5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ワナビMLで】若桜木虔38【チラシの裏】

1 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:35:44 ID:z1R6wCrh
前スレ
【阿呆馬鹿】若桜木虔37【ヒステリー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1145179860/

全盛期に比べると燃料が乏しくなり
もはや我々をニヤニヤさせることはなくなったのか?
否、ちょっとやそっとで丸くなる先生ではない!
還暦を前にきっと大花火を打ち上げてくれるはず

2 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:38:44 ID:z1R6wCrh
[関連ウェブサイト情報」

若桜木虔のホームページ
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/index.htm
筆客商売のホームページ
http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
先生の攻撃対象松井計のホームページ
http://members.goo.ne.jp/home/fundorogoshi
大野優凛子のホームページ
http://www.aoikuni.com/book
先生に忠告をしてくれる奇特なえとう乱星のホームページ「乱星舎」
http://hw001.gate01.com/ransei/
先生が掲示板に登場。青山智樹のホームページ
http://www.din.or.jp/~aoyama/
「新本陣」共同執筆者矢島誠のホームページ
http://www2.plala.or.jp/m-yajima
先生の本書評も載るよ。鈴木輝一郎のホームページ
http://www3.famille.ne.jp/~kiichiro/
お弟子さんがいっぱい入会。もうすぐ先生の手に落ちるか日本推理作家協会
http://www.mystery.or.jp/
こっそり先生を批判。元弟子市川創士郎のホームページ
http://homepage3.nifty.com/ichisato/
先生を訴訟。瑞納みほのホームページ
http://www.geocities.jp/mmizuno_jaide/
先生が選考委員、観光地ミステリー文学賞は審査料3000円也。他諸々
http://e-bookland.net/
先生(別名:名村烈)に寄生されたML
http://groups.yahoo.co.jp/group/yumetaba/

近影
http://www.mystery.or.jp/member_image/0396.jpg

3 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:40:40 ID:z1R6wCrh
若桜木虔、森博嗣を痛罵! (1)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 (4)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1017/10178/1017815062.html
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020622845.html
若桜木虔と仲間たちをみんなで嫉妬しよう! その10
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10219/1021916045.html
若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/mystery/kako/1025/10252/1025233064.html
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/mystery/kako/1026/10269/1026949859.html
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/mystery/kako/1028/10283/1028351714.html
相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14
http://book.2ch.net/mystery/kako/1030/10303/1030372881.html
若桜木虔を語る その15
http://book.2ch.net/mystery/kako/1031/10311/1031109622.html

4 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:44:08 ID:z1R6wCrh
若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1032/10320/1032092779.html
若桜木虔と法律を学ぶスレ第17弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1035/10352/1035260792.html
空白期間<きいっちゃんスレに居候>
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/353-
【祝デビュー!】大野優凛子と若桜木一派を語るスレ (18)
http://book.2ch.net/mystery/kako/1045/10450/1045024545.html
【祝市長と懇談!】2chでマスターする若桜木一派★19
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047049516/
若桜木一派の自慢話を聞くスレ★20
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053356943/
【今日も】若桜木虔との交換日記その21【平和】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057455301/
若桜木虔その22(笑)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1062515872/
若桜木虔(と霧島那智)その23
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1075453678/
若桜木虔(と霧島那智)その24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081910706/
【罵倒】若桜木虔(と霧島那智・他)その25【逃亡】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086362205/
(ニュース速報過去スレ)なぁ・・・小説家ってこんなイタいヤシばかりなの?
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1093880558/
離婚届片手にセクハラ!若桜木敬虔26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094021840/
セクハラしたかもしれない人 若桜木虔 27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1095780997/
【転車男】若桜木虔28【あんまり捗らず】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1099720395/
【文春9位】若桜木虔29【組織票】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1104667397/

5 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:46:18 ID:z1R6wCrh
【名村烈文学賞】若桜木虔30【二千円】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1109275004/
タバスコシャワーでメフィスト賞 若桜木虔31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113567013/
もうそろそろ止めてもいいか? 若桜木虔32
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118239577/
【悦痴】若桜木虔33【それが公魚クオリティー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1122127982/
【多重人格ML事件】若桜木虔34【失筆中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128238552/
【近親自慢】若桜木虔35【謹慎欺瞞】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132708930/
【もう】若桜木虔36【だめぽ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139960486/
【阿呆馬鹿】若桜木虔37【ヒステリー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1145179860/

dat落ち(htmlがない)過去スレはここで見られるものも有り
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

6 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:48:54 ID:3AHIf3KC
連投除けカキコ

7 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:49:59 ID:z1R6wCrh
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(1)

・名村烈は若桜木虔。
【若桜木先生大喧嘩&トラブル一覧】
■東大卓球部事件
[どういうわけか自分と弟子の問題を東大卓球部に持ち込み、OB会除名]
■対大日本印刷戦
[上記の事件で、内容証明を発送。おお揉めになる]
■ケイブン社事件
[メディアミックスと称してミステリの企画を持ち込む。テレビ、映画
漫画化も決まっており、それと連動する、と。結局、本だけ出る。注・
マネージャーの犯行ということになっている]
■対白泉社戦
[志が低い、といわれたことに端を発するパソ通でのバトル。その後、
白泉社への恫喝内容証明に進展。推協や会員のジュブナイル作家まで
迷惑を被る]
■筒井康隆事件
[対白泉社戦の援護射撃を筒井氏に手紙にて依頼。徳間のパーテイで
大問題になる]
■ジュブナイル作家大泣き事件
[小学館のパーティで、呼ばれてない若桜木がくるとの噂が広がり、
女性ジュブナイル作家達が泣き出し始め、パーティが大混乱する]
■対秋月達郎戦
[秋月氏が、若桜木の作品は盗作だといった、と若桜木、インネン
を付ける]
■対矢島誠戦
[星野彗理名義で合作中、若桜木が作中に『府中の矢島一家』という
のを登場させたことをきっかけに大喧嘩になる]
■小山祥子事件
[メーリングリストの崩壊]

8 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:51:21 ID:z1R6wCrh
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(2)

■対三枝貴代戦
[三枝を100ミスに引き込もうとするも、一行開け論争が起こり、関係は崩壊。
その後、若桜木先生はその論争を推理作家協会会報に持ち込む]
■対幻冬舎戦
[幻冬舎が自分を殴るといっている、等の妄想を抱き、日記で攻撃するとともに、
メール、手紙を発送。さらには芝田氏が土下座しなければ見城氏に手紙を書くと宣言]
■弟子断筆事件
[1998年頃、若桜木氏の弟子(女性)が某出版社で単独の仕事をすることになった。こ
の弟子は、若桜木氏もその才能を認めており、実際に原稿も途中までは順調に書き進ん
でいたらしい。が、彼女の原稿を見た氏の相棒のM.Mが「私には彼女のような文は書
けない」と言って以後、若桜木氏は手のひらを返したように、この弟子の原稿に一切O
Kを出さなくなった。氏を信じていた女性は随分と頑張ったらしいが、どうやってもO
Kが出ないため精根尽き果てたのか、ついに執筆そのものをやめてしまった]
■週刊文春ミステリベスト10事件
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、及び知人に頼み込ん
だ組織票を大量に投入。「新本陣殺人事件」を意図的に第五位にランクさせる。ほかの
同種のベストテンではまったく票が入らなかった作品だったため、日本中の顰蹙を買う]
■松井計氏夫妻に給料支払いを偽装、税務申告事件
[松井計氏、及び松井夫人に支払ってもいない給料を払ったことにし、それを必要経費と
して計上、税務申告。松井氏には支払い明細まで発送。それを知った当時の点心会主力メ
ンバー矢島誠氏、秋月達郎氏ら激怒。先生は、松井氏が了承しているから問題なしと回答。
松井氏、了承の事実なし。この事件が、松井氏の霧島那智脱退の引き金になる]
■松井氏は発狂したFAX事件
[松井氏が霧島那智を脱退したとき、『松井氏が霧島那智を止めたのは
発狂したからである』との内容のFAXを角川書店、青樹社、光風社出版、
実業之日本社、ごま書房に発送]

9 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:54:22 ID:z1R6wCrh
目ん玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧(3)

■ゴーストライター発狂事件
[白泉社より刊行の先生名義のノベライズ本『ガラスの仮面』を執筆し
たゴーストライター(先生の弟子・女性)が、他者に営業を掛け、自分
名義の仕事を取ったことに激怒。破門状を各社に発送する。その後、そ
の女性は発狂したことにされている]
■週刊文春ミステリベスト10事件’04
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、及び知人に頼み込ん
だ組織票を大量に投入。2002年の「新本陣殺人事件」の反省の色無し。なんと第九位
に「寝台特急出雲・大井川の殺人交差」がランクイン!なお若桜木虔は元弟子の大野
優凛子の作品に一位票(5点)を投ずるも、大野は若桜木に五位票(1点)しか投じなか
った]
■ML謹慎事件
作家志望者の集まるMLに名村烈名義(公魚とは二十歳年下の従兄弟という設定)で参加。
別人格設定ながら、新しい参加者が来る度に自著の宣伝をしたり、自分に聞かれたわけで
もない質問に対してキレたりと、相変わらずの電波ぶりを発揮する。
また以前日記で行っていた書評活動をして、阿呆馬鹿間抜け・超ド級の駄作など公魚節全開。
そこに、中学生と思われる左翼思想の持ち主と公魚を煽るために現れたと思われる釣り師が
加わって三つ巴の論争となり、MLは荒れる。
一般参加者の「政治思想の話はよそで「荒らしは放置しましょう」といった注意にも耳を貸さず
「売られた喧嘩は買う、売られなくても買う」などと意味不明なことを言い出す始末。
ついに管理人から一週間の書き込み自粛を勧告される。

10 :名無しのオプ:2006/07/09(日) 18:56:20 ID:z1R6wCrh
【若桜木氏大ボラ一覧】
■瑞納美鳳氏の単著デビュー作が、学研より上下二巻のハードカバー
にて刊行されると公表(結局、ノベルス3巻にて刊行)
■瑞納美鳳氏の単著第2作がPHP研究所よりハードカバー上下2巻で
刊行になると公表(結局、ノベルスにて一冊のみ刊行)
■小山祥子氏が書いている作品は、ビッグタイトルを総なめにすると
公言(関係が崩れ、応募したかどうかも不明。受賞の事実はない)
■カッパノベルスより氏のミステリ刊行ほぼ決定と公表
(人質5500人のミステリのことと思われるが、未刊行)
■大野優凛子氏「消えた甲子園」は乱歩賞でもいところにいく、と公言
(ご存じの通りの結果)
■幻冬舎のベルスから戦記の依頼があったと公言。その後、幻冬舎が自分
の本の部数の多さに驚き、とてもそれだけは刷れないから、と断ってきた
と公言。

件のML(http://groups.yahoo.co.jp/group/yumetaba/)での発言
私の好きな作家は、篠田真由美、笠井潔、芦辺拓、平石貴樹、加納朋子、光原百
合、伊坂幸太郎、志水辰夫、山田風太郎、隆慶一郎、諸田玲子、多田容子、奥泉光な
ど。古いところでは直木三十五も。
 個人的に好きなのは、折原一・新津きよみ夫妻、太田忠司、加納一朗、加藤廣、菅
谷充、鳴海風、辻真先など(作品を読んだことのない人もいます。念のため)

11 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 10:45:32 ID:+RpXayNw
>>1
乙乙

12 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 13:04:59 ID:oQOSNupu
井上夢人「メドゥサ、鏡をごらん」読了。
コンピューターに関する薀蓄が凄い。だが、ミステリーではなくてホラー。
しかも文体は岡嶋二人のパクリ。消える作家を真似ているようでは先が知れる。
なお活字のフォントが変わったりして読みにくいこと限りない。
講談社には猛省を望む。
名村劣

13 :霜月:2006/07/10(月) 15:10:55 ID:Qk+eaOdg
前スレ >965
Googleで検索して、
トップに出てくるブログのことをおっしゃっているのなら、
あれは、私ではありません。

彼女は、小学5年生の女の子だそうですので、
迷惑がかかってもいけないと思い、お邪魔させていただきました。

ついでですので、もう二つ、つけ加えます。

若桜木先生の門下からは、今年の春に、お願いして抜けました。
現在は、身体を壊して、小説は書いていません。
それから、以前に「時代小説を書いていてなぜ、推理作家協会会員なんだ」
と疑問を呈していた方がおられましたが、
私の書いたものは時代ミステリーです。

突然の乱入、失礼いたしました。それでは、これで。

14 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 15:23:25 ID:irb/Dd+P
>>13
なんで辞めたの?

15 :152:2006/07/10(月) 15:47:11 ID:81UxqvuW
おい前スレ965、小学校5年生のブログに悪意ある書き込みが(しかも
当人にとってはわけわかんない)殺到したらお前の責任だぞ。あ〜あ。

16 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 18:30:36 ID:nGc9e4Uv
弟子もセンセイも
みーんな
このスレをチェックしているって分かっただけでも良かったね

17 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 20:10:29 ID:oBGcti85
>13
 それで、1月に出るって、名村センセが言ってた新刊、
 出なかったのか……。
 というか、センセの法螺だったかもしれないけど。

18 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:03:34 ID:mPBk7t8b
松井計事件で
「矢島・秋月激怒」って、
自分達がおこぼれに預かれなかったから
激怒したわけ?

19 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 22:04:47 ID:tXu0VVP5
>>13
まあゆっくり養生するといい。
公魚門下から抜けたのは正解だろう。
前スレでも訂正の書き込みが既にされている。

20 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:06:39 ID:+gHSgIh8
>>12
いきなり名村劣先生が、新スレ開設祝いに降臨されている。
スルーしてしまうのは如何なものかと。

21 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 23:30:39 ID:f1k7smIX
ネタなんだかマジなんだかわからんからレスしづらいんだよw
劣とかいうキャラもいまいち把握できてない。

22 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 00:23:21 ID:R6hvw12P
>20、21
「烈」気取りの「劣・化コピー」を濫造ちう。
もはや、中味云々よりも、
烈・公魚の態度をコピーしちまってる感じだな。

23 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 06:22:40 ID:qWOrSgGC
>>21
岡嶋二人≠井上夢人という誤認(正確には一人減ってる)。
叙述トリックによろフオント変えが読めていない。
というネタでしょう。

24 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 06:57:15 ID:4gpJA3Im
>>18
公魚が松井夫妻に給料を払った事にして
税金対策すると、その分松井夫妻に税金がかかるから、
その身勝手なやり方に秋月氏達が怒ったのだろう。

25 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 14:47:49 ID:gqxpi64v
わたしは劣レス好きだけど。
ワカサギ本体がイマイチなので盛り上がりにくいのは仕方ない。
>>13 脱退オメ。体調戻してまたがんばってちょ。

26 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 16:43:01 ID:FhbmtxSy
退会の意思表示したとき
意地悪されなかった?
ミズノみたいに
何やかや返還せよ、とか・・・
すみやかに退会できたなら良かったよ。
彼の門下生ということで、イメージが悪くなりがちだもん

27 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 17:19:45 ID:BmbewHq8
成定春彦『天狗』読了。日本ミステリー文学大賞新人賞佳作受賞第1作。
まあ、ちょっとお目に掛からないくらいヘタクソな小説。よくもまあ、こんな下手
な小説にGOサインを出したものだと、光文社編集部の見識を疑う。
発行人を見たら「濱井武」の名前。濱井さんは重役になって退職して、今は顧問
だったと思うけど、ちゃんと後輩の編集さんを指導してくださいよ、と言いたい。
あんなに厳しかった濱井さんが、定年間際にボケたとは思いたくない。3月に会っ
た時も元気そうだったし。
どのくらいダメ小説か、関心のある人は読んでみて。
名村烈


28 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:05:18 ID:4gpJA3Im
↑烈センセイですか。
もうVer.劣と区別つかないよ。


29 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:10:53 ID:4gpJA3Im
>>27
烈センセイ…
Ver.劣と区別つきません。
本家なんだからもうちょっと…

30 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 18:11:21 ID:U+wC8h8k
>>25
「名村劣」は自分が引きうけるから他に同じようなことを
やりたい人は別のハンドル考えてくれ、

――とかいう妙な自己顕示欲が、>>22の言うような似せなくて
いい部分までコピーしていて痛いんだよ。
別に誰がやってもいいじゃん、と。

31 :22:2006/07/11(火) 18:54:24 ID:bKvKbfsh
劣の中で眠っていた公魚菌が、
劣化コピーを繰り返すことで覚醒し、
劣を完全に汚染したのかもしれん……。

もはや、名村劣ではなく、クローン名村烈……。
合掌!

32 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 19:10:45 ID:BmbewHq8
最新の泉鏡花賞『「楽園の鳥」カルカッタ幻想曲』寮美千子(講談社)ですが、初
版3000部。
「今どき泉鏡花賞なんか受賞しても売れない」と編集部に言われて、初版絶版にされ
てしまったそうです。お気の毒に。
担当編集さんは「何で、こんな売れない本を出した!」と上司からボロクソに言わ
れたそうな。世も末ですね。
名村烈


33 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 19:15:30 ID:ZF9ujbX2
公魚みたいな奴がいまだに業界にいることの方が世も末だと思える

34 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 19:44:00 ID:5Whg7fJf
>>27
「成定春彦」のアマゾンのレビューが自演ぽい。

35 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:44:37 ID:VKxqFc5R
 「泉鏡花文学賞」
 豊かな心をはぐくむ文芸の復興を通じ、市民文化の向上と地方文化の振興を期待し、
昭和48年に泉鏡花生誕100年を記念し、泉鏡花文学賞(全国対象)および
泉鏡花記念金沢市民文学賞を制定しました。

■選考方法
 泉鏡花文学賞推薦委員(市内文学関係者等)の推薦作品および同賞推薦人(県内の
文学関係者および全国の作家、文芸評論家等およそ250人)のアンケートを参考に、
候補作品数編を選び、泉鏡花文学賞選考委員(五木寛之氏外4人)が選考(原則1作品)
します。

■主催者
 金沢市

■選考委員
 五木寛之、泉名月、村田喜代子、村松友視、金井美恵子 

■対象作品
 毎年8月1日を基準日とし(平成17年度では平成16年8月1日〜平成17年7月31日)、
それまでに刊行された文芸作品(小説、戯曲等、単行本に限る)で、泉鏡花の文学
の世界に通ずるロマンの薫り高い作品を対象としています。

 >32
 その売れない本が、鏡花賞を取ったww
 違うじゃん。

36 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 20:53:02 ID:nl9PQchA
烈(または中の人)は最近何か本出したん?

37 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 21:02:22 ID:8fwnfqW7
やたらと編集や出版社批判するのって、
業界人気取りのワナビーみたいでキモイんですが・・・。

ホント意味の無い書評だなぁ。
いいならいい、悪いなら悪いで具体例を挙げて、
「読んでみたくなる書評」を書いて欲しい。

38 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 21:24:04 ID:VKxqFc5R
先週は町田で講師をする週だから、
ついでに出版社廻りして、
全部すべったんじゃないのかな。
この一週間、特に批判ひどいから。


39 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 21:56:01 ID:OVW0R4D5
名村さん。
 寮美千子さんのHPでは、違うことが書いてありますね。 
 http://ryomichico.net/

 鏡花賞って、刊行された作品が対象の賞だし……。
 名村さんの思い違いかも。
 
                 ****

40 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 22:19:38 ID:FhbmtxSy
彼は賞を取った人が憎らしいだけさ。
泉鏡花の作品なんか、彼の範疇にはないよ。

「自分はミステリーか時代ものか、戦記しか指導できません。
純文学、短編は分かりません。エッセイも指導できない」と
話していたはず・・・・

41 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 23:01:31 ID:HDgDZAkO
>>32
楽園の鳥の担当編集者って、後段社の名物カリスマ編集者、
元文三部長、U山氏だったはず。
メフィスト賞を立ち上げた人でもあるよね。

42 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 00:10:13 ID:YaxWHHOA
>>27

この数行を読んでも「濱井」なる人物が、
重役なのか(しかし重役なら「退職」ではなく「退任」では?)、
顧問なのか(顧問の名前が発行人のところに記されるなんてことあるだろうか?)、
定年間際なのか(ということは普通の社員では? 役員定年というのもあるけど普通は「任期」?)、
なんだかとてもわかりづらい。とてもひとりよがりな文章だと思う。



43 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 00:31:10 ID:pdDnhaBR
>>41
MLでまさにその点を指摘されてる。
さて何と答えるやら。誰のせいにするやらw

44 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 01:16:12 ID:ITxcqNdE
書評の形をとって、俺は業界のえらい人に知り合いがいるんだ、
って自慢したかったと。

45 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 08:13:42 ID:rFf4bg6t
山本兼一『火天の城』松本清張賞受賞作。
時代考証がいい加減で、興ざめ。読み続ける気が失せて、途中で放り出す。
いったい選考委員は何を見ているんだ? ド素人じゃあるまいし。久々に猛烈に腹
が立った。
名村烈


46 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 08:33:00 ID:U7V5ay2G
ほほう。思っていたとおり、無視ですか。
ってここで言われたら、MLで反論もちゃんとお返事くれるのかな?w

47 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 09:21:14 ID:dSzFwlBx
俺が選考委員だったらいいもん選びそうな言い方ですな。

48 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 09:28:40 ID:juzZ2EIN
>>41
スレ違いだが、その人名名前を聞くと
いつも森雅浩の狂歌を思い出すw

49 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 10:15:27 ID:ITxcqNdE
>>時代考証がいい加減で、興ざめ。読み続ける気が失せて、途中で放り出す。
霧島なっちの火葬戦記のことかと思ったw


50 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 11:29:50 ID:vL8ltG6v
>>45
『大衆文芸評判記』で三田村鳶魚は、『宮本武蔵』や『夜明け前』の出鱈目振りを切りまくっている。
鳶魚の指摘が事実だとしても、これらの作品の文学的価値は少しも揺るがないだろう。
大体、ブクオフで資料漁りしている人間に「時代考証」云々を口にする資格があるのか。

51 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 13:21:02 ID:XVwDZbKv
>>48
うそつきの
やすうけあいを
まにうけて
しごとうしない
ねらうふくしゅう

かw

52 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 18:14:11 ID:vL8ltG6v
↑馬鹿詐欺最後の創作能力を駆使し
 最高傑作を生んだ。後は死ぬだけ。

53 :152:2006/07/12(水) 18:24:32 ID:T/Yo2YiY
日本ミステリー文学大賞は、本賞も新人賞も獲った人はその後パッとしないな……
宝島社のこのミス大賞もパッとしないで消えていきそうな人ばかりだけど、
とりあえずは数十万部とか売れてる本もあるのに対して。

まあいずれにせよ、先生の気持ちがわからんでもない作品が受賞してるのは確か。
そこだけは気持ちわかるんだよなあ。

54 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 18:29:48 ID:vL8ltG6v
しかし、先生の作品はそれ以下だからな……
いわば、勝手に作家やってるわけだし。

55 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 00:57:37 ID:gxFM3UzW
面白くない本を読んだとする、そしてそれが何らかの賞をとってたとしても、
その作家の本を次に手に取らないだけで、何でこんなのがっては思わないけどなぁ。
読むだけ読者の俺と、自分でも書く人とは考え方が違うのかな?

56 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 07:16:54 ID:FWd/Q2yC
賞さえ取ればそれで商売できると思ってるんですよ
バカサギの仕事は編集者と作家ワナビーをだますこと。読者を楽しませる気なんてないですから

57 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 07:18:00 ID:YuV6/yCA
>自分でも書く人
と言うより、
 自分で書くが賞が採れない。←採れるわけがないのだが自分では理解出来ない。
ってことだろ。

58 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 10:21:35 ID:V8IWif7V
筆客ホームページの「お知らせ」より

《予告》筆客商売顧問 若桜木虔のメール添削教室 近日オープン!

メール添削・・・金取るのかな?wwwwww

59 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 11:28:30 ID:7zq0N954
>>58
頓珍漢な添削により荒れまくって
久々の燃料化することに期待

60 :名無しのオプ:2006/07/13(木) 13:45:01 ID:5cGj7jf5
彼のことだ
三千円程度を徴収し、うまく一巻仕上げたら、
自分の口利き出来るところに
売り込んで、二割の手数料を取る〜という思惑ではないのかな。
つまり、鵜たちが減ったことへの防衛策と思いますよ。


61 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 08:03:33 ID:KjFh1c0V
松井今朝子『似せ者』読了。短編集。
この人は巧い。非常に巧く、力量がある。惜しむらくは、短編なのに時間的に長い
スパンの話を書いたので、部分的に駆け足にすっ飛ばしてしまったこと。いずれも長
編に仕立てて欲しい素材。でも、内容が少し地味だから、そうすると売れないかな。
名村烈


62 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 08:18:50 ID:XMwWSABH
馬鹿先生、その選評眼で弟子の※田をなんとかしてやれや。


63 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 10:41:06 ID:btZnXijZ
>>61
だから、速読するなっての

64 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 11:03:20 ID:BuY80H9S
>>61
すっとばしたのはアンタだろ。

65 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 12:44:41 ID:JMr3+yJp
こいつ
前から「私は短編が分かりません。だから、指導していません」と
言ってたくせによ

66 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 15:58:02 ID:j1jvayWR
>>32の勘違い放言に対してML内で異なる二人から
指摘されてるのに、だんまり決め込むならまだしも
何事もなかったかのようにゴミ批評を続ける公魚って
本当になんなの?

67 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 16:31:55 ID:btZnXijZ
>>66
丸っきりの嘘。絶版になったのを知って、知ったかの法螺話を書いたら
無知がバレバレ。指摘されても無視して偉そうにレスをつけるあたり
馬に匹敵する阿呆だな。

68 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 18:51:19 ID:BuY80H9S
謝れ!


馬に謝れ!

69 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 19:24:49 ID:thJDdpJA
>>67
だといいんだが……。
売り込みに行って、(こことML両方知ってる)編集者に、
「ガセネタ」つかまさせられてたら
哀れだよなあ。

70 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 21:34:44 ID:TvpYcqJ+
なにその楽しそうなML。
全文うpしてくれまいか。

71 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 07:50:16 ID:ac3YrS4f
昨夜、9:30頃に自転車で行動していて、何年ぶりかで職務質問に遭遇。
ここぞとばかりに、逆取材しました。
いやー、楽しかった。お巡りさんをからかうのは、実に面白い。
名村烈


72 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 08:35:46 ID:SB6G2yUN
あの斉藤清六的風貌で
「わたしは作家だ」「東大の院を出ている」「有名人と友達」とか
喚いて誇大妄想狂と思われ(事実そうだが)、徹底的に調べられたのだろうなあ。

73 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 08:44:58 ID:ZqBZ55Cu
ブコフ帰りに職質される。
「わたしは文春ミステリーベスト10に2度も入った大作家だ」と名乗って警官失笑。
「取材をさせろ」と他人の迷惑も顧みず粘る。警官、面倒くさくて適当に答える。

74 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 08:46:43 ID:LEE9uT9/
警察官に呼びとめられる事じたい
「うさんくさい人間と思われて恥ずかしい話だった」と
ふつうはそう解釈するもんでしょ。
それにしても
若桜木ではもう日記は書かないことにしたのかね。みほのことで
男の値打ちを下げた名前だからなあ。

75 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 10:21:41 ID:SB6G2yUN
>>74
あれ? デジャヴかな。以前のスレでも、こんな流れがあったような……。

76 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 14:58:39 ID:ICT03eDA
>>71
MLで書くことかよw
ほんとスレタイ通り。

77 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 16:42:12 ID:pQJkOoqb
つ【庇を借りて母屋を乗っ取る】

78 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 19:18:10 ID:xXFkVAq5
>>77
門前払いされてる、と思うが

79 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:31:41 ID:cMA8kkE6
そのまま検挙されちまえばいいのにな。

80 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:35:01 ID:KaQdd4R0
叩けば埃は出てくるよな、きっと

81 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 21:54:39 ID:yi+s8V9R
手配番号 *****

氏名   若桜木虔 または 名村烈

特徴   容貌はタレント斉藤静六風
     婦人用自転車にブックオフのレジ袋、
     またはむき出しの書籍を山積みしている。
     尋問を書けると絡んでくる。

対応   訳の分からない質問をしてくるが、     
     彼の著作物を読まない限り、危害はないので、
     認知症徘徊者と同等の対応をすること。
     
注意   くれぐれも彼の書いたものを目にしないこと。
     目にした場合は、直ぐに水洗いした後、専門医に見せること。
     手順を踏まないと、脳が冒される場合があるので、要注意。       

82 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 22:27:38 ID:cMA8kkE6
プール熱流行ってます。

83 :名無しのオプ:2006/07/15(土) 23:52:32 ID:UEqH8LGN
夜間に自転車に乗ってると、ほぼ確実に誰でも職質されるよ。

84 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 00:23:36 ID:PQ0cMn1v
なんで
車に乗らないの?

田舎は必需品だよ

85 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 01:26:41 ID:uCBMqZ+D
東大出身の俺様がどこの馬の骨とも知れぬ教習所講師なんぞに頭下げれるかー
ってのが真相だったりして。

86 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 02:14:21 ID:0iJsYHdt
先日アニメのノベライズされた作品ばかりを集めて紹介している本を
偶々手に取ったらそこには公魚先生の名前が多数上がっていた。

どの作品も評判がよくてとっても意外でした。
昔はよい仕事をしてたんですね、先生。


87 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 09:49:42 ID:hqCXdR+k
過去ログ見ると、原作アニメとは
全然違う展開で読者の怒りをかってたようだが。
ヤマトとか009とか。


88 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 10:49:16 ID:nJ4+MmYM
>>86
その本の著者とタイトル教えてくれ

89 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 12:20:12 ID:uJ2jYgXZ
>>83
チャリ乗ってておまわりに職質受けたことのない香具師は

90 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 12:53:00 ID:zsqDE7QJ
>>75
烈の従兄の虔ちゃんも
巡査に職務質問されてましたね。
つくづく職務質問される事の多い
一族ですね。

91 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 13:08:21 ID:hqCXdR+k
一族って…
約1人だけだろが。
他の一族の人が怒るぞ。

92 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 13:16:20 ID:jIfJmexn
無灯火だったんじゃね?

93 :91:2006/07/16(日) 13:17:57 ID:hqCXdR+k
しかし、他の一族の人はセンセイの事をどうおもってるのかね。
センセイ自分が本家とか言ってたよな。
親戚集まった時とか、デカイ顔して仕切りそうだ。

94 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 13:19:11 ID:bH6nviKt
俺たちはいつだって一人で二つだった 仕事じゃ恥知らず♪

しかし、先生に代表みたいな顔されたら、他の一族もたまらんだろうなぁ。

95 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 14:59:53 ID:PQ0cMn1v
一族の一人という人が
前にローマ字でぎっしり
嘆きを書きこんでいたと記憶しているが、
どれくらい前スレだったかな。読んで、同情していた人もいたね

96 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 20:16:32 ID:bJVQ4Sz4
黒川博行『大博打』読了。
珍しく視点が目まぐるしく入れ替わり、時系列も狂った作品。しかし、さすがは黒
川さん、実に巧い。
ド下手な作品を読んでしまった後の「口直し」に読むには、黒川さんは最適の作家
の1人。

****さん
ヤボ用で、個人メールください。
名村烈

97 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:20:33 ID:jp3DkRcx
ん? 自分の作品を推敲するたびに、黒川さんの作品を読んでんのか?

98 :名無しのオプ:2006/07/16(日) 21:39:52 ID:jBJTHAOY
>>88
86じゃないけどたぶんこれ。
『アニメノベライズの世界』 坂井 由人・著
過去発売されたアニメのノベライズを分類(アニメに忠実かとか)して、その内容を
分析したもの。
ああいうやつでそうそう悪くは書けないと思うよ。

Amazonではこういう紹介になってるw
>アダルトチックなガンダムノベライズ、女に目覚めるエメラルダス、武峡小説と化した
>「宇宙戦艦ヤマト」…。アニメ本編では描かれなかった前日譚や後日談、そしてサプライズ。
>アニメを100倍面白く見るためのノベライズ読本。

99 :88:2006/07/16(日) 21:49:13 ID:yRrQ9U6x
>>98
d
バカ先生のノベライズは読んだことないけど、
”武峡小説と化した「宇宙戦艦ヤマト」”って・・・

100 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 00:33:11 ID:nmlPch+T
久しぶりに公魚センセのHP見た。
7/20に新刊出るのか……。
加藤廣氏、何の因果でそのようなお姿に……。

101 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 09:23:00 ID:w/LqMCJr
若桜木虔メール通信添削講座のご案内
◎指導方針……5年以内のプロデビュー(できれば新人賞受賞デビュー)を目指します。
初回は「登場人物一覧&キャラクター設定・舞台&状況設定・おおまかなストーリー」をお送り下さい。
それを読めば、デビュー可能な作品か否かの判断がつきます。たとえ良い作品でも、新人賞受賞デ
ビューや持ち込みデビューが叶うとは限りませんが、絶対にデビューできない、予選で撥ねられる作品
は明確に分かります。
デビュー不可能な作品を通信添削するのは、時間と労力と月謝の無駄です。デビューできそうな作品の
みを指導します。ジャンルは、エンターテインメントであれば何でもOKです。

★まず、下記フォームでご連絡ください。 折り返し、原稿送付先をご連絡差し上げます。
★添削は、フォーム下部にあります振込先への入金を確認後、作業に入ります。

(A)月謝5000円コース……1カ月の添削指導枚数100枚まで。1回の添削指導枚数は20枚まで。
(B)月謝10000円コース……1カ月の添削指導枚数210枚まで。1回の添削指導枚数は22枚まで。
(C)月謝15000円コース……1カ月の添削指導枚数320枚まで。1回の添削指導枚数は24枚まで。
(D)月謝20000円コース……1カ月の添削指導枚数435枚まで。1回の添削指導枚数は27枚まで。
(E)月謝25000円コース……1カ月の添削指導枚数550枚まで。1回の添削指導枚数は30枚まで。

(いずれも400字詰め原稿用紙換算です)

102 :86:2006/07/17(月) 10:22:41 ID:1oQ0R0kz
>98

それです。
それを読んでると海のトリトンとかムーの白鯨が
素晴らしい名作ノベライズに思えてならなかったです。
どちらも絶版のようですが。

103 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:56:55 ID:GXD+ICFZ
いや、通信講座とかやるなら、筆客の作家か作家の卵か
よくわかんない奴らの原稿を添削して、本出せさてあげろよ。


というようなつっこみも、もはやむなしいな。

104 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 11:57:44 ID:E7daq9G3
「たけぇ!」って思ったね
なんで受賞したことのない人にこんなに支払わないといけないの???

105 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 12:06:00 ID:zMeAiNck
加藤廣>>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>>若桜木虔

106 :872:2006/07/17(月) 13:48:23 ID:ThqOsZ0H
>デビューできそうな作品のみを指導します
プライドをくすぐって、顧客を取り込む作戦か。
誰か、潜入ルポよろしく。

107 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 13:51:06 ID:MOmgDXkK
騙される人、居るんだろうか?
とりあえずMLで広告してそれが原因で追い出される展開をキボン。

108 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 15:20:10 ID:NVN38wFJ
>>106
月謝5百円程度なら人身御供になってもいいけど、
流石に5千円はキツいなぁ。。

今までの一人二役は笑えない洒落程度ですんでたけど、
もし別人のフリしてMLで宣伝したら洒落にならんよね。

109 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 15:51:21 ID:6fOMUqRE
これまでのML書き込みは、添削営業の布石だったの?

110 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 17:22:09 ID:TWbsAaRE
>>109
もし、
「著作数200作を越える実績をほこる従兄弟が
メールによる添削教室をはじめました。プロデビューに
関心のある方は〜〜〜〜までメールしてみてください」
みたいなことを書き込もうものなら、自作自演だと暴露
してやるさw

まぁML内ではある人から遠回しに釘をさされてるから、
その上で営業活動なんかしようものなら恥知らずもいいとこ。


111 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 17:32:25 ID:rjuHtR3b
MLでさんざ「なんでこんなものが賞を取るのかわからん」と言っている人から
賞の取り方を学ぼうとは思わないよなあw

112 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 20:24:49 ID:iJI8D9Sm
公魚関連の発言は、避けているようだ。

113 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 22:59:18 ID:1dfl59hX
公魚に原稿送るくらいだったら
ボイルドエッグスに送ったほうがましだろ。
あそこも2万ぐらいだったと思うけど、
「実績」もあるし。


114 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:02:54 ID:7k12+IjJ
実績で言えば、似たようんもんだww
個人としては、頑張ってるぞ…… 公魚ww

115 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:04:09 ID:ZxQ6FPiE
ベストセラー作家と直木賞候補を出したボイルドエッグズと一緒にするなよ

116 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:18:54 ID:7k12+IjJ
ボイルドエッグズもアップルエージェンシーも
年間数人もピックアップしないし、
デビューまでに数年かけてるケースもある。
凡人を取りあえずプロデビューさせるのは
公魚もうまいぜww

117 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:20:40 ID:wYWrtc04
>>115
直木賞候補じゃなくて、直木賞作家じゃね?

118 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:35:20 ID:7k12+IjJ
残念ながら、凡俗のワナビが
曲がりなりにもプロデビューできる確率は、
公魚の方が高いってことさ。






119 :名無しのオプ:2006/07/17(月) 23:46:15 ID:E7daq9G3
アップルシードエージェンシーのほうが規模が大きい、
ボイルドエッグは有限会社じゃなかったか?
それと、三浦しをんは千葉大学の有名教授の娘だから最初から別格扱いとか
どこかで書かれていたよ。
いずれにしても、エージェントの仕事が繁盛だね。
アクトビーンもそうだけど、今は休止しているって。

120 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 00:17:59 ID:kl2/tc+O
>>99
武侠小説と化した「宇宙戦艦ヤマト」とは
高垣眸(「豹(ジャガー)の眼」「快傑黒頭巾」の著者)による
「熱血小説 宇宙戦艦ヤマト」のことでは?

Wikipedia見るとわかるけど、ヤマトのノベライズはいろんな人がやってる。

121 :99:2006/07/18(火) 00:56:52 ID:93NeuHwQ
>>120
センセイとは別の作家のノベライズのことでしたか
ご教示ありがとうございました

122 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 02:06:27 ID:qf5fenH7
なるほど。三流出版社にしか相手にされない連中をプロと認めるかどうかが分岐点だな

123 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 07:56:57 ID:Iy+sMDh4
多くの新人作家は、最初は三流出版社しか
相手をしてくれないだろう。
そこから努力して這上がっていこうとする人を
ワカサギ一派と同列にすべきではないだろう。
ワカサギ一派がイタイのは、
作品に注ぐべき努力を作家ヅラするために
費やしているからだろう。

124 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 08:22:26 ID:gYPt4iIy
**さんへ
> 小説は5,6本書いたのですけど、どうしても幹だけかいて枝葉のぶぶんがかけま
>せん。 文体としてはラブストリーでゆうめい水上洋子の本をほとんど読んだんです
>が、身に付きません。 表現力をますにはどうしたらよいのでしょう。 宜しくお願
>いします。
それは、表現力が巧い人の作品を丸写しすることしかないと思います。
志水辰夫さんとか。会話は、黒川博行さんが圧倒的に巧い。お笑い系なら、東川篤
哉と石崎幸二。
時代物なら諸田玲子と松井今朝子、多田容子。
小説5〜6本と言っても、長編なのか短編なのか。500枚くらいの長編を5本も
書けば、普通は表現力は否応なしに付くもんですが。
私は長編しか書けない人間なもので。
ttp://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031403249&Acti
on_id=121&Sza_id=C0
↑目下、失業中ですが、一応、17冊の商業出版があります。
現在、講談社からオファーがあって、それに企画書を提出して、返事待ち。これは
小説じゃなくて、劇画の原作ですけど。
名村烈


講談社からオファーw

125 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 08:45:00 ID:/Xch9zgy
>新人賞受賞デ ビューや持ち込みデビューが叶うとは限りませんが、
>絶対にデビューできない、予選で撥ねられる作品は明確に分かります。
 誰でも分るはそんなもん(「絶対に」がミソね)。


126 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 09:43:50 ID:Iy+sMDh4
>>125
確かにな。
センセイ、上手い!

127 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 10:04:31 ID:1JYwf8ky
>絶対にデビューできない、予選で撥ねられる作品は明確に分かります。

アンチ公魚だが、客観的に判断して、箸棒原稿は最初から見ないというのは良心的な気がする。
審査料とるわけじゃないし。
某Aは企画書審査だけで1万だし、原稿審査となると300枚代で5万。
某Bはなんでもかんでも原稿を送らせて3万請求、ろくに読まずに不採用連絡をよこしてくる(2万っていつの話よ、>>113
当初は、ド三流作家が何を偉そうに商売始めやがったと、心の中で唾ペッペッだったが、プロスレ読んで先生がまともに見えてきた。

128 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 10:32:00 ID:gUVY0ahP
某A、Bよりはいささかましというだけで
まともには見えんがな。

129 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 11:19:03 ID:gYPt4iIy
芦辺拓『死体の冷めないうちに』読了。連作短編集。
ミステリーかと思ったら、SFだった。
それなりに面白くまとまっている。
名村烈


130 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:04:13 ID:xaptcVVi
長編しか書けない(理解できないって事でしょ)人が
短編の批評をするなよ。

アップルシードみたいにエージェントとして
再出発したらいいんでないの。



131 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:15:26 ID:t+mOpSPQ
ちゃんとした出版媒体を持つ編集社と、三流編集者にちょっとコネがあるだけの
ライターが似たような事をやろうとしているからと言って比べられてもなあ…。

これって結局最近の自費出版ブームに焼畑商法のバカ先生が触手を伸ばしてきたって
ことじゃないか?元々胡散臭い「貴方の書いた小説を本にしますよ」的なアレに
更に「添削」で一枚噛んで甘い汁を吸おうとゆう考えで。
まあ、元手はいらないし駄目で元々だし。バカ先生にはもう失うものは何にもないからね。


132 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 12:53:41 ID:xaptcVVi
でもさ、二年間で大野の作品を六冊出版させた売り込みは
評価していいんじゃないか。(俺は大野関連者ではないが、
大野が師匠とたもとを分かってから出た本は遍路なんちゃらと
自費エッセイだけじゃん。)だから
いっそ、ミステリー専門エージェントとして旗揚げしたほうがいいよ。
ボイルドエッグの村上も三浦しをん直木賞作家をかかえて
鼻高々だろうね。専属作家だから、増刷のたびにエージェントに金が入るんだもん

133 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 13:38:16 ID:Iy+sMDh4
>>132
ミステリー専門というより実業之日本社専門…。

134 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 14:32:39 ID:VPswXiM4
この二三日のレスを読んでいると、
結局、公魚が作家を名乗っているから問題になるので、
出版エージョントだと開き直って出直せば、
案外まともな存在だと言う気がしてきた。

なにかの手違いで、三浦しおんや宮部みゆきが紛れ込まないとも限らないのだし、
はなっから才能を見つけようとしている某エージェントからすれば、
銭のために、どんな才能でも取りあえず光らせようとしてみる公魚は、
やっぱ偉いと思う。
問題は、その志の山が低すぎる、ということだがww

公魚の奇行がオオネタに化けるのを、
じっくり、ぬるく見守ろうではないか。

とにかく何かしでかしてくれないと、
することないんだぞ……

135 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 15:11:37 ID:P75/ws8F
>>134
出版エージェントってのは、大手出版社に売り込みをかけられるようなプロ。
実業之日本社専門のエージェントなんか出版エージェントとは言えないよ。

136 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 15:35:11 ID:gUVY0ahP
>出版エージョントだと開き直って出直せば、
>案外まともな存在だと言う気がしてきた。
 世の出版エージェントが怒るぞ。ダイソー100円ミステリエージェントも
出版エージェントなのか。

137 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 16:19:00 ID:3Rx+ooRR
どちらにしろ出版エージェントなんて、ゴロがうごめく業界なんだから、
センセイに焼畑してもらうってのもそんなに悪くない気がする。
ホンモノ(いるかわからんが)は焼畑くらいじゃびくともしないでしょ。

138 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 19:02:25 ID:KYAxXH5a
先生が自分をエージェントと割り切って活動できるか疑問だな。
せっかく有望な新人を捕まえても、三流作家としてのプライドが湧き上がって、
「お前の書き方じゃだめ、こうやって書きなさい」
ってせっかくの才能を潰すような添削指導をしそう。
MLの批評を見る限り、自分が理解できない才能はゴミ扱いするみたいだから。

139 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:01:54 ID:gyeQ21OE
名村烈氏がコメディやギャグのことを「阿呆馬鹿」と書いていて、
「30代でけっこう著作あるのになんで言葉のセンスが古いんだろう」と
思ってたら、なるほどご還暦さんか。

140 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 20:28:21 ID:xaptcVVi
添削料金振込先:三菱東京UFJ銀行町田駅前支店(普通)4513948 
若桜木虔

この銀行って、ペンネームでも口座を開かせてくれるの?

141 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:25:56 ID:+E1whCKx
>>140
 ん十年前から持ってるんだよww
 この通帳から「慰謝料」も引き落とされてたりして(´艸`)♪

142 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:44:41 ID:xaptcVVi
ふうん
屋号として登録?
本人確認の
身分証明書を出さされないの?

143 :名無しのオプ:2006/07/18(火) 21:55:01 ID:+E1whCKx
推協の保険証だってあるしww


144 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 11:31:34 ID:AXIYQPRS
保険証は本名の稲村でしょ、

145 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 12:21:42 ID:Oq6t3bG6
本当に今更だけど、可哀想なおじいちゃんだな

146 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 13:04:57 ID:D91zv9Ic
結局、この人ニートなんだよね。
社会に出て、真面目に働けないから
勝手に作家になって、カルチャーセンターの講師をかねて
「先生、先生」と呼ばれながら年老いていった。
普通なら、賞を採るなりして、作家として成長するのだが
超弩級のタバスコシャワーのでは認められるはずもなく
弟子にも去られ、やっとしがみついている添削講座もここでボロカス。

147 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 14:12:00 ID:N88ep76J
>>146
いやいやいや、擁護するつもりはないが、いくらなんでもそれは違うでしょ。

148 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 15:04:32 ID:SjuSmIZP
ニートではないだろう。
一応作品(品質に問題があるが)を出版してるし。

149 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 16:35:25 ID:QNjAaCc4
こんなにエネルギッシュに営業かけてるセンセイをニート呼ばわりとは失礼な!
鵜飼いの鵜を集めて調教して営業して、本人の才能がないにもかかわらず
何十年も業界でしぶとく生き残ってきた努力のひとなんだぞ。

150 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 16:53:03 ID:SjuSmIZP
>努力のひと 同意。
努力のベクトルがあさっての方向にむいてるが。


151 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 17:17:40 ID:RHcSbBeJ
努力つーよりも奇跡だろ
業界でしぶとく生き残り、かつ色んな事件を起こしているのに現役ライター

152 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 18:05:05 ID:yBk4sg2B
業界にしぶとく食い下がるだけなら才能がなくてもできるんじゃないか
それやると周囲に迷惑をかけまくるだけで


153 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 18:40:15 ID:Bh4ELPjq
>>151,152
それをしたくても出来ないまま
消えていった人の方が多い。

才能と呼ぶには抵抗があるし、
努力と呼ぶにはあざとすぎるが、
それでも、
センセの遊泳術は、
奇跡のひとことでは片づけられまい。
やはり特異能力には違いない、と思うぞ。

154 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 19:00:55 ID:vk2U6OiW
五條瑛『君の夢はもう見ない』読了。連作短編集。
五條さんの長編は、かなり読んだが、短編は初めて。意外に巧い。
名村烈


155 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 19:42:38 ID:AXIYQPRS
おや、理解できないはずの短編を褒めてるね

昔みたいに喧嘩っ早くなくなって、
世渡り術を変えたんだね。
還暦だもんね

156 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 20:13:06 ID:eY/6J8hc
意外に巧い、とか明らかに上から目線だけどなw

157 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 20:35:10 ID:DxoW4Ygy
センセは、昔、短編書いたものの
ダメダシと総ボツ食らって
短編トラウマになったらしいww

158 :名無しのオプ:2006/07/19(水) 21:06:57 ID:6O3JXrnn
まあ、まともに働けなかったのは事実だわな。
ほらいたじゃん。安寧乞う自由。姉小路祐とかいうニート。

159 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 00:50:19 ID:XZz5nqlQ
>>155
ある時は「新人賞で何次選考まで進んでも受賞できなければ意味が無い」と言いながら、
別の時には「最終候補まで残れば出版社への名刺程度にはなる」と全く逆のことを言う人だからなぁ。
単に気分で変わってるだけで、「世渡り術を変えた」なんてもんじゃないと思う。。

それにしても>>146さんと>>158さんのニートの定義って何かズレてない?
姉小路祐のことは良く知らんけど

160 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 00:53:55 ID:3YjODZpx
姉小路祐、講ノベから出してるぞ

161 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 02:58:47 ID:54yW89Uj
彼ってさあ、
今までの言動を見ていたら
受賞しそうな作品なら「これは今回は送らないほうがいい」と、
故意に止めそうな気がするんだ。だって
「椅子取りゲームしている。本当の奥義は教えない」と
どこかで書いていたと思うし〜


162 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 06:55:38 ID:0T4PJXaF
アデランスのヘアサポートで毛髪相談受けると
禿にされてしまうのではないかと邪推するが
なんか、そんなことなのかな。

163 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 07:16:42 ID:rHwSHtFR
乱歩賞レベルの賞を狙える逸材なら、そもそも争う椅子の種類が先生とは違うので、
あえて潰すことはないと思うな。
それよりも、必要不必要に関わらずかなりの量を添削して、
受賞したあかつきには「私の師匠は公魚先生です」ってスピーチさせるんじゃないかな。
まあ、先生と関わってることが分かった時点で落選かもしれんが。

164 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 07:57:40 ID:2tCTJ+mf
>>163
スピーチさせる以前に、恥知らずにも自分で吹聴してまわると思う。

165 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:21:58 ID:0T4PJXaF
「悪質な添削業者に騙されたため、こうした不本意な形で世に出ることになってはしまいましたが、
今回の受賞を期に、他人に頼らず自己の力で文章を鍛えていこうと決心できましたので
結果的にはいい体験だったのではと考えております」
 公魚、こそこそと退場。

166 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 08:38:26 ID:3MonMDyt
それ以前に、感性の古い公魚のアドバイスが入った時点で
受賞は無理だろw

167 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 09:51:11 ID:7pwbR/hw
ニートという言葉は誤用だが、気持ちは分かる。
東大の生物系大学院の博士課程修了というのは
一般的に物凄い学歴ととられるかも知れないが
東大に限って言えば、修了まで博士号が取れなかった
だけのことで、研究者として一流とはいえない
それよりも社会に出たくなくて居残っていた感が強い。
作家になれば、年齢に関係なく先生と呼ばれちやほやされるから
無理矢理作家になり、カルチャーセンターで糊口を凌いだ。
しかし、社会的に成熟していなかった(子供だった)ので
弟子に結婚を申し込み、断わられてトラブッて訴訟問題にまで
発展。その後、呆れた弟子も一人二人と去り、だったらいっそ
執筆活動に打ち込んで、見事受賞ちゃねらーの鼻を明かせばいいものを
添削講座で生き残ろうとする。
餓鬼なのよ、餓鬼。

168 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 10:36:51 ID:HCnOZ/OW
つーか、あちこちで博士課程修了って書いているけど、中退じゃなかったっけ?
博士課程修了ってのは博士号を持っているってことだぞ。


169 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 17:21:42 ID:G1Bj7dt9
お金でもらえる博士号持ってんじゃねえの?
外国の聞いたことない大学のさ。

170 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 17:30:30 ID:SN5BuYBi
>>95
遅レスだが…
【罵倒】若桜木虔(と霧島那智)その25【逃亡】No.694
これかな?


171 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 20:22:14 ID:Yp5NskqR
>168、169
学位論文出さなかったので、博士号はなし。
必要な単位は取ったので、修了。
理由は、小説だっけか、仕事が忙しかったから。
この辺は、ちょとだけ 平井和正に似ているww

172 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 20:25:47 ID:HCnOZ/OW
>>171
いやいや、だからそういうのは単位取得退学とか満期退学であって、
修了とは言わないのではなかろうかと。


173 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 21:02:38 ID:Yp5NskqR
>172
 すまん。認識不足。
「学位論文合格を以て、博士課程後期修了」が正しい。
 公魚の場合、博士課程(前期)修了と書くのが正確だと言うことだな。
 

174 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 21:48:04 ID:3MonMDyt
公魚自身のプロフィールより、必要な部分のみ抜粋。

専門課程に進学時、いったん理学部人類学科に進学するも、気を変えて農学部に転じ、
植物遺伝学を専攻する。
ここでも小説を書き続けたために、成績は限りなく下位を低迷、大学院を受験すると教授に
申し出て絶句、呆れられる。
が、全優揃いの受験生に混じって首尾良く合格、修士課程に進学する。
修士課程はストレートで通過、修士号を取得して博士課程に進むが、「学者にもなれるかも」
と色気を出したのが間違いの因で、ぎっくり腰にやられて、1年の休学を余儀なくされる。
生物系統の研究は実験器具や実験材料が重く、ぎっくり腰は致命的。これで学者になる道は
完全に断たれる。
で、博士課程に籍を置いたままプロ・デビューを志し、1年後に劇画原作でデビュー。
(中略)
というわけで、執筆のほうが多忙になり、博士課程は全単位を取得して修了したものの、肝心の
学位論文を出していないので、博士号は修得せずじまい。学位は修士号まで。

175 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:47:16 ID:0T4PJXaF
すげー言い訳。
つまり博士課程ってのは博士号取得が目的なわけでさ、中途で取得できたら
OK。だらだらやっている意味ないわけでさ。

176 :名無しのオプ:2006/07/20(木) 22:52:40 ID:MazHnPnG
時代の最前線でゲームを創造してきたスーパークリエイターが
それぞれの気持ちを強く語った歴史的なインタビュー映像。
「暴力、破壊、戦争」現代のゲームが抱える問題
その問いに、クリエイターたちは答えを放つ・・・

(小島)メタルギアは、戦争を肯定するゲームではない
(西角)敵を、宇宙人にしたのには理由がある
(岩谷)パックマンは、モンスターを食べ殺してるわけじゃないんですよ
(宮本)マリオが面白いと感じるのは、自分の体の経験と照らし合わせているから
(浜村)人の心とか感情を揺さぶるものがないと、ゲーム業界は終わる
(堀井)ドラクエって、モンスターを殺すゲームではないんです

<出演者>
小島 秀夫 (メタルギアソリッドシリーズ)
西角 友宏 (スペースインベーダー)
岩谷 徹 (パックマン、リッジレーサー)
宮本 茂 (任天堂 代表取締役専務・情報開発本部長)
浜村 弘一 (週刊ファミ通 エンターブレイン代表取締役社長)
堀井 雄二 (ドラゴンクエストシリーズ)

ゲームの中の戦争 (part1)
http://www.youtube.com/watch?v=SpPBaQcWu0M
ゲームの中の戦争 (part2)
http://www.youtube.com/watch?v=k4xvJ3OJpmo
ゲームの中の戦争 (part3)
http://www.youtube.com/watch?v=gmMVI9G66CY
ゲームの中の戦争 (part4)
http://www.youtube.com/watch?v=Idyyy48zQeY
ゲームの中の戦争 (part5)
http://www.youtube.com/watch?v=sPzPk9JujI4
ゲームの中の戦争 (part6)
http://www.youtube.com/watch?v=NTSDeQp0n_4

177 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 08:19:31 ID:WLws/heP
歌野晶午『館という名の楽園で』読了。
館密室ものとしては無難に、ソツなく纏まっている。
名村烈


178 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 10:29:59 ID:6pncihDC
>>174
博士なんて論文書いてそれなりの分野の雑誌に受理される事が必要。
要は英語の論文が全然書けなかったんだろ、
博士課程後期までいて、博士号取れなきゃ馬鹿だし授業料の無駄。

179 :名無しのオプ:2006/07/21(金) 11:19:22 ID:lfZ2i4f4
確かにねえ
アメリカでは中退は学歴には書かないのが常識。
だから、ほりえもんも
東大中退しているから高卒の学歴なんだよ。

180 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 02:05:56 ID:l5swP1Sl
先生、もうメールマガジンとかすべてをやめてしまったら?
そしたら2ちゃんでも自然にスレ縮小してくと思うし。
もはやここに残ってる人の中核は、実際にマージンとられたり弟子だったり生徒
だったりする人が多いと思うから……
家に引きこもって、ひたすら原稿用紙と格闘してる方が先生のためだと思います。

181 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 04:01:36 ID:9TUvwq1K
↑こういうのも気持ち悪いな。
お前さんがいうそのどっちでもない人間もいるんだよ、どっちかというとそれが多数派じゃないのか。
会ったり関わったりした人にしか嫌われないようなまともな馬鹿先生ならスレもここまで進んでないぞ。

182 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 07:21:38 ID:HFvVv0MJ
ここにはイタタなセンセイの踊りを待つヲチャが大半かと思ってたよw
>>180が元弟子?
この思い込みの激しさ、上から目線はミポーに似てるね。


183 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 12:00:44 ID:cqyPGkkI
>>180
>もはやここに残ってる人の中核は、実際にマージンとられたり弟子だったり生徒
だったりする人が多いと思うから……
↑どこを読めばそう思うんだ?
ここに残ってる人の中核は、
ある意味ではセンセイのファンだぞ。
絶対著作は買わないが。

184 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 12:16:05 ID:Gncfogqr
そうだな、確かにセンセの創作活動以外の部分に対するファンだよな。東大卒で勉強は出来るんかも
知れんが賢明という言葉から程遠い生き様、一般常識から隔絶した言動、自分の感情を微塵もコントロール
できない率直さ、etc.――素敵だ。自分の身近には絶対にいて欲しくないタイプだが。

185 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 12:43:33 ID:NqVUjv0k
184に同意だな
すぐにカッとなって超ど級の馬鹿とののしり
賞と名の付いた作品には必ず難癖をつける。←自分のジャンル以外でも。

弟子という立場で下手に出ていたら気があると思い込み、
プロポーズするという愚かさ。

それでも、鵜飼いとして何とか鵜を増やしたいので
いろいろ知恵を絞る。
小手先の知恵は回る。


186 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 18:21:29 ID:l5swP1Sl
もまえらも悔しかったら推理協会に入ってみれ!

187 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 18:50:01 ID:SqwF4w36
>>186
わかった。
センセに相談して努力してみるよww

188 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 20:50:20 ID:cqyPGkkI
>>186
なにに対してくやしいの?
オレたちはセンセイの言動に注目してる
ただのファンだよ。


189 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:26:27 ID:L1xDGsqu
高野裕美子『マリン・スノー』読了。
この人の話の組み立て方は、巧いというより狡猾な印象。受賞作もそうだったが、
こう書けば読者は食いつく、という定跡を心得ていて、それに則って書いているよう
に思える。そういうズルさが鼻につく。
キャラも、ステレオ・タイプな造型。ただ、定跡を心得ている分、しぶとく文壇で
生き延びそう。
名村烈

190 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 23:35:24 ID:M7bLNWIL
定跡を心得ていてステレオタイプなものまで否定するんだったら
もうバカサギが肯定できるものってないんじゃないの
ステレオタイプを教えるのがお前の仕事なのにそれもろくにできなかったんだろうがと

191 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 01:34:08 ID:lLmVwJnR
定跡を心得ていて、それに則って書いて、売れる本つくればいいだろ自分が!


とういうようなつっこみも、もはやむなしいな。

192 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 09:42:48 ID:JMsdXJv6
センセイのつてで
推理作家協会会員になった百円本作家の辻村とか
師匠にケツまくって一線を画してから
一冊しかミステリを出していない大野とか、彼女ら
ずっと三万円の
会費を払って会員資格は持ち続けるのだろうねえ
本が出なきゃ、その資格、意味ないのに。
ぬけた霜月は返上したのかな。

193 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 11:44:30 ID:vIvb3iYa
>>192
推協会員って肩書きは案外オイシイんじゃないの?
地方だったら実態を知らずに講演を依頼したり、エッセイを頼んだりしそう。

194 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 12:49:58 ID:QpN6/eH3
推協会員になると国民保険より安い医療保険に入れるんでなかったっけ?

195 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 12:57:36 ID:JMsdXJv6
地方で珍重されるっていっても

新刊が全く出ないとなると
いくら推協会員と名乗っていても・・・。

辻村という人も百円本一つだよね

196 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 15:29:35 ID:ce51KGa0
推協は会員の洗い直しをすべき。逢坂剛は代理店の人間だったからマネジメントの部分も考えて鷹揚に会員を増やしたのではないかな。
大沢在昌は苦労人作家として、インチキどもの資格審査をすべきだよ。
公魚も除名されたりして。
本ミス作家クラブみたいな推薦方法にするとかさ。
組織はマイナーだが、水増しはないもんねえ。

197 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 16:04:11 ID:dBi5WY5s
>194
入れるのは文芸美術国民健康保険組合だが、一定以上の収入が
ないと国民健康保険より高くつく。



198 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 19:27:56 ID:dBi5WY5s
北森鴻『触身仏』読了。
巧いし、キャラが立っているし、考証も凄い。ただ、筆が荒れてきた印象。以前よ
り推敲されていない文章が目立つようになった。
名村烈

199 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 19:46:25 ID:eCevMxLC
まともに推敲してから言え。

200 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:01:58 ID:ce51KGa0
>以前よ り推敲されていない文章が目立つようになった。
売れてるってことね。

201 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:15:55 ID:/dz2ZJ2x
誉め言葉の語彙が「凄い」しかない人が推敲などと言うな

202 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 20:35:11 ID:MyyS9id2
誤字の直しまで編集の責任にする書き倒し野郎が推敲とかいうなよ・・

203 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 21:38:35 ID:XmWQHiOw
>>199
 それは公魚センセに失礼だ。
 センセは日本語を書くにあたっては、
 常に万全の対処をして、推敲なさっておられる。

 ただ、センセが書いているうちに、
 日本語でも他国語でもないなにものかが、
 無自覚のうちに混入してしまう持病があるというだけだ。
 
 それは、センセの日本語に対する推敲不足ではないので
 センセを責めてはいけない。
 日本語以外のしかも言語ではない
 なにものかを推敲するという能力は、
 センセ以外でも、そうそう持ち合わせていないと思う。
 

204 :名無しのオプ:2006/07/23(日) 21:55:46 ID:ce51KGa0
つまらん

205 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 00:58:35 ID:Ddz2Fbg0
この人、けっこう稼いでいるのに

どうして
ミホの一件で
和解成立となった後
ミホの周辺から「支払い能力がない」と漏れていたの?
申告所得はいくらあるのかいね


206 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 01:08:32 ID:llvCLU7h
>205
ミポ周りもわけわかんないの多いから、安易に信じない方がいい。



207 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 12:41:01 ID:D2pR5w8d
ミポに払った和解金ってセクハラの慰謝料じゃないでそ。


208 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 15:25:56 ID:8zX9w7x5
>>197 そうなの? 一定以上ってどのぐらいの年収なんだろ。

209 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 16:33:08 ID:bOfaqiI8
>208
文芸美術国民健康保険組合のホームページで見ると、
平成17年度住民税(特別区民・都民税。世田谷区)が
10万円を超える人の場合、組合に入った方がお得らしい。
逆算すれば、年収を割り出せそうだが面倒( ´・ω・)

210 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 21:50:46 ID:bOfaqiI8
佐藤雅美『百助嘘八百物語』読了。
巧い。実に巧い。時代考証は確かだし、ストーリー展開は読めないし、とうてい私
なんかの及ぶところではない。
名村烈

211 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:09:45 ID:/x54JeEQ
名村さん、若いんだから、これから一生懸命努力すれば、
あなただって人を感動させるような話だって書けるよ。

と誰か励ましてやれ。

212 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:34:19 ID:8zX9w7x5
>>209
ベリートンクス。
そんなもんなのか。年収。

213 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 22:52:00 ID:Ddz2Fbg0
そりゃ
太刀打ちできないでしょ、受賞歴のないあんたじゃ。

佐藤雅美
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

佐藤 雅美(さとう まさよし、1941年1月14日 - )は日本の作家。
兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。週刊誌記者、フリーライターを経て、
小説家となる。

特に歴史的な題材を経済面から考証し、世界観を構築する小説を書く。
『大君の通貨』の受賞以後、同様の小説を次々と発表し、
1995年に『開国』を刊行。これは氏にとって決して集大成ではなく、
逆に無名時代に構築された堀田正睦に関する小説があまりにも長すぎたために、
一部を独立させて発行したのが『大君の通貨』であり、
その残りを再構築したのが『開国』である。
文庫一冊にしては異常ともいえる800ページの厚さを誇る。
緻密な時代考証による社会制度や風俗の正確な描写には定評がある。


略歴
1985年 -『大君の通貨』で第4回新田次郎文学賞
1994年 -『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞


214 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 23:10:47 ID:p9jtIYAt
私なんかの及ぶところではない・・・

 ・・・て、ただの駄文家が図々しいぞ。

215 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 01:59:07 ID:+m2rQKKe
限られた世界のなかで、自分が偉いえらいと言いつのり、
へえすごいですねえ、と賞賛(?)されることで満足し、
結局なにひとつ残せない公魚。


216 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 03:17:25 ID:y0cM8yd4
ほんとだ!ウィキペディア(Wikipedia)で検索しても
以下のようなことになってる。佐藤はすぐにヒットしたのに。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
若桜木虔
検索した名称のページは存在しませんでした。



217 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 09:49:21 ID:A1h/ZEda
まあウィキペディア(Wikipedia)なら自分で書き込むことも出来るんだが。
自己顕示欲の強い公魚にしては珍しくノータッチ(つーか知らないのかな)。

218 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 11:04:11 ID:Jf51vjz3
wikiのんか知ったらすぐに荒れて半保護、
事件の顛末がこのスレのテンプレを飾る。に
波平の両脇に残った髪の毛全部

219 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 11:33:44 ID:3i4G78Y6
このスレの住人が
目ン玉飛び出るストロングスタイル。事件一覧
を書き込むに10万バーツ。

220 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 15:55:22 ID:0mu5/Z0O
一応仮想戦記作家のリストには、霧島那智の名前だけは載ってるね。

221 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 16:56:33 ID:3i4G78Y6
榛名高雄もあるな。
霧島那智と共に編集中で何も書いてないが。


222 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 18:30:32 ID:TUaB9XH6
やべえ、漏れ佐藤雅美って人の本読んだことなかったからかもしれんが
さとうまさみっていう女の人だと思ってた…orz


223 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 18:30:37 ID:XSphxwIG
書くに値しないからねえ。
わしらみたいな悪趣味人だけだろ、こんな名前知ってるのw

224 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 19:12:40 ID:4pLkyTem
知名度だけでも

山田悠介>>>>>>>公魚

だもんな。

225 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 20:35:00 ID:rp3ek98g
文庫やノベルスの書き下ろしやってて、増刷もかからない賞もとれないって
作家は、すべて若桜木先生のようにお下劣な存在なのか?

226 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 22:29:06 ID:Ft6TyZ7s
公魚先生がそんなありきたりの存在か?

227 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 00:26:05 ID:6P1T6N+3
>>225 プロフェッショナル・ライターとして読者を楽しませて稼いでる作家はそれなりにいるが…

読者を本来の意味で楽しませられないのがセンセイ最大の欠点かと。人格もどうにもならんし。

228 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 11:54:38 ID:TEIwoz07
彼は性格に問題があって
自分を越える弟子の存在は認められないんだ。「本当の奥義は教えない」と
どこかで書いていたとおりさ。
だから、
彼は作家の肩書きを辞めてボイルドエッグの村上みたいに
「エージェント」に徹したら、ここでの非難も消滅すると思うよ

229 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 14:25:04 ID:TjMm2S3h
漏れも注文書き下ろし作家で、賞とは無縁で増刷もほとんどかからない。
しかも読者を楽しませることができているかどうか心許ない。
こういうのはやはり先生と同じお下劣な存在なのだろうか……

230 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 15:53:27 ID:nLGvNDkF
>>229
こんなスレageてる時点で、お上品とはいえないな。

231 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 16:06:19 ID:WTjW2XsS
まあ、MLの名村人格を暖かく見守り
嘲笑、酒の肴にして、じっくり楽しむスレにしましょうや。

232 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 22:41:13 ID:TB1g5D30
ねぇねぇなんかドンパチしている掲示板が合ったよ。マゾレスしか知らないおばかチャンばっかし
tp://mixi.jp/view_diary.pl?id=182647930&owner_id=2317189&comment_count=17

233 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 02:25:04 ID:4QC5nEgj
つか、ウィキのもるもんきょーの部分に、のってたような気がするが…。

つttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AB%E6%97%A5%E8%81%96%E5%BE%92%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E4%BC%9A



234 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 06:54:05 ID:U5nainUV
おおっ ケント・ギルバートや斉藤由貴と並んで
センセイの御名が。

235 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 08:23:15 ID:RzCH6GkE
「芸能 ・スポーツ」の所に名前が掲載されているのがポイント。


236 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 08:39:22 ID:cJQml7YY
モルモン教って〜〜〜なんなんだ
弟子の大野は書く場所がなくてPLの月刊誌プラズマに
エッセイ掲載って〜〜なんなの。それ
推理小説家なんだろ、師匠も弟子も。。。

237 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 13:04:10 ID:0Okk8MlZ
モルモン教とPL教の争いだったのか…
モルモンなら無理九里一夫多妻主義を敢行してもよかったのにな。

238 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 16:53:48 ID:Uj9CFckI
鷹羽十九哉『板前さんご用心』読了。
いやー、面白い。時代考証が大嘘でデタラメ。きちんと時代考証した上で、その中
に大嘘を混ぜ込んでいるから、かえって考証の凄さが分かる。
名村烈


239 :名無しのオプ:2006/07/27(木) 23:28:00 ID:4QC5nEgj
◆聖教新聞「寸鉄」

不燃物のゴミ法主 末期的デマカセ病 エゴ日顕 日顕カルト 大ウソ日顕
拝金日顕 畜生日顕 ガキ日顕 ダニの山友、ハエの竹入 インチキ日顕 ケモノ山友
愚劣日顕 山友ガマ友 立ち枯れ日顕 蛇の目日顕 惨敗人生 クズ日顕 不当法主
冷血法主 閉ざされ日顕、ああ悩乱 絶滅しゆく魔物の種族よ 不徳日顕 エセ法主
欲ボケ脱魂老人 ああ化けの皮、ツラの皮。毒マムシ法主 狂乱法主 デマカセ法主
滅亡日顕! 無惨な魔物よ 無能日顕 ケダモノ邪法主 暗黒死刑囚 汚辱の日顕
狂乱法主 ニセモノ日顕 ひび割れ日顕 馬鹿日顕。 奪命日顕 老いぼれ野犬
ゼイタク日顕 悪魔でトン魔で断末魔 ゴロゴロ地獄日顕 欲ボケ日顕 自爆日顕 
ふさがり日顕、閉塞、梗塞 死にかけた毒蛇 地獄のダラダラ蛇 もののけ日顕 
猿マネの放埓日顕 頭の中が逆噴射 日顕・山友人生愚者愚者 ひからびた青大将 
地獄へ直滑降。壊すしか能がないダメ日顕 徘徊ゲス法主 自縄自縛の枯死日顕

◆モルモン教
タバスコシャワー 超弩級の駄作 水平線馬鹿

これぞ、宗教戦争。

240 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 01:03:37 ID:kQHbthsk
モルモン教も大多数の主流派はずっと前から一夫一妻になってるよ。
でも今でも一夫多妻を実践する原理派もいて主流派からは煙たがれている。
そして町中では住めないのかキリストにならおうという信仰心からか
荒れ野みたいなところで家族だけで暮らしてたりする。
たまに重婚罪で逮捕されたとかのニュースを見たな。

そんな連中でも家族(大家族)がいるだけ公魚よりは人間らしい生活だろう。

241 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 19:37:19 ID:+ExB5U5j
公魚は5人の子持ちのはず。

242 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 20:26:24 ID:dG/s4KeW
峯崎淳『海の密謀』読了。デビュー作。
非常に面白い。エンターテインメント時代劇の王道を行く作品。映画化したらヒッ
トしそう。
でも、売れなかったんだろうな、と思う。絶版になっている。この作者の作品は2
作しかない。
名村烈


243 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 20:59:47 ID:6OesYq8N
>>241
子持ち公魚(まずそ)

244 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 21:40:47 ID:MKkIhkw9
双子一組、五人のうち男児は一人って、どこかに書いてなかった?
名村烈によると、「甥は鍼灸師になっている」とか〜
まったく、ぬけぬけと名村が公魚とばればれなのに
よくまあ甥だのなんだのと書けるねえ。
「妻と離婚する」と言った話を
弟子のホームページでばらされて
子供たちは平気なのかな。

245 :名無しのオプ:2006/07/28(金) 23:37:24 ID:zCp45Jx3
センセイの御家族がどうしてるかはわからんが
突っ込むのはセンセイ本人と弟子だけにしとこうよ。


246 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 07:34:34 ID:wjVv5L0u
>>245
そのとおりだな。
遊ぶにも、ルールを守らないと面白くないからな。

247 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 08:20:43 ID:gZpOf2qg
>でも、売れなかったんだろうな、と思う。
しかし、よく探してくるよなあ。

248 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 12:39:12 ID:QOiwjdUN
>>247
アマゾンで作者名で検索すれば、2冊しかない事、絶版になっている事
はすぐわかる。
先生も同じ事をしたのだろう。
ついでに先生のことだから、自作の「カスタマーレビュー」に
星五つをつける作業もしたことだろう。

249 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 17:01:55 ID:gZpOf2qg
>>248
いや、絶版作家のこと。一応持ち上げて鷹揚なところを見せ、
どうせ絶版作家だから椅子取りには無関係だから「惜しいけど」を連発。
でも、これじゃ売れないだろうなあと、自分で見抜いたふりをして締めくくる。
公魚、生きていて楽しいかい?

250 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 17:08:00 ID:StjosWMC
同意。
大石みたいに受賞して復活したら悪口が始まる

251 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 17:58:27 ID:TChaPvxs
池上冬樹が大石を批判してましたね

252 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 18:00:11 ID:gZpOf2qg
先生、池上冬樹と自分を同列に語っちゃあいけませんぜ。

253 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 00:26:06 ID:WfJ3Ksf1
じゃあ
251は先生ってこと??

254 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 10:49:15 ID:pv/Aa9UB
なんでやねん д-)Лビシッ

255 :名無しのオプ:2006/07/30(日) 18:55:06 ID:AJgH8Ftq
宗教がからんできたとたんレスがつかなくなったね。

256 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 12:24:51 ID:4knZ9HJW
うむ。宗教が原因で言動が変だとなると突っ込みようがないからな(あるけど、ネェ・・・)。

257 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 15:10:46 ID:XypcGMN4
過去のセンセイの言動からは
宗教にありがちな博愛主義は見られないが、
根拠のない選民意識は感じられた。


258 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 16:06:19 ID:3eWXYlCS
高田崇史『パズル自由自在』読了。
この小説として見ると恐ろしくリアリティのないシリーズは、けっこう嵌る。つ
い、全作を読んでしまうことになる。
名村烈

259 :名無しのオプ:2006/07/31(月) 16:47:37 ID:1VuVIP0g
公魚とキリスト教の一派モルモン教の出会いって・・
いつからのことですか

260 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 07:35:14 ID:wcUPwYsf
>この小説として見ると恐ろしくリアリティのないシリーズは、けっこう嵌る。
つい、全作を読んでしまうことになる。

ほめている… んだよな?

261 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 08:52:06 ID:SfMgTWvS
多島斗志之『海賊モア船長の遍歴』読了。
いや、これは面白かった。妙なところで行替えするのが気になるが。舞台背景に関
しては知識がないので、考証が正確か否か不明。
名村烈

262 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 13:23:28 ID:2/t0zmV4
珍しく的確な評。

263 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 14:59:03 ID:GyvB2zEG
評っていうか、「面白かったです」しか実質言ってないと思うが。

264 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 17:32:01 ID:QUUu4VaA
公魚の口ぶり、そのまま

こいつ
いつまで
猿芝居続けるの

265 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 19:53:00 ID:humFmtGZ
飽きるまでww

266 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:32:49 ID:2VbB/TC5
飽きてるけど後に引けなくなってるんじゃね?

267 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:43:43 ID:wNugA327
>いや、これは面白かった

なにが、いや、なんですか

268 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:47:47 ID:m5fpbzOz
久々にMLとってるフリーメールの受信箱見てみたら、
タイトルがセンセイだけ明らかに浮いててワラタ。
延々一人で読書日記やってんの。
他の人たちはなんかイベントっぽいことやってんのにね。
どうみても仲間はずれですありがとうございました。

269 :名無しのオプ:2006/08/02(水) 20:58:34 ID:ur4LybYx
MLの人たちももうとっくに「迷惑メール」扱いにして中身も見ずに削除しているんだろうなあ……

270 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 01:03:43 ID:+1qvWVFJ
このレビュアーがまた香ばしいんですが。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4584121141/249-8851091-6333934?v=glance&n=465392&s=books

271 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 03:09:37 ID:WN34nJIM
>>270
最初のレビュアーって、この本しかレビュー書いてないのね。
「参考になりましたか」→いいえ と投票してしまった。

272 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 12:09:14 ID:xgfX/A1I
では、どうして公魚は
大小いかなる文学賞においてさえ
一度も受賞経験がないのか。それが疑問

273 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 14:52:26 ID:XhmiGs/i
>271
うっかり「(このレビューについて報告する) 」をクリックして
うっかり「このコンテンツをAmazon.co.jp に掲載しないほうがいいとお考えですか?」に「はい」でクリック
さらにうっかりメールアドレスとパスワードを入力してシマタ


274 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 16:18:29 ID:+1qvWVFJ
>>270を書いた時点では「3人中3人が参考になった」だったのに
今見たら「いいえ」を押してる人数が増えてて笑った。



275 :名無しのオプ:2006/08/03(木) 22:25:11 ID:e9OoO1BI
>>274
 どんどん増えてるww

276 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 08:03:57 ID:YoY+0EJL
田原弘毅『ネヴァードロップ』読了。小説現代新人賞受賞第1作。
訳の分からん小説。SF純文学とも言うべきか? こりゃ、売れねえだろう。案の
定というか、検索しても、これ1作しか引っかからない。
名村烈


277 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 08:27:29 ID:9lSLLHk/
先生はやっぱり、こまめにアマゾンを検索しているんだね。
そのうち、ブックオフで買ってきた本を「マーケットプレイス」
で売り始めるかもしれないね。



278 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 09:59:37 ID:pgLZX5DI
276って誰が貼り付けたの?
受賞できないから
数で勝負しようということなんだろうけど。
公魚本人ではあるまいね?

279 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 10:06:41 ID:SzCAw+yI
>>276はMLの名村烈名義の投稿を
我々のためにはり付けてくれているだけだろう。

280 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 15:44:18 ID:H2IamBRr
こりゃ、売れねえだろう。
案の 定というか、検索しても、これ1作しか引っかからない。
名村烈
検索ヒット数では勝利だ!公魚おめでとう。
受賞作がない事実は忘れておこう。

281 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 16:01:40 ID:y8lqmhCy
どっかで見た名前だと思ったらハンタミュージカルの人か!

282 :名無しのオプ:2006/08/05(土) 18:29:44 ID:r+8t/Rvb
センセ、燃料が足りません!

283 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 02:54:38 ID:/PtGgzs2
ML内では文学フリマの話で盛りあがっていて
センセイ見えないクンになってるよw

284 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 14:00:25 ID:jyYYq7BA
別のMLを探すしかないだろうな。

285 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 14:14:22 ID:U2HGAuD/
相手にしてくれなくなったら別のところに移るなんて
流浪の民みたいじゃん、 かわいそ。
作家としての位置が弱いから、いろいろMLに書き込んでいるんだなあ、
内田康夫なんかそんなことしないもんなあ。
哀れだなあ


286 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 14:42:49 ID:jyYYq7BA
とっくにばれていて
本人も分かっていて
ばれているが故に無視されていることにも気付いていながら
愚直に続けるのは、ある意味すごいと思う。
怨念というか――

287 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 18:53:12 ID:J1dxrqXx
とりあえず事情を知らない新加入者を待ち続けるしかないのだろうなあ。
いたましいことだ。
わけわかんない中学生みたいなのが出てきて戦ってくれると、それはそれで
暇つぶしになるんだが。

288 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 21:45:08 ID:u47cZWex
純粋で前途ある少年が、場末のグデングデンおやじに因縁つけられ、泣くまでからまれる――そんな図式だよね。そう思うとかわいそうで笑えんが。

289 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 23:23:58 ID:nZt7+yTA
センセイがこの先ずっとこんな状態じゃ
このスレの終焉も近いな…。
2時間ドラマ批評、文春組織票、100円ミステリー、
松井に絡んでミッポーの離脱と暴露、
あの頃が懐かしい…。

290 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 00:14:16 ID:EQ5xV3mU
そうだね。
松井攻撃はオオノもしていた。そのオオノも
消えたね。懐かしいなあ

291 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 09:23:25 ID:W24yU1zG
歌野晶午『家守』読了。短編集。
実に巧い。天才的に巧い。脱帽。

中島望『14歳ルシフェル』『地獄変』読了。
リアリティ皆無の与太話。どこまでスケールのデカい与太話にできる
か――に挑んでいるような作風。

三枝洋『炎熱の赭土』読了。
カメラ視点で書いているので、やたらと描写の視点が飛ぶ。感情移入
できず、読みにくい。この悪癖をなくさないと文壇から消えるんじゃない
かと思う。
名村烈

292 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 10:04:53 ID:mIiiyWsp
>>291
>この悪癖をなくさないと文壇から消えるんじゃないかと思う。

笑うところなのかこれは?

293 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 14:52:41 ID:1LUUb8fY
昔は「オマエがいうな」な感じで笑ったんだが…
最近はなんかかわいそうになってきたよ。

294 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 15:29:26 ID:VyM9yypD
すでにMLを媒介にした、
スレ住人への挑戦に変わってきているのか?

にしても、テンションが低いが……

もしかして、例の添削希望者が何人かいて、
添削コメントでの「よいしょ書き」に疲れているだろうか。

295 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 15:34:49 ID:ed/E4JZp
冗談きついぜ。

296 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 16:31:22 ID:W24yU1zG
篠田秀幸『鬼首村の殺人』読了。
『悪魔の手毬歌』『八つ墓村』のパロディ。
出来は、まずまず。記述者を間抜けに設定することで探偵を名探偵に
する姑息な手法は、相変わらず。
名村烈

297 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 00:05:39 ID:FXEiyHTn
なんかけなすにも褒めるにも、バリエーションというか、
語彙がないんだよね。文章添削講座でも受ければいいのに。

298 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 07:26:12 ID:51AgjLLj
名村烈「篠田秀幸『鬼首村の殺人』の批評」読了。
相変わらずの語彙の少なさに閉口。ワンパターンにもほどがある。
誰でもすぐに気が付くことを大上段から吐き捨てるように
書くことで自身の優位を印象付けようとする姑息な手法も相変わらず。
そろそろ身の程を知った方がいい。
南無羅列

299 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 08:05:30 ID:rLo0geUi
太田忠司『東京『失楽園』の謎』『紅の悲劇』読了。
殺人の動機が「こんなんで人を殺すか?」というもので、イマイチ納得が行かない。
そのためか、シリーズのスタート時の切れがなくなってきたように思える。副主人公
の千鶴が、だんだん間抜けになってくる気がするし。
名村烈

300 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 08:15:48 ID:GA0WOqm8
つっこみが消える頃、烈も消える。
あとにはただ風が吹いているだけ。

301 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 09:19:42 ID:g9pdnLGL
なにを書いてもいいけど、受賞してない小説家が受賞作品をけなすのは
やめたほうがいいな。受賞作品を選んだ(公魚よりビッグな)小説家に
失礼だよ。

302 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 16:36:21 ID:rLo0geUi
荒山徹『柳生薔薇剣』読了。
いやー、むちゃくちゃ面白かった。傑作。時代劇エンターテインメントの王道を行く
設定だが、どういう展開になるのか先が読めなかった。お勧めの一品。
私の知識では、どこまで史実で、どっから大嘘なのか、境界線が見抜けなかった。
名村烈


303 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:06:04 ID:Tbc8nhIk
『柳生薔薇剣』はたしかに面白いけど、傑作ではないと思うのだが
センセイ、愚にもつかない感想を書くのはいいけど、お得意の薀蓄で
「ほにゃららのパクリ」とか「ほにゃららのパロディ」と元ネタ解説
してくれないとw

304 :名無しのオプ:2006/08/08(火) 20:29:00 ID:vzf4dM4S
センセの言う「面白い作品」は、ほぼBC級なんだよねえ……。
やれやれ……。

305 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 01:06:42 ID:77+JFCz7
先生って褒め言葉(?)としてもよく大嘘って使うよね
なんか先生の文章って、10個くらいの単語で出来てそう

306 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 01:08:14 ID:IlMkG9HP
それはブックオフの105円本ばかり買って読んでるから…
自然とそうなるな。

307 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 03:12:36 ID:tLTugPFp
定価で買っても105円で買っても、内容は一緒なんだから語彙力には影響ないハズなんだがなぁ。
仮にもプロ作家が、ブックオフで買ってることを表明するのは恥ずかしいし失礼だとは思うけど

308 :306:2006/08/09(水) 07:15:36 ID:IlMkG9HP
306は304へのレス
スマソ

309 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 08:32:57 ID:Buvco2aJ
諸田玲子『幽恋舟』読了。
巧い。この人の作品では、まだ「外れ」に会ったことがない。今の時代劇作家では、
いちばん巧いんじゃないかと思う。同県人だから持ち上げているわけではない。
会ったこともないし。
名村烈

310 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 09:18:40 ID:ryPjYA8o
>同県人だから持ち上げているわけではない。
>会ったこともないし。
 ここも笑うところなのかな?


311 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 09:49:27 ID:wpzN33Ni
>>309
>この人の作品では、まだ「外れ」に会ったことがない。

仮にも作家の癖に、たとえメールでもよくこういう文章書けるよな。
漢字の誤字はおいといても、この文章自体、一読して違和感を感じる。

312 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 11:38:45 ID:aVf+1a8t
>>252
弱い者にはとことん強いという合致点が

313 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 12:25:00 ID:IlMkG9HP
>>311 普通は「外れる」と書くんじゃないか?


314 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 12:30:22 ID:twkvDswG
「名村イコール公魚」に
ほめられると
業界から総すかんをくらいそうで
俺ならいやだな
彼には、けなされたほうが良くないか

315 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 16:11:57 ID:Buvco2aJ
有栖川有栖『ペルシャ猫の謎』読了。短編集。
トリックは大したことなし。ただ、アイディアは秀逸。短編集となると、
どうしても玉石混淆になるものだが、これは比較的、粒ぞろいだった。
名村烈


316 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:06:46 ID:+Hd5LkfN
こいつを見習って(笑)がんばって欲しいものだ

ttp://www.magazine9.jp/interv/index.html

317 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 21:01:11 ID:Buvco2aJ
有栖川有栖『マレー鉄道の謎』読了。
これは失敗作じゃなかろうか。トリックが瞬時に分かった。名探偵のはずの火村がちっとも解けず、
ただ間抜けに見えるだけ。
すぐに解けるはずのトリックの解明を出し惜しみすると、ミステリーは失敗にしかならない。
しかし、考えついたトリックが難度の高いものなのか、さほどのレベルでないのかは、書いている
当人は判断できないんだよな。私も、同じ間違いをやる可能性は十二分にある。だから怖い。
名村烈


318 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 22:40:16 ID:kcHGhO4K
ただの一般読者の感想文としても、ヒドイ文なんだよなあ・・・

319 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 01:42:43 ID:qmbK2Kx/
NGワード:間抜け、薀蓄

320 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 07:55:34 ID:1xnh4V7J
先生謹製の驚愕のトリックという奴を読んでみたいものだ。
干されてるから出版できないだろうけど。

321 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 08:15:23 ID:J1088HwD
有栖川有栖『暗い宿』読了。短編集。
可もなく不可もなし。
名村烈


322 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 09:11:45 ID:okXtdCUR
>>317
>私も、同じ間違いをやる可能性は十二分にある。だから怖い。

おいおい、設定を混同するなよ。
「公魚」としてならともかく、「名村」はミステリーなど一冊も書いたことないだろ。

323 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 10:34:31 ID:xBYWkXDo
センセイはもう開き直ってるんだろ。


324 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 10:55:15 ID:12ZRkyUt
若桜木日記をやめたと思ったら
名村名義で書評を書き込む。彼って人は
こうして、ひけらかさないではいられない性質なんだなあ。

どう言おうと結果優先だから、受賞作品のあら捜しするより
自分がそれなりの文学賞をとるようにすべきだよ。といっても
相手がある話で
「おまえに賞をやる」と言わなきゃムリな話だしなあ



325 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 11:06:18 ID:oV2rZDYk
>>317
公魚ってトリックに関しては色々言うけど、論理や伏線の上手さについては何も触れないね。
トリックそのものより、それが作中でどう活かされているかが大事だってことは、今時どんなヘボいミステリ作家でも知ってるぞ。

326 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 14:17:11 ID:xBYWkXDo
しょせんとばし読みだから…と思ってたが
もしかして解決部分しか読んでないからかも。

327 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 15:46:00 ID:/u956jfV
この人は、「速読は、時系列をいじって描写する書き方に弱い」ってことを、身をもって教えてくれているのだ。

328 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 17:22:05 ID:YvyfFcLu
>トリックそのものより、それが作中でどう活かされているかが大事
なんとなくだが、「リアル」と「リアリティーある」を取り違えて騒ぎ立てている人を思い出す

329 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 22:23:16 ID:MbSieWig
いまさら「馬鹿詐欺」とも突っ込めないし。
こちらも気ぃ使うよなあ。

330 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 07:00:57 ID:b1RELX4m
祐未みらの『マンダレーの夕日』読了。1300枚の大作。
まずまず傑作の部類だろう。ラストの部分が、ちょっと犯人が崖の上で延々と動機
を喋りまくるシーンに似て、ちょいシラケた。
名村烈


331 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 08:38:50 ID:c+gTWMHg
>ちょっと犯人が崖の上で延々と動機
>を喋りまくるシーンに似て、ちょいシラケた。
 売れないとはいえ、作家の書く文章とは思えない。


332 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 11:44:37 ID:wuQwAoOT
祐未みらのって誰? 知らないと恥ずかしかったりする?

333 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 20:28:20 ID:6WjL9sjj
>332
ちょっとだけ 恥ずかしいかも……
漏れも同罪

334 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 07:43:58 ID:tO4amrY0
オレも知らんぞ。
そんなに有名?


335 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:06:59 ID:vYxkT1f0
はい。おれも聞いたことありませんよ、と。

336 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 11:27:53 ID:E4ku3LeA
ブクオフで100円で買える本のみだから
著者の知名度に頓着してる暇はないのね。

337 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 12:21:54 ID:eSP3MSa7
>>317
この人、「マレー」が推理作家協会賞受賞作だってことも知らないみたいね。
っていうか、公募の新人賞と既成作家に与えられる賞の区別もついてないっぽい

338 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 14:53:17 ID:WSwrizi1
>ちょいシラケた
梶龍雄を思い出したw

339 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 00:38:35 ID:mwnsklez
センセイ、少しはMLに溶け込む努力
をされてはいかがでしょうか?
透明人間状態でたのしいですか?
このスレの住人が飽きたら、もう誰もセンセイを気にとめなくなりますよ。
つーか飽きてきた。

340 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 10:58:19 ID:5qoqmUam
ホント

341 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 19:05:46 ID:BFOGu1Hc
100円本ばっか読んでないで、小説の書き方の本を読めばいいんだよ。
高橋源一郎のとか、久美沙織のとか。
小説の書き手としては底辺のレベルだっていう自覚は持った方がいいよ。

342 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 21:08:16 ID:N9ghCpBF
んだよな〜。
でもそれって、自分の全人格否定になりはせんか?

343 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 21:30:06 ID:mwnsklez
>>342
自分だけでなく、弟子や教室の生徒を含めて全否定になるだろ。
だから無理だろうな。

344 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 22:23:51 ID:AavDf154
>>341
 だから、創作小説はほとんど書いてないはず。

345 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:46:24 ID:RkJPZDRo
>>341
すでに市場に出回っているそういった本は、ちゃんとチェックしてると思うよ。
商売敵なんだし。

ただ、その上であのレベルなのが、センセイのセンセイたるゆえんなのだが。


346 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:48:44 ID:eq/uBgR7
>>345
>すでに市場に出回っているそういった本は、ちゃんとチェックしてると思うよ。
>商売敵なんだし。

また随分とセンセイを高く見積もったもんだな。
モノ知らずを棚に上げてご高説垂れるのがセンセイクオリティだろ。

347 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 23:53:49 ID:eq/uBgR7
スマン、こんなスレをageてしまった。

348 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 00:34:43 ID:N/6NAX50
>>345
そんな努力をするような奴なら、それ以前に最近の小説くらいは
ブックオフ待たずに新刊で買って書評すると思うんだな。

そういやセンセのところには寄贈本なんて来ないんだろうか。とんと聞いたことがないが。

349 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 00:35:44 ID:5wm/CELy
この人、
短編と純文学は分かりませんと
どこかで書いていたはずだが、
結構、ジャンル違いをも
けなしているから、
身の程知らずっちゅうの。


350 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:00:25 ID:yAYFnpwX
そういえばセンセイは仮想戦記については
他の作家にケチ付けてないな。
自作がブッチギリで最底の自覚があったから…
なわけないな。

351 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:18:21 ID:868O5WWI
ぶっちぎりで酷いのは心底同意だが、流石に志茂田よりは多少マシだったと思う。
金払う気になれないのは同じでも。

352 :名無しのオプ:2006/08/15(火) 23:37:18 ID:yAYFnpwX
志茂田の「戦国の長島巨人軍」だけは買ってもいいな。
あれを本屋で見た時は体に笑撃が走った。
あの時買っておけば…

353 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 00:47:18 ID:f9f3hgVW
志茂田は買わないまでもネタとして許せるよ。
あのおっさんのはマジに取り組んでアレだから救えない。

と、両方買ったことある暗い過去w

354 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 09:31:14 ID:6/m4G2sJ
昔、志茂田の「大逆説!関ヶ原合戦」シリーズを夢中で読んでたんだが・・・。
あれってそんなにレベルが低いのか。

355 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 09:42:33 ID:Z4LaCSBI
志茂田、谷恒生、後期荒巻、ナッチは酷い。
特に志茂田は笑いの域にまで達していた。
センセイは焼畑作家としての地位を確立した。

356 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 12:11:51 ID:2Qfx2JjF
>>355
ナッチなんて久しぶりに見た
まだ仮想戦記量産していたころそう呼ばれていたな

357 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 13:53:35 ID:RNyOOyT0
>>355
その4人の中で、仮想戦記以外でも最低レベルの作品しか残していないのは
センセイだけだな。


358 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 15:56:59 ID:++tNGuwh
響堂新『超人計画』読了。
竜頭蛇尾の小説。約350Pの内、300Pまでは面白い。後半50Pが、てんで
駄目。全くの駄作。
名村烈

359 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 22:27:45 ID:2zGniaz8
>>357 >>351だが…それは言えるな。

360 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 22:43:48 ID:Z4LaCSBI
確かにセンセイの代表作を挙げろと言われたら
組織票のアレとか速読術とかくらいしかないか…
デビュー作は一応売れたみたいだが、
名作かどうかは読んでないのでわからん。


361 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 22:52:18 ID:PXRSj3zJ
宇宙戦艦ヤマト
サイボーグ009 超銀河伝説
ムーの白鯨

あたりか。
人様の褌で相撲取っていた頃のものですな。

「白球を打て」は当人にとって自信作らしいが、ほぼ誰も知らない。

362 :名無しのオプ:2006/08/16(水) 23:09:44 ID:Z4LaCSBI
所詮他人のフンドシであっても、元になった映像作品の世界を表現できていれば
ノベライズでも傑作と言えるが、センセイのはその点で評価低いよな…。

363 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 07:42:45 ID:a3iGtxdY
荻原浩『噂』読了。
なかなか出来の良い、現代風ミステリー。キャラ重視で、トリックはナシ。
名村烈

364 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 17:09:27 ID:fQR33QDp
速読でナナメ読みしてないと出てこない解釈だな・・・

365 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 18:11:40 ID:JauczMXV
速読だからラスト一行に対するコメントがないのか? そのために全てを構築した話だと思うのだが……。

366 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 18:27:01 ID:IRVCTeI2
感想というより解説だな。

367 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 19:05:35 ID:jg0yJcwg
>>366
 逆では…

368 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 21:12:36 ID:vTJqr1m0
無味乾燥

無意味感想だった……。

369 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 22:37:02 ID:kmzEGZ3c
つざぶとん二枚

370 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 12:31:19 ID:oljmIwds
小関順二『挟殺』読了。「本格野球ミステリー」のキャッチ・コピー。
話は面白い。が、小説テクニックがド下手。三流版元だと、こんな低レベルの文章
にもOKを出すのか、と呆れるくらい下手。この作者は、どっかカルチャー・セン
ターの小説作法講座にでも通って1から基礎を叩き直してもらえ、と言いたい。さも
ないと、作家としては食っていけない。まあ、食っていく気がないから、こういう話
が書けるんだろうけど。ひょっとしたら自費出版かも。
名村烈


371 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 17:06:34 ID:WnOntmmw
>>370
セ、センセイそれって・・・
俺んとこ来ないか?(by翔やん)
てことっすか・・・?

372 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 19:23:27 ID:dBn4ewDv
 >>369 ,370
 スポーツライター兼編集者に向かってなんということを(笑)

373 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 20:22:35 ID:hk9/+xpJ
2000年からインターネット界に進出した小関順二氏。
msnスポーツチャンネル『野球小僧の独り言』、so-net『ベースボールジャンキー』(=2002年3月31日で終了)という2本の野球コラムの連載のうち、2002年度の1年間に書き綴ったコラムをまとめたのが、
この本だ。高校野球の練習試合から、プロ野球界のあり方まで。
今回も幅広い視点を持って飛び回りながら、感動したり憤ったり……。
素のままの小関氏が表れた文章の、集大成ともいえる。
なお、2000年4月から2001年3月に書かれた野球コラムは
『快感と狂気の野球観戦』(インターメディア出版)としてまとめられている。



374 :372:2006/08/18(金) 20:28:52 ID:vtH/KhXy
すまん。
>>370
だけだった。
>>369
ざぶとんは、いらなかった(笑) 

375 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 03:07:51 ID:Ql07DmSL
やまだくん、>>374のざぶんとん全部持ってってッ〜。

376 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 09:55:15 ID:QLtPOsQj
最近センセは、作者について受賞歴以外興味がないのかぐぐってもいないようだ。
作品が全て、といえばかっこいいけど。

377 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 10:01:25 ID:QgjO3GXU
370を読むと
彼の人格が分かる

378 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 11:50:36 ID:LNITbnLB
普通の作家は人の悪口書いてる暇があるなら
自分の作品を書くものだが…。


379 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 15:15:41 ID:Ql07DmSL
>>377
> どっかカルチャー・センターの小説作法講座にでも通って

罵倒のなかに自分の宣伝を「堂々と」入れることろがスゴイ。
せめて「さりげなく」やれよ。



380 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 08:18:05 ID:ckavbdYW
福澤徹三『真夜中の金魚』読了。
ストーリー自体は、どうってことないヤクザ物。しかし、小説テクニックが非常に
巧みで、読ませる。キャラも立っているし。
名村烈


381 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 11:37:55 ID:qMrtfcln
最近小説テクニックという言葉が気に入ってるのだな。
もうちょっと語彙を増やせよ。

382 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 17:22:47 ID:WxGDERb6
テクニックを教えましょう!といって添削指導を始めたからでしょ。
彼に添削してくれと頼む人って今現在、どれくらい居るのかなあ。


383 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 22:15:53 ID:F5/O/DtY
MLの新人として香ばしいやつが入ってきた。
自作の小説を読んでくださいと、そこまでは
珍しくないが、感動できる恋愛小説を自ら吹聴、
さらによそでもらった感想まで貼りつける自惚れっぷり……

ぜひともセンセイに「ありきたりだと思いました」
って書いてもらいたいもんだw

384 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 22:22:21 ID:Q1Bz0wo4
>>383
 小説テクニックが皆無。
 どっかカルチャー・センターの小説作法講座にでも通って
 1から基礎を叩き直してもらえ、と言いたい。
 と書いて欲しい(笑) 


385 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:18:55 ID:SU/jK+WZ
添削してやるから送ってこいって言うね、センセイは
で、三千円(だか幾らだか忘れたが)毟り取る

386 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 23:26:57 ID:Q1Bz0wo4
名村名義では、できない(笑)

387 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 01:27:52 ID:/K5vGO2k
「叔父が始めたらしくて…少し負けるように伝えますからどうですか?」みたいなこと言ってほしいな

388 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 07:35:45 ID:yft2mshW
センセイのカルチャーセンターって、無理九里作家に仕立てるためのもので
小説のテクニックを磨くものではないと思うのだが。
賞が取れるわけでもないし。

389 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 09:55:21 ID:wMp7rUEM
主婦相手のカルチャーセンターみたいなものだと見ているんだがね。
中に、いい鵜が居たら儲けもの〜ってな感じでしょう。
彼だって、自分が受賞していないのに
本気で依頼人に受賞させたいとは願っていないでしょう。
趣味で書く人にはいい講座だと思う。

390 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 14:03:33 ID:k9dyLtKQ
↑最後の一行が破綻してねえか。

391 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 17:50:27 ID:Mh1zwp44
太田忠司『宙』読了。新宿少年探偵団シリーズ完結。
シリーズ中盤からSFカラーがどんどん強くなり、この完結編は完全なSF。
ちょっとE・E・スミスのレンズマン・シリーズを連想してしまった。
名村烈


392 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 21:21:16 ID:yft2mshW
>ちょっとE・E・スミスのレンズマン・シリーズを連想してしまった。
先生、自腹切ってももっと新作読みましょうよ。SFのメルマガで
「シリーズ中盤からニステリカラーがどんどん強くなり、この完結編は完全なミステリ。
ちょっと江戸川乱歩の明智小五郎・シリーズを連想してしまった」
と、講談社ノベルスのSF作品評に書きますか?
あ……、平気で書くか。


393 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 22:53:02 ID:yrU1UALp
今のML内におけるセンセイってさ、

飲み会の席で、若い連中が座敷でワイワイやっているかたわら、
一人カウンター席でブツブツ独り言を繰り返している爺さん。
ホントそんな感じで誰も気にかけない。ある意味で不文律w

394 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 07:17:07 ID:89yx70ks
いや、おなじテーブルの隅に座ってるんだが、ブツブツ独り言繰り返してるのよ。
そんでもって、突然笑ったり怒ったりする。会費未納だが幹事も取りにいけなくて…

395 :名無しのオプ:2006/08/22(火) 18:50:41 ID:uOtkAqIx

妙にリアル……。

396 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 00:27:28 ID:PjWWfqnV
高田崇史『鬼の城伝説』読了。
相変わらず牽強付会だが、ミステリーとしても『鎌倉の闇』よりは出来が良かった。
名村烈

397 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 04:02:38 ID:goAK+MUI
本人は独り言じゃなくて、若い奴に話を聞かせてるつもり。
でも、いつのまにか自分の左右の席が空いてる。
最近は酔っぱらいも話しかけてこなくなった。

398 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 09:08:08 ID:7lMU2qJ0
爺ィのオナニーに付き合っているML読者の忍耐力は凄い。

399 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 09:18:51 ID:0JV2eWCD
お店の人が
「皆さんお帰りになりましたよ。うちもそろそろ閉店なんですが…」
と言うのを無視して話し続ける。
「時々、南無羅列とか呟くけど、御まじないかな」
「あらやだよ。あんた警察に通報しなよ」

400 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 10:05:18 ID:Ccdtw8Jw
孤独になる一方の老人をそんなに責めるなよ。
「〜嬢」と立てた弟子には造反されてHPに恥をさらされ
MLでもスルーされて
格好わるい哀れな爺さんなんだよ


401 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 14:40:24 ID:kawxN+zL
>時々、南無羅列とか呟くけど、御まじないかな
 禿藁
 しかし、本当に文字を羅列して文章をでっちあげるおまじないかも。

402 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 16:24:40 ID:PjWWfqnV
濱野成秋『日朝もし戦えば』読了。
前半は、むちゃくちゃ面白かった。中盤からご都合主義が目に付くようになった。
トータル的には面白いが、小説技法などは、さほど巧くない。
名村烈


403 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 19:58:21 ID:hHn7YO4T
センセイの書評(?)は、人工無脳が吐き出してる文章みたいだな

404 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 21:48:15 ID:0JV2eWCD
そうか、指定語orフレーズを決めて、後は腐す一方、ENTER。
しかし、ブクオフ100円規定とはいえよくもまあ、どうでもいいような無名作家を探しだしてくるな。
下を見ればきりがないとは言え。

405 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 22:08:51 ID:PjWWfqnV
毛利元貞『犯罪交渉人』読了。ノンフィクション。
この作者は、毛利元就の末裔で、本名。しかし、一見したところ優男で、喋り
方も穏やかで、あんな凄まじい経歴の持ち主とは思えないんだよな。
実話だけに迫力がある。
名村烈


406 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:19:03 ID:Aj8Lf38o
感想は
>実話だけに迫力がある。
だけか。

407 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:42:11 ID:0fFuyJrZ
>405
「作者に会った事あります」というのを自慢したいだけの内容だな。

408 :名無しのオプ:2006/08/23(水) 23:42:49 ID:DylMh2g6
毛利の凄まじい経歴→自衛隊を士長で退職
フランス外人部隊入隊・脱走


409 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 08:41:07 ID:stKL3Xu5
五十嵐貴久『交渉人』読了。
毛利元貞さんの『犯罪交渉人』を下敷きにして書いたミステリー。
トリックが読めるかどうかで評価が真っ二つに割れるだろう。私
には丸見えで、作中の警察が阿呆に見えた。
名村烈

410 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 12:31:54 ID:1Rdg/Z3y
東大出の私には凡作だが、キミタチには傑作に思えるだろう
↑意訳するとこういう事か?

411 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 13:00:19 ID:0kbKcinw
プロのミステリ作家の私には凡作だが、ワナビのキミたちには傑作に思えるだろう
↑こうじゃね?



412 :410:2006/08/24(木) 13:06:00 ID:1Rdg/Z3y
そうか公魚じゃなくて名村だったな。

413 :名無しのオプ:2006/08/24(木) 19:21:33 ID:Eqx3IskR
>この作者は、毛利元就の末裔で、本名。
さすが先生。祖先にこだわってますなw

414 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 08:52:15 ID:I3nTQaA9
山田正紀『渋谷一夜物語』読了。ショートショート集。
普通、ショートショートはオチが生命だが、オチのない作品が多かった。オチではなく、
妙なテイストを味わわせるのが狙いのショートショート。玉石混淆だが、トータル的には、
まずまず面白い。
名村烈


415 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 10:13:08 ID:SMVxYFUx
さすがにベテランの山田正紀はこき下ろせないようだな。
こき下ろしたくて仕方がないが、気を遣ってるような微妙な表現にワラタ。

416 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 18:22:52 ID:I3nTQaA9
筆客陣が、いつの間にか増えているな。
で、どうしてなんの実績もない人間がいきなり推協会員なのかとry

417 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 18:32:44 ID:cESHelM1
推薦者が公魚と
あと一名いたら成立するからって
どこかで書いていた(と思ったけど)

どこで読んだのかな

いっかい入ったら会費さえ納めたら
永久会員ですか?
自費出版に戻ったオオノも?

418 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 19:18:07 ID:vcG/TZJz
推協、コケにされまくってんな。

419 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 19:46:14 ID:LPT5kXRJ
「トータル的に」という言葉はプロの物書きとしてはいかがなものか

420 :名無しのオプ:2006/08/25(金) 20:01:46 ID:4Tzb+lrB
それを言ったら「テクニックが上手い」も気になるんだが

421 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 00:50:44 ID:a9oupcWd
長年ここでカキコしたりヲチしてきたが、やはり実際に、センセの指導を受けて
遺体目にあってきた人間がいるようだなあ……

422 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 08:59:55 ID:uFR8isIr
芦辺拓編『贋作館事件』読了。
中編・短編・ショートショートの入り混じり。玉石混淆だが玉のほうが多い。
アイディアは面白い。こういうのが好きな人は多そう。
名村烈


423 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 10:24:39 ID:oMdOsxFQ
>>421
遺体目にあってきた、というのをみて
町田教室は戸塚ヨットスクールかと一瞬錯覚したぞ(w

424 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 11:57:28 ID:HlntMHhl
「妙なテイスト」って気になる表現だな。
ミステリ・SFリーグじゃそういうのは「奇妙な味」という方が話が通じると思う。

425 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 12:57:35 ID:uFR8isIr
有栖川有栖『モロッコ水晶の謎』読了。中編3本+ショートショート。
国名シリーズの中では、出来は良いほうだと思う。
名村烈


426 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 14:06:40 ID:A8BqAl24
>>425
 これはもはやMLに書くことではないし、愚痴だと哂えるものでもない。
 まさに文字の羅列だね。南無羅列。

427 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 15:10:01 ID:TGZ0Scw/
>426
つ◆(座布団一枚)

428 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 17:51:08 ID:CW+65ShG
読書好きな素人のホームページに
こうした
書評がいっぱい書かれているよ〜〜〜

429 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 17:57:54 ID:lpqdqwXg
名村烈ボキャブラリーリスト

・「小説テクニック」
・「時系列」
・「時代考証」
・「玉石混淆」
・「阿呆」
・「間抜け」
・「巧い」
・「薀蓄が凄い」
・「駄作」
・「与太話」
・「売れない」
・「大嘘」

他に何かあるかな?

430 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:00:23 ID:tyDO72yD
「先祖が」
「従兄弟が」

431 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:36:40 ID:CW+65ShG
「超弩級」も、彼のおはこ

432 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 18:38:15 ID:bPygf3xS
「トリックが読めた」
「○○のパクリ」


433 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:06:29 ID:JAuT4cFP
南無羅列ジェネレーターが簡単に作れそうだな

434 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:34:25 ID:bPygf3xS
>>433
作者名と題名を入力するとテンプレをランダムに組み合わせて
50〜100文字程度の寸評が出力されるわけか。
もちろん南無羅列の署名つきw

435 :名無しのオプ:2006/08/26(土) 23:35:27 ID:buj83GVe
馬鹿先生ももっと禿人を見習って頑張って欲しいと思う

436 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 12:37:18 ID:B4Qc1BIU
物集高音『赤きマント』『吸血鬼の壜詰』読了。いずれも短編集。
博覧強記で牽強付会。知識量は物凄く、こういう作品を面白がる人は
一定数いるとは思うが、さほど大勢いるとは思えない。まあ、ヒットする
ことはなさそう。
名村烈


437 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 12:40:29 ID:Fodz81yr
もはやジェネレータ

438 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 13:51:43 ID:QQzrArWf
これはヒドイw

439 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 14:55:47 ID:uRb+0gOM
〉博覧強記で牽強付会
これは初めてかな。貧弱なボキャブラリをカバーしようとしたらしいが
糞書評という根本的な問題には気付いてない。

440 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:36:33 ID:Fodz81yr
牽強付会はガイシュツ>>396

441 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 15:38:15 ID:B4Qc1BIU
椹野道流『禅定の弓』読了。鬼籍通覧シリーズ第5弾。
キャラも立っているし、手堅いが、主人公が重要な手懸かりに気づくのを
故意に遅らせるなど、手抜きの手法が目立つ。
名村烈


442 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 16:38:04 ID:mhW3M5pm
綾辻行人『水車館の殺人』読了。
犯人ばればれ…
お得意の(メール欄)かよorz

443 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 18:46:58 ID:/vUi66G/
名村の設定は一回り若いんじゃなかったかい?
言葉が古いよ、還暦ジジイの言葉だよ


牽強付会(けんきょうふかい)
【用例】『奴の理屈は牽強付会も甚しいよ』
【用例】『この2つの次元の話しを同列に議論することは、牽強付会の感もないではない。』
【意味】あまり関係のない事柄どうしを、無理に結び付けること。
(「牽強」「付会」は、ともに理屈をつけてこじつけること。)

444 :名無しのオプ:2006/08/27(日) 23:07:58 ID:B4Qc1BIU
飛鳥部勝則『冬のスフィンクス』読了。
長編本格推理と銘打たれているが、これは本格推理ではない。長編ではあるが。
読み応えのある出来の良いミステリーではあるが、本格推理じゃないんだから、
嘘を書いてもらっては困る。この手のインチキ・キャッチ・コピーが多いんだよな、
意外に。
名村烈


445 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 00:03:37 ID:8RFRNIHq
盗作作家の感想書くなんて恥ずかしいな。

446 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 08:53:13 ID:cJLPZsC0
飛鳥部勝則『砂漠の薔薇』読了。
『冬のスフィンクス』と表裏一体となった作品。本格と作者自身が後書きに記しているが、
これもまた本格推理ではない。
どちらも読み応えのある出来の良いミステリーではあるが、本格推理じゃない。どう呼ぶ
のが正解なのか、私には分からない。誰かに訊いてみよう。
名村烈


447 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 10:13:16 ID:hx0eh7eC
従兄に訊いてみたら?

448 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 19:20:23 ID:cJLPZsC0
永井するみ『大いなる聴衆』読了。
タイトルが地味で大損をしている。誘拐ものミステリーとしては、これは傑作だと
思う。お勧めの一品。
名村烈


449 :名無しのオプ:2006/08/28(月) 20:34:31 ID:eYXOk+0z
先生!
誘拐ものミステリーってのは作家も苦労しまくりなんで、
思い切りネタバレするんですよね。
あの。なんだっけ、伊豆急の紅葉のとかで、
アイドル姉ちゃんがって発表されて、
文春ベストテンになんか入ったってさ。宜しく、オウム。

450 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 07:42:28 ID:v3Q2ECLc
↑公魚の生徒か?

451 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 08:02:03 ID:WLl84NwU
意味が分からない

452 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 10:02:49 ID:4q59oDhB
>449
 以前、文春のベスト10のとき、自作を推薦した言訳に
「誘拐ものを書くのは大変なんで」とか言っていたことを
さしているのだと思うが。文字の羅列は文章ではないという
見本になっている。ということは本当に公魚の教え子かも
知れないな。

453 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 12:36:46 ID:c+tskybu
暗号かもしれないジャマイカ-!

454 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 15:20:21 ID:L9mf4PZO
>>449
なんか90年代エロ雑誌のやっつけ仕事のキャプションみたいだなw

455 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:28:16 ID:Kshomn4Q
>>449
 え?
 人工無能じゃないの? ww

456 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 20:48:32 ID:qB+r14sW
>>449
公魚スレ突っ込みジェネレータの失敗作?
米田?

457 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:00:40 ID:6KXa3Ztd
>>454
書いてたよ。やっつけで悪かったなw

458 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 08:31:42 ID:priqebbB
東直己『駆けてきた少女』読了。
巧い。特に、会話が巧い。手慣れた感じの作品。
名村烈


459 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:16:21 ID:cbb0s10Q
すでに単なるメモだな。

460 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 11:15:28 ID:SE+DSXg9
【新人賞は的を絞って応募したほうがいいのか?】

Q.いくつか新人賞がありますが、ここだと思ったところに出し続けるべきなのか、
それとも他のところにも応募してみるべきなのか、迷いがあります(ライフル式投稿と散弾銃式投稿と譬えてみました)。
ちなみに自分は、ライトノベルの新人賞に応募しています。

A.版元によって、求めている傾向に若干の差があります。
つまり、一定以上のレベルの作品ですと、A社はOKだが、B社はNO、という状況が起こり得ます。
レベルに達していなければ何社に出そうが全滅を食らうだけですが。
私が新人なら、ライトノベルの全社に応募します。
それだけの執筆スピードがない場合でも、少なくとも半分の社には応募します。
賞を射止めてデビューした方の話を聞いても、まあ、5社ぐらいの新人賞を狙って、その内の1社で、というのが平均的なところのようです。
(ゲスト回答:若桜木虔)
------------------------------------

>>レベルに達していなければ何社に出そうが全滅を食らうだけですが。
メフィスト賞とかカッパワンとかに落選しまくってる従兄弟殿にも言ってやってください。

461 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:28:57 ID:LUwouiJh
新人ならともかく
何十年も作家活動してきた人が
メフィストに送ったとか、カッパワンに送ったなどと得意げに
言いふらす心境自体が
分からない。
落ちたら何にもならないどころか
恥さらすだけでしょ??
変な人だ〜

じかに会って話した人、いますか?どんな人?


462 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:07:14 ID:5Q6vkFTy
「過激な性描写ばかりが話題になっていますが、
原作を凝縮した完成度の高いシナリオを、
巨匠・鶴橋康夫監督が演出しています。
日経の読者の方はもちろん、
女性同士のお客様にも満足していただける大人のラブストーリーに仕上がっているはず。
楽しみにしていてください」

------------------------------------

映画版「愛の流刑地」についての東宝宣伝部のお言葉です。
(ソースは「キネマ旬報」の最新号)
まるっきりの別物に改変するならばともかく、
あの原作をどう凝縮したところで大人のラブストーリーにはならないような気がするのですが…
とりあえず、トヨエツと寺島しのぶは、なかなかのスクリーン映えの模様。悔しいことに。

463 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:43:18 ID:pBt8TNoY
>>462
東宝が作ったんだから、AVやポルノとは違います。
 そう言っておきたいだけでしょ(藁

464 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 19:19:33 ID:xTYddY0i
>462>463
ええええ?

465 :462:2006/08/30(水) 22:22:57 ID:5Q6vkFTy
ものすごい誤爆をしてしまった・・・orz
吊ってくる スマソ

466 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:24:26 ID:kiHYRtNN
公魚がナベジュンみたいな小説を書くとすると
タバスコシャワーとか男の42サンチ砲とか
水平線級のエクスタシーとかぶっ飛んだ表現乱発だろうな

467 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:29:09 ID:W43CacWH
>>466
使えねえ、とエロ板でも評判だったエロライトノベルを書いてます。
どの分野でも、結局くずみたいな内容なのはさすが。

468 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:59:09 ID:xIsGv0ZN
挿し絵は誉められてたなw

469 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 11:32:35 ID:McmTJ6OY
随分昔のことだけど、20世紀末頃かな、俺この人の講座に通ってたんだよね。
嫌になって二ヶ月ほどで逃げ出したが。

>■小山祥子事件
>[メーリングリストの崩壊]

コレにはモロに関わってた(つーか、これが嫌で逃げたんだし)。
俺は途中で逃げたので、どういう結末を迎えたかは知らないが、
在籍中の不快な思い出は今でも忘れられない。

もう昔の話だし、そろそろ話してもいいかな?
皆さんの好奇心を満たせるかどうかはあまり自信がないし、
圧倒的に小山メインの話なんでスレ違い、板違いの恐れもありますが。


470 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 11:46:12 ID:hJPLdLiI
>469
燃料切れにつき期待大、お願いします!

471 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 11:54:53 ID:Q5rMBr17
>>469
当時の事を知っている人の話は貴重。
頼む。

472 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 12:46:31 ID:McmTJ6OY
>>470,471
ご期待に添えるかどうかはわかりませんが、
なんとか頑張って書いてみますね。

初めて若桜木虔の講座に通った日。
事務の人に教えられて行った教室はやけにみすぼらしかった。
長テーブルを四角に囲んだだけの机。
定刻十分前だというのに講師も生徒も誰もいない教室。
早くも帰りたくなってきた。

定刻になった頃、少しづつ生徒たちが集まってきた。
十五分くらいまわった頃、ブックオフの袋をぶらさげた先生と
みほ嬢も現れ、ぼちぼち授業が始まる。
どうやらここの人たちには時間を守るという発想がないらしい。

やがて小一時間ほど経った頃、女の生徒が一人教室に入ってきた。
その女は遅刻した事を気にする様子もなく、やけに堂々としていた。
先生にもやたらと親しそうに話しかけていた。「あたしが仕切る」という
雰囲気を漂わせており、他の生徒は勿論、先生もそれを咎める事はなかった。
それが小山との最初の出会いだった。

続きます。

473 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 12:47:36 ID:McmTJ6OY
続き。

後で聞いたら小山は(当時)プーだったらしい。
ふざけんな。
定職持ってる俺でさえ時間守ってるのに、プーのお前が遅刻すんじゃねえ。

講義終了後、近くのレストランで食事。
ほぼ小山の独演会だった。
「あたしは怖いという感情を持った事がない」
「あたしには友達がいない」
ということをやけに自慢げに語っていた。
変な女だ。

しばらくして小山からMLに参加するよう勧誘される。
このMLは小山が仕切っており、また、先生も授業の際
何度となくMLについて言及していた。勿論生徒も全員参加していて、
「この講座の生徒は全員MLに参加しなければならない」という
空気がすでにできていた。
俺は正直面倒くさそうだったのであまり気乗りがしなかったが、
断る理由もなかったので参加することにした。
参加してしばらく、初めのうちは普通のMLだった。

続きます。

474 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 12:54:56 ID:mB2pqziW
>469
難民板に小山や瑞納美鳳のヲチスレがあるよ。
ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1155710485/
でもこのごろこの公魚スレも過疎ってるんでこっちでもいいと思う。

475 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 12:55:49 ID:mB2pqziW
リロってなかった。
失礼しました。

476 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 14:10:10 ID:McmTJ6OY
続き。

初めのうちはMLは生徒が書いた作品への批評や雑談に終始していた。
そんなある日、先生自分のHPに「若桜木掲示板」なるものを設置した。
わずか2〜3日程で議論を吹っ掛けてくる人間がでてきた。
先生もこれに応戦し、バトルが始まる。
さらにはちゃねらーも乱入して収拾のつかない混戦状態に陥る。
当然この事はML内でも問題になっていて、複数の生徒から先生に
「もうやめた方がいいんじゃないですか?」とか「閉鎖した方が
いいんじゃないですか」との声があがるも、先生これを否定。
「僕はこの論争を楽しんでるんだ。だからやめない」などとのたまい更にヒートアップ。
……ったく、そんな暇あるんだったら仕事しろよ。

エスカレートする先生と荒らし。困惑する生徒たち。そんな中、
頼まれもしないのに(これ重要)小山が掲示板に参戦するも返り討ちにあう。
小山の発言を小山の子分(名前忘れた)がフォローする発言をしたため、
小山は「自作自演」とのレッテルを貼られる。
広義の意味ではその通りだが、厳密には自作自演とは少し違うらしい。

また、この頃、俺は初めて先生の著作を読んだ。
あまりの超内容に愕然とした。

疲れたので少し休んでから続きます。

477 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 14:20:16 ID:3PYvZPvg
ワクワク テカテカ!! (;゚∀゚)
ご自分のペースで結構ですので、あらん限りぶちまけて下さい!!

478 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:00:55 ID:hJPLdLiI
良スレの予感w

479 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:21:37 ID:mB2pqziW
小山の子分ってのはあやめ(菖蒲?)とかいう
自称「高級料亭のプロの仲居」のことかな?

せかしちゃいけないけど待ってますんでw


480 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:36:30 ID:BVbjrJA2
>476
 君が体験した事実を書くことは、
 君の脳に多大な負担と、場合によっては損傷を与えるかもしれんが、
 それでも頑張って書いてくれ。 
 

481 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:44:32 ID:W43CacWH
ステキな感じですね。わくわくw

482 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:55:01 ID:9SH1Fs0J
>>479
たぶん、小山と精神レズみたいな関係で、ずっと同居し続けている
通称アニマルと呼ばれている女性かと。

483 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:59:40 ID:YrsvKjQh
これは良質な燃料ですね。
ゆっくりとマイペースで報告お願いします。

484 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 18:00:32 ID:Qd/n6O9T
ひさびさにマンネリを打破した展開になったなあ。とりあえず
>>476 GJ!

485 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 18:29:31 ID:O4y+CzVW
自分的には
何故
筆客縁故者の欄に大野の名前はあっても
渡辺とか霜月の名前を表記していないかってこと〜を
知りたいな。偏ってない?
この辺の事情を知っているなら、書いてみてね

486 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:47:07 ID:a8h+/6o4
>>485
それは時期が違うので、476氏に聞いてもわからないだろう。
それにしても、いつもブクオフなんだな、センセーは。

487 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:51:44 ID:McmTJ6OY
続き。

暫くして掲示板騒動は、掲示板そのものの閉鎖という形で終結した。
MLの空気がおかしくなったのは、多分そのあたりからだったと思う。
どうおかしくなったのか具体的にいうと、小山が暴れ出した。
ML内に少しでも気にくわない文言があると、その言葉尻をとらえて
ひたすら罵声を浴びせるというものだった。
こう言うと大したことないかのように思われるが、なかなかその威力は侮れない。
なにしろ奴はプーだから時間は人一倍ある。必ず味方に回る子分もいる。
「質がだめなら数で押せ」とばかりに一方的な罵声のメールが大量に回ってくる。
論点もクソもあったもんじゃない。ほとんどそれは嫌がらせに近い。
当然、と言うべきか、相手は嫌になりMLを退会しようとするが、
小山はこれをも許さなかった。
「退会するんじゃねえ。続けろ。もしどうしてもMLを辞めたいのなら
若桜木先生の講座も辞めろ」などと言う。お前のどこにそんな権限があるんだ。
かくして相手は心底嫌になったらしくMLと若桜木先生の講座を両方とも辞めた。
それでも小山は許さず、既に去った人間に対しての悪罵の言葉をML内でぶちまけた。
人はどうやったらここまで醜くなれるのだろうか。
こんな事が毎日のようにあった。小山VS誰かという形でバトル(つーか、リンチ)があった。
だが、辞めた人間の数はそのころそれほど多くはなかったと思う。
なにしろ辞めるにしても穏便に辞めるのが難しいので、
大概のバトルは相手が小山に無理矢理謝らされる形で終結していた。
こんなものを毎日読まされる身にもなって欲しい。
この当時、仕事から帰ってメールを読むのが俺は苦痛でしかたがなかった。

続きます。

488 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:52:36 ID:McmTJ6OY
続き。

ところで、こうした小山の暴走を唯一止められる立場にある若桜木先生はどうしたか?
驚いた事に若桜木先生はこれらを一切スルーしていた。
たまに収拾がつかなくなった頃、おっとり刀でやってきて、
(相手に対して)「小山さんに謝るように」とだけ言って終わりだった。
(この人は少しおかしいのではないか?)俺の中で疑念が芽生えた。
「小山さんはMLを主催されて大変苦労していますので、
みんなは小山さんの言うことに従うように」とのたまった。
いや、こんなMLいらないから。心底迷惑だから。

続きます。

489 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:58:25 ID:kmwVxL6Z
凄い! この経緯を小説に書けば、絶対活字化されるぞ!
少なくとも、文春と実業の日本にはその責任はないのか。

490 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:05:30 ID:O6HksGOj
>>489
 誰かに死んで貰わんと(藁
 事件にはならないから、出版社は動かないwww

491 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:15:30 ID:eIpziI/u
月末の仕事疲れから帰ってきたら、

すごいことになってる━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

久々の燃料にワクワク(゚∀゚)アヒャ

492 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:20:29 ID:Q5rMBr17
何故センセイはそこまで蘭ババの肩を持ったのか…わからんな。

続きに期待。

493 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:37:15 ID:5Ddz30EJ
ちなみに、「おっとり刀で」というのは、慌てて駆けつける様を言います。

494 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:47:09 ID:McmTJ6OY
続き。

ほどなくして俺がリンチにあう時がやってきた。それはこんな形で始まった。
「子分(しつこいようだけど名前忘れた。多分通称アニマルだと思う)は
掲示板騒動の時も私を見捨てずついてきてくれました。この人は私の誇りです」
こんな文章が度々小山のメールの中にあった。
一度目は笑った。二度目は無視した。
これに業を煮やしたのか奴はこんなメールを送ってきた。
「掲示板騒動の時先生は救援を頼んだのに、お前等は見捨てた卑怯者だ。
あたしと子分だけが頑張って戦った」
いつのまにか奴の脳内では先生が救援を頼んだということに変換されてしまったようだ。
あまりにもウザかったので、俺は「そりゃ自己責任だろ」と書いて送信した。
ほどなくして小山からひたすら罵倒を書き連ねたメールがやってきた。
また暫くたってこんどは子分から「あなたは心の冷たい人です」とか人格攻撃のメールが来た。
それから後にみほ嬢から「とにかく二人に謝って下さい。二人は嘆き悲しんでます」とのメールが来た。
おい。ダメージ受けたのは俺の方だ。
やってらんねーと思いながらも仕方がないのでとりあえず言われたとおり適当にお詫びのメールをした。
二人からはそれについてなんの返信もなかったが、みほ嬢だけが「二人は喜んでおります」とかお礼のメールをよこした。
アホか。この時俺はここを辞める決心がついた。

あともうちょっと続きます。

495 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:51:59 ID:McmTJ6OY
>>493
失礼。勉強になった。以後気をつけます。

496 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:53:14 ID:y3B2Jop4
ミポのセリフが、よく貼られるやんごとなき方のAAのセリフみたいだw

497 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:53:14 ID:N5Hgz78g
McmTJ6OY氏 超乙!
日付を超えて続くなら、捨てハンでいいので名前欄入力しといてもらえるとありがたいです。後で検索が楽になるので。

しかし物事を善悪で判断せずに、身内かそうでないかで計るセンセイ節炸裂ですなぁ。
自著だけじゃなく、普段の生活も客観視できないんだよね。
それを見て「面倒見のいい頼りがいのある人物」なる誤ったイメージを抱いちゃった人もいましたっけ。かつて。

498 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:15:50 ID:McmTJ6OY
続き。

そんな事があってから、俺はここを辞めるチャンスをずっと探していた。
なにしろ小山独裁政権なので辞めるのもなかなか難しい。
ちょうどそのころ自分より後に入った生徒さんが「ここは自分のやりたかった
事とは違うので辞めます」と言って辞めた。
間違いなく嫌になったんだろうな。この事については特におとがめはなかった。
このすぐ後に俺も「仕事が忙しくなったので辞めます」とメールして
先生とみほ嬢の了解を得て辞めた。
とにかくその時は、これでもうウザいMLに付き合わなくて済むと思うと、
心は開放感でいっぱいだった。

その後どうなったのか俺は全く知らない。
ただ辞めてから二月ほど後にみほ嬢から「復帰しませんか?」とのメールが来た。
勿論俺は帰る気なんてさらさらなかったし、そのころは本当に仕事が忙しかったので、
適当にお断りのメールをした。それを最後に若桜木虔の講座とは一切の連絡は途絶えた。

これで終わりです。
長々とおつきあいいただきありがとうございました。

499 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:24:20 ID:nSR9VMqM
すさまじいぜ・・・。

500 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:26:18 ID:YrsvKjQh
>>498
乙でした。
やっぱ先生の身の回りは景気のいい頃からドロドロだったんだねえ。

501 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:27:13 ID:y3B2Jop4
…お疲れ様です。

↓個人的に気になったところ。

>十五分くらいまわった頃、ブックオフの袋をぶらさげた先生と

さすが先生!


502 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:27:24 ID:1Uqc6WQR
乙です!貴重な情報ありがとうございました。
MLって英単語本の下請け打ち合わせ用じゃなかったのですか?
それとも他にもあったのでしょうかー?

503 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:37:03 ID:W43CacWH
乙! 気持ち悪い集団だなあ。小学生みてえ。

504 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:39:23 ID:V3UoqJja
>>492
本当に愛人だったのは蘭ババだったんじゃねーの?wwww

505 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:40:39 ID:McmTJ6OY
皆様。読んで頂きありがとうございます。
まあ昔の話なんで適当に笑ってやってください。

>>502
>MLって英単語本の下請け打ち合わせ用じゃなかったのですか?
>それとも他にもあったのでしょうかー?

当時、英単語本の企画はあったと思います
(たしか講義でそんな話があった記憶が……)。
私は参加してはいませんが。
MLはそれとは別個にありました。そのなかでは特に英単語本の
下請け打ち合わせといった話題は私のいた時は出てきませんでした。

その後MLがそれ用に特化したのか、それとも別のMLがあったのか、
という事に関しては私はわかりません。



506 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:43:02 ID:BSjiw0pn
良い話ありがとう。
小説講座といいながら、物にならないキティどもがが傷を舐め合う場だったんだな。

507 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:47:55 ID:Q5rMBr17
乙。
蘭ババスレでも同情の声が…。
今回の体験談の寄稿で、また一つセンセイの
“ストロングスタイル”な事件の詳細が明らかになったね。

508 :502:2006/08/31(木) 23:10:57 ID:1Uqc6WQR
>505
レスありがとうございます。
コヤマはその後もあちこちのBBSで暴れてました。
「ひと様の敷地にウンコする」ような真似も平気。
自分の縄張りと思い込んでいたなら、それはエライコッチャ。

それでも早めに手を切れてよかったですね。
本当にお疲れさまでした。

509 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 23:15:10 ID:BSjiw0pn
一般参加者よりもキチガイ優先なんて、やっぱり馬鹿センセイとしか呼びようがないな。

510 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:05:59 ID:3Sut2lA/
ID:McmTJ6OYさんお疲れさまです。

最近二階堂が公魚化してるとか言われてたけど、
公魚ファミリー全盛期のキチガイさぶりには絶対勝てないということがあらためて分かりますね。

まわり見れなすぎだろコイツらwww

511 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:15:38 ID:iTJ5AnUJ
コヤマはその後も同人業界でも猫ボラ業界でも
同じようにウンコしまくり、居場所がなくなって
現在は埼玉の田舎の零細企業の社長夫人におさまり
ネットでは「セレブ セレブ」と吼えてます。

512 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:37:15 ID:al8UQK4Y
埼玉のどこ?

513 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:01:37 ID:6X11slJj
>>469
お疲れ様でした。
だけど

>■小山祥子事件
>[メーリングリストの崩壊]

とは別件だよね。
これは公魚英単語本執筆者間のMLでの出来事らしいから
(この件がもとでババは公魚門下を追われた?)。
こいつら、お教室でも大々的に迷惑かけまくってたとは…。

514 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:19:59 ID:iTJ5AnUJ
>>512
熊谷

515 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 01:20:09 ID:ArzjztBF
>>512
熊谷。住所もしっかりサイトにある。詳細は難民のババスレで。

516 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:28:05 ID:chzm9HtB
乙でした。
季節的にちょっと遅めの怪談を堪能させていただきました。

517 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:13:21 ID:Jm4j2S/f
みほと蘭ババ、利用価値大と思って引き入れたらとんだ疫病神だったんだなw
バカ先生には同情しないが奥さんや娘さんたちお気の毒。

518 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 11:27:00 ID:yHjTK2BX
カルチャーセンターじゃなくて、教祖と取巻きという関係の
新興宗教ネタで書けば面白い小説になるかもね。

519 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:00:29 ID:al8UQK4Y
受講生はみんな
全員MLに入らなかったらいけなかったわけ?
どうして?公魚にどれだけメリットがあるの?

520 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:19:10 ID:Jm4j2S/f
バカ先生は鵜飼いの鵜の候補達の管理を蘭ババにやらせようとしたんじゃなかろうか。
蘭ババは創作同人のイベントを主催してるから
そこから人材や金を落としてくれる生徒達を調達しようとしたんでは。

521 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:29:00 ID:04J2arBR
まだ粘着してんのかお前ら。すげーな。幸せな人生だな。

522 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:49:59 ID:yHjTK2BX
>521
ははは

523 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 14:33:02 ID:JgpTcdeL
>>521 このスレ見てるオマエもオレ達と同類。

524 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 15:57:19 ID:1IAUhpuv
>>521
踊る阿呆に見る阿呆だね

525 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 16:31:19 ID:fmeQy8uh
>>524
 俺たち、お囃子、鉦太鼓ww

526 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:12:11 ID:iER9XM7b
徳丸壮也『分解の世代』読了。デビュー作。
話は面白いが、小説技術が拙劣。主義主張というか、思想があって、それを打ち出
しているのは良いのだが、それを前面に押し出した余り、小説としての構成が不自然
に、雑になった。
名村烈


527 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 08:42:13 ID:nEw72M87
>>526
だから、なんなんだよ。てめえが指導して小説技術を熟達させるってのかよ。そんなこと出来るくらいなら、てめえもてめえの馬鹿従兄もとっくに賞とやらを採ってるんじゃねえのか。メフィストなんて、蘇部でもとれたような賞で撥ねられといて一丁前の口利くんじゃねえよ。
 著作権フリー。MLに貼ってみたら?

528 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 10:01:23 ID:iavSWaHd
>527
死に体の老人に鞭打つようなことを言ってやるなよw

529 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 11:53:24 ID:pjZftPl0
最終的に弟子から嫌われるような人なんだなって、
読んだ感想です。ノペルスのカバーの顔をみたら普通っぽいけどね

530 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 14:57:35 ID:+AJBdM2g
粘着質のオオサンショウウオに見えるのは俺の先入観からかな?

531 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 16:07:38 ID:L+5rb2Ug
某アニメのノベライズを読んで、原作とアニメがごっちゃで「なんじゃこりゃ」と思った記憶が。
挿し絵で救われたけど、つか、もう挿し絵だけの価値しかなしw
本人を至近距離で見たことあるけど、しょぼいおやじでした。

532 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 16:46:16 ID:nEw72M87
東大の理二とか卓球とか微妙にマイナー。

533 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 19:02:02 ID:SPSzLDjp
>>530
粘着質のオオノサンショウオ?
 すまん。
 眼がくらんでた……。
 

534 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:24:26 ID:mLoaXyni
黒川博行『封印』読了。
万事に巧い黒川さんの作品としては、平均的な出来。特に傑作というわけではない。

高嶋哲夫『M8』読了。
読み応えのある重厚な作品。よく取材されている。ただ、キャラは、さほど巧くない。
平凡。
名村烈

535 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:25:58 ID:MqRMETKD
だから、なんなんだよ。てめえが指導して小説技術を熟達させるってのかよ。そんなこと出来るくらいなら、てめえもてめえの馬鹿従兄もとっくに賞とやらを採ってるんじゃねえのか。メフィストなんて、蘇部でもとれたような賞で撥ねられといて一丁前の口利くんじゃねえよ。


536 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:44:56 ID:XxTUgsT3

いまさら何を怒るのよ
「席取りゲームをしているから本当のことは
教えない」と
どこかで書いていたじゃないか。本気で指導してるわけないじゃん

537 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:13:25 ID:TocD9OyW
生温く見守るべ。

538 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 23:58:01 ID:cu8/H9eo
公魚さんという小説家の作品よりマシですけどねーって
誰か返信しないの?

539 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:01:42 ID:LSLqCjor
MLの人達も地雷を踏むのはイヤだろうしね。

540 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 06:22:35 ID:c1IA7XBk
>537
>527のコピペだよw

541 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 06:23:27 ID:c1IA7XBk

>>536だった。

542 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 08:35:05 ID:TZuQ7rSm
売れない作家に「成功の秘訣」を聞くのが馬鹿だよ
成功できるなら彼がとっくに成功しているだろうし、
そして
受賞歴がないから彼は受賞作品をけなしまくっているんだから。
今までの公魚日記なるものを見ても
嫉妬深いのは明白じゃないか

543 :ユースケ・ヤマダマリヤ:2006/09/04(月) 19:26:51 ID:GLrmHE6U
 MLではいつもどおり名村の“書評”が投稿されており、そうするうちにも
次々と幼稚な書評が送信されてきていた。
 それはプロ作家の書評とは思えないほどの幼稚さで、一般参加者がこの
書評を見たらこれが本当にプロの書評か? と目を仰天させるに違いない。
これだけで一般参加者との差は歴然と離れており、名村が毎日どのようにして
暮らしているかはこの書評だけでも想像がついてしまう。
 なおも書評は送信されてくる。
 参加者の目の前に駄文の羅列が出そろった。幼稚で目を見張るほどの大きな嘘。
 目の前には全てが駄文の元となっている貧弱な語彙と低俗な言い回し。
 そして、自尊心が必要以上に天井へと伸びている愚劣な署名。
 全てが幼稚≠アれ以上の単語が見当たらない程、幼稚であった。


544 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 20:20:55 ID:w3soOV40
>>543
この文面も、公魚と大して変わらんぞ。
 「書評」と「幼稚」の羅列。
 あ、そうか。
 公魚風公魚評なわけね。
 なら、たいしたもんだ。
 

545 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 20:24:18 ID:j+OvIb+h
>544
リアル鬼ごっこ、だしょ?
2ではメジャーなネタだが。

546 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 12:21:51 ID:ChjfVDU0
コピペの改変わからんヤシはほっとけ。

547 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 17:35:39 ID:yrjW+nc0
この改変コピペを知らないということが逆に新鮮じゃないか

548 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:13:38 ID:o87CQiRO
山上たつひこ『追憶の夜』読了。
ご存じ、あの低俗漫画『がきデカ』の作者である。意外に巧い。掛け値なしに巧
い。この作品は傑作だと思った。とにかく文章が巧い。キャラもまずまずだし、ス
トーリーが凝っている。途中まで先が全く読めなかった。死刑問題を扱った、お勧め
の逸品。
名村烈


549 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 01:39:47 ID:6ttTZkhg
ガキデカが高尚とは思わんけど、堂々と低俗漫画と
書くのはすごいなあ

550 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 07:41:17 ID:QB3+Q5Dq
うまいうまいってなぁ。
タレントのグルメ番組じゃないんだから。
彦マロの方が批評家として上じゃね?

551 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 07:46:42 ID:dOq665Q/
がきデカは確かに下品で低俗だが、ギャグマンガ史上に残る傑作だ。
センセイの作品は低俗なだけだ。
センセイもあいかわらず一言多いな。

552 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 09:03:13 ID:GY9Xy4LK
山上たつひこはシリアスや風刺の効いた作品も
けっこう描いているよね?
「アフリカの爆弾」とか「光る風」とか。

553 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 13:28:22 ID:tOj9k0qG
つーか本来はそういう漫画家だった。
喜劇新思想体系で方針変更、
こまわりくんで大ブレーク。
スレ違いorz

554 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 17:18:10 ID:BYEHWKWW
春口裕子『火群の館』読了。ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作。
凡作。アイディアも陳腐だし、どこといって何も目新しいところがない。大して文
章が巧いわけでもなく、なぜ受賞したのか理解できない。コネでもあったのかと疑い
たくなる。
名村烈


555 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 17:37:21 ID:AVIA6k6v
若桜木虔・矢島誠『新本陣殺人事件』読了。週刊文春ベスト10入り作品。
凡作。アイディアも陳腐だし、どこといって何も目新しいところがない。大して文
章が巧いわけでもなく、なぜベスト10入りしたのか理解できない。コネでもあったのかと疑い
たくなる。
南無羅列

556 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 17:55:03 ID:jSrl1Qa1
>コネでもあったのかと疑いたくなる。
こういう下品なこと書けちゃうのが流石センセイ。
数多の賞もランキングも、すべてコネと組織票で
決められてるとでも思ってるんだろうな。
だから文春であんなことやれたんだな。

557 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 19:37:53 ID:1LacbRta
今も画策しているのですか

558 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 20:17:26 ID:OrwUr1hz
コネはあっても、才能がないと、馬鹿センセイみたいになるしな。

559 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 05:57:43 ID:e9+GdLbt
>556
ヲイヲイ、南無羅列w

560 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 07:07:53 ID:3ot18gLe
>>554

561 :559:2006/09/08(金) 08:12:58 ID:e9+GdLbt
あらま、気がつかなかった。
コネねえ。それをいっちゃあ終わりだよな。
自分のコネで出版させてやると鵜を集めたのはいいが、
せこいコネしかないのがばれて鵜に逃げられたんだもの。

562 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 12:00:27 ID:+pN/E2oI
同じ地方在住作家でも
弟子オオノは(新刊出してないにもかかわらず)
講演決定ってホームページに宣伝しているね。
センセイの住む所は中学などから「東大卒の
作家先生、どうぞ講演してくれ」という
依頼は来ないものなの?今まで講演したという記録がないみたいだね

563 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 13:09:10 ID:0dS0AeqW
    〃∩ ∧_∧
    ⊂⌒(  ・ω・)  はいはい、オオノオオノ
      `ヽ_っ⌒/⌒c     
         ⌒ ⌒

564 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:38:03 ID:4EyPY84H
>>562
出来ないんじゃねえの?

565 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 16:43:22 ID:Y8pvkDlJ
前にバカ先生の下層戦記か何かを読んだんだけど、まさに殴り書き走り書きといった状態で
文体がどうこうと言えるようじゃない代物だった。
少なくとも教養のない人物が書いたなということが
リア中にもわかるであろうな粗末さ。

で思うんだけど、ナム蘭がぐちゃぐちゃ偉そうに垂れる寝言って
よく同人誌・投稿系のワナビが吠える内容とほぼ一緒だよね。
ワナビ達はやけに小難しいのが好き(自分等もそういうのを書くが単にわかりにくいだけでつまらない)で、
いかに自分が高尚な人物か熱く語りたがる(確かに高学歴で読書魔が多いけど、ただそれだけ)ものだけど、
いかに別人のつもりとはいえ、そういうのと同じ態度で恥ずかしくないのかね?

566 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 18:41:10 ID:kIgOGp0P
だって、公鷺センセ、ワナビだもん。






あ、レツだったね。


567 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 18:52:28 ID:4EyPY84H
ノベルス作家なんて所詮ワナビだよ。

568 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:58:44 ID:McybxBH+
>567
6時間ほど待ってみたけど、誰も釣れないようですな。残念。

569 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:18:43 ID:IjoC38hj
二ちゃんねる初心者には
ワナビの意味が分からん
なに

570 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 05:28:04 ID:1ohVUtXm
>569
 WANT TO BE。
 この板では作家に「なりたい」と思ってる一般人をそう呼ぶ。
 ちゃねらーにはワナビが多いようで、「ワナビのくせに」なんて
 レスをされると切れまくる例が多々ある。詐欺は作家と称しているが
 ノベルスしか上梓出来ない(新本陣は別だが)から、所詮ワナビだと
 書かれたのであって、別に釣りじゃないだろ。

571 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 10:03:59 ID:tereACSH
いつの間にかレス数が京極夏彦スレに追い抜かれてしまったか……
ML追放されるとかの燃料が欲しい

572 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 16:09:29 ID:eEfzqLVz
石黒耀『死都日本』読了。メフィスト賞受賞作。
これは良かった。キャラとか構成に若干の難はあるけれども、蘊蓄が凄い。傑作と
言って良いと思う。賞金の高いビッグ・タイトルを狙っても射止められたんじゃない
のかな。
名村烈


573 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 16:48:05 ID:hD/bniab
また【蘊蓄が凄い】か!
今日近所の書店に行った。
この書店は作者名順に並べてるんだが、
棚に4冊並んだセンセイの観光地シリーズの
真ん中にオオノの「巡礼ロード」が…。
このスレの住人のしわざか?

574 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 17:12:46 ID:tereACSH
>>573
若桜木と大野の両方取り扱っているとは・・・
俺んとこじゃ大野なんて見たことない

575 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 19:21:55 ID:qtJbxXBL
>>572
センセイなら『日本沈没』の火山版とか言うかと思ったら……

しかしさすがに『死都日本』は100円コーナーには並んで
ないとだろうからセンセイ、メフィ賞作品だからちょっと
奮発したのか? それともやっぱ単に100円コーナーにあったのか。

576 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 20:24:58 ID:vFmu3YyX
>575
ブクオフで立ち読み。もちろん速読で

577 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 08:38:13 ID:cppTrJyd
優木麥『頑張れ!石岡君』読了。短編集。
アホな与太話。ずっと昔に再放送で見た『それ行けスマート』(だったと思う)と
いうスパイ物を思い出した。事件は全てアホな主人公が単なる偶然によって解決す
る、という話。
徹底してアホを書くのも、これはこれで、けっこう難しい。
名村烈


578 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 09:05:49 ID:Y7B1y2KC
本はブクオフ、テレビは再放送ですか、先生。

579 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 09:22:30 ID:duz0UViH
>>577
天然でアホ話書けるセンセイからそんな批評が聞けるとは。
いい加減自覚して下さい。

580 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 09:47:41 ID:jHAKiPB8
それ行けスマート」なんて
名村設定では
子供過ぎて
みていないとおもうよ
馬脚をあらわしてばかり。いい加減、公魚に戻って
公魚日記を再開したら?

581 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 11:32:26 ID:5dq5FjZg
馬脚ばかりか
鹿脚までも
公に晒して……
魚のアラならぬ、人のアラ探し

582 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 15:51:32 ID:Y7B1y2KC
MLでも無視されている先生にとって、ここは唯一の世間との接点だな。
でも、ここにいるのは悪意にまみれた2,3人。

583 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 16:19:38 ID:NyqEQqsE
>>582
ここはミステリ板一の大人気スレですよ!何言ってるんですか!

584 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 16:22:07 ID:Y7B1y2KC
本日16時間経過して、書き込み6名ですが。

585 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 16:46:21 ID:rXy0sMOU
ミス板基準なら大盛況

586 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 16:48:05 ID:SdkpIr98
んだんだw

587 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:27:30 ID:da5zc/mc
6人書き込んでいたらROMが60人いると思わなきゃ。


588 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:35:55 ID:oOERcX66
じゃあ漏れが7人目だからROMは70人だなw

589 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:38:59 ID:dh2uYWXy
オリ蘭スレからのROMもいるで。
過去被害者氏の書き込みもなくなったし、
そろそろ飽き始めて巣に戻ろうかと思っとるが。

590 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 20:07:50 ID:88uMG5/i
>>583
本当、このスレ人気はなんだろう
他板でネタ人気になる奴で、ここまで実力が無い奴を俺は知らない

591 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 21:54:30 ID:duz0UViH
このスレの住人が注目してるのは、馬鹿詐欺センセイの有り余る
(馬鹿作家としての)才能に対してだから。
ネタ以外では著作は買わない。

592 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 01:04:55 ID:J1QNFF61
馬鹿を観察するのが楽しいから、というただそれだけの理由。


593 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 06:53:04 ID:frlhBsAt
で、俺で何人目だ? 火葬戦記以来の逆ファンだが。

594 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 10:22:19 ID:NxLYVT4b
オレは視力回復速読以来。

595 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 12:15:42 ID:v90fZJzz
俺は公魚なんてぜんぜん知らなかったけど、2ちゃん見るようになって
ミス板に来るようになって、ある時ふと、なんか知らない作家だけど
やたらスレが伸びてるな〜と思って覗いてみたことに始まり、今にいたる……

596 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 14:08:37 ID:ymWKqnTg
 俺は、川魚のこと調べてたら迷い込んだ。
 2ちゃんもミス板も知らない初(うぶ)だった。
 スレは、ちょうど、名村=公魚がMLでどうとかの頃。
 MLにも入ってみた……。
 温〜い麻薬に犯された妙な気分で今にいたる。
 

597 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 16:36:41 ID:clwAnMGt
自分のように、牛スレから流れてきた人も多いんじゃないかな。
今じゃモウ、どちらのスレも勢いは失ってしまいましたが。

598 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 16:41:38 ID:MFLUXwZO
>>597
[ー。ー]つ<<< ´w`) 川相さん帰りますよ

599 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 19:33:51 ID:8j7fLqC8
優秀な鵜たちが去ったので
彼としても
なんとか新しい鵜を探したいんだと思うけど、
いろいろ暴露されて
女性弟子は減るんじゃないかなあ。口説いてふられて、
訴えられたなんて
書かれたんじゃ、ちょっとねえ

600 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 19:42:16 ID:lut8mYKU
そうそう。それと、もうここしか生きる道のない公魚に突っ込む振りする
やっぱ、ここしか生きる道のないオオノの第三者に扮したスレ。
なんか、定番だな。

601 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 21:33:12 ID:Hf1N3hyO
そういやみっぽー、今どうしてるのかなあ???

602 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 23:35:09 ID:rYjtCV1M
>>601
中古の小型車もクーラーも買う金無いニート生活だと、
うっかり日記でもらしてしまってます。

603 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:05:22 ID:g9Ug7YsD
>>593 中学の頃、コバルトで出していた仮想戦記読んで、これまでの人生で一番つまらない内容に、こんなんで金取れるのか!って衝撃を受けて以来かな。
(清正の時代に九州が自立し、近代になって清朝と戦争やって負けて占領下、て設定だけは良さげだったんだが・・・)

604 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 07:46:50 ID:VK0ba8kT
みほ日記は続き
公魚日記は止まった。
力の逆転か

605 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 08:08:49 ID:VGEvg2Lc
>>603

>近代になって清朝と戦争やって負けて占領下

それって、光瀬龍の『征東都督府』(初出、SFマガジン1974−75)と
発表はどっちが先ですか?

606 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 08:14:21 ID:QBpEXN4Q
おれっちはニフ時代からの牛ファンで、その流れに乗ってこのスレまでたどり着きました。
最初はワナビとして眺めてたおれっちも、今じゃプロの末席に座っています。
時が経つのは早いなあ。

607 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 19:44:11 ID:YpANOI/0
有栖川有栖『スイス時計の謎』読了。中短編集。
これは、まずまず上出来の作品集。といっても小粒だが。
名村烈


608 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:13:39 ID:tnlZjQ8D
まるで、
被害者の会の実状報告
みたいだが……

609 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:17:31 ID:RD3BftjA
>>124 の講談社からオファー ってのはどうなったんだろう。
社交辞令で「面白い企画いつでも受け付けます」とか言われたのを真に受けただけか?

610 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:19:26 ID:tnlZjQ8D
 社交辞令じゃなかったんだけど、
 実力が届かなかっただけ、とか。

611 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:31:35 ID:5mklxOcJ
つまらない企画だったんでしょう。

612 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 13:18:28 ID:in3PEXm3
一日レスがつかなかったので、悶々としている烈がいるわけで――

613 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:33:25 ID:HR3o7lrX
きょう本屋で公魚の新しい小説の書き方本をめっけ。
小泉ご用達「信長の棺」加藤廣が絶賛あとがきを書いていた。
これガイシュツ?


614 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:01:25 ID:hBWZx8Iw
加藤という人は既に確立された人だから
「文章指導」するというよりも
出来事の信憑性とか、そういった「事件の確認」をしてもらって
感謝したのではないかな。

615 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 05:36:56 ID:+eWPQ5lT
>>613
しっかり自分のホームページの中で宣伝に使っているよ

http://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/kouza/taiken01.html

616 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 07:11:19 ID:7VfOzhAw
頭痛くなった。

617 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 08:05:26 ID:kcnllh9b
姑息に生きるのも人生だよ

618 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 09:46:10 ID:kcnllh9b
話がずれてすまんが
(公魚もどこかで触れていたと思うんだが)
篠原一って
盗作事件以降、どうなったの?

619 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 13:32:00 ID:92dqhWX9
>>618
某出版社が翻訳家として再でぶうさせようと画策して
いるらしいという話を聞いた。
が下訳者が見つからず(自力でやれよ!)難航してるという噂。

620 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 14:22:38 ID:ppoNz78g
>>619
それって、事実上は
(原作を)誰かが訳した訳文を
篠原が盗作するってことだなww

621 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 17:25:40 ID:DcvUVwri
>>620
いや、下訳を使う翻訳家は多いよ。あとがきに「この本を
訳するにあたって○○氏にご協力いただいた」とか
書いてあるときには間違いなくそう。
だが、盗作でミソつけたやつは地道にやるべきだよな(別に
このままいなくなっても構わないけど)。
組織票でミソつけたセンセーはその「地道」すら閉ざされて
今やMLでつまんない書評モドキを垂れ流すだけ。因果応報だな。

622 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 18:30:52 ID:CCN44CoS
>>621
篠原某が、下訳者からも警戒されてるってことでしょ。
 どうして、そんなやつに 構うのかねぇ、ほんと。
 それより、
 公魚センセは、地道にノウハウ本で稼いでいらっしゃる。
 ご自身の本分にお気づきになられたようだ。
 失礼なことを申し上げてはいかんよ(藁

623 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 09:15:42 ID:cZZXj/DR
 良く考えたら、先生ってゴルフの「レッスンプロ」なんじゃないかしら。
 レッスンプロに「大会に出て優勝しろ」って言うのは大人気ないよね。
 例え本人が「大会優勝を請け負います」と豪語してレッスンしていてもさ。

 まあ、先生の場合「生徒が皆泣かず飛ばず」「実は大会に出て予選落ち」「女性性とにセクハラ、訴訟沙汰」という
みっともない事実の付随するレッスンプロだけど。

624 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 09:17:06 ID:cZZXj/DR

○女性生徒
×女性性と
orz

625 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 11:14:11 ID:EwKWczu4
篠田真由美『angels―天使たちの長い夜』読了。
建築探偵シリーズの外伝。このシリーズの読者でなければ買わないだろう、という
作品。
そつなく纏まっているが、小粒な印象。
名村烈

626 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 14:02:02 ID:h5KBuG6m
>623
センセイがレッスンプロに徹してるなら誰も文句いわんす。
周りに野次を飛ばしたりスコアに細工したりゴミをちらかしたりするマナー違反のプレイヤーだから嫌われるんさ。

627 :連投失礼:2006/09/15(金) 14:11:17 ID:h5KBuG6m
ゴルフに例えるなら、
各選手が大会で少しでもスコアを稼ごうとしのぎを削っている時に、
一人だけ他人の何倍も出場登録して適当なプレイで参加賞だけガメてくのがセンセイスタイル。

628 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 14:46:00 ID:P8JsurdQ
「速打法」というのを開発して、ハーフを5分出回る。なにが面白いんだか。

629 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 15:05:11 ID:P8JsurdQ
間違えた。「5分で回る」だった。

630 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 15:55:06 ID:DMwnHLQ4
「スコアに細工」って!

君はなんて賢いんだ。
組織票のときを思い出した!


631 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 20:37:23 ID:QmkGcWpn
トーナメントのトッププロにいちゃもんつけたり
一回見かけただけの宮里藍をまるでダチのように触れ回ったりな。

632 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 21:06:54 ID:Py9JeaEt
前にもラーメンで同じような流れになったな。

633 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 21:15:04 ID:cZZXj/DR
いいじゃん。過疎になるよりは。

634 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 19:22:12 ID:d5jEZt89
過疎になってるし

635 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 21:22:58 ID:Fr3F1KBV
IDが出なくて何を書いてもOKなチラシの裏
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1158373254/

636 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 13:12:22 ID:+6hNS21q
筆客初段の高木竜児って、著作もないくせに推協の会員なの?
推協の会員名簿には名前ねえぞ。

637 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 15:11:03 ID:1DGa5iQZ
>>625
「シリーズもの」の「外伝」はどう考えてもシリーズ読者に読んでもらう
ためのものだと思うのだが…。

コミックの最終刊を「いままの話を知ってる人にしか面白くない」と言い捨てて
いるようなものじゃないか?

638 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 16:55:01 ID:+6hNS21q
なんか瀕死の馬鹿詐欺をなんとか延命させようとして。MLとかゴルフとかスパゲティを張り捲くってるような。

639 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 08:28:41 ID:mQkX0W/E
篠田真由美『Ave Maria』読了。
これも建築探偵シリーズの外伝で、本編を読んでいなければ理解不能な話。こうい
う話が書けるということは、かなりシリーズがヒットしているんだろうな、と想像が
つく。
名村烈


640 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 10:26:59 ID:jMlW+lNm
これが作家になりたい人たち用MLに公開する感想か?
あるいは、「自分のような無価値な人間でも作家になれます」っていう身を張った教えなのか。

641 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 10:33:00 ID:8rnOGV7x
>>640
志村!スレタイ、スレタイ!

642 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 21:51:17 ID:vRoYJMXU
↑ なかなかいいツッコミだ。


643 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 05:33:56 ID:als+s6BR
爺いじめも飽きたな……

644 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 13:10:44 ID:R2vkmw/2
公魚先生と違って名村先生はヤングですよ?

……設定上はね。

645 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 16:56:44 ID:oMZmz3v+
一回り違いの設定?
二回りでしたか?
「それ行けスマート」が
名村設定の口から出たときは笑ったね

646 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 17:35:22 ID:gZRVNzmw
 三十代だから、二回りだな……。

647 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:14:07 ID:qpKuKgyf
公魚は堂々とカミングアウトする、パラサイト従弟の存在をどう思っているのか。
公魚日記が壊れているので不明だが。

648 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:19:33 ID:sRQxHZaM
野崎六助『殺人パラドックス』読了。
作者が得意になって、調子に乗って書いているのが目に見えるような作品。ぜんぜん中身は
大したことがないし、アイディアもどうってことない。作者だけが出色のアイディアだと勘違いし
ているんじゃないのかな。

三上洸『アリスの夜』読了。日本ミステリー文学大賞新人賞受賞作。
巧い。それなりに読める。泣かせるところもある。主人公を間抜けで臆病にしてピンチを演出し
ているのが欠点。受賞第1作のほうが通俗的だけど面白かった。

ところで――。
ttp://www.e-bookland.net/grandprix/index.html
↑の締切が迫ってきました。ぜひ、応募して下さい。倍率、えらい低いですよ。
下読みをやっていて、クズ原稿ばっかり来るので、片端から落としてます。ようやくここへ来て
月間グランプリが出ました。ほぼ2年間も「該当作なし」だったんですからね。月間グランプリの
第1号の発表は一応は10月1日の予定。
マトモな原稿が書ければ倍率は5倍くらいでしょう、たぶん。宝籤を買うより、よっぽど高率です。
名村烈

649 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 17:49:15 ID:79JW75Zs
>>648
ttp://www.e-bookland.net/grandprix/index.html

>募集分野:広義のミステリー
>本邦初の自力・自費出版サイトeブックランドが開設記念事業として
>「観光地ミステリー文学賞」を創設。
>伊豆・日光・別府・道後・佐渡・阿寒・松島・厳島・沖縄(順不同)など
>全国各地の観光地を舞台にした、広義のミステリー小説を募集します。
>内容は@当該観光地の諸々の事業を振興、活性化させられること、
>A人を感動させる作品であること、B映像化(映画化もしくはテレビ化)が
>可能であること―を選考審査の最大の基準とします。

・・・なんて低俗な文学賞なんだ。しかも・・・

>eブックランド社開設記念グランプリ
>観光地ミステリー文学賞選考委員会メンバー
> 委員長 横山三四郎 eブックランド社社長 ジャーナリスト
> 委員 越後啓子 日本映画製作者協会会員
>映画プロデューサー
> 委員 矢島 誠 日本推理作家協会会員
>(元日本文藝著作権協会常務理事)
> 委員 若桜木虔 日本推理作家協会会員

・・・・。



650 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 18:18:59 ID:ayApJiGX
なんというか、もうね、公魚必死だな……

651 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 19:40:11 ID:Do/D1Tc/
 だれか、書いてみる(藁
 一応、ミス板の住人なんだしww

652 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 19:51:19 ID:c42DoCfq
名村烈文学賞は?
あれ、実に不思議な賞だったね
2000円という賞金で。

653 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 20:09:44 ID:7CC67Usd
「受賞請け負い人」 やってるんだから、その依頼主に応募させればイージャーン?

つか、自身が審査してる「有料」コンテストへの応募依頼ってあんた、
いよいよ、ML参加者を喰いにきましたかね。
このMLはこういう経済活動禁止してないの?

654 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 20:53:21 ID:sRQxHZaM
御堂地章『日本錯乱』読了。
非常に面白い話。考証と蘊蓄も素晴らしい。ただ、小説テクニックは拙劣。特に構成がヒドい。
登場人物も多すぎるし、欲張りすぎて収拾がつかなくなった印象。
まあ、小説テクニックが下手でも専門分野の知識が凄ければ版元は買ってくれるという好見
本かも。
名村烈


655 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 06:31:19 ID:1xuko2nt
つまりあんたの場合は
小説テクニックが下手で専門分野の知識が無ければ版元は買ってくれないという好見
本なのだな。


656 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 09:05:21 ID:ZSVTBkoU
>>653
プロデビューすることになったので機会があれば読んでやってください、
とかいうならともかく、この場合は明らかな営利行動だから当然、違反行為
だわな。以前からも他の参加者に「このMLは参加人数が多いことから、
必要以上に偉そうに振舞う自称プロ作家や、隙あらば自分の商売に巻き込んで
やろうと画策する人間がいますのでお気をつけください」と釘を刺されてる
のに、この書き込みだよ。ほんとアホ。

657 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 10:01:26 ID:L0AM0sdf
名村のレスはゴミ箱直行で気付かない人が多いのでは。
まあ、ML追い出す口実にはなるだろが、そうなると
馬鹿詐欺情報の窓口が減るな…。

658 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 12:06:45 ID:xfPc1JGq
あの性格であればまたどっかに出てくるでしょう。
出てこなかったら別にそれでもいいし、最後の炎上を見せてくれれば。
誰か火付けてあげなよー。>MLの人

659 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 13:59:51 ID:1xuko2nt
なんか衰弱死しそうだな。

660 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 12:49:33 ID:sbzytHAS
公魚タンが誰かに迷惑をかけるのは見てみたいが、
誰かが公魚タンに迷惑をかけられるのは見たくない。

どうすりゃいいんだろ?


661 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:04:05 ID:bmTAUXDS
>660
被害を冷静にレポートできる方に接触していただきたい。

662 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:08:18 ID:zygfNgKz
中井拓志『レフトハンド』読了。日本ホラー小説大賞長編賞受賞作。
林真理子の講評に「恐怖へ向かっていく緊張感が実に巧み」
とあったので、期待して夜になるのを待ち、メインの電灯を
消してスタンドだけで読む。
最後まで遂に「恐怖」は覚えず。なーんてことなし。
だいたい、ホラー小説=恐怖小説――というのが間違っている
らしい、日本では。ホラー小説=ゲテモノ小説――と理解しているのが正解のようだ。
そういう解釈の上に立って読めば、まあ、読める小説ではある。
傑作とは、お世辞にも言わない。
名村烈

663 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:55:27 ID:8hIgyunf
相変わらず、昔の小説にケチつけてんだな。
新刊を送ってくれる作家の友達はいないのかね?

664 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 14:56:28 ID:NNXqesgK
>663
 いない(きっぱり)。

665 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 19:26:34 ID:KRJFPp+a
きいっちゃんとは友達じゃないの

666 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 20:58:21 ID:hPWV+Ibf
もう利に聡いきいっちゃんにとって、このオヤジには利用価値はないんだよ。

667 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 21:25:27 ID:NNXqesgK
かつてのお友達、女流歴史小説家瑞納みほのウェブサイトへいってみたら、
>また、初期作品【新選組秘剣伝】(学研)にネットオークションで20000円の価格がつく等、マドンナ人気は健在である。
公魚に師事すると、まず痛さを教え込まれるようだな。

668 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 00:47:25 ID:nKd6nwTA
オレも瑞納みほWebサイト行ってみました。
ほんとイタイな…ダダスレが続いてる理由がよくわかる。


669 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 01:14:17 ID:TZPvs/wN
公魚もみほや蘭ババのようなさげまん女と関わったばっかりになぁ…
妻子持ちの中年親父が親や男に寄生するニート娘のために落ちぶれるなんてさ。
(娘といっても40近いが)
なんかもの哀しさすら感じるよ。
営業力と筆の速さと、身ひとつで生き抜いてきたセンセイの再起を祈るw



670 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 08:17:34 ID:FGGj7VW+
佐藤ラギ『人形』読了。ホラーサスペンス大賞受賞作。
こんなのに授賞したヤツの神経を疑う。しょーもない話。
ホラー小説=ゲテモノ小説という定義の確かさを確信させるくらいのゲテモノ。
名村烈

671 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 10:26:25 ID:Z+yzB0iX
先生「ゲテモノ」なら自家薬籠中のものでしょう。
狙うなら、この賞ですよ!

672 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 11:20:55 ID:45N7NJyb
>>671
 ホラーには、血しぶきが必要なんで、
 タバスコシャワーやバベルの塔なんていらないから……。
 無理だな。

 それに、
 怪奇物、特に子供向けは、絶対に売れるのだが、 
 公魚センセは書いていないようだ……。

673 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 12:26:51 ID:XRSpKAEN
>>670
「定義」っていう日本語の意味を分かってるのか??
「通説」みたいな意味で使ってるんだろうけど。

「確かさを確信」も作家としてあんまりだぞ。


今更こんなのネタとしてたいしたことないけど一応つっこんどきます

674 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:05:08 ID:p7w1SkSo
★10月9日(体育の日)ネイキッドロフト
出版評論〜Live版 第9刷
「マンガを読んで小説家になろう!」

なぜ、小説家志望者は本を読めと言われるのでしょう? 
マンガばかり読んでいては小説家になれないのでしょうか? 
そんなことはありません! 
むしろ、売れっ子作家になりたければ、「高度に商業化されたストーリー」を持つマンガから物語作りを学ぶべきなのです。
「字の本は偉い」という風潮に真っ向から反対する出版評論家・バーバラこと大内明日香と、
速筆と過激な言動で知られる作家・若桜木虔が「マンガを読んで小説家になる方法」を伝授します。
小説家志望者・ライトノベル作家志望者・マンガ原作者志望者必見のイベント。
若桜木虔、ロフト初登場です! はたしてどんな発言が飛び出すのやら。

出演 大内明日香(出版評論家)・若桜木虔(作家)他未定
入場料1000円(飲食別、+1ドリンクより)
open 18:30 / start 19:30
新宿・ネイキッドロフト ttp://www.loft-prj.co.jp/
出版評論社ホームページ ttp://bestseller.shop-pro.jp/
若桜木虔ホームページ ttp://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/index.htm

675 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:18:38 ID:9tWPZHit
>>674
生「超弩級の大馬鹿者!」が聴けるなら1000円は安い
【ロフト暴言事件】としてレジェンドになるかなあ


676 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:33:48 ID:I+lxFNai
往年のバカ先生ならなあ……。
今は零落し切ってしまったから、何を言ってもまるでインパクトないし。

677 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:41:46 ID:DEf+1BfX
>生「超弩級の大馬鹿者!」

 そのぐらいの暴言はロフトじゃ普通。
 それに、公魚せんせの現物は普通の人っぽく見えるから、
暴言を期待してくるとがっかりするよ。
 もちろん、裏は普通の人じゃないけどねw

678 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:42:27 ID:Z+yzB0iX
唐沢俊一の「文筆業サバイバル塾」なんかと同次元でやるのか。

679 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 14:18:47 ID:Z+yzB0iX
amazon ユーズド商品「新選組秘剣伝」瑞納みほ、199円ですが、なにか。

680 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:35:53 ID:I+lxFNai
アマゾン・ユーズドはネット・オークションじゃないからなあ。

681 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:38:19 ID:nOYLIXFs
手に入ったらいいわけですから
199円で買っちゃいけない理由があるの?

682 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:38:37 ID:Z+yzB0iX
いや、amazonで199円で売っている物に
20,000円の値を付けるバカがどこにいるのかと言ってるんですよ、みほさん。
しかもageてやんの。

683 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:55:59 ID:o1sd8Y6k
最近は、オークションで入札する前に、アマゾンで実勢価格を調べるのは
普通だからね。
二万円というのはありえないでしょう。
しかも、アマゾンのマケプレはオークションと違って保証があるしね。

684 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 16:01:31 ID:DEvl5K4t
遠藤徹『姉飼』読了。日本ホラー小説大賞受賞作。
やはり少しも怖くない。変なテイストの作品。
起承転転々……と行って結がないような話。これって純文学と違うか?
名村烈


685 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 16:33:00 ID:JZjDGc1T
>681
それ、落とした人がいたわけじゃなくて、その価格で出品したヤツが
いただけだったような気がする。
絶版で新選組だから、とりあえず吹っかけてみたのがいるだけでしょ。

686 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 16:45:12 ID:Z+yzB0iX
>685
それを「マドンナ人気は健在である」って書くところがイタイ(というか師匠譲り)ねえ。

687 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 17:03:57 ID:NdiYddwG
もしかしたら、自演で出品したとか

688 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 18:00:29 ID:Iug00JpX
>>672
かつてセンセイのサイトにUPされてた「未発表の児童ミステリー」を見るかぎり、
「絶対に売れる」がどこまで通用するのか疑問。

>>674
いきてぇぇ!(地方在住ゆえ無理だが)
ナ、名村さんも見に行くんですよね?

689 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 19:23:34 ID:I+lxFNai
そりゃ当然、おじさんの晴れ姿を見に行くことでありましょう。

690 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 19:32:52 ID:6EskTNAz
>>688
先生以外に……(藁

691 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 19:59:46 ID:BvJY/zpc
>>674
公魚スレオフ会場に決定。

692 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 20:39:56 ID:NeMfChiw
みんなして「名村〜!」と叫ぶとか?w

693 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 20:45:16 ID:EaaxQmOZ
>>674
>速筆と過激な言動で知られる作家・若桜木虔

そんなん知ってるのこのスレの住人だけじゃんw
しかもご本人漫画原作を狙って失敗してるしw
ウォッチャー以外に誰が行くんだ、こんなものw

694 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 20:58:33 ID:Z+xu52/4
ラノベ志望はまず知らないよな。
前にニュースサイトで筆客がリンクされてたことあるから(かとゆで)
せいぜい知ってても ほんのちょっとだよな。

695 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 21:24:13 ID:6EskTNAz
 すまん。
 そもそも 大内明日香って誰?

696 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 21:25:42 ID:p2688Xwe
>>674
大内明日香ってのはいろんな所に食い込もうとしていつも失敗する、出版底辺で大活躍の業界ゴロ。
馬鹿詐欺は大内の数少ない知人の、元作家。
なんとか金になる仕事がないかと思ってる二人が
ロフトという未知の世界に金のにおいを期待してぶちあげる今世紀最大のイベントなんだよ。
俺予想だと客は12人ぐらいだな。

697 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:07:12 ID:4+T/qkzh
公魚が指導して成功した作家って誰よ?
四国のおばさんは別としたら、みほタンwぐらい?

698 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:20:35 ID:6EskTNAz
 なるほど、新手(古いがww)の出版エージェント業立ち上げか。
 学研系と実業の日本社系にかろうじてぶら下げられる、とww

699 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:19:07 ID:bZvPalMP
ミステリー板の人気者だったはずの先生も最近はその凋落が著しいなぁ

人気者は
山田悠介 二階堂黎人 若桜木虔

700 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:35:45 ID:TXWa1iym
大内明日香って、唐沢俊一氏とよく仕事してるバーバラ・アスカのこと?

有能なのかもしれないが、青山智樹の掲示板で女子高生コンクリ殺人の
被害者のことを笑いものにしていて心底引いた。
(陰部にどんなモノが詰め込まれていたか嬉々として語っていた)

701 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:47:11 ID:WR7QvC96
>>700
そんなおんな、キチガイに近い最悪な女じゃないか。
滅ぼされるべきだな。
唐沢も、そんなキチガイをそばに置いておいたら身を滅ぼすぞ。

702 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:57:54 ID:WR7QvC96
ちょっと検索しただけで、「バーバラ・アスカ」(大内明日香)って
ばらばらと出てくるね。
それもつまらね〜ブログとかポッドキャストとか雑多な文章とか……。
もうセコセコガツガツと売り込みまくってる。
それがもうハズシまくりで読んでるほうが恥ずかしくなるモノばかり。
この女、才能もセンスもないよ。

703 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:07:50 ID:K1B6L2c7
>701
唐沢は電波人間観察が趣味だから、問題ない。電波としても小物だし。
そもそもあの人が相当変だ。

704 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:10:25 ID:WR7QvC96
まあな。
いまのうちだな。

705 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 03:11:15 ID:zFWPdvhR
いっそ、唐沢、公魚、H田、三枝師匠、あたりをあつめて
NIFTYを偲ぶイベントでもやってはどうかw

706 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 06:32:32 ID:Fpx/hsk3
>705
凄え企画w

707 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 07:07:02 ID:Fpx/hsk3
 そうか!
 このスレは、公魚、名村、オオノ、みほは、毎日(というより10分ごとに位のペースで)必ず来ているんだな。
 >みんなして「名村〜!」と叫ぶとか?w
 このレスを読んで、戦々恐々としている馬鹿詐欺の顔が目に浮かぶ。もうすぐ自演のレスがありそうな予感w

 

708 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 07:22:56 ID:3Rf6SULy
この前本屋にいったら、かつての盟友、エトランゼ先生が
ライトノベル(だと思う、題名失念。なんか、今>>2のサイトはメンテ中とでる)に進出していた。
それを見かけて、真っ先に思ったのは馬鹿詐欺も
ライトノベルに来たら面白いかなあ、、、ということでした。
もちろん、本の内容じゃないよ

709 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 07:57:17 ID:fgtaOvw3
>696
 おいおい、K木励悟じゃあるまいし、バーバラレベルの小物を
「業界ゴロ」なんて持ち上げるのはやめろよw
 「業界ゴロ」というのは、もっと大物に対して使う言葉だ。

 それに、バーバラはロフト初めてじゃなくて、毎月出てるよ。

710 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 08:17:28 ID:/xM/L69z
沼田まほかる『九月が永遠に続けば』読了。ホラーサスペンス大賞受賞作。
この系統で初めて「まともな小説」に出会った。ちょっと冒頭がかったるい。
主人公が間抜けでピンチが起きるのもいただけない。他は巧いが、ご都合
主義も目に付くし、激賞するほどではない。もちろん、恐怖の欠片もない。

牧村泉『邪光』読了。ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作。
どうってことない「へーえ、この程度で受賞できるの」的な作品。主人公は間
抜けだし、少しも怖くないし、舞台設定もずっと同じマンションで退屈だし、選
考委員が絶賛したってのは単なるキャッチ・コピーにしか見えない。
名村烈


711 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 09:51:48 ID:tjDIL4D1
どうってことない「へーえ、この程度で受賞できるの」的な作品


ならば、どうして
お前さんは受賞できないの!と誰か面と向かって言ってやれ。
いやな奴だなあ 。。

公魚さん、選考委員に文句を言う度胸はないんでしょ。なら、口をつぐんで
まずは受賞してみなよ


712 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 10:14:48 ID:2NdxSzG6
こいつ本気でホラー大賞狙ってんじゃないのか。

713 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 11:24:58 ID:WR7QvC96
バーバラといいバカ先生といい、マイナーは嫌だなあ。腐臭がする。
当人はB級を気取ってるのかも知れないけど、それじゃB級に失礼だ。

714 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 14:41:14 ID:+5SpAPB8
いや、こいつがホラサス受賞者をけなすのは、幻○舎への恨みからなんじゃないか。
ほんとにくだらないやつだなあ。吐き気がする。

715 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 15:19:39 ID:WR7QvC96
ま、幻冬舎は糞とはいえ、カッコ悪いわな。

716 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:11:02 ID:XTr6WuU3
吉永達彦『古川』読了。日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。
ホラーファンタジーとでも呼ぶべき小説。オーソドックスな幽霊話。
傑作とまでは呼べないと思うが、巧い。
名村烈


717 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:23:23 ID:ilFiT724
>>708 あの、来る来ない以前に、センセはライトノベルというか初期のコバルト文庫あたりからキャリア始めてるんだが。
あまりの詰らなさに即消えると思ってたら、なんつー生命力w

718 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:20:05 ID:Fpx/hsk3
↑でも、生き残っているというより、
 このスレ&MLにパラサイトしてるだけじゃね。

719 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 00:04:52 ID:B5knMQi5
このスレに
名村烈としての登場がなくなって寂しいね

720 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 08:04:37 ID:Ux8y9vKq
黒岩研『聖土』読了。これもホラー。
壮大なスケールの与太話。山田正紀が「とてつもない恐怖にさらされる」と書評を付けていたが、
恐怖など欠片もない。グロテスクで醜悪なだけ。「恐怖」って言葉の語義を勘違いしてやしないか?
名村烈

721 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 09:12:40 ID:7I8J5YFv
いい年して貶す事しかできないのは心根が貧しく見えるな。
こんな大人¥・老人?だけにはならないでおこう。

つうか、若造設定で参加してるの忘れてないか?バカ先生。
実年齢ならまだ百歩譲って我慢できる書評も名村(三十代)ですると人をいらだたせるだけなのに。

722 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 09:47:52 ID:L7ViAXgz
でもさ、読むほうだって、全員バカ先生だと判って読んでる訳で。
名義が名村でも、それはもう、逃亡者リチャード・キンブルが使う
偽名みたいなものなんだから。

723 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 09:58:43 ID:b2upoLtC
マジで精神に異常があるのでは?
山田正紀をはじめとする優れた才能が「怖い」と感じる作品、
総て「どこも怖くない」「恐怖は皆無」と感じるのは、
恐怖に対するセンサーがぶっ壊れているせいなのではないのか。
昔から「怖いもの知らず」だとは思っていたが、笑い事ではなくて。

724 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 10:33:54 ID:L7ViAXgz
速読で読み飛ばしてれば、怖いモノも伝わらないでしょう。
バカ先生は小説を観賞してないわけで。
ネタのダブりの検証と、パクりを研究してる訳だから、
粗筋しか追ってない。

725 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 08:26:17 ID:77QTXoYA
笹本稜平『フォックス・ストーン』読了。
これは良かった。読み応えがあった。
『天空への回廊』といい、笹本さんは巧い。
名村烈

726 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 11:01:47 ID:aiK6FzOH
 松浪和夫『非常線』読了。
 警察ミステリー。主人公のミスでピンチが広がる、上司のキャリア警察官はステレ
オタイプの、絵に描いたような無能。こういうストーリーを書いたら駄目だぞ、とい
う典型のような物語構成。こんな話を創っていたら、いずれ食えなくなる。
 もっとも、この後の作品のほうがずっと出来が良かった。
名村烈

727 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:48:05 ID:wYhNXJmy
>>723
過去スレ漁れば載ってるはずだが過去に先生は
「私には霊能力がある。魔王ルシファーと会ったときには以降三日風邪で寝込んだ」
みたいなことをMLで言い放っていた。

魔王と会っちゃったらホラー小説なんか怖くないだろうなwwwwww

728 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 21:04:13 ID:wNZT/xFo
>>727
 その割には、
 メインの照明を消して卓上スタンドだけ点けて読んでみたが……
 なんて記述もあったぞww

 どうせ、ルシファーなんて言っても、
 あっちの世界の公魚センセだったのかもしれん(藁

729 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:38:10 ID:vWS21jEE
ルシファーって何ですか

730 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:54:33 ID:5F5UrZbV
なんだよ、その痛いリア厨みたいな妄想は…

731 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:13:13 ID:wYhNXJmy
>お祓いなら、私でもできますよ。狐憑きを落とすとか、キリスト
>教でいう悪魔払い、エクソシストとか、やったことあります。
>あれは精進潔斎して取り組まないといけない上に、物凄くエネルギーを消耗するん
>で、よっぽどのことがないと引き受けたくないです。命が縮みますから。

>いや、私もそうですよ。小者の悪霊は逃げます。狐憑きなどは、その類。
>ですが、その後で親玉の悪霊が出てきた時が怖い。本当に命が縮みますから。
>私は1度だけ、聖書で堕天使ルシファーと書かれている大悪魔に遭ったことがあり
>ます。2度と遭いたくない。如何なる降魔の呪法の類も全く効きません。鼻先でせせ
>ら笑われました。
>それから1週間、高熱を出して寝込みました。


探してきた

732 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:31:07 ID:ZdaZ24Ao
リアルで基地外だな、バカ先生。

733 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 04:06:46 ID:yRvvpWtI
基地外は得てしてIQが高いのに、魯鈍の基地外というのも珍しいな。

734 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 09:19:30 ID:5+mYtpHP
>>727
小島露観でも読んだのかな?

735 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 09:35:07 ID:yRvvpWtI
小島露観『Z(ザイン)・天宮図―復活する古代帝国 (-) 』読了。
あきれ果てるほどの超弩級の駄本。悪魔と闘い地球を守ったという
下らないSFかと思いきや、実話だとは。よくこんな物が本になったものだ。
よく見たら著者が経営する出版社らしい。納得。著者はわたしの従兄と同じ
東大の出身らしいが、東大OBにもピンからキリまであることの好見本。
名村劣

736 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 10:56:21 ID:UU+0v9FB
>>735
>著者はわたしの従兄と同じ
>東大の出身らしいが、東大OBにもピンからキリまであることの好見本。
ほほう。
「私の従兄」はピンらしいな。

737 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 11:09:28 ID:NtmDsiZ5
>>736
デコピンか?

738 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 12:57:39 ID:i8Fw0s2L
虫ピンだろ。

739 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:41:04 ID:yRvvpWtI
名村劣だよ。

740 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 16:18:14 ID:ZPrSuMlY
烈と劣が見分けつかなくなってるな。よっぽど強調しないと
普通にバカサギが書くのと変わらなくなる。

それにしても、「100円の棚にある受賞作、またはその次回作」でないと読まないのか?

741 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 16:32:09 ID:UU+0v9FB
うはあ。
名村劣でしたか。
大変失礼しました。
いかにも書きそうな内容だったもので。
逝ってきます。

742 :名村劣:2006/09/30(土) 20:53:21 ID:yRvvpWtI
いやはや、文体模写をしていて、つくづく思ったんだけど、
列という人は、読んでいる人に自分の考えを正確に伝えようか
なんて努力は全然してなくて、とにかく書き始めたとたんに
名村テンプレで固めて一刻も早く止める事しか考えてないのが
よく分ったよ。ほんと。

743 :名村劣:2006/09/30(土) 20:55:12 ID:yRvvpWtI

○烈
×列
orz

744 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:39:21 ID:ix7i1v57
やっぱ人工無能

745 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 09:24:45 ID:2/HABfsZ
ヘンリー川邊『ヒポクラテスの柩』読了。江戸川乱歩賞候補作。
考証も行き届いていて、非常に面白い話。登場人物のキャラ設定の拙劣さが全てを
台なしにしている。よく候補に残ったものだ。よほど競合作のレベルが低かったのだ
ろう。
無能で権威を笠に着るキャリア警察官を出し、そいつのお蔭で捜査が振り回さ
れ……と、あまりにも使い古されたキャラを中心に据えるし、主人公や刑事の間抜け
なミスで事件解決が長引くし、視点はバラバラだし、まあ、新風舎でなければ出して
もらえなかっただろうな、と妙に納得してしまった。新風舎の編集部のレベルが分か
る作品でもある。
名村烈

746 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 10:02:54 ID:zw0/aWK+
賞とは無縁で、ロリコン刑事とか書いてた人が言うことじゃないよなぁ。

747 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 12:02:59 ID:eUx8Kslz
若桜木虔『ロリコン刑事と野次馬探偵団 妖精の罠 』読了。
考証も行き届いていて、非常に面白い話。登場人物のキャラ設定が抜群で
主人公をロリコンの刑事にするなんてさすが若桜木さんだと思った。
残念なのは、この作品、絶版でもう読めないこと。是非、復刊ドットコムに
投票して復刊してもらいたい。
名村劣

748 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 21:21:58 ID:mWn0HQDt
今のご時世犯人逮捕する前にその刑事が捕まりそうだな。

で、その刑事がロリコンていうのは事件にどうかかわってくるんだろうな。
町で目をつけた幼女を付回してると偶然犯人がわかるきっかけを見つけたりするのか?
それなら斬新

749 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 21:39:36 ID:JFgVTE8l
>その刑事がロリコンていうのは事件にどうかかわってくるんだろうな

これに無能な編集者も不注意な客も引っかかる。
いや、引っかかっていた。かつては。

750 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 21:41:12 ID:eUx8Kslz
>749
「美穂と百合は女子校のおニャン子。
百合のフィアンセ、倉岡正明は、警視庁捜査一課の刑事で、
ルックスバツグンだが、重度のロリコン。百合たちの同級生、
森川奈保子が乱暴されて殺された。第一発見者の倉岡は、
なんと彼のロリコン趣味のために逮捕されてしまった!
美穂と百合は彼の無実を信じて、独自の捜査に乗り出した……!」
だと。
>美穂と百合は女子校のおニャン子
 親爺ティスト炸裂だな。

751 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 22:36:51 ID:RILGdafQ
>>750
まあ、いつ書かれたかによるが。
しかし「おニャン子」なんて表現、どういう意味なの?
『キャピキャピ女子高生』ってこと?

752 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 23:46:15 ID:CRdYdSZH
おにゃんこくらぶ
って、国生さゆりが居たとこ?

753 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 00:03:09 ID:57pmHi1O
センセイいわくのあほバカ警察とその逮捕されたロリコン刑事とは何が違うの?

754 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 00:29:53 ID:1Dxp1951
>753
センセイの言い分は
「難しい内容では学生読者には理解できないから、わざとレベルを落としている」

755 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 20:58:16 ID:atjB/I4M
>>751
1987年のようだ

756 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 08:42:18 ID:9WXWDcC6
「女子校」ってAV用語ジャン。「女子高」って書くと青少年保護育成条例に抵触するからね。
『ロリコン刑事と野次馬探偵団 妖精の罠 』ってAVのノベラじゃねえの。

757 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 13:59:56 ID:sYBHRIfJ
五條瑛『熱氷』読了。
 女だてらにハードボイルドしかかかない人で、しかも巧い。これも上出来な作品。
名村烈

758 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 17:02:59 ID:C/NhvW0K
>しかかかない
「しかたがない」の誤記かと思ったw

759 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 02:15:29 ID:Y0kBjPWu
五條瑛や篠田真由美を褒めちぎる先生は、801好きなのか?

760 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 03:05:03 ID:6/EMfiuh
褒めてるのは名村。
たぶん名村名義で求婚するつもりなんだよ。
弟子に求婚した立派な親戚みたいに。

761 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 05:02:30 ID:jMlCfNcS
名村ないし公魚が褒めている作家は読まなくてもいい。

というリトマス試験紙ぐらいの役には立つな、彼(ら)もw


762 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 06:53:15 ID:FBBqC6IA
いや、公魚がほめた作品には駄作も多い
(100円本だから)が、傑作もある。
ということは試験紙にもならんという事だ。

763 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 07:45:32 ID:ljCRaqZy
その日の体調や気分で誉めてるんじゃないか?

764 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:17:58 ID:To1hxeYF
基本的に女は褒める

765 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:42:19 ID:o/drXJJ3
そして「妻とは別れるから」といって
結婚を迫る・・・

なんちゃって、同じことは繰り返さないでしょうな

766 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 11:09:59 ID:To1hxeYF
悔しかったら、篠田真由美に申し込んでみろと

767 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 22:17:54 ID:ObQptD0h
篠田の「第四の神話」にでてくる仮想戦記作家ってモデルいるのかな?

768 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 23:54:07 ID:2M/Z9Ef5
篠田は篠田でも篠田節子じゃねえかそれ。
モデルいるよ。青山智樹。篠田「百年の恋」の主人公のモデルで、センセとも多少縁がある。
>>2から飛んで、引出しの片隅をクリックするといい。


769 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:44:03 ID:l2slXixE
青山って、大先生を、東大出てるのに作家になったからエライと
無茶な褒め方したあの御仁でしょ。
正気なのかとしばらく考え込んでしまったよ。

770 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 06:29:50 ID:rguAyZ0V
だって他にほめるとこないんだもん

771 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 06:46:52 ID:qks288e5
だったら褒めるなよな。

772 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 07:06:16 ID:FyV/8uSb
世の中には嘘をつかなきゃならないときもあるんだ
だが、嘘をつくことが嫌いな人もいる
そういう人が血を吐くような思いをしてよかった探しをしたんだ
その結果が、東大出てるのに作家になったからエライ

773 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 08:28:22 ID:qks288e5
東大出で凄いなら許せるが、東大出てるのに(よりによって)作家(なんか)なった
(という反骨精神が)からエライというのは許せん。いや、エライというのは大阪弁か。

774 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 09:36:08 ID:YV82FTaA
東大出なのに弟子に結婚を迫ったからエライ。

775 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 13:25:47 ID:aeq3VGeO
新鮮なネタはないのか……

例えば、
文章講座で拾った主婦を
自費出版でデビューさせて、門下生にして、
次回作を書かせる約束で
そのあげく交際を迫っているとか……

776 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:21:31 ID:2/hBPGOo
まあ無理でしょうね
MLかロフト追放ぐらいしか期待できない

777 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:44:58 ID:l2slXixE
ロフト追放なら、あの不快なバーバラ某を追放して欲しいなあ。

778 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:59:48 ID:dnDlejss
ロフト追放されるほどの大物でもないよなー。
もっとすごいのはいるし。

精々、客が集まらないので二度と呼ばない、ぐらいジャマイカ?

779 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:29:16 ID:qks288e5
>778
うんうん

780 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:39:04 ID:lwHfbqed
>768
腐女子のほうの篠田氏の話でしたね、失礼しました。

他スレからここに誘導されてきた新参者です。
それまでキリシマナチもワカサギ氏の名前も知らなかった。
いろんな大者が世の中には転がってるんだなぁ、と思ったよ。
奥が深いというか裾野が広いというか…


781 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:00:31 ID:qks288e5
>いろんな大者が世の中には転がってる
 劇藁

782 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:48:48 ID:D1Y3MHK+
>>780 世の中にゃ知っても仕方がねえ事とか、知らない方がいい事とかも山ほど転がってるのよ…俺は手遅れだが、そういう事ならここのログ消した方がいいよ。
しかしどこから誘導されたの? 篠田節子スレとか軍板の架空戦記スレとか、より相応しい誘導先もありそうなもんだが。

783 :442:2006/10/05(木) 22:21:53 ID:qks288e5
大物だろ

784 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 12:28:04 ID:30FWF7VF
恩田陸『ドミノ』読了。
 無茶苦茶と言うか、ハチャメチャと言うか、ぶっ飛んでいると言うか。
 まあ、並みの書き手には書けない、思いつけない話。
名村烈

785 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 12:39:20 ID:Axs2+Aow
公魚さんが
恩田陸を読むなんて意外です。
彼が、恩田を理解できるとは思って居なかった

786 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 12:48:24 ID:30FWF7VF
 だから、
 作者や作品で読んでるんじゃないんだってば。

787 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 13:12:36 ID:Bk5lglxW
センセが読む本の選択基準

・ブックオフで100円で買える
・作家が何らかの有名な賞を受賞している

788 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 15:48:36 ID:4DTbTsWR
自分より大物は避ける。
も追加。

789 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:26:30 ID:GnA/r9tb
>>788
>自分より大物は避ける。
じゃあ誰の本も読めないじゃん。

790 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:27:59 ID:30FWF7VF
 ピーッ。
 789番。オフサイド!

791 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 17:23:40 ID:pCimA76G
>>790
核心つくと話し終わっちゃうのでやめてください、お願いします。

792 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 09:08:43 ID:oBA7YbEP
そういや、『アニメノベライズの世界』でやたら持ち上げてる人がいたなぁ

793 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 09:46:41 ID:JEeTG78o
文春、今年から全員アンケートやめるらしい。

794 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:30:34 ID:7G0jO28j
>792
でもアニメノベライズが盛況だった頃はビデオ普及率が低かったから、
「TVに忠実な小説」ってのは需要があったと思う。
まあノベライズを切っ掛けに読書好きになった子供達もいるっていうのに、
「ノベライズの仕事は嫌々やっていた」という神経の持ち主が公魚センセ。

795 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 14:36:26 ID:09oGXP9u
>>794
だから、現在の没落がある。

796 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 14:48:39 ID:r1GDowSm
三代続けて作家と聞いたが
親と娘は
どんな作品を書いていますか

797 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 15:06:47 ID:09oGXP9u
>>796
>三代続けて作家と聞いたが
それは嘘です。
大先生の親は本を出してはいるが、「作家」なのか?
娘に到っては正体不明。

798 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 16:44:31 ID:r1GDowSm
ふうん
親の書いた本のタイトルは?
アマゾン検索してみますよ

799 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 16:49:51 ID:09oGXP9u
>>798
そこまで知らないよ。
そんなに知りたければ、自分で調べてみなよ。

800 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 06:29:07 ID:452EDDVX
先日、京都の伏見稲荷神社に家族で行って、四辻で休んでたら、
なんか隣の女の人がブツブツ言ってる。
不気味なので無視してたら段々声が大きくなってきて、
「あの、あそこはニシムラカズヒコの家なんです」と言う。
私はずっと無視したかったけど同行の親が気付いてしまった。
でも親も私もニシムラカズヒコなんて人は知らない。
女の人は「ニシムラカズヒコは特捜部にも出てた俳優さんです」とか
一方的にしゃべり続けてたけど、
私も親もそんな俳優の事は知らないので、正直に「知らない」と言った。
そしたら女の人はあきらめたのか、立ち去っていったけど、
目付きがギラギラしてて、40半ばくらいなのに
女子高生がするようなドピンクの口紅して、異様な雰囲気だった。
赤いふちの眼鏡をかけてた。すごく怖かった。

もし「知ってる」と言ってたらどんな目に遭ったやら…
皆さんも気をつけてください。


801 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:33:49 ID:lqsLh2Us
>>800
ああ、伏見稲荷の四つ辻の茶屋(休憩所)のあたりでしょ?
その茶屋の身内に俳優さんがいたと聞いたことがありますよ。単にファンの女性
が来てただけでは?

802 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 09:56:48 ID:5MHdDFpJ
あきれ果てるほどの超弩級の駄本

803 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 10:28:28 ID:aPL4R3CO
西村 和彦(にしむら かずひこ、1966年(昭和41年)8月21日-)京都府京都市伏見区出身の俳優。身長175cm、体重60kg。血液型O型。特技はラグビー、空手、水泳、乗馬、体操。
京都市立日吉ヶ丘高等学校卒業、日本大学芸術学部中退。中学ではソフトテニス部、高校ではハンドボール部に所属。 実家は伏見稲荷神社のそばにあり、両親と兄が老舗うどん屋『仁志むら亭』を経営。女優の立原麻衣は元妻。2006年5月書道家の國重友美と再婚。
スレ違いorz


804 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 11:08:41 ID:JFnHPvNw
>>800
先日、沼津の先日、京都の戸田(へだ)温泉に家族で行って、
ドライブインで休んでたら、なんかオッサンがブツブツ言ってる。
不気味なので無視してたら段々声が大きくなってきて、
「あの、あそこは稲村一族の支配地なんです」と言う。
私はずっと無視したかったけど同行の親が気付いてしまった。
でも親も私も稲村一族なんて人物は一人も知らない。
オッサンは「稲村一族は著名人をたくさん出した名家です」とか
一方的にしゃべり続けてたけど、
私も親もそんな名家の事は知らないので、正直に「知らない」と言った。
そしたら女の人はあきらめたのか、立ち去っていったけど、
目付きがトロンとしてて、60あたりくらいなのに
三文文士が資料集めしたようなブックオフの買い物袋提げて、異様な雰囲気だった。
黒いふちの眼鏡をかけてた。すごく怖かった。

もし「知ってる」と言ってたらどんな目に遭ったやら…
皆さんも気をつけてください。

805 :804:2006/10/09(月) 11:09:28 ID:JFnHPvNw
戸田温泉は沼津にある温泉ね..........orz

806 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 11:14:21 ID:cQzbet5A
>>804
>そしたら女の人はあきらめたのか、立ち去っていったけど、
元ネタが残ってますよ。

807 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 12:03:25 ID:JFnHPvNw
>>806どうも
先日、沼津の戸田(へだ)温泉に家族で行って、
ドライブインで休んでたら、なんかオッサンがブツブツ言ってる。
不気味なので無視してたら段々声が大きくなってきて、
「あの、あそこは昔稲村一族の支配地なんです」と言う。
私はずっと無視したかったけど同行の親が気付いてしまった。
でも親も私も稲村一族なんて人物は一人も知らない。
オッサンは「稲村一族は著名人をたくさん出した名家です」とか
一方的にしゃべり続けてたけど、
私も親もそんな名家の事は知らないので、正直に「知らない」と言った。
そしたらオッサンはあきらめたのか、立ち去っていったけど、
目付きがトロンとしてて、60あたりくらいなのに
三文文士が資料集めしたようなブックオフの買い物袋提げて、異様な雰囲気だった。
黒いふちの眼鏡をかけてた。すごく怖かった。

もし「知ってる」と言ってたらどんな目に遭ったやら…
皆さんも気をつけてください。

808 :名無しのオプ:2006/10/09(月) 16:51:05 ID:0HTAaFvH
西村雅彦と読み間違えちゃった

809 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 09:43:00 ID:LA7vuZxj
>>三文文士が資料集めしたような
ここの表現がストレートなのが惜しいな。


810 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 14:32:02 ID:cKBlfuyW
文春から連絡が来たよ。
既報の通り、推理作協の全員アンケートはなくなると。
まったくこのクソオヤジのせいで、エライ迷惑だ。
このクソオヤジは屁とも思ってないんだろうな。

811 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 15:00:12 ID:JX01sgEx
いや。
こたえてると思う。
今年だけで縁故を数人入れてるだろ?

812 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 15:37:50 ID:Po6lrHc3
先日、沼津の戸田(へだ)温泉に家族で行って、
ドライブインで休んでたら、なんかオッサンがブツブツ言ってる。
不気味なので無視してたら段々声が大きくなってきて、
「あの、あそこは若手作家名村烈の家なんです」と言う。
私はずっと無視したかったけど同行の親が気付いてしまった。
でも親も私も名村烈なんて人物は知らない。
オッサンは「名村の従兄は東大卒で文春ベストテンに入った超弩級有名作家なんです」とか
一方的にしゃべり続けてたけど、
私も親もそんな人達の事は知らないので、正直に「知らない」と言った。
そしたらオッサンはあきらめたのか、立ち去ろうとしたけど、一言 、
「実はわたしが名村烈です」と言った。
 ええ! 目付きがトロンとしてて、60あたりくらいなのに若手作家?
 ブックオフの買い物袋自転車に幾つもくくりつけて、異様な雰囲気だった。
 唇が厚かった。すごく怖かった。

 もし「知ってる」と言ってたらどんな目に遭ったやら…
 皆さんも気をつけてください。


813 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 16:28:21 ID:hUGBevLi
先日、沼津のブックオフに一人で行って、
105円コーナーで立ち読みしてら、なんかオッサンがブツブツ言ってる。
不気味なので無視してたら段々声が大きくなってきて、
「あの、ここは若桜木虔のシマなんです」と言う。
私はずっと無視したかったけどそばの店員が気付いてしまった。
でも店員も私も若桜木虔なんて人物は知らない。
オッサンは「若桜木虔は東大卒で文春ベストテンに2回ランクインした超弩級多作作家なんです」とか
一方的にしゃべり続けてたけど、
私も店員もそんな人達の事は知らないので、正直に「知らない」と言った。
そしたらオッサンはあきらめたのか、立ち去っていったけど、
目付きがトロンとしてて、60あたりくらいなのに
離婚届を片手に持っていて、異様な雰囲気だった。
渕正信というレスラーに似ていた。すごく怖かった。

もし「知ってる」と言ってたらどんな目に遭ったやら…
皆さんも気をつけてください。

814 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 16:54:06 ID:aaQc7iA9
811くんへ
彼がこたえるとは思わぬが〜

君は
彼がどうこたえたと推理したの?

815 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 17:08:26 ID:cKBlfuyW
>>811
応えてるんなら、自分の推薦で無名のモノカキを酔狂に入れたりしないで
自粛するだろうに。

816 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 17:22:58 ID:hUGBevLi
改訂版はこんなもんで?
■週刊文春ミステリベスト10事件’04
[週刊文春恒例の年間ミステリベストテンに、推協会員の弟子票、及び知人に頼み込ん
だ組織票を大量に投入。2002年の「新本陣殺人事件」の反省の色無し。なんと第九位
に「寝台特急出雲・大井川の殺人交差」がランクイン! 二年後に推理作家協会の全員
アンケートが廃止されたのはこの事件が引き金という。なお若桜木虔は元弟子の大野
優凛子の作品に一位票(5点)を投ずるも、大野は若桜木に五位票(1点)しか投じなかった]

あとこれも
目ん玉飛び出るストロングスタイル(外伝)

■おかしいですよ、ワカサキさん!元小説講座受講者の回想
初めて小説講座に出たとき、若桜木は15分遅れでブックオフの袋を提げ、
瑞納美鳳と共に入室。それから小一時間程遅れて小山祥子が堂々と入室。
場を仕切りたがり、誰も咎める様子もなかった。その当時小山は無職だった。
小山はレストランで「あたしは怖いという感情を持った事がない」
「あたしには友達がいない」ということを自慢する女だった。
しばらくして小山が仕切るMLに勧誘される。教室でもしばしば言及され、
全員参加の空気ができて、特に断る理由も無く証言者は参加。
しばらくは普通のMLだったが、若桜木が自HPに設置した掲示板で論争が起き、
MLでも閉鎖するべきだとの意見が出る。そんな中小山が勝手に掲示板で論争、
返り討ちにあう。その掲示板は閉鎖するが、小山はMLで暴走。
言葉尻を捉えて相手を罵倒。毎日MLでリンチ状態。
「ML退会は許さない」「退会するなら講座もやめろ」という始末

当 の 若 桜 木 は ス ル ー 、もしくは「小山さんに謝るように」

元受講者にも個人攻撃(もちろんいわれの無い)でしぶしぶ謝罪。
嫌気が差し、講座も2ヶ月でやめる
「これでもうウザいMLに付き合わなくて済むと思うと、心は開放感でいっぱいだった」
なお(1)の小山祥子事件は英語参考書企画のMLであり、本件とは関係ない

817 :811:2006/10/10(火) 17:43:26 ID:JX01sgEx
>>814
今年もアンケートが有効だと思いこんでいた。
推薦で縁故を入れた。
アンケートが有効でない現実を、改めて突きつけられた。
堪えた。
これでいいかい?

818 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 18:10:39 ID:cKBlfuyW
>>817
ちょっと待て。
バカ先生に、今年、ベストテンに投票出来る「ミステリー」はあるのか?
出版されてるのか?

819 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 18:14:22 ID:hUGBevLi
>>818
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/index.htm

820 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 18:27:33 ID:QFw++1Bb
佐々木敏『龍の仮面』読了。2200枚の大作。
壮大なスケールのドタバタ喜劇。ラストに来て、一転して悲劇となる。
作者の中国関係の知識・蘊蓄が物凄くて唸らされる。読み応えのある作品ではあ
る。
名村烈


821 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 18:48:30 ID:aaQc7iA9
分かった。
それにしても
推協をこのような形で動かすとは!!!
なんとまあ(言葉が続かない)

822 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 19:11:14 ID:ilG3l51+
>>816
乙。
でも後半はどうだろう。欄ババ問題は難民板の皆様に任せたい。

823 :名無しのオプ:2006/10/10(火) 22:17:52 ID:SjUfNT9d
>>816
確かに後半についてはババが主役だから、
事件記録に加えるのはスレ違いかも。
しかし、元関係者の情報提供でスレが久しぶりに盛り上がったし、
有効利用したいよな。

824 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 01:23:45 ID:W02dPSu/
入会したら三万円払っている限り
推理作家協会会員?


825 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 09:08:03 ID:54Kdk8Kt
そう。会費を払い続ける限り、会員。
そのかわり、滞納すれば退会処分。

826 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 09:46:13 ID:W02dPSu/
会費三万が重いか軽いかは、その人次第だな。

公魚の推薦を受けて入会したのちに
公魚のもとを離れたかつての弟子たちは、
推協でもと師匠と会ってどんな顔をするのかなと、
ちょっと考えてしまった。

それにしても、霜月、大野、渡辺といった面々は
自力で版元と接触しているのだろうか。
別の代理人を探して執筆活動を続けているのかな


827 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 10:38:30 ID:9GMOcWK3
>>813
>渕正信というレスラーに似ていた

似てるか?
ttp://appies.at.infoseek.co.jp/img078.gif

828 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 13:29:11 ID:rLOX/EEM
>>674
10月9日の詳細求む!

829 :名無しのオプ:2006/10/11(水) 17:49:45 ID:F8eY/8/i
9日、誰も行ってないに40ペリカ。

近くにいたけどのぞく気にもなれなんだわ。

830 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 10:16:42 ID:a6unpoZd
笹本稜平『ビッグブラザーを撃て』読了。サントリー・ミステリー大賞受賞の前の
作品。
非常に面白い。しかし、笹本作品の中では最も出来が悪い。構成が駄目。登場人物
が使い捨てだし、主人公が間抜けだし。
名村烈


831 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 11:14:26 ID:65ISbZtJ
じゃあお前が書いてみろよと1億回……。
普通の評論家は、自分じゃ書けないと判ってるから、キツイようでも
そこはかとなく逃げを用意してあるけど、
このオヤジの場合は、単なるメッタ切り。

832 :名無しのオプ:2006/10/12(木) 15:41:24 ID:VsJIEq5q
>笹本作品の中では最も出来が悪い
 ということは全作品ブクオフで買ったということか。

833 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 00:27:12 ID:WJxfi4ET
負け惜しみの強い性格としか〜

834 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 10:18:08 ID:GtN4aaJi
やっぱロフトのイベントはだれも行かなかったんだなwwwww

835 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 11:03:53 ID:JE/PG8Lr
何人入ったのか、気になるな。
あんまり閑古鳥だったら、ロフトに出入り禁止になるのに。

836 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 11:43:47 ID:9y5ru6ck
http://d.hatena.ne.jp/masaishii/20061010/1160411249
>売れっ子作家の行動パターン、執筆パターン、
>その商売根性などをきちっときけたのが収穫。
>テレビや文芸誌での姿勢はすべてポーズであると考えていい、
>という発言、説得力ありました。
 あらあらw



837 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 12:54:22 ID:yjLBDhgU
今話している我々の姿勢も、ポーズ(法螺)である。
と言うことかなww

嘘つきが真実を述べた。
述べたことは真実か否かwww 

838 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 13:21:15 ID:mhYQfybo
>>836
【油性ペンで】若桜木虔39【超弩級】

839 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 13:37:56 ID:JE/PG8Lr
売れっ子作家って、ダレ?
大先生が見聞きした「売れっ子作家」のあれこれを喋ったのか?

こいうのを聞きに行って感心して帰ってくるヤツも相当に痛いけど。

840 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 13:42:30 ID:yjLBDhgU
記事を書いたのは、「商売人」ですからww


841 :836:2006/10/13(金) 14:55:47 ID:9y5ru6ck
同じブログから
>若桜木虔先生は1日100枚書いたことがザラであるが、
>デビュー当時の33年前はそれくらい普通だった。
>最高で1カ月で肉筆で2800枚執筆したことがある。
>このときのコツは油性ペンを使うこと、書くことをやめない、
>途中でペンを止めると原稿用紙がにじんでしまうから!
>早朝3時起床で午前10時までに40枚を書くのがパターン。

だそうです。非常に参考になる意見です。



842 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 15:48:15 ID:WJxfi4ET
速度を競う競技なら
よかったのにね

843 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:13:07 ID:Y6wH3e0T
>このときのコツは油性ペンを使うこと、書くことをやめない、
>途中でペンを止めると原稿用紙がにじんでしまうから!

そんなこと力説されても、笑えもしないし突っ込む気も起こらん。ロフトは予想以上に不毛だったんだな……。

844 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:34:06 ID:yjLBDhgU
質問。
その当時の油性ペンだと、下の原稿用紙に染みませんか?


845 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 16:58:08 ID:9y5ru6ck
いやはや公魚スレに相応しいホントどうでもいい展開だな。

846 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 17:54:27 ID:Nw+a4S2O
こんなコト聞いて金払うって……。

847 :名無しのオプ:2006/10/13(金) 18:13:28 ID:KQ1cVShp
ああ、まだ公魚日記が生きていたなら、猛烈な自画自賛を見れたろうに。

848 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 07:58:21 ID:Z659114N
一瞬「まだ公魚が生きていたなら」と読んでびっくりしたw

849 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 08:42:38 ID:bAtJn0kN
公魚日記をやめた転機は何だったのかな。
名村としての活動に精を出すため?

850 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 08:46:31 ID:ljQbW4dJ
北上秋彦『闇の殺戮者』読了。
駄作。描写はまずまずだが、思想性も何もなし。ただ奇をてらっただけ。
名村烈

851 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 13:01:43 ID:FqYUyEa6
ミポー裁判じゃね?>日記やめたきっかけ

852 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 14:37:50 ID:QqzsSzMJ
いや、お父さんが病気でそれどころじゃなかったんだろ。
心底疲れましたって、日記で心情を吐露しちゃったから、
再び不遜な態度は取れなくなって、その分名村で弾けていると。

853 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 15:06:51 ID:OLOUGol1
>>852
君は善人だね。
でも、そういう善意は大先生には通じないよ。
完全にダーティなイメージがついた名前でエラソーな事が
言えなくなったから、名村の名前を使ってるだけ。
心底疲れたんなら、名村名義でも不遜な態度は取れないだろ。

854 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 16:16:46 ID:ZXfts8Fn
>>853
そうだよな。たしかに業界内の評判は悪かったが、
速筆1本だけのスタイルを褒める人もいた。
文春組織票事件(02のほう)があるまでは。

855 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 16:24:12 ID:QqzsSzMJ
>完全にダーティなイメージがついた名前で
 んじゃなくて逆ね。気弱な素顔を曝したから、偉そうなことが言えなくなったってこと。
「心底疲れました」といいながら、名村で悪口書きまくってるんだから根っからの悪人さ。

856 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 16:36:59 ID:OLOUGol1
親の病気で「心底疲れた」のは別に気弱な素顔の露出ではないだろう。
人間として当然の事だし。
で、それで「好感度アップ」を計ったけど、全然好感度は上がらなかったし、
ミポーの件が晒されて、もう「ワカサギ」の名前は地に落ちてしまったんだろ?
それを言うなら、ミポー裁判のほうが「馬鹿な素顔」を晒した訳で
大打撃だったのは間違いない。

ま、どっちにしても、根っからの悪党である事には同意。
つーか、仲間内でいろいろ悪口言うのはいいんだが、
それをネットで平気で書いてしまってから、この男の没落が始まった
わけだね。

857 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 16:55:06 ID:emitCLE0
おいおい訂正しろよ、センセイは悪党なんかじゃないだろ。
小悪党だ。


858 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 17:03:33 ID:bAtJn0kN
裁判の運び方がミホはうまい
ネットに「公園に呼び出されて云々」さらされたら
公魚としても早く消して欲しいから示談に持っていくしかなかったろう。
東大出てもワキがあまいから、足元をすくわれたんだね。
この人、持ち上げたオオノにも師匠と読んでもらえず気の毒だね

859 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 20:26:36 ID:5Gr3WQna
 さっき、公魚センセのサイトに行って来た。
 添削指導の体験談コーナーができていた。
 なるほど、センセはお忙しいらしい。
 しばらくは、何のネタも出てきそうにない。
 

860 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 23:10:28 ID:ljQbW4dJ
なるほど、受講生の一人がホラーサスペンス小説を書いている、とバラしているな。
やっぱり名村(馬鹿詐欺)が最近ホラー系の小説を読んでいたのは、ホラーサスペ
ンスが売れる、と踏んだからか。

861 :名無しのオプ:2006/10/14(土) 23:24:24 ID:OLOUGol1
売れてないけどな。
特に名村が書いても売れる訳がない。

862 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:15:12 ID:808BCWOb
顏は高木ブーにそっくりだよね。

863 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 08:54:24 ID:taYHL/5Y
ウクレレの弾けない、面白くない(あ、これはいいのか)高木ブー。

864 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 09:23:52 ID:stGUCrwb
どっちかというと仲本工事じゃないか。

865 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 09:29:13 ID:tdbL7VYX
センセはデブじゃないけどな。
どっちかと言うと痩せてる。

866 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 11:35:06 ID:dUZfJhGk
ということは、顔は高木ブー、体は仲本工事ということ?

867 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 12:07:05 ID:EmwKKbRi
会ったことあるの?善人そうな顔なんだね

人をののしるときの言葉が激しいから
もっときつい顔かなと思っていたよ

868 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 21:48:01 ID:taYHL/5Y
顔で善悪の判断など出来るか。
にやけた悪党はいくらでもいるぞ。

869 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:13:04 ID:qVOpodzn
どの写真からもそこはかとない偽善臭がするんだよなぁ。センセイの顔って。

870 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:19:50 ID:N3acIUWX
【武闘派】卓球部員だから、顔はそんなもんだろ。
卓球部で腕っ節を自慢する人は珍しい。


871 :名無しのオプ:2006/10/15(日) 22:50:57 ID:tdbL7VYX
空手を通信教育で学んだようなものだね。

872 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 10:04:29 ID:4VsvFyQq
一冊か二冊出せて作家気分を味わって
それで終わりという程度の書き手に対してなら、
いい先生だと思う。
公魚という人の過去の日記を読んできて、
自分を凌駕する書き手には「これは応募しないほうがいい」と言って
妨害するのではないかなと感じたからね。
自分が一番じゃなきゃいけない東大出身者って
意外と僕の周囲に多いよ。ネクラで。


873 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 10:21:49 ID:CmWLgTKH
>>872
さる経済人の格言に
「東大出身の人間は大学自慢と仕事の能力は反比例の傾向にある」
というのがある

874 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 10:27:22 ID:O+zqL4WB
センセの外見って、今話題の「根津医師」にかなり似てるよ。

875 :名無しのオプ:2006/10/16(月) 11:03:37 ID:4VsvFyQq
うん、873の内容は
曽野綾子もそんな意味のことを言っていたよ。
東大を出たということしか自慢できることがない、と本人が一番
分かっているからって。

876 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 09:26:52 ID:vluoHfkI
理Uだしな……
博士号とれずに院修了してるし。
学歴としても微妙だなあ。

877 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 18:40:19 ID:1T1uxX7P
そうそう、東大の院出て、研究者として大成しながら小説書いてるってのなら
カッコいいんだけど、所詮はカルチャーセンターの講師兼のノベルス作家。
な〜んだって感じ。

878 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 18:48:18 ID:5A0dodEl
代々木ゼミの先生もしていたって?!

879 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 18:53:58 ID:LFB7Rvp+
センセの「メール通信添削講座」の体験記(C/S/N)が三人とも女性なのが、
何故か、気になるこのごろ。
Mさんはmixi故読めなかった。

880 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 19:27:12 ID:WtdHWwrL
ちょwww

ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=6387054

881 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:04:34 ID:9ci2nBTC
>880
mixiはいってるけど
足跡残るから怖くて踏めないw

882 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:13:12 ID:WtdHWwrL
>>881
無視リストに入れてから踏めばヨイw

883 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 20:33:52 ID:u1qhbJc/
誰かマイミク申請しろよw

884 :名無しのオプ:2006/10/17(火) 22:23:09 ID:Z2Edv1yS
>>879
 「添削日記」が意図的に書かれている印象があるね。
 公魚センセのリンク(添削指導ページ)も張りまくりだし。
 センセの自演かと疑ってしまったww

 でも、散見できる文章や作品を見る限り、
 最終まで残ったとすれば、
 確かにセンセの指導のおかげかも知れない程度のレベルのようだ。
 うまく選んでいるのか、そのレベルしか来ないのかww

885 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 08:14:05 ID:0k0KNoek
このスレにセンセイの自演箇所は多いでしょ。
前は平然と名村で書き込んでいたじゃないか。
名村は若桜木と新潮選書に明記されていると誰かに
指摘されてからは名村とは書かなくなったが・・
彼って孤独だから起床したらまっさきにパソコン開いていると思うよ


886 :名無しのオプ:2006/10/18(水) 09:38:26 ID:rRs+dRfV
>>885
 なんか微妙にズレとるな。今話題にしてるのは公魚サイトの添削講座での自作自演のこと。
 新潮選書云々っていつの話?

887 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 09:27:55 ID:/KxfkY8G
泡坂妻夫『砂時計』読了。短編集。
 ちょっと違った味わいの小品ぞろい。玉石混淆になるのが短編集の宿命だが、これ
は粒が比較的そろっていた。
 下読みが佳境に入って読書の足が引っ張られてます。
名村烈

888 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 09:57:57 ID:xKy1lQ6K
>>887
 神をも畏れぬ暴挙。てめえごときが泡坂先生を云々する日は永久に来ないのだぞ。大たわけ。
糞のような下読み(名村文学賞か?w)のついでに、泡坂先生を批評するとは、天誅が下るぞ。
そんなに忙しいのなら、添削講座なんてやめちまえ(あ、やめたら餓死か)。

889 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 10:34:03 ID:Lyzbj6vo
彼って、下読みしていて
(こいつは大成しそうだと思ったら故意に落とす)
〜ってな感じがぬぐえない。←過去の発言から想像するに・・




890 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 11:26:23 ID:ZrgjpD3Q
>>888
 添削講座のことを、下読みと言ってるんじゃない?
 確か、今月末の「ホラー小説大賞」に応募させるとか……
 こんどの鴨(まだ鵜ではないww)の日記の中に
 そんなやりとりがあったような記憶がある。
 いつの間にか、削除されてたけど……。

 追伸
 未だ鵜ではない。
 と変換する前の変換。
 まだ腕はない……(ひとりワロタ) 

891 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 16:27:49 ID:sSnyRdiN
俺もメール添削指導の体験談見てみた。
……あれ?結局新人賞請け負い人の話はどうなったの?

あと、なぜか町田教室からデビューした人の体験談まで載ってるんだね。
せっかくだからその人の名前を検索してみたら、amazonで☆5個のレビューがひっかかったよ。
すごいじゃん。

でもそのレビュアーが「プロ作家になるための四十カ条」にも☆5個出してるうえ、文体がすごいセンセイチックで
(ノ∀`)タハー

892 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 17:21:00 ID:yVHDm/m7
>>891
 新人賞請負人はやっているww
 Cさんに、来年一月締切の「小説現代新人賞」
 Sさんに、「ホラー小説大賞」
 Nさんに、「ファンタジー大賞」
 狙わせている形跡がある。
 推論だけど、外れてはないと思う。
 SNが逆かもしれんが

893 :名無しのオプ:2006/10/19(木) 18:08:43 ID:nMMtWkUR
Cさんは「一年間の投稿スケジュールももらいました〜(汗)」らしい。
「メール添削指導」=「新人賞請負業」という図式みたいだね。
受講生の行く末をじっくりと陰から見守りたいと思っている。


894 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 06:22:47 ID:PpFTj3VV
CさんNさんSさんは、このスレのこと知ってるのかな。

895 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 08:43:07 ID:V/IbC43E
>894
「親切な2チャンネルウォッチャーさん」が
教えていると思われ

896 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 11:49:48 ID:i7Wunayn
皆架空の人物で、実は公魚が書いて応募、全部落選ということも考えられる。

897 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 13:56:56 ID:vwd9kreS
それはないでしょ、だって
大野や霜月にかわってニ割(だか三割?)の
指導料という名目のピンはねしようとして、
新規「鵜」を探しているんだから

898 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 14:30:24 ID:tL1t4R6U
今回の添削指導に先だって、
まず、受賞作以外で出版化する場合は、
エージェントに頼むので、依頼料が二割必要です。
と明記してある。
このエージェントが、実際はセンセ自身の場合が多いと聞いている。
だとしても、ここまでは納得できる線だろう。

巷間? 二三割と称される指導料に関しては、
少なくとも大野等の単独の文章を読む限り、
そのくらいの金額貰って添削してやらないと、
普通の人間が読めるレベルの日本語や作品にならない。
故無きピンハネの類ではなく、
やむなき必要経費だ。
と漏れは思っているが。

惜しむらくは、
公魚センセの日本語もしくは小説というものが、
金を払って読むレベルに達していない、ということだ。

それを除くと、
ものを書く姿勢や、弟子に対する指導の熱心さは、
プロ中のプロとも言えるだけに、
残念この上ない。

899 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 14:57:31 ID:mMINvOPX
>>898
公魚が業界で起こしたトラブルを聞くと
そんなこと言えたもんじゃない

900 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 17:40:07 ID:i7Wunayn
もう能力の点は「駄目」だと認めるから
人間性のほうは評価してよという
気弱な公魚の自演としか思えん。

901 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 17:45:42 ID:nDjbBs3b
>>898
>弟子に対する指導の熱心さは、プロ中のプロとも言えるだけに、

まあその動機は自己顕示欲と名声欲と金欲という自己中心的な理由からばかりきてるんだけどな。

902 :898:2006/10/20(金) 18:06:21 ID:tL1t4R6U
>>901
 でも、添削料金は安いぞ(藁
 100枚まで5000円。1枚50円。
 デビューまでの面倒を見る場合もある。
 ちなみに、山村教室は、1枚500円弱。
 デビューまでの面倒は見ない。
 
 きいっちゃんのブログの中に、
「(安いけど)だって教えるの好きなんだもん」
 というセンセの発言もあった記憶があるが、
 教えてやると言う行為に、自尊心をくすぐられるタイプじゃないかな。
 
 教えられなくなった時の人間性に問題有りだが^^;
 
 

903 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 19:32:03 ID:mMINvOPX
>>902
「ちゃんと読んでれば」の前提がきちんとしてればね

904 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 20:22:20 ID:OgoYTaWk
いくら山村教室より安くても…
川藤にマンツーマンでバッティング教わるようなもんだぞ。

905 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 21:26:22 ID:PpFTj3VV
謝れ! 川藤に謝れ!
「中居に――」に替えてくれろや。

906 :名無しのオプ:2006/10/20(金) 21:40:37 ID:MN/Tqff5
MLの書評が総てをあらわしてる気がする。

最初の数回は(肩書き効果で)評価されるけど、同じ事しか言わないから何回かやり取りしてるうちにウンザリってパターン。


907 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 14:07:44 ID:aEmlgBin
>>876
あの時代は院修了でも即博士号、というのはまだなかったかもしれない。
昔は博士号は博士課程修了後、まだまだ論文を書いてから改めて、という
時代だったので。
まー、そのためには院修了後に大学なり国公立or民間の研究期間に在籍している
必要があったから、センセーには無理だったと思うけど。

908 :名無しのオプ:2006/10/22(日) 21:40:21 ID:njjwlsFQ
偶然にも私も牛ヲチからこの世界に入り
いまや業界の末席だもんな

909 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 00:36:17 ID:09UPe54/
そもそも
どういう家庭で育った人?

田舎の広い土地はあるようだが
豊かに育った感じがしないしなあ。
親は作家と当人は言っているが、上記の誰かが違うと言っているし。
生活費はどうなってたの。


910 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 07:50:40 ID:yhPopKUm
>>909
そこまで興味があるなら自分で調べな。

911 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 11:04:53 ID:Qv8rtS2V
講談社フェーマススクール・エンタテイメント小説教室、講師・山村正夫。
篠田節子と宮部みゆきを送り出した。
こんなこと公魚は出来るまい。確か宮部は吉野家の店員だったはず。

912 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 11:18:40 ID:yhPopKUm
>>911
宮部は法律事務所の事務員だったんだよ。ば〜か。

913 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 11:35:28 ID:8wt0X7vo
>>911
ついでだが、
きいっちゃんも、山村門下だ。

914 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 11:55:20 ID:6yzBKWMk
>>909
>>2から調べろ、といいたかったが、リンクがおかしくなっていたね
http://members.jcom.home.ne.jp/wakasaki/wakasakiken.htm

915 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 12:25:26 ID:09UPe54/
ありがと。
転勤族の息子さんだったのね〜三代続けて作家なんて嘘ジャン




916 :名無しのオプ:2006/10/23(月) 15:02:55 ID:43LqFK4H
私はもっとDQNを思い浮かべてたのだが
写真を見る限りドトールの店員みたいな普通の人だな。
このドトールさんがいろんな出版社に絶縁状をつきつけたり
マタドールしたりするのかと思うとぞくぞくするチュン。

917 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 06:20:29 ID:Xl9Kogfj
>>912
オール読物推理小説新人賞受賞のときは吉野家。

918 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 09:21:13 ID:upCFNZeC
へええ、知らなかった。
吉野家で働いていて、事務員やってたわけね?
東大出ている公魚は高卒の宮部に負けてるわけか
感性の問題だからなあ
それにしても、この人はどこで小説を学んだのですか。 自己流?

919 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 10:49:04 ID:jjxyHN7B
917って、ガセじゃないのか?
おれは確認出来なかった。
ソースを明示希望。

920 :917:2006/10/24(火) 12:47:00 ID:nE55itLm
フォーカス

921 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:29:10 ID:jjxyHN7B
フォーカスに、吉野家で働く宮部みゆきの写真が載ってたっての?

922 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 15:53:11 ID:1FXRVTMa
>>918
小説書く前は漫画の原作
そこで話の運び方は学んだと言ってたらしい

923 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 16:20:28 ID:S2SKOi/k
ライトノベルが何度目かの大ブームだけど、センセイはそっちにはからんでいかないのかな。
もともと昔のラノベ(ジュニア小説っていうのかな?)の出身でしょう。
速筆なら文章の巧拙が問われないという面もあるジャンルだし…

(↑真に受けないでねw ラノベを舐めてないよ。もちろん、センセイへの皮肉です) 

924 :917:2006/10/24(火) 16:22:24 ID:DtIWX5XN
今回の受賞者は吉野家に勤務している宮部さん云々の記事が載っていた。

925 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:01:22 ID:jjxyHN7B
↑????
法律事務所に勤務するような人が、吉野家で働くか?
本当の事か?
略歴とかそう言うのを見ても、全然出てこないんだけどな……。

926 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:05:11 ID:kKbVEL5X
受賞当時は、法律事務所は辞めていて、
東京ガスの集金人をしていたそうなので、
掛け持ちでやっていた可能性はあるが、
未確認。 

927 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 17:59:49 ID:1FXRVTMa
>>923
実力派のデビュー作が再刊されるのが最近多いね
五代ゆうや花田一三六とか。冲方のも来月出るらしい

文春ミステリランクで2回ランクインした某大物も再刊しないかな(棒読み)

928 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 18:14:26 ID:EC0fEPwJ
白球を叩け!に、萌え挿絵が付くのかw

929 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 19:05:25 ID:1FXRVTMa
>>928
登場人物は知らないけど
野郎ばっかりだったら、テニ王子路線もあるし(笑)

930 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:18:22 ID:nE55itLm
>>926
フリーターだったんだよな。で、売れてからは「法律事務所」とか
見場のいいことだけ発表したんだろ。別に吉野家が悪いとも思わないが
いや、そっちの方がかっこいいじゃんというのりは、宮部にはないよな。

931 :名無しのオプ:2006/10/24(火) 23:52:10 ID:jjxyHN7B
吉野家はカッコ悪いだろ。
東京ガスの集金人も。

932 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:06:30 ID:U5hAwCRD
>>918
911見れ。

933 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 00:07:07 ID:9Qz+ug3r
それにしても
たいしたもんじゃないか。そこは認めてやんなよ

東大出身ということで周囲を見下している実力の無い作家よりか
ましだよ

934 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 08:41:42 ID:0g89xXPf
大沢、京極、宮部の3人は大卒じゃないよ(大沢は中退)。


935 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 08:52:37 ID:U4VM9/Za
使い古されたことばだが、「学力」と「頭の良さ」は関係ないんだな。
現実にはけっこう関係あるんだけど、センセイをみていると、ないとしか思えないw
学力と人格はさらに関係ない。

936 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 11:34:51 ID:FSwbsmzD
もうすぐ裁判員制度が導入される。
今ここら辺で他人の悪口を好き放題書き込んでいる者どもは、
一網打尽だ。一人50万円ずつは覚悟しておけ。

937 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 11:44:00 ID:MoMJRxkl
>>936
お前は、裁判員制度を基本的に勘違いしてないか?

938 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 11:49:50 ID:FSwbsmzD
>>937
何を言っても無駄だ。お前はもう助からない。

939 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 12:13:36 ID:lUHT4Lep
え〜と?
ここのスレタイの人が、名誉毀損の訴えでも出すということか?
それで、裁判員制度が導入されて、裁判官じゃない市井の一般人がその裁判に携わると
きっときっと、ここのスレタイの人を支持する判決を出すはずだと、そういうことか?

940 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 12:30:47 ID:Sc+QzQUX
ここのスレタイの住人は、
論旨が明快で、理解力もあり、正義感に篤く、
なおかつ、情状も汲める
ということで、裁判員に適しており、
ほぼ全員が任務を拝命した際には、報奨金として
50万円貰えると言うことか?

941 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 12:52:25 ID:F+6RWkHm
何を言っても無駄だ。お前はもう助からない。

942 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 13:25:58 ID:StGOqjt9
じゃあ俺も俺も。


……これ釣りならいいんだけど、
メール添削指導で生まれた、新たなセンセイの鵜候補ちゃんのヒステリーだったりすると、
ちょっとした悲劇だね。

943 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 13:37:31 ID:QIf6E3Ha
佐賀県から書き込んでいるんだろう

944 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 14:01:10 ID:Sc+QzQUX
50万氏はさておき。
「い」の連中、最近アクセスが増えたと書いている(藁
添削講座絡みだろうか、とも(爆

「鵜」の前だから、「い」(古典中の古典だが)

 ひとりは、以前書いた「やおい」作品の書き直しをしているらしい。
 あまり、公表しない方がいいんだが……。
 
 ひとりは、「為朝」絡みの歴史ファンタジーのようだ。
 公魚センセの父親が、古典系の参考書書きだったので、
 さすがに、その時代は詳しいと見える。
 親子で速読本書いただけのことはあるかもね(爆
 馬琴のパクリをやらせるつもりらしいww 

945 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 14:46:35 ID:MoMJRxkl
ところで、週刊文春のアンケートが来たぞ。
今年はアンケートを送る相手を選んでるみたいだな。
『自作・自訳に投票した場合は無効』
と明記されたぞ。

946 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:30:09 ID:wJ68+vtH
そういえば昔センセは小山たちと「やおい」をボロクソ叩いて
なかったか?こんなものを書く女はみんな欲求不満で
犯されたがってるとかなんとか。
俺はそれを聞いて創作と実生活の区別がつかないのかとかなり引いた
記憶があるんだが、今その「やおい」を書いている「い」のひとりは
センセのその言動を知っているのだろうか?


947 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:36:51 ID:Sc+QzQUX
今は、センセの過去に触れずに、
「い」たちの戦果を温かく見守ってやりたいのだが(藁


948 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 17:51:24 ID:QIf6E3Ha
>946
ttp://www.uploda.org/uporg560158.zip.html
昔、このスレでうpされた奴な

949 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 18:31:06 ID:0SgRLzgF
>>948
横からもらったけど、蛆虫の糞たれほざきだね

自分の弱点を認めずに生きていくと、いずれ精神異常になるよ。(若桜木)
そうなってしまったある物書きを語るスレでしたよね、ここは


950 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 18:56:40 ID:F+6RWkHm
>>949
936を読め。

951 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:02:52 ID:0SgRLzgF
>>950
君は刑法の勉強した方がいいよ
ただし独学は向いていないようだから、しかるべき先生のもとで


952 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:11:49 ID:F+6RWkHm
まずは書き込んだ者の身元を調査するところからだ。
住所・氏名・年齢・職業。
未成年者の場合は親が肩代わりすることになる。
50万は最低ラインな。
反省の色が無い奴は金額が大きくなるだけだよ。
ブラックリストを作成し、若桜木派の選考委員や下読みのところに回す。
どうなるかは自分で考えようね。


953 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:15:56 ID:VB6dfpp1
>948
前も読んだけど、破壊力があるねー。
センセは引き摺られてるだけみたいだけど、こんな女たちに囲まれて
語っちゃってるのはすごいや。

この小山って、オリジナルジャンルの主催者だよね。
オリジナルやおいの参加者は、二十代後半から三十代が中心のはずだけど、
どうして未成年中心になっているんだろう?
そしてプロやおい作家は既婚者が多いと聞いているのに、どうしてやおい作家は
恋人ができたり社会にでるとやめるって言ってるんだろう。
やおい小説家は、ほとんど三十代にデビューするらしいぞ。

間違った業界情報に惑わされている男に、「い」の人は付いていって大丈夫なのか?

954 :アジェンデ:2006/10/25(水) 19:22:30 ID:fV3nicxV
石川誠壱というのは、自分で原稿を書いて稼いでいる(いた?)、(元?)ライターで、本当かどうかは、知らないが、テレビにでたこと
もあるという?元タレント(?)で、早い話「プロ」だが、そいつが勝手に、プロでもなんでもなく、「一私人」にしか過ぎない奴が、暇
つぶしの趣味で名乗っているHN「アジェンデ」を勝手に名乗り、すり替わろうとして、俺の名誉も、信用も、滅茶苦茶にしようとした事
には、どうしようも無い事実だ。逆の場合ならともかく、仮にも「プロ」そのような「汚い」事を先にやってきたという事が、問題なん
だ。それと、俺は、名の知れた会社というものに入社した事はない。いつも知られぬ社名の会社の名前で、電話をして有名、大企業に商談
を持ちかけて、成立させてきたのだ。営業やった事も無い奴が、簡単に言うな。ば〜か。

955 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:36:58 ID:MoMJRxkl
>>952
お前、バカか?
身元が判ったとして、それがなにか?
まず、名誉棄損とかなにかの罪状で告訴か告発しなきゃならんだろ。
それと、「ワカサギ派の選考委員」とか「下読み」って、ナニ?
裁判と何の関係があるの?
お前はバカと言うより、気が狂ってるな。
早く入院して閉鎖病棟に入れてもらえ。

956 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:38:29 ID:F+6RWkHm
ついでに言っておこう。
ブラックリストに載った奴の作品を上に上げる下読みがいたら、俺はそいつも始末する。

957 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:40:04 ID:F+6RWkHm
>>955
お前はもう終わりだよ。

958 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 19:55:02 ID:tsyIqimA
>952
>ブラックリストを作成し、若桜木派の選考委員や下読みのところに回す!!!
>ブラックリストを作成し、若桜木派の選考委員や下読みのところに回す!!!
>ブラックリストを作成し、若桜木派の選考委員や下読みのところに回す!!!

これはアレか、「このスレの住人は作家になれなくて妬んでるクズ」とかなんとかセンセイに教わっちゃった口か。

超大型新人出現の予感!超がんばれ!
まちがっても、>>7-10 読んだり、過去ログ読んだり、若桜木虔や霧島那智でググって書評めぐりしちゃ駄目だぞ!!!

959 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:10:10 ID:ltpoSW8y
>>838
【油性ペンで】若桜木虔39【超弩級】
次のスレタイはこれでいいのか?

960 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:10:46 ID:tsyIqimA
【メール添削で】若桜木虔39【霧島那智再び】

961 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:19:18 ID:ltpoSW8y
 >960
 乙

962 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:29:23 ID:ltpoSW8y
>>958
「い」の人は、
センセは、やおいは苦手みたいなようで書かないようにと言われた。
と書いていた。
センセは、やおい書きをミステリ書きにする魂胆だと思うので、
取りあえず着いていってもいいんじゃないかと。
というか、着いていって貰わないと困る(藁

個人的には、二次までは入ってもらって、
センセに燃料が満ちるのを待っているんだが。


963 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 20:32:33 ID:0SgRLzgF
【多゛作の秘訣は】若桜木虔39【油性ペン】

964 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:23:14 ID:bbtkjYKm
>>956
>ブラックリストに載った奴の作品を上に上げる下読みがいたら、俺はそいつも始末する。

これは、犯行予告って事でいいのか?
さて、警察に通報、っと。

965 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 22:45:09 ID:IS3ZGTrJ
小説を書きたいもしくは書いてる奴しかここにいないってどうして思えるんだろうか。

釣りだよな?F+6RWkHmは?

966 :名無しのオプ:2006/10/25(水) 23:39:45 ID:MoMJRxkl
F+6RWkHmは、キチガイ決定。
意味不明。
支離滅裂。


967 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:05:02 ID:ZhipDlqv
>962
センセはやおいが苦手?
プロットの持込したのは誰だっけ?

968 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:07:56 ID:iMHOo7X7
裁判員制度は重大な刑事裁判にだけ適用されるんだって誰か教えてやれよ・・・。

969 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 00:21:36 ID:YX08FDQr
>>967
ダメなプロットを持ち込んだから、白泉社の細田に攻撃されて
ぶち切れたんじゃないか。

970 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 05:47:28 ID:RcZulB6W
自分が知らない間に、自分の名前がブラックリストに載せられ、必死で作品を書き送り、無駄な自転車こぎをやらせてやるほうが、裁判にするより面白そうだな。

971 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 06:46:31 ID:RcZulB6W
>>966
一人で沈み込んで行け。

972 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:35:56 ID:YX08FDQr
バカ先生のブラックリストに載って、どんな意味があるの?
作家ワナビーじゃなければ、そして、バカ先生にすがろうと
思う大馬鹿モノじゃなければ、まったくなんの意味もない。
F+6RWkHmは本日はRcZulB6W になってるようだが、
いい加減、入院したほうが社会のためだ。

973 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:40:55 ID:f83Z6OYx
朝早くからご苦労様です。
そういえばどこかのセンセイも朝早かったですなあ。
まさか、ねぇ

974 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:46:27 ID:RcZulB6W
>>972
お前の身元は調べるよ。

975 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:53:54 ID:YX08FDQr
>>974
勝手にやれ、このアホ。
仮に特定されても、痛くも痒くもないわ。
キチガイも大変だね。

976 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 08:56:39 ID:RcZulB6W
>>975
出版社全部にFAXを送るからね。

977 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:02:45 ID:Etf35Nrx
また、唐木類夫妻もどきか米もどきが来たの?
トリップつけて欲しいね

978 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:07:08 ID:RcZulB6W
>>975
個人情報を全部引き出してあげるからね。

979 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:28:24 ID:j8srY/Nn
いくらなんでも50万氏はネタだろ。
こんなキチガイが世の中にいるはずがない。

980 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:29:12 ID:nV9lPuIF
RcZulB6W様
わたしの個人情報を全部引き出して出版社全部にFAX送ってください。
自分でやるのが面倒で困っていたのです。
それから、あなたはかなり知能程度の低い人だと思います。


981 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 09:58:22 ID:YX08FDQr
>>976
>出版社全部にFAXを送るからね
妄想も相当に入ってるね。
どんなファックスを送るのか、参考までに教えてください。
選考委員だの下読みだのと言ってたけど、アレはどうなったの?
まったくキチガイは言うことがころころ変わるから爆笑するよ。

982 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:03:20 ID:YX08FDQr
>>952
>どうなるかは自分で考えようね。
まったくどうにもならない=変化ナシ
なので、委託も痒くもない。
どうせなら、調査した結果をここに書き込んでみな。
正しいかどうかチェックしてあげるよ。

983 :982:2006/10/26(木) 10:04:28 ID:YX08FDQr
失礼。
『委託も痒くもない』
は、正しくは、
『痛くも痒くもない』
でした。
慎んで訂正致します。

984 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:05:43 ID:kRgg2qLE
50万氏と下読み氏とFAX氏は別人だと思います。
公魚センセと霧島那智と名村氏が別人なように(爆
言うことを、ころころ変えないと仕方ないのだ(大爆


985 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:12:38 ID:RcZulB6W
何を言っても無駄だよ。
FAXの話は冗談だが、
ブラックリストの話は本当だからね。
無駄な自転車こぎだよ。
これからも監視しているからね。

986 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:38:30 ID:kRgg2qLE
>>985
なるほど。
じゃ、公魚派の下読みに徹底させるから、
「い」たちは最終選考まで必ず残るって事?
君は、それも確約できるわけだ。
いや、幸せな連中だな(笑

987 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:40:29 ID:bu0B/lKW
若桜木虔、森博嗣を痛罵! (1)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/996/996141399.html
■若桜木虔その2 臍で茶がーく探偵団■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/997/997776355.html
■2チャンネル族は水平線馬鹿!若桜木虔その3■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/999/999705518.html
物好きな“2ちゃんねる・ウォッチャー”若桜木虔 (4)
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1000/10003/1000340670.html
"僕は見てない!!親方の愉快な日記"若桜木虔その5
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1002/10023/1002330658.html
志が低い!!と言われて二十余年 若桜木虔 その6
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1005/10051/1005115002.html
■文春5位?(プ 読者不在の濫作 若桜木虔 その7■
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/1013/10138/1013859591.html
■架空告訴作家!? ビバ学歴 若桜木虔 その8■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1017/10178/1017815062.html
■出版業界の不可触賎民 若桜木虔 その9■
http://book.2ch.net/mystery/kako/1020/10206/1020622845.html
若桜木虔と仲間たちをみんなで嫉妬しよう! その10
http://book.2ch.net/mystery/kako/1021/10219/1021916045.html
若桜木虔と仲間たちの自滅をそっと見守ろう第11巻
http://book.2ch.net/mystery/kako/1025/10252/1025233064.html
【美談?!】似たもの師弟・若桜木虔&大野優凛子12章
http://book.2ch.net/mystery/kako/1026/10269/1026949859.html
師弟で電波合戦!若桜木虔vs大野優凛子その13
http://book.2ch.net/mystery/kako/1028/10283/1028351714.html
相模原電波まつり・若桜木虔と大野優凛子 その14
http://book.2ch.net/mystery/kako/1030/10303/1030372881.html
若桜木虔を語る その15
http://book.2ch.net/mystery/kako/1031/10311/1031109622.html

988 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:41:59 ID:bu0B/lKW
若桜木虔の人間性が垣間見えるスレ第16弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1032/10320/1032092779.html
若桜木虔と法律を学ぶスレ第17弾
http://book.2ch.net/mystery/kako/1035/10352/1035260792.html
空白期間<きいっちゃんスレに居候>
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1031897823/353-
【祝デビュー!】大野優凛子と若桜木一派を語るスレ (18)
http://book.2ch.net/mystery/kako/1045/10450/1045024545.html
【祝市長と懇談!】2chでマスターする若桜木一派★19
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1047049516/
若桜木一派の自慢話を聞くスレ★20
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053356943/
【今日も】若桜木虔との交換日記その21【平和】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1057455301/
若桜木虔その22(笑)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1062515872/
若桜木虔(と霧島那智)その23
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1075453678/
若桜木虔(と霧島那智)その24
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1081910706/
【罵倒】若桜木虔(と霧島那智・他)その25【逃亡】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1086362205/
(ニュース速報過去スレ)なぁ・・・小説家ってこんなイタいヤシばかりなの?
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1093880558/
離婚届片手にセクハラ!若桜木敬虔26
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1094021840/
セクハラしたかもしれない人 若桜木虔 27
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1095780997/
【転車男】若桜木虔28【あんまり捗らず】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1099720395/
【文春9位】若桜木虔29【組織票】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1104667397/

989 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:43:16 ID:bu0B/lKW
【名村烈文学賞】若桜木虔30【二千円】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1109275004/
タバスコシャワーでメフィスト賞 若桜木虔31
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1113567013/
もうそろそろ止めてもいいか? 若桜木虔32
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1118239577/
【悦痴】若桜木虔33【それが公魚クオリティー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1122127982/
【多重人格ML事件】若桜木虔34【失筆中】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128238552/
【近親自慢】若桜木虔35【謹慎欺瞞】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1132708930/
【もう】若桜木虔36【だめぽ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1139960486/
【阿呆馬鹿】若桜木虔37【ヒステリー】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1145179860/
【ワナビMLで】若桜木虔38【チラシの裏】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1152437744/

dat落ち(htmlがない)過去スレはここで見られるものも有り
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

990 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:46:16 ID:EnwEyKq+
たてたよー
【油性ペンで】若桜木虔39【超弩級】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1161827073/

991 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:48:00 ID:EnwEyKq+
って、あーーやっちまった!
>>990 の方は廃棄もしくは本スレウォッチ用に。

992 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 10:51:42 ID:kRgg2qLE
 新スレタイ
【多゛作の秘訣は】若桜木虔39【油性ペン】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1161826766/

993 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 11:11:57 ID:bu0B/lKW
>>990
すいません。自分がへましたばっかりに

994 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 11:43:05 ID:YX08FDQr
>>985
>ブラックリストの話は本当だからね。
>無駄な自転車こぎだよ。
だからさあ。
意味が判らないんだよね。
ブラックリストに載せられても、まったくなんの不利益も生じない
のに、無駄な自転車漕ぎとか言われてもさあ。
ここに書き込んでるのは全員、作家ワナビーだという激しい思い込みがあるんだね。
しかし。
ここに書いてるのは、けっこう、プロの作家とか編集者が多いって
こと、知らないんだね。

995 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:19:50 ID:RcZulB6W
ume1

996 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:20:43 ID:RcZulB6W
ume2

997 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:21:33 ID:RcZulB6W
ume3

998 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:22:21 ID:RcZulB6W
ume4

999 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:23:11 ID:RcZulB6W
ume5

1000 :名無しのオプ:2006/10/26(木) 12:25:17 ID:bu0B/lKW
長州力

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)