5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東野圭吾 Part29

1 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:29:16 ID:DMHXzHiU
東野圭吾の総合スレッドです。
東野作品について語り合いましょう。
煽り・荒らしは完全放置でお願いします。
>>950を踏んだ方は次スレを立ててください。

【ネタバレについて】
どのような場合でも、ネタバレは必ずメール欄に書いてください。
メール欄以外でのネタバレ話をしたい人は、>>2のネタバレOKスレでお願いします。
ミステリー板ではネタバレスレを立てることは禁止されています。

【前スレ】
東野圭吾 Part28
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1153495074/


関連サイト、FAQ等は>>2以降

2 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:29:57 ID:DMHXzHiU
【関連サイト】
東野圭吾2chテンプレサイト
http://higashino.web.fc2.com/
最新情報、過去ログ、著作リスト、人気投票の結果等掲載されています。

★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi?bbs=mystery2ch&key=1132428745
メール欄以外のネタバレはこちらで。

東野圭吾公式HPアーカイブ
http://web.archive.org/web/*/www.keigo-book.com/


【FAQ】
Q :おすすめの作品は?
A :代表作という意味では「秘密」、「白夜行」、「容疑者Xの献身」。
  それ以外でこのスレで人気があるのは、「悪意」、「天空の蜂」、「名探偵の掟」、
  「トキオ」、「手紙」、「むかし僕が死んだ家」などですが、中にはクセのある作品も。
  上の【関連サイト】にあるテンプレサイトに過去の人気投票結果がありますので、
  そちらも参考にしてください。

Q :「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」の犯人は?
A :袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。
  たくさんのサイトで載っています。


3 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:30:42 ID:DMHXzHiU
【シリーズもの】
■加賀恭一郎シリーズ
  「卒業」「眠りの森」「どちらかが彼女を殺した」「悪意」
  「私が彼を殺した」「嘘をもうひとつだけ」
■天下一大五郎シリーズ
  「名探偵の掟」「名探偵の呪縛」(「毒笑小説」にも関連作品あり)
■湯川助教授シリーズ
  「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」
■しのぶセンセシリーズ
  「浪速少年探偵団」「しのぶセンセにサヨナラ」
発売順に並んでいます。
加賀シリーズ、湯川シリーズは発売順で読まなくても特に問題ありません。

4 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:34:21 ID:DMHXzHiU
■ 東野圭吾未刊行作品情報
『使命と魂のリミット』  (週刊新潮)新潮社より春先、夏?発売
『夜明けの街で』  (野性時代) 角川書店より年内?発売
『ダイイング・アイ』  (光文社)←5年以上放置になっているはず
『夢想花』  (PHP研究所)←「さいえんす?」に出てくる朝顔の小説
『加賀恭一郎 人形町編』  講談社より2007年発売(短編集)
『フェイク』  (VS) 光文社
『トリプル・ジャック』  新潮ミステリークラブで1997年頃発売予定だった。航空サスペンスもの?

※おまけ『人形たちの家』 公式ページで連載していた東野最初に書いた作品。刊行は絶対ない。

■ 作者が出すと発言していた作品
犯人当て小説 第三弾「あなたが彼を殺した(仮題)」
天下一シリーズ 第三弾『名探偵の使命』←4年間無期延期状態
十字屋敷のピエロ 続編2冊(ほぼ間違いなく出ないでしょう)

■ よくある質問
Q : おすすめの作品は?
A : >>2のテンプレサイトに、過去の人気投票結果があります。参考にしてください。
   もしくは、自分の好みのものをわかりやすく伝えて、やさしい住人に教えてもらいましょう。

Q : 「どちらかが彼女を殺した」「「私が彼を殺した」の犯人は?
A : 袋とじ見てもわからないようでしたら、ぐぐりましょう。たくさんのサイトで載っています。


5 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:35:38 ID:DMHXzHiU
【最新情報】
■7月に、直木賞受賞後第1作「赤い指」を発売。
■「レイクサイド」が文庫本になりました。
■最新刊「夢はトリノをかけめぐる」が絶賛発売中。
■第6回本格ミステリ大賞(本格ミステリ作家クラブ主催)が「容疑者Xの献身」に決定!
■手紙が生野慈朗監督によって映画化されます。山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演。
■ 週間少年ジャンプの長寿漫画「こち亀」の連載30周年記念のトリビュート小説を東野圭吾氏
  が書かれるようです。他のメンツも凄い豪華。
■「殺人の門」の文庫版が絶賛発売中
■「手紙」が文春文庫から刊行予定

6 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:39:50 ID:DMHXzHiU
映像化作品一覧(◎は映画作品)

放課後
香子の夢-コンパニオン殺人事件-
エンドレス・ナイト(「犯人のいない殺人の夜」収録)
鏡の中(「交通警察の夜」収録)
眠りの森
マニュアル警察(「毒美小説」収録)
秘密◎
浪花少年探偵団
冷たい灼熱(「嘘をもうひとつだけ」収録)
悪意
狂った計算(「嘘をもうひとつだけ」収録)
超税金対策殺人事件(「超・殺人事件」収録)
依頼人の娘(「探偵倶楽部」に収録)
ゲームの名は誘拐◎
トキオ
宿命
レイクサイド◎
変身◎
白夜行
手紙◎


7 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 14:43:17 ID:DMHXzHiU
テンプレここまで。
問題があれば修正、補足お願いします

8 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 18:00:39 ID:D/iJyYdH
>>1
乙です!

>>6の「マニュアル警察」の欄は、「毒笑小説」だよね……?

9 :また帝京:2006/08/29(火) 18:50:11 ID:4siTOL8M
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060727i204.htm
DVDなど万引き→中古店に売却…大学生ら5人逮捕

東京都内の家電量販店でDVDやCDのソフトを万引きし、売りさばいたとして、警視庁少年事件課は27日、
駒沢大学生(20)(犯行当時19歳)と帝京大学生(19)など少年4人の計5人を窃盗の疑いで逮捕したと発表した。
少年グループは昨年10月〜今年4月、世田谷区や三鷹市など計7店舗で、40回以上の万引きを繰り返し、
DVDなどを売って計約120万円を得たと供述しており、同課で余罪を調べている。
調べによると、少年グループは今年2月5日午前10時ごろ、立川市曙町の「ビックカメラ立川店」で、
DVDとCD計10枚(3万8656円相当)を盗むなどした疑い。盗んだDVDなどはそのまま近くの中古品販売店などで売りさばいた。
少年たちは調布市内の中学校の同級生仲間などだった。


帝京を廃校にすれば日本の犯罪発生率は今の半分以下になるでしょうw

帝京の犯罪行為一覧(抜粋)
○薬学部の学生が女性に後から抱きつき胸を揉む
○単位を取れなかった腹いせに理工学部の学生が教員をリンチ
○陰惨なイジメで校舎から飛び降り自殺
○暴走族、麻薬、食堂放火、万引き
○盗聴
○集団レイプ
○薬害エイズ
○守衛にスパイクシューズのまま跳び蹴り
○暴力団を雇って組合員を銃撃
○入学詐欺
○運動部の監督が部費を横領
○トイレで中学生にわいせつ行為
その他多数
帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

10 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 22:24:41 ID:l56+5lWq
最近同僚の女に秘密を貸してもらったんだが
同僚曰く「直子の気持ちを思うと泣ける」との事。
オレが読んだ感想は
「娘の体を乗っ取った悪霊直子が
若い男とイチャ2する話。」
それを同僚に伝えたら「信じられない!」と言われました…
オレと同じ感想の人居る?
同僚は平介が盗聴する場面もキモチ悪いと言ってた
でももし設定が息子の体に平介が乗り移るだったら
直子は嫉妬でもっと凄い事しそうな気がするなぁ…

11 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:07:36 ID:UnVITzj7
「赤い指」読了。
読んでて辛くなった。
もし自分の親が痴呆になったら、自分はどう接するんだろうと想像すると…。

>>1
乙です。
シリーズ物の加賀の所に「赤い指」は入れなくていいんですかね?

12 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:20:11 ID:1Y5jNJ22
>>10
ラストのその後も直子の気持ちの想像も、読者1人1人に委ねられてるしねぇ……

盗聴の場面は、気持ち悪いとは思わなかったが、自分は少しやり過ぎと感じた。
少し行動の揺れ幅が極端かな、と。

「秘密」の感想。


13 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:29:35 ID:+Rjxd1MG
仮面最高

14 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 00:50:11 ID:j6GHy+sP
文庫は殺人の門以外全部読んだ


秘密
白夜行
名探偵の掟
分身
むかし僕が死んだ家
ある閉ざされた雪の山荘で
天使の耳
魔球
パラレルワールド・ラブストーリー
悪意


がベスト10


15 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 02:34:49 ID:Ze9KTM2O
だから何だよ?

16 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 06:37:14 ID:/xP1WdtJ
単に「文庫全部読んだ」のを自慢したいだけなんだろ。

17 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 09:41:17 ID:DXb1/uhF
赤い指
最後にそうくるか、さすがだな涙腺がゆるくなったぞ。

18 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:45:26 ID:L8/syWZ6
オレの雪穂・・・

19 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 10:57:36 ID:MoWsl0p8
オレの広末藻奈美…

20 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 11:11:35 ID:P2x4OC8G
俺の圭吾

21 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 11:16:03 ID:MoWsl0p8
秘密
東野
手紙
変身
時生
分身
広末
宿命
悪意
天空

22 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 11:23:36 ID:1Y5jNJ22
東野は、中年太りしてないように見える。
やっぱジム行ったり、スノボーやったりしてるからか。
カッコいいなぁ、イケメン作家だし?
多分、筋肉も意外についてるだろうなぁ。
そんな東野なら、写真集を見てみたい私がいる。


23 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 11:43:39 ID:P2x4OC8G
圭吾って性欲強そう

24 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 12:17:32 ID:1oPSO49x
赤い指がもうひとつの容疑者X?
でもなー、湯川対石神に比べたら加賀対前原って…
力の差がありすぎる対戦を見ているつらさがある。
老親との向き合いかた対決でも加賀の場合は
人間的にえらいとか頭が良いといった要因を超えて、
結局病院とか施設とかで親の身柄の安全を確保することで
自分本来の生活を狂わされていないわけだから。

結論:前原は息子をヨットスクールにでも入れるべきだった。

25 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 12:39:16 ID:p7A0Ukx4
>>21
東野はともかく、一つ変なのが混ざってるぞw

26 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 12:43:26 ID:1Y5jNJ22
>>24
どこが「容疑者X」?
誰もそんなこと言ってないような……?
まぁ確かに、あれは実力差がありすぎた対戦ではあったが、
加賀ものは大体あんな感じじゃない?
詰め将棋のように、じわじわ追い詰めてく感じ。
老親との向き合い方ねぇ……
私はそれぞれ、「1つの家族像」として、対比させない方が面白いと思うな。

すんません最後の文章の意味がわかりません。教えて! エロい人。

27 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 12:45:49 ID:5mppYkyx
>>22
東野ってイケメンなの? カッコいいの?
写真を見るかぎり、とてもそうは思えないんだけど・・・


28 :22:2006/08/30(水) 12:52:29 ID:1Y5jNJ22
>>27
「作家の中では」という但し書き付きですが(個人的イメージ)。
ん、私が変なのか?

……「超・殺人事件」(文庫版)の著者の写真は、結構カッコよく見えた……

はい、妄想禿しくてごめんなさい!
何かもう私だめぽ。

29 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 13:19:51 ID:MoWsl0p8
超殺人事件の東野はワイルドでかっこよすぎ
白夜行の東野はエロカワイくてやさしそう
光文社の昔の写真は服がシワクチャw
光文社の最近の写真はシックでかっこいい

30 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 13:24:56 ID:4RIe9bRa
>>27
顔の造作はともかく、カッコいいとは思う。
生東野は、役者と並んでも異物が混じっているような気持ちにさせない。

けど、作家の容姿なんかどうでもいいし、
写真集なんか出たら、軽蔑してしまいそうだ。

31 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 13:28:29 ID:1oPSO49x
>>26
「もうひとつの容疑者X」はアマゾンのレビューにあった言い方です。
昔戸塚ヨットスクールってのがあったのよ。
不登校や引きこもりを立ち直らせる過激な施設で。
親の面倒を看きれないとか子供のしつけができないのというのなら、
他人の力を借りるのも仕方がないかなーと。
困った老親よりも困った子のほうが社会にとって危険な存在だね、という意味。


32 :22:2006/08/30(水) 14:07:13 ID:1Y5jNJ22
>>30
どこかのブログで、生東野を講演会を見た人が感想を書いてたが、

「ギリシャの彫刻みたいだ。どんな服着ても似合いそうだし。いや、いっそ、裸でもいけそう……」

ってなこと書いてあって、それが結構印象に残ってたんだ。
基本的に作家の容姿は興味ないが、そんな風に言われる生東野は見てみたいかな、と。


にしても「異物」てw


33 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 14:28:12 ID:bWimfOaO
10年位前の講演を見に行ったけど、スラリとしていて確実に男前の部類には
入っていると思うよ。全日本人男性の上位3割には確実に入っているだろう。
ま、完全におっさんだけど。

つか、裸やら写真集やら、作家本人に萌えるような女性の意見ってキモイ。。。


34 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 14:33:59 ID:wQu/msB/
東野氏はg@meにカメオ出演してたと思った

私は女だけど、普通にカッコイイなと感じた程度で
裸を想像まではしなかったがw

まぁナマで見るとまた違うのかもねww

35 :577:2006/08/30(水) 14:52:23 ID:T9tU5Aju
>>34
秘密にも出てるよ。
結構でたがり。

36 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 14:52:59 ID:MoWsl0p8
草薙はヘタレ
湯川がいないと何も解決できない

37 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 14:54:05 ID:5mppYkyx
てか、美男子っていったら神崎京介のほうが数段上じゃね?
あの顔だったら「イケメン」と聞いても納得できる。
ま、東野と同じで世間一般的には「オッサン」だけどねw

38 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:05:41 ID:P2x4OC8G
圭吾ってねちっこいセックスしそう

39 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:14:41 ID:jEcqzxkq
光文社文庫の写真は浦和レッズの田中達也に似てる

40 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 15:45:27 ID:wc/JUfn9
直木賞受賞のインタビューで動く東野見たけど、ややガラ声で容姿はおじさんで
写真のイメージとだいぶ違った。

41 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 16:43:12 ID:1Y5jNJ22
>>33
>>32だが、ブログ書いてたの女性じゃなく、男性だったよ。
どっちにせよ私も含めw少々変態的な表現だとは思うよ。
スレ汚しスマソ

42 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 17:35:20 ID:KuwJGUw1
ブックファースト行ったら、出版社の営業らしき人と店員が話してて手紙の文庫を猛烈プッシュしてた

山田孝之と沢尻エリカ主演で映画化も決定してますし、最初からかなりの量を刷るので〜とかで営業さん頑張ってたな

43 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 17:49:24 ID:iKYPbB2o
なんでこんなに面白い話を考えられるんだぁーーーー

44 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:28:46 ID:wMH6e14w
東野圭吾作品で何作にも渡って登場するのは加賀刑事と草薙&湯川コンビだけですかね?
あと誰かいましたっけ?

45 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 18:37:38 ID:1Y5jNJ22
>>44
>>3を参照。
あとIDの最初と最後がwだね。

46 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:01:34 ID:hAqhWslM
>>32
彫刻みたいってことはやっぱりジムに行ってる分
筋肉ががっちりついてるせいなのかもね。
一度くらいは生で見てみたい。というかサイン会やってくれ。

個人的には、いつもブレザー(ジャケット?)の下に黒(と思われる)Tシャツを
着ているのが気になる。お気に入りなのかw

47 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:15:19 ID:rvDDSeNY
立派な中年だけどビジュアル的に劣化してないよね
とても実年齢には見えない。

若い頃美青年だった京極夏彦の現在を鑑みるにたいしたものだと思うけど
TVドラマ「結婚できない男」の阿部ちゃん演じる主人公とイメージダブる気がしないでもないw

48 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 20:19:12 ID:rvDDSeNY
でもイケ面だとは思わないけどなあ・・・ スマソ

49 :22:2006/08/30(水) 21:14:05 ID:1Y5jNJ22
自分にとってカッコよく見えるのは、多分私が中年好きだからだと思われ。
本当にスレ汚しスマソ。

50 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:47:59 ID:GeneQfZr
>>49
おまい1日中いるな

51 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:52:17 ID:tRlEsWpe
ただいまー
帰りの電車で「鳥人計画」読み終わった
読み始めはあんまり面白くなさそうだと思ってたけど
面白かった
楡井のキャラがいいな
薀蓄のあれこれも面白かったし、切ない話だった
ただちょっとネタ詰め込みすぎかも?

52 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 21:58:40 ID:MoWsl0p8
>>49
抱いてもらえ
独身だぞ

53 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:07:18 ID:P2x4OC8G
加賀vs湯川で頭脳対決する作品書きやがれ

54 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:12:17 ID:HsOtmzGf
ググると
東野圭吾と渡辺淳一の仲が悪いのは川島なお美を巡るホニャララが原因で
東野は川島に迫られたが鼻にも引っ掛けなかったというのが出て来るんだが

>>49が川島なお美以上の美人であるか気になるところだ
ちなみに東野圭吾はネット検索情報によると相当な面食いらしいぞ

55 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 22:46:36 ID:qs9oGp3S
ベスト男キャラ→宮本時生(時生)
ベスト女キャラ→直子(秘密)
ベスト変態キャラ→変身の主人公
ベストインパクトで賞→平介の盗聴騒ぎ


56 :22:2006/08/30(水) 22:59:37 ID:1Y5jNJ22
>>54
川島なお美の顔がわからない……
ともかく言えるのは、私はかなりのブス。
雪穂や美冬のような性格でもないので、東野のお眼鏡にはかなわないとw
それに、写真見てカッコいいなぁとは思うけど、抱かれたいとかは思わないな……


何かもう、自分で墓穴堀まくってるな。
今日1日バカみたいに書き込んだし、しばらく書き込むのやめます。
ごめんなさい。


57 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:12:07 ID:26Jkdub1
>>22さんはIDも22だ

58 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:18:11 ID:RFX+SRj+
だから何だよ?

59 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:19:24 ID:HsOtmzGf
書き込み見る限り、川島なお美よか>>22のほうが性格いいとは思うw

60 :名無しのオプ:2006/08/30(水) 23:58:01 ID:XIAnBQ3E
>>54
川島ナオミじゃなくて、文壇バーのおねーちゃんらしいぞ。斬るの人(T崎)が書いてた

61 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:00:54 ID:4RIe9bRa
川島の話はネタだったのでは?
ガセで論われては、川島が気の毒だ。
というか、ミス板でこの話題は板違いだと思う。

62 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:03:41 ID:5qE/Mr9S
>>60が真相みたい
でいつしか文壇バーのねえちゃんが川島なお美に変わった、と

63 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 00:25:16 ID:Iscv6JMO
ttp://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=40800050

64 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 01:04:55 ID:cPVmjx9C
文壇バーのおねえちゃんたちにちやほやされるの
何気に好きみたいだねw

65 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 01:47:46 ID:v9mR8wi/
エロオヤジやな

66 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 02:14:40 ID:89GAK9EF
文壇バーのおねえちゃんにちやほやされるのが嫌いな男はいないだろう
三島由紀夫みたいなアッ!の人ならともかく

でもはっきり言って、そんなんだから作中の女性キャラクターがツマンネ人間揃いなんだと思わないでもない。

67 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 06:55:02 ID:DQfDMdDt
確かに男のキャラの豊富さに比べると女の人のキャラがかなり限定されてる希ガス

68 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:44:19 ID:ro5ryY8j
また書き込めよ>>22

昨日はいつもとは違う感じで盛り上がったじゃねーか
なっ

69 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 07:54:16 ID:J3inyJWO
ちょっとおおおおおおおおおおおおおおおお
宿命めっちゃ面白かったんですけど。
東野作品初めてだったんだけどこれから読み漁ろうと思います(>Д<)ゝ”


70 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 08:47:29 ID:uInp7JFN
さまよう刃
ゲームで育ったガキらの頭と親の気持ちを、東野はよう解ってる。

71 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 09:02:50 ID:ro5ryY8j
>>69

オススメは>>21参照w

72 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 09:20:36 ID:L7flzXro
>>62本当っぽいね
 それを考慮すると、「白夜行」に無理やり因縁つけて落選させ続けた渡辺淳一の必死さが猛烈にワロスw
 
 文壇バーの「ドレス」ってどんなとこなんだろ?
 検索しても出てこないよ

73 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 10:47:32 ID:FI9M64wF
東野作品によく出てくる単語
彫金、ねっとり、アプローチ、瞳のの奥に光が宿る、口してあげようか

74 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 10:49:01 ID:FI9M64wF
東野作品によく出てくる単語
彫金、ねっとり、アプローチ、瞳の奥に光が宿る、口でしてあげようか

75 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 11:36:58 ID:txrkFBs7
東野作品によく出てくる語尾
(ry

76 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 12:27:46 ID:MLiqDhHC
ここってもとから頭悪そうなレスが多かったが、
最近じゃそれに下品が加わったというわけだ。
正直ずんとかもうどうでもいい。

77 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 12:41:51 ID:R6mILo1F
>74

アーモンド型の目、目尻が赤かった

78 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 12:48:53 ID:ro5ryY8j
>>75
ry)だぜ

79 :577:2006/08/31(木) 12:58:15 ID:wkfrKEy6
>>53
加賀は講談社で、湯川は文春だからなぁ。
間を取って光文社からだすか。

80 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 13:15:19 ID:4YfAgB3p
>>73
心の警鐘が鳴った、も多いと思う。

81 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 13:39:05 ID:pMiW0W7S
>>80
多いって、何作ぐらい?
アーモンドアイは○○猫のような目の方が一般的なので
自分も印象に残っているが、心の警鐘は、記憶に引っ掛からなかった。
白夜行・幻夜以外で何がある?

82 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 13:44:51 ID:QzulE7Rs
>>79
光文社は講談社の子会社でしょうがw
角川か新潮社が打倒と思われ。

83 :577:2006/08/31(木) 13:51:49 ID:wkfrKEy6
>>82
いや、「こう」「ぶん」社のシャレだったんだけどね…

84 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 13:56:04 ID:/yTrQIew
アーモンドアイと猫のような目って違うんじゃない?一般的とういより想像される顔が違う
前者は広末・後者は柴崎

ついでに>>83
分かりにくい

85 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 14:29:03 ID:pMiW0W7S
>>84
アーモンドアイは、元々は
シャム猫などの目を形容する時に使われていたのではなかったっけ?
広末は想像したことがないけど、これは個々の主観で差が出る話だから
ここで止めたい。

86 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:03:43 ID:TLJMTqTx
探偵ガリレオを今読み進めているのですが、
これって荒唐無稽な科学小説と受け取っていいの?

87 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:26:43 ID:wkfrKEy6
>>86
荒唐無稽は言い過ぎかも。
どの事件も科学的・物理的にすべて説明は付くけど、
実際にはちょっと難しいんじゃないのって感じ。

ミステリなんてそんなもんだが。

88 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:32:16 ID:m9qYE0Xw
動機・犯行内容ともに無理のない悪意・容疑者Xの献身あたりが通好み
なんだろうね。秘密・時生のような非現実的なSF仕様が人気作品とは
日本人の質も低下したと嘆かざるを得ないですね。

89 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:40:32 ID:snh/y5mY
東野の小説にやたら

「えっと・・・」って出てこないか?

90 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 15:54:11 ID:/5z3bybT
>>88
IDがプギャー

91 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 16:07:26 ID:ro5ryY8j
うちのドキュン息子ID:m9qYE0Xwがご迷惑かけました
気分を害した大半のスレ住人のみなさんすいませんでした
秘密は最高です

92 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 16:27:35 ID:om4lhpty
桐野の小説ってやたらハードボイルド気取りの自己中女出て来るの多すぎないかw

93 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 17:07:53 ID:lvmOdEw2
>>89
「そうです、そうです」っていうのも多い気が。

94 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 17:23:26 ID:pMiW0W7S
>>88
今年の本格ミステリ大賞は、候補作5作の内2作が
超自然現象を扱っている。
「通」というのがどんなものかはよく判らんが、
数をこなしてる人の方が、ファンタジーもホラーも
素直に楽しめるってことではないのかな?

95 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 18:30:18 ID:952Z0DLe
かぶりをふった

96 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:03:44 ID:5Z2RSitG
>>92
女の側から見れば、東野作品には脳内が昭和でストップしてる女しか出てこないわけだがw

>>92は「女」はいつも綺麗で女言葉使ってて、男がいなければ成り立たない世界にだけいて欲しいんだろねw
ご愁傷様


97 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:03:58 ID:nYtgYjf+
幻夜がいちばんすき

98 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 19:05:06 ID:TKKQkPoh
>>88
変身・分身・パラワ・敢えていえば「蜂」などもダメってことか。orz

99 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:00:06 ID:0aTHCSjK
>>88
ミステリの枠を狭める輩だね、君は。

100 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:09:47 ID:IUmKD9X5
100だー
『踵を返す』も多いと思う

101 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:12:17 ID:L73KM+qm
意味が分かればあまり拘らない方なんだけど
「ははあ」ってよく出る台詞については、微妙なニュアンス
の違いが伝わらないのがイマイチで残念かな。

102 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:19:09 ID:ro5ryY8j
〜と言おうとしてその言葉を飲み込んだ

103 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 20:28:59 ID:kQNUE8bV
頭を振った・踵を返したが気になる人って
東野以外は誰を読んでるんだろう?
mixiじゃ聞けないのでここで教えて欲しい。


104 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 21:18:53 ID:TENaVN30
>>74

自分が話し上手になった気に・・・

105 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 22:47:37 ID:IUmKD9X5
>>103
別に気になる訳ではなく、ただ単に多いと感じただけ。他の作家と比較するつもりもないしね。

106 :名無しのオプ:2006/08/31(木) 23:09:20 ID:L73KM+qm
俺どちらかというと新参者だけど、この話題もループしまっくてるね。
内容に納得しているが故に、どこか突っ込み処を探してしまうのかな?

107 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 00:00:39 ID:kQNUE8bV
>>105
>他の作家と比較するつもりもないしね
比較できるぐらい読んでないのでは?

108 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 02:00:52 ID:oKmijGN/
女性描写云々、女性描写なら桐野のほうが〜
これだけ読んだ・白夜行読んだ、他に面白いの教えて
東野って○○って言葉良く使うよな
秘密フィーバー
容疑者〜ってどこが面白いの?

これらの話題はループしまくってるね。
上のほうで東野の肉体wについて盛り上がったのはかなり稀かな?

109 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 03:18:04 ID:QdVeK7WS
>>96は誰のことを書いてる?という内容だけど、
桐野や連城ファンのレスには、まだ興味深いものがある。
だけど、東野って○○って言葉良く使うよな、には素で驚いた。
どんな本にも出て来る言葉をネタにできる人らって
吹き出し付きの活字しか読んで来なかったのだろうか?
ジュブナイルだって、「ボクは話上手になった気がした。
きっと○○ちゃんが聞き上手なせいだ」って文が
お約束ででもあるかのように出て来るのに。

110 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 04:36:12 ID:nCNgRzFx
>>109
逆じゃない?
使い古された言葉を多用し過ぎる。
作家ならもう少し独自色を出して欲しいという意味に取った。
ただ、ここに挙がってる言葉は常套句だから
情景・情感が容易に想像できる。
独自色のために回りくどい表現になるのは、俺はイヤだ。

111 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 04:59:46 ID:bNoLRDiT
山口の逃亡事件でふと白夜行の桐原がカブった
あそこまで計算してないだろうけど

112 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:11:27 ID:s7XxBfFa
実は奴はハメられただけなもな。

113 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 07:25:53 ID:KqwwPIbj
>>88
悪意が動機・犯行内容ともに無理のない作品だとはまるで思えないんだけど。
皮肉のつもり?

114 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 08:22:36 ID:fP22WI5m
>>111
(゚Д゚)ハァ?

115 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 10:20:34 ID:g1BPQrL8
広末
玉木
国分

116 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 10:22:48 ID:g1BPQrL8
早く分身マナカナでやってくれよ!
マナカナが老けちゃうじゃねーか

117 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 10:56:42 ID:A1kLTBRB
分身のヒロインは美貌の持ち主だったはずだが?

118 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 10:57:03 ID:sgFrLcwh
>>116
分身は双子が演ずるより
一人二役(あるいは三役)がいい。

119 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:24:13 ID:QAxN+otX
映像化して欲しくないな

120 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:32:22 ID:bNoLRDiT
分身、むか僕が死、名探偵の掟の映像化きぼん

121 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 12:35:27 ID:2j80izQW
映像化すると「白夜行」のときみたいに、痛いヲタが湧いてくるからやめてほしい。

122 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 13:13:06 ID:hN9AAcyq
>>113
悪意の犯人の真の動機は教育レベルの高い地域で育った者にはよく理解できるのだよ。

123 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 15:02:46 ID:py+NR3z8
白夜行のドラマは酷かった、なんなんだあれ

124 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 16:38:57 ID:oKmijGN/
>>123
あれは「百夜行」らしいよ

125 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 19:43:37 ID:7KqcE22Y
作家の言葉のくせというか、好きな言葉ってあるよね
京極夏彦だったら「みっしり」とかw

30代の自分には、正直東野作品の言葉使いには微妙な世代の相違を感じる
桐野・奥田・歌野には違和感ないんだけど

126 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:10:18 ID:RzwYuZOH
みっしりは魍魎のハコだけではw

仮面山荘殺人事件読了
この手の叙述トリックは慣れのせいかちょっと微妙だった
強盗犯が妙に殺人事件に妙に興味持ってたり、
主人公の態度が露骨なせいで大体先が読めてしまった
ストーリーが綺麗すぎて、分かっちゃうと疑いの余地もなくなってくるのがなんとも…。
タイトルもストレートすぎるような気がした。
「ある閉ざされた〜」とか「回廊亭の殺人」を読んだ後だったのがまずかったのかなあ。

127 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:41:30 ID:8HywQ6TW
>>126
「仮面」は叙述トリックじゃないだろ。

128 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:45:15 ID:YETOOQBM
俺的に東野叙述トリックNO1は回廊亭

129 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 21:57:32 ID:R18UthBq
「快笑小説」動物家族◆あとがき より

 子供の頃、水練学校(今でいえばスイミングスクール)に入っていて、

  ↑ 今でいうと「スイミングクラブ」なんじゃ・・・
 『水練学校』っていつの時代だよ東野さんw
 

130 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 22:06:06 ID:8HywQ6TW
>>129
SSの名前がついてるとこはスイミングスクール。
SCはスイミングクラブ。俺の通っていたのは(30年前)こっちだった。

131 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 22:11:41 ID:tqOX1ViT
>>129
今でも水練学校の名前が残っているところもあるぞ。しかも大阪。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060829-00000156-mailo-l27
まあここに通ってたわけではないとは思うが。

132 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 22:23:34 ID:zlQLseZm
「怪笑」の後書きは、「鳥人間と魚人間」のくだりが面白かった。
自分は魚かなぁ、とか考えた。
毒笑、黒笑にも後書きつけてほしかった。面白そうなのにな。

ところで、怪笑の「動物家族」の笑い所がわからないの自分だけですか?orz

133 :名無しのオプ:2006/09/01(金) 22:49:14 ID:R18UthBq
「怪笑小説」のあとがき興味深く読みましたよと。

東野さんの左目の切ないエピソードとか水泳得意なんだ〜とか、ミーハー気分で

134 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 00:44:42 ID:KuemqywZ
スイミングクラブ の検索結果 約 177,000 件
スイミングスクール の検索結果 約 601,000 件
スイミングスクールでいいのでは?

>>132
笑えないね、動物家族。
「笑」シリーズは可笑しいけど笑えない作品も少なくない。

135 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 07:07:49 ID:sLzO6vqO
>>126
そりゃ確かに順番が真逆w
その3作は時期的にもまとまった時期に出てるけど
だんだんとトリックのひねくれ具合が増してくるところがいいんだけどね。
>>116-118
確かに2人出さなくても十分可能だとは思う。
マナカナ好きだけど

136 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 09:45:05 ID:hTbiouGf
分身にマナカナって・・・・・きっつー
つーかこれまだ途中までしか読んでないんだが
以後マナカナに脳内変換されそうで超嫌

新垣結衣あたりのイメージで読んでたのにどうしてくれるw

137 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 10:31:13 ID:0RKwJki/
宮崎あおいの一人二役でやってほしい

138 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 11:50:28 ID:Ufw8qVM0
宮崎あおいはイメージじゃないなぁ

139 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:40:19 ID:g95oQask
正直、シチュエーションは違うが、分身」といえば「NANA」が浮かぶ。


140 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 12:57:05 ID:2KVk5Jon
マナカナ

141 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 14:44:23 ID:g95oQask
怪笑小説の後書き、「動物家族」の欄の最後の文。

「本作品については余計なことはいわないでおこうと思う。
とにかく読んでもらうしかない。
自分としては、これまでに書いてきた短編の中で最も思い入れの強い作品だが、
読者の好みと必ずしも一致するとはかぎらないからだ。」


……少なくとも、自分には東野の好みはわからんなぁ……


142 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 17:35:02 ID:65DQvNI+
最近読んだ『殺人の門』これ、面白かったー!

143 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 17:58:59 ID:2KVk5Jon
マナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナマナカナヒロスエマナカナマナカナマナカナマナカナ

144 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 18:07:28 ID:k7VNvKEG
白馬山荘いまから読む

145 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 18:25:47 ID:/q8I/DZB
やっぱり殺人の門は評価が分かれるなー。

俺も好きな方だけど。

146 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 18:56:35 ID:g1Sybrpz
殺人の門買ったけど表紙の禍々しさにびびってるw
先に天空の蜂から読むよ

147 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:02:28 ID:Z4yh1Q50
>>141同意
自分には後味の悪いだけの短編だった。
思い入れって・・・なんか家族に疎外されて恨みでももってたのか?東野さん

148 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:46:29 ID:87K7aR58
レイクサイドの犯人を教えてください

149 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 20:56:22 ID:Us6091Ho
>>148
犯人はヤス

150 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 21:39:43 ID:g95oQask
>>147
家族に恨みはないように思う。
じゃなければ、姉をモデルに話は書かないと思われ。

まさか、最後に肇が(一応メル欄1)になったから、じゃないよな……?
「あの頃〜」で、東野は自分を(メル欄2)と言ってたからなぁ……

151 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 22:15:32 ID:KuemqywZ
姉だけじゃなく、
父親を如何に尊敬しているか
母親を如何に大切に思って来たかを
あちこちで書いてる人だよ<東野

動物家族の執筆意図は理解できないけど…。

152 :名無しのオプ:2006/09/02(土) 23:36:51 ID:BaM6hXbM
「怪笑小説」の「しかばね台分譲住宅」

筒井康隆の初期の短編の、アパート住民と一軒家の住民とが戦争を始める話に酷似してるんだが
あとヒチコックの「ハリーの災難」とも発想が・・・

ちなみに「怪笑小説」は
・無人島大相撲中継
・しかばね〜
・あるジーサンに線香を(これ著作権とかいいのか?)
は面白かったけど、それ以外はなんかな・・・

率直に言って、
東野さんはあんまりコメディ小説面白くないような気がするんだが。

153 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:01:39 ID:ewsjleRJ
たしかにコメディセンスは今ひとつ。エッセイだとすごく笑えるんだけどな。

154 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:27:45 ID:OtbnlRNN
私もそう思います。
名探偵の掟は面白かったけど
超・殺人事件とか毒笑小説とか
何が面白いのかがさっぱりわからなかったですよ

155 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 00:59:02 ID:/94drQpX
確かに快勝小説とかは気分の悪くなるもののほうが多いな
名探偵の掟は自分的には大ヒットだったけど
知人には不評だった

156 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:06:32 ID:izOI2IP6
超殺人事件は魔球をパロったやつが好き

157 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:15:46 ID:THNfZnRc
笑いのセンスがあるかどうかはわからないけど、
笑い系作品は、出来・不出来のムラがあるなぁとは思う。

「動物家族」は笑い所がわからないし、「つぐない」(毒笑)は、
笑いのつもりで書いたのに、切ない話になったみたいだし。
設定の妙の割に、オチが大人しいのもある(「マニュアル警察」「殺意取扱説明書」等)。


>>152があげた作品や、「ホームアローンじいさん」「誘拐天国」(毒笑)、
「シンデレラ白夜行」「選考会」(黒笑)とかは好きなんだが……


158 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 01:18:14 ID:ewsjleRJ
『名探偵の掟』や『超・殺人事件』は、ミステリ作家としての実体験が滲み出てる分読めるんだよ。
エッセイが笑えるようにね(夢トリも含む)。
毒・怪・黒は筒井を意識してる感じがして今ひとつ。筒井は誰もまねができないし、
筒井と違う路線で成功したのは清水義範だと思うけど、あのようなセンスも東野氏にはない。
東野氏は努力によって技術を高めて評価されてきた作家なので、故意に笑わせる方面は
向いてないのではと思う。

159 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 08:16:30 ID:e4ZbrUzF
そうだね。もう焦らず自分のスタイルでやればいい。
誰も東野にホームランは期待していないと思う。
これまでどおり、無難にタイムリーヒットを狙ってほしい。

160 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 10:43:54 ID:r7V29FJr
>>158同意

筒井康隆の「大いなる助走」に影響されすぎじゃないかと思わないでもない作品が目に付く「黒笑」
作品は面白くないけど、直木賞落選常連の東野さんが書いているという自虐が面白い。
それが狙いなのだろうけどw

161 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 12:36:16 ID:IB1W4UZ8
>>159
東野が焦っているようには感じないが。

>誰も東野にホームランは期待していないと思う。
ホームランが、売れる作品を指すのか、広義の面白い作品を指すのかが
判らないけど、後者であるなら、俺はいつだってホームランを期待している。
そもそもファンが、冒険しないで無難な物を書き続けて欲しいと思うものだろうか?

162 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 12:44:56 ID:H6eTbI/A
冒険はしてもいいけど、なるべく合ってるものを書いてほしいな
当たり外れは少ないほうがファンとしても安心して買えるし

163 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 13:13:42 ID:THNfZnRc
出来のムラはあるけど、自分は東野の笑い系作品好きだな。
爆笑というか、ニヤッとできるようなところが。
笑えない作品もあるけど、そこはまぁ大目にみたいとw


話は違うが、チャレンジ精神というか、何ごとにも挑戦して、
斬新な作品を書いていくって、想像以上に大変なんだろなぁ。
すごいと思う。
それに皆が揃って「駄作」といえる作品は、少ない……と思う。
それは素直にすごいと思う。

164 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:03:07 ID:9N1INouZ
お笑い狙った短編は空振り多いよ

大阪人には人を笑わさねばならないという強迫観念でもあるのか?

165 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:26:02 ID:YPpjTS4I
ウケ狙いがみえみえな作品より、微妙なものがかえって笑えるということはあるような。
てか、今となっては東野に求めるものはそれしかないというか。

166 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:39:23 ID:IB1W4UZ8
>>165
>今となっては東野に求めるものはそれしかないというか
釣り?
今連載されている作品に、そんな方向性のものはないと思うが。
それとも、赤い指や落下る・連載中の作品が
「微妙なものがかえって笑える」という意味?

167 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 14:58:35 ID:Byx+9O6V
「同級生」のラストに付いて質問あるんだけど
テンプレのネタバレOKスレ行けない・・・

168 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 15:16:46 ID:THNfZnRc
>>164
強迫観念というか、やるからには面白いことやりたい!みたいな感じでは?
嫌々お笑い書いてるわけじゃなさそうだし、割にお笑いに対してプライド?ありそうだし
(毒笑の対談見てそう感じた。)
何か器用貧乏な感じだなぁ……って思う。

169 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 15:29:38 ID:IB1W4UZ8
>>167
つttp://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

170 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 15:41:04 ID:Byx+9O6V
>>169 dクス


171 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 15:42:53 ID:H6eTbI/A
引き出しが多いのは十分知ってるけど、それでもなんでも書けるってわけじゃないし
適性見極めてほしいな

172 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 16:38:20 ID:u2gHVOly
>>164
大阪人には、あるらしいね。東野氏も対談とかでそれに近い発言してたような。
少なくとも「娯楽小説」作家という立ち位置で小説書いてるようなことは言ってる。

173 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:09:27 ID:tvfGTmwi
あるジーサンに線香を、は良かったよ
長編ならもっと面白かったのにな〜と思ってたら、あとがきにも長編にしようか迷ったと書いてありちょっとビックリ
秘密、変身辺りが好きな人にはオススメかも

174 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:33:58 ID:THNfZnRc
>>173
というか、まんま『変身』が、『あるジーサンに〜』の長編版に見えなくもなく。
どっちが先なのかわかんないけど。

175 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 17:58:19 ID:vkugT49W
東野作品次何読むか迷ってるんだけど、おすすめ教えてください。
ちなみに好きだったのは、悪意、白夜行、魔球、〜が〜を殺したシリーズ
容疑者X、などで
いまいちなのは、殺人の門くらいかな。
さまよう刃か赤い指にしようかと思うんだけど、どっちがおすすめ?

176 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 18:35:59 ID:jwkILiJN
>>175
好みの傾向からすると『赤い指』だけど、書き込みから推測するに
昔の作品で未読がたくさんあるような気がするけど最新作で良いのか?
このスレでよく出る作品名の中で未読があったら書いてくれたほうが良い。


177 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:30:05 ID:euIsKHxf
超たぬき理論が結構好き

178 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:46:18 ID:THNfZnRc
>>175
悪意、白夜行いけるなら、殺人の門も読めそうに思ったが、そうでもないのか。

私のオススメは、>>176と違うが「さまよう刃」かなぁ。
「手紙」は「さまよう刃」と共通点あるから、「刃」が面白ければ読んでみたら?

あと、白夜行読んだなら「幻夜」もいいかも。
もし読んでたらごめん。

179 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 19:58:15 ID:W/DPXOV7
自分も悪意、白夜行は好きだけど、殺人の門はダメだった。
手紙やさまよう刃もいまいち。

赤い指はなかなか悪くなかった。
加賀シリーズが好きなら一応押さえておきたいかも。

180 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 20:19:40 ID:m0Ju6UHU
あるジーサンって、ジーサンでなくバーサンだったらもっと悲劇性が出てたんじゃないかと思う
アルジャーノンとあるジーサンと韻を踏みたかったんだろうけど
(あと主人公が男というところにも)

181 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:14:23 ID:43oChJZK
アルジャーノン好きな俺としては、あるジーサンはかなりお気に入りorz
みんなそうでもないのか…

182 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:18:13 ID:TB7zKLFN
>>180
そうかな?生理的現象を理性で制御し易い女性の場合は
ジーサンほどのドラマが生まれないように思うけど。

183 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:50:10 ID:THNfZnRc
>>182
男でも面白かったけど、女だった場合、より老いへの恐怖が浮き彫りになった……かも。


184 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:52:42 ID:c24Z72Ql
>>183
そこが描けたらもうワンランクアップした評価になるだろうな。

185 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 21:58:50 ID:tvfGTmwi
私が彼を殺した終了〜
推理は苦手orz
超殺人事件の魔風館のラスト一文みたいのががあればスッキリしたのにw

186 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:16:16 ID:TB7zKLFN
>>183
女性の場合は醜美が基調になってしまわないかな?
これは嗜好の問題だけど、
「あるジーサンに線香を」に関しては現状で満足。

187 :183:2006/09/03(日) 22:26:19 ID:THNfZnRc
>>185
それじゃお笑いになっちゃうねw
魔風館……実際やられたら、読者にとっちゃ、たまったモンじゃないだろうなw


>>186
そうだね。「お笑い」として書くんだから、アレでよかったんだろうね。
老いや若返りによる醜美とかがベースにあると、笑えなくなっちゃうからね。
ただ自分としては、「あるバーサンに線香を」っていうのも見たかった。


ところで、怪、毒、黒ときて、笑いシリーズが次出たら、何になるんだろうね?

188 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 22:39:22 ID:tvfGTmwi
そりゃあ爆笑小説しかないでしょうw

さっきの続きですが「私が彼を殺した」
のネタバレいろいろ見たんですが反対意見とか読むとまたわからなくなるorz
今後、東野氏が犯人を明かしたとしてもネットで揉めそうw

189 :名無しのオプ:2006/09/03(日) 23:19:37 ID:cF5KZc7Q
>>187
しかし「動物家族」で笑えなかった自分としては、
知能にまつわる悲劇としての「アルジャーノン」に対して、美貌にまつわる悲劇の「あるバーサン」を読んでみたかった肝酢

しかしここまであからさまなパロディやって、アルジャーノンの作者にちゃんと許可貰ってるのか疑問。


190 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:05:00 ID:GRuPgC/T
本屋で目に付いた「仮面山荘〜」と「鳥人計画」、あと映画「G@me」観たので
「ゲームの名は誘拐」も実質読みました。
確かにどれも二転三転して「おぉ!」と思うのですが、その分なんか技巧に走り過ぎというか
二回三回読む気があんまりしないのです。オチが判っててなお読ませるだけの何かが足りないと言うべきか。

で、これは違うから読んどけ!みたいな話ってありますか?
あと、ちょっと「昔僕が死んだ家」に興味持ってるのですが(人気もあるようですし)、
上記二つに上記の感想を持つヤツが読んで一発で終わらず楽しむことはできますか?

191 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:13:45 ID:72KAIgqg
「動物家族」は笑わせるために書いた話じゃないと思ってた
みんなあれを笑える小説として読んでるの?

192 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:17:02 ID:QSUu1PvQ
【0903】直木賞作家・東野圭吾「白夜行」漫画化、作画は「MONSTER」「20世紀少年」の浦沢直樹
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1094822653/l50


193 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:20:41 ID:h9v6iIeV
>>192
俺はやさしいのでこいつが釣りだってこと書いておくね。糞

194 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:24:10 ID:ayFMa5oX
>>190
>これは違うから読んどけ!みたいな話ってありますか?
ないと思う。
違う作家に向かった方がいい。

195 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 00:54:55 ID:DsieKjI+
>>192
騙された!

>>190
個人的な意見として、ミステリって「一発勝負」というか、
タネ明かししたら、驚きが減っちゃうからねー。
だから、何回も読むには適さないかな?
でも「白夜行」「幻夜」は、物語の仕組みを把握するために数回読むだろうね。
その度に、前回読んだときとは違う発見とかがあったよ。
私としては、上記2作を挙げてみるよ。

196 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 01:14:02 ID:9eFTRVPJ
>>190
たしかに東野の作品は再読する気にならないんだよね。
たぶん平易な文章に徹した弊害だと思うんだけど、
一度オチやストーリーを把握してしまうと、
もうそれ以上求めるものがないというか、
「やっぱここの表現はいいよな」と
何度でも感心できる部分がないというか。
再読に向く作家、向かない作家ってあると思う。
ちなみに俺がよく再読するのは
荻原浩、志水辰夫、桐野夏生、小池真理子。
作風に共通点はないけど、
この人たちの作品はふと読み返したくなる。
正直、一回目は東野のほうが面白いんだけどね。


197 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 02:05:17 ID:h9v6iIeV
>>190
読み返しするポイントがひとによって違うからね。
文章に何かを求める読者の方が大多数なので、
東野氏はあまり再読可能な作家として評価されない。

俺の場合は小説好きというより、ミステリ好きなので
伏線の張り方とか、見せ方のうまさとか「技術的」な部分に
関心が向いているため、東野氏も再読する。

一応薦めるとすると、『魔球』 『眠りの森』 『悪意』 といったとこを挙げておく。

198 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 02:21:00 ID:hy/M8xSy
>>190
「悪意」がいいんじゃないか?
二転三転するし、俺に一度読んでから二度目読みたいと思わせたw

199 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 09:05:06 ID:N6HWVnaM
東野さんに限らず、映画と原作とは別ものとして扱ったほうがいい希ガス
特にTVドラマと原作の乖離はもうなんというかね orz

再読するミステリー作者っていったら、作中のふいんきとキャラクターが好きなんで京極夏彦かなあ
高村薫は敷居が高杉 一回目完読するのが正直つらい・・・

200 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 09:36:57 ID:j9vqcEUd
悪意は読めば読むほど粗が見えてくる気がする

201 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 10:32:29 ID:jbhD37KF
本って、自分で買って読んで、それで面白かったりつまらなかったりすることが
楽しいものなんだと思ってた。
人にお薦め聞いて楽しいのかな…?

202 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 11:13:35 ID:TrI8LCiF
>>201
時間と金に余裕がある人ならそれでいいんでないの。
自分の場合、本代を時給換算して「糞本、自分の貴重な時間と金返せ!!」という悔しさをもう何十回経験したことか・・・orz
(あと自分の知らない作家の面白い作品に出会えるという幸運もあるし。)


ちなみに買った本が気付いたら部屋のかなりのスペースを占めてて、
引越しの時あまりの本の重量にポカーン・・・なんて経験は、このスレの住人多そうだなw

203 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 14:27:33 ID:HqLxPlG7
>>201
本の読み方は人それぞれ、何が楽しいのかも人それぞれ。

204 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 17:51:23 ID:uXBd1Ga3
俺は関根勤

205 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 17:55:23 ID:Z9tK5O/8
赤い指 評価分かれているみたいだけど
自分にはよかった。
じーんときてしまった。
単行本は買わない主義だったが
加賀シリーズの長編だから3年待ちはできなかった。
この人の本って、残りのページ数が少なくなって
不安になりかけた頃から・・・


206 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 18:08:39 ID:8wiScqZV
小峰元の「アルキメデスは・・・」が再販されるのは、
東野圭吾の影響だろうな、やっぱ。
こう考えると直木賞作家って偉大だな。

207 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 18:50:14 ID:zUXIMU8t
「週刊現代」で連載が始まったね。

208 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 20:00:59 ID:cHTiodKm
>>206
それは違うのではないかな?
空前のヒットとなった乱歩賞受賞作が全集でしか購入できない
という方がおかしかった。
東京創元が小峰の全集を出してくれないかと思っていたので
講談社で出るのは、個人的には残念。

209 :名無しのオプ:2006/09/04(月) 23:04:56 ID:CY8AFMk6
>>201
本じゃ外見でどれが面白そうかとか分からないし
なるべく面白いのが読みたいから
完全にがむしゃらには読まないな

>>206
関係ないんじゃない?
小峰元普通に面白いよ
東野のオススメじゃなくても十分評価されてる
親の実家の古い本棚の中にあったから子供の頃小峰元だけ抜き出して読んでたなぁ

210 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 00:11:22 ID:2v6id1Ng
オススメは?とか聞くヤシに限って文句をよく言う罠

211 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 02:21:21 ID:vSCzPErA
「東野は本当に性格悪そうだと」とか「性格が悪いのは本人も認めているよ」
といった意見をあちこちで目にする。それは小説の読後感、登場人物のキャラクタの印象及び
ストーリー展開の東野風味が口に合わない人たちの意見として分からない訳ではない。

しかし、そういう人たちに言いたい。東野の考察手法は理系的であることを理解しろと。
味覚など人それぞれだし、万人が好む味付けなど有る訳がないし期待しない方がよい。
文章表現の妙や夢や期待感に応えてくれる作品を求めているなら、他を読めば良いだけだと思う。

物事を多面的に捉えるところから始まる理系作家ならではの姿勢を、俺は納得している。
女性はこうあって欲しいとか、家族愛はどう有らねばならないといった陳腐さが無いだけでも
有り難いのだが。多分「お前は似非理系か」という反論がくるだろう。どうでも良いよ。
何せ評論家ばかりみたいだし。(俺を含めて?)

212 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 08:57:22 ID:Ry4SxiLg
的外れな御託宣に釣られてやるよ。
「お前は似非理系か !?」

213 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 09:56:20 ID:J0F5fnri
「超・殺人事件」はツマンネかった
特にあの短編理系小説はすっ飛ばして読んだ
東野さんは読者が(メール欄)を計算して書いたみたいな感じだったが、ネタ的に全然面白くないっつーの!
(メール欄後半)が真の目的なんかと勘ぐっちゃったよ

214 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 10:44:44 ID:WRyQIrXm
>>207
「流星の絆」だね。今週号から連載開始かぁ。
何気なく買ったら載っててびっくりしたよ。

215 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 11:21:25 ID:WRyQIrXm
>>211
長いなぁ。もう少し簡潔に纏められるだろうに。
釣りでも荒らしでも。

マジレスすると、この人性格悪そうってのは、
何気ない文章の言い回しとかで感じたものじゃないかなぁ。
性格悪そうと思った理由を書け!とか言われたら困ると思うよ。
ひとりの感想に過ぎないし、とりたてて責めるほどの誹謗中傷じゃないし、いいんじゃないか?

本人が性格について認めたかどうかわからんから、これだけ。

216 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 12:50:55 ID:fHUsHOs3
「流星の絆」って なんかタイトルダサくないか?

ってか、東野作品にはセンスいい題名ないような気が・・・

217 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 13:09:13 ID:WRyQIrXm
>>216
センスの定義は人それぞれ。
センスいい=題名で興味をそそられる
ってこと?
ならば、自分が好きなタイトルは、「むかし僕が死んだ家」かなぁ。


218 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 18:53:26 ID:hikPVu37
俺は「浪花少年探偵団」かなぁ

219 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 19:12:23 ID:I5xjv4Q1
私は「白夜行」だな。

220 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 19:44:16 ID:Ve+qR9Ny
俺は「口でしてあげようか?」だなぁ

221 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 20:44:16 ID:Z4N9b+Ml
秘密


222 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 20:45:26 ID:bgOraDmT
むか僕死

223 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 22:05:53 ID:WRyQIrXm
>>220
ちょwww

にしても、東野作品じゃ、口でするのって多い気がするのは、私の気のせいか?
幻夜、秘密(これは未遂か、違ったか?)とか

224 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 22:56:23 ID:aNohp3JR
>>223
>ちょwww
自演?
しかも2冊って、多いのか?


225 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:31:10 ID:WRyQIrXm
>>224
申し訳ないが、自演じゃない。ごめん。

2冊だけかはわからない。全部読んだワケじゃないし……
「口でする」が出て来る作品何冊あるか、わかる人、いない?

226 :名無しのオプ:2006/09/05(火) 23:32:32 ID:BDTdiT6i
殺人の門も口でした

227 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:05:55 ID:8KDxgI/n
デビュー作の仰天な動機といい
東野作品には鬱屈した東野圭吾の性的欲求不満が垣間見えるような希ガス

んだからエロ爺渡辺淳一に舐められたんだと思わないでもない

228 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:34:53 ID:c5vVHZkA
>東野作品には鬱屈した東野圭吾の
>性的欲求不満が垣間見えるような希ガス

東野は目つきがヤバそうだからな。
けど屈託は絶大なパワーを生む。
そう考えると東野にとってプラスに
作用していると言えるんじゃないか。


229 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:40:30 ID:7d3D3lKK
定期的に幼○悪戯ネタつかうしな

230 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 00:57:57 ID:8KDxgI/n
「片思い」も なんかねえ・・・


(メール欄)ってひょっとして実体験じゃないのかw

231 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 01:31:26 ID:kX2dMjxg
>>230
アレだ、湯川シリーズの1作目にもあったな、「燃える」。
被害者が自慢げに語るところ。
実体験なんかね? だとしたら、相手に嫌われる気がするが……


>>227>>228
鬱屈してるかわからんが、欲求不満はありそうだなw
何か、エロがどんな話にも出て来る気がするのは私だけか?


目つきが悪いのは、左目が悪いからじゃ?(事故で悪くしたとか)


232 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 04:17:14 ID:8VxaXDTI
>>191
もし笑えたとしたら、そいつはたぶんガキの頃
いじめる側の人間だった奴だろう。
そしてたぶん、自覚はしてなかっただろう。

233 :220:2006/09/06(水) 09:03:19 ID:LogiqyY1
なんなら下の口つこてもいいぞ

234 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 12:44:36 ID:xDi8wuL+
質問。白夜行で、サブマリンのプログラムを盗んだのってメル欄1だよね?全部読んだんだけど、いつ盗んだのかわかんなかった。
正晴がラーメン屋で雪穂を目撃した時にメル欄2に複製をさせに行ったって解釈でいいのかな?

235 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 13:05:23 ID:LogiqyY1
勝手にネタバレオナニーしてんじゃねーよ

236 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 17:02:50 ID:HrSfg2c7
エロ認定は厨房レベル。
欲求不満・実体験という類いの妄想も、
他のスレなら、お前歳幾つ?で終了するのに
なぜこのスレでは盛り上がる?
作品で人格を判断したら、推協所属作家の半数以上が
犯罪者予備軍になってしまう。

237 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 18:36:53 ID:7RadXhj7
>>236
エロ=厨と認定するほうがガキっぽいw


238 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 19:20:50 ID:kX2dMjxg
>>236
では、あなたに話題提供してもらおう。

別に誹謗中傷ではないし、ただでさえ話題がループしてる。
新しい話題で盛り上がってんだからいいんじゃね?

239 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 19:40:20 ID:W6Vo8FIz
放課後の動機の場面は実体験に基づいてるみたいよ

240 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 20:16:25 ID:ywN4LjF1
>>239
どこに書いてあった?

241 :175:2006/09/06(水) 20:39:18 ID:6M/3L1GM
読んだ作品であえて挙げなかったのは
秘密、分身、〜笑シリーズ、白馬、仮面、昔何とかの家、天空の蜂、パラレル〜
レイクサイド、鳥人計画、卒業などです。
これらは特に可もなく不可もなくっていう感じでした。
でも仮面や白馬などはまあまあ好きかな。
秘密は面白かったけど、ラストはなんか淡白に感じました。
東野作品は途中までは面白いのに結末があっさりしすぎていると感じるときないですか?
それを狙っているんだったら作家の持ち味なのかもと言えるのかもしれませんが。
殺人の門がいまいちだったのは悪意に比べるとなんとなく物足りませんでした。


242 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2006/09/06(水) 21:08:53 ID:0LlghjhS

        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、   
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


243 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:14:22 ID:bLgHcs7o
仮面山荘、白馬山荘、ある閉ざされた、回廊亭を立て続けに読んだ

仮面は綺麗に騙されたし楽しかったかな
白馬も良くできてたなって感じ、もっとエロ要素があるのかと期待したのにな
ある閉ざは途中で謎が解けちゃったけどラストが良かったので
回廊亭は最悪、とにかく最悪〜と叫びたくなる良作品

244 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:14:30 ID:1ZHaSdsv
>>238
>新しい話題で盛り上がってんだからいいんじゃね?

別に新しい話題じゃないよ。

245 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 21:22:32 ID:l5Q5O53f
回廊亭俺は結構好きだったけどな
最後の真犯人登場シーンは東野本の中でもトップクラスの衝撃だった
そういう手使うのかよ、ってw

246 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:01:39 ID:ywN4LjF1
俺も回廊亭は好きだ。東野ファンの評判は芳しくないけど。

無理だとは承知しているけど、
この三部作のような作品をまた書いて欲しい。


247 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:11:13 ID:Ur8V7UaE
回廊亭は真犯人登場のちょっと前に分かっちゃったな
でもストーリー面白かったから割と嵌った
主人公の心理描写も良かった

天空の蜂やっと読みオワタ
ちょっと宮部さんテイストだた。時々出てくる専門用語にくらくらしつつ
そこが面白い部分でもあり。
しかし一日の事件だからだろうが、都合よくことが運びすぎだな・・・
事件に繋がる人物が大騒動の中でも次々見付かるんだから
三島の話はあれで十分だったけど、雑賀の話はもうちょっとしてほしかったかも
すげー気になる・・・あれはあれでいいのかもだが

248 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:11:58 ID:bLgHcs7o
>>245
あれ、反則スレスレだよね、最初何言ってるかわからなかったし
謎解き部分は凄い面白かったから良作品

でも登場人物が好きになれなかったし、揃いも揃って最悪だなと
まぁそれがまた良いところなのかな

249 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 22:33:45 ID:ywN4LjF1
>>247
最後の二行、まずいのではないかな?
削除人さんの判断に委ねることとなる内容だけど
依頼を出して来てくない?
つttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/

250 :249:2006/09/06(水) 22:34:58 ID:ywN4LjF1
依頼を出して来てくない?…×
依頼を出して来てくれない?…○

251 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 23:08:40 ID:9E6G1hs/
>>249
その話はまずいと言ってるおまいさんの発言のほうがまずいのでは?
247は全然ネタバレしてないと思うんだけど。

252 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 23:48:55 ID:N2Y68fUm
ん?登場人物の名前出したからか?
別に問題なさそうだけど

253 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 23:53:16 ID:Z+cRDxM4
>>251同意
読んでないから>>247は別になんとも思わなかったけど、>>249見て妙に意識してしまった
ネタバレというならなんで>>245>>248のタッグを指摘しないかと

254 :名無しのオプ:2006/09/06(水) 23:56:40 ID:bP2N8fRx
>>31
今でもあるぞ…

255 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 00:05:13 ID:8r+kEdMS
登場人物の名前だけでアウトってきつすぎね?
>>247にこれから読む人の楽しみ削る要素はないと思うぞ

256 :245:2006/09/07(木) 00:43:22 ID:qvhTGgBY
>>253
ラストすごいって言うだけでネタバレなのかよ・・・・・

257 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 01:07:16 ID:PxuMK+rV
湯川シリーズ、「探偵ガリレオ」「予知夢」と来て、次は何だろ?
確か今、何かの雑誌?で「落下る」がのってるんだっけ。買いに行こうっと。
あと、〇笑シリーズの4作目も気になるところ。
怪笑、毒笑、黒笑。
なら次は変笑、奇笑とか……?


258 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 02:32:03 ID:7G/GHvon
「探偵ガリレオ」「予知夢」の次は「容疑者Xの献身」じゃないか?

259 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 04:23:03 ID:HQTjZISZ
>>258
「落下る」が出てるから、次の連作短編集のタイトルはどうなるのかな?
という問い掛けでは?

260 :257:2006/09/07(木) 05:26:39 ID:PxuMK+rV
>>258
説明足りなくてごめん。>>259の通りです。
>>259さん、ありがとうございました。

261 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 07:21:17 ID:X+nzmwC1
文春で子猫殺しについて特別寄稿したみたい。
どんな内容か読んだ人おる?

262 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 07:37:50 ID:1TPwTYdc
まさか賛同とかじゃないよなw

263 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 07:40:19 ID:nb71ES6P
ありえねーw
東野はかなりの猫好きだし。

264 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 08:58:20 ID:WufGjzFP
>>245
>最後の真犯人登場シーンは東野本の中でもトップクラスの衝撃
>>248
>あれ、反則スレスレだよね、最初何言ってるかわからなかったし

ネタバレじゃん
(メール欄)読む前に、1ページ目で犯人がわかるようなもの


ちなみに宮部みゆきの某作品が直木賞の選考にあがったとき、
落選理由に結末のネタバレした審査員がいて orz だった記憶がある

265 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 10:21:28 ID:tdaHTzRY
おまえも削除依頼出しとけ

266 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 11:01:35 ID:LwxurtBG
白夜行の表紙は山田と綾瀬

分身の表紙はマナとカナ


267 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 16:34:25 ID:Ve1yRtNJ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1157519372/201-

201 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 14:03:18 ID:0b0+0R1y
とりあえず東野桂吾の文読んだ。
あまり賢くないね。
ただ坂東を尊敬する友達と前置きしてあるから、最初から擁護予定で寄稿したんだろ。
好きな作家でなくてよかったわ。
こんな作家が好き、って言ったらセンス疑われるとこだった。
とりあえずその意味で有意義な文章だった。

202 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2006/09/07(木) 14:19:52 ID:xnygkXFH
>>201
東野圭吾の本は素晴らしいよ。

206 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 15:16:00 ID:0b0+0R1y
>202

そう?「変身」てのを一回読んだがあまり面白くなかった。
あなたとは趣味がちがうみたいだな。
これ以上はスレ違いだからやめとく。
ちなみにあなたは坂東をどう思ってる人?

207 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2006/09/07(木) 15:37:48 ID:PMozpc3a
>>201
東野圭吾は猫1匹飼ってるみたいね、言ってることはわかったが
猫に限定して書いてるね、犬の話も含めて論じて欲しいけどね

208 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/07(木) 15:56:25 ID:0b0+0R1y
東野は、坂東をマグダラのマリアとでも言いたいのかね。
自分も去勢してるから責められない、なんて、別に東野が書かなくともよかったんじゃないか、と。
何だかねー。

268 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 18:06:48 ID:rhQCH9vP
  ( _, ,_) …
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    ./


         /\
        ../  ./|
      ∴\/./
     _, ,_゚∵ |/
   (ノ゚Д゚)ノ     どいつもこいつも!
  /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


269 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 19:46:38 ID:PxuMK+rV
自分、東野のファンだから、何か自然と擁護しちゃいそうだわ……

ぱらっと立ち読みしたけど、やっぱり坂東寄りの意見かぁ。
坂東に対する、皮肉の1つでも入ってやしないかと
少しだけ期待したが、それもなさそうだったしな。

上のやっぱりってのは文春だから。
何か文春の特別寄稿とか告白文とか、何か叩き側より、
叩かれる側の方に肩入れしてるのが多い気がするから。

270 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:07:21 ID:yPniZOAy
同じくちょいがっかりしたな。
これなら何も触れない方が良かったんではないか。
産まれるたび子猫を崖から放り投げてるような作家について批判ないのか。
それともしがらみあり?
(ついでに書くと、東野のジャニおたみたいなとこが気に障ってる)

271 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:12:08 ID:6Ur/3S86
>>270
>東野のジャニおたみたいなとこが気に障ってる
文意を把握できないのだが、どういう意味?

272 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:29:54 ID:c1K5raeL
猫の話してるみたいだけど、さっぱり要領がつかめないよ。
誰か要約してくれないかな。坂東って?

273 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:36:42 ID:BtHWGEnY
オシエテチャン?

自分も何も言わないほうが良かったと思うな

274 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:39:40 ID:yPniZOAy
>>271
作品の中にタレントのフルネーム出したり、タイトルにも漢字に直してつけてる。

>>272
エッまだ知らないのか? 同じく直木賞作家の坂東眞砂子の猫殺しの話。
名前を2ちゃんで検索してみればたくさん出てくると思う。
で、週間文春で東野氏がこの坂東眞砂子を擁護してる、って話。

275 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:40:08 ID:nb71ES6P
>>272
坂東という作家が、避妊するのがかわいそうだから、
生まれた猫を崖から投げ捨てて殺しているというエッセーを新聞で発表。
で、東野がそのことについて文春に寄稿したということ。
坂東が何書いてる人かは知らん。
しかし>>267のID:0b0+0R1yはいかにも腐女子だなw

276 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:50:33 ID:6Ur/3S86
>>274
>作品の中にタレントのフルネーム出したり、タイトルにも漢字に直してつけてる
orz
尋ねた俺がバカだったよ

277 :名無しのオプ:2006/09/07(木) 23:50:59 ID:yPniZOAy
詳細は↓ もう寝るわ。
http://news.80.kg/index.php?%B5%B4%C3%DC%BB%D2%C7%AD%BB%A6%A4%B7%BA%E4%C5%EC%E2%C3%BA%BD%BB%D2

278 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 00:22:02 ID:hX4o3qcx
【山田孝之主演】 手紙 2通目 【東野圭吾】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1156270522/

映画のことなのでスルーしてもらっても結構ですが・・・
試写会がボツボツ始まってるようで感想の書き込みがあがってきてます。
過去の映像化作品よりは良さげかな?

279 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 01:35:11 ID:L8945pnN
>>272です。教えてくれた人たちありがとう。
大問題になってたんだね。
自分としては、そんなに酷い話だとも思わなかったけど。

280 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 01:42:04 ID:bcvIMI5j
筒井康隆の短編「池猫」の話しかと思ったよ、猫の話。
あれは結構怖かったなぁ(遠い眼をして・・・)

281 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 02:12:56 ID:01/oOnZx
阿川佐和子のインタビューにて…
渡辺先生は森絵都の官能シーンをお褒めになっていたみたいですね

282 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 02:23:04 ID:6n3IwdTx
>>281
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1029844590/

283 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 03:07:00 ID:cJHYfC/E
批判すると作家・出版社間の繋がりが無くなる(ありうるのかな?)事を恐れたのかな?
まだ記事を読んでないからなんともいえないけどね



284 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 08:14:44 ID:tzXJ4Qxc
てか、東野は文藝春秋には頭が上がらないでしょ。
欲しくてたまらなかった直木賞がとれるように、
いろいろ根回ししてくれたんだから。
坂東を擁護したのは、そのへんの義理を貫いた結果。
やむにやまれぬ事情があったと理解を示すのが
正しいファンの在り方だと思う。Good Job! 東野!

285 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 10:08:45 ID:WuwO3bII
手紙
バンド→漫才師w

286 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 10:14:22 ID:rqbNwd0d
>>276
もまいさんだけではない 漏れも同意だ orz−э>>274

287 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 11:48:11 ID:gjdil96M
>284
読んだよ。うん、たぶん文春の為に寄稿したのではと思った。
誰も坂東を責められないからどうだというんだ?
生理的にキモイ猫殺しの話に、いくら理論的理由つけてもしょうがないのに。
坂東の猫殺しの理由が頭で理解できたとしても、心で納得できんのか<東野?
黙ってればいいのに、あんなつまんない寄稿してがっかりだよ。

288 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 12:03:15 ID:JhzOPstM
殺人の門疲れるな

289 :284:2006/09/08(金) 12:12:35 ID:tzXJ4Qxc
>>287

>黙ってればいいのに

上でゴチャゴチャ書いたけど、
それがファンの本音だよね。

290 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 13:00:31 ID:nlPVXrcL
流れぶった切ってすまんが、「宿命」読了。
面白かった。が、(メル欄1)に関しては、勇作に勝たせてやりたかった気がする。
ただまぁ、1つだけ勝てた(?)のはよかった……のかな?
勇作の「(メル欄2)」というセリフ、モロに青春モノっぽいと思ったのは私だけか?


291 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 13:11:03 ID:o5+ALhOZ
>>289

同意するよ。つらつらと書き連ねてみた所で、産まれた猫を次々と崖下に
放り投げている行為そのものは擁護しようがないだろう。
しかも過去形じゃなくて進行形だろ。
東野氏は自ら自分も同類だなどと何故書いたのか、ただ残念に思う。

292 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 13:14:34 ID:qknuQ4Qi
>275

腐女子とは心外だな。


293 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:07:01 ID:6n3IwdTx
>>291
行為そのものを肯定する箇所はないのでは?
驚愕し大きな不快感に襲われたと明記してある。
子猫殺しを巡っては、行為の是非に留まらず
坂東個人の人格否定までが行なわれているから
その点を言及しただけではないの?

ペットの命に対して、真摯な姿勢で熟慮を重ねた結果の行為だと確信するから
自分にはそれを批判する資格はない、というのが東野発言の趣旨だと思った。
ただ、東野は子猫のエッセイだけを読んで発言したようにも見えるし、
この問題を巡る坂東発言に全て目を通していたら、
もしかしたら、違う内容になっていたかもしれないな、とは思う。

294 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:12:57 ID:VGltP60S
正直言って幻滅した。
マグダラのマリア扱いするとは思わなかった。
最後のところなんて聖書の「罪なきひとが石投げよ」の受け売りじゃないか。
問題なのは子猫をほいほい崖から落として殺している行為じゃないか。
その問題点を相対化してぼかした書き方して…
小説ならともかく、リアルでこんな考えの人なのかと思うとがっかりする。

295 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:29:00 ID:6n3IwdTx
>>294
ペット板の0b0+0R1y?
違う人なら、人の意見の受け売りしてどうする?ってところだし、
当人なら、幻滅も何も、 端から好きな作家じゃなかったんでしょ?
何を今更って感じだが。

296 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:34:50 ID:qknuQ4Qi
ペット板腐女子呼ばわりされた292だが。
294は知らないよ。


297 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:37:14 ID:A2KbL0K7
幻滅したと言われましてもな。小説家に何を求めてるのかは知らんが。

298 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:37:45 ID:VGltP60S
>>295
はいはい、あなたはえらい。私より気高い人だ。
この調子で東野作品を研究していってください。



そんなに東野を良くなく言われたのが癇に障ったのか…
ペット板の人とは別人だがね。

299 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:38:29 ID:VGltP60S
幻滅したか…がっかりしたといったほうが良かったな…

300 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:42:07 ID:A2KbL0K7
どっちでもいいよ。猫の話をしたかっただけならもう十分だろう?
さっさと消えてくれ。

301 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:48:46 ID:WuwO3bII
死国つまんねーwwwww

302 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 14:51:30 ID:o5+ALhOZ
>>293
全容はどうだろ、東野氏は知ってるのかな。ドライブがてらに鳥の死骸を
見つけるのが坂東の趣味だとか。。。
ただ俺の中の東野氏はあくまで12年前によれよれだった子猫を拾って今も
一緒に暮らしている人間であって、坂東のように屁理屈つけて非道に崖から
投げ捨てている鬼畜とは対象的なものなのだが。
起承転結を指示されて書いたとしか思えん。

303 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 15:07:09 ID:6n3IwdTx
>>302
>起承転結を指示されて書いたとしか思えん
今の東野に文春がそんな怖い真似をするとは思えんが。
初めに答えありきで書いた文章、という点に関しては同意。
どっちかというと、おっさんの浪花節的行為に見えた。
悪く言えば、半端な義侠心の発露。

304 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 15:13:57 ID:WuwO3bII
坂東が崖から落ちればスッキリ!

305 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 17:08:51 ID:0w6mNDWB
オス飼えば?

306 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 18:05:49 ID:hN8nGzY1
↑ああーorz そうだよね。



307 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 18:27:31 ID:l5o7wD0a
インポケット加賀もの特集ようやく読めた
かずきさやが小説読むとは意外な感動

308 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 18:49:39 ID:ynyAPi07
9 名前: メロン名無しさん [sage] 投稿日: 2006/09/08(金) 18:24:16 ID:???0
ラノベはアニメか漫画の小説版だってみんな知ってるよ?

だいたい文学ってなんだよ。教科書に出てくるような難解でクソほども
楽しめない、娯楽ですらないものと一緒にするな。

309 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:04:00 ID:Lq7AHERB
>>302
>12年前によれよれだった子猫を拾って今も 一緒に暮らしている人間
前のほうで東野自他共に認める嫌な性格説が書き込まれていたが、何気に美談のような希ガス。


捨てられた猫を拾って幸せにやってるってことは、
それ自体が坂東の偽善を完全に否定できるのではと思うんだが。

310 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:20:05 ID:nlPVXrcL
>>309
本当に自分は猫を幸せにできてるのか、本当は猫を虐待し続けているのではないか、と寄稿で語っている。

自分、猫飼ったことないからわからんが、ペットを飼うって想像以上に大変だと思う。
12年間飼えたってことは、すごく愛猫家なんだろうね。
そんな人があの寄稿を書くのは、やっぱり違和感ある。
結論ありきで書いたという意見に賛成。
何か苦しい状況なのに、無理やり意見を捻り出したような気もするし。

311 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:50:23 ID:vACy0kSJ
手紙試写みてきた
やっぱり手紙がすきだなー
原作の良さをあらためて感じた

312 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 20:52:26 ID:6os4TTl1
寄稿に関するレス読んでると、みんな東野が好きなんだなと改めて感じた。

313 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 21:16:19 ID:Lao11der
殺人の門読みオワタ
すごい鬱になった・・・orz
倉持云々の前に、家族とか周囲の人間とか最悪じゃん・・・
出来はそれなりだと思うけど気分が悪くなることこの上ない
主人公も倉持責める前に馬鹿すぎないか?
「悪意」は全然おkだったが、「殺人の門」はメインキャラの馬鹿さ具合に萎えた
展開も遅くて意外性の欠片もない
倉持も書かれてるほど魅力的なキャラに感じなかった

314 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 21:23:25 ID:o5+ALhOZ
別に嫌ってないよ。ただ文春への寄稿内容にはがっかりした、って事。
(あっ、堂々巡りしそう)

315 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 22:33:20 ID:zt/80OS9
>>310
>何か苦しい状況なのに、無理やり意見を捻り出したような気もするし
俺もそう思った。

夢ぷんと東野の関わりを読んで来た者には、夢ぷんの寿命が尽きたら、
東野、しばらく仕事ができなくなるんじゃない?と思えるぐらいの状態。
だから、大きな違和感を覚える寄稿文だった。
でも、世間の尻馬に乗って坂東批判をする東野も、俺は見たくない。
黙っててくれれば一番良かったのだが、そうも行かなかったのかな?

316 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:02:26 ID:dCYCY0ps
ここで聞くなと言われそうだが
小池真理子はどんな感じだったの?

317 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:07:20 ID:kmtWkSHZ
デビュー後の売れない時代を支えてくれた編集者への義理とか


318 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:19:54 ID:x3csG/WI
流れをぶった切って申し訳ないが一言言わせてくれ

お ま い ら 東 海 大
地 震 は 人 生 を や
り 直 す チ ャ ン ス
で す よ

319 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:23:39 ID:nlPVXrcL
>>316
何故、小池真理子?

>>315>>317
想像だが、昔世話になった編集者への義理もあるから原稿書いた、
けど、坂東は「尊敬する友人」であるから、むやみに批判したくない。
多分、書くギリギリまで内容・書き方の細部まで悩んだんではなかろか。
と、思いたい自分がいる、ってのもあるが。


320 :名無しのオプ:2006/09/08(金) 23:57:55 ID:o5+ALhOZ
>>319
その「尊敬する友人」なんだが、経緯は省くが結局生殖しないと生きてる価値が
ないんだそうだ。事故や病気で機能していない障害者もこの世にいるんだが。
無理して庇う義理もないとは思うが、書かされたと自分も思いたい。


321 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:03:19 ID:kmtWkSHZ
>>320
その「尊敬する友人」は東野の「片思い」をどう思うんだろね?

322 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:04:30 ID:KivTrzbw
>>319
いや文春の広告で東野とともに名前が載ってたと思ったので
どんなスタンスだったのかと。

323 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:17:44 ID:YsyX5Mp2
改めて東野の寄稿を読み返して思ったが、
東野の寄稿は的はずれというか、世間を納得させるだけのものじゃないと思う。
世間で坂東をバッシングする方々は、
坂東の言う「社会的責任」がどうこうとか、
「ペットの在り方」がなんたらとか、そんなの考えてないと思う。
「猫を崖から落とす」っていう、衝撃的な行動によって、
ペットの生死、倫理観についてで思考停止してるじゃん。
もちろん、それが正しい反応だと私は思うけどね。

だから東野には、倫理観から見て坂東の行動がどうなのか、
っていうのを書いてほしかったな、という気がした。
色々な意味で、残念な寄稿だったなぁ。

324 :319:2006/09/09(土) 00:34:59 ID:YsyX5Mp2
>>321
どう思うんだろうね? って言われても……
自分に向けてじゃないのはわかってるが、答えようがないや。
片思い、未読なもんで。

>>322
小池真理子? 文春には載ってないが……?
連載で林真理子のエッセイはあるが、全然関係ない内容だし。
見間違えじゃないか?

325 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 00:52:49 ID:y/+mVUx0
文春読みましたが、東野圭吾ってこんなにアホだったんですね。
周りにも坂東と同じく、こんなアホ作家の本や映画には関わらないように
宣伝しておきます。

326 :322:2006/09/09(土) 00:55:20 ID:KivTrzbw
>>324
たしかにネットで今週の週刊文春のインデックス見てみると東野だけだね。
しかし電車広告で見て「ああ愛猫家からコメント取ってるのか」と思ったんだが・・・

327 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:47:09 ID:VACgw1Lr
>>323
その文面を読む限りでは、少しも残念な寄稿には思えないんだけど。
「世間で坂東をバッシングする方々」に歩調を合わせた発言をする方が
寧ろおかしなことだと思う。
8行目までは、迂遠な表現を用いる坂東支持者かと思った。


328 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 01:59:58 ID:t0QsV5EV
>>318
新条美冬乙

329 :323:2006/09/09(土) 02:04:58 ID:YsyX5Mp2
>>327
坂東支持者みたいな文章になってた?

「個人的には、倫理的問題から書いてほしかったけど、そんな風には書いてなかったから、残念だった」

ということなんだが。
世間がバッシングしてるのは子猫を殺したことそのものが問題なんだから、
その倫理的問題について東野は書くべきだったんじゃないかな? ということ。

紛らわしかったか。ごめん。

330 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 02:53:28 ID:5yHcdRAB
期待した程じゃ無かったな。
立ち読みで充分だったよorz

331 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 02:59:48 ID:deZODmcS
この問題は、基本的に倫理の問題じゃないと思う。
「ペットとは何か」から始まり「生命とは何か」に至る深遠な命題を問うている。
人間の持つ倫理観など超越した次元の話だ。(というより破綻した現代の倫理観が問題か?)
東野氏の意見が、板東擁護が目的か、持論を展開しているだけなのかは不明だが、
少なくとも哺乳類に備わっている本能の一つ「性欲=繁殖欲」を奪うことの重大さを
理解していなければ書けない内容ではあったと思う。

332 :331:2006/09/09(土) 03:12:16 ID:deZODmcS
失礼した。
板東→坂東

333 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 06:58:24 ID:ZdzZdHX8
東野には失望した。ただそれだけ。今後新作を読むかわからない。
「作品と著者は分けて考えるべき」という意見もあるだろうが、
著者の人柄、人間性、価値観は文章に滲み出るもの。
それを踏まえるとたぶん東野作品を手に取ることはないだろう。
もう一度いわせてもらう。今回の寄稿には心底失望した。

334 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 07:36:13 ID:p7NZzDrP
俺は今後の作品も楽しみたいので
あえて文春の記事は読まないことにするわ。

335 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 09:56:38 ID:DtjFkVe1
『どちらかが彼女を殺した』

・・・犯人は結局どっちなんだろう・・・。利き腕が鍵っぽいが・・・。
明確にわかった人いる??

336 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 10:25:17 ID:P9I5fbQa
私も文春読んだけど、ごくまともな意見だとしか思わなかった。
坂東さんの意見も見解は分かれるだろうということはわかるけど、
一つの意見として納得できる。
自分は猫飼ったとしてもそんなことはしないけどね。

ヒステリックに相手を自分の意見に合わせなけりゃ気がすまない人のほうがイヤ

337 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 10:31:46 ID:9b6UVwOh
>>335
それはみんな分かってるだろ
それより「私が彼を殺した」のほうがワカラン

338 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 10:40:36 ID:FKOuoRJE
>>333

元々東野は弱者に優しい作家じゃないよ。
「片○○」に出てるジャニタレの名前の話になるけど、
実際このタレントってパニック系の病気と長期間?闘ってたんだよな。
妹がファンなんでチラっと聞いただけなんで、当時出版と病気が重なっていたのか
までは覚えてないんだけど。
東野が興味持つのは勝手だが、いろんな意味でそいつを傷つけている事には
無頓着なんだろうな。
ま、自分はこいつのファンじゃないからまだ東野の本は読めそうだ。

339 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 10:53:28 ID:gfNQ9onj
自分、作者の人格が糞でも面白い作品は読んでしまうと思う・・・スマソ orz
ただ作者に儲けさせないよう確実に図書館でだけど

340 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 11:03:46 ID:wnTqdVsd
俺はブックオフ
印税入んなくてすまんのー

341 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 11:05:25 ID:FKOuoRJE
>>339
同意なんだが、面倒なのであまり利用していない。
利用者は増えているんだろうな。
著作権問題により2008年以降は図書館で貸し出された本にも回数に応じて
版元と著者に著作権料が支払われるんだそうだ。(税金からな)
だから残念だが近い将来嫌いな著者も儲かる。

342 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 11:09:58 ID:wnTqdVsd
>>339氏は2008年以降長時間の立ち読みを行うことに決定しました。
ガンバレ

343 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 11:16:25 ID:nXd55Ma1
所詮ミステリーなんて文学的価値なんて皆無の大衆文学なんだから
作者のイデオロギーなんて関係ない。
文章が読みやすくて物語が面白ければそれで十分だ。

344 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 11:39:24 ID:0HqqNtGS
文春なんてかいてあったの?
誰か要約頼む

345 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 12:02:22 ID:YsyX5Mp2
>>344
買った方が早いのでは?

にしても、この寄稿で結構盛り上がるってことは、いかに話題が少ないかってことなのかな……
早く新作出ないかなー。


346 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 12:08:15 ID:9b6UVwOh
皆東野作品読みきっちゃったの?
すごいな

347 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 12:40:46 ID:hjxnmpVv
325 :わんにゃん@名無しさん :2006/09/09(土) 05:15:07 ID:HXMrmcVf
東野の擁護、
あれはハナっから板東擁護を大前提として書いてるくせに
「はじめは板東のやりかたに猛反発をおぼえた」自分が
このようにして板東の「真意」に
辿り着いた・・・という経緯を読ませることで
批判派が多いであろう読者を、自分と同じ考えに誘導していこう
という魂胆がみえみえで腹立たしい。
あんなチンケなロジックに読者がそうそう引っ掛かると思ってるんだろうか。
いまどき、新興宗教の勧誘だってもうちょっと巧妙だと思うぞ。

348 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 12:43:34 ID:hjxnmpVv
329 :わんにゃん@名無しさん :2006/09/09(土) 06:58:05 ID:H4AUT7BA
こんなことで「はっと」するなよ、東野……
普通の飼い主は避妊手術する時点で罪背負う覚悟決めて、
だから精一杯かわいがるんだろ。
最初からバレバレのトリックを名探偵が得意げに解説して、
登場人物が大げさに驚く寒いシーン読まされた気分。

349 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 12:49:02 ID:PXGTZqID
>普通の飼い主は避妊手術する時点で罪背負う覚悟決めて、

本当か?

350 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:12:03 ID:kR1xabhC
どうして牛や豚は殺して食べてもいいのに、ペットは殺しちゃ駄目なのか
その辺の答えを俺は持っていない
倫理だの道徳だの、漠然としてて理由にならないと思うが

351 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:22:58 ID:cGncBZx6
>>335
おいらも分からんかった・・・

352 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:31:33 ID:QEelGPkz
みんな熱心だな
中にはアンチの乗り込みさんもいるみたいだけど
手紙の文庫まだかなあ

353 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:34:09 ID:VOvFSHtd
石神キャラ好きなんだけどなぁ

354 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:57:22 ID:YsyX5Mp2
坂東のスレ、あるんでしょ?
東野の寄稿アンチも、そこ行って討論したら如何かね?
こんな所を荒らすより、そこで討論した方が、よっぽど有意義でしょうに。

355 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 13:57:31 ID:0pySifvd
>>350
牛豚鶏などは『食用』家畜
犬や猫なんかは『愛玩用』家畜
それだけの違いと言うしかない

>>353
俺も石神は好きだな
だから尚更あのラストはやるせない

356 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 15:44:47 ID:VACgw1Lr
こち亀トリビュートが楽しみだけど、
10月の新刊情報にはなかったから、
先の長い話だ。

357 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 15:49:28 ID:fIYctyZd
>>353
数学者は「美しさ」を追求する。(石神)
物理学者は「観察して実験する」(湯川)

どちらが女性にもてるかな?

358 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 16:00:59 ID:96xO9Qav
石神=村田雄浩

湯川=阿部寛

で映画化、ドラマ化希望

359 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 16:03:07 ID:LHpGYJJi
トキオを借りに行ったらなかったので
残ってた「毒笑なんたら」「鳥人計画」「私が彼を殺した」の中から
「私が彼を殺した」を選んで借りてきましたが正解でしょうか?

白夜行と変身を読んで面白く感じたもんですが。

360 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 16:16:37 ID:9b6UVwOh
>>359
おまいさんの好みなら鳥人計画のほうが良かったんじゃないかな

361 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 16:20:21 ID:VACgw1Lr
>>359
文庫?ノベルズ?
図書館の文庫版には巻末の手引きが付いてないと聞くから
自力の犯人当てには苦労するかも。

正解か不正解かは誰にも判らんと思うが
俺も>>360と同様に、鳥人計画を薦めた。

362 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 16:23:32 ID:YsyX5Mp2
>>359
全部借りれ。そしたら悩まずに済む。
……あ、そういうことじゃないのか。

363 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 17:07:23 ID:LHpGYJJi
>>360 >>361

有難う。明日、鳥人計画借りに行くことに決めました!
図書館のに手引きがついてないとは…(汗)
東野さんの中盤までは何日かにわけて読んでたけどそれを越えると一気に読破できたけ…ど難しいのか。

364 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 17:09:18 ID:2zNnxNaD
暇つぶしのつもりで『回廊亭殺人事件』を勝って読んだんだが・・・最高だ!!
すごいよ!これは予想できなかった!それにあの終わり方!いいよ!かなり自分の
どまんなかストライク!ああいう終わり方、大好きだ!
俺これから東野さんの本を買い集めるよ!

365 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 18:19:11 ID:YsyX5Mp2
湯川シリーズの最新作、「落下る(おちる)」読了。
その真相は……アンフェア……なのかもしれない。
でも「容疑者Xの献身」読んでると、ニヤッとできるからいいかも。

あのラストは、湯川シリーズは続くと期待していいのかな?
薫さんはレギュラーキャラになるとか……?

366 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 18:38:34 ID:VACgw1Lr
>>365
>薫さんはレギュラーキャラになるとか
読者の反応を見て決めるのではないかな?
今年は、個性的な婦人警官の作品が多いせいか、
彼女には物足りなさを覚えた。
俺は、従来コンビで行って欲しい。


367 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 20:29:58 ID:n7csxRbJ
>>328
新海ね

368 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 21:51:59 ID:OccdHrmU
>>350
心が通じ合える生き物は殺して喰っちゃ駄目という人間の本能なんでね?
犬や猫は時として自分の命をはって飼い主を助けることもある。

熊よりも1人の猟師のほうが強いが、猟師も100匹の狼には敵わない。
人間が生物の頂点に立てたのは知能と信頼の賜物だと思うから、信頼関係が成立する生物を裏切る行為(殺して喰う)というのはダメポというのが人間世界のルールと思われ。

369 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:10:02 ID:FKOuoRJE
>>344

「鬼畜子猫殺し坂東眞砂子」ヤフー検索でぐぐれば
東野発言が読める。

370 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:18:16 ID:FKOuoRJE
369だが
ニュー速wikiのまとめなんだが、アドレスが貼れなかったので検索頼む。
そして、必ず坂東の原文も読んで出来れば感想くれ。


371 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:21:16 ID:YsyX5Mp2
あのエッセイが、過去の罪を告白して、それを悔いる内容なら、ここまでの批判はなかったはず。
問題は、子猫を殺したことを正当化(語弊があるかもしれないが)し、
更にそれを、世間への問題提起の手段にしてしまったことじゃないかなぁ、と私は思った。

東野がどう感じたかわからぬが、私にとってあのエッセイは、
坂東のナルシズムに溢れたもののように感じたよ……


スレ違いのチラ裏スマソ


372 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:24:44 ID:0HqqNtGS
これか
東野寄稿
ttp://news.80.kg/index.php?%B5%B4%C3%DC%BB%D2%C7%AD%BB%A6%A4%B7%BA%E4%C5%EC%E2%C3%BA%BD%BB%D2#y5a0a774


板東原文キャプチャ画像
ttp://news.80.kg/index.php?%B5%B4%C3%DC%BB%D2%C7%AD%BB%A6%A4%B7%BA%E4%C5%EC%E2%C3%BA%BD%BB%D2#b8f09b22

373 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:30:05 ID:0HqqNtGS
長くて読むのマンドクセw

374 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:34:38 ID:VACgw1Lr
>>370
>必ず坂東の原文も読んで出来れば感想くれ
この件で盛り上がってスレは幾つもあると思うし
ここでそういうことをするのはやめてくれないかな?

375 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:37:03 ID:P9I5fbQa
牛や豚とは心が通じ合わないけど、猫は通じ合えるの?
その根拠は?

子猫を殺しっぱなしにしないで、食べていたなら、
バッシング内容は変わったのだろうか?

376 :名無しのオプ:2006/09/09(土) 22:38:15 ID:Q0rBnTw7
>>369
344じゃないけど助かったよ。
俺は東野に一票。

377 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 00:42:23 ID:y6rdjYJT
東野、最近話題だから何か買おうかと思ってたけどやめるわ
生命だの性だの知ったこっちゃねー、
どんな理由だろうがどんな意味があろうがなかろうが、
仔猫たたき殺してる女を擁護するような奴の書いたものなんざクズ。
板東は避妊させずに仔猫生ませたあげく次々と叩き殺す外道、
東野はそんな外道のオトモダチな糞野郎。吐き気がするわ〜
となり近所にこんなババアやオッサンが住んでたら絶対近寄らないね
こいつらって真性のバカだな。頭良いつもりなんだろうけどw

378 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 00:48:31 ID:WM1imuoK
>>377
荒らしやめれ
本気で言ってるなら専用スレへ逝け

379 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:04:13 ID:XQc8Afll
>>375
猫飼ったことない人間の発言だな(呆
もまいはただ動物殺しを正当化したいだけ

380 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:08:22 ID:4Fcxo2Ot
ともかくここ来たおかげで原文読めてよかった。

考え方はいろいろあるだろうけど。

殺すくらいなら最初から猫飼わないで欲しい。

苦しませずに殺処分する専門の業者にまかせるべき。

やっぱり納得できないおばさんだ。

義理で書いたんだろうけど本心とは思えない。



381 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:44:03 ID:KcTEcURN
猫飼うところから考え直せっていってるじゃん。
「専門の業者」って考え方が糞なんだよ。

382 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 01:46:28 ID:C8WzUd+z
猫じゃなく鼠だったらどうだろうとふと思った

383 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 02:00:05 ID:WM1imuoK
>>382
子猫殺しよりは、批判少なくなったと思う(ハムスター除く)
一般的には、飼わない動物だからね(それが変だと言われたらそうだよな)
皆がペットとして飼う子猫を殺したからこそ、より衝撃的に見えたんだと思われ。

ただ、何の動物にせよ、思想(語弊があるかもわからんが)のために
動物を殺して、あまつさえそれを正当化するのは(・∀・)イクナイ!!


あー、東野の新作出ないかな……っと。

384 :383:2006/09/10(日) 02:02:11 ID:WM1imuoK
>>383
(それが変だと言われればそうだよな)×
(それで批判が減るって言うのは、変だよな)〇
スマソ

385 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 03:51:39 ID:/VSOiZKW
>>368
信頼関係のない人間は、どう扱う?犬猫同然の運命でFAか?
自分にしか通用しない価値判断を普遍化するあなたな判断が
もっとも危険。

386 :385:2006/09/10(日) 04:05:48 ID:A6j9xuR2
こういう人たちの意見を聞いてると
ペットの心配より、人間の将来が不安になるのは俺だけか?

387 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 05:07:07 ID:E7m1J64n
話豚切ります(´・ω・`)

『秘密』ビデオを何気なく借りて見てはまり
深夜にも関わらず本屋に文庫『秘密』を買いに走り、さきほど読了しました。
ずっと気持ち悪そうな話だと思って敬遠してきた私は馬鹿でした。

涙でパンパンの目はアイスノンで冷やすとして、この胸のキュンキュン痛む
切なさはどうやったら忘れられますか?
当分余韻だけで不意泣きしてしまいそうなのですが…orz

388 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 05:22:12 ID:Ns5rVikY
>>387
>どうやったら忘れられますか?
俺は自分の中でアナザーストーリーを作った。
お陰で、平介も直子も俺も平穏な日々を送れている。

389 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 08:10:32 ID:8NL0uVze
秘密のラストは賛否が分かれそうだな
特に男女で分かれそう

390 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 09:41:22 ID:fyXZmgd1
そうか?
秘密は男女関係なく人気高そうだが

391 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 12:29:02 ID:E7m1J64n
>>388
>>388の書き込みを見てまた涙ボロボロ出ました。
最近何かに思いっきりのめりこむことが無かったから制御できなくてやばい…。

最後【メール欄】に対して平介は切ないとか、悲しい気持ちだけだったんでしょうか?
嫉妬の気持ちはなかったのかな…?

とりあえず今からもう一回読みます。
今週末は休み返上でどっぷり秘密ワールドにつかろう…(´・ω・`)

392 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 15:31:33 ID:ooZElRDq
>>391
悲しさも嫉妬もそうだが、メール欄なことにやるせなさ、
取り返しがつかないという後悔も強いのではないかと。

393 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:26:33 ID:r7mw540i
秘密については、語らないほうがいいのかもしれない。
黙って味わうのが吉。
語れば語るほど…なんかあほらしくなってきませんか?

394 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 18:42:11 ID:WM1imuoK
話を豚切ります。ごめんなさい。

ちゃれんじ?の中の「おっさんスノーボーダー殺人事件」って、
(メル欄)が鍵だよね。
私、スノーボードってやったことないんだが、そんなに(メル欄)って滑るのに重用なの?
スレ違いかもしれないが……

395 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 19:52:12 ID:4Fcxo2Ot
一口に去勢してない雄猫と言っても、平助みたいのもいれば
さまようのクソガキみたいのもいるしジュンイチさんみたいのもいる。
人生色々、作家もイロイロ。
坂東?最近話題になってるね、面白いの?よく知らんがこの機会に読むべ?
なあんて結構売れてるらしい。
あ、うちは去勢してないけど繋いで飼ってる。犬だけどね。
オススメは殺人の門かな。


396 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 22:09:03 ID:gwg2b9Oj
>>385
わかるよ、その気持ち。
で、咎められないとなりゃみんなこぞって子猫を投げ捨てるかも知んねぇな。
何処へ行っても犬猫の屍骸だらけ。。。東野は坂東を庇うな!と思う。
好きな作家だから複雑〜


397 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 22:11:26 ID:RzAc5UAx
>>395の言ってる事が理解出来ない私は、半年ROMった方が良いですね…

398 :名無しのオプ:2006/09/10(日) 22:21:00 ID:ONpmwObS
>>391 >>http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1141859888/301-400へGo

399 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 04:28:46 ID:A/zUHVeb
>>394
右利きの人が、左でボールを投げると同じくらい違う。

400 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 05:52:19 ID:mIJucW11
白夜行の装丁みたいな朝だ・・

401 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 10:54:22 ID:lWOE55gR
「変身」DVDを見てみたが小説に比べて京極の印章が薄くてガッカリ…。
もっと京極に侵されていく恐怖感を期待してたが限られた時間じゃ無理か。

402 :394:2006/09/11(月) 19:10:59 ID:ANhmE2C+
>>399
わかりやすい回答、ありがとうございました!
そっか、そんなに違うんだ……

にしても、書き込み減ったような気がする。
夏が明けたから?

403 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 20:13:02 ID:mnqZKx6y
前に戻っただけ

404 :名無しのオプ:2006/09/11(月) 23:47:24 ID:6cFqX31d
一つ質問させてください。
先日図書館で講談社ノベルスの「私が彼を殺した」を借りてきて読んだのですが、
282ページの「加賀は言った。『犯人はあなたです』」というところで文章が終わってるんです。
これは本が破損していて続きのページが消えているのでしょうか?それとも読者が自分で考えろという事なのでしょうか?

405 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:03:23 ID:ZhOQddcE
>>404
証拠は全部出したから自分で考えてねってことです

406 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:32:15 ID:uNCYjZzR
>>405
マジですか?さっぱりわからない・・・。

407 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:45:07 ID:fmslRTuo
手っ取り早いのはググってみることかなぁ
でもゆっくり考えて自分で答えに行き着く方が楽しいよ


408 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 00:47:07 ID:2+LAVcEw
>>406
文庫の袋とじになっている解説には、
非常にわかりやすいヒントが書かれているので、
自分で解きたいがヒントが欲しいのなら買うと良いかと。

409 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 01:16:55 ID:5vNVFUWU
>>406

私もそれで悩んでます。
刑事みたいに経過をノートにまとめたりして悪戦苦闘です。
文中にヒントはあるけど矛盾もあるし…。
確かこの板に東野圭吾 ネタバレ スレがあったような?!

410 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 01:35:14 ID:PwAK60RP
東野先生の作品は二回読めば理解できるよ

411 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 07:34:53 ID:UOBybvt9
いつ加賀が事実に気付いたかを考えれば自然と答えに行き着くよ

412 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 08:59:29 ID:5KKkY/PC
>>410
それはコアな東野ファンだけができる読書法でしょ。
一般読者は東野作品をもういちど読み直すなど、
退屈さ(もしくは苦痛)を感じてまず不可能。
俺は買った本を売るのに抵抗があって、
本棚には東野作品が三十冊近く並んでいるけど、
一冊たりとも読み直したことはない。
少し前に再読云々といったレスが続いたけど、
「東野作品は再読には不向き」が一般意見だと思う。


413 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 10:35:51 ID:gVvnA0r6
>>412
>「東野作品は再読には不向き」が一般意見

統計でも取ったのかと小一時間

414 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 10:50:09 ID:NedMpFlf
東野スレの過去ログ読んだが、直木賞受賞のときって祭りだったんだね……
このスレに来たのは最近だから、知らなかったよ。

思いだしたのは、直木賞受賞のインタ見て、嬉しすぎて飛び跳ねて
叫んだ記憶があるのに、そのインタの内容をまるっきり忘れてること……
自分の足りない記憶力が憎い。
( ・ω・)ナツカシス

チラ裏ごめん。

415 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 10:51:40 ID:P/yaOtUf
>>338の、「片○○」に出てるジャニタレの名前って、
名前そのものが同じジャニタレがいるの?
ジャニタレに疎いので全然わかんない。

416 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 13:25:06 ID:0ba77rq1
「再読に不向き」が一般的な意見なのかどうかは知らないけど、
自分も再読したことないし、再読したいとも思わない。
気に入った本はとことん(10回以上)再読するクチなのだけどね。

417 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 13:26:46 ID:0ba77rq1
誤解を招く書き方だったけど、東野の作品が気に入らないわけじゃないのよ。
楽しんで読めるんだけど、読んでしまえば「お腹いっぱい」になっちゃうんだよね。

418 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 13:29:39 ID:cB6xLyIB
http://www.tegami-movie.jp/

映画化によせて短いですがコメントがありましたよ。

419 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 13:36:05 ID:cB6xLyIB
あと「手紙」の文庫本の写真が映ってた。ピンク色の装丁でした。

420 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 13:47:02 ID:Rwj69Has
>>415 たぶんだけど、○○。。(グループ)の○○。。(ネーム)って2回は
出てたんじゃないか? 記憶があやふやだけど。
直接こいつに病名つけてた訳じゃなかったんだが、読んでて妙に違和感あった
記憶があるよ。らしくないという意味で。

421 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 14:16:24 ID:Nv2/exWd
>>420
>○○。。(グループ)の○○。。(ネーム)って2回
この書き方だと、句点にも意味があるんだよね?
ジャニーズに関する知識は皆無に等しいので意味不明だけど、
暗号モノみたいで、興味深い。


422 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 15:59:03 ID:/p7IIS93
ブックオフで文庫のハ行の棚(東野本)見とったらキャワいい大学生みたいな女が俺の横に北
接近距離近すぎて俺、ちょっと興奮
ムッハー
でも俺はその場を移動した

(数分後)

ハ行棚に戻ると東野本がゴッソリなくなってる
数メートル離れた所にいた女の手元をみると、「私が彼を殺した」を所持しとるやんか!
(因みに俺が先週読みおえた本)

俺、かなり興奮
ムッハームッハームッハー

ただそれだけ
仕事再開するわ

423 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 16:29:56 ID:Rwj69Has
>>421 悪いな単なる手抜きだ。KKのT.D

424 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:37:17 ID:NedMpFlf
>>423
え、名前出てんの? 片想いに……
別にジャニファンじゃないが、少し気になる。ブコフで買ってみよっかな。

425 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:51:56 ID:Nv2/exWd
>>424
○○に似ている、とかいう流れじゃないの?
わざわざ買うことでもないような。

426 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 17:56:39 ID:m0QeGiZc
>>422
そうかそうか

427 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 19:02:14 ID:CrdQruah
>>424
性同一性障害の女性が、いまは男性のかっこうをしていると説明するくだりで、それならDT(伏せる意味あるのか?)に似てるかも、という話
悪意がある使われ方はしていないと思うんだが

428 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 19:04:28 ID:CrdQruah
DTで分かると思うが、TDだった
素で間違えた

429 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 19:17:49 ID:gVvnA0r6
>>428
DT=童貞

430 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 19:44:28 ID:Rwj69Has
D.Tはマニュキュアしてたり女物の服着てたりして変わりもんだよ。

431 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 19:45:15 ID:Rwj69Has
つられて間違えた。T.Dだった。

432 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:10:43 ID:ZOY+SSm/
みんな再読してないのか…。
自分はかなり何度も読み返してるよ。
白夜行なんか特に…。
あとは、高村薫や京極を読むだけの気力がないけど何か本は読みたいって時に。

433 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:12:01 ID:33W/M5eD
白夜行読み返すだけの気力があれば京極くらい読めるんじゃないかと。

434 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:19:37 ID:NedMpFlf
「むかし僕が死んだ家」の、プロローグとエピローグだけが浮いてる気がしたのは私だけですか
面白かったけどさ
濡れた筆先で、すーっと背筋を撫でられる感じだった
ああ、怖かった……
にしても、あの維持費はいくらかかるのか
チャーミーのくだりはアンフェアじゃないか
「私」の名前を隠す必要はあったのか
色々不満はあるけれど

435 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 20:31:16 ID:Nv2/exWd
>>432
ミステリの再読率は低いと思う。
貸与問題を、ミステリの再読率の低さに絡めて発言した作家もいるし。
俺はやられた箇所を点検するのが好きなので
東野に限らず、再読は結構する方だけど。

436 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:52:00 ID:Rwj69Has
東野作品は大きなハズレがなさそうで常に買って読むが再読した事ない。
なぜなのか自分には分からん。
伊坂作品は何回読んだか分からん程だ。

437 :雑賀:2006/09/12(火) 21:57:27 ID:k4xcRhtg
天空の蜂読了
おもしろかったけど「メル欄」の方の動機がはっきりと描写されていなかったことが残念
本文でそれをほのめかす記述がいくつかあるだけに余計気になる

438 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:58:40 ID:k4xcRhtg
ごめんなさい
やらかしてしまいました・・

439 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 21:58:51 ID:UOBybvt9
メル欄じゃねーよ

440 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 22:22:07 ID:bBj2Ss8S
秘密は2度読むと面白いけどな

441 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 23:10:03 ID:UOBybvt9
東野作品でもちょこちょこ再読したやつはある
自分は加賀シリーズを間を置いて読んだもんだから
悪意読んだ後、また気になって他の加賀シリーズいくつか読み返した

442 :名無しのオプ:2006/09/12(火) 23:31:47 ID:jmBBEiux
全く関係ない話なんだが、桐野夏生って気持ち悪いくらいにアンチいないよな。
東野や宮部には結構狂アンチがいるのに、2ちゃんだけ見てても桐野夏生に批判的
な意見ってまず見たことが無い。

一見すると東野のほうが桐野よりも一般受けしそうなのに何でだろうか?

443 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:12:41 ID:jjsktrmP
クセがあるから読むか読まないかのどっちかなんじゃない?
合わないと思った人は嫌いになる前に引くし
好きだと思った人は嵌る
東野や宮部はジャンルが幅広い分「外れた」と感じる人も多いのかも

444 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:15:09 ID:ydGPUxFX
週刊ポストの9/22号(今週?)の「話題の新刊はこれだ!」に、「赤い指」が載ってた。
とはいっても、あらすじだけだが……でも、何か嬉しかった。
ちなみに同じコーナー?の「ビジネス街で売れている
ベストセラーランキング」文芸書部門で4位だって。
くだらないな。ごめん。

445 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:20:54 ID:eHReaEkT
えーっ、東野に狂アンチなんてのがいるの?それこそ不思議だ

446 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 00:28:19 ID:JwNZPB4R
二階堂スレ見てみたら?


447 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 01:09:58 ID:eHReaEkT
見たけど、禿人禿人って本人が哀れまれているスレみたいだったよ?
でも、私も一つだけ同感した。探偵ガリレオってお笑いだよねえ?

448 :446:2006/09/13(水) 01:36:27 ID:JwNZPB4R
流し読みしたのねorz

推理小説に「だよね}は嫌われるよ

449 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 06:41:06 ID:Q7F5qOJB
>>446
容疑者Xに対して二階堂本人がグダグダ言ってたから?

450 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 09:27:40 ID:WC/ISyfO
遅ればせながら「容疑者Xの献身」を読んだ。けっこう楽しめた。
で、人気の高い「白夜行」を立て続けに読んだ。これも面白かった。
ただ一点、文体がライト(淡白?)なところが気になった。
この人の作品って文章はみんなああいった感じなの?
本屋でチラッと読んだ「秘密」も似た印象を受けたもので。
過去ログを見ると「読みやすい」という評価が多くて少し納得。
この人の作品は、暇潰しになにか一冊さらっと読みたい、
そんなとき(たとえば会社の帰り)に手に取ればいいのかな。

451 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 14:33:28 ID:NvpqgtAJ
東野の長編はたしかにあまり再読しようと思わない。
これは最後のどんでん返しが鮮やかな作品が多いから、
再読したところで初読の驚きを超えることはないと脳が察知しているからだと思う。
ただ「名探偵の掟」「超・殺人事件」等の短編集は結構再読する。

452 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 16:43:22 ID:ydGPUxFX
「ちゃれんじ?」読了。
面白かった。けど運動音痴の自分には、
「何で足に板つけて、雪の上滑らなきゃいけないのよ!」
とか思っちゃった……orz
にしても、新本格の作家さんとか、編集者さんとか面白いなー。
クロケンの話は実話なのか?(脚色はしてあるんだろうけど)


453 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 19:03:59 ID:7EKfHShX
東野作品は、容疑者Xと白夜行、回廊亭の殺人しか読んでません。

で、最近ふと恋愛が絡んでて切なくて泣けるような(かと言って、セカチュー
のような単純なものでなく)作品を読みたいと思ったのですが、東野作品
でそういうものがあると聞いたのですが、薦めて頂けませんか?

454 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 19:25:48 ID:kG4vbh6L
>>450
悪意、むかし僕が死んだ家、名探偵の掟、その他短編。

>>453
秘密、パラレル〜(パラレルは微妙だけれど)

455 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 20:13:58 ID:z0XUNBfb
>>452
クロケンはあの記述に付随するエピソードを語っているし
否定はしていないから、実話なのでは?

>何で足に板つけて、雪の上滑らなきゃいけないのよ!
スノボ、楽しいよ。初心者から初級レベルになるのはスキーより早いし
ちゃれんじしてみてよ。

456 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:11:17 ID:fBiKckO6
>>453
変身かなあ


457 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:21:55 ID:5MUIH5HC
>>453
それはまさに「魔球」

458 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 21:30:04 ID:kVGXeg/z
手紙ってハードカバーじゃなくて、文庫では出てないの?

459 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:03:18 ID:4Q58jBO/
メール欄は皆さんの心の中に生きてます

460 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:12:22 ID:rnC7KobC
東野作品に足りないのはキャラ萌えというか腐女子ウケ要素かなあ。
手紙の直貴とかモテ男ということになってるが
自分が女だったらつきあってみたい感じがしない。
加賀はカンペイだし、湯川は髪薄そうだし?
特に駄目なのがレイクサイドとゲーム誘拐の男。薄情な感じ。
雅也も頼りないしなー。

461 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:26:59 ID:ydGPUxFX
>>455
クロケン……実話ですか。
何かティッシュで拭いてるの想像したら、確かに虚しいなぁ。
スノーボードは、確かに楽しそうだなぁ、とは思うのだけど。
ただ、毎年学校の行事でスキー合宿やるんですけど、スキーのボーゲンすらままならないんで……orz
まずは、スキー頑張ってみよう。「ちゃれんじ」!

>>460
まず、イメージが映像版で固定されてない?
それに腐女子否定じゃないけど、むやみやたらにキャラ萌え要素を
入れたら、話のバランス崩れちゃうと思うし。
作者が故意に作った萌えを楽しむのではなく、
読者が勝手に?萌え所見つけるのもアリじゃないかな。
イメージは読者によって、千差万別だし。

462 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:27:18 ID:WFnILU+m
>>456
違うだろw

463 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:29:55 ID:z0XUNBfb
>>460
釣りだとは思うが一応マジレス。

足りないと思ってるあなたには申し訳ないが、
俺にはそんな要素は不要。
間寛平はドラマオリジナルで加賀ではないし
湯川の髪が薄いという記述もない。

464 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:36:54 ID:NtzFaM79
石神が湯川を見て自分の髪が薄いのを気にしてたから
湯川は薄くないんじゃないの?

465 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 22:39:25 ID:J/zTwOab
キャラ萌えとかいってるやつキンモー
西尾でも読んでりゃいい

466 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 23:15:37 ID:8mS8jeiR
不要なレスだとは思うんだけど鳥人計画の死んだ人は珍しく萌えられるキャラだと思う

467 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 23:21:35 ID:5MUIH5HC
萌えキャラとか言ってる人は山田孝之にあてはめられるかどうかで読んでるのかもw

468 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 23:31:06 ID:WFnILU+m
全然イメージと違う
やめるよ山田なんて

469 :名無しのオプ:2006/09/13(水) 23:59:49 ID:7qSsThnw
山田くんて役者としては素晴らしいかもしれないが
あんまり好みのタイプじゃないなぁ〜。
三枚目の役にはぴったりだけどね。

ところで犯人がわからない推理ゲーム系は消化不良になるけど
RPGでいえば「強くてニューゲーム」ができるのが面白いと感じるこの頃です。
一回クリアしたからといって終わりでないところが。

犯人当てゲームみたいなやつって全部で何冊ありますか?
「どちらかが彼を殺した」「私が彼を殺した」だけ?

470 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 02:45:36 ID:OXMlMaiM
ミステリーをゲーム感覚で捉えているの?
ツタヤやゲオで幾らでも買えるよー

471 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 03:08:36 ID:9ciMijZs
ミステリをパズルとして楽しむ人も多いから
>>469みたいな人がいても全然不思議はないけど
東野はその欲求を満たす作家じゃないと思う。
新本格を読んでみてはどうだろ?

472 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 09:45:35 ID:YhxroGr9
いや…東野さんだから読んだら
以外に面白かったので他のもあるなら読みたくなって。
犯人が書いてない推理小説なんて始めてで衝撃を受けたので。

普段…活字が並んでる本とか読まないけど
この人のは不思議と読めるんですよ。
この人以外で読めたのは石川達三「僕たちの失敗」くらいかな。

473 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 12:17:02 ID:uLC97IVA
>>454>>456>>457
dクス。
早速、探してみます。

474 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 14:43:43 ID:Pwjl3Fv2
『分身』を読んでみて
実写化は相当難しいと思ったのは
私だけじゃないはず

仮にやるとすれば
鞠子 双葉
どちらに合わせるかで
変わってくる

個人的には
井上真央が適役と
思うが……

475 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 19:12:19 ID:WB18rsaJ
『運命と魂のリミット』(新潮社)が11/30に上梓

476 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 01:50:18 ID:u1S0tqp8
>>475
「使命と魂のリミット」だよね。改題しなければ。
楽しみだ。

477 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 20:01:16 ID:m9WH1qtl
実写分身は双葉鞠子役よりも目欄役をどうするかじゃね?


478 :名無しのオプ:2006/09/15(金) 22:39:15 ID:IBmnmZgh
時男読みおわった〜〜。
再読しそうになったよФwФ

この人、殺人がおきない話も書くんだね。


479 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 00:06:45 ID:1dh5erfH
殺人が起きない話、それなりにあるよ

480 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 00:41:32 ID:6oywFv3Q
いま白夜行を読み終わったんだが、いまひとつ解せなかったことがある。
それはなんで雪穂は江利子を襲わせたのかということ。つまり

481 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 00:56:54 ID:kTa7o8/m
東野が選んだアンソロジーが講談社文庫から出たよ。

482 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 07:43:57 ID:cuxxK3uj
>>480

つまり…他人の幸せを嫉んで全てを壊してしまいたかったからじゃ?
何の苦労も知らないエリコへの複雑な想いが
篠塚の件でプライドが傷つけられ爆発してしまったとか。

483 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 12:13:21 ID:zFO/Ec+Q
>>480
ネタバレスレは目を通した?
100あたりに江利子について書いてある

484 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 13:07:53 ID:BtD0M4bB
雪穂って生い立ち以前の問題だと思う。
キモイ

485 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 14:50:29 ID:mvI06rPB
>>484
そう思った貴方は、すでに東野の術中にはまっている。

486 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 20:39:39 ID:BtD0M4bB
術中にはまっていない人はどういった感想を持つのよ?

487 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 22:09:07 ID:9iOzuKbZ
今日電車の中でちゃれんじ読んだら噴出しそうになった

488 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 23:31:12 ID:1MkSXOFb
最後のほうの「そして彼は自慢の切り絵を雪穂に見せてやった。
あの図書館だけが、二人にとって心の休まる場所だったのだ」
ってとこで涙出そうになった

けどこれ所詮は老いぼれジジィの妄想にすぎないんだよな

489 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 00:32:26 ID:bk4s7ID6
>>488
TV版で補完しる

490 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 01:26:44 ID:dghEg+dX
あれ?
雪穂って東野氏の理想の女性なんでなかったの?

491 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 03:31:33 ID:YUqwBN8U
>>490
東野に限らず、作家は強い女性に憧れる人が多いと思う。
生島治郎はその状態から逆バージョンに転向したけど。

492 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 11:37:40 ID:R4eVLii8
でも作中でレイープで「ナマイキな女に思い知らせてやる」フシがあるのがなんだな
×××とか○○○とか

493 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 13:52:44 ID:YUqwBN8U
>>492
そこに東野の自己投影を見るの?
そんなこと言い出したらキリがないでしょ。
桐野は暴力的に蹂躙されて悦ぶ人であり、
恩田は美少年フェチになってしまう。
しかも目欄前者はドラマの解釈では?
東野本人は登場人物らの経験に培われた手段・戦略と述べている。
(この発言は特定の事件を指すものではなくトラウマ起因説への反証だが)

494 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 15:16:27 ID:Fbluwd4A
デビュー作がアレだからw

495 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 19:05:07 ID:OSRsRpcd
分身は吉田秋生のYASHAがあったからいまいちだった

496 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 20:05:54 ID:H4ND3L4m
「赤い指」図書館で75人待ち
年内に読めるか?

497 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 21:19:53 ID:F8FcZJFv
>>496
図書館で所有している冊数によるね。
7月時点で200人以上待ちだった自分はようやくゲット。
今見たら、1200人以上予約待ちになっている。
早めに予約しておいてよかった。

498 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 21:50:15 ID:EWSWb7Bz
東野圭吾が解説を担当した作品ってどんなのがある?
リストとかないかな?

499 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 22:48:55 ID:Ll79E5R5
>>497
1200人ってそれ凄い!
ひょっとして首都圏の方ですかね?
1冊を何人で回しているのかちょっと気になる
東野氏にしてみれば「買え!」と下唇噛みしめてるかもしんないけどw

500 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 22:55:09 ID:rhd2mV9O
東野は図書館否定派だからね

501 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:01:58 ID:KkFMGOKM
白夜行。先程読み終えました。
亮司と雪穂の関係はなんだ?
雪穂にとって亮司は最強のナイト?恋人?奴隷?この世で唯一信じられる友?
この小説の問題点は、雪穂と亮司の会話が一切出てこないということ。
電話でコンタクトを取った時とか会って綿密な打ち合わせをしたときの会話とかが全く出てこない。
だから亮司と雪穂の関係について色々想像させられてしまう。
雪穂の魔性の魅力に操られたのか?女王様のごとく命令をくだしたのか?亮司の特別な誠意とか自己満?
私は連ドラを見ていません、連ドラではどうだったのでしょうか?

502 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:07:10 ID:mmOjmlWX
>>501
白夜行はちょっと踏み込めばネタバレになるので、
>>2のネタバレスレの方で話題を振った方がいいかも。
過去ログも参考に。

ドラマは「百夜行」だから、気にしない方がよいかとw

503 :名無しのオプ:2006/09/17(日) 23:36:03 ID:tHjoDhLM
【白夜を】白夜行 第百八夜【行く】
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1154504511/

504 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 11:56:20 ID:t/lNLvEa
>>500
そりゃそうだろうな。1000人が一冊をまわし読みしても
東野には一冊分のお金しか入らないし。

ところで講談社文庫から東野が選考したミステリアンソロジーが出てるんだけど
誰か読んでない?

505 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 12:16:40 ID:NqQNg50e
1000人待つなら俺は買うけどな

506 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 14:04:08 ID:v7+iWEps
>>497だけど、図書館の保有冊数自体が120冊以上あるんだよね。
だから1人2週間ギリギリ借りても20週ほどで回ってくる計算。

507 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 15:01:12 ID:NrTA8ffw
1000人の鼻糞、手垢…

508 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 15:29:56 ID:zOZRjPuI
図書館が払うのって1冊につき1冊分の代金なの?

509 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 16:00:07 ID:gO+SqWqf
東野作品に限らないけど、1000人待って読んだ本が糞だったら凹むだろな
あと2000円以上払って糞だったらやっぱり凹む

んだからこういうスレに出入りして事前調査してるわけですがw

510 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 17:25:02 ID:hme2d5vl
>>503
のぞいてきたが、気持ち悪いスレだったね。
ドラマのファンって、少し頭がいかれてるのかと思った。

511 :名無しのオブ:2006/09/18(月) 17:30:27 ID:tTcAB/FO
パラレルワールド・ラブストーリー読了
これとか宿命とか変身とか、アホくさく思えるほどありえねぇ設定だけど
人間劇に関しては本当読ませられる
俺も消されたい記憶たくさんあるよ

512 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 18:19:58 ID:R92pqL9t
>>504
書店でチラッと覗いてみた。
宮部みゆきや筒井康隆の話が収録されてたけど
読んだことないものばっかだったから何とも言えんかな。
解説でなにやら東野さんが語ってたよ。


513 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 18:45:55 ID:qJ4NYG11
スラプスティックな処で筒井氏の影響を多大に受けているところありますよね。


514 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 18:46:45 ID:ThYlq0wn
白夜行のドラマ見ちゃったんだけど、今から小説読み始めても楽しめるかな?

515 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 19:01:01 ID:NrTA8ffw
>>514
面白さ半減でした…
まぁ白夜行と百夜行の金八先生の設定の違いだけでも読む価値はあると思うよ

516 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 19:04:17 ID:mo6LTugi
>>514

全部見ちゃったら分かんないけど、俺は一話のネタバレを見てから白夜行読んだけど凄く楽しめたよ。


517 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 19:55:11 ID:N8o8Libl
ドラマの後で読んだけど設定も微妙に違うし
模写の仕方が対極だから楽しめるよ。
ドラマでは省かれたストーリーもあるしね。

518 :名無しのオプ:2006/09/18(月) 22:14:11 ID:OSQEUWEh
>>514
楽しめるかもしれないけど、白夜行ではなく百夜行になるのではないかな?
ドラマから入った人の感想を読むとそんな印象が強い。

519 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 01:15:26 ID:7PP1nHLi
ドラマの悪口ばかり書かれているけど、
はっきり言って小説も大したことないんだけど<百夜行
あまり他の作家を知らないのかな

520 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 01:32:50 ID:3fnB+tsh
>>519
まぁ、感じ方は人それぞれだよ。

521 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 01:55:52 ID:V58gZZpV
>>519みたいな批判は別にいいんだけど、
ただたいしたことないってだけじゃなくて、
どこが、どうたいしたことないかって書いてくれないのはちょっとな・・・
まぁ、ただ煽りたいだけなのかもしれないけどさ。

522 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 01:55:53 ID:moUKhUCj
今、「変身」を読み終わったんだけど
P366の後ろから三行目の台詞についてなんですが
恵は裏切ってないですよね?誘拐した奴らの嘘ですよね?

523 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 02:38:39 ID:YZd3AaFJ
>>522
裏切ってないよ。

>519みたいなのがドラマスレに多い。
東野スレではなくミス板全体でも白夜行は評価の高さは群を抜いてる。
しかも古参は、それはどの作家スレでも言えるが
その作家「も」読むって連中が大半。
過去スレ年間で100冊を超える読書量の人が多くて驚いたものだった。
荒らすにしてももっと色々と調べてからにしろよと思う。

524 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 04:22:28 ID:U/w7Ag2Q
まあ>>519が読んだのは百夜行だし、東野とは関係ないけどなw

525 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 06:20:33 ID:Txu0yz89
白夜行よりは重松清の「疾走」の方がいい。

526 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 08:43:56 ID:5s2uQu+F
白夜行は構成がいい。
二人の心が重なるシーンを
読者に委ねている。

527 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 09:10:26 ID:Zg5qEqeg
東野編集のアンシロジーの中身

「新開地の事件」――松本清張
「母子像」――筒井康隆
「双子の家」――赤川次郎
「緋色の記憶」――日下圭介
「北斎の罪」――高橋克彦
「ぼくを見つけて」――連城三紀彦
「手話法廷」――小杉健治
「サボテンの花」――宮部みゆき

528 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 09:19:31 ID:wGWC74F9
江戸川乱歩賞
日本推理作家協会賞
本格ミステリー大賞
直木賞

すごいなぁ…あとは山本周五郎賞とか泉鏡花賞辺りを狙ってほしいな。

529 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 09:49:30 ID:UYo21IY3
泉鏡花は無理だと思う

理系作家の弱さというか 文体や登場人物の台詞が。。。

530 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 09:57:41 ID:432JsuLW
>>528
泉鏡花文学賞は方向性が違うのでは?
山本周五郎賞の性格からもやや外れるように思うけど
それよりも、同系列の下位文学賞が
上位文学賞受賞者をノミネートすることの方が難しいのでは?
前例はあるのかな?逆のケースは頻繁に見るけど。
下位文学賞が上位文学賞の受賞作を選出するのは遠慮する
という不文律があるみたいだけど、受賞者に関してはわからない。
だけど、直木賞受賞者の作品をノミネートしたけど落とした
という形は作りたくないように思うし、当の作家にとっても迷惑な話にならない?

531 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 13:22:55 ID:e6iEssmr
正直芥川・直木賞はかつてのような権威はないんでないかと
吉本ばななと村上春樹の立場はどうよw

綿谷の授賞でもう、なんかね
あと林マリコがでかい顔してるのも嫌だ

532 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 14:35:36 ID:tX7Drp/B
直木賞は別名文藝春秋賞だっけ

533 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 14:51:37 ID:F4AamL74
もうこうなったらノーベル賞も取ろうぜ

534 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 15:32:18 ID:nGR74MiW
>>523
ミス板の「世間で騒がれるほど良くはないと思う作品」スレでも
白夜行は群を抜く評価を集めてるんだけどね

535 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 15:59:09 ID:432JsuLW
>>531
権威の話はしていないが。

>>534
売れてれる本、高評価の本の宿命でしょ、2chで悪く扱われるのは。
テロパラなんか、親の敵でもあるような扱いだ。

536 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 17:02:44 ID:U/w7Ag2Q
>>534
数年前までのミス板では全く逆の評価だったぞw

537 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 17:16:07 ID:Q0HQLv2n
アンソロジーで東野先生が赤川次郎や宮部みゆきを賞賛してたな。
宮部に対しては皮肉も含まれているんだろうけどw

赤川次郎が大嫌いと思っていただけにちょっと意外だった。

538 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 17:19:26 ID:Q0HQLv2n
後、ミステリーに目覚めたきっかけが清張だと書いてあるのだが
小峰元ではなかったのか?

まぁどっちでも良いのだろうが・

539 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 17:30:15 ID:oC3t5lD6
犯人当てシリーズをまた書いて欲しいもんだが
もう東野は推理小説書く気ないんじゃないか、と心配になってくる。
頼みの綱の赤い指ももミステリじゃなかったしなぁ

540 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 18:29:01 ID:WeYHwgDJ
つい先日、東野ファンの同僚と飲んだとき、
「東野圭吾はドストエフスキーを超えた」
みたいな内容で熱弁を振るってたんだけど、
これって書評家の誰かが言ったセリフなの?
やたらと「白夜行」を例に出して、
いかに東野が大作家か力説するもんだからさ、
それが一般的な評価なのかなと思って。
みなさんもそう思ってるの?
「東野圭吾はドストよりすごい」って。




541 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 18:46:17 ID:432JsuLW
>>540
悪いが俺にはあなたが釣り師に見える。
東野が誰かを超えたなんてことはないし
ヲタ的に言えば、良きに付け悪しきに付け
東野自身が独自ブランド。

542 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 18:53:27 ID:Auh6WTnj
平介「なおこー帰ってきてくれーワーン、なおこ〜、パンツのありかもわかんねーよ、なおこ〜ワーン」

543 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:13:53 ID:JbrEgdwV
>>541
ヒント:「飲んだとき」

なんか短編でなかった?
作家がページ数競って「超えた」とか張り合ってくうちに・・・ってやつ

544 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 20:47:15 ID:432JsuLW
>>543
本人じゃないよな?もし相手が酔っ払っていたなら
酒に飲まれた奴の大言壮語を素で質すなんて真似はできないと思う。
IDが違うし他人の仮説だと思うが
その説は同様の理由で成立しないのでは?

545 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:15:41 ID:JbrEgdwV
>>544別人すw

546 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 21:22:04 ID:hFW3nth0
>>538
最初のきっかけは小峰のアルキメデスで、それから清張本を読みあさったとか
何かで見た気が

547 :名無しのオプ:2006/09/19(火) 22:14:03 ID:Cu0midDa
ドラマ観たあと小説読んで、その後むさぼるように小説読んで
東野を知った気になっちゃった人じゃないの?その人。
土俵が違うというか比べる意味が分からないし、
その同僚さんにドストエフスキーの何を超えたのかを詳しく聞きたい…
5年くらい東野さん愛読してるけど、そんなこと恥ずかしくて言えないなぁ。
っていうかそんなこと思う人まずいないと思うよ。

>>543
最後には重さで競っちゃう話だったっけ?

548 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 02:10:43 ID:ASQd5C8Y
>>537
宮部には皮肉が篭められていたり
赤川は大嫌いだと思っていたり
随分な想像力だな。
その妄想が東野の性格悪い説を盛り上げて行ってるのだろうか?

549 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 02:25:59 ID:vEwwGz0O
【社会】 "密室で死亡" 料理店店長変死、「転んで胸に包丁が刺さったので事件性なし」と断定…名古屋★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158467070/

550 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 07:17:59 ID:dY0JMoX4
東野って、凝った赤川としか思えないよねえ

551 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 08:58:04 ID:Km5jGQRe
東野の赤川嫌いは有名な話ですよ。

宮部とはどうなのかわかんねぇけど。

552 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 08:59:08 ID:xkeWnGo6
>>550コソーリ同意



それにつけても、
なんであんなに赤川次郎ブームだったのだろうと昔の恥ずかしい写真を見るような気持ちで呟いてみる

553 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 09:07:07 ID:/5zkDYzu
>>551
ソースは?
夢吉が貼られていた方の公式でもさいえんす?でも
赤川好きがうかがえるが、あれは嘘?

554 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 09:33:40 ID:zfOO9juE
アンチの東野叩きは仕方ないにしても
ここで赤川まで論うのは遠慮してくれないか?
ミス板では昔の赤川や西村を高く評価している。
人の嗜好にまでは踏み込めないが
ブームになった頃の赤川作品を読んだ上で批判しているのだろうか?

555 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 11:27:35 ID:eRO/n2Wr
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?isbn=4054032494

映画「手紙」オフィシャルブック
東野圭吾ロングインタビューもあるよー

556 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 12:23:18 ID:SDV4k2pX
>>543
超なんとかってやつだよね?

予知夢の解説(?)で夢想るのラストがロマンチックとか書いてあったけど、どこがそうなんでしょうか…

557 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 15:38:22 ID:e0PqjnL8
>>543
「超長編小説殺人事件」ですな。

558 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 18:05:44 ID:zfOO9juE
>>556
ラストではなく余韻だから
そんな風に感じる人がいてもおかしくない展開だと思った。
自分はほぼ正反対の余韻が残ったが。

559 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 19:10:44 ID:xTjZOWJl
宮部さんとは仲良いんでない?
直木賞受賞後、お祝いに駆けつけた宮部さん達と
一緒に笑ってる写真をオール讀物で見たよ。

560 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 19:17:12 ID:XnCvElUP
白夜行の
今枝の遺体は結局どうなったんだろう?

561 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 19:20:16 ID:5e01Noz1
泥だらけの靴でというくだりがあったと思ったけどどうだろうなぁ

562 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 19:40:06 ID:1zh6ea6k
>>560
つttp://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1152450154/

563 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 19:49:48 ID:i2rZGtgw
『変身』でピストル強盗が「贅沢だ、ひとり者は〜」の台詞がすごく
気になるのは俺だけ?嫌いじゃないけどたまに会話がすごく鼻につく。

564 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 19:51:18 ID:JOy2b2ZN
宮部や大沢たちとはかなり若い頃から仲が良いだろ。
雨の会かなんかやってたんだよね、たしか

565 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 20:20:43 ID:1zh6ea6k
昔から親密なのは大沢より北方だと思うけど。
東野が誰かと仲が悪いという話はどこから出てるのかな?
Wとのトラブルで先入観が出来てるのかもしれないけど、
生東野はむしろ他人とのトラブルを必要以上に恐れている人に見えた。
不必要に自分を貶めて他人を持ち上げる東野を見ながら
負け犬根性を捨てろよとイラついたこともあった。
これは直木受賞前の話なので、その後天狗になって
敵を作りまくったというのなら別次元のことになるが。

566 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 21:22:34 ID:o+b3vSQF
初東野圭吾、秘密を読んだ。
平介悲惨だな。
時計屋がぽろっと言わなけりゃ、自分的には一件落着だったのに。

567 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 21:26:36 ID:JpthYmVF
>>507
おいおい1000人全員鼻糞つけるのかよ。何区の住人たちだよ。

568 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 21:50:42 ID:0yMDBeEI
容疑者Xなんか1000人回し読みしたら表紙が指紋凄いことになりそうだな。

569 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:15:26 ID:7e247zRp
鳥人計画終了
可もなく不可もなくって感じ
んー悪意、美しき凶器よりはダメだったな

マンガで例えるならサザエさんを何気なく見た感じかにゃー

570 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:32:49 ID:dY0JMoX4
>>568
図書館利用したことないの?
ビニールのカバーついてますよ。
「赤い指」がやっと回ってきたけど新品同様だった。
あまりにも綺麗な本も気を遣うので困るんだな(ぜいたく)

571 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:33:08 ID:lbQ290Xo
>>568
図書館の本って透明のカバーみたいのついてるから大丈夫なんでない?

572 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 22:51:33 ID:+nPPApQt
図書館の本は表紙カバーごと本体にくっつけちゃうから、
凝った装丁の場合、本体部分の表紙デザインを楽しめないのが悲しい。

東野作品はあんまり装丁に凝ってないけど、歌野の「女王様と私」みたいなのも時にはアリなんじゃないかと思う。

573 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:09:09 ID:1HzyALTF
>>565
どっかのサイトにも「渡辺淳一が生きてる限り東野圭吾は直木賞取れないと思ってた」
ってあったんだけど、昔なにかあったの?
既出かもしれないけど教えて!

574 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:31:03 ID:+nPPApQt
Wが目をつけていた文壇バー「ドレス」のホステスが東野に取られちゃったので
それで延々と私怨を抱いているらしい噂がネットで検索できるよん

あくまで噂だけど


575 :名無しのオプ:2006/09/20(水) 23:44:02 ID:1HzyALTF
>>574
ありがとう。
検索してみまっす。

576 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 00:05:07 ID:3tQGgBjt
図書館の本カバーに1000人の鼻糞が付いてるという悲しい現実…

カバーは手を守るのではなく本を1000人の鼻糞から守るという悲しい現実…

577 :211:2006/09/21(木) 00:34:04 ID:wmGpl0QS
今更の話で申し訳ないが、表現が悪かったのは反省している。
自分は、東野の性格が良いか悪いかなど知らないし興味もあまりない。
ただ自分が読んだ作品はすべて、どこか首肯できるものばかりだったので
何故作者の性格をそれほど気にするのか、それが不思議に思えたのでつい。
釣りや荒らしを意図したものではない。(と言っても通用しないかぁ〜orz)

578 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 01:12:56 ID:lw9aPuP0
すこしROMったらどうだ?
オマイが謝る必要は全くない。


579 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 01:56:33 ID:6XEMRpeT
二週間以上も前の話を蒸し返さないでおくれ。荒れる元だから

ところで犯人当てシリーズマダー?

580 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 02:34:46 ID:+UJbeT+/
>>579
まだ?って、書いてる情報があるの?
『あなたが誰かを殺した』で時々検索をかけてるけど
目新しい話は皆無だが。

581 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 08:19:39 ID:9ntNLfz2
>>573
渡辺なんて糞爺なんかさっさとしry
老害が。
エロ糞ジジイ、なんでこんなのがデカイ顔してるんだ、まともに本読めないくせに

582 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 08:58:23 ID:9zDd9txt
豊崎も罪作りなことをしてくれたものだ。
Wikipediaにまで渡辺ネタを書きたがる馬鹿がいて
削除合戦が繰り返された。最近は落ち着いたが。

>>581
渡辺はまだ売れる本が書ける。
渡辺の本を買おうとは思わんし新幹線事件では心底辟易したが
書けなくなっても第一人者面してる連中よりはまだましだ。

583 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 09:07:16 ID:1qWAXYDL
図書館の本とお金は誰が触ってるのかワカラナイから不気味というのには同意だけど、
本の場合作家にもよるんじゃないのー?
乙一あたりは低年齢層に読者多いから1000人分の鼻糞ついてるかもしれないけど、
東野好きな読者はそんなにマナー悪くないと思いたいが・・・

ちなみに表紙が綺麗な場合(例:「終戦のローレライ」「ダヴィンチコード」)保護の意味も込めてカバー貼り付けてくれるのはありがたいけど、
奥田英朗の「町長選挙」みたいに特殊な紙を表紙にしてる場合は透明カバーが迷惑
本の装丁にセンスある出版社とそうでないとことあるみたいですね

584 :平介:2006/09/21(木) 12:31:05 ID:3tQGgBjt
俺、図書館で借りない派
だってさぁ(以下妄想)

図書館の本は自分の本ではないから適当に読む
本が汚くなっても気にしない
唾液付けてページめくっても気にしない
風呂で濡れても気にしない
トイレだろうが直射日光が当たろうが関係ナッシング!兎に角返せばいい
鼻糞でページがひっついて開かないなんてまさにミステリー
この粘着物質はなんだろう?
鼻糞かな?食べかすかな?フケかな?
もういたるところがミステリー


みたいに思っちゃう
図書館で借りてる人すいません

585 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 12:56:47 ID:0lASagIN
ケータイで読み慣れるともう紙媒体には戻れない

586 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 13:28:17 ID:qaDx32xQ
活字中毒で月に未読本15冊以上読むヤシには図書館欠かせないよ
そうしないと金と居住空間が追いつかない

図書館で読んで気に入った本=再読する本は買って愛蔵するけど

587 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 13:46:49 ID:m7hVZtcL
>>584
図書館の本はダメっていう人は結構いる。
風呂には入れないだろうが、鼻くそを付ける奴は本当にいる。
けど、図書館にしかない本も多い。
東野みたいに20年以上書いてて絶版がない作家は極めて稀で
それなりに読む人は借りたくなくても借りるしか手が無い。

俺はゴム手にマスクで図書館の本を読む派だ。

588 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 14:28:17 ID:BsCyILMU
今頃気づいたが、テンプレの夢想花は夢幻花の間違いですね。

589 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 14:50:26 ID:zgXEnZWa
テンプレにファンサイトのURL入れるのはまずい?
物凄く充実してるんだけど個人のサイトだしなあ。

590 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 15:04:58 ID:3tQGgBjt
ゴム手にマスク…w
図書館の本=危険物w

591 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 15:18:51 ID:+oEKqfB4
>>589
やめた方がいい。充実してれば知ってる人も多いだろうし
俄かが荒らさないとも限らない。

>>590
うちの妹は図書館の本や古書に触れると蕁麻疹(湿疹かも)が出る。

592 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 21:44:57 ID:QX5WalvP
容疑者Xの献身、読んだよ。
トリック的には「してやられた!」という面白さはあったけど、
どうも体温が感じられないのよ、この人の小説。

白夜行も、底が浅い感じだったし。のめり込めないな。

593 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 21:47:45 ID:Ho4lL9LB
図書館でしか借りれない本はともかく
新作ぐらい書店で買えや、貧乏人どもめ
何だよ、予約1000人ってwww
1000番目の奴は借りる頃には忘れてるぞ

594 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:01:21 ID:+oEKqfB4
>>593
大都市なら蔵書も多いから、予約1000人でも
実際の順番待ちは20人ぐらいの場合もある。

それに、学生に新刊はきついだろ。
貸与権を言う前に本を安く作る工夫をして欲しいと思う。

595 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:03:29 ID:Zb4iYKTS
>>593
そりゃあんたは本読まない人だろうから糞本にあたってもたいした損害はないだろうし
本棚どころかダンボールで全蔵書収納できるだろうけど(嘲

596 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 22:20:44 ID:Ho4lL9LB
大した損害って一冊1000円〜2000円くらいだろ?
そんな小さい事でグダグダ気にするなよ
人生つまんなくなっちまうぜ

597 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:13:12 ID:FDK2l7OI
何で加賀は沙都子の事を元カノみたいに表現してるの?

598 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:16:35 ID:fPhbjWOi
まぁまぁ。図書館もみんなの税金で成り立ってるんだから借りてもok。
それに本気になれば(いつかは)手元に置いておきたい、それ位好きになりゃな。
そいつにとっての東野の位置づけとかにもよるし、最初に知るきっかけになるかも
知れない。どのみち2年後には貸し出し本にも著作権が支払われる事になってる。
で、自分にとって東野は文庫本読み捨てでしかないな。

599 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:23:47 ID:+oEKqfB4
>>598
いやあなたに指図されなくても
皆好きにするさ。

600 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:45:13 ID:lw9aPuP0
>>592

>どうも体温が感じられないのよ、この人の小説。

それはある意味、誉め言葉でもある。
抑制が効いている証拠だからね。

>白夜行も、底が浅い感じだったし。

それは読解力に問題アリだな。
もう一回じっくり読んでみ。
ノーベル賞級の大傑作だってわかるから。



601 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:50:30 ID:QFPzyV4W
>ノーベル賞級の大傑作だってわかるから。

そこまで言うと皮肉にしかなってない。

602 :名無しのオプ:2006/09/21(木) 23:55:56 ID:+oEKqfB4
>>600
それってさ、釣りには釣りでって感覚なのかな?
ならば変な横槍は無粋なだけだが、あまりな奇天烈さに絶句してる。
いつぞやの、ドストエフスキーを超えたってレスの上を行ってる。

603 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 00:03:45 ID:y+H8v/pM
なんで加賀さんは僕に冷たいんですか?

604 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 01:39:58 ID:yr5mxwGt
良くも悪くも感性が昭和のままなんだよね。この人の本って。

605 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 01:48:02 ID:5aoErRfR
>>604
だったら世の中が昭和の感性とやらを求めているんだろうな。
やっつけ仕事みたいな赤い指でももうすぐ20万部。
今の時代では破格の売れ行きだ。

606 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 02:25:13 ID:r4ufdglA
>>598
>どのみち2年後には貸し出し本にも著作権が支払われる事になってる。
これ↑のソースを教えて下さい。

607 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 09:08:22 ID:5aoErRfR
>>606
横だけど、文化庁が2008年導入を決めたのはかなり前の話じゃなかった?
誰がどんな形でどの程度支払うかはまだ正式決定してないと思う。

608 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 09:17:25 ID:eHDcBxf2
>白夜行も、底が浅い感じだったし。

この人の作品はさらさら読めて、筆圧を感じさせないからだと思う。
それも一つの特徴かと・・

609 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 10:12:28 ID:JkZavBZZ
仮面山荘
パラレル
悪意
白夜行
変身
秘密
容疑者X
ある閉ざされた
むかし僕が
学生街
白馬山荘

と読んだのですが、一番好きな作品が
仮面山荘な僕は変わり者ですか?
ちなみに一番嫌いなのは圧倒的に白馬山荘です。
それ以外は外れは無かったです。


610 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 11:45:10 ID:FPKNWHKY
おまいらは口内発射動画でも見とけ!(´Д`*)
http://chinkame.ath.cx/uploader/src/up0014.jpg

http://chinkame.ath.cx/uploader/src/up0014.wmv

611 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 14:06:44 ID:CMJG8Jne
>>609
なんかそのチョイスは俺の中で読後感が悪いのが多い気ガス

612 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 14:24:16 ID:EbtwC84Y
>>606
心配するな。どうせ税金から払うんだから個人には関係ないだろう。
一応貼っとく。
http://www.usfl.com/Daily/News/04/04/0410_001.asp

613 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 14:26:29 ID:EbtwC84Y
↑ 特に学生には直接関係ない、だった。なんせ税金だからな。

614 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 15:54:14 ID:KSsBtvT9
加賀
ガリレオ

おまえらはどっちの話が好きだ?

615 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:03:39 ID:fXtbCZyF
>>614
キャラ的には湯川のが好きだが
話の面白さは加賀シリーズのが上だなあ

616 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:04:30 ID:fXtbCZyF
容疑者Xの文庫って出そう?

617 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:14:46 ID:aQDBKmet
なんでその二人?
ナンバーワン探偵は天下一大五郎しかいないと思うが

618 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:27:30 ID:p3uswU6Y
呆れたモンチッチ!

619 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:29:45 ID:2H67pc6v
>>616
08末〜09初頭ぐらいかな。

620 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:30:56 ID:fXtbCZyF
>>619
気長に待つか。
ガリレオ予知夢と並べたいし。


621 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:31:57 ID:KSsBtvT9
>>617
素人探偵が出る幕じゃないよ。さがってなさい。

622 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:37:40 ID:fXtbCZyF
カッコ良さだけなら今枝を

623 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 16:50:13 ID:5aoErRfR
カッコ良さだけなら、探偵倶楽部の二人の方が勝るような。

俺は湯川に一票。

624 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 18:17:31 ID:5hmtux0j
>>623
私もあの二人好きだ

特に助手の女の方
名前忘れたけど

625 :探偵カリメロ:2006/09/22(金) 18:33:08 ID:Z05il1oC
サノシロウ、ソクーリに一票
インスタントコーヒー ウマー
草薙も飲む?

626 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 20:11:08 ID:inWtq9RI
>>596
↑こいつ普段本買ってないのバレバレだな(呆
例えばダ・ヴィンチ・コードのヴィジュアル愛蔵版は4500円
年に一冊しか読まない人間が、たまたま糞本にあたったところでそりゃたいした損害はなかろうがw

627 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 21:03:58 ID:5aoErRfR
>>624
名前はなかったような…。

>>626
いや、文庫・ノベルズも含めた平均的な数値だろ、1000〜2000円は。
愛蔵版なんて読まればいい人間は買わないし
今期、2000円を超えてるのは香納・夏樹・ミステリーランドだけだ<俺の場合。

628 :627:2006/09/22(金) 21:06:25 ID:5aoErRfR
読まればいい×
読めればいい○

629 :名無しのオプ:2006/09/22(金) 23:09:17 ID:JjQquRvE
坂東真沙子問題が再燃してて、東野氏に飛び火しないか心配だー

630 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 00:16:13 ID:eCU6BI5D
>>629 つーか、もう充分叩かれてイメージダウンしてるよ。
あちこちで東野ボロクソだもんな。
名誉挽回のために「名探偵にゃーにゃー」とかって新刊出したらどうだ?

631 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 00:23:13 ID:oT6WXdj3
プライベートはどうでもいいなぁ
本さえ面白ければ

632 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 00:50:23 ID:Q9FMjmGI
>>630
そりゃ>630が住む世界での「あちこち」でしょ。

>>631
同意

633 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:12:47 ID:+nWRcfTP
>>629
なんだよ・・・こいつも猫殺してるのか?


634 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 01:34:55 ID:lYetjMrd
今、悪意を読んでるんだが
なんだ?日高の話か?

635 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 06:05:17 ID:i6CkIiwd
>>626
だっせー、あっさり否定されてやんのww
愛蔵板なんかかわねえよ、ヲタクwww


636 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 06:09:04 ID:i6CkIiwd
ちゅうーか、愛蔵版まで買うってのは
それが面白いってのがわかってるって事だろ
それが糞本になるって言ってること矛盾してねえか?

637 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 06:13:14 ID:i6CkIiwd
>内容に登場する絵画や紋章、地図や写真など140点をふんだんに盛り込みました。
>小説の世界により深く接するための豪華カラー版。

ってよくよく調べてみりゃ、
興味がない俺かすればこりゃ糞本だなwww
何だよビジュアル愛蔵版って、どうでもいいわwwww


638 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 07:15:09 ID:yB3GqYyH
ドラマ板の白夜行スレ キンモーー☆

639 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 09:58:18 ID:+nWRcfTP
こいつ猫殺し養護した時点で宮本輝が創価学会員だと知ったのと同等に落胆した。

640 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 10:25:27 ID:vRFXkTYL
それがどないしてん

641 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 10:45:15 ID:27CrTOxR
手紙は文庫化するんかねえ
映画と本どっちを先に見るか迷ってる

642 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 10:47:48 ID:27CrTOxR
あ、調べたら手紙10月6日文庫発売か
先に読もうかどうしようか

643 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 11:57:55 ID:gccjlDtZ
>>635
書き込めば書き込むほど墓穴をほってる哀れなお馬鹿ちゃん♪
本の値段の一例としてダ・ヴィンチ・コード(海外作品は値段の高い物が多い)を取り上げただけだが、もまいには小学生並(ってかリア厨だろ)の読解力しかないようだな。
文章纏められずに三連投してるのがその証明(ぷw
大体自分がいつ愛蔵版を買ったと書いてる?
馬鹿と思い込みにつける薬がないのが残念だ。
第一>>627に否定されてるわけじゃないんだがな。自分の言葉で反論できない哀れな ID:i6CkIiwd← 超 み・じ・め

そもそも「ダ・ヴィンチ〜」は画像が重要な意味を持っているから、愛蔵版は補完する意味で出版されたものだが、
ID:i6CkIiwd はせいぜいハリーポッターが脳の限界(あ・それすら理解できないか!本の値段わかんなかったもんなwスマソ)だろうから何言っても理解できないか。

てかさ、
もまいの興味がある本ってのはせいぜい「ジャンプノベル」くらいなもんだろ。
んだから本の値段も自分の言葉で反論できなかった!
ミステリー板で「ダ・ヴィンチ〜」に興味がないって・・・もまい自分で自分の馬鹿告白してどうすんのよwwwww
とっととおまえに相応しいアニメ板にでも失せろやカス


644 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 12:48:37 ID:ba1OdZtK
なんか痛いのがいるな

645 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 12:48:46 ID:4+pVcocA
粘着ウザス
外でやれカス

646 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 16:10:52 ID:Iu1NJ1ya
殺人の門読んでて、
トミさんのシーンで我慢できなく
ヌイてしもた...orz..............

647 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 16:22:11 ID:Q9FMjmGI
>>643
図書館利用を巡っての流れだったけど
購入派が本を読まない、というのは暴論だと思う。
図書館を利用することで受ける物理的・精神的制約より
月額3万前後の出費の方がいい、という人だっている。
(男性のネット書評家はこの傾向が強いのでは?)
読書量より、職業や自由にできる金の多寡に
左右される場合の方が多いと思う。
貸与権問題に深く関わっている作家のスレで、
できれば自腹で読もうという声が出るのは自然な流れだとも思う。

648 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 16:27:53 ID:XcxxSGYU
>>647
痛い奴は放置してくれ。
スレが荒れるだけだ。

649 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 16:36:41 ID:DgVMjHtY
ID:gccjlDtZって、あほ?

650 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 17:07:42 ID:Q9FMjmGI
>>648
>643に宛てたが、活字中毒を標榜する人が同義のレスを入れていたので
その点も含んでのことだったのだが。
全てのレスがIDを変えたgccjlDtZが書いたものなら別問題だが。
それに、東野スレで図書館の話題で紛糾するのを荒れると認定するのは
少し違うのではないかと思う。

651 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 17:55:37 ID:XcxxSGYU
>>650
>図書館の話題で紛糾するのを荒れると認定
したわけではないんだがなあ・・・。真面目に議論したい奴が
>自分の言葉で反論できない哀れな ID:i6CkIiwd← 超 み・じ・め
のような書き込みをすると思うか?どう考えても煽りだろ。
図書館利用について議論するのは止めないが、
荒らしを相手にして居着かれると周囲が迷惑するので、相手を選んでくれ。
今までのレスと同一人物かなんてのも関係ない。

652 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 18:33:05 ID:Q9FMjmGI
>>651
この件で引っ張るのは無意味だが
余計な言葉で攻めたのはi6CkIiwdの方が先でしょ。
(それを非難するものではないので念のため)
言葉尻だけ取って非難したら、どんなレスも煽りになる。
荒れるという状況の捉え方が違うのだと思うが
板ルールに違反していないやり取りに関しては
もう少し寛大になってもらえないだろうか?


653 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 19:05:12 ID:XcxxSGYU
>>652
どっちが先とかいう問題ではないよ。
ID:i6CkIiwdにレスしたとしても、俺は放置しろと言ってた。あと、
>言葉尻だけ取って非難したら、どんなレスも煽りになる。
こんな風に理屈をこね回されても困るから。一般論を語るつもりなんてないし。
>>644-645のように複数の人にウザがられてるのは、
議論ではなくただの煽りあいになってるからだろ。

図書館利用に関するやりとりは、厳密に言えば板違いだが、
それに目くじら立ててとやかく言うつもりは全くないよ。
ただ荒らしにレスつけるなと言ってるだけ。

654 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 19:44:57 ID:Q9FMjmGI
>>653
多分答えは出てるよね。
結果的に荒らしたのは俺でありあなただった。
管理者ではない人間の自治は無用、
ということで終わりにしたい。

655 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 20:40:28 ID:dUJsorBC
とりあえず早く新作でないかなぁ。



このスレのためにも。

656 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 20:45:23 ID:XcxxSGYU
>>654
その通り。
だからはじめから荒らしにレスつけたりしないよう
各自が心がけろということだ。

657 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 21:05:03 ID:47+R+/eH
あーあ…
俺が図書館の本に鼻糞がついてるといっただけなのに…
あれが燃料投下だったのか
つーかgcc(ry板杉

658 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 21:57:39 ID:nu+1kmxk
いままでまともに本なんて読んだことない俺が
たまたま白夜行を読んでこの作家にはまりミステリーにはまった

で、調子のって他の作家の作品読んだけど東野圭吾氏が
面白い作家だと納得しました

659 :592:2006/09/23(土) 22:30:58 ID:fkKY5h3O
>>608
僕は中高生ぐらいで松本清張なんかを読んでて、ああいう濃いのを基準に
してしまってるから、余計に「底が浅い」と感じてしまうと思う。

でもそれだけではなく、東野さんって、どこか冷たい人なんじゃないかと
感じてしまうんです。
白夜行と容疑者Xぐらいしか読んでないんですが。

660 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 22:43:42 ID:PouWsbHc
>>659
まあ、いいじゃない?
あなたには合わない作家という事で。

661 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 00:43:00 ID:6aR7oAZA
悪意読まずに「冷たさを感じる」はねーよ

662 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 01:38:30 ID:EJC1JUiS
幻夜の文庫化ってもうそろそろですか?

663 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 04:59:24 ID:M9aNDtgc
>>659
>僕は中高生ぐらいで松本清張なんかを読んでて
初期の清張は好きだしノンフィクションも面白いと思うけど
斜に構えた世相風刺は、結構軽いし浅いと思うが。
作家の人格なんかどうでもいいけど、東野を冷たいと言うなら、
共産党シンパのリベラルとは言いがたい価値観、
連合赤軍を熱く擁護する姿勢、偏向した女性観に
何も感じない?

664 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 08:51:49 ID:PY+0Dcqn
鳥人間 あともう少しなのに 惜しかったね。

665 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 10:30:19 ID:xDFLUwHT
>>662
来年にはでると思うよ

666 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 11:15:22 ID:JjnJdxta
だよねぇ。
松本清張にくらべれば、まだ東野のほうが底が浅くないと思ったけど。

667 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:15:37 ID:U+EMqC2K
続・秘密って鬱になった平介が首吊り未遂するとこからはじまるんでしょ?
目が覚めたら病院のベッドで誰かと(ry

668 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:39:07 ID:HA15M3XD
おもしろくねえよ糞が

669 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:57:48 ID:U+EMqC2K
にゃー

670 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 13:59:55 ID:U+EMqC2K
入学おめでとう

671 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 19:27:04 ID:lBBw2c5O
殺人の門、初めて読んだ東野の作品。
ひと言、島田・・・死ねや。


672 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 19:46:52 ID:M9aNDtgc
>>671
いや、居ないだろ、島田なんて登場人物は。

673 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 23:34:56 ID:eZjL9PLu
関東10/1(日)14:00〜16:00
テレビ東京で『狂った計算』の再放送。

674 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 01:10:38 ID:+Bk1dKZx
dクス!
しかし、「狂った計算」ってあまりにも素直なタイトルですね。

675 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 01:45:38 ID:Hqvsr+hb
>>671
すまん、田島だったな・・・とにかく奴に生きる資格なし。


676 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 09:22:25 ID:d3FyUQ+r
>>671初めて読んだ東野作品が『殺人の門』だなんて・・・
あなたは田島並にマヌケです。

677 :眼球アーモンド:2006/09/25(月) 10:28:03 ID:a+RIHxGF
口でしてあげようか?

678 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 11:43:57 ID:864+X/Ec
東野、ホントに小梨かな?
女の子を持つ父親目線に熱さを感じるけど。

679 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 11:54:50 ID:gQDCXnP9
炉なんじゃねーの
秘密とかヤバそーじゃん

680 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 12:20:28 ID:tuny24nK
>>679
時代を反映してのことだと思うが
ぺドフィリアをテーマにした作品は山のようにある。
今期このミス上位にも入って来るんじゃない?
書いただけでロリ認定は幾らなんでも気の毒だ。

ageてるし、ただの荒らしなのだろうが。

681 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 14:13:46 ID:w4aGY3f6
しかし東野作品は勃起だらけだなw

682 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:21:23 ID:a+RIHxGF
シロヤコウの血管浮きだすペ〇ス最強


683 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 15:35:28 ID:gZuPuooR
性的な嫌悪感が大きなポイントになる作品が多いよね、まあそれがいわゆる作家性なんだけど。

684 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 16:30:08 ID:xUMJRy6x
認知だけしている子供いそう。親心がよくわかってるような…

685 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 16:42:24 ID:CycSGb2v
東野って子どもいないんだっけ?
……気のせいかもしれないから、自信もっては言えんが。
以前、週刊文春で阿川佐和子と対談してたとき、子どもがどうとかの話題があった希ガス。
でも立ち読みでパラッと読んだだけだからなー。買ってないし。勘違いだったらスマソ
誰か、その号持ってない?

686 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 17:35:38 ID:tuny24nK
>>685
気のせい。その号は持ってる。

687 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 17:49:46 ID:tuny24nK
>>683
桐野なら性的な嫌悪感云々が語られるケースもあると思うが
東野がそんな線引きを受けてる?
木のマタを見ても欲情する子供の多いこのスレ以外で、そんな話題が出てる?

688 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 18:38:55 ID:be5nTqb/
殺人の門は、好き嫌い分かれそうだけど、
俺は好きだよ。

689 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 19:02:47 ID:xwCaSAsr
真ん中すっ飛ばせば面白いな

690 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 20:07:32 ID:sDBW4uzr
田島を殺す会、作らないか?

691 :685:2006/09/25(月) 21:01:29 ID:CycSGb2v
>>686
やっぱり勘違いだったか。スマソ
教えてくれてサンクス。


692 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:50:19 ID:ITt/jWrx
殺人の門は気持ち悪くなった
駄目だ
吐き気がした

693 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:51:27 ID:YqeUZBj2
坂東問題とか図書館とかマジで語られても。
それは彼の立場からの一意見ということで。
オピニオンリーダーって柄じゃないよね。
よしりんみたいのはサイテー。
むしろ超殺猫事件とかモニュル図書館など、
小説にして欲しい。

694 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:05:18 ID:lNMotQR8
犬を毒で殺すっていうのあったよね、何だったっけ?

695 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:08:44 ID:k0DRJX3N
猫を毒団子で殺すってのはあったけど

696 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:31:36 ID:GvOZgfAY
>>694
鳥人間?

697 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:39:30 ID:CycSGb2v
>>695
悪意?
ちょうど「悪意」を読み終えたところで。

ついでに感想。
何か散漫な印象は受けたけど、面白かった。
動機は、「まさか、これじゃないよな?」ってのが真実だったけど……
自分は犯人以上に腹黒いのかと、小一時間悩みたい。

にしても、この本はもう少し、カバーがどうにかならなかったのか。
白地にでっかくゴシック体で、「悪意」だけってのは……

698 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:17:18 ID:diMBEKyY
>>693
著作権者が貸与権問題を語らなければ誰が語るの?
オピニオンリーダーも何も、これは単なる生活闘争でしょ?

699 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:05:36 ID:Q/dFqxxP
>>676
いやいや、おれはエンタメ自体読まない主義。
主に読んでいるのはロシア、フランス、ドイツ文学。
日本では、安部公房、村上春樹に傾倒しておる。


700 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:06:30 ID:nZNQ1yIQ
>>697
>カバー
ドラマや映画化した後の文庫本作品より全然マシ

701 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:23:42 ID:zjE49moQ
>>697
ノベルス表紙もベタな感じ(原稿用紙のイラストが背景)だしな。
単行本は講談社文庫でよく見る杉本氏の絵だから、それは良いけど
Amazonで「新品/ユーズド価格: ¥ 3,400より」って何かと思った。

702 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 11:21:04 ID:wnBIaHEw
ブックオフで買う俺は価値組
東野氏に印税が入らないから

703 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 13:03:11 ID:NCAn08Aq
そうかそうかばか

704 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 14:09:52 ID:7uIdO4an
糸のような細い目、小太りで、とぼしい表情。
小林ヒコークも見た目だけは石神に似ているな。

705 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 17:11:45 ID:NvzgUs3H
レイクサイド
評判わるいがおれはおもしろいとおもった
つまらないというひとどこがだめかいってくれ

706 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 17:47:44 ID:Ihjxg1NG
「赤い指」読了
このスレで誰かも言ってましたけど読んでて辛くなりました
親の介護って大変そうだな・・・
しかも自分は中学生の時から10年くらい引きこもってる弟がマジでいるのであの息子と重なって・・・
あの自己中ぶりに腹立ったよ

707 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:12:54 ID:diMBEKyY
>>705
受験に関する掘り下げ方が弱いと思う。
ありそうで、実はあり得ない描写が多いように思う。
同程度の経験をして来た人なら
こんな甘いものじゃないと思う部分と
非現実的な部分の混在に戸惑うと思う。
具体的な言及はネタバレスレでお願いします。

708 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:45:20 ID:wnBIaHEw
眠いのー

709 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 20:48:36 ID:/4QnIqAI
>>702
あなたは間毛久美。ださいもん

710 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 21:39:47 ID:5SsbGk2/
変身読んだ。
結構せつなかったな。
せつない余韻がある。

711 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 23:22:27 ID:G/wsyuvP
「分身」読了。
あそこで終わるのがベストなんだろうけど、やっぱり、もうちょい先まで見たかったな……
でも、綺麗に終わっててよかった(まだまだ問題は山積みだろうけど、その解決を敢えて書かなかったのは、正解だったように思う)。

しかし、小さな疑問がひとつ。
レモンをまるかじりして、酸っぱくないのかな?
自分、この前やってみたけど、酸っぱくて「喉が渇いたから」なんて食えないんだが……

712 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 00:07:25 ID:0fqqa1Zu
>>711
うちの兄は、食卓に出るくし切りレモンをよく食べてたよ。
その酸っぱさがいいとかで。
だから人それぞれの好みだと思う。

713 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 01:44:47 ID:P198ATXc
もぎたての檸檬は甘いんだぜ

714 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 07:14:05 ID:UcM8wVRl
>>702 同意
新品買う奴は馬鹿w

715 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 08:19:00 ID:3qs1lygh
>>675
島田のような低脳はあれで良し。

716 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 11:43:25 ID:8PFTgIBA
東野好きなおまいらに聞きたい。

東野を読み終ったら、次はどの作者をお勧めする?

717 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 11:56:53 ID:VQQnJ1Jp
>>716
東野のどの作品が好きなの?

718 :716:2006/09/27(水) 12:00:02 ID:8PFTgIBA
加賀も湯川も好き。
秘密も泣いた。
天下一は嫌いなほう。

これといって読めなかったと言うものは無いです。

719 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 13:07:52 ID:23LcfcRM
>>716
宮部の作品(最近のはダメ)
あくまで好みですが、両方読んでる人は多いと思う。

720 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 13:13:04 ID:2Wy+gCPJ
むかし僕が死んだ家は何度読んでも面白いな。
最初に読んだ時はゲームの弟切草に似てると思ったが、ドロドロ感がたまらん。
東野作品は読後に幸せな気分になれないところが好きだ。

721 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 13:16:31 ID:ZKHa3kgz
宮部みゆきって最近何かで名前聞いたな。
・・・ブレイブストーリーか。

722 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 13:24:09 ID:R8c3R8yp
>>718
宮部ならとりあえず、火車、理由、レベル7辺りよんどけ

723 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 13:53:40 ID:AB0WaW3Y
>>722
理由は地雷じゃ・・・。
火車のほか、龍は眠る、長い長い殺人、蒲生邸事件が個人的なおすすめ。

724 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 16:39:12 ID:OGoY5Lco
ブレイブストーリー?・・・・・・あ〜あのCMで腐女子臭プンプンのでfjbsbかsんfかn

725 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 16:43:16 ID:Ic74f4kv
ヤクルトにドラフト指名された増渕の話を聞いて魔球の須田武志を思い出した
いや、全然違うんだけど、プロ行って成功してほしいと思ったよ

726 :716:2006/09/27(水) 18:03:42 ID:8PFTgIBA
宮部みゆきかぁ。

模倣犯 の人だよな?
↑の評価はどうだったの?

727 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:13:01 ID:PV5/iss7
宮部を人に勧める人は信用できないw
このスレの上の方に出てた岡嶋二人とかにしとけ

728 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:24:13 ID:baYw9kEC
>>727
オレも不思議に思ってた。
>>716みたいな話題になるとまっ先に宮部がでてくるのが。
宮部好きな人に聞きたいんだけど、宮部と東野の共通点ってなんかある?
まぁ二人ともベストセラー作家で読者がかぶってるってことはあると思うが・・・

729 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:26:13 ID:+DQRoAUv
他に読んでないだけじゃない?

730 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:39:45 ID:baYw9kEC
>>729
全員が全員そうだとは言わないけど、そういう人は多い気がするね。
主婦とかに人気ありそうだし。

731 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 18:53:28 ID:ClPz02Xx
作風が似てるってだけで挙げるのなら貫井徳郎は?

732 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 19:59:47 ID:ZKHa3kgz
乙一でも読んでおけや

733 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 21:29:49 ID:Ofmrorb3
>>728
多才なストリーテラーという共通項はあるでしょ。
でも俺も、薦めるなら岡嶋二人か真保裕一だな。
貫井はかなり離れると思うし、黒乙一と東野の重さは別物だと思う。

734 :733:2006/09/27(水) 21:50:36 ID:Ofmrorb3
ストリーテラー…×
ストーリーテラー…○

735 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 22:45:58 ID:cQOFRRPD
文庫本だけど東野・宮部・岡嶋、こんだけ読むのも時間掛かった。
結局本棚に揃っているのは伊坂だよ。

736 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:54:36 ID:0fqqa1Zu
○笑小説系が好きなら筒井康隆もいいと思う。

737 :名無しのオプ:2006/09/27(水) 23:55:19 ID:AA7PuDnM

東野/荻原 浩/奥田 英郎/伊坂/横山秀夫

738 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 00:04:37 ID:3qs1lygh
>>716
安部公房。

739 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 00:16:37 ID:gc2R2TIh
安部公房は国試失敗のエピに惹かれて読み始め
ほぼコンプリートしたが、
本当の意味での面白さを理解していたかどうかは未だに不明。
大江・安部・高橋・柴田の場合は、本が好きだったのではなく
彼らの本を読む自分が好きだったような気がする。
岡嶋や東野は、面白さがくっきりと見えるところがいいね。

740 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:16:58 ID:SQUHo/aJ
>>739
テメエ、アホか?
ここで大江、安部と同列に挙げんなや。クソが !!
東野は「読みもの」だろうが。市ね !! 糞カス !!



741 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 01:27:10 ID:RdFBRDs9
↑オーイ救急車よべー

742 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 11:24:45 ID:Q8yElwdx
連載中の「流星の絆」が全く話題にならないね。
確かにインパクトが足りないかも。私も第1回しか読んでないし。

743 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 11:52:38 ID:SsPEuGwM
ガリレオつまんないなー
でも予知夢はまーまー面白かった

744 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 12:45:38 ID:8OlMYgnJ
映画「手紙」はなかなかの出来みたいだな

745 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 13:45:02 ID:3Irr0ci2
講談社文庫から出た「東野が選んだ傑作短編集」の
東野の解説コメントを読んで驚いた。
赤川次郎の「幽霊シリーズ」から1つ短編が選ばれている
のだが、東野は「三毛猫ホームズシリーズの1つ」と
解説している。読んでみると1行目から幽霊シリーズの
主人公、永井夕子の名が登場するのに・・・
どうやらろくに読み返しもしないで適当に選んだか、編集
者に選ばせて、適当に解説だけ書いたんだろう。
いずれにしても、作家として非常に恥ずかしい行為だw
担当編集もこんな大ポカをノーチェックで通すなよ

746 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 14:31:51 ID:v1EmG50k
>>745
「三毛猫ホームズシリーズの1つ」とは書いていない。
「三毛猫ホームズ」の主要キャラクターが活躍する作品とある。
三毛猫ホームズシリーズは読んでいても幽霊シリーズを読んでいないため
三毛猫ホームズにも登場したことのある永井夕子を
主要キャラクターとしたのではないかと思う。
その作品では、永井夕子は確かに主役級、主要キャラクターだった。
解説者としては、幽霊シリーズを知らずに語るのはどうかと思うし
編集や校正を担当する人間がこれを看過したのも情けない話だ。
だが、文章を改変し、妄想で叩く必要はないだろう。
東野より赤川が気の毒で、講談社に連絡済み。
増刷分からは改正されるだろう。

747 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 14:43:49 ID:3Irr0ci2
>>746
別に妄想で叩いたつもりはないよ。
あんまり呆れたので、書いただけ。
本が手元になかったから、表現は違ったけどそのくらいの
ことで目くじらたててたら、2ちゃんねるなんて成立しないよ。
永井夕子は「三毛猫ホームズ」の主要キャラクターじゃない
でしょ。三毛猫ホームズと共演した「三毛猫ホームズの水泳
教室」(また突っ込まれるから、チェックしたよ)はごくマイナー
な短編で、あれを読んで永井夕子を「三毛猫ホームズ」の主要
キャラクターだと思いこむなんて、ちょっと考えられない。
第一「幽霊シリーズ」は赤川がオール読物推理小説新人賞を
とった「幽霊列車」以来のある意味、「三毛猫ホームズ」シリーズ
よりミステリ関係者なら押さえていなければならないもの。
東野が「幽霊シリーズ」を知らないなんて、それこそ考え
られない。選ぶにあたって読み返さなかったと考える方が
自然だよ。

748 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 14:48:18 ID:3FQ+O8Ru
なんつーか、「自分がこう思っているのだから、それは常識だ」的な事を
恥ずかしげも無く発する人って、本当に残念な人だよね。

749 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 14:51:59 ID:3Irr0ci2
>>748
お、随分東野を庇うねぇ。
まぁいい、あまりのミスに驚いて興奮したせいか客観性を
かいていたかもしれない。多少は反省するよ。
いずれにせよ、今回の東野のミスは非常に恥ずかしいし、
それを見逃した講談社はもっと恥ずかしい。
746が講談社に連絡したのはGJだね。

750 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 14:58:29 ID:UgkNQbzn
どうでもいいですY

751 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:05:51 ID:3psYvRyO
お前、信者か?
どうでもよくないよ。
ありえないミスだろ。
東野より、講談社が酷い。どれだけ赤川次郎に儲けさせてもらってるんだ。


752 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:11:38 ID:v1EmG50k
>>747
東野は文芸評論家ではなく作家。
幽霊シリーズを知らなくても何の不思議もない。
目くじらも何も、「三毛猫ホームズシリーズの1つ」と
「三毛猫ホームズの主要キャラクターが活躍する」では
意味が全く違うでしょ。
俺も最初は、東野、何馬鹿なこと書いてる、
幽霊シリーズと三毛猫シリーズを取り間違えてると思ったけど
ならば、あなたが書いたように、「三毛猫ホームズシリーズの1つ」とすればいい。
単純な取り違えにしては、奇妙な文章だと思ったから、>>746だと想像した。
幽霊シリーズは知っている筈、
永井夕子を主要キャラクターとは思わない筈、
筈を重ねた批判に蓋然性はあるのだろうか?
「三毛猫ホームズの主要キャラクターが活躍する」の文面に嘘はないよ。
講談社に連絡する程度の不快感は俺も持ったけど
あなたは屋上屋を重ねて暴走しているように見える。


753 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:15:04 ID:UgkNQbzn
>>751
東野の『作品』にしか興味ねえんだよアホが
例え、解説でミスろうがプライベートで不倫してようが
そんなことはどうでもいいですY

754 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:23:24 ID:3Irr0ci2
>>752
東野の世代のミステリ作家が「幽霊シリーズ」を知らないという
のは非常に可能性が低いとは思うが、証明できない以上は
仕方ないね。
しかし、
>「三毛猫ホームズの主要キャラクターが活躍する」の文面に嘘はないよ。

これはどうかな。
何度も言うようだけど、永井夕子が「三毛猫ホームズシリーズ」
に登場したのは短編「三毛猫ホームズの水泳教室」ただ1つだけ。
それも「冬の旅人」という「三毛猫ホームズ」とは関係ない
短編集にひっそりと収録されたかなりのマイナー作品。
三毛猫ホームズシリーズは長編短編合わせたら、いくつあるか
(少なくとも100は優に超えているだろう。)わからないくらいの
ロングシリーズ。
たった1つの、それもかなりマイナーな短編に登場した人物を
その中では活躍したとはいえ、「主要キャラクター」とした記述を
「嘘はない」というのは、かなりの無理があると思うが。

755 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:29:47 ID:3Irr0ci2
>>753
彼の名前で発表している以上、解説も彼の『作品』でしょ
特に今回の短編集は「東野圭吾が選んだ」ことが売り
なんだから。

756 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 15:35:57 ID:Q8yElwdx
かなり話がズレるけど、その傑作選で宮部の「サボテンの花」が選ばれてるのを見て、嬉しかった。
その傑作選の中で、唯一既読だった作品。
で、私も「サボテンの花」が好きだから、嬉しかった。
ただ、傑作選は立ち読みで目次と解説を斜め読みしただけだからな……今度、買ってみようっと。

757 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 16:40:40 ID:uYPL/5Vf
なんで加賀は練馬署勤務という設定なの?

758 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 17:30:37 ID:SQUHo/aJ
>>745
ていうかワザと間違えたんじゃねーか?
東野ならそれくらいやりそうな気ガス。

759 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 17:34:53 ID:XW3ukPFs
パラレルと片想い読み終えた。
片想いの方はイマイチだった…。

パラレルは結構面白い設定だった。二人の友情に泣ける。
でも、女がむかつく…。
こいつが優柔不断だからいけないんだ。同情と優しさを履き違えている!

個人的に宿命と夜行と名探偵が神と思う。
トキオ以降の作品は安定しすぎてない?

好きなんだけどさ

760 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:09:51 ID:v1EmG50k
>>757
作品単位でそれなりの理由が語られてるけど
(と言っても、大した理由ではないが)
どの作品の練馬署勤務に対してのことなの?

761 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:32:50 ID:SsPEuGwM
片想いはいいぞ
分身と天空の間くらいの面白さだ

762 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:42:50 ID:SgF9u3Ia
B'zの稲葉浩志さんが赤い指という曲をリリースするんすけど、東野さんの
ファン難すね

763 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 19:09:19 ID:XW3ukPFs
分身に赤毛のアンが出ていたから気になって今更読んでみた。
東野が児童書読んでると可愛らしいなw

やべぇ、アッー!

764 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 19:19:01 ID:SsPEuGwM
けいごかわいいよけいご

765 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 19:40:02 ID:r3n2/iFF
>>762
それは「赤い糸」の間違い

766 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 20:08:46 ID:jynhGc9j
けいご(*´д`)ハァハァ

767 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 20:21:40 ID:H8UiUWgx
個人的に付き合うと勝手気ままなおっさんぽい

圭吾は古典文学スキなのかな
結構古臭い文学小説の題名が出てくるよね

768 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 21:09:31 ID:gq2Lihr4
>>767
そうかな?誰もが知ってる名作が僅かに顔を出すだけなので
自己申告どおり、読書量が少ない人という印象が強い。
恩田や森絵都なら、文芸書を数多く読んでると感じるが…。

769 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 21:22:22 ID:mmsMHbSG
>>737
藻前は漏れか?
あえてその他を追加するなら西澤/真保/井上夢人 あたりだな。

770 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 21:48:52 ID:Q8yElwdx
>>767>>768
「あの頃僕らはアホでした」の最後の対談で、作家になってからたくさん本を読んだが、未だに活字は少し苦手だ、みたいなことを言ってた希ガス。
多分、有名な名作以外は、興味ある題材の本しか読まないんじゃなかろか。それを仕事に使ってるのでは。

771 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 01:27:17 ID:TgVdVSIx
東野の未刊行作品を読みたい。
「使命と魂のリミット」(11月発売か)
「夢幻花」
「名探偵の使命」etc……
「使命と〜」はともかく、他は読めるのだろーか……?
発売の噂すら聞かないが……

772 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 03:17:55 ID:4TPBvb4h
放課後が映像化って描いてあるけどビデオとかDVD出てますか

773 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 03:22:20 ID:d3vXTuMD
映像化作品で今ビデオ・DVD化してて見れるのは

秘密、マニュアル警察、g@me、トキオ、宿命、レイクサイドマーダーケース、変身、白夜行

くらいでは?

774 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 09:55:23 ID:pk5quNoi
入院中に友達が買ってきたレイクサイド読んだけどおもしろかったなぁ
ミステリーなんか滅多によまないのに楽しめたよ
まぁ頭が弱いからその場面を理解するのにいっぱいいっぱいやったけどねw
他に東山で読みやすいミステリーはなにがある?

775 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 10:42:31 ID:k3MZ5mTJ
東山先生は秘密が最高傑作です

776 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 10:52:25 ID:pk5quNoi
もとい東野

777 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 10:56:36 ID:pk5quNoi
>>775
ありがとう。秘密、今日買ってみようと思います。
レイクサイドなんですが・・・
並木俊介が勘がいいの域を越えてたのが残念

778 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 11:08:05 ID:8+JXZYQW
俺も『秘密』が最高だな。
妻と娘を持つ環境がそう思わせるのだろうけど。



779 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 12:03:50 ID:k3MZ5mTJ
>>777
秘密の感想よろしく!

780 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 12:19:58 ID:pk5quNoi
>>779
ネタバレ禁止なら感想書くのも至難の業だなw
友達の学校が4時に終わるから感想は明後日かな
もしかしたら容疑者X買うかも

781 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 14:51:29 ID:pk5quNoi
友達が探偵倶楽部ってやつを買ってきた。
おもしろい?

782 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 15:28:01 ID:jfyXW0z6
>>714
古本屋で買ったことがない。
古本買う奴は貧乏人

783 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 16:12:18 ID:6gAY3kAa
>>781
探偵のキャラ自体は無個性だけど、
短編集なので読みやすいし、まあまあ面白いと思った。


784 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 17:11:13 ID:jrDAhuBJ
B'zの稲葉浩志 新曲 赤い指 まさか東野さんのファン


785 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 21:33:38 ID:16Ow1EXg
白夜行読んで東野にはまりました
というより小説にはまりました。
んで
怪笑小説 放課後 宿命 怪しい人々
俺は非常勤 あの頃ぼくらはアホでした
を読んでみました。
個人的には
放課後と宿命がよかったかな。
宿命はカバーが付いてる人は解ると思うけど
絶対最初から読んだ方がいいです。ラストがいい味だしてるので。
俺を小説好きにさせてくれた東野さんには感謝してます。

786 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:03:27 ID:a/3fQuhC
>>785
白夜行以降のセレクトが・・・。人気投票とか確認してみるべし。

787 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:11:14 ID:rYUDwqvB
人気投票なんて自分で選べない人が参考にすればいい

786は「あなたの選んでる作品は人気ないですよ」といいたいのかね
不思議なレスだ

788 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 23:20:09 ID:cCeUI4fB
>>787
同意。
寧ろとても良いバランスで読んでると思った。
手当たり次第に読んで、この結果なら
随分勘の良い人だとも思う。

789 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 00:12:43 ID:WwpJoLsO
人気投票でしか読む本選べないってにわかじゃん

790 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 00:26:50 ID:jlqG0z0P
ナンバー1スレの一位だけ買い漁ってる俺へのあてつけか、貴様!

791 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 00:28:24 ID:x8Tj58lQ
東野読んでる時点でニワカなんだけどね

792 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 00:29:30 ID:ehY5EWn2
その発想はなかったわー

793 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 00:49:50 ID:jlqG0z0P
にわかでいいじゃん
ヲタって言われたら怒るくせに

794 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:02:24 ID:6tiMqyht
色んな作家に手を出して気に入った作家のを読み漁ってるな自分は。
好きな作家なんて人それぞれじゃん

795 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:18:11 ID:lThdf4ZL
名前は知ってた東野圭吾が白夜行でTVで話題ということで読書に挑戦
白夜行から読もうと思ったけど分厚すぎて断念
とりあえず宿命読んだらはまって分身、パラレル、変身と読んだら脳みそが
満を持して白夜行を読んで改めて凄いと思った
そのあとは放課後、仮面山荘、ゲームの名、魔球、白馬と連続して良作品にめぐり合えて
予知夢、ガリレオの湯川に出会い、悪意、殺人の門を読んだら鬱になった
気を取り直しむか死、ある閉ざされた、ブルータス、回廊亭の叙述トリックに驚かされてと

なんつーか作風の好き嫌いは多少あるにせよ俺にとって外れなし、面白い
まだまだ読んでないのもたくさんあるんだよなー、奥が深い
自分はまだ東野だけでいいや

で今読み始めたのが美しき凶器、これからが楽しみだわ

796 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 01:22:41 ID:lXK/0yDk
ヤターー(・∀・)

東野作品制覇した!

むかし僕が死んだ家
宿命
白夜行

が個人的には好き。どんよりと重たい系がいい。

797 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 02:39:26 ID:jBpezKsl
何で東野作品に出てくる教師はロクなヤツがいないんだ?

798 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 02:46:08 ID:kqezI/lk
田島ってキチガイなの?

799 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 03:11:36 ID:j8NzFvX1
>>797
しのぶセンセ おれ 手塚麻衣子 南沢雅子 橋本多恵子
多くはないが、居ないというものでもない。
手紙の梅村、闇の中の二人の永井だって、いい先生の部類に入るのでは?

800 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 03:55:45 ID:apHbOL61
>>797
東野自身が教師嫌いだと語ってるからね。

801 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 12:15:37 ID:4ryILyzx
亀だが自分も傑作短編集読んでビクーリしてここに来た。
昔赤川を熱読したもんで、書店で目次みて「双子の家」って見ただけで
「ああ幽霊の…」と思ったのに。
家で解説読んでビビッたよ、間違いなく勘違いしてるって…。

東野の勘違いを出版社もスルーしちゃったって感じで、
赤川ファンとして腹立だしく、東野ファンとして情けなく、
一社会人として出版社の仕事に呆れる。

とりあえず出版社に連絡したということで、GJ。

802 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 12:42:29 ID:Xu5tzmz7
なにかと評判良さげな『名探偵の掟』を真ん中くらいまで読んだが、どうにもつまらん…
読むのが苦痛…買っちゃったから読むけどさぁ><; まいったまいった。
現実的なお笑いを誘うのはいいけど、楽しんで笑えたのは最初のうちだけ。
毎回同じようなコメントばかりで、全然笑えなくなった。
一番ひっかかったのは、毎回、たいしたオチじゃない推理話ばかりな点。
もっと完成度の高い緻密な事件だったら、あの現実的なお笑いコメントもグッと光ると思う。
思わず吹くだろう。要は、お笑いコメントに慣れてしまって笑えなくなっても
事件そのものの内容が面白ければ、ストーリー展開に集中し、そっちを楽しめる。
この作品はオチがイマイチな話ばかりだから、お笑いコメントに飽きたらもうつまらない、そんな感じ。
続編の『〜呪縛』も同時購入しちゃったよ…あ〜あ。


803 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 13:36:32 ID:inXCCnMQ
てゆーか、『名探偵の掟』をただのユーモア作品でしか捉えてないあんたに問題がある。
本格ミステリ、あんま好きじゃないでしょ?それだったら根本的に合わないよw
他の作品読みな。

804 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 13:53:27 ID:Wmevc+0G
掟は合う合わない激しい作品だと思うし読み手が悪いという問題じゃないでしょ

805 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 14:26:52 ID:N5MKziKX
>>802
んー、私はあなたとは反対で、むしろ現実的でしっかりしたオチだなーとか思ったよ。
いや、まぁ、「名探偵の掟」が私のツボってのもあるけどね。
合わないなら仕方ないと思うよ。
ただ、「掟」がダメだと、「呪縛」はキツいかな……


806 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 14:47:20 ID:L4cfIyqG
掟で笑えるのは「イシャヨベ」だけ

807 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:08:55 ID:hjSJhdgc
803に同意

808 :名無し募集中。。。:2006/09/30(土) 15:18:19 ID:b7B9MY3e
自分も最初に読んだのは『名探偵の掟』だった。
「このミス」にランキングしてたから買ったんだけど
感想としては>802に近かった

それから白夜行を買っても読まずに半年ぐらい放置して
読んだらハマった

809 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:29:02 ID:j8NzFvX1
>>802
俺も掟はダメだった。けど、本格ミステリ分類集として読めば
それなりに面白いかもしれんと思った。
オチの印象は逆。
謎ではなく、テーマを逆手に取った意外性を狙った作品と解釈したし、
視点の当て方や思いっきりの良さには感心した。
呪縛が掟の続編のような位置づけになってるのは良くないかもね。
東野は、超・殺人事件が掟の流れを踏む作品としている。
呪縛は、東野にそこそこに馴染んだ人じゃないと戸惑うと思う。

810 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 15:37:59 ID:jlqG0z0P
アンフェアの見本はやられたと思った

811 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 18:08:48 ID:G/cK+m1Q
放課後終了
100夜行が放送された時、実況で放課後の動機ネタバレを踏んでしまったんだが十分楽しめた
どの子なんだ○○○○するのはハァハァ
みたいな感じだった

812 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 18:47:03 ID:PyCYAMgx
「謎 001」の解説だけど、赤川の部分は行数が突出してるし
草創期のホームズファンには夕子とのジョイントは有名だし
少なくとも、悪意は感じられない。
間違いなく勘違い、とも断言できないと思う。
ただ、違う箇所に明らかな瑕疵がある。
時々話題になるけど、読書家とは言えない東野の脆さが露見した感じ。
俺も講談社連絡したけど、好評の声より解説批判が多くて
げっそりしてるかもね。<版元



813 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 21:07:24 ID:lhy2eYqV
加賀とさとこって付き合ってたの?
どう見ても加賀がフラれてるんですが・・・

814 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 21:26:18 ID:lOfkbQJY
白夜行もすごくすごく好きでなおかつ名探偵の掟もすごくすごく好きって人
いるんだろうか?

815 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 21:40:48 ID:CIrlXZib
>>812
やっぱ赤川次郎嫌いなのかな

816 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 22:24:21 ID:PyCYAMgx
>>815
そんなこと書いたつもりはないが…。
赤川の部分は行数が突出している=赤川への好意が顕著に出ている
と言う意味。赤川嫌いはアンチの捏造でしょ?

817 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 23:04:52 ID:NOHVXt8k
東野小説に出てくる女って
強かなのが多いなぁ。
現実の女もこうなのか
俺の前では猫かぶりしてんのか、、、
女不信になりそうだよおい

818 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 23:58:52 ID:Ll5afnj2
>>817 面白い質問!もし猫かぶってなきゃ天然かな?それはそれで困ります。
東野作品は現実味が薄いと常々思って読んでます。
でもそれを補うストーリー展開や取材の手間?も見えたりしてグー。
小説を読むというより漫画を活字で見ている感覚で読んでます。
「白夜行」などは全てはあのエンディングのためにつらつらと書かれた気が。。。
ゆえに不信感は持たなくとも良いかと。

819 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 00:01:36 ID:MCsM6s4P
>>816
勘違いしておりました。スミマセンー

820 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 00:15:17 ID:rQ6tjp7d
>>818
>「白夜行」などは全てはあのエンディングのためにつらつらと書かれた気が
想像に反論しても仕方ないけど、違うよ。
連載の内容と比較すれば一目瞭然。

821 :なな:2006/10/01(日) 03:28:24 ID:M15wCsse
赤川次郎ならマリオネットの罠が一番すごい作品だと思う!東野圭吾は個人的に好きな作家だし。作品の中じゃ、時生とかいいよ。後は閉ざされた雪の山荘で。とか。

822 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 03:34:38 ID:M15wCsse
800の方、詳しいですね!私も教師は好きではない。が、東野圭吾は好きなんで、先生とよばれる存在を完全否定はしない。

823 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 03:34:52 ID:VkHX4IZC
感想文
僕は悪意を読みました。面白かったです。

824 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 06:50:40 ID:fVA+eyG8
>>823てか悪意は東野作品の中でもベスト5以内は確実な名作ですから

825 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 19:03:44 ID:wABoOleQ
「手紙」の文庫化が今月だっけ。


826 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 19:32:58 ID:HlZPWjo5
うん

827 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 20:25:55 ID:FRX0eyZr
>>818kimoi 女てだけで出でてくんなよ

828 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 20:50:25 ID:ar8/Bnql
死んだ家、宿命、パラレル最高。
死んだ家のあの薄気味悪さが好き。秘密の家を冒険しているような感じがした。
ミステリーのトリックとしてはどうかと思うけど。

東野の頭の中はすごい。

829 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 21:25:13 ID:OrZM9mBX
おれは非情勤読みました。
あんまりおもしろくなかったです。

830 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 21:45:23 ID:D8tZJnli
初東野で「白夜行」を読んだけどイマイチだったので、
直木賞受賞作の「容疑者Xの献身」を読んでみた。
面白かった。こういう軽いテイストの作品は
肩の力を抜いて読めるのがいい。
読後、高校時代によく読んだ赤川次郎を思い出した。

831 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 23:12:21 ID:IGjlsObe
この人の読んでると柴田淳の歌を思いだす。

832 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 23:37:07 ID:jKh66EBn
どちらかが彼女を殺した
を今読んでいる
読み終わって面白かったら、私が〜も買おうと思う。

二つとも読んだ人はどっちのが面白かった?

833 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 00:05:25 ID:3uwRZs6Z
今朝パラレルラブストーリー読み終えた。
すんごい面白かった。
オイラにとってここ一年で読んだ中では最高でした。
今までのトップテンに楽勝で入ります。
東野圭吾は今回が初めてでした。
また買います。読みます。

834 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 00:15:09 ID:5Hv9GicP
全作品読んでわかったこと・・・

虹を操る少年がダントツにイイ



835 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 00:20:55 ID:A8ccLgLT
>>829
その作品は、小学生向け雑誌に連載されたジュブナイル。
子ども向けということを考慮すると、なかなかよく出来てると思われ


836 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 01:03:52 ID:d1tGlfyL
>>834
そんなによかった?
なんか題名がアレだからメルヘンチックぽくて避けてたけど買ってみようかな

837 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 02:15:21 ID:QiGHvNeq
>>836
あ、いや、ネットでの評判はそこまで良くないし、
東野も力不足だったことを匂わすコメントを出している。
嗜好の問題なので、無論、>836以外にも大好きという声はあるけどね。

838 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 18:16:43 ID:lrSaHXZY
手紙マダー?

839 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 19:05:06 ID:lrSaHXZY
        ダダダダ!     _ ドチドチ!
   ☆          ミ ∠_)
        ☆         ./   ウイーン♪
  ドシャーン!  ヽ       ./     ウイーン♪
         =≡=  Γ/了       ☆
      ♪   /    |.@|       / シャンシャン
    ♪   〆  ┌─┐┌─┐ヾ∈≡∋ゞドムドムドムドム
         ||   γ ⌒ヽヽ. ┬┘   ||
         ||  ΣΣ   |:::| .|     ||   ♪
        ./|\人 _.ノ人 |\  ./|\


840 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 21:32:35 ID:ONlW2Np1
>>830
こりゃ凄い釣りだな。

841 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 02:28:43 ID:inR9wvGg
ガリレオシリーズの短編の題名って、造語的な面白いモノが多いよね。
覚えてる分を書き並べると、

「燃える」
「転写る(うつる)」
「壊死る(くさる)」
「爆ぜる(はぜる)」
「離脱る(ぬける)」
「夢想る(ゆめみる)」
「霊視る(みえる)」
「騒霊る(さわぐ)」
「絞殺る(しめる)」
「予知る(しる)」
「落下る(おちる)」

で、全部かな?
今後他に、どんな題名が出て来るかなと興味ある。


842 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 03:40:41 ID:+rxRXi4G
手淫る(しこる)

843 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 08:45:53 ID:HxiMN/lR
ガリレオ、献身は面白かった。
けど、予知夢だけはつまらんかった(ノД`)

844 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 10:13:30 ID:bj+uThp3
文庫版「手紙」は今週金曜発売

845 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 12:30:01 ID:GnCraujd
口淫る(しゃぶる)

846 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 12:31:01 ID:tC5CqswO
>>841
>「騒霊る(さわぐ)」
だと(さわる)だとおも

847 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 15:24:42 ID:J9Skmws+
>>846
騒霊る(さわぐ)であってるよ。
「さわる」なら、『触霊る』だな。


848 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 16:04:51 ID:yaeVjqbp
>>847
>846は「ぐ」と「る」のことを言ってるのであって
漢字部分には言及していないような…。

849 :841:2006/10/03(火) 16:49:20 ID:inR9wvGg
ごめん、今『予知夢』が手元にないんだ。
『騒霊ぐ(さわぐ)』って間違ってたの?
それとも、>>846は別の意味?
誰か解説キボン

えーと、面白みはないけど題名予想(?)。
『消失る(きえる)』
『蘇生る(よみがえる)』

850 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 17:05:25 ID:0R5bSl82
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4167110113/sr=1-1/qid=1159862646/ref=sr_1_1/503-8248295-5570309?ie=UTF8&s=books

851 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 17:05:49 ID:yaeVjqbp
>>849
>『騒霊ぐ(さわぐ)』って間違ってたの?
いや、「騒霊る(さわぐ)」と書いてある

852 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 18:18:16 ID:dzMs4SOk
早い店では明日くらいには新刊来てるかも

853 :841:2006/10/03(火) 20:03:42 ID:inR9wvGg
何回か読み返してて気付いた。送りがなと読み方のことか!
早く気付けよ、自分のバカ!

で、『騒霊ぐ』と『騒霊る』、どちらが正しいんだろう?
>>851さんの通り?

854 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 20:04:37 ID:etTLlC/f
>>853
かーわいいよねー

855 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 20:21:39 ID:XZ3GoiRL
>>853


856 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 20:23:03 ID:XZ3GoiRL
現物無くても、アマゾンに載ってる
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167110083

857 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 20:29:19 ID:YrgU553U
誰か、探偵倶楽部よんだ方いません?

858 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 20:35:17 ID:inR9wvGg
>>855>>856
『騒霊ぐ』ですか。
教えてくれてサンクス!

859 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 20:37:17 ID:tVN/Y2x2
仕事帰りの満員電車の中で「鬱積電車」読みました^^;

860 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 23:03:18 ID:KOSVmfm+
>>857
よんだよ

861 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 23:09:03 ID:5i754H4M
白馬山荘読みました
なんか面白くなかった

862 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 23:58:27 ID:zAOcM7d4
>>861
ま、東野も常にストライクゾーンに投げ込めるわけじゃないからな。
三球に一球はとんでもない糞ボールを放ったりもする。
ファンなら誰もが経験していることだ。そう思って諦めろ。

863 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 01:42:14 ID:oBFdMn6n
>>859
何て危険なことをw

864 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 02:14:47 ID:nng/3N6g
白馬山荘は初期の雰囲気がぷんぷんしていて好きだな。
会話とか、事件の展開とか。

865 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 02:47:15 ID:8aJ2bzje
>>864
初期というか、その時代の空気がくっきり出ているところが
自分も面白いと思った。
初期作品でも、旧さをあまり感じさせないものも少なくないから。

866 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 07:24:05 ID:HYbwJDyt
シリアスシーンなはずの1話ラスト〜2話冒頭の交差点対峙シーンで毎回笑ってしまう。
亮司の表情が♪〜( ̄ε ̄)→(゚O゚;)→(・・;)→O(><;)(;><)O→(-_-#)
みたいな感じにころころ変わって面白い


きんも^^^^^^^^^

867 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 07:43:19 ID:q1BBAUmA
初期作品の中では面白かったけどな<白馬山荘
学園ものとピエロのやつはあんまり・・・だった

868 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 08:32:53 ID:KrqIBQkq
ピエロは隠れた傑作だと思ってるが俺

869 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 08:52:45 ID:07HIjo0G
白馬山荘は個人的にはイマイチだったな。
密室トリックはまだしも、暗号なんかが出てくると幼稚に感じてしまう。
11文字の殺人もつまらなかったし。

870 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 09:11:07 ID:8aJ2bzje
>>869
白馬〜の暗号(と言って良いかどうかはわからんが)処理が
幼稚に思えたの?
それとも暗号物自体を幼稚だと思うの?

871 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 09:36:43 ID:07HIjo0G
>>869
暗号もの自体が体質的に合わないんだろうな。
特に暗号を解いて宝探しみたいな設定が馬鹿馬鹿しく感じてしまう。
もともと長野の白馬が好きだったので期待して読み始めたのも影響しているかも。

実際、密室トリックよりも叙述トリックのような文章を巧みに使った作品が好きなので、
回廊亭とか「〜を殺した」シリーズ、仮面、僕死、容疑者Xは面白かったと思う。

872 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 09:42:59 ID:07HIjo0G
連投ごめん。
上は870へのレスね。


873 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 09:54:29 ID:8aJ2bzje
>>871
返事ありがとう。
自分は暗号モノが結構好きな方なので
どういう面が幼稚なのかを聞いてみたかった。
確かに、宝探しのための暗号は
読み手を白けさせる要素が大きいと思うよ。

874 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:13:36 ID:07HIjo0G
>>873
正直いうと密室トリックもあんまり好きじゃない。
東野本人も皮肉っているように、わざわざ密室にする点が非現実的という感じがする。
それにしては秘密とかパラレルのような非現実的な作品が好きだったりする。
ただトキオはあんまり好きじゃないんだよね。
イマイチ自分でも好みが良くわからない。

ちなみに東野にハマったきっかけは10年くらい前に読んだ学生街だった。
今考えるとモロに密室トリックだったね。

875 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:50:29 ID:OLeRBKmF
>>825
そうなんだ?買おうと思ってたけどもう少し待つか

876 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 10:54:53 ID:I/zl3++s
 r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  早起きは三文の得というが、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  今のお金にすると60円くらいだ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  寝てたほうがマシだな。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


877 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 12:44:16 ID:L9q0Pj/3
「殺人の門」の主人公が馬鹿すぎて
感情移入できねぇ

878 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 13:54:48 ID:GQ30uaml
「11文字の殺人」って、内容とタイトルが一致しないんだよな。

タイトルだけ見て買ったら、すでに読んだやつだった・・・
同じ本2冊買っちゃったぜ。

879 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 15:12:01 ID:iUcc/PBA
悪意を読んだんだけど夜光虫は誰が書いたの?

880 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 15:32:06 ID:8aJ2bzje
>>879
つttp://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/

881 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 15:36:21 ID:8aJ2bzje
>>878
そのタイトルには凹んだと、旧公式で東野が書いていた。
原題は「無人島より殺意をこめて」
この文字数が11文字だったので、版元が「11文字の殺人」にしたらしい。
原題なら2冊買わずに済んだかもな。

882 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 17:40:27 ID:RGkBob4N
無人島より殺意をこめての方がかっこいいな

883 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 19:30:59 ID:bAIbBHnO
みんな本買ってるの?
俺は最近ハマりだしたから全部図書館で借りてる
もう14冊読んだ
まだまだ40冊以上あるから当分楽しめそう
最近は図書館もネットで予約できるから便利なんだよね

884 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 19:59:22 ID:ZHIm2qUV
俺は古本オンリー。東野作品は好きだけど、
単行本を定価で買うほどの思い入れはない。


885 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 20:10:20 ID:HLjJt7W8
>>879
馳星周じゃね?

886 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 20:21:37 ID:9keByd89
新品も中古も買ってる。
ほとんどの作品を繰り返し3回以上読んでるよ。
当然、内容を憶えちゃってるから、最近は買った時の記憶を呼び起こしてる。
「これ買った時、大学受験の勉強中だったな〜」みたいな。

887 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 21:07:23 ID:mmRJRrhC
877に同意!結局は主人公が暗いと思った。でも、このスレ見てんなら見るべきや思うで!

888 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 21:34:43 ID:Cu9UwtqT
魔球読みました。切なかったな、兄弟愛が。
なんだかやりきれなかったよ。途中で自分的にどんでん返しがあって、
えーと叫んでしまった。宮部みゆきのパーフェクト・ブルーと
似てる気もしたけど、野球以外になんか共通点あったっけ?

889 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 21:44:51 ID:iU/p62p5
>>888
ちょっと疑似科学っぽいところ。

890 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 21:49:27 ID:m9jPn0TM
手紙明日フライングで買えるかなあ

891 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 22:01:58 ID:wcf1vEL3
これは東野に限ったことじゃないけど登場人物が自分の知り合いと同じ苗字とか
名前だったらその知り合いがその人物のイメージとして想像してしまわないか?

892 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 22:34:11 ID:9keByd89
白夜行、幻夜も殺人の門もそうだが、一人の人間に操られ過ぎだよ。
ここまでいくと、すでに神の領域だ。

893 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 23:16:30 ID:sCE2+Xpo
怪笑小説の漫画が出るそうだが漫画化して面白いんだろうか?

894 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 23:17:16 ID:q1BBAUmA
微妙なコラボだね・・・

895 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 23:58:01 ID:uvRSiGE8
殺人の門の最後の1ページを読んで、下らん・・・といって
ブクオフに売り飛ばした香具師が、いまだに東野は下らん、と抜かす。
こいつに一言いってやりたいが、その一言が思い浮かばん。

896 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:04:51 ID:e8lMOZaL
>>890もう売ってるよ

897 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:04:52 ID:+Hw2WPbL
>>895
わたかれを嫁と

898 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:14:32 ID:DY9pBwkq
『手紙』読み終わりました。
この本は友達にすすめられて読んだのですが
これまでに本を全然読んだことが無かった自分にとって
本が好きになるきっかけを作ってくれました。

ついでに『手紙』で質問したいのですが、(メール欄前)は(メール欄後)を結局どこに落としたのでしょうか?

899 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:17:36 ID:iSm3+eFU
レイクサイド最高だった、
つーかエロイ雰囲気が立ち込めて
何回かチンコ立った

神崎の小説読んでも全く欲情しなかった俺なのにorz

900 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 00:19:13 ID:MMVQ7wHI
無理に薦める必要ないんじゃない。

901 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 01:13:20 ID:QsitQi+f
天使のナイフって東野好きな人から見てどうよ

902 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 06:38:06 ID:ofXfk3N4
トリノ本はおまいら的にはどうよ?
俺は結構楽しく読んだよ

903 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 07:27:17 ID:OCpahTAr
>>901
何で今頃天使のナイフ?
最近の乱歩受賞作では13階段に次ぐ面白さ、
という総合評価をそのまま支持する。
薬丸を語るスレや個人のブログならいざ知らず
東野スレでは、これ以上書けない。
東野ファンの粗探しと思われたくないから。
闇の底も良かったから、これからに期待している。

904 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 09:05:46 ID:toNPp+5t
手紙 文庫本 フラゲ情報求む

905 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 14:15:00 ID:zTC1RdCc
>>901
デビュー時点での力量は東野より薬丸のほうが上(かなり)。
二作目「闇の底」もいいじゃないか。
このままコンスタントに良作を書き続けてほしい。

906 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:18:07 ID:AHFZA5/V
どこに売ってんの?

907 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:50:20 ID:j/7lkKj3
これが営業レスって奴か

908 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 19:46:59 ID:op23erJl
秘密読みました
たまりません…
不覚にも泣いてしまった

909 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:14:10 ID:e8lMOZaL
>>895
殺人の門はつまんないからしょうがない
主人公に魅力無さ過ぎ
頭悪いし女に弱いしそりゃあ騙されるわ

910 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 20:55:36 ID:f2zFiOKS
秘密って後味悪すぎるわ。結局嫌な女の話しでつらかった

911 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:47:06 ID:j/7lkKj3
でも秘密って作者にしてみたらコメディみたいなつもりだったらしいね

912 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:12:49 ID:zmqB791i
魔球
卒業
宿命
変身
分身
時生
悪意
秘密
手紙

二字熟語シリーズってのは無いの?

913 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:13:35 ID:yFidkAk2
刺身

914 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:34:28 ID:Kmku6rVo
http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20061006k0000m040072000c.html

東野舞台挨拶

915 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:53:22 ID:op23erJl
秘密ねー
悪い女じゃないよ
二人のためにそうするしかなかったと考えるけど。
指輪の秘密さえバレなかったらハッピーだったんだから

916 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:58:34 ID:FtgzPOJM
>>902
面白かったよ。
やっぱ自分は東野氏のエッセイ系、結構好きだなぁと思った。

917 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:30:19 ID:UIzVQ4uv
>>915
敢えて目覧1が目覧2の希ガス。

918 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:32:43 ID:5jCDxLHH
http://www.amazon.com/Naoko-Keigo-Higashino/dp/1932234071/sr=8-1/qid=1160058539/ref=pd_bbs_1/102-8722264-5001745?ie=UTF8&s=books

秘密のペーパブックのタイトルって「Secret」じゃなくて「Naoko」なんだな
秘密っていうタイトル結構大事だと思うんだけどな

919 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:35:57 ID:v2ZjYjqE
【映画】作家の東野圭吾さんが山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカらと舞台あいさつ・「手紙」試写会
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1160049488/

920 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 00:04:21 ID:lkjGo7+l
>>917
根拠は?

921 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 00:40:26 ID:Yh8ePyBR
>>920
直子は最後には、平介には本当のことを知っておいて欲しかったとオモ。
その結果については、受け入れるつもりじゃなかったかと。

922 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 00:44:33 ID:74k5iwD4
>>915
俺には自分が良ければそれでいいとしか思えなかったなー。
世にも奇妙な〜の「おばあちゃん」見たあとだから、そう感じたかもしんないけど

923 :921:2006/10/06(金) 01:04:50 ID:Yh8ePyBR
平介が受け入れたしても、二人だけの秘密は永遠に続くけど〜

924 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 01:19:24 ID:DBsDfq9s
そしてもし蒸し返せば、二人の人生は破滅するだろう。

925 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 01:26:17 ID:L9FAP7Ay
今日さっそく手紙文庫かってきた
10日の試写までに読んでしまわなくてはw

926 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 01:35:41 ID:AwpR3v3s
どちらかが彼女を殺した
を読み終わった

康正って捕まらんの?

927 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 01:50:52 ID:L9FAP7Ay
手紙文庫本探した時表紙がピンクなんで最初気づかなかったw
鳥の絵のハードカバーとは全然違ったイメージだな(あれ好きだったのに)
映画の宣伝オビで手紙部分見えないし、なんだか安っぽいなww

928 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 02:23:35 ID:RijEkO41
>>895
やっぱ人間は若いときの方がいいもんを残せるような気がする。
叙事詩的といわれる系統の小説は筆力さえあれば、マジで楽だと思う。
プロットを精密に組む必要が少ないというか。

929 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 07:08:56 ID:25NAUgmZ
>>921
全然根拠ないやん

930 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 08:02:14 ID:AWV5zZox
http://news.livedoor.com/asx/2006/1005_kaiken.asx

931 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 09:11:17 ID:p/fNcxtR
>>930
山田すげーなw

932 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 09:57:08 ID:j6FeTX63
どちらかが彼女を殺した最後どっちが犯人だかわかんねぇ
決定的証拠と犯人おしえて

933 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 10:17:08 ID:g6ekQZmV
>>932
定期的に湧くな…。
ググれ。

934 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 10:17:10 ID:pfkXTH+l
>>932
http://www.google.co.jp/

935 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 10:33:34 ID:j6FeTX63
知らないなら知らないでいいんだけどなw
ぼくは愛想笑いをつくった

936 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 13:30:18 ID:P871doFH
舞台挨拶の映像はないのかしら?
動くヒガシノりんが見たいわ〜

937 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 13:31:26 ID:s2Iom3ex
>>936
>>930

938 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 13:32:05 ID:p+nei2QU
最近の長編は映像化を狙って書いているのか?
他の中堅作家にくらべて、東野作品の映像化が多い気がする。

939 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 13:35:23 ID:PKC9UhlN
>>929
じゃ何故(目覧)したか教えてくれ。
口止めが成功すると思う方が根拠無さ過ぎ。

940 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 14:45:46 ID:+qik6sdA
赤い指つまんね

941 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 16:45:45 ID:qUFkKGEm
悪意読んだけど
すごく面白い形態の小説だったな。
だいたい流れは中盤で読みきれたのが残念だったが。

942 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 17:19:19 ID:/iYVveNj
遅ればせながら東野人気に便乗して「白夜行」を読んだ。
やや冗長な感じも受けたけど、まずまず楽しめたよ。
これまで食わず嫌いだったんだよね、東野作品は。
「文章が下手」とか「人間が書けていない」とか、
そんな書き込みをあちこちで見たもんだから。
確かに東野の文章(文体?)は味気ないし、
登場人物の描き方も決して上手いとはいえないけど、
これぐらい書けていれば、エンタメ作品としては
☆四つはあげられるんじゃない?
次は「容疑者Xの献身」を読んでみる。

943 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 17:49:46 ID:j8U39XcB
>>942
凄いな。
ここまで高飛車なレスは久々に見たよ。

「あんた何様?」と言わせるための釣りなんだろうな。

944 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 19:12:05 ID:ZtOrKouV
>>942を見たら、ふと思った。
みんな、初めて読んだ東野作品って何?
私は『探偵倶楽部』。『容疑者X』とセットで買った。
結構面白かったんだが、ここではあまり『探偵倶楽部』の話題出ないのが残念。

945 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 19:41:37 ID:nBeaSxkc
ちょっと、ブラックジャックテイストだよね

946 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 20:34:47 ID:6ICIDvfm
上のほうで東野はドストエフスキーを超えた云々とかいう変なレスがあったけど
そういった人って「罪と罰」と「手紙」の冒頭読み合わせて思ったのかな。
土俵が違うから比べようがないのには変わりないけど。

947 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 22:10:34 ID:Xx4UYLwF
んがー
忙しくて本屋にもここにも立ち寄ってない間に限って
新刊が出ていたりする_| ̄|○

明日「手紙」買ってこよう…。

948 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 22:39:59 ID:JASPvOS4
>>901
後半流れがこじつけっぽくね?

949 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 22:45:21 ID:buOZRlH0
手紙読みました。
期待してたとおりの内容でとりあえずほっと一息。
明日は10月7日,関係ないけど俺の誕生日あります。
この話の中に出てくる偉大な人も明日誕生日という偶然に
気付いてこういう偶然もなんだか素敵だなと感じた今日この頃。

950 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 22:49:06 ID:lmfmksFq
二字熟語のタイトルの文庫を並べると
東野通になった気がする。

951 :和辛:2006/10/06(金) 23:27:55 ID:2DYmTvYO
殺人の門おもしろいやんか!
全然鬱にならなかった
手紙の前半じゃないけど人間の不条理的な話にはどうもひきこまれる

田島よりもオヤジの方がDQNすぎてワロタ

952 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 23:35:33 ID:lmfmksFq
>>879
犯人

悪意微妙だった。

953 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 23:36:15 ID:lmfmksFq
悪意より放課後宿命の方が個人的には好きかな。

954 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 23:55:22 ID:VFRrSHbx
あれ?結局犯人は何も書いてないんじゃなかったっけ?

手紙一気に読みました。
前半の流れが殺人の門を彷彿とさせ、いやな予感がしたけど
少し光の見える終わりでよかった。

でも、もしメル欄がうちの会社だったらどうだろうと考えた。
入ってからばれても、特に問題にはならないような気がするけど
甘いのかな。

955 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 01:33:06 ID:K+6c02a7
>>939
929じゃないけど、東野作品にそこまで整合性を求めても虚しいと思う。
私は悪意でつくづく実感しました。

956 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 01:39:14 ID:pConIs3i
>>939
929ではないが答えると、それは単に作者の物語展開の都合のためでしょう。
確かに完全に秘密を守りたいなら知人などでなく全く別の業者に
頼む方が合理的なのだが、そうするとあの時点で秘密が漏洩しなくなってしまい
話として面白くならないので(その場合は直子の独白みたいにするという
手もあるけど、表現上の要求で平介が秘密に気付くとしたかったわけでしょう)、
あえて詰めの甘い方法にさせたってことでしょ。

一応そこは言葉どおり直子は秘密にしようとしたと受け取るのが
小説文の正しい読み方なんじゃない?そうはっきり描写してるわけだから。
それがひっくり返るような根拠は文章上に無いはず。

もしこれが現代文のテストだったら917や921は文章上に根拠を見出せない
勝手な解釈ということになる。

957 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 01:50:10 ID:EQH7Bx0f
悪意を読み終わってアマゾンのカスタマーレビュー見てたんだけど、
野々口修のことを間違えて、野々村真って書いてる人が何人かいて笑ったw

958 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 01:59:44 ID:FpoihNpF
>>957
今日始めてワロタwwwwwwwww

>>954
夜光虫は野々口が書いたんじゃなかったか?
野々口の高校時代の友達の話に、暗に示すようなことが書いてあった。

959 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 02:12:14 ID:YfyzmvGT
>>955>>956は別の人だよな?
連続して、変わった読み方をする人が登場して来て
ちょっとビックリした。

整合性とか小説文の正しい読み方だとか、
読書を楽しむ際に必要な要素なのだろうか?
(除 本格ミステリの謎解き部分)


960 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 02:42:01 ID:nBlA49Pl
>>951
どこがおもしろいんだ?
自分を客観視できず、
自分を棚に上げて稚拙な言葉で批判し、
結局「確かに筋は通ってる」と言い負かされる連続。
女にも弱すぎて、騙されるべくして騙される人間
主人公が馬鹿すぎて寒気がするわ。
倉持からの視点だったらまだおもしろかったのに。

961 :939:2006/10/07(土) 02:57:29 ID:KWoRg+v6
いろいろなレスをいただきありがとう。
偶然に起きた「秘密」漏洩がこの小説の最大の見せ場であり、
それが感動を呼ぶと、自分も納得している。
そして整合性など求める作品でもないでしょう。

ただ、全ての人が同じ感想しか持てないような作品とは思えないし、
そうなるのは残念に思えたのです。
直子本人しか知り得ない可能性について、色々想像を巡らした結果の
一つの産物と思ってください。それ以上でも以下でもないですから。

962 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 02:59:22 ID:K+6c02a7
>>959
別人だけど、>>956の言ってることには一字一句同意。
小難しく考えているわけではなく、自然に読み取れるレベルの内容ですけど
東野作品を読む場合には、不要な能力かもしれませんね。

963 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 03:00:56 ID:K+6c02a7
>>961
よくわかりますよ。
でも、「秘密」なんてかなりマシな部類だと思います。

964 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 03:27:35 ID:YfyzmvGT
そろそろ次スレの時期です。

天麩羅に若干の誤表記があるので
スレ立ての際は訂正をお願いします。
(すみません。自分はホスト規制で立てられません)

★東野圭吾ネタバレOKスレ★その2
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi?bbs=mystery2ch&key=1132428745 …×
http://yy10.kakiko.com/test/read.cgi/mystery2ch/1132428745/ …○

■ 東野圭吾未刊行作品情報
『夢想花』 …×
『夢幻花』 …○

映像化作品一覧(◎は映画作品)
マニュアル警察(「毒美小説」収録) …×
マニュアル警察(「毒笑小説」収録) …○

965 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 15:11:35 ID:3fRcME+X
手紙の文庫本買いに行く途中、自転車こいでる、おね〜さまのパンツが見えてしまって射精しそうになっry

966 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:15:15 ID:X11lkxDZ
>>964
よし、次スレ立てた。

東野圭吾 Part30
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1160205254/

967 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 17:19:31 ID:DjgUFDIz
>>966
ありがとう。お疲れ様でした。

968 :さっさと殺っちゃえよー田島!:2006/10/07(土) 17:23:31 ID:F6NePpNq
殺人の門は主人公のアホさをイライラしながら読むのが醍醐味

大半の読者はそれが不快というかツマラナイらしいけど…

映画化したら中年のトミさんは杉田かおるでお願いしますw

969 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 18:02:48 ID:aHoExAmO
手紙の文庫本買ったという人少ないね。
読み終えてからやってくるのかな。

970 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 18:22:05 ID:FMSDcKZG
手紙読み終わりました。
東野圭吾の本で泣いたのは秘密以来だな。
殺人の門を読んだ後だったから、良さが際立ったのかも。

971 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 18:39:06 ID:RHDfqbE5
>>960
「おもしろい」と思う感性を持っている人を、自分の価値観が絶対的に
正しいと思い込んで非難する姿は、はたから見てると醜いですよ。
私も殺人の門はイマイチだと思いますけど、人それぞれでしょう。

>>969
文庫前に読んでいる人が多いのかもしれませんね。

972 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 18:45:36 ID:GCnXjP50
>>968
あそこまでイライラさせるのは難しい。東野以外に作品化しようとする奴もいない気が。

973 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 18:56:51 ID:UCRChQf4
殺人の門の主人公にイライラするのは、そこに自分自身を投影した結果。
もっと客観的に、「こういう人間もいるかもしれない」ぐらいで読めば?

974 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 19:50:23 ID:RyBd3TrO
別に自分を投影しなくても苛々するよ。
展開がタルイし周囲の人間関係最悪で鬱になるし・・・
ある種の破壊力はあるから好きと言う人もいるだろうとは思うが
自分は駄目だった

975 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:03:48 ID:DjgUFDIz
>>972
貫井もわざとイライラさせる手法をよく使わない?

このミス18位だから、
面白く読めた人も大勢いたってことだろう。
賛否が分かれる作品だと思うし自分もダメだったが
>>960みたいなのはどうかと思う。

976 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:15:36 ID:ABw0dRKC
手紙のハードカバー持ってるのに文庫買ってしもた・・・
しかもまだ未読だし。
何してんだ俺は。

977 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 20:42:25 ID:oNxUfjUJ
>>960
アマゾンの感想もあなたのようなのが多かったので
白夜行を読むことにしたよ。
こっちの方がまだ評判良さそうだ。
いらいらするのは好みに合わないんだよ。
その次容疑者X。

978 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 21:20:50 ID:3NBXYIdY
読んだのは初版の頃だけど、殺人の門はまぁまぁ面白かったよ。
馬鹿な主人公を見ていて、次はどんなオチ(堕ち)があるんだろ?って感じで読み進めた。
一種の喜劇だね。

979 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 21:37:00 ID:aHoExAmO
>>978
そうそう、俺も喜劇として読んでた。
イライラしながら読むのは精神衛生上良くない。

980 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 21:41:21 ID:F6NePpNq
殺人の門意見いろいろですねぇ
俺はハッピーエンドのドラマより、バッドエンドが好きというか…
BOOWYのモラルじゃないけど、人の不幸が大好きというか…

まぁイライラしながら読んだけど、田島は次に何やらかすんだろ、ワクワクテカテカ感もあったな
で、いつも最後はプギャーw

2ちゃんねらー向きな小説鴨

981 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 21:55:13 ID:3NBXYIdY
とりあえず読後に余韻が残る作品が好きだ。
それが喪失感だろうと構わない。
つまらなくて時間を無駄にした喪失感は困るけど。

982 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 22:47:39 ID:o6L4OnG7
田島に生きる資格なし。自殺しろ。


983 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:12:50 ID:yE11tNE+
西原壮一は将来刑事だな

984 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:29:10 ID:FNISqQW3
984

985 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 00:51:42 ID:s6Mp7/7F
>>981
長編はそういう意味で危険だったりするね。
短編の方が本当に難しいと思う。

986 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:07:52 ID:8Z7G6SNB
鳥人計画はおもろかったな。

987 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 01:43:00 ID:F6aMWI/z
>>971
いや、「こういう主人公の視点からの話の
どこがおもしろいの?」
と疑問を投げかけただけなんだが…
いつ「非難」しましたか?アホですか?
やはりそうでしたか…

988 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 02:13:13 ID:zGxysR5I
保険に「?」付けとけば
良いと思ってるんだな

989 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 02:21:11 ID:/7f/UPsU
赤い指読んだ
何というか、安いヒューマンドラマだったね

990 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 02:36:40 ID:8IdV8HJ7
そうかな

991 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 05:07:59 ID:0T/I4xkw
赤い指は火サス用に書かれた

992 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 08:53:04 ID:kShgRTXR
赤い指はあそこまで凝らなくても…とは思った。
やりすぎで萎えちゃうんだよなー。
もう少し抑えておけばいいのに。

もっとも、文章で魅せることもできないし、
あれが東野の持ち味といわれれば頷ける。

993 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 09:21:09 ID:Z52BKtQ/
>>992

>もっとも、文章で魅せることもできないし、
>あれが東野の持ち味といわれれば頷ける。

そのあたりのサジ加減だよね。
売れ筋を意識した感動系でいくか、
大衆小説(読み物)に徹するか。
その意味で「赤い指」は中途半端。
個人的には安っぽい社会派路線に走らずに、
稀代のミステリ作家で在り続けてほしい。

994 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 10:49:23 ID:ioOfe5jF
確かに息子の中学生とか嫁(息子の母親)のキャラはやり過ぎだろ
東野がああいう感じの餓鬼とかが大嫌いなんだろうな
ってのは嫌と言うほど伝わってきたな
なんか、メッセージ出しすぎだな

995 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 11:16:30 ID:DWI6SpdG
>白馬岳で女性2人死亡か
>「白馬山荘」に、福岡、熊本県の女性登山者らパーティー7人のリーダーを務める男性山岳ガイド(48)(福岡県大牟田市)が駆け込んで救助を要請した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061007-00000213-yom-soci

996 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 11:47:45 ID:8IdV8HJ7
今「学生街の殺人」を読んでます

この話のモデルになった街は何所なんだろう?

997 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:35:14 ID:/iDGVMVp
堺市じゃないかな。

998 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:43:03 ID:DYnZh7RO
>>996
モデルはないと思う。
そもそも、社会学部がある国立は一橋だけだから、
国立の総合大学には条件が合致するものが存在しない。
イメージしたのは、大阪府大じゃないかな?
ランク上の大学にも行けたが友達に合わせて
という作中の付帯状況と、東野がよく知る場所ということで。


999 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:55:37 ID:/CdigBdJ
999

1000 :名無しのオプ:2006/10/08(日) 12:56:09 ID:/CdigBdJ
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)