5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【なぁ本家よ】西村寿行Part5【何だ分家よ】

1 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 01:11:30 ID:AsDa8co8

ハムに喰らいつき、バーボソを流し込む、無頼達の集うスレです。
たまにお尻様の夢を見ますwwww

前スレ↓
【雷四郎・ちー子】西村寿行【出雲阿紫】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1147278172/

2 :前スレ>>950:2006/11/17(金) 01:14:01 ID:AsDa8co8
悩みましたが、賛意表明が有った案を優先しました。
まあ、どうせこのスレもすぐ埋まるしw
他の案は次スレでやりましょう。

3 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 09:30:49 ID:K1KSG/i5
お。立ったのか。

4 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 20:33:07 ID:AsDa8co8
屹立しますたw

5 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 22:11:54 ID:G0RICah3
あぁ…

あるじ様

お尻様

男根様


6 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 22:26:56 ID:2goD+ZwW
俺も屹ってきた…

7 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 22:46:05 ID:Bzg++cQM
呼んだ?
          ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {   
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}
              {      ¨^^¨′¨'ー-v-r《  


8 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:17:09 ID:Dq9pioCP
鉈割「本家よ、又立ったな」
斧割「分家、>>1は粋な男だな、乙!」



9 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 01:03:05 ID:DGAbxcFE
イラクのマフムディアで今年3月、駐留米兵が14歳の少女をレイプした上、少女を含む一家4人を殺害した事件で、米ケンタッキー州の軍事法廷は16日、陸軍兵士のジェームズ・バーカー被告(23)に禁固90年の有罪判決を言い渡した。

 死刑の可能性もあったが、司法取引で有罪を認めたため減刑され、他の被告の裁判で証言することを条件に執行猶予20年となる見込み。

10 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 01:21:23 ID:oUO7Jlyx
いきなりこの展開かっ!(w

11 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 12:46:38 ID:AYqaR/uJ
>9寿行とは関係ない話だが、
4人殺して執行猶予かよ…。スゲー

12 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 13:29:12 ID:f9NwWAHK
>>1乙。
ところで磐梯朝日連峰で逆馬蹄形の怪しく疾る怪光と、
謎の真っ黒いヘリコプターを目撃したのだが、それをここに書き込んでも大丈夫だろうか?
今、家の周りに何人か屈強な男達が立っているのだが、まさか刺客では


13 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:16:27 ID:oUO7Jlyx
>家の周りに何人か屈強な男達が立っているのだが、まさか刺客では


そのうちの数名は「投網」を持っていると推察する(w

14 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 14:48:24 ID:dc1rGqK1
アーチェリーで対抗するのじゃ

15 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 21:56:55 ID:wofk+dlz
杖が投網に絡め取られた後は.....(((( ;゚Д゚)))

16 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 22:00:22 ID:dc1rGqK1
後ろ手に手錠をかけられた状態で裸になるって凄く難しいと思うんですけど

17 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 22:34:33 ID:i9IZcr9r
流派随一の遣い手ならまだしも期待の麒麟児とかでもなんでもない男が
怪物的肉体の巨漢を4秒で瞬殺とかする一方、
超人クラスの必殺コンボをことごとく回避できる長身の主役級刑事が
凡人数人の投網で捕獲とかバランスおかしい。
作者の話の都合でキャラが能力無視していびつに動かされてる。

18 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 01:21:13 ID:QdR9By1B
だが、それがいいw

19 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 15:17:09 ID:zHWmPQ/h
おお、立ってる立ってる
>>1
勃起祈願寿行信者の俺が参りました。

>>17
怪物的肉体の巨漢を4秒で瞬殺するほどの能力をもったキャラって、
さすがに寿行のキャラの中でも死神か鯱くらいしかないと思いつかない(杖術遣いは別)ですが、
彼等であれば特に不思議でないのでは?
元公安特科隊の中郷や伊能はカラテや柔道を格闘技を修得している設定だし、
鯱の4人にしても、常人ではないと何度も語られている
彼等はあくまで獲物を狙うハンターであって、肉体の強さの優劣には興味がないだけでしょう
すぐサブマシンガンを使うしw
どういう経緯で常人離れする能力を身につけたかなんてどうでもいいこと
夢枕貘の格闘技小説じゃないんだから、鯱や死神の血の滲む修行シーンなんて見たくもない(十樹吾一はタヌキ相手に思念の修行してたけどねwww)

それに投網をナメテはいかんよ、投網を
あの超人忍者伊賀の影丸ですら、ザコキャラに投網で絡め取られるwww
何より投網というアナクロ発想がすごい
漁師のせがれの面目躍如といったところでしょう

まあ、ながなが書いちまったが、実はど〜でもいいんだよね、そんなこと
面白ければさ


20 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 17:26:22 ID:hOF3rNYh
仙石爺さんも膣麻酔であっさり捕まったしねw

21 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 19:07:58 ID:cAL+rDJo
なんで「投網」という単語だけでここまで話が広がるのかwwwwwwww

22 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 21:47:00 ID:FIHSp1p4
ビジュアルイメージが広がる読書経験をたんと積んでおるからの。

だから麻紀子が投網で捕えられるシーンとか麻紀子が捕えられて
泣くシーンとか麻紀子が捕えられて連れて行かれるシーンとか
麻紀子が捕えられて往復ビンタで崩れ落ちるシーンとか麻紀子が
捕えられる前に男に命じられて(略)シーンとか麻紀子が捕えられる
前に男に抱かれて(略)シーンとか麻紀(略)とか麻(略)シーン
なんかが次々と脳裏に浮かぶわけだ。お分かりかな。

23 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 22:10:12 ID:QdR9By1B
紀魅ファンの俺は

24 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:22:00 ID:0HJt63T+
>>19
残念w
その杖使いのこと言ってんだよ。

25 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 00:39:22 ID:o1h5KxBr
コム 女
ケ虫女女

26 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 12:43:13 ID:1TXfwFyA
>>24
ああ、「期待の麒麟児とかでもなんでもない男」とは毒ガスの人体実験に拉致された鬼無里村の若者のことだな
怪物的肉体の巨漢とかいうからどんな凄いキャラかと思いきや、研究所を脱出時に倒した大男のことか
名も無いただのやられキャラではないかw

あれはストーリーを進行させるために必要だった捨てキャラみたいなもんだからな
まだ技が未熟な鬼無里の若者に瞬殺されても仕方あるまいよw
それだけ明鏡流杖術の奥が深いというこっとだろうさ

怪物的肉体の巨漢というから、俺はまた鯱に出てくるバイキングの末裔、コンラッド兄弟のようなやつのことかと思ったぞ
鯱相手に放たれた刺客とは、相当格が違っていたな





27 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 15:26:20 ID:ZTBw20BB
キングオブロストワールドって映画で野蛮人どもに捕まった女性が
洗脳されて連中と同じメイクで現れて主人公達を殺そうとしてた

28 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 16:03:49 ID:7VdpUIjr
何をハードボイルドな会話してんだオメーラw

29 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 20:40:28 ID:DVR/TifX
何十年かぶりに「荒涼山河風ありて」を読んだ。
新聞記者と気象庁の役人と頑迷な科学者という、どちらかといえば普通な主人公達が、
巨大な敵に徒手空拳立ち向かい、決して救われない復讐の旅にでる。
やはり寿行小説の主人公は巻き込まれ型の方が面白い。
そして敵役は陸幕二部別室と内閣官房調査室と巨大軍事産業。
主人公には特殊能力など要らない。
俺はそう思っている。

30 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 01:47:25 ID:7L/cTRgN
>>16
簡単じゃねーか、
刃物かハサミで切っちまえばいいんだよ
やってやろうか?

31 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 08:25:21 ID:lNoRR01/
八重山福祉保健所が2004年12月に管内の全小中高校生を対象に行った
「性に関する意識調査」で、中高校生の20%前後がレイプやレイプされそうになるなど、
性被害に遭っていることが分かった。中高校生の性被害は深夜に起こっているとみられ、
同調査結果の報告があった20日の八重山地区エイズ対策推進協議会では「深夜に家庭が
子どもを簡単に外に出してしまう風潮がある」として、中高校生の深夜外出の容認する
風潮が被害を助長しているとの見方が出た。

調査は、中高校生の妊娠の増加や、性感染症や避妊に関する知識がないままに行われる
セックスが目立つことから、小中高校生の性に関する意識を把握するために実施。
回収率は▽小学生=92%▽中学生=83%▽高校生=79%だった。

このうち、レイプやレイプされそうになった経験の有無を中学生に尋ねたところ、
男子の19%、女子の30%が「ある」と回答。高校生では26%が性被害を受けた経験があり、
ストーカー行為やレイプなどが挙がった。

32 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 18:38:53 ID:BW/QfKFP
>>25
(・∀・)イイ

33 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 22:47:49 ID:s91HEgEJ
 ジンギスカンの本を読んだ。遊牧民は人の財産を横取りにして自分のものとしてしまう。
家畜しかり、そして女も。女はそれを運命として受け入れざるをえない。
 ジンギスカン=テムジンは捕らえられるが、脱走し死刑の運命から逃げる。
 妻は捕らえられ、ある男のものとされる。

 草原で力の論理が繰り広げられる。
 ジンギスカンこそは、寿行先生によって描かれるべきだった人物だろう。
 遊牧民族の論理を、狩猟経験のある先生なら、より深く描けたはずではないか

34 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 23:08:53 ID:zrlBpDB5
ああユーラシア

35 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 00:11:34 ID:qJYVdpGC
チンギス・ハーンは女が12000人いたっていうからな
人妻や娘、幼女、女子中学生、ババァ、何でもアリだ

36 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 09:42:44 ID:PWSO+gu0
ジンギスカンといえば義経伝説。
一人の若きカリスマのもとに猛者が集結し、悲愴な戦いに望むところは、源義経の英雄譚と、寿行が描いた「秋霖」の尼子勝久がかぶる。
尼子一族の興亡を描く「秋霖」は、ジンギスカンの英雄譚とはだいぶ趣が違うだろうが、あれはあれでなかなか美味な時代小説であった。
(勝久、女房衆にモテまくり、ヤリまくりだしw)


37 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 13:39:48 ID:LkAEf4MP

結局最後はそこに行くのかwww


38 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 20:11:55 ID:qJYVdpGC
デヴィ夫人によるとアラブの石油成金らに人気なのは北欧系らしいよ。
寿行小説に出てくる設定で東洋系が人気あるというのは嘘

39 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 21:28:15 ID:PWSO+gu0
昔、アラブの王族に見初められて第何位のかは知らんが、奥方に迎えられたAV女優がいたな。
名前は忘れたが・・・
80年代当時のアラブ人のブームは東洋系だったんじゃないの?
まあ、どうでもいいっちゃ、どうでもいい話だがw


40 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 22:52:07 ID:Ra7b84lG
予備軍の方々に石油成金並の財力があったら、と考えるとちょっと怖いねw

41 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 23:45:10 ID:wrnUk3Kc


ノ九

42 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 02:12:00 ID:jB44XTux
>40
カネがあれば別に誰だってアンタにだって女狙い始める可能性はあるよ。
カネの持つ力とはそういうものだし

43 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 03:48:51 ID:0YgFRESF
大阪府警は23日、一人暮らしの女性宅に侵入し強姦(ごうかん)したとして、大阪市住吉区山之内1丁目の飲食店従業員松永誠容疑者(28)=別の住居侵入容疑で逮捕=を強姦容疑で再逮捕した。

 調べでは、松永容疑者は10月6日午前1時半ごろ、同区の女子大学生宅マンションに侵入し、アイスピックを突きつけて強姦した疑い。現場に残されたDNAや指紋が同容疑者のものと一致したという。

 同区内では昨年夏以降、このほかに少なくとも5件の強姦や強盗事件が相次いでおり、松永容疑者のDNAなどが一致しているという。

 松永容疑者は11月12日未明、10月と同じマンション内に侵入しているところを住居侵入の疑いで現行犯逮捕された。

44 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 14:42:16 ID:70evnwhV
予備軍乙

45 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 20:35:20 ID:nUmwyj0W
「どうだ。おまえ、よかったか」
「はい、ご主人さま」


46 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:15:05 ID:JOCjiZO2
今は男を憎む気持ちは消えていた。

47 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 01:55:05 ID:xAkU5c/P
広美(伊東美咲)は股間を舌で愛撫されていた。羞恥心が消えて意識が吸い込まれていき、
思わず口走っていた。「あなたの女になる、あなたの女にして」

48 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 12:12:15 ID:ZYxI9rBl
It's a JUKO TASTE!!


高層マンションに3人組強盗、6時間居座り7百万奪う

 25日午前5時20分ごろ、東京都板橋区板橋の30階建てマンションの28階にある飲食店経営の男性(26)宅から
マンションの警備員を通じ、「3人組の男に強盗に入られ、現金700万円を奪われた」と110番通報があった。
 警視庁板橋署が調べたところ、24日午後11時ごろ、男性宅の呼び鈴が鳴ったため
妻(18)が玄関ドアを開けたところ、3人組の男に刃物を突き付けられ、手足を粘着テープで縛られた。
3人組はそのまま室内に居座り、男性が約6時間後の25日午前5時過ぎに帰宅した際
刃物で脅して、備え付けの金庫を開けさせ、現金約700万円と腕時計などを奪って逃げたという。男性は顔を殴られて軽いけが。
 同署は強盗傷害容疑で3人組の行方を追っている。3人はいずれも20〜30歳代で、身長1メートル70〜80。
1人は口ひげをたくわえ、もう1人は茶髪だったという。
 現場は、JR板橋駅近くにあるオートロック式の高層マンションで、警備員も常駐していた。
同署で防犯カメラの映像を分析して3人組の侵入方法などを調べている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061125i203.htm?from=main2

49 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 12:12:20 ID:rV9MFyNc
【社会】高層マンションに3人組強盗 18歳妻を縛って6時間居座り、700万奪う…東京・板橋区
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164423098/

50 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 18:59:34 ID:dMgYsxeP
 テレビ東京 11月26日 (日) 昼2:00〜4:00
西村寿行サスペンス 時効〜特命刑事・徳田左近
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/mystery/back_179.html

51 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 20:53:10 ID:qhX4om0X
峠に棲む鬼を読んだんだが輪姦描写がなかった・・・・
菊地秀行と一緒に借りてそっちは常時3穴責めなんだが
黄金の犬にあるかな?


52 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 23:30:55 ID:oaUmRXW7
>>48
人妻を、針金で後ろ手に縛って体が反応するまで(ry

53 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 00:11:20 ID:D/H4poF9
>>51
基本的にジュコーはネチネチと精神的に崩壊させる系列なので、
パワフルにフィジカルな集団攻撃が描写されるのってむしろ少数派。
『闇に潜みしは誰ぞ』あたりがよろしいのではないかと。

54 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 00:33:33 ID:gfJrzeOW
>>51
ありがとね!
この女捕まっては逃げての繰り返しで馬鹿かと思ったよ

55 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 08:31:47 ID:vilGivYp
やがてその部分から炎が体に拡がった。
どうしようもない炎だった。
動きが前後に早くなっていた。
炎は腰に伝わり、背筋を這い昇って暗い脳の海に達した。
怒濤が生じていた。
怒濤はそこに生じてしきりに体を衝きあげていた。
暗い脳裡の海に狂気の炎が燃え転がっていた。




56 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 09:38:45 ID:aoKoXsMn
18歳人妻って、いろんな意味で突っ込みどころがある事件だな
寿行なら28歳くらいの設定だろう

57 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 12:39:43 ID:QBsBHAn+
菊地秀行のヒロインってどんな楚々とした美人でも、
犯された途端、吹っ切って被虐を楽しんじゃうからなぁ。
あんまりそそらん。
その点、寿行のヒロインは、相手を呪いつつ、やがて感じてしまう自分のからだを呪いつつ、
快楽に精神を蝕まれていく様がタマラン。
(後期になると、菊地ばりの淫乱キャラも多くでてくるが、オレは初期〜中期のがいい)

58 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 13:16:49 ID:D/H4poF9
>>55 3スレ目より

762 :名無しのオプ :2006/03/19(日) 18:11:42 ID:1G2HzQbR
麻紀子は密かに恋していたのに手を出してくれなかった真庭と
暴力的本能を呼び覚まされるシチュエーションの元、彼女の
いわく「畜生道のように」結ばれてしまって初めてセックスの
喜びに目覚めた。
(それまでは「憎い相手にいくら犯されても女は肉体に快感は生じない」
 などと後から見たらお前が言うなみたいなことを考えていた。)
それに比べて、娘はいきなり輪姦された途端に感じたりしてる。
プライドのない女は嫌いだw

763 :名無しのオプ :2006/03/19(日) 20:35:21 ID:8daDRI58
現代っ子だからね(w

764 :名無しのオプ :2006/03/19(日) 20:42:28 ID:ryLXzEEY
あれだけ悪党の血を受け継いでいればこそ

59 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 14:22:33 ID:S2It7FGp
80人ほど素人女とやった。
イカセタことも何百回もある。

しかし、ただの一人も「男根様ーーー!」
と言った女はいなかった・・。

60 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 14:54:20 ID:g5CzTFSZ
知性と品格、育ち、感度、全て揃った女でないと言わないのさ

61 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 16:28:32 ID:aoKoXsMn
59
どういう声が多かったんですか?
人妻は何人くらいいましたか?

62 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 20:05:46 ID:yrxTRYmT
おまいらwwwそんな会話をしているから「予備軍」と云われるんだぞwwwww

63 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 20:08:28 ID:D/H4poF9
相手に言ってもらうのではない。
おのが力で言わせるのだ!
自分の力不足を恥じて精進せよ!

64 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 20:29:30 ID:dDnEnwqQ
どうなんですかね。
スレのマーケティング的には
40〜60代の男性が主対象だと思うけれど、
もうちょっと若い人も書き込んでいるみたいだし・・・。

試しに5〜6年前の過去スレを見てみると、今と違って
明らかに女が書き込んでいるようなレスだらけで、
それはそれで、かなり萎えますけどね・・・。

65 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 21:29:43 ID:yrxTRYmT
>3人組強盗、6時間居座り
>妻(18)が3人組の男に刃物を突き付けられ、手足を粘着テープで縛られた。
>3人組強盗、6時間居座り
>妻(18)が3人組の男に刃物を突き付けられ、手足を粘着テープで縛られた。
>3人組強盗、6時間居座り
>妻(18)が3人組の男に刃物を突き付けられ、手足を粘着テープで縛られた。

66 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 22:42:25 ID:70BcLb9C
まあ妻て言っても色々いるしな
森○中とか○リセンボンレベルなら果たして・・・

67 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 00:39:17 ID:mdXjCuIr
>>64
女子のレス… 想像がつかない。
中郷と伊能を、いわゆる「ボーイズラブ」にするとか?w

68 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 03:55:43 ID:/j+3qWFn
お前知ってて書いてるだろw

69 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 06:57:44 ID:CQCEQ2kg
予備軍の方々とは対極の人。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164289218/l50

70 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 08:26:32 ID:cRpASojB
しかし、男根を切るという展開は寿行的な気も。
寿行の場合は、輪姦した犯人に復讐するんだけどな。

71 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 12:33:30 ID:QNuAlz6o
>>69
その坊さんには、煩悩のために男根を鍛え抜く雷四郎の爪の垢でも呑ませてやりたい。
しかも、雷四郎は「幻戯」の中で、敵のティンポ切り飛ばしてた。
(北上次郎いわく「雷四郎のキャラが突き抜けているので、残酷描写もあまり陰残さを感じさせない」みたいに言ってたが、
あれを読んだ時はイタタタて思った。)
あと、「ザ・デス」の真澄も、復讐に男のティンポを切り落としてたね。

72 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 15:10:25 ID:8GofVNhV
『闇に潜みしは誰ぞ』もポコチン切断しまくりだよね。
あれ10人以上は斬ってる? 報復としては爽快だった。

73 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 21:50:01 ID:Nze12sDg
牙城を撃て!のヒロインも快感の絶頂を味わい最高の思いしたはずなのに
その男のモノを斬ってしまった

74 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 22:13:10 ID:PDUdKVlH
言われてみればヒロインによるナニの切断回数とかまでカウントしたことは
なかったなあ。どんなもんだろう。

麻紀子サマは10人くらい切断していたはずだが、「闇に」の明子先生は
牛窪だけじゃなかったっけ?アマゾネス軍団たちは男達のケツに木(ry

75 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 23:21:29 ID:lNp6AZgG
そりゃ麻紀子サマは、20ページに最低一回はやられてたからなwww


76 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 00:33:37 ID:w5WKbwoA
もうちょっと普通の話できないのかな。
童貞じゃないんだからさ。

77 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 01:18:32 ID:WK1vE3WJ
だが、それがいいww

78 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 12:25:52 ID:gPEITbjL
つうかブラボー殺されまくり
何度全滅してるんじゃろかw

79 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 13:00:36 ID:JJ8BT5mW
寿行ヒロインは、ただヒーローに守られているだけじゃないところが凄いのさ。
(むしろ、いつも男がヒロインを守れないから、自分でも戦うしかないというのが正しいのかw)
ヒロインがキレると、鬼女になって暴れまくるところに、女性不信とだけでは語れない、
寿行の女性に対する畏怖のような感情がかいま見える気がする。

作品的には地味だが、『裸の冬』の白骨紅は、一切の躊躇なく男の目に箸やペンを突き立てるが、
あの思い切りの良さが好きだな。(ただの人妻なのにw)
ヒーローと同質の、(殺る時は殺る)的な論理が、ヒロインの中にも生きている。

80 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 14:41:57 ID:dUSMytuI
白骨紅も姦(や)られまくってるよねwwwww

81 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 23:13:15 ID:fDc7CuBj
なんで真庭と麻紀子は別れたの?

82 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 01:31:12 ID:7uRRfF7p
京都府警捜査一課と八幡署などは27日、わいせつ目的略取や強姦などの疑いで、
大阪府枚方市西牧野、電気工事業元木誠之被告(24)=強制わいせつ罪で起訴済み=を再逮捕した。
 調べでは、元木容疑者は10月16日夜、枚方市内の路上で、
自転車で帰宅中の女子大学生(19)を引き倒し、「騒いだら殺すぞ」などと脅迫。
自分のライトバンに無理やり連れ込み、人気のない場所に移動のうえ、車内で暴行した疑い。
 元木容疑者は、帰宅中の別の女子学生を八幡市内で脅して胸などをさわったとして、
強制わいせつの疑いで10月下旬に同署に逮捕された。
同市内では今春から同様事件が10件以上発生していたため、同署が余罪を追及し、
元木容疑者が枚方市内での暴行を自供した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061127-00000027-kyt-l26

83 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 01:42:45 ID:/UFoJsNC
>>48の事件に比べたらインパクト弱いな

84 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 01:43:24 ID:xeYCfTEp
また一人、予備軍を卒業したか。

85 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 12:13:15 ID:Ax1o2Cvm
>>81
「花に三春の〜」を嫁

86 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 12:35:58 ID:6QQm0mvH
「花に三春の〜」を読んでも別れた理由は出てなかったと思うぞ
だから、前スレでも違和感のある続編ということで、ちょっと話題に出た
まあ、勝手に推測するしかないんだが、単純に雄の論理ってことじゃないの?
真庭よりも、秋葉達人のが魅力的だったってことでしょう
片や警視庁刑事でしがない公務員、片や秋葉三尺杖の奥義を極めた暗殺船のキャプテン
実力からみても、財力からみても、真庭に勝てるものは一つもないww

87 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 17:35:31 ID:LRAmVCOi
身体の相性が良かったんだよきっと

88 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:41:47 ID:Yb4H9x5N
結局のところ別世界の話なんだよね、峠と三春って。
三春の麻紀子と真庭は同志ではあったけど恋人でも夫婦でも
なかった関係で、でも鬼無村だのドイツだのだけなぜか符号
してしまっている中途半端なスピンオフ。まあハムナプトラと
スコーピオンキング、未来少年コナンと未来少年コナン2
くらいのつながりと軽〜く捉えていただけるのかよろしいかと。

89 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:59:14 ID:/UFoJsNC
>麻紀子と真庭は同志ではあったけど恋人でも夫婦でもなかった関係

その通り。異常な状態での男と女の関係に過ぎなかったてことだな。

90 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 02:13:52 ID:jQ03H2GR
「武士の一分」で木村の妻役の檀れいは寿行度高いと思う
盲目になった夫のため上役に相談しに行って脅され
情婦にされてしまうという役どころも寿行ぽい

35だと言うのに20代にしか見えんのも良い

91 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 13:09:05 ID:o32UAXU3
いい感じに下がってきてるね

92 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 17:52:23 ID:rBMdiJxD
寿行の描くセクスていつも生が基本だよな
ゴム出てきたっけ?
毎回毎回欲望丸出しちょっと羨ましくもある

93 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:02:19 ID:2wBnLRdS
寿行の辞書に「避妊」の二文字はない。
何故、女たちが妊娠したり、病気に罹ったりしないのかには、誰も突っ込まないようにw
(仙石文蔵がゼロの母親を犯して孕ませた話のようなものは、後のエピソードとしてはあるが・・・)

94 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:56:47 ID:2wBnLRdS
↑スマン、読み返してみたら変だった。
孫娘だから、「祖母を犯して、(ゼロの)母親を孕ませた」が正しかった。

95 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 21:31:01 ID:ah1GBH3G
>73
牙城を撃ての純子さんは チンポコ切ってないだろ
 張は牢獄で純子さんをおかずにオナれるから、完全報復にはならぬ!ってのがおいらの読後感さ。

96 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 21:42:36 ID:79ErQIN8
AIDSの跋扈以後、小説のゴーカンの描き方は変わったのだろうか
むやみにナマだと男の方も危ない。寿行はそんなことは意識していないだろう

97 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 21:57:45 ID:jQ03H2GR
体育教師が風邪について言うように
たるんでる奴がかかるとか思ってんじゃねw

98 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 01:12:28 ID:1xLHZeF2
予備軍的にはエイズ感染には注意しているの?

99 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 10:46:17 ID:uBp3Mz4+
>>96
エイズ禍が話題になっていた80年代後期の作品では、
中郷やら仙石やらが「エイズが怖いから女とはやらない」みたいなことを
いいまくっていたはずだw

100 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 12:26:48 ID:e0ZzVWhY
>>99
その記述は、幻覚の鯱あたりにあった気が・・・・
仙石文蔵がAIDSが恐くて、外で女が抱けなくなった、だらしがない、みたいに十樹吾一にバカにされていたんだっけか。
寿行作品にAIDSの文字が顕われるのは、比較的後期になってからで、寿行先生全盛期には、まだAIDSなんておとろしいものは顕在化してなかったんだよな。

そういえば、日輪の雷四郎は、初海外の時に、性病対策としてコンド−ム山のように持っていったな。
「牛馬解き放ち」は、梅毒に罹って死んでゆく遊女たちの悲劇を軸に、時代の大きな流れを描いた、ヒューマン時代ドラマだった。
病気にまるで感心がないというわけでもなさそうだ。


101 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 14:24:39 ID:T7jHGnC/
ほほう

102 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 02:16:23 ID:OeOE02cp
ふうむ、

103 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 12:45:46 ID:SDcgscbu
2回づつ射精

104 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 12:58:59 ID:yi3sEN08

 身寸 米青


105 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 18:49:36 ID:sIk1+O19
>>100
寿行先生の作品には癌患者がよく出てくるね。
『黄金の犬』の波島老人は末期癌で残りの人生を
幼女桜子を守ることに捧げる。

泣ける。

106 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 19:36:50 ID:9iM4mdeg
命ギリギリの人生を送る、っていうシチュエーションが
現実化するのは、一般人の場合にはガンとかの病気しか
ないからね。黒澤の「生きる」あたり以来の型物でしょう。

でもあの生ぬるい安保以降の時代に命ギリギリの世界を
描こうとしていたのが寿行先生の偉大なところ。

それをより鮮烈な形に描き出すために先生が次に
産み出したのは、命ギリギリの闘いの際には、より
自らを追い込むために全ての依頼心・羞恥心を
捨てるため全裸となるという逢魔麻紀子(ry

107 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 00:19:48 ID:LnMp0Oxz
>あの生ぬるい安保以降の時代に命ギリギリの世界を
ホントそーだよなー。北朝鮮の工作活動も見抜いていたしね。

>全ての依頼心・羞恥心を捨てるため全裸となるという逢魔麻紀子(ry
オチをつけんな(w

108 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 10:25:41 ID:DAla8pr+
>北朝鮮の工作活動も見抜いていた

『渚』シリーズね。アリャ明らかに北チョンの工作員だよなwwww

109 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 19:50:48 ID:KyC2As9e
テレ東の介護番組にでている荒木由美子がいい感じの色っぽい
主婦になっていてなんともそそる。

むかしビキニラインのお世話になったものだがまだまだ行けるかも。

110 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 01:02:11 ID:Nj9f4VND
年代高杉wwwwwwwwwwwwwwwww

111 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 09:12:34 ID:wz4hx/9e
スクランブル交差で予備軍がクロス〜

112 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:01:14 ID:ykhi7UUH
巨大な組織に〜燃えろ〜アタック〜

113 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:26:26 ID:FT8JDQzf
美しい人妻の
ブラジャー と パンティ

114 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 00:00:50 ID:ourPUiHr
ジーパンを穿いた肢体がうつくしい

115 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 01:43:49 ID:Uq1CUJoI
ねばい目

 |::::::::|   ,,,,,    ,,,,,   |ミ|
  |:::::|.  '''"""''   ''"""'' |/
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |  
 | (    "''''"   | "''''"  |

116 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 12:15:36 ID:ujLgT+EH
>115
ヮロスwwwwwwww

117 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:22:06 ID:03jzrPVr
東スポに連載された「峠に棲む鬼」は、第一話が山道を走るタクシーの
ロングショット、以後も囲炉裏、警官隊などシリアスドラマのような
イラストばかりが挿画として描かれ続けた。今の読者が望むであろう?
麻紀子の肢体など全然出てこず、これでは純然たるサスペンス・ミステリと
思った読者がいても不思議はない。

で、最初に麻紀子のハダーカが出てきたのは、麻紀子が全裸になって
真庭に襲い掛かるシーンではなく、社長が颯爽とヘリでやって来た後の
回。社長が麻紀子に有給休暇を勧めるところで、頭の中で彼女を裸に
している…という描写を忠実に絵にしていて、社長の二つのでっかい
目の間で全裸の麻紀子がちょこんと正座しているという、ギャグに
見えかねない構図。

で、その時の社長の目がかなりこれ ↑ に似ていた気がするので笑って
しまった、というお話です。

118 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:26:13 ID:JWeQdJso
>>115
>ねばい目







119 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:19:37 ID:uzyCtIbU
いわゆる「ジーンズを穿いた人妻の尻」を見るときのアレだよね(w

120 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 22:15:09 ID:ZkT9GhOR
>>115
岸辺一徳に似てないかw

121 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:22:56 ID:mYSYZZwM
次スレのタイトルは

 【ねばい目】とか【関東製薬】とか【平家蟹】とか【異常者】とかwwwww

122 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 09:42:03 ID:cwjvUir+
寿行さんの影響で「計画を樹てる」「ひとが仆れる」という漢字をつい使ってしまう…

123 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 10:27:52 ID:IUSgTfQ6
このスレの常連さん達(予備軍含む)は、理系でしたか? それとも文系?
「関東製薬」でふと何か傾向が有るかなと思ったもので。私、理系でした。

124 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:30:22 ID:vh2pZUoW
>>115の人気に嫉妬

125 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 14:15:24 ID:0rkdCVvU
いくら美人の人妻でも35歳が賞味期限のdeadlineだと思わないか?

126 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 15:16:25 ID:lJU+fvvH
読者層が50代以上だったら(ry

127 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 01:20:14 ID:AyCiBjYP
ガキの頃峠に棲む鬼とか黄金の犬を読んで、
「えー25、6ってさすがに若いってのはもう無理だろ、
 19が限界だよな、やっぱり」
などと思っていたものだった。

いまは18、9というのはやっぱりガキ扱いしか出来ないという
気がしている。やはり成熟した尻(ry

128 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 17:37:17 ID:0ym6wT0a
>>105
スマソ、しばらくこれなかったので、ものすごい亀になってしまった。
癌病船もそうだが、寿行は癌という病気に、以前から人一倍、思い入れが強かったみたいだ。
誰か大切な人を癌で亡くしたとか、そんなトラウマがあるのかも…

しばらく前になるが、地獄にも登場した友人の編集者が癌で亡くなった時に書かれた追悼エッセイは、
自分の闘病生活を重ね合わせて動揺したのか、気持ちが整理できないままに書かれたからか、
文脈が乱れて常の寿行らしくなかったぁ…
なにもしてやれないままに亡くなってしまった友人を悼む文章が本当に辛そうで、
読んでいるこちらが、痛々しく感じるほどだった
(最後にはほとんど号泣しているような文章だった)
それを読んだ時、ああ、この人の書いてきた動物小説や、癌病船、狼のユーコン河のような生命の賛歌を唱いあげる小説は、
改めて本物なのだと感じたものだ。

129 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 20:56:47 ID:kM2hoXio
このスレのリアル参加者て、何人位なんだ?

130 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 09:28:20 ID:cyNMjLMr
それを知ってどうするというんだい?

131 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 12:32:10 ID:L5VmjHRB
>>125は黒木瞳とかはダメなの?
40をすぎてあれだけ美しく、人妻の匂いが濃密で、それでいて所帯臭くないというのはすごい。

川島なお美という線もあるぞ。
こっちは人妻ではないが、やはりあの齢であの美しさは、やはり半端ではない。


132 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 13:31:01 ID:X+K0Vj07
なにもあんなババア連に関わらなくても、若くて綺麗なのはイッパイ居るだろうが。

133 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 17:33:12 ID:L5VmjHRB
そりゃ、若くて綺麗ににこしたことはないが、オレはover35の話をしてンだよ。

たとえ40杉のババアだったとしても、それだけレベルが高ければ、オレにはデッドラインじゃないってことだよ。

134 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:09:27 ID:ukJcrr7u
黒木瞳は確かに悪くないが、寿行ヒロインとしてはどうか(結城彩雨ならおkかもしれない)
やはり松嶋菜々子ぐらいがlimitかなぁ

135 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:35:39 ID:+Tm8iT0a
かたせ梨乃が良い

136 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:49:45 ID:GCZYooLX
川島なお美は、冒頭で火あぶりになる女とかその辺だなあ。

ただ、over35女優が若かった時代は、タレントといえども
凛とした気品があった。美人であっても下司な口の開け方、
媚態の宿った視線をしている女には寿行世界は似合わんよ。

というわけで荒木由美子の野萩広子は見たいなあ。
いや野萩広子にピッタリだとは思わないが、一度見たいと。

137 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:24:36 ID:ukJcrr7u
>川島なお美は、冒頭で火あぶりになる女とかその辺だなあ。

ワロスwwww。台詞は「呪ってやる!」だけか

138 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:55:40 ID:vIhtFiqE
汝、怒りを(ry

139 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 07:47:40 ID:Q8eJXqfy
富士鷹ジュビロの新連載は
タイトルといい内容といい寿行っぽい
ジュビロは寿行ファンだから意識してるのかな

140 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 10:48:42 ID:YbEqSneO
>>139
このスレじゃ、それじゃわからんひともいると思いますw

「うしおととら」の藤田和日郎は、以前から寿行さんの影響を公言しているまんが家。
今週からスピリッツで始まった新作のネタが、
魔性のフクロウ、東京全滅、CIA、マタギと、かなり寿行テイストです。

141 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 11:39:35 ID:jAhQzbAJ
あの連載は、その発想は無かったな。
生物パニックモノとしてみればそうかなー?

でも、重要な寿行テイストが無いでしょ!

藤田和日郎が、輪姦描くとは思えない。
しかし、若い巫女さんが、ジーパン履いて東京に向かって、
自暴自棄になった難民たちにレイプされたら、かなり興奮するなあ。
青年誌ということで、がんばってくれるとうれしいなあ。

142 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 11:55:29 ID:jAhQzbAJ
でも、重要な寿行テイストが無いでしょ!
そう、まさに、
陵辱が無いでしょ!

143 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 12:52:19 ID:TEMo3HHA
藤田和日郎の創作する物語は、前作の「からくりサーカス」もそうだけど、
日本古来の土俗的な部分と、世界を舞台にしたグローバルな展開を融合させた、
絶妙なバランスで構成されている。
寿行同様、決してスマートで洗練されているとは言えないが、不思議な魅力がある。
この一歩間違えばトンデモ的な展開になる独特のバランス感覚は、
やっぱり寿行の多大な影響を受けていると思うよ。

スピリッツの新作は、俺はまだ未読だけど、初の青年誌連載ということなら、
少年誌では封印されていた寿行エロのテイストも期待できるかもw


144 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 13:21:07 ID:3udRaa6m
>若い巫女さんが、ジーパン履いて東京に向かって

おまいそうとう病んでるなwwwwwwwwwww

145 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 14:49:08 ID:Q8eJXqfy
あの梟は投網を使えば一発で捕獲できると思う

146 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 21:41:37 ID:ROp9u4Hf
たしかに「からくり」でも凄絶な試練に立ち尽くし蒼白になる女、
という場面はうまく使われていた記憶はあるな。
わりと肉感的な肢体も描けていたと思うし。

できれば名作のイラストなどを。麻紀子とか明子とか礼子とか郁子(ry
あ、男達もあの人はいー感じで描けるんだっけ。

147 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:42:19 ID:9lkUB3TJ
『滅びの笛』希望配役

沖田広美・・・・・・・・・・・・長谷川京子
額の剥げあがった中年男・・・・・竹中直人

148 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 23:13:09 ID:ERPvxaMb
裸身を横たえ澄んだ瞳で見つめる長谷川京子…。
「射精すれば楽になるわ。なんとも思わないから、して。そして私たちを守って」

(・∀・)イイ!! 

149 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 00:21:36 ID:sAs79mb+
まぁやっぱ最近の女優の中じゃ、
若さも考えると、伊東美咲ぐらいしかいないな
一応、麻紀子ちゃんでw

150 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 09:37:10 ID:X3gkJrW2
>額の剥げあがった中年男

JUKOの小説に必ず一人は出てくるキャラだよねw

151 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:31:55 ID:/iwVow9y
獅堂と別れた後の竹内結子は期待大。
まだ本格的に女優活動再開しているわけではないが、
ある番組のインタビュー時のイメージが一皮むけた感じだった。
結婚前にあったガキっぽさみたいのが抜けて、適度に崩れた感じが色気を増していた。
(その時の化粧のせいもあったのかも知れないが・・・)
もともとルックスは文句なしだっただけに、今俺の一番の注目株。
弱さと強さを合わせ持つ寿行ヒロインにはピッタリの女優に化けそう。

152 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:37:01 ID:2hzGGGQf
んー長谷川は先日やってた戦争のドラマ見た限りでは
そういう役はイマイチな気がするなあ

153 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 17:45:06 ID:dXXp5rcZ
長谷川京子は歴史ものを好んで演じるけど、ぜんぜん似あわないねw
どれもコスプレみたい。きわめて現代的な美貌なんだな。

154 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 00:06:16 ID:igXmcnm5
トュームレイダーの主人公の女優えろい乳してるよ。
トュームレイダー見るのおすすめ。ストーリー自体はインディージョーン。

155 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 00:11:30 ID:3bkLNwjZ
>>151
竹内結子は今回の事で、意外と腹黒い面が見えてしまって
寿行の正義と理知的な美女とはだいぶイメージが違う


156 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 00:13:06 ID:cTv8hZJN
竹内結子=生きたまま焼かれる役ww

157 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 09:59:47 ID:Tmh4ESme
「母なる鷲」で、男二人と女ひとりを檻に放り込んで、その精神的なドロドロを
蛸かなんかに学習させる場面があったけど、竹内結子はそういう場面に投入すればいいw


158 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 19:11:37 ID:1bdaPvcV
ヘレナ乙

159 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 00:07:38 ID:2bLASwjz
『怒りの白き都』

山岡圭介/中村獅童
山岡則子/竹内結子


絶対無理な配役(洒落にならん設定)だが、
妄想内では凄い適役になりそうな予感。

160 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 12:19:25 ID:iC2hPLW2
女捕まえたらすぐにやっちゃうてのは正直でいいよな。
一見無茶苦茶に思えるけど、善良な市民以外の男にとって
はそれが一番自然な行動な気がする。
その辺の潔さが寿行作品の魅力の一つだと思うんだよね。
今更だけどw

161 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 13:03:51 ID:h7GdrGy4
そこに女の全てが凝縮されていた

162 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 15:35:45 ID:v1DgvgZj
松本光司の彼岸島も寿行ちっく

163 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 23:08:14 ID:+Pk2eGR5
そうか?
あんまり共通点は思いつかんなぁ

164 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 00:04:24 ID:qDBQrTvu
>>160
予備軍の方々は一般人とはかなり異なった行動規範をお持ちなのですね。

165 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 00:26:23 ID:uTfnuS8f
まぁ女性には到底理解出来んわな

166 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 00:57:59 ID:cK0UCiqB
逢魔麻紀子=蒼井優
逢魔高時=マイク真木


167 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 01:02:33 ID:nTjqojIH

「麻紀子ォーーーーーー!!!麻紀子ォォーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」

168 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 13:02:52 ID:v4CBxW24
>164
さすがにそれは違うと思うぞ。
160の方が性衝動を正しく捉えている

169 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:09:37 ID:VjcW3gd2
蒼井優か。その線は考えていなかった。歳から言うと紀魅に近いからなあ。
しかし高校生がぴったり合う蒼井が父と恋人の前で這わされて輪k(ry
そして何より全裸でハリツケ失禁、逆さ吊りにされて尻だけの存在に(ry

うーん、これはこれでなかなか良いかも。
フラガールのパンフでも見直してみるか。フラダンスの腰振りは凄かった
からな。杖術の舞いも華麗に見せてくれそうだ。

170 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:29:39 ID:DCwkYpeU
【東京】客の女性に乱暴 ホストクラブのホスト3人を準強姦容疑で逮捕
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164944463/l50

客の女性に酒を飲ませて乱暴したとして、警視庁捜査1課と新宿署は1日までに、集団準強姦(ごうかん)容疑で
東京・歌舞伎町の有名ホストクラブ「アクア」のホストで東京都世田谷区、神海拓志こと新保拓司(24)、同、神海
渉こと伊藤誠(23)、元同店ホストで住所不定、美神心こと北川晋太郎(20)の3容疑者を逮捕した。

調べでは、3人は10月22日、新宿区歌舞伎町のホストクラブ「アクア」に来店したホステスの女性(21)に酒を飲ま
せて酔わせ、近くのホテルに連れ込んで集団で乱暴した疑い。

3人は容疑を認めているという。

171 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:35:08 ID:I+OLkhoB
マイク真木は仙石文蔵でもいける

172 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 00:03:06 ID:hz93V1f0
一般男性客がすげー高い金はらっても触ることすらままならないホステスが
高い金払ってまで近づきたがるホストがこの体たらくか。
つーかホステスはホストに会いたくてホストクラブに行ったのにセックスした後に訴えるっていうのはつまり
「ホスト話しはしたかったけどセックスまではしたくなかった」
とかそういう理屈がまかり通るってこと?
怖い・・・


173 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 01:54:25 ID:qtCVPQOa
アクアってドラマの舞台になったところじゃないか。。。と思って検索したらその世界ではトップなのね。
ttp://cgi.members.interq.or.jp/royal/acqua/profile/index.cgi

174 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 11:13:34 ID:fpg+TsGQ
>>172
あんたアホか?

175 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:08:30 ID:UHark9mN
ファイナルファイトという古めのゲームを最近やっているのですが。
寿行的な視点で見てしまうので、
ジェシカは絶対やられてるな。チンピラどもに、ウヒヒ。
とか思ってしまいます。

176 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 01:42:08 ID:jJMJ6B8z
>>175
さすが予備軍wwwwwwwwwwwwwwwwwww

177 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 17:56:54 ID:5niyPFz8
邪眼は月輪に飛ぶでヒロインの乳首と陰毛がきました
輪姦まであと一息です!

178 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:58:19 ID:PFxZWJC3
下がり杉じゃね?
見つけらんネーヨ

179 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:43:32 ID:gRyL1xd7
一番エロいのは「血の翳り」

180 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:53:54 ID:sXrlj1Qb
>>177
予備軍は何を見ても何を読んでも、やっぱり予備軍だなあと実感。

181 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 12:12:46 ID:JyeC1EFD
道徳を度外視した暴言なのは承知でいうが、
寿行さんの本を読んで輪姦を行動に移したというなら、
それは寿行さんの作家的勝利だな!

182 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 12:24:48 ID:AIgwsbdr
それは読者が精神的に弱いだけ

183 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 12:28:04 ID:lSmfUAbY
気付いてないようだし真っ赤になって否定しそうだけど
予備軍予備軍言ってる人が一番危ないわけで・・・。
一度寿行作品を読むことをお勧めするよw

184 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:26:06 ID:ysqJfXac
荒涼とした、寂寞とした心の中で、体だけが反応してしまう、あの感覚

185 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:53:10 ID:E8iassqf
レイプでの処女喪失シーンがある悲壮なミステリ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1163470483/

186 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:38:01 ID:JvB8XFoF
父親の前で真珠入れたじじいに女子中学生が対面座位されるのはどれだっけ?

187 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:25:01 ID:PIfz82jz
現実にはゴーカンとか衆人環視の中で感じるとかは
ないようだが? 汝!みたいな催眠術ならあるかも

188 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:36:21 ID:slLdEkrn
初めて読んだ者ですが、この作者さん、ものすごい描写しますね。。
女性に対する見方が、かなり屈折しているような気がします。

189 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:58:27 ID:TreBKpBe
>>188
それが特徴であり、特長ですw


190 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 15:09:23 ID:+bGbi3+x
>>188
フェミニストに毛嫌いされる作風であることは認めるが、ただそれだけの作家でもないので、誤解しないでほしい。
動物や自然に向ける厳しくもやさしい眼差しや、幼い子供にたいする慈しみなども、寿行を語る上では、重要なファクター。
ただSex&Violenceだけの作家だったら、かってあれほど長い期間、大衆に支持されることはなかったはずだ。凡百のB級アクション作家と同様、一過性のブームで消えてしまっていただろう。
もしあなたが、釣りや冷やかしでない本当の寿行初心者なのであれば、ぜひ初期の動物小説から読んでみることをお勧めする。

191 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 18:12:42 ID:OZENyU91
まずは無頼船だろ。
寿行作品史上最強の男達が見れるw

192 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:50:26 ID:yi0utAik
やっぱ後期(ry

193 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 12:52:13 ID:gVIScDoC
>>188は女とみた

194 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 15:17:14 ID:r2HpkBwE
まあ、女であろうが男であろうが、寿行作品に免疫のない読者が、いきなり後期作を読むと
かなり引くと思うがw
俺やこのスレの筋金入りの寿行ファンは、エロ少なめの頃から寿行を読み続けてるから、
慣らされていて、今ではどうも思わんだろうけどw


195 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 22:02:00 ID:3mPZYn6d
男 様 

と呼ばれてみたい。

196 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 00:10:22 ID:SHohPDkq
>>188
「あ・る・じ・さ・ま」と呼べ(w

197 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 00:22:02 ID:7hwnWtOl
雷四郎好きだった。

198 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 09:05:09 ID:yRnJX9uo
wiki読んだとこだけど、西村御大はそうとう飲んでいたんだね。
wikiの記事はインタビューかなにかから書き起こしたのかな?
御大がどういう女性観を持っていたのか、気になるね。その辺りのこと、誰か知らない?

199 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 13:03:50 ID:FLiem4G+
寿行がどれほど酒豪だったかに関しては、唯一のエッセイ集「宴は終わりぬ」に詳しい。
文庫にもなっていないし、入手するのは困難かもしれないが、興味があれば古本屋で探してみれば?
毎年、年に数回すべての出版社の担当編集を招いて一大宴旅行を開いていて(アゴ足枕すべて寿行持ち)、その辺から寿行と担当編集の強固な絆が生まれていたようだ。
(その顛末記がなかなか凄いので、未読のファンにはお勧めしたい)
大怪作にして大傑作の「地獄」もその辺の体験記からイメージを脹らませて書かれている。

女性に関してはいわでもがな、作品を読めば一目瞭然とも思うがw
インタビューで「女を信じないんじゃない、女の性を信じないんだ」と答えたことは
結構知られている。
単なる女性不信や蔑視ではなく、信じたいのだが信じられない、といったジレンマが感じられる答えだと思う。
寿行ヒロインは悲惨な目にあうが、一方で必ずそれを救いにくる配偶者なりパートナーがいる。しかし、無傷で救出されることはほとんどなく、こころに深く傷を負う…という作品構造が共通していることは、そのジレンマの裏返しではないか?
後期の「男根さま」は(信じられない)気持ちの純粋化したもの、「お尻さま」は(信じたい)気持ちの神格化したもの…とそう感じるのは俺の深読みのしすぎかw


200 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 13:10:18 ID:2yWkW1og
「おっぱいさま」はないんだよなw

201 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 16:12:50 ID:ivmGiDsU
おぉ魏論が盛りあがってるなぁ。

西村氏の女性観って、蔑視的ではないよね。いや女性から見たら
「こんな女いないってw」って言われちゃう種類のものだし、
フェミニズムの観点からは激怒モンだろうけど。

でも、この人の作品に名前つきで出てくる女キャラって”強い女”
(主に精神的に)ばかりだし。例え少女でも。
タイトルを忘れたけど、狩猟推進派と反対派が争う話のヒロインなんか
ほとんど「風の谷のナウシカ」の世界だ。

強さと「母性」が強調された女性像は、宮崎駿なんかとも共通してるかも。
西村氏はロリコンではないだろうが・・・(笑

自分は「滅びの宴」の最後が一番好き。
初めて読んでボロボロ泣いた。
「ここに一箱のタバコと一瓶のウィスキーがあったら、退職金と交換してもいい」
という台詞がきまってた。

ネタバレになっちゃうが、あの主人公の奥さん(広美だっけ?)がたくさんの
助けた子供といる・・・っていうのは、不妊症と不妊治療の後遺症でもう子供は
生めなくなった、というのに対応してるんだなとかなり後で気づきました。

「滅びの笛」「滅びの宴」「蒼茫の大地、滅ぶ」は今なら映像かできそうなので
何とか映画にして欲しい・・・けど、リメイク版「日本沈没」のあの為体ぶりを
見ると変な恋愛感動ものに改変されちゃうのがオチか。

202 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 17:32:18 ID:rkW8iv9K
>「女を信じないんじゃない、女の性を信じないんだ」

こういう人って、幼少時に、母親が男狂いで家を空けていた、っていうパターンが多い希ガス。

203 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 20:54:54 ID:vRWfBrtR
201
アンタ鋭いな。
宴のH場面ばかり読んでいた俺はいま気づかされたw
確かにその通りかも

204 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:17:16 ID:yRnJX9uo
唯一のエッセイか。。。一時代を築いた作家なんだから評伝の類いが数冊あってもいいと思うんだが。
そういうオファーは、断っているのかな。新作はもう書かないだろうから、せめて自伝でも書いてくれたらな。
「私の履歴書」とかにw

205 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 23:46:29 ID:FLiem4G+
>>201
狩猟推進派と反対派が争う話=「濫觴の宴」
あれ、いいよね。
よくこのスレには、寿行作品がロリだとか貶めるような、荒らしのカキコミあるけど、
あの作品を読んでみれば、寿行がロリに一切の興味がないのが判る。
「濫觴の宴」では、盲目の少女が大人たちに勇気を与える旗印である一方で、
大人たちが守らねばならない絶対的な存在として光り輝いている。
確かにあの少女の幼さで、あの芯の強さはナウシカ的。
あの盲目の少女は、ある意味寿行の女性観の原点なのではないだろうか。

>>204
書いてるぞ。自伝的要素を含んだエッセイ、「犬族からの通信」というタイトルで。
ただし、もう何年も中断されたままだが。
連載中に時々拾い読みをしていただけなので、上梓されるのを楽しみにしていたんだが・・・・
(楽しみに待ってる香具師は、俺だけじゃないだろう)

ああ、寿行はもう本当に筆を折ってしまったのか・・・・ (´;ω;`)


206 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 00:38:38 ID:mviB3MnH
全作品を読んでいるわけではないが、さすがにロリはないだろう。
少女の描写なんて読んだことないし。少年が性的に虐待と言うのはあったけどね。


207 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 02:40:24 ID:LXzebW95
鯱シリーズのどれかで
14歳くらいの娘が暴徒にやられてるて描写があったような・・・
まあロリてほどではないか

208 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 06:50:00 ID:QcnmSYto
>>186
亀レスだが『われは幻に棲む』かな? ただ鬼女は女子中学生じゃないが。

209 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 16:17:01 ID:rHO9vK+g
畏怖の裏返しでもあるんだろうね、作中の女性の価値が低いのは。
どっちにしても偏見にはちがいないが、ただの蔑視ではない。
中期以降の作品では、男>女の主従関係が逆転する、コミカルな展開が多いし。

210 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 22:12:44 ID:QPINkTZy
寿行の女性観は「陽は陰翳してぞゆく」あたりで一度変わったと思う
それまで嬲りものになってたM型女たちが、逆に男をくうようになってきたのは、
あの作品からだから

それまでも逢魔麻紀子みたいな戦闘モードの女性キャラが男を殺すシーンはあったけど、
「陽は〜」の和子のようなヤラレモードのM型キャラが逆ギレして男を殺しまくる展開は、
それまでなかったんで、読んでてビビったよ
その時期に、寿行に何かあったのかな
つきあってた女に殺されかけたとか(w

で、やがて女性キャラが男より強くなって「お尻を出しなさい、おまえ!」となる(w


211 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 23:58:22 ID:lNMUhLJc
>つきあってた女に殺されかけたとか(w

秘書兼愛人に逃げられry

212 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:15:05 ID:QqLbhDXP
麻紀子の3サイズてどれくらいだろ?

213 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 01:51:23 ID:hBuWOV21
>>209
「怒りの白き都」を読んで女性が支配していく終盤がなんとなく面白くなくて嫌だったんだけど、
あれってコミカルな展開として読み取るべきだったのかな? 自分が若すぎて作者の狙いが読めて
いなかったのかも。

それとこのスレで藤田和日郎の名前を知ったので、彼の短編集を読んでみた。
体術を極めた老人が出てくる話は寿行を連想させて面白かった。代表作の「うしおととら」も
一巻だけ読んだ。結末に向けてどんどん面白くなっていくんだろうけど、なにせ33巻もあって
読み切る時間が取れない。それは、ともかくまたこういう別分野の作家も教えて欲しい。ありがとう。

214 :209:2006/12/24(日) 10:36:07 ID:0oxtcTJ8
>>213
「怒りの〜」は未読なんだけど、コミカルになるまでの、過渡期の作品なのかも?
おれは「襤褸の詩」とか「蘭菊の狐」とか、あのへんを念頭に置いていました。

まんが繋がりでいうと、「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦も寿行ファンだ。
あんまり寿行の匂いはしないけどw

215 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 11:14:28 ID:y9pOezku
>>213
『怒りの白き都』は寿行の作品でも、割と早い時期(北上次郎風に言えば中期のターニングポイント)に書かれている。
『峠に棲む鬼』の逢魔麻紀子も同時期なので、寿行作品のなかで女性が力を持ちはじめた最初の頃らしい。
作者は、まだこの頃は、その後あらわれるコミカルな展開などは、狙っていなかったはず。
寿行自身がダウンモードな作品として仕上げたかったんだろう。
あの奇作『悪霊の棲む日々』も比較的近い時期に書かれているので、狙いとしては似ているのではないか?
一回持ち上げておいてドーンと落とす。男たちの夢と野望が潰えていく課程を書きたかったんだろう。

>>211
真砂に逃げられたのは『陽は陰翳してぞゆく』よりも、まだ、かなり後のはず。
210の(殺されかけた)のかどうかは知らんが。
有能だが気が強い女だったらしいから、大げんかは何回もしているらしいし。



216 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 11:51:24 ID:y9pOezku
コミカルな作品の走りとして、いつか北上次郎が取り上げていたのが『闇に潜みしは誰ぞ』。仙波と峰の掛け合いがそれらしい。
それが『わらの街』の保月と森戸や『日輪』の雷四郎に繋がっていくと、北上が分析しているのを読んだことがある。

…と、それでそれらが書かれた時期を確認しようと思ってWiki覗いたんだが…
なんだこれ。
『闇に潜みしは誰ぞ』の出版が祥伝社になってる。
これ集英社の間違いだ。しかも間違っている上に、祥伝社の項目にリンクまでされてるのはナゼ…?
寿行と祥伝社のつきあいは『去りなんいざ狂人の国を』『血の翳り』の2作だけのはずだ。どれも初版本持ってるから間違いない。
それで『去りなん』の項目を見たら出版が徳間に…
もう、グダグダですやんか…
これ、誰が書いてるの。どうやれば直せるの?

217 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 12:55:03 ID:gtyZDuAv
wikiはどこの馬の骨ともしれん素人が勝手に書いてるから
間違いが山ほどある

218 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 20:24:42 ID:y9pOezku
そうか。
資料としては全面的には信用しない方がいいということだね。
それにしても、気になるなぁ。
寿行フリークとしては…

219 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:07:53 ID:8/qJx6lD
先日「空蝉の街」読んだんだけど、乞食描写の細かさにワロタ。
寿行もしかしてやってたのか?w

220 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:21:10 ID:m45Xizju
いや実際、けっこう重宝されているらしいWikiだが、俺は今まで
いろんな項目引いてみて感心したことが一度も無い。資料的に色々
揃えたなあと感じたものもあったが、分析や概論はオマエなめてんのか!?
と怒りたくなるようなデタラメ、ちょっと調べればすぐ分かる間違い
ばかりで自分で全面的に書き直す気が起こるまではもう見まいとさえ
思ってる。寿行もなんか充実してきたとは聞いているがあと三年は
役に立たないと勝手に思ってる。

原因は全て又聞きの又聞きを平気で書き込むヤカラだろう。
調べるっていうことを人から聞くっていうことと思っている東大脳
とでも言うのか。なんかWikiについては感情的になってしまう
嫌いがあるので、コミック黄金の犬でも読んで寝よう。


221 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:02:18 ID:+jSy8lAj
じゃあ修正してやれよ


222 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:40:37 ID:IC8OS4Bg
『怒りの白き都』は男三人組が美女達を支配ようとして、
逆に支配されてしまう物語。屈折してて暗い。
エロさは強烈。

美女に憧れる野郎ども三人の痛快アクションが
『襤褸の詩』『蘭菊の狐』二部作。

影と光、陰と陽として対になっているように思われる。

223 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 05:52:49 ID:9jqVFLja
>>214
荒木のキビキビとした文体は、御大の影響と言えなくもない。
荒木氏も独特の擬音とか、かなり独創的。描く女性もエロい。

224 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 08:44:24 ID:D0jPsMhD
寿行だったら徐倫は輪姦されまくりだったろうな

225 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 13:37:38 ID:FC+3gIYx
荒木の書く女はセクシーではあるけど
中性ぽくてエロには結びつかないなあ・・・


226 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 15:18:01 ID:jp520MK1
寿行は、ほとんど取材というものをしない作家だったらしいが、
(まあ、あれだけ量産型の作家だった訳だから一作一作取材に歩いていたら、到底間に合わんしな)
それでいながら、当時の海外時事などに精通し、正確な描写ができたのは、寿行本人の代わりに取材に動き回るフリーのジャーナリストを数人抱えていたから。
(実際、海外を舞台にした冒険小説などは、現地に派遣されていたジャパニーズサラリーマンのバイブルになっていたとも聞く)
何かの文庫解説で、そのお抱えジャーナリストが書いていたのだが、寿行の調査依頼は、現地の一般の衣食住から政治組織まで多岐に渡り、数百項目にも及んでいたそうだ。
その他にも、一作執筆するごとに、書斎で膨大な文献を読み漁っていたというから、そのバイタリティたるや想像もつかん。
あちらのほうもお盛んだったようだから、いったい、いつ寝てんだよと突っ込みたくなるw
219が言っている「空蝉の街」の乞食描写にしても、まさか自分でやっていたはずはないだろうが、取材用のお抱え乞食を雇っていたとしても不思議じゃないねw
「空蝉の街」の他にも「道」とかにも、乞食描写が出てくるし。


227 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 17:29:22 ID:2ac6Bv3j
「取材無しで、想像力だけで書いてこそ本物」という考えがあったみたいだが。

実際は作品ごとに100近くの「質問リスト」を作ってひとつひとつ潰していったようだね
ストーリー上、関門となる項目“どうやったらこの装置は壊れるか”等…。
まぁ大藪春彦も膨大な資料集め作業はやってたみたいだが。


228 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:31:49 ID:jp520MK1
想像力の部分は、犯罪組織や、人身売買や、ジャングルの未知の部族、超能力一族etc…
作品のファンタジー的味付け部分に存分に発揮されてると思うよ。

大薮の資料集めって何か、銃器やメカニックに片寄ってそう。
想像すると、おもちゃ箱を周りに積み上げた子供みたいで、微笑ましいものがある。
実際はどうか知らないけどね。

229 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:59:25 ID:qcQ0EJPN
>>226
軽トラックの荷台が一杯になるくらいの関連書籍、文献を読んで(読みながら?)執筆と
どこかで読んだことがあるが、別の作家だったかな?

230 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 00:00:38 ID:PzZdekgQ
>>229
それたぶん木下

231 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 04:57:45 ID:nTAzItqB
木下? Who?

232 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 12:35:11 ID:MNPdMZ3m
>>229
軽トラいっぱいは、さすがにないと思うけど、
積み上げると自分の背丈を超えるようなエピソードはどこかで読んだ気が。



233 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:33:21 ID:PMgsiopM
何を今さら成分分析

逢魔麻紀子の62%は元気玉で出来ています ←
逢魔麻紀子の34%は黒インクで出来ています
逢魔麻紀子の4%はお菓子で出来ています

野萩広子の77%はやさしさで出来ています ←
野萩広子の9%はミスリルで出来ています
野萩広子の5%は言葉で出来ています
野萩広子の5%はお菓子で出来ています
野萩広子の4%は気の迷いで出来ています ←

234 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:34:15 ID:PMgsiopM
北守礼子の99%は毒物で出来ています ←
北守礼子の1%は純金で出来ています ←

※ 安高礼子の91%は世の無常さで出来ています ←
  安高礼子の8%は濃硫酸で出来ています
  安高礼子の1%は心の壁で出来ています ←

片倉京子の50%は優雅さで出来ています ←
片倉京子の39%は成功の鍵で出来ています
片倉京子の9%は理論で出来ています
片倉京子の1%は気の迷いで出来ています ←
片倉京子の1%は知識で出来ています

235 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:34:45 ID:PMgsiopM
逢魔紀魅の70%は大人の都合で出来ています ←
逢魔紀魅の16%は赤い何かで出来ています ←
逢魔紀魅の9%はお菓子で出来ています
逢魔紀魅の4%は言葉で出来ています
逢魔紀魅の1%は成功の鍵で出来ています

土田明子の67%はかわいさで出来ています ←
土田明子の18%はお菓子で出来ています
土田明子の7%は心の壁で出来ています
土田明子の5%は濃硫酸で出来ています
土田明子の3%は回路で出来ています ←

236 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:35:45 ID:PMgsiopM
逢魔紀魅の70%は大人の都合で出来ています ←
逢魔紀魅の16%は赤い何かで出来ています ←
逢魔紀魅の9%はお菓子で出来ています
逢魔紀魅の4%は言葉で出来ています
逢魔紀魅の1%は成功の鍵で出来ています

白骨紅の44%は鉛で出来ています ←
白骨紅の40%は海水で出来ています ←
白骨紅の7%は濃硫酸で出来ています
白骨紅の5%は心の壁で出来ています
白骨紅の4%は理論で出来ています ←

237 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:36:36 ID:PMgsiopM
出雲阿紫の44%は海水で出来ています
出雲阿紫の42%は知識で出来ています
出雲阿紫の6%はマイナスイオンで出来ています
出雲阿紫の6%は理論で出来ています
出雲阿紫の2%は成功の鍵で出来ています

萩生郁子の63%は夢で出来ています
萩生郁子の21%は野望で出来ています
萩生郁子の9%は気の迷いで出来ています
萩生郁子の5%はマイナスイオンで出来ています
萩生郁子の2%はミスリルで出来ています

238 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:46:43 ID:fi0FlMcd
うぜえ
成分分析なんていつの時代のネタだよ

239 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:36:30 ID:40Nb+qGG
寿行作品の構想の1%はジーパンを履いた人妻でry

240 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:02:10 ID:TSuSRNsr
寿行作品の売りの1%は男根様でry

241 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:39:05 ID:HJlWprMz
寿行より明らかに格上っていったら木下くらいのもんだからな。

242 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 01:47:43 ID:6/4LTJ1x
帰雲は(ry

243 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:14:55 ID:0RYsNNSw
>>241 だから誰?ww

244 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:35:38 ID:OR5HWXim
>>232
「炎の大地」の解説だったかな?
パソコンがない時代だから、数百項目にもなるインデックスカードを作って、
「検索」しながら書いていた、とか…

245 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 19:29:20 ID:0RYsNNSw
「炎の大地」のブラジル描写は、当時ハンパじゃなくリアルだったらしい。
ネットで見かけた読書ブログで、(ブラジルに海外赴任した友人にブラジルに行く時は絶対これを読んでから行けといって「炎の大地」を勧められたが、あまりに恐ろしい内容だったので行く気が失せた)っていうのを見たことがある。
「昏き日輪」のマレーシア、ボルネオに関しても、やはり現地の赴任社員が良く調べていると驚いたという話を聞いたことがあるよ。



246 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 21:10:48 ID:NpgLwEKV
「炎の大地」だったかな、腕時計の描写が冒頭にあるのは。
あれ読んでなんとも嫌な気分になったものだ。

247 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 03:53:58 ID:VRs2YswW
明日テレ東で黒い目撃者ってのがあるけど原作何かな?

248 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 05:50:59 ID:7Hh5A5MT
ttp://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d0627.html

「妖魔」らしい。上の記事によると。
そんな原作あったかな?

249 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 07:21:15 ID:6BHU0Swm
ttp://www.paburi.com/paburi/publisher/tk/pop/tm5878051.html
これか

250 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 09:53:35 ID:I0tRXclY
徳田さん、あんたいつのまに杖術の達人ってことにな(ry


251 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 14:51:24 ID:qiLZKrdo
「妖魔」を読んで初めて、金銀妖瞳(ヘテクロミア)という言葉があることを知った。
それまでは、左右の瞳の色が違うネコがいることすら知らなかったが、
その後うちに来たネコが、まさにヘテクロミアだった。

252 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:56:34 ID:ApLFK4eY
先生は猫と相性が悪そうだねwwwwwwwwwwwwww

253 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 12:47:37 ID:fNqoHfMj
佐々木敏氏の「ゲノムの方舟」という小説を読みました
もう6〜7年も前に出た本なんですが、初刊行時、寿行先生の名で帯に推薦の文字が入っていたので、ずっと気にはなってたんだけど
(寿行先生が他人の本を推薦することなど恐らく初めてでは、と思ったので…
自分の知る限り、実際、最初で最後かも)
これまでは、分厚いのと、センテンスが長く文章が読み辛いかなと感じたのとで、何となく敬遠していたんだけど、図書館で見かけたので借りて読んでみたんですが…

結論からいうと、意外に面白かったです
寿行先生のような破天荒な面白さではなく、正統派の冒険物という感じだったけど

エロもなく、ストーリー的なインパクトも寿行作品に比べたら全然弱い…
寿行先生がなぜこの本を推薦するのかな、と最初は思ったのですが、読み進めるうちに程なくその理由がわかりました
遺伝子とか寿命操作とか、後年の寿行先生が好んで書いたテーマが扱われていたからです
面白かったことは面白かったのだけど、正直物足りなさも感じたことは事実
西村寿行が「ゲノムの方舟」を書いたらどうだっただろうか、とふと思ってしまいました
(佐々木氏には失礼かな)


254 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:20:42 ID:2S3EKl2F
お前ら今年の正月もたぶん帰省オナ禁をやるつもりだろうけど、
行き返りの旅の友で今年もやっぱり究極の二択。
西村京太郎のトラベルミステリーで旅を満喫するか、
西村寿行のハードロマンでオナ禁のクオリティを高めるか。
毎年のことだけど、やっぱ悩むよなあ。

255 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:27:06 ID:/OC/ye4M
>>254
>帰省オナ禁


βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ
しかしそんなおまいに好感を感じるのだがw

256 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:43:19 ID:JI+gqXDA
>帰省オナ禁
正直に白状すると、昔は小さいクリアファイルに写真を仕込んで実家の風呂場でry

257 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:52:16 ID:MeEv4uGE
>西村京太郎のトラベルミステリーで旅を満喫するか

あんなんじゃ満喫出来んじゃろ

258 :馬の骨:2006/12/29(金) 16:57:13 ID:A8fs2Q9L
祥伝社の件、直したんで、まずはお礼まで。
あのでかいリストを一人で夜中にしこしこ編集してるんで、typo多々あると思います。ビシバシ指摘していただけると助かります。
10年後ぐらいには世界最強の作家記事になるのを目指してますので、長い目で見守ってやってください。

259 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:36:51 ID:2U7X00QX
女子高生を強姦、男を逮捕

今月中旬、菊池郡内で、女子高校生を暴行したとして、熊本市の無職の男が強姦容疑で
逮捕されました。
 逮捕されたのは、熊本市西梶尾町の無職、前原晃正容疑者(38)です。大津署によりますと
前原容疑者は、今月14日午後8時過ぎ帰宅途中の16歳の女子高校生を菊池郡内の空き地に
引きずり込んで、暴行した疑いです。昨夜9時頃、熊本市内のバス停そばで不審者として
職務質問を受け犯行を自供し逮捕されました。大津署・熊本北署の管内では同様の若い女性を
狙った事件が多発していて前原容疑者はこのうちの数件を、認めているということです。

260 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 00:05:23 ID:UG4G3ZX2
>同様の若い女性

人妻じゃなくて?寿行テイストちゃうやんか

261 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:00:42 ID:4tSRS1Vc
同僚の男を逮捕 世田谷のアパート女性殺害事件

 東京都世田谷区大原1丁目のアパートで、住人の居酒屋店員斉藤静香さん(22)が殺害された
事件で、警視庁は29日、斉藤さんの同僚の同区八幡山3丁目、那須野亮容疑者(28)を殺人の
疑いで逮捕した。那須野容疑者は「帰宅した斉藤さんを暴行しようとしたが抵抗されたので首を
絞めた」と供述しているという。

 北沢署捜査本部の調べでは、那須野容疑者は28日、アパートの斉藤さんの部屋で、斉藤さん
の首を手で絞めて殺害した疑い。「内証で作った合鍵で部屋に入った」と供述しているという。

262 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 03:44:44 ID:eMzV+DjN
>>253
週刊 ! アカシックレコード Part33
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1161100128/

国際情勢板ではいろんな意味で有名な人。
まあ、もう旬過ぎて飽きられてるけど…

263 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 07:41:53 ID:wOWqAVWF
>>262
ああ、落合信彦的なひとなのか…w
おれも寿行さんの推薦がついていて、ずっと気になっていたひとり。

264 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:01:29 ID:RDbrjD1T
最近の寿行氏の現状は良く知らんのだが
まだ小説は書いているのだろうか?
確か10年位前にガンに罹ったと記憶しているんだけど・・・

その影響かどうかは知らんが、妙に神掛かり的な物を書く様になったよね・・・
平井和正といい寿行といい、この手の人間不信的作家は歳をとると
アチラの世界に傾倒してしまう事が多くて何か悲しくなるね。


265 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 19:25:34 ID:w7eJ+yVF
>>261
30年位前に似たような事件があったな
犯人は北沢署の巡査だったけど…

266 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 21:34:10 ID:JFgIqMEV
このスレ見てたら久々に寿行作品読みたくなってきた。小6の時から読み始めてもう10ねん新作出してくれないだろうか

267 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 23:41:51 ID:tZNW6Gfn
「怒りの白き都」の電子版を探したがどうもないみたいだ。
もう一度読みたい。

268 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 19:44:33 ID:44x8VOl7
新年おめ。
今年も寿行先生の御健康とファンの皆様のご多幸をお祈りします。

269 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 00:27:07 ID:cNYQz7uh
予備軍ども、あけおめ。
あまり暴走しないように。

270 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 06:09:46 ID:s8NvVRWU
今年こそこのスレから犯罪者が出ませんように

271 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:57:53 ID:5O85r4Ey
あけおめ
旅先で、年越しで久々に「白骨樹林」読んだ。
やっぱり面白かった。
エロなしなんでオナってはいないが。

272 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 21:33:13 ID:8B+vc6HC
出遅れた…

あけおめ    ことよろ


そして…








今年も

あるじ様、男根様


273 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 00:31:28 ID:dEftq5TY
最近この人の作品にハマった者なんだけど、何かお薦めの本ありませんか?
とりあえず今まで読んだのは

君よ憤怒の河を渡れ
風は悽愴
月を撃つ男
で、現在『峠に棲む鬼』を読んでいる最中です。

274 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 08:48:16 ID:d6GLyFek
>>273
『闇に潜みしは誰ぞ』

275 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 09:55:31 ID:traGQ7Ct
>>273
全然エロくないが、『昏き日輪』『幻戯』『夢想幻戯』の宮田雷四郎シリーズ。
あとこれも全然エロくないが『鯱』シリーズがお薦めさ(o^-')b

276 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 11:17:32 ID:WcsnNhRS
>>275
エロを求めているとはひとこともいってないだろw

全然エロくないが「往きてまた還らず」は傑作だと思う。

277 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 13:29:02 ID:DeFrgwfQ
やはりエロとは無縁だが「滅びの笛・宴」は外せないな
このスレ的には「地獄」が一番面白いという評が多い

278 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 17:12:18 ID:TxNqWWHl
>>275
エロばっかじゃねーかwww

279 :273:2007/01/04(木) 17:24:17 ID:dEftq5TY
レスくれた人サンクス。早速集めてみます。

280 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 20:41:44 ID:sj9niy7y
旅券のない犬読んだよ。超強いよこの犬。
ロンリーウルフに出てくるロンリーウルフとも互角なくらいの強さじゃない?
それかゴールデン・イーグル。
いや、やっぱさすがにゴールデン・イーグルには勝てんか。

281 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 22:59:48 ID:T/LW90HR
>>273
読みやすい、かつヒューマニズムあふれる短編をお薦めします。

『捜神鬼』…心温まる動物モノ。中学の国語教科書に載せて然るべき佳作。
『馬鳴神』…徳田刑事もの屈指の一編。一瞬だけ出てくる男子大学生がgood。
『人間の十字路』…背筋凍るホラー。一瞬だけ出てくる男子高校生がnice。
『魂魄さながら幽鬼なり』…心温まる夫婦モノ。一瞬だけ出てくる男子大学生がexcellent。

282 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 23:26:30 ID:ijLomPWc
「鷲の巣」面白いよ
金のかかったB級アクション映画の香りがする
エロもありw

283 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 00:36:37 ID:KQQ71p0l
軍団の方々がこちらのスレで本音をたくさん書いているね。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167919098/l50

284 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 01:38:55 ID:HjabJDQX
このスレに貼られる「犯罪」のすべてが寿行テイストからは程遠い。
(以前の、ジーパン姿の女性が好きな男の犯罪だけは寿行テイストだった)
>283は大石圭とかの世界観ではないか? 明らかにオフサイド
もうちょっとマシなの探してこいよ

285 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 11:04:10 ID:7k+8mdgp

ちょっと遅いけど、あけおめ

仕事初めに覗いてみれば、いきなり貼ってきたねえ。
(貼ってくるとは予想していたけど)
今年も相変わらず見当違い全開バリバリだね、アンチの諸君。
キミたち「羊たちの沈黙」読んでる?(別に映画でもいいけど…)
これはトマス・ハリス。
いろんなメディアでみんなそういってるでしょ?
寿行テイストじゃないでしょ、どうみても。
寿行作品を変態ロリ呼ばわりしたり、
このスレから犯罪者が出ませんようにとか言ってる前に、
キミたちのそのアブないロリ感覚の方を、どーにかした方がいいと思うよ?

>>273
誰も薦めてないようなので、遅ればせながら「黄金の犬1、2」をぜひ。
「垰」「癌病船」(応答セズではない方)は、この作家のヒューマニズムの良質な面がよく顕われている作品なのでこれも、ぜひ。
「狼のユーコン河」「荒ぶる魂」は、浅田次郎なんかよりも遥かに感動作なので、こちらもぜひ。
なにはともあれ、毀誉褒貶の激しいひとで、名作と凡作の落差が激しい作家なので、
この狭いスペースでは語りきれない。
ぜひ全作品を読破することをお薦めしる。(…といって寿行中毒をまた一人増やすw)


286 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 15:49:47 ID:GHnh3PIR
後期は(ry

287 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 21:18:28 ID:WYMxcod6
いや、好みは人それぞれ。
というか、食べ物と同じで「最初に何に出会ったか」が
大きいと思う。

俺の場合は新聞連載の『牙城』『怒りもて』がチラチラ目に
入ってきたのを予習にして『峠に棲む鬼』にぶち当たった。
今の目で見たら小説としてキャラ作りとしていかようにも
文句を付けられる作品だが、もう自分にとっての寿行先生は
これ!というのは動かせなくなってしまっている。その後
初期作品群、おバカな中期キャラ、エロなしロマンなども
各々の形に合わせて受け入れるようになっているけど、
どこを「核」にするかは本当に人それぞれだと思う。

ガキの頃横溝正史を読んで、最傑作よりちよっと落ちる物を
読んだら「こんなもんか!いいのだけ読みゃいいや!」と
投げてしまい、四半世紀を経て愚作濫作にもそれぞれの
味があると本気でハマった、みたいなことは色んな作家や
媒体にあると思う。寿行はちゃんとそれに応えられる
バイタリティのある作家。ときには開いたまま閉まらなく
なりそうな口を塞ぎながらじっくり読み進めてみて。


288 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 09:04:16 ID:7QJ7uMdz
そういえば、今年はゴンタの年だな

289 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 09:18:07 ID:7QJ7uMdz
へんな猟奇殺人記事より、こっちの方がよっぽど寿行っぽい

狩猟の流れ弾で女児軽傷 宇都宮、サッカー練習中[ 01月04日 21時43分 ]
共同通信

 4日午後1時45分ごろ、宇都宮市上桑島町のグラウンドで、サッカーの練習をしていた小学4年の女子児童(10)に猟銃(散弾銃)の流れ弾が当たった。
女子児童はまぶたに軽傷。宇都宮南署は、近くでハトの狩猟をしていた同市の無職男性(78)が撃った弾が当たったとみて、業務上過失傷害の疑いで男性から事情を聴いている。
グラウンドでは児童約30人が保護者立ち会いでサッカーの練習をしていた。

「濫觴の宴」を思い出した


290 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:12:41 ID:Nfe/kTmm
男はやっぱアルゴノーツ

291 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:53:10 ID:iYV545+F
>>287
横溝正史と西村寿行。両者の映像化作品で
ヒロインを演じたのは、

島田陽子

292 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 22:44:45 ID:H3K2R0PV
やっぱこれからの寿行ヒロインは、藤原糊香だろ。





ヤラレ役としてw

293 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 23:33:48 ID:iYV545+F
寿行ヒロインは過去スレで既出の通り
伊東美咲が似合うと思う

294 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:59:15 ID:L9DH6VcP
いい尻が必須

295 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 12:33:14 ID:MrPevDLT
最近だと田丸麻紀

296 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 17:25:55 ID:Nwjk6IAm
田丸はしゃべると真性馬鹿がばれるから無理


297 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 20:23:15 ID:WyV403au
地獄(上)やっと手に入れた。
もう日本に5冊くらいしか無いらしいから非常にうれしい。

298 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 21:12:53 ID:4a9xj1vg
寿行ヒロインは菊川伶がいいなぁ。
凛としていて情けもあって賢明で美しい。
ジーパンに白シャツが似合いそうだし、土下座してお願いすれば1回くらいなら(ry

299 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 22:16:04 ID:TI+XeC1D
上原美佐に寿行ヒロインを演じて欲しい

300 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 00:47:25 ID:luQulxeG
>298
土田明子先生役に是非
河原のH場面で何度お世話になったことか

301 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 10:11:30 ID:PKlBSzij
>>297
近所の古本屋に上3冊下2冊くらい置いてあったが

302 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:35:17 ID:0eRZP4Km
アメリカ在住で不定期に日本に帰ることがあるんだけど、寿行氏の文庫はどの店も一、二冊しか店頭に
ないのが寂しいね。望氏の本は割とどこでも置いてある。新刊の平積みコーナーに鯱シリーズとか、高く
そびえていた頃があったのに、新作出さないとどうしても隅に追いやられてしまうのだなあ。

303 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 15:07:27 ID:SxJT+Lkz
先日、地元の某百貨店が主催する正月恒例の新春古書市に行ってきたのだが、
在庫20万冊・地域最大級のふれこみなのに、寿行本は、わずか5〜6冊、しかも文庫本ばかり。
つい2〜3年前の寿行本が溢れていた頃に比べると、隔世の観がある。
近所のブクオフやリサイクルショップの寿行棚も、
数年前までは全作品揃うくらいの勢いで、しかも同じ作品が何冊も並んでたのに、
今じゃ見る影もないほど品薄になってる。
他所の地域はわからないが、オレの住む地域(東京近郊の地方都市)にあっては、西村寿行がこの数年で急激に「消費」されつつあるみたいだ。
これは喜ぶべきことなのだろうか?
ある意味では、今でも寿行が読まれ続けている証明であり、それはそれでファンとしては嬉しい限りなのだが、
かつて寿行がものした名作の数々が、最早手に入らない状況になりつつあるということは、
これから新しく寿行世界に触れる読者たちには悲しむべきことなのかもしれない。
今でも徳間文庫あたりから旧作がポツポツと再刊されてはいるが、いかんせん新刊棚を賑わす状態からは程遠い上に、
ぜひ復刊して欲しい作品が、一向に復刊されない状況が続いている。
1年程前、文芸社から「昭和トラックバック」と銘打って、「峠に棲む鬼」「悪霊の棲む日々」の2点が刊行されたときは思わず快挙!!!と叫んだが、その後が続かない。
(しかも、この2冊、現在でも比較的古書で手に入れ易い作品なので、今思えば何故これが復刊?との思いが強いし…)
寿行が書かなくなった後に台頭してきたサイコキラー物のサスペンスや、ロジックとトリックだけのパズラーが食傷気味に扱われている今こそ、
物語の王道たる寿行の冒険小説が復活する時だと思う。

304 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 18:39:50 ID:Z21Q0R7j
>>301
その古本屋何者?
そいつとオレで4冊も独占してたら残りは1冊くらいしかない。

305 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 20:49:30 ID:luQulxeG
あと数年でガ○で亡くなるだろうから
そんときはブームになりそうだな。昔はあれだけ売れたんだから

306 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 08:47:27 ID:KC+QHGF1
熊本在住だが、近辺のブクオフや個人古書店での寿行の文庫本は303のいう
「つい2〜3年前」くらいの状況で、潤沢にあるよ。寿行品薄化は数年後には
地方にも波及してくるのかなあ。
ただ、「これが欲しい」と思って探してる本がなかなか見つからないって事は
あるかも。鷲の巣が読みたくて半年ほど探してるんだが、未だに入手できず。

307 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 10:34:48 ID:qKA7fxHi
>>306
その頃には、きっと第二次寿行ブームが来ていると信じようじゃまいか。
ちなみに俺の地域では、初期〜中期はあまり見かけなくなってしまった。
(・・・特に短編集は)
後期や、死神、鯱の関係は、今でも割と手に入れやすいが。
あとは最近版元を変えて再刊してる「魔の牙」とか「咆哮は消えた」とか、かな。
そういえば、垰や無頼船シリーズや雷四郎のシリーズはあんまり見かけないなぁ。


308 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 10:49:41 ID:dbBV3nKs
寿 行 バ ブ ル だ !

309 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 12:40:52 ID:w5qelNKw
おれはブルーカラーな職場で働いているんだけど、
かならずあるのが大藪さん、北方さん、そして寿行さんの文庫本。
あんまり本を読まないひとたちに、届き続けているってのは、凄いよね。
「あの作品が読めない!」ってことはあっても、全部の作品が絶版になることは
ないんだろうな。くりかえしくりかえし復刻されるのだろう。

310 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 00:08:23 ID:wa39oble
やはりこのスレって5〜60代の男が多いのかな?
2〜30年前にサラリーマンやってたような人達。

311 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 00:42:17 ID:SuM/JsvP
私は33歳

312 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 01:20:37 ID:/VlT9DhM
読者層広いよ。大学生から50代までいる筈。

313 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 08:18:28 ID:+ZDBbmbz
40代

314 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 13:22:24 ID:1R1u5f3e
御大の出生地である高松市を仕事で訪問。
いくつかの島モノは、瀬戸内海の島を想定して描かれたのだろうか。
本屋にはジュコウ本ゼロで残念。菊池寛通りがあったが、寿行通りはない。
言葉は関西弁に聞こえた。ジーンズ美女はお目にかかれず!
ただし成人式帰りの晴れ着美人はいたよ!

315 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:10:08 ID:bvXQ4v2T
俺も40代。
80年代前半の、寿行が一番脂ののっていた時期に、寿行作品に出会い耽溺したくちです。
当時は、もうSFアドベンチャーで「地獄」の連載も始まっていて、文庫で手に入るラインナップもかなり揃っていた。
大学受験のために1浪して予備校に通ってた崖っぷちのビンボーティーンでしたが、文庫本も350円とか400円とかで喫茶店のコーヒー1杯より安い時代、
食費とかタバコとか切り詰めながら、ほとんど1日1冊のペースで読み耽ってました。
かなりあった文庫をあっという間に読破しちゃって、ハードカバーに手を出しはじめたんだけど、それでもハードカバーが1000円を切る時代。
読書好きには幸せな時代ではあったなあ。


316 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:18:42 ID:2BdAQ4oS
ほほう

317 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 16:37:58 ID:rwc/MXnp
ブックオフ隆盛以前の街の古本屋には寿行の小説が棚2、3列くらいは余裕で並んでいて、いずれも二束三文で叩き売られていた。
俺は殆ど古本屋で揃えた。でも、花に三春の約ありだけ買ってなくて今だに持ってない。
それだけが悔しい。

318 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 20:33:43 ID:U7z9EGxa
いまだに渡辺良子に萌える38歳
彼女こそ寿行ヒロインを具象化した姿

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)