5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【怪文書で】二階堂黎人14【布教活動】

1 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:18:43 ID:gqMYLLfw
ってことで。
基本的にアンチスレ。
過去ログとかは↓以下で。

2 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:22:04 ID:pT+6QIK2
【トイレは】二階堂黎人14【二階へ】

の方が良かったかも……。


3 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:25:06 ID:R9wTopEQ
過去ログ
それにしても二階堂黎人って
http://book.2ch.net/mystery/kako/967/967317556.html
それにしても二階堂黎人って Part2
http://book.2ch.net/mystery/kako/1016/10160/1016074670.html
それにしても二階堂黎人って Part3
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1043626224/
それにしても二階堂黎人って Part4
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1072528754/
【ゲドババァ!!】二階堂黎人Part.5【禿】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1083777101/
【二階堂黎人】ゲドババァ!!×6【魔術王事件】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1103356356/
二階堂黎人 Part7 〜ゲドババァの復讐
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1128852570/
【ゲドババァ!】 二階堂黎人G【人狼城絶版】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1135526032/
二階堂黎人って … Part9
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1137665752/
【日本のカー】二階堂黎人 Part10【平成の乱歩】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1140577592/
【グルルルゥ】二階堂黎人 Part11【グアォドバババアアァ!】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1147877404/
【容疑者X】二階堂黎人 Part12【本格評論の終焉】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1157290442/
【本格評論の終焉】二階堂黎人13【二階堂も終焉?】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1159008783/

4 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:26:09 ID:KDO39u01
天才作家の二階堂黎人様が4ゲットだ!

ははは。「このミス」の>>1位は、東野圭吾さんの、『容疑者Xの献身』でしたか(笑)。
>>2はどうしてそんなことお申しになりますの?
>>5は、何と凄まじい告発であっただろう!
我々に与えたその衝撃は、まさに>>6が鳴動し、>>7がひっくり返る
ほどの大変動であった。白日の下にさらけ出された>>8は、実に凄惨、
酸鼻を極めた事柄であったことか! これは、>>9の言うとおり、
二重にも三重にも考え抜かれた、まさに地獄さながらの大犯罪だったのだ!
>>11 よくぞ私の正体を見破ったな、二階堂蘭子!
ほう。『本格ミステリ・ベスト>>10』も、『容疑者Xの献身』が1位でしたか。
ますます戦いがいがある。闘志が湧いてきた(笑)。
フフフ、ワタシハマジュツオウ >>12-1000 ゲドババァ!

5 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:26:33 ID:R9wTopEQ
Q.それにしてもゲドババァって・・・?

A.初出はパート1スレの268・275

268 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2001/05/19(土) 02:05
このひと、週刊アスキーで「ギガンテス」という「SF巨編」を
連載してて初めて読んだのですが。
・今時、電子頭脳に「コンピュータ」とルビを振っちゃうセンス
・宇宙獣人に「ガルルル」と言わせちゃうセンス
・登場人物の名前に「ガ〜」とか「ギ〜」とか中学生が思いつきで
 考えたような濁点多用カタカナを使っちゃうセンス
これらにメロメロで毎週目が離せません。

中略

275 名前:268[] 投稿日:2001/05/22(火) 15:27
今週は

「ゲドババァァ!」

という台詞から始まりました。(ウソヂャナイヨ)
電車の中で吹き出しました。恥ずかしかった。
日々の潤いをアリガトウ


6 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:27:03 ID:R9wTopEQ
猪苗代マジック巻末インタビュー
(問)自作に対する評価は気になりますか。
(答)読者の感想はありがたいのですが、評論や書評についてはほとんど関心がありません。
僕は自分がミステリー・マニア〜正確には本格推理小説マニア〜であると自負していますから、
自分が書いているもののレベルや、その作品の位置と意義はちゃんと把握しているつもりです。
評論の中には確かに参考になるものもありますけど、それはごく少数です。
むしろ、本格推理に対する理解不足や的はずれな意見の方が目に付き、憐憫すら感じてしまいます。

誤解を恐れずに言うと、小説の中でそんなにミステリーって好きじゃないんですよ。
世界文学全集とか日本文学全集に入っている主流文学を読んでいる方が、ずっと好きなんです。
それから、海外SFも気楽に読めます。
ミステリーって、言っちゃ悪いけれど、ペ−パーバックみたいな時間つぶしに読み捨てにする本であって、
それを評論したり、系統立てて解説すること自体、無駄だと思うんですよ。




7 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:28:31 ID:R9wTopEQ
公式HP 二階堂黎人の黒犬黒猫館
http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

探偵小説研究会
・二階堂黎人先生のにっくき敵
http://www.geocities.co.jp/tanteishosetu_kenkyukai/index.html
「二階堂黎人様のご質問への回答」
http://www.geocities.co.jp/tanteishosetu_kenkyukai/kaitou_01.htm

本格ミステリ作家クラブ(HMC)
・探偵小説研究会を排除し純化を目論む?
http://honkaku.com/index.html

『容疑者Xの献身』本格論議 -書評wiki-
・事実上、容疑者Xが本格かどうかは決着がついており、現在は二階堂黎人問題行動問題と化してる
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A1%D8%CD%C6%B5%BF%BC%D4%A3%D8%A4%CE%B8%A5%BF%C8%A1%D9%CB%DC%B3%CA%CF%C0%B5%C4


8 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:34:13 ID:Hj2CTgu5


9 :名無しのオプ:2006/11/17(金) 23:41:22 ID:6wN+ZF28
乙彼様

10 :919:2006/11/18(土) 07:35:43 ID:jcJga5OX
南雲堂から以来が来た。
ムックの内容は、
◆巻頭言 島田荘司
◆グラビア 竹本健治、道尾秀介、森谷明子、鏑木蓮、麻見和史
◆新人鼎談 二階堂黎人、鏑木蓮、麻見和史
◆作家の計画 
◆今年の注目作家 竹本健治、道尾秀介、森谷明子、鏑木蓮、麻見和史
(執筆は順に、小森健太郎、二階堂黎人、大地洋子、つずみ綾)←1人足りないヨ。
◆女性作家の本格ミステリー対談←3人じゃ対談ちゃうやろ
 柴田よしき×篠田真由美×加納朋子
◆「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」小森健太郎、つずみ綾、二階堂黎人
◆「読者に勧める 黄金の本格ミステリー!」著者自作解説
◆有識者が選ぶ今年の本格ミステリー
国内;三田皓司、加賀美雅之、はやみねかおる、日下三蔵、森谷明子、鳥飼否宇
海外;つずみ綾、横井司、森英俊、二階堂黎人
◆海外本格・評論、周辺書の紹介 つずみ綾
◆古書エッセイ 喜国雅彦
◆インタビュー 天城一 聞き手;つずみ綾
◆本格ミステリー新人賞の紹介 横井司
◆新人賞応募者へのアドバイス 山田正紀 二階堂黎人
◆巻末評論 小森健太郎



11 :919:2006/11/18(土) 07:38:18 ID:jcJga5OX

○依頼
×以来 orz

しかし、執筆断ろうかしら……。これじゃあ、二階堂&つずみの道楽本みたいだしなあ。

12 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 07:58:30 ID:1i7XMNqa
>>10
わざわざ打ち込んだの?

>◆今年の注目作家 竹本健治、道尾秀介、森谷明子、鏑木蓮、麻見和史
>(執筆は順に、小森健太郎、二階堂黎人、大地洋子、つずみ綾)←1人足りないヨ。

うちに来たファイルでは、ここはこうなってた。

>竹本健治、鏑木蓮(乱歩賞)+麻見和史、道尾秀介、森谷明子
> *執筆者は作家に対応して順に:小森健太朗、二階堂黎人、大地洋子、つずみ綾

「鏑木+麻見」とあるから二人で一ページなのだろう。鏑木(乱歩賞)と
書くなら麻見氏にも(鮎川賞)とつけてやれよと思うが。

>◆女性作家の本格ミステリー対談←3人じゃ対談ちゃうやろ
> 柴田よしき×篠田真由美×加納朋子

あと、ここも対談じゃなくて鼎談になってた。

13 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 08:01:24 ID:A3Dvca3U
リーク感謝!
予想以上のひどいメンバーに愕然。二階堂のお友達と新人がほとんどだね。原稿のクオリティはマジで低そうだ
御大はやっぱり巻頭言だけ、売れそうな書き手は「作家の計画」と「作家の自作解説」に頼ってるだけか
ほんとに二階堂とつずみの道楽本だな・・・
いちおう宣伝になるから「計画」だけ書くって手はあるかもね。でもこれ売れないよ。有識者もしょぼいしね

探偵小説研究会からつずみと横井が加わってるのはいいのかな?
小森健太「朗」はぜんぶ間違ってるのなw

14 :919:2006/11/18(土) 08:12:41 ID:jcJga5OX
>>12
うん。全部打ち込んだんだよ。

でも内容何で微妙に違うのかな? やっぱ、リークすると特定できるようにしてるのかしら。
つーことはぼくらは風前の灯ですな。



15 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 08:17:46 ID:dRUO/IiA
>ぼくらは風前の灯ですな。
二階堂ってそんなに権力あるの?
信じられなーい

16 :919:2006/11/18(土) 08:19:03 ID:jcJga5OX
↑最初に来たメールに添付ファイルがあったんだね。いま気がついた。
10の書き込みは後から郵便で来た内容です。ああ、驚いた。

17 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 09:11:53 ID:OUlyko3z
◆有識者が選ぶ今年の本格ミステリー
「有識者」にプゲラ

◆インタビュー 天城一 聞き手;つずみ綾
二階堂は天城にちょー批判的なのに(サスペンスものも平気で紹介するw日記で新刊が出ても黙殺)いいんですかぁ?
かぁ?
かぁ?

18 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 09:32:28 ID:NThdElrq
三田、加賀美は掲示板以外では知らないのだが何の有識者?
それにしてもこんな企画に意味あるのか

19 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 09:45:36 ID:32hVbPxX
>>10はすでに執筆が決まってるぶんなの? それとも交渉中が含まれてるの?
探小研からは小森・つずみ・横井、
あと関係者として毎年本ミスベスト10装丁座談会に出ている喜国の名が。
笠井の戦線離脱を機に探小研の分裂を狙ったか。

20 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 10:12:52 ID:jcJga5OX
>>19
決まってんじゃないのかな。ぼくは「作家の計画」を書けと言われた。
いやなら、メールかFAXか同封葉書で返事せよと。
因みに、その候補者は――
 辻真先、島田荘司、笠井潔、山田正紀 竹本健治、山口雅也、北村薫、折原一、有栖川有栖、綾辻行人、我孫子武丸、法月綸太郎、麻耶雄嵩、歌野晶午、芦辺拓、北森鴻、貫井徳郎、加納朋子、篠田真由美、太田忠司、柄刀一
鳥飼否宇、石持浅海、加賀美雅之、小森健太朗、米沢穂信、桜庭一樹、北山武邦、柴田よしき、松尾由美、岸田るり子、森谷明子、道尾秀介、愛川晶、井上雅彦、乾くるみ、大倉崇裕、大山誠一郎、乙一、小林泰三、霞流一、
京極夏彦、霧舎巧、青井夏海、鯨統一郎、倉坂鬼一郎、倉知淳、黒田研二、近藤史恵、坂木司、高田崇史、辻村深月、鳥飼否宇、西澤保彦、伯方雪日、はやみねかおる、東川篤哉、藤岡真、三雲岳斗、関田涙、三津田信三、
光原百合、皆川博子、森博嗣、若竹七海、氷川透、小野不由美、殊能将之、奥泉光、田中啓文、加藤実秋、石崎幸二、秋月涼介、 真梨幸子、矢野龍王、二階堂黎人
 うむ。一応、笠井さんも入っているんだ。ぼくも――

21 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 10:22:11 ID:32hVbPxX
探小研関係者としては笠井(特別会員)・法月・小森・乾(別名)の名が。
そしてこの中にjcJga5OXが? それとも自分の名は除外した?

22 :919:2006/11/18(土) 10:30:09 ID:jcJga5OX
除外してないよ。本格ミステリ作家クラブの名簿と照合されたらばれちゃうもん。
ああ、でも泡坂先生とか土屋先生とか高橋とか森村は入ってないな。

23 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 10:50:33 ID:32hVbPxX
「ぼく」だからといって男性作家とは限らないし…

24 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 10:50:58 ID:93OeAEU0
あれっ?

北山武邦 は間違いだよ。 猛邦 だよ。

25 :919:2006/11/18(土) 10:58:10 ID:jcJga5OX
>北山武邦 は間違いだよ。 猛邦 だよ。
 コピペだよ。

26 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 11:12:18 ID:Wl05fHWS
本当に酷いメンバーだな。
こんな二階堂一派?のオナニー企画よく通したよな。南雲堂も。
せいぜい同人誌でマスかいている位がお似合いのメンバーが
ほとんどじゃん。

それにしても思うんだが、こういう「コップの中の戦争」みたいな
ものがユーザー(読者)に益したことって過去あったのかな?

27 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 11:39:06 ID:32hVbPxX
>>22
>泡坂先生とか土屋先生とか高橋とか森村は入ってないな。

敬称と呼び捨ての基準はいかに?ww

28 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 11:43:08 ID:KkkaesTm
そこまで酷いメンバーとは思わないな。二階堂、つずみ、小森らが全体のレベル下げてるw けど
そいつら除けば「小粒だけど悪くはない」レベル

29 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 12:35:10 ID:32hVbPxX
でもたとえば道尾はグラビア(写真取られる)と作家紹介(紹介される)なわけで、
これは執筆とは違うだろ

30 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 12:35:23 ID:FdBymi6r
>柴田よしき×篠田真由美×加納朋子

加納はともかく、ほかの二人は「小粒だけど悪くない」のか?


31 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 12:45:32 ID:lx2R4nCb
辻真先、島田荘司、笠井潔、山田正紀 竹本健治、山口雅也、北村薫、折原一、有栖川有栖、綾辻行人、我孫子武丸、法月綸太郎、麻耶雄嵩、歌野晶午、芦辺拓、北森鴻、貫井徳郎、加納朋子、篠田真由美、太田忠司、柄刀一
鳥飼否宇、石持浅海、加賀美雅之、小森健太朗、米沢穂信、桜庭一樹、北山武邦、柴田よしき、松尾由美、岸田るり子、森谷明子、道尾秀介、愛川晶、井上雅彦、乾くるみ、大倉崇裕、大山誠一郎、乙一、小林泰三、霞流一、
京極夏彦、霧舎巧、青井夏海、鯨統一郎、倉坂鬼一郎、倉知淳、黒田研二、近藤史恵、坂木司、高田崇史、辻村深月、鳥飼否宇、西澤保彦、伯方雪日、はやみねかおる、東川篤哉、藤岡真、三雲岳斗、関田涙、三津田信三、
光原百合、皆川博子、森博嗣、若竹七海、氷川透、小野不由美、殊能将之、奥泉光、田中啓文、加藤実秋、石崎幸二、秋月涼介、 真梨幸子、矢野龍王、二階堂黎人

このメンバーで小粒って……
他に大物本格作家っているの?

32 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 12:56:00 ID:32hVbPxX
>>31 違う違うww
それじゃなくて>>10だよ

33 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 13:07:34 ID:5w6lw0wk
正直なところ買う気になれない本だけど、つずみウォッチャー的には必携の一冊だなw

34 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 13:11:40 ID:lx2R4nCb
>>32
あ、やっぱりw

35 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 13:23:48 ID:FdBymi6r
でもどうして、こんなにつずみが抜擢されてるの?

36 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 13:30:16 ID:1i7XMNqa
>>32
>>10を見る限り、原稿書いたりインタビューを受けたりするのは23人。
分類するとこんな感じ。

作家グループ
島田荘司、竹本健治、天城一、山田正紀、はやみねかおる
鳥飼否宇、喜国雅彦、柴田よしき、篠田真由美、加納朋子
(新人)道尾秀介、森谷明子、鏑木蓮、麻見和史
(二階堂一派)二階堂黎人、小森健太郎、加賀美雅之

評論家グループ
つずみ綾、大地洋子、三田皓司、日下三蔵、横井司、森英俊

>>28の言う通りで、二階堂、小森、つずみらを除けば割とまともな
メンツじゃないか?

>>35
他に手駒がないからでしょw

37 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 13:40:57 ID:5w6lw0wk
> ◆インタビュー 天城一 聞き手;つずみ綾

知ったかキャラのつずみに聞き手なんかやらせるなよ
笠井or島田と天城の対談の方が面白い内容になるだろうに

38 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 13:58:13 ID:/FJI6/Yu
天城でマニアがどれだけ釣れるかだが…

39 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 14:20:55 ID:MQJ3kRRc
オレは釣られる予定だwww

40 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 14:24:12 ID:zTyfNI8g
俺も>>10のメンツは悪くないと思うよ。話のタネにも買ってみようかと思うわ。
評論家メンバーが酷いが。

ただあれだな、力のある新人を一派に囲い込もうとする
禿人の思惑が透けて見えて虚しいなw

しかしリークがあるのはありがたい。

41 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 14:49:06 ID:MQJ3kRRc
よく考えると、今後の為には不買運動が正解かもしらんな
やっぱ、購入は見送るわ

42 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:09:52 ID:jgg7vnQS
竹本健治はいまさら注目せんでも、ミステリ界では少なくとも禿人より有名だし定評も
あるんじゃないの、って思ってるのは俺だけ?

43 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:12:01 ID:jQmc2FeV
そこはそれ

44 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:20:54 ID:32hVbPxX
>>43 ナイス

45 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:29:55 ID:/FJI6/Yu
天城さえいなければ、心おきなくスルーできるのだが

46 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:35:32 ID:MQJ3kRRc
うむ・・・w

47 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 15:58:38 ID:32hVbPxX
なんか、つずみに人質取られてる気分なんですけど

48 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 16:02:13 ID:MQJ3kRRc
>>47
ぶわっははははは(´д`)

二階堂一味に告ぐ
早く武装解除し投降せよ


49 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 16:12:51 ID:32hVbPxX
悪党(二階堂)が若い女スパイ(つずみ)を使って天才科学者(天城)を誘拐って感じな

50 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 16:45:42 ID:5w6lw0wk
で、誰が天才科学者を救出するんだ?w

51 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 16:53:12 ID:32hVbPxX
大先生の小説では蘭子(&黎人)の役目なんだけどなぁ〜

52 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 16:54:58 ID:MQJ3kRRc
正にパラドキシカルWWW

53 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 17:00:45 ID:32hVbPxX
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1162707584/652
それだ
◆今年の注目翻訳家 つずみ綾インタビュー 聞き手=…
猫の首に鈴をつける聞き手は誰がいいだろう? 大森? 殊能?

54 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 17:03:10 ID:MQJ3kRRc
(゜(○○)゜) プヒプヒでいいよw

55 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 17:10:24 ID:A5dQD632
>919
K山T邦さんでしょ?

56 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 18:19:51 ID:NThdElrq
つずみのインタビューって手紙で構成したインタビューだろ。


57 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 20:50:29 ID:kvPLVxX3
思考機械天城一の自力脱獄まだぁ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

58 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 20:56:34 ID:KkkaesTm
普通に日下さんでいいだろうに

59 :919:2006/11/18(土) 21:46:52 ID:jcJga5OX
>>55
違うよ。

60 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 23:21:45 ID:E/M52P/7
加減しないとウザがられるよ

61 :名無しのオプ:2006/11/18(土) 23:56:52 ID:f0P4cn6K
15日から恒星日誌の書き込みが停止しているな。
風邪が悪化したか? このまま永眠されることを切に望む。


62 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:00:13 ID:vLAoVVUn
なんか道夫だけが際立ってるよな
久々のミステリ界期待の新人だし、こんな糞企画にかかわらない方がいい気がするが
まぁ、新人だからこそ依頼を選ばずってことなんだろうけど

63 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:05:53 ID:DzjBoIVT
心の風邪が悪化したんか
隔離汁!

64 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:11:15 ID:4+p4s61z
しかし、企画の発案者の一人ってだけで、編者みたいなデカい面する禿人ウゼー。
ま、南雲堂みたいな三流出版社のお座敷犬が奴の適所ってわけかw
天城一大先生も何でこんな企画に参加したんだろう。先生の素晴らしい功績の中に、
禿人の企画なんかが加わって欲しくないよ。

評論家グループはもう糞だな。小森先生命のつずみ綾に、禿人のお追従しか出来ない三田。もうダメポ。

65 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 00:21:47 ID:DDjb2dOY
自作解題とか読んでると天城一は性格は悪そうだけどな

66 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 01:07:10 ID:1ECNffDe
先生の最高傑作「猪苗代マジック」が文庫化された!心して読め!!!

67 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 01:19:23 ID:l52AeVqk
>>65
乱歩に色々恨みとかありそうだよねw

68 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 03:04:21 ID:SWz3TRNt
二階堂が鏑木蓮に猛アタックwをしているという噂を聞いてたが
ホントだったのねー。

69 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 09:14:42 ID:8Pe8r3Gy
「猪苗代マジック」文庫版は肝心要の本音インタビューが欠落した不完全版www

70 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 10:52:00 ID:/CqDAgsp
>>65
>天城一は性格は悪そう
そこがいいんじゃない!byみうらじゅん

71 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 12:18:15 ID:5dfi8LIx
>>70
童貞ネタを煽りながら、不倫で子供産ますくらいの二重性がないとねw

72 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 15:52:16 ID:HeFfVFlL
>>67
「乱歩への尊敬の念」と「乱歩の言動が全て正しいという根拠」を分けて考えてるから
ああなるだけでしょ。
乱歩は偉大だから正しい っていうようなのは根拠がない考えだし、
ちゃんとした根拠をもとに研究していくのが本職の天城は、それをしなかっただけでしょう。

私情から理論を始めて破綻した禿人との差だよね。

73 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 16:20:48 ID:oBZrxQTM
つずみイラネ
禿人と天城の対談でいいじゃんw

74 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 16:35:38 ID:3EvgbDM9
お互いの乱歩愛(爆笑)を欠けた闘いでつね

75 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 18:59:39 ID:oBZrxQTM
禿人が瞬殺されるに一票

76 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 19:10:10 ID:HeFfVFlL
その時は密室分類で対立して「密室愛がなければ密室とは言えない」と言い出す禿人を期待

77 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 21:30:15 ID:+OX/6lM9
「密室魂」だろ

78 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 21:53:16 ID:f9vuqTpK
ry)私の中では、これを《密室無理解者》と読んでいる。当然のことながら、《D》は《密室理解者》である。(ry

 さて、この分類を見てもらえれば解るとおり、《密室無理解者》には、《このミス系評論家》と、
前回名前を挙げた探偵小説研究会の若手が並んでいる(ベテランもいるが、そのことはまた別の機会に書く)。
《このミス系評論家》は、もともと《密室愛》の希薄な者たちで――《密室愛》が他のトリックに対する愛と等値であり、
分量的に少ないと言うべきか――(ry

 私は〈ミステリマガジン〉×月号で、良質の密室トリックを創造するための三条件を挙げた。
一つは密室の定義に即していること、二つめは作家の執筆動機(つまり、密室愛)、
三つめはトリック自体が要求する専門的技術である。

(注2)。また、「密室愛」を意識しない作家から生まれた優秀な「密室トリック」が存在するのなら、
ぜひとも実名を挙げてほしいところだ。少なくとも、私にはそんな本の心当たりはない。


79 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 22:07:54 ID:GfquSuOo
http://opp0.web.fc2.com/book-sale.html

80 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 23:28:41 ID:vFHemEEz
先生は、ミステリより文学がお好きなようですから、
先生の作品も本格でないということでok

81 :名無しのオプ:2006/11/19(日) 23:46:58 ID:oBZrxQTM
>>80
文学に対する冒涜だw

82 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 12:58:36 ID:9o4Q1CZo
>>80
本格以前に「増加博士と目減卿」なんか小説ですらねーよw ありゃただのウンコ。
「人狼城の恐怖」はちょっと硬めのウンコ。

83 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 15:51:31 ID:LSPktL9F
文学からもミステリからも本格からも相手にされない先生
あるいみオオモノ

84 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 15:54:09 ID:j7mhH8AK
>>82
> 本格以前に「増加博士と目減卿」なんか小説ですらねーよw ありゃただのウンコ。

ウンコって……。まあ、トイレだから当然だ罠。

85 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 16:30:17 ID:q7lKe9fD
「増加博士と目減卿」というウンコをハードカバーで買った(もちろん新刊)
俺はどうすればいいんでしょうかw

86 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 17:14:27 ID:HxtT+/qp
>>85
気が済むまで壁に投げつけたり、床に叩きつけたり、
念入りに踏みにじったりすればいいと思うよ!

87 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 17:27:24 ID:9o4Q1CZo
禿人の小説で一番糞なのは「増加博士と目減卿」なので、ウンコに認定します。
「人狼城の恐怖」は無駄に長大作・読んでいてダレる・つまらないの三重苦なので、血便に認定します。
結構マトモな作品は何でしょうか? もしあれば、効果がなくなったトイレの芳香剤に認定します。

88 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 17:30:54 ID:1KxrdVBV
>>87
「吸血の家」「猪苗代マジック」あたりかと

89 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 18:24:34 ID:lswm3hpE
古い資料だが探偵小説研究会による「本格ミステリ・ベスト100」を見ると
95位に「聖アウスラ修道院の悲劇」が入っている

90 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 18:34:55 ID:HxtT+/qp
>>87
おまえがウンコが好きなのはよくわかったが、あんまりしつこく
ウンコウンコ言うと、便所バエに認定するぞ。

>>89
うわー、素直に喜べない微妙なランクw

91 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 19:02:32 ID:N66QSLSj
>>88
「吸血の家」は1番マシというのはほぼ統一見解だな
「猪苗代マジック」は駄作もいいとこだろ
「聖アウスラ修道院の惨劇」はクソ詰まらん動機が説得力ゼロで間抜けだし、
「人狼城の恐怖」もだる過ぎで評価出来ない
次点はこれも冗漫だがまあ「悪霊の館」かな

92 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 20:10:30 ID:HWJi/PUu
水乃サトルの短編とか。
まあこれはマトモというかバカ話だし
この手のやつは嫌いなひとはとことん嫌うんだろうけど
トイレのかっこつけ臭もそれほど鼻につかないし
通勤の電車とかで気軽に読んで楽しめる。

長編はやっぱりきついけど。

93 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 20:46:37 ID:tq19zhc2
「軽井沢マジック」→「吸血の家」の順で読んじまった・・・
そうか、「吸血の家」がまともな方なのか・・・orz

94 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 21:20:07 ID:rY6mtjkY
>>90
ttp://homepage2.nifty.com/mysterybest/honkaku.htm
まあ、吸血は45位だったりするんだがな



95 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 21:38:23 ID:uTKxiI+U
禿人のことをトイレトイレ言う奴うざい。

96 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:28:28 ID:7AkeJtcT
流れが「増加博士と目減卿」が最低という方向になりつつあるが
「ギガンテス」というステキな作品もあったじゃまいか。
両方読んだツワモノがいたら、どっちがマシか教えてくれ。

97 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:46:19 ID:sevvu5UB
増加博士はウンコ
ギガンテスはゲドババァなゲロ

98 :名無しのオプ:2006/11/20(月) 23:50:26 ID:uTKxiI+U
>>96
ギガンテスは笑えるしトリックはまあまあまとも。
増加博士はそもそも何が起こってるか分からない。

99 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 07:43:25 ID:qOTXqFFs
それは難解だな

100 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 10:49:29 ID:z1kuRSdY
その通り、つずみの翻訳に匹敵する難解さだ。

101 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 21:46:45 ID:6WrsVcNr
霞流一が日記で怪文書を紹介している件について

102 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 22:17:38 ID:qOTXqFFs
>>101
>書いた作家が「本格ミステリのつもりではない」と言っても、謎解き部分が最も面白かったと読者が感じれば、本格ミステリと分類する。
「愛」「魂」はいらないってことですね。俺は霞を支持する。

103 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 23:49:44 ID:58oaiGin
霞の言ってる本格観って、裏返せば
「これの謎解き部分を俺は面白いと思わなかったから、これは本格ミステリではない」
という風に言い出せるという、禿の論と同程度のもんなんだがw

と言っても人に押し付けさえしなければどんな本格観でもいいし、
押し付ける禿と押し付けない霞ではやっぱり霞が正しいと思うけども。

104 :名無しのオプ:2006/11/21(火) 23:52:43 ID:DHthCuXZ
>「これの謎解き部分を俺は面白いと思わなかったから、これは本格ミステリではない」
>という風に言い出せるという、禿の論と同程度のもんなんだがw
この辺言い出すとキリがないぞ

105 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 00:33:21 ID:M2+9cCQs
金田一少年への苦情マダーチンチン

106 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 01:02:53 ID:1QoQTULj
>>103
霞は自分で俺様理論なことをわかっているが、
禿は俺様理論を客観的な評論だと勘違いしてるから
始末に負えない。

107 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 08:53:21 ID:/xiOfQpc
別に俺は禿人の本格観自体はどうでもいいよ。
問題は
・様々な手段を使って人に押し付けること
・自作でその本格観に見合う作品をまるで書いていないこと
の二つ。

108 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 09:00:27 ID:cHAGS2hf

  結論:禿げは人格破綻者

109 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 09:38:31 ID:WiuY1rPm
>>103
謎解き部分が「面白い」か「面白くない」かで決めると
言ってるわけじゃないでしょ
小説の構成要素の中で謎解き部分が「最も」面白かった場合、
という意味であって

『「謎解きの面白さが最優先された小説」、これが俺の本格の定義』
とハッキリ要約されてるし

110 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 09:47:19 ID:ilL8qZCF
謎解きがすごく面白くてもべつの部分がもっと面白ければ本格ではないってことか

111 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 10:36:50 ID:czGL0bkP
>>110
そういうのを「バカミス」というんじゃね?w

112 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 10:56:50 ID:F9Dej38X
霞もよく禿人とトークライブ?なんかやるなぁ…

>>111
「増加博士と目減卿」は謎解きも別の部分も面白くないですがあれはバカミス以下という認識でよござんすか?wwwww

113 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 11:01:55 ID:czGL0bkP
>>112
「増加博士と目減卿」は塵芥ですwww

114 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 11:23:35 ID:FaJTHnHn
なんかとりあえず業界には居ときたいってだけの人になりつつあるな…

115 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 12:31:37 ID:MfA2g5RK
>>109
多分>>109は俺が「謎解き部分が」と言ったことに引っ掛かってるんだと思うけど、
この場合の「面白いと思わない」ってのは他の小説と比べて、ではなくて同じ小説の
他の要素と比べて、と言う意味だったんだよね。紛らわしくてごめん。

例えばもし「『容疑者Xの献身』は謎解き部分よりも犯人の純愛に泣けた事の方が面白かった
からこれは本格ミステリではない」とか言い出したら、それはトンデモ論だなと思ったんだよ。
お前が感動モノ好きなだけやんけ、と言っても「読者の判断優先」とか言うかも知れないし。

最優先してるかどうかの判断基準が「読者がその部分を最も面白いと感じるかどうか」
ってのは禿人の「私が読んで本格愛が感じられるかどうか」と同じような理屈じゃないかなあ。

116 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 17:11:10 ID:aSf+79/R
>>115
かなり違うよ。「愛」を持ち出すのは理屈の放棄だが、面白さには多少なりとも理屈をつける余地がある
もちろんそれ以前に、俺基準だとわかってる霞とわかってなくて他人に押しつける禿とでは次元がまるで違うわけだが

117 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 18:48:25 ID:SiR+0Wn6
日記で金田一少年に怒ってるのは
人狼城のトリックを盗作されたからだよね?

118 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 19:11:09 ID:VRTKy20D
天樹<あんな長いの読んでません

119 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 19:52:39 ID:Np0+ys2h
人狼城のトリック自体先例があるだろ?

120 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 20:27:33 ID:g0rEm+qR
>>119 メール欄で教えれ

121 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 20:36:54 ID:WiuY1rPm
>>115
言いたいことは解った。

でもあそこの文脈は、書いた作家が「本格ミステリのつもりではない」と
言った場合でも本格ミステリ認定するということであって、逆のケースは
想定してないと思うんだよね。「緩い」とか「だだっ広い」という表現も
あるし、少なくとも意識が「範囲を広げる」方向に向かっているのは確か
だと思うし、別の要素のほうが面白かったから本格ミステリじゃない、と
いう方向の考え方は含まれてないとみていいんじゃないかな。
まあ、厳密性にかける表現だと言われればそうかもしれないけど。

どっちにしても人に押し付けさえしなければどんな本格観でもいいという
意見には同意

122 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 20:53:31 ID:lwM5bQZg
>>120
なんぼでもあるけど、とりあえず一番有名なのはメル欄

123 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 22:04:59 ID:E3kgLjWj
人狼城のトリックは、トリックとしては(書かれた年代を考えれば)平均的だと思う。
ただ、真相を明かされたときに、ひどくがっかりした記憶がある。

124 :名無しのオプ:2006/11/22(水) 23:43:36 ID:SJXE+DxG
>>123
大先生への愛が足りない
と、未読の俺がいってみる

125 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 00:13:40 ID:OWaRVagv
>>122 ありがとう
>>122 俺はあのメイントリック好きだったけどね。文章のひどさには腹が立ったけど

126 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 15:49:37 ID:IoNAaVg1
校正日誌 ○月×日より抜粋
>私の著書「人狼城の恐怖」のメイントリックを使ったマンガを書いた天樹征丸氏の姿勢に《本格愛》を感じ、
>この度《本格理解者》に認定した。
>そうそう。先日、某賞のパーティで、大森望氏がわざわざ天樹氏を紹介してくれる。
>が、大森氏の邪悪な目論見ははずれ、和やかに意見交換がなされたのであった(笑)。

127 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 17:02:39 ID:B4ydj9Qf
>>123
そりゃまああれだけ引っ張っておいてもなお読者をがっかりさせないオチってのは、
史上最高クラスのものじゃないと無理だよなあ・・・

128 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 18:55:42 ID:IoNAaVg1
「人狼城の恐怖」は世界最長
世界最長の推理小説だけに、読者をがっかりさせない史上最高の形でラストを迎えなければならない
史上最高のものなど二階堂禿人には書けない

此れを三段論法と言ひます。

129 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 19:52:14 ID:YrvBPD0e
人狼城で蘭子はなんか古い液体を飲んでいたが、お腹を壊さなかっただろうか、心肺だ

130 :名無しのオプ:2006/11/23(木) 20:44:17 ID:czIZ9Odr
>>129
心肺じゃなくて心配だろ
全く……二階堂大先生のスレで誤字はやめろよ
二階堂大先生は言葉を大切にするお方だから誤字は許されないぞ!

131 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 00:14:35 ID:l3TH4cAN
>>130
> 心肺じゃなくて心配だろ
2CHでそういう指摘する椰子って、まだいるんだね。

132 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 00:29:36 ID:uv3XVIuB
>>131みたいに洒落(つーか皮肉)のわからない奴がいるんだねぇ

133 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 00:40:42 ID:+upMQ7Iu
>>130は二行目以降が大事・・・野暮なレススマソ

134 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 00:42:12 ID:7bl8u6OU
>>132
おい、俺が書こうとしたのに、先に書くなよ!

135 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 01:07:18 ID:IMlxNGVJ
みんなわかってないな。>130は二階堂本人なんだろ。
ほら、いつものことだよ、自分に都合の悪い文章は存在しなくなるんだ。

136 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 01:08:15 ID:IMlxNGVJ
うは、番号間違えた。>131だ。
鬱だ人狼城読んでこよう。

137 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 02:37:59 ID:hKwgE1r6
みんなグダグダだな・・・

138 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 06:44:20 ID:buoA8839
殊能のdreamsってとこ見てみろwww
こいつ禿人に喧嘩売ってるwww

139 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 13:09:33 ID:pykLvU4E
二階堂禿人の「増加博士と目減卿」を読めば、殊能将之の「黒い仏」が傑作に思えてくる件w

140 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 15:46:45 ID:LFsPBCHr
「増加博士と目減卿」は本格ミステリの駄作
「黒い仏」は小説の傑作

141 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 15:50:17 ID:LFsPBCHr
鼻を見る
 左目をつぶり、寄り目にすると、鼻の右側が見える。
 右目をつぶり、寄り目にすると、鼻の左側が見える。
 ところが、手でさわって確かめてみると、鼻はふたつ生えていた。

 二階堂黎人氏某作のトリックみたいである。


142 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 19:21:00 ID:G1djW7bU
>何しろ、執筆陣が凄いぞ。
>芦辺拓、加賀美雅之、小林泰三、桜庭一樹、田中啓文、柄刀一、鳥飼否宇、
>それに私、というメンバーなのだから。

あー、すごいなー、すごいなー(ちょーぼーよみ)

143 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 20:11:35 ID:25WaljpX
次の文章を読み、問に答えよ。

>何しろ、執筆陣が凄いぞ。
>芦辺拓、加賀美雅之、小林泰三、桜庭一樹、田中啓文、柄刀一、鳥飼否宇、
>それに私、というメンバーなのだから。
(二階堂禿人著 校正日誌より)

問 上の文章について正しいものを、次のア〜エの中から選び、記号で解答せよ。(一つとは限らない)

ア.執筆陣は、芦辺拓や加賀美雅之、二階堂禿人等、いずれも本格推理小説作品が優れている、そうそうたる顔ぶれである。
イ.執筆陣の中で、二階堂禿人が抜きん出て劣るということを、「それに私」という一文に付属的意味合いを持たせて間接的に表現している。
ウ.そうそうたる顔ぶれに二階堂禿人が花を添える、ということを「それに私」という独立した一文で表現している。
エ.元々パッとしないメンバーだが、二階堂禿人を「それに私」という一文で表して付け加えたことにより、さらにパッとしなくなっている。

144 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 20:33:26 ID:5me7XvdI



145 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 20:53:48 ID:LFsPBCHr
>何しろ、執筆陣が凄いぞ。
>芦辺拓、加賀美雅之、小林泰三、桜庭一樹、田中啓文、柄刀一、鳥飼否宇、
>それに私、というメンバーなのだから。

2行目の執筆陣はたしかに凄い。
3行目の人は、たしかにある意味別の意味でいろんな意味で、凄い。

146 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:00:13 ID:1Coghs7U
法月も参加して欲しかったな

147 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:19:25 ID:7UBMKftU
カーのアンソロジーのハゲの小説が増加博士物だったらどうしよう
個人的には倉知に参加してほしかった

148 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:25:54 ID:LowVBSnB
>>147
なかなか鋭い推理じゃの、ほっほっほ

149 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:28:02 ID:gquXjhTe
目減卿物じゃなかったっけ?

150 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:36:00 ID:1Coghs7U
>私の作品の題名は「亡霊館の殺人」。
>雪の上の足跡なき殺人が一つと、
>内部から施錠され、しかも、窓もドアも紙テープで封印された完璧密室殺人という、けっこう難解な不可能犯罪もの。
>探偵役は、ヘンリー・メリヴェール卿に登場を願った。

とあるね。

151 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:36:08 ID:t0dU0jVL
>>145
そのメンツ、そんなに凄いか?
どうにも微妙だなーという感じなんだが。
(もちろん好きな作家もいるけどさ)

152 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 21:47:29 ID:LFsPBCHr
ま、加賀美と二階堂だけ、かなり浮いていますよね

153 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 22:46:19 ID:ml2twogZ
小林泰三、田中啓文だけばら売りしてくれw

154 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:00:00 ID:gquXjhTe
田中啓文はダジャレ落ちじゃねえだろうなw

155 :名無しのオプ:2006/11/24(金) 23:37:42 ID:t9OwI+ap
>>154
いや、俺はそれを期待してるのだが…ダメか?

156 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 11:56:37 ID:Wcy7CkEa
「本格ミステリー・ワールド 2007」ネタキタw

157 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 12:00:10 ID:1jMNObtU
>>145
禿人の言い方ってなんかきもちわるい
ふつうは謙遜でも「凄いぞ」の対象からは自分の名前は外すもんだろう

158 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 13:16:02 ID:9m1qqVm7
別に「凄い」ってのはほめ言葉じゃないからな。

例:二階堂の凄いハゲ

159 :二階堂禿人:2006/11/25(土) 14:01:36 ID:mhWbWoEb
私、二階堂禿人の新刊が届いたので、これを読む。これも明らかな駄作ですね。そんなに駄作ばっかり書いていて恥ずかしくないんです
かね私は。(こういう下劣な駄作のせいで、新本格全体の地位が貶められることを、一人の新本格ミステリファンとして悲しく思う)。


160 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 16:22:17 ID:Wcy7CkEa
藤岡真が、ミステリー・ワールドに関して日記に「凄い」こと書いてるね。
黎人の同人誌かと思っただと。

http://www.fujiokashin.com/diary.html

161 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 17:31:23 ID:9m1qqVm7
大手広告代理店勤務のくせに、
「原稿料が出るから書く」ってみみっちい奴w

162 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 19:49:27 ID:9dw7hYfm
>二階堂さんが同人誌でも立ち上げるのだろうといった印象しか持っていなかったのだが、

まじで吹いた

163 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 19:56:42 ID:30iEthWY
>>161
むしろ重要なのは自作の宣伝になるってことの方では?
意図的な誤読はよろしくない。

164 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 20:19:59 ID:azNbCY7k
>二階堂さんが同人誌でも立ち上げるのだろうといった印象

商業出版系からは見放されたと思っていたのでせうかwww

165 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 20:59:19 ID:3QF8XgvJ
やっぱ前スレ>>919はFさんじゃないかw

166 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 21:26:18 ID:fndZXIex
>>160
本人による自サイトへの誘導じゃないか。
別スレでもかなり攻撃されたのに、まだ懲りないのかね、この人。

167 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 21:43:29 ID:9m1qqVm7
>>163も藤岡だねw

168 :名無しのオプ:2006/11/25(土) 22:16:11 ID:ITlxdrT9
藤岡なら名無しではなく、ちゃんと名乗って書き込むのでは。

169 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 09:26:30 ID:EQD0mPa+
"自分が本格の理解者"と思っている作家、ってやっぱり・・・
ttp://d.hatena.ne.jp/kindaiti343/20061117/1163770443

170 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 11:04:51 ID:fPSI1Do/
二階堂だろうな。
高木彬光新装版コレクションのどれかに二階堂がエッセイを寄せていたが
そこでは自分の高木彬光への耽溺振りをただ自慢するクソの役にも立たない文章だった。


171 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 11:49:48 ID:TuVBJgXV
どうせ神津ものの一部しか読んでないだろ。グズ茂ものは読みもせずに「本格ではない」とか貶してそうだ


172 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 12:22:37 ID:NF85LDbS
>>168
まあまあ、これからも藤岡が気安くリークしてくれるように、
別に藤岡でも誰でもない名無しさんってことにしとこうよw

173 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 14:07:50 ID:Fr/Rlx54
>>171
グズ茂ものこそ完成度からいって高木作品の最高峰なんだがなぁ
(神津ものは案外凡作揃い)
月刊プレイボーイのミステリ特集立ち読みしてきた
まっこいの「ボクは”本格無理解派”」発言ワロス(^o^)/

174 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 16:33:48 ID:2AFlTiGv
倒錯問題(笑)で詳しく分析してる人がいた
ttp://d.hatena.ne.jp/tomariryuka/20061122

175 :919:2006/11/26(日) 18:14:16 ID:Ac5RtMq3
違うよ。でも、ここではどっちにしろ追求出来ないよね。

176 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 18:29:08 ID:oLBD8anA
>>174
島荘に禿人が楯突けるわけがないw
でもアリバイトリックとかトラベルミステリーにはあまり惹かれないとか言ってたから、
吉敷シリーズの何作かはバカにしてるんだろうな。

177 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:17:46 ID:sOrQiqbR
174にコメントしてきた

178 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:26:26 ID:LWUiQkc7
>>177
おい、厳しいなw

179 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:35:48 ID:ysOD2lVk
>>177
ハゲワロスw

180 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:44:20 ID:55aWTxtq
殊能センセーw

181 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 19:53:39 ID:xHQWTM/r
>>174
5月18日の日記では盗作を認めてるのにな。くだらん奴だ

182 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 20:32:40 ID:H5cd1NCk
>>173
((C)二階堂黎人)

183 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 20:58:34 ID:fPSI1Do/
あれか。金田一オタが禿人の品性下劣な罵倒に脊髄反射でイラっと来て
長々と批判文を挙げてみたはいいものの、見事にちゃねらに突っ込まれちゃったのか。


184 :177:2006/11/26(日) 21:24:08 ID:sOrQiqbR
支離滅裂なコメントになってるかもしれん
ただ日記があまりにも禿叩き論調になっているので擁護してみた


185 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 21:34:13 ID:LWUiQkc7
まあ、島荘のアレは高木のまんまだ罠
題名は愛理だしw

186 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 21:57:34 ID:IotscHQS
アンチスレから擁護が入るなんて…w
みんな意外と紳士なんですね。

187 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 22:04:29 ID:LWUiQkc7
ここは紳士の園でつw

188 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 22:14:50 ID:/+SYPMlS
「占星術」の件は「許される盗作」なのかなw

189 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 22:16:25 ID:Gtg+EcME
>夢で見た鼻のことを書いてしまう方がいるせいです
www

190 :名無しのオプ:2006/11/26(日) 22:36:17 ID:MKcUwoSB
しゅのうたん…

191 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 02:17:01 ID:ioEAJtt6
反論きてるね。まーどっちの言うこともわかる
アレンジをどう評価するかって話だからあとは水掛け論にしかならんだろう

192 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 12:05:20 ID:yGmoMLHp
投稿者名「あ」はじゃっかん失礼だったような気も。

193 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 12:39:02 ID:VHSIKXin
誰か「あ」で再反論してやってくれ

194 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 12:55:12 ID:ORSGH6Zj
>>177
読んでみた。
禿人先生が金田一少年のマンガを批判し、島田、綾辻を批判しないのは勿論、禿人が上に媚びへつらい、
下には横柄な態度を取る、糞人間だから。妖怪人間ハゲだから。

ちなみにこの都鞠って人は、新・本格推理に投稿して落選してる。

195 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 14:23:05 ID:F21ApIXB
答えは二階堂先生言っている。
金田一少年には「本格愛がないから」ダメ。
綾辻らは本格愛があるからいいのだ!

196 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 14:25:26 ID:S3WIVuhM
あー、>>174読んで始めて人狼城のメイントリックを知ったわ。
ただ、ネタバレを見ちゃっても一向に損した気分にならないなあ。
どうせ一生読むこともなかっただろうしな。

197 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 14:27:50 ID:sJTe5kfJ
トリック流用は面白くないとダメ

さて金田一は…

198 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 14:36:58 ID:4rf6XjWn
獄門塾のアレなところは、メイントリックよりも、
あのダイイングメッセージのやっつけぶりだと思うが。

199 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 15:14:30 ID:1OnKnHrF
>>108

200 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 15:56:25 ID:v/lvPYwL
X問題を引き起こして本格論議をした禿人のことだ、この後はきっと金田一問題で
パクリ・アレンジ論議をして、「どこからがアレンジかの定義」をみんなにわかりやすく
提唱するのさw

201 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 16:25:16 ID:ORSGH6Zj
>>200
そして何故綾辻&島荘は叩かないのかを問われる定番コースですな。まったく単細胞でおまけに禿だ。

202 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 17:20:45 ID:v/lvPYwL
ホントにそうなった時に出てくるだろうと予想される文章及びキーワード

「私が問題にしているのはこの漫画の先行ミステリ作品への敬意のなさであって、
敬意あるトリックの模倣が問題だとは考えていない。」

「ご覧のように、これが盗作でないと言い張るのはトリック無理解者の一派だけなのである。」

「トリック愛」 「かつて手塚治虫は」 「今回の問題をこの海原雄山のセリフに例えると」

203 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 17:51:14 ID:9tNdvJk+
>>202
「××氏は小説家と漫画家の両方を問題にしておられるが、私は
漫画家のみを問題にしている」
一発でもOK

204 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 19:02:16 ID:F21ApIXB
「これはミステリ作家を問題にしているのではない。漫画原作者を批判しているのだ」

「たとえば週間マガジンに乱歩原作の漫画が載るとして、それをすばらしいミステリだと誉めるような」

205 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 19:03:36 ID:VHSIKXin
>>202
バロスwww

206 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 19:19:45 ID:P8e/W/h9
このスレの住人って、禿人のゴーストやれる奴ばっかじゃねーのか?w

207 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 19:20:50 ID:VHSIKXin
私が問題にしているのはこの漫画の先行ミステリ作品への敬意のなさであって、
敬意あるトリックの模倣が問題だとは考えていない。
かつて手塚治虫はミッキーに類似したクマのキャラクターを無許可で作品に登場させた。
しかしそれはディズニーに対する敬愛があったから、不問となったのは歴史的事実である。
さて一方、金田一少年を見てみよう。
金田一少年は金田一耕助の孫であるが、作品中、金田一耕助に敬意を払ったシーンが
一度でもあっただろうか。また黄色い部屋(ry

荒れる掲示板!

加賀美の擁護!

掲示板閉鎖!

恒星日記停止!

暗躍する帽子、福井、松恋!

まとめサイトの出現!

208 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 19:25:04 ID:VGASplPh
>>207
クソワロタ

209 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 20:11:09 ID:VYAw9BqQ
>暗躍する帽子、福井、松恋!
笑い死ぬかと思ったよ。大森、殊能も入れてやってくれ。

210 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 20:45:48 ID:ORSGH6Zj
二階堂「ボクの人狼城の恐怖のトリックをパクるなんて絶対に許さねぇぞゲドババア!」
帽子「は? 金田一少年が二階堂さんのパクリ? 金田一少年の作者ももう少しマトモなもの書く人からパクればいいのに(笑)」
大森「天樹さん連れてきてあげたよ、二階堂さん。岩松さんもいるし、茶木さんと蔓葉君も呼んで盛り上がろうよ」

211 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 21:42:55 ID:VYAw9BqQ
このスレで大森は、人を呼んで二階堂に紹介するキャラとしてすっかり定着したなww

212 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 22:14:31 ID:VHSIKXin
174にコメントしてるやつって169か。
ほほう、そう来ましたか。

213 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 22:18:07 ID:hP7xtwIU
知らないうちに禿擁護スレになっているなw

本ミスか……?

214 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 22:22:13 ID:QAOyeigW
俺たちが禿を叩くのはいい
だが他の奴らが禿を叩くのはゆるさん!

215 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 22:45:46 ID:P8e/W/h9
擁護ではないでしょ。遊ぶか皮肉るか、だよw

本ミスに『聖域の殺戮者』(通称「ゲドババア2」)はランクインしているのであろうかwww

216 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 22:57:49 ID:4rf6XjWn
二階堂の俺このミスでは、お勧め作品になるんじゃないのw

217 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 23:13:14 ID:P8e/W/h9
俺このミス予想

 1位 カーの復讐
 2位 聖域の殺戮者(「ゲドババア2」)
 3位 風果つる館の殺人

218 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 00:03:35 ID:1U0iHzwW
それより本ミスの読者投票に期待。
みんな、もちろん判ってて投票しただろうな?

219 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 03:46:45 ID:+jfOZl85
そういうのはつまらん


220 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 05:34:18 ID:cetWD92z
南雲堂のやつの通称はハゲミスでいいですか

221 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 07:01:21 ID:m8klCVso
オレ本ミスで良いのでは?

222 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 07:01:59 ID:m8klCVso
あるいはボクラ本ミス

223 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 07:18:10 ID:77gpqoHx
174に書き込んだコメントが消去された。

224 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 07:19:00 ID:wckrd75g
二階堂センセイによるジャンル分け

西尾維新たち・・・・ キミとボク系
二階堂    ・・・・ ボクとボク系 もしくは ボクだけ系

225 :名無しのオプ:2006/11/28(火) 13:26:51 ID:MGSi7HeU
漫☆画太郎にギカンテス漫画化してほしい
ババア大好きだし

226 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:57:03 ID:06QC2wpR
意外に想像出来る

227 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 11:23:51 ID:mtMUbp7a
23日のプヒプヒ日記、さりげなくてワロタ。

228 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 12:24:37 ID:j3fuWrBg
>300字の原稿を頼んだら1600字書いてくる人もいるので本当に世の中はいろいろだ。
>これだけならまだいいが、万が一続いて第二部フランス編とか来たらいったいどうしたらいいんだろう。

「万が一」以降はテンプレとして使えるな。
外食に行って出された物の盛りが異様に多くて食えないときとか。

229 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 12:37:56 ID:MzjG1V8C
なんか宣伝が増えたな

230 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 13:13:14 ID:HifPYWzr
>>228
誰も禿人の猿真似なんかする奴はいねぇって誰か教えてやれよ、禿にw

そう言えば、本格ミステリ・マスターズの監修者の座談会(?)の冊子を久々に見たんだが、
あーや、禿はマジでリアルハゲだなw
特に禿人は額の面積がかなり広い。今も後退が進んでいるとしたら・・・www

大森「二階堂さん、さすがに巽さん呼ぶのはやめる? また禿げちゃいそうだもんね」

231 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 14:13:36 ID:j3fuWrBg
巽が来たら生え際の後退が進みすぎて、逆にヒゲが伸びるやも知れぬ

232 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 16:49:36 ID:MzjG1V8C
http://d.hatena.ne.jp/tomariryuka/20061122/p2

233 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 20:47:35 ID:nglPUSMs
>>232
もう馬鹿学生の火病はどうでもいい。


234 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 20:55:01 ID:20r+SoYJ
>>232
つかこいつ九条が奇跡の輝きとか抜かしてる痛い奴じゃんか。
しかも流水&金田一信者とか割と取り返しつかない感じ。

235 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:48:04 ID:xEF9Ym3v
>万が一続いて第二部フランス編とか来たら
げっ、あんなやつまで書いてるのか! 書かなきゃ良かった

236 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 22:41:27 ID:sXWkzQRF
と藤岡が言ってました。

237 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 11:18:41 ID:A5HZp6Nh
言ってないよ。

238 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 11:41:39 ID:qye2N3UH
藤岡ってえらく簡単に釣れるな。

239 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 11:54:48 ID:4amYkXKs
入れ喰い

240 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 12:12:04 ID:qye2N3UH
2ちゃんの釣り初心者は、まず藤岡で練習するといいと思う。

241 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 12:35:42 ID:sahZIpCi
ブラックバスか。
釣りは藤岡に始まり、藤岡に極まる。

242 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 15:07:59 ID:4amYkXKs
鮒だろ。

243 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 15:30:08 ID:45h8S1D6
お祭りの金魚すくいの金魚だろw

禿人のハゲっぷりを見に、わざわざ国立まで行った香具師はおるんか?
禿人のハゲの進行の度合い及び本格ミステリー界においての自分の立ち位置に関する勘違いっぷりを報告するようにw

244 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 15:32:38 ID:sS+1m5Jt
誰かヤジらなかったかな。
「本格理解者ー」
「はげー」
「こまったちゃーん」
「海原ー」

245 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 17:51:32 ID:21TK2VTP
> 「海原ー」

ワロタwwwww

246 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 18:36:17 ID:9PF21grR
O森「せっかくみんな集まったんだから、記念に寄せ書きしましょ。ちょうど『論理の
蜘蛛の巣の中で』持ってきてるんで、この見返しに。あ、N階堂さんは<海原>でね」

247 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:27:59 ID:sS+1m5Jt
会場に松恋が来ていたらしい

248 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:53:27 ID:oLpqjSTQ
松恋も暇だな。

249 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 21:01:18 ID:2jbviITF
てあたりしだいに顔出してコネ作ってなんぼの人だもの
立ち回りがうまいからそう言われないだけで中味は笠井や二階堂よりも政治的だよ

250 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 21:02:12 ID:21TK2VTP
バカミス友達の霞が出たからじゃね?

251 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 22:11:13 ID:Tk3ZG05R
講演者の一人、朝暮三文のマンドリン漫談より。

 ♪アフリカの奥地で起こった殺人事件
  探偵が到着したら 死体が消えていた
  死体消失事件か?
  目撃者の村人たちを集めて 探偵が言った
  「おまえら みんなで食べたやろ?」

……会場ドン引き。
あ〜あ、グレさんやっちゃったよ。

252 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 22:34:16 ID:21TK2VTP
>>251
そのネタ俺は好きだw

ところで、禿人は何を語ったんだ?

253 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 22:41:27 ID:Tk3ZG05R
>>252
ごく普通に自分と本格ミステリーとの出会いを語っていたよ。
小学校低学年の時、祖母が買ってきてくれた
偕成社の「怪盗ルパン」シリーズにハマッたのがきっかけとか。

254 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 22:50:02 ID:nsj9KnsE
日記の浅暮三文の写真が、何かのモノマネ中の清水アキラに見えて仕方がない件

255 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 23:05:15 ID:9VgoS+qx
霞の日記。霧舎や加賀美も来てたみたいだな

特別ゲストに、貫井徳郎さんが壇上へ。お客様は大喜び。
ファンが多いのだなぁ、あやかりたい、あやかりたい。
客席には、加賀美雅之さん、霧舎巧さん、東川篤哉さん、のお姿も。
(もしも、抜けているお名前がありましたら、誠に申し訳ありません。粗忽者の故)。
サプライズな出会いに、ファンの方たちはとても嬉しそう。
評論家の杉江松恋さん(最近は作家業に大きく進出)、村上貴史さんもいらしていた。
トークショーで、俺が「どんな評論家が好き?」と作家三人にアブない質問すると、
浅暮さんが「杉江さんとか、村上さんは、ええなぁ」素早い返答、ナイス!! 

256 :京極夏彦:2006/12/01(金) 00:23:03 ID:xWfvVKvV
夏の犯人

梗子

箱の犯人

新鋭作家(変な宗教を立てた人の息子)

骨の犯人

朱美(しかし、実はイサマ屋と会った朱美とは別人の方)
彼女は人の顔を識別できない

檻の犯人

仁秀(百歳を超える高齢)

理の犯人

織作茜(次作の宴で死ぬ)

宴の犯人

堂島静軒(関口が村で会った郷土史家。京極堂の上司)

瑕の犯人

由良昴允(死の概念を勘違いしていて妻を結婚初夜に殺し続けている

257 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 00:52:33 ID:sgf/Lkd6
ネタばらすなら雫も読んでおけよ池沼がwww

258 :京極夏彦:2006/12/01(金) 00:58:59 ID:xWfvVKvV
邪魅の雫だけど、今回の謎のキモになってる
神崎礼子の一人二役なんてこいつの名前出てきた時点で観破できるわな。
真壁恵という女の存在感の無さを考えればさ。


259 :京極夏彦:2006/12/01(金) 01:01:00 ID:xWfvVKvV
夏の犯人

梗子

箱の犯人

新鋭作家(変な宗教を立てた人の息子)

骨の犯人

朱美(しかし、実はイサマ屋と会った朱美とは別人の方)
彼女は人の顔を識別できない

檻の犯人

仁秀(百歳を超える高齢)

理の犯人

織作茜(次作の宴で死ぬ)

宴の犯人

堂島静軒(関口が村で会った郷土史家。京極堂の上司)

瑕の犯人

由良昴允(死の概念を勘違いしていて妻を結婚初夜に殺し続けている

雫の犯人

神崎礼子(真壁恵と一人二役)

260 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 01:15:07 ID:RLO9lf4D
>>258
おまえ、「観破」ってどうやって変換したんだよw
「看破」だろうが池沼がw

あ、ニカイドー先生のスレだから敢えて誤字なのか。
それは失礼w

261 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 02:09:49 ID:Y4sNbpzn
まあとりあえず通報しますた

262 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 08:28:49 ID:FfuIvbvI
>>249
>中味は笠井や二階堂よりも政治的だよ

なんかしらんがツボ入った

263 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 08:35:38 ID:rT9l7g2t
ま、子供の政治と大人の政治の違いやね!

264 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 09:18:13 ID:xad9suxP
確かに笠井の場合は立ち振る舞いが露骨すぎて政治ゴッコをしてる感じだな
本当に政治的なやつはみんなにニコニコ笑顔を振りまくと思う

265 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 09:39:02 ID:NNzy22Wf
>>264
同意。害はないからそれでいいんじゃない?

266 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 10:18:59 ID:1UWW9OWU
杉江の政治力は確かに侮れない。
めちゃくちゃ色んなとこに食い込んでるよな

267 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 10:27:14 ID:dCh55y6V
>「ウルトラの星」と同じで、見える人には見えるんですよ、本格の星は。
マッコイワロス(‘∀‘)

268 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 16:30:05 ID:z59KGBv2
どんな評論家が好きかという話の流れで、
浅暮が大森望という評論家は好きか?って聞いてた。
「大森さんはSFの翻訳者ですから」と二階堂が答えると、
「それは評論家としては認めないってことかい」って浅暮につっこまれてたw

269 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 17:47:17 ID:Q5aDeMip
え!大森って評論家だったの?

270 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 18:11:31 ID:18Q6hKDh
紹介家だもんな

271 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 18:35:56 ID:yil301Z6
政治っていうか、その程度の営業は社会人としては普通じゃん。

272 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 19:52:02 ID:18Q6hKDh
217に同意。文筆商売が営業するのは当たり前だろう。
それに、249みたいにあからさまに中傷的なものいいには、
それだけで引いてしまうな。

273 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 20:05:58 ID:RlM4OMgF
>>272
確かに。どこの業界にも清廉潔白を求める発想は餓鬼臭い。
もちろん業界ゴロでしかない提灯持ち評論家が信用できんのも事実だが。

274 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 20:35:56 ID:BCFd/n0e
作家ならともかく、ライターなんて営業力がほとんど全てだからなあ。
それを批判するのはお門違いってものかもしれない。

275 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 20:54:30 ID:kbAlrNBl
つかさ、ただのパーティーとかでなく複数作家のトークショーなんだから、
評論家が取材いってなんもおかしくなくね? 
営業活動や顔つなぎって意味は勿論あるだろうが、それが政治的ってのは
どんだけナイーブなのかと。

276 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:03:24 ID:qAWLNJ4q
評論家の話になるとワラワラと沸いてくるな

277 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:31:46 ID:Q5aDeMip
ここは、評論家が暗躍するスレです

278 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:53:45 ID:DGqRYNF0
トイレのところに光文社の本格推理の候補作が届いたらしいな。
偏見のない選出を、といいたいところだが、トイレには無理か。


279 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 21:59:57 ID:sgf/Lkd6
選者が底辺クオリティのあんなんに投稿するやつは池沼確定

280 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 22:16:05 ID:DGqRYNF0
その分、採用されやすくてゼニ儲けになる鴨

281 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 21:17:19 ID:4vWxJ6Cx
本ミスの96-05のべストで二階堂黎人大先生の人狼城の恐怖(絶)が4位だった件
ちなみに容疑者Xが3位

282 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 21:18:26 ID:TyE16C+x
「容疑者X」問題についての座談会もあったな

283 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 21:52:41 ID:vkf9uaxY
>>281
ほう(笑)

284 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 22:17:51 ID:4vWxJ6Cx
これには笑ったw
容疑者Xの座談会より

市川◆(前略)勝手に『容疑者X』肯定派の投票理由をものすごい低レベルで断定してくれている。
「ミスマガ」誌上で肯定派が具体的に作品を分析して、これこれこうだから本格だ、
ここが優れていると論じているのに、それが何も反映されていない。
二人(注:波多野・中辻)◆あれはひどかった。


285 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 22:47:18 ID:/pBIUKev
面白そうだなw
今年は本ミス買うかwww

286 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 00:26:15 ID:fqjFtEuv
>>284
市川、波多野、中辻に心からGJ!

禿人先生が「X」を分析したように、禿人先生の立場を分析してみる・・・
・自HP、HMM誌面等で、本格無理解者w(=結構マトモな人)には理解不能な「X」批判を展開し、本ミス界で孤立。
・自分の意見に賛成する人間だけをかき集め、露骨なまでにえこ贔屓し、周囲から白い目で見られる。
・探小研の老害中年・笠井潔から見放される。
・若手評論家らが、正統派の本格(禿人認識)である「魔術王事件」を評価しないことを逆恨みし、若手評論家を八つ当たり的に批判。
・若手評論家批判に続き探小研と絶縁宣言するも、誰にも支持されず、ますます孤立。ベテランからも若手からも見放される。
・有栖川有栖や巽昌章から正論で反駁され、さらに悪あがき。北村薫らを露骨に庇うも自滅し、敵に回してしまう。
・鮎哲賞のパーティーでしきりに仲の良さを強調するも、かえって哀れ。
・自分の意見を述べる場であるトークショーでは「X」批判はなりをひそめ、腰抜けのヘタレっぷりを晒す。

本ミス界の金正日と化した禿人先生には、最早アメリカ(=本ミス界の良識者たち)に潰されるか、
核実験(=さらなる悪あがき)で自滅するかしか、道は残されていないw

287 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 00:57:32 ID:tN03Khwy
禿人叩きの書きこの数々を見るにつけ思うのは
2ちゃんには社会に対してなんの影響力もない
ということだな。

288 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 05:49:19 ID:aezpFYFy
禿のマンガ本をた立ち読みしたが本格を語るときよりまともだ。
マンガの方で活躍してもらいたい。

289 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 09:37:06 ID:Ap6LEBwd
本人のキャラがマンガじゃん。
もう十分活躍してるよ。

290 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 11:00:54 ID:fqjFtEuv
DJ HAGETO「ハゲハゲSunday☆騎士」近日発売!

291 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 13:24:14 ID:k+RPJR0b
浅暮の歌は里見のネタばらしだろう。

292 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 21:54:45 ID:TNY27sJo
二階堂に本ミス送りつけたのは、明白な厭がらせだな、おいw

293 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 22:09:07 ID:2teZYlLK
禿人先生は本ミスは徹底的に無視かな?

294 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 22:59:40 ID:A0+glcPi
>>281
96−05で容疑者Xが三位ってまじ?
おかしくね?

295 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 23:18:53 ID:tmYykWry
恒星日誌での言動は好かんし
作品は、読んだ限りではもっと好かんが
この人の外見は何となく好きな俺。


296 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 23:31:10 ID:A0+glcPi
意外と背が高い

297 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 23:49:12 ID:9OB4q883
何cmくらい?

298 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 00:35:46 ID:D73VEltQ
猫ひろしぐらい

299 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 11:09:33 ID:uVDvpFvu
>>284
乾大丈夫か。
禿の政治力で潰されるぞ

300 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 11:55:19 ID:1ZtF0qMy
>市川◆だからムラ意識はあるわけね。歌野さんの場合は本格の人だから「このミス」と被っても、
>うちが評価した本格の人が、別口でも勝ち組になっているだけだから、それは問題視しない。
>中辻◆(笑)。それじゃ人によるってことになっちゃうじゃないですか。結局、作品やジャンルより
>作家のことを考えている、ということなんでしょうかね。
>市川◆読者のことは二の次で。

>市川◆ そうか(笑)。二階堂さんは評論家を「トレンドだから投票した」とかって批難してましたね。
>そうじゃないってことをみんなであれだけ書いたのに、いまだにこのレベルで非難しているというのが
>すごい。「まさかこの作品に投票して非難されるとは思わなかった」とか、勝手に『容疑者X』肯定派
>の投票理由をものすごい低レベルで断定してくれている。 「ミスマガ」誌上で肯定派が具体的に
>作品を分析して、これこれこうだから本格だ、 ここが優れていると論じているのに、それが何も反映
>されていない。
>二人(注:波多野・中辻)◆あれはひどかった。
>市川◆言葉が通じない人は相手にしない−−と回路を切断するのも手ですが(後略)

301 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 13:06:11 ID:rvqHnviP
>>300
この対談の一部の文章には一つ間違いがある。それは最終行の市川の言葉。
禿人には言葉が通じないのではない。全ての常識というものが通用しない。

302 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 13:32:01 ID:U4G1cQUv
トレンドだから投票したんだろよ結局

303 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 13:48:55 ID:ZJhqyFCC
>>302
今年の本格ベストの、海外ものの小森のこと?

304 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 14:14:44 ID:xvEjbS58
mixiでのアレクセイ・・いろんな意味で凄いな。
しかし40過ぎてるのかこの人www。
俺、40過ぎてネットで頼まれもしてない長文書きまくるような人間にはならないようにするよ!!
あとはげないようにもするよ!


305 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 19:38:22 ID:D73VEltQ
小森さんと明治大学にカーの復讐、投票してもらえて、よかったですねー。
まだ本格作家と認めてくれている人がいる。
10年のベストでも人狼城が3位!すごい!!
だれがなんといおうと、二階堂先生は本格の雄!長!主!
読者投票でも人狼城が!読者にも愛されています!
そうそう、私のコメントが採用されました^^先生への愛が判る文面です。


306 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 20:31:43 ID:1ZtF0qMy
10年のベストでは4位だろ。3位は容疑者Xだよw

307 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 20:44:52 ID:4jAcfZdd
>>305
あれお前だったのかwww
絶対このスレの住人だと思ったけどw

308 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 20:48:25 ID:grkow6gh
マジュツオウに入れてたヤツがいたが・・・?

309 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 23:03:47 ID:EpNcETif
おまえらwwww

310 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 23:18:23 ID:4jAcfZdd
起こしてみた
MY BEST RANKING 新鋭の躍進目立つネット投票(P136)の過去十年のベスト投票

「私が定義する、本物の”本格”を選びました。
最近は本格まがいのミステリが多いなかで、
これらは本格がなんたるものかを理解しておられる」(voloppさん。『魔術王事件』)

311 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 05:14:02 ID:aTZZFoIL
次何てコメントするか楽しみだ

312 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 05:18:34 ID:TmXvO8bd
>「私が定義する、本物の”本格”を選びました。
>最近は本格まがいのミステリが多いなかで、
>これらは本格がなんたるものかを理解しておられる」
>(voloppさん。『魔術王事件』)

ネタじゃないかと勘ぐってしまう俺はこのスレの流れに毒されすぎかな?
人狼城が健闘したことを考えると意外と人気あるんじゃね?と感じた。

313 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 07:19:49 ID:sCN60uNI
世界最長に冗漫なミッシツちょうへん(大笑)でなくマジュツオウを選んでいるところに大変悪意を感じるぞw
世界最長に冗漫なミッシツちょうへん(大笑)に入れたネット民も30%は悪意じゃね?www

314 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 07:54:59 ID:lnaiC71U
単勝研嫌いが二階堂にいれたのかも

315 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 08:15:18 ID:aSJRXYZ8
>最近は本格まがいのミステリが多いなかで、

作者は本格と言ってないのに本格として採点されてる作品も多いけどな


316 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 11:55:24 ID:DapA4dpD
作者が本格というかどうかなんて関係ないけどな

317 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 13:29:01 ID:G/Z3AxfA
二階堂の掲示板で嵐の前触れ

318 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 14:39:36 ID:Aw3qempD
禿人め、馬脚をあらわしたなw

319 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 14:55:30 ID:aTZZFoIL
クイーンには触れないね

320 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 15:17:37 ID:G/Z3AxfA
私が問題にしているのはこの漫画の先行ミステリ作品への敬意のなさであって、
敬意あるトリックの模倣が問題だとは考えていない。
かつて手塚治虫はミッキーに類似したクマのキャラクターを無許可で作品に登場させた。
しかしそれはディズニーに対する敬愛があったから、不問となったのは歴史的事実である。
さて一方、金田一少年を見てみよう。
金田一少年は金田一耕助の孫であるが、作品中、金田一耕助に敬意を払ったシーンが
一度でもあっただろうか。また黄色い部屋(ry

これはまじで実現期待していいのではないだろうか


321 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:12:10 ID:LblIPNKy
> 私の発言は、当該部分の全文をもって成立します。したがって、
> 前段階の部分のみを取って歪曲した形で要約されても困ります。

あんたがそれを言うかwwwww

322 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:12:30 ID:PxmrHrgk
どうしよう、トイレから「まもなく君に執筆依頼が来るよ」と言われた。
ちゃんと社からでないと信用できないな。
しかし、なんで俺んとこなんだ? まだまだ無名なのに……。
しかも、あの企画にとは。


323 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:27:28 ID:DapA4dpD
>>322
よくわからないが二階堂に手駒扱いされたくなかったらきっぱり断るほうが賢いとおもいますよ

324 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:37:42 ID:DapA4dpD
>あるトリックが先達の発案したもののバリエーションか発展形であるかは、その作品を読めば解りますね。
>先達への敬意や尊敬、尊重は、自ずから文章に滲み出ますから。
 そんなものは根拠にならないよ。また「ぼくにはわかるからわかるんだ。この作品のトリックは5点なんだ」的な決めつけか
 金田一に「文章に滲み出ますから」ってのもなー。んじゃ自分の作品にはカーへの尊敬が滲み出ていると?

>二番目に法律上の著作権の問題があります。
 今のところトリックに著作権はないよ。

>『人狼城の恐怖』のメイントリックをスペックダウンして使ったか、あるいは、矢野竜王氏のある長編の
>メイントリックから盗んでいます。そのどちらかであるのは間違いありません。
>『雪影村殺人事件』という金田一少年ものでは、拙作「泥具根博士の悪夢」の足跡トリックを、やはりスペックダウンして盗作していました。
 だからさ、そんなの根拠にならないんだよほんとうに偶然かもしれない、ほかに前例があるかもしれない、そういう視点はまったくないんだね。
 二階堂が怒るのは勝手だがこれだけでは根拠にはなり得ていないってなぜわからないかなー。
 矢野の長編ってネタバレも同然じゃない?



325 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:42:31 ID:DapA4dpD
二階堂こと自分はリスペクトして加工してるからいい、金田一はパクリだから駄目っていうんなら
島田荘司と綾辻行人はいいのかい? はやみねかおるは?
人狼城のバレバレトリックなんてスタッフが自然に思いついててもおかしくないしな・・

326 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 16:59:39 ID:E/zuf4py
今回の件に関しては、禿人が気の毒に思うよ。
禿人が考案するトリックは、つまらないものも多いけど、
それでもちゃんと自分なりのオリジナリティを加えてるしね。
これが禿人じゃなく、アーヤなりノリリンなりが提示した問題だったら、
みんなもちゃんと耳を傾けてくれるんだろうけどなあ・・・。

327 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 17:06:49 ID:DapA4dpD
アーヤやノリリンはこういうことは言わない。
他人にパクリって言ったら自分にもはね返ってくるから。新本格ってそういうものだってわかってるから。
二階堂が腹を立てるのはわかるけど自分は清廉潔白で相手だけ真っ黒って決めつけはやっぱ無理があるよ。


328 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:21:00 ID:Aw3qempD
禿人も見苦しいな。

>ええと、僕がどこで、そんなことを言いましたか(書きましたか)。
勘違いを正すつもりだったのに、
>『猪苗代マジック』の巻末インタビューの中で二階堂さんはトリックや趣向の先例について、
>「僕は基本的に、誰かがあるトリックを発表したら、それはもう万人のものになると思うんですよ」
>と明言していますね。
と反論されたら、「発言を歪曲するな」だの「全文をもって成立する」だの言い訳つるべ打ち。
誰かがあるトリックを発表したら、それはもう万人のものになるって書いたのを、後半で覆したのかい禿人さんよ。
つくづく、コイツの「自分だけは正しい」論にイラつくw

329 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:22:35 ID:LblIPNKy
人狼城のパクリはともかく、コロンボからのパクリはまずくねーか
訴えられたらどうすんだろ

330 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:34:34 ID:P2WR4G7J
>アーヤやノリリンはこういうことは言わない。
>他人にパクリって言ったら自分にもはね返ってくるから。

だとしたら彼らのほうがおかしいのでは?
「夜は千の鈴を鳴らす」の事件を荒立てないために
ミステリ業界関係者が金田一問題に口をつぐみ、
トリックの盗用そのものを論議できない雰囲気になった弊害が
ここへ来て噴出してきた気もするな。

331 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:42:02 ID:LblIPNKy
高木は島荘を許してたよな、たしか。
まあ高木もクイーンやカーのトリックを丸パクリしてたりするんだけど。

332 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:03:16 ID:5m2G3cOT
ま た 自 爆 テ ロ か

333 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:16:19 ID:w5jnO/XQ
>>327
あーややノリリンがそういうことを言わないのは
「俺のトリック凄い 前代未聞! 平伏せ!」と
声高に主張することの愚かしさを知ってるからだろ。

334 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:32:11 ID:5m2G3cOT
密室と奇蹟買った・買うヤツいる?

335 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:50:07 ID:DapA4dpD
>>330
おれもそう思う。トリック盗用問題は佐野洋の頃からいわれてるのに
大御所がやると黙ってウヤムヤにしちゃったんだよな

>>333
それも理由の一つとしてはあるだろう。両方ってこと

それとは違う件だけどさ
「作家の計画・作家の想い(以下、執筆依頼予定者)」ってまずくないか?
依頼予定ってことは依頼しないかもしれないの? 依頼された人が断ったらバレバレってこと?

336 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 19:55:37 ID:5m2G3cOT
>>335
>「作家の計画・作家の想い(以下、執筆依頼予定者)」ってまずくないか?
>依頼予定ってことは依頼しないかもしれないの? 依頼された人が断ったらバレバレってこと?
踏絵なんじゃまいか? w

337 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:18:22 ID:DapA4dpD
>【4】作家の計画・作家の想い(以下、執筆依頼予定者)
>辻真先、島田荘司、笠井潔、山田正紀 竹本健治、山口雅也、北村薫、折原一、有栖川有栖、綾辻行人、我孫子武丸、法月綸太郎、麻耶雄嵩
>歌野晶午、芦辺拓、北森鴻、貫井徳郎、加納朋子、篠田真由美、太田忠司、柄刀一、鳥飼否宇、石持浅海、加賀美雅之、小森健太朗、北山武邦
>柴田よしき、松尾由美、岸田るり子、森谷明子、道尾秀介、愛川晶、井上雅彦、乾くるみ、大倉崇裕、大山誠一郎、乙一、小林泰三、霞流一
>京極夏彦、霧舎巧、青井夏海、鯨統一郎、倉坂鬼一郎、倉知淳、黒田研二、近藤史恵、坂木司、高田崇史、辻村深月、鳥飼否宇、西澤保彦、
>伯方雪日、はやみねかおる、東川篤哉、藤岡真、三雲岳斗、関田涙、三津田信三、光原百合、皆川博子、森博嗣、若竹七海、氷川透、小野不由美
>殊能将之、奥泉光、田中啓文、石崎幸二、矢野龍王、二階堂黎人(順不同)
 何人が引き受けるのかな(・∀・)ニヤニヤ 北山の名前間違ってるよ(・∀・)ニヤニヤ

>【12】各社・各氏の計画(以下、執筆依頼予定者)
>東京創元社、文藝春秋、講談社、光文社、論創社、早川書房、南雲堂、原書房、森英俊、藤原編集室、山前譲、日下三蔵、横井司。
 無視された出版社はどう思うのかな。祥伝社、実日、徳間、禿人と袂を分かった小学館・・・(・∀・)ニヤニヤ

338 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:20:01 ID:LblIPNKy
(シュノーセンセー)
> すでにまことに残念ながらお断り申しあげたはずなのに、「執筆予定者」に名前があがってるとは、困ったもんだね。

(組長)
> えーっと、たしかに南雲堂さんから執筆依頼はあったのですが、「各社の予定」 欄で版元をさしおいて当編集室の名前が前に出るのはどう考えてもへんなので、出版社を通して情報を提供させていただく旨、ご了解を願ったのですが。

大先生・・・w

339 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:31:59 ID:5m2G3cOT
>>338
組長日記保存しますたw

生きること即ち恥を掻くことだっ 二階堂

340 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:50:38 ID:E/zuf4py
もう既に禿人への信任投票と化してるなw
一気に味方を増やそうとして大量に声を掛けてるんだろうけど、
これだけ大人数だと逆に断り易くなるような気がするなあ。


341 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:56:00 ID:nxqoe8TG
金田一は「星占術」でやらかしたからな。

342 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:00:30 ID:ePh9bU4a
>>341
おまいも今微妙にやらかしてる

343 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:08:08 ID:ePh9bU4a
いまきづいた。鳥飼否宇が二人いる!

344 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:08:18 ID:bGaE/2Qv
すでにまことに残念ながらお断り申しあげたはずなのに、「執筆予定者」に名前があがってるとは、困ったもんだね。


やばい、めっさ笑ったよ!!シュノーセンセー!

345 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:09:24 ID:w5jnO/XQ
>>342
タイトル間違ってるから無問題。
……って、この誤字はもしやセンセー?

346 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:12:09 ID:5m2G3cOT
二階堂れいと著「鳥飼否宇は二人いる」難運堂

347 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:36:19 ID:ltojWlQt
>【12】各社・各氏の計画(以下、執筆依頼予定者)
>東京創元社、文藝春秋、講談社、光文社、論創社、早川書房、南雲堂、原書房、森英俊、藤原編集室、山前譲、日下三蔵、横井司。
なんか意地でも「評論家」って言葉使いたくないんだろうか

348 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 21:37:00 ID:5m2G3cOT
偏屈だねぇ、ご隠居さん!

349 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:13:26 ID:/Pl/EN/u
いじめはやめろ!!!

350 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:24:54 ID:T5VL6uB8
さて、これだけ大量に名前をあげて何人が断ってくるんだろうwww

351 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:29:30 ID:Cjn7db8d
つか金田一少年と人狼城の件、天城征丸のブログに書き込もうとしたら
あそこコメントもトラックバックも受け付けてないんだね。
なんてこったキバヤシさん…

352 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 22:46:36 ID:G/Z3AxfA
森とか絶対無理だろ……

353 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 02:36:30 ID:OoGBQc1d
トイレは彼らの名前が欲しいだけ。
=虎の威を借る狐

354 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 07:55:59 ID:8bKtWIKX
折原一の日記より

ごみの山の中から南雲堂の依頼状を発見。そうだ、そうだ、忘れておりました。
 来年の計画を教えてくれというのだが、「本格ミステリベスト10」(作家の近況)や
「このミス」(私の隠し玉)と似たような依頼なので、何を書いたらいいのかわからない。
重複しても仕方がないのかなあ。

355 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 07:58:57 ID:qIGsI0kf
http://web.archive.org/web/20050405010308/http://www.din.or.jp/~tomohiko/rankofc/exausura.htm
金田一のトリックも人狼城以前に考えられてたのかもしれんね

356 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 10:32:27 ID:d9KhQn07
>>354
ごみの山って事実なのかもしれないけど
何かの暗喩にも思えるなあ。

357 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 10:44:00 ID:gEoX9Dvk
折原の性格からいって暗喩と解釈するべきだろうね。わざわざ言及してるぐらいだもん
俺ミスだけ読んでこのミスと本ミスを読まない人なんていないから書く意味ないんだよこんなの
小説家の名前を並べて売りたいだけなのはミエミエだし二階堂の踏み絵なのはわかりきってるしね
これを縁にとかいわれて今後南雲堂に依頼されてもうざいだけでしょう

358 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 10:44:53 ID:6I+cKCAC
殊能と折原は本格無理解者だな。
石動シリーズも黒星警部シリーズも本格を嘲笑してるし、
2人とも叙述トリックを使うから本格作家でなく
サスペンス作家=2流ミステリ作家とみなしてよいだろう。

あ、綾辻氏は名探偵や奇妙な館を登場させてるから本格だけど。

359 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 10:57:29 ID:S8Mr5DRk
>>358
それ、いかにも言いそうだなwGJ!

360 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:02:22 ID:gEoX9Dvk
思うんだけどさ、部数が読めないから価格も高くなるよ、俺ミス
このミスと本ミスはいちおう買うぐらいの人たちが買い控えたら一年で潰すこともできそうだ

361 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 11:26:46 ID:1BesfBhS
俺ミスワロスwwww

362 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 12:49:28 ID:TLZ3VF0L
つーか、この企画に二階堂はどう関わっているんだ?
何だか作家と南雲堂とかいう三流出版社の仲介役を気取っているようだが、
「ボクは本格ミステリ界に顔が広いんですよー」みたいなアピールをしているようにしか見えない・・・

そりゃあまぁ、確かに顔は広いけどさ、顔の上の方は。

363 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 13:27:52 ID:nL6Mab7f
作家の計画・作家の想いの執筆依頼予定者がごっそり減ってるのに、
まだ二人いる鳥飼否宇

364 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 13:36:36 ID:X0QeepLD
>>363
それより藤原編集室を消すべきだと思うんだが

365 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:51:58 ID:jQu2MfxV
組長のあぶくを読んでないんじゃないのか

366 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 15:29:54 ID:+mMhYfh4
そもそも人のサイトは読んでなさそう

367 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 16:46:58 ID:e59/sGqM
ところで二階堂って結婚してるのか?

なんか日記に「家人と相談」とかって書いてたけど・・・・。



368 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 18:20:33 ID:udPIg/LA
蘭子「黎人のお嫁さんは私じゃないの」

369 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 19:11:54 ID:IprMgEm9
「メフィストの漫画」で読んだんだが、二階堂氏は妻子持ちだそうだ。

というか、この質問「二階堂って結婚してるの?」っての、本当によく出るな。
多分、普段の言動から、二階堂って家庭を持てない性格なのでは? という疑問が
多くの人の頭にわいてしまうのだろうが。

370 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 19:14:32 ID:0VTW9RvW
あと、森みたいに子供の話をサイト日記に書かないからね

371 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 19:47:41 ID:XXybAGL1
禿人サイトに画像がある台湾版の「恐怖的人狼城」、
いやに薄いんだけど抄訳なのか?

372 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:13:27 ID:kHteHb86
>>371
いらんとこ削ったらそうなったんじゃね?

373 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:16:35 ID:XXybAGL1
いや、俺はどちらかというと翻訳者が途中で訳すのが嫌になって投げたと見るねw

374 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:22:51 ID:0VTW9RvW
第一部のみ翻訳 オチなしホラーとして ということか?

375 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:30:07 ID:XXybAGL1
いや、基本的には第二部は第一部とおんなじなんだから、(以下同様)って書いて
第三部につなげればいいじゃんw

376 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:37:35 ID:0VTW9RvW
歌詞カードの(繰返し)かw

377 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 20:58:06 ID:NADdv5Qe
>>366
そのくせ自分の日記で事務連絡するからな、困ったお人だ。


まぁ実際のところは、日記は補助的なもので、
流石にきちんと別手段で個別に連絡してるだろうけど。


378 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 03:35:40 ID:gkJds0A2
>>370
森って森英俊?
正直そっちの方が意外的真相…

379 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 06:18:26 ID:8DC80zIp
そっちは結婚できないよ

380 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 06:26:17 ID:gkJds0A2
あ、博嗣?

やっぱ英俊には無理だよねw

381 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 07:02:20 ID:PynfkuZo
(゜(○○)゜) プヒプヒ日記はなにやってんだ?ww

382 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:27:01 ID:ok4Q5iBd
南雲堂の糞企画で頼まれてもいないのに自ら舵を取り、
色んな作家に声をかけて顔が広いのをアピろうとしたにもかかわらず、作家の多くは禿人の悪評を知ってか知らずか消極的。
結局本ミス界において、人望の無さと額の広さ(顔じゃなくてねw)を強調してしまった哀れな禿羊・禿人に乾杯。

383 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:34:11 ID:gGNCaXrh
>>379が「してない」ではなく「できない」と言っているところに深い意図を感じる

384 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 11:26:44 ID:T7E1PNR4
でも二階堂や綾辻と違って、ハゲを姑息に隠さないで、
堂々と人目にさらしてるのは偉いっちゃ偉いよな?

385 :384:2006/12/07(木) 11:28:15 ID:T7E1PNR4
すまん、つずみスレに書こうとしたら誤爆したw
(上のハゲとは仁賀のこと)

386 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 13:14:22 ID:xUoa9IrF
>>322は依頼を引き受けたの?

387 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 18:08:15 ID:7iqE9yPY
まあ、難運動の企画は二階堂が好きか嫌いかを別としても
ほとんどの作家にとって、似たようなテーマでエッセイをすでに書いたことがあるだろうから
今更書く意味がない、もしくは執筆したとしても、
その作家のファンにとって新鮮味のあるものは出来ないのではないかと思う。

388 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 18:14:10 ID:jtYx7lba
「南雲堂」は「なんうんどう」と読むのか。
なぜか今まで「なぐもどう」と読んでいたw

389 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 18:53:21 ID:ddUd5XvB
俺ミスにシュノーセンセーと平石貴樹の新作短編が載るのなら
買ってやってもいいんだがなーw

390 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:13:31 ID:gkJds0A2
てか本ミスがあるのに何でまた出すのかね…

来年はランキングが6つぐらい乱立することになるのか…

391 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:29:39 ID:MFXYvxtl
>>388「パトレイバー」では?

392 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:41:48 ID:jtYx7lba
>>371
マジレスすると、漢字オンリーだから
日本語に較べてかなり薄くなる(六分の一〜八分の一)。

しかし写真見ると薄すぎるな・・・? 
ちゃんとした出版社ならともかく、大学院の日本語学科の院生に
翻訳丸投げしてるような出版社なら、「とにかく200頁以内で訳すように」とか
普通である国だからなあ・・・
(日本のテレビドラマとかも尺の関係でラストのセリフの瞬間に画面暗くなるし。
余韻もなにもあったもんじゃねえ。これはまだマシで、真ん中が10分飛んでることもw)


393 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 20:36:48 ID:wktonpJZ
>六分の一〜八分の一
漢字すげえな。地球に優しいし。

394 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 21:08:54 ID:O7QBtOiL
天才黎人4ゲット!
ははは。>>1位は東野『容疑者X』(笑)。
>>2は告発!
>>3衝撃>>6鳴動>>7大変動。
>>8は実に凄惨、酸鼻!
>>9大犯罪!
>>11よく見破ったな蘭子!
ほう。『本格ベスト>>10』も東野が1位。
闘志が湧いてきた(笑)。
フフフ、ワタシハマジュツオウ >>12-1000 ゲド!

これでも八分の三くらいか

395 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 04:54:09 ID:9lpuB+Wl
>>392
凄い圧縮率だな。

396 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 05:30:39 ID:moIEfNI0
言語に詳しいヤシいたら教えてほしいのだが
地獄の奇術師→地獄的奇術師
だったら
人狼城の恐怖→人狼城的恐怖
じゃないのか?

397 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 08:02:03 ID:kukHuZNB
俺にもよくわからんが、
「人狼城的恐怖」だと、「人狼城みたいに怖い」っていう意味になっちゃうからじゃない?

黎人的河童禿、なんちて。

398 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 11:49:57 ID:0vQZf/N9
誰か二階堂の家に夜な夜な忍び込んで、禿人の耳元で「ヌ・ケ・る」って裏声で甘〜〜〜く囁けよ。
奴は妄想する間もなく悶死するぞw

399 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 14:18:22 ID:Z7nF2BIS
アララテのアプルビイについて日々のあ○くより

>>殺人事件があって、探偵が出てくるのだから、
>>とりあえず探偵小説といってもよいかとは思いますが、
>>たしかにこれは 「本格理解者」 (使い方、あってます?) の
>>みなさんが一般に考えるような 「本格ミステリ」 ではありません。

編集長ったらw


400 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 14:48:48 ID:9D0id94C
「アララテのアプルビイ」はシュノーセンセーが原書で読んで感想を書いてたね

401 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 14:57:26 ID:9D0id94C
いま大先生の日誌見てきたんだけど、なんかあったの?
急にあんなこと言い始めて

402 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 16:02:16 ID:19zz8WQj
発言を引用されて批判されることが増えたから火病ってるんだな
禿人日記のコピペぐらいなら法的な問題はないよ
脅してるつもりだろうが訴えられるわけがなく、やっても自分が恥をかくだけさね

御大が訴えても何度も再販されてる金田一だよ? 禿人が文句言っても切られるのがどっちかは明白だ

403 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 16:29:54 ID:bBIpnyAw
これで二階堂が講談社に切られたら笑えるw

404 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 16:42:59 ID:0xm5KAK+
>いま大先生の日誌見てきたんだけど、なんかあったの?

誰にもまともに相手をされなくなったからかまってほしくなったんじゃないの?



405 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 17:32:06 ID:RgPWFLYk
売り上げのことを考えれば、
禿人と金田一、講談社がどっちを切るから自ずと明らかだと思うなあ。
干される前に適当に手打ちをした方がいいですよー。人狼城復刊辺りで。

406 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 18:19:31 ID:pRg/14M+
俺は負けんぞ!!!

407 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 18:22:46 ID:LkvY1SuO
講談社book倶楽部で「二階堂黎人」を検索したら、
「該当データがありません」と返ってきた。
本当に文3は窓口になってくれるんだろうか?

408 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 18:32:13 ID:bBIpnyAw
>>407
「二階堂禿人」で検索してみ

409 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 18:49:14 ID:9D0id94C
>マイケル(マイクル)・イネスはもういいや、と思っていたのですが、
>隕石ものということでしたら、日本のあの著名作品より先行している
>わけですね。もう一回だけ、読んでみようかな。

本格理解者の条件に「マイケル(マイクル)・イネスはもういいや」
というのを追加するってことかなw

410 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:06:15 ID:k/dgZKbp
>記録忘れの記入。坂木司氏の『シンデレラ・ティース』を読了。

ふーん
日常の謎が面白いんですかそうですかw

>日常の謎派系。歯医者ネタでまとめたところが面白い。いい話系が好きな人にはお勧め。
日常の謎派系wwwww
女子高生かよテメー。マジで作家なのかよこの人。




411 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:32:51 ID:I0cAEp6t
【本格理解者】二階堂黎人(禿人)はもういいや15【俺ミス】

412 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 20:32:40 ID:DTxBU6cB
質問!

「奇跡島の不思議」を読了したのですが、少し疑問が沸いたので・・・。

この小説の冒頭で提示され、一番最後の船上で解決される
ある塔で起こるある事件について。

あるものが頭に当たった為に頭を*****と言うけれど、
あんなものがあんなスピードで頭に当たったら頭が破裂するか、
若しくは頭を一瞬で貫通して床か壁に突き刺さると思うのだけど・・・・。

なんかアイデアが浮かばないからって、無茶しすぎ・・・・・w



413 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:05:33 ID:moIEfNI0
>>412
ヒント ゲドババァ

414 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:13:41 ID:NmvrfuIe
自分にはむちゃくちゃ甘くて自分の思いついたトリックや価値観や論wはぜったいに正しくて、
他人の気に入らない作品や論はむちゃくちゃに批判する。自分の頭が悪いってことはまったくわかってない。
あまりにも池沼すぎて遠巻きにされてるのに自覚もない。
それでも読者がいればいいんだがそれも少ない。気の毒だとは思わんが痛々しくて哀れだよマジで。

人狼城のトリックをスマートにした金田一が人狼城のパクリなら、おまえの密室トリックなんてカーのもっとひどい改変バージョンじゃねえか
まーこいつの自分の甘い思考回路ではまったく理解できないんだろうけどな。ここまでくると禿人の存在自体が害悪だよマジで
まー世間はちゃんと(本人に面と向かって言わないだけで)禿人に対してはそういう扱いをするだろうけどな

415 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:45:27 ID:moIEfNI0
蘭子シリーズの最大の秘密を俺は知ってしまったかもしれん。

蘭子=二階堂黎人
黎人=一般読者
英樹=本格無理解者
タキヨシミクル=御手洗潔→笠井・島田

416 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:05:06 ID:noA6QnNe
金田一のパクリ問題を例え相対的にでも
禿叩きのために軽視してほしくないな

417 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:10:17 ID:k3FSI7xf
島田荘司パクリ問題にも切れ込んで欲しいな
ついでに薔薇の名前パクリ疑惑で大学時代に考えたので偶然という主張の物的証拠も提示してもらいたい

418 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:15:16 ID:I0cAEp6t
そもそも二階堂は
乱歩通俗長編の現代における再生産作家なのが存在意義(笑)じゃなかったのか?
存在自体がパクリなところに意義(笑)があったんだろうが

419 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:18:18 ID:moIEfNI0
横溝もね

420 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:35:21 ID:FItZ3KeI
カーをパクった高木彬光の現代における再生産作家でもあるね。

421 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:41:23 ID:JDAR35I0
こんなとこで書いてないで掲示板にカキコしよーよ

422 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:42:51 ID:moIEfNI0
閉鎖されると困るので

シュノー降臨希望

423 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 00:03:39 ID:MxqqHEn0
はげとのちんぽってでかいのかな
ぼーずあたまのひとはぜつりんってきくけど、はげはぼーずじゃなくておうじょうぎわがわるいはげだから、
ぜつりんじゃないのかなぁ

424 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 13:29:38 ID:8d2b6LLI
藤岡が『密室と奇跡』の感想をアップしているが、禿人の作品にはふれていない。

425 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 13:30:31 ID:SYxMiYiy
どんなものでも「派」や「系」というジャンルに押し込めてしか考えられない人は
想像力が無い証拠。ある意味作家から一番縁遠い人種。

426 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 13:33:01 ID:KnS91aIE
>>412
おいおい、待ってくれよ。スレ違いだろ。
このスレに「奇跡島の不思議」を読了した輩がいると思っての狼藉か。
誰のスレだと思っているんだ?

427 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 14:26:17 ID:nV8Lpe6X
日常の謎派系のおかしいところは
日常の謎派でも日常の謎系でもなく日常の謎派系というところ
言葉遣いがいい加減すぎるだろw

428 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 14:35:58 ID:Z9jKCotx
どう考えても小説家の使う言葉ではないな。一般人より言葉のセンスが低い

429 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 14:44:10 ID:Sr7pnOYi
>>425
「通俗乱歩系」が売りの人だからしょうがあるめえw

430 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 15:33:49 ID:O327a13h
講談社派系作家のセンセイに失礼なスレだな

431 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 16:03:51 ID:WuX2Zea6
>>430
違うよ、キミのいないボクだけ派系作家の禿人先生に失礼なスレだよw

432 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 16:12:29 ID:yNv7ZDMd
派系、界隈でプチ流行の悪寒

433 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 17:27:40 ID:CGCAkDCT
ゴールデンエッグスを見たな、禿人

434 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 18:10:03 ID:9Qfemjpa
東京創元社のミステリーズの最新号で笠井潔による『邪魅の雫』の評論が載っていた。
『容疑者Xの献身』問題と二階堂の発言にかなりの分量が割かれている。

二階堂二階堂とかなり長い期間あちらこちらでいい続けているのを見ると、実は好意を持っているのじゃないかとすら思えてくる。


435 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 20:22:26 ID:bP195Bmv
ツンデレ…いや、何でもない

436 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:44:44 ID:Luy49GGh
難運堂の本格ミステリー・リファレンス・ブックとやらのタイトルはまだ未定なの?
やっぱ

EHS 緊急禿頭解決院〜大丈夫、育毛剤が助けてくれる

かなぁ。

437 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:49:27 ID:miaP2gHl
あれ?略称が俺ミスだから
「オレのミステリーがすごい!」か「オレの本格ミステリベスト10」じゃなかったけ?

438 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 04:19:23 ID:Fz3GqlZj
オレのミステリーがすごいワロスw

439 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 11:54:41 ID:wSKf4rN6
ハゲワロスw
「俺ミス」って名称を考えた奴は天才だな

440 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 15:57:37 ID:fqw6ckh3
ハゲドババアの「カーの復讐」を入手。これから読みます。

あ、入手したのは図書館。本屋じゃないからw
「増加博士」や「奇跡島」を読む限り、読む価値は完全に未知数だからwww

441 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 16:16:29 ID:awfiaEXG
>>438
インスタントヤキソバみたいだなー「俺の塩」

>>440
未知数ではなくてむしろ(ry

442 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 16:18:59 ID:t71GLrpb
>>440
「カーの復讐」は大先生の小説の中では1,2を争う良作だと思う

443 :440:2006/12/10(日) 18:47:33 ID:fqw6ckh3
ハゲドババア先生の「カーの復讐」、半分くらいまで進んだが・・・感動した!
さすがは日本のカーのハゲドババア先生、やっぱりすごいよ!
フランスの古本屋で発見した原書を先生が翻訳した、って体裁になっているんだけど、
まさか翻訳ミステリによくある、「〜た」「〜だった」が連続する悪文まで模倣しているなんて!
数えてみたら、「〜た」「〜だった」で終わる文章が十四回も続いている箇所もあったよ!

すごいなあ。さすが、にっぽんのかーとよばれるにかいどうせんせいがおかきになるぶんしょうはほんとうにすばらしい(ぼうよみ)

444 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 19:05:57 ID:Jaba2LYu
地獄の奇術師と、聖アウスラ?修道院の惨劇とかいうの
読んだけど、つまんなかった・・・。
トリックに濡れないというか。

なんかこれは面白いみたいなのってある?

445 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 20:24:11 ID:z7yzW/39
>>424
触れていないも何も……。
まだ巻頭の芦辺の作品しか読んでいないんじゃないか。

446 :440:2006/12/10(日) 23:18:51 ID:Feyp3X3y
いやぁ、「カーの復讐」、一気に読みましたよ!

たまたま暇だったからw
いや、図書館で「カー」とあと、のりりんの「生首」と「グリフィン」借りたから、
のりりん×2読んでハゲドババア、じゃもしかしたらブルーになっちゃうかも知れないし・・・

簡単に感想を。
怪盗紳士ルパンの言葉遣いが酷杉。ルパン様をもっと紳士的に描けよゲドババア!
金の延べ棒のネタは(メ欄1)にあった。
犯人は、ヴァン・ダインの(メ欄2)読んだばかりだったから「まさか・・・」と思っていたら、
犯人そのまんまじゃねぇか! ま、カブったのはパクリでも何でもないんだろうが、
ミステリを結構読んでいる人ならば、犯人の想像はすぐにつくと思います。

結論:「増加博士」「奇跡島」よりはマシ。普通。

447 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 23:25:24 ID:Q9CWLAwp
>>446
それって蘇部が二階堂にトリックを盗用されたって騒いだらどうなるんだろう・・・

448 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 04:10:47 ID:yRlVQa8a
>>444
二階堂作品を10冊以上は購入し、読んでいる私が自信を持って言おう。

ない。

449 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 12:51:57 ID:UXAJMwMl
>>448
> 二階堂作品を10冊以上は購入し、読んでいる私が

ひぇ〜!! そんな基地外がこの世界に存在していたんだ!

450 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 13:56:15 ID:clbW5ROu
地獄の奇術師と、聖アウスラ?修道院の惨劇とは違う作風なら
私が捜した少年がある。
俺はそれなりに楽しく読んだ。トリックにぬれる面白さではないけれど。

451 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 14:27:01 ID:SpO0EbQd
渋柿は二階堂のワーストだとおもってる
好きな人には悪いがあれを楽しめる人は小説を味わう舌がないんじゃないかとすらおもう
あのヘタクソで乱雑きわまりない文章だとかクソ寒いセンスだとか

452 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 15:51:59 ID:LwURfZ7t
>好きな人には悪いがあれを楽しめる人は小説を味わう舌がないんじゃないかとすらおもう
>あのヘタクソで乱雑きわまりない文章だとかクソ寒いセンスだとか

一行目。禿しく同意。
二行目。それは全作共通。

453 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 17:00:23 ID:qZ8G1tfl
二階堂の本名は大西克己と言うんだってね、知ってた?

454 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 17:23:33 ID:SpO0EbQd
本名は奇想の復活に載ってるよ。その頃からおれたちはジミーちゃんと呼んでた

455 :450:2006/12/11(月) 17:31:46 ID:clbW5ROu
そうか。俺には楽しく読めたのだが。
それは小説を味わう舌がないからかもしれない。
よくないものを勧めたようならば、すまなかった。

456 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 18:03:39 ID:gW+VC2RB
あんま気にすることないよ
もし他の作品を挙げても次にはそれがワーストだっていう奴の
レスがつくんだから
どのみち一緒

457 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 18:09:27 ID:msl7h5PW
味わう舌とか言ってたら海原雄山が出てきて
「ならば聞こう。味わいのある小説の定義とはなんだ?」
とか言われて、めんどくさいことになるぞw

458 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 18:43:29 ID:LwURfZ7t
>>457
味わいのある小説の定義:著者が禿人先生でない。

459 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:06:21 ID:3G7v685f
ワーストは「増加博士」と決まっていると思うのだがw

>>449
二階堂の全作品を読んでる俺は何なんでしょうか……w

460 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:16:40 ID:GgVfs1NM
たかが推理小説読むのに味わうも何もないだろ
あんなもんは暇つぶしに読むものだし

461 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:17:10 ID:GgVfs1NM
たかが推理小説読むのに味わうも何もないだろ
あんなもんは暇つぶしに読むものだし

462 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:51:18 ID:NFaq9E6h
>>459
勇者

>>460
ミス板にいるのに、面白いミステリ読んでないのか、おまいは。

463 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:28:22 ID:L0eZ4XMj
>>462
ここは先生キタ!と釣られるところかもしれんよ

464 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 21:42:16 ID:icarvqqn
ミステリーは暇潰しのためのもので、評論なんかは不要だと思うんですよ。
ほんとうは純文学のほうが好きなんです。

465 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:14:36 ID:cTWQFAdK
純文学が好きなんじゃなくて、「文学全集に入っている小説」が好きなんだよ、あの人は

466 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:18:22 ID:LwURfZ7t
要は禿人の位置づけって・・・

純文学が好きで、特に文学全集に収録されているものを偏愛しているが、純文学を書く筆力が欠如しているので、
仕方なくミステリーを暇つぶしで書いている作家。

でおk?

467 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:24:34 ID:icarvqqn
>>466
禿人にとっては「文学全集に入っているもの」が純文学の定義。中味なんか理解してるわけもない。
本格ミステリーの正義のために俺定義をふりかざし、他人の意見には耳を貸さず、ゴミ以下の作品と駄評を書きつづける。
自分では偉大なる日本のカーだと思っているので、筆力や実力が足りないなんて思ってもみない。
こんなに偉大な俺様の作品を褒めないやつらはおかしい! と他人を中傷して下手な政治をやろうとしてどんどん孤立していく・・・。

468 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:51:32 ID:fVv6ridK
>>464が引用した先生の発言は純文学に失礼
>>466の書き方は純文学にもミステリにも失礼

469 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:55:52 ID:/rdQ4uzJ
>>466
しかもミステリーよりSFの方が上みたいに考えてそう


470 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 22:59:24 ID:3G7v685f
二階堂の定義するSFとは「スタートレック」シリーズのことですか?w

471 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 03:29:54 ID:DudCYn41
島田の日記を読んだんだが、
サトルってまさか……

472 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 05:34:57 ID:cEleFvaP
うん…

473 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 08:52:04 ID:3D+dtA9L
こんにちは。
めっきり冬になってしまいましたね。

さて、「本格ミステリー・ワールド 2007」ですが、おかげさまで、原稿は順調に集
まっています。来週には、入稿済のものから組版が始まります。

序論、新人鼎談、女性作家鼎談、黄金の本格ミステリー!、巻末評論、新人へのアド
バイスなどはすでに原稿が入っていて、「作家の計画・作家の想い」の方も、45人
以上の方から、原稿をいただくか、書いていただけるとの承諾を頂戴しています。

「作家の計画・作家の想い」は、来年の予定だけではなく、(本格)ミステリーに関
する雑感のようなもの、エッセイのようなもの、内容は何でもけっこうです。1ペー
ジ、自由に書けるスペースということで使ってください。

今年度は編集の都合上、1月末発売となる予定ですが、来年は準備を早くして、12月
中の発売を目指します。

何か企画やこんな原稿を書きたい、というものがありましたら、私まで、遠慮なくて
言ってください。
その他、ご意見や質問もどうぞ。

刊行まで、今しばらくかかりますが、よろしくお願いします。


474 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 10:12:44 ID:HEi8AVy1
>>473
これって俺ミスについての禿人からのメール?

475 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 10:37:29 ID:6KchAJ6b
句読点の量で、わかる気が、する。

476 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 11:27:40 ID:haSPIY9s
>「作家の計画・作家の想い」は、来年の予定だけではなく、(本格)ミステリーに関
>する雑感のようなもの、エッセイのようなもの、内容は何でもけっこうです。1ペー
>ジ、自由に書けるスペースということで使ってください。
「このミスや本ミスとかぶるから書かないって人、なんでもいいから書いて」と言うように南雲堂に頼まれたか
禿人にどう言ったのかはわからないが南雲堂の本音は彼らの名前が使えないと商売にならないってとこ
「内容は何でもけっこうです」なんて適当な依頼が失礼だってわからないかね
小森みたくアニメーションのタイトルだけ並べるような恥ずかしいものでもいい?

>原稿は順調に集まっています。来週には、入稿済のものから組版が始まります。
>序論、新人鼎談、女性作家鼎談、黄金の本格ミステリー!、巻末評論、新人へのアド
>バイスなどはすでに原稿が入っていて、
 内輪でやってんだからそりゃーそーかもね

>「作家の計画・作家の想い」の方も、45人以上の方から、原稿をいただくか、書いていただけるとの承諾を頂戴しています。
 なーんか怪しいんだよなー。禿人のことだから思いこみも混ざってそう
 相手を釣るのに大きな数字を出すのは誘導の初歩。まさに禿人がやりそうな・・・

477 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 12:01:26 ID:G/4Ukj0a
最初の段階で断らないかぎり参加として進める感じかな(´・ω・`)
NOと言わなかったのをいいことに、ラインナップに名前を勝手に使ったり、勝手に刊行時期を発表したり、そんな編集者を連想させる。

478 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 14:05:23 ID:a//Sovcg
しかしYESと言った訳でもないので印税は払わない、とか?w

479 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 15:29:35 ID:kgL8290M
 印税じゃなくて原稿料。因みに「作家の計画」は〜1000字で五千円。

480 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 15:59:35 ID:9ev44FfM
若竹七海にはこんな糞企画に加わってほしくない。
まぁ俺が若竹ファンだから言うんだが、ラインナップに名前を加えられている(加わってる、じゃなくてw)作家のファンで、
禿人の悪評を知っている人間も多くはこう思っているのではないかと・・・

禿人。お前が本ミス界という電柱に、トイレだけにおしっこをかけて縄張り意識を誇示したいのは分からなくもなくもないがw
そーゆーことはお前と加賀美と小森とつずみでやれ。

481 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 16:27:23 ID:Jqck+OAK
結局のところ禿人と探偵小説研究会もどっちもどっちで
醜いことこの上ない。
本ミスに笠井が全く関わらなくなった理由も全然書かれていなかったし
作者の近況や投票すらしていない理由も書いていない。
山前のリストも何の説明もなしに消滅しているし。



482 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 19:25:01 ID:A5gFw5Oy
>>479
これは相場の値段なのかな?

483 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 11:14:38 ID:0RovziNb
藤岡が禿人に魂を売ったようなことを書いている。

484 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 11:50:00 ID:prgwLGlp
「今回の「本格ミステリ論争」」ってのが、なんかわかるようなわからないような



485 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:48:06 ID:KmV9346a
>>483
kwskお願いします

486 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:49:46 ID:0RovziNb
>>485
 本人のサイトの日記。

487 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 17:01:54 ID:tPqPjIaz
最近の本ミス界に関する論争の根源は大体禿人先生だな。
容疑者Xの献身問題(途中から二階堂禿人発狂問題に移行、「魔術王事件」が本ミス大賞を逃した嫉妬心が露呈)、
金田一少年パクリ問題(被害者面して豪勢な批判をしたが、高木や島荘は批判しないため、逆に下に厳しく上に媚びる性格が浮き彫りに)
怪文書問題(これは、禿人の本格論が狂気の域なので誰からも相手にされず、大して話題にならなかった)
俺ミス問題(南雲堂の手先となり、企画に携わる。ただ実態は二階堂禿人及び彼の派閥のオナニー本に過ぎず、
執筆予定者に挙げられた本格ミステリー作家はむしろ被害者)

にかいどうせんせいはなんてすばらしいごかつやくをされているんだ(ぼうよみ

488 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 20:05:18 ID:cb/RBNc7
taipeiさんが山村正夫の小説のレビューを書いているが、
途中に出てくる「某作家」って、ニカイドーのことかな?

489 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:04:09 ID:E6NuklDI
d(´・∀・`)モチッ !

490 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 21:17:57 ID:uRNx2usg
モチッ(*´・ω-)b♪

491 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 17:23:01 ID:bzSuxhuf
『2007本格ミステリ・ベスト10』
読者によるMY BEST RANKING1996−2005オールベスト・ランキング
全回答
カリガリ博士
第1位 監獄島
第2位 双月城の惨劇
第3位 人狼城の恐怖 第四部完結編
第4位 オイディプス症候群
第5位 魔術王事件
新本格ミステリが海外黄金期の本格ミステリの影響下で書かれていることは再三指摘されているが、ここに挙げた五作品はその黄金期のミステリと比較しても何等遜色のない傑作。
特に@とAはわざわざ舞台を外国にとり、登場人物も全て外国人という徹底ぶりで、作者の並々ならぬ自信と覚悟が窺えた。

これは二階堂自身だろうなぁ。

492 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 17:44:11 ID:MXiFrBBI
これはひどい

493 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 17:50:08 ID:G9qNH3bv
>>491
本名で書けよ、禿人め。器の小さいハゲ男くんだな。
しかし、禿人もまさか自作を二冊も入れるほどおこがましくないような気がするが・・・
大方、禿の掲示板を徘徊している二階堂マンセーの連中ってのが真相じゃねぇかな?
二階堂マンセーの連中の中には、加賀美を評価している狂気な奴もいるようだしw

494 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 18:03:05 ID:TX/jdo7R
>>491
カガミの犯行だろ……
常識的に考えて……

495 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:01:07 ID:mZP261V5
>>491
この中ではオイディプスしか読んでないけどなかなか良かった。
監獄島や人狼城はそれを上回る傑作なのか……

496 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:04:16 ID:hrP28Ep1
加賀美は「本ミス」に回答掲載されてるし、
禿人は一方的に絶交wしたから、禿マンセーな人なんじゃないか

497 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 20:57:53 ID:CFQ6JKBa
「己に克て!」っていう願いを込めた命名だったのだろうな・・・

498 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 23:51:45 ID:o/edYICT
むしろ「己に喝!」してほしいけどなw
ムリだと思うけど。

499 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 09:36:34 ID:RFP2XTfy
正義くらい合ってない名前だなw

500 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 23:53:24 ID:SmSBZh2C
今年のこのミス買った人いる?
2005年度版の「私の隠し玉」コーナー、遂に正視に耐えられなくなったのか、それとも禿人が嫌がったのかは知らんが、
禿人の顔写真がこの年はイラストになっていた(イラストにもハゲ感はある)。
今年もまたイラストか? はたまたバンダナかぶった顔写真か?www

501 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 14:30:57 ID:pcYFSSFo
亡霊館の殺人の人柱乾燥まだぁ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

502 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 14:41:56 ID:ewDOZ8cC
楳図かずお『宿り花』小学館クリエイティブ
梅酢かずお『雪の花』小学館クリエイティブ

わざとやってるとしか思えない。


503 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 14:46:17 ID:ewDOZ8cC
>それにしても、今年も【評論・研究部門】が寂しい
>(笠井さん以外に評論の本って何か出たっけ?)。

巽昌章『論理の蜘蛛の巣の中で』講談社があるのにな。
巽氏にサイトで反論の余地もないほどにやられたからって
こんなせこいやり方で反撃するなよ。


504 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 14:49:49 ID:pcYFSSFo
>(笠井さん以外に評論の本って何か出たっけ?)。
無知蒙昧キタ━━⊂⌒~⊃。Д。)⊃━⊂⌒O。Д。)⊃━O(。Д。)O━⊂(。Д。O⌒⊃━⊂(。Д。⊂~⌒⊃━━!!


505 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 17:09:50 ID:kt3VFZGN
誰か、巽のがあるって掲示板に書いてやれよw

506 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 17:11:59 ID:pcYFSSFo
荒らしとみなされて速効削除だろw

507 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 17:13:30 ID:ZqLj6obU
大先生はいつから公然とあてこすりをしてもいいご立派な身分になったのやら

508 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 18:01:42 ID:ocsjKvE2
>>506
あーあー聞こえな〜いってか!

509 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 01:28:23 ID:w08BKd7M
爆弾投下してきた。反応が楽しみだ(謎

510 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 02:16:15 ID:t5sZRcuV
>>503
禿人、最悪だな…

511 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 03:17:22 ID:S93Le/v5
>>503
いや、二階堂の頭は自分に都合の悪いことを忘れるから
単に忘れただけだと思う。そこまで深読みしてやる必要なし。

512 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 09:20:36 ID:Jz3EAxfm
掲示板より 先生の>>509への反応

>巽昌章さんの『論理の蜘蛛の巣の中で』は評論ではなく、時評ですね。
>巽さんの文章はやたらに難しいので(笑)、私個人は推薦するほどのものではないと思います。

513 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 09:22:13 ID:dgZYk+Os
>巽さんの文章はやたらに難しいので(笑)、
また地雷踏みか?
確かに何も読み取れなかった罠

514 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 09:28:42 ID:dgZYk+Os
二階堂さんの文章はやたらに幼稚なので(笑)、私個人は推薦するほどのものではないと思います。

でも流行らすかいwww

515 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 09:46:00 ID:t1oH9wdd
時評だってよwww 

516 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 11:10:41 ID:CO8eGxQP
時評ってwww
火災の『ミネルヴァ〜』こそ、時評の最たる者ジャン

517 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 11:37:17 ID:xLT323Uj
嫌いな意見だから推薦したくない、だから評論本じゃない
評論本と認めるに至らせたくない

518 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 12:07:57 ID:p3bY3rCj
>>509 お主も悪よのぉ〜

519 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 12:15:57 ID:z6lsajLS
>巽昌章さんの『論理の蜘蛛の巣の中で』は評論ではなく、時評ですね。
>巽さんの文章はやたらに難しいので(笑)、私個人は推薦するほどのものではないと思います。
という一文は禿の人格をあらわにした名文だ。この男は好き嫌い、私怨を正当化するため定義をもてあそぶ。
「本格の定義」もそれだ。本当にいやなやつだ。

520 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 12:26:16 ID:umyjwdr+
>巽昌章さんの『論理の蜘蛛の巣の中で』は評論ではなく、時評ですね。
>巽さんの文章はやたらに難しいので(笑)、私個人は推薦するほどのものではないと思います。



文章がやたらに難しいので、意味が掴めませんでしたので私は推薦できません。
だけど(意味は掴めませんが)これは評論ではなく時評です。


こんな感じでおk?


521 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 12:48:47 ID:2Xc3ICDY
>巽昌章さんの『論理の蜘蛛の巣の中で』は評論ではなく、時評ですね。
>巽さんの文章はやたらに難しいので(評論と勘違いする人も多いですが)笑、
>私個人は(評論ではなく時評なので)推薦するほどのものではないと思います。
>(というか私の本格定義に反論する巽が評論なんか書けるわけないだろうゲドババァ)

こんな感じだと思う

522 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 13:00:12 ID:t5sZRcuV
いかん、マジで吐き気がしてきた。
昔の禿人は、もっと笑えるやつだったはずなのに。

523 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 13:48:20 ID:RSXlDFEj
結論(決めつけ)先行、理由(屁理屈)後付け、の典型だよなw

524 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 13:58:31 ID:bZWSO+aC
そんなことより誰か「密室と奇蹟」のレビュー頼む

525 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 14:24:48 ID:z6lsajLS
ああいうパスティーシュは著作権侵害じゃないのか?
明らかにカーをネタに改悪しているとしか思えないが。
金田一少年とどこが違うのか? 少なくとも金田一少年のほうが表現方法が違うから著作権違反の可能性は低いぞ。

526 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 16:48:49 ID:qI8nVax9
それはいくらなんでもあんまり

527 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 16:59:41 ID:QyYBZyTd
評論部門には時評は入らないということか。
ずいぶん勝手な解釈だな、ハゲ。
天城一のミステリが評論部門で賞を取ったとき
禿は批判したのか。

528 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:07:55 ID:Sh4GRCST
二階堂は天城がキライ(正確には理解不能)だから、あくまで日下さんの受賞、と位置づけていたっけなw

529 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:20:12 ID:YPDGGG6Q
これで本ミス大賞評論を巽が獲ったら面白いな

530 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:27:51 ID:78W7ZNNG
巽が本命なんじゃない?
評論のことは禿人同様よくわからんから、知らんけど。

531 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:37:45 ID:HxspxYkd
杉江松恋がまた何か言いそうな予感がする(時評云々について)

532 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 18:05:08 ID:jUfOWDWC
作者が指定したのに、勝手に「カーの復讐」の
装丁変えられちゃった二階堂センセー、カワイソ・・・・

祖父江さん、グッジョブw

533 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 18:08:14 ID:f30fRABY
おまえら二階堂に釣られすぎ

534 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 18:45:27 ID:BkDREOfI
時評という言葉をどういう意味で使っているのかよく分からないけれど、
ここまで徹底してくれると面白すぎ

535 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 19:18:27 ID:KBdmxEXS
山岸周三って、おまいらの誰よw

536 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 20:05:09 ID:HxspxYkd
お願いだから禿人を追い詰めないで!
また掲示板閉鎖&更新停止したらどーすんだよ!www

537 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 20:11:38 ID:KBdmxEXS
だいじょぶ
閉鎖しても低死しても(今まで躁だったようにw)
不死腸のようにすぐ復活するわwww

538 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 20:56:28 ID:YCvvBNxE
時評と評論、それぞれの定義がないな。
たしか二階堂は、「あれこれ言う前にまず定義をしろ」と主張していなかったか?

539 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 21:35:02 ID:HxspxYkd
>失礼しました。ちょっと不足ぎみの書き方でしたね。
>「巽さんの文章はやたらに難しいので(笑)、私には理解できない部分が多い。したがって、私個人として他人に推薦できるようなものではない」と書くべきでした。
>自分に理解できないものを、理解できた振りをして、他人に推薦するような不誠実なことはできない、ということを言いたかったわけです。
>誤解を与えてすみません。



540 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 21:42:10 ID:KBdmxEXS
( ゜∀゜)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \
カスみたいな言い訳だな
本当にプロの作家ってすごい文章力なんだなw

541 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 21:43:17 ID:WbVOFChR
この書き方でも巽の文章が悪いって言ってるしな。
自分の読解力が低いって言えよ。

542 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 21:44:06 ID:KBdmxEXS
火災の文章の方が減った糞でぜんぜん読みにくい罠

543 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 21:46:14 ID:N2aVTxUt
だいいち、「不足ぎみの書き方」なんて日本語ねえよ!
普通は「説明が不足でしたね」とかなんとか言うもんだろうw

つうか、あの言い訳じゃ「評論がない」って言った言い訳にはなっとらん。

544 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 21:57:38 ID:SsLCxYfa
結局、「時評は評論でない」ということについては、説明してないね。
相変わらず、都合の悪いことはスルーか。

545 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:26:58 ID:+10DD3Y1
>結局、「時評は評論でない」ということについては、説明してないね。

二階堂さん、ちゃんと説明してください!!!
まがいなりにも作家さんなら、もっと言葉に気を使って、
ちゃんと書くようにしたらどうですか。
今回もあきれてしまいました。

546 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:33:34 ID:+quwsqHf
禿人はまず時評と評論の定義をすべきだな
本ミス大賞の巽の受賞は確定的。協会賞もあるかもしれない
そうして禿人はいっそう火病を強めて孤立していくのだろう

547 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:38:06 ID:WbVOFChR
ははは。「本ミス大賞」の評論・研究部門は、巽昌章さんの、『論理の蜘蛛の巣の中で』でしたか(笑)。

548 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:44:46 ID:f5HkNhEP
山岸周三ワロス

549 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:44:49 ID:HxspxYkd
巽、本ミス大賞受賞→日誌で「ははは、受賞しましたか」&「時評は評論ではない」
→いろんな人から追い込まれる→「時評は評論ではない」&「定義をしろ!」連呼
→巽、協会賞も受賞

という流れを希望

550 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:51:26 ID:WbVOFChR
横槍きたけど「内容自体はともかく」にワロス

551 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 22:52:57 ID:f5HkNhEP
もう保存したもんねw

552 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:06:46 ID:CLrk1tyb
しかし、当然ここ読んでいるのだろうに、よくもまあ、シレッと
コメントをつけるよな。その点は偉いと思うが。

553 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:37:36 ID:647jHxpF
巽は小難しいことを言いたがりがちな単章剣の中にあって、徹頭徹尾
判り易い言葉で尚且つ説得力ある評論を書くところに凄さがある。
それと、巽があそこでもくろんだのは「時評の体裁をとった評論」
ということだと思う(時評と評論を敢えて区別しての話だが)。
こと「評論」ってものについて誰よりも自覚的な巽が、そのぐらいの
こと意識してやってないはずがない。
あと蛇足だけど、時評をまとめて評論集として出版してる評論家って
純文あたりじゃ普通にいるでしょ。

554 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 23:37:50 ID:uuElJPY0
流れ読まずに「亡霊館」の感想でも。
カーのパスティーシュとしてはごくごく普通。
逆に言えば、そうじゃないと新味が皆無。
蘭子シリーズ止めて、この路線でいけばいいのに。

自作解題で、トリックの一つが某作家の改良版
もう一つがオリジナルであることを主張。
つうかこいつの密室トリックって(メル欄)多すぎじゃね?w


555 :509:2006/12/18(月) 00:08:27 ID:9U6dmGgg
さぁ、香ばしくなってまいりました!

ま、火をつけたのはおいらだがねw

556 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:10:42 ID:KK5YKiN4
>それにしても、今年も【評論・研究部門】が寂しい(笠井さん以外に評論の本って何か出たっけ?)。
>「該当作なし」とも思ったが

これって笠井のは大賞に相応しくない、ということですよね?

557 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 03:21:10 ID:4iXM6c9/
山岸氏はもう書き込まないで欲しいな
>>509氏とかはちゃんと場をわきまえて書いてるのに対して
余りに態度が幼稚だと思う

558 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 03:28:33 ID:argTiChT
同意。言ってることは間違ってないし気持ちはわかるが書き方がな・・・
どうせまた荒らし認定されて掲示板閉鎖→何事もなかったように再開って流れになるだけなのに

559 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 06:20:56 ID:BI7WsN5Y
掲示板では冷静に、ロジカルに禿を追い込まないと・・・
感情はここでかいて。

560 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 06:40:39 ID:/lgIk4i6
しかしいざとなったら禿が自分で悪口を書いて掲示板を閉鎖する……

561 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 09:13:28 ID:cB1s6cnt
掲示板、おもろくなってきたで。

562 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 09:21:52 ID:RFVSoSM3
>時評は一般の人間が空を見上げて、「ああ、今日は晴れだ」「曇りだ」と
>感想を述べるようなものです。評論は、気候学者が、様々なデーターや理論を
>基礎として天気や天候のメカニズムを解明するようなものです。
>また、それを学者だけが解る難しい専門用語ではなく、素人にも解るように
>具体的に説明するのが良い評論です。
>すなわち、評論には、新しい発見や提言、経験や見識に基づいた
>独自の観測と体系付けが必要ですが、時評は単に事柄について
>述べ並べるだけで、当然、学術的な重みにも差異があります
>(この場合には、本格ジャンルへの貢献度、でしょうか)

迷言生まれたなw
「「時評」とは「一般の人間が」「感想を述べるようなもの」」。

563 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 09:25:33 ID:ujpYaZ4D
なるほど、笠井大先生に比べて巽昌章は本格ジャンルに貢献してないと言いたいわけね

564 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 09:26:13 ID:PoFbYxrM
学術的な重み=本格ジャンルへの貢献度
などと、相変わらず寝惚けたことを…

565 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 10:11:11 ID:iz8TMzyx
>ところで、通りすがりの本格ミステリマニア さんは、
>それほど巽さんに「肩入れ」されるわけですから、
>『論理の蜘蛛の巣の中で』を全部読み、全部理解されて
>いるわけですよね。私には解らないところが多いので、
>質問しますから、巽さんの代わりにお答えいただけますか?

素人に対してこの物言い…

566 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 10:20:11 ID:PoFbYxrM
先生の場合、
本格ジャンルへの貢献度=俺が好きな作品を援護するかどうか
だからなあ。

567 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 11:15:35 ID:16pjbctr
じひょう ―ひやう 0 【時評】

(1)その時の出来事についての評論。
「文芸―」「社会―」
(2)その時の評判。


禿人先生が言うところの「時評」は世間一般の意味とは別のオレ流言葉みたいですね。


568 :509:2006/12/18(月) 12:24:44 ID:tJKzxuzC
また反撃しちゃったorz

ただ、評論が禿人先生の言うような、専門用語を使わず門外漢にも分かりやすく説明したもの、だとしたら、
最も当てはまらないのって笠井潔の評論だと思うんだけど・・・違うかな?

>>559氏の言うように、一応筋を通して書いてみた。ま、主観的なので論理的じゃないかも知れないが・・・

569 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 12:35:12 ID:PoFbYxrM
掲示板では紳士的だが、ここで禿人呼ばわりしてるので台無しww

570 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 14:15:14 ID:Oy1QNRAT
二階堂の言う「時評」って、普通なら「エッセイ」と呼ぶものじゃないか?

571 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 14:21:30 ID:+ov7ahr7
要するにハゲは巽は本格の評論家としては認めない、
一般の人間が適当に感想を書いただけと言いたいようだな。
俺は巽氏が二階堂の掲示板に投じた容疑者]についての
論考だけでも十分賞を狙えると思うが。

572 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 14:44:49 ID:/lgIk4i6
@二階堂黎人が評論に求めているものは「体系」。
Aある作品がある作品と似ている、とか、ある作品はある作品の影響を受けている、
というのは評論ではない(その辺のちょっとしたミステリマニアなら誰でも書けそう)。

主張はこの辺でしょ。結局禿人が評論って言ってるのは論文の側面が強いものなんだな
巽のは学術論文ではないわな。ただ世間一般でいう「批評」って巽のようななのだが。

>>571
いやいや、あれはただの禿人へのわかりやすい「解説」でしょ。

573 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 15:01:08 ID:/lgIk4i6
>時評は一般の人間が空を見上げて、「ああ、今日は晴れだ」「曇りだ」と
>感想を述べるようなものです。評論は、気候学者が、様々なデーターや理論を
>基礎として天気や天候のメカニズムを解明するようなものです。

このたとえ自体を追求するのは戦略として危険かな。
「〜ような」と言っているから、
「たとえで言ったまでです」と逃げられてしまいそうや。

あと、今後「名無しの本格ミステリマニア」一人だけに掲示板は任せたいと思うのだが


574 :509:2006/12/18(月) 15:07:49 ID:tJKzxuzC
509です。某所でお騒がせしておりますw

>>569
攻撃的な態度で書いたら、削除される恐れがあるかな、と思いましたので。
何しろ、相手は正論で痛いところを突かれれば掲示板を閉鎖してバックレる稀代の卑怯者ですからw

本当は「あなたは巽昌章さんを評論家と認めたくない、特別な理由でもおありなのですか?」とか
ストレートに聞きたかったが、さすがに躊躇しますた。思い切って「X非本格論に反論したから、本格ミステリの
評論家って認めたくないんですか?」とかぶつけてみるかwww

>>573
×名無し
○通りすがり
禿人みたいって言われちゃいますよw

575 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 15:36:59 ID:+ov7ahr7
>巽さんの文章はやたらに難しいので(笑)、私個人は推薦するほどのものではないと思います。

巽の文章が難しいと言っている奴が笠井の文章を理解できるのか?
笠井のほうがよほど小難しい文章を書いていると思うが。


576 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 15:37:22 ID:/lgIk4i6
>>574
すまそ 間違えた
ところであのホットメールアドレスにhageという単語が入っているのは意図的か?
なんかほかのやつでgedoって入ってるやつもいて超うけた

577 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 15:42:04 ID:16pjbctr
>>572
なるほどねえ、禿人が言う「批評」は「論文」のことだったのか。
しかし、当人はそこまで明確に自分の言葉を定義できてるのかどうかw
都合が悪くなればその場その場で言葉の定義を変更する男だしなあ。

578 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 15:51:49 ID:IaRNlPjd
私の嫌いなあらゆる系統のモノは定義から外れていただきます
好みのモノのみが私の定義に沿う資格が与えられるわけです

579 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:12:43 ID:t/i2lP4l
> ところで、通りすがりの本格ミステリマニア さんは、それほど
>巽さんに「肩入れ」されるわけですから、『論理の蜘蛛の巣の
>中で』を全部読み、全部理解されているわけですよね。私に
>は解らないところが多いので、質問しますから、巽さんの代わ
>りにお答えいただけますか?

この発言は秀逸だな。
自分の主張の外にいる人間は総じて自分の敵、ってか。
味方or敵って阿呆みたいな二元論で物考えてるのか、こいつは。

580 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:21:16 ID:fyO4+h8z
「本格ジャンルへの貢献度」が「学術」性を帯びたものとは思わなかったなw
文学研究者がちゃんと形式を備えた論文でミステリを論じるというのならともかく、
「学術的」には何の権威もない「一般の人間」同然の
ミステリ作家が「評論」の形で書いたもののどこに「学術性」が生じるのでしょうか?

581 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:22:35 ID:cxLv4fLU
>>579
138は全文白眉、二階堂節全開、稀代の名文章だと思う。

582 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:28:15 ID:/lgIk4i6
これで巽が降臨したら神展開なのだが
www」

583 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:40:43 ID:nE9N/LCR
>>576
メル欄だべ。


584 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 16:44:01 ID:lVy8ZGdO
>巽さんに「肩入れ」されるわけですから、『論理の蜘蛛の巣の
>中で』を全部読み、全部理解されているわけですよね。

じゃあハゲは笠井の評論を全部理解しているわけだな。
まあ奴の『理解』が万人には理解しがたい、いい加減なものであるから
理解したところで何の意味もないんだが。
理解した結果容疑者]ではあんなことになったし。

585 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 19:21:35 ID:yicvIWQc
『2007本格ミステリ・ベスト10』
読者によるMY BEST RANKING
1996−2005オールベスト・ランキング全回答

volopp
第1位 魔術王事件
第2位 猪苗代マジック
第3位 人狼城の恐怖 第四部完結編
第4位 容疑者Xの献身
第5位 臨場
私が定義する、本物の「本格」を選びました。
最近は本格まがいのミステリが多いなかで、これらは本格がなんたるものかを理解しておられる。

(;・∀・)

586 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 19:22:39 ID:IaRNlPjd
肩入れに括弧「」付けて、いかにも肩入れしてるように思わせてるな

587 :509:2006/12/18(月) 20:23:02 ID:tJKzxuzC
>>583
気づきましたかw
要はローマ字表記なのでセットにして逆に読めばおk。

>>586
掲示板に「露骨な当てこすり」と書いて、一応牽制しておきましたw

次あたりの禿人の書き込みで、何か譲歩のサインがあれば、おいらはもう沈黙しようかな。
譲歩はしないと思うけどw

588 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 20:41:19 ID:odJLPskv
禿掲示板の142は誰だw

589 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 20:45:14 ID:2xxVrUQl
また閉鎖だな
もっと泳がせないと外野が楽しくないな

590 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 20:50:01 ID:KK5YKiN4
143. Re: やれやれ 二階堂黎人  2006/12/18 (月) 20:43

思い込みと間違いだけらの書き込みのようですが、一つだけ、明確な間違いを指摘しておきますね。

>>笠井氏にも「困ったちゃん」と認知され、

笠井さんが、いつ、どこで、私のことを「困ったちゃん」と認知したのですか。



おい、反応はやいなw

591 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 20:54:15 ID:yicvIWQc
>>588
どこをどうひっくり返してもここの住人だ罠w

592 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 20:55:27 ID:2xxVrUQl
禿人w釣られすぎ

593 : ◆.aayHh.qOQ :2006/12/18(月) 21:01:45 ID:Dd9OSUeX
wwwwwwww

594 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:03:16 ID:yicvIWQc
荒れ果てた堕楽園・・・書き込み啓示板
翼のオレた堕天使・・・れいと

595 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:04:11 ID:odJLPskv
> また、あなたが『論理〜』を読み、自分は評論として理解した、という話で、
> 自分と私との見解の相違について質問をしてくるのなら解りますが、
> 読んでもいないのなら、それが評論であろうと時評であろうとまったく
> 関係のないことです。
> それを、言葉尻だけ捉えて変な質問をしてくるとなると、
> 普通は、単なる揚げ足取りやイチャモンにしか思えません。

596 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:07:07 ID:yicvIWQc
> 読んでもいないのなら、
ハッキリ読んでるって書いてあるんだが、
プロのさっかセンセイはサスガのどっかいりょくだなw

597 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:09:18 ID:2xxVrUQl
どこをどう読んだら『論理〜』を読んでないってことになるんだよ
落ち着けよ

598 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:14:18 ID:yicvIWQc
さあ盛あがってまいりましたよw

599 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:18:44 ID:16pjbctr
お前の方が先に当てこすりしただろ!かw

600 :509:2006/12/18(月) 21:21:57 ID:tJKzxuzC
正直、戦意喪失しますたw

確かに、笠井潔氏への肩入れじゃないかと最初に言ったのはおいらだから、禿人の意見もあながち的外れではないのだが・・・
やっぱ巽昌章氏の『論理の蜘蛛の巣の中で』が何故評論ではなく時評なのかの説明もないし。
極めつけは、>>596氏も指摘する、

>読んでもいないのなら、
>それが評論であろうと時評であろうとまったく関係のないことです。
>それを、言葉尻だけ捉えて変な質問をしてくるとなると、
>普通は、単なる揚げ足取りやイチャモンにしか思えません。

のくだり。読んだって#140で書いたのに・・・orz

#145で「CRITICA」の笠井氏の文章が引用されているけど、今度は何だろ。探小研の陰謀説でも飛び出すのかな。
おいらはこれ以上、掲示板に書き込むべきなのかなぁ。こんな人と論戦するの、バカバカしく思えてきた。

601 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:24:51 ID:KK5YKiN4
どんなこといっても、なにをいっても、
言葉尻だけをとらえないでくださいといって
終わってしまう。
ただ二階堂に賛同する意見だけが
本意を読み取った意見になる。

602 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:27:12 ID:yicvIWQc
509(,,゚Д゚) ガンガレ!
婚期よくかまってやるのだ
期待してるぞ
しかし他人の文章のまるで読めないヤツだよな二階堂はwww

603 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:30:53 ID:IaRNlPjd
こりゃ恒星で愚痴くるな…!

604 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:31:35 ID:yicvIWQc
146誰だよw
ほんとここの住人は敵に回すと厄介なヤツばかりだな(笑)

605 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:34:00 ID:argTiChT
おまいらホントにタチ悪いなw

606 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:36:27 ID:yw1dSrJ2
>>600
がんばれ。
ここで引いたらこれまでの書き込みが徒労になるどころか、
二階堂を増長させることになる。

607 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:38:34 ID:KK5YKiN4
この中のだれが福井で帽子で松恋なんだろうか

608 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:44:55 ID:odJLPskv
日誌で「今後、質問には答えません」と言いそうだな
そして掲示板閉鎖&何事もなかったように復活

609 :509:2006/12/18(月) 21:47:18 ID:tJKzxuzC
>>602
>>606
サンクス。
今日はもうやめ松。明日、動向をうかがってみる。
今も批判的なレスがついているみたいだから、それにまた下らない反論してたら、その時はまた書くよ。

610 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:49:51 ID:argTiChT
起きたら掲示板がなくなってる予感

611 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:55:23 ID:16pjbctr
>>609
釣り師としてはいい引き際だと思うよ。
もう禿人は陸に引き上げられて口をパクパクさせてるも同然だしw
楽しませてくれてありがとう。

612 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:04:02 ID:BI7WsN5Y
それにしても禿はどうしてこうもどつぼにはまるのかね。
アホとしか思えん。誰が読んでも非は禿ですがな。

613 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:09:41 ID:yicvIWQc
発端が
>笠井さん以外に評論の本って何か出たっけ?
という自爆振りが嘆かわしくも痛ましくもバカ丸出し恥さらし

614 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:36:46 ID:d67zWNSf
大森にも指摘されていたけれど、本当に議論ができない人だよね。
人の話を正確に理解できない(わざと曲解しているのかもしれない
けれど…)し、他の人には通用しない「俺様定義」が多すぎ。

掲示板はまた閉鎖だろうね(捨て台詞を吐きながら)。

615 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:42:55 ID:odJLPskv
録画した「闘うベスト10」を見ているんだけど、
松恋が本格無理解派を売りにしててワロタw

616 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 23:44:08 ID:cxLv4fLU
148の書き込みでまた閉鎖かね。

617 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 23:47:11 ID:2xxVrUQl
閉鎖の大義名分が欲しい二階堂派の刺客

618 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 23:59:27 ID:odJLPskv
148の書き込みワロタw
某匿名掲示板と書いておきながら、2ちゃんねるのミステリ板とばらしてるし、

> ヒーロー扱いで、さぞ鼻が高いでしょうね。
> 鼻高々じゃないですか(笑)
> そもそもこの連中は真面目に議論するつもりなんてないんですから。

だって。

619 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:01:44 ID:eKaDUgY3
>>616
>>617
どう見てもこの板の住人だろ。
509ばかりが注目されるので潰しにいったんじゃないの?
所詮2ちゃねらーは自分より目立つ存在の奴を許せないんだから。



620 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:02:54 ID:WcZi1U6V
jun-hあっとdocomoどっとcom …

621 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:04:26 ID:zAQ5B6ze
終了宣言ktkr

622 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:06:52 ID:O1AQc2jB
議論が出来ないのに議論が好きなんだなあにっかいどうさん
で、のっぴきならなくなったら逃走しちゃうし

623 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:06:58 ID:iWnta15m
また逃げたのかwww

624 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:18:01 ID:6Zq3PpLi
>>619
へー、俺はまた二階堂の自作自演かと思ってたよw

625 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:19:43 ID:6COyLg/Q
>>624
(笑)がそれっぽいよなw

626 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:24:44 ID:TunXkSOi
何にしろ本格評論の終焉はまだ来てないってこった

627 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:33:06 ID:zGKcUL93
さて、もうこの話はいいでしょう。
ここで終わりにします。

628 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:36:43 ID:zAQ5B6ze
結局何だったんだ、この数日間は・・・何の実りも無かったぞw
禿人の頭が後退しただけか

629 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:39:03 ID:XP+/A8HE
>>627
それも含めて今回の禿の発言はレベルが高すぎるな。
どうつもこいつもテンプレレベルだ。


630 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:47:32 ID:iWnta15m
>>628
実りある議論をするスキルが禿人にはないんだから、仕方ないことかとw

631 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 00:55:03 ID:zAQ5B6ze
大体「この話」って何のことだよ。
「笠井に困ったちゃん扱いされてる話」とか、
「人が読んだって書いてるのに、読んでないって断定して難癖つけた話」
については蒸し返さないで下さいって具体的に書いてよ。

632 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:39:27 ID:MfGa02xx
これは自作自演だな。タイミングがよすぎるし発言内容もおかしい。
こんな頭のおかしい「禿人派」が短時間につづけて現れるもんかね。
だいいち論理のアクロバットをやってるのは禿人だけだろ。

633 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 04:33:23 ID:6Zq3PpLi
そもそも「巽の『論理〜』はどーしたんだよ」と突っ込まれた時点で
「うっかりしてました」で終わっておけば、ここまで(またも)傷口を
拡げなくて済んだのになw

634 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 04:41:55 ID:adWRHKH+
「私は巽氏を批判したわけではありません。
私は時評を批判したわけではありません。
私はバカではありません」

635 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 04:51:34 ID:WRBQHxWr
>>633
日記発言があてこすりでしたと認めてるようなもんだよなぁ

636 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 05:14:48 ID:MfGa02xx
巽の文章がむやみに難解だという無理のある主張は絶対に曲げず、自分の読解力のせいだとは絶対に言わない
バカである以前に人間としてほんっとにどうしようもないやつだ。他人に当てこすりを言ってるのもなんだが
居丈高に間違いだと言ったくせにすぐに笠井の発言を引かれた件はどうなった?
読んだと書いてあるのに読んでないだろうと決めつけた件はどうなった?

637 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 06:46:56 ID:adWRHKH+
「相手の決め付けは、間違った思い込み。
私の推論は、正しい意見」

638 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 07:00:09 ID:QwjANhpq
「この話」(肩入れ)は終了なら、新話題で
誰か
「どうしてわざわざ当てつけのようにオレミスを送還するのでつか?」
って訊いてやれよw

639 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 07:04:18 ID:QwjANhpq
それはともかく、#148は嫉妬に狂った敗残者荒苦星の新別人格(笑)か?

640 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 08:06:17 ID:MfGa02xx
言ってることはアレっぽいけど違うよ。アレならここぞとばかりに名乗って書き込むだろう
#148は微妙だが#149は禿人の自作自演だとおれは想像してる
あの状況で禿人を責めてる側を論理的じゃないというのは頭おかしすぎだ

641 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 08:32:23 ID:Btl23hrL
二階堂はCRITICAを読んでなかったのか
笠井に困ったチャン扱いされてると知ってショックだろうな

642 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 09:31:20 ID:MfGa02xx
>思い込みと間違いだけらの書き込みのようですが、一つだけ、明確な間違いを指摘しておきますね。
>笠井さんが、いつ、どこで、私のことを「困ったちゃん」と認知したのですか。

読んでなかっただけのくせに「明確な間違い」呼ばわりして自爆、いつものよーに回答なし
いきなしアラビアンナイトの殺人がでてきたのも怪しいね。レスを流そうとしてるの?

643 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 09:50:13 ID:6nfMqODe
消えた151〜153が禿しく気になる

644 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 11:22:41 ID:WRBQHxWr
>>641
笠井の中での二階堂の位置づけは、本格ムラの「バカの代表格」だしな。
今までそれも知らずに、笠井は味方だと思ってたのかなぁw

645 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 12:48:35 ID:c/M7u7/i
藤岡がサイトで「論理の蜘蛛の巣の中で」を推薦すると宣言。
ここを読んでいるとも。

646 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:47:43 ID:R3wXj82K
>巽さんの文章はやたらに難しいので(笑)、私個人は推薦するほどのものではないと思います。

要するに巽氏は「本格ミステリ・ベスト10」及び「本格ミステリ大賞」
のどちらか片方で『容疑者]』に投票しているまたは
何らかの論考において《x》を擁護している者すなわち二階堂言うところの
《本格無理解者》で勉強不足な人ということになる。
本格理解者で本格マスターとも言うべき二階堂大先生におかれましては
このような無理解者の電波文章はレベルが違うので理解できないということか。



647 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 14:35:37 ID:XP+/A8HE
>「時評≠評論」は納得がいかん

んな話出てたか?って出たか。
でも話の中心は「違うならどう違うのか説明しろ」って事だよな。

648 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 14:44:20 ID:hycyBym2
『論理の蜘蛛の巣の中で』が候補作となった場合、
禿人は選評にも「これは時評だ」ってコメントするのかな

649 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 14:56:26 ID:c/M7u7/i
コメントを書きたいのだが、候補作を全部読んでいないので
で、逃げるor法事で忙しくてコメントを書く暇がありません。

650 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:08:43 ID:BdeHczhS
そして、スキーに行きましょう か





古本屋で
二階堂の文庫、高価買取!とあり、その下に
東野圭吾の文庫、高価買取!とあってちょっと笑ってしまった。

651 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:21:53 ID:IXVK46vX
これでまた、

笠井潔による二階堂禿人困ったちゃん扱い問題
お前巽の「論理の蜘蛛の巣の中で」読んでないくせに、本格ミステリの何たるかを知り尽くした俺に
難癖つけんじゃねぇよゲドババア問題

について掲示板に書いたら、どうなるんだろ?
やっぱ問答無用で削除?
誰か書かないかなぁ〜(邪笑

652 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:33:55 ID:YEmkqKpz
「論理の蜘蛛の巣の中で」は2002年度・第2回「本格ミステリ大賞」で連載中なのに既に候補になっていたんだね。
知ってた?

653 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:44:24 ID:c/M7u7/i
*中国の箱の謎(鷹城宏)小説推理8月号
*ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?(笠井潔)早川書房
*乱視読者の帰還(若島正)みすず書房
*論理の蜘蛛の巣の中で(巽昌章)メフィスト1、5、9月号
*『妾の罪』における叙述トリックの位相(小森健太朗)創元推理21冬号

 受賞は乱視読者の帰還。


654 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:47:06 ID:YGvdvujY
二階堂先生の、「蜘蛛の巣」に関する発言って何かないかなぁ。
X問題の前は評論として誉めていた、とかいう事実が出てきたら面白いのに。


655 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:54:07 ID:c/M7u7/i
 推薦作 ミネルヴァの梟は黄昏に飛びたつか?
 鷹城宏の「中国の箱の謎」による『ミステリ・オペラ』解題は、
 前年の氏の麻耶雄嵩作品の解題同様、間違いなく大賞受賞に
 相応しいできだと信じる。ことに、『ミステリ・オペラ』のような
 多元的に読める本の場合には、この解題作業が有効かつ不可欠である。
 しかしながら、現代の一断面を鋭利な観察眼で切り取ったこの論考も、
 分量を含めて、過去から現代までの圧倒的な歴史観で迫った笠井作品の
 前には、残念ながら霞んでしまったかもしれない。
 笠井作品の過不足ない丹念かつ精密、しかも新鮮な提言のある論証は、
 本格推理小説の評論として完璧な有り様を示している。新本格第三の波を
 題材に取り、これらが現実のものとなった過程とその意義を、
 過去の作品群や、それらが持つ思想性を分析しながら、
 的確に炙り出している。近年に至るまでの他の評論家が
 本来行なうべきであった作業を、氏がようやく代弁してくれたわけである。



656 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:27:51 ID:hycyBym2
露骨すぎるゴマすりで笑える

657 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:47:47 ID:mmx59Tu1
「蜘蛛の巣」の感想を書いたサイトがいくつかあったような気がしたので
調べてみたらtaipeiと幻影の書庫だった。
1、「蜘蛛の巣」は時評でもあるが評論でもある。
2、難解なものではなく明快でキレのある文章、流麗な文章で読みやすい。
3、多くの人に薦めることが出来る。

二階堂大先生とは正反対の意見だったよ。
1、時評であって評論ではない。
2、巽さんの文章はやたらに難しい。
3、私個人は推薦するほどのものではないと思います。

ここまで真逆なのも珍しい。



658 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 18:13:43 ID:YEmkqKpz
*掲示板、仕様変更!

投稿ありがとうございます。
ただ今投稿された記事は直ちには公開されません。
内容を確認の上、管理者によって正式公開されますのでしばらくお待ち下さい。
内容によっては掲示されないことがあります。
投稿記事を削除したい場合には、記事が公開された後、削除用パスワードを用いて削除して下さい。

659 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 18:15:23 ID:YEmkqKpz
しかし一応、二階堂は内容を目にするということか

660 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 18:19:58 ID:QBeFVagb
検閲ですか。
さすがは二階堂レーニン。

661 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 18:34:16 ID:IXVK46vX
前の本格ミステリ大賞では、笠井の「探偵小説論序説」?(うろ覚えスマソ)ではなく、
北 村 薫 の「ニッポン硬貨の謎」を推薦しておりましたな、禿人先生。
笠井への反逆罪ですな、こりゃw
ひょっとしたら笠井が二階堂を「困ったちゃん」扱いしたのも、
「私の素晴らしい探偵小説論を支持せず、北村薫の、しかも評論とは名ばかりの小説に投票したから」
だったりしてwwwww

662 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:31:53 ID:x6adfRTZ
福井健太のコメントまだー?

663 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:47:44 ID:JJpKwBnV
二階堂も迷言も量産されたが、

>死んでいる事をその都度確認する事にも多少の意味はある

イイコトバダナー(´∀`)

664 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:22:26 ID:QBeFVagb
>>661
「論理の蜘蛛の巣の中で」が評論ではなくて
「ニッポン硬貨の謎」が評論というのもおかしな話だよな・・・

665 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:17:29 ID:iqQOrg9Q
本ミスベスト本の、市川くるみ他の座談会にて、
市川氏は、批判的ではあっても精一杯好意的に捉えようとしていたよね
優しいなと思ったよ

しかしまぁ、困ったチャン扱いを知らなかったとは…

666 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:38:46 ID:+iYu14TT
>しかしまぁ、困ったチャン扱いを知らなかったとは…
今頃鬱病が悪化しているんだろうなぁ

あーちゃかぽこちゃかぽこ

667 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:42:26 ID:ZfKrxHjo
ところで「このミス」座談会で
関口ヒゲは、なんて言ったんだろ(65頁)。


西上「『容疑者X』は本格じゃない(二階堂黎人)という人もいるけど」
関口「「(不穏な発言につき削除」)」
千街「その本格じゃないと言っている人が少数派であるあたりが、(以下略)」

668 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:54:42 ID:x6adfRTZ
関口は活字弁慶が露骨だからなぁ

669 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:31:28 ID:yVrG6ZHe
ま、中身のある毒ではないだろうな

670 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:33:44 ID:X4wz7bQv
「あんな池沼もそんなのに振り回されてる本格畑の連中もみんなウンコだよ」
ぐらいの発言だとおれは想像してる。たぶんそんなに外してないと思う。

671 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:39:24 ID:k1St+6xT
ここに選外と突き合いのあるヤツはおらんか?w

672 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 23:46:47 ID:YEmkqKpz
X問題以前、二階堂は「論理の蜘蛛の巣の中で」に関して日記では何の感想も書いてないですね。
何だか残念でした。

673 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:20:07 ID:lrKTQtZZ
それにしても二階堂黎人って・・・・・・

674 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:31:04 ID:WCHnPjmn
ホント、チンカスハゲだな。

675 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 03:47:42 ID:WhZg1A/Z
>>670
仮にも「本格畑」に半身を置いてる千街のいる場で、さすがにそこまでは
言わんのでは。ニュアンス的にはそうとれること言ったかもしれんが。

676 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 10:03:42 ID:USzQudmm
おいおまいら、あれは全部新保教授の創作なのがわからんのかw

677 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 10:20:41 ID:dmZwlw3Q
いや今回はそれはない。でも前回までそうと知って(創作とは前から気づいてたが)
なるほどいかにも新保らしい歯の浮くわざとらしさだったなとはヲモた。
(そろそろスレ違い)

678 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 11:21:21 ID:shoHhDvV
そう思うのが素人の浅はかさよのうフオフオフオ

679 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 14:39:00 ID:cQv5b74H
全国の時評家のみなさん、今日の天気を教えて下さい。

680 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 16:08:53 ID:KZtqPhj2
藤岡真の日記のカーのアンソロジーの感想

>★二階堂黎人『亡霊館の殺人』
>どうだ。これが(自分が考える)本格ミステリだ。
>「どうだ」と自信満々胸を張る姿が目に浮かぶ。

681 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 16:28:46 ID:KQJIKpsL
↑それ続きがあるぜ。

682 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 17:20:38 ID:8figewjQ
>>681
んで、話が2006/12/20に続いてるみたいだね

683 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 20:03:11 ID:g3tIIHEg
> 鮎川哲也先生の「達也が嗤う」あたりが教科書に載ったら、
> 本格推理ファンがもっと増えるのではないか、などと思ってしまう。

載ることはないし、載ったとしても増えないからw


684 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:32:00 ID:Pk7fFydn
>> 鮎川哲也先生の「達也が嗤う」あたりが教科書に載ったら、
「あたりが」かよ。無礼な奴だな。

685 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:38:23 ID:hbGVbm0O
この辺りが失礼にあたるっていうことが無神経な男には理解できないのです。

686 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:39:54 ID:RH9KnLA9
日本語の使い方に無神経でもなれるのが本格理解者w

687 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 21:55:23 ID:LHTKdEtm
つまり 本格理解者≒日本語無理解者 というわけか

688 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:10:07 ID:KZtqPhj2
【本格理解者】二階堂黎人15【日本語無理解者】

このスレタイ長すぎてムリかな

689 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:17:40 ID:rc7vj6po
>>683
増えるかもよ
興味わくだろやっぱ

690 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:26:04 ID:RH9KnLA9
「達也が嗤う」は××トリックものなのに「本格」(肩入れ)なのか?
二階堂は違う定義漬けをしていたんじゃないのか?
「本格無理解者」(肩入れ)のオレには、二階堂の頭の中は誠にミステリアスだw

691 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:30:57 ID:Pk7fFydn
浦和がw
「本格」だと思うぞ。

692 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:35:12 ID:RH9KnLA9
いや、二階堂論法でさw

693 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:40:23 ID:kmuB1YZk
>>691
おい、イエローカードだぞ! それ以上はメール欄だな。

694 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:56:36 ID:j4arLyKB
>ページ内に異常な箇所があって
いまさらだがワラタ。たしかに異常な箇所はいっぱいありますねw

695 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:08:05 ID:ZJzupx62
ワロス

696 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:12:11 ID:ZeAn1B1R
正常な箇所ってどこだろう・・・w

697 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:19:19 ID:MW+hQP6d
>>680
ふむ・・・巧妙な叙述トリックですね。
つまりは、「どうだ」と胸を反らした拍子に、頭がそっくり返って生え際も後退w
図書館で「密室と奇蹟」探してみるか。「亡霊館の殺人」がどんな糞小説なのか読んでみたいよぉwww

698 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 07:20:28 ID:CVR9bRGX
>なにかとてつもないトリックが仕組まれているのではないかという思い込みから、
>等身大のトリックに思い当たれない。

全然ほめてない罠w

699 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 07:23:24 ID:G3vMFwjn
けなしてるわけではないけどね。
優れた「本格」ミステリだが
藤岡が理想とするものや現実に書いているものとは違うと言ってるだけでね。

700 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 10:52:11 ID:uMTHo5WB
けなしてるんじゃんくて、
二階堂が定義する「本ミス」としては
大変に良く出来た作品だと言ってるんだろ。

ただ、その定義には賛成せんとw

701 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 11:24:38 ID:IYQqnooy
二階堂的本格
大げさなトリック>どうでもいい事件(謎)>くだらない真相

702 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 13:15:45 ID:MW+hQP6d
>>701
二階堂的本格(訂正版)

亀田興毅並みのビッグマウスで語る本格の定義>本格の定義に見合わないショボいトリック>驚きも意外性もない謎と真相>ヘタクソな文章

これだな。増加博士なんか、まさにそうだろ。
カーへの情熱の空回り、ショボ過ぎる謎、つまらんトリック、そして真相は下らないどころか、
そもそもどこでどんな事件が起こっているのかも分からない難読の文章。

増加博士、目減卿、ゲドババア、時評≠評論、日常の謎派系作家etc.・・・
数多の迷語録を発し続ける禿人先生から、これからも目が離せません。

703 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 14:30:33 ID:Zbfgl8w5
ブコフでゲドババアの2作目「聖域の殺戮」を買って読み始めたんだけど、
キャラクターのネーミングセンスと光測定装置(ひかりソナー)等の用語センス
に頭がくらくらしてます。
謎(胴体だけ消失したバラバラ死体、一人だけ撲殺されていたのは何故か)は
いいんだけど、最後まで読み通せるんだろうか心配・・・。

704 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 16:03:36 ID:5A0+SPyH
二階堂って新しいオーディオ機器や電化製品、パソコン関係の
ものを買うたびにサイトでボロクソ批判してクレームつけてないか。
買う前にもっと調べるなりして、たとえ思ったようなものじゃなくても
自分で選んだ以上は落ち度もあるのだから普通の人ならいちゃもんはつけんだろう。

705 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 17:30:07 ID:hSYf1ybi
>>704
禿は何でも自分が正しいと信じ込んでいる。
奴の思考回路は、

新商品が出たので、ボクはそれを買ってあげた→ボクの思うように動かない→恒星日誌でボロクソに批判

なわけよ。奴は常に自分中心な奴だから、自分の思い通りにならないとキレる。
魔術王がかすりもせず、「X」が本ミス大賞を受賞した時もそうだった。
いつだって、世界の中心で禿人が叫ぶが、誰もそれに応えない。

706 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 17:32:39 ID:G3yPuegz
世界の中心で本格を叫んだ禿

707 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 17:39:20 ID:uMTHo5WB
し、死ぬw

708 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 19:16:17 ID:wsf+JAHk
助けてください!

709 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 20:37:32 ID:G3vMFwjn
ヒ〜イィイイイ!
禿げが降臨して光臨が(ry

710 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 21:26:32 ID:uhOUsCFD
密室と奇蹟げっとー(^o^)/

711 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 21:37:39 ID:6Cv4cihm
二階堂黎人編『本格ミステリー宣言』とか読んでみてえなあ。

ふとそんな事思ったので俺ミス買ってみます。

712 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 19:28:15 ID:/DhSMMeD
>>703
真相分かったらメル欄で報告キボンヌ。
ま、読む人もいないだろうからあえてメル欄の必要はないかも知れんがw
SFミステリで真相がショボい、ってのは新・本格推理の候補作にもたまにあるが、
そのショボい真相を批判する禿人のSFミステリがショボかったらケッサクだな。

713 :703:2006/12/22(金) 21:44:06 ID:hLtKGCfp
>>712
年内に読了できるか自信がないけど(2ページくらい読んだら睡魔に襲われるw)
がんばってみます
しかし、メル欄とはいえネタバレしちゃっていいのかなあ

素朴な疑問だけど、ここの住人でゲドババアシリーズを読んでる人ってどれくらいいるんだろ

714 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 21:48:49 ID:VhKQ9PI6
>>713
たいぺーさんとあともう1人くらいだろw
70%暗い読んでるオレだがそのシリーズは読んでない(読めんよw)

715 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 22:44:53 ID:SM4gakvQ
とりあえず買ってはいるからメル欄で頼むw

716 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 10:28:03 ID:rPqT2NKN
「X」に本ミス大賞の座を奪われた、長いのに誰も巻かれない「魔術王事件」を読んだ香具師はおるんか?
怖いもの見たさで読む価値があるか教えて下さいw

717 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 10:32:55 ID:SaShNAy9
メフィスト連載中にパラパラみたけど、いい意味でも悪い意味でも紙芝居。
ゲドババの方がまだまし。

718 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 10:41:04 ID:xYhVFdw1
>いい意味でも悪い意味でも紙芝居

紙芝居に失礼だ!www

719 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 17:40:16 ID:esU6pwHE
俺はX問題以前に「魔術王事件」を読んでいたんだけど、正直言ってつまらなくはなかったよ。
ただ、とにかく下らなくて馬鹿馬鹿しいんだよ。
ビックリするのは二階堂にとってはこんなのが自信作だったということだね。

720 :716:2006/12/23(土) 18:05:47 ID:V+I8APex
>>719
それはほぼ全作共通だわなぁ・・・>下らなくて馬鹿馬鹿しい

ちなみに今日、かの高名なる「増加博士と目減卿」と図書館で劇的な遭遇を果たした!
物凄く暇だったので読んだんだが、後悔した。
笠井潔は、蘇部健一の六とんをゴミと評したが、六とんより面白くなく、しかもトリックが優れているわけでもなく、
そもそも六とんと違い、一体どんな事件が起こっているのかすら分からない「増加博士と目減卿」って一体何なんだw
ウンコならまだ肥料になるが、これは肥料にすらならない。もしも俺が会社の人事部長で、禿人かウンコを採用しなければならなくなったら、
たぶん迷わずウンコを採用するよ。こんな糞小説書く奴、社会に何の貢献も出来ない気がする・・・
「奇跡島」に登場するキャラクターが一人残らずウザいこと、そして増加博士、目減卿、洋芥子警部(これ最強にして最凶)といった
電子頭脳(コンピュータ)、光測定装置(ひかりソナー)といったゲドババアなネーミングセンスに改めて感動しましたw

721 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 14:30:44 ID:FXnV6Wn7
亡霊缶の殺人読んだぞw
誰もが最初に考える犯人の設定( ゚д゚)ポカーン
あとがきでの「第1トリックは***のパクリ」宣言(ノ∀`) アチャー
「そんな面倒臭いことしなくても伊倉でも手があるだろう?」な第2トリック(#゜д゜)ペッ
さあ、嫁嫁嫁(笑)。

722 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 15:13:45 ID:UMSknikS
ゲドババアの2作目「聖域の殺戮」もうすぐ解決編に突入します
チープな設定&ネーミングセンスにすっかり慣れてしまいましたw

>>721
すごく期待できそうですー(棒読み)

723 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:34:28 ID:0VPBDWrD
そんなカーが好きなら英語で読めよ、と思うのは俺だけ?
日本語で読んでカーが重厚とか言っているのってバカバカしくないかいなんだか

724 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 22:22:27 ID:yGKT7me4
>>723
禿人先生はとにかくゲドババアな方ですから。

725 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:25:37 ID:d8M/XkHs
>>723
> そんなカーが好きなら英語で読めよ、と思うのは俺だけ?

あれ、トイレのやつ、カーとかも邦訳で読んでるの? 漏れは原書だけど。
近代だとアーチャーもグリッシャムも読んでいるけど、確かにカーは原書だと少し
疲れるね。あの文体はどうにかならないか、というか、それが良いという人も
いるのだろうが。

726 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:35:17 ID:nzZ5ebEr
カーよりクイーンの方がずっと疲れると思うがw

727 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:37:13 ID:khnyXryR
>>726
本当に原書で読んだことあるの?

728 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:46:07 ID:nzZ5ebEr
カーはあるよ。"She died a lady"とか"He who whispers"とか。
クイーンは難しすぎてギブアップ

729 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 23:59:41 ID:35Mj36s5
>>728
> カーはあるよ。"She died a lady"とか"He who whispers"とか。

そのタイトル、どう訳していいのか分からない。ふたつとも文法からはずれてるもんね。
だから是非キミの語学力で訳してくれないか。


730 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:13:36 ID:Yfdrv74U
邦題知ってたら両方ともすぐわかる気がするが

731 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:15:30 ID:Yfdrv74U
あ、オレは726じゃないからなw

732 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:20:54 ID:yadF4Tq0
>>730
邦題は時として意訳されているからね。原題の意味に出来るだけ近い訳が
しりたい。ちなみに、何で二つとも文法に則ってないかというと、

"She died a lady" dieは自動詞だから不自然。普通はkillだろう。そうでないのは別の意図(使い方)があるから。
"He who whispers" 代名詞の連続が訳しにくい。

漏れなりの訳は考えているが、まずは728の意見を聞きたい。

733 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 00:31:25 ID:2CaEuPLG
「じゃあ、合作の件は電話して。締め切りまでに」
「うん、携帯かけるね、締め切りまでに」
「禿人ちゃんにも電話するね」
「あーいいよ、あたしに構うと手間かかるし」
「そっか、まともな作家じゃないんだ」
「ごめん……」
「いいよ禿人ちゃんが悪いんだし」
「悪いよ悪いよ」
「そうだよ、少しは気にして」

734 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 01:52:34 ID:sjurA0zg
ひでえw

735 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 06:55:05 ID:nc3NxLo/
>dieは自動詞だから不自然。普通はkillだろう。

アフォですか? この場合ladyは目的語じゃないから別に自動詞でも不自然じゃないだろw
それにkillだと全然意味が変わってくるじゃん。
「囁く影」はやや意訳だが、こっちのほうの訳題はまったくの直訳だぞ。

736 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 08:09:50 ID:7z+rrGk5
>>735
こらこら、ケンカはあかん
俺らの敵はただ一人、二階堂大先生なのだから

737 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 08:30:46 ID:WLKHqNyp
貴婦人として死す

738 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 08:34:50 ID:nc3NxLo/
つか、>>732はつずみの降臨だろ?w

739 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 09:37:09 ID:JQ4qse8U
中学生なみの英語力もないくせに偉そうに突っ込んでるのは恥ずかしい

740 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 10:06:00 ID:nc3NxLo/
まあクロスボウから弾丸発射するよりはマシかw

741 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 12:47:33 ID:NZszUY/M
これは酷いw
アフォは突っ込むなってことだね

742 :つずみ亜弥:2006/12/25(月) 13:30:38 ID:nc3NxLo/
あんたたちこんな簡単な英語も訳せないの? やあねぇ。

「彼女は死んだ貴婦人」
「彼は誰に囁く?」

に決まってんじゃない。ちょっとは辞書引きなさいよ。

743 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 17:05:17 ID:aQrA5Ox/
どっちも語数8万程度の辞書の用例にものってるような、
たしかに簡単な英語じゃないか。ミステリの原題で難しい
といえばクレイグ・ライス、中でもMY KINGDOM FOR A
HEARSE だな。

744 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 17:20:23 ID:67eDltXF
>>743
簡単なの? そうかな? 
英検三級レベルくらいだとちょっと難しいと思うよ。
それ以上の資格があっても、的確かつ雰囲気を掴んだ訳というのは難しいかもしれない。
ひとつは、「貴婦人として死す」もうひとつは「囁く陰」とか訳されて出版されていたかな。

まあ、私が訳すなら、少し文語復古調で、
「高貴なる死」
「彼が囁くは誰ぞ(かがささやくはたぞ)」
みたいにやってみたい。最初のは、原題に忠実じゃないけどね。


745 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 17:25:44 ID:yBEi2UXN
>>743
MY KINGDOM FOR A HEARSE

HORSEじゃないの? それならシェークスピアの有名な一文にあるけど……。


746 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 20:27:55 ID:9f1xFYBb
>>723
>そんなカーが好きなら英語で読めよ、と思うのは俺だけ?
(他人の書く)日本語もろくに読めないヤロウに(ry

747 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 20:49:11 ID:bIEL5IZ4
>>745
それをもじったタイトルなんだよ。

748 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 21:59:29 ID:AOJzTOGT
いやいや、別に普通のファンが翻訳ものしか読まないのは、別段かまわないんだと思う。
だが、二階堂の場合、「三つの棺」に対して言っていることからすれば、
二階堂が原書を読んでいないのは許し難いということであって・・・

749 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:30:05 ID:ntIx2V6Q
漏れは英語はへただけど原書は読む。あれはかなり想像力と精神的な柔軟性を要求する作業だ。その点で禿は(いくら英語を勉強したって)原書は読めないと推測する。しかたないじゃん。その人の能力の限界なんだから。

750 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:44:11 ID:4aC13BP5
She died a lady

これって参考書の例題にのるような、典型的なSVCの文型だろ
別に間違ってないじゃん
SはCとしてVした

He who whispers
これは言わずもがな
囁く男とでも訳されてるのかな
読んだことないから知らんが

751 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:50:18 ID:HwRwYVg7
>>748
つずみの場合はどうなるんだ・・・w

752 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 22:51:56 ID:WrFbdaN3
(・∀・)ゲロッパ

753 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:06:24 ID:moMD0tAw
>>744
だからwhoは疑問詞じゃなくて関係代名詞なんだってば……
このスレにはつずみ予備軍大杉。

754 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:18:13 ID:gbdS+wsX
俺も原書とかまあ読めなくはないけど
やっぱ英語で読まないとwww
みたいに言ってる奴は何?

つずみみたいな悪文ならともかく邦文でも問題ねーじゃん。

755 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:38:35 ID:7z+rrGk5
文章に味わいがあるって、日本語を読んでわかるんのかよ?




756 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:40:21 ID:1DUQmgE7
>>754
原書で読めるなら、それに越したことはないんじゃない?
どれだけ優秀な翻訳家だって、微妙なニュアンスまでは訳せないんだから。
まあ、俺は英語は全く駄目で邦訳頼みなんだがな。

757 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 23:42:27 ID:7z+rrGk5
ちなみに両方とも文法的には間違ってるよ
へんてこな解説すんなよ

758 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 01:26:20 ID:VSBW4Gy+
>>757お前、中卒だろ

759 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 03:14:59 ID:wg/uStWs
題の訳に関しては>>750>>753だろ
間違いとか難しいってなんで?

760 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 03:47:40 ID:HkK/iOSr
住人のレベルの低さが露呈しまくってるスレだな('A`)なんか普通に恥ずかしい

761 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 03:50:46 ID:HkK/iOSr
SVC構文も関係代名詞もわからないって中学生でも赤点ものだぞマジで
わからなきゃ黙ってればいいのにそれで上からものを言ってるやつらはなんなの?

762 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 04:13:53 ID:XPD1IGHL
翻訳ミステリの英語を、SVC構文や関係代名詞という単語で
論じてる光景が一番すごいよ。

763 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 06:55:59 ID:yAc/7BKD
あれのどこがSVC構文なんだよ……

764 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 07:10:55 ID:HkK/iOSr
>>763
はいはいじゃあ文法的に説明しなさいよ

765 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 07:48:47 ID:FtXFZkJI
はいはいわろすわろす
↑滅茶苦茶面白いって意味ではない

766 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 08:37:56 ID:BObHT7Au
手垢つきまくりの表現にわざわざ注釈をつける>>765の言語センスに脱帽

767 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 09:50:33 ID:xAlBJ3aL
二階堂を叩く燃料がなく、勢い余って共食いになってる住人達

768 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 10:11:06 ID:uReOuaG0
ぶっちゃけ、このスレの住人も禿と似たような気がする
ウォッチ先の掲示板に書きこんで喜んでるのはかなりイタい

769 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 10:25:40 ID:PuwARU3w
いつからここは英語の勉強をするスレになったんだw
ほどほどにしとけよ

770 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 11:06:46 ID:N596H+xl
海外のファンで日本のミステリーが好きな人(がいるのかどうか知らないが)
は日本語を学ばなければならんのか。そんなこたあるまい。
でも、マンガやアニメなんかだと、海外のファンには本当に日本語勉強する人が
結構多いらしいね。ミステリーもそのくらいにならないかしら。
海外の二階堂ファンだって、いないとは言い切れないがw、二階堂の文章を
読んで「ここはどう解釈するべきか」とか頭をひねるのは時間の無駄だ、
と思うのは俺だけだろうか。

771 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 11:11:07 ID:BQUPA6Sk
「ゲドババァァ!」 はなんて訳されるんだろうね。
「Gedbavaaa!」みたいな感じ? あ、ちょっとかっこいいかも。

772 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 11:34:59 ID:jZd/RPbG
>>770
>と思うのは俺だけだろうか
 という書き込みを見ると、「ああ、お前だけだよ」と返したくなるが、
今回に限っては「いや、少なくとももう一人いるぞ」と返したい。
 海外に蘇部フアンがいないことを祈ろう。

773 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 11:53:19 ID:N596H+xl
>>771-772
英語訳ならまだしも、頑張って原文を読んで「日本語のどの辞書を引いても
『ゲドババァァ』なんて載ってない?」とか「『どうしてそんなことお申しになりますの? 』
というのは、どういう表現なのだろう?」とか悩んでいる姿を想像すると、
つい気の毒になってしまうわけよw

774 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 12:07:40 ID:6H1XdZAw
台湾のミステリファンで日本語を勉強して読んでる人いるね
(日本のミステリを読むために勉強したのかどうかは知らないけど)
二階堂蘭子シリーズが台湾語訳されてるわけだが、翻訳家は大変だろうな
ギガンテスを翻訳することになったら、苦労するだろうなぁw

775 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 12:26:52 ID:yAc/7BKD
海原のファンで日本のミステリーが好きな人(がいるのかどうか知らないが)
は日本語を学ばなければならんのか。そんなこたあるまい。
でも、マンガやアニメなんかだと、海原のファンには本当に日本語勉強する人が
結構多いらしいね。ミステリーもそのくらいにならないかしら。
海原の二階堂ファンだって、いないとは言い切れないがw、二階堂の文章を
読んで「ここはどう解釈するべきか」とか頭をひねるのは時間の無駄だ、
と思うのは俺だけだろうか。

776 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 12:39:41 ID:WN5gEviz
なんだ?

777 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 14:56:10 ID:2YpKBvgU
年末年始、掲示板を休止します。御了承ください。

778 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 18:09:45 ID:h7IW277W
誰もカキコしないって

779 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 18:13:04 ID:LIOpVuLX
検閲後掲載の刑事板なんて、生きてる価値あるの?

780 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:44:25 ID:aLkUXmPY
禿人とその数少ない盲進者の交流と勘違いの場としては有効ですよ

781 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 19:45:21 ID:aLkUXmPY
盲信者、に訂正。誤植したのは禿人の呪いだな

782 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:00:34 ID:LIOpVuLX
めくら信者のための刑事板とは、点字刑事板でつか?

783 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 20:12:53 ID:c5LIHqLV
各作家のナンバー1を決めよう!スレにて、
「本格推理(光文社文庫・公募)」作品投票中。

締切りは、平成18年12月29日(金)、〜12:00まで。1人1票でよろしくご参加を。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154275629/l50

投票したい作品を<<作品名>>のように<< >>括って投票するのがローカル・ルールになってます。


784 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 22:17:51 ID:THdp/xwT
巽の吉野批判>研究会日乗

> 邪悪な世間の大勢と戦う孤独な自分という自己イメージを押したて、
>自分に気に入らないものに対して断定的で口汚い非難をあびせ、
>そのわりに具体的根拠を示す手間を惜しみ、公正な審判がいないから論戦をしないといった甘えをちらつかせる。
>なんだか、今年のはじめに相手をした某氏みたいだ。

785 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 22:27:35 ID:LIOpVuLX
キタ━━(゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) (゚ロ゚;) ━━━ !!!

786 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 22:47:58 ID:0EtTAsAO
おお、巽さんもなかなか根に持ちますねw

787 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 22:55:19 ID:XPD1IGHL
重鎮どころが書かないから、つまんねーブログだなと思っていたら、
巽さん、初登場から飛ばしすぎ。面白さでも群を抜いてるw

788 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:04:18 ID:LIOpVuLX
巽さんはモノがちがうなwww

789 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:10:28 ID:UhnmUnZe
>>784
>自分に気に入らないものに対して断定的で口汚い非難をあびせ、
>そのわりに具体的根拠を示す手間を惜しみ

これは色んな人に当てはまる気がするが
例のハードボイルド偏重おやじとか

790 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:18:45 ID:DikjZCCm
巽さん、毎回飛ばしてくださいw

ハードボイルド偏重おやじってだれ?

791 :名無しのオプ:2006/12/26(火) 23:30:33 ID:Qa87t685
これで記事タイトル間違えていなければ、と
どうでもいい見当外れなことを突っ込んでみる

×弧低のつぶやき
○孤低のつぶやき

792 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 04:19:17 ID:j5gYG1/O
吉野もまともに論戦したことのない人間だよな。闘わないくせに嫌味ばっかり吐いてる
正面から批判されてしかも相手は巽。これってかなりピンチじゃないか?
吉野がきちんと反論すればいいが、巽は笠井村の住人だからなんて言い出したら(((((( ;゚Д゚)))))

793 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 05:45:59 ID:aWCcj9iN
追い詰める感じではないし無視して終わりではないかな

794 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 06:04:12 ID:j5gYG1/O
きっちり反論するでもなく、かといって無視もできず
反省めかしたコメントと皮肉を具体名をあげずにぼかして書くだけと予想

795 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 08:17:32 ID:XAURcAA/
つか、あれ本当に笠井のこと言ってんの?
俺は二階堂だと思うんだが・・・
前に笠井批判してたから今度も笠井だ、ってのは巽らしくもない乱暴な論理だ。

796 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 08:20:57 ID:rZcQuN5B
どう考えても二階堂

797 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 08:44:36 ID:FsbSgEn1
これまでの吉野のコメントを読んでれば笠井なのは明らかだよ
このスレの住人は二階堂を中心にものを考えすぎだ

798 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 09:07:25 ID:C2uPKm5+
数多いる本格推理作家の中で、どうしてトイレのスレばかりが伸びるのか
考えてみた。作品が凄いの? エポックメーキングな作家なの?
そして結論が出た。

あいつは、発言が痛い!

それだけだと分かった。

799 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 09:27:04 ID:7CsiRXup
>>797
>このスレの住人は二階堂を中心にものを考えすぎだ

笑った。確かにボクら全員、ある意味二階堂先生の信者だな。

800 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:44:40 ID:p5kUVfZw
800GetBackers

801 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:13:25 ID:Nfiyw/Yv
801Gedobabaaaa

802 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 14:12:01 ID:nOeObsiB
ところで、最近禿人は笠井へのお追従発言しとるんか?
以前掲示板でモメた時に笠井が禿を「困ったちゃん」扱いしている事実を突きつけられて黙りこくったが・・・
これで笠井とも絶縁宣言してくれりゃ、ますます禿が孤立して面白いことになるのだがw

803 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 16:53:04 ID:CSjtkp1m
>>799
>確かにボクら全員、ある意味二階堂先生の信者だな。

なんとかして、トイレ賛美に持っていこうとしているだろ?
どっこい、ここはアンチのスクツなのだ。


804 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 16:55:19 ID:xFVPE01B
>>803
「ある意味」が読めないのかな?

805 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 17:28:22 ID:LPk1od9X
>>803
「ボクら」の表記に込められたニュアンスを読めないとは、つずみ並みの読解力だな。

806 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 17:35:22 ID:p5kUVfZw
>>803
なんとかして、トイレ普及に持っていこうとしているだろ?
どっこい、ここは禿がデフォなのだ。

807 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 17:40:55 ID:6WORD6h7
中学生未満の英語力だったり小学生未満の読解力だったりするのに
上から目線でものを言う人たちがいるのは禿人スレにふさわしい気もする

808 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 18:04:28 ID:Tmr88Phl
>>806
禿っていや綾辻じゃなかったけ?
こんなのがあった↓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1154876726/49

809 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 18:04:57 ID:XAURcAA/
「トイレ」は誰か一人が必死で使ってるだけだろw
まあ普及はせんやろな…

810 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 18:08:46 ID:XAURcAA/
禿 =主に綾辻だが、ときどき二階堂
禿人=二階堂
薄毛=貴志祐介

811 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 18:14:15 ID:LPk1od9X
吉田修一も忘れないでやってくれ

812 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 18:45:22 ID:iTvnsT1t
禿ていようがいまいが正直大した問題じゃない

813 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:13:54 ID:fc5p3PGe
巽の批判って「これは笠井に間違いない」っていう憶測で進めてるだろ。
オレには巽のほうが二階堂っぽく読めたけどな……
日記のちょっとした戯言、しかも相手の名を出していないのに
敵を見つけたかのように吉野に称号まで与えてるのはなあ。子供っぽい。
名前を出さないで業界の事ネタにするのは、他の評論家もよくやってるんだがな。
公平で正しい巽は、全員を批判してくれるんでしょうか

814 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:28:14 ID:dk/sC7/X
吉野があまりにもひどいから黙ってられなくなったってことだろ
今はそれをやってるだけで巽には全員を批判する必要も道理もないよ
しかも「個人の責任で」笠井だと判断して発言すると言い切ってるんだから問題ない
>>813はスピード違反で捕まって「ほかにもやってる奴いるだろ!」って火病ってるのと同じ

まずは「名前を出さないで業界の事ネタにするのは、他の評論家もよくやってる」の実例を挙げないとね

815 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 23:01:18 ID:9RLBO2aO
いや、他のスレでもたまにトイレってのは見るぞ。

816 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 23:03:10 ID:5BOY4i2j
>日記のちょっとした戯言、しかも相手の名を出していないのに

だから、こういうのが甘えであって姑息だって言ってるんだろ巽は

817 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 23:34:38 ID:njiM5yQA
つか吉野がそういう姑息なことを書くのは今に始まったことじゃないしな。
ねちねち折に触れて言ってたわけで、その時点で>>813の批判は妥当性を失ってる。
それをいきなり他の評論家もやってること、と問題の拡散を狙ってみる辺り、
火消しですかと問いたくなるな。そういえば最後の行の安い皮肉も吉野そっくり・・・
と冗談は置いておいても、ちょっと不用意だね。

大体巽は吉野の意見を否定しているのではなく、その書き方に疑義を呈しているわけじゃん。
吉野の笠井批判に妥当性・説得力があればいくらでも論争をすると明記しているのだし、
どちらが評論家として正しい姿かと考えれば答えを出すまでもないと思うのだが。

818 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:17:45 ID:ISJ3W4pB
禿人さんよぉ、「猪苗代マジック」で評論なんか必要ないって書いておきながら、
「増加博士と目減卿」って糞小説のラストで、「この本の価値は読者や評論家の皆さんが決める」って書いてあるってのは、
どういうことなんだい? おバカな紫苑君でも分かる説明をしてやりたまえよ。

819 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:26:10 ID:ppPBkgvG
>>817
おれ吉野じゃないんだが。まあ吉野でもいいよw擁護じゃないから。
ただ巽っつーのも相当痛いと思うんだがな。
いちいち文章で誰か特定できる人って、関係者かと疑いたくなるがw

820 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:37:44 ID:cX2IPBOv
>>819
そもそもお前は吉野がしょっちゅう笠井にあてこすりを書いてたの知らないんだろ
巽の文よく読めばわかるはずだが
それを>憶測で進めてるだろ。って明らかな事実誤認だし
>>817もそれを指摘してるし。万一違えば責任とるって巽も言ってるのに

>巽の批判って「これは笠井に間違いない」っていう憶測で進めてるだろ。

とりあえずこの一文は違いましたって認めるのが筋だと思うのだが

821 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:38:09 ID:5/BWwFz+
アンチロジック作家・禿人

822 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 02:01:14 ID:C6F3CofJ
>>819
「名前を出さないで業界の事ネタにするのは、他の評論家もよくやってる」の実例まだ〜?
適当なこと言ってそのまま逃げるのかい?
痛いと思う根拠が成り立ってないのだから、巽を痛いと言うまでも無く痛いのはおまいさんでしかないぜ。



823 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 03:44:21 ID:Va3ChRh9
吉野は「公正な審判がいたらきちんと論拠を出す」なんていう態度がそもそもナメてるよな。

頼まれもしないのに中立の立場でジャッジしてくれる様な奇特な人が現れない限り、皮肉や当てこすりに終始するってことだろ?

824 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 08:25:15 ID:qsxy8glv
吉野はきちんとした笠井批判を日記に書けばいいんだよ。そうしたら読者が判断する。簡単なことだろ
ねちねち当てこすりしか言えないのは評論家以前に人としてだめだな

825 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 09:01:44 ID:Vj4YyMRj
まぁ、当てこすりでも、評論と時評は違うみたいな
超論理をぶちかます、我らが二階堂をもう少し見習えと。

826 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 12:18:36 ID:Ec5z4/H7
>>825
語法が違う。
×我らが二階堂→○ボクらが二階堂

827 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 14:38:41 ID:LotROCgF
>>826
まじ吹いたww
お前ゲドババァ検定2級かよ

828 :826:2006/12/28(木) 14:56:02 ID:QgH2TLxx
>>827
2級です。
いま1級の過去問見てたら、俺も間違ってたことが判明した。
所詮2級止まりだな俺もorz

正解は「ボクらが二階堂派系」だそうです。
お詫びして訂正します。

829 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:02:47 ID:LotROCgF
派と系のリエゾンとは、さすが一級


830 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:25:22 ID:LotROCgF
ゲドババア検定三級
次のうち評論家とその評論の組があっているものに○をつけなさい。(完答5点)

平野義久─『レイモンド・チャンドラー ラジオ・ドラマ作品集』(  )
笠井潔─『探偵小説論I』(  )
杉江松恋─『北米探偵小説論』(  )
巽昌章─『論理の蜘蛛の巣の中で』(  )
二階堂黎人─『新本格ミステリー入門』(  )
エドガー・アラン・ポー─『幻影城』(  )


831 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:45:00 ID:LotROCgF
人が来ないので第二問をつくることにする

ゲドババァ検定三級2002年秋より抜粋
選択群より適切な語を選び、空欄を埋めよ。なお、同じ語を二度使用しても良い。(完答 3点)

「(  )より(  )、(   )より(   )」
選択群『カレー・アフガンハウンド・トリック・ロジック・ミステリー・『鉄鼠の檻』・海原雄山・
蘭子・プロット・『聖アウスラ修道院の惨劇』・『容疑者Xの献身』・『魔術王事件』
・ポール=アルテ・禿人・暮林英樹・島荘』


832 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:51:30 ID:LotROCgF
ゲドババァ検定3級より
次の名前は誰の本名か。空欄に作家の名をいれて答えよ。(各2点)
例・平井太郎─(江戸川乱歩)

大西克巳─(  )
内田直行─(  )
岩太郎─(  )
二日市三重─(  )


833 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:08:01 ID:1PCrgljG
問題がまともすぎる。ゲドババァ検定はもっと脳内妄想垂れ流しじゃないと。

834 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:10:04 ID:GPJkTk8l
>>830
笠井潔と二階堂黎人の組に○

巽昌章の『論理の蜘蛛の巣の中で』は時評なので評論ではありませんw

>>831
「ロジックよりもトリック、トリックよりもプロット」

この問題が2002年秋の問題でなければ、
「『容疑者Xの献身』より『聖アウスラ修道院の惨劇』、『聖アウスラ修道院の惨劇』より『魔術王事件』」
としたいんだけどw

>>832
二階堂黎人
綾辻行人
森下雨村
仁木悦子

835 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:19:58 ID:LotROCgF
問題が簡単なのは三級だからということにしといてくれ
正答
笠井潔と二階堂黎人に○

「ロジックよりもトリック、トリックよりもプロット」
もしくは
「鉄鼠の檻よりアウスラ、容疑者Xより魔術王」

二階堂禿人
綾辻行人
森下雨村
仁木悦子
(ただし、名前に誤字を必ずいれること)






836 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 20:23:05 ID:LotROCgF
>>834
年度はミスだ すまそ

837 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 21:18:06 ID:IkGCtYdJ
いつの間にかまた掲示板が無くなってるね。

838 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 21:50:59 ID:s6FQRHLG
ほんとだ。

839 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:11:13 ID:ppPBkgvG
福井健太がよくやってんじゃん。名前出さずにあてこすり。
2ch受けすると思ってんだろうが、寒すぎ

840 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:22:53 ID:WVms5Ity
福井は評論家ではない(本人が肩書きに評論家と書くなといってる)

841 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:25:27 ID:Vj4YyMRj
確かに福井は固有名詞を出さないが、口汚くはないな。
二階堂批判のときもきわめて一般論だった。

842 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:31:14 ID:ppPBkgvG
評論家ではなかったか。こりゃ失礼しました。
ライターか2ch中毒者だよね

843 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:36:02 ID:Vj4YyMRj
巽といい、福井といい、どさくさまぎれのアンチがうざいな。

844 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 05:30:02 ID:Uz7Y0GNe
>でも、たまにこのサイトしか読んでなくて、ここに書かれたことがすべてだと勘違いなさっている方がいる。
>ほんとうに無関係な人に読まれたくないのなら、そういう場所へ行けばいいわけだし、すでに何年もやっていて、
>いまさらなのだが、そのあたりの難しさもときおり感じるのだった。世の中いろんな人がいるから。
>あと、つまらない指摘の私信でも、できればメールをくださるとありがたいことがあるのだった。
>あるブログで面識のない書評家の方から言われた笠井潔氏の「大量死論」に関する検証についての話なども改めて形にしたいし。すべては時間と能力の問題か。

吉野仁はあいかわらずだな。ぐちぐち言う前に検証とやらをちゃんと書けよ。時間と能力のせいとか言い訳してないでさ

845 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 06:11:34 ID:nIxjBVS6
ライターが評論家より格下だと思ってるバカがまだいることに驚いた

846 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 06:19:33 ID:nIxjBVS6
>960 名無しのオプ 2006/12/28(木) 00:56:14 ID:ppPBkgvG
>評論家を叩くとそのスレが荒れる件について

評論スレでみつけた

fc5p3PGe=ppPBkgvGは誰であれ評論家全般をけなしたくてしょうがない人らしい

847 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 07:14:45 ID:oWJHFFUo
ミステリー評論家全般を批判したくてしょうがない
とくに巽と福井のアンチ
読解力と合理的思考力がない
二階堂スレを見ている

( ゚д゚)ハッ!! まさかボクらが二階・・・

848 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 08:10:42 ID:RxTpBIy1
>>847
ボクらww

849 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 09:46:05 ID:x2JEPt3u
二階堂はユニット名だったのか

850 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 10:24:21 ID:jjhAB7S0
本人というよりはめくら信者っぽいね。ミステリーの悪いことは全部評論家のせいって洗脳されてるかんじ。
それか評論家に相手にされない三流作家。

851 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 10:58:06 ID:p6B2fqC7
すまん、スレ違い気味の質問で恐縮だが
以前話題になったCRITICAと特別号をコミケに買いに行きたいんだけど
2時ぐらいに行けばちゃんと買えるよね?あとそれぐらいの時間なら
混んでるって言ってもわざわざ早く行かなきゃいけない程じゃないよね?

852 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:03:05 ID:LFPZFz9L
>>851
必死だな。巽ファンか。がんばれよ。
コミケ行ったことないのでだれか答えてやってくれ。

853 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:04:03 ID:p6B2fqC7
え、すまん。いきなり巽ファンと言われる意味が分からないのだが・・・
ここではCRITICAの話題は禁句だったか?

854 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:07:30 ID:hQkZpBxh
>>853
いつもの変な人だから気にするな。評論家に噛み付かないと自我が保てない気違いだからスルー推奨。あと別に禁句でもないから問題はない。
ですまないが俺もコミケは分からないので誰かに任す。

855 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:11:36 ID:x2JEPt3u
>>850
どれに向けて言っているのだ?

>>851
自分も詳しくないけど、2時だと早いところは撤収しちゃってると思う。
CRITICAがどれだけ部数用意しているか判らないので、充分間に合う
可能性もあるんだが。

856 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:15:00 ID:LFPZFz9L
ごめん、LFPZFz9Lだが、評論家に噛み付けとけしかけてるつもりはなかった。
そういうふうに取られのたらスマンカッタ。
ていうか俺が巽ファンなので、>>851もそうかと思ったんだ。
冬コミで売られるCRITICAでは巽の笠井・法月との鼎談が載っていると予告されているので、
俺も読みたいと思っていたところなんだ。
そんなわけで>>854、俺は「いつもの変な人」じゃないです。

857 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:16:24 ID:LFPZFz9L
取られのたら→取られたのたら orz....

858 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:25:16 ID:hQkZpBxh
>>856
あーそうだった。汲めなくてすまん。
すっかり早とちりして噛み付いてしまったな。俺が気違いだったわ。マジすまん。

859 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 11:33:10 ID:x2JEPt3u
誰かさんもこのスレの住人のように自分の非は素直に認めりゃ
さくっと済むのになー。
それにしてもどの板のどのスレでも必ず「いつもの変な人」という
フレーズを見るのは何故だろう。

860 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 12:29:22 ID:LFPZFz9L
坊やだからさ。

861 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 13:31:49 ID:V5JKmqw/
CRITICAの特別号は来年でるCRITICAに再録されるらしいから、
急いで買うほどでもないようなきがする

862 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 14:50:54 ID:LFPZFz9L
同人誌の刊行予告は当てにならないという考え方は短小研に失礼だろうか。
来年本当に出るかどうか知れたもんじゃないと思っていたのだが。

863 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:23:34 ID:V5JKmqw/
創元社よりは信用してもいいのではw

864 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 20:58:07 ID:i9yjDusS
>>844
こういう吉野のしょっぱい対応を見ると
つくづくボクらは先生がいかに素晴らしいファンタジスタであるか分かるな

865 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:13:40 ID:EK4QzKyU
評論家が暗躍スレときいて飛んできました

866 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 22:14:26 ID:EK4QzKyU
評論家が暗躍スレときいて飛んできました

867 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:06:57 ID:XPMvWciE
>>864
禿人先生はファンタジスタっつーか、完全に夢の中だなw

868 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 23:37:34 ID:mCfVFBjG
1日中夢遊病の二階堂せんせい

869 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 13:05:17 ID:eQ67Hvr7
「聖域の殺戮」読了しました。時間を返せ!って感じでした

870 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 13:22:15 ID:eQ67Hvr7
胴体のないバラバラ死体の真相
・惑星バルガは(メル欄1)で、惑星バルガの怪物とは(メル欄2)であった。
・バルガに人間が上陸すると、(メル欄2)が(メル欄3)を感知して襲ったため、
胴体のない バラバラ死体が生まれたのだった。

871 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 13:28:00 ID:eQ67Hvr7
密室状況での撲殺人事件の真相
・犯人は(メル欄1)で、凶器は(メル欄2)。
・動機は(メル欄3)を知ったため、口封じのために殺された。
・密室になったのは、(メル欄4)。

詳細は、解決編(第三部)を立ち読みしてみてください。
粗筋と解決編だけ読めば十分な小説なのでw

872 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 13:44:03 ID:rwuFNMRH
>>871の(メル欄2)・・・一昔前にあったようなトリックじゃねぇかw
しかも、密室がホリエモンの言う(メル欄)だったなんて・・・禿人先生、それでよく密室の巨匠カーの後継者でございと胸を張れるなコラ。
テメーの残り少ない髪の毛残らず引っこ抜くぞゴルァァァ!(怒)

以上、「増加博士と目減卿」で懲りた読書人の戯言でしたw

873 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 15:49:54 ID:tbdICWV1
>芦辺氏は斷じてボクら派に非ず、という譯で、
>電波野郎から奇妙なお誘いを受けようとも
>そこは大人の対應で輕くスルーしていってもらいたい、
>と考えている芦辺ファンは自分だけでしょうかねえ。

台北ワロスw

874 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 16:08:03 ID:+iEbDfmx
台北さん、ボクら派って言葉が実は大好きで多用しているな。

875 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 16:59:30 ID:Q9RcXOEC
コミケ行くって言ってた人CRITICA入手できた?

876 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 17:15:05 ID:nQqN2Xm4
ボクら派って単語を見ると、二階堂命名wのキミとボク派を連想してしまう

877 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 17:20:25 ID:Q9RcXOEC
>>876
おいおいw
ボクら派は千野が二階堂命名のキミとボク派を揶揄してつけたもんだぞww
キミとボク派があるんなら、てめーはボクら派だろって

>二階堂黎人さんが名づけたように、一九八〇年代前後に生れた世代が< キミとボク派>であるならば、
>では五八―五九年に生れ、キャラ小説化やメタ・叙述トリックに否定的で、
>レトロ趣味やパスティーシュ好みを共有している二階堂さん・芦辺拓さん・加賀美雅之さんは、
>何派、ていうか、誰派なのでしょうか。
>「ボクら派」です。

878 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 18:19:09 ID:My/u22DA
「幻影城の時代」ってのを買ったが、禿氏の文章はどうも手垢のついた表現が多くて嫌になるなあ。文筆家とは思えん。

879 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 18:34:37 ID:2tB+vobr
そりゃザルルン帝国だからなあ…

880 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:08:35 ID:nQqN2Xm4
> 本格理解者にして本格理解「派系」作家の首領である「困ったちゃん」には難解な一册だったようでありまして、

taipei氏のネタとしての存在価値はあるわけだなw

881 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:23:05 ID:rwuFNMRH
>>877
帽子もバカだな。
加賀美雅之はパスティーシュ好みのボクら派じゃない、盗作好みのパクり派だ。
しかもボクら派なんて死語。芦辺は元々相手にしてないし、笠井から見放された今、
禿人は完全にボクだけ派。

882 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:59:22 ID:XHWsohhv
二階堂命名の<キミとボク派>の初出はどこ?

883 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:15:20 ID:nQqN2Xm4
>>882
2,3年前の校正日誌だったと思う

884 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:31:02 ID:DhLXVEMj
>「繩張り意識と定義を混同して」、
>作品や作家をいかに自らの保身と繩張り拡張に利用するかとそんなことばかりを考えてしまう輩にしてみれば、
>確かに本作は難解に過ぎるのかもしれません。
( ゜∀゜)ァハハ八八ノヽノヽノヽノ \ノ \ / \ / \

885 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:33:04 ID:XHWsohhv
>>883
サンキュー。
ログあるかなあ。見てこよ。

886 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:56:10 ID:m6qMi5X5
>>875
出来たよー。
でも3時過ぎには完売したらしいから、案外ギリギリだったのかも。
初コミケで思いっきり迷ってたから危なかった。

887 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:26:04 ID:AEK8B627
校正日誌
2004.02.05
 今日、大森望氏の1月5日付けの日記を何気なく見て、たいへん驚くと共に、大いに反省することがあった。
 氏は、私が書いた新聞書評について言及しているのだが、こちらの書いた文章の意図がちゃんと伝わっていなかったのだ。
その書評は乙一氏の短編集について書いたもので、「キミとボク派」のことを説明するのに、
若い10代の少女漫画家の状況を比較として引き合いに出している。
概略を書くと、多くの若い少女漫画家が(これも漫画家としての「キミとボク派」なのだが)、
身近な素材、家族、友人、学校、流行、恋愛を素材として漫画を描き(たいてい編集者の指導・意向の基に)、
才能をすり減らして消えていく者がたくさんいると、私は書いたのである。
 この文章には、その後に、「だが、その中から、「キミとボク派」から脱却し、
広い視野と様々な主題を描くことに成功した優秀な漫画家がわずかながら出てくる。
よって、「キミとボク派」の小説家もそうであってもらいたい」ということを意味合いとして含めたつもりだった。
 ただ、依頼された文字数の制限もあり、そこはあえて省略したわけだ。
省略してあっても、全体の文脈から、そのくらいは読み取ってもらえると思ったのである。
 だが、それは当方の甘えに過ぎなかった。大森氏のような著名な書評家にさえ誤読されてしまったとすると、
私の書き方が悪くて、一般読者にはもっと伝わらなかったに違いない。それが反省点である。
これからは、一から十まで懇切丁寧に説明することを心がけようと思う。

888 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 00:27:20 ID:AEK8B627
大森の狂乱西葛西日記【1月5日(月)】
 みすらぼ経由で産経Webに載ってる二階堂黎人の乙一『失はれる物語』書評を読み、かなり愕然とする。
これはもしかして、新本格勃興期に上の世代から受けた批判をそのままくりかえしてみるギャグですか?
 十代でデビューした少女マンガ家はみんな才能を使い果たして消えていくんですか?
 さらに驚くべきは、えんえん書いてることが、どう見ても(少なくともオレの目には)『失はれる物語』とまったくなんの関係もないこと。
大森の乙一理解とは対極にありますね。
「たぶん、そこに織り込まれた繊細な感受性を甘美と感じるには、私の方が年を取りすぎてしまったのだろう。」
 と結ぶんだけど、乙一作品の評価に年齢依存性はほとんどない。
というか、北上次郎が絶賛してるくらいで、むしろおやじウケしてるんじゃないの?
 もっといろいろ文句を書いてたんだけど、検索してたら、日刊海燕にだいたい書いてあったからいいや。

*書評の原文を載せたサイトがあって、たしか2年ぐらい前までみれたんだけど


二階堂黎人の定義によるキミとボク派(*たぶん原文のまま)
「書かれている内容が、作者を中心とした身近な体験ばかり」
「人生経験も読書体験も不足がちな《キミとボク派》作家たちの小説」


それに対する千野帽子のボクら派(taipeimonochromeより)
>ボクら派とは、< 僕が好きになったから世の中がそういうふうに動いたとも感じ取れる>というような、
>(若年期)体験の共有によって自身=固体と読者=種とを意識的・無意識的に同一視する立場です。

889 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 01:27:50 ID:4Yitcj3d
>これからは、一から十まで懇切丁寧に説明することを心がけようと思う。

その割には相変わらず「説明しろ」といわれると逃げるんだなー。

890 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 01:43:06 ID:iSQYBJjT
他人はよく誤読する
でも僕は誤読したことがない
するわけがない
しようがない
したと思いたくない
しても認めない

         ハゲト

891 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 02:30:50 ID:4jIfPA84
明けましてゲドババァ

892 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 13:27:44 ID:7yBc/8oA
むしろ

ハゲましてゲドババア

だな。禿人の場合。おめでたくねーしw

893 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 16:50:37 ID:T5hV9dKd
今年もトンデモ飛躍的論理でお願いしますm(_ _)m

894 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 22:34:00 ID:UxFyJMjQ
俺ミス刊行後ひっそりと消えていく気が…。

895 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 13:55:29 ID:tFgnw8HW
ベストなのは俺ミスが出ないことだなw

896 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 14:14:29 ID:StgTgUpP
存在しなくなってもべつに誰も(除く本格理解者)困らないしなw

897 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 18:27:06 ID:vqZ3Lx8S
>>877
>では五八―五九年に生れ、キャラ小説化やメタ・叙述トリックに否定的で、
>レトロ趣味やパスティーシュ好みを共有している二階堂さん・芦辺拓さん・加賀美雅之さんは、

加賀美って二階堂と同年代だったんだ
あまりに腰巾着ぶりが板についてるから一回りしただと思ってた

898 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 12:18:53 ID:SI8OUlQb
禿人先生ったら、いくら加賀美や三田みたいな腰巾着以外の同業者が年始の挨拶してくれないからって、
掲示板を休止しなくてもいいのに。まぁ掲示板を開設していたところで、あけおめって書いてくれるのは
加賀美やら三田やら、禿人を崇拝しているおバカちゃん連中だけなんだろうけどw

899 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:10:57 ID:LU5U/OXS
リアルタイムで人狼読んだ時、前半はドキドキハラハラしたのを覚えてる。
しかし完結編読んで壁に投げつけた。
一般の評価はどうなんでしょう?

900 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:24:21 ID:Q0NqTP6C
>>899
トリックは結構面白いが、動機は下らなく(なんであんな殺し方を?)、
無駄な長さ(3冊目は全く不要だぁね)と、大げさでど下手は文章で台無しの失敗作
無意味にマニアに挑発的なあとがきはバカ丸出し

といったところではないの?

901 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:41:07 ID:yS4Av8E6
だが本ミスのオールベストで4位、読者投票で3位
4位はともかく読者投票で3位は萎えた

902 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:52:31 ID:UC17RxHf
>>901
みんな気を使ってるんだよw

903 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 17:58:03 ID:Q0NqTP6C
>読者投票で3位
おまいらのネタ票のせいだろw

904 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:10:33 ID:KLU7vkN5
正直作品に関することはこのスレで訊かない方がいいな
好意的な答えなんてまず返って来ないしよしんば来たとしても
すぐ否定するレスが入るから

905 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:47:26 ID:ogXH0rrU
そんなことはないよ。
禿の作品は傑作だと思うよ!

906 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 18:49:46 ID:Q0NqTP6C
×傑作
○ケッサク

907 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 19:23:47 ID:3x1YJIba
生まれた時代が悪かったよなぁ…。間違って世に出ちゃったもんなぁ…。
ひっそりと同人誌ででもやってるのが分相応だったんだろうな…。

908 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 20:13:28 ID:KtCWNUHc
デビュー当時は期待されてたけどね。
無茶なネタの新本格に疲れて、
レトロ本格が求められてた時期だったし。

それがここまで老害をふりまこうとは…。

909 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 22:35:31 ID:01OR6WOd
>>900
「人狼城の恐怖」を内容で評価してはなりません。
「人狼城の恐怖」は本の分厚さでのみ評価されるべき小説であり、
物語の長さも、読書に費やされるムダな時間も世界最長です。

910 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 07:55:53 ID:QB9dBVG6
冷凍の作品はメル欄が多すぎる
はっきり言ってメル欄は萎えるよ
あれやると何でもありになる

911 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 10:03:39 ID:gZnvw3Jh
冷凍の作品はメル欄が多すぎる
はっきり言ってメル欄は萎えるよ

912 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 11:03:13 ID:jTIGHc53
冷凍の文章はメル欄が多すぎる
はっきり言ってメル欄は萎えるよ

913 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 17:00:58 ID:Aeq09otZ
冷凍の文章はメル欄が多すぎる
はっきり言ってメル欄は笑えるよ

914 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 20:32:03 ID:v5UhCu5T
あけましてゲドババァ

915 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 23:43:46 ID:jTIGHc53
>>914
おまえの空気読めなさ加減は二階堂並みだな

916 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 00:13:08 ID:liuNZApJ
むしろ>>911-913の方がうざかったので止めてくれた>>914に感謝

917 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 00:30:45 ID:M6TTzRn9
>>916
同意だね

918 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 01:59:42 ID:dCr5qFzy
じゃあjTIGHc53の独りよがり加減は二階堂並みな。

919 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 07:10:06 ID:oaZJJOlO
女子短大生バラバラ殺人の犯人はボクちゃん探偵シリーズの読み過ぎではないか

920 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 13:30:12 ID:jgTtl0CY
二階堂はいつまで年始のつもりなんだろう??

921 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 16:02:40 ID:YdOTaNGZ
すみません、今年は鏡開き頃までスキーに出ゲドバ(ryかけます。その後は法事がゲドバ(ryあるので、
掲示板の再開時ゲドバ(ry期はその後の予定です。
今年は南雲堂からの新本格レファレンゲドバ(ryス・ブックの監修が初仕事になりそうでゲドババアす。

ウイルス対策ソフトを入れたのですが手遅れだったらしく、文章がうまく出力されゲドバ(ryません。
ゲドババアウイルスに感染したようなのですが、まったく最近のウイルス対策ソフトはパソコンが重くなゲドバ(ryるだけで
ウイルス対策が万全でなく、困ゲドバ(ryったものです。

922 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:00:26 ID:ZeZLtzxl
そろそろ日記でなにかやらかさないと忘れられた作家になっちゃわないでしょうか?>二階堂先生

923 :名無しのオプ:2007/01/05(金) 22:05:18 ID:xwh20nuh
オレミスの話題マダー?( ・Д・)っ/凵⌒☆チンチンチンチンチンチンチンチン

924 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:26:21 ID:nbe0k/E+
二階堂は何かトンデモナイことがあったんだろうなぁ。
年末年始だからと言って掲示板を閉鎖したことなんか今までなかったし。

925 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:29:51 ID:zj28vv9i
火災に「困ったちゃん」呼ばわりされていたことを掲示板で死ってショックショックバージンショックだったのではないか?

926 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 18:34:18 ID:cHtNnzXh
日記を停止し、掲示板に本人が書き込まなければ何の問題もないいい人なんだけどねえ。

927 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:03:14 ID:DxxTl5ER
>>924
しかし二階堂はCRITICA読んだはずだし、蔓葉信博の神様ゲームの評論にいちゃもんつけたとき、
蔓葉のブログで反論されて↓

>おそらくそのようにまわりから読まれてしまう二階堂様のご発言が、「たんなる困ったちゃん」と笠井潔から揶揄され、
>かつ「巽見解のほうが歴然として説得力が高い」と評価され、有栖川有栖からは「定義に縛られ、思考が硬直」しているとされた上で
>「敗訴」を言い渡されているゆえんなのかもしれません。そうしたことはいずれ別の機会にうかがえることと思います。
>ですので、この点についてはお答えいただかなくてかまいません。

って書かれているのに、掲示板で指摘されるまで気付かないとは・・・
誤字脱字を乱発するのは伊達ではないということか

928 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 19:04:22 ID:DxxTl5ER
間違った。>>945>>925

929 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 20:39:15 ID:l2Jvl0a9
笠井が「限界小説研究会」を創ったことは、皆さん承知と思うが、
「限界小説家研究会」なら、二階堂が研究対象になるな。

930 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 20:51:49 ID:VfI+sBAj
>>927
禿人には文章を読む能力がないうえに
都合の悪そうなところは読み飛ばす癖がしみついてるんだとおもう

931 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 20:58:35 ID:zj28vv9i
今年最初の後進キキキターキ━━ (*`Д´)=○)Д゚) ´Д゚)・;' タァ━━!!
刑事板完全になくなっちゃったねw
都合の悪い文章が目に入っちゃうからだねww

932 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 21:30:37 ID:WsW1Oz6y
ケツのまくり方が、本当にヲチ板の痛い人みたいだな

933 :名無しのオプ:2007/01/06(土) 22:03:12 ID:7e4UVHaN
歌野の新刊が出るのか。珍しく使える日記だったなw

掲示板廃止について、なにも説明なしってのはどーなのよ

934 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:02:31 ID:I+/f2Nd5
説明無しの掲示板完全廃止には驚く。この人は益々駄目になっている。

935 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 00:06:02 ID:vp6+GA+p
さて、もうこの話はいいでしょう。
ここで終わりにします。

936 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:31:12 ID:dbGNrPRx
掲示板での巽問題や、笠井の「二階堂困ったちゃん扱い」問題が余程ショックだったのかねぇ。
説明無しの掲示板廃止。私は貝になりたい、ってかw

937 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 01:44:46 ID:w0AB+6Ds
なにがどうなろうと反省も学習もできない人だもの
ぼこぼこにされて貝になって黙ってるのが一番いいよ

938 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 07:53:44 ID:ZiAbIlZe
>>935
だから、そういう一方的な自己完結打ち切りが良くないと言っておるのだよ。

939 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 09:30:19 ID:MgjdAcxe
935はギャグでしょ

940 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 11:49:02 ID:Y+HSdo01
『さて、もうこの話はいいでしょう。
ここで終わりにします』 って言われてもなあ・・・
「困ったちゃん」呼ばわりされたのはホントかどうかとか、
「金田一少年」に対する著作権侵害の提訴の話はどこまで進んだのかとか、
南雲堂の本には誰が参加したのか(鳥飼否宇は2回書くのか)とか
先生に聞きたいことは一杯あるのにい〜




941 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 12:02:29 ID:sEPKFRmy
『さて〜』は、巽昌章シカト問題の時だっけ。ま、今年の本ミス大賞の評論部門で巽が受賞することを祈ろう。

>>940
メールで直接お問い合わせw ただフリーメールは着信拒否になるらしい。こういうところばっかり知恵が回るんだから。
少しは書く小説にその知恵を回せ禿人先生よ。
しかし、「仕事を依頼される方へ」とかいうページをわざわざ作るなんて、余程自分の妄言を垂れ流す場が欲しいのかねぇ。
敬称は「先生」でなくて「さん」にしろとか、事前に原稿料・謝礼の額を伝えろだとか但し書きがあるが、
これを守らなかったら一時間くらい、姑みたいにネチネチ言うんだろうなぁ・・・

942 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 13:29:12 ID:o91zwuJT
「先生」ではなく「さん」で、ってあんた。
謙虚に言ってるつもりかもしれませんが……
そういうことって、わざわざ明文化しなくても良いんですよ。
そもそも、そんなにえらくないんだからさあ。
会ったときやそう書かれたときに個人的に言えばいいの。
わかってる? わかんねえだろうなあ。



943 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 13:49:44 ID:H9MOnAgR
それは、「先生」と呼ばれることが、バカにされている気がするからですよ。
とくに、カタカナで「センセイ」と書くと、これは最早・・・

944 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 15:09:43 ID:k7mKFP6K
二階堂黎人センセイ

945 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 15:36:04 ID:I+/f2Nd5
二階堂はミステリ作家としてドウコウという問題ではなく、一人の人間としてドンドン駄目になっている。

946 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 16:20:39 ID:amJnBs/C
二階堂、ワカサギ、米田……おなじにおいがするよ……

947 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 17:59:45 ID:w0AB+6Ds
おれは小森に同じにおいを感じる

948 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 18:28:22 ID:Y+HSdo01
昔風にいうとたしかに昨年で二階堂、小森は決定的に男を下げたな
修復不能だろう

949 :名無しのオプ:2007/01/07(日) 20:22:27 ID:x/FCzREB
早くね?

【祝!】二階堂黎人15【人狼城増刷】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1168166699/


950 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 10:21:50 ID:2GoH9lcU
後進キタコレ
そんなに巽が賞取るのがイヤか(笑)
人に頼んな(#゜д゜)ペッ

951 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 13:43:11 ID:ZR72FQ03
>『幻影城の時代』の奥付を見たら、2006年12月15日となっている。
>ということは、今年の本格ミステリ大賞の対象となるのだね。
>私はすでにアンケートを送ってしまったので、誰かこの本も回答に入れておいてくれないかな。

 本音は巽に取らせたくないってとこだろうな。人間として最低だ。

952 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 14:29:18 ID:NYbP3pBI
禿人先生よりも輪をかけて哀れなのは小森、加賀美、つずみみたいな禿人門下生のような気がしてきたw
昨年は小森も禿人にくっついて馬脚をあらわし、つずみは糞翻訳で名を売りw、加賀美は糞小説を二作刊行。
しかも禿人が唱えた「X≠本格」論に揃いも揃って追随。親がめこけたらみなこけた、って感じかwww

953 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 15:53:13 ID:ZR72FQ03
馬鹿詐欺と筆客みたいな関係だよな・・・。
禿人にぶらさがるような程度の人間であることが哀れといえば哀れ。
こんな連中は出てこないのが一番よかったが
出ちゃったからには早く馬脚をあらわして干されるのがいいんじゃないの。

954 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 15:56:54 ID:iWT5sGMz
みっぽーの叛乱みたいな身も蓋もない展開きぼんぬ

955 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 16:16:08 ID:N2ZOCrjD
次スレは

【本格理解者】二階堂黎人15【困ったちゃん】
【本ミス大賞評論】二階堂黎人15【該当作なし】
【祝!】二階堂黎人15【俺ミス刊行】
【書き込み幻戯】二階堂黎人15【閉鎖?】

とかが良かった

956 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 16:22:14 ID:iWT5sGMz
爺スレの候補でつね

957 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 16:36:12 ID:iWT5sGMz
てか、マジ塵老嬢増刷なの? 

ま た 資 源 の 無 駄 使 い か

958 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:16:27 ID:QZx8I8sO
皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

南雲堂より発行の「本格ミステリー・ワールド 2007」ですが、着々と進行しており、
今月末の発行予定となっています。

私の方でも「本格ミステリー・ワールド 2007」については、年末までに出たゲラに
にすべて目を通しました。おかげさまで、とても面白いものに仕上がりつつあります。
「作家の計画・作家の想い」コーナーも、各自1ページ分のスペースを取りましたの
で、来年の予定やら本格感やら人それぞれの想いがしたためてあり、個性的な分、こ
こを読むだけでも、読者は充分に楽しんでくれそうです。

なお、「作家の計画・作家の想い」を含め、小説家・評論家の皆さんにお願いした執
筆はすべて原稿扱いです。一部、アンケートですか? という問い合わせがありまし
たが、違います。薄謝ながら南雲堂より原稿料の提示があったはずですので、ご不明
の点がありましたら、依頼書を確認いただくか、南雲堂の●●●●編集者まで御連絡
ください。
もちろん、私宛の問い合わせでもかまいません。

なお、進行の都合上、今回は、年末にゲラが出ることになり、お忙しいところ真にみ
すませんでした。来年は12月刊行を予定して準備を早めますので、お許しください。

御報告は以上ですが、何かの企画やこんな原稿を書きたいという希望がありましたら、
私まで、遠慮なくどうぞ。その他、ご意見や質問もお待ちしています。

二階堂黎人


959 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:23:55 ID:iaT6ZkE0
ここで二階堂叩いている人たちは本格推理で落選した人たち?

960 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:26:57 ID:/uTU9cRw
だから叩いてるんでしょ?てな心を落ち着ける材料がほしいと

961 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 17:33:08 ID:rFlvzshC
>>959は釣り?
落選したくらいで二階堂を叩くやつはおらんでしょ。
昔からの痛い言動を生温かく見守ってる人の集まりなんだよ、ここは。
と、釣られてみました。

962 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 18:55:04 ID:MPfkdNc6
>>961>>941-942みたいなんはどうよ? 別にそんなんどうでもええやんてことやし。

963 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 20:27:10 ID:dBGNQ9FP
DJ HAGETOの「ハゲ♂ハゲ♂endress騎士」の発売まだ?

964 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:13:50 ID:rFlvzshC
>>941についてはつっこみをいれる必要はないと思うけど、
>>942は「さん」明文化は篠婆の手紙ルールを連想した

965 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:18:30 ID:X5ZKcoN8
綾辻と誰かの対談本にこの人の写真載ってたけど、痩せた渡辺謙みたいで全然イメージと違った。

966 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:29:06 ID:hAyHOBrw
ちょっと昔の漫画に出てくる中国の占い詐欺師って感じだよな

967 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:57:48 ID:rFlvzshC
(プヒプヒ日記より)
> え、エッセイをお願いしたおぼえはないでつよ??? 300字のオマージュって言ったはずなんだけど〜

968 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 21:58:15 ID:cNZoJX++
>>965が微妙に褒めたと思ったらわずか10分で覆す>>966w


969 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 22:41:21 ID:EbOu5sSP
これはほんとに真面目な話、こいつは指定枚数どおりに書かないんでみんな迷惑してるよ
カーの解説、アルテの解説に続いて幻影城の同人誌もそうだったらしい。編集の人にじかにグチを聞いたことあるよ
おれさまの玉稿をくれてやるんだから感謝して折を増やして価格を上げろや(#゚Д゚)ゴルァ!!とでも思ってんのかね

書いてる内容がクソなのとは別のレベルでも社会人として腐ってるよマジで
おれさまの言うことは絶対だと思いこめる人ってどういう育ちをしたんだろうとほんとに思う
学生のときにサークルに入って先輩にしごかれた経験なんてないんだろうな・・・

970 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 22:48:56 ID:MWdu8vwI
いや別に学生時代にサークルの先輩にしごかれなくても
普通はこういうふうにはならないと思うが。

971 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 22:49:19 ID:GjzY3LWz
そんで、枚数超過を自慢する(笑)んだから導師酔うもない罠

972 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:34:05 ID:bzNxAUId
>>969
そういえば、最近あるブログで読んだ↓

>8人の名手が手向ける、J・D・カーへの献花。いずれも本気度の高い創作になっており、
>読み物としては非常に満足できる。ただしこれは最初に言っておきたいのだが、柄刀一と二階堂黎人は、
>その質はさておき、他の作家の倍の長さの作品を出して来ている。依頼枚数を守れなかったようが、
>これを守るのはプロの著作家として最低限の能力であり、これが低いと出版社としても依頼を出しにくかろうと思う。
>またアンソロジーの場合、内情を知らない読者は目次を眺めて、「ふうん、柄刀先生と二階堂先生は、
>より多くの枚数を割かれているのだから、芦辺、桜庭、田中、加賀美、小林、鳥飼よりも偉いんだ」などと誤解しかねない。
>これでは他の作家に失礼であろう。困ったちゃん・トンデモさん・無敵くんには何を言っても無駄であり、
>東京創元社に限らず、枚数制御能力がない著述業者と付き合う編集者にご苦労は多かろうが、
>私には黙礼を捧げることしかできず、忸怩たる思いである

973 :名無しのオプ:2007/01/08(月) 23:50:58 ID:oelTt35K
あるブログってw

974 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 00:23:33 ID:ev6OUynP
>>972
枚数が多くても「ウザいな」としか思わねーよw

975 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 00:54:03 ID:t/NpDnqu
>>974
酷いことを考えるんだな。
自分なんて「この人は1枚あたりの稿料が安いのかな」くらいにしか思わないのに。

976 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 01:10:59 ID:HazWz00V
まぁ、禿人先生ったら、「新・本格推理」の選評では、規定の100枚より5枚多かっただけで
「五枚分超過ですぞ」なんて書くくせに、自分は規定の倍も書くなんて。
プロ作家の驕りってやつかい。禿人先生なんて、プロ作家はおろか人間の風上にも置けないのに。
>>969氏も書いているように、禿人は自分が絶対的に正しい、って思い込みがかなり激しい。
自分はこう思うから世の中もこう思う、って考え方が行き過ぎた例だよ。「X=非本格」問題なんかまさにそう。
そのくせ、過去の発言や文章との整合性が取れない発言を繰り返し、自爆→逆ギレ→強引にピリオドを打ち議論を封じ込める、そればっかり。
故・宇山氏も、コイツのことは一生の不作だと思っているんだろうなぁw

977 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 01:18:47 ID:qAjFWxnc
>禿人は自分が絶対的に正しい、って思い込みがかなり激しい。

だから困ったちゃんなんだよ
あと一生の不覚じゃね?
それとも不作ってのは禿とかけてるのw

978 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 02:04:39 ID:cfBEKVGm
ttp://homepage3.nifty.com/sugiemckoy/diary/200701-1.html#20070106

言ってることは尤もなんだけど
なんでこの人もこういう当てこすりしかしないかね

979 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 11:47:08 ID:3affwxGU
『幻影城の時代』本格大賞でもいいんじゃね?いい仕事だし、二階堂先生もプッシュしてるし。



巽が長文の「論考」載せてるし。

980 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 20:28:56 ID:zjBbbl/w
本格理解者(自称):オレ様が本格のルールブックだっ

「二階堂 あれが非本格か 容疑者X」

981 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 21:14:58 ID:zjBbbl/w
>しかし篠田には評論脳が欠けているので、
>これが正しいとか正しくないとかいえなくて、
>時評なんだから作品名の索引くらい巻末にあってもいいのになあ、
>などと枝葉末節だけ書いておく。

ホント死溶末説だな下渡宇婆


982 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 12:03:09 ID:uU/k8LiA
(田中博の『私のハードボイルド 固茹で卵の戦後史』書評より)
> 小鷹は、「正統ハードボイルドとは何か?」というような“問い”を立てているわけではない
> (過去のそうした議論には触れているにしても)。
> 小鷹なりのハードボイルド観はあるに決まっているし(多分、それは筋金入りだ)、
> 本書にも小鷹なりのバイアスがかかっているのは当然だ。
> しかし、小鷹は、それを“定義”のような形でナイーブに投げ出すことなく、
> 自身のキャリアの紆余曲折と資料の交渉において――つまり、本書全体を以って
> 記述しようとしている。
> 小鷹にとっての「ハードボイルド」とは、決して、出来合いの“定義”や、
> 単なる“あるべき論”で片がつくものではない……ということだ。
> 誠実にジャンルと向き合ってきた姿勢・蓄積――それこそが可能にする“批評”の
> サンプルとして、本書を読んだ。

ちゃっかり二階堂批判を盛り込んでる?

983 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 13:14:53 ID:2TJA6rcI
>>980
字余りすぎだろ。

「Xは 本格じゃねぇぞ ゲドババア」

くらいがちょうどいい。

984 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 14:48:28 ID:PG+EFzWJ
規定の字数を守るわけがない
それをオーバーしてこそ二階堂

985 :名無しのオプ:2007/01/10(水) 15:11:14 ID:bdOS9T0J
>>984
つ◇ ザブトンドゾー

986 :983:2007/01/10(水) 17:34:59 ID:2TJA6rcI
>>984
確かに・・・w

「容疑者Xは 本格じゃねぇぞ ゲドババアアアアア ボクの魔術王事件こそ 真の本格」

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)