5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔人探偵脳噛ネウロ2

1 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 02:20:46 ID:63qszpSm ?2BP(0)
                  /,.i i.l.i i ヘ
                     l i i i.l.i i i l     __
                 l i i i l i i i l  /    \
                   l i i i⊥i i i l | ス コ ド  |
               ├'  |  `┤ ノ │ ン |   |
                「ij.、_┴_,<|<  プ ソ ピ |
                  {N,(・)Y:(・)N} |   だ メ ン l
                    _rイヘ}::::;::^r/[、 !  :   グ /
          r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_        /
        _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐く
      /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
          .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
       \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
          .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
       `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
       :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
       :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
        ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
       : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
       :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::! ヽ!:..::/::l:.::/
前スレ
魔人探偵脳噛ネウロ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1122146906/l50

・この漫画はミステリの皮をかぶった娯楽漫画です。
>>970で次スレを立てよう。
・バレ解禁は公式発売日からです。

2 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 02:22:01 ID:63qszpSm ?2BP(0)
まとめサイト
 http://www.geocities.jp/dcs_neuro_site/(旧)
http://neurodcs.client.jp/(新)

3 :前スレ1:2006/11/29(水) 02:55:17 ID:ODl20XQh
先に立てた
【Lと】Death Note【キラ】
よりも、ネウロスレの方が、
2になるのが早かったか・・・

4 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 05:07:35 ID:cTr3sB5q
>>1
>>3
あれもあなたが立てたんですか!?

5 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 10:14:53 ID:GvjzoXua
>>1
乙です

6 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 11:34:26 ID:OSfoKgkB
>>1
つ あかねちゃんの紅茶

7 :名無しのオプ :2006/11/29(水) 18:00:42 ID:FiGWTUAL
>>1
乙。
パスワードがかなり本気で気になる。

8 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 20:49:17 ID:2fwnoQ4r
http://kakaku00.web.fc2.com/store.html

9 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 21:28:50 ID:jxO2BFCI
>>1
乙したくってさあ!!
と本スレのノリを輸入してみる
また推理ものらしい展開来てくれないかのう

10 :前スレ1:2006/11/30(木) 04:13:07 ID:voEgv3nD
>>1
乙です。

>>4
>あれもあなたが立てたんですか!?
そうですよ。

11 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 18:16:46 ID:kRPN2JTB
答え来たみたいだよ
あれがほんとなら正解者なし……

12 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:42:48 ID:RVM1wXj4
とうとうここも撤退か……orz
しかしこんなにネタバレしたくない作品に出会えて幸運だったと思おう。
たとえ月曜日に卓袱台返してても。


13 :名無しのオプ:2006/11/30(木) 20:49:18 ID:Qr6wWliQ
来週号から本格的に解決編か。
俺も撤退しとこう。

14 :名無しのオプ:2006/12/01(金) 09:47:35 ID:ZnS2MZta
ま・・・まさかこんな答えとは

15 :名無しのオプ:2006/12/02(土) 13:49:40 ID:ygBIMXm6
パスに期待
wktk

16 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 01:21:27 ID:CbXSNcA1
恥を偲んでジャンプ買おうかと思うくらい面白いな、ネウロ
パスは皆外れたのなら、すごいな
数だけは相当でただろうに

17 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 02:53:15 ID:unAjJ5Hu
いや、でもあれ当てんのはマジ無理。
当たったとしても推理じゃなくて勘のレベル。
……ネウロで今更言うまでもないことだな。

18 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 02:54:16 ID:ozkMyQyJ
勘で分かったら、でもなるほど、とは言えるけどな。
しかし、ネウロだから、とあきらめるのはどうか。

19 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 03:31:22 ID:GFzPttce
次シリーズに期待しようぜ……

20 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 10:58:04 ID:JjJTwGJ+
結構おしいところまでいった人もいるんだけどね。
一応伏線らしきものはあるし、無理というわけでもない。
ただ誰もヒントをヒントと気づかなかったのと知識がなかっただけ。
まあ……ヒントが何かを気づくまでがかなり大変だけど。普通見ないよあんなの。

21 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 11:55:40 ID:RCydASnP
でも伏線の張り方は結構フェアなほうじゃなかった?
当たらなかったけど、納得は出来る。

22 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 12:17:29 ID:hbRXy9s3
一応単語自体は背景扱いとはいえ一度出てるらしいし捜査編の回の見直すとあからさまにヒント出しまくってるね
少なくとも死体が変形して真犯人になったとか爆弾を仕掛けているのを見てましたよりはるかにまとも

とりあえずニュー速でスレタイに書くのは反則だと思うんだ

23 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 12:17:39 ID:EjukWTN/
確かに解り難いけど、答えがそのまんま載っていて、
それで誰も当てられなかったってのは結構凄い気がする。

24 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 16:44:22 ID:JHxz8iIW
納得できない伏線が登場する推理小説といえば
何が挙げられるだろう

25 :名無しのオプ:2006/12/03(日) 16:53:19 ID:UeBmz3i4
「メルカトルと美袋のための殺人」でメルが書いた推理小説

26 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 19:34:15 ID:7XvVCn3+
名前が出てたらしい背景は読み飛ばしたから覚えてないけど、
少年漫画にしたらずいぶんフェアなんじゃないか?
スラッシュも文字数も合ってたわけだし

27 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:15:33 ID:9t1nrV0I
卓袱台返しに帰ってきたぜ

パス自体は及第点だけど(ブログでそのまんま当ててた人がいて驚いた)
動機が…………な悪寒。
どうしちゃったんだ松井。

28 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:24:23 ID:HYb6qlPw
お松井がこのまますんなり色恋沙汰動機に持っていくと思うのか?

29 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:44:41 ID:ObYExd6s
松井なら…松井ならきっとどうにかしてくれる!

んーでも個人的にはHAL(春川)の色恋沙汰はあり。
親父の恋愛なんてそそる

30 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 22:18:08 ID:9t1nrV0I
>>29
いや、下2行は全く同意なんだけどさ。
実は江崎さん以上に熱烈な教授ファンなんだけどさ。
だからこそ陳腐なストーリーで片付けて欲しくない。
先週の銀魂ともデジャブするし。

ここからもう一ひねりあるのか?

31 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 22:57:55 ID:Pg+/grZq
あると思う。ありきたりな陳腐さとは松井は無縁な気がする。
いまのところ。

32 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 23:10:05 ID:L46ApbZh
自分も電人になって好きな?女の子そのものの人工知能作って永遠に一緒に居たいなんてなんかなぁ
でも計算を繰り返すって事は自分のトレースは出来ても0から作ることは無理ってわかってるんだろうか

33 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 23:46:00 ID:zZLLjJ0N
第一話のようにネウロが「動機なんて興味ねーYO」つってヤコ連れて帰るかもしらんよ

34 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:01:14 ID:Rul5dwnC
「色恋沙汰」というのは春川(HAL)に関しては「意外な動機」だから良いと思うけどなぁ。
もっとも「被験者番号010番」とか言ってるから、確かに一筋縄ではいかなさそうだが。

35 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:21:07 ID:axLNbUu/
>>30
銀魂デジャブは関係ないんじゃ?
HAL編のシナリオはずーっと以前から練って来たと思うんで
もしネタが被ってたとしても急遽動機を変えるのは自分はして欲しくない。
松井の描く恋愛描写がどんなもんか怖いもの見たさで見てみたいな。

36 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:25:56 ID:WrPWxNkW
まだ恋愛とは決まったわけじゃない
まあ温泉編なんかを見る限り可能性は高いとは思うけど
それにネウロの場合動機そのものよりも動機をどんなふうに演出するかが肝だと思う
ヒステリアとか、よく考えればありきたりな動機なのによくもまああそこまで描けてたよ

そういえば「名前を数字化」って意味で
温泉編のトリックに近い部分があるんだな
まさか春川これにヒントを得た?

37 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 00:52:22 ID:cq3l+x38
>>36
多分そういうことじゃないかな
面白いだか興味深いだか言って笑ってた気がする

38 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 08:29:52 ID:xcNcNfBk
>>32
後のイェルである。

39 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 10:42:44 ID:FQcIZ1a4
恋愛は唐突すぎるよなぁ…今までにない動機という線ではかなりあり得るけど

このまま終わるなら
刹那にあかねちゃんを持ってきて無理やりまとめんのかなと思った

40 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 12:31:56 ID:CZedx+Xf
九巻読むとこれしか無いってくらいこのパスワードが一番説得力あったわ。
目的が1と0の狭間で生きる、それはHALに可能で春川に不可能。
それが達成できなければ死んだのと同じ。
だからHALは春川が絶望する前に楽にしてやった。とHALがモロに言ってた。
このパスワードの推理、単行本読んでからもう一度考えてみたかったよ。

あとこの先に被験者の正体と教授との関係のバレで楽しませてくれたら
HAL編が今までで一番面白かったと思う。

41 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 15:23:29 ID:0INawZcH
パスワード俺はあんまりピンとこなかったなあ
でも動機は結構楽しみだ
本城との関係はまださっぱりだけど別に恋愛感情だったとしてもいいんじゃ

42 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 18:51:29 ID:hg0Brgpo
「くだらない」をヤコが強調していたしね。

初期に江崎さんが、教授の色恋について
言及したし。幻滅するほどのものじゃないとおもうけど。
久しぶりにジャンプで、面白い作品だとおもう

43 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:06:17 ID:FOP2l4aF
愛している愛しているよ。
刹那短刹那短


44 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:29:45 ID:pBjNbAXJ
散々ネウロには解けないって言ってたから感情論だろうとは思ってた

45 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 20:47:55 ID:z+8dKnB7
>>42
そこで「くだらない」って言ってるのが気になるんだよなぁ。
ただの恋心だったらそうは言い捨てないと思う。
ベースは恋愛であっても、もっと具体的な目的なんだろうな。
それこそしょうもないような。

46 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 01:23:10 ID:zVoTVnC5
「くだらない」っていうのはきっと
「すきだったら直接相手に言った方がいいのに・・・・・・」という類な気がする

HALは刹那に対して片思いだった

告白をする前に、刹那が何らかの理由でアボーン

春川「彼女と永遠に二人になりたい・・・・・・」

現実で無理なら二次元で

電子ドラッグ作成

47 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:37:34 ID:PYE8IPqm
なんか評価高いな
ジャンプ立ち読みの中でずっとスルーしてきたけど・・
ていうかミステリなの?

48 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:43:33 ID:nJJwhQaQ
>>47
ミステリだけどミステリしてない所がミステリ

49 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 14:45:41 ID:01ZGrj+I
>>47
・この漫画はミステリの皮をかぶった娯楽漫画です。

50 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 15:53:01 ID:YISuNM98
>>47
気になるんなら漫喫で1巻から読んでみたらどうだい?

51 :名無しのオプ:2006/12/06(水) 23:57:07 ID:OyuZoR1L
漫喫かよ。

52 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:00:23 ID:r4PrXrWp
なぜ購入を薦めない?!

53 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 00:37:53 ID:dxhKVhn7
気軽に読めるからじゃないか?

>47
ためしに読んで気に入ったら買ってくれー
読むたびに新しい発見があって面白いよ

54 :50:2006/12/07(木) 00:54:34 ID:DtcJBZh1
>>52
試読ってやつだ
無理矢理買えと言われても普通は嫌がるだけだしな

あとブクオフはやめとけネウロ置いて無い(・ω・)

55 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:00:35 ID:/z6FXVAL
毎週買っているんだけど(´・ω・`)

56 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:51:16 ID:3OzzzNQT
今日1巻を買った俺様が来ましたよ

ところで有名な「ゴシカァン」が見られるのは何巻でしょうか
「ゴカァン」なら1巻にあったんだけど

57 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 01:55:58 ID:r4PrXrWp
>>54
>あとブクオフはやめとけネウロ置いて無い(・ω・)
喜ばしいことだな

>>56
ちょwww良くみて!あなたがゴカァンだと思ってるそれ、ゴシカァンだから
ふぅふぅクワッ や クシカツ も見つけてみてクレ

58 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:09:44 ID:BH9uUX4+
>>57
ゴカァンは一話の被害者がテーブルに落ちた音じゃまいか?

>>56
1巻にゴシカァンある。じっくり読めw

59 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:14:36 ID:3OzzzNQT
>>57-58
ファミレスんとこだよね?
どう見ても「シ」がありません…きっと落丁だな

60 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:33:22 ID:BH9uUX4+
>>59
ゴカァンはキッサのシーンだが、ゴシカァンは
同じ食べるところでももっと高級な場所でだ。

ちなみに書き文字だから落丁はない。

61 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:40:11 ID:qjU4vBEf
誰かAA貼ってやれw

62 :6話だ:2006/12/07(木) 02:43:36 ID:r4PrXrWp
      ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
   ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
/;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
     /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
    /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
|;;;;;;;;: r ''"^~
レ''"´
   _,r-、            ,r‐、
 (",,ィ彡          / __リ
   f:::::|         ,ノ '",,..`二゙゙"~´ ̄`ヽ、、
   l:::;;j        /''''""_,: - ''"ミ二    >、〃
   l::;;〈       / /'" ヾ::.   ``'' ,r'" ,,.,,、`ヽ、_
   i!:::::,L,_,:r:一'⌒ヽ(_,,.シ ::.≧=、   ン'"  ミtィノ;, ゙ヽ
.    i,:::::::::::::::::::::::::r'"::::::`〈     〃ツ,rイ彡 ,rァ::ノ::7,rチ!
    ` ̄ ̄ ̄``ヽ:::::::::::::゙i!;;;'';;;;",, ,,;;y' シ /ー'7ア'"マ,'" ::/
     ,r-、    /:::::::::,r'`''^''ー-::、_::、::::,ノ〃ツ〃 〃,rツノ
    ,ノミ,メ)^ー--'::::::::/     /^ヽ ≧ツ^)シイノ〃// /,ィア
   (_ヲ' `丶、:::::::/,::-‐:'"二メ::,ヘ::〉 '" ''゙ /<シミノr;'"/〃
        (ヽニ<゙´,:-:''"´ rv'::/>ノ,ツ   ゞt彡'"  7ヘ三=
        ヾ''"´  彡 tノシ' チ彡          ≦'"
                 Σ》       ヾ=、ゝf ̄

63 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 02:47:35 ID:nS8JhZHc
あれ「人の名」がついてたからヤコも恋愛がらみだと思ってるけど
実は人の名前を付けただけの実験内容だったりして
永遠の刹那の間にいたいなんて動機だったら
ヤコから見れば十分「くだらない」し

64 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:21:09 ID:CkwmAq9H
本城刹那って名前のネズミかもしれないしな

65 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 10:44:34 ID:OlI5iM7i
なにそのウフコック。
被験者だから少なくとも生物でしょ。


66 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 13:51:27 ID:ei3jWHdl
死者蘇生と永遠の命

67 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 14:43:33 ID:ZKMIB2IM
1巻だけ中古で買ってきた
意外と普通のミステリじゃね?フェアっぽいし(定規削ってるのは絵で判別できなかったけど)

68 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:19:14 ID:+7e7s/Yq
いや、普通じゃないのだけは確かだとおもうが

69 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 19:24:27 ID:bL12cxkV
>>67
少なくとも1巻は普通じゃない
本格的にミステリーになるのはHAL編から

70 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 21:58:00 ID:JVglK1gD
事務所編からも一応ミステリしてると思うぞ?
HAL編はどっちかってとアクションサスペンスのイメージだなぁ。

>>67
良かったら2巻以降もどうぞ。損はしないから。

71 :名無しのオプ:2006/12/07(木) 23:06:16 ID:FAeQBj1d
2カァンで事務所の基本メンバーがそろうよ。


72 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 00:27:16 ID:2ocsKznr
ミステリかどうかはともかく、作者はミステリ読んでる人種だろうと思ってたら
「全然読まない・知らない」ってのが意外だった

話が結構面白いね。歌姫とか芸術家の話は構成も上手いと思った。


73 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 01:20:47 ID:2wI5t/qR
>>60-62
遅くなったけどありがとう
ちゃんと見つかりました

まさか押し倒す時の音だったとはね…
てっきり食材で人を殴る音だとばかり思い込んでいた

74 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 02:53:19 ID:amq1nLO2
もはや週刊少年漫画の枠からはみ出してる気がするよ
来週(ry

75 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 08:00:20 ID:jSgdw0BW
漫画板のネウロスレかと思ってナチュラルに読んでたらミス板だったw
みんなネウロ愛しちゃってるのな。いや自分もだけど。

76 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 13:35:53 ID:XC1EwM5b
>>72
多分この作者の資質は元々ミステリーと相性が良いんだと思う。
新人にも関わらず構成の腕前は相当な物だし、だからか伏線のばら撒き方が上手い。
後、あんなヘタウマでネタっぽい絵なのにシリアスな雰囲気もきっちり描けるし。

77 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:09:14 ID:B6slepEJ
構成上手いよね
それに伏線の回収も上手い
だからか、このマンガを読んでると、一体どのくらい先まで見渡して
話を考えてるんだろうかと松井に尋ねてみたい気持ちになるよ

78 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 19:53:40 ID:Gl7YCV39
早坂兄弟編の最後のコマをパソコンの絵で締めていたあたり
このときには、すでに今やってるHAL編の話は考えていたんだなあ、と思う

79 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:08:34 ID:Iq8pa8Ic
作品作る上で他のミステリーはしっかり参考にしてると思うよ

80 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 21:30:54 ID:mrvoZTND
松井の才能に嫉妬

81 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:02:57 ID:z/Y2CcLq
>>79
「他のミステリーは〜」を「地上のミステリーは〜」と見間違えて、
そうか、松井は努力家の魔人だったのかと独り納得した

82 :名無しのオプ:2006/12/08(金) 22:04:35 ID:FNs6Bvka
週刊連載なんて殆どの場合行き当たりばったりだがな

83 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 03:38:52 ID:kIxABF2D
この漫画は2巻以降で化けたと思うので
一巻買ったと言う人は是非ともそれ以降にも手をつけて欲しいな

84 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 22:50:44 ID:RixGoqW1
( ̄ー ̄)ニヤリッ

85 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 23:30:24 ID:fC6zj5L5
>>78
温泉編で春川を出した時点でHAL編の構想はあったと思う。
春川というキャラを出したから、後付として「HAL」にしたというよりは
後からHALを出すために、先に「春川」を登場させたというほうが
名前的にもしっくりくる

86 :名無しのオプ:2006/12/09(土) 23:40:14 ID:yIetCFRg
部屋の外で「開けて!」って言ってるのが逆に密室を作る技だった
ってトリックに一瞬感心してしまった。

87 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 00:01:46 ID:42ISFd1+
>>86
一瞬かよvv

88 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 01:13:36 ID:cWVSt8HI
トリックとしては面白いけど実戦はできないよね

89 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 07:50:13 ID:P2EXhYAx
ミステリのトリックってそんなもんでしょ
自分も感心しますた

90 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 12:51:03 ID:4FfZRzCx
本人は恐縮して?というか突っ込まれた時の保険で?か
しらんけど「ミステリの皮を被った娯楽物」と言ってるが
割と一応最低限のところはつなげてきてるし
別にミステリ漫画だといってもいい気もする。
ただ他の要素も楽しいのでミステリだと言い切ると
逆にマイナスか。
他のミステリ漫画もこんなもんだしね。

91 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 21:40:39 ID:4KajJeSC
多分ミステリ好きだろう
公言するのを避けてるだけだろうと思います

92 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 22:12:31 ID:38q+5ZKQ
連載当初、マンガ板では
「こんなのミステリーとして破綻している」
「認められない」
「原作つけろ」
とか非難ばかりだった

あまりに保守的でうんざりしたもんだ

93 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 23:32:33 ID:zgs+B1dq
そもそも魔人が出てくるのにね
ミステリ読み込んでるミス板住人だとあのぶっとび具合が逆に面白いと感じるだろう

いやそんな事ないか

94 :名無しのオプ:2006/12/10(日) 23:51:28 ID:9VWvc5dH
探偵漫画のイメージがコナンとか金田一という住人が多かったんだろうな。
そういう意味ではDCSの功績は偉大すぎる。
弥子の成長ものとしても挫折や啓示役も丁寧に描かれているし
今回のパスワード解読もフェアだったし、ミステリ適性はかなり高いよな。

95 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 02:14:33 ID:2Sbx81Xi
第一話から、魔人とありえない吐血に動機無視がでてくるもんなw
「ミステリーを土台に好き勝手やります」って宣言だろうよあれは
松井も当初の予想以上に腕をあげてるし、評価も高まってるしですげーうれしい

96 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 11:32:39 ID:hhMSJ8Q3
動機無視宣言は割と人目をひいたけど
歌姫編なんかはホワイダニットめいてて動機含めて面白かったよ

97 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 17:19:01 ID:GSyRuTCr
今週の動機回想も良かった。
ただ、ヤコの「誰かの脳をトレースじゃなく・・」のセリフ
「誰かをトレース」の方がしっくりくるような気がする。
脳を限定したのは教授の専門だからだろうけど、
教授は彼女の脳に限定して再現するわけでもなさそうに思った

98 :名無しのオプ:2006/12/11(月) 20:04:28 ID:nwvVWnER
今回の話って世界の中心〜系の話を皮肉ってるのか?

99 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:18:26 ID:yMhJKhcB
XI編の時は館が舞台で、今回はミステリかと思ったら終盤で館を飛び出して超人決戦だったが、
HAL編は始めにSFでアクションものっぽい話として見てたら終盤で一気にミステリーになった。

パタン化されてないと言うか、つくづく面白い作家だと思った。


100 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 00:33:09 ID:yMhJKhcB
どうしてHALの世界でピラミッドとかスフィンクスとか出てくるのか不思議に思ったけど今週見て納得。
死者を生き返らすのが目的だからか。

101 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 01:48:13 ID:rl8w3tDl
>>100
それもあるだろうし、HAL自身が「死した王」として座す所、という意味も暗示している気がする
オリジナルの春川は死んでいて、残ったHALは魂もしくはその化身みたいなものといえるから

102 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 08:24:43 ID:mhDI/SIT
XI編で感心したのは、犯人を黒塗りで誤魔化す金田一以来の手法をぶち破ったことだな

103 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 13:29:22 ID:t5kxMGjw
>>91
松井はミステリ好きってより多分、読みきり時の弥子みたいに
推理小説買って最後だけ読んで満足タイプだったんじゃないかな。
今は参考の為に読んでるかもしれないけど。

104 :名無しのオプ:2006/12/12(火) 22:49:15 ID:X0Icko/q
>>103
小説読むのに時間がかかるタイプみたいだし、
じれったくなって解決編を読んじゃうっていうのはありそうだと思った。

105 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:24:38 ID:mLP2VMlp
グダグダ感がないのがイイ!
HAL編読み返したくなって、単行本買っちゃったよ

106 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 12:29:21 ID:Mjb/3eED
知り合いにも居るけどミステリー読むと解決編気になってしょうがなくて途中すっ飛ばしたい
衝動に駆られるタイプなのかも。
そいつはミステリものの映画とか好きだからそういった話自体は好きなんだろうけど。

そいつは、本を読み飛ばすのに罪悪感があるけど手元に本があるとつい最後開いて
読んでしまう、だからミステリは買わないことにしてる。て言ってた。

107 :名無しのオプ:2006/12/13(水) 19:14:35 ID:as6NkJ5J
さすがに途中で解決編ひらきたくなるようなことは滅多にないけど、
面白い小説だとページめくってから途中で次の場面のぞいちゃわないように、
片側のページや次の行を手で隠しながら読むことは結構あるなぁ。
逆に解決編とっとと読んでケリをつけなくなるのは気に入らない小説読んでる時だな。
読まなきゃいいじゃんて思うだろうけど、そうもいかないし。なんでかなんて聞かないでくれ。

108 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 09:57:35 ID:Tmh4ESme
今週の話はマジでちょっと泣けた。来週はもっと泣けそう。
絵がうまくない分、ほかの部分ですごい工夫と努力をしてるよな…

109 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 12:31:20 ID:+4Sjf5Fj
松井は「ああいう絵」っていうだけで、
決して下手なわけじゃないと思う。


110 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:50:19 ID:MdQI+TxK
そういうのを下手と言う

111 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:53:17 ID:ouwh9IjG
奇妙でおk

112 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 15:56:50 ID:Czk4PKr5
絵はうまいけど、なにを描いているのか、読んでもよく頭に入ってこない
まんがもあるしな。個人的には、Dグレイマンとか。
本格ミステリも、文章としては一級とはいいがたいけど、
読めばおもしろいという作品はたくさんある。

113 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 19:37:35 ID:TYjGbScx
先週卓袱台投げた>>27だが、松井。マジで悪かった。
もう勘弁してくれってくらい今週の話が頭を離れない。
ヒグチの過去話以来だ。

>>112
そこで他の作品名挙げなくておk

114 :名無しのオプ:2006/12/14(木) 21:12:22 ID:g4OdL52A
ヒグチ以来って随分最近だなw

115 :::2006/12/14(木) 23:26:57 ID:SUKRspBV
本スレでも散々言われてたけど、冬虫夏草が個人的にツボ。

116 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 01:41:50 ID:rqTFtO0+
殺人コアラに代表される背景の絵が、今までは奇妙すぎてシュールなギャグとして扱われていたのに、
最近では正確無比な比喩として機能し始めてるwww
お約束の豹変も今週では自分を失う悲しみを表現してるしw

作家が化けるってのはこーゆーことだな

117 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 09:20:52 ID:Le52F2JF
なんだかんだで、癖のある新人に連載させて化けさせるよな、ジャンプって。

118 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 13:34:44 ID:FujttePt
アヤもそうだ、過去話にハズレがない。
ネウロの態度もあるし、作者は犯人の身の上話に思うところあるんだろうか
せっかく真ん中飛ばしたのに解決編でまたモタモタするなよみたいな

119 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 13:47:15 ID:nS1C5/XH
いつも無視ってる犯人の過去編があえて語られる時は、
かならず弥子の成長とネウロの変化がある趣向なんだよな、この漫画

そういう意味では、犯人の身の上話がないがしろにされていると見せかけて、
逆にものすごく重要なファクターになっている漫画だともいえる


120 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 13:49:03 ID:HT3M3mCc
ttp://amahara.tonosama.jp/msiryo.html
一番上と二番目のスキャン画像読めば描いてあるけど
読みやすいようにじゃね?

121 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 14:32:10 ID:gNM6K1UU
>>117
自分はジャンプは育てるっといった印象はないなあ。

昔から数を打って、中てている印象。ここ最近は、
作家の弾不足か、編集の力不足かはしらないけど、
パワーは落ちてるように感じる。時代背景も変化してるししょうがない事なんだろうけども。

122 :117:2006/12/15(金) 16:04:51 ID:eNRcrDk4
>>121
育てるって表現が悪かったかな…
マガジンとかだと、すごい上手になってプロっぽくなってから載せるけど、
ジャンプは原石のまま放り込む感じ。悪くいえば「数打ちゃ中る」かもしれないけど、
ネウロはジャンプがいちばん向いていたと思う。個性を殺されずに売れた。


123 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 16:47:41 ID:OEf4gGyR
原石かあ
斬とかまさにそんな感じだったな

124 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 17:30:00 ID:wnU9+JhT
マガジンは編集部が話考えてるし

125 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 19:04:51 ID:Tj7JVkmY
新人とは思えないほど漫画的表現に長じてる気がするな
「貴様の日付はいつ変わるのだ?」という台詞にあわせて23時59分の時計を描いたりとか
"見せ方"を知っているという印象すら受ける

126 :名無しのオプ:2006/12/15(金) 21:02:59 ID:FsvFJJnN
元劇団員だったのがそれに少なからずいかされてるのかもね。>見せ方

127 :名無しのオプ:2006/12/16(土) 23:17:31 ID:HfOd52N3
>>126
見せ方の表現は漫画ならではのものが多いように見えるけどね。
けど常に良い演出を意識してるように見えるのはそういった経験を積んだからなのかな。

128 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 01:59:23 ID:prb+WG7P
劇団員だったのか、「見せ方」っていうか
観客(読者)を意識した考え方が根本にあるのかね。

そういや、趣味の広い人とか色々な職種経験者って
発想も柔らかいし、視点の違う見方もできる人が多い気がする。


129 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 02:02:27 ID:su3g0+o+
段々普段マンガを読まないミステリ読みへの洗脳の場と化してるなw

130 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 04:05:09 ID:5G9NfKSb
ミステリ読みは意外と漫画好きが多いんでないかな

何と無くだけど、数有る板の中で
ミス板が一番紙媒体全体を娯楽として分け隔てなく捉えられてる気がする。

131 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 10:15:50 ID:dG2ntKeZ
見せ方と言うか演出に近いんじゃまいか。

132 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 15:50:30 ID:yjM6yR/H
絵も絡めて話すなら、春川のキャラ造形は読者への動機隠蔽に絶大な効果を挙げたと思う。
「知的欲求重視の変人」的な性格描写や、人間春川を早々と殺害して電人HALを矢面に立たせたこともさることながら、
やはりあの外見に騙されて「動機=他人への情」という推測を捨ててしまった読者は案外多いんじゃなかろうか。
他の作品・キャラなら割とありふれた動機が、春川に限っては「意外な動機」に化けた……というか。

そういう意味で、ネウロは「あの絵があってこそ成立する”ミステリ風娯楽漫画”」だと思う

133 :名無しのオプ:2006/12/17(日) 17:40:20 ID:lY8Qrwnj
意外だからこそ綺麗に収束する

134 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 00:41:08 ID:ZklCyhuE
パスは数学者ならではだった

135 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 01:50:41 ID:HtqXFqEV
春川は数学者じゃないけどな

136 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 11:48:06 ID:ZXSdMfPm
動機はよかったけど締め方が月並みだったな・・・

137 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 13:14:33 ID:6l9aUd8I
>>136
どんな感じが良かった?参考までに

138 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 13:39:04 ID:h/moQYQB
「お前にアレよりいいオチ考えられるのか?このカス」
みたく言ってるようにしか見えない

139 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 13:58:24 ID:MgKm9/iJ
まぁまぁそう言わずに

140 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 15:38:11 ID:yINVSO7j
月並みなものをどううまく演出できるかというのは
作家の力量のひとつだと思うんだな
そうじゃない人もいるだろうし
「まー人それぞれですよね」と思うけど

141 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 19:18:48 ID:Z1bIS+eb
自分は、かなり良かったけどな。
最後の刹那は、春川の記憶にあった刹那でしょ?
消える一瞬の刹那に、出す事ってのも良かったし。

ヤコが反抗的にしたら、必ず御仕置きしていたネウロが
大人しく、「帰るぞ」って言った事といい
すごく綺麗に纏めたと思うけどな。シロタも復帰してたし。

142 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 21:50:31 ID:2zdRPYTk
今回のネウロとか容疑者Xの献身とか
こういうノリにホント弱いんだ俺の涙腺

143 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:00:59 ID:h/moQYQB
破滅型悲恋

144 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 22:56:16 ID:YeqQWh2+
HALが言った、春川はそれが不可能なことがわかっていてわざとやられた、っていうのが悲しかったな。
考えてみれば最初に春川が登場した時に「フフ、完璧だ。どこから検証してみても〜」って言ってたのも、今週読むと例えようもなく虚しいだけだな。

145 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 01:16:50 ID:RgHMDSZr
>>141
志村ーー
次の漫画、次の漫画ーっ

146 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 02:00:59 ID:PzNKbYrJ
>>144
永遠に試行を続けられるってだけだからなあ

147 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:13:38 ID:JyeC1EFD
これで、いままで張った伏線は全部終わったのかな。
なんか見落としてるかな。次の犯人になりそうなひとっていたっけ?

148 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 13:28:50 ID:L/dPdd/H
刹那の親父とか?

149 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 15:12:24 ID:TRKLIDX6
あかねちゃんくらいしか残ってないな
このままいつでも最終回にできる状態か

150 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 16:55:02 ID:pqc4kfnN
xiがナチュラルにスルーされているなw
それはともかく「刹那の病気は人為的か?」は伏線だと思うから
下手すると今度はバイオテロに近い世界の危機がありそうな予感

151 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 17:22:37 ID:4yV2ZRxn
「刹那の病気は人為的か?」

これあからさま過ぎるからフェイクなんじゃないかとつい考えてしまう
電子ドラックのワクチンの副作用とか、そっちが伏線だと自分は嬉しいなあ

152 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 18:46:05 ID:TRKLIDX6
来週副作用で面白いことになってるのは想像できるなw

刹那の病気から父親の悪の計画みたいのに繋がって
HALを再起動するような展開になったらきついな

153 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:38:31 ID:Rv+pw/vl
刹那の父は出ないと思うけどなあ。
本スレ(異常スピードw)みてて、そういう事もちらちら
でてくるけど、その路線ではありきたりな
少年漫画っぽくて、疑問に思う

いや、そっちに進んだところでネウロでどう展開するのか
見たいとも思うけどね。

154 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 19:56:16 ID:oXFYtyOS
今回の弥子は探偵と言っても間違いではないな
ホームズ・ポアロのような天才タイプじゃなくて
心理面から推理して、その証拠を自分の足で集める努力家タイプの

155 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:24:10 ID:BgxOv6tx
あかねちゃんの謎を閑話的に回収した後、XIと決着つけて終わり

じゃないんだろうか>今後の展開

156 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 20:51:24 ID:iLfdnKPK
ネウロって何か現実との不気味な因果関係があるよな
Xの箱詰め→幼児箱詰め死体
牡蠣の集団食中毒→牡蠣の暴落
とか実際の出来事を予見してるように思う

157 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:05:39 ID:Rv+pw/vl
それは、流石にこじつけ。

158 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:08:39 ID:iAwx8gSx
だな。
でも穂村やった後に放火事件すごいあったからあの時は
ありえないのわかりつつちょっと考えたね

8巻の折り込みで作者が言ってるのもそういうことなんじゃないか?

159 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:12:06 ID:IJa03x/Z
今回の事件だと現実に起こるとしたら原子力空母のテロリストによるジャックとか?
これわちょっと当たちゃ困る

160 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 21:23:24 ID:tSczFZKC
レッド・ドラゴンのグレアム思い出すんだよね、弥子の推理方法
犯人の動機や心情を考えてそれから物証を探し当てていく

161 :名無しのオプ:2006/12/19(火) 22:22:00 ID:uNRBZC0n
あと残された伏線としては、「あかねちゃんの過去」「XIの記憶と手の映像」
「笹塚とXIの因縁」「早坂弟の新しい武器」くらいか。
それ以外にも意外なモノが伏線だったりするから何とも言えんけど。
有名な放火魔の「葛西善二郎」とか以外と伏線かもしれない。

後今週で刹那の病気を「悪意の固まりのよう」「常識では考えられない」
「まさか…人為的なものじゃ」みたいな言い回しはやたら気になる。


162 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 00:03:53 ID:w8HCzGm9
あかねちゃんの謎があったか!

163 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 01:14:10 ID:SD7b1VLE
「刹那」「戴」「挨」の数字シリーズの名前は松井の性格を考えるとほぼ間違いなく複線だろう。
そういう意味ではX(=XI)という言葉は本当に良く出来ている。
「X」一文字でサイとも読めるし、「XI」と書いてもサイと読める。(つまり2人でサイと読むことも出来る)
また、2つバラして読めば最愛とも読めるし、前述した通り数字シリーズにも関連している。
しかしこういう言葉遊びは日本語ならではだな。

164 :名無しのオプ:2006/12/20(水) 22:17:03 ID:1fU+Hf8T
刹那=歳って説もどっかにあったような

165 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 00:25:31 ID:B2H4dA0J
HAL編がああいう終わり方をしている以上
刹那=Xはほぼないと思う
「息が絶えた後」「0になった人」とまで言っておいて
実は死んでなくて謎の女と怪盗やってましたぁ〜じゃちょっとなあ
何よりHALも春川も報われない

166 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 11:25:55 ID:N9I7bm/y
>>165に同意。
関連づけるとしたら、刹那の病とXIの特異体質が同根という程度にしてほしい。
できれば魔界絡みの設定を理由にするのも無しで。

あかねちゃんの伏線?は、未消化のまま謎で終わらせるのも有りだと思う

167 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 15:20:27 ID:oxslVY1f
>>163
ここでXとアイ(i)が二人揃って始めてXiになると言ってみるテスト。

168 :名無しのオプ:2006/12/21(木) 18:05:29 ID:KgLYwxkg
そういやアイだったな助手の名前

サイと刹那を一エピソードで消化するのは面白そうだな
それにネウロの今後の生き方を絡めて大団円とか

169 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 12:29:04 ID:yN1ZDCmx
単なる探偵と助手の関係ではなく、W探偵というところがいいな
ネウロだけのためにジャンプ買いそうな自分が居る


170 :名無しのオプ:2006/12/22(金) 20:49:48 ID:kZsTtPAh
「スフィンクス」っていうプログラム名が「ソラリス」とかだったら
動機を予期できる奴がいたかもしれないけどな。
まんまとやられたわw

171 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 18:33:22 ID:runPs5Zw
ネウロのこの犯人手法が、今後使われるようになるなんてこと、有り得る?

172 :名無しのオプ:2006/12/23(土) 20:22:48 ID:1GRPsHhz
>>171
日本語でおk

173 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:20:29 ID:k0MeNBqA
豹変とかカボチャ頭とか?

174 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 00:56:17 ID:EV0QShV5
>>171が犯人豹変の視覚表現のことをいってるなら厳しいと思う

ネウロはもともと現実とイメージ描写の境界線が曖昧な漫画だ
現実に進行している状況を眺めているというより
誰かの脳みそに投影された世界を見ている感じ
カボチャ頭とかが許されるのはそういう作品だからじゃないか?
主婦が一コマごとに犬顔になったりとか、他作品ではありえんだろう

175 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 10:38:19 ID:0oxtcTJ8
そう考えると、もう飽和したと思われるまんが表現の幅を、一歩革新したんだな。
すごいまんがだ。…アニメでやったらネタになってしまいそうだw まんがならではの表現。

176 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:19:19 ID:a3V4ZL+6
他作家が、ネウロを表現したらどうなるのかは見てみたい気もする。

177 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 16:43:29 ID:9wtv/7QQ
個人的にあまり好きじゃないんだがムヒョの人とコラボしてたな。
変にネウロの毒が抜けてて違和感があった。

178 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:14:32 ID:KYWKovH9
>>177
ちょっとコミカル調なネウロだったな>ムヒョの人のネウロ
個人的には嫌いではなかったかな。
余談だかネウロの作者が書いたムヒョは逆に禍々しい悪夢調で色々凄かった

179 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:27:20 ID:Jw6w1hyo
あっちは読んだことないな
曲がりなりにも連載続いてるんだから面白いんだろうけど

180 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 18:31:18 ID:IM7kFgim
コラボのポスター、ムヒョの人のはネウロの顔が丸くて吹いた

181 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:19:50 ID:of8Zsrwv
松井と西の絵柄は雰囲気が似てるが人物の傾向が正反対だ。
両方禍々し系だから魔物とかはどっちが描いてもあんまり違和感がないんだけど、
松井の人物は細長くて肩幅が広い。西は丸っこくて肩幅狭い。
松井は意図的に平面的な画面にしているみたいで構図が面白い。
西はころころと立体的でクレイアニメみたいでメルヘン調。
個人的な印象だけど。

182 :名無しのオプ:2006/12/24(日) 21:22:09 ID:of8Zsrwv
あ、本スレと間違えて変なレスしてしまった。すまん。

183 :名無しのオプ:2006/12/25(月) 19:32:19 ID:IyL1AXNN
久しぶりに松井毒が含まれてて良かったわあ。

それよりも感心したのが、巻末コメ。
週間で、アンケ中心のジャンプシステムで
ほぼ思い通りに描けたってのはなかなか凄いと思う。
変に人気でて、延命入らないで中堅で最後まで綺麗に
纏めて仕上げて欲しいな。


184 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 00:52:31 ID:T5BCMtBe
>>177何でコラボしてたの?コミックス?

185 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 01:12:32 ID:Gsm+IM+b
177ではないが。
コラボしたのは確かGOGOジャンプのポスター。
その号に掲載された番外編に魔元帥も出てた。

186 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 02:20:55 ID:cbBrOMSo
確かコラボ企画は二回目だったっけ。一回目は本誌だったような。
一週間お試し期間付きで魔法律書を手に入れたネウロが地獄の使者を試しに呼んで見る話と
六氷魔法律事務所のムヒョとロージーの所に弥子が、ある事を依頼に来る話
両方、それぞれのコミックスに収録済みだから普通に読める

187 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 02:28:40 ID:Q2NEJY4z
俺としてはまた変人っぽい2〜3話で完結するのが何話か続いてからHAL編みたいな規模のがくるのがいいかな、でもいつまでも続けてたらグダグダになりそうだな

188 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:05:23 ID:wiZm/VuI
やはり最後は人間になったネウロが死んで終わりか?
それかベタな恋愛オチでもいいかも

189 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 12:32:23 ID:OR5HWXim
>>183
あの代議士ども、最高だよなw
「小汚い娘かと思ったら案外まともじゃないか!」
「成人したら票集めのパンダになってくれたまえ!」

190 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 13:46:39 ID:JUDZyQss
>>188
恋愛オチになるかはともかく、ネウロのテーマは様々な形の『愛』なんじゃないかと最近思い始めた。
自己愛、家族愛、友愛、純愛、殺し愛etc.



191 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 14:50:19 ID:A/odT2GD
弥子に対する感情=愛こそが究極の謎と気付くネウロだが、その謎を解くこと=愛を理解すること=人間になること、
であり、謎を解いた瞬間に魔人としての能力を失ってしまったネウロは、謎を食べることができない。
最後は、「弥子よ、人間になってしまったとは言え、我輩はまだ諦めたわけではないぞ」みたいな感じで終わり。

192 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 15:58:05 ID:Wr3orvbb
>>189
あと、1P目の最後のコマの新聞の左上のやつ
「田
  八百屋さん」
しかみえないけど、挿絵といい亀田を風刺してるとおもわれるw

礼儀作法の挿絵でも、名刺を折り曲げたヤツもあるしw

193 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 20:49:08 ID:DYtdWFAz
定食屋で最近のジャンプまとめ読みしてきた
HAL編面白かったよ。正直ここまで綺麗に収束させるとは思ってなかった
「ワタシハマンゾクダ」だけちょっと蛇足に感じたけど

194 :名無しのオプ:2006/12/27(水) 22:40:52 ID:c7MCYJq0
今週号の、「春川はいずれ刹那プロジェクトを公表するつもりだった」
ってヤコの予想のほうがなんとなく蛇足に思えた。
えー春川はひっそりむっつり自分だけで事を進めたいに決まってんじゃん!
と。まあ洞察力の全くない自分なので流れ読めてないだけかもしらんがw

195 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 00:13:05 ID:90uLso+t
>>194
てか発表するのはHALだよ。刹那プロジェクトじゃない。弥子もそう言ってる
Mrジェントルメンじゃあるまいし、いち故人再生のために世界から金は集まらんよ
あくまで世間向きには人格搭載型スパコンの発明・そして発展プロジェクトであり
それを春川は隠密に刹那再生のために使おうとしていた。と読めたけど?

196 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 01:00:10 ID:QLO7lQBx
最初から読んだけど、主人公の親は殺人事件の被害者って設定なんだな
ただことさら悲劇調ってわけでもなく、かといって軽く扱うのではない辺りに力量を感じた気がする
「最後の会話を覚えてない」とか、その辺りの感性も結構豊かだと思う。

197 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 03:21:07 ID:eRzJpXxm
愛が究極の謎ってのはありそうだね。

198 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 07:16:39 ID:4amDxbip
>>183
本スレかどこかに書いてあったけど2006年の一番初めの回で「お前の日付はいつ変わるのだ」
の台詞があってそれで2006年の一番最後にきて弥子の日付が変わる描写を持ってきたみたい。
その書き込みのときは「深読みしすぎw」とか思ってたけどこうしてみると計算ずくだったって事か。

松井…恐ろしい子…!

199 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 07:18:21 ID:m8GrLA9c
引越し

200 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:02:17 ID:uY0bdCyY
>>198
うわ、すげえ ひたすら感服

そうか、このHAL編は足掛け一年あったのか…

201 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:15:01 ID:NfHTMCH2
>>200
日付の話は「噛み切り美容師」の最後で、間にXiの館の話を挟んでHAL編じゃなかったっけ。
そういう意味じゃ一年かけて書いたのはHAL編じゃなくヤコの成長だな。

202 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 17:46:51 ID:0PZnYG+7
ネウロの弱体化も一年かけてじわじわ描いてたから、読んでるこっちのハラハラ度は並みじゃなかった
まあ、HALの謎喰って一時的に魔力戻っても、弱体化は未だに続行中なんだが…
次にXIが来たら、前より入念に防御しないとほんとに殺られるな

203 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:39:02 ID:1yzGHxXP
前より化け物化も進行してるだろうしね
でもX、これまでも十分化け物だったのに
これより後どうやって更なる化け物化を表現するんだろう?
分裂でもさせるのか?

204 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 19:52:53 ID:CmgrQqhn
ダブルスで行くのか。分裂&合体で究極のアリバイトリック!
しかしXにアリバイなんぞ作る必要が無いな。

魔帝7ツ兵器とか使えるようになってたら笑う。

205 :名無しのオプ:2006/12/28(木) 23:44:36 ID:xeur5V75
ところで、あの礼儀作法のDVDが超欲しいんだが…

206 :196:2006/12/29(金) 00:15:40 ID:q2OSxKG6
9巻まで読み終えた。おもすれー。
ジャンプの読む漫画が一つ増えたよ。月曜が楽しみだ。

感心したのは吾代かな。あの辺の屈折した感情とか機微はジャンプらしからぬ表現だと思った。

207 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 01:22:39 ID:CYGAaOC9
宇宙人のやつかwwww

208 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 02:00:34 ID:GFE+IFqw
>>203
羽根でも生やしてネウロと空中戦…とか?

209 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 08:06:32 ID:RHMKMqsj
>>208
面白そうだなそれ
めっちゃ禍々しくてグロキモい悪魔みたいな羽根生やして飛んでほしい

俺なんてもうカピバラに化けるぐらいしかないと思っていた

210 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 10:10:30 ID:wGZyKzgW
次は無生物にでもばけるんじゃないか

211 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 10:28:54 ID:/etWGXbN
変形合体ネウロX

212 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 12:51:11 ID:Hf7/XoHG
xiが日付の変わったヤコの中身を見たがって殺しにかかると、ネウロの危険度が逆に上がるんだよな…
ヤコを守るために自分の防御が薄くならざるを得ない
ドラマCDではその辺りにxiが感づいた描写があったが、本編でもありえる状況になってきたな


213 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 13:34:33 ID:q2OSxKG6
無敵?の魔人に人間の可能性が迫るのを魔人側から見るってのがも面白い構図だな
人間の可能性とかいうレベル超えてるけど

214 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 13:44:25 ID:u474+HMB
ネウロ視点のモノローグは見たいな。
ネウロが何を思ってるのか知りたい。
でも見れるのは恐らく最終回間近だろうけど。

215 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:17:37 ID:s+0lRRcz
遅くなったけど>194
>えー春川はひっそりむっつり自分だけで事を進めたいに決まってんじゃん!
ここんところに超同意。
冥府に下るオルフェウスが、ぞろぞろ助っ人引き連れてたら、合理的だけど美しくない。
好きな女を救い出すのに、他人の手は借りたくないのが男心というもんでは?
弥子にも、ジャンプ本来の読者層にも、まだ縁遠い感情だろうけど。

よって、本当に春川が発表したかったのは、再生した刹那そのものじゃなかったかと推測。

216 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 15:59:22 ID:RHMKMqsj
そんなくだらん男心にこだわって
結局刹那を造れなかったら元も子もないわけだろう
手段は選ばない感じだったから自分はむしろ納得いったよ

217 :名無しのオプ:2006/12/29(金) 17:34:45 ID:s+0lRRcz
>216
>結局刹那を造れなかったら元も子もないわけだろう
もともと春川は、刹那再構築は実質不可能、という現実から全力で目を逸らしていたわけで。

第一、選んだ手段同士で整合性が欠けているのは妙じゃないか?
おおっぴらに人格搭載可能なスパコンを集めようと思ったら、捕まれば重罪間違いなしの電子ドラッグ実験を強行するのは、デメリットが大きすぎる。

218 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 01:29:37 ID:Ib700PBY
春川は、何を考えていたのか、何をしたかったのかは
今となってはわからないんだけどね。

>捕まれば重罪間違いなしの電子ドラッグ実験を強行するのは、デメリットが大きすぎる
これってちょっと思ったんだけど、教授が存命でもし仮に捕まったとして
罪に問えるのだろうか?ってか、捕まえられんと思うな。
ドラッグと犯罪の因果関係は立証できないだろう。


219 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 02:15:12 ID:p7kcO5KC
>春川は、何を考えていたのか、何をしたかったのかは
>今となってはわからないんだけどね。
わからないだけならいいけど、作中で出された説がどうもしっくり来ないのが、もやもやさせるんだよなぁ……

>ドラッグと犯罪の因果関係は立証できないだろう
研究データごと押収されたらそうも行かないんじゃない?
捕まったら潔く自白しそうだけどね、春川。
対応する法律があるかどうかも問題だな。マルウェアとして解釈されるのか…
穂村たちへの教唆って形で持っていく手もあるけど。

220 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 09:48:21 ID:hdOV67m8
>>196
よかったな。今度発売の号から丁度新展開だ。

221 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 16:51:33 ID:G0vxlxHD
>>217
>もともと春川は、刹那再構築は実質不可能、という現実から全力で目を逸らしていたわけで。
目を逸らしてたっつったって「刹那再構築に全力を注いでいる」って事実さえあれば
満足するタイプじゃないだろ、春川は…。
「みんなに手伝ってもらう」っつったって要は技術の底上げでしょ?
HALの発表自体はごく自然な話でしょ。


ただそれとは別に電子ドラッグの存在目的だけは不明瞭なんだよね…。
世間に電子ドラッグを研究結果として発表するなら例の実験はアウトだし
発表しないなら最終的な意味が分からない…
「脳の研究の副産物」ってんなら実験の後は電子ドラッグをどうする気だったんだろ…

222 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 17:11:38 ID:Ib700PBY
脳研究分野の第一人者だし、脳内分泌を促す
映像をつくることが出来たんだろう。

電子ドラッグなんて、ものすごく使い道あるだろう。
HAL発表して、世界中の研究者をあつめて、
電子ドラッグみせて、刹那作成を潜在的にやらせてもいいし。
サブリミナル効果の数倍の威力があるだろうしね

223 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 22:18:07 ID:kJgH02nt
>221
>>もともと春川は、刹那再構築は実質不可能、という現実から全力で目を逸らしていたわけで。
>目を逸らしてたっつったって「刹那再構築に全力を注いでいる」って事実さえあれば
>満足するタイプじゃないだろ、春川は…。
春川が刹那プロジェクトの成功率を冷静に評価して、最適な行動を取れたという保障がなくなる。
もちろん、春川自身が考え付く中でベストの方法を選ぶだろうけど
刹那プロジェクト自体は7年前からスタートして、その間ずっと春川は一人だけで研究してきた。
複数人で研究する発想があるなら、HAL作成前からやってるんじゃない?

>ただそれとは別に電子ドラッグの存在目的だけは不明瞭なんだよね…。
殺される直前、HALに向かって『君の力は実証された』って言ってるから、電子ドラッグは100%HAL製なのかも。

HAL『1と0の世界にもだいぶ馴染んできたよ。
 試しにこれ作ってみたから、1の世界で実験して』 つドラッグ
……みたいなやりとりがあって、電子ドラッグのことは春川自身はどうでも良かったとか?

224 :223:2006/12/30(土) 23:14:39 ID:kJgH02nt
自己レス
>電子ドラッグは100%HAL製なのかも。
忘れてた。
春川に内緒でノーベル3人組を洗脳してるんだから、間違いなくHAL製だ……
しかも学生たちで実証済みだから、HALが改めて検証する必然性は薄いな。
電子ドラッグを使った実験に春川の注意を向けさせておいて、裏で計画を進めてたのか>HAL

225 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:22:25 ID:dXBk6Pmr
>>223
71話に「私と春川で完成させた〜」ってある<電子ドラッグ

大体電子ドラッグの防御がやたら厳重なんだよな。ネウロすら撃退できる程。
ただの副産物の実験に、そこまで警戒が必要なリスクを背負うかな?

とすると>>222の通り、公開されたHALプロジェクトの水面下で
秘密裏に電子ドラッグを撒くつもりだったのかも知れない。
科学者限定で見せれば知的好奇心を刺激して研究がはかどりそうだし、
春川も「どんな手段を使ってでも」と言っている。

ただ一番納得がいく答えは、
「松井が春川の動機を後付けで考えた」なんだが。

226 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:26:55 ID:dXBk6Pmr
>>224
作ったのは春川&HALで、こっそり悪用したのがHALなんじゃないか。

227 :名無しのオプ:2006/12/30(土) 23:32:30 ID:G0vxlxHD
一人だけで研究っつったって7年前からHALを作って刹那再構成を実現させようとしたわけじゃないでしょ
というか大人数で刹那再構築をしようとしたんじゃないでしょ?
刹那再構築の「能力に足るスパコンを大人数で作らせようとした」んでしょ?
あくまで刹那再構成は春川の私的な目的なんだからそういう意味で1人での研究ではあるだろうけど
別にHAL発表が=で刹那再構築のプロジェクト立ち上げじゃないでしょ?


…って言ってることが変わってきちゃった。でも書いてるうちに自分の中でははっきりしてきたかも。
別にHAL発表と独占欲は矛盾してない。刹那が死んで春川が死ぬまでに春川が残してきた功績は全て
刹那再構築に春川が必要だと判断した技術や成果であるだけ。その成果の1つがHALであるだけ。
世の中のあらゆる技術が底上げされるのを待ってられないから春川が先導して刹那再構成の必要最低限の
技術を伸ばしていこうとして、その過程でHALの作成、発表があるってことでしょ。
そして実際に技術が完成すれば「ひっそりむっつり自分だけで事を進め」るんじゃない?

228 :223:2006/12/31(日) 01:57:43 ID:R/PyuDmh
>71話に「私と春川で完成させた〜」ってある<電子ドラッグ
見落としてた。orz

>ただの副産物の実験に、そこまで警戒が必要なリスクを背負うかな?
本スレだっけな?
刹那の人格プログラムを、生身の体に移すときに使うんじゃって仮設が出てたのは。

春川的な電子ドラッグの用途がなんにせよ、サンプル数二つで実験環境もいい加減、常時モニタリングもたぶん不可能なお粗末な検証実験を、実際に行ってる。
これから注目を浴びようって矢先に、そんな危ない橋渡るか?
と考えると、教授はHALを公開する予定ではなかったんじゃないか、っていう気がしてくるんだよね。

あ、電子ドラッグの警護については、HAL用に組んだセキュリティの中に電子ドラッグも入ってるんだと。

>科学者限定で見せれば知的好奇心を刺激して研究がはかどりそうだし
その場合、良くて各自勝手に好きなテーマに取り組むのがオチだと思う……
そもそも一流の研究者ほど強い『芯』を持ってるだろうから、電子ドラッグの影響受けなさそうだ。
春川はその弱点に気づいてなかったのかな?

>刹那再構築の「能力に足るスパコンを大人数で作らせようとした」んでしょ?
本誌手元にないんで確認できないけど、そういうニュアンスだったっけ?
ブレイクスルーを期待してのものかと考えてた。
刹那を再構築できないのは、スパコンの演算能力の問題じゃないし。
仮に春川がそれを足枷に感じていたとしても、もともと性能向上の試みはされてるんだから、
HALを発表してせっついたところで効果は薄い。

>刹那が死んで春川が死ぬまでに春川が残してきた功績は全て
>刹那再構築に春川が必要だと判断した技術や成果であるだけ。
>その成果の1つがHALであるだけ。
春川は温泉での別れ際に「偉大な研究を成就させた男として〜」って言ってる。
本懐の刹那再生が成ってない状況で、教授自身が成就って言葉を使うのはおかしくない?

229 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 02:54:12 ID:PGuxs14e
>>刹那再構築の「能力に足るスパコンを大人数で作らせようとした」んでしょ?
>本誌手元にないんで確認できないけど、そういうニュアンスだったっけ?
ごめん、そこは本文をけっこう都合よくいじっちゃった…。
本誌では「…多分春川教授は…HALを公式に発表するつもりだったんだと思う」
「そのデータをもとに皆に広く知恵を借りて 彼女を作る能力を持ったスパコンを作ろうとしてたんだよ」だった。

>春川は温泉での別れ際に「偉大な研究を成就させた男として〜」って言ってる。
>本懐の刹那再生が成ってない状況で、教授自身が成就って言葉を使うのはおかしくない?
まぁぶっちゃけおかしいわな。正直どの説をとっても完全な整合性は期待できないしな…。
強引に解釈するなら「偉大な研究を成就させた男」はあくまで他者からの評価であり仕事としての話で、そういう触れ込みで
あらゆる分野から情報を集めようとして…とか?
春川が刹那再構築を仕事の研究の外で実現させようとしたとすれば春川の最大の功績は
HALだろうし春川が刹那再構築を世間に言う気がなければそれは「成就」じゃない?

…つかそこを拾うならその直前の「ごくごく近いうちに 君達は この春川英輔の名前と顔を見るかもしれん」を
スルーしないでくれよ…それだと温泉編の時点で「ごくごく近いうちに刹那再構築が実現できる」って意味になるよ?

230 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 10:17:52 ID:QqWTQTaD
お前らなげーよ

231 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 14:19:36 ID:y3G/5F5N
松井が巻末米で「ほぼ予定通りにかけた一年」と言ってたからある程度
この流れは考えてたんだなーと思った

232 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 14:35:26 ID:LHXqUX94
>「偉大な研究を成就させた男」はあくまで他者からの評価であり仕事としての話で
HAL作成まで待たなくても、春川の実績は十分だと思うんだけどな…
そもそも、普通は学術研究に成就って言葉は使わないと思う。
HALだって、春川のコピー人格として完成してるか? となると怪しい点があるしね。
生まれて即座にオリジナルの殺害を目論み、こっそり学生を洗脳してる危険物w
モデルが悪かったってレベルじゃねーぞ。

>「ごくごく近いうちに 君達は この春川英輔の名前と顔を見るかもしれん」をスルーしないでくれよ…
あ、そこは春川自身がスルーした部分だと思ってるから。

233 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 15:40:23 ID:PGuxs14e
ごめん、その「他者」っつーのは春川をよく知らなかった、一般人から見た話のこと。
その分野の学者としては十分な実績だろうけど老若男女あらゆる人に知れ渡るほどじゃないでしょ。
そのくらいの知名度を春川が求めてたらそれまでの実績じゃまだ足りないんじゃない?

>HALだって、春川のコピー人格として完成してるか? となると怪しい点があるしね。
>生まれて即座にオリジナルの殺害を目論み、こっそり学生を洗脳してる危険物w
>モデルが悪かったってレベルじゃねーぞ。
それは結果から見た客観的な意見だろ?
そんなこと言ったら春川がまともにコピーできてないのに対策もとらなかったただの馬鹿じゃん。
実際欠陥があってもそのことを製作者が認識してなくて「完成品を発表しよう」ってなったら
本当は欠陥のまま、製作者は完成品と思い込んだまま発表とするでしょ。
製作者は完成品と思ってんだから。

>あ、そこは春川自身がスルーした部分だと思ってるから。
何でだwだったらその後のもスルーだろww

234 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 16:24:53 ID:thwmZdT/
こういうの見てると普通に読んで普通に楽しんでるのが一番だと思う

235 :名無しのオプ:2006/12/31(日) 17:53:57 ID:75g24FmO
>>234
松井がきちっと詰めてくれれば悩まなくて済んだんだがな…。
ピースの足りないパズルを延々弄んでる気分。

自分としては、HAL編開始の時点では電子ドラッグとHALの
アイディアが先行してて、春川の動機は固まってなかったと思ってる。
刹那のエピソードが出来たのは74話かな(背景に森が描かれてる)。

松井の言う「計画通り」がどこまでを指すか分からないけど、
自分としてはこれで納得しておくわ。
HAL編の雰囲気と春川が好きなのに変わりはないし。

236 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 01:28:09 ID:JU28JJ3w
あけおめ。

>233
>その分野の学者としては十分な実績だろうけど老若男女あらゆる人に知れ渡るほどじゃないでしょ。
それなら納得。

>製作者は完成品と思ってんだから。
むしろ、実際に完成品だと思っていたらしいことがひっかかる。
いくら春川が自信家でも、公開前提でHALを造ったのなら、もっときちんとHAL本体の動作検証をしてたと思うんだ。

>何でだwだったらその後のもスルーだろww
ごめん、前回のレス内容がズレてた。
>>>それだと温泉編の時点で「ごくごく近いうちに刹那再構築が実現できる」って意味になるよ?
まさに春川はそのつもりでいたと思う。
HALの発言からすると春川は、当人の心理的的な要因から、刹那再構築に必要な時間について現実的な予測を立てることは出来なかったはず。
一生かけても足りない、という解を避けるために、問い自体をスルーしたと考えてる。

>234
貴様に考察の美味さを教えて(ry
いや、読むことはそれ自体が幸せですけどね。重箱の隅をつつきまわすのもそれはそれで別の快感が……
スレを占領してしまったことについては謝ります。

>235
>自分としては、HAL編開始の時点では電子ドラッグとHALの
>アイディアが先行してて、春川の動機は固まってなかったと思ってる。
ヒステリア編で、笛吹の台詞にヒグチの存在を匂わすものがありますね。
もしかすると、A-BOYヒグチを活躍させるためにHAL川が登場したのかも

>HAL編の雰囲気と春川が好きなのに変わりはないし。
同意。
まず断られるだろうけど、春川(HAL)と一緒に飲みに行ったら面白そうだな……
なんとなく、酒が入ると豹変しそうなイメージがある。

237 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 02:59:06 ID:kF6buFD1
酔うとアブラゼミ解説モードが常時起動してそうな感じだ

238 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 03:56:30 ID:cugIrbpk
長文レス新年まで引っ張るんすか

239 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 07:48:52 ID:pejj2I7/
まあミス板だからいいんじゃね
本スレでこれやったら殴りたくなるけど

240 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 09:19:21 ID:I8TJCRhD
ううん、むしろ最高の分担じゃない
本スレがネタの応酬に専念して
ミススレが長文考察を繰り広げる

新展開もミステリするといいな。

241 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 11:56:49 ID:uBfDsrv1
僻地から優征に送るあけおめ。
また初期のような本格を微妙におちょくった路線が見たい。
でも弥子の成長とかミステリ以外の比率が高くなってるから無理かな…。

個人的にはネウロで見立て殺人を読みたい。すごい事になりそうだw

242 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 12:12:06 ID:LmfCj6fF
見立て殺人そういえばないな
X以外は別に特殊な殺し方もしてないし
そういう意味では意外に猟奇じゃない漫画だ

243 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 12:25:18 ID:sIRTYpwx
ヤコ視点でずっと進むけど、実は途中から(或いは始めから)XIがヤコに化けてましたー
という叙述トリック

244 : 【末吉】 【798円】 :2007/01/01(月) 13:46:58 ID:iu5hMIEM
あけおめ。今年も松井が予定していたとおりに描けますように。

>236
>いくら春川が自信家でも、公開前提でHALを造ったのなら、もっときちんとHAL本体の動作検証をしてたと思うんだ。
春川はできる範囲でちゃんと動作検証していたと思うぞ。
HALの思考速度は人間以上だから、春川を騙しきっただけで。
春川の方法では刹那再生がほぼ不可能と結論づけるのも多分完成してすぐだろう。

>まさに春川はそのつもりでいたと思う。
温泉編時点で「もうすぐ完成」と思っていた対象は、明らかにHAL。
弥子と会った直後にHALが生まれたと言っている。
第一、「人格のデジタルコピー」だけでも大ニュースだろ。
「コピーはできた、ならば一から構築することはできるか?」というテーマで、
出資者や研究者仲間を募るつもりだったと思われる。


245 : 【吉】 【854円】 株価【41】 :2007/01/01(月) 16:24:36 ID:R87D2cTK
ネウロのように、壁や天井を歩いてみたいと思うのは、自分だけではないはず。

246 : 【吉】 【1593円】 :2007/01/01(月) 17:53:31 ID:k9LQL6wW
>>245
普段は人間のような格好をしているネウロが
魔人であることを思い出させてくれる演出だな。
俺もその演出は好き。

247 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 19:31:50 ID:5wHsNEyo
ttp://www.exporevue.com/magazine/fr/ramette.html
これみてネウロ思い出したw
俺もこんなのやってみたいなー

248 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 20:20:31 ID:YF4xitU3
>>247
フランス語? 読めね、せめて英語で……
どれもこれもまともな角度から見るとマヌケな罠

249 : 【92円】 【中吉】 :2007/01/01(月) 22:47:45 ID:vgJ+aHCM
二枚目はどうなってんの??

250 :名無しのオプ:2007/01/01(月) 23:35:33 ID:uBfDsrv1
>>247
ちょww魔人www
面白い物ありがとう

>>248
1)足を幹に固定している
2)実は木が崖から生えている
3)魔界独特の歩行法

好きなのを選べ。

251 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 02:08:44 ID:Oc5NDdqi
>>248
俺もアートの紹介してるところから飛んだだけで
フランス語(?)は解らないんだwスマソ

Philippe Rametteという人らしい。
たしかにまともな角度からこの人をみると変なんだろうけど
この人から見た世界はどんなんなんだろうね

252 :名無しのオプ:2007/01/02(火) 21:17:59 ID:dN171QDX
来週-事務所の家具を買いにいって呪われた机をすすめられる

253 :名無しのオプ:2007/01/03(水) 21:01:13 ID:RGjybvuI
>>247
首が痛くなったw俺の技術じゃ最後のしか出来ない……

254 :名無しのオプ:2007/01/04(木) 19:01:10 ID:0hvxMh4f
>>247
これはすごい
魔人ってすげぇー!

255 :名無しのオプ:2007/01/09(火) 10:36:10 ID:TWwTurDL
人間椅子ならぬ人間机か

66 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)