5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

折原一

1 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 23:20
オススメの作品教えてください。

2 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 23:23
五冊ほど読んだけど、
今のところ他人にお薦めできるような作品はない。


3 :名無しさん@1周年:2000/12/07(木) 23:25
七つの棺を読んだ
ちょっと「偶然」が多くないか?
あんまりしっくりこなかった

4 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:05
異人達の夏
がベスト

5 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 00:06
異人達の夏?って題名だっけ?
がベスト

6 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 02:16
「倒錯のロンド」まあまあ。
着想は非常に面白いと思ったが、実はキ○ガイだっだ。
つーのは安易過ぎる。

7 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 02:19
「異人達の館」でしょ。

8 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 03:11
最高傑作と名高かった「冤罪者」を文庫で読んだが、
ちょっとがっかり。いや、小説としては面白いんだけど、
折原らしくなかった。いつもどおりの苦しすぎる叙述トリックを
期待してたので。(w

9 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 06:07
盗作の盗作は皆、倒錯だ!

10 :名無しのオブ:2000/12/08(金) 06:25
なんだもうお薦め書かれちゃってるや。「倒錯のロンド」と「異人館」以外だと
「倒錯の死角」かな。
異人館はつまらんトリックもあるけどね。

日本推理作家協会賞を受賞した「沈黙の密室」は漏れとしてはイマイチ。
謎の人物が二人も三人も出てくるわりに、中盤になってくるとその候補が絞られて結局、二者択一のようになってしまっているし。
プロットは凄いと感心させられるけど、ストーリーとしてはまったく面白くなかった。

他にわりと楽しめるのが「仮面劇」「天井裏の散歩者」ってとこ。
黒星シリーズはハズレが多いので読まなくてもよし(笑)

最悪なのは、「セーラ号」。オチが中盤で読めるうえ、焼きなおしじゃん……。

11 :名無しのオブ:2000/12/08(金) 06:45
叙述トリックであることが半ば制約として、最初から読者にばれてしまっているだけに、
○○が××だったというタイプの人物トリックを使うとなると、どうしてもごちゃごちゃとした構成になるのは仕方ないんだけど。

ただ「黒衣」のように平面的に複雑にするとどうしてもカタルシスが薄れるし、「死角」のようにバレバレでも立体的な叙述トリックが読みたいんだけどな。

12 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 10:42
>10
いや、もっと最悪なのは『遭難者』や!

お気に入りは倒錯のロンド・倒錯の死角・仮面劇。
ファンレター・天井裏はギャグとして読んだ。

13 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 12:48
「誘拐者」が良かったが。

14 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 19:29
おれも、「ロンド」と「死角」が良かった。

>11 「死角」ってバレバレだった?おいらは、最後まで騙されて
    しまったよ。すごいっすね。
>12 確かに「遭難者」は、最低だと思う。
    大手の角川から出ているから、最初にこれを読んだ奴は
    不幸だね


15 :ねつてつ:2000/12/08(金) 19:35
えーと、どの作品がということより、読み方として「叙述系は月2冊ペースで読め」
って感じかな?
10冊くらいいっぺんに読んだりすると、後半の5冊は同工異曲に見えますよ^^;
忘れた頃に読みましょう。

16 :名無しのオプ:2000/12/08(金) 19:39
鬼面村の殺人
完全にユーモアものだけど、仕掛けはそこそこ。
そのへんの下手な新本格より良いよ。
笑いあり、パロデあり、トリックあり。

17 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 01:37
個人的には「天井裏の散歩者」かな
でも、この作品に限らず、折原一はラスト前から急に
つまらなくなることって多くないか?

18 :名無しのオプ:2000/12/09(土) 01:43
「冤罪者」が好き

19 :名無しのオプ:2000/12/11(月) 19:54
「螺旋館の殺人」面白い?

20 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 01:26
新刊はどうでした?
密室モノと叙述モノを
書いてるみたいだけど。
前後から読めるみたいだったなあ

21 :名無しのオプ:2000/12/12(火) 23:34
新刊読んだ人いないのかな?
この人、人気無いの?
自分も読んでないけど。。。

22 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 02:15
「望湖荘の殺人」がひねくれまくりでかなり好き。
この人は、あの邪悪さ加減や毒がいい感じでたまに読むとグサッと来る。
連続して読みたいとは思えないがね(藁

23 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 08:36
>20 新刊は「倒錯の帰結」です。
倒錯三部作の完結編で、けっこう面白い。
作中作の「首吊り島」は「獄門島」へのオマージュじゃないかな。



24 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 09:33
>>23
でも結末があんまり綺麗じゃなかったね。

25 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 14:34
>24
「倒錯シリーズ」って、自虐のシリーズだからね。
あの結末しかないだろう。個人的には納得。

26 :名無しのオプ:2000/12/13(水) 15:18
>>25
奥さんオチね。

27 :名無しのオプ:2000/12/14(木) 18:34
キチ○イと2重人格者の出てこない作品ってあるの?
つーか、オチがいつも同じような・・・

28 :名無しのオプ:2000/12/14(木) 18:37
ユーモアもの読んでくれ〜。
昔の本格みたいなトリックはユーモアでしか成り立たないって折さん書いてたよ。
だから叙述ばっかりじゃなくユーモアものを〜。
再度、鬼面村の殺人と7(5)つの棺すいせーん。

29 :名無しのオプ:2000/12/14(木) 23:23
藤井茂夫副編集長が結構好き


30 :名無しのオプ:2000/12/16(土) 00:59
新刊には藤井茂夫副編集長は登場するのでしょうか?

31 :名無しのオプ:2000/12/16(土) 08:44
「倒錯の帰結」には出てましたよ。


32 :ねつてつ:2000/12/16(土) 12:29
>31
ああ…それはある意味ネタバレだ^^;

33 :名無しのオプ:2000/12/18(月) 13:11
ダッチワイフとは・・・

34 :名無しのオプ:2000/12/20(水) 01:11
「倒錯の帰結」オリジナルで文庫化は不可能らしいとのこと。
しょうがないから、2000円だして買いましょ

35 :名無しのオプ:2000/12/23(土) 11:12
黒星モノでなんかいいのありますか?

36 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/12/24(日) 17:19
おい、文春ベスト10 2位だって。
信じられん。
新津きよみのコメントは受けたが。

37 :名無しのオプ:2000/12/25(月) 17:32
>36
なんていってたの?

38 :ねつてつ:2000/12/25(月) 18:09
>35
それほど量は多くないので、知ってるだけあげとこう。
七つの棺、黄色館の秘密、鬼面村の殺人、丹波家殺人事件、猿島館の殺人
基本的にパロディ色が強いし、実際それを狙っているシリーズなので、特にすすめ
られるのは「棺」と「鬼」かなあ?
「黄色」は、バカミスの味わい。
「丹波家」と「猿」は、ネタがすぐに割れちゃうのでは?
>37
文春、まだ売ってるとこもありそうだけど、見逃した場合に備えて
「物好き!」


39 :ネタバレ注意!!:2001/01/09(火) 21:57
「倒錯の帰結」読了。
ラストのmail欄はアリですか。

40 :名無しのオプ:2001/01/10(水) 01:18
>39
あれ、最後まで気がつかなかった俺って馬鹿?

41 :名無しのオプ:2001/01/18(木) 22:15
山本安雄あげ

42 :さん:2001/01/20(土) 19:10
倒錯の帰結」結局ああいうオチってのは、装丁からして
もう読む前からしてわかっちゃうよなー。


43 :わかりません:2001/01/24(水) 22:13
遭難者

44 :名無しのオプ:2001/01/25(木) 16:53
この人の作品の、やたらとご都合主義な展開が好きだ・・・

45 :名無しのオプ:2001/02/12(月) 15:46
「灰色の仮面」はイマイチ。
途中までは面白かったんだけどな・・・。

46 :名無しのオプ:2001/02/15(木) 21:20
 話の展開は結構面白いと思うんだが,なんかオチがいまいちなんだよな。

47 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 02:11
図書館で「耳すます部屋」という短編集を借りたのですが…。
作品のレベルに関してはここで既に語られているのでいいです。
(やっぱり私もパターン化し過ぎてると思いました。)
でも何より一番気に掛かったのは実際の事件をネタにしているところです。
酒鬼薔薇事件、そして宮崎勤事件です。
酒鬼薔薇の方は劇中の事件のエッセンスになっているだけなので置いておきます。
しかし宮崎事件の方は--これ、問題にならなかったんでしょうか?
「Mの犯罪」という題名の作品です。
遺族なり関係者なりが読んだら絶対不快になる内容だと思いました。
---
以下ネタバレ含みます!!
---
「宮崎勤」という名前は出てこず飽くまでも「M」と表記されているのですが、
その幼女殺人者が「今田勇子」という名の声明文を送ったとしているので
作者は読者に実際の事件を想起させる事を目論んでいるのでしょう。
別にドキュメンタリーでもなく、メッセージ性もない単なる娯楽サスペンス小説に
実際の事件を引っ張ってくるのはちょっと不謹慎だなーと思ったのですが、
まあ最後まで読まねば作者の意図も見えません。
そして、オチ。
結局幼女達を殺したのは「M」ではなく真犯人が分かるのですが、
その動機が
『殺された少女達は苛めっ子だったから』
というものです。
被害者の名前は勿論実際の事件とは異なっていましたが何とも嫌な気分になりました。
この小説の筋なら全くのフィクションで良かったのではないかと思いました。
宮崎事件を引き合いに出す必然性が分からなかった…。

長レスすまん。

48 :名無しのオプ:2001/02/17(土) 05:17
「異人館」にも、宮崎ネタがあったね。


49 :ねつてつ:2001/02/17(土) 12:05
性犯罪っぽいネタ、好きだからねー、この人^^;;

50 :名無しのオプ:2001/03/09(金) 11:16
「遭難者」は、非常にもったいない作品だったと思います。
あの「小説」は、事件の真相そのものの意外性ではなく、本編を読
んでノンフィクションと捉えていたものが、追補で実は架空の物語
だったという点にカタルシスを求めたもので、そこを生かしきれて
いないのではないでしょうか。
敗因は、本編を「追悼集」としてみたときに、あまりにらしくない
ものである(例えば、故人の思い出など、美化された要素が全くな
い)こともありますが、なによりも、文庫版の内容紹介で版元が、
「これはミステリーですよ」と思い切りネタバレしていることだと
思います。
また、出版物の体裁自体にトリックを求めるのであれば、(やりす
ぎかもしれませんが)推理作家・折原一の名前をはずすくらいのこ
とをしても面白かったのではないでしょうか。
発想は非常に良かったと思いますし、うまくすれば、例えば「戻り
川心中」のような余韻が出せたのではと考えるだけに、非常に残念
な結果になってしまいましたね。
長文失礼。逝きますです。

51 :ふかわりょう:2001/04/30(月) 20:09
おまえ、「遭難者」読んだこと、隠してないか?
おまえ、「遭難者」読んだこと、隠してないか?


52 :名無しのオプ:2001/05/02(水) 06:47
次読もうと思ってるんだけど「沈黙の教室」ってどうかな?


53 :名無しのオプ:2001/05/25(金) 14:23
初期は読んでいたけど途中から追っかけられなくなった。作品出しすぎ。

54 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 07:03
あーあ 倒錯のロンド買うんじゃなかった〜
叙述って構えちゃうからダメなんだろうけど・・

55 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 07:12
精神異常者が出るのは後味悪いよね。
折原はそこが嫌い。

56 :名無しのオプ:2001/05/26(土) 21:55
叙述ミス以外はやらんでいい(暴言)

57 :名無しのオプ:2001/05/27(日) 12:06
確かに叙述以外はなー

58 :名無しのオプ:2001/05/30(水) 15:08
「折原一好きな人います」
http://mentai.2ch.net/mystery/kako/964/964418895.html

59 :名無しのオプ:2001/06/13(水) 10:05
あげ

60 :HOC:2001/06/13(水) 12:02
◯◯◯◯◯(作品バレメール欄)みたいな
「叙述とみせかけて、ただの地の文でした」というオチは、
この人以外がやったら、ただのバカミスだよね
まさに叙述バカ一代

61 :雷昔:2001/06/13(水) 23:35
今日は天井裏の散歩者を読んだぜ!!
相変わらず妙な構成の話だ・・・・・。
今本棚の折原一の本を数えたら15冊あった。
しかし、よくもまぁこんな話を量産するもんだ。
タイトル見てもあらすじが思い出せないのがいっぱいあるよ・・・・。

62 :名無しのオプ:2001/06/14(木) 01:20
7つの棺がいい

63 :名無しのオプ:2001/06/21(木) 23:17
叙述トリックあげ

64 :名無しのオプ:2001/07/09(月) 22:33
初期作品は確かにいいんだが…
だんだんぐちゃぐちゃに崩れていく…

65 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 14:43
あげとく

66 :名無しのオプ:2001/08/14(火) 21:28
さげてんじゃん。
こら!

>>61
雷昔発見!

67 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

68 :名無しのオプ:01/09/15 21:45
age

69 :名無しのオプ:01/09/24 21:52
age

70 :名無しのオプ:01/10/03 18:36
「沈黙者」11月中旬

71 :焼肉ラッキー:01/10/15 20:11
「倒錯の帰結」オチわかりませんでした
ここで、教えてくれたらうれしいです
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/mystery/975257438/l50

72 :名無しのオプ:01/11/10 00:34
「沈黙者」読んだ人、どうだった?

73 : :01/11/10 06:11
遭難者はある意味一番どんでん返しのすごいミステリと
いえる

74 :ねつてつ:01/11/10 09:55
〜者のシリーズ、また出るのか…
もう叙述系はやめるみたいなこといってなかったっけ?
あれも叙述トリックということか^^

75 :名無しのオプ:01/11/10 11:35
『沈黙者』発売記念アゲ。

76 :名無しのオプ:01/11/10 17:58
『覆面作家』、『天井裏の散歩者』読んだけど…。
うむ…。面白くなかった(偉そうな発言)

77 :名無しのオプ:01/11/11 11:36
『沈黙者』読んだです。
沈黙の理由が驚天動地。

78 :名無しのオプ:01/11/12 20:17
『沈黙者』。
これって、かなりいい出来だと思う。

79 :名無しのオプ:01/11/15 08:23
age

80 :名無しさん:01/11/19 06:20
『冤罪者』『失踪者』『沈黙者』を
続けざまに読破。順番に、
80点・70点・85点。
同工異曲と思いきや……。

81 :名無しのオプ:01/11/19 08:23
個人的には折原一の上位3本指に入るかな。
他の二つは『冤罪者』と『異人たちの館』。

82 :名無しのオプ:01/11/21 12:10
『沈黙者』は今までになくすっきりした構成で読みやすい。
トリックもわかりやすく決まっているので、折原が苦手な人にはお勧めかも。
でも、こってりが好きな人は『冤罪者』かもね。

83 :名無しのオプ:01/11/24 07:50
この人の小説に出てくる小悪党って、いつも口臭がきつくない?
今『失踪者』読んでるけど、やっぱりニンニク臭い奴がいた。

84 :名無しのオプ:01/11/24 16:04
>>83
それとやたら転倒したり、ドアにぶつかり気絶するよね

85 :名無し:01/11/24 16:04
名無し

86 :名無しのオプ:01/11/24 17:24
>>84
殺害方法はだいたい後頭部を鈍器でガツン!ってのが多い。
でも、飛び降り自殺した女のヒールが凶器ってのもあった。
(どの作品だったか忘れちゃったけど・・)


87 :ねつてつ:01/11/24 17:26
>86
確か、「メール欄」だったかな?

88 :名無しのオプ:01/12/02 01:59
突然この人の本を読んで見ようと思ってとりあえず「倒錯の死角」
読みました。けっこうおもしろかったです。
次読むのは何がおすすめですか?

89 :名無しのオプ:01/12/02 03:59
>>88
ありがちだけど
『異人たちの館』(新潮文庫)
『沈黙の教室』(ハヤカワ文庫)
『冤罪者』(文春文庫)

叙述のトリックにピンときても、プロットで
読ませてくれると思う。
ただ、折原は連荘で読まないほうがいい。

90 :名無しのオプ:01/12/02 09:45
折原を読むなら、つづけて読まないこと。
必ず間に他の作家の作品を二つ三つ挟むこと。(笑)
お勧めは『倒錯のロンド』。
最近作なら『沈黙者』。

91 :初めまして:01/12/02 09:48
麻耶ゆたか(字が出ません)の作品がお薦めです。
まだ「メルカトルと美袋のための殺人」と「夏と冬の奏鳴曲」しか読んだことありませんが。
講談社の文庫です。

92 :名無しのオプ:01/12/02 10:05
>>90
続けて読まないっつーのは賛成だ

>>91
ご、誤爆?

93 :88:01/12/03 01:01
ご教授ありがとうございますー。とりあえず「冤罪者」借りてきました。
倒錯の〜は3部作ですよね?続けて読まないと細かいところとか
忘れちゃいそうなんだけど、どうでしょうかね。
「冤罪者」も続きとかあるんでしたっけ?
もっとも私は活字中毒なんで図書館で6冊くらい借りてくるので
間に何冊か挟むっていうのは無条件でクリアですが。

94 :名無しのオプ:01/12/03 04:43
黒衣の女、読み終わってもいまいちよく分からない点が多すぎでしたー
うーん。難しいです。誰か解説おねがいしまーす。

95 :名無しのオプ:01/12/03 04:44
>>94
確かにアレはややこしかった。
徳間文庫さがしてみるか。

96 :名無しのオプ:01/12/03 07:05
>>94
「倒錯」シリーズは筋立てを忘れない程度にすれば、いいんじゃないの。
他作家の作品で口直ししたほうがいいかも。
「冤罪者」のつづきは「失踪者」(文春文庫)と「沈黙者」(新刊)だよ。
共通するノンフィクション作家が出てくるけど、ストーリーの関連はない。

97 :94:01/12/03 21:07
>95さん
ややこしいですよねー。良かったら解説お願いしマース★
>96さん
他作家の、読んでみます。なんか、いまいち腑に落ちない点が多くて
ちょっと悔しい気持ちですー

98 :名無しのオプ:01/12/03 21:12
おりはらいちです。

99 :名無しのオプ:01/12/03 22:30
どうでもいいけど、篠原一と折原一って、似てない?

100 :爆撃:01/12/03 23:27
この人のってネタに(メール欄)が絡むの多いような気がしませんか?

101 :名無しのオプ:01/12/03 23:49
くそっ、100番を取られた。

102 :88:01/12/04 02:14
「冤罪者」途中まで読みました。これもおもしろいです。
でも続けて読まない方がいいというご意見もよくわかりました(w
すべてがくどーい。

103 :名無しのオプ:01/12/04 17:34
「冤罪者」は毒のあるサスペンス。
結末のどんでん返しにはマゾヒスティックな快感があるね。

104 :名無しのオプ:01/12/05 01:47
「冤罪者」読了〜。
途中まで展開にいらいらしながら読んだけど最後で勢いよく
展開してよかったなと。
しかし、この人の作品読むとなんか風呂場の窓とかから誰か
入ってきそうで、ちょっと怖い・・・。

105 :雷昔:01/12/05 01:47
この人の本、すげー夢中になって読んだけど、
話のあらすじほとんど忘れちゃったよ。
やっぱ連続で読んじゃいかん・・・・。

作者の「なんとかして読者を騙そう」という執念が
すごく好きなので、この人のほんが悪く言われてるのを見ると悲しい。
まぁ、無茶な話ばかりだが。

106 :おりはら:01/12/05 01:59
ごめん、「ハサミ男」実はおれが書いたんです

107 :名無しのオプ:01/12/05 23:25
 『失踪者』読了!
多少のあらも感じられるが、後半のテンポのよさがよく、
クライマックスの夏祭りシーンの緊張感は折原作品でも出色の出来だと思う。
『冤罪者』よりも楽しめました。
(また藤田新策の文庫カバーデザインが緊張感をそそる)

108 :名無しのオプ:01/12/05 23:34
では、つづいて『沈黙者』を読みたまえ。

109 :名無しのオプ:01/12/07 21:54
 >>108
今月、ハヤカワ文庫JAから『暗闇の教室』2巻が発売予定なんで、
そっちから読もうと思ってますけど、
どうですか?

110 :名無しのオプ:01/12/07 22:50
>>109
先に『沈黙の教室』を読んだ方がいいのでは?
話は独立しているので、どっちを先に読んでもかまわないと思うけど、
『沈黙の教室』は一応、三部作の一作目だからね。

111 :名無しのオプ:01/12/08 08:42
>>110
すいません。『沈黙の教室』は、一応読み終えてるんですけど・・・。
(個人的にはちょっとプロットが複雑で、
あまり読書後の爽快感が得られない作品でした)

112 :名無し:01/12/09 00:22
奥さんの新津きよみってすごい美人らしいね。

113 :名無しのオプ:01/12/11 23:04
『暗闇の教室T 百物語の夜』
『暗闇の教室U 悪夢ふたたび』
文庫で2分冊ですね。買いですか?

114 :名無しのオプ:01/12/13 22:16
age

115 :名無しのオプ:01/12/14 08:31
↑『暗闇の教室』はある意味で『沈黙の教室』より面白いかも。

116 :名無しのオプ:01/12/16 02:26
「失踪者」読了。「冤罪者」よりうまく騙された感があって好きだ。

117 :名無しのオプ:01/12/16 22:05
俺は『冤罪者』のほうが好き。

118 :名無しのオプ:01/12/19 13:44
あれれ、「沈黙者」って、ベスト10は来年じゃなかったっけ?

119 :名無しのオプ:01/12/19 14:56
奥付は11月15日発行だよ。

120 :クワジ:01/12/19 15:36
『暗闇の教室』現在読破中。本格はほとんど読まないんですが、面白いですね!
折原一さんの小説は多すぎてどれから手をつければいいのか迷うので
「まずはこれ読んどけ!」的な作品があったら教えていただけませんか?

121 :ねつてつ:01/12/19 16:03
『暗闇の教室』が面白かったのなら、「××者」や「倒錯」のシリーズ
も面白く読めるかもしれませんねー
まあ、折原氏の作品は叙述系が多いので、何冊も続けて読むのはちと辛
いかもしれませんが^^;;
あと、折原氏のもう一つの路線として、ユーモアミステリー風味の作品
もあるので、黒星警部が出てくる作品は、全部読んどくといいかもしれ
ません。

122 :名無しのオプ:01/12/19 16:05
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

123 :名無しのオプ:01/12/19 18:48
↑危険。クリックしてはだめだよ。

124 :名無しのオプ:01/12/19 18:52
「クリックしたらダメ」と言われたらクリックしたくなるなあ。。

125 :名無しのオプ:01/12/21 13:08
age

126 :名無しのオプ:01/12/26 18:08
黒衣の女が今まででサイコーなんだけどなぁ・・・

我孫子武丸の「殺戮に至る病」も読んでね!

127 :解体屋:01/12/26 18:49
「沈黙の教室」は数年前に読んで、すごく面白く読めました。
で、クリスマス・プレゼントに、夫に「暗闇の教室」二冊を買ってもらって、
Tの方をとりあえず読みました。
自分的には、「沈黙の教室」の方が面白かったなあ。
まあ、Uもあるので、そっちに期待します。
しかし、最近「メール欄(ネタバレ)」タイプの本によく当たります。

128 :名無しさん:01/12/28 00:03
>>127
旦那さん、もっと高いものプレゼントしてあげて。
でも何かイイね。

129 :名無しのオプ:01/12/28 03:46
ヽ(´ー`)ノマターリ

130 :解体屋:01/12/28 07:52
>128
ありがとう。でも、「テニスの王子様」も既刊全部そろえてもらったの。(笑

131 :名無しのオプ:01/12/29 06:27
さらに( ´ー`)マターリ

132 :世界@名無史さん:01/12/29 12:41

夫婦でミステリ好きっていいよね。
正月休もこたつに入ってそれぞれ
みかん食べながら読書。

133 :名無しのオプ:01/12/29 16:17
ここで評判が良かった、「沈黙者」を読んだ
もう、とっくに終わってる作家だったと再認識

134 :名無しのオプ:01/12/29 18:30
↑そうかなあ。けっこう楽しめたけどね。

135 :名無しのオプ:01/12/29 19:01
>>134
バレにならない程度に…
俺は、ほとんど全ての作品を読んでるけど、「沈黙者」は楽しめない
要は、記述者【私】の正体とメール欄でしょ
一発ネタとしても失敗作だよ

136 :名無しのオプ:01/12/29 19:37
↑まあ、それは好みの問題だと思うけど。
ところで、終わった作家って誰がいるの?
島田荘司?

137 :名無しのオプ:01/12/29 19:47
>>136
好みと言っちゃえばそれまでだが、叙述トリックの作品を読んだ事の無い人が、
「沈黙者」を読めば、目新しくて面白いと思うかもしれない。
ただ、当たり前の事だが、初期作品の充実度・衝撃力に比べれば、はるかに劣る。

スレ違いだが、終わった作家で有名所なら、綾辻だろうな。
島田さんは、何だかな〜と思う事が多くなってきたが、しっかり現役だと…

138 :名無しのオプ:01/12/29 20:51
>>137
わきからちょっと失礼。
初期作品の充実度・衝撃度?
私は『冤罪者』(中後期?)のほうが衝撃度は高かったなあ。
『沈黙者』は明らかに『歯と爪』狙いでしょう。

139 :名無しのオプ:01/12/29 21:02
>>138
まぁ、同じ作品でも、その日の体調とか気合の入れ方によって、感想が違ってくるだろうけど、
個人的に衝撃を受けたのは…
「倒錯のロンド」「倒錯の死角」「灰色の仮面」でした。
評価がガラっと悪い方に変わったのが、「遭難者」だったな。

バリンジャーの「歯と爪」は中身を忘れてしまった。

140 :名無しのオプ:01/12/29 21:34
↑『歯と爪』(B・S・バリンジャー)は最近再読しましたが、
ちょっとつらいものがありました。最初の印象がよかっただけに、
再読しないほうがよかった。(泣)

141 :名無しのオプ:01/12/29 22:25
ずっと上のほうに、性犯罪者やキ○ガイばかり出てくるから嫌とあった
俺はこういうの好きだな。
ある作品で、異常者が【メール欄】の喉笛を切り裂く箇所なんか…

バリンジャーが出たついでに、リチャード・ハル「伯母殺人事件」創元推理文庫をあげる
倒叙ミステリーの大傑作。
なんとなく、主人公の僕が折原作品のそれに似ている。

142 :名無しのオプ:01/12/30 03:39
「沈黙者」この人の作品で一番つまらなかったのですが
良かった方はどこでそう感じたのかを教えてください。

143 :名無しのオプ:01/12/30 06:47
>>142
つまらなかった? 他に何を読んでるの?
まあ、期待度の問題だと思うけど。
私はミステリマガジンの西上心太の「沈黙者」評に一票。

144 :名無しのオプ:01/12/30 09:46
俺は『誘拐者』が好きだ。
ロードノベルみたいだし、スプラッタなのもいい。
創元はどうして文庫化しないのだ。いいかげんにしろ!

若竹七海の『心の中の冷たい何か』(正確なタイトル失念)なんか、
10年以上も待ってるんだぞ。
待ってるんだぞ。

145 :名無しのオプ:01/12/30 17:29
「沈黙者」はつまらないが、「遭難者」よりは出来がいい
これは誰もが認めるところだろ?

146 :名無しのオプ:01/12/30 17:52
「暗闇の教室」を読みましたが、これの続編はいつ出るのですか?

147 :名無しのオプ:01/12/30 17:57
教室シリーズいらないよ
黒星警部シリーズ出して

148 :名無しのオプ:01/12/30 19:32
「本格ミステリベスト10」(原書房)に黒星の
短編集が出るようなことが書いてあったような。

149 :名無しのオプ:02/01/01 23:59
「沈黙者」読み終わりました。つまらないです。
沈黙の理由が“謎”になってない。新年そうそう脱力した。

150 :名無しのオプ:02/01/02 22:07
ここで「沈黙者」を持ち上げてたヤツの素性が知りたい

149も言ってるが、未読の人間は買わないほうがいい

151 :名無しのオプ:02/01/04 19:59
「暗闇の教室」読了しましたが、2度読み直しても納得できない所多すぎ。
誰か解説して頂けませんか?

152 :名無しのオプ:02/01/08 16:52
>>151
再読したの?根気あるね

もう、折原はどうでもいいよ

153 :名無しのオプ:02/01/11 12:55
ねつてつ 死ね!二度と来るな!

154 :解体屋:02/01/15 13:54
「暗闇の教室 U 悪夢、ふたたび」読了。

誰か教えて〜。オチが謎。
誰が「メール欄」を最後に助けたの〜?

で、感想。「沈黙の教室」でやめておけばよかったのに。

155 :名無しのオプ:02/01/17 02:31
「沈黙者」読みました。
前作前々作より騙された感が少なくてやや不満・・・。

156 :貧者一灯 ◆nMN0QBX6 :02/01/23 01:49
この人の作品で一番印象に残っているのは「異人たちの館」かな。
姉が読みたいっていうので貸したのに、30ページ程度読んだだけ
で返してきたのにはがっくりきた。
ちゃんと読めよ!
気楽に読める黒星&葉山虹子シリーズも意外と好き。
黄色館以降を出してくれ。

157 :名無しのオプ:02/01/29 18:36
この人の叙述トリックってちょっと無理があるのが多くないか?
昨日、黒衣の女を読み終えたがさすがにこれはちょっと…って
感じだった。

正直、面白く感じたのって倒錯のロンドと沈黙の教室だけだなあ。
沈黙はわりに正攻法だったのに。

158 :名無しのオブ:02/01/29 22:48
倒錯の帰結をこれから読む。
久しぶりの折原作品

159 :名無しのオプ:02/02/01 17:43
登場人物は○ちが○な人たちばかりだ。

160 :158:02/02/01 21:42
「首吊り島」は面白かった。
「監禁者」はその続き、とまではいかなくても、同時進行で、関連しててってゆー感じだと思ってた。
関連はしてたけど、「首吊り島」でのまだ残ってる謎とかを解説して欲しかった。
今更叙述トリックの基本(メール欄)を解説されても……。

161 :名無しのオプ:02/02/03 07:11
「ファンレター」が面白かった
ひたすら叙述トリックを使った連作短編集って他にあるかな?

162 :名無しのオプ:02/02/06 10:49
登場人物はしょうもない事ですぐ殺意を抱くすっとこどっこいばかりだ。

163 :雷昔:02/02/08 21:48
セーラ号の謎を読んだ。
口述テープや記録メモで構成されてることから、
ものすごいややこしい叙述トリックがあるかと思ったら、
意外にシンプルだった。
しかもいちばんのキモの部分はバレバレ・・・・・。

でもまぁ、そこそこ楽しめたかな。

164 :名無しのオプ:02/02/10 05:20
「倒錯のロンド」読みましたが
私の読解力が無いので良く分かりませんでした。
結局、オチは【メール欄】なのでしょうか?



165 :名無しのオプ:02/02/11 20:26
重複age

166 :12:02/02/11 22:15
遭難者 楽しんだよ。沈黙の・・・は楽しめなかった。
屋根裏の・・は読んだはずだけどんな話だか覚えていない。
角川文庫だよね? セーラはいまいちで、遭難者は許す。
失踪者。冤罪者はどちらもそこそこ楽しめた。
で、次は何を読めばいいのかな??
ロンドか5つの密室か。

167 :密室博士:02/02/11 23:32
オレが読んだうちでは「異人たちの館」が最高傑作だと思う。
(ちなみに「沈黙の教室」は読んでない。) 

168 :12:02/02/20 23:27
ねちねち度、100%でとってもいいんだが。
この人の作品は。

169 :名無しのオプ:02/02/22 10:26
「丹波家の殺人」読んだよ。
う〜ん、まあそこそこかな?
思ったより普通のオチで折原らしくないと思った。
まあ一部のオチそのものが意味不明な作品よりはマシかとは思ったけど。

170 :名無しのオプ:02/03/18 09:30
「灰色の仮面」の最後がよくわかんないですけど、
やっぱりあれはメール欄が犯人ってこと?

171 :QQ:02/03/19 00:32
「暗闇の教室」・・・長いだけ。
それはないだろ!! て感じ。


172 :名無しのオプ:02/04/06 22:26
なんか、折れにとって唯一安心して読める作家になっている。
東野圭吾とかって、良い意味で痛々しくってどうもページをめくりづらい。
ageてみるよ

173 :名無しのオプ:02/04/07 00:53
バイト先の先輩が、「おりはらはじめフェアやるよ」っていったので、
「いえ、おりはらいち、です」と言ったが、
「おりはらはじめ」だと言い切られました。マジ話です。

174 :名無しのオプ:02/04/20 19:54
「沈黙者」(70点)「冤罪者」(72点)と続いて、
「失踪者」読了。…犯人がすぐ分かるな、これは…(66点)

175 :たたかち:02/04/20 22:14
「沈黙者」もうひとつ楽しめなかった。


176 :名無しのオプ:02/04/21 00:28
沈黙の教室読みました
(メール欄)で笑ってしまいました

177 :名無しのオプ:02/04/21 00:46
この人って時々著者近影がダンダンに似てる。

178 :名無しのオプ:02/05/11 17:41
「冤罪者」読みました。
セーラ号に比べるとなかなか楽しめた。
折原作品の中では強引さはないものの、
味付けは濃いと思う。
登場人物きわもの感タプーリ。


179 :名無しのオプ:02/05/16 22:43
今更、のようで恐縮ですが「灰色の仮面」の改稿前と改稿後では
どう違うのですか?当方、オリジナルのほうしか読んでませんので・・・

180 :名無しのオプ:02/05/17 12:26
なぜかこの人の作品読みまくったけど、バカな頭がおかしくなる。
人にも説明できん。納得できたのが無い。
でもおもしろい!!

181 :名無しのオプ:02/06/14 19:31
新作発売age
感想は……ダメダメでした。
ひねりないし。

182 :名無しのオプ:02/06/14 23:13
もう終わった作家だろ
「遭難者」以降の作品を読むたびに、時間の無駄だと思うようになった

これから読む人は、初期の三部作と「灰色の仮面」黒星警部の長編一作目だけ読めばいい

183 :名無しのオプ:02/06/14 23:15
間違い >初期の三部作

「倒錯のロンド」「倒錯の死角」

184 :名無しのオプ:02/06/18 22:39
「樹海伝説」だめだね。
ラスト全然すっきりいかないじゃん。
ブックオフへたたき売ってくるわ。

185 :名無しのオプ:02/06/21 23:38
来月、講談社文庫より「異人たちの館」が、発刊されるようだけど、
これって、新潮社から版権が変わっただけの事なのかな?
それとも「灰色の仮面」のように別バージョンがあるのかな?



186 :雷昔 ◆RAGEPVgk :02/07/01 18:32
>>179
ハッピーエンドっぽいスッキリとした終わりかたになってる。


187 :あげます:02/07/20 18:56
この作家、かなり凝ったことやってるんだけどラストの
破壊力がいつもイマイチな印象。
やっぱ探偵役がいないからかな。
それと、主人公が毎回馬鹿すぎる。


188 :名無しのオプ:02/07/27 23:24
「沈黙者」読了
まずラストの衝撃とか言う以前に、登場人物の行動がおかしすぎ。
ミステリではある程度は仕方ないと思うけど、これはちょっとひどい。
まあ確かに真相は予想外ではあったけど。



189 :名無しのオプ:02/08/01 20:38
失踪者読んだ。
どうしょうもないね。つまらん。

もう折原の作品は読む気しないな。

190 :名無しのオプ:02/08/13 13:51
異人たちの館までで終った作家っていう印象。

191 :名無しのオプ:02/08/14 08:18
公魚との癒着疑惑が


192 :名無しのオプ:02/08/21 22:50
笠井信輔が、ファンだとは知りませんでした。

193 :名無しのオプ:02/08/27 09:38
エロ  贖罪の教室- The seven stories of sin -

って「暗闇の教室」のオマージュ作品だったのですね。しらなかったれす

194 :名無しのオプ:02/09/24 12:09
さるべーじ

195 :コギャルとH:02/09/24 12:09
http://wqll.jpn.ch

http://sakayasan.net/zjjj1/

女子中高生とHな出会い
  ロリロリ児童とHな?
  2チャンネルで超有名

196 :名無しのオプ:02/10/02 00:43
本格ミステリーマスターズで出すのは、「倒錯のオブジェ」ってタイトルらしいが。

197 :名無しのオプ:02/10/25 22:21
新刊売ってたよage

198 :名無しのオプ:02/10/25 22:53
初めて折原一の作品読みました。「冤罪者」。
トリックより何より、登場人物が好きになれなくてダメだった。
なんか無理も感じたんだけど、もう1作くらい読んでみようかなと考え中。

199 :名無しのオプ:02/10/25 23:22
折原作品の主人公ってあんがい馬鹿が多い。予定調和的な人物造形というか・・・。
『灰色の仮面』とか『螺旋館の殺人』、『幸福荘』二部作とか。
でも、個人的にはその馬鹿さ加減や周辺人物のアホさも気に入っているんだけどな。
奥方の小説よりは読み返すことは多いかもしれない。
といっても読み返すのなんて1回か2回ぐらい。それ以上読み返したのは『幸福荘』と『倒錯』シリーズぐらいだけど。

200 :名無しのオプ:02/10/28 03:39
200ゲトといいながら、一言。
叙述トリックというのは、頭を使うなかれ。
登場人物に感情移入することなかれ。
折原一は、ノリで読め!
漏れ大好き。頑張れ折原ぁぁぁ。(ん?音引きではなく「いち」と読むのか?)

201 :名無しのオプ:02/11/07 13:57
冤罪者あまりのめり込めなかった。失踪者読むべきかなぁ?

202 :名無しのオプ:02/11/10 23:15
誘拐者

203 :名無しのオプ:02/11/11 21:22
折原ってほとんどの作品を、奥さんに書いてもらってる罠。

204 :名無しのオプ:02/11/18 12:10
だれか、「樹海伝説」の解説してください。
なんか、ひねったトリックはあるのですか?

205 : :02/11/18 19:30
ひねりないのでこのページ数&400円におさまりますた

206 :名無しのオプ:02/11/23 12:59
「誘拐者」「冤罪者」「沈黙の教室」はなかなかでしたが、ソレ以外はチョットね。
しかし、この人の作品には絶対に口がくさい描写がでてきますよね?
しかも何回もw
よくあるのが、魚が腐ったような・・・という描写w
口がクサイ人がかなり嫌いとみた。
俺も嫌いだが。

207 :名無しのオプ:02/11/25 16:35
「倒錯のオブジェ」読みました
これも臭い描写が多くて。。

208 :名無しのオプ:02/11/26 19:45
age

209 :名無しのオプ:02/11/26 20:35
折原の書く人物はなんか古臭い感じがする・・・。
特に女。今どきこんな女いるか?って感じ。

210 :名無しのオプ:02/11/26 21:21
倒錯の帰結読んだけどさぁ・・・・。
なんだかなーって感じだ。
ひねろうとしすぎて、それが空回りとゆうか。
はっきりいってつまらんかった。

211 :名無しのオプ:02/11/26 22:22
この人は邪悪な奴、描かせたらピカ一でしょう。
いわゆる屑で救いようのないうじ虫野郎のキャラクタライズは筆が冴える。

212 :名無しのオプ:02/11/27 01:57
幸福荘の南野はるかは面白かった!

213 :名無しのオプ:02/11/30 08:19
読んだのか読んでいないのか
分かんないのが出てきませんか?・・・

214 :名無しのオプ:02/12/01 22:29
所沢とか草加とかでてくるので好き
さいたま県人GJ

215 :名無しのオプ:02/12/01 22:44
>>206
今「誘拐者」読んでるんだけど、
「魚の腐ったような口臭」という文が早速出てきてワラタ。文庫のP224。

216 :名無しのオプ:02/12/02 02:00
幸福荘1,2読んだあと、山田風太郎「誰にもできる殺人」読んだけど
よくパロってるな。でも連鎖ミステリとしては本家のが上かな

217 :名無しのオプ:02/12/02 20:40
樹海伝説よみました。

あいかわらず、樹海や屋根裏ネタ好きだよな、コイツ。

おもろいB級事件がないから、ネタが思いつかんのか?(w


218 :名無しのオプ:02/12/10 22:46
それは新説だな。

オリハラー!

219 :名無しのオプ:02/12/14 22:37
「倒錯のオブジェ」を読み始めた所ですが、正直「またかよ」と
思いつつも、今回はラストで見事な着地をしてくれるかな?と期待して
しまう自分って…。

220 :名無しのオプ:02/12/28 00:01
誘拐者がよかった。あと、沈黙の教室も。
しばらく「粛清」が頭から離れなかった

221 :名無しのオプ:02/12/29 05:31
カミーユですが何か

222 :名無しのオプ:03/01/05 01:44
伊達つよしが出てくる話は結構読後感がいいんだけどね。

223 :名無しのオプ:03/01/06 09:20
「樹海伝説 騙しの森へ」を読んだ

224 :名無しのオプ:03/01/10 17:15
「倒錯の帰結」ノベルス落ちだ。
上げておこう。

225 :名無しのオプ:03/01/18 16:15
「倒錯のオブジェ」読了。一年に一回だから賽銭だと思っておく。


226 :名無しのオプ:03/01/20 10:52
魚の腐ったような口臭age

227 :名無しのオプ:03/01/22 15:57
「倒錯のロンド」読了
スラスラと読めたが最後はイマイチだった。
どうでもいいが、>>6って思いっきりネタバレしてない?

228 :名無しのオプ:03/01/22 20:54
「倒錯の帰結」、読んだ。
監禁者は不要。首吊り島をもう少し膨らませて
長編にすれば傑作になったろうに…残念。

229 :山崎渉:03/01/23 18:17
(^^)

230 :名無しのオプ:03/01/28 22:26
「首吊り島」の感想ないなぁ・・。

231 :名無しのオプ:03/02/03 05:29
倒錯の帰結

監禁者は折原自身の感情吐露がおもしろいと思った。
まぁ、首吊りとシンクロしてるから、僕はおもしろいと思った。
こういう試みも悪くないな。

首吊りは面白い!殺人事件の謎が明かされつつも、大きく矛盾を抱えたまま
一時的に終了する、この終り方がイイ。もっとふくらましたらおもしろいってのは同意。
んで、その後、監禁者→秘密のふくろとじをあける

おおお〜

満足感はある。


232 :名無しのオプ:03/02/03 05:34
これはわざわざ二つにわけないほうがおもしろかったのかもしれないな。
監禁者って、あれだけ読んだらミザリーだしな。
でもおもしろかったよ。
折原は深く考えず、ノリで読むべし。

233 :名無しのオプ:03/02/03 12:48
つうか、新津きよみが全部書いてる罠

234 :名無しのオプ:03/02/03 15:00
嘘だ!!

監禁者での折原の自虐ネタが、妻によるものだとすると
この夫婦、そろそろヤバイぞ!

235 :書斎魔神:03/02/03 19:12
「倒錯のオブジェ」(文春)を読んだ。
現代において成立しうる怪奇探偵小説としては良く書けているとは思う、
しかし、内外の純文学書を読んだ(再読も含むが)後だと、
何か物足りないものを感じてしまう。
作者の折原一みずから語っているように、かっての社会派のように
社会問題を織り込んだ方向に行く気はないし、あくまで叙述トリックを
中心にしたパズラーとサスペンスミステリの方向で行くそうだから、
これで問題無いんだろうけど。
怪奇探偵小説以上の面白さを求めるのは、手品師に人生講話を話せと
要求するようなものなのかなとは思う。
そういった点では、折原氏は語りも達者で、キャラ萌えに頼ることもない
トリックとストーリーで勝負出来る優秀な手品師だと言える。
しかし、かっての正史・乱歩・鮎川・高見、社会派の清張等、
ミステリ板で言うところの、いわゆるビッグ5の作品には、
謎解きや物語の面白さのみならず、人間の性(さが)や業(ごう)とも
言うべきものや人生における哀歓を感じさせるものがあったような。
手品師に「少しは人生の何かについても語ってくれ」というのは、
いささか贅沢と言うべきことなのだろうか?

236 :名無しのオプ:03/02/03 23:21
>>235
そういう文句は奥さまの新津きよみに言うべきだと思います。
折原一は本当にひどいやつです。
みんなで訴えましょう。彼女をたすけなければいけません!!!
倒錯の帰結を手に。


237 :名無しのオプ:03/02/04 02:15
「樹海伝説」 俺んとこの市の図書館にはないので、1ヶ月ほど前にリクエストしてみた。
(他の市の図書館から取り寄せor購入してくれる)
大分時間がかかるとは聞いてるが期待して待ってみる。
このスレで何人かの人があんまし褒めてなかったけど、俺 折原一大好きだし、
今後も活躍してほしいので、他の人の感想は気にしないことにする。

238 :名無しのオブ:03/02/04 12:49
樹海伝説…
ふーんって感じでしたよ
折原一作品はまだこれと「首吊り島」しか読んで事ないので
これからお勧めの作品を読んでいこうと思います

239 :名無しのオプ:03/02/04 19:51
>237

だったら買えよ。自腹きらねーと素直な感想はだせません。

240 :名無しのオプ :03/02/04 20:06
>>235
高見って誰だよ。

241 :名無しのオプ:03/02/06 14:44
折原さんに初トライ
『誘拐者』読了
うーん
無理が多すぎ・・・


242 :名無しのオプ:03/02/06 14:47
>>241
多くの作家に言えることだがこの作家もご多分に漏れず
「初期作品が面白い」

折れのお勧めは
・倒錯のロンド
・倒錯の死角
・異人達の館
あたり。

243 :名無しのオプ:03/02/06 17:27
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
http://www.atnavi.mlcgi.com/cate/category.cgi?jl=13

必勝競馬!
難解!?な、昨年の有馬記念。
3連複を5点で的中!!
的中よりも、回収率に自信アリ!(^^ゞ

http://www.atnavi.mlcgi.com/cate/category.cgi?jl=13
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


244 :名無しのオプ:03/02/10 00:03
「樹海伝説 騙しの森へ」読了。

ミステリ同好会並ですな。  なめんなよ >折原



245 :名無しのオプ:03/02/22 03:20
「樹海伝説」読了。
長編だと思ってたら中篇ものだったので少しがっかり。
読みやすかったのは良かったけど、その分 内容も薄っぺらく感じてしまい
正直もの足りなかった。少しガカーリ。
ところで途中から出てくる謎の人物の正体って[メール欄]でいいの?


246 :名無しのオプ:03/02/26 22:18
折原作品には必ず「茶封筒」って用語出てるよ。
すげー印象に残るんだよ、この響き。


247 :名無しのオプ:03/03/04 11:08
このスレ初めて拝見しましたが、そんなに悪いですかね〜。
わたしは彼の作品好きなんですが…。

248 :247:03/03/04 11:09
上げてしまってすみません。

249 :名無しのオプ:03/03/12 01:09
「倒錯のロンド」読んだ。
面白かったけど、このスレの6のお陰で驚き半減。

250 :名無しのオプ:03/03/19 00:37
倒錯のオブジェで初折原体験してきますた。
うーん、何か物足りない感じでした。

>>242さんのお薦めの倒錯のロンド、倒錯の死角、異人達の館あたりにトライして来ようかと思います。


251 :名無しのオプ:03/03/20 10:17
ノベルスで「倒錯の帰結」を読了。
激しくつまらなかった。

なんちゅうか、驚きを得ることがついに一度もないまま読み終わってしまった。

結局この作品って要は最後のメインのオチは(メル欄)ってことだけでしょ?
そんなのは先に読んだ「首吊り島」の途中で気付いてしまうし、
しかもたとえ「監禁者」の方で知ったところで
驚きとかカタルシスが得られるようなネタには思えないのだけれど。。
最後の袋綴じがこれを解説してただけなのには呆然とした。

あれだけの為にこんな2つの作品をくっつけるなんて構成にするぐらいだったら、
「首吊り島」を普通の作品としてまとめた方がまだマシのように思えた。

もっともおれには「首吊り島」はちょっと古臭すぎて、
今の時代にあんな新鮮味のない密室モノやられても退屈なだけだったけど。

252 :名無しのオプ:03/03/20 10:51
黒星警部に萌えちゃいかんのだろうか

253 :名無しのオプ:03/03/23 03:14
251さんに禿同。
私も遅れ馳せながらノベルスで「倒錯の帰結」を昨日読了しました。
折原作品はけっこう読んでて、どちらかというと好きだったんだけど・・・。
「倒錯の帰結」に関しては、あまりに大げさな装丁だったので、さてさて
どんなすんごい結末が用意されてるのかと、そりゃもうわくわく、家事も
育児もほったらかしで夢中で読みました。

なのになぁ、がっかり。
つまらんかったーーーーーー。

254 :名無しのオプ:03/03/26 04:43
「沈黙者」の元ネタってこれ?
     ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030326-00000111-mai-soci

255 :名無しのオプ:03/03/30 23:55
>>253
うーん、それでも「遭難者」(だっけ?)よりはマシでしょう。
あの豪華な化粧箱に入ってたやつ。

256 :山崎渉:03/04/17 15:47
(^^)

257 :名無しのオプ:03/04/19 22:50
螺旋館を今読み終えたのだが、途中まではけっこう面白いけど、
この人は同じようなトリックが多い気がする

258 :山崎渉:03/04/20 02:33
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

259 :山崎渉:03/04/20 06:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

260 :山崎渉:03/05/22 04:58
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

261 :名無しのオプ:03/05/27 00:28
「模倣密室」読んだ方、感想きぼんぬ

262 :名無しのオプ:03/05/27 23:48
>>261

摸倣密室は短編集だけど
そのなかの「摸倣密室」を待ち合わせまで
時間があったので立ち読みしたけど、
まあ、それに関しては可もなく不可もなくでしょうか。
まあ、最後の頁でニヤリとはできましたわ。

263 :山崎渉:03/05/28 12:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

264 :名無しのオプ:03/05/29 19:14
人気ないの?
あんまりレスついていないね
この人の作品今まで読んだことなかったんだけど
「黒衣の女」
を古本屋で買ったので今度の休みに読むぞ!
叙述トリックの名人らしいからちょっと楽しみ

265 :名無しのオプ:03/05/29 19:44
>>264
あまり期待しないほうが……

綾辻行人のほうが叙述トリックは上だと思われ。
(なんせ、もうミステリには叙述トリックしか残っていない、って発言しちゃうくらいだし)

266 :名無しのオプ:03/05/30 09:15
倒錯のロンドと水の殺人者がおもしろかった。
倒錯のロンドは今まで俺が読んだ中で一番
意外性があったけどなぁ。

267 :名無しのオプ:03/06/03 00:33
黒衣の女読んだ
折原って女の乳をもみしだくのが好きみたいだね
第三変奏まではまずまず
ページを捲る手が止まらなかった
が、・・・第4変奏の途中から雲行きが怪しくなり
終曲では首を傾げ読後感もいまいち
一言で言えばあざとい
メール欄も腑に落ちない


268 :名無しのオプ:03/06/03 00:36
ミスった

269 :名無しのオプ:03/06/03 01:00
倒錯のロンド読んだんだけど
オチの意味がイマイチ分からない…

270 :名無しのオプ:03/06/04 22:29
臭い匂いもそうだけど、
「後ろから殴られる」っての多いよね。

271 :名無しのオプ:03/06/06 23:17
新津きよみがすごい美人て聞いたんだけど。
見てみたいな。


272 :桜田門勤務:03/06/06 23:41
>271
文庫本の顔写真を見る限り、まあ確かに顔のパーツはきれいだし、
品は悪くないし、どっちかって言ったら美人かな、って程度。

そこそこ可愛い顔してチヤホヤされて、なんとなーく才能あって
小説書いたらそこそこ成功しちゃった、でも難しいことあんまり
わかんないですー(だからあの程度の質)、って顔してる。

折原は「沈黙の教室」読んだことある。展開はまあまあだったけど、
登場人物に魅力がなくて読むのが辛かった。悲しいことをあまりに
あっさりと書き飛ばしてるような。出てくる奴らがみんな冷たくて
淡白で、というか情より理性が勝っている人たちばかりだったので、
個人的には嫌い。これ見よがしに泣いてばっかりも嫌だけど。

273 :名無しのオプ:03/06/07 01:15
そういえば折原一って小説家と美人の妻っていう設定
多いいね。
で美人の妻が容姿のいい編集者と浮気する。

274 :名無しのオプ:03/06/07 22:20
>273
>美人の妻が容姿のいい編集者と浮気する
自分のことかな?

275 :名無しのオプ:03/06/09 12:58
>>261
みんな考えるかと思ったけど、

「ウホッ、いい密室」

だったよ

276 :t-akiyama:03/06/18 15:32
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

277 :名無しのオプ:03/06/18 16:22
「倒錯のオブジェ」を読んだのですが、時系列をめちゃめちゃにして
読者を翻弄している、ということなのですよね?あれって。

それをふまえても、読解力がないためにイマイチ分かりませんでした…。
天井男が誰なのか、ネタ明かしされる場面がありますよね。
「老婆の口に毒をたらそうとしていた」「がんばれ勝男。密室トリックを解き明かせと
老婆に応援されていた」天井男もあの人なのですか?

278 :名無しのオプ:03/06/25 07:41
本屋に結構置いてあるので割と人気あるのか?

279 :名無しのオプ:03/06/26 22:37
いろいろ文句はあるけど、折原の小説はけっこう好きだよ

280 :名無しのオプ:03/07/11 15:10
竹内刑事に萌え

281 :名無しのオプ:03/07/11 21:02
嫌いじゃないけど主食にはできないタイプ。

282 :名無しのオプ:03/07/12 02:40
最後のネタ明かしが昔特撮モノであった変身する時の「説明しよう」みたいで
なんだかな〜と思ったことがある。

283 :山崎 渉:03/07/12 08:06
ドラゴンボール完全版 1〜16巻 絶賛発売中!!
ドラゴンボールZ フジ(関東)で毎週月曜16:30〜放送中!!
                           ┏━━━━━━━━━━━━━━┓
―――――――――――――――.┃  ドラゴンボール@2ch掲示板  ┃
これからも僕とドラゴンボール板を  ┃.  http://pc2.2ch.net/db/    ┃
応援して下さいね(^^).           ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
────────┐ r───── .┃;;;;:: ::: ::::...  .: . . _.∩_  .:;;;:; ┃
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∨         ┃::::::...         ヽヘ;;. 人丿ス    ::┃
 | ぬるぽ(^^)                 ┃;;;;;;;;.   从    θ斤:エh u    .:┃
 \                        ┃:::.  __ 《Y》_   ∪レ..... 弋|   :::┃
    ̄ ̄∨ ̄ ̄∧_∧   。..    ┃...  .uヘ人iイ  .  (. .」_ ノ   ....:┃
    ∧_∧  (  ^^ ) / ..    ┃..     (∨ヘ      |....|: .)   .:::::┃
 ̄\(  ^^ ) (つ  つ / ̄ ̄  ┃....    .|;|レ'      .(_;);;.| -〜、 .┃
|\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| ̄   ┃. ::;〜⌒^^⌒⌒´⌒` ̄ ̄ ....:: , ⌒~┃
|::::.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|    ┣━━━━━━━━━━━━━━┫
|::::.| . 山崎渉ニュース (^^) | .|_  ┃..と〜けたこおりのな〜かに〜♪ ┃
\.|__________|/  ......┗━━━━━━━━━━━━━━┛

284 :山崎 渉:03/07/15 13:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

285 :名無しのオプ:03/07/16 23:41
改題して発売すんな。間違って買わせたいのか?

286 :名無しのオプ:03/07/17 00:33
恐竜がいたら〜♪

287 :_:03/07/17 00:36
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

288 :名無しのオプ:03/07/18 12:34
4作品ぐらい読んだころにはマンネリ化してきた。なんでだろう?

289 :無名草子さん:03/07/19 09:14
失踪者読んだけど、じつは折原さん自身が少年Aなのかな・・・・

これっと本当に実話なの????こんな事件あったっけ???

290 :名無しのオプ:03/07/19 20:41
「水の殺人者」を今読んでるけど失敗したかな。
初めての折原作品だったので何読めばいいか分からなかった。

291 :名無しのオプ:03/07/28 03:54
おう・・やっぱ折原一って評判悪いのかな・・
私は最初に幸福荘1&2買って読んだんだけどもう最悪
毎度毎度のどんでん返しのつもりかもしんないけど
だから何?そうなんだ・・へぇ〜・・の感情しかわかなかったよ
別に再読しても、伏線とか叙述表現を楽しむ事ができる様な
作品のレベルに無いし。
あ、このレス読んでで新津きよみと夫婦ってのには驚いた!
なぜなら我が家のつまらない作家の本棚に二人揃って隣同士で
ランクインしてるからさ〜

292 :情実ミステリー:03/07/29 12:59
私は折原ファン、
いつも一気に読んで、見事な組立てに感心している

しかし、短編集「耳すます部屋」の「誤解」は
プロットが破綻していると思えるのだが・・・
ミステリーファンの間ではどういう評価がなされているのだろうか?

詳しい方、ぜひ教えてください!

293 :_:03/07/29 13:04
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

294 :名無しのオプ:03/07/29 16:18
なんか>291のような貶し方はむかつくのは何でだろうw

295 :名無しのオプ:03/07/29 21:57
>>293
糞業者逝ってよし!

296 :名無しのオプ:03/07/30 02:10
>>294
それはね、半分釣り気分でレスしてるからだyo
おいらのリアル友達にもあんな感じな奴いるけど
いつもそいつからの半釣りメールで・・・なんかむかつくyo
いらつくと相手の罠にかかってるだけなんだyo


297 :【見積】自動車保険【ウマー】:03/07/30 09:45
ここで自動車保険の見積り(数社一括)を取るとソニーのプラズマテレビ等が当る。

http://8798.net/index.asp?pro_cd=wwti0001

298 :良く当たる懸賞サイト:03/07/30 11:46
俺は車もってないから、教えてやる。

車持ってるやつは自動車保険の見積りを申し込めば、プラズマテレビとか当
るぞ。
http://8798.net/index.asp?pro_cd=wwti0002


あんまり宣伝してないから確率は高いと思うが。



299 :山崎 渉:03/08/02 01:56
(^^)

300 :名無しのオプ:03/08/07 16:56
300

301 :名無しのオプ:03/08/10 03:25
300ゲット。口で言うほど簡単じゃあない。

もう何千回と300ゲットに挑戦したことか。
もう何万回とF5キーで300のスレが立っているかチェックしたことか。
すでに俺のキーボードの3と0のキーは磨り減って印字が消えている。
他の奴らが300をゲットしているのを見てくやしくて枕を濡らした夜。
よっしゃあ300ゲット!と思い書き込みボタンを押したら回線が重くて
300ゲットに失敗したあの暑い夏の日。

300を取るために光回線を導入した。
300を取るために指の力が上がるように特訓した。
300を取るために動体視力を上げる本を熟読した。

300が取れたならもう死んでもいい。
寝ても覚めても300ゲットの事しか思い浮かばない。
300ゲット。ああ好きさ。結婚したい。

今度こそ300ゲットできると信じてる。
さあ、書き込みボタンだ。300ゲットォォォッッーー!!!!!

302 :_:03/08/10 04:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

303 :山崎 渉:03/08/15 15:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

304 :名無しのオプ:03/08/20 05:56
age

305 :名無しのオプ:03/09/12 00:45
新刊age

306 :名無しのオプ:03/09/13 16:03
「被告A」の感想キボンヌ

307 :名無しのオプ:03/09/17 15:04
「猿島館の殺人」を読みましたが、
真相は虹子が説明した通りで良いのですか?
最後に館に戻って、手紙の読み違い以外何かわかりますか?
もしかして、(メール欄)
頭の悪い私に教えて下せえ。

308 :名無しのオプ:03/09/21 17:10
「被告A」。
最近期待はずれが続いた後もあるが、
まずまずの佳作といえよう。

309 :名無しのオプ:03/09/29 00:06
「被告A」読みまつた。
(メール欄)が最初から気になっていたので
結末はある程度読めたけど
面白かったよ。
折原は多分夏樹の「そして誰かいなくなった」を読んで
思いついたんだろうなぁ、この話。

310 :名無しのオプ:03/10/09 06:15
折原作品、あんまり「キター!」って感じがしないのはなぜ?
構成とか凝ってるなあと思うけど、最後まで読んでも驚きが薄いっていうか。
なんか「騙された感」がしないというかさ。にもかかわらず読んじゃうんだよな。
クリスティでも綾辻でも殊能でも「やられた!」って思うのに折原は・・・
やっぱり作中できちっとしたメインの「謎の提示」がないから?誰か説明して欲しい。

311 :名無しのオプ:03/10/13 12:26
この人の作品は、とってつけたようにどうでもいい組み合わせの男女が出来上がるな。
あれは何なんだろうな。


312 :名無しのオプ:03/10/31 10:29
「倒錯の死角」で、大沢の(メール欄1)がよく分からないんだけど、
あれは(メール欄2)って事でいいのかな?

313 :名無しのオプ:03/11/01 18:25
>>310
綾辻と比べると伏線の張りかたなんかが甘いし(だから再読が楽しめない)、
描写もアンフェアな印象はあるな。きっちりしてないと言うか。

314 :名無しのオプ:03/11/01 18:47
綾辻と比べると髪の量が圧倒的に多いな

315 :名無しのオプ:03/11/02 00:28
初めて折原作品を読んだ時は、「やられたー」って感じがして、
けっこうはまった。

でも、何冊か読んでいくうちに、「アー、またこれね。。。」って
感じになって飽きたな。

316 :名無しのオプ:03/11/02 10:05
折原作品は続けて読むとつまらん。忘れたころに読むといい。

317 :名無しのオプ:03/11/07 01:30
「異人たちの館」が最高に面白かったかな。

教室シリーズは雰囲気が好き。


318 :名無しのオプ:03/11/07 15:17
>316
そういった意味では、年3冊しかださないことにしている
折原は、ちょうどいいんだよ(w



319 :名無しのオプ:03/11/28 16:37
中町信化してるってことかage

320 :名無しのオプ:03/12/07 16:40
「被告A」 よみすた。

いろいろ複線はあるけど、あの裁判進行がおかしすぎるので
すぐバレますね。判決も。
もっと、緻密なものを期待したのに。

本のタブに書いてあった
「新趣向の法廷ミステリ」ってのが一番叙述トリック(苦笑)






321 :名無しのオプ:03/12/09 13:28
折原一 新刊「鬼頭家の惨劇−忌まわしき森へ」
祥伝社文庫より12月10日発売予定
価格400円(税込)

322 :名無しのオプ:03/12/10 23:01
教室シリーズ第二作目がどうしても売ってない(━┳━ _ ━┳━)みてーよー

323 :名無しのオプ:03/12/12 02:17
折原一はやさぐれた気分の時に読みたくなる・・・

324 :名無しのオプ:03/12/12 02:40
鬼頭家の惨劇−忌まわしき森へ

ってもうでてます?

どこにもうってないっす。



325 :名無しのオプ:03/12/12 11:11
「倒錯のロンド」って乱歩賞の最終に残ったの?
折原氏は真剣にこれで乱歩賞を獲るつもりだったのかな?
この小説は面白いけど、乱歩賞は絶対に獲れんと俺は思った。

326 :名無しのオプ:03/12/15 21:42
鬼頭家の惨劇

買いますた。

これは、同社から出版されている樹海伝説の続編なんですかね・・・

表紙等、明確には書いてませんが数ページ読みましたが前作の

「遭難記―魔の森の調査報告書」な会話もありますが。

・・・まあ今から読んでます。

327 :名無しのオプ:03/12/17 22:18
「天井裏の散歩者」読了。

この人の作品初めて読んだけどバカミス系?

328 :名無しのオプ:03/12/29 00:28
「倒錯のロンド」読んだ。傑作だと思ったけど。最後の解説で
国内外○○トリックベスト10!とか言うのがやってて凄い勢いでネタバレされた。
勘弁してほしかった。

329 :名無しのオプ:03/12/31 05:17
つうか、折原ってだけで、すでにネタバレなんだよな(笑)



330 :名無しのオプ:03/12/31 11:19
この人の作品、前半はかなり面白いけど後半になってくると難ありだね。
広げた風呂敷がでかすぎて、落ちがまとまらんみたい。





331 :名無しのオプ:03/12/31 13:52
>>328
アレは考えうる限り最低の解説だと思った。

332 :名無しのオプ:03/12/31 14:46
折原ヲタはプヲタと通じるモンがあると思う。

333 :名無しのオプ:04/01/01 22:52
あの解説で泡坂や連城の名を知った自分としては

334 :名無しのオプ:04/01/02 02:07
>>333
違う所で知るべきだったな。マジで。

335 :名無しのオプ:04/01/02 10:45
>>326
どっちを先に読んでも大丈夫って「このミス」に書いてあるよ

336 :名無しのオプ:04/01/02 10:45
ごめんなさいageちゃいました・・・(恥

337 :名無しのオプ:04/01/02 14:44
>>336
いいだろもっとあげようぜ。もっとレスがついてもいい作家だ。

338 :名無しのオプ:04/01/04 23:13
この人ほとんどもう水戸黄門状態だよなあ。
叙述トリック以外書かないのか?

>>329
名前出た瞬間ネタバレだからねw
つ-か、叙述トリックって文章構成みただけですぐわかるからなあ。


339 :名無しのオプ:04/01/05 16:27
>>338

折原の中で唯一シリーズで
黒星警部シリーズってのがあるんだけど
これは密室モノだよ。





340 :名無しのオプ:04/01/08 01:58
セーラ号の謎・・・吹雪の山荘モノとか遭難モノは無条件に好きだもんで、
気に入りました。(早い段階で「犯人」は分かっちゃったけど)
ただ最後のオチは微妙というか、折原さんのテイストではないなぁ。

341 :名無しのオプ:04/01/09 09:44
なんか、この人のハズレ本って、一本の小説を
まともに書かずに崩して分かり難く書いただけじゃんって思う事がある。
それって叙述モノとして致命的だと思うなぁ。
あと、>>209の2行目に超同意

342 :名無しのオプ:04/01/09 15:42
>341
登場する女にリアリティが無いと言い出すと、大抵の女流作家の描く男は「居ねーよ、そんな奴」。
つうかどの作品のオンナの話? 

343 :名無しのオプ:04/01/14 12:01
で、黒星と虹子はもうヤったのか?

344 :名無しのオプ:04/01/24 16:13
「黒衣の女」「仮面劇」と立て続けに読んだけど、この2作、
叙述トリックとして、反則技じゃないだろうか。


345 :名無しのオプ:04/01/26 02:10
殊能将之の「黒い仏」ほど反則技でない(苦笑)



346 :名無しのオプ:04/02/06 13:22
03/10 チェーンレター 折原一 角川ホラー文庫 630円

347 :名無しのオプ:04/02/10 13:11
チェーンレター
恐怖が新たな恐怖を呼ぶ連鎖のホラー作品

「これは不幸の手紙です。
この手紙をあなたのところで止めると必ず不幸が訪れます。
二日以内に同じ文面の手紙を五人に出してください」。
発端はありきたりな「不幸の手紙」なはずだった――。


348 :名無しのオプ:04/02/10 13:51
誘拐者読んだよ。自分は折原作品結構読んでるので展開分かっちゃったんだけど、
それでもまずまず楽しめたよ。
折原モノ初読の人ならかなり楽しめるかも。

349 :名無しのオプ:04/02/12 01:44
丹波家殺人事件読んでます。
ちょっと本のストックがきれて、つなぎの1冊です。

折原さんの作品は読みやすいですね。軽めの味で。
いつもは鬱屈とした登場人物が多いのですが、
これはパズル的ですね。

( ´∀`)このスレにファンが増えて嬉いですね。

350 :名無しのオプ:04/02/12 09:18
この人の小説ってさ、
男と女が二人きりになるシーンがあったら
必ずHな事になってない?

351 :名無しのオプ:04/02/12 15:42
>>350
お約束だから。

でもまあ、これが無いとこの人のは話が進まないからねぇ。Hさせるにも意図が有るよ。

352 :名無しのオプ:04/02/13 04:23
「被告A」図書館で予約しますたヽ(^-^)ノ

353 :名無しのオプ:04/02/16 00:59
「被告A」読みますた
上のレス見てたからオチが予想できたけど面白かったですヽ(^-^)ノ
東野圭吾の(メール)とも同じオチですね

354 :名無しのオプ:04/02/19 17:37
仮面劇1日で読めるほど面白かったけど一生懸命推理して損した感があるよ…

355 :名無しのオプ:04/02/21 04:07
倒錯のロンド

とにかくとにかく訳がわかりません。
山本安雄は精神に異常をきたした人らしいのですが・・・。
白鳥翔=永島一郎ではなかったのか?
何が本当で何がうそ?
もう、さっぱり解りません。

356 :名無しのオプ:04/02/22 00:31
>355
解説してあげようかと思ったけど、ストーリーを思い出せないw
読者を幻惑するのが折原氏の目的だろうから、「何が本当で何がうそ?」
というのはしてやったりでしょうねえ。

357 :名無しのオプ:04/02/23 09:05
沈黙の教室

頭のなかで謎がぐるぐる回る。
教室にばらまかれる「恐怖新聞」など、読者を引っ張る趣向もいっぱいで、物語の進め方が巧み。
どんどん読んでしまいました。
ただエンディングはすっきりしなかったです。

358 :名無しのオプ:04/02/23 10:42
折原一は「倒錯のロンド」をリアルタイムで読んでから、
刊行される本の全てを買っていたけど、
いつしかワンパターンというか、
単に読者を煙にまくような書き方をしているだけで、
プロットをよーく考えると、
実はかなり単純なのだということに気付いて(もっと早く気付け!
以来、読むのやめた。

359 :名無しのオプ:04/02/24 10:02
>>355
解説してあげたいけどネタバレにならないかな・・。
つまり本物の白鳥と、白鳥を名乗った永島が居る。
「白鳥は・・」などと三人称が書かれている部分は
全て白鳥であって永島では無い。

360 :名無しのオプ:04/02/24 12:26
「倒錯の死角」も、実はよくわからん。

361 :名無しのオプ:04/02/27 13:57
うひょっ。っていうのが好きだ
それと覆面作家はホントにバカで好きだ
ついでに竹内の態度も好きだ


362 :名無しのオプ:04/02/28 01:17
>361
折原作品に登場する男達の言動が
夕刊紙のエロ記事なみでタマリマセン。

363 :名無しのオプ:04/02/28 01:33
>362
古臭い日本のロマンスポルノって感じがします
ウヒョッ、バカミスさいこー




364 :名無しのオプ:04/02/28 23:56
「ファンレター」の西村香ってK村薫をモデルにしてるんでしょうか?

365 :名無しのオプ:04/02/29 01:38
>>364
ほお。そうかのお。
高校でも大学でも1年違いの後輩だもんのお。


366 :名無しのオプ:04/02/29 13:09
>>364
おじいさんの言うとおり、後輩なんでモデルにしてます。


367 :名無しのオプ:04/03/03 04:54
折原のほうが歳上とは知らなんだ・・

368 :名無しのオプ:04/03/04 02:55
>>367
北村氏のほうが先輩だよ
折原氏は後輩

369 :名無しのオプ:04/03/04 14:25
>368
その先輩をモデルにして、色魔で傲慢な人気作家を描いてるわけですか・・・

370 :名無しのオプ:04/03/04 18:34
>>369
なんか色魔っていいな
折原作品にピッタリの言葉だよ

371 :名無しのオプ:04/03/12 16:01
オレの場合「〜者」シリーズから読みはじめて短期間で
かなりの作品を読んだが、読むほどに興味がなくなっていった
作家。(ファンには申し訳ないが)
”叙述トリック”ものを続けて読むものではないね。。

372 :名無しのオプ:04/03/15 01:54
>371
オレはまだ卒業できないで居る。
叙述トリックだと分かっているのに
あいも変わらず騙される自分が愛しくてw。
それに、ミニスカートから伸びた女の足を見て
「イヒヒ・・・」とのたまう男の心理描写にも
深いものが有ると感じるようになってしまったし。

373 :名無しのオプ:04/03/16 07:28
チェーンレターを読んだ。

もともとは、角川ホラー文庫に青島静也という名前で出版してたやつを

いまさら、折原一に戻して出版してた。

せこすぎw

でも全部読んでるので買っちゃう漏れは、やっぱり折原ファン(藁




374 :名無しのオプ:04/03/16 07:30
>>373青沼静也の間違いですた。

375 :名無しのオプ:04/03/16 11:14
>>375

青沼のほうはハードカバーで出てました。
今回文庫化する際に、青沼では売れなかったので折原に戻して
ネームバリューで売る魂胆と折原本人があとがきに書いてありました。


376 :名無しのオプ:04/03/16 13:35
>>346書き込んだの多分俺だけど、まったく忘れてて買いに行ってなかったw

377 :名無しのオプ:04/03/18 10:10
しかしチェーンレター、誰が読んでも折原だよな。
本当に別人だったとしても「折原節ですな〜」
という感想になるよ。あと、全然怖くなかった。
やっぱホラーよりもジトジト暗いミステリーの方が良い。

378 :名無しのオプ:04/03/18 13:41
「倒錯のロンド」なんて最初でなんとなくわかんなかった?
主人公がちょっと足りない、おかしい感じの時は大体そいつが。。
「失踪者」(だっけ?)なんかも主人公に?って思ったらやっぱり
そうだった。

379 :名無しのオプ:04/03/18 23:18
双子の姉妹出てきた時点で、また二重人格ネタかよって感じ(苦笑)


380 :名無しのオプ:04/03/20 05:17
共立女子大の村上由華さん、かわいい。

381 :名無しのオプ:04/03/20 05:55
ていうか、今までの話は○○が書いた小説の話でした
って言うオチ多すぎ。

ミステリーの中でもっとも最低なオチだと思う。

382 :名無しのオプ:04/03/23 09:33
地蔵を線路に置いたのは誰なんですか?
恐怖新聞の作者ですか?

383 :名無しのオプ:04/03/24 12:16
>>382
それって世田谷一家惨殺事件のあれ?

384 :名無しのオプ:04/03/24 14:04
虹子が出るのは鬼面村の他には何がありますか?

385 :名無しのオプ:04/03/24 17:16
>383
「沈黙の教室」の話でわ?
最近、「暗闇の教室」を読んで、「沈黙〜」と
登場人物がかぶっているような気がしたけど、
「沈黙〜」を読んだのが随分前で、思い出せないw

386 :名無しのオプ:04/03/26 00:07
この人のオチって母親が黒幕でしたって多くないか?
気のせい?

387 :名無しのオプ:04/03/26 01:08
>386
オレが読んだ中では短編のアレと長編のアレぐらいか・・・。
特に母親を犯人にすることに固執しているとは思えないけどね。

388 :名無しのオプ:04/04/07 01:33
チェーンレター読み途中ですがなんかドキドキ感が希薄ですな。
双子の姉妹ってとこでなんとなく先が読めちゃうような・・・
っていうかこれホラーなんですよね?

389 :名無しのオプ:04/04/07 01:47
この人の作品読みはじめたんだけど
無理にオチをつけてる(ひっくり返す必要がないのにひっくり返してる)って
話が多くない?
そう感じたのは私だけ?

390 :名無しのオプ:04/04/08 14:37
いつの間にかHPできてたんだな。知らんかった。

391 :名無しのオプ:04/04/10 18:25
チェーンレター読んだ。正直よくわかんなかった微妙。
後半ホラー、非現実的な展開になり何が書きたいんだろうって感じ。

392 :名無しのオプ:04/04/11 14:16
ホラーを書きたかったんじゃないの?

393 :名無しのオプ:04/04/17 01:44
>>358>>389
叙述物の先入観から驚きが少ないんじゃなくて、使い方の問題のような。

たぶん犯人などをミスリードさせるためなどにつかわれる叙述トリック
は少なくて、話の展開を混乱させるものが多いから、驚いたというより
「だから何?」状態になることが多い気がする。凝ってはいるんだけど。

話が序盤からおぼろげだったりねえ。サプライズは弱いといつも思う。

394 :名無しのオプ:04/04/19 15:53
倒錯のロンドを今読んでるんだけど、途中でアレ?と思うところが節々に。
登場する場所が自分の行動範囲と見事に一致するからかもしれない。

395 :名無しのオプ:04/05/06 21:30
「被告A」読んだ後、暫くしてから叙述トリックだった事に気付いた。


396 :名無しのオプ:04/05/20 02:41 ID:53YV4O9j
「首吊り島+監禁者」読了。

監禁者>首吊り島の順で読んだのが悪かったのか、
あまり真面目に読まなかったのが悪かったのか、
ナニがナニやら・・・。
アルコール依存症の翻訳家とか偏屈な管理人とか
どっかで読んだキャラもでてくるし、倒錯シリーズ、最初から
読み直そうかな。
折原作品はミステリというより幻想小説の一種だと
思っているので、ワケワカメでも良いような気もするけど。



397 :名無しのオプ:04/05/28 00:20 ID:8gfp5pA4
>395
「被告A」は叙述トリックだということを念頭に置いて読んだにもかかわらず
騙された。もう2ヒネリぐらいあったほうが良かったような気がするけど。

「遭難者」は装丁がこっている割には内容はストレートだった。
すごく手の込んだ料理を食べたら、普通の味だったみたいな。

者シリーズでは、「冤罪者」が一番面白かった。人権派のオッサンの「タワケ!」が笑えるし。

398 :名無しのオプ:04/05/28 02:12 ID:4IRHJpI2
「チェーンレター」多分未読だと思うので図書館で借りてみまつ。。
角川ホラー文庫だし、タイトルが何か吉村達也みたい。。w

399 :名無しのオプ:04/06/01 23:24 ID:nDVgCvaO
死角で、死体を穴に落とすとき、同じ動作を二回書いてるよね?240ページ

400 :名無しのオプ:04/06/02 01:19 ID:kvB0s15O
↓倒錯の死角ネタバレです。それと連投申し分けありません。



死角の高野が、201号室に来た理由ってメール欄でいいのですか?



1年目:真弓に堕ろすよう頼む 
2年目:死んだはずの真弓から手紙が来たから


401 :名無しのオプ:04/06/02 22:06 ID:3H5qtWM3
「水底の殺意」図書館から借りてきて、今日は、午前中に一気に読んでしまった。
次は、何を借りようかな?


402 :名無しのオプ:04/06/05 23:09 ID:2Sforzqj
HPに行って見た。
クラオタなのは意外だったが、
埼玉を偏愛しているのは納得がいったw

403 :名無しのオプ:04/06/19 01:56 ID:Y4BI3UD1
天井裏の散歩者とその続編読んだ後で、山田風太郎の
「誰にもできる殺人」読んで仰天した。
2人がシンクロしたような見事なパロディ具合。
デビュー作もそうだったけど、この人パロディの才能も高いね。

404 :名無しのオプ:04/06/19 08:08 ID:YdHEcq35
そういや、「黒衣の女」というコーネル・ウールリッチの「黒衣の花嫁」を
連想させるタイトルの作品では、そのウールリッチの「喪服のランデブー」っぽい
シーンが出てきたり・・・楽しんで書いてますねえw


405 :名無しのオプ:04/06/19 14:48 ID:id2iI0mX
そのうち絶対佐世保の事件ネタにした話書くと思う。

406 :名無しのオプ:04/06/28 01:11 ID:ssSeeiFS
暗闇の教室にはがっかりした。
「メール欄」が次々と殺人を犯す様子を想像したが、とても納得できない。
やられた奴らはちゃんと飯くってんのか?

407 :名無しのオプ:04/07/01 17:24 ID:X/ic5XhH
ところでスレ立ったのが4年前でレスが400ちょいだなんて(´Д⊂

これが初代スレ・・・?

408 :名無しのオプ:04/07/05 04:31 ID:+slC3QZV
『黄色館』はバカバカしくて結構面白く読めました〜

409 :名無しのオプ:04/07/06 12:22 ID:7YqyUQnr
倒錯のロンド、地形的にありえないのが幾つかあるのはわざとなの?

410 :名無しのオプ:04/07/28 00:13 ID:N97Dm07m
折原って顔に似合わず

髑髏マニアなんだよな。

書斎が髑髏で埋まってるw

ttp://homepage3.nifty.com/orihara1/

411 :名無しのオプ:04/07/29 03:08 ID:hEfonjl0
ほんと人の居ないスレだな

412 :名無しのオプ:04/08/01 13:15 ID:hwAHnPyA
読者なめんなよ!! >折原

413 :名無しのオプ:04/08/22 00:54 ID:+e7ePt45
暗闇の教室の最後校長の誕生日会でのシーン意味わからん
誰かおしえてちょ

414 :名無しのオプ:04/08/29 16:17 ID:4/0GkcPD
沈黙者読んだけど
沈黙の理由があれじゃ納得できないな。


415 :名無しのオプ:04/09/04 23:50 ID:SiosPcfF
新刊「伯母殺人事件」まだー?

   チンチン☆ ☆チンチン
(・∀・)⊃/|_|\⊂(・∀・)


416 :名無しのオプ:04/09/05 16:47 ID:9orcEFo8
こんなん出るらしい。
>●『偽りの館――叔母殺人事件』折原一  9月下旬発売
> 叔母殺人事件の犯人の手記を発見、彼の心の闇を知った私だが……。一連の事件
> の後、最後に笑ったのは誰なのか。推協賞受賞の著者ならではの叙述ミステリー。

なんとなく、はずれっぽい。

417 :名無しのオプ:04/09/05 21:43 ID:Bbpj4JpD
そうかしら?あたしは楽しみだわヽ( ´ー`)丿
リチャード・ハル(?)の伯母殺人事件をもじってるのよね?
いかにもミステリマニアの折原氏らしいタイトルだわ

418 :名無しのオプ:04/09/05 22:07 ID:wJvffgT/
それより黒星の新作を心待ちにしております・・・

419 :名無しのオプ:04/09/07 20:00 ID:KzLQ/0/i
「沈黙の教室」を一気読み。面白かった〜。
怖いのと、真相が知りたいのとで、ドキドキしました。

「覆面作家」も面白かったです。連絡短編なんだけど、
こちらはブラックかつ、ちょっと笑える感じ。

420 :名無しのオプ:04/09/24 01:18:46 ID:HEbXHeKU
HPで浮気疑惑に対して弁解する折原・・・

421 :名無しのオプ:04/09/25 08:34:20 ID:DeOw+fmt
今ネット書店のリストを見ていたら

『倒錯の帰結』が文庫判で出てる!
ことを発見した。製本の都合で文庫判では出ないと聞いたから新書判を
見つけたとき「ラッキー(嬉)」と思って買ったのに。もうちょっと
待ってれば良かった。

ところで文庫判には解説があるんだろうか。

422 :名無しのオプ:04/09/26 20:07:47 ID:Xv3RBaVs
明日新刊発売予定みたいですね


423 :名無しのオプ:04/09/28 19:32:05 ID:0D+XtKJr
明日新刊発売予定みたいですね

424 :名無しのオプ:04/09/29 19:35:53 ID:nN5X4R+c
今日新刊発売されました

偽りの館 叔母殺人事件

425 :名無しのオプ:04/09/29 21:27:29 ID:Xjt4qioX
明日図書館で予約するわ(・∀・)

426 :名無しのオプ:04/09/30 14:37:25 ID:fgsgcmjo
叔母殺人事件
ちょっと弱いな
いつもの2重構造

427 :名無しのオプ:04/10/02 00:01:57 ID:7imd1Yj3
実は死んだのは伯母だった。

428 :名無しのオプ:04/10/03 07:07:58 ID:42hjeQue
人気あまりないね
新刊の仕入れ量があや辻さんと桁違い

スレも伸びない
新刊でても書き込みないとは

429 :名無しのオプ:04/10/03 08:08:03 ID:9MV4gB7W
図書館待ち。

430 :名無しのオプ:04/10/03 11:17:56 ID:NYCnNDIN
禿人かわいいよ禿人。


431 :名無しのオプ:04/10/03 19:55:50 ID:LAlyGeYr
『倒錯の帰結』読了。つまらん。細部が雑すぎて話に説得力がない。

432 :名無しのオプ:04/10/03 21:01:49 ID:GWYuicP0
暗黒館よりはましなのでは? 比較するのもなんだが。

433 :431:04/10/03 21:51:22 ID:LAlyGeYr
>>432
私にとっては『暗黒館の殺人』の方が断然マシでした。
『暗黒館の殺人』自体、ミステリー的には大した作品じゃないけど。

ところで折原一のお勧めって、何がありますか?

434 :名無しのオプ:04/10/03 22:03:10 ID:T9il3T19
「七つの棺」はある意味必読。
あとは「異人たちの〜」かな?
やはり初期作品がいいと思う

435 :名無しのオプ:04/10/03 22:08:02 ID:jhTxFasd
>>433
>>2-28あたりも参考になるかも。
↑で言われている「異人達〜」は>>434が書いているように「異人たちの館」で
調べないと検索には出てきません

436 :名無しのオプ:04/10/04 01:04:24 ID:n92qkJ1t
「倒錯の帰結」は倒錯シリーズ
完結編って聞いたけど、
それより前の読んどいたほうがよい?
話の繋がりとかバレとかの点で。

437 :名無しのオプ:04/10/05 20:53:21 ID:/susR+4S
>436
基本的には独立した話だから倒錯シリーズを読む必要は無いと思うけど、
確かに、発表順に読んだでみたら面白いかもしれない。

438 :名無しのオプ:04/10/05 23:04:59 ID:5A4JPtlf
『鬼面村の殺人』


※ エラリー・クイーンの新冒険収録の「神の灯」の家の消失トリックバレがあります。


『猿島館の殺人』


※ エラリー・クイーン「Yの悲劇」の犯人バレがあります。

439 :名無しのオプ:04/10/06 20:58:58 ID:bRfKnBFF
切れ味がない作品もある
今回の叔母殺人事件はよくない


440 :名無しのオプ :04/10/08 02:45:24 ID:CqnmfJCw
ホームページの削除された10月1日の日記の内容を覚えている人
いますか?

441 :名無しのオプ:04/10/08 21:38:53 ID:BxbaLDZb
「ファンレター」

ファンが覆面作家を殺しにくるやつはやられた

442 :名無しのオプ:04/10/09 20:07:52 ID:Y8eiyt1x
ファンレターは代表作というか
折原得意の文章のトリックではないよね
純粋に物語として楽しい

443 ::04/10/16 22:51:11 ID:1zkYIxP7
『倒錯の帰結』読みました。
「楽屋落ち」的な結末で来るとは・・・。


444 :名無しのオプ:04/10/17 01:34:53 ID:LUnj4k1O
>440
その日の日記って確か、自費出版の
エミルオンのコナン・ドイル全集のことじゃない?
百人申し込みなければトリヤメってあれ。
わざわざ届いた本の書影まで載せてたはず。
折原を激怒させるなにかがあったのか?
記憶からも完全消去、なんてかなりの言われ様だね。
訳文がこの世のものと思えないくらいひどかったとか?
エミルオンが折原に出資を願い出たとか?
ホームズ・スレでも何も話題になってないし、気になる…

445 :名無しのオプ:04/10/19 19:12:00 ID:PUA9tMRB
「偽りの館−叔母殺人事件−」、読んでいないけど
書店でみかけて気になってます。読んだら感想プリーズ(・∀・)
折原一はとにかく凝った作りの本を出してくれますよね。
前に「遭難者」を読んで、追悼文集までついた凝りまくりぶりに脱帽でした。


446 :名無しのオプ:04/10/19 23:23:46 ID:WZ09Pft9
>>445
それ、このスレを最初から読むと分かるように結構地雷本なんだけど…
折原ものは大体大丈夫かも

447 :名無しのオプ:04/10/22 00:52:41 ID:tL+TUoy2
にいつきよみは、折原の嫁のことだぞといってみる罠

ttp://homepage3.nifty.com/orihara1/index.html

448 :名無しのオプ:04/10/22 02:28:35 ID:ra9w0Rtd
教室シリーズを読んだら「粛清!」とか「制裁!」いう言葉が怖くなってきた

449 :名無しのオプ:04/10/22 07:08:49 ID:EhuFkaXB
>448
いや、元々それは怖い言葉だから・・・

450 :名無しのオプ:04/10/22 19:45:24 ID:pJ7uKT3j
首吊り島読みました。
反対側読んでます。
やはり袋とじは最後に読むのでしょうね。
((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

451 :名無しのオプ:04/10/23 14:29:36 ID:8/S33ltj
沈黙の教室、暗闇の教室、冤罪者とか好きだなぁ
こんな不気味な話もっと書いてほしいなぁ

452 :名無しのオプ:04/10/24 05:33:09 ID:4nBotWfY
>>397
>「冤罪者」が一番面白かった。人権派のオッサンの「タワケ!」が笑えるし。

遅レスだが、漏れもワロタ

453 :名無しのオプ:04/10/24 08:18:59 ID:MngxWN8W
この人の本読み終える度、「あーもう駄目だな、中の人」
とか思うのに、新刊出たらついつい気になって読んでしまう。
そしてループ。折原マジックに囚われている俺…。


454 :名無しのオプ:04/10/24 11:06:52 ID:atDVkyxe
異人たちの館、倒錯のロンド(協会賞候補)
沈黙の教室(協会賞受賞)

結局このあたりがこの人の全盛期だったんだな・・

455 :名無しのオプ:04/10/24 11:38:56 ID:tqCuPNha
チェーンメール読みました。

折原さんはかってに改蔵を読んだのかな?

期待してた叙述トリックがなくてがっかり。

456 :名無しのオプ:04/10/24 13:38:07 ID:03VaYTkt
独りごちる

457 :名無しのオプ:04/10/24 14:22:12 ID:FmZvWRys
>>454
自分もその3作は好きです。
自分的にはNO1が異人たちの館
NO2が冤罪者
NO3が倒錯のロンド、というとこです。
偽りの館も読みましたが期待した分、損をしたというとこです。

458 :名無しのオプ:04/10/25 15:50:45 ID:7DjyFHny
>444
禿日記に
>最近、とある事情から翻訳者という人種にビビっていて、もっと学究的で
>気難しい方かと勝手に想像していたのだが

との記述あり。何か関係あるかもしれん

459 :名無しのオプ:04/10/26 10:54:59 ID:e15L4vTR
折原一のパターン
●男はケダモノ扱い(女と二人きりになるとレイープ)
●こいつは主人公っぽいから死なないと思ってても普通に死ぬ(しかも中盤とかで)
●精神が破綻している登場人物が確実に居る
●文庫本の袋とじはぐじゃぐじゃに破れる

460 :名無しのオプ:04/10/27 22:21:46 ID:AIDTUFA4
>●精神が破綻している登場人物が確実に居る
これは
●精神が破綻している登場人物しかいない
の間違い

461 :名無しのオプ:04/10/30 14:12:20 ID:6tNil2M2
>>459,460
それにすぐに気絶する。
すぐに眠くなる。
とにかく、すぐ気を失いますよね。

462 :名無しのオプ:04/11/01 22:47:20 ID:/2dJS880
俺、この人の小説って
実は・・・・・ママが黒幕ですた・・・・・っていうオチが多くないか?

463 :名無しのオプ:04/11/01 22:59:53 ID:TBk4+eIm
>>462
話題がループしている・・・
>>386-387へ。

464 :名無しのオプ:04/11/02 11:19:14 ID:c1w9BNQU
まだまだある折原一パターン
●人違いが多い
●探偵事務所の探偵が居る
●「きゃー」「ぎゃあ」「くそっ」「この野郎」「畜生」多用
●手紙等の宛名の最後に「命」をつける (立花ゆかり命)
●新聞記事を多用 (×月×日 男性刺殺されるetc)
●インタビューを多用 (ええ、確かに××は私ですetc)
●どこにでも居る藤井茂夫

465 :名無しのオプ:04/11/02 15:28:31 ID:K79S6hIr
「いひひ・・・」「うひょっ」などといった現実世界ではまず使われない感嘆詞がいっぱい・・・

466 :名無しのオプ:04/11/02 23:24:37 ID:30+MgsOV
このスレを読んで、やっぱり折原一という作家は微妙なんだなぁ、と改めて
思いますた。

467 :名無しのオプ:04/11/03 11:29:47 ID:YkwANPg3
その微妙さが面白いころとにも気付きました。

468 :名無しのオプ:04/11/04 17:46:23 ID:n0Big1gD
      /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、   
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:

「ファンレター」に出てくる中年女

469 :名無しのオプ:04/11/05 14:43:58 ID:2gA5E643
なんやかんかゆうてスキ

470 ::04/11/06 15:31:47 ID:leC0/zSn
「倒錯シリーズ」の個人的な感想。

「倒錯のロンド」
折原さんの長編で、一番最初に読んだ作品。
単純に驚きました。衝撃的でした。

「倒錯の死角」
こっちは途中で仕掛けが分かってしまい、驚きませんでした。
ただ折原さんの作品を何作も読んだ後だったので、これを最初に読んでいれば
感想は違ったかも知れません。

「倒錯の帰結」
シリーズ完結編という事で期待していたのですが、正直ガッカリです。
期待が大き過ぎたのかも知れませんが・・・。


471 :名無しのオプ:04/11/08 17:27:53 ID:R/Hj7VTD
叔母殺人事件・・・ん〜〜〜〜
相変わらず。


472 :名無しのオプ:04/11/08 21:32:55 ID:pD0WW8cV
「殺気(鋭い視線)を感じた。
もしも空気(視線)で人が殺せるなら、
彼女はズタズタにされているだろう」
よく使う表現だよね。最近は特に。
チェーンレター単行本版の青沼静也の正体もバレバレでした?

473 ::04/11/08 23:02:26 ID:hQ4yPdq5
今日の朝日新聞夕刊の書評で、佐野洋氏が「偽りの館」を取り上げています。


474 :名無しのオプ:04/11/08 23:36:18 ID:q4TsBh5N
女性の描き方がめっちゃ下手

475 :名無しのオプ:04/11/09 22:06:19 ID:JOsx2Kv3
「倒錯のロンド」最後まで読んだが、正直いってよう意味がわからんかった。
逝って来ます・・・・・・・・・・

476 :名無しのオプ :04/11/09 22:47:21 ID:mKOMxYex
やっぱり「冤罪者」かな

477 :名無しのオプ:04/11/10 12:21:17 ID:l2HEa3Fd
折原コレクターですが、
白鳥の殺人、螺旋館の殺人、仮面劇
が手にはいらないよ〜
(´・ω・`)ショボーン
いろいろ検索してますが、、、
情報キボンヌ

478 :名無しのオプ:04/11/10 12:37:20 ID:ltpWXtOG
盗作、半分まではわくわくした。
後半分でがっかりした。

479 :名無しのオプ:04/11/10 15:45:14 ID:FYva0G7j
>>477
Bookoffに山ほど売ってる

480 :名無しのオプ:04/11/11 09:37:23 ID:9r6a9sIi
>>479
ありがとう。
近所のブックオフには無かったんです。
とりあえずeBookOffサイトで仮面劇は手に入りそうです。
あとは、入荷待ちかな?

481 :名無しのオプ:04/11/11 09:54:25 ID:dFV8trDP
http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/sgenji.html
スーパー源氏でもどうぞ

482 :名無しのオプ:04/11/11 15:24:06 ID:h/0MERb4
>>480
白鳥の殺人 250円
ttp://item.furima.rakuten.co.jp/item/12409481/
螺旋館の殺人 12件分
ttp://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=5&e=0&s=0&sub=1&v=2&oid=000&sitem=%CD%E6%C0%FB%B4%DB%A4%CE%BB%A6%BF%CD&f=A&nitem=&g=0&min=&max=&p=0

483 :名無しのオプ:04/11/11 21:45:52 ID:jUOG5K78
>>481-482
ありがとう。
これで全て手に入ります( ゚v^ )v

484 :名無しのオプ:04/11/12 00:35:23 ID:AGv0nM4H
この人って埼玉県人なの?
うちの近所の地名がやたらと出てくるんだけど

485 :名無しのオプ:04/11/12 00:42:45 ID:xi7ZZbOq
>484
1951年 埼玉県久喜市に生まれる。
1959年 同県白岡町(黒星警部でお馴染み)へ移る。
.
.
.
1995年 東京の高円寺から白岡町へ移る。

ttp://homepage3.nifty.com/orihara1/


486 :名無しのオプ:04/11/12 08:33:19 ID:9N+Rf7Sp
短編が好き

487 :名無しのオプ:04/11/12 20:57:41 ID:9qCiGmQx
東野の「仮面山荘殺人事件」って折原から強奪した作品らしいね
折原怒ってたよ

488 :名無しのオプ:04/11/13 01:01:39 ID:Rk4AJemk
>>487
怒っていたというより、先にとられていじけていたという感じが。
実際、仮面〜文庫解説でもそのことより面白い作品なのにすぐ書店からはけられてしまったことに不満を語っていたし

489 :名無しのオプ:04/11/13 01:30:46 ID:qY8dOXk/
この人の作品から叙述トリックを除いたらなにが残るのだろう…

490 :名無しのオプ:04/11/13 01:38:09 ID:Rk4AJemk
密室トリック好きというのがあるじゃないか

491 :名無しのオプ:04/11/13 01:48:16 ID:qY8dOXk/
>>490
そういえば黒星警部がいたっけな…

492 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 01:58:26 ID:k/wIdN4V
ここでは猿島館は不評みたいですね

493 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/13 11:09:02 ID:nCeF/okz
「黄色館の秘密」で黒星シリーズはオワリかな・・・と思ってるんですがね

494 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 21:46:32 ID:Bwh25F6T
たった今「誘拐者」読み終わったんだが、
7年くらい前に既読だったことに最後の最後で気がついた。
なんかこの人の作品って似たような話ばかりだから途中で
「どっかで読んだような・・」と思っても気のせいだと思って流してたよ。

495 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 15:16:12 ID:re4TkMn/
30作近く読んでいくと、トリックがだいたい分かるようになるね。
途中の言い回しとか、これって○○人物じゃないの?、
こいつがキ○ガイかな?とか。

496 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 18:12:31 ID:8f+TutXl
紀宮さんの婚約者見てたら折原に微妙に似てる気がする

497 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 19:37:53 ID:SxHbJndP
気をつけろ。それも叙述トリックの複線だ。

498 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 22:15:01 ID:PprW+Sp0
>>497が「伏線」を間違えて「複線」と書いてあるのも叙述トリックだろうか・・・

499 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 01:28:32 ID:v31zY90O
なんで分かったんだよ。誤字だと思ってスルーされると思ったのに。

これだから折原スレの住人はあなどれない。

500 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 17:02:25 ID:Hrnb87Bg
黒星シリーズは推理物としてよりエロ小説として読んだほうがいいかも

501 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/28 23:17:48 ID:jsIVpJFi
初めて文庫で『沈黙者』読みましたが、沈黙の理由がどうしてもすっきりしない。
なんか読み終わってモヤモヤ気分が抜けませんでした。
私には合わないみたいです。

502 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 15:28:13 ID:F14xiAhI
>>501
それ以前に沈黙者はこの人の作品でも余り良くないほうなので・・・
「異人たちの館」、「倒錯のロンド」から再挑戦してみてください
「冤罪者」は濃いキャラクターが出て来る話好きならおすすめ

503 :501:04/11/29 21:26:29 ID:KWAaDgeE
>>502
そうだったんですか。アドバイスありがとうございます。
今度、本屋さんで見てみます。

504 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/30 00:27:49 ID:AQl4VODk
「沈黙者」文庫落ちしてたからつい買っちまったけど糞だな。
>>77-82あたりで誉めてるやつらは折原か?

505 :名無しのオプ :04/11/30 14:57:54 ID:PHqRIWwf
ちなみに異人、倒錯・・・講談社文庫
冤罪者・・・文春文庫なので。

506 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/01 22:45:32 ID:I49og98X
なっち、倒錯の帰結は紅白辞退

507 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/02 22:23:02 ID:aHq9rRco
倒錯の帰結の意味が全く分からないんですけど、
どっか解説してくれてるサイトとありませんか?


508 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/12/03 12:49:57 ID:Yu6zhhxQ
精神異常者や二重人格者、他人に変装して成りすます人が出てこない
本だけ教えてくれるサイトはありませんか?

509 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 23:38:35 ID:GyE7edH+
倒錯のロンドで分からないとこがあったんだけど
なんで主人公が窓から大家さんにあいさつしたら大家さんは
部屋にひっこんだり首をかしげたりしたの?

510 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/07 01:16:18 ID:XbbwAE3n
主人公の被害妄想でしょ? 実際は同情してたし

511 ::04/12/07 22:24:32 ID:8nvVwEE2
ところで「倒錯のロンド」が江戸川乱歩賞の最終選考まで残りながら受賞を逃したのは有名な
話ですね。
この時に折原さんを抑えて同賞を受賞した坂本光一氏は、今何をしているのでしょうか?


512 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/08 00:34:23 ID:F8+8aZQJ
>>511
仕事と創作活動を同時進行させてたらしいけど、
4,5冊?書いて活動休止してる。
現在は、三菱商事勤務。
日本推理作家協会の経歴とか、江戸川乱歩賞全集に載ってました。

513 :名無しのオプ :04/12/11 13:21:36 ID:rBJSpcUe
いっちゃんと呼んでいいですか?と聞かれて困惑する折原氏萌えw(日記より)。
このミスの私の隠し玉にて発表があったんですが来年は実在の絵画をモチーフにしたミステリ「黙の部屋」を刊行するそうです。

514 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/11 16:02:34 ID:d541GzjB
「灰色の仮面」面白かった。
この人のは映像化の難しそうな作品が多いな。

515 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 00:35:37 ID:7aTG3fi7
沈黙者の正体が前半でわかってしまい中盤ちょい以降でカラクリが
わかってしまった・・・時代設定を入れ替えするのって折原の定番なんだな

516 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/12 21:43:26 ID:eFvQHbon
黒星警部シリーズはおもろいが、ミステリとしてはダメダメ。
だから、少し敬遠してた。
角川文庫「セーラ号の謎」読んだ。
おもしろいじゃん。
折原作品の中では傑作だと思う。

517 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/15 02:04:20 ID:sbW/MQdi
佐賀・水曜日の絞殺魔事件(佐賀・女性7人惨殺事件)がモデルっぽくて
それに少年犯罪からませたとかいう「失踪者」で折原一初めて読んだけど

・・・・すまん、もしかして中間小説じゃなく、いわゆる「げんだいみすてりい」
「WMC同人作品」なんだね、これ。
なんだか探偵役のヘナチョコが現実のリアルな事件を前にして助手役の女に
「ふふふふ。いいかね、苦労知らずのお嬢さん」なんて台詞口走るOPまで読んで
バカ野郎と本を投げ捨てたよ。
そもそも女が、そんな気持ち悪い台詞吐くワセダ男とくっつくわけないだろうが

518 :名無しのオプ :04/12/15 17:44:46 ID:dA+4rDWp
>>517
もともと折原作品はDQNの集まりですから。
「冤罪者」or「倒錯のロンド」あたりで口直しを

519 :名無しのオプ:04/12/19 03:43:20 ID:w8B8bCoM
ファンレターが一番好きだな。
関連作品知ってるとよりおもろいし。

520 :名無しのオプ:04/12/19 15:52:13 ID:DgxKzSVq
自分のベスト3「異人たちの館」「冤罪者」「倒錯のロンド」ですね

521 :名無しのオプ:04/12/20 09:47:51 ID:T3kotAi0
折原一は長編作家ですから
入り辛いと思っている人が多いでしょう。
折原一入門本として良いものを紹介しよう。
短編が読みやすいでしょう。
◎がオススメです。
◎ファンレター
 (オススメ。叙述トリック短編集。でも全体で一作品)
◎101号室の女
 (オススメ。叙述トリック短編集)
●耳すます部屋
 (長編の中の作中作等の短編集)
●天井裏の散歩者
 (江戸川乱歩「屋根裏の散歩者」のパロディ短編集。でも全体で一作品)
●続・天井裏の散歩者
 (天井裏の散歩者続編短編集)
◎七つの棺
 (オススメ。黒星警部シリーズ密室パロディ短編集)


522 :名無しのオプ :04/12/20 20:12:58 ID:v74SXFhL
七つの棺は元ネタの話を知らなくても大丈夫なのでしょうか?

523 :名無しのオプ:04/12/21 00:16:48 ID:2b+5vcvQ
この人の本を一年に何回か異様に読みたくなるねw
つ-ことで、沈黙者買ってきました。
50ペ−ジ程、読んだ。
今のところ面白いw

524 :名無しのオプ :04/12/21 01:37:15 ID:UQa6yHYs
>>523
読後このスレの前半と後半に出てくる「沈黙者」という言葉の出てくるレスをチェック。
ぜひどっち派か書いて

525 :名無しのオプ:04/12/21 09:27:49 ID:SCcdWKOZ
>>522
元ネタを知らなくても大丈夫ですよ。
先に「七つの棺」読んで興味があれば、
元ネタを読めばいいと思います。
パロディといっても密室の名作、傑作へのトリビュートという印象で、
同じなのはテイストのみで、トリックは別物といえるでしょう。
読み比べる面白さはありますが、単体でも楽しめます。

526 :名無しのオプ:04/12/21 18:13:18 ID:PUYFR6SD
沈黙者の文庫版ようやくゲット。なかなか手に入らなかった。
珍しく結構売れてるのかな?初版から一月で二刷りだった

527 :523:04/12/22 00:22:35 ID:532k8qcL
>>524
ラジャ−!

3分の1程、読み終えた。
かなり面白い。
「冤罪者」「誘拐者」「沈黙の教室」以来の当りかもw
でもこの人の作品って、途中まで面白いのが多いよね?
で、最後にポカ−ン、ガックリというのが多い。
だから今回も油断できないw


528 :523:04/12/27 23:40:05 ID:y4zJW7Mz
「沈黙者」読み終えた。
300ペ−ジくらいまでは楽しく読めた。
結論から言うと、読み終えてから速効でゴミ箱に捨てたw
「○○者」シリ−ズ中で一番ツマラン。
沈黙者の沈黙の理由があまりに馬鹿過ぎ!
なんだアレは!
ふざけんな!


529 :名無しのオプ :04/12/27 23:56:00 ID:AXB1OUVV
>>528
やっぱり後半派になりましたか・・・ご愁傷様(´・ω・)ノ(´・ω・`)

差出人「少年A」と折原一のリアル「ファンレター」・・・(詳細は26日のダイアリーへ)

530 :523:04/12/28 00:23:11 ID:ub3+hlNP
今まで読んだ折原作品で一番つまらんし、頭にきたぜ!
理由がしょぼすぎだろ!
小学生が考えそうな理由だもんなあ。

531 :名無しのオプ:04/12/28 00:54:14 ID:MB2vpmOv
>>528
俺とまったく同じ感想だ。
んでも途中までは面白かったんだし、沈黙の理由さえもうちょっと
ちゃんとしたものだったら高評価だけに残念だな。
まあ、殺人の理由もかなりムチャクチャだけどさ。

532 :名無しのオプ:04/12/28 16:41:54 ID:G5rss+xc
「螺旋館の殺人」読んだんだけど
ラストで本読んでた男って(メル欄)?

533 :名無しのオプ:04/12/28 21:05:17 ID:5oT5JjJT
俺沈黙者今60pまで読んだところなんだけど・・・
折原作品では珍しく導入部分から面白いのだが・・・

534 :528:04/12/29 20:53:09 ID:4VoFiQ2L
>>533
終盤まではホントに面白いんだよ!
が、しかし、その後はいただけないなあ。
アナタの感想が楽しみです。

535 :名無しのオプ:04/12/30 12:10:29 ID:NN5Ega4j
遭難者をブクオフで400円で買ってしまったんだが・・・
これ地雷?

536 :名無しのオプ:04/12/30 17:27:07 ID:C6YCB+Xv
>535

はい


537 :名無しのオプ:04/12/30 19:04:30 ID:T9zrs8da
「失踪者」はどうですか?
タイトルからしてなんか宮部みゆきの「火車」みたいな感じがするんだけど…

538 :1:05/01/02 22:04:00 ID:s5QMChK1
>>537
沈黙者に比べれば面白い!
沈黙者にくらべればねw

539 :名無しのオプ:05/01/03 04:27:21 ID:2vVLTJm1
その沈黙者ですら及ばない断トツのワースト1が遭難者。ご愁傷様>>535

540 :名無しのオプ:05/01/04 18:59:34 ID:0qAVywqW
異人たちの館みたいな傑作がまた読みたいYO!
もうだめぽかな

541 :名無しのオプ:05/01/04 21:59:26 ID:Zv8b1Iq9
>539
そうなのか。文庫本の形態が特殊だから買って持っているよ。 >「遭難者」
いや、読んでないのだけれど。

542 :名無しのオプ:05/01/04 23:33:45 ID:3iW440tH
沈黙者よりひどい遭難者って・・・・・
そこまで言われると、どんなにひどいか確かめてみたくなるのが
人情w

543 :名無しのオプ:05/01/10 04:29:53 ID:o5Fb7iZg
沈黙者評判悪いみたいだけどオイラは(・∀・)イイ!!と思いましたよ。
あの沈黙してた人になぜか感情移入してしまって
とても切なくなっちゃいました…(´Д⊂
沈黙してた理由もなんとなく分かります。
トリックにも、こう来たかぁ〜と驚きましたね。

544 :名無しのオプ:05/01/10 11:01:07 ID:LADPEdvq
トリック驚いた?
俺は沈黙者自体の正体は結構後までわからなかったけど、
[メール欄]自体は最初っからそうだと思ってた。

545 :名無しのオプ:05/01/11 10:15:48 ID:z+XoKDIp
灰色の仮面のオリジナルを読んだのですが全然わかりません。バシッとどなたか教えてください。

546 :もえっちょ君 ◆AIo1qlmVDI :05/01/11 11:41:22 ID:+lAYAfYy
折原の作品で、面白かったのって異人たちの館、冤罪者、
倒錯のロンドだったんだけど、みんなの評判も良いんだな。
大抵、他スレで折原の名前を見ると貶されてるから安心したわ。
確かにイマイチな作品も多い作者だけど、折原嫌いな奴も、
この3作品を読んでくれたら、少しは折原を見直してくれる気もすんだけどなー。
まあ、嫌いな人は、この3作品も、そんな楽しめねーのかな。

547 :名無しのオプ:05/01/11 20:00:23 ID:nnNTlDZ3
『遭難者』
山で謎の遭難をした青年の「追悼文集」の形を模したこの作品、
一冊目が「事件の経緯」、二冊目が「真相」という「箱入り二分冊の文庫」になっていて、
あっと驚く仕掛けがあって楽しめると思うよ。

548 :名無しのオプ:05/01/14 23:29:14 ID:Fz/zy3Cx
>547
ヘー・・・しょうなんしゃ

549 :名無しのオプ:05/01/14 23:32:24 ID:Fz/zy3Cx
間違った

ヘー・・・そうなんしゃ

ってワザワザ書き直す必要も無かったけど

550 :名無しのオプ:05/01/14 23:36:49 ID:tm3o0fsU
律儀だなw

551 :マリア様がみてる イン ライブラリー収録「図書館の本」:05/01/17 23:56:36 ID:w6ZPlypj
正直、沈黙者と同じようなネタを扱った小説だと、メール欄の方がよくできてると思った。
(シリーズものなんで、その点は割り引いて考えないといかんが)

552 :名無しのオプ:05/01/18 00:28:36 ID:m4TYLNSm
うわー

553 :名無しのオプ :05/01/18 14:48:13 ID:/DkYYOMn
作者サイト見てると、この人本当に絵好きなんだな・・・
新作の第一稿完成したそうです。今回は叙述なし?
4月中の発売予定

554 :名無しのオプ:05/01/18 18:53:47 ID:elHLvOH/
「偽りの館」読了。
いつもの折原節で悪くない出来だと思った。
でも、もっとアクロバティックな展開も期待したり・・・。


555 :名無しのオプ:05/01/20 16:29:56 ID:FyeHzVBK
この人の作品読んだ後はいつも
ふーん、で?って思っちゃう。

556 :名無しのオプ:05/01/20 22:22:55 ID:MO4CDhZn
>>553
この人に叙述なしの作品なんてあるのか?

しっかし、この人は幸せものだよなあ。
沈黙者を喜んでくれる読者がいるんだもんなあ。
俺は文字通り、ゴミ箱に投げ捨てたから・・・・・
この人の作品ってハッキリ言ってハズレが多いと思うな。
しかし、たま-に存在する良作を捜し求めるために読んでしまうw
たまにどうしょもなくこの人の作品を読みたくなるときがあるんだよな。
作品に必ず出てくる変態サン達に会いたくなるのさ!

557 :名無しのオプ:05/01/21 11:45:23 ID:EJgsEGWe
この人は女を怖く描きすぎ。
変態、粘着質、サド、男言葉の犯人が出てきたらその正体はほぼ確実に女。
一作程度ならまだ新鮮味があって面白いかもしれないが、
そういう描かれ方のが何作も続くと流石に嫌気が差す。

558 :名無しのオプ:05/01/21 23:59:43 ID:33lsCyVM
>>557
そうそう、やたらと汚い言葉を吐く奴って女なんだよなw
あと、口の臭い奴がよく出てくるよなw

559 :名無しのオプ:05/01/22 00:03:22 ID:p+0Its8n
あと息子を溺愛する母親も

560 :名無しのオプ:05/01/22 12:06:05 ID:wIkYom99
ここまで叙述トリックにこだわる作家って綾辻と折原ぐらいだろうな。

561 :名無しのオプ:05/01/22 22:19:44 ID:jYhp1oYR
>>559
黒幕がキチガイママとか多いよね

562 :名無しのオプ:05/01/27 18:35:03 ID:OlW4/Oye
やっと沈黙者読み終えた
言われてた通りの出来。散々煽っておいて沈黙の理由がそのまんまなんて・・・
トリックもふ〜んって感じで
異人たちの館みたいな傑作はもう読めないんだろうな

563 :名無しのオプ:05/01/27 19:30:29 ID:CceRM/tx

こだわってるというか、折原から叙述トリック取ったら

564 :名無しのオプ :05/01/27 20:52:51 ID:dEWU/Go5
>>563
だから、>>490が言うように密室トリックというものが(ry


ここだと折原密室ものは不評?

565 :名無しのオプ:05/01/27 23:27:48 ID:yJARwilT
今更なんだけど「倒錯の帰結」って文庫化してたんだね・・・・・
で、どうですか?
この作品の皆さんの評価は。

566 :名無しのオプ :05/02/01 00:10:45 ID:HR2A0raK
>>565
このスレの前のほうを読むと分かります(ただし、盗作のロンドのネタバレあり)

新作のデザインはなんだか凝ったものになりそうですね。原稿用紙680枚だと何ページぐらいになるだろう?
これで作品の出来が良ければ(ry

567 :名無しのオプ :05/02/01 19:57:02 ID:823biVNa
さっきニュースで沈黙社みたいな裁判のニュースやってたよ /■■■■■\       
          /  ■■■■■  \ 
        /    ■■■■■   \   
       /      __        ヽ
       |   ●  |   |  ●      |  
       |     ノ──|         |  
          \                 /
        /                \

568 :名無しのオプ :05/02/01 19:57:35 ID:823biVNa

           /■■■■■\       
          /  ■■■■■  \
        /    ■■■■■   \   
       /      __        ヽ
       |   ●  |   |  ●      |  
       |     ノ──|         |  
          \                 /
        /                \

569 :名無しのオプ :05/02/01 20:07:21 ID:eS5cqceX
白老で無人だった住宅に住みながら、
強盗を働いていた記憶喪失の男がタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホされた話?

本人も十分に反省しているということで保護観察つきの処分・・・

570 :山本 安男:05/02/09 16:28:50 ID:aVjkWRO9
「倒錯の帰結」つまらん!!
返本させろ!!
今ならごみ箱に突っ込まないでやるから金返せ。

この作家さんは妄想癖があるのですか?

571 :名無しのオプ :05/02/09 19:22:04 ID:+3bsah2p
>>570
もしあなたが異人たちの館未読の場合は
そちらからどうぞ。
倒錯の帰結はシリーズものの三部作なのでいきなり読み始めても?状態になるので

572 :名無しのオプ :05/02/09 19:22:41 ID:+3bsah2p
シリーズものの三部作→シリーズもの三部作の一番最後の話

573 :山本 安男:05/02/13 15:55:33 ID:OuopDbNN
>>571
「そちらからどうぞ。」って言うじゃない。
でも、いまさら読んでもつまらないものはつまらないですから、残念。
もう一度、一から出直します〜〜斬り!!

574 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/13 17:26:52 ID:Jv+5ZHxK
寒っ

575 :名無しのオプ :05/02/13 22:07:29 ID:aYV+hLdV
日にち挟んでそんなレスしか(ry

576 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/18 21:15:52 ID:j2zTsknC
教室シリーズ書けよ面白いから

577 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 16:00:30 ID:LDONoZQZ
教室シリーズの第三弾。折原としては、是非とも書きたいらしいのだが
本人曰く「周りから止められてる」らしい。

578 :書店員:05/02/20 01:55:31 ID:xcm5YlCx
なんかいろいろと貶されてるけど、折原作品ってメチャメチャ売れてるんだよ。
綾辻、森、京極、貫井あたりはまあ別格として(文庫でたぶん10万部超える)、
その他大勢の本格系作家の中では突出して売れてる(数万部は軽くクリアする)。
トリッキイな作風だし、変態っぽい描写なのに不思議だ。

579 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 07:12:50 ID:DjIowL1A
ムードあるよ。設定とか冒頭部分は文句なく好きで、ワクワクする。
結末でいつも少し肩すかしをくらう。ミステリーで結末で肩すかしなんて致命的のはず…

なのに、やっぱり手に取ってしまう。何故だろう。好きな作家であることは確かです。

580 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 11:52:06 ID:qpKdv5si
>>579
中盤までは最強の作家だろうねw
中盤まではね・・・・・

581 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 12:39:07 ID:lZPh73/o
何だか少し前の恩田スレみたい。
作風は全然違うけど、中盤までは面白いところが共通してる

582 :名無しのオプ :05/02/20 19:24:37 ID:QEmGwNui
失踪者読んだけど久喜市が怖くなっていきたくなくなる人増えるかも?

583 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 20:31:49 ID:2Iy2Uug3
>>578
>なんかいろいろと貶されてるけど、折原作品ってメチャメチャ売れてるんだよ。
>綾辻、森、京極、貫井あたりはまあ別格として(文庫でたぶん10万部超える)、

一時ブームなんて言われたけれど貫井って本当に売れているの?
「慟哭」は無理矢理売ったっていう感じがするけれど、それ以外も?

584 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 01:04:59 ID:kIQstxRP
最近このスレ賑やかだな

585 :書店員:05/02/21 18:44:56 ID:KXFZvXzb
貫井作品は(特に文庫は)どの作品も置けばすぐ売れます。
ありがたい作家です。

586 :名無しのオプ :05/02/21 23:18:12 ID:6R1zJkYx
折原一コーナーとか出して…いや、何でもない
結構好き嫌い分かれるものが多いから安易に並べて置けないか。

>>585
スレ違いスマソ、貫井の症候群シリーズは双葉社にしては珍しく
版を重ねてるようで驚いた。
常に「風紋(乃南アサ)」と並べて文庫コーナーにおいてあるから、
売れてるのかな…だとすれば殺人〜も早く文庫化すればいいのに。

587 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 00:09:18 ID:gJnnCRIj
>>586
最強の殺人症候群がいまだに文庫化しとらんよねえ・・・・・
アレはいい!

588 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 15:58:35 ID:ro3V+9de
前の2冊から5年以上時間を空けて さっき倒錯の帰結読んだ
感想 「いつもの折原」 コレに飽きて読むの止めたんだよね
久しぶりに「いつもの折原」を読んで「ま たまには良い」って思った

新津きよみ ??って出てきてたっけ?前の2冊妹が嫁に持って行っちまったよ

589 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/22 18:44:21 ID:v05OjQMs

何が言いたいのかさっぱりわからん

590 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 09:23:34 ID:vaAItHo9
>>588
初めて折原作品を読んだ。
『倒錯の帰結』

意味がわからん。
前の2作を読んでれば、違った感想になるのかな?

591 :名無しのオプ :05/03/01 15:34:02 ID:UefWtBks
>>590
折原氏は
「シリーズですが前の二作を読んでいなくとも差し支えない(@単行本)」
ということを言ってますが、前の二作を読んでないと
分からない部分も出てきます。単体でこれを読んだ場合結構地雷作品…

シリーズなどに拘らずに良いといわれている作品を読みたい場合は
「異人たちの館」→「倒錯のロンド」→「冤罪者」あたりからドゾー

592 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/01 20:53:14 ID:vaAItHo9
>>591
アリガト☆
んじゃ、週末にでも図書館に走ります。(゚∀゚*)

593 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/03/02 02:14:13 ID:jiz7mtac
中盤の盛り上がり方は屈指の作家。後半はひたすら耐える。
毎回、二度とこの作者の本は読まない! と思うが、知らないうちに購入している。
おそろしい。

「死の変奏曲」の読書に費やした時間を返してほしい。

594 :名無しのオプ :05/03/03 21:37:02 ID:67Q0WYzd
置きっ放しにしていた「沈黙の教室」の単行本。
母親が読んではまっていたよ…
「変にてらいのない文章だから入っていきやすいし、
すらすら読める。オチの付け方も上手い」とのこと
…まさか親の世代に受けると思ってなかったのでビクーリ

ただ、他の文庫本薦めたら字が小さいので読みづらいからと言われた(´・ω・`)

595 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 15:34:51 ID:v4BC7ydd
ちぇえぇぇんレたああぁぁあぁ、ぎゃああああ

596 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/09 23:50:47 ID:lpoNOb2N
被告A読んだけど、拍子抜けした。
どんな風に騙されるのか楽しみだったのに。
構えて注意深く読んだせいもあるのかなー。

ていうか、この作品に限らず[メ欄]っていうのはアンフェアじゃないの?

597 :名無しのオプ :05/03/13 03:02:28 ID:17eoXKD1
「黙の部屋」四月二十二日発売
ソースは折原さんのページ。

598 :名無しのオプ:05/03/20 22:57:28 ID:YMuBHiBl
折原一と飛鳥部勝則、雰囲気が似てると思うんだけど、どう?

599 :名無しのオプ:ミステリー暦165/04/01(金) 13:40:32 ID:1PhTLWmr
はじめてこの作家の本を読みました「冤罪者」です。
一箇所わからないところがあるので、おしえてください。
(メール欄)です。よろしくお願いします。

600 :名無しのオプ :ミステリー暦165/04/01(金) 22:51:33 ID:kAD/aMID
>>599
出来ればもう一度読み直したほうが…
特に文庫版563ページから570ページを。
注目すべきところは565ページの傍点の付いた台詞
ttp://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&ie=SJIS&oe=SJIS&num=100&q=%89%CD%8C%B4%8BP%92j

601 :名無しのオプ:ミステリー暦165年,2005/04/02(土) 22:33:12 ID:Xhlg8uxS
折原の日記で、作家になってカードを作ろうとしたら断られたという
話は意外だった。折原クラスなら普通にアメックスとか持ってると思
ってた。

602 :名無しのオプ:2005/04/23(土) 23:40:06 ID:pNwqLRfW
保守

603 :名無しのオプ:2005/04/24(日) 13:21:10 ID:d8VgC3iv
『黙の部屋』出ていた。なんかすごい本だ。

604 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 18:42:53 ID:45vBu100
株〜

605 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 18:22:57 ID:ZlsNAklZ
誰か『黙』の感想おしえてー
買おうかどうか迷っているので……

606 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 23:03:27 ID:oZb4ViSq
>>605
若干、薄味かな。
石田黙という画家の詳細と、その絵が最近オークションを中心に
突如出回ってきた辺りの謎を中心にした、普通のドラマ。

その辺りの描写は凄く面白いけど、ミステリとはちょっと違うかな。
如何にも折原さんな書き方をしてはいるけど、折原マジックと呼ばれる物はほとんど無い。
一応あるといえばあるけど、予測の範囲。

逆に謎の中には消化不良の部分あり。
自分の読みが浅すぎたのか、、、、

だからちょっと、納得いかない中身になってる。
でも、途中までの展開はやっぱり面白かった。


607 :名無しのオプ :2005/04/26(火) 23:12:41 ID:OUedIg2N
>>606
605ではないのですが、サンクス。
石田黙という画家について知ることの出来る作品だと聞いていたので気になってました
(↑@本の話5月号)

608 :名無しのオプ:2005/05/05(木) 14:00:36 ID:Ut21fOgE
レンタル化されてる「シークレット・ウインドウ」という映画、
スランプのミステリ作家とその狂気、盗作問題まで出てきて、
まさに折原一の世界だね。
折原さん、キングが好きみたいだし、やはり影響受けてるのね。
映画のオチも折原ワールド…

609 :名無しのオプ:2005/05/07(土) 21:04:00 ID:AONxUmCP
前から何故か(書評で見たのかも)「沈黙の教室」というのが面白そうという思い込みがあったので、
この人っていい作家なんだろうという印象があったのでした。
んで、それは積ん読になってて今回「被告A」というのを先に読んじゃったけど、なんだろ、これ。
「被告A」でここのレス検索して、読んだ人達の読後感見てみたけど、何はともあれまず第一に
文章上手くないね、この人。
あとストーリーに登場人物当てはめてるから、人間の薄っぺらな事。
なんていうか…つまんないや。
上っ面しか書かないからご都合主義になっちゃうし。
例えば秘書の絡みで、最後なんであそこまでいけちゃうのかの書きこみもないし。
結局アイデアだけの人で、それを作品にする能力が欠けてるんじゃないのかなあ、と思った。
この作品だけだといいけど。
まあ1作だけじゃ外れって事もあるし、買ってあるしで「沈黙〜」読んでみます。
当たり外れじゃなくて資質の問題の気はするけど。



610 :名無しのオプ :2005/05/08(日) 17:58:47 ID:47QtIHg0
>>609
待て。その前にレスで既出事項だが
「異人たちの館」「倒錯のロンド」「冤罪者」あたりから読め
最近の作品はもっと微妙すぎる

人物のDQNっぽさが楽しめなかったら…合わないと思う

611 :名無しのオプ:2005/05/10(火) 01:21:44 ID:yv0qcUEt
それにしても折原さんはすごい。
読み始めたら止まらないという点ではこの人がNO’1じゃないでしょうか。

612 :名無しのオプ:2005/05/21(土) 17:50:43 ID:Waw9L4eZ



613 :名無しのオプ:2005/05/22(日) 18:06:45 ID:McTwacu/
セーラ号の謎読んだけどさ
前半ていうか風間が遭難中の方がおもしろかったなぁ

614 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 00:22:32 ID:ZLlcagJg
背後に気配を感じた・・・

615 :名無しのオプ:2005/05/28(土) 00:25:04 ID:XxjrcIPi
図書館問題に言及していたが
推協から睨まれんのかな。

616 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 09:24:30 ID:HJ+//11q
螺旋館の殺人から折原一に入ったんだけど
これって倒錯のロンド(未読)の二番煎じなの?

617 :名無しのオプ:2005/05/29(日) 20:03:11 ID:8fMEiAYl
異人たちの館、読みました。
非常に面白かったのですが、ユキが(メル欄)だったのが残念です。

618 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 12:10:17 ID:QUuqMaNX
古本屋で倒錯のロンドと倒錯の死角をかった。
ロンドは読み終えた。すぐ読めた。感想は……、とくになしw
ただ読みやすいとは思った。叙述は叙述って分かってると面白さも半減するのかしら?
今、死角を読んでるけど、いまのところいい感じ。こういう設定は好きなのです。



619 :名無しのオプ:2005/05/30(月) 20:15:47 ID:H2oBxHt2
折原歴の浅い新人です。どうしても叙述が読みたいので手を出し始めました。
この人の作品は叙述モノとしては確かに面白いのですが、ケレン味が足りないのが
問題かなと感じました。勿論、叙述にケレン味を持ち込むなよって方もおられるでしょうが、
ケレン味を出せるのなら、もっと売れると思うのですが。

更に個人的な感想としては、誤認させるためとは言え、視点を次々と移動させるのも美しくないかなと。
視点の切り替わりに一定の法則が欲しいと思うのはわがままなんでしょうけど。それがあると騙された感が違うだろうな、と。

620 :名無しのオプ:2005/06/03(金) 13:59:41 ID:cS5J97wa
話題にならないわね?
黒星警部が登場する「模倣密室」は評判悪いのかしら?
やはり「七つの棺」の二番煎じだから…?

621 :名無しのオプ:2005/06/09(木) 01:17:09 ID:923wLJNf
何でこの人人気ないの?

622 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 02:37:17 ID:On7CD7VV
奥さん浮気してんじゃないの?
よく遅く帰ってくるみたいだけど

623 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 14:16:22 ID:RYnw9dJP
ねえねえ、↓「螺旋館の奇想」って、「螺旋館の殺人」と同じなの?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167451069/qid%3D1113820638/sr%3D1-1/ref%3Dsr%5F1%5F10%5F1/249-7783201-2851568

ねえねえ、↓「黙の部屋」って面白い?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163239006/ref=pd_sims_dp__1/249-7783201-2851568

624 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 18:11:56 ID:w9VHxSmi
こいつの書く小説っていつも似たような話ばっかりだよな・・・

625 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 19:58:08 ID:4DGmVp7e
なにかの紹介文で、折原一は美人作家と結婚したと書かれていた。
けっこう苦しい解釈だと思う。

626 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:01:04 ID:RZpoHeT3
>>624
おうよ。もうウンザリだぜなぁ。

627 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:39:23 ID:RL83xxwk
沈黙の教室で新しい先生が粛清ってつぶやいたら教頭がびっくりしたような顔をしたのは新しい先生の勘違いとう解釈をすればいいのでしょうか?


628 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 20:09:31 ID:sAnvzl7L
>>623
>ねえねえ、↓「螺旋館の奇想」って、「螺旋館の殺人」と同じなの?
同じです。「奇想シリーズ」スタートのために、タイトルを変えて出版するそすです。

>ねえねえ、↓「黙の部屋」って面白い?
中の下。


629 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:14:26 ID:RZpoHeT3
>ねえねえ、↓「螺旋館の奇想」って、「螺旋館の殺人」と同じなの?
同じです。「奇想シリーズ」スタートのために、タイトルを変えて出版するそすです。

こんなこと(改題出版)するようになると、作家ももうおしまいです。
出版業界では昔から慣習的に行われていることとはいえ、詐欺的行為
(新作と思って買う人が必ずいる。そりゃいますって!)であることには間違いなく、
良識ある作家はこんなことしません。「『奇想シリーズ』スタートのため」
って聞こえはいいけどアナタ、版元変えて(講談社→文春)何ゆうてまんねん。
目先の金(しかも過去の版権使い回しという姑息な不労所得)
が欲しいだけのことじゃねえか。それじゃなくても作品の質が落ち続けーの、
ファンが減り続けーのって言われてんのに、墓穴掘んなよ馬鹿。

630 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 22:18:13 ID:zaixn3st
>>627
静粛だろ
粛清つったらそりゃビビるわw

631 :623:2005/06/14(火) 00:58:28 ID:MSKsy2qK
>>628-629

Thx!

632 :お姉ちゃんはいつもそうだね?:2005/06/14(火) 14:29:12 ID:6Gg4gdAk
新津きよみさんは「妹」何だろうな?!「同姓同名」とか「婚約者」とか
読むと夫異常に屈折した人だと思うなあ。
斉藤由貴が大嫌いと言っていたし272さんと違って自分が女だったら
絶対に友達に「なりたい」タイプだな!!

633 :名無しのオプ:2005/06/14(火) 23:05:35 ID:5SGN0D3K
冤罪者読了。
見事にやられた。仕掛けだけじゃなく、話の運び方もうまい。このまま失踪者、沈黙者と読んでいくことにしよう。

ちょっと質問なんだが、(メル欄)のは何ででしょう?
上手いこと伏線張ってるなと思ったが、これは謎だった。教えてください。

634 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 00:28:59 ID:7LwiNAio
あぶねえなあ。明日纏め買いする予定の中に、螺旋館の奇想入ってたよ。
久々にこのスレ覗いてホント助かった。

635 :名無しのオプ:2005/06/15(水) 00:51:37 ID:0H1RGg/o
>>625
叙述トリックか

636 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:19:55 ID:J3OQw/Pa
新幹線の中で読む本探して、初めて折原の本を読みました。
「螺旋館の奇想」でした。

正直つまらなかったです。はじめは結構読みやすいかも・・と思ったけど
途中から妙に文章が薄っぺらいというかただ出来事を文章でつづっているだけというか。

これって、自費出版の素人の作品を折原がもらったという設定だから
文章もわざとちゃっちいの?それともこの人の実力?

637 :名無しのオプ:2005/06/17(金) 21:36:22 ID:WbexpSHZ
>>636
実力に決まってますが何か?

638 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 14:10:43 ID:B6QBAXM8
猿島館っていうの読んだんだけどさ、

>「うひひひ、久しぶりの処女じゃわい」

なんですかこの小説(;´Д`)

639 :名無しのオプ:2005/06/18(土) 23:39:03 ID:Du2dXML0
だんだん後味が悪くなってくるね。
愛蔵したくないんで最近は図書館で借りてる。

640 :名無しのオプ:2005/06/19(日) 14:04:14 ID:hsAzQf/3
毎度まいど「叙述トリック」なんて名ばかり。
「作中作」や「作中作中作」でどれが地の文かわからんようにしてあるとか、
主人公がkittyとか変態とかで書いてあることが実はでたらめとか、複数の「私」による記述リレーとか、
時間軸を不自然に歪めたりとか、性別錯誤・人物錯誤とか、その複合・応用とかで、
もう作中の現実と虚構をぐちゃぐちゃにして読者をケムにまいてるだけなんですね、この作者。
ま、いずれにしても>639の言うとおり、書籍を買い揃えて愛蔵したくなるような作家じゃないですね。
ブクオフの100円コーナーのよれよれ本買って読み捨て。これがオススメです。
あ、【螺旋館の殺人→螺旋館の奇想】の改題も、叙述トリックの変形で売り上げを伸ばそうとした、ってことで。

641 :名無しのオプ:2005/06/20(月) 21:22:45 ID:syb+LrbX
二次文庫で改題するのはわりとよくあることでは?

642 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 00:15:06 ID:9oI+2pKv
沈黙の教室は面白かった
あとはたいしたことない

643 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 01:32:12 ID:4wzsEGho
室内が強烈な悪意に包まれますよね、毎回。

644 :名無しのオプ:2005/06/22(水) 14:03:43 ID:tiA+Wjar
バカミスの1種ですから、真正面から読んだらダメです

ラストに宇宙がバクハツしても動じないくらいの広い心で

645 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 13:50:46 ID:J0gl0Jml
幸福荘シリーズは余りのバカバカしさにワラタ
宅とか言う奴面白すぎ

646 :名無しのオプ:2005/06/23(木) 14:06:15 ID:+7vBSSiu
中学生の時、風邪引いて休んで
初めて読んだミステリーがこの人の、倒錯のロンドでした。
当然「何だこれは!」ってことになってその後も色々と読んだけど、
あれ?って感じ始めてもう切りました。

647 :名無しのオプ:2005/06/29(水) 02:32:24 ID:TCAcg8W/
>>640 同意。この人に関しては俺まだ初心者で「ロンド」と「耳すます部屋」
しか読んでないんだけど、叙述か?と言われると非常に微妙。
どんでん返しではあっても叙述とは違うだろコレは。
これで「叙述の大家」なら、星新一なんか「叙述の超天才」だ。

「ロンド」読んで感じたのが「ワイルドシングス」って映画見終わった時の
感じに似てるな、と。ストーリーが似てるとかじゃ無くて「どんでん返しの
やり過ぎで‘最後の一撃’が効かなくなってしまっている」って所が…

648 :名無しのオプ :2005/06/29(水) 16:18:28 ID:H1P7/U6p
>>647
>>どんでん返しのやり過ぎで‘最後の一撃’が効かなくなってしまっている
激同意。
なので、ここで挙げられている数作を読んだ後はどこまでひっくり返しが
あるんだろうという気持ちで読んでる
もしくはどのくらいDQNがいるんだろう、と。
異人〜は割と抑え目で、逆に冤罪者はやり過ぎなくらい(でも面白かった)。

649 :名無しのオプ:2005/06/30(木) 23:53:10 ID:w74IUqVj
>>647

>これで「叙述の大家」なら、星新一なんか「叙述の超天才」だ。


なにこいつ恥ずかしすぎるw
生きてて恥ずかしくねーの?www

650 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 00:25:08 ID:KUqMNekE
>>649
生きてて恥ずかしくねーの?、は言い杉にしても、
確かに星新一が叙述の超天才というのは意味不明。
「叙述」の意味を履き違えてんじゃねえ?



651 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 00:30:45 ID:/TUhlrSH
でも星新一のショートショートには叙述トリックが仕掛けられた傑作がいくつもあるよ。
「ゆきとどいた生活」とか「死体ばんざい」とか。

折原一と比較するような性質のものではないと思うけど。

652 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 00:37:57 ID:KUqMNekE
>>651
星新一にケチをつけるつもりは全くないのです。
ただ彼に貼られるレッテルは「叙述の超天才」ではないでしょう?


653 :名無しのオプ:2005/07/01(金) 20:25:01 ID:1g2rUjHs
折原さんの最近の写真見たけどいい感じななってる。今が一番もててるんじゃないかな。

654 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 21:41:12 ID:P18wocA0
鬼頭家の惨劇読んだ

うんこ拭いて捨てますた

655 :名無しのオプ:2005/07/02(土) 22:34:08 ID:uh3Jf9CC
>>654
肛門が傷むと思われ。

656 :名無しのオプ:2005/07/03(日) 00:16:48 ID:hL/TQcH9
黙の部屋読んだ。
つまんなくって途中で投げ出しちゃったよ。アハハハ。

657 :名無しのオプ:2005/07/05(火) 01:41:52 ID:g92OnsRg
教室の二作はキチガイじみた人格の奴や台詞を吐く奴が大杉。
だがそれがいい。

658 :名無しのオプ:2005/07/07(木) 01:36:45 ID:cYrJwS8g
沈黙者読んだ

ナプキンにして捨てますた。

659 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 00:08:29 ID:BGL+Fd2i
叙述トリックで有名な作家だっていうから、まず覆面作家から読んでみた。
半分くらいまでは楽しくてあっという間に読んだが、
後半にどんどん混乱して、何だか分からないうちに読了。
読後感は今ひとつだな。

俺の中では、まだ東野圭吾がトップだ。

660 :名無しのオプ :2005/07/08(金) 00:17:13 ID:fFbkOtCo
>>659
だから「異人たちの館」「冤罪者」「倒錯のロンド」以外には期待するなと
何度言ったら(ry

後半何が何だか分からなくなると言うのは正しいですが

661 :名無しのオプ:2005/07/08(金) 22:45:15 ID:5pn3OTdl
先日、猿島館の殺人とクイーンの×××を借りてきて
しかも、猿島からよんでしまいました。
今度から解説とかあらすじ読んでから借りよう。
ちょっと愚痴りたくなりました。

662 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 00:58:14 ID:FzzwuqiA
>>647
俺も激同意!
映画でも小説でもそうが、ドンデン返しはやりすぎると
わけがわからなくなって、どうでもよくなってくるんだよな。

>>659
導入部分に関していえば、この人は素晴らしい。
わくわくするような謎を提示してくれる。
最初はホント引きこまれる。
終盤でおもいっきり裏切られるけどなw

663 : ◆9Yz2Y9IOAw :2005/07/09(土) 01:34:03 ID:/5PpPs8Y
わんぱたーん。

664 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 04:28:51 ID:1cJlg98J
異人達以外は捨ててよしだな

あ、俺は幸福壮も割りと楽しめた

665 :名無しのオプ:2005/07/09(土) 08:38:05 ID:AfLlyKk8
誘拐者が最高傑作だろ
この作者の作品でラストに感動するのはこれだけ

666 :名無しのオプ:2005/07/12(火) 02:38:01 ID:PcYds3DK
549 名前:名無しのオプ 投稿日:2005/07/12(火) 01:20:46 ID:dOi0Jv++
折原一作品のパターン

●男はケダモノ扱い(女と二人きりになるとレイープ)
●こいつは主人公っぽいから死なないと思ってても普通に死ぬ(しかも中盤とかで)
●精神が破綻している登場人物が確実に居る
●文庫本の袋とじはぐじゃぐじゃに破れる
●人違いが多い
●探偵事務所の探偵が居る
●「きゃー」「ぎゃあ」「くそっ」「この野郎」「畜生」多用
●手紙等の宛名の最後に「命」をつける (立花ゆかり命)
●新聞記事を多用 (×月×日 男性刺殺されるetc)
●インタビューを多用 (ええ、確かに××は私ですetc)

以上、【昔の推理小説にありがちな事】スレより
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1114671382/


667 :名無しのオプ :2005/07/12(火) 02:49:34 ID:z6qjSSEU
>>666
何故今更コピペ?
>>459>>464

668 :名無しのオプ:2005/07/13(水) 22:25:16 ID:H+nHHnP7
粘りつくような視線

胸を揉みしだく

強烈な悪意に包まれた

669 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 00:35:33 ID:q4dNq9Tp
魚の腐ったような口臭

670 :名無しのオプ:2005/07/15(金) 18:05:04 ID:VdPTokDc
後頭部に衝撃が走った

671 ::2005/07/16(土) 22:43:10 ID:EzaVuphf
『螺旋館の殺人』を読んだ時、結末で思わずニヤリとした。

『望湖荘の殺人』を読んだ時、結末で「いい加減にしろ」と思った。


672 :名無しのオプ:2005/07/16(土) 22:45:58 ID:eGwk379s
「101号室の女」はまさに>>666が当てはまるような。

673 :名無しのオプ :2005/07/17(日) 02:31:00 ID:/+E1XrBt
もうちょっと人物造形なんとかならないかな

674 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 07:08:15 ID:6mlS9Upn
折原作品は2ちゃんねら向きだと勝手に思ってるんだけど、ここでの評判は
いまいちだな。
そういや『棒のメール』が届いたんだ。50通も出さなきゃならん。おまいらの
ところにも送信するから待ってろよ。

675 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 18:13:13 ID:Rr8OAlnC
>>674
実際、電車男のミステリ版みたいな話、書けそうだなこの人なら。てかこの人ならでは。
何かの事件に関して、最初から最後まで掲示板のカキコだけで話が進行するわけだ。
ま、「電車」がヒットする前ならイケただろうね。ザンネンでした。

676 :名無しのオプ:2005/07/21(木) 18:43:45 ID:aXfNWvH/
電車男の前であってもヒットするとは到底思えないんだが
感性の違いか。

677 :名無しのオプ:2005/07/22(金) 16:57:59 ID:rmcolwge
>>実際、電車男のミステリ版みたいな話、書けそうだなこの人なら。

俺も同じ事考えてた。w

678 :名無しのオプ :2005/07/24(日) 18:55:38 ID:XU0m+Bl9
2ちゃんねらの中でも、VIP住人なら面白がって読みそう

679 :名無しのオプ:2005/07/26(火) 01:19:57 ID:eXTp4vqK
倒錯の帰結読んだ。

溢した味噌汁拭いて捨てますた。

680 :名無しのオプ:2005/07/27(水) 22:05:00 ID:IxhT/hHj
やっぱこの人ホンモノじゃなかったってことでいいですか?

681 :名無しのオプ:2005/07/30(土) 07:38:00 ID:0rv8/nu1
>>680
現代日本のミステリ界に、少なくとも折原がいて救われた。

というくらいホンモノ。

682 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 02:23:40 ID:+azylPSF
この人、語彙が少なすぎ。
わざとか?

683 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 12:27:55 ID:1Ibk/EeE
>>682
所詮、早稲田だってこってす。
ま、奴の才能はその程度だっつーことで
あんまりいぢめないでやってくれたまえ。

684 :名無しのオプ:2005/07/31(日) 12:47:22 ID:JiSPPzVT
叙述トリック好きな人にはたまらんだろうね。
>>678
VIP板の名スレ「死の帰省」は読んだことある?
マジでお勧め。

685 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 11:19:01 ID:sNJ8FS/B
冤罪者で初折原だったんだけど、正直ちょっと拍子抜けだった。
いかにもな叙述らしい叙述を期待してたので。

で、疑問なんだけど、この手の叙述ものってよく同じシーンを
複数の視点から見て微妙に表現が違うところに叙述トリックの巧妙さが
隠されてたりするよね。それに該当するようなところもあった(メル欄)けど、
それは実際にそういう意味があったのだろうか、それともただの誤植?

いずれにしてもこの手の作品なら、貫井の方がネタは見え見えだけども
内容面でずっと面白い気がした。

686 :名無しのオプ:2005/08/03(水) 18:38:08 ID:Pxwe6R1Y
わからないとは思うが貫井とは違う方向で面白い作家なんだよ。

687 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 23:23:10 ID:p3kZBuWR
この人東野にアイディア盗まれたんだよね
仮面山荘のやつ

688 :名無しのオプ:2005/08/05(金) 22:51:39 ID:t/yYxy4w
つーか
書いてる途中で、同機軸のトリック作品を東野に発表されたので
やっかんだ。

689 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 04:13:03 ID:8Vgmc7tv
ボツにしなくていいの?

690 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 20:53:30 ID:BjOxiqlP
七つの棺って買いですか?

691 :名無しのオプ:2005/08/14(日) 11:39:16 ID:v0fKc76H
>>690
いいえ、
でも倒錯のロンドだけは読んだ方が良い。

692 :名無しのオプ:2005/08/22(月) 19:50:02 ID:uWuAbprM
>>691
え?七つの棺も名作だろ

693 :名無しのオプ:2005/08/23(火) 00:34:52 ID:mFXkj71e
倒錯のロンド読んだんですが、
結局どういう事なんですか?

694 :名無しのオプ:2005/08/24(水) 02:52:49 ID:GcBJ/2lt
盗作の盗作は倒錯

695 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 18:25:29 ID:vzlwOysC
この人って蘇部健一を下回るバカミス作家だよね

696 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 15:32:06 ID:/1oAyosY
叙述ものは1つ間違うとバカミス以外の何者でもないからね

697 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 16:06:28 ID:rhyDrYYr
>>696
叙述以前の問題で、倒錯の死角、倒錯のロンド、覆面作家・・・・etc.
仕掛けというかネタが全部おんなじでそのうえアレな主人公(?)では
バカ以外の何物でもないわな。

698 :名無しのオプ:2005/09/05(月) 13:25:19 ID:GfYHjqum
この本は、叙述トリックですみたいなタグがついてる時点で
すでに、ネタバレ。
折原の場合、作者が折原っていう時点でネタバレしてる罠orz...

ところで上レスで、折原2ch向きとか書いてるけど
歌野が早速本だしたな。

「女王様と私」
「このミス」1位『葉桜』の偉才が放つ、今年最大の問題作!
真藤数馬は冴えないオタクだ。無職でもちろん独身。
でも「引きこもり」ってやつじゃない。週1でビデオ屋にも行くし、
秋葉原にも月1で出かけてる。
今日も可愛い妹と楽しいデートの予定だったんだ。
あの「女王様」に出逢うまでは。
彼女との出逢いが、めくるめく悪夢への第一歩だった……。
戦慄的リーダビリティがあなたの脳を刺激する、
超絶エンタテインメント!!

699 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 13:10:56 ID:3xVJNVY2
何故このスレはこんなにも伸びないのだろう。
評価も決して高くないようだし。
俺が過大評価しすぎてるのかな。。

700 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 13:30:56 ID:t/yosfhy
>>699
あなたの評価通りですよ。

701 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 18:22:07 ID:lDckRgdP
俺も結構好きだよ。元々、叙述物が好きなのだが
今の所、折原作品15作ほど連続で読んでるせいか
自分の中で密室とか閉ざされた山荘などあーいう物が
逆に馬鹿らしくなって来て読む気が起きないから驚き。
だから15作も読んでるんだけどね。


702 :名無しのオプ:2005/09/07(水) 21:31:52 ID:jhr1F/v+
このスレで評価低いのは、ここ最近の話で
最初の頃は好意的な書き込み多かったじゃないか。

703 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 12:00:19 ID:siOTq9cn
最初の頃=4〜5年前
(;´Д`)y─┛~~

704 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 12:19:38 ID:f+yQoTnV
1作読むには斬新だが、前作読むとマンネリだし、
気持ち悪くなるのが多い事に気がつくだけ。

705 :名無しのオプ:2005/09/08(木) 21:28:33 ID:sbN68ouh
教室シリーズの評価があまり見られない気がするんだけど、みんな読んでないの?

706 :名無しのオプ:2005/09/09(金) 02:04:57 ID:BsQTVpY5
沈黙の教室は良かったね。

707 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 14:26:41 ID:FIoKe92P
異人たちの館読んだー。面白かった。途中までは。
んで、どこになんのトリックがあったのかわからん。どんでん返し期待してたのに

708 :名無しのオプ:2005/09/14(水) 04:22:58 ID:VrU6m5VQ
沈黙の教室読み終わった。
楽しめたけど、あまりきもちのいい終り方じゃないなぁ。

709 :名無しのオプ:2005/09/18(日) 13:07:40 ID:zYSIUeNn
デビューしてから十数年経つが、折原のターニングポイントとなる作品って何?


710 :名無しのオプ :2005/09/18(日) 15:49:53 ID:i7Vg/JmO
異人たちの館

711 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 17:17:14 ID:EEBMKmqH
「誘拐者」の評価レスが少ないけど、



あれは傑作といえないまでも 他人に勧められる作品。



712 :名無しのオプ:2005/09/19(月) 22:06:08 ID:gIL3jYqW
「黙の部屋」読了。 なかなかイイと思うな、この路線。
ミステリじゃないから無理に全部謎解きする必要がないし。

この手法で政治、経済や科学を騙ると新境地だと思う。

713 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 03:27:52 ID:dgmbudgV
もうねチェーンメールとか見てると、おりはらッオリハラッおりはらっ折原っ折り原あっ!
て感じでwもウ必死すぎるのね、おりっち。説明不十分で尚且つ全く怖くなかったし。
東野よりも2段も3段もレベルが↓なんだね。

でもおりっちの本は、上の方でも誰か書いてたけど、なんか安心できるよね。
東野は面白いけど重すぎて。

714 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 15:39:06 ID:tek9y0IC
黒星警部好きだった

715 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 19:11:10 ID:YDKW1rxK
>>699
ミス板の中じゃ伸びてるスレに入る

716 :名無しのオプ:2005/09/21(水) 21:33:37 ID:cIz+a0PU
伸びてないだろ・・・

717 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 16:55:16 ID:hKuqM2Jq
この人短編集のほうがいいな

718 :名無しのオプ:2005/09/26(月) 21:37:19 ID:jDHQMwBc
誘拐者は傑作

719 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 19:13:25 ID:CTLaRJPj
誘拐者以降の作品って妙に現実の事件を盛り込ませているせいで
初期の売れない作家志望の主人公の作品に比べ、驚きが少ないと思う。
冤罪者なんか叙述に拘らずに、冤罪なのか犯人なのかって感じの
サスペンスタッチの小説にした方がよかった気がする。

今後の作品に折原が叙述を書かずに、最後のページまでそれを読んだ読者が
「これ、折原なのに叙述じゃないのかよ!」って驚きを与えてもいいと思う。


720 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 22:58:26 ID:WxwWp9YJ
殆ど読んだはずなんだけど、正直どれだか分からない

721 :名無しのオプ:2005/09/29(木) 22:59:10 ID:WxwWp9YJ
あ。どれがどれだか、ね

722 :名無しのオプ:2005/10/04(火) 19:43:18 ID:g11/yfaS
ファンレター、面白かった。
女を餌にしたらすぐに食いつく北村薫もどきがテラワロス。

723 :名無しのオプ:2005/10/05(水) 22:30:08 ID:1l1MSes4
俺の叙述トリックの定義が間違ってるのかな…どうしてもこの人の作品に
その要素を感じられないんだけど。
なんつーか「そうだったのか!ちきしょー騙されたぜ」って感じが全然しないんだ。
単なる「意外な終わり方」ってだけじゃ叙述トリックって言えない様な。

724 :名無しのオプ:2005/10/08(土) 00:01:22 ID:wuUSHRVe
最初から叙述トリックだって分かって読んでるからだろ

725 :名無しのオプ:2005/10/11(火) 19:49:24 ID:qz4RFJmg
遭難者って面白いですか?
装丁は面白いけど買おうかどうか・・・

726 :名無しのオプ :2005/10/11(火) 20:22:58 ID:3kM+izgz
>>725
このスレで「遭難者」を検索してみれば大体の評価は分かる。

727 :名無しのオプ:2005/10/12(水) 18:48:53 ID:vIy2hw3b
「倒錯の帰結」読了。
色々謎が残るなぁ。
山本安雄は結局(メル欄)?

728 :名無しのオプ:2005/10/13(木) 19:10:08 ID:v5ds8KkT
遭難者読んだが、犯人にヒネリがなかったな。
だってそいつしか実行できる奴いないんだもの、
だからこそ、そいつはありえないと思ってたのに・・・。

729 :名無しのオプ:2005/10/14(金) 12:28:30 ID:O1872wJi
>>728
折原なんてその程度。だから2、3冊読んでみんな卒業していくんですね。

730 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 00:39:46 ID:vzPm+dP7
いま、ファンレターを読み始めた
最初はそんな悪い感じじゃないな〜
読後感とかまたここで報告する

731 :730:2005/10/15(土) 22:11:43 ID:vzPm+dP7
やっと半分くらい読んだ

茂が「しげ」って名前のおばさんってのはやや無理があるけど、
短編であっさりと終わるから読後感はそんなに悪くないかな

北村薫と高校大学先輩後輩というのは初めて知った
大学は早稲田だけど、高校はどこなんだろう。

732 :名無しのオプ:2005/10/15(土) 22:55:31 ID:Nrk9DgjK
>>730-731
お前・・ageた上にネタバレ全開かよ

733 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 22:28:16 ID:Ie5q47e3
>>732
そんな古い作品、ネタ晴れかどうかいちいち目くじら立ててんなよ・・・

734 :名無しのオプ:2005/10/16(日) 23:12:08 ID:zDWFcmgh
>>733
この板では、たとえ百年前の作品であってもネタバレは禁止なんだよ。

735 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 12:54:31 ID:P574OBq2
犯人はヤス

736 :名無しのオプ:2005/10/17(月) 23:13:49 ID:vkQnsGaS
>>735
ポートピア連続殺人事件か・・・ナツカシ

737 :名無しのオプ:2005/10/22(土) 22:22:24 ID:HQTTnpPN
百物語シリーズって3部作の構想らしいけどまだ2作しかでてないよね?


738 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 20:31:13 ID:ovpzc0Y3
>>737間違ってた
百物語じゃなくて教室シリーズだった
てか過疎っててレスつく気がしない

739 :名無しのオプ:2005/10/23(日) 22:53:07 ID:EuqoHkCi
>>738
二作目が二冊って勘定じゃないのか?

740 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 19:26:11 ID:ldsyBIY3
>>739
三部作の予定なんだけど、
あんまり評判がよくないんでどうするか検討中、
みたいなことを、何年か前の「このミス」の隠し玉で書いてたぞ

741 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 22:00:13 ID:26hSyfOo
>>740
マジか…
どの本もそんなに売れてないような気がするんだけど


742 :名無しのオプ:2005/10/24(月) 23:08:36 ID:8hplRGK0
>>740
「一生隠してろっ」て感じかね。

743 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 01:15:00 ID:H+q5R9dp
マジレスするともう死んだ作家

744 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 06:56:44 ID:chNjx+AI
生きていてもなんの功績も残せない>>743よりはましだな

745 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 17:30:10 ID:Ptw+SK/5
御本人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!


746 :名無しのオプ:2005/10/25(火) 23:45:39 ID:M8Zbl+5z
おまいら、文句ばっかり言うなら、もうここに来るな!

おれは、一さん好きだ!
がんばれ! 今のところ、全部満足してるぞ!
タイトル変えて、同じモノ出してもいい。買わないから。持ってないやつが買え。

次の新作も、期待しているぞ!

747 :名無しのオプ :2005/10/26(水) 00:23:21 ID:ZvJDRc0l
実は746が本人だったという叙(ry

グッドバイ―叔父殺人事件(原書房より11月発売)も懲りずに楽しみにしてます。

748 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 21:54:16 ID:wKEyj/RL
倒錯の帰結、読書中。
最初はイマイチかなと思ったけど、雪月花三姉妹が絡んできてから俄然面白くなってきたと思った俺は、初期のリーフ・ビジュアルノベルファン。

749 :名無しのオプ:2005/10/26(水) 22:58:04 ID:YazysQhU
ファンレター全然売ってない。絶版なのか?

750 :名無しのオプ:2005/10/27(木) 20:26:10 ID:ciJL5KTV
>>746が本人だったというなら叙述にゃならんだろw
そのまんまっちゅうだけで。



751 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 22:06:36 ID:jysWT/r2
>>731
遅レスだが、埼玉県立春日部高校だよ。

752 :名無しのオプ:2005/10/28(金) 23:51:57 ID:8Q/cptGm
えっ、カス高なの?

753 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 00:29:51 ID:+XMO5P6f
いまさら「暗闇の教室」を読み進む

このヘタクソな文章を見たら「人間が書けてない」とか言いたくなる気持ちもわかる気がする

ひょっとしてこのヘタクソさすらも叙述!?と思い直し、なんとか読みおえる

ヽ(`Д´)ノ

このスレを発見

やっぱりwwwwwwwwワロスwwwwwwwwwwwww

754 :名無しのオプ:2005/10/29(土) 22:15:46 ID:bBGddOJR
>>752
北村薫の単行本で見つけた。
折原一の高校の先輩だそうだから、折原も春日部出身なんでしょ。

755 :名無しのオプ:2005/10/30(日) 23:32:12 ID:hon7olOx
倒錯の帰結読了。
「新見月代」のトリックが一番受けた。

756 :名無しのオプ:2005/11/01(火) 00:18:35 ID:30Uzkk3o
叙述、フォーー!

757 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 02:54:02 ID:UVu62Wxj
「螺旋館の殺人(奇想)」の文庫、新保博久の解説も叙述トリック。

あと今日ブックオフで「遭難者」の文庫見たけど、
文庫もちゃんと2冊の函入りなのね。ちょっとかわいかったわw

758 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 23:59:09 ID:XaE3Pna2
>>754
「名門高校人脈」という本に、北村薫&折原一=春日部高校と書いてあるよ。

759 :偽・石崎幸二:2005/11/06(日) 01:50:25 ID:VzJ2o249
何ゆえ、後輩である俺に訊かないのかなあ

760 :名無しのオプ:2005/11/09(水) 22:43:40 ID:tUUglOI4
他の作家のはすぐブックオフに売るけど
折原一は売らない
忘れた頃にまた読み返したくなるから

761 :名無しのオプ:2005/11/15(火) 13:41:55 ID:2RJiSLXd
この前始めて折原の顔写真見たんだけど普通のおっさんやん。ショックだった・・・。

762 :名無しのオプ :2005/11/15(火) 13:53:59 ID:Q51jkuUR
>>761
どんな顔だと思った?

763 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 19:28:40 ID:795uzQqr
いま「沈黙の教室」を読んでる途中なんだけど結構いい感じ。
学園物っていうのが新鮮だし、恐怖新聞がいい味出してるw

764 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 14:42:44 ID:c09995oL
グッドバイでたんだな
読んだ?

765 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 20:19:40 ID:dzjp/Jg2
この人、明日壁パク則と親しくなかったか?(絵画つながりで)
日記読んでも何も盗作の件書いてないな
やっぱり話題にしにくいか。。。

766 :名無しのオプ:2005/11/22(火) 20:47:09 ID:Z1ROYFLY
今日本屋で新刊が出てるのをたまたま知って、早速図書館で予約したわ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562039663/ref=ase_pnucomix-22/249-4184983-2373155

767 :名無しのオプ:2005/11/24(木) 16:30:30 ID:E6E38BBJ
昨日「倒錯の帰結」読んだ。
ちょっと展開が自分にはあわなかったかも。
現実離れしすぎというか…

「ロンド」は面白かったけどね。あとがきとかもw



768 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 00:33:29 ID:sv6fcBnR
「グッドバイ―叔父殺人事件」読んだ人いないの?

769 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 00:37:18 ID:BwZgxLe7
830 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 12:22:08 ID:5VWp7mub
「グッドバイ 叔父殺人事件」 折原一

まあその、なんというか、折原一だからな・・・
同工異曲というか、ア○の一つ覚えというか。
作者は、こんなものが受けていると本気で思っているんだろうか?
折原の正気を疑ってしまう。
しかも今回はかなりレベルが低い。ひっかかる読者なんているのかな?
それと、この人は人物を書く気がホンットに欠片ほどもないんだねえ。
キャラ萌えに走るよりは潔くて好い、思っていた時期もあったけど、
それでももう少し何とかならないものか?

770 :名無しのオプ:2005/11/26(土) 19:02:12 ID:dxQF6rHl
今までは文春や講談社が多かったのに「叔父殺人事件」は原書房てとこだね。

771 :名無しのオプ:2005/11/28(月) 01:55:03 ID:ClCCxQe2
叔父殺人事件読んだ。たぶん、この人の読むの2冊目かな。
読み始めた時から嫌な予感がしてたけど、やっぱりなというかなんというか。
でも、まあまあ面白かった部類の本かな。

772 :名無しのオプ:2005/12/05(月) 15:02:55 ID:3T2WoTSZ
>>766
何気にアフィリエイトのIDが入ってるのに気付かなかった

773 :名無しのオプ:2005/12/07(水) 18:31:22 ID:6N16RUK5
「樹海伝説」「鬼頭家の惨劇」読んだのですが
なんか適当に書いたのではと疑ってしまうような出来でした。


774 :名無しのオプ:2005/12/08(木) 21:23:08 ID:3rS1JNig
>>773
あれはひどかった。今まで読んだ折原の中でも最低レベル。
もう一冊書いて三部作にする予定、とか「このミス」あたりで言ってたけど、絶対買うもんか。
まあ、二作分の伏線がきれいに回収されて、どんでん返しも見事に決まり、大傑作誕生!なんて可能性もないこともないんだろうが・・・

775 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 03:12:46 ID:aGvE6PND
>>774
すごい中途半端な作品ですよね。
「鬼頭家」の帯には「4重5重のプロット」とか書いてありましたけど
嘘つくなボケェとつっこみたいです。
超ご都合主義で人物描写も…言い出したらきりがないですね。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 04:23:12 ID:LPl40HcV
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4752101343/
qid=1134069517/sr=8-5/ref=sr_8_xs_ap_i5_xgl14/249-
8040520-8734718

折原先生って、実作者だけでなしに隠れた傑作・名作を
発見&紹介する名人でもあるんですよね。
上記アドレスにある「わが偏愛ベスト100」もおおいに
読む気をかきたてられます。
ミステリー批評・ガイドブックのほうも頑張って出して
いただけるとありがたいのですが。

777 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 09:42:03 ID:j2BwPHl2
>>776
確か宮部みゆきを発掘したのが折原じゃなかったかな?

778 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 15:23:46 ID:LSWTWpb3
>>776の本、海外編も国内編も図書館で借りて読みました。
とても参考になると思いますよヽ( ´ー`)丿

779 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:36:48 ID:G5JWnt1Y
101号室の女読了。
相変わらずワンパターンだが、悪くなかった。

780 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:41:58 ID:wu2ydDRX
本ミスとこのミスに無視されても文春だけはランクインする組織票の不思議
結果発表が楽しみです

781 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:47:10 ID:dZZ1S+lt
実作から足を洗って評論とかに専念すればよい。

782 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:49:44 ID:Vaz4QcSZ
正直、ここまでマンネリ劣化しかできない作家だとは思わなかった。昔は期待してたのになあ。

783 :名無しのオプ:2005/12/09(金) 23:50:59 ID:r+9/u+GQ
てか、もうやれることは全部やり尽くしたってのが正直なところなんじゃないか?

784 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 00:07:37 ID:7TXFbN/f
そのマンネリに好感を抱いている俺。
(劣化とは思っていない)

785 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 01:51:23 ID:Kc85QKzt
実は俺も・・・

786 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 12:17:10 ID:uADnHrrW
でもだんだん後味が悪くなってるね。

787 :名無しのオプ:2005/12/10(土) 21:21:46 ID:ndAG5i2i
>本ミスとこのミスに無視されても文春だけはランクインする組織票の不思議
>結果発表が楽しみです

それ本当に不思議だよな。
乱歩賞・折原・公魚には誰が投票し続けているのかきちんと公開してもらいたい。

そう言えば文春って今年は誰が何に投票したかの明細をHPで公開するの止める
って聞いたけれど本当?

事実だとしたらベスト選びの企画自体止めた方が良いのでは?「内訳は公表でき
ません」なんていうベストに何の意味があるの?去年の公魚の件については誌上
できちんと経緯を調べて読者に説明する位の誠実さが欲しいね。

788 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 00:02:08 ID:ijYLoKSQ
[黙の部屋]はこのミスで21位だったけどね。

789 :名無しのオプ:2005/12/14(水) 18:58:01 ID:xYFpu35M
今日の日記の「当事者以外には言えないな」ってなんだろ?
キョウミシンシンだなw

790 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 14:34:45 ID:92nk1iFH
この人の叙述トリックもので一番面白いのはどれですか?

791 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 14:51:43 ID:nZ8m8HzJ
ロンドか死角か灰色の仮面

792 :名無しのオプ:2005/12/16(金) 15:55:36 ID:92nk1iFH
レスどうもです。
すでに全部読んでしまった…


793 :名無しのオプ :2005/12/16(金) 22:33:53 ID:dLS9Jbud
>>792
散々既出だけど、「冤罪者」と「異人たちの館」もお忘れなく。

794 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 08:12:24 ID:0jObYSqd
誘拐者 冤罪者の頃がピークだったな

795 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 09:28:41 ID:qaQQrjLp
最初に読むのは何がいいですか?

796 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 10:40:50 ID:LFs2vkTV
古いのから読むのが良いよ。仕掛け方がだんだん複合ワザになってくるし。
最初は「倒錯のロンド」が良いのではないかな。

797 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 11:47:11 ID:qaQQrjLp
とんくす

798 :名無しのオプ:2005/12/17(土) 11:53:21 ID:B33bFsDX
>>1 :名無しのオプ:2000/12/07(木) 23:20
>>オススメの作品教えてください


年が明けたらこのスレもいよいよ六年目に突入するのか・・・
というか、よく五年間も落ちないでしぶとく残ってたもんだw

799 :草間 滴:2005/12/18(日) 01:00:24 ID:HuinQL80
 『仮面劇』読了しました。
 (メール欄)文庫で読んでいるにもかかわらず騙されるおいら・・・。
 折原先生の文章は時々、ぽんと俗な言い回しが入るのが、癖がありますが、自分は好きです。

800 :名無しのオプ:2005/12/23(金) 13:37:44 ID:jTlVoT7M
「叔父殺人事件」読了。一発ギャグが2つで終わりですか・・・
こういうのってもっと文章力がないと面白くないですね。

801 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 11:55:37 ID:292bwCkT
ここの皆さんは、奥さんでミステリー作家の新津きよみさんはご存じですか??

802 :名無しのオプ:2005/12/27(火) 22:35:35 ID:Q0ETIaFX
雨の会で知り合ったんだっけ?

803 :801です:2005/12/29(木) 00:51:27 ID:kADzbemO
>802
そうらしいですね。
実は私は新津きよみさんファンで、その繋がりで折原さんを知ったんです。
新津さんはミステリー界であんまり評価高くないんでしょうか?
この板にスレも立っていないし…

804 :名無しのオプ :2005/12/29(木) 01:35:57 ID:rjKcWpz6
結婚している女性作家はあまり人気がないみたいです。>>ミス板
(夏樹静子、柴田よしきなど)

805 :名無しのオプ:2006/01/08(日) 17:24:47 ID:1GVwOkoN
ほす

806 :名無しのオプ:2006/01/10(火) 22:07:14 ID:i/DBiFN8
東野圭吾の本の解説にワロタ
この人面白い人だね

807 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 09:26:59 ID:KwVa0aKz
>>806
解説書いたの東野氏のどの作品どすか?

808 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 09:44:37 ID:Bg+04Gh/
仮面山荘殺人事件
とばっちりを食らったのが仮面劇

809 :名無しのオプ:2006/01/11(水) 17:56:50 ID:xpXrXJpy
てーか
著作権なんて早い者勝ち。
先を越された者が途中まで書いていたからって発表して金儲けするのは犯罪

810 :名無しのオプ:2006/01/12(木) 08:01:26 ID:jQGf5cih
冤罪者読みました。
恥ずかしながら自分も>>599の謎が気になりました。
メール欄であってますか?

811 :名無しのオプ :2006/01/12(木) 08:51:42 ID:nfpKVH0y
>>810
>>600で答えられている通りです

812 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 17:18:30 ID:4BnkvA4r
タレントのMさんって誰?

813 :名無しのオプ:2006/01/14(土) 21:55:51 ID:RkfaKY8E
森田一義

814 :名無しのオプ :2006/01/14(土) 23:13:38 ID:33nohtJU
60代くらいのお婆さんが「沈黙者」買おうとしているところを発見…
どうか初読じゃありませんように。

815 :名無しのオプ:2006/01/21(土) 00:11:13 ID:eBKIaY/H
耳すます部屋を読み終えました。
ちょっとした推理クイズ本って感じでした。


816 :名無しのオプ:2006/02/08(水) 02:15:39 ID:HJs2h+Kw
保守


817 :名無しのオプ:2006/02/09(木) 16:31:17 ID:eI7WzGnL
最近、折原さんの作品にハマッてます。
沈黙の教室、暗闇の教室、冤罪者、今は失踪者を読んでます。
ミステリーが苦手な私でも読みやすいですね。

818 :名無しのオプ:2006/02/10(金) 02:17:24 ID:2xGldQIT
>>817は他にどんな作家が好きなの?

819 :817:2006/02/11(土) 13:31:11 ID:6IEGz6t2
>>818
以前は林真理子や吉本ばなな、内館牧子とかの恋愛小説しか興味なかったんですが
最近はミステリーやホラーが面白く鈴木光司、小野不由美や東野圭吾、高橋克彦を読んでますね

820 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 14:52:46 ID:9v6AvgmK
「失踪者」が一番面白かったです
最後の最後にやられた〜って感じました

821 :名無しのオプ:2006/02/18(土) 23:57:17 ID:Z7c/oGKf
>>820
俺は最後の最後に
「やられた〜、金返せ〜」って思った。

822 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 01:01:57 ID:kwPNGlqK
「金返せ〜」と言えどまた買ってしまうところが
本当の意味で作者に「やられた〜」といえるところです。

823 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 01:24:06 ID:WuPQp0da
>>822
ま、そりゃそうなんだよな。
俺なんか、折原作品読んで読後感が良かったことがないが、
80%くらいは買って持ってるもんな・・・。

824 :名無しのオプ:2006/02/19(日) 23:34:09 ID:nBA2REAW
中町信の「空白の殺意」に解説かいてましたが、「仮面山荘」の時もそうでしたが、この人小説同様ひねくれた解説かいてますよね。

825 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 09:34:57 ID:VywWTVmL
>>824
それが折原クオリティ(w

826 :名無しのオプ:2006/02/20(月) 18:59:32 ID:hl0b/HSH
>>824
折原じゃあ、お前はどうなんだ!って言いたくなる解説だった

827 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 10:20:08 ID:AVrwMW+h
叔父読んだけど
最初のびっくりは表紙から想像していたとおり。
やぱり皆も最初から気づいていた?

あと最後の1Pも なんか無駄じゃない?
だからなんなんだって感じ
 
この人もう才能枯れてるんじゃないの

828 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 01:15:34 ID://ifqmdb
>>817俺もw

829 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 14:36:55 ID:QO5fL63N
>>827
結婚してから作風が平凡になった。
というか新津きよみのおかげなのかも。
(結婚以前は歪んだ性欲とか自身のパンストフェチっぽい描写を
顕示したいために書いていたようなところがあった)

830 :名無しのオプ:2006/03/28(火) 19:16:27 ID:LzylHtWp
なんかトリックが思いつかなくても
普通ならA章・B章・C章・D章・E章・F章・G章って書くところを
順番を入れ替えて書けば、食える作家になれる気がする。

831 :名無しのオプ:2006/03/29(水) 15:07:35 ID:1a0/33UD
2006/03/29-11:23

留置番号7号の男に懲役2年=氏名黙秘、万引きで−常習、更生意思も・東京地裁

東京都台東区のスーパーで万引きしたとして、
常習累犯窃盗罪に問われた氏名不詳の男の判決公判が29日、東京地裁で開かれ、
青柳勤裁判官は懲役2年(求刑懲役3年)を言い渡した。
初老に見える男は氏名や年齢を黙秘し、「警視庁上野署留置番号第7号」と呼ばれた。

時事通信:ttp://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060329130017X090&genre=soc


「沈黙者」を思い出した。

832 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 13:14:33 ID:Fl3zjptC
チェーンレター読んでるけど、つまらなくて挫折しそう。
この作者、携帯電話とかメールのことよくわかってなさそう。
なんか設定とか状況説明とか首かしげるところが多いよ。

833 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 20:01:26 ID:Jxg+OWrO
>>832
折原の作品チェーンレター以外は全て読破したよ
さすがにチェーンレターだけは挫折したw



834 :名無しのオプ:2006/04/11(火) 21:03:08 ID:44bLXvUh
831
沈黙者ですねw



835 :名無しのオプ:2006/04/13(木) 14:48:30 ID:YEEt4U7f
>>833
やっぱり挫折しましたかw
一度読み始めたら最後まで読まないと気がすまない私
ですが、あきらめて図書館に返しちまった。


836 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 15:29:02 ID:/lHMTXkg
こいつの小説って読ませる力は凄くて最後まで一気に読めるんだけど
最後の最後でガッカリするってパターン多すぎ


837 :名無しのオプ:2006/04/24(月) 19:33:57 ID:7pEu4Ldm
こいつのってトリックとはいわないよね

838 :名無しのオプ :2006/04/24(月) 21:55:11 ID:b72YGOFv
叙述もトリックの一つです、と書き込んでみる

839 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 10:06:57 ID:Mr2r8H4u
いくら何でもメル欄はトリックではない

840 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 12:29:44 ID:G1++G+tG
結果がそれなだけで
過程には一応伏線があり、トリックらしきものはある。

841 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 19:16:54 ID:fjQUbAVb
トリックの有無は重要ではない

842 :名無しのオプ:2006/04/25(火) 23:45:24 ID:rAYScbUN
ラストはともかく、この人の作品はストーリーに引き込まれる。


843 :名無しのオプ:2006/05/02(火) 23:12:02 ID:yaxAAetg
いまさらながら、「黒衣の女」読了。
このスレじゃ、折原こてんぱんだけど、悪くなかった。楽しめたよ。
あと、感じたのは、書くのが大変そうだな・・・ってことかな。

844 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 00:45:37 ID:5wIV5+nG
しかしこのスレのびないなぁ。
日記でも書くとするか。

>>843
『黒衣の女』、私も楽しみました。でも今はストーリーが思い出せない・・・
ラストがゴチャゴチャしすぎてしまっているのかな?
でも読んでいて面白ければOK。

本日、『幸福荘の秘密』読了。
たいしたトリックは無いが、楽しんで読めた。
やはり最後は訳がわからなくなったが。

次回は、他の作家の作品を1冊はさんで『水の殺人者』を読む予定。

845 :名無しのオプ:2006/05/04(木) 20:25:13 ID:eE6Mp6L4
「読書する意味あるの?」
って他人にツッコまれるほど記憶力の悪い自分としては
ワンパターンだろうとマンネリだろうと、この人の全ての作品が楽しめるよ。。

846 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 01:04:14 ID:zMxM2bh+
今話題の神奈川県平塚市の5遺体発見母親逮捕事件、
なんか折原臭がプンプンする。本当に折原の小説に出てきそうな事件だ
今頃折原本人も一生懸命メモってるんだろうなあ

847 :名無しのオプ:2006/05/05(金) 23:44:33 ID:UOguUt1g
>846
天井男が頭に浮かんだだろ。

848 :名無しのオプ:2006/05/11(木) 01:31:49 ID:JhPpiP1i
たった今天井男読了…漠然としかわからんかったorz
結局大雑把に言うとメ欄って事でいいの?
あとは大体わかったんだが…

849 :名無しのオプ:2006/05/15(月) 16:33:18 ID:fjeRuZIb
セーラー号〜読んだんだけど、メル欄以外に何かあった?


850 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 01:28:28 ID:HRVGlQmf
この人の奥さん知ってる?
新津きよみっていうミステリー作家

851 :名無しのオプ:2006/05/28(日) 03:30:45 ID:jylS0SQl
>>850
普通に有名だが。。。競作もあるしな。

852 : ◆tA9moLW99E :2006/05/29(月) 00:36:45 ID:t+rfRU/6
test

853 :844:2006/06/09(金) 00:33:08 ID:49i2s0mU

日記

只今「誘拐者」を読んでいる。
最近なかなか読書の時間が無く、少しづつ三分の一ほど読んだら登場人物のどれが誰か分からなくなってきた。
今度時間のあるときにまた最初から読もうと思う。

854 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 21:05:06 ID:oj1cVUrV
グッドバイってどのへんで驚けばいいの?
マジな質問。

855 :名無しのオプ:2006/06/10(土) 22:20:09 ID:Kt7AZ1CF
>>854
う〜ん、メ欄しか思いつかないや

856 :名無しのオプ:2006/06/12(月) 21:45:56 ID:vhhaczWC
>>855
ありがとう。
そこなのかな…やっぱり。
パンチが足りないですね…

857 :名無しのオプ:2006/06/17(土) 13:45:03 ID:xYiAmqlK
当たり外れスゴ杉

858 :名無しのオプ:2006/06/18(日) 03:21:29 ID:ouErpXm5
>>857

ちなみに“当たり”は何?
自分は当たり・・ってゆーか、一番印象に残っているのは「天井裏の散歩者」なんだけど。
一番の外れは、「樹海伝説」シリーズかな。

859 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 00:24:21 ID:DYVJb8u1
このスレで折原が叩かれても割と庇ってきた俺だが
樹海伝説シリーズで見限った。

860 :名無しのオプ:2006/06/22(木) 22:07:57 ID:PLOvaFyp
>>698
でもさ、折原さんらしさを逆手に取った作品が、そろそろ出てくるんじゃない。
西澤さんのメル欄みたいな感じで。

861 :名無しのオプ:2006/06/23(金) 19:13:51 ID:hBWBSB3+
折原さんは設定が面白いんだよね。
文体も読みやすいから、ついつい手が伸びる。
でも後半で、、、

ホラーと割り切って執筆すれば、井上さんとか貴志さんレベル
になれそうだが。
良くも悪くもミステリ作家なんだよね。

862 :名無しのオプ:2006/06/24(土) 22:51:58 ID:9Gnwt3NB
>>836
首が痛くなるほどに同意だな。
ラスト付近になるまでは、「コレって凄い名作なんじゃ?」とすら思う。
そして読了すると、そんな気持ちは全く残っていない。

863 :名無しのオプ:2006/06/27(火) 12:43:15 ID:ODKmmrUn
ほう、赤ちゃんですか…

864 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 00:26:39 ID:A5L2B6yr
【暴行盗撮】元キックボクサー庵谷鷹志【強姦恐喝】32
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1151060619/l50
キックボクサー・庵谷鷹志のサイトが、話題を呼んでいる。
発端は、庵谷がオタクを盗撮してブログで公開、「死ねば良いのに」と言い放ったことに起因する。
これが「2ちゃんねる」で取り上げられると・・・(ry

かつて友人であった人物がavex関係者であった事まで判明。企業まで巻き込みかねない事態となった。
その友人とは深津飛成といい、今月5日に、日本テレビの人気番組「世界まる見え!テレビ特捜部」に出演した。
東京都杉並区出身 現在は東京都府中市に在住。マンションの5階(有線つき)。徒歩約20分の距離に病院(産婦人科)がある。
SHOP99(府中浅間町店)がすぐそばにある。妻が住宅ローン控除を申請しているため、賃貸ではなく持ち家。
<府中市天神町か浅間町在住か?>  ・府中市内の介護施設で働いている。
昔対戦相手にボコボコにされて秒殺され、下痢噴射しながら大号泣し、試合後、「相手が弱すぎて危険な試合だった」といわれた経験あり。
息子の名は誉(ほまれ)。名前の由来は、洋風の響きの子が最近多いから日本的な雰囲気にしたとのこと。
誕生日は2005/04/13。多指症で生まれる(庵谷自身が子供の頃からドラッグ等に手を出していたと自ら告白していることから、その影響か。)

妻は「ほっちー」というHNで知られる。1972/09/08生まれ。元・外科系の看護師。
疾患(ギラン・バレー症候群)のため、2004年5月に退職。身長148センチ。
実家は栃木県で、着物屋を経営。父は八年前にがんで亡くなっている。母の名前は淑江(よしえ)。
その他
・疾患のため退職したにもかかわらず、妊娠(4月退職、8月妊娠判明)。
・99円ショップのオープン日に、「開店記念で安いだろうと目論んで」出向く。
・妊娠八ヶ月の体でも、原付に乗る(自動車免許は持ってない)。
・出産前日にもかかわらず、刺激的な映画(『血と骨』)を観る。
・あわない薬を処方した女医を「馬鹿女医」よばわり。
・うんこが主食(1日6kgは軽くぺロリ)。

865 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 01:27:46 ID:3E3EEGB6
倒錯のロンドを読んだが、わかりにくいな、これ・・・・・。
江戸川乱歩賞の最終候補にホントに残ったの?これ?
これこそ、折原一の単なる妄想なんじゃないのか?w

866 :名無しのオプ:2006/07/06(木) 11:15:57 ID:Bw/URyiJ

つ[読解力]

867 :名無しのオプ :2006/07/06(木) 14:53:57 ID:B9+/4Zbu
>>865
はい、ソース
ttp://www.inv.co.jp/~baba/book/list/ranpo.html
第三十四回のところに書いてある。

868 :865:2006/07/06(木) 22:41:54 ID:3E3EEGB6
>>867
・・・。親切にありがとう、と言いたいところだが。
解説のページに事細かに書いてあるんだから、そんなこた解ってるよ。
俺が言いたいのは、
「江戸川乱歩賞の最終候補に残るほどの作品とは思えない」
ってこと。

869 :名無しのオプ :2006/07/07(金) 00:07:36 ID:bjiNdQNN
age

870 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 17:32:38 ID:sg1KDJbs
sage

871 :名無しのオプ:2006/07/07(金) 18:02:49 ID:bwGUP/OK
>>868
参考までに聞きたいんだが、
君が今までに読んだ乱歩賞作品と、その中で面白いと思ったものを挙げてくれないだろうか?

872 :865:2006/07/07(金) 23:00:05 ID:LXyKun41
>>871
いままでに読んだ乱歩賞作品:
15作くらいあるので全部をここに挙げるのよすけど、
印象深い(必ずしも好きとは限らないけど)作品は、
「13階段」(高野和明)
「ぼくらの時代」(栗本薫)
「連鎖」(真保裕一)あたり。

読み応えがあって大いに満足した作品は
「高層の死角」(森村誠一)
「焦茶色のパステル」(岡嶋二人)

あと、東野圭吾は個人的に一押しの作家なんだけど、
乱歩賞受賞作の「放課後」は、動機の点で疑問が残ったので満足度は低いかな。

こんなとこだけど?

873 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 07:37:48 ID:3NVld2G9
>>872
どうも。
いやね、「江戸川乱歩賞の最終候補に残るほどの作品とは思えない」 この言い方がちょっと引っ掛かったもんで。
ちょっと乱歩賞を過大評価してるんじゃないかと思ったのよ。
乱歩賞だってつまらん作品はけっこうあるだろうと。
俺は「倒錯のロンド」は最終候補どころか受賞してもおかしくなかったと思ってるし、歴代乱歩賞作品の中でもかなり上位に来るんじゃないかと思ってるもんでね。

しかし、挙げてもらった作品を見ると、俺とそんなに好みは違わない感じなんだけどなあ・・・。人の評価っていろいろだね。丁寧なレスくれてありがd。

874 :名無しのオプ:2006/07/08(土) 08:35:23 ID:yOizclAz
「倒錯のロンド」は好みのわかれる作品だよね。俺も好きだな

875 :865:2006/07/08(土) 23:11:06 ID:NH+M0uT/
>>873
うん、まあここは折原氏のスレだから、
「江戸川乱歩賞の最終候補に残るほどの作品とは思えない」という
自分の発言に不快感を感じた人は多いかも知れない。
いまさらながら、不用意な発言してしまって悪かったと反省してるよ。

結局、折原氏自身の発言にもあるように、叙述トリックってのは、
人による許容範囲の差が激しく出てしまうジャンルなんだな・・・とは思う。

ただ、折原氏同じ「どんでん返し」の多い作家でも、小泉喜美子、北川歩実、
西澤保彦、連城三紀彦・・・と、どの作風にも独自の個性があって、
どれにも捨てがたい魅力があるなーと思うわけ。

折原氏だと、「黒衣の女」「ファンレター」あたりが個人的に楽しく読めたので、
乱歩賞に匹敵するレベルだと評判の高かった「倒錯のロンド」には、
読む前からかなり期待してたってのが、正直なところ。

今度は、気分を切り替えて、文春文庫の○○者シリーズを読んでみようと思う。

では!

876 :名無しのオプ:2006/07/10(月) 09:55:18 ID:TXf/FmBC
この人の作品は、何と言うか、わざわざ「xxページ」とか括弧書きで
注をいれないといけないような叙述トリックが多くて、
「あ、そう言うことだったのか!こりゃあうまくだまされた!」
という爽快感みたいなものがないんだよね。
それが持ち味なんだろうけど・・・


877 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 02:13:45 ID:08bZKm0g
>>876
そうそう。爽快感に欠けるってのは同意だ。

叙述トリックって、そのメイントリックがはっきりした瞬間に
>「あ、そう言うことだったのか!こりゃあうまくだまされた!」
ってのが醍醐味だと思うんだけど、この人のはそれが足りない気がする。

あと、覆面したままセクスはしねえだろ、と思う。(そういう趣味でもねえ限り)

878 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 10:05:44 ID:9e/rSnZO
逆に爽快感のなさが魅力だと思うけど

879 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 11:30:29 ID:KO30qsD7
口から生ぐさい臭い

880 :名無しのオプ:2006/07/11(火) 15:07:01 ID:8fwnfqW7
この人の作品って、主人公が勝手な思い込みで独断専行するのがやたらと多くない?

「主人公が実は××で・・・」ってオチの為に必要なんだとは思うけど、
読んでる途中で感情移入出来ないのよね。
「何で周囲に相談しないの?」って疑問がどうしても出て来ちゃって。

881 :名無しのオプ:2006/07/12(水) 00:00:00 ID:GaKwZ6jI

そうそう!
ドアの鍵が開いていたら、みんな躊躇することなく入っていく。
フツーは入らないだろう・・

882 :名無しのオプ :2006/07/12(水) 00:36:02 ID:vC+Aroyb
あるとすればホラー映画w

883 :名無しのオプ:2006/07/14(金) 21:13:29 ID:TONatmpt
誘拐者って、犯人がアパートでぶっ殺したあとに
切り取った頭部とかどうやって持ち帰ったわけ?
かなりでかいと思うんだけど

884 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 10:16:13 ID:x5buBRRg
異人たちの館 読了

小松原ユキたん ハァハァ

885 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 16:48:39 ID:5NDimJVW
>>876
だよなあ。普通の社会派ミステリとか書けば、普通にヒットしそうな人なんだが。


886 :名無しのオプ:2006/07/22(土) 19:07:31 ID:yxUtj2Y6
しかし、それは もはや折原一ではない

887 :名無しのオプ:2006/07/24(月) 10:39:38 ID:TqUg+mVg
黒衣の女→誘拐者
と呼んだけど、この表現好きだねーと思ってしまうことが多かったわ。

黒衣の女はまずまず程度だったけど、
誘拐者は殺人者の言動がホラー映画そのもので笑えた。
でもこういう自己中心的な人間がリアルにもいると考えると怖くなるな

888 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 10:33:13 ID:A4bSS7rC
コレクターに圧力をかけ絵を強奪するとはなんてあくどい

889 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 17:27:56 ID:JubXoEId
まあな

890 :名無しのオプ:2006/07/25(火) 21:51:50 ID:uhaZ8oQO
やつにはいずれ鉄槌を下さねばなるまい!

891 :名無しのオプ:2006/07/26(水) 17:27:03 ID:5dmpy8Eh
買値の10倍で売ってやれば良かったのに
もしくは他の人に…

892 :名無しのオプ:2006/07/29(土) 00:35:22 ID:YdYG/0mG
「ファンレター」読んだけど、どれも同じような話ばっかりで途中で飽きた



893 :名無しのオプ:2006/08/04(金) 16:57:42 ID:XrjkiJjU
行方不明者、発売age
これから読もう。

894 :名無しのオプ:2006/08/06(日) 21:20:56 ID:RytzefYN
感想よろしく


895 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 19:34:45 ID:bcPm1rDG
呼んでいる間はグイグイ引き込まれていくが、
読了後は、駄作かなーと



896 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 20:36:10 ID:kS8Qj/sh
>>895
じゃあいつもの作品といっしょってことか

897 :名無しのオプ:2006/08/07(月) 21:02:29 ID:bcPm1rDG
いつもというか今回はとくに駄作のような

黒衣の女あたりまではよかたんだけどね
それとタイトル忘れたが、人の家に忍び込んで小説書く話は面白かった
覆面作家だっけ?

898 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 19:12:17 ID:xTC5VYYh
折原一売れないわけだ

地元の書店で新刊置いてない店ばかり。

地元の店10店行って在庫あるの3店で
1冊だけ置いてあったり(1冊だけ仕入れたのか?)

結局買うのに時間かかったよ

899 :名無しのオプ:2006/08/09(水) 20:52:32 ID:u9i5aWVY
灰色仮面までだな
面白いのは

それ以降は糞

900 ::2006/08/09(水) 21:30:16 ID:R/ouZKAm
ということは全部読んでるわけだ
マニアだねぇw

901 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 00:28:37 ID:5Q6uHwdf
>>898
なんかアンチの書き込みだと思ったら、ファンなんだね。



902 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 18:45:45 ID:JwK41TtM
誰か最新刊「行方不明者」の感想をお願いします。

903 :名無しのオプ:2006/08/10(木) 19:40:29 ID:GeHimYTM
うーん

904 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 00:31:50 ID:yyvmxHr4
マンダム

905 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 11:16:09 ID:GAHzSjkg
数年ぶりにミステリーが読みたくなって書店に足を運び
なんとなく手に取ったのが「行方不明者」だった。
折原一という名を知ったのもこれが始めて。
冒頭を少しだけ読んで、とりあえず買ってみた。
そんなド素人な自分が見て、最後はちょっと微妙。
あっけないというか、ひねりがないというか。
序盤〜中盤の薄暗い雰囲気は良かったのに…。

個人的には一回読めばもうお腹一杯な作品でした。

906 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 14:45:09 ID:LF4FZwsX
>>そんなド素人な自分が見て、最後はちょっと微妙。
>>あっけないというか、ひねりがないというか。
>>序盤〜中盤の薄暗い雰囲気は良かったのに…。

それが折原クオリティー
こればっかりは力量なのでどうしようもない

907 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 16:26:41 ID:CnvGW8Cn
だがそこがいい

908 :名無しのオプ:2006/08/11(金) 20:32:46 ID:Hhz/MlNo
しょうじき今回は低調

909 :名無しのオプ:2006/08/12(土) 11:06:55 ID:eteoa6C8
今回はじゃなくて「今回も」でしょうに

910 ::2006/08/12(土) 11:57:24 ID:Oj0g9MqA
ということは全部読んでるわけだ
マニアだねぇw

911 :名無しのオプ:2006/08/13(日) 18:35:16 ID:P5brVBxF
「灰色の仮面」(改訂版)を読んだのですが、
最後の最後に出てくる人は(メ欄)ですか??
いろいろぐぐったけど、判りません。。
心優しい人、教えてください。。

912 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 17:22:43 ID:c2x/rDuQ
このスレ、六年たってもまだ1000行ってないなんて・・・


913 :名無しのオプ:2006/08/14(月) 17:44:01 ID:5WxWs/78
これは棒のスレです。
1000まで行くと

914 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 13:49:42 ID:QT8L6/WO
新津きよみって美人なの?


915 :名無しのオプ:2006/08/17(木) 17:35:32 ID:AvQQ6P7h
>>914
ここの真ん中の方にある。
判断は任せる。
http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/a_61.html

916 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 10:18:14 ID:Nd+A+6Tl
GJ!
曲者折原にしては、よさげなのを選んだと言えそうか。
つーか、俺の場合、基本的に女流作家で思い浮かぶのが
戸川昌子、林真理子、栗本薫。。。
だから、かなりマシに見えるな、鬱。

917 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 11:12:04 ID:LxpcKfBu
>>916
曲者折原ってどういう意味ですか?w
パンストフェチとかの性癖のことを言ってるのかな・・・

918 :名無しのオプ:2006/08/18(金) 15:45:34 ID:Nd+A+6Tl
あれだけねちっこく叙述にこだわる作風を続けてるのは、
くせものとしか言いようがないと思うよ。

919 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 04:08:49 ID:lttw24Lv
本名の井原いちろうって「市郎」「市朗」どっちでしたっけ?
旅行会社にいた頃の署名記事なんかで見たことあるんだけど
今は基本的に非公表らしくてググっても出てこないや
ちょっと人に訊かれたもので、わかる人ご教示ください

920 :名無しのオプ:2006/08/19(土) 14:49:29 ID:c6Tjzfiz
冤罪者と誘拐者は文句なしの傑作だったと思うよ
恒例の尻すぼみ感がなかったし、最後にどんでん返しがあるのもよかった

921 :名無しのオプ:2006/08/20(日) 13:47:29 ID:Guk4STi7
冤罪者のモデルは足立区の方ですか?

922 :名無しのオプ:2006/08/21(月) 09:54:20 ID:s5cjg4yh
>>919
折原一が読みもそのままで本名で、井原(俺も見た記憶あり)の方がが筆名のはず。
oriharaichiのアナグラムだね。郎か朗かは忘れた、ごめん。
本名か筆名かは、新津きよみが本名:折原きよみを公開してるからまず間違いないと思うよ。

>>921
「冤罪のヒーロー」「でっちあげ」の人だよね。俺はそうだと思って読んだがどうだろう?

923 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 03:19:07 ID:LcvOqNq7
当たり外れ激しすぎw

924 :名無しのオプ:2006/08/29(火) 23:57:21 ID:Nz3yVCiV
自分にとっては外れでも、他人には当たりだったりする

925 :名無しのオプ:2006/09/14(木) 00:38:41 ID:ikxMEhLX
>>923
だがそれがいい

926 :名無しのオプ:2006/09/16(土) 08:37:59 ID:G667/lWt
倒錯の帰結を読みました
2つの作品はワクワクしながら読めたのに袋とじが納得いかん!
もっと2つがガツンと繋がるカタルシスを期待してたのに…
ってか誰かスッキリ解説できる方がいたらお願いします…
ってか最後の落ちがアレかよ…蛇足だろ…

927 :926:2006/09/23(土) 09:10:09 ID:aInUN+IG
一週間も書き込みないなんてやっぱり人気ないんですね…

928 :名無しのオプ:2006/09/23(土) 23:52:48 ID:GIBYd83U
だがそこがいい

929 :名無しのオプ :2006/09/24(日) 01:08:43 ID:vE6VtEsJ
40〜50代くらいのおじさんおばさんが
ブッコフでよく買ってゆくのを見かける。
文春文庫の藤田新策表紙が人気高いのは
表紙買いしてるせい?

930 :名無しのオプ:2006/09/24(日) 22:43:05 ID:aNOf+r29
以前新品で黒星刑事シリーズを揃えて、
そのままになってたのを期待せずに読み始めた。
内容は下らないけど、なぜかreadabilityは高くてすらすら進むな。
面白いか面白くないかと問われれば、まあ前者に入る。
金が無駄にならなかったのは嬉しい。

931 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 12:00:48 ID:axv9QXGt
この人は誰かにオチを考えてもらえば売れると思うんだがな。
人を引き込ませる文章力はあると思うし。
岡嶋二人みたいに折原二にするとか

932 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 13:13:36 ID:DPvKj1Y+
おりらは(俺らは)ニ

933 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 22:34:46 ID:HzN3aGQg
売れる必要ない

934 :名無しのオプ:2006/09/25(月) 23:28:51 ID:iGjNpRjD
>>933
本人と同じで屈折してるな。。。

935 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 00:46:43 ID:yEoKhtHZ
二階堂禿人と夢のタッグを組んでくれないかなぁ…

936 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:10:39 ID:hR1Dh5Ok
折原が基地外キャラを設定する

某山田氏がそのキャラ視点で物語を展開する

最強のリアリティ

937 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 01:48:55 ID:ZwHN6EOA
竹本健治と夢のタッグを・・・

938 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 03:50:53 ID:VC/j7PW4
>>931
「事故で酷い怪我をした」と、ある日を境に人前では決して覆面を取らなくなり
入れ替わり疑惑が生じるが、実は氏の別人格がオチを・・・というのはどうか?

939 :名無しのオプ:2006/09/26(火) 22:37:03 ID:ZrsbMEFz
被告Aが文庫落ちした。早速買った。

940 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 16:23:54 ID:091Iw0gc
それでどうだったよ?

941 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 17:41:51 ID:Z3prSmj0
文庫落ちしてた。

942 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:05:40 ID:OuAvrQWn
で、どうなの?

943 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:20:21 ID:dyltWK2s
文庫落ちしてた。

944 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 18:48:32 ID:XFmX05/Z
ふんふん、それでどんな感じだった?

945 :名無しのオプ:2006/09/28(木) 20:18:39 ID:qsS7gvFX
オチてた。

946 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 02:21:10 ID:RLkHIDbq
>>939-945
新手の叙述トリックか?
なーんてね、何にもなさそうだな。


947 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 05:21:08 ID:LUXsT78V
>>946はふと、背後に気配を感じた・・・

948 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 11:13:06 ID:Bzrbeb9d
そして、何か固い物で後頭部を殴られ、気絶した。

949 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 17:04:29 ID:tlNIoBvf
死んだ魚のような臭いを感じながら倒れた。

950 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 17:30:46 ID:Qoj1rOYI
腐臭がぼくの鼻にも感じとれるようになっていた。
もうたまらん。今晩にでも死体を始末しないと、ぼくが墓穴を掘ることになる。
墓穴?しゃれにもならないや。

951 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 18:36:33 ID:XXOOd180
1行ずつミステリ小説を作っていくスレはここですか?

952 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 19:07:19 ID:pV2wLbBR
そう>>951に書き込みをしてみた。
奴はおそらく釣られて書き込みをしてくるだろう。

ふと、背後に気配を感じた・・・

953 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 20:04:08 ID:FysoylzQ
そして、何か固い物で後頭部を殴られ、気絶した。


954 :名無しのオプ:2006/09/29(金) 22:00:37 ID:I4ddQKsH
死んだ鮪のような臭いを感じながら倒れた

955 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 10:05:33 ID:8OJQmjdB
ネタならこれだけ伸びるということは、人がいないわけでもないんだな・・・

956 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 10:54:26 ID:yUi/OZzx
それなのに、オカシイ
全く人の気配が感じられない

957 :名無しのオプ:2006/09/30(土) 23:19:26 ID:IWxKvT+/
そして、何か高い物で会陰部を嬲られ、悶絶した。


958 :名無しのオプ :2006/09/30(土) 23:39:31 ID:X0yjaflO
・・・・
・・・・
・・・・
俺は今何処にいるんだ?

959 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 00:50:46 ID:drb/yQ2Q






960 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 21:38:52 ID:Eh2PAlSQ
本当に此処は何処だ?
ああ・・・この感じは初めて来たスレ、そして板だ・・・
なのに、私はこんなことに参加してよいのだろうか・・・

961 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 15:59:47 ID:lrYNlLIq
一歩

962 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 16:01:09 ID:lrYNlLIq

一歩

963 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 16:02:36 ID:lrYNlLIq


一歩

964 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 16:04:01 ID:lrYNlLIq
階段を降りていく

965 :名無しのオプ:2006/10/02(月) 23:39:43 ID:bpCcaus1
そこには頑丈な作りの扉があった


966 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 01:23:58 ID:1HAmmLcr
扉を押してみると、鍵が開いていたので、入ってみた。

967 :名無しのオプ:2006/10/03(火) 02:39:53 ID:+gSCmSiq
その時、突如階上から母親の呼ぶ声が聞こえた。
チッこんな時に。
だが、このまま放っておくと後で何を言われるか分からない。
仕方なくこの場を後にした。

968 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 11:36:50 ID:yDBiq+8J
そしてまた地下に戻り、扉に手をかけたとたん、中から突然物音が聞こえた。
まるでこちらの動きがすべて見られているような絶妙のタイミングだ。

物音で人が殺せるとしたら、私はもうこの世にはいないであろう。

969 :名無しのオプ:2006/10/04(水) 12:38:10 ID:/59O+H+0
死ぬ前になんとかこの流れを止めて、雑談をしたかったのだがそれも無理か・・・

970 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:44:46 ID:USyaIIVn


971 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:45:35 ID:USyaIIVn


972 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 16:46:44 ID:USyaIIVn


973 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:14:49 ID:USyaIIVn


974 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:15:33 ID:USyaIIVn


975 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:16:41 ID:USyaIIVn


976 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:17:31 ID:USyaIIVn


977 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:19:14 ID:USyaIIVn


978 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:53:13 ID:USyaIIVn


979 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:54:01 ID:USyaIIVn


980 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:54:41 ID:USyaIIVn


981 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 17:58:37 ID:USyaIIVn


982 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:35:08 ID:V21QBoBE


983 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:50:25 ID:ADxenltR
折原二

984 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:50:51 ID:Xs4vSHpi
ああおれ読んでたのに
雑談する気もないのに流れとめるなよ

985 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 21:59:53 ID:V21QBoBE
埋め

986 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:04:38 ID:kS8CW+xj
必死で埋めようとしていたID:V21QBoBEだったが、
ちゃぶ台の上に置かれた、くしゃくしゃの茶封筒に気づき
ふと書き込みの手を止めた。

987 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 22:43:50 ID:iRvYS0Ys
足掛け6年、やっと次のスレがたつw

988 :名無しのオプ:2006/10/05(木) 23:21:10 ID:GPicsgQn
>>987
今気付いた、すげえな、けっこう普通に稼働してるスレとも思ってたのに…
つうかそこそこ知名度もある作家なのになぁ

989 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 15:41:35 ID:Zs3O+kJg
だがここから誰もレスしない
もしくは落ちたきり誰も立てない
ということが起きるかもよ

990 :名無しのオプ:2006/10/06(金) 20:29:21 ID:H+U25YAB
これは棒のレスです。このスレがここで落ちるとスレ住人はもれなく魚の腐ったような口臭を放ち
板全体が強烈な悪意に包まれます。

991 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 03:57:23 ID:BBhnZrw5
あああ

992 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 04:46:56 ID:PkFCmfPr
かかか

993 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 07:22:04 ID:k92YH/YW
「ふう、助かったぜ。悪意など俺の知ったことじゃねえが、口臭は厄介だからな。」
山本は独りごちた。

994 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 12:11:06 ID:3vxQxU0k
次スレ立ててみました。
折原一二
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1160190465/
なんの捻りもありません。

995 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:36:01 ID:QRK1jVI4
bakaやくざ

996 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 16:36:44 ID:QRK1jVI4
くに

997 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 17:19:37 ID:QRK1jVI4
餓狼伝説(SNKプレイモア)

998 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 17:20:46 ID:QRK1jVI4
餓狼伝説(SNKプレイモア)

999 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 17:21:53 ID:QRK1jVI4
餓狼伝説(SNKプレイモア)

1000 :名無しのオプ:2006/10/07(土) 17:23:10 ID:QRK1jVI4
餓狼伝説(SNKプレイモア)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

188 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)