5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生まれて始めて読んだミステリー

1 :名無しのオプ:2001/02/05(月) 13:56
って何ですか?

ちなみに私はホームズの「踊る人形」です。
たしか小学校3年生の時でした。
子供用に解りやすく書いた本だった気がします。そりゃそうか。
もう夢中になって読んだことは覚えています。

あれから15年・・・いまだにミステリー漬けの日々なのです。


631 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:14:11 ID:hEk3ma/H
ドラマで明智小五郎を見て、なんとなく。
子供向けにリライトされた怪人二十面相シリーズが最初だったと思う。

632 :無名草子さん:2005/10/19(水) 13:06:22 ID:UNG9zvXT
y

633 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 00:15:25 ID:adqepijH
みなさん、小さな頃からむつかしい本お読んでいるようですごくかっこいいですね
僕はずっこけ三人組が限界デステニー

634 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 06:46:31 ID:eiWRQtOY
たぶん、岡嶋二人の「チョコレートゲーム」だと思う。

635 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 13:31:12 ID:5ch85sQ7
一連のポプラ社乱歩シリーズのうち、黄金仮面以降のものは衝撃だったな。なにしろいままで人が全く死なないのがいきなりバッタバッタ死ぬんだもんな。語り口も違うし。

636 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 13:48:39 ID:jAT/HMuB
そういえば、こないだすげえ古い外国のおばさん作家で
豪華な電車に乗った奴全員が犯人ってすげえトリックの小説読んだけど、
やっぱ外国人はすげえな。

日本のTVドラマで、これを越えるトリックって見たことねえよ

637 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 14:05:53 ID:wCTPfe0D
ポーの黒猫、黄金虫、モルグ街の殺人
小学生のころ。
そのあと3,4年生くらいのころに親父が借りてきた
子供向け小説シリーズ・・・シャーロックホームズの有名作品の多くを読んだ。
もちろんミステリ以外のほうが多かったが。

本格的なものはエラリィクイーンのYの悲劇。
何の因果か読んだのは中学生のとき。

>>628
宮部みゆきとか海外の有名作品の翻訳ものとか・・・
あと新書とか理系の面白いやつを少々。
周りはラノベ読んでる奴多かったな。あとは京極とか読んでる奴もいた。
司馬遼太郎も読んだ。ミステリじゃないけどぜひ読んでほしいですね。

638 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 16:19:32 ID:T9wvuWZt
最初に読んだのは覚えてないなぁ
ただ、子供の頃読んだ中では乱歩の影男がすごい印象に残ってる。

639 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 16:28:43 ID:JOf8gJ54
>>636
おばさん作家呼ばわりアガサカワイソス

640 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 17:16:40 ID:UY6Hwfpy
まだらの紐

子ども向けに書き直されたものを読んだ記憶がある

641 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 21:13:57 ID:PJiQSs84
おれ、岡嶋二人『クラインの壺』。


642 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 21:15:55 ID:uaEfmnoX
636と639あわせてネタバレ気味だなぁ・・・
削除対象にならないの?

643 :名無しのオプ:2005/10/20(木) 21:21:46 ID:7UEu5A/i
小6の時、はやみねかおるの「そして五人がいなくなる」を読んだのが
最初です。どうしてもっと早くミステリーの面白さに気づかなかったん
だろう・・・
>636
 同じクリスティなら「そして誰もいなくなった」「ABC殺人事件」
 「アクロイド殺し」なんかもオススメですよ

644 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 01:26:29 ID:k2OiM8f4
ドイルの「バスカヴィル家の犬」が最初だったと思う。中1の時。
面白くて面白くて、風呂にまで持ち込んで読んでたなあw

645 :名無しのオプ:2005/10/21(金) 14:41:26 ID:LkTzj1gs
>>644
俺は、初めて読んだものではないが、乱歩「暗黒星」が面白くて面白くて、
海水浴に行ったのに、海にも入らずに旅館で読み続けたよ。

646 :名無しのオプ:2005/11/03(木) 13:50:40 ID:eh/w1Hmk
小5の時の、『まだらの紐』
これ読んでなかったら、ミステリーにははまってなかった。

647 :名無しのオプ:2005/11/05(土) 21:47:59 ID:nZYhkfxz
新保のホワイトアウト。
友達から借りてたものだったから
読み終わる前に返すハメに。

648 :名無しのオプ:2005/11/16(水) 01:39:06 ID:WX+o5aK3
横溝正史の「黄金の指紋」@小3。
当時、横溝と森村誠一のみのオカンの本棚から何気に手にとったのがコレ。
20面相と少年探偵団のようなノリで意外に読みやすそうで読んでみた。
小学3年・・・ここのチョイスを間違えていたらミステリ読みになっていなかったかもしれん。
むしろ読書嫌いになっていたやも・・・。

649 :名無しのオプ:2005/11/25(金) 10:55:45 ID:4/cgZYVi
クリスティのメソポタミアのなんとかってやつ。多分もう内容忘れてるわ。
国内なら宮部の魔術はささやくだな。

650 :名無しのオプ:2005/12/11(日) 00:00:49 ID:Ec0Fzsf1
>>642
636はともかく639はならないだろ。クリスティさん何作書いてると
オモってんだ。

651 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 07:08:52 ID:U58FD7h1
yの悲劇

誰だっけ・・・

652 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 08:17:08 ID:M2QmAHJz
ポプラ社だったと思うが子供向けのホームズの「金縁の鼻眼鏡」。
それでホームズにはまり、その次に読んだのがクリスティの「「アクロイド殺人事件」。
なんの予備知識もない小学生のときにアクロイドを読めた自分は幸せ者だと思う。

653 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:11:39 ID:B4JpxogJ
たぶん、クリスティとかホームズとか
小学校の図書室にあった子供向けのやつ
大きなサイズの伝記と漫画の歴史上の人物の本も好きだった

654 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 10:13:23 ID:56JQ31Wf
ミステリーと認識して読んだのはアガサの「そして誰も〜」
未だに話が理解できない。

655 :名無しのオプ:2006/03/12(日) 15:51:56 ID:vHBBpPSv
小学校の図書室にあった江戸川乱歩かな。中学年くらいでハマってけっこうほとんど読んだと思うけど、あんまり覚えてない。小林少年が隠れていたら、ミイラかなにかの包帯か布かが空気の動きでうごいている…みたいな場面だけよく覚えてる。なんだか読み返したくなってきた!

656 :名無しのオプ:2006/03/14(火) 16:47:20 ID:eZuJEE71
中学のとき戻り川心中かな
厨房にゃちとムズかしかった記憶がある


657 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 06:04:08 ID:cFpQYQvL
813の謎

658 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 21:11:52 ID:KoD00/eL
奇岩城かモルグ街かYの悲劇。

659 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 22:31:14 ID:wLXOLHnr
中3のとき、流水のコズミック・ジョーカーを読んだ。
その後しばらくミステリーを読まず嫌いしてた。

660 :名無しのオプ:2006/03/15(水) 23:55:17 ID:oyaBwTrg
>>651
有栖川有栖

自分はアガサ・クリスティの短篇
カタカナの名前が覚えられなくてトリックが訳わかんなかった

661 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 00:56:24 ID:I9QXW/Co
バークリーの毒入りチョコレート事件
小学生の時タイトルにたまらなく惹かれて買った
いい出会いだった

662 :名無しのオプ:2006/03/16(木) 03:39:51 ID:SuNkkVss
>>651
エラリー・クイーン
有栖川有栖は「月光ゲーム」のサブタイトルが「Yの悲劇'88」

小学校の図書館にあったホームズ物の短編。
子供むけのやつ。


663 :名無しのオプ:2006/03/17(金) 08:48:45 ID:bSsggvGy
猫は知っていた、だっけ?仁木悦子 漢字がわからず苦労して読んだ。

664 :名無しのオプ:2006/03/19(日) 16:37:15 ID:aqpZn4Zv
『黒とかげ』
漂うエロチシズムにドキドキしたもんです。

665 :名無しのオプ:2006/03/26(日) 23:44:40 ID:E2WPbnYk
「黒猫」
ポーだっけ?6歳か7歳の時だったと思う。

666 :名無しのオプ:2006/03/27(月) 21:37:07 ID:3rjw4THD
小学生の頃読んだアガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」
当時全然理解できなくて、なんだこれつまんないじゃんとか思っていた。
中学入ってからメフィスト系に嵌って、むさぼるように読んだ。
そんで今は高木彬光読んでます。

667 :名無しのオプ:2006/10/01(日) 10:56:29 ID:wTIFBFze
ポプラ社ルパン「虎の牙」。
そのあと「奇岩城」「813の謎」「黄金三角」…とルパンものにどっぷりはまる。
だから今でも「ミステリファン」って言うより冒険ものファンなんだと思う

668 :名無しのオプ:2006/11/11(土) 23:02:48 ID:mSNNntI9
中学生のときに、「点と線」を親に勧められて。
まあ、時代背景の違いといわれればそれまでだが、
何でこんなことに最初から気づかないんだよっというのが感想。
次に「蒸発」を読んだが、あの人間消失のトリックには、ガキながら激しく脱力。
その後、「占星術」「写楽」「焦茶色」といった一連の乱歩賞作品(占星術は違うか)に出会わなければ、
俺はミステリーというものをずっと馬鹿にしていたと思う。

669 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 15:37:24 ID:Ht3/Mxei
ミステリと知って読んだのはクリスティの「五匹の子豚」が最初

670 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 16:35:13 ID:Z26PglP4
「ぼくらはズッコケ探偵団」

これのおかげでミステリ好きになった
その後は王道コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」もん


671 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 16:46:32 ID:sbkUdIHY
ホームズの冒険かな…
小学生ながらにホームズに恋をした。

672 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 17:30:01 ID:LMnMcKx/
緋色の研究
あの小学校には感謝してる

673 :名無しのオプ:2006/11/27(月) 20:03:28 ID:hB1jYjqt
浦島太郎

674 :名無しのオプ:2006/11/29(水) 08:20:17 ID:B+ksUXIY
乱歩の「三角館の恐怖」。初めて読むミステリとしてはかなりいい作品だったと思う。
子供だった自分にとっては動機がすんげえ意外、かつ納得のいくものだったので感銘を受けた。

675 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 18:22:47 ID:eubm2Kmz
小学校低学年の頃読んだマガーク探偵団シリーズがミステリとの出会いでした。
あと乱歩の少年探偵団シリーズ。自分も探偵団の一員になったつもりで読んでいた。
BDバッジが欲しくてたまらなかったのを覚えています。

676 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 18:25:10 ID:xeWl+xFL
森博嗣のすべてがFになる

677 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 21:43:09 ID:oiIMa2Ky
江戸川乱歩の、呪いの指紋。
当時小学3年だった、乱歩の本のタイトルは
小学生当時の俺には凄く魅力的に見えた。
あれも読みたい!これも読みたいな!って感じにね。


678 :名無しのオプ:2006/12/04(月) 22:25:03 ID:dzPvmnPZ
>>665 
同士よ。
小学生の頃読んだ。
あんま覚えてないが俺が読んだのは絵本ぽかったような・・・・・。
その後小栗の黒死館読もうとしたけど1ページ目で挫折した。



679 :名無しのオプ:2006/12/05(火) 01:53:51 ID:njyrFjQ3
テリー伊藤の嫁の日記

680 :名無しのオプ:2006/12/18(月) 18:50:18 ID:24MzUXs2
小学校2年のとき、図書室で「黄色い部屋の謎」。
そのときからあかね書房のミステリーシリーズにハマり
全巻読破した。ミステリーコーナーは人気がなかったなぁ
挿絵が外国特有の「子供の落書き」みたいな絵で面白かった。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)