5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 加納朋子 ■

1 :こまこ:2001/08/18(土) 12:16
周りにファンがいないので、淋しいっす。

2 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 20:40
私は好きですよ。
「ななつのこ」と「ての中の小鳥」は大好きな作品!

3 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 20:59
>>2
「掌の中の小鳥」を、ちょうど今日買ってきたところです。
これから読みます。
「ガラスの麒麟」は私的には今ひとつでした。
でも文体や作品のトーンはわりと好きなタイプだと思ったので
次を買ってきたので楽しみです。
評判のきわめて良い「ななつのこ」が欲しかったんですが、
古本屋では見つかりませんでした。

4 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 21:38
文庫何かでていますか?

5 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 21:43
ななつのこ、魔法飛行、掌の中の小鳥、以上創元推理文庫
いちばん初めにあった海、角川文庫
すべて駄作です

6 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 21:49
この方のミステリは
生活の中にあるミステリ(謎)を
解明していく感じです。
殺人のないミステリが多いですね。
(ガラスの麒麟は除く)
だから、好きなのさ〜加納さんはv

7 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 21:51
ガラスの麒麟(講談社文庫)もあるYO!
個人的には最新作の螺旋階段のアリスがいちばんよかたYO!

8 :名無しのオプ:2001/08/18(土) 22:33
「螺旋階段のアリス」よかったです♪

9 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 00:19
オレは「螺旋階段のアリス」はイマイチだったかなあ。
でも、それ以外の作品は大体好き。

10 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 01:18
いろいろと叩きたいのだが……。
(メール欄)とか(メール欄)とか。
でも、貫井徳郎スレで幸せそうなトモコたんの日常を
垣間見ると、ひとことも言えなくなってしまう。

11 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 01:40
光原百合たんのスレってないんですか?

10たん
漏れは加納作品は読んだことがないけど、安い碁石はガラス玉では?
普通は黒は那智黒石で白が蛤です

12 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 01:47
>>11
うん間違えた
どちらにせよ俺にトモコたんを叩く資格はねえ

13 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 19:48
AGE

14 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 19:49
http://bom-ba-ye.com/a.cgi?as-toro=7

15 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 20:39
マイペースでお仕事してるトモコたん。
今年は後半に「ささら さや」が単行本になるかな。
週アスで連載してた「スペース」はそのままじゃ本にならないらしいから
もう少し後か。

16 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 20:51
「魔法飛行」って(メール欄)の話ですよね。

17 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 21:25
トモコたんくらいのキャリアの作家で作品をすべてハードカバーで出してるっていうのは
売れてるからなのか、本人が仕事選んでるからなのかどっち?

18 :名無しのオプ:2001/08/19(日) 22:02
結構好きです。
あまりロジカルな本格を書くタイプでは無いけれどね。
暖かい気持ちにさせてくれる話とちょっとしたユーモアをかんじさせる
文章を上手く使い分けている。意外と器用なんじゃないかな。(そう見え
ないけれど。本人もそう言っているし)
嫌な所を言えば駒子シリーズの瀬尾さん。あれって如何にも「白馬に乗っ
た王子様」って感じ。あれだけは何とかならないものだろうか?

19 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 01:21
ミステリーと思って読むと痛い目を見る…… と、俺は思う。
好きか嫌いかと問われれば好きの部類だが、なんだか
北村のデッドコピーを見ている気になることも多い。

20 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 02:48
>>19
>北村のデッドコピーを見ている気になることも多い。

でも、駒子は「私」より可愛げあると思ふ。

21 :名無しのオプ:2001/08/20(月) 05:46
>>19
そりゃ「ななつのこ」「魔法飛行」は北村の影響大だけど、
それ以降は加納朋子の個性がそこそこでてんじゃない?

22 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 00:30
>>21
同感。
「ミステリ色」が薄まってる気もするけど
個性はでてきてるっしょ。
(「いちばん初めにあった海」とか)

23 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 01:00
オチが弱いのがどうもなー
世界観は心地よいんだけどね
北村からダークな部分をなくしたのが加納

24 :名無しのオプ:2001/08/21(火) 20:12
10月に「月曜日の水玉模様」が文庫化だって。
解説は西澤保彦。

25 :名無しのオプ:2001/08/22(水) 23:31
あっ嬉しいな次々文庫になって。
一番好きなのは掌のなかの小鳥。
話、というより、紗英がすき。

26 :名無しのオプ:01/08/31 15:59 ID:vCnnDa1Q
さっさと人殺せよ。

27 :名無しのオプ:01/09/03 01:59 ID:ippwRv3.
>>26

「ガラスの麒麟」で死んでるじゃん。

28 :名無しのオプ:01/09/03 10:46 ID:zm9ByDP2
そうか?

29 :名無しのオプ:01/09/04 02:23 ID:qaiPfUfs
>>20
同感!
主人公が嫌な女なのが北村薫で可愛いのが加納朋子
スペースの駒ちゃんはあたしが男だったら彼女にしたいって思った

30 :名無しのオプ:01/09/04 03:36 ID:Q3b8XdSk
北村の描く女性も加納が描く女性も、オタクのかほりがするのは同じだけど、
北村のは男の願望のようなものが入っててちょい気持ちわるい。
加納の方がリアリティがある分マシ。
オタク女のリアリティを実感できる私、逝ってよし!

31 : :01/09/05 17:44 ID:rX/LYwbE
北村と加納の小説の、ぬるま湯のような雰囲気萎え

32 :名無しのオプ:01/09/08 00:46
>>31

ぬるま湯のような雰囲気・・・??
う〜ん、確かに「大事件」はあんまり起こらないし
一見ほのぼのしてるけど、でも結構残酷な話って
あると思うんだけどなあ・・・。
なので23さんの
「北村からダークな部分をなくした・・・」ってのも
ちょっと??ってカンジかな。
「日曜日の水玉模様」とか「螺旋階段のアリス」とか
会社人(社会人)の残酷さや淋しさが出てたと思う
んだけどな?
まあ、人の感じ方はそれぞれだけどさ。

33 :名無しのオプ:01/09/08 00:56
殺人事件が起きないだけで、ぬるま湯だと
考えちゃうドキュンは相手にしないように。

34 :名無しのオプ:01/09/08 23:48
ぬるま湯という表現から殺人がないことだけを連想する奴もね。

35 :名無しのオプ:01/09/09 00:50
加納朋子世界は悪意のない世界だから読んでほっとできる。
寂しくても残酷でも、悪人はいないから。
いい意味でぬるま湯だと思われ。

北村は総じてペダンティックでどうも…。
後味もかなり悪いし。

36 :名無しのオプ:01/09/10 15:51
「掌の中の小鳥」が一番すきですが、他の作品もお気に入りです。
読み切り連作だけど、1冊すべて読んでようやく謎が解けるとこも好き。
トリック成立のために感情が置き去りにされてないし、日常から謎をひねり出してるのも好み。
「ガラスの麒麟」や「月曜日は水玉模様」の同年代の女性の心理や会社同僚のひとことに覚えがあるので、ついほろりと感情移入してしまいます。

37 :名無しのオプ:01/09/11 03:10
>>35

悪意がない世界かあ。そうかもね。

38 :名無しのオプ:01/09/11 03:50
「ななつのこ」を読んだとき北村よりダークつうか残酷に感じたけどなあ。
北村の作品に比べると、救いようがない残酷さみたいなのを。
勘違いか。

39 :名無しのオプ:01/09/11 04:01
世界感にどのくらい悪意を含ませるかを
どちらも作品によって変えてるだけでは?

40 :名無しのオプ:01/09/11 12:37
>38
同感。
でもそれだけに、北村の理想主義的臭さがなくて、私は加納の方が読みやすいです。

41 :名無しのオプ:01/09/11 16:00
加納作品って、悪意あると思うよ。
ただ、書いている本人はそうは思ってないのでは。
意識して、というより無意識に滲み出てくる悪意。
だから、読後感って決して爽やかじゃないよ。

42 :名無しのオプ:01/09/15 03:23
>41

ふむふむ。
なんか淋しい気にさせられることあるんだけど、
そういうことか。

43 :名無しのオプ:01/09/21 02:38
本当の意味で実力がある作家だと思う。ジミだけど、でもそれでOK

44 :名無しのオプ:01/09/29 01:09
ささらさや発売age
いろんな意味であいかわらずの作風ですが俺は好きだ

45 :名無しのオプ:01/10/03 00:35
>>44
同感。読後の一抹の淋しさもまたよし。

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :名無しのオプ:01/10/06 01:34
連作短編…じゃないのかこれ…

48 :名無しのオプ:01/10/08 14:28
昨日の読売で「一番はじめにあった海」が
紹介されてたのは良いが・・・ネタばれしてた(汗)
ふざけんなつーかんじです。

49 :名無しのオプ:01/10/11 18:35
「ささら・さや」、率直な感想としてはどうですか?
誰もけなさないのであれば買います。

50 :名無しのオプ:01/10/11 19:43
良いよ

彼女の著作トップ3には入ると思う

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :名無しのオプ:01/10/12 01:29
俺がけなしておくぜ!
リアリティがないのはいつものことだが、
それがファンタジックな方向に作用せずに
こんな犯罪者心理ネーヨ、な印象だけ受けた。

53 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

54 :名無しのオプ:01/10/14 01:28
age

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 13:40
元々「ミステリ好き」ではなかった自分だけど、
加納朋子さんのはすんなり読めて、心地も良かった。

56 :名無しのオプ:01/10/14 15:22
1作目だと思うけど、「ななつのこ」?
北村薫の影響丸出しって感じで、2作目以降
読む気がしなかった。

57 :名無しのオプ:01/10/14 20:33
>>56
1作目と2作目だけは我慢して。

58 :名無しのオプ:01/10/14 23:40
>57そのとおり!
その後洗練されて「ガラスの麒麟」では
完全に北村亜流を脱しています。
(でも「螺旋階段のアリス」はお金を返して欲しい)

59 :名無しのオプ:01/10/15 03:06
ああ、>53にあったFF3の法師たんが消えてる…。

んー。北村から知識のひけらかしを抜いたような最初の2作が好きだったが。

60 :名無しのオプ:01/10/17 16:44
加納朋子人気ないのかなあ? 好きなのであげます。
いまさらながら「ガラスの麒麟」読んでみた。
すごい傑作ですね。
「魔法飛行」がトップだと思ってたけど更新。

でも最後の(メール欄)はまるで京極・・・

61 :名無しのオプ:01/10/18 01:22
加納朋子初心者ですが最近興味がわいてきてます。
まずどれから読めばいいのでしょうか?

62 :名無しのオプ:01/10/18 11:30
俺は「掌の中の小鳥」から入ったよ

デビュー作「ななつのこ」でも良いけど

逆に言うとどれを読んでも同じテイストなんだけど

63 :名無しのオプ:01/10/18 11:53
>61
「ななつのこ」「魔法飛行」の順。
「ななつのこ」は北村亜流としか思わなかったが、「魔法飛行」はよかった。

64 :名無しのオプ:01/10/18 14:54
>61

「ななつのこ」「魔法飛行」だけはこの順番で読んだ方がいいけど、
あとは特に順番を気にする必要なし。

逆に初めの1冊としてお薦め出来ないのは「月曜日の水玉模様」と「螺旋階段のアリス」か。

65 :名無しのオプ:01/10/18 15:48
最初の一冊には「ガラスの麒麟」がよいと思われ。
正直「ななつのこ」はしょぼい。

66 :名無しのオプ:01/10/18 17:21
K林文庫内の加納ページ
http://www.st.rim.or.jp/~kobashin/kanou.html

67 :名無しのオプ:01/10/18 19:56
くそ分厚いだけのホンカク・ミステリ物は
安酒のちゃんぽんのようだ。悪酔いし、
喉まであふれてゲロしそうだった俺には
加納作品がお茶漬けのさっぱり感を
感じさせてくれて嬉しい。

68 :名無しのオプ:01/10/18 21:42
>67
でもそういうテイストは、北村薫で満足してしまっている俺。

69 :名無しのオプ:01/10/18 23:17
うんにゃ。「魔法飛行」以降の加納は北村とはまったく別物だ。

70 :名無しのオプ:01/10/18 23:54
>69
激しく同意

71 :61=加納初心者:01/10/19 00:47
みなさま、いろいろなアドバイスありがとうございます。
まず、「ななつのこ」と「魔法飛行」はこの順番で読みます。
「魔法飛行」は加納女史にとって重要な作品のようですね。
魔法以前、以降と2つの加納ワールドを楽しむには、おとなしく
発表順に読んだ方がいいのでしょうか?
「ガラスの麒麟」の評価も高いようですし。
なかなかむつかしいですね。

早速、今週末は本屋にいって買い込んできます。
ありがとうございました。

72 :名無しのオプ:01/10/19 21:23
今日図書館に行ったんですよ。
リブリオ出版って所が図書館向けに売っている大活字本シリーズに
加納朋子があったんで手に取ってみたんですよ。
そしたら収録作が
「月曜日の水玉模様」「スイカジュースの涙」「ななつのこ」
の3つ。

ちょっとこのセレクトは違うだろとつっこみ入れたくなった。

73 :名無しのオプ:01/10/21 19:58
>69
>70
具体的にお願いします。

74 :名無しのオプ:01/10/21 20:02
>>68
北村薫の話は女性の私からすると、主人公の女の子に違和感を感じる。
男性の描いた少女像でちょっと気持ち悪いと思うこともある。

75 :名無しのオプ:01/10/22 02:08
異性を書くというのはどうしたって無理があるからな
(宮部の書く少年然り、森の書くモエ然り)
浅く書けばごまかせるが、主人公にしてしまうとどうしてもね

でも作者と同姓の視点からならさほど違和感ないんだよね

76 :名無しのオプ:01/10/22 10:50
なるほど。そう言うものなんですね。
逆に宮部さんの少年はあまり違和感ないんですよね、女性から見ると。

77 :名無しのオプ:01/10/22 16:51
俺は北村薫も加納朋子も好きなんだけど
「なんだこの娘?」的違和感は
加納朋子の女主人公のほうに強く感じる。なんとなく。

78 :名無しのオプ:01/10/22 18:51
>>76
妄想の産物だからな。

79 :名無しのオプ:01/10/23 19:01
>>76
宮部の少年は幻想だよ。もっと肉肉してるもんだ。

80 :名無しのオプ:01/10/23 20:28
「ささらさや」良かったよ
泣けた

81 :名無しのオプ:01/10/24 01:41
>>77

ああ、そうなんですか〜。どの辺がですか?
女性の私から見ると北村薫の「私」は、なんか
違和感感じちゃうんですよね。
賢しげだけど、かえってヤラシイ感じがしちゃうん
です。

82 :名無しのオプ:01/10/24 10:34
>>80
同意。久しぶりに泣いた泣いた。
でも、主人公の女性に対して「何だ?めそめそしてんじゃねーよ」
と思う人にはイライラするかも。

83 :ななしのこ:01/10/24 18:46
>>81
俺は男だけど、北村薫の「私」に違和感を感じるというのは同意。
ただ、加納朋子の女主人公に「なんだこの娘?」的違和感を感じるというのも
わかる気がする。どっちつかずな意見ですまんが。

>>82
そういう人はそもそも加納作品を読まないのでは?

84 :名無しのオプ :01/10/24 21:29
ささらさや
たしかにチョットイライラしかかったけど
周囲のキャラに救われた。
いい作品だと思うよ。
ハードカバーでも金返せとは思わん。

85 :名無しのオプ:01/10/25 00:20
>>81
感覚的なもの。うまく説明する自信ないんだけどね。
女の人って、こういう「普通の子」でありたいのかなあ?
少女マンガとかの「特にとりえのないフツーの子」的主人公を見てるような印象。
女性自身の自画像なのかもしれないけど、
でも端から見ると「そんな風には見えてないんだよ」っていうか・・・。
ごめん、やっぱうまく言えないわ。

北村薫的主人公については
ああいう賢しげで、時にいやらしくさえ思える文系女性(乱暴なくくりだね)
は実在することを、大学時代によーく思い知ったので
すごいリアリティを感じる。

86 :85:01/10/25 00:37
蛇足と知りつつ自己フォロー。
北村主人公も加納主人公も両方好きだよ。
上記の点含めてね。

87 :名無しのオプ:01/10/25 01:25
>81
私も男で、同感。
さえない男になぜか女が集まってくる
少年向けラブコメまんがの逆バージョン。
両者とも受動的な割にはまわりを振り回し、
なぜかみんながかまってくれる。
「駒子」のほうがその度合いがより強いから嫌味に感じる?

88 :名無しのオプ:01/10/25 01:28
>81
85の間違い。失礼。

89 :名無しのオプ:01/10/25 01:34
俺は「一番初めにあった海」なんか好きだな。
この人には「本格」の部分ではあんまり期待していないからか。

90 :名無しのオプ:01/10/25 06:22
>89
「一番初めにあった海」、好きです。
泣けました。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 09:57
>89
ラストシーンは思い出すだけでもう泣。
あの描写だけで自分ランキングTOPの作品だ。

92 :名無しのオプ:01/10/25 13:14
「いちばん初めにあった海」は電車の中でボロボロ涙流しながら読んだなあ。

93 :81:01/10/26 01:43
>83,85,87
レスありがとうございました。
「少女マンガの主人公」「受動的な割にみんなが構ってくれる」
っていうのは、なんとなく分かるかな。
駒子って贅沢な境遇だよなあ・・・とは思ってたので。

94 :名無しのオプ:01/10/26 01:58
やっぱり貫井徳郎の奥さんなんだ。

95 :名無しのオプ :01/10/26 06:39
「月曜日の水玉模様」面白かった。
文庫化しなけりゃ買わなかったと思うけど。

96 :初カキコ:01/10/27 12:09
「ななつのこ」でファンになりました。
創元推理の3冊を買った後、ガラスの麒麟で再会して、
他の文庫も集めたのがついこの間です。
「螺旋階段のアリス」は大判しか無かったけど思い切って買ってしまったくらい。
今は「月曜日の水玉模様」を文庫で発見してほくほくです。
又カキコしにきますー。

97 :名無しのオプ:01/10/30 01:24
>95

私も好き。
会社員にはあの一抹の淋しさがなんともいえん・・・。

98 :名無しのオプ:01/10/30 02:13
「スペース」読んだ人、います?
E-NOVELだけど、どんな感じでしょうか。
今に単行本になるのかな?

99 :名無しのオプ:01/10/30 12:24
日曜の夜にラジオドラマやってたな「商店街の夜に」とかいうタイトル

100 :名無しのオプ:01/10/30 19:37
>>98

週アスの連載で全部読みました。
「ななつのこ」「魔法飛行」に続くシリーズ3作目にあたる中編です。

連載終了時のインタビューで「そのまま単行本されることは無い」と言ってた気が。
詳細は忘れちゃったけど。

101 :名無しのオプ:01/10/30 21:09
「沙羅は和子の名を呼ぶ」って話題にのぼらないけど読んだ人いないの?
買おうかどうか迷ってるんだけど。

102 :名無しのオプ:01/10/31 23:40
>>101

読みましたよ〜。短編集ね。
表題作は不思議な味わいの話でした。
好き嫌い分かれそうな作品だけどね。(私は好き)

103 :101:01/11/01 21:43
>>102
好き・・一番初めにあった海、掌の中の小鳥
嫌い・・ななつのこ、魔法飛行
こんな僕に合いそうですか?できれば泣ける話が入ってると嬉しいんですが。

104 :名無しのオプ:01/11/01 23:23
>>99
101さんがお尋ねになってる「沙羅は和子の名を呼ぶ」に入ってますね。
あと、いっしょにに入ってる「海を見に行く日」を以前やってました。
この朗読聞いて涙目になって、翌日本屋さんに走りましたとさ。

105 :102:01/11/04 15:00
>103
それなら、多分合うんじゃないかな〜。
合わなかったらゴメンね。

106 :名無しのオプ:01/11/05 22:06
「ガラスの麒麟」を久しぶりに読みました。
ダルーな感じが非常に良し。

107 :名無しのオプ:01/11/08 21:54
「ささら さや」読了。
私的には加納作品のベスト。最後の方なんか電車の中だったのに、思わず涙腺が
ゆるんでしまった。久しぶりに読み終わりたくない、この世界にもう少し浸って
いたいと感じさせる作品でした。
続編も読みたいけれど難しいかな。
あと、散々指摘されている北村作品との関係だけれど、「ななつのこ」はそう言
われてもしょうがないでしょうね。(「ななつのこ」は北村ファンの加納が趣味
で書いていた作品で、発表を前提にしていなかったらしい)
ただ最近の作品は加納色が出ていると思うし、北村の「私」より加納の「駒子」の
方が可愛げがあるというのも同意。
両者を比較すると作者が男か女かの違いもあるんだろうけれど、加納の「駒子」の
方が等身大の若い女性の悩みや可愛さの様なものがいきいきと伝わって来る感じが
します。
それと比較して北村の「私」は如何にも高偏差値大学の文学部にいそうなタイプで
巧く説明できないんだけれど、何処か嫌味を感じる。(こう書いてきて思ったんだ
けれど北村自身は「私」をどういうキャラとして位置づけたかったのかな?明確な
名前をつけずに「私」という呼称で通していることも意味深だし……。頭が悪くて
そこまで読み取れん。ご意見のある方がいたら是非!!)

108 :名無しのオプ:01/11/08 23:48
>107
「私」に名前が付いていないのは
意味深というより遊びだと思いますよ。
ドラマの「総理と呼ばないで」なんて
全員に名前がついてなかったし……。

ちなみに「私」の知的レベルは(多分)普通。
だって文学は「私」の専門分野だもの。
「私」の話に「中世荘園制の成立過程」とか「連結企業会計改正の是非」
なんてマニアックな話はでてこないでしょ。
ただ、文学という分野が一般教養に近いために
物知りにみえるだけでしょう。きっと。

ちなみに駒子の専門てなんでしたっけ?英文学?
ストーリーと全然関係なかったからなあ。

109 :名無しのオプ:01/11/09 00:03
>>107
北村薫の「私」は嫌みというか・・・ああいうタイプの人は実際にいるけど、
実は相当人には、特に同年代の相手には手厳しい。

自分の感覚に誇りがあって、でも、確固たる自信がなくて不安に揺れている。
その分、自らの価値観に合わない相手には、ひどく軽蔑を込めた冷淡さが出てしまう。
「砂糖合戦」の街で見かけたカップルや『秋の花』でのかっての同級生に対する感想とかに、
端的にそうした部分が現れていると思う。

その不安に揺れつつ、少しずつ自分の感覚を研いでいこうとする姿が、
「私」に共感したり理解できたりする人には魅力である。
でも、もしその軽蔑を向けられる対象(しかもその範囲は結構広い)になったら、
何もいわなくても、ただ側にいるだけで不愉快な存在に思えそう・・・。

ただ、多かれ少なかれ、自分のなにがしかに誇りを持っている若者には、
そうした手厳しい部分があると思う。
『秋の花』の津田さんみたいな人が、極めて珍しい例外なんだろうね・・・。

110 :名無しのオプ:01/11/09 00:21
「一番最初にあった海」・・・泣いた

111 :101:01/11/09 22:26
「沙羅は和子の名を呼ぶ」読みました。が、「ささらさや」を読んだ後だった
だけに「あの手」の話はお腹いっぱいでした。ほのぼのとした雰囲気は良かった
たんですが2冊とも僕にはどうも温すぎたようで、少し期待はずれでした。
海>掌>麒麟>月曜日>ささら>ななつ>沙羅>魔法 こんな感じになりました

その後読んだ小林泰三の「酔歩する男」の後味の悪いことなんのって

112 :名無しのオプ:01/11/11 21:41
どうも「魔法飛行」の評価が低いみたいですね…。
私的には
魔法飛行>ななつのこ>海>麒麟

113 :名無しのオプ:01/11/12 00:21
>112
私も「魔法飛行」割と好きだけど・・・。

114 :名無しのオプ:01/11/17 00:26
age

115 :101:01/11/18 08:56
魔法飛行の評価は結構良いみたいですよ、レビューとか見ても良い点ついてますし。
ただ僕には「しゃべり場」で奇麗事ばかり言ってる女みたいな主人公の書く日記を
読みつづけるのが辛かったんです。

116 :名無しのオプ:01/11/21 21:31
おれの彼女が福岡の短大に在学してたとき、
加納朋子が先輩だったという。
なんか「白馬の王子サマを待っている少女」な
短大生だったらしい。女子高・女子大ときて、
24歳で文筆業に入っちゃったから、まあずっと
処女だったてのも分かる。貫井徳郎にぞっこんに
なったのも分からんでもない。
おれの彼女は貫井にも会ったことがあるが、
ど−やら貫井は加納より年下らしいな。
罪だぜ。

117 :名無し:01/11/21 21:41
くわしく聞こうか。

118 :名無しのオプ:01/11/21 23:42
>「しゃべり場」で奇麗事ばかり言ってる女みたいな主人公
これにはちょっと同意できないのだが
あの番組のイタさと比較されるだけで我慢ならない

119 :名無し:01/11/22 00:52
>>116
ものすごく腑に落ちた。

120 :名無しのオプ:01/11/22 11:26
 >>119
 加納朋子は文教女子短大卒(神奈川)
 友達の友達から聞いたと言う話は、都市伝説に決まってるじゃん。

 簡単に2CHを信じちゃいけないよ
 あまり素直だと、人生誤るよん(藁

121 :名無しのオプ:01/11/22 11:31
>120
あっ俺も一瞬信じちゃったよ。
貫井・加納夫妻の子供ってヒネクレそう。

122 :さんすうしい:01/11/30 23:58
つい先ほど、「いちばん初めにあった海」を読了。
150分があっという間でした。

「ななつのこ」、「魔法飛行」、「ガラスの麒麟」、
「掌の中の小鳥」と読んできたけど、
「海」の麻子さんが一番魅力的でした。

「・・・ええねん」
この言葉の持つやさしさはええなあ。
そう言えた麻子さんの生き様はええなあ、
と思いましたよ。

123 :名無しのオプ:01/12/02 21:09
ささら・さや、読了しました。
さらりと読ませるゴーストストーリー、加納さんらしくてたいへん満足しました。
確かに著者のベスト3には数えられるな。

124 :名無しのオプ:01/12/07 02:13
「ななつのこ」で初加納体験中。
童話をからめてなかなかイイ!
しかし、北村薫のにほいが・・・。

125 :名無しのオプ:01/12/07 02:34
「ななつのこ」はもともと北村に憧れて書いたものらしい
(発表する予定が無かった)
後の方はほぼ脱してると思う

126 :124:01/12/08 11:02
>125
ありがとう。そうだったのですか。
おもしろかったので今後も追っかけていこうと思います。
作風の変化とかも興味深く探りながら。

127 :名無しのオプ:01/12/08 13:05
加納朋子って今何歳?
40近いの?

128 :名無しのオプ:01/12/08 13:34
こんなのどうよ?
http://www.dtiserv2.com/Click/27-17-427

129 :名無しのオプ:01/12/08 16:51
「沙羅は和子の名を呼ぶ」だったかな。
「フリージングサマー」という短編が好き。ラストが寂しいというか悲しくて。
「ガラスの麒麟」もそうだけど、そういう雰囲気がこの方の作品はいいんだと思う。

130 :名無しのオプ:01/12/10 00:32
ささらさや、読みました。もう涙がぽろぽろ出ちゃって・・・。
加納朋子さんって、本当に大好きな人がいて、本当に人間が
好きなんだろうなぁ、って思いました。
加納朋子さんの作風が好きな方なら、光原百合さんの本も
おすすめです。「時計を忘れて森へ行こう」は、とっても
優しくてあったかいです。

131 :名無しのオプ:01/12/11 01:21
age

132 :名無しのオプ:01/12/11 10:22
>>130
オレ加納朋子の駒子シリーズは好きだけど、
光原百合の「時計を忘れて森へ行こう」はちょっと合わなかった。

133 :名無しのオプ:01/12/20 00:15
AGE

134 :名無しのオプ:01/12/20 01:04
最近の作品に、貫井徳郎の影響を感じるのは
俺だけだろうか? なんか、人物像(特に
男性)が貫井作品に似てきたような気が‥‥。

135 :名無しのオプ:01/12/20 02:15
>>134
逆に、貫井徳郎がハートウォーミングな
やさしい作風になったりしたらコワイ。

136 :名無し:01/12/20 17:24
ここってage進行?
「月曜日は水玉模様」好きな作品なんだけど
作中に出てくる地名の割と近くに住んでる身としては
田舎ってイメージで表現されてた(私と母親はそういう風に
感じた)のが淋しかった。確かに都会じゃないけどさ。
青森出身者に「田舎だ〜」と笑われた次ぐらいに
ちょっとむかっときたな(藁)

137 :名無しのオプ:01/12/27 00:34
130を読んで「時計を〜」を図書館で借りてきたけど・・・。
同じ系統だが同列に扱ったら可愛相だろ。加納朋子が。
女子中学生が読むにはいいかもしれないな。

138 :132:01/12/27 01:18
>>137
でしょ?でしょ?

139 :名無しのオプ:01/12/30 01:10
>>130を信じてはいけません

140 : :01/12/31 19:13
「ささらさや」読んだが、普通につまなかったよ
「螺旋階段のアリス」とか「月曜日の水玉模様」読んで、最近ちょっとヤバいかなと思ってたとこだったんだが…
この人もう駄目だね
ネタ切れっしょ
「ななつのこ」を読んで一気にファンになって5年くらいかな…
本気で面白いと思ったのは「掌の中の小鳥」と「ガラスの麒麟」くらいのもんだよ

141 :名無しのオプ:02/01/04 23:26
>>137
積読になってたのを読んでみた。
こういうの嫌いじゃないけど、たしかに女子中学生向きかなと思った。

142 :名無しのオプ:02/01/05 00:31
「時計を忘れて森へ行こう」は”ヌルい”の一言だと思う。
いい意味でも悪い意味でも。自分には合わなかったな。
ミステリ好きが読むよりもやっぱり女子中学生に合っている作品だと思う。

143 :名無しのオプ:02/01/07 01:44
ささやはまだよんでないけど、確かに初期のほうが、トリック(というのか?この人の場合)
にも、うなるものがあったな。
紗英はアコガレだ。

144 :名無しのオプ:02/01/07 07:57
加納女史の書き下ろしはマズイというのは定説ですか?

145 :名無しのオプ:02/01/07 21:29
>>143
トリックではなくこの作家の場合はロジックだな
間違いなく初期の作品(せいぜい「ガラスの麒麟」と「沙羅は和子の名を呼ぶ」の幾つかまで)
のほうがロジックが冴えてるよ
最近はロジックはいたって普通
むしろストーリィ重視になってるぽい
それでも面白ければいいが、そこらにある「ちょっといい話」レベルなんだもん
俺はこの手の作風の女流ミステリは若竹より加納こそNo.1だと思ってたが、
こんな調子では擁護のしようがない…

146 :名無しのオプ:02/01/11 00:40
>>145

ロジックじゃなくてマジックでしょ?(by 魔法飛行)

147 :名無しのオプ:02/01/11 03:23
正直、ミステリーとしては何も期待してない。
殺伐としそうな「黒いベールの貴婦人」や「ガラスの麒麟」でも
ハートウォームな手触りになってしまうのが好き。

148 :名無しのオプ:02/01/18 15:23
「ガラスの麒麟」はよかったなあ……


149 :名無しのオプ:02/01/18 16:34
こいつの顔が嫌いだから読んだ事はない。決して後悔はしない。

150 :名無しのオプ:02/01/19 05:15
>149
俺もトム・ハンクスの顔が嫌いだから見たことない。
決して後悔はしない。

151 :名無しのオプ:02/01/19 14:15
おれはニコラス・ケイジの映画だけは見ない
後悔なんかするもんか

152 ::02/01/19 22:29
ブラッドピットが駄目ですが、それがなにか?

153 : :02/01/19 23:00
>>147
悪いが、この作家はハートウォーミングな話にこそ期待してない
どんなに臭い話でもロジックが冴えてたからこそ面白く読めたのに
しょぼいロジックしか展開できなくなってミステリとして期待できなくなった今、
もはやこの作家には何の期待も持てない

154 :名無しのオプ:02/01/25 14:05
>153
残念だけど禿堂だ。
この人、初期の頃から大分ロジックが弱くなっている。
話の内容も薄いし…。
昔好きだった人がどんどんダメになっていくのを見るのは辛い

155 :名無しのオプ:02/01/26 11:57
ロジックを期待するか、ハートウォーミングな話を
期待するか・・・で評価が変わるよね。

156 :七氏:02/01/29 09:18
直接作品とは関係ないけど、
加納さんって写真でみるとかわいいですね。
でももう40近いはずだけど。
なんか、加納さんの写真ってソープ嬢の写真のように見えます。
実物は、実際どうなんでしょうか。

157 :名無しのオプ:02/01/29 09:54
>>156
まだ男性経験1人です。

158 :名無しさん@1周年:02/01/29 13:48
初期のものはハートウォーミングなスタイルとロジックの堅固さがうまく融合していた。
その点からすれば>145のいうように若竹女史あたりよりはるかにミステリらしいよさ
があったと思う。

最近のは落ちがついた人情話、少女向けヴァージョンってかんじ。
でも、それはそれで私は好き。
『螺旋階段のアリス』の女性なんかイメージいいし。
(だが、初期の彼女のような作風がほかにほとんどないだけにもうその手の新しいもの
を読めそうにないのは残念だけど。)

159 :名無しのオプ:02/01/29 14:16
>156
40近いってことはないのでは? 35くらい。
生で見ても肌がきれいなので若く見える。
かわいいかどうかは、個人の趣味だけど、
あ写真とそんなに変わらない


160 :名無しのオプ:02/01/29 14:16
初期と最近の違いは作者と読者の距離の差ではないかな。
初期は作者(自覚、無自覚は別にして)が読者を近く置いているのに対して
最近のは少し遠くなったというか作者=神の視点に徹することが多くなった
というか・・・これは小説家・加納朋子のある種の風格ととらえてもいいのでは。

161 :A.M.:02/01/29 14:47
>>156さん、>>159さん。

女性の年齢のことについて触れるのはエチケット違反ですが
加納さんは今年、年女ですね(って触れているじゃないか)。
私も加納さんと同い年なので、40近いって言わないで(笑)。

162 :名無しさん@1周年:02/01/30 17:49
>>161
 本当は女性の年齢はふれてはいけないが、男性の年齢はバシバシふれるっていう習慣
自体が不平等だとは思うけどね。

163 :お電話ください、名無しさん:02/02/04 19:42
海感動。

164 :名無しのオプ:02/02/12 23:31
age

165 :名無しのオプ:02/02/15 19:43
紗英の出てくる物語がもっと読みたいYO

166 :名無しのオプ:02/02/18 02:10
>165さん
そうそう!私も同感です。
最高のヒロイン、という形容は嘘ではない。

167 :名無しのオプ:02/02/28 21:47
「海」会社の昼休みに読了。
会社で泣いた。
オレは泣いた。
ああ泣きましたとも。

168 :名無しのオプ:02/03/01 23:44
ガラスの麒麟、読了したんですが、ラストが腑に落ちないんです。
冒頭の麻衣子のセリフ(メール欄)は矛盾しないのでしょうか?
厨房でほんとにすいません。

169 :名無しのオプ:02/03/02 00:07
ん?
厨房というより、犯人の正体がつかめていないのでは?
冒頭、そんな台詞ある?@講談社文庫では地の文ではそうあるけど・・

というわけでネメゲトサウルス上げ


170 :名無しのオプ:02/03/02 00:08
>168
どう矛盾してる?

171 :名無しのオプ:02/03/02 00:11
>>169
あ。地の文でした。セリフじゃないです。
そか、本人の語りじゃないなら矛盾じゃないか。。

スマソ&サンキュ

172 :名無しのオプ:02/03/02 00:19
お前らちょっと待って下さい。
問題の地の文の頭には「私の……」とちゃんと入ってるから、
俺はあれを麻衣子の語りとして読んでるんだけど。

その上で、どう矛盾するのか教えて下さい(ネタでも煽りでもないです)

173 :名無しのオプ:02/03/02 02:33
 つまり矛盾というのはメール蘭のことでは?

174 :名無しのオプ:02/03/02 02:38
続き
でも、あれは確かメール蘭では?

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :名無しのオプ:02/03/02 10:07
>>175
コラ!! メール欄つかえ!

177 :ゴルァ:02/03/02 10:16
>>175
氏ね。そして氏ね
ルール知らずがミス板来んなヴォケ!!!!

178 :名無しのオプ:02/03/02 12:57
お〜い175、早く削除依頼出したほうがいいよ〜。
みんなもそんなに責めるなよ。やっちゃったもんはしょうがないだろ。
それにレス番リンクも逆効果だし……落ち着いて下さい。

179 :178:02/03/02 13:29
削除依頼出してきたよ。
あぼーんされるまでアゲないよう気をつけて下さい。
そんで175はちゃんと次のネタ振って下さい(笑

180 :名無しのオプ:02/03/02 16:24
「スペース」読みたい。紙媒体で。

181 :名無しのオプ:02/03/02 16:41
∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< マターリしようよ
 (    )  \____________
 | | |
 (__)_)

177氏も怒りすぎ。誤爆だろ。

182 :名無しのオプ:02/03/07 20:51
昨日本屋に行って少女マンガ雑誌を物色してたら
ガラスの麒麟が連載されてるのをハケーンしました。
猫の怪我の回だったよー
がいしゅつでないよね?皆知ってた??

183 :名無しのオプ:02/03/07 22:20
>182
どの雑誌?

184 :182:02/03/10 11:27
記憶を探って見つけてみた。
たぶんこれで間違い無いと思うよー
「ミステリーボニータ」見てみてー
ほんでもって「サスぺリア」では恩田陸原作のマンガが載ってはる
ttp://www.akitashoten.co.jp/index2.html

185 :名無しのオプ:02/03/12 00:35
ささらさや読みました。
物語自体は優しくていいなと思ったのですが
北村薫とは違う意味でヒロインが怖い。
なぜあんなに奇麗なのか・・・・・・。



186 :名無しのオプ:02/03/12 15:03
>184
ありがとー
早速立ち読みして来たのですが…
ぶっちゃけ、小学生の漫画みたい。(失礼)

187 :名無しのオプ:02/03/24 23:59
age

188 :名無しのオプ:02/04/03 02:54
ななつのこと魔法飛行を読んだんですが、これ以外に駒子が出る奴って
ないんですか?
創元社のもう一個のやつは違うみたいですし・・・

189 :名無しのオプ:02/04/03 05:27
この大学酷すぎ
投稿者: teikyo_2001 (男性/jp) 2001年4月21日 午後 2時15分
メッセージ: 8 / 150

入学式と新入生ガイダンス出たけど完全に不良の巣窟。
あんな知性のかけらも無さそうなのが新入生をナンパしたりして・・・。
この大学は酷いと聞いていたけど思った以上だった。
ちなみに、仮面浪人して再受験を決意しました。
この大学にムチャクチャ腹が立ったんで書かせてもらいました。

確かに関係ないですね
投稿者: teikyo_2001 (男性/jp) 2001年4月22日 午前 2時13分
メッセージ: 10 / 150

>そんなことはここでは関係ない。
一万人以上の学生がいればなかにはそんな奴らもいるだろうし、どこの大学にもいるんじゃないの

「なかにはそんな奴らもいる」と言うレベルじゃありませんでしたよ。
あちこちにいたんですよ。ここは本当に大学か?と言う印象でした。
まあ、ここで書くのはもうやめます。
場所が確かに違うし再受験の勉強もありますしね。

190 :名無しのオプ:02/04/03 09:41
>>188

以前「週刊アスキー」に連載されて、現在ではe-NOVELSで電子媒体で購入出来る
『スペース』という中編があります。


191 :名無しのオプ:02/04/03 09:58
タイトルがひらがなのみ、漢字のみ、カタカナのみ、アルファベットのみの四部作になるとか

192 :名無しのオプ:02/04/10 22:05
ロジックじゃない魔法だ

193 :名無しのオプ:02/04/29 03:10
スペース、というのはコマコの話ですか?>191さんの言ってるのは?

194 :名無しのオプ:02/04/29 10:41
>>193

駒子の話です。

↓で売ってます。
http://www.so-net.ne.jp/e-novels/

195 :名無しのオプ:02/04/29 11:14
>>193

>>191 が言いたいことは
『ななつのこ』→ひらがなのみ
『魔法飛行』→漢字のみ
『スペース』→カタカナのみ

と来たらその次の作品がアルファベットの題名になるかという話。

196 :名無しのオプ:02/05/10 00:05
そろそろあげとくか

197 :名無しのオプ:02/05/12 06:01
昔は好きだった。
今は…(略

198 :名無しのオプ:02/05/12 22:24
もし彼女らが人を殺すとしたら
・若竹七海は菜っ切り包丁で微塵斬り
・加納朋子はだだっぴろい座敷の真ん中に正座して
 うつむき加減で日本刀を和紙かなんぞでツーーーッと
 清めてるイメージ。
優しさ云々で評価されがちな加納さんだが
オレには上に書いたようなイメージが魅力。
(あ、若竹さんも嫌いではないが)


199 :名無しのオプ:02/05/12 22:28
>>167
漏れも泣いたよ
ちなみに198と同一

200 :名無しのオプ:02/05/12 22:32
加納朋子がヒトを殺すなら、やはりプロバビリティでだろう。しかも
成功率がすごく低そうなのを仕掛けて、ひたすら夢想を膨らます。

若竹七海はじつはすげぇ腕っ節が強そうだから、左ストレート一発で・・・・

201 :1212:02/05/13 00:36
わすれていてごめんね。


202 :名無しのオプ:02/05/13 00:58
こんばんわ、入江徳郎です。
孫がお世話になっております。


203 :名無しのオプ:02/05/13 11:55
創元推理文庫の表紙がイイ!!

204 :名無しのオプ:02/05/13 12:00
___
                             __,.-‐-、__/-一ヾ\朋ちゃん
                            /-―r‐ヾヽ /:/,- ̄ ̄\_
                           '  _,r┴--、|::l:/r―--、  \
                            /:::::::::_;-;;;;ヽ:|::l::fr-ヽ: \_  \
                           /';::''::_/;::::;::;:;:::::l 、、;;:ヽ;''::\  |、
                          /;イ / /.// | |:::|;.l. ヽ|   ..||l  |
                          |/|:::::/....;|_,-|'ヽ.:.\|,..:::,,;:|;::.  ::|||i   |
                         |l:::::|::::::| ,r-、\ヽl\;;ノ|:::::..:::::|||  |
                            ト;\;::| |_0j   ` ,;==、|;:::::;i;;;;||l  |
                           |:::':ヽ:ゝ   `__     |:::::;;|;;;;ll' ノ
                             |;:i::i::;,ト    |__)   //::;ノ;:イ\
                         _,-'ヽ|::|::;;;;-\__  イノノ:;/;;;|'|   \
            ,。' ̄ ̄゜\、      r';;;;;;;_/l:|;;;:,ヾ`r〔ー-─')ー|:/;;:;/ l/ー'`'
           rl_, - 、_ノ 〉、   _|/ ̄ 。,\ゝヽl|  ー-,/ ノ;イノ/⌒l
          /,-──、__/:::::|  〈;;r|。 ,-─-'ヽ,_ | _/ ̄ _,/ノ /;;;;;;;;ヽ
          /二二二l::::::::::::::::/ゝ (;;| ー'_/二二l\ヾ|/_/ ̄/ /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ソ ̄ ̄ ̄\\::::/::/ヽ /,ll: ̄//,─' ̄\l´;;;;;;;;;;;;`|  l/;;ヾヽ;;;;;〉
         /       ヽ'::::ノ  l  |ヽ ':/     \;;;;;;;;;;;;;;ヽ/__;;;;;;_<>/
         /        |-‐'   ト、|ー'〈        \;;;;;;;;;;〉_  ̄_>'
        /        ノ     |〉ヽ|  l、       ヽ;;;;;;;;;| /  ̄,!、
        /        /     /_/ |  ヽ       \;;`|/   ||
        |       イ    _,一'  / |  \       __|;;|、__〈 ノ
       _,|_____,、   /|    ゞ\ / |   \  r一' ̄ ;;;\ ー、_/
      |r----、|   ._,/_|     `ゞl/r、 ,l|    ヽ_l〈 ̄ ̄ ヽ/〉;;;;;〈
     /|   r' ̄ ̄_,〉      `ヽ_f\ ,|    (__二ニー、//\;;;;;;|
     〈(`l  //二二__| |        / ーl、     ゝ─-ヽ\ノ/、;;j
     \`l | |::::::::::::::::| |        |  ヽl     \::ヽ二二ノ::\ `l
      fニニニl二l:::::::|  \       ヽ  \      ゝ::::__\\;;;j_テ__r-、
       || |:::::::::::::::::::|   /,\      )   \    `l,/  ̄l ヽ<l\ | |`lー-、
      ノj |_:::::::::::::::::::〉 く_ヾ'i,ヽ     __/ __  ー-、_,ノ トv' ̄ゝ⌒ニ= )コニゝ ̄
       `|l/ \::::○/l\ /___ゞ,`ー'‐--‐|\_ゞ, ̄`ー‐' ̄ノ、<>| /〈 ̄ヽ\
     √ヽ <> ー-' _| | ̄  `ー、`ー'`ノ/ ー ' ̄`ー' ̄ rl\ |_|,、ヽ_/<ゝヽ
    /ゝ、〉   ,-' ̄l ̄|`ヽ     ̄ ̄ ̄           |_l\ヽ\ゝ    |、
   /ー'//  _/_/ ̄ ̄_/                   `(;;\\_  _ノ |
  |     _/_//,、 ̄)                       ̄(\_ ̄_, t‐'
  ーt--─'_/_/;;、;;)ー'                          ̄ (;;\_l`\
   ゝ─‐'/;;;;)`ー'                               ̄ヽ、;;ノ
  (;;;;'ーy'`ー '
   ー '



205 :名無しのオプ:02/05/13 23:37
>>204
集英社文庫のオムニバスに載ってたやつだね
ベランダのシーン(ちょと萌えた)
題名なんだっけ?


206 :名無しのオプ:02/06/12 12:19
ダ・ヴィンチのサイトに加納朋子の書き下ろし短編「モノレールねこ」の前編が
載ってますね。
ttp://www.mf-davinci.com/kakioroshi/kano/frame.html

207 :名無しのオプ:02/06/14 00:09
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚)||o | | .<  ありがとう。 >>206 に座布団age〜
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


208 :名無しのオプ:02/06/22 04:12
おー後編はやっぱり加納節炸裂だ。
満足満足。
>>206に感謝。

209 :名無しのオプ:02/06/25 23:01
相変わらず良いなあ加納朋子

モノレールねこのAAきぼん

210 :名無しのオプ:02/06/25 23:49
      / ̄ヽ  / ̄\
      |    |  |    |
      |    |  |    |
      |    |_|    |
     /         \
     /            ヽ
     |  ●       ●  |  <竹本スレから借りてきた猫れす
     '、     ×     /
     `>┬―‐,、―‐┬<
     (_ヽ/` ̄´ ゚` ̄^ヽ/_)
      ./        ヽ、
      く_______,ゝ
       (__| |__)


211 :名無しのオプ:02/06/25 23:50
あ、よく見たらミッフィはうさぎだな(w

212 :名無しのオプ:02/06/26 06:51
 ∧ ∧
(((゚Д゚)))<お中元はタカキ

213 :名無しのオプ:02/07/09 01:20
文庫版で小鳥読んだのであげ
解説はこじつけ多くてちょっと疲れた

加納さんの本編のほうもいろんなアイテムを関連づけすぎ
というきらいはちょっとあるけどでもやっぱりいいよなあ

特に第2話が好きだな

214 :名無しのオプ:02/07/09 20:44
もっと紗英タソにあいたいYO!

215 :名無しのオプ:02/07/09 22:23
>>214
213だけど、ヒロインのネーミングが今イチなのは玉に瑕かもなと思った(w

216 :中田英寿司:02/08/01 00:46
駒子シリーズは「スペース」で終わりだと思うよ。
あの二人のラブストーリはあれで終わるのがベスト。
「スペース」ラストであの二人はメール欄するの。

217 :名無しのオプ:02/08/01 00:52
おおなんかトップに上がっているぞ

218 :名無しのオプ:02/08/01 00:57
なぜか笠井スレとは微妙に語尾が違う中田英寿司であった(w

219 :名無しのオプ:02/08/01 01:09
月曜日の水玉模様、けっこう面白かったけど
最終話はやっぱちょっと無理があった(笑)
連作短編だからってかならずしも
ラストで落ちをつける必要はないんじゃないかな……

220 :名無しのオプ:02/08/01 15:44
>中田
俺、スペースまだ読んでないからわからんが、
3部作より4部作を期待するぞ、ファンとして。

月曜日の〜は、軽く楽しめて面白いよな。俺も好き。

221 :名無しのオプ:02/08/01 17:26
>>216
微妙なネタバレやめろ

222 :名無しのオプ:02/08/02 02:16
216読んでなんか(メール欄)スレと混乱してきた……
同じなのか終わり方が。なんかやだな。

223 :名無しのオプ:02/08/08 00:38
私の評価としては、
1、ガラスの麒麟
2、魔法飛行
3、いちばん〜
4、掌の中〜
で、あとは横一線でしょうか。
一応好きな作家ではありますがが、世評が高すぎると思いますね。

224 :名無しのオプ:02/08/08 00:53
>>223
「優しさ」とか「ささやかな」何とかとかの
俗耳に受け入れられやすい一面が
安易にクローズアップされすぎてるために
過大評価されてるように感じられるんじゃないでしょうか?

世評が高すぎるというよりも
バランスを欠いた世評しか挙がっていない。
みんな(って解説書く人とかだけど)安直な読み方しか
してないんだなーと思ってしまいます。

私も「麒麟」や「いちばん最初に」が好きですが
それらに出てくる登場人物の孤独感とか虚無感の描き方に
加納さんの力量を感じます。

225 :名無しのオプ:02/08/10 00:57
加納たんは一年に一冊だから、そろそろ出ていい頃だよね?
今年は何が出るんだろう?長編はありえないから、
すばるとかの短編を集めた奴だろうか

226 :名無しのオプ:02/08/10 01:11
絵本とかでも加納タンなら許す!

227 :名無しのオプ:02/08/10 03:28
俺は彼女の少女漫画風味のきいた作品がすきだ。
はやく駒ちゃんシリーズだしてくれ

228 :名無しのオプ:02/08/12 23:08
「月曜日の水玉模様」文庫版で読み中。
137ページから138ページをめくるところで
涙腺決壊しますた。

さすがだ。さすがすぎる。
やっぱミステリ読んでてよかった。

229 :名無しのオプ:02/08/12 23:58
>>225
秋に本格ミステリ・マスターズの一冊として、『虹の家のアリス』を
出すの確実みたいだが・・・・その前に何か出るかな?

230 :名無しのオプ:02/08/13 22:57
「月曜日の水玉模様」文庫版読み終了。
西澤保彦氏による解説もたいへん的確でよい。

強いて難点を挙げるならカバーが地味だ。
(作中の水玉模様と配色がちがうんだもん)

でもまあ末永く読みつがれるべき名作には
これくらいがふさわしいのかもしれない。

231 :名無しのオプ:02/08/16 01:47
「掌の中の小鳥」の小鳥と
「鬼流殺生祭」のシュレーディンガーの猫

232 :名無しのオプ:02/08/16 01:51
通子じゃないのね・・・

233 :名無しのオプ:02/08/20 23:51
営業の益子は
えきこさんという名前のキャリアウーマンだった
という叙述トリック

234 :名無しのオプ:02/08/21 03:03
う、記憶に無い。もしやネタバレされてしまったのかー!?
(メール欄)が同じ叙述トリックだったな。

235 :名無しのオプ:02/08/29 18:05
このスレでこの人に興味を持って、『ガラスの麒麟』読んでみました。良かったです。
メール欄のラストは不意打ちでした。感動しました。

236 :名無しのオプ:02/08/31 02:06
10月にアリスの続編の単行本発売。
来月のインポケットから新連載あげ!

237 :名無しのオプ:02/09/18 00:39
IN★POCKET買ってきますた。

タイトルはコッペパンを食べながら文化祭のリア王の練習をした
可能たんの少女時代の記憶にちなんだもの

かどうかは知らない。

連載は隔月。

238 :名無しのオプ:02/09/18 01:19
p.82
「ロボットやサッカーボールを買ってくれた」

数年後に読む若い読者は
AIBOとかその手のものを想像してしまうかもしれない。

でも「ロボットの人形やサッカーボールを」でも
なんかおかしいしなぁ。

女の子のほうはリカちゃん人形なのに
こっちのほうは固有名詞じゃないのがいかんのかもしれん。
なんとかマンとかなんとかロボとしか呼びようがないかも。

が、そういう具体名を出すような語り手ではなさそうだし
あの加納朋子のことだからそのへんは計算済みというか
やっぱり「ロボットやサッカーボールを」が
一番妥当な落としどころだったんだろうなとも思う。

もしかして叙述の機微に触れるような部分だったらスマン

239 :名無しのオプ:02/09/18 04:46
新連載の世界って
もしかして 観用少女 meets 加納朋子 なのか...!?

240 :名無しのオプ:02/09/20 23:45
文庫発売age

241 :名無しのオプ:02/09/23 01:36
とりあえず文庫落ちした「沙羅は〜」買いました。
第一話を読んでとてつもなく不安。
好きな部分が小さくなって、嫌な部分が増幅されている。

242 :名無しのオプ:02/09/23 01:37
>>241
かなり改稿されてるの?

243 :名無しのオプ:02/09/24 00:13
沙羅和子、解説だけ立ち読みした。
解説書いてる人けっこうイタい。
何気にネタばらししてるし。

244 :名無しのオプ:02/09/25 01:01
なんか沙羅和子って略されると人名みたいだな
雑誌で星占い連載してそうな人っていうか

245 :名無しのオプ:02/09/25 01:06
赤本読んで気になってたので
昨日勢い良く「ななつのこ」と「ガラスの麒麟」読んだ。
なかなか好きだぞえ。
もっと読んでやるぞえ。むふふ。

246 :名無しのオプ:02/09/25 01:17
245は益子


247 :名無しのオプ:02/09/29 18:39
ミルンあげ

248 :名無しのオプ:02/10/01 01:58
加納朋子って、何気に格好いい女性を描くのがうまいかも。

「掌の中の小鳥」「月曜日の水玉模様」を続けて読み返して、ふと思った。

249 :名無しのオプ:02/10/01 03:56
>>242
加納朋子スレで1分差レスとは…神だ。
241が沙羅和子未読だったんだと思ったが、違うのかな?

250 :名無しのオプ:02/10/06 23:39
朋子たんはカコイイ女よりも、男がほっておけなくなるようなぶりっ子萌え女
描くのが上手いと思う。

「螺旋階段のアリス」とか「ささらさや」なんかは同性から見るとちょっと
ゲンナリ。何気に自分モデルにしてそうでさらにゲンナリ。

カコイイ女性はいいと思うんだけどね。

251 :名無しのオプ:02/10/07 00:08
そーかなぁ?
加納たんって根は硬派のフェミニストなんじゃないかと思う。

2ちゃんで男のファンから「加納たん」とか書かれてるの
見たとしたら「ケッ」とか言うかもしれない(w

でも作品がよければいいのよ。

252 :名無しのオプ:02/10/07 01:24
>>250
アリスはともかく、さやたんもげんなりなのか?
ううむ・・・
俺はサエたん萌えだけど

>>251
フェミニストじゃない。・・・と思いたいファンとしては。
子育てとかしっかりやってそうだし。


253 :名無しのオプ:02/10/07 17:37
>>250
「螺旋階段のアリス」と「ささらさや」で判断するのはどうかと。
デビューの頃から読んでいる身としては、あのヒロイン像に違和感を感じているので。

もっとも、おれはアリスたん萌えだが(w

254 :250:02/10/07 21:49
>>253

いちお全部読んでますよ。
サエたん萌え。

他はほぼ好きだけど、「アリス」と「ささら」は私的にちょっと・・・って感じ。
親と同居は自立してないだの、世の中子持ちに冷たいだの優等生らしい説教
クサさに加えてババアのキャラがキモくて。
自分含め周りがスレた女だから想像つかんと言えばそれまでか(w

サエたんは加納たんが男だったら彼女にしたいキャラっつってたけど、
アリスたんやサヤたんはどーなのかと。

255 :名無しのオプ:02/10/07 23:15
ところで250タンは女性?

256 :名無しのオプ:02/10/07 23:46
>>254

>自分含め周りがスレた女だから想像つかんと言えばそれまでか(w

作品批判はいいけど、単なる憶測で作者を揶揄するのはどうかとおもうぞ。

257 :名無しのオプ:02/10/08 00:16
>>254
> 世の中子持ちに冷たいだの

むかし中島梓の『コミュニケーション不全症候群』に
似たような箇所があって、それ読んだときにはたしかに
うざったかった。

「最近、道を譲り合わない人が多い」とかいうんだけど
そんなの子持ちにならなくたって
多少デリカシーのある人間なら気づくだろがっていうか。

ま、加納さんの場合はもっと違う意味で
書いてるんだろうと期待したい。


258 :名無しのオプ:02/10/08 01:01
女ですが、別にアリスもさやも可愛いと思いまふ。


259 :名無しのオプ:02/10/08 01:15
>>258
なにげに語尾がブリッ子かも(w

260 :名無しのオプ:02/10/08 09:35
>>259
お前相当スレてるな。
そんな君は加納作品を再読して心を癒してください。
毒あるけどなー。

261 :名無しのオプ:02/10/08 14:05
新刊まだかなー

262 :名無しのオプ:02/10/08 17:33
月曜日は〜がいまのとこ一番すきかも
ささいな日常っぽいのが

263 :名無しのオプ:02/10/09 00:42
月曜日の〜だよ〜

264 :名無しのオプ:02/10/09 02:36
ささいなことだよ。

265 :名無しのオプ:02/10/09 14:25
アリス今月だよね。何日発売?

266 :名無しのオプ:02/10/09 16:02
名無しのオプ ってどういう意味ね?

267 :名無しのオプ:02/10/09 18:21
昔、今は亡き野生時代で紗英タンの妹が出てくる短編を読んだ記憶があるんだけど、
なんかの短編集に入ってないかな?

268 :250:02/10/09 23:41
女です。
2ちゃん用語も文章まとめもおぼつかなくて申し訳ないす。
駒子たんのシリーズなんかは短大時代を彷彿とさせて大好きだし、他の
シリーズも心洗われて好きですよ。


>>>254

>>自分含め周りがスレた女だから想像つかんと言えばそれまでか(w

>作品批判はいいけど、単なる憶測で作者を揶揄するのはどうかとおもうぞ。

良くない書き方でしたっすね。
自分高校短大と女子校で女ばっかの所にいたけど、ちょっとでも家庭的な
素振りや女らしい反応すると「女の子してるなー」と微笑ましい目で見守る
風潮があるんですね。
それがあまりにも女の子女の子したキャラだと「女の子しててかわいいなぁー
私なんかスレてるからなー」なんて微妙にコンプレックスを感じちゃうんですよ。

ある意味アリスたんやサヤたんは同性にとっても守らなきゃーって思える女神
なのかもしれないでつ。

自分の周りの環境&感覚だけで批評してる上、わけわかんなくなったのでもう
逝きます。。。

269 :名無しのオプ:02/10/10 09:37
>250
別に無理して2ちゃん用語を使う必要なんてないよん。
まあ、加納ファン同士マターリいきましょうや



270 :名無しのオプ:02/10/10 09:40
連続すまそ
>267
単行本全部呼んでるが、それは読んだことないなあ。
単行本未収録なのか?ていうか、彼女、妹いたんだ

271 :名無しのオプ:02/10/11 01:31
>>270
入ってるよ。


272 :名無しのオプ:02/10/11 09:12
何に?

273 :名無しのオプ:02/10/11 10:12
「オレンジの半分」(沙羅は和子の名を呼ぶ)に出てくるのって
紗英の妹ではなく、紗英なのでは?

274 :名無しのオプ:02/10/11 13:06
え?あれサエだったの?

275 :名無しのオプ:02/10/11 14:45
あの双子の奴?

276 :名無しのオプ:02/10/14 13:27
『掌の中の小鳥』の表題作「掌の中の小鳥」の
容子たんのその後が激しく気になるのですが、
フォローしている作品とか無いんですか?



277 :名無しのオプ:02/10/14 17:35
>>268
いや、でも言いたいことは何となく分かる。
さやたんとアリスたんっていうキャラに違和感をおれも感じてるから。
なんていうか「媚びた」キャラのように思えてしょうがない。

最近キャラ萌えに走る作家が多いけど、加納たんはどうかそっちに行きませんように。

278 :名無しのオプ:02/10/20 01:20
シャガールの「魔法の飛行」が掲載されている画集を誰か知らない?

279 :名無しのオプ:02/10/20 01:23
あげ

280 :名無しのオプ:02/10/21 02:49
創元推理21秋号の短編賞選評で有栖川が
「議論が弾まない」みたいなことを書いてるけど

・3人が3人とも仲が悪い
・3人のうち2人が仲が悪く、もう1人も遠慮して口を開かない
・加納たんのような才色兼備の女性を前に
 綾辻も有栖川も緊張してついついかしこまってしまう

のどれかなのだろーか

281 :名無しのオプ:02/10/21 18:45
「候補作がつまらない」からじゃないの?

282 :名無しのオプ:02/10/21 18:50
ぜんぶだろ。

283 :名無しのオプ:02/10/23 00:43
加納たんが才色兼備…?

い、いえ才能は認めていまうぁぁぁ

284 :名無しのオプ:02/10/23 20:39
有栖川とアヤツジは仲いいだろうし、加納たんは才色兼備とまでは
いかないし、ふたつめじゃないの?

まあ、候補作がしょぼいってのが、一番の理由っぽい

285 :名無しのオプ:02/10/23 20:51
加納たんがあまりにも大ボケかますのでアリスとあーやは突っ込むに突っ込めない。

286 :名無しのオプ:02/10/25 01:34
マジック対ロジックじゃ話がかみ合うはずもない。

287 :名無しのオプ:02/10/25 16:28
魔法飛行の解説ね。

アリス発売あげ

288 :名無しのオプ:02/10/25 18:38
「ななつのこ」読みました。
加納タンの作品初めて読みましたが良かったです。
特に『白いタンポポ』最強ですね!

289 :A.M.:02/10/25 19:52
>>280様。

私は何となくですけれど、加納さんが天然ボケを連発、それに
綾辻先生がむっとして、でその間に入って有栖川氏が雰囲気を
何とか和ませようとおろおろしているシーンを勝手に想像して
笑ってしまいました。どうもすみません>三人の先生方

290 :名無しのオプ:02/10/27 01:52
この人って連作じゃない長篇はあるの?

291 :名無しのオプ:02/10/27 02:04
虹の家のアリスage
活字倶楽部02秋号インタビューage

292 :名無しのオプ:02/10/27 02:07
>>290
作品リスト ttp://www.bh.wakwak.com/~aogiri/kanou/
結論から言えば、ない

293 :名無しのオプ:02/10/27 02:45
活字倶楽部は虹を買った人は買う必要なし。
同じようなインタビューだから

294 :名無しのオプ:02/10/28 00:19
加納たんって

295 :名無しのオプ:02/10/28 01:02
かわいい....

296 :名無しのオプ:02/10/28 17:33
漫画化されたささら さや見た。
絵も可愛かったyo

297 :名無しのオプ:02/10/28 19:03
「虹の家のアリス」げっと。
あのイラストは「本当はこの表紙で出したかった」という加納たんの叫びだろうか。

>>296
詳細きぼん

298 :名無しのオプ:02/10/28 22:28
296じゃないけど
ttp://www.openheart.co.jp/comics/bstreet/

299 :名無しのオプ:02/10/29 14:52
>>298
そこ違うぞ

300 :名無しのオプ:02/10/29 20:33
ガラスの麒麟のマンガが完結したらしいけど単行本はまだかな?

301 :名無しのオプ:02/10/30 16:36
あげ

302 :名無しのオプ:02/10/31 22:26
虹の家のアリス読了。

加納たんって、こんな作家だったっけ?

303 :名無しのオプ:02/11/02 01:30
加納たんって、目線が昔と変わってきたような気がする。
昔は登場人物と同じ目線で、どちらかといえば共感するかんじで表現していたのが、
ガラスの麒麟あたりから段々登場人物を上から見下ろして評するような感じになって来ている。

あと、変に本格ものを意識しているのと、話の展開の仕方が単純になってもきたような。

虹の家を読んで、なんか悲しくなってきた。



304 :名無しのオプ:02/11/02 01:58
同意だが仕事で書いていれば仕方あるまい…

305 :名無しのオプ:02/11/03 17:06
読了。
花盗人とか、キャットキラーとか、過去作品で見たモチーフが目に付いて
量産作家に堕ちたなーと思ってしまった。
それと、エグい視線が今回は全然オブラートに包まれていないような?
加納たん読んで心ささくれる日が来るとは(;´Д`)

2ちゃんねらーとしては連続殺猫事件の(メル欄)に激しく不満。
冒頭の大臣の猫も兵隊に号令かけて枚数増やす手法の焼き直しに見える。
正直読み飛ばしますた。

なんか不満ばっかりで須磨。
文庫落ちした沙羅和子でも読み返してまつ。

306 :名無しのオプ:02/11/04 07:59
犯人がすっぱり悪役になってるね。

307 :名無しのオプ:02/11/04 19:34
「虹の家のアリス」読了
ここでの評判はいまいちみたいだけれど、俺は良かったと思う。
「魔法飛行」みたいな妙に甘ったるい感じの話を書かれるよりこの位の毒っ気
はあった方が好み。
不満を言えば、文章が所々読みづらい箇所があった。「音を重視する」なんて
言われる加納にしては珍しかったと思う。

>>303で目線が変わって来たという指摘がなされているけれど、そうかな〜。
加納作品を読み続けている人なら周知のことだけれど

駒子シリーズ=短大時代、陶子シリーズ?=OL時代、
「ささら さや」、「虹の家」の最初の2編=幼子を持つ今の自分

と自身の経験をかなりハッキリ分かる様な形で作品化している。
これって感性が豊かなのか、創造力が貧困なのかよく分からないけれど
結構しんどいんじゃないかと心配する。

今後について言えば「ささら さや」の続編と「陶子シリーズ?」の姉妹編
とかいう奴が楽しみかな。

あとついでに言えば今、創元短編賞の選考委員もしているけれど、「俺は選考委
員様だ!!」と妙に高見に立つことなく、読者の視線で評しながら実作者として
のアドバイスもするって感じで結構好感持っている。「本格ミステリの現在」での
「北村薫論」も良かったし評論活動もしてくれると嬉しいかな。

308 :名無しのオプ:02/11/04 22:11
「オレンジの中の半分」を読んだ。う〜ん、昔読んだとき、何故紗英に気づかな
かったのだ、俺は……鬱出汁脳

309 :名無しのオプ:02/11/05 00:46
「黒いベールの貴婦人」で
3階かと思ったら2階だったとか
あのくだりはどういう意味?

310 :名無しのオプ:02/11/05 04:58
好みはさておき「魔法飛行」とは全然別物だよな。
最初と最後除くと、マジックじゃなく、ロジックな作品じゃない?
犯人役に同情や共感を覚えたくなるような視点を排除して
意図的に記号的なキャラクターにしてると思った。
こいつらページを閉じたらもう生きてないなって。
いわゆる推理小説らしいっていうか、別に毒もなかったんじゃないかなあ。
(気に入らない女性の描写が酷いとか、素で吐く毒はいつも通り)
冷たいと言うより乾いてると思う。

で、舞台があくまで加納朋子の箱庭ファンタジー世界だから
異物感が残って好きになれない、俺は。
吉野家で殺伐とする話も神戸屋でマターリする話も好きだけど、
神戸屋で殺伐とする話はなんかいや。

311 :名無しのオプ:02/11/05 09:04
>吉野家で殺伐とする話も神戸屋でマターリする話も好きだけど、
>神戸屋で殺伐とする話はなんかいや。

藁た。
でも言い得て妙だと思う。


312 :名無しのオプ:02/11/05 17:04
加納さんて美人なのか?
文庫の写真見る限りふつーつか、地味系だとしか。

313 :名無しのオプ:02/11/06 01:55
>>312
業界標準が世間一般と比べてアレですから。

314 :名無しのオプ:02/11/07 09:46
加納タンが眼鏡かけてたら最強だろ(w

315 :名無しのオプ:02/11/07 22:19
ささら さらを漫画にしてる人は実力派なんで楽しみだ。
ガラスの麒麟のほうは、…だったが。

316 :名無しのオプ:02/11/07 22:50
文壇では、綿矢りさたんを除くとアイドルです

317 :名無しのオプ:02/11/08 03:54
>315
ふーん そーなんだ。
読みやすかった。ささらの漫画。

318 :名無しのオプ:02/11/08 23:59
ささらの雑誌、全然見つからないよ!!

319 :名無しのオプ:02/11/09 10:03
>318
マイナーな雑誌の定期増刊だから
大きい本屋行かないとないと思うよ。

320 :名無しのオプ:02/11/10 21:10
ふんわりした感じがいいよね。どの作品も。
派手な殺人劇はないけれど、ちゃんとミステリーしてるところがいい。


321 :名無しのオプ:02/11/11 00:13
表紙買いした「魔法飛行」が加納作品とのが出会いでした。
出来れば、「ななつのこ」で出会いあたかった。
>320
同感です。

322 :名無しのオプ:02/11/12 10:28
俺も同感

ななつのことの出会いは衝撃だったよ。
今の加納たんはちょっとスレた感じがしす。初期の加納たんに戻ってほしい

駒子シリーズの続きまだー?

323 :名無しのオプ:02/11/12 21:42
「ななつのこ」と「魔法飛行」は作品自体も良いけど、
菊地健のイラストがとても良い。
駒子シリーズの続き早く出ないかな。

>>315
八犬伝しか知らんけど、碧也ぴんくって実力派なのか?

324 :名無しのオプ:02/11/13 03:16
最近の作品ってそんなにスレてる?
初期作品はほんわかしてるけど、いちばんはじめにあった海とか
ガラスの麒麟以降の少し冷めた目線が入る話も好きだけど。

>323
315じゃないけど、いい話をかく人だと思うよ。
妖怪が出てくる話のだけど、泣ける。

325 :名無しのオプ:02/11/13 10:49
『ミミズクとオリーブ』読んだけど、
加納さんが芦原すなおのファンだとは意外だった。

326 :朋子ご乱心:02/11/18 18:40
聞いた話だけど、鮎川哲也御大の追悼式に、ただでさえ狭い会場で招待客を何人か断ったというのに、朋子は我が物顔で旦那と子ども連れで現れ、心有る人たちの顰蹙をかったそうな。

327 :名無しのオプ:02/11/18 18:42
旦那はもともと招待されてたと思ったが。

328 :名無しのオプ:02/11/18 22:12
やだねー鮎哲を神格化しすぎるヤシって。朋子タン&子まんせー

329 :名無しのオプ:02/11/18 23:25
単なる又聞きにそこまで過剰に反応しなくても……

330 :レポーター:02/11/20 21:43
続報を待ったが書き込みがない。どうも気になったので出席した元編集者から状況を確認しました。
場所は鎌倉の中華料理屋でなぜかテーブル席ではなく畳敷きだって。卓毎に数人が座るとそれだけで空きスペースなしの中華料理なのに鮨詰め状態。
だのに子供は勝手気侭にその辺を走り回っても知らん顔。当日の参加者は朋子の自己中心主義と常識のなさを嘆いたとか。

331 :名無しのオプ:02/11/20 21:45
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・マル秘事件簿・緊急殺人現場・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
---------------------------------------------------------


332 :名無しのオプ:02/11/20 21:47
あの朋子たんにさえ粘着アンチがいるのか(鬱)

333 :名無しのオプ:02/11/21 05:37
まあ待て。
計画では子供が誘拐されるはずだったんだ。
おろおろする貫井とんと卒倒する加納たん。
そこにダイアナを抱いてアリス登場!(有栖川)
並み居るお歴々の前で謎を解き明かして見せるのだ。
鮎川御大に手向けるに相応しい趣向だと思わないかね?

334 :名無しのオプ:02/11/23 20:47
漏れは朋子たん作品のヒロイン=朋子たん自身って勝手にイメージしてるんで、
やけにヒロインマンセーな話はちと萎える時もあるな。
でもってこの先も朋子たんの分身のようなヒロインしか書けないんだったら、
ちとつまんないと思う。

話は好きだから、悪女とかもっと色んなタイプのヒロインを出して欲しいyo

335 :名無しのオプ:02/11/23 23:28
加納たんはキャラの引き出しが多いほうじゃないから、今後も自分の分身のような主人公しか出てこないんじゃない?


336 :名無しのオプ:02/11/24 04:13
>>333
で、犯人は?

337 :名無しのオプ:02/11/24 07:36
確かに伝えておきますよ。
誘拐は狂言だったってね。

338 :名無しのオプ:02/11/25 10:45
サヤがどうしても苦手だ……ごめん。
亡き夫が守ってくれて、タダで住居が手に入って生活のために働かなくてもよくて、
可愛い赤ん坊と素敵な友人がたくさんいる上に、再婚候補まで出現。
これってかな〜り恵まれた環境だと思うんだけどな。
どっちかっていうとダイヤくん母子の方が共感できるかも。

339 :名無しのオプ:02/11/25 17:41
優しくて繊細でピュア、ちょっとぼんやりしてるところがまたお茶目な
永遠の少女・・・こんな感じのヒロインが多いっすね。

340 :名無しのオプ:02/11/27 00:54
コッペリアのヒロインはわりとサバけてる感じ
どういう展開になるのか楽しみ

341 :名無しのオプ:02/11/27 11:54
加納たんの分身はコマコだけじゃない?

342 :名無しのオプ:02/11/27 19:32
イリゴマは分身だったのか。

さやは?

343 :名無しのオプ:02/11/27 21:47
サヤ=加納たんの理想……?

自分もダメだったな。サヤたん。
不幸な自分に酔ってるようなあの雰囲気がどうしても・・・。
未亡人になっても後釜が控えてるってさ、なんだか一昔前のNHKの朝ドラじゃん。
それに悪役(夫の家族)の書き方がなんだか薄っぺらくて、イマイチだった。
いい人はちゃんと書けるのにね・・・。

344 :名無しのオプ:02/11/28 07:36
いやあ、赤ちゃん中心にしかものを見られない時期なんだお。
漏れにもそういう時期がくればわかるのかもしれん!
というわけで子持ち母の感想キボンヌ。

345 :名無しのオプ:02/11/28 16:53
「ええねん」で またしてもウルウルしてしまった。

『いちばん初めにあった海』

何度読んでも、いつも同じとこで。

346 :名無しのオプ:02/12/02 17:36
>343
>未亡人になっても後釜が控えてるってさ、
>なんだか一昔前のNHKの朝ドラじゃん。
なんかウケた! 確かに朝ドラは都合良く協力者が出てくるけど、
現実はそういう訳にはいかないもんね。
私は加納ワールドは一種のファンタジーだと思って読んでます。

>344
子持ち母です。
人にもよると思うけど、自分の場合はあそこまで赤ちゃんどっぷり…ではなかったな。
むしろ育児に加えて家事やウトトメの世話や自治会の仕事なんかでばたばたしてたんで、
一日に1〜2時間でも枕に頭を置いて眠れるだけでラッキーって感じでした。
あれこれ考えたり悩んだりする余裕はほとんど無かったような…。
貧乏くさい意見でスマヌ。 

347 :名無しのオプ:02/12/02 21:42
>346
現実はそんなもんですよね。

348 :名無しのオプ:02/12/03 12:35
>347
そんなもんです。

349 :名無しのオプ:03/01/07 17:24
落ちそうなのでUP


350 :名無しのオプ:03/01/07 19:00
長編書けよ 読みてーよ

351 :名無しのオプ:03/01/09 17:10
もうこれ以上の進歩はないような気がする。

352 :名無しのオプ:03/01/12 04:55
いや、今年は児童文学を書くらしいですよ。

353 :名無しのオプ:03/01/12 13:24
お初。
こんなスレがあったとは。。。
もっと早く来とけばよかった。
掌の中の小鳥が1番好き。

加納朋子作品との出会いは私の場合カナーリ運命的(思い込みという説もアリ)
10歳の時たまたま掌の中…を立ち読み→18の時図書館で魔法飛行をジャケ読み
既読感に襲われ加納作品を読みあさる→ハマった、とこんな感じかな

354 :名無しのオプ:03/01/12 15:57
>>350
おれも長編読んでみたいな。
意外と面白いの書きそうだけど・・

355 :353:03/01/12 22:40
>>350・354
私は今のスタイルが好きだな
シリーズ物ともちょっと違うような感じで。
ささら、さや とかはある意味長編じゃない?


356 :名無しのオプ:03/01/13 04:58
長編連載してるじゃん

357 :山崎渉:03/01/23 18:27
(^^)

358 :名無しのオプ:03/01/28 11:16
「ささらさや」のマスター
この前の漫画にちらりと出てきてたけど
何だかイメージ違うなぁ。

359 :名無しのオプ:03/01/28 13:43
>358

それ私もオモタ!!
小さくチラッと出ただけだけど「マスター?」って感じだった。
もうちょっと出てこないと分からないけど漫画はイメージ変えてるのかな?

360 :名無しのオプ:03/01/28 21:02
雑誌がマイナーすぎてみつかりません

361 :名無しのオプ:03/01/28 22:47
マスター若すぎだよねぇ。
なんだか、茶髪っぽい感じでさ。

もっと、ボクトツとした感じのほうがよかったなぁ〜


>360
ちょっと小さめの漫画雑誌。
首都圏じゃないなら、発売日2日後に書店に行ったらあるとおもうよ。
幻冬社・ミステリーBst.

362 :名無しのオプ:03/02/12 23:30
最近ファンになりました。
どこかのファンサイトで見かけたんだけど
本を読むんだったら、順番に気をつけて欲しいものがある・・・
って、書いてあったような気がするんだけど
どの本のことか分かりますか?

図書館で貸し出し可のものから順に借りて読んでいるので
順番を誤って「ねたばれ?」に会ってしまったら
かなしいので。

363 :名無しのオプ:03/02/12 23:58
>>362
多分、続編ものだとおもわれ。
ななつのこ→魔法飛行→スペース(web出版のみ)
とか
螺旋階段のアリス→虹の家のアリス
が続編ものだから順を追っていくのがいいのでは。
でも、基本的にネタばれはないんじゃないかな。でもよりのめり込んで読めるかも

364 :名無しのオプ:03/02/13 00:09
>363
ありがとうございます。
よかったぁ。大丈夫みたいでした。
なるべく出版順に読んだ方が無難ですね。

今は「ななつのこ」読了後なので瀬尾さんに好意を抱いちゃった私です。


365 :名無しのオプ:03/02/13 00:21
>>364
カワイイ(・∀・)!

366 :名無しのオプ:03/02/14 00:24
『沙羅は和子の名を呼ぶ』を読もうと図書館で借りてきました。
読書タイムは深夜なんですが、1話目がちょっと恐くて読めませんでした。
恐い話苦手なんです。
「エンジェルムーン」はしんみりと読めましたが
全編こういった不思議系のオカルトっぽい話なんですか?
恐がりでこれ以上読み進めるのが・・・・特に「黒いベール・・」の話は
読み切れません。

この本は極度の恐がりには向いてない?それとも大丈夫?

367 :名無しのオプ:03/02/14 02:26
そんなに怖い話にはならないので、大丈夫だと思います。
また、オカルトっぽい話ばかりでもないですよ。

368 :名無しのオプ:03/02/14 11:41
>367
ありがとうございます。
半分読みました。・・・でも、1話目はやっぱり途中で勇気が無くなる・・・。

良いお話ばかりですね。
加納作品に巡り会えて良かったです。

369 :名無しのオプ:03/02/24 10:40
『月曜日の水玉模様』楽しく読みました。
萩君可愛いです。

わからなかった事がひとつあります。
(メ−ル欄)は陶子さんなんですか?
メール欄にするほどの事でもなかったかな?


370 :名無しのオプ:03/02/24 11:04
加納朋子さんって、加納通子さんと血縁関係の方ですか?
ドキドキ(・∀・)

371 :名無しのオプ:03/02/24 19:46
>369

はっきりとは書いてありませんけど、そうじゃないかなと思います。

372 :名無しのオプ:03/02/24 19:50
眉毛手入れしたかなあ・・・・

373 :名無しのオプ:03/02/24 20:12
子供いるんでしょ?だったら腋毛も伸び放題だよ。

374 :名無しのオプ :03/02/24 21:47
朋子タンてケコーンしてるの?
鬱・・・・・

375 :名無しのオプ:03/02/24 21:51
>>374
あんた、このスレ読んで見ろって。
何回貫井貫井貫井貫井貫井貫井貫井書いてあると思ってるんだ。

376 :名無しのオプ:03/02/24 23:58
>371
ありがとうございます。
推理力がずば抜けて劣っている私だから、
あそこまで書いてあってもちょっと自信なかったんです。

そうなると、ますます萩君かわいいわ。

377 :名無しのオプ:03/02/25 00:53
>>374
というか、新作に赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃんとしか書いてないんだから
日常推理力を働かせればわかるだろう。

378 :名無しのオプ:03/02/25 01:55
朋子たんと結婚してえ

379 :名無しのオプ:03/02/28 00:57
結婚が無理ならせめて子供にしてほすぃ

380 :名無しのオプ:03/02/28 02:43
子供でもダメならせめて椅子になりたい〜

381 :名無しのオプ:03/02/28 18:50
ブス専?

382 :名無しのオプ:03/03/01 00:29
遅まきながらスペース読了。やっぱりこのシリーズ、漏れ好きだわ(w
第4部はいつ出るんだ〜?

383 :名無しのオプ:03/03/01 00:56
著者初のエッセイ集『必殺同居人』
必殺と同居人への愛をつづった感動の一冊

著者あとがきより「タイトルは順不同ですので…」

384 :名無しのオプ:03/03/03 00:16
文教堂で『迷宮遡行』の「『慟哭』の次はこれを読め」の帯を
1冊ずつせっせと『ななつのこ』につけかえてきちゃったYo!


385 :名無しのオプ:03/03/03 04:17
>>383
どうせ貫井貫井貫井赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃんとしか……
まあ元々エッセイと覚悟できるだけ新作読むよりマシか

386 :名無しのオプ:03/03/04 00:53
スペースはどうやったら読めるのですか?
どこかのWEBの会員ならないとダメ?

387 :名無しのオプ:03/03/04 02:10
加納作品にミステリを期待して読んでいないという人が多いが、
それは本当にもったいない読み方だと思う。

チェスタトン風骨太トリックミステリを、
あれほど現代的でこまやかな物語にしてみせた「魔法飛行」

「いちばん初めにあった海」の、騙りのテクニックを見逃していませんか?
というか、最後のトリックは完全にカーですし。

上記以外で感心したのは「月曜日の水玉模様」
短編ミステリの粋を知りつくした上での極上の一冊。

388 :名無しのオプ:03/03/04 04:12
>>387
いやいや、全盛期は全くその通りなんだが。
今はね、

そんなことより「スペース」はやく読みたいぞゴルァ!
駒子もエー

389 :名無しのオプ:03/03/04 13:56
>>386
WEBマネーで支払いすれば特にそういうのは必要ないよ。

390 :名無しのオプ:03/03/07 00:46
>>386
または古本屋をまわって週刊アスキーを集めれ

391 :名無しのオプ:03/03/07 01:08
>389・390
さんきゅう。
でも、図書館派なんだよう。
本棚いっぱいでもう増やさないことにしたんだよう。
あきらめます・・・とほほ

392 :名無しのオプ:03/03/07 01:38
>>391
eBOOKなら家の本棚のスペースとらないんだが・・・。

393 :名無しのオプ:03/03/07 13:32
Myパソコンじゃないのだよう。

394 :名無しのオプ:03/03/10 01:45
>>393
でもフロッピー1枚におさまるサイズだよ

395 :名無しのオプ:03/03/13 20:59
ブックファースト渋谷店に作者手書きと思われるポップ(っていうんだっけ?)
があるね。

396 :名無しのオプ:03/03/16 00:30
>>375
灯台もと暗しというかIN・POCKET2月号の
島田荘司「特別寄稿・鮎川先生を偲ぶ会」の中に
2回も3回も書いてあったYO!

397 :名無しのオプ:03/03/16 01:28
基本的な質問でゴメン。
IN・POCKETって、存在は知っているけど見たことがないのです。
有料誌?
それとも、検索で文庫本情報誌って書いてあったからフリーペーパーみたいな物?


398 :名無しのオプ:03/03/16 01:45
>>397
書店のレジの横に置いてあったりするよ。確か200円前後だった記憶が。

399 :名無しのオプ:03/03/16 01:56
書店にはよく行くけど気が付かなかった。
田舎だからか?
今度いった時には気をつけてみてみます。

あっ、書店にはよく行くけどレジを使うのは月に数回だった・・・・。

400 :名無しのオプ:03/03/16 04:03
>>399
うちの近所の本屋では文庫棚の一番端にある。
情報誌とはいっても文庫サイズだから気がつかなかっただけかもよ。

401 :名無しのオプ:03/03/16 16:52
隔月連載のはずの「コッペリア」ですが
なぜか3月号にも載ってますね(・∀・)

402 :名無しのオプ:03/03/24 00:31
IN・POCKETの表紙のイラストは
いつのまにか安西水丸から日比野克彦になっていた
(いつからかは知らない)

403 :名無しのオプ:03/03/28 00:47
貫井たんが駒子の家に婿養子に行けば入江徳郎だったのに..

404 :名無しのオプ:03/04/10 00:26
ななつのこで瀬尾ファンになった私。
魔法飛行は活躍がイマイチで残念でした。
スペースはそのうち単行本化しますよね!(期待)
楽しみです。

405 :名無しのオプ:03/04/12 10:35
「掌の中の小鳥」読了。
紗英はカッコイイと思うけど、
自分が男だったら惚れるかどうかはちょっと疑問。
男性の人は彼女についてどう思ってるんだろう?

406 :名無しのオプ:03/04/12 23:12
>>405
すまん。もろ好みだ。
幸せが一つだけなんてケチくさいじゃないって
いってのける紗英ってすごくいい女性だと思う。

407 :山崎渉:03/04/17 15:33
(^^)

408 :名無しのオプ:03/04/17 20:18
>406
レスサンクス。そうだよなあ。
魅力的な女性だと思うんだけど。
私のもにょり感はなんだったんだろう・・・

409 :山崎渉:03/04/20 07:17
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

410 :名無しのオプ:03/04/24 10:20
虹シリーズって何?
「月曜日の水玉模様」何度も読み返したけど、
どうして虹なのかサパーリわからんかったよ…。・゚・(ノД‘)・゚・。


411 :名無しのオプ:03/05/03 20:30
でも、古くはレインボーマンも色の名前ではなく曜日にちなんでたような
気がするし。と思って念のため確認 http://www.rainbowman.org/gaiyou/

412 :名無しのオプ:03/05/06 12:37
ささらさやの漫画読んできたよ。
・・・・マスターが違うッ!
あんなに若くてファッショナブルな感じのイメージじゃ無かったのになぁ。
ちょっとだけ無骨な感じを残しつつもさりげない優しさを醸し出させる・・・
もう少し地味と言うか実直そうな・・・せめて茶髪はやめてほしかった。



413 :名無しのオプ:03/05/06 17:33
>412
私はあのマスター、これはこれでいいかなって思ったよー。和み系美形で。
原作の落ち着いたおじさんっぽいのもいいけど、少女漫画だから仕方ないかなーと。
郵便配達はイメージどおりだたね。

414 :名無しのオプ:03/05/15 07:50
新刊予定ってありますか?

415 :名無しのオプ:03/05/16 16:22
めおとスレッドage

416 :名無しのオプ:03/05/18 18:37
徳ちゃーん!


417 :名無しのオプ:03/05/18 18:44
今の時間、加納スレと貫井スレが1、2で並んでるんだが……

418 :名無しのオプ:03/05/18 20:31
漏れ、415、416でそれを狙ってあげますた。ほとんど荒らしですね。ごめんなさい。もうしません

419 :名無しのオプ:03/05/18 22:04
んなことすっと小山正スレも立てっぞゴルァ!

420 :名無しのオプ:03/05/21 21:10
「ささらさや」再読。
やっぱサヤたんがどーしてもダメだ・・・・・・
前にどっかのweb日記でサヤたんについて
「私は弱いから。
 エリカさんみたいに強くないから」と言い放てる女は
充分に強いし図太いだろうみたいに書いてあったのを見たが
完全に同意。

421 :山崎渉:03/05/22 04:28
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

422 :名無しのオプ:03/05/22 09:09
保守

423 :名無しのオプ:03/05/24 22:54
>405
めちゃめちゃイイオンナだと思うよ俺は。
強気なところがたまらんね。

424 :山崎渉:03/05/28 12:09
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

425 :名無しのオプ:03/05/29 11:05
沙羅は和子の名を呼ぶ読了age

426 :名無しのオプ:03/05/29 14:43
加納朋子の「ガラスの麒麟」が結構おもしろいです。加納は連作短編がいいですね

427 :名無しのオプ:03/05/30 10:25
私は『ガラスの麒麟』はイマイチだった。
でも、連作短編が良いには大賛成。

428 :名無しのオプ:03/05/30 10:28
この人の作品好きな男の人ってどんな人だろう。
自分の彼氏が支持者だったらちょっと嫌。

429 :名無しのオプ:03/05/30 20:21
オタですが何か?

430 :名無しのオプ:03/05/30 22:03
私もオタだ…
リリカルな感じが好きなんです。
加納作品が好きな男性は少数なのかな?

431 :名無しのオプ:03/05/31 00:56
俺、男だけどもしかして少数派なのか?

432 :名無しのオプ:03/05/31 15:12
男。支持者として呼んでるけど、どうも最近の加納作品はイマイチと感じる。
俺の嗜好から微妙にずれてきたのだろうか。

433 :431:03/06/01 21:41
おとこファンハケーン!!
最近少し、いまいちと思うのは、同意。少々食傷気味。
俺としてはアリスシリーズのように肩肘張らないで書いてほしい。
正直ささらさや路線はどうもだめ。

434 :名無しのオプ:03/06/10 18:56
俺も男で加納ファソ
432、433と同感で最近のアリス、ささらさやはピンと
こない。やっぱ、初期作だよな。駒子シリーズ(・∀・)イイ!!
ってか「掌の中の小鳥」最高!


>自分の彼氏が支持者だったらちょっと嫌。

・・・・・・( ゚Д゚)
鬱だ・・・・・




435 :名無しのオプ:03/06/10 19:28
>434
大丈夫(・∀・)私の彼も加納朋子勧めたら面白いって言ってくれましたよ。
彼はまだ『ななつのこ』しか読んでないけど…。
次は『魔法飛行』と『掌の中の小鳥』を貸してみます。
私はいいと思うけどな…加納好きの男性。
とはいえ、『ななつのこ』を勧めたときは、気に入ってもらえる自信があまりなくて
「好きかどうかわかんないけど…若竹好きなら多分…」
とか、弁解がましくいろいろ言ったような気がする(笑)


436 :名無しのオプ:03/06/11 09:10
加納スレを出会い系掲示板にすんじゃねえよゴルァ(#゚Д゚)

437 :名無しのオプ:03/06/11 19:29
この程度の書き込みを「出会い系」と言ってしまう436、がんばれ。

438 :名無しのオプ:03/06/12 23:15
「と、これが436と437の出会いだったというわけ」
「ふーん」

439 :名無しのオプ:03/06/13 21:51
>>438
キクニ発見Σ(゚д゚)

440 :名無しのオプ:03/06/14 02:08
>>428
当時の彼女に薦められた。
「いいの薦めてくれてありがとう」と言った。
一応本気だったが、歓心買いたいもないとはいえない。

その彼女に振られた今、今後どうしようか迷ってる。









でもごめん。ささらさやは号泣した。

441 :名無しのオプ:03/06/14 17:30
IN★POCKETインタビュー掲載あげ

442 :名無しのオプ:03/06/15 14:35
7月新刊でつか?

443 :名無しのオプ:03/06/15 16:47
>>442
6月号なので6/15発売のやつ。今日が日曜だったから
店によっては昨日あたりから店頭にあったみたいです。

444 :443:03/06/15 16:48
あ、7月新刊って『コッペリア』のことだったすか

445 :名無しのオプ:03/06/15 22:18
タイトルを予測してみたりする。
「十一月の軟球模様」
横書きにすると今いちだな(w

446 :名無しのオプ:03/06/15 22:51
コッペリアはもう出るのか!楽しみだね。
で、443さんが言っているのは何ですか?雑誌?

447 :名無しのオプ:03/06/15 23:05
>>446
早い話がここ見るとよろし
http://shop.kodansha.jp/bc/bunko/pocket/index.html

448 :名無しのオプ:03/06/17 00:08
今連載のコッペリアを読んでて思ったんですが
いくらアマチュアって言っても定期的に公演やってるような劇団の団員が
稽古のことを「練習」と言うのはちょっと違和感ありますね

まだ間に合うなら刊行までに一括置換してほすぃ(w


449 :名無しのオプ:03/06/27 22:05
>>448
間に合わないだろうし、多分加納タンは気付いていない

450 :名無しのオプ:03/06/29 00:27
>>450
わかりました
主人公の意識の上では劇団なんだけど
実は高校の演劇部だった
という夢オチだったということで
鮎川先生の墓前には報告しておきます(´・ω・`)

451 :名無しのオプ:03/07/03 17:14
『スペース』ってまだ出ないの?
紙媒体で……。

452 :名無しのオプ:03/07/04 09:33
スペースは漏れも待ち遠しい。
が、多分スペースを書き終えて本で発表したとしたら
それはいままでの加納作品への区切りであるとともに
新しい加納作品への芽生えになると思うから
なかなか本人も書けないんじゃないかなぁー。

453 :名無しのオプ:03/07/05 14:49
ささらさや のコミック立ち読みしてきた。
マスターがなぁ・・・イメージじゃないんだなぁ。
エリカさんもイメージじゃなかったけどマスターほどのショックじゃなかった。
ダイヤがかわいかった。

454 :名無しのオプ:03/07/06 01:11
「ささらさや」のコミックス出てたから買ってきたよー。
後書きによると漫画版のマスターには小説の喫茶店のモデルになった喫茶店のマスターのイメージも加味されてるらしい・・・・
っていっても顔は似てないみたいだけど。

455 :名無しのオプ:03/07/06 15:14
>>452
スペースは「ミステリーズ」で連載する予定の駒子シリーズが
終了後、一緒にまとめて単行本化予定。

つうか、コッペリア発売あげ

456 :名無しのオプ:03/07/07 04:33
>>455
レスありがd!!
ということは加納さんの中でひとつ出来上がるものができたのか。
いずれにせようれしい。待ち遠しい!

457 :名無しのオプ:03/07/07 18:24
コッペリア打ってなかったよ

458 :名無しのオプ:03/07/07 20:08
>>457
漏れもだ。ショックでかい。

459 :名無しのオプ:03/07/07 20:14
>>457
>>458
つうか、俺も。書店の機械で検索したら他店にも
在庫がない、って出たから、もしかしたらちょびっと延期
になったのかも

460 :448:03/07/07 20:39
やっぱ加筆修正してるんだYO!(´∀` )

461 :名無しのオプ:03/07/08 17:49
コッペリア購入。
ちなみに、東京都内大手書店店頭。
在庫3冊。


462 :名無しのオプ:03/07/09 02:25
売ってた

463 :名無しのオプ:03/07/10 18:33
コッペリア発売 and get age
結構出回っているみたいだけど、落ち着いた装丁のためか
見つけにくかった。

464 :名無しのオプ:03/07/13 01:48
私も買いましたが、平積みになってなかったのがショック。
おまけにカノウトモコって言って店員がわかんなかったのもショック。
マイナーなのかな、思ったより。

465 :名無しのオプ:03/07/13 03:29
>>464
駅の中の小さな本屋でかったけど、平積みだったYO!!
店長によるんじゃないのかな?
でもマイナー感はあるかも

466 :名無しのオプ:03/07/13 11:23
コッペリア購入&読破age
ミステリーって感じじゃなかったけど、
人形板の住人なので、主人公以外の登場人物や
人形の描写がすっごく(・∀・)ノヨカタ
(メル欄)シーンなんて、泣きそうになったよ。

467 :名無しのオプ:03/07/13 18:19
購入あげ
今から読むんで楽しみ

468 :448:03/07/13 22:26
IN・POCKET 2002年9月号 p.100 「私たちがよく練習の場に使っている、...」
単行本 p.42 「私たちがよく稽古の場に使っている、...」

ということで、やっぱりちゃんと手が入ってましたね(・∀・)

469 :名無しのオプ:03/07/14 15:04
煽るわけではないが>>448は相当嫌なんだな。
買ったけどまだ読んでないので、そこら辺ちょっと楽しみ。 w)

470 :山崎 渉:03/07/15 10:13

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

471 :山崎 渉:03/07/15 13:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

472 :名無しのオプ:03/07/18 21:33
低血圧なの?

473 :名無しのオプ:03/07/19 20:39
今日たまたま湘南台に行ってきたYO!
さすがに有隣堂では平積みになってました(^^)

474 :名無しのオプ:03/07/22 21:13
綾辻×有栖川『安楽椅子探偵とUFOの夜』(DVD)
ボーナス映像で加納朋子がゲスト回答してるyo!
犯人的中してるかは見てのお楽しみ!

475 :名無しのオプ:03/07/28 20:41
コッペリア、つまらなくはないのだが、やっぱ駒子シリーズだな

476 :山崎 渉:03/08/02 01:59
(^^)

477 :名無しのオプ:03/08/05 17:31
貫井徳郎のかみさんだとは知らなかった・・・。二人とも好きなんでそれぞれ少しずつ読んでいたのだが、全く知らなかった。月曜日は水玉模様はよかったなあ。駒子ものも良かったけど。

478 :名無しのオプ:03/08/06 00:03
>>477
かみさんって言うな!
イメージ崩れるから(w

479 :名無しのオプ:03/08/14 00:51
先月のダ・ヴィンチの短編の話題が出ていないのは何故?
一読目は、誰の視点で語ってんのかわかんなくて、読み直ししました。
日本語読解能力低いなぁ、私。

480 :山崎 渉:03/08/15 15:37
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

481 :名無しのオプ:03/08/17 09:47
貫井って慟哭の人か
知らなかった

482 :名無しのオプ:03/08/19 19:00
ひゃほ〜い

483 :名無しのオプ:03/08/21 22:41
ミステリマガジンのインタビューで
怪盗ニックが好きと言ったのは加納たんなのに
文庫化された「怪盗ニックを盗め」の帯には
ぬっきーの推薦文が。ぬっきーでも嫌じゃないけど
加納たんの帯つきのが欲しいよ!!

484 :名無しのオプ:03/08/21 22:48
アリスシリーズを読むには
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」を
読んでなくても大丈夫でしょうか?

485 :名無しのオプ:03/08/22 00:17
>>484
無問題
むしろ読まないほうがいいかも

486 :名無しのオプ:03/08/22 00:37
コッペリア読了。
ぐいぐい引っ張られて、一気に読んじゃった。
最近の作品の中ではベストかなあ。


487 :名無しのオプ:03/08/28 23:37
麒麟読んだがいまいち

488 :名無しのオプ:03/08/31 13:03
今ごろ気がついたがe-novelsの掲示板に加納たんの書き込みが!
読者から加納さんに関する書き込みがあり、それへの返信という形だが。
リアルタイムで気がついてたら漏れもどさくさに紛れてなんか書き込んで
加納たんからの回答を頂けたのかもしれんが遅かった! ひーん(泣)(w

489 :名無しのオプ:03/09/07 00:09
ブックオフに売ってない

490 :名無しのオプ:03/09/11 23:15
e-novelsメルマガのバックナンバーより
> 近頃どうも腰が痛いぞ

加納たんガンガレ!

491 :名無しのオプ:03/09/14 21:17
e-novels掲示板にまたもや加納たんの書き込みが!!
作品の設定まで語ってしまうのは如何なものかという気もするがw
水玉超好みだったので『レインレイン・ボウ』は楽しみじゃのぅ

492 :名無しのオプ:03/09/19 22:47
男性ウォッチング..荻野目慶子かあんたは(w

493 :名無しのオプ:03/09/20 11:14
ひとつ疑問。
「最上階のアリス」(螺旋階段のアリス所収)にでてくるような場所って
本当にあるの?
もしそうなら迂闊に近寄れないよな・・・
それとも(メール欄)なので、黙認されているのか?

494 :名無しのオプ:03/09/23 21:46
『ささら さや』読み中。むちゃくちゃ(・∀・)イイ!

495 :494:03/09/23 22:19
第2話突入。うう、サヤと青沼菊乃のイメージが重なる。サヤカンガレ-

496 :名無しのオプ:03/09/23 22:38
『コッペリア』読んだ。
主人公の女のDQNっぷりに本気で氏んでくれと思った。
ミステリーとしての仕掛けはありがちなヤツだし。
あーあ、時間の無駄だったな〜、正直。

497 :495:03/09/23 22:41
おぉぉバルカン超特急だぁ

498 :494:03/09/23 23:19
猛烈な勢いでそろばんを弾く笹乃屋の若女将。。。カッチョ(・∀・)イイ!

499 :名無しのオプ:03/09/24 00:31
あー赤ちゃん食いてーw

500 :494:03/09/24 00:32
これはあれですね「ふしぎなメルモ」ですね。
それとサヤがこのまま定住して話が続いていくとしたら
中上健次の路地の物語のようなライフワークになるような気がする。

毎回誰が依童になるのかっていうのが判明するシチュエーションも楽しい。
つーことで500げっと

501 :名無しのオプ:03/09/24 23:40
サヤとは、霊感を持った座頭市である。

502 :名無しのオプ:03/09/25 00:00
座頭市ではなく、子連れ狼である。

503 :494:03/09/25 05:54
ささらさや2/3。
ぐは。まさかほんとに横溝正史の作品名が出てくるとは(w

504 :4949:03/09/26 01:23
読了〜。
ほんとはもっときゃぴきゃぴウルウルした気分なのだが冷静に書いてみる。

まず加納作品に出てくる探偵的な役割をする若い男の中ではこの旦那が一番好きだな。
それと最終章の美しさとリズムは有島武夫の「小さき者へ」なんかに匹敵。

サヤのキャラクターが苦手という人がときどきいるのははまぁわからなくもないけど
あそこまで徹底してると中途半端にカマトトなよりは気持ちがいい(w
(この人もしかして眠ってる間に受精したんじゃないかとすら思ってしまうが…)

強いて不満を挙げるとすれば、一番画数の多い漢字が消えるか?という点くらい。
(画数が多いと線が細くなるから雨風に薄れやすいということなのかもしれないけど)
どわっと泣いたのは「ダイヤモンドキッズ」のあのシーンですね。最高。
やっぱ加納さんって凄いわ。

505 :名無しのオプ:03/09/27 21:25
 「水曜日の探偵志願」の最後近くなんですが。
 《メール欄》の意味が分かりません……。

506 :名無しのオプ:03/09/27 21:38
>>505
文庫版なら99ページを見れ

ハルキ文庫の『らせん階段』というアンソロジーを買ってきたんですが
これに収録されてる「紫の雲路」って近日発売される予定らしい水玉続編に
たぶん入るんでしょうね。ちょっと早まってしまったかもしれん。。

507 :名無しのオプ:03/09/27 21:52
>>506
ありがとうございます。
よーくわかりました。

なんで気づかなかったんだ……。

508 :名無しのオプ:03/09/30 17:55
ガラスの麒麟読んだんだけど・・
麻衣子と犯人は顔見知りだったの?

509 :名無しのオプ:03/10/12 01:05
ピンクハウス着た厚化粧のおばちゃんに説教されているみたい……

510 :名無しのオプ:03/10/17 01:16
11月に水玉の続編が出るらしい

511 :名無しのオプ:03/10/17 01:29
いつまでもぶりっ子してんじゃねーよ、子持のおばちゃんがよ!!

512 :名無しのオプ:03/10/18 03:48
>>510
ということは漏れは今月中にアリスシリーズ2冊を読めば
念願のリアルタイム追っかけになれるかもしれない(わくわく)

513 :名無しのオプ:03/10/21 00:57
小森のおばちゃま?

514 :名無しのオプ:03/10/26 22:02
>>511
バカヤロウ!
それが朋子タソの萌えどころだ!

515 :名無しのオプ:03/11/02 17:23
新刊キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!
ttp://books.shueisha.co.jp/search/shinkan/0311/index.html

516 :名無しのオプ:03/11/02 19:39
「水玉」は谷さんのキャラが中途半端な感じだったけど、
続編に出ているのかな?

517 :名無しのオプ:03/11/02 20:39
んでこれいつ発売するの?

518 :名無しのオプ:03/11/02 22:27
>>517
( ゚д゚)ポカーン

519 :名無しのオプ:03/11/02 23:16
あっ、書いてあったね。すまん11/26か

520 :名無しのオプ:03/11/06 16:17
スペイスはまだなのだるおか

521 :名無しのオプ:03/11/06 21:08
>>520
スペースはまだだろ。
e-nobelsのインタビューでもうひとつの対になる物語が必要だっていってた。
それが書きあがるまではだめなんじゃない?

522 :名無しのオプ:03/11/08 13:09
『螺旋階段のアリス』文庫が出てました。
報告age

523 :名無しのオプ:03/11/08 13:10
間違えて下げちゃった。

524 :名無しのオプ:03/11/08 20:22
スペースまだー

525 :名無しのオプ:03/11/08 23:52
>>522
ガーン!これから単行本読もうと思ってた矢先..

526 :525:03/11/08 23:55
ttp://www.bunshun.co.jp/search/html/7/67/30/4167673010.html
しかも表紙の雰囲気がえらい違うな

527 :名無しのオプ:03/11/09 00:43
>>521

スペースとセットになる駒子シリーズは創元のミステリーズで連載するんじゃないかな。

528 :名無しのオプ:03/11/15 18:29
小説すばるのアンケート
あんなオバちゃんが近所に住んでいたらやだな

529 :名無しのオプ:03/11/15 21:00
ん?
ttp://mytown.asahi.com/tokyo/news01.asp?c=3&kiji=3659

530 :名無しのオプ:03/11/19 06:59
>527
そう。VOL3から連載開始

531 :名無しのオプ:03/11/20 00:06
なんだって〜 AA略)

まさに

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!

って感じだ。

532 :名無しのオプ:03/11/22 08:43
気になったから

533 :名無しのオプ:03/11/22 19:34
ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/baby/ba3a2701.htm
> 50音の中でもサ行とラ行の発音は難しく

ということは「ささら さや」→難易度80% ガーン!

534 :名無しのオプ:03/11/22 21:42
さっきふらっと立ち寄った書店でレインレイン・ボウ、フライングget!!

ゆっくり読もう。

535 :名無しのオプ:03/11/22 21:48
ガーンもう出てんのかよ!
今日は家事に磯氏んでて外出してなかった…

536 :名無しのオプ:03/11/23 13:21
>>534
マジですか!?本屋行こう!

537 :名無しのオプ:03/11/23 18:47
近所の本屋ではまだ入荷してなかった… _| ̄|○

538 :534:03/11/23 19:42
ちなみに都内飯田橋駅の近くにある某書店です。

539 :名無しのオプ:03/11/26 22:35
昼休みに買ってきました。
集英社のサイトの画像のような表紙かと思ってたので
平積みされてるのに気がつくまで時間がかかってしまったよ。

540 :名無しのオプ:03/11/26 22:47
加納さんの書く小説はヒロインも素敵だけど、探偵役をする男も格好良い!

ところで加納さんの作品は全部で何冊あるの?

541 :名無しのオプ:03/11/26 23:03
長女『ななつのこ』

542 :名無しのオプ:03/11/27 10:10
12冊かな?


543 :名無しのオプ:03/11/29 01:35
関係ないと思うが新宿三丁目あたりに加納ガラス株式会社というビルがあったよ!

544 :名無しのオプ:03/11/29 21:13
「レインレイン・ボウ」買ってきました。
でもまだ「虹の家のアリス」も読んでない…。

545 :名無しのオプ:03/11/30 11:37
『レインレイン・ボウ』読了。
『月曜日の水玉模様』の続編だったのか。

読後の感想は…ミュータン、ハァハァ。


546 :名無しのオプ:03/11/30 20:07
『レインレイン・ボウ』俺も読了。
新刊発売直後だというのにレスつかないね(売れてないのかな)。
前半ちょっと軽すぎるかなと思ったけれど後半は胸が熱くなる様な所もあって、
ま〜合格点かなという感じ。
このシリーズ、アリスシリーズなんかよりは発展性がありそうなんで、続編が
あっても良いかな。

どうでも良いがラストは(メール欄)意識しすぎじゃない。

547 :546:03/11/30 20:09
失礼。
メール欄書き忘れました。

548 :名無しのオプ:03/12/01 13:20
>>547


549 :名無しのオプ:03/12/11 00:56
すまん。仕事が忙しくてまだ読んでない。
帰宅後にスパゲティを茹でる時間もない。

550 :名無しのオプ:03/12/24 03:08
『コッペリア』読んだ。
こういうのも書くんだね。
途中までは結構意外だった。
皆川博子とか思い出したよ。

551 :名無しのオプ:03/12/25 07:13
加納さんの書く登場人物はイイ!。
女だったら、「掌の中の小鳥」の紗英か、「いちばん初めにあった海」の後編のヒロインが好き。


552 :名無しのオプ:03/12/28 10:27
ここの人は猫丸先輩はどう?

553 :名無しのオプ:03/12/28 18:39
とんかつ社男一票六田眼眼眼完全帯域保

554 :名無しのオプ:04/01/03 20:17
>>551
同感。
男だったら誰がいいかなぁ

555 :名無しのオプ:04/01/03 20:53
>>552
フリーターは認めない

556 :名無しのオプ:04/01/09 00:22
萩はどうかな。探偵というよりは助手っぽいが。
「掌の中の小鳥」の冬城圭介も好きだ。

557 :名無しのオプ:04/01/09 02:30
掌の中の小鳥は男女問わず登場人物がとても魅力的だ。

泉さんとか武士とか、そして老人も

558 :名無しのオプ:04/01/11 23:15
冬城圭介は
・顔そこそこ
・頭はかなりいい
・金持ち
・性格は悪くはないだろう。ちょっとした「欠落」もこれから改善されていく余地あり

・・・・・・・・なんか理想的じゃねぇか?

559 :名無しのオプ:04/01/12 12:14
ミステリーズ購入age

560 :名無しのオプ:04/01/12 20:28
>559
遅いよ

561 :名無しのオプ:04/01/15 04:34
>558
たしかに。
紗英も美人で明るくておしゃれで…と理想的だから、お似合いかもね。

「掌の中の小鳥」で続編読んでみたいけど、既にあの1冊で完成されてるから無理か。


「レインレイン・ボウ」読了。
前半はピンとこなかったけど、後半の2作あたりでキた。
胸にじんわりときたよ。
萩は癒し系でいいな。

562 :名無しのオプ:04/01/15 04:36
>「掌の中の小鳥」で続編読んでみたいけど、

超同意。超読みたい。

563 :名無しのオプ:04/01/16 21:13
「掌の中の小鳥」は登場人物が皆魅力的。
俺も続編読んでみたい。

564 :名無しのオプ:04/01/23 18:44
「スペース」は東京創元社より6月頃刊行予定だそうです。
ソースはかつくら2004冬号。


565 :名無しのオプ:04/01/25 16:44
スペースキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

566 :534:04/01/26 01:57
駒子シリーズだから当然だけど
東京創元社から出るのってひさしぶりだな。

567 :名無しのオプ:04/01/26 01:59
前の設定残ってた....... orz

568 :名無しのオプ:04/02/25 21:44
子守

569 :名無しのオプ:04/02/26 17:26
平野 謙

570 :ほっとブレークタイム(2月号分その1):04/02/27 10:06
ご挨拶

 はじめまして、と申し上げておきます。

 もしかしたら、あらかじめ私の名前をご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
 主にミステリを書いている小説家、加納明子として。図書館や書店でちらりと名前を見かけたか、あるいは(非常に少ない可能性としては)作品を手に取って読んで下さるという形で。

 もっともありそうなこととしては、過去に三菱化学の社員だった頃の私をご存じで、
なおかつ今までおぼえてくれている方々・・・・・・
おそらくこちらの方が、人数的には多いのでは、と思います。あ、どなたですか。「そういえば以前『作家になる』って言って辞めちゃった女の子がいたけど、あの人は今、何をしてんのかなあ?」なんておっしゃっているのは。


571 :その2:04/02/27 10:13
 一応自己紹介させていただきますと、私は1987年4月、三菱化学モンサント化成(当時)に入社しました。
 その後時代と共に、会社は目まぐるしく名称を変えていきました。95年に退社した直後、私の3冊目の本『掌の中の小鳥』が
出たのですが、その際のあとがきとして、以下のような文章を
載せてもらっています。

『この8年と数ヵ月。MMK、MKK、MKP、MKC、MCC、いずれ
か、あるいはすべてを通じて、私を叱咤激励し、なおかつ盛大
に甘やかして下さいました、とてもとてもたくさんの方々へ。
本当にお世話になりました』(単行本より)

 読者様の大多数には意味不明であろうこのくだり、
もちろん〈M〉は三菱あるいは〈モンサント〉の略称です。


572 :その3:04/02/27 10:19
 私がエッセイの連載なんていう、柄でもなければ得手でもない
ことをお引き受けしたのも、ひとえに当時お世話になった方々
への感謝の気持ちからです・・・・・・もっとも仕事が遅いので、
2ヶ月に1度の登場となりますが。
 ですから本連載のスタートに際しまして、きわめて個人的なメッ
セージをお伝えすることをお許しください。

 みなさーん、お元気ですか?あの頃は楽しかったですね。
私は今でも、小説家をやってます。ありがたいことに、
まだしばらくはこれで食べていけそうです。どうかこの文章が、
皆様のお目にとまりますように。そして「加納がまたバカ書いて
るよ」と、ニヤリとして下さいますように。

573 :逝き:04/02/27 10:26
↑長文&ガイシュツだったらスマソ

上の文章は「ケミぱる」という社内報の
加納氏のエッセイの第一回です。


574 :逝き:04/02/27 10:37
その1

×明子

○朋子

重ね重ねスマソ

575 :名無しのオプ:04/02/27 13:37
>>570-572
うp乙!
社内報って三菱モンサント化成のでしょうか?
いずれにせよ社内報でエッセイなんて贅沢すぎる。

就活やり直したいぐらいだ w)

576 :名無しのオプ:04/02/27 22:32
社内報だなんて「ぼくのミステリな日常」みたいですね

577 :名無しのオプ:04/02/29 11:16
「月曜日の水玉模様」の水曜日の話は(メル欄)ってこと?

西澤保彦の解説がいい仕事してると思った。


578 :名無しのオプ:04/02/29 21:14
>577
でしょ?
他にどんな事態が考えられる?


579 :名無しのオプ:04/03/01 04:47
社内報エッセイ読みてえ!

580 :名無しのオプ:04/03/01 17:01
前から疑問に思ってたんだが、この人は大学が短大かつ文系なのに
なぜ三菱化学に採用され(学歴ないのに)、そして勤めた(文系なのに)のかわからん。

581 :名無しのオプ:04/03/01 18:08
池袋西口のマクドナルドの伝田さん、かわいい。

582 :名無しのオプ:04/03/01 19:40
>580
普通の事務職で採用されたんじゃないの?
別に<三菱化学>だからって開発者しか取らない訳じゃないだろう。


583 :名無しのオプ:04/03/01 20:32
>580
就職当時バブルだったんじゃない?

584 :名無しのオプ:04/03/01 22:01
「ガラスの麒麟」「いちばん初めにあった海」「月曜日の水玉模様」
「ななつのこ」「掌の中の小鳥」をブックオフで100円で売ってたので、
彼女の作品についてあまり知らないけど一気に買いました。
(作者の名前は聞いたことがあったのでこの機会に読もうかと。)
どれがおもしろいですか?

585 :名無しのオプ:04/03/01 22:25
>>584
なぜ魔法飛行を買ってないのかと小一時間... ry)

その中で漏れが好きなのは「掌の中の小鳥」
でも感動では「いちばん初めにあった海」かな。
文章のスタイルで分類すると基本的に加納さんは短編連続小説
でもいちばん初めにあった海はこの中で唯一中編小説。

586 :SPECIAL INTERVIEW(その1):04/03/02 01:07
 作家暦12年。その作品は各種ランキングでもしばしば上位ランクインし、
本の解説や新聞のエッセイなどでも活躍する売れっ子作家である。
元三菱化学社員。しかしもっと深い繋がりがある。

 加納さんが産声を上げたのが、黒崎の三菱化成病院。
父親が黒崎工場で研究職に従事し、高校卒業まで一家6人
社宅で暮らした。皿倉山への遠足や、会社の花火大会で盆踊り
を踊った思い出も。「工場はそういう行事でもないと入れない
のでドキドキしましたね」。社宅周辺は小説のモデルにもなっている。
その後、父親の転勤に併せて神奈川の短大の文芸科に進み、
20歳で入社。ABS樹脂などの営業事務を主に担当した。


587 :その2:04/03/02 01:10

 転機は一台のワープロ。高価だったが印字への憧れが強く、
格安の社内販売の機会に恵まれて即購入。
その頃、北村薫氏の殺人の起こらないミステリーや当時20代でデビュー
した宮部みゆき氏に感銘を受け、妹に励まされて仕上げた作品
『ななつのこ』がデビュー作となった。
職場では、本を出版するというのは確かな話なのかと心配
されたり、出版後は本を買って応援いただいたり。

 作家との兼業時代の執筆時間は、残業を終えた後。
通勤往復3時間の間にプロットを考え、深夜にワープロに向かう・・・
そんな日々が数年続いたが、原稿の締め切りがきつくなって、
「やりたいことがあるうちにちゃんと自分のしたいことに
向き合おうと思い」退社を決意。

588 :その3:04/03/02 01:11

 現在は、6歳の娘が保育園にいる間が主な執筆時間。
最近は子供もよく小説に登場する。行き詰ると、ボーッっと
考えるためにOL時代にならい電車に乗って往復することも。
家事・子育ては同業のご主人と分担。楽しみは娘とハマって
いる大好きなアニメや漫画だとか。最後にメッセージ

「会社員の大変さもよく分かるつもりです。出版業界も
不況なので、なるべく図書館で借りずに
買ってくれると嬉しいな(笑)。お互い頑張りましょうね」

終始よく透る声と柔らかな笑顔で語ってくれた。

4月号のエッセイをお楽しみに。

589 :逝き:04/03/02 01:23
 上記の文章はケミ・ぱる2月号の加納氏への
インタビューの全文です。

入社についての話がでてたのでUPしてみました。

補足・・・わりとモンサント(現MKV)は縁故入社?多いです。
事務所の女子社員は結構、短大出もいますし、文系の大学卒でも
研究職に就いている方もいらっしゃいます。

連続カキコスマソ

590 :名無しのオプ:04/03/02 13:26
>>584
とりあえず魔法飛行を読まずして加納朋子は語れないと言っておこう。
だから前作のななつのこを読んですぐに魔法飛行を入手すべし。
まあ、ななつのこはイマイチなわけだが。

その中ではガラスの麒麟がおすすめかな。
推理作家協会賞受賞の表題作と切ない最終話が印象的。

591 :584:04/03/02 19:20
魔法飛行は100円で売ってなかったので。
自分は本を定価で買わずほとんど100円で買う。
一度に十数冊買うので定価で買ったらとてもじゃないが、金が足りなくなる。

魔法飛行は半額なら売ってたので、
ななつのこか何か読んではまったら100円じゃないけど買うことにします。

592 :名無しのオプ:04/03/02 21:21
>>586
>>会社の花火大会で盆踊りを踊った思い出も。

ぐはぁ、加納たんの浴衣姿(当時)見てぇ!

593 :名無しのオプ:04/03/02 21:28
>>588
>>終始よく透る声と柔らかな笑顔で語ってくれた。

あとこれが意外だった。聞いたことないけどなんとなく
もごもご喋る人じゃないかというイメージがあったんで。
ま、それだと営業事務はつとまらんか。

594 :名無しのオプ:04/03/03 12:13
ANAの池西あやさん、かわいい。

595 :名無しのオプ:04/03/03 12:33
>593
安楽椅子探偵DVDで解答してるのを見たけど、もごもごって感じじゃなかったよ。
声も高からず低からずで。
あと、思ってたよりきれいな人だった。

596 :名無しのオプ:04/03/03 18:56
>ぐはぁ、加納たんの浴衣姿(当時)見てぇ!

禿同!

597 :名無しのオプ:04/03/05 19:28
職場にいたら好きになってしまう感じの人のイメージ

598 :名無しのオプ:04/03/05 19:29
でも同意なんかしない

今でも浴衣姿を見たいよ

599 :名無しのオプ:04/03/06 02:25
 『ささらさや』漫画版を読んだ。

 原作の方は期待していただけに読後、がっかりして「こんな少女漫画みたいな話
書くなよ〜」と思ったものだが、実際、マンガになってみるとこれが意外といい。
と言うか原作よりいい。加納朋子や碧也ぴんく(漫画版作者)がどうこうというより、
漫画に向いてるプロットなのかな、と思った。正直、泣けた。

 碧也ぴんくは『ガラスの麒麟』も漫画化するそうだ。個人的に加納作品中ベストだと
思っている作品だから、こちらはちと心配。

600 :名無しのオプ:04/03/08 03:39
>今でも浴衣姿を見たいよ

見たいんじゃん!!

601 :名無しのオプ:04/03/08 05:51
レインレイン・ボウ読んだ。
赤ちゃん赤ちゃん!うわー私の赤ちゃん赤ちゃん!しか書いてない時代に
一回見捨てたんだけど……。
赤ちゃん赤ちゃんがなくなってて面白かった。
そうか子供が幼稚園に上がったのか、と気付くまでに
それほど時間は掛からなかった……。

しかし、面白くはあったけど、全編読み通して明らかになる謎ってのが
なかったような。
(メル欄)が謎とは言わないだろ?
言うのかまさか。

602 :名無しのオプ:04/03/08 11:49
http://pink.jpg-gif.net/bbs/6/img2/5724.jpg

603 :名無しのオプ:04/03/14 07:19
>>595
DVD買ってきて見たけど犯人はずしちゃったよ!
解答編の最初の「犯人はこの中にいます」の中にすら含まれてなかったw
でも喋る加納たんが観れて大満足。
人のことは言えんがちょっと姿勢が悪いかな?と思った。


604 :名無しのオプ:04/03/17 23:44
e-NOVELS掲示板によれば5月発売とのこと。嬉しいな。

605 :名無しのオプ:04/03/23 17:15
オートコアフュルヴォーグの小笠原緑さん、かわいい。

606 :名無しのオプ:04/03/24 17:48
>>605
すまん、それ何?

607 :名無しのオプ:04/04/07 00:38
掌の中の小鳥の続編が見たい・・・・・・・・。


608 :名無しのオプ:04/04/16 12:34
創元の近刊のページにスペースが載ってるね。
まあ創元の刊行予告はそんなに信じちゃいけないってわかってるけど。

609 :名無しのオプ:04/04/17 03:06
スペースはやっぱり創元から出るのか。
早く読みたいよ。

610 :名無しのオプ:04/04/18 13:42
葬原はねえ… 某スレ住人でつが、


…なんでもいいから石崎早く出せごるぁ(;_;)

611 :ほっとブレークタイム(4月号分):04/04/20 01:31
 春の野に出でて若菜摘み

 正直申し上げて、私は高を括っておりました。
社内報の、こんな最後の方に載ってるエッセイなんて、誰も読まないよね、と。
直接の知り合いならともかく。皆さんお仕事でお忙しいんだし。
 だから何を書いても平気、とまで考えていたわけではありませんが、
思っていた以上に反響があってびっくりしました。
同期経由で聞いた話では、「これはぜひ本を買わなきゃ」と発言
されていた方がいらっしゃるとか。ううっ、どなたか存じませんが、
ありがとうございます。どうぞ今後ともごひいきに。

612 :名無しのオプ:04/04/20 01:33
その同期からは「加納がバカ書いてるよ」のくだりにに関して、「加納さんはバカではなくて
<ボケ>だと思います。愛すべき、ね」とのメールをもらいました。
愛情溢れるコメント、ありがとうございます。しくしく。
ああ、いつぞや、東京創元社でデビューしたばかりの剣持鷹士さんに、初対面で
「天然ボケ」呼ばわりされた過去が甦る……どうも九州の男性って、
率直すぎる方が多いように思えるのですが、九州の男性の皆様、
その辺のところはいかがでしょう?

 何はともあれ、けっこう読んで頂いていることが判明した以上、
格調高くいかねばと気持ちを新たにした次第です。
タイトルだけ、ほんの気持ちということで。


613 :名無しのオプ:04/04/20 01:34
 本稿を書いているのが3月上旬、季節は行ったり来たりをくり返しながら、
それでも確実に春に向かっているところです。
この頃になると無性に、土手っ縁とか野っ原だとかに出かけたくなります。
つくしや蕗のとうを無心に採るのが大好きなので。
もちろん、それらを食べるのが大好きというのがあるわけですが。
 残念なことに、我が家の近所にはつくしが生えるような原っぱはありません。
ですから、たまたま遠出した際、場所と季節がうまく噛み合ったときにしか
出会えない楽しみになっています。


614 :名無しのオプ:04/04/20 01:35
 ところが、いつだったか衝撃的なことがありました。

とある大きな公園で、いきなりしゃがみこんでせっせとつくしを採り始めた私に、
ぼうっと突っ立ったままの夫が不思議そうに尋ねてきたのです。

615 :逝き:04/04/20 01:38
いいところですが、仕事で疲れたので寝ます。
もやすみ
ノシ

616 :名無しのオプ:04/04/20 08:24
また絶妙なとこで止めたな。
お疲れのところ恐縮だが続きキボンヌ>615

617 :名無しのオプ:04/04/21 00:23
>>615
なんか今回は若竹っぽい感じですね。文体が。
土手っ縁というのは初めて見たけど単に筆がすべっただけ?

夫が何を言うのか楽しみ〜


618 :614の続き:04/04/21 00:31
ぼうっと突っ立ったままの夫が不思議そうに尋ねてきたのです。

「それ、採ってどうするの?」と。

 つくしの群生は宝の山も同然、それを目の前にすれば誰だって、
反射的にしゃがんで摘み始めると信じていた私は、心底驚きました。

「えええええっ!食べるに決まってるじゃない」

「えっ、たべられるの?」


619 :名無しのオプ:04/04/21 00:36
 重ねていわれ、びっくりの後の、がっくり。
そうか、世の中にはつくしを食べたことがない人がいるんですね。
これだから都会育ちは。それとも今や、つくし採りに夢中になる人の方が
少数派なんでしょうか。その公園でも採っている人いなかったし。
なんだか、自分がすごい田舎で育ったような気がしてきました……。

620 :名無しのオプ:04/04/21 00:43
 結婚して何年も経っていても、まだこういう驚きがあるから人間って面白いなあと思います。
違う場所で、違う人たちに囲まれて、違う人生を送ってきたのに、
今、共にあることの不思議……。
すると私は、一人の人間の人生に<つくし>という項目を追加することができたわけですね。
別にそんな項目なんてちっとも困らないでしょうし、
あまりにもささやかなことではあるものの、ちょっとだけ満足してしまったり。

621 :名無しのオプ:04/04/21 00:50
 ともあれ、野草の類は自分で摘まなければ食べられないところが貴重なのだと思います。
お金を出せば何でも手に入る今の時代だからなおさら。
 と常日頃考えていたら、スーパーの野菜売り場でパック詰めになった
つくしを発見してしまいました。そういえば七草もパック売りしているし、
ううん、なんだかなあ……。

622 :逝き:04/04/21 00:53
 今月はこれでおしまいです。
6月号分が出たらまたUPします。


623 :逝き:04/04/21 01:30
>>620
別にそんな項目なんてちっとも        ×

別にそんな項目なんてなくてもちっとも   ○

すんません…

624 :名無しのオプ:04/04/22 00:57
たまたま古本屋で「ななつのこ」「月曜日の水玉模様」を買い、
昨日、ななつのこを読了。久々の感動・・・! でした。一気にファンになりました。

月曜日・・を読み終わったら、加納朋子さんの作品、書店で購入して揃えますっ。
楽しみが増えて、ものすごくうれしいです。

主人公の相手役っていうか、男性が素敵ですね。
瀬戸さんも荻さんも、好感持てます。
続編が出ているそうで、早く読みたい。

だんなさんも作家なんですね。珍しいのでは?

625 :名無しのオプ:04/04/22 09:36
>>624
未読がいっぱいあって羨まし〜。
次に買うのは『ななつのこ』の続編『魔法飛行』?『掌の中の小鳥』もお勧めです。

ご主人も作家は新津きよみさん、小野不由美さん、小池真理子さんとか
けっこういると思われ。


626 :名無しのオプ:04/04/23 00:22
ミステリーズ掲載の『バックスペース』読みました。
瀬尾さんの過去(?)が明らかに、っつーか瀬尾さんの下の名前が明らかに。
あと愛ちゃん怖え。

627 :624:04/04/23 08:26
ううぅ。瀬戸じゃなくて瀬尾だった・・・。訂正。スマソ。

>>625
次に買う予定は『魔法飛行』です。は、はやく続きが読みたいっ。

ご夫婦で作家は小池真理子さんしか知らなかったです。ありがとう。
意外と多いんですねえ。

>>622
つくしの話、ほのぼのしていていいですね。
自分も福岡県出身なので、ますます親近感が〜。

628 :名無しのオプ:04/04/23 09:02
エッセイ紹介してくれた人、乙!
貫井って都会育ちなんだ。知らんかった。

>626
>あと愛ちゃん怖え。
ななつのこと魔法飛行だけだとわからないもんね。
駒子も周りからはこう見えてたのかーとか。

629 :名無しのオプ:04/04/26 20:51
文庫ささら さや読んだよ。
エリカにもっとカツいれてほしい!
もっと義姉と戦え!
ラストはショボン。
この人に動物ものは書いて欲しくない。号泣間違いなし。

630 :名無しのオプ:04/04/26 22:34
小泉喜美子と生島治郎、山村美紗と西村京太郎は微妙だなぁ

631 :626:04/04/27 01:09
東京創元社の近刊案内に駒子シリーズの『スペース』の名前が挙がってますな。
5月の下旬くらいに出んのかな。

>>628
ですねえ。駒子、周囲にアホだと思われてる?

632 :名無しのオプ:04/05/02 01:04
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488012981/
そろそろ発売情報出るかな。

633 :名無しのオプ:04/05/02 01:09
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3c4544acdbe7c0102252?aid=&bibid=02433612&volno=0000
bk1のがいいね。
表紙も載っててコメントもある。27日発売かぁ。

634 :名無しのオプ:04/05/02 12:14
楽しみ也
四作目はいつになるんだろ

635 :名無しのオプ:04/05/02 22:29
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
発売日楽しみずら

636 :名無しのオプ:04/05/03 01:38
加納朋子先生の自伝『加納朋子の全貌』に最新エッセイを追加した
増補版『加納朋子の全貌と尻尾』が主婦の朋社から来月発売されまs\

637 :名無しのオプ:04/05/03 11:03
ガイシュツだったらスマソ
実写化するとしたらどの作品がいい?あとキャストも。
オレは駒子シリーズを、駒子=池脇千鶴、瀬尾さん=松田悟志で。

638 :名無しのオプ:04/05/03 13:36
わしは駒子=八千草薫、瀬尾さん=笠智衆でお願いしますじゃ

639 :名無しのオプ:04/05/03 19:33
駒子は加納さん、瀬尾さんは貫井さんで。

640 :名無しのオプ:04/05/03 21:43
ミステリーズみた。
瀬尾さんってお姉さんと恋仲だったってことはないよね?

641 :名無しのオプ:04/05/04 09:09
まぁシスコンではあるだろうね>瀬尾さん

駒子タンを演じるんなら天然ボケな女優さんがふさわしいと思う

642 :名無しのオプ:04/05/11 00:38
ガラスの麒麟読了〜。
だけどどうもラストがすっきりしなかった。
手紙の件もよくわかんなかったし。うーーーむ。


643 :名無しのオプ:04/05/11 09:15
瀬尾さんの名前って和歌から取ったのか…

644 :名無しのオプ:04/05/11 21:20
>643
メル欄で名前バレキボンヌ。

645 :名無しのオプ:04/05/11 23:19
メル欄だす。
ほら名字と合わせひらがなにすれば
瀬を(メル欄)岩にせかるる滝川の われても末に 逢はむとぞ思う

百人一首の崇徳院の歌かな、と。



646 :名無しのオプ:04/05/12 02:26
>>645
そこだけ隠してもわかってしまう・・・(´・ω・`)

647 :名無しのオプ:04/05/12 11:25
普通に「和歌から取った」で想像つくでしょw

648 :名無しのオプ:04/05/12 12:17
マツモトキヨシ渋谷PART2店の宮良綾子さん、かわいい


649 :名無しのオプ:04/05/13 02:56 ID:dIROHA6N
瀬尾あきら?

650 :名無しのオプ:04/05/25 00:28 ID:4X6GlArA
黄昏ホテルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

651 :名無しのオプ:04/05/25 05:37 ID:voU0LuKE
「ななつのこ」が古本屋にあったので買って読んでみた。
うーん…北村薫の劣化コピーとしか思えなかった。
直前に「朝霧」読み返したから、尚更そう思えたのかもしれんけど。

652 :名無しのオプ:04/05/25 09:30 ID:RnzWUCVL
私は北村薫の方がだめだなあ。
どうも不自然というか堅さが鼻について。
加納さん作品の女性らしい柔らかさが好きです。
まあ好みでしょうか

653 :名無しのオプ:04/05/25 10:20 ID:EPRdD++5
私も北村薫は駄目だけど加納さんは大好きだ。
初めてそれと知らずに読んだ時から、どうも違和感を感じるんだよね、北村薫の書く「私」は。
上手くいえないけど、読んでるとイライラするというか胸がもやもやする。
タイプが似てても文章は結構違うからだろうけど、多分>652さんの言うように好みだろうね。

もうすぐ「スペース」発売日だ。楽しみで今からそわそわしてるよ。

654 :名無しのオプ:04/05/26 13:31 ID:U4e0+MeL
>>651
やっぱり好みによるんだろうね。
私は北村薫の「私」シリーズ好きだけど、確かに違和感を感じるときはある。
でもそれは著者が男だから女の心理が不自然だとかいうことに関する違和感じゃなくて、
北村薫の設定した「文学少女」(少女じゃないか)に対する違和感なんだよね。
「ここまで詳しく読んでないよー」とか「さすがにここまでカマトトぶってないよな、私は」とか。
逆に「お姉ちゃん」の描写は、私的に真に迫る部分があって怖くなったし。

加納さんの文章は、確かに「ななつのこ」を読んだだけだと、北村薫と比べちゃう気持ちは
分かるような気もする。段々と違いは出てくるんだけどね。
でも、加納さんにとってのデビュー作だし、「朝霧」と比べるのは可哀そうだとも思うけどw
北村薫の文章力だってどんどん上がってるわけだし。

もし機会があれば加納さんの最近の作品も読んでみると、個性の違いが伝わってくると
思いますよー。




655 :名無しのオプ:04/05/27 08:12 ID:0tUxV+3C
>>651
いやー、確かに『ななつのこ』は北村薫の劣化コピーなんだよな。
デビュー作だからこなれてない所もあるし。
でも、続編の『魔法飛行』では大化けしているから機会があればぜひ読むべし。
そして気にいったらシリーズ最新作『スペース』にGOだ。

656 :名無しのオプ:04/05/28 00:26 ID:r0tmgQhW
スペース本当に今日発売なの? ってぐらい売ってない。

657 :名無しのオプ:04/05/28 08:59 ID:xOKQtUg8
「スペース」出ただけでも大喜びなのに
恵比寿でサイン会があるそうな、、、いけるかな

658 :名無しのオプ:04/05/28 10:30 ID:TyZbmcNN
>656
アマゾンでは31日になってた…
自分も今日だとおもって探しまくったというのに…

659 :名無しのオプ:04/05/28 12:58 ID:c19wtOiB
>>658
bk1で今日到着予定。
正座して待ってまつ。

660 :名無しのオプ:04/05/28 16:52 ID:r0tmgQhW
>>659
キィィうらやましい!
あたしなんて6月3〜5日着ですってよ!

661 :名無しのオプ:04/05/29 03:19 ID:xofYrGa4
ttp://www.yurindo.co.jp/info/event.html#ebisu
有隣堂って神奈川県外にもあったんでつね

662 :名無しのオプ:04/05/29 03:21 ID:xofYrGa4
ぐぐったついでに見つけてしまった
ttp://web11.sfc.keio.ac.jp/~s01255tk/weblog/archives/000728.html
しょっく!

663 :名無しのオプ:04/05/29 16:57 ID:v5RIvdln
スペースキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
表紙の菊池画(・∀・)イイ!!
週アスで読んでからどれだけ待ったことよ。
早速ちょこちょこ読みますかな。
ただ週アスの時の挿絵が無いのは寂しいですが。




664 :名無しのオプ:04/05/29 19:28 ID:c29UEVPI
>>657
マジですか。ってかもう買っちゃったよ。_| ̄|○

665 :名無しのオプ:04/05/29 19:40 ID:qEDCHjx/
『スペース』の最初の話(スペース)だけ読了。
瀬尾さんみたいな深読みは、とてもじゃないけど真似できないなあ……


666 :名無しのオプ:04/05/29 22:10 ID:6QIb76T/
読了
たしかに愛ちゃん、怖い。でも、そう言えば前作で思い当たる節も。
えーっと、学生になりすました子の話の時に。
面白かったし、不満もないんだけど。
なんでだろ。
なーんか違和感が残ってるんだよな。
も少し繰り返して読んでみます


667 :名無しのオプ:04/05/30 03:19 ID:5rsU0Ovs
整理券まだ残ってるかもわからんよ

668 :名無しのオプ:04/05/30 03:22 ID:COKAzMxM
加納たんの誕生日(生年ではなくて)っていつ?

669 :名無しのオプ:04/05/30 08:56 ID:5F1Nk3KF
せめて、「加納朋子 誕生日」ってぐぐる努力を…!
って「加納朋子」だけで分かるな。

10/19

670 :名無しのオプ:04/05/30 19:25 ID:COKAzMxM
>>669
ありがたう。

でも過去ログ検索してみたら誰もお祝いメッセージうpしてないってのはどういうことよw

671 :名無しのオプ:04/05/30 20:58 ID://9RLUl6
読了。
バックスペースに描かれている駒子タン萌え。


672 :名無しのオプ:04/05/30 23:30 ID:XMKogAMB
>670
いやべつにここで祝われても
作者に届くわけでなし嬉しくないんでは?
むしろファンレターにでも書いて出した方がよろこばれるだろう

673 :名無しのオプ:04/05/31 12:18 ID:XCLMRL8S
スペース読了。
雑誌でバックスペースを先に読んじゃったのはまずかったな…。
面白かったけど、やっぱ単行本化するまで我慢すべきだったよ。
それはともかく、表紙も内容も良かった。

674 :名無しのオプ:04/06/02 08:49 ID:OoYKTK52
え、自分も先にバックスペース読んじゃった…
まずかったのか…失敗。早く単行本買ってこようorz

675 :名無しのオプ:04/06/02 22:51 ID:19q06Ixf
読了ー。
魔法飛行から長いこと待ったかいがあった・・・かなぁ。
後はサイン会楽しみにしてよ。

676 :名無しのオプ:04/06/03 09:08 ID:/hMq8KZk
駒子を客観の視点から書かれているのはいい。 しかし、百科事典でアレを挟まれた日にゃ

677 :名無しのオプ:04/06/03 19:34 ID:VRVHX20N
電車内じゃ仕方ないだろう。
…というか駒子タンに優しくいじってもらおうと思ったら、
天文学オタクになって、姉を亡くし、本を出版しないと駄目。



678 :名無しのオプ:04/06/03 21:09 ID:FhA5eBoc
>>677死刑


679 :名無しのオプ:04/06/03 21:21 ID:XVqg8H4i
つかスペースの例のページは、ちょうど
電車で読んでたからちときつかった。

680 :名無しのオプ:04/06/03 21:37 ID:ezlr2r9a
読了〜
よかったです。スペースの方は物足りないけど、バックスペース非常によかった。
でも駒ちゃんから見た瀬尾さんとまどかさんの見た瀬尾さん、あまりに印象違い過ぎませんか〜
そう言えば瀬尾さんおいくつなんでしょう?今まで年齢出てきてましたっけ?

681 :名無しのオプ:04/06/03 21:39 ID:hzRmf1pi
>しかし、百科事典でアレを挟まれた日にゃ

アレって一体なんだ???気になるじゃないかーーーヽ(`Д´)ノウワァァン!!

682 :名無しのオプ:04/06/03 21:40 ID:y2a75Nhk
「とある液体」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
カマトト駒子キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

683 :名無しのオプ:04/06/03 21:51 ID:mX+J5Wfu
「沙羅は和子の名を呼ぶ」の中の「オレンジの半分」だっけ?
あそこに「掌の中の小鳥」の紗英が出ているのに気付いて、ちょっと嬉しかった。
いや本当は、かなり嬉しかった。ちょびっとしか出てこないのに。
妹に「彼氏のこと好き?」って聞かれて、照れながら答える紗英を微笑ましく感じた。


684 :名無しのオプ:04/06/03 22:38 ID:/hMq8KZk
アレといえばアレだよ。

685 :名無しのオプ:04/06/03 23:30 ID:AQ2X60OI
>>680
瀬尾さんの年齢はっきりと書かれたことはないですね。
「ななつのこ」駒子より2〜3歳年上みたいな感じ、といったような描写があるから
22、3歳では?

686 :名無しのオプ:04/06/04 00:04 ID:inZkY61f
あれとはこれだよ(゚∀゚)つω

687 :名無しのオプ:04/06/04 07:11 ID:8A4eajDD
>680
落ち込んで引きこもりに近いすさんだ状態と、
自分を立ち直らせてくれたファンの女の子と逢える〜とハイテンションな時とでは
印象が違っても当然。

688 :名無しのオプ:04/06/04 19:07 ID:XTAXBl4f
あげまんこ

689 :名無しのオプ:04/06/05 12:10 ID:NaGt3kbj
(-o-;)

690 :名無しのオプ:04/06/05 21:17 ID:uIfHrYIh
スペース、やっと読みました。
失恋したての身にはちと辛かったですw

駒ちゃんも、まどかさんもいいなぁ…。・゚・(ノД`)

691 : :04/06/05 23:20 ID:lEStKKGi
失恋どころか、現実には出会いさえ…。・゚・(ノД`)

692 :名無しのオプ:04/06/06 00:04 ID:wK8N3MWw
>>691
1.好きな作家にファンレターを送る。
2.小田急線で通勤する。
3.オサレなバーで中学生時代の思い出を語る。

上記のいずれかを実行してみては?

693 :名無しのオプ:04/06/06 01:41 ID:HubzacQN
実行しても・・(笑)

694 :名無しのオプ:04/06/06 02:21 ID:6Wute3p0
そういやレインレインボウ読んでないや…

695 :名無しのオプ:04/06/06 19:30 ID:FhCplPQ1
「スペース」読了。
最近、なんだかな〜という作品が続いていたので少し心配していたのだが、
非常に良かった。
住み慣れた我が家に帰って来てのりにのっているという感じがしたね。
加納は明るいタッチのものの方が良いと思っていたが、それとホロリとさせ
られる様な部分が巧くミックスされた佳作。
上でも指摘されているが駒子を脇に回したのも当たったと思う。駒子の視点
での描写はノー天気すぎてややひっかかるものを感じるからね。

このシリーズは4部作と言われているので、次で終わりなのだが、最終話を
早く読みたい様な読みたくない様な不思議な心境だな。
どういう構想なのか分からないがもっと続けてくれると良いのだが……。

696 :名無しのオプ:04/06/07 00:34 ID:C56hcebd
駒子が泥棒するなんて・・・

697 :名無しのオプ:04/06/07 01:03 ID:CcfCMpmn
今日はe-NOVELSで『セムタイム・ネクストイヤー』の発売ですね(・∀・)

698 :名無しのオプ:04/06/07 01:04 ID:CcfCMpmn
あ、まちがえた

699 :名無しのオプ:04/06/07 13:16 ID:qU/rh1Pw
スペース読了しました
最近はずっとこのひとの本買ってなかったんだけど
やっぱ良いですねえ
ミステリ的にはなにも期待とかしてなかったんでメル欄の正体に
直前まできずかなくてまいりました加納さまってかんじでしたよ
自分のいまの環境とすこしかぶっててくるもがありましたし

今度はずっと放置してた月曜日の水玉模様読んでみようとおもいました
長文すませんです


700 :名無しのオプ:04/06/08 11:34 ID:2Hngln6O
「ななつのこ」→「魔法飛行」→「スペース」の順で再読すると
無性に泣けてくることが判明。

701 :名無しのオプ:04/06/08 19:06 ID:xjjtUvKT


702 :名無しのオプ:04/06/08 19:14 ID:xG3vTQrH


703 :名無しのオプ:04/06/08 19:56 ID:vD8xIaZO


704 :名無しのオプ:04/06/08 20:56 ID:z7ZTxU2+


705 :名無しのオプ:04/06/08 22:06 ID:OnLpp8WZ


706 :名無しのオプ:04/06/08 22:59 ID:z7ZTxU2+
セムタイムネクストイヤー読了。
う〜ん、物足りない。もっとページ数多く書いてほしかったなぁ〜。
といってもしょうがないか。

でも話には概ね満足。

707 :名無しのオプ:04/06/09 07:33 ID:6pfdMtKi
西日本新聞で加納さんの新連載が始まりました!
「ちょうちょう」という題名で若い男性の一人称なんです。
この作者さんにしては珍しいですよね?
まだ第1回目が載ったばかりですが、早く本にならないかな〜。




708 :名無しのオプ:04/06/09 14:32 ID:nJp7fEPf
スペース読んだ。
既出だけどバックスペースがよかったなー。

しかし駒子は主観だとそうでもないが、客観だと結構不思議ちゃん
だな。

709 :名無しのオプ:04/06/10 15:53 ID:E/u0U+i7
カマトト

710 :名無しのオプ:04/06/10 18:49 ID:7lBXLfOG
「魔法飛行」はともかく「ななつのこ」は絶対に読み返さないだろうな。
なんかラーゼフォン見たときと同じイライラ感が湧く。

711 :名無しのオプ:04/06/11 01:11 ID:VO4l8GQS
なんかここ最近変なのが沸いてるなぁ…。

久しぶりに「沙羅は和子の名を呼ぶ」を読んだ。
この本で一番好きなのは「商店街の夜」なんだよね。
一つ一つの描写がすごく好きだ。

あと「オレンジの半分」では、>683さんと同じところで
同じくほのぼのとした。別の短編に他の話の登場人物が
ひょっこり出てくるのが好きなんだよね。

712 :名無しのオプ:04/06/11 02:15 ID:jJeKgRIY
漏れはノンシリーズに出てくる人々も好きだな
なので「サムタイム・ネクストイヤー」も違和感なく読めた

713 :名無しのオプ:04/06/11 09:22 ID:HOpVTlUH
>>710
内容は腐るほど言われてることだからどうでもいいけど、比喩に藁た。
おまえMXやっただろw

714 :名無しのオプ:04/06/11 11:16 ID:WbdYXwUu
>711
「商店街の夜」(・∀・)イイネ!!
昔住んでいた街を思い出すんだよなぁ

715 :名無しのオプ:04/06/11 22:22 ID:3ff2YwB3
サイン会行ってきますた。
しかし客層、女性多いのは納得だがキモい椰子もかなりいたな・・・。

716 :名無しのオプ:04/06/12 00:46 ID:vpdC5DbV
あまりミーハーなことは書きたくないけど
加納さん髪型も似合っていて可愛かったです。
それにしてもあのマイペースぶりは
たしかに天然と呼ばれるに値するなぁと思いましたw

乳母車でこれまた可愛い赤ちゃんが
2組いっしょに列の横を通って店に入っていったのですが
そのとき乳母車が加納先生サイン会の立て札にぶつかり、
しばらく立て札がゆらゆら揺れていたのも微笑ましかったです。


717 :名無しのオプ:04/06/12 02:22 ID:RpgJlGCJ
レポ乙です。ああ、行きたかったな。あと一時間遅ければ…
整理券当日まであったみたいだけど、勿体ない。
もちろん加納さんの都合なんだろうけど、
日時は考えてほしかったです。
うち、職場は都内なんだけど、定時は五時半なんですよね…。

718 :名無しのオプ:04/06/12 02:33 ID:r/9+9RoS
ずっと放置してた月曜日の水玉をやっと読みましたよ、と。
最初の2話くらいはなんだかなあとおもって読んでたけど
萩たんの過去話の回くらいからおもしろくなってきて
いままでいっき読みしてました。良かったよ
(なんか最後のはなしの展開が無理やりぽかったけど)

レインレインボウってのには陶子たん萩たんはでるんですか?
でるならちと読みたい

719 :名無しのオプ:04/06/12 10:08 ID:JqAi7rsu
陶子はちゃんと出てた。
短編連作で最後の章が陶子だったと思う。
萩は陶子との電話だけだったかも。

720 :名無しのオプ:04/06/12 12:37 ID:z7/JPS6y
>>719
レスありがと
ハードカバー買う金ないから図書館でさがしてみるよー

721 :名無しのオプ:04/06/12 22:37 ID:mFACOJ7q
萩はちゃんと電話以外でも出てるよ。結構いい役で。
できれば、たんづけはやめてほしいな…。

722 :名無しのオプ:04/06/13 00:32 ID:AnHKfpcU
そう言えば食事をしてたっけ。

723 :名無しのオプ:04/06/13 02:43 ID:lWNfPq81
加納朋子って本格なの?

724 :名無しのオプ:04/06/13 02:52 ID:z+EBEfYp
>>723
一応ななつのこで鮎川哲也賞とっているけど
どうなんでしょうね・・・

初心者なので詳しくは書けませんが、少しシリアスな作品を出してから認められ始めたみたいです

725 :名無しのオプ:04/06/13 15:27 ID:4PWEOhp2
んなこたない

726 :名無しのオプ:04/06/13 16:46 ID:nonreHmT
ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

727 :名無しのオプ:04/06/16 16:24 ID:rjdQzimo
「ささらさや」文庫化(ちょっと前だが)を機に読んでみようかと思ってるんですが、
漫画を先に読んだ身としてはちょっと迷ってます。もうイイかなーみたいな。
漫画の評判、このスレざっと見た感じでは案外悪くないみたいだし。
両方読んだ方、それぞれ比較しての長所短所など思い当たることありましたら
お教え頂けないでしょうか。どうぞ宜しくお願いします。

ところで「麒麟」は碧也氏も描くんですか? もうやってるんでしょうか?
前どっかで知らない漫画家さんがやってるのたまたま見付けて
ちょっと立ち読みしてみたら何か絵も内容もぱっとしなかったって印象が…



728 :名無しのオプ:04/06/16 22:06 ID:WD6c9vt7
「ささらさや」漫画版は巧く漫画としてアレンジしてあったり補足してあったりで
個人的にはすごく満足してる。でもやっぱり漫画という媒体なので、小説の中
の細かい描写を省いてあることもあるし、そういうのに興味があるなら読んで
みたらどうかな、と。

個人的には加納さん好きなので、小説版も読んで欲しいなーと思ってしまうわけだけど。
あまり参考にならなくてスマソ。

729 :名無しのオプ:04/06/16 22:08 ID:WD6c9vt7
あ、補足。

麒麟も碧也氏が描かれてますよ。今は2話ぐらい?
あの雑誌、Webコミック化したので、もし窓使いさんなのなら無料期間中ですし
試しにDLされてみてはどうでしょうか。

他でも漫画化してたのか…。

730 :名無しのオプ:04/06/17 17:33 ID:+vo1A0/A
>728-9
レスどうもです。
自分はファンだと大見得切れる程の立場でもありませんが、
加納さんは一応「好きな作家さん」のひとりとしては認識しているので…
その内買いに行って来ますです。
因みに、「掌の中の小鳥」と「月曜日の水玉模様」(タイトル間違ってたら失礼)が
特に好きなようです。多分ヒロイン効果が大きいんではないかとw

碧也氏の「麒麟」は気長に単行本待ちます。纏まった状態で読む方が好みなのでw
そうそう、他での「麒麟」漫画化、ぐぐってみたら見付かりました。
JUN氏画/ミステリーボニータ2002年2月号〜9月号(完)
単行本にはなっていないようです。
傾向からしてサスペリアミステリーかなとか思っていたのですが
ミスボニなら個人的に立ち読みする作品多いので納得したりしてw
どうも、ミスボニがミステリ色薄くなってサスペリアミステリーが創刊された、
と云う経緯があったようで、その頃に重なったようです。
御参考までに。では。


731 :加納朋子のほっとブレークタイム(6月号分):04/06/19 11:09 ID:swPyi6bC
 文部科学省推薦小説?

先日、中学生の女の子から一通のお手紙を頂戴しました。
もともと、北村薫氏の一連の作品に感動するあまり、ファンレターの
ようなつもりで書き上げたのが『ななつのこ』という作品でした。
ですから、逆にお手紙を頂く立場になってしまったことには、
面映ゆいような感慨深いような気がします。
 そのお手紙に、私の作品を読み始めたきっかけは塾のテキストに、
『ななつのこ』が載っていたから、とあって驚きました。

732 :名無しのオプ:04/06/19 11:10 ID:swPyi6bC
じゅっ、塾のテキスト。イヤだなあ、そんなところに載るの。
しかもそのお手紙で始めて知ったわけですから、間違いなく無断転載です。
お手紙によるとかなり大規模な塾らしく、学年の三分の二くらいの生徒はそこへ通っているんだとか。
 塾のテキストに載っているような例文を読んで、「続きが読みたいなあ」なんて思ってくれる
奇特な人はおそらくごく一部でしょう。他の大多数は、尻切れトンボに切られたものだけを読み
「けっ、なんだこれつまらん」という思いと共に作者の名前を記憶してしまうんでしょうね
……ヒドすぎる……。

733 :名無しのオプ:04/06/19 11:11 ID:swPyi6bC
似たような例として、以前、私立中学の入試問題に『ななつのこ』の
一部が使われた事がありました。もちろん仕様料等は一切ナシの事後承諾。
なぜか教育関係者に大人気の『ななつのこ』。
いっそ、読書感想文の課題図書にしてくれると嬉しいのですが。
 その入試問題は送ってもらえたのですが、私がワープロでちゃっちゃっと
変換しただけの漢字が書き取り問題になっていたりして、ひどく申し訳ない気持ちになりました。
「はやてはなぜおどろいたのですか」「はやてはなぜふんがいしたのですか」
なんて問題もあり、「そんなのどうだっていいから、何を書いてもマル」と
作者としては叫びたくなります。この問題が解けなくて入試に失敗したいたいけな小学生は、
そのイヤーな記憶と私の名前や作品名が結びついてしまったんだろうなあ……

734 :名無しのオプ:04/06/19 11:13 ID:swPyi6bC
なんて考えると、いたたまれない思いがします。この場をお借りして、深くお詫び申し上げます……
人は思いがけないところでつながっているものですし、ひょっとしたらその
「当時、いたいけな小学生」さんご本人の目にも止まるかもしれませんから。

735 :名無しのオプ:04/06/19 11:14 ID:swPyi6bC
 ところで、ケミ・ぱるを愛読されている皆様の中には、ひょっとしたらご贔屓の作家に
ファンレターを送りたいと常々お考えの方もいらっしゃるかもしれません(え、いない?)。
そんな(一部の)方のために、僭越ながら、二、三アドバイスをさせて下さい。
 まず、書き出しで意外に多いのですが、「図書館で借りて読みました」
というのはあまりよろしくありません。周知のとおり、図書館でいくら貸し出されても、
作家には一円も入ってきません。書店で買ってくださる方が減れば
次の本が出せなくなるという厳しい現実があるため、この一文は初っぱなから
読み手を非常に哀しくさせます。「古本屋で買いました」というのはさらにNG。
言わぬが花ということもあります。本の入手経路なんて明らかにする必要はまったくないのです。

736 :名無しのオプ:04/06/19 11:14 ID:swPyi6bC
 次に、作家相手にやたらとヘビーな人生相談を持ちかけられても困ります。
余命後半年ですとか。女の子にモテないとか。作品や著者と何の関係もない、
自分の投書が載った新聞の切り抜きコピーを送ってこられても、読み手は当惑するだけです
(注・私個人の経験というわけではありません、念のため)。
返信用の封筒や切手を同封してくださる、細やかな気配りの方もいらっしゃるのですが、
お手紙も数が多くなると返信は物理的に不可能になってしまいます。
とても心苦しくて申し訳ないので……。
メール全盛のこの時代に、手紙を書いて送って下さる方がいらっしゃるのはとてもありがたい事です。
手紙が届けてくれる多くの「思い」を、「作品」という形でお返しできればと、いつも願っています
……心から。

737 :逝き:04/06/19 11:19 ID:swPyi6bC
 今月はこれでおしまいです。
8月号分が出たらまたUPします。

738 :名無しのオプ:04/06/19 14:38 ID:/HS3gNlv
お疲れ!サンクス

739 :名無しのオプ:04/06/20 01:25 ID:GbdAMBEc
>余命後半年ですとか。

ワロタ。ヘビー過ぎw

740 :名無しのオプ:04/06/20 02:46 ID:m9ZIGy9g
>>727さん乙です。
オレだったら「高座で拝見しました」という書き出しが一番うれしいな

741 ::04/06/20 02:47 ID:m9ZIGy9g
まちがえた。>>737さんね

742 :名無しのオプ:04/06/20 12:58 ID:3nHA1Ww7
>731-737
乙です。次も楽しみにしてるよ。

>740
エンシさん?

743 :名無しのオプ:04/06/22 21:52 ID:cXTOEAdv
入試問題は事前承諾なしで使用可能。そうでないと、作者からばらされる可能性があるから。
もちろん、著作権料等は後日支払いになる。

塾のテキストや問題集などに使用する場合には、事前に許可が必要。
これに関しては著作権者が問題集制作会社などに対して訴訟を起こしたりしている。

744 :名無しのオプ:04/06/24 22:38 ID:0tiHzvjW
>>743
(´・∀・`)ヘー

ところで加納さんの小説じゃないんですが、
挿画書いてる菊池健の画集が出るとか活字倶楽部かなんかで、
読んだ気がするんですがどっか情報ないですか?

745 :名無しのオプ:04/07/08 00:41 ID:K1OA5lTC
>>743
>>入試問題は事前承諾なしで使用可能。そうでないと、作者からばらされる可能性があるから。

でも作者本人にも何が正解なのかわからないような
出題をする場合もあるわけでしょ??

746 :名無しのオプ:04/07/08 01:01 ID:wyfiFeJY
そうではなくて「今度、私の○○という作品が入試に使われるんですよ」みたいな
情報だけでも、知ってる人と知らない人が出てきたら不公平が生じるだろ。

747 :名無しのオプ:04/07/08 01:08 ID:Zh5abfV5
出題者が作品に対して、作者の意図と違った解釈をしてしまうことはないのかな。
その場合、正解は本当に正解といえるのか。

748 :名無しのオプ:04/07/08 02:55 ID:jOquWtnN
そりゃあるでしょう。
ってかそれをいうなら国語の教科書とかもそうだし。
入試何かの場合、正しい解釈どうこうよりもそれなりに文脈を読んで自分の意見かけたら、模範解答と違ってても点数もらえるんじゃない?大概。
自分の受けたとこはそんな感じだったよ。
ってスレ違いすまそ

749 :名無しのオプ:04/07/08 09:19 ID:V8SgC4DX
たしか、井上ひさしだったと思ったのだが
自分の小説が使われたテストを解いてみたら
65点くらいしかとれなかったっていう話を聞いたことがある。

この話をしてくれた塾の講師は
「だからお前ら、作者の気持ちになって考えちゃいかん。
 出題者の気持ちになって考えろ」と教えてくれた。

750 :名無しのオプ:04/07/09 01:57 ID:ccnIonUZ
なるほど。
作者の意図と出題者の意図はちがうのね

751 :名無しのオプ:04/07/10 22:16 ID:VAOON6Ro
>>746
なるほど。

でもそれを言ったら他の関係者だって受からせたい親戚の子とかに
「国語の問題は加納朋子の『ななつのこ』から出題されるから読んどけ」
とか言えてしまうような気が……。

作家は守秘義務を課しても守ってくれない人種と思われてるのか!?

752 :名無しのオプ:04/07/10 22:29 ID:HdvPGfIQ
>>751
試験問題作成の関係者なら守秘義務が発生するかもしれないが、作家に作品を
使わせてくれといっておいて、ついでに「あ、守秘義務も発生します、よろしく」では
図々し過ぎると思わんか?

753 :名無しのオプ:04/07/11 00:13 ID:2Dlr/nPw
出題側の関係者は仕事だしね。
情報漏洩がばれたらクビだけじゃ済まないだろうし。
事前連絡で責任問題とかの話が出てくると、使わせてくれない
作家も多いような気がする。

754 :名無しのオプ:04/07/15 09:51 ID:0nO91usS
三年ぶりに来たけど、相変わらずマターリしているんだな。ミンナタチ。
そういや、駒ちゃんシリーズは今連載しているやつで終わりだったっけ?

755 :名無しのオプ:04/07/17 23:05 ID:aawNJ9Ka
たしか3部作だって話だから、そうなのかも?

756 :名無しのオプ:04/07/18 07:26 ID:nFrfMZDH
どっかのインタビューで加納さんが
「ななつのこ」−ひらがな
「魔法飛行」ー漢字
「スペース(バック・スペースも?)」ーカタカナ
「one」(予定)−英語
で終わりますと言ってなかったっけ?

757 :名無しのオプ:04/07/24 11:03 ID:j+AuS1Ig
>755
四部作って話じゃなかったか
十年後とかは勘弁だけど、マターリ書いて欲しい

758 :名無しのオプ:04/07/25 01:53 ID:bmRiBPz5
唐突に駒ちゃんが結婚してて、子供がいたりして。

759 :名無しのオプ:04/07/25 03:32 ID:27W8ckC+
さやかよ!

760 :名無しのオプ:04/07/25 04:52 ID:UBXa+Zxa
はーびっくりした。駒子に「さやか」って名前の娘がいるのかと思った。

761 :名無しのオプ:04/07/26 07:07 ID:+BzgXm50
>757
ああ、スマソ。
このスレのどっかで○部作って見かけたんだけど、数字の部分がうろ覚えだった。
3なら既に完結してる事になるもんな。
いい加減な情報書いてしまって申し訳ない。


762 :名無しのオプ:04/07/27 21:50 ID:8a4FPYKd
今更だが、書店で「スペーズ」を見かけたので
バックスペースだけ立ち読みして来た。
料理の描写がうざかったのは伏線のつもりだったのか…?
冗長な文章が多かったような気がする。
しかし瀬尾さんのあまりの引きこもりっぷりにワラタ。

763 :名無しのオプ:04/07/27 22:12 ID:JwxFIGgw
加納さんって結構料理の描写はどれでもそこそこ書いてある気がするけど。
バックスペースの場合は最終的にあそこに住み込む伏線ととれなくもない、かな?

764 :名無しのオプ:04/07/29 15:28 ID:SP6TRszx
駒子シリーズの4作目まだー?

765 :名無しのオプ:04/07/29 22:44 ID:yxoTyCbk
「螺旋階段のアリス」読了。

故仁木悦子女史を思い出しました。…てか、作風も主人公の姓もまんま
似すぎてるのですが、偶然なのか何か意図があるのか…。

初期の加納さんの本は好きだけど、最近のはどっかで読んだことあるなー
と感じるものが多くて、あまり読む気がしないのです。

766 :名無しのオプ:04/08/02 00:31 ID:IJ0n+mgk
↑なんて言って欲しいのか計りかねるな…。


767 :名無しのオプ:04/08/02 19:38 ID:KEfe6O4M
最近の作品がイマイチってことなら同意する。

768 :765:04/08/02 22:46 ID:xBUUyHhy
仁木さんを知ってて、「アリス」を読んだ人ってどんな感想持つのかなーと
思ったもので。訳分からずなこと書いてスミマセン。逝ってきます。

769 :名無しのオプ:04/08/03 01:54 ID:HSnNp5FL
スペースはよい

770 :名無しのオプ:04/08/06 01:18 ID:GsGc/ltW
ななつのこと魔法飛行買って読んだところとても面白かったので
文庫で水玉模様とか海とかささらさやとか読んでみたのですが・・・

ミステリーと言うより少女向けのラノベ読まされた感じでげんなりしました。
水玉模様やささらさやはおとなしめの日常生活を書いた
少女漫画でも読んでる気になればまだ何とか我慢もできましたけど、
いちばん初めにあった海は作品内の時間の経過に違和感を感じて
しらけているうちにいきなりオチが訪れて「何これ」といった印象でした。

論理と言うより魔法だ、という加納さんの作品は私も気に入ってたのですが、
この本は「魔法使いが何かよくわからないけど魔法で幸せにしてくれました。めでたしめでたし」的な
まるで一昔前の「人魂プラズマ説明」のようなずいぶんと便利な魔法が使われていたようにしか思えませんでした。
たぶん途中から想像できる最後の終わり方だけを求めている方には、
予測の付きやすい想像通りのストレートな結末なので楽しめたのかもしれませんが・・・

あと、加納さんて何か殺すときに交通事故使うの好きみたいですね。
他の死に方をしている人もいますけど、何だか多いイメージがあります。
ほのぼの作品で人を殺さなきゃいけないときに使えるのが、事故くらいだからなのかなぁ・・・


ここ来てみて駒子シリーズの続編があるのを知ったので、
とりあえず次はそれを読んでみたいと思います。
昔みたいな魔法がみたい・・・orz


771 :名無しのオプ:04/08/06 02:46 ID:isJgNMUW
>>770
そっち側を先に読んだのか
水玉〜とかは合わない人は全く駄目だからな…
日本推理作家協会賞受賞した「ガラスの麒麟(講談社文庫)」を読んで
それから判断してくれ


772 :名無しのオプ:04/08/07 00:48 ID:tIOYCblr
掌の中の小鳥も勧めたいけど…少女向けラノベ好きじゃないならだめかな。
いちばん初めに〜は私も他に比べるとイマイチかなと思った。
読み返す率も一番低いし。
あとは、私もガラスの麒麟がオススメ。
ミステリ調っていうとコッペリアもいいかもね。

773 :名無しのオプ:04/08/07 03:26 ID:O9d7Tw7d
>>772
少女向けラノベってあんな感じなの?
個人的には日常ミステリ風恋愛小説って感じで、
いかにも加納朋子が書きそう、みたいな印象を持ったんだが。

少女向けラノベ以上に恋愛小説を読まないから憶測に過ぎないけど。
それでも割りと面白かったよ>掌の中の小鳥

774 :名無しのオプ:04/08/07 23:13 ID:LoQmpuiX
恩田陸スレから来ました。
恩田陸読む人は他に何を読むかって流れで興味持って。
アリス2巻→1巻→ななつのこ→ささらさや→いちばんはじめにあった海
今、レインレイン・ボウの途中です。
結構楽しく読んでいます。
皆さんのお勧めの一番は「ガラスの麒麟」ですか?
結局は個人的な趣味にもよると思うんですが、
加納さんの今まで読んだ作品の内だと
アリス2巻とななつのこ、まだ途中だけどレインレイン・ボウは好きです。

775 :名無しのオプ:04/08/08 02:58 ID:zmpZK4Z1
私はこのスレ的には評価がイマイチないちばんはじめにあった海とか結構好きです。
逆にガラスの麒麟は好きになれませんでした。
結局1番万人受けするのは駒子シリーズになるのかなぁ?

776 :名無しのオプ:04/08/08 23:25 ID:xH0BnLr7
>774
魔法飛行→スペース

777 :名無しのオプ:04/08/10 21:34 ID:zOi5MRrV
777!

778 :加納朋子のほっとブレークタイム(8月号分):04/08/16 19:37 ID:rYMMsGaY
電網恋物語


 前回の内容について、「作家っぽくってなかなかよかった」というご意見を(一名から)
頂戴しましたので、引き続き業界話みたいなものを。

 生まれて初めて、サイン会なるものをしてしまいました。
作家のサイン会って、ごく有名な方なら書店さんの方から指名して
「ぜひあの方にウチの店でお願いします」と版元に申し入れたりもするらしいですが、
普通は出版社側から書店さんに「いかがですか?」と企画を持ちかける場合が多いようです。
新刊が出た際の販売促進活動である事はもちろんですが、ひとつには日ごろお世話になっている
書店に対してのお礼、ないしは営業の一端的な意味合いも含みます。
書店側としても、それですごく儲かるなんてことはあまりなくて(本なんて単価が知れてますから)、
むしろ常連さんに喜んでもらえれば、という顧客サービスとしての要素が高いようです。

779 :名無しのオプ:04/08/16 19:38 ID:rYMMsGaY
まあ、言ってしまえばデパートの屋上にデカレンジャーだとかブレードだとかを呼ぶのと同じこと。
戦隊や仮面ライダーなら間違いなく屋上は賑わいますが、
作家の場合はそうでもないらしく、いやむしろ閑古鳥が鳴くケースもあるらしく、
私としては内心戦々恐々として当日に臨んだのでありました。

 蓋を開けてみれば、当日は激しい雨が降ったにもかかわらず
私の新刊『スペース』(東京創元社より発売中・ちょっとだけ宣伝)を手にした方々が、
列を作ってくださったのは本当にありがたい事でした。

 為書を奥様のお名前と連盟で、とおっしゃた方がおられました。
なんでもインターネットの読者サイトで私の本を薦めたことがきっかけで意気投合し、
ついにご結婚にまで至ったのだそうです。
そのときに薦められたのが別の本だったのだとしても結ばれたお二人だったのかもしれませんが、
それでもやっぱり嬉しい、いいお話には違いありません。

780 :名無しのオプ:04/08/16 19:39 ID:rYMMsGaY
 ネットと恋愛話といえば、巷で噂の「電車男」のまとめサイトを最近読みました。
翻訳家で書評家の大森望さんが、ウェブ日記で『スペース』を
ちらりと取り上げて下さっていると聞きつけ、読みに行ったらリンクが貼られていたのです。
その時点では何の予備知識もなかった私は軽い好奇心から読み始め、
そのまますっかり没頭して真夜中まで読み耽ってしまいました。

 ネットをやってらっしゃらない方のために補足すると、
これは某巨大掲示板の独り身男性が集うスレッドで、
今年の三月から五月にかけて進行し続けていた現実の恋物語なのです。
発端となった「電車の中で酔っ払いの男に絡まれていた女性を、
勇気を出して助けたら後日お礼のティーカップが届いた。どうしよう」というような
一連の書き込みをした電車男氏は、「女性と話をするのも怖い」というレベルの秋葉オタク青年。

781 :名無しのオプ:04/08/16 19:39 ID:rYMMsGaY
彼を励まし続け、食事に誘うお店の選定から当日着る服のコーディネートまでしてやる
スレ住人たちのやり取りやら、皆のオタクッぷりやらが、なんともおかしく愛おしいのです。

 「それ以上しゃべったら今度はボクがぶち切れる」という書き込みの出典が正確に分かったり、
「再開はプリキュア見てから」とか、「ケロロ軍曹の西澤さん萌え」とかいう台詞が
理解できてしまう自分に対して、激しく突っ込みを入れたくなったり
(いえ、子供がつけてたテレビを、横からちらっと見ただけですと誰にともなく弁解してみたり)。

 大森氏が「不覚にも感動してしまった」と書かれていたとおり、
最後にはすっかり彼らに感情移入してしまい泣けてしまうのだから尋常ではありません。
誰が構成を考えたわけでもリードしたわけでもない、不特定多数の雑多の書き込みが、
これほど見事なラブストーリーに成りうるとは、
ある意味インターネットが生んだ奇跡と言えるかもしれません。

782 :名無しのオプ:04/08/16 19:40 ID:rYMMsGaY
 ネットの功罪については特に「罪」のほうがクローズアップされがちな今日この頃、
それに絡んだ嫌な事件も報道されています。
某巨大掲示板にしても、無記名故の悪意や誹謗中傷が横行しがちであるという話もよく聞きます。
けれど携帯電話にせよインターネットにせよ、今、人がなぜそうしたツールを用いるかと考えたとき、
最終的にはこういう返事が返ってくるのではないかと私は思います。


 それは、独りでは寂しすぎるから。誰かと繋がっていたいからなのだ、と。



783 :逝き:04/08/16 19:42 ID:rYMMsGaY
今月はこれでおしまいです。
10月号分が出たらまたUPします。

784 :名無しのオプ:04/08/16 19:45 ID:OMKjBTIa
>>778-782
乙です
読んでいて・゚・(つД`)・゚・
報道を見ていると悪く言われることも多い中、こうした中立的で冷静な意見を聞くとなおさら…

785 :名無しのオプ:04/08/16 19:46 ID:VtClsqTo
乙一。

786 :名無しのオプ:04/08/17 00:23 ID:pSqJs4sk
ふと加納さんに、甑事件を読んで欲しい気になった。



787 :名無しのオプ:04/08/18 13:12 ID:zMTFoP7U
>>780-781を読んではじめて電車男のことを知り、興味を引かれ、検索して読みました。
…リアルで泣けた。
そんな漏れは24歳彼女いない歴ずっと。
ああ、キモイとでもなんでも言ってくれ。
しかしあんな話もあるんだねぇ。

788 :ドゾー:04/08/18 22:13 ID:1TdiirIQ
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/index.html

789 :名無しのオプ:04/08/19 12:33 ID:rlHNK9y9
>788
サンクス
初めて知った。おもしろかったよー

790 :名無しのオプ:04/08/20 14:10 ID:5wKC0eJs
>773
いや、>772は>770さん宛てに書いたんだけど、>770さんが水玉模様や
ささらさやを少女向けラノベみたいと言っていたので、掌の中の小鳥も
恋愛要素強めだし、>770さんの中ではそういう分類になりそうだなぁと
思っただけです。わかりにくくてすみません。
自分としては掌の中の小鳥は日常ミステリ風恋愛小説だと思っています。
加納作品の中で一番好きで、一番読み返してます。連作短編としてよく
まとまっていて、登場人物が魅力的に思えるんですよね。

791 :名無しのオプ:04/08/20 15:27 ID:Nc0RvHwh
電車男は別件で知ってたけど(藻男板住人だから…orz)、

>なんでもインターネットの読者サイトで私の本を薦めたことがきっかけで意気投合し、
>ついにご結婚にまで至ったのだそうです。

いいなぁ。小説(ミステリ)について語れる彼女が( ゚Д゚)ホスィ・・・

>>790
「掌の中の小鳥」は加納朋子作品で恋愛要素がもっとも強い作品なのでは。

個人的に、加納朋子を読んだことない人に薦めるなら
「ガラスの麒麟」か「掌の中の小鳥」のどちらかがいいのでは。
この二つは特に完成度が高いと思うよ。


792 :名無しのオプ:04/08/22 01:35 ID:XLIEeB+n
たしかに「掌の中の小鳥」は完成度高いよね。
きっちりまとまってるところが、内容と合わせて読んでてすごく気持ちいい。

793 :名無しのオプ:04/08/25 23:51 ID:VkqdhzvM
加納スレでなんだが
青井夏海『陽だまりの迷宮』は
瀬尾さん(or円紫さん)的人物の相手役が女の子じゃないとこが
新鮮だったりする

794 :名無しのオプ:04/09/07 01:25 ID:vnZEzRr1
「ちょうちょう」
なんか書き出しが貫井さん入ってないか?w

795 :名無しのオプ:04/09/19 01:19:28 ID:5ay/wnVY
>>786
世間知らずの女が周囲からの暖かい声援によって社会勉強し
最後にパーティ開いてもらって嬉しそうに男見つける話でも書くんじゃないか?

最近のはほとんど似たような筋ばっかってのは置いとくとして


796 :名無しのオプ:04/09/19 01:20:14 ID:5ay/wnVY
げふ
失礼orz

797 :名無しのオプ:04/09/21 20:42:43 ID:nF0vCjjx
>>780-781>>795とそれぞれの元ネタを読んで、
加納さんの作品の新しい分類法なんかを思いついてみたり。

駒子シリーズが>>788で、>>795の図式で書かれたのがその他の作品。

ご本人や私以外の読者の方が見たら気を悪くするかもしれないけど。


798 :名無しのオプ:04/10/10 23:08:54 ID:uYjn6Lj1
古式と電車男の違いは主人公と一部中心人物のDQNさか・・・
意外と的確な分類方法かもな

799 :名無しのオプ:04/10/11 01:08:10 ID:umCGdPnW
スレ違いなのでアレだけど、電車男のお話が10月末に単行本化されるんだってね。
このスレで電車男のことを知った者としては嬉しい限り。

800 :800:04/10/11 18:01:32 ID:2LWHgmYR
オレの中では泡坂妻夫の奇術探偵曾我佳城のイメージは加納さん。
とはいえトランプをボロボロ落っことす姿が思い浮かんでしまうがw

801 :名無しのオプ:04/10/11 23:58:48 ID:evM8tail
女性作家が書いた短編を集めた文庫が出ますね。

802 :加納朋子のほっとブレークタイム(10月号分):04/10/15 02:29:33 ID:paifAnYd
アトムの子


 ポケモンフェスタ二〇〇四に行ってきました……と言われても何のことやら、
という方が大部分でしょうからご説明させていただくと、
ゲームのポケモンのお祭りですね(そのまんまです)。
わざわざ二〇〇四と銘打つからには、毎年行われているのでしょう。良く知りませんが。

 今、子供を持つ親の葛藤のひとつに、「いつからゲームを買い与えるか、あるいは与えないか」
という選択肢があるかと思います。年齢が進むうちに、パソコンや携帯電話についても
同じ悩みを持つ事になるのでしょうが、まずはステップその一のポケモンゲームです。
小学校に入学する前から、子供の周囲ではポケモンがすでに大人気でした。
小学校に通っているお兄ちゃん、お姉ちゃんを持つたちから瞬く間に伝播するという、
実にわかかりやすい図式がありました。

 仲の良いお友だちがみんな持っていれば欲しくなる……これは、メンコだろうがゲームだろうが、
まったく代わりはないのでしょう。

803 :名無しのオプ:04/10/15 02:30:18 ID:paifAnYd
 結局我が家では小学校入学と同時に買うという選択をしたわけですが、
ゲーム機本体の小ささと性能にまず驚きました。カセットなんて、三センチかける六センチほどの
プラスチック片にしか見えないのに、ここに膨大な容量のデータが詰まっているという事実は、
感動的ですらあります。私が子供だった頃なんて、親の方針でテレビさえ家になかったものなあ……。
中学生くらいでテレビが、高校生くらいでビデオデッキがやってきて、
テレビ番組が自分ちで録画できるとはなんてすごいんだろうと思ったものです。
それが今はDVDが普通になりつつあるし、携帯電話はみんなが持ってるし、ゲームはこんなだし、
当時と今とでは、<時代が違う>としか言いようのない変わりようで、
技術革新って素晴らしいとしみじみ思ったりもしました。

 五、六歳の子供が「ワイヤレスアダプターで通信対戦……」なんて会話をしているのを耳にすると、
背筋がむずむずするような気になります。
今の子って、本当に未来人で、アトムの子なんだなと実感させられるのです。

804 :名無しのオプ:04/10/15 02:31:14 ID:paifAnYd
 別段<今の>がつかずとも、子供の記憶力には改めて驚嘆させられました。
三百五十種ほどもいるキャラクターのうち、最低でも二百種、もしかしたら二百五十種くらいは
完璧に憶えている様子なのです。ああこの記憶力をお勉強方面に用いてくれたら、とは
たぶん日本中の親が考えていることでしょうね。

 限りある記憶容量を無駄遣いしているのは、何も子供ばかりではありません。
家に子供といる限り<歩くポケモンクイズ>がどこまででもついてきます。
ゲームに行き詰まった子供のナビゲート係も仰せつかっています。
おかげで私は子供のお友達と対等に、相当にコアなポケモン話が出来るようになりました。
 「ポケモン屋敷で詰まった」という子に、「ああ、あそこは一年生には難しいから、
攻略本あるならお母さんに見てもらったら」とアドバイスすると、
 「お母さん、忙しいからダメ」という返事が返ってきて凹みました。
いや、私だってね、毎日一生懸命お仕事をしている……つもりなんだけどね……。

805 :名無しのオプ:04/10/15 02:32:10 ID:paifAnYd
 レアポケモンをゲットすると子供が喜ぶので、ネット検索を駆使して次々珍しいのを
つかまえたり育成したりしていたら、
 「まさか君がポケモンにそんなにハマるなんてねえ」と夫から言われてしまいました。

 違うの、決して自分の楽しみでやってるんじゃないの。
子供の喜ぶ顔が見たくてね、これは愛なのよ。
 そんな抗弁が虚しく響く、秋の空。


806 :名無しのオプ:04/10/15 02:32:40 ID:paifAnYd
 ちなみに前述のポケモンフェスタでは、勝ち抜き式の対戦をやりたいという子供に付き添い
<五十レベル以下>の列に並びました。前後に同い年くらいの男の子がいたので安心していたら、
直前に前の子がその前にいた<大きいお友達>と入れ替わってしまいました。
どうやらゲーマー仲間で来て、つぶし合うのはもったいないと、カモにされてしまった様子。
男の子に「君、先に言っていいよ」と順番を譲ったようなのです……子供相手なら楽に勝てると踏んで。
もちろん二人とも、完膚なきまでに叩きのめされてしまいました。「おのれ、よくも……」と
恨みの炎を燃やす私を尻目に、子供は「対戦が一番面白かった」と上機嫌でした。
子供のすがすがしい瞳が眩しかった一日のお話。


807 :逝き:04/10/15 03:33:56 ID:paifAnYd
すいません 

訂正  × 秋の空

     ○ 秋の夜

今月はこれでおしまいです。
12月号分が出たらまたUPします。

808 :名無しのオプ:04/10/15 03:36:31 ID:2PH8z7wD
ありがとう&おつかれさま。

809 :名無しのオプ:04/10/15 21:44:28 ID:guW4ZcHh
主婦日記か


('A`)

810 :名無しのオプ:04/10/15 23:45:45 ID:3rKl9brw
瀬尾さんが4様に思えてきた。
深い意味はないんですが…
それにしてもシリーズ前作から10年もたってるとは気付かなかった。

811 :名無しのオプ:04/10/16 01:38:33 ID:yTXq7ApY
おつかれさまです。

あと
>>802
>>小学校に通っているお兄ちゃん、お姉ちゃんを持つたちから瞬く間に伝播するという、 
ここは何? 同級生たちかな?

きっと加納たんは子供の友だちからは
友だちのママではなくお姉さんだ(なので働いてなくてもおかしくない)と思われてんだよw

812 :名無しのオプ:04/10/16 02:04:47 ID:+soYNEry
> いや、私だってね、毎日一生懸命お仕事をしている……つもりなんだけどね……。

新刊マダ~?(AA)

813 :逝き:04/10/16 22:32:34 ID:eFrZ5E9+
>>811
すいません

訂正  ×  お姉ちゃんを持つたちから瞬く間に伝播

     ○  お姉ちゃんを持つ 子 たちから瞬く間に伝播


何度も見直したのに…_| ̄|○ゴメンナサイ

814 :名無しのオプ:04/10/17 20:52:22 ID:j6Y+X5nC
いえいえ、アップしてくれるだけで感謝です!>813さん
乙かれ!



815 :名無しのオプ:04/10/17 21:00:09 ID:rsPS/DAM
>>806
>>男の子に「君、先に言っていいよ」と順番を譲ったようなのです……子供相手なら楽に勝てると踏んで。 
先に行って、だと思うけど元から誤植か変換ミス(作者のw)かもしれませんね。

>>もちろん二人とも、完膚なきまでに叩きのめされてしまいました。「おのれ、よくも……」と 
こども二人もいるのか!! ウワァァァン!!

816 :名無しのオプ:04/10/18 11:18:53 ID:TOfIf/YQ
泣くな!

娘さん二人かな?

817 :名無しのオプ:04/10/18 16:28:10 ID:AEXaR/ah
>802-807
乙&サンクス。貫井はポケモンから距離をおいてるんだなw

>815
「同い年ぐらいの男の子」+朋ちゃんの子供=二人
かな、と思った。

818 :逝き:04/10/18 18:30:36 ID:6syKoUzm
>>815
またもやすいません

訂正  ×  「君、先に 言って いいよ」

     ○  「君、先に 行って いいよ」


何度も見直しry

819 :名無しのオプ:04/10/18 20:02:27 ID:YEb+SPfy
いいよそんな程度の誤植くらい

820 :名無しのオプ:04/10/18 21:55:59 ID:TeeG5gHK
子供と自分で二人なんじゃじゃないの。

821 :名無しのオプ:04/10/19 00:22:43 ID:PeYjrLL6
加納は乱歩賞にも応募したんだって? で、あきらめたと。

822 :名無しのオプ:04/10/19 13:30:12 ID:7XbGfglX
それ、ごはんに出ているね。文学賞データオンラインだったかな。

823 :名無しのオプ:04/10/24 20:07:39 ID:sEzrxzJ0
デビュー後に落選したんだってね。
その作品ってどうなったのかな?
この人ってトントン拍子で作家になったのかと思っていたから意外。

そう言えば若竹七海もデビュー後に応募して落選しているらしいね。
にも係わらず乱歩賞って凄いんだなって必ずしも思えないんだよな。

824 :名無しのオプ:04/10/25 20:12:31 ID:er3AcsF8
それ読みてぇ

825 :名無しのオプ:04/11/08 10:28:17 ID:iC1NFIFb
新刊まだ?

826 :名無しのオプ:04/11/11 09:01:10 ID:2GB+gOTV
スレがのびないな

827 :名無しのオプ:04/11/11 22:38:44 ID:Vld+GH+i
陶子シリーズの一編に「掌の中の小鳥」の冬城圭介を出して欲しい…。
陶子の仕事の相手先の社員とかで。
まぁ陶子と圭介の2人(荻も入れて3人?)も探偵役がいるのは多そうだけど、
ちょいと謎のヒントみたいた言葉を残してさっさと(紗英に会いに)帰っちゃうみたいな、
「掌の中の小鳥」での老紳士みたいな役付けになってたら面白そう。



828 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/14 16:32:54 ID:kPZEWb0K
スペース読んだけど、これって前2作の解説本だったんだね・・・
ここの伏線は実はこうだったんだよー
なんて作者が一人でおおはしゃぎしながら書いてるようで微妙に冷めた

もう終わった作家なのかな・・・

829 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/15 20:37:46 ID:/AUCLAcr
終わってなどいない

830 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/16 00:56:21 ID:+FUnkTOw
>828
がっかりしながら同意。
なんかねえ、世界観がみみっちくなった気がしてダメポだった。
近作もパッとしないし、
駒子シリーズだけ追っかけていればいいやと思った矢先にコレだからorz

831 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 17:00:32 ID:GvjHy8o0
ネタがつきたのか、(あまり好きな表現ではないが)結婚して小さくまとまってしまったのか…
どちらにしても、残念ながら「昔おもしろい話を書いてた人」という認識になってしまってる。僕の中では。
この認識をガバッと覆してくれるような作品を期待したいけど、無理だろうか。

832 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 17:17:47 ID:SnSPo0px
♪夢見る少女じゃいられない♪

833 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/26 21:04:11 ID:jzrLZIOq
でも、僕は26だし。
いつまでもそんなピーターパン気取りで、何もわかっていない振りをするのは、逆に自己欺瞞だと思うから 真島昌利:談

834 :板ルール変更議論中@自治スレ:04/11/29 21:02:21 ID:MVgIutxx
ちょっと質問なんだけど、
「ガラスの麒麟」の終盤で、小幡先生が直子の父親と喫茶店で待ち合わせた時に
小幡先生が「このあとデート」とか言ってたけど、あれって誰とデートだったの?
全く物語りに出てこない人?それとも出てきてた人?

835 :板ルール変更投票は4〜11日@自治スレ:04/12/04 10:14:38 ID:ngShh23F
出てこない人。

836 :加納朋子のほっとブレークタイム(12月号分):04/12/18 02:31:13 ID:8gY7TAdw
怪しい人々


 小説家というもの、実はと申しますか、実に、と言いますか、地味極まりない職業です。
それはもちろん、コメンテーターとしてテレビに出演したり、原作映画の制作発表の場で
美人女優と並んで写真を撮られたりといった、ものすごく華やかな活動をされている方はおられます。が、
全体から見ればごくごく一部、まあ個々人の性格にもよりますが、
多くはかなり地味な日常を送っているというのが実感です。
他人に迷惑をかけるでもなく、きちんと税金を払い、完璧に地域に埋没して生きている…はずなのに、
ときとして変に、注目を浴びていることがあります。それも、あまり好ましくない方向で。

 自由業の道を選んで以降、つくづく女性に生まれて良かったなあと思うことがあります。
それて言うのも、繁華街ならばともかく、住宅街では子供やお年寄り以外の男性が昼間からウロウロしていると、
あからさまに「怪しい」と思われてしまうからです。
小説家なんて、それでなくても怪しげな商売です。ましてや書いているものがミステリで、
その上引き篭り属性だのオタク属性だのが付随していた日には(結構な確率で付随しているのですが)、
ご近所さんの目にはそれはもう怪しい人のように映ってしまうようなのです。

837 :名無しのオプ:04/12/18 02:31:49 ID:8gY7TAdw
 私が同業者と結婚し、都営住宅に住んでいた頃、同じ棟の住民にとって私たちは少々怪しい夫婦だった模様です。
すべては「ダンナさんが年中昼間からウロウロしている」ことに起因していたらしいのですが、
一度、エレベーターの中で隣家の主婦から唐突に「お仕事、何なさっているんですか?」と尋ねられたことがあります。
その場にいたのは私一人。主語がない以上、この質問は私に向けられたものと見做すしかありません。
「ええ」とは答えたものの、隣人はまだ何か聞きたそうでした。やはり、私の返事の主語がどちらにあるのか
決めかねたのでしょう。私だって、働きに出ている様子はまるでないのですから。とはいえ、
この曖昧な質問に対して「実は夫婦でミステリ小説を書いているんですよ」なんてぺらぺら答えるのもおかしな感じです。
第一その返事で隣人が安心するとはとても思えないし。むしろ怪しさ倍増・大爆発とか。

 そんなことを考えているうちに、何とはなしに重い空気を載せたまま、
ケージは私たちが住んでいた階に到着したのでした。部屋に戻って夫と、こうした質問に対する最適な返答について
意見を述べ合いました。夫は「在宅のプログラマーとか、夜間勤務の警備員とかって設定はどうだろう?」と
言っていましたが、どうだろうも何も、それ、嘘だし。
 けれど本当のことを言った方が嘘っぽくて怪しいのも事実だし、悩ましいところで

838 :名無しのオプ:04/12/18 02:33:36 ID:8gY7TAdw
す。

 島田荘司氏のご近所でバラバラ死体が発見されたとき、速攻で警察官の訪問を受けてしまったという有名な話があります。
正体を知らない近隣住民から「そういえばあの家に怪しい人が」なんて証言があったのか、
それとも作品を読んでいるからこそ怪しいと思われたのか(何しろ『占星術殺人事件』の作者なのですから)。
もっとも、ご当人はなんら痛痒を感じていなかったのではと思われます。こんな絶好の取材元が、
向こうから来てくれるなんて滅多にないチャンスですから。私ごときでもそう思うくらいですから、
小説家というのも実際救いようがない生き物です。

839 :名無しのオプ:04/12/18 02:35:14 ID:8gY7TAdw
何はともあれ、私たち夫婦も子供が産まれ、郊外に引越しした頃から「あそこの夫婦は本を書いている人たちだ」と
ご近所に認知され、ようやく緊張感に満ちた立ち話をしなくてもよくなりました。
 と思っていたらつい先日。市内の学童保育クラブ合同の運動会があったのですが(子供のみ参加)、
ちょうど開催校の側を通りがかった夫は「うちの子供はどこかな」と柵越しに少しだけ見学したのだそうです。
すると先生方から露骨な「不審者を見る目」で見られたと悲しげに語っていました。
 実際おかしな人が多すぎるから仕方がないとは言え、気の毒な話。
私は女性で良かったなあと、改めて思ったことは内緒です。
 世の自由業者が夜型に移行しがちなのは、実はこの辺りにも原因があるのかもしれません。



今月はこれでおしまいです。

840 :名無しのオプ:04/12/18 02:58:20 ID:lA8+UpXM
いつもGJ!

841 :名無しのオプ:04/12/18 03:03:28 ID:JPQuyrcv
乙一

842 :名無しのオプ :04/12/18 03:10:43 ID:BuxozSx/
乙です。

貫井さん・・・やっぱり書くものがハードだから表情がきつく見えたのかな>>保育クラブの話
おちおち近所づきあいも出来ない環境(´・ω・`)

843 :名無しのオプ:04/12/19 14:16:53 ID:j0kzj5lX
完全に主婦の独り言にな(ry

844 :名無しのオプ :04/12/19 16:58:33 ID:/8+CgmJ4
近況さえ聞ければそれで(ry
主婦に専念するのかな・・・

845 :名無しのオプ:04/12/19 23:38:07 ID:nkO3x9yg
まあ、掲載してるのが社内報だから自分の作品の話や
ミステリヲタ向けの話はそうそう書けないと思うよ。
実際、私の周りの同僚で加納朋子のことはおろか、島田荘司の
名前すら知らない人ばかりだし、しょうがない面もあるかと…

846 :名無しのオプ:04/12/20 18:00:20 ID:Hlk2zeIm
自由業にはこんな大変さもあると納得してしまったよ。
貫井さんご愁傷様でした。

本の「著者近影」って意味あるのかと思ってたけど、
そのおかげで、怪しいと思ってた隣人が実は作家だったと知るとか…
あ、これうまく書いたら面白い話になるかも。

847 :名無しのオプ:04/12/20 21:51:34 ID:uN34jM7V
相手が変人のど素人だと思って話してたら実は名探偵
なんてミステリーなら幾つか見た覚えがあるなぁ

隣人の作家と著者近影だと何か変わるだろうか

848 :名無しのオプ:04/12/25 02:04:18 ID:Fv5joS5O
マンガのガラスの麒麟を書店で見かけたが、どうよ。
表紙絵はまあいいかなって思ったけど読んだ人いますか?

849 :名無しのオプ:04/12/25 21:46:38 ID:Lp3kik0q
>848
クソミソですた

850 :名無しのオプ:04/12/26 07:21:07 ID:CK+3f6ya
元がアレですし

851 :名無しのオプ:04/12/27 22:32:40 ID:/W9kA69H
正月休みに読もうと思い、本屋に行ったのですが、
魔法飛行しかありませんでした。
ななつのこを読んどかないと話が理解できないでしょうか

852 :名無しのオプ:04/12/27 23:04:32 ID:XhtrHl1V
読んでなくても大丈夫とは思うが、できればななつのこ先読んだ方がいいとは思う。

853 :851:04/12/28 07:19:26 ID:Pw4QeDw6
>>852
レス感謝
一応、他のとこでもななつのこを探してみます


854 :名無しのオプ:04/12/29 21:59:13 ID:7fBmvZCu
先日発売したメフィストの『な、なつのこ』を代わりに読めば

855 :名無しのオプ:04/12/31 18:40:06 ID:TnmzqVbN
>>854
何そのふざけたタイトルは!

856 :名無しのオプ:04/12/31 19:27:13 ID:KJtee7M5
お雑煮はやっぱり北九州ふうなの?
長崎の雑煮は具がいっぱい入ってたんだけど
似た感じなのかなぁ? 食べたいよー

857 :名無しのオプ:05/01/02 02:14:58 ID:AOazVFdC
ガラスの麒麟読んだが
生理用品入れに入れたタバコを吸える段階で

あの女子高生普通じゃねーキモ

と思ってしまって終了した
作者本人はタバコ吸わないんだろうなぁ
それとも女性は生理用品入れに入れた物でも普通に口に入れられんのか・・・?

858 :名無しのオプ:05/01/02 13:19:43 ID:i2zuiDU6
857は男性?
ガラスのハートをお持ちですねw

859 :名無しのオプ:05/01/02 20:41:25 ID:AOazVFdC
ガラスのハートとは思わんが
コンドームと一緒くたにしたタバコ吸う気はしないな

つか、そんな男がキスしてきたら張ったおさないのか?

860 :名無しのオプ:05/01/02 23:55:04 ID:i2zuiDU6

なんか勘違いしてないか?
生理用品=ナプキンだろ?

861 :名無しのオプ:05/01/05 19:44:54 ID:k52kXr+b
>>857

??
良く分からない事で怒ってませんか?
使用済みならともかく、新品なら感覚的には綿棒みたいなものでしょ?
何か 生理=穢れ みたいな信仰でもおありですか?

862 :名無しのオプ:05/01/05 22:53:09 ID:nj09MqvK
財布にコンドームとかよく聞く話だしな。
まあ女性作家ならではの生々しさと言えないこともないが、それほどのこともないような。

863 :名無しのオプ:05/01/06 07:50:50 ID:0VT9Xfek
使用前のコンドームと一緒くたにしたタバコ吸えるかって話だろ?

俺は吸いたくない

864 :名無しのオプ:05/01/06 08:39:04 ID:0++WMgSn
いっしょくたにしたと書いてあったっけ?
教師が調べづらいように箱だけ使ってるのかもしれないよ。

あとゴム製でゼリーが付いたりするコンドームと、脱脂綿の固まりみたいなタンポンを
同列に比べるのは意味がないと思うけど。
生理用品とか避妊具というまとめかた以前に材質が違う。
脱脂綿の中に入っているタバコは平気でも、ゴムやゼリーの中に入っているタバコは
嫌と言う人の方が多いだろう。

865 :名無しのオプ:05/01/06 12:30:03 ID:IyL+vMID
「生理用品の箱」って書いてなかった?
箱なんだから、当然タン○ンの空箱だと思ったけど。

なんでコンドームに化けてんの?不思議だわ〜。

866 :名無しのオプ:05/01/06 13:13:26 ID:l1k4dQ38
何より、生理用品は一つずつパックされているんじゃないですか?
コンドームにしたって、ゴムやゼリーが表に出ている商品なんて有り得ません。
だから財布や手帳に隠せる訳で・・・実物見た事ありますか?

867 :名無しのオプ:05/01/06 17:42:14 ID:0nL3pg/W
どうでもいいよんなこと

868 :名無しのオプ:05/01/09 10:47:27 ID:Vs7tVXrM
ここらで流れを変えてみる。

「虹の家のアリス」読了。
最近の作品の中では一番好きと思えるシリーズ。
人の弱さや孤独に対する視点の優しさがいい。
「アリス」本編の設定と結びつけるのが大変と言ってたけど、
できればもう一冊ぐらい出してほしいな。

869 :名無しのオプ:05/01/09 13:02:55 ID:wl9Ebi+x
というわけで流れを戻してみる。

生理用品と聞くとタンポンを思い出すよ。
女装者はお尻にタンポン入れて、痔になって血に染まったのを見ると、
今日はアンネの日だわと思うんだってさ。

870 :名無しのオプ:05/01/10 15:59:41 ID:i96FgXUQ
今までのを読んでみて、
加納朋子を本気で語りたい人はここに来るべきではないと思いました。
ちゃんと語れるサイトがありますのでそちらに行ってみた方がいいと思います。



871 :名無しのオプ:05/01/10 19:09:34 ID:TDc1HMkZ
「五人姉妹」読んだ人いる?

872 :名無しのオプ:05/01/12 09:13:17 ID:SdGTKxdf
>870
どこ?

873 :名無しのオプ:05/01/12 21:10:57 ID:NygOje1s
匿名で語れるからこそ価値があるのだよ。

874 :名無しのオプ:05/01/14 19:58:02 ID:Qj/wbOKH
>871
読みました。
コレ以外に加納さんが解説書いている本ってどれくらいあるんでしょう…?



875 :名無しのオプ:05/01/15 14:47:04 ID:dajQQQyY
>>874
たしか山口雅也の「垂里冴子のお見合いと推理」がそうだったような

876 :名無しのオプ:05/01/16 01:35:59 ID:1asIR0Yj
>>874
芦原すなお『ミミズクとオリーブ』とかも。

877 :名無しのオプ:05/01/17 03:50:23 ID:k+bzYrtF
安楽椅子物だけなのか。

878 :名無しのオプ:05/01/22 23:58:24 ID:Atzkl+Sj
今日コミックス版の「ガラスの麒麟」を買ってみたのだが、買って失敗だと思った。
絵が好みじゃないなあ。
原作が好きなだけになんか失望が大きいというか。

879 :名無しのオプ:05/01/23 20:43:13 ID:fXX2np8M
ダカラ イッタノニ…

880 :名無しのオプ:05/01/24 22:06:42 ID:f9LYG6xz
コミック版『ささらさや』は購入&読了。
あんまり好きじゃない作家さんなんで、全然期待せず。
内容は原作に忠実、キャラもまぁこんなもんかなぁって印象。

可も無く不可も無く・・・って感じで。

しかし、どうにも原稿が荒い。
ロングショットになると、いきなりキャラが丸描いてチョン、になるのがどうにも。

正直、この作家さんは加納作品のコミカライズには合ってないと思うなぁ。
『ガラスの麒麟』も期待薄。

加納作品には遠藤淑子先生なんていいかと思うんだけど、どうかな?
あったかい物語なんだけど、キャラがちょくちょく辛辣な台詞を吐く辺りがバッチリ。
画力の稚拙さなんて、吹き飛ばす魅力があるよ。

881 :名無しのオプ:05/01/26 23:30:25 ID:fpxw4Pf4
原作の稚拙さも吹っ飛ばしてくれる作者なら期待できるな

882 :名無しのオプ:05/01/27 03:14:49 ID:8huJhd+E
加納作品はあまりマンガに向いてないと思うんだけどなあ。
ビジュアル的な特徴がある訳でもないし、柔らかい文体とそれに描写が肝だと思うし。
ロジックな部分も細かくて地味だから絵にすると良さが伝わらないような。

883 :名無しのオプ:05/01/31 00:26:27 ID:fAlv71Z6
「掌の中の小鳥」
会社の帰りに電車で読了した日、駅から家への道の途中で手袋が落ちてるを見たときは自分の目を疑った。
思わず拾い上げて、近くにあった柵に引っ掛けた。

久々に再読して思い出した。

884 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/05 09:29:56 ID:MnFJp0u6
魔法飛行のマンガは、短くまとめられていて良かったと思う。
個人的には原作より好き。
まあ、原作より先に読んだから、そう思い込んでるだけかもしれんけど。

885 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/07 23:18:20 ID:GsPvVDwg
基本的にミステリと言うより「ちょっといい話」だしね
古いけど「病気の子供はいなかったんだ」みたいな
劇的な展開がない分先に読んだ方が新鮮味があって
後から読んだ方よりいい印象になるってことなのかも

886 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/09 14:59:05 ID:NNDvBThT
コミック版の「ささらさや」は結構好き、泣いた
「ガラスの麒麟」は1巻しか見てないが期待薄
漫画ならではの規制とか表現方法があるのだろうから仕方ないとは思うが
物語の重要な部分が改編されてたり省かれてたり全員美形だったり

蒸し返してスマンが857は汚物入れと勘違いしてないか?

887 :ネタバレスレ議論&投票中@ローカルルールスレ:05/02/14 21:36:47 ID:NuRbWc7i
加納作品にかかせない装丁画家の菊池さんの絵で
絵本か画集が出るって話どうなったか知りませんか?
活字倶楽部だかで今年の活動予定みたいので見た気が・・・

888 :加納朋子のほっとブレークタイム(2月号分):05/02/19 00:35:12 ID:ER06oQ5t
遅ればせながらのご挨拶


 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、本欄にて駄文を連ねさせていただくことになりました。
旧年中のご声援、ご厚情に深く感謝しつつ、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 実際、頂いたお年賀状に「社内報いつも楽しみにしています」という一文を添えてくださる方が多く、
今さらではありますが知人に読まれるのは恥ずかしいなあと思ったり…。
このエッセイももう七回になりますが、末だに何を書いたものやら悩んでしまいます。
読み手である皆様の中には知人友人が含まれる一方、ミステリにも小説にも関心が無い方は
当然おられるでしょうし、逆にミステリが好きで加納朋子という書き手に興味を
抱いて下さっている方も(ほんのちょっとは)いらっしゃることでしょう。
そうした方々すべてに満足していただける文章を書くのは、まったくもって至難の業。
……と申しますよりは、はっきりと無理なことです。私の能力の限界を超えています。が、
できたら一人でも多くの方に喜んでもらいたいし、誰かを傷つけるのはもってのほかだし…。
とまあ悩みはひとところを終わりなく空回りするだけ。

889 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 00:35:53 ID:ER06oQ5t
 これは、小説を書くときの思いに似ています。もちろん干支が一回りもするほど
も物書きをやっていれば、ある種達観の域には達しています。読み手が百人いたとして、
そのすべてに満足してもらえる小説なんて誰にもかけない……それは、
残念ながら動かし難い事実です。私が読んで感動し、「素晴らしい、完璧な傑作だ」と
断言できる作品を、散々にこき下ろす文章を見つけることはざらにありますし、
その逆もやはり珍しくありません。一人一人の価値観や趣味嗜好が異なる以上、
ある一冊の本を誉める人もいれば貶す人もいる、それは当然のことです。そうした毀誉褒貶
にいちいち浮き沈みせず、自分が書きたいもの、書けるものを、
少しでも喜んでくださる方の元に届けられれば……今の私の、ささやかな願いです
(現実には、精神修行はてんでなっていませんし、何より執筆スピードに問題あり
といった有様ですが)。

890 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 00:36:22 ID:ER06oQ5t
 小説に限らず人間の精神的な娯楽の多くは「物語」にあると私は思います。芝居で
も映画でもドラマでもアニメでもコミックでも、その根幹は「お話を物語ること」に尽きます。
音楽だって、歌詞メロディに物語を見出すことは可能です。
そうした幾千、幾万もの物語が物心ついてからの私をとても幸せにしてくれました。
私を何度も助け、救ってもくれました。
今、私が苦しみ、あるいは楽しみながら物語を書き綴っているのは、今までに出会った
物語たちへの恩返し的な行為なのかもしれません。
 作家の京極夏彦氏は、小学生の頃から柳田國男を読んでいたというとんでもない方ですが、
氏の言葉にとても興味深いものがありました。
 曰く、「世の中につまらない本なんてものは存在しない」
 柳田から少女漫画まで、恐るべき冊数を読破された方のおっしゃることはやっぱり
重みが違います。けれど私は、なかなかそこまでの境地には達することはできません。
どんな書物にも、面白い点、学ぶべき点があり、誰かがそれを必要としているのだと、
一点の曇りも無く信じられたらどんなにか良いでしょう。
 どんな物語も、誰かの心を動かすことはできる。
 無価値な物語なんて無い。意味の無い物語なんて無いのだ、と。

891 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 00:36:57 ID:ER06oQ5t
なんだか気弱な初頭のご挨拶となりましたが、何はともあれあと一年、
お付き合いいただけたら幸いです。皆様にとって、良いお年でありますように。

892 :逝き:05/02/19 00:37:40 ID:ER06oQ5t
今月はこれでおしまいです。

893 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 01:07:17 ID:jGyFb1gx
乙一。いつもありがとう。

894 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 12:28:21 ID:tP9liY9J
乙。京極の名が出るとは思わなかったな。
同じジャンルの作家同士ってことで交友あるのか?

895 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/19 13:40:30 ID:+t7m9M89
京極と貫井が必殺つながりで交友があったと思う

896 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 21:31:06 ID:SaUYj92L
>「世の中につまらない本なんてものは存在しない」

いい言葉ですが、この世には『リアル鬼ごっこ』が存在するので・・・。

897 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/20 23:53:48 ID:MKdSWEFB
あれをおもしろいと思う奴も確かに存在する。
そういうもんだ。

898 :ルール変更議論中@ローカルルールスレ:05/02/21 00:36:54 ID:SGGTfEc5
>>896
少なくとも「つまらない」という批判は適当でないと思うぞw

899 :変更投票開始@ローカルルールスレ:05/03/10 17:59:32 ID:Xg8ggDgx
モノレールねこが活字になりましたね

900 :名無しのオプ:05/03/18 16:40:54 ID:XL+fDvrH
で、新作は?

901 :名無しのオプ:05/03/20 13:40:11 ID:l3BZHs/D
ささらさやのサヤの名前って劇中に漢字で出てましたっけ?

902 :名無しのオプ:05/03/20 15:33:40 ID:7tibosX+
清子

903 :名無しのオプ:2005/03/22(火) 01:39:58 ID:gWmUZ064
>>902
やんごとなき方のお名前ですか

904 :名無しのオプ:皇紀2665/04/01(金) 04:25:30 ID:t0C20sIG
で、新刊まだ?

905 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 15:14:15 ID:gbbC56ix
>何より執筆スピードに問題あり といった有様ですが

906 :名無しのオプ:2005/04/04(月) 22:55:06 ID:Z3KZFg03
本人いないときにキートップ2〜3個入れ替えといて
「執筆が遅いのは君のせいじゃない!キーボードが不良品だったんだ」
とか言って頭なでなでしてみたい。。。

907 :加納朋子のほっとブレークタイム(4月号分):2005/04/15(金) 13:07:14 ID:+GBWK3jV
童心に還りっぱなし


 以前書店でウロウロしていたとき、後ろから素っ頓狂な声が聞こえてきました。
「えーっ、オダジョーって仮面ライダーだったの?」
 ふりかえると高校生くらいの女の子が二人、雑誌を覗き込んでいます。
 そっかー、世間ではそういう認識なんだなと、仮面ライダークウガ以外の
オダギリジョーをろくに観ていない私は思いました。
 趣味というものは、多分に身近な人に影響される部分が大きいのではないのでしょうか。
若い女性が突然、突拍子もないことに興味を持ち始めたと思ったら案の定、
新しい彼氏が出来ていた、なんてのはとってもよくある話。
私自身、両親や兄弟姉妹の趣味の影響を多く受けましたし、結婚してからはなぜか
テレビシリーズの時代劇にやけに詳しくなったり、というようなこともありました。
子供が生まれてからは、その成長につれて幼児番組から特撮もの、アニメなど
観るテレビ番組もがらりと変わってしまいました。

908 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 13:08:04 ID:+GBWK3jV
 特撮ものなんて、ライダーも戦隊もリアルタイムでも観たし旧作もレンタルビデオで観るしで、
やたらめったら詳しくなっているし。テレビドラマ『H2』を「アバレキラーがメインかあ」
という理由で見始め、横からちらりと見た夫に「何でゴローちゃんとレンゲルが野球やってるの?」
と聞かれて数回後には「キャー、デカブルーが出てる」と喜んだ家って、
全国でどのくらいあるのでしょうか(けっこう多い、と信じたいです)。いえ、そんな
特撮メガネで観なくたって面白いですけどね、このドラマ。
 そしてまた、テレビアニメ。中途半端なところから子どもと一緒に見始めて、
最初の方が知りたくて原作コミックスを全巻大人買いに走る……この行動、
もう何回やったか既に数え切れません。子どもに、「この人たちはね、前は敵同士だったんだよ」
などと説明してやるのもまた楽し。もともとマンガ、アニメ大好きな十代を過ごしていた私ですが、
ハタチも過ぎて丸の内OLなんてものになるとさすがに、その種のものからは遠ざかっていました。
けれどここへ来て、当時きっちり閉めたはずの扉がまた開いてしまったらしいのです。

909 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 13:08:41 ID:+GBWK3jV
 子供たちのポケモン話にナチュラルに混ざれるし。ポケモンアニメの『トリビアクイズ』の
答えを子どもより先に言っちゃって怒られるし。友達と旅行に行ったら、
同行していたお子様達と『カードキャプターさくら』話で盛り上がるし。
みんながくたびれ果てた帰りの電車で、子どもたちと一緒になって『鋼の錬金術師』だとか
『ケロロ軍曹』のオープニングテーマを(小声で)歌えちゃうし(なんで知ってるの?と
ものすごく不思議がられてしまいました)。そんなこんなで友人たちにはあきれられるし。
お気に入りのコミックスやマンガ雑誌の発売日にはるんるんと買いに行き、
ネット書店で見つけたアニメDVDボックスの購入ボタンを思わずつるっとクリックしちゃうし。
 「誰か止めてー」と叫びたくなるような今日この頃、夫からは「ほんと毎日楽しそうだよね」
と言われています。
 もともとオタク率は非常に高いミステリ業界。もちろん皆さん第一には「ミステリオタク」
なのですが、ゲーム、アニメ、コミックに関しては一般常識というか標準装備というか、
そんな感じの方も多く、私などは半人前以下もいいところ。まだまだ修行が足りないわ、
と大船に乗った気になってしまいます。

910 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 13:09:25 ID:+GBWK3jV
 子どもの頃、ネバーランドに住み続けること事なんてできないと思っていました。
当時漠然と思い描いていた「大人になった自分」と、今の自分との乖離たるや笑えてしまうほど。
 まるで子どものように、シンプルに笑い、シンプルに驚き、シンプルに泣く。
それが、物語の受け止め方の原点だと私は思います。子どもが喜ぶものは、大人が見てもやっぱり面白い。
子どもにせがまれて渋々行ったポケモン映画だって、実際観てみたらしっかり楽しめましたし。
 上手に子どもに還れる人は、いつだって幸せそうに見えます。ストレスを山ほど抱えて
イライラカリカリしているよりは、ずっといい。他人と自分を引き比べて、
優劣に一喜一憂しているよりは、ずっといい。そう思います。
 最後に、「童心に還るのもけっこうだけど、仕事もしないとね」と
(人から言われる前に)自分で突っ込んでおきます。

911 :逝き:2005/04/15(金) 13:11:19 ID:+GBWK3jV
今月はこれでおしまいです。

912 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 14:03:44 ID:U2sUYTyE
乙一。特撮に詳しいのにワロタ。

913 :名無しのオプ:2005/04/15(金) 19:33:48 ID:02T6lyoU
もともとその気があって、しかも該当年齢の子供がいれば
今の特撮には詳しくなります。

問題なのは、ライダー船隊がでてウルトラが出ないことw

そういえば、光原百合さんもBLACKが好きだったとか
どこかの掲示板で見た。確かにBLACKは良かったなあ。

914 :名無しのオプ:2005/04/25(月) 14:10:23 ID:4gLnZ0Ok
買いっ放しで積読状態だったコミック版『ガラスの麒麟』読了。
う〜ん・・・やっぱこの人の作画は加納世界に合ってない・・・。
下手って訳じゃないし、それなりに纏めてはあるんだけど、空気が違うっていうか・・・。

『ダックスフントの憂鬱』が大幅に改定されていたのもちょっと。
あれって、女の子じゃ切実さが無いよね。

思春期の男の子、しかも両親共に小柄で
『ひょっとしたら俺の身長ここまで止まりっ!?』
ってのはとんでもなく切実なのに。
好きな女の子よりも背が低いってのは、あの年代の男の子にとっては、
これ以上ない程の屈辱だわ。

確かに原作の中では少し浮いてた感はあるんだけど、好きな話だったから残念。
この話でトーンが明るくなったしね。

915 :名無しのオプ:2005/04/26(火) 10:04:31 ID:R0FAbeTn
「てるてる あした」はいつ出るんだろう…

916 :名無しのオプ:2005/04/28(木) 22:48:01 ID:d3xHbAVS
激しく、乙!

917 :名無しのオプ:2005/04/29(金) 04:25:48 ID:QiblxAeQ
碧也さんは「ガラスの麒麟」より「ささらさや」の方が圧倒的にイメージだったね。
もともとポジティブで柔らかい雰囲気の漫画を描く人だから、「ガラス」の
ひんやり感に違和感があるのではと思った。
「ダックスフント」は学校視点に纏めたからかなと思ったんだけどね。

918 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 00:53:26 ID:eKQwVec+
情報乙。
オレも「ダックスフント」大好きなのに
最終話で切実な本筋と全然関係ないけどあの二人の話が微笑ましくてよかったのに
orz

919 :名無しのオプ:2005/04/30(土) 22:39:56 ID:IDAxkObb
>>915

検索してみると、どうやら5月下旬に発売の模様。
幻冬舎のハードカバーで1680円との事。

920 :名無しのオプ:2005/05/12(木) 23:43:32 ID:xvUB9fn0
今日、ようやく「スペース」読了……。
何と言うか、相変わらずテンポよく話が進むし、充分に面白いし、駒子可愛いし、・・・なんだが、
シリーズの売りでもある「謎」がいまいち弱いのがちょっと残念。
良い意味でも悪い意味でも全体的に少女漫画風味が強くなってる感がするなぁ・・・と。
『日常の謎』ってのは、そんなものなのかもしれないけれど。
しかし、この終わり方だと、ひょっとするとシリーズ完結?な雰囲気だな。
個人的には、あの先の駒子を見てみたいから続いて欲しいけれど、
こういう終わりもありなのかな、と思う今日この頃…。

以上、チラシのうらでした。

921 :名無しのオプ:2005/05/13(金) 15:52:58 ID:iXEXMpdQ
>>920

駒子シリーズは四部作の予定。

『ななつのこ』・・・ひらがな
『魔法飛行』・・・漢字
『スペース』・・・カタカナ

なので、最終作は英語タイトルだとか。

922 :920:2005/05/14(土) 21:59:22 ID:0CDZSSyE
>>921
そうなのか。
あと1作・・・どんな終わりになるんかなぁ。

923 :名無しのオプ:2005/05/15(日) 21:17:08 ID:YEs/m+9g
本人が年をとって変わってきたと言いつつ少女漫画風味が強くなっているのは
理解に苦しむね。
ミステリとして明らかに薄味になってきているというか本質的にミステリの
人じゃないんだと思う。
作家としてやっていきたかったらミステリは捨ててジュブナイルへの転換を
図る等を考えた方が良いんじゃないのかな?余計なお世話だけれど。

924 :名無しのオプ:2005/05/16(月) 07:12:00 ID:V5brNtvv
最終作は「ZERO」だったはず

925 :名無しのオプ:2005/05/26(木) 09:47:53 ID:A3l2O1w6
てるてるあした購入age

926 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 22:02:14 ID:b01A8tYt
てるてるあした読了。
おばぁちゃんズ好きとしては、ちとモノ哀しいラスト・・・。
メル欄の正体にびっくり。
あとは、子供たちが大きくなってて、微笑ましかったです。

927 :名無しのオプ:2005/06/04(土) 22:19:21 ID:w6MNE2/X
まだ読んでないからネタばれせんといて

928 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 08:21:43 ID:iM716zcL
ネタバレ解禁いつよ?

929 :名無しのオプ:2005/06/06(月) 18:51:59 ID:3PCd/oQY
ネタバレ部分をメール欄に隠せばいつでも問題ない。
隠さなければいつまで経っても駄目。

930 :加納朋子のほっとブレークタイム(6月号分):2005/06/11(土) 17:03:16 ID:vvnCplbq
世界へ羽ばたく


小説家をやっていて嬉しいなあと思うとき。
 一番は、もちろん新刊が出たときです。新刊といえば、幻冬舎より『てるてるあした』が発売されました。
『ささら さや』の姉妹編にあたりますが、『さや』を読んでなくても全然オッケーです……って、
のっけから宣伝してますね。けれど、そうたびたびあることではないので、どうぞお許しくださいませ。
 それで。拙著を読んでくださった友人知人に「面白かったよ」っと言ってもらえたり、
読者の方々から好意的なお手紙を頂戴したりと、精神的に「嬉しいなあ」と思うことはさておき(おくんかい、
と突っ込まれそうですが)、やっぱり実質的に嬉しいのは、重版のお知らせをいただいたとき、であります。
だって出してもらった本が売れないと版元や担当編集者さんに迷惑をかけるし、次の注文が来なくなるし、
それに何より「不労所得」は実に嬉しいものですし(えらい即物的な話ですが)。

931 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 17:03:52 ID:vvnCplbq
 著作がベストセラーになって夢の印税生活とか、映画化やドラマ化で原作料がドサーッとか、
そういう華やかな不労所得とはとんと無縁の私。けれど近年、マンガ好きとしては非常に嬉しかった事に、
自作のコミック化というのがありました。現在、幻冬舎コミックスより『ささら さや』全二巻及び
『ガラスの麒麟』の第一巻が発売中です。作画は『八犬伝』などで有名な碧也ぴんくさん。
それだけでも充分嬉しかったのですが、なんと『ささら さや』コミックス版は今年始め、韓国でも出版されたのです。
韓国の日本文化解禁が、まさかこんなところに影響してくるとは思いもよりませんでした。
いただいた見本版を見て,しみじみ嬉しいなあ……と。もちろんハングル文字なので一文字も読めませんが。
巻末の私のエッセイも翻訳されていましたが、もちろんこちらも一文字もわからず。
自分の名前がハングル文字だとどう表記されるのか、という事だけはよくわかりました。
 実は自著が外国で出版されるのはこれが初めてではなく(ちょっと自慢)、台湾でアンソロジーが一冊、
連作短編集が一冊刊行されています。前者は『日本推理小説傑作選3』で、「ガラスの麒麟」を入れて頂いています。
台湾版タイトルは「玻璃長頸鹿」。なるほどねえという感じです。そう、台湾バージョンの面白いところは、
書いてあることがなんとなくわかってしまうこと。作品紹介には次のような説明が入っています。
 日常生活中的謎興封少年少女關心為其作品的主調、被誉為「浪漫唯美的魔術師」。
 おお!なんか知らないけれど誉めて下さっているような。

932 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 17:04:48 ID:vvnCplbq
 連作短編集の方は『ななつのこ』で、『七歳子孩』。最後の文字には「乳飲み子」や「幼子」の意味があります。
そのまんまなのですが、これだと原題に込められたダブルミーニングが意味を成さないような……(仕方ないですが)。
 ぱらぱらめくって、名詞がどんなふうに変換されているかをチェックするのも面白いです。例えば作中人物の
「あやめさん」は「菖蒲小姐」。「はやて」は「小疾風」。第一話タイトル「スイカジュースの涙」は
「西瓜汁之涙」。「すいかお化け」は「西瓜鬼」。けっこうそのまんまですね。
 見ているとしょっちゅう訳注も入っています。たとえば第一話のこのくだり。
――〈光GENJI〉がいったい全部で何人いるのかもいまだによくわからないし、〈たま〉とくれば
当然サザエさんちの猫をまず思い浮かべる――以上抜粋。
 こんなの、日本人だって若い人はわかりませんよ、まったく。で、この文章中の〈たま〉の部分にこんな訳注が……
「又指男性睾丸」。
 ……ん?
 あのっ、私っ、中国語はまったくわからないわけですけど、一応漢字の国の人間ですし。
この翻訳に一抹の不安を抱いてしまっている私に、どなたか「それは杞憂だよ」と言って下さる方、いらっしゃらないでしょうか?

 なお、ちょっとだけ見栄をはりたいという素直な心から、タイトルがムダに誇大な表現となっていたことを告白いたします。
〈アジア一部限定地域に小規模に散らばる〉程度が適切でした。末尾ながら訂正してお詫び申し上げます。

933 :逝き:2005/06/11(土) 17:06:03 ID:vvnCplbq
今月はこれでおしまいです。

934 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 18:46:45 ID:AWVlxZkv
これって何を引用してるの??

935 :名無しのオプ:2005/06/11(土) 20:48:40 ID:75yQDc7i
>934
>573

936 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 12:45:50 ID:vWLNNluK
>933
いつもサンクス。
海外でも出版されてるのか〜。

937 :名無しのオプ:2005/06/12(日) 17:50:13 ID:s2TKYK6n
「てるてるあした」読了。

ここ何作か質が落ちていると感じていたんで正直、読むかどうか迷った。

加納作品で一番好きな「ささら さや」の姉妹編ということで読んだんだ
けれど大満足。

明るいタッチと泣かせる部分が巧くマッチした良作。このレベルの物を
書いてくれれば不満はない。

繰り返しになるけれど加納はこのシリーズが一番良いと思う。
続編を期待したい。

938 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 18:44:46 ID:Gx6ppCt1
>>935
どこの社内報なん?

939 :名無しのオプ:2005/06/13(月) 19:27:34 ID:ndGgotqJ
>>938
三菱化学グループの社内報です

940 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 00:50:35 ID:UQUMCQ4u
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/cm/member-glance/-/A1J1TZO3H4Q0G4/
か、加納たん。。。

941 :名無しのオプ:2005/06/24(金) 07:28:44 ID:DrLXgFw7


942 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 00:55:30 ID:kp20Rvub
ななつのこものがたり !


943 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 02:05:23 ID:VdJqRJj8
64ページ!

944 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 09:41:58 ID:6OVHdeyn
絵本みたいなのかな?

945 :名無しのオプ:2005/08/04(木) 18:13:49 ID:kW7/X61T
水曜日の探偵志願いいね

946 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 06:49:43 ID:xiBGHzPf
加納さんて意外と知名度低いよね。
やっぱり映画化でもされないと一般には認知されにくいのかな。

947 :名無しのオプ:2005/08/06(土) 22:42:00 ID:XnEJCr/x
なんつーか、メジャー路線ではないしなぁー。
「読者への挑戦」をするわけでもなし、淡々と話つむぐだけだし。

でもやっていることは心理トリックっていうハイレベルなものなんだけどなぁ。
でもそれも最近は影を潜めているし...

初期の頃のような、ハイレベルな心理トリックはもう期待できないのかなぁー。

948 :名無しのオプ:2005/08/09(火) 15:49:50 ID:v9O9KEhu
自分の創ったキャラと設定を大切にする作家さんですね。
今度出る「ななつのこものがたり」は佐伯綾乃名義の作中作「ななつのこ」
なんでしょうかねえ。


949 :名無しのオプ:2005/08/11(木) 00:30:10 ID:XVLhEDmu
加納作品てあまり映像化されていないよね?
北村薫作品に比べて不遇だ・・・


950 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 02:10:45 ID:o0qh0U3y
『てるてるあした』読んだ。
俺は>>937と違って『ささらさや』で加納はもうダメかも…と
失望した口なので、大して期待しないで読み始めた。

正直ミステリとしては前作よりさらに後退しているのだが、
問答無用で泣かされてしまった。
「ひねくれ少女の成長物語」
「無愛想な中に秘めた優しさ」
「(メール欄)」
「最後の手紙」
この4要素、全てこちらの泣きツボにぴったり。
従って冷静に評価できん。

でも、前作のようにミステリとしても泣かせとしても中途半端になるよりは、
こういう路線のほうが断然いい。

951 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 07:17:24 ID:dXAt1bXG
>950
メル欄空っぽだが…

952 :名無しのオプ:2005/08/12(金) 10:09:55 ID:S99fZwWP
ささらさやもてるてるあしたも、ミステリかどうかなんぞどうでもいいと思えるぐらい感動できた自分は、
作者にとって都合のいい読者だな〜

953 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 00:15:05 ID:gOYLf82A
加納タンをミステリー作家だと思うから、
昨今の本が物足りなく感じている俺ガイル。

別に作家というくくりなら、結構満足している。
でもやっぱり加納タンにはミステリー作家であってほすぃ。

まぁ〜本人の自由なのだが。
気分というものもあるだろうし。


954 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 08:09:49 ID:ZXY+V6ng
月曜日の水玉模様はドラマ化しやすいんじゃないか
月〜日だからワンクール持たないけど

955 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 09:48:12 ID:jI5WEWEU
「てるてるあした」って前にやってたNHKの連続ドラマの原作かと思ってた・・・

956 :名無しのオプ:2005/08/13(土) 10:34:49 ID:p347ZViW
>953
ひっそり同意。
感動ものを求めてるんじゃないんだよ…
と時々思ってしまう。ぼろ泣きしつつ。

957 :名無しのオプ:2005/08/16(火) 20:29:33 ID:NNdgWhUm


958 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 09:28:08 ID:dJf21A+b
夢の家のアリスで、股上の浅いジーンズで腰掛けると何か恐ろしい光景の懸念ってあったんだけど
具体的にどういうことなのですか?

959 :名無しのオプ:2005/08/25(木) 18:42:26 ID:rEOtpiSw
そのシーンが全く思い出せないので、適当に答えて見る。
お尻が見えちゃうとかそういうことでない?

960 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 01:05:34 ID:cE/kXKH4
30日発売!

961 :名無しのオプ:2005/08/26(金) 21:47:29 ID:jdf7l2M6
座った時、揃えた膝の上に大きめのバッグを載せてて安堵ってあるし、股上浅いだからおへそ?

962 :名無しのオプ:2005/08/27(土) 00:34:05 ID:dM2cuejd
こんばんわ、暮林美央です。正解は「ファスナーがぶっこわれる」でした。

963 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:24:08 ID:v0TzCqsu
「ファスナーがぶっこわれる」って
どんだけデブなんだ。

964 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:27:56 ID:v0TzCqsu
>>960
何が発売?

965 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:38:56 ID:v0TzCqsu
加納朋子が慟哭の人と結婚してるって
ホント?

966 :名無しのオプ:2005/08/29(月) 00:44:09 ID:bhEoupBX
ななつのこ物語

967 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 15:59:55 ID:Cspp2gbE
>>965
ホント

968 :名無しのオプ:2005/08/30(火) 17:58:01 ID:MAVCV63U
>>965,967
新潮社の「日本ミステリー辞典」では、初版にはきっちり書かれていたが
2刷以降でそれに関する記述だけがなぜか削除されている。理由は知らん。




969 :sage:2005/09/03(土) 06:18:13 ID:LfeBYzX1
貫井との結婚は夫婦揃って隠したいみたいだね。
公私を分けるという意味でそのこと自体は問題ないと思うけれど、他人の
ような顔をして(貫井作品の)書評を書いたり、本ミスで1位に投票した
りするのはどうかと思う。

970 :名無しのオプ:2005/09/03(土) 09:05:04 ID:vJkhCdb0
貫井が新潮社に抗議したらしいよ。
「作家の本名は個人情報なんだから勝手に公表するな」って

ま、あの結婚にはいろいろと裏話があるんだけど

971 :名無しのオプ:2005/09/12(月) 19:18:22 ID:l9HILveI
駒子の住んでいる場所は東京西部地区なんでしょうか?
関東で最初に住んだのが町田なので、土地のイメージが
何か知っているなぁ、と思いまして。
駒子シリーズはまだあるんですよね?
スペースで(メル欄)をやっちゃたんで、もう完結と考えていました。

972 :名無しのオプ:2005/09/13(火) 01:07:43 ID:izLvO5nm
結婚の裏話ってなに?
偽装結婚とか?

973 :名無しのオプ:2005/09/15(木) 02:50:18 ID:b0JRF600
今再放送やってるから契約結婚にでもしとこうか。

>>971
次がでちゃったらただの恋愛小説になりそうな気がしないこともない。

974 :名無しのオプ:2005/09/28(水) 20:38:20 ID:x6R7pNOP
ささらさや読んだ。なぜかJOJOっぽいと思った。

975 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 22:16:11 ID:bi1bL+Eq
ななつのこものがたり明日入荷する。

976 :名無しのオプ:2005/09/30(金) 23:07:01 ID:zYuEl8Mp
誰か池袋ジュンク堂のサイン会に行く人いる?

977 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 00:47:37 ID:UuOj7f/8
>「又指男性睾丸」。
>……ん?
>あのっ、私っ、中国語はまったくわからないわけですけど、一応漢字の国の人間ですし。

今さらだけどワロタ

978 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 20:49:04 ID:UwXQ12WS
池袋ジュンク堂のサイン会、行ってきた。加納さんも菊池さんも物腰の柔らかい方だったな。
ただ、一部に問題ある客がいた。(っていうか明らかに違う目的で来てたようだが)
帽子と眼鏡の女が、菊池さんに馴れ馴れしく語りかけ始め、続いて営業トーク。
詳しく聴こえなかったけど、一方的に何か持ちかけてる感じで長々と終始一人で喋りまくり、
去っていった。
後に残された客は呆れてたり、失笑してたり…。作家さんお二人は完全にリズムを崩されて
いたように見えたなぁ。
今までにもサイン会でこういう人を見たことはあったんだけど、営業トークして、
名刺入れを取り出し散々待たせた挙句、「今ちょっと切らしてまして」なんて言った馬鹿は、
流石に初めて見た。
周りに関係者(出版社の人かな)とか書店側の人間も居たんだからさ、誰か作家を守れよ。
相手が客だから腰が引けたんだろうけど、常識無い人間は、しっかり注意しろ。渋い顔してたって、どうにもならんだろ。

979 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:39:47 ID:W8uBVFwE
あやめ色ってどんな色なの?

980 :名無しのオプ:2005/10/01(土) 21:41:19 ID:09SD/ab0
青紫っぽい色じゃない?

981 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 12:24:01 ID:5heJ7y2a
カードキャプチャーさくらとかなんとかいうのはファンからの贈り物だったのだろうか
もしそうだとしたら箱がでかすぎて却って迷惑になるんじゃないかと思ったぞw

982 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 14:18:21 ID:NVlWW8lZ
で、本の内容のほうはどうなんですか?

983 :名無しのオプ:2005/10/02(日) 23:53:52 ID:VaBtjldM
>>981
あれは倉知淳から贈られたそうなw
東京創元社つながりかなー

984 :名無しのオプ:2005/10/03(月) 00:57:22 ID:bGAhrQs8
非常識にもほどがあるなw

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1
>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)