5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【セン五スレ】について語り合うスレッド Part3

1 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/08/20(土) 00:47:27 ID:PSssZyk4
「君のセンス五段階+αで評価するよ」スレッドについていろいろ話すところです。

  ・本スレの評価に対する意見・質問・クレームはこちらでどうぞ

  ・テンプレ改正するかしないかを語り合ったり

  ・本スレの運営について話し合ったり

  ・このスレの使い方に関する話し合ったりするのもこちらでどうぞ

  ・仲良く使いましょう

2 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/08/20(土) 00:47:58 ID:PSssZyk4
よし
|ω・)…2get

3 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/08/20(土) 00:52:06 ID:PSssZyk4
大目に見る、の間違いを犯しつつ1000取ってしまいました(*・ω・)

4 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/08/20(土) 00:53:47 ID:PSssZyk4
>>1の4番目は
・このスレの使い方に「関して」話し合ったりするのもこちらでどうぞ
の間違いです。

ほんとにごめんなさい。

5 :素人γ ◆KeroeAcPow :2005/08/20(土) 00:59:04 ID:bnMY4XrD
前スレ>996(解説キボン)
うわ・・・説明するの面倒だ…。
表現の探求に携わるのもまたゲージツなんだよ。
投稿→評価、なんて機械的なプロセスだけで何を楽しむのあなたは?

6 :名前はいらない:2005/08/20(土) 01:01:46 ID:Jkcn4aZ4
前スレ>>992

>馴れ合いのせいで人が減った=不快に思う人が多いというのを理由に上げた
俺は自分でこれを言った覚えはないよ。もし良かったら直で引用してくれ。

>別に議論やろうと思えば普通にできるじゃない。
それは俺がかなり頑張ったからだよ。もっと普通に議論ができればそっちの方がいいだろう。

>その場合はその他のスレに行って結果未評価まとめ、
>評価などをする人が減る可能性がある。という点は?
まず、なによりそれは副次的な問題だ。
それに仮にその馴れ合い連中がその役目の多くをを担ってたとしても(俺はそうは思わないが)
いなくなれば他の誰かがやるだろう。
逆に一部の人間が抜けてスレが立ち行かなくなるようなら、そっちの方が重大な問題だよ。

>いまある問題とやらに対する話は一度もしませんでしたね
意識が分散するのが嫌だからね。
多くの問題を一度に議論すると、どうしても雑になる。

7 :898:2005/08/20(土) 02:17:09 ID:HF3Aeu+R
>>5
機械的とは一体どのような事を言うのでしょうか?
詩を投稿する。それに対して評価をつける。
これの何処が機械的なのでしょうか?
詩を投稿すると言う事はその人が感じた事をいろいろな表現によってあらわす事です。
評価をするという事はそれを見た人がどのように何を感じたかを書く事です。
何処が機械的なのでしょうか?
>>6
951 名前:908 投稿日:2005/08/19(金) 13:18:03 ID:gDBOgexq
>>950
以前は(俺が一番良く知ってるのは17〜20代初期位だ)評価人だけでなく投稿者も今と比べてずっと多かった。だから、

>投稿者・評価人の数の差が馴れ合いしていた時期としていない時期とで
>比べてしていない時期の方が圧倒的に多いのであれば

これが絶対数のことを言っているのであれば、間違いなく以前の方が圧倒的に多い。
そして投稿者と比べて絶対数の少ない評価人は人口減少の影響を受けやすい。

余談だが、評価人が多ければ、初心者、新参者も評価をしやすい。
以前はそういう自由な空気があったし、それが戦後スレの売りでもあった。
(これはただの主観かも知れないので、そう思ったら無視してくれ)

人口の減少とまで言える現象が起こる為にはそれを不快に思う人が多くないと分かりません。
馴れ合いによる人口減少を言った段階で多寡の問題だと言ってるも同然なんですよ。

8 :898:2005/08/20(土) 02:19:44 ID:HF3Aeu+R
どうみても今は普通に議論が起こって普通に議論してるじゃないですか。
貴方がどんなにがんばろうが相手がレスしないと自演でもしない限り議論は出来ません。
そもそも茶化されてムカついたからって相手をゴミ扱いするような人が普通の議論を求めるのもおかしな話だと思いますしね。

他の誰かがやる。って完全な他力本願な希望でただでさえ少ない評価人さんを追い出す事になるかもしれない事を
自分が不快に思うと言う理由だけで気にせずやるべきだ。と主張するのでしょうか?
何処にセンゴスレを良くする為の話があるのですか?
結局のところ俺がムカツクから出てけ。以上の話が無くなって来ておりますよ。

9 :名前はいらない:2005/08/20(土) 06:58:10 ID:JOk4MbC+
議論されている方々。
見ていて少々悲しくなったので書かせていただきます。
スレについて語り合うのは良いと思いますが
その前にアルカリさんに「スレ立て乙」の一言もないのはどうかと・・・

10 :名前はいらない:2005/08/20(土) 07:06:57 ID:uAz5IYyI
ちわーっす

11 :名前はいらない:2005/08/20(土) 08:45:12 ID:Jkcn4aZ4
>>7
それは人口がうんぬんというお前の質問に答えただけだ。
だれも馴れ合いのせいで人が減った減らないなんて言ってないだろ、お前以外。
そもそもそんな一要因だけでスレの人口にそんなに大きな増減があってたまるかよ。
馴れ合いは要因の一つでしかない、そういう旨の発言をしたはず。ちゃんと読んでくれよ。

>>8
2chでのゴミ呼ばわりぐらいでガタガタ言うなよ。

>>議論について
批判をすると批判すること自体を批判されるような環境だからな。

>とりあえずココのコテ達は総じて保守的で、
>議論が発展する事よりは面倒くさい事をはぐらかしてるような印象はあるよ。
>なんつーかセン5に意見を言ための敷居が高すぎる気がするんだよね。

これはγ氏の引用だが、俺も本当にその通りだと思うよ。
実際、鍵盤なんかは今回も何度も議論をはぐらかそうとしていたし。
議論が嫌になっても不思議じゃない。

>>8後半
これは言うまいと思ってたんだけど、お前の評価人礼賛は正直薄気味悪いよ。
評価人だからといって批判の対象にするべきではないというのは間違っている。
批判内容が妥当かどうかはまた別の話だ。

それに馴れ合いを不快に感じる人間は俺のほかにもいる。
それは以前からしばしば指摘されていた。



12 :名前はいらない:2005/08/20(土) 09:11:10 ID:hWCkxEBx
つまりアレか。
「おまいらコテばっか仲良しでクヤシー!ムッキー!!!」って事やね。

一応言っとくけどもさ、
セン5の変革なんて出来ないぞ。
評価人がどーのこーの言っても、結局強制力はどこにも無いし
例えばド素人の俺が今日「評価すんべ」と思ったら、誰にも止められない。

要は、「セン5」なんてのは只の出入り自由な公園でしか無くて、
その上で誰が野球しようとクソしようと手出しは出来ないんだ。
変革とかレベルアップは、おのおの個人で取り組むしか無い問題で
他人に強制してどーすんだ、つかそれ無理。


あぁ、今は馴れ合いが問題なんだっけ。
いーじゃん、評価が滞っても。好きなコテだと高得点でも。なんか問題あるの?
セン5に厳密な評価を求める方が間違いでしょ。

結論。
あんたもコテ付けて馴れ合え。それで万事解決。

13 :名前はいらない:2005/08/20(土) 09:42:43 ID:s/3XOFM+
前スレ
969 ◆Under4dhxA sage New! 2005/08/19(金) 22:36:05 ID:LSfRpbzE
>>968
漢字間違ってるぞ!おら!!!!!

970 鍵盤 ◆ztekc0mEGk sage New! 2005/08/19(金) 22:38:07 ID:LSfRpbzE
すみません。
「摩り替わる」は「擦り替わる」の誤りです。
いや、辞書調べたら、どっちでもいいってさ。

では、お出掛けします故。ばい。
********************
こういうのはよくないと思います>鍵盤

14 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/08/20(土) 10:57:55 ID:NjrAxdrv
>>9 (ノД`)シクシクエグエグ

15 :名前はいらない:2005/08/20(土) 12:24:26 ID:rbHEUbtY
乙レスなんぞネット資源の無駄遣い
別にやりたい奴は好きにすればいいが
無いからって文句言うバカは消えろ

16 :898:2005/08/20(土) 12:36:42 ID:f2Qz2gYW
>>11
前スレ952の俺は馴れ合いが全ての〜という所ですか?
でも全ての現況では無いがと言う言い方はある程度は問題がある。って事ですよね。
それと一部の人間のモチベーションを著しく下げると言う減少が起こるのなら人口の減少が起こるのは当然のはずです。
そもそもそんなミクロな一要因を必死になって排除するあなたはなんなのですか?

普通の議論を求める人間の姿勢ではない。と言っている訳です。
2chだろうが何だろうが相手をゴミ扱いするのは普通の議論じゃないでしょう。
2chでもそういうレスをするのは煽り行為。って言うんですよ。

議論についてはその批判が的外れだから言ってるんですよ。
例えばですがデータを取った結果馴れ合いらしき現象が始まったのと同時に
人口の減少が起きていれば私は馴れ合いは禁止にするかここと関係ないとこ行ってもらおーぜ。と言ったでしょう。
馴れ合いをしてる人達が本スレに何もしないのであればあなたに同意したでしょう。
しかし貴方はこいつらが消えても多分他の誰かがやってくれるだろう。程度の見通ししかなく
その馴れ合いを排除する理由も自分が気に食わないから。程度のレベルでしかない。
なぜこのような意見に同調しなければならないのでしょうか?

17 :898:2005/08/20(土) 12:38:23 ID:f2Qz2gYW
そういう風に一回一回自分が気持ち悪いかどうか、不快かどうかを判断基準にする貴方のやり方が不快。
と言えばあなたは考慮してくれるのですかね?
してくれるのであればありがたいのですがね。

18 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/20(土) 14:29:53 ID:+YukqJbo
>>1
アルカリさんスレたて乙!!!!!

>>13
そのアンダーのは最悪板からの公開トリップってことは
勿論分かっていて言ってるんだよな??
単にトリップで遊んだだけじゃないのか?

で、誰か
ここまでの流れを三行で纏めて

19 :898:2005/08/20(土) 14:36:49 ID:f2Qz2gYW
>>18
馴れ合いウゼーと言う人に。
それに対して馴れ合いしつつも未評価まとめとか評価とかしてくれるし本スレに問題が出る訳じゃ無いしほっといていいじゃんとレスがあって。
しかし不快に思う人がいる限りは馴れ合いをしたいなら別の所に行くべきだと主張。

20 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/20(土) 15:27:17 ID:+csWs9zg
>>19
天才現る

しかし、そこまで酷い馴れ合いってあるっけ?
創作する以上、馴れ合いとかは切っても切れないものじゃない?
本スレで馴れ合われるよりはマシだから、
此処で馴れ合ってても別に良いと思うけど

21 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/08/20(土) 15:56:10 ID:/Lc2cBDe
>>18
|・∀・)ノシ

22 :908:2005/08/20(土) 16:35:40 ID:iMtaJJPo
>>16
それらの疑問には前スレで全て回答したつもりだ。
もしそれらを読んで、理解できないのならば、これ以上俺が頑張って書いても無理だろう。




23 :908:2005/08/20(土) 16:49:47 ID:iMtaJJPo
勘違いしている人もいるので念のために書いておくけど、俺は一度も「馴れ合い」という語を
「ぐるになって何かしている」という意味で使ってない。
俺なりの定義は前スレで書いたから、そっち見てね。


24 :名前はいらない:2005/08/20(土) 18:30:45 ID:f2Qz2gYW
それじゃ馴れ合い何かよりも大事そうな前スレの問題提起を出しておきますね。

A・は評価人、並びに、未評価まとめの功労者の問題と換言できよう。
  (スレの運営をシステム化し、より効率よく未評価を消化するための)

  1、評価人の常駐。分散問題。
  2、評価人の資格。レベル問題。
  3、評価人のコテ化、名無しの区別問題。
  4、評価人の育成、教育問題。
  
評価人が気持ちよく評価できるスペースの確保としてのルールの改正。
及び、テンプレの改訂が予想される。


B・これは投稿者の事。
   (投稿者への呼びかけであり、投稿者としての意識の一定のライン)

1、5段階評価は本当に正しいか?
2、テンプレは改訂すべきか?
3、クレーム処理は的確で、漏れはないか?
4、などなど

25 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/21(日) 00:40:02 ID:TLNkmI+2
ただいま。酔っ払った〜。
なんか事態がよく分からない。
馴れ合い議論は終着したみたいね。

その前に本スレ ゼッケンさん!ミケ!評価乙!すこぶる多謝!!

んじゃ、僕も評価しようかな。
酔っ払いパワーを見せ付けてやるぜ!!!
うほっ♪

26 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/21(日) 12:26:49 ID:ZmAsNOk9
うお〜!
センスないって言われた。
つ〜か、僕にセンスがない事ぐらい知っとけよ!
しかし、酔っ払って評価するのは
目を瞑って小便するくらいこわいなぁ・・。
再評価求めてね。

27 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/21(日) 15:57:14 ID:5x20u4LH
はいはいわろすわろす

28 :名前はいらない:2005/08/21(日) 17:14:51 ID:us+MMYN3
ちゃこたん氏の行動から問題点を整理

・自作詩以外の投稿の是非
・上記とは別に著作権が発生する場合

・同一内容の連続投稿

なんか、ルールとかよりは、マナーとかモラルの話になりそうだけれど、
こんな感じかね?
語り合うまでもないならスルーでよろしく

29 :ちゃこたん:2005/08/21(日) 17:18:12 ID:BGjuW3gN
変えられない運命なら ずっとここで頬寄せて
やがて来る審判に 膝を抱え身をゆだねる

愚かな人々が争ってあの糸を目指す ブザマニ

選ばれない二人なら せめてそっと手をつなぎ
やがて来る壊滅に 瞳閉じて身をゆだねる

君と僕の距離がこんな時 初めて近づく気がしてる
改めて解ったこんな時 隣にいるのは彼女じゃなかった

壊れかけた廃墟の中 つないだ手は放さず
蜘蛛の意図に貪りつく 人の群れを横目に
記念すべき最後の日を 二人きりで過ごそう
光ながら空から降る 硝子の破片を浴びて

君と僕の距離がこんな時 初めて近づく気がしてる
改めて解ったこんな時 隣にいるのは彼女じゃなかった

壊れかけた廃墟の中 つないだ手は放さず
蜘蛛の意図に貪りつく 人の群れを横目に
記念すべき最後の日を 二人きりで過ごそう
光ながら空から降る 硝子の破片を浴びて



30 :ちゃこたん:2005/08/21(日) 17:18:52 ID:BGjuW3gN
ちゃこたんわかんな〜い。
ちゃこたん悪くないも〜ん。

31 :名前はいらない:2005/08/21(日) 17:26:26 ID:us+MMYN3

・自作詩以外の投稿の是非
セン五のルール上は問題ないのか?
けど、評価する人の心情としては良いものではないと思う。

・上記とは別に著作権が発生する場合
投稿者が書いた本人(著作者)であるか2chで判断しろというのは無理だろう。
にしても、これも評価するry

・同一内容の連続投稿
これもルールとしては書いてないのかな?
ただ、真っ当に評価して欲しいなら自作詩であったも避けるべきなのは確か。


結論・マナーとかモラルの問題。
本スレで相手するのも同様だなぁ、こりゃ。

32 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/21(日) 17:27:39 ID:5x20u4LH
駄目だこりゃ

33 :ちゃこたん:2005/08/21(日) 17:29:25 ID:BGjuW3gN
ちゃこたんいいこだも〜ん

34 :名前はいらない:2005/08/21(日) 17:41:44 ID:oBxcFdrQ
例えば
ぬるぽ・ガッ
っていうノリで
盗作・なっち
みたいにする。
ポイント制にして本スレとは別で競う。2ちゃんなんだから楽しまないと駄目でしょ
他人の作品載せるな! っていくら規制しても無理だろうね2ちゃんだもん

35 :ちゃこたん:2005/08/21(日) 17:47:33 ID:BGjuW3gN
う〜ん賛成でちゅ〜〜〜

36 :名前はいらない:2005/08/21(日) 17:50:11 ID:us+MMYN3
>>34
問題の解決にはなってないけど笑った。
作者を当てるスレッドか。作詞者と歌っている本人、どちらで答えるんだそれ(笑。

37 :名前はいらない:2005/08/21(日) 17:58:06 ID:oBxcFdrQ
2つ書けるたら2ナッチ
さらに細かい情報を書いたら
たとえば2年前ドラマの主題歌だとか+1ナッチ 1作品に3ナッチまで

38 :すぐる:2005/08/21(日) 18:02:08 ID:4QT2rJGZ
おでなっちのファソだからやめでくれ(><)
2ハマザキとかにしでくれ(><)

39 :名前はいらない:2005/08/21(日) 18:09:32 ID:oBxcFdrQ
ごめんすぐる
ハマザキでもいいけど4文字は長いし
ちっちゃな『っ』の方がゴロがいい
何よりなっちゃん本人認めてるからね


40 :すぐる:2005/08/21(日) 18:13:00 ID:4QT2rJGZ
じゃ2アユがいいとおもうよ
なっちは認めたからえらいんだよ(><)

41 :名前はいらない:2005/08/21(日) 18:16:25 ID:oBxcFdrQ
じゃアユだとダイレクト過ぎるから
ハマーという方法で

42 :名前はいらない:2005/08/21(日) 18:18:59 ID:qgcM/ENh
オレンジでいいじゃないかw

43 :名前はいらない:2005/08/21(日) 18:32:42 ID:/CgkNm7D
いちレンジにレンジさんレンジ

44 :名前はいらない:2005/08/21(日) 18:35:20 ID:oBxcFdrQ
オレンジよりハマザキの方が売れいる分罪は深い。よってハマー
ちゃこたん
読書感想文なら大丈夫
こういう時こそ使うんだよ君スキル
まるまるコピペだと他の人とダブルからちょこっと自分の言い回しにかえるんだよ。
夏休みもそろそろ終わりだから2ちゃんに書き込むんでる場合じゃないよ
頑張ってね

45 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/23(火) 17:48:53 ID:uIqxeIOy
あげ

46 :名前はいらない:2005/08/24(水) 00:05:53 ID:sEO403Md
またたまってきてるな
この際だから評価人デビューするかな

47 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/24(水) 02:36:09 ID:Uoxe8n+E
嵐の後の静けさ・・・・だな。

>>45
マサムネ!未評価まとめ乙!宿題やれよ!
「クレージー鍵盤ド」とか言ってんじゃないぞ!
「オレの!オレの!オレの話を聞けぇ〜」ってか?

はい。馴れ合い。

>>46
よろしく頼みまする。

48 :名前はいらない:2005/08/24(水) 03:28:43 ID:KQr7FC/g
評価人になりたいが
意味のわからない詩に一発目で遭遇してあきらめた
意味わかんないのかきすぎ!
読者にやさしくないねぇココ

49 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/08/24(水) 13:37:31 ID:kUBOxSDA
評価人でびうしますた
よろしゅうおねげーしますだm(_ _)m

50 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/24(水) 14:48:36 ID:jc62Jzpx
>>47
見られたっΣ('A`)
宿題は終わりました。たぶん。

はい馴れ合い

>>48
評価できそうなのから評価していけば?

>>49
がんがれ

51 :名前はいらない:2005/08/24(水) 15:52:05 ID:gVct+suG
まずは意味の世界から脱出しよう
言葉という暗闇を認めよう

52 :  ◆UnderDv67M :2005/08/24(水) 18:16:53 ID:OSduErMQ
>>24なかなかおもしろそーだが これどーなったんだ?

53 :名前はいらない:2005/08/25(木) 13:57:18 ID:r6ywy8gj
そんな事よりゼッケンがうぜー
あんだーの二十万倍うぜー

54 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/25(木) 14:42:47 ID:uQ0EfM59
>>52
うやむやのまま終了したみたいです

ところであんだあさん
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1124220503/
↑の>>144で呼ばれていますよ
拒否もできるみたいです

55 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/08/25(木) 15:19:00 ID:bnfT/QzL
>>53
そうですね、何様よ? っていうような物言いしてますよね、おれ。

あと、世間さまのプロに認められたっていう折り紙つきの作品をこんな素人がねえ、
えらそうにねえ、地雷を踏んだらさようなら ですよ。ホント。

「二十万倍」

嫌味な口調 
無闇な主張
落ちた仮面 
切れたか縁
そんな事よりゼッケンがうぜー
オンナオトコに鉄拳くだすぜ
二十万倍 独断偏見 そういうあんばい
で、ええ、セン5はおそろしかとですなあ。

56 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/25(木) 20:55:15 ID:FGn60kj/
>ゼッケンさん
まぁまぁ、お気になさらずに・・・。
僕もプロから激励された人の詩はそんなに良く思いませんでしたよ。
詩って、読み手の感じ方、受け取り方でいいと思っているので、
そのままの感想なり、評価なりでいいと思います。はい。

実際、プロ詩人の詩でも、全然面白くないのもあるし、、。うん。

地雷は時々あるみたいですね。
僕は全然気付かないでガシガシ踏んでるかもしれません。

セン5はおそろしかところです。はい。
ま、だから面白いんだけれど、、、時々すごい詩に出会えたりするし・・・。

57 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/26(金) 22:14:37 ID:IP3msb7O
ひとりごと・・・

僕は「んなこたーない」氏が何をしたいのかが分からない。
ただ詩を作りたいだけで、それ以上、その詩に込めるものがないように思える。
薄っぺらい感情に、もったいぶった言葉を宛がっているだけのようにも思える。
氏は果たして17歳なのだろうか?
もし違うならば、なぜ17歳に拘るのか?

氏が詩集を渉猟しているのは周知の事実。
たぶん僕の3・4倍は読んでいるだろう。
しかし、なぜ氏の詩が陳腐で詰まらなく思えるのか、僕には疑問だし、
その疑問を頭で整理すると、上のような不確かな疑念へと陥る。


んん〜。なんでだろう?
単なる嗜好性の違いなんだろうか?
詩を書くにおいて、僕と彼には大きな隔たりがあるから、このモヤモヤが
胸の内に生まれてくるのだろうか?

十人十色。ってのがひとつの答えなのだろうか?

ひとりごと故 聞き流しておくれやす。



58 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/27(土) 02:07:21 ID:rqvG8MYi
うひょ♪
「嗜好性」は「志向」「指向」「思考」「至高」「私行」の誤りです。
謹んで訂正致します。

59 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/27(土) 03:21:52 ID:bw0pKcpW
独り言を書き込むなよ…
しかも誰かに対する言葉を、さ
良くないよそういうの
訂正までしちゃってさあ
構ってほしいって言ってるようなもんだよ
恥ずかしいと思わないの?

60 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/08/27(土) 23:39:45 ID:HLCfItFs
もうすぐ夏休みも終わりですねー 過去ログ倉庫更新しました。

-----
・雑残スレの2を追加

61 :  ◆UnderDv67M :2005/08/28(日) 00:22:42 ID:y2Kw4yD3
>>53
許してやってよアイツの力量なりに汗水たらして必死にやってんだからさ ってかなんで俺なんだよ



>>54 終了かよ これは何のためのスレなんじゃ まぁどーでもぃぃが

ふむ、 報告ご苦労

62 :アルファ ◆CSZ6G0yP9Q :2005/08/28(日) 00:44:18 ID:/4ISx3eb
>>60 アルカリさん乙です。スレ立ても乙でした。
亀でスマン。

63 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/08/28(日) 07:01:44 ID:/TliWyjk
この板って容量で落ちちゃいます?
せん5スレの次スレ早めにつくっちゃったんですが

64 :名前はいらない:2005/08/28(日) 09:45:40 ID:SKo2s3c7
>>63
512KB(Jane読みで500)で落ちるけど。
セン5スレの方は、現在レス866で419KB(Jane読み)。
1000まで完走するか微妙な感じ。

ちーとスレ立てには早かったかもね。ま、問題は無いけど。

65 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/08/28(日) 09:56:48 ID:/TliWyjk
>>64
ありがとうございます
AAスレとかだと早めにたててたもので
では900ぐらいまで前スレ使ってもらう感じになるのかな?

66 :名前はいらない:2005/08/28(日) 10:09:13 ID:SKo2s3c7
>>65
あぁ、AA系だと容量オーバーが普通だよね。納得。
詩板の場合、投稿フォームの最大が32行だし(AAスレは60行)、流れも遅い。
950とか980あたりまで待ってても全然支障が無いんですよ。

67 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/08/28(日) 11:27:34 ID:/TliWyjk
>>66
わかりました
丁寧な説明ありがとうございますm(_ _)m

68 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/28(日) 16:55:20 ID:r+oDchYa
わーいB+げとー

69 :やわらかい蟹 ◆6P3vWUZtcI :2005/08/30(火) 01:02:02 ID:zAnrNViW
ちわ。

掃除屋改め蟹道楽です。

もうこのスレには来ないけど、一応生きてるみたいです。
お世話になった皆さん、寛容な名無しさん、
楽しかったよ。

んじゃノシ

70 :評価人α ◆CSZ6G0yP9Q :2005/08/30(火) 01:24:12 ID:990rCcc7
清掃さん久しぶり!
え、もう来ないの?マジで?
そっかー、残念だけど、引き留めたってしょうがないから。決めたことならね。
連絡くれてうれしかったです。
あなたからもらったB評価がうれしかったことは、今でも忘れません。
さらば掃除屋さん!いやかにさん!俺も楽しかったよ!うおーい!

71 :◆FCXRNaWgHs :2005/08/30(火) 02:07:05 ID:3MUFnSpL
>>69
ノシ
今までありがとう

72 :名前はいらない:2005/08/30(火) 21:01:13 ID:6cLhKJlg
>>61
908とかこんな空気だから議論できないか言い張ってたが>>24にレスしない辺りどうでも良かったんだろうなぁ。
せっかくだからアンダーの意見でもヨロ

73 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/30(火) 23:12:03 ID:aOTSaoUr
え〜っと・・。

まずは、掃除屋さん!!
生きてて良かった!

また詩を読ませてね!うん。
(つ〜か!帰って来いよ〜!!!)

それと、マサムネ。
B+おめ!
あと、あれは「んなこたー」氏とサシで話したほうが良かったね。
ま、リアクションもないし、僕も今となっては特に興味もなくなったから
別にどうでもいいんだけれど、
読んでる方に不快な思いをさせたのであれば、ごめんなさい。

んで、>>72
ね。一体どういうつもりだったんだろうね。

ま、そんな事より、α!大量評価乙!キャラを固定しないのね。キミは。
なんか、スカシキャラかと思えば、情に絆される。
・・・よろしくてよ。うふふ。

74 :評価人α ◆CSZ6G0yP9Q :2005/08/30(火) 23:24:01 ID:990rCcc7
>よろしくてよ。うふふ。


んもう、鍵盤たんたら、き・も・い!(はぁと)





まぁ俺もだが;

キャラは固定したくないのです。
いろんな面あっての僕だし、固定するとモノが言えなくなるのでね。

75 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/08/31(水) 00:16:40 ID:comasCTx
・・・・・。

え〜〜っと・・・。

ま、α。頑張ってね!
身持ちを崩さぬ程度に・・・ね。

あとさ。
「クビネ→hon」ちゃんも頑張ってるよね。
作品を作品として、遠目から見る視点がなんとも・・・
ちょい猫被りな気もするけど、、
兎に角、、頑張って!!

僕は寝ます。
雑談コテです故。はい。

76 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/01(木) 01:59:30 ID:85uvw79u
>>73
うん、まあ独り言は誰にも知られないようにするべきだからね?
不快じゃないけど、さ
議論はしていいと思うし

B+くれたのは*口スレの人でした

77 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/09/03(土) 15:24:10 ID:Wlb+9KJY
*口スレってなんのスレ?

78 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/03(土) 17:25:23 ID:5/k1isk+
それは秘密!
何故なら、そのほうがカッコイイから!

ヒント:
地下スレだったんだけど、今、上のほうにある

79 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/09/03(土) 17:45:48 ID:Wlb+9KJY
あ、わかりました
ちゃんとあいさつしてるしw
どもです

80 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/03(土) 21:07:45 ID:bv+DNlI0
うりゃ〜!
「にーちぇ」さんは面白いよね。僕の詩も何処かで評価してもらおうかな・・?
でも、最近まともに詩なんて書いてない・・・。
結局、「投稿すれ」のも出さず終い。
タイトルが「うなぎ」って・・・・。
テーマが「お母さん」なのに・・・・ねぇ。
ま、いいか。

えっと、もうすぐ電話が鳴って夜の街に誘われる事になっているけど
出来る限り評価します。


81 :  ◆UnderDv67M :2005/09/04(日) 22:27:26 ID:GlFDC/g0
皆さん 姉妹スレも宜しく

君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.31]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1125823824/l50

↑しゃあない。立てるか。 スレ


君のセンス五段階+αで削除依頼代行要請するよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1115631777/l50

↑セン5で不適切な投稿を発見した場合は此方へ


君のセンスを5段階で評価するよ!☆カスタム☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1074959267/l50

↑アンチセン5の同志達により立てられた分離スレ


君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.24DX]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1111152376/l50

↑馴れ合いたい方は此方へ

82 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/08(木) 01:39:50 ID:MWK/Q1+z
余計なお世話かもしれないけど
アルカリさんvol.30の補完大丈夫ですか??

83 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/08(木) 10:56:39 ID:eaGdSEtA
>>82
ログ持ってるので大丈夫ですー お気遣いすいませんです
おいおいあぷしますのでお待ち下さいませー

84 :評価人α ◆ALPha2B406 :2005/09/08(木) 20:15:14 ID:66M1ngMs
トリップ変えました。
今仕事が忙しいから、土日になったら評価に戻ろうと思います。
てか、本スレすげー。
アンダー氏の大量投稿!?読んだよ貴重なもん読めたよ。
評価人もけっこういるみたいだし。いいかんじじゃない。
またどっかに投稿してこようかな。

85 :  ◆UnderDv67M :2005/09/10(土) 00:06:03 ID:Elitql5Q
だろ? 自己批評したのがあるから置いて置く

「0→1」 非常に素晴らしい事を言ってる B−
「女」 だってウリ男だし D
「熊さんが殺される!!」 ひどいよね C−
「熊さんが殺された!!」 「答えろ」 なんとも重い言葉か そして人は言葉をなくす  C 
「製造」 ここの板の事 この作自体はそんな価値はない D
「責任」 「詩人は責任を負うべきだ」 そぅと明言できる人間は日本で俺一人だ(知らん)C+
「ラララ」 音に精通する人間は笑う内容だろう しかし賢者はそのまま決められた設定には従わうべきではない C
「螺旋」 記憶された"何か"が蒸し返す時 それは"きっかけ"が必要な場合が多い そして繰り返す C+
「カプの歌」 天野、お前やる気あるの? 苫米地どこ行ったの? D 
「用途が違う」 今まで日本に存在しえなかった素晴らしい作品  B
「アゲハ蝶とミカンの葉」 最終2行に全てが凝縮されている 3日かどーかは謎 これこそ"詩"ではないだろうか? C+
「電話」 プルプルプル 嫌いなものは嫌い D
「黒く変色してゆく時間」 人間の時間とは果たしてなんなのか ただ作自体にはそんな価値はない D+
「題は必要ないと思う 中身の全てを代表する言葉になれっこない」 俺が俺である証明 ただ作自体(略 D+
「叫び」 言い切ってしまった 色々調べたがこれも俺のオリジナルらしい C−
「叫び2」 これがなんの曲かわかればソイツは天才  E
「詩にはルールがない」 まず「詩とは何か」を自分なりに結論を出す必要がある それを怠る人間の多さに呆れ果てる D

ウリって天才ネ

86 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/10(土) 01:01:00 ID:uzRDBOHh
梁山泊で二点げとーしました
しかしやっぱ優勝はできず
まあ初投稿だしね

誰かは優勝したみたいだが

87 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:34:29 ID:6QUL/5ja
誰か自作自演以外でAとはいかなくても
B位なら度々獲ることが出来るよって感じになれる裏技教えてくれ
詩の勉強法でもいい

88 :  ◆UnderDv67M :2005/09/10(土) 23:31:32 ID:Elitql5Q
>>87 評価人に賄賂を渡すのがとってり早いですよ 

詩の勉強方が欲しけりゃセン5の過去ログ漁ってウリのポエム講座を必読しなさい

89 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/11(日) 00:13:20 ID:x7x70uBv
過去ログ倉庫更新しました
Part30追加

90 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:19:53 ID:XmNjaOQ0
>>88
そもそもお前が、自作自演以外でAとはいかなくても
B位なら度々獲ることが出来るよって感じじゃねーじゃん
ポエム講座(?)をしといて、よく「必読しなさい」なんて日本語が使えるよな

91 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2005/09/11(日) 02:29:38 ID:8HkKjrJb
評価人不足がちな希ガス
まあ休みで投稿者が多いんだろうけど

92 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/09/11(日) 10:24:52 ID:uh3TLBzC
アルカリさんいつも乙です。

93 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/11(日) 14:00:54 ID:AfmPfynL
アルカリさん乙〜

94 :名前はいらない:2005/09/12(月) 00:17:29 ID:jZoJitKZ
詩の勉強法なら本を(詩に限らず)片っ端から乱読するのが手っ取り早いと思う
ある程度まで行けば、何を読んだかなんてどうでもいい話だけど
その「ある程度」まで達してない人が大多数に思う
単純な話、岩波文庫の赤帯100冊読んで
Dしか貰えないようなら、もはや人間として終わってる

95 :  ◆UnderDv67M :2005/09/12(月) 00:40:02 ID:szQQYHbg
>>90 事実、初代スレから数えて多数のB以上貰ってるから俺の場合問題なし
だって俺の言うこと正しいんだもん お前みたいな凡人には辿り付くことなき境地よ

>>94 はちょっと違うな そんなんなんでもかんでも受け入れていたら親から与えられた才を押し潰すことにもなる 
自分にある人それぞれの価値が突飛している価値ならばその必要はない 

「本を乱読せよ」か、楽な世界だな

96 :名前はいらない:2005/09/12(月) 01:40:10 ID:wRDXwXXN
世に名高い詩人で本を乱読したことのない人はおそらく一人もいないだろうな
第一、文学において親から才を与えられる事はまずない
家に膨大な蔵書があったとかなら分かるけど
それも結局は「本を乱読せよ」って話だし
まぁ、全く読まないのは論外として最低限は読まなきゃ始まらないって事だ

97 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/09/12(月) 12:42:14 ID:urY1siK+
2日間ほど評価人をさせて頂きました。
きついですね。まずはランクわけ方がきついです。
投稿者さん達の中には評価の内容より、
ランクの方を重要視している方もいるようで、
ちょっとそれがこっちはプロでもないのに負担になりますね。
あと、評価人の少なさ。寝て目覚めたらもう作品貯まってる。平日なのにね 
ちょっと、投稿を待ってあげるとかないと評価人は潰れますねふつーに
たとえば、再評価を希望する人とか未評価の作品を1作品でもあげて、
実際に評価を書いてみてほしいですね。
『俺はこういう評価がほしいんだ』っていう意思表示をだすとかね。
自分に厳しい人じゃないと、なれ合いになりそうな危険がありますが
そーでもしないと評価人がきついと思うよ。

98 :名前はいらない:2005/09/12(月) 15:47:07 ID:klGG8d6U
>>94
普通に生きてれば、成人になる前に
岩波文庫の赤帯100冊分位は余裕で読むだろ


99 :名前はいらない:2005/09/12(月) 16:30:51 ID:HeLnA8aL
98 釣り堀気分ですか? 良いルアー使ってますね

100 :名前はいらない:2005/09/12(月) 19:31:12 ID:YlS0bUPL
>>99
自分が貧乏だと言っているだけだろう


101 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/14(水) 01:24:50 ID:XAvcwvgY
久しぶりに来てみました。
赤帯び百冊読んでない「鍵盤」です・・・。

えっと、タケオさん。
お疲れさまです。
ここは流れが早いので、気が向いた時にでもまた評価して下さいね。
(最近、その流れに乗れない僕が言うのもなんですけれど・・・)

んで、アルカリさん!乙です〜!

それと、アルファー、パパになるんだってね・・。(ちょっと遅い返信ですまぬ)
おめでと!

(馴れ合い前提で書いてるけど、叩いておくれよ、どこまでも)

昔バンドしてたの??
パートは何さ?すっげ〜気になる!!

あと、んなこたークンは良くなったね。
相変わらず堅いけど、それが持ち味なのかな?
でもま、今後も期待。ちょっと皮むけた感ありだよね。

(コテ付けて投稿している人は、その人の変化が見られて結構楽しいのも、
評価人の特権・・・でも、最近評価してないけど・・・ごめんよ・・・)

102 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/14(水) 09:47:02 ID:jfBybUHP
話題が出たので、ちょっと便乗。

「詩の勉強法」は、あるのかないのか。
あるならば、どのような方法なのか、
このスレを覗いている方々に聞いてみたいです。

103 :名前はいらない:2005/09/14(水) 16:40:37 ID:PREZ4nse
セン5のコテや評価人の多くは、見るからにそんなものには無自覚だろ。
ただ漠然と勉強や技術は主にマイナスに働くであろうという
観念的で都合のいい発想が主流だと思う。

104 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/09/14(水) 19:18:37 ID:WvBXN2KT
んー、本スレ久々に評価してみたけど、調子悪かったのかな。今見返すと若干適当でないところもあるような・・・
やっぱり評価って詩と同じくらい(それ以上)難しいものだなと改めて実感。

>>101鍵盤サンクス。(馴れ合いと言われても)うれしいもんだよありがとう。
ちなみにパートはベースでした。今は昔の思い出でした。

>>102詩の勉強法かー。僕はある詩を批評文と照らし合わせて読むのがてっとり早いと思うよ。
これなら技術面も高まるだろうし、どこをどう感じたらいいのかという感受性も高まるんじゃないかな。
ただし、詩も批評も言語感覚の鋭い人のそれがいいと思うな。自分にないものを持つ人のほうが。

でもそればかりが勉強法か、と言われるとちょっとわからないな。

とにかく、技術+感受性 を高めることだと思うな。
103がいう「技術→マイナス」なんて僕は思わないけど、評価は自分の感受性だけを頼りにやってしまう部分もあるわけで、
やはりそこは反省しなきゃならないところなのかもしれないね。

あと詩に技術なんて必要ない、と思う時があるのは、子どもの詩でえらい心を動かされる時があるんだよね。
でもそれを「すごい」と思えるには、読み手にある程度の感受性と技術の下地がいるのかな。

105 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/14(水) 21:25:50 ID:RtiUzqw+
>>103-4 ふむふむ なるほど。
どうぞ他の方もご意見ください。

106 :名前はいらない:2005/09/14(水) 22:38:02 ID:SOYTxV8A
評価は直感、感受性でやるのが一番?

107 :  ◆UnderDv67M :2005/09/15(木) 00:09:27 ID:r5tTTo7d
直感で「良い作品じゃない D 完」なんて返されたら殴りたくなるがな 内容表現に対し愛を持って貶してやればいいのさ

108 :んなこたーない:2005/09/15(木) 00:37:00 ID:MuW6sVyI
僕がここ一週間くらいの間に貰った評価を抜粋してみると↓
「高い技術に空っぽの中身。技術点ならa、詩としてはd-」
「リリック創りに走って繊細さを失ってる」
「自分の技術を誇示するのが詩作である、と信じているのかな」
ここで言われる「技術」や「リリック創り」が何を指しているのかは判然としないけれど
ひとまずこれを見る限り、多くの人が「勉強や技術」に対して「無自覚」というのはありえない
僕は「アイスクリームの歌」や「否定弁証法」が何なのかも分からない有様だけど
観念的の反対は実在的でいいかな、分かんないけど
そういう確固としたものを持ってる人は多そうに思う

109 :んなこたーない:2005/09/15(木) 01:12:22 ID:MuW6sVyI
ついでに、「批評する」ってのは
結局のところ、「称揚する」とイコールなわけで
どう書かれてもそんな悪い気はしないのでは
「批判する」は別だろうけど

110 :名前はいらない:2005/09/15(木) 01:17:19 ID:1ZkRwXi7
>108
言葉の中でうっとりしているこの馬鹿、イメージに嵩が無い。
誰かどうにかしてくんない?

111 :名前はいらない:2005/09/15(木) 01:23:01 ID:SDwkUTUv
>>110
んなこたーない

112 :んなこたーない:2005/09/15(木) 01:29:46 ID:MuW6sVyI
あと「技術・感受性」について僕が思うのは
技術と中身は別ものであり、まず中身があって次にそれを表現するのが技術であるという
これは一種の妄想じゃないかと思います
「詩は表現ではない」ってのがあるけど
(プロレタリア詩・プロパガンダ・宗教詩〜なんかは別として)
別に詩は感情表現の舞台でも
滴る、或いは湧き出る感情の吐露を注ぐ器でもないわけだ
もちろん、生活に疲れて気休めに桟敷に座りに来た人や
生活の中で枯渇してしまった人への役割というもあるとは思う
でも妄想は妄想として受け取るのが一番いいと思います
まぁどちらにしろ結局、詩は現実逃避というのにかわりはないけど

113 :名前はいらない:2005/09/15(木) 01:33:01 ID:1ZkRwXi7
そこまで分かっててなんであんな畸形詩を書くのかねえ、、、

114 :んなこたーない:2005/09/15(木) 01:47:12 ID:MuW6sVyI
>>113
畸形詩の畸形がどういう意味か分からないけど
単に僕の詩につまらないのが多いという意味なら
それこそセンスがないから、としか言いようがない
そう考えると、「詩の勉強法」ってのは確かに興味深い話題だ

115 :サリドマイド106 ◆xrBNRIUWXY :2005/09/15(木) 02:00:03 ID:PftSrWER
題名で「負けたな」って
というかなんでこいつより先に思いつかなかったんだろう
とか。



「極論放送」
「ラジオしにあ便」

「春〜さよならも言えずに」 作:星★ぽえ夢

「ちょっとどうでもいい話」
「ごにょごにょごにょ@以下略」
「わたしって着痩せするスカンクなの」

「相棒」
「タオマフをタマオフとまちがって読んでました」
「建国幼稚園」

「青い日本」
「レッサー・パンダとプリティ長嶋って似てるよね」

「ロンメルを抜けるとそこはガダルカナルだったような」
「断じてパラオ」

「朝日新聞の羊羹」
「輪島塗に熱視線」

「Pointing でかいっす」

116 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/15(木) 02:18:58 ID:EtKfsMxO
>>101
( ´∀`)=○)`ν°)・;'.、

117 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/15(木) 12:01:03 ID:t3U294Eh
詩の技術って大雑把に言うとプロポーズする時に

毎日俺とセックスしろ。と言うのと毎日僕のみそ汁を作ってくれ。というかの違いみたいなもんだろ。
この二つだと流石にアレだが
100年後の君も愛してる。と君を絶対幸せにする!結婚してくれ!とじゃ人によるわな。
そんでこの二つの優劣をどうすればつけれるかっていうと一番手っ取り早いのがアンケート。
2000人中1500人が100年後〜とかいう結論を出れば優れたプロポーズの方法は10〜だと言える
ただ時代が変わるたびに色々とあるタイプの詩のアンケート取るなんて実質無理だから
人気が有った=たくさんの人に指示されたといえるタイプの作品のやり方を「詩の技術」としちまおーぜって話。

>>115
とりあえず上から3番目のには突っ込んであげるのが親切なのだろうか

118 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/15(木) 19:52:11 ID:qHxRFHP7
みなさんの意見参考になります。

それはそうと、まとめwikiキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(・ω・)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
新月氏オツです

119 :サリドマイド106 ◆xrBNRIUWXY :2005/09/15(木) 21:13:37 ID:PftSrWER
ひきつづき してやられた感漂う題名

「戒名のない音楽会」

例2

「釣りごろ釣られごろ」
「孟宗竹と真竹の見分けかた〜ロゴスとロスアラモス」
「従業員」

「河童が見たらしいだんご」
「複合化繊」
「だから犬、ください」
「新しいひらがな考え中」

「更級日記Part2」
「おーい、はに丸って呼び捨てにされました」
「シャクシアイヌ」

「電撃アットホーム」
「星は皇皇と輝き」

「まんがだらけ」
「猫派が犬派になるについてのムツゴロウの役割」
「月極って株式会社だと思ってました」

「えら呼吸をしていると」
「続・エンドサイトーシス」
「生きよ、そして記憶せよ」

「国立後悔図書館」

120 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/09/15(木) 22:25:53 ID:cVXIYJdc
ひゃっほう!新月氏まとめwiki非常に乙!
週末くらいに書き込ませていただきます。
僕が評価した中で、今も忘れもしないのはスプリングと鍵盤、まぁさんの作品だな。
自分がみた作品の中からちょっとずつ書いていくよ。

121 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/16(金) 10:50:00 ID:o9INf3Av
まとめwikiに刺激をうけて過去ログ倉庫もマイナーチェンジ(`・ω・)

122 :いぷ ◆7zgDGO8wqM :2005/09/16(金) 13:04:42 ID:MpuJA3ig
パソコン壊れててWikiも過去ログ倉庫も見れないよorz携帯使いにくいしよー

二人ともおつかれさま。

123 :  ◆UnderDv67M :2005/09/16(金) 23:58:08 ID:ppVmHKwQ
てるあきが作ったサイトに俺が書き込むとガラリと変わりそうだ ほっておこ

124 :名前はいらない:2005/09/17(土) 15:05:40 ID:UgbP3g/l
B+からD−まで評価もらった俺だけど
評価人の好みによって評価なんてわかれると思うのだが?
全員が全員プロじゃないし、一つの詩を一人だけ評価もどうかと思ってた。
今は評価人不足というか、どんどん新作が投下されててそれどころじゃないけどw

125 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/17(土) 16:14:00 ID:FF6Z7vZD
ウィキ、part2から幾つか追加しました

126 :名前はいらない:2005/09/17(土) 16:19:15 ID:XX4hpPZ0
・・・評価しろよ。

127 :名前はいらない:2005/09/17(土) 16:22:15 ID:2ZsZ88kP
>>124
評価の基準って何なんだろうなと思うときはある。
でも、だいたい評価の高い詩ってのは、
主題が読み取りやすかったり読みやすかったり、
言葉少なめでもリアルな情景をイメージできたり、
仕掛けとかセンスオブワンダーがあったりすることが多い気がする。




128 :名前はいらない:2005/09/17(土) 17:26:10 ID:fPFken8O
AやBが付くのって、その評価人のツボによるところが大きくね?

129 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2005/09/17(土) 18:47:10 ID:K0nZqGVa
>>128
正直主観が入るのはしょうがない
「こんなに高いのはおかしい」とか思ったら
他のやつが横から評価してやればいい
低い場合も同様

130 :名前はいらない:2005/09/17(土) 19:41:28 ID:2ZsZ88kP
>>129
まぁ、もっともだな。

131 :  ◆UnderDv67M :2005/09/17(土) 22:14:43 ID:wu7corMw
>>129が真理 次元の低い議題だな もっとなんかセン5について語り合おうぜ

↓ ネタ

132 :銀遊 ◆dcTR..a8a. :2005/09/17(土) 22:16:59 ID:mIH1Iv1+
>>131
おまえこんな所でモゴモゴ言ってる場合じゃないだろ

133 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/17(土) 22:20:37 ID:hU/7TOdI
>>131
センゴスレに定期的に出没して毒舌を撒き散らす_というコテが実はツンデレなおにゃのこだと言う噂について

134 :  ◆UnderDv67M :2005/09/18(日) 00:03:58 ID:wu7corMw
132 名前: 銀遊 ◆dcTR..a8a. [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 22:16:59 ID:mIH1Iv1+
>>131
おまえこんな所でモゴモゴ言ってる場合じゃないだろ

新着レス 2005/09/17(土) 22:21
133 名前: 名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 [sage] 投稿日: 2005/09/17(土) 22:20:37 ID:hU/7TOdI
>>131
センゴスレに定期的に出没して毒舌を撒き散らす_というコテが実はツンデレなおにゃのこだと言う噂について



よし、仕方ないからコレをネタにして語り合うかね

135 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:09:21 ID:P34h3etw
>>134
よし、仕方ないならとりあえず顔晒せ
ツンデレ美少女かどうか確かめてやる。

136 :  ◆UnderDv67M :2005/09/18(日) 00:13:06 ID:OQ2cy5Ug
>>135 そこまでして自己アピールする必要は俺にはない 都合の良いこと言ってネーでまずお前から晒せや

それにそもそもスレ違い、ココはポエ板最高スレの関連スレだ 神聖な場所から立ち去れ虫けら シッシ

137 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:16:39 ID:5vszXWDn
>>136
美少女と言われて戸惑うアンダーたん(;´д`)ハァハァ


冗談はさておきマジメな会話するなら>>24辺りについてでも語るか?

138 :  ◆UnderDv67M :2005/09/18(日) 00:22:57 ID:OQ2cy5Ug
んじゃ>>24で行くか 

1、評価人の常駐。分散問題。  知らん
2、評価人の資格。レベル問題。  知らん
3、評価人のコテ化、名無しの区別問題。 コテがイイ
4、評価人の育成、教育問題。  知らん


1、5段階評価は本当に正しいか?  本当ってなんだよ
2、テンプレは改訂すべきか?  NO
3、クレーム処理は的確で、漏れはないか? 自己責任
4、などなど  ドナドナ




139 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:27:05 ID:5vszXWDn
>>24のA

3、評価人のコテ化、名無しの区別問題。

名無し禁止にするメリットを感じない。

1・2・4、評価人の育成、教育問題。

案としては初心者育成スレを立てる。
そこで詩が上手くなりたいと思った人が集まって来たらセン5スレに誘導して暇ができたら評価を!って事にしてもらう。
これにより自分なんかが評価しても良いのだろうか?と思う人も参加がし易くなる。

最大最高最強の問題点としては教える側という物の基準をどうするか。

140 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:28:09 ID:5vszXWDn
>>138
って俺が割と一生懸命考えてたのにお前はそれかいw

それじゃ唯一意見らしい意見があった評価人のコテ云々について語るか。

141 :  ◆UnderDv67M :2005/09/18(日) 00:35:36 ID:OQ2cy5Ug
>>139

3、評価人のコテ化、名無しの区別問題。

名無し禁止にするメリットを感じない。

>そーでもない 俺のようなコテに文句あるなら言えるが名無しなら言い返せないだろ 
アレだ、車で人弾いといて逃げ得みたいな感じだ 評価人に責任を持ってもらう事にあいてデメリットはない

1・2・4、評価人の育成、教育問題。

案としては初心者育成スレを立てる。
>いい考えだ よし、お前がスレ立てろ


↑ 唯一意見らしい意見があった評価人のコテ

142 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:38:31 ID:5vszXWDn
>>141
そうか?
コテでもそのトリップ消して一日立つか回線切るかするともう名無しと一緒だぞ。
さらに言うと名無しの評価内容が気に食わなければ再評価を頼めばそれでいい。

143 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:40:07 ID:5vszXWDn
初心者育成スレについてはぶっちゃけ俺は運営するつもりないぞ。
明日にでもコテどっかに放り投げる可能性があるぐらいだからな。
他に俺がやってみようか?って言う人が現れたら立てて見るが。

144 :  ◆UnderDv67M :2005/09/18(日) 00:44:50 ID:OQ2cy5Ug
>コテでもそのトリップ消して一日立つか回線切るかするともう名無しと一緒だぞ。

そんなふざけた評価人が今迄に多く発生した時期があったかね? 
名無しでもコテでも初代スレから今まで問題なくやってきたのだからどぅでもいい事かもしれん


初心者育成運命スレの講師  →  俺

実に素晴らしいじゃないか あとはmikeでも評価人αでも時々連れてこればいい 



145 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:57:05 ID:5vszXWDn
>>144
そういう評価人は現在の制度だと普通に名無しで評価するから。
コテを義務化しなけりゃすぐコテ消す奴がコテを名乗る事は無い。


講師についてはやってくれるのか。
それじゃ任せるよ。

スレタイ:ツンデレ美少女アンダーの初心者育成スレッド

>>1に張る物

ここは詩が上手くなりたい、と思った人やセンゴスレで詩を評価しようと思うんだけどどうすれば良いのか分からない。
といった初心者な方々が集うスレです。
ここで修行してそこそこ詩が書けるようになった!
何処を見れば良いのか分かる様になった!
と自信のついた方はガンガンセンゴスレで評価をしましょう。
講師にはツンデレ美少女の_◆UnderDv67M さんやその他センゴスレに常駐してる評価人さんが教えてくれます。
なお、_◆UnderDv67M さんはかなり辛口ですがそこはツンデレなので萌えてください。

146 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 00:59:51 ID:5vszXWDn
↑まぁこんな感じで。気に入らなかったら苦情ヨロ。

あとマジメに書いたのも一応置いとくよ。

スレタイ:【セン五スレ】初心者育成スレッド

>>1

ここはセン五スレで評価ってどうすればいいの?
良い詩ってどうやったら書けるの?
という方達に常駐コテの人達が色々と教えてくれるスレです。
ここを見て自信がついたという人は思い切りセン五スレの評価に協力してください。

セン五スレ
(今のセン五スレのURLを張る)

147 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/18(日) 02:41:16 ID:U1Y4Qli+
>>146
スレタイの言葉が足りない
【セン五スレ】評価人育成スレ
とかのほうがいいと思う

148 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/18(日) 11:03:41 ID:5vszXWDn
>>147
評価人限定じゃなくて書く方のも出来たら良いかなぁと思ってあえて初心者育成にしてみたのよ。
何にしても_が中心になってやってくれそうだから_の意見待ちだがなー

149 :サリドマイド106 ◆xrBNRIUWXY :2005/09/18(日) 12:36:28 ID:zcrKZaDH
しっくりくることばが無いなあと思ってたら、そうだ「講師」だ!!
先生、ありがとう!!>>144

150 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/19(月) 14:19:49 ID:qwucu6Zt
>>120
喜んでもらえて何よりです

151 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/19(月) 18:31:09 ID:5o2rTODS
え・・・っと・・。
てるあき。乙!僕もいくつか推薦させてもらいたいけど、いいかな?
でも、僕は評文が適当だから、ちょっと気後れしてしまうなぁ・・。

それと、アルファー!
サンキュー。でも、僕って、セン5にそんないい詩を出してたっけ??
でもでも、気に入って貰えて嬉しい。うん。今夜は赤飯だぁ〜!

えっと・・それと・・。
なんか評価人育成スレや、初心者専用スレの話題が出てるみたいだけど・・。
これこそ、評価人を分散させるのじゃないかと、僕は思うな。

今、新しい評価人さんが書き込んでくれているのは(名無しであれど)
セン5の敷居が低いからだと思う。これはとてもいい事なので、
(評価人の資格や、投稿者の篩い分けなどで)あえて閉塞的な方向へ
このスレを持って行くのはどうかと思うなぁ。うん。

152 :  ◆UnderDv67M :2005/09/19(月) 22:33:05 ID:B/Um2m8M
閉塞的と錯覚するのはお前の思想が乏しいだけ お前も一緒に語り合おうぜ?なぁヲィ


>>146 「色々と教えてくれるスレです」 ってなにをだよ

1つのテーマ作品を載せて評価人になりたい香具師に評価させて添削しろってーのか?
まぁこの俺はちょっとカリスマ性と才能があるくらいで別に減るもんじゃないからいいけどネ


ってかいくらなんで俺一人じゃ無理だぜ  完

153 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/20(火) 00:19:28 ID:Qh0bMFwH
あぁもうめんどくせぇ。見切り発車でとりあえず立ててくる。
ダメでも駄スレ一つ増えるだけだ。

>>152
任せたぞ_俺のこのいい加減っぷりをその才能でカバーしてくれ。

154 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/20(火) 00:22:12 ID:Qh0bMFwH
よし立てた。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1127143290/

>>152
何か一言挨拶のような物でもよロ。

155 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/20(火) 00:27:38 ID:xhIWY6jT
>>153
おいおい。
アンダーは>>152で「ってかいくらなんで俺一人じゃ無理だぜ  完 」って言ってるの

読 め な か っ た の か ?

スレ立てたらスレ主が責任を持つのが当然だと思うぜ。

ってな訳で、頑張れ!応援する。いや、応援だけはする。

156 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/20(火) 00:30:40 ID:Qh0bMFwH
>>155
俺一人じゃ無理。という事は他に人が来れば良い。って事だろ?
だからとりあえず見切り発車で立てて見て_の他に誰か来れば良し。
無理だったら駄スレ増えちゃったね。ちゃんちゃん♪で終わりさ!

ちなみに俺としては鍵盤さんも参加してほしい、いや参加しろ。むしろ参加してください!という勢いだぜ!!

157 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/20(火) 00:57:50 ID:xhIWY6jT
>>156
ふ〜。困ったちゃんだねぇ。
とりあえず、当面はキミが責任をもってスレの運営をする事だよ。
だって、これはキミの独断だろ?総意ではない。

「駄スレオッケー」ってな甘い考えでは、結局、キミは荒らしと変わりないよね。

ポエ大の二の舞は踏まないように。忠告しておく。
それでは、おやすみ。僕は井戸掘りで忙しい。

158 :(´・ω・`):2005/09/20(火) 00:59:09 ID:o7rYgpmf
ていうか確か鍵盤はアンダーの中のひtうわ何をするやめr

159 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/20(火) 01:06:59 ID:Qh0bMFwH
>>157
まず住民の総意と言うのがどのくらいの人数を集めれば良いのかわからない。

別に荒らしと一緒と言われても余り気にならない。

とりあえず適当にやっていればたま〜に人が来て意外と上手く行くかもしれないではないか。
成功した場合のメリットはあるが失敗した場合のデメリットは皆無。
これならばやった方が得である。

160 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/20(火) 01:09:57 ID:xhIWY6jT
>>158
ん?解読すると
「てか鍵盤はアンダーの中の人 うわ何をするやめろ」
になるけど、僕はアンダーの中の人じゃないぜ。
一度だけ偽トリ使った事あるけど、ね。

もしかして、それで騙された人ですか?お気の毒に。
(いや、普通にごめん。お許しあれ)

161 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/20(火) 01:13:24 ID:Qh0bMFwH
あと_たんの一人じゃ無理発言についても一人に教えればまたその一人が〜とねずみ算式に増殖する可能性もあるのね。

>>160
井戸掘りの合間のチラシの裏で評価する時の基準を書いてくれませんか?
そしたらこの私が向こうに張ってきますので。

162 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/20(火) 01:17:31 ID:xhIWY6jT
>>159
ま、仰る通り総意なんて、この流動する掲示板では計り知れない。
だけれども、流れってのは読み取れる。

それなのに、キミは流れを無視し、独断でスレを立てた。

んで、スレが立ってしまった今、キミが
「とりあえず適当にやっていればたま〜に人が来て意外と上手く行くかもしれないではないか。
 成功した場合のメリットはあるが失敗した場合のデメリットは皆無。
 これならばやった方が得である。」
と言うのであれば、ちゃんと運営してよね。と、僕は思うんだ。

流石にこの夏休みの「立て逃げスレ」が横行してるのを見て、辟易してるからさ。
(それは、たぶん僕に限らず、詩板住民も同じように思っているんじゃないかな?
そこらへんの世論?は勿論知らないけれども、さ。想像する限りでさ。)

なので、ちゃんとスレを運営する意思があるのなら、頑張っておくれ。
(ま、キミもどうやら、夏厨の生き残りみたいな感じがしないでもないけれど)




163 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/20(火) 01:19:48 ID:Qh0bMFwH
>>162
まぁイザとなったらあっちこっちの評価スレで名無しを装って聞くさ。

ていうかそんな長文を書けるのであれば自分が評価するときに思う事をこちらにお願いします。
さっそく常駐評価人になりそうな人が興味を示しているようですし。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1127143290/


164 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/20(火) 01:31:04 ID:xhIWY6jT
>>158
なるほどね!ネックさん。わかった??

>>163
ま、立ってしまった以上、気長にやろうや。
僕も力になれる時には力になるよ。微力だけれども、
でも、責任は持たんよ。それはキミがしっかりリードして行くんだよ。

165 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/09/20(火) 01:35:44 ID:Qh0bMFwH
>>164
協力していただけるのであれば三行でいいので普段評価してる時に考えてる事、見ているとこを書いていただければ幸せでございます。

166 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/20(火) 10:12:57 ID:+3cdAYum
なんだか怒濤の展開ですね( ´∀`)

167 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/20(火) 18:57:10 ID:gyZNJ1Hb
ちょっと批評人やらせていただきました
でもなんかなれないしうまくできずにちょっと不安だったり。

168 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/09/21(水) 05:48:09 ID:eSEyd0Ja
評価おつです。

このスレ長いしさ 記念に1作品ぐらい出しておくか 
とか俺なりに考えるのですけどね

未評価の量を見るとね

なんか悪いなぁと思うわけですよ。んじゃおよばずながら減らして未評価0になったら
気兼ねなく自分の作品を書くべ

と思って評価すると終わりなきマラソンにはまる罠。 


169 :サリドマイド106 ◆xrBNRIUWXY :2005/09/21(水) 08:53:16 ID:vkzPHny2
とりあえず収支で考えてみるとか。
評価した数−投稿した詩の数≧0 (数はずべて自然数)でOKと思うことにするみたいな。

170 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/22(木) 00:05:08 ID:AZJn+MAW
>>165
うう〜ん。「評価している時に、考えている事、見ている事」かぁ〜。

僕は基本的にセンスを見ているよ。(センスを評価するスレだからね)
センスって何かと言えば、僕は「目」だと思う。

作者の目。

作者が何を見て、何をどう思い、それをどんなカタチで言葉に置き換えるのか。
僕はそれを見ている。ちょっと大袈裟だけど・・・。

作者の視点に驚かされたら、僕は高評価を出す。
その「目」が一般的だったら、「素人」を出す。

ちょっと抽象的だけど、僕は僕なりの基準で作品を読ませてもらってるよ。
うん。ヨパッラタ〜。ので、おやすみ。

>>168
いやいや、なんだかんだ言っても
生命力の強いスレですから、どんと来いです!

>>169
頭悪いの?頑張れ。僕は応援するよ!

171 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/22(木) 18:02:33 ID:xrXpWg0Q
本ヌレ容量オーバーです

次スレが必要ですお

172 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/22(木) 18:50:24 ID:GdLnxlyr
次スレたてました
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1127382555/

173 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/23(金) 16:42:55 ID:tTb5SAYW
お前らもっとセン五まとめwikiにご協力をお願い致します

174 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/24(土) 09:34:35 ID:ml3ocgFL
>>173
ちょっといじりました
3つほど追加しておいたのでいいですか

後まとめウィキにリンク集とスペシャルサンクスをつけようかと思ってるんですが
避難所に使えるようにしたらばも借りたいと思いますし

175 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/24(土) 16:35:19 ID:dBmwJ/vM
>>174
うい、お疲れ
ところで、自薦ってありなんですか?w

176 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/24(土) 16:51:04 ID:9sS5e3cF
>>175
一応B以上なら可っていう仕切りを設けてるから、
自作自演批評じゃない限り無茶な大量うpもできないし、
詩板は強制IDだから串でも使わない限り無理でしょう。
自演批評はばれやすいもん。


それにいまだに串使ったことないし使い方がわからない。
というより僕は批評してもらいたいからここに来るわけで、
決して名誉がほしいわけじゃないし、
ほとんどの人が感想やアドバイスをもらいに着てるとおもう。
性質はここと梁山泊とでは違うわけだし。

177 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/24(土) 16:51:45 ID:9sS5e3cF
まあ批判が多かったら消しますよ
ここでBとったの3つぐらいだし。

178 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/24(土) 17:19:41 ID:hiPmMilP
>>176-177
自薦するなってことじゃなく
自薦していいの? と管理者のてるあきに聞いてんのよ

許されるなら俺も自薦したいしね
と言っても一作ぐらいしか無いけど

179 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/25(日) 09:25:40 ID:t+e5fNC2
>>178
別にいいですよ
300MBの容量があるそんなんで
少なくともいっぺん10KBで仮定すると
30万編は入りますから


アナウンス
リンク集に入れるサイトをいま募集します

【掲載できるサイト】
センゴの投稿者の方、評価人の方が運営するサイト
詩板を見る、書き込む上で参考になるサイト
上記のいずれかの条件に当てはまるサイトで
僕が実際に見て問題なければ乗せます

【審査基準】
実際に確認するのはサイトのコンテンツにR18な物が含まれていないか
とか差別表現やあまりにもっていうコンテンツがないかとかいうの位です


180 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/09/25(日) 09:29:18 ID:t+e5fNC2
【応募方法】
近日中にしたらば掲示板を設置しますので
そこに専用スレを立てますのでそちらに

いまのところ勝手にいじられないよいうに
そのページにはロックを賭ける予定です
(アダルトとかそういうのの宣伝対策のため)

今の所コテ辞典と過去ログ倉庫は確実に掲載します

181 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/25(日) 12:49:20 ID:JIewDG4/
>>179
おk
age

182 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/25(日) 12:51:38 ID:dnoK0t+n
>>180 乙です(・∀・)
過去ログ倉庫の方からもまとめWikiへのリンクさせていただきます よろしくです

183 :名前はいらない:2005/09/27(火) 02:21:02 ID:Wd1tQ4Q3
本スレの78さん 
 あーなるほどそうやって読むんですね どうも、ありがとうございました

184 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/27(火) 12:28:28 ID:A0lbf/WQ
過去ログ倉庫更新しました
・Part31を追加

過去ログ倉庫のチャットで、
待ち合わせを決めて、
みなさんで雑談してみませんか?
普段話してみたいコテの方とチャットできるかもしれません。
と、提案してみるテスト。

185 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/27(火) 14:48:48 ID:slKEWq/I
意見交換ってのが大前提ならいいと思うよ
馴れ合いは程々にすればそんなに問題でもない
あと、しょっちゅうじゃなくて時々やるのなら、ね

186 :  ◆UnderDv67M :2005/09/27(火) 21:28:57 ID:YlxEUqye0
チャット大会か 馴れ合いと紙一重でもある気もするが参加者なんてコテばかりだろ まぁ企画の1つや2つ提案しないよりかは魅力がある


つーか話す事なんかねぇ

187 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/27(火) 22:57:15 ID:/VI4btMW
つーか、チャットやった事ねぇ

188 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/09/27(火) 23:48:28 ID:/sWXTJZL
>187
やってみたらいいじゃん!せっかくチャットあるんだし。


時間考えとこう。
>184アルカリd。

189 :  ◆UnderDv67M :2005/09/28(水) 00:02:54 ID:GIvgFY2Q
そーいや一度だけアルカリとチャットしたな俺、それだけだろな つーかチャットやのーて伝言板になってるし


190 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/28(水) 00:03:50 ID:+Q3uhCsz
>>188
>アルファ
なんかさぁ。
恥ずかしいんだよね。チャットとか出会い系とか・・・。
「オンラインで繋がってまっせ!」的な感じが
背中が痒くなるのよね。

基本的にアナログな人間だから、余計にそう思ってしまうのかもね。

僕はパス。

(いや、リアルタイムの掲示板なのは分かるけれども、
共有する部分が多いのが((時軸を共にする))のが、なんか気に喰わない。)

偏屈でごめんよ。陰で見守るよ。
(ま、ネットって、今書き込んでる事態でその墓場に足を踏み入れているのだろうけれど、
なんだか、そこまでは・・・今の僕には無理な気がして・・・・)

191 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/09/28(水) 02:39:36 ID:Lm9eafU9
ひさしぶりにくるとおもしろい展開になってますね
仕事の都合上くる機会もあまりないですがみなさんわすれないでね・・

192 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/09/28(水) 02:45:55 ID:Lm9eafU9
さいきん評価して思うのが自分勝手な詩が増えたなあと思うこと
アマチュア演劇の評論家もどきをしてたころがありますが
若気のいたりパワーで押し付ける潔さとナルシシズムを混同しているのが
目立つ気がします。

個人的にはエンターテイメント=芸術の一部、詩もしかりと思っています。
もちろん表現作品には敬意をもって接することは重要なことだと思いますが

ってこれって育成スレに書いたほうがよかったかな?

193 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/09/28(水) 02:48:22 ID:Lm9eafU9
>>192
演劇と詩の違いは作品をつくるその労力が格段と違うところでしょうか
刹那の感動を表現するには詩の方がメリットあることだしそれを利用することは
間違いないとは思います。

194 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/09/28(水) 02:49:27 ID:Lm9eafU9
とほろ酔いの文章でしたm(_ _)m

195 :評価丁稚奉公 ◆vCtiwSWdZQ :2005/09/28(水) 02:52:56 ID:Lm9eafU9
あ、ついでに
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1125179999/909
は私ですがこれは>>192のパワーでおしつけた分類にはいるのかな
なんか予想外の評価いただいたので恐縮してしまいました

196 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/28(水) 04:21:37 ID:qePan+kh
>アルカリさん
vol.31が中途半端なところまでしか表示されないです

197 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/28(水) 10:07:36 ID:/kZ4K02O
>>196
Σ (゚Д゚;) ちょっくら修正します

198 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/09/28(水) 10:21:55 ID:/kZ4K02O
直しました 教えてくれてさんきゅーです

199 :名前はいらない:2005/09/29(木) 14:33:23 ID:yMopMJvH
2ちゃんのセンス5段階スレを出版してもらおうという計画のスレが
あったと思うのですが、、、まだありますか?教えて。

200 :◆FCXRNaWgHs :2005/09/29(木) 16:21:59 ID:F+d7zLBi
>>198
いえいえ

>>199
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1087754818/

201 :名前はいらない:2005/09/29(木) 16:46:10 ID:yMopMJvH
>>200
サンクス。

ってあれ?・・・ないってこと?
そうですか・・。

202 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/09/29(木) 21:07:20 ID:PICBUF7O
もうすぐ冬休みですね。

203 :  ◆UnderDv67M :2005/09/30(金) 21:10:31 ID:bqYYBp0d
>>199 シラネェ 過去ログから探してくれ俺のために

冬休み だけど私の心には休みはありません

204 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/30(金) 21:58:04 ID:IhEnOQ73
>>193
なるほどね。
この前新聞で詩人兼小説家の人が言ってたんだけど、

「小説は畳職人みたいなもので、一日中畳を縫う作業。
それと引き換え、詩作は釣りみたいなもの。
釣れる時もあれば、一年で一行も書けない時もある」(うろ覚え)

そんな感じかな?詩作と演劇の違いも。

演劇ってライブだから、お客に左右されるよね。
(それを、演ってる本人は直に感じる事が出来るよね。)

「詩」ってなんだか産み落とした感じがする。僕は。
いや、深い意味はないんだけれども・・・。

腹減ったので何か食べに行くよ。んじゃ。

205 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/09/30(金) 22:25:46 ID:0vo+K4si
僕は詩は「絵」みたいなものだと思ってる。
風景画の美しさに目を見張り、抽象画の奥にある作者の思想を読みとく。
色彩の豊かさに心を動かし、歴史的背景や作者のテーマに思いを巡らす。

小説と比べるなら、小説は連続した絵であるといえるかもね。
演劇とは・・・比べにくいな。


確かに演劇はライブだから、どこでどうなるかわからないし、労力はかかるが、
詩も本当は労力がかかるもので、
というよりも、労力をかけようと思えばいくらでもかけられるというほうが正しいか。
詩は適当にもかけるよね。わりと誰でも。演劇は職人芸だと思うな。一人では難しいし。

206 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2005/09/30(金) 23:29:04 ID:fRvBS+Fq
>>205
うむ。アルファ。なるほど。
ライブってさ、(キミもバンドをしていたなら経験があると思うのだけれど)
お客さん次第なのよね。(これは僕の経験から導き出した答えなんだけれども)

こっち(演者)がいくら熱を込めて演じても(演奏しても)
それがお客に届かなければ、空回り。

だからライブって怖いし、だからこそ面白いんだよね。
(僕は明日もライブだ〜)

で、「詩」とか文章表現は直にお客(読み手)の受け取り方が伝わらないんだよね。
(当たり前だけれども・・)

僕がライブで「いいな!」と思うのはお客との一体感で
でもそれを「詩」という文字だけの表現で求めるのは酷だなぁ、と思うんだよ。

何を書きたかったのか忘れたので。ちょっと休憩。

207 :やさしいあくま:2005/10/01(土) 10:36:29 ID:FPIScSgD
本スレの未評価がたまってて投稿しづらいんですが、どうしようかなーっと。
やっぱ時間があるうちに書いちゃおう。

ところで、みなさんに詩の長さについて質問なんですが、あんまり長い詩ってくどいですかよね。
たまにすげー長なることがあるんですが(原稿でいうと3枚)自分では適度な長さは1枚半くらいかと思っています。
それでも表現しきろうと思ったら、長くなっても構わないんでしょうか。それとも表現を省いて短く削るほうがいいんでしょうか。
詩集だと1P16行くらいで最後の一行でページが変わるとちょっと白けるような。プロだとそういうことも考えるんですかね。


208 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/10/02(日) 11:43:00 ID:wGJ3i6WV
↑長い詩はくどい。

確かに、散文詩、というジャンルがあって、それは本当に長い。
だけど、詩は「定型詩」が基本だと思う。
限られた字数の中で、自分の感動や主張をどれだけ効果的に伝えられるか、が大切だと思う。
一文が長くて、えらい読みにくい詩がある。
ひどいのになると、連も作らずにたらたらと書いたものもある。
否定はしないが、僕は苦手ですね。

209 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/10/03(月) 02:45:18 ID:KKqwDDA2
俺が苦手なのは原稿用紙2、3枚程度で登場人物が何人も出てくるのは苦手ですね。
短い中でキャラ造りや、舞台造りなど詰め込みすぎて
読むのがかったるいし、書くのもかったるい。
原稿用紙2〜3枚に対して
登場人物が1〜3人くらい もしくは語り手1人 登場人物0人

シーンが変わるのは1〜3回ぐらいまでかな

俺はこのくらいが1番読みやすいです。


210 :ボトルネック ◆P350za861k :2005/10/04(火) 09:19:29 ID:+ZBbiPAJ
>>208
大抵の詩は散文詩でも定型詩でもない「自由詩」だと思うのだが。

211 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/10/04(火) 18:17:58 ID:iBY/G6XS
>>210
なんか語弊のある表現ですまん。
つまり、僕は俳句のような短い中にたくさんの要素を詰め込んだような作品が好きで、
その代表として定型詩や散文詩を引き合いに出したわけです。

しかし本スレこんなに未評価あるとやる気が減りますね。
評価人さん乙です。
僕も投稿したいが自粛中。

212 :やさしいあくま:2005/10/05(水) 02:30:17 ID:OD8vraZk
ビミョーにスレ違いであったのに、みなさんレスありがとうございました。
ここに来て散文詩とか定型詩とかしらない言葉をよく目にします。それだけでも勉強になりますね。あとで調べとこう。

投稿される詩が多いだけに、すごい人たちがいるスレだなと思ってみています。評価する人もすごい。ぼくには理解できないものをサラっと読んで、コメントを出す。
全部読めるほど余裕はないんだけど、楽しみにしてます。評価もらうことで見直しと成長できる気がする。マジでA目指すぞー。


213 : ◆hon/GWhNf6 :2005/10/07(金) 01:31:11 ID:1+am/l54
まとめwikiの傑作選に詩を足してみました。
また暇な時にでも追加します。

A,B評価を見つけたらとにかく足そうかな、とか思ってるのですが。

214 :  ◆UnderDv67M :2005/10/07(金) 18:46:28 ID:hQ7DWX4z
>>212
A評価を目指す?ぶっちゃけ無理 
散文詩だか知らんが教科書どおりにやってれば高評価を取れるなら楽なもの 決まりに従わねば低ランク そんなものは俺は否定する

>>213 ウリの作品ウリの作品

215 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/07(金) 19:32:10 ID:6Ss5wELN
>>213
ありがとうです

今日中にしたらばつけるよ

216 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/07(金) 19:41:20 ID:6Ss5wELN
いま設置しました
避難所に使ってね

217 :やさしいあくま:2005/10/07(金) 20:56:00 ID:4U+f4x9O
>>214
おい出だしから挫くなよ。
まだこれ以上成長できないと思ってるほど詩を書き綴ってないからね。
今は無理と思うから挑むんだろ。
◆Underさんはなにもめざしてないの?


218 :名前はいらない:2005/10/07(金) 23:11:33 ID:DkXAkPwc
個人的には短い詩がすきです。書くのも読むのも。
詩と文の違いは、一般的にはその長さで決まると思うし、最初の言葉もまた違いますよね
どれだけ心に残る言葉の集まりを、過不足なく描くか。これが詩の醍醐味だと思うのです
みなさんはどうなのでしょう、と思い書きます。

219 :名前はいらない:2005/10/08(土) 01:26:53 ID:e9fvJSJm
わたしも短い詩がすきです

読むのも書くのも

さいきんは詩作をはじめ
今週からセン5に投降してます

改行を多用した
空白の多い詩を書きます
(只今、スタイル探索中)
改行が多すぎて書き込めない時があります

‐‐‐‐‐‐‐
わたしの
詩作は
@単語を書き出す
Aひとつ題を決める
(orフレーズを決める)
Bイメージを膨らます
C単語を折りこむ
D単語を削る
E題を見直す
F改行位置を見直す

分量は12行分くらいです

220 :名前はいらない:2005/10/09(日) 00:24:44 ID:p/cac46d
詩と文の違いは長さなんかじゃないと思う
一般的には細かい部分の作りこみが激しいと詩だと思うんじゃないかな。例えば変な所で改行したり微妙に普通じゃない言葉遣いだったりみたいな
でも詩を始めの内は短い詩から始めたほうがいいとは思います。その方が色々考えられそうだから。それこそ三文字とかの…。

221 :名前はいらない:2005/10/09(日) 00:46:20 ID:X4rRMrza
プラトンだかアリストテレスの詩学の本で
平板な言葉を使わないってなかったっけ?
でも、散文にも言えることだしなぁ。

222 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/09(日) 11:39:13 ID:M1FFkzuY
未評価溜まってても作品投下しまくり 馬鹿かこいつら
相変わらず民度の低いスレですね<`∀´>

↑アンダーの真似

223 :  ◆UnderDv67M :2005/10/09(日) 18:53:33 ID:0kzASExd
まともな制作能力がないなら妄想作品しか投下できない 糞だねあいつら
レベルも低級なら民度も低い 2chの掃き溜め板ですね<`∀´>


>>217 こんなバーチャル世界で高評価狙いで活動するより、この実世界で通用できる能力の習得を目指しなさい

俺?詩なんて書かんよ つーか歌詞しか作ってなーよ 俺様は詩板で唯一のアンチポエム派ですから

224 :名前はいらない:2005/10/09(日) 18:56:58 ID:5pWx02In
>223
おまい、うざいな。そんなに暇か?仕事しろボケ!

225 :名前はいらない:2005/10/09(日) 18:57:12 ID:LYu6dCxK
俺は歌詞を芸能音楽速報で訊いたら
詩板逝けといわれたクチですが

俺以外にもいない?

226 :  ◆UnderDv67M :2005/10/09(日) 19:03:55 ID:0kzASExd
糞糞言うのは簡単 【なぜ】 【どうして】を表現してこそ価値がある 


1 君 彼方の都合の良い人物を登場させといてその価値に終始依存する 自分の力でなに1つ示せない

2 「自分は悲劇のヒロインだ!!」とばかりなオナニー作品の多さ 死にたい?実力のない生物は死ねよ

3 自分の技術が糞だとカナ字で誤魔化す 過去の言葉で誤魔化す 表現力を国語辞典に頼る まさにオナニー

4 なにが言いたいのか分からない、作品で 「意味なんて分らない、知らない、ないけれど」で逃げる人間は死ぬべき

5 オリジナルティがない (まともな表現力がない=固定観念) 白い雪が 鳥のように鳴く&飛ぶ 雨=傘 空=自由  

6 どーしょもない恋愛作品多すぎ ただ「SEXしてください」で済まされる作品の多さ さっさと死ね

227 :  ◆UnderDv67M :2005/10/09(日) 19:06:08 ID:0kzASExd
>>224 能力のない人間が俺と対等な口を聞くな 卑賤なる分際で少しは立場を弁えろ

>>225 ウリは文芸板で遊んでたら「詩板に行け」と言われた事があります


過去ログにあったな歌詞講座だのウリがいい事言ってるまとめ 探して張ってやろう

228 :ラーメンズ ◆8/./95naVw :2005/10/09(日) 19:09:27 ID:ntkIwOky
(´・ω・`)ノ 素人だが評価しに行ってもいいのかな?

229 :名前はいらない:2005/10/09(日) 19:12:16 ID:5pWx02In
まあだモゴモゴ言ってんのか?仕事しろボケ!っつーてんだよ!チンカス!>>227

230 :  ◆UnderDv67M :2005/10/09(日) 19:12:33 ID:0kzASExd
いーけど給料でないYO 作品内容、主張に触れてやるといい感じ、 序に高評価連発して褒めとけばクレームでない なにせ投稿者は馬(ry

231 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/09(日) 19:23:51 ID:qLGzGIz+
>>227
http://kako1005.hp.infoseek.co.jp/19.html
の>39-40に発見

232 :  ◆UnderDv67M :2005/10/09(日) 19:27:42 ID:0kzASExd
>>231 お前は偉い、特に1未満が活躍してる色々時期に書きまくったな それ探してた気もする。5ウォンやるよ <丶`∀´>つD

233 :ラーメンズ ◆8/./95naVw :2005/10/09(日) 19:30:38 ID:ntkIwOky
(´・ω・`)ノ

じゃ、暇を見て評価しに行きます。



234 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/09(日) 21:38:01 ID:ohGX6C4z
>>230
でも高評価の出しすぎはあおられのもとです
まあ自分の感性が頼りになるのかな
批評も

235 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/09(日) 21:40:25 ID:ohGX6C4z
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/24946/1127610172/t
リンク集に載せるサイトを公募してます
締め切りは未定です

236 :名前はいらない:2005/10/09(日) 23:37:23 ID:yr2iYliW
評価するときは名無しがいいんですか?
それとも、コテ晒してやる方がいいのでしょうか?

237 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/10(月) 07:42:54 ID:KKMsQCID
>>236
名無しで評価されるのが気持ち悪い、
みたいな言葉を気にしてるなら筋違い
どっちでもいいと思うよ
まあコテのほうが信用できるし、叩きやすいってだけで
名無しを隠れ蓑にするようなやり方じゃなければいくらでもどうぞ

238 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/10/10(月) 23:04:06 ID:UGlMMaus
おい、初心者育成スレの使い方について語らねーか??
なんかちょぼちょぼ使われてるみたいだけど、
初心者育成、って感じになってないと思わないか。
せっかくあるんだし、何か使い道ないだろうか。

ちょっと考えたんだけど、
  1セン5の初心者さんいらっしゃいのコーナーにして、
   詩を投稿してもらう。(評価をもらうことが何よりの学習!)
   これなら本スレの投稿者過多の現状も少しよくなる。
  2本スレの評価に対する評価を書く。
   5段階で評価しなくても、それ読めば参考になる。

これどう?とか言ってみる。

239 :  ◆UnderDv67M :2005/10/11(火) 00:40:12 ID:ClXvYDFA
なんら運営予定もなく勇み足でスレ立てた大馬鹿野郎に責任がある

>>268 つーか当初の予定では評価人を育てる主旨じゃなかったのかヲィ?

240 :  ◆UnderDv67M :2005/10/11(火) 00:41:05 ID:ClXvYDFA
レス番の間違いなんて 訂正しなくてもいいじゃないか 人間だもの

241 :サリドマイド106 ◆xrBNRIUWXY :2005/10/11(火) 01:06:09 ID:CHyx8SpW
>>238-340
つか名前が必要サンちったあ書けよと。

ま、方法としては、初めてですっていうニュアンスで書いた方にときどき誘導のおしらせ、
その前にでも初心者スレで評価書いちゃう。あとB以上とった人などに評価をねだる。
そのときに初心者スレをネタにする。「評価人募集の一環です」って。
ときどきそうする。ときどきでいい。
気になった人はもしかしたら乗ってくれるかも、くらいの気持ちで十分。

242 :  ◆UnderDv67M :2005/10/11(火) 01:36:39 ID:ClXvYDFA
>つか名前が必要サンちったあ書けよと。
ハァァ?

なんだ底辺で沈めとく程度の主旨か、セン5にとってあんま有益でねーな

243 :名前はいらない:2005/10/12(水) 18:04:24 ID:d5FEdie8
すばらしい投稿には、大抵はそれなりの推敲が入ってると思います。

天才的な人でもやはり。というより、そういう人はむしろ常人の及ばぬような消耗を経ていいものを創るのかも。
たしかに伝説的に「あの傑作は瞬く間にできた」という話はあるでしょう。
でもこれも、表面的な創作の裏に膨大な精神活動があって、ただ凡人は気が付かない独特なモノの見方や吸収力をもっている、などということだろうと思います。

投稿するからにはやっぱりよく読んで、たとえすばらしいセンスであっさり出来たときも、心のなかでいいから音読するといい。
とはいえ、あんまり変えないほうがよかったと言う場合もあるでしょう。

あと、酷評や反論にたいして卑屈になってしまう場合が、特に初心者には多いやうです。
どこまでが謙遜でどこからが慇懃無礼か、卑屈なのかというのはときどきによって異なるでしょうが、
卑屈になってしまうことは慇懃無礼と同様に避けなければいけません。
これは評価してくれてる方も投稿する人も、両方ともに言えると思います。

244 : ◆hon/GWhNf6 :2005/10/12(水) 23:16:14 ID:OYtHMilj
本スレの現代詩の話題について。

「春の祭典」やら「遮られない休息」やら、今でこそ良い作品と思いますが、
最初に聴いた時は、さっぱり何だか分からずにイライラさえした気がします。
現代作品を苦い薬みたいに言うのもなんなんですが、
馴染もうとすると、少しばかり我慢が必要なものなのかもしれません。

例えばVol.32,No809とか高名な作と思うんですけど、
初めて見て、正直どこが良いのかどうも分からない。
しかし、まぁ良いものというのであれば感得できるようでありたいな、と。
「センス」という言葉をあまり妙な具合に穿き違えて欲しくない、とは言いたいですね。

245 :んなこたーない:2005/10/13(木) 18:55:41 ID:qiwPKkCn
Vol.32,No809は堀川正美ですね、僕はこれを異常に美しい抒情詩だと思う
ちなみに僕はジャーマンロックやテクノから現代音楽に興味を持ちました
クセナキスはDJスプーキー以前に知っていたけど
ストラヴィンスキーはザッパがいなければ聞くことはなかったはず、あとオノヨーコの影響も大きい
ただこういう時に言われる「現代詩」や「現代音楽」ってのは
もう古典的というか、著名な人はほとんど死んでるし
こういうのは「プログレ」とか「ニューロック」とかと同じ位いかがわしい言葉だと思う
んで、結局はその人が何にどう出会っていくかじゃないかと思います
そう接していくなら現代だか近代だか知らないけど、そこに大した違いはないわけで
僕は蒲原有明なんか一読じゃ何が書いてあるかさえ判然としないし
宮沢賢治なんか国民的人気があるけどあれは異常に難解でしょう、だって意味わかんないもん

246 :名前はいらない:2005/10/13(木) 20:49:33 ID:RIm3mPat
>>245
>オノヨーコの影響も大きい
詳しくお願い

247 :名前はいらない:2005/10/13(木) 20:54:46 ID:m2BF/y3t
賢治の詩は難解だけど、 小説や童話はいいよね。
生涯日の目を見ることのなかった生き様も、判官贔屓の国民性なんかを
くすぐるんだろうな。

248 :名前はいらない:2005/10/13(木) 22:56:59 ID:vG3X3uNi
一つ質問良いですか?
今まで読んだ中(できれば最近のもの)で良かった詩というのはありますか?
そしてそれはどれですか?
教えて下さい。

249 :名前はいらない:2005/10/13(木) 23:04:29 ID:J4TmVwxD
「厄除け詩集」井伏鱒二 平易でユーモアがあって、寂寥感が有ります。

250 :名前はいらない:2005/10/13(木) 23:08:14 ID:Qc82JqTG
戦後名詩選T・U
で気になった人のを呼んでみては?

251 : ◆hon/GWhNf6 :2005/10/13(木) 23:25:57 ID:Zvp4HMnO
「現代詩」という言葉の定義は今現在どうなってるんでしょう?
詩板住人的には常識なのかも知れないですけど、知らないので適当に想像したりして。

そんなこんなでwikipediaの「現代詩」の項を読んでみましたけど、結構面白かったですよ。
ミュージカル「キャッツ」の原作はT.S.エリオットである、とかいうトリビアまで飛んで行って。
さすがwikipedia、何を調べてたのか思い出せなくなる。

オノ・ヨーコとストラヴィンスキーというのは分からないな。
ジョン・レノンとジョン・ケージは一時期、家が隣だったみたいです。

今まで読んだ中で良かった詩。私は詩を全然読んでない人間なので、人の意見を訊いてみたい方です。
名前が出たついでに、ジョン・ケージ「サイレンス」という本は良いですね。詩じゃないと思いますけど。

252 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/10/13(木) 23:41:52 ID:1IaeS5r9
失礼致します(*_ _)ペコリ…本スレで791と793を書いたミミンです。
別々の詩として評価をされてしまったので,一つの詩として再評価をお願い致します。

253 : ◆YAPoo/LC/g :2005/10/13(木) 23:46:36 ID:+9rOq0mr
初心者でココで詩について興味というか
詩に対する考えかたが変わった者です。
ありがとうございました。
詩について学びたく戦後の初心者スレなど読ましていただいてるのですが
バカなので難しいです(汗)

2ヶ月前いらい投稿はしてないのですが
評価人さんの言葉が具体的に芽をのばすコメントが多く見受けられ
投稿し足りない部分を指摘してもらい少しずつでも成長したいと思っています。

神一重のアンダーさんにいつか評価というか目に止まるよう

腹も立つけど詩に対する情熱がある奇人だと思いますが

久しぶりに戦後覗いて評価人さんの姿勢に感動しました。たいへんだと思いますが頑張って下さい。

254 :名前はいらない:2005/10/14(金) 22:25:11 ID:qowSIcqR
わたしを可愛いっていったけど
可愛いだけじゃだめよ
どんな風に可愛いの 
どれくらい可愛いの

わたしを愛してるっていったけど
愛してるだけじゃだめよ
どんな風に愛してるの
行動で示してね

わたしと一緒にいた時
何がみえたの
何がきこえたの
あなたの気持ちはどうだった?
あなたのからだはどうだった?

ねえあなた
あなたの気持ち何も伝わらない
あなたのこと何もわからない
もっとはっきりさせて
もっと大きな声で
叫んで

255 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/10/15(土) 00:35:32 ID:tl8hHpKM
過去ログ倉庫、1000アクセスいきました
みなさんアリガトチャーン(・∀・)

256 :名前はいらない:2005/10/15(土) 01:25:05 ID:U/fWcxvG
君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.32]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1127382555/

終了しますた。アルカリ氏、次スレよろ。

257 :名前はいらない:2005/10/15(土) 01:27:32 ID:U/fWcxvG
君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.24DX]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1111152376/
君のセンスを5段階で評価するよ!☆カスタム☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1074959267/

これ代わりに利用できない?

258 :んなこたーない:2005/10/15(土) 03:43:29 ID:d9a750lp
>>246
オノヨーコ経由でフルクサスを知ったってことですね
僕はオノヨーコはミュージシャンとしても才能あると思う
ああいうのを前もって知ってるとパティウォーターズも芸能山城組も
ソニーシャーロックなんかもすんなりと聞くことが出来る・・・と思う
あと、僕が今まで読んだ中で良かった詩は「ルバイヤート」オマルハイヤーム/小川 亮作・訳ですね
今見たら十一世紀の人だそうで、全然最近じゃなくて申し訳ないけど

例えば↓
もともと無理やりつれ出された世界なんだ、
生きてなやみのほか得るところ何かあったか?
今は、何のために来り住みそして去るのやら
わかりもしないで、しぶしぶ世を去るのだ!

例えば↓
時の中で何を見ようと、何を聞こうと、
また何を言おうと、みんな無駄なこと。
野に出でて地平のきわみを駈けめぐろうと、
家にいて想いにふけろうと無駄なこと。

259 :んなこたーない:2005/10/15(土) 03:46:32 ID:d9a750lp
「詩中の架空の人物」云々については
これはとても難しい問題なんだろうけど、とりあえずは
「どんな詩においても作者と発話者と主人公の3つは区分されるべき」という説が
僕には説得力が感じられる、という素朴で素直な立場をとりたいな
ただでさえ僕は実体験を元にしても「実体験で真実味を足してほしい」とか
言われる人間なので、切実な問題でもあるんだけど・・・

ちなみに、僕はVol.32では169が一番気に入りました
そのすぐ下に自分の詩があるから余計よく見えるってのもあるんだろうけど
こういうのを隣の芝はよく柿食う客だ、って言うんでしたっけね

260 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/15(土) 07:10:57 ID:PaYCqPbn
君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.33]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1129327505/l50

次スレ立てました

261 :名前はいらない:2005/10/15(土) 12:55:17 ID:0EMinmDO
最近ネタ切れで困ってるんですが、
やっぱり詩以外の文学作品や絵画、音楽、映画、演劇など
他のジャンルのものを鑑賞して、感性を磨いたほうがよいのでしょうか?

262 :名前はいらない:2005/10/15(土) 13:08:19 ID:p124UGR+
          /⌒ヽ
   ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ





263 :名前はいらない:2005/10/15(土) 15:17:44 ID:U/fWcxvG
>>260
スレ建て乙です。

264 :名前はいらない:2005/10/15(土) 17:14:28 ID:CUooC6oz
やっぱみんな、歌詞なんかからも影響受けたり?
お薦めある?

265 :名前はいらない:2005/10/15(土) 21:04:00 ID:hfaBLFKr
「四季の歌」いかがでしょう。
ものすごくシンプルですが、比喩が物事をオブラートに包むものでなく、
強調するものであることがわかります。

266 :名前はいらない:2005/10/16(日) 01:24:25 ID:SJAniqp4
詩人は孤独
寂しさを癒すため
詩を書き
何者かとつながる
もどかしい思いが
やりきれない思いが
そこにあるとき
言葉は詩になり
詩人は苛立ちながら
眠るのだ

267 :んなこたーない:2005/10/16(日) 02:41:22 ID:I1POdPZt
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1110148270/l50
こんなスレを発見
こういうのが参考になるんじゃないかしら
もっとも僕の知らない名前ばっかだから保証は出来ないけど

268 :鋭利マン:2005/10/16(日) 14:00:04 ID:KieFtTBl
>>264
影響受けてるのかはわからないけど、BUMPが好きです。
あんまり売れて無いんだけど、メレンゲってバンドの歌詞は良いと思う。

269 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/16(日) 14:54:35 ID:HLWCjHHJ
>>268
スピッツとピロウズ
あとフジファブリック
つーか俺は歌詞しか読まないという駄目人間なんで、、

270 :鋭利マン:2005/10/16(日) 15:16:46 ID:KieFtTBl
ピロウズは難しいよね。生意気な小学生みたいでさ。
フジファブは個人的に肌に合わなかった。嫌いじゃないけどね。

271 : ◆hon/GWhNf6 :2005/10/16(日) 22:29:20 ID:OhXP1DLv
気付くと終了してるVol.32ですが、なんとなく気になった詩を挙げたりしてみます。
全部きちんと読んでるわけではないです。

・73「エラー関数」 口調と内容が相互作用してるというか、何か面白かった
・194「いつもここから」 題が「悲しい時ー」の人たちを思わせるのがアレですが、本文はいい感じなのかなと思いました。「本文」って言い方でいいのかな、詩の場合?
・452「イザナギノカグツチ〜黒点イザナミの唄」 問題作?というのか。個人的にはちょっと面白いと思ったんですけど、どぅなんでしょう

272 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/10/17(月) 10:39:04 ID:G4NFnvkj
過去ログ倉庫更新
----------
・Part32追加


勢いありますね〜

273 :  ◆UnderDv67M :2005/10/17(月) 23:16:39 ID:n3Mpfdj7
表現なんて用意されている言葉の組み合わせなのよ
価値ある創作っつーのは先人が用意した言葉を作り直す事だ!!!

媚、嫌 女性差別が言葉にもある日本の言葉 って言ってももぅ無理な話 

表現なんて用意されている言葉の組み合わせなのに
恋愛の感情を「愛してる」と表現し 美しいものに対して「美しい」という

で、終わり。セン5の作品はこんなのばっかりかも? マジッすか。

つまらん作品が多すぎる 「お前の○○は美しいぜ」 知るかと

そう、今のセン5に足りないもの(知らん)はずばりメッセージソングね
でもポエムにはそんなのないよね(知らん) つまらんよね、抽象的で誤魔化してばっかり

図書館でプロの作品読んだけどイイね 自分の夫がゴキブリを素手で殺せてビックリって詩読んだ

面白かった。 お前らもそーゆぅの書けよ と言いたい だから言っとく

274 :猫柳 ◆8/ICzK/czM :2005/10/17(月) 23:48:07 ID:n8i7NzdO
バナナの皮を踏んで滑って転んで爆笑する人たちの前で
お山の大将を気取る人は正直どうでもいいですわね。
そんな人はバナナの皮をまっすぐ踏めば意外に転ばないことだけを延々語るがよいですわよ。

275 :  ◆UnderDv67M :2005/10/17(月) 23:55:38 ID:n3Mpfdj7
言いたい事もなく場の流れに乗るだけで満足する人間は浅はかで知的でない
世界的に日本人は主張能力が乏しい これは詩作に顕著に現れている

内向的で自分の意思を持たない男 生物的に存在価値が薄い、まさに罪だ

276 :名前はいらない:2005/10/18(火) 00:29:02 ID:ldoxZQoB
>>275
それ同感


277 :  ◆UnderDv67M :2005/10/18(火) 00:36:19 ID:UyzY/fTi
どうでもいいけど(よくない)メッセージソング書け 「彼方が好き!!!終わり!!!」じゃなくて俺の頭かっぽじってソングの様にさぁ 
自分の意思を相手にぶつけるんだよ 主張を突き通すんだよ なんてーのかな「気がする、かもしれない」で終わらせるなと

「君が美しい だから僕は好きだ 愛してるよ!!」だのどこにでもある主張は聞き飽きた セン5に長年いる評価人もそう思う筈だ だよな?


基本はメッセージなんだよ 自分が自分である自分らしさを自分で自分の力で表現するんだよ 

セン5の作品はつまらんのが多すぎる!! 久々にこの板に来てそう想ったウリであるのでした

278 :名前はいらない:2005/10/18(火) 00:41:35 ID:ldoxZQoB
じゃあ外人になってくるよブラザー


279 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/10/18(火) 00:59:26 ID:0fXY7n1J
わしは君の美しいうなじが好きじゃ!
一時間舐め続けた
ペチャネチャペチャネチャペチャペチャ
美しい!美しい!好きじゃ!愛しておる!
舐め続けて三時間目に差し掛かるころ
わしは、振られた。
三時間もうなじを舐める人は嫌いじゃそうな・・・・
三時間も舐めさせるなよ!
わしが勘違いするじゃねえか!
美しいうなじでわしは彼女を愛しておった。

280 :ボトルネック ◆P350za861k :2005/10/18(火) 01:14:04 ID:650g1Gmg
マ読み手にとっては
書き手が「自分のこと」を語ろうが「第三者のこと」を語ろうが結局は同じことだがな。読み手にしてみればどこの誰かワカラン他人なわけで。

そこに書き手の心情が読み手に伝わるように投影されているかどうか。
それがなければ「架空の自分に依存している」ことでしかない。

アンダーの欠点はまさにそれ。
耳かっぽじってソングの「僕」は彼が批判する「彼方」と同じになってしまっている。
ただ幸い、書き手「アンダー」のキャラづくりがされているのでかろうじて心情が分かりやすくなっている。
アンダーの詩いくつか見たことあるけど、「アンダー作」が詩の一部になっているわけで、単体としてみたら凡作でしかない。
キャラ込みでB、単体ではDといったとこ。

281 :名前はいらない:2005/10/18(火) 02:05:42 ID:aToGrB4V
兎追いしかの山
小鮒釣りしかの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき故郷

他の表現はともかく、4行目、作者は自分の気持ち、詩のテーマを
身も蓋もないくらいはっきり、シンプルに言い切っています。
それでもこの詩は、名作ですし、心を打ちます。
(大正3年の詩なので、著作権は大丈夫です)

282 :んなこたーない:2005/10/18(火) 06:21:58 ID:QumMM+8u
TSエリオットの有名な言葉で
「詩は個性の表現ではなく個性からの逃避」云々ってのがあるけど
僕は「自分らしさ」とか言う人間を決して信用しない
また「書き手の心情」もあんまり気にしない
そもそもこの手の「メッセージソング」なんてのは幻想じゃないかと思う
もしも281の詩が名作ならば、それは作者の意思や主張やメッセージが
自分が自分である自分らしさを自分で自分の力で表現されてるからじゃない
それは読む人間それぞれにそれぞれの郷愁を喚起させる表現だからだ
つまりこの場合作者は、はなはだ没個性的と言える
「メッセージソング」、要は私的で内省的な作品の名作と言われるものでも
この関係には変わりがないと思う

283 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/18(火) 06:56:47 ID:36XrkrLu
>>277
古くからの批評人じゃないがあれはたくさん聞くと飽きるのには同意

284 :ボトルネック ◆P350za861k :2005/10/18(火) 09:00:46 ID:650g1Gmg
>>282
「個性的―没個性的」と「個性がある―個性がない」
「感情的―理性的」と「心情がある―心情がない」
という本来別次元のものをごっちゃにしてないか?
「ふるさと」なんかは読んでいて心情にあふれ個性がある作品だと思うがな。

ただ、今現在、「ふるさと」と全く同じセンスの歌詞の曲を作って、それを「よい」とは思わないだろうけど。
例えばレッドツェッペリンは偉大なバンドだがキングダムカムは叩かれる、みたいなもんでしょ。
レニーウルフにしてみればレッドツェッペリン大好きで、その影響を素直に出しただけなんだろうけど。
Xジャパンがヘビメタ野郎から嫌われるのはハロウィンのパクリにしか見えないからってのと一緒。
>>282の論理を使って「単なる人のパクリ詩」をたれ流す奴が出ないことを祈る。
そんなのは面白くないから。

285 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/18(火) 09:25:26 ID:WYWyS2ZK
>>284
確かにキングダムカムはパクリ臭かったなあ。
逆にビースティーボーイズがゼップのリフそのままサンプリングしたら新鮮だったなあ。
やっぱ「距離感」でしょう、うん。

286 :んなこたーない:2005/10/18(火) 19:43:25 ID:Nw9nd9+Z
>>284
さきのTSエリオットの言葉は、続いて
「もちろんこの場合、個性を持つものだけがその逃避の意味を知る」
みたいな感じだったと思うけど、よしんばそこにある
本来別次元のものをごっちゃにするとしたら
それは呑気に「自分らしさ」とか言える人間の方でしょう
僕はとても個性を尊重する人間だから、いかがわしい使い方はしたくないのです
ついでに「ふるさと」、この職業作詞家然とした詩にある日本的な情緒
花鳥風月的とも言えるセンスは、今現在でも充分通用しそうな気がする
確かに全行6・4で揃えたりするのはそれが歌詞だとしても現代的ではなさそうだけど

あとレッドツェッペリンの例えはよくわかんなかった
ゼップはパクリの常習犯だけど、パクリのパクリは駄目ってこと?
もしくはゼップは「単なる」パクリじゃないってこと?
Xジャパンは知らないけど元々はコアな人達、例えばDoomとか
あの辺との絡みがあるからインディーズの頃なら好きだっていう
アングラ音楽愛好家は多そうな気もする
そういや、ハロウィンのギタリストの片割れはもろイングヴェイのパクリだったよね

287 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/18(火) 22:21:02 ID:Y3EVlX4u
>>286
ゼップとヒップホップに共通するものは「編集」の概念だと思うぞ。

288 :んなこたーない:2005/10/19(水) 04:55:53 ID:/u36FNQe
う〜ん、著作権の効力が今と昔だと違うから何とも言えないけど
ジミーペイジにDJの素質はあんまり無い気がする・・・
ビーチボーイズのサーフィンUSAはイントロ、曲、歌詞のアイデア
それぞれ元ネタありだけど、こういう方が「編集」的作業が上手な気がする
まぁ、盗作なんて誰でもやってるけど、ゼップがこうやってパクリの代名詞的存在にまで
なってしまったのは、要はちょっと大ネタ使いが過ぎたんじゃないかなぁ、と
もっとも、彼らが(例えば大瀧詠一くらい)「編集」に対して意識的だったかどうかは
僕はファンじゃないから知らない

289 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/19(水) 08:54:56 ID:6zpGTAmE
やあ、ゼップの「ユーシュックミー」とかのことではなくブルース、トラッド、アラブ、ロカビリーなどのミクスチャー音楽としての編集能力は群を抜いてると思うよ。
そんで俺はファンだから擁護しちゃうけど確実に「意識的」にやってたと思う。あと、作曲なんて誰でもできるが後世に残る「リフ」作ることは難しいし。その点、チャックベリーはかわいそうだ。
でもBB5がチャックベリーを引用したのも悪気があったわけじゃないだろう。つまりブルースもフォークも世界中のすべての民謡は元の曲を少しずつ変えて歌い継いでいくのが当たり前だったからだ。
著作権なんて概念は本当につい最近のものでしかない。スカボローフェアにS&Gのクレジットが入っていても英国のトラッドミュージシャンは別に文句言ってないしね。なぜなら彼らも改編しながら歌い継いできたから。
「個性からの逃避」「個性を持つものだけがその逃避の意味を知る」の言葉は深いね。そのとおりだと思う。
結局この議論は「没個性的」という単語に誤解が生じたのかな。俺ならば「姿を消してみせた」とでも表現したいところだ。
「自分らしさ」なんてない、ということに気付くことから真の創作が始まることはもはや常識と言っても良いと思う。
その意味で日本語の「個性」という言葉が二重に紛らわしいんだ。蓮見重彦だって言ってたような単純な事実だけど。
つまり「誰でも持ってる個性」という使い方と異常な個性に対する「個性的」という言葉がしばしば混同されてしまう。
尚且つ相対的な「個性的」という言葉も突き詰めれば「他者」との比較を必要とする意味において単独で成り立つものではない。
だからこそ「個性」から逃避しようという企ては常に正しいと思う。
こんな風に「んなこたーない」さんの真意を理解できていれば問題ないけど、先に言った「混同」してる人たちにとっては単なる「パクリ」に成り下がるという危険性について「ボトルネック」さんは言ってるんじゃないかな。
本歌取りのような言葉が生きていればその中で批評も変わってくるだろうし、結局時代に左右される部分は大きいだろう。
ヒップホップを経た現在から見ればツェッペリンの試みなんてかわいいものだ、と俺は言いたかったのもその辺のことを指しているんだ。
インターネットの匿名性の「光」の部分にもそれは似ていると思うよ。ま、「影」の方がでかく見えるけどね。

290 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/19(水) 21:14:26 ID:EUT5MZPM
テンプレに未評価がたまったときについてや評価人は初心者歓迎の文字を入れたほうがいいという意見が
本スレで出ましたが皆さんはどのような意見をお持ちですか?


僕は賛成です

291 :ボトルネック ◆P350za861k :2005/10/19(水) 22:03:54 ID:pY35k5S4
>>290
賛成ノシ
評価人不足の旨もあるとなおよいかも

292 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/10/19(水) 22:04:57 ID:yCBoSq6f
   ∧∧  
  ( ,,゚Д゚ )<さみちくてチヌぞ!
  /   |   http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1128691156
〜OUUつ

293 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/19(水) 22:21:13 ID:eBoTY6O/
>>290
賛成じゃ 賛成じゃ

294 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/19(水) 22:34:28 ID:8oCLof7i
「君のセンス五段階」には投稿したことないけど評価人をめげさせないテンプレは必要だと思うよ。

295 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/20(木) 06:38:11 ID:phoHpLSU
Aランクを目指して詩を書き込もう。
皆さん、ガンガン評価しましょう!

A:プロ並み。出版社にもってけ。
B:言葉の狩人。
C:光るモノを感じる。
D:素人。
E:まずは日本語の勉強を。

----------
前スレ
君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.32]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1127382555/l50

このスレに関する雑談・議論はこちらでお願いします
【セン五スレ】について語り合うスレッド Part3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1124466447/

関連スレ、サイトは>>2-5あたり

これが現行のテンプレ
とりあえず今から改造してみます

296 :試作 叩き台にしてくれ:2005/10/20(木) 06:43:42 ID:phoHpLSU
オキテ
一、未評価がたまったら投稿は控えましょう
一、E評価でも泣かない、Aでも天狗にならない
一、評価人は初心者でも大丈夫


------------------------------
評価基準

A:プロ並み。出版社にもってけ。
B:言葉の狩人。
C:光るモノを感じる。
D:素人。
E:まずは日本語の勉強を。

------------------------------

関連スレ、サイトは>>2-5あたり

297 :名前はいらない:2005/10/20(木) 10:23:56 ID:8WGvc+uv

           _∧_∧                ||||||||||||||||||||
        / ̄ (   ・∀・)⌒\             |||||||||||||||||||||
       /  _ |     |   |             ||||||||||||||||||||
       /  /  \   |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
       |  |____|   |   |          .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
       /  \       |   |           |!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「        |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    ──―― 、_ |  .| ヽ        .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   /       `|  |  ヽ        |               |
  _/   /        (_  ヽ  ヽ       .|               |
/    __ノ       m/_`\ヽ  ヽ       |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ ヽ    ヽ     |               |
                    \   ヽ    |               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|     ⊂ニニ⊃     |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙   ←>>にいちぇ ◆UQRl.WeFEk
                             /∬ ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙  \
                              ∬/.//∬ ・l|∵ ヽ\∬@。\ 


298 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/20(木) 14:42:10 ID:+VIfFN+q
>>296
【セン五】のオキテ
一、未評価が溜まっていると思ったら投稿は控えてください
一、評価人が不足してます 初心者でもOKなので是非
一、評価は丁寧なほうがいいみたい
一、未評価が溜まってきたら、未評価をまとめてくれると嬉しいです

とか

299 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/20(木) 17:12:40 ID:lgxm8IKU
>>298
確かに丁寧な文のほうが評価される身にとっては批判でも
暴れたりしないだろうね
そういうのもありだな

300 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/10/20(木) 17:21:24 ID:BsyHEqHk
溜まってる。って言う書き方だと15前後でも溜まってる。って判断される可能性があるので具体的な数に変更。
丁寧な方がいいみたい。という言い方じゃ良く分からないので削除。
重複かどうか気にしてる人がたまにいるので気にしないで良いと明記。

【セン五】のオキテ
一、未評価が25以上になったら投稿は控えて下さい
一、このスレでは評価人が常に不足してます。初心者でもOKなので是非
一、未評価が溜まってきたら、未評価をまとめてくれると嬉しいです
一、重複評価かどうかは気にしないで気軽に評価して下さい

301 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/20(木) 18:54:48 ID:64ei1cPH
>>300
たまってるの基準の存在を決め忘れてましたね
こっちのほうがいいかもしれません

302 :サリドマイド106 ◆xrBNRIUWXY :2005/10/20(木) 19:50:56 ID:qOiYyUUK
>>289
いいね。その趣旨使うよ。

>>300
具体的でいいね。
ただこの時世に詩に興味を持つこと自体、どちらかというと「空気が読めない」ことの証左なわけでね。
本当は逆なんだろうが、鈍磨した感性が世間様の主流であるからには・・

303 :  ◆UnderDv67M :2005/10/21(金) 00:41:14 ID:07TMqHXi
一、未評価が25以上になったら投稿は控えて下さい

知るかよ


一、このスレでは評価人が常に不足してます。初心者でもOKなので是非

OKか? 俺様は嫌だぞ 


一、未評価が溜まってきたら、未評価をまとめてくれると嬉しいです

んな一文なくとも今までやって来た事だろうに


一、重複評価かどうかは気にしないで気軽に評価して下さい

複数評価歓迎 の6文字で終わるだろが 詩作の能力もなければ日本語も下手だな




セン5はポエ板にはない自由があるから発展したのだ セン5にんな制限も制約も必要ない。
ウリは現状維持派で反対票を入れとこうかね

304 :名前はいらない:2005/10/21(金) 00:52:25 ID:c9Lbe+lE
>>303
アンダーって
口悪いってか一言一言にとげがあるな…
どんな詩書くかしらんが…

305 :名前はいらない:2005/10/21(金) 00:57:35 ID:OrPn366K
>>304 でも、他人の詩のことを「作品」と言って扱ってますね。
そこらは真摯な姿勢の現れなのでは。

306 :名前が必要 ◆BVEpBWBhZ6 :2005/10/21(金) 01:04:58 ID:Ne8uVd5W
一、未評価が25以上になったら投稿は控えて下さい

>知るかよ

知らないなら気にしないで大丈夫だぜ。

一、このスレでは評価人が常に不足してます。初心者でもOKなので是非

>OKか? 俺様は嫌だぞ

傍目には相手が初心者かどうか何てわからないから気にすんな。
初心者じゃなくても気に入らなければ再評価頼むし気に入れば気にしないだろ。

一、未評価が溜まってきたら、未評価をまとめてくれると嬉しいです

>んな一文なくとも今までやって来た事だろうに

やる人が増えたら楽だという説。

一、重複評価かどうかは気にしないで気軽に評価して下さい

>複数評価歓迎 の6文字で終わるだろが 詩作の能力もなければ日本語も下手だな。

他の行の長さと比較するとこんくらいのが俺好み何です。

307 :  ◆UnderDv67M :2005/10/21(金) 01:29:33 ID:07TMqHXi
くだらん事で意地張ってないで未評価減らすなり動けや 能力も才能もない分際で井戸端会議すな 働け



で、今はテンプレ案やってんの〜?くだらん   <丶`∀´>つ[反対]   (・∀・ ) 【投票箱】

308 :名前はいらない:2005/10/21(金) 01:37:05 ID:LjpyBOm2
>>307
>くだらん事で意地張ってないで未評価減らすなり動けや
典型的な論理のすり替えだなぁ
マトモな議論はできない人なのかね?

309 :名前はいらない:2005/10/21(金) 01:55:50 ID:c9Lbe+lE
頭悪し

310 :名前はいらない:2005/10/21(金) 02:45:43 ID:gSacqajA
いいからお前らも評価しろ
ちょっとでもいいから

311 :名前はいらない:2005/10/22(土) 00:29:09 ID:P8uLGFD4
なんか最近すごい混沌としてるなセン五すれ。

312 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/22(土) 01:17:45 ID:MxnY3mPf
いや、そうでもないよ

313 :名前はいらない:2005/10/22(土) 01:35:00 ID:P8uLGFD4
>>312
そう?なんか評価が順番がバラバラでわけ分からん。
いや、別に良いんだけどね。活気付いてるみたいだし。

314 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/22(土) 02:37:57 ID:MxnY3mPf
セン五の「混沌とした状況」って、たぶん

・評価人がひとりもいない
・評価しようとする人もいない
・未評価が50突破
・投稿が止まらない

ぐらいじゃない?w
これってさ、俺が思うに、やっぱテンプレの不備から来てると思う
だからさ、ちゃんと考えようよ
また中途半端で終わってしまうよ

315 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/22(土) 09:48:40 ID:f7kbR8R3
>>314
うん
その点は同意したい

ここで改正案に賛成か反対かアンケートとりたいんだけれど
もう少し議論したほうがいいと思う
まだ意見が少ないし

316 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2005/10/22(土) 16:29:26 ID:Syj86dCe
>313 あーごめん それ俺  評価する人が重なると、お互い未評価へらすという
意識があるから重ならないように飛ばすのよ。 でお互い途中で切れるわけですな
しかし、相変わらず だるいですね 未評価0の道は遠い

317 :名前はいらない:2005/10/22(土) 20:42:15 ID:RTJYA0C8
>>316
いつもご苦労様です。
でも、ぼくとしては、クロスレビューでもまったく構いません。
できるだけ、多くの人の評価、意見が聞きたいですし。

318 :鋭利マン:2005/10/23(日) 00:49:52 ID:F+k3zpDS
まずは連投げ禁止にしようぜ。

319 :名前はいらない:2005/10/23(日) 02:15:13 ID:WZOUfQEA
本スレ荒れてるなぁ・・。

320 :名前はいらない:2005/10/23(日) 03:08:08 ID:aqNUMtKg
最近、評価人さんへのレスが多くてすごくスレが見にくい。
どれが詩か評価か分からない。
お礼とか再評価希望はいいんだけど、ここはこういう意味だったんです!みたいなレスは正直やめてほしい。
皆さんはどう思いますか?

321 :名前はいらない:2005/10/23(日) 04:59:25 ID:FaoFvVX5
>>320
そういう対話を楽しんでる人もいるのかもしれないけど、
正直それは作品のなかで語るべき内容だよね。
補足しなきゃいけない状態ならまだ投稿するなと。

322 :名前はいらない:2005/10/23(日) 08:31:25 ID:5op83eFF
>>320 前、自分の詩で、自分も含めて、三通りの感想が出りまして、
自分で解説してしまったことがあります。今、思うと、他人に違う意味に
取られるというのは、詩の伸びしろでもあったかも知れないです。
詩の可能性を、自らスポイルするのはもったいないです。

323 :名前はいらない:2005/10/23(日) 10:02:24 ID:WZOUfQEA
うーん、でも詩の中では、何でもかんでも書けば良いという物ではないし・・・。
意見のやり取りは別にいいと思うけどなぁ・・・。
納得いかない時は、とことんやれば良い、と個人的には思ったりもする。
書き手、評価人お互いの向上になると思うし。

324 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/23(日) 13:30:30 ID:d5qENRTF
あ、今、ちょっと混沌としてるなあ、って思ったw

>てるあき
アンダーの意見も参考にしつつ。

【セン五のオキテ】
一、未評価が20以上の場合、投稿を控えてください
一、連投禁止
一、再評価は程々に
一、未評価まとめをしてくれると助かります
一、随時評価人募集中
一、評価は丁寧にお願いします
一、クロスレビュー大歓迎
一、荒らしは氏ね アンダー万歳

最後のはいらないかなw

325 :名前はいらない:2005/10/23(日) 15:58:42 ID:hEalW0oi
vol.33 500レス超/8日間

だぁあああ・・・。

326 :名前はいらない:2005/10/23(日) 16:02:51 ID:EhKWuyHI
丁寧にとか心がけたところで最近の名無しときたら
まったく『なんたるか』というのを全然分かっとりゃせんのだよ
というか中学生はチラシの裏にでも書きなぐっときゃいいのさ
傲慢極まりないね、メーワクをかけているという実感がないのかしら

あーあ、あー、あー……

327 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/23(日) 16:05:33 ID:bN84f5pe
確かに、丁寧っつーのは贅沢かもしれないなぁ

328 :名前はいらない:2005/10/23(日) 16:12:09 ID:5YlN1FNg
荒れてる・・・

329 :名前はいらない:2005/10/23(日) 16:18:20 ID:WZOUfQEA
にしても、なんで急にこんなに活気づいたんだろ?
まぁ、昨日の流れは、あーあって感じだったけど。

330 :名前はいらない:2005/10/23(日) 16:47:05 ID:hEalW0oi
1つ評すんのに30〜40分かかるんよ。大概きちぃ・・。人のパクリだと知り少しガックシ〜。真剣に読んだのに。

@スレを仕切るセン五マスターが必要?けど交通整理役は憎まれ役だから無理〜。

投稿しやすさがスレを伸ばす。投稿に反応あると嬉しい。更に盛り上がる。少しは
Aテンプレで遊び方を規制シマスカ・・・

Bあと携帯からは未評価レスまとめはアンカー大杉で跳ねられるからPCからまとめしてもらえると嬉しい。

携帯から投稿7つしか出来ないし長文になるよ。orz
基本的にはセン五は遊び場。遊びたい奴がルールを見極める。空気嫁機能・・。
C放置で結構と思う。荒れても一日で納まるし雑談も数時間でしょ。放置プレー。

331 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/23(日) 16:50:23 ID:HKci7eit
>>314の逆説になるけど
ルールが無くてもセン五はやっていけるんだよな

でも評価人が可哀想だから、
それに関しては明記したほうが良いだろうな、やっぱ

332 :名前はいらない:2005/10/23(日) 17:08:33 ID:aqNUMtKg
やっぱり未評価が一定数(30とか?)に達したら、まとめた人の後からは未評価減るまで投稿禁止にしたらどうでしょうか
その間に投稿されたものは評価しないって感じで。

333 :名前はいらない:2005/10/24(月) 00:32:32 ID:nc1j0a9I
読んでてよくわからない詩があると、頓珍漢な解釈しそうで怖いです。
その一方で、全く意味不明なのに楽しく読ませてしまう詩を見つけてしまうと
詩は奥が深いと思います。

334 :鋭利マン:2005/10/24(月) 01:07:55 ID:iqgJTZqp
てかさ、ここはもっと殺伐としてて良いと思う。
評価人と投稿者、この関係が近すぎず遠すぎずでさ。

335 :名前はいらない:2005/10/24(月) 03:11:18 ID:4PnSSzwt
未評価の蓄積に評価人さん方が骨を折っていらっしゃいます。
そんな現状を何とかして打開し、修正する為にはやはり、
連続投稿の禁止、あるいはそれに近い内容を明文化すべきだと思います。

一度対応策を講じてみて、駄目なら駄目、良かったならそれを続けていく。
ある種無秩序とも言えるような自由さがセン五の味であり、
それを規則で縛っていくのは躊躇われることでしょうが、それも仕方ないのでは。

336 :名前はいらない:2005/10/24(月) 05:40:51 ID:5+D32gon
それはもう何度も行われた事です

337 :ボトルネック ◆P350za861k :2005/10/24(月) 18:47:00 ID:UfzLF07N
一番困るのは、名無しによる無題の詩の連投なんだよなー。
連続で入ってくると、一つの作品なんだかそれぞれ別の作品なんだか
そもそも作品でないただのレスなのかが分かりにくい。


338 :名前はいらない:2005/10/24(月) 18:50:58 ID:YxgvB8hs
>>330

339 :名前はいらない:2005/10/24(月) 19:58:38 ID:NYZnVXdQ
>>337
あれって同じ香具師でしょ?ひとつにまとめて投稿すればいいのに。

340 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/10/24(月) 20:42:13 ID:gsUybaND
>>339
たぶん携帯からだと思われ

341 :ボトルネック ◆P350za861k :2005/10/24(月) 21:40:01 ID:JhR+b6lE
携帯なら携帯で、タイトルつけて(1/3)とか書いてくれればよいのだが、
それもないから「どこで終わりなのか」も分からんのよね〜

ああいうのって、読ませる気があるのかどうかも謎だ。

342 :名前はいらない:2005/10/24(月) 22:22:01 ID:mcOjfycS
もう勝手にひとくくりにしたくなるってば。

趣旨がおなしだからくくっていいべ?

343 :鋭利マン:2005/10/24(月) 23:51:42 ID:iqgJTZqp
連投げ禁止は決定ってことで。次回テンプレにいれましょう。
もし、連投げされた場合は、一番初めに投稿した作品だけ評価して、
それ以降の作品に関してはカットしてしまいましょう。

344 :名前はいらない:2005/10/25(火) 00:09:24 ID:GHcEDN20
素直にE評価喰らわせて、もう来るな!で十分だと思う

345 :名前はいらない:2005/10/25(火) 00:12:30 ID:u6LUanhy
禁止って言ってもその詩を素晴らしいと思ったら俺は評価するけどな

346 :名前はいらない:2005/10/25(火) 01:37:29 ID:ADi/d5v3
連続投稿は書き手のモラールに訴えるような…

注意をひとこと ボソリ

と呟けば済むのではないかなー。

つまりは隣の頑固親父が近所のガキんちょに「コーラ!」ってな具合によー。

規制したら反発するだけだべ。

347 :ボトルネック ◆P350za861k :2005/10/25(火) 09:36:07 ID:8NLKfCho
実際困ってる現状だけ挙げる手もあるけどね。ガイドラインとして。
【スレ住人のぼやき】
・未評価が20以上の場合、投稿しても評価が追いつかない場合があります
・連投されたらげんなりします
・評価に納得いかないときは再評価を希望してよいですが、
 何度も催促するのはちょっとどうかと
・未評価まとめがあると評価がしやすくなります
・評価人が不足しています
・一行評価は、たとえよい評価でも嫌われます。
 ほとんどの投稿人は「きちんと読んでくれる」ことを望んでいます
・クロスレビュー大歓迎。いろんな見方を求める登校人は多いです
・無題の詩は評価されにくい傾向があります



348 :鋭利マン:2005/10/25(火) 18:48:31 ID:P9QA49sz
>>345
それは別に良い事だと思う。

初めて来た人にもわかるように、
「連投げはなるべく控えてください。」
くらいの警告をテンプレに書く。

これでどう?

349 :名前はいらない:2005/10/26(水) 02:32:55 ID:jomByX0e
ちょっと梁山泊っぽくなるんだが、
6日程度の投稿期間と1日2日の評価期間に分ければ分かりやすくならないかな。

350 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/26(水) 03:16:32 ID:MoBG+0HI
>>347
良いね

>>348
・無意味な連投は控えてください
のほうがいいかな、、
作品が長くなる場合もあるし、まあ解るだろうけど

>>349
投稿スレが投稿を規制したら駄目だと思う

351 :  ◆UnderDv67M :2005/10/27(木) 01:42:24 ID:cMzfkK9G
mikeと評価人aはどこ逝ったんだアイツらは 今に残ってるのは出涸らしのようなヘボばかりだな

って投稿者が言ってましたよ


しっかしまぁ天麩羅作れば解決するような問題なのか 所詮どぅ見繕うがスレを動かすのは能力のある人なのだよ人
なんか学生時代のホームルームでくだらぬお約束事を作って自己満足している香具師らを思い出したニダ

352 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/29(土) 01:22:30 ID:PoVwxTE8
やってみなくちゃわからない と思う
全く効果が無ければ外せば良いんじゃないかな

ってか最近、未評価が0になったことって無い、、よな?

353 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/10/30(日) 11:45:39 ID:kWMyiLQ8
>>351
mikeはポエ大で評価してましたよ。

本スレ逝ってきます。

354 :名前はいらない:2005/10/30(日) 15:47:38 ID:pD9iyka5
詩を書く
あまりうまくない

でたらめにキーボードを叩いてみる
ことばは
ちぎれとび
消え
気まぐれに変わっていく

うん
わるくない

355 :名前はいらない:2005/10/31(月) 01:45:47 ID:4dnDjAeg
そろそろ次スレの季節ですかね?

356 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/31(月) 02:01:27 ID:MAe7sCTo
そうだねぇ

357 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/31(月) 15:28:09 ID:Ag0b2ivg
次スレの前に、テンプレの結論出しといたほうがいいんじゃね?

358 :名前はいらない:2005/10/31(月) 18:07:26 ID:leOsVMxt
>>347の様なぼやきと言う形式にして置いておくぐらいに一票。
未評価についてはいつも溜まってる〜と言い出すのが25辺りからっぽく見えるので25に変更したほうが良いと思う。

359 :ぐどん:2005/10/31(月) 22:52:19 ID:rYNfKtdy
初めまして、お邪魔いたします。評価人の皆様、いつもお疲れ様です。
門外漢のROM者ですが、気になったので一言だけ。

本スレの流れを見ていると、いつも同様のことの繰り返しになっていると思います。
そのためのテンプレ改正なのだと思いますが、テンプレを読まずに初めて投稿する方、
または そもそもテンプレなど最初から読まずに投稿してしまう人が少なくないのではないか?
と本スレを見ていて思うことが多々あります。

未評価が溜まってきたり、無闇矢鱈な連投が続いてきた場合には、
「未評価が溜まってきています。投稿は控えめにお願いします」、という注意を促すだけ
ではなく、まずはテンプレをよく読んでもらうことを徹底するように、
>>1(テンプレ)を参照の上、投稿・評価をお願いします」
…(これは一つの例ですが)  などという注意書きも加えるなどして、
まずはセン五のテンプレを読んでもらうことを投稿者さん、または新しく評価に加わる方たちに
呼びかけないと、せっかくのテンプレも、意味をなさないままになってしまうのではないでしょうか…。
本スレで、注意を促す際に「テンプレ参照」を、しつこいくらいに勧めても良いと思います。



などと、部外者ながら、常々思っていたことを書かせて頂きました。
失礼しました。。。m(__)m

360 :名前はいらない:2005/11/01(火) 00:06:22 ID:VtkOlt4z
なぜに部外者・・

アンダーさんの言うとおり常駐して、注意なり誘導なり勧誘なりする"人"が重要。

というのは置いておいて

テンプレ改正案ですね。

洩れは携帯なので容量少な目がいい。

1に詳細は2以下とアンカー飛ばすのも案かな。いちいち辿る事はしないけども・・。面倒ちいから。

大したアイデアはないので洩れはこの位で。

361 :名前はいらない:2005/11/01(火) 00:34:37 ID:uI3VeD1N
秩序を与えたいならば、テンプレをしっかり作ったほうが良いのはもちろんの事。
だけど、ルールを作ると、それを遵守するのが正しい事だと安易に判断されそうでちょっと。
投稿の仕方をいちいち注意して回ったりとか、
ありがた迷惑だったとしてもそれがルールだとなれば文句は言えない。
スレの流れよりもルールを優先してしまうような事になったら本末転倒でしょ?

そもそも投稿したら評価する、みたいなシステムにスレのアイデンティティを求めてしまうのってなんか違うと思うんだよね。
本当にそれだけだったら評価人ってのはわざわざ貴重な時間をつかって投稿者に尽くして下さるすお釈迦様になってしまう。
(ボランティアとも言う)そこにあるのは自己犠牲のカタルシスぐらい。ようするに自己満足。
でも実際にそうなってはいないのは他人の詩に触れ、それを分析していく中で表現の世界に触れ、思考の世界に浸り、
何かを見つけて追究していく、そんな楽しさがあるから。(そして何よりも、応えてくれる人がいる。)
そういう「楽しさ」こそこういうスレの存在意義じゃないのかな?
こういう本質的な部分を理解せずに「投稿がたまると評価人はかわいそうだ」とか「スレの流れが悪くなる」とか、
表面的な所だけでルールを作ってしまっていいのだろうかね?

そう考えると>>360で言ってるような「人」を中心としていくやり方は意外と合理的なんだよね。

表現の探究だとか口にだすと陳腐(というかオレの語彙不足か)だけど、
そういう部分についてもスレの住人内で議論して、共通認識をもってみてもいいんじゃないかと思うよ。
以上、青臭い意見でした。

362 :批評人@mike:2005/11/01(火) 05:00:18 ID:n3h6At51
ポエム大会つかれた、またこんど評価しにくるからよろしくね あんだaに給料もらうためにね
あとテンプレは変えてもあんまり効果無いとおもった


363 :サリドマイド106 ◆xrBNRIUWXY :2005/11/01(火) 22:29:49 ID:93tAkKoK
かつてのホコテンみたいなものとすれば、規制というのは究極的には否定に行き着くとも言える。しかし、
ソフトの価格維持のための規制がメーカーの体力維持に必要だという喩えに当てはめるなら、そうでないとも言える。

このスレにおける「否定に行き着く規制」=評価以前の自治レスの数の多さで投稿を流してしまうこと
ソフトの価格維持のための規制=評価する人にそれなりに読み込んでもらうための投稿の自己規制

なんてね。新規の投稿で自信作が流れてばかりだと、投稿する気持ちが離れて結局はスレ自体も寂れる。

364 :名前はいらない:2005/11/01(火) 23:02:50 ID:wj0Mp+EF
>>363 自分を試すつもりでどんどん書き込め!!ということですね。
あと、再評価とその要求も、どんどんやるといいと思います。

365 :名前はいらない:2005/11/02(水) 04:06:47 ID:gvrIaPQ4
ウィキとかしたらばとか全然活用されてないけど・・・・・・。折角作ったのにもったいないね

366 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/02(水) 15:27:29 ID:Ss2TVRh2
>>365
文句言うのは誰でも出来るね

367 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/02(水) 15:44:26 ID:xXdfR8Kk
あげちゃった、スマソ

368 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/11/02(水) 23:26:20 ID:IHgeGTYc
とりあえず、
「連投はやめましょう」
の一文を追加して、新スレ立てます。

それ以上の変更はまた次回ってことで皆様よろしくお願いします。
---------

と書き込もうと思ってたら次スレ立ってた・・・orz

369 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/02(水) 23:43:20 ID:4ambrx4R
wikiの傑作選に三作品ほど追加しました

370 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/03(木) 00:37:51 ID:Aut5dY6V
vol.18スレから更に六作品追加

371 :  ◆UnderDv67M :2005/11/05(土) 01:41:42 ID:dkOSw8op
>>362 つーかなんなんだあの評価は あんなので給料やんねーyo

>>365 だってウンコなんだもん


テンプレ案を提議するのは結構な事だが「クレーム権」の事についても触れてほしいネ
該当作品番号&評価レスと評価に対する意見、感想の所見を用意させるべきだと思うがね

「連投は止めよう」と主張する香具師がいるが「何故」、「どうして」がない。こーゆぅのを小学校で習わなかったか?
つーかウリの場合連投型だし 俺様はお前らの低い知的レベルに合わせる気はないぜ。もっと高貴は対話がしたいね


372 :名前はいらない:2005/11/05(土) 03:46:34 ID:1FSJlLMr
聞いて呆れかえる の検索結果のうち 日本語のページ 約 11 件中 1 - 7 件目 (0.74 秒)

373 :批評人@mike:2005/11/05(土) 14:36:33 ID:vww+emh0
うー、じゃあ、給料はいいから、あんだあの高貴な話が聞きたいw

374 :名前はいらない:2005/11/05(土) 17:25:39 ID:MGAz553y
携帯からとはいえ、あの連投何とかならんのか・・・?

375 :名前はいらない:2005/11/05(土) 18:51:34 ID:F9a/12Gg
ごめんね

376 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:00:47 ID:AbBgdcXk
まとめて投稿したら良いと思う
あと改行な

377 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:02:36 ID:F9a/12Gg
纏めたら全部消えちゃうの!携帯だし・・・どしたらいいの?

378 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:05:49 ID:AbBgdcXk
>>376
まとめたら消える意味がわからないんだが・・・
まず読み手のこと考えて投稿して欲しいと思う
携帯から見れば、改行してもしなくても変わらないが
ほとんどはPCユーザーだからな、見づらくなる

379 :抑揚:2005/11/05(土) 19:06:25 ID:+cpqRsXN
携帯のメモに書き溜めて、コピペで投稿。
メモの文字数が少ないなら、メールの作成画面を使う。

てか頭使えよ、ゆとりの申し子。

380 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:08:13 ID:F9a/12Gg
コピペって何?ごめんね

381 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:09:37 ID:AbBgdcXk
>>380
もうね、パソコン買ってから2chに書き込みすることをおすすめする

382 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:11:18 ID:F9a/12Gg
いじわる

383 :抑揚:2005/11/05(土) 19:12:40 ID:+cpqRsXN
>>380
コピペ、コピーアンドペースト、文字列をコピーして貼り付け
大概の携帯は、コピー選択後始点を選択、その後終点を選択でコピーされる
貼り付けは、入力画面のサブメニューみたいなのから貼り付けを選択。

384 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:17:37 ID:F9a/12Gg
ありがとう!いい人!でもそれやってんの!でいざ投降ってやったら「おめぇ!字長すぎんだ!ぼけぇ!」 って言われて帰ってきちゃうの!!どしたらいいのー?

385 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:19:24 ID:AbBgdcXk
>>384
いやだからさ、何回も分けて投稿してるだろ?
それを一つにまとめろ、ってことなんだが。
あと、改行ちゃんとやれ

386 :ロストン ◆1wA.hCni0A :2005/11/05(土) 19:21:37 ID:fpbIIbIm
一作品が長いのは別に構わないと思いますよ。
三・四レスに渡って投稿する人もいますし。
大切なのは一作品に抑えることでしょう。

387 :抑揚:2005/11/05(土) 19:22:24 ID:+cpqRsXN
詩板の投稿の際の文字数は204文字かつ32行まで、
204文字ってのは英数字の場合、
ひらがなや漢字などは一文字で二文字に相当するから
実際は「102文字以内かつ32行以内で書け」

388 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:22:50 ID:F9a/12Gg
どうやってまとめんのー?ごめんおせーて!

389 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:23:37 ID:AbBgdcXk
>>386
俺が言いたいのは、一つにまとめられそうなのを
細かく何レスに渡って投稿することをやめろって言いたいんだが
文字数の関係で次のレスに行くのはしょうがない

390 :抑揚:2005/11/05(土) 19:25:43 ID:+cpqRsXN
>>387で説明した文字数を超える場合は二レスに分ける。
だから長文の場合は30行くらいずつで投稿しろ
あまり短く切ると醜いし、おまえはブサイクだ。

391 :ロストン ◆1wA.hCni0A :2005/11/05(土) 19:27:01 ID:fpbIIbIm
>>389
そうでしたか、すみません…。

392 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:28:31 ID:AbBgdcXk
>>391
いやいや、こちらこそ。言葉遣い悪くてすみません

393 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:29:42 ID:F9a/12Gg
>>390オッケェ!さんきゅー!アト会った事もねぇのに不細工はひどくねぇ?

394 :抑揚:2005/11/05(土) 19:33:54 ID:+cpqRsXN
>>393
会ってからブサイクつーともっと酷いだろ?

395 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:37:25 ID:F9a/12Gg
そうかい?俺はそうは思わんよ!アンタがそう感じたなら素直に言葉にすれば良いだけなんちゃう?

396 :抑揚:2005/11/05(土) 19:39:05 ID:+cpqRsXN
よっぽど自信があるらしいなw
まぁ頑張れ、頭が弱いのは十分分かったから
顔云々はお前の言うことを素直に信じてやるよwww

397 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:43:18 ID:F9a/12Gg
さんきゅう!それから言葉は意志が在るのね!伝えると伝わるって言うのには大きく意味が違って来るのよ!取りあえず伝わったみたいで良かった!!さんきゅう!

398 :名前はいらない:2005/11/05(土) 19:56:29 ID:F9a/12Gg
みなさん!ご迷惑おかけしましたぁー!どうも有難う!!

399 :名前はいらない:2005/11/05(土) 20:02:20 ID:MGAz553y
      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( >>抑揚)
    /     '' ̄      __ ヽ´=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒\i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /   〉


400 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/11/05(土) 20:03:17 ID:3NVA0fBb
      ∧_∧          _ _     .'  , .. .∧_∧
     ( ´_ゝ`)   _ .- ― .= ̄  ̄`:, .∴ '     ( >>399
    /     '' ̄      __ ヽ´=', ・,‘ r⌒> _/ /
   / /\   / ̄\-―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒\i
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_              |  /  ノ |
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)              , ー'  /´ヾ_ノ
  ||\            \          / ,  ノ
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄          / / /
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||          / / ,'
  ||  ||           ||       /  /|  |
                       !、_/ /   〉


401 :  ◆UnderDv67M :2005/11/06(日) 01:28:21 ID:JumI9O71
ID:F9a/12Gg コイツかセン5スレを荒らしていたウンコ野郎は <`∀´>いてまうぞコラ

>>372  ◆UnderDv67M の検索結果のうち 日本語のページ 約 449 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)

>>373 夢の中で思い切り走ろうとすると宙に浮く感覚になるよ 夢の中で少女を押し倒すと簡単に夢精ができるよ


なーに テンプレを作ろうの会の集いはもぅ終わったの? つまんないわネ

402 :名前はいらない:2005/11/06(日) 17:22:31 ID:fjVClZWn
連投の香具師、ぜんぜん懲りてないじゃん・・・。

403 :名前はいらない:2005/11/06(日) 18:17:47 ID:Q4dr8vsc
読み手にも読みやすい詩にしてほしいわな
作者のスタイル、って言葉だけじゃさすがに収まらない
あれじゃ読む気しなくなるよ・・・

404 :名前はいらない:2005/11/06(日) 18:58:43 ID:fjVClZWn
文章自体は結構うまい思うんだけど・・・。

405 :名前はいらない:2005/11/06(日) 19:08:21 ID:zPo1royn
うん。俺もうまいと思う。

406 :名前はいらない:2005/11/06(日) 21:06:13 ID:dZgbFJKB
詩と、ただのレスにギャップあるよなw

407 :名前はいらない:2005/11/06(日) 21:47:42 ID:Sk//x1oM
やはり詩作品として投稿してるんだろうなぁ・・・。

408 :  ◆UnderDv67M :2005/11/07(月) 00:25:12 ID:WERHjgHJ
連投してくれればその分スレが伸びるから有難い

409 :名前はいらない:2005/11/07(月) 21:46:04 ID:6dVRcGzD
今までの名作とかないの?

410 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:40:20 ID:mvSuWkIX
>>409
ここにA、Bの作品まとめているみたいです。
http://wiki.livedoor.jp/teruakiniiduki/d/FrontPage

でも、ぶっちゃけ出版社に持っていって通用するのだろうか?

411 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:49:07 ID:KBK0Uc8T
テンプレ議論期待あげ

412 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/08(火) 01:22:23 ID:TnMAE9Js
じゃあ
とりあえず>>1

・空気を読んで投稿してください
・連投はやめてください

ぐらいでいいんじゃないかな
効果なかったら外せばいいし

413 :名前はいらない:2005/11/08(火) 16:57:42 ID:Dx2lLxir
あのー質問なんですが、

2ちゃんのポエム板で名無しで投稿した作品が かりに物凄い傑作で評価人からAやBを取ったとして、
もし、盗作された場合、つまり詩のサイト開いている他者が
自分の作品としてホームページに載せた、もしくは出版されたとある詩集に載せられていた場合があったとして、
これらの場合、一体どうすればいいのですか?

やっぱトリップ付けるしかないの?

414 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/11/08(火) 17:10:13 ID:/A3alq/y
>>413
どっちにしろ著作権法に引っかかるし2chの書き込みは博之氏にも著作権がある
詩集やサイトの場合なら法的手段を博之氏が取る可能性もあるし

(ちなみに2chのトップ「壷の画像があるところ」には
[2ちゃんねるのデータの利用に関して、原則的に自由ですが、 2ちゃんねるのデータ自体を利用して対価を取る行為はご遠慮下さい。

要するに、2ちゃんねるをモニターして、お金をとってるマーケティング会社の方は
ご相談頂けないと面倒なことになるかもしれません、、、ってことです。]
とある)

どっちにしろ勝手に盗作された場合証拠を集めれば下のほうの板あたりで祭りが起こって相手もサイトもぺっちゃんこです
まあ嵐はいけません

ここで下手にコテをつけると叩きに会う危険性があるのでそれでもいいのならコテをつけてもいいんじゃないんですか

415 :名前はいらない:2005/11/08(火) 17:50:02 ID:Dx2lLxir
>>414
ありがとうございます。

で、重ね重ね質問なんですが(すいません)
もし、センゴスレに投稿していた人が、将来プロとしてデビューして詩集を出版する、
もしくは、自費で詩集を出版する場合、自分がかつて投稿した作品が
センゴでA、Bの評価もらって、自分でもあまりにも傑作なので
その作品を詩集に載せたい場合、名無しで投稿していた場合、
やはり無理なのでしょうか?

変な質問ですいません。

416 :名前はいらない:2005/11/08(火) 18:43:28 ID:PhDZsBg4
>>415
自分の作品、っていう証拠がとれればいいんだけど
むずかしいんでないかなあ?特に名無しでの投稿の場合
トリつけててもむずかしいかもしれない

417 :名前はいらない:2005/11/08(火) 20:14:39 ID:SS4edLQd
>>415

まあ、そんな事は絶対に無いだろうから心配ないよ

418 :名前はいらない:2005/11/09(水) 23:44:18 ID:AhYlN9W3
ネット公開でも出版とおなじで公開でしょ。
雑誌や賞に応募/投稿するなら未公開に限るんじゃないかなあ・・・

419 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/10(木) 02:02:56 ID:g2QS9Kf2
>>410
漏れのもあるなー(別コテ名で書いた「らうろんぐ」)
しかしアレBとかついてたっけ?
別ので何個かBもらった記憶があるけど。

420 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/10(木) 02:08:04 ID:OApXnS1+
ついてなかったら載せてないです

421 :名前はいらない:2005/11/11(金) 01:04:25 ID:rpEQ3EvB
センゴスレに投稿しているコテの人たちって、
他の賞とか雑誌に応募とかしているんですか?

422 :名前はいらない:2005/11/12(土) 00:24:03 ID:59IOXdKF
皆さんは、詩を縦書きにしてみたことがありますか?
ttp://www.forest.impress.co.jp/article/2001/04/11/emohoriver.html
こんなの、あります。
紙の媒体に載るときは、たいがい縦書きになるんじゃないかなあと
思ったので。感じが変わるかも知れません。

423 :  ◆UnderDv67M :2005/11/14(月) 19:55:24 ID:Sfa0NYIf
自分が書いたのに盗作された詩が相手の出版物の中に載れば2chで祭りになるから問題ないニダ

>>421 俺は詩の否定派なのでしません

>>422 98かよww




424 :名前はいらない:2005/11/14(月) 20:34:51 ID:vilAM7xs
>>421
>詩の否定派
それは現代詩の否定派ってこと?
それとも詩全般のこと?
有名な人で好きな詩人いないの?

425 :名前はいらない:2005/11/14(月) 20:35:41 ID:YuItjeex


426 :名前はいらない:2005/11/14(月) 20:35:43 ID:vilAM7xs
間違えた>>423だった。

427 :  ◆UnderDv67M :2005/11/15(火) 23:07:59 ID:2Eyh/qFN
ウリは詩なんて書かないも〜ん それに歌詞しか作らないニダ過去ログ嫁ば分る

428 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/11/16(水) 18:06:01 ID:GYUxHbnl
新しい評価人のアツYさん結構がんばってますね
それに評価もちゃんとしてるし結構期待の新人ですね
というより尊敬したくなるぐらい

429 :◆gAmHDzY8Wc :2005/11/16(水) 20:32:30 ID:+Q/KulLy
駄目だありゃ。
俺は去ります。

430 :  ◆UnderDv67M :2005/11/16(水) 21:11:52 ID:qrdQ3LSn
去る者は追わず 来るものは拒まず 逃げたきゃ勝手に逃げなさい、美しい生き方ニダ

431 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/16(水) 22:09:11 ID:ZYCg/yTu
評価人が変わると高評価になる詩の路線も変わるもんなあ。
前スレ前々スレあたりなら当たり障りのないJポップっぽいのが妙に受けてたしなあ。
まだ見てないけど、現住人が「駄目だありゃ」っていうことは、また逆ベクトルになったのかねえ

432 :名前はいらない:2005/11/16(水) 22:17:48 ID:CaUfkFuQ
言っちゃぁ悪いが、どっちのベクトルだろうが、
この板以外では、通用するレベルじゃないだろう・・・。

433 :名前はいらない:2005/11/17(木) 00:24:57 ID:P69Xaakj
全くもって正論ですな
評価もその人の好みでしかない

でも、自分が作った詩の感想をもらえるだけでも参考になるし
レベル云々じゃなくて、素直に楽しむ姿勢が大事なのでは?
まあ、ようするに自己満足なんだけどね

434 :名前はいらない:2005/11/17(木) 00:43:02 ID:PNlDfbW/
>>433
良くも悪くもアマチュア的ですよね。
AやBの作品はやっぱり素直に良いと思うし。

でも、現代詩手帖とか見ると、全然わけが分からなくて、
もうレベルが違うのよ・・・。


435 :名前はいらない:2005/11/17(木) 18:27:36 ID:c7gncDFG
でもさ、AやBをコンスタントに獲れる位になると
他の所でもそこそこ通用するんじゃないの?
これって甘い考え?

436 :名前はいらない:2005/11/17(木) 20:28:47 ID:V4/LqNYa
>>435
はっきり言って甘いと思う。
素人に分かる作品っていうのは、
他のところでは、果たしてどの程の評価が貰えるのか・・・・。
少なくても、AやBの作品見る限りは(最近あんまり見てないけど)

そして、もし仮に賞取ったプロの人が
センゴスレに作品を投稿したとして、
果たして、それを評価するだけの力があるのかどうか(自分も含めて)・・・。


437 :名前はいらない:2005/11/17(木) 20:34:02 ID:V4/LqNYa
プロの人の作品でも
こりゃあ文句なしにA、Bだろって言うのも
もちろんあるけど。

438 :批評人@mike:2005/11/17(木) 23:43:22 ID:0TbFc3HL
なんでAとBをいっしょにするの

Aランクを目指して詩を書き込もう。
皆さん、ガンガン評価しましょう!

A:プロ並み。出版社にもってけ。
B:言葉の狩人。
C:光るモノを感じる。
D:素人。
E:まずは日本語の勉強を。

私は作者の目指すものが最良のものだとさえ思わない
AとBは違う。セン五のテンプレにはEよりもAが高いとは書いてない
天------------
   C+



  C  

D    B
D-



E      A
地獄-----------
私の評価はこんな感じ

439 :批評人@mike:2005/11/18(金) 00:07:28 ID:0TbFc3HL
縱が高さで、横が読みやすさ
   C+



  C  

D    B
D-



E      A
読みにくい←       →読みやすい


440 :名前はいらない:2005/11/18(金) 00:32:39 ID:loRrbkkQ
>>438
???Cプラスが一番ってこと?


441 :名前はいらない:2005/11/18(金) 07:02:16 ID:KbU/D4sG
現代詩手帖に何が載ってるか知らないけど
黒田三郎や辻征夫みたいに易しい詩を書くプロだっている。
別にみんながみんなマラルメみたいな難解な詩を書く必要はないし
易しい詩より難解な詩の方が優れてるわけではないでしょ。

442 :腐れ外道:2005/11/18(金) 18:31:39 ID:+pjSlJkR
渾身の名詩を書いてきたぜ!間違いなく特Aだな。ふっ
世界遺産レベルに違いない。

443 :評価人α ◆ALPha2B406 :2005/11/18(金) 18:37:38 ID:pAobwFUt
素人だ玄人だ読みやすい読みにくいだと不毛な論議だと思わん?
難しい詩を読んで意味がわかるわからない、技術があるないの話じゃないと思わん?

誰かが言葉を発して、それに対して心を動かされる自分。
その人となりから判断するのではなく、言葉そのものに純粋に感動する自分。
もしくは自分のことばで見知らぬ他人が感動すること。
これってすごいことだと思わん?

俺はプロの詩でも感動するのもあるし、感動しないのもある。
セン5の詩でも感動するし、感動しないのもある。
それでいいじゃん。アマだプロだと劣等感感じる必要なんてないよ。

444 :腐れ外道:2005/11/18(金) 18:53:56 ID:+pjSlJkR
マジレスしちゃいます。
感動って、笑うことも感動だよな。
知性的な、してやったりみたいなのだけが文学(詩)とは限らない。
感動のジャンルってのがあるわけで、そうした感情に合わせた評価をしてほしいものです。

445 :名前はいらない:2005/11/18(金) 18:55:31 ID:jdKJajOY
問題はそれだけの物が出来にくく、出て来にくいってことだろうね

446 :名前はいらない:2005/11/18(金) 19:35:26 ID:eWawkOoh
>>444
マジレス返し。
笑いは、その辺の感動なんかより100000倍難しいよ。
すっきり笑えるなら、いくらでも認める。

セン5にあった「腐れ外道」名義の詩レベルでは、笑うには足りないけど。全然。

447 :腐れ外道:2005/11/18(金) 19:45:50 ID:+pjSlJkR
確かに。まだまだ精進せねばなるまい。
難しいのは「飛び過ぎる」と本当のアホなわけで、意図的に笑わせるっていうのはかなり難しいよな。
真面目なほど可笑しいことはあるけど、馬鹿を真面目にやったらシラけるわけで、そこら辺のサジ加減ってのは微妙だ。
ってことで、オラは馬鹿ポエム板に飛びました。

448 :名前はいらない:2005/11/18(金) 19:57:26 ID:eWawkOoh
>>447

下ネタ厳禁スレッド
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1131560929/

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1129140729/
ヽ(*`Д´)ノ お前のせいで私は欠陥人間 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1058945155/

きっと参考になるよ。
期待してる。

449 :名前はいらない:2005/11/18(金) 22:44:14 ID:M5JgEi0p
むかしのセンゴがみたいときはどうしたらいいのでしょうか

450 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/19(土) 02:55:45 ID:cZhKdOZN
>>449
ttp://kako1005.hp.infoseek.co.jp/

本スレの>>1あたりに書いてあるよ

451 :名前はいらない:2005/11/19(土) 17:24:33 ID:UrqgctJm
>>448
リンク先のスレ見てみたけど
特に笑えるような詩なくないか
いや、寒い意味での笑いならあるけど
笑えて感動できる、って参考例が乏しいね
俺は詳しくないけど、プロの作品ならそういうのは
いくらでもあるんだろうか

452 :名前はいらない:2005/11/20(日) 05:43:34 ID:g1qzrCZU
よそではどうだろうとAやBをコンスタントに獲れるようになりたいもんだ

453 :名前はいらない:2005/11/20(日) 08:34:43 ID:CIEA8EQL
笑える詩はむずかしいよね。
ほのぼの程度ならちらほら見るけど、
おなか痛くなるほど、なんてめったに見ない。
2chでは流れが重要だから流れこみで笑うのがほとんど。

454 :名前はいらない:2005/11/20(日) 08:40:06 ID:CIEA8EQL
で、>>448の上二つははシュールを好む感じだし
「分かるやつだけ分かれ」みたいなのが多いね。
ベタなのも無いとシュールが光らないとも思う。
一番下のは安心感のある笑いというかんじ。
これらが合体したようなのがあれば緊張感があっていいのでは。

455 :名前はいらない:2005/11/20(日) 08:42:15 ID:CIEA8EQL
あ、そういう緊張感のあるスレを期待して
448さんは参考に出したのかも…。

連投シツレイシマシタ

456 :名前はいらない:2005/11/20(日) 14:29:48 ID:l6rgzyvP
新月さん、あれは一体・・・。

457 :名前はいらない:2005/11/21(月) 01:48:34 ID:zfCg5rHG
現代詩手の平愛読者

たまに開いた手の平に見る

なんなのこの白○って
適当に残酷風メルヘンチック

こんなんが良い訳
量産体制万全と組織される共感はプロの鏡って感じもせんでも
ないこともないわけだけど

名前を上げれば醜い
匿名の自分跳ね返ってくる
だけどそれにしてもこれは
なんて、なし、なし

一番大切な名前はただ黙せ
阿呆な犬どもに引き裂かぬように



458 : ◆YAPoo/LC/g :2005/11/21(月) 11:40:39 ID:yebADMbp
コンチハ

戦後読むの楽しませてもらってます

いくつか質問したいのですが

詩の朗読するさいダブルミーニングするような音ずらして語ることはありますか?

また文字で表すとき例えば英語とかを発音が似てる日本語に置き換えることは詩になりますか?
逆に日本語の音から英語とか

独りよがりになっちゃうのかな?
詩は文字で音も文字で表すのが詩なのかな?

詩とか詞とか散文などなど自由律その他いっぱいありますが
それの解説してあるスレありますか?

わかっててやるのとわからないでやるのと違うと思ったので

あたま悪いから文字には向いてないのかな(泣)

興味もったから飽きるまでやりたいな

長文すんません

459 :名前はいらない:2005/11/21(月) 18:28:40 ID:sSHd9Dj0





おい、

また、たて逃げか

いいかげんにしろよ

君の駄洒落五段階+αで評価してあげるよ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gag/1131836689/







460 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/11/21(月) 23:18:27 ID:Db6ZkuhA
まあ、本スレで長文評価投下するも、エラー出て何度もやり直し。
やる気なくすわ。

>>458
音読は読み方によって解釈が広がる妙味があるわけで、
ひとつの言葉に二つの意味がかけてあるのなら、違う音読をしてみて、どちらがよいか読んだらいい。
それが解釈ってことじゃないかなと思う。
あと、英→日、日→英とかは桑田とかやってんじゃん。
御前に→on my kneesとかね。

何にしても、言葉の世界は自由なんだから、思う存分やったらいいってことだと思うよ。
的はずれな回答だったらごめんね。

461 : ◆YAPoo/LC/g :2005/11/22(火) 20:55:58 ID:2Jemn0I3
アルファさん

どーもっす

詞とかは桑田さんなどやってるし読み(歌)も
日本語の切る発音じゃなく
母音をひきずりライン切らないようにしたり
母音で遊んでますけど

ん〜音ないと

もうちっといろんなスレ覗いてみます

あとたまたま電波さんの数作品見たんですけど
見せる詩ですね
すげーです
白なんとかさんとの会話も凄かったし
見せる人だスゲーです

あとで読もうっと

どもです

462 :名前はいらない:2005/11/23(水) 19:02:44 ID:yqYeO71d
本スレで、評価人の実力云々という話がありましたが、私はこういう詩
を書いてます。いかがですか。何て言ってから評価を始めるのは
嫌味な気がするのですが、評価される方はわかっていた方が安心する
のでしょうか。

463 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/23(水) 19:08:40 ID:G4YeWxd3
>>462
少数意見を真に受けないほうがいいよ
多くはそんなこと関係なく評価してほしいだろうし
んなことしたら余計評価人減るしね
そこら辺をあの人らはよく理解しないで、ただ単に文句言ってるだけだろうと思う

464 :462:2005/11/23(水) 19:18:33 ID:yqYeO71d
>>463 ありがとうございます。そうですよね。自分も工夫してやってみますが、
名無しで評価させていただきます。

465 :名前はいらない:2005/11/24(木) 00:23:28 ID:bb2/vNyS
大傑作ができました
泣きながら書きました
自慢したくて仕方ありません
もう
人の詩集を読んでも
すっかり色あせて見えます
最高です
自分は天才だったのです

次の日
件の詩を読みました
スッカリ萎びて
惨めな言葉の羅列がありました
もう
この詩は忘れてしまいましょう
次の詩が浮かんでまいりました

466 :  ◆UnderDv67M :2005/11/24(木) 17:00:36 ID:HHYGRVHd
俺にも経験があるからわかるぜ

大傑作とまで言い切っといて次には「件の詩を」ってだいぶテンション下がってるなw まぁいいけど 
どうせなら感情の高まりから平常時に沈静する時の流れも書いても良かったんじゃないか、
「他人の詩が色褪せる」も糞も知るかとw もっと適切で素直な表現がほしいね、比較っちゅーの?

人間には自分ともう一人の人間が存在している 
生命を維持する自分と代々伝わる遺伝的な情報から作り出された自分だ
それが守護霊であったりする場合もあるが、どちらにせよ後者の自分が作り出した大傑作だったのだろう
そんなもう一人の自分が作り出した価値を自分が受け入れられる筈が無い

ん〜哲学 

467 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/24(木) 19:02:43 ID:nXhf7e8d
例えば
「舌が肥えてる」=「料理が上手」とは限らんわけで、「よい評価人=よい詩人」とは必ずしも言えないわけで、
評価人に対する「じゃあお前はいい詩書けるのか?」という煽りは些か見当違いではないかと。
音楽評論家に向かって「じゃあお前楽器弾いてみろよ」などと言う奴がいたらどうなのか、と。
マサ伊藤にヘビメタのシャウトをさせるんかと。
そんなとこでは。

468 :名前はいらない:2005/11/24(木) 22:59:55 ID:Euzc2AMe
>>466 ありがとうございます。表現がビシッときてないですか。
後半のお言葉は、もう既に「詩」ですね。
>>467 そうですね。どちらかというと、評価人には「お前の評価の仕方は、
ここが変だ」みたいに、言ってもらった方がいいかなと思います。

469 :んなこたーない:2005/11/25(金) 01:15:20 ID:m/WXyt29
確かに舌が肥えてる人が料理上手かどうかは疑問だけど
逆に料理上手な人が肥えた舌を持っているのには間違いがない
「感性」というのは胡散臭い言葉だから
それとは別に確乎としたものを求めるわけだ
つまり具体的な作品だったり、それ相当の知識を披露されたりすると安心出来る、という
こういう心情をそうも安々と押し殺していいものかどうかは僕には分からないけど
僕個人としてはマサ伊藤のシャウトにも興味があるし
ロブハルフォードに値踏みされるのも悪い気はしない
でもここは素性の知れない者同士の集まりなわけで、そういう関係を期待するのは
なにやら難しい予感がする
というわけで僕は「誠実さ」、これも胡散臭い言葉ではあるけど
僕は誠実なものだけを信用するし、誠実なものだけが信用に足りると思う

470 :抑揚:2005/11/25(金) 06:41:18 ID:sF+fBf+0
飽くまで一意見として評価を受け取れば良いです。

本当に人の気を引く作品が投下されれば
複数の評価人が評価してくれるという流れが今まで何度かあったので。

つまり評価される方は
「この評価人はそういう意見なんだ、
他の評価人がレスしてくれないってことは、
この評価人が言ってることと大体同意見なのかな」
って思えばよし。
(実際は人の評価まで見てる評価人が居るかどうか疑問だが。

評価するほうは
「俺はこういう意見。読み違えがあれば本人が、
評価の基準がおかしければ他の評価人が指摘してくれるだろうしぃ」
ってぐらいの感じでOK

評価する人の質を求めるというより
何度か投下->評価される->自分も評価してみる->良い詩って何かを考えるキッカケになる
ってここまでがセン5の役目だと思いまーす。

471 :名前はいらない:2005/11/25(金) 20:37:47 ID:DZ9Z0YBl
いきなり、すみません
本スレの 30、「ぼくの かべのか なに」という詩について知っている人がいたら教えてもらえますか。
完成度の高い詩だと個人的には思ったのですが、なんかスルー?されているのは、
どこからかのコピペだから、でしょうか。

472 :名前はいらない:2005/11/25(金) 21:25:48 ID:Fl5j3nbD
30 いいね。単に見落としじゃないかな?

473 :名前はいらない:2005/11/25(金) 21:30:22 ID:TRG43Blk
本スレ30は、153で評価されてます。でも、折角ですから再評価
してみませんか。

474 :名前はいらない:2005/11/25(金) 21:41:52 ID:DZ9Z0YBl
「ぼくの なかの かべに」
ぼくの なかの かべに / だれかが 猛スピードで 
また ぶちあたる / にぎやかな まちを 歩きながら
とつぜんの 振動に ぼくは よろめく
「これは 助からないな・・・」 / これで いったい 何人目だろう?
いまでは もう /かべは かなり うすくなっていて
いつか とおい どこか から /彗星のように つっこんでくる 
だれかに こなごなに 壊される/かも しれない
その時 ぼくを つきやぶった / そいつは
まちを ぬけ そらへ のぼり / すべての トリのこまくを 
ふるわせるから / もしも きみたちの まわりで
いっせいに トリが 鳴きはじめたら /だれか ひとりでも いい
ぼくを 思い出して

君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.34]
30 名前:名前はいらない メェル:sage 投稿日:2005/11/04(金) 14:05:52 ID:At8QvVoa、より

ごめん、マジにいい詩だと思うんだけど。本当にかついでない?どっかの詩集からのコピペではない?

475 :名前はいらない:2005/11/25(金) 21:52:57 ID:Fl5j3nbD
30 いいね。有名かは知らない。評価されてるからあれでいいや。

自分は
214 がいいと思った。

476 :名前はいらない:2005/11/25(金) 22:07:30 ID:DZ9Z0YBl
214 =「冬のしっぽ」 も「冬の朝」の身も引き締まるて感じが好きかなあ。
北国産まれの友達が冷たい北風に吹かれると、がぜん元気になる、って言っていたことを思い出した。
だけど詩の最後の方は少し甘すぎる感じ。

「 黒いしっぽも揺れるその恥じらいに
ぼくのかくれていた青春の
黒いしっぽも揺れた」

唐突に「ぼく」の青春が語られる必然のなさが、少し感傷的すぎる、ような気がした。
偉そうなこと書いてすみません。それじゃ、また。

477 :214:2005/11/25(金) 22:57:06 ID:NKd/GRMc
>>476
あ、それ書いたの漏れです。
こんなに後になって、好きって言って貰えるなんて、
夢にも思っていなかった。

少し現代詩を意識して試しに書いたみたんです。
以前評価してくれた方が少し内容が薄いと言われて、
その通りだなと思っていたんですが、
ありがとうございます。

478 :  ◆UnderDv67M :2005/11/26(土) 00:03:43 ID:PcaYUdyu
>474 の作品がそんなに良いとは思わない俺様が来ましたよ

本スレに投稿された詩をここで推薦するのも面白いかもな



479 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:38:11 ID:ZWyAr4cb
本スレの823が個人的には良いなと思った。
というより「勿体無いな」と思ったよ
多分もっと練れば更に良いものになったんじゃないだろうかなと

まあ、自分には無理だろうけど

480 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:06:23 ID:NFfxAMMk
評価人がストレスたまるのは、
誰が評価してもDになりそうな面白くも何とも無い作品があっても、
いちいち内容を吟味してアドバイスしないといけない所なんだよね。
ここが「センスを評価する」スレであることは間違いないけど、
D評価を貰ってしまうような人はセンス以前にそもそも読み手に伝わらない、
自己満足な書き方をしてしまっている事が多いと思うんだよね。
「これさえ守ればよっぽど感性に乏しかったりしなけりゃC評価もらえる位のクオリティの詩は書けるでしょ」
的なマニュアルがあれば評価人も楽になるのでは?
自由な表現をするのはある程度の詩が書ける下地が出来てからでも充分だと思うし。

つーわけで文章投下。意見求む。
評価人の任意で参照できるような物が出来ると便利じゃない?という趣旨で、
テンプレにしようとかそういう意図はないです。

ーーーーーーーーーーー

★どうしてもD評価ばかり貰ってしまう人へ。
・読んでいてイメージの湧くような表現をしていますか?
 →なにより読み手にイメージさせることが第一。一行目からしっかりと場面設定をしましょう。
  普通に書くような文法で充分です。意味も無く文型を崩して難解にしないこと。
  「ああ、悲しい心」とかポエジーにまとめるよりは「僕は涙を流した」と客観的に書いたほうが想像しやすいでしょ?
  「木」「部屋」など、単語だけでは姿形が分からない物に分かりやすく説明を加えてみましょう。
  自己満足な比喩(特に暗喩)は逆効果。

・心情ばかり書いていませんか?
 →感情とその感情の向かう対象は切り離せないものです。
  対象をうまく描写すればその主観を通して感情も見えてきます。

・むやみに感情を誇張していませんか?感動を創造していませんか?
 →壮大なストーリーよりはリアルで等身大な表現を。
  自分の器を超える物は紙の上でどう背伸びしたって書けません。

481 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:12:44 ID:uvejLIxb
>>480
自分的にC取るコツは、
そして、明快な文書を書くことでしたね。
それだとなぜか、これはたいしたことないだろう?てな作品でもC取る事がしばしばです。

482 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/26(土) 01:13:39 ID:0I3OnDF6
例えば、>>480みたいな、D評価に対するアドバイスをテンプレにして、
評価人がアドバイスするのはC(−)以上、ってことにしたとする
それはそれで良いんだけど、
たぶん確実に再評価を求める声が増えるだろうね

483 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:14:03 ID:uvejLIxb
間違えた
>>480
自分的にC取るコツは、
まず構成をしっかり取ること、
そして、明快な文書を書くことでしたね。
それだとなぜか、これはたいしたことないだろう?てな作品でもC取る事がしばしばです。



484 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:53:23 ID:NFfxAMMk
>>483
>それだとなぜか、これはたいしたことないだろう?てな作品でもC取る事がしばしばです。
意見するならしたいで、何が言いたいのかもっとはっきり言ってほしいな。
そういう作品にもC評価が出るからどうなの?

>>482
>たぶん確実に再評価を求める声が増えるだろうね
そもそもいま書いたような事も守れないような人が、
評価人に丁寧にアドバイスを貰ったところでそれを聞いて次の詩を書いてくるとも思えないんだよね。
このスレの評価人たちはそういう人でさえ擁護するの?
するならするでそれは優しいと思うけどね、少し合理的にやっても良いんじゃないかと思う。
テンプレにするのはいくらなんでも暴挙だろうけどw
オレは評価人の任意、という形で適用していくやり方を考えてる。


485 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/26(土) 02:17:12 ID:U9PKp/4E
「読み手を意識して分かりやすく書く」となると、
どうしても自分の心情の深ーいところを、それこそ自分の恥部も含めてしっかり見つめて、
なおかつそこにおもしろさを見いだす必要もあるかと思うが、
そういうとこから逃げてお茶を濁してるような作品が多いんじゃないだろうか。
本スレでもよくある恋愛詩なんかもそうなんだけど、
「相手がどんな人で」「「どういう部分に」「どういう気持ち持ったか」という基本的なところを全く描写しない人が多い。
男女を模したマネキン二つ並べて、「好きだ」を言い換えた言葉だけをひたすらまぶした作品を
面白いと思う人が果たしているかどうか、まず考えてみたら、と思う。

486 :名前はいらない:2005/11/26(土) 02:20:39 ID:ZWyAr4cb
言葉遊びの語呂合わせを羅列するのは詩と呼んでも良いのだろうか?

いや、自分はそういうのが好きなんだけどね
「読み手を意識して分かりやすく書く」という所から逸脱してしまうのかもしれない
だって、そういうのって大抵「自分自身が楽しむため」に記すようなものだからさ

487 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/26(土) 02:33:39 ID:U9PKp/4E
>>486
言葉遊びはアリじゃないかな。

自分が楽しむ→まず自分自身を一番の読み手として意識している
わけで、むしろ前提じゃないかと。
書いてる本人が心動かないようなものは論外。

ただ、自分一人「だけ」で完結している言葉遊びは、やっぱり人から見たらフーンって反応になりやすいかと。

488 :名前はいらない:2005/11/26(土) 02:38:36 ID:NFfxAMMk
>>486
そもそもそういう問いかけ自体が愚問だとも言えるかな?
語呂合わせだろうがなんだろうが文句なしに凄い物を作れる人はいるんだよね。
ただ、そういう人こそ何よりも基本を熟知してる。
ありがちな例えで言えば、ピカソはデッサン力があるからこそ抽象画が書けた、とか。

特別な才能でもないかぎり、ある程度のルールやセオリーを学んでいくのは当然の事だと思うんだよね。
普通に考えればちょっと学ぶくらいなんてことないし、
そうしたルールは自分を狭めるものでもなくむしろ広げていくものなんだから。

489 :名前はいらない:2005/11/26(土) 02:48:08 ID:SeS0VyLV
投稿詩の評価スレッドなので評をつけるのみ。凝った批評はしません

寸評をすると親切かも。評価される側も納得いかないのなら駄々をこねるべし

評価人は皆にみられてることを肝に命じて、的確な評価を。投稿人はワクテカで待ってます

詩板最大の参加型エンターテイメント「セン五」に魅せられる詩板住人、多数ですよ

気軽に投稿、気軽に評価&アドバイスしてみよう!


490 :名前はいらない:2005/11/26(土) 02:57:47 ID:NFfxAMMk
「読み手を意識する」というよりは、
自分が書きたいと思っているイメージと目の前にある作品とを混同しないこと、かな?
「心」とかそういう単語を多用するような人はそういう言葉の中に自分が存在しているとでも思ってるんじゃないかね。
だから否定される事を恐れているし、評価は個人の好き嫌いだと主張したがる。

491 :名前はいらない:2005/11/26(土) 12:46:16 ID:hpLBzITC
>>471
本スレ30「ぼくのなかのかべに」を作ったものです。
感想をいただき、素直にうれしいす。でも、これはやっぱりこなれてないですね。
自分の投稿したヤツだと、前スレの「ひさんなたたかい」と「ぼくはかみだ」の方が全然良いと思ってて、
この作品は駄作としてうっちゃっていたんだけど、気に入ってくれる人もいるなら推敲してみるのもいいかな、と検討中す。

いまは色々たてこんで、余裕がないのだけど、しばらくしたら前スレから時々やらしてもらってる
評価の方にもまた戻ってくるつもり。あのスレを生かすも殺すも評価人次第だと思います。
評価人の方々の健闘を祈ってます。

492 :アルファ ◆zb2048bHVo :2005/11/26(土) 14:59:51 ID:9q3AAauJ
すげえな。スレタイどおり、語り合ってるなぁ。
よし、本スレいてきまつ。

493 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/11/26(土) 15:00:45 ID:9q3AAauJ
あれ?これでいいかな?

494 :名前はいらない:2005/11/26(土) 16:41:48 ID:g7VUrd2P
評価乙。
うん、あの詩よいですよね。天竜寺で見た木漏れ日をまた思い出した。

495 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/11/27(日) 07:54:08 ID:YRSWtdzU
だいぶ未評価減ったね
ちょっと連作投稿してもいいですか

496 :名前はいらない:2005/11/27(日) 18:46:07 ID:YYC6hxHL
そろそろ次のスレを立てようかと思うのですが。
テンプレに変更有りますでしょうか。

497 : :2005/11/27(日) 18:49:04 ID:w6OOr/QF
未評価20超えてるのに投下した作品は無効
評価人も評価しないでスルーすること

これ加えようよ

498 :抑揚:2005/11/27(日) 21:13:55 ID:ZtnvxBRM
>>497
反対。

理由は、
セン5の未評価は新たな評価人を生み出す原動力なので

499 :名前はいらない:2005/11/27(日) 23:18:15 ID:ERDWQk7/
次のスレは現状維持にしときます。立ててきます。


500 :名前はいらない:2005/11/27(日) 23:28:44 ID:ERDWQk7/
次のスレ立てました。

501 :名前はいらない:2005/11/28(月) 21:11:51 ID:atDcWfYb
戦後スレに出てくる詩の評価なんてせいぜいCぐらいが関の山なんじゃねえのかな。
AとかBとれるような詩ならこんなところに書かないで自費出版するよ。
どうせ書いたって馬鹿ばっかだから分かるわけねえんだし。
なんぼいいもん書いたって罵倒されておしまいだろ。
どうせ罵倒されるなら自費出版して罵倒されてえな。
せっかく気合入れて書いた自信作を
こんなところで何の権利も主張できずに垂れ流すやつの気がしれねえ。
適当に書いてるからこそ適当に晒せるし、権利も主張しようと言う気もおきない。

暇つぶしに書いて遊ぶだけだろ戦後スレなんて。
糞詩の倉庫みてえなところだろ。所詮。
よほど暇なんだろうな。詩人も評価人も。

502 :歌川ケイ ◆lXZBPVO3GQ :2005/11/28(月) 21:50:27 ID:EvvpluMc
自費出版くそみたいなの多すぎ。あんなの価値無いよ。売れるわけないし。
職場の同僚とかに配って馬鹿にされて終わりだろ。

503 :名前はいらない:2005/11/28(月) 21:53:09 ID:4C22ZCqw
あのぅ、ここのスレの評価人の方々に質問なんですが、未評価の作品って敢えて評価してないんですか?評価に値しないものはスルー、とか

504 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/11/28(月) 22:34:39 ID:gEawXPwZ
やったー!C+だー。

アイラブ失恋!
久々だからおまけしてBに・・・ダメ?

505 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/28(月) 22:55:30 ID:7RzJ+D0x
また‘現状維持’な件について

>>503
そうだよ、と言いたいけど
そのうち評価されるから我慢して待ってください

>>504
B−なら…

506 :名前はいらない:2005/11/28(月) 23:03:00 ID:AcG8V+on
センゴスレでA、B取った作品は詩板年間傑作選に掲載されるとか
だったらやる気が出るかも?

507 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/11/28(月) 23:05:59 ID:gEawXPwZ
>>505
とりあえず、Bなら-でも--でもいいや。ありがとう

508 :名前はいらない:2005/11/28(月) 23:19:30 ID:TpDV4E5v
セン五スレの存在意義は投稿→評価なんだから、
それ以上を求める必要は無いし、それ以上を求める人は個人スレなり大会スレなりあるんだし。
スレ全体のレベルを向上させる仕組みがあるわけでもないし、
そもそも評価しろ評価しろと言ってばかりで何ら具体的な変革をしようとする人が皆無なんだから、
いままで通り中学生レベルの詩からポエ大梁山泊未満レベルぐらいの詩を扱うスレでいいんでないの?

509 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/11/28(月) 23:50:18 ID:gEawXPwZ
>>508
個人的にはそれでもいいんだけどね。
このウダウダ言ってるところも、セン5らしくて楽しい。

510 :名前はいらない:2005/11/29(火) 00:36:20 ID:MKVnKfnS
>>509
重症だねw
それは昔はもっと評価人が素人臭くて出入りが激しかったけど、
今はコテもすっかり粘着・・・じゃなくて定着してるしねぇ。
たまに見ると未だいるのねあの人、って感じ。
相変わらず何の発展性も無いスレだけどなんとなく覗いてしまう気分はよく分かるよ。
そういう意味じゃオレも重症か。

そうやってたまに来ると、ちょこちょこ発展を促すような発言をしてみたりするんだけどさ、ぬかにくぎ。
でも、評価方法がどうとか、評価のレベルが低いとかはあるけど、
実際書き込まれてる詩は本当に多種多様でさ、捨てたモンじゃない、と思う。
ただそういう詩がいくらあっても実際は垂れ流し状態。
そういう多様性をセン五スレ全体の流れとしてすくい上げていけるようなシステムがあれば、
もっともっと可能性のあるスレになると思うんだけどなぁ。

評価の仕方とか、最終的は個人のやり方になるのは分かるんだけどさ、
もっともっと「セン五」という集団を意識しながら色々話し合ったりできるようになるといいんじゃないかな。
以上、口だけで詩はまったく書けない古参の意見でした。

511 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/11/29(火) 00:49:23 ID:5JXitAAt
>>510
熱いですねー。

意味不明な巨大モニュメント的な感じでいいんだよ。このスレは。
とにかくでかいし、見ていて確かに面白い。でも、それだけ。
あとはあれだ、昔のブリキの玩具とかにある四角いロボット。
あれのでかいのが真夜中の摩天楼をうろついてる感じ。
これもセン5のイメージね。


512 :リーフレイン:2005/11/29(火) 00:50:08 ID:L0lcooWb
>>506
あ、それは物理的に無理ですねい。選集のキャパはチッサイのでセンス5スレで独占できないです。
ただ、2005年を見る限り、センス5スレから推薦したい作品はありますね、、
名なしが多いので問題がありそうですが。

>>510
センス5スレはなんというか前線地帯なので・・・・。

513 :名前はいらない:2005/11/29(火) 01:11:00 ID:XyYKaDcQ
>>512
>名なしが多いので問題がありそうですが
これってどうするんだろう?
呼びかけて、本人に許可をとるの?
でもそれが本人かなんて分からんしな

514 :名前はいらない:2005/11/29(火) 01:25:21 ID:MKVnKfnS
>>511
熱さだけがとりえだから・・・w
キャッチーに語ってスレ住民を動かすのは性格でもあり、作戦でもあるw
結局はそーゆー構造論ばっかりの幼稚な人間です。いい加減に虚しくなって来た。

意味不明な巨大モニュメント、ねぇ。あえて反論させてもらいます。
潜在的なエネルギーがあっても一定の指向性が無いと何も生まれない。
自由ってのは散漫だってことで、そこに進歩は無い。
そもそも進歩なんて望まないと言う人もいるかもしれないけど、
初心者育成スレとかにいる人は間違いなく自分が成長したいと望んでいる。
そういう人は「意味不明なモニュメント」から何かを見つけ出すことはできるのだろうか?


515 :名前はいらない:2005/11/29(火) 01:27:52 ID:MKVnKfnS
あ、何かとんでもない読み違いをした予感w
ほっとけ。

516 :名前はいらない:2005/11/29(火) 01:43:12 ID:MKVnKfnS
要するに、オレがセン五に執着する理由は、
自分の安っぽい啓蒙思想(ぼくのかんがえたすばらしいせかいw)をぶつけるのにはちょうど良い場所だからなんだろうな。

自分で言っといてキモいことこの上ない。いまさら自己嫌悪。

せめて詩でも書き込みます。こんな時間に付き合ってくれてありがとう。


517 :リーフレイン:2005/11/29(火) 07:39:46 ID:L0lcooWb
>>513
呼びかけて自己申告がなければ、お蔵入りですね。
詩人さんて真面目な人が多いのでこれで結構有効だと思いますよ。
なにせ匿名掲示板でのことですから、、、信頼するしかないんです。

518 :  ◆UnderDv67M :2005/11/29(火) 19:04:55 ID:AAV2eF7l
人間は考えることが少なければ少ないほど余計にしゃべる。 モンテスキュー


新スレ乙

519 :名前はいらない:2005/11/29(火) 20:23:06 ID:kadjfbcj
>>500 新スレ乙です。

520 :名前はいらない:2005/11/29(火) 22:23:28 ID:9I52IK1I
思ったんですが、評価って評価する人の好き嫌いに左右されてますよね、見る限り。仕方がないことかもだが

521 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/30(水) 00:29:35 ID:VT2Egtpc
そういや最近、「新スレ乙」って言葉を(セン五で)聞かなくなったな
寂しい
>>500 乙です

522 :名前はいらない:2005/11/30(水) 20:14:43 ID:yt60SKyV
>>520
そうだね、評価人の好みで評価も変わるってのはあると思うよ
でも、凄い詩は誰がどう読んでも凄いものだと思う

色々な人が色々な好みを持っていて、そんな色々な人が自分の詩を見てどう感じるか
それを知るのも楽しみの一つってのはあるけどさ
誰にでも認められる様な詩を生涯の内に一つでも作れたらなぁ〜 なんて事を考えてしまう

英語とか韓国語とか、全世界の言葉と文化、宗教、価値観を網羅しない限りには
「誰にも認められる詩」ってのは作れないのかもしれない

人間の根底にあるものは皆同じで、それを揺さぶれれば目的を叶えられるなんて考えてた時期もあったけど
今はもう諦めているよ・・・自分は恋人の気持ちさえ理解できなかった人間だからね

523 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/01(木) 21:04:06 ID:4CNjLSZy
てかさ、もっとwiki盛り上げない?

524 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/02(金) 02:56:26 ID:fgdzj1Ew
なんつーか存在感が薄いよな、wiki

525 :名前はいらない:2005/12/02(金) 16:47:36 ID:+GaI4D6w
高評価を取るための傾向と対策教えろプリーズ

526 : ◆YAPoo/LC/g :2005/12/02(金) 19:00:40 ID:bPdpI2fq
コンチハ

えー最近一つ落書き評価してもらい
ありがとうございます

人気あるみたいで投稿数多く
なかなか投稿する機会逃しちゃうんですけど

夏以降には一つしか投稿してません

評価にはあまり興味ないんですが
次に繋がる言葉が欲しいです。これはスレ違いかな?
夏に評価のお礼と意見を投稿しました

評価人さんのアタリハズレだとは思いたくないって

一つの投稿に二人の評価人さんに読んでいただいて嬉しかったです

その時の評価人さん(伏せます)が長文で詩として足りない部分を語ってくれたことに感謝して
少しづつやっていこうと思いました。

長文は大変ですが頑張ってください

紙一重とあの人にいつか
文句ごめんなさい
評価だけ求めるトコロなら現在の評価人さんでよいかもですが
次に繋がらずまた芽を摘むような気がします

ヘタレの才能なしですが詩に興味持たせてもらって感謝してます
楽しいです
ぺこり

527 :名前はいらない:2005/12/02(金) 21:50:11 ID:BrUKkc6Q
最近頻繁に評価人やってるの鮫肌さんだっけ?
お願いだからもっとまともな評価、というかアドバイス?をお願いしたいのですがね
とかいうと逆に評価する価値ないからこっちも適当にやってるとか言われそうだけど
今の調子で評価されると、自分の書いたもののどこが良くてどこが悪いとかがはっきりしなくて、このスレの意義が無くなる


528 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/12/02(金) 23:24:20 ID:gJ3yxm8b
>>526
前スレのハロウィンの詩のこと?

529 : ◆YAPoo/LC/g :2005/12/02(金) 23:50:03 ID:bPdpI2fq
アルファさん

いえわたしの評価はスゲー嬉しかったです

次回は内容というかテーマが課題と思いましたし

リズム、カナについて良いと言われたのも

次回の課題が見つかっただけでも投稿して良かったと感謝してます

が、新スレになって少し思うことがあったので
生意気ですが意見させていただきました

ぺこり

530 :鮫肌詩人:2005/12/02(金) 23:57:29 ID:6UCozMY1
敢えて批評をしないのには理由がある

まずは批評しようがない内容(特に宗教的世界観)の詩に対しては批評できないということ

つぎに作者の才能の尊重していること
自分好みにしてしまうということは未来の可能性を摘んでしまうのでは、という責任感がある

531 :名前はいらない:2005/12/03(土) 00:06:58 ID:2lwRdFIt
>>530

前者に至っては深く賛同するものがありますね
宗教的思想に捉われて、盲目的にそれを善とする人間もいますから
それに成否をつけた所で、大した意味を成さないでしょうし、相手も否を受け入れないでしょう

しかし、後者に至っては心配ないと思いますよ?
例え他者に影響を受けても、自分なりに詩を記していれば
オリジナリティというのは自分で掴めるものでしょうから、未来の可能性を閉ざす事はありえないと思います。
まあ、他人に関与したくないというのは誰にでもあると思いますが、批評を求める人には答えても罰は当たらないかと

と言っても、自分も批評をつけるのは苦手ですけどね(汗

532 : ◆YAPoo/LC/g :2005/12/03(土) 00:11:17 ID:GNCzy7/u
アルファさん×
アルカリさん○

名前間違えすみませんです(汗)

鮫肌さん

ありがとうございます

鮫肌さんの評価の方法というか思い書き込みしていただいてありがとうございます

わたしも浅はかにレスし
すみませんデス



533 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/03(土) 00:14:50 ID:/nVcNncE
>>530
Cくれて有難うございます。

5段階評価自体は妥当だったと思います。

534 :名前はいらない:2005/12/03(土) 00:57:24 ID:uH9quqIn
評価で「好き嫌い」は、無いほうがいいかと思っていたのですが、
最近気が変わりかけています。皆さんはどう思われますか。
あと、私は分かりにくい詩の場合は、メモ帳に貼り付けていじって
理解してるのですが、邪道ですよね。

535 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/03(土) 01:09:55 ID:/nVcNncE
>>534
「好き嫌い」はアリだと思ってます。理由は別にないけど


536 :名前はいらない:2005/12/03(土) 02:14:08 ID:uH9quqIn
>>535 好き、嫌いとはっきりいってもらうと嬉しいかも、ですね。

537 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/03(土) 03:01:57 ID:vnj/ed+i
むしろ
好き嫌いがメインでは?>セン5

538 :名前はいらない:2005/12/03(土) 09:04:01 ID:od8y3j2W
客観的評価はありえんのか?

539 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/03(土) 11:49:22 ID:/nVcNncE
贅沢言うなよ。

小難しいこと言わず、もっと楽しめばいいのに

540 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/03(土) 15:39:11 ID:vnj/ed+i
>>538
「センス」なるものが客観的に評価できるとは思えないが。

つか「客観的」なる概念自体厳密にはないんじゃないかしら。
あくまで「共通の主観」であって。

541 :名前はいらない:2005/12/03(土) 17:22:48 ID:NHu4qQDf
センスのあるものかって来い
って部活の主任教師にいわれて
修学旅行で扇子かってきて
ぼこぼこにされたひとを
僕は知ってますけど
それは関係ないですね。

542 :んなこたーない:2005/12/03(土) 19:47:05 ID:VjwFIiFO
・西脇順三郎に「詩論はみんなドグマである」ってあるけど
物事を客観的に見ることが出来たらそれは一種の奇蹟だと僕も思う
・詩の好き嫌いあるいはセンス云々はその詩を読む以前の
更に言えば語彙感覚とか字面とかそれ以前の、非常に感覚的な所の問題じゃないかと僕は思う
・というわけで、詩の解釈ほどナンセンスなものはないと僕は思う
・前スレに吉岡実の「聖家族」が書き込まれてあるけど
この詩をいいと思わない人とおそらく僕は話が合わない
好き嫌い以前に、この詩が何一つ理解出来ない人とはおそらく僕は話が出来ない
詩の拠り所が全く別だからだ
・詩の拠り所が全く別の人間が集まる、ここにこそ僕はもっとも魅力を感じる

543 :んなこたーない:2005/12/03(土) 20:36:23 ID:VjwFIiFO
>>530を読んで感じた違和感と疑問と哀情その他について

1.僕にはA〜Eをつけることと批評することの違いが分からないので
「敢えて批評をしないのには〜」という書き出しに、まず最初の違和感がある
1´.これについては「敢えてコメントをつけないのは〜」と勝手に脳内で書きかえる
2.批評しようがない内容(特に宗教的世界観)の詩に対して批評できないのは
その批評しようがない内容についてだけだ
もっとも、宗教観だろうが道徳観、人生観、恋愛観・・・なんでもいいけど
これを批評するのは人生相談の類の仕事で詩の批評の仕事でないのではないか、という疑問
2´.前述の通り、僕は「詩の解釈ほどナンセンスなものはない」という立場をとる
3.「敢えて批評をしない理由」が「作者の才能の尊重していること」とあるが
以下の「自分好みにしてしまうということは〜」が、なんらこれの説明になっていない、という違和感&疑問
4.「詩論はみんなドグマである」
その詩のどこが良くてどこが悪いか、これについてアドバイスをするあるいはされる
これは一種の師弟関係なわけで、世の中に幸福な師弟関係などそうざらにあるものではない
4´.アドバイスがあったとして、それを受け入れるかどうかは、された側の問題で
場合によっちゃ、反発、非難することだって出来るわけだ
「幸福な師弟関係などそうざらにあるものではない」
アドバイスする側からすると、こんな難儀な話もないだろう(ここでソクソクたる哀情が沸き起こる)
5.「詩論はみんなドグマである」
もしこれを「詩人はみんなドグマチックである」と書き換えてみたらどうだろうか?
まぁ、どうってことないんじゃないでしょうか
ちょっと君、そんな投げやりな答え方はないでしょうに
だって、僕の周りに詩人なんていないし・・・
よろしい、それでは「人間はみんなドグマチックである」は?
(咳払い)んなこたーないさん、そんなこと僕は知らないよ
誓って言うけど、そんなこと僕は知らないよ!!!!!!

544 :鮫肌詩人:2005/12/03(土) 20:44:52 ID:DwEBadzF
どうでもいいから未評価作品がたくさんあるのだから評価してください

せっかくだから言わせて貰うと詩のセンスなんてものは読んだ人間が良いか悪いかの2択でしかないと
思っている、5段階評価など本来はできるはずもないのだがスレッドの趣旨にのっとってやっている
はっきり言ってしまえばD評価を受けた人はセンス無いからやめろと言っているのと同じ
C以上を付けたものにはセンスがあるからもう少し頑張れと言っている、ここまではっきりと言わないと
伝わらないかね?いいずらいのだよ、センス無しと本人に言うのは

545 :鮫肌詩人:2005/12/03(土) 20:51:43 ID:DwEBadzF
「自分がやるからあなた(俺のこと)はしないで良い」とおっしゃっていた人がいたので
評価してないが、新作投稿があるだけでちっとも評価人の役割を果たしていない
おかげで未評価作品だらけになっている。俺が嫌なら未評価作品を貯めないように評価すればいい
そうすれば俺は評価しませんよ?基本的に未評価作品しか評価するつもりないし。

546 :名前はいらない:2005/12/03(土) 21:05:31 ID:g8h4ubMh
545>>貴方には人を評価する資格もその意味もまだ解ら無いようですね?
知識や学術の本質をもう一度考えて見ては?


547 :鮫肌詩人:2005/12/03(土) 21:13:10 ID:DwEBadzF
>138 >142 >143 >144 >145 >146 >166 >173 >178 >185
>191 >194 >200 >201 >202 >203 >204 >206 >208 >213
>214 >218 >219 >220 >221 >223 >225 >226 >228

未評価作品 早く評価してくださいよ有資格者の>>546さん

548 :名前はいらない:2005/12/03(土) 21:26:56 ID:g8h4ubMh
私は物書きですので・・・人様を評価等出来ません、ですがいずれ、宇宙と太陽と偶然と必然が貴方へ知識の本質を理解する切っ掛けを告げるでしょう・・・・どうかその時まで・・・。その時は私の御評価を・・・・そしてどうか有能と無能の違いを・・・。

549 :鮫肌詩人:2005/12/03(土) 21:34:44 ID:DwEBadzF
>>548
物書きなの?それにしてはセンスないね
確かめ様がないからべつにいいけど

550 :名前はいらない:2005/12/03(土) 21:36:00 ID:+MumJxAu
本スレ見てきましたが鮫肌さんってコメント書かせればなかなか的を射た事をおっしゃるのですね。
最近見ていると鮫肌さん叩かれてますが、どうか評価人続けて下さいね。

551 :鮫肌詩人:2005/12/03(土) 23:01:37 ID:DwEBadzF
ID:NHu4qQDfさん お疲れ様でした

552 :名前はいらない:2005/12/03(土) 23:17:44 ID:g8h4ubMh
はっはっはっあ、全ての罪がオマエを見て笑って嫌がる。
しばし待てすんげぇの行くから。多分オマエ死んじゃう、俺悲しい・・・。

553 :鮫肌詩人:2005/12/04(日) 00:11:03 ID:FRm1n8Te
早速、下衆な本性をあらわしましたか
所詮そこどまりだよ君は

554 :名前はいらない:2005/12/04(日) 00:39:10 ID:OjoSNQzq
オマエの死は俺の生、
知識は分け与える物。
偶然は奇跡でなければ誰が不幸な奇跡など理解出来ようか。
貴方の為は俺の為、俺の為は皆の為。
繰り返し・・・・。
これ次のテーマの一部。
理解は知性、理想は理性。解って、痛みは愛、ぱらどっくす。ちゅ!!ばきっ!ぢゃーね!
お・馬・鹿・さん?

555 :名前はいらない:2005/12/04(日) 00:40:37 ID:dXm+zuNw
はいはい雑談はそこまで〜

556 :鮫肌詩人:2005/12/05(月) 23:19:30 ID:F3ZI8r8e
評価人さんまだですか?
なんだか書き込み規制とか主張しているのを見るとやたらと滑稽に写る


おさるさん 結局文句 だけじゃんか

557 :  ◆UnderDv67M :2005/12/05(月) 23:40:33 ID:Osf/YoFs
ウッキィー ウッキィー ウキ!! ウキ!!


一日辺り40レスの伸びか、まぁ良いんじゃね 
しかし能力ある評価人の確保は重要課題らしいでつね 遂にmikeの消えたか。

558 :名前はいらない:2005/12/05(月) 23:41:49 ID:CF7uJwJv
イチニチ100レス消費してた時期もありましたよね。


559 :  ◆UnderDv67M :2005/12/05(月) 23:47:44 ID:Osf/YoFs
確かあの頃は「1未満」っつー超カリスマ評価人がいたからな 
詩作&批評能力のある香具師ほどポエ板から出てくのよねぇ 

俺は詩派でなく詞派だから違うからな



560 :名前はいらない:2005/12/05(月) 23:49:19 ID:w848tzoD
まぁ、それだけ才能があるなら
こんなところに発表せんで他のところにいくでしょう。

561 :名前はいらない:2005/12/05(月) 23:59:58 ID:CF7uJwJv
ぼくはmikeさんの評価がいちばん好きです。
☆がついていたりして、みてるだけで楽しいです。


562 :  ◆UnderDv67M :2005/12/06(火) 00:06:37 ID:6adJeIxL
>>561
よし、「書いた詩‥評価してあげるよ?」スレを殲滅させポエ板1のスレになったセン5だが
ライバルスレなくとも高いクオリティは維持しなくてはならない セン5の軍資金を使ってでもお前が連れ戻せ

俺は嫌だ

563 :名前はいらない:2005/12/06(火) 00:34:31 ID:MSaL7jsX
ねぇ?誰か教えて!!

564 :名前はいらない:2005/12/06(火) 00:49:31 ID:MSaL7jsX
ねぇってば!!誰かい無いの?

565 :名前はいらない:2005/12/06(火) 00:51:44 ID:FJZcV86q
なにを教えて欲しいのですか。
賢くないので教えられることは少ないですが

566 :名前はいらない:2005/12/06(火) 00:53:48 ID:MSaL7jsX
前のスレ無くなっちゃたの?

567 :鮫肌詩人:2005/12/06(火) 00:57:27 ID:hgBX0TZO
評価人さん達の評価内容を見ていたんだが
好きとか嫌いとか、こう感じたとか技術面と正反対の評価を
望んでいる投稿者達が多いのか・・
こりゃ俺には評価は無理だわな

568 :名前はいらない:2005/12/06(火) 00:58:40 ID:FJZcV86q
前のスレっていうのが本スレのことならdat落ちっていうのに
なったんだと思います。


569 :名前はいらない:2005/12/06(火) 00:59:55 ID:FJZcV86q
http://kako1005.hp.infoseek.co.jp/
ここにあるとおもいますたぶん

570 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:00:41 ID:MSaL7jsX
えーどうすればいいの?
お礼の手紙書いたのに!!

571 :鮫肌詩人:2005/12/06(火) 01:02:07 ID:hgBX0TZO
現行スレに貼り付けとけばいいね

572 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:02:26 ID:FJZcV86q
すいませんけど話がみえないです。
どういうことか説明してもらわないと。

573 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:02:55 ID:MSaL7jsX
>>569御免俺携帯なの・・・。

574 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:04:13 ID:FJZcV86q
>>573
漫画喫茶とか利用して書き込んでみたらどうでしょうか。
ぼくはもう寝ますちからになれなくてすいませんけど。

575 :  ◆UnderDv67M :2005/12/06(火) 01:05:08 ID:6adJeIxL
なんなんだこのわけの分らん流れは

576 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:06:32 ID:MSaL7jsX
うーんその人のねたった一言って言うのかな?評価の中の言葉がね俺の言葉達にね新しい価値観を与えてくれた訳ね、だからお礼言いたいの・・・。

577 :鮫肌詩人:2005/12/06(火) 01:07:51 ID:hgBX0TZO
むしろ謝っちゃえよ

578 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:10:59 ID:MSaL7jsX
>>577何で?つーかアンタこないだの人でしょ?
あの傲慢ちきな!!

579 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/06(火) 01:21:46 ID:soCGXSAF
1未満氏には大分お世話になったよね。このスレ。

おれは評価しません。ごめんなさい。

580 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:43:52 ID:2t/wbNHT
1未満氏って見たことない…。

581 :名前はいらない:2005/12/06(火) 01:44:03 ID:MSaL7jsX
んー?じゃ親切な何処の何方か申し訳在りませんが、「E=cm2」と「思想と文脈の交差点」と後なんだか忘れたけど、これの評価人さんって誰ですか、もしご存じあらば、何卒よろしゅう
お願いいたしまする。
そして貴方は俺の太陽だった!!ちゃおー!ちゃお・ちゃおっと帰ちゃおー!

582 :名前はいらない:2005/12/06(火) 08:26:16 ID:QexN/p4k
>>581
その評価人です。お礼ありがとう、、嬉しかったです。
センス5スレはあまりみていないのですが、
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1077811086/l50
ここならいつもいます。もしよかったら遊びに来てください。

583 :名前はいらない:2005/12/06(火) 18:01:39 ID:QalVY06b
>>567
結局は馴れ合いスレだから。
良い詩を求める姿勢が全然無くて、当り障りの無い評価ばかり。
感じたままに、と言うわりには偏った意見は批判する。
そういう風潮を突き崩すような実力のある評価人がいないというのもあるから、
一概に住人を責める訳にもいかないけど。

俺はあなたの意向を指示してます。
めげずに評価を続けてくれると嬉しいです。

584 :名前はいらない:2005/12/06(火) 20:17:59 ID:UwpqrBxS
自分も鮫肌詩人さんの批評は大変参考になるので
批評を止めてしまうのは、とても残念です。

まあ、鮫肌詩人さんの気持ちがセン五から離れているのであれば
無理に引き留めるのは野暮なのかもしれませんが・・・

585 :鮫肌詩人:2005/12/06(火) 22:03:10 ID:hgBX0TZO
>>583-584
全英が泣いたそうです

評価の方はもう少し様子を見ながら考えます
どうもありがとうございます(ペコリ

586 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/12/06(火) 23:04:31 ID:JWxFx26f
>>585 鮫肌氏
信念もってやってらっしゃる方なので、がんばってほしいに一票!

そろそろ僕も一つ詩を書きたいなー

587 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/12/07(水) 06:55:32 ID:Ky/PSlZd
新しい風が吹くのも別にいいしむしろ歓迎

588 :名前はいらない:2005/12/07(水) 16:15:16 ID:sdhXCJkY
セン五ってこの板でいうと、どの位のレベルなわけ?
もしかして下層部?

589 :名前はいらない:2005/12/07(水) 18:24:16 ID:Tzyc+kH7
>>588
格付けで言えば

梁山泊>ポエム大会≧地下個人スレ>>>(越えられない壁)>>>セン5

間口の広さで言えば

セン5>>>>>>>>ポエム大会>>>梁山泊>>地下個人スレ

590 :名前はいらない:2005/12/07(水) 18:49:29 ID:YRS6KS+B
良くも悪くもセン五は詩板のフロントエンドなのです

591 : ◆zABAZSBt06 :2005/12/07(水) 19:24:31 ID:9OqOt092
なんて言うか…その…
勝手評価してスンマセン
あまりに溜っていたのでつい…

592 :  ◆UnderDv67M :2005/12/07(水) 19:42:20 ID:yjj71yNw
なんかアルファの過去ログ倉庫はともかく、てるあきの作ったサイトがウンチだからBランク纏めてやったぞ


>>588

初代スレが立ったのが03/02/09
今の時は34ヵ月後の2005/12/07

34×30で1020日経過。
今がパート35+400レスだから書き込み数が34400レス

34400÷1020で一日平均で約34のレス数
コテ同士の馴れ合いが主流の過疎板でこの数字 
ある程度のレベルが要求される作品評価スレとしてこの数字

なんか他に言うことはあるかい?


>>589 死ね

593 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/08(木) 01:32:04 ID:R8OmFXCq
フロントエンドに止まり続ける引きこもりとは、おれのことです。
ちょっとした故郷みたいな感じかな。ポエ大も梁山泊もレベル高いすぎ。

この生ぬるさが好き。ビバ、セン5

594 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/08(木) 02:15:15 ID:O7UimKZD
セン五は詩板の大黒柱だとオモ

595 :名前はいらない:2005/12/08(木) 14:54:00 ID:KKrS8a/6
んなこたないさん
ポエ大優勝、梁山泊準チャンプのダブル受賞おめでとう

596 :名前はいらない:2005/12/08(木) 17:07:45 ID:dWkW0Dpc
>>595
ポエ大優勝の方はわかるが、梁山泊準チャンプってどれ?
まだ名乗りは上がってない筈だが。

審査前にほのめかしてたor自演のどっちディスカー??

597 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/12/08(木) 20:51:44 ID:8aRKwaoc
>>592
アルファ×
アルカリ○
ぼくにゃあんな立派なサイト作れません。

>>595
ポエ大優勝者は次の10作評価(めちゃしんどい!)が待っていますから、手放しでおめでとういいにくいですが、
んなこたない氏、おめでとう!

598 :  ◆UnderDv67M :2005/12/08(木) 22:06:59 ID:H3nHhzWt
>>597 アホみたいにHNが似てるお前ら二人に非がある 反省しろ

599 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/12/08(木) 22:52:41 ID:GkESZiAj
o......rz

600 :名前はいらない:2005/12/08(木) 23:22:31 ID:0VQxq3fY
んなこたないにアンダバの詩を評価してみてほしい

601 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/09(金) 00:43:36 ID:GAg6eBOg
>>595
IDで解ったんじゃね
知らんけど

602 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/09(金) 02:24:45 ID:eFfWAgRM
本スレにて、久々に元気なアンダバ氏発見。

最近のセン5熱いな。そして、かなり臭いな。
アンモニア臭いよ。中学生以来だよ。

603 :抑揚:2005/12/09(金) 05:41:22 ID:RFku2Rw3
>>602
中学までオネショとは良い身分だな(σ^∀^)σ

604 :名前はいらない:2005/12/10(土) 00:35:14 ID:f/h1kVLF
なんか未評価詩多いな。
ほとんどが妄想で読むに耐えないし。
もう、ただキーボード打ちまくってるって感じだ。
ほんと気晴らしオンリーのスレになりつつある。
まあでも、詩ぐらいは適当に書きたいし、
世の中で詩ぐらいは「どうでもいい自由な存在」であっていいとも思う。
だから垂れ流しでもOKなのかもな。


605 :名前はいらない:2005/12/10(土) 00:56:51 ID:bpOdbIkd
ここまで来れば、もう評価する価値無いものは見限っても良いんではないかな?
自分が評価できる訳でも無いけど、評価されないものはその程度って事で作者にも諦めてもらってさ

606 :名前はいらない:2005/12/10(土) 00:58:03 ID:bpOdbIkd
ああ、ダメだ
元より全部、評価する価値も無いクソばっかだもんな

607 :んなこたーない:2005/12/10(土) 01:29:21 ID:70q226qR
いまだに他のスレのルールがよく分からないままに
戸惑っているわけだけど
>>600
それって本スレの379-380のこと?
もう評価済みなのであれだけど
ポエ大優勝者は次の10作評価(めちゃしんどい!)が待っているらしいので
予行練習には(評価済みゆえに)いいかも知れない
ただこれは、あくまで練習であり、なおかつ長文になりそうなので
示唆する意図も含めて初心者育成スレの方に書きこむことにする

608 :  ◆UnderDv67M :2005/12/11(日) 03:25:51 ID:/kd7o+AR
>>602 俺から見ればこの板のレベルはウンコの匂い


なんだか無駄に長い作品が多いから評価人も大変だわ 俺みたいにストレートに言えばいいのにネ

609 :  ◆UnderDv67M :2005/12/11(日) 03:29:45 ID:/kd7o+AR
474 名前: 名前はいらない [sage] 投稿日: 2005/12/10(土) 01:38:52 ID:ToyO6Ugt
不満があれば再評価を求めてください

>366D- >371D >372D >374-375C >376D+
>384D- >387D- >396E+ >397E+ >398D-
>402C+ >404C+ >409E >410E >411-412E+
>414B- >415B- >416D- >417E+ >418E+
>420E >421E >430E >438E >440E
>452E >455E >461E >463D >464D+
>465C+ >466E >467E >468E+ >470E
>471E
475 名前: し ◆FCXRNaWgHs [sage] 投稿日: 2005/12/10(土) 01:54:26 ID:cBTxmQmp
>>474
GJ
後半はこれで充分だろ
前半がちょっと可哀想かも
476 名前: 名前はいらない [sage] 投稿日: 2005/12/10(土) 02:40:10 ID:bpOdbIkd
>>474
本当にGJだな
やけにEが多い気がしないでも無いけど

なんなんだこりゃぁぁ??!!  

<丶`∀´> それでは被告人:[し ◆FCXRNaWgH]に証人喚問しまつ まずこの件についての所見を簡潔に述べなさい

610 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/11(日) 03:34:06 ID:Cz0HI9n3
>>609
呼んだ? 呼んだ?

空気読めない人の詩なんかコメントなくていいと思う。
前半はずっと待っててあれじゃ可哀想だけど、後半は自業自得。

というのがおれの所見であります。

611 :名前はいらない:2005/12/11(日) 05:12:14 ID:STrLfB8T
>>610
つまり、平気でマルチを行う貴方の詩には、今後コメント不要ってー事ですな。

612 :名前はいらない:2005/12/11(日) 10:30:27 ID:70LM1oOu
>>609 凧揚げでしょ?

613 :名前はいらない:2005/12/11(日) 11:10:19 ID:QMysOykS
>>612
本スレの128?
自分が作った詩だけどさ、よくよく読み返してみたら
現状と全く進歩していないと気付かされて落ち込んだよ orz

614 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/11(日) 13:52:20 ID:AVQNQ6+L
>>611
いやおれはちゃんと空気読んでるし
マルチは悪いことじゃない
(地下詩人さんも言ってた:http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1120832407/510
度が行き過ぎると確かに問題ではあるけど

615 :名前はいらない:2005/12/13(火) 16:09:28 ID:+aDYvobw
最近セン5スレを見始めたんだけどなんだか単純な詩ばっかりじゃね?
書いている内容は良かったりしても、表現能力が全然無い。
表現能力にたけているコテとかいるの?

あと一個質問。
詩で大事なのは、書いている内容なのか、それを伝える表現能力なのか。
どちらも大事だけど、どっちがより大事なんだ?

616 :名前はいらない:2005/12/13(火) 21:22:49 ID:g1Eao/TU
>>615
それは人によると思うよ
ちなみに自分は言葉遊びを楽しめるか否か重点を置いているね
内容が軽薄だったり、表現が稚拙でも自分が楽しめれば別に良いやって感じだ
ならセン五に来るな!なんて評価人に怒られそうな考え方だけどさ
やっぱり詩を書くのを単純に楽しみたいと思うんだよ

617 :鮫肌詩人:2005/12/13(火) 21:29:55 ID:axgvxjXR
>>615
>詩で大事なのは、書いている内容なのか、それを伝える表現能力なのか。

センスと言う面からすると表現力を重視している。
内容はあまり重視しないなあ。なぜなら内容は受け取る側次第だから
それを基準に評価してしまうと感想文になってしまうからね。
共感できない内容でも基準の3点を満たしていれば評価は高くしてますね。

618 :  ◆UnderDv67M :2005/12/14(水) 19:34:48 ID:FBUBFHDE
>>610 あんな再評価希望が連発するような処理方を推奨すな もっと勇気ある愛を持ちなさい!

>>612 ああ、妹はスイカ割りだって言ってたよ


660 名前: 名前はいらない 投稿日: 2005/12/14(水) 00:51:51 ID:6smxTajp
Color

たとえば 君は君で 僕は僕
君は女で 僕は男
火は赤くて 涙は青で…
そんな風に僕ら同じ部屋の中さ
決められた色に染められ、あたりまえの中にいたから気付かなかった

君がいて 君に出会えて 気付いたんだ
あたりまえの部屋にいたから君という部屋に気付かずにいた

絵の具の下にキャンバスみたく
僕らの上にある太陽のように…


619 :  ◆UnderDv67M :2005/12/14(水) 19:36:20 ID:FBUBFHDE
692 名前: 名前はいらない [sage] 投稿日: 2005/12/14(水) 17:12:18 ID:fc+jv9/y
>>660
もうちょっと整理しないとキツイかな。
「そんな風に僕ら同じ部屋のなか」と書いた数行後に「君という部屋に気付かずにいた」とあったりすると混乱するよ。
あと、「君」の存在感が希薄で、まるで読み手には伝わってこない。そのために、作品全体が一人よがりな印象を与えてしまっている。
「君」のどんなところが「僕」に影響を与えたのか、一つでも具体的な描写があると良かった。
比喩の一つ一つも高校生にしては稚ないゾ。D


694 名前: 批評人@mike [sage] 投稿日: 2005/12/14(水) 17:16:19 ID:mxJl6dSa
>>660
良い意味でセン五らしいね。こういう詩は図書館でも見れないし、ネット上でも見付けがたいし、非常に新しいセンスだし、こういう詩こそ出版されるべき
圧倒的で、原的で、未完成 絶対にBにはならないけど
C+かつA-


なんか超良評価 つーかA−が出たぞ でもmikeがそう言ってんだからどーなんだろーなぁ どーなのかしらオロオロ

620 :  ◆UnderDv67M :2005/12/14(水) 20:00:53 ID:FBUBFHDE
も〜民族差別的発言が最近多すぎ! 民度が低い! 全くもって情けない、嘆かわしい

621 : ◆PLAYBOYc7c :2005/12/14(水) 21:27:48 ID:T6rZ8Mzm
>>618-619
colorは何年も前にわたしが名無しで書いたものの転載です。混乱させてる犯人出てこいごらぁあああ。

テーマは「君、僕」です。少女漫画の君僕からテーマを決めました。

このように詩板のあらゆる場所にわたしの書き散らした詩でいっぱいで心苦しいかぎりです。

ほんと弱ったなぁ。。。

622 :批評人@mike:2005/12/14(水) 21:52:38 ID:mxJl6dSa
別に名無しの人の評価を批判したくて評価したわけではなくて
偶然かぶっただけね

623 :名前はいらない:2005/12/14(水) 23:44:04 ID:q1NDdddn
匿名掲示板の問題点が出てきたか。


624 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/14(水) 23:45:09 ID:qGwAsi/W
cレール氏降臨。畜生、格好良過ぎるじゃないか

625 :  ◆UnderDv67M :2005/12/16(金) 00:09:03 ID:JzOTiLPU
さいなら、陰気で怒り買う創価、理解できん、いらないさ

↑ニュー速で見つけた 天才だなコイツは


>>622 そんな事言わないの もっと自信を持ってミケちゃん うふふ

>>621 他のサイトで活動やってたならなんとかなるやしれんが、名無しで自信作を2ch投稿とは救いが無いな 市ね

626 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:23:13 ID:juRFKULD
>>621
平気で俺が書いた詩を自分のものにしないでくんない?
はっきり言って迷惑

627 :  ◆UnderDv67M :2005/12/16(金) 00:27:13 ID:JzOTiLPU
サイテー ◆PLAYBOYc7cでググったがコイツのは公開された酉使ってるな もぅ相手にするな

628 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:29:52 ID:juRFKULD
627
だまれ、だれだてめーは

629 :  ◆UnderDv67M :2005/12/16(金) 00:41:07 ID:JzOTiLPU
628
テメーこそ誰だよ 公開酉利用している奴にマジレスして逆切れしてんじゃねーカス 

630 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:43:49 ID:juRFKULD
カスはてめーだカス
俺はColorの作詞した高校生だ
ほかのサイトにのってた証拠がどこにあんだカス

631 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/12/16(金) 00:46:29 ID:fFSmWPKE
ドキドキの展開(・∀・)

632 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/16(金) 00:46:31 ID:ezEjVoMn
>>630
本人もないって言ってるだろ
落ち着けよ

633 :  ◆UnderDv67M :2005/12/16(金) 00:48:54 ID:JzOTiLPU
あんなヘボ詩なにがええんやワレ説明してみろや MIKEに褒められたからと粋がるな下衆

634 :  ◆UnderDv67M :2005/12/16(金) 00:50:01 ID:JzOTiLPU
>>631-632 おまーら未評価減らせyo

635 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:50:50 ID:juRFKULD
だまれ だまれ だまれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!お前らなんかになにがわかる!!!この詩の事なにもしらねーくせにカスどもが

636 :  ◆UnderDv67M :2005/12/16(金) 00:54:10 ID:JzOTiLPU
なんだか思春期の高校生が発情してますね<`∀´> 
ここ危険ですなスレですね

637 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:55:27 ID:juRFKULD
だまらっしゃい

638 :名前はいらない:2005/12/16(金) 00:56:45 ID:b9KTBOeF
マルチって複数投稿のことですか?

639 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/16(金) 00:58:59 ID:ezEjVoMn
>>638
A・B・C・D、とスレがあったとして
それぞれに同じ内容の投稿(主に質問)をすることだよ

640 :鮫肌詩人:2005/12/16(金) 01:03:37 ID:enj65nb9
相変わらず、投稿と評価のバランスがすごいことになってますな


641 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/16(金) 02:29:52 ID:ezEjVoMn
>>634
減らしたよ

どうせまた「それは評価じゃなくて感想だ」って言うんだろうな、、

642 :638:2005/12/16(金) 09:29:37 ID:n/L0L/y4
しさんありがとうございます

643 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/12/16(金) 14:51:50 ID:I/DZ59tM
騙りたたきあおり
ずいぶんここの肴は香ばしいですね

644 :名前はいらない:2005/12/16(金) 20:44:27 ID:8cxWpdDy
最近c評価ばかりだよ〜ん
誰かまともな評価しちくり

645 :アルファ ◆ALPha2B406 :2005/12/16(金) 22:33:19 ID:wPa75Vec
Dばかりの人もいるんだからさ。

646 :  ◆UnderDv67M :2005/12/17(土) 00:00:59 ID:JzOTiLPU
そうですよ あなたは贅沢です

>>641 なんだよまだ根に持ってんのかよw 男ならシャキっとしなさい ピシッっと

647 :名前はいらない:2005/12/17(土) 10:51:37 ID:TuDgMCcV
>>646そうですよ あなたは贅沢です



>835: ◆UnderDv67M :2005/12/16(金) 23:40:38 ID:JzOTiLPU [  ] >>820 ダーーメよ1から14までコメント載せないと 2つだけ見て「D+ 終わり」じゃ評価になってないでしょう
>
>再評価以前に評価になってない 1から14まで全てやれ 手抜くなカス

Dでも一部でも評価してくれた奴にカスかよ。俺が評価したわけじゃないけどそれにしても…(;'A`)y~~

648 :名前はいらない:2005/12/17(土) 23:58:43 ID:TuDgMCcV
再評価希望してる奴らはもっと詳しい感想が欲しいのかもっと高い評価が欲しいのか別の人の観点で見て欲しいのかがわからん。失礼とか思うのかもしれないけどむしろはっきり書いて欲しいな
詳しい感想が欲しいならスレチだし別の人がいいなら余計書くべきな希ガス
高い評価が欲しけりゃ説明入れろって思う。
それをわからせる力がなかったのを棚上げしてでも欲しいならだが

これって向こうに書くべきことなのか?

649 :批評しないmike:2005/12/18(日) 01:45:33 ID:Aru0iEy0
単に別の評価が欲しいだけだ 高い評価でも低い評価でも別の人でも同じ人でも感想みたいなのでもかまわない

650 :名前はいらない:2005/12/18(日) 02:45:47 ID:o/hbj9NP
>>649そういう人は最初に「××な感じの評価をください」って書きなよ。甘めでも辛めでも最初に書けばそれなりにっていやそんなのに付き合う奴はいないか、スマソ
再評価希望って言うときに何を求めてるか書けと思うのは俺だけか。見方が間違ってるから間違ってない感想が欲しいとかならスレ違いってことで流せるし。
複数の評価をやたらに求めたらそれこそ贅沢者、まあ一回二回程度で相手してくれる人がいるならいいと思うけど

とか擁護に回ってみたり…べつにmikeさんが嫌いとかじゃないんで。素朴な疑問?

651 :批評しないmike:2005/12/18(日) 03:32:58 ID:Aru0iEy0
私はアンダーぐらい贅沢を言うのは普通だと思う。セン五の投稿者はおとなしすぎ
複数の評価が欲しくてセン五に投稿した人はたくさんいるはず
実際は一回だけで流されてしまう事が多いけどね

652 :名前はいらない:2005/12/18(日) 03:56:54 ID:o/hbj9NP
えー、自分の期待に沿わない評価はカスですか?未評価が大量な時に自分だけ構ってってのはちょっと…他人の意見求めといてお礼も言えないような人に評価クレクレされたって見る気自体なくしませんか。
なら無視しろって言われそうだけどイイ詩もあるからなあ。
くれくれ言わなくても自然と集まるような詩を書けばいいのにな。
向上心があるなら初心者育成行けばいいし…あの状態で細かい評価期待するのはそもそも無理な話かとww

確かに変な評価下されたら運が悪かったと諦めるか再評価希望しかないけどどちらかというと諦めて欲しいのが現状か。

653 :批評しないmike:2005/12/18(日) 04:16:38 ID:Aru0iEy0
>自分の期待に沿わない評価はカスですか?
ずいぶんと想像力ゆたかな方ですね
>見る気自体なくしませんか。
私なら別に無くさないな。お礼いわれるために評価するわけじゃないし 何の反応も無いのもやだけど

ていうか未評価が大量って…これがセン五の普通の状態でしょう?
細かい評価を期待してるわけでもないし、一行どころか一文字で評価されることもあるわけだし
自分から再評価希望する事のなにがいけないのか

654 :批評しないmike:2005/12/18(日) 04:20:12 ID:Aru0iEy0
よくみたら
>自分の期待に沿わない評価はカスですか?
って、アンダーの事か。カスって言うのは良くないよね

655 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2005/12/18(日) 09:01:35 ID:uLLy5Lhe
萎える・・・

>本スレ901:名前はいらない :2005/12/18(日) 05:33:09 ID:ooU5DCQd
◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6
死ね おまえあらしてるのわかんないのか

656 :名前はいらない:2005/12/18(日) 11:14:59 ID:o/hbj9NP
>>653想像力…っていうか>>654大当たり いくらなんでもあのくらいが普通ってのは悲しいよ、敬語使えとか言わないけどもう少しもちつけみたいな。
面白いのあるし俺も評価しよっかな、どうしよっかなーとか思ってたらカスとか言っててチキンな俺はそれはもうガクブルなわけですよ。ありゃ評価うんぬん以前だろ
つーか細かい批評もらえないのはそこまで読ませる力がなかったってことだから
こんなお返事は正直イラネって思た。
べつに感謝しないとダメとは言わないけどされたら嬉しいのが人間なわけでして…
しさんとか(他省略)上手い具合に評価つけてくれる人達が報われない気がするし…

うわあの飽和状態ってやっぱあれで普通なんだ(゚∀゚;)
なんとなくわかりました。
ともかく評価してる方々、乙です
投稿者様方はお手柔らかに頼むよマジで

>>655ガンガレ

657 :鮫肌詩人:2005/12/18(日) 13:18:34 ID:30i+CXTw
評価人さん、乙でした

658 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2005/12/18(日) 14:58:31 ID:uLLy5Lhe
>本スレ858
〜で、〜で、変な止め
〜が、〜を、助詞言い換え
極め付けは詩の終わりに読点ひとつ

ppp

まるでわたしの陳腐な安物コピー品だね。



659 :名前はいらない:2005/12/18(日) 15:07:43 ID:A50rJajy
>>658

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1081442554/
 こちらで存分にどうぞ

660 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/19(月) 01:13:05 ID:lB9GpE2q
次スレたてようとおもったんだけど
無理だったんで誰かお願いします

661 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2005/12/19(月) 10:57:27 ID:xzTJvwZg
次スレ立てました
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1134957256/

みなさんがんばってね

662 :批評人@mike:2005/12/19(月) 14:53:58 ID:v7LQ+9OG
>656 勘違いしてるようだけどアンダーのしゃべりやアンダーの態度や人格が普通だなんて誰も言ってないよ

663 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2005/12/19(月) 16:50:28 ID:fvHhQlQO
傑作選のほうですが
35ですが今週中に補完します
もし、ご協力いただける方がいらっしゃいましたら
歓迎します

664 :o/hbj9NP:2005/12/19(月) 17:00:52 ID:bbsQJ5PU
>>662あっ(・ω・;)
そっか、中の人がみんなあんなふうってことはないんだよな…そりゃそうか。チキンな俺でごめん、マジごめん。
わかったついでに質問させてくれ あそこでは好みの問題で読む気のしない詩も飛ばしちゃいけないのか?あと評価済みで再評価希望されてないのは評価ダメ?
感想だけならいいんだろうか

665 :名前はいらない:2005/12/19(月) 17:14:10 ID:qTzaBFEX
>>664
好みで飛ばされては困ると思う・・・自分が飛ばされたらイヤじゃないですか?
感想だけつけるのは容認されているように見えるけど、
ほどほどにした方がいいように思う。せっかくこのスレがある訳ですし。

666 :批評人@mike:2005/12/19(月) 17:14:27 ID:v7LQ+9OG
>664
そんなことは無いよ
飛ばしの評価はずっとやってると文句言ってくる奴はいるかもしんないけど、最近は心やさしい未評価まとめさんも常駐してるようなので大丈夫でしょ〜

667 :名前はいらない:2005/12/19(月) 17:26:25 ID:qTzaBFEX
>>666 
エエ〜(・A・)?甘えすぎるとどっか行っちゃうぞ☆まとめさん

668 :批評人@mike:2005/12/19(月) 17:31:22 ID:v7LQ+9OG
セン五も変わったね
   前なら名無しは無理に義務感感じて全部評価しなくていいとか言ってたのに

669 :名前はいらない:2005/12/19(月) 17:36:40 ID:bbsQJ5PU
>>665
>好みで飛ばされては(以下略
いや逆に「好きじゃないけど技術がB+」とか書かれても困るかな、とか…ああ再評価希望すればいいのかー!(゚∀゚三
>感想だけつけるのは(以下略
そうだよな。あくまでも評価スレだし程々で、できるだけ控えるよ

>>666 >>667
適度にならスルーも可かな。未評価溜まりすぎたら努力するとゆーことで
俺の書き込みの存在自体が甘えてる気がしないでもないができるだけ甘えないようにするよ。

迅速ナイスなお返事マリガd

670 :  ◆UnderDv67M :2005/12/19(月) 17:40:37 ID:mT6Up/w3
なんかセン5の流れが速いな 1日で50レス超えてますよ

>>647 一部の評価で全部の作品終わらされちゃ救いがネーぜ お前もさっさと死ね

>>654 俺が俺以外の人間を貶して何が悪いんだよ くだらん事抜かすな
>>662 そーよねぇ、凡人には理解できない境地ですよ

671 :名前はいらない:2005/12/19(月) 18:20:54 ID:kGWRrdsq
>>668
評価人主導から投稿主導になったからじゃない?
Part10〜20辺りは評価人同士のやり取りとか多かったし。(その分馴れ合いだったと言う意見も)
そんで議論・雑談スレができると運営関係の議論そのものは多くなったけど、
結局まとまらず飽和状態になって、雑談も禁止されて、コテの勢力が弱くなって、今に至る。
つか評価人の影が薄いから名無しが付け上がるんだろ。
「もう書き込むな」とか「文句言うな」とか投稿者にうだうだ文句言いながら言い訳まじりに評価するんじゃなくて、
相手を納得させ、また評価してもらいたいと思うような評価をするべき。
柔良く剛を制すってやつだ。後は雑談スレ復帰するのも一つの手かね。

672 :うぃすぱ:2005/12/19(月) 19:03:01 ID:Ia77jSL8
>>671
へえ。ひとの詩を評価したことって無いだけども
かなり難しいのね。

俺みたいな初心者の参画は評価されたての詩を二重評価するとかでもOK?
あまり責任のない評価人修行コースって感じで。


673 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2005/12/19(月) 19:23:47 ID:4Z5wbh90
672 おk

674 :名前はいらない:2005/12/19(月) 19:31:45 ID:kGWRrdsq
>>672
重要なのは自分の意見に責任をもてるかどうか。
小細工するよりは突っ込むのが吉。
良い評価を書こうとすると難しいかもだけど、丁寧に書けばそんなに悪い物にもならないから頑張れ。
あとは、なにか疑問に思ったらここに書き込んでみるとか。

675 :うぃすぱ:2005/12/19(月) 19:45:43 ID:Ia77jSL8
>>673
>>674
鋭意努力します。

676 :名前はいらない:2005/12/19(月) 19:52:40 ID:kGWRrdsq
良い評価するのに必要なのはセンスだけど、いくつか俺が思ったポイントを。

・主観的に見た評価(自分はどう思ったか)と、
 客観的な評価(読む人はどう思うだろうか)とがはっきり分かるように書く。

・感じた事(印象)と思った事(批評)の区別をつける。

・相手の主題・意図、それを表現する過程、そして完成品を分けて考える。
 レベルが低いなと思ったら3つの内どの部分に問題があるのか考えて。

・解釈の正否に拘り過ぎない。そもそも必要な部分が提示されていない物もある。
 分からない場合でもどこまで考えたのかは最低限書いて、
 あとはどんな風に書けば理解できるのか書いたりすると納得してもらえるかも。

677 :名前はいらない:2005/12/19(月) 23:37:06 ID:KKlFPMaz ?
「ここが悪いと思う」とか、「3連に推敲余地」とか、具体性が無い評価キライ
感想?

678 :批評人@mike:2005/12/19(月) 23:55:28 ID:v7LQ+9OG
そう思うなら君が具体的にその箇所を指して評価人に具体的に言えば良いじゃん!

679 :名前はいらない:2005/12/20(火) 11:52:12 ID:rhFX/6IN
>677 評価するときは、なるべく具体的な指摘をするようには心がけているよ。
具体的な指摘もなしに「よくないね」とか言われても、そりゃ納得できんよね。
でも、どこが悪いとかここを直せば良いとか、そういうレベルにもない作品も多いわけでさ、
まあ、そういう時は困るよなあ。

680 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/21(水) 02:00:30 ID:8dbkT4Ay
おれが評価しだしたらなんか荒れてきた件

ごめんな感想で、、

681 :名前はいらない:2005/12/21(水) 02:18:28 ID:fZibUxOG
おまいは謝ってばかりだな

682 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/21(水) 17:15:00 ID:Q8NO1Fj7
叩かれたら評価やめよっとw

683 :  ◆UnderDv67M :2005/12/21(水) 17:15:59 ID:0e4Ck9H4
し(まぁなんて呼びにくい)はもっと自分の行動に自信を持つべきだな そーだな、自分の顔でもココにうpしなさい

684 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/21(水) 17:19:17 ID:Q8NO1Fj7
ケータイとかデジカメとか
そういう文明の利器持ってないの

スキャナはあるけどね

685 :  ◆UnderDv67M :2005/12/21(水) 17:37:17 ID:0e4Ck9H4
携帯もないのかww周りの人間が持ってると自分も持ちたくなるもの。自分の意思を貫き通すも勇気

79 名前: 61 投稿日: 2005/12/21(水) 01:43:17 ID:Ly2JuSan
つうか評価人のレベルが低過ぎ
評価もどきを集団で相互にして詩をやってる気になってるだけ
所詮は社会不適合者の集まり。

精神世界に逃げたつもりがそこは精神病棟サナトリウムだった、と。
トリップとかつけて評価してるやつ痛すぎwwwww
よっぽど実社会では評価される立場なんだねwwwww

死ね


評価人の皆さん、なんかすっごく馬鹿にされてますよ

686 :鮫肌詩人:2005/12/22(木) 01:06:54 ID:wyiDIlTB
今日はやけにセン5が静かだ

687 :名前はいらない:2005/12/22(木) 01:11:25 ID:nAyy7gGM
じゃあ書き込むなら今のうち…

688 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/22(木) 17:17:38 ID:vAZncnxc
嵐の前の静けさ……冬休み……

689 :名前はいらない:2005/12/22(木) 20:24:22 ID:nAyy7gGM
本スレに何か変な人達来てたよ
スレの無駄遣いだ…

690 :鮫肌詩人:2005/12/22(木) 20:30:13 ID:wyiDIlTB
近年2ちゃんねるではスルーこそ最強の対応

691 :  ◆UnderDv67M :2005/12/26(月) 00:07:56 ID:FOnw9sSB
別にクリスマス中に詩作に励んで投稿せんでもいいだろうにと やる事無いのかしら

692 :名前はいらない:2005/12/26(月) 23:01:22 ID:MhD+Vr9P
なんだかひどい評価人ばっかだな、冬だからか?


693 :  ◆UnderDv67M :2005/12/26(月) 23:14:18 ID:FOnw9sSB
そんな時こそタイムリミット君の出番ですよ


あー懐かしい、もぅみんな知らんだろーな

694 :名前はいらない:2005/12/26(月) 23:18:22 ID:/1ZRAHRH
鮫肌さんへ
以前も散々あなたの評価の仕方にクレームが付いたと私は記憶しているのですが、未だに続けているようですね。

仮に鮫肌さんが自分で書き上げた作品をぞんざいに扱われたらどう思いますかね?私はそれを言いたいのです。
理由があるとおっしゃっていましたが、それを読む限りでは、大多数の人は独り善がりだと捉えるであろうと思います。実際、再評価を求める声が多数寄せられている状況をみると、この評価方法では、しない方がマシかと思われます。
どんな詩でも、作者の思いが注ぎ込まれているのですから、それを配慮した上で評価をして下さい。お願いします。
乱文すみません。

695 :名前はいらない:2005/12/27(火) 00:09:45 ID:G4knOu0H
>>692
・・・・おお・・・ドキドキして自分の書き込み時間を見直す私ゃ心臓が弱い・・・

696 :鮫肌詩人:2005/12/27(火) 00:27:32 ID:6J3z5WsQ
>>694
ぞんざいに扱うというのは読みもしないのに適当な評価をすることです
私の評価は作者に敬意を払って、途中どんなに眠たくなっても全て読んだ上での評価です
言葉の選択間違えてますよ

>仮に鮫肌さんが自分で書き上げた作品をぞんざいに扱われたらどう思いますかね?

私の場合、仮にじゃなく実際に受けましたけどね
しかしその時は
「本当にその詩が優秀ならば他に読んだ人が正当な評価をするだろう」
と名無しの皆さんに敬意を払って敢えて何も言いませんでした
予想に反して誰もその事に言及しませんでしたが

そういった本当にぞんざいに扱われた事件は目に映らないようですね
残念な人ですね

697 :694:2005/12/27(火) 00:49:52 ID:9EsOtLfC
>>696
E 糞 ってやつでしたかね?目にしておりますが、その時は気の毒だなと思いましたよ。違ってたらすみません
まぁ、あなたのやり方にこういう形で反発する人も中にはいるわけで。あなたのような評価方法で評価を受けた人は、少なからず肩透かしを食らったような感情にとらわれると察します。

と、意見・要望を出しても少しも受け入れてもらえない様なので、評価した人がたまたま鮫肌さんだったら再評価希望を出せば良い事に気付きました。
失礼致しました。

698 :名前はいらない:2005/12/27(火) 02:27:33 ID:AS6lw8yg
自分ではぞんざいに扱っていないつもりでも、
周りからはそう見えてることもあるんだよ
あなたが眠い目をこすって、どんな気持ちで評価してくれているかなんて、
わたし達にはわからないもん
かたちとして見えるものしか、伝わらないこともあるんだよ

鮫肌さんはなんのために評価をしているの?

せっかく評価をするなら、批判されちゃうような評価より
みんなにとってきもちのいい評価のほうが、きっとずっとすてきだとおもうな。

個人的には、あなたの評価はきらいじゃないけど、
この板でのあなたの言い分は見ていていやな気分になるので、つい口出ししてしまいました
気にさわったらごめんなさい。

699 :名前はいらない:2005/12/27(火) 03:13:35 ID:K4bg4tQZ
別に評価人が気に食わなきゃOOO希望とかOOOの評価以外とか書けばいいじゃん。
2chらしくて鮫肌の批評はいいとおもうぞ

700 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/27(火) 03:27:16 ID:dcyffO7r
詩板はなんか2chっぽくないよなぁ、、
コテも多いし
と周知の事実を言ってみるテスト

701 :名前はいらない:2005/12/27(火) 03:32:19 ID:K4bg4tQZ
まぁ全板んなかで屈指のヌルイ板になってきたわけだがな。
それでも2chだ。
平和ボケした馴れ合いがお望みなら、投稿サイトなんていくらでもあるしね。

702 :名前はいらない:2005/12/27(火) 14:07:59 ID:URPG/lj2
歌詞の投稿も結構多いみたいですが、、、、
基本的には字面だけ見て歌詞の評価をするというのは無理なことだと思うのです。

無理なのにAとかBとかもらっても意味ないんじゃないか?と思うのです。


703 :  ◆UnderDv67M :2005/12/28(水) 18:14:24 ID:qQChLUWK
>>702 過去スレにあるウリの詞を見本にしなさい なんこかいくつかBもらってるから

704 :名前はいらない:2005/12/28(水) 18:34:05 ID:bDddQHlG
>>703
いえいえ評価する側としてのお話で。いい歌詞かどうかは投稿するよりも
人の前で歌って反応を見るしかないんではと思ったのですわ。
アンダーたんは詩板のいわば「歌詞派」ですね。

705 :鮫肌詩人:2005/12/28(水) 18:59:08 ID:a/jSAu/5
>>703
評価 乙

706 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/28(水) 20:38:25 ID:JIVAuR2F
「なんこかいくつか」って歌っぽいしな

それはそうと、殺伐としている=2chというイメージはステロタイプすぎないかね?
ぬるぬるなのはある意味裏切りっぽくてよいと思う俺ガイル

707 :名前はいらない:2005/12/28(水) 22:05:44 ID:dzL0yyCu
ぬるぬるだから過疎ってるのかもしれないね
このまま過疎状態が続いたら詩・ポエム板の存続問題に関わりそうで嫌だなぁ〜

708 :  ◆UnderDv67M :2005/12/28(水) 22:39:40 ID:qQChLUWK
文芸板は色々企画あって面白いが(今もやってるし)ポエ板は雑談が主流だけあってなにもねーーからな

ぬめぬめ

709 :名前はいらない:2005/12/30(金) 21:46:56 ID:ih/OoBKr
なんつかな、セン五も廃れてきたなって感じ?
このスレの流れを担っていくのは評価人なんだから、もっともっと頑張って欲しいな。

710 :鮫肌詩人:2005/12/30(金) 21:51:35 ID:BeN3uSq9
それでも人しか 愛せない〜 ♪

711 :名前はいらない:2005/12/30(金) 22:00:13 ID:ih/OoBKr
雑談禁止と言いつつも、なんだか雑談したい気分。

712 :批評人@mike:2006/01/01(日) 03:38:28 ID:pxwERqqK
詩は読まれるものであって
決して、意味や意図を伝えるためのものではないのです
また特定の反応を起こさせるための道具でも無いとおもいます

713 :名前はいらない:2006/01/01(日) 03:53:19 ID:+RaplDY/
>>712
mike氏評価乙。いつもに増してばっさりやってますねw
今のセン五の風潮を考えると反発されそうな書き口ではあるけど、
自分の主張をしっかり通すところは他の評価人にも見習って欲しいとこだと思った。


714 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/01(日) 09:27:32 ID:9/ibZiYR
ボケとツッコミ

詩の投稿はボケでええやん、
ネタも間合いも欠かせまへんなぁ、
板に上がったら勝負やねんで、

そしたらツッコミ入れたったらえねん、

ツッコミでボケは際立つねんで、
ごっつツッコんだってや、




715 :名前はいらない:2006/01/01(日) 13:45:00 ID:uR24PXKx
ボケてたんかいっ!!

716 :名前はいらない:2006/01/01(日) 16:17:59 ID:bYoCNURF
ひとまずmikeは、んなこたないに喧嘩売ってるのか
んなこたないの詩に高批評をあたえた評価人に喧嘩売ってるのか
もしくはその両方か、そこをはっきりさせろよな。じゃないとその両者はもちろん
そんな意味の分からない評価文書かれた方にしたって迷惑な話だろう。
具体的な題名も出さずに比較されたってさ

717 :名前はいらない:2006/01/02(月) 10:58:48 ID:1MlpEDa5
スレ読んでない者ですが、思ったこと書かしてもらいます。所詮、素人同士のオナニースレなんだから、評価とか言わず、好き→嫌いで五段階付ければ?

718 :名前はいらない:2006/01/02(月) 11:20:22 ID:IiEpeeRd
>>717
まあ、釣られてやるよ

一度、スレを読んでから出直してきな ボウズ

719 :名前はいらない:2006/01/02(月) 17:27:23 ID:Pqflhn38
感想を一列で書かれたりしても困るなぁ。
再評価ってしづらいし。
未評価詩が溜まってる時に再評価を希望しても良いのですかね?

720 :やさしいあくま:2006/01/03(火) 15:27:24 ID:JNQTR+Yf
みんな!新春おめでとう!
今年も気持ち良く詩をかいて気持ち良く評価してきまそう!
5、6日は温泉だからそれ以降暇になったら書き込みます。


721 :名前はいらない:2006/01/03(火) 17:54:58 ID:p0jhiDl9
いかがですか
これ全部 私の詩です
ざっと1おくとんで5せん6ぴゃく2じゅう5篇
おお そのためうぃき!
感動してのものですねー
さあ さあ さあさあ 感想を
きッ
さっぱりわからないですってェー
感性がたりません
どんどん読んでください
どんどん読んでくださいね

722 :名前はいらない:2006/01/04(水) 20:00:44 ID:ujcB9JnA
アンダーっていうコテの人、そんなに凄い人なんですか?このコテの詩あんまり見掛けたことないんで分からないのですが…

723 :名前はいらない:2006/01/04(水) 20:48:39 ID:QG/ANRYI
セン五の他のコテで言えばてるあきと同じ位の凄さ

724 :  ◆UnderDv67M :2006/01/05(木) 00:21:08 ID:46HKYDTH
俺のライバルはてるあきかよw あんな思春期猿と一緒にせんでくれ

>>722 セン5の過去ログ全て読み漁れば俺様が如何に優れている人間か猿でも理解できるよ

725 :名前はいらない:2006/01/05(木) 02:02:29 ID:fs3KcNPU
評価人が凄いか否かってのは別に大した意味合いなど無いと思う
優れた詩を作れなくても、優れた評価を下す事ができる奴は居るからな
もっとも、多くの評価人に褒められるものを優れた作品とするならば
それこそ、どんな評価人にも受けるようなものを作成できるよう努めなければ

まとめ:アンダー氏が凄いか否かってのは、アンダー氏の評価内容とは別問題である。

726 :名前はいらない:2006/01/05(木) 03:22:24 ID:o74nh+qQ
一番の問題は、セン五で優れてるとされる作品と
世間一般の評価が全くズレてるということ・・・

727 :名前はいらない:2006/01/05(木) 04:01:15 ID:be2vQov4
>>722
意志の貫き方と厨房度は誰よりもすごいんじゃないか?
私はきらいじゃねぇよ。盛り上がるし。

728 :名前はいらない:2006/01/05(木) 10:20:00 ID:NnTuJRcI
>>726
たとえば?

729 :名前はいらない:2006/01/05(木) 13:23:16 ID:o74nh+qQ
っていうか、ポエム板自体がずれてる気がする。
セン五にしろ、梁山泊にしろ。
その他のスレは言うに及ばず
まぁ、はなからそういうもんだと思えば別にそれでも中々面白いとこだとは思うけど。

730 :名前はいらない:2006/01/05(木) 18:29:59 ID:PBEZZBPd ?
人に見せられるのは(元々見せないだろうけど)
Bとか取ったやつより、分かりやすく書いたりしたDだよな
素直に書いて上の評価取れたらいいんだけど

731 :鮫肌詩人:2006/01/05(木) 20:23:59 ID:LgPK8J5g
評価に文句があるなら自分でどうぞってスタンスなんだが

732 :名前はいらない:2006/01/05(木) 20:57:52 ID:0ktwf/8s
そもそも素人の集まりでしかないセン五にプロの慧眼を求められても困る

各々が最善を尽くした作品を様々な他者が見て、独断と偏見でランク付けされるのだから
そこに市場のニーズや営利的な何かが関与される事は無いのでは?

733 :名前はいらない:2006/01/06(金) 00:05:44 ID:TOMF6/U1
独断と偏見とか言ってるがね、
自分の意見を主張する力も無い奴が「良く解りませんが僕はダメだと思います」
とか言ったところで何になるのって気がする。
自由に評価していいのがルールだけど、
それを自分の未熟さの免罪符にするのは出来ればやめて欲しい。
別にいい詩を書けない奴に評価するなって言わない。
だけど書けないって事がマイナスになるのは当たり前なんだから、
そこから逃げないであくまで個人としての意見を主張していく気概を持って欲しいと思う。

734 :名前はいらない:2006/01/06(金) 01:12:12 ID:k2DgMbfM
>>733
それを言ってしまうと各々の感性の問題って事にもなるけどね
評価スタイルや価値観などの判定基準は自由であって良いと思うんだよ
誰しも他者に影響受けずに独善的に我を押し通す性質では無いしさ
「良く分かりませんが僕はダメだと思います」でも十分に評価だよ
主張が無いのが主張とする未熟で優柔不断な奴らを根絶したら
セン五の開放的な雰囲気が壊れてしまう

だから、意見や主張に自信が無くても遠慮せずにくだらない感想文を作ってください。評価人の方々

735 :鮫肌詩人:2006/01/06(金) 01:20:04 ID:YuvHA4w2
どうしても感想文付けなきゃダメなんですか?
くっだらない、ありきたりで中身の無いオナニー詩に
「くだらない」「つまらない」の一言で済ませてやろうする衝動を抑えつつ
いちいち丁寧な言葉でやんわりと何行も批評するのは精神的に良くない

糞つまらなくて長いだけの詩に対して何行もとってつけたような感想文を
お書きになっている評価人さんを見ると大変だなあ、と思うものです、シジミ

736 :名前はいらない:2006/01/06(金) 08:44:06 ID:sxY6z9di
>>733
きつければきついでブーイングが出るんでしょう。
あそこは初心者さん歓迎のスレッドであって議論の場ではないんだから
評価人は別に主張をする必要もないし、居丈高な物言いをする必要もないでしょう。

その言い方や文体に惑わされず中身を見ればいいと思うけどねえ。
案外ソフトな言い方できっついことを書いてたりするかもよ。

737 :名前はいらない:2006/01/06(金) 08:53:25 ID:sxY6z9di
>>735
それもまた人それぞれで、書く人は書きたいことがあるから書くんだと思うし、
どうしても一言より書けないならそれもいいと思う。

ただ、くだらないならくだらないで、
どこがどうくだらないのかを書いてあげる方が親切だとは思います。
それが分からないから投稿して「どうですか?」って言ってる訳だし。

まずいい・悪いを言えば批評は批評でしょう。
で、その詳細や感想については決まりはあるんでしょうか?どうなんですか?



738 :名前はいらない:2006/01/06(金) 22:07:26 ID:wenvcDIg
ちょっとズレるかもしれませんがすいません、
いつも評価してもらってるだけの立場ですが、
評価人の方々がコテだと色々クリアになると思います
ワガママだらけになりかねませんが

739 :  ◆UnderDv67M :2006/01/08(日) 18:00:32 ID:vxPtNRCz
842 名前: 名前はいらない [sage] 投稿日: 2006/01/08(日) 17:43:29 ID:a/BVitSL
>>841
あ、よければ
【セン五スレ】について語り合うスレッド Part3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1124466447/

きてもらえますか。
私なりに話しますので
843 名前: 名前はいらない [sage] 投稿日: 2006/01/08(日) 17:54:29 ID:DwZHd95x
>>842
あ、マトモに話し合う気があるならなんなりと。
ただこういう議論をスレに反映していけるとは期待しないほうがいいかも。


名無しVS名無しのバトル開始予定です 議論する事はよい事だ どんどんやれ

740 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/08(日) 18:27:07 ID:4LqOzES7
>>735
感想なんかつけなくてもいいと思うんだ。評価とはABCDEつける事だし。そりゃ感想なり内容添削なりコメントあった方が親切ではあるけれどね。
評価に納得いかないなら裁定内容を評価人に都度確かめるってのが自分が学校なりてしてきた事だし。

余談だけど、コメント書いても保管されて5年後10年後に自演のネタにされるだけだよ。著作権を破棄した文章なんて詩板のネットの財産と思っている輩が居るからね。

741 :穢土:2006/01/08(日) 18:30:57 ID:CcX12J8R
>>738

コテハンが良いと思う。でも俺も詩を貼るし、そんな素人が他者を評価しても
評価される方は不満足だろう。
だから、詩貼った時はコテハン。評価する時は名無しでレスしています。
誰かが評価しないとスレが進行しないからね。

人それぞれ求める評価方法は違うのだろうけど、素人から評価されてもいいと思うのならばコテハンで評価してもいいし
そもそも常住者はコテハンの方がいいと思う。

742 :誘導されてこのスレへ直行した人間。:2006/01/08(日) 18:34:22 ID:DwZHd95x
コテハンが必要ってのは同意。
常駐コテがいなくなってから煮ても焼いても喰えないスレになった気がする。


743 :  ◆UnderDv67M :2006/01/08(日) 19:03:46 ID:vxPtNRCz
>>742 <丶`д´> エェー 俺は常駐コテじゃないのー

744 :名前はいらない:2006/01/08(日) 19:21:09 ID:a/BVitSL
>>742
あ、わざわざすいません。本スレの839です。
えっと、まず最初に言わせていただきたいのは、私の書き込みのタイミングがよくなかった事で誤解を与えてしまったかもしれませんが、私は仲裁にはいるつもりで書き込んだわけじゃなかったということです。
(過去の彼の評価に対するレスを読んでいただいてると思いますので、理解されたうれでのご指摘だと思いますが、)
私は彼の「文の具体的改善例がほしいです。何か追加で教えていただきたい物です」や、
「感じた事をそのまま言ってくれたんで嬉しい。自分に課題を与えてくれてくれる「評価人」さんが本当は好き」
などの通りに、私なりにですが指摘したつもりです。

745 :誘導されてこのスレへ直行した人間。:2006/01/08(日) 20:50:18 ID:DwZHd95x
>>744
言いたい事はそれだけかな?
俺もあんたも名無しなんだから自己弁護したところでどうなるとも思えないけど。

746 :738:2006/01/08(日) 21:25:42 ID:8HtbgYfc
熱い議論を遮ってスイマセンが
>>741
素人にも明らかにレベルの違いがある訳で
評価人は詩のレベルがわかる人だし、
評価人のレベルもまた、あからさまであります
正直な話 コテにしてもらうと 例えば
今回高評価を貰った作品、アンダバさんならどう評価するだろう、とか
再評価のお願いもしやすいと思うのです。
まあ、アンダバさんへの再評価はあり得ないでしょうけど…

747 :名前はいらない:2006/01/08(日) 21:39:35 ID:eY5FvqFB
たけ君はなかなか香ばしいですね

748 :名前はいらない:2006/01/08(日) 21:40:30 ID:fTDo0+K+
詩を書くほうもオナニーなら評価する方もオナニー。

テンプレに加えた方がよろしいのでは?

749 :名前はいらない:2006/01/08(日) 21:55:05 ID:8HtbgYfc
オナニーじゃないレスがこの媒体にあるの?

750 :名前はいらない:2006/01/08(日) 21:56:04 ID:a/BVitSL
>>745
言いたいことって・・・。
えっと、本人のTAKEさんからのレスもまだないですし、
本人の反応を待ってみますよ、私は。


751 :名前はいらない:2006/01/08(日) 21:58:39 ID:fTDo0+K+
>>749
オナニーって理解しないで書き込んでる奴が多すぎるものでね。
「再評価してください」とかどんだけオナニーすれば気が済むんだ

752 :名前はいらない:2006/01/08(日) 22:01:33 ID:8HtbgYfc
成る程ね、たしかに他人のザーメンは不快だ

753 :名前はいらない:2006/01/09(月) 02:00:55 ID:/+Fj7fSy
評価人は詩のレベルが分かる人だという根拠は何?
別にそれ相当の知性や才能がなくてもやれるんだし、それが売りでもあるんでしょ
結局は過剰に期待するなってことじゃないの?

754 :名前はいらない:2006/01/09(月) 02:19:54 ID:S9bJ8+1l
>>753
だから俺は、詩を書くほうも評価する方もオナニーと言ったわけで。
オナニーしている事に気付かないから、書く方も「再評価」云々言うし、評価する方は「出直しておいで」etcの高圧的な態度だしね。

755 :名前はいらない:2006/01/09(月) 02:21:53 ID:quZuwgXg
セン五より辛口スレやポエム大会やらに投稿した方があれだな、
と思う今日この頃。

756 :抑揚:2006/01/09(月) 05:51:29 ID:+GU/eUe1
何をどう変えたいわけでもないのに、言いたいことだけ言う。
投稿・評価に飽き足らずこんな所でもオナニーですか、絶倫野郎共。

757 : ◆notePDkbPQ :2006/01/09(月) 10:17:36 ID:UMC0pNiS
オナニーでない詩、というのは自己満足でない、
読者のことを考えた詩、読者を満足させる詩だと思います。
最初に、詩の目的、何を書きたいか、何を伝えたいかしっかり
していないとマズイ。
そして、例えば泣ける詩であれば、泣かせるせるために手を尽くし、
読者の感想が「泣けました」でなければ、失敗です。
作者だけが泣いていてはいけないと思います。
しかも、作為は、あざとくない、さりげないものでなくてはいけません。
さらに、プロだったら、自分が書きたいものより、読者が読みたいものを
考えてかくのでしょう。
でも、ここまで考えて書くのも、しんどい気がしますけが。

自分で書いておいてなんですけれども、そうすると、評者の方は、
詩人のことを考えて評をすることになりますね。あたりまえですけど。
しんどいなあ。

758 :名前はいらない:2006/01/09(月) 14:42:53 ID:wj+wfRgP
そんなに泣かせたいならそいつの家に行って殴ってくりゃいいじゃん

759 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 18:47:16 ID:JpnZMEmr
>>758
殴られて泣くのは子供くらいだろう




ってつっこむとこが違ってごめん

760 : ◆notePDkbPQ :2006/01/09(月) 21:40:16 ID:pAhd7lvV
>>758 あまり現実的ではありません。が、詩を読んでいる後ろで拳を
振り上げている図というのも、ナンセンスでイイかも。

761 :名前はいらない:2006/01/09(月) 22:20:48 ID:hZCtB5T3
学校の課題か仕事の依頼で
あまりのひどさに相手が「泣けました」っていうのはありそう

762 :名前はいらない:2006/01/09(月) 23:17:25 ID:9PHwEOfe ?
課題で出しといてそりゃないよ!

763 : ◆notePDkbPQ :2006/01/09(月) 23:24:04 ID:pAhd7lvV
>>761 いくら頑張って書いても、いくら思いを込めても、そういう「泣けました」
の詩は悲しいかな「駄作」と呼ばれる訳です。結果的には。
自己満足云々の続きですが、読んでて楽しいか、語弊があるかな。
読んでて刺激がある、退屈でない詩の方が、読者には良いでしょう。
これについても、どれくらいの刺激を入れているのか、自覚はしていた
方がいいかなと思います。

764 :名前はいらない:2006/01/09(月) 23:47:44 ID:hZCtB5T3
いやあだからあまりのひどさに読み手が泣くという 
「泣ける詩書いたんですけどどうですか」
「ああ泣いたよこれ!」

765 : ◆notePDkbPQ :2006/01/10(火) 00:48:44 ID:UUNePgFi
>>764 仰っていることは、わかりますよ。「泣ける」という言葉には意味
が幾つかあって、この場合は皮肉で用いられている。言葉の多面性を
生かした諧謔ですね。感動で泣いたかと思いきや、まったく逆であった
と。まあ、それこそオナニーの典型をつくってしまったというお話ですね。

766 :  ◆UnderDv67M :2006/01/10(火) 17:59:15 ID:JtT3PEmD
詩ポエム作成は脳内妄想だ とは俺が数年前から言い続けてきた事ジャンwwポエ板住民が肯定するなよ
でも小学生くらいの女の子が一人で自慰ってたら手伝ってあげたくなるのが人情ってもんだよね<*`∀´*>

オナニーは素晴らしいぞ、そんなお前らが言うほど悪いものじゃない

>>746 んだとコラ

767 :  ◆UnderDv67M :2006/01/10(火) 18:02:42 ID:JtT3PEmD
詩のレベルの良し悪しよりも屈折的な行為で欲求を満たそうとする自己満足型のオナニー例

4 名前: b4 ◆2WgbgFgdIs [sage] 投稿日: 2006/01/10(火) 05:41:12 ID:685bPnuu
コテ外して立てますた、不備があったら指摘してください
ついでに前スレ831の申し開きを
なんか普通に評価してもらって申し訳ないんですが
タイトルの“19”は各文の一文字目と九文字目のことで
そこから“下る”と

下        人 
ラ        ハ
ナ        人
イ         ト
詩        シ
ナ        テ
ド        早
必        々
要        ニ
ナ        死
イ        ネ

と“神声”が浮き出ます(831のメル欄にも書きましたがメッセージに他意はないです)
評価してくれたお二方、重ねて申し訳ないです…
スレ汚しすいませんでした


欲求が得られないと知ると自分で自分の自慰説明を暴露wwwwwwwっうえwwwww

768 :  ◆UnderDv67M :2006/01/10(火) 18:05:44 ID:JtT3PEmD
悲劇のヒロインでも演じた気になり他に公開するにより快楽を得ようとするオナニー例

9 名前: 那智 投稿日: 2006/01/10(火) 16:52:30 ID:yv4Q+Nde


粉ごなになった夢を
一生懸命掻き集めて

両手に握った


帰りをまって

濡れて
雨にうたれて濡れて
濡れて


どんなに待っても
帰ってこないものもある


空はこんなにも
灰色で低い。



繋がりも糞もないけれどいいの 表現なんて適当 説明なんてしないわ だって私は弱い人間だから 頑張れ私pu

769 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/10(火) 18:22:44 ID:EUDeW7hC
>>767
お、アンダーさんどうも。
オナニーしか出来ないもんで申し訳ないです。
前スレは再掲しない限り評価義務は無いんですね、指摘ありがとうございます。

770 :  ◆UnderDv67M :2006/01/10(火) 18:29:37 ID:JtT3PEmD
初期は前スレ評価なんてやらんかったからな〜
ブラウザ使ってない評価人が前スレが見れなくなったりすると色々不都合だったりすんだよ


これは個人的意見だが載せ直す事によってスレが伸びてよいではないか 投稿者にも働かせなさい

771 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2006/01/10(火) 19:34:59 ID:OQZQ5nzi
b4さん いやぁその仕掛はわかんねって 
よく、セン5は傍観させてもらってますが
相変わらず新スレの移行がスンナリといきませんね

772 :名前はいらない:2006/01/10(火) 19:56:39 ID:JH7BWDn+
スレがひとつ終わったら、軽く総括的な話とかしないんすか
自分は292「狂騒のスケッチ」と 553『町の歌』が
飛び抜けていいと思いますた

773 :名前はいらない:2006/01/11(水) 01:28:45 ID:67HNud0V
前スレは、やっぱTAKE君につきる
そのセンスはmikeも高く買っていたじゃないか

774 :名前はいらない:2006/01/11(水) 20:52:11 ID:PAzvET59
自分も一つ挙げてみるか・・・

前スレで印象に残った詩という意味では513かな
内容的には今まで見てきた詩の中でもかなり良い感じだった
でも、文章表現が余分な所とかあって惜しい感じもした

775 :やさしいあくま:2006/01/13(金) 21:16:34 ID:xVfkmTvG
306の水平線。この人の詩は全部いい。コテつけてほしいな。プロかな。

ちょっと来てないとかなりスレが進行してる。でもそんなときはabc評価ついたのだけ見てる。
僕がだいたいいいなって思う詩はcからです。


776 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/13(金) 21:28:11 ID:EC+/6Kxn
586の「夕暮れ」が妙に印象に残った
ああいう切り方は上手いと思う

777 :名前はいらない:2006/01/13(金) 21:34:31 ID:Lmg0UmGF
前々スレは?

778 :  ◆UnderDv67M :2006/01/13(金) 21:43:25 ID:DpHptp3T
そーゆぅのはてるあきのサイトに書き込んでやってくれよw

779 :名前はいらない:2006/01/14(土) 15:26:06 ID:qkBeK8u4
もしかしててるあき=

780 :名前はいらない:2006/01/16(月) 00:08:11 ID:hDhhzSiH
未評価掃除しといたよ

781 :名前はいらない:2006/01/16(月) 07:55:50 ID:QME0ysw0
>>780
アナタにとって投稿詩がゴミなのか
未評価がたまるとゴミ臭くなるのか
いずれにせよ掃除という表現を使うアナタは
言葉を吟味する能力が悲しいかな
低い でも
ガンバってください

782 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/16(月) 10:27:06 ID:CSt3e0kB
>>781
作品に付着した表層のホコリを取り払って
輝くまで磨き上げてやるのもまた「掃除」なんじゃないの?
あるいは配置物の整理、再構成。
まあ結局>>780がどういう意で言ったかは
本人しか分からないだろうけど。
難しいな。言葉も詩も。


783 :781:2006/01/16(月) 11:49:59 ID:JnlPQTUZ
>>782
言葉 難しいですよね
たとえ趣味の場だとしても 紡ぎだされた 産み落とされた
吐き出された あるいは 排泄された
そういう 軽くは無い筈の言葉群に対して
掃除という表現を使うのは如何なものかと思った次第です
へりくだるつもりはありませんが
評価してくれてる人には感謝してますよ

784 :名前はいらない:2006/01/17(火) 00:11:20 ID:vXEmoI20
スレ上で何回も訂正して載せ直す行為は
端から見ててかなり見苦しい
何回か見直して推敲、後に投稿
ってのは最低限やってもらいたいかな、と

785 :  ◆UnderDv67M :2006/01/18(水) 00:19:14 ID:i9C405r1
オリジナルスレ

君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.37]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136838295/l50


以下、全て盗用スレ

★Poem Factory★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136471670/l50

君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.24DX]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1111152376/l50

【ポエム】歌詞評価スレッド【お断り】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137273592/l50

君のセンスを5段階で評価するよ!☆カスタム☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1074959267/l50

二段階評価スレ(仮)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1119091354/l50

ここの板の人間には常識が無いのかUZEEEEE なんとかせーや

786 :名前はいらない:2006/01/18(水) 00:33:13 ID:8ejEEiCB
まあまあ 兄貴は派生スレを弟分として見守ってやったら?


787 :  ◆UnderDv67M :2006/01/18(水) 00:34:42 ID:i9C405r1
ったくポエム板の人間は自己中!! 作品レベルも低けりゃ民度も低い! 断りの一言くらい入れろっての 非常識にも程がある

788 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/18(水) 01:27:37 ID:g9QuTgM6
パクりたくなるぐらいにセン五スレが素晴らしいってことですよ

789 :名前はいらない:2006/01/18(水) 20:32:33 ID:+a6tOfJo
青は藍より出でるって言うじゃないですか
アレですよ、アレ
泣かぬなら 飛んで火に入る ホトトギス
みたいな

790 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2006/01/18(水) 23:28:27 ID:1vUeVWTs
ごぶさたです。
PCが入院してて前スレのログを手に入れられませんでした。
どなたかログをお持ちの方、.datでどこかのあぷろだにあげてもらえませんか?
すんませんがどうぞよろしくお願いシマス。

791 :名前はいらない:2006/01/19(木) 02:10:03 ID:pn8JVS4a
>>790
アルカリさん、どうもです。あげてみました。これで良いんでしょうか
vol.36ログ
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up2176.zip

792 :  ◆UnderDv67M :2006/01/19(木) 02:13:33 ID:uqN81nua
>>788 あー1未満戻ってこないかねぇ セン5が発展したのは俺が居たからとアイツがいたからだと思ってる。

>>790 ご苦労様でつ

793 :名前はいらない:2006/01/19(木) 03:30:02 ID:dtnB/QxQ
セン5が盛り上がったのは評価人がいたからだよ。

794 :抑揚:2006/01/19(木) 06:17:19 ID:z4yDBeJd
功労者は俺だろ。どいつもこいつも温過ぎなんだよ。

795 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2006/01/19(木) 22:23:07 ID:oiJ35wY2
>>791 ありがとうー! おかげで更新できました。感謝です。

796 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/20(金) 02:38:21 ID:CA4tRKCC
過去には60超えたこともあるらしいね

797 :  ◆UnderDv67M :2006/01/21(土) 18:36:36 ID:5dvG9C1O
もぅ評価サボってるう俺からしてみれば未評価が100件突破しているところも見たくない訳でもない

798 :名前はいらない:2006/01/22(日) 12:26:51 ID:esVdPMkT
今こそ貴方の出番じゃないですか!
呼べよ嵐、でございます


799 :名前はいらない:2006/01/22(日) 20:10:31 ID:vTSxfL6A
でも、未評価が100突破ってのも見てみたいと思うよ
他人事だけどさ

800 :名前はいらない:2006/01/22(日) 22:06:40 ID:unbBRd8q
ねえ、ゼミスレを立てようと思うんだけど。
荒れるかな。

801 :名前はいらない:2006/01/22(日) 22:08:36 ID:sceNB1f8
ゼミスレって何?

802 :名前はいらない:2006/01/22(日) 22:10:20 ID:WeVWuV77
>>800
95%荒れると思う。
来る人って行ったら、全くの初心者っていうよりもセン五スレに詩を投稿してる人だと思うし。
ある程度の持論がある人も来ると思う。
持論VS持論になったら最後だと思うしね。

803 :名前はいらない:2006/01/22(日) 22:31:14 ID:unbBRd8q
う〜ん、だよね。
戦後スレだとみんなおとなしく評価受け入れてる感じあったから・・・
セン5に迷惑がいくようなら立てないけど、やっぱ立てたいわあ。
それにセン5の評価だけじゃもの足りん人もかなりいるんじゃないかな。
いいゼミ方式があればなあ。
>>801
一方的に投稿・評価っていうんじゃなくて
みんなが投稿、みんなが評価・・・って感じ。

804 :批評人@mike:2006/01/22(日) 23:41:20 ID:RlJ2Ugvu
TAKE君去っちゃったのかあ。面白かったのにな〜
あんなに常に裏切られる詩を書けるのは中々無いのに
改行とか空白とかも含めてすごかった

805 :名前はいらない:2006/01/23(月) 08:12:17 ID:Td60j/1c
ミケみたいに白痴とセンスを履き違えたくはないですね

806 :  ◆UnderDv67M :2006/01/23(月) 18:52:52 ID:JouBi4S7
例え履き違えていていたとしても学生コテが激減するこの時期に評価人やってくれんだから感謝汁


>>802 どこぞのアホが暴走して立てた初心者育成スレでやってろよww

807 :名前はいらない:2006/01/23(月) 18:58:22 ID:Tvhgpnp7
どうやってHNを青くするんですか

808 :  ◆UnderDv67M :2006/01/23(月) 19:12:37 ID:JouBi4S7
>>807 お前の本名をフルネームでメール欄に書いてみろ

809 :名前はいらない:2006/01/23(月) 21:18:48 ID:Tvhgpnp7
アンダーからレスを貰えるとは素直に実行してみよう

810 :穢土:2006/01/23(月) 23:58:12 ID:Tvhgpnp7
どや

811 :穢土:2006/01/23(月) 23:59:36 ID:Tvhgpnp7
>>808

アンダーさん ほんまに大木に! 急に敬語で失礼! では

812 :名前はいらない:2006/01/24(火) 06:09:13 ID:UxHjcYeQ
死ぬほど溜まるまで評価しない方針なの?

813 :やさしいあくま:2006/01/24(火) 19:52:26 ID:KUUPJRkS
>>812
どう考えても投稿する方が多いじゃん。
評価する方も暇じゃなきゃ他人の面倒までみれないさ。


814 :  ◆UnderDv67M :2006/01/24(火) 23:37:35 ID:fwQb9mJ+
なんか本スレでの評価クオリティが下がってる希ガス

815 :名前はいらない:2006/01/25(水) 00:32:13 ID:JhE6M//c
VIPPERを引き入れた影響は
大きい
マジでアンダバさんが締めないと
投稿詩のレベル…
わかりますよね?
グダグダスレでいいんですか?

816 :  ◆UnderDv67M :2006/01/25(水) 00:40:40 ID:eetZ4e1X
そのVIPでビッパー達をセン5に引き入れたのが俺だと知ったらどぅ思うのやらww名無しでもセン5に数回書き込んだしww
今更だから言えるがVIPPER達を梁山泊スレに扇動しようと思ったが失敗したんだよなこれが

まぁいいじゃん交流もたまにはしないと。 評価人の学生コテが帰ってくるまで待ちませう

817 :名前はいらない:2006/01/25(水) 00:52:31 ID:JhE6M//c
遊んでますな
でもほんと酷すぎるっしょ
真面目に評価する気になれるかな〜?
びぱーの顔色伺うのがアンダバクオリティですかそうですか

818 :  ◆UnderDv67M :2006/01/25(水) 01:02:14 ID:eetZ4e1X
あれ?言ってなかったっけ?ウリは昔っからポエム板の住人じゃないお(^ω^)コレマジ
ポエム板は暇つぶしでメインが半角板とVIP板で遊んでる人間ですがなにか?っうえwwww

819 :名前はいらない:2006/01/25(水) 01:07:30 ID:jGHssAWy
wwwっうぇwwwwっうぇwwwwwwwっうぇうぇwwwww

普通は「wwwwww」を連打するうちに右に指がずれるから「っうぇ」になるのに
大文字の「え」が入ってるのはなんで?

820 :名前はいらない:2006/01/25(水) 01:08:29 ID:JhE6M//c
にしてはせん5スレに肩入れしすぎじゃね?
書き込みに矛盾が出てくるのはいい傾向とは
言えない
ナイフが鈍りますよ

821 :やさしいあくま:2006/01/25(水) 13:20:27 ID:YlmXBVNy
【推敲】再評価専用スレ【再評価】
ってのがあったらいいな。

ところで昨日から投稿時にブラウザが変です。って出るんですが、一旦戻ってメル欄を髷にすると一発OKになるのはなんかの裏ワザですか?
皆もなる?


822 :  ◆UnderDv67M :2006/01/25(水) 17:46:31 ID:eetZ4e1X
>>819 細かいなぁそんなんオリジナルティの問題だ

>>820おーココが2ちゃんねるか詞板ってあるかな?<`∀´>

詩 検索っと おっと変換間違えたニダ

うわぁポエム板だって?キショ!どれどれ カスばっかじゃんww

詩の評価スレが2つあるニダね「センス5段階」と「評価してあげるよ」スレか。

「評価してあげるよ」はいっぱいレスあるなぁ「センス」スレはあんまり流行ってないなぁ

じゃぁセンス5段階スレで評価してやるニダw「カスE」「ヘボE」「市ねE」→煽り合い

暇つぶしにポエムを貶しまくる→スレが伸びてくる→評価人が増えてくる

「評価してあげるスレ」が撃沈 とまぁこんな感じだからな。鈍るもなにもそんな安物のナイフは持ってないわ

823 :鮫肌詩人:2006/01/25(水) 21:16:34 ID:7V/LOIYs
よく評価する気になるなあ、と横目で見つつ ぼやく君


824 :批評人@mike:2006/01/25(水) 21:25:39 ID:c+iT9uJr
>>805
履き違えるというより、まったくみわけがつかない

825 :名前はいらない:2006/01/25(水) 23:50:43 ID:7UH5znUJ ?
>>822
ぶっちゃけ知らなかっただろ

>wっうぇww

826 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/26(木) 01:19:24 ID:PtFhdBJ+
E多すぎwwwwwwwwwwwっうぇ

827 :  ◆UnderDv67M :2006/01/26(木) 17:35:44 ID:DjUW9T5F
しょーもねwwっうえwwwww

828 :名前はいらない:2006/01/26(木) 19:30:14 ID:wMKDzxpp
作品を推敲する点で重要なのってなんでしょう

829 :  ◆UnderDv67M :2006/01/26(木) 22:55:26 ID:DjUW9T5F
別に文字合わせて読みやすくしたり、、俺なら表現に肉付けしたりして主張を厚くするかね 一番重要なのは誤字脱字の確認と思うが
あまり推敲して作品主張の角を削りすぎたらいつもと同じような作品になるから「推敲は適当にやれ」言うプロの人間もいる

お前評価人になんか言われたのか?w 推敲に悩む必要はないニダよ、なんともまともなレスなんだろうか 

830 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2006/01/26(木) 23:43:02 ID:gMfXAWYo
久々に来てみた。ただそれだけ

831 :名前はいらない:2006/01/27(金) 20:23:40 ID:kywOii1v
>>829

別になんも言われてなーだす。
ただどんな風に考えてるのかなって思っただけです。

832 :名前はいらない:2006/01/27(金) 20:55:59 ID:mtx56ART
>>829
推敲について・・とても勉強になりました
ありがとう

833 :やさしいあくま:2006/01/28(土) 02:30:32 ID:ZzYf7afP
あ!僕よつめさん好きです。


834 :やさしいあくま:2006/01/28(土) 02:36:50 ID:ZDe/L9pv
去年のセン5でかかれた詩、二つくらいしか読んでないけどまたみたいです。


835 :鮫肌詩人:2006/01/28(土) 12:25:55 ID:u2v5knta
評価人さん 乙でした
これからは厳しく逝きたいものだと
窓際のさぼてんにぼやいてみるが
奴はいつでも膨れ面

836 :名前はいらない:2006/01/28(土) 17:47:24 ID:uVZEYXoI
>>835
C

837 :名前はいらない:2006/01/28(土) 21:47:44 ID:+8OgezaX
>>835 私もいいと思いました。鮫肌さんは、センスをもっていらっしゃるので、
怒り以外の主題を書くといいのでは。でも、主題にはこだわってらっしゃいますかね。

838 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/01/29(日) 01:39:09 ID:WUW+cM3K
本スレ、名無しさんが評価してますね。
そのうちコテを付けて評価して欲しいものです。
でも名無しのままでもいいけどね。
とりあえず、セン5安泰ですね。よしよし。

839 :名前はいらない:2006/01/29(日) 02:32:09 ID:wOyi4oYJ
今日初めてたくさんの投稿された詩を評価しました。

それで、やっぱり自分だけで読むのでない、人に評価されたい詩を書くのであれば
ひとりよがりな表現に偏ることはよくないのだと分かりました。

それから一気に片付ければしばらく静かになるのかと思ったら、かえって投稿が増えてたのでびっくりしました。
自分へのレスも期待通りあったので、本来なら望むものじゃないかもしれませんが嬉しかったです。

840 :名前はいらない:2006/01/29(日) 09:04:23 ID:KlVSXPMJ
レス数が900を越えたから総括をお願いします。
全体的に評価がきびしめになってるな。

841 :  ◆UnderDv67M :2006/01/29(日) 17:32:50 ID:Lfm2AylQ
>>839 あー感想文の提出ですね ハイハイ受理しときますよ

>840が是非とも今回のセン5を総括してほしいそうだ 要望に応えてやんなさい、俺は嫌だ 

↓ハイ

842 :名前はいらない:2006/01/29(日) 20:22:36 ID:cswIoYY8
vipperの襲来という局地的地震が起こした
投稿詩と評価人の地盤沈下
液状化現象で足元がズボズボになりながらも
尚 進むことを止めない表現欲の荒ぶる魂
再び堅い礎を築くことは叶うのか?
新たな地平の向こうにあるものは?
次スレにその答えは現れるであろう
タイトルは
「ちゃんとしたコメント付きの評価が欲しかったら
投稿を控えればいいのは
小 学 生 で も わ か る」
乞う ご期待!
(他にも評価スレはあるぞっ!探しなっ!)

843 :名前はいらない:2006/01/29(日) 23:28:29 ID:r5nHVw5K
糞詩ばっかでしたね

844 :本スレ938:2006/01/30(月) 07:17:11 ID:EHeUIc5v
どもっ 勉強させてもらってます!
ところでプロの詩だとか歌詞を貼る人がいるようですが
皆さんどう思われますか?
自分は たまになら良い事だと思います
詩なんて読んだ事無い人が多そうだし
並べて比べるといろいろ見えてきます
批評とはなんぞや?とかも
まあ スレの趣旨とは違いますけどね

845 :名前はいらない:2006/01/30(月) 08:11:42 ID:qn5BGp85
歌謡ロックバンドの歌詞なんぞ、Eで充分だ

846 :名前はいらない:2006/01/30(月) 23:57:48 ID:GApKRfuY
歌詞は音楽が有ってこそ映えるものだと思いますが。

847 :  ◆UnderDv67M :2006/01/31(火) 17:15:02 ID:nBZjiS3+
そりゃそーだろ なんも責任感の無い低級遊戯のポエムと同等に扱うな なに一点のアンタ

848 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2006/01/31(火) 19:50:14 ID:J9TlbjfW
何でさぁ、みんな未評価たまっても自粛しようとは思わないの?
だから未評価がどんどんたまって批評人もいなくなって評価が遅れるという悪循環があるというのに

849 :新スレ>>9:2006/01/31(火) 20:14:33 ID:sqodgkQ+
>>847
久々評価乙です。散々絡んで評価するよう突っついていたんだけど
まさか自分が斬られるとはね 久しぶりに書いたのに
てっきり名無しの評価人が ゛意味ワカンネD゛とかで済ますとおもってた
゛虚無゛ 確かに浮いてますな
そ こ だ け は 勉強になりました!
まあ 長文貰っただけでも有り難いことです
著 し く ぴ ん と ハ ズ レ ではございましたが
クソッ! 今に見てろよ! 絶対お前から
C 評 価 取 っ て や る
へぇーんだ! もう酒飲んで寝るっ! 文文!


850 :名前はいらない:2006/01/31(火) 20:15:54 ID:FmBGNLUP
>>848
こんな場所に配慮なんて言葉を求めてはいかんよ
どうせ皆、自分の事しか考えられないオナリストなんだからさ
まあ、一部例外に 新月てるあき ◆aglqL.ViKQ 氏とか   ◆UnderDv67M 氏とかが居るけどさ

851 :名前はいらない:2006/01/31(火) 22:08:03 ID:Q15wbQ+u
新スレになったんで37スレざっと読み返してみた

238「シーラカンス 涅槃」は丁寧に言葉を積んだのが感じられて、好感を得た。
プラコパリアは蛇足に過ぎるが。

981「生きたがために」は無骨だが力強い。
曖昧な言葉で読者を煙に巻こうとしない無骨さに美学を感じる。

852 :みけ:2006/02/01(水) 00:24:00 ID:163zuY1/
>>805
白痴ですか…;;評価がですか??それとも詩でしょうか??
良く知りもしないでいきなり書き込んでスレの秩序を乱すようなことをしてすみませんでした。
わたし、本当に病院に行ってて、精神遅滞っていわれてるんです。
本名はムイシキンと言って、不幸なナスターシャに同情して救出を試みました。
しかし救出は失敗して、幻滅に耐えられなくなって今に至ります。

なーんて。まぁ…白痴美って言葉もあるし、と自分をなぐさめてみます。
白痴という言葉を知って語彙力が上がっただけでも儲け者だわ多分。
とにかく、詩なら白痴だろうとなんだろうと、上に書いたように白痴をテーマにした小説だってあるんだし、白痴でもいいのよ!
(ちょっと違う気が……;)
評価の場合はやっぱり白痴はダメですね。わたしのは評価じゃなくてただの感想でした。

でも、詩の評価ってなんでしょうね??
詩だけじゃなくても数字で計れないもの一般…。
評価というのは優劣や価値を決めることです。いくら芸術至上を唱う人が多くても、結局、今の芸術は売れるかどうか、会社の利益になるかどうかで価値が決まりますよね。多分。
すると、自動的に多くの人が好むものばかりが取り上げられて日の目を見る。
そして芸術の指向性が画一的になってしまいます。
わたしはそれは大変好ましくないことだと思います。
しかし、ちょっとまわりを見渡しただけでもその傾向は驚くほど明らかです。
要するに今の世の中では評価とは大衆がするものであるということです。(しかもそれは多数決!)
一人の人間が価値を決められるわけはありません。
誰か一人が評価するとしたら、それは誰が“評価”しても本当は感想でしかないのです。
出版社のヒットメーカーとかなら別ですが。
今はインターネットの普及でたくさんの人がお互いにいろいろな人の作品を目にすることが出来るようになりました。
商業用に売れるように作り上げられた、友人と話を合わせるための“お洒落”のような芸術ではなく、本当に自分の感覚が好むもの。
そんな芸術をひとりひとりが味わうことが出来ます。
わたしはこの、インターネットこそ資本主義から芸術を守り、芸術至上を実現させる有力な手段になりうると思います。

853 :名前はいらない:2006/02/01(水) 00:39:44 ID:HC/g68On
○| ̄|_の詩はみんな同じに見える…

854 :みけ:2006/02/01(水) 00:47:02 ID:163zuY1/
続き…(ちくしよー後半きえやがったわ面倒なのであらましだけ箇条書きで)

芸術が資本主義に影響をうけてる

芸術が画一的になっちゃう
よくない

でもそれが現実だ

要するに良かれ悪しかれ“価値”を決めるのは大衆や金づるを探してる企業

だから本来今の世の中でひとりの人間が評価するのは不可能
(ヒットメーカー等以外
結局は評価でなく感想
でもそれは悪いことではない
インターネットのおかげでいろんな人の作品が見られる
商業用のいいんだかなんだかよくわからない芸術でなく、
ひとりひとりが発信してひとりひとりが自分の本当の好みに合った作品と出会える機会をたくさん持てる。
評価って資本主義の発想であって、本来の芸術至上なら理解者がいくら少なくてもいいものはいいはずです。
こうなると評価スレが身もフタもなくなってしまいますが……;;そうすると、感想スレみたいなもののほうがいいんでしょうかね。
とにかく、インターネットは芸術至上に貢献しますね。意外に芸術には良い時代です。

とか思いました。でも、人間やっぱり他人の評価は気になるものです。わたしも評価してもらってすごく参考になってます。
ありがとうございます。
やっぱり評価は必要です。大変だと思いますが、これからも頑張って下さい。

白痴みけ……ハンドルネームにしようかしら…

855 :みけ:2006/02/01(水) 00:49:46 ID:163zuY1/
ちくしよー。きえてなかったのね;;;;;;;;;
でも最後のところ大事だったのに忘れてたからいれられてよかったわ♪

856 :名前はいらない:2006/02/01(水) 05:03:18 ID:Z82u3pW9
>>みけ
結局は何が言いたいのか。
自己擁護にしか見えない上に長い。

857 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/01(水) 15:28:11 ID:RhIW4J0B
そもそも>>805の「ミケ」は評価人のmikeさんを指してるのか「みけ」さんを指してるのか
それが問題

みけさんはHN変えたほうがいいと思う
紛らわしい

858 :名前はいらない:2006/02/01(水) 15:59:06 ID:TbjoqKkG
>>857
他人のHNに「紛らわしいから変えろ」て
そゆ事言う権利、キミに有る訳?
えらい傲慢やね。

859 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/01(水) 16:31:05 ID:RhIW4J0B
変えろ、とは言ってない
変えたほうがいい、という助言ですよ

860 :名前はいらない:2006/02/01(水) 17:43:16 ID:f2LA2kx1
俺には、どう見ても805は評価人の方を指してるようにしか見えないんだが
逆に、取り違える方が難しいと思うぞ

861 :  ◆UnderDv67M :2006/02/01(水) 18:39:44 ID:d/XOjYKc
またそんなこと言って評価人のメンタル傷ついてまた居なくなったらたらどーすんだよお前らww

>>849 貴様の事なんぞに興味ネーyo ウリもC評価なら普通にやってっから簡単に取れるっしょ。

862 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2006/02/01(水) 20:21:48 ID:tRtRNwla
でももっと紛らわしいコテも詩板にもいますよ
あえて言いませんが

でも、文字がことなるので十分見分けられると思います
まあ、頭の中でごっちゃになる危険はありますが

863 :みけ:2006/02/01(水) 22:14:14 ID:163zuY1/
スレの流れからすると、わたしの評価の仕方はたしかに白痴と言われても仕方ないものです。
だからわたしは評価するのは辞めた方がいいと思います。
しかし、それとは別の話として、詩というものを“評価”するんじゃなくて、
みんなが自分の感性に合うものを見つけて“感想”を持ち合えるこういう時代って凄く恵まれてて、ラッキーだなぁ…ということです。
たしかに、書きながら自己弁護っぽくなって嫌だな…って思いましたけど、まぁ、いいかな…って。
白痴って言われるのはやっぱりショックだし、自己弁護くらいしたくなっても普通な気が…
でも個人的には結果的に自己弁護できてもできなくても、自己弁護かどうかなんてどっちでもいいかな…って感じです。
これもまたまずいのかもしれないですが、わたしは思ったこと吐き出したかっただけ。
ふーん。こんなやつもいるんだ…って流し読みしていただくくらいを目指したというか想定してました。
その上でどう受け取るかは人の自由だなぁと。
わたしの発言って無責任ですね;;;;

まぁ……適当にふーんって思っといて下さい。

で…mikeってHNの方がいて、>>805はわたしじゃなくてその方なんでしょうか??
わたしもこの前3回くらい評価させていただいたんで、ミケってわたしのことかと思ってしまいました。
たしかに紛らわしいですね…今日初めてしりました。HNは考えておきます。

864 :名前はいらない:2006/02/01(水) 22:28:04 ID:SbTphzxR
思いついたことを言ってみただけなのに色々言われちゃった。
確かに私は白痴かも知れないけれど、ちょっと心外。
感想なんて所詮個々の感性によるものなんだから、もっと寛容にいこうよ。
これって自己弁護? だよねやっぱ。でも良いじゃん勝手にやらせてよ。

↑の程度の内容のことをだらだら書くな間抜け。
思いついたこと垂れ流しにするな。伝えたいことはもっと凝縮しろ。

865 :みけ:2006/02/01(水) 23:16:11 ID:163zuY1/
↑わたしのした評価は白痴??らしいけど、わたしは白痴じゃないです。(白痴ってのは病気の一種です。本当にその病気の人に失礼です。)
だったら、世に多くある本の中身だって、ほとんどのものがまとめて書けばもっとスッキリ主張だけを書けると思いますが、
何のために長くなってるかと考えれば、自分の考えに説得力をもたせるためです。
わたしの文にはまだまだ説得力がないとは思いますが、自分の考えを正確にわかりやすく表すには長くなってしまうわけですよ。
あと、短くするには丁寧語とか抜いちゃって、自分なりの表現もなるべくスッキリした字数の少ない表現を使えば簡単だと思いますけど、
それはわたしの文ではありません。
わたしの考えていることはわたしの文じゃないと表せません。
わたしは積極的に分かって下さい、とは思ってないですけど、わざわざ自分の考えを誤解して受け取られるように書き込もうとはおもいません。
スッキリしたわかりやすい文章の人もいれば、だらだらした文章の人もいるでしょう。
それも個性と言えると思いますよ。

というか、わたしのさっきの書き込みは、だらだらしてて、結論だけ書けよ#って思われたのかも知れませんが、全部大事だから、わざわざ書いたんですよ。
何かの論文だって、同じはずです。
殺し合いが市民を生んだとか読書は有害だ…と、結論だけ言われても、どうですかね??
どんな文章だって、まとめてしまえばたいした量にはなりませんよ。
ただ文章の長さにもそれなりに理由があるんです。
わたしにも誤解されないように、書き込む権利がある。
長い文がお嫌いでしたら、前もって長さを確かめてから読み始めてください。

とにかく、文が長いのは悪くないはずです。
ところでmikeってミケじゃなく、マイクじゃないでしょうか??
ミケだったらナイキをニケって読むのと一緒だ……;;

866 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/01(水) 23:21:30 ID:ahfhlvXY
>>865

>ところでmikeってミケじゃなく、マイクじゃないでしょうか??

シーッ!!

867 :みけ(仮):2006/02/01(水) 23:21:33 ID:163zuY1/
でも、凝縮しろってアドバイスはありがとうございました。
小論文を入試で使うので参考にします;;
何かちょっと言われたくらいで攻撃されたと思ってまたずらずら書き込んで馬鹿ですね。
まぁいいか、馬鹿だし。白痴じゃないけど馬鹿だし。はっきり言ってくれてありがとうございました。

868 :批評人@mike:2006/02/01(水) 23:36:20 ID:EUA3KgoY
紛らわしいインターネットはここですか?
>805は>804に対するレスですよ
みけさんが白痴だなどと言われたわけではないし
何も評価を辞める事は無いのに…

あと、私のHNはみけってよんでね♪

869 :名前はいらない:2006/02/02(木) 00:14:57 ID:yApartZu
>>868
「e」音二つにしたら「みけ」って発音される…?>>「mikee」関係ないか。

評価する際に絶対評価じゃなく相対評価にすればもうすこし良評価増えるんじゃないでしょーか。
それじゃスレのレベルが下がる??
でも全部Dをつけた評価だとお互いのレベルの違いが認識され辛いんじゃないでしょーか、と。

870 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/02(木) 01:11:37 ID:TCA5p9vS
なんだか殺伐としてますね。
ま、「みけ」さんが「ありゃ〜、mikeさんとかぶっちゃうかもにゃ〜」って思えば
コテ変えればいいんじゃない?
とりあえず今は「みけ」と「mike」は別人だと分かったんだしさ。
よかったよかった。

それはさておき、「みけ」さんはだらだらと長い文章を書くね。
そこいらはこれから改善していきゃいいと思うよ。

関係ないけど、僕は随分と昔、自分のコテ名で検索かけた事があって、
どういう訳か「胸クソ悪いヤツを晒すスレ」ってのに僕のHNがあって
見事に「死ね」とだけ書かれてました。

参っちゃうね。インターネッツ!

871 :批評人@mike:2006/02/02(木) 01:54:13 ID:XaGwlrdu
>869
でも、mike =みけ じゃなくて 批評人@mike =みけ なんです実は。今考えたけど。
レベルなんて確固とした信念の上じゃないと成立しないよ
全部Dにするのは、セン五全体の底上げというか、高めていきたいと思う評価人の意向なんだろうね
評価基準は常に変化してると思う。しばらく評価してると、実際には相対評価がほとんどになっているんじゃないでしょーか。

それはさておき、このスレって何で続いてるんだろう?アンダーの言うように「カスE」「ヘボE」「市ねE」で煽り合いだったらあんまり継続しないだろうし
ちょっと試しに書いてみるっていうのに丁度良いのかな、違う気がする…

関係無いけど
最近underさんが比較的まじめに評価しててちょっと驚いた
それと、TAKE君復活みたいですけど相変わらず面白いね.
あと推敲について 推敲っていうのはより適切な文を探すことだと思う
そして何が適切なのか分からずに迷いつづける でもそれだと書けないから
無理矢理決定するしかないんだよね

872 :みけ(仮):2006/02/02(木) 02:14:46 ID:jyOJxH2V
殺伐とさせてすみません;;そうですね。
細かいところまでいちいちだらだら書くのは、言い訳がましいっていうか、かっこ悪い気がするのでやめます。
読む方もせっかく読んだのに内容を頭の中でまとめると、詐欺にあった気になりますよね。

mikeeはなんか、マイキーっぽい!!やっぱりmikeでいいと思いますよ。ローマ字なら間違いってことはないし。
わたしはとりあえずしばらくはみけ(仮)で暮らします。思いついたら変えますね。
鍵盤さんへ
「死ね」なんて言葉、どうせ、何にも考えないでポロッと吐き出した言葉です。
どこがどう悪いのか全く具体性がないんだし。

世の中の全員に好かれるのは無理ですから、誰かに嫌われるのは当然です。
気にしないようにしましょう!
わたしの勘違いしてた白痴はちょっと当てはまってたんで………;;;;気になっちゃった。
また長くなってしまいましたが、少しずつ直していきます。
いろいろありがとうございます。ご迷惑お掛けしました。


873 :みけ(仮):2006/02/02(木) 02:27:06 ID:jyOJxH2V
>>869
相対評価にするなら、いくつか作品がたまってから、例えば20作品とか……で五段階にして
5が上位3つ
1が下位3つ、
2、4が4つ
3が6つくらい
がいいですかね??
1もらったらきついな……;;
ところで、mikeさんも白痴なんて気にしないで下さい!!
評価なんて評価人によって見方がいろいろあって当然です。
そういいつつ、わたしは新参者だし、自信がないので、評価するにしても一応は“感想”ってことでレスすることにします;;
あぁまた長い。

874 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/02(木) 03:22:05 ID:TCA5p9vS
>>873
「みけ」さん。
この流動し、時に混沌とする掲示板では
相対評価なんて、それこそルール改正をしなくちゃ在りえないんじゃないかな?

なので僕は評価人個人による判断基準でいいと思うよ。
それは傍目から見れば絶対評価なのだけれど、
それでいいと思う。

なぜなら、相対評価ならかならず「A」が含まれる訳だろ?
じゃぁ、その20作品なら、その中で「出版社に持ってけ!」って読み手が思える
作品があるわけじゃないと思うからだ。

なので、ここは評価人に独断と偏見と主観と嗜好と志向とによる
絶対評価なスレなわけ。

うん。

875 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/02(木) 03:36:44 ID:TCA5p9vS
なんだか小言のような事を言ってしまって申し訳ない。

この手の(評価の基準をめぐる)議論は以前にもおきてるので
それを再燃させるのは本スレの評価を遅延させることだと懸念してあえて言わせてもらった。

うん。

別に僕がこのスレを取り仕切ってる訳では勿論ないし
なんでオマエが偉そうに!との意見があっても当然なのだが、
ひとつの情報としてお伝えしたかっただけなので、特に意味などはない。

はい。

関係ないけれど、僕は「あつわい」さんの評価文に心温まった。
なんてステキな評価なのでしょう。
なので今後、僕は「あつわいファン」の一員として
己を省み、尚且つ練磨し、「あつわい」さんを応援する事をここに宣言する。

ま、僕の宣言なんてテキトーだけどさ〜(と自己防衛)。はい。

876 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/02(木) 04:19:44 ID:sqBoEzfo
>>874
おっとタイプミス。
× なので、ここは評価人に
〇 なので、ここは評価人の

877 :名前はいらない:2006/02/02(木) 10:36:24 ID:yHysBE0N
つまり、評価人の評価はNGってこと?

878 :  ◆UnderDv67M :2006/02/02(木) 14:54:49 ID:tRP3XiRw
こりゃまた酷い結論だなw

>>875 ヲィヲィ鍵盤 ウリの時なんてそんなこと一度も言われた事ないぞ!! 一度はあったかな。。

>>871 「人は生まれながらに知ることを欲する Byトリビア」 だが他人の場合の身勝手な想像は身を滅ぼすだけだぞ
ウリは初代スレからいつも真面目にやってんじゃねーか何言ってやがるんだ三毛猫君 HAHAHA

879 :名前はいらない:2006/02/02(木) 16:30:57 ID:TMes58mJ
アンダー、A盗っちゃった。
いつも死ね死ね言ってるのにツンデレなんだね。
でも良かったよ

880 :んなこたーない:2006/02/02(木) 16:41:40 ID:a+TI/rAh
僕は批評とはされる方はもちろん、する方にも反射して帰ってくるものだと思う
要はそれをいかに自覚できるかが重要なわけで
その上でなされる批評なら、なんら問題はなく建設的であるとさえ思うのだ
この場合、ハッタリや虚栄は足枷になるだけだろう
というのも、僕は今さっき梁山泊スレ102-103における
under氏の書き込みを見て胸をいためた
何と言うか、裏切られた感じだ
僕らはここから、思想のない人間の多弁さがいかに滑稽に見えるかという
サンプルを採取しなくてはならないだろう

881 :  ◆UnderDv67M :2006/02/02(木) 19:34:05 ID:tRP3XiRw
>>879 まぁ名無しでもコテでもAはAだ。 あと2つA貰ったら出版社に殴りこんでやるぜwwwっうえwwww

>>880 <丶`∀´>俺かよ! そーやってコテバレを吹聴しウリを陥れたいのか?
そんなにこの俺様が優勝するのが憎らしいのかグズが

882 :名前はいらない:2006/02/02(木) 23:13:17 ID:jyOJxH2V
>>875
確かにあつわいさんの評価の仕方には暖かみがあって、素晴らしいと思います。愛情が感じられますね。

わたしもまだまだですが、いつかあんなふうに評価出来るようになれたらいいです。
しかーし、、なんだかわたし、早とちりばっかりでみんなに迷惑かけてるし、
何も知らないでいきなり評価なんて大役をやろうだなんて、
評価人の不足を埋める利点よりもトラブルばっかりおこすマイナスの方が多いので、
頭を冷やす意味もこめてしばらくはいろんな人の評価を見て勉強してることにします。

役にたてる評価人になれるよう頑張ります。
ちなみに鍵盤さんに言うことじゃないかもしれないけど、名前についてはナナシにするので、一応解決したってことで。

というか、受験がマジでかきいれどきなのでしばらく消えます。
いろいろ教えてくれてありがとうございましたm(_ _)m

883 :んなこたーない:2006/02/03(金) 00:41:32 ID:Dqf8VoUs
>>881
誤解されてるみたいだから書くと
102-103を見るとゼッケン氏とにいちぇ氏を名指しした上で
「この二人はまともな詩や小説を読んだ事のないど素人です」と結論づけている
その根拠は「このコテは過去に3点付けた作品が最終的に4点だった」
(その時での優勝作はなんと16点を集め圧勝しました が、 ゼッケンの採点はなんと1点だけでした)
あるいは「3点をやっといて最後まで点やったのはこの人だけ」とある

詳しい事情は知らないが、僕の記憶が正しければ
氏は梁山泊の採点は八百長だという持論があったはず
↑の論拠は、梁山泊の採点は妥当であり信用のおける採点であるという
前提に立たなければ成り立ちえないわけで
これは明らかな自己撞着である

もっとも、スレの事情なんぞ僕にはどうでもいいことなのだ
僕がここで問題にしたいのは、ここで見られる批判の進め方だ
僕は読解力というものに個人差はあると思うし、場合によって優劣をつけることも出来ると思う
しかし、ここで氏は言わんとしていることはあくまで数の論理であり、それ以上でも以下でもない
もちろんこれが企業や政治の倫理なら、まだ分からなくもないが
読解力の優劣の根拠を数字に求めるなんてあまりにバカげているのは言うまでもない

884 :んなこたーない:2006/02/03(金) 00:47:29 ID:Dqf8VoUs
の記憶が正しければ、氏は「革命」やら「個性」やら
大仰な単語をよく振り回していたはずだ
その舌の根も乾かないうちに、ここでいきなり矮小な迎合主義に転身しているという
これが僕が裏切られたと感じる所以であるし
18〜9世紀に産声をあげた自我と民主主義の潮流が
21世紀初頭の極東の島国でこうも倒錯的変貌を遂げたことに深い感慨を覚えるのだ
これが僕の哀切の所以である

というわけで、102-103は批判としては脆弱であるし、言いがかりとしても失敗している
僕らは当然これをせせら笑うだろうが
「それならばなぜ、あえてこんなことを言うのか」
または「なぜ、こうもたやすく態度を変えることが出来るのか」を考えなければならない
そして、それこそが僕の一番の関心事なのだ

↑のような倫理観は、引き伸ばせば、村八分やら部落差別やらといった
利己的で排他的な日本的農民根性の陰湿さと通低しているかもしれない
あるいは、受動的かつ根無し草な日本的精神薄弱のナイーブさと共鳴するかもしれない
なんにしろ、ここで僕らが見せつけられるのは
思想なり信念なりが欠落した一個の人間のあわれな姿だ
彼の頭の中にあるのは「気分」といった程度のものでしかなく
おかげで、どんな言葉も空虚で浅薄な戯言にしか見えないというわけだ
そして>880で書いた通り、ここから僕らは自分自身に対して深い反省を促す必要が
あるのではないか、とそういうことが言いたいのです

885 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/03(金) 01:40:36 ID:fkzUXExi
>>883-884
なるほど。よ〜く分かった。

しかしだ、
キミはまず部屋の空気を入れ替えて
髪を切りに行くべきだと、
僕は思ふ。

・・・茶化してすまんかった。
でもさ。キミ。
キミは面白みに欠けるよなぁ。

白けちゃったよ。

ドリフかラーメンズでも見るべきだ。
とまた茶化してすまん。

まぁ、やりたきゃ勝手にどうぞ。
でも場所を弁えてよね。
(議論スレで存分に。どうぞ。)

>>882
うむ。まぁ、受験頑張っておくれ。
じゃあね〜

886 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/03(金) 01:53:38 ID:fkzUXExi
えっと・・議論スレはたぶんこのへん↓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1105887320/

887 :んなこたーない:2006/02/03(金) 02:04:55 ID:Dqf8VoUs
面白みに欠けるって言われても、はなからそう書くつもりがないわけで
そこから短絡的に病弱でさもしい眼鏡っ子をイメージされても困るけど
確かに僕は胃下垂だけど、草野球もやってるしサーフィンもやってるし
同年代の中では割と健康的な方ではないか?
あんまり同世代の事情を知らないから確信は持てないけど
それにノベルティもののレコードは一時期は集めてました
そのほとんどが洋楽だから、面白さがよくわかんない場合も多いけど
あと、おそらく↑は議論にはならない
僕が勝つのは目に見えてるし、そもそも反応があるとも思わない
そういった相手の意思も能力も僕は最初から期待していない
単に僕は自分が書いた問題を自分で解いたみたというだけの話です

888 :名前はいらない:2006/02/03(金) 02:15:02 ID:ormpkG13
アンダーやらをあんま甘やかしちゃいかんよ…
Aだなんてry

889 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/03(金) 02:38:22 ID:fkzUXExi
>>887
うん。分かった。
ヘンなイメージ持ってしまって御免なさい。
ちょっと堅いので解そうかと、いらん気を使ってしまいました。
明日も朝早いのでもう寝るよ。おやすみ。
レコードは僕も一時期ハマったけど、ここ5年くらいは聴いてないね。
音楽屋の端くれ(と言っても別に大成しとらん)のくせに、音楽をまったく聴かないのでよく怒られる。
新譜なんて3年買ってないね。一番新しいのでヨーヨーマのベストだったと思う。

関係ない話してごめん。

ほんま寝るワ。おやすみ。良い夢を。

890 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/03(金) 02:39:30 ID:mx0iRqyj
アンダーの発言は良くも悪くもスレを活性化させるから必要だと思うけどなあ

891 :名前はいらない:2006/02/03(金) 02:46:59 ID:ormpkG13
>>890
自分もスレの活性化という面では否定はしない。
アンダーさんの発言はちと過激だが間違った事は言ってないと思われ。
だがしかし、アラ探しのしやすいってか突っ込みどころがある詩をわざわざ選んでけちょんけちょんに蔑んでいる気もしないではない、と言ってみるテスト。
間違ってたらごめんね

892 :名前はいらない:2006/02/03(金) 23:50:13 ID:SzFJqIKF
スレ変わってレベルあがった?
BやCがけっこうでてるね

893 :名前はいらない:2006/02/03(金) 23:55:27 ID:eak/qQGP
評価人の判断基準が下がったんだろうよ
入れ替わり立ち代りが激しいセン五で程度が上がる事は滅多に無いだろうから

894 :  ◆UnderDv67M :2006/02/04(土) 18:02:20 ID:3GF0E88K
まぁウリの取ったAランクとBランクは本物だがな

895 :名前はいらない:2006/02/04(土) 19:04:20 ID:h/nxZ3Md
>>894
殺伐した雰囲気が一気に和みました♪
ユーモアのセンスはAです♪

896 :  ◆UnderDv67M :2006/02/04(土) 20:20:18 ID:3GF0E88K
またAランク貰ってしまった<`∀´> こりゃAより上のSランク制定しないとアカンちゃうんかウハハハ

897 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/04(土) 21:18:00 ID:ClLdsXYJ
あああ。本スレ評価しようかと思ったけど、
なんだか疲れたのでやめた。

評価人は頑張ってにゃ。

>>896
アンダー。なんかおれオマエにちょっとだけ肩入れしてたけど、
なんだかそんな自分がアホらしく思えてきた。
ま、テキトーにやってくれい。

>んなこたーくん
ま、テキトーにやってくれい。
んじゃ。

898 :名前はいらない:2006/02/05(日) 09:18:55 ID:RSfElORj
リアルでバンドやってんだけど
セン5に書いた詩orセン5に書かれてる詩
って使ったらだめ?

899 :名前はいらない:2006/02/05(日) 10:23:11 ID:h1VjcEnB
呼びかけて承諾もらわんとヤバい

900 :名前はいらない:2006/02/05(日) 12:28:47 ID:ZeCLsWGk
九百げっと(‐人‐)

901 :名前はいらない:2006/02/05(日) 20:21:22 ID:b2c9Pgy7
>898
自分で作った詩ならいよ

902 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2006/02/06(月) 08:39:50 ID:sDTqokVC
アンダーさんのA評価の作品をWikiに登録しておきました


903 :名前はいらない:2006/02/06(月) 11:53:47 ID:71nyhLdh
うわ・・・説明するの面倒だ…

904 :名前はいらない:2006/02/07(火) 11:28:16 ID:djWVfN8m
とりあえずDXに書きこむべきか、違う方に書くか、それが問題だ・・・。

いやまじで違いが分かりませんorn

905 :名前はいらない:2006/02/07(火) 14:05:03 ID:NMRymICg
そもそもDXってなんでできたの?
非難所?


906 :批評人@mike(くらやみ):2006/02/07(火) 14:09:49 ID:J6oO6XZC
くだらない、とてもくだらない
ここの評価も議論もおんなじ事の繰り返し。何をやっても同じ観念でしか語れない人達
詩板だけあって詩はまあいい感じだけどそれ以外はからっきしだめだね

907 :批評人@mike(くらやみ):2006/02/07(火) 15:14:34 ID:J6oO6XZC
私もまた同じような事を繰り返し言ってます 発展しません 変化しません 成長しません
あるのはただめのまえのくらやみだけです

908 :やさしいあくま:2006/02/07(火) 21:31:50 ID:NMRymICg
>>907
どうかした?最近様子違うけど。


909 :名前はいらない:2006/02/07(火) 22:30:44 ID:J84HlBVW
>>907
ゴミは死んで良いんだよ?
お前の鬱憤晴らしにはうんざりだ

910 :名前はいらない:2006/02/07(火) 23:02:00 ID:8/VIJnx9
>>909
既に生きた屍と化している奴にそれは酷い言い方だな
もっと普通に「お前つまらない、帰れ」程度に抑えとけって

911 :批評人@mike:2006/02/07(火) 23:53:25 ID:J6oO6XZC
素朴な強調の叩きをありがとう
ゾンビは腐臭を醸し出しながら帰ることにするよ もう言うこともないし、最後までトリップ付けてないのに誰も騙ってくれなかったし、二度と来ないぞ☆
(>910とかに叩かれたからじゃないから、思い上がらないでね!)
じゃあね☆

912 : :2006/02/08(水) 00:03:53 ID:d6GvVyiI
騙ってほしかったのかw

913 :詩丈:2006/02/08(水) 00:17:16 ID:J70Zq2Em
DXに書きこんでしまった俺・・・。すっかり過疎化してるじゃね〜か
おれの馬鹿馬鹿場か馬鹿馬鹿場か

914 :やさしいあくま:2006/02/08(水) 01:44:28 ID:KYp+d2IF
>>913
たまーに僕が見てます。


915 :e ◆rD29MRv6sk :2006/02/08(水) 21:46:25 ID:fTTzF4Yu ?
wikiってまだあったのか

916 :  ◆UnderDv67M :2006/02/09(木) 21:14:44 ID:gOMkoY0F
>>897 知るかよwwww見ていて楽しそうじゃないぜお前 鏡見ろ

>>902 ん 

>>911 思春期の学生は大変だな 情緒不安定で精神が安定していないと見る

>>915 アンタ誰?


なんかセン5の朴李スレが伸びてるし 版権も特許もねぇんかもーポエム板しょーもねーな

917 :乱卵:2006/02/10(金) 22:44:55 ID:II1tFRpy
>>916>なんかセン5の朴李スレが伸びてるし 版権も特許もねぇんかも

ほわ〜 (*´▽`)こんばんわ〜フォ〜♪ アンダーさん大好き♪
当工場は微妙に違いますよ♪ あのスレが1000を越えることがあるなら
工場員と一緒にルールを改正するつもりです♪よ〜( ^ω^) あの1レスの内容をね♪
当工場はそんな発展型スレッドで〜す♪
その時は皆さんも遊びに来てくださいね♪ アンダーさん 待ってますよ〜♪だwww(>∀<)


918 :  ◆UnderDv67M :2006/02/11(土) 01:39:57 ID:WRmAH5BG
まーーたくどこぞのガキがセン5朴って味占めやがったな! まぁ女の子から大好きと言われちゃ荒らすわけにも行かないか

セン5評価人いねーなぁ、これだから過疎板は嫌よ つーか今いる評価人一人ジャン。 ウリが評価すると荒れるし
偶にはパート24の方にも行ってやるかネ

919 :名前はいらない:2006/02/11(土) 03:20:57 ID:DPcfnhvn
おーい、アンダーっつう人ー!
本スレ見て来たけど、オイラの言いたかったこと言ってくれてありがとよ―!
前まで口の悪くて厨っぽいおまいのこと受け付けなかったけど、今なら言える
お ま い が 好 き だ あ あ あ !!!!

これだけ言いたかったぞなもし。


920 :  ◆UnderDv67M :2006/02/11(土) 18:30:52 ID:WRmAH5BG
前回の投稿はA&Bのダブル評価貰ったんだけど〜 今回もまたC評価貰っちゃったよ<*`∀´*>てんさい?

>>919 ウリの女性へのストライクゾーンは18歳以下の可愛い子です お前が男なら俺にとって必要ないや、自害しろ


921 :カマドウマ ◆a76ZcoQAMM :2006/02/12(日) 00:31:30 ID:SKvMmaJ5
最近やさしいあくまさん評価頑張ってるねぇ
応援しとるよ

922 :名前はいらない:2006/02/12(日) 00:32:18 ID:SKvMmaJ5
あげちゃえ

923 :名前はいらない:2006/02/12(日) 08:33:28 ID:vpivRRao
風呂上がりの人々が夕涼みに出る頃には
誘蛾灯が燈り、門々の提灯かさらに燈る
あちこちの部落の笛太鼓が夜空でぶつかり合い落ちてくる
町全体が産まれたての赤ん坊のように乳臭い

浴衣を着るよりは法被、法被よりはドンブリ、ドンブリよりは白鳥と
子供たちはより粋で大人っぽいいで立ちを好むが
転校生の私は普段着のままで、祭の傍観者だった
同じクラスや部落の子供達は私を見掛けると出車の列から声をかけてくれるが
それは祭の高揚によるものかもしれない

出車の後にはポリバケツいっぱいにシロップを積んだ車がついてくる
私はそれを紙コップで何杯も飲んでトイレに行きたくなった
通りを外れた私は海岸近くの古い神社に草むらを見つけ、そこにしゃがみこんだ

神社は台風で鳥居がもがれていたが誰も手入れをしない
それほど古く、部落の人からも忘れられた神社だった

神社の裏手で物音がした
用を足しながら首のだけそちらに向けると
そこには私にも気付かず半裸でまぐわう男女がいた
私は意味もわからず生まれて初めての自慰をした

祭囃子は遠く熱に浮かされていた

924 :名前はいらない:2006/02/12(日) 08:40:49 ID:vpivRRao
しまったー
スイマセン、投下し直します

925 :名前はいらない:2006/02/12(日) 22:17:03 ID:PWdSG6QE
詩人が口を動かしています
もぐもぐもぐ
もぐもぐもぐ
何回も嚥下して戻しては
口の中ですりつぶしています
もぐもぐもぐ
もぐもぐもぐ
もう、一月もそうしているのです
そろそろいいんじゃないですか
まだまだです、もぐもぐ
いいですよ、さあ、吐き出して、ばん
あら
あら、あら、あら これはまた
なんと素敵な詩ではありませんか

926 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/15(水) 23:24:50 ID:0xLxexUA
奇跡的に時間が空いたので本スレ評価してみました。
少しだけなのにめっちゃ疲れた・・・。酔っ払った〜

927 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/16(木) 01:25:17 ID:6aBwacSO
うわ!反応ないのね・・。
ふ〜んだ!最初から期待なんてしてなかったよ〜っだ!
ううえ〜〜〜〜ん。

928 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/16(木) 03:05:39 ID:j8tjDplA
>>926-927
こんな大人にはなりたくないなあ……
と思いました

929 :アルファ ◆ALPha2B406 :2006/02/16(木) 04:17:54 ID:Pn6lPA+5
久々に来てみました。
「鍵盤」も 「アンダー」も 「し」も みんな元気だね♪
アンダーAおめ!いんじゃない?らしくないけどwwww゜・゜(ノ∀`)゜・゜


930 :  ◆UnderDv67M :2006/02/16(木) 22:22:59 ID:qrO0hUpt
>>927 俺なんて評価して1回褒められたら平均10度は煽られるぞ!

あと1000レスでパート40かwwスゴスwwww最初の方に評価してあげるスレ潰せたのが大きかったなw 
なんだかんだ言って氷河期を乗り越えたんじゃね?作品を評価してくれる評価人に感謝しませう

931 :やさしいあくま:2006/02/16(木) 23:38:40 ID:SRTQvzlB
>>931
おおっカマドウマさん応援ありがとう!

鍵盤さん乙です。


932 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/17(金) 01:16:34 ID:0COju3lK
>>928
マサムネ。久しぶり〜 元気ぃ?
あのね。大人って色々大変なのよ。うん。
悲しくて飲み、嬉しくて飲み、そうでなく、なぁ〜んにもなくても飲み・・。
日々、自我を記憶の泥の底へ追いやり、遣る瀬無さに胸が乾けば、新たなるアルコールを求め、
目には寂寞、耳には閑寂、手には持て余すしじまを抱き、夢はなく、欲は蔓延り
西に迷える子羊あれば、行って臥所を共にして
東に己が恋人あれば、誤解だ誤解だ繰り返し
金はなく、決して挫けず
そういうもののワタシはなってる・・・のよ。(ケンジごめん)

ま、見習うところは見習っていいぜ。反面教師かもしれんけどさ〜

>>929 うわ。ひさしぶり。元気ぃ?そんなことより評価しろ!評価!!

>>930 はいはい。 ってかこのスレ50超えたらお疲れさん会したいね〜。
でも、キミは来なくていいから。

>>931 うい。タミフル飲んだ?早く体調治せよ〜。

と、今日は馴れ合ってみた。おやすみ。
あ。本スレ、評価人。乙です。んじゃ〜

933 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2006/02/17(金) 10:43:31 ID:M5RkFQV+
どなたかvol.37のログをお持ちの方、
.datをどこかのあぷろだにあげていただけませんでしょうか。
過去ログ倉庫の更新にご協力お願いします(´・ω・`)

>>932 オヒサ(・∀・)

934 :  ◆UnderDv67M :2006/02/17(金) 20:39:15 ID:ngaxxGcs
めんどくせ PASS

935 :名前はいらない:2006/02/17(金) 20:59:47 ID:q+yvHkZ7
>>933
ほらさ
ttp://www.uploda.org/uporg315367.dat.html

936 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2006/02/17(金) 23:01:34 ID:M5RkFQV+
>>935 ありがとう 更新できました(・∀・)b

937 :  ◆UnderDv67M :2006/02/17(金) 23:36:50 ID:ngaxxGcs
セン5スレがポエ板に与える影響についての考察 〜資料編その1〜


オリジナルスレ

君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.37]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136838295/l50


以下、全てポエム板での無断盗用スレ

詩作修練所
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1139949407/l50

★Poem Factory★ 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136471670/l50

君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.24DX]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1111152376/l50

【ポエム】歌詞評価スレッド【お断り】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137273592/l50

君のセンスを5段階で評価するよ!☆カスタム☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1074959267/l50

二段階評価スレ(仮)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1119091354/l50

938 :  ◆UnderDv67M :2006/02/17(金) 23:44:43 ID:ngaxxGcs
オマケ

新月てるあき君の暴走により何故か駄洒落板にも進出
君の駄洒落五段階+αで評価してあげるよ
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gag/1131836689/l50


そしてVIP板 双方とも1000到達、パート3が立ったかは謎
お前のセンスを5段階で評価してやるよ
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139145287/l50

お前のセンスを5段階で評価してやるよ 2
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1139156713/l50



後は知らん 

939 :やさしいあくま:2006/02/18(土) 00:20:52 ID:z5xImu34
>>932
ワオ!(一回しか書込してないのに;)ありがとう。


940 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/18(土) 01:17:35 ID:XYAdpgdV
>>932
汚れちまった悲しみに、、

941 :んなこたーない:2006/02/18(土) 02:08:47 ID:tT8jIQum
今、vol.38をざぁっと流し読みしてみたけど
中でも647の「永遠少年はお空の彼方へ」ってのがとても良いと思いました
これなら普通に活字に載ってても違和感ないんじゃないかしら

あと、タイトルのないものはダメだって発言が散見されるけど
これは一体何の怨恨があってのことなんですかね
よく分からん

942 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/18(土) 02:27:23 ID:zGAgk6Jq
>>933 ひさ〜

>>940 今日もグラスを傾ける

>>939 おう。

>>941 知らな〜い

943 :まぁほんと? ◆z7ykzey3A6 :2006/02/18(土) 14:51:56 ID:dpDtAcPJ
こちらでははじめまして。最近評価させていただいている『まぁほんと?』と申します。
よろしく。
>>941
『題名無い…』あ!それ指摘してるの俺です(^_^;)
怨恨とかじゃなくて、タイトルって『店の看板』みたいなもので、読者の大半はそれを見て世界観に入っていくと思うので、大切かと。
看板の無い店には入りずらいのと同じ(・o・)ノ

で、納得していただけるでしょうか?

944 :名前はいらない:2006/02/18(土) 16:53:19 ID:lwao8d6t
題名はあえてつけないこともあるし、いい題が浮かばないから
付けない方がマシと思うこともある。最近『無題』ってのが
多いような・・・

945 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/02/18(土) 18:42:55 ID:VyaQZV5O
「中身が支離滅裂で、無茶苦茶にとっちらかっていて、一本筋の通った題名をつけられない詩」ならよく見かけるなあ。
「結果的に」無題にせざるを得ないようなウンコチャンな詩。


「出来の良さに見合ったいいタイトルがつけられない詩」はあまり見かけんなあ

946 :まぁほんと? ◆z7ykzey3A6 :2006/02/18(土) 22:30:00 ID:dpDtAcPJ
>>944
 先程は便宜上のタイトル必須理由を述べさせていただきましたので、
今回は形式上のタイトル必須理由を述べさせていただきます。
 人間の行いの大半にはルールが存在します。
それはサッカーのファールのように安全面から必須のものから、
テーブルマナーの様に実際の物理的影響は無いにも関わらずルールとして定着しているものもあります
そしてそれらのルールが守られなかった場合、ペナルティが与えられるか、他人が不愉快な思いをしますよね?
例外ではなく詩にもルールはあります。
そしてそのルールのひとつに『タイトルの記入』があります。
(『おい!そんなこと何処にも書いてないじゃぁないか』と反論があるかと思いますが、
世間では何も明文化されているもののみがルールなわけではありませんよね?
国際法にも慣習法というものがあるくらいですから!)
そしてそのルールが守られていなければ、読者・評価者がうんざりするのは当たり前です。
 それから『タイトル必須』は俺の独断では勿論無く、
実際の公募の採点者はタイトルで作品を見る価値があるかどうかを判断するらしいです。
(何百・何千通もの応募があればタイトルだけである程度決めなければいけないのは当然ですから)
ですからタイトルを書くのは詩を書くことにおいて最低限のルールであり、
『あえてタイトルをつけない』『タイトルをつけない方が良い』という考え方は
『あえて列に横入りする』『列に横入りした方が良い』
と考えるのと同じくらい違和感の有ることなのです。
 それに、詩人は言葉を記した時点から『言葉の親』であるくらいの愛情を詩に持たなくてはいけないでしょう?
自分の子どもには名前くらいつけなきゃ!


947 :まぁほんと? ◆z7ykzey3A6 :2006/02/18(土) 22:33:31 ID:dpDtAcPJ
PS:ここからはまったく俺の勉強不足なんですが、
ノン-タイトルで世間一般に認められた詩ってありますかね?
皮肉でも何でもなく、ちょっと気になりました。


948 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:03:40 ID:gL5w9+mK
>>947
ありますよ...。
タイトルが一行目同様 とか NON TITLE で編集部が番号振って行くだけとか、ざらです。
「題名をつけない」と言うことが作者の意思表示であった場合、「題名をつけるのがルールだ」と言うのは批評する側の理解力不足です。
冷静に考えて下さい。

949 :んなこたーない:2006/02/19(日) 00:05:00 ID:7/WGcnNd
僕がまっさきに思い浮かぶのはソネット集とかね
と言ってもこういうのは大概番号が振ってあったりするけど、ルバイヤートもそうだし
あと、便宜上一行目に括弧をつけて題扱いしてる詩も見かける
(どちらも海外詩に多く見られるパターンのようだ)
特に困るのは遺稿の場合だと思うけど、それはひとまず置いといても
これらは整理したり目次をつけたりする上での必要から来てるので
題名は詩作や読解に一切関係がないと言える
シェイクスピアのソネット18番が、ディキンソンの諸作が
あるいは宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」が実際は無題だからと言って
僕らにどの程度の不都合があるのだろうか?

950 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:16:42 ID:gL5w9+mK
 

951 :んなこたーない:2006/02/19(日) 00:16:55 ID:7/WGcnNd
ああ、>948に先を越されてた・・・

まぁ、僕は公募の採点者がどうだかは知らないけど
僕らは公募の採点者に詩のルールを決めてもらう義理はないし
そんなルールはいかにも馬鹿げたものに思える

ただ、題名と言うのは中々面白いもので
僕も以前、題名が冒頭じゃなくて本文中にある詩を書いてみたけど
極端な話、複数の題名がある詩だってあるかも知れないし
題名が記号でも構わない
誰だか忘れたけど、「これはパイプではない」って題で
パイプの絵を書いた人いましたよね
「中身が支離滅裂で、無茶苦茶にとっちらかっていて」も
何か適当に題をでっち上げたら、思わぬ形で意味をなしてくれる場合もあるかもしれない

952 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:22:42 ID:0BE2Jnlu
んなこたーないって人は、物事を極端に考える癖があるのね。
また、理解も浅い。

953 :んなこたーない:2006/02/19(日) 00:26:54 ID:7/WGcnNd
うーんと、言いがかりは勘弁して下さい
どの辺が極端でどう理解が浅いのか
指摘するならまだしも

954 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:32:33 ID:0BE2Jnlu
ほら、極端。

955 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:37:56 ID:gL5w9+mK
>>951
マグリットですね。

正直、スレの評価人達はよくやってるなぁと思いますが
センスをきちんと評価できているかは怪しいものです。

956 :んなこたーない:2006/02/19(日) 00:50:31 ID:7/WGcnNd
>954
おお、その反応は凄いな
何かを言っていそうで実は何も言ってない
というか端から言うつもりもない
って、そりゃ最強だわ
なんか落語にありそう

957 :名前はいらない:2006/02/19(日) 00:59:46 ID:yxgcEBW3
>>955
てことは、ここの評価は意味のないものなのですか?

958 :んなこたーない:2006/02/19(日) 01:06:17 ID:7/WGcnNd
個人的な話をすると、「マグリットですね」と言われて
「ああ、そうだ」って感じがしないのが困ったもんで
最近明らかに記憶力が衰えてて、実生活にも支障が出てきている
ところで「タイトルの魔力」って新書があってね
中々示唆的な本だと思いながら読んだものだけど、新書なんて内容が薄いからね
そういう意味じゃ「理解も浅い」と言うのも分かる気がする
もちろん、その本の内容は今じゃ全く覚えていない
>957
それはどういう意図をもってるかによるんじゃないですかね
結局、物事の判断は最終的に自覚の問題ってことになると思う

959 :名前はいらない:2006/02/19(日) 01:24:05 ID:yxgcEBW3
>>958
てことは、センスをきちんと評価出来ない評価人の評価を鵜呑みにするかどうかは
投稿者の判断でいいってこと?それじゃ意味なくない?評価の。

960 :名前はいらない:2006/02/19(日) 01:25:49 ID:gL5w9+mK
>>957
スレの評価人は本当によく評価してると思いますよ。

ただ、たまに修辞法や文法上のことにとらわれて
せっかくの詩を潰してしまっているな、と思うこともあります。
(逆に言うと、修辞法や文法、イメージの掴み方、構成の仕方等に関してよく批評してるな、と思います)

今、 ID:gL5w9+mKが本スレで評価だけを乱雑に書いていますが、それは一生懸命詩を書いてる人にとっては乱暴な評価でしょう。
一つ一つ丁寧に評価する人がいるのはスレの財産だと思います。

ただ、書く側も評価する側ももっと自由に考え、自由に発言していいかな、とも思います。

センスを評価する人もいれば、詩を評価する人もいる。
フレーズに着目する人もいれば、構成に着目する人もいるし、テーマに着目する人もいれば、表現形式に着目する人もいる。
ロジカルな意見もプレロジカルな意見もある。色々な意見があって、色々な意見が書かれる。そして、色々な詩が書かれる。
その方が健全だってことです。

961 :名前はいらない:2006/02/19(日) 01:27:35 ID:ZpBcp4dX
選手村は期待はずれ。飯もまずいし

僕は天才

国母のフルコースを召し上がれ

   (17歳国母和宏・男子ハーフパイプ予選落ち)

962 :名前はいらない:2006/02/19(日) 01:39:57 ID:gL5w9+mK
>>959
投稿者は投稿者なりに評価人を評価するべきですよ。

それに、どんな意見でも何も言われないよりは意味があると思いますよ。
どう受け止めるかは受け止める側の自由でしょう。

今の形はある程度うまく機能してるとは思いますけどね。

963 :名前はいらない:2006/02/19(日) 02:24:59 ID:xRu1gbdM
おじゃまします。初めまして。
センス5スレ、今日初めて参加させていただきました。
Vo.24DXの方に勝手に批評を書いてしまったのですが
大丈夫でしょうか?自由批評だと勝手に思いこんでしまって。

ところで勝手に話しに入りこんでしまいますが
評価って人それぞれです。受け止め方もまた然り。
>>960さんも仰ってらっしゃいますが、それが詩歌の健全な姿だと思います。
ただ評価する人が少ない、というか
評価する側の得手・不得手のジャンルがあるなあとは感じます。
偏りがない評価が必要ならば、得意なテイストの違う評価人を
まんべんなく設ける事が理想でしょうが、難しいでしょうね。

失礼いたしました。

964 :あつわい ◆AtsutSctB. :2006/02/19(日) 03:25:02 ID:PjlrC4bH
どうもこんにちは。
こちらのスレにははじめてお邪魔します。

>960さん
耳の痛い指摘です……
ぼくがこのスレにお邪魔しはじめたころ(No.35くらい)は
けっこう総括的な評価をされる方が多かったので、
ぼくは開き直って修辞法ばっかり評価してきましたが、
逆に言うと、他の評価方法にあまり自信がないというのもありまして。
最近はなるべく言葉尻だけでなく、テーマ全体を俯瞰するような
批評もできるようにしたいと思ってるんですが、まだまだです。

んなこたさんではないですが、評価人に対しても
「ここの理解が浅い」「ここの評価はこのように甘い」
という風に具体的な指摘はどんどんして頂きたいです。
個人的には、それが評価人が評価を続けていくモチベーションにもなると思います。

965 :名前はいらない:2006/02/19(日) 04:18:31 ID:YYj6QAV+
詩を書こうとしなくても、詩はできる。
手帳の端やチラシの裏でも立派に詩になる。でもそれは、読み手の勝手な感じ方なんだよ。
たとえタイトルがない場合でも、詩を感じたら、それは詩だ。
宮沢の「雨ニモ負ケズ」だって、詩にしちゃったから詩なんだ。
逆に、めちゃくちゃ詩っぽいのを書いても、詩ではありませんってのもアリだと思う。
でもここは「詩を評価してもらう」スレ。
投稿者は、各々の「詩」を持ち込むんじゃないか?
タイトルってのは「これを詩にしますよ、詩ですよ」って意識だと思う。
詩として独立させた文章を、詩だといって投稿する。
線引きがタイトルだと思うわけだ。
番号だっていいし、記号だっていい。全く脈絡のない単語を付けても、そこから勝手に物凄いイメージが広がったりする。
つけない目的がある場合ももちろんあるだろうが、その意志が見えないのがほとんどであり、
タイトル(詩として表現する意志)を背負うような覚悟がない気がする。
「無題」というタイトルですらない。
そこに評価人が詩を感じるなら、全く問題ないと思うが、やはりそういう作品で電撃的なのものは、このスレではあまり出会わないな。
タイトルにセンスは必ず出る。
騙して欲しいし、直球で投げて欲しいんです。

タイトルないのが悪いんじゃないの。

966 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/02/19(日) 11:45:04 ID:HQ9XA6B8
なんつうか難しく考えすぎかと。
できた詩にタイトルをつけるもつけないも、どんなタイトルにするかもその人の「センス」じゃないのかと。
まるでしゃべり場みたいなウッスイ主張をだらだらと書き連ねて「無題」なんて書いてるのを見たら、
(´・ω・`)な感じになり、
「タイトルでもつけてみたら?」(タイトルがつけられるくらいに焦点が定まったのを書いてみたら?)
とアドバイスしてみたくなるんじゃないかしら>評価人

コレと思った表現が先にあってそこに肉付けして作っていく俺の場合、
「タイトルがない」状態にはまずならないけど、そういうタイプの人が今評価してるんじゃないかな

967 :やさしいあくま:2006/02/19(日) 13:25:42 ID:lbmPJfrD
僕もタイトルについては指摘してます。
ここで議論するつもりはないけど、僕はタイトルを重要視してます。個人的に。
考えもなしに適当に書き綴った詩ってあるんですよ。詩っぽくしてればいいやくらいの。そういうものの評価するのって正直疲れるし、タイトルすら入っていないとガクーンってなる。
あと、プロの詩で検索かけるのをさけるためにタイトル避けて投稿してくる輩が多いこと。アホみたいにここの評価人の力を試しましたwとか後でいってやがんの。
プロだからって評価基準があがるわけじゃないのにさ。
評価人各々の判断でいいんじゃない。僕は疲れるからやんない。投稿者もタイトルつけるつけないで個人の判断を貫いてるんだから。


968 :名前はいらない:2006/02/19(日) 19:34:02 ID:9AkAY+mg
>>967
部外者ですけど物凄く同感です

969 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/20(月) 16:17:54 ID:xlNQS7wH
タイトルなんて飾りです
偉い人にはそれがわからんのですよ


ガンダムネタでごめん

970 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/21(火) 02:09:02 ID:WbUiugRG
チャット消えてるね
まあ、仕方ないけど
アルカリさんとアンダーの伝言板になってたしね…。

971 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2006/02/21(火) 19:42:53 ID:WCj9AMsE
そそ 消しちゃいました
もし必要なときが来たらいつでも入れます

972 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/21(火) 20:57:57 ID:IOYxTRiO
>>971
ああぁ〜チャットやってみたいなぁ〜
ってウソです。
鯖復旧で今日はいい日だな。

タイトル問題について・・・
僕は自分の作品にはタイトルは付けるし、やはり必要だと思うけれど、
タイトルの有る無しで評価を下げる事なしないです。
でもやはりタイトルは付けて欲しいなぁってのが本音。
今まで僕が評価した作品を検索かけた事なんて一度もないけどね。

さぁ〜て、酔っ払ってきたし評価でもするか。


973 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/21(火) 21:09:28 ID:IOYxTRiO
と思ったけど、今日はやめとこ。

974 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/02/24(金) 02:12:14 ID:ZbOpaNZk
「I WISH IT WERE SHIT」

セン五スレが
もし仮に
「うんこがうんこを評価するスレ」
というタイトルなら
これほど伸びてはいなかったろう

それが全てを
物語ってる

975 :名前はいらない:2006/02/24(金) 08:03:27 ID:9zRGyI7k
>>974 ふざけないで下さい。この詩、人を不快にさせる主張以外、
何もないじゃあないですか。

976 :名前はいらない:2006/02/24(金) 15:57:08 ID:8Lk+4YUc
アンダーは12個もしょうもない詩を連投しといてお咎めなしか
ここは評価人共々終わってるな

977 :うんこ:2006/02/24(金) 22:04:51 ID:FpuPNX/P
「うんこがうんこを評価するスレ」

A:プラチナうんこ。(プロ並み。出版社にもってけ。)
B:黄金。(言葉の狩人。 )
C:快便。(光るモノを感じる。)
D:軟便。(素人。)
E:腸液。(まずは日本語の勉強を。)

ありがたみはないけど、これはこれでいいかも。

>>974 E:腸液 自分の気持ちを排泄しただけ。うんこになっていません。

978 :ギムレット:2006/02/25(土) 03:21:02 ID:2tZAmWrQ
以前にアンダーに喧嘩売られて大人げも無く買ったギムレットです。
彼の詩読んだけど、しょうもなくはないと思うよ。
計算ずくで書かれたものではないだろうけど、
全ての作品を読み通すとシニカルな感覚に襲われ、
なんていうかアンチテーゼの不意打ちを食らったような気分になった。
ただ、彼は皮肉る才能は凄いけど、今のところ優れた皮肉屋でしかないなぁとは感じた。
俺はこの詩板に来て一ヶ月半ぐらいだから、アンダーの作品って多くは見てないんだけど
彼の作品って凄く個性のあるキワモノか、ステレオタイプな凡作かしか見た事無くて、
人の作品の欠点を見抜きあげつらう才能をただ攻撃にのみしか使えず、
自分自身に省みて自己鍛錬のエネルギーに変換する事が出来ていないなぁと思った。
なんかもったいない人だなぁと思う。

別に>>976へのレスではなく独り言ね。

979 :名前はいらない:2006/02/25(土) 08:02:43 ID:MbFaJ0Cj
うん、そうか。おかげでスレの程度が分かったよ。

980 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/25(土) 15:08:31 ID:kEkJdHDZ
セン五の多くのコテはアンダーに対する対応については悟りを開いているよ
それが解らないなんて君はまだまだセン五を知らないようだな

やれやれだぜ

981 :名前はいらない:2006/02/25(土) 15:28:23 ID:+n5pE96I
なるほど、どおりでレベルが低いわけだ

982 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/02/25(土) 17:48:49 ID:iJiTZntV
通りすがりに気になったので、素朴な質問していいですか?
セン5スレって、返歌禁止でしたっけ?

983 :名前はいらない:2006/02/25(土) 18:06:20 ID:zqAOf35P
>>982
批評の形式は決まってないけども
「5段階で評価」は必須でそ。
返歌+数値が有れば、誰も文句は言わないと思われ。

984 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/02/25(土) 19:19:41 ID:iJiTZntV
うん、評価をするなら5段階数値は必要だよね。
でも、誰かの詩を見て、返歌を、
評価としてではなく書きたくなったのだとしたら、
それはどうなのかなって、思ったんだ。

985 :名前はいらない:2006/02/25(土) 19:26:06 ID:zqAOf35P
>>984
寿司屋に入って「カレーが喰いたい、作れ」と言うのが
どんだけ常識的か、ってー話でそ。


少なくとも俺が店主なら叩き出す。

986 :シオン ◆poetsyov/2 :2006/02/25(土) 19:31:27 ID:iJiTZntV
う〜ん。その例えはイマイチ分からないんだけど…
要するに、評価ではない返歌も禁止ってことでいいんだね?
うっかりやらないように、気をつけるよ。
(ってか、随分前にやった覚えがあるけどwもう時効ですよね?)
んじゃ、おじゃましました。

987 :名前はいらない:2006/02/25(土) 21:59:18 ID:jsyaNjBe
カタカナ英語みたいなの使う人嫌いじゃないな なんか世界がある

988 :アルカリ ◆pH7.2omqBE :2006/02/25(土) 23:25:33 ID:LQcSUwvF
次でーす
【セン五スレ】について語り合うスレッド Part4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1140877407/

989 :鍵盤 ◆ztekc0mEGk :2006/02/26(日) 23:31:05 ID:LnbycDbB
最近では「じゅげむ」と「結奈」と「うんこ」(敬称略)が頑張ってるみたいですね。
vol.24では「やさしいあくま」が孤軍奮闘と。こんな感じかな?

323 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)