5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辛口スレ第三章

1 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:25:24 ID:ErMqzNc0

このスレッドは投稿系でもあり議論系でもあり実は何でもありというスレッドです。
酷田評吉という時々出てくる大先生を尊敬できる者であればどなたでも参加可能。
ただし荒らし行為は許されません。今回からどんどん削除依頼出して対処していきます。
そして名なしではなく捨てハンで構わないのでHN明記でお願いいたします。

まずは前スレの未評価分を連投しますのでくれぐれも邪魔しないよーに。
連投規制解除のための嬉しい突っ込みは大歓迎です。それでは満を持してスタート!

第一章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1113475101/

第二章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1120832407/

2 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:26:48 ID:ErMqzNc0
前スレ705 名前:「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE [sage] 投稿日:2005/10/02(日) 21:22:11
「竜が飛ぶ日」

 ぼんやりとした
 なんでもない時間に
 空はうろこ雲で
 せわしない風は多忙を忘れ物

 長々と続くうろこ雲は
 いにしえの竜に似て
 流れるように
 地平線の向こうへ

 時間はさかのぼって
 竜が空を飛んでいた
 いにしえの昔にも
 同じように空をながめていたのだろうか?

 今も昔も変わらない
 今日は竜が飛ぶ日

3 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:28:22 ID:ErMqzNc0
>>2
タイトル「竜が飛ぶ日」に落合監督の胴上げをイメージしてしまったが関係ないらしい。
うろこ雲から竜を連想するのはまあ、普通である。なぜなら「うろこ」だからだ。できればもっと飛躍して「大量のクラゲが湧いてるさま」とか連想すると面白いと思う。
しかしこの詩では別の空想力が大きく翼を広げて飛翔しているのであった。つまり「太古の人類が同じような形の雲を見ているさま」をタイムマシンで見たかのように幻視しているのである。
うろこ雲という言葉がない時代、あるいは竜などという想像上の生物がまだ知られていない時代の人間がこの雲を見てどう思ったか、がテーマと言ってよい。
爬虫類や魚類は今の人類よりも普通に見ているだろうからそれらの「うろこ」を連想したかもしれないと考えさせるところが秀逸である。
しかし、だ。「同じように空をながめていたのだろうか?」と書かれてしまってはあまりにもご自身の想像力に自信がなさすぎる。ここはもっと、絶対そうに違いない、くらいの勢いで空想を更に膨らまして欲しかった。
俺には「白いワニだあ、でかいぞお!」とおったまげてる「いにしえの人」が目に浮かぶ。もちろん月の逆位置先生の「ぼんやり」感「なんでもない」感からすれば「ああ、またでかいのが飛んでらあ」みたいな描写になるだろうけども。
その辺りを描いてくれたらこの詩はもっとよくなると思う。

評価=知らず知らずのうちに/ダウンタウンブギウギバンド(宇崎竜童)

4 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:29:21 ID:ErMqzNc0
前スレ712 名前:ミミン[sage] 投稿日:2005/10/03(月) 13:12:07
「ついでに都都逸」

来たらば不満
来なけりゃ不安
ほんに厄介
旗日とは


これは女の子ならではの秀作である。はっきり言って男の俺にはわかんないし、わかった気になってなんかコメントするのも失礼である。
しかし最後の「旗日」について少し。これを書いたのが日本人だから許される表現ではあるのだ。外国人がこれをやるとあきらかに国旗冒涜である。実際日の丸を生理用ナプキンに喩える外国の広告は多く、今まで何度も問題になっている。
この問題が難しいのは国旗冒涜と言った瞬間に女性蔑視と言い返されるところにある。
しかし俺はそんなことを言っているのではない。中国の国旗を見てわざわざ「多い日も安心」とか思わない、ということなのだ。わざわざナプキンを連想するところに女性蔑視以前の日本人蔑視を嗅ぎ取ってしまうのである。

評価=逢いたさ見たさ病めるマイマインド/サザンオールスターズ(CMソング)

5 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:30:27 ID:ErMqzNc0
前スレ716 名前:ボトルネック ◆P350za861k [] 投稿日:2005/10/04(火) 02:19:45
「冷凍ゼリイ」

かちかちさくさく
冷凍ゼリイ
あの子に貰った
小さな器

給食なんかに
よく付いていた
アレを凍らせ
ハイ出来上がり

…もうね、旨かったとか
そんなことより、なんだかしみじみしたわけよ、
まあ実際旨かったわけだけど。
あの子のヘッタクソな字で
あの子の名前が書かれたラベルをはがして
なんかね、もうね、
イッコダケネとかモウイッコ食ベタラ怒ルカラとか
屈託なさすぎて
本気で好きなんだなこのゼリイがとか
それをわざわざくれたのかとか
なんかしみたね実際

冷凍ゼリイを
くれたあの子に
冷凍バナナを
くれたくなった

ツメタクツナガル
アキノヨル

6 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:31:29 ID:ErMqzNc0
>>5
まず「ちかちかさくさく」の擬音が良い。「あの子」も出てきて連載小説の読者としては大満足である。
三連の「…もうね、」以下の独白部分が素晴らしすぎる。「ヘッタクソな字」とか思いっきり褒め言葉になっているところが凄い。
カタカナになっている「あの子」の台詞部分が無茶苦茶かわいい。
「本気で好きなんだなこのゼリイがとか」「それをわざわざくれたのかとか」の箇所には「本気で俺のこと好きなんではなかろうか?」との期待と戸惑いがしっかり込められている。
しかし四連・五連で作者はわざと破綻させる。この照れがまた読者の心を打つ。
どう考えても書かれているような単純な肉欲などないのである。それなのに照れてこんなこと書いてしまう作者。味わい深い破綻が逆に完成度を高めるという好例。

評価=アイスアイスベイビー/ヴァニラアイス

7 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:37:44 ID:LhVly2Qj
前スレ717 名前:愚鈍[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 03:33:51
「勝手に返句」

月々に見る
月違わねど
主の衣に
紅重ねゆく


これも男の俺には何も言えない情緒である。ミミンさんと愚鈍さんで勝手にやってろ、ってなもんである。
しかし「一ヶ月」の「月」と「夜空」の「月」をかけているところが上手い。
いや、なんか書いとかないと仲間はずれみたいだからである。

評価=オレンジ色の月/マルコシアスバンプ

8 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:38:47 ID:LhVly2Qj
前スレ719 名前:ろみお[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 17:15:41
「偉大」

雲と空の対峙
光通り抜ければ 
輝く雲は金色の瞳
見つめるのは
上か下か
地上に舞い降りるのは
幸か不幸か
世の末に思うのは
ただ一つ
この涙の行く先が
固められたアスファルトより大地であること


偉大とタイトルされるとそんな気もするが、よく考えるとよくわかんない気もする。
雲って水でできてるんだなあ、と小学生の理科で習ったような記憶が蘇る詩である。
「世の末」とは水分子くんが重たくなって雨になる瞬間であろう。「涙」はそのものズバリ雨粒だ。
雲が空の上から刺す太陽の光に照らされて輝いていた時間を至福とするならば、暗雲となって地上に雨を降らすのは雲の「死」なのであろうか。
「幸か不幸か」の語句が我々の「死」にも繋がる神秘性をかもし出しているところが秀逸である。
そして成仏するにはアスファルトではなく大地、すなわち土の中に吸収されたいとの願いが語られる。地中浄土説という言葉を今、思いついた。
短い詩だがなかなかどうして色々なことを考えさせるイメージである。このような発想にアスファルトに落ちたってまた蒸発すりゃ雲になるよ、などとしたり顔で言うのはやめましょう。土に吸収されるということは草木に吸い上げられるということでもある。
植物浄土説という言葉を今、思いついた。

評価=レインクラウズ/ポールマッカートニー

9 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:39:51 ID:LhVly2Qj
前スレ720 名前:ルートヴィッヒ[sage] 投稿日:2005/10/04(火) 17:47:03
来たらば不満
来なけりゃ不安
ほんに厄介
旗日とは

月々に見る
月違わねど
主の衣に
紅重ねゆく

見事に一篇の詩になっておりますな。
99点。100点にすると御目出たくなる危険があるので(笑)


この先生、男だと思うが勝手にふたつの都々逸をくっつけたりしている。(爆)
「100点にすると御目出たくなる危険があるので」などと洒落たことも言っている。
新スレ立てたから早くコロンビアから戻って来いと言いたい。

評価=ゆうべの訪問者/100プルーフエイジドインソウル

10 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:41:08 ID:LhVly2Qj
前スレ722 名前:ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY [sage] 投稿日:2005/10/05(水) 10:53:05
「1582」

ねえ、信長、
坂上田村麻呂ってどこまでが名字でどこからが名前だったんだろう、
きみは知っていると思う、きみは楽市も鉄砲もなんでも知っているからね、でも、ぼくは知らない、
サカノウエノタムラマロ、ぼくはただ、サカノウエノタムラが名字だったらいいと思うんだよ、
ただのタムラよりずっといいと思うんだ、それで彼は征夷大将軍になったんだよ、朝廷のために戦ったんだ、
蝦夷をね、鎮めたんだ、帝のために。
ねえ、信長、聞いているのかい? きみはいつもそうやって寝てしまうんだ、ぼくはほんとにきみが寝ているのかどうか、
寝たふりをしているだけじゃないのかって、いつも分からなくなってしまうから、ぼくはひとりで朝まで起きているはめになる。
でも、今夜はぼくも寝るよ、明日は本能寺だからね

明日は本能寺だ、信長

いままで、ありがとう。ぼくがお礼を言うのはおかしいと思うかい? でも、感謝、これがぼくのいまの正直な気持ちなんだよ、
ぼくが本能寺できみに何をするつもりなのか、最初に打ち明けたときのことをぼくは覚えている、そのとき、きみは、
蘭丸は許してやってくれないか、
とだけ言ったね、
ぼくはそれを聞いて、気が狂いそうになったよ、いや、そのときにはすでに狂っていたんだから、絶望したんだと思う、
南蛮の深紅の酒のような闇がやってきた、そのときからさ、機械時計の針の音しか聞こえなくなったのは。
明日は精一杯、きみを包囲する。蘭丸はやっぱり許せない、すまない。代わりに、ぼくは、
きみがほんとは嫌ってる家康のやつを逃がすつもりさ、

11 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:41:56 ID:LhVly2Qj
前スレ723 名前:ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY [sage] 投稿日:2005/10/05(水) 10:53:43
そうしたら秀吉が怒ると思うけど、もしかしたら、秀吉はぼくのことを殺すかもしれない、それでもいいんだ、だって、ぼくは
信長、きみがなんらかの後悔をさえしてくれたら、南蛮の時計仕掛けからぼく自身を解き放つんだよ、
きみが朝廷とぼくのことをもうすこしだけ気にしてくれたらよかったんだ、きみはぼくのことをあまりにも一人前に扱いすぎた、
きみがきみ自身を扱うようにぼくを扱いすぎた、ぼくはそんなにつよい人間じゃなかったんだよ、信長、きみは知っていたはずだ、
ぼくは征夷大将軍になりたかった、きみはちがう、つよいからね、そんな手垢のついた価値になんか見向きもしなかった、
どんどん壊すんだ、そしてどんどん作り変える、すべてがきみになってしまう、ぼくもきみになってしまうような気がしてこわかった、
そう、ぼくはこわかった、こわかったんだ、だって、きみはきみのことを愛していない、ぼくがきみになってしまったら、
きみはきっとぼくのことを愛さない、ぼくはきみにあこがれすぎたんだと思う

でもね、いまはちがうんだ、信長、ぼくはきみになることはないし、かといって、ぼくが何者であったのか、
そんなことも気にならないんだよ、不思議だろ? 明日が本能寺だというだけで、こんなにぼくはすでに解放されつつあるんだ、ぼく自身から。
だから、きみにお礼を言うんだよ、ぼくはきみに会わなければこれほど残酷な敗北を味わうことはなかっただろう、
ぼくを価値のない人間だと認めることはできなかっただろう、人間に価値などあるものか、人間には人間という言葉だけがふさわしい

信長、明日は本能寺で、炎上する舞台で舞うきみをぼくが見る。

12 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:48:20 ID:grukaWJJ
>>10-11
織田信長という日本歴史上に残る破天荒な天下人に憧れる明智光秀になりきった作者の想いとはどんなものなのだろう。
俺が色々と詮索するのは失礼な気がするくらい重々しい内容である。
金閣寺の美に惚れ込むあまりに放火してしまう修行僧の心理を描いた三島由紀夫の名作を思わせる。フィクションだとしたらアイデアは大したことない、とも言える。
しかし作者の心境が込められていて、本能寺の変を実際に起こそうとしていて、しかも三日天下で終わることすら予期しているのなら話は別だ。
ゼッケン、あんまり考え込むな。精神病むぞ。とにかくもう少し人生を軽やかに考えて欲しい。
人生は己が見たいように立ち現れる、との真理を書いてたじゃないか。もっとウキウキした人生を思い浮かべてくれ。頼む。

評価=ユーキャンゲットイットイフユーリアリーウォント/ジミークリフ

13 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:49:24 ID:grukaWJJ
前スレ725 名前:スダンタールニコチン[] 投稿日:2005/10/06(木) 08:57:59
歌詞でございます。ご指導を。
殺ったのは誰だ?

バーボンソーダを片手に
俺のスミス&ウェッソンにおまえは 腰を押しつける
俺の腕の中でしか夢を見れないと こぼしたこともあった
埃まみれの俺のカウボーイブーツ
同じくらい埃にまみれた酒場で お前の手をふりほどく
お互い何度イッタか分からない スペインなまり同士の恋
狂ったような午後の陽光の中 赤く狂い咲くダリアとともに
お前と誇り高く歩いたもんだ
殺ったのは誰だ?
殺ったのはオマエだよ!
微笑みをふりまきながら・・・


歌詞と書かれているからそのように読む。助詞が多すぎると思った。
これにメロディを当てはめるのは至難の業のような気がする。
「赤く狂い咲くダリアとともに」など印象的なフレーズが散見されるが「狂ったような午後」とわざわざ被る必要性は感じられなかった。
「スペインなまり同士の恋」も同様で「何度イッタか分からない」という軽い文との整合性を欠いている。
繰り返す部分も欲しい。「殺ったのは誰だ」を三回くらい出してもいいかもしれない。
サビがどの部分なのかもできれば改行によって明示して欲しかった。ところどころフックのある言葉があるだけに惜しい。

評価=アンダルシアに憧れて/近藤真彦

14 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:50:30 ID:grukaWJJ
前スレ726 名前:ボトルネック ◆P350za861k [sage] 投稿日:2005/10/07(金) 00:01:54
「That's"禅"」

煩雑複雑観音菩薩
幾ら眼(まなこ)を開くとも 無我の境地に至る術なし
散らばる記録の混乱は 我の脳髄とろかしている

煩雑複雑観音菩薩
迫る監査に備えつつ 疲弊しきったかの乙女
やつれし我の庇護もむなしく 自転車操業次から次へ

煩雑複雑観音菩薩
煩雑複雑観音菩薩
雑然とあるサービス提供 ケアマネの尻を拭い続けて
幾千幾万記録続ける 監査の時は刻々迫る

これぞ禅 雑な禅
修行を続けるサ責が二人 我も乙女も観音菩薩
煩雑複雑煩雑煩雑
それを知ってかそ知らぬか 現場にいでよとさえずる声あり
気が抜け現場が恋しくなりて 記録を続ける手も休まりて
いかんいかんと修行を続ける 我と乙女の煩雑菩薩
かような苦行を共にしようとも 我と乙女の間(ま)は詰まるまじ
いかんいかん
煩雑煩雑…観音…菩薩

15 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:52:54 ID:grukaWJJ
>>14
ボトルネック氏の天才的コピーライティングが炸裂したタイトルがまず圧巻。
「雑然」から「That's"禅"」を思いつき漢字を多用して観音経のようなお経にしてしまう、って凄すぎて絶句。氏のショーケース的作品であり代表作ともなり得る傑作、とまず断言しておこう。
雑然とした書類の山と格闘する残業仕事。まさに言われてみれば修行のようなものである。
煩雑で複雑な仕事押し付けるな、ちくしょう、というケアマネージャーに対する怒りをこらえながら黙々と記録し整理する。福祉や病院関係だと監査あるんだよねぇ。
そんな大変な作業をサービス責任者の氏と女性二人だけでこなすとはかなり人手不足な印象だが責任者とはそういうものであろう。中間管理職の悲哀のようなものだ。
動禅の修業中だ、って言ってんのに「現場にいでよ」って辛いねぇ。「気が抜け現場が恋しくなりて」ってなんかわかるなあ。
そんでオチがびっくり。「かような苦行を共にしようとも 我と乙女の間(ま)は詰まるまじ」ってここで一緒に残業してんのは例の「ヒロコスキー」さん?
もしそうならこれ、マジで苦行だわ。「いかんいかん」って煩悩を打ち消すところが痛々しい。
それでも「煩雑」と「複雑」だけで止めて「猥雑」に至らないところにこの日の仕事の半端じゃない量と時間がうかがえる。
禅なのに観音菩薩がなんで出てくるのか不思議に思った方は以下の俺の解説を参照すべし。
禅宗では基本的に「座禅」を主体とした修行が行われるが、経典ももちろん読む。特に読まれるのは法華経であろう。
臨済宗中興の祖であり画家としても有名な白隠禅師は法華経に人生を賭けて取り組んでいるうちに悟りを開いた。そして法華経の第二十五品がかの有名な観音経なのである。
よって仏教学的見地からみてもこの詩はパーフェクトである。

評価=ザットワズゼン、ディスイズナウ/モンキーズ

16 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 20:54:18 ID:grukaWJJ
前スレ728 名前:ろみお[sage] 投稿日:2005/10/07(金) 23:18:43
「街」

そこらは全て言葉
木や花さえもあおり
我こそいざと個性の主張
灯火熱く燃えている
照らすのは色彩の宝庫

広告と埋もれた自然の
調和を図る子供達
その手で作れば明日はある


これはろみお先生の掴んだモチーフである自然と人間の融合を目指した希望溢れる詩である。
一連の「そこらは全て言葉」「我こそいざと個性の主張」との現代文明批判に首肯するものの、そこからどうまとめ上げるのか興味深く二連に目を通すと「調和を図る子供達」「その手で作れば明日はある」との希望が語られてホッとする。
作者はどうやら子供達に未来を託しているかのように見える。俺も自分の世代は何もしてないとの罪悪感に駆られる時がしばしばあるので共感はする。しかし一編の詩として見た場合、他人任せの弱さは否めない。
このモチーフは個人的にも関心がある分野なので今後もっと掘り下げて、できれば他人任せに見えない力強い宣言のようなものを読ませて欲しい。

評価=街が泣いてた/伊丹哲也&サイドバイサイド

17 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 21:01:23 ID:xyRtR6my
前スレ732 名前:愚鈍[sage] 投稿日:2005/10/10(月) 20:48:48

デクノボウ
愚鈍は愚鈍
愚徹にゃなれぬ      … ナンテネ(独り言ち)


最後の「ナンテネ」に救われる。
どう考えても愚鈍先生は愚直である。しかし軽やかである。

評価=ただのジョークさ/ロッドスチュワート

18 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 21:02:20 ID:xyRtR6my
前スレ736 名前:ミミン ◆4fCTWDhugY [sage] 投稿日:2005/10/11(火) 22:59:36
『この恋』


占める…運命の賭けを
絞める…振り向いて
    もらえるなら
締める…心を全て
閉める…唯,独りに


上手い。しかしリーダーという点々で結ぶと詩情が失われて解説書みたいになっていると思う。

占める
運命の賭けを
絞める
振り向いてもらえるなら
(以下略)

のようにまとめた方が良かったと思う。でもアイデアは絶品。

評価=いかすぜこの恋/エルヴィスプレスリー

19 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 21:03:30 ID:xyRtR6my
前スレ737 名前:ミミン ◆4fCTWDhugY [sage] 投稿日:2005/10/11(火) 23:17:23
『人間模様(operetta)』

ご主人様が
摩耗を増やす
日翳に
追い詰め
呪詛を吐く


人間玩具(おもちゃ)
からから
音たて,嘆く
苦悶する程
狂気を帯びて
見世物
観劇
罵声がお足
演者は
耐え堪え
ボロ雑巾

黙って狂うか
哭いて死ぬか
ご主人様が
望む路


どちらも
魔物が
喚んでいる

20 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 21:04:36 ID:xyRtR6my
>>19
これはそのまま読むとSMカップルの人間模様。もう少し普遍的に解釈すればアンバランスな力関係の上に成り立つ男女関係。もっと深読みすると文字通りの「玩具」が語るご主人である子供の残酷さを謳った詩。
なんにせよ、独特の世界観である。文体がしっかりしてきたので読み易い。多少読めない漢字はまだあったがそれはこちらの教養不足なので気にしなくていいと思う。
「お足」は「お金」の意味だろうか。古語でいう「叱る」という意味だろうか。どちらでも内容が繋がるところがすごい。などと少しはこっちも調べているよ、という努力のあとをさり気なくアピールする俺。
まあ、そんなことより内容だ。「狂気」とか「狂う」という言葉が散見されるが作者はこの言葉を切実なものとして捉えているだろうか。あるいは「なんか美的でカッコいい単語」のように思って使っているのだろうか。
後者だとしたら少し苦言を呈したい。精神を病む、発狂する、ということは当人にとっては美でもなんでもないのだ。単なる世界最悪の苦しみである。想像を絶するような苦痛である。
だからといって狂気をタブー視しろ、などとは俺は言わない。どんどん挑戦して結構。しかしこの詩からそのような切実さは伝わってこなかった。狂人を書くにはこの分量では足りなかったかもしれない。
そして狂人を書いたのではないとすれば「狂」という漢字を安易に使いすぎているような気がする。「狂」の字を用いずに狂気を書く、というのも練習になるだろう。
あと蛇足だがオペレッタではハッピーエンドが普通とのことである。ちょっと陰惨な結末、というか尻切れトンボなところも気になった。

評価=ウンポコローコ/バドパウエル

21 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 21:46:16 ID:xyRtR6my

・・・・・というわけで前スレ未評価すべて終了!

落ち着いたところでインフォメーション。

『このスレッドの登場人物』

酷田評吉-------師匠・天才部門担当
にいちぇ--------弟子・洋楽担当
地下詩人-------大先生・藝術担当
ルートヴィッヒ----麻薬の売人・哲学担当
ボトルネック-----連載作家・ハードコア担当
愚鈍-----------好きかも度担当
ミミン-----------顔文字担当
「し」------------邦楽担当
ゼッケン--------評価もしてくれ担当
月の逆位置-----タロットカード担当
ろみお----------芸人ネタ担当
北-------------「やあ!」とか言って突然出現担当

以上12人の精鋭による豪華評価人があなたの詩を読んでしまいます。
もちろんこの方々の作品もどんどん投下される予定。
他にも練り物ハンター氏やY.TAKEO氏をスカウトしたいと思います。
なお、他の方々もふるって投下された作品に対するレスポンスにご参加ください。
「空気なんか読めるか」スレでお会いした曾村益廊氏、玉こんにゃく氏もぜひぜひ。
あと「BLUE HAWAII」氏や「鍵盤」氏や「スタンダールニコチン」氏や「雨」氏や「油絵の具」氏も常にお待ちしております。
「ドック」氏と「冷やし中華はじめました」氏のレスもまだ受付中。(笑)
つーか、誰でもいいから参加してね、名前だけ適当につけて。あとは荒らし・粘着行為以外何でもありです。
初心者大歓迎。評価人大募集。それでは第三章スタート!

22 : ◆PLAYBOYc7c :2005/10/30(日) 21:55:52 ID:U4QYZ2fF
「さばく」

黒とpinkの映える
山の向こう

water-colerが眩しい

届くかな
僕のneon

椰子の木の見える
さばくの畔まで



23 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 22:04:09 ID:xyRtR6my
>>22
おっと初投稿の栄誉に輝いたのはプレイボーイ氏!はじめまして。
黒とピンクということは夕暮れでしょうか。水彩色きれいです。
この詩は「ネオン」が鍵を握っているようだ。さばくの畔に椰子の木なんか生えてるかなあ、と思ったが砂漠の民が南国の海に憧れているのかもしれない。
転じて砂漠化したような乾いた心を潤して欲しいとの作者の願望がうかがえる。
ネオンとは思念なのかもしれない。

評価=インネオン/エルトンジョン

24 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/10/30(日) 22:07:38 ID:0OJzgVsM
寝起きざまにエルトン・ジョン撲殺

撲殺されたのは

わし?

エルトン?

そんな事はどうでもいいのだ

目玉焼きの焼けるにほいがする

撲殺されたのはわしだった

25 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 22:15:16 ID:xyRtR6my
>>24
ほい、待ってました、練り物どん。
冒頭の「寝起きざまにエルトン・ジョン撲殺」というタイトルなのか一行目なのかわかんない(笑)一文の破壊力だけで最後まで読ませます。
そんでまあ、俗に言う「夢オチ」ですけど「目玉焼きの焼けるにほい」ということは練りどんにハニーができる近未来の暗示なのか?
いいよねー。朝食作る匂いで起きてみたいよなー。俺のハニーは作らないからね。(爆)

評価=ブラインドバッジャー/エルトンディーン

26 :曾村益廊 ◆NupQJpV4mg :2005/10/30(日) 22:18:43 ID:7mpFK6iP
『泣く馬人間・ビンゴマシーン』

「「海橋の次元爆発まで脳味噌沸騰、カラー色褪せRRR
  レベルQどうせ死ぬならこんな所「少年死刑所」
  パターとバター、空想科学の森で増えるワカメ
  削ぎ削ぎ、削ぎ削ぎ削ぎ、ルルカッチ台風・台湾Girl」」

 兄の嫁の肛門に 大麻と人体模型 入れる
1 先生の授業と

 明くる朝のパイパン少女の携帯電話 バイブ ブブブ)))

 春風 フーフー 繰り返し。。

'泣き叫んでいる馬の男性とビンゴマシン'

「「海の橋の寸法の爆発さえ、減少して、減少して、減少して、減少して、減少
して、Llcatti台風であり、脳がRRRがQ台湾人のためにwakame海草を平らにする
とにかく死ぬならそれが場所のそのような「少年死刑場所」パター、バター、お
よび想像科学の森林の中で増加させる消え去るのをGirlに沸騰して、着色すると
いうことです」。 ". "

大麻と人体模型は兄の花嫁の肛門に入れられます。
1Withは教師のクラスです。

翌朝のパイパン少女の携帯電話Baibbbb) ))

春風フーフ反復。 。


27 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 22:27:25 ID:xyRtR6my
>>26
ほい、来てくれましたね、曾じいさん。うそ。
でね、ちゃんと三回読んだけど意味はわからなかった。
こういう詩を書く人は「意味を読み取ろうとするな!感じろ!」とか言いそうな気がする。
でね、感じてみた。なんかサイバーパンクだと思った。勢いがある。ハードボイルドでもある。
しかし「春風フーフー」で作者も読み手も必死にその熱を冷ましている。
フーフーしてから食べないと鍋焼きうどんなどは火傷するので気をつけましょう。

評価=六月の月/ソフトマシーン

28 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 22:37:18 ID:xyRtR6my
別スレでこんなの発見。↓

946 名前:曾村益廊 ◆NupQJpV4mg [] 投稿日:2005/10/30(日) 22:20:56 ID:7mpFK6iP
945
評価してもらったらまず礼をしろ。
礼儀のなってない奴の詩は二度と読まん。
OK?


曾じいさん、早く御礼しろよ。(爆)

29 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/30(日) 22:38:47 ID:A5fxXfE7
>>3
評価ありがとうございます。
坊や〜よい子だねんねしな〜♪で有名な某アニメの復活を祝って
書いてみました。
過去と現在を距離やら時間やらと関係なく、そのままの形で重ね合わせる
つもりで書いた詩です。

仰るとおりちょっと弱いですね。
自分の押しの弱さがもろに出た感じです。
これだから詩は怖い!



30 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/10/30(日) 22:40:14 ID:A5fxXfE7
言い忘れ。
復活おめでとうございます!

31 :名前はいらない:2005/10/30(日) 22:41:03 ID:U4QYZ2fF
にいちぇさま、評価ありがとう御座いますm(_ _)m

その通りでございます。雲の色からさばくを心の渇きを・・でした。

新スレおめでとう御座います


32 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 22:55:59 ID:xyRtR6my
>>29
なるほど、「まんが日本昔ばなし」のオープニングでしたか!
それを思い浮かべると確かに味わい深いですねー。
逆位置先生は叙情に溢れているから「押し」は弱くなるとは思います。
でもしっかり伝える「強さ」を今度見せてください。
>>31
やあ、このスレは権威ありますからね(うそ)、その第三弾のオープニングにふさわしいきれいなイメージでした。
あと、プレイボーイで統一してくれたら嬉しいです。ここ、名なしは原則受け付けないの。
>>30-31
ありがとうございますっ!つか遅れてごめんね。

33 :曾村益廊 ◆NupQJpV4mg :2005/10/30(日) 23:32:37 ID:BpbB+QSu
>27
評価どうもありがとう。

>こういう詩を書く人は「意味を読み取ろうとするな!感じろ!」とか言いそうな気がする。

言わねぇよそんなことしょうもないこと。

それから、俺はじいさんじゃねぇし、礼を催促するような野暮ったい奴は嫌いだ。
あのスレで俺が礼をしろと言ってるのは、評価されて礼もなしに次ぎの作品を投稿したからで、
それはあのスレの最初から俺が再三言ってきたことだ。

ソフトマシーンは途中で読むのをやめたよ。

34 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 23:46:25 ID:xyRtR6my
>>33
じいさんはギャグだ。空気読めよ。(爆)
あのスレは今日たまたま発見したので流れはまったく知らない。すまん。
ソフトマシーンをそのバンド名の由来であるウィリアムバロウズの小説で返してくるとは通でんな。
あとね、一応言っとくけど俺も礼は催促しないけどレス少ないとやる気なくしてまた放り出すからね。
俺ってそーゆー奴だから。
読む方が書く方より難しいくらいのことは認識してもらいたいものです。

35 :曾村益廊 ◆NupQJpV4mg :2005/10/30(日) 23:51:40 ID:BpbB+QSu
>あとね、一応言っとくけど俺も礼は催促しないけどレス少ないとやる気なくしてまた放り出すからね。
>俺ってそーゆー奴だから。

そんなこと俺の知ったことかよ。

>読む方が書く方より難しいくらいのことは認識してもらいたいものです。

知ってるよ。
今まで鑑定人をやったこともあるからね。

あんたが面白い評価続けてりゃあ、投稿者も増えるだろうさ。

36 :ぐどん:2005/10/30(日) 23:52:24 ID:87qqqPv+
おかえり…

    …ただいま。


玄関開けて、泣き笑い


帰って来たね。


帰って来たよ。



***

にいちぇ氏
スレ立てお疲れさまです!& 評価アリガトーございます♪┏o ペコッ
全評価、素晴らしいっ!! 感動した(><)

(愚鈍改め、平仮名"ぐどん"に、しようかナァ?と思ってます)

37 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/30(日) 23:57:10 ID:xyRtR6my
>>35
あ、そこの部分、あんたに言ってないから。(笑)
他の人に向けたメッセージですね。紛らわしくてごめん。

>>36
はいはい、ぐどん先生到着!
レスありがとー。感動した(><)

木林森じゃなくて怪獣グドンならなんでもいいよー。(爆)

38 :名前はいらない:2005/10/31(月) 00:21:03 ID:hnB72fVN
「パン屋の娘」

首をほんの少し回す
視界の隅にあの娘
いつものパンを持ち
レジに近寄ると
嫌がってる様子はない

 ありがとうございます
 このパンお好きですね

105円になります
顔を上げると
その娘の声
お釣を上から落とされなくて
ほっとする
指先にほんの少し触れ
パン屋を出た

次来る時は
も少し格好つけて来るか

39 :アンプ:2005/10/31(月) 00:27:46 ID:hnB72fVN
>>38 すいません、HN、アンプでお願いします。

40 : ◆L4LyBSss3w :2005/10/31(月) 00:29:05 ID:zU54M0Sv
       /ゝ
    /⌒/" 、⌒ヽ   <とりっく おあ とりーと!
   | ::::::::○::;;;::○::;| /ー- 、
   ヽ ,,:::、WWW;//==ヽ i
   /,~'''(´・ω・)./.   |/
  / :::   ..::::つO <新スレおめでと。挨拶代わりにお菓子下さい。
  "''-;,,i    ::::,,/ ヽ
     "''---''''/"''~
    ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
     .';;;;;;;;;;;;;;;;;;;''

41 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 00:34:42 ID:tLsaoaho
>>38
名なしは駄目よー。
なぜかというとこのスレ、過去に色々あったのよ。
その対策のため悪いけど読んであげない。
ごめんな、俺偉そうにするのがここでのキャラだから。

とか言いつつスレ立て記念に読んじゃう俺。
いいねー。俺、こういう純愛もの大好きかも。だってきれいなんだもん。
汚いものに美を見い出す、ってのも素敵なことだけどさ、まあ、ほとんどの人は失敗するわけですよ。
だったら素直に最初からきれいなものを称える、ってのは王道ですね。
二連のね、彼女の台詞ね。これ、大きいよね。ところが三連で声かけられたことに触れてないのは減点です。
いや、もっと詳しく書くと三連では「お釣を上から落とされなくて」とか「指先にほんの少し触れ」たことに主人公、気を取られちゃってるんだわ。
だとしたら二連の「このパンお好きですね」は余計だったかも、って意味。
あと「ほっとする」も省いて四連のモノローグにすべてを託した方が効果的だったかも。
でもね、雰囲気大好き。今度から捨てハン入れてよろ。

評価=二人の架け橋/ブレッド

42 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 00:39:53 ID:tLsaoaho
>>39
わー、アンプさんでしたか。リロードせずに評価してましたあ、以後よろしくね!

>>40
あらま、そろそろハロウィンの季節?
ルイジアナ州でそれやると撃たれるから注意してね。(爆)

つか、そのかわいいAAは雨さんかしらん?
いつぞやは失礼をば致しました。m(..)m
お菓子はね、えっとね、これあげます。↓


−○○○−

月見だんご。

43 : ◆L4LyBSss3w :2005/10/31(月) 00:51:11 ID:zU54M0Sv
       /ゝ      /
    /⌒/" 、⌒ヽ  ○<お菓子アリガト♪
   | ::::::::○::;;;::○::;| .○
   ヽ ,,:::、WWW;/○
   /,~'''(´・ω・)./<ちなみに失礼など受けた覚えは無いですよぅ。
  / :::   ..::::つO  持論を貫くひとは信頼できますよぅ。
  "''-;,,i    ::::,,/ ヽ
     "''---''''/"''~
    ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,
     .';;;;;;;;;;;;;;;;;;;''

44 :アンプ:2005/10/31(月) 00:54:02 ID:hnB72fVN
>>41 評価、ありがとうございます。この詩、ラーメンズさんに見てもらって、
主人公が前向きになってます。良くなっていて、嬉しいです。2連目は、
主人公の妄想ですが、表現が難しいです。でも、これも彼女の台詞にして
詩を書いていったほうが健康的で、ずっといいですね。

45 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/10/31(月) 00:57:24 ID:kV6+OEz6
新スレ乙及び評価d

毎回作者より深いところで読解して評価してくれてうれしいやらこそばゆいやら(ノ∀`)<タハー
スレの催促し過ぎてスマンコ
そういやハロウィンの時期なのね。まあ日本人には馴染みのない行事ではあるが。

評価:ミセス・ゴッド/ハロウィン

46 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 01:34:08 ID:tLsaoaho
おっと飯食ってたら続々キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━廻らないで寸止め。
>>43
うわ、さっそくお団子持ってるよ、この子!
雨さんはAAの魔術師だなあ。絵もうまいんですよ、皆さん。
なぜ知ってるかは秘密。
>持論を貫くひとは信頼できますよぅ。
この言葉、涙が出るくらい嬉しいよぅ。雨さんと批評に対する意見違ってもね、俺もまったく気にしてはいなかったのよ。
いや、違いって言っても細かいところだったよね。俺が確か雨さんの文章借りて長々と「評論とは何か?」みたいな持論語っただけだった。
そーゆーとこお調子者ですけどね、ちと気にしてたんで今のレス、すごくホッとしました。
今後もなんか読ませておくんなまし。
>>44
ラーメンズさんという方をまったく存じ上げておりませんが、前向きな詩は俺の好みです。
いや、好き嫌いなどという相対的な判断ではなく俺の持論(爆)によると後ろ向きはすべて読み物として失格、ということになりますです。
その意味でアンプさんの作品は絶対的に優秀なのです。これホント。
二連は妄想かあ。そう言われればそうだった。いや、今夜はスレ立ての高揚感でじっくり読めてなかった。すいません。
うわあ、読み返してみてすげー後悔!いや、確かに妄想だわ、これ。そんでなかなかだわ、これ。
読みやすくするためには「105円になります」のあとに「ハッとして顔を上げると」とかね。いや、どう考えても読み手のミスでした、ごめんなさい。

というわけで他の方々にもお断りしておきたいのですが、読み手はしばしば誤読をやらかします。
そんなときは遠慮なく自作解説をよろしくお願いします。自作解説は野暮ではなくこのようなスレッドでは書き手・読み手双方の勉強になる、と前スレで色々議論してました。
てなわけで今後ともレスよろしゅう。
>>45
やっと出たな、御主。
いやあ、催促してくんないと根が怠け者の俺は絶対やんないですから。(爆)
その意味でも期待しててくれて本当にありがとうございます。
で、早速「ヘヴィメタル&スラッシュ&ハードコア担当大臣」としてのお勤め、ありがとでやんす。(笑)

47 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/31(月) 01:35:12 ID:KCOtTQb8
快晴

今日は快晴で 何故か憂鬱で
純血の嘘さえも 真に受けてしまいそうで

ひどくまばらで 協調性に欠ける雲を
強引にかき集めて積乱雲を作りたい気分
そこに 俺の下らない感情を織り交ぜて
お前に 雨でも降らしてやれたら と思っている
今は ただ それが仕合わせって気がする

太陽の明るさ 雲のまとまり 空の顔色
どれを見ても 今日はどこか偏りがある
空が元気な時は 雲が病んでいるし
雲が元気な時は 空が病んでいる

今日は快晴 でも 全然快くなんかなくって

48 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/31(月) 01:36:33 ID:MAe7sCTo
新スレおめっとー
記念に投稿させてもらいました

49 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/31(月) 02:01:06 ID:MAe7sCTo
評価=まんをじして/奥田民生

荒れませんように。

50 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 02:02:31 ID:tLsaoaho
>>47
「し」先生きました!今スレ初訪問の意と作品自体の評価も兼ねた「きました」であります。
まず「きたー」と思ったところ。三連です。すごい発見をしたものである。
こういう理屈っぽさを俺はもともと好むわけではあるのだが、個人の嗜好を外してもよく書けていると思った。
無駄もない。完璧なんてありえない、という相対性を書いてはいるのだが、それは決してペシミスティックに流れず力強ささえ感じ取れる。
二連の自分の感情が負ではあってもうじうじしてないからこそ成り立つ強さなのである。
うじうじを追っ払うために「強引にかき集め」たり「お前に 雨でも降らして」やろうと企んでいるところが前向きなのである。
そしてそれは「今は ただ それが仕合わせって気がする」との「幸せ」に繋げようとする意志の存在が裏付けするものなのだ。
細かいところは無視できる。例えば「快晴」と書かれると雲ひとつないように思うわけだが、重箱の隅だと思うので問題なし。
ただし、だ。なぜか「し」先生の前では鬼コーチになりたがる俺はしっかり弱点も見つけてしまう。
邦楽好きなあなたならば知っていると思うが松任谷由実に「悲しいほどお天気」という曲があったりする。
つまり「快晴」とか「お天気」にマイナスを見るのは結構ありふれていたりするものなのだ。
太陽がまぶしかったからママンを殺したりする小説も有名である。
力強い詩である評価は揺るがないが、既視感を覚えてしまう情景であることもまた事実。がんがれ。

評価=サンシャインスーパーマン/ドノヴァン

>>48
というわけでこちらも記念に速攻評価させてもらいました。ありがとー。
そんでね、上の方の組閣名簿見てもらえるとわかると思うけど(笑)「し」先生は邦楽担当大臣ですから。
なんかさ、気になる詩とか未評価の詩に音楽だけでもつけてやってよ。頼んだぜい。

51 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 02:03:07 ID:tLsaoaho
>>49
あ、もうやってくれてた。(爆)

52 :◆FCXRNaWgHs :2005/10/31(月) 02:52:21 ID:C3/Pb7ye
>>50
評価ありがとうございます。がんがる。
邦楽好きというか、J-ROCK好き? J-POPも好きですけどね。
歌謡曲はあまり知らないので、そこんとこよろしくです。

53 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 02:59:18 ID:tLsaoaho
>>52
了解しました。守備範囲違うと思うから手分けしていきましょう。
ちなみに日本のロックではモッズとかラフィンノーズとかに狂っていた俺です。

54 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 03:12:06 ID:tLsaoaho
評価お願いします。

『新しいスレッドを立てた日に』

おい、世間じゃ評判最悪な2ちゃんねるだけども
俺だって本当は今でもネラー気取りの自分が恥ずかしくってたまんないけども
よくわかんねぇけどたまらなくいい気分になることもあるもんだな
もちろんそんなの一瞬のことだってわかってるんだけれど
まったく浮かれた気分になることもあるもんだな
キーボード打ちまくっても肩もこらねぇな
日頃のたまってる疲れも今夜は感じなかったな
そんな日もたまにゃある、ってことで眠るとしようかね
そんな日もたまにゃある、ってことで神様に感謝でもしようかね
明日は歯医者だ
虫歯を削られてるときまでこの気分が残ってたらいいな

55 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/10/31(月) 03:13:28 ID:tLsaoaho
そんでお約束の55ゲット!
このスレ、キリ番も大事ですからね、皆さん。
愚鈍さんに「オメ」とか言ってもらえるよー。(笑)

56 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/10/31(月) 11:45:26 ID:Oz0tY6bC
>>12
ありがとうございます。お手数おかけしております。
あれ! あ、いいか。では、また。

57 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/01(火) 00:59:22 ID:Riqm1GEn
にいちぇ先生,お帰りなさいませ(>_<。)お待ち致しておりました!
>>18-20
評価,ありがとうございます!(*_ _)ペコリ
短い詩はもともと書いてはいましたが,なかなか勇気がなく…(ノ_・。)
良い評価を頂けて,とても嬉しいです!漢字を変換した時にたまたま浮かび創った即興詩でした。長い『人間…』は新たな課題を言われてしまいました(>_<)
『狂う』は私には以前の『血』に匹敵の単語なので精進し表現出来るよう頑張ります(>_<。)


確か,私は顔文字先生…まだまだ未熟なのですが…

58 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/01(火) 01:09:05 ID:f5SLaRrY
「爆喘(バクゼン)」

なんだか最近
詩情に浸る機会がないのよ
まかれる細菌
私情が絡んで奇怪に風邪ひく

丈夫が取り柄の
俺さえ疲労が頂上になり
上部に不思議な
光を披露し超常現象

ゼイゼイ言ってる
俺の拙いボキャブラリイ

59 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/01(火) 01:17:13 ID:Riqm1GEn
早速ですが,評価を2つお願い致します(*_ _)ペコリ


『nothing』


求めてはいけないもの
デート
甘える事
泣く事
我が儘を言う事
そして…
  
 
愛される事




60 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/01(火) 01:26:00 ID:Riqm1GEn
『体罰』


黒の十字架
秘め匿くし(かくし)
注がれるのは
sex(アイ)なれど
生母(Mary Magdalene)
powerの支配
視えない子宮に
囚われて



触られ(さわられ)
弄られ(いじられ)
恐れて
怯える
背中の楔も
契られし
絡められた小羊は
歪んだ愛に
浸される(ひたされる)

続く

61 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/01(火) 01:31:08 ID:Riqm1GEn
続き


されど何時しか
子宮を破る
捩れた妄執
realに変換
媚びて寄り添う
homicde machine


以上です(*_ _)ペコリ
長い詩は某○5に投稿したリライト版です。よろしくお願い致します。

62 :ドック:2005/11/01(火) 02:06:50 ID:7NA506FP
「10番目の女」

昔の女死んだ ついさっきの出来事さ
少しも悲しくない スーツのしみが気になる
そんな事くらいに しか感じてない俺は
君が言ったとおりに 心が無い冷たいひどい男さ

ChuChuChuChuchuchuchuchuchuchuchuchu

あんなに愛したのに 今じゃ10番目の女さ
あれから時を経て  そりゃイロイロあったのさ
君のベロアのシャツ あれは今でも覚えてる
あの頃の記憶が   風の中に蘇る
 
抱き合って キスをして 朝まで2人の時間だった
エデン橋  橋の上   2人ずっと寄り添っていたね
OH Loving You OH Loving You


63 :ドック:2005/11/01(火) 02:08:15 ID:7NA506FP
100丁目の街に    黒い車を走らせる
ウィンドウの外には   豹柄きた売女
腰をくねらせて     駄馬男を誘ってる
彼女のダンスホールは  6番外の路地裏
真っ暗な夜道に     使い捨てられたスキンが
表の通りへ出る     帰りを示す道しるべになる
OH Loving You OH Loving You

こんなヤバイ夜は    Bar apple pipへ行こう
ベトナムが帰りマスター また人殺しの自慢さ
そんな彼の手には    数え切れないほどの切り傷
そいつをを流し込んで  一気に飲み干すのさ
ウォッカに流し込んで  一気に飲み干すのさ
 
今すぐここへ来て    俺をズタザズタしてくれよ
キスはいらないぜ    俺を殴りつけてくれないか
君の赤いドレス     引き裂いたりはしないから
今すぐここに来て    俺を傷つけてはくれないか
知ってるさ人々は    一人では生きてはゆけない
みんな恐いだけさ    みんな寂しいだけさ
みんな恐いだけさ    みんな寂しいだけさ
OH Loving You OH Loving You

64 :ドック:2005/11/01(火) 02:11:02 ID:7NA506FP
訂正:ベトナムが帰りマスター→ベトナム帰りマスター

65 :ドック:2005/11/01(火) 02:15:59 ID:7NA506FP
連投ですんません
訂正:豹柄きた売女→豹柄服着た売女

66 :ドック:2005/11/01(火) 02:24:55 ID:7NA506FP
ズタズタをズタサズタさと売ってしまったw
もうダメ−誤字だらけ

67 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/01(火) 15:29:35 ID:f5SLaRrY
( ̄ω ̄)が考えごとする時に唾を鳴らす癖が
俺にもうつった。
(´・ω・`)

68 :名前はいらない:2005/11/01(火) 16:50:36 ID:UyTOfUWU
>>67 次回 …

|つ >>

(センタクバサミ)



69 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/11/01(火) 22:17:52 ID:DEbCGMo7
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<銀座の夜は更けて
  UU    U U   カラスがクワァー
            おっさんのゲロ
            突付いてる
            騙されたな!みゃひゃひゃひゃっひゃ!
            銀座は銀座でも江古田銀座じゃ!
            八百屋や食堂ばっかりじゃ!
            みゃひゃひゃひゃっひゃ


70 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/01(火) 22:44:22 ID:F/aJhzuZ
>>54
ただの日記である。自己満足をここまでストレートに出してくる羞恥心のなさもめずらしい。
あきらかに一分か二分で書いたとわかる駄作。読んでて痛々しい。
このスレッドの投稿者のレベルは高いのでもう書かないで欲しい。零点。

評価=ニューワールドマン/ラッシュ

>>56
「あ、いいか」ではなく任命した責務も時々果たすよーに。
>>57
早速顔文字担当としての技が炸裂している。ゼッケン氏も見習いましょう。

>>58
詩情に浸る暇もなく風邪でもひいたらしいが、なんのなんの、同音異義語の見本市炸裂。
私情が絡んでくるところが流石ヒロコスキーである。恋煩いというインフルエンザも同時に発症。
「拙いボキャブラリイ」は謙遜だけでなくヒロコスキーに語る語彙に比重がかかってると見るのが妥当であろう。
なんたって「爆喘」である。漠然と二種類の風邪を併発してさらりと私情溢れる詩情を市場に載せる。
史上最高の至上の愛かもしれないので、ぜひ試乗することをお奨めする。

評価=ラブバイツ/ジューダスプリースト

>>59
全部求めていいと思う。こら、ミミン、それが女ぞ。
求められると嬉しい単細胞が男ぞ。なんば言うちょるかこの子はほんにもう。
都はるみの「北の宿」みたいな恋はできれば捨てましょう。

評価=ナッシングスゴナストップアスナウ/スターシップ

71 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/01(火) 22:58:44 ID:f5SLaRrY
>にいちぇ氏
ジューダスのラブバイツなんだあ…結構好きな曲だ…マリガトー


いやね、今日は宿直明けに仕事上のことで微妙に喧嘩腰っていうか怒ったんよ俺。( ̄ω ̄)タンに。なんか微妙に鬱だ。
( ̄ω ̄)は当然ちょっとムッとしてたけどそれも仕方ないしハァ…
まぁ帰り際忘れ物して取りに来たとき笑ってたし、午後また会社に来た時態度が普通だったし
「あれ、ボトルネックまだいるの?」って笑ってたしそれでよしとするかいの

評価=ラブバイツ/デフレパード

72 :◆FUCKcjokcg :2005/11/01(火) 23:07:09 ID:crfovBAk

どこに住んでるの?とか、同じ煙草吸ってるねとか、
ああ、あの遊園地しってる!とか、明日はどこへいこう?とか、
携帯代って高くない?とか・・・。

セックスする前に言わないでよ!

そんなに淋しいのなら、後ろを向いてセンズリでもカキカキしといたら?
アタシあんたのオナペットじゃないわよ!


73 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/01(火) 23:18:06 ID:F/aJhzuZ
ちと休憩がてらに。

>>69
なんのなんの、銀座なんて全国各地にあるから騙されなかったよーん。
うちの近所には戸越銀座とかある。服部時計店はない。

>>71
あ、女心がわからないことで有名な私が判断するにノープロブレムですね。
( ̄ω ̄)さんの「あれ、ボトルネックまだいるの?」という台詞は意味あるね、絶対。
というわけで女性の方々、このスレでは「恋愛」もテーマとなっております。(今作った)
女性の視点から( ̄ω ̄)さんの行動を分析してみてください。
デフレパにもあるんだよねー。ヒステリアだよねー。パイロメニアの方がハマったけど。

>>70
やあ!

評価はのちほど。しかし、まんもすうれP!

74 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/01(火) 23:19:09 ID:F/aJhzuZ
アンカー間違えた。(笑)

>>72
やあ!

75 :伊豫柑ゼリー:2005/11/02(水) 18:50:14 ID:NqKtdpjG
「2.4インチの森」

いろはにほへと四十八文字
ひらがなカタカナ漢字に〈記号〉alphabetの数々に
会いに今夜も散歩する
先人達の造った森の
花を見 酒を味わいつ
一人の夜を散歩する
酒も美味いがそそるのは
斬ったハッタの白兵戦
我が懐のナマクラ刀
撫でつつ見れば時間も忘る
今夜も一人
出かけるか

76 :ろみお:2005/11/02(水) 19:24:15 ID:UhWi+xZN
>>8  にいちぇさん、ありがとうございます。
もう昔に書いた作品なので、何考えてたかはよくわかりません。なんつって。
ボキャブラリーの少ない人は、自然の恵みを詩に用いれたくなるのでは、と思います。
まだ若いアーティストは「空」や「月」などの神秘的なものを多々使用することで
いかにも「詩」らしいものを創りあげている気がしてなりません。
それでも「自然」についての詩を書き上げることが好きなので、このような詩を書いてしまう次第です。
奥深い詩を奇抜な言葉で描ききることが、詩としての自分の中の達成なのでしょうか
意味分かりませんね、すいません。また詩を書きます。そのときはよろしくお願いします。

77 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/02(水) 21:23:39 ID:BTeEQp31
 「月夜に」 (1/2)

 月夜のダンスは路地下で
 ずぼらな街頭がスポットライト
 軽快・愉快なステップを

 ステップを踏むたびに
 影は姿を変えて
 長い髪が光と影を横切る

 時々つかみ損ねた幸せが
 あざ笑いにやって来るけど
 知ったことじゃないのさ

 路地下のダンス
 薄汚れた街で
 軽やかにダンス
 その笑顔が答え


78 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/02(水) 21:24:14 ID:BTeEQp31
「月夜に」 (2/2)

 月夜にダンス
 名誉のためでも
 お金のためにでもなく

 路地下でダンス
 楽しくて笑うように
 悲しくて泣くように

 最後にフィニッシュを決めれば
 アンコールの声だって気にせず
 さっさと舞台を降りるのさ

 月夜のダンス
 薄汚れた街で
 軽やかにジャンプ
 切り裂くように

79 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/02(水) 23:59:34 ID:/dIGZ3o+
新人さんも常連さんもキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━寸止め。
もっともっとみんな書いてね。もう少したまらないとやる気しない俺。

80 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/03(木) 00:56:42 ID:Aut5dY6V
「グミ・チョコレート・パイン」

『グミ・チョコレート・パイン』をしよう

ジャンケン・ポイ

「グ・ミ」

ぼくは早くあがりたいがために
チョキを出して 負けた
きみは二歩進む
ぼくはこのままで

ジャンケン・ポイ

「グ・ミ」

まただ またチョキで負けた
きみは二歩進む
ぼくはまだここにいる

それを何回か繰り返して
目をほそめないと見えない所まで
きみは行ってしまった

ジャンケン・ポイ
その手も今は見えないよ

そして きみはたびに出る
ぼくは ひとりチョコレートの手を背中に秘めて
呆然とたたずんでいるんだ

81 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/03(木) 01:00:29 ID:Aut5dY6V
評価お願いします

82 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/03(木) 01:17:35 ID:OIFC1cS2
にいちぇ先生,いつも評価をありがとうございます(*_ _)ペコリ
乙かれさまです!
>>70
そうですか…求めてよいですか…(苦笑)
…(はぁ)…


83 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/03(木) 01:24:38 ID:OIFC1cS2
今宵は別の一面を…
評価,よろしくお願い致します(>_<。)


『恍惚(いく)』
  
 
喘ぐ空気
貼り付く汗
視界が白く濁り
閃光を解き放つ
   
 
  
荒い息
絡めた指先
浮き上がる意識
躯と魂が結ばれる
    
  
 
脳が像を感知し
見つけた
   
  
 
   
愛しい人




84 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/11/03(木) 01:25:52 ID:WkbUHFr/
[GOジャイアント]
25mサイズの足の裏 踏み潰す

六本木のビル

刺さる真っ赤なタワー

GOジャイアント でかいぜ

GOジャイアント 強いぜ

頭悪いけれど 気にならないぐらい

でかいぜ

25mサイズの足の裏 駆け抜ける

太平洋

GOジャイアント でかいぜ

GOジャイアント 強いぜ

激しく咳をする

吹き飛ぶ いわし雲の束

85 :名前はいらない:2005/11/03(木) 02:15:52 ID:E0oFLJxs
「評価はいりません」
世界は広い 宇宙なんて知らない
俺の身の回りはすごく狭い
捨て忘れた溜まりに溜まったペットボトルに
今にも吸い込まれそう
バタフライになったら 貼り付けにされて
少しは社会のありがたみが解るんじゃないかな?
そうゴールドラッシュの中俺は囚人の身
だけどそれで幸せ俺は
自分のことを自分で決められないから

酒飲んでます
評価なんていりません
だってただ漠然の空前のなかプラステックと化した
男のたわごとなのですから

ですけど「10番目の女」は評価してね

86 :ドック:2005/11/03(木) 02:39:20 ID:E0oFLJxs
にいちぇさんって前向きな詩が好きなんですよね。
僕もそうなんですよ、元漁師で辛い労働を強いられてきた僕はね。(好きなんですけど書くとなると…)
今は何もしてないんですよ。学校に行ってるだけ。僕の詩を評価してくれる
にいちぇさん(他にもいたかな?)にだけ伝えたかったんですよ。
僕の趣味は詩作ではなく、一日2時間の筋トレです(マジレス)
僕にとって詩は寝りにつく前に漠然と考えるものです。

87 :ドック:2005/11/03(木) 02:48:10 ID:E0oFLJxs
「眠りに落ちる前かな」ほんと誤字やらが多いなぁ

88 :名前はいらない:2005/11/03(木) 13:02:43 ID:tDDgCh1v
http://blog.livedoor.jp/himawari_ld/

酷評大歓迎

89 :ろみお:2005/11/03(木) 21:52:47 ID:XPyt2nwZ
「鳴き声」

黒い板に
白のチョークは
文字列を組み立てる
流れるような放物線と
山のような方程式を
赤で正しく解きなおす
その和を その差を
囲んで 合わせて 書き抜いて
導いたものは
たったの一つで
実は何にも  なれなかった

右手は走るのだ
粉を吐いて 正しさを主張して
今まさにその終わりが見えると
キッと耳障りが一つ
鳴いた  のは
チョークでなくて
爪だった

90 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 00:25:23 ID:jJycGurG
>>60-61
宗教的であると同時に背徳的であり、ついでに物語的でもあるという傑作。
マグダラのマリアは元娼婦だがキリストに救われて更生する。したがってこの主人公がどのように変化するかが見所なのだが、作者は最終連で見事に裏切ってくれる。
その裏切りは変化なし、ではなくどんでん返しと言うべき種類の面白さだ。
歪んだ愛と知りつつ支配されていく主人公。しかし「何時しか」囚われの象徴「子宮」を破って殺人機械byジューダスプリーストと変身して復讐に臨む。
面白い。同時にスカッとする。応援したくなる。別に本当に殺さなくていいけど。週刊誌に写真売り込んで失脚させてやれ、くらいのことは思った。
ただし物語的には重要な箇所が描けていない。それはもちろん主人公の心変わりの瞬間である。あるいは「変換」を成し遂げた直接のきっかけ、のようなものを読者としては知りたい。
「十字架」「子羊」とくればキリスト教的宗教観が隠されているのは火を見るより明らかだ。
そしてその主人公が陥った支配構造から解放されるには神や神の子の「愛」などという男性原理ではなく「子宮」をキーワードとする「母性」であり「女性」である、という痛烈な皮肉は読んでて喝采を叫びたくなる。
だからこそ「されど何時しか」では弱すぎるように思えたのだ。もっと天照大神やジャンヌダルクのように暴れてほしい。
なお、sexとpowerはジェームスブラウン的キーワードなのでセットとして捉えれば英語表記も理にかなっているとは思う。
しかし「realに変換」という軽薄な言葉はこの詩の重厚な描写には似合わない。頭の悪そうなラッパーが使いそうなフレーズである。こういうとこ、注意。
最後の「homicde machine」はスペルミス。homicideである。そんでhomicideは形容詞ではないような気がするが英語に例外は付き物なのでそこはスルーする。というか、調べるのが面倒くさい、とも言う。
英語文法については「地下詩人」御大にまかせよう。ただ、英単語を散りばめるならもっと韻的にも視覚的にもきらびやかに徹底すべきだと思う。
このままでは生母のところは「マグダラのマリア」でいいし、リアルとホミサイドマシーンは余計なように思えるのだが。殺人機械じゃ駄目な理由があるのだろうか。
あったとしても日本語と英語の混じり具合が中途半端な印象は否めない。

評価=マリア/稲垣潤一

91 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 01:16:45 ID:jJycGurG
>>63
文体の力を感じる。ドック氏のオリジナリティだけで最後まで読ませるのはいつものこと。
内容的には退廃を気取ったラブソングである。本物の退廃ではないので読後感は心地良い。
しかし二連の「ヤバイ夜」という一連を総括した箇所はもう少し表現を煮詰めてほしかった。
ありがちな形容とも言えるし、歌謡曲の歌詞のような陳腐さが匂う。もっと言えばせっかくの一連の誠実な描写の数々から逃げている。
ベトナム帰りのマスターの自慢話を飲み干すのか、手の切り傷を飲み干すのかも曖昧だ。ここもきっちり書けばイメージに迫真性が出たように思う。
三連はハードボイルドタッチから一転して寂しい男の弱音のオンパレード。正直でいいと思う。
しかし語っている内容は弱音なのに歌謡曲的なリズムに囚われすぎて切実さが薄まっている。ここは歌詞的なリズムではなく別のリズムでテンポチェンジしてわざと整合性を破綻させるような高度なテクニックを用いてほしかった。
その方が完成度は高くなるし、強がり男の本音がもっと浮き彫りにされるはずだ。
ドック氏専売特許であるところの「OH」の使い方も今回は少し甘い。「メリージェーン」や「小熊のコディアック」で見せたテンポチェンジや「優しさ」のようなものがすっかり消えて単なる歌詞の一部分に成り下がっている。
「Bar apple pip」という店名も適切ではない。渋谷にあったバカディスコ「Big Apple」とかを思い出してしまう。いや、そんなの知らなくても「アップル」の語感がベトナム帰還兵にもこの詩のムードにも似つかわしくない。
つまり内容は良いのに表現や構成で失敗した作品のように思える。残念賞。

評価=ラヴィングユー/クリスレア

>>64-66
6番外→6番街、そいつをを→そいつを、と他にも見つけた。(笑)
しかしドック先生は前スレに投稿された全作品中最高点を叩き出した「小熊のコディアック」の作者である。
実力はこんなものではないはずだ。

>>67
まじっすかー。( ̄ω ̄)さんの前でやってしまった時に嫌味と取られないように注意が必要ですね。

>>68
名なしは駄目よん、ですが、素晴らしい突っ込みなので許す。(爆)
髪が伸びたら洗濯バサミをわざと付けるのは( ̄ω ̄)さんの前では効果的なモーションとなり得るだろう。

92 :ドック:2005/11/04(金) 01:56:18 ID:ZF25U7by
>>91
評価ありがとうございます。
この詩は5年前21歳の私が書いたものを思い出し、引っぱりだしたものです。
小熊のコディアックもたぶん4年前くらいに書いたものだと思います。
「10番目の女」「小熊のコディアック」「メリージェーン」は歌詞をイメージして書きました。
僕の場合は空想を後から文体にまとめるタイプで、詩人としては拙いです。当時はリズム感が助けになったのですが。
実は辛口スレ序章に投稿し、酷評さたものほうが新しく>>85が最新作です。う〜んどうしょうもない(泣)





93 :ドック:2005/11/04(金) 01:58:53 ID:ZF25U7by
また文章がおかしい。酒飲みすぎだ〜

94 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 02:01:16 ID:jJycGurG
すまん、ドック氏!なぜか>>63だけ読んでしまった。>>62から始まってるやん。_| ̄|○。

というわけで評価やり直し。m(..)m

>>62-63
というわけで本命の女は死んでしまったのであった。
「少しも悲しくない」というのは喪失体験直後にはよくあることで、「スーツの染み」とかどーでもいいことに気を取られる。
これは人間の持つ無意識の防御反応なので主人公は「心が無い冷たいひどい男」では断じてない。
「ChuChuChu」の連打とフェイドアウトが作者の新技であった。ここでテンポチェンジ及び回想シーン。こういうところが上手い。
10番目の女、という位置づけが本当に「イロイロあった」ことを想像させる。他に9人もいるのかYO!ということではない。
つまり一番だろうが十番だろうが主人公の中でしっかりカウントされてるところが重要なのだ。
回想が進むにつれて「2人ずっと寄り添っていたね」などと甘い文体に変化していくところは泣ける。
この部分を読んでから後段に入ると先ほどとは少し印象が変わってくる。葬式のあとでやけになって立ちんぼだらけのスラム街に乗り込んでいく。
となると、「ヤバイ夜」で構わない気もしてきた。すまん。だってヤバイんだもん。
さて、最終連の読み方も必然的に変わる。「君の赤いドレス」の「君」とは死んでしまった10番目の女なのか。
それとも売春婦の中に彼女と似ている娘でも見つけたのだろうか。いや、彼女のダンスホールがこの退廃の街にあったことを思えば、彼女も似たような境遇の女だったという暗示なのか。
と、まあ、最初から読めば簡単にこれだけのことを想像させられるのである。だから物語もしっかりしているし、情感も溢れている。
完全に前の評価は取り消し。ただしやはり歌詞的な部分は気になる。もっと文章の秩序を壊すと主人公の悲しみと苛立ちと弱さとすべての男へ向けた「みんな寂しいだけさ」のメッセージが際立つと思う。
でも、当たり前だがかなり印象は変わった。当たり前だ。ごめんなさい。

評価=アイヴビーンラヴィングユートゥーロング/オーティスレディング

95 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 02:14:04 ID:jJycGurG
>>92-93
思いっきりミスしたから早まるなー。(爆)
ありゃりゃ、歌詞をイメージしてたのかあ。だったらこれでいいかも。
なるほど、若いとき書いたものの方が評価が高い、か。
うーん、確かに無鉄砲な若さは武器である。しかしそれは一過性の力なので別に偉くない。
大人になって何かが壊れるときが来る。なぜ知ってるかというと俺は体験者だからだ。
そこから一気に飛躍できるよ。「若い」ということが単なる「無知」だと気づいて反省できるようになったらシメたものだ。
人間はそうやって生まれ変わる。もちろん文芸とか学問とかを捨てて社会の歯車になることが「大人」と考えている人間は一生生まれ変わらないけどね。
なんか、今は跳躍のために力ためてしゃがんでるような時期なのではないか?
俺も25,6の時、今までのすべての価値観が崩壊したんだよ。そしてそれはすごく気持ちのいい現象だった。
今でもあの時の爽快感は忘れられない。

96 :ドック:2005/11/04(金) 02:26:38 ID:ZF25U7by
>>94
僕も終わりの連は詰めが甘いなと思ってました。
この詩には曲があって終わりのほうではシャウトして
情感を表せばいいと手を抜きました。
文章にしたら表現が薄くて読み手には伝わりませんね。

97 :ドック:2005/11/04(金) 02:36:02 ID:ZF25U7by
>>95
そうだったらうれしいです(笑)
最近は飲んだくれになってしまい、学校もさぼってます。
う〜ん復活の兆しは感じてます。大事な人と離れてしまって
我を失ってたんです。それで「10番目の女」という詩を思い出しました。
「希望」をテーマにした詩でも書いてみようかしら(笑)


98 ::2005/11/04(金) 02:42:46 ID:5ZwyGzMb
はじめまして。
猫と申します。
にいちぇさん、ドッグさん、評価お願いできませんか?

99 :ドック:2005/11/04(金) 02:48:50 ID:ZF25U7by
僕は評価できるほどの知識や批評力は持っていません。
このスレにはにいちぇさんを始めとして(最近はにいちぇさんのみ?)
すぐれた審美眼を持つ評価人がいるので
投稿してもOKですよ。

100 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 02:49:14 ID:jJycGurG
>>96
曲に乗るとまた違うからねー。
俺もいい歳してまだバンドなんかやってんだけどさ、歌詞は別物って感じがするよ。
メロディとかリズムに乗らなきゃどんなにカッコいいこと言ってても意味ないし。
歌う時の発声上の問題とかもクリアしていくと元の文章がズタズタにコラージュされたものになったりする。
でも音楽ならそれでいいはず。というか、王道だと思うな。
>>97
飲みすぎるなー。体壊すぞ。
俺も20代半ばはさっき書いた「目からウロコ」体験があったりして絶好調だったのだが、20代後半に健康崩して色んなもの棒にふった。
ま、それも今となっては勉強になったと思えるけどなあ。
「大事な人と離れる」なんていう喪失体験もいつかプラスに考えられる時が来る。肯定できる日が来る。それだけは保障する。
「希望」テーマ、いいねぇ。ドック氏は「10番目の女」だって絶望的状況ではあってもとことん暗く落ちていかない。
それはもちろん「若さ」の為せる業だったかもしれないけど、もともといい意味で「でっちあげる」ことのできる人だ。
そういう資質の人の「希望」はぜひとも読みたい。金払ってでも読みたい。半分ホント。

101 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 02:51:08 ID:jJycGurG
>>98
どうぞ、どうぞ!
初心者大歓迎が売り物のスレッドですから。
猫さん、がんがん投下してやってください。
量が増えて俺が読みきれなくなれば誰かが読みます。(笑)

102 :ドック:2005/11/04(金) 02:57:48 ID:ZF25U7by
>>100
ありがとうございます。僕も「でっちあげ」で今までやってきた感はあります。
近いうちに希望を前面に打ち出した詩を、過去の詩に頼らず書いてみます。
嬉しい言葉ありがとうございました。

103 ::2005/11/04(金) 02:58:46 ID:5ZwyGzMb
よろしくお願いします。
「無題」

料理が上手だったんだよ、
その、前に一緒に住んでいた彼女は。
料理のできない女とは上手くやっていかれないと思っていたのは先入観。
君を起こさぬように、ぴたと張り付くように冷えた床を、素足で、
闇の中を少しだけ歩いて、キッチンまでゆき、薄暗がりの中、一人でスコッチを飲む。
彼女の顔を見やると、寒がりの猫みたいに布団にくるまっている。
掃除も苦手だね。僕の部屋、前はとても綺麗だったのだけれど。
とかくものを集めてくるから。
雑貨屋に勤めている君の性分なのかもしれない。

もう君のものが散らかりっぱなし。

僕の部屋は君でいっぱいになってしまっている。

104 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 06:52:42 ID:jJycGurG
>>72
これは社会学的に見て昨今の援助交際少女の心理を切り取った風刺とも読めるし、風刺ではなくそのままズバリ「王様は裸だ!」と言ってのけるような真実を暴いた作品のようにも読める。
このように重層的な解釈を可能とする奥行きの深さは「詩」という短さの中で内容を圧縮した作者の技であるとともに現実世界に対する観察眼の精密さを意味するものであろう。
宮台真司がブルセラ少女を擁護した時のキーワードは「終わりなき日常」であった。その後の性犯罪の増加に伴ない宮台の論はすっかり風化してしまったものの、彼女たちを肯定こそはできぬとも「終わりなき日常」自体が消失したわけではない。
「どこに住んでるの?」という冒頭の文章ですでにこの男女関係がゆきずりの浅いものであることを作者は明かしている。
「煙草」の銘柄を会話の糸口に使うなどは遊び女をくどく時の古典的話術である。「遊園地」を出してくるところからも女の子は遊園地が好き、という固定観念を引きずった野暮な男であることが窺える。
「携帯電話」に言及するところは更にオヤジ臭い。とにかくこの導入部たる一連でステロタイプな冴えない中年男を少女の目から見た観察だけで書ききっているところが素晴らしい。完璧な説明を説明の形を取らずに書いてしまう作者の力量に脱帽。
少女はそんなうだつの上がらぬ駄目男をすっかり見下ろしている。正体を見破っている。だからこそ怒りを爆発させる。
「セックスする前に言わないでよ!」痛烈な一撃である。これを言われたオヤジの顔が見てみたい。
さらに追い討ちをかけるように「そんなに淋しいのなら」とオヤジの孤独感まで暴露してしまう。恐ろしくも聡明な少女である。
このような少女は現在も大量発生しているのだろう。「終わりなき日常」を生きる知恵を身に付けたミュータントたち。
しかしミュータントゆえに寿命も短い。何年かして制服が着れなくなったら市場価値がなくなる瞬間売春婦たち。
サリンが撒かれても9.11があってもテポドンが飛んできてもハルマゲドンは来ない。終末が来ないということは千年王国も来ないのだ。
結局「瞬間」を楽しむ技術だけを肥大化させる。刹那的人生の行き着く先は実はこの駄目オヤジより悲惨なものだ。
十中八九精神を病む。俺はそんな元少女を何十人と知っている。駄目オヤジは逆にしたたかだ。警察に条例違反で捕まらない限り(つづく)

105 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/04(金) 07:21:04 ID:jJycGurG
(つづき)旧態依然のレールに乗り続ける。結局この糞オヤジは少女に恥をかかされたところで屁とも思わない。
そもそも少女を買うという発想自体、すでに恥など捨てた廃人のようなものなのだ。だからこそ、この読み方に沿うならばこのオヤジにもっと決定的なダメージを与えて欲しかった。
少女の鼻っ柱もへし折りオヤジの人生も破壊する、そんな作品が特に現代においては読みたい。
しかしその注文はこの作品を社会風刺として捉えた場合のみ成立する。もうひとつの読み方である「王様は裸だ!」で読んでみよう。
この場合、すべての男女関係はセックスがひとつのゴールという仮説を作者は語っているという前提が必要となる。
そしていわゆる初デートにおける「会話」などは前戯の前戯みたいなものでまどろっこしい、というわけだ。
セックスしたいんだから回りくどいことすんなよ、って感じである。これも現代という時代性を切り取った優れた観察ではある。
しかし前戯のないセックスが味気ないように、前戯の前戯も無駄ではないことは経験者ならば知っている事実だ。
セックスにたどり着くまでの一見遠回りしているようにみえる作業ひとつひとつにその後の絶対的な幸福が種として仕込まれている。
だから「王様は裸だ!」という子供っぽい発見は真実ではない。大人とは無駄に見える過剰をいかにたくさん積み重ねていくか、そして積み重ねることの喜びを知っている賢者のことである。
この読み方ではオヤジが圧倒的に賢くなる。そして啖呵を切る少女は何もわかってないオコチャマである。
どちらで読んでも構わないとは思うが、深みが出るのは前者の読み方であろう。
ただし、ここまで精密に時代を切り取る才があるのであればどこかにメッセージを忍ばせて欲しいとも思うのだ。
理想のセックス、理想の恋愛、を仄めかして欲しい。あるいは少女かオヤジ、または両者をどん底まで突き落として欲しい。
スケッチとしての完成度は高い。しかし出来れば作者がこのスケッチに色を塗り重ねて額に収めた完成品も一度くらいは観てみたいものだ。

評価=ベッドで煙草は吸わないで/沢たまき

106 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/04(金) 16:00:45 ID:N4L2e1gh
未評価(8)

>>69 >>75 >>77-78 >>80 >>83
>>84 >>89 >>103

未レス→いっぱい

投稿は控えめに(?)。

107 :ろみお:2005/11/05(土) 16:43:02 ID:hNtCIwcV
にいちぇさんこんにちは、ろみおです。
>>21を読んで「芸人ネタ担当」に微笑しました…。その位置付けもなかなかおいしいわ
>>16です。田舎育ちの私が東京に行って、しばらくたってから思いついた詩でしょうか。
最後の締めくくりですが…。私も子供なんで、「調和も図る子供達」は自らの世代に向けた言葉でもあったり…
にいちぇさんは、ろみおをどんな人物として捉えていたのか気になるところです。教えてください。いくつに見えるかなー。

>>89 の詩もどうぞよろしくお願いします。
>>76、書いたんですけど、読み直すとどうもコメントしにくいこと書いてますねぇ。終わってる…!!
恋には疎いので、とりあえずボルトネック様に声援を送らせていただきます…!!ノシ

108 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/06(日) 17:29:23 ID:zPo1royn
あげー

109 :名前はいらない:2005/11/06(日) 17:35:46 ID:/iz+LQlM
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…ラヂヲ聞こえるっ、ラヂヲ聞こえますうっ!!
ラッ、ラヂッ、アラヂホラヂヲゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ラヂヲーィ!ラヂヲーィ!アラジホラヂヲーーーーィィィ!!!
んはああーーーーっっっ!!!ラッ、ラヂッ、ラヂヲォォォッッ!!!
ヲヂラッ!!ヂヲラマッッ、ラヂィラヂィラヂィィィッッ!!!
おおっ!ラヂヲッ!!ラッ、ラヂッ、ラヂヲッッ!!!ラヂヲ聞こえてぇっ ああっ、もう
ダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ラヂヲーィ!ラヂヲーィ!アラジホラヂヲーィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいラヂヲ聞こえてるゥゥッ!
アラアラアラヂぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ラヂラヂラヂヲォォッッ!!!
ぁあ…ラヂヲ聞こえるっ、ラヂヲ聞こえますうっ!!
ラッ、ラヂッ、シャラジオラヂヲゥゥゥーーーーーッッッ!!!


110 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/06(日) 21:48:17 ID:mITBMCHl
「アバタ・アル」

今日会社に来たら
宿直明けのあのこは俺に
今年一番の笑顔で
「おはよう、」と一言

そして満面の笑みを
さらに輝かせて
開口一番、いや二番か
「煙草一本ください」

あまりにも気持ちのよい
タカリだったので
朝から爆笑し
胸のあたりに聖者が宿った

むしろ俺から
ありがとう
煙草一本なら
安いくらいだ

111 :伊豫柑ゼリー:2005/11/06(日) 22:24:40 ID:nFmwKX34
「クワモト先生の道しるべ」

誰もがあなたをクワモトさんと呼ぶ
私もそう呼ぶ

「クワモトさん、おはようございます」
あなたは昔と変わらない少し眦の上がった黒目がちの眼を凜と向け
「おはようございます」
と深く穏やかに返事をする

三月前ここであなたに会うとは思わなかった
お洒落で綺麗で優しくて
大人の女のお手本みたいで
クラスのみんなあなたの事が大好きだった

あなたは今
日がな一日嘆訴の声を響かせながら
この白い廊下を回遊する

112 :伊豫柑ゼリー:2005/11/06(日) 22:26:32 ID:nFmwKX34
「助けてくださいませ 助けてくださいませ」と
マジックの名前入りのセーターで
白い羽毛のような髪をなびかせて
頬が赤らむほどに車椅子を動かして

「助けてあげますよ」
私の声にあなたはしばし立ち止まり
深い礼を残し再び嘆訴の途へと車輪を回す

雨風にさらされ銃火に焼かれた城壁の如きあなたの脳は
培った人格の力で今も城壁であることを保っているのだ

誰もがあなたをクワモトさんと呼ぶ
私は心でクワモト先生と呼ぶ

人生の先達
肉体の機能を凌駕する
人間の精神の揺るぎない強さを指し示してくれた
クワモト先生と

113 :伊豫柑ゼリー:2005/11/06(日) 22:52:05 ID:nFmwKX34
ポエム大会の批評にまいっちゃいました〜。
私も批評されたくなっちゃいました〜。
よろしくお願いします。

114 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/07(月) 05:13:25 ID:+pc53Bnp
伊豫柑ゼリー氏、ろみお氏、、月の逆位置氏、し氏、ミミン氏、練り物氏、猫氏、ボトル氏、
ご迷惑おかけしております。もうしばらくお待ちくださいませ。m(..)m

し先生、未評価まとめありがとー!

酷田師匠、地下詩人御大、ルートヴィッヒ教授、ぐどん画伯、頼むから出てきてちょんまげ。

素晴らしい作品がたまってきたよー!
盛り上がってまいりましたっ!(俺だけ)

115 :◆FUCKcjokcg :2005/11/08(火) 02:22:27 ID:OF3gAY1i
>>104-105
ごめん、見てなかった。
おそくなりました。ありがとう。

116 :名前はいらない:2005/11/08(火) 05:36:07 ID:KPMyNjjA
抑鬱

スクリーニングで発覚
自覚ない欝
ドクターが無理をしないでと
無理した笑顔で優しく言った

自殺したいとか思わない
一生懸命やっている

木枯らしは確かに悲しいと思うけど
枯れ葉に涙を流したりはしない

ドクターは私の肩に手を置いて
ゆっくり休んでと囁いた
ジアゼパムが効いてきて
白い城で目を閉じた

遠くで赤子の声がする

117 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/11/08(火) 15:06:53 ID:j1bxT7HL
>>21
>>70
おくればせながら参上いたしました。
といっても、評価はできませんのであしからず。

なので、どうしましょうね? にいちぇさんの引き立て役でもしようかな。
>>69
練り物さんの竹輪猫AAにごまかされそうになるけど
これにはべつになにかあるわけじゃないでしょ。
>>75
パケ死しないように気をつけて。
>>77-78
これもなにか言うことあるのかな。きれいっぽいけど。量産品の清潔さだと思います。
>>80
最終連でだいなしです、読み物として。ウサギとカメでしょ、これ。
ウサギがスタートできなかっただけで。驚きがない。

118 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/11/08(火) 15:39:25 ID:j1bxT7HL
>>83
恥ずかしいのなら無理に書く必要ないと思います。
>>84
ようやく展開のある作品が読めたわけですが、それでもまだ、
おもしろげな雰囲気だけでなんかごまかそうとしてませんか?
>>89
これも最後でちょっとだけイメージの展開がありますね。それだけです。
このご時世でいまさら授業の味気なさなんか書いて説得力あるんでしょうか?
>>103
こういう淡々とした描写は逆に読むのを飽きさせませんね。
技術があるんだと思います。
この断片だけだと、ふーんといって終わっちゃうんですが、
きっと、作品集みたいにいちどにたくさん読むと楽しそうです。
これだけだと、食欲は湧くけど、腹の足しにはまったくならないわけです。
あと、「無題」などともっとも大袈裟な題をつける必要ないでしょ。
「キッチンを素足で歩いた」とか「冷え性」とかなんとか、そういうんでいいんじゃないですか?

119 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/11/08(火) 16:06:08 ID:j1bxT7HL
>>109
ラヂヲーィのちいさなィがちょっと面白いような気がするのは、他の部分が面白くないからだと思います。
面白くないのを延々と繰り返して笑いを誘うのも高級なテクニックだとは思いますが、
そこまでは至ってないと思います。
>>110
「胸のあたりに聖者が宿った」。この一行、すごいです。
こんな言葉が人から出てくるという事実に感動させられました。
この一行だけで、読ませてもらってよかったなあと思います。
他の言葉は荒すぎです。
>>111
肝心な部分が描かれてないので説得力がないです。
三連目、「お洒落で云々」と表面的に褒めてますが、
これ、なんの描写にもなっていません。
「助けてあげますよ」という一言もえらそう過ぎます。
とても尊敬の念を持って接しているとは思えません。
最終連、単語の意味だけで言いたいことを説明してます。
ここにはなんの物語もありません。
あまりに表面的な描写ばかりではないかと思います。
困ります。
>>116
これはこわい話がじつにさらりとこわく書いてあります。
古典的なネタですが、うまいのではないのでしょうか。


120 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/11/08(火) 16:19:52 ID:j1bxT7HL
>>117-119
以上、個人的な感想でした。重ねて言いますが、私のは評価ではありません。
評価は他の方たちを待ってもらえるとありがたいです。

とはいえ、書いたことは正直なところです。不満があれば受け付けます。
すぐに謝りますから。

じゃね。

121 :名前はいらない:2005/11/08(火) 19:30:55 ID:mbYGUZh7
ゼッケンさん、感想ありがとうございます。表面的と言われれば、なるほど〜です。もちっと血肉をかよわせるようにしたいです…。

122 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/08(火) 22:16:12 ID:WQeslF0i
にぃちぇ先生お疲れ様です(*_ _)ペコリ
ゼッケン先生,初めまして(>_<。)
拙い詩をいつも読んで下さるにぃちぇ先生,今回は誉めコロ○…でしょうか(汗)
>>90の評価は正直,驚きました。この『体罰』は5校目の作品です。推敲も半年は軽く越えました(苦笑)まだまだ煮詰めないといけない作品だと改めて想いました。
ゼッケン先生,感想をありがとうございます(*_ _)ペコリ。恥ずかしくはないのですが,読み手に照れと映る以上,まだまだ卑猥な表現が出来ていないからだと痛感しました(恥)更に精進したいです(ノ_・。)

123 :ぐどん:2005/11/09(水) 20:04:54 ID:8QDLnixX
>>85 からのドックさんの書き込みと、その後のにいちぇさんとのやりとりにROMりながら
泣もろい最近の自分に驚いている ぐどんです。お二人には泣かされましたです…(あ、悪い意味じゃないですから・笑)

お呼び出しがありましたが、仲々出てこれませんでした。
涙もろいのと何か関係あるのかもしれません。(ウソです。原因不明なだけ)
たくさんの作品読ませて頂いてますが、好きかも度なんてつけたら申し訳ないような
新鮮だったり、唸ってしまったり、感心してしまったり、勝手に感情移入しちゃったりの
詩が揃っていて、ナンダカ私はダメです(苦笑)。

それに、評価を頂きたい出来の作品も今の私にはないというのが正直なところです。
無理やりもってきましたが…↓

*----

「 Joker 」

Joke Joker Jokest
笑い飛ばせよ
King Queen ハートのA(エース)も

Joke Joker Jokest
最後の切り札 軽く投げ
ダイアモンドも蹴散らして

すべてを Game Overさせてやれ

-------*

ちょっと強がってみましたが、言葉遊び以上にはなり得ないというモノです。

124 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/09(水) 20:11:25 ID:V2OdEvIo
せっけ

ゼッケンさんありがとうございました。
今考えると、(内容が)中途半端かなと思います。

125 :ぐどん:2005/11/09(水) 20:55:50 ID:8QDLnixX
(つづき)…を書こうと思ったら、あれ? しサンが上で書いてしまっているわ?
いや私、その〜実は、しサンの>>80 「 「グミ・チョコレート・パイン」についてだけ、今日は
書かせて頂こうと思ってのですが、どーしましょ?(…いいや、せっかくだから書きませう!)

私は、これとても気に入っているのです。確かにゼッケンさんの言う様に「ウサギとカメ」でしょ?
と言ってくくってしまえば、それまでですけれど、私はそんなことは何処かに置き去り、
新鮮なものを感じて、好きかも…なのです(笑)
何がって、「グ・ミ」です。   『グミ・チョコレート・パイン』がです。新鮮でした、これ。
グリコ・チヨコレイト・パイナツプル、ではないんですネ。(時代が違うのでしょうか?)
ウサギとカメを知っていても、私にはこれは絶対に書けません。

>「それを何回か繰り返して/ 目をほそめないと見えない所まで/ きみは行ってしまった
> ジャンケン・ポイ/ その手も今は見えないよ」

この部分なんて涙ものです。「早くあがりたいぼく」はチョキを出して負け続け、「グ・ミ」の
きみの "その手"は、もう見えないんですよ????
シンプルな言葉遣いで描写して、すんなり綺麗に私の心に入り込んで来てくれました。

そして僕は取り残されている、という終連。
>チョコレートの手を背中に秘めて

深読み好きな私は、勝手に読み込んでしまいましたが、本当ならばここの表現をもう少し丁寧に
描いてまとめてもらえたら、何も言うことはなかったと思います。作者さんの想いがここに
こめられているなら尚更、しっかりと描くのが大切になってくると思います。
あとは、細かな助詞の使い方程度でしょうか、私が気になったのは。
おいてきぼりの"ぼく"の気持ちを もっと知りたくなった一編でした。

人には、その時にしか書けないものがあるということを、この詩を読んで痛感させられました。アリガトです♪

126 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/09(水) 21:05:44 ID:o5UPMdvq
>>125 ぐどんさん
ありがとう!
なんか、肯定意見と否定意見が半々ですね。。
やっぱ終連は駄目みたいですね。精進します。

127 :ぐどん:2005/11/09(水) 21:12:13 ID:8QDLnixX

で、今日の最後(多分)に、自分の物も置いていきます。(下記レス参照)
評価はお暇な方がお暇な時にで、結構です。
ハッキリ言って、大事なところで迷いまくりの出来上がりです。
ただ、この詩(らしきもの)には、もしかすると延々と続編が出来るかもしれないという予感なども感じています。
いつか救われたら幸いかと…。
でわでわ失礼します。

あ、っと、追伸

私は女子に生まれながら、女心にはてんで疎い性質で、恋愛についてのアドバイスは
全く当てになりません!
ミミンさんの恋歌に、惚れ惚れしているところですから、ハイ(笑)
なので、ろみおさん同様、恋する方々には声援を送って、、、ノシ 

128 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/09(水) 21:13:22 ID:o5UPMdvq
あげてしまった

ちなみに
グミ・チョコレート・パイン は大槻ケンヂの著作から閃きました

129 :ぐどん@連投失礼m(__)m:2005/11/09(水) 21:23:04 ID:8QDLnixX
「林檎哀歌」

不思議な魔法を持っていると
小さな頃から伝え聞き
いつか触れてみたいと 探しつづけていたものでした
いつか口にしたいと 想い描いていたものでした

黄色い時代の その林檎
酸っぱさだけしかわからずに
渋々かじったものでした

蒼い時代の その林檎
苦々しいのに 大人ぶり
芯までかじって 物知り顔をしたものでした

紅い時代の その林檎
熟した味が やっと教えてくれました
不思議な魔法の その謎を

かじった林檎は 毒入りばかり
不思議な魔法も かかりはしない

いつしか子供は大人になり
林檎を探すのをやめました
それまで辿った想いのたけの
すべてを 一枚の絵に託し 額におさめて飾りました

…もう探すことはないでしょう?…
見つめているのは モノクローム
色で染めない 素描の輪郭
この世に一つの 林檎よ ここに

130 :ぐどん:2005/11/09(水) 21:28:34 ID:8QDLnixX
>>128 
わぁ。そうだったんですか!@大槻ケンヂ。 種明かしアリガトです〜〜(笑)

131 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/11/09(水) 22:35:23 ID:UZCHNAnA
>>117
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<楽しんでくれ。
  UU    U U   


132 :アンプ:2005/11/09(水) 23:56:25 ID:B016dzry
久しぶりに投稿させていただきます。
前に投稿した詩は、にいちぇさんのご意見を参考にリライトしました。
ありがとうございました。

「いとこ」

(1/2)
祖父の法事で集まった
叔父叔母は白髪が増え
いとこたちとも久しぶり

彼女は二年前結婚したという
ぴったりとして
喪服が似合う
焼香する後ろ姿
うなじ
見てはいけないような
お経に目を落とす

墓参りにいく途中
雑談などするが
皆立派に生きている



133 :名前はいらない:2005/11/09(水) 23:56:49 ID:B016dzry
(2/2)
昼飯を食う
彼女とは離れて座った
いとこ同士の気安さがあったのに
いまは、なんとなくぎこちない

彼女が向こうから笑いかけてくる
面影は、探すまでもない
とてもまぶしくて
綺麗にみえるほどに
寂しい

思い出に
置き去りにされる、自分

もう一度
彼女を見る
俺も結婚してみようか

134 :Netherbard ◆ATKmfMxBHY :2005/11/10(木) 00:40:18 ID:XpkAoFd5
>>1
                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ 
                 /,. ノ      i .,,E) GOOD JOB!
   GOOD JOB!   / /"      / /"
  _n          / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_  GOOD JOB!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

135 :ぐどん:2005/11/10(木) 01:18:38 ID:we2cxs7m
あぁ............
ホンモノ様だぁ............
また泣きそ............(・_・、、、、ポロポロ (笑泣)

136 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2005/11/10(木) 14:31:43 ID:QFwJ5WIN
>>121
あくまでおれの好みですので。他の方が読んだときにどうなのかは分かりませんので。

>>122
どうも、ミミンさん、あいさつもそこそこにわがまま言わせてください。
おれには先生とつけないように。
仕事しなきゃいけないような気分になってしまうんで。

>>125
ぐどんさん、おれからもお礼を。
ひとりだけで人さまの作品になんか言ってるのって落ち着かなくて。
ありがとう。

>>124
こんちわ、しさん。おれの言葉が足らなかったわけですが、
最終連に入るまではいい雰囲気だったので、
それでだいなしという言葉になりました。

>>131
うぃす。

137 :ぐどん:2005/11/10(木) 22:44:01 ID:f8fiMJeL
>>136
ゼッケンさん、こちらこそ、アリガトです(笑) レス頂けて私も救われました…上手く言えませんが。
やっぱり評価というものは苦手です、私の性に合わない気がします。それ以前に度量がない。

本当なら「好きかも…」度で、このスレの全ての作品に触れるのなら一番よいのかもしれませんが、
それさえも適切なことなのかどうか解らなくなって来たこの頃でした。
作品に誠実に接しようと思えば思う程、言葉が見つからなくなって来てしまいます。

なんだかこれ以上書くと、余計解り難い文章になりそうなので、この辺で。

***

今回触れられなかった他の作品が決して、「好きじゃない」というわけではなく、単に私の度量不足で
手が回らなかっただけのことなんです、、、ということをお伝えして、他の作者さんたちへの
失礼をお詫びしますm(__)m

追記: >>10-11 「1582」
思い詰めた感を抱えながらも(それとも、だからこそ?なのかな)力強く、様々な想いが入り組んだ
切実な心模様のようなものを感じました。圧巻という感じです!モチロン、好きかも…です(笑) 
無責任な寸評でスミマセン。。。

138 :名前はいらない:2005/11/12(土) 20:28:32 ID:RP4W1ldu
 |ミ|
 |ミ|∧∧
 |ミ|,,゚Д゚)<age〜〜〜
 |ミ⊂ |
 |ミ⊂_ノ〜
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|
 |ミ|

139 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/12(土) 23:19:28 ID:BTmBx4fw
投稿された皆さん、評価遅れて申し訳ございません。m(..)m
ゼッケン氏、こちらの勝手な期待に応えてくれてありがとー。

やっと日曜日が来るのでなんとかしようと思う。でも今はちと眠らせてくれー。

ところで>>134のNetherbard御大!「グッジョブ」してくれてありがとでやんす。
そんでね、メールしたんだけど届いてないのかなあ。
というわけで2ちゃん用メルアド取得したのでこのレスのメール欄に晒しておきます。
他の方も私なんぞに興味がおありでしたらメールくださいませませ。

ではもうしばらくお待ちを。
敬具。

140 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/15(火) 02:26:10 ID:mhdcz3PG
俺がひそかに尊敬してた元船乗りが警察に捕まった。
俺の将棋の先生はカッター振り回して強制入院。
何が俺の周りで起きているのだ?!
そんな憤りと疑問を感じつつ、久しぶりの評価行ってみましょー。

>>75
伊豫柑ゼリーさん、はじめまして。
2.4インチというと小さいっすよね。だから携帯電話の管面なんだろうな、と。
冒頭「いろはにほへと」がこの手の詩の普通の導入部に見えて結構深いのです。
つまり最先端機器のくせに平安時代以来の文字の森でしかない、という真実。
こういう詩を読むとアナログ人間の俺でもデジタルな文化に伝統とか歴史とかを発見できて少し楽観的になることができます。
単に二行目から始まっていたらこの感覚は得られなかった。だからこの一行目にはハッとさせる効果がある。
しかもそのような「発見」だけで終わってないところがこの詩の奥行き。携帯モノ、2ちゃんモノの詩はよく見ますが長々と書いてる割にはワンポイントアイデアで終わっているものも多い。
この作品は「酒も美味いがそそるのは」以下の作者の嗜好と作者自身が主人公となった物語のプロローグがきっちりと書かれている点に尽きます。
「斬ったハッタの白兵戦」は俺も大好きですね。しかしこの詩板ではめったにない。あるとしたらピントズレまくりの意味不明議論。
ま、そんなピースフルなところが繊細な詩人さんの集まるこの板の良いところでもあるわけですが。
以前も書きましたけど、政治板とか面白いっすよー。(笑) 本当の真剣勝負が日常的に見られます。
とか宣伝しつつ最近一番俺が覗いてんのはこの詩板なんじゃないかという現実。(爆)
マターリしたいのかもしんないねぇ。ま、2ちゃんも棲み分けてね、この作品のような気分が湧いてきたら俺もまたおっとり刀で参戦しようかな、と。
最後の「今夜も一人 出かけるか」の結びがカッコいいです。一匹狼の侍みたい。
しかし世間じゃ「2ちゃんかよ」で一蹴されちゃいそうですけど。(爆)
まあ、醍醐味知らない奴には言わせておけばいいのよ、って思いますが、逆に考えるとこの作品の気分を理解できるのはネラーだけかもしれない。
だから普遍性には乏しくなっちゃいますけど、俺はわかるから好き。読者を限定する詩だけど時代を切り取っております。

評価=森を歩こう/ホルストヤンコフスキー

141 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/15(火) 02:44:10 ID:mhdcz3PG
>>76
ろみおさん、お久しぶりでやんす。
確かにね、花鳥風月を愛でるのは王道ですから安易なものも量産される傾向にあるでしょうね。
でもろみお先生の掴んだテーマは「自然」というよりも「文明」のような気がしましたが。
あるいは「文明」をも含む、より大きな視点から捉えた「自然」とでも言いましょうか。
いやね、そのテーマ、マジで掘り下げると深いっすよ。俺も書いてみたいくらい。(笑)
でも俺が書くと論文になると思う。だからろみおちゃんに任せる。

>奥深い詩を奇抜な言葉で描ききることが、詩としての自分の中の達成なのでしょうか

いや、奇抜な言葉を使っちゃ駄目でしょ、たぶん。簡単な言葉で奥行きを出す。これが基本のような気がします。
もちろんね、言いたい意味はわかるのよん。使い古された言葉をいかに避けるか、って問題でしょ。
でもそれは追求するテーマが貧弱な人が字面で驚かそうみたいな作為的でテクニカルな詩を目標にした場合でありましょう。
ろみお氏のテーマは例えば個人的な葛藤とか、いわゆる私小説的なスケールでは計れない大きさを持っていると思う。
だから目標とすべきは語彙の問題ではなく思考をますます深めていくことだ、と勝手に断言しときます。
「空」や「月」という単語をごまかしの抽象性ではなく「空」や「月」の存在の意味のようなものを探求するために使用すればいいのです。
絶対そうだと思う。だまされたと思って俺の直感を信じてみてくれたら嬉しい。や、もちろん無視しても構わないけど。(爆)

142 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/15(火) 03:28:01 ID:mhdcz3PG
>>77-78
逆位置先生、お待たせしました。
ダンスだけあって、まずはリズミカルな文章に好感度赤丸急上昇。
「街頭」は「街灯」の打ち間違えかと一瞬思ったけど違うんだねぇ。こういう表現は流石です。
色んなものをイメージさせる詩。俺の一発目のイメージは夜行性の人間に向けた賛歌のような。
二発目はその第一印象から膨らませて「今に見ていろ」的な力強い宣言のような。
三発目は突如閃いたけど2ちゃんねるの名もなき英雄達に捧げる賛美とかね。
もちろん何のメタファーかを当てるのが「読む」ということではないはずなので、あんまり具体的に想像するのも野暮でしょう。
とにかく文中にあるようにまさに「軽やかな」読んでてウキウキするような文章です。
やっぱリズムは大切だなー、と再確認した想い。同時に内容も大切だなー、と再再確認する感じ。
三連とか無条件でグッとくるよなあ。四連末尾の「その笑顔が答え」って言い切っちゃうところが強いなあ。
五連で謎かけしてるんだけど六連でストレートな答え書いちゃうことはせず、ださい言葉で言えば「ありのまま」みたいな価値観をそっと提示する緩急みたいなものを駆使した節度も文句なし。
三連と六連の対比も見事です。「〜のさ」というカッコいい言い回しで締めるわけだけど、不幸にも幸せにも執着しない、まさに「ありのまま」を受け止めようとするダンサーの態度がこの詩のメッセージでもあり、単に情景を思い浮かべても拍手したくなるようなダンディズム。
誉めてばっかだと俺の評価は誉め殺しと間違われやすいので(笑)少しアラを探すと、「薄汚れた街」っていう語句がちと惜しいかな、なんて。
なんか出来すぎのような言葉かな、とか。あるいは別に汚れてなくても同じじゃないの、とか。「路地下」とか「ずぼらな街頭」でもう充分なんじゃないか、とか。
とかとかとかとか渡嘉敷勝男とか。や、別に無理に笑わなくていいです。
アラ探すよりもそのまま味わっちゃおうね。最後の「軽やかにジャンプ 切り裂くように」がかっちょいいのだねー。
夜を切り裂いてね、自分の殻も切り裂いちゃったりしてね、あー、いいなー、と素直に思いましたです。秀作。深夜に読むとまた格別だわなあ。

評価=ムーンライトフィールズライト/スターバック

>>79
おまえ、たまってもなかなかやんないだろ、怠け者めが。

143 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/15(火) 04:16:34 ID:mhdcz3PG
>>80
これはね、ちょっと凄い。
ぐどんさんも書いてたけど俺の世代だと「グリコ・チヨコレイト・パイナツプル」でやってた。しかしこの作品では「グミ・チヨコレイト・パイン」である。
チョキだけが不公平なまでに有利である。いっぱい進める。このルールだとパーとかグーは出しづらい。だからなるべくならチョキで勝ちたい主人公の心理がよく伝わる。設定の勝利である。
対して相手方は主人公の心理を読んだかのようにグーを出し続ける。そして連勝していく。
ここには単なる堅実VS強欲の勝負の行方よりも、もっと深い意味が隠されているように思えてならない。
つまり相手もただの堅実ではないのである。なぜならグーを出すということは負けてもパーで負けるわけだから相手は三歩しか進まない。
「グミ」と「パイン」ではたった一歩の違いなのだが実は大きく意味が違う。パーを出して負けると相手は六歩も進んでしまうからである。
すなわちこのゲームにおける必勝法はなるべくパーで負けないことなのだ。となると、必然的にグーを出す回数を増やすことが勝つコツ。
主人公の相手は欲の無い好人物では断じてない。もっとしたたかでずる賢いとさえ言っても過言ではない曲者であった。
むしろお人好しで好感が持てる人物はチョキばっか出す主人公の方だ。で、いい奴は損する。
なぜこんな深読みを許す奥行きがこの作品にあるかというと、最終連にすべての鍵が隠されているからである。
「そして きみは旅に出る」ここだ。ゴールで待っていることすらしてくれない薄情者。そしてそのことを恨むわけではなく「呆然と」佇むだけの主人公。
この対比でどちらが真の勝者かは判明するのだ。いや、勝負ですらない。勝つコツを心得てグーを出し続ける者は試合放棄なのである。
つまりは逃げたのだ。そして主人公は逃げられたのだ。そのやるせなさを怒りに転化することなく呆然と佇む。しかし肝心なのはチョキの形のままの手を背中に秘めたままでいることだ。
胸に秘める、が普通の表現だとすれば背中に秘める、とは本人も自覚してないような一発逆転への意志とも読み取れる。そのことは最終行の「いるんだ」という客観を装いながらもなぜか力強い結語に端的に現れている。
とにかく深読みの利く優れた詩である。「し」先生の今までの中で最高傑作。

評価=勝利者たち/ホットチョコレート

144 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/15(火) 05:00:13 ID:mhdcz3PG
>>81
お願いされたのでやっといた。誉め殺しはやらないので安心してちょ。

>>82
ありがとうございます。それから、求めてよいと思ったので苦笑しないよーに。
あと、ため息もつかないよーに。(笑)
なんてね、何もわかんないまま書いてるわけであくまでも男の俺から見た一般論ですけどね。

てなわけで今夜はここまで。続きはまたね。御清聴ありがとでやんした。
明日もたっぷり仕事だっつーの。起きれなくても知らんぞ。うるせー。ほっとけ。以下略。

145 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/15(火) 16:00:42 ID:uV5Io/IY
>>143-144

わあ褒められた。
どうもありがとうございました。

146 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/11/15(火) 16:43:20 ID:LP2/FPFN
>>117
ども。
量産品かぁ。次回はがんばって通常の三倍の(ry を目指します。

>>142
わーい、ほめられた〜。
まずは喜びの踊りー。

>「街頭」は「街灯」の打ち間違えかと一瞬思ったけど
……検索中……
がいとう 0 【街頭】
まちの路上。まちなか。(goo辞典より)

・・・ごめんなさい。間違ってました。
私が悪うございました。えぇ。
街灯であってます。

頭 文 字 Dな感じのイメージで書きました。


147 :ろみお:2005/11/15(火) 17:02:40 ID:Ca1fKIds
にいちぇさん、オヒサシブリです。
実は今、専ブラ入れてないのでトラブルに巻き込まれております。
(もうずっと人大杉 の表示…そんなことないのに…;)
というわけで、それがなおるかしないと、全スレ読めないんですねぇ…
あーもうホントはらたちますなぁ!w
そのうち帰ってきますので、待ってていただけると幸いです!それでは!

148 :伊豫柑ゼリー:2005/11/15(火) 17:15:05 ID:gbZXf3yA
にいちぇさん、はじめまして。私の拙い詩をここまで解説していただき感激してます。うれし〜〜! 2ちゃんの森に足を踏み入れ一月足らず、政治サッパリわかんない、小泉さんって何期目?、とゆー有様。ここでマターリさせてもらいます。ありがとうございました。

149 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/11/16(水) 00:11:36 ID:s4GOMulA
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<にいちぇどんは評価がうまいのう♪
  UU    U U   わしも評価をしてみようかの。


150 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/16(水) 04:30:05 ID:OB00Inxj
はい、帰宅後ガーッと寝て変な時間に起きましたにーちぇです。
明日も仕事入れられてしまいました。怠け者の自分としては不本意な展開です。
俺の持論は「労働と遊びは等価である」であります。
だったら迷わず「遊び」を選びたい。ああ、それなのに、それなのに。

>>83
「別の一面」という但し書きが付いておりますが、いつものミミン節が冴え渡っております。ちっとも「別」ではない、という感想ですがこれは貶しているのではない。
とにかくこの方は試行錯誤を経てご自分の文体を掴んだ。もちろんこれが完成形ではないはずですが、現時点でのオリジナリティを獲得した。そのことにまずは拍手。
芸事はなんでもそうですが、最初は誰かのイミテーションから入る。それを続けていくうちに取捨選択が無意識のうちに行われ、いつのまにか「コツ」を掴む。
このコツというのはまさにミューズのようなもので、千のプラトーで停滞したあと突如として視界が開けるような突然の出来事です。
スポーツでも芸事でも勉強でもゲームでもなんでもそうです。真似事をしているうちに何かがマグマのように熟成され、ある日突然爆発する。
これがコツを掴む瞬間であり、あとはもう思いっきり楽しめる。もちろんその先には更なる高峰がそびえてはいるのですが、とにかく第一ステージクリアーみたいな感覚は心地良いはず。
この作者は今、丁度その時期をめいっぱい楽しんでいる最中でありましょう。以前のような絢爛豪華な単語を駆使して構築しても出来にブレがあったような不安定さは今はない。
そして読者にも、おそらく作者本人にも「不快感」のような読後感(作後感)を与え続けていたはずの「迷い」はもはや見られません。
それはこの詩のようなエロチックな題材を取り上げても決してグロテスクには成り下がらない「美」を発見し、表現できていることが何よりの証明となるはずです。
「恍惚」と言えば有吉佐和子か青江三奈なわけですが、これはどう考えても後者です。とにかく読後感が良い。エログロでないので美しい。あとはコメントできない。なぜなら俺は男なのでこのような体験をしたことがない。(爆)
女っていいなあ、と嫉妬するくらいの失神の様子が連と連の間のスペースにきっちり描かれている。せめて感知されて見つけてもらえるような男になりたい。(笑)

評価=エクスタシー/ラズベリーズ

151 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/16(水) 05:17:52 ID:OB00Inxj
>>84
25メートルといえば丁度学校のプールのような大きさである。それが足のサイズだというのだからまさにジャイアント。
ジャイアント馬場の16文が蚊のように見えるほどの巨大さを誇るが、ジャイアントロボとどっちが大きいかは調べてないのでわからない。
とにかくジャイアンよりでかいということで納得する。アンドレザジャイアントよりもでかいので問題なし。
さて、この詩は一見ふざけているように見えるがとんでもない。練り物氏のあまたあるであろう傑作の中でもかなり上位に食い込む作品ではなかろうか。
俺はなんでもかんでも「詩」というのは都合悪かんべ、と考え、前スレで詩の分類を試みたことがあるが、結局未完成のままで放り出してしまった。
そんな批評への挑戦は今後も続けていきたいとは胸に秘めてはいるものの、このような詩に出会うと無力感と同時に分類不可の感動を覚えたりもするのである。
例えば、だ。「感覚的な詩」「物語的な詩」「叙情的な詩」「主義主張の詩」などとカテゴライズしようとしてもこの「GOジャイアント」という傑作はすべてを含んでいるので無理なのだ。
分類を寄せ付けないスケールの大きさ。まさにグリコジャイアントコーンであり、原辰徳ジャイアンツ愛であり、ジェームスディーン主演映画ジャイアンツである。
六本木のビルと言えば今年の流行語にもなりそうな「ヒルズ族」を嘲笑うかのように踏み潰す。ホリエモンたちはド根性ガエルのように地下鉄日比谷線に埋め込まれる。
調子に乗って東京タワーを踏み潰そうとすると先が尖っていたので刺さってしまうが、これもデジタル放送化の暴挙やNHKをはじめとするテレビ業界の不祥事に対する辛らつなメディア風刺と読める。
画鋲を踏んでも気づかない鍛えあげた相撲取りの足の裏の如く東京タワーをめり込ませたままジャイアントは皆の賞賛を浴びる。でかいぜ、強いぜ、と。
うどの大木を思わせるので確かに頭は悪そうだ。大男総身に知恵がまわりかね、ともいう。しかしそれが気にならないほどでかいのだ。大きいことはいいことだ、という山本直純のCMを思い出す。
縮尺的にもっと大きくても良かったのでは、と少し疑問を感じるのは「駆け抜ける 太平洋」の部分。しかし日米関係になんらかの進展をもたらすかもしれないジャイアントの「太平洋ひとりぼっち」の旅に胸が躍る。
普通に冷静に考えれば(つづく)

152 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/16(水) 06:06:27 ID:OB00Inxj
(つづき)何事もでかけりゃいいってもんではない。かつてアメ車はその小回りの利かぬでかさ故に日本車に惨敗した。小錦もでかすぎた故に自らの体重が凶器となって北尾のサバ折りで膝を痛め横綱への道を絶たれた。
ソ連もでかすぎたが故に崩壊し、中国もそのうちその巨体をもてあまして独立運動が激化したのち崩壊するであろう。武蔵坊弁慶も牛若丸には勝てない。ゼロ戦はその小型性能により制空権を奪い、逆に戦艦大和は大鑑巨砲時代の終焉の象徴となった。
しかし、である。このGOジャイアントのような破格の「でかさ」ならば話は別なのだ。ペニスの大きさを自慢するようなスケールの小さいでかさは何の役にも立たず、女の子に「痛い」とか言われてショックを受けるのがオチである。
ところがGOジャイアントのペニスならばそもそも痛がる相手の女の子すら存在しない。むしろペニスの意味を根底から覆し、富士山噴火の際に火口に突き刺して火山運動を終息させ英雄になるかもしれないのだ。
閉塞感の漂う現代社会においては中途半端でない「絶対的な」でかさが求められているのかもしれない。それは何も物理的な大きさに限らないことは言うまでもないことである。
ともあれGOジャイアントは時代が求めた英雄となった。しかし突出した英雄は孤独である。だからこそ強いくせに咳き込んだりしている。バカは風邪ひかないのでは?と思った人は読みが浅い。風邪のウィルスごときに負けるジャイアントではないのだ。
単なる「でかい人」ではない。絶対的に一番「でかい人」が風邪ひくわけがないだろう。この咳は彼の孤独がにじみ出た照れ隠しのようなものである。俺はでかい。バカだけどでかい。でかさなら負けない。みんなも誉めてくれてる。でもね・・・という咳なのである。
「でもね・・・」以下の部分は本人にもよくわかっていない。これはバカだからではなく「比較」によってしか自分という存在を確かめられない凡人とは出自が違う絶対者のみが感じる存在不安の現われだ。
このような絶対者の気持ちが俺にわかるわけもないのだが、あえて矮小な比喩にたとえればトイレに入っていてノックされた時の「エヘン、エヘン」という咳払いに似ているかもしれない。俺はここにいる、みたいな合図。
そしてその咳が観測史上最大の突風となって「いわし雲の束」を吹き飛ばす。溢れる情緒。大傑作。

評価=ワイルドワールド/Mr.BIG

153 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/16(水) 06:48:27 ID:OB00Inxj
>>85
ドック氏の作品であるが評価はいらない、とのこと。でも少しだけ書いてみたいと思う。
「GOジャイアント」のあとに読むと「すごく狭い」などと語るこの詩はまるで逆の「小ささ」を謳っているように見える。
しかしそれはまったくの誤読であろう。ポイントは部屋に散乱したペットボトルに「今にも吸い込まれそう」との一文。
小さな飲み口という穴に吸い込まれるというこの発想はアウタースペースではなくインナースペースへの旅を暗示するものだ。
もちろん旅は始まったばかり。だから「宇宙なんて知らない」という自虐的な言葉も出てくる。
ただし主人公はすでに気づいているのだ。「社会のありがたみ」を知ることや「自分のことを自分で決める」可能性があることについて。
具体的なプランまで見えている。あえて昆虫採集された蝶になって標本台にピン留めされることで何かが変わることを。
一攫千金を求めて西部を目指すことにも憧れてはいない。わざと囚人として世の中を傍観し、幸せを感じるよう努めている。
現在の自分の身の丈を正確に測って、決して背伸びしようなどとはしていない。そんな自己に対する客観性を武器にこの男はいつか決断する。

評価=アフターザゴールドラッシュ/ニールヤング

>>86
前向きな詩、といってもそれは世間にありふれたポジティブシンキングのことではない。
ネガティブなマインドでも自暴自棄でもなんでもいいのだ。ただ一点だけでも「開かれた」突破口が見えればそれは充分「前向き」と判断して高評価する。
「開かれる」とは他者に対してはもちろんのこと作者自身に対しても同じこと。何かを「書く」以上、「伝えたい」何かがあるはずだ。
自分自身に覚え書きのような形で「伝えたい」ということも多々あるであろう。しかしそれは覚え書きである以上「未来の自分」に何かを伝えようとしているという意味において、結局は「他者」に向けて書かれたものである。
だとしたらすべての詩は「伝える」努力を怠ってはならない。その努力が「開かれた」ものになる。他者とのコミュニケーションを成り立たせるからだ。
自分も含めた他者を無視している作品、つまり瞬間の感覚だけを書き殴って数時間後の自分にすらわからない作品は後ろ向きと言える。瞬間を切り取ることが悪いのではない。その瞬間を冷凍保存していつでも解凍して(つづく)

154 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/16(水) 07:17:34 ID:OB00Inxj
(つづき)届けることのできる一連の手間をかけることが文芸なのだ。それは即興詩であっても同じことである。
もちろん自分の好みを言えば単純に「暗い」詩は嫌いだ。しかしそれでは批評などできない。
だからこそ個人的な嗜好を超えた価値観を提出するために「前向きな詩」というキーワードをひねり出したのが俺である。

とかなんとか、ドック氏のレスを借りてまたもや詩論語ってみたおっちょこちょいな俺ですが。
ドック先生は元漁師かあ。海の男。ぜひともその頃のことを書いた詩も読んでみたいところだが、辛い思い出ならば書けるようになるまで待つべきかもね。
俺も船乗りには憧れた。もちろん単なる夢想なので現実の辛さとかはすべてオミットしたファンタジーにすぎないけど。

何もしてない、というけど学校には所属してるようだし筋肉トレーニングもやってるんだから悲観することは何もないよ。
俺は筋トレには興味ないんだけど今でも時々やるテニスとか野球とか卓球とか体動かすのは無条件に好きなんだよね。
いや、昔さ、書くことばっかになってた時期があってね、その頃すさんでたと今になって思うのよ。どう考えても体動かす方が面白いし健康的だよなあ。
だから俺も文芸が「趣味」とは言いたくない、って感じね。もちろん大好きなんだけど耽溺すると頭おかしくなってくる。
それ知ってるからあえて「軽やかに」というキーワードも出した。遊び心を忘れず、とも言った。「太宰の苦悩は体操すれば治る」と看破した三島の言葉も紹介した。
だからドック氏の立ち位置はすごくいいと思うよ。俺より随分若いみたいだけどかなりしっかりしてるなあ、と勝手に想像してる。ただし、酒は控えろ。(爆)

あとひとつ思ったこと書くと「体操すれば解決する悩み」を文芸と称して追及するのは馬鹿げていると悟ったような気でいる俺も、「体操しても消えない悩み」は追及する価値があるんだろう、と思う。
悩みじゃなくてテーマでもいいけど。三島が自決したのはその種の価値あるテーマを選んだと考えると少し恐ろしい気もするが。
それは天下国家を論じろ、とかいう意味ではないよ。恋愛だって立派なテーマだ。でも体操したら解決するような恋愛テーマは勘弁、って感じです。

>>87
つーわけで酒呑みすぎ。(笑)
>>88
出張鑑定団はやってないのよー。

寝る。

155 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/16(水) 07:23:07 ID:OB00Inxj
>>149

あ、伝言忘れてた。
練り物先生さ、ぜひぜひここで評価やってみてよー。
全部やる必要ないし、長く書く必要もないから。時々でいいから。
練りちゃんの「読み方」ってのも面白そうだから絶対見てみたいっ!
たぶん、他の人たちもみんなそう思ってるはずだよー。
というわけで勝手に「練り物ハンター先生」を新評価人に任命。



ではホントに寝る。

156 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/11/16(水) 22:16:33 ID:n4c3QTNC
>>155
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<わかった!骨は拾ってくれ。
  UU    U U 

157 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/17(木) 00:47:17 ID:KlUC9SJo
にぃちぇ先生,お帰りなさいませ(>_<。)
お仕事,忙しいみたいですが戻られたのは,嬉しい限りです(*_ _)ペコリ。
ゼッケンさん(恐縮しつつ…さんづけさせて戴きます…ぺこり),実は某スレの隠れROM者だったりする私(笑)お気に入りは「もう安心していいのだ、と」と「34才」です。
はい,今は書いていて気持ちがいいです♪にぃちぇ先生。寝かした方がいい詩も今はすぐに判断出来ますから…
昔はどれも自信作であり,不満作でもありましたが(^_^;)


158 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/17(木) 19:56:03 ID:KlUC9SJo
と言う訳で(何が?…笑)連投で詩を投稿します(>_<。)評価をよろしくお願い致します(*_ _)ペコリ

『日常』

何の衒いもなく
馴染んだカッターを
素肌に押当て
生暖かい
流れ出た血潮に
安堵を漏らし
やっと零れた
泪に薄く笑みを
降り注いで


縋るように
外に転び(まろび)出で
手を延ばし
見上げる蒼窮(そら)は何処までも高い
まるで朱い紗越しに
覗いてるよう
薄紫に滲む


朱い糸は
ぽたぽたと滴り
地面に
小さな生命(いのち)を
飲み込んでいく

続く

159 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/11/17(木) 19:57:02 ID:KlUC9SJo
続き

愉しくなって
くるくる廻れば
放物線が
目に刺さる



何時しか
聞き慣れない
甲高い笑う声が
自ら発していると
気がついた時
横切ったのは
あの顔


…その瞬間
崩れるように
膝を付き
嗚咽が込みあげ
泣きじゃくる私に
吹き抜ける
木枯し,一陣…


以上,よろしくお願い致します。

160 :ドック:2005/11/20(日) 06:32:24 ID:5sn5pSXM
「鉄を叩きつづけろ」
雨が降りつけるグレーの空の下に
鉄を叩く音が延々と響き渡る
脳を打ち付けるような鈍く甲高い音が
沈んだ街の色をさらに重々しく形付けた

僕と君の間に生まれた可愛い子犬
二人にとってはかけがえの無い存在だった
ある日君は子犬を殺してしまったんだ
そうさ君は愛を愛を一方的に殺した

ベイビー君には赤青白がつぎはぎられた
あの旗が見えないの?
僕にとっての現実は君にとっての幻想であって欲しかった

鉄を叩きつづけろ
そして奴を撃ち抜く弾丸になれ
鉄を叩きつづけろ
そして壁をぶち抜く弾丸なれ
やがて真っ赤に染まり 鋭利な姿に形を変え 黒に落ち着く
黒に落ち着く

ベイビー明日には曇り空から陽が差し込んで
晴れるんだと思うんだ
雨上がりのアスファルト二人流れてるようにダンスを踊るんだ

鉄を叩きつづけろ
そして奴を撃ち抜く弾丸になれ
鉄を叩きつづけろ
そして壁をぶち抜く弾丸になれ
この世界には黒と白しかなくて僕たちはその真ん中で生きている
この世界には黒と白しかなくて僕たちはその真ん中で生きている

161 :ろみお:2005/11/20(日) 15:52:43 ID:mVUkuzxX
こんにちは。お忙しそうですね、体に気をつけてくださいね、最近寒いですから。
久々に芸人ネタでも書いてみようかと思います。って全然違いますね。ギターついてないし。
なんだかなーって作品になってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。


「侍」

原始林と未開拓地
その高原に立て
荒業使いの黒い影
断ち切れん未練なら
忌わしき人の成敗で
正義と力に変えてみろ
青き時代の流れる川に
涙落としはべりぬ
世間と人情の真ん中で
刀ゆえに人キズツケル
いざ人生
生き様が今にも息づいている

162 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/21(月) 15:54:05 ID:yIHKxzrj
>89 >103 >110 >111-112 >116
>123 >129 >132-133 >158-159 >160
>161

未評価は11、だがおれは空気を読まない

163 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/21(月) 15:55:02 ID:yIHKxzrj
「葬送」

狭い路地にたくさんの人々
外は馬鹿に明るいのに
中をちょっと覗いたら
鬱蒼とした密林のように暗かった

幾つも林立している黒と 対比している明瞭な白

誰かが何処かへ運ばれていく
黒い車には白い雪が積もっていた
見送りの人々の周りには
ひどく重い空気と たばこの煙が立ち込めている

雪はその途中で振り落とされてしまった

・・・子供の泣き声が聞こえる
もしかしたら悲しいんじゃなくて
恐ろしくて 泣いているのかもしれない

そうだ! きっとそうに違いない! と
勝手に決め付けて おれはまた道を歩いていった

164 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/11/21(月) 21:46:10 ID:gh6dNxfn
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<ろみおって人が若者だという事はわかった。
  UU    U U 


165 :名前はいらない:2005/11/21(月) 22:35:30 ID:4VdSggH8
「葬送」

狭い路地にたくさんの人々
外は馬鹿な君みたいに明るいのに
中をちょっと覗いたら
鬱屈とした密輸のように暗かった

幾つも連立しているクソと 対比している明瞭な僕

犬が何処かへ運ばれていく
黒い車には白い灰が積もっていた
見送りの人々の周りには
ひどく軽い空気と 大麻の煙が立ち込めている

灰はその途中で振り落とされてしまった

・・・子供の笑い声が聞こえる
もしかしたら楽しいんじゃなくて
ウンコ踏んで 失笑しているのかもしれない

そうだ! きっとそうに違いない! と
勝手に決め付けて 君はまた道を間違えていった

166 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/22(火) 02:00:58 ID:bPiIhX/5
はい、某スレでいっぱい詩を書いてましたにーちぇです。
評価もやんないとね、と思ったので少しずつやります!

>>89
はい、ろみお氏の作品から読んでみましょう。
これはね、面白い!さすがお笑い芸人担当大臣ろみお先生、という逸品。
黒板に白いチョークで数学の授業の説明かなんか先生が書いてるわけです。
放物線とあるから二次関数以上のグラフまで書いてますね。
赤いチョークも使ってるところを見ると生徒に答え書かせて先生が○とか×とかつけてるのかもしれない。
一回白で書かせて間違ってたので赤でもう一回書け、とか言われたのかも。
そんで「実は何にも なれなかった」だからまた間違えたのかも。芹澤鴨。
二連では三度目のチャレンジかしら。正しさ主張して今まさに正解に到達!と思いきや「キッ」!
先生が爪立てて怒ってるのなら大爆笑です。単に生徒がチョーク折って爪で引っ掻いちゃったのなら逆になんか深い。
つまり後者の解釈だと単なる失敗ということでなく、なかなか正解を導き出せない生徒のイライラが無意識にチョークをポキンと折り、「キッ」という音となって具象化しているのです。
だから黒板もチョークもメタファーに成り得る。物事が上手くいかない時のイライラ感。しかしその解消を目指したつもりが「キッ」ですからね。
あの音はイヤ〜な音です。結局自分の耳も痛めてしまうような自爆行為。
ちくしょう、と壁を殴ったら骨折しちゃったみたいなトホホな感情。うまく書けてます。
もちろん、先生が怒ったという前者の読み方でも構いません。情景が浮かびますし単純に面白い。
オチのあるコントとしても人生のやりきれなさを描いた深みのある詩としても、どっちで読んでも充分通用するというひと粒で二度おいしい作品です。

評価=セルフミューティレーション/非常階段

167 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/22(火) 02:23:29 ID:bPiIhX/5
>>103
はい、猫さんはじめまして、そして遅れてすんませんです。
これね、ちょっと個人的にグッとくるものがある。個人的体験を喚起させられるからかもしれない。
料理ができる女の子っていつの時代でも男にとってはそれだけでもの凄い価値あるわけですが。
女の子の手料理なんていうのはリーサルウェポンですね、はっきり言って。それがうまかったら男なんてイチコロです。
しかしだ。ここに登場する女の子は料理しません。お腹すいても猫みたいに丸くなってるので起こさないように台所まで寒い中素足で歩いていきます。
そんでなんか作るのめんどくさいから、あるいは食料の備蓄ないからウィスキーで空腹を誤魔化す主人公。
それでもうんざりしているわけではない。彼女さんの顔を愛しげに見つめている。
そしてこの女の子は掃除もしません。むしろ散らかす。主人公の方がきれい好き。雑貨屋に勤めてるから部屋がモノでいっぱいになる、という箇所はニヤリとする表現。
しかしまたもやそのことに怒ってない主人公。最終行にすべてを込めた構成と愛情がニクイほどの余韻と完成度。
「僕の部屋は君でいっぱいになってしまっている」の「なってしまっている」がしみじみします。のろけてんな、チキショー、という感じもします。(笑)
蛇足承知で説明すれば「僕の部屋」イコール「僕の心」ですね。すごい。これぞ純愛。
顔とかスタイルとか容姿ではない。料理とか掃除とか男に都合の良い技能でもない。とにかくなんにもいらないからそばにいてくれ、みたいな強烈なラブソング。
いや、素晴らしい。その気持ちはわかる。でも俺は時々、料理してくれる女の子どこかにいないかなあ、とか思ってしまいます。(爆)

評価=ルーム335/ラリーカールトン

168 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/22(火) 02:39:36 ID:bPiIhX/5
>>106
いや、控え目じゃなくていいよん。
>>107
芸人ネタ担当の位置付けおいしいでしょ。
それはそうと「私も子供なんで」ということは未成年なのかしら?
最初勝手に大学生くらいだと思ってたんだけどねー。
もしかして高校生なのかな。だとしたら才能ある。断言。
ティーンネイジャーの一年は大きいからね。17だったら天才。
18だと、お、すげーな、と。19だと、なかなかやるな、と。
20以上だと、俺の方がすごかった(爆)とかね。
>>108
がんがんあげてこーぜ。
>>109
名なしは読みたくないのだが、つまんない詩なので評価が楽という理由で読む。
ラヂヲは電波系かなんかの比喩か?
そんでまあ、それだけだ。オチもなけりゃ内容もない。セックス描写にすりゃなってないという稚拙さ。
普通こんだけ書けば自然と意図せぬ行間くらい立ち現れるものだが何もない。めずらしいかもしれない。

評価=ラジオスターの悲劇/バグルス

169 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/23(水) 01:12:22 ID:NY2GwpaS
酷田評吉師匠、あなたが出てこないとこのスレいまだ始まらず、といった気分。

なので定期的にageてみる。早く見つけろよ、っての。(><)プンスカ☆

170 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/23(水) 20:07:32 ID:HN6/zr2Z
【包皮】

ながすぎる。

171 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/24(木) 00:09:13 ID:GVJAZTXj
というわけで明日休みなので評価に参上しましたにーちぇです。
疲れてるのにさらに疲れる評価やろうというこの俺のマゾヒストぶり。
いや、ホントは楽しんでるんだけどね、いかにも苦労して書いた評価のように読まれたいものです。

>>110
ちょっとね、この作品を読むのが遅れたことで「どう読むべきか」悩んでいたのですが。
まずタイトルは神の宿る肉体などを表す「アバタール」と「アバタにエクボ」の「アバタ」が「ある」をかけているようです。
これ、三連の「胸のあたりに聖者が宿った」に呼応してますね。相変わらず作者はタイトルクリエイター日本一の称号は譲りません。
しかし、たまには辛口なことも言うのが俺なのだが、どうもタイトルに縛られたのかその「聖者が宿った」の部分が全体から浮いているような気がしないでもない。
もちろんそこだけ切り取れば素晴らしく粋な表現。ただ全体のトーンからするとやや強引な言葉遣い、といったところでしょうか。
まあ、あとは普通に頭から読んでいきましょう。「今年一番の笑顔」何気ない表現ですが微笑ましさの見本のような上級テクニック。
二連の「開口一番、いや二番か」という部分が日記文体のようでいて鋭い心象表現。
このあたりはボトル氏の独壇場ですね。これ、真似しようとすると簡単に見えるんだけど難しいですよ。描写と心象を無駄なく書ききる。しかも難しい言葉使わずにあたかも日記とか近況報告に思わせてしっかり「楽しめる」作品として仕上げる手際。
素人さんには文体の隅々まで味わうことでとても勉強になるお手本、と断言しておきましょう。
「あまりにも気持ちのよいタカリ」という表現がまた、唸りますよね。そう書きたくなる作者の気持ちが手に取るように伝わってくる。情景がくっきり浮かぶから。こういうとこ凄いです。
ただ、しつこいようですけど「いや二番か」とか「気持ちのよいタカリ」ときて「聖者が宿る」というのが少しリズムやらトーンやらを崩しているわけです。
四連は完璧ですね。泣かせる。爆笑して「おまえ、朝から人にタカってんじゃねーよ」とか言いながら煙草差し出し心の中で「うれP!」みたいな男の心理。わかるなあ。ため息出ます。
しかしその後の作者の感情のブレを知っているだけに・・・。連載作家の宿命。むしろ誇るべきです。

評価=ギミサムラヴィン/ブルースブラザース

172 :ろみお:2005/11/24(木) 20:17:00 ID:3EPYj4S2
はい、こんばんは。ろみおです。

>>161 「侍」
ですが、うーん、やっぱだめですね。
好きなインディーズの「侍」という曲を思い出してしまってどーも変。
影響されすぎないように、と注意してるんですけどね。

>>164の練り物ハンターさんも言っておられますが、若者です。
今年受験の中学3年生、14歳です。2ちゃんねる的に言うと厨房ですか。
しかしどっかのサイトで精神年齢当てみたいなのをやったら34歳でした。唖然。

173 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/24(木) 22:14:07 ID:nXhf7e8d
14歳…


自分の年齢の半分にも満たない若者
そんな若者から恋の応援をされた俺


若いっていいねえ
つかおっさんなんだよな俺

174 :ohatu:2005/11/24(木) 23:21:27 ID:r4npHoIo
ここに書いてよかですか?

 「フレテナ」

 落としていって落としていって
 真っ白に干瓢のように
 そして
 吊るされて
 影を造っております

 長い影は子供に踏まれますが
 痛くはありません
 ひりひりしますとも、ひりひり
 影ですから

 それもバランスでしょうか
 ちょうど皺が伸びるように
 あの子は、あの子だけは上手に踏んで
 つい一緒に落っこちたくなって

 それでも、しわがれた手、この手で
 首を絞めて死んで
 また吊るされて
 すべて、留まっているんです

 
 

175 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 02:36:53 ID:FJMKe6sm
やっと薬が効いてきて楽になったので続きやります!
薬って草によって楽になるという意味の漢字なんだね、と今書いて思った。

>>111-112
はい、きた、これ。まずタイトルがいいよね。「クワモト先生」という架空の名前の付け方が絶品。(爆)
一連。いい出だしです。一行目が普通の文でミステリアス。先を読みたくなる。
二連。物語が静かに始まっていく。上手い。さらにミステリアスなムードを維持するタメの技術。だからといって決して難解な文章でないところも好感が持てるし何よりも読みやすく描写も充分かつ簡潔。
クワモトさんの顔立ちから性格まですべてを読み手に伝わるように書いている。もちろん想像する余地も残して。匙加減絶妙。
三連。徐々に明かされる状況設定。クラスのひと言でクワモトさんが先生であることを無駄なく示唆。
四連。おっといきなりの転調。悪くない。いや、それどころか引きつけて引きつけてパッと手を離されたゴムでパチンと顔を殴られたような「ゆーとぴあ」的ショックを受ける。期待が高まる。
五連。前連の「白い廊下」はやはり病院であった。「白い羽毛」と「車椅子」と痛切なセリフ部分で年老いた認知症のクワモト先生の姿が目に浮かぶ。
「マジックの名前入りのセーター」はもう少し親切に書いても良かった気はする。たぶんマジックペンで名前を書かされたのか自分で書いてしまったのか。
どちらにせよかなり重症の「患者」ということだと思う。あと白い廊下と白い羽毛を呼応させているのか関係ないのか不明。
前者ならもっと段落に気を遣うべきだし後者なら色が被るのを回避して「銀色の羽毛」などに変える方が良いと思う。
六連。状況が少しずつ霧が晴れるように見えてくる。しつこいけどこういうとこ上手い。「私」と「先生」の現在の関係性がはっきりする。
七連。いきなりの重たい文章だが、これは必要なので問題なし。しかしこのようなキーとなる連をもっと浮かび上がらせるような段落分けが必要であったかとも思う。
八連。二連との対比で効果を上げている。しつこいけどこの作者、上手い。
九連。結論である。しかしこのような説明は七連だけで充分かもしれない。もしくは読みやすい文章で同じ内容を書けばスッキリしたと思う。
つまり読みやすい描写と重々しい説明のバランスの問題だ。七と九の配置の問題かもしれない。俺ならば最後は(続く)

176 :dirtystar:2005/11/28(月) 02:41:23 ID:4pGUdJt6
覚えているのは枯れた太陽と、赤い月の悲鳴
君が消えた夜に見た月は黄色い絶望だった。

腐ったエレキの箱の中
あの日なら泣けた古い映画
もしも心の中を覗くテレスコープを僕が持っていても
僕は同じ月を見ただろう
たとえ僕が、心を覗いても

目に見えるのは、一秒刻みの空想で
見えないものを探すことはしなかった

君は、先にそれを探して
僕は一秒刻みに君を探して

二人が迷い込んだのは、悲しい砂時計
二人が見たのは枯れた太陽
心の中の黄色い絶望
僕らに聞こえたのは赤いつきの悲しい悲鳴



177 :dirtystar:2005/11/28(月) 02:44:52 ID:4pGUdJt6
題:ふわふわ

僕のそばには君が必要なんだなー何もいらないから

地位や名誉もお金とか車とか何も望まないから

ずっと君と一緒にいたいと思うと
僕は強くなる

30面をぶら下げて恋もないだろう
情けなくなっちまうけど
突然すべてが手にと届かなくなったみたいだ
まるで星みたいだな

ただ君と一緒に居たいから
そっくり歌ってみる

夕焼けの終わりが星になったら
二人で公園で散歩でもしたいな

ただ君の手をつなげば雲になったみたいに
ふわふわいつも飛んでいきうになっちまう

まだこの歌は君には届かなくても
ふわふわいつもそんな風に君と居ると思うから

今の僕には・・・・・
地位や名誉も・・・・




178 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 03:13:03 ID:FJMKe6sm
(続き)最初の方の軽い文体で締めたいところだ。内容はいいのに構成で失敗しているように思える。
最終行の「クワモト先生と」という終わり方もこの重々しいラストでは活きない。もったいないなあ、というのが全体を通じた感想。
もう一度読み直すと、三連の書き方も再考の余地ありかもしれない。というのは、「三月前」という「時」と四連の「今」の関係が少し読みづらいからだ。
四連の転調部分は繰り返しになるが素晴らしい。だからこそ三連に戻って確認するような引っ掛かりは必要ないのだ。スーッと読ませて突然ビックリさせてしかも続けてスラスラと読ませる方が転調としては効果的だろう。
さて、構成や細かいところにもったいなさは感じたが、物語性やメッセージ性などは読者を唸らせる力があると信ずる。
脳もただの肉体だ、と言い切っているところは俺の思想に近くて喝采を上げたくなった。精神と脳は別物である、との主張。まったくその通りだと思う。
唯脳論など糞食らえ、だ。頭がボケてたってそれは足腰が弱るのと同じこと。
そんなことよりも、精神とは、心とは、もっと形而上の神聖なものだとの作者のメッセージは絶対多くの人の心を打つ。
いや、心を打つということはそれが真実だからだ。深く穏やかに返事をする、深い礼をする、嘆訴の言葉も「くださいませ」ときれいな敬語。
家族は大変なのはわかる。俺にも死んだ祖母の経験がある。ヘルパーも大変だろう。しかし作者のような人ならば大変ではあっても憎しみは生み出さないはずだ。
その意味で、これはこの作品の決定的な弱点の指摘になってしまうが、主人公と患者が知り合いではない方がよりメッセージ性は際立ったはずなのだ。
伝聞で彼女が立派な先生であったことを知っているだけにとどめるべきであった。
しかしそれらはすべてテクニカルな問題。内容重視で言えば物語の中に思想を詰め込むことに成功した傑作と言えよう。

評価=ブックエンドのテーマ/サイモン&ガーファンクル

>>113
いやあ、こちらこそあんな長いの読んでくれて(笑)ありがとうございます。
サービスであの時の評価パターンも出しておきますね。

距離・98メートル(K点越え)
飛形点・100点

>>114
11月もそろそろ終わりだねぇ。
>>115
いえいえ。でもたまには見ろよ。(笑)

179 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 03:15:38 ID:FJMKe6sm
>>176-177
俺、書き出すと長くなるからさ(笑)、「続く」と書いてあるときには今度から割り込まないでね。

180 :dirtystar:2005/11/28(月) 03:32:30 ID:4pGUdJt6
ニイチェさん!よく見なくてごめんなさい
次ぎは、きをつけます

181 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 03:56:59 ID:FJMKe6sm
>>116
名なしは駄目よん、といつものお約束かましたところでついでだから読む。
鬱病って自殺したくなる病気じゃないのか?という疑問がまずひとつ。
まあ「抑鬱」と題されているから軽いんだろうけども。
しかしこの程度の抑鬱ならすべての人間は病気になってしまうような気もする。
つまりだ。抑鬱の程度が書けていないのでなんでドクターが出てくるのか?とか疑問に思う。
書いてあるとすれば症状が軽すぎる。白い城が病院なら、入院するほどの症状が伝わらない。
もちろん鬱病は本人に病識がないまま進行する。これを患者の視点で書くのはとてつもない技術を要するということ。
最後の「遠くで赤子の声がする」は思わせぶりなだけであまり効果的でない。
総合病院なのか仕事を強制的に休まされたことで胎内回帰でも暗示しているのかどちらとも読めてしまって座りが悪い。

評価=ドクターフィールグッド/モトリークルー

>>117-120
いやあ、本当にありがとう。心より感謝しております。m(..)m
絶対このスレ、俺ひとりじゃ無理なんだよ、物理的に。
だから繋ぎでもいいから誰か好き勝手に感想でいいから書いてて欲しいんだよなあ。
その辺の呼吸を読んでくれて、しかも本当に引き立て役になるような(爆)超辛口批評で嬉しいと同時に爆笑しました。
しかしね、このレスが評価じゃないとしたらこの板の別の評価なんて目も当てられないのいっぱいあるぞ。
ゼッケン氏は立派な評価人です。批評バカ一代と名付けられた俺が言ってんだから間違いない。(笑)
これからもこんな感じで時々頼むわ。だめ?色々スタイル変えてさ、今度は超甘口とかさ、勝手に楽しんでってよ。

>>122
えっとね、俺はもう絶対誉め殺しはやらないから。誓います。つか最初のスレの途中までですよ、誉め殺し混ぜてたのは。
今も甘口に見えるかもしれないけど、それは文章上の匙加減ひとつでね、言いたいことはすべての作品に平等に正直に書いております。
そこのところがブレると評価って成り立たないと思うしね。だから安心して誉めた部分は誉められたあ、と思ってくだしゃい。
もちろん、何の権威もない俺に誉められたところで意味はないですけど(爆)少なくとも他人に伝わった、くらいのことは誇りに思っていいと思うよん。

182 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 03:58:14 ID:FJMKe6sm
>>180
おーよかですたい。
新人さん大歓迎ですよん。

183 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 06:09:41 ID:FJMKe6sm
セブンの鶏肉鍋はあったまる。
今日は午後6時からだから続行決定。問題は明日だな。それまでに風邪治さねば。

>>123
ふむふむ、なんで泣くのかわからんけど(笑)とりあえず詩の方読みます。
ジョークとトランプのジョーカーをかけて比較級と最上級作ってリズムで勝負というぐどん節ですね。
俺としては「King Queen」の間に「&」を入れて欲しいところ。英語の文章によく出てくる言い回しで語呂がいいし、オーティスレディングとカーラトーマスのデュエットアルバムのタイトルでもあるから。
「ハートのA(エース)も」はキャンディーズ好きには問答無用の黄金フレーズ。しかしポーカーでジョーカーの次に強いのはスペードのエースではなかったか?
どうせならそのスペードとクローバーも登場させて欲しかった。そして「ダイアモンドも蹴散らして」などの部分は貴金属のダイヤか野球のダイアモンドに掛けた語句で繋げると面白みは増す。
内容的には「笑い飛ばせ」のメッセージが力強くて素晴らしい。俺も難しい問題は笑い飛ばすことによってしか解決しないと常々思っている。
国と国との争いなどもお互いがジョーク交えて皮肉ってれば深刻にならないのでは、と夢想したりする。
しかし絶対「ジョークにするなんてけしからん!」と言い出す頭の堅いのが出てきて余計に問題を複雑にするのだ。バカバカしい。

評価=ジョーカー/スティーヴミラーバンド

>>128
あげていいよん。それから俺はナゴムレコード初期のファンだった。

>>129
まずタイトルは語呂がいいのだが、内容的にこれはエレジーなのか?と考えると疑問は残る。逆に言えば内容は哀しすぎないので素晴らしい。
そのまま読めば恋愛の比喩としての林檎。ありがちだがストレートな比喩はこの詩のような場合は活きる。
黄色い時代=くちばしが黄色い=幼少期、蒼い時代=青春期、といった色の比喩もわかり易い。わかり易さで比喩を統一しているから逆に稚拙さは感じない。
紅い時代は口紅でも塗るようになった大人になってからの出来事だろう。それが毒入りばかりだったというのは確かに哀歌である。
しかし六連と最終連で静かなどんでん返しが用意されている。林檎を探すのをやめる=恋愛に期待しない、と読めば必ずしも絶望を謳っているのではない。
むしろ最終連で明かされる通り(つづく)

184 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 06:30:06 ID:FJMKe6sm
(つづき)人から聞いた情報など遮断して自分だけの「林檎」を飾って見つめている。
これは絶望というよりも変な期待をせず自分だけが素直に受け入れることのできるありのままの「林檎」を大切にしていこう、という宣言にすら読めるのだ。
その意味で「色で染めない 素描の輪郭」というフレーズが効いている。最後の「この世に一つの 林檎よ ここに」も結びとしては完璧な美しさ。
完成度はすこぶる高い。しかしそれ故に六連の「それまで辿った想いのたけの」とそれに続く部分に推敲の余地があるように思えてならない。
つまり伝聞であったり作者の過ごしてきた「色」をすべて排除したモノクロームの林檎であるはずが、「想いのたけのすべてを」託してしまっては自身の履歴がすべて詰まった林檎のように読めてしまう。
そんな林檎はモノクロームではないし素描の輪郭だけのはずもないではないか。やはりここは新たにデッサンした新作絵画であることを強調すべきであろう。
七連の「…もう探すことはないでしょう?…」のリーダーの使い方も効果的なのかどうか疑わしい。俺にはなくても内容は変わらないと思えるし、デザイン的にも中途半端だ。
そんなわけで完成度が高い故に細かいところが気になる作品である。いやあ、詩ってほんとうに難しいですね。(水野晴男)

評価=ワンバッドアップル/オズモンズ

185 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/28(月) 06:39:32 ID:FJMKe6sm
そんじゃそろそろゴミ出して寝ます。やっぱ未評価ゼロは無理だったにゃあ。
あ、そうそう、>>174のohatuさんも大歓迎ですからね。
いずれしっかり読ませていただきます。では、今宵もどうもでした〜。m(¥¥)m

186 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/11/28(月) 21:06:26 ID:iKRpdbob
ポエ大再現〜!
スージー・クワモトと同記録だ〜。うれしぃ〜〜〜!
にぃちぇさんの批評に添って、頭の中で詩を書き直す。あら、ほんと。そーした方がいいじゃん!
《白い》がカブってたこと気づきませんでした(汗)。《深い》も、一方は違った言い回しにすればよかった。
構成、軽重のバランス、時間の推移。そして何より、クワモト先生との関係性。確かに、認知症患者に高潔さを見いだしたほうがいい。
脳と精神の違いについても言及していただいて、まっこと感激しております。考え方同じでうれしいよぉ(笑)。
微に入り細に入った批評、ほんとにほんとに、ありがとうございました。

187 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/11/28(月) 21:21:56 ID:iKRpdbob
書き忘れてました(汗)。伊豫柑ゼリーです。御批評待ってる間にコテハンつけちゃいました。他スレでたまに見かける、「半年ロムれ」って何のことやら(笑)。
さて、インフォメーションです。選者指定コンペをご覧ください。私の目論みが他の方によって果たされております(喜)。

188 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/11/28(月) 23:10:27 ID:XknSfAgZ
編上げのブーツの重複する踏音 明日無き光のような
黒光りが 並ぶ 並ぶ  並ぶ   並ぶ
シュプレヒコール 雑音 歓声 絶叫  固まりになって
僕らの 頚椎に侵食し 毛細血管の中で
怒号に似た衝撃を 爆発のような衝撃で 伝える

頭が痛い 

この どうしようもない デジャヴーに似た光景を
この無間地獄 の様な 繰り返される光景を

アクセサリの類が 僕に限りない イマジンを与える
あの金のネックレスには ロケット等が 付いて
愛する家族の 写真が入って いて 
その家族を 守るために 行歩に至る

あのドッグタグは 名無しの遺骨を 恐れる意味での 札か
あの指輪は 可愛らしい 婚約者との誓いか

僕は 何故 あの列にいない
頭が痛い
僕が今 大きく開けた口は
絶叫に似た 歓声を挙げた 
この光景は どこでも見られるのか
どこまでも見られるのか どこまでも続くのか

そして同じ様な人達で 同じ様に殺しあうのか

頭が痛い

189 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/29(火) 01:34:36 ID:x3LLIIh7
伊豫柑ゼリー改め、あぶくさん、そして練りちゃん、こんばんは。
もちろん他の方々もこんばんは。世界の国からこんばんは。
ところで、突然なんだけど選者指定コンペって今、何位にあるスレ?

190 :◆FCXRNaWgHs :2005/11/29(火) 01:39:18 ID:encWoUpu
>にいちぇさん
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1128734135/

191 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/29(火) 02:15:51 ID:x3LLIIh7
>>190
おー、さんくす!今見つからないからリクエストスレで歌書いてた。(爆)

192 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/30(水) 01:17:59 ID:1sKW8X+n
というわけで今週は月火水木土日と仕事入って死にそうなにーちぇです。
唯一の休み金曜日も野暮用と歯医者で潰れております。殺す気か?と。

>>132-133
いやあ、アンプさん遅れてすいませんどす。早速渾身の力で読みます。
従妹は俺も三人ばかりいる。ほとんど音信不通であるが。
小さい頃は確かに遊んだ。写真が確か残ってる。しかし中学くらいから会わなくなったのだなあ。
その点、男の方の従弟には年に一度くらいは今でも会う。過去においても高校くらいまではよく会ってたような気がする。
このね、同じイトコでも男女の違い。交差イトコ婚を研究したレヴィ=ストロース先生に分析してもらいたいところである。
さて、話の枕は終わって本文。一連は七五調のリズムで軽快に始まる。法事という単語に一瞬身構えるが、軽快なのでスラスラ読める。
二連でいとこの中の一人の異性が出てくるわけだが、「彼女は」と何の前置きもなく語り始めるところが芸。
そして伊丹十三映画デビュー作を思わせる不謹慎な描写が続くが、伊丹のはやりすぎで俺は好きじゃなかった。これはすごく抑制が効いていて好感の持てる文章。
何よりも葬式ではなく法事である。だからこのような心理は至極当たり前のことなので共感も得やすいだろう。「うなじ」のひと言の置き方がエロチック。
ただ喪服姿の女性のうなじ、というのは案外ありがちな「美」のような気がする。しかしそんなことがテーマではないので問題なし。
「見てはいけないような」で止めてから「お経に目を落とす」と文字通り落とすことで「あわてて」などの形容を省くテクニックが上手い。
三連も唸った。なんといっても「皆立派に生きている」という一文である。二連を読めば法事など吹っ飛ばして妄想に一直線でも構わないような流れではあったのに、あえて寸止め。
この寸止めは実は効果的なのだ。なぜなら法事のようなものはいかにつまらないとはいえ、日常の中でふと生死について考える貴重な時間とも言えるからである。
つまり舞台設定の枠組みを保ったまま話が進行していくことで、作品そのものに奥行きが出るのだ。単にうなじを書くのなら喪服でなくてもいい、という批判を寄せ付けない。
四連も静かに場面移動。凝った構成ではなく時間通りにストーリーは進んでいくが、逆にこの静謐なムードには効果的だ。「昼飯を食う」の(つづく)

193 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/30(水) 01:48:35 ID:1sKW8X+n
(つづき)「食う」がぶっきらぼうながらも淡々とした様子をさらにかもし出す。
少し惜しいのは「いまは、」の読点の存在か。絵面的にどうだろうか。
これは続く五連にも同じことが言えて、にわかに語り口が饒舌になってきたように読めてしまう。
もちろんここが山場だというのならそれでいい。しかしどう見てもここはまだ一連から続く「静けさ」のトーンである。
例えば「彼女が向こうから笑いかけてくる」は確かに何かが動き出す描写ではある。しかし最後まで読むと別になんでもないのである。
三連の雑談と同じようなエピソードのひとつでしかない。だとしたら「彼女が〜」の文は長すぎるのだ。もう少し刈り込めばさらにムードが統一されていい感じ間違いなし。
「綺麗にみえるほどに」のあとの「寂しい」は二連で使われた上級テクニックなだけにやはり冗長な部分は惜しい。これは単に文の長さの問題であるが。内容にはケチつけるところは何も無い。
六連で一度深呼吸。文句なし。この読点はカッコよく見える。いやあ、難しいもんだよね、俺も言うのは簡単だがすげえ難しいことに注文つけてるような気がしてきた。
ラストがまた素晴らしい。「俺も結婚してみようか」という良い意味での裏切りの終わり方。
普通ならば彼女のまぶしさに身悶えて終わってもそれはそれでアリのお話である。しかしやはり作者の状況設定がモノを言う。ここは法事の席なのだ。
生死をふと思うということは人生を思うこと。いとこの成熟した姿に参った男の独白と思わせて実は違う。
男なんて女を見ればこのくらいのことはいつだって思うものである。しかしそのまま妄想に突っ走ると犯罪者になりかねないのでどこかでブレーキをかける訓練を積んできているのが男というものだ。
俺も男だからわかるのだ。一瞬、いとこのうなじや笑顔に女を感じた。でもそれは常に一瞬。すぐに自分を振り返って自分の人生についてこの男は考えていたのである。
あのね、途中で小難しい注文つけたけど、それはこの作品が絶品だからです。俺が書くものより数段上。(爆)
そんな大傑作だからこそもったいない部分が気になっただけです。いとことの邂逅、法事という特殊な空間、主人公の心理描写、すべて書ききっている。
このスレの現時点でナンバーワンの作品がこれだ。断言。

評価=ホワッツフォーエバーフォー/マイケルマーフィー

194 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/30(水) 02:17:14 ID:1sKW8X+n
>>134
この大先生のメール欄は「バカを黙らせれば彼は賢者とみなされる」でいいのかねぇ。
彼って誰だろう。俺のことだとしたらこそばゆいなあ。英訳間違ってたらご教授ください。
>>135
ねぇ。本物だよねぇ。俺もトリップ確かめたよ。(爆)
しかしなんでぐどんさんは泣いてばかりなのだ?
>>136
いや、ミミンさん、ゼッケン氏には「先生」とつけるよーに。
仕事しなきゃいけない気分にさせる作戦。(笑)
>>137
あのね、俺みたいないい加減な奴が仕切ってるスレで「適切」とか「不適切」とか考える必要まったくなし。
ぐどんさんは普通にだらだら書いても誠実さが失われるわけじゃないからどんどん勢いで発言しなさい。
>>138
これは雨さんでしょうか。いつもありがとうございます。かわいいAAできたらいつでも貼ってね。
もちろん詩の投稿もお待ちしております。
>>145
褒めた。でも真面目にあれ、良かったよ。
>>146
褒めた。しかし「街灯」の方だったのかいっ!(笑)
俺、「街頭」でいいと思ったんだよね。むしろ「街頭」の方がセンスある、みたいに思って。
街灯でスポットライトって電気つながりで普通かなあ、と。街頭演説みたいに街頭のざわざわ感がスポットライトの方がカッコいいと思ったのよ。
だからわざわざ白状しないでしらばっくれてればいいのにさあ。(爆)
でもそういうところが逆位置先生の誠実さですね。頭文字Dというのはバイクの漫画だっけか。
そう読むとまた、違った味わいがありますがリズミカルでダンディなイメージには変わりなしです。
>>147
ジェーンという専用ブラウザーが便利だよん。
>>148
すでに改名した人に遅レス。(笑) 政治はわかんなくて普通です。
>>156
骨は必ず拾う。戦友じゃないかっ!しかし某スレの審査員で忙しかったのね。(笑)
知らなくてめごん。

195 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/30(水) 02:23:51 ID:1sKW8X+n
>>157
お仕事忙しいっす。でも季節商売のところもあるからとにかく春になったらまた遊ぶ予定。(爆)
そんで某スレの大会での優勝おめでとうございます。確実にうまくなってるよなあ。

で、ほんとならこのまま次の作品読むべきだがまたもや限界。(涙)
眠くなったので寝ますですベンツ。ごめんよう。

196 :ぐどん@規制明け:2005/11/30(水) 02:29:55 ID:S+0j/9Mh
>>183-184
講評、どうもありがとうございました& お礼遅くなって失礼しましたm(__)m
>>一二三 の「Joker」ですが、言葉遊び程度のものまで丁寧に…傷み入りますです。

言葉遊び程度なので、どうでもイイと思ってはいたのですがここに投下してみると
自分でも色々と省みるわけで、タイトルはカタカナ表記にすれば良かったかな?とか…。
ジョーカーと書けば、「道化」というイメージも、もっと喚起させられただろうか?などなど。

ポーカーだと確かに、スペードのAが強いわけなんですが、実はこれを書いた時に念頭に
置いていたのは、ポーカーではなく、<トランプ占い>のことで、なのでにぃちぇさん
ご指摘通りのキャンディーズの「ハートのA」を出してきたという次第です(笑)
トランプ占い(古いですよネ)だと、黒札というのは不吉な象徴だったり、ダイア(ダイヤ)は
また別の<対抗・別の希望>なんていう象徴もあったり…
なんて言い訳ばっかりで申し訳ありません、、、(汗

にいちぇさんの仰るように改編したら、こんなチッポケな一発前フリネタみたいなモノが
立派な詩になってしまいそうですネ、ホントに。。
元気があったら、いつかまた書き直してみるかもしれません。

>>129 「林檎…」の方ですが
「思いのたけのすべてを」の部分は、こちらの思惑とは正反対の表現となってしまったようです。
思いのたけ・・・の結果が、素描の輪郭・モノクロームだったと繋げたかったのですが、文章力が
貧弱だったようで、お恥ずかしい限りです。 もうひとつご指摘の「もう探すことは〜」の中途半端さ
ですが、これも確かにその通りで、実はこの一行だけ独立させたかったのに、改行制限がかかって
しまった結果の無理矢理詰め込んだ苦肉の策でした。

あとは「林檎哀歌」については、もう何も言いますまい(恥かし過ぎ…)。

<哀歌>で、『檸檬』ではなく『エレジー』とつつかれたところが、にいちぇさんらしいナァと思いました。
お風邪を召されたようですが、どうぞご無理せずお大事にして下さい♪

お礼: ふぞろいの林檎たち/山田太一 & 赤色エレジー/あがた森魚

197 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/11/30(水) 10:41:59 ID:/NdRN1S5
にいちぇ殿。僭越ながら某スレ関係のこと。
お題を提示くださいませ。
つーか、テンプレ読んでくださいませ(涙)

198 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/30(水) 17:48:17 ID:4qp6qM1C
「山羊生贄(スケープゴーツ)」

テレビ見てたらヤギヤギヤギヤギうるせえのなんのってまだ一応「容疑者」なんだからよ
ナニ焦ってハイエナみてえに涎流して映像垂れ流してるんだ
それともひとつ
何回名前さらされなきゃならんの被害者の女の子は

段ボールニツメラレテ慎重ニ捜査ヤギ容疑者ヤギヤギ通学路自宅絞殺容疑者段ボール

とりあえずテレビは幼女殺害興味本位覗き見ヤギヤギ段ボール絞殺垂れ流しスケープ晒しゴートヤギヤギ殺害大好き曝し垂れ流し趣味メディアなのは分かったので

俺は自室にエスケープしてギターでも弾いてくるわもうこんな悪趣味耐えられん
セイゼイ殺害ヤギ山羊幼女殺害チョコレート近所の評判は容疑者段ボール映像の垂れ流しでも見て涎でも垂れ流してればいいさ
腐れ愚民どもはよ

199 :アンプ:2005/11/30(水) 22:57:19 ID:gjyMmWLi
>>192-193 にいちぇさん、評価ありがとうございました。これは、曾村さんに
情感が足りん!と一喝されまして、いろいろ工夫しました。「俺」の内面、
状況描写を少しずつ積み上げ、削っていきました。「うなじ」ですね。私は
ここまでにしました。木の傍で立って云々に至っては以ての外であります。
「俺」の気持ちを、汲んでいただいて嬉しかったです。
 ご指摘のとおり、「彼女が向こうから笑いかけてくる」は浮いてますね。
「彼女の横顔」にしてしまおうかと思います。読点の置き方を含め、
推敲はまだまだ必要ですね。
 なんか、すごく誉めていただいて、嬉しいやら恥ずかしいやらです。
また、頑張って詩を書いてみます。
 仕事&風邪で大変とのこと。ご自愛ください。




200 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/11/30(水) 23:31:35 ID:Zi3mGWvX
>>197
うわあああ、あぶくさん申し訳ないっ!
あのスレざっと読んだだけで意味わかってなかった。_| ̄|○。
テンプレ読まずに竹輪さんとか練り物どんの評価読んで感心して楽しんで俺も、みたいな気分で審査員に名乗りあげただけ。_| ̄|○。
空気読めないどころかスレッドの主旨も読めない俺。_| ̄|○。
それでも審査するんだからとしっかりタブには入れといたんだけども、なかなか青くなんなくて俺って人気ねーなー(爆)などとひそかにがっかりしてた俺。_| ̄|○。
早速某スレ行って「お題」とか細かい指定、書いてきます。すんません。m(..)m
なんでこっちに先に書いたかというと200ゲットだからです。それも重ねてすんません。m(..)m

201 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/11/30(水) 23:52:42 ID:4qp6qM1C
あぶくと言えば

「なんだそれ!あぶく〜」(空耳アワー)

Mr.big/Mr.big

余談だがこのネタがタモリ倶楽部で採用された俺の従弟はいまだに手ぬぐいをもらっていないとか。

202 :名前はいらない:2005/12/01(木) 00:08:25 ID:iwjW1deX
ルナクタ

いつもの散歩コース 犬も一緒  朝でないなら 今は夜
真白な息吐いて 眠っちゃいそう 家に帰って 犬と寝よう

ルナクタ 僕の涙
夢の中で逢いましょ

思いはいつまでも 空に溶けて 過去も未来も 素直に鳴く

ルナクタ 僕の夢は
夢の中でしかない
ガラクタ 拾い集め
夢の中に飾る

何度思っても なくならない 増えてゆく
ちょうど満月のように  分かるんだ

ルナクタ 僕の涙
夢の中で逢いましょ
ガラクタ 拾い集め
夢の中に飾る
・・・夜空を泳ぐ
星を泳ぐ 魚になりたい

203 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/01(木) 00:13:31 ID:j419DC26
>>202
捨てネームでいいから名前つけなしゃい。今なら間に合う!

なぜか評価=Mr.big/フリー

204 :フランク:2005/12/01(木) 00:53:09 ID:Tkwp5AJ+
      シルバー
このよそ者たちの国には
危険がある 悲しみがある
会いたい女に会えない
ぼんやりと暗い
明日になったら出ていこう
明日 明日 明日

もし理由があるにせよ
それはシルバー
すでに消えた
このよそ者たちの国には
危険がある 悲しみがある
悲しみ 悲しみ 悲しみ

205 ::2005/12/01(木) 01:18:26 ID:vr99The6
「未遂」


星は祈るように首をつって、空にぶら下がっている
鳥達は身を寄せあって、互いの熱を確かめあう
風が月光の指先で、水面を撫でている

全てを優しく溶かす闇が
僕をこのまま、夜の粒子にしてくれればいい

そのとき僕は、
臆病で哀れな僕は、
夜になってしまいたかった



206 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/12/01(木) 01:50:01 ID:M+Eghh3k
 お邪魔します こんばんはにーちぇさん 
 評楽しく1から読み終えました
 実は私 雑談や対話が得意ではなく
 普段無口なので喋りがへたで破綻しやすくて
 詩以外 あまり方々書き込みしないようにしていた事を白状します
 もし失礼なことやらかしましたら容赦無く注意してください
 おねげぇします
 
 重ねて竹輪 戌年 ご指導宜しくお願い申し上げます
 にいちぇさんは兄ちゃんみたいで人見知り激しいんですが私
 根性入れましてロムし書き込みします
 
 私は詩を書くという概念がもともと無く
 何かのきっかけで吐き出すように話を書き始めて書きおえるとすっきりしているのみなのかも知れないんだ
 
 にいちぇさんの詩のバラエティーには到底及びません
 今後とも宜しくです
 詩を投下しても良いですか 笑

207 :宮坂純:2005/12/01(木) 01:53:00 ID:+mnyJlI+
どうもです。
季節はずれですがよろしくお願いします。

「夏の茂み」

夏の茂みは
緑と熱気の停滞で飽和状態だ
とかげは陽炎と暑さにくらめき
茫々たる草は
炎天と結合して草いきれを放つばかり
夏の茂みに飲み込まれた者は
すべての速さを奪われる
熱と湿度に足止めを食いたくない者は
夜の茂みに来ればいい
昼間の太陽の残り香と
流動を始めた空気にまかれる
草の音を感じられるだろうから
両方を体験した者は
夏の茂みの虜となって
昼夜を問わず草に分け入り
季節が巡るのを恐れる

208 :ぐどん:2005/12/01(木) 02:10:20 ID:9FYTEVzA
そんなわけで(どんなわけだか?)忙しいのに追い討ちをかけるように

>158-159 ミミンさん『日常』
>160 ドックさん 「鉄を叩きつづけろ」
>161 ろみおさん 「侍」
>153 しサン 「葬送」
>165 名無しさん(ご法度!) 「葬送」
>170 ボトルネックさん 「包皮」(・・・多分レスつけるでしょうからリストに入れまふ)
>174 ohatuさん 「フレテナ」
>176,177 dirtystarさん タイトルなし、と 題:ふわふわ
>188 練り物ハンターさん 
>198 ボトルネックさん 「山羊生贄(スケープゴーツ)」
>202 名なしさん(ご法度!) : ルナクタ
>204 フランクさん :シルバー
>205 昏さん 「未遂」
>207 宮坂純さん 「夏の茂み」

未評価:15 (その他レス諸々あり) なんてまとめてみたり(笑)

というより、初登場さんが増えたりしてお名前と作品が頭の中でコンガラがりそうな
私自身のためにやっただけ、という説σ(・_・)?

>206 竹輪ぽぇーむさん、ハジメマシテm(__)m♪
にぃちぇさんでなくて、失礼ですが、どうぞお構いなく、投下しちゃってくらはい(・ヮ・)

某スレの近い将来の評価を含めると、+11ということで、計26となりますが(爆)
がんばりまっしょい!

209 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/01(木) 02:34:15 ID:j419DC26
うわ、なんか今日すごい伸び。(爆)
ぐどんさん、まとめありがとでやんす。m(..)m

そして早速この一覧を利用させてもらって・・・・・
フランクさん、昏さん、宮坂純さん、いらっしゃいませ♪

そんでもって竹輪ぽぇーむさん、お待ちしておりました!
しかし竹輪先生のような方に指導などできる身分ではございませんが。(爆)
いや、マジで竹輪氏の詩は独特で「詩」なんていう狭いジャンルはとっくの昔に飛び出して「竹輪」という新芸能を開発してひとりで発展させてるように以前から思っておりました。
私は逆の意味で詩はよくわかんねーという無知を逆手にとって、でも2ちゃんの創作系で遊ぶのなら手ごろ、といういい加減さで結果的に色んなもの書いてるだけのバカであります。
それでも明らかに私より優秀なものを量産できるボトルネック氏のような方に時々偉そうなこと言ってたりするので(笑)もちろん竹輪さんも詩でも雑談でもガンガン投下してください。
ただですね、私このスレでは全評価を常に目標とはしてるのですがどうしても一人では追いつかない。
ですから竹輪さんも他の方に評価じゃなくてレス短くていいから感想のようなものを書いてもらえると嬉しいのですが。
そんな交換条件出して(?)挨拶と替えさせていただきます。

はい、新評価人に「竹輪ぽぇーむ」先生、就任決定!はい、みんな拍手!

強引ですんません。(爆)

210 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/01(木) 03:24:57 ID:j419DC26
あ、それからね、月の逆位置先生、出番です!
>>196 のぐどんさんが「トランプ占い」について語っております。(爆)
というわけでタロットカード担当大臣、めったにないだろうから(笑)レスしてあげてちょんまげ。

で、今夜は夜更かしした割には一個も評価せず寝る俺。m(¥¥)m

211 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/12/01(木) 16:44:50 ID:xAOKLXSa
>>210
呼ばれて飛び出てきました。
トランプ占いは専門じゃないんですが、得意のものに絡めてやってみます。

>>123
>Joke Joker Jokest
ホップステップジャンプ!って感じ。
リズミカルです。
ただ、「King Queen ハートのA(エース)も」というフレーズは
ゴロが悪いかなぁ〜と思います。
「King Queen ハートのA(エース)」って言い切っちゃった方がいいかも。

タロットカード的に解釈すると。
 King・Queen=王・女王という意味から紳士淑女とも取れる。
 ハート(タロットではカップ)のA=愛とか幸福とか富とか
 ダイヤ(タロットではコイン)=財産・お金
うるさいことをいう大人やら既製品の幸福なんか知ったこっちゃねぇ!
金なんざどーでもいい!って感じですかねぇ。

で、Jokerですがタロットカードでは「0 愚者」ということになるんですけど(解釈が難しい…)
一つはそのまんまで愚か者という意味、もう一つは新しい一歩を踏み出そうと
している者という意味があります。
「Game Over=終わり」があればもちろん始まりもあるわけで
そこでJokerとGame Overがつながってきます。

つまり、既成の概念(幸福とかお金とか)から抜け出して新しい一歩を歩み始めたい
気持ちを斜に構えて歌ってる感じですな。

212 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2005/12/01(木) 16:47:19 ID:xAOKLXSa
>>194
いやぁー。言わなかったらもやもやしますから。

頭文字Dはバイクじゃなくて車ですよー。

213 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/01(木) 17:14:26 ID:RVMGcMDD
にいちぇさん、早速のお足運びありがとうございました。
しかし、五行かぁ。モチベーションが高まらないなー。
いえ、ひとり言です(笑)

214 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/01(木) 17:18:13 ID:ken8N7MB
おそらく同じ作者の「バリバリ伝説」と混同してると思われ>頭文字D

215 :ぐどん:2005/12/01(木) 20:42:50 ID:k5Ya+P8B
>>211 月の逆位置さん
なんか、どうもわざわざ、アリガトございます(照)
タロットは全くわからないので、なんとゆーか「へぇー!へぇー!」な気分です。
解説によって、私のショボショボなジョーカーが不思議と魂持ち始めたみたいな気分で
嬉しいです♪
短い詩(?)の場合はやっぱりリズムが大切なんですね。

>うるさいことをいう大人やら既製品の幸福なんか知ったこっちゃねぇ!
>金なんざどーでもいい!って感じですかねぇ。

>つまり、既成の概念(幸福とかお金とか)から抜け出して新しい一歩を歩み始めたい
>気持ちを斜に構えて歌ってる感じですな。
ハイ、恐れ入りましたm(__)m。そんな感じがカッコイイです!
この解釈で、私のJokerも救われた気がします。

にいちぇさん以外の方に講評頂いたのは久々なので、新鮮な嬉しさを覚えているところです☆
これからも、気に入ったものがあったら、ヨロシクお願いしますです!

お礼: にゃ〜♪にゃ〜♪にゃ〜ぁ♪(^^ゞ

---* 昨晩書きそびれたことを一つ。
>>198「山羊生贄(スケープゴーツ)」
これ書いてもらって、実は救われた私です。気持ちを代弁してもらった感じで助かりました。
私も「もー、やめてー!」という思いで だいたいテレビの前から逃げちゃうんですが
でも最近はテレビ局に抗議の電話をしたりするために、最後まで見てから抗議しなくちゃなーとか思って我慢しながら見ることもあるんですけど
実際、苦しいですよネ。。。そんなに嫌なら見なければイイでしょ、とか言われそうですが そういう問題じゃないんだと思います。
最後の「腐れ愚民どもはよ」は、ぶちまけた感が凝縮。、何が愚かで一体誰が何を愚かにしているのかって考えさせられました。
評: ピアノソナタ 月光・第3楽章/ベートーヴェン (ワカンナイと思いますがm(__)m)

216 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/12/01(木) 22:17:09 ID:x0+W8WOd
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<188のタイトル当ててね♪
  UU    U U 

217 :202 b ◆nBEJnLUicM :2005/12/01(木) 23:14:14 ID:zgPEBkiH
>>203
202です
どなたかどうか評価してください 
ここに貼る前に某スレで"評価できない"って言われましたorz どこが悪いかの指摘、宜しくお願いします

218 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/12/02(金) 13:58:13 ID:8X0drHX7
『ユウジ君IN万華鏡ON水色の薔薇TOタイムゾーン』

 エッフェル塔と東京タワーはハイヒールの一部だったとか
Love is from “Tokyo Tower”23:59:13

 パルプ100%ティッシュ
 色アクアマリンINプラスティックケースに鼻を埋めるとか

 赤ワイン10mlガラス管
 スポイトの中グリセリンのバスタブ人肌ぬるめで適温とか
The electric wave is sent. Please receive in the“Eiffel Tower”00:00:00

 関係に形付け欲し 互いの舌噛み裂き胸の谷間を切る
 ありったけの紙幣 混ぜた血で染め上げ
 壁半分も埋まらない 赤黒い紙幣の壁紙
 手首をきつく縛られたまま
 モーニング与えられているとか>>>The bench, where a light blue rose blooms>>>
<<<Is seen under the left of tower<<<スクランブルエッグ
 ブラックマッシュルームソテー添え変わらない
 白いドア金のノブ ヒルトンとか
 
 部屋いっぱいに散らばる水色の薔薇 付着した朝露は薄桃色の粘液

 逆光まみれの窓 浮き付く足の付け根 ほつれ引き摺る
 ワインの匂い仄かに燃える白縄
I am waiting for you “Erected Tower”06:17:24 

 好きとか言葉を欲している焦れったさに歪む顔が好きだと思うだけにして
 チェンジプリーズで済む変わぬ白夜
 赤い紙壁から引き剥がすそして帰るとか

219 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/12/02(金) 14:02:19 ID:8X0drHX7
>>208
 ぐどんさん初めまして よろしくm(_”_)m
 
>>209
 にいーちぇさん忙しそうなのに
 レスありまとんですm(恐_”_縮)m
 読み応えメタありましたです
 徹底的書きちぎってるし 笑〔感想でよければたまぁに書いてみます!〕
 楽 し み 〜っといいますか
 強引カマしてよかですか? ヽ(`∀´ )ノ

 書き手も読み手も爽快な長文のバイブるにさせてもらいますNe
 
 某コンペのお題字と数制限を守って書いてみました@ぎりちょん
 ここにうpしてしまうなぜに臍曲り(誤爆ともいふ)

220 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/02(金) 14:57:26 ID:a2eduECV
>>219
新ゴーイニズム宣言 ポエム論





いや言ってみただけだ

221 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/02(金) 15:11:54 ID:a2eduECV
「俺ドリル」

ここひと月の俺、何なんだろうね
仕事、仕事、クンニ、仕事
ギター、仕事、仕事、パソコン

単調な日々を楽しむ俺
ドライブ、仕事、仕事、宿直
掃除、宿直、受診、クンニ

やるせないか、やらないか
軟膏、仕事、仕事、軟膏
宿直、クンニ、仕事、ゲーム

死んじゃえばいいのに、俺
巨像、仕事、仕事、飲み会
仕事、宿直、カントン、仕事

ところで
風俗嬢にクンニってアリなんかな
やっちゃったから
もう手遅れだけど
ドリルマラの癖にな俺
死んじゃえばいいのに、俺

222 :小林竹輪 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/02(金) 15:22:36 ID:8X0drHX7
『脳外科医Dr.クワモト』
 オペ疲れが残るクワモト先生に連れられて 僕は京都で開催される学会の抄録をかさかさ捲りながらお〜いお茶を飲んでいる 図
 クワモト先生は寝息を立てはじめ 僕を警戒していないという合図 スースーピースーと唇から発していた
 知り合いの乗り込みが無さそうな特急車両に安心した瞬間
 クワモト先生はひっそりと先生という不透明で窮屈な服を脱ぎ去り ゆきえちゃんになる
 
 僕はゆきえちゃんのお茶も飲みながら ゆきえちゃんにここぞとばかり語りかける
 ゆきえちゃん白が本当に似合うねゆきえちゃん
 僕はクワモト先生と呼ばれるゆきえちゃんより
 ひさこぞうに擦り傷があるゆきえちゃんの方が好きだなおマヌケで
 お〜いお茶
 膝がすっぽり隠れているタイトスカートにキャミソールかなんだか
 下着のレースが飛び出しててかわゆいよ
 鼻筋が通り過ぎてきつい狐のゆきえちゃん そのギャップが好き
 出来ることなら僕の上にどっかり座って欲しい お〜いお茶
 
 僕の原動力なのさ 喜んで何枚目でもいい 座布団になるよ僕!
 何の役にも立たないなんて言わせないよゆきえちゃん
 ゆきえちゃんはいつも疲れてて学会とか日帰りの時しか僕を呼ばないけど それでもいいよ
 僕の脳ゆきえちゃんにあげる
 何考えてるか切り開いたらよくわかるかもね どうしようもないねって呆れるかな
 いつでもいいよコ難しい脳断面図一緒に描いて遊ぼうね
 いっそかき回してくれてもいい本当はこねくり回されたいんだくちょんくちょんに!

 ランチョンセミナーのおかずが楽しみだわって 割烹仕出しならいいなって
 笑ってたよねさっき ちゅーしちゃおかな
 んーだめだめ お〜いお茶くれ〜
 勉強熱心なのか好奇心旺盛なのかわからないなぁ
 脳大怪我したいくらいな気持ちなんだよ僕はね
 
 指が短くてぷくぷくしてて可愛いドクタークワモト先生の頭テンテン
 もうすぐ京都だょゆきえちゃん!

223 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/04(日) 05:16:51 ID:yCd6+6yG
少し緊急を要する詩について先に評価。

>>221
仕事、クンニ、ギター、パソコン、ドライブ、宿直、掃除、受診、軟膏、ゲーム、飲み会。
そんだけやってて「死んじゃえばいいのに」はないだろう。
俺がね、身も心もズタズタだった時はひと月の中で何もしてなかった。何もできなかったし、したくなかった。
この詩になぞらえるなら↓

ここひと月の俺、何なんだろうね
寝る 寝る 寝る 煙草 寝る
寝る 寝る トイレ 寝る 寝る
寝る 寝る 食事 寝る 寝る 寝る
死ぬしかないのかな、俺

こんな感じの時が20代後半にありました。でもなんとか生きてきましたよ。這いつくばって。
それに較べりゃあんた、まったく異常なし。断言。むしろ元気すぎる。色んなことしすぎ。
だからこそ罪悪感みたいのもあるんだろうけど。しかし冷静になりましょう。
ちなみに風俗嬢にクンニはもちろんアリです。しない方が変、と断言しておきましょう。
チンコもねぇ、その程度では悩む問題ではなーい。医者行って手術必要とか言われなかったんだから健康を保障されたようなもん。
俺の後輩でさ、すごくチンコが曲がっててどーしても素人とセックスできない、という若いのに相談受けたことあるけど、そいつだってがんばって今でも女くどいてます。
で、そいつは風俗行くとリードしてもらえるから入るらしいんだよね。風俗店は練習の場として有効利用しましょう。赤線復活運動推進委員会より。

評価=いい事ばかりはありゃしない/RCサクセション

224 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/05(月) 00:13:39 ID:D3Y5y6Z5
体の一部がホット!ホット!
ベロがあ〜俺のベロがあ〜






これ前スレで使ったネタだった
ごめん

225 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/05(月) 03:36:01 ID:/mP19urN
突然評価を再開する俺。

>>158-159
というわけで、リストカッターものである。この分野に疎い人のために説明すると、リストカットとはいわゆる自殺未遂とはちょと違う。
死にたい、というよりも自分の体を傷つけることで安心を得ようという一種の病理。現代における密かな流行でもあり、マニアの数は年々増加中。
そんなリストカッターの心理の克明な移り変わりを丹念に描写したのがこの作品だ。
一連の「安堵」から二連、三連、四連と徐々に「愉しくなって」、五連の「聞き慣れない甲高い笑う声」で狂気を自覚し、最終連で「嗚咽」。
見事なドキュメントである。精神医学の学会で報告できそうだ。
もちろんそんな特殊な病理を前提としなくてもこの作品を味わうことは可能である。その意味でタイトルの「日常」という語句の選び方が秀逸であった。
つまり、不安や焦燥から逃れるために人は一時の「安堵」を求めて結構無茶をやらかす。酒でもいいし博打でもいいし喧嘩でもいいしスピード違反でもいい。
もっと皮肉なことを言えば人間とは「死」に対する恐怖から逃れるために日夜、仕事に逃げてみたり遊びに逃げてみたり麻薬的嗜好品及び趣味に逃げてみたりする。
すべては一時の「安堵」を求めるがために。そして調子に乗って「外にまろび出で」たり「くるくる廻」ったりする。しかし所詮、逃亡を根拠にした企ては我に戻ったときに強烈なしっぺ返しが待っている。
「崩れるように膝を付」く瞬間は誰にでも経験があるだろう。しかし「吹き抜ける木枯らし、一陣」が「泣きじゃくる私」に追い討ちをかけるとも覚醒を促がすとも取れる絶望と希望の混在する美しい結び。
心理描写の巧みさと結びの美しさでこれは普遍的な作品に昇華されている。いや、そもそもリストカットという行為も一般人における「仕事」や「遊び」などと同等の逃避行動と捉えることも可能な人間存在への深い洞察がここにはある。
ワーカホリックも立派な病気だしギャンブルや酒などの依存症も立派な病気だ。その意味で現代人はすべてが病人とも言える。
リストカットは世間的に認知されていないだけの危険な「遊戯」なのかもしれない。このように捉えれば精神医学のパラダイム変換まで示唆することのできる内容の詩である。
それらを可能にしたのは兎にも角にも普遍性だ。傑作。

評価=ザ・カッター/エコー&ザバーニーメン

226 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/05(月) 06:15:40 ID:D3Y5y6Z5
>にぃちぇ氏
素早い評価乙
絶対この人空気読むの上手いと思う

評価=アイ・アム・ザ・カメラ/バグルス
または
評価=イントゥ・ザ・レンズ/イエス

227 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/05(月) 21:29:37 ID:7SS1GAot
某スレのおかげかしら(笑)にぃちぇ先生に評価を戴いて嬉しいです(>_<。)
この詩は『狂気』を使わず…というお勧めに従い描きあげたものです。
うまく伝わったみたいで嬉しいです(*_ _)ペコリ
寒さが日に日に厳しくなっていますからお身体には気をつけて下さい!
某スレの審査も楽しみなミミンでした(>_<。)
追伸…ぐどん先生はお元気になりましたか?最近,落込み気味と拝見しました。元気出して下さいねo(^o^)oスレ違いかもしれませんがカキコしました。すいません(>_<)

228 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/06(火) 02:25:05 ID:29EqJaPU
>>160
この詩はタイトルにも本文にも出てくる「鉄」がすべてだ。
鉄という金属からイメージさせる堅いながらも可塑的な「根気のいる可能性」とも取れる前向きさ。
鉄という言葉からイメージさせる堅くて重たいまさに「ヘヴィメタル」な力強さと地の底を這うような息苦しさ。
この相反しているようで実は一本筋が通っているかのような「鉄」という物質と単語に作者の想いをすべて叩きつけたかのようなハンマービート。
インダストリアルな響きの中で主人公はとことんフィジカルに現実と対峙しているかのようだ。
この全体のトーンの中、二連で子犬を登場させるところがドック氏らしい。殺してしまった、とあるが「君」に対する恨み節では終わっていない。
三連の旗が自由・平等・博愛という誰からも文句がつけられないという意味で形骸化したつまらないものの象徴だとしたら、「君にとっての幻想であって欲しかった」との台詞には思いやりさえ感じられる。
そのつまらない現実や形骸化した思想をぶち破るために自分という鉄を弾丸へと加工していく。鉄工所の溶鉱炉のオレンジ色と飛び散る青白い火花が4連に見える。
「真っ赤に染まり」で賽は投げられた。出来ればこのあと水に浸けてジュッという音と共に生まれ変わる瞬間の描写が欲しい。
しかしそんな注文をものともせず作者は突っ走る。次のキーワードは「黒」だ。まさに黒光りする完成品の鉄を形容するのにこれ以上の色彩はない。
「黒に落ち着く」が二度繰り返されているところが恐ろしくカッコいい。そして五連の変拍子は三連にも登場した作者の優しさがにじみ出ている。
そして「雨上がりのアスファルト」がさらに色彩的イメージを決定づける。その謎解きは最終連に書かれているのだが。
つまり最後の「この世界には黒と白しかなくて僕たちはその真ん中で生きている」がすべての鍵となる世界観の表明だ。
そして黒に落ち着くまでにはまだ至っていないことも判明する。鉄はまだ叩きつづけられている。
黒と白しかない、という言葉はそのまま読めば善悪二元論のようだがこれは違う。真ん中で生きているのが現実なのだから、そもそも中道やバランスとは無縁の色分けなのである。
黒と白を混ぜれば灰色だ。つまり冒頭の「グレーの空」でありダンスを踊る「アスファルト」の色。こんな暴力的ながらも真実を描いた世界観に私は初めて触れた。(つづく)

229 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/06(火) 02:45:49 ID:29EqJaPU
(つづき)白も黒も混ぜれば灰色。これは言い換えれば善悪は対立しているのではなく灰色が基調であり、むしろ善悪は極端なのだ。
その灰色の世界の中で黒を選ぶ主人公。基調が灰色ならば黒を選ぶことにも必然性はある。
そして白を選んだところで現れ方は黒と同じなのだ、ということも主人公は悟っているからこその「黒」宣言なのである。
例えば「白に落ち着く」としていれば一見平和的なイメージだが、そもそもこの世界が灰色である以上、平和も混沌もそもそも灰色の中に溶け込んでいる。
だからこそ黒を選び弾丸になることを目指す意味も出てくるというものだ。この独特の色彩感覚で表現された世界観に俺は何よりも惚れた、というわけだ。
しかし問題はこの物語の続きであろう。黒の弾丸がぶち破ったあとに開ける世界は何色なのか?
青だったりしたら興ざめだ。なぜなら三色旗はつぎはぎだらけなのではなかったか。
この俺の問題提起を吟味してぶち破ったあとの世界にびっくりするような色を塗ってほしい。

評価=アイアンマン/ブラックサバス

230 :ドック:2005/12/06(火) 15:29:47 ID:P2mmdQFU
にぃちぇ先生,評価ありがとうございます。この詩を書いたとき表現しようとしていたことを
今はすっかり忘れていて、にいちぇ先生の評論を読んだことでこの詩の意図を思い出しました。
最近飲んだくれが直らなくて思考が上手く回らないのです。いやぁ、この詩をここまで読解して
くれてほんとありがとうございます。先生からの課題ですが、弾丸がぶち破ったイメージすでには持っています。
それもまたひとつの詩となって書き留めてありますが、全然別の世界観を持つものです。


231 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/07(水) 01:28:30 ID:8JZ+Lz6n
他スレで当分,評価はお預けだと解っていますが(苦笑)一つ…

『手招き』

丁度,いいわい
なぁ,おまえ
教えてたもう
此の憂き世の
柵(しがらみ)を



乳母(ばあや)は
「姫は御覧になってはいけませぬ。
御覧になれば穢れまするぞ。」
と口の端にも
あげぬ,有様…




232 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/07(水) 01:33:58 ID:8JZ+Lz6n
續き

そこで…
おまえを見つけたのじゃ
折しも
妾の棲まう
此の池に
身投げしようと
すりゃるおまえをなぁ
おまえなれば
妾の願い
訊き届けられようも?
叶えてくりゃれば
望み通り
死なせてやろうぞ



なぁ,おまえ
話してたもう?
此の憂き世の
逝き様を…のう?


以上,よろしくお願い致します(*_ _)ペコリ

233 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/07(水) 03:46:51 ID:Pv9OmDLE
>>161
うん、忙しくってまいっちんぐマチコ先生。見事に風邪ひきました。でも無理矢理治しております。
ギター侍かと思ったら「なんだかなーっ」らしいっすけど気合入れて読みます。いや、「斬り!」ます。
「原始林と未開拓地」はちょっと言葉が堅すぎるかもしれない。地理の教科書みたいだからだ。
「その高原に立て」の「立て」はカッチョいい。「荒業使いの黒い影」は誰なのかまだわからん。
「断ち切れん未練なら」「忌わしき人の成敗で」「正義と力に変えてみろ」それぞれの言葉は力強い。
しかし主語が誰だかわからないのでイメージしにくい。タイトルの侍が「黒い影」なのだとは思うが。
だったらそう読んでみる。侍は野生の高原に立つ。そして荒業使いの黒い影ということなので決して善玉というわけでもなさそうだ。
未練を成敗して正義と力に変えるというボランティアみたいなことをやっている。いや、侍自身が自分の未練を一刀両断しようとしているのだが。
青き時代とはそのまま読めば若い奴のこと。つまりこの侍は若い。カッコよく登場したのに泣いちゃうくらい若い。青い。
世間と人情のギャップに悩んでるところはさらに青い。ギザギザハートなので他人をも傷つけてしまうらしいところがやっぱり青い。
「いざ人生」おっ、と身を乗り出して読む。「生き様が今にも息づいている」だーっ、オチが悪文。まあ、大体の意味はわかる。若さゆえ苦しみ悩み、されど今信ずるものに忠実に行動していこう、という決意表明。
これをカッコよさを失わないまま読みやすくすれば「いざ人生 生き様は今か今かと息づいている」の方が良い。ま、それは国語の問題だ。
内容的には悪くない。この程度の背伸びは大歓迎だ。いや、若いからこそ若さを武器にカッコつけるのが正しいと思う。もちろん勘違いと紙一重なので難しいテーマではあるが。
これは内容はそのままで文法や表現だけを推敲すればかなりのものになる。それだけは言える。しかしその表現がすべてとも言える詩なのである。
侍を客観描写したのではなく自分を侍に喩える以上、ストーリーはいらない。自分の言葉を吐き出すだけだ。その吐き出し方が「表現」だとすれば少し稚拙な箇所が多いかもしれない。
でもね、ろみお先生の色んなことに挑戦するその心意気は買う。斬り!

評価=ボーイウィズアガン/ミッキーカーチス&サムライ

234 :名前はいらない:2005/12/07(水) 03:57:32 ID:xvxcL7/H
絵画をみてよさがわからないときに
絵画のよさの解説があったりすると
絵画に気持ちが入り込みやすくなる

つまり
絵画の価値があがってるのだと思う

235 :ぐどん:2005/12/07(水) 22:59:22 ID:UYkJ6ohu
>>227 ミミンさん
ご心配かけてスミマセン・・・ではなく
ご心配、どうもアリガトです(笑)
ボチボチ、マイペースで行こうと思っています!
書くのは全然ダメですが、もっぱら読むことを楽しんでいます。
最近のミミンさんの活動振りには、目を見張るものがありますネ
そんな姿も楽しみに拝見させて頂いています♪
とゆう感じで、、、、皆様どしどし、創作活動に勤しんでください!!!

にいちぇ氏
評価いつもお疲れさまです。溜まっている分も楽しみにお待ちしていますo(^-^o)

>>224 ボトル殿
それは、前スレではなく、『前々スレ』で使ったネタですネ。。。

236 :名前はいらない:2005/12/07(水) 23:05:17 ID:5I/CaMdr
「あるひと」
(1/2)
わたし恋したわ とっかえひっかえとっかえひっかえ
ああ あなた綺麗だからもてるだろ
いまは 恋してないけどね

服たたむの上手いね 流石女のひとだ
ありがと 体引き締まってるね
鍛えてるからね
わたしミミガー好き
俺もだ
あったかい、ね

ミレアさん 眉間にしわがよってる 少し震えてる 
俺が嫌か いままで気づかなかった
ごめん
今日俺ダメそうだ

237 :アンプ:2005/12/07(水) 23:09:22 ID:5I/CaMdr
(2/2)
わたし膀胱炎になったの たくさん触られて
だめだ 俺、もうあなたに触れない
歯ぼろぼろよ 歯医者に行かなくちゃ
ほんとだ ぼろぼろじゃないか 大丈夫か休めよ ミレアさんこんな仕事・・・

はい、チップね
いま少し怒ったような すこし暗い、ミレアさん
ミレアさん 寂しいのか
でも、ごめん
慰めることも 力づけることも 幸せにすることも できない
そう 考えることも許されないのだよね 俺は
ごめん
もうここには来られない

ありがとう 唇やわらかいね
ミレアさん、ありがとう ミレアさん、あなたに
本気になれなくて 良かった、よ。


(すいません。236もアンプです。)

238 :名前はいらない:2005/12/07(水) 23:34:47 ID:Re/ImnTO





年末はアルバイトが忙しそうだなにいちぇ先生





239 :名前はいらない:2005/12/07(水) 23:47:50 ID:Nga01jbt




粘着もいい加減にしないと顰蹙モンだよヒッキー君

240 :                       :2005/12/08(木) 00:21:10 ID:Jr6Muq2+
        V
       _____
      /::::::::::::::::::::::::::\                  _
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
     |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ
     |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |  きみ頭だいじょうぶ?
     |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ     |
     |ノ  (∵∴ ( o o)∴)         ノ_ ー  |     |
   /|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
   ::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
   :::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


241 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/08(木) 01:22:41 ID:3QdFA1ZO
まあまあ
茶でも飲んで落ち着けよ(@∀@)ノ旦旦旦

242 :LMN:2005/12/08(木) 01:26:16 ID:RkOXCIq1
あんまりスレ汚しするとまたにぃちぇ氏が怒って
選者指定コンペが進まなくなるからやめれ!

……これもスレ汚しですがにぃちぇファンとしてエールを送ってみましたm(__)m

243 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/08(木) 03:16:47 ID:O7UimKZD
 

244 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/08(木) 11:42:35 ID:CWcwQQee
俺が謝罪行脚をしているうちににいちぇ氏が大変なことに!?



ごめん

245 :                       :2005/12/08(木) 21:44:59 ID:Jr6Muq2+
まぁ元気だせ
http://light.server.ne.jp/load.php

246 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/08(木) 23:29:00 ID:WuFmYCDP
>>162
集計いつもありがとー。そんで、もちろんどんどん投稿してくれー。
>>163
というわけで「し」先生の新作である、ってすでに二週間以上も前の作品だったりするのだが。(笑)
タイトルを見て一連を読むとまさに葬式の様子である。しかし最近家での葬式は少なくなった。
自分の記憶では外が暗くて中は馬鹿みたいに明るいというイメージがあるのだが。まあ、昼間と夜の違いだ。通夜と出棺の違いともいう。
黒と白の鯨幕を林立と書いたのはポイント高い。表現力ついてきたよなあ。本当のこと言うとあんまり最近アドバイスすることないんだよなあ。(笑)
三連もね、うまいです。「重い空気とたばこの煙」。そんな感じだよね。はっきりと読み手それぞれの頭に絵が浮かぶはずだ。
そして黒い車に雪積もらしたのはやりすぎかな、と思ってもちゃんと次に「振り落とされてしまった」とあるから必然性がある。
もちろんこの部分の描写で悲しい光景にさらに追い討ちをかけるように悲しみを増す上級テクニック。うまい。
子供の泣き声に言及した部分は主人公=観察者の本音である。肉親以外の死というものは常に悲しいのではなく恐ろしいのだ。
なぜならどことなく不吉だからである。霊柩車を見たら親指隠せ、のような迷信がいまだに生きているのも「不吉」という真実があるからに違いない。
つまり人の死を見て自分や家族の死を想像してしまうのだ。ところが世間体を守るには「悲しい」ふりをしなければならない。これは当たり前のことだがあらためて考えると深いテーマである。
「悲しい」という言葉や表現は「恐ろしい」という感情を隠蔽するために作り出されたものかもしれない、とまで俺は考えさせられた。
終連の「そうに違いない!」という主人公の「勝手な決め付け」は真実を暴いた者の戦慄の台詞のように読める。
その意味で「子供」という世間体などとは縁のない無垢な存在からヒントを得た設定にも無理がないし、もっと言えば主人公はまだ無垢な心を剥き出しにしてさまよっているのである。
「おれはまた道を歩いていった」は無関心を装いつつ実は真実を垣間見て恐くなった者の逃げ足だ。しかし人生とは残酷なもので逃げても逃げてもこの種の根源的な恐怖は追いかけてくる。
その時にどのように振舞えるか。すべての若者が越えるべき壁。

評価=エーメン/インプレッションズ

247 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/09(金) 00:01:13 ID:WuFmYCDP
>>164
俺、下手するとこの板で一番年上かも。_| ̄|○。
>>165
パロディだが面白くない。
>>170
長すぎるのかあ。短すぎるよりいいと思うよ。
手術してさ、皮切りすぎて勃起したら皮が突っ張っちゃって酷い目に会ってる人もいるみたいだからね。
つか、ここ「悪魔の辞典」じゃないんすけど。(爆)
>>172
おおインディーズ好きかあ。ってその曲知らないんだけども。
そんで、なんだってえぇぇぇぇぇ!14歳かよっ!俺、確か17だったら天才とか書いちゃったよなあ。(爆)
中3で「人間の作った人工物も自然の一部」という発想はすげーよ、マジで。
俺がそこに到達したのは20歳くらいだったはず。それまでは普通の自然保護みたいな価値観に反発しても根拠がない若気の至りだった。
俺はグリーンピースとかとはまったく逆のラディカルを深めていってコンクリートも自然だと思うようになった。そこからどのような主張が出てくるかは板違いなので書かないけど。
とにかくそのテーマをですね、詩でもって深めていって欲しいと願って止みません。あ、もちろん別のテーマで色々書くのもどんどんやって欲しいけど。
しかし、なんか頼もしいねぇ。俺の若い頃より明らかに一部の若者の知的水準は上がってるんだろうな。
すべては90年代なんだと思う。70年代とか80年代に本読んでた奴は思想的には無意味なものをたくさん読んでただけだったりするのよ。
自分がそうだったからよーくわかる。今思うと金返せ、みたいな本が多かったな。冷戦時代の温室論壇じゃ無理もないんだけども。
「自然を守ろう」だけであとなんにも書いてないような本が分厚い思想書として売られてましたよ。
今はそんな時代じゃない。もっともっと今までの知識人の欺瞞を剥ぎ取ってやっていい。ろみお先生はいい時代に生まれたよ。本とか好きな奴にとっては、という注釈付きだけど。
>>173
俺なんか自分の子供でも全然おかしくない人と語り合ってますぜ、ボトルの旦那。(爆)
若いっていいねぇ。でも俺は21歳の女の子に27くらいでしょ、って言われたのが自慢です。
でもおっさんには変わりないわな。_| ̄|○。

248 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/09(金) 01:06:29 ID:GAg6eBOg
>>246
評価どうもでした
今ちょっとスランプ気味なので
褒められてよかったです

249 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/09(金) 02:46:50 ID:pVx0g5Pr
>>174
はい、驚異の新人ohatu氏の作品。一瞬opusに見えるところがカッコいいHNである。タイトルが謎めいていて、すでにつかみはOK。続く出だしは「落としていって」の繰り返し。
うーん、憎い技だ。素人ではないとみた。真っ白のカンピョウというのもいきなりびっくりする。
「吊るされて」でなんとなくイメージが浮かんでくるからすごい。いや、まだこの段階では浮かべた俺がすごいのかもしれない。
「影を造っております」の「おります」という文体が明らかにされるに及んで、ますます作品世界に惹き込まれていく。
何物かが下降していく。そしてそれはびよーんとだらしなく吊るされたようになって影が伸びる。ミステリアスだがなんともユーモラスな一連。
二連でも抜群のユーモアセンスが炸裂する文体が続く。「しますとも」とか「影ですから」とか何について言ってんのかわかんなくても取り合えず笑えるところがすごい。
三連はさらに謎めいていく。この部分の謎めきは誉めているのではなく、いいのか?これで?みたいな疑問を感じてしまったが故のハテナマーク。
「あの子」が出てきて上手に踏むわけだが、二連でもたぶん踏まれまくっているわけで、それを念頭に置くと「上手」というのは「ひりひり」させない踏み方なのだろうか。
だとすると「それも」は「踏み方」の上手下手に係っている。ただしそれでもわからないのは「つい一緒に落っこちたくなって」の部分。
干瓢のようなものが落っこちながら影を造っているのだが、その影踏みの上手な子は一緒に落ちたくなる。しかし相手はあくまでも影なのではないか、というのが俺の疑問。
四連では急に陰惨な結末となってストンと終わる。この裏切り方は上質なホラーである。しかしこれまた難解なイメージである。
最初俺が思ったイメージとは中空に浮かぶ干瓢のようなものが子供たちと遊んでいるような牧歌的イメージであった。しかしこの結末はむしろハメルーンの笛吹き男とかに近い。
上手な子供は殺されたのか自殺したのかは不明。しかし何やら「また吊るされて」とあるから最初の干瓢もどこかの子供の死体がひからびた様だったのだろう。
ホラーの定跡としてユーモラスな語り口を持ってくるなど技術は高い。しかし影に「フレル」ことの意味をもう少し読者にサービスしてもよいのではないかと感じた。

評価=奇妙な果実/ビリーホリデイ

250 :ぐどん:2005/12/10(土) 14:24:37 ID:hZ6gp5uE
誰も言わないから、私が言っちゃいます┏o ペコッ

>>243 
GJ〜♪
評価: ありがとう/井上陽水&奥田民生

251 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/12/10(土) 16:39:20 ID:EQJHOG2J
『タイムゾーンFROM水色の薔薇OFF万華鏡OUT憂時の塔』

 流れ身を落とし損ねた水鳥の羽音が耳の奥から離れず
 底見えぬセーヌ川のほとり水草揺らさないように息を止めて

 季節外れなベンチに一つ影落とし
 風の遠鳴り振り返りコートの襟先向けて
 イーゼル掲げた路上画伯達を眺めて
 戻れない
>>I want to come across you again>>黄色い薔薇咲く季節へ
I am hollowly looking for you“Erected Tower"00:47:58

 同じ場所で同じ温もりを探し
 青ざめた薔薇の垣根と隙間
 刺の頑なさ打ち拉がれ寒さに震え
 腕と腰の線が連なる菱形切り取った真っ白なシーツの幻惑に身細めるとか

 幸せに暮らしているだろうかとか
The electric wave is sent. Please receive in the“Tokyo Tower”00:00:00

 思ったり願ったり身勝手に
 ポケットにあるわずかばかりの紙幣に痕跡を探し青く握り締める 強く
 記憶が凍え茎折り重なり犇めく中
 カメラ向けフラッシュ

 バック全て一瞬にして消えるとか
 フィルム入れる事もない>私>と>い>う>カ>メ>ラ

 エッフェル塔と東京タワーのハイヒールは空の一部だったとか
 私の全てだったとか
Love is from “Eiffel Tower”13:02:30

252 :ろみお:2005/12/10(土) 22:42:52 ID:eke9n544
「屋上」

特価品の横に一際小さな注釈
白銀に添える光からコード
夏祭りの金魚を埋めた裏庭
温い空間と隔てる窓に結露

さようなら さようなら

得意だと奢ったのは今日の赤点
仕事だと押し付けた才能は皆無
必要だと引き止めた君はいない
興味ないと置き去りにした子猫

さようならさようなら さようなら

独り善がりもいいとこねと
呟いて嫌ったあの人も
いつか誰かとゴールイン
「私と、あなたは違うのよ」

さようならさようなら 後悔も懺悔もありません

253 :鮫肌詩人:2005/12/12(月) 01:37:00 ID:AqyY1P8U
おやじ達のセピア色)

テレビでラジオでジョンレノンの特集ばかり
ラブ&ピースって造語の基 おやじ達がセピア色


254 :◆/2qAba9tJk :2005/12/12(月) 16:18:32 ID:lJrdJuue
「グレープフルーツ」

酸っぱくて甘くて酸っぱくて酸っぱくて甘くて
グレープフルーツのキャンディがとても好きになったんだ

私の喉とか胃腸とか舌とか小腸とか大腸とか
その中のどれかが急に欲しがった様な感じでね
体の中にくるくる螺旋階段が出来たみたいだよ
私は捩れに巻き込まれて引きずり込まれてって
上がってるのか下がってるのか分からないまま
とりあえずグレープフルーツのキャンディを舐めるんだよ
包み紙で一生懸命千羽鶴を折りながら
枕元に並んでいるのは完成した鶴と誰かが持ってきた小さい花

段々と体が重たくなっちゃって歩く事も面倒で
早く時間が過ぎれば良いと思ってただ目を閉じて
グレープフルーツのキャンディを舐めるんだ
瞼を開けるタイミングも掴めないほど要領が悪くて
気がついたらもう体は軽くなっていた
白い服着た眼鏡の人が私に向かって少しお辞儀をした
何だか喉だけじゃなくて体中がとても酸っぱかった
それはグレープフルーツのキャンディの所為なのだと頬を舐める

酸っぱ過ぎて甘くもなくて酸っぱ過ぎて酸っぱ過ぎて
今の私にグレープフルーツのキャンディはもう舐められない

255 :名前につかれた:2005/12/12(月) 22:15:21 ID:7bpCohsC
普段は散文書いてます。不慣れですがどうぞ宜しく。


「アルビノにさらば」

みーん。
みん。
みん。
みん。
みーん。

みーん。
みん。
みん。
みん。
みーん。

みーん。
みん。
みん。
みん。
みーん。

もうこれくらいでいいや。
言葉の魂を追い抜いてしまったから、すこし腰を下ろして待とう。

256 :ohatu:2005/12/12(月) 23:26:21 ID:Tlef9X8f
ありがとうございます。
新人でないです、昔ここで書いていました。
誉められるのは嬉しいです。


257 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/13(火) 00:05:09 ID:sRbIzyel
『キリスト日和』

星を地上に飾りつけ
人々は集う
クリスマスの名のもとに

僕は街を見下ろす丘の上
コートに首すくめ
桜の下の大岩にすわり君を待つ

今日はみごとなキリスト日和
地上の星天高き星
さえざえ光をまき放って

あの光の中
ツリーとケーキとシャンパン・ワイン・キャンドル・ダンスとビンゴゲーム
それと笑顔があるんだろう

二千年のその昔
ユダヤでうまれた小男が
四肢から血を流し死んでいった

〈弟子を持たらば純朴で
 六分の狂気四分の熱〜〉

「愛の教え」は五つの大陸七つの海を
血を流しながらひろがった

〈神を持たないイエローモンキー
 問題なしんぐれっつらごー〉

258 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/13(火) 00:09:12 ID:21Viyhj1
キノコ雲の殲滅
実験室にされたこの国で
人々は集う
クリスマスの名のもとに

なにはともあれキリスト日和
僕は大岩にすわり君を待つ

君が来たなら
手をつないで腰かけて
ほんとの星を見上げよう

抱きしめあって
キスをして

神だとか愛だとか魂だとか救いだとか
そんな言葉宙にほおって

美とか理とか真とか己とか
そんな言葉を考えよう

君の言葉と僕の言葉がからみあって
ステキな言葉ができたなら
この大岩にきざみつけよう

日付をいれて
年号のかわりに年令をいれて

なにはともあれキリスト日和
君が来るのを
首をすくめて待っている

259 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/13(火) 00:10:52 ID:21Viyhj1
にいちぇさん、おつかれさまで〜す!
えー、実はポエ大投稿作品なんですが、にいちぇさんに批評していただきたく、とゆーか、自分が書きたかったことと、実際に伝わっていることの違いを今一度知りたく、ポエ大の審査員さん、にいちぇさんの双方に失礼だと承知の上で投下しております。
よろしくお願いいたしますです。m(__)m

260 :とけまちねくたのはなし:2005/12/13(火) 00:52:43 ID:lsAT8aHO
とけまちねくた
きみわるい
とけまちねくた
からしいとそう
とけまちねくた
はぽちぽちぱるた
とけまちねくたでぽちぽちぱるた
あ、
とけまちねくた

261 :メタリック竹輪 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/13(火) 00:54:15 ID:eEPK7wCS
 にいちぇさんへ〔置き手紙:失踪の気配無し〕
 
 お元気ですか こんばんは
 お忙しいようなんでお手紙します
 私はここに書きたくて楽しんで書いてるから私の書いた詩への評は後回しでもぇぇです 笑
 
 それと時間がある時『感想文』など書いてみようかなと思うのですが
 ここに投稿ある詩はにいちぇさんの評価を楽しみに待っているのひしひしと伝わってくるので
 竹輪の感想文はどうだかなぁなんて思ってます
 
 ということでリクエストあれば書きます宣言すれば良いのか
 気分で書いて良いのかわかりません
 良きアドバイスをお願いいたします!
 
 
 それでは m(_”_)m

262 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/13(火) 00:59:46 ID:59MSvwMk
ぇ〜と…すこぉしだけ私なりの感想を…
>>176 失恋の詩なのでしょうか…どう転んでも二人は別れる運命だと言う事でしょうか…
現実の恋愛として見れば『気持ちの整理はつきましたか?』と聞きたい処です(苦笑)元気,出して下さいね(o^-')b
>>177 こちらは一転して恋をした詩ですね(笑)羨ましいくらいその人が好きなんですね(>_<)
いいなぁ…なんか題名通り『ふわふわ』気持ちが暖かくなりました(^-^)
>>188 練り物ハンターさんの作品だぁ!
重厚感,溢れてて私はこの詩好きです(>_<)
私に言われても嬉しくないでしょうが…・゜・(ノД`;)・゜・

263 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/13(火) 01:04:22 ID:59MSvwMk
>>188の詳しい背景などは先生にまかせて(ごめんなさい…泣)

>>198 ボトルネックさんの作品!
これは某事件に対してのマスコミを皮肉ってる詩ですよね(苦笑)
こういう事件でいつも思うんですが配慮が足らないと感じるのは私だけでしょうか?
ストレートに読んでたくさん頷いてしまいました(>_<。)
>>202 名無しさんは…(苦笑)
しかも私には詞に見えますが…お題の『ルナクタ』すら理解出来ず…感想は控えます(*_ _)ペコリ

あっ!竹輪ポェームさん?
私なんかの感想よりずっと相応しい方が…

264 :メタリック竹輪 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/13(火) 01:09:29 ID:eEPK7wCS
 ミミンさんこんばんは!
 評楽しんで作品と照らし合わせて読ませてもらってました
 やっぱり女性の感覚っかいいもんだね
 ミミンさん感想を簡潔にまとめるのうまいよ
 私が書き出すとまとまらなくなって長文になるし 笑
 ミミンさん気が利いてるね
 ありがとう

265 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/13(火) 02:20:35 ID:59MSvwMk
>>286 竹輪ポェームさん,ありがとうございます・゜・(ノД`;)・゜・
でもでも竹輪さんも書いて下さいね(>_<。)
>>204 フランクさん,はじめまして(*_ _)ペコリこの詩はどこかの国を指しているのでしょう…私にはある国名が浮かんでますが違うかも(苦笑)この詩を読んで危うい情勢に怒りよりも憐れなりと呟いてた私です(ノ_・。)

>>205昏さん,はじめまして(*_ _)ペコリ
何か気にかかる事を飲み込んでしまったのでしょうか…それとも言ってしまった事への後悔…
いずれにせよ,落ち込んでしまったのかなと,私には見えました(>_<。)
そこから抜け出せましたか?その気持ちを糧に次へ活かして下さいね(>_<)

266 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/13(火) 02:30:10 ID:59MSvwMk
>>207宮坂純さん,はじめまして(*_ _)ペコリ
私はこの詩,草=ビルと読みましたがいいのかな(苦笑)
空調設備があるビルによっての弊害…季節感が消えていく…
寂しいかな…日本という四季がある処にいながら忘れてしまうのは(苦笑)

>>218 竹輪ポェームさんの作品(>_<。)
多分,これは某スレのエロ詩ネタ(笑)
いろんな諸外国の春を売る淑女達を書いたのかなぁ…いろいろ試されたみたいですが満足出来ましたか?竹輪ポェームさん(笑)
英語は某師匠にまかせたいです(>_<。)

という事で今宵はここまで…気に入らないコメ書いちゃったならごめんなさい(ノ_・。)
ちゃんとした評価は先生がしますから(笑)
なんか読み違え等,苦情がありましたらレスをいれて下さいね(-_-;)
それでは風邪などひかないで!ひいちゃった方はこじらせないで!おやすみなさい,未熟者なミミンでした(*_ _)ペコリ

267 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/12/13(火) 22:31:07 ID:4y0iO6K+
>>262
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<ミミンちゃんありがとう♪
  UU    U U   この詩は雑音を表現したものじゃ♪
            感想が聞けて楽しかった嬉しかった♪
            マンモスウレP〜じゃ。

268 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/14(水) 00:44:34 ID:+bTX38HZ
>>267練り物ハンターさん,ありがとうございます・゜・(ノД`;)・゜・レスがなかったら感想の続きを書けませんでした(苦笑)楽しんでもらえて良かった(^-^)v
では続きを…
>>222 小林竹輪さん,はじめまして?こんばんは(*_ _)ペコリ
脳外と若い医師,束の間の休息…若い医師はクワモト先生に尊敬+αなのかな…疲れて眠る先生に若い医師の優しげな表情が浮かんで見えました(>_<。)
微笑ましいワンシーン,ありがとうと言いたいですo(^o^)o

>>231-232 私のぢゃ(ノ_・。)
ぇっと,これはすこぉし解説(笑)
これは泉鏡花『夜叉ヶ池』をヒントに書きました(*_ _)ペコリ
お互いに愚痴を言わない?って処なんですが…そこは姫ですから気に入らなければ…(笑)

269 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/14(水) 00:47:25 ID:+bTX38HZ
>>234 名無しさんですね(苦笑)ストレートに解説があると楽しく読めるでいいのでしょうか…
先生の解説は楽しいし指摘も鋭いからファンが多いです(>_<。)

>>236-237 あんぷさん,はじめまて(*_ _)ペコリこれは荒んだ生活の代償といった処でしょうか…食事よりsex,恋愛より仕事…etc.…好きな事ばかりした結末ってなぁんか悲劇なのはなんででしょう…
ちなみに私もこの詩タイプ(笑)相手に尽くして荒むパターンです(>_<。)

270 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/14(水) 01:17:14 ID:+bTX38HZ
>>251 そして竹輪ぽぇーむさんの作品(>_<。)
前回ハンネを書き間違えてごめんなさい(ノ_・。)
この詩は私には荷が重すぎです(ToT)前回もでしたけど…隠れコマンドがたくさんあると思うのですが,読み切れませんでした(>_<)
ただ素直に感想を書いてしまうと…私には昔の恋人に偶然再会し,閉じ込めていた若き日を懐かしみながら苦笑している男性の姿が見えたのですが…多分,違うだろうなぁ…(泣)
ここは先生の名解説にすがります(>_<。)

>>252 ろみお君,はじめまして(*_ _)ペコリ
全てやり尽くしたからいいんだという風に読んでいいのでしょうか…
潔いと言ってしまったら終りなのでちょっと…
『本当かな?もう少し探して見て。案外,隠れているかもよ(^-^)』と助言(おせっかいとも言う)をしてみます(o^-')b
ごめんなさい,本日はここまで(>_<。)
はぁ…読み違えばかりですいません(ノ_・。)
未熟者なミミンでした(*_ _)ペコリ

271 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/12/14(水) 03:27:59 ID:XKguEKnW
 ミミンさん評ありがとう
 感じたままでいいんだと思う (^∀^)
 どう読んでもらってもかまわないんだ 
 素敵な読み方してくれてありがとん
 


272 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/14(水) 15:26:19 ID:9jtAEYYJ
「リアルタイム〜2005/12/14/13/15」

珈琲すする 居間のゆらゆら
雪の堆積 窓に見えつつ

光さしこむ 仏間のさわさわ
かげりつつある 空の反転

珈琲すする 居間のソファーで
機械片手に 文字をうちこむ

たまの休日 無駄に費やし
みたまの鼓動は 溶けて潰える

珈琲すする 居間で一人で
からのカップを 左手に持ち

273 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/14(水) 18:11:35 ID:9jtAEYYJ
「散文詩:マグロ女の憂鬱〜偽りの緑色の平和」

「ああ、アタシにマンコがついていればなあ」マグロ女はそう呟き、さらに言葉を続けた。「そうすればあのミンクどもと同じ扱いがされるのよ」
彼女は忌々しそうにその名前を出した。
ミンクとはミンククジラ――彼女たちマグロの天敵であった。
彼女の彼はミンククジラに食い殺された――あの巨大な哺乳生物にだ。
明らかに彼らは強者であり多数繁殖しているのだが、なぜか「希少な弱者でであり高い知能をもつ貴重な哺乳類」として、大事に大事に守られている。
彼らは増えに増え、本来増えていなければならないシロナガスクジラが増えていないのにも関わらず、白っちゃけた頭の悪そうな猿に「保護」されているのだ。
「もう、嘘くさくてもいいからアタシら哺乳類ってことにならないかしら。そしたら――」彼女がその言葉を発したとき、後ろから大きな影がのしかかり、彼女が泳いでいたあたりの海水は全て、瞬く間に飲み込まれていった。

274 :名前はいらない:2005/12/14(水) 18:38:38 ID:7g/hihBc
いい

275 :アンプ:2005/12/14(水) 23:04:59 ID:cjKuHeVH
>>269 ミミンさん、評価ありがとうございます。作中の女性は、仕事で、
不特定多数の男性と、会っています。男はお金で、このひととつながっています。
そういう内容なので、少し恥ずかしいですが、もっとキッチリ描きこまないといけなかったですね。

276 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/15(木) 00:02:51 ID:+FEJnZWB
皆さん、本当にありがとうございます!
どうかその調子でどんどんレスしあって和気藹々でよろ!
特にミミン先生、感謝で涙が止まりません!
竹輪先生、どんどん感想でも詩でも関係ないことでもなんでも書いてくらはい!
他の方々も本当にありがとうございます!

では、またいつの日か。(爆)

277 :竹輪ぽぇーむ ◆o0rnnbHBHo :2005/12/15(木) 00:07:01 ID:XKguEKnW

 こんばんは
 了解です
 ありがとぉ にいちぇ先生
 
 ロムも楽しんでるし書いても楽しいから
 評楽しみにしてます
 ガンガッテくらはれほれ

278 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/15(木) 00:13:26 ID:bo+v/3xk
>>277
おー素早いレス三球照代です。
何度も言い過ぎるくらい言っておりますがメチャ忙しいのです。
なんとクリスマスイベントライブへの出演2本決まりました。
このタイトなスケジュールを縫って練習しております。バカです。
てなわけでしばらくの間、評価お休みかも。
とか言って眠れないときにひょっこり出てくるかも。
でも色んな人が感想とか書きっこして盛り上げて欲しいっす。
竹輪先生もお忙しいでしょうが、どんどん遊び場として利用してやってくらはい。

279 :名前はいらない:2005/12/15(木) 00:45:16 ID:ypSj0aG+

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/^ゝ:::::::::::::`i
       /::::::::::::::::::::;;;-‐゛ミミ彡'´ `ミミ彡::::/
.     /:::::::::::::::::::;-‐'::::::::::::::::゛''''ゞ;;<'''":::::::/
     /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/!!!!ゝ:::::;ノ
.     i:::::::::::::::::/::::;;;;;;;;-‐O==ニニニニニニ=0
     !、::::::::::/:::/;:`ヾ`ー--、;;;;;;:::::::::::::::::::::ヽ、      __________
     `''ー-、i:::::i;:;:;:;:;:;::;:`''フー-、ニニニー‐'ニニ=''  .  / >>272
.         ̄|;:;:;:;:;:;:;:;:/ ;;;;;;;;;;;;;;、_  ̄ _,;;;!     /  お前の詩の評価だ!
          ;;--、;:;:;:;;i==='::::::::::::::::`iーi':::::`i  <   http://fore.site.ne.jp/load.php
          i /^i ;:;:;:;   ヽ::::::::;;;;;ノ'^'i、;;;ノ    \  アーハハ!!
          i:、( i!;:;:;     ̄  ;;;:' i `i      \
          ;:;:、_. ;:;;    .  /i´,;=;..ノ! |   _____   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ;:;i  ;:;:.      ノ..::::::::::;::;、.!  ,';:;:;:;:;:`iー‐----、__ 
         __;:;|.  ;:;      i''<´ ̄フ'. ;'  i;:;:;:;:;:;:;;!::::::::::::::::::::::二ニヽ、
         iヽ;!、 ゛.       ヽ`ー''ノ /  `ー-‐''´`'''ー、::::| ̄   `ヽヽ、
.____       ,':.:.:.:.\    ゛::、 ::.  . ̄ .;'         i´:::::ヽ、   . `i::|
:::ヾ:`''''ー-‐‐''<:.:.:.:.:.:.:.:`''ー-、 、ヾ、 .ヾ、......ノ          ヽ、::::::;>     |::|
::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ`'ー-、`ニ=--'^ヽ<三三テヾ     ヽヘ\   . |::|
\::::::::::::\\::::::::`ー-、 <  `>:.:.`i`'^i:.:.:./::::::::::;:ヾリ》i!リ      \\   |::|
:::::::::\::::::::::::::::\::::::::::`'ー--、':.:.::./  |/:::ノ:::::/:::i::ヾi!リi!、       \\  .|::|

280 :お前はいらない:2005/12/15(木) 00:50:59 ID:R688yCIS
>>279
※このアドレスはワンクリック詐欺サイトのひとつです。
SourceCheckerOn-line:
http://so.7walker.net/index.php?site=http%3A%2F%2Ffore.site.ne.jp%2Fload.php&hua=

だそうです。

281 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/15(木) 00:57:21 ID:bo+v/3xk
>>280
さんくすあろっと!

282 ::2005/12/16(金) 00:53:16 ID:b9KTBOeF
ミミンさんどうもありがとうございました
精進します

283 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/16(金) 23:19:55 ID:xgwxJUhO
>>275 描き足りてないのではなく読み取れてないだけです(>_<。)ごめんなさい(ノ_・。)
>>282 昏さん,正しい評価は先生がしてくれますから(>_<。)私の感想は忘れる事を薦めます(ToT)
にぃちぇ先生,お疲れ様です(>_<)
いつの間にレスが(苦笑)私は何もしてませんから(笑)早く復活できるようお待ちしております(*_ _)ペコリ

気を取り直して…
>>253 鮫肌詩人さん,はじめまして(*_ _)ペコリおじさんが色褪せて見えるんですね…でも私には今の若い人の方が褪せて見えます。生き生きしてない気がするのは私だけでしょうか…
>>254 旬さん,はじめまして(*_ _)ペコリ
素直に読んでしまえば死期が近い一人の唯一の楽しみがキャンディを舐める事…包み紙を折り鶴で作りながら虚しい願いを託し…刹那い詩です
『今の私にグレープフルーツのキャンディはもう舐められない』
これが胸にきました(>_<。)


284 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/16(金) 23:28:07 ID:xgwxJUhO
>>255 名前はつかれたさん,はじめまして(*_ _)ペコリ
題名の『アルビノにさらば』アルビノとは白化現象だったと思います…つまりイモムシから無事に蝉となれた。幼虫な時にさらば…こんな読み方でいいのでしょうか(苦笑)
これはようやく大人になった男性が,話したい相手が来るのを待っている,もしくは呼んでいるのでしょうか…
にぃちぇ先生が早く来ないかなあって感じたんですが…また読み違えかな(>_<。)
みなさん,私の感想に不満たくさんあると思います!いろいろ教えて下さい(*_ _)ペコリ
本日はここまで(>_<。)
ミミンでした(苦笑)


285 :◆/2qAba9tJk :2005/12/16(金) 23:41:39 ID:35jLqTG8
>>283
ミミンさん、初めまして。
何だか顔文字が可愛い評価でテレテレしてしまいます。
>>254の詩は一応妊娠した人が流産しちゃった詩です。
分かりにくい詩ですいません(>_<。) ←真似したりしてw
なんだか見苦しいかもですが一応解説させて頂きます。

グレープフルーツ…妊娠すると好きになると言うので
螺旋階段…妊娠の時の精神状態
千羽鶴・枕もとの花…入院
体が重い…妊娠 体が軽い…流産
白い服着た眼鏡の人…医師
酸っぱい…味覚が戻る・自責・涙の味

もっと伝えられる様に精進したいと思います(*`・ω・´)
顔文字ハマるかも知れませんww

286 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/17(土) 05:03:52 ID:FFFURJH5
にいちぇさん、真夜中にこんばんは。

睡眠とれてるのでせうか?
と人ごとながら不安になる今日この頃。
某スレのあったかい詩、私は二連目にグッときました。
過去形で語れるにいちぇさんはステキだ。

また、こちらにもお立ち寄りくださいませ(笑)

287 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/17(土) 05:13:48 ID:DNvrQuSs
ほいほい、すんませんです。m(..)m
なんか疲れちゃっててねー。いや、毎年年末は忙しいんだけど。
しかし詩板のような馴れ合いモード全開(爆)でマターリできるところに常駐して迎える年末は初めてなもんで。
ちょっとマターリしたいよー、でも忙しいよー、というジレンマに泣かされております。
早くゆっくりまったり長文書きたいなあ。いや、書くの好きなんだけどね、すごく楽しいんだけどね、やっぱ時間はかかるんだよね、評価って。
そうするとつい他スレで遊んで、ということになりがちです。
でもさ、ミミン先生がすごく手伝ってくれてるんで素直に感謝。
あぶく先生もなんか適当に書いててくださいよう。
あ、思い出したけど新作読みましたよん。腕が鳴るんだ、あのキリストの詩。(爆)
期待しててちょんまげ。あと某スレのコンペもマジでごめん。
あっちは少しワードに書き溜めてあるから近いうちに投下しますです。たぶん。
や、お気遣いありがとうございました。m(¥¥)m

288 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/17(土) 05:24:05 ID:FFFURJH5
あい。
期待してます。期待してます。期待してます(笑)

にいちぇさんの遊んでらっしゃる模様も楽しくて、私に限って言えばいつまでも待ってます。

右といわれりゃ右むいて〜
それでしっあわせ〜〜♪


あぶねーなー、おい(笑)

289 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/17(土) 05:38:59 ID:DNvrQuSs
なんかここいい人ばっかに見えるなあ。

あぶなくねー、あぶなくねー、絶対あぶなくねーぞ、俺。(笑)

290 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/17(土) 21:23:40 ID:yCHti/Eu
いや実際いい人だよ(多分)
このスレ見てたらなんか癒される
最近微妙に鬱気味だけど、なんとか頑張れるし
(´Д`)=3 ハフーン

291 :名前はいらない:2005/12/17(土) 21:25:13 ID:p701hVV+
>>
         _,,..,
       γ´。rー、__ 
       /  (___,,)<練りさんにも梁山泊の審査して欲しい…
       / (;´・ω・)   

292 : ◆L4LyBSss3w :2005/12/17(土) 21:28:14 ID:p701hVV+
>>291
!!ごめん途中送信しちゃった!!

         _,,..,
       γ´。rー、__ 
       /  (___,,)<にいちぇさんも審査よろしく〜
       / (;´・ω・)

     ↑こう加工する筈だったのに…済みません orz

293 :宮坂純:2005/12/17(土) 23:12:33 ID:9iERIN+b
>>266
ミミンさん
返事が遅くなりましてすみません。
この詩は単純に、夏の茂みそのものを描写したもので、
草=ビルという暗喩は含まれていないのですが、こんな読み方も楽しいなぁ、という思いです。
基本的にどう読むかというのは読み手側の自由だと思いますしね。
というか私も夏の茂みを描写しきれていないかと思いますが(^^ゞ
レスいただけて嬉しいです!どうもありがとうございました〜

294 :ろみお:2005/12/18(日) 15:50:23 ID:+1SJHFXT
>>270  ミミンさん
こんにちは、はじめましてミミンさん。ろみおと申します。お返事遅れましてすいません…
にいちぇさん以外の方から評価を頂くのは久しぶりです。(ここのスレぐらいしか今は投稿してないので)
貴重なご意見ありがとうございます!感じたことに「読み間違え」なんて言葉は相応しくないですよ
この詩は、なんというか…綺麗だなって思ってたものに裏側がある…ていうのがある意味のコンセプトで
多分自殺間際なんですねこの人、読み違えはありませんよ〜 改めてありがとう(*_ _)同じくペコリ

>>274  にぃちぇさん
お言葉ありがとうございます。まぁ言ってみれば厨房・リアですからね。
考え無しにただ書いただけ、と思われるかなと思ってました。
なんだか不思議な感じがします。大人と混じって話しするのなんかそうそうないですし。
本はあまり読みませんよ。たまに程度。ネット・ラジオ・報道やらから情報得てます。嫌な子供だな。
人の意見や批評を聞くのはすきです。あと深読みするのもすき。それで傷つくというオチ。なんだそれ
んーでも雑誌に載ってる同世代の子とは差を感じますよ。この子は2ちゃんとか来ないんだろうなって。
分かる人には分かる程度に意見主張していけばいいかな〜と思ってます。青春し損ねてます。(笑)

ふつつかものですが、これからもどうぞよろしくお願いします。このスレの住人はイイ人です。(笑)

295 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/19(月) 01:27:19 ID:auHV4X/m
>>285 旬さんありがとうございます(>_<。)
そういう詩だったんですか…読み取れずすみません(ToT)
私の経験には味覚は変わりませんでした。流産は『理由はどうあれ殺人と同じ』と私は思ったのでかなり錯乱しました…

>>293 宮坂純さんありがとうございます(>_<。)
読み違えばかりですみません・゜・(ノД`;)・゜・

>>294 ろみおさん,ありがとうございます(>_<。)先生の評価をお待ち下さいませ(笑)
落ち込みつつ,優しい皆様に感謝です(>_<)

>>257-258 あぶくさん,はじめまして(*_ _)ペコリ
『キリスト日和』はにぃちぇ先生の評価を待っているんでしたよね(>_<。)
そのまま素通りしようと思ったのですが,失礼なので感想を…
『いろいろ起こっている世界でも自分の中心は君だから』と私は読みました(ノ_・。)
『世界の真ん中で愛を…』みたいな印象です。

>>260 名無しさんですね(苦笑)でも私には意味がわかりませんでした(>_<。)ごめんなさい…先生にまかせます…

短くてごめんなさい(ノ_・。)今宵はここまで…
寒いですね!雪が降っている処は豪雪になるそうで…お体に皆様気をつけて(>_<。)
未熟者なミミンでした(*_ _)ペコリ

296 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/19(月) 19:24:42 ID:vUb4l0XV
>>295
ミミンさん、はじめまして〜。って、実は初めてではございません。いつぞやの某スレで「素直な詩、云々」とエラソーに批評たれた者です(笑)。あの時はトリップだけだったから、わかんないですよね。
ミミンさんの詩は、読み方わかんない漢字がちょこちょこあって難儀しております。たんに私がバカとか?(笑)
でー、感想ありがとうございます。ポエ大の審査員さん以外の人も、恋愛が主題の詩と感じるんだとゆーことがわかってよかったです。しかし…、はぁぁぁぁ〜。精進いたしますです(涙)。
と、そーゆーことですが、ミミンさんは、泣かないでくださいね(笑)。読み違いでもなんでもなく、私の言葉が足りなかったせいですから。再び、ありがとうございました。

297 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2005/12/19(月) 19:35:10 ID:4Z5wbh90
>293 草はビル(マンション)と2ちゃんねるとの二重三重の意味もたせ。茂みがクーラーのきいた部屋でありスレッドである。
/以上/

298 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/20(火) 01:59:48 ID:MTrwE9VY
>>278
にいちぇティーチャー

>なんとクリスマスイベントライブへの出演2本決まりました。
>このタイトなスケジュールを縫って練習しております。バカです。

 すごいガンガれ!クリスマスライブかぁ
 おらは高校のときドラム叩いて過ごした バカだった
 〔ドラムセット・シンセドラムまで買って高校生借金としたら破格な無駄遣いをした 爆〕
 今じゃやっとらんので
 さっぱり叩けん
 にいちぇさんはどんなん曲調が好きなのですか〔モー娘。?〕
 私はディープパープル イングゥエイ・マルムステーィンなんかが好き〔新しいものより時代問わないで掘り出し物を求める〕
 結構マイブームは時代の流れを気にしないかな
 
>てなわけでしばらくの間、評価お休みかも。

 にいちぇさんの不在中に♪ちくわの一本評価♪
 とかやろうかと思ってました 笑
 けどなかなかできないでジョブおわれてましたビービー
 

>とか言って眠れないときにひょっこり出てくるかも。

 にいちぇさん 体が資本ですので無理負担かけずに
 ひょっこりでてきてくださいマセ (^∀^)

299 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/20(火) 02:22:49 ID:MTrwE9VY
 いい人 言い云い謂い好い善い良い色々変換してみる
 いい人だねって異性から言われると凹むときあったり
 悪い人だゎぁ!って言われると一気にときめく
 ぁぁ もすかして戀なのかすら
 なんておもふ瞬間でもある

300 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/20(火) 02:27:43 ID:PcZa1rMO
ひょっこり出てみた。

ちゅうかね、ライブのあとは興奮してんのかねぇ。眠くないんだよね、今日7時起きだったにもかかわらず。
シンセドラム買ったというところで歳がバレますな。(爆 )しかし、竹輪ティーチャーはドラマーかあ。
ドラムは場所取るからそもそも買う奴は少ない→ドラマーはいつも不足している→バンド組む時にドラマー見つけるのが一番難しい→ドラマーはバンドマンの人脈上、常に人気者である
・・・という法則が成り立ちますよね。しかしよく買えたなあ。部屋広いなあ。(笑)

ところでモー娘ファンということがなぜバレているのかっ!←わざとらしい。

お答えしますとバラード系よりビート系ですね。これはモー娘に限らず。
だから今度の新曲なんて大好きっすよ。逃がした魚は大きいぞ、またこの次なんてあるわけないじゃん、という歌詞が頭にこびりついて困っているくらいです。
そんで追い討ちをかけるかのように「そうだそうだそうだ・・・・・・まったくその通り!」などと畳み掛けられると思わず頷いてしまいます。そうだよなあ、なんて。(爆)

パープルは好きっすよー。やっぱ俺も高校時代は定番曲でしたね。スモークオンザウォーターとかハイウェイスターなんて何回やったかわかりゃしない。
イングウェイはアルカトラス買った時にはピンとこなかったんすけどねー、大物になりましたねー、日本だけ、という説は置いといて。(爆)

俺も新しいものより発掘する方が得意です。なんたって趣味が嵩じて1910年代くらいまで追いかけてます。ポピュラーミュージックの歴史を全部聴いてやろう、などという無茶な夢を未だに追いかけてる俺。
しかし新しいものも気になるわけで、最近は寝る前にプロディジーとか聴いてます。思わずノリノリで眠れなくなる時もあればなんかアンヴィエントな部分もあるからスッと眠れたり。不思議なバンドですよお。

まあ、こんな音楽耽溺人生を送ってるとお金はすぐにCDやLPに化けるわけで。我ながらバカだと思ってますが音楽ないと生きていけないよなあ、しょうがねぇよなあ、ってところでしょうか。

ちくわの一本評価、ってタイトルがいいっすね!
ぜひぜひお暇な時にでも読ませていただきたく。

体が資本だよねぇ。本当にそうだよねぇ。でも息抜きも大事だからね、音楽やったり2ちゃんやったり♪

301 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/20(火) 02:40:26 ID:MTrwE9VY
>>300
 とりあえず仕事一段落して休み入ったから
 RATT/RATT&ROLL 8191
 ぶちかけて夜更かししてまんす 笑
 即レスあんがと! 
 年令は詩作長いからネット上で公開してるからばれとるわ
 でもにいちぇにぃー〔にぃ→兄ね〕これは確定ね 笑
 ゆっくりみっちらレスしるよ!
 
 ははははっドラムブッぱたいてけー察通報されてたよ 笑
 パープルも手元にあるよ


302 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/20(火) 02:45:48 ID:PcZa1rMO
ラットのラウンド&ラウンドを高校の文化祭で演った思い出がよみがえった。

でも同い年くらいじゃないの?俺30代後半の半ば、ってほとんどわかっちゃう表現でカミングアウトしてみるテスト。

303 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/20(火) 02:50:01 ID:MTrwE9VY
 ひゃははは
 私の年令はね 来年トシオトコ
 2ちゃんはひよんな事で迷い込んできたから
 バカ路線でいこうかと真面目にしてたのだけど 笑
 にいちぇさん
 やはりラットもやってたの?
 私も叩いてコピーしてたよ
 ストーンズとか 爆


304 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/20(火) 02:59:36 ID:PcZa1rMO
犬年かあ。来年24歳ね。(爆)
少し俺より若い。でも同世代といっていいと思う。
ラットが全米ヒットチャートを駆け上がってる時に即コピーしましたよ、高校三年生。
この情報だけで完全に歳が絞り込まれるわけですが。

ストーンズもやったなあ。(笑)
ジャンピンジャックフラッシュとブラウンシュガーとホンキートンクウィメンとシンパシーフォーザデビルと・・・。
キリがないのでやめとくけど。いや、俺ギタリストとしてはボトル君と同じでリズムギターだったからさあ、早弾きできないのでストーンズはとっつきやすいのよねぇ。
しかし最近の、というかここ20年くらいのストーンズはなあ。もう辞めた方がいいんじゃないか、と。
こんなこと書くとストーンズファンに殴られるわけですが。

あー、真夜中だけどギター弾きたくなってきた。(爆)

305 :算数すいすい:2005/12/20(火) 03:09:43 ID:PAGslZtT

「絞込み捜査」

2005-(RATT Hit=Out of the Cellar=1984)=21
21+(高校三年生=18)=39
にいちぇ=39
39=おっさん
おっさん=逮捕

306 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/20(火) 03:19:05 ID:MTrwE9VY
 BODY TAKE 聞いてみろ!
 んな絞り込みやってないで 笑
 この高齢化社会で「おっさん」はねーじゃんかよ
 ラットはやっぱいいわ

 絞り込みなんて計算しちゃって
 つーかアルカトラス今クローゼット〔CDやらめちゃくちゃ!〕
 探してる

307 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/20(火) 03:35:41 ID:MTrwE9VY
>>304

 ギターは弾きたい時弾ける環境はド田舎一軒家借りるしかないよね 笑
 
 ストーンズはかなり昔のやはりコピバンドしてたころ迄かな
 にいちぇさんはギターか
 私は打楽器が爆発できてしょうに合う
 でも聴くのはギターサウンド生かしてるのね
 つか
 久々に引っ張りだして
 FARE&ICE イングゥエイ マルムスティーン
 ヴァン・ヘイレンあるわあるわ
 にいちぇさん なんか眠るの忘れそじゃ〜
 
 ギターかぁいいな
 あった〜アルカトラス
 ライヴ・センテンス
 
 こんな明け方まで付き合ってくれてありがとう!笑

308 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/20(火) 03:47:18 ID:PcZa1rMO
>>305
その計算どっか間違ってるぞ。もうちっと若いやい。
>>307
あ、俺ね、基本はヴォーカル&ギターですけどね、パーカッションもやるのよん。
今日もボンゴ叩きまくってきましたよ。他の奴がヴォーカルの時うしろで。(笑)
でも今年はオリジナル曲があまり作れなかったなあ。来年は本職(?)の作曲にも力を入れていこう、と思うのだった。

うわ、ヴァンヘイレンなんて名前出された日にゃあんた(ry

なんか聴きながら寝よう。どーせまた明日から仕事ですよーだ。

309 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/20(火) 03:50:04 ID:MTrwE9VY
 んじゃそろそろ
 ヴァン・ヘイレン聴きながら寝るべ
 にいちぇ先生
 夢でシャウトするなよ?笑
 おやすみ!
 
 ロックンローラーメタリック竹輪より

310 :算数すいすい:2005/12/20(火) 03:50:13 ID:PAGslZtT

「絞込み捜査――第二話」

2005-(RATT Hit=Out of the Cellar=1984)=21
21+(高校三年生=17)=38
にいちぇ=38
38=おっさん
おっさん=再逮捕

311 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/20(火) 03:53:27 ID:MwhT0y+f
夜中におうちで仕事の俺(30)が来ましたよ
(´∀`)<ボ〜ディートーク
さっ明日はていうか今日は九時から仕事なのでちょとだけ寝ます
例のアイツは今日明けで帰るから安心して仕事できる(あら探しみたいにケチつけられないからw)。睡眠不足だから別な意味でやばいけど
ごきげんよう〜
俺生きてますようにw

312 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/20(火) 04:01:44 ID:PcZa1rMO
>>309
いや、シャウトする。絶対する。声ちょっと嗄れてるけど。
>>310
あはは、また間違えてる。算数苦手か?
>>311
すごいね、俺みたいな生活してるね。(笑)
ちゅうか30ぴったしかあ。それにしちゃあ、古いこと知りすぎ。

313 :算数すいすい:2005/12/20(火) 04:20:04 ID:PAGslZtT
>>312
式は合っていると思うんだが、
にいちぇ先公の記憶違いでないのけ?

314 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/20(火) 04:34:13 ID:PcZa1rMO
>>313
ちと待てよ。俺は今37のはずだ。早生まれなのだ。
ラットはリードギターの奴が歌って俺がバッキングしながらサビでコーラスつけた。
あれは高校三年の時だ。間違いない。そーゆー記憶力はあるのだ、俺。
だとすると・・・・・あっ、ラットが日本で大ヒットしたのが1985でアメリカではその前年に出てたってことか?
すまん。間違えてたのはラットが全米チャート急上昇の箇所だ。
以上を踏まえて俺の歳を当ててごらんなさい。どうだ、まったくわからないだろう?(爆)

そんでなんか今夜は気分がハイなので個人情報を流出させまくるわけだが。
俺の誕生日は3月6日なのだ。ウェスモンゴメリーと一緒。
この情報を見てボトルネック君、思ったことを原稿用紙2枚くらいの分量で書いてください。
今週の宿題とします。

寝る。

315 :算数すいすい:2005/12/20(火) 06:15:33 ID:PAGslZtT
ようし、わかった。
にいちぇ先公は37歳だ。
当たったろう?

316 :鮫肌詩人:2005/12/20(火) 14:04:04 ID:F0iKbwhn
真実一路)

東大出た奴が学歴なんて関係ないね
と言うと妙に信憑性がある気がするが
高卒が同じ事を言ったら
負け惜しみにしか見えない

お金持ちがお金で買えない幸せを語ると
やたらと深い意味合いに見えるが
貧乏人が同じ事を言ったら
負け惜しみにしか聞こえない

嗚呼、なんて分かりやすい世の中
人生ララバイ 素敵さ エクステンション

317 :ろみお:2005/12/20(火) 16:20:17 ID:KvF696TH
あ、どうも。親からパソコン禁止令を喰らったろみおです。バレないように起動中です。

ここの住人は音楽やってらっしゃる方多いんですねぇ!モー娘。なら昔集めてた写真とかが、たくさんありますよ?(笑)

羨ましいですね。自分はピアノしか弾けないので。ギター・ドラムいいですね…ベースもいいなぁ。
ギターの弾き語りする人やドラム叩きながら歌う人が鬼のように見えます。あ、褒め言葉です。
私なんぞがドラム叩こうものなら、どんな音楽も演歌か盆踊りかって感じですね。痛い痛い。

周りのコはインディーズなんか知らんのですが、自分は自分で好み貫こうと思ってまぁす。大塚が何さ〜
とりあえず今は先日行ったサザンのコンサートの余韻を味わっていようと思います。

愛しい冬休みは冬期講習で丸つぶれ、受験まで土日に休みはないので、とりあえず受かるように頑張っときます…orz

318 :◆FCXRNaWgHs :2005/12/20(火) 16:30:13 ID:apF9qnSa
笛も吹けないおれがやってきましたよ

319 :◆/2qAba9tJk :2005/12/20(火) 17:58:19 ID:wroLj5S9
>>295
経験したことがあるのですか…。
うーん、自分はまだ妊娠すらした事がなくて想像(?)で書いたのですが、
経験者にとっては失礼だったりしますよね。ごめんなさい。

320 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/20(火) 21:47:07 ID:xSf7/nqQ

『三途の川の待ちぼうけ』

【1】
諦めなさいと旦那さん
すっぽかしだねと女将さん
三途の川の渡し場で
無理を承知の船出待ち

あんたいったいいつ来るの?
あたし涙がこぼれてる

天の網島治兵衛小春の
真似したわけじゃないけれど
辛い浮世に二人さよなら
末は夫婦(めおと)と
あんなに固く抱き合って

みんないらいら待っている
ねぇあんた
早く早く早く来て来て
三途の川の待ちぼうけ

321 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/20(火) 21:48:22 ID:xSf7/nqQ
【2】
行くとこ行ってさ早いとこ
落ち着きたいよと御隠居さん
三途の川の渡し場で無理を頼んで船出待ち

あんたいつまで待たせるの?
あたし不安で死にそうよ
《エッ!》

恋の道行徳兵衛お初
追い詰められて曽根崎で
所詮この世じゃ添われぬ運命(さだめ)
俺も後から
すぐに行くよと言ったじゃない

渡しの守もにらんでる
ねぇあんた
早く早く早く来て来て
三途の川の待ちぼうけ

322 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/20(火) 21:50:23 ID:xSf7/nqQ

《まだかいまだかい》
も少し待って

《まだかいまだかい》
もうすぐ来ます

《ほんとかほんとかほんとに来るのか》
もちろんもちろん
来ないなら
ちょっと戻って引きずってでも

《そりゃ無理だ!》

323 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/20(火) 21:51:44 ID:xSf7/nqQ
【3】
あんたどうして来ないのよ
あたし一人じゃ行かれない

浪花ロマンス治兵衛小春は
今頃きっとなごみ酒
地獄極楽どこであろうと
あんたとならば
咲かせてみせる恋桜

川の流れも急かしてる
ねぇあんた
早く早く早く来て来て
三途の川の待ちぼうけ

324 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/20(火) 21:52:47 ID:xSf7/nqQ
まいどです〜。
昔、なぜか演歌系の作詞に頭ひねらせてたことがありまして(笑)、にぎやかしでいっちょ投下(笑)

325 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/21(水) 00:13:02 ID:QSvez/lI
>>315
すげえ!よくわかったなあ。もしかして数学の天才?(爆)
>>317
その冬季講習とやらで俺も年末年始丸つぶれというのは秘密にしといてね。
>>318
歌を唄いなさい。
>>324
毎度です〜♪どんどん賑やかしてちょんまげ侍。

326 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2005/12/21(水) 02:04:59 ID:aJ285PUQ
「コテハン幻想」

さて、俺はとうとう、コテハン持ちとなったのだ
しかしコテハンとは何だろう
固定ハンドルだよ、と妖精さんが教えてくれた
妖精さんは浅田真央にちょっと似ていたが
言うこと言うと、さっさとどこかへ帰っていった

俺はとうとう固定ハンドルを持ったのだ
俺の身体のどこかから
ずっしりしたハンドルが生えているのがわかる
鈍色した金属製の、重厚なハンドルに違いない
世界を操縦できるポテンシャルがあるに違いない

東桃山中学校職員室で喫茶中の藪田キヌヨ教諭すら
今の俺を馬鹿にすることはできない
目を丸くする彼女の前に立ちはだかり
ぶるんぶるんと、ハンドルを回してやるのだ
彼女は跪いて泣きながらすがりついてくるだろう

そうしたら、俺のハンドルを握ってみるかい?と
優しい声でささやいてやろう
いやいや、性的な含みなどないぞ?
だいいち俺は彼女が実在するかどうかすら知らない

おずおずとハンドルを握る架空の彼女を連れて
終わりのないドライブに出ようじゃないか!


というわけで、初のコテハンにやや興奮ぎみの長介ジュニアです。

327 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/21(水) 02:25:06 ID:rfDLWD3i
>>325
冬期講習で年末年始丸つぶれ

塾の先生かとオモタ

328 :ろみお:2005/12/21(水) 21:10:13 ID:Z60/PBxB
>>327
わいもオモタ(・ω・)

329 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/22(木) 15:14:54 ID:9Ms8Pnh+
>>327-328
だからそれ、秘密にしといてくれ、と。
今、例の事件でムチャクチャこの業界イメージダウンやねん。_| ̄|○。

そんでボトル先生、どうでもいいとこにレスしないで >>314 についてぜひ。(笑)

鮫肌先生とか旬先生とかその他大勢のはじめましての方々、もう少し待っててね。

で、長介ジュニア先生キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

といったところで仕事行ってきます。

330 :練り物ハンター ◆CNzCJKVCcA :2005/12/22(木) 20:57:52 ID:2E2lCCjw
[寝酒]
吐き出した 溜息と血反吐 手に刺さる 杭を抜く
人殺しの正義を 子守唄 転寝
ララバイ 人殺し

君の名前は 流れとともに消え去り 
新しい名が付いた 人殺し

人を殺しても 欲しい物があり
それは誰かに無価値でも 
それほどの価値を 君は持ったんだね

全ては結構 偶々で起こる
運が悪いとか 運がいいとか
狂ったように回る世界に 嫌気が差して
寝酒を煽る 

君の名前は 流れとともに消え去り
新しい名が付いた 人殺し

331 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/23(金) 19:25:22 ID:B4WBWSxa
にいちぇ氏誕生日は俺と一日違いか。妙に親近感があるね。
もちろんにいちぇ氏の方がかなり年上なので、同い年の一日違いとは実はかなり違うが。
魚座。三月生まれ。幼少時には同い年の子に比べて立場が弱かっただろう。だから魚座には穏和なイメージがつきまとう。
四月生まれの奴がやけに主導権を握って偉そうにしていたっけ。
あれ以来だな、「偉そうにしてる奴」が嫌いになったのは。
それはそうと、俺の弟も塾講師をしているのだが、奴はあの事件をどう思っているのだろうな。
塾講師って大変だよな。夏期講習冬季講習受験対策学力テスト対策中間期末テスト対策で、まとまった休みはゴールデンウィークくらいだそうな。
出勤時間は午後からで夜働きづめ、夜から授業で。
弟は主任になっていろいろ忙しいそうな。
そんな俺は畑違いの介護職員だが、やはり主任ではあるのでいろいろ軋轢があって大変極まりない。
思わず舌打ちやらため息が出るようなことがたくさんあって

モンゴメリー無視でごめん(しかもスレ違い)
評価=タロット・ウーマン/レインボー

332 :詩種‐Utatane‐:2005/12/24(土) 17:20:13 ID:QOpl0rCg
  【SILENT NIGHT】

蒼穹は 架かる虹の旋律(シラベ)
それも 現在(イマ)となっては 聞こえはしない
灰と変われり 雲母(キララ)の翳り
穿たれた 言ノ葉
契に似たる 別離ノ楔

そんな事もお構いなしに
宵の白樹の頂きには 12の翼なくせど 尚 輝ける明けの綺羅星
熱病に冒され 肥大化した人々の欲望
青い羽と嘘で デコレーション
とりもなおさず イミテーション

さらさらと 天使の贈る 銀粉花
降られた夜に 金鐘の啼く 街角凍みて

音 音 音 音 音 音
 色 色 色 色 色 色

かき消されて去く
かき消されて逝けば善い



333 :詩種:2005/12/24(土) 17:21:57 ID:QOpl0rCg
>>332【続き】

銀(シロガネ)は 薄く
レースの絨毯となれり
その上を 双方にのび行く 二つの足跡 点々と
もう決して 交わらぬであろう違え路
一枚(ヒトヒラ)ごとに 散りゆく想い出
今は降り積もれど いずれは溶けゆく運命(サダメ)
それは せめてもの救いなのかと 吐息に問う

幻想を散りばめた イルミネーションは 殊更に胸を焦がせり
チクヂクと連環す 柊
通りに 溢るるサンタの虚像
貼りついた笑顔に 重なりや鏡像の影
硝子に映った絵は 慌しい聖夜のちぐはぐな行進
隙間に ゆらり揺らいで ぬるい景色の観覧車

販売用ワゴンの上 わずかに売れ残ったショートケーキ
遠慮がちに 一つ抱き上げたミニスカートのトナカイに 微笑み仄かに浮かぶ

“Happy Merry Chris†mas to You.”



334 :詩種:2005/12/24(土) 17:23:31 ID:QOpl0rCg
┃ ┃。ー)ノ〃 ビクビク↑
┃ はじめまして、詩種と申します。
投稿系のスレは、初体験でございます。
不束者ですが…、じゃなかった。もし、宜しければ、読んでやって下さいませ。


335 : ◆L4LyBSss3w :2005/12/24(土) 22:01:41 ID:I/qJ4AjG
  /⌒○ ゴソゴソ
 (二二二)
 (・∀・ ,,) <メリクリ〜
(( o ; と )
(__ノ―J

 ○⌒\  ドゾ
 (二二二)
. _(,, ・∀・). v
/ o   つ田
(_し―J

336 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/25(日) 00:00:53 ID:jYNKwBfw
(*・ω・)ノ田<わぁ〜い
マリガトー

337 :カコ ◆kaco/250tg :2005/12/25(日) 03:28:09 ID:RoM7/pxv
一人の人にも、そうでない人にも
淋しい人にも、そうでないに人も
☆Very Merry〜Christmas〜〜☆

To. 辛口スレのみなさま
From.お久しぶりのご挨拶@名前を変えてみました、元ぐどん


追伸:「歯ー磨けよ〜!また来週〜!!」(爆)

338 :ろみお:2005/12/25(日) 17:46:11 ID:Nae2vOfF
>>335に便乗する。ズレたらへこむ。

〇Å
  /⌒\
 (二二二)
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
  (    )
  し--J

サンタさんはパチンコがお好きだそうです。エンガワ食べたいなぁ…。めりくり!

339 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/26(月) 01:54:11 ID:qSO4PEkc
>>335 メリクリ〜 Ω←お返し物贈呈
>>337 カコタソ ヨイ名前だのォ

 ∩_∩ v イタダキ
(*´∀`)田
 し  )っ 
 し^J  


340 :人間東京生まれ田中宏明:2005/12/26(月) 01:55:54 ID:YAB03qO4
あなたに、すべてのよきことがなだれのごとく起きます!!
天国言葉

ついてる
うれしい
楽しい
感謝してます
しあわせ
ありがとう
ゆるします

こういう言葉をたくさん言っていると、
また言いたくなるようなしあわせなことがたくさん起きます!

341 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/27(火) 18:31:56 ID:2N+xUVbC
『声』

「なんも、おもんないな」と声がした。
にわかに海がざわめきだした。
そのうち、プニュプニュやら、モニュモニョやら、ジョワジョワになった。
「これや。これを待っとったんや」
次は、ブクブクやら、プカプカやら、スイスイになった。
「そやそや。こうならんとな」
間もなく、ノロノロやら、ズリズリやら、ピョンピョンになった。
「お。そうくるか」
そして、バサバサやら、ドスンドスンやら、ギャオーギャオーになった。
「こりゃ、おもろいやんけ」
やがて、ビュービューやら、ヨタヨタやら、バタンバタンになった。
「え。これで終わりかいな」
そのうち、キョロキョロやら、トテトテやら、キキキィーになった。
「これからや」
次は、ノソノソやら、パオーンやら、バッコンバッコンになった。
「まぁ、こんなもんやろな」
間もなく、ワァワァやら、グサグサやら、ドンドコドンドコやら、ゴォゴォやら、パッカパッカやら、チャンチャンバラバラやら、ザブンザブンやら、デアエーデアエーやら、パーンパーンやら、アーメンやら、カァカァやら、キンコンカンコンやら、//
グラグラやら、ジャジャジャジャーンやら、ガッタンゴットンやら、ハラショーやら、バタバタやら、ピカドンやら、キーンキーンやら、ダダダダダやら、ゴゴゴゴヒューンになった。
「えらいことになっとるがな」
そして、ドヨドヨやら、ヤンヤヤンヤやら、ピポパヒュードッカンドッカンドッカンやら、ギャーギャーやら、ヒーヒーやら、ゲェゲェになった。
「ひゃあ、おもろすぎるで」
やがて、モクモクやら、ザァザァやら、ソヨソヨになった。
「あー、ええもん見せてもろた。ほな、次行こか」
と、最後の声がした。

342 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/27(火) 18:33:40 ID:2N+xUVbC
またしても、にぎやかし投稿です。

《待つ身がつらいかね?
 待たせる身がつらいかね?》

太宰における『走れメロス』の執筆動機だそーです。
待たせる身はつらいらしーです。
わかっております(涙)

しかし…

にいちぇ氏、
か、か、か、かも〜〜〜〜〜ぅん!(笑)

落ち着かれましたら、某スレの最終審判、よろしくお願いしますm(__)m

右向いたまま待ってます(笑)

343 :カコ ◆kaco/250tg :2005/12/27(火) 21:58:42 ID:TXSPQ4k8
>>339 竹輪サン、アリガトーございます(照)
"メタリック"にリモデリングしてからの竹輪サンも、更に洗練された感じです☆

それにしても、ここに来るといつも さりげなくアッタカイですネ。
さりげないから、アッタカイのかな…?(笑
なのに、お返しの手持ちが(AAとか賑やかし詩とか)なくって不甲斐ないです(x_x)

>>338ろみおさん
多分ズレてないと思います。ズレたのだとしても、充分可愛いです!

鮫肌詩人さん、長介ジュニアさん、詩種さんもハジメマシテm(__)m。
あぶくさんも仰っていますが、「待たれている身」の
にいちぇ先生の心持ちやいかに…?という感じですね。。。

にーちぇ、カンバーーーック!!! (って古ぅ)
忙しくなくなったら、アチコチにどぞヨロシクです!

344 :詩種:2005/12/27(火) 22:09:31 ID:a2lGBbnn
>>343
カコさん、わざわざ、私なんかにご挨拶して頂きまして、ありがとうごさいます。
こちらこそ、初めまして
<(_ _)>よろしくどうぞ。

345 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2005/12/28(水) 18:59:56 ID:FJ7HIHFf
ちょ このスレ生きてたのかよ!

346 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:02:05 ID:i0u5MOl/
うわ、久しぶりに師匠発見!

347 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:04:43 ID:i0u5MOl/
酷田師匠!なんか書いてくださいよう。
留守は一番弟子の俺が守ってましたよう。
本当はよくサボってたけど。
とりあえずパート3まで伸びたんだよう。
褒めてくれよう。

348 :鮫肌詩人:2005/12/28(水) 19:04:53 ID:a/jSAu/5
>>343
やあ、カコさん元気してる?
ザオラル ザオリク ベホマズン

349 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:08:24 ID:i0u5MOl/
>>348
鮫肌先生、今パソコンつけたらここの本当のスレ主であらせられる酷田評吉が降臨したのだ!
興奮してきたっ!

350 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:11:56 ID:i0u5MOl/
・・・・・ってまたしても逃げられたのか?
せっかくめずらしく仕事早く終わったのにぃ。
また遊んでくれよう。
遊びながら文芸の奥深さを教えてくれよう。
師匠、カンバーック!

351 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2005/12/28(水) 19:20:53 ID:FJ7HIHFf
よくぞここまで……

352 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:22:36 ID:i0u5MOl/
だー。師匠、評価お願いね。

新作 「神の掲示板」

俺は掲示板を見つめていた
するとそこに貼られた白紙のスケジュール表が
みるみるみるみる中心から破けてきて
真ん中から何かがひょっこり顔を出して歌いだす
ちぇっけみ♪ちぇっけみ♪三色ダンゴ♪その程度♪
詩なんかわかるかってんだ!
おお、まぎれもなく言葉の神様の出現とスティグマ
しかしそれは瞬く間に収束し穴は塞がれ
残るは元の白紙のスケジュール
夢だったのか
幻だったのか
ほっぺたをつねってみる
自分でつねると加減しちゃうからちっとも痛くない


よろしくお願いします。m(¥¥)m

353 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:27:30 ID:i0u5MOl/
>>351
いや、ここまでどころかね、↓

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1047304114/

ここのアンケート調査でこのスレ人気高いのよ。
すべては師匠が蒔いた種。
こんなに大きく育ちました。
しかし初期の師匠の恐るべき爆笑評価を知らない新人さんも増えてると思うのね。
だから時々、その至芸を披露してやってくださいよ。
この板、最大の天才のあの批評をぜひ多くの人に見てもらいたいっ!

354 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2005/12/28(水) 19:31:35 ID:FJ7HIHFf
>>352
まず何から斬ろうかなと思ったがその前に…
訳あって携帯からの書き込みになるのだが、これがもうマジな話
アンカーやらトリップやら色々アレしてる間に
“ ど ん な 詩 だ っ た か 忘 れ ち ゃ っ た ”
のである。

おそるべきは自分の記憶力の無さとパケット代、といったところか。

355 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:35:51 ID:i0u5MOl/
>>354
久しぶりに出すよ〜!
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

>“ ど ん な 詩 だ っ た か 忘 れ ち ゃ っ た ”

この一行の深さ。一個ずつスペースなんか空けちゃって。
いやはや恐るべき批評眼。とても太刀打ちできません。
でも懲りずに俺は修行するぞ、修行するぞ、修行するぞ・・・・・って危ない発言。
ちとまた新作書くから待っててくれぃ!

356 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 19:40:27 ID:i0u5MOl/
新作 「訳あって携帯」

いやね
訳あってね
携帯からなんだ
うん
つまりね
パソコンぶっ壊れた
うん
訳ありだろ
充分に訳ありだろ
前科モノが身分隠してるくらい
訳ありだろ
離婚歴隠して結婚したくらい
訳ありだろ
ちなみに「やくあり」じゃないよ
それじゃマージャンみたいじゃないか
役もないのに上がってんじゃねーよ
みたいな



どーでしょうか?!評価お願いします!

357 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/28(水) 19:57:25 ID:JIVAuR2F
年末だもの。にぎやかになるさ。
塾講sゲフンゲフンのにいちぇ氏も何気に帰ってきて喜ぶはずさ。
がんがれ。

俺はあと一月ほどは確実に忙しいのであまり詩は投下できんが
超がんがれ

358 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 20:00:50 ID:i0u5MOl/
わお。ボト先生、こんばんにゃ。
今日は10時過ぎまでの予定だったのに生徒が風邪引いたらしく6時過ぎには終わったのよーん。
って受験生の病気を喜んでるようじゃ駄目なんだろうけど。
でもここんとこ超忙しかったからラッキーみたいな。

評価=ラッキーワン/ラヴァーボーイ

359 : ◆ATKmfMxBHY :2005/12/28(水) 20:12:29 ID:XF/5qd+z

    / ̄ \   Merry
    0⌒>   ヽ  Christmas.
     ⊂ニニニ⊃
     ( ´・ω・)
     ( つ且O
     と_)_)

360 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 20:14:24 ID:i0u5MOl/
>>359
忘れるわけないそのトリップ!
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

めりくりめりくりめくれちゃっていやーん

361 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/28(水) 20:19:11 ID:i0u5MOl/
>>335
おっと一番先にプレゼントしてくれた人にレス忘れてた。m(..)m

1+1=田んぼの田、確かに受け取りました!
ありがとーっ!(絶叫)

362 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/28(水) 20:41:00 ID:JIVAuR2F
俺も正式にはありがとうを言ってなかったな


ありがとぅ!(谷村新司風に)

363 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/28(水) 21:41:30 ID:JIVAuR2F
「腐りゆくヘイト・ソング」
ああ、それは腐っているね

通常怒りを買うようなことでないことで噛みつかれたら
それが腐っている兆候だ
離れるがいい
離れるがいい

それが幻滅というものだ

後悔するがよい
後悔するがよい
片時でもそんな腐ったものに思いをはせていたことを

364 :ろみお:2005/12/28(水) 22:33:30 ID:4X29/aDh
>>343
カコさんどうもありがとうございます!なんかちょっとホッとした。。(笑)

>>354 酷田評吉さん
はじめまして、にいちぇさんからお笑い担当を授かりましたろみおという若僧です。笑
こうして書き込みするのはもとより、居合わすことすら初めてです(笑)
私の詩なんぞも、感性のままに斬っていただけると幸いです、よろしくお願いします

そんなわけで今年最後の詩↓

365 :ろみお:2005/12/28(水) 22:58:45 ID:4X29/aDh
「生簀」

飛ぶ魚 飛ぶ魚
きこえますか、みえますか
飛ぶ魚 飛ぶ魚
あぁはねますか、そうですか

魚は空を飛びました
広き空へと飛びました
人の夢のせに飛びました
あぁ高く高く飛びました

飛ぶ魚 飛ぶ魚
フライングフィッシュは今日もゆく
それは珍種と崇められ
この世にいるとかいないとか

飛べ魚 飛べ魚
尾ひれが弱いか、さばこうか
飛ばない魚は旨いのか
ウロコを剥がして焼いてみた

飛ぶ魚もまた魚
養殖業が盛んです
空を飛ぶのは鳥なのです
海のない町、生簀です
そうです、あなたは食いもんです

366 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/29(木) 00:15:18 ID:yOFrAGYK
>>354 酷田評吉さん初めまして
   話の中に風穴〔墓穴ともいふ〕があるものを書くのがモットーの竹輪です
 よろしくm(_”_)m


 ☆☆☆☆☆にいちぇさん お疲れでした
 クリスマスライブはどうでした?


367 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/29(木) 00:18:46 ID:yOFrAGYK
『酒粕と爪』


年越しは尺八の音色だ
ンガン ボンガ ボンガ
腹太鼓はペシペシと鈍い肉ミンチ
ちょいと聞いておくんなされ婆様や
蕎麦粉のたんまり入った蕎麦喰いたくねぇか?
なぁ婆様や

年越しは尺八の音色よ
炭火で焼いた鯣でもょぉ
骨皮目玉だきゃぁあ
しっかりと残ってるっちゅうわけだな
そろそろ迎えが来てもいい頃だなぁ婆様
引き出しの中整理しとかんとなぁ

年越しは尺八の音色で
今年もなぁ雪しこたま降りおって
まぁあるいかまくらあっちこっちにこさえておった
尺八吹きの坊がかまくらの中いっこづつん中
一人づつ住み着くのはなぁ婆様
雪の中がぬくいからなんじゃよ
世間様より暖かだから住まうそんなんじゃ
雪の中はぬくいから眠ってしまわんように尺八を吹いているんじゃよ

尺八の音色
甘酒持って行こうか婆様や
ぼつぼつぽつりとともる明かりの方へ酒粕酒粕酒粕みたいな雪
婆様や婆様や婆様や婆様や婆様や婆様や婆様や婆様や

368 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/29(木) 00:39:13 ID:VU/v+SHO
酷田師匠っ・゜・(ノД`;)・゜・お帰りなさい!すごく嬉しいです!
またバシバシ評価して下さい(*_ _)ペコリ
にいちぇ先生,お疲れ様でした(ノ_・。)
忙しい中,お願いしちゃって本当にすいませんでした(ToT)

カコさん!お帰りなさいです(>_<)


369 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/29(木) 00:56:10 ID:yOFrAGYK
>>368
 
 ミミンちゃんもお帰り (´∀`)ノ 泣かないの!
 ミミンちゃんの顔文字いいねつい私も癖になりそうだ (ノ_・。) ←これかわいいね!
・゜・(ノД`;)・゜・

370 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/29(木) 01:26:09 ID://HW8nur
竹輪氏のハイテンションぶりに一瞬「ぅわぁ」ってなってごめん

371 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/29(木) 01:31:33 ID:yOFrAGYK
>>370
 ボトルネックタソ
 連日酒飲み三日三晩飲み通しなだけじゃ
 ボトルネックタソも年の瀬は剥いて剥いて剥ききって過ごそう!
 
 いつものボトルネックタソも弾けてていいよな

372 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/29(木) 01:43:33 ID://HW8nur
流石だ
五分でそんだけのリアクションを返してくれるとは>メタリック氏
なんかうれしくてうれしくて(ノ∀`)
最近実生活が嫌〜なことだらけだから尚更だな
今日は安らかに眠れそうだ
いや死ぬとかじゃなくて普通の睡眠だけど

紛らわしくてごめん

373 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/29(木) 01:49:24 ID:yOFrAGYK
>>372
 桐の棺にて安眠してくれ〔桐箱入りメロンみたいに〕
 高級に!

 ろくなことなくってもよ
 喜びって常に皮被りなわけよ
 一際爆発的にくるよ ジュわっとね
 ボトルネックタソ元気アリマd おやすみ

374 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/30(金) 00:25:40 ID:x+QSQ7n5
こんばんは(>_<)にいちぇ先生がもう少し復活がかかりそうかなぁと思い前回の感想を再開します・゜・(ノД`;)・゜・
読み違いはたくさんあるでしょうが,楽しめたなら幸いです(>_<)

>>272 ボトルネックさんの作品だぁ!
昼下がりの休日風景が,目に浮かぶ詩です(>_<。)『ゆらゆら』や『さわさわ』の言葉が素敵です(>_<)

>>273 更にボトルネックさんの作品!
女性に対する過剰な保護欲と批判した詩…と私には読めました(>_<。)
特に『嘘くさくても…』の下りはちょっと身につまされて痛かったです(苦笑)

>>297 ご指導ありがとうございます(*_ _)ペコリまだまだですね…(泣)
>>299 改名メタリック竹輪さんの作品!
(コクコク)そうなんですよねぇ〜…『いい人』って難しいです(苦笑)毒にも薬にもならないみたいで,私はあまり好きな言葉じゃないかも(笑)

>>316 鮫肌詩人さん,お久し振りです(*_ _)ペコリ
はい,私もそう思います(笑)説得力と言うか余裕の差なのかもしれませんが…

>>319 旬さん,気にしないで下さい(>_<。)正しい解説は先生がしますから…



375 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/30(金) 00:29:25 ID:x+QSQ7n5
>>320-323 あぶくさんの作品(>_<。)
もうこれはにいちぇ先生への熱烈なラブコールの何者でもないです!
体調も心配ですが,早い復活をお待ちしております・゜・(ノД`;)・゜・
>>326 長介ジュニアさん,はじめまして(*_ _)ペコリ
コテハンをつけてカキコするのは,緊張しますよね(苦笑)私は未だに馴れません(ノ_・。)

>>330 練り物ハンターさんの作品(>_<。)
何かを代償にしてでも欲しいモノ…喩え破滅の第一歩になっても…
昔は私もそんな風に考えた熱い時がありました(ノ_・。)今はそこまで辿り着けるか…(-_-;)

という事で今宵はここまで(ToT)
未熟者なミミンでした(*_ _)ペコリ

376 :鮫肌詩人:2005/12/30(金) 00:33:26 ID:BeN3uSq9
>>374
やあミミンさん元気?

枝毛が出る 湿気が 君の周りの空気の湿気が
イェス オー イェス

377 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/30(金) 11:09:13 ID:Nrxuv/2P
>>375
ミミンさん、ありがと〜。
にぎやかしにと思ったんだけど、にいちぇさんを待ちわびる気持ちが、この作品を選ばせたのかもしれないですねぇ。
ところで《布目象眼》て何ですか?意味どころか読み方すらわかりません(涙)

378 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/30(金) 17:16:02 ID:x+QSQ7n5
>>377 あぶくさん,仕事中なんで簡単に(苦笑)
布目象眼【ぬのめぞうがん】とは(笑)
彫金などの手法です。
説明は…難しいかぁ(ノ_・。)
地金を布目状に掘って更に金等を張り付けるやり方なんですが…
ごめんなさい,うまく説明できない(ノ_・。)

379 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2005/12/30(金) 20:57:39 ID:cAlshI3z
>>60-61 『体罰』 ミミン ◆4fCTWDhugY
に関してにいちぇ ◆UQRl.WeFEk 氏の
>>90
を受けて今更ながら少しコメントいたします。
> 最後の「homicde machine」はスペルミス。homicideである。
意図的な変形ではなさそうなので、これは正しい指摘かと思います。
> そんでhomicideは形容詞ではないような気がするが
問題はここです。名詞(この場合はmachine)を修飾する語は形容詞でなければならない
という規則はありません。homicide detective(殺人担当刑事)、homicide scene(殺人
現場)、homicide squad(殺人捜査課)等、名詞二語から成る名詞句は多数あります。
内容に関しては意味がよく解らなかったので、にいちぇ氏の解題が大いに勉強になります。

380 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/30(金) 22:42:41 ID:Nrxuv/2P
>>378
彫金ですかぁ。なんとなーくわかりましたぁ。あー、スッキリ(笑)
ありがとうございました!

381 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/31(土) 01:28:25 ID:/l2mc00A
ミミンさん評価お疲れ様&お誕生日おめでとお!

地下詩人御大英語の講義ありがとでやんすう!

あぶくちゃん俺も読めなかったよお!(ま、俺が漢字読めないのには定評があるが)

未評価たまりまくりっ!

来年復活するっ!

投稿者の皆さん評価は寝正月で待て!

m(¥¥)m <よいお年を〜♪

382 :カコ ◆kaco/250tg :2005/12/31(土) 01:43:10 ID:XNO5Gw4o
先生方々、おかえりなさいです(><)カンゲキ!!!
それからレス下さった方々、アリガdです♪
私は「ただいま〜」を言おうとした途端に元気に規制にひっかかり、元気にROMってますが…

>>379地下詩人先生の書き込みに思わず感動して慣れないケータイからの書き込みです(笑)
評価@御指摘もさることながら、メール欄が【スカボローフェア】で素晴らしい〜♪

真似してイタズラしてみましたm(__)m
てゆうか、詩を全然投下してない私、ダメですネ〜苦笑

あぶくさん
某大会の審査頑張って下さい!
ミミンさん
お誕生日オメデトです(^^)v

でわっ。


383 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2005/12/31(土) 02:02:32 ID:/l2mc00A
>>382

だーっ、そのメール欄やられたーっ!

ポリス+ボトルネック氏!

カコぐどんちゃんさんにも、今年は大変お世話になりました。
m(¥¥)m <よいお年を〜♪

384 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/31(土) 12:02:23 ID:/JpPrzii
今年も今日で終わりだなぁ
今年はいろいろあったなあ
来年はいい年でありますように



評価=ファイナル・カウントダウン/ヨーロッパ



ベタでごめん

385 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2005/12/31(土) 12:16:16 ID:x91FbfeA
今年はいろいろあって,目が回る一年でしたp(´⌒`。q)
拙い感想を書いてすいませんでした(>_<)
来年も更に精進して詩を創っていきたいです(o^-')b
ミミンでした(*_ _)ペコリ

386 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2005/12/31(土) 14:24:02 ID:4qVn8aKb
にいちぇさんだ〜〜!
待ってます。待ってます。待ってます。『来年復活』。来年って、たしかあと十時間後…なんつって。
カコさん、励ましありがとうございますm(__)m
人さまの作品の評価なんぞする器じゃないんだけど〜、がんばります!
にちゃんを覗き始めて早二ヵ月。こんなにハマるとは思わなかった。すべての発端はポエ大の過去スレ〜。これからも、よろしくお願いします。
皆さま、よいお年を!

387 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/31(土) 23:41:14 ID:7US5OAmX
 にぃちぇさん 皆様 もう少しで今年も終わりだね
 お世話になりました
 よいお年を& ハァハァ
 2006もよろしく!

388 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2005/12/31(土) 23:45:32 ID:/JpPrzii
あけおめ!










フライングした
ごめん

はしゃぎすぎだ俺
評価=パーティー・ハード/アンドリュー・W・K

389 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2005/12/31(土) 23:47:47 ID:7US5OAmX

 さすが!ボトルネックタソ!
 先走る先走る! 萌ぇ(*´д`)ハァハァ

390 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/01(日) 00:03:14 ID:07D8evl4
 2006年だよ!
 あけましておめでとぅございます!
 今年もよろしくm(_”_)m


391 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/01(日) 00:49:54 ID:Ro+F8LXc
おめ






シンプルイズベストなつもりでごめん

評価=リチウム/ニルヴァーナ

392 : ◆L4LyBSss3w :2006/01/01(日) 01:41:07 ID:FSbehroM
        , 〜〜^\
       /〜ν〜υ\一富士
      /::::...:(,,゚Д゚)::....::::::`ヽ.
   ,. ノ'´::::::::::(ノ::::::::|):::::::::::::::::::`‐、
         |  |
         し`J

             ,,,,,_
         ミ`゚'ィニゝ
        /,',',',',/´     / ̄ ̄ ̄ ̄
      _,,ノ、(,,゚Д゚)==ァ < 二鷹
  弋''";;;;;,',',', ヽ、 ,!三シ'   \____
  彡ニ、;;,',,',,',,',,ノ,,,ノ‐"´
     `゙''ー| ∩ |
        m m

        ┌┐
       んvヘゝ
       i   i
       ノ (,,゚Д゚) <三なすび!あけおめ!
      / (ノ   |)
      |     !
        ゙:、..,_,.ノ
        U U

393 : 【吉】 カコ ◆kaco/250tg :2006/01/01(日) 02:09:04 ID:dh5SgV3d


お ま
め し
と た
う (^^)





☆ Hello 2006年
今年は頑張って書いてみます(笑)。いつもネタばかりでスミマセンでした…
bye-bye 2005!


394 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/01(日) 02:15:15 ID:dh5SgV3d
うわっ...
ズレちゃったっm(__)m



395 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/01(日) 02:23:49 ID:G6dXiVkl
賀正

ボトル先生
ミミン先生
あぶく先生
金属竹輪先生
雨先生
カコぐどん先生

その他全国1000万の辛口スレ愛好者の皆様

スレ主の酷田評吉に代わりまして
わたくし不肖にーちぇが新年のご挨拶を申し上げます

今年は前年以上に飛ばしてこーぜ!うらっ!

平成十八年元旦

396 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/01(日) 06:53:03 ID:Ro+F8LXc
明けましておめでとう御座います
今年もよろしくお願いします
ポエム魂メタル魂介護魂塊魂などいろんな魂でがんがります

評価=ヘルライダー/ジューダス・プリースト

今日出勤の時車の中でかけてたってだけでごめん
さて仕事初め逝ってきます

397 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/01(日) 13:27:34 ID:9x/cN3rj
あけおめことよろ

398 :詩種:2006/01/01(日) 14:01:37 ID:z+3FdDbl
あさに目覚め
けだるく昨日を引きずる
まだ雪深し春の陽は
しみわたる空気も新しき
てもかじかみし 郵便受け

お屠蘇で祝えぬ
めでたき元旦
でたくなくとも仕事ゆえ
としを越せども
うつろわぬ日々で
ございます

    <(_ _)>

399 :ろみお:2006/01/01(日) 16:57:40 ID:SnFnhgY6
あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
夢を見ました。世にも奇妙な物語みたいな夢で新年早々気持ち悪いです。それでは!

400 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/01(日) 17:48:50 ID:wVx9QNQU
明けましておめでとうございます(*_ _)ペコリ
本年も良い詩を創っていきたいですp(´⌒`。q)
今年も皆様に幸せな瞬間がたくさん訪れますように♪(*^_^*)
ミミンでした!

401 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/01(日) 20:45:01 ID:PXEg0v1d
明けましておめでとうございま〜す!

一年の計は元旦にあり。
はい、元旦から某スレの審査やりました〜。
詩板ドップリですなぁ。

今年もよろしくお願いしま〜す!

402 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/02(月) 05:50:43 ID:W0dRyQ0H
>>396
正月からカーステでジューダス!流石ボトル先生であります。
ちなみに俺はさっきまでジーザス&メリーチェインを聴いておりました。
>>397
明智光秀がオーメンの言霊に与論島で・・・・・と正月から詩情溢れる暗号文を「し」先生は書いてくれております。
>>398
俺もセブンイレブンのスパゲッティで祝った元旦のディナーでは御座いましたが、詩種先生のこれぞ「新年一発目」といった風情溢れる文章を読ませてもらって救われました。

評価=いきまっしょい!/モーニング娘

>>399
初夢は一月二日の朝に見たものが本物ですので続報をお待ちしております。
しかし新年早々にストレンジな夢を見るとは縁起がいい!ろみお先生、合格間違いなしです。
>>400
ありがとうございます。そして絶妙のタイミングで400をゲットしてしまうミミン先生もまた縁起が良いのです。
>>401
元旦から審査とはこれまた縁起ものです。
というわけで「ザ・ガマン」書きました、にーちぇと申します。はじめまして。うそ。
あぶく先生のアドバイスを心に刻んで今年も詩作に精進していく所存です。

あ、御礼書くスレ間違えました。(爆)

403 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/02(月) 22:59:59 ID:b2LY2uoE
え・え・えぇぇぇえ〜〜!?
ちきしょー、「ザ・ガマン」を優勝にするんだった(笑)
にいちぇさんとは思わなかったなぁ。投稿ありがとうございました。そんで、好き勝手言ってしまい、すみませんでした。
実は、こーゆー事態も念頭においての要望だったのでございますよ。人間、いつなんどき魔がさすとも限りませんから(こわ〜)

404 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/02(月) 23:11:31 ID:b2LY2uoE
↑あれ?日本語不自由。すみません(汗)

405 :詩種:2006/01/03(火) 00:26:46 ID:hE369CIo
>>402
新年のご挨拶のつもりで書いたものに、わざわざ返レスありがとうございました。
よろしくです。<(_ _)>

406 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/03(火) 00:47:58 ID:YhWLyhfW
某辞典で遭遇!
キタ──(゚∀゚)──ッすんごぃ方,降臨!!!
スレ違いなのは判っていますがちょっと震えが…

407 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 03:19:44 ID:WcECjWL+
「あけまして別におめでたくはない」

目を覚ませばそこは2006年だった
なんだチクショウ カウントダウンまでに起きようとか思ってたのに
年が変わる瞬間ジャンプしたかったのに なに浮かれてんだお前らクソッ

そういえば去年も同じだったよクソッタレ なんだこのデジャヴ感
もういい ムカつくからうどん食ってもう一回寝る


たぶん来年も同じ事言ってる

408 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/03(火) 04:02:10 ID:taOLYEN+
>>407
キタ──(・∀・)──ッ!!! part.2

『寝言』

小麦粉から成るわ
ちぇっけみ ちぇっけみ

あなたをこねる 
ちぇっけみ ちぇっけみ

まだまだいけるわ だって息があるもの

あなたをこねる 
ちぇっけみ ちぇっけみ

かかったわね それは罠よ

ちぇっけみ ちぇっけみ 

酷田先生の「うどんの木」だわ

ちぇっけみ ちぇっけみ
寝てるのかしら

ちぇっけみ ちぇっけみ
そのはずよ
ちぇっけみ ちぇっけみ
ちぇっけみ ちぇっけみ
ちぇっけみ ちぇっけみ ちぇっけみ ちぇっけみ……



409 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 04:06:25 ID:XhsMf2CF
>>403-404
いえいえ俺は師匠譲りの「詩なんかわかるかってんだくそ!」をモットーに批評に手を染めたド素人なのです。
ですから作品についてはどんどん辛口批評してくらはい。
でも面白いからこれからも匿名で色んな投稿スレに紛れようかと思ってまーす。(笑)
>>405
いや、あれは新春にふさわしい立派な作品でありました。詩は素人ですが批評は少し毛が生えております。
もっともそう思っているのは自分だけですが。(笑)
>>406
めずらしく辞典の方に出現しましたね。俺も感動しました。
地下詩人先生、めったに出てこないとまるでツチノコ扱いですから(爆)たまには何か投下してくださいね〜。
>>407
だー。ちょっとネットサーフィンしてる隙にスレ主降臨。
しかも新作。今年も相変わらず冴えております。
「なんだこのデジャヴ感」このあたりが酷田節とでも申しましょうか。
さらにスペース空けて「たぶん来年も同じ事言ってる」というオチで別に本当はそんなに怒ってないよ、と「優しさ」を漂わせる気遣い。
パーフェクトな詩です。しかも1分で書いてますね、たぶん。詩なんかよくわからなくてもさらりとこれだけのものを書いてしまう。
稀代の天才の作品を皆様、隅々まで味わいましょう。これぞお年玉です。
しかし今も「うどん食って」寝てしまったのでしょうか。
起きてたらレスください。

評価=ウェイクアップブー!/ブーラドリーズ

410 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 04:13:24 ID:WcECjWL+
というわけで今年もよろ詩く さぁかかってこい

411 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 04:19:30 ID:XhsMf2CF
>>408
あっ、先越された。(爆)
ついでだから評価しておきましょう。これは酷田師匠の名作「うどんの木」を前半に配置したオマージュ的作品です。
「うどんの木」はコロンビアで消息を絶ったルートヴィッヒ・ウィトゲンシュタイン先生も激賞しておりましたね。
他にも酷田師匠の名作は辛口スレ第一章に数点残されているわけですが、批評家としての実力はもとより実際に人の心に残る詩も書けてしまうというところが天才ですね。
このカコぐどんさんの作品では「寝てるのかしら」「そのはずよ」のフレーズの挿入によって「ちぇっけみ」という酷田評吉必殺のオノマトペに新たな魅力を引き出すことに成功しています。
つまりそれは催眠効果です。ちぇっけみ、ちぇっけみ、と唱えれば羊を数えるよりも簡単に眠れそうです。
このように過去の名作に新たな光を当てたカコぐどん先生の審美眼には疑いの余地はありません。こねてまるめて食べてしまいたくなります。

評価=トーキングインユアスリープ/ロマンティックス

412 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 04:23:19 ID:XhsMf2CF
>>410
あっ、評価してたらまだ起きてた!
あわててなんか書く俺。↓

新作 「胸を借りる」

すいません、胸、貸してください
何に使うのか、ですって?
そんなのアレに決まってるじゃないですか
えっ、貸してくれないんですか
ケチですね
じゃあ、腰、貸してください


どーでしょうか!?お願いしますっ!

413 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 04:32:53 ID:WcECjWL+
「胸を借りる」そう言った割にかなり挑発的な詩である。
まるでこうだくみ(字ぃ忘れた)のエロダンスの如しと言ったところか。

そうえばめでたくレコード大賞を受賞した彼女だが
そんな事より「早く脱げばいいのに」と思う輩は私だけでは無いであろう。

414 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 04:32:57 ID:XhsMf2CF
あれ、かかっていったのにレスが来ないぞ。
マジで寝ちゃったかなあ。

415 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 04:37:38 ID:XhsMf2CF
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

「こうだくみ」で返されるとは・・・・・・凄すぎ。
こうなれば朝まで書いてやるぅ!

新作 「キューティーハニー」

この頃流行の女の子
お尻のちっちゃな女の子
なんたってお尻が親指より小さいんですよ
だからうんちも凄く小さいんです
流行ってるはずですよね
これからはもっともっと小さくなって
顕微鏡でしか見れなくなるようなお尻が町に溢れるでしょう
ナノテクノロジーの進歩ですね


どーでしょうかあああああ!

416 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 04:51:59 ID:WcECjWL+
「キューティーハニー」

まさしく現代の文明を別にそんなに鋭くはない視点から斬った作品と言えよう。
なんでもかんでも小型化させようとするこの時代───── このままではリカちゃん人形である。
まさに何者かによってままごとのように操られている我々人類。いつか新しい玩具が出れば燃えないゴミの日にだされるのだろうか。神かなんかに。

きっと分別は出来ないだろう。だって何が何だかわからない時代なのだから。


なあまりのかっこよさに我ながら胸がどぅるっどぅーしてしまった。

417 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 04:58:43 ID:XhsMf2CF
またキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

「神かなんかに」のぶっきらぼうな台詞にマジで戦慄。
「どぅるっどぅー」という新作擬音にあんたは鳩か、とまた戦慄。

というわけで↓

新作 「俺は鳩派です」

4126 4126
はっきり決めた ハトヤに決めた

4126 4126
伊東に行くならハトヤ 電話はヨイフロ

おれ姉歯なんすけど部屋空いてますか?

だめです鳩派に転向してください



どっすかああああああ!!

418 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 04:59:06 ID:WcECjWL+
「なんか知らんが“な”が入った」

あまりのかっこよさに〜 の前に“な”が入ったのは何かのお告げ

どぅるっどぅー どぅるっどぅー
はい出ました“な”ー!

“な”んとなく
座った席に
粘着感
尻を上げると
コーラのにおい


映画館にて

419 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 05:07:10 ID:WcECjWL+
「俺は鳩派です」

「俺は鳩派です」言い切ったか。なかなか言える事ではない。
しがらみだらけのこの時代、にぃちぇの中の“侍”的な部分をアレした作品である。

評価:言いたい事も言えないこんな世の中じゃ/ポイズン

420 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:09:53 ID:XhsMf2CF
>>418
まずタイトルである。「な」って何だよ、と。
たぶんタイプミスのことなのだろうが、それを「何かのお告げ」と取って作品にまで仕上げる即興魂。
映画館は暗い。当然このような悲劇も全国で頻発していることだろう。
しかしそんなトホホな感傷も完璧な五七五七七で短歌にしてしまえばそこはかとなく立ち現れる詩情。
映画館にて、の「にて」がまた松尾芭蕉が立ち寄る場所すべてでなんか書いちゃったような放浪者ぶりである。
俳句と短歌を間違えてることは秘密にして欲しい。

評価=カモンインコーク’77/トランザム

421 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:14:40 ID:XhsMf2CF
新作 「桧山はどこへ行った」

阪神優勝したらしいね
でもロッテに日本シリーズで4連敗して
もうみんな忘れてるところが悲しいよね
ボビーマジックって仰木マジックとどっちが強いのかね
なんでもマジックつけりゃいいってもんじゃないよ
お前はマギー司郎か、と
ナポレオンズか、と
てじなーにゃ、のガキんちょか、と
そんなことより
桧山はどこへ行った?

422 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:19:59 ID:XhsMf2CF
ポイズンキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━寸止め。

>>421の評価もよろしくです^^

423 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 05:21:39 ID:WcECjWL+
「桧山はどこへ行った」

桧山はもうえぇっちゅうんじゃい、と言いたい。
このスレッドが始まった頃から何度か投下された「桧山ネタ」、お腹いっぱいの後藤真希である(ごっつぁんです なんつって)

正直、桧山も野球もよくは知らない。
ただひとつ言えるのは「桧山も野球も見たことないのになんかウザいな、なんでやろ?」と言うことである。

424 :名前はいらない:2006/01/03(火) 05:22:23 ID:6wdPPawW
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=blood_2005
プロの方、このサイト叩くの依頼します

425 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:30:20 ID:XhsMf2CF
>>423
ぎゃははは、懐かしいっすよね。あの桧山にこだわってたニコちゃんマン先生はどこ行ったんでしょう。(笑)

新作 「後藤真希に捧げる八行詩」

ゴマキと呼べばゴマフアザラシみたいで
ゴッツァンと呼べば相撲取りみたいで
E−JUMPの姉と呼べばソニンがかわいそうで
マキちゃんじゃウクレレ漫談みたいだし
後藤さんじゃ後藤次利みたいだし
ゴトちゃんじゃパチスロのゴト師みたいだし
ゴトマキって無理矢理縮めてもゴボウ巻きみたいだし
結局、後藤真希さんとフルネームで呼んでみる

426 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/03(火) 05:31:16 ID:taOLYEN+
『寝言・U』

これは初夢 きっと初夢…

秘みつよ ひみつ 酔う夢は

するりと 逃げてしまわぬように

れんじゅの鉱石 瑕もなく

ばく 然として食まぬまま

花の命は 短かからず
…そのチラリズムが“な”んですと

ちぇっけみ ちぇっけみ
正月二日

ちぇっけみ ちぇっけみ
夢に酔う




427 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:32:23 ID:XhsMf2CF
>>424
確かにプロですが今そんな暇ないっちゅーねん。
師匠との真剣勝負ですねん。

428 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:34:01 ID:XhsMf2CF
>>426
おっと木林森改め愚鈍改めぐどん改めカコさんもまだ起きて参戦してきたーっ!
師匠、頼みまっせ!

429 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 05:35:49 ID:WcECjWL+
「プロの方、このサイト叩くの依頼します」
 
3スレ目にして神風的な作品である!天才かワリャぁ!
URLを“載せる”。今までこんな技を見たことがない。
まさにポエム革命!もう>>424かナポレオンか、ぐらいの勢いである。

430 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:38:38 ID:XhsMf2CF
>>429
そこに目ぇつけますか!やっぱ違うなあ、格が。脱帽ですね。
反省してそのURLとやらクリックしてみます。

431 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 05:42:50 ID:WcECjWL+
「寝言・U」

よほど“ちぇっけみ”が気に入ったのだろうか。ここまでくると著作権的なアレを金銭に換算してアレして欲しいところである。
しかし“ちぇっけみ”はかつて「詩皇帝」と呼ばれたこの酷田が編みだした裏の外法、多様すると死に至るかも知れない。
書き込んだ後は手洗い・うがいを忘れないように。

432 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 05:47:31 ID:XhsMf2CF
>>424
>>429
とりあえず訪問してきました。どっかのバンドのホムペでした。
原宿ロサンゼルスなどというダサい名前のライブハウスに出てるそうです。
「叩いてくれ」と依頼されましたがどう叩けば良いのかわからないのでとりあえず写真をパクってきました。

http://www.uploda.org/file/uporg277095.jpg.html

↑そんでここのローダーに勝手に名前つけて載せてみました。(爆)

433 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 05:50:50 ID:WcECjWL+
「変換ミスしたっていいじゃない、携帯だもの」

多様と多用を間違え“たよう” この事マジで他言は無用
殺人事件、サスペンスの定番「火サス」は火曜
看護婦のねぇちゃん目当てに歯医者に通う
なんだクソ 今日は沢村のおばちゃん(38歳・バツイチ)かよう……

434 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/03(火) 05:56:56 ID:taOLYEN+
>>431
ありがとうございました☆ 手洗いうがいは「寝所にて」はできかねまする。。。
それよりケータイからなので明日あたりパケ死して発見にも至らないと思われ…

つか、縦読みして欲しかったです(・_・、
姑息にアレを混ぜてみたのに〜

…これも寝言
きっと寝言 おやすみなさいは
言ったっけ?(_ _)Zzzzzzz.........

著作権についてはJASRACに使用許諾書申請出してアレしておきまふ。。m(__)m。



435 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 06:00:22 ID:XhsMf2CF
>>433
なんとかだもの、と言われると相田みつおみたいで説教くさいわけですが。
しかし内容は詩皇帝として秦の国に君臨する作者得意の日本語ラップである。
火曜→通う→かよう・・・の畳みかけでオーディエンスはトランス状態、興奮のるつぼ。
ポゴダンスしてる前の奴、邪魔、って感じである。モッシュとかマジうぜえ、みたいな。
沢村のおばちゃんバツイチが泣かせるわけだが、38歳でおばちゃんはちとかわいそうだ、との意見も37歳のおっさん約一名から寄せられている。

評価=曲はよく知らないから何でもいいや/オレンジレンジ

436 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 06:01:14 ID:WcECjWL+
縦読みダメ、絶対。携帯だもの。

まぁよく眠るがよい。

437 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 06:04:17 ID:XhsMf2CF
>>436

もうひとつ>>425の評価求む!

438 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 06:10:24 ID:WcECjWL+
>>425について……

“ 忘 れ て た ”
この一言に尽きる。

えぇと ゴマキ?のなんかをアレした詩か……?うん、多分そう……だった は ず

実に素晴らしい その…… ある意味で逆説的な……なぁ?
核心に迫った感じがする・と思うような……


すまん☆えへっ

439 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/03(火) 06:15:30 ID:XhsMf2CF
>>438
ガーン!である。
やはり師匠も人の子、女の子の方を優先させるといったところか。
しかし☆のあとの「えへっ」がかわいいので許してしまうのである。

つか師匠、今宵もありがとでやんした。おやすみん♪m(¥¥)m

440 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/03(火) 06:16:54 ID:WcECjWL+
うむ、おやすみ。よく休め。

441 :ろみお:2006/01/03(火) 16:39:41 ID:q/I/Xwmr
なんだかここぞとばかりにレス!と、チャットみたいですねぇ(笑)

私といえば、今日ひとつ歳をとりました。
にいちぇさんには「合格間違いなし」と勇気付けられたことだし、幸先いいですね。
もう歳はとりたくないです。若くないと話題性が無いんだ。(何の)
また来ます。そのときは詩など書きます。それでは。

442 :繝溘Α繝ウ ◆4fCTWDhugY :2006/01/04(水) 00:21:38 ID:1ip4pLbS
縺縺縲懊サ繧懊サ(繝社覗;)繝サ繧懊サ
蟶ォ蛹シ碁剄閾ィ縺励※繧九≦窶ヲ
隧穂セ。縺励※縺サ縺励>_|ソ」|縲

443 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/04(水) 00:27:11 ID:1ip4pLbS
ぁぅp(´⌒`。q)
文字ばけ_| ̄|〇


444 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/04(水) 08:34:36 ID:bsdzdNt1
また神の詩がひとつ……
残念だが多忙な身なので(寝たいので)評価はまた後ほど……

445 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/04(水) 11:26:44 ID:SPI4sgdt
いつの間にかすごいことになってるなぁ
そんな空気を無視して投下

「及川さんの後ろ姿」

そういや彼女は「芸能人」か
CDなど出し感謝でシェイクで
「セクシー路線」を売りにだしてさ
一般化のためソフトに和らぐ

及川さんってあの及川さんでしょ?

目指すは第二の飯島さんか
体を張ったのなかったことに
そのうち本出しカミングアウト?
みんな知ってて知らない振りさ

優しいよね、ファンってやつは

今及川さん及川さんって言ってる輩は
当然夜のおかずも及川さん入りDVDでしょうよ
とりあえず
いてもたってもいられぬ俺は
及川さんのDVDでも借りて
寝ながら涎を垂らして眺めることにします



自己評価=謝謝シェイク/及川奈央

446 :名前はいらない:2006/01/04(水) 11:53:21 ID:ixfKGF2H
従軍慰安婦じゃねーかw

447 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/05(木) 03:35:55 ID:cXFAToIt
>>442
 大型新人、繝溘Α繝ウの傑作。
 まず名前が渋すぎて罪である。日中英の三箇国語に対応したマルチリンガルな筆名であ
ることからして他の追随を許さぬ独創性を放ち、何よりも真ん中に堂々と配置されたAの
一文字がかっこエー。そして末尾のウ(半角)は慎ましやかにその威容を包む。肝心の作品
は名前負けすることなく、美しい文体に統一された珠玉の名品に仕上がっている。

> 縺・∞縲懊・繧懊・(繝社覗;)繝サ繧懊・
(直訳)縺(もつ)れるは懊悩の縄目、懊悩の糸、(錦の社を覗き視て)錦サァ是すなわち懊悩の糸
(解釈)人間の抱える諸々の苦悩が卍巴の如く無限(∞)に入り乱れるなか錦の社(つま
り豪奢な邸宅)に想いを馳せる、しかし作者はこの錦の社こそが懊悩の源であると悟る、
すなわち労働階級の理想と有閑階級の現実がいかに茶碗の中の嵐にすぎないかということ
を見透かした、かの則天去私の思想にも一脈通ずる名吟である(たぶん)。

(續く)

448 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/05(木) 03:43:13 ID:cXFAToIt
>>442(續き)
> 蟶ォ蛹・碁剄閾ィ縺励※繧九≦窶ヲ
(直訳)ああ蟶貝(まてがい)の蛹(さなぎ)……碁に於いて自剄も厭わぬ境に入(い)り、衣九つあらば貧窶(ひんる)に並ぶのみ
(解釈)この蟶貝という貝は春の季語であるらしく、新春に相応しい用語の選択であり、
しかも多くの人には何であるか解らないから貝類に蛹は無いだろうと文句をはさむ隙を与
えない、まさに言葉の錬金術である。そこへいきなり碁に対する峻厳な勝負魂を表白し、
遊戯にさえ死の哲学を持ち込むという求道者ぶりを見せつける。明らかにブルース・リー
へのオマージュである。そして、衣服は九着もあれば貧乏以下(≦)と見なして宜しいと
看破するあっぱれな慧眼。とにかく問答無用の爽やかさ。この作者なら眼鏡をかけたまま
でもレンズを曇らせることなくラーメンを食べられるに違いない。

> 隧穂セ。縺励※縺サ縺励>_|・」|縲・
(直訳)隧道(すいどう)の稲穂よ、縺れ乍らもサァ励め、罪の縄目は怯むに足らず
(解釈)隧道というのは墓の中に掘られた通路であるらしい。こんな風に、珍しい単語を
さり気なく出して読者に語彙増強の大切さを教えてくれる繝溘Α繝ウ先生の心尽くしに目頭
が熱くなるばかりである。墓道に穂――これは稲穂と解釈して話を進めよう――が出ずる
とは何を意味するかと言うと、稲=日々の糧=生命、墓=死、との並列から分かるように、
生と死が表裏一体であることを示し、この世もあの世も無い世界だからこそ宜しく苦悶せ
と訓える。ここに至って一行目の懊悩に意義が見出されたのだ。けだし縲(罪人を縛る縄)
への恐怖は小さき(>)もの。其処がたとえ白骨(_)が転がり、妖怪塗り壁(|)が立ち
はだかり、目玉のおやじ(・)、一反木綿(」)等、魑魅魍魎が跋扈する現世であろうとも。
 新春から幸先の良い作品が生み落とされたものである。

採点=1010011010
評価=交響曲第7番ロ短調第四楽章/フランツ・ペーター・シューベルト

449 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/05(木) 21:43:57 ID:PjCrYj/6
>>441
確かに中学生というのは「おいしい」キャラだよなあ。
でも高校生になってもまだ「若コテ」で通用するから安心してちょ。
このスレ平均年齢高そうだから。(笑)
>>442
俺もこの詩を解読してみたわけだが。
「ろみおさん、あけましておめでとうございます。(*_ _)ペコリ」
のような内容だと思った。優れた詩である。
>>443
しかし作者は文字化けなどと言っている。謙遜であろう。
>>444
やはり師匠もこの手の神作には食いついてきた。しかし眠くなってしまったらしい。
>>445
ボトル先生、すいません。師匠降臨で興奮してしまいました。いや、いつものことですが。
そして新作を読む。いきなり及川奈央である。正月から及川奈央。題材を選ぶセンスが素晴らしい。
内容はといえば完全に同意である。ライムワイアーで落とす作品がどいつもこいつも及川奈央か堤さやかという時代があった。
といっても一年くらい前の話なのだが。それがヌード封印して歌手デビューとは笑えるし、なんだかなあ、というトホホな怒りも感じる。
第二の飯島愛。その肩書きでポルノから転進して消えていったAV女優は数知れず。たぶん同じ末路を辿るだろう。
俺は及川奈央のファンではない。しかし裏モノを2本まだ消さずに持っている。飯島愛のウラも1本所有している。だから何だと言われても困るが。
DVDを借りたということは例のソフトオンデマンド作品だろうか。デジモいいよね、などと言ってみる俺。
マルチアングルとかかゆい所に手が届くよね、なんて。いや、マジで下手な裏モノより質がいいんだ、これが。
評価=シェイク/サムクック
>>446
その単語は朝日新聞の造語であります。
>>447-448
というわけで例の神作を解読しようと試みたのは私だけではなかったようだ。
そして素直に読み手としての完敗を認める。ここまで正確に読まれては立つ瀬がない。
地下詩人先生の解釈すべてに素直に頷ける自分がいる。ああ確かに夏目漱石だなあ、と。
ああ確かにマテ貝だなあ、と。死亡遊戯だなあ、と。ゲゲゲの鬼太郎だなあ、と。
もっと言えば確かにシューベルトだなあ、と。地下詩人先生の読みは相変わらず的確である。

450 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/05(木) 23:37:49 ID:SEGZd6rY
にいちぇさん、お疲れさま〜。
【 公民館 】に、いい知らせがはいってますよ〜(・ε・)/

451 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/06(金) 01:34:55 ID:O26YZzZG
447-449 もう,師匠だけかと思ったら御大も先生まで…・゜・(ノД`;)・゜・
いぢめかなぁ。。。。(〃_ _)σ‖
本物の詩が投稿できまちぇん_| ̄|〇

452 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2006/01/06(金) 13:50:18 ID:XaUNu1jh
「フィラメント」(知らない言葉からイメージを膨らませて)

薄暗い地下鉄のホームを
飛び跳ねるように
少女は笑い

不気味なほどに暗く
水の生臭さが
僕を滅入らせてはいたけれど

何もかもを笑い飛ばして
気にしなければいい
あらゆるものを

彼女は純粋だった
汚れていない
コンクリートに咲く蒲公英

アナウンスがこだまする
トンネルに
「まもなく電車が参ります」

来ないでほしい
なんとなく

強さよりも
光をください

453 :詩種:2006/01/06(金) 15:48:53 ID:R5tWry8K
  【緋ノ狂ウ輪】

カラカラ廻る 糸車
紡がるるは 玉蟲ノ絲

思い出綴るには 永すぎて
藍を秦織るには 細すぎる
ただ累々と 幻想巡りて
花弁の足りぬ 蓮の造花を作りぬる

其 君に見ゆるは 何色なりや…

―《イ・ト・ヲ・シ・ム・ナ・カ・レ》―

糸 惜しむなかれ

意図 惜しむなかれ

キリキリ舞う我 詩の廓

繋がれど結びえぬ 懸かり絲
狭間で揺れて 切々と願ふや
切れんと 欲す
消えぬるを 欲す

汲み枯らせぬは 悲しみの井戸



454 :詩種:2006/01/06(金) 15:50:35 ID:R5tWry8K
>>453【続き】

嗚呼 せめて記憶の袖口に
朱銀に染めし綾絲で 縫いし絡めし 刺繍せんと望むれど
再び我が身 傷付くるを畏れ
針持つことも適わぬ 繕い者

繰ル繰ル廻れ 死とKARMAN

イト 惜シム ナカレ

愛しむ なかれ

―《イ・ト・オ・シ・ム・ナ・カ・レ》―

其 私に囁けしは 何者なりや…

ただ泪々と 幻奏手繰りて
叶わたりえぬ 縁の因果に囚わるる
さりとて 自ら想いの羽手折りきれぬは もどかしきかな
不器用なりしは もどかしきかな

紡がれしは 魂ノ意図
ケラケラ笑ふ 意図繰る魔

455 :ろみお:2006/01/06(金) 18:58:33 ID:upZM+Gr5
なんだか手前の先生方の作品にオドオドしながら書く。あ、どうもろみおです。

>>449にいちぇさんへ
若いっておいしいキャラですよね、ある意味。友達にはなんでそんなに笑いに厳しいのと不思議がられますが。
受験は嫌ですね、結構危ういので…。勉強しますよ、このスレで。orz
平均年齢高いなら、ま、いっかってことにしまぁす。

>>451ミミンさんへ
にいちぇさんの解読いわく、あの詩は私への「あけましておめでとう」だそうで!(笑)
どうぞ本物をのせてっちゃってくださいな^^

456 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/06(金) 23:34:23 ID:Bg5/3SjP
>>450
教えてくれてダイナマイトが60トン。なんか今朝長々と書いておいたよん。
TAKEO先生にお呼び出しかけといたから(笑)出てきたらみんなで暖かくお迎えいたしましょう。
>>451
わー。そんなつもりじゃないってばさー。「いぢめ」じゃなくてあきらかに可愛がっているのです。
おっさんが3人も寄ってたかって。(爆)
>>452
おっと新人現る!つか梁山泊とかいうところで顔合わせてるのは内緒。
いいですね。とにかく読みやすい。今年の評価のキーワードは読みやすさでいこう、と思った。
読みやすいということは悪文がない、リズム感がある、ということです。
悪文についてはいずれ長々と書こうと思う。や、ちょっと最近「詩論」についてまた思うところが整理されてきたのでいつか長く書く。
で、この詩の内容について。まずイメージがきれいである。地下鉄のホームが暗かろうが少女の笑い声その他がいかに不気味であろうとも、全体的にきれいな絵である。
これも重要なポイントです。暗くて不気味で汚かったら誰もそんなもんは読みたくないわけですから。きれい、というだけで高評価。
純粋な少女の持つ強さに憧れる主人公。弱々しい感じもするがこうして書いてしまえるということは、そんなにこの作者は弱くない。
電車のアナウンスのくだりは色々な解釈が可能。俺はプラットホームの暗がりに美や純を見い出したことから考えて地下鉄のライトの眩しさは必要ない、という風に読ませてもらった。
しかしだとすると終連の「強さよりも光をください」は逆なのではないだろうか、との疑問が残る。「光よりも強さをください」ならば話の流れから言ってもよりわかり易いのだが。
フィラメントという言葉からのイメージ連想としては非常によくまとまっていると思った。ただし電球のフィラメントだとしたらまず連想するのは「焼き切れる」イメージだ、俺の場合。
そう考えると電球が切れる前の明るさと切れたあとの喪失感が謳われているのかもしれない。「彼女は純粋だった」の過去形にも意味がでてくるような気もする。
まあ、この手のイメージ詩はきれいだったり面白かったりすればそれでいいという気はする。しかしぜひとも作者の自作解説に期待したいところである。

評価=突破口/キングクリムゾン

457 :カマドウマ:2006/01/06(金) 23:48:12 ID:HVrB44Bs
初めまして、にいちぇさん。新参者のカマドウマという者です。
セン五スレに投稿した作品なのですが、是非、にいちぇさんに批評して頂きたく存じます。(自分の中では自信作の部類に入る物なので…)
未熟者ですが、どうかお願い致します。↓

『冬の日、旅に出る』或る師走の朝
ガラス窓乳白色
微睡んだ眼を凝らせば曇った空と積もった雪僕が眠ってる間に
密かに、天と地、相反する物同士、融け合ったらしい
一方人間はと言えば──

──二日前、僕を貫いた、君からの「さよなら」──

僕は白濁の世界に嫉妬してしまった

永遠に孤独な単体ならばいっそのこと
この白濁と馴れ合ってしまおうか

白い帽子と白いコート僕は旅支度を始める

外界に同化してしまうだろうこの輪郭は
もう誰の眼にも捕らえられまい
勿論、君のその眼にも……

ねぇ、


引き止めるなら、


引き止めるなら今のうちだよ、君。


458 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/07(土) 00:32:24 ID:7RVj3ice
「日暮れのチカテツ」

白んだ夕焼け見て
温い音を鳴らして鼓動している
眼球の裏が冷めた目で僕を見ている

揺れる揺れるチカテツは揺れる
まわるまわるチカテツがまわる

平然と踏みつけているこれは
唯一友人と言える存在であり
僕を何処にでも連れて行ってくれるんです

いつもと違う景観の感じが
みしみしと音を立てて訴えかけてくるけど
僕はそれを無視することを生業としているんだ

何も言わずにチカテツは揺れる
ただ淡々とチカテツはまわる

夕陽が僕を追いかけるのをやめた時には
きっと家路に向かうべく動き出すだろう

459 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/07(土) 00:54:35 ID:7RVj3ice
未評価まとめ(36)
(前半の多くはミミンさんによる評価済み)

>176-177 >188 >198 >202 >204
>205 >207 >218 >222 >231

>234 >236-237 >251 >252 >253
>254 >255 >257 >258 >260

>272 >273 >316 >320-323 >326
>330 >332-333 >340 >341 >363

>365 >367 >453 >454 >457
>458

これなんてセンg(ry

460 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/07(土) 03:41:30 ID:efNUrD8l
>>453
この作品は絶品である。リズム・内容・遊び心の三拍子どころか、五拍子も六拍子も揃ってそうなお得感。
読み応えがある。ということはどこからでも自在にアプローチできるわけで読み手としても有難い。
まず一連。玉蟲の絲がいい。なぜなら俺は昆虫好きであり、法隆寺好きでもあるからである。
二連の「思い出」と「藍」「永すぎて」と「細すぎる」の対比で遊び心炸裂。藍は藍染めなどの衣料と愛を掛けているのだろう。
全体的にそうなのだが、文語調で統一した言葉のリズム感がとても心地良い。リズムさえ良ければ難しい漢字が多用されていてもスラスラ読めてしまうものである。
さて、二連以降はまさに幻想的な雰囲気が経ち込める。まずは「何色なりや」の問いかけのあとのリーダー部分に吸い込まれるようにして半角文字での「イ・ト・ヲ・シ・ム・ナ・カ・レ」のフレーズが立ち現れる。
続く糸と意図の言葉遊びは遊びを兼ねつつ意味も深い。これはあとで説明する。「キリキリ舞う我 詩の廓」で詩作への作者の想いも「織り込まれている」ことがわかる仕組み。
以上の幻想的なフレーズ群にひとつずつスペースを与えて配置した小技が憎い。まさに冒頭の糸車の「カラカラ」という音に導かれて夢幻の世界に誘うのだ。もちろん長渕剛の順子の如く「カラ廻り」の心境も語られる。
「消えぬるを欲す」「悲しみの井戸」「傷付くるを畏れ」の言葉がそのような自信喪失的ネガティブ感を漂わせるが、ここからが凄い展開。
またしても立ち現れる暗号文書のようなメッセージ。「繰ル繰ル廻れ 死とKARMAN」に唸る。うー。繰り糸の字でクルクル廻ってみせるのがカルマときた。
生と死の円環がカルマだとすれば「死とカルマ」とは少し意味が取りづらい。でも死の言葉に再生の意も込めているとすればカルマはそのまま業という解釈で問題はないのかもしれない。
カタカナで「イト」、イト惜しむを「愛しむ」とまたもや言葉遊びの中に意味を盛り込み格言のような重厚さで「イ・ト・オ・シ・ム・ナ・カ・レ」の文字列が再構築される。言葉という糸を紡いで思索し詩作もする作者。
そんな「私」に囁かれる言霊のメッセージ。言葉を惜しむな、とも読めるし意図、つまり意味を放棄するなとも読める。更には愛しすぎるな、ほどほどにしとけ、とも読める。
しかし同時にカルマという因果は永遠に廻り続けるとも示唆しているかのようだ。言葉とは(つづく)

461 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/07(土) 04:20:28 ID:efNUrD8l
(つづき)すなわち人間である。人間は言葉を持ったが故に人間であり続ける。
その苦悩に正面から立ち向かう時に「言葉」は無力だ、との逆説的かつ現実的な達観がここには描かれている。
「もどかしきかな」の繰り返しにはそんな「あきらめ」と「開き直り」が同居していてまたもや俺は唸る。むー。
最後の「紡がれしは 魂の意図」が決定的なフレーズだ。肉体の呪縛を解き放って普通は純粋なるものとして想定される「魂」という言葉にまで作者は疑いの目を向ける。
魂はどこへ我々を連れて行くのか?といったところか。魂の存在を信じることで安堵するのが凡人だとしたら作者の目線はその遥か先だ。魂の行方を決して絶望とは呼べない諦念でぼんやり眺めている。
これは悟りの境地の一種なのではないか、との戦慄が俺の背筋に走る。ケラケラ笑う魂の航路を決定する海流を魔境だ、と自覚している。恐るべき思想ではあるが否定するべき種類のものではない。
実は俺もこんなことをぼんやり考えるのは好きなのだ。だからわかる。言葉で考え、その限界を悟り、肉体で動き、またもや限界を悟る。かくなる上は、と形而上の神を自分の内面に探しその幻影を見た気になっても拭えぬ不安。
それは古今東西の思想が未だかつて一度も示し得たことのない難問である。端的に言えばこの宇宙の意味のようなものだ。
一番合理的に仕組みを解説しているように見える釈迦を代表とする東洋思想の系譜の中にも「意味」については判断停止を勧めている。もちろん意味なんかどーでもよいと言い切っているという観点から言えばラジカルな考え方なのだが。
しかし宇宙の神秘がいくら説明可能であろうとも、それは常に部分であり宇宙全体の「意味」は最後まで明かされないという予感は俺にもあるのだ。
死んだら少しはわかるのか、と思いたいが、それはまたこの作品が示唆しているように人間が言語と肉体を捨てたあとの不可知論であり、そもそも答えとは程遠い。
その意味でタイトルの「緋ノ狂ウ輪」というのは感慨深い。緋は赤だ。血である。血の色の狂った輪。生きている我々にとってこの宇宙がそのようにしか見えないところがまさに「もどかしい」のである。
カラカラの音で始まりケラケラの笑い声で終わるこの作品の糸車を回す者の正体。繰り返すが絶望ではないのだ。虚無と言って良い。だとしたらそれは敵視すら寄せ付けない冷徹な美に違いないのだ。

462 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/07(土) 04:55:55 ID:efNUrD8l
>>454
というわけでこの作品は大傑作だと思う。もっとなんか書きたい、というくらい中毒性が高い。
でも明日早いからこの辺で止めとく。つーかちょっと俺、暴走したかも。(爆)

評価=天井桟敷の吟遊詩人/ジェスロタル

>>455
「勉強しますよ、このスレで」に爆笑した。あのね、たぶん受験にはまったく役に立たないと思う。
ただ受験勉強などという不毛な勉強の何百倍もタメになる有意義なスレッドであることは間違いない。

>>458
読みやすい。リズムが良い。そればっか。でも本当にそう思うんだから仕方がない。
もう表現とか上手過ぎるから何にも言わない。チカテツの解読だけに労力を使わせてもらう。
まず一読した時の直感というかそのまま読めば「もうひとりの自分」という奴だ。地下=無意識みたいな。
「眼球の裏」の喩えにも呼応してるし「友人」にも当てはまるだろう。しかし四連がちとわかりにくい。
「いつもと違う」のはチカテツが動き出したからなのか。だとしたら「それを無視」しちゃうのが生業とはどういう意味だろう。
五連の「何も言わず」のチカテツが「無視」しているのならわかる気がする。つまり三連の「僕」が意識で四連の「僕」が下意識だったらわかる。
だとしたらもう少し読ませる工夫が必要だと思う。下意識の方の僕をカッコで閉じるとか。
まあ、もしかしたらこの読みは間違っているかもしれない。だとしたらよく意味がわかんなかった。
チカテツの比喩はすごく面白いと思う。三連まで完璧かもしれない。四連が謎なので六連は更にわかんなかった。
すまん、と言うべきかもっとわかりやすく書け、と言うべきか。絶対後者なのだが偉そうなのであえて言わないことにする。

評価=揺れるまなざし/小椋桂

>>459
マジで乙です。感謝です。俺ももうわけわかんなくなってた。m(..)m
というわけでここんとこ新しいものから先に評価するという反則技を繰り出している私ですが。
ちゃんと全部読みますんでその点はご安心ください。第一章でも第二章でも未評価を出さなかったことだけが自慢の俺なのです。
でも先に投稿してくれた人たちごめんちゃい。気長に待っててもらえると助かる。
そんで酷田師匠、この「し」先生のリスト見てどんどん評価よろ。(笑)
他の先生方もぜひぜひ。

463 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/07(土) 05:45:52 ID:efNUrD8l
>>457
うわ、カマドウマさんの作品飛ばしてた。m(¥¥)m
うっかりミス。己に厳しい俺は早速読ませてもらいやす。朝の5時過ぎてんのに。(爆)
「或る師走の朝」はサブタイトルなのか本文の改行ミスなのか。たぶん後者だと思う。
「ガラス窓乳白色」という助詞を排除したオトボケインディーズバンドの曲名のような語呂の良さが新鮮だ。
こういうところを磨いていくとオリジナリティになると思う。そして語呂が良いということはリズムがいいということだ。当たり前だけど。
詩はリズムが命だ。・・・・・と唐突に今年度の批評テーマを言ってみるテスト。その意味からこの作品には命が宿っている。
さて、降り積もった雪を「天と地、相反する物同士、融け合った」と表現するとは粋である。
そして別に奇をてらったわけではない証拠に「一方人間はと言えば」と続く。上手い。
テーマは失恋であった。よくあるテーマではある。しかしその後の展開がひと味違う。いや、ふた味くらい違うので惹き込まれる。
まず「白濁の世界に嫉妬」ときた。まあ、これは前連に「融け合う」というキーワードがあるからよくわかる。
問題は次だ。最初に述べておくが俺は読みにくさを嫌う。しっかりした理由もあるのだが今夜は書かない。
しかしスラスラ読めればそれでよし、という安易な考えでもない。引っかかったり立ち止まったりする箇所がある方が良い作品もある。
そしてそれがこのような作品なのだ。つまり「君からのさよなら」で失恋だと思う。ちょっとテーマや状況としては新鮮味はない。犬も食わない話かもしんない、と警戒感すら高まる。
ここでスラスラ流しては薄っぺらくなる危険が高い。だからこそ引っかかりは必要だと思うわけだ。
「永遠に孤独な単体」というある種へんてこな言葉が良い意味で引っかかりを読者に与える。
「外界に同化〜この輪郭」もそうだ。おや?と思わせる。それだけで充分成功していると思う。何を?安っぽさからの逃避に。
そしてこの短さでしっかりオチのようなものをつけているところも偉い。単体とか輪郭とか自分を無機物のように語っておきながら「引き止めるなら今のうち」と本音を最後に明かす。
しかもその本音はウェットではなくあくまでも外界との同化というロジックから導き出しているという強がり。
惜しいところを探すとすると「白い帽子〜」の(つづく)

464 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/07(土) 05:59:58 ID:efNUrD8l
(つづき)一文に少しリズムの破綻が見えるくらいか。
ここは「僕」を削って「白い帽子に白いコートは旅支度を始める」などとした方が良かったように思う。
ともあれ自信作と作者が言うだけのことはある作品である。
よく練られている。最後へ向けてのスペース及び改行にもセンスを感じる。構成の妙が味わえるのだ。
とにかくリズムが良い、ってしつこい。でもこれは俺の本音であるから何度でも言う。
言葉遣いにも面白さを感じる。またぜひ他の作品も読ませてもらいたい。
そしてハンドルネームが素晴らしい。これはふざけて言っているのではなく俺は本当に昆虫好きなのだ。
カマドウマいいよなあ。ジャンプ力あるし。触角も長いよね。風呂場に昔よくいた。

評価=セイフアズミルク/キャプテンビーフハート

てなわけで次回から未評価まとめの順番に読んでいくつもりでやんす。
飛ばしてしまった人たち、すんませんです。おやすみんみん。

465 :名前はいらない:2006/01/07(土) 06:11:50 ID:2mWvwgsg
俺 思うんだ。 >>454って
全然たいした 詩ぢゃないんだけど、、、>>463-464って何???

ここって詩を書くとこだよね。評価が主体となってる。そんな評価も
無駄が多いよな、、、的は得ているんだけど、いちいち言わなくてもいい!

文系の人間ってここら辺が、嫌い!もっとスパーッ!!って出来ないものかね。w

466 :訂正:2006/01/07(土) 06:14:33 ID:2mWvwgsg
×>>454
>>457

467 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/07(土) 06:21:32 ID:efNUrD8l
訂正

× ここって詩を書くとこだよね。
○ ここは何でもありです、荒らし以外は。(テンプレ参照)

× 的は得ている
○ 的は射ている

× 文系の人間
○ 俺、バイオテクノロジーやってました。すまん。

468 :名前はいらない:2006/01/07(土) 06:25:27 ID:2mWvwgsg
>>467
そんな事どでもいいから早く寝ろ!おやすみんみん汁!w

469 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/07(土) 06:30:54 ID:efNUrD8l
>>468
すまん。しかし俺の評価に文句があるのならあなたもここで評価してみてはどうか?
「全然たいした 詩ぢゃないんだけど」の根拠を書けばそれは立派な評価として歓迎されるであろう。


マジで寝る。つーか11時に家出なきゃならんのだ。起きられるのか、俺。

470 :名前はいらない:2006/01/07(土) 06:34:23 ID:2mWvwgsg
特別 歓迎立派な評価人として歓迎されなくいいいものw

アナタに今大切な事 おやすみんみん汁!

471 :名前はいらない:2006/01/07(土) 06:58:53 ID:2mWvwgsg
ぢゃ暇だから>>457でも評価しちまおうか。

詩ってのは見る者に対して、又、自分自身に於いてプラスの要素が必要。
決して、ウンコをたれてはいけない。何故ならマイナスのバイブレーション
しか発動しないからだ!人間の為だけに詩は詩として存在するからである。

で、>>457の詩なのだが、第一印象がよくない!人を引きつけるインパクトがない!

>白濁の世界に嫉妬してしまった
などと書く魂は 凛 としていない。嫉妬などという言葉は!

>外界に同化してしまうだろうこの輪郭は
>もう誰の眼にも捕らえられまい
>勿論、君のその眼にも……
オナニーしてる感じ、読み手にとっちゃどーでもいい。

>引き止めるなら、
>引き止めるなら今のうちだよ、君。
って ふざけてる!未練がましい!堂々と去るなら 黙して 去れ!

ま、こんなトコだ。

472 :名前はいらない:2006/01/07(土) 07:23:12 ID:2mWvwgsg
俺もおやすみんみん汁!

473 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2006/01/07(土) 08:57:47 ID:aCWlIAsI
>>456
にいちぇ先輩、べた褒めありがとうございます
ほとんどイメージで書き切りました
確かに少女がいなくなることへの喪失は書きました
タイトルは「照らす」という意味で書いたのですが
切れるとかそこまで深く書いたつもりはないです

474 :カマドウマ:2006/01/07(土) 09:10:06 ID:7F1gaLL+
>>471
ユニークな観点での評価ありがとうございます。
せいぜいセン五スレで手淫でもしてます

475 :カマドウマ:2006/01/07(土) 09:24:07 ID:7F1gaLL+
>>463-464
わぁ、評価ありがとうございます!
携帯からなんで、改行ミス気付きませんでした…orz
丁寧且つ具体的なコメント、分かりやすかったです。参考にさせて頂きます。
しかし、未熟者の糞な詩読ませてしまってすみませんでした…


476 :名前はいらない:2006/01/07(土) 09:29:17 ID:2mWvwgsg
>474
礼を言うなら、にぃちぇだろw 晒しage

477 :名前はいらない:2006/01/07(土) 09:30:40 ID:2mWvwgsg
10秒違い 誤爆w あなた 偉い>>475

478 :名前はいらない:2006/01/07(土) 09:38:38 ID:2mWvwgsg
正確には5ふん10秒違い  逝ってよし>俺

479 :カマドウマ:2006/01/07(土) 11:44:16 ID:7F1gaLL+
すみません、先程の私の書き込んだ詩について訂正ですが、
「白い帽子と白いコート」と「僕は旅支度を始める」の間、改行し忘れました。携帯からの書き込みって不便ですね…
この連のリズムが破綻しているというご指摘を頂きましたが、改行して一呼吸置いた場合どうでしょうか。さして変わりもしないと思いますが…
スレ汚しすみません。

480 :詩種:2006/01/07(土) 13:39:08 ID:zWdBHTTe
>>460
にいちぇさん、とても細かい批評、まことにありがとうございました。m(_ _)m
いや、ビックリと言うか、少し恐いくらいです。
あまりに丁寧な批評に、私自身が見透かされた様に、感じてしまいました。
本音と言うか、核を隠そうと、言葉遊びで、わざとぼやかしていた(誤魔化すとも言うf^_^;)部分を七、八割がたは看破されてしまったようで…。
でも、私の詞が、読み手に少しでも伝わっているのかと思うと、気持ちよくもありました。
本当に、アリガトウ。
<(_ _)>

481 :ろみお:2006/01/07(土) 19:13:19 ID:cHgV5Jt8
ブームも一段落しつつある若手芸人の名前から詩を書くシリーズ

「次長課長」

あぁ身にしみる雪景色
雪は白い羽根 天使なんだ
お湯を注いで三分
思い出の味は香料に紛れた

おさがりのウエアを嫌がると
母はマフラーを編んだ
機嫌取りだと分かっていても
嬉しかったんだなぁ

アスファルトに消える羽根
そう、天使だ、天使だって信じてた
交通機関が止まろうが天使だって思ってた
しかし天使の羽根も積もると意外と重たいのだ


ロードヒーティングっていくらくらいすんのかなぁ

482 :ろみお:2006/01/07(土) 19:26:23 ID:cHgV5Jt8
>>459 し先生
お疲れ様です。もの凄い溜まってるのに新しいの書いてる自分。すいません

>>462 にいちぇ先生
「あのね、たぶん受験にはまったく役に立たないと思う。」はい、私もそう思います。(笑)
国語にはもちろん詩の出題もありますが、趣旨というか、根本から別物、なんですかね。うまくいえません
人生のタメになりますね。年上の方と接するなんてそうそうないですし。あれ、この発言二回目なきがする。
正直、亜鉛に何加えたら水素になるかとか私には関係ないですよ。だって文系だもの。


ブームも一段落しつつある若手芸人の名前から詩を書くシリーズ 。といってもただの題材探しだったりなかったり。

483 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/07(土) 19:59:45 ID:jTrbuSb4
んじゃ芸人で一発

「いつもここから」
いつもここから見上げてる
悲しいときは可愛いね
スケッチブックに書きためて
バイクにまたがり爆走す

いつもここから始めてる
スケッチブックをめくりつつ
どけどけどけどけコノヤロオメー
毒づく仕草が可愛いね

いつもここから飛び出して
変幻自在に矮小化
バカヤロコノヤロ轢かれたいのか
可愛い可愛い悲しさよ




駄目だorz
ごめん

484 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/08(日) 07:45:16 ID:Tl13v2Ad
芸人シリーズ開催中。

新作 「なんでだろ」

なんでだろ〜なんでだろ〜なんでだなんでだろ〜

つぶやきシローとマギー司郎って名前だけじゃなくて言葉のイントネーションも
似てるのはなんでだろ〜なんでだろ〜

B−21スペシャルのヒロミって最近見ないような気がするけどもともとあんまり
好きじゃなかったのはなんでだろ〜なんでだろ〜

もうおととしになるけどライブでふざけて「斬り!」ってやったらギターの弦が切れて
結構ウケたのに波田陽区のことよく知らない俺ってなんでたろ〜なんでだろ〜

青木さやかって山田邦子の初期のようなエレベーターガールネタやってた人だけど
それがどのようにブレイクに至ったのかわかんないのなんでだろ〜なんでだろ〜

海砂利水魚がいつのまにかくりいむしちゅーとかに改名してたんだけどやっぱり
字が読めない人が多かったのかねなんでだろ〜なんでだろ〜

さまーずは絶対バカルディの方がインパクトある名前で良かったと思うんだけど
そこそこ今でも売れてるみたいでなんでだろ〜なんでだろ〜

レイザーラモンってサンプラザ中野に似てるねってそれはグラサンだけだろなんて
突っ込み入りそうだけどそんなことよりホントにゲイなの?なんでだろ〜

大昔「極楽トンボ」って名前のバンドやってたんだけど「極楽とんぼ」が出てきて
あっさり名前変えたのは秘密ってどうでもいいよねなんでだろ〜

テツ&トモの赤いジャージの奴ってハンダースのアゴいさむに似てるね!

485 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 00:44:12 ID:oxACEetH
 今日ポエ大に書いたものなんだけど
 気に入ったからここに投稿しるね!
 
 好みとしてここに収めておく 置き場所もこだわる
 こんばんは にいちぇさん

486 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 00:47:03 ID:oxACEetH
『第七の扉』

明くる日も青き錆の一掬い
つつっと指の腹に灯し 開かずの扉の前
突っ伏している男が 開くことのなき扉の壁に 立ちふさがる
闇に溶けていた

明くる日も青き錆の縁取りは
冷たく閉ざされていた

地の扉と
天の扉の鍵は
同じ鍵であったが男は
愛する者に捧げてしまった
右の鍵と
左の鍵は
それぞれ違う鍵であったが男は
鍵を胃袋におさめ空腹をみたしてしまった
前の鍵と
後ろの鍵は
鍵穴がない扉の為男は
人生の過程において作った二つの鍵を捨てた

明くる日も青き錆の扉は閉ざされていた
闇の中で目を固く閉じて 愛する者の身を案じ
凍えそうな我が身を抱き締め

 立 ち ふ さ が る 扉 を 忘 れ た

とたんに目を閉じた視界に 光があふれだし 男は光の中に扉を見つけた
我が身を鍵とし
 光の中に消えた男が開いた扉

487 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 00:48:43 ID:euUSyqZD
つーわけで俺もポエム大会に投稿していたのだった。
優勝しちゃったのでまた忙しくなってやんの、俺。

488 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 00:54:09 ID:euUSyqZD
俺も竹輪先生の真似して貼ってみよう。置き場所にこだわるとすれば・・・。
「ザ・ガマン」↓(爆)

夏が来ましたホットファン 眩しい太陽ホットロッド
海はぴかぴかホットドッグ だのにおいらはガマン大会

半纏10枚以上着込んだおいらの前で
ストーブにくべられる炭・炭・炭(タンタンタン)
毛糸の帽子から滝のように汗・汗・汗(カンカンカン)
沸騰してきた体液が乱・乱・乱(ランランラン)

見てるだけであっついねー
見てるだけであっついよー

観客は無邪気に歓声浴びせ
おいらは失神寸前血の気引いてスウェット&ティアーズ浴びまくり
早く脱落しろ頼むから誰か!
誰でもいいからギブアッププリーズ!

番組のアナウンサー「大丈夫ですかあ?」
半纏雪だるまのおいら「まだまだ全然平気ですね」

平気なわけねぇだろこらこらこらコーラ飲みてえ
でもねでもね優勝賞金100万円が欲しいのね
死にそうとかホントのこと言ったらライバルを勇気づける
だからとにかく大丈夫まだまだ平気と繰り返す

看護婦さん「大丈夫ですかあ?」
なぜか病院のベッドで寝てるおいら「まだまだ全然平気ですね」

心頭滅却火もまた涼し
熱い砂浜がいつしかクーラーの効いた部屋に!

489 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 00:54:56 ID:oxACEetH
>>487 今ソッコー書いてきたよポエ大に
 なんか予感がしたのだ
 おめでとぅ審査する楽しみてんこもりだね!笑

490 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 00:59:12 ID:euUSyqZD
俺もレスしといたけど今後はこっちで。
メタちゃんは仕事、朝早いの?
俺は午後からってのが多いから夜更かしできるんだけども。

491 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 01:02:08 ID:oxACEetH
 モー娘。のDVDレンタル屋にいって借りてくるかな ♪
 
 モー娘。を活字で組み立ててやら←やるのか?
 つーか 笑いました
 にいちぇさんモー娘。ファンイメージフルにフルに活用とでたか
 くぅ やるねぇ !

492 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 01:04:43 ID:euUSyqZD
>>491
うにゃ。コンサートのDVDとかマジで感動するよ。って俺だけかもしんないけど。(笑)
モーニング娘ファンをこの板でリサーチしてみる、っていう企みもあったりして。

493 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 01:07:22 ID:oxACEetH
>>490
 朝早い出勤するの朝七時だぁ
 土日祝日は休みだから夜更かししてるよ 笑
 もともとおそねはやおき
 にいちぇさんは深夜から明け方にかけて活発に活動してるよね
 うらやましい〜


494 :カマドウマ:2006/01/09(月) 01:08:29 ID:quZuwgXg
遅ればせながら、『夏の扉』にぃちぇさんだったんですね、優勝おめでとうございます!
私もせっかく次点まで行ったので、ポエム大会に投稿した詩、置いて行きます。
お暇でしたらにぃちぇさん、批評お願い致します。
ポエム大会の審査頑張って下さいね!楽しみにしてます。

495 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/09(月) 01:09:46 ID:IIvbBHNA
ちきしょー、モー娘知らねーよ!(涙)
にいちぇさ〜ん。私も、あれが一番いいと思ってて、で、前回のとなんでこんなに趣ちがうの?深すぎますぜ、ダンナ。
ポエ大で、にいちぇさんの詩いっぱい読んでるよん。全部よかった。赤ちゃんがテーマの時のが一番のお気にいりかな。
あー、取り乱してます、私。
あ、優勝おめでとうございます!今から審査楽しみです!

496 :カマドウマ:2006/01/09(月) 01:12:01 ID:quZuwgXg
『とびらとびら』
最近僕のアパートは
扉が増殖してるんだ
扉、扉

それだけならまだしもさ、
いちいち誰かが
扉にビラ

だから僕、入居者たちの為に
それをはがして回るのだった

はがしはがし手にとって見ればさ、
ビラの中で女の子が
花びらびらびら

しまいには腹黒い情報の蛆湧いて
僕を喰い散らかそうとするもんだから
僕は着込んだ
鎖かたびら

やっとはがし終えたと思えばさ、
どうしたって世の中阿漕なもんだから
またまた誰かが
扉にビラ

だから僕、また最初からはがし回らなけりゃ
増殖し続ける

扉、扉

扉とビラ びらびら

497 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 01:15:03 ID:oxACEetH
>>492
>うにゃ。コンサートのDVDとかマジで感動するよ。って俺だけかもしんないけど。(笑)

 ラブマシーン歌ってるのはどこかで見た記憶がある
 レンタル屋にいく!つかじっくり見たい口実でもあるかな(お題がモー娘。だ か ら ♪)
 
>モーニング娘ファンをこの板でリサーチしてみる、っていう企みもあったりして。

 うん熱狂的ファンではないけど私もグループとして歌と踊りを見るのは好きだな
 レンタル屋にいきたくてウズウズ
 しっかしにいちぇさんは知識豊富だね
 詩のタイプめちゃくちゃ色々な表情してておもしろい
 ザ・ガマン のリズムには乗って笑ったよ

498 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/09(月) 01:19:01 ID:DNjn9SWB
どさくさにまぎれてやってきましたよ。
やっぱ通りすがりの名無しさんの作品ではなかったようで。
しっかし次の題はまた停滞しそうな予感ですねえ。
とにかくにいちぇさん、審査がんばってくださいな。俺はもう疲れたよ。
雑談で終わらすのもなんだし(そもそもスレ違いかな)
「扉」で俺も一つ置いていきますかね。
ちなみにTHE BACK HORNのアルバムの曲の一つから
題とって「扉」にしました。要らん補足ですが。




499 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 01:24:45 ID:oxACEetH
 大集合してるよ!
 ○カマドウマさんの作品は非常に面白くて音読して
 笑って楽しませてもらいました
 
 ○b4さん 再度お疲れさまでした

500 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 01:32:06 ID:euUSyqZD
今日は忙しいなあ。選者コンペにも御礼書いてきたよん。
ゼッケンももっとこっちにも顔見せろ、と。

>>493
わあ、普通のリーマンやねぇ。
しかしすげー詩いっぱい書いててちっとも普通じゃないねぇ。(爆)
俺は893な生活があっとります。朝起きれないから午後とか夜からの仕事渡り歩いてきました。(涙)
>>494
おお、カマドウマ先生、やっぱ俺の目に狂いはなかったのだ。<(`^´)>エッヘン
>463の評価は間違ってなかったのだ。大型新人やねぇ。
どんどん他スレのも載っけていいからね♪
>>495
知らねーのかいっ!(笑)
俺なんか去年の紅白のラブマシーンのハイヴィジョン動画ネットで落として毎日3回は見てるぞ。(爆)
げっ。赤ちゃんテーマって何だっけ。ともかくポエム大会はなんだかんだでいっぱい書いてるはずだなあ。
もう忘れたのも多いなあ。
そんなことより、コンペの方で書いちゃったけどショートショート書いてたのかあ。
俺も書いてたよん。やっぱ小説経験あると自然に鍛えられてるんだろうね。
>>497
や、俺もメタちゃんもこんだけ生きてりゃ知識は自然に溜まってるよね。
しかもいい歳して2ちゃんで遊ぶような人間なんだからね、もともと。(笑)
モー娘、ぜひ借りて見てくりぃ。もっとも、買ってもバチは当たらないと思うよ。(爆)

501 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 01:34:26 ID:euUSyqZD
>>498
大歓迎っす!なんたって俺の詩をあんだけ絶賛してくれた人ですから。(爆)
うそうそ、そもそも前回の優勝者ですがな。あぶく先生の目にも狂いはなかったということで。(笑)

502 :名前はいらない:2006/01/09(月) 01:39:18 ID:AuWMp0OK


503 :名前はいらない:2006/01/09(月) 01:43:07 ID:AuWMp0OK
あ、何も書かずに投下しちゃいました。すいません。

というかにいちぇさんて若い女の方だと思ってたんだけど違ったのか・・・な?w

504 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 01:47:41 ID:euUSyqZD
>>502-503
全然違います。(笑)
及川奈央のDVDについてボトルネック氏と語り合えるくらい健全な男子です。
しかも世間では「おっさん」の部類に入るらしいっす。すんません。

ところでb4さんの「扉」はまだかな?

505 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/09(月) 01:51:22 ID:DNjn9SWB
>>504
いまちょっと修正、っつうか大幅改稿中。
しばし待ってくれい。気長にね。


506 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/09(月) 01:52:57 ID:IIvbBHNA
そ、そ、私の目に狂いはないの(笑)
私のは小説経験なんてもんじゃないっすよ。賞金目当てで『小説現代』に投稿してたけど、名前すら載らなかった。にいちぇさんは、あぁ、やっぱりって感じ。達者だもん(笑)
で、竹輪さんの詩が普通じゃない、ってのに笑った。あ、ども、竹輪さん。私も常々思っておりました。すげーよな、ふつーじゃねーよなと。もちろん、褒め言葉です。で、竹輪さんのイメージはなぜかジュリーだったりする。もちろん長髪。カールしてる(笑)

507 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/09(月) 01:56:21 ID:vC5J4jNt
また先生は忙しくなるのですね_| ̄|〇
そして私は『焔』を超える詩を描かないと・゜・(ノД`;)・゜・
間に合うかなぁ(苦笑)優勝おめでとうございます!(*_ _)ペコリ
未評価の方も待ってますから(ノ_・。)


508 :カマドウマ:2006/01/09(月) 01:58:08 ID:quZuwgXg
>>499
いやぁ、どうも…声に出して読んでもらえるなんて、ありがたいやら照れ臭いやら(笑)
『第七の扉』、技巧やらレトリックやらが上手いですよね。即興とは思えない…。
メタリックさんの語彙の広さ、羨ましいです。
>>500
うひゃっ、「先生」だなんて、はたまた「大型新人」だなんてこれまた照れ臭い(笑)その気になっちゃいますよ(笑)
では、また投稿させて頂きます…とは言ってもこれまでに作った詩まだ9個しかなくて…orz

てか、三連休明けはテストなのに何やってんだ自分w

509 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/09(月) 02:00:57 ID:9BbkbrqZ
>>451
そうです。明らかにコテハンいぢめです。

>>456
そんなことより、
> おっさんが3人も寄ってたかって。(爆)
と、何故か酷田先生や私までおっさんの範疇に入れられてしまっているようで複雑な心境であります。
私は他板でもよく中年あつかいされるのですが、そんなに爺むさい言葉づかいをしているのかな、
と反省しきりで御座います。
酷田先生にしても随分若々しい印象を受けるのですが実際はどうなんでしょうね。
にいちぇ先生もおっさんと呼ばれるほどの年齢でもなさそうで、物の考え方もナウいので充分ヤングとして
通用すると思いますし、職場ではさぞ若い子達にモテモテなんだろうと容易に想像できます。
今夜はそれだけ言いに来ました。何の詩も御座いません。
平成十八年、一月九日、成人の日。

510 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 02:01:13 ID:euUSyqZD
>>505
あいあいさー。
>>506
投稿してただけ凄いっす。
俺は若い時ずっと同人誌で小説書いてたんよ。
いつか商業誌に投稿してやろう、とか思いつつ。
その後色々あってすっかり忘れてしまった。
文章書く楽しみを思い出させてくれたのは去年のこの詩板との出会いなんだよね。
だから、この板作ってくれた人に感謝だなあ。
そんでたまたま覗いた時に酷田師匠がすげー面白い文章書いてたってのが大きいんだなあ。
師匠もまた出てきてくれい。明日も休みだ。たぶん。

511 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 02:09:26 ID:oxACEetH
 昨夜いいあんばい酒飲みすぎがたたったのか
 居眠りぶっこいちゃった レスしるね
 PCにつっぷして寝ていた

512 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 02:10:38 ID:euUSyqZD
ちょっ、凄い展開。

>>507
ごめんよう。やっぱ俺もなんか書きたくなるんだよう。
でも批評は全部やるぞー。ミミン先生も気を遣わずにどんどん投下しといていいからね。
>>508
おっ、学生さん発見。
遊べるのは今のうちだぞ、なんてカッコよく言いたいところだがおっさんになっても充分遊べることを俺が証明しているのである。
>>509
今度はソーセージできました、地下詩人御大です。
地下詩人先生も年齢不詳なんだよなあ。
でもわざと「ナウい」とか「ヤング」とか使って煙に巻くのだなあ。(笑)
そんなことより俺がモテモテだったら2ちゃん見てないという噂も(ry

513 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/09(月) 02:12:46 ID:DNjn9SWB
<だいぶ延びた。冗長だしたいしたこと無いが勘弁して。酔ってるし>
(1/2)

「扉人」

あの頃
彼女は俺を 俺は彼女を
こじ開けてやろうと無意味に必死だった

俺は脆い扉だった
薄紙を重ねただけの虚勢の塊で
彼女の吐いた唾ひとつで 嘘のように溶けていったのだ
彼女は多分に嘲笑の意を込めた目つきを投げかけ
ぽっかりと空いた風穴を通り抜け
地平の彼方へ消えていった


それから冬を八つも重ねたろうか
いま 彼女は 僕の足元で息を切らせている
高級なヒールで蹴りを入れても
ヘアピンで錠前を弄くろうとも
俺はもう微動だにしない
“ちくしょう、この鍵が!この鍵さえ!”
彼女の罵声が二人だけの地平に響き渡る

―― …無理なんだよ、その錠前
    お前の唾で出来てるんだから ――

514 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 02:13:10 ID:euUSyqZD
>>511
それ、俺もよくやる。(笑)
そんで風邪引いたりするんだよなあ。あったかくして寝ていいよん。
俺は今日は昼寝ばっかしてたので元気。
みんな寝ちゃったら評価でもやりますがな。

515 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/09(月) 02:13:27 ID:DNjn9SWB
(2/2)

声には出さず かわりに小さく見える彼女の方を向くと
いつの間にか出ていたらしい涙を振り払い
彼女が見つめ返してきた


その一瞬で
もう互いの扉にさえなれないと確信してしまい
ただ二人でしばらく泣き合った

 「人は誰も彼も壁にはなれず
  代わりに出来損なった幾多の扉が
  うっとうしいほどにそこら中を埋め尽くしている」

二人の日々は閉じず
まっさらな道を開きもせず
ただ人も扉も無く
泣いていた 

516 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/09(月) 02:16:03 ID:IIvbBHNA
年季はいってるんだぁ。私は本とかマンガ、とにかく字、言葉、物語が好きで、で、時々、書きたくなった時だけ書いてた。そーいや、高一コースとかゆー雑誌に名前だけ載ったことがあるなぁ(笑)
にいちぇさんの書くものはゼニとれると私は思ってたよ〜。あー、恥ずかし、イレコミすぎだね、にいちぇさんに(笑)
地下詩人さん、ミミンさんの詩の解読ありがとうございました。大笑いしちまいました!

517 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/09(月) 02:21:22 ID:IIvbBHNA
>>514
さ、寝〜よぉ(笑)
おめでと&おやすみなさ〜い♪

518 :ギムレット:2006/01/09(月) 02:25:30 ID:DXFDRlTS
にーちぇさん、みなさん、お言葉に甘えて遊びに来て見ました。
手土産に10分で作った「モーニング娘。」の詩を投下させていただきます。
私も少し酒が入ってるので、広い心で見ていただけると幸いです。(笑)

「モーニング娘。シングルコレクション」

ホテルのラウンジでモーニングコーヒーを飲んでたはずが
気がつけば女と二人、サマーナイトタウン見下ろしている
隣で女が「抱いて!HOLD ON ME!」って何人なんだ、こいつは?

広いベッドに横たわり浅いまどろみの中 memory 青春の光 真夏の光線 そしてふるさと
懐かしい回帰を泳ぐ俺を LOVEマシーンの化身みたいな隣の女が
「もう一度、私と恋のダンスサイトしましょ!」って年は幾つなんだ、こいつは?

二回目が終わってさすがにマグロになっている俺に
隣でラッコみたいに愛おしそうにお腹をさすってる女が
「このままハッピーサマーウェディングしましょ!」ってゴムに穴でも開けてたのか、こいつは?

「I WISH。それは恋愛レボリューション」って、もはや言葉として成立していない。
「ザ☆ピース!」って、あ〜あ指三本立てちゃったよ。
しかもいきなり俺の肩を抱いて「そうだ!We`re ALIVE」って本当に同じ地球人なのか、こいつは?

呟きが聞こえたのか、女は疑いを晴らすようにいきなり窓を開け放ち
夜空に向かって両手を広げて大声で叫んだ
「Do it now!ここにいるぜぇ!」って逆に確信しちゃったよ。あとせめてテレパシー使えよ。

(公式サイトでリリース順に強引に入れてみました。
本当は全部のシングルを年度順に盛り込みたかったのですが、特に最近のシングルは無理だったのでこれぐらいで勘弁してください。
あと「the マンパワー!」は盛り込めなくは無かったですが自重しました。理由は察してください。)

519 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 02:27:38 ID:oxACEetH
>>500
>わあ、普通のリーマンやねぇ。
 今はしかたなしにきちり働いてる
 知人に拾われて雇われた 笑
 
>しかしすげー詩いっぱい書いててちっとも普通じゃないねぇ。(爆)

 中→ 作文癖 →高→ 造形を文字化する癖 →大→ 小説 →二十代後半
 書くのが好きで書きまくってきたかな

>俺は893な生活があっとります。朝起きれないから午後とか夜からの仕事渡り歩いてきました。(涙) 私もねぇ風来坊で卒業してからろくなことしてない 笑
 とんでもない生活してきたような 爆

>俺なんか去年の紅白のラブマシーンのハイヴィジョン動画ネットで落として毎日3回は見てるぞ。(爆) つか録画して見ている 熱いよ 紅白のモー娘。

>や、俺もメタちゃんもこんだけ生きてりゃ知識は自然に溜まってるよね。
 年の功ってやつ?破れかぶれに生きるしか出来ないのも知恵は莫大に得られるもんだよね
 説得力あるなぁ

>しかもいい歳して2ちゃんで遊ぶような人間なんだからね、もともと。(笑) 場所にあまりスポイルされないからどこでも でしょうにいちぇさんもなーーー

>モー娘、ぜひ借りて見てくりぃ。もっとも、買ってもバチは当たらないと思うよ。(爆)
 朝げんきよくおっきしたら即借りてくるよ
 気に入ったら購入しちゃう口だけど 爆

520 :カマドウマ:2006/01/09(月) 02:29:01 ID:quZuwgXg
>>512
本当に、にいちぇさん見てて(読んで?)、あと詩を拝読させて頂いて、充実してるんだなぁと思ったりなんかします。
早く大人になりたいです(笑)
あ、どこの馬の骨とも知らない捨てコテにレスありがとうございました。
ではおやすみなさいませ…

521 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 02:30:54 ID:dInLmEWo
こんばんわです、夜遅いのに元気ですね皆様方!^^

522 :詩種:2006/01/09(月) 02:32:44 ID:IRiJeRcW
>518
おもわず、吹き出してしまいました。
面白い。(^w^)

523 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 02:46:37 ID:oxACEetH
>>506:あぶくさん

>私のは小説経験なんてもんじゃないっすよ。賞金目当てで『小説現代』に投稿してたけど、名前すら載らなかった。

 審査員選んで投稿できたんだっけ? 最終選考まで残らないときっちり読んでもらえないんだったかな
 つか最近の文学賞チェックしてなかったわぃ 最近読んでなかったし
 むかぁしだけど 私も何作かどっか投稿してた 笑
 賞金額でかいとこ 笑
 なんか変なもんばっかり書いてたよ
 次点かなんか選考に残ったもんあったんだけど名前のみでつまらなかった
 探してリメイクしてみようかな馬鹿で破廉恥な小話だったような記憶が……………
 是非是非あぶくさんの長編読んでみたいよ !

>で、竹輪さんの詩が普通じゃない、ってのに笑った。あ、ども、竹輪さん。私も常々思っておりました。
 あぶくさんこちらこそよろしく
 あぶくさんの作品はあちこちチェックしてたよ
 やはり小説書くんだ 話の筋が通ってすっきり感が書き慣れていると思ってた

>イメージはなぜかジュリーだったりする。もちろん長髪。カールしてる(笑)
 あぶくさん笑っちまった!ちょい前までロン毛でした 笑
 どうも仕事に差し障りあるかとたしなめられ切ろうかと
 しかし 今もロン毛です 爆
 ついでに今宵もヨッパです

524 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 02:47:59 ID:euUSyqZD
よし、ポエム大会優勝に選んでくれてありがとー記念に反則技で先に評価。

>>513>>515
まず一連。扉の比喩が男女の心として書かれている。惹きこまれる出だしである。
二連で男の方の扉が女によって溶解してしまう。ちょっとあっさりと負けすぎかもしんない。
お互いに無意味に必死だったのならもう少しその駆け引きを読みたいところ。
三連でびっくり。消えていったはずの彼女と再会している。そして立場逆転といった印象。
「お前の唾で出来ている」というフレーズが意味深い。二連の過去に起こった諍いをきっかけにして出来てしまった扉の錠前。
四連と五連はグッとくる印象的なシーンだ。単純な仲直りではない。「互いの扉にさえなれない」の言葉が重い。
括弧で閉じられた格言のような部分がこの作品の文字通りの「鍵」だ。壁と扉の違い。健全な扉ならば壁よりも上等なのだろう。
風通しよく互いの気持ちを受け入れる度に開く扉。しかし「出来損なった」扉たちは立て付けが悪くバタンバタンと外からの風に吹かれるまま。
ギーギーなどという不愉快な音さえ聞こえてくる描写である。終連はまさにそんな「すきま風」を余すことなく謳っている。
しかし「日々は閉じず」の言葉に深刻な男女関係は窺えるものの、逆に考えれば日々は続くわけであり、ハッピーエンドではないにしてもバッドエンドでもない。
つまり「腐れ縁」のようなものである。泣くこともあるだろう。道という未来を示さない扉に絶望することもあるだろう。
それでも二人は出来損ない同士で泣き合うことができる。傷つけあいながらも互いのドアノブを必死にガチャガチャ回す「縁」で結ばれている。
壁よりもいいのではないかと思った。鍵がなくなってもドアノブがついてりゃいいのだと思った。
作者は大人の恋愛をしていることがよくわかる。単純じゃない。しかしそれ故に見えてくるものもあるはずだ。
それが例えば「彼女が見つめ返してきた」時の眼差しだったり「ただ二人でしばらく泣き合った」時の壁時計の秒針の音だったり。
男女の心がギリギリのところで踏みとどまっている瞬間を書き切った逸品と言えよう。
それにしても惜しいのはこの作品の前半と後半が>514の馬鹿者によって分断されていることである。

評価=ブレイクオンスルートゥジアザーサイド/ドアーズ

525 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 03:00:57 ID:oxACEetH
>>504
>及川奈央のDVDについてボトルネック氏と語り合えるくらい健全な男子です。
 私は即沈黙出来る健全さです 爆

>しかも世間では「おっさん」の部類に入るらしいっす。すんません。
 人生50年〜70年ならおっさんだけど
 人生100年ならまだ青年の部類じゃん 笑

>>508 カマドウマさんよろしく!
>いやぁ、どうも…声に出して読んでもらえるなんて、ありがたいやら照れ臭いやら(笑)

 マジで良かったし ただもんじゃないと
 語感と発想がよくてリズムに笑ってしまったけど
 書いてる内容はシリアスで格好よい

>『第七の扉』、技巧やらレトリックやらが上手いですよね。即興とは思えない…。

 即興すると誤字脱字ひどい 笑
めんどくさがりで読み直しよくしないの丸出し
 
 カマドウマさんテストがんがれよ!

526 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/09(月) 03:02:42 ID:DNjn9SWB
>>524
まったく罪深い>>514だぜ!食らえ!

            トンファービ〜ム!
      ∧_∧____________________
     _(  Д ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  俺  )     ドゴォォォ _  /
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >>514゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

冗談はさておき。
評価ほんとにありがとうございます。
俺だったらこんなに長い評価出来ませんもん。語彙が貧弱ですし。どっかで息切れッス。

>作者は大人の恋愛をしていることがよくわかる。
俺はまだかろうじてガラスの十代だったりします。
恋愛…ははははは(乾いた笑い)。どれだけ経験に乏しいことやら。
ほとんどが妄想ですよ、それゆえにやけに、いや奇妙に美化されてます。

あと一つ嘘が。
これ>>498のレス書いた直後に即興で書きました。
大会の審査で締めに「推敲しろ」とか言っといて
自分でほとんどしてなかったという。だいぶ酔ってますな。
とにかくdクス。

527 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 03:02:56 ID:oxACEetH
 にいちぇさんが評価を開始しましたので
 私はドリンクタイムに突入致します


528 :カマドウマ:2006/01/09(月) 03:07:57 ID:quZuwgXg
>>525
がんがります!ありがとうです!
…さっき寝るとか言いながら未だ彷徨ってました(笑)
こちらこそ、よろしくです。また遊びに来ますノシ
そして今度こそ寝ます(笑)

529 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 03:10:04 ID:dInLmEWo
このスレの長文読むのすきです。これからもロムらせて戴きます。かしこ

530 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 03:17:24 ID:euUSyqZD
>>516-517
もうね、あんまりおだてるとね、どんどん口が軽くなる俺なんすけどね。
俺、実際に今までで一番稼いだのって「書くこと」だったんよ。
といっても文学とかまったく関係なくてエロ小説。(爆)
先輩にまわしてもらった仕事だったけどおいしかったなあ、あの時は。
白夜書房とかの投稿系の雑誌とか本物のビニ本とか。
特に後者は単価高いからギャラもいいんだ、これが。
この板にもかつての俺の読者がいたりしてなあ。俺の小説でマスかいた奴いたりして。(爆)
一年続いた「性の実験室」っていう人気作品覚えてる人、カミングアウトよろ。(バカだ、俺)
>>518
ちょっとギムレット先生、凄すぎ!爆笑。腹イテェってマジで。ちょ、おま、って感じ!
もうね、優勝でいいや、うん。(爆)
「マンパワー」をこの作品に盛り込むとしたらアレだな、うん。放送禁止。
天才現る!あのね、俺、マジで爆笑してるから。声出してるから。
灰皿の灰が散らばったので責任取って欲しいくらいである。

評価=笑い涙が止まらない放課後/モーニング娘。

>>519
やっぱ歳も近けりゃ似たような人種だわなあ。
小学校→物語作りと漫画製作
中学校→文庫本友達と競争で読みまくり
高校生→同人誌作って書きまくり
大学生→論文書きまくり(ただし学校とは関係ないもの)
二十代後半まで→色んなところで書きまくり
その後→病気したり親死んだりして筆を折る(つーか書く気なくなっただけ)
おととし→2ちゃんの政治・思想関係の板で書きまくる
去年→2ちゃんの詩板で書きまくる

なんかだんだんダメになってきてるような気もするが。(笑)
>>520
おやすみー。どこの馬の骨とも知らないのはお互い様ですがな。

531 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 03:20:18 ID:dInLmEWo
思想板居たの?2ちゃんねるの?ななしで書きまくり?

532 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 03:31:24 ID:oxACEetH
>>530
 
 エロ小説かぁ
 読んでみたいし 爆
 にいちぇさんの文章力からしてエロとはいえ迫力あったろうに
 私もみじっかい文(ネット掲示板投稿)ではエロ描ききれなくて最近書いてないけど投稿出来ないような放送禁止系の濃厚なの書くの好きだな 笑
 色々あるよね
 身近な人の死によって書きたくなくなった経緯も似てる
 にいちぇさん互いにガンガろうな!

533 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 03:35:25 ID:dInLmEWo
リアル理系なので、文章とか実証実験の報告書やらプロジェクトのプレゼンやら特許申請くらいしか書かないなあ。
簡潔に内容だけってね。
バイオ方面も同じでないですか?

534 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/09(月) 03:38:15 ID:oxACEetH
 再 私はドリンクタイムに突入致します
 
 つかにいちぇさんは文章で飯食った事あるだけに説得力はあるわな
 私は社報とかタウン系のチョイ投稿の連載くらいしか金発生したのないよ!
 ギャラ安かったし〜けど
 けど書くの大好き ♪ルンルンルンルン
 
 
>>531
 プレーボーイさんまだ起きてましたか!


535 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 03:41:24 ID:euUSyqZD
>>521
どーぞどーぞ、あなたのことは目をつけていましたよん。
評価人として雇いたいのだが。駄目かしら?
>>522
ねぇ。凄いよねぇ。10分でググッてでっちあげてこれだけ笑わせるというのは才能です。
>>523
やっぱ竹輪先生は小説書いてた人だよなあ。いや、わかってたけどね。
詩だけ、って人とは技術が違うもん。
そんで、俺も基本的にロン毛ですよん。切るのめんどくさいというのが主な理由だけど。
まあ、バンドマンとして高校くらいから髪型大して変わってないのよ。
>>525
なんで沈黙しちゃうかなあ、つーか、俺、本当は「おっさん」の自覚ゼロ。
気分は中学生の頃と変わってないねぇ。精神年齢低いと世間では言うらしいけど。(笑)
>>526
イテテ。腹蹴られた。
げっ。てっきり大人だと思ったぞい!
十代で酒飲んでいいのかっ、なんちゃって。
推敲についてはね、正直に言っちゃうと推敲する奴は駄目だね、うん。
だってここ2ちゃんでしょ?推敲するくらいいい作品できたら晒したりしないけどなあ、俺ならば。
だから即興こそが正しい物書きの在り方です、ネットではね。
とかなんとか勢いで言ってますが推敲してる投稿者の方々、ごめんちゃい。
でもなるべく即興の方が練習にもなると思うよ。これマジ。
>>527
あいあいさー。俺はセブンのけんちんうどん食ってまふ。
>>528
おー。有望な青年、おやすみん。
あと、そのハンドルネームはカッコいいから変えないでおくれよん。
>>529
や、ROMだけじゃもったいないっす。ぜひ評価とかね、作品とかね、頼みますわ。
>>531
名無しは最初からやんなかった。トリップはつけてないけどすべてコテつけて書きまくってたよん。
結構、有名だったと思う。一部で。(笑)

536 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 03:44:10 ID:dInLmEWo
うん、今起きたとこです。2ちゃんねるさ迷うっていて詩板に寄させてもらいました。
小腹のちょっとすいた感じです。ちょこっとレスしたいって感じの夜。

537 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 03:47:09 ID:dInLmEWo
を。だれだれ?ニーチェ関連の有名コテいっぱいだからわからないや!

538 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/09(月) 03:56:31 ID:DNjn9SWB
政治・思想関係かぁ…絶対行かないとこだな。
数字板なみに行きたくないw
行くところと言えば
週刊少年漫画、漫画サロン、ガイドライン、同人ゲーム、相撲、
そして詩板、という結構珍しい回り方をしてる。

539 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 04:02:07 ID:dInLmEWo
思想なら昔は他板に居ましたよ。リニュ前のTHE BBSとか、ヤプ部屋、ググ部屋とか。少しの期間だけメーリングリストもしてた。

540 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 04:03:22 ID:euUSyqZD
>>532
いや、あの世界は余計な情景描写とか書くと削られるんだわ。
とにかくさっさと脱がせ、みたいな。(笑)
だから直接的な行為の描写のオンパレード。
誰が書いても同じになると思うよ。でも設定に工夫したんで読者ついた。
ま、そんなバカ話より人生の経緯も似てんのかあ。
よっしゃ、一緒にがんがろうねー。これからが青春でしょう、たぶん。
>>533
俺はまさにそこんとこがつまんなくて生物学は辞めちゃったのよ。
そんでジャーナリズムなんてのを専攻したんだけどこれも同じようなもんだった。
つまり文芸みたいなものって社会では基本的に必要とされてないのよね。
まさに◇PLAYBOYc7c氏の言うように「簡潔に」そして「ルール」「雛形」に乗っ取って書かないと全部駄目でしょ?
だから結局文芸っていうお遊びに未だに惹き付けられるんだろうな、多くの人たちも。
俺はね、もっと一般社会にも自由な文章がはびこったら素敵だと思うよ。
三島由紀夫も大蔵省時代に仕事で書かされた文書はほとんどボツにされたらしい。
ま、当たり前と言っちゃ当たり前だがつまんない世の中というのは仕事上の「言葉」が死んでるからかもしれないね。
>>534
あいあいさー。いや、だからエロ本のオマケのエロ小説は文芸とは言えないのよ。だから俺も素人ということでよろ。
タウン系とかそーゆーミニコミの雑文も結構書いたなあ。CD屋のフリーペーパーとかね。(笑)
>>536
ちょこっとLOVE/プッチモニ。

541 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 04:03:48 ID:dInLmEWo
てか今、右翼思想の雑誌を読みながら2ちゃんねるしてるんですけどw

542 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 04:09:01 ID:euUSyqZD
>>537
ニーチェなんてコテつけたのここが初めてですがな。
そんなストレートなのは逆に哲学板とかで名乗れないよ。(笑)
>>538
なんかね、論争が面白いんだよね。博識な奴も多いし。
しかし相撲板は時々覗くぞ。ネタスレっぽいのに一時期いっぱい書いたことある。(笑)
>>539
あっ、俺ネット始めたのが2年ちょっと前だからね。あんまり詳しくないよ。
いきなり中東板とか飛び込んだのが最初。すげー盛り上がっててびっくりした。

543 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 04:11:58 ID:dInLmEWo
>そんなストレートなのは逆に哲学板とかで名乗れないよ。(笑)

まさにそう!

>まさに◇PLAYBOYc7c氏の言うように「簡潔に」そして「ルール」「雛形」に乗っ取って書かないと全部駄目でしょ?
>だから結局文芸っていうお遊びに未だに惹き付けられるんだろうな、多くの人たちも。

同意^^



544 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 04:13:42 ID:euUSyqZD
>>541
「大吼」という雑誌だったら昔書いてたぞい。
>>543
なあ。気が合うねぇ。(笑)

545 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 04:15:28 ID:dInLmEWo
544 ダ・カーポ

546 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 04:23:59 ID:euUSyqZD
>>545
ダ・カーポのどこが右翼やねん。(笑)
マガジンハウスやろ?
まあ、最近は宝島もガラッと主張変えとるしなあ。

547 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 04:26:16 ID:dInLmEWo
やっぱ色々しながらレスするのって失礼な気がしてきた。おいとまします、ちょこっとのつもりが長々と失礼しました。
ではでは!

548 :◇PLAYBOYc7c ◆VGMdSbKWD6 :2006/01/09(月) 04:27:40 ID:dInLmEWo
普段買わないけど思想特集だったから手元にある。積む読してますたw

549 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 04:34:09 ID:euUSyqZD
>>547-548
や、俺もCD聴いたり新聞読んだりしてた。(笑)
こちらこそお付き合いありがとね。さて、寝るかなあ、俺も。

550 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 06:33:19 ID:JpnZMEmr
また寝ている間に(ry

俺の場合翌日夜勤の時を除いたら夜更かしは到底出来んからなあ
今日は朝7時からお仕事ですよ
(´Д`)=3
そろそろ出勤ですわ
車のエンジンは既にかけて自宅で一服中。

評価=ウェイク・アップ・デッド/メガデス

551 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/01/09(月) 06:50:45 ID:O2mSp0eL
はっはっは。いまも生物系の私です。ラボからです。
こっちは日曜の午後4時50分ぐらいです。ラボからです。

552 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 11:14:15 ID:JpnZMEmr
>>551
時差14時間…
あ…アメリカ?

吃驚してごめん

評価=ヴォイス・オブ・アメリカ/エイジア

553 :HANANAKA.Jr ◆0yICHXvRCY :2006/01/09(月) 13:53:03 ID:cJCklW4E
「体操すわり」


恋人よ 今すぐ あなたの前に座りたい あなたの後ろを 体育すわりでつけまわしたい ごらんあの空を(ふしぎだ) 天にも昇るたァ この事よ(ステキ) ドシコムリムリッポン シャモモメメン 君が好きだぜ T・SUWARI

554 :ろみお:2006/01/09(月) 16:36:01 ID:gds56Dmm
読めば読むほど色んな人が在住していることが分かるこのスレ。なんだか迷い込んだ子羊な気分。ジンギスカンは飽きた。
詩版はここ以外通ってないからなぁ、他の場所も行って見ようかと思う。何か無いかな
なんだか人生、というか自分の歴史?みたいなのをさらっと語れる大人になりたいわ、皆さんみたいに。

そんなことを思いながら、かつて愛した吉澤ひとみを眺める。あぁ、やっぱりかわいい。
一日(半日?)でここまでスレがのびるのがすごい。人生の2ちゃんねる、更新するわセクシービームで。ってね

555 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 18:39:36 ID:JpnZMEmr
>>553
え?
スティックかい?


そんな君には
評価=ロマンス/ペニシリン

556 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 21:18:39 ID:JpnZMEmr
疑問シリーズ

なんで西遊記をドラマにすると
マチャアキのやつの猿真似になるのか
三蔵法師を女がやるのはデフォなんか
どうなんだ
どうなんだ

557 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 21:58:28 ID:HC7GHy/Y
>>550
いつもお仕事お疲れ様っす。暖機しないとこの時期走らないっすか。
ちなみに煙草の銘柄聞いてみたりなんかして。
>>551
LABの響きが懐かしいねぇ。
つか34歳で生物系のラボにいる、って何やってる人なんだろう。
分子生物学系か農学系かはたまた遺伝子工学系か。
いや、ゼッケン氏のことだから渋谷系だとみた。
>>552
アメリカ出張中?もしかして、なんかの、エリート?(爆)
今時外国にいるだけでエリート呼ばわりしてごめん。

評価=コーリングアメリカ/ELO

>>553
体育座りでつけまわす、とは強靭な足腰である。
しかし階段昇る時はどうするのだろう。

評価=恋人よ/五輪真弓

>>554
ジンギスカンって実は食ったことない。
自分の歴史といってもねぇ、人前で語れるのはほんのちょっとですよん。
90%以上が人には言えない恥ずかしい思い出だったりします。
そんなもんですよ。大人になるってことは。なんちゃって。
つか、吉澤ひとみ好きかあ。俺も好きだ。でも「かわいい」というより「かっこいい」女性だと思うが。
しかし「かつて愛した」ってとこが泣かせる。もう一度愛してあげなさい。
セクシービームで更新しまくってたよ、昨晩は。
>>555
あっ、555取られた。
>>556
俺もサゴジョーは岸部シローであるべきだと思う。ドリフの三蔵法師はいかりや長介だったけど。

558 :sage:2006/01/09(月) 22:21:04 ID:IRiJeRcW
>556
ソレは、分かっていても、言わざる(岩猿)なりと言う事で…⊂((・⊥・))⊃
ゴ、ゴメンなさい(-ω-;)。

559 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 23:09:13 ID:JpnZMEmr
>にいちぇ氏
煙草の銘柄?
セブンスターメンソールですが?

単なるセブンスターなら格好いいのに
中途半端でごめん


そういや西遊記に伊藤淳史が出てたな
すっかり彼も電車男やら海猿やらでひたむきキャラとして定着してるけど
俺の中ではチビノリダー
俺の中ではチビノリダー
仮面ノリダーまた観たい

久々にチビノリダーで引っ張ってごめん

560 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 23:14:50 ID:HC7GHy/Y
>>558
座布団一枚フリスビーにして投げといてください。円楽。
>>559
おお、セッタかあ。ブンタかあ。
って俺の吸ってるのはマイルドセブンスーパーライトというマイルドだかスーパーだかライトだかわかんないやつでごめん。

評価=ぴょん吉ロックンロール/とんねるず

561 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 23:23:04 ID:JpnZMEmr
>>560
雪駄で文太で西部面な俺が来ましたよ。
即レスサンクス。
俺も昔はマイルドセブンスーパーライト(タール6_)でしたよ。
昔風邪ひいた時にメンソール吸って以来メンソールばかりになってたけど。
最初に吸ったのはハイライトでした。当時19歳(←おい)。



なんでか煙草吸いは煙草の銘柄の話で盛り上がるよねぇ。
このスレには煙草には無縁の若人も居るってのに。
元学校教師の俺が悪の道に引きずり込んでごめん。
評価=バット・デヴィル/デヴィン・タウンゼンド

562 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 23:38:39 ID:HC7GHy/Y
>>561

新作 「俺もハイライトだった」

誕生日が似ていると
色んなものが似てくるのだ
例えばギター
例えば2ちゃん
例えば煙草
しかし一日違いということは
色んなものが違ってくるのだ
例えば俺はメタルよりパンク
例えば俺は謝るより長文
例えば俺は当時中学3年生(←おい)

そして教員免許も持ってないのに
国・数・英・理・社と全教科教えてたりする俺
ああ楽しきかなインチキ人生
免許の類は運転免許しかないけど
なんとか今日まで生きてきました
そして今私は思っています
明日からも煙草吹かして生きていくだろうと


自己評価=最後吉田拓郎のパクリでごめん。

563 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 23:40:52 ID:JpnZMEmr
>ジンギスカン
北海道在住の俺にはポピュラーな食い物である。
何かにつけてジンギスカン。
とにもかくにもジンギスカン。
ジンギスカンと言えば味付きジンギスカンを焼いて最後にうどんなどをぶち込むのがが有名だが、俺は味のついてないラム肉を焼いてタレ(ベルのジンギスカンのタレ)をつけて食う「生の」ジンギスカンの方が好きだったりする。
そこそこいい肉でないと臭くてアレだが。
北海道だとそれほど金持ちでなくてもカニやらウニやらイクラやらホッケ(←これだけ安いわw)やらを食いなれていてごめん
あ、でもウニはいいのを食うとやっぱり高いな。
利尻島や礼文島でウニ丼食うと3000円位かかる。
安いウニだと色を綺麗にするためのミョウバンが臭くてたまらんのよ。
北海道語りがくどくてごめん

564 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/09(月) 23:45:54 ID:JpnZMEmr
>インチキ

俺国語の免許しかないのに
美術を教えてたことがある

羽幌中のみんな、ごめん




ていうか当時の生徒がこれ見てたら身元がバレるがなー

評価=デンジャー・ゾーン/ケニー・ロギンズ

565 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/09(月) 23:56:16 ID:HC7GHy/Y
>>563-564

新作 「釧路には行ったことがある」

親戚が住んでるだけなんだけどね
大昔「まりも」っていう船に乗って
東京湾から北海道の地を目指して
釧路から上陸して五稜郭の攻防に参戦し
土方歳三と酒を酌み交わしたものです
今でも時々いくらとか送ってくれます
北海道はなんでも美味いっす
現在の職場はさすがに伏せるけど
俺が20代の頃の改進ゼミナールのみんなごめん
そしてモーニング娘はなぜか北海道出身が多い


自己評価=フットルース/ケニーロギンス

566 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/10(火) 05:57:58 ID:uYM741W+
どっひゃ〜〜!つーか、やっぱりぃ!そーでしょ、そーでしょ、私の目に狂いはないの(笑)
ポエ体のエロテーマの時の、冷徹視線の直截な表現にタマげたんだけど“卑”は感じなくて、やっぱスゲーな、と。
白夜書房っつーと、以前、『スロット攻略マガジン』たらゆーの読んでた(笑)。読者のページ担当してた石神タカシって人が面白くてねー、盛り上げ上手で。ハガキ採用されたけど、賞品送られてこないままですわ〜。

567 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/10(火) 06:20:36 ID:uYM741W+
竹輪さん。私が投稿してたのは、阿刀田高が選者やってたショートショート・コンテストです。長編は書いたことないんです。つーか、挫折…。
竹輪さんのは、詩でも濃密でせつなくてヤバヤバなのに(『痙攣』よかったですぅ)、これが人物動きまわる小説となると、いったいどのよーにヤバヤバになるのかと、少し怖い気もする(笑)。
で、
やっぱ、竹輪さんはロン毛だよねー(笑)

568 :ろみお:2006/01/10(火) 15:08:33 ID:41j+owy5
>>557にいちぇさんへ
はは、「かつて愛した」って書いちゃってますね(笑)
小学生のとき、駄菓子屋さんのモー娘。のカードくじってのがあって、貼ってあったよっすぃーの写真に一目ぼれしたんですよね
30円くらいだったから試しにやってみたらこれが吉澤さんで。それからガッツリハマりました。友達巻き込んでさぁ…
ビデオとか買うお金は無かったので、ひたすらカードくじで、友達と交換したり。お店の人に生写真もらったりして。
最近は、たまにテレビで見ると、その度に変わる吉澤さんトークを父とします。大人になって綺麗になったと言ってますよ(笑)
今、フットサルやってるんですね。あまりテレビでなくなりましたし。紅白の時、中澤ねぇさんが出てて嬉しかったり。


みなさんすごいですねぇ…すごいところに投稿してますね。
私も投稿したことあります、小説。選択授業がそういう趣旨だったのもあって。大賞は高校生が受賞してました。
選択の授業では、詩も応募したなぁ。んで大賞取ったり(笑)教頭はにんまりして私を褒めましたよ。

>>563ボルトネックさん
北海道在住なんですねぇ。今日まさにイクラ食べたところですよ(笑)
ジンギスカンは、親が味つきのを買ってくるので食べます。おかずが無い時はもやしといためたり。
ついでにいうと羽幌中も聞いたことありまっせー


母が言うには、モー娘。のなっちと同じ病院で生まれた私。(看護士さんが言ってたらしいです)

569 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/10(火) 21:58:22 ID:tFoNrIOt
>>509 御大…いぢめですか…_| ̄|〇
でもかまってもらえたので嬉しいです(>_<。)
>>379 homicide machineは私的に『快楽殺人者』として訳しています(-_-;)
そして!出来ますれば御大にも,師匠にも,そして辛島先生・にぃちぇ先生,ゼッケンさん,メタリック竹輪さんに詩を評価してほしい!と
刹に…刹に願うミミンでした(ノ_・。)
そして,未評価があるのに次レスで投下致します事を許して・゜・(ノД`;)・゜・
…また先生が忙しくなるから…感想文は復活するやもorz

570 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/10(火) 22:02:19 ID:tFoNrIOt
『闇色という名』

ぴちゃぴちゃ…
ぴちゃぴちゃ滴り堕る
床にあちこち
バラ撒いて



流れたモノは
何だろう…
運命…胎児…
…煩悩…体液…
背なに抱き憑く
醜い分身
高笑う姿はどす黒く
妙に艶めいた唇してる
餌には困らないと
満足気に神託を垂れ流す
背負う我には
歳を追う毎に
日に日に重さを殖やす
前進できるのは
坂道を転がり堕ちているから



後戻りは有り得ない
私の人生(みち)は
死のみ


571 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/10(火) 22:51:02 ID:FUmGLQAl
>>567 あぶくさん

>竹輪さん。私が投稿してたのは、阿刀田高が選者やってたショートショート・コンテストです。長編は書いたことないんです。つーか、挫折…。

 チェックしてみるよ
 ショートショートの方が技術はいるよね
 あぶくさん良かったらゆっくり物語組み立ての話やショートショートの神髄なんか語っていきませんか?
 私は学生んときの先生にのち作家になった人がいて
 当時図書館で教えてもらった事が宝だな
 文章表現の最小字数である俳句 短歌 をしっかりやってから
 書きたいことは小さくまとめず破綻しても書き切る癖のみだよ と教わったんだ

 あぶくさんの作チェックして読んでるよ 笑
 あぶくさんの髪型は?まさか七三や角刈りアフロとかじゃないよねぇ 笑

>>569 ミミンさん
>そして!〜メタリック竹輪さんに詩を評価してほしい!と

 私が考える評ははやはり書いてる内容の希少価値や
 あまり他の人が気が付かなさそうな良点に何か書きたいとは思ってるんだけど(ノ_・。)
 集中してミミンさんならミミンさんの作品をたくさん読み尽くして何か感じた事や掴み取ったことで良かったら書くよ 真似癖になりそ→・゜・(ノД`;)・゜・

>…また先生が忙しくなるから…感想文は復活するやもorz
 ミミンさんの感想文 好評だからがんがれ!

572 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/10(火) 23:30:53 ID:FUmGLQAl
 ○ちくわの一本評価○
 チクワノアナカラノゾイテミタラコーナリマシタ〜
 ミミンさん的 詩の世界
 ※ミミンさん作品はポエ大 梁山泊 辛口 私のスレ等読んでる範囲での私の感想と考察ね

 
 ○書きたいもの 対象の性質が「陰」
 私の描く対象とも一部かぶるとこあるから 感情は私には伝わる
 内因的事象と行動 これ因果を描くのは難しいチャレンジしがいのある部分なんだけど
 私ならば語感が重苦しい意味合いをもつ場合に限っては一文をわざとぶったぎらない手法をとるんだ
 感情は流れるようにつながって目くるめく変化するこれを表現する場合文節の調節をすると
 一つの同じ単語を使っても随分と印象は変わってくると思う
 
 ○語感 文節  「陰」要素の強いことば選びに一文が簡潔
 改行ごとぷつんぷつんと切れる心情的表現には有効
 時間の流れがあいまいになりやすいけどミミンさんの詩には感情が生み出す自分への問いがおおいから
 対になる要素
 たとえば明るくもないのに明るくふるまえば暗さが尚のこと強調されてしまうような
 一節があってもよいような気もするが
 私は今のミミンさんの作風は好きだ
 あるいい意味で種オーソドックスなんだよね
 川柳や俳句が上手いだろ?ミミンさんは!
 まだまだ未開拓ゾーンとして書いたことのないテーマに即興訓練とかしてみるのも有効と思うよ
 私もなー

 ○簡単なようで内的心情を具体化するのは難しい
 あえてミミンさんはここに焦点を絞って挑戦していると私は感じ取っています
 ミミンさんの良さは共感出来る似たような心情経験を持つ人にはリアルだと思う
 書いて書いて書きまくりしながら自己成長の度合いが素直に詩に反映するとおもうんだ
 思うこと実験的ではあるけど書いてみた!

573 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/11(水) 00:05:43 ID:tFoNrIOt
はぅっ(ToT)
まさかこんな評価を戴けるとは思いませんでした!メタリック竹輪さん,ありがとうございます(>_<)
いろいろと実は描いているんですが,まだまだ自信がないんです(苦笑)
自分がある程度,納得した作品を載せるとなると,どうしても同じ感じの詩になってしまいましたorz
もちろん圧倒的に自分が描くのがこの型の詩が多いのは事実なんですが(-_-;)
また,私の詩を好きと言われてうれしいです・゜・(ノД`;)・゜・
ありがとうございました!(*_ _)ペコリ

574 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/11(水) 18:17:42 ID:kw+j8gUe
>>571
だっはっは!私もロン毛ですよん(笑)
えとね、小説についての話。
語るとゆーか、なにぶん技術とか方法論とかさっぱり知らなくて、自分が書く場合でも、なんかいい感じとかなんかヘンとか、そんな感覚的なもので書いているので、たぶん一方的に拝聴することになるのではと思うのですが、よかったら徒然によろしくです〜。
チェックしてるんですか?嬉しいよーなコワイよーな(汗)。私も竹輪さんの作品いっぱい読んだ。どっかの大会でのヤンチャぶりも目撃した(笑)。
ちくわの一本評価。ちくわの穴には箴言がひそんでいるのでしょーか?納得しながら読ませていただきました。楽しかったです。

575 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/12(木) 00:44:26 ID:8PY5/K+x
「冬が終わっちゃう」

今日もまた
名前と顔を覚えてもらうために
あの子に自己紹介
次に会う時まで覚えていてくれているかな

あの子のせいじゃなく
誰のせいでもなく
その記憶は すぐに薄れてしまうから
私の形 私の声… 何でも構わない
破片(かけら)でもいいから 記憶に刻みたい

何度でも 名前を呼ぶ 
何度でも 名前を答える 何度でも
向き合ってすわり
あの子が始めた編み物のことをゆっくり話す

断片的な言葉の端と
あの子が一番上手な うなずく笑顔を
私の全部で受けとめて
繰り返し話す 何度も 何度でも 

「誰かにあげるの?」
(ううん) 「自分の」
「寒くなったもんね、出来上がったらすぐ使いたいよね」
(うん) 「帽子、あったかいから。」
あの子は抱き締めたくなるような笑顔で答える
「でも、むずかしい。」
「慣れればきっと大丈夫よ…」


576 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/12(木) 00:52:20 ID:8PY5/K+x
(つづき)

そう 
大丈夫……
自分にも言い聞かせながら
二人で続ける編み物と 途切れ途切れにつながる会話
冬の日の夜は 更けてゆくのがとても早い

根を詰めると疲れさせるから
「そろそろ帰る?」 と切り出す私
(んー) 「帰りたくないけど」
残念そうな顔を見せながら片付けをする あの子

冬の夜道は みょうに暗い
今日はどれだけ 記憶を刻めただろう

駅までの道を歩きながら
「やっぱり寒いね、もう12月も終わりだからね」
(うん) 「……。」 首を縦に振ってあの子はうなずく
「帽子、 早く編まなくちゃ」
二つの足音が重り合う

白い息を吐きながら あの子がつぶやく
「早く編まないと、
    …… 冬が終わっちゃう」

駅のホームで見送ったあと
私は一人 空を仰いで
ふぅ―――っと 長い息を吐きながら
「冬が終わっちゃう」 と 真似をしてみた



577 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/12(木) 01:54:22 ID:yiiT66tv
「タクロクエレジイ 第1章:タメ」

ハアドディスクの箱の中にて
堆積してゐる雑音折り紙
与へる言葉はまだ見つからず
気づけば半年過ぎてゐるかな

忙しかつたを言ひ訳にして
命をもらへぬ旋律たちが
次から次へと溜まつてゆくなり
名も無きギタアの発語がそこに

タメテタマリテ弦ノ跳躍
爪弾き爪弾き箱に堆積
うたふ機会をまた逃しつつ
タマリテタメテ未完成の唄

いつか君らに名前をつけて
声たからかに唯うたひたし
今は眠りしMTRの
奥の底にて鎮座してゐる

578 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 05:48:09 ID:GA45ce7r
突然の早起き評価。

>>176
ひどいものである。いや、俺が。11月に投稿された作品を今頃読んでいる俺。
さて、詩の方は手馴れたイメージ詩という印象である。手馴れすぎていて陳腐になっている箇所もあるくらいの勢いだ。
太陽とか月を比喩に取り込むのは常套手段であるが、別に俺はそんなところを批判したりはしない。
なんでも新しけりゃいいってものではないのだ。だからこの試み自体は別にいいと思う。
しかし一連から「赤い月」と「月は黄色い」で反発し合って読みにくい。どっちやねん、と突っ込みたくなる。
二連は「腐ったエレキ」とか「テレスコープ」とか、まさにイメージの語句が重ねられていく。
手馴れている、というのはこのような箇所である。いかにも「詩」みたいだからだ。
しかし俺にはまったく伝わらない。抽象イメージだらけで核となる描写が不足しているからであろう。
「悲しい砂時計」とかまさに「詩」に出てきそうな言葉遣いである。こういうフレーズを読んで勝手に妄想を膨らましてくれる親切な読者というのは確実にいる。
しかし俺はそもそも「詩」なんてよくわからんし、そういう種類の人間ではないので「わからない」としか言えない。

評価=太陽がくれた季節/青い三角定規

>>177
一転してこちらのdirtystar氏の作品は非常にわかり易い。ラブソングである。
もちろん176も作者はラブソングだと言うだろうが俺はそうは思わない。なぜならよくわかんなかったからである。
しかしこの作品にも難点はある。まず題名の「ふわふわ」感があまり感じられない。
一行目の「なんだなー」の文体で統一した方が良かったかもしれない。「なー」がふわふわしているからである。
「地位や名誉もお金とか車とか何も望まないから」は本音なのだろう。しかし「君」がそう言ってくれるのなら話はわかるが自分で言ってしまって果たして口説けるのだろうか。
「すべてが手に届かなくなった」とは面白い表現。まるで失恋みたいだがたぶんその逆。
「そっくり歌ってみる」とは何を歌ったのだろう。「夕焼けの終わりが星になったら」の文章がイカシテるだけに惜しい。
ラブソングということはひしひしと伝わった。しかし細かいところはやはりよくわかんない俺なのである。

評価=心のラブソング/ポールマッカートニー&ウィングス

579 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 06:31:59 ID:GA45ce7r
>>186
俺もあぶく先生と考え方同じでうれしいよお。
>>187
そもそも「伊豫柑ゼリー」がぶっとんでいたわけだがそこから「あぶく」に変えた、というところが更にぶっとんでいる。
「半年ロムれ」とは俺も意味わかんない。そんなにロムってる暇があったらなんか書く。
>>188
練り物ハンター先生、最近見かけません。胃の病気が悪化してなければ良いのだが。顔も知らないのに実は凄く心配である。
さて、この詩は唸る。このような題材でこのような処理を施してくるところに作者の知性と才能が惜しげもなく露わになる。
反戦詩のように見えてそうではない。だからといって反戦とまったく関係ないわけでもない。
つまりは距離感である。そしてシリアスな状況を語る時に自分を高みにおいて見下ろしてはいないということだ。
対象との距離がきちんと取れているから逆にメッセージ性は強くなる。自分も作中の登場人物として介入しているから偉そうに感じない。
一連の描写には誰もがナチスドイツの行進風景を想起させられるだろう。ナチスの行進をすっかり真似た北朝鮮の軍事パレードかもしれない。
しかし作者は傍観などしてはいないのだ。その靴音や歓声を全身で聞き取ろうとしてしまう。いや、勝手に聞こえてしまう。よって頭が痛くなる。
「デジャヴー」という言葉が出てくる。これは世界史的なデジャヴでもあり作者の個人的なデジャヴでもある。後者の方が強いところがこの作品を良質なものにしている。
「イマジン」という単語には注意が必要かもしれない。ジョンレノンのアレを思い出してしまう。もし狙いだとしたら俺としては好みではない。
しかしネックレスのロケットの話は上手いタイミングで登場している。俺の母親が子供の頃B−29の墜落現場に行ったそうだ。パイロットはロケットを首から提げたまま息絶えていたらしい。
そのロケットには恋人らしき女性の写真が入っていたという、母から聞いた話を思い出す。
「その家族を守るために」この詩の兵隊たちもB−29のパイロットも殺戮マシーンと化した。愛する人を守るために「愛する人がいる人」を殺さなければならない局面。
まさに頭が痛くなるような話である。しかしそのような矛盾でこの世は満ちている。戦争を特別視すべきではない。良いことをしたつもりが誰かを傷つける、そんな光景は日常茶飯事ではないか。(つづく)

580 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 07:37:24 ID:GA45ce7r
(つづき)つまりこの世界に満ち溢れる宿命的な矛盾に対して作者が感じる頭痛なのだ。
そしてそれは作者だけの痛みではない。我々すべてが共有している不治の病である。
そのことは「僕は 何故 あの列にいない」で始まる連において過不足なく語られている。
悪夢のようなデジャブに自分の姿を探す。ここがポイント。物事をとことんまで突き詰めて考えたことのない人間は自分を必ず蚊帳の外に置く。
自分の口からも「絶叫に似た歓声」はほとばしることを自覚している。
例えば、だ。受験勉強などというものがある。合格した人間は歓喜の声を上げるだろう。しかし合格したということは確実に誰か一人を不合格にしている。
そして合格した人間はその誇りをアイデンティティにまでして生き延びていこうとする。当然各所で軋轢が生じる。勝ち続けても地獄、負けたらそれこそ人格崩壊だ。
不合格になったものもやはり履歴に傷がついたと感じて引きずる。単なるゲームの勝ち負けと感じられない点において同じ穴のムジナである。
ただの紙切れ一枚の結果がすべての人間を巻き込んで、その影響は末代まで祟るといっても過言ではない。
実際の戦争の原因が誰かの自己不安から派生したかもしれないことを果たして誰が否定できるであろうか。
物理学で言うところの複雑系やカオス理論を持ち出すまでもなく、この世は善意が悪意に変わり悪意が善意に変わりながら流転していく。
巨視的に見れば善も悪もない、と言うのは簡単だ。しかし我々凡夫の日常にとってそんな哲学的議論など糞の役にも立たないのだ。
ナチスの行進を見る。その行為から湧き出た個人的嫌悪感が巡りめぐって他人に対する暴力となる可能性をどうして否定できよう。
この詩の中の主人公はそのことに気付いている。でなければこんなデジャブは見ないのだ。そして本物の頭痛を患っている。
「戦争はよくないですね」としたり顔で言う人間は頭痛もちではない。それだけは断言できる。言ったそばから忘れて晩飯のことでも考えているに違いないのだ。
「同じような人達」という語句の中に自分も含まれているからこその「頭が痛い」。説得力がある。作者は俺と同じような頭痛のタネを常に抱いているようだ。

評価=ブーツを脱いで朝食を/西城秀樹

581 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 08:32:56 ID:GA45ce7r
>>580を書いてる途中で腹が減ってスパゲッティ食べたせいなのか、読み返してみたら文章めちゃくちゃである。
我々が共有する頭痛、とか書いといて最後は頭痛を持ってない人もいる、みたいなこと書いてしまった。
やっぱり見直しは必要ですね。誰だ、即興で書かなきゃ駄目とか言った馬鹿は。

>>196
まずアンカーの数字が漢数字になってるところに惹かれる。
一二三と言えば加藤一二三元名人。将棋界の重鎮である。俺はサイン色紙を持っている。
俺の将棋好きレスを覚えていてくれたのなら感激。
レモン哀歌を思い出さなかったのは単に忘れてただけである。それにしても赤色エレジーって・・・。
あの、カコぐどんさんて何歳なんですか?
などと女性に歳聞いたりしてごめん。

評価=湯の町エレジー/近江俊郎

>>198
こうして評価が遅れていくとたまにはいいこともある。いや、なんのことはない、「あーこんな事件あったなあ」とちょっと感傷に浸っただけだが。
確かにあの頃ヤギヤギ五月蝿かった。そしてこの詩の中でもヤギヤギ五月蝿い。
今となっては容疑者というより自白もしているそうなので少し風化してしまった詩だが、それは作者の責任ではなく今頃読んでる俺のせいである。
もちろん風化していない部分にこそボトルネック氏の正義感が存分に発揮されている。
そしてそれをストレートに出さず言葉遊びに紛れ込ませることで一定の距離感を保っているところがプロの批評眼である。
マスゴミ批判は常に正しい。三権分立の上に立つ第一権力である以上、常に視聴者は石つぶてを手にして身構えているべきだ。
しかし個人的感想だが、俺はインターネット始めてからテレビを見なくなった。そしたら昔ほど腹立つ機会が減った。
これはどう解釈すべきだろう。俺としてはテレビよりはるかにいかがわしそうなネットという情報手段を手に入れることである意味気楽になったと思いたい。
それは「逃げた」のではない。そして無邪気にネットの未来を妄信しているわけでもない。
何かが壊れていくのを実感できるとでも言おうか。新たな建設の方向性は見えなくとも嫌なものが崩れていくのを見るのは快感である。

評価=山羊の頭のスープ/ローリングストーンズ

582 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 09:12:07 ID:GA45ce7r
>>199
あけましておめでとうございます。曾村先生が一喝というのが笑えます。
>木の傍で立って云々に至っては以ての外
まさにその通り。俺もあのシーン見てあの映画は駄作だと思いました。
風邪は治りましたが忙しさは変化なしです。でもこのスレのおかげで憂鬱にはならずに済んでおります。
>>201
空耳アワーの景品、Tシャツより手ぬぐいの方がオシャレと思うのは俺だけだろうか。
それよりあのお尻振るタイトルバック良かったよね。ショートショーツなんていう曲をバックにして。
>>202
まず題名が良い。ルナ=月、クタ=くたくた、という感じである。
リズム感絶品。イメージ詩ではあってもなぜか情景が浮かぶのはこのリズムが生命線なのだと信じて疑わない。
なんか月夜の晩に疲れてクタクタになって帰宅して布団に潜り込むイメージである。
しかし山谷ブルースのような悲愴感がないのは作者がファンタジーの世界を実生活でもこの詩の中でも確保しているからに違いない。
夢の中。それは逃避願望のようでもあるが弱さは感じない。純粋に夢の中で遊べる余裕のようなものさえ感じる。
ガラクタという言葉が出てくるのでルナクタのクタも月のカケラのような意味なのかもしれない。
しかしこれはせっかくの魅力的な造語を味わう側にとっては必要なかった。ガラクタでは種明かしのように読めてしまって少しがっかりする。
ガラクタのイメージもある、ということをもう少し小出しにして欲しかった。いや、それくらい「ルナクタ」の語感が秀逸だったということである。
最後「魚になりたい」と語られるが、一連で出てきた「犬」をもう少し活用してもらえればもっと完成度は高くなる。
魚を出すなら猫にすべきだったのでは、とか余計なおせっかいを焼きたくなってくるのだ。
しかし無条件できれいなイメージである。リズムさえ良ければ8割方は「読める」ものだ、と俺も感じ入っている次第である。

評価=ムーンライトスウィム/エルヴィスプレスリー

583 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 10:09:33 ID:GA45ce7r
>>204
この作品はタイトルの解読が難しい。二連にシルバーと出てくるが人名なのか理由なのかすらわからない始末である。
試しにそのまま銀色と訳して読んでみる。まず「よそ者たちの国」をこれまたそのまま読んで侵略者たちが作った国としてみる。
征服された民族の悲しみ。危険もある。だから出ていこうとする。
次が問題だ。「もし理由があるにせよ、それは銀色、すでに消えた」と読んでみる。この国に留まる「理由」が消えた、と読める。
その理由を想像すればこの「国家」ではなく「くに」にまつわることだろう。大地の精霊のようなものを勝手に想像してみる。
それが銀色ということは年老いたという暗示か。しかしだとすると「消えた」がわからない。
キャプテンシルバーに語りかけている、とでも読んだ方がわかり易いだろうか。宝島からよそ者の国へ。
ハイホーシルバーかクイックシルバーか。結局何ひとつわからん。すまん。

評価=シルバリーレイン/オリビアニュートンジョン

>>205
これは非常にわかり易い。ということは高評価確定である。当たり前だ、わかんないものを誉めるわけにはいかないだろう。
一連の星、空、鳥、風、月、水、のまさに花鳥風月マシンガン連発が美しい。表現も面白くて絵も浮かびやすくて言うことなし。
二連で一連すべてを総括して「闇」がこの詩の舞台なのだ、と明かす。そしてそれは「優しく」、故に「僕」も溶けて粒子になって同化したいとの願望。
やっぱり美しい。冒頭の「星は祈るように首をつって」が薄気味悪く見えなかったのも、徹底して夜という闇を美しく描こうとした成果なのだろう。
しかし三連がもったいない。タイトルとの関連を考えればここで「未遂」を書くのはわかる。しかし「夜になってしまいたかった」ことが未遂なのか。
それとも「夜になれなかった」ので未遂なのか。まさか粒子になりたかったのに夜全体になろうとしたことではないだろうが。
ともあれ、色んな風に読めてしまって座りが悪い。色んな風に読める行間やら多重構造やらをこの大事なタイトルとも関係したオチの部分で使われては読み手として困る。
三連を「その時僕は 臆病で哀れな僕は 夜になれずに夕焼けになってしまった」なんて書くとわかり易い。いや、面白すぎるか。駄目か。

評価=サテンの夜/ムーディーブルース

584 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 11:00:00 ID:GA45ce7r
>>206
竹輪先生と初めて会話したのがこの日。ひと月とちょっとしか経ってないのに最近では昔からの友達のようである。
>>207
季節外れ大歓迎。俺も夏を冬に書くのが好きです。夏に夏を書くのは暑苦しいですよね。
そして今読んでみてびっくりした。俺がポエム大会で書いた描写と似ている。
つまりだ。俺はこの詩を投稿された時に読んで無意識に影響されていたのだと思った。パクったわけじゃないけどごめんなさい。
なんたって「とかげ」が出てくる。しかも茂みの中だ。シチュエーション同じ。すまん。
ただしこちらの宮坂先生の作品の方が気温が高い。湿度も高そうである。むっとした草いきれが匂ってくる。
俺のは今思えば初夏だ。フレッシュだし。こちらは正真正銘の真夏。フレッシュ感はないが、かといって汚いわけではない。
むしろ俺はこんな夏の茂みが大好きな人間なのだ。だから他の人より余計にわかってしまう。
「すべての速さを奪われる」が卓越した表現であり、この詩のキーとなるフレーズでもある。
あのすばしっこいトカゲすら参る暑さなのだ。あの空間をここまで描写できるということは作者も「夏の茂み好き」とみた。
いやあ、いいよねぇ。草ボーボーの中に入っていってね、昆虫とかいっぱいいるんだけど逃げるのが若干遅かったりしてね、暑さで。
独特の草いきれもたまんないよね。シンナー吸うよりよっぽどトランスできるよねぇ。俺なんかデパートの昆虫展覧会任されたことあってさ、その時はトラップ仕掛けに毎日潜り込んでたよ。
などとマニアックな会話をしていると他の人が引いてしまうのでそろそろ止めるが、とにかく描写が素晴らしい。一級品である。
さて、この作品では夜の茂みについても語られる。作者親切。俺はたまらん。夜がまたいいんだ、これが。夏の夜だからね、匂いは昼間よりもっといいよね。
「両方を体験した者は」はいっ、はーいっ、はいっ!(←必死に手を挙げている俺)
「夏の茂みの虜となって」はーいっ、はいっ、なったっ、虜になったっ!(←五月蝿い)
「昼夜を問わず草に分け入り」そ、そおっ、そーなのっ、そんな日々があったっ!(←黙らせろこいつ)
「季節が巡るのを恐れる」なっ、だよね、俺、そうだったもん、でしょ?だしょ?きゃー!(←馬鹿)
この詩は満点である。

評価=ふたりの愛ランド/石川優子&チャゲ

585 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 11:26:44 ID:GA45ce7r
>>208
なんとかこのカコぐどん先生作成の未評価まとめを終了した。
やり遂げた、という気分である。(←アホ)
>>212
漫画苦手なのがバレてしまった。でもその頭文字Dって深夜にテレビでやってたやつだよね。
何度かボーッとしながら見た記憶があるのだ。夜中テレビつけてると結構アニメやってるんで驚く。子供は寝てるだろ、っての。
あきらかに少女漫画なんだけど夜中の3時とかね。あれ、男のオタク狙いで放映してたんだろうなあ。
あ、それからタロットカード評価、お疲れ様でした。またいつでも強引にトランプに引っ掛けたりして評価もお願い致します。(笑)
>>213
このレスを読んで「よし、五行でいっぱい書こう」と思ったのだなあ。
>>214
いや混同するほど知識ないの。
>>216
難しい問題である。絶賛した作品ではあるが確かにタイトルがなかった。

突然タイトル当てクイズのコーナー!
>>188の作品のタイトルを見事当てた方には練り物ハンター氏から「オリジナル詩」のプレゼントがもらえるよ。
どしどし応募しよう。締め切りはなし。当たるまで開催中。

俺はこれで応募する。→「頭痛が痛い」

>>217
おっと「ルナクタ」の作者のお名前は「202b」さんであった。
えっと、素晴らしい作品でした。リズムが良くてファンタジックで。
太鼓判押しときますんで自信持ってください。


さて竹輪氏の傑作を読むにはちと疲れ過ぎた。続きはまた今度。
m(¥¥)m

586 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/01/12(木) 13:32:16 ID:wiHcbBFI
>>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう! のコーナー

「バファリン」

587 :ろみお:2006/01/12(木) 14:16:34 ID:isBy4fSr
>>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう! のコーナー

「その半分は優しさ」

588 :詩種:2006/01/12(木) 15:12:44 ID:T+pE57oC
評価お疲れさまです。
毎回、圧倒的な読みの深さと、観察力の鋭さ。ホント、詩を書くよりも、何倍もの労力を必要とする批評を、精力的にこなすにいちぇさんに、頭が下がりつつ、いつも楽しく拝見させて頂いておりまする。
“読ませる”批評と言う点でも、他に類を見ません。AAAの称号を、お贈りしたいくらいであります。
これからも、応援してます。

>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう!のコーナー

@「アスピリンが効かない」

A>586ゼッケンさんと>587ろみおさんのタイトルを併せて「バファリンの半分は、ホントに優しさですか?」

589 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/12(木) 15:46:50 ID:J9GfX3VF
>>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう!のコーナー

「頭痛考狂曲(Headache;Sinfonia) 」

もはや当てる気なし。


590 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/12(木) 19:49:25 ID:dK2jDzmC
>>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう! のコーナー

『雑音という名の頭痛』

591 :名前はいらない:2006/01/12(木) 20:00:06 ID:E7bDUf1A
>>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう! のコーナー

【無限行軍】

592 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/12(木) 20:47:12 ID:Iw2qvOYP
>>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう! のコーナー

 当てる気もなく勝手にタイトルを付けてしまう
『―驀進―疼痛の影―踏絵―』

593 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/12(木) 21:22:09 ID:Iw2qvOYP
>>535 近頃絶好調のにいちぇさん!

>そんで、俺も基本的にロン毛ですよん。切るのめんどくさいというのが主な理由だけど。
>まあ、バンドマンとして高校くらいから髪型大して変わってないのよ。

 同じく まんねんロン毛 めんどいし 笑
 手入れ簡単だよね 慣れてるから
 私は直毛ロン毛で伸ばし方はルパン三世のゴエモンっぽい感じだよ
 あぶくさんもロン毛で三人ロン毛 ♪
 ロン毛物語でも書くかな 
>>525
沈黙してにまにましてるだけじゃ〜
>俺、本当は「おっさん」の自覚ゼロ。
 精神状態に左右されんだろうかね 物事の考え方とか若いよね
 勿論 私も全く自覚なし
>推敲についてはね、正直に言っちゃうと推敲する奴は駄目だね、うん。

 これ同意 お題を見てから 即興でどこまでやれるか訓練がほんと身につくね
 特に私は長編も投稿画面じか書き多いからたまに破綻するけど 爆
 評も書き物も即興でが訓練になるよね
 にいちぇさんのかきっぷりにはかなわねぇけどね
 でもさ 即興で書いて投稿して後から気に入ったりするから
 良作投稿しないで確保するのはむずいもんだぁ
 リアルタイムでの出力は私も同感 書く時間帯にもこだわる 笑

594 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/12(木) 21:39:34 ID:Iw2qvOYP
>>573 ミミンさん

>いろいろと実は描いているんですが,まだまだ自信がないんです(苦笑)

 気が付くと何か書いてしまってる
 この状態になるまでびゅんびゅん飛ばして書いてみては?
 いいか悪いかまとまったかまとまらなかったかは二の次にして
 ミミンさんの詩まとめて100発くらい読みたいね
 ガンガッテくれ 私は読んで読んでついてゆく!
 
>自分がある程度,納得した作品を載せるとなると,どうしても同じ感じの詩になってしまいましたorz

 感じは同じくても微妙に感情の強弱はあるし同じに読み取る人もいるかもわからないけど
 絶妙に温度が違うのがわかる いいとおもう

>もちろん圧倒的に自分が描くのがこの型の詩が多いのは事実なんですが(-_-;)
>また,私の詩を好きと言われてうれしいです・゜・(ノД`;)・゜・

 へたすれば日記になりがちな題材で日記すれすれの
 それでも日記とは明らかに異なるラインすれすれな情感を意識して追求してみては
 
 ちくわの一本評価はまだまだ続くから気が付いたりなんか感じたらまたかきかきしますね!
 こちらこそ読んでくれて
 ありがとうございました!(_” _)ペコリ

595 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/12(木) 21:49:58 ID:GA45ce7r
>>593
どうも中畑清です。
そうそう、即興推奨の意味はね、その通りどす。
ワードに書いてそれから貼り付けて、なんてこともやったことあるけどそれだと俺の場合必ず容量オーバーになるんだわ。(爆)
だからジェーンというブラウザーだと書き込み窓にオーバーの警告表示が出るから俺も直接書き込み。
破綻するけどね、確かに。でも瞬発力の訓練だと思えばいいと思うんだよね。実際、そんなこと続けてたら俺も昔の勘が戻ってきたし。

ではここで「芸人ネタシリーズ」「タイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう!のコーナー」と同時開催で新企画を立ち上げます。
メタ竹輪先生企画、三人ロン毛なので「ロン毛物語リレー小説」!

まずは俺から。とりあえず俺と竹輪茶碗とあぶく先生で一回まわして途中からは誰でも引き継ぎ可。

『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

第一章
俺は髪を伸ばしていた。肩まで伸びたら結婚しようよフフフンなどと歌いたいわけじゃなく。真剣なまなざしで未来を見据え、髪を伸ばす決意に燃えていたのだ。
数学の教師は俺に言った。「その頭なんとかならんのか、見苦しい、切ってこい」
俺は「女の子の方がずっと長い」と言って煙に巻く。そんなやり取りが半年ほど続いていた。
二学期になって文化祭の季節が校舎を染め上げるある日のこと。俺は、(つづく)

596 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/12(木) 22:07:58 ID:Iw2qvOYP
>>574 あぶくさん

>だっはっは!私もロン毛ですよん(笑)
 冬場はロン毛にタートルネック 笑
 ロン毛 あぶくさんもかぁ〜

>えとね、小説についての話。
 徒然〜 難しい論法はいっそ忘れさり 閃いたことで話をすすめていきましょう!
 あぶくさんの作風も日本情緒がベースにあるようで新しくも古くも感じ取れて
 且つ描写に無駄がない
 ここが上手いと感じるポイントなんだ
 まったり竹輪とお話していきませう
 週末にでもショートショート実際何作か書いてみようと今目論んでる
 
>チェックしてるんですか?嬉しいよーなコワイよーな(汗)。

 あぶくさんの作品には成熟に向かう精神の在り方にアンテナを向けるキャッチ精神というか
 それかないと深く味わえない
 読み手の明らかな人生経験の内省を呼び覚ますところがあるから
 私は好きで読んでるよ 
 これから楽しみなあぶくさんです あぶくさんの作品まとめて読めるとこあってもいいと感じる 希望!

>私も竹輪さんの作品いっぱい読んだ。

 ありがとぉぅ 全投稿作品いきあたりばったりで書いてるから読みづらいよね 笑
 書きなおしたり 短篇小説に起こし直したりしてますひそかに 最近は 猪 鹿 蝶 を短篇化して自己満足

 あぶくさんは一日何作くらい書きますか?
 実にあぶくさん作品興味深いので ちょい長めのもの読んでみたいとおもっとりやす

597 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/12(木) 22:19:39 ID:Iw2qvOYP
>>595「ロン毛物語リレー小説」!
 乗った!!!かいたるで〜

『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

第一章  続き
俺は、むやみに、そして面長で色白な顔を際立たせるために髪を伸ばしていた。
 裕美と同じ髪型。
生徒会副会長だった俺は、文化祭の舞台を美術部員に頼むために人気の無い廊下を歩いている。夕日は第二校舎の屋上から半分顔をだして俺を惑わせる。
 裕美の所属する吹奏楽部室からピアノの音色がポロンポロリロラポロリ聞こえてくる。裕美の顔が見たい衝動に駆られた俺は窓に映る夕日に手をのばし、そしてロン毛を整えた。(つづく)

598 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/12(木) 22:22:20 ID:yiiT66tv
「痛痒」

ロン毛などとは
いうものの
もしもかの人
女性であるなら
別にどうだと
いうことはなし
そんな呟き
冬の月夜に

最近足の甲が痛くて、うちの職場の看護師に何気なく話してみたら
痛風じゃないかと
脅かされつつ
今日もビールをたしなんでみる

ごめん

評価=ボディー・トーク/ラット

599 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/12(木) 23:55:11 ID:kDkxcUtV
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

第一章  続き
窓に映る夕日と自分の姿を眺めながら、昨日のことを思い出す。
もう日は落ちて、西の空は蒼く朱く、俺達は自転車と長い影法師ひきずりながら歩いていた。クラスの太田が居眠りしていて、授業中に突然、「もう、カレーはいやだ〜」と寝言を発した話でひとしきり大笑いしたあと、ふと訪れた沈黙。
あぁ、あれは夕日のせいなんだ、と思う。俺は裕美の・・・
ひぇ〜〜、と思いつつも書いた。
どなたか、あとよろしく〜。わくわく。

600 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/13(金) 00:01:15 ID:qSl2hF8m
作品の途中ですが…



六 ッ 百。

(´ー`)┌どぅるっどぅ〜♪

601 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/13(金) 00:18:20 ID:2/yxV+g4
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

(つづき)俺は裕美のほつれ毛が落陽に光り輝くのを何かのメッセージだと確信していた。
ハシブトガラスの間抜けな声は俺のロマンチックに水を差すどころか油を注ぐ。
「ねぇ、裕美は何の楽器やってんだっけ」
「えっ。前に言わなかったっけ。・・・クラリネット」
しまった、と思いつつも俺としては上出来な会話の再開導入部であったと自己採点。
「クラリネット・・・だよな、うん。いや確かめただけ」
「?」
「いや、その、俺、ほら、クラリネットを壊しちゃったって曲が好きでさ・・・」
馬鹿である。やはり自分に酔っている場合ではない。会話というものはいったん始めたら最後終わるまで続くのだ。
俺は必死でクラリネットからどうやって文化祭の話に続けようか頭の中を高速回転させる。回しすぎて一瞬すべてを見失う。
「ふぇ、ふぇ、ふへ」
笛は俺、リコーダーすら吹けない、とかなんとか言おうとしたのだ。しかし「ふぇらちお」などという単語と混ざってしまったのだ。
裕美は俺の顔を怪訝そうに覗き込む。慌てた俺は(つづく)

602 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/13(金) 00:28:23 ID:J09sK5YW
竹輪さん、もったいのうございますぅ〜。
竹輪さんのお目にとまったなんて、私ってスゲーや(笑)。うそ、うそ。若干舞い上がっております。
私は、ここに発表したのが、二、三ヶ月内に書いたものの全てです。とゆーか、ここ覗き始めて、ここに参加するために書いてる。
私の場合はお二方と反対で、身近な人の死を乗り越えるための詩作かな。はぁ、言っちまった。
まだまだですが、これからも書いていくと思うので、長めの作品にもチャレンジしま〜す。でも、私、根気ないで〜す。でも、がんばりま〜す(笑)

603 :◆/2qAba9tJk :2006/01/13(金) 01:12:41 ID:JEcchfeE
ロン毛物語面白いです。
自分の本名が(漢字違うけど)裕美で、
しかもクラリネットをやっているので
感情移入しやす……くもないですね。

604 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/13(金) 01:18:25 ID:J09sK5YW
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

(続き)慌てた俺は、
「ふぇらちおーるC軟膏ってさ、効くのかな?」
と、俺を見上げる裕美に向き合いながら続けた。
「ほら、俺ってさ、色白だろ。世間じゃ、色白なヤツは肌が弱いって思ってるらしいけど、実は反対で、白い方が丈夫なんだよ。なのにさ、ほら、ちょっと、見て。ね、ここ。」
と、俺は額を指さす。そこに(続く)

605 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/13(金) 01:34:06 ID:2/yxV+g4
>>598
凄い即興技である。前半「ロン毛」をお題に七文字定型で格調高く攻める。
後半雪崩を打って作者の連載近況シリーズに突入。しかもこのいきなりの変拍子にもアンサンブル乱すことなく瞬く間に元のリズムに戻ってみせる。
まるで黄金期のキングクリムゾンのようなバンドの一体感。
最後もはや口癖のように「ごめん」とひと言。しかもラットのBGM付き。天才の為せる業。

評価=赤と黒/ブルーオイスターカルト

>>600
おめでどぅるっどぅ〜♪
>>602
確かにあぶく先生の「おでん」とかジーンときましたよう。
俺も乗り越えたんだか乗り越えたフリしてるのか未だにわかんないけどねー。
しかし元小説書きの三人には共通点がありますなあ。ロン毛だけでなく。(笑)
>>603
ぎゃー、ゆみちゃん、ごめんなさいっ!
ちょっとくだらない方向に俺が誘導してしまいましたっ。m(..)m
なんとか立て直します。つーか、旬さんを喜ばせる方向ということでみんなよろ。
あと、もう一巡しましたんで旬さんが続き書いてもいいですからね。(笑)
あとあと、確かまだ投稿された作品、俺まだ読んでないっすよね、重ねてすいません。
いずれしっかりと読ませていただきます。よろぴく。

606 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/13(金) 01:56:33 ID:2/yxV+g4
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

(つづき)あるはずの青春のシンボルを裕美に見せつけるという大胆な行動。
自分の恥部を「ほら、ほら」と指差しているのと同じではないか、との後悔に急に襲われた俺はその姿勢のまま固まってしまった。
しかし裕美はといえばそんな俺の動揺に気づかぬ素振りでしげしげと俺の額のニキビを観察している。
もうこの緊張には耐えられん、と冷や汗噴き出す10秒前、裕美が唐突な行動に出た。いや、その時は唐突に感じられたということだが。
ブチッ。
「イテテーッ!」と俺は大袈裟に声を上げる。本当はホッとしたのだが。いや、痛くはなかったが驚いたのは事実であった。
「ニキビはね、早いうちに潰した方がいいのよん」
裕美はいかにもクレアラシルな知識を振りまきつつ自慢げに俺を見て笑う。
俺は放心状態のまま笑い返す。裕美が俺のニキビを・・・指で・・・・・・。
「ほら」
裕美が何かを俺に突きつける。それは彼女の細い人差し指にちょこんと付着した白く小さな物体。
「これがニキビの芯。これ取っとかないと駄目なのよん」
同級生のくせにお姉さんのような態度でエッヘンとばかりに俺に教えてくれた裕美。
もちろん俺は内心嬉しさで天にも昇る。しかしつい気取ってしまうのが俺の駄目なところだ。
「そんなの知ってるよ。それよりいきなり潰すなよなあ」
「うそー、ホントに痛かったぁ?ごめんねー」と謝りつつケラケラ笑う裕美。
俺は今までこんなにも彼女の無邪気な笑顔を見たことがあっただろうか。(つづく)

607 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/14(土) 15:33:17 ID:bDpTPO2p
>>188のタイトルを当ててオリジナルの詩をもらおう! のコーナー

『頭痛くても一人』

>>605
早朝からの長文評価お疲れさまでした。らぶらぶらぶらぶここっな〜っ♪宮坂純さんにじぇらしぃ(笑)
共通点ありますねー。乗り越えたいし、忘れたくないし。人間って複雑〜。

608 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/14(土) 16:10:31 ID:BT9J9EC2
「夜道」 (1/2)

 悩み深く
 暗い夜道
 ひとりで
 呻き声聞こえ
 標識は暗く
 たったひとりで
 暗い夜道
 傷だらけで
 薄汚れて
 弱り果てて
 膝を突いて
 生と死は同等で
 呻き声は更に重く
 何もかもが嫌で
 そのまま死にたくて
 死にたくなくて
 暗い夜道
 たったひとりで
 這いずるように
 道をたどる

609 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/14(土) 16:11:09 ID:BT9J9EC2
「夜道」 (2/2)

 月はせわしなく
 満ち欠けを繰り返してた
 道を照らすべきか
 照らさぬべきか

 その気持ちはうれしいが
 ひとりでぬけねば意味がない
 笑って月に背を向ける

 変わらぬ夜道
 せわしない月が後ろをついてくる 

610 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2006/01/14(土) 20:25:04 ID:kgCifisZ
『夫婦喧嘩にうまい棒はくわない』
俺が作品を書くにあたってだ
世界平和を願ってだとか
友情・努力・勝利だとか
こういう壮大なモノを想定して書いていた
しかし、だな 気がついてしまったのよ
世界が変わらない事
お門違い見当違い勘違いだったんですよ

こりゃ迂闊だったわぁ ほんまビックリこいた

急に言葉遣いが変わるぐらいショックだったのです
いきなり、こんな事を書かれてもわかり難いでしょうね
画家なら絵 歌人なら歌 詩人なら詩
俺もかりにも詩人と名乗ってるぐらいだから
俺の心境を詩で書かさせてもらいます

ぶらっと見知らぬ町を散歩してたら閑静な住宅街の中で
大きな物音がしたのです
簡易的に言葉で表わすと
ドンガラガッシャン バリン キーキー ワンワン こんな感じですよ 
気になって音の発信地を探してみたら2階建てテラス庭大型犬付きの一軒家
引っかくわ叫ぶわ物は投げるわイヌ吼えるわ夫婦大喧嘩が展開されている訳よ
そこに見ず知らずの俺が現れて『まぁまぁまちなさい』と止めに入って
手に持った駄菓子を半分に折って夫婦に分け与えた
『おくさんに半分、だんなさんに半分、俺に袋 これぞ三方一両損!』
俺は犬の遠吠えと供にかーかっかと高笑いしてその場を去っていく

手に残った袋に色んな記憶と味が染み込んでいて
それを作品にしているだけ
ただ、それだけと気がついたのです

611 :Y.TAKEO ◆GL19takeoY :2006/01/14(土) 20:34:37 ID:kgCifisZ
えーというわけで遅れましたが【●】 公民館 【●】 スレで行われた
『2005年 あなたが選ぶ詩板スレコンテスト(サラミ味杯)』 の景品を
送らせてもらいました。 実際に送る予定だった実物のうまい棒サラミ味
を食べながら作らせていただきました。
んじゃお邪魔しました。


612 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/14(土) 20:42:13 ID:kAcctKUH
『待合室』


明かりがぼんやりとくもり硝子に灯る
>>>あかりはいらんかね?
待合室と言っても一階玄関脇の
廊下曲がってすぐにある焦げ茶色ソファーで
俺は蒸したての饅頭を捏ねてみぞおちを押している
>>>爪を一から十まで噛んでみたギャハハハハハハハ
面会時間はとっくに過ぎてしまった
静まり返った通路に緑の光線が溶けてそしてそして
>>>¬£#☆@◇○はいらんかね?
意識は四階の病棟入り口辺りをうろつきはじめ
>>>十本噛んだら一本噛み残しちまったよミルフィーユ

>>>おいらには指が十一本あったんだなグヘヘヘヘ
非常口へ導くプレートが光るとその中から真っ白い人が飛び出して
>>>そーして一本だけ爪を伸ばしっぱなしにするとだな
俺の目の前を通り過ぎてゆく
>>>知りたいか?小僧
蛙のツヤした公衆電話が
>>>ギャッハッハッ爪が折れると十本しかないのさツッハハハハハハ〜!
一台 二台 三台 ジリリリンガリンリン鳴り響く

  <<<僕は非常口案内君!
     逃げ道を案内するだけの人柱アハハハハハハハ>ー>>
 
ぬるくなってしまったけどあんこが飛び出した饅頭を一個食らって
俺は非常口案内君を必ずや追越す
競歩で病室へ向かう

613 :えいゆき:2006/01/14(土) 20:50:05 ID:kwgLQLQl
シュガートマト
それは甘く切ない恋心
皮は湯剥きで捨てられて・・・

614 :名前はいらない:2006/01/14(土) 20:53:12 ID:kwgLQLQl
それはなんじゃらほい?

615 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/14(土) 21:02:09 ID:kAcctKUH

『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

(つづき)無邪気な裕美の突拍子もない無邪気さを発見出来たのも、ニ、キ、ビ、サマサマのお陰。ニヘラっとしたい衝動を押さえ込むこと5秒。内心、俺は喜びつつも裕美をつぶさに観察しているなんて悟られたくなく無意識に裕美の髪を褒めてみたりしている。
「裕美のキューティクルは空をも一撃で落とすほどまばゆいぜ、ウインクを繰り返して綺麗だ」
なんて単純なほれっぷりだろうか!
が、俺に触れることになんら抵抗がないのだと裕美の瞳に吸い込まれながら反芻していた。
思い思われ振り振られ両思い。
出来たニキビの位置を「両思い」の場所と裕美は教えてくれた。指に残った軟膏の白が繋がる視線と喜びにあふれ(つづく)

616 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/14(土) 21:04:23 ID:kAcctKUH
>>615 訂正
×無邪気な裕美の突拍子もない無邪気さを発見出来たのも、

○裕美の突拍子もない無邪気さを発見出来たのも、



617 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/14(土) 21:53:42 ID:kAcctKUH
『妖怪ぶっきら』


 ミルフィーユの寝室に来客があったことは昨夜の取り乱し方で分かっている

 先日も友達と飲みにいくといっていたのにミルフィーユからの意味不明な電話
 切った後意味が分かった
 どう無理してもいけない場所に突然誘うなんて
 喜んでいた俺はなんだったんだろうな
 「不可能じゃぁないきみのためならいったるで!」 
 言うだけ番長口八丁でミルフィーユが好きな俺 だけどぶっきら相手だけは勘弁なってあれ程
 
 それ程 ヌウ ミルフィーユの好きな畳だけの部屋がある宿の近く 海が見える飯店の赤い壁
 居場所はわかってしまった
 衛星はミルフィーユの居場所を告げる 的確に否応無しに 
 あそこにはぶっきらが出る ミルフィーユが帰ってこない
 ぶっきらに捕まったミルフィーユ チャイナドレスで龍の玉を狙うぶっきら
 まぁ女同士ならいいとするかと余裕かましてぶっきらを倒す準備を始める俺

 単にせっせせっせ働くだけですが 何か?

 肉まんがウエイトアップの必殺アイテム ぶっきら!俺の女をかえせぶっきら!
 
 頭痛がする ぶっきらミルフィーユ 金を使って遊ぶ妖怪ミルフィーユ ミルフィーユに添う赤い妖怪ぶっきら
 
 回る巡る 幸せな妖怪 俺の金
 肉まんいっぱい食らってデブになっちまえ
 俺の顔見てゴチ〜しかいわねー憎々しさよ
 さっさとデブ祈願しながら今宵もたのちぃ手酌酒
 おらしらね!

618 :宮坂純:2006/01/14(土) 23:32:35 ID:tFZp1XXe
>>584
にいちぇ先生、新参者なうえ、こんなに褒めていただいたのに
レスが遅くて申し訳ありません!
しかも先生も夏の茂みファンであられるとは!もう、どうしましょう・・・。
えっと、評価のうちで一番うれしかったのは温度が高く、
むわっとした感じが伝わった事です。
・・夏の茂みって、大好きなんですが同時に怖いんです。
草いきれと温度と湿度で気付いた時には
自分もぼーっとなってしまって・・・
にいちぇ先生が言うようにシンナーよりも効きます(使用経験ないけど)。
うわぁ、もうこんなところから帰るのは不可能かも・・
でもいっかなぁそれでも・・。
というのが夏の茂みだと私は思うのです!!
はあ・・・はぁ、すみません。つい。
この詩は他のスレでは酷評ばかりだったので救われました。
ありがとうございました。

619 :宮坂純:2006/01/15(日) 02:58:23 ID:xjaQylsR
(にいちぇ先生へ、続き)
それから、夏の扉を読みました。
私などが言うのもおこがましいですが
強い色彩感とリズム感がたまりません!
すばらしいです、本当に。
それと、私のようなこわっぱを宮坂「先生」などと
呼んでいただけて、もーのすごく光栄なのですが
気が引けるので是非おやめください(笑)
呼び捨てで構わないくらいの勢いですので。

620 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/15(日) 11:40:02 ID:f1nTyl3C
「インターミッション」

毛ってやっぱり基本だねえ
つくづく思う無精ひげ
鼻毛を伸ばしてコーヒーすする
陰毛からまり悶絶死

621 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/15(日) 22:30:03 ID:/ZwDG/lx
うむ

622 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/15(日) 22:54:59 ID:ZBxo14O3
うむ。

623 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/15(日) 22:59:34 ID:fmLaCTe6
有無。

624 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/15(日) 23:00:34 ID:ZBxo14O3
産む。

625 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/15(日) 23:06:20 ID:/ZwDG/lx
韻…だな、韻。

626 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/15(日) 23:08:54 ID:ZBxo14O3
跛の悪魔で韻を踏む。
いんでないかい?

627 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/15(日) 23:13:37 ID:fmLaCTe6
医院で内科医。
歌人の徘徊。

628 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/15(日) 23:15:08 ID:ZBxo14O3
齧んのはイカかい?

629 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/15(日) 23:18:07 ID:ix9ne1B5
どぅるっどぅ=====3


630 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/15(日) 23:20:23 ID:ZBxo14O3
どっるっどぅ♪キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ寸止め。
鳩・・・だな、鳩。

631 :宮坂純:2006/01/15(日) 23:33:30 ID:xjaQylsR
酷田評吉先生、地下詩人先生
カコ先生、はじめまして。
にいちぇ先生こんばんは。
最近出没しだした宮坂です。
詩を置いておきますが評価はいつでも構いませんので・・

632 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/15(日) 23:35:08 ID:ZBxo14O3
新作 「歴代評価人三すくみの図」

陰毛からまり悶絶死
うむ
うむ
有無
産む
韻だな・・・韻。
いんでないかい?
医院で内科医
歌人の徘徊
齧んのはイカかい?
どぅるっどぅ=====3
鳩・・・だな、鳩。

633 :宮坂純:2006/01/15(日) 23:36:17 ID:xjaQylsR
「威嚇」

えりまきとかげが歩いていると
ヒトの女の子二人組に出会ったので
ひらひらした皮膚片を
思い切り立たせた
「かっわいい、何コレ
えりまきとかげ?」
女の子二人組の言葉に
えりまきとかげは激怒した
大きく口をあけ 頭を上下に振ると
えりはめいっぱいに広がった
「あは、すごくない?」
「てか、かわいいんだけど!」
勇敢で真面目なえりまきとかげも
これには参ってしまった
いつもなら足と尻尾をふるわせて
最大級の威嚇を示してやるのだが・・
賢い彼はあきらめて
今回は逃げることにした
砂を蹴る足取りに
後ろから沸いた笑い声
えりまきとかげは賢かったが
まだひとつ見落としていたのだ
笑いが砂に浸透して
彼の足元は軽く崩された

634 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/15(日) 23:53:56 ID:/ZwDG/lx
>>633(で合ってるはず)

どうも初めまして、辱めまして、詩皇帝・酷田“いつも貴方の心に”評吉です。

なにを言ってるんだろうか私は。レモンティーの飲み過ぎかも知れない。
まぁそんな話はティッシュとか電話の子機かなんかの横に置いといて軽やかに評価に移ります。

“えるヒっひ”

携帯から見ると縦読みでこう見えた。これが目に焼きついた。
何故か不意に心奪われた。


あのときめきよりも眩しいほどに。

評価:いつか出会う夢の中/Oh Oh 心のままに

635 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/15(日) 23:56:38 ID:/ZwDG/lx
ちょっと熱があるかも知れない。



みんなも風邪には気をつけなさい。

636 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/16(月) 00:10:52 ID:1avPq7a5
>>618-619
いえいえ、こちらの方こそ読むのが大変遅れましたことをお詫びしたいです。m(..)m
そして私は誉め殺しは絶対やりませんのでご安心を。
自分の趣味を除けてもあの「夏の茂み」は描写力が高く素晴らしい作品だと思っております。
ところで、

>・・夏の茂みって、大好きなんですが同時に怖いんです。

またまたそのとおりですよね。マムシが潜む怖さはもちろん、異世界に取り込まれてしまったような怖がもちろんありますよね。
その正体が熱気であり「むわっ」であり「ぼおっ」なのだと思います。
しかしあの空間を知っている人に出会えただけでも嬉しいのに、それを的確に表現してくれたことに舌を巻きました。
今後ともよろしくお願いします、宮坂先生。(笑)
>>631
こんばんはでーす。サービスで今から読みます。
>>633
きました。まず爬虫類をネタに持ってくる題材選びのセンスがまた百点。
そしてしっかりとエリマキトカゲの生態を知り尽くした上で上質なユーモアを漂わせることに成功している。
私は初代ウルトラマンに出てきた「ジラース」という怪獣のモデルであったということ、そして爬虫類図鑑におけるまさに「威嚇」時の迫力ある絵に心を躍らされたクチである。
それは私にとって紛れもない憧れの爬虫類であった。もともと恐竜のような風貌や長い尻尾だけで満足できるトカゲ類ではあるが、エリマキトカゲには更にオプションまで付いているのだから。
しかしそんな私の幼少期の憧憬は80年代になって脆くも崩れる。例のコマーシャルで実物のエリマキトカゲを見てしまったからだ。
この詩に出てくるように「かっわいい」のであった。肩すかしである。そして思ったより小さかった。もっとでかくて凶暴なイメージだったのに。
しかも威嚇が通じないとなると逃げるのだ。しかも走り方がマヌケなのだ。私は心底がっかりした。
そんなエリマキトカゲに対する失望感を女の子の会話で代弁してもらったようで感慨深い。ただ、「賢い彼」の賢さや「勇敢で真面目な」ところがあまりよくわからない。
しかしそれらは皮肉のようにも読める。最後の砂漠の砂に足を取られる描写がそれらを物語っているのかもしれない。
ただし、作者も私も決してエリマキトカゲを馬鹿にしているわけではないのだ。今では別の魅力の虜なのである。

637 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/16(月) 00:14:57 ID:1avPq7a5
というわけで宮坂先生の新作に対する評価は、

評価=ランナウェイ/デルシャノン

>>635
師匠、早業評価、流石です。しかも俺と違って携帯だし。つーか、パソコンどうしたのよ?
熱っぽい時は無理なさらず。あったかくしてどっるどぅーしてください。

638 :宮坂純:2006/01/16(月) 00:24:58 ID:ahlkzl83
>>634、635
どうもありがとうございます!
評価もらえて感激しております
[えるヒっひ]見返すと確かに目立ちます(笑)
ドイツ語っぽいなぁ、と思って辞書をひきましたがありませんでした。
一番近くてElch(エルヒ):へらじか・・でした。
最近天気も良く変わるので
体調、気をつけて下さいね。

639 :宮坂純:2006/01/16(月) 00:41:56 ID:ahlkzl83
>>636
早くの評価ありがとうございます。
爬虫類は大好きです。一番好きなのはトカゲ類。
普通ですがグリーンイグアナにぞっこんラブ(・・)です。
次点に鰐(アリゲーター)、蛇と続きますが亀は苦手・・・
私の意図を非常に汲んでいただけている評価でした。
ご指摘の
>「賢い彼」の賢さや
「勇敢で真面目な」ところがあまりよくわからない。
まず、「勇敢で真面目」については、トカゲの類は
普通敵に会うとまず逃げるのだが
エリマキはとりあえず威嚇(でも結局逃げますが)する、
という習性があるので書きました。
しかし、ひとりよがりな気もとってもします。
「賢い彼」
は今思うと、女の子から逃がしたいが為に
詩を操作するようにくくり付けてしまったように思います
こちらは特にご指摘のとおりです。

640 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/16(月) 00:56:27 ID:f5mIjf8+
宮坂純さん、こんばんは!
私も、草いきれ@『夏の茂み』の大ファンです。私の場合は゛川原゛の茂みなのですが…(笑)
新作『威嚇』、速攻評価もらえるとは大ラッキー賞☆ですネ。
あともう一つ評価が揃えば、フィーバー!ですよん。。。
あ、ちなみに私は先生ぢゃないです(爆)。むしろ評価して頂きたいくらいです。
今後ともヨロシクですm(__)m



641 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/16(月) 01:08:12 ID:6prYSbkL
「如何」
こりゃいかん
乗り遅れたよ
まっこと遺憾

今日は宿直
書類を書きつつ
鼻毛の快感

くっさめくっさめ
風邪かな外患
辛さを体感

如何ともせず
書類の山に
埋もれ圧巻

俺がサービス提供票を睨み続けてる間に
こんなに楽しげにしているとは
しかして諦観

ちくしょ!ちくしょ!

静観 大観 異観なりけり

評価=愛は勝つ/KAN

642 :宮坂純:2006/01/16(月) 01:10:17 ID:ahlkzl83
>>640
どうも今夜は幸せ!な宮坂です。
なぜか忘れかけておりましたが
゛川原゛の茂み
というフレーズきいて悶えちまいました!
はぁぁ〜、乾いた石ころ、干からびたカワムシ、
草ぼーぼー、むしとりなでしこ、ショウリョウバッタに草いきれ!
河原の茂みもいいですよねぇ、本当に。
でも実は、一番好きな季節となると冬だったりします(^^;
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします

643 :宮坂純:2006/01/16(月) 01:22:34 ID:ahlkzl83
>>641
どうもこんばんは、宮坂純といいます
ボトルネック先生、お疲れ様です。
どうぞよろしくお願いします
愛は勝つ・・・替え歌があったなぁ。
かんかんっ

644 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/16(月) 02:30:14 ID:6prYSbkL
>>643
♪心配ない唐揚げ 君のおもちは
♪誰かにとうふ 明日がきつねうどん
♪どんなにこんにゃくで くじけそうめん
♪とん汁ことを 決してや明太子

♪カレーうどん カレーライス
♪しば漬け 福神漬け
♪愛するせツナサラダ
♪少し疲れ天丼 Oh…

♪どんなにこんにゃくで くじけそうめん
♪とん汁ことさ 必ず最後にチキンカツ


だな。山田邦子がKANの扮装で歌い、渡辺徹が曲に合わせてそれぞれ食いまくっていた。
チキンカツだけ語呂が悪いのが惜しまれる。

645 :宮坂純:2006/01/16(月) 11:19:24 ID:ahlkzl83
>>644
ものっそいなつかしいですね!
幼稚園で流行ってたなぁ

646 :名前はいらない:2006/01/17(火) 01:05:19 ID:ExONgRGN
  ☂
(,, ・∀・)ノ<ポエム大会揃ったでスよぅ。

647 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/17(火) 16:57:21 ID:NCKhg94E
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

(つづき)俺と裕美はその瞬間から恋人同士になった。いや、なった、と俺は思いたかったのだ。
そんないかにも青春宣誓な夕暮れから丸一日経った今日の夕日である。
文化祭実行委員として生徒会副会長として、俺にはやるべき仕事が山ほどあるにはあるのだが。
「そんなもんより今は裕美っしょー」とばかりに自分を奮い立たせ、ロン毛の決まり具合のチェックも済ませていざ出陣。
吹奏楽部の部室のドアをガラガラッと勢いよく開ける勇気はないものの、とりあえずソロソロッと開けてみた。すると(つづく)



というわけで今からお仕事に行ってくる俺。

648 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/17(火) 21:02:43 ID:VoGk1hXQ
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

(続き)すると、グランドピアノとその弾き手の姿が目に入った。さては前川、先ほどからポロンポロリロラポロリと、妙なる調べを奏でていたのはお前だったのか。
しかし、おまえ、どう見ても打楽器担当だろう。というか、黒々とした刈り上げ頭、厳つい顔、盛り上がった肩に沈んだ首、ビア樽のような体幹部、どう見ても柔道部だろう。というか、よくその指で白鍵一つキッチリ押さえられるものだ。と、しばし感嘆の思いで眺めていると、
「あれ、西条くん、どうしたの?」
と裕美の声がした。

649 :宮坂純:2006/01/17(火) 21:24:52 ID:WrhSIwS+
「欅とざわめき」(1/2)

幼稚園のシンボル 大きな欅
みんなの秘密基地
涼しい木陰で 脚力を鍛えよう
木漏れ日きらきらとみんなの瞳に降ってくる
なかよく遊んでいると どすんと音がした
たかひさ君が落ちた
心配する声 からかう声
空気を破く たかひさ君の泣き声
すべて 高く大きくなっていく
たかひさ君の擦りむき血の出た膝に
細かい砂粒がついているのを見て
みんなは柔らかい皮膚に鳥肌をたてた
でも たかひさ君はしきりに手を押さえて泣いている
誰かが叫んだ
「変な いも虫いっぱいいるぞー!!」 「逃げろ、逃げろ」(続く)

650 :宮坂純:2006/01/17(火) 21:28:03 ID:WrhSIwS+
「欅とざわめき」(2/2)

(続き)次々に欅の木から飛び下りるみんな
太くて短いぶよぶよの体 黄緑のとげとげと水色の斑点
奇怪な姿に怯える女の子 すばやく園舎へ逃げる子
わぁわぁ騒ぎ立てる男の子
先生が駆けつけて たかひさ君を抱きかかえると
みんなを中へ入れて言った
「あの虫は毒の虫だからね さわるとビリっと痛くなるよ
気をつけようね 怖かったね」
みんなあんなに怖かったはずなのに
おかしな虫に刺された たかひさ君を見ていると
胸がどきどきしてくる
ちいさいみんなの最初のゴシップ

たかひさ君と遊ぶとデンキムシに刺されるよ
デンキムシがでたぞー!
あの木で遊ぶと
デンキムシが怒って 襲ってくる・・・


今になって調べてみれば なんのことはない

デンキムシ:イラガの幼虫の別名。 イラムシ。
毒毛をもち、刺す。

時と消毒散布と昆虫図鑑は
不安と高揚を消し去った

651 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/18(水) 01:49:06 ID:EX5i0fsL
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』

(つづき)「生徒会副会長あらわるぅ〜ヒューーヒュー」ピアノを弾きながらおどけた前川のちゃちゃ入れ第二声。
裏腹に裕美を狙う前川の毒蛇の牙を隠した視線。敏感に感じ取った俺は、胸のド真ん中で前川を軽く張り倒す妄想をしてすぐ、裕美が駆け寄ってくるのをスローモーションで見ていた。
「裕美・・・」
裕美の楚々とした唇からこぼれるソプラノのメロディー。
「西条くん!」
前川が楽譜を捲る音に裕美と俺はやや困惑しながらも見つめう。とその時。
ベェートーヴェンを弾きはじめた前川の横顔を裕美は困った人ねというように首をすくめ、(つづく)

652 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/18(水) 02:24:49 ID:9OSI3oPr
あー、寝られんがな。夜中に押し入れ探しましたがな。ドグラ・マグラしかありまへんがな。これ、開読早々挫折しましたがな。図書館行かななりまへんがな。それにしても、にいちぇさん、すごいでんがな。男でんがな。いちいち納得させられまんがな。つーか、腹へった(笑)

653 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/18(水) 02:39:44 ID:n+gFzOhr
「詩論T」
つまり、詩という形態そのものが持つ不安定さは「自由」という陳腐な言葉に置き換えることが可能である。
自由ほど魅力的で不安定でそれ故陳腐な概念は他にない。対峙できるとすれば「平和」や「愛」くらいのものだろう。
しかし今の時代に敢えて「自由批判」を繰り返すほど私も暇ではないのだ。自由の内に含まれる無害な部分を愛するほどには私も寛容であるつもりである。
無害な自由とは何か?実を言えば無害=自由なのだ。いや、そうあるべきと言い換えよう。
つまり花鳥風月を愛でる、きれいな絵を文章で描いて見せる、ナンセンスを書く、理屈に回収されない深遠な思考の断片を提示する、etc.
これらの作業は毒にも薬にもならないという意味で無害である。もちろん薬になる、と主張する人間は自称詩人の中に数多くいることであろう。
しかしそれは薬などという立派なものでは決してない。ただ自分の感性に酔っているだけだ。酔いすぎればもちろん毒になることの方が多い類のものである。
諸刃の剣という意味ですらない。娯楽というものを「人間社会にとって不可欠なものだ」と大上段から価値を与えた瞬間に娯楽は娯楽ではなくなってしまう。
芸術やアートなどと呼ばれ出して博物館に閉じ込められる。ガラスケースの陳列棚に飾ってあるものが人生や社会に不可欠とは笑わせるではないか。
まず役に立たない人間が役に立たないことを平気でやるからこそ無害たり得るということを最初に確認しよう。
毒にも薬にもならない役立たず。無価値。その時初めて自由は娯楽としての意味を持つ。つまり無価値ではあっても無意味ではない。
ただしその意味とはあくまでも娯楽なのだ。それ以上の意味を与えようとした時、詩は死ぬ。いや、正確には詩の読者が死ぬのだ。
一編の詩を読んで「救われた」などと真面目に語る人間は精神が死んでいることを告白しているに過ぎない。そんな新興宗教のようなパワーが娯楽にあってたまるものか。
逆に言えば新興宗教の信者として信仰告白をしているだけである。誰もそんなものは聞きたくない。
詩を読んで感動することはままある。しかし感動くらいに留めておけ。行間に勝手に意味を見い出してしかも自分の人生と重ね合わせたくなる気持ちはわからないでもない。
しかし抽象的な本来如何様にも取れる語句の並びから発見するという事はそもそもが幻覚なのである。

654 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2006/01/18(水) 21:13:38 ID:GwDNfGta
「unknown」

僕は僕の背中を知らない
僕は僕の顔を知らない
僕は僕の肛門がどれぐらい大きくて
つむじがどっち回りかさえ知らない

知らないことが多すぎる
知ってるつもりだったのに
何気ない鏡の告白
拒絶する
呼吸器の高鳴りの音

僕は怖くて二次元に目をそむけた
ここは奥行きのある世界
平面よりも広くて
知らないことと知ることの終わらない恐怖が
毎日リフレインを起こす

僕は僕を知らない
だから過ちを起こす

655 :新月てるあき ◆aglqL.ViKQ :2006/01/18(水) 21:16:53 ID:GwDNfGta
僕は知らない
僕の素顔を
鏡を見るときはいつもおびえている
銀の表面が
増幅させる
不安を
現実を
哀しみを

僕には何が見えるのか
それさえ見えずに
空ぼ泳ぎ方を模索する
羽があるのかさえ知らずに

656 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/18(水) 21:21:04 ID:3pmfJNuw
>>652
ブーーーウウウーーーウウウーーーン

さっきから冷蔵庫の音が凄いんだよ。何うちの冷蔵庫。
モウうるさくて寝られんわい
最初の一行だけドグラマグラでごめん

評価=心の火事/人間椅子

657 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/19(木) 00:28:19 ID:1+wLadM3
>459 しサンの未評価まとめ(←ホントにお疲れさまでした)を引用しつつ
未評価まとめ、してみまーす。

(前半のミミンさんによる評価含む)

>218 >222 >231 >234 >236-237
>251 >252 >253 >254 >255

>257 >258 >260 >272 >273
>316 >320-323 >326 >330 >332-333

>340 >341 >363 >365 >367
>481 >483 >484

>486 >488 >496 (←この返り、某大関係絡みですが…
>553 >570 >575-576 >577

>608-609 >610 >612 >613 >617
>620 >641 >649-650 >654-655

以上、計44
減るどころか、増え(ry

にいちぇ氏本人の作品まとめ
>562 >565 >632 これを足すと、計47
(↑本人自己評価済みのもの、夜中のドサクサ紛れのものは除く)
他にもある気が…

658 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/01/19(木) 00:32:57 ID:mYo7PN/8
えーと、あの、>>326は未評価から外していただいてかまいません。
あれは「ご挨拶がわりの一発ギャグ」でして…。
あれでにいちぇ先生の手をわずらわせるのは申し訳ないです。

659 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/19(木) 00:33:53 ID:1+wLadM3
新年明けてから投稿の、
>452 新月てるあきさん、>453-454 詩種さん
>457 カマドウマさん、>458 しサン は、新年早々の評価で
ラッキーにも評価済みですーヽ・o・ヽ

そして、どさくさに紛れた夜中の投稿
>513,515 b4さんの作品は >524で評価済み(笑)
>518 ギムレットさんの作品は >530で評価済み?でイイのでせうか?

あとは、メタリック竹輪さんによる、○ちくわの一本評価○ も始まりました
…っていって良いのかはワカラナイですが。
(私はお願いしたいですっ!!!)

●公民館●での公約を果たしにいらして下さった Y.TAKEOさんとか
新しくこのスレにいらっしゃった方が沢山で、まとめた私の頭はメタクタですっ(x_x)

まとめから洩れている作品の投稿者さんは
「バカモーン、私(僕・俺)のが抜けているぢゃないかぁー!」
と、このまとめを罵りながら、大変申し訳ありませんが自ら申し出て下さい!
間違ってたら、ごめんなさい〜m(__)m。


660 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/19(木) 00:48:28 ID:1+wLadM3
>>658 長介ジュニアさん
こんばんはですm(__)m。わざわざご報告アリガトーございます┏o ペコッ

あとの判断は、評価人様にお任せするだけですので、あまりお気になさらず…(笑)
というか、まとめと言っても催促ではなく、散らばちゃったのをマトメたいという
私個人の希望であったりするので、ハイ。
ども、お気遣いありがとうございました。



661 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/19(木) 01:00:06 ID:1+wLadM3
それからせっかくなので、この混沌の中にありながら併行して
連載されているポエティックリレー?
『すべての若きロン毛野郎ども〜立志編〜』の まとめ・かわら版、みたいな。

第一章
>>595 >>597 >>599 >>601 >>604
>>606 >>615(>>616で訂正あり) >>647-648 >>651

現在、にいちぇ氏、メタリック竹輪氏、あぶく氏(順不同)の御三方で執筆中(笑)
他の方の参加も自由にOKとのことです〜。(間違ってないかなぁ?)

追伸
夜中のドサクサ紛れの作品については私は責任を負いかねますので
にいちぇ氏御本人、どうぞヨロシクお願いしまっする(・ヮ・)

でわでわ

・。・。・。・ “えるヒっひ” ・。・。・。・。・



662 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/19(木) 01:02:58 ID:1wzdvuz9
 こんばんは。いつも陰気な地下詩人です。
 今夜はにいちぇ氏が詩板きってのディベーターであることを承知の上でささやかな反駁
を試みようと思います。

>>653 「詩論T」にいちぇ ◆UQRl.WeFEk
 にいちぇ氏の詩論は、詩すなわち娯楽である、と大前提を置くところから出発している
ようでありますが、まずこの大前提の是非を問うことからくすぐりを入れてみましょう。
何ゆえに詩が娯楽のみの意味しか持つことを許されないか、氏はその充分な論証を提示し
ないまま娯楽を超越した詩は死であり、その受け手の死であると主張する、これは一方的
な偏見ではあるまいか。私はそこに疑問符を投げかけたいのです。
 詩とは文学の一部門であり、風景・人事など一切の事物について起った感興や想像など
を一種のリズムをもつ形式によって叙述したものである。これは今更広辞苑に当たらずと
も周知の事実でありましょう。言葉を媒体とした芸術であり、芸術は本質的に娯楽の要素
を多分に内包しております。楽しくなければ誰も見向きもしないでしょうから。しかし、
単なるエンターテインメントの意味での娯楽とは別次元の悦び――知的、哲学的、倫理的、
はたまた宗教的な――も同時に感受してゆきたいと私は願います。これ等はにいちぇ氏の
言葉を借りれば詩における「無害な部分」から外れたものであり、新興宗教の信者が見る
「幻覚」であるらしい。この告発には困った。何故なら私自身そういう鑑賞態度を進んで
身に付けようと努力してきた人間であるからです。しかも「行間に勝手に意味を見い出し
てしかも自分の人生と重ね合わせ」るのが日常茶飯事であるばかりか、つまらない映画を
見ながらもその無神経な筋立ての裏に哀切極まりないストーリーを脳内で補正を加えなが
ら描き出しては不当な感動に涙を誘われることが多々あるくらいの変質者です。そして私
はこの幻覚を心の底からエンジョイしています。(つづく)

663 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/19(木) 01:04:41 ID:1wzdvuz9
>>653 「詩論T」にいちぇ ◆UQRl.WeFEk (つづき)
 詩であれ小説であれ、文芸がいかに害毒をもたらす危険性を孕んだ芸術の一分野である
かは私も重々承知しております。先に挙げた、娯楽とは別次元の思想的内容を盛り込んだ
場合にそれが顕著に表れるようです。しかし危険思想を含んだ文芸を多量摂取したからと
いって実社会に害を及ぼす行為に走るような人間は人間として失格なのです。正常な人間
なら文芸の毒を中和するだけの解毒剤を精神に宿している筈です。そして毒を知ることは
畢竟、敵を知ることに繋がります。踏み越えた敵の屍の数とともに経験値も上昇し、より
鋭利な剣(鑑賞眼)を手にすることが出来るのです。
 芸術と呼ばれるものが娯楽の域を脱し得ないことに私はむしろ危機感を覚える者です。
かと言って娯楽は悪だと批判するつもりは毛頭ありません。そんなことを言ってしまった
ら私のようなスジガネ入りの遊び人は立場が無くなるので口が滑っても言えないのです。
純粋な娯楽や趣味として詩歌に接するのも大いに結構であるが、それと同時にもっと切実
なテーマを命懸けで追い求めるような覇気が欲しい。このふたつを両立させてこそ健康な
状態なのだと私は考えるのです。仕事一筋の人間が凡庸でつまらんのはよくあることです。
そして遊び一辺倒の人間が取るに足らぬ軽薄な輩であるのもこの世の摂理なのです。明日
死んでもいいという位の覚悟を胸に命懸けで遊べばさぞ痛快だろう。仕事と遊びは両立さ
せるがよし。肉を食ったら野菜も食え。そういう論理です。
 先生、こんな感じでどうでしょう?

664 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/19(木) 01:09:21 ID:cgqOQXMu
もうね、感動したっ!
俺が馬鹿なせいで他スレで喧嘩なんか買ってる間にカコさん、お疲れ様です。
しかしカコさんならわかってると思うけど俺は未評価を今まで出してない、という
のが唯一の自慢ですから。(笑)
たぶんまた容量オーバーで次スレに転載になるかもしんないけど、全部読みますよ。
だから長介ジュニアさんもどうぞお気を遣わず。
最近たぶん気を遣ってくれてるんだろうな、と思われる「アンプ」先生や「し」先生たち
もどんどん投下してくださってOKです!
そんで連載小説の方も新人さん大歓迎ですから。何卒よろ。
未評価たまりまくりのゴマカシのために立ち上げた企画ですので。(爆)

665 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/19(木) 01:11:11 ID:cgqOQXMu
うわ、地下詩人先生、リロードしなかったらこのタイミングで
キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!

ちとあとでゆっくり読みます。そんでメール届きました。(笑)

666 :名前はいらない:2006/01/19(木) 01:18:12 ID:mYo7PN/8
>>664
わかりました。では、謹んで評価をお待ちします。
しかし、にいちぇ先生は、詩は遊びだ、と言い切るわりに
いい詩を書くのが不思議ですよ。
「痛み入りやす」は私の読解力不足もあって失礼しましたが
「夏の扉」はマジでいい詩でした。

ポエ大の審査前に、あまり親しくさせていただくのも何ですから
これで失礼します。また遊びに来ますね。

667 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/01/19(木) 01:18:43 ID:mYo7PN/8
あ、長介ジュニアでしたー。

668 :「月」の逆位置 ◆rAprrpGEjE :2006/01/19(木) 02:24:19 ID:pA4YEWKf
>608-609
いまさらですがひどすぎる作品なんで飛ばしちゃってください。

669 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/19(木) 02:45:36 ID:jk9XYMUx
「なんなんななーな」

なにか書こうと思ったけれど
げにまっことなーんも思いつかないので
とりあえずひとり鼻歌この歌なんの歌クイズでもしよう
ななんなー なななーななー ななななーなー
ぴろーん北斗の券!はい正解〜 うわぁつまらないなんだこれ もういいや


なんなんななーな

670 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/19(木) 03:19:40 ID:cgqOQXMu
>>666-667
いや、俺は「いい人だな」と思ったらとことん馴れ合いでいきますけど、
審査員とかやる時は鬼のように読みますから心配しないでちょ。
>>668
月逆先生こんばんはどす。ざっと読んでおりますがちっとも酷くないので
絶対に読ませていただきます。(笑)
>>669
というわけで他のサイト見てたら師匠出てきちゃうし。
明日久しぶりの休みなのよん。起きてたらバトル希望。
てなわけで、

新作 「ひでぶ」

ひでお君は太っていました
あだ名は「ひでぶー」になってしまいました
ひでーなー、ぶー、と思いました
学校からの帰り道
びびでばびでぶー、と歌ってみました
ひでぶーよりいいなあと思いました
明日友達に改名してもらおうと
明るい気分で家路につく、ひでお君なのでした

671 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/19(木) 16:14:09 ID:YiNTomcc
「たわば」

また蟹かよ!
またたらばかよ!

道民は既に飽きすぎて
出された時にはやや鬱で
たわば!たわば!
たらば蟹!
かつての御馳走 面影はなし

たらば!たらば!
たらればたられば
もしも毛蟹やはなさき蟹が
北海道でも希有ならば

たわば!たわば!
たわば蟹
油ギッシュな味覚を楽しむ

それも今では夢また夢で
たわば!たられば!たらば蟹
三十年も生きてれば(あと一月ちょいで31だよ俺)
既に蟹など無用のキチンで

蟹に飢えたい今日明日この頃

評価=ユリア…永遠に/クリスタル・キング

672 :ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k :2006/01/19(木) 16:16:15 ID:YiNTomcc
>>669
北斗の「券」なる誤植を発券いや発見
ユーはショックですね
評価=愛をとりもどせ!/クリスタル・キング

673 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/19(木) 18:04:16 ID:uGQd/vxm
『モーギャング娘。』

オイ。盃を交わし合ったあっしの兄弟分は、船乗り上がりで口は悪りいんだがねミィーハーだけで片付けられぬヤッパの目ぇ持ってるんですわ。
ヤッパ持ち歩いてねぇのにマークされてたのもありゃ天然の銃刀法違反ですな。チン。おら、若い衆呼べ。
今時一昔の手段じゃ生き延びていけねぇ。
兄弟は組にいち早く「モー娘。制度、戦略。」を取り入れた先駆者なんですわ。
何はともあれ景気悪りぃ面さらすなや。何だとゴルァ?
ミーハーが死語だと誰に向かって言ってんだてめぇ。
若い衆おまえらなにしゃっちこばってんだ。ここは一つだな、兄弟の顔立てて踊らなあかんで?
確かにあっしも慣れるまで堪えたんやけどな。
オヤッさんが築き上げた賭場を守るにゃガサ入れなんちゃあ屁でもねぇ、平然とだないつでもこいや状態じゃあねーと。

いいからつべこべいうな?
てめえんとこはノミだけやってどうやって家族食わしていけるってんだ。あ?

今時、テキヤだってなぁ焼き烏賊だけ売ってればいいわけじゃない。

レッテルってのはブランドやで。じんぐりじんぐり束を崩しながら束を増やす、わかるか?
夢を売らなきゃ話にならんぜよ、おまえら。
束になって世の中引っ繰り返すにゃーな。
分かるだろうな、事務的な電話じゃ金にならん。
義理、人情、銭も束になりゃ札。

メインの面子のおまえら、今後の朝一一家を支えるだけじゃなぁ、気張れ盛立てていけ。
マサキ、ヒロシ、ジロー、アキラ、ああおまえら影がうっすいな。サラシ巻いて出なおせ。
とにかく、兄弟分の言う通りにしろ。
ガサ入れにビビらんで、賭場で踊れ。
ショービジネスだ、金の紙吹雪きに賭場の畳がステージだおまえらの。
義理、人情、金も束になりゃあれだ。
兄弟分は海の男やさかい、船に乗せとけばいいんやわ。モー娘とおまえらの区別なんぞ笑顔が一緒ならばれへんて。
おまえらが踊れば、諭吉もホーロホロミー踊る話や。
愛が無い男等やけどな。

674 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/19(木) 18:08:09 ID:uGQd/vxm
 未評価たまってるようなんで
 俺の書いたもんは飛ばして読んでくださいな
 勝手に好きで書いて投稿してますから 笑
 にいちぇさん

675 :◆/2qAba9tJk :2006/01/19(木) 22:15:08 ID:x7oByKQ6
「ナンセンス 1」
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
私は馬鹿だってさ
甘い物が好きなだけだよ
それが馬鹿って言うのか
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
指と指とを絡めるの
カラメルソース
プリンを半分こしよっか
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
パスタを指にはめたのは
厭味じゃなかった
只少し指が寒くて
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
私は騙され上手
のフリをするのが上手
知らなかったでしょ
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
子供が誘拐される様に
お菓子に誘われた
それはしょうがないこと
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻

676 :◆/2qAba9tJk :2006/01/19(木) 22:15:38 ID:x7oByKQ6
「ナンセンス 2」
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
1と2の何処が違うの
前と後のどっちが偉いの
新しい方が魅力的だよ
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
手渡された札束
2人の今後の資金かな
分かってるよ違うんでしょ
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
甘い物が大好きな私は
お菓子をくれた誘拐犯を
絶対に怨めない
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
カラメルソースを撒いて
別れを告げました
あなたは蟻は好きだっけ
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻

677 :宮坂純:2006/01/20(金) 01:22:43 ID:fMSvxf4k
>>653
にいちぇ先生、もうほとんどうなずきっぱなしで
読ませていただきました。
あと某スレでの戦いもちらちら覗いてました。
>一編の詩を読んで「救われた」などと真面目に語る人間は精神が死んでいる

本当にその通りだと思います。意味付けしなくてよいものにまでいちいち意味を付けようとする、その神経がよくわからない。
意味付けが遊びならばいいんですが、どうも(いろんな意味で)臭い方向に意味付けされることが多い気がします。
話が飛んでしまうかもしれませんがベートーヴェンは音楽に精神性や哲学を見出だそうとした初期段階の作曲家です。
しかしベートーヴェン自身、たとえ曲から精神性など見出だせなくとも、自分の作品をまず音楽そのものとして感じるべきだと考えていたと思います。
例えばベートーヴェンは耳が聞こえなかったというのは事実で、彼の作品を聞くに当たって知っていたほうが良いことですが
耳が聞こえなかったということを知らなければ彼の音楽を理解(理解という言い方には語弊があるかもしれませんが)できないようでは本来の音楽の意味は失われてしまう・・・。
ただ、個人的には
>芸術やアートなどと呼ばれ出して博物館に閉じ込められ・・
ているものは結構好きだったりします。
ただ、最近(昔からか?)すごく簡単にアートとかオリジナルとか歌姫だとかになってしまう傾向があるなぁ・・ていうかふざけんなよ!という怒りはふんだんにあります。
なんだか話がそれたかもしれない上に、せっかくの先生のお考えを急に地に下げた格好になってしまったかも・・。
とにかく、同意!といいたかったんです。

678 :宮坂純:2006/01/20(金) 01:31:55 ID:fMSvxf4k
>>671
こんばんは
よだれでてます、宮坂です。


蝦夷のくには夢のくにらしい
なんでも飽きるほど蟹三昧
太平洋ではあんまりとれない
とれないってことは食えないってことだ
(たかいから)
知っているのは 伊勢海老の原価
3000円ってことくらい
(伊勢海老も食べてないし)
蟹に飢えてる今日この頃

679 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/01/20(金) 19:35:20 ID:HKweVetu
  ____∧∧  !
〜' ___( ,,゚Д゚ )<いつの間にかわしのコーナーが!わし感動w
  UU    U U   半分は当てるきないじゃろw答えは[ノイズ]じゃから
            ミミンどんのが一番近いのかな?
            オリジナルの詩は常にHPで募集しておるから
            別にいつでも描くよ。
            にいちぇどんクイズ提案ありがとん♪
            オリジナルの詩は描くけれども。わしは横文字好かんからね。

680 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/21(土) 00:53:25 ID:f8O0bJjy
こんばんは,未熟者のミミンです(*_ _)ペコリ
>>657 カコ先生,お疲れ様です(笑)
実は>>231-232で一作品なのです,私の(ノ_・。)
そして私もこれを利用して細々とですが感想を書いていきます・゜・(ノД`;)・゜・
>>679 わぁい,よかった♪そしてナイスな事に>>330 練り物ハンターさんの作品(>_<。)
いきなりのハイレベ作品にビクビクもんです(サメザメ)
普通は日常茶飯事にやり取りされる事が手に入らず酒に逃げる
追い詰められて人を殺してでも手に入れたかったモノ。
でも手にした瞬間,他人(もしかしたら自分?)から『いいことをした』『悪いことをした』と騒がれ結局また酒に逃げる
振り出しに戻るどころか,自分さえ見失ってしまう…
悲哀です…殺伐する寂寥感が滲んだ詩と読みました(ToT)
体調も良くない練り物ハンターさん,早く元気になって欲しいです
すいません,本日はここまででご容赦を…(*_ _)ペコリ

681 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/22(日) 20:01:08 ID:i6R6Kg3Z
突然評価。
>>218
まずタイトルの「IN」と「ON」と「TO」が素晴らしい。前置詞のエキスパートとみた。
そして文体に私の尊敬する栗本慎一郎氏のお友達、上杉清文氏の「とか」を使用しているところがマニアックである。
「とか」文体の威力は無責任を装う一方、限りない余韻を文末に残す。
そしてその効果を最大限に活かした物語を即興で構築できてしまう作者の力量は折り紙つきである。いや、千羽鶴が大量にぶら下がってるとでも言い換えよう。
メタファーの解析はあえてしないが、色彩的に赤と白の攻防であり、圧倒的に赤が勝つ。去年の紅白と逆の結果だ。
「水色」は影が薄い。バイテクで作ったような人工的な薔薇は東京タワーの「赤」やワインの「赤」や血の「赤」などに太刀打ちできていない。
しかし水色を文字通りウォーターカラーと読めば無色透明のようなものであり、その意味で「白」に吸収されているとみるのが妥当だろう。
「白」の完敗は作者の計算通りだ。これはM女性の強さを逆説的に証明した詩と読める。なんたってハイヒールなのだ、冒頭から。
ティッシュペーパーやアクアマリンやグリセリンやドアや縄や夜の「白組+透明連合」が内容的には総攻撃をかけているかのように見えるが、すべて不発に終わっている。
その降伏ぶりが「とか」文体の投げやりな余韻である。まさに白旗と言えよう。電波塔である「Electric Tower」=ハイヒールが起立塔であるところの「Erected Tower」を朝から渇望している。
朝まで焦らした男の勝利では決してない。男はグリセリンで浣腸したり手首縛ったり過酷な労働を強いられただけなのだ。
赤組メンバーの「薄桃色」は喜悦の象徴であり、引き剥がされた壁紙は自らはそこまで満足できなかった男が土俵を叩いて悔しがる図である。
「好きだと思うだけにして」「チェンジプリーズで済む」などと必死で強がっているが、栃東に連覇を阻まれた朝青龍の心中は穏やかではないはずだ。
エロい。そしてタイトルにユウジ君もしっかり入ってるので条件はすべてクリアしている。しかしユリゴン氏の作品の方が勃起する。あ、スレ、間違えた。
それにしてもこの時間経過を書いていく技法。私は某リクエストに答えるスレで試みたことがあるのだ。そして見事に失敗したのだ。だからジェラしい作品でもあるのだ。

評価=タイムイズオンマイサイド/アーマートーマス

682 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/23(月) 20:16:20 ID:e2grC4w7
受験生の皆様はじめまして。楽天スーパーポイントが戻って来ない地下詩人です。
センター試験でお疲れのところ恐縮なのですが、ちょっと面白いテストを見つけましたので紹介します。
Poetry IQ (詩能指数と訳しましょうか) をはかるテストです。
問題は全11問。詩に関する常識的な質問ばかりですが英語なので少しやり甲斐があるかと思います。
最後に結果通知用のメールアドレスを入力します。心配でしたら使い捨てアドレスを用意しておくとよいでしょう。
随時コンテストも開催されているようです。ただし賞金つきなので住所の登録が必要です。
ttp://www.poetry.com/Iq/index.asp

683 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/01/24(火) 03:42:09 ID:q4J8z4x0
「脊髄反射都々逸」

慰安婦なんかと一緒にするな
芸者に謝れ チャイナども

684 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/25(水) 00:27:21 ID:AJXKdwio
>>681 にいちぇ先生へ
 多忙に関わらず 私作の品をここまで読んでくださるとは恐縮です
 ありがとうございますm(_”_)m
 
 まいったなぁーメタファーまできっとにいちぇ先生に見透かされてる気がした
 割りと素直だから読解されると恥ずかしいこと書いてるわな 私 爆ボリボリ
 重ねてありがとう!
 
 話は変わるけど
 私はにいちぇさんの選者コンペの作品がめちゃ好きだよ
 あれ あれだ
 曇り空と椿のヤツ
 ここ最近の中で胸にじわりきた一品だった


685 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/25(水) 00:40:26 ID:pq7FD7HV
>>684に同意〜。
よくあるうっとーしい(勘弁)語りかと思ってたら、めくるめいてストンと着地。気持ちよかった(笑)
今夜も寝られまへんがな〜。

686 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/25(水) 00:46:15 ID:AJXKdwio
>>685 あぶくはん 笑
 こんばんはです
 いやしかぁし夜更かししてる周期がたまに一致するのも楽しいねぇ
 つかにいちぇはんは元気だよなぁまったく〜笑


687 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/25(水) 00:57:40 ID:pq7FD7HV
竹輪さん、こんばんは〜。
いや、今夜はにいちぇさん、やってくれそーな気がして待ってたの(笑)
にいちぇさんの語りは難しくないよ〜。ただ圧倒的な多弁がアンチを呼ぶのかしらね〜。
竹輪さんの梁山泊へのレスもわかりやすかった。そーそー、と思いながら読みました(笑)

688 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/25(水) 02:27:30 ID:HN5tVUo7
受験生の皆様こんばんは。>>682の詩脳テスト、ぜひ楽しんでみてください。
といったところで評価再開。
>>220
ぜひ購入したいタイトルである。
>>222
今度はHNに唸る。上のボトルネック氏との掛け合いで素早くチェンジ。まさに東大一直線といったところか。
さて作品の方は以前わに氏が書いてくれたドクタークワモトの後日談である。たぶん違うが勝手にそう読む。
なんとクワモト先生の名前が明かされている!これは盲点であった。
「桑本幸江」いい名前である。なんか、こう、字面がアイドルである。発音するともっとよくわかる。かわいい。
それに対して京都と言えば学会である。そんなイメージ。京都議定書みたいの。適当。さらに脳外科医という医者の中でも世間からのイメージでは最上級に位置してそうな難解な職業。
学会に出席する脳外科医の名前が「ゆきえちゃん」である。このギャップだけでお話ひとつ書いちゃう小林氏。
誰でも気づくが「お〜いお茶」の商品名と語り手の妄想止めとしての「お〜いお茶」の度重なる文中への挿入具合がポイント高い。
何のポイントかというと楽天スーパーポイントのことではなく、エロに暴走しない自制心と「クワモト先生を称えろ」というお題への忠誠心が高いのだ。あ、またスレ間違えた。
それにしても魅力的な女性キャラを作り上げたものである。ドラマ化できそうだ。主役は仲間由紀恵でどうか。ゆきえちゃんだし。
この語り手である助手だか後輩だかの台詞だけでしっかり女性としてのドクタークワモトが描写され尽くしていることに注意されたし。
タイトスカートにキャミの肩紐のレース。鼻筋通った美人顔。でも膝小僧に赤チン塗ってた幼少期も知っているのか、この幼なじみはゆきえちゃんの真の魅力を知っている。
ギャップだよね、女は。うん。美人系はズッコケたところがないとね。逆にかわいい系は時々セクシーだとグッとくるしね。うん。同感。
ランチョンセミナーのおかずが気になっちゃったりするとことかマジでかわいいでやんの。脳腫瘍の切除とかしてるくせに。よく食えるな、って違うか。
そんで指がぷくぷくしてるらしい。これもギャップとして高ポイントだ。とにかくドクタークワモトに惚れる。
ちょっと間接キスするとことか男がはしゃぎすぎだが、最後の「頭テンテン」がいい。

評価=京都慕情/渚ゆう子

689 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/01/25(水) 04:20:57 ID:HN5tVUo7
>>224
確かカコぐどんさんも書いてたが、第一章に投下された名作のフレーズである。
忘れもしない。私がボトルネック氏という異才を初めて知ったのがこの詩であった。
乙葉って辛いんだ、とかなんとかオチがついてたような気がする。確か酷田師匠も絶賛していた。
>>225
空気読んだというより女の子に弱いだけかもしれない。
そんなことより、共通項はジェフリーダウンズである。
>>227
本当に寒さが厳しくなってますね。などと12月のレスにまだ対応できる季節で良かった。
>>230
おお。俺の長文も役に立つと思うと嬉しいのだ。しかしやっぱ飲んだくれてんのかあ。
アル中は怖いからね。知り合いでいるけど、地獄らしいよ。ほどほどにね。
>>231-232
こんな物語を作れるのはこの板でミミン氏だけであろう。そんな感慨にふける江戸の怪談情緒溢れる名文とまず断言。
しかしもったいないのは二連だけが浮いているところだ。説明不足を感じてしまう。
携帯からの投稿なので充分な長さが取れないのは仕方ないのかもしれない。
しかし、ならば逆手に取って思い切って二連のト書き部分を削り、手招きする妾の亡霊の台詞だけでまとめ上げた方が完成度は高くなったはず。
もしも二連がト書きでないとすれば、少し文体が乱れたと判断せざるを得ない。
それよりも内容を味わおう。「丁度いいわい」の出だしが不気味でありツカミとして上手い。本当に手招きされてしまう。
この幽霊は何を教えて欲しいのか?そこを考えることでこの怪談の魅力は倍増する。
「憂き世の柵」と「憂き世の逝き様」と書かれてはいるが、実はこれは謎かけなのだ。
なんたって「生き様」ではなく「逝き様」なのである。しがらみに耐えかねて自殺した妾の問いかけは「おまえ」だけでなく自らにも矛先が向けられている。
これは自分を死に追いやった浮世に匹敵する「苦」を自慢する他はない哀れなモノローグでもあるのだ。
自分以上の辛い目にあったのか、と姫に問いかけ、自らには自分以上の辛い目はない、と肯定している。
そしてそのことが実際には「手招き」ではなく自殺者を追い払う「手」となっているのである。
自分のようにはなるな、というメッセージ付きだ。優しい妾の幽霊。情緒である。現代ホラーとはひと味違う。

評価=ゴウスツ/ジャパン

690 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/25(水) 05:06:10 ID:lpC/dzGC
>>680 ミミン先生!
ごめんなさい!ですm(__)m。レスアンカー間違えてしまいました…(やっぱりorz)
大変失礼いたしましたっ。お詫びが遅れてスミマセン(・_・、
で、それとは関係ないですけども、私も最近ミミンさんの活躍を見習って
他所でもちょっと挑戦しみています(笑)。
評価人(審査員)の方には、迷惑をかけている気もするんですが(汗;
勿論、ミミンさんの作品ももれなく読ませて頂きながら
応援しております(←こういう言い方も変ですが)。

更にこの場を借りて、お礼をしそびれた方々に一言。。。
>あぶくさん
もう随分経ちますが、ポエム大会の際には、お世話になりました!
議論スレでのコメントも、わざわざありがとうございました。

>竹輪さん
これも以前の梁山泊でのことですが、コケた私へのコメントありがとうございました!
なんだか他所に行くと、どうも よそゆき顔の出来になってしまうのが
自分の小心さを物語っているなぁと、つくづく思っているところです。

>にいちぇ氏
竹輪さんの時と同じく、いつぞやの梁山泊でのコメントありがとーございました。
作風変えるほど、技量はないですよん(恥すかしいナァ、もう〜)

>練り物さん、どうぞミミンさんに、プレゼントの詩をお願いします。私も楽しみです(^^)

>>682 地価詩人先生
ナント外国サイトではないですか!? 
問題の難しさ以前に随所に文字化けが出ている時点で四苦八苦の
私のPCは、どーなんってるんだか…トホホ


というわけで自己評価: 拙く稚い…と書いて「稚拙」。

691 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/25(水) 06:05:08 ID:AJXKdwio
 実はインフルエンザにかかってしまって寝たきり峠を越して休みなのをいいことに再び起き出してきた竹輪なのであった
 寝てるのも飽きてきたし体調は良くなってきたし布団の中であるなら書き込みは出来そう〔携帯でやるかな〕
 ちゃか ちゃん !

 しかし何回も読んでしまったにいちぇ氏の作品〔勝手にURL貼らせて戴く失礼を許してたもれ〕
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1128734135/254

 野暮っちくなるのはなんだからレトリック等の説明はしないけど
 ここ二年くらい色んな人の色んなもん読んできたけど
 やはりこれ傑作と思う
 私ね今まで掲示板やネット上の作品でここまで一つの作品にがつんと響いたもの読んだ試しがなかったかもわからない
 これ傑作と思う
 技術もやはり文章には必要だけど
 勿論 技術も兼ね備えての構成なのだけどそれさえ凌駕してる
 ラジカルな風情と隠喩にそのまま心の有り様が溶けて有機物と化している
 私はまだ『詩』の定義は打ち出せてないけど
 この作品には文字や言葉としての意味以上の何かが潜んでいると思った
 それが「詩」なのかもというその何かを含んでいそうだ
 解明出来ないから人は書き続けるのか 私は そう
 絵として見ても引き込まれる〔メジロと椿〕わかる人にはわかるとおもふ
 
 長々と書いたが簡単にいっちまえば
 脳の 考えるから感じるの切り替えセンサーを自然に動かした一品である
 どうしても書いておきたかったので書いた

692 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/25(水) 06:26:45 ID:AJXKdwio
>>687 あぶくさん

 今頃レスするのは朝一突撃みたいですわな〔眠ってるかOR起き出して仕事の準備の時間かな?〕
 私はわかりやすく噛み砕きまくりで書くのが好きなんだ
 んでもって眠れない夜は何をしているのでっしゃろあぶくさんは 笑


>>688
>受験生の皆様こんばんは。>>682の詩脳テスト、ぜひ楽しんでみてください。
 はい 受験生じゃなくてもやってみて良いでしょうかの? 爆

 実はクワモト先生お題のポエ大んとき書きたくていたんだけど間に合わなくてがっかりしてた
 その時はお花の先生としてクワモト先生を書こうと思ってたんだ 〔好みモロ丸出しで〕
 んで
 私がでっちあげた「桑本幸江」気に入ってくださって光栄でっす
 評価ありがとうございますm(_”_)m

 ※またモー娘。出遅れにつき書けなくてグレて『モーギャング娘。』を書いてここに置いておきましたが
  やけっぱちでした!〔書きたかったのに既に揃っていたよ!〕
 で ギャングになりました 笑

>>690 カコさん 

>なんだか他所に行くと、どうも よそゆき顔の出来になってしまうのが
>自分の小心さを物語っているなぁと、つくづく思っているところです。

ついでに『小心物語』でも書いてみよう!
なーんて 笑
カコさん あちこち楽しんで書いてるなら良いじゃん!
よそゆき風味のカコさんもちゃんと見てるから良い〔←何が良いのかと つっこみ可〕

693 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/25(水) 14:34:17 ID:pq7FD7HV
>>690
カコさ〜ん。私なんぞにご丁寧にどうもm(__)m。どっち向いていーかわかりまへんがな(笑)
カコさん、審査員さんに迷惑かけてますか?私なら今年にはいってからでも、すでにお二方にわけわからんもの批評してもらってますよぉ(笑)。
なのに恥じ入ることもなく、せっせと投稿してますよぉ。感謝しつつも、そんなこと知るかっ!の開き直りも大切です〜(笑)。←いーのか。

694 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/25(水) 14:54:24 ID:pq7FD7HV
>>692
あー、昼まで寝てましたー。昨日今日と連休で、思いっきり夜更かししてしまいました。
寝られないのは詩板のせい。梁山泊が気になって見てたら、ふらぁ〜〜、と竹輪さんも現れるしさぁ(笑)。いろんな人が書いてておもしろいや。感じの悪いレスもあったけど。
寝たきり峠(笑)。でも回復に向かってよーございました。(^-^)/

695 :カコ ◆kaco/250tg :2006/01/25(水) 16:56:26 ID:lpC/dzGC
竹輪さん、あぶくさん、

ありがdです♪ 開き直って、「小心物語」いつか書けたら嬉しいかも・・・(笑)

>>694 「よそゆき風味のカコさんもちゃんと見てるから良い」
何が良いんじゃらホイ? と一応突っ込んでみる 
インフルエンザ、お大事に…

>>694 梁山泊気になる気になるです!私は今回パスしましたが(。_・)ガクッ
にいちぇ氏の作品を、今まで一度も当てられなかったことがない!
のが密かな自慢。。。気にするところ間違ってるという説(爆)



696 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/01/25(水) 17:18:36 ID:/5Om0XhK
にいちぇ先生へ、個人的なお礼です。
梁山泊雑談でフォローしてもらってすいません。
私自身の隙のありすぎる立ち回りでそれを台無しにしてますが…。

ともあれ、ありがとうございました。

697 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/25(水) 20:44:03 ID:pq7FD7HV
>>695
私もお礼とゆーか、言い忘れたことありました。作品まとめお疲れさまでした。見やすいです。
で、さっすが古参のカコさんですね。私も、にいちぇさんの作品はだいたいわかる(笑)。てか、コテ当ても梁山泊の楽しみのひとつですね〜。
カコさんの作品はあまり目にする機会がないので、これから楽しみにしてま〜す。

698 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/25(水) 21:05:29 ID:pn3thGGD
>>690
> 問題の難しさ以前に随所に文字化け

ブラウザの文字エンコードを西ヨーロッパ言語に設定すれば正しく表示されるかと思います。

699 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/01/26(木) 20:47:22 ID:FPmgBgX4
  【嘲り笑え梟】

気が付けば 片羽の梟
涙の成分を含む 無意識の腐海
堆積した泥に 夢中で溺れ消失
    《暗転》
それが 私の記憶であったかどうかは 定かではないのだけれど
甘く懐かしい 木蓮の匂いの中に貴方
もう この世界に居やしないのだと…
くり返し くり返し くり返し
それでも 化石となり果てた涙は カラリ カラリ 乾いた音をたてるのみ
    《暗転》
無散していた意識は 目覚めとともに 一点へと集積 個体を成す
引き剥がされ 朦朧と地を這い 現つに憂欝
寝坊した梟 暁には舞えず
重ね続ける朝に ひとり迷子
鳴き方さえ忘れ 唯々盲目に ポツリ ポツリ 刻をついばむばかり
    《反転》
軋む音の煩さは 壊れてしまった蝶番のせいと 明滅する街見下ろして
貴方の下へ なんて考えた時もあったのだけれど 天国なんか信じてなくて…
そんな気怠さも 淋しさも 切なささえも 多分悲しみようのない陳腐な喜劇
その幕間 なのでありましょう

700 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/01/26(木) 20:58:45 ID:FPmgBgX4
未評価があるのに、詩を投下してしまって、心苦しいのですが、お願い致します。m(_ _)m

ついでに、キリ番も…(〃д〃)スイマセン。

701 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/27(金) 01:55:19 ID:u1FTpebP
こんばんは,ミミンです(*_ _)ペコリ
感想文を書かず,竹輪さんの『第7の扉』に感化され書き上げた詩を投稿する事を許して・゜・(ノД`;)・゜・

702 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/27(金) 01:58:15 ID:u1FTpebP
『運命はかく扉を叩く』(1/3)
ほら,ここに乗せるんだよ
おや,随分大きいねえ…
…なあんだい,中身はすかすかじゃないか
えっ,なんだい?
不服かい…
でもこの秤はそういってるからねえ
ほら,あんたが入るのは
あの扉だよ,今開いただろ?
さあ,行った行った!



次は……
あらまあ,小さい子が来たよ
はい,こんにちは
あはは,挨拶されたのは久しぶりだよ
うん,それを乗せるんだよ
…おや,小さいけど
見掛けと違って
重いみたいだねえ
頑張ってきたんだ



ん?これが何かって?
どうやら今日は
お前さんで最後みたいだ
…よし,話してあげるかね
聞かれたのも久しぶりだし…


703 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/27(金) 02:00:00 ID:u1FTpebP
『運命はかく扉を叩く』(2/3)
…あたしの隣りにお座り


いいかい,今そこに乗せたヤツ
それはなあ,“生き様”ってもんだ
そうだねえお前さんには難しいか…
生きていた間にどれだけ
頑張ったかを測るモノなんだよ
あんたの前に男がいたろ?
あいつはせいぜい二回ぐらいだね
一回は結婚を申し込む時
もう一回は子供が死にかけた時さ
後は自分の事しか考えずに
生きてきたんだろうよ



ん?…なんで自分のが重いか
分からない?
そりゃあ,あんたは
分からないだろうね
子供だからさ
でもこれだけは分かるだろ?
お母さんの傍にいたいって
たくさん頑張ったんじゃないのかい?


704 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/27(金) 02:01:24 ID:u1FTpebP
『運命はかく扉を叩く』(3/3)
…おやおや,ごめんよ…
泣かせるつもりはなかったんだよ
よしよし善い子だね…



…さあ,話はお終いだ
お前さんはあの扉
ん?あの扉の事かい?
安心おし
あれはお前さんが
これから生まれ変わる扉さ
転生して人間になるんだ
ちなみにあの男が入った扉
あれは転生しても獣まで
…命は短いよ



ここは
【命だけが宿る部屋】
未来は伐り拓くモノだからね


705 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/27(金) 22:05:51 ID:stnA7LBB
『大いなる河』

滔々とながれる河
みなも力漲らせほとばしる奔流
地をけずり野をはしり
洗礼の荒ぶる波
浩々と大地をおおう

たゆたう水の中には
正義や人情やべらんめぇや筋道や深遠なるマットウや深遠なるオフザケや70年代歌謡曲やセブンイレブンが
つまっている

川は流れる〜梁の下〜〜〜♪

706 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/28(土) 00:00:05 ID:u1FTpebP
とても良い竹輪さんの詩に度下手な詩を返してしまった_| ̄|〇
詩の感想を再開するミミンです(>_<。)
>>332-333 詩種さん,はじめましてこんばんは(*_ _)ペコリ
この詩はにぃちぇ先生が評価済みなので安心して感想を(笑)
クリスマスを題材にした詩で私には最初,視点がどちらに置くべきか判断出来ませんでした(ノ_・。)別れて歩む二人と対照的に華やかな周囲…
二人の悲惨さをもっと書いたら良いかも…と偉そうに言ってしまう私p(´⌒`。q)
>>340 田中宏明さん,はじめましてこんばんは(*_ _)ペコリ
この言葉,日払いの職場にでかでかと貼ってあった標語でした(笑)
自分に暗示をかけて前向きな考え方をするのは,まさに自己啓発です!
やってみる価値は実践済みなので少しお薦めかな(笑)


707 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/28(土) 00:04:31 ID:bPDfOVG+
>>341 某スレ優勝者あぶくさんの作品!
私,此の詩はすごく怖いです…多分,読み違いでしょうが,地球の歴史を擬音で書かれたように読みました(-_-;)
次は人間がいない別の環境へ神様が考えているのだとしたら…どうしましょ(>_<。)
あぶくさんの筆力ある作品だと思います♪
相変わらず未熟者ですが,にぃちぇ先生の評価待ちをしてる間だけでも楽しんでもらえたなら・゜・(ノД`;)・゜・
カコ先生,私なんか迷惑かけ通しですから(笑)応援なんて…うれしい(ToT)
私もおよばずながらエールを送りつつ本日の感想はここまでm(_ _)m

708 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/01/28(土) 00:56:07 ID:cWV6uP8V
>>706
ミミンさん、初めまして。批評、アリガトウございます*^_^*。
私的には、悲惨さ、一人よがりな臭さを、あえて表面をだす事のないよう、意識して書いたつもりなんです。
せっかくのクリスマスでしたので、切なさの中にも、何処かに、ポジティブな匂いを残したかったつもりなのです。
私自身、年齢もそんな若くないですしね。
しかし、もう少し苦しさなんかを出した方が善かったですかねf^_^;
最後に、まだコレにいちぇさんからは、批評頂いてないような…。
べ、別に催促とかでは、ありませんので(^_^;
ミミンさん、アリガトウございました。精進します。m(_ _)m

709 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/01/28(土) 01:25:42 ID:cWV6uP8V
>>708
訂正。やっぱり、『ポジティブな匂い』とは、ちょっと感覚的に違いますね。
上手く言えないのですが、最後の文で、自分や華やいだ街に対する皮肉と、ミニスカートの女性に対する素直なおめでとう、そして、別れた人への歪な愛情表現をしたかったのです。


710 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/01/28(土) 02:39:21 ID:lHmM3ae0
[桜色の金玉袋をぶら下げて](拝啓ミミンどん)
暢気極まりなく 冬の正午前に 口笛でも散らしながら
暢気極まりなくとはいえ 実の所 暢気を装おうばかりで
内心 高揚する 気持ちを抑え ヒリヒリとする
仄かに赤く 桜色の金玉をぶら下げて 
高円寺駅 北口に向かう 
のっけの題から 金玉と書き この上なく下品な詩ではある

しかし この金玉は 途轍も無く好意の女性と 遊興に出かける際の
純粋なる 純情な下心の 挙句 結果このように至った次第で
まあ 早い話が 好意による行為に及びたいと考え
その行為の際に 愚生の 金玉 陰嚢 愚袋 が
汗臭 刺激臭 腐臭等を 放ってはいけぬと
早朝より 湯殿に参り 身を清めに清め 清めすぎた結果といえる

愚生は 純粋でしょ 純情でしょ

まあ彼女とでは ふくでも食って 酒なんかやって
それから 
ところでこれから 遊興に出かける ミミンって方は
男だろう 女だろう
会ったことも無い 方との 遊興
ネット社会の 歪みに落ちるわし 
桜色の金玉袋をぶら下げて

711 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/01/28(土) 11:39:39 ID:eNsv83+r
ウホッ
いい練り物

やらないか?


それはそうと昨日の出来事でポエみマス

「寝だめカンタービレ」

やってきました休日よ
うつらうつらと寝だめする
歌うように夢を見ながら
今日も今日とて眠りマス

けたたましすぎる携帯の音
なぜなら着メロスリップノット
起きて画面を見てみたならば
また会社からの電話デス

寝だめ 寝だめ それは叶わず
寝だめ 寝だめ カンタービレ
夕方四時から急な仕事が
寝癖なおして休日出勤

ゴミの散らかる家を抜け出し
出勤の曲を口ずさみマス
あの人指揮するコンクルのよう
車に駆け込みアクセルふかす

712 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/28(土) 22:05:51 ID:bl1f40qz
ミミンさん、大正解っ!
怖くないですよ〜。私達が生きてるうちはきっとだいじょーぶ(笑)
昔書いたもので、今の情勢からするとちょっと古臭いかな、と思ったんだけど、怖かったですか、そうですか、うれしいです(笑)
ありがとうございましたm(__)m

713 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/28(土) 22:50:19 ID:bPDfOVG+
あぶくさんに感謝されてしまった(笑)
にぃちぇ先生は某大会に専念?!だと思われ,もう少し私とお付き合い下さいm(_ _)m
そして感想文を再開♪
いきなり…>>708 あちゃ〜(>_<。)やってしまった…詩種さん,にぃちぇ先生の評価をそれでは待って下さいね!
ただ私はどれか視点を絞った方が伝わると思います(>_<。)歪な愛情表現だけとか…
私は筆力がないんで焦点は一つに絞ってます
いろいろ本当は盛り込みたいんですが,そうなるとぼやけてしまいそうなんで…
>>710 練り物ハンターさん,ありがとうございますo(^o^)o感想は後で書きますが一応『女』です・゜・(ノД`;)・゜・
たまに自分でも疑問になる時がありますが…
_| ̄|〇
>>363 ボトルネックさんの作品(>_<。)
え〜と…言ってもいいかな…
後悔=未練なんですよ,愛情も憎悪も紙一重ですから…
良き思い出だけになった時に初めて『忘れた』ことになります。
腐っているんじゃないですよ,それは自分自身を憐れんでいるのだと暴走発言して.....((((*^o^)ノノ


714 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/28(土) 22:52:47 ID:bPDfOVG+
>>365 ろみおさんの作品♪生簀は空間なのかな(苦笑)結局,飼われて喰われてしまう…
珍しがられても,突出する能力を持っていてもしょせん大人に飲み込まれてしまう…
そんな風に読んでしまった私は,頑張れと言いたいです!!
>>367 メタリック竹輪さんの作品p(´⌒`。q)
なんかね,私が言うのもおこがましいんですけどこの詩好きです!
私にはまだ書けない世界だなぁ…
もしかしたら婆様は亡くなってたり…惚けちゃって大晦日に甘酒ちびちびやりながら掘炬燵で転た寝…
なんか刹那いけど微笑ましい作品だと思いました
>>481 ろみおさんの作品です♪ごめんなさい,私はこの「次長課長」知りません_| ̄|〇
なので詩をそのまま素直に読みました(ノ_・。)
一人,都会で暮らしながら雪に降られた事によっていろいろと思いを巡らせる…
本当は暗喩があるのでしょうが(苦笑)私的には切ない呟きの詩に思えました(*_ _)ペコリ
ごめんなさい…正しい評価は先生に(>_<。)

以上,本日はここまで!未熟者ミミンでしたm(_ _)m

715 :ラリコ:2006/01/28(土) 23:09:43 ID:9FKqvnx+
「Good.day」

朝起きる、何故だろう
今日は全然眠くない
スッキリした朝

朝食を食べる、何故だろう
いつもと同じパンと牛乳
すごくおいしい

外へ出る、何故だろう
信号に引っかからない
歩くのが楽しい

今を生きる、何故だろう
今日がすごく楽しい

716 :あんぷ:2006/01/28(土) 23:12:34 ID:+8OgezaX
横から失礼します。
>>713 >>363へのレス、感動します。詩ですね。
そうか。そうなんですね。でも、忘れるまえに、気持ちは詩に残しておきたいですね。
ひどい目にあっても、後悔だらけでも。

717 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/01/28(土) 23:57:48 ID:cWV6uP8V
>713
ミミンさん。
ご指摘、ありがとうございました。*^_^*
要約すると、繕う自分と自分の本音の二つだけだったんですが、私の力量不足でしたね。
クリスマスの街並は、全て心情表現として書いたものです。
一貫して、繕った自分を皮肉り、その流れの中で本音も配置し、散りばめたつもりだったのですが、それが、余計に散漫な印象を与えてしまっていたのですね。f^_^;
もう少し、焦点の絞れた書き方を心がけるように致します。<(_ _)>

718 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/29(日) 01:52:21 ID:GaydDCUv
A to Z の評定で採点します。
私の言うことの七割は辛口、二割は毒舌、残りの一割は冗談です。

>>483 「いつもここから」 ボトルネック( ・ω・) ◆P350za861k
芸人との関連性が私にはまったく解りませんが作者本人が最後で謝っているのでたぶん失敗作なのでしょう。
「悲しい」と「可愛い」を結びつけるあたりはかっこいいと思いました。
しかし作者は駄目だと嘆いているのでやはり駄目なのでしょう。
Rating: A is for Apology (Aは謝罪のA)

>>484 「なんでだろ」 にいちぇ ◆UQRl.WeFEk
これは99パーセント面白くもなんともない文章です。なんでだろ、と矢継ぎ早の疑問で塗り固めてあります。
『日本人の素朴な疑問』の目次で見ても当該ページに飛ぶ気にはならない馬鹿げた疑問ばかりです。
ただ末尾の一文で人間観察の閃きを見せ付けられました。退屈な前置きで読者の神経を麻痺させておき、
おしまいに繰り出す必殺技の威力を倍加させるというウルトラマン的な戦法です。しかし全体的には凡庸。
Rating: M is for Magic (Mは魔術のM)

>>486 『第七の扉』 メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo
これは理解に苦しみます。私はSFが苦手なのです。
七つほど出てくる扉は何かの象徴なのでしょうが私には謎です。
ただ天と地の扉の鍵が同じだという下りは静かな衝撃を秘めております。
全体にチンプンカンプンなので文体のみに関して付言すれば、
現代文のなかに「青き錆」や「開くことのなき扉」とした箇所は違和感を与えます。
語調も五七七で来たかと思えばそうでもなく、不揃いな感があります。
Rating: P is for Puzzle (PはパズルのP)

>>488 「ザ・ガマン」 にいちぇ ◆UQRl.WeFEk
健康的な滑稽詩です。
二行目で「なのにおいらは」とせず「だのにおいらは」とした所に筆者の鋭い語感が垣間見えます。
この一字の差でただよう田舎っ屁臭の純度が歴然と違うのは誰の目にも明らかでしょう。
第四連の「早く脱落しろ頼むから誰か!」では語順を変えるだけで切羽詰った感じを最大限に引き伸ばしております。
病院に至るあたりはまさに場面転換の白眉であります。笑いながら恐れおののきました。
Rating: C is for Courage (Cは勇気のC)

719 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/29(日) 01:57:20 ID:GaydDCUv
IDがゲイ
イエイ
しかもDCU*
うれしいよう

*data control unit、データ制御ユニット

720 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/01/29(日) 02:05:17 ID:89EQzpkj
>>719
ウホッ
いいID


やらないか?

721 :地下詩人 ◆ATKmfMxBHY :2006/01/29(日) 02:24:45 ID:GaydDCUv
>>720
キミのEQ
八十九
ボクのIQ
下層階級
> やらないか?
ノー・サンキュー

722 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/01/29(日) 03:21:04 ID:soW9D1qC
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<もふん♪おねえたま。。。そんな所をそんな風にされると
  UU    U U   おしっこ出ちゃう・・・みゅ〜ん♪変態なわしめ!死ね!

723 :名前はいらない:2006/01/29(日) 22:36:47 ID:mVq391Ne
先生とか呼び合ってるぅ キモオタ

724 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/30(月) 00:57:11 ID:GMZZ935t
>>723

たったこれだけの字数でここまで“真理”に迫った詩が書けるとはなかなか。
しかしこのスレにおいて先生と呼び合うのはほとんど道ばたでの「あ〜ら奥さんちょっと聞いたぁ?」
とさほど大差はないのもまた事実である。

ところで各所で事あるごとに言ってるのだが「真理」と書いてあるとどうしても「マリちゃん」と読んでしまう


評価:そうよねぇキモイわよねぇ/やぁねぇ

725 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/30(月) 01:24:36 ID:KW6IevoI
キタ──(゚∀゚)──ッよ
師匠,お久し振りです
・゜・(ノД`;)・゜・
出来たら評価,評価を!
凌霄花(りょうしょうか)よ
躯に棲まうか
私に
蒔き憑き
華を零して


お願いします(*_ _)ペコリ

726 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/30(月) 01:30:17 ID:KW6IevoI
ダメかなぁ…私じゃ
(´・ω・`)


727 :酷田評吉 ◆M791CxDQRA :2006/01/30(月) 01:51:24 ID:GMZZ935t
>>725

凌霄花(りょうしょうか)よ
〜に…まうか……
あ、“わたし”!?に…………あ゛〜……
…き、き……“はな”?を…こぼ、“こぼし”て!?




とてもいい詩だと思います。

評価:我が弟子にいちぇへ/(助けて下さい)

728 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/01/30(月) 20:42:57 ID:7FhmxI7H
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<にいちぇどん!わし乳首が痒い痒くてしょうがない!!
  UU    U U   掻いて!右のほう!

729 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/01/31(火) 00:27:04 ID:6Ncnjo57
(・ω・)<俺が代わりに掻いてやろうか?

730 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/31(火) 00:31:51 ID:/f/t8OGv
 にいちぇさんはどーしたのかい?
 忙しいのでしょうか
 元気かどうか調べる為に謎の電波を送信してみます
 「щззΩβΥΥιΞг〜ё」
 

>>694 あぶくさん
 色んな人がいて面白いよね
 話はそれるけど『表札』の商品名が私から見ればツボだった
 太宰エッセンスにあれらの商品名を連ねるとはセンスがいいや

>>695 カコさん
「小心物語」正真の傷心を小心で描いたら喜劇になりそうだね 笑
>何が良いんじゃらホイ? と一応突っ込んでみる  
 よそ行きカコさんも見慣れればそれでOKなのだっ 笑
 ボケ方忘れたにょょょょよ

>>701 ミミンさん
>感想文を書かず,竹輪さんの『第7の扉』に感化され書き上げた詩を投稿する事を許して・゜・(ノД`;)・゜・
 感化されて突き進むミミンちゃんの巻
 って感じでよかよか 笑


731 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/31(火) 00:41:26 ID:/f/t8OGv
>>714 ミミンさん
 感想文をありがとう!
 たまーに変ちくりんなもの書くボク竹輪
 ミミンちゃんの解釈を読んで微笑ましくなった
 

>>718 地下詩人さん
 評ありがとうございます
 語調の指摘は的確であります
 これから少し語調とリズムを意識して書いていきたいと思います m(_”_)m


>>723 名前はいらないさん
>先生とか呼び合ってるぅ キモオタ

 竹輪に関しては「ちくわさきなま」と振り仮名をつけて下さると幸いです
 先っぽだけ生なのかとつっこみ可


732 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/01/31(火) 00:54:52 ID:KLZ5+aDS
こんばんは未熟者のミミンです(*_ _)ペコリ
>>730-731 メタリック竹輪さん,ありがとうございます・゜・(ノД`;)・゜・
『運命はかく扉をたたく』は書いた後,不思議な爽快感が残った作品になりました
感想文も気に入ってもらえて一安心です(ノ_・。)

733 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/31(火) 00:59:36 ID:/f/t8OGv
>>732 ミミンちゃん
 即レスありまトン
 目覚ましく活躍してる姿は見てるでよ 笑
 色々な主題を書こうとしているのが伝わる
 感想文も楽しみにしてるからね
 ありがとう

734 : :2006/01/31(火) 01:00:38 ID:XPr7+VBr
☆女子アナUKがジャニーズJrとの合コンで愛撫不倫【FRIDAY 2月11日号より】☆
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/kageki/1138624927/l50

UKは内田恭子だそうです。
乳首見えてるけど、この写真そのまま雑誌に載るのでしょうか!?

735 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/01/31(火) 10:15:56 ID:W+QUYoV1
とれなぁいおぉんなっと〜〜〜♪
メタリック竹輪先生さん、鋼鉄の吟遊詩人は先っぽだけ生でしたか。アキレスみたいでかっこいーや(笑)
商品名、ツボにはまって嬉しいです。狙いながら書きました(笑)。にいちぇさんと竹輪さんのお話に感化されて、今回は遊びごころで書いちゃおうと、一気に書いて一気に投下。打ち込みミスだらけだけど爽快でした〜。
で、にいちぇさんがいない〜。また、根幹ぶっとい語りを聞かせていただきたいです。にいちぇマニアです、私。←なんか賢そー(笑)

736 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/31(火) 17:11:54 ID:/f/t8OGv
 お家に帰りたいぉ〜つか仕事に煮詰まると何やら書く竹輪でありまする 今日は
>>701>>702>>703>>704 ミミンさん 私の『第七の扉』に感化され書き上げたという
『運命はかく扉を叩く』を読む
 
 同じ主題を発展させた形ではあるけれど
 ミミンさんの作品の方が親切設計なのが第一印象である
 噛み砕いた表現として希釈したというヶ所もないのはミミンさんの言葉で語ったという証明でもある
 同主題〔私が暗喩して明かさなかった主題〕を掴み
 それをミミンさんは天秤を登場させ「重さ」たるものを炙り出している
 私の悪い癖というか肝心な一言を書かずに伏せたままに完成とし投稿してしまう無鉄砲さより
 チョコチョコっとちらちらっ「魅せる」事も必要であるとこの作品より学びを得られたのである
 
 「生き様」という語句
 生きゆく過程において選択肢が現われる時に出現する
 自己認識と他者認識を差っ引いた「落差」など最終〔生死〕には大した意味をもたないが
 日々生かされている人間が第三者より比較されるか自分以外を確認することによって
 把握出来る自分の紛れもない歴史を含んだ「今」なのだろう
 
 私の『第七の扉』と
 ミミンさんの『運命はかく扉を叩く』
 二つ組で読んでも干渉しあわないと思う
 大抵は感化元のポエジーになんらか関連してしまい
 核心が歪みがちと思うがそれぞれ切り口が
 精神と肉体〔比重があきらかに異なる〕
 主題に対して焦点のあわせ方を変えたものとして楽しめるのではないだろうか
 内容の解釈より 突き詰めたものをさらりと表現したミミンさん
「扉」は永遠に続く出口のでもあり入り口でもある
 この概念は日々の生活の中で無意識にもとらえている
 書きたくなった衝動がそのまま文体に化した 素直な作品であるよ
※まとまりなく書いてごめんにっ

737 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/01/31(火) 17:23:12 ID:/f/t8OGv
 ロム終了したから感想文もっと書きたいけど
 偏った評ばかりするのもあれだし
 私はねぇ 評書くのへたなの自覚してるからちょい努力するね
 要望あれば書かせてもらいます
 遠慮なく申し付けてくれ
>>735
 
 にゃっはは もう疲れておさぼりモード
 月一回あるかないかの仕事ずくめマミレなんだぁ
 あぶくさんも即興ノリ書きだったんだね 笑
 スピードとノリ重視して投稿すると誤字脱字は避けられないけど
 ひらめきとアイディアの巡りが早くなるのは確かかもわからないな
 あぶくさんはSS書き慣れているから
 まとめるのうまいよ
 見習ってやる 笑 


738 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/01/31(火) 21:52:01 ID:ABsapB12
>>729
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<介護の鬼、ボトルネックどんなら気持ちよく掻いてくれそう♪
  UU    U U   おねがいしますw

739 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/01/31(火) 23:15:18 ID:ABsapB12
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<なんか最近、竹輪どんが輝いてる。
  UU    U U 

740 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/02/01(水) 01:08:29 ID:sOVhg0ST
ハイテンション竹輪だな





ほほほい☆
ほほほい☆

741 :ろみお:2006/02/01(水) 15:22:57 ID:hR8atzmc
お久しぶりです、ろみおです。
受験生ですが、受験生らしいことしてません。はい、勉強のことです

>>714 カコさん
二つとも読んでいただけてもの凄いうれしいです!!ホントありがとうございます!!
ちなみに「生簀」は「いけす」と読みます。漁業なんかで獲った魚や育てる魚の檻みたいなもの…だと思う(ぉぃ)
またこの題材で書けたらいいな…とかもくろんでおります(笑)嫌な小僧ですいません^^;
ちなみに「芸人シリーズ」なるものがごくたまに出てきますので、カコさんもぜひ!一つ書いてみてください!!(笑)

742 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/02/01(水) 21:28:10 ID:HksLYKKC
 にいちぇさんが居ぬ間にまめまめしくマメレスを
 つかにいちぇ節早く読みたいよ!
 

>>739 練りどん
 確かな輝きをありがと
 メタ竹←名前負けしないようにしとる
 穴を大切に精神を大切にって変かのぉ
 練りどん作品楽しみにしとるでょー

>>740 ボトルネック(ノ∀`)さん
 疲れてハイになるしかなくて破れてんのだよ 笑

 ボトルネックさんの某コンペ作品気に入ったよ!
 

>>741 ろみおさん
 学生かぁ若くていいな
 勉強出来るうちやっておいたほうがいいよ
 けど息抜きも大切にね


743 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/02/01(水) 21:51:51 ID:xXrnzuIT
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<穴は大切にせんといかん!ところで何の作品?
  UU    U U 


744 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/02/02(木) 11:31:08 ID:A7dK2GML
(・ω・)<とりあえず穴掘ってやろうか?

745 :カコ ◆kaco/250tg :2006/02/02(木) 19:24:29 ID:bEowcR09
>>741ろみおさん!

違います違います!
>>714 は、私(カコ)ではなくって、ミミンさんです!
読んでくれた【ミミンさん】に、お礼して下さい〜!


っと、ご挨拶もなしに失礼しました。
受験真っ只中と思われますが、ろみおさんの、その余裕ぶりなら
まーず大丈夫かとは思われますが、体調など崩さずに試験に臨んでください!

>>698 地下詩人さん。文字化け直りました(・ヮ・)。アリガトーございます!
あ、、、でもテストはまだ出来てません…(^^; 結果が良かったら報告するかも…

ほほほい☆ほ〜

あぁ、冬が終わっちゃうぅ。。。(独り言ち)

746 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/03(金) 20:15:34 ID:7Ampd9UO
にいちぇさんいなくてひまでしょ?

よしゃっ! いまならきっと大丈夫。

竹輪さんの ○ちくわの一本評価○〜ゼッケン編〜希望。
すかっと一本、穴とおしてもらおうじゃないの。
のう?

ひまがあったらよろしくお願いします。

747 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/02/04(土) 03:13:46 ID:3WIau54n
>>746 ゼッケンさん了解致しました
 本日よりゼッケンさんの作品を集中して読みまくります
「あなたの愛読書はなんですか?」
と聞かれたら反射神経で「はいゼッケン集です」と答えてしまう勢いで熱狂して読みます
 ワクワク
 


748 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/02/04(土) 12:41:34 ID:ezSEkvcE
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<ミミンどんはここでいいのか?
  UU    U U   スカウトします。空気スレに遊びに来てください。
            

749 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/02/04(土) 13:10:07 ID:ezSEkvcE
[日常、壁の裏、細部]
ランドセルに当たる 日光の反射に 目を覚ます
高い声の 響き
幸せの響き 私は高い声は 出さない
おじさんは 私のお父さんで 叱責 殴打
でも 今は 私を必要としている

剥ぎ取られたパンツ
投げ捨てられた 炊事場の椅子の下
磨り硝子から 零れる光

私は 股下の違和感の中 何をして言いかわからない
母の名をつぶやく父の 髭を眺めた
砂壁に 広がる 無数の銀色を眺めた

私はどうやったら ランドセルを背負えるの
私はどうやったら 高い声を出せるの

剥ぎ取られたパンツ
投げ捨てられた 炊事場の椅子の下
磨り硝子から 零れる光

750 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/04(土) 16:55:24 ID:aFOTZTbl
>>747
ワクワク

751 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/02/04(土) 20:51:41 ID:wh7Ovris

「щззΩβΥΥιΞг〜δбξй竹輪様ほか皆様へ」

752 :ろみお:2006/02/04(土) 21:18:09 ID:C44NWPv8
>>714 ミミンさん
ぎゃーーーーーーーーーほんとすいません!!!!カコさんと間違えてしまいました!!
申し訳ないです!!もう頭が地球の裏側あたりまで突き出る勢いで頭をさげます!いやそれは無理です!すいません!!
詳細は>>741の方に・・・orz ごめんなさいでした・・・名前間違えるとか最低ですね自分

>>745 カコさん
ご指摘ありがとうございました・・・!言われなかったらおそらく気づいてなかったとおもいます^^;ありがとうです。
この時期体調崩すと大変ですよね。体調管理には気をつけます!バカだから風邪はひかないです!

>>742 竹輪さん
逆に若いから浮いてる感が否めない、ろみおです。(笑)
そうですね・・・勉強は今やらなければだめですよね・・・一時期燃えてたけど今は灰?
あれ、これダイエットに似てますね。大事な時にリバウンド?結局夏また太っちゃうみたいな?
話を反らしましたね。(笑)息抜きもしつつ、頑張ります!!
竹輪先生の、にいちぇ大先生バリの長文感想楽しんでおります〜

>>751
にいちぇさんてば、久しぶりにいらっしゃったと思えばその発言!素直なにいちぇ先生に惚れ直す。

753 :名前はいらない:2006/02/04(土) 21:22:47 ID:gh3yEGLS
「徹子の部屋」放送中に転倒し髪型が崩壊★2(画像あり)
編集をせず生放送と変わらないスタイルで続けていた長寿番組「徹子の部屋」
収録中に黒柳徹子が転倒し、あの30年間維持していた髪形が乱れ、ゲストも驚きを隠せなかった

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1137605333/

754 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/02/04(土) 21:39:01 ID:AJnM0E1x
にいちぇさん、ご無事だったんですね――――!
よかった―――!(涙)
とりあえずここに書く。電波、誰か解読してくれい!(笑)

755 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/02/04(土) 23:39:10 ID:3WIau54n
 おし!にいちぇさん 生存確認出来たから
 一安心!

 いないと心配するんだからな!
 お疲れ ポエ大の評すげえな〜オイ!


756 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/02/05(日) 00:44:29 ID:g153imRx
「ヤミダヤミツヲ〜酔っぱらいの戯言」

くっはぁ
酒の旨さにクラクラしながら
眠り起きつつ回想紡ぐ

漬け物が旨いと思える年になり
痛みが静かに蓄積しだす

なんか残すのがもったいない
そんな理由で無理矢理食べてた、意味もなく

いくら痛んでも忘れるように出来ていた、そんな少年時代

一大決心して
いじめっ子に出会い頭に頬に拳をたたき込んだことがあったっけ
最後何でか友達になってな
あいつの名前なんだったっけな

そういや昔住んでた家の近所にいた二つくらい年下の悪ガキ
後に前科者になったと聞いた

中学の頃好きだったあの子
どんな人と結婚して、何児の母になっているのか

こっちとあっちと
かつてといまは所詮地続き
それもそのはず
にんげんだもの

んげふっ

757 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/02/05(日) 01:00:18 ID:Y7/C9wjq
もうね、本当にね、ここのスレの皆様のレス読んでて涙が出た。
みんなありがとう。馬鹿な俺に構ってくれたり心配したりしてくれて。
身も心も疲れ果ててたけどなんか元気が出てきたよん。

それでね、そろそろこのスレもまた容量オーバーだから早めにインフォメーションです。
また懲りずにパート4立てようと決意しました。たった今。
このスレの未評価は全部ドカーンといつものように連投して再スタートします。

そんで今度はまた少しリニューアルしたいなあ、と。
自分も作品を投稿できるシステムとかにしたいなあ、なんて。
色々、アイデア練ってくるから期待しててね。それではひとまずチャオです!

P.S.あと5KBくらい雑談でもしててちょ。

758 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/02/05(日) 01:09:08 ID:qopDw9lR
>757
無事に、ご帰還されたようでよかったですo(´^`)o

759 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/02/05(日) 01:32:08 ID:Y7/C9wjq
>>758
一週間2ちゃんから離れておりました。ご心配おかけしました。
しかし〔考察モーニング娘。〕とはびっくりしましたよお。(笑)

760 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/02/05(日) 01:56:11 ID:qopDw9lR
>759
いえいえ、評論、ご苦労様でした。
唸りつつも楽しく、読まさせて頂きました。
(∧。∧)y-゜゜゜

あー、私のは、作品と呼ぶには、あまりに恥ずかしい代物でした。(〃д〃)

761 :にいちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/02/05(日) 02:23:14 ID:Y7/C9wjq
>760
いやいやオチが鮮やかでしたよ、これマジ。平家みちよで笑った。
>691
うわあ、ありがとんかつ。それ個人的なものぶちまけたからかなあ、自分としては痛くて読み返す
のも嫌なんだけど(笑)人にはしっかりマジモードが伝わっちゃうんだねぇ。
>695>697
げっ。必死で作風変えてるのにバレてんのか!ちとショック。(笑)
>696
フォローの火消しのつもりが俺まで炎上しまして。(爆)
>718
どわあ。久しぶりに辛島口男節が聞けただけでも嬉しいのにA to Z評価とは新技開発!
魔術と勇気という嬉しいお言葉、ありがとうございましたん。m(¥¥)m
>719-722
このバトル凄すぎ。酷田師匠、私らも負けてられまへんな。
>724
とか書いてたら超絶技巧評価!やっぱいつになっても勝てないなあ。m(¥¥)m
>727
またきたこれ。助けるどころか立派な批評になっちゃっててまあ。
>728
うん、ここ? あれ、どこよ? あ、これか。あれ、なんで立ってるの?
>730
この電波には返信しといた。
>735
趣味は悪いと思うが正直嬉しいなあ。
>738
うん、ボトルちゃんの方が上手いよ、俺、体験済み、ってうそ。
>742
昨日から今夜まで途中寝たけどいっぱい書いた。このスレじゃないとこが悲しい。(笑)
>752
そろそろ私立は終わったべ。公立ももうすぐだよね。なぜかいい年して受験に詳しい俺。
>754
電波は>755でキャッチされて>757で解読されました♪

762 :ミミン ◆4fCTWDhugY :2006/02/06(月) 01:24:16 ID:003mUkF8
にぃちぇ先生,他スレでは大変お疲れ様でした(>_<。)
次回もあるみたいで一安心です(笑)
援護射撃どころか足を引っ張っている私ですが,次回も感想文は続けるつもりですので皆様お付き合いして下さいね
>>725 師匠_| ̄|〇
貴方もなのね…
ひらがなでのせます…
りょうしょうかよ
からだにすまうか
わたしに
まきつき
はなをこぼして
他スレでもこの詩は載せましたが評価のスレではないのでよろしくお願い致します(*_ _)ペコリ
>>736 竹輪さん,ありがとうございました!
そう言ってもらえるとすごくうれしい♪
>>745 カコ先生,ありがとうございます!
自分で指摘はちょっと…(苦笑)
優しいカコ先生らしくて癒され〜
>>748 練り物ハンターさん,レスが遅くてすいませんorz
顔は出しました!
>>752 ろみおさん,いやいいのよ…
印象うすい?私。。。。(〃_ _)σ‖
受験ガンガレぇ〜!


763 :ろみお:2006/02/06(月) 19:16:16 ID:bLKdkJdV
>>761 にいちぇ先生
私立は来週、公立は三月に入試があります。北国はやたらと入試が遅いようです〜
公立の合格発表なんか、卒業式の二日後です。そんなん涙なんか流してる余裕ないっす

>>762 ミミン先生へ
本当にごめんなさい・・・印象薄いとかじゃないんです、私が逝ってただけです!!ごめんなさいorz
とにかく受験ガンガル!励みになります〜!!;_;

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)