5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【涙の理由を】BUNP OF CHICKEN【知ってるか?】

1 :名前はいらない:2005/11/02(水) 00:54:48 ID:69eF0IQ7
ココはバンプ詩の解釈、感想、物語性などを自由に語るスレです。


前スレ
【ガラスノ目をした】 BUMP OF CHICKEN【猫は唄うヨ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1115264293/
過去スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1029133697/
ttp://makimo.to/2ch/book3_poem/1029/1029133697.html

【歌詞掲載サイト】
ttp://www.utamap.com/
ttp://www.uta-net.com/
ttp://kashi.kyun.jp/

2 :名前はいらない:2005/11/02(水) 01:07:26 ID:69eF0IQ7
【公式HP】
ttp://www.bumpofchicken.com/

【pontuka!ラジオ公式HP】インターネット放送有り
ttp://www.bayfm.co.jp/BOC/

3 :名前はいらない:2005/11/02(水) 23:23:10 ID:1Go01B54
前スレ>>999
結局解釈は人それぞれか。

4 :名前はいらない:2005/11/02(水) 23:25:07 ID:69eF0IQ7
そういった人それぞれの解釈を語りながら
BUNPの曲の意味について自由に論ずるスレだったっけ?

5 :名前はいらない:2005/11/02(水) 23:43:01 ID:J4H8bBnk
あえてつっこまないぞ絶対つっこまないぞつっこま・・・


BUNP

6 :1:2005/11/02(水) 23:48:46 ID:69eF0IQ7
ギャー! やってもうた orz

自分、これから半年くらいROMるわ

7 :名前はいらない:2005/11/02(水) 23:55:58 ID:/opysyj1
てかIDがエロス

8 :名前はいらない:2005/11/03(木) 12:24:43 ID:MidNyFuZ
話違うんだがBUMPで主にスネアドラムしか使わない曲ってないか?
(バンドスコアになってるやつで)

9 :名前はいらない:2005/11/03(木) 15:56:50 ID:YIkhEG9i
誰かまとめサイト作って

10 :名前はいらない:2005/11/03(木) 21:38:00 ID:Yx1N1uYN
100レスに一回は突っ込まれるな。
このスレタイで半年やってくのか・・・。

・・・つーことは半年ROMる>>1は次スレから登場するわけだ

>>8
残念、話というかスレが違う

11 :名前はいらない:2005/11/04(金) 00:26:59 ID:9YA8rKCW
涙の理由を知ってるか
って何の歌詞だっけ?

12 :名前はいらない:2005/11/04(金) 06:05:44 ID:PDNn/9k1
ダンデライオンだな。 
涙の理由を知ってるか 俺にはわからないが 
この心の温かさは おそらくお前がくれたんだ

13 :名前はいらない:2005/11/04(金) 06:39:21 ID:Zyk0PuwQ
リリィに出てくる二人は喧嘩して別れたのかな?でもそれにしちゃ二人とも改札で名残りを惜しんでる感じだし、「また会えるから」みたいなことも歌ってるし。何か別の理由で引き離されたとか?
男が藤原氏という話は置いといて、皆の意見を聞かせてくれ。

14 :名前はいらない:2005/11/04(金) 08:03:38 ID:V1nNTc8T
彼女が長期の海外留学にでも行くんだと思って聞いてた。
「また会えるから」だから、別れたわけではないと思う。

15 :名前はいらない:2005/11/04(金) 16:49:28 ID:nAV9L7cE
>>14 別れてないの?
会いたいけどもう二度と逢えない。だから笑って別れるんだ。
みたいな感じかと思ってた。
>>13 喧嘩が理由で別れたんじゃないと思う。

16 :名前はいらない:2005/11/05(土) 10:33:27 ID:M+V60KJn
別れたってほうがしっくり来るよね。別れた理由はやっぱ彼女がどこか遠くへ行ってしまうから、だろうなぁ。
ありえないけど親の反対とかww

17 :名前はいらない:2005/11/05(土) 15:12:06 ID:y/FAa1VC
ナイフの「小さな頃の唄」が「リトルブレイバー」で「勇気の出る唄」が「とっておきの唄」だという説
銀河鉄道の主人公はリリィの主人公だという説
これについてどう思う?

18 :名前はいらない:2005/11/05(土) 17:47:24 ID:lpWnSI9Z
銀河鉄道の主人公は見送る人が居なかったはずだから、リリィは違うだろう
というより、その説は何処から浮上したの?

19 :名前はいらない:2005/11/05(土) 18:27:56 ID:meSlxUF+
前スレとかで言ってたよね。

20 :名前はいらない:2005/11/07(月) 07:00:06 ID:wjOYThi6
何でもかんでも繋げようとするなよ…

リリィと銀河鉄道はどう聞いても繋がりがないだろう。

バトルクライとリリィは繋がりがあるけどさ、バトルクライを聞く限り銀河鉄道みたいな展開にはならないだろう。

21 :名前はいらない:2005/11/07(月) 08:53:30 ID:o4BupEk6
>>20
その自信はなんだよ?

22 :名前はいらない:2005/11/07(月) 11:45:09 ID:D4U2WJIq
>>21
リリィと銀河鉄道の歌詞を良く嫁。
てか何でみんな繋げようとすんの?繋がり厨ウザス

23 :名前はいらない:2005/11/07(月) 18:31:55 ID:xHlaOq9P
>>22
自分の考えをひとにおしつけんなよ。
正直お前の方がうざい。

24 :名前はいらない:2005/11/07(月) 18:33:49 ID:TvTuhNQi
俺前スレにも書いたけどさ、繋がりもたせようと思ったら何でもできるわけよ。
極端な話車輪の唄の主人公がグロリアスレボリューションの主人公であってもおかしくないわけ。
だからもう何の根拠もない繋がり話はやめましょーね。
バトルクライとリリィ、車輪の唄の主人公と銀河鉄道の自転車の人、これらは明らかだと思うけどね。





あー、同じこと書くのって結構恥ずかしい…。

25 :名前はいらない:2005/11/07(月) 18:52:19 ID:ZGg2bfQm
>>24
え、車輪の人と銀河鉄道はかなり微妙だろ・・・。バトルクライ&リリィはわかるよ、歌詞に全く同じものがあるし、その繋がり方も明確。誰もがそう考えるだろうけど・・。車輪鉄道は>>24の言うような考え方しだいではどれでも繋がる、って類っしょ。

26 :名前はいらない:2005/11/07(月) 19:31:23 ID:TvTuhNQi
>>25
俺はね、時と場所が全然違うのならいくらでもこじつけられる、てことが言いたいの。
車輪の人と銀河鉄道は場所も行動もピッタリじゃん。
俺は明らかだと思ったけど、じゃあまあ…あくまで俺の意見ってことでスルーしてもらっていいです。

27 :名前はいらない:2005/11/07(月) 20:01:15 ID:D4U2WJIq
>>23
それは〜と〜が繋がってる!っていうやつに言えよ。
繋がりとこじつけは違うって事を言いたいのよ。わかる?

28 :名前はいらない:2005/11/07(月) 20:05:47 ID:zpzG9Yhh
まあ、アレだ
どうせここは BUNP のスレだからな
似て非なるもの 好きなように想像しろと

29 :名前はいらない:2005/11/07(月) 20:38:50 ID:TvTuhNQi
うぜー

30 :名前はいらない:2005/11/07(月) 20:55:18 ID:D4U2WJIq
>>29
いまさらだが、IDが笑い泣きしてるみたいだな

31 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:00:37 ID:ZGg2bfQm
じゃ、>>26はスルーの方向でww

32 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:06:39 ID:JolXox2g
車輪の唄の主人公って誰だよ。

33 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:14:17 ID:TvTuhNQi
>>32
『僕』だろ。

34 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:15:24 ID:JolXox2g
>>33
常に主人公が僕である根拠を述べよ

35 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:20:56 ID:yRMYDwEO
カルマの歌詞うp

36 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:25:10 ID:TvTuhNQi
>>34
厨学ん時友達と言い合いになったことあるなぁコレw
『話の中心人物』俺は車輪の唄において「僕」だと思うけどお前はどうなの?
「君」と「僕」だから主人公はいないってか?

37 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:32:49 ID:JolXox2g
登場するのはキミと僕と車輪。どの立場にも立てるから主人公は居ないって考えるのが
自然じゃない?

バカにする目的などでなく是非あなたの解釈を聞いてみたい。

38 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:40:37 ID:TvTuhNQi
ん〜、どの立場にも立てるって書いてるけど、唄の中では明らかに「僕」からの視点だよね?
「車輪」の様子も「君」の様子も一応描かれてはいるけど、あくまで「僕」から見たもの。
だから「僕」が主人公。そう思ったです〜

39 :名前はいらない:2005/11/07(月) 22:52:45 ID:JolXox2g
「車輪」の唄であって、たまたま視点を僕が持ってる。
藤原が表現したいのは僕とキミの間を繋いでいる車輪の存在であって
主人公と呼ばれる程、詞の中で重要な部分は占めてない。
僕一人だけのはずなのに車輪がそこにいるもの。


主人公が何処にいるかなんて議論をすること自体歌詞に対して
失礼であるように思えるけど。

それと色々なつながり疑惑も歌詞自体が繋がっているというよりは歌詞の外側の人間が
つなげてるだけに見える。実際に繋がってるかはともかくとして。

40 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:13:44 ID:TvTuhNQi
>>39
アナタの言うことは良く分かるけれども。
俺にはやっぱり主人公は『僕』だとしか考えられない。
車輪の存在も、『僕』の気持ちを投影したものだとしか思えない。

41 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:23:50 ID:D4U2WJIq
視点を持ってるものが主人公でいいんじゃない?
ダンデライオンだったらライオン。Kだったら黒猫。夢の飼い主なら夢。
誰の視点で物を見てるかだと思うが。
俺も車輪の主人公は「僕」だとオモ

42 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:27:58 ID:zpzG9Yhh
>>40
まあ、思うことは人夫々さ


車輪の唄に然り、銀河鉄道に然り
電車というのは離別や旅立ち
古い付き合いの終わりと新しい日々の始まり的な
人生の境界線っぽいイメージを思い浮かべてしまうな

もしかしたら、そういった節目の瞬間を歌っているのかもしれない
なんて事を時々考えるよ

43 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:36:25 ID:JolXox2g
>>40
>>41
やっぱり視点の有る無しか・・・

自分の持つ視点を他人と共有することはできないから
自分の人生において自分は所詮他人でしかないって事になりそうであんまり好きじゃ
ないんですよね。その考え。だからどうしても、それぞれがそれぞれの役を持った
他に代えるものの無い存在だと思ってしまう。

44 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:45:02 ID:TvTuhNQi
>>41
>>43
待て、多分主人公は視点の有無じゃ決められないぞ。
ヒーローものなんか、ほとんど力のない少年が主人公になっちゃうし、今の大奥では余さんが主人公になっちゃう。
…主人公の定義ってすげーあやふやじゃね?
うわー>>38で書いたことと矛盾してきた。

45 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:48:42 ID:D4U2WJIq
>>43
自分の人生において「他人」からしたら自分は確かに他人だろう。
だが当たり前じゃない?自分だって他人を他人として扱ってるんだから。
それに、役を持った存在って方がおかしくない?役割なんて固定するものじゃないと思う。
RPGの町民じゃあるまいし

46 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:54:01 ID:JolXox2g
>>45
固定された役割というかなんと言うか。自分の人生において誰もが皆主人公であると
した場合、自分から見た他人も主人公であるはずなのだし、それなのに
誰が主人公なのかを争う(議論する、考える)というのはちょっと違うんじゃねぇのかな。
歌詞が記号なのか意味を持つなのか、僕が感じなのか僕とは視点を持ったものなのか。



47 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:54:40 ID:D4U2WJIq
自分なりの主人公の定義
1:物語の視点になっている
2:視点が外れてもそれを中心に話が進む

かな?FF7の例だったら、クラウドが途中で外れちゃうけど、クラウドの為にみんな動くわけでみたいな・・・
なんかややこしいな。定義ってなんだ!?

48 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:57:33 ID:D4U2WJIq
>>46
歌詞のストーリー上での主人公は誰か?が論点だったな。スマソ

49 :名前はいらない:2005/11/07(月) 23:58:45 ID:JolXox2g
>>46
感じ×
漢字

50 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:01:17 ID:SS4edLQd
事情や現象、その時の人の感情を表現しているのであれば
明確な主人公というのは存在せず
全ての登場人物や出来事そのものが主役と言えるのではないだろうか?

っと >>43と同じ様な解釈でしたか

51 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:05:58 ID:4kcQNMg+
おれは悲鳴あげてる車輪ちゃんが主人公でいいと思う。

52 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:15:14 ID:iWtm589/
僕って書いてる以上、物語の中心は僕だとおもうんだが

53 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:21:27 ID:ePMXD+mL
主人公
小説・脚本などの中心人物

中心人物
有る事件または団体の中心に立つ重要な人物

重要なといえば全てが重要であるし中心というとどれか一つに片寄ってしまう。

54 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:27:06 ID:FE/9jtqu
そもそも一般的な「主人公」の定義が曖昧だからいけないんですよね

55 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:29:19 ID:SS4edLQd
いっその事、改札で引っかかったカバンが主人公でもよくね?

56 :名前はいらない:2005/11/08(火) 00:53:51 ID:og160IFF
それなら‘約束だよ〜♪’の‘よ’を主役に自分は推す。
藤原もそこに1番思いを込めて歌っているように聞こえるし。

57 :名前はいらない:2005/11/08(火) 07:01:40 ID:jf4oTQao
人それぞれその曲を聞いて感じたことで良いんジャマイカ?

バンプの曲って1人1人聞いた後の感じとか受け取り方が違うわけで。

しかも藤原は独特な歌詞が多いから聞いた人の人生、過ごし方、生活の環境によって受け取り方は絶対変わると思う。

藤原自信も自分の歌詞を見たり聞いたりした人が同じ感じ方することを求めてるわけじゃないだろうし。

スノースマイルとかは聞くだけでは恋人同士の歌っぽいけど、友達にスノースマイル聞かせてどう思う?って聞いたら

子供がいたとしたらみたいな、スノースマイルの「君」っていうのは子供だとしたらいいかもしれないみたいな事を言われた。

スノースマイルの「君」を子供ってとらえ方をした人は初めてでそれはそれでいいなと思った。

うん、だからやっぱり人それぞれ曲の受け取り方は違うと思うから自分の考えを押しつけるみたいなレスはここではタブーだと思うんdうわhovb何をするっbdmtpgDANNYふじこ。

58 :名前はいらない:2005/11/08(火) 07:16:55 ID:FE/9jtqu
>>57
それが極論なんだろうけど、ダンデライオンの解釈で「ライオンは太陽に憧れていたけど、結局たんぽぽにしかなれなかった」って意見を聞いた時は流石にそれは違うだろ、と思ってしまった。

59 :名前はいらない:2005/11/08(火) 11:18:11 ID:iWtm589/
>>58
あくまで太陽に良く似たタンポポに憧れていてんだよな。
太陽は形容詞的存在

60 :名前はいらない:2005/11/08(火) 18:43:53 ID:CBmXzwdg
乗車券てどんな歌かな
最後死んじゃってる? 

61 :名前はいらない:2005/11/08(火) 21:31:32 ID:iWtm589/
>>60
死んではないけど、望んだ人生を送るにはもう遅くなってしまったって感じじゃない?
でも「あぁこんな人生は望んじゃいない 望んでたのは・・・」の・・・から察するに、
こんな人生のはずじゃない!って思いつつ、特に望んでいるものも無いっていう。

62 :名前はいらない:2005/11/09(水) 00:17:50 ID:6rOK1NjI
自業自得何だよね?あの主人公
僕もも>>61と同じ考え方。

63 :名前はいらない:2005/11/09(水) 00:21:34 ID:hMw7UqCe
はて、他人事の様に言っても良いものなのか

何の希望も胸に描くことなく
ラクガキ書いた切符持って小中高大と進み
テキトーに良さそうな仕事を選んで
日々悦楽に浸りながら安穏と時間を費やすだけだったら
結局、自分も同じ運命になってしまうんだよな

乗車券が何を啓示しているのか?
それについては深く考えなければ

というより、自分も夢なり何なりを探さなければ orz

64 :名前はいらない:2005/11/09(水) 08:25:21 ID:nIY9jXwz
亀レスで悪いんだが、あくまで「車輪」の唄だからな。
車輪が主人公じゃね?

65 :名前はいらない:2005/11/10(木) 10:03:15 ID:vhox8b6A
>>63
そういう「しなければ」っていう大衆心理に焦って、乗車権の末路はああなったんじゃないかと思うんよね。
>>64
それはちょっと短絡的過ぎやしないか?

66 :名前はいらない:2005/11/10(木) 16:42:52 ID:ypNnDIix
>>65
すごい、本当にそうなんだよね。

67 :名前はいらない:2005/11/11(金) 00:51:58 ID:JO3v0ulO
>>63
乗車「権」
夢の先に連れてってくれるバスに乗れる権利があるのは、
本当に強く望む事がある人だけって事だろうな。
適当に取って付けたような望みで乗ってしまうと後悔してしまうという

68 :名前はいらない:2005/11/11(金) 06:46:28 ID:t8j64oT/
>>67
「夢の先」って具体的になんだ?
もともと何も無いんじゃないか?

69 :名前はいらない:2005/11/11(金) 07:35:47 ID:rChKhu2a
だから、もともと夢を持ってなかった主人公は電車を降ろしてもらえないんじゃない?

70 :69:2005/11/11(金) 07:36:32 ID:rChKhu2a
あ…バスだorz

71 :名前はいらない:2005/11/11(金) 11:04:45 ID:JO3v0ulO
>>68
夢が叶った後の世界って事ジャマイカ?

72 :名前はいらない:2005/11/11(金) 17:55:40 ID:ZsZbADuM
夢って叶うと日常になっちゃうんだ
…乗車権→ギルドの流れ?

73 :名前はいらない:2005/11/11(金) 21:08:08 ID:IYyvBqIg
「権」でふと思ったんだが・・・

グングニルの最後の節 「世界の神ですら彼を救う権利を欲しがるのに」
神なら権利云々など言ってないで救え!って考えたんだが
神ですら権利を得ることができないって、どんな状況を指しているんだろうか?

万物を司る神でも、人心の迷いは神の関与する限りでは無いから
結局、グングニルの最後も乗車権の様に「後悔」の中で終わったという事なんだろうか

74 :名前はいらない:2005/11/11(金) 22:49:46 ID:aSCuiqAo
>>73
権利がない=力がない って考えてたけど。
「例え神が居たとしても何も出来ないんだろう」って事が言いたいんじゃないかな
願い事ばっかして、人のせいにしないで、自分で何とかしろと。言い方ちょっと乱暴だけど…

75 :名前はいらない:2005/11/12(土) 07:40:28 ID:gJ89TxaU
>>73
神は複数いる、っていう前提の元で聞いてた。
彼を救うことは、神にとって名誉になることだから、世界中の神がその権利をほしがっている、みたいな。

76 :名前はいらない:2005/11/12(土) 12:49:14 ID:uddOvUQl
>>75
「世界の神」と断片的にしか歌ってないもんな。
そういう考え好きだな俺w



77 :名前はいらない:2005/11/12(土) 16:32:58 ID:IJuF9bSy
たしかにカッコイイ考え方だよね。
「世界の神」という歌詞を「世界中の神々(複数人)」という意味で解釈するか「全世界を統一する神(一人)」と解釈するか
どちらともとれるから面白い。

78 :名前はいらない:2005/11/13(日) 01:44:49 ID:sFq0pI5r
藤原神信じてなかったんじゃなかったっけ?
>>74でいいと思うけど

79 :名前はいらない:2005/11/13(日) 14:03:17 ID:lYpl3xdU
>>78
でも「グングニル」でしょ?
北欧神話を元にしてるんなら神の存在否定するってのはおかしくない?

多分この唄に出てくる神々は一般的に言うような神様(祈ったりするときに出て来るような)じゃなくて、人間並に欲や醜い心を持ってる存在だと思う。
人間より力を持ってる分余計に質が悪いという。

80 :名前はいらない:2005/11/14(月) 05:32:43 ID:qBpuCR81
リビングデッドOP、ED=ラフメイカー=fire sign

81 :名前はいらない:2005/11/14(月) 10:28:10 ID:PJRH5LDK
「グングニル」って「貫く」って意味なかったっけ。意志を貫くって意味で使ってるんだと思ってた
世界の神で「すら」だから、彼を罵って、値踏みしてた人たちのこと言ってるんじゃない?
「自分を信じてやらなきゃいけないけど、何でもできると思ったら大間違い」というグロレボ然りの藤原なりのオチとか。
>>79
北欧神話を元にしたからといって神の存在肯定してるってわけでもないと思う。
ただの物語として普通に面白いし。

82 :名前はいらない:2005/11/14(月) 16:12:51 ID:zc3tGujw
>>81
グングニルは北欧神話に出て来るオーディンの持つ弓のことだろ。

83 :81:2005/11/14(月) 16:57:33 ID:UsrHJRPM
ID変わってるけどご勘弁。
>>82
知ってる。んで槍ね。
グングニルって言葉にそういう意味が込められているってどっかで読んだことあったから。

84 :名前はいらない:2005/11/16(水) 18:59:39 ID:XRudSMGw
>>72 
ほんと、夢って叶うと日常になっちゃうよね。
まぁそこが人間らしいっていうか、馬鹿らしいっていうか。
亀レス謝スマソ;;

85 :名前はいらない:2005/11/18(金) 17:05:06 ID:NMqj1Z7b
「リリィ」の
「最初で最後の恋人」ってどういう意味?

86 :名前はいらない:2005/11/18(金) 17:50:13 ID:0ZSAORSw
>>85
童貞だったってことじゃね?

87 :名前はいらない:2005/11/18(金) 18:12:50 ID:kbOV5JIE
>>84
最果てなど無いと知る

88 :名前はいらない:2005/11/18(金) 21:09:11 ID:+0FGiDNd
>>85
初恋の人であり男が最後に恋をした相手。

89 :名前はいらない:2005/11/19(土) 00:39:01 ID:r3YffLtL
つまりは後にも先にも君しか愛さないの意


「最初で最後の  人」
     ↓
もう一つ言葉を混ぜて
     ↓
「最初で最後の恋人」


やっぱ好きだな。こういうの。

90 :名前はいらない:2005/11/19(土) 02:16:13 ID:4gqSZOGd
昔、歌詞カード見るまで「格好悪く脅されるんだ」を「格好悪く殺されるんだ」だと思ってた。

91 :名前はいらない:2005/11/19(土) 05:21:05 ID:qp667AsT
リリイの恋人って最後死んだの?

92 :名前はいらない:2005/11/19(土) 06:20:30 ID:+PbFhARi
引越しか何かだと思うが。<リリィの恋人

93 :名前はいらない:2005/11/19(土) 10:45:30 ID:KGOKI5K1
自分は実際は電車なんて乗ってなくて、別れの比喩だと思ったけど>>リリィ

94 :名前はいらない:2005/11/19(土) 21:30:43 ID:/zuEPx75
>>90
禿同

まぁ言いたい事は一緒…………だろ?

95 :名前はいらない:2005/11/19(土) 21:40:29 ID:xFPVg/pR
>>94

言いたい事ってのは、つまり強迫観念だよな
ステージで上手に歌わなければいけない
皆の心に響くフレーズを考えなければいけない
とりあえず、飯に困らない程度には稼がなければいけない

誰だって大なり小なりの脅迫観念は日常的にあるものだと思うけど
売れる歌手の精神負荷ってのは一般人の想像が及ばない域にまで達するんだろうか?

96 :名前はいらない:2005/11/20(日) 00:25:35 ID:Kefxv7kp
>>57
子供とかそーゆー考え方俺も
今初めて知ったよ。

俺はスノースマイルは、ラブソングではなくて
元カノに贈る、
元カノと別れてからも、「自分は一人でも歩けてるよ」っていう
【ばいばいありがとう】な唄だと思って聞いてる。

まあ人それぞれだな。君の言うとおり。

ついでに俺は、
ラブソングってのは【恋人に愛を歌う唄】だと思っちゃってますworz






97 :名前はいらない:2005/11/20(日) 01:21:35 ID:IHrR10OJ
>>96
ラブソングって単純に「恋愛のうた」だと思ってるよ。今調べたら辞書にもそうなってた。
前スレ?で子供の解釈言った人居た。
その時も言った気がするけど子供ならポッケに手入れる理由付けしなくても入れれるだろうと…

98 :名前はいらない:2005/11/20(日) 03:27:14 ID:/ZXvDj+v
>>97
理由付けは臨場感とか理由を付け足すことで色々考えさせてくれるからあまり気にしなくていいと思う。

乗車権の話してたけど、既出だと思うがナイフと乗車権てまるで逆な歌だよな。

99 :名前はいらない:2005/11/20(日) 18:09:10 ID:US/F7gnC
リリィの「自分の歌に格好悪く脅されるんだ」って言うのは
「あんな歌を歌ってる癖に実際は弱音ばっかじゃねぇか」みたいに
歌に歌と実際の藤原の違いを指摘されるって意味かと思ってたが
もしかしたら、歌じゃなくてその歌を聞いた人からの批判をさしてるとも考えられるかも。
「BUMPの歌を聞いて、色々頑張ったけど駄目だった、あの歌は嘘じゃないか」みたいな。

うーん……
歌全体の流れとしておかしいかな?
ありかな…
どう思いますか?

100 :名前はいらない:2005/11/21(月) 02:20:18 ID:oYNUca1v
>>99
それは無理があるだろ・・・

101 :名前はいらない:2005/11/21(月) 18:46:34 ID:lccrBYX4
>>99
歌に指摘されるんじゃなくて歌を指摘する感じじゃないかな。
詩を書いて歌って、けど振り返ると嘘ばっかの詩に
「お前はこうじゃないとイケナイ」
って脅される。だからまた詩を書かなきゃいけない。けど・・・
みたいな感じだと思ってたんだけど。

102 :名前はいらない:2005/11/22(火) 22:28:14 ID:VMU7uoDq
そろそろsupernovaとカルマについて語ろうか

103 :名前はいらない:2005/11/22(火) 23:42:43 ID:4q8IzDaC
ジャケットにボロボロの船があるんだがどんな意味なんだろう?

藤原のことだからなんか意味はあると思うんだが…

104 :名前はいらない:2005/11/23(水) 01:18:52 ID:kVRosphw
>>103
いきなり詩じゃねぇーーーwww

105 :名前はいらない:2005/11/23(水) 08:59:05 ID:A0GcchXU
>>103
あれユグドラシルの船?

106 :名前はいらない:2005/11/23(水) 09:46:06 ID:CH7WcQlU
んじゃ、カルマの話題ね。
『僕ら』って自分と全くの他人を指してるのか、それとも自分と自分自身を指してるのか。
『一つ分の日だまりに僕らはいる』『同じガラス玉の内側の方から』から考えると自分自身だと思われるけど、もうなんかそんな垣根を飛び越して一緒になれた二人(他人)だともとれる。
結局は聞き手の受け取り方なんだろうけど、みんなはどう思いマスカー?
あと、この曲での『カルマ』という言葉の解釈。
生まれながらにもってる「業」を指してるのか、出会える「運命」を指してるのか。
…前者だろうな。

107 :名前はいらない:2005/11/23(水) 10:32:11 ID:0hdDAX6c
カルマ、ジャケット綺麗だね。
歌詞の 必ず僕等は出会うだろう のあたり、
カルマの歌詞には無いんだけど、ダイヤモンドのような"昔に捨ててきた自分との再会"って感じた。
聞き手次第って言うとそうだね。としか言いようが無いんだけれど。
『カルマ』は生まれながらってよりも、
生きてるだけで付きまとう「業」じゃないかな。
なんにしても、いい曲だね。

108 :名前はいらない:2005/11/23(水) 15:39:15 ID:V+FBc+x+
同じく。
ダイヤモンドを思い出させてくれる曲だった。

でもカルマは因果応報って意味でもあるからダイヤモンドみたいな前向きな歌ではないだろうな。

どうやら知らなきゃいけないことは1と0の間

この詞の意味は、終わりは今までやってきたことに対してなんらかの見返りがやってくるってことはわかってる。
だから足跡というかどうスタートしたか、スタートの仕方を知らなきゃいけなかったって意味かな?
どうやらって主人公も言ってるから、もうとっくにスタートはしてることになるんだよな?

どうでっしゃろか?



109 :名前はいらない:2005/11/23(水) 18:27:58 ID:A0GcchXU
カルマの「追いかけてもうひとつ 落っこちた」
って、トータル2つ落ちたの?

110 :名前はいらない:2005/11/23(水) 23:57:03 ID:hBqtKMZV
追いかけても 一つ 落っこちた じゃねえの?
なので、一つだとおも

111 :名前はいらない:2005/11/23(水) 23:57:49 ID:hBqtKMZV
ごめん

112 :名前はいらない:2005/11/24(木) 00:45:45 ID:cfrD3VHu
その「落っこちた」は何を指しているんだろうな?

113 :名前はいらない:2005/11/24(木) 02:36:44 ID:U3ysuBL6
1と0には真と偽って意味もあるけどどうかな…
今の自分(真)と別れたもう一人の自分(偽)との間(2つが1つになる時?)とか
あとは、有って無いもの(心・感情)とか…

114 :名前はいらない:2005/11/24(木) 05:34:36 ID:plpGJe2/
因果応報か、ソレは知らなかったよ。
ガラス玉が「落っこちた」のは外の世界というか、「生まれてきてしまった」ことじゃないかな。

しかし、ジアビスのことも考えたら「僕ら」はルークとアッシュだよな。

115 :名前はいらない:2005/11/24(木) 13:48:09 ID:FejEeEk9
変な話ジアビスやればカルマの詞の意味が把握できるかも。


ガラス玉は2つ持ってたんジャマイカ?

追いかけて「もうひとつ」落っこちた

て言ってるし。

追いかけても「ひとつ」落っこちた

ではないから2つじゃね?
歌詞見ても前者だし。

116 :名前はいらない:2005/11/24(木) 16:52:53 ID:42dNlKuE
ガラス玉って命のことだよね?

117 :名前はいらない:2005/11/24(木) 17:23:30 ID:42dNlKuE
あげ…あげちゃった ゴメン

118 :名前はいらない:2005/11/25(金) 23:36:04 ID:VN1OMVmq
生物は命を留める為だけでも他の命を奪わなければいけない
この生命保持の為の犠牲を「原罪」と呼ぶ人もいる

陽だまりは生きる為の手段、場所であって
ガラス玉=命を持つ者達 と仮定すると
一人分の陽だまりを複数のガラス玉が奪い合っているという事になる
まるで、この地球みたいだな

そうまでして、「生物」が生まれた意味とは何なのだろうか?
それを知ることができるのは、奪い続けて最後に残ったガラス玉だけ

命を奪う者も、いずれは誰かに命を奪われる
奪い続けた人は奪われた時になって、初めて自分の罪に気がつくのかもしれない
それなら、「鏡なんだ 僕ら互いに」も納得がいく





長文スマソ、結局言いたい事は一つなんだ
「お祭りワッショイ」っとw

119 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:11:39 ID:iubyRc4m
>>118
なるほど。
じゃあ『一人分の陽だまりに僕らはいる』はどう解釈してる?

120 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:12:22 ID:iubyRc4m
あげてすみませんでした!!orz

121 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:20:39 ID:ZWyAr4cb
>>119

単純な話、奪った命は自分の血となり肉となり共に生きて・・・って、それは流石に無いか

生きる為に奪い合う という事
誰かを虐げなければ生きられないという事実
そして、いつか誰かに虐げられるという事実
自分の罪と相手の罪 それを許し合って共に同じ陽だまりを生きるって事じゃないかな?

122 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:27:41 ID:iubyRc4m
>>121
ふんふん、でもその相手って誰でもいいんじゃなくて、特定の誰かなんだよね?
そこに何か意味はないのかな…。

123 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:32:26 ID:ZWyAr4cb
>>122
無いと思うよ、ぶっちゃけゲーム用に都合の良い言葉を並べただけって感じもする
個人的には今までの歌詞で一番嫌いだな、曲調は良いのだけどね

124 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:32:59 ID:J27uGocn
自分を主張?すると、まわりも自分に合わせなくちゃならないね
って事を遠まわしに言ってたりして

125 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:35:45 ID:iubyRc4m
>>123
あぁ…、なんかそう言っちゃおしまいだな
この歌詞好きなんだけどなぁ。
どうも掴み所がないんだよなぁ…

126 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:42:34 ID:ZWyAr4cb
>>125
気分を害する様でスマン
いや、単純にテイルズシリーズが嫌いだから偏見しているだけなんだ
先程の言動は余り気にしないでくださいな

127 :名前はいらない:2005/11/26(土) 00:53:46 ID:iubyRc4m
>>126
曲に対する意見は個人の自由だし、気にして無いよ。
あんたの解釈かなり納得できたし。

128 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:03:59 ID:ZWyAr4cb
>>126
そう言ってもらうと助かるよ

というより、そんな綺麗事じゃないと思うんだよな
自分の罪と相手の罪 それを許し合って共に同じ陽だまりを生きるって事は現実無理だし
もしかしたら、もっと別のところに藤原氏の表したい「カルマ」があるのかもしれない

129 :128:2005/11/26(土) 01:04:53 ID:ZWyAr4cb
すいません、上の>>126はアンカーミスです。
>>127に向けた言葉でした。

130 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:29:19 ID:hIQ6goX3
今まで言われてきてる「君」っていうのは、他者とかの事で言われてるけど、自分自身って言うのはどうすかね?
例えば捨ててきた弱い自分とか、諦めてしまった強い自分とか…。
夢の飼い主でも「ねえそれだけ忘れないで」とか言ってて、何か関連性があるように感じる。
そうすると、「僕らは一つになる」って言うのは自らの全てを受け入れた状態、或いは自らの理想を形にした状態と考えられる。
そして、馴染んでいって、日常になった「君」の存在をいつしか忘れてしまって、いつしか君の存在にまた気付く…。→ギルド、sn?




131 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:44:38 ID:ZWyAr4cb
>>130
自分の全てを受け入れた状態≠自らの理想を形にした状態  だろうけどね

弱い自分を受け入れた時点で、既に完璧な理想像からは外れていると思う
不完全な部分を受け入れる強さは、多分理想を超えた先の存在だと思うんだよ
理想を頭に巡らせて、それを叶えようと努力した事は誰にでもある事だと思うけど
理想像ってのは、いつも現状の自分をイジメルものだからなぁ〜
よく理想と現状を比較して勝手な劣等感に苛まれるよ orz

考え方としては、とても面白いと思うけどね

132 :名前はいらない:2005/11/26(土) 01:59:49 ID:J27uGocn
>>130
また繋がり厨か

133 :名前はいらない:2005/11/26(土) 02:06:05 ID:iubyRc4m
ギルドは日常を歌った唄。
物事は日常を基盤として起こるから、どんな内容の唄でもギルドに繋げることは可能なんだよね。

134 :名前はいらない:2005/11/26(土) 02:17:01 ID:ZWyAr4cb
ギルドは冒頭から心に刺さる様な歌だよね
そうか、あれは確かに自分の日常に照らし合わせられるな orz

135 :名前はいらない:2005/11/26(土) 15:25:59 ID:LOZhf168
ジャケットってユグドラシルの世界?
ボロボロの船やら細くなった木はユグドラシル本体だし、骨とかあるし

136 :名前はいらない:2005/11/27(日) 01:21:32 ID:/2FTeZqF
>>118を見て、ふと思ったんだが・・・

>>陽だまりは生きる為の手段、場所であって
>>ガラス玉=命を持つ者達 と仮定すると
>>一人分の陽だまりを複数のガラス玉が奪い合っているという事になる
>>まるで、この地球みたいだな

この陽だまりを奪い合う複数のガラス玉の中には、自分の大切な人も含まれているのではないだろうか?
自分が生きるために、誰かを虐げる事は生きるために仕方が無い事だけど
その仕方が無い事で大切な人も傷付いているのだと知ったら、酷い罪悪感を感じるだろうし
それと同時に大切ではない赤の他人に対しても、同じ様に傷付ける事への罪意識が芽生えると思う

だから「一人分の陽だまりに 僕らは居る」 という歌詞にある様に
生きるためには犠牲は仕方が無いけど、それでも互いに傷付け合いながらも共に生きる道を選んだのだと思う

>>128
>>自分の罪と相手の罪 それを許し合って共に同じ陽だまりを生きるって事は現実無理だし
と言ってるけど、その不可能を可能にするのが「愛」なんだと思うんだよ
大切な人を傷付ける事は、きっと自分を傷付ける以上に辛いことだろうからさ

137 :名前はいらない:2005/11/27(日) 15:12:01 ID:c8Hf9rm8
なんかBUMPの歌詞ってアシッドマンとかぶるところがあるな…。

138 :名前はいらない:2005/11/28(月) 10:58:58 ID:jusQ01YT
>>137
BUMPはパーソナルな感情(社会・人間・生き物)
ACIDMANは自然(摂理)との生き方(地球・生命)
って感じがする

139 :名前はいらない:2005/11/28(月) 17:40:23 ID:mdMVl4BS

         -、            ,.-、
        ./  .\          /  ヽ
       /    ;ゝ--──-- 、._/    .|
       /,.-‐''"´          \   |
     /                ヽ、 |
    /  ●                ヽ|
     l       (_人__ノ         ●   l いや、そんな事言われても
    .|  ´´    |   /            |             ワテ猫やし
     l        ヽ_/         ´´  l
    ` 、                    /
      `ー 、__              /
          `'''ー‐‐──‐┬‐‐'''""
           /      |
           /        |


140 :名前はいらない:2005/11/28(月) 18:44:51 ID:O5xXq1sF
>>139 テラモエス

141 :名前はいらない:2005/11/28(月) 23:19:52 ID:WZKp4lPq
この前カラオケでembrace歌ったら友達に「御主人様?」って言われますた(´・ω・`)

142 :名前はいらない:2005/11/29(火) 10:54:47 ID:DweIQxS4
>>141
友達はある意味間違ってないよなw



143 :名前はいらない:2005/11/29(火) 13:57:47 ID:9eDQAfqR
本スレで
アルエの歌詞でハートに巻いた包帯を「怖」の字例えてるけど
グロリアスレボリューションでも手錠を巻いた人間を「執」に言う意見が挙げられてた

執は「手に握る意味」と、
「物事にとりついて離れない」、「どこまでも意地をはる」意味があり、
その結果目の前の「幸せ」に気付けないという意味がある
執の「丸」は元々手錠を掛けて背中を丸めてひざまずいてうつむいてる人間を表してて(胸を張って誇れる物が自分にどんだけあるのかって?)
手錠を放り投げて(放り投げるんだ外したばっかりの自前の手錠を)
人が抜けると(以外にも立派な自分を自由気ままに逃がしてやれ)
「幸」が残る(その手で何を掴むんだい?=幸せ、「執」の手に握る意味)

  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ   
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }  
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //  
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./

                     今日はここまでこじつけた


144 :名前はいらない:2005/11/29(火) 21:06:00 ID:RyFNXZzy
藤原そこまで考えてないと思うよ

145 :名前はいらない:2005/11/29(火) 21:41:34 ID:fiJWyV7i
>>143
な、なんだってー! (AA略

146 :名前はいらない:2005/11/30(水) 21:39:21 ID:Izbtu8kR
さてさて、何人移動できるのか

147 :名前はいらない:2005/11/30(水) 21:56:38 ID:zhD+L6zO
聞いてて疑問だったんだが、
オマイラはガラス玉が『落ちる』ってとこ、
命の始まりと終わりどっちで解釈してる??

148 :名前はいらない:2005/11/30(水) 22:01:22 ID:Izbtu8kR
終わりでも始まりでもない

149 :名前はいらない:2005/11/30(水) 22:40:48 ID:yt60SKyV
ガラス玉=命 というより
ガラス玉=心 という風に自分は捉えているよ

例えば 「同じガラス玉の内側の方から」ってのは
一つのガラス玉の内側という意味ではなく
同じ性質を持つガラス玉の内側の方、つまり心を共に通わせる者同士として
という意味で解釈しているよ

落ちたのは命ではなく、心なんじゃないのかな?

150 :名前はいらない:2005/12/01(木) 02:50:27 ID:wQKcvDdX
>>149
そういう考えもありだね
【同じガラス玉の〜】は納得。
でもさ、ガラス玉=心と捉らえると、
【ひとつぶんの陽だまりにひとつだけ残ってる】ってとこはどう解釈した?

聞いてばっかりでスマソorz
その解釈初めて聞いたから激しくワクテカなんだ

151 :名前はいらない:2005/12/01(木) 11:47:21 ID:lExwERrP
スパノヴァで、
人と話したりすると〜の所が、
ふとオナラしたりすると〜に聞こえるのは俺だけ?

152 :名前はいらない:2005/12/01(木) 15:45:50 ID:2YUrSuJD
聞こえませんよ

153 :名前はいらない:2005/12/01(木) 17:57:24 ID:u40NIMHN
初めて携帯で『ばんぷおぶちきん』で変換したら、『バンプ小渕菌』になった

154 :名前はいらない:2005/12/01(木) 21:12:37 ID:3H1eVE6Z
>>150
孤独って事じゃないかな
人の気持ちを追いかけたけど、結局独りになってしまったという

155 :名前はいらない:2005/12/01(木) 23:09:32 ID:lj21fcLh
>>150
それは二つは入らないからじゃ?(((ウソツケ

156 :名前はいらない:2005/12/01(木) 23:35:27 ID:3H1eVE6Z
>>155
いや、実に的確な答えだと思うよ

人は自分の事情を中心に環境や状況を捉える
他人への配慮なんて、普通は状況にゆとりが無いとできないだろう
「一人分の陽だまり」とは、そういう切羽詰った環境の事なのかもしれない

157 :名前はいらない:2005/12/01(木) 23:52:48 ID:PmmkvFvr
ひとつしか残らないガラス玉ってのは
自分が知らないうちに(故意も含め)はじきだしてしまった存在かね

つか、ビパスのインタビュー読めばかなり読み解きやすくなるね

158 :名前はいらない:2005/12/02(金) 19:18:34 ID:YSFbhgMB
カルマ初聴き感想
歌詞がちょっとダイヤモンドっぽく思えた
>>154
ガラス玉は透けて見える鮮明な剥き出しの心に見えるね
一つ目のガラス玉は打算的な利益優先の心や見栄やプライドに思えた
156の言うように「追いかけても一つ落っこちたガラス玉」はやっぱり情というか純粋な思いやりなどの心
「追いかけて落っこちたのは」切羽つまった周りの環境で一つ目を優先しないと自分が危うい、しかし心の中では迷いながらも捨てきれない状態に感じた
「一つ分の陽だまり」もこの歌詞の主人公が葛藤しながらまだどちらか選ばないと割り切れなかった未熟だった一場面。
「奪い取った場所で光を浴びた」など、陽の光は人生の象徴に思えた
二週めの歌詞冒頭ではその中で弾き飛ばしたのは二つ目のガラス玉と解釈した

「心臓が始まったとき 嫌でも人は場所を取る」はもう後戻りは出来ないと判断し、思いやりの情を捨て去ってしまって生きている風に思えた
「汚さずに保ってきた手でも汚れて見えた」「存在が続く限り仕方ないから場所をとる 一つ分の陽だまりにふたつはちょっと入れない」
のも意地を張りながら、自分に罪悪感を感じているのだろう

「数えた足跡など気付けば数字でしかない」のは葛藤を不器用に繰り返して生きていった過去で、(むしろここでは「情」を蹴落としてまで生きて後悔してきた年月として思う)
「知らなきゃいけないのは0と1の間」白黒の二択だけで後も省みない不器用な自分を変えなければいけない事(その二つを二進法でキリ良く表してる)

「くたびれた理由が重なった時」はその過去を深く後悔をしながら人としての情を一から拾い直し始める時で、
「忘れないで いつだって呼んでいるから」は切実なるその思い。そして「同じ悲鳴の旗を目印にして」、は「一つ分の陽だまり」での葛藤の始まりを意味すると思う

自分はカルマを聴いて「それぞれのカルマ」、「鏡なんだ 僕ら互いに」をそれぞれ人の("業"を生み出す心「欲」)、と("業"を償う心「情」)、ふたつの心を象徴してるように考えている
それらを「汚れた手と手で触りあって」(葛藤しながら)、「沈めた理由に十字架を建てる時」(乗り越え成長する)意味で解釈
それでダイヤモンドっぽいと思った



159 :名前はいらない:2005/12/02(金) 19:22:25 ID:YSFbhgMB
>>150でした
長文すまん

160 :名前はいらない:2005/12/02(金) 19:43:17 ID:/elDb+6n
まあ歌ってる事はギルドと大体一緒だよね

161 :名前はいらない:2005/12/02(金) 22:15:10 ID:Z/LTqcW1
「数えた足跡など 気づけば数字でしかない」について。

個人的には「過去を過大評価するなよ」と解釈した。
例えば、仕事でも人間関係でも何でもいいんだが…、
今、何らかの形で成功している人は有頂天になって、
失敗している人は落ち込んで、
今までのことを何かと肯定的に、あるいは否定的に捉えがち。

「こうしたから成功した」「こうしたから失敗した」。
それはあくまで過去の話だろう?今手元にあるのは、あくまでそれから得た
正なり負なりの成果だけであって、これからも同じとは限らないじゃないか。
世界は誰にも捉えきれない有形無形の要素で満ち溢れてるじゃないか。
人生に定石などない。だから単純に1と0で区切るのはやめないか。
その間に詰まった細部を見るべきじゃないのか、と。

ちなみにガラス玉云々は命のやり取りでもあるだろうけど、
俺は人間社会の競争と考えてる。

どう見てもカイジの影響です。本当にありがとうございました。

162 :名前はいらない:2005/12/05(月) 10:22:32 ID:BN3Fsh4j
カルマをダイヤモンドに似てると解釈してる人いるみたいでちょっと嬉しい
最初弾き出したガラス玉って誰かじゃなくて、内在する自分のことだと思ってたから
ランプとかOLGもそんな感じの歌だけどダイヤモンドが一番近い

163 :名前はいらない:2005/12/06(火) 21:40:03 ID:94Ub1pKQ
本当に怖いから 離れられないだけなんだ
を誰か解説してくれ…

164 :名前はいらない:2005/12/06(火) 22:09:10 ID:kApX/LT4
>>163
手を拒んだ= 拒絶した=一時的にでも離れた時に
大きな地震があるかもしれない=そのまま永遠の別れになってしまうかもしれない。
それが恐いから離すことができない。

だと思っているよ。・・・って大体歌詞そのまんまだなorz

165 :名前はいらない:2005/12/07(水) 03:39:02 ID:MFLtI02w
supernovaはそのままの解釈でいいと思う。

手を離したらもう二度と抱きしめることができなくなるかもしれない。
他の歌詞然り。
誰もが考えてしまうことを唄ってるのがsupernovaだと思う。

最後は藤原らしい詞だよな。
君を忘れた後で思い出すんだ、とかさ。



166 :名前はいらない:2005/12/07(水) 06:30:30 ID:PhGLB2YP
>>165
ありきたりな事書いてるだけ
一番薄っぺらい詩

167 :名前はいらない:2005/12/07(水) 11:21:14 ID:Mvc0gowT
熱が出たりすると気付くんだ〜からはじまるけど
この詩は全体をを通して「当たり前のことほど気付かない」ってことを歌ってるんだよ

168 :名前はいらない:2005/12/07(水) 18:13:04 ID:oqCaxvOr
友達が言ってた。
ガラス玉=精子  ひだまり=卵子 で解釈してるって

なんかの兄弟の唄なのか??
ルークとアッシュも兄弟っぽいし。
誰か頼んだ

169 :名前はいらない:2005/12/08(木) 13:27:23 ID:R3twohuz
Kは表現が誇張すぎて好かんな

170 :名前はいらない:2005/12/10(土) 17:13:47 ID:QqeNQxCj
K嫌いじゃないけど泣きはしなかったな
ダンデライオンはほろりときた。メロディ明るいのになんかすごい切ない詞

171 :名前はいらない:2005/12/10(土) 18:45:53 ID:EWN4zW+C
ライオンはたんぽぽに色々してやるんだけど
実際はたんぽぽは偶然風で花が傾いただけで、すべてはライオンが一人でやってることなんだよな
テラセツナス(´・ω・`)

172 :名前はいらない:2005/12/11(日) 11:19:25 ID:wBframVL
ラジオでカルマは「ゲームをあまり意識せず書いた」って言ってたが…
ガラス玉がゲームに出てくるんやないんか

173 :名前はいらない:2005/12/11(日) 11:33:27 ID:8/PDmcxJ
それはゲームに使われてしまうという
重大な責任とかプレッシャーを意識せずに書いたってことじゃね?

あの詩がゲームにと繋がってないなんてありえないと思うし。

174 :名前はいらない:2005/12/11(日) 23:28:49 ID:9ONzO/7l
カルマがエヴァ歌に聞こえるのは俺だけ?

175 :名前はいらない:2005/12/12(月) 13:41:12 ID:zC+dzeiW
おまえだけ

176 :名前はいらない:2005/12/12(月) 16:03:19 ID:NGvzpEcK
>>174
シンジとカヲルとして聴いたらそう聞こえなくもないかも

177 :名前はいらない:2005/12/12(月) 18:32:55 ID:180mqu8V
>>176
違う、人類補完計画だろ

”一つになる”とか”十字架を建てるとき”とかまさにそれ

ここからは深読みしすぎかもしれないけど

”汚れた手”はシンジの精液が付いた手のことだと自分は解釈している。

それで問題なのは、人類補完に肯定的な所かな。そこが腑に落ちない。



電波で悪かったな。

178 :名前はいらない:2005/12/13(火) 00:19:34 ID:0sbluLfp
>>177
エヴァを知らない俺には全く理解できない解釈なんだが
四行目で萎えた。精液が手に付くって・・・そんな内容の話だったのか

179 :名前はいらない:2005/12/13(火) 02:45:11 ID:SaHDyRdy
>>177
精液(゚Д゚)ハァ?

180 :名前はいらない:2005/12/13(火) 04:45:53 ID:FRmEvOZ4
>>177
まあそう卑屈になりなさんな。
自由に解釈するがいいよ・


181 :名前はいらない:2005/12/13(火) 12:08:32 ID:PYej7Mjg
      ・・エヴァわからんしググるか・・
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/___/

ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B8+%E7%B2%BE%E6%B6%B2&lr=    _, ,_

    _, ,_
   ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/___/




  (*゚д゚*)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/___/

182 :名前はいらない:2005/12/13(火) 15:18:15 ID:eo70Aq5/
こっちみるなw

183 :名前はいらない:2005/12/13(火) 17:45:14 ID:cKEFrEdi
>>179
劇場版最初のシーンで、
主人公は眠ってるヒロインの半裸で一発抜くわけよ。
それで主人公の精液が付いた手がクローズアップされるシーンがある

184 :名前はいらない:2005/12/13(火) 20:06:23 ID:1vLiDUo7
http://www.psck.net/english/DiskContent.aspx?DiskID=2682

185 :176:2005/12/13(火) 20:46:36 ID:ZSfFeFmq
最初に補完計画かと思ったけど
>それで問題なのは、人類補完に肯定的な所かな。そこが腑に落ちない。
同じくこう思った。それで十字架を墓=死としてカヲルの事としてみてみた。
「君か僕どちらかしか生きれない」みたいな事もカヲル言ってたし
カヲルを殺した事を消化できたシンジの心情かなぁと思ったわけでした。

186 :176:2005/12/13(火) 20:49:05 ID:ZSfFeFmq
違う。シンジに消化して欲しいカヲルの心情。

187 :名前はいらない:2005/12/13(火) 21:12:11 ID:g1Eao/TU
まあ、アレだ

いい加減エヴァから離れろよ っと

188 :名前はいらない:2005/12/13(火) 23:05:35 ID:cKEFrEdi
>>185
それもわかる気がする。
でも俺は、人類補完と、シンジとアスカの関係の変化 の下りだと思う

”一つ分の陽だまりに 僕らはいる”
ってのは補完して一つになった、というよりは
劇場版ラストで一瞬でも分かり合えた、と解釈すべきかな

>>187
俺に死ねと、そう言ってるのか?

189 :名前はいらない:2005/12/13(火) 23:11:49 ID:cKEFrEdi
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/eva/1111289436/

類似スレ

190 :名前はいらない:2005/12/14(水) 18:02:56 ID:G+V7nPFq
カルマの解釈で盛り上がってるところ失礼。

自分は、「銀河鉄道」の"人は歳をとるたび始まりから離れてく"が、寂しい感じに聞こえるんだ。
進んでるって言う前向きな歌詞なはずなのに。
離れるって表現だからか、メロディーフラッグのように始めの気持ちとか記憶をだんだん忘れる、無くしてく…みたいに聞こえて仕方ない。
だんだん失くしてって、死ぬ時にはなにも持たずに死ぬ、みたいな。

まだ"終わりに近付いて行く"の方が明るく聞こえる、見えない未来が明確になる感じがして。
もともと小説の「銀河鉄道」が死への旅だからなぁ…
それにしても同じ事を指すのにこの印象の違いは凄い。

こんな解釈自分だけかな?みなさんどう思います?

191 :名前はいらない:2005/12/14(水) 21:23:01 ID:WzF5H8cR
>>190
メロディーフラッグは時間の一方性を許容できてるわけじゃないけど、
なんとか過去の記憶を忘れず、必死で前に進もうとしてるところが青臭くて最高にイイ

銀河鉄道は時間の一方性を許容してしまい、人を観察できるほど余裕ができてるけど
すべて割り切れてるわけでもなくて、失っていくことに悲観的で、すこし郷愁に浸ってる感じがイイ

ここでくだらない唄とか聴いてみると、人一人が大人になってく姿が見える。

192 :名前はいらない:2005/12/14(水) 21:31:41 ID:Ns37mJEZ
>>190
決定づけるのは字面だけじゃないと言ってみる。

もし歌い上げるものが「死」なら、段々に増す力強さは矛盾だと思う。
「歌に込める力」=「生命力」とした前提だけどね

詞と関係ないと言われればそれまで。

193 :名前はいらない:2005/12/14(水) 23:06:03 ID:WzF5H8cR
>>192

バンプの曲構成や盛り上げ方、演奏とかは一貫してるし、
詩には余り関係ないと思う。

194 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/15(木) 00:06:07 ID:qGwAsi/W
やっぱBUMPの良さは「青臭さ」だよな。

195 :名前はいらない:2005/12/15(木) 09:35:54 ID:JQIS6WVp
>>192
そこでsupernovaですよ

196 :名前はいらない:2005/12/15(木) 11:48:03 ID:DeDGrPb6
最近スノースマイルの似合う季節になってきたね・・・

197 :名前はいらない:2005/12/15(木) 17:46:19 ID:+SlxQdeW
>>196
少なくとも俺には似合わないがな。

198 :通りすがり:2005/12/15(木) 21:18:30 ID:UrTjboT0
カルマのPV見た。
・・・・・・・・・・・・・?
ビミョーに良いw
貼りたいけど・・・・・・・・・貼ーらなぁぁぁぁぁーいw

199 :名前はいらない:2005/12/15(木) 21:56:58 ID:+NUvdKmK
誰も頼んでないから張らなくていいよw

200 :名前はいらない:2005/12/16(金) 05:35:08 ID:iGp/W9lu
>>73遅いレスだが
>神ですら権利を得ることができないって、どんな状況を指しているんだろうか?

本人がそれを許さないとき。

〜たやすく人一人を値踏みしやがって、世界の神でさえそれを笑う権利なんて持たないのに。

人がその一身を賭けた信念を他人が笑う権利なんてない。
その信念が現実に敗北するのは人が決めるのではなく本人が「その両手をさげたとき」だけ。

嵐という危機の中にあっても、本人が「その両手」を下げない限りは信念の戦いであり、
たとえ世界の神であろうとも笑うことも手助けすることも許されない……と、俺は解釈するけど。





201 :名前はいらない:2005/12/16(金) 15:05:12 ID:Whcuko6f
カルマに話を戻すと。。。
「生まれた意味を知る」はゲームそのままで、
「鏡なんだ僕ら互いに」はルークとアッシュの事じゃないかな?

202 :名前はいらない:2005/12/16(金) 18:20:57 ID:Yr8cBnYU
そーですね。

203 :名前はいらない:2005/12/17(土) 00:26:45 ID:C2+Eljcc
>>200
信仰的象徴であり神聖な存在である「神」が
一介の人間如きの感情観念で権利を奪われるというのは納得できない
「神」とは絶対的な存在であり、全てを貫くだけの力を持っているはずだ

「胡散臭くて 安っぽい宝の地図」とは「世間体から見た宗教観念」の隠語であり
それを信じて船を出し嵐の中を向かう人間とは「世間から社会悪と見なされた殉教者」であり
つまり、グングニルはキリストの布教活動とその受難を表した歌なのでは無いだろうか?
神の代弁者たるキリストは、その信念を持ってして人間の宝「信仰心」を手に掴もうとし
それによって心の平穏、しいては世界の未来永劫の平和をもたらす為に
現世のあらゆる苦行の中に身を投じたので、それに対して神は何もする事ができなかった
何故なら、その苦行こそが人類を救いへと導く完璧な精神を作り上げる術だったからである

「グングニル=全てを貫く槍=絶対的な信仰心」 という解釈である
つまりは現代的な賛美歌なんだな

皆も日曜日はちゃんと教会に行くんだぞ っと

204 :名前はいらない:2005/12/17(土) 17:21:26 ID:iDwkCriR
>>203
ヒント:初期BUMPの良さは青臭さ

205 :名前はいらない:2005/12/17(土) 19:40:41 ID:No3LZSr0
>>203
この歌にでてくる神が「絶対的な神」であれば、神はそもそも欲しがることもないし、権利云々もない。
「よはなべてこともなし」であろうから、ここでは人間の自由意志は残されているものと理解する。

206 :名前はいらない:2005/12/19(月) 06:37:18 ID:YDXEZbwM
テイルズ仕様買った人いる?
隠しが通常盤と同じかどうか知りたいんだけど・・

207 :名前はいらない:2005/12/19(月) 07:00:44 ID:rJXXXJag
>>206
ちがう

208 :名前はいらない:2005/12/19(月) 07:59:55 ID:YDXEZbwM
じゃ買ってくるよ

209 :名前はいらない:2005/12/19(月) 11:42:31 ID:IPUgKEhZ
しかも歌いなおしてあるよな。

210 :名前はいらない:2005/12/20(火) 17:30:31 ID:lW1xhH4d
保守。

211 :名前はいらない:2005/12/20(火) 18:04:20 ID:6cMg4Vpm
夢の飼い主って曲、最後に犬死ぬよね?
流して聞いてたから最近まで全然気づかなかった。

212 :名前はいらない:2005/12/20(火) 18:29:06 ID:+aRSjkqb
ダンデライオンで、ライオンは何を食って生きてたのかとか、
エバーラスティングライでは自業自得だし、
途中で休憩とかしてんだろうな。。。とか思うと、
冷める。

213 :名前はいらない:2005/12/20(火) 19:28:46 ID:A/Z9RdYl
>>212
自業自得ってどの返が?

214 :名前はいらない:2005/12/20(火) 19:29:30 ID:A/Z9RdYl
自業自得ってどの辺が?

215 :名前はいらない:2005/12/20(火) 19:32:15 ID:A/Z9RdYl
うわっ、213は書き込んだつもりなかったのにorz
吊ってくる…。

216 :212:2005/12/20(火) 19:49:00 ID:GpjJAhxn
借金したのはあの二人だろ。
そういう意味。

217 :名前はいらない:2005/12/20(火) 19:50:03 ID:GpjJAhxn
ageちゃったスマ祖

218 :名前はいらない:2005/12/20(火) 20:45:42 ID:Xa6tRWbA
>>216 
借金?どゆこと?
愛する人のために金が欲しくて砂掘ってんだろ、錆びたシャベルで。
しかも結局金は手に入らなかったんじゃ・・・?
休憩っても
寝て食って寝てってだけじゃないか?知らんがな。

219 :名前はいらない:2005/12/20(火) 21:21:01 ID:qdXnpURs
>>211
あれは泣いた
車輪の唄よりもあっちのほうが本命


>>216
借金したのはあの二人・・・って
オマエもしかして、今の日本で考えてないか?

220 :名前はいらない:2005/12/20(火) 22:50:28 ID:GwafPckp
夢の飼い主って犬?死ぬんだ…わかんなかった…イヤ、わかんない…
歌詞見直してきます

エバーラスティングライは恋人(女)が凄い病気になったのかと思ってたwそれで手術代とかが必要なのかと。
でも夢掘り出してないし、なんで長生きしてんだとか思ってた。

…俺ってかなりのアホみたいだなorz

221 :名前はいらない:2005/12/20(火) 23:05:31 ID:T4H0kl9B
>>220

女は売春婦

222 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/20(火) 23:13:32 ID:D4zDoiye
夢の飼い主は夢の飼い主でしょ。

犬が死ぬのはDANNYじゃないの?

223 :名前はいらない:2005/12/20(火) 23:19:26 ID:JBqYydmA
流れ読まずに乗車権の話。
履歴書(人間証明書)かいて面接(「強く望むこと…」)うけりゃあ就職(乗車)できる、
かな?

夢の先はトップレベル──社長なり何なり。
エリートコースに運よく?のれたとしても、強く望まなくては
世間とかいろんなものに捕われて(下ろしてもらえない)、という歌だとおもた。

人間証明書が無い→初心を忘れた、とか。

224 :名前はいらない:2005/12/20(火) 23:32:58 ID:qdXnpURs
>>223
あまり現実における事象と重ねると、
解釈の幅が狭くなるよ。

まぁ、就職や受験、自己達成のようなもの
程度にしとくのか善しかと。

225 :名前はいらない:2005/12/20(火) 23:55:54 ID:GwafPckp
>>221それはわかってる、でも金稼ぐ為にやってるのかと。
手術だ(ry

>>222あぁDANNYは死ぬね、うん。
死にかけたとも訳せるらしいけど。

死ぬとか言うから、夢の飼い主ですげぇ解釈しちゃったじゃんよ。

226 :名前はいらない:2005/12/21(水) 08:49:44 ID:ErKkwMyc
>>211は“夢”の姿を犬だと解釈してるんだよ。
かわいいな。

227 :名前はいらない:2005/12/21(水) 10:45:33 ID:VHT6GWAw
>>226
て事はやっぱり夢は死んだ(消えた)の?

228 :名前はいらない:2005/12/21(水) 13:43:52 ID:jFXhjcD9
>>226
そういう解釈もあるのか。
俺は純粋に飼い犬の視点から
その一生を描いた詩だと思っていた。

ただその解釈だと整合性がどうも・・・

229 :名前はいらない:2005/12/21(水) 16:18:02 ID:riGv7g1G
「夢の飼い主」に犬という単語はでてこない

230 :名前はいらない:2005/12/21(水) 16:37:05 ID:VHT6GWAw
でも確かに夢は犬っぽいw
自分が考えた、夢が死んだ(消えた)とする解釈。無理やりです。

自分の色と動き方を忘れてしまった(動けない→動かない→死?)
彼女もいつかつけた名前を忘れてしまった(名前を忘れる→夢の存在を忘れる→消える)
変わり果てた夢の姿(動かない死体?)に涙落とした
触ってみてもその感触は別のものだった(死後硬直、冷たい、とか)
自分で着せた服を脱がして涙落とした(埋葬する為に服を脱がすw)
あぁそうだったこんなに白い体をしてた

この手で汚してたの?
閉じ込めてたの?
(死なせた後悔)

苦しかった首から首輪が外れた 僕は自由になった(魂が体から抜けて自由になった)

いつでもそばに居るよ、は死んでからも魂は近くにいる、みたいな。君と(君の中で)生きている、って感じかな。
もしくは新しい夢となったとか。


こんな仮説をたてていたw

231 :名前はいらない:2005/12/21(水) 16:49:48 ID:jFXhjcD9
>>230

そこまでビチビチに合わせなくても…^^;
この犬の一生は、夢の始まりと終わりを暗喩しているんだなぁぐらいでいいと思う。
解釈の幅が狭くなっちゃう。


それと、改めて”白い体”を強調することで
白骨化を暗喩してるのかな? と俺は思った。

232 :名前はいらない:2005/12/21(水) 23:41:39 ID:VHT6GWAw
いつもこんな風に歌ってる!って判断してる訳じゃなくて、死ぬって聞いたのでどうすれば死ぬって聞こえるんだろう?ってこじつけただけです笑。
普段は、夢が消えた、と解釈自分ひとりではできないι
なので、こうかな?って思うモノを出して、「そうじゃなくてこう」って他の人はどこで死んだって解釈してるのか教えてほしかっただけです;
適切なツッコミをありがとうw
どうしても長文になる…スマソ

233 :名前はいらない:2005/12/22(木) 00:49:49 ID:cgDS/N5W
夢をペット?に例えてるだけとちゃうか

234 :名前はいらない:2005/12/22(木) 12:51:35 ID:/gwo4qh6
俺は、夢は死んではいないと解釈してる。忘れかけた(死にそうになるまで弱った)夢を思い出した(息を吹き返した)のかなぁ、と。でないとこの女性は夢を失ったままで終わってしまうのでは・・・

235 :名前はいらない:2005/12/22(木) 13:28:41 ID:oJ9Izi7T
息を吹き返した、ってのはないと思う。

236 :名前はいらない:2005/12/22(木) 13:31:25 ID:cgDS/N5W
夢の視点で書かれてる唄だし、
君と生きてるからってフレーズも最後にあるし、
夢は死んでなくて、彼女が本来の夢を取り戻したって事なんじゃないの?

237 :名前はいらない:2005/12/22(木) 15:41:58 ID:PcJOfohd
君をかばって散った「夢」は、夜空の応戦席で見てるんじゃね?

238 :237:2005/12/22(木) 15:42:44 ID:PcJOfohd
ミスった
応戦→応援

239 :名前はいらない:2005/12/22(木) 19:05:26 ID:ZYA9Hywl
>>237がうまい事言った

240 :名前はいらない:2005/12/22(木) 19:13:47 ID:f2lt4Qoe
>>168
亀レスだけどその友達は保健の成績優秀とみた

241 : :2005/12/22(木) 19:40:28 ID:wmZ4fAru
俺の中でバトルクライを超える曲は未だ無い

242 :名前はいらない:2005/12/22(木) 21:02:59 ID:US9XXn7e
>>241
同感だな、本当に凄い曲だと思う

でも、何だか悲しい曲のように思えるんだ。
何が悲しいのかも上手く言い表せないのだけど

243 :名前はいらない:2005/12/23(金) 09:53:11 ID:NO6vbHSB
俺もバトルクライが一番だと思ってる。

確かに悲しい曲に聞こえなくもないですね。
なんでだろ(´・ω・`)

自分を奮い立たせてくれるのは自分しかいないから?

244 :名前はいらない:2005/12/23(金) 10:39:11 ID:nYlPOT9C
自分にひとつ嘘をついた
ってスゲーよな
"まだ頑張れる"を嘘って表すっていう…うまくいえないが。
ほんとギリギリまで出し切ろうとして生きてるのが伝わる。
本心では頑張れないと思いつつも頑張るんだから。
でも、なんか頑張ろうとしてる自分をもの凄く冷静に見てもいる。
気がする

245 :名前はいらない:2005/12/23(金) 11:26:11 ID:0MItYQ8u
嘘をついてまで戦ったからじゃない?

246 :245追加:2005/12/23(金) 11:37:33 ID:KCVzR0/x
悲しいと思うのは。
連続レススマソ。

247 :名前はいらない:2005/12/23(金) 20:03:13 ID:RWGvyiSq
突然だが、
supernovaは死、カルマは生を表していると思う。

248 :名前はいらない:2005/12/23(金) 22:03:22 ID:iX3cWoKY
バトルクライが一番好きな時期もあったなぁ。
ただ俺にはやっぱり、太陽とかレムとかtittle of mineとかが合ってる。

249 :名前はいらない:2005/12/24(土) 01:11:25 ID:6OjWYOlp
初期の曲にはほんとに助けてもらったけど
他の曲よりもいっぱいもらってるのは太陽だなぁと思。

250 :名前はいらない:2005/12/24(土) 01:47:39 ID:z8o1CZA2
太陽は良かった 最近のバンプファンはあの良さが分からん奴が多くて肩身が狭い
バンプは天体観測だけじゃないっつーの

251 :名前はいらない:2005/12/24(土) 16:47:54 ID:TnQ88iTI
今一番好きなのは銀河鉄道だな
カルマは以前のバンプに戻ったみたいで何だか嫌だった。
それが良いって人も居るんだろうけどね、人の趣向は夫々って事か

252 :名前はいらない:2005/12/24(土) 20:16:04 ID:T/DDGWy9
昔のバンプも今のバンプも好きだ

あと何かキャッチボールの「君」がもし女だとしたら
リリィみたいな子だなーとふと思った

253 :名前はいらない:2005/12/24(土) 20:47:13 ID:z8o1CZA2
>>252
リリィの”君”は”僕”に愚痴なんか言わない

254 :名前はいらない:2005/12/24(土) 21:57:13 ID:T7EH/iSJ
僕が君に愚痴ったんじゃないの?

255 :名前はいらない:2005/12/24(土) 21:59:26 ID:3FoMjANx
「キャッチボール」は自分との対話

256 :名前はいらない:2005/12/25(日) 00:48:29 ID:btJx5eQF
>>253
「取れなくてもいい」って笑うあたりがリリィっぽいと思ったんだけど…
確かに愚痴自体言わないかもね

>>255
そうなんだ、知らなかった

257 :名前はいらない:2005/12/25(日) 01:32:30 ID:mZmDUYts
>>255
そうかな?
ランプとかダイヤモンドとかは自問自答だけど、
キャッチボールは違うと思う。
”君”は増川っていう説もあるし。

258 :名前はいらない:2005/12/25(日) 01:41:45 ID:ERGzvbHD
>>255
増川に誕生日プレゼントで送った曲だから、
「君」は単純に増川だと思う

259 :名前はいらない:2005/12/25(日) 05:02:03 ID:8O3iitTW
自分の感じたまま聞いてればいいじゃない!



260 :名前はいらない:2005/12/25(日) 12:12:36 ID:mZmDUYts
>>259
自分の感じたまま聞くのと
意見を交換するのは別物

261 :名前はいらない:2005/12/25(日) 13:14:15 ID:bbf3z+1Q
タンポポって太陽を象徴する花なのか?
太陽を象徴するならひまわりかな?

262 :名前はいらない:2005/12/25(日) 15:41:42 ID:lIcL+yDp
>>253
言わなそうだからこそ、ボールはわからない所に飛ぶんじゃないか?
"君"は増川だと思うけど。女だとしたら、の話だし。

263 :名前はいらない:2005/12/26(月) 05:20:15 ID:A1K9BBM5
>261
ひまわりは sunflower 太陽の花
たんぽぽは dandelion 元は何語?
だな。あとメール欄にsageと入れてくれると嬉しいのだが。

264 :名前はいらない:2005/12/26(月) 08:28:07 ID:rny4lK1p
>>263
dandelionはライオンの歯って意味だった気がする。
似てるからとかなんとか。
調べた訳じゃないから違ったらすまん…orz


265 :名前はいらない:2005/12/26(月) 10:15:37 ID:GjAFLUmn
dandelionは葉っぱの部分がライオンの歯の形と
似ているからdandelionだよ。


266 :名前はいらない:2005/12/26(月) 12:47:45 ID:3pBp01uu
dan de lion
これでフランス語でライオンの歯という意味
それが、そのまま英語になってdandelionになった

って誰か言ってた。

267 :名前はいらない:2005/12/26(月) 17:50:40 ID:5d4WkyH9
まぁなんでホーリーナイトは恋人の家がわかったのかっていう。

268 :名前はいらない:2005/12/26(月) 18:14:02 ID:8GTfm5VG
Kとかダンデライオンって曲に乗せて詩聴いてるから泣けるんだよな。
普通に物語だけ読んでも絶対泣けねぇ

269 :名前はいらない:2005/12/26(月) 19:26:30 ID:EXkZMIgl
>>267
きっと封筒に地図が書いてあったんだよ

270 :名前はいらない:2005/12/26(月) 19:30:27 ID:T3Sn8q8F
地図の読める猫萌え

271 :名前はいらない:2005/12/26(月) 20:08:38 ID:DMAmSYhf
バトルクライ好きだけど・・
Ever lasting lie も好き。。

272 :名前はいらない:2005/12/27(火) 00:48:42 ID:5Boy72fL
pon de lion
これでフランス語でライオンの髭という意味
それが、そのまま英語になってpondelionになった

ってのは嘘


273 :名前はいらない:2005/12/27(火) 15:48:47 ID:7RtW3/X5
ナイスライ!&グッジョブ!

274 :よつめ ◆AUJkKRWrA. :2005/12/27(火) 19:57:08 ID:fXteO2iS
「桃太郎がなぜ桃から生まれたのか」みたいなこと言うなよ。

275 :名前はいらない:2005/12/28(水) 03:02:48 ID:nEMBj/Rh
>>235
亀スマン。なぜ>>235は夢が生き返っていないと思うんだ?ぜひ理由を聴きたい、自分と違う解釈なんで非常に興味深いっす。
誰でもいいので、死んだと思う人この説明プリズ

276 :名前はいらない:2005/12/28(水) 18:37:20 ID:OlfY3BXc
>>275
俺はここの人達みたいな解釈はできないけど
「夢」は死んでしまって、「彼女」もまだ曖昧にしか「夢」を思い出せて
無いんじゃないかなと思ってる。
それで「夢」は「彼女」の心の中で曖昧なまま生き続けるけど
本当に「夢」を思い出せたなら、生きかえって会いにくるよ

こんな感じなんじゃないかなぁと思っている。
意味不明だったらごめん


277 :名前はいらない:2005/12/29(木) 07:20:11 ID:7vRJy718
「夢」って何匹(個?)も飼えるんじゃない?
「僕」は死んでしまったけど他の「夢」達は殺さないでってことか?

分かりずらい orz

278 :名前はいらない:2005/12/30(金) 15:21:55 ID:1FNdPCpg
ダイヤモンドをフラッシュで聞いてからバンプに嵌った口だが・・・
自分にとって未だにダイヤモンド以上に励まされる曲ってのは無いね
歌詞の内容は、ただ現状を妥協しただけって解釈も出来るんだけど
昔捨てた弱い自分を再び拾うって事は常人にはできない事だと思うんだよ
それって、今まで歩いてきた道を自ら全否定するって事だから
自尊心とかが邪魔して、バトルクライじゃないけど無茶しても頑張るのが普通だろ?
それすらも通り越して受け入れるってのは、本当に凄いよな


まあ、そんな事 自分には出来ないってのも分かっているけどさ orz

279 :名前はいらない:2005/12/31(土) 01:40:53 ID:cDhQr1H1
ダイヤモンドか、「上手に歌えなくていいさ、いつか旅に出るその時は、迷わずこの歌をリュックに詰めていってくれ」だな、うん。名台詞だ。

280 :名前はいらない:2005/12/31(土) 11:04:31 ID:lfjKnplM
今にして思えば、ダイヤモンドとバトルクライは
対極の位置に存在しているのかもしれないな

281 :名前はいらない:2005/12/31(土) 15:59:48 ID:CYcgR/nE
バトルクライって結局自分に嘘ついてるじゃん。

282 :名前はいらない:2005/12/31(土) 19:10:31 ID:fZnJU/cH
くだらない唄と銀河鉄道も対極だな

283 :名前はいらない:2005/12/31(土) 22:05:49 ID:9z2YmmCb
>>282
詳しく

284 :名前はいらない:2006/01/01(日) 04:42:32 ID:755U4ihQ
>>282
くだ=結局変わってない(変わったのはひげぐらい)
銀河=止まってるように見えても確かに進んでる

285 :名前はいらない:2006/01/01(日) 15:10:07 ID:+msgzxVL
「既に名前とはかけ離れた姿にされていた」ってあるじゃん。
「夢」でしょ?
最初の「まだ小さくて白いからだ」っていうのが、まだ生まれたばかりで純粋な夢を表していると思う。
で、首輪とか餌あたえて他人に自慢するだけでいつの間にか「夢」という名の自慢するモノになった。
(「私の夢はすごいのよ」みたいな感じで夢を自慢した)
名前を呼んでくれる事が少なくなって本来の夢のあり方を忘れた。
これは動き方を忘れたも同様。
あり方を忘れて「夢」がいつの間にか「欲」みたいな物にかわって、
夢だったはずの名前も忘れてしまった(本来の夢を忘れた)
ふと服(観念)を脱がしたら「あぁ、私の夢はこんなに純粋だったんだ」みたいな。
夢っていうのは叶えるもので、そのためには夢が夢でなくちゃいけない。
だからその夢を忘れないために「名前を呼んで」って。
夢は人は誰しも持っていて、だから「いつでも側にいるよ」。

そんな感じだと思ったんだがどうだろう。
あと「首輪を巻いた」って表現おかしくない?

286 :名前はいらない:2006/01/01(日) 18:00:17 ID:hMMlsqtm
>>284
なるほどサンクス

287 :名前はいらない:2006/01/02(月) 16:33:42 ID:0/1Z0y12
続くだらない唄で、首吊り台を作ったってのを知った時はびっくりした
それまではブランコでも作ったのかと思ってたから

288 :名前はいらない:2006/01/02(月) 16:44:57 ID:002hficv
>>287
あそこ歌詞聞き取りづらいよな。

289 :名前はいらない:2006/01/02(月) 18:00:55 ID:a1muvsN1
>>287
激同
ずっとブランコ作って遊んだんだと思って(ry


290 :名前はいらない:2006/01/02(月) 20:06:06 ID:jDDqAAzr
>>287
俺なんか小さいステージ作ったんだと思ってたぞ
それでちょっと昔のおままごと思い出したのかと。俺バカ決定だな

291 :名前はいらない:2006/01/02(月) 22:22:50 ID:GPvMk+pT
読解力無さ過ぎ

292 :名前はいらない:2006/01/02(月) 23:20:57 ID:002hficv
せめて絵描き台とかならマシかもよ。くだらない唄つながりで。

293 :名前はいらない:2006/01/03(火) 20:05:59 ID:rmx9YGqu
紐は?

294 :名前はいらない:2006/01/03(火) 21:33:13 ID:sFnuFX1a
>>293
釘かなんかの代わりで台を縛るのに使う

295 :名前はいらない:2006/01/03(火) 22:02:31 ID:9h3a2eZ1
でもあれ歌詞カードの絵見ないと首吊り台とか思いつかないよね

296 :名前はいらない:2006/01/03(火) 22:31:21 ID:VlSrpE2d
>>295
俺レンタルして聴いたから歌詞カードなかったがわかったぞw
つかそれ以外思いつかんかった。

297 :名前はいらない:2006/01/04(水) 00:01:42 ID:9h3a2eZ1
>>296
凄いな…読解力抜群じゃん

298 :名前はいらない:2006/01/04(水) 03:18:47 ID:IshtBMc8
>>296
ネガティブ万歳って感じだな
バトルクライを悲しい曲だとか言ってる奴も居るし
ポエム板には根暗な奴が多いのかね

299 :名前はいらない:2006/01/04(水) 11:24:18 ID:gd6lbhbP
最初はBUMPを聞くと人間の汚さとかあって、それでも暖かくて元気になった。
けど俺はノーヒットノーランみたいに強くない。
俺は太陽みたいに照らしてくれるやつなんていない。
BUMPの曲みたく、最後にはハッピーエンドなんかならないんだ。

300 :名前はいらない:2006/01/04(水) 17:45:38 ID:nTh6g5zw
>>299
藻前、何かカコイイ

301 :名前はいらない:2006/01/04(水) 23:54:34 ID:Xs/PUcoS
紐と台でセッティングなんて首吊り以外無くない?

302 :名前はいらない:2006/01/04(水) 23:55:44 ID:Xs/PUcoS
半分ジョークでセッティングって言葉でわかると思うがなあ

303 :名前はいらない:2006/01/05(木) 15:29:40 ID:Sirnq//o
>>285
俺とまったく同じだ
なんかうれしい

304 :名前はいらない:2006/01/05(木) 18:25:14 ID:DiP68pWz
バイバイ,サンキューで人んち勝手に乗り込んで
「ボクの場所はここなんだ!」って言ってると思ったら萎える。

あと、ホーリーナイトもうんこしてたんだと思うと萎える。

305 :名前はいらない:2006/01/05(木) 21:25:00 ID:W8D3iu12
>>304
(゚Д゚)ハァ?

306 :名前はいらない:2006/01/05(木) 21:45:03 ID:UIy90AB8
>>304 はいはいわろすわろす

307 :名前はいらない:2006/01/05(木) 23:21:59 ID:JNQ1+39e
>>304
バロスwwwwwwwww





これで満足か?

308 :国語力ねぇな自分:2006/01/06(金) 03:21:33 ID:lA/nxaZn
embraceってさ、一番の歌詞では「君」が僕のいる部屋に逃げ込んできたんだよね?君と僕はただそれだけの関係なのに、二番の歌詞では「体中の細胞〜見るだろう」みたいに、僕が君をいきなり愛しちゃってるのは何でなのさ?

309 :名前はいらない:2006/01/06(金) 04:33:18 ID:RlttDUbK
>>308
>君と僕はただそれだけの関係なのに

こういう決め付けが思考の幅を狭める。いろいろなシチュを考えよう

310 :名前はいらない:2006/01/06(金) 13:39:55 ID:RMCexwwb
ホリデイって休日気だるさを歌いると自分では思っているんだけどどう思う?

311 :名前はいらない:2006/01/06(金) 15:19:16 ID:T6sltr3o
ごめん歌いるって意味わかんない

312 :名前はいらない:2006/01/06(金) 16:53:55 ID:dpsb9TRg
揚げ足とりは嫌われますよ

313 :名前はいらない:2006/01/06(金) 17:48:58 ID:lYNVZanN
失敗ばかりの毎日で嫌になる時もあるけど、それでこそ人生だから
少しずつ頑張ってみようかなって感じの曲だと思った。ホリデイ。
まんまだけど

314 :名前はいらない:2006/01/06(金) 21:25:37 ID:xC6jey26
日常だよね。
「いっそ止めたくなって」に一瞬ドキっとしたけど

315 :名前はいらない:2006/01/07(土) 14:12:48 ID:Mme4aCD+
あまり話題に出ないけど・・・
「ナイフ」はどう解釈する?皆?

316 :名前はいらない:2006/01/07(土) 18:23:17 ID:GRp95UJp
>>315
ナイフは結構そのままっちゃそのままだからなぁ・・・。特に解釈不能な歌詞ってある?

317 :名前はいらない:2006/01/07(土) 21:49:33 ID:RbmpMRA/
ごめん、亀だけど夢の飼い主の話していい?


自分も夢は死んでないと思う
というかどこで死んだと思ったの?変わり果てた〜のあたり?

318 :名前はいらない:2006/01/08(日) 00:18:11 ID:kjvDoWOP
話豚切って悪いが、
俺も続・くだらない唄で首吊り台作ったって事ここ読んで知って驚いた。
俺はハルジオンが一番好きなんだが、どうも歌詞の解釈がしづらい。

319 :名前はいらない:2006/01/08(日) 01:22:10 ID:F9OFehUo
>>317
だよな?死んだと断定出来る歌詞は無いはずなのだが・・・。そこらへんを説明出来る人はいないのか?

320 :名前はいらない:2006/01/08(日) 12:33:06 ID:XqFLxNhZ
ハルジオンはなんか変な曲だなと思って聴いてみたらアーとかイエーとか言ってない
他にもあるかもしれないけど

321 :名前はいらない :2006/01/08(日) 13:21:32 ID:U3bODrFI
ちょっとどうしても分からんとこはあるんだけど、
バイバイサンキューで
「ガラじゃないけど 青い便箋で」
って青い便箋ってどういう意味あんの??
言い伝え?

322 :名前はいらない :2006/01/08(日) 13:22:39 ID:U3bODrFI
ちょっとどうしても分からんとこはあるんだけど、
バイバイサンキューで
「ガラじゃないけど 青い便箋で」
って青い便箋ってどういう意味あんの??
言い伝え?

323 :名前はいらない:2006/01/08(日) 14:10:17 ID:pwERUKl9
>>320
なんかカッチリしてる感じだよね、ハルジオン

>>321
手紙を書くような柄じゃないけどってことじゃない?

324 :名前はいらない:2006/01/08(日) 16:34:55 ID:vgCDhGr6
>>323
柄じゃない→似合わない とかだろ

>>321
青っていうのは暗に自分の不安な気持ちを表してるんじゃないの?
強がっているけど不安を知ってもらいたいって感じ。

325 :名前はいらない:2006/01/09(月) 00:32:57 ID:+fqgjg1v
>>322
外国からの便箋だと青線入った封筒にいれるじゃん。
つまり外国のような遠い所に行ってしまうよっていう意味なんじゃないの?

326 :名前はいらない:2006/01/09(月) 00:36:17 ID:+fqgjg1v
>>318
ハルジオンにはいろんな解釈があるな。
目標とかを失っても心の奥底にある信念は残ってるだろ?みたいなのと、
虹(届かないような夢)ばっかり追ってると、身近にある大切な物(歌詞だとハルジオン)を無くしてしまうよっていうメッセージ。

327 :名前はいらない:2006/01/09(月) 03:44:49 ID:PtSo9WRV
>>326
だいたいの人が前者だとオモ。後者は台詞まわしから考えてもちょっち違うんじゃない?それだと続・くだらない唄みたいだ。

328 :名前はいらない:2006/01/09(月) 05:04:34 ID:dUjgKh8q
ハルジオン学校の雑草図鑑に載ってました

329 :名前はいらない:2006/01/09(月) 09:14:45 ID:g87D0k7V
貧乏草だからな

330 :名前はいらない:2006/01/09(月) 16:19:01 ID:ME7nBYyS
バイバイ、サンキューは柄物(チェックとか花柄とか)と柄(似合わない)とかけてあると思ってた
>>325
封筒だけだし赤も入ってるからなぁ…

331 :名前はいらない:2006/01/10(火) 04:32:32 ID:VDxrRw3F
リリィ
「最初で最後の人」

「最初で最後の恋人」
心情的にどんな違い?

332 :名前はいらない:2006/01/10(火) 11:07:36 ID:uTgGcJ8L
セークスしてから恋人になったパターン

333 :名前はいらない:2006/01/10(火) 16:47:39 ID:mhl4h6sN
最初で最後の人は漠然とした何かで、最初で最後の恋人でイメージがはっきりして自分の恋心を知る。

334 :名前はいらない:2006/01/10(火) 23:52:11 ID:SbmE+FsD
「最初で最後の人」から「最初で最後の恋人」への変化はなんとなくわかるが「最初で最後の人」単体で考えると、この表現はおかしい気がする。だからこの歌詞は二つで1セットなんだよ。まったく意味わからんな俺。

335 :名前はいらない:2006/01/11(水) 00:11:39 ID:56zseYZs
「最初で最後の人」=「恋」
「最初で最後の恋人」=「愛」
つまり、主人公の感情が「恋」から「愛」に変わったと俺は解釈してる
恋と愛は辞書的にはほとんど同じ意味だけど
ここでは感覚的に別のものとしてとらえることにした

個人的には>>332が好きだ

336 :名前はいらない:2006/01/11(水) 22:20:32 ID:b1fc0wYA
>>335
「最初で最後の人」の方が人間愛的なものに溢れてる気がするが。

337 :名前はいらない:2006/01/12(木) 00:18:56 ID:/cIYTk4s
「最初で最後の人」というのは、四文字熟語で言う所の一期一会であり
これを逃したら次は無いんだよ、もう彼女には(心理的に)会えないんだよ、という意味だと思った。

これが「最初で最後の恋人」という言葉に変わる事によって、二人はどんなに距離が離れていても
心の中で通じ合える存在となる。つまり心の中でいつでも繋がっている二人で居られる訳だ。




まあ、「最初で最後の恋人」と呼んでいるのは男性側の勝手な思い込みなのかもしれないが・・・
一つの恋に囚われて一生童貞ってのは絶対ヤダね、清純な恋ってステキ♪なんて電波な奴もいるけど
セックスしないで生涯を終えるなんてのは人生の半分を溝に捨てる様なものだ。
そういう意味では、この青臭い解釈は個人的に気に喰わない

338 :名前はいらない:2006/01/12(木) 00:27:31 ID:N0Ty/lXv
青臭い解釈なのかもしれないが俺は>>337の解釈と>>337が好きだ。すげぇなモマイ。

339 :名前はいらない:2006/01/12(木) 03:11:16 ID:ki2BVPR8
ごめん、すごいどうでもよくて当たり前なこと聞くけど
リリィでどっか行くのは男だよな?

340 :名前はいらない:2006/01/12(木) 12:35:58 ID:wZr9Apom
>>335は人生経験が豊富な大人的な解釈で>>337は感受性豊かな若者的な解釈だな
俺はどっちも好きだ

341 :名前はいらない:2006/01/12(木) 21:37:02 ID:/cIYTk4s
まったく、お前ら 口々に好きだ好きだって・・・正直、キモいんだよ!



でも、そんなお前らの事、俺も好きだ

342 :名前はいらない:2006/01/12(木) 23:42:30 ID:7OJ+HneY
「最初で最後の人」
この人とこれから先ずっと一緒、結婚?とか考えてたけど…
「最初で最後の恋人」
離れなければいけなくなった、だから一文字加えた。
こんな感じに受け取れた。

343 :名前はいらない:2006/01/13(金) 18:01:13 ID:wA0DCtBw
すまん話ぶったぎるんだが。
乗車権で「強く望む事が欲しい望んだよ 夢の先なんて見たくも無いから」ってあるじゃん?
じゃぁなんでこいつは夢の先を見たくないのにこのバスに乗ったんだ?
なんで「鞄置いてんじゃねぇ」とか必死になってまで乗ったんだ?
もしかして乗車「券」と乗車「権」を間違えてたってオチ?

344 :名前はいらない:2006/01/13(金) 18:50:14 ID:Ba+7y8zu
今持ってる夢がどうなるのか知りたいと、軽い気持ちで考えてたんじゃね?
想像力ないんでどんな結果になったかまではわからないけど、
夢の果てを見てしまって絶望。と

345 :名前はいらない:2006/01/13(金) 20:40:24 ID:QI7p7Tlo
「はらぺこのバス」は人生のことかな?
この場面は受験や就職の募集みたいなもんかね?友達もいるし
周りの人も「バスに乗るため」必死なもんで、自分も遅れまいと乗ろうとする。でも人数制限で最初のバスは出てしまう
「泣き落としで順番ゆずってもらって」白紙の乗車券は手に入れた。これで次の夜の便までに何とかなるだろうと甘く見ていた

でも乗車券は人間証明書であった。ただ夢だけを書けばいいもんじゃない。
バスに乗った人達は夢に対しての心構えや夢に必要な力の証を記した(履歴書みたいなものか?)それぞれの人間証明書「乗車券」を持っている人ばかりだった
でも自分には大していままで何もせずきた。自分の夢に向かって必要なものを手に入れてなかった。
「そんなもの持って無い!そんな努力しなくても夢は手に入ると思ってた。でも日が落ちてしまう!夢にたどり着けない!バスが出てしまう!」
切羽詰って忍び込んだものの、人生のバスに「乗車する権利」すらないって気付いてしまった(乗車権はこのことかな?)
「このまま行ったら俺は取り返しがつかなくなる!もう一度人生引き返してやり直したいんだよ!ここでおろしてくれ!」っていっても「人生のバス」は無常であり「時間は」止まるはずも無い

夢の先をみる前に厳しい現実に絶望してしまったんじゃないかな?

でも「乗り継ぎが」の意味がわからない



346 :名前はいらない:2006/01/14(土) 00:03:55 ID:5A2jG13a
>>345
乗継ってそっから人によって行き先が分かれるじゃん
ようするにバスに乗っちゃった人への最後のチャンスだったんだじゃないかな

347 :名前はいらない:2006/01/14(土) 00:11:34 ID:5A2jG13a
あとこれはこの歌にあてはまるかわからないけど
夢って中途半端にかなっちゃったらどうしようもないんだよね
人間は夢を叶えるために生きるから
ある意味叶えてしまった夢ほど残酷なものは無い。
しかもそれを本気で心から望んでいるわけじゃなかった主人公にとってはほんとに
「ああちょっと待ってくれ」だったろうな

何がいいたいのか分からんorz

348 :名前はいらない:2006/01/14(土) 00:50:05 ID:vH0JAyuY
レムの歌詞ってすごいいいね…
芸術的な言い訳 とか

349 :名前はいらない:2006/01/14(土) 20:01:17 ID:aThjuQMi
周りみたいに強く望む事がなくて焦って、他の人も「どうせ大層な望みでもないだろう」と思い
適当な夢を書いてしまい、途中で「本当に望む事」に気づいたんじゃないかね。
藤原的に「夢」は眠ってるときに見るものらしいから夢オチって可能性もなくもないかなぁっと思た

350 :名前はいらない:2006/01/15(日) 14:14:11 ID:KxI9CAl8
黙れガチャピン

351 :名前はいらない:2006/01/15(日) 15:05:05 ID:KxI9CAl8
グロリアスの「自前の手錠」と「自前のカギ」っていうのは常識?
常識に縛られる事をいつまで続けんの?=いつまでつけてんだいその自前の手錠をさ
常識で縛ってるのもお前だろ?=カギも自前だろう

352 :名前はいらない:2006/01/15(日) 16:17:21 ID:99kFnu0C
常識というより、個人の見栄とか執着心
或いは・・・愛着なのかもしれない

人は自らの想いに縛られる生き物だから
心を解き放つ術もまた自分自身の中にあるのかもしれないね

353 :名前はいらない:2006/01/18(水) 16:31:03 ID:Dsn5VopW
保守

354 :名前はいらない:2006/01/18(水) 22:00:15 ID:uTz0Ih8D
>>339
普通に男だろ

355 :名前はいらない:2006/01/18(水) 22:09:21 ID:51HxlPXM
>>351

143を見て漢字辞書調べたら本当に手錠してたw


356 :名前はいらない:2006/01/18(水) 23:11:38 ID:Sj8K7YYj
え!!男なの!?やべぇ俺ずっと女の人の方ががどこかへ行っちゃうのかと思ってた・・・。なんてこった。そう考えると・・・なんていい女なんだ、リリィ(ノд`)

357 :名前はいらない:2006/01/19(木) 02:36:53 ID:JHMKFEmb
何の関係もないけどさ
俺が消防のとき家で飼ってたメスの犬の名前がリリィだった

358 :名前はいらない:2006/01/19(木) 17:07:22 ID:7TLoT/iI
俺も昔飼ってたハムスターが車輪の唄って名前だった

359 :名前はいらない:2006/01/19(木) 20:16:20 ID:SbNMj1tA
俺も昔、ダイヤモンドがよく燃えるって知って驚いた

360 :名前はいらない:2006/01/19(木) 20:28:56 ID:UmXlUr+q
俺もよくベンチでコーヒー飲んでたよ。

361 :名前はいらない:2006/01/19(木) 20:55:23 ID:YWlCXgTc
DANNYってジョジョに出てきたダニーかと思った

362 :名前はいらない:2006/01/19(木) 22:05:12 ID:bwlrsyx1
リリィの男ってなんとなく藤原なイメージがあるからかな

さっきリビングデッド買って歌詞カード見てたんだけど
リリィの挿絵の男がラフメイカーの若い頃にしか見えない

363 :名前はいらない:2006/01/20(金) 17:14:45 ID:KbjeiM7q
くだらない事に気付いた…
カルマ/supernovaの限定版と通常版の 隠し曲の歌詞カードは繋がっている!
一枚の写真ができる!


364 :名前はいらない:2006/01/20(金) 18:46:07 ID:+mbTzkFc
>>363
うん。ポンツカで言ってたよ

365 :名前はいらない:2006/01/20(金) 20:54:59 ID:E8CpTipq
ハナデルシルカモ

366 :名前はいらない:2006/01/20(金) 23:20:31 ID:YiaHNers
明日8時にオキントス

367 :名前はいらない:2006/01/22(日) 20:12:08 ID:6RynGc76
22日、どっかの番組で
ハッスルの小川が、supernovaを唄っていた。
無理があると思った。

368 :名前はいらない:2006/01/22(日) 20:17:40 ID:vp5tw6u7
スレ違いだと思うが…

369 :名前はいらない:2006/01/22(日) 20:40:09 ID:ni8Pv4Se
延べられた手を拒んだその時に
大きな地震がおこるかもしれない
延べられた手を守ったその時に
守りたかったのは自分かもしれない
解説して…

370 :名前はいらない:2006/01/22(日) 21:40:26 ID:LCaoKRIo
差し延べられた手を受け入れることができないが、
その時に大地震が来てしまうかもしれない
とっさにその人を庇った自分は、もしかしたら今ある自分の世界(手を差し延べてくれる人がいる)
を守りたかったのかもしれない

だと思った

371 :名前はいらない:2006/01/23(月) 01:23:32 ID:DdO4AK0V
>>369
人は不意な不幸で終わってしまう事がある
他人を守る事が、自らの良心を守る事であるとするならば
結局、自分の行動自体が誰の為でもなく、自分の為であると言えるのかもしれない
例え他人を守った結果、自分が終わってしまったとしてもね

だからsupernovaは差し延べられた手を守るという事が正義ではなく
利己的な満足であると解釈してしまった偽善者の歌なんだろうね

372 :名前はいらない:2006/01/24(火) 10:09:11 ID:1jkRppin
皆すごいな…
ここまで深く掘り下げて考えたことないぞ

373 :名前はいらない:2006/01/24(火) 18:15:13 ID:SupaWH0i
今日やっとカルマ買って今聞いてる。
歌詞はしってたけど、曲で聴くと
「存在が続く限り人は嫌でも場所をとり続ける ひとつにふたつはちょっと入れない」
の所が新しく生まれた命がそこまで居た命を殺してしまったんじゃないかと思って鳥肌たった。

374 :名前はいらない:2006/01/25(水) 05:53:25 ID:XP1Eklwb
自分が生きることが他の何かを殺していることになるんだよな…
動物殺して食ってるし、それを食うことで自分の知らないどこかで物が食べられなくて餓死している人がいるかもしれない

375 :名前はいらない:2006/01/25(水) 16:58:14 ID:BpPUkr2R
テーマは「共存」?

376 :名前はいらない:2006/01/25(水) 21:06:14 ID:vu8Zl2Hl
ここで>>118まで戻るのか・・・

生き死にとかの話じゃなくて、人間的な精神論だと思うんだよな
「存在が続く限り嫌でも人は場所をとる ひとつ分の陽だまりにふたつはちょっと入れない」
陽だまりは自分と他人の精神的な領域であって、自尊心とかそういう類のものだと思うんだよ
自分を貫く為には、自分にとって異物である他人を押し退けなければならないから
自分を貫く事=他人を傷付ける事 になってしまう
どうしたって自分は存在したいから、止む終えず他人は虐げる。これがカルマなんだと思うよ
それは動物的な略奪ではない、自分と他人の対話的戦争なんだ。

377 :名前はいらない:2006/01/26(木) 21:47:10 ID:99buTsIS
>>376
そんな事を言うけどね、人だって動物だよ
命の奪い合いと精神的なやりとりの違いなんて大した事無いさ
虐げられて自殺する人だって居るんだしさ、結局は人のやる事も動物と同じだよ

378 :名前はいらない:2006/01/26(木) 23:56:19 ID:88k5ph60
それてないか?

379 :名前はいらない:2006/01/27(金) 00:03:30 ID:KHKZBu21
藤くんは(自分を含めた)人間のマイナス面に気づいてそれを認めてると思うのですよ。
逆に本当の優しさや本当の幸せにも気づいてると思う。だから藤くんの歌詞はいつだって心に響く。


それができない、気づいてない人がこの世にどれだけいるんだろう?

380 :名前はいらない:2006/01/27(金) 00:41:01 ID:XBkbqDN/
>>379
そんな個人的な感想はいいから歌詞について語ってくれよ

381 :名前はいらない:2006/01/27(金) 01:04:15 ID:RKFFtc2i
>>379
でたよ、藤君藤君藤君。教祖化してんじゃねーよ。
〜と思う、〜と思う。全部自分の思いこみですよね。
おたくみたいなのがいるから、普通にバンプが好きなやつまでキモくみられんだよ。
丁寧に何行も空けて>それができない、気づいてない人がこの世にどれだけいるんだろう?

藤原にでもなったつもりですか。

382 :名前はいらない:2006/01/28(土) 09:48:23 ID:KP5+ZirI
まてまて、ここは叩きスレだったのか?

383 :名前はいらない:2006/01/28(土) 12:57:11 ID:jWKg40Nk
たまにいるんだよ。
藤原を語るだけで語った人を煽ったり罵ったりする輩が。


384 :名前はいらない:2006/01/28(土) 13:09:45 ID:Ftyw3lq5
う〜ん、叩きっていうか・・・ここは歌詞を考察、語るスレであって藤原を語るべき場所じゃないからね。
それに藤原を語るったって、語ってる人は何をわかって藤原という人物を述べてんのかと。それはお前のただの妄想だろと言いたくなる気持ちにはなる。

385 :名前はいらない:2006/01/28(土) 18:06:11 ID:jRQ/3Gac
>>378は歌詞じゃなくて藤原について語ってる。
ここのこうした技術がすごい、じゃなくて精神面について語ってる。
>>381はちょっと過剰だがそういうのに辟易してるんだろ。行ってる事はそこまで間違って無い希ガス
そんなことはただの憶測に過ぎなくてしょうもない話だからさあ歌詞を語ろうというだけだ。

386 :名前はいらない:2006/01/28(土) 22:49:36 ID:gzGVmyiy
379です。スレ違いでごめんなさい。ここは歌詞について語るとこですよね。
ついでに個人的な想像を書いてそんなのどーでもいいから書き込むなって感じですね。話しずらして本当にすみませんでした。

387 :名前はいらない:2006/01/28(土) 23:30:04 ID:DOpI0jU4
ダンデライオンって、一見感動系の詞だけど。
あれってライオンの勝手な思い込みで、たんぽぽに感情がないって事は
「吹き抜ける風と共に」で表してるんだよね。
これって、なんか人間付き合いが下手で最後には感情の無いものに救いを
求めてしまう者を虚しさみたいなのを唄ってるよね。
最後にはタンポポになれたって事で、一応ハッピーエンドのオチは付け
てるけど。
現代で言えば、ライオン=秋葉系オタ、タンポポ=萌えフィギュアって
感じかな。でも、ハッピーエンドのオチを、そういう奴でも救われる、
それでいいんだよってギルドの歌詞で解釈すると、救いのある詞なのかもね。

388 :名前はいらない:2006/01/28(土) 23:34:42 ID:+c1ub7yf
>>386
すなおでよろしい

389 :名前はいらない:2006/01/29(日) 07:00:50 ID:+Nx7GKl6
>>387
偶像崇拝は秋葉系オタに限った話ではないよ
教会で祈り捧げる熱心なキリスト教徒だって存在しない神なんて虚像に浸ってるし
現代社会の資本主義者達は札束とか株券なんていう紙切れに縋り付いている訳だ
ダンデライオンの歌詞の解釈としては賛同する所だけど、ちょっと狭い意見じゃないかな
偶像崇拝の根はもっと深い所にあると思うよ、現実を正しく生きる事のできる人間なんて絶対にいないからね

390 :名前はいらない:2006/01/29(日) 08:23:58 ID:ckopjK9l
>>389
なるほどね。確かに宗教だけじゃなく、人は虚像に肖ってるもんな。
宗教批判してる人でも、それに近いものに救いを求めてるところはある。
実際そういうものがなければ生きていけないもんね。
そこで価値観違いがあって、争うっちゃうんだろうか。
より自分が信じてるものが正しいと。宗教に限らず音楽とかも。


391 :名前はいらない:2006/01/30(月) 20:05:01 ID:jQsZLzJo
>>389-390
正にプラネタリウムの歌詞でいう所の「一番輝く星の名前」みたいなものだな
グングニルの地図、乗車権の切符、ハルジオンの白い花
もしかしたら、みんな虚像なのかもしれない

392 :名前はいらない:2006/01/30(月) 22:55:40 ID:z/Oq4mN3
ダンデライオン、別に最後にライオンがタンポポになれたという風に明記はされてない。そうだったら、素敵だなと思うけど。
ライオンがタンポポに妄想を抱いたのと同じように、人間もライオンのハッピーエンドを知らずのうちに望んでしまってるという
2重のニュアンスが込められてると思う。

393 :名前はいらない:2006/01/31(火) 00:25:28 ID:yyapNzd/
うーん。自分はライオンがタンポポの本当の姿を知らないで
願いの力だけでタンポポになった(まあ実際はタンポポの栄養になったんだろうけど)っていうハッピーエンドに藤原節を感じたけどなあ
エバラスも同じ感じ。

394 :名前はいらない:2006/01/31(火) 09:52:04 ID:JObsZuQ3
ダンデライオンのオチはどうしても北キツネの親子の絵本を思い出してしまうよ
正確な絵本の名前忘れたけど、とても悲しい話しだった

395 :名前はいらない:2006/01/31(火) 10:15:52 ID:JObsZuQ3
思い出した、「チロヌップのきつね」だった
スマソ

396 :名前はいらない:2006/01/31(火) 15:39:53 ID:mSv/idTC
>>391
ハルジオンは違うと思う

グングニルの彼って結局宝は手に入らなかったっけ?

397 :名前はいらない:2006/01/31(火) 16:51:11 ID:Uryhqu+9
「ライオンによく似た姿だった」

それに憧れてたってなんか、自分も持ってたモノに気付かなかった
とかそういう風にも聞こえるが

お前のような姿になれれば…
って似てるのに言うんでしょう?

自分の良さを気付いてたのに見落としてた感じがする。

うまく言えなくて変な文章でごめんなさい。

398 :名前はいらない:2006/01/31(火) 20:13:30 ID:FmBGNLUP
まあ、バンプの存在そのものが都合の良い虚像なんだけどな

399 :名前はいらない:2006/01/31(火) 21:12:29 ID:n3AXX8cY
>>395
チロヌップの虹だった希ガス

400 :名前はいらない:2006/01/31(火) 21:43:59 ID:JObsZuQ3
>>399
うちの絵本は「チロヌップのきつね」になってるよ
題名変わったのかな?

藤原ももしかしたらこの本読んでたのかもしれないね

401 :名前はいらない:2006/01/31(火) 23:49:20 ID:cBTLjxBw
>>400
スレ違いならゴメン。それってどんな物語ですか?簡単でいいので説明してほしいです。

402 :名前はいらない:2006/02/01(水) 00:12:15 ID:s9tF/+3k
>>396
最初から持ってたじゃないか。
宝の地図(目指す夢?)自体が宝物

403 :名前はいらない:2006/02/01(水) 00:42:32 ID:aeZo8CA8
>>401
それでは
(時代背景は戦時の昭和?)
北海道にチロヌップという島がありました
春にキツネ桜が咲く頃になると決まった様に漁にくるじいさんばあさんがいた
それは戦争が激しくなった年のことだった

その島にキツネの子が二匹生まれた
ぼうやギツネは元気者で、メスのちびこギツネは甘えん坊で母さんギツネから離れない
ある日ちびこギツネは親とはぐれ、島にある、娘地蔵の前でじいさんばあさんに拾われ首に赤いリボンを付けてもらい、とても可愛がられる
その年はじいさんと船で漁に出たり、婆さんに命を守られたりして過ごすが、やがてじいさん達は島を引きあげなければならない
また娘地蔵の前で親の元へちびこギツネを帰し、またキツネの親子は再会する
親子の幸せがまた続く筈だった
ある日活発な坊やギツネは家族で小川で初めて鮭を捕った時に兵隊に銃で打たれて倒れてしまう
残った三匹の親子は坊やを待つが、腹を空かせたちびこギツネは餌を求めて親からはぐれ、兵隊の仕掛けたトラバサミの罠に足を挟まれる
必死に父ギツネは罠を食いちぎろうとするが、鉄の罠は小さな足に食いつくばかりでちびこは鳴くばかり


404 :名前はいらない:2006/02/01(水) 01:40:57 ID:aeZo8CA8
*続き
やがて兵隊の匂いが近付き、父ギツネはわざと兵隊の方向へ飛び出す
向かった丘のふもとでは、何回か鉄砲の音がこだました
父ギツネは帰ってはこなかった
残された母さんギツネに出来る事はただ餌を与える事だった
傷付いた足を引きずり、風の日もみぞれの日も運び続けた(【追加】、坊やギツネが撃たれた時に母ギツネも足を撃たれた)
母ギツネは歩く事さえ苦しくなり、木の実や小さな虫を見つけるのがやっとになった頃、雪は降り始めた
辺りは一面雪で真っ白になった
ちびこはうっすらと目を開けてみた
その目には空から舞い降る雪がキツネ桜の花に見えた母ギツネはちびこに寄り添ってふさふさした尻尾を被せてやった
ちびこは体がホカホカと暖まり、眠くなってきた
やがて動かなくなったキツネの親子の上に雪は後から降り積もっていった

雪は止み、シロヌップの島にまた春が訪れた
春の草花が咲き乱れた
戦争が激しくなり、その春にはじいさん達は帰って来れず 、何度かの春が過ぎた
ある日すっかり年を取ったじいさん達が島を尋ねてきた
娘地蔵のある丘にはキツネ桜が一面に咲いていた
二人はこんな事は珍しいと思い首を傾げた
「ちびこはどうしただろう?」
島を歩くとキツネ桜の花が、かたまって咲いているのを見付ける
そこには大きな花のかたまりが一つ 小さなかたまりが一つ並んでいた
それは親子ギツネが寄り添っている様に見えた
小さな花のかたまりの傍には、ボロボロに錆びた鎖があった
そして 赤いリボンの様な赤いキツネ桜が ぽつんと一つ咲いていた
空の色と海の色だけは、昔と少しも変わらなかった
じいさんとばあさんは丘の上で いつまでも立っていた

…という内容
挿絵のキツネ桜はタンポポの花が一つの茎から三つ生えたような花です
見辛い長文ですみません

405 :401:2006/02/01(水) 17:53:02 ID:V/L9G/n9
>>403 >>404
丁寧にありがとう・・・なんか、すげぇいい話じゃないか(つд`)雪のあたりで泣きそうになった。
なんとなくだけどBUMPの詩に通じるモノを感じた気がする。

406 :名前はいらない:2006/02/01(水) 21:12:04 ID:blu8U8XT
良くも悪くもBUMPの歌詞は童話チックな面がある
童話ってのは一見すると御都合主義っぽいと思われるけど
警告とか教育とか子供にも分かりやすい単純な恐怖もあるから
そんな世界観で歌われたら惹かれる人も多いと思うよ

結論:BUMPの歌詞は低年層〜若年層向け

407 :名前はいらない:2006/02/01(水) 21:37:42 ID:9oNkY+8V
キツネの話だが、話の大筋は同じだけど細かいところ俺が知ってるのとが違うな

408 :名前はいらない:2006/02/01(水) 23:17:57 ID:aeZo8CA8
>>407
若干文章に手を入れたから細かい所は違うよ
参考にしたのは1987年版の絵本です

409 :名前はいらない:2006/02/02(木) 20:14:02 ID:0MCDCIFt
話題変わって悪いけどさ
カルマの歌詞にある「約束は交わされる」って、一体どんな約束なんだろうな?

410 :名前はいらない:2006/02/02(木) 21:03:42 ID:FCsRV6xw
>>409
テイルズやるといいよ。多分その約束だろうし。


411 :名前はいらない:2006/02/02(木) 21:11:44 ID:HPOZd366
テイルズやってなくてもなんとなくわかったけどなあ…
テイルズやると逆に固定的なイメージがついちゃって純粋な読解出来なさそうな気がする

とPS2がいつのまにか売られててテイルズプレイ出来なかった自分が言ってみる

412 :名前はいらない:2006/02/02(木) 22:08:16 ID:0MCDCIFt
>>410
いやね、テイルズは買いたくないんですよ
BUMPは好きだけどテイルズ(というよりナムコ)が嫌いでして
やっぱり、テイルズを買わないとカルマの歌詞の意味は理解できないのかな?

413 :名前はいらない:2006/02/02(木) 22:24:32 ID:Mw4BW1lN
410だが…そうか。
俺は読解力ないからテイルズに頼った形になっちまったのかな。
作詞者がゲームの物語について書いたんなら、
プレイすれば深い意味がわかると思って買ったんだが…。
嫌いなら仕方ないよなあ。
自分じゃ上手く言えんから誰か409について説明頼むorz

414 :名前はいらない:2006/02/03(金) 00:26:04 ID:CK2oqdZc
>>406
酸いも甘いも知った大人が聞くと、しみじみするよ。
続・くだらない唄大好き

415 :名前はいらない:2006/02/03(金) 20:54:49 ID:BSb2fSw+
カルマてジアビスの話が来る前に既に書いてたんだろ?

416 :名前はいらない:2006/02/03(金) 23:59:18 ID:eak/qQGP
テイルズの売れ行きを上げる為にBUMPを起用したのに
>>412みたいのが居るとショボーンだろうな
BUMPが好きなら、それだけで買うには十分な理由になるだろ?
せっかくだから買ってやれよ、最近のゲームは普通に面白いぞ

417 :名前はいらない:2006/02/04(土) 00:37:06 ID:TBrVvf1M
PS2持ってませんが何か?

418 :名前はいらない:2006/02/04(土) 10:22:24 ID:UXK93Z+f
>>416
理由にはなるけど嫌なもん無理に買う必要はどこにもないでしょうよ
自分は最近のゲームどれも似たり寄ったりで面白いとは思わん

419 :名前はいらない:2006/02/04(土) 11:55:33 ID:5QTB9ExF
俺バンプ好きだけどジアビスは買わなかったなー。
でも藤原が作ったBGM?は聞いてみたい。


話は変わって、くだらない唄の
「神様小さな2人に、今夜だけ魔法を唱えてくれ」
の魔法ってどんな魔法を望んだのかな?

その後の歌詞の
「大人になってもこの唄を忘れぬように」
ってあるからその唄を忘れないようにするための魔法?

420 :名前はいらない:2006/02/04(土) 13:24:36 ID:YXCKGYsm
この丘を、な。それで合ってるんじゃないか?

421 :名前はいらない:2006/02/04(土) 14:23:27 ID:5QTB9ExF
丘だった_| ̄|○
恥ずかしい(´・ω・`)

422 :名前はいらない:2006/02/04(土) 17:57:44 ID:QcnyOIoM
隠しのLIVING DEADの歌詞(?)が何言ってるかわかる人いますか…?
聞いてたら面白いんだけど何やら意味深で気になる

423 :名前はいらない:2006/02/04(土) 19:51:03 ID:XDyBsPyv
>>422 曲名を出そうぜ。

ホリディはなんで上手くいかない日々が繋がっていっそ止めたくなったら尚更酷くなったんだ?

424 :名前はいらない:2006/02/04(土) 23:29:34 ID:IIpf6Y5d
>>423
歌詞が違う
いっそ止めてみたら→なおさらひどい
だよね。

主人公の人はうまくいかない日々に疲れてウンザリしちゃってるんだよ。そいで仕事サボってもいいや、今日は休日(ホリディ)!!って自分で勝手に決めて寝ようとしてるんだけど、結局眠れない。
結果的に会社遅刻決定だわ眠れないわで、うまくいかない普段の日々よりもなおさらひどくなっちゃったよ。
って感じだと思うんだけど。携帯だから改行だらけでスマソ。

425 :名前はいらない:2006/02/05(日) 01:19:03 ID:u8iaZEC5
ホリデイはほんと綺麗に人生を描いてるね
自分の時を自ら止めてたら当然夢(理想とかの方)の続きは見れないし
自分の時を止められても世界の時を止めることは出来ないから
どうしても朝は来てしまう


なんていうかほんとに一秒も無駄にしちゃいけないんだな

426 :422:2006/02/05(日) 05:13:19 ID:HXouI+in
アルバム「THE LIVING DEAD」の隠しトラックの「LIVING DEAD」のことを言ってるんですが…
自分自身で聴いた感じでいいので何て言ってるのか知りたいわけです

隠し曲にこんなこと言うのは無茶ですか             

427 :名前はいらない:2006/02/05(日) 13:14:30 ID:FNwFM7wD
ヒロぬるぬるだー!ってやつ?
あれは結局増川をいじってるだけだよ。

428 :名前はいらない:2006/02/05(日) 17:36:41 ID:UFdfmTAi
サビ?で「これとれてるよ!ていうかポン!」って聞こえるがw

後ダイヤモンドの隠し曲のソドップってマサルさんから来てるw?

429 :名前はいらない:2006/02/05(日) 20:12:33 ID:+XgjZiqH
ちょっと質問いいですか?

BUMPっての童話チックな歌ってのは全てOpeningからEndingまでの、
泣いていた(恐らく)子供のために歌ってあげるためにある、
という認識でおkですか?


430 :名前はいらない:2006/02/05(日) 20:13:10 ID:+XgjZiqH
あ、ミスハケーン;;

×BUMPっての
○BUMPの

431 :名前はいらない:2006/02/05(日) 22:52:26 ID:xEg11x8/
>>427
それはin my nikkeかな
LIVING DEADは「君とは遊ぶなって 言われてるから」と「ヒロちょーエロ詳しいもんな!」ってのがウケるw 

432 :名前はいらない:2006/02/05(日) 23:49:22 ID:UFdfmTAi
どうだろうな
大人になっても泣きたい時はあるし泣くの堪えたりするしなw
「駆け付けたんだけど誰の涙かな?そういや君は随分赤い目をしてるね」
の場面も涙は見せまいと隠したけど君の目は赤いよって言われてる感じにもとれたな
物語を聞かせてるのは歌詞のまんま自分自信を見失ってる時の人達で、それが速い内に取り戻せる人もいれば、未熟でいつまでも遅い人もいる
俺なんか自分を見失ってしまう事は何度もあるw
歌詞もそんな時の人に対する内容だと思う

キモくてすまんw

433 :名前はいらない:2006/02/05(日) 23:51:04 ID:UFdfmTAi
>>429
どうだろうな
大人になっても泣きたい時はあるし泣くの堪えたりするしなw
「駆け付けたんだけど誰の涙かな?そういや君は随分赤い目をしてるね」
の場面も涙は見せまいと隠したけど君の目は赤いよって言われてる感じにもとれたな
物語を聞かせてるのは歌詞のまんま自分自信を見失ってる時の人達で、それが速い内に取り戻せる人もいれば、未熟でいつまでも遅い人もいる
俺なんか後者だがw
歌詞もそんな時の人に対する内容だと思う

キモくてすまんw

434 :名前はいらない:2006/02/05(日) 23:53:15 ID:UFdfmTAi
連書きすまん

435 :名前はいらない:2006/02/06(月) 04:02:32 ID:EA8O3Oup
計3回も謝ってしまったな。

436 :名前はいらない:2006/02/07(火) 09:46:03 ID:Bowav8iu
>>433
レスサンクス.
そだね。子供、って言ってしまったけど子供とは限らないよね。

Openingでは、泣いていた人のためにいくつか物語をプレゼントしてあげる、
→ちゃんと読んでおくこと、いいね?とあったから、子供に言い聞かせてる風に
感じてしまったけど、その人のためにっていうよりも、歌を聴いてくれる人たちすべてへ、
っていう風にもとれるね。

っていうかここは詩板ですよw
キモさ上等。てか歌詞を解釈する時点で(ry


437 :名前はいらない:2006/02/07(火) 20:25:47 ID:8/VIJnx9
きっと藤原氏が俺達を見たら素直にキモイって言うんだろうなぁ〜

438 :藤原:2006/02/08(水) 06:15:03 ID:YHBFQVY6
きめぇwwwwwwwwwwwwww

439 :基央:2006/02/08(水) 15:51:33 ID:Q1C9753J
きんもーっ☆

440 :名前はいらない:2006/02/08(水) 22:13:51 ID:6/JQluEm
ホリデイの君にもらった花ってのは何を表してるのかな?

441 :名前はいらない:2006/02/08(水) 22:23:56 ID:6yKpkCtt
君がくれる優しい言葉や愛情に対して、自分の内に沸きあがった情動?

ほら、、、自分を感動させてくれるような言葉って、その時々では鮮やかな華を愛でる様な
感動をくれるけど、三日もすると枯れちゃう、、、

なんにせよ、枯れた原因が「水のやりすぎ」にあるってコトは、
根が腐っちゃたってコトで、、、何らかの心的要因にまつわる表現じゃないかな、と
今、思いついてみました。

442 :名前はいらない:2006/02/09(木) 09:39:54 ID:gpo8FjK/
別に深い意味は無くて普通に「きみ」から貰った花だと思うんだけど

443 :名前はいらない:2006/02/09(木) 09:45:47 ID:vDMORZIq
ホリデイが良すぎて死ぬ
PV作ってくれないかなー…

444 :名前はいらない:2006/02/09(木) 12:27:29 ID:J31ZQG84
君から貰った花→僕への優しさ

水のやりすぎ→優しさが嬉しすぎて必要以上に世話しすぎた

だから上手くいかない〜なのかと。

445 :名前はいらない:2006/02/09(木) 17:46:36 ID:QcQpuYew
ちょっと聞きたいんだがこれ何スレ目?

446 :名前はいらない:2006/02/09(木) 18:25:04 ID:VxCCvJQK
>>445
2

447 :名前はいらない:2006/02/09(木) 22:13:08 ID:8xbLDf5E
今スレは【】の中がイマイチだよなー。前スレは
【ガラスノ眼ヲシタ】【猫ハ唄ウヨ】だったか?このカタカナ感が好きだったんだが、残念。>>950踏みたいな。

448 :名前はいらない:2006/02/10(金) 01:57:50 ID:xbbeimG1
花が他のことを表現してるとしたら 君から貰った花を買って帰ろう
のところが意味不明だからそのまま普通の花だと思う
悪くはないけどちょっと考えすぎだろ

449 :名前はいらない:2006/02/10(金) 06:28:01 ID:tmTb2G68
ホリデイ自体リアルな日常を唄った詩だから
君に貰った花は普通の解釈でいいだろきっと

450 :名前はいらない:2006/02/10(金) 10:21:15 ID:61e+oiZZ
かなり根本的な事を聞くようだが、藤原は歌詞の意味を理解してほしぃのか人それぞれの解釈をしてほしぃのかどっちなんだろう


451 :名前はいらない:2006/02/10(金) 14:14:26 ID:V/M+dc2U
花は普通に花だが、「水のやりすぎ」は「頑張ってんのに空回り」の比喩だろうな

452 :名前はいらない:2006/02/10(金) 17:50:27 ID:uJWaZbSe
レムって歌詞だけ見たらすごい引かれるんだけど
いまいち意味がわからない…

453 :名前はいらない:2006/02/10(金) 18:39:50 ID:43IeW4mM
俺も。特に最後の「借り物競走」が
何を表してるか謎。

454 :名前はいらない:2006/02/10(金) 19:09:10 ID:k5HRgQFc
「美味い不味いの基準は隠れて読んだ週刊誌」ってのがすごい共感できる。

455 :名前はいらない:2006/02/10(金) 20:23:28 ID:AEghMS8y
爪先まで理論武装〜のところとかマジ俺だしね。聴いてて悲しくなった。

456 :名前はいらない:2006/02/10(金) 20:29:42 ID:zvCKYEiQ
レムは聴いてて「これ俺じゃん」って共感できるのが多い気がする。

冷めたふりがしたいならもう少し賢くやれとか。今更何を恐がる?か…

457 :名前はいらない:2006/02/10(金) 22:25:21 ID:Y375vSJQ
>>450
それは俺達に知る由は無いけどな
まあ、気になるよな

458 :名前はいらない:2006/02/11(土) 02:15:38 ID:GrD5jzU9
ベンチとコーヒーがいいな共感できるとこが多い


459 :名前はいらない:2006/02/11(土) 04:01:45 ID:eHWh+Q3w
レムの歌詞は2chの事を指してると思うんだけどな。

狂った振りが板についてry→テンパって書き込み続けて、議論に負けそうになると必死に弁解
変わった振りを見透かされてry→自作自演がバレて言い訳
冷めた振りがしたいならry→そのまんま
キャンパスにry→死にたい的な事を書きこもうとしたのを消した(塗りつぶした)
現実と名づけてry→妄想を語る中で他人の言葉を借りたりコピペしたり

他にもいろいろ大型掲示板っぽく解釈できるところ多し


460 :名前はいらない:2006/02/11(土) 10:40:49 ID:WKB9jfHf
>>459
ちょwいくら何でもそんな事まで知らないだろw
‘レス’も知らなかったんだから

461 :名前はいらない:2006/02/11(土) 11:10:07 ID:JDZ6ZrcT
>>459が真性ならしかたないんだが
釣りだとしたらはずかしい

462 :名前はいらない:2006/02/11(土) 16:02:15 ID:cRdkgJwv
>>461
真性でも恥ずかしいよ

でも藤原微妙にネットの掲示板見てるみたいだね
エキサイトかなんかで言ってなかったっけ
まあそうだとしてもレムはそこまで具体的じゃないでしょ

463 :LAMP ◆mkfQt2i5ew :2006/02/11(土) 22:30:46 ID:muprH05m
>>462が藤原だったり

464 :名前はいらない:2006/02/11(土) 22:31:27 ID:VqMVfbIv
まあ、レムの歌詞が2chの事に少なからず当てはまっているのは
自分も少なからず思ったけどな

要するに、人間のウジウジした所ってのは
2chの様な大型掲示板なんかで見られる様な部分が多々あって
それも含めて人間って奴は構成されているんだろうな

つまり、レムが2chを模したのではなく
ウジウジした人間の心境を記した歌詞が偶然2chっぽくなっていたという事なんだろう

465 :名前はいらない:2006/02/11(土) 23:16:52 ID:tOR7AG2U
このスレ読んでホリデイを久しぶりに聞いた。
こんなにいい曲だったのか・・・。

466 :462:2006/02/12(日) 00:29:26 ID:/W2Mx35S
>>463
ねーよww

>>464
確かに。
自分が何者かを明かすことなく何でも自由に意見が言えるっていうのは
同時にその人自身の本音も出やすいってことだからね

でもその本音すらも人の意見を気にしてねじまげてしまったりすることもある
レムの借り物競争はそこらへん指してるんじゃないかなと今軽く思ったよ

467 :名前はいらない:2006/02/12(日) 14:13:15 ID:xOcR9zvS
>>465
前までは全然良く思わなかった曲が
何かのきっかけで、ふと聞きなおしてみると良い曲だと思えたってのはあるよな
自分にとって「ナイフ」がまさにそれだった。
BUMPの曲は、そんな不思議な感覚があるから好きだ

468 :名前はいらない:2006/02/12(日) 15:43:19 ID:zwB7uWF9
俺の最近のヒットはホリデイとラフ・メイカーだな。
初めて聞いたころはなんとなくスルーで、レムとか考え込んでしまうような
難しい印象の歌詞に惹かれていたんだが・・・
ホリデイやラフ・メイカーのような素直に入ってくる曲に近頃泣かされている。
微妙にスレ違いですまん。

469 :PULP ◆eUJc/65MZk :2006/02/12(日) 21:12:52 ID:3lA2EKj/
彼は現代の中毒者

470 :名前はいらない:2006/02/13(月) 07:56:29 ID:LDIfY/6u
バンプの歌詞は子供臭いって言われるけどその辺の若いやつらが歌う説教みたいな歌詞より全然いいわ

471 :名前はいらない:2006/02/13(月) 16:36:58 ID:4NYkRiEG
車輪で見送ったのは「僕=男」、去って行ったのは「君=女」。と解釈してる俺にとって、車輪のPVで立場が
逆になってたのには納得がいかない。。

472 :名前はいらない:2006/02/13(月) 18:42:03 ID:jbRSRdIP
車輪のPV嫌い

473 :名前はいらない:2006/02/13(月) 18:43:23 ID:SMIYUvzS
フレイムベインの廃盤を1400円で買ったんですがイケてますか?

474 :名前はいらない:2006/02/13(月) 19:00:35 ID:4NYkRiEG
>472
なぜ?


475 :名前はいらない:2006/02/14(火) 20:20:24 ID:pJ7kGKTj
突然だけどプラネタリウムの
「あの星の涙」って流れ星の事かな?

476 :名前はいらない:2006/02/14(火) 21:24:02 ID:FTkwVtVI
多分、星を眺める人の空想だろうよ
あの星=僕の夢 と例えた場合なら、自分自身の状況を表しているのかもしれない

477 :名前はいらない:2006/02/14(火) 22:48:23 ID:IJoJ+ERf
ようするに星は夢の飼い主の夢なのさ
同一じゃないけど

478 :名前はいらない:2006/02/16(木) 18:05:13 ID:wT8tGIKy
彼女の夢と僕の夢みたいにかな??

479 :名前はいらない:2006/02/16(木) 19:50:13 ID:LLTJ2JNV
スノースマイルの「まだキレイなままの雪」ってもしかして思い出の事か?
まだキレイなままの(何も無い)思い出に2人の思い出(足跡)を刻むって意味かと想ったんだが

480 :名前はいらない:2006/02/16(木) 20:16:11 ID:koFfP7/1
まだ誰も通ってない道、転じてこれから訪れる未来

481 :名前はいらない:2006/02/16(木) 20:24:02 ID:byb9fOyu
冬のソナタを先取りって感じか?

482 :名前はいらない:2006/02/17(金) 05:04:56 ID:3/MGz4V7
>>474
なぜ、ってゆうかアレを好きな人なんかいるのか?
>>472の言うように男女の立場は逆だし、しかもあの格好・・・。やけに田舎くさい風景。俺の個人的感想かもしれんが全く曲にあっていない。
これならいつか2ちゃんで見たフラッシュの方が何倍も良かったよ。

483 :名前はいらない:2006/02/17(金) 08:12:08 ID:0cP/icMa
>>479
それもホリデイと同じで普通の雪のことを言ってるんだと思う


484 :名前はいらない:2006/02/17(金) 12:25:32 ID:a2uFfOss
>>483
比喩表現を知らない厨房乙

485 :名前はいらない:2006/02/17(金) 13:17:20 ID:/2k+x5JC
>>451
ネグレクトよりも一生懸命な感じでいいよな
ちゃんと詳しい人に話も聞いてるし

486 :名前はいらない:2006/02/17(金) 13:44:02 ID:vOfULYCw
>>484
お前みたいなやつはこのスレにくるなよ


487 :名前はいらない:2006/02/17(金) 14:30:27 ID:/2k+x5JC
>>486
タイトルからして厨房専用だなんていわせないぞ

488 :名前はいらない:2006/02/17(金) 18:58:35 ID:Ji/bO8s/
タイトルからして厨房専用

489 :名前はいらない:2006/02/18(土) 11:40:00 ID:9Z/8lapz
>>473
だいぶ昔だけどハイラインのスタッフが
フレイムベインの廃盤を無料で配ってた。
それを友達が持ってると・・・

490 :名前はいらない:2006/02/18(土) 12:13:43 ID:qwTeJJK7
新曲が出れば、また盛り上がるのかね?
新曲まだかなぁ〜

491 :名前はいらない:2006/02/18(土) 18:27:41 ID:pvmYXDZg
次はアルバムじゃないの?

492 :名前はいらない:2006/02/19(日) 05:18:16 ID:RZISYHlu
レムの「借り物競争」って、自分の意見がないから他人の意見とか隠れて読んだ週間誌の内容を「借りて」
他人とけなし合う(「競争」)んだと自分は思った。

ロストマンの「君を忘れたこの世界を 愛せたときは会いに行くよ」って、
「寂しさがなくなったらまた会おう」って言ってるのか、遠まわしに「もう会わない」って言ってるのか
どっちなんだろ?

493 :名前はいらない:2006/02/19(日) 10:31:30 ID:lfpB8bPK
ここが出発点 踏み出す足はいつだって始めの一歩

最後はポジティブっぽいんだけどまた会いに行くのはネガティブなんじゃないかと
考え始めると困るな

494 :名前はいらない:2006/02/19(日) 21:06:21 ID:N3VLQVtv
これが僕の望んだ世界だ そして今も歩き続ける


495 :名前はいらない:2006/02/20(月) 01:14:47 ID:EDSvRfdp
ギルドも藤原的に君が望む気が狂うほどまともな日常なんだよね

496 :名前はいらない:2006/02/20(月) 01:44:11 ID:mMgbcacZ
歌詞もいいけどタイトルの解釈はあり?
ギルドって調べたところいつかの時代の集まりや集団のことをいうみたいなんだけど
いまいち歌詞との繋がりというか関係がわかりませぬ

497 :名前はいらない:2006/02/20(月) 01:48:40 ID:DA18borv
ギルド=(中世の)同業者組合=「人間という仕事」

というつながりだと思った

498 :名前はいらない:2006/02/20(月) 08:37:42 ID:b9t3SYHG
ギルド → gild → 鍍金(ときん・めっき)

めっき 0 【〈鍍金〉/滅▽金】

(名)スル
〔「めつきん(滅金)」の転〕
(1)金属または非金属の固体表面に金属の薄膜を強固に密着させること。以下省略
(2)金をめっきすること。
(3)表面だけを飾り、中身を偽ること。
――が剥(は)・げる
うわべだけのごまかしがきかなくなって、次第に本性があらわれる。地金が出る。

goo辞書より

たぶんguildもかけてると思われる

以上喪男板で聞いた話でした

499 :名前はいらない:2006/02/20(月) 11:03:26 ID:ibCyCDcu
>>492

>君を忘れたこの世界を 愛せたときは会いに行くよ

大体矛盾してるよな・・・
忘れたら会いに行けるわけもないし
何かの雑誌でも最後の「再会を祈りながら」って詞は
希望的な意味ではないって言ってた記憶があるし・・・

なんでわざわざ叶うはずないのに再会を匂わせるような詞にしたんだろう

500 :名前はいらない:2006/02/20(月) 13:16:26 ID:M6iXuD8/
500ギルド

501 :名前はいらない:2006/02/20(月) 13:17:20 ID:l8+/dP28
心のどこかでは「まだ一緒にいたい」って思ってるからかな?

別々の道を行かないといけないと分かってて強く手を振っても、心のどこかでは「また会えるかも」って再会を祈ってるってことじゃない

所詮叶わない希望なんだけど、君を忘れるまではせめてそう信じていたいと。



502 :名前はいらない:2006/02/20(月) 16:05:19 ID:+Ok3GukH
思うに僕が君がいないこれからの世界を受け入れた時には逢いに行くよ
いままで、君=過去の僕と受け取ってたから、続・くだらない歌の後の歌みたいだなと感じた

503 :名前はいらない:2006/02/20(月) 20:09:16 ID:j5ryMNxv
もとおが何も考えてなかったのか深い意味がこめられているのかというところで悩んでしまう。
Heartのスペル間違ってたもとおだから何やってもおかしくない

504 :名前はいらない:2006/02/20(月) 21:19:44 ID:X30TTQ2b
kwsk

505 :名前はいらない:2006/02/20(月) 21:22:01 ID:j5ryMNxv
Flame Vainの歌詞カード見れ

506 :名前はいらない:2006/02/20(月) 23:06:34 ID:vDAfkUe/
藤原は中卒
おおめに見ろ

507 :名前はいらない:2006/02/21(火) 00:53:15 ID:aK6OLqra
でも偏差値63の高校行ったよん
でも英国数得意だったというわりにSINEは無いよなあw
でも英語はめちゃくちゃでも藤原の書いてるのは日本語だからね。
英語の学力とは関係無い


って信じてもいいですか?

508 :名前はいらない:2006/02/21(火) 18:23:09 ID:WOqUBGp8
中学で成績よかったやつが高校で勉強サボってど忘れするのはよくある話


509 :名前はいらない:2006/02/21(火) 20:29:45 ID:xAOhuNgn
話豚切るけどさ、
ユグドラシルの歌詞カードの絵ってどう解釈してる?
前は友達から借りたから歌詞カードよく見てなかったんだ。
最近買って考えてみたんだけどいまいち分からない…orz
本スレでする話じゃないと思ってここに書いたんだけど、
スレ違いならスルーして下さい。

510 :名前はいらない:2006/02/22(水) 01:12:50 ID:vjsJx+OF
前スレか前々スレで考察やってたなあ

511 :名前はいらない:2006/02/22(水) 19:48:43 ID:nymFBz8a
十牛図でしょ?

512 :名前はいらない:2006/02/23(木) 17:49:42 ID:7zWVkhah
>>511+北米神話

513 :名前はいらない:2006/02/23(木) 18:12:20 ID:khdIWDaJ
LIVING DEADに入ってる歌って聴いただけじゃしょぼいなーて思ってたんだけど
今日初めて歌詞カード見てみたらそんな考えもふっきれました
やっぱり歌詞は大切だな

514 :名前はいらない:2006/02/23(木) 21:39:35 ID:nJS0tBjo
>>511、512
d!
十牛図でググってみたら、いろいろひっかかった。
今から歌詞カードとじっくり照らし合わせてみるよ。
それにしても藤原絵上手いな…。
多才でうらやましいよ。

515 :名前はいらない:2006/02/23(木) 22:45:58 ID:Uf/DpmLx
アレって藤原氏が描いてたの?
てっきりCDカバー専属のデザイナーとかがレコード会社に居て
BUMPメンバーや業者と相談しながら作っているのだと思ってた
出来る奴は何でも出来るんだな、本当に羨ましい

516 :名前はいらない:2006/02/24(金) 14:55:01 ID:NDpZv8Xk
ほんとにね

517 :名前はいらない:2006/02/24(金) 21:04:48 ID:+VLlPyDf
ところで増川について

518 :名前はいらない:2006/02/24(金) 21:32:53 ID:3bJU53VL
いやいや彼については議論するのは荒れるから止めておこう

519 :名前はいらない:2006/02/24(金) 21:45:45 ID:9Fbmf73f
カルマの「生まれた意味を知る」とガラスのブルースの「生まれてきた事に意味があるのさ」って矛盾してない?カルマはゲーム用だから仕方ないのかな?

520 :名前はいらない:2006/02/24(金) 22:02:57 ID:GGwJFWhY
>>519
俺はまさにその「生まれた意味」=「生まれてきた事に意味がある」
つまり「生まれてきた事、今生きてる事に意味があるんだと気付いた」ってことだと思った。
それに確かにゲームの世界観に合わせた感じはあるけど
ゲーム抜きで、他のBUMPの曲と同じように現実に当てはめて捉えられるようにかかれた曲だと思うよ。

と、ガラスノ眼ヲシタ〜の次スレを数ヶ月ぶりに発見した俺がレスしてみる。
道理で BUMP じゃ検索引っかからないはずだwwww

521 :名前はいらない:2006/02/24(金) 23:21:27 ID:4qgILpnp
>>499
きみを忘れたこの世界を愛せたときは会いに行くよ
って意味はわかる気がする。愛情が情に変わった時、"きみ"がいない日常が当たり前になった時、その日常が愛しく思えた時は会いに行くって意味じゃまいかとおもふ。

522 :499:2006/02/25(土) 15:55:17 ID:OPla3I/w
>>521
ロストマンが恋人との別れを歌った歌ならそれでおkなんだろうけど…

今更だけどロストマンで歌われてる「君」ってのはもう一人の自分のことだよな?

523 :名前はいらない:2006/02/25(土) 16:21:43 ID:DZJh54bP
>>522
だろうね。
藤原の詩はそういうの多い気がする。ランプ、ダイヤモンド、カルマとか。

524 :名前はいらない:2006/02/25(土) 18:45:53 ID:mhlkCiEl
君を忘れた世界を〜のとこ、そのまんまじゃないの?
君のいない世界すらもちゃんと受け入れられたとき君の存在を再確認するみたいな
本当の存在はいなくなっもここにいるからね

525 :名前はいらない:2006/02/25(土) 18:46:56 ID:mhlkCiEl
君を忘れた世界を〜のとこ、そのまんまじゃないの?
君のいない世界すらもちゃんと受け入れられたとき君の存在を再確認するみたいな
本当の存在はいなくなってもここにいるからね

526 :名前はいらない:2006/02/25(土) 18:50:08 ID:mhlkCiEl
2重ごめん…

ロストマンはわりと今回のスパノバ&カルマと通ずるところが多いと思うな
確証はないけど

527 :名前はいらない:2006/02/25(土) 19:43:30 ID:6PgOZSlg
ロストマンは夢見人が
“全うな道を歩んだもう一人の自分”がいると仮定して
その存在との決別を意味する歌だと思う
一番が夢見人で
ニ番が違う道を行った自分

違うかな…

528 :名前はいらない:2006/02/26(日) 00:10:47 ID:cl3fUDcT
ロストマンを単純に故人を想う歌だと思っていた自分は浅はかだと思い知らされた。
お前等、スゲェな

529 :名前はいらない:2006/02/26(日) 00:19:01 ID:EdSX6fNF
>>528の解釈、嫌いじゃないよ

530 :名前はいらない:2006/02/26(日) 09:33:23 ID:vePwDIg7
カルマの「必ず僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして」の所なんだけど
この「悲鳴」って言うのは
単純に、自分が陽だまりに当たるために蹴落としていった人たちの「悲鳴」なのか
それとも、他人を蹴落としたことを後悔している自分自身の「悲鳴」なのか
どっちと解釈してる?

みんなの意見聞かせてくれ
俺はどっちでもありだと思うけど、後者だと思ってる

531 :名前はいらない:2006/02/26(日) 11:40:18 ID:+qCOndaY
「初めて」な

532 :名前はいらない:2006/02/26(日) 18:28:11 ID:IbwJsez/
同じ悲鳴は単純に痛みの共鳴だと思った
痛みについては特に考えてない
対象は何でもいいと思ったから

533 :名前はいらない:2006/02/26(日) 23:50:10 ID:DYJfRbTf
embraceって凄いリアルっていうか本能的っていうか聴いてて心に良さが染み込んでくる。それと「キス」っていう言葉が入るのはこの曲が最初で最後だと思う。

もちろん隠しは無しで。

534 :名前はいらない:2006/02/27(月) 01:30:42 ID:9tEPMz9/
embraceってどういう解釈してる?
自分は
君と僕との間が真っ暗で何も見えないし言葉は何を言っても不確かで、
もう確かなものは君と僕の温もりだけだから、それを確認するために「胸の中へおいで」って言ってるのかとオモタ。

でもいくら抱き締めてもキスしても、心の中の「醜い本音」が無くなるかどうかは分からんけどね。

535 :名前はいらない:2006/02/27(月) 01:34:06 ID:hvJJ0oqZ
embraceってどこかにKと繋がってるって書いてた
wikiだったかな

536 :名前はいらない:2006/02/27(月) 01:44:39 ID:hpZd4qpD
>>535
それガセじゃなかったっけ?

537 :名前はいらない:2006/02/27(月) 09:40:09 ID:DWjBJBae
embraceってラブソングみたいだと思ったけど
藤原的には違うんだよね

538 :名前はいらない:2006/02/27(月) 13:09:35 ID:cEKfcYkn
俺もラブソングとは思わない。上手く言えないけどそんな安っぽい解釈は出来ないな…。
>>537
藤原の解釈は?

539 :名前はいらない:2006/02/27(月) 18:24:50 ID:DWjBJBae
恋愛とかだけの愛じゃなくて、もっと広い意味での
ラブソングって感じなのかな。と今思った。

>>538
藤原の解釈は知らないけど
ラブソングはとっておきの唄とリリィだけなんじゃなかったっけ

540 :名前はいらない:2006/02/27(月) 18:59:27 ID:iFFjjAGB
あの歌って結局触れてすらいないよね
「おいで、おいで」って言いながらいろんなこと考えてる

なんか恐くねぇ?

541 :名前はいらない:2006/02/27(月) 19:54:24 ID:HgTaXTZk
藤原がエンブレは目が悪い自分なりのラブソングって言ってたよ。あと太陽の対の曲って説もあるよね。

542 :名前はいらない:2006/02/27(月) 20:38:46 ID:cEKfcYkn
>>540
ライヴじゃ最後は出会えるんだよね。でも藤原の詩は恐いよね…リアル過ぎるよ…
>>541
その説について考え聞きたいな…。

543 :名前はいらない:2006/02/27(月) 21:18:34 ID:HgTaXTZk
>>422あんまり深くは説明できないんだけど軽くなら…
まずエンブレは鼓動の音が二つで太陽は二つ。あとエンブレは触れる側だけど太陽は触れられる側。
簡単すぎてスマソOTZ
説ってだけでほんとかはわかんないけどそう聞いてから改めて聴いてみるとそんな気がしなくもないんだよね。

544 :名前はいらない:2006/02/27(月) 21:20:44 ID:HgTaXTZk
>>542アンカーミスorz
あと太陽は二つじゃなくて一つね^^;すいません

545 :名前はいらない:2006/02/27(月) 21:57:23 ID:X56Jp1iD
embraceはセックスの歌らしいよ
まあそうであろうがそうでなかろうが人間と人間のラブソングであることには間違いない

あと太陽との対説
別に世界観が繋がってるとかは思わない
でも単純に読解していけば歌詞が対になってるなあと思う
触れる方と触れられる方
この二曲、根底にあるものは似てるよね…

546 :名前はいらない:2006/02/27(月) 22:06:30 ID:tX8Nunc2
何言ってんだ、藤原は童貞だろ?

547 :名前はいらない:2006/02/27(月) 22:09:24 ID:iFFjjAGB
増川の肛門に失礼だろ

548 :名前はいらない:2006/02/27(月) 22:13:19 ID:cEKfcYkn
>>545
>>「embraceはセックスの歌らしいよ」って何処の情報ですか?

549 :名前はいらない:2006/02/27(月) 22:18:49 ID:X56Jp1iD
>>548
どこかのフェスのあとのラジオのインタビューで、らしい
まあ自分直接聞いたわけじゃないから。
相手がちわきまゆみさんだったらしいから2003年のembrace初披露のRUSHかなあ

550 :名前はいらない:2006/02/28(火) 00:35:49 ID:FV2bfITo
>>547
不覚にも吹いたwww


まあ、それは置いといて。
自分はえembraceは1人の人間と1匹の獣(犬猫系か?)の関係を使って
自分ともう1人の弱い自分との対話を比喩的に歌ってるんだと思ってた。

隠れてないで出ておいてとか、首輪のない姿で、撫でてやるよの歌詞からそう思ってたんだけど
聞きなおしても「腕の中へおいで」や「キス」の辺りが
主人公と他の人間との関わりとしては受けとりづらかったので
自分は、やっぱ人間対野良犬(ねこ?)を媒介に
自分対自分を比喩した歌なんじゃないかなと思う。

あとソースの有無は別としても、セックスの歌ってのは盲点だった。
全然考えたことなかったけど、言われてみればそうも受けとれるかもしれない・・・。
でもそんなセックスは嫌だw

551 :名前はいらない:2006/02/28(火) 01:11:11 ID:KPJ6HnBE
俺は黒蜜糖の歌だと思ってた。

552 :名前はいらない:2006/02/28(火) 01:17:35 ID:Y88qHiih
embraceって優しいラブソングのふりして根底では何があるのか分からんな、そう考えると腹黒っぽくて怖いって思ってしまう・・・


あとembraceって抱擁って意味の他にも、取り囲むって意味があるらしい
関係ないか、そうですか

553 :名前はいらない:2006/02/28(火) 02:15:22 ID:cX2RRdls
そうとらえるとセックスの綺麗な面が見える気がしますな

554 :名前はいらない:2006/02/28(火) 07:03:35 ID:5H0SzcEx
つまり「太陽」はオナ(ry

555 :名前はいらない:2006/02/28(火) 21:29:54 ID:bo9TpyG+
>>553
でも肝心の相手は隠れてるぞ

556 :名前はいらない:2006/02/28(火) 22:14:07 ID:6wdr1mhL
ふと思ったんだかアルエがアヤナミレイの事歌ってるって藤原本人が言ったの?噂が独り歩きしてるような…。

557 :名前はいらない:2006/02/28(火) 22:22:53 ID:Jbj6PjKh
>>556
現実は素直に認めなくちゃ

558 :名前はいらない:2006/02/28(火) 22:38:52 ID:DF74EihV
>>556認めたよ

559 :名前はいらない:2006/02/28(火) 23:00:31 ID:bNY6bEXu
OLGの時も言ってたね
この曲は二次元を歌ってるって。

白いブラウス青いスカート寂しそうRA…綾波のことだって聞いて思わず納得したな…

560 :名前はいらない:2006/03/01(水) 00:49:06 ID:4uRbu7zw
話しの流れ豚切ってスマソ。
ノーヒット・ノーランはそのままの意味をとればいいと思うんだけど、
「成す術のない僕らが主役…」の「僕らが」は、
「僕らの」という意味でとってる?
それとも「we」の「僕らが」?
なんか気になって

561 :名前はいらない:2006/03/01(水) 14:16:51 ID:LmIFYJcv
当然主格。

所有格だと
物語の始まり=僕らの主役
になって、全然意味がわからない

562 :名前はいらない:2006/03/01(水) 18:59:40 ID:XfypKd7u
カルマの十字架は何を指してる?

563 :名前はいらない:2006/03/01(水) 19:06:07 ID:ZiGkIAjH
決別みたいなもんじゃ麻衣かと

564 :名前はいらない:2006/03/01(水) 20:34:20 ID:4uRbu7zw
561 dクス
そうだよな。
改めて文読んで理解した。
すっきりしたよありがとう。

565 :名前はいらない:2006/03/01(水) 22:06:58 ID:gI2B5Gn1
もしかしてアルエのスペルは
存在すると掛けているのか

566 :名前はいらない:2006/03/02(木) 18:48:53 ID:XiHXA3an
>>562
今まで自分が犯した罪を埋葬すると言う意味じゃないか

567 :名前はいらない:2006/03/03(金) 01:29:55 ID:BZKFEzOu
最近過疎ってますなぁ・・・。

568 :名前はいらない:2006/03/03(金) 06:07:06 ID:/1vEXVhs
しゃあーない、語り尽くした感も出てきたし。

569 :名前はいらない:2006/03/03(金) 19:35:31 ID:mqWj0JHq
誰か『くだらない唄』についての藤原のコメント知ってる?

570 :名前はいらない:2006/03/03(金) 20:32:23 ID:u103vWeI
ナイフの「心のナイフ」は何の比喩だと思う?

心に秘めたもの、鋭いもの、研くものという漠然とした解釈をしているが、刃物を選んだ理由は何だろう。

571 :名前はいらない:2006/03/03(金) 20:42:00 ID:ktj2KLnd
野望?みたいなもん?でとがってるっぽい?

572 :名前はいらない:2006/03/03(金) 21:29:23 ID:o9aXL8C/
ポケットにナイフがあれば
いじめっ子に立ち向かう勇気を奮い立たせてくれる
実際に使う訳じゃないけど後ろ盾にはなる物
という自論とリンクさせて「勇気の起源」と解釈してる

573 :名前はいらない:2006/03/03(金) 22:52:25 ID:u103vWeI
なるほど。
そういう解釈か。
考えると深いな…感覚的にだけど分かる気がする。
ありがとう、それをふまえて聞いてみるよ。

574 :名前はいらない:2006/03/04(土) 21:20:53 ID:lBnavpat
久し振りに来てみたらembraceで盛り上がってたのに乗り遅れたorz
自分は>>541みたいに藤原の言葉の通りの解釈。
あと、セックスってのもそうかなと…
これは「確かなものはぬくもりだけ」について力説する藤原から。
でもとっておきの歌とリリィが手放しのラブソングって感じだとすると、
embraceはやっぱり皆が言うようにどこか怖さというか、
そいういうものも感じる。太陽と対説とかすごくわかる

575 :名前はいらない:2006/03/05(日) 01:17:51 ID:lnYiaVrG
バンプのナイフの意味はELLEGARDENのナイフの意味合いとほぼ同じだな

576 :名前はいらない:2006/03/05(日) 11:52:10 ID:ozTVIdZv
エルレ聞かない

577 :名前はいらない:2006/03/05(日) 13:20:18 ID:BquzxxjT
ELLE GARDENのFunny Bunnyは名曲

578 :名前はいらない:2006/03/05(日) 14:56:38 ID://BUCrIv
今非公式ファンサイトで見つけたんだけどエンブレとKが対の曲だってなってたんだけどどう思う?エンブレはKの絵描きから猫を視点にした曲だって。私的にはやっぱりエンブレと太陽が対の曲だとオモ。間違ってんだったら嘘の情報載せないでほしいよ…

579 :名前はいらない:2006/03/05(日) 14:59:32 ID:/6GvscH1
藤原本人は対の曲だとか言ってないのにね。

580 :名前はいらない:2006/03/05(日) 15:19:59 ID:BquzxxjT
>>578って過去ログ読まないね

581 :名前はいらない:2006/03/05(日) 15:35:31 ID://BUCrIv
>>580読んだよ。エンブレと太陽の話でしょ?>>541とか私だし。それ読んだ上で聞いてんの。

582 :名前はいらない:2006/03/05(日) 16:06:34 ID:BquzxxjT
正直悪かったと思う
>>578
情報というかそこのファンの推測じゃないのか?
断定的に書いてあった?

583 :名前はいらない:2006/03/05(日) 16:10:43 ID://BUCrIv
>>582断定的だったね。『エンブレはKの絵描きから猫を視点にした曲です。』みたいな…何がソースがしんないけど私は違う気がするな。

584 :名前はいらない:2006/03/05(日) 16:20:27 ID:BquzxxjT
だが俺はエンブレはどちらかというとKと対だと思うな。
太陽はライトぶっ壊しちゃうじゃん
太陽だと相手を触った描写ないしエンブレで強調されてる「温もり」よりは「光」が主題になってる

585 :名前はいらない:2006/03/05(日) 16:28:50 ID:4DQ11RWz
自分はエンブレはどの曲とも対じゃないと思う。無理矢理他の曲と結びつけようとしてるみたいだけど、結局は違う曲なんじゃないかな

586 :名前はいらない:2006/03/05(日) 16:30:49 ID:Fr2K2ILH
>>584
〉太陽だと相手を触った描写ないし

エンブレにはあんの?

587 :名前はいらない:2006/03/05(日) 16:45:48 ID:BquzxxjT
そういわれてみればない

じゃあこれはダンデライオンの視点に違いない

588 :名前はいらない:2006/03/05(日) 17:14:33 ID:aZ/3S++w
いやきっとカルマの(ry

589 :名前はいらない:2006/03/05(日) 17:19:04 ID:Fr2K2ILH
>>587
うん。ダンデライオン的な視点だね

590 :名前はいらない:2006/03/05(日) 18:50:01 ID:6hYN5nrb
いや、車輪と銀河みたいに繋がった世界で対だとは誰も言ってなくない?
少なくとも自分はembraceと太陽は両極端に位置する歌だとしか思ってない

embraceとKは微妙
Kの絵描きにはリリィみたいな恋人がいたのに
embraceみたいに生きてるものすがりつくってのはなんか納得いかない
でもファンサイトじゃ当たり前のように書かれてるね


591 :名前はいらない:2006/03/05(日) 18:52:39 ID:BquzxxjT
それがBUMPファンのクオリティ

592 :名前はいらない:2006/03/05(日) 19:40:29 ID:Fr2K2ILH
>>590
最初の一行が意味不明なんだけど…藻前だれ?

593 :名前はいらない:2006/03/05(日) 19:58:43 ID:6hYN5nrb
>>592
車輪と銀河は全然違う曲だけど繋がってることが明確な例として書いただけ
混乱させてごめんね。

594 :名前はいらない:2006/03/05(日) 23:59:26 ID:esSFYoTm
>>593
自分も銀河にでてくる自転車にのって追っかけてくるやつは車輪の主人公っぽいと思ってるけど
「車輪と銀河が繋がってるのが 明 確」っていい方はちょっといただけないと思う。
藤原本人がそう明言しない限りは想像なわけだし、明確という表現するには根拠が薄いんじゃないか?

エンブレは>>585に禿同。
あと、対になってるのはバトルクライとリリィくらいかなって思う。
バンプの曲はどの曲も主題は繋がってるけど全部別の曲、という認識。


595 :593:2006/03/06(月) 00:14:40 ID:KFqnEX7y
>>594
いや、公言したよ。
つか公言してなかったらそんなこと言わないw
妄想で明確なんて言ってたらそれこそファンサイトの人と一緒じゃん

ちなみにBPASS9月号18ページ上だよ
この時のインタビューはなかなか良かった

596 :594:2006/03/06(月) 09:49:12 ID:sNOYD0w+
>>595
まじか、失礼しました。
前にスレで銀河の自転車の人は車輪の主人公と同じか違うかみたいな意見の
やり取りで前者も後者もいた記憶があったから、本人はそこについては触れてないんだと思ってた。

BPASS9月号ね。ソースさんくす

597 :名前はいらない:2006/03/06(月) 17:58:37 ID:ci20lS5j
多分過去に散々話されたと思うんですけど…みなさんの意見を聞かせてくださいorz
エバラスはみなさんどうゆう解釈してるんですか?俺は愛する人が病気で手術をしないと治らないけどお金がないから石油を掘った 最後には掘り過ぎてなんのために掘っているかわからなくなった って聞いたんですけど長生きおばあさんってゆうのが理解できなくて…

598 :名前はいらない:2006/03/06(月) 18:02:48 ID:y1WOR7ih
実は俺も最近よく考えたらわからなくなった

599 :名前はいらない:2006/03/06(月) 19:35:03 ID:KFqnEX7y
命に値がついた=売られた
って考えてます

エバラスはダンデライオンに近いものを感じる
最後の虚無感とかでもハッピーエンド?なところとか

600 :名前はいらない:2006/03/06(月) 19:47:12 ID:y1WOR7ih
ずっと病気だと思ってた・・・

601 :名前はいらない:2006/03/06(月) 19:58:45 ID:mEKxwLqs
女の人は借金かなんかのせいで売られたとしか考えられないんだけど…。
死んだ街で〜(以下略)って歌詞からして。

602 :名前はいらない:2006/03/06(月) 20:07:08 ID:ci20lS5j
あーなるほど。そうゆう解釈もありますねw長生きおばあさんってゆうのはどう捉えたらいいんでしょうか?

603 :名前はいらない:2006/03/06(月) 20:39:04 ID:3Hnd9GBx
売られた女の人の数十年後…っしょ?

604 :名前はいらない:2006/03/06(月) 20:41:55 ID:KFqnEX7y
教会とかで泣くなってるあたりからして
売られた後の引き取り手がいい人だったとか
売られた後新たに買った人がいい人だったのかと思ってる

ようするに売られた後はわりとまとも(むしろ裕福?)な生活してたんじゃないかな、と
だから長生きしたのかなー…って

605 :604:2006/03/06(月) 20:46:15 ID:KFqnEX7y
泣くなってるって何よ
亡くなってるね

とりあえず長生きおばあさん=愛する人なのは言うまでもないと思うし
売られたのも間違いないかな、て

病気なら石油掘ってる時間無いだろうし

606 :名前はいらない:2006/03/06(月) 20:48:05 ID:ci20lS5j
なるほど!!かなり納得できました^^藤原さんも悲しい唄じゃないって言ってましたしねvありがとうございますOTZ

607 :名前はいらない:2006/03/06(月) 21:02:33 ID:mEKxwLqs
>>604
売られたのは普通に遊郭(?)だと思う。
そういう所の女の人は年を取って男の人の相手ができなくなったら
教会で残りの人生を過ごしてたって何かで見たし。
そんな辛い状況(他の男に抱かれなければならず、恋人もそのことを知っている)
にありながらもお互いを信じてたっていうことだと思ってたんだけど…。

608 :名前はいらない:2006/03/06(月) 21:27:40 ID:KFqnEX7y
>>607
そうなの?それは知らなかった
買われたのは遊郭とかだろうな、とは思ってたけど
教会とかにいるからそういう関係の人が不憫に思って買い直したのかと…
とにかくdクス!

609 :名前はいらない:2006/03/06(月) 23:45:37 ID:ci20lS5j
1と0の間とは…?

610 :名前はいらない:2006/03/06(月) 23:49:46 ID:UX0yu2Vk
>>609
物事が起こったときとそれが始まるまでの間

カルマのあの歌詞で置き換えるなら
一歩を踏み出す時なにが自分に起こったか

とかですかねん

611 :名前はいらない:2006/03/06(月) 23:54:53 ID:H02GLksN
0=存在する
1=存在しない
「存在する」ことと「存在しない」こととの間にはどんな違いがあるのか

「生まれた意味」
かな〜と思ってる。

あと、ゲームってことで、2進法の1と0とかもあるのかなーとか。

612 :名前はいらない:2006/03/07(火) 00:32:40 ID:Ok3cMAtl
なるほど〜。d!

613 :名前はいらない:2006/03/07(火) 00:37:33 ID:Ok3cMAtl
ガラス玉は命ととらえておKですか…?

614 :名前はいらない:2006/03/07(火) 01:14:07 ID:hiFbl/qB
カルマは俺がお前が生きてきた時間だ。
その中で出会った奴、別れた奴
見つけた自分、それを否定した自分
信じた時、疑った時に芽生えた思い
ガラス玉はつまりはその時によって色々だ

と自分は解釈してるがどうかな

615 :名前はいらない:2006/03/07(火) 01:31:38 ID:Ok3cMAtl
>>614IQ高いなwガラス玉の内側って?

616 :名前はいらない:2006/03/07(火) 12:56:04 ID:hiFbl/qB
>615
そこは何故か自分の中でいつのまにか省かれてたな
無理矢理当てはめようとすると一貫性が薄れる。
解釈し直すよスマソ

617 :名前はいらない:2006/03/07(火) 16:20:46 ID:Ok3cMAtl
>>616期待してるよw

618 :名前はいらない:2006/03/07(火) 16:54:58 ID:j/IGljL/
ヒドスw

619 :名前はいらない:2006/03/07(火) 19:37:46 ID:QXlWkEKX
本題だけdjwwww

620 :名前はいらない:2006/03/07(火) 21:37:45 ID:u42IBROG
話豚斬るけど、supernovaってどう解釈してる?
俺は「君」が死んだ唄だと思っている。

僕には体がある→「君」には無い。
「君」を失くした→「君」は死んだ。
居なくなってもここに居る→心の中に居る

どうかな?

621 :名前はいらない:2006/03/07(火) 22:23:35 ID:XhJyZzO4
歌詞の解釈とは関係ないけどさ
自分にはsupernovaの良さが全く分からない


>>620
「君」が死んだという解釈もアリだと思うけど
「君」という存在自体が偶像だった場合はどうだろう?

僕には体がある→「君」には体が無い (現実として存在していない)
「君」を失くした→「君」という存在が信じられない (信仰の否定、現実の目覚め)
居なくなってもここに居る→「君」という存在を信じていた自分=過去の追憶

「君」=偶像≠夢、或いは好きだった綾波レイ?

という妄想が思い浮かんだ

622 :名前はいらない:2006/03/07(火) 22:36:31 ID:QXlWkEKX
藤原の脱オタバンド宣言!?

623 :名前はいらない:2006/03/08(水) 00:40:47 ID:Bo2g/tD5
>>620
最初の二行でその法則に気付いた主人公が
「僕にとっての君」にもそれが当てはまることに気付く。
「誰の存在〜、〜それがあって造られる」→「君の存在により、今の僕がいる」
そうして時計を刻み、やがて誰かにとっての僕になり
それが繰り返され、故に最終的に、もしくはそのひとつひとつがSUPERNOVA
と解釈する
「きみの死」っていうのもすごく良いな

624 :名前はいらない:2006/03/08(水) 14:01:13 ID:V9Sq9J/7
卒業式でスパノバ歌ったら号泣

625 :名前はいらない:2006/03/08(水) 14:01:29 ID:tWmrfzt1
supernovaの解釈だけど、「別れによる存在の確認」を歌っているんだとおも。
別れってのは死別だけじゃなくて車輪の唄みたいな、普通の別れでもいい。
その人がいなくなってもその人が居たという事実や存在がなくなるわけじゃない。
例えば仲良かった友達が転校しちゃったら、なんか足りない感じというかスカスカした感じがする。
いるはずないのに無意識にそいつの姿さがしちゃったってたりとか。
本人はもう居ないけど、その友達が「居た場所」だけは残ってる。
そういうのが「本当の存在は居なくなってもここにいる」ってとこで歌われてるんじゃないだろうか。

その人がいなくなって、彼の居ない空いた場所を感じたとき、あらためてその人の存在を強く意識する。

「誰の存在だって〜それがあって造られる」は
誰の存在だって大抵は世界にとったら取るに足らないもので
それこそ、たとえ君や僕がいなくなったって世界は何も変わりはしないけど
僕の世界は君(友人や家族や恋人)がいることによって形成されてる。
だから僕にとって君はちっぽけな存在じゃないんだ。

みたいな感じだと解釈してる。
長くてスマソ。

626 :名前はいらない:2006/03/08(水) 14:09:18 ID:0xQXAC+t
また話戻して悪いんだけど、エバラスの「人の命を転がして〜」のあたりはどういう意味なんですか?

627 :名前はいらない:2006/03/08(水) 14:23:20 ID:mvj+A07z
>>624
誰かがライブの替え歌歌って顰蹙

人の人生を思い通りに狂わせられることじゃね

628 :名前はいらない:2006/03/08(水) 14:27:05 ID:tWmrfzt1
>>626
Sir Destiny=擬人法で運命のことを指す。
「人の人生を弄んでさぞかし楽しいだろう、運命に逆らって彼女を助けようとしてる俺を見て嘲り笑えよ」
っていう嫌味。

629 :名前はいらない:2006/03/08(水) 15:38:57 ID:0xQXAC+t
>>627>>628
d!やっと理解できた…

630 :名前はいらない:2006/03/08(水) 16:57:21 ID:WqRiyy5Q
ようするにsupernovaもまた一つの喪失を獲得した歌なんだよねん

631 :名前はいらない:2006/03/08(水) 18:34:36 ID:5RzbNseM
ラジオで言ってたよな

632 :名前はいらない:2006/03/09(木) 13:51:14 ID:JuwUL/dr
<<624 俺も思ったwwスパノバは卒業ソングが似合いそうだ。

633 :名前はいらない:2006/03/09(木) 18:19:24 ID:Vv8+m9tv
銀河鉄道の歌詞の意味って「荷物の置場所」=自分の居場所だよね?「切符」は何だったっけ?

634 :名前はいらない:2006/03/09(木) 18:34:39 ID:DoGJIX6S
>625
そのまんまじゃん。
なんかあると思って、読んじまったじゃねえか!

635 :名前はいらない:2006/03/09(木) 19:50:21 ID:NrobC8/S
>>633
切符は生き方だと思う。

636 :名前はいらない:2006/03/09(木) 20:20:47 ID:bTRVU5vD
>>634
すまない(´・ω・`)
そういう解釈の仕方が出てなかったから書いた。反省はしてない。

>>633
切符=それぞれの人生における選択
だと思う

637 :名前はいらない:2006/03/10(金) 01:37:42 ID:XKRy/v8G
ベルって恋の歌じゃないよな?

638 :名前はいらない:2006/03/10(金) 02:05:40 ID:OegW9RHg
別に電話の相手は別れた人でも昔片想いだった人でも悪友でもなんでもいいと思う
というか限定させる必要がないよね

639 :名前はいらない:2006/03/10(金) 02:28:04 ID:W26ccnBI
藤原本人談では、昔からの友人だけどね

640 :名前はいらない:2006/03/10(金) 11:44:22 ID:WNSUsiEe
たしかベルって、BUMP OF CHICKENが天体観測だして売れてきた時に、急に藤原に電話がきて「元気?」って昔からの友だちに言われた事が、この歌の元なんだよ。


641 :名前はいらない:2006/03/10(金) 15:05:48 ID:ZznXEE66
>>640ソースは?

642 :名前はいらない:2006/03/10(金) 15:45:46 ID:SkoIyC+O
>>634
ここは奇抜な解釈をするスレじゃないんだから、別にひねってない解釈でもいい。
実際>>625の説明はわかりやすくていいと思う。
というか人の解釈に文句をたれるくらいなら自分の解釈でもかけ

>>640
ソースに期待

643 :名前はいらない:2006/03/10(金) 18:30:43 ID:W26ccnBI
>>640
本人が当時ラジオで言ってたね。

644 :名前はいらない:2006/03/10(金) 19:00:09 ID:usMegch/
>>639そうそう。売れた途端急に連絡なかった友達から連絡くるようになったりして人間不信になりかけてた時に、仲良かった友達から「大丈夫?」って電話がきてそっからできた曲だって。

645 :名前はいらない:2006/03/10(金) 19:07:05 ID:/UZns291
>>642
私も634のレスはなんか鼻についた。
SUPERNOVAは歌詞事態がそのままだから解釈も必然的にそうなる

×→>ここは奇抜な解釈をするスレじゃない

〇→ここは奇抜な解釈を強要するスレじゃない

646 :名前はいらない:2006/03/10(金) 19:13:07 ID:usMegch/
>>×639→>>〇640

647 :642:2006/03/10(金) 20:19:55 ID:9ZDBV26S
>645
訂正サンクス。強要するスレじゃない、が正しいね。

648 :名前はいらない:2006/03/11(土) 00:32:21 ID:VB/IgPay
supernovaに関して藤原は、

「大事な人が離れた後で、死んじゃったりした後で、
それがきれいだった、儚いもんだった、大事なもんだったって
気付くのが嫌だと思ったんです。つまり遅すぎるって事ですよ。
だから”本当に欲しいのは思い出じゃない今”なんです」と。



卒業ソングなら「同じドアをくぐれたら」の方が似合うと思う。

恋愛の曲という線も好きだが、
みんなで輪になって繋いでいた手をそれぞれ離すシーンが思い浮かぶ

649 :名前はいらない:2006/03/11(土) 00:40:32 ID:WbKoc0vH
「長い間ここは居心地が良くて
いつの間にか いろいろと拾い過ぎた」

とか

「本当は怖いから 離れられないだけなんだ」

とかいうフレーズに本当にドキッとする。
このままでいいのかと人生見つめ直さなきゃならない気がする

650 :名前はいらない:2006/03/11(土) 00:54:33 ID:vMQy+eTl
けど卒業ソングが同じドアだと「手に入れるために捨てるんだ」っていうとこが夢を掴むために母校も友達も捨てるみたいな感じにならない?

651 :名前はいらない:2006/03/11(土) 01:20:46 ID:BUT8ULLz
>>648
>みんなで輪になって繋いでいた手をそれぞれ離すシーンが思い浮かぶ

その場面想像したらすげえカコよかった・・・。絵になる。
手を離したら、放射状にみんなそれぞれ別の方向に向かって歩き出すんだろうな。

>>650
今までの仲間と共に過ごす時間の代わりに、それぞれの進路をとるんだと考えればいいと思う。
それこそどちらか一方しか選べないからね。

652 :名前はいらない:2006/03/11(土) 08:32:15 ID:iDHRl2E1
ロストマンも卒業の歌に良いと思うのだけど、どうだろう?
逆に結婚式の門出にはダイヤモンドとか流れると嬉しいかな・・・ダメか

653 :名前はいらない:2006/03/11(土) 15:11:55 ID:vMQy+eTl
受験の時期はバトルクライだよね

654 :名前はいらない:2006/03/11(土) 16:35:31 ID:CIHBPKar
>>653実際ちゃまと升が受験生にはバトルクライとダイヤモンド聴いて頑張ってほしいって言ってたしな

655 :名前はいらない:2006/03/11(土) 19:20:10 ID:XeZTPEOb
受験生にはわっしょいがあるジャマイカ

656 :名前はいらない:2006/03/11(土) 19:28:06 ID:iDHRl2E1
じゃあイカの歌はいつ聴けばいいんだ?

657 :527540547572614616623:2006/03/11(土) 20:05:46 ID:Z41aUeDV
>647
礼には及ばねぇよ
ちなみに634と645は自演だからwwワロスw自治乙

658 :名前はいらない:2006/03/11(土) 20:11:55 ID:XeZTPEOb
>>656
いかを食べる時

659 :名前はいらない:2006/03/11(土) 20:13:47 ID:WbKoc0vH
>>656
ビーチで。

660 :名前はいらない:2006/03/11(土) 21:15:11 ID:aYXkuYyD
リストラされたときはベンチとコーヒーがききそうだ

661 :名前はいらない:2006/03/11(土) 21:38:16 ID:XeZTPEOb
人間という仕事を首になってどれくらいだ
↑これも

662 :名前はいらない:2006/03/11(土) 22:24:05 ID:iDHRl2E1
歌なんて聴きたい時に聴けばいいんだよ
挫けたり落ち込んだりした時にBUMPの曲は良いかもしれないが


663 :名前はいらない:2006/03/11(土) 23:40:57 ID:Bn90InwR
>>657
春厨乙

664 :名前はいらない:2006/03/12(日) 03:49:57 ID:bJEXJKg5
>>650-662
過疎ってるからって無駄レス止めろよ
卒業とか自演とか春厨とかなんなんだよ

春休みはまだだし

665 :名前はいらない:2006/03/12(日) 12:51:20 ID:PAeOeV+Q
確かに今の流れはぐだぐだだと思うけど>>650-622が全て無駄レスだとは思えないんだが。
自演、春厨の話は明らかに無駄だけど卒業の話は
一種の解釈・感想なんだから別にスレチでもないだろ

666 :名前はいらない:2006/03/12(日) 16:02:17 ID:bJEXJKg5
それだと、何でもありにならないかな。
「失恋した時何を聴けば元気になれる?」「友達が死んだ。何を聴けば忘れられる?」
そんなくだらない質問をする奴を、肯定してる様な気がする。
漏れなら、そんな馴れ合いはファンサイトでするよ

これも無駄レスだな。もうやめるよ

667 :名前はいらない:2006/03/12(日) 20:35:40 ID:/mwRStKv
stage of the groundの

強さを求められる君が弱くても

の『強さを求められる君』ってのは、
強いことを求められている君=受け身
強さを求めることが出来る君=可能
どっちかな?

668 :名前はいらない:2006/03/12(日) 20:44:29 ID:ZeB2dksV
受身だとしか思ってなかったが、可能だとどういう意味になるんだ

669 :名前はいらない:2006/03/12(日) 21:25:08 ID:bJEXJKg5
>>667
面白い疑問だ。今まで考えもしなかった。「可能」の方でも良さそうな希ガス。
強くなれるのに弱い≒翼はあるのに飛ばずに歩く
みたいな感じかなー

670 :名前はいらない:2006/03/12(日) 21:51:40 ID:ZeB2dksV
翼があるってのは違うな。
タイトルでまで「舞台は地面だ!」って言ってるのに、
ホントは羽根があるんだよ、とは言わないと思う

671 :名前はいらない:2006/03/12(日) 22:21:49 ID:bJEXJKg5
667のレスにより
那由多と360度を、意図的に、同一直線上に位置させた歌詞だと仮定して
色々思考を巡らせたら、自分の中でそういう結論がでた。
否定は少し悲しい

672 :名前はいらない:2006/03/13(月) 00:22:16 ID:pSOUD3JE
普通に可能だと思ってた…なんでだろ

673 :名前はいらない:2006/03/13(月) 17:51:04 ID:WylWEhNt
>>667
俺はやはり受身だと思うな。
文章的には可能の取り方もできるけど
「君をかばって散った夢」が「応援席」で「唄ってくれる」わけだから
『他人から求められるほどの強さをもてないでいる君』に応援歌を唄ってくれてるって方がしっくりくるんじゃないか?
『強くなれるのに弱いままでいる君』には応援してくれないと思う。


>>671
670の意見をみて否定された、悲しいとか思ってるならそれはちょっと見当違いじゃね?
解釈の仕方は人の数だけあるってのがこのスレで意見交換する前提だと思う。
だからちょっと否定されたからって悲しいとかいうのイクナイ。

でも冒頭に「飛ぼうとしたって羽なんか無いって知ってしまった」とか
「飛べない君」ってあるから、俺も翼はないと思う。
というか翼の無い人のための歌なんだとおも

674 :名前はいらない:2006/03/13(月) 17:53:06 ID:WylWEhNt
ちょwwだらだら書いてたら思ったより長かった。読みにくくてごめんw

675 :二チャン初心者:2006/03/13(月) 18:05:20 ID:5Q01WgFQ
すんませんくだらない質問します。
グロリアスレボリューションのタイトルの意味って栄光の革命ですか?間違ってたらコテンパンに叩いて下さい

676 :名前はいらない:2006/03/13(月) 19:03:34 ID:lXLmIzkQ
まあ合ってるよ
1689にイギリスで起きた名誉革命とは内容的には関係ないしね。
それよりそのコテをコテコテパンに叩きたい

677 :名前はいらない:2006/03/13(月) 19:07:37 ID:jTzfVNM/
>>675
辞書を引け

678 :671:2006/03/13(月) 19:29:50 ID:AkuY2hQ1
>>673
別に、おまいの様な否定の仕方なら、すごく受け入れられるよ。

ただ藻れの解釈だと、冒頭の詞だけは一人称なんだ。
主人公は、海を渡るのを恐れて飛ぶのをやめ、いつしか羽さえも失う。
しかし歩くことで色々なことを知った。そんな時に、まだ飛べない幼い君に出会う
「歩くことで、空では知り得もしないことが一杯ある。
翼を得られても、そうでなくても、歩く道はたくさんある。
翼を得て飛んだ君の親は、何よりも君を愛し、夢を置き去りにして
飛べない君を守るために共に地上にいる。僕もいる。歩こうか」
というふうに語り掛けてる歌だと…長いな

679 :二チャン初心者:2006/03/13(月) 20:45:24 ID:5Q01WgFQ
返事アリガトーございます。ヒントを頂いて辞書で調べたところGlorious Revolutionで名誉革命でした(´∀`)グロリアスレボリューションは名誉革命に人個人の存在を讃えた歌なんですね。どうもです

680 :テイルズ厨:2006/03/13(月) 21:13:32 ID:l28Ve398
話斬るけどさ、「カルマ」って
レプリカとオリジナルの関係である
ルークとアッシュの唄にしか聴こえない・・・

鏡なんだ 僕ら互いに→ルークは左利き、アッシュは右利き

とか。

681 :名前はいらない:2006/03/13(月) 21:47:32 ID:F2iDjE8U
>>679グロレボは偉大な革命を皮肉った唄だよ

682 :名前はいらない:2006/03/13(月) 22:32:09 ID:pSOUD3JE
>>680
テイルズで考えるならそれでいいじゃない
自分は普通のバンプの歌と同様に解釈しておりますので

683 :名前はいらない:2006/03/14(火) 01:00:53 ID:VqyPi/Mb
とりあえずテイルズやってみたが歌詞がゲームのストーリーまんまだった・・・。
やはり、歌詞を深く考えたいならゲームやんないほうがいいかも
まぁ、ゲームやっても不鮮明なところはまだあるのだが。

684 :名前はいらない:2006/03/14(火) 15:21:53 ID:qJk0dcuJ
ネタバレだよなカルマも。
でも歌詞はアビスだけじゃなく日常にも重ねられると思うよ。
エキサイトのインタビューでもゲームの話みたいなのはなかったし

685 :名前はいらない:2006/03/15(水) 00:02:05 ID:Vc5GNty7
カルマに関してはゲームの内容を踏まえながらも
そのゲームがプレイヤーに伝えたかった意図を
藤原氏なりに解釈した上で作曲したものであるはずだ
然るにゲームの内容を彷彿とさせても、至極当然と言えるのかもしれない

等と勝手な偏見で感想を述べてみたのだけど
ぶっちゃけ、アビスをプレイする気にはなれねぇな

686 :名前はいらない:2006/03/15(水) 18:15:33 ID:CrZ8ENzr
ぶっちゃけ……

687 :名前はいらない:2006/03/16(木) 07:11:21 ID:Cc6e2OOA
ぶっちゃけ。

688 :名前はいらない:2006/03/16(木) 12:02:04 ID:5BeUNGJ/
ちゃけば

689 :名前はいらない:2006/03/16(木) 12:35:43 ID:DkkXRkIN
けばぶ

690 :名前はいらない:2006/03/16(木) 12:37:31 ID:DkkXRkIN
ばぶおぶちきん

691 :名前はいらない:2006/03/16(木) 13:46:16 ID:hLulBeih
ちおば
きぶん
ん ぷ

692 :名前はいらない:2006/03/16(木) 17:52:23 ID:5HUXP9th
みんな「同じドアをくぐれたら」はどういう風に解釈したか教えてもらえないか?
曖昧で抽象的な表現が多すぎて全く何の事かわからないんだ。

693 :名前はいらない:2006/03/16(木) 18:21:17 ID:WV86aWCF
>>684-685
まぁ、そうだな。
そういうバックグラウンドがあってもゲーム知らない人にもわかる曲を作れる藤原氏は
すごいな。

694 :名前はいらない:2006/03/16(木) 18:59:45 ID:jJ6BWmgz
>>693
特別すごいとは思わないけど…むしろゲームのネタバレ歌詞はどうなんよ

695 :名前はいらない:2006/03/16(木) 19:27:51 ID:+34+P/23
ここ・・・
ずっとROMってたけど
ここまできたらさすがにみんな厨房化してきてるような気がするんだが


696 :名前はいらない:2006/03/16(木) 19:40:38 ID:DkkXRkIN
>>692
『拾ったものと捨てるべきもの』
空間以外でこれに当てはまるものなんて、世界中何処を探してもないんだよ。
思い出や友情、経験なんかは捨てる必要ないし
愛と夢の重さだって、天秤でははっきり計れない。選べても計れない。

要するに、綺麗な表現とそれっぽい言葉並べて作った、意味のない詞だろ

697 :名前はいらない:2006/03/16(木) 19:52:17 ID:5HUXP9th
>>696
色々考えてみたが、愛を比べてるんだと思った。
片方を手に入れる為には、片方を捨てなければならない。
両方を持った状態でも、最終的にはどちらかを決めなければならない。
だから仕方なく天秤で決めてるのか、と。

藤原が全く意味の無い詞を書くとは思えない。
逆に、空間とは?

698 :名前はいらない:2006/03/16(木) 20:06:04 ID:DkkXRkIN
空間?空間は場所だよ。なにかを共有する場所。地元…う〜ん…
でも、場所を唄った歌ではなく思うんだよ。おれは
二人に対する思いでもなあ…。いや、いいと思うよ。
思うけど俺個人の解釈だと、藤原でそれはないと思いたい

もう少し考えるからちょっと時間置く

699 :名前はいらない:2006/03/16(木) 20:21:13 ID:eA+Hr3sG
同じドアをくぐれたら単純に別れの歌でいいんじゃない?
何かを手に入れるには何かを捨てなくてはいけない。
それを捨てたら君と同じドア(夢とか地理的な場所みたいな目標)をくぐれないけど、まあがんばってくよ、みたいな。

700 :名前はいらない:2006/03/16(木) 20:53:08 ID:DkkXRkIN
>>699
来たな!第三者ww
文脈から察するに、おまいは頭がいいと思う。要点を絞ってるもんな。
でも、出来るなら>692に対するレスを望む。(抽象的な文字の羅列に対する個人の解釈)
是非伺いたい。…まあ自由だけどな


701 :648:2006/03/17(金) 02:17:04 ID:s60iB8qk
ナオイget

「ドアの先」とは「行くべき次のステージ」であると思う。
そして、「天秤」は決して目に見えるものじゃない。
着目して欲しいのは「計る行為」でも「取捨選択」でもなくて、
その行為に動かした「決意と勇気」なんだと思う。

702 :648:2006/03/17(金) 02:18:29 ID:s60iB8qk
藤原「全ては2択の繰り返しだと思うんです。選択肢の多さに関わらず。
恐らくそこで比べる作業を無意識にやってる。
”同じドアをくぐれたら”で言いたいのはその強い弱いではなく、
ドアをくぐりたいんであれば何てことはない、握っている手を離して行けばいい。
それが出来ないのであれば2人して留まっているしかない。
鍵がもらえるのは手のひらが空の時だけ、という事なんです。

でも、そういう云々は置いといて……
天秤が書きたかったんですよ。
比べるふたつを載せて、大事さ加減を「重さ」として考えた時に、
大事じゃない方が掲げられる。
それって凄いじゃないですか。
例えばボクシングでは勝った選手がこう(升の片腕を上げる)なる。
天秤では負けた方が掲げられてる。
これは詞を書く人間としては書かずにはいられなくて。」

703 :名前はいらない:2006/03/17(金) 08:31:14 ID:h6EvX2YS
例えば何かを成そうとするときに。
何かを失う覚悟も無しには何もできない。
それは財産だったり地位だったり人間関係だったりする。

特にこの唄では子供時代との決別の色が濃いような気がする

704 :名前はいらない:2006/03/17(金) 12:41:20 ID:g5gsm6yT
>>703
ちょwwwお前スゲーな
まさにその通りだと思う。その解釈、説得力あるよ

705 :藤原:2006/03/17(金) 18:11:11 ID:OEMBQGcG
このスレには読解力の無い人間が多いな

706 :藤原:2006/03/17(金) 18:28:21 ID:NLBHFmBA
heretはわざと

707 :名前はいらない:2006/03/17(金) 21:00:31 ID:sBSuEolE
>>705
他人の思う事を全て理解できる人間なんていないさ
例え文章に表しても、その気持ちに同調したとしても
それで全てが理解できた訳でもないだろう

だからこそ、理解しようとする気持ちが生まれるんだと思うんだよ
心打つ歌詞の裏に込められた心意が何処にあるのかを

708 :名前はいらない:2006/03/17(金) 21:19:29 ID:g5gsm6yT
熱くマジレスしたって705も、明日にはIDが変わって
また、素知らぬ顔で、普通にこのスレに参加するんだよ
それが2ちゃんねる。スルースルー

709 :699:2006/03/18(土) 00:21:35 ID:bnrhgqav
>>692
解釈は一通りでてるようだから、まあ歌詞の具体的な解釈はおいておいて。
曖昧な表現は、解釈の幅を広げるためじゃないかな。場面を固定しないことによって>全ては2択の繰り返しだと思うんです。を表してるんだと思う。
ま、藤原に関わらずみんなが使ってるメジャーな手法かと。リスナーの想像力に依る、みたいな


710 :名前はいらない:2006/03/18(土) 19:13:09 ID:e95Ft2Fw
カーブのような愚痴
消える魔球のような優しさ
君の声が遠くなり球のコエが近くなる
みんなの解釈聞きたいw

711 :名前はいらない:2006/03/18(土) 19:51:00 ID:e95Ft2Fw
球⇒君
スマソOTZ

712 :名前はいらない:2006/03/18(土) 19:57:25 ID:ECzrpElT
ループしているな。。。
深く解釈するにはいいと思うが。

713 :名前はいらない:2006/03/20(月) 19:54:34 ID:NFIJBOZZ
>>710
君の愚痴や優しさをボールに例えてるのは言うまでももないよな。
キャッチボールが上手くなって(君の愚痴や色んなことを受け止められるようになって)
距離を置けば実際の声は遠くなるが、
心の声は離れれば離れる程近づくって意味じゃないかな?

分かりにくくてスマソ。


714 :名前はいらない:2006/03/20(月) 19:57:55 ID:oA5ArJMH
昨日リビデ買ったんだが、リリィに感動した。
前のレスを一通り読んだが、違う捉え方をしたので書きたい。

改札の時に浮かんだ『最初で最後の人』は、自分をここまで理解してくれる『最初で最後の人』だと思う。
終わりの方の『最初で最後の恋人』は、『低いステージの上で』そう呼ぶわけだから
つまりは、「歌詞に混ぜて呼ぶ=最初で最後のラブソング」でどうだろうか

それと最後の一行は、何に『胸を張れる』と言いたいんだろう
自分を偽らずにいることか、それとも、『最初で最後の恋人』に掛るものなのか

715 :名前はいらない:2006/03/20(月) 20:03:06 ID:tGTe1iSJ
まあ、嘘じゃないからだろうな。
それまでの歌詞は嘘とはったりだけだったから

716 :名前はいらない:2006/03/21(火) 22:05:25 ID:8x1SERCa
>>713 なぜ消える魔球が優しいのか漏れにはわからん

717 :名前はいらない:2006/03/21(火) 22:18:28 ID:ZnzEBjzZ
>>715
そういうことか。
あれはステージ上での自分が胸を張れると言いたいんだな
日常での自分かと思ったが、そっちの方がしっくりくるな

718 :名前はいらない:2006/03/21(火) 22:33:31 ID:7jMyXZfo
>>716
消える魔球=手元で消える
要するに気づかないような優しさではないかと


719 :名前はいらない:2006/03/21(火) 22:35:01 ID:jcxbo1LQ
ツンデレのことかー!!

720 :名前はいらない:2006/03/22(水) 08:50:07 ID:HuEsIzfO
太陽のサビの詞がわからない。

窓の無い部屋→自分の内
ライト→他人からの干渉、優しさ?

と考えるのが妥当かと思うんだけど、そうすると最後のサビの詞の意味が色々わからない

「君のライトを壊してしまった 窓の無い部屋に来て欲しかった」

これは自分が傷つくのを恐れるあまり、相手を傷つけてしまったってことかな
壊して「しまった」って言い方からして、そんなつもりでは無かった、みたいなニュアンス。

で、その先の詞がイマイチよくわからない。

「それが過ちだとすぐに理解した 僕を探しに来てくれてた」
「光の向こうの君の姿が 永遠に見えなくなってしまった」
「それが見たかったんだと気付いた」

・・・どう解釈するべきだろう?
てっきりライトを壊してしまったものだと思っていたが、
実は光をまぶしがる「僕」のために光を消して、窓の無い部屋まで探しに来てくれていた。
だが当然真っ黒な世界なので、「君」の姿を見ることは出来ない。

って感じかな?
部屋に篭ってばかりで自分が出て行かない限りは、ライトを受けない限りは
永遠に「光の向こうの君の姿」は見えないぞってな意味であると・・・。

うん、かなり無理があると思うんだ。
誰かもうちょっと説得力のある解釈出来る人いない?

721 :名前はいらない:2006/03/22(水) 10:29:37 ID:30fb/oFv
それが過ちだとの「それが」が分からない誰か教えてくれ…

722 :名前はいらない:2006/03/22(水) 12:35:54 ID:uAYh3/qf
君のライトを壊してしまったこと。
指示語の表す内容は小中学校の国語のテストで超頻出だぞ?

723 :名前はいらない:2006/03/22(水) 16:50:34 ID:7kTUwue5
>>720
え?なんでそうなるの?
普通にライトを壊した→君が来れなくなった=君の姿が永遠に〜→それが見たかった〜
に繋がるんだと思ってたんだけど
ライトっていうのは人の存在自身で、人の存在が合って自分が分かる見たいな、
そんなニュアンスだと勝手に思ってるんだけど

それが見たかったんだと気付いたって
スパノバの「本当の存在はいなくなってから知る」と被るね。


724 :square ◆6KVcpBNXy. :2006/03/22(水) 20:13:50 ID:t9nBBjIo
>>720 後太陽30回聞いたら?

725 :名前はいらない:2006/03/22(水) 23:36:34 ID:kUZ/GZBk
>>720
空のライト→大衆(大勢)からの優しさや干渉?が辛かったんだろう。
何が嘘で何が本当か、わからなくて
だから心を閉ざした。突き放した。でもいつか気付いた。
その中にも、本当に自分のことを、思ってくれてた人もいたことに
そういう言葉があったことに
その人の言葉や態度は思い出せるが、そのときはわからずに突き放したから
他の人と紛れて、それが誰だかわからない。永遠にわからなくなった
本当はその人に会いたくて、心を閉ざしていたのに

726 :720:2006/03/23(木) 07:58:06 ID:iTYB5VD3
なんか・・・恥ずかしい勘違いをしていたような・・・

「それが過ちだと気付いた」って言うのはさ、
壊してしまった、その行為が過ちだったってことなのか?

俺はてっきり壊してしまったと「思い込んでた」ことが過ちなのかと。
要するに「壊した」と思ってたのは勘違いだったんだと思ってた。
壊れたんじゃなくて、探しに来てくれてたんだってことかと。

・・・それこそ勘違い?

727 :名前はいらない:2006/03/23(木) 14:03:33 ID:NbluDxyg
>>725
ベルやタイトルオブ(ryに通じるものが
あるよね。

728 :名前はいらない:2006/03/23(木) 17:28:04 ID:izY9beaE
くだらない唄って何がくだらないのかな?

729 :名前はいらない:2006/03/23(木) 17:34:37 ID:JrqWxMMO
当たり前の日常を歌った歌で、タイトルつけるのもくだらない
と今咄嗟に浮かんだが、少年時代最後の歌なら日常じゃないな。

730 :名前はいらない:2006/03/23(木) 17:41:22 ID:izY9beaE
主人公の神様にお願いしたり背広もネクタイも見たくない大人になりたくないっていうのは藤原視点からしたらくだらないのかな。

731 :名前はいらない:2006/03/23(木) 19:25:24 ID:Ww+/QoDz
どうせ大人になるのは止められないのにうじうじ抵抗して
あなたはもう割りきって大人になろうとしてんのに僕は最後の最後まで思い出にしがみついて

くだらないわな…

732 :名前はいらない:2006/03/23(木) 20:05:08 ID:FpxDu3es
>>728
歌詞全てじゃないかな?昔の事をウジウジと・・・ってな感じで

733 :名前はいらない:2006/03/24(金) 02:23:50 ID:IhT0zeUt
電車の中で埋め合わせで出来上がるような藤原氏の強い思いはあまりこもっていない
くだらない唄ってことジャナイカナ?ナイカナ?

734 :名前はいらない:2006/03/24(金) 03:34:20 ID:D7Ni99M0
藤原の歌詞は激しく良いんだが歌詞カードみないと何言ってるのかわからない

735 :名前はいらない:2006/03/24(金) 08:15:44 ID:5KeAgkZ7
>>733
何時間で出来ようが想いはこもってるでしょう
わざわざくだらない唄の僕のその後も唄にしてるくらいなんだし

736 :名前はいらない:2006/03/24(金) 10:20:05 ID:woP3wN60
>>733
くだらない唄のどこに電車の中のシーンが出てくるの。
妄想乙

737 :名前はいらない:2006/03/24(金) 10:59:30 ID:IhT0zeUt
>>736
藤原氏がメンバーとの練習かなんかに新曲持ってくって言ってたけど出来てなくて
行きの電車の中で作ったってどっかのインタビューに載ってた。

738 :名前はいらない:2006/03/24(金) 12:36:15 ID:RM3n7iom
>>736
そういうのやめてくれ

739 :名前はいらない:2006/03/24(金) 13:51:14 ID:JJgaicu2
>>737
その新曲がくだらない唄なの?

740 :名前はいらない:2006/03/25(土) 14:31:14 ID:0mTl57Pw
どこかの雑誌で読んだが、くだらない唄は電車の中で藤原が小一時間で作り上げた曲。本人曰わく、「結構やればできるもんですよ(笑)」
藤原すごいな


741 :名前はいらない:2006/03/25(土) 16:13:42 ID:Kxbuso6r
そのペースでいけばアルバムが一日で作れるじゃないか

742 :名前はいらない:2006/03/25(土) 16:26:10 ID:I4A+xQKy
>>740
マジで?ショック…1番好きな曲なのに。


743 :名前はいらない:2006/03/25(土) 17:36:31 ID:Kxbuso6r
ショック受けるようなことか?

744 :名前はいらない:2006/03/25(土) 18:02:21 ID:8f72kE3K
むしろ、一番作るのに時間掛かった曲が何なのか気になる
カルマとか時間掛かったのかな

745 :名前はいらない:2006/03/25(土) 18:37:28 ID:JZZTRSaL
一番時間かかったのはやっぱロストマンでしょう。

というか別に時間かかろうと短かろうと
言われなければわからないくらいクオリティに差はほとんどないんだし
思い入れが無いわけでもないんだし別にいいんじゃないの?

746 :名前はいらない:2006/03/26(日) 20:22:35 ID:SV4/CTKK
たしかオンリーロンリーグローリーって歌詞やらメロディーやらで製作に5ヶ月かかったってネット掲示板で見たことあるよ。5ヶ月間、BUMPが何も曲を出さなくてスランプと言われてたんだがすべてその曲を作るためなんだったと…だから神な曲なのか。

747 :名前はいらない:2006/03/26(日) 21:17:32 ID:GHhCFTzL
ロストマンなんて9ヵ月だぜ

748 :名前はいらない:2006/03/26(日) 22:43:00 ID:PTT8pr96
なにこのひけらかしスレ

749 :名前はいらない:2006/03/26(日) 23:17:27 ID:gCpZjIfH
>>746
OLGはとりあえずメロが出来てその後歌詞できるのに時間がかかったらしいが
それは別に作詞に苦悩したとかそういうわけではなくただ単に書く気にならなかっただけ

だってさ

やっぱロストマンでしょうねん

750 :名前はいらない:2006/03/27(月) 08:03:37 ID:ZNWh1LeQ
くだらない唄ってなぜか婦女子に人気あるよね
ああいう歌詞がやっぱりうけるんだろうか

751 :名前はいらない:2006/03/27(月) 17:42:03 ID:clGzIqsJ
いちいち角の立つ言い方する奴いるけどさ、ここ詩・ポエム坂だよ?
こんな僻地でわざわざ煽ることは無いと思うんだ
まったりやろうよ



752 :名前はいらない:2006/03/27(月) 17:52:13 ID:3VArKn5g
どこも煽ってるようには見えない

753 :名前はいらない:2006/03/28(火) 00:06:30 ID:f+0Fqaji
ところで、「ハイブリット・レインボウ」は
スレ違いつーか板違い?

754 :名前はいらない:2006/03/28(火) 00:20:13 ID:L5M9ZJMX
スレ違い。
さわおスレかもん。
■the pillows 山中さわおの詞■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1106403451/

755 :名前はいらない:2006/03/28(火) 00:43:41 ID:3tTP5GeE
本当の孤独とは何ぞや

756 :名前はいらない:2006/03/28(火) 00:49:40 ID:8QfrYeJH
それはあなたが一生苛まれ続けるもの

757 :名前はいらない:2006/03/28(火) 11:51:06 ID:2tqmo1VP
いきなり村八分にされるのも在る意味本当の孤独

758 :名前はいらない:2006/03/28(火) 18:14:57 ID:qofv0L7V
誰からも求めて貰えない存在であること…かな?

759 :名前はいらない:2006/03/28(火) 20:36:00 ID:658enBi4
全ての人々から求められながら
誰からも理解されないのも 孤独と言える

このスレにおいて 藤原氏は孤独かな?

760 :名前はいらない:2006/03/28(火) 20:54:29 ID:qofv0L7V
手を伸ばした先に繋ぐ手が存在しないと感じているかもしれない

761 :名前はいらない:2006/03/29(水) 22:59:31 ID:p9QqfPRO
本当の孤独とは、孤独を知らない事
孤独を知ったなら きっと出会えるから

762 :名前はいらない:2006/03/29(水) 23:31:04 ID:gvlbbAR8
内なる想いを打ち明けられる程の相手がいない→心理的な孤独
全ての時間を一人で埋める→物理的な孤独
両方とも似ているんだけど…

このふたつが交じ合った場所に、自分が在ると気付いたってことかな

763 :名前はいらない:2006/03/30(木) 00:26:56 ID:OrYVOjWN
自分のことを気にとめてくれる人が居なくなった時

…これBUMPと関係なくね?

764 :名前はいらない:2006/03/30(木) 01:27:40 ID:KNnTh+me
>>761
オングロの詩をあたかも自分の考えのように書くなぁ

765 :名前はいらない:2006/03/30(木) 12:44:01 ID:IFzAmoDN
>>764
バンプヲタクオリティだ。そっとしといてやれ

766 :名前はいらない:2006/03/30(木) 17:06:18 ID:zWDzY7gd
オンリーロンリーグローリーで述べられる「本当の孤独」とは一体何でしょうか。
別に寂しい辛いと感じる事が「孤独」と言う言葉の必要条件になるのではなく、
孤独とはただ単純に状況を表す言葉なのではないか思います。
それに対してセンチメンタルあるいは憧れに似た気持ちになるというのは、そういう捉え方もあるのでしょうが、少し違和感があります。
更に言えば、今現状で世界の誰もがもれなく孤独である、と言う見方も出来るでしょう。

常に人間は孤独で、中々それに気が付けないだけなのではないでしょうか。
何らかのきっかけでそれに気付いた時に、勝手に人間が寂しさを感じていくだけな訳です。
例えば口論、あるいは仲間外れ。裏切りでもなんでもなくそれはもともと違った存在で、それが発現しただけに過ぎないのだと思います。

群れから離れた一匹狼は、孤独を感じるでしょうか。間違いなく感じないでしょう。だが間違いなく孤独です。人間としては孤独と名付けたい。
しかし、彼は生きるために群れを離れたに過ぎなく、彼に対して人間の知性が勝手に「1匹狼」と名付けたに過ぎないのです。

群れの1固体1固体もある意味では孤独では無いのでしょう。
しかしそもそも「1匹狼」なんて変な表現で、じゃあ「3匹狼」居んのかよ、って話です。
「1匹狼」が集まって群れを成していて、そういう意味で誰もが孤独な訳です。
さらに言えば、彼らは群れる為に群れるのでなく、生きるために群れていると言う事も特筆です。
人間は、群れるために群れる事を好みます。それは「孤独」と言う存在に少しでも抵抗していきたいから。「孤独」を極端に恐れるから。
しかしどんなに抗ってみても「孤独」は常に付きまとってくるのです。所詮は忘れたフリがしたいだけなのです。

孤独=一人=誰しも常に孤独、というのが一番シンプルでディープな答えの様に思えます。
それが良いことか悪いことかは個人個人で決めることでしょう。

767 :名前はいらない:2006/03/30(木) 17:48:15 ID:IB+4738+
>>766
長文お疲れ様。
あんたみたいな考えの人好きだよ。


768 :名前はいらない:2006/03/32(土) 20:18:01 ID:AFPuUuTN
>>766
その長文のどの部分が『本当の孤独』の解なんだ?
頭悪いから、読んでも何処がソレなのかわかんねえんだ
よかったら抽出してくれ

769 :名前はいらない:2006/03/32(土) 20:31:35 ID:KVR8p8RR
一人は孤独なの?
独りが孤独なんじゃないの?

770 :名前はいらない:2006/04/02(日) 01:58:22 ID:Sj1GE3/J
「孤独」と「孤立」は違う

771 :名前はいらない:2006/04/02(日) 03:02:26 ID:t3IIQSAU
ごめん。ほんとごめん
この流れ気持ち悪い

772 :名前はいらない:2006/04/02(日) 03:30:18 ID:Sj1GE3/J
>>771
(´・ω・`)…

(´;ω;`)ぶわっ

773 :名前はいらない:2006/04/02(日) 03:32:54 ID:HF+9zKt1
(´;ω;`)どどーーーー
 || ||
 || ||
 || ||
 || ||
 || ||

774 :\__/⊂(´・ω・`):2006/04/02(日) 05:53:16 ID:xUL6uF80
泣くな・・・。

775 :名前はいらない:2006/04/02(日) 11:00:24 ID:LzHT9HtB
4/8にアルバム発売とか
なんかテイルズに侵食されてる気分

776 :名前はいらない:2006/04/03(月) 19:08:05 ID:+yit99Sj
あげてみる

777 :名前はいらない:2006/04/03(月) 19:31:54 ID:e2tv0Ey+
おかずの宝庫!!

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=ctictimarugt

778 :名前はいらない:2006/04/04(火) 04:18:06 ID:fDbhJgH9
>>775
詳細きぼん

779 :名前はいらない:2006/04/04(火) 20:07:58 ID:2g+5yAOX
>>519
カルマは理由ガラスのブルースは価値という使われ方をしてんじゃね??

780 :名前はいらない:2006/04/04(火) 22:42:38 ID:0BQyHpiN
夢の飼い主って「理想の飼い主」と「夢を飼っている人」どっちの意味?自分は後者かなと思うんだけど

781 :名前はいらない:2006/04/04(火) 22:55:59 ID:y+Y9kEs2
後者そのまんまじゃんなめとんのか

782 :名前はいらない:2006/04/05(水) 13:31:10 ID:NI/D4k86
俺もどう考えてもそうだと思うが、前者の発想は余りにもしたことがなかったので却って驚いた

783 :名前はいらない:2006/04/05(水) 14:35:55 ID:xSZlUZJg
>>778
藤原がソロ名義でアルバム出すんだよ
テイルズに使ってる音楽とかのね

784 :名前はいらない:2006/04/05(水) 15:16:50 ID:NI/D4k86
つってもBUMPがかかわるのは今作限りだから特に問題視することでもないだろ

785 :名前はいらない:2006/04/05(水) 21:19:04 ID:rsHS5RTp
>>783
それってSONG FOR TALES OF THE ABYSSってやつとは違うのか?


786 :名前はいらない:2006/04/06(木) 01:20:19 ID:VPNB3F6O
>>783
藤原名義のはもう出てるよ
入荷して一時間後に初回買った自分が言うんだから間違い無い

787 :名前はいらない:2006/04/08(土) 11:36:33 ID:uREoKgkr
そのアルバム買った?
自分は随分前に買ったけどI→Jの流れはホント凄いよね。

今までBUMPの曲の良さを歌詞>音楽
として見てたけど今回ので見方が変わったよ。

788 :名前はいらない:2006/04/08(土) 13:15:50 ID:wKuAZWeP
>>787
俺は前からBUMPの音にも期待してたけど…細かい所の音とか探すの何気に好きというか…もちろん藤原の詩の世界も好きだけど。


789 :名前はいらない:2006/04/12(水) 20:19:41 ID:9naS9aTi
魔法のアルバム??なにそれバンプさん??

790 :名前はいらない:2006/04/13(木) 22:38:32 ID:al7Uuz7j
BUMP OF CHICKENと宇宙について。

791 :名前はいらない:2006/04/13(木) 23:25:25 ID:kVXGkdaS
宇宙がテーマの曲か・・・
Stage of the ground
Supernova

792 :名前はいらない:2006/04/14(金) 11:30:25 ID:TKpfGRN3
天体観測はテーマじゃなくて舞台だよなあ…
メロディーフラッグは??

793 :名前はいらない:2006/04/14(金) 12:22:13 ID:eCAW9lxy
宇宙がテーマの曲なんてある?
宇宙と関係してる曲なら多いと思うが。

794 :名前はいらない:2006/04/14(金) 14:04:40 ID:TKpfGRN3
とりあえずプラネタリウムだろ

795 :名前はいらない:2006/04/14(金) 17:49:15 ID:ukSulE8e
「手の届かないもの」の象徴?

796 :名前はいらない:2006/04/14(金) 23:00:50 ID:pxznF4zT
最果てなど無いもの、それが宇宙。
黒い宇宙に見えないものを見ようとし、
ある時は果てしない闇の向こうに手を伸ばそうとし、
ある時は震える手の直ぐ傍の温もりに気付き、
そしていつしか少年は宇宙への出航日を迎え
見送る人も居ないまま夜明け色のロケットに飛び乗り、
彼しか見えない灯台の明かりを頼りにまだ見ぬ星へと旅立つのです。

797 :名前はいらない:2006/04/14(金) 23:25:10 ID:QyCuh6MR
>>796
どこを縦読み?

798 :名前はいらない:2006/04/15(土) 00:44:47 ID:ZpIZU74e
なんでTomorrow never knowsが混ざってんの?
と思ったけどプラネタリウムだろうか

799 :名前はいらない:2006/04/16(日) 19:58:55 ID:SX5T5Tc7
黒い宇宙はブランキーの仕様ですか?

800 :名前はいらない:2006/04/20(木) 01:30:45 ID:CUer9xsk
太陽の

それが
見たかったんだと
気付いた

ていう歌詞を最近まで

人に触れたいと
ずっと思ってたけど
本当は孤独になる事を
自分は望んでいた

という事に気付いた

という意味だとずっと思っていた。

君が永遠に
見えなくなって

『君が見えない事』

が見たかった
という意味だと。

嫌な歌だなぁと…

801 :名前はいらない:2006/04/20(木) 19:40:37 ID:SNcX/yTe
>>800

違うと思う…。

802 :名前はいらない:2006/04/20(木) 20:19:54 ID:bmhT1MEX
違うことに>>800が気付いたんだろ

803 :名前はいらない:2006/04/20(木) 21:21:52 ID:pjSiQ7yU
ダンデライオンのケータイで見れる
歌詞付きの曲。。。だれか持ってたり
知ってたりしたら教えて下さい!!



804 :名前はいらない:2006/04/20(木) 21:26:43 ID:Z/zjZkRi
>>803
そんなものは無い、諦めろ

805 :名前はいらない:2006/04/20(木) 21:45:19 ID:94xokr+u



>>804の気持ちが知りたいな〜しりったいなっ!!

806 :名前はいらない:2006/04/20(木) 22:06:43 ID:Z/zjZkRi
>>805
自分の気持ちか・・・

前々から思っていた事なんだが「ガラスのブルース」の歌詞で
冒頭から延々と使い続けられる「ガラスの目をした猫」というフレーズ
この「ガラスの目」が意味するものは何だろうか?

ガラスの目=ビー玉 であったと過程しよう (自分がそう思いついたから)
ビー玉を持っている人は理解できると思うが、ビー玉越しに何かを見ると球対面の被写体は逆さに映っている
これは光の屈折による視覚的作用なんだが、もし猫の視界というものが全て逆さだったのだとしたら・・・
つまり「ガラスの目をした猫」の心が捉える世界が我々の考える世界と間逆のものであったのだとしたら
ガラスのブルースに記された歌詞は全て逆の意味を持っているとも考えられないだろうか?

特筆すべき点はコレだろう
「生まれてきた事に意味があるのさ 一秒も無駄にしちゃいけないよ」
この意味が逆だったとしたならば
「生まれてきた事に意味なんかないさ 時間を無駄にしても良いんだよ」 という解釈になるだろう
これは一見すればネガティブ以外の何者でもない様に思えるが、自分はそう考えない

人は自らの在り方に対し、常に何かしらの意識を持って生きているものである
それは自尊心という形で表に現れ、自らの意思の原型として形成されていたりする
故に、その自尊心が環境的要因によって心身に何らかの影響を及ぼし傷付けられた場合
人は普通、それを取り繕う為に必死になって自己防衛に走ろうとする
精神は自尊心を防衛する為に無茶をして体を壊しても頑張ろうと働きかけるのだ

「生まれてきた事に意味なんかないさ 時間を無駄にしても良いんだよ」 という言葉の真の意味は
自分の存在そのものは意味や時間という言葉に縛られるものでは無い という意味であると自分は考えるのだ
ガラスの目をした猫が伝えたかった本当の気持ちは きっと心の咎を外す方法 自尊心からの解放だったのかもしれない

807 :名前はいらない:2006/04/20(木) 22:09:14 ID:Z/zjZkRi
>>805
あと、もう一言だけ言わせてくれ



皆、ただいま

808 :名前はいらない:2006/04/20(木) 22:59:02 ID:94xokr+u
え?なにか??

809 :名前はいらない:2006/04/20(木) 23:04:58 ID:4bH4v+2j
ほー。。

810 :名前はいらない:2006/04/20(木) 23:11:37 ID:4bH4v+2j
ガラスの目云々はおいといて、この曲を作った時はまるで時間を無駄にしてるような生活だったしなぁ。
「生まれてきた事に意味があるのさ 一秒も無駄にしちゃいけないよ」
って言うのはことさら自分に言い聞かせてるようにも聴こえるね。

811 :名前はいらない:2006/04/20(木) 23:18:56 ID:I2aDOw7r
>>810
>この曲を作った時はまるで時間を無駄にしてるような生活だったしなぁ。

どゆこと?

812 :名前はいらない:2006/04/20(木) 23:24:32 ID:94xokr+u
JOY!JOY!

813 :名前はいらない:2006/04/21(金) 15:07:54 ID:EBRITSMe
コレを嫁
http://wildchild.no-ip.biz/bump/hb/

814 :しん:2006/04/21(金) 21:07:41 ID:ns/mjcD7
ぼーくのことなーんてなにもしらないくせに〜
ぼーくのことなーんてあしたはわすれるくせに〜

ここすき〜

815 :名前はいらない:2006/04/21(金) 22:28:52 ID:N+OKBsy6
>>813
純粋に感銘を受けた。
制本して出版すれば良いのにね、「バンプの話」みたいなタイトルにして
ファンとか相手なら売れると思うけどね

816 :名前はいらない:2006/04/23(日) 21:15:11 ID:AdTl+hPo
>>815
いい金稼ぎだね。

817 :渡辺 浩了:2006/04/24(月) 14:55:46 ID:Oe1i6LA8
テラキモス!ほんっとありがとうございました〜
くぁfなcvhbんgkbkr眉宇いうwh4びgbkべrかhsbkはg
じゃsんjhdふぉう3ほhろう4ふfgびhwbvhwあsんkj


伊4ふぇぎぃ4wヴィtygv4位亜qhg地9あ3hgちほvvほいほう43
画3絵whgf歩qうぉr3歩伊h路z3いq2おhりおhくぉいへふぃおhc

fwygfrgb3う2gf8へイオ氷魚sdjましqxfmkぷwらせlfjめゆdxzvck
市xfジョイウェ4尾cjmtfy。rsdjfyvg;尾4
3jh4尾9うr88vbgへrsjでぉkjんVぅy9るjt08w945yvbう3

818 :名前はいらない:2006/04/25(火) 22:16:11 ID:r/QHeDL8
太陽の「例えば泣いてみろよ こっちはそれすら笑えるさ」って、これは誰に言ってるんでしょうか?

819 :名前はいらない:2006/04/25(火) 23:30:27 ID:4LpR6kSG
ドアの向こうにいる人じゃない?

820 :名前はいらない:2006/04/26(水) 21:00:29 ID:SKa1pO8b
ドアの向こうの人にだな


821 :名前はいらない:2006/04/26(水) 21:44:35 ID:TXgm4PmG
>>819 >>820
ありがとうございます。
ライトで照らしてくれた人に対してじゃなかったんですね。
あと、なぜ「それすら笑える」のでしょうか?
凄いバカな上に教えてチャソですいません。

822 :名前はいらない:2006/04/26(水) 21:55:25 ID:qRzRj1Ky
人間不信ソング。

823 :名前はいらない:2006/04/27(木) 01:04:30 ID:OVy5LUX9
ライト向けてくれた人=ドアの向こうの人の一人なんじゃないの?

笑う理由は説明しにくいな…
やっぱ人間不信というかすごい自嘲的なものがあるよね

824 :名前はいらない:2006/04/27(木) 02:59:20 ID:FvEMrz5p
自分のために泣いてるのを、何泣いてんだこいつハハハみたいな感じで

825 :名前はいらない:2006/04/28(金) 00:57:22 ID:cmxpi2Rw
>>823 >>824
すごく分かりやすいです!
ようやく理解できました。ありがとうございました。

826 :名前はいらない:2006/04/28(金) 01:55:13 ID:y3CmT4wO
うん、わかってくれてうれしいよ

827 :名前はいらない:2006/04/28(金) 21:35:32 ID:mTT+2l5h
例えばそれが、分ったつもりになれただけであったとしてもね

828 :名前はいらない:2006/04/29(土) 01:02:09 ID:MRJo/hsb
で、結局ライトは壊してしまったの?

829 :名前はいらない:2006/04/29(土) 07:51:34 ID:L5hQZB9F
>>828
壊した

830 :名前はいらない:2006/04/29(土) 08:00:14 ID:FJ/427SG
なんでライトを壊して君の姿が永遠に見えなくなってしまったのにそれが見たかったんだと思ったの?
普通は悲しんだりすると思うけど。

831 :名前はいらない:2006/04/29(土) 11:48:35 ID:dwJCUcKH
見えなくなったからみたかったと気付いたんじゃねえの?
>>830の言ってることがよくわからない

832 :名前はいらない:2006/04/29(土) 12:29:40 ID:0kWNMJ6G
>>830
普通の事がわからない人。BUMPのファンには結構いる。

833 :名前はいらない:2006/04/29(土) 13:55:20 ID:L5hQZB9F
>>830
おまえ読解力無さ過ぎ。
無くして初めて大事さに気付いただけだろ。

834 :名前はいらない:2006/04/29(土) 14:30:58 ID:Tabquq5u
本当の存在は 居なくなってから知るんだ〜

835 :名前はいらない:2006/04/29(土) 15:00:52 ID:dwJCUcKH
大事さじゃね

836 :名前はいらない:2006/04/29(土) 18:05:32 ID:Tabquq5u
>>835本当だ!間違えた・・・orz

837 :名前はいらない:2006/05/01(月) 20:16:28 ID:4vVcqE2o
あー・・・俺も普通の事がわからなかった人間だ。
それが見たかったの「それ」は、単純に「光の向こうの君の姿」でいいのか。
永遠に見えなくなった事実を見たかった、って言ってるわけじゃないのね。

838 :名前はいらない:2006/05/01(月) 22:05:42 ID:4AV/ddJJ
むしろ相手を見ることで自分自身を知りたかったというのはダメかな?
結局、歌の主人公は自分の事しか考えてなくて
光の向こうの君の姿を見ることで、相手の表情が見える訳だから
そこから自分がどの様に思われているのか表面的にでも知りたかったのかもしれない
でも、実はそんな人間なんか存在してなくて
ただライトに照らされた自分の影が他の誰かだと思い込んでいただけで
ライトを壊した事で、それすらも知る事が出来なくなった。

つまり、結局は主人公の独り芝居的な歌だったという解釈なんだけど・・・間違ってたかな?

839 :名前はいらない:2006/05/02(火) 00:54:12 ID:s8OeZwKM
テキトーにレンジ的に作詞したのにこのスレみたら藤原笑うだろうなw

840 :名前はいらない:2006/05/02(火) 15:41:41 ID:Ly8ykgPp
藤原なんて関係ねえよ、今はこの詩だけと向き合ってんだよ

841 :名前はいらない:2006/05/04(木) 01:26:19 ID:hLO60xEx
>>838
四行目までは個人的に好きな解釈だった

842 :名前はいらない:2006/05/06(土) 01:14:16 ID:kU4Tn1/X
今更だが天体観測は良い曲だな。


明日が僕らを
呼んだって
返事もろくに
しなかった

今というほうき星
君と二人
追いかけていた


という歌詞で

今が楽しければ
後はどうだって良い

という今時の若者の考えの様な歌だなと初めて聴いた時思ってた。

843 :名前はいらない:2006/05/06(土) 14:15:31 ID:1VdwehGF
まあある意味BUMPの歌ってそうだよね
今を歌うバンドなんだから

844 :名前はいらない:2006/05/06(土) 18:10:14 ID:yvYiJQeY
今を歌うバンドか?
どちらかと言えば理想論とか妄想を歌っている気がするよ
少なくとも現実は歌ってないだろうな

845 :名前はいらない:2006/05/06(土) 20:28:45 ID:c/SfIJFr
デビュー当時のはともかく、今は夢や理想を肯定しながらも、現実の厳しさをうたっているような気がする

846 :名前はいらない:2006/05/06(土) 23:15:24 ID:LgARyzXn
昔の藤原は希望に満ち溢れてる詞ばかりだったけど、今は結構ネガティブな詞が多い希ガス。

847 :名前はいらない:2006/05/06(土) 23:33:23 ID:yvYiJQeY
捉え方次第では如何様にも解釈できるから何とも言えない
歌詞をネガティブに感じるのは、その人の心がネガティブだからなのかもしれないし
そうではなく、藤原氏が元々根暗でネガティブな性質だったのかもしれない
何とも言えないけど、つまりは「聞き手の勝手な解釈」というのが一番に働くのだと思う
そういう意味では歌手は孤独だとも言える

848 :名前はいらない:2006/05/06(土) 23:43:46 ID:nNv4Uvmt
>>8
ごめん、思い出せない

849 :名前はいらない:2006/05/07(日) 00:25:32 ID:xakZT73H
>>848
滅茶苦茶遅レス。

850 :名前はいらない:2006/05/07(日) 22:55:08 ID:tc0gHFWN
>>848
ワラタwww

851 :名前はいらない:2006/05/09(火) 22:42:47 ID:Fy5lMNC7
本スレの>>409
人生の岐路に於いて、今に至る選択をした、当時の自分が摘むいだ
もうひとつの未来にいる、自分′からの目線の歌。
(今の自分が自分′を見てるでもいいかも)

>408(本スレの)の内容を見て、藤原は、アニメーターへの憧れもあったのかと思って。

「君を忘れたこの世界を」の下りは、当時のバンプを忘れた僕らを愛せた時だから、つまりは
自分が否定した自分を否定した他人を愛せるくらい、今に誇りを持てたら、実際出来るわけじゃないけど
岐路に立たされた自分に会いに行って、未来を誘導しに行きたいってことかな

852 :名前はいらない:2006/05/09(火) 22:44:42 ID:Fy5lMNC7
×>408→〇>404

853 :名前はいらない:2006/05/10(水) 00:07:16 ID:JZ6dmAti
>>844
それこそ歌詞の中にある
「昨日や明日じゃなくて今を唄った歌」と


854 :名前はいらない:2006/05/10(水) 00:44:07 ID:LttyIQZR
>>851
「忘れたのはぬくもりさ」って歌詞から、「君」ってのは実体のある
人間を指すのだと思ってた。そのぬくもりを与えてくれる「君」を
忘れた世界ってのは、完全に孤独な自分の世界のことを指してるのかなぁと。


855 :名前はいらない:2006/05/10(水) 01:44:57 ID:3d8WzgJq
>>854
アニメーターになって、無機質なものばかりを追っていたから
いつしか人の温もりを忘れた…

ごめんwwwこじつけたww

でも、「仮題が『シザース』」と言う話が真実だと仮定すると
単に、「ハサミが歌詞に出るから」じゃ詰まらないから、どうしても解釈に岐路を持ち出したくなる
(相対称という意味合いで)
まあ、痛いいちファンの解釈だから、どうでもいいかもしれないけど

856 :名前はいらない:2006/05/10(水) 01:57:57 ID:i03Fy1XP
ジザーズの後になんかなかったっけ
思い出(絵?写真?忘れた)を切り取る人みたいな感じの意味だったと思うが


君を忘れたこの世界ってなんとなく君がいなくても平然と進む世界って感じがする
そんな世界を愛せるようになれた時は改めて君と向き合おう、みたいな

857 :名前はいらない:2006/05/10(水) 22:10:44 ID:IgY/nCnd
>>807 おまいもしかして>>1か?

858 :名前はいらない:2006/05/11(木) 01:50:34 ID:k8l3aLon
ロストマンは天体観測が売れてひとつ何かを諦めた藤原が
その決意表明を表した歌です。

859 :名前はいらない:2006/05/11(木) 10:51:02 ID:6diu3TN+
ロストマンの作詞に苦しんだ9ヶ月間、
藤原が死ぬんじゃないかと本気で心配したってメンバーが言ってたけど
それはソングライターとしてってことだよね?
マジで死にそうだったわけじゃないよね。(?)

860 :名前はいらない:2006/05/11(木) 15:03:33 ID:cCtTNdWk
栄養失調

861 :名前はいらない:2006/05/11(木) 16:54:25 ID:nIqSFe/E
ユグドラシル期は死にそうじゃなかったか?どことなく。
まあそれでこそBUMPらしい曲ができるんだけどな

862 :名前はいらない:2006/05/11(木) 19:58:01 ID:v/s/0gxh
いずれにせよ、いつか死ぬと思う

863 :名前はいらない:2006/05/12(金) 19:50:18 ID:AYXgzb8b
空にきらめく星になる

864 :名前はいらない:2006/05/12(金) 20:26:51 ID:3eJJxUCH
☆になったよ

865 :名前はいらない:2006/05/13(土) 00:36:57 ID:4yH8vnnq
だけどお前の そのブルースは

866 :名前はいらない:2006/05/13(土) 12:07:29 ID:SLqnlq98
みんなの心の中に刻まれた

867 :名前はいらない:2006/05/13(土) 12:08:45 ID:OzTCApAr
終了

868 :名前はいらない:2006/05/14(日) 12:01:00 ID:ett1eyLB
supernovaのPV見たとき酔ったのは俺だけ?

869 :名前はいらない:2006/05/14(日) 13:11:43 ID:y0Q6+7Q3
そう

870 :名前はいらない:2006/05/14(日) 14:36:26 ID:hOeSJkpd
>>868何で酔った?w

871 :名前はいらない:2006/05/15(月) 18:16:44 ID:ifutfKna
今更カルマの話題で既出かもしれないんだが
俺はカルマの世界を自分の中にあると思った
ガラス球2つを例えば表と裏の自分だとして

何か上手くいえないけどそんな感じ

872 :名前はいらない:2006/05/15(月) 19:17:53 ID:UXm3vCe7
>>870 最初の歩いてる所

873 :名前はいらない:2006/05/16(火) 01:19:25 ID:PDgfbzeM
スパノバのPVの最初の方は見てるこっちが赤面
回りの人が微妙に見てるし途中で三人が合流するところもかなり恥ずかしい


874 :名前はいらない:2006/05/16(火) 18:51:16 ID:ByqxZDQM
あれ演奏始まって初めて「升居なかったのか」って気付いた

875 :名前はいらない:2006/05/18(木) 15:27:24 ID:OfkxouTO
へぇ〜・・・

876 :名前はいらない:2006/05/18(木) 15:28:14 ID:OfkxouTO
カルマのPVどこで見るか教えて!!

877 :名前はいらない:2006/05/18(木) 17:58:39 ID:PbC5LEbj
>>876 おまえの頭の中

878 :名前はいらない:2006/05/18(木) 18:27:15 ID:EvZ9ZdMB
カルマってテイルズやんないと解釈できないらしい

879 :名前はいらない:2006/05/18(木) 20:18:01 ID:/cLunZRf
藤原は喋り方がおもしろいよね

880 :名前はいらない:2006/05/18(木) 20:21:06 ID:yzWi3vwS
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::|
    |::::::::::/                 |:::::::::|
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::|
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::|
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ:::::::|
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::|
   |:::ノ        (●_●)        |::|
   |::|           l l           |::|
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::|  愛してるわ
   |::|        -二二二二-        |::|
   |::::\                   /::::|
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ



881 :藤原:2006/05/18(木) 20:26:24 ID:/cLunZRf
なんでもきんしゃい

882 :名前はいらない:2006/05/18(木) 23:04:24 ID:ZAm57ovA
>>878
んなこたない

883 :名前はいらない:2006/05/20(土) 00:42:51 ID:lO5AY4FV
>>878
それはアルエをエヴァ見なきゃ解釈できないと言っているのと同じだよ

884 :みぞ:2006/05/20(土) 11:49:09 ID:tg0mORp+
ここは糞のかたまりだな。

885 :藤原:2006/05/20(土) 16:07:33 ID:rZQPsijh
ふんどし

886 :名前はいらない:2006/05/21(日) 16:56:47 ID:nc2Hiw3A
BUNP

887 :名前はいらない:2006/05/21(日) 21:29:37 ID:0ma4Hkpi
ふんどしどしー

888 :名前はいらない:2006/05/21(日) 23:37:26 ID:YLPC2AOO
ゴミオロメンに死を。

318 :Track No.774:2006/05/16(火) 03:00:09
本スレ見てきたがレミヲタ意外に大人だね

これがバンプ辺りだったら酷い事になってたな

889 :名前はいらない:2006/05/24(水) 16:36:08 ID:sLcmc2EZ
embraceのメッセージって、端的に言うと結局何?

890 :名前はいらない:2006/05/25(木) 10:41:55 ID:krzEp+76
>>889
確かなものは 温もりだけ

891 :名前はいらない:2006/05/25(木) 18:43:26 ID:sUlRFQod
歌手は孤独。

…そしてこのスレも孤独w

まあ、その方が平和でいいけどね。

892 :名前はいらない:2006/05/25(木) 21:30:47 ID:ds12UgIR
ある程度のストレスや精神的圧迫感が無いと
良い作品というのは生まれてこないと思う
だから、最近藤原氏の歌に魅力を感じないけど
それは当人が迷いとか悩みが薄れてきたのだと解釈してみる
多分、その方が良いのだろうね

893 :名前はいらない:2006/05/28(日) 17:51:48 ID:wt9QYkWU
保守

894 :名前はいらない:2006/05/28(日) 17:54:20 ID:EpgriYOe
hosu

895 :名前はいらない:2006/06/03(土) 11:57:17 ID:r0lpBImH
>>889
誰にも愛されない人を慰めてあげたいってこと。


896 :名前はいらない:2006/06/04(日) 18:20:36 ID:nkFO83Wt
保守

897 :名前はいらない:2006/06/05(月) 22:21:53 ID:Rctx33jw
保守トン

898 :名前はいらない:2006/06/11(日) 09:33:06 ID:66XPy9XE
保守

899 :名前はいらない:2006/06/14(水) 14:30:24 ID:71566SKM
心が、プラネタリウム。

900 :名前はいらない:2006/06/14(水) 17:34:51 ID:PO2xnv4r
http://14.xmbs.jp/chickenslink/

901 :名前はいらない:2006/06/16(金) 19:23:53 ID:GdaP8Zls
再会を祈りながら

902 :名前はいらない:2006/06/17(土) 21:27:19 ID:4S0tM/UV
保守しなくても、3、4ヶ月は落ちないぞw

903 :名前はいらない:2006/06/20(火) 11:34:54 ID:y71glANx
結局解釈は人それぞれか

904 :名前はいらない:2006/06/20(火) 16:52:20 ID:vnkJQAEP
“レム” 
歌詞と曲のギャップがあるよね。
詞は攻撃的だけど聴いたら全く雰囲気が違う。
これはどういうことかな。




905 :名前はいらない:2006/06/20(火) 18:08:27 ID:vnkJQAEP
904だけどなんかテンパったごめん。
気になったのは、詞を書いた時もこのメロディが頭にあったのかってことなんだけど。
このメロディーにしたなら、それに意味があるような希ガス。




906 :名前はいらない:2006/06/21(水) 10:34:53 ID:PP6fcphq
905>もういい加減止めたら?呆れたよもう。
みたいな藤原の気持ちがレムのメロディーを生んだと俺は思う。

907 :名前はいらない:2006/06/21(水) 11:42:40 ID:56oNUtNX
>>906レステンクス
ふーん。
本人痛そうなというか傷ついた風な歌い方してるのも印象的なんだよな。
伝えたいメッセージはエンブレイスと同じかなー。


908 :名前はいらない:2006/06/21(水) 11:43:40 ID:56oNUtNX
>>906レステンクス
ふーん。
本人痛そうなというか傷ついた風な歌い方してるのも印象的なんだよな。
伝えたいメッセージはエンブレイスと同じかなー。


909 :名前はいらない:2006/06/21(水) 11:44:56 ID:56oNUtNX
ge。すまん。

910 :名前はいらない:2006/06/21(水) 12:14:44 ID:kteR+Yw4
あひゃひゃ

911 :名前はいらない:2006/06/21(水) 12:22:21 ID:kteR+Yw4
ここはウンコッコ〜☆ウンコッコ〜☆
ここはウンコッコ〜☆ウンコッコ〜☆

912 :名前はいらない:2006/06/21(水) 12:26:40 ID:PP6fcphq
909>>気にするな。
傷ついた…というよりは俺は無常感にあふれた歌い方な感じがするな。
「現実と名付けてみた妄想」など歌詞の部分部分に、今の現代の虚しさが見えて、この意味じゃあ歌詞とメロディーはマッチしてると思う。
図々しくてすまん。

913 :名前はいらない:2006/06/21(水) 12:28:28 ID:kteR+Yw4
↑うわっ
きしょ

914 :名前はいらない:2006/06/21(水) 13:13:25 ID:twAVTG4x
>>912やーありがとう。

経済が急速に発展した陰で人間性の奇形化が見られるとしたら、
今ならネットが一番顕著だと思うし、>>459がそう思うのもよくわかるよ。
レムの“現実と名付けてみた妄想”はハルジオンで歌っている”信念”と
対極にあるように思ったりするよ。





915 :名前はいらない:2006/06/21(水) 13:34:46 ID:twAVTG4x
↑これはあくまで自分が思ってることだし、間違ってるかもしれないよ。。

>厚かましくて
いや、人それぞれ受け止め方は違ったりすることもあると思う

詞の本人は信念をもてる強さがあるけれど、そうでない弱い他人
に対して疑問を投げかけるものだと思う。

916 :あ、ごめん:2006/06/21(水) 13:46:03 ID:twAVTG4x
図々しくてだった。ちょい慌ててて
ごめんよ。

917 :名前はいらない:2006/06/24(土) 20:30:12 ID:J0mb9lxk
レムが2chの歌ってあながち間違いではないんだよな
別に藤原は2chモデルにして作ったわけではないだろうが

918 :名前はいらない:2006/06/24(土) 21:02:45 ID:zRoK97HW
たまたま2ちゃんにも当てはまったっていうことだな。

919 :名前はいらない:2006/06/25(日) 09:30:27 ID:AlAdJyut
たまたまっていうかレムに歌われてる人間の部分が2chに端的に表れてるんだよね
周りの叩きに便乗したり叩かれたら必死になって否定したり
匿名なのにねえ。匿名だからこそか?

920 :名前はいらない:2006/06/25(日) 12:26:19 ID:rWI/mfQQ
>>919
匿名だからこそ、その時を逃すと汚名は払えないとか思ってしまうものかもね。
考えてみれば面白いなあ。
藤原も、不思議なところに着目したものだ。流石というか。

921 :名前はいらない:2006/06/27(火) 11:12:03 ID:megppox+
ギルドが孤独なネットゲームプレイヤーの事を歌ってる曲に思える。

922 :名前はいらない:2006/06/28(水) 21:37:25 ID:WG14iAQX
つまりは藤原は、「孤独」を唄う歌手でもあるっていうことか…
俺にはうってつけだなホント。

923 :FM極道 ◆urd/lZNWWA :2006/06/28(水) 21:40:27 ID:IE4ea9Fh
藤原は
自分を見つめてみた時期があったから
あんな詩が書けるんだ

924 :名前はいらない:2006/07/07(金) 20:12:23 ID:QaY7S2Pw
保守

925 :アボーン:2006/07/07(金) 20:18:39 ID:Rwa6NHzv
http://pr3.cgiboy.com/S/4903137

926 :名前はいらない:2006/07/08(土) 14:36:05 ID:WXjiLBCk
全然詩の意味とか関係ない事書くわ、今年から上京してきて、板橋の坂下ってとこの安アパートで一人暮らししてんだけど、新生活で精神的に疲れたとき初めてベストピクチャー聞いたら「坂の下の〜安アパートが僕のいえ〜」なんか歌詞が全部今の自分とリンクしてて号泣した。

927 :名前はいらない:2006/07/10(月) 06:50:48 ID:llwdm8Ds
なるほど、坂下 と 坂の下 …

928 :名前はいらない:2006/07/11(火) 20:01:59 ID:gHui4rn9
どうでもいいんだけど
車輪の唄の「線路沿いの下り坂を〜」って
来た道と同じ方向?それとも逆方向?

929 :名前はいらない:2006/07/12(水) 01:10:00 ID:S35IZAfH
>>928
上り坂から来たんだから、普通に考えて来た道の逆だろ。
\    /←こういう立地じゃなければ
  \ /
   駅

930 :名前はいらない:2006/07/12(水) 06:42:55 ID:xcRSP5wz
上下逆じゃね?

931 :名前はいらない:2006/07/12(水) 15:25:52 ID:S35IZAfH
>>930
そうだな。普通に間違えた

932 :名前はいらない:2006/07/12(水) 18:31:39 ID:qk6h4UNL
>>929
そうか…

>931
wwwwwwww

933 :名前はいらない:2006/07/23(日) 09:40:28 ID:4tirLqPc
あげー

934 :名前はいらない:2006/07/24(月) 01:10:46 ID:R5XEyebk
>>1
BUNP?

935 :名前はいらない:2006/07/25(火) 19:36:20 ID:ey/TfIyZ
いまさらかよ

936 :名前はいらない:2006/08/03(木) 14:18:58 ID:AuXycT6/
徒手

937 :名前はいらない:2006/08/03(木) 22:28:04 ID:DT/SYTls
絵を描く歌は藤原のじいちゃんの影響かな?

938 :名前はいらない:2006/08/04(金) 21:06:23 ID:CbkBrhat
それは分からないけど
藤原氏はじいちゃんの大きな影響を受けているであろう事は確かだね
自分らが藤原氏に大きな影響を受けているのと同じ様に

939 :名前はいらない:2006/08/08(火) 23:09:55 ID:2XDCwfcQ
DVDも出るしここらでギルド再考を頼む↓

940 :名前はいらない:2006/08/08(火) 23:27:47 ID:+86XpYfM
それはBUMPスレでやってるぞ


今は荒れてるが

941 :名前はいらない:2006/08/13(日) 00:38:06 ID:TojTLURT
レムって普通になんていうんだろ…弱者の振りしたヤツの歌じゃないの?
狂った振りが〜ってのは、私、鬱なの…とか私、傷つきやすいの…とか俺のことわかってねぇ!!とか過剰に見せてバリアを張ったり、自分を他とは別に見せたかったのが板について、いつのまにかイメージが剥がれなくなったみたいな。
変わったふりはやっぱり、素を見せた、又は別の人格を作った。けど、自分じゃない自分が自分を作ってるだけでキャンバスはどんどん塗り潰されていく。
馬鹿な自分に気付いて汗まみれで変わろう変わろうとするけどどんどん土坪にハマってく。
って感じに単純に俺は捕えた

942 :名前はいらない:2006/08/13(日) 11:26:19 ID:WSXlnMyZ
embraceってエンブレイスでいいんだよね?
友達がエンブリスエンブリスって言ってんだけど

943 :名前はいらない:2006/08/13(日) 15:40:51 ID:usauu4sf
>>942
エンブレイスだぞ
そいつ英語のリスニング苦手そうw

カルマの「記憶に疑われてる」ってどゆこと?
カルマ聴く度に気になってしょうがない

944 :名前はいらない:2006/08/13(日) 18:05:37 ID:Ihwxhp1M
>>943

つ[テイルズ]

945 :名前はいらない:2006/08/13(日) 18:36:00 ID:usauu4sf
>>944
やってるけどイマイチわかんねぇ…
今レプリカ編だが…どのへんがヒント?

946 :名前はいらない:2006/08/13(日) 23:31:13 ID:vNPVRWlp
>>937-938

ロキノンでもおじいちゃんの事を嬉しそうに語ってるもんね
スレ違いだが藤原の煙草もじいちゃんと同じラッキーストライク

947 :名前はいらない:2006/08/13(日) 23:34:29 ID:WSXlnMyZ
ラッキーストライクのロゴの円ってアメリカが戦争勝った記念に原爆の落ちた図をかたどったやつなのに
普通に吸ってる日本人意味わかんねえ

948 :名前はいらない:2006/08/13(日) 23:53:59 ID:spgpnqQp
>>947
そんなもん味と関係ねえ

949 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:19:53 ID:PVdvvFNs
まあただの都市伝説

950 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:27:36 ID:6MEnAupc
>>947
あの柄は日本の戦闘機の色と、その戦闘機の燃料タンクの位置にある日の丸マークが由来じゃなかったっけ?
そこめがけて撃ち落とした米兵が「LuckyStrike!」って言うやつ

どちらにしろ由来を知らないだけか、一々それにこだわらないだけじゃねえか?

951 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:30:52 ID:R1ttyJnU
おれは生きているぞ
都市伝説などではない
おれは生きている

王子さまなどではなく
ただ眠い・・・

952 :名前はいらない:2006/08/14(月) 01:24:20 ID:WqXOr+hN
>>934
記憶を疑う、ってことは良くあると思うんだ。で、その逆を考えれば、
「そんなこと俺したっけ?」とかとぼけて忘れた振りするより早く、
そういう行為をしてしまった自分に絶望せずには居られない感じ?

953 :名前はいらない:2006/08/14(月) 09:24:25 ID:WBWv6hFH
>>952
なるほど。サンクス。やっとスッキリしたよ。

954 :名前はいらない:2006/08/15(火) 00:16:31 ID:l+jEX40D
>>73
どんな救いも他人の手は彼にとって救いにならないって意味じゃない?
と亀レス

955 :名前はいらない:2006/08/15(火) 16:29:56 ID:v2V++PXO
>>954
関係ない話だろうけど
それを今苦しんでいる飢餓難民の人達に言えるのかい?
戦争で家や仕事を失った人に同じ言葉を言ってみろよ

他人の手じゃないよ、人類は皆同じなんだ。

956 :名前はいらない:2006/08/15(火) 18:06:29 ID:8Kk4WA60
>>955
あえて言う、そんな例は 歌 詞 考 察 となんら関係無い

無理やりグングニルに当てはめるなら、
その難民が自分の手でどうにかするからいいって差し伸べられた手を拒むんだ
こっちが他人じゃないと思っていても思われたほうが迷惑なんだな

957 :名前はいらない:2006/08/16(水) 13:26:57 ID:RnmADm3J
それでも無理矢理に手を出して元気付けたのがラフメイカーなんだな
やっぱり優しさは大切だと思うよ

958 :名前はいらない:2006/08/16(水) 19:37:11 ID:nRxN4IjJ
ていうかあの場合、元気付かないと可哀想なのはラフメイカーだなw

959 :名前はいらない:2006/08/22(火) 21:49:08 ID:ruqOMRl3
BUNPの中でTHE LIVING DEADのリリィが好きなんだがリリィの意味が知りたくてググってみたら百合の花が出てきた。
リリィって百合って意味なのかな?
歌詞の隣の挿絵の男も植木蜂を持っているし
もしそれが本当なら、オレはこの歌と出会えたことを運命としか思えないんだ…

960 :名前はいらない:2006/08/22(火) 23:56:09 ID:ImXnlGxZ
>>959
BU"M"Pな。
リリィは百合だよ。当時の彼女、百合ちゃんだかに送った曲だったかと

961 :名前はいらない:2006/08/23(水) 00:50:20 ID:d6jV1I1u
ネタに思われるかもしれないけど…
オレ、リリィに出てくる主人公のようにソロで歌ってるんだ
全く売れてなかったとき、彼女がいて、その子にいつも励まされてた。
路上で歌ってるとき、誰も聴いてないのに彼女だけはいつも「上手だよ」って言ってくれて、オレの支えになってた。
ある日インディーズの会社からCDを出してみないかといわれて、そのためのバンドを組んだ。
今まで沖縄で歌ってたのが、急に東京に行くことになって、空港で彼女とお別れをした。
またいつか帰ってくるといって。
それで、その彼女の名前が由理(ゆり)なんだ。

962 :名前はいらない:2006/08/23(水) 18:20:37 ID:LjbajZUg
でっていう

963 :名前はいらない:2006/08/26(土) 19:57:54 ID:BwTKpgU/
>>961
だから?

964 :名前はいらない:2006/08/27(日) 04:01:49 ID:txICRBCF
誰もが口々に、彼を罵った。
死に際の騎士。その手にはグングニル。

>>961
罵られた以上お前は東京という荒んだ心を持った人達で埋もれた地で、
自分の正義をを突き上げ「荒し」の向こうの島へと行かなければならないんだ。

965 :名前はいらない:2006/08/28(月) 00:13:50 ID:GaqUT6eA
>>961
ネタでもなんでもいいけどつまんねえよ!

966 :名前はいらない:2006/08/29(火) 19:33:36 ID:TTXGDcPI
>>961
こいつ藤原っぽくね?

967 :名前はいらない:2006/08/29(火) 21:00:21 ID:AQsLFwhA
本人降臨キター

968 :名前はいらない:2006/08/30(水) 01:13:58 ID:lCcuHiH0
>>962
うるせえ!

969 :名前はいらない:2006/08/30(水) 09:09:05 ID:6RFHJPGA
>>968
おせえw

970 :名前はいらない:2006/09/06(水) 18:34:39 ID:Kjezb11Q
にっこり(´∀)


971 :名前はいらない:2006/09/08(金) 06:20:10 ID:DGAjci7m
当時の彼女の源氏名>>ゆりちゃん

972 :名前はいらない:2006/09/15(金) 10:43:51 ID:mGduSzMk
961が手頃な紐と手頃な台を都合良く見つけないように祈る

973 :名前はいらない:2006/09/15(金) 18:47:14 ID:Jsnvmrmv
>>972
みつけても真似するだけだから平気だろ

974 :名前はいらない:2006/09/15(金) 19:43:08 ID:UhVh9Vl2
次スレ立てないの?

975 :名前はいらない:2006/09/15(金) 20:09:03 ID:Tq/xSJ24
次スレは290くらいでいいんじゃないか?
新曲出ないと話題もないし


976 :名前はいらない:2006/09/15(金) 20:53:33 ID:UhVh9Vl2
歌詞考察スレと本スレは違うんだから立てといた方が良くないか?つか290って何ぞや?

977 :名前はいらない:2006/09/16(土) 03:28:35 ID:BCXeyimX
じゃあ>>980で。

ギルドの歌詞を人形劇と絡めて再考察出来そうだしまた賑わうだろ
人形劇買わないけど

978 :名前はいらない:2006/09/16(土) 11:55:33 ID:tswbi1kq
>>72
そのへん、シロップの夢につながってくると思う。
終わりかけたスレで亀レスごめんなさい

979 :名前はいらない:2006/09/16(土) 12:47:06 ID:JZisFolL
藤はそのおっぱいの前には理性が勝てる気がしないというry

980 :名前はいらない:2006/09/16(土) 21:19:08 ID:kKKKKrg2
自分>>975だけど、ごめん、完全に寝ぼけてたorz
290じゃなくて990って書きたかったんだよ。

で、このレスで980なわけだけど、>>977に従ってもう立てたほうがいいのか?
自分的には990過ぎてからでもいいと思うんだけど。

981 :名前はいらない:2006/09/17(日) 03:00:59 ID:VytykjCA
この過疎りようからすると、990行くまでに落ちちゃうんじゃないかと。
>>980超えると、わりとすぐに落ちる仕様になってるんだよ

982 :名前はいらない:2006/09/17(日) 09:16:02 ID:Sd+0PI+X
>>981
そうなのか、知らなかった
じゃ、落ちないうちに立てるよ

スレタイは
【自分にひとつ】BUMP OF CHICKEN【ウソをついた】
とかでおk?この表現好きなもんでw
なんかいい案あったらヨロ


983 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/09/17(日) 11:17:54 ID:0PkInIXz
【静かにたれる】BUMP OF CHICKEN【鼻をかめ】
【トーキョーナイトメア】BUMP OF CHICKEN【暮らし】
【君】BUMP OF CHICKEN【イカ】
【出しな】BUMP OF CHICKEN【腹の中のもち】
【最初のわき毛】BUMP OF CHICKEN【恥ずかしがるな】
【サッケンダァイヤ】BUMP OF CHICKEN【ナオイガ ニェ〜イセ】


【今にもマッチは】BUMP OF CHICKEN【芯にふれる】



984 :名前はいらない:2006/09/17(日) 13:02:59 ID:TrLvU36Z
>>983の最後に一票

985 :名前はいらない:2006/09/17(日) 13:50:50 ID:hUAY97ka
>>983
一番下以外はやる気ないだろ

986 :名前はいらない:2006/09/17(日) 16:53:11 ID:Jm5j1soP
一番下が妥当かなと

987 :名前はいらない:2006/09/17(日) 19:53:06 ID:uU1k4i3R
【最初で最後の】BUMP OF CHICKEN【恋人】

988 :名前はいらない:2006/09/17(日) 20:14:57 ID:sOGWirtX
ごめん、自分>>980,982だけど、停電してしばらく復旧しそうにないから次スレ建てれないorz
申し訳ないんだけど、>>989>>990が立ててくれないか?
今は携帯から書き込んでるんだけど、携帯あんまり慣れてなくて建てれるか分からないから…

それにしても、>>983のメ欄にワラタ

989 :名前はいらない:2006/09/18(月) 13:21:53 ID:74JFSx3K
>>988 ちょwメル欄気付かなかったwwww

990 :名前はいらない:2006/09/18(月) 13:25:04 ID:74JFSx3K
(´・ω・)つttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1158553464/


991 :名前はいらない:2006/09/18(月) 13:30:23 ID:74JFSx3K
あとギルドPVあったから出しとく
http://www.youtube.com/watch?v=eZTBj8L6r88

992 :名前はいらない:2006/09/18(月) 15:30:41 ID:sP3XjZoz
乙!

993 :名前はいらない:2006/09/18(月) 19:38:00 ID:JUbthDW9
>>990
替わりに立ててくれてありがと
やっとBUNPから卒業だなw


994 :名前はいらない:2006/09/18(月) 20:08:36 ID:q7Qo+LnX
早いとこだと明日からギルドみれるやついるな!
ギルド考察久々にやるか。

995 :名前はいらない:2006/09/18(月) 21:36:00 ID:d3V20GGZ
次スレはこれで頼む

暗闇に唄を放つ】BUMP OF CHICKEN【子猫の様に




996 :名前はいらない:2006/09/18(月) 21:37:48 ID:d3V20GGZ
と思ったら次スレ建ってるのな。
流石に連続ではスレタイ採用されいか

997 :名前はいらない:2006/09/19(火) 01:48:00 ID:KnqSqCD2
>>995
なりきり乙

998 :名前はいらない:2006/09/19(火) 11:20:19 ID:5NCD1jB1
うめ

999 :名前はいらない:2006/09/19(火) 11:21:32 ID:5NCD1jB1
(@ ̄□ ̄@;)

1000 :名前はいらない:2006/09/19(火) 11:22:34 ID:5NCD1jB1
初の>>1000げと(σ・∀・)σ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

230 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)