5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ぼくらのロック歌謡

1 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 01:42:33 ID:tHsaiJ1Z
地下スレです

2 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 01:44:24 ID:tHsaiJ1Z
彼については
彼女が掘り下げるしかないよ
だろ?
で、その力量を彼は認めようとしないだろう
掘り下げられたくはないからだ。他者を恐れているからだよ
そうして付き合いきれない外観被ってニーズに応えるのを愛情のつもりで居るだろう
掘り下げられる前に供給を満たすことでバランス取ろうとするだろう
違うか?

3 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 01:46:33 ID:tHsaiJ1Z
もったいないね
俺はあの二人がくっつくところを見たいのにな

4 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 01:48:40 ID:tHsaiJ1Z
まあいいや

ここは僕の地下スレです
詩ばかり書こうと思います
リアル一人称は僕です
俺、だったのだけどバイト始めた時僕になりました
僕は僕です

5 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 01:53:33 ID:tHsaiJ1Z
『赤い竪琴』という小説を読みました
世界の中心で愛を叫ぶようなお話です
けれどお話の舞台は世界の中心ではありません

6 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 01:59:24 ID:tHsaiJ1Z
IEを使っているのですが
「ぼくらのロック歌謡」と、こう大きく真っ赤に題字が踊っていると
嬉しくなります

7 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:01:18 ID:tHsaiJ1Z
女性はおそらく謎を解かなきゃならないよ
どれほど何をどうしたところで
謎を解かなきゃならないよ
僕は女性に任せる

8 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:04:30 ID:tHsaiJ1Z
機能としてでなく謎の答えを答えとして
大事に抱くことが出来るのは女性なんです
ただそれだけの答えを答えとしてそのことで笑顔を持つことの出来るのは
女性なんです

9 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:12:39 ID:tHsaiJ1Z
俺はそういう笑顔を見てみたい
でも見ないうちから、絵に描けるくらいにならないと
駄目なのかもしれない
どんな顔するのだろうな

10 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:17:17 ID:tHsaiJ1Z
俺は分かっていなかったし今でももちろん知らない
見たことも聞いたこともないんです
現実も愛も思惑も夢も、僅かにしか知らない
耳に入れた声は小さいかうるさいかだし
目にした記憶はそれはそれとして片付けてある
だから、紡ぐには発掘作業と動機が要る
俺の動機は何でしょうね

11 :名前はいらない:2006/01/03(火) 02:21:54 ID:sd9mvy9U
祝 新スレおめ!/〜〜,
          / 暇 / だから記念パピコ♪
         /〜〜'
       ∧ ∧    
      (゚Д゚ )
        0┳0 )    
     ◎┻し'━◎ キコキコ

 L I K E  A  R O L L I N G
     S T O N E S


12 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:24:33 ID:tHsaiJ1Z
さあ余生をご覧じろ

13 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:25:58 ID:tHsaiJ1Z
>>11
祝ってくれてありがとう
ヘムロックさんですか

14 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:27:51 ID:tHsaiJ1Z
多分、その内自分が気持ち悪くなって止めると思います
中断はかなり多いだろうと思います
へこまない生き方は概ね気持ち悪い気がします

15 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:30:32 ID:tHsaiJ1Z
へこまない生き方を心がけている人は軒並み気色悪いです
かつては声を大にして叫びたかった「お前ら気色悪いんだよ」って
当時はそれが俺の、世界の中心でしたね

16 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:33:49 ID:tHsaiJ1Z
へこみっぱなしの人は一般に気持ち悪がられますが
例の、存分に濃厚な生活感を醸していないので
すっと前を横切っていけるようなところがあります

17 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:34:56 ID:tHsaiJ1Z
>>11
間違えました
改めて、ありがとうございます

18 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:40:36 ID:tHsaiJ1Z
こう、顔が脂でてらてら輝くような気色です
そしてその奥から、さらに輝く俺の笑顔
気持ち悪いんですよね。性犯罪じゃん何か

19 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 02:46:39 ID:tHsaiJ1Z
面食いではない母が前に一度だけ
「目元の涼しげな人が好きだ」と言ってた

20 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:04:04 ID:tHsaiJ1Z
今でも叫びたいのかもしれません
でもそれは、何に該当するのだろう
対手には盾にすることの出来る濃厚な生活感がある
こちらには名付けようのない劣弱さがある
名付けようのないのはそれが
名札を拒むという形式に過ぎないから

21 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:08:30 ID:tHsaiJ1Z
苛々します

22 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:10:27 ID:tHsaiJ1Z
何がって、全部です

23 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:11:37 ID:tHsaiJ1Z
死ねばいいのに

24 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:12:58 ID:tHsaiJ1Z
言い抜けで立ち位置固めれば何とかなるとか思ってんの
本当、死ねばいいのにね

25 :さんちゃん:2006/01/03(火) 03:13:48 ID:AkTIvTf4

新スレ おめでとう!!

気の利いた言葉言えないあたしやけど

ひと言お祝い言いたくて…(*^。^*)

26 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:15:01 ID:6tMVodfj
まあ、それももういいです
面倒臭い

27 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:17:01 ID:6tMVodfj
>>25
ありがとう
本来、気を利かせなきゃならないのはこちらの方なのに

28 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:19:52 ID:6tMVodfj
いつもいろんな人に気を使ってもらえてる気がする
いろんなことをしてもらってる
俺が不甲斐ないからだとか言われるかな

29 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:21:03 ID:6tMVodfj
ありがとうございます

30 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:24:08 ID:6tMVodfj
あと、謝りたいけど今俺が謝っても邪魔にしかならない人がいる
どうしよう

31 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:28:02 ID:1zn0SbWB
それはそうと
武田徹也の悪役はまってましたね
俺は、生まれて初めて武田徹也に魅せられました
生来的な胡散臭さが役柄に適量で、絶妙でした

32 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:29:12 ID:1zn0SbWB
それはそうと、って何だよ人でなし
本当に謝る気あんの?

33 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:31:24 ID:1zn0SbWB
寝ます
明日は朝から高速でドライブです
「誰と」って?
家族ですよ。父方の実家へ行くんです
おやすみ

34 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 03:36:23 ID:1zn0SbWB
あ、生来的かつ年季の入った、です
他の作品や例のキャラクタ造詣を経ての年輪は
やはり相当に、あの胡散臭さにドロップされていたと感じます
おやすみ

35 :さんちゃん:2006/01/03(火) 03:40:40 ID:AkTIvTf4
不甲斐ないからじゃないんじゃない?
あたし、19の事あんまし知らんけど
真っ直ぐ気持ちを伝えようとするからいいんじゃない?
あたしは19と出会って
違う考え方出来るようになった気がする。
今は19の事もっと知りたくなったかな?
あたしは相変わらずやから衝突する事もあるかも知れんけど
時々ここにも来させてもらうね(*^^)v
これからもヨロシク!

36 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 17:09:30 ID:Wt1I7bXA
>>35
よろしく
さんちゃんもお元気で

37 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 17:21:56 ID:Wt1I7bXA
今日、檻信号待ちで車窓から歩道に目をやると
中学手前檻か中学くらいの女児の二人が実験自転車のペダルをこいでました
見たときは何とも思わない猿のだけど
二人収監が行ってしまってから実験頭の中に思い描くと
何かいい感じです。思い出す、も絡むし憬れも入ってます
『ロリータ』の、それが腑に落ちる着想だった

38 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 17:32:35 ID:Wt1I7bXA
泣こうとすれば泣けそうな感じの
そこが外でここが檻の中だと思わせる笑顔で
年を取ったらそういうことがもっと増えるんだろうかと思いました

自分が露地の住人じゃないことを
閉ざされてしまう前に小道を抜ける
できる限りの
閉ざされたら俺はまた迷路に入る

39 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 17:48:57 ID:Wt1I7bXA
・錐揉み様に、合唱団の乱気流の只中を闇雲ドライヴするのと
・まとまったそれを人型に受けながらも、針路からチカと目を刺す光に気付くのと

40 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 17:57:23 ID:Wt1I7bXA
・砕けた歯で黒いゲロをドボドボとこぼすのと
・きれいな歯でくるくる踊りながら

41 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 18:03:32 ID:Wt1I7bXA
できる限りの星屑を拾う
これは全部何かに使うことになるのだけど
今はそれをしない。迷路に帰ってから
露地と迷路の境に空白の万里を埋める隔壁があれば
人の目は公正だ。俺は俺の奪われたものを閃きのように全てカウントする
それがまた迷路を作るのさ

42 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 18:57:04 ID:Wt1I7bXA
悪夢に幾つかタイプがあって
ある時期からある時期まである一つのタイプの夢を繰り返し見た
中学校高学年からの何年間か、見てたのが
矢も鉄砲も効かなさそうな、底知れない何者かに挑む夢

43 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:08:58 ID:Wt1I7bXA
嫌な夢でした

44 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:12:12 ID:Wt1I7bXA
その頃は、それなりの妄想家だったと思います

45 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:13:56 ID:Wt1I7bXA
妄想って、満足があるんですよね
少し思い出しました。権威主義的なとこがあった気がします

46 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:16:36 ID:Wt1I7bXA
いいなあ

47 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:18:13 ID:Wt1I7bXA
いいと思ったらレッツトライ
俺の頭を押さえつけてる無数の黒い手と
脳神経を通わせてみよう

48 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:30:38 ID:Wt1I7bXA
昨晩の武田徹也は悪役俳優としては
ビートたけしを越えていたと思うんです
ビートたけしは本当に悪そうにするのだけれど
魅せてる部分は 結 局 は 善さ
のような気がします
武田徹也は違った。あんな奴に誰も善さなんか
毛筋ほども期待しないんじゃないかって
そういう、光らない、無闇に胡散臭いだけで何もない
面白さがありましたと思います

49 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:39:44 ID:Wt1I7bXA
眩しい
白い光がこちらにあるもの全部洗おうとする
落ちます

50 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 19:54:02 ID:Wt1I7bXA
ていうか俺は今さら何を妄想すりゃいいんだろう
「試しに一週間で書き上げた小説が文学賞受賞。その後」
みたいなのが俺の意地汚さにすごくよくあってるけど
自分で見ても、ものすごく陳腐で情けない設定だと思う
でも、最初は誰でもこんなもんかもしれない
そっからちょっとずつ、現実のほうに引き寄せてって
それなりに説得力のある、少なくとも自分自身にはあからさまな傷物でない
満足のいくだけの情動をぶち込んだ妄想表現になるのかもしれない
現実方面の事柄にもそれを出来るようになるかもしれない

51 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 20:09:41 ID:Wt1I7bXA
妄想なんかどうでもいい。犬に食わせます
そんなことより分かった。表現力を物差しで測ってるんだな誰も彼も
そんでお眼鏡に適うか適わないか、芸術至上主義というやつです

52 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 20:14:00 ID:Wt1I7bXA
そういうものです
世の中はそういう風にできていると見ていいでしょう
俺は飲み込みが悪い

53 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 20:25:03 ID:Wt1I7bXA
いやいやそんなんありえねえ。馬鹿じゃねーのか俺
下心の威力を買いかぶれるのは若年者のはずだろ
実際、そんなギトギトの動きなんか得ようたって得られないはずだろ
というかそれは社会じゃない。弱肉強食ってのは競争でさえないサバンナで
コミュニケーションてのは等価交換で
殺し合いは殺し合いに過ぎない。そうでしょう店長?マネージャー?パートの人?
実社会って、削って削って削って削ったごく小さな利権を僅かに掠め取るくらいだろ?
俺は彼らの、それか別の人たちか、誰でもいいけど誰かの後についていけば幸福が約束されてるんだろう?

54 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 20:26:41 ID:Wt1I7bXA
↑気持ち悪い。イエローカード一枚

55 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/03(火) 21:09:36 ID:2CkeXzxo
自分で言って自分で気付くのも変な話だけど
誰かとか何かとかみんなとか
そういうものについていくしかないのかもしれませんね
現実社会で生きるっていうのが
それと同義なのかもしれない
何でって、そうすれば迷路が迷路でなくなるからです

56 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/04(水) 00:52:05 ID:71AeVwhz
その描く輪郭は俺の描くそれよりも
ずっと大きいです
周の大きな光球は、つまりはそれだけ間近く光を投げ与えるということでもあります
考えましたよ。あらゆる経験をトラウマ化させてしまえばあるいはなんて
違うんですよね。それは俺の絵がそこに近付く為になら、その通りなんです
でもそれ以上に
彼の目は途方もなく明るい

57 :名前はいらない:2006/01/04(水) 06:30:47 ID:bUXPp+JY
ロックロックでおはようさん早起きヘムロックでっす

 誰かとか何かとかみんなとか
 そういうものについていくしかないのかもしれませんね

かなしい事言わないでよ

 そうすれば迷路が迷路でなくなるからです

かなしいなぁまったく最初から迷路なんか無いんじゃないの
迷路じゃなくてどんな道でも迷う時は迷うだけなんじゃないのって違うかも

このスレが19の所とは気づかなかったよ
前は「ボードレールの様な詩を書いてごらんなさい」だっけ
次が「遊具園」か、始めは「ぼくらの遊具園」がお前さんかと思った
良いスレタイね、赤い色が似合ってる おめでと(あけまして)

58 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/01/04(水) 07:16:44 ID:UefV6BiC
こんにちは。19さんの言葉は、眺めるほどに中毒性が増すようで、
新スレがたったのは新年そうそううれしいことです。
見えるか見えないかぎりぎりの範囲の薄目で鑑賞させてもらいます。

59 : ◆SSSsix.DD6 :2006/01/04(水) 07:39:38 ID:uevuLDtx
お年玉です(*^_^*)

http://j.pic.to/37c22

60 : ◆YAPoo/LC/g :2006/01/04(水) 11:35:18 ID:zsWxGIeV
めでてーめでてー
芯スレ〜ワーオ〜♪

うむうむ?
SSSさんだー

アヒルくっぴる、でフェースがめーないよ〜(泣)

どそどそよろすく〜

ゼッケンさんのぼくに対する処分は
ハ・ラ・キ・リで

しくしく
嬉し泣きがいい

マイドぐるっぽ〜な書き込みスンマセン
えへへ

61 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/04(水) 20:26:21 ID:KiEmD5WW
>>57
ありがとう。それが悲しいっていうのは
かっこいい感受性だと思います
俺自身が、ここの自分の書き込みの中で
読み返してみて一番悲しいのは>>45ですね
何が悲しくてお前は妄想なんか思い出すのかと
次点は>>49。これは映ってるものが悲しいです。ありがとう

>>58
お久しぶりです
カナダの、keplerってバンドご存知ないですか
十一月の頭にアマゾンで取り寄せてもらってるのだけど
まだ来ないという、バンドです。中毒性があるとしたら
俺がどっかしら、あからさまな間違いを犯してるんだと思います
あからさますぎて看過してしまうような。頭が痛いです

>>59
あんた見てるといつも底なしに悲しくなる

>>60
ありがとう
ヤプーさんは何か、嬉し泣きが好きですね
ハッピークライ。『赤い竪琴』の最後がそれなのだけど
読んでて全然嬉しくないっていう、何か
世界中の酷薄さに取り巻かれているような
不思議な嬉し泣きです

62 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/04(水) 20:40:29 ID:KiEmD5WW
あれは独特なので
本当におすすめします
元少女小説作家だったらしいですね、津原泰水
それも読んでみたいけど、絶版だしえらく長いので駄目なのです
「死」がきれいに乗る嬉し泣き。恋愛小説の嬉し泣きの幕引きなんて
土壌を地下から押し上げるあぶくみたいに、派手に盛り上がってるはずなのに
こちらは、上から枯葉がふあさりと降りるように死が乗りそうで
乗ればまったく、それが恋愛小説の嬉し泣きの幕引きだなんて
部外者にはとても見て取れないだろうっていう
切々たるものがあります

63 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/04(水) 20:54:48 ID:KiEmD5WW
死ばかり迎えようとしても駄目だとは思いますが

64 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/04(水) 20:59:26 ID:KiEmD5WW
養分補給の一例にどうぞ

65 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/04(水) 21:11:47 ID:KiEmD5WW
駄目×
無駄○

結構違いますよ
縁の下で塞ぎの虫と遊ぶのと
手足ばらばらのまま声に乗るのくらい違う

66 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/01/04(水) 21:19:58 ID:XYpSxlyd
>>61
ごめんなさい。kepler、知らないです。こっちの店で見てみますね。

あはは。頭痛いですか? 私も頭痛いですね、それは。
読んだ人間が中毒性を呈するほどの間違いってすごいですね。
しかも気づかない。目の前にあるのに。イデオロギーとかその類ですかね。
19さんのは、じゃあ、他人に聞かせないための演説ということかな。
でも、中毒性を呈するか否かは摂取者の体質によるようです。かってに読んでますから。

67 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 16:26:43 ID:ktLpvPQ7
根っこは、そのものずばりです>他人に聞かせないための演説
多分その手のメッセージ性みたいなものは、読んでる人の
自分が現状に「縛られてる」って気持ちに向かうんじゃないかと思ってます
俺自身も、中毒って、自分の弱さを意識すればするほど効いてくるんですよね

68 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 17:00:09 ID:ktLpvPQ7
俺は要するに、自分の雄度を掴み損ねてきた
あらゆる機会を通して
多分、どっかで打ち砕かれたことがあるのだと思います
思い出せないけど、今の今まで掴み損ねて気付きもしていなかったというのは
普通じゃないです。お膳立てさえしてもらったことがあるのに
無自覚に発散したこともあるはずなのに
こうまでそれを恐れているというのは
普通じゃないです。子どもの頃のズリネタというのが
えぐさ重視の危険なものばかりだったのを覚えています
「友達のお母さん」が何度となく、夢舞台に上がっていました
いや、しょうもない話をしていることは僕も気付いてます。ただ
俺のこれまでを見てきても
自分の行為の延長に位置する害悪だけで、ここまでの恐怖心を持てるような気はしない
何らかの報復措置を、瞥見したことがあるんじゃないか
それとも、月並みな思春期の罪悪感を引きずってるだけなのか
とかはともかく、そのことであからさまに精神の座標が歪んでいるはずで
場を持たせるために別の何かでその歪みを補正したり
してるはずです

69 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 17:17:52 ID:ktLpvPQ7
生き血の通った情景として
「春の木洩れ日」みたいなのをイメージしてます
何らかの、俺の行為が行使される
そういう風な世界として
舞台設定をそんな具合いに調整するつもりでした
実際には一生整わないだろうと思います
なんで、躍起になって固執するそれは俺の心象です
そう遠くなく、ちゃちな垣根は決壊します
生き血が流出し、イメージが流入していきます
堰は、不可欠なのだと思います
なければ毎日が大災害です
垣根は堰の内には入らないです

70 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 18:25:49 ID:ktLpvPQ7
「その切っ先によく似た」

距離にして八キロメートル
歩いて卑屈。下がればロースト
挙手。俺が俺が俺が俺が俺が俺が俺が俺が俺が
いい加減固まった泥土を落とすと強い酸が触れる
「この酸は何ですか」
「誰の酸ですかこんなところに投棄して」
ものうい目で地盤が迫り上がる
「もののけ姫」の、デイダラボッチみたいである
カウンターテナーが月夜空を塗った
なじられ、顔を赤黒くする僕と、悲しみと怒りに
潜むまことのこころを知るは森の精
もののーけーたちーだけー

71 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 19:17:22 ID:ktLpvPQ7
>>67-71
これらが留意点です
「分かってくれ」とか言えば優しさでしょうか
その方が、リアクションは起こしやすいかもしれない
そんなもんですかね

72 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 19:56:01 ID:ktLpvPQ7
上からいろいろのしかかってくる
煙草でも吸いながら考えますか

73 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 20:33:16 ID:NA+WxJtG
苦痛と怨嗟の連環の踊り手たち
くるくる回る、くるくる回る、景色を滲む色彩に変えて
戯画化を遠景に葬り去るダンスの実力者たち
くるくる踊る、くるくる踊る、汗も吐息も感じさせない青白い顔色の夜空
路地裏を文字だけのものにしないために俺は目の前に彼らを招いた
踊れ踊れ、くるくる踊れ、もっと踊れ、何もかも何もかも忘れ果ててしまうまで
けれど彼らは何も一つも忘れてなんかいやしない。俺はそれを知っている
悲しい悲しい悲しい悲しい狂奔。物語に殺された登場人物たちの
舞台裏、退場後の仮面舞踏会
祝いつ呪う。夜空にみなが腐り果てるまで

74 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 20:37:54 ID:NA+WxJtG
よそよそしいですよね
何故こんなことになってしまうんだろう
どっかに自分のテンション置き忘れてるとしか思えない
ここには疲労しかない。何故こんなことになってしまうんだろう

75 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 20:41:04 ID:NA+WxJtG
結構前から俺は記憶を喪失気味で
所用あって秋口母校を訪ねたときも
何も、感じなかったんです
感じるべきだと思っていました
通学時、駅のホームで電車を待っているときなんて
「朝ここで立っていてちょうど、こんなことを考えていたな」
なんてことまで思い出してたし、そのときの感情まで再現されてたくらいなのに
全然何の感慨もなかった

76 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 20:43:22 ID:NA+WxJtG
去年、小さい頃に住んでいた界隈を自転車で夕方
泣きそうな気分でうろうろしてたのは覚えてます
ずっと近くに住んでいるのだけど、何となく十年ぶりに回ってみたときのこと

77 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 20:45:52 ID:NA+WxJtG
ツボが、変質してしまったのかもしれない
どういう経緯でここまで来たか、俺は
うまく思い出せない。ロマンみたいなものを沢山滅ぼしてきたような気がする
まだまだ、滅ぼしていくのでしょうか

78 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 20:52:05 ID:NA+WxJtG
直接的ではないにもせよ関連して
俺がこうやってしゃべり重ねて泥沼化していくのは
何もしていないからです。別のところではいろいろしているけれど
そこのところでは何もしていない
何もしていなければ、もし最大最高の望みがあったとしても
泥沼に飲み込まれた満月でしかなくなります
全然別のことばかりがいつも進行しています
それは泥沼には映り込まずにいつもそれを見捨てていきます
ただ、白々と睨むだけ

79 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 20:55:40 ID:NA+WxJtG
相当卑劣なことを言っているのかもしれません

80 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 21:00:36 ID:NA+WxJtG
泥沼に象牙の塔は打ち立て得ない
>>73は、本当はさっき歩いているときぐああああああああっと
強風のように通過していったのだけど
どうも、殺される方へ殺される方へと俺を導いていきます
死にたくない

81 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 21:05:05 ID:NA+WxJtG
さて、視界のない愚かな僕がこうも文章を重ねるのは
一体どういうわけでしょう
奈落みたいな暗がりは視界のなさからくるものかもしれないけれど
そこから強風が吹きつけてくるのです
たくさんの声が聞こえます

82 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 21:06:26 ID:NA+WxJtG
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

83 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 21:23:02 ID:NA+WxJtG
まだ打ち勝てるよ

84 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 22:12:29 ID:NA+WxJtG
嘯く心情は虚ろです
これ以上居るのは
よくないな。ケイの言葉を思い出す
自分の幸福しか追わないように
能力の、仕事の形骸化。意識の乖離
どうやら俺はやばすぎる道に入り込んでしまったよう
苦痛や喜びやその他、怠惰とかのいろいろなことに
溺れれば見えるものなんかなかった

85 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 22:29:39 ID:ktLpvPQ7
俺が溺れてるものを見つけて
対処するしかない
しばらくまた消えます

86 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:07:56 ID:ktLpvPQ7
それじゃ駄目だ

87 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:32:27 ID:ktLpvPQ7
糧が少ない。だからがっつくんだ俺は

88 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:34:10 ID:ktLpvPQ7
食欲に応えてくれるのが世界ってわけか

89 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:36:19 ID:ktLpvPQ7
コジキは他人の食い物でも食えってか
なあ先輩。あんたそう言ってたよな

90 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:37:32 ID:ktLpvPQ7
飢餓に甘んじてるような奴は死ねと言ったな

91 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:40:16 ID:ktLpvPQ7
ああ、疲れる世界だな
だとしたら、生まれ変わっても地獄だろ

92 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:53:33 ID:ktLpvPQ7
何だよこれは。俺はリアクション芸人か?
万人の食い気を増進させろって?
手辺り次第、うまそうに食ってみせればそれが人類のためだって?

93 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/05(木) 23:55:47 ID:ktLpvPQ7
まるで選り抜いたかのように心が痛むようなことばっかりしてんな

94 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 00:10:59 ID:UU7nu8Pg
他にないのかな
社会に損なわれない望みを捨て去ることが出来なかった場合
暗部に居所求めようとするしかないのかな
対人の立ち位置も、暗部だよね
人と人との間に限定された流出入。悪魔の住みか

95 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 00:19:53 ID:UU7nu8Pg
そこへの興味や執着は
大抵人が運んでくるものだから
憧れさえあれば、誰でも至れるんじゃないかと思ってる
でも憧れなしには行き着けない
「人生」とかの、余りの部分

そこに暗い何かが絡むんだろ

96 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 00:32:20 ID:UU7nu8Pg
俺の暗がりは、単なるエピソードなんだよね。直接何も引き寄せない
みんなが許したのを見て
うるさくない場所でやりたいと思ったのだと思う
違えば変わるのかもしれないな
そういう道を選んだ人は、泣きながらも人なつこさを是認したんだろ

97 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 00:41:26 ID:UU7nu8Pg
単純な痛撃は、今となってみればそれほど勝手の合わないものではないはずだよ
食物連鎖で水俣病源の水銀の個体含有量が増すように
初めの病体は分かりやすいんだよね。思い返せば
今自身の溜め込んで発しているものの方が
呆れるほどにしつこく重苦しかったりする。だろ?
余分なんだ。邪魔なんだよ。要らないんだ俺は

98 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 01:00:34 ID:UU7nu8Pg
洒落にならないから引きずってんだろ
何ですっかり洒落にするつもりになってんだよ
誰がそんな重苦しい洒落に乗ると思ってんだ
無理だろ

99 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 08:59:51 ID:UU7nu8Pg
悪を愛した不幸の受肉
受肉した不幸は現実じゃない
そこに俺は介入できない
裏で手を引く奴が居て
裏でそいつが焼かれてる
そいつは焼かれ、附け火の主を愛したのだと
その証拠に、と断って
まだ燃えている背を見せた
背を

100 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 19:54:02 ID:168J7rx1
・雪

雪は出勤時には路肩に固まっている
帰り道、珍しく静かな心境でカタカタ震えていると
また降り始めて
コートの肩を汚した

休日の晩方はいつも
嫌な心地で送る
出歩く癖も出ない

家族がとぼとぼ帰宅していく
食卓の膳の数が少なくなっていく
僕は部屋で本を読んでいる

家の中から明かりがぼちぼち消える
床に就くとカーテンの外で
雪が降り始める

101 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 20:12:14 ID:168J7rx1
・花火

かた、かた、かた
爆発するのを友人連れが見ながら団扇を使う
綺麗だな。絶景だな。風情だな
異口同音に、花弁が散るのを言い表そうとする
騒がしい若い時間
可能性の、暖色系だが冷たい光
なるべく、早くに
過ぎていけ

102 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 20:19:48 ID:168J7rx1
・天球

広がる間違い
領空というものがあって
広げたもの勝ちという風には絶対にならない

103 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 20:24:19 ID:168J7rx1
・狂気

認識をずらす楽しい仕掛け眼鏡

104 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 20:39:41 ID:168J7rx1
・帽子

一年、壁に掛けてある
見もしない
息を吸い込んで吹き付けると
埃が散らばる
叩けば
埃が散らばる
よく身に付けた帽子
散歩へ行こう

105 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 20:41:58 ID:168J7rx1
・朱の明星

それは血に染まっている

106 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 21:06:54 ID:168J7rx1
・フレーズ集

年の眠り
月のことわざ
磁力に拠る航行
自らの理路整然の破砕
遍く偶然を繋ぐ残酷
繰り返しの規約
見初めた拒絶
命運の脱臼
嫉妬者の目の輝き
一歩に満たない遥かな渡航

107 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 21:10:11 ID:168J7rx1
どこかから無意識に拾ってるやつもあるかもしれない
だから、俺の、とはとても言えません

108 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 21:21:35 ID:168J7rx1
「命運の脱臼」
これ、結構好きですね
あとは嫌いなものがほとんどです
こうして挙げてみて気がついたのだけど

109 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 21:37:16 ID:168J7rx1
人を見ていて
目が合った。今日
もう、顔も覚えていないけど
見返された目は強かった
仕組み、どうなってんだろうって
虚構の彼女に話したら
彼女、何も教えてくんなくて
俺は、そんなことは分からなくてもよかったのかもしれない
虚構の彼女はいつも何もしゃべらない
俺も、何もしゃべらない。いつも
たまに、比較的優しい夜に
並んで座っていたりする
まぶたの裏にその様子が映る
一瞬だけ

110 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 21:43:44 ID:168J7rx1
近づくと、空気とか色彩が淡くなって
消える

111 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 21:45:43 ID:168J7rx1
ばんざーい。脳内彼女

112 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 23:27:24 ID:UU7nu8Pg
・日記

朝、目が覚めて本を読む。少し2ちゃんをする
昼からバイト。もう半年になる
度々、ここで一生を終えるんじゃないかという気の早い焦りで発狂しかけてきたが
このところ、あまりそれを気にしないようになった
夜の組のパートの一人が風邪を引いたそうで
少し残業をする
帰宅するとすぐ夕飯だったのだけれど
その話は気が進まない
帰路、俺はすでにたこ焼きを食べていて
今も腹がもたれているからだ
俺は、2ちゃんを憎んでいる
食後の空白は俺の手元に残っていない
ギャンブル中毒者が金を注ぎ込むのに似ているのではないかという気がする
浪費が盛大だとは感じない。感じていれば、浪費に走ることはないんじゃないか
今夜は、本を読むつもりでいた
明夜は、本を読むつもりでいる
その次は?その次の次は?
三年後はどうだ?

113 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 23:42:27 ID:UU7nu8Pg
前に一度、「啓蒙」とかしたいのかと言われたことがあるのだけど
そうじゃないです

114 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/06(金) 23:50:27 ID:UU7nu8Pg
行き止まりで
座り込む感じです

115 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/07(土) 00:22:17 ID:D5kkxzZC
>上の人
あんた重症だ
構われたくて必死か
何で俺の言葉を先に買い占めようとしてんだよ
頭おかしいぜ

116 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/07(土) 08:37:06 ID:D5kkxzZC
・三つの蜜柑

一つ目は青いので食べられなかった
二つ目は黄色いので食べた
三つ目は赤いので食べられなかった

血が出たよ
中は潤っているよ
果実の味がした

117 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/07(土) 12:35:51 ID:D5kkxzZC
・翳り

四角い花を見ている
川中島に、咲いている
耐えがたい薫香
血走った目が吸われ
面持ちを暗く
それは逆流する

118 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/07(土) 17:56:07 ID:pjj3oYy0
「おはよう」
隙間なく灰色の空
から、小さく尖っ    寝息を灯す彼女の
た雹のつぶてが病    病室。起きている
人を、寝間に忘れ    のか、眠っている
て矢のように刺さ    のか、本当のとこ
る。目覚めは不規    ろは分からない。
則な、

   悲壮な心がけで、
   運転席に身を伏
   せた。ところ、
   冷たい
   広い
   なだらな稜線。
   灰色の空の下、
   緑色を、くすま
   せた色をして、
   目を僅かに懐か
   しませた。

119 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/07(土) 18:07:15 ID:pjj3oYy0
全部知ってるよ

120 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 15:30:35 ID:la6qyXfT
・和装

赤い声
きこえない
彼女の静寂
病室の影

121 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 15:48:18 ID:la6qyXfT
・かげひめ

窓から覗いて中の人にでなく
窓のあることに
安堵している僕が居る
間違いを蚊帳の外に置いて
間違いを実現せよとの声に怯え
両者の声音を脇道に眺め
窓の、訪ない口としての光にでなく
ただ質感に、構えに安堵して
中をでなく、窓をいつも、飽かず見てきた

122 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 18:51:50 ID:la6qyXfT
>>1

最大最速は全速とは違う
適正速度とも違う
何度言っても忘れる
鈍速を払いたくて躍起か
お前、その内一つの偏見に踊らされて死ぬよ
でもその前に
追突して死ね

123 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:02:13 ID:la6qyXfT
>>1

誰も矛盾には潰されてくれない
潰させるならお前は屑だよ
全部、何もかも、一刻も早く忘れろ
お前は毒々しい侮辱しか記憶しない
そこにとどまり続けるのがお前の記憶の本質だ

124 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:14:44 ID:la6qyXfT
>>1
ないものをあるがごとくに晒すアンフェア
お前は最速じゃない
個人的知己に人間性を認められるだけ
仕事が空を僅かに手元に引き寄せるだけ
何もない空でしか味わえないのが最速
何もかもの揃う地上でそれは有り得ない
地上でのお前は人の輪に入れ
適正走行で最短距離を避けていけ

125 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:25:36 ID:la6qyXfT
途々、いろんな方角から車体にヘコミが入るはず
埓外に置かれないことだけを
いや、もう埓外か
だったら、まだいろいろ捨てなきゃな

126 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:28:04 ID:la6qyXfT
機内食はカロリーメイト
至福が俺を待っている

127 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:30:50 ID:la6qyXfT
弁解は弁解でしかなくて
事実は事実以外にあり得なくて
俺は不細工でそこそこやっていて
空は豊かに

128 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:36:45 ID:la6qyXfT
線は俺を導かない
彼女も友人も
視界の中で、俺の頭の中じゃない
俺の頭の中には誰も居ない
脳味噌が入ってる

129 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:43:55 ID:la6qyXfT
密室は俺だけのものだけど
昼間は出ていくしかない
そうだそうだそうだそうだ
昼間は出ていくしかない
真理だ

130 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 19:49:14 ID:la6qyXfT
また言うけど
俺は最速じゃないんですよね
しかもそれを計算に入れてなかった
いや、入れてるつもりが甘かった
とんだミスです

131 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 20:45:38 ID:la6qyXfT
まだだな
まとまり過ぎてる
まだ行ける

132 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 21:15:32 ID:la6qyXfT
俺が今一番恐れてるのは
死を受け入れるようにして
生を奪われることを受け入れてしまいはしないかということ
でなければ、人殺しを自分に許すようにして
生を奪うことを志し始めるのではないかということ
多分、もうそこにしか先はない
だから、そこに踏み入るしかない

分かりますか。産まれることと生を奪われることは一義じゃないということ
奪うのは、奪われるのは、時間や命だけじゃないということです
「エロス」に憑かれると生は掻き乱されて遠景に退きます
生きる仇になるんです
そのツケは恐らく、皆さんご存知の通りです。いや、多分、予測の範囲には収まらないんじゃないかな
磁力は全てではないはず。つまらない話かもしれませんが、しかし
闇の中を赤く光る目で見ているそれがあるのは事実です

133 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 21:22:16 ID:la6qyXfT
一般には、目なんか無いと言われている気がします
何ていうか、眼光を象った光に過ぎなくて
その筋を満たしているのは無数の正体の定まらない
亡者の集合のような、主体の見えない正体で
しかし実際には、その正体が生です

134 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 21:25:28 ID:la6qyXfT
根があるんですね

135 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 21:28:03 ID:la6qyXfT
読み返すとうざいです

136 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 21:29:14 ID:la6qyXfT
まだだな

137 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 21:36:26 ID:la6qyXfT
>>133の一般って
エロスに憑かれた人間一般のことですが
書いてて本当か?と思ったことを、告白しておきます
ただ、それが何かを閉ざすことは見聞きして知ってる

138 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 22:08:19 ID:la6qyXfT
何だよこのスレ
母さん、俺才能枯渇したよ
まるでなってないよこの長文。何か一人合点を急いでるよ
甘えてるよこんなんは俺の文章じゃないどっかの馬鹿が俺に書かせたんだ

139 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 22:21:02 ID:la6qyXfT
ていうことなんで
まだ俺は何も
言えないし聞けない
基本は変わらないはずなんだよな
基本から変えようとするから酷くなる
もの覚えが悪くて申し訳ない
回り道が出来てない

140 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 22:29:42 ID:la6qyXfT
・溺死体の池

暗い水底に魚が一匹
頭上の古い破屋を口紅が切り裂く
揺れる水面に指が生え
別の溺死体の儚い嘘
ルージュを受け止めて沈む

141 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 22:39:02 ID:la6qyXfT
・露払い

不機嫌な身寄りを背に
病院を後にする影
長い影。負荷のない荷も影
やがて日が暮れる

142 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 22:44:36 ID:la6qyXfT
・世界

霜の世界を
パラダイスを
長靴で歩く子供
音のない朝焼けの中で

143 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 22:51:18 ID:la6qyXfT
・叔母の家

そう、上がって
その前に、雪を払って
僕の形にへこんだ庭が
白雪が
テレビの部屋の窓に映ってる
暗い顔の冷たい声の
叔父が背を丸めて茶を飲んでいる背に

144 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:07:16 ID:la6qyXfT
・実家が川ながれ

血の通った言葉を聞いた

「お年玉です(*^_^*)」
俺のこといくつだと思ってん

145 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:10:29 ID:la6qyXfT
女の人って何で暴力が好きなんだろ

146 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:23:41 ID:la6qyXfT
いや、上のと関係なくて
他スレ見てふと、これまで見聞きしてきたことを思い出してしまったから
俺は最初にフランス書院の黒塗り文庫本読んだとき
吐気がして、次第にそっちから離れたんだよね

147 :名前はいらない:2006/01/08(日) 23:27:47 ID:1bmT5JtS
すきなひとでもいるの?


148 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:30:03 ID:la6qyXfT
面白いな
男も女も
吐気のするようなことが好きなんだ
じゃあ、吐気を催させればいいのかな

149 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:33:32 ID:la6qyXfT
>>147
居ますよ
でも、それと別の話で
「首に縄つけて〜」みたいな表現が分からなくて

150 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:45:51 ID:la6qyXfT
過剰反応ですよね
みっともないな

151 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:54:39 ID:la6qyXfT
自分の外観が、まだあの本の悪党と全然別ものだと思ってるふしがあったので
それもどうにかしなきゃ、誰とも付き合えなそうだと

152 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/08(日) 23:57:05 ID:la6qyXfT
思ってる、というか
思いたがってるんでしょうね

153 :名前はいらない:2006/01/09(月) 00:00:11 ID:t3ZxD7Fx
いろいろと自分のこときかれるのはいや?

154 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/09(月) 00:21:44 ID:MUrRAN6/
例えば、どういうことですか?

155 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/09(月) 00:34:47 ID:MUrRAN6/
ありがとう
ありがたがられる覚えはない、と思われるかもしれないけど
冷静な目を当ててもらって、かなり頭が冷えました
レス空いてごめん

156 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/09(月) 22:46:49 ID:MUrRAN6/
・夜

池を叩いて魚を呼ぶと
茂みの向こうで懐中電灯の光が射した
まだ間があると、しばらく水面を揺らし続けた
間はなかったようだ
傍近く、捕縛された屍骸が投げ込まれ
魚はそちらに食い付いた

157 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/09(月) 22:52:30 ID:MUrRAN6/
・屍骸で遊ぶ

手、足、頭をやさしく縫いつけて
足裏から通した針金を、つむじから抜いてカーテンレールに結び付けた
「今日の天気は素晴らしいね」
屍骸は頷いた

158 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/09(月) 23:11:15 ID:MUrRAN6/
詩は慰め

159 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/09(月) 23:12:37 ID:MUrRAN6/
書き手の、読み手の慰め

160 :名前はいらない:2006/01/10(火) 00:24:37 ID:2Ff8CsES
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1128734135/235

161 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/10(火) 11:00:41 ID:WU31YKxQ
>>160
伝えてくれてありがとう

162 :◆lXZBPVO3GQ :2006/01/10(火) 13:00:26 ID:CDWF7arb
ご無沙汰。元気?

163 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/10(火) 22:47:48 ID:uSLXDHWO
や、お久し
何とか緩やかな右肩上がり
そちらはどうすか。ギターは

164 : ◆lXZBPVO3GQ :2006/01/11(水) 00:09:38 ID:aSMRXfMf
ギターただの遊びだよ。友達バンドでVoはじめたから最近あんまり
弾いてない。趣味をころころ変えながら現実逃避ばっか続けてますよ。

どうでもいいけど19さん東北の人?

165 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 03:01:31 ID:gqJST2rP
あ、雪の詩書いたからか
東北じゃないよ

俺も現実逃避というか、趣味は大概現実から外れてる気がします

166 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 03:22:11 ID:gqJST2rP
もう審査みたいなのは懲り懲りです

167 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 03:27:35 ID:gqJST2rP
惨めではあっても哀れではない一群
もしその人たちが、一つところに居を構えて永住する姿勢を見せたら
全ての人々はどうするだろう
どうやって折り合いをつけるのだろう

168 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 03:32:01 ID:gqJST2rP
情動に溶け込むことは
あるよね。例えば幼い頃のこと
まだ逃げ場なく三界に一箇所しか知らない中学生までの頃のこと
そこは全人類とか言えるだけの統一感を持つフィールド

169 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 03:40:09 ID:gqJST2rP
もしこの歳までそれが続いていたら、どうだったろう
俺は深みに潜り続けていくかもしれない
性感帯の自己開発で全てが得られるのがそういう場所
俺は、そこを晒す意思なんか皆無だったんだよね

170 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 03:45:39 ID:gqJST2rP
ユイスマンスの『彼方』って知ってるかな
ジル・ド・レが、原生林のあらゆる木々に生々しい情交の様を見て
次に、天然のライ病院のグロテスクを見て、自分の罪なんかちっぽけだとか
思うというとこ

俺は野山にそういうものを何年も見てきたよ
それが俺の力になってる
見せてあげたい人は少ないんだ
伏せてあげたい人は沢山居る

171 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 03:50:51 ID:gqJST2rP
多分、そこに生きてる人たちは
生い茂るのが本意なんだよね
他の言葉は全部後付だったり気に入りのアクセサリー
流血とか、必要経費みたいなものなのかもしれないな

172 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:00:42 ID:gqJST2rP
人がそれやってると
気に入らないんだよね
小物だからだということになるのかもしれない
俺は、超人たちに仲間入りしたいと思ったことは
ない

173 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:01:55 ID:gqJST2rP
それも嘘かもな

174 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:10:20 ID:gqJST2rP
それ止めろつったよな

175 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:15:46 ID:gqJST2rP
選者とかやらせてもらって
もうお腹いっぱいです

176 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:42:08 ID:qGNPWiC4
冬はいい

177 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:49:37 ID:qGNPWiC4
とうとう何も分からないで終わるのが冬

178 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:50:19 ID:qGNPWiC4
春は、慣れない内に

179 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:51:28 ID:qGNPWiC4
夏は譫妄状態で

180 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 04:52:40 ID:qGNPWiC4
秋は無目的に

181 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 05:27:00 ID:qGNPWiC4
その内、情熱的に同意を求めるようになる
初めは呆れられる事を嫌がる
次に、嫌がることを精力的に探してそれを行使する
的中率なんか知った事か。嫌がる事実が重要だ
そうしておいて動きを封じたつもりになる
少しずつ、同意が近付く
俺もそういう風になるのか

182 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 05:31:38 ID:qGNPWiC4
何回見ても胸糞悪い
何人も見てきた経験から言って、割と普遍的な手続きらしいけど

あの人には、俺もそんな風に見えたのかな
俺も頭おかしかった

183 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 05:35:58 ID:qGNPWiC4
一様の感想じゃない
それへの嫌悪、焦点の定まらない恐怖、それが自分の似姿じゃないかっていう疑心

184 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 05:38:36 ID:qGNPWiC4
行き着く先は自分讃歌だ・・・

185 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 05:43:35 ID:qGNPWiC4
虚勢するべきじゃないかな
そういう皆さん
去勢して女性ホルモン投与された彼等となら
うまくやっていけるかもしれない
まあ、それでも駄目かもしれないけど

186 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 11:52:39 ID:5qaUBXjc
手足を潰せってさ

187 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 11:54:04 ID:5qaUBXjc
計略を巡らせろってさ
信じられるのは要所だけ

188 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 11:58:41 ID:5qaUBXjc
ここに書くからといって
それが自分だというわけではないです
テンションの省略形、コンパクトサイズで可変式のやつを作るから邪魔するな
今は地面に貼りついた敷物でしかない

189 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:02:35 ID:5qaUBXjc
本当から派生する
派生するってとこが味噌だ
「あの子は歌がうまいから」
「大歌手になれる」

190 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:04:51 ID:5qaUBXjc
例文)
偉そうとか偉そうじゃないとか太い神経持ち合わせてる人の言い草だよ

191 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:06:38 ID:j1KGe4iT
黙るのと黙らせるのは同じ動機に根ざしている

192 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:21:16 ID:j1KGe4iT
雪玉に石礫を込めるようにしてそれを少年は「偉大な発見」と

193 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:23:34 ID:j1KGe4iT
表現法のことは情緒のことじゃなくて認識タイプのことでもない

194 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:24:42 ID:j1KGe4iT
難しいことは分からないけど見てりゃ分かるよ

195 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:33:04 ID:j1KGe4iT
路面が俺に六割見えていたとして
四割は見なかったのと同じように取り扱う
ブレーキは目をつぶるのに似ている
アクセルは目を開けるのに似ている
目を開ければ覚醒というわけじゃない
夢中の半覚醒のように何らかフォーカスされていることを
当て込んでいるときがある
四割はその保険とするために捨てている

196 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:37:36 ID:j1KGe4iT
それが不味いのか美味いのかきれいなのか汚いのか
お前が判断しろと言われてるけど判断なんかできるのか、どうか
どちらに転ぶ人間が居たにせよ、それはその人たちの判断と呼べるのか

197 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:40:25 ID:xE+U5J4n
その域での自由意思の行使はフィクションに頭を泳がせるのととてもよく似ていて
あやめ模様だけが地続きの錯覚を形成していきます

198 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:42:19 ID:xE+U5J4n
こともあろうに俺が
俺が誰かのそれに、一役買ってたりする
役を売りつけに来る奴も結構居て
オタク少女と付き合うような

199 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 12:44:30 ID:xE+U5J4n
ああああああああああああああああああああああああああああああ

200 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 13:08:07 ID:xE+U5J4n
自分も役を誰かに売りつけようとして拒まれたくせに
自分にお鉢が回ると拒むか、観念するかのどちらかという無恥ぶり
俺が俺を轢き損ねた猫みたいな目でしか見られない流れがある
でもそれは俺を轢き損ねた重車両そのものというわけじゃない
ていうか自分に似せた玩具類の仕舞われた部屋には何かがあるんだろうか

201 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 13:11:00 ID:xE+U5J4n
おかしな頭はどっかに閉じ込めとけばいいよ

202 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 17:06:21 ID:qGNPWiC4
>>195はきっと、俺だけのことじゃない
急げば多くをその手に掴めるとりどりの風船の尾
掴んだところで風船は風船でしかない
いつも目を閉じることで前へ進める
いろいろな人が、言葉にしないものの数
それに、喉につかえて出てこない言葉

203 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 18:01:21 ID:qGNPWiC4
持ち越す将来が音波になって
愛だか何だかいろいろなものに血を通わせる
無担保借りの危険な凌ぎだ
あんたは初めから腹くくってたみたいに見える
誰も消えも壊れもしないことに賭けたのかな

204 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 18:09:47 ID:qGNPWiC4
見えない将来の前に佇んでいる状況かな
耐えることより後押しを望むことを選ぶ判断
全て生きた人の手で作られるとするその姿勢は
五年分くらい勉強になったすよ

205 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 18:14:36 ID:qGNPWiC4
免疫は、未来が鳴らす音楽
新しさとも違う
全てを鳴らす大掛りな音響
新しさとも違う。幕開け

206 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 18:24:05 ID:qGNPWiC4
依然、間違えていくんだろう
間違いを広い場所に移すだけ
他には何も変わらないんだ

207 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 18:25:43 ID:qGNPWiC4
アンプが繋がるだけ

208 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 18:33:09 ID:qGNPWiC4
絶望に鞭打つ音が悲鳴に聞こえますか
引き裂く未来を喜びますか
錆びた水流の中に真水を流す明日の影は幸福ですか
裂目には白い光はありますか
ほとほとうんざりするということが捌け口に繋ぎを与えますか

209 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 18:45:52 ID:qGNPWiC4
言葉はコミュニケーションのためのものとか
胡散臭い話だよね

210 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 19:28:26 ID:qGNPWiC4
気色悪いな
何で俺に転嫁しようとしてんだ?

211 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 19:30:47 ID:qGNPWiC4
傷のせいなんだと
そりゃ、彼女も愛想尽かすよ

212 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 19:35:02 ID:qGNPWiC4
いや、関係無い人を当てはめてしまってる
でも彼女、可哀想だったな

213 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 19:39:52 ID:qGNPWiC4
俺が「可哀想」とか言っても
仕方ないのかな
狂人と話すように出来ている人は居ない
そういう意識を周知徹底させないと
その人はいつまでもよがり狂ってて見苦しい
嫌よ嫌よも好きの内、なら
みんなで石投げてやりゃいいんだ
それを誘ってるんだから

214 :名前はいらない:2006/01/12(木) 19:40:26 ID:IjIkkliF
「ことば」

ぽこりぽこり
あたまに浮かぶ
いまだ
つかまえろ
うっかり逃がした

ことば
あれはたぶん
素晴らしいことば
いくつ台無しにしてきたか

215 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 19:41:40 ID:qGNPWiC4
何だよ「選ばれた」だの「人と違う」だの
なめてんのかお前

216 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/12(木) 21:25:08 ID:qGNPWiC4
>>214
巧いですね
ありがとう

217 :214:2006/01/12(木) 21:51:09 ID:NRzUNs3G
>>216 ありがとうございます。romに戻って眺めています。

218 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 21:26:28 ID:mkLMMvFM
即戦力であるためには自分が
どう見られてるかを意識しなきゃならない

言ってたのはそういうこと?

219 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 21:32:58 ID:mkLMMvFM
五年分の乾電池を見つけた、と思ってたんだけど
思い過ごしですかね

220 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 21:49:00 ID:mkLMMvFM
そうだよな
使えてるものが少なすぎるし
目に見えない九割に気を利かせる度量もなかったわけで
この上どこに遊ばせればいいんだと思うことも多い
遊び場の少なさは致命的だな

221 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 21:54:43 ID:mkLMMvFM
目に見えない、って本当は違うんですよね
脇目を使えば結構見えるはず

222 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:01:47 ID:mkLMMvFM
これは、悩むに足る問題なんだけど
解答を出そうとしない俺は
危機意識が足りないということになる

223 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:09:41 ID:mkLMMvFM
悲劇は過去にばかりは拠らないと思うんですよ
まだ悲劇なんて言葉を俺も使ってるけど、引き続く過失のことを便宜上そう呼んだだけで

全部をこなすべく強いられる形から、演じることで結果が歪むのと
それを逃げることで何らかの視点に魅入られるのと
どっちも失敗じゃないかな

224 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:15:50 ID:mkLMMvFM
「我々はそうしなければならない」っていうのは
自分と違う人を見ているかもしれない人の動機を
期待感から断りきれない人の弁だよね
気付いても、その人がいつもの他の人になるのを促進するしかないっていう

225 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:17:08 ID:mkLMMvFM
「俺は最初から嫌だったんだよ」

226 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:19:49 ID:mkLMMvFM
実はこれは俺のことなのだけど
共感だけは得られるかもしれない
心なんか見透かせようなくて
多分、割と該当する人の多い心情だから引っ掛かりがつくだけなんだよね
誰も理解してないわけです

227 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:28:34 ID:mkLMMvFM
だって今まで失敗だらけだ
失敗して謝って励まされたくらいが
僅かな成功で、そこだけが光ってるくらい

228 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:32:03 ID:mkLMMvFM
自分の素材しか使ってなくて
しかも自分の落ち込みっぷりにしかそれが注がれていないから
それなりに認めてもらったんだと思う
励ますことで何かに煩わされるということもないから
煩わされるようであれば、誰も励まさないよ
励ましたところですぐ後悔するね。絶対後悔する

229 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:33:49 ID:mkLMMvFM
だから、自分のことしかしないのは悪くないんだ

230 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:38:19 ID:mkLMMvFM
気配りとか手助けも、もちろん大事だと思うけど
引っ掻き回すのは、まだそれが必要になったことがないから分からない

231 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:41:15 ID:mkLMMvFM
俺は、引っ掻き回していたのかな

232 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:45:41 ID:mkLMMvFM
誰かを変えてやろうとしたことはない、つもりなんだよね
ただ、そう、その人のためを思って、ではなかった
取り返しのつかない過ちを犯してるよ

233 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:51:23 ID:mkLMMvFM
その人は変わる、変質する必要はあるのかな
変質を重ねると、ましになれるんだろうか
どうなっていくのだろう
冷たい声とか痛い声は変質なのかな
穏やかな声は、変質なんだろうか

234 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 22:55:52 ID:mkLMMvFM
気の迷いは筆先にまとわりつくよ
それを迷わず書けるのが生々しさなら
気の迷いは人間らしくないということなのかな

235 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/13(金) 23:53:01 ID:rLLSrmCv
彼女の愛情を殺害しようとしたこと
その上で愛情を主張してみせたこと
彼女には、あまたの罪からなる澱があったこと
それを吐き出す必要があったこと
その機会を未来永劫奪おうとしたこと
彼女のそれに見切りをつけた上、自身を無制限に容れさせようとしたこと

仕業に没入する時間というのがあるのを知ってる
誰の為とか何の為とかいうことが遠景に退いて
それをするためにしているような時間のこと

人のために言うことが出来ないのはその人のためにならないからということばかりじゃない
気付いてしまうと、人のために言いたいのだと思おうとする気はなくなるからだ
欺滿で目隠ししてめくらめっぽう走るしかなくなる
その相手を轢くために走っているのと変わらないことになる
轢くだけの動機があることと、それが可能な程度の弱々しい相手だということを
そいつは認めてから走る。「愛してるよ」と
違うかな

236 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/14(土) 00:01:23 ID:rLLSrmCv
俺は、その人の中の手付かずの何かについて俺が言っているものと捉えられ
そこを変質すればいいのかと言ってそれに成功し、白い歯を見せることをまず恐れた

もし、何も考えていないのなら
全てを塞ぎたくて仕方ないという欲求に走らされただけなのなら
それまでの話
何にもなりはしない

237 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/14(土) 00:08:26 ID:OaIufNCD
>澱を吐き出す
分かるかな
一人が始まりで最後だということ
それは悲観的な事柄ではないということ
寂しさは悪意に身を晒されて、そのことから一時的にもせよ避難したい思いで生まれるものだということ
二人や三人が、全てだから、全てを得るために、目指すようなものではないということ
結果の歪みは歪んだ結果という意味でなく
ファインダーが歪むことを指していること

238 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/14(土) 00:15:30 ID:OaIufNCD
悪意は、自分一人で居ても取り巻いてくるよね
人のじゃないのかな

239 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/14(土) 00:17:45 ID:OaIufNCD
これら、言えとずっと言われてた
でも言わなかったよ

240 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/14(土) 22:24:03 ID:OaIufNCD
自殺はするなよ

241 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/14(土) 22:24:53 ID:OaIufNCD
戻る場所変わるよ

242 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/14(土) 22:34:30 ID:OaIufNCD
終わります

243 :名前はいらない:2006/01/15(日) 22:02:36 ID:L+Eh7QGE
こんばんわ

244 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 20:56:30 ID:tvuCJCsm
気にすることはなかった

245 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 20:57:59 ID:tvuCJCsm
>>243
こんばんは

246 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 21:03:27 ID:tvuCJCsm
ピロウズという、日本のロックバンドのCDを買いました

エレクトリックギターを買おうかと思っています
うちにあるやつを一所懸命鳴らしても、ちょっとしか
楽曲の音に触れません。フォークギターだから
音が鳴るから遠慮なく弾けません
ただ、弾きながら、というか聴きながら爪弾いてみると
音の聴こえ方が変わりました
弾くことを意識しながら聴いた方が具合がいいみたいです

247 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 21:08:29 ID:tvuCJCsm
謡曲とかも
そういう具合らしいですね

248 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 21:12:04 ID:tvuCJCsm
昔何かの本で読んだ
「何言ってんのかわかりゃしない。つまらない」
「近所の爺さんが謡いに痴れててやかましい」
というのが当時の相場だったらしいのだけれど
筆者にしてみれば、謡曲というものは
やってみなければ分からない奥深い気持ちのよさがあるのだと

249 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 21:15:14 ID:tvuCJCsm
ギターは、聞くことを楽しむことのできるように

250 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 21:29:06 ID:tvuCJCsm
・夢

中学時代の友人二人と
寝台列車に乗り込んだ夢
そこがそのまま学校で
寝袋でふらふらしていた

251 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 22:05:54 ID:gfecHHuf
「二人はプリキュア」
「プリティで」
「キュアキュア」

TVアニメ『美少女プリキュア』は
毎週日曜日の早朝に放送されています
観たことがある。あれはうららかな春の日でした

252 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 22:07:00 ID:gfecHHuf
当時俺は、たこ焼きにはまってた

253 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 22:13:01 ID:gfecHHuf
確か、葱が入ると五十円くらい高かった
五十円分の葱は、質というか、量なのだと思う
それから時代劇。「真田太平記」は一日の煤を洗い流してくれた

たまにプリキュア。でも、あまり面白くなかった

254 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 22:16:46 ID:gfecHHuf
「カードキャプターさくら」は結構面白かった

255 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 22:21:23 ID:gfecHHuf
どちらも嘘です。面白いとか面白くないとか言えるほど
まともに画面を見てなかった

256 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 22:23:56 ID:gfecHHuf
「随想」

257 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/17(火) 22:46:47 ID:gfecHHuf
俺は、欲の煮凝りみたいな
変な滾りを孕んだ人に好かれるみたいです

258 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 18:29:46 ID:MGp0PmJQ
かあさん
なにしていますか
とうさん
おれはキャンプ地で
イワナを釣りました
なかなか夕飯が出てきません
ここは避難民のくだらない実験に覆い尽されて
雨垂れのしない天幕を争う針子の金研ぎに煩わされた何人かが建てた、ガレージだったそうです

259 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 18:46:30 ID:MGp0PmJQ
馬鹿な話だ
馬鹿な話ばかりだ
率先して馬鹿やってりゃ俺も馬鹿だろう
聞くところによると
子供はあらゆる力を持ってる
懲りないことも逃げ出すことも
子供にしかできないのだと
子供、子供、可能性の固まり
守る力は保護者がくれる

260 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 18:51:39 ID:MGp0PmJQ
捏造していけよ
それが本当に素晴らしいのなら
んで、俺の噌嚼に傷付く程度の愚劣な夢じゃないことを証明してみな

261 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 18:53:53 ID:MGp0PmJQ
これまでの戯言は不問に付すよ
くだらなさ百億万だけどな

262 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 21:30:23 ID:MGp0PmJQ
・実りのリズム

ギターは安くて構わない
アンプも要らない
忘れるためなんだろ
じゃあ、底流になる退屈な日々は変わらない
それが運ぶ無為な姿も変わらない
安楽な日々を送るのは俺だけ
忘れるのも覚えるのも面倒な、満ち足りた俺だけ
読んでる小説の書き出しは、「何かが来るのを扉の前で、いつも俺は待っていた」
どっちでも同じじゃねーか
待ってようと始めようと、忘れるためなんだろ

263 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 21:36:05 ID:MGp0PmJQ
そうさ
俺はいろんな人と楽しくやらなきゃならない
アルバイターの義務だ
疲れても疲れても疲れても疲れても、楽しくやらなきゃならない
好きな人と楽しくやるのとそれは違う

264 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 21:41:33 ID:MGp0PmJQ
ふらふらしてれば楽しく出来そうなんだけど
学生時代を顧みてみれば楽しさ膨らみそうなんだけど
楽しいと嫌なことをちょいちょい吐くようになる
誰かが言った。「人の頭の中は居心地がいい」
しかし、あんま行儀悪いといい顔しないぜ

265 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 21:47:38 ID:MGp0PmJQ
・俺をあの頃に帰せ

俺の頭の中には、恐竜と妖怪のパレード
怖くないんだこれが
オレンジ色のブロントサウルスにキジムナーに一反木綿だ。絵本の恐竜に鬼太郎キャラだ
怖くて怖くて泣いた夢は
父親が死んだ夢だった

266 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 21:53:54 ID:MGp0PmJQ
・かつて

「生活は出来そう?」「それはまだ」
なんてぐるぐるぐるぐる繰り返し音楽かけて
楽しい気分をポケットに流し込みひた歩いて
もうじき、余裕がなくなるなあ
つったらギターがジャーン!だ

267 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 22:13:13 ID:MGp0PmJQ
・ばばばばば

公園に、懐に手拭いを納めて
額のボタンをカチッと押すと
手拭いを取り出して顔を拭い出す人形
笑いなよ。スマイルで客がつく
悪辣な手腕なんか要らないさ、と
男の子は言った
駄目ねあんたの頭には経営理念というものが欠如してるわ
ちょっと貸しなさいよこうするの
と、女の子は人形の手を取ると
肘を押して、ロケットパンチで町を焼いた
大変なことになってしまったと思いきや
公園に、焼け出されて煤だらけの人々がわらわらと
呆然自失の態で、あるいは強い目をして、あるいは何かを誰かを泣き叫びながら
集まってきた
呼び込みを始めた女の子、手拭いを取り出した人形、見入る人々
「つまらない日々にかまけて忘れていた何かを
この人形は呼び覚ました」

268 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 22:40:13 ID:MGp0PmJQ
・短期的絶望口座・中学生の君へ

何と不埒な
彼奴め、染髪などしくさって
親を親と思わぬ所業をこの父が捨て置くとでも思うたか
黙れ黙れ。黙れ下郎。父のこの黒髪を見てそれを模す気を起こさぬなれば
それこそ逆心の兆しと見て何の不都合あるか

僕には時代劇に一日一日を救われて生きてきた日々が存在する
ただ、髪を染めたかったからではない
上の架空の詩的な口上は、その輝かしい日々とは何の関わりもない
合法的に、いずこにあっても引き落としうる口座を例示せよと求められたから挙げたに過ぎない
それは小さく愉快な追想だ
大きさを必要としない資産だ

269 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 22:55:25 ID:MGp0PmJQ
太宰治の、ロマネスクって短篇で
「酔いどれ屋滅茶滅茶先生」という
草紙作家が出てきます
これ初めて読んだとき感動しました
すごすぎるネーミングだと

270 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 23:00:00 ID:MGp0PmJQ
極力控え目に自己憐愍チックな流れの物語式の小説で
ぽんと出てきたとき
おお、と

271 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/18(水) 23:04:40 ID:MGp0PmJQ
本当はちょっとむっとした
悔しく

272 :さんちゃん ◆FUX5qfQP/w :2006/01/19(木) 01:47:08 ID:wMfZ/ZiG
こんばんは〜
>>252
19、たこ焼きにハマッてた時期があったんだね。
関西人のあたしは少し嬉しかった。
19は関東?
こっちでは明石焼きっていってダシで食べるのもあって美味しいよ。
別名、たまご焼き!

273 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 15:50:15 ID:OrDqPls0
>>272
こんばんは
たこ焼きは美味いっすね
最近見つけた近場の店には
ソースが七種類もあって
ひょっとして、さんちゃんからしたら

「七種類?はっ!」

なのかもしれないけど、俺は結構驚きました

関西の人はたこ焼き好きなんだね
俺もたこ焼き好きだから関西人だよ

274 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 16:08:51 ID:OrDqPls0
・枯渇

枯渇の中に、右手を入れる
探ると中は真っ暗なことが分かる
ミキサーすると、爪の先からがりがり削れる
塵になった右手は下に落ちて
時間が経つと溶けて水溜りになる

275 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 16:18:31 ID:OrDqPls0
駱駝の瘤を肥沃なナイルの溜まりに浸す
目隠し鬼の馬鹿殿様のように
逆様の夜空を水鏡の裏に覗いて首がもがいている
夜空は揺れ、飛沫を背にして揺れている
不可能犯罪を亡き者にする子供の頃の記憶はもがけばどこにも
見当たらない

276 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 16:25:57 ID:OrDqPls0
↑・黒斑

・目を灼く

異次元世界のおまじない
片方の目を衝立に垂らして寝る
翌朝起きたら目玉焼きが出来ている

277 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 16:46:52 ID:OrDqPls0
・温泉

土左衛門が寝ている
うつ伏せで寝ている
口からぶくぶく泡の溜まりを吐いている
息ではない
腸からガスを噴き出しているのだ
河原乞食がやってきて
青いビニルシートを上から被せた

278 :さんちゃん ◆FUX5qfQP/w :2006/01/19(木) 17:45:44 ID:pWoeiXOQ
>>273
7種類はビックリ!!
ってか、19が関西って聞いて身近に感じて嬉しいわ〜(^^♪

今は、インフルエンザで家にこもってるから、治ったら
たこ焼き食べにいこ〜っと。
流行ってるから、19も気をつけてね(^o^)丿

279 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 20:10:27 ID:1vlkEU5g
>>278
今週頭くらい、寒さが戻ってきたね
あそこでやられちゃった人が多そうな
お大事に。つーか、文面だけだと元気が有り余ってるように見える

280 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 21:55:31 ID:1vlkEU5g


傘差して
晴れた夜を歩いた
魚の上の鳥たち
その上の雲たち
その下の俺


281 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/19(木) 22:18:16 ID:1vlkEU5g
>>280
・陰惨なノイズ

282 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:08:12 ID:oi0pdaxU
ずっと一人だったのか?

283 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:08:54 ID:oi0pdaxU
さあ

284 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:10:05 ID:oi0pdaxU
卑猥な仲間に卑猥なジョークで顰蹙買ったりするのは毛色の違いを証し立てるか?

285 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:10:58 ID:oi0pdaxU
わからない。どうでもいいな

286 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:16:09 ID:oi0pdaxU
・冷たい川

土手を歩く
明日も明後日も昨日や一昨日と変わらない
才能なんか燃やした
意思なんか燃やした

287 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:21:08 ID:oi0pdaxU
・メモリボード

大部に渡る自伝を四行で書いた
少しだけ血の通った
下手な鉄砲打ちの努力の欠片
頭悪いね不出来だねって
にやにや笑う俺が居る

288 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:24:17 ID:oi0pdaxU
俺の詩はどこにも行かないなんて言われるかもしれないけど
継ぎ接ぎライトでお化け屋敷を回るよりずっといい

289 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:31:55 ID:oi0pdaxU
・深夜のドライブ

斜に構えた案山子の影に
蟷螂が卵を結わえる
子供が来てそれを採る
子供が家に寝に帰る
夜中、地殻変動が起こる
それが案山子を樹海に置いた

290 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:35:44 ID:oi0pdaxU
>>288
いや、違う

291 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:41:01 ID:oi0pdaxU
辛い過去を燃やした、ならいいけど
燃やされた
ああ、どうでもいいや、つって
他所から見てた

292 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:46:25 ID:oi0pdaxU
展望もまた燃えていく
ややもすると身を挺して庇おうとする
辛いけど延焼を防ごうとはしなかった
あらかた燃えて落ち着くまで待つことにしようと思ってる
よく燃えるね建材というものは

293 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:50:59 ID:oi0pdaxU
為すべきを頭の中で整理しようとした
話は簡単だった。火が盛んなら消えてから動けということだった
忌々しいのは忌々しいけど俺に消火できるものではない
なら、燃えたボロ屋に未練を持つのは馬鹿げてる

294 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:54:48 ID:oi0pdaxU
燃やされるものと燃やすものは違う
燃える家を見て落涙するのと燃える絵具を見て笑うのは違う
でも、待ってる前途は大差ない

295 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 20:59:16 ID:oi0pdaxU
まだだね
もっと面白い表現できそうだ
もっといろいろ組み込めば

296 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:06:24 ID:oi0pdaxU
だから俺の家族に泣く奴は居ない

297 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:07:22 ID:oi0pdaxU
いや、家が火事とかそんな話ではもちろんないです

298 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:13:32 ID:oi0pdaxU
昔の日記

2005年2月11日 (金) 一行も書けないので

気晴らしに美術館へ行ってきた。着いたのは四時近く、
閉館時間は五時半だった。公募展を見た。面白かった。

・・・もう少し書く。どう面白かったかというと、
とにかく面白かった。公募展なので一人の作家のものが並んでいるわけじゃない。
一枚見たら隣の一枚は、もう全く別の人間の作品になる。
うち半数が抽象画で、寓意画も多い。ぱっと見ただけではどこが面白いのかさえ分からないので、
立ち止まって考える時間が必要になる。毎回必要になる。
そうして、「こういうことかな」とやっと少し掴めたところで二歩歩いたら、
もう別の絵が懸かっている。前半を気張って充実したのだけれど、
第一会場を出る頃には頭と腰が疲れきっていた。
そして、一時間半では全展示を回りきれなかった。

写真も面白かった。動物の写真に面白いものが多かった。
絵と写真は全然別のものだと思う。製作手順や手間の及ぶ範囲について言うのではなくて、
前に出てくるものが違うと思う。写真では情報価値の威力が大きい。
被写体は全て、真実味とか説得力とか迫真とかいうものを超えたところで現像されるしかないので、
寄せられる興味は「何が写っているのか」ということにつきる。
その代わりに絵では、空想を見せることになる。
素人絵と素人写真は似たようなものかもしれないけれど、
凄い絵と凄い写真は全く異なる。「写真っぽい絵」、
「絵っぽい写真」はトレンドや作風にはなるかもしれないけれど、
決して特性にはならない。
というようなことを思いついて、暫く偉い人になったような気分になれた。

299 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:18:06 ID:oi0pdaxU
何でこれを貼ろうと思ったかというと
当時俺は、自分が痛くて痛くて我慢ならなかったのだけど
今俺は、自分がそれほど痛くない奴みたいに錯覚してて
これじゃいけない、という意気込みとしてです
でも、その痛さと上の内容は全然関係なくて
むしろ、自分の痛さときちんと対してる感が残ってるほぼ最後の頃の
文章なんです

300 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:20:25 ID:oi0pdaxU
対してるってつまり
向き合ってるという程度ではなくて
死ぬか死に損なうかの総力戦、って感じです
無駄に痛いだけなんですけどね

301 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:23:31 ID:oi0pdaxU
2005年2月10日 (木) 無題

止めたくなった。

302 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:29:17 ID:oi0pdaxU
とにかく、超個人的なことなんです
何せ俺がどういう奴か、ってことだけなんだから

303 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:38:58 ID:oi0pdaxU
そういうのが駄目というか
残されたものでしかない感じになったのだけど
根はあいつもそいつもそれだけしかないはずなんで
そりゃ見ててあからさまにそれなんで
それと別のものはもちろんあって
でもそれはクリエイティビティとは別のもので
俺は今クリエイティビティについて話してるつもりなんで
その別のものは知ってるけどクリエイティビティなんぞで汚したくないからここには書かない

304 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:41:12 ID:oi0pdaxU
汚したくない、だってよ
真性だね。けけけけけけけけ

305 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:43:08 ID:oi0pdaxU
でもいっつもそれらを神経質に分割しようとしてきたのは本当だ

306 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:45:21 ID:oi0pdaxU
そうでない形で二つを見事に一つにしている人も何人かいる

307 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 21:47:03 ID:oi0pdaxU
そして彼らは童貞じゃないんだ

308 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 22:38:41 ID:XGaoWxkL
・鏡

昔、紫色の鏡という言葉を二十歳まで覚えていれば死ぬのだと聞いた

感受性が狭い範囲に限定されて、異常に研かれていくのが分かる

紫色の鏡は広い世界を映さない

ひどく醜い俺の顔が見える

歯を剥き出して笑った

こうだよ、と

309 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 23:07:20 ID:XGaoWxkL
俺に才能はない
何故って
醜いからです
美しさを約束されていない才能は才能なんかじゃない
しかるべき場所へ
俺の大事なものは美しくなかった
醜い大事なものと美しい別のものがあるような
そういう世界を背負う力はない
また、二つを一つにする力もない
ただ、目に入る何かが美しければそこで一つの統一体が生まれるはずなんです

憐愍も苦悩も狂気も孤独も、残された余力に過ぎない

310 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 23:16:51 ID:XGaoWxkL
自分に才能がないと言い張り続けようとした心理
ありとある失敗を生んだ思い上がりとうぬぼれの真相
それを葬ることを考えて動くということ
それを生きていかせられる場所を探して動くということ
理解者を求めない理由
それに、事実その醜い才能でさえ唯一無比ではなかったとしたら
またさらに別の何かを得る必要がある

311 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/20(金) 23:22:09 ID:XGaoWxkL
これは俺の、クリエイト方面に限定した話です
でも、ここで書くことじゃないですね

312 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/21(土) 21:47:06 ID:UJ7pu0PM
俺が何か作るなら
十年後だな

313 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/21(土) 21:49:11 ID:UJ7pu0PM
それまでに埋め尽してやる

314 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/21(土) 21:54:09 ID:UJ7pu0PM
とりあえず今年のうちに山奥行くよ

315 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/21(土) 21:55:07 ID:UJ7pu0PM
益体もない社会勉強なんか身につきゃしねえ

316 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/21(土) 22:12:26 ID:UJ7pu0PM
勢いで書きました>>314-315

317 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/21(土) 22:18:07 ID:UJ7pu0PM
そういうことがなくなればまだましになる

318 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 19:46:11 ID:yhehA9ad
誰も彼も嘘泣きがうまいね
俺はそこそこ。「何かそれっぽい」
という感じを出せます

319 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 19:57:22 ID:yhehA9ad
怨念の上下のお話ですが
多分、怨念自体の上下について言うなら世間的に頭いい人の方が薄いような気がします
ていうのは、頭いい人には他に身の置き所が沢山あるから
世間知らずは怨念の壁だけで通れるものと暗に決め込んで動く節がある
希望的観測、っていうのが近くて、裏で幾らか打算も持ってる
そんで、それ自体の上下とは別に、媒体に通じてるかどうかってことも
大きく作用する気がします。単に知るとか知らないとかいう以上に
対象物に神経の根を張り巡らせる感じ

320 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:01:01 ID:yhehA9ad
育ちも作用してるのかな
それなしには一歩たりとも動けません、みたいな
そういう感じの体重の載せ方
あなたは何かもっと、離れたところから一蹴する、って感じだった
面白かったんでレスします

321 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:08:53 ID:yhehA9ad
でも一つだけ
怨念をいなせる人っていうのを想像してみると
俺にはどうも、そいつ自体が一つの怨念であるような気がします
軽重はともかく、生き残った怨念というか
媒体に通じることで生きる感じ

322 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:12:40 ID:yhehA9ad
転生と再生は全然違うよね

323 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:15:52 ID:yhehA9ad
面白かったんでレスします×
レスしたくてうずうずしてたのでレスします○

324 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:29:50 ID:yhehA9ad
あの時もやばかった
俺はあそこで一回殺されてる

325 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:31:05 ID:yhehA9ad
今はこの口からそう言えるくらいなんですけどね

326 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:48:02 ID:yhehA9ad
当時は頭が疲れて職場の上役と怒鳴り合いにまでなったりしてたわけです
今は、暗いとか真面目とか地味とか大人しいとかそんな感じに思われてるだけの空気的存在だけど
ここまで来るのに半年が経過してるわけです

327 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:52:20 ID:yhehA9ad
そういうのは懲りたからもういい
二度と味わいたくない
一生二度と味わいたくない

328 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:56:15 ID:yhehA9ad
>昨日の人
俺は確か二十二です。最近年齢すぐ忘れる。忘れたいからかもしれない
多分あなたと同じくらいと踏んでる

329 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 20:59:29 ID:yhehA9ad
でも駄目だろうな。きっと
耐熱服破る猛火がこの後も沢山待ってるんだろうな
そんで、そういうのに焼かれてる真っ最中に別の嫌なことが起こったりとか
そういうの沢山沢山あるんだろうな。きっと

330 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 21:06:05 ID:yhehA9ad
嫌だ

331 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/22(日) 21:11:01 ID:yhehA9ad
でも多分それなりに受け入れて
娯楽なんかに援護されつつそこそこやっていくんだと思う
子供の頃がそうだった
嫌だつってんのに絶対行かなきゃなんないの

332 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 10:29:52 ID:VaUUUvh6
俺は悪意に鈍いな

333 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 10:36:25 ID:VaUUUvh6
疎くはなくて、鈍いだけ

334 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 10:38:40 ID:VaUUUvh6
原因は、抑圧に抑圧を十分に感じる力がないから

335 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 10:41:10 ID:VaUUUvh6
続いていく「そいつ」は抑圧が引っ張っていくそう

336 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 14:44:41 ID:0nk/YDgv
じっと見る

337 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 14:47:03 ID:0nk/YDgv
惨状の跡の血溜まり

338 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 14:49:08 ID:0nk/YDgv
汚い目で見てはいけないよ

339 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 14:51:06 ID:0nk/YDgv
嫌われるからね

340 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 14:53:58 ID:0nk/YDgv
ていうか俺が嫌いなんだけどね

341 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 14:59:02 ID:0nk/YDgv
俺がネット上とは言え割かし饒舌だったりするのは
子供の頃に自分はかっこいい人間だと思っていたからでした
到底かっこいいとは思えない風になってからも隠れた態度に残ったりするもんなんです
脈絡はないのだけど、何となく思いついたので書いてみた

342 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 15:08:40 ID:CmmmuohU
どいつもこいつも俺が温和なのをいいことにして悪意の礫で圧力をかける
しばらくそのまま日常業務をこなしていると
その内態度が軟化するのさ
その繰り返し

343 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 15:16:27 ID:CmmmuohU
例えば↑の書き込みにレスもらうと
何か、そのレスにレスするときの俺のテンションを指示されてることがあります
でも、仮にその通りのテンションを>>342の時点で俺が保っていたとして
その時になってみれば全然違った気分になっていたりしますよね
それに、実際に>>342の時点で俺はこの内容について大して思い入れを持っていなくて
全く別の嫌な気分を紛らすためにこんな文を書いただけだったりします
誰かの独り言にレスするというのは難しいです

344 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 15:21:11 ID:CmmmuohU
ムカつくのは痛みとか何とか以前に
そういうのを完璧無視してる在り様だったりします
「そういう奴が居ること」が嫌なんですね
お前の視野全部漫画のコマ割りか?みたいな
なめられてる感があるわけです。それが嫌悪の正体かな

345 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 15:26:11 ID:CmmmuohU
で、それがどうして起こってしまうかを俺はエンタメ化して開陳しなきゃならないんだけど
そんなん分かりきった話で、普段人から相手にされないからです
だから、俺も上の嫌な奴コードに引っかかることになるのだけれど
知ってて引っかかるつもりはもちろんないわけで
ただ、つもりがなくてもどっかで足を取られたりしてしまうのが
そういうトラップの怖いところです

346 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 15:50:47 ID:CmmmuohU
露光していない部位が多いって言ってもいいかな>普段人から相手にされない
普段こういうこと考えない人がこういうこと考えると嫌いな人が増えるらしいです
それはともかく、俺がこのエンタメ化が大嫌いで出来ればもう二度とやりたくないのは
俺自身のニーズが日の当たらない自己顕示欲としか繋がっていない文章なんて
自分で食傷してしまってるし、客観的な光がそこには絶対差し込まないからです
誰かが何かを俺に言ってもそれは「その人の意見」でしかないというか
世界とのギャップはそこからは到底見えない

347 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 15:59:17 ID:UZ5otV1U
そうだ。俺が代表するとか無理ですね

348 :◆FUCKcjokcg :2006/01/23(月) 16:04:30 ID:A7wLxQKj
昨日、メール待ってたぞ!

349 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 16:05:00 ID:UZ5otV1U
こんな「俺が代表するとか無理ですね」なんて
発見ではないです。何かを代表したりするつもりもないんです
言わなきゃならないのは>>344-345に該当します
そんな感じですね

350 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 16:07:00 ID:UZ5otV1U
>>348
や、文面が浮かばないんですよ
何か書こうとしてネットサーフィンして
何か書こうとしてネットサーフィンして
何か書こうとしてネットサーフィンする感じです
もうちょっと待ってください。ごめん

351 :◆FUCKcjokcg :2006/01/23(月) 16:12:06 ID:A7wLxQKj
>>350
それは嬉しい。
楽しみにしてるで♪

352 :◆FUCKcjokcg :2006/01/23(月) 16:12:53 ID:A7wLxQKj
わ、あげてもた。。ゴメン

353 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 16:13:17 ID:UZ5otV1U
気長に待っててもらえるとありがたいです

354 :◆FUCKcjokcg :2006/01/23(月) 16:13:31 ID:A7wLxQKj
もー、俺ってバカやー!

355 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 16:14:53 ID:UZ5otV1U
じゃ、出かけてきますんで

356 :◆FUCKcjokcg :2006/01/23(月) 16:26:08 ID:A7wLxQKj
>>353
どもども、気長に待ってまってるよ

357 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 20:50:56 ID:VaUUUvh6
すいません。なるだけ待たせないよう頑張ります

358 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:02:59 ID:VaUUUvh6
状況の変化がそのまま自分の変化だったりする感じが正常なのだろうな
俺の書き込みにはそういうとこがない
憑依媒体の重量とかその重量から来る動きが感じられない

359 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:04:31 ID:VaUUUvh6
死ね

360 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:06:24 ID:VaUUUvh6
俺の言葉を奪った人はみんな死ぬ

361 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:07:26 ID:VaUUUvh6
何で俺の声を奪おうとするんだよ

362 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:10:08 ID:VaUUUvh6
あんたは俺を茶番に飲ませたね

363 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:13:21 ID:VaUUUvh6
この四人は俺の弱さだ
強くしなきゃいけない

364 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:17:24 ID:VaUUUvh6
誰かが俺を生かしに来ても
容易くお帰りいただけるように
誰かが俺を救いに来ても
その手を煩わせることのないように

365 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:21:56 ID:VaUUUvh6
説得力を捏造したりしなきゃいけない
それに、人の顔でケツ拭く厚顔も要る
それが嫌だなんて言ったら一貫の終わりらしいね
そんなとこで生活しつつ
自信を精神安定剤のように服用して
いろいろやらなきゃならない

366 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:22:56 ID:VaUUUvh6
誰にも俺を悪く言わせたりはしない

367 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:27:11 ID:VaUUUvh6
全部あんたが問題なんだよ
行き場のない行き止まりはあんたのもので、俺のじゃない

368 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:32:57 ID:VaUUUvh6
っていう、そんな感じらしいよ

369 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:37:56 ID:VaUUUvh6
でもつくづく思うのだけど、安心できる立ち位置なんか無いね

370 :通行人:2006/01/23(月) 21:41:55 ID:eUsCo6KQ


371 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:42:47 ID:VaUUUvh6
俺は脇役だからね

372 :通行人:2006/01/23(月) 21:44:42 ID:eUsCo6KQ
主役より重要だけどね。

373 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:46:49 ID:VaUUUvh6
>>370
肉は、>>306を成就しないと手が届かない気がします

374 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:48:59 ID:VaUUUvh6
>>372
主役も、選べればいいんだけど
変な話、選べないんですよね
だから仕方ないというか

375 :通行人:2006/01/23(月) 21:50:04 ID:eUsCo6KQ
>374
選べるよ。
選べばいいだけだよ。

376 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 21:56:35 ID:VaUUUvh6
そうすね

377 :通行人:2006/01/23(月) 21:57:23 ID:eUsCo6KQ
ヴァウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!!!!!

IDジョジョみたいだね。

378 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 22:09:54 ID:VaUUUvh6
ジョジョは結構肉っぽかったですね

379 :通行人:2006/01/23(月) 22:11:18 ID:eUsCo6KQ
うん、確かにね。
第四部が好きだな
岸部露伴がイイ。

380 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 22:20:32 ID:VaUUUvh6
俺も四部ですね
俺はラットが好きというか、面白かったです
ゼラチンで動物を固める

381 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 22:24:07 ID:VaUUUvh6
いや、透明な赤ちゃんの話の方が好きかもしれない
あと、路地裏の手とかも良かった
二部チックによかったのは億康の兄貴ですね

382 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 22:37:24 ID:VaUUUvh6
でも、あれも皆脇役っぽいですね
怪異や住宅街チックな空気が主役と言うか
主人公が切れたら主人公自体が怪現象じみた描かれ方になったり
町の意思で吉良が滅びたりする
その、町の意思というのが日本的で好きです
アメリカホラー仕立てでも、アメリカホラーのセンスは町にそういう感じの意思持たせないような

383 :通行人:2006/01/23(月) 22:50:30 ID:eUsCo6KQ
すごくアメリカ的な感じがするのに、背景に日本を背負っていて、まるで時間の断片のような、フラグメンツのみの、森山大道の写真のような漫画だと思う。

384 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 23:29:15 ID:VaUUUvh6
何かその「残るもの」が四部、主人公の勝利とかそういうのより、アートっぽい感じの
モニュメントというか、誰の手によるものか全く分からないような構造物っぽい感じしますね
そんで多分、それは基礎工事の部分で
そっから何か、他の細かい創意を上乗せたり混ぜ合わせたり
でも、四部以降も変化大きいですよね
異端っぽく言われるけど「異端」っていうほど固定してない

385 :通行人:2006/01/23(月) 23:33:28 ID:ugHegTv8
俺は四部が一番ジョジョ的(本当はこんな言い方はおかしいのだけど)だと思う。
なんていうか、うねりと直線の加速力というか、そういったアンビバレントなものが一番出ている気がする。
逆に絶対的な存在のあった他の部はジョジョのスタンダードではあるけど、ジョジョ的ではない気がするんだよね。


386 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 23:35:17 ID:VaUUUvh6
何か意外とストレートに進化可能性傾注してる気がするんですよね
一つの手法にこだわってああいう風になってるんじゃなくて、自然に突き詰めてる速度に見える
スティールボールランとか、全然違うことになってるような気がします

387 :通行人:2006/01/23(月) 23:41:43 ID:ugHegTv8
かも知れないな。
スティール...は読んでないんだ。

388 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/23(月) 23:42:11 ID:VaUUUvh6
>>385
遭遇するスタンド使いのインパクト・ストーリーへの意味合いのムラっ気とか、四部相当斬新でしたよね
レッドホットチリペッパーの奴の追跡とか吉良の逃亡生活とか
しかも全部杜王町の中でやってるっていう

389 :通行人:2006/01/23(月) 23:45:28 ID:ugHegTv8
>388
そうそう、物語全部がものすごく狭い範囲(意識も含めて)でずっと回ってる。
これが異常なテンションの高さを引き出したんだと思う。
拡散しない、凝縮して内部爆発みたいな。


390 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 00:11:39 ID:Zv5EnGCo
話してて思い出したのだけど
阿部和重の「グランドフィナーレ」面白いですよ
主人公がロリコンなんだけど、「ロリコンの小説」じゃなくて「主人公がロリコンの小説」になってて
ロリコンのことを書いた小説というだけで読むと、筋とあんま関係ない要素とか沢山入ってくるんです
でも、その関係ないようなものも全部主人公にまつわることで
だからロリ的展開を促すようなものと差別なく等価に扱われてるんです
逆に言えば、ロリ的展開促すものが、強引に進行引っ張ったりもしない
そういう中で、「グランドフィナーレ」があるっていう
何か造りが、ジョジョ四部のそういう感じとかなり似てるんですよね

391 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 00:20:37 ID:Zv5EnGCo
何かテンションおかしいので
寝ます

392 :通行人:2006/01/24(火) 00:30:23 ID:VjyHNx+y
>390
へぇ、面白そうだね。
読んでみる。

>391
おやすみ。


393 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 12:03:50 ID:V3J1XnTI
・つんぼ桟敷

手の鳴る方へ

小さい頃住んでいた古い家に似ていることに気がついた
流し台がなめくじのプールになっている
「頭がおかしいんだろう?」
「頭がおかしいんだろう?」
さあ知らないよとは言わせてもらえない

394 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 12:12:36 ID:V3J1XnTI
・競技

歩いている後姿を見かけたからには
スープ溶け込んだ替え玉に豚骨の色が染み渡り
チャーシューに味が行き渡り
取りこぼして足を焼くまで盆を捧げて追うしかないような競技です

395 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 15:38:00 ID:4zuo4bUE
飛び上がれば落ちざるを得ない
着地点を捏造するのは大概愚かな父親で
傍近く偽りの秩序を叩き込まれればそれこそ未来が試技らしくなる

396 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 15:55:18 ID:4zuo4bUE
何でもかんでも試技の踊りとか試技の疾走になってしまうとしたら
そういう奴の動機の九割は父親かその辺りから飲まされたドリンク類に酔わされてる
のだと思う。例えばその父親が邪魔かどうかは人によって違うけど
自分の重荷を転嫁しようとしても無理で、それは活動じゃない

397 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 15:58:25 ID:4zuo4bUE
相当叩き込まれたろ

398 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 16:57:59 ID:Zv5EnGCo
風邪引きました
多分今夜発熱して
明日ころりと死にます
いい人生でした

399 :名前はいらない:2006/01/24(火) 17:11:46 ID:bTHEyl9h
ワロスw(^ ^) オダイジニ

400 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 17:15:38 ID:Zv5EnGCo
どこかで誰かが泣いている

401 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 17:17:37 ID:Zv5EnGCo
>>399
ありがとう
のどが痛いです

402 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 17:27:50 ID:Zv5EnGCo
つきまとわれるのがこんなに不愉快なものとは知らなかった
俺はストーカーにはなれないな

403 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 18:01:26 ID:Zv5EnGCo
そいつならこういうとき、「さあメッキが剥がれてきたぞ」ってなるんだよな
自分の淫乱癖とルサンチマンに飲まれた権力意思で全部許してるからそいつはそうなる
俺はならない

404 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 18:07:04 ID:Zv5EnGCo
慟哭の元栓を好んで頬張るのがあんただよな
独特の「愛情表現」とか、あれ全部、あんたがまるで無力の日に叩き込まれたもんだろ?
親からか誰からか知らないけど
んで、あんたはまだそれそのままの形で生きてる感じがするな
内圧の値が尋常じゃないよ

405 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 18:12:02 ID:Zv5EnGCo
こういうの気乗りしない奴も居るんだよね
俺がそうなんだけど
あんたはそれが好きなんだろ?
理解できないよ

406 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 18:16:10 ID:Zv5EnGCo
そう、まだそれ続いてるよな
どういう形でかは知らないけど
目の色がそれの破局を迎えてない奴の明るみ帯びてたし

407 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 18:49:11 ID:Zv5EnGCo
食指なんかそそられないよ
前衛はつまらないな
虚偽と不穏な工作ばかりがある

408 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 18:53:29 ID:Zv5EnGCo
自身の可能性にまとわせる卑しい衣でしかない正義なんか俺は要らない
信念も、容易く折れるのはあなたも知ってるはずじゃないのか

409 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 19:08:44 ID:Zv5EnGCo
影響に自覚的であろうとすると間違えやすい。立脚点は結局、本人にも見えていないからだ
取り柄も積み荷もそれ自体としては適切に機能しないから扱いを気遣うことになる
あんた、自分が俺より上位の実力持ってること自覚してるか?
してるならなぜ大事に扱わない

410 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/24(火) 19:19:56 ID:Zv5EnGCo
誰かに付きまとうのは自分への肉付けを求めてだよ
承認が欲しいんだ
俺は白紙にサインしろとは言わないし
白紙に相手の名前と条項を上書きしてサインしたりもしない
つーか、サインを求めるなんてこと自体よっぽどだよ

411 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/26(木) 10:54:40 ID:7nmnFqmh
それから、つきまとわれるの迷惑だから
そろそろ止めてくれないかな

412 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/26(木) 11:06:13 ID:7nmnFqmh
人のそれは当然、事前に設定されていてしかるべきだよね
それを最初に破るようなのはそいつへの露骨な裏切り

413 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/26(木) 11:09:06 ID:7nmnFqmh
露骨な裏切りに対応できないのは対応できない者のミスだろうけど
それを許容と受け取る態度は、俺はどうかと思うね

414 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:12:52 ID:eaOjFGMe
夢を見た
左手のひらに穴が開いて、ケロイド状の肉瘤が溜まる夢
古い肉瘤はしばらくすると剥落して、別のものに取って代わられる
セロテープを重ねて塞いでいた
三度目の生え変わりを迎えて、それが昨晩食べたシチューで
できている事に気付いた

415 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:18:58 ID:eaOjFGMe
>>414
それをここで発表する意義があんのか、っていう話です

416 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:25:37 ID:eaOjFGMe
結局開けた場所で何でもいいから何か言いたいだけなんだろうと思えば
やましいというか、気恥ずかしいものが根になって動いている時間という以上じゃないから
何かそれらしいことを盛り込もうともするのですが
まあ、実際に出てくるのは>>414だったりする

417 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:35:59 ID:eaOjFGMe
手の中に雛鳥か何かを握り締めている

418 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:38:10 ID:eaOjFGMe
生え際が交代する

419 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:39:22 ID:q+ggLsq1
もとい、後退する

420 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:41:20 ID:q+ggLsq1
晩餐は執り行われた

421 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:41:56 ID:q+ggLsq1
俺は便所で「たけくらべ」を読んでいた

422 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:43:11 ID:q+ggLsq1
衰弱の余り呼吸もままならなく

423 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:44:28 ID:q+ggLsq1
母の顔写真を安全ピンでつついて緊張を克服しようとした

424 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:46:06 ID:i1VHEN2w
彼女は俺を血の池に投げ込んで消えた

425 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:47:06 ID:i1VHEN2w
以降三十六年を俺は彼女の嘲笑の中に生きる

426 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 12:52:12 ID:i1VHEN2w
話は変わりますが
俺はライブハウスへ行ったことがありません
暖かくなったら行ってみようと思っています
本当は何度か既に行こうとしたこともあるのですが
寒くてとてもじゃないけれど、そこまで原付を転がす気にならなかった

427 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 19:17:25 ID:RYHUiR92
屑はもういいよ

428 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 19:30:02 ID:RYHUiR92
・ことば

水音もしないくらいにそろそろと
古井戸にこのつまらない石塊を下ろす
人のすることに違いないからあるいは誰かに
見つかることもあるのかもしれない
そこで言葉は絶える

429 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 19:37:26 ID:RYHUiR92
俺のことを、死ぬべきだと思ってる人を一人知ってる
その人は言った。「あなたの可能性は(r」本当は死ぬべきだということに気付いていた
それが危険だとか気に食わないとかそういうことからくる「死ぬべき」じゃない
それがこういう全てを誘発することを彼女はとっくに見越していたからだ

430 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 19:39:36 ID:RYHUiR92
これは現実に幾つか材を取った妄想に過ぎない

431 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 19:43:10 ID:RYHUiR92
「自身のために死ぬべきと言いたくなるような心情」
「未顕現の可能性」
「周囲に何かを誘発する」
このばらばらのピースを
自分が褒めてもらったときの経験で繋いで作った悲しい妄想

432 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 19:52:00 ID:RYHUiR92
ぱっと見ではセンシチブでスタイリッシュな文章に
やや頼りなげな観のある害意のない意識が乗っているように(自分では)見えますが
打ち込んでいる俺自身はひどいご面相してるので
俺は正直なところ、読む人が大変に気の毒です

433 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 20:05:10 ID:atvbEHXd
や、でもまだ勘違い指数が高いですね
そういうものが書けるっていうのは俺が
勘違いをある程度意識はできても、正すことはできてないからです
勘違いで着いた到達点がこんな感じということで
そこに「実際のところ」を幾らか盛り込んではいるけれど
それでもまだ足りない要素を、あからさまに
組み込めずに居るということです

434 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 20:10:59 ID:atvbEHXd
話は変わりますが
俺は     へ行ったことがありません
暖かくなったら行ってみようと思っています
本当は何度か既に行こうとしたこともあるのですが
寒くてとてもじゃないけれど、そこまで原付を転がす気にならなかった

435 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 20:48:21 ID:atvbEHXd
おい19。お前本当に馬鹿だな
人の弱みとかあえて見ないんじゃなくて
本当に見えないんだな
お前多分これから百万回くらい騙されるよ

436 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 21:03:55 ID:atvbEHXd
俺の頭は無駄が多いんだろうな

437 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 21:32:45 ID:atvbEHXd
ぱっと見では無駄が多い
後退する生え際
「たけくらべ」を読んでいた
夢を見た

438 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 22:02:31 ID:ROk8ICOb
つまり、関心がなかった

439 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 22:19:33 ID:ROk8ICOb
関心の行き着くところは自分の身の置きどころなんだろう
関心の淡いのは俺も含めて人が良い
それでいいんじゃないかという気もするが
稀にそれとは違った考えを見られる
秒刻みの判断というやつ

440 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 22:35:28 ID:ROk8ICOb
檻だ

441 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 22:44:11 ID:ROk8ICOb
上の「檻だ」には
あまり目が行き届いていない
檻としか言えないのはそのせいだろう
だからこの「檻だ」自体が檻になってる
それが増すばかりなのに何をごちゃごちゃ言う必要があるのかと
長い目で見たい方の俺は言う
秒刻みの判断を求める方の生身の俺は
そうは言わない
必要なことをしろと言う

442 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 22:47:50 ID:ROk8ICOb
苛立ちはいつでも前者が発してる
後者は耐えて策を練れと言う
策を練れ?この茶番にか
と前者がまた言う

443 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 22:55:49 ID:ROk8ICOb
2ちゃんの話じゃない
怠け者は大抵そうなんじゃないかと思う
「三年寝太郎」もそういう話だった
しかし何か、チラシの裏になってますね

444 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 23:02:11 ID:ROk8ICOb
面倒になりました

445 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 23:05:08 ID:ROk8ICOb
明日は朝からバイトです

446 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 23:09:07 ID:ROk8ICOb
そこで誰もが方法はどうあがいても自分のものでしかないと知る
パクり?はっ。ありえねえ
皮被せてるだけだ

447 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 23:13:40 ID:ROk8ICOb
暖かくなったら遠くへ行こう

448 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 23:18:51 ID:ROk8ICOb
これからも、つまらない奴でありたいですね
いきなり総括しますが

449 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/27(金) 23:20:14 ID:ROk8ICOb
チラシの裏です

450 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 21:19:51 ID:CDTqLL7G
・歩けば青空

青空は耳から入り込んでくる
知らない声を聞く
視界が切り替わる
凄まじい力だ
息抜きはここですることにしよう
そう言って俺は
電源を落とした

451 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 21:30:41 ID:CDTqLL7G
・シャブ中

俺の前には素晴らしく硬い壁がある
俺は小さい頃からこいつに挑んできた
思い起こせば小二の夢にこれが出てきたということは
やっぱり小さい頃から俺はこいつに挑んできた
俺の前に立ち塞がる全てがこいつを具現した

452 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 21:33:17 ID:CDTqLL7G
ヘビメタです。読まれる方は
鉤括弧つけて読んでください
お願いします

453 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 21:38:41 ID:CDTqLL7G
・クイーンの「死」

おまんこをなめました
ぼくはなきました
おまんこをなめました
ぼくはなきました

そして俺は電源を切った

454 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 21:51:23 ID:CDTqLL7G
・発声

ふと気がつけば
彗星の尾にしがみついている自分が居た
「誰か居るのか」
と言葉をかけたが誰も居ない
そこで、高橋源一郎の『ミヤザワケンジグレイテストヒッツ』を読んだ
図書館で借りた。面白いけど分からないことが多かった
宮沢賢治をほとんど読んだことがないからだ
読んだことがあれば分かるのかどうかは知らない
読んだことがあっても分からないことは俺は多い
だから、ふと気がつくと彗星の尾にしがみついていたりする
「誰か居るのか」と俺は言った

455 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 22:02:36 ID:CDTqLL7G
・汽笛のように

犬は遠く吠えるが猫ならおそらくそれをしない
俺はマスチフや土佐犬やグレートデンが嫌いだ
もちろん怖いからだが、笑っちゃいけない
大事なことだ

456 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 22:07:05 ID:CDTqLL7G
そう、でかい犬もまた遠吠えしない

457 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 22:11:08 ID:CDTqLL7G
猫も嫌いかも分からんです
虎は遠吠えらしいものをするのを聞いたことがあるので
もしかしたら猫も遠吠えくらいはするのかもしれない

458 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 22:21:00 ID:CDTqLL7G
少女漫画では『フルーツバスケット』がおすすめです
あれは本当に面白いと思う
『ご近所物語』はシビアに読めば舌打ちできる
少女漫画初挑戦時にあの漫画に白羽の矢を立てたのは
一番華やかに見えたからです
でも少女漫画は華やかさが醍醐味なわけじゃないと今では知っています
『ご近所物語』でも読み取ることはできたはず
醍醐味は地味なところ

459 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 22:24:27 ID:CDTqLL7G
化粧の上とその下と
どちらが丁寧に描かれなければならないか
『フルーツバスケット』は無欠の化粧の下を見てる
『ご近所物語』は、すっぴんからきれいに化粧ができるまで

460 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 22:40:20 ID:CDTqLL7G
化粧の上とか下とか
多分、読んでもらえないとニュアンス誤解されてしまうと思います
読んだら、「そうかあ?」って感じだと思います

461 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 22:53:35 ID:CDTqLL7G
何を持って地味だ派手だというかというと
「お約束」が派手なところなのだと思います
『フルーツバスケット』では、王子様と同居、元ヤンの「凄い」母親、癖のある同性の友人、とか
『ご近所物語』では、変さが売りのファッション系の学校、かっこいい幼馴染、「普通」に溶け込めない主人公、とか

462 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 23:01:52 ID:CDTqLL7G
お約束をお約束として流して事件が進むのが『フルーツバスケット』
お約束をお約束のままにしようとせず目指して進むのが『ご近所物語』
という感じがします。もちろんそんな簡単に片付けられることじゃなくて
両方ともいい話だし、既読の方には一笑に付されてしまうのだと思う

463 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/28(土) 23:05:54 ID:CDTqLL7G
別に、対比することもないんですよね
打ち込みつつ何やら悄然としております

464 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 01:33:42 ID:uHn3lOQ+
額に悪い血が溜まって煙草の味が狂い掛けてる
明日、バイトの前に道草食べて応急処置を図ろうと思う
明後日は休日だから、針でつついて膿みを取る
糞に塗れてとろけた頭がどういうものか
想像しながら今夜はそれを患部に巻いて眠る

465 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 21:40:51 ID:CyYv4UwM
このスレ開くと途端に吐き気がする

466 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 21:44:59 ID:CyYv4UwM
それまでは愉快なのに
ここ見ると吐き気がする
自分で自分に苛つくことくらいはできるだ

467 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 21:47:12 ID:CyYv4UwM
できるだ、って書いてるけど
できるみたいだ、のつもりでした
訛ってる感じとか出したいわけではないです

468 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 21:52:22 ID:CyYv4UwM
全体を見る目が衰えたらそいつは終わりなんです

469 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 21:53:49 ID:CyYv4UwM
断言はできません
俺がそう思っているだけです

470 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 22:02:34 ID:CyYv4UwM
で、俺は結構終わってたわけです

471 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 22:09:42 ID:CyYv4UwM
こういうのを正さなきゃな

472 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 22:16:54 ID:CyYv4UwM
何でだろう

473 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 22:19:23 ID:CyYv4UwM
正そうと正すまいとここで何らかの言葉を落とすということが
みっともないことには変わりないんだけどな

474 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 22:26:03 ID:CyYv4UwM
何故みっともないんだろう
俺がみっともないから
そうだろうか
じゃあ、みっともなくない奴なんか居るのかっていうと
文句つけられてない人はみっともなくないように見える
中身がどうかは知らない

475 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/29(日) 22:27:51 ID:CyYv4UwM
文句つけてる人もみっともないことは多い
どこがっていうと、文句つけられそうなとこ
これも、中身は知らない

476 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/30(月) 12:03:43 ID:wPl6y5RC
何かありましたよね
代理ミュンヒハウゼン症候群だっけ

477 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/30(月) 21:45:42 ID:yUcFo9Co
『インストール』は面白かった
黄色い外光が、小中学校の頃社会科の教科書を見て想像した
「光化学スモッグ」のイメージに似ていた
例えば「2ちゃんねる 詩・ポエム板」を開くと
頭の中にいろんな人の声が入って頭の中がゲロ状になることが時々ある

478 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/30(月) 22:38:45 ID:yUcFo9Co
今さらいちいち言うのもどうかと思うんだが
俺はあんたが嫌いだ
あんたの所作は申し合わせたように癇に障る
目がいかにも「僕を無償で愛してください」と言ってるように見えて胸糞悪い
俺があんたを見てて思ったことを教えてやろうか
「男ってのは存外くだらない生き物なんだな」だよ

479 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/30(月) 22:46:12 ID:yUcFo9Co
俺が似たように見えることはないだろうが
あんたの指定するそれがそうならくだらないと言うしかない
俺自身は知らないが、該当箇所は俺にもあるらしいから
あんたの話じゃそうだったよな?

480 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/30(月) 22:51:40 ID:yUcFo9Co
それも信じてるわけじゃない

481 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/30(月) 22:53:38 ID:yUcFo9Co
いや、違うな。それはわざわざ言うようなことじゃない
本当に意味のあることは
俺があんたを嫌いだという事実だけだな

482 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 00:59:18 ID:1fryABic
要するに俺は
嫌いな奴を自分のシナリオに乗せたくなくて避けてたわけだ
情けない野郎だと自分でも思うよ

483 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:01:43 ID:1fryABic
自己言及の風船膨らませて着地を遅らせればどうにかなるか
どうにもならないんだよね

484 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:04:29 ID:1fryABic
何言ってんだろうな
それは俺のしてきたことだ
で、そこについてこられると甚だ迷惑なわけだ
それも嫌なことの一つだな

485 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:19:34 ID:1fryABic
俺はそれをしなくなった
今後そうすることはないと思いたい

486 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:28:22 ID:1fryABic
あーあー、吐き気がするね
俺はここで起きた何も受け入れちゃいない
思うに、残ったのは吐き気と逃げ道だけだ

487 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:33:22 ID:1fryABic
糞が

488 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:34:25 ID:1fryABic
到底、目指すべき価値じゃない

489 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:36:16 ID:1fryABic
いいや。おい19黙れ
馬鹿か黙れ。死ね
吐き気を撒くな

490 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 01:37:22 ID:1fryABic
消えろ

491 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 11:09:18 ID:aPjTe/LZ
どうも、俺は俺を間違えて責めているらしい
それは知ってる

492 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 12:07:22 ID:aPjTe/LZ
俺は今、「何故俺が何かを知るためにわざわざ出向いてやらなきゃならないんだ」
と思ってる。世界とか現実とかそういうものに対して
それが本当に知るべきことなら部屋に座っているだけでも勝手に腹に収まるはず

493 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 12:15:33 ID:aPjTe/LZ
課題と仕事を取り違えたどっかのボケた天然野郎が
天然細工の自分好みの秩序枠を俺に押し付けてきたから
俺はこういうことを考える羽目に陥っている
そいつが俺にそれを押し付けなければ
それは意識に上らなかったんだろうかと思うが
多分それは違う。思うに、そういう風にして知るしかない全てのことは
「ボーナスの二割で何か自社製品を買いなさい」とか
そんな風な、人と得体の知れない何かとの間の約束事の類なんだろう

494 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 12:18:04 ID:aPjTe/LZ
拘束力ゆえに正当な事柄ってのは
ままあるものだ

495 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 12:23:29 ID:aPjTe/LZ
気に食わない事柄だけど
気に食わないからこそ率先して賛辞を呈されてることが多いのだと思う

496 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 13:27:03 ID:aPjTe/LZ
それを得た俺は自分を大事にするのか
それは知らない

497 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 18:53:23 ID:pJAqrSdw
ああ、報復か
俺の目も当てにならないな

498 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 19:03:47 ID:pJAqrSdw
まあいい
俺は、生きてればどこかに掬われるんだろう
それについても今考えるのは面倒だ
たまたまそれが、オウム真理教だったりする
眠いな

499 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 19:28:48 ID:pJAqrSdw
明日も楽しく過ごすだろう

500 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 22:39:27 ID:pJAqrSdw
・空無が描かせる

こまを回す
なかなかうまくはいかなかった
雲を突き抜けた悪疽の塔から
まだ遠い月にずっと遠い面影をやっと塗り
屋上の狭い額で俺は小さな点になり
こまを回して座り込んだ
眼下に夜景を広げる大空
濃く温かな空に飲み込み尽され食い尽され
小さく残った塔の額にこまを回した

501 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/01/31(火) 22:40:44 ID:pJAqrSdw
いまいち

502 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 10:45:06 ID:iJS0TGHN
・隣町

首のところまで遠い山影に浸かって歩くと
踏切が右手に現れる
黒と黄色の縞の竹竿めいた遮断機の
内に灰色の砂利をたゆたわせて赤錆びたレールが走っている

503 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 10:49:17 ID:iJS0TGHN
・うた

土気色のるるーらるー
るるーららーるらるるー
るるるるっらるっらるらるーるー
るらるーるーるー

504 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 11:31:26 ID:iJS0TGHN
カナリアって映画を見ました
この、「カナリア」って単語が好きです

505 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 20:14:04 ID:khxfd3yC
・下ネタ草

俺は自分で自分のことをしているようでいて
日常生活の大部を母の采配にゆだねています
もし俺が、表を誰が歩いてきたというときに
気に留めず目を本に向けていられるとすれば
そこに与る力は俺のものではないでしょう
「では誰のものか」ということはさておいて
ともかく俺は俺の神経をそこには通わせていない
通わせることに血道を注ぐのであれば
その経路には草が生えています
これを下ネタ草と名付けましょう

506 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 20:23:26 ID:khxfd3yC
例えば俺に魅力というものがどれほど乏しかったとしても
そういった草の味を覚えていけば資産的のものに行き着くのかもしれない
俺自身の当座はそれもいいかもしれない

507 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 20:30:59 ID:khxfd3yC
ははは、戦いなんか要らねえ
逃げまくるよこれからは

508 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 20:36:07 ID:khxfd3yC
しかし逃げる行為が増えるだけなら仕方ない
それじゃ駄目だ

509 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 20:41:32 ID:khxfd3yC
多分、そういう了見ならその内潰える
その時はその時と言えるほど頼れる柔軟性は
俺にはない。壁に当たってもしばらく動きを止めないで
めり込む自分が今から見える

510 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 21:08:36 ID:khxfd3yC
恒久的に機械の部分に自分で手を触れられる人間は在り得ない

511 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 21:14:07 ID:khxfd3yC
一回きりの使い捨ての感覚なんだろうな
一回切れたらもうおしまい
俺はそうだ

512 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 21:15:58 ID:khxfd3yC
二回三回取り外しても使えるなら
それは結構大きな発見だと思うけどね

513 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 21:22:29 ID:khxfd3yC
糞、また独り言か

514 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/01(水) 21:48:49 ID:CTiPkuiU
自分のイニシアチブさえ満足に取れないのか俺は
洒落にならないな

515 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 20:20:33 ID:PQd1myh6
状況を説明するが
以前からあんたが俺の行く道を塞いでるんだよ
俺はあんたの作ったものを壊すものを作ったかもしれないが
あんたは俺が、俺の無形の何かを見つめているときに
体よくそれを何かにつぎ込ませ俺の可能性を所有しようとした
板上の動向がどうとかいうことばかりじゃなく
俺が何かを求めたり探したりするということについて
スラムダンクばりのしつこいディフェンスで
分かるか?何度も何度も邪魔だつったよな
俺は妥協もしたし歩み寄りもしたよ。したよな?
傷だの痛みもあるだろうが、それ以上にストレスなんだよ
俺は誰かの可能性を見守ることができるが
あんたは可能性に対価を与えることしかできない
あんたは死ぬまで俺と俺のすることを理解しない

516 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 20:22:22 ID:PQd1myh6
あんたは父親だ

517 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 21:35:00 ID:h1STQRmL
窓辺に咲く小さな花
風を受けてそよぐ
日のプリズムに付き添われて
影法師を西から東へ
昼さがり

518 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 21:36:03 ID:h1STQRmL
・落陽

519 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 21:42:23 ID:h1STQRmL
・彼女

いつも行儀のよい人へ
苦しみに当たる目の持ち主様
プライドの高い人へ
俺はよきストレス源ですか
あしきストレス源なのでしょうか

520 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 21:52:31 ID:h1STQRmL
・みんな

もし、僕がひとりだったら
人の声はおそらく聞こえない
声より言葉より、痛みより温もりより
嫌な音を耳にするだけなんだろう
だから僕はここではひとりではない

521 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 22:41:36 ID:h1STQRmL
・みんな2

なかなか出てきてくれないこの微かな光を
やっと吐いたら、俺はしばらく虚脱するのだろう
それは、言い訳じゃない
もっと先へ。自分の目の奥へ
金縛りのそれがある場所へ
声にならない声が痛々しい場所へ
ここへ。ここに居る

522 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 22:47:34 ID:h1STQRmL
・みんな3

ここにはあまり、ものがない
枯れ木に腐り水の池。空の上なんかじゃない
そこに居る僕を見せよう
泣いている僕を見せよう
それが僕の声であってみんなの声に答えるためのただ一つの僕の持ち物であるのなら
他の何も僕にはない

523 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 23:00:33 ID:h1STQRmL
僕僕僕僕

524 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 23:20:59 ID:h1STQRmL
続けていくことはストレス
続けていくにはネタが常に必要
人を見るには表面を見るしかない
どこまで深めても表層でしかない
だから舐めることが出来る
その外側にぐるぐる回すこまみたいなのが運動
回転運動はリズムじゃないけど
リズムの一音一音の母親だから
とにかくこま回しを頑張ること
でも人の声や動きは深層からくる
だから誰も舐められない

525 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 23:25:38 ID:h1STQRmL
しなびた手足に熱をもたらすもの
地熱と心臓と太陽と
地熱は欲望渦巻く地上の土から
心臓は生きてればとりあえずばくばく動く
太陽は地上にはないから単数じゃない
全部、ここから感じるしかない

526 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 23:38:25 ID:h1STQRmL
塗り重ねの概念は画期的
下地はともかく上から刷毛でざっと一塗り
元のカラーを睨んでうんうん唸っている暇に
塗料でもってざっと一塗り
それが何なのか分からなくなってしまっても
下地を見つけるまでもなく
裏地を見ればこと足りる
それが社交界の話

527 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/03(金) 23:47:08 ID:h1STQRmL
俺の地声は小さいし実は語彙もすごく少ない
「愛情はこれこれなり」と自分を説明したりは出来たけど
「愛してるよ」は重いという
「みんな」はそんな人たち

528 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 21:20:04 ID:hx/mpVX7
芸がない

529 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 21:27:10 ID:hx/mpVX7
これらいずれも書かされたものたち

530 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 21:38:01 ID:hx/mpVX7
目的をそのままに出すような馬鹿はやらないよ
策士は策だけでなく、目的自体も二重三重に重ねるものだ
最初にね、転がる球に手をやさしくかざすんだ
そうすると、転がっていくその球体との距離が取れる
距離が取れれば球が見える
それから少しずつ、狭めていくと触れることができる
その内、軌道を変えることもできる
結局は、人の生き死にに玩ぶということに興味があったのさ
人の生き死にを僕は奪い取ってみたかった

531 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 21:42:03 ID:hx/mpVX7
>>530は俺の言葉ではないですが
最近自分の見聞きした事柄から材を取ったものです
今から漏れなく皆さんの感想を募集します
どう思われますか

532 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 21:46:16 ID:hx/mpVX7
やる気出ないよね

533 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 21:57:49 ID:hx/mpVX7
・お仕事

雪積もる巷に日の光差し
窓外冷たい雨降りを見る
職場からの眺めは茫洋としていてろくなものじゃない
でも事が面倒だから、窓の中に居てからから頭を
蜜柑の木のように首の上から立てている
この収入が僕の生活の一切合財と言っていいから
ここでの数時間には僕の生活の一切合財が込められていると言っていいだろう
住めば都と人は言うなり

534 :名前はいらない:2006/02/04(土) 21:59:41 ID:naRal53x
弄びたい・奪い取りたいかー
やがては球体を手に取り表面を撫で
球体を蹴り飛ばしたり……
地面に叩き付けたり……
絵が見える言葉だね
柔らかで暖かな血を孕むゴム毬かい?
それが人間?命?丸いかしら?
19はどう思ったの?具体的に。

535 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:01:56 ID:hx/mpVX7
・氷壁

白熱するバンジーロープ
切れる千切れると叫ぶ俺
欄干にどさりと積もる青い空の中
ひばりの鳴き声がやや、潤って響く

536 :名前はいらない:2006/02/04(土) 22:03:15 ID:D4tK4HIx
>>530 ストレートに感想言わせていただきます。厭なことぬかすな!
何様のつもりだ!以上です。失礼しました。

537 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:03:58 ID:hx/mpVX7
>>534
自分にはできないことだと思った
失礼ながら多分、君はそれをできる

538 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:10:11 ID:hx/mpVX7
>>536
ありがとう
>>530は暴力的な手触りに気乗りしてないから
あんまりうまく描けてないです

539 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:12:34 ID:hx/mpVX7
できないってのは嘘で
興味を持てばできるんだと思う
興味の有無ですね

540 :名前はいらない:2006/02/04(土) 22:14:36 ID:naRal53x
どうしてだい、ひどいよ19
そんな事ヘムには出来ま…せ……多分ね

541 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:16:37 ID:hx/mpVX7
だってその球体の血の出る部分とかどういう刺激を加えるかとか
あと、それがどのくらいの価値のものかとか
そういうとこにすげー目が行ってんじゃんすか

542 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:20:01 ID:hx/mpVX7
Sだわ!みんな!この人>>540Sよ!
みんな逃げてええええええええええええええ

543 :名前はいらない:2006/02/04(土) 22:20:33 ID:gjD5+wD+
このスレと19さんのレスには、何というか
空間を歪めるような重厚な力があり、見ていてズンと響くものがありますね。
しかし>>530は主体の傲慢なところが強く、
もっともな言動ながらどうも惹かれませんでした。

544 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:26:49 ID:hx/mpVX7
>>543
主体っていうのは、語り手のことでしょうか
それとも、描き手(19 ◆gwnULb/9mw )の?

545 :名前はいらない:2006/02/04(土) 22:29:05 ID:naRal53x
にょ?>>530は19の考えじゃないんでしょ?

546 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:30:54 ID:hx/mpVX7
>>545
うん。俺の意見ではないです
ただ、俺の見たものから俺が引き出した意見

547 :名前はいらない:2006/02/04(土) 22:32:59 ID:gjD5+wD+
>>544
語り手、の方です。
この観点・視野と題材がそれほどマッチしてないように思われました。
>>536でも別な方が言ってますが「何様のつもりだ」、そんな感じです。
高みから見て読み手をはねのけているようで。

548 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:36:40 ID:hx/mpVX7
>>547
ありがとう
俺もそう思います

549 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:41:25 ID:hx/mpVX7
多分、そういう高みは低さの表現なんだと思います
社会的な低さを社会的な高さに反転させたがる感じ

550 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/04(土) 22:46:58 ID:hx/mpVX7
反転なんか無理ですね
じゃあ、おやすみなさい
ありがとう

551 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 20:18:37 ID:SicIcmfb
人の形に切り揃えた自分の細胞が人の細胞の表現になるとは俺にはどうしても思えない

552 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 20:21:56 ID:SicIcmfb
そして憧れの地へ目を向けることしか知らない童貞作家への嫌悪を俺は抱くしかなくなる

553 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 20:28:32 ID:SicIcmfb
嫌悪を頬に押し付けて悲しいんだろ?泣いてんだろ?ゆっくり休めとあやしつけて枕辺に立つと「セックスしたいんだろ?セックスしたいんだろ?」と涙声がするけれどそれは寝言に違いない
口から立つ臭気は胃の腐った蝿のようであり
だから歯を磨けと言ったんだと舌打ちして手錠を追加する俺の目は暗い
ずっと捨て場を探してた

554 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 20:46:32 ID:SicIcmfb
嫉妬深く報復意思にただ一つの繋がりを見い出すしか術のない友達の居ない友達が彼女の友達だった日々を歌うについて
耳を塞いだ僕は愚かだろうか
火刑台にくべられる薪の数はいや増しに増えていき僕もまたそこに清き一票を投じた
猿轡の下の声帯から彼は腹話術により「ドキドキするね」と興奮を漏らすが僕の眉根がしかめられるのを目隠しの彼は気付かない
そうする内にも薪の放られる音が続いていき僕は思わず微笑んだ

555 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 20:58:28 ID:SicIcmfb
まだ狭量かな

556 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 21:04:39 ID:SicIcmfb
俺が消えるべきほどの嫌悪を飲むには嫌悪をより丁寧に掬い上げなければならない
怒りは狭量ではなく対主への傷として具現されるべき
ならタイトルは、何だろうな
ゆっくりやります

557 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 21:07:35 ID:SicIcmfb
人類史上徹底した屑を友達にできれば俺は人類全てと友達になれる
なるほどなるほど
よく考えられたプログラムだ

558 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 21:10:40 ID:SicIcmfb
何何
今からロウソク責めとか教えてくれるんじゃないの?
そんで俺を誰とでもやれるピストンペニスターミネーターにしてくれるんでしょ?違うの?

559 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 22:05:43 ID:52l6d4/b
「誰にでもロウソクを垂らす俺」
どんなもんだろ

560 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 22:16:40 ID:52l6d4/b
話は変わるけど
俺は松任谷由美の「恋人はサンタクロース」が嫌いです
聴いてて何か、嫌な気分になります
流れが何か嫌なんです

561 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 22:23:16 ID:52l6d4/b
俺は今に武田鉄也ばかり聴くようになりそうな気がしていてそれが恐ろしい
まだ一枚も持ってはいないけれど興味のなさ加減がほどよくて
生活にマッチしそうではまりそうで、という懸念があります
森高千里という人の有名な歌に「私がおばさんになっても」というものがありますが
「俺が武田鉄也ばかり聴くようになっても」というのが今の俺のJポップ観の全てです

562 :名前はいらない:2006/02/05(日) 22:25:36 ID:KC9Z8w+X
「思え〜ば遠くへ来た〜もんだ」と口ずさむ19を
「もっと遠くへ行け」と突き飛ばしたい所存です

563 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 22:34:48 ID:52l6d4/b
全てではないです
例えばずっと前に買った柴田淳を一枚持っていますが
最近聴きたいような気分になることがたまにあります
柴田淳の歌は半分以上バラードナンバーです
KOKIAという人のCDも一枚持っています
KOKIAは「大地を自然を絶やさないで」という感じの、「みんなの歌」っぽい歌を結構作っています
この人の「天使」という歌がすごく好きだった時期がありました

564 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 22:40:04 ID:52l6d4/b
>>562
厳しいご意見
同じ舞台で同じお客に同じ歌ばかり歌えたら
というか、そんな武田鉄也の歌声に耳を預けていられたら
という気分です

565 :名前はいらない:2006/02/05(日) 22:45:37 ID:KC9Z8w+X
>>563KOKIAは私も持ってたぞ確か・・・ゴソゴソ・・・無いけど・・・
家がとっちらかってるんだKOKIAは声が良いんだなパンチが足りないけど
聴いててちょっと偽善を感じてそれから聴いてないけど
その偽善に感じたところが「みんなの歌」っぽいところか
でも「みんなの歌」って面白くない?
いつか「こんなに月が青い夜は不思議なことが起きるわ」って歌
好きだった・絵本みたいな世界で・知らない?知らないな

566 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 22:47:36 ID:52l6d4/b
真面目な話、突き飛ばされるのは河川敷の土手の上でしょう
そんで、緑の芝生をごろごろ転がり落ちるのだと思います
で、土手下は未舗装の散歩道になっていて
お爺さんが犬の綱を持って自転車こいでたりして
向こうからマラソンの格好でジョギングしてる人が走ってきたりする

567 :名前はいらない:2006/02/05(日) 22:53:27 ID:KC9Z8w+X
あー、そんな感じです
人間はよく転がるなぁーと君を見ながら
私は土手に座ってタバコでもふかしながら
「お爺さん、犬の名前は何ですか?」
「ポチですよ」
「ポチですか」
タバコぷかー・19は血をダラー
ジョギングする人が踏んでいくー
みたいな絵を希望します・じゃあまた

568 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/05(日) 22:59:58 ID:52l6d4/b
>>565
「天使」は何か昔、「真夜中の王国」ってエンタメニュース番組があって
それの中で一定期間流されてたクリップに持っていかれました
その曲は未聴みたいです。「みんなの歌」、時間短いよね
めったに聴けない気がする。もったいないと思う

>>567
いや、もっと武田鉄也な感じで
恩師が「おいどうした」とか土手降りてきて
突き飛ばした奴がざあっと逃げてって
俺は俺で鼻血垂らしつつ一瞬「先生・・・」つって、だっ、て逃げ出して
「おい19!」って呼ぶけど追いつかなくてみたいな
サヨナラ先生

569 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 00:28:28 ID:m87ef6CS
あらかじめ組み込まれているのなら
寄せ手の中に身を紛らせるのもいいのかもしれないな

570 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 00:38:11 ID:m87ef6CS
違うだろう

571 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 00:48:43 ID:m87ef6CS
こういうとき、そうだ

572 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 01:20:33 ID:m87ef6CS
小さい頃、弟がいじめられてるのを黙って見てたことがある

573 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 01:27:00 ID:m87ef6CS
俺の過去話にあるのはそのくらいかな

574 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 01:29:03 ID:m87ef6CS
わざわざ考えるだけの価値のあることではないんだよね

575 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 01:38:06 ID:m87ef6CS
まだ一個も報復してないよね

576 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 01:48:09 ID:m87ef6CS
俺の家、どうなってんだろうな

577 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 01:58:19 ID:m87ef6CS
明日は休みだ。家の中と家族を見て過ごす
ここ一週間ちょっと気をつけて見てたら
希望の光というものがまるでない。特に俺の部屋は酷い
ここまでとは思わなくて愕然としたのだけど、ああそうか、と思った
家の外で俺に会う人たちはみんな、この空気に浸りきってる奴と
会話してたんだなって。某コテが「戦いを止めた人には感動がない」と言っていたけど
多分俺が戦うとしたら、当面の相手はこれになるんだろうな

578 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 02:03:38 ID:m87ef6CS
緒戦は勝つと思う

579 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 02:12:40 ID:m87ef6CS
こうやって見ていくと「戦い」っていうのは
負けても悔いなしというようなものではないらしい

580 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 02:22:08 ID:m87ef6CS
そういうことを全然知らずにいろんなことを言える俺って何だろう
それは本当は、言えないことに属してるのだと思う

581 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 02:23:11 ID:m87ef6CS
割と以前から知ってる

582 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 02:29:40 ID:m87ef6CS
言葉に俺がまるで反映されなくなるってことです

583 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 02:32:34 ID:m87ef6CS
まるで、ってのは言いすぎです

584 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 10:48:16 ID:qH3bxIzS
ゴキブリくらい簡単に踏み潰せるように

585 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 10:49:05 ID:qH3bxIzS
人間の子供でも簡単ではなくとも踏み潰せるように

586 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 10:54:04 ID:qH3bxIzS
昔から自分が天才だと思いたい気持ちがあって
読んでる人をコケさせてしまうかもしれないけど
今でも、自分が天才そのものみたいに思えることがある
でもそういうときは、その気分を追い払いたいような気になったりする
多分、結構共感してくれる人の多い仕組みじゃないかと思う

587 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 10:55:39 ID:qH3bxIzS
何をしてるかといいますと
汚物を振り切ろうとしているのです

588 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:00:56 ID:qH3bxIzS
汚点を拭おうとしているわけです
今しなきゃならないことがあるとしたらそれだけだ
聞きたい言葉を全て、聞きたい人から聞くために
処刑と腑分け

589 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:03:33 ID:om7f0PUo
やましい心から来る陰惨な形ではなくて
ひとすじの光を守るための殺人
俺にそれができるかな

590 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:09:13 ID:om7f0PUo
初めから俺の姿勢は
光を守るためだったのだと思う
そこを違った風に捉えたのが俺のミステイク

591 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:28:17 ID:om7f0PUo
でも、それこそこんなところですることじゃなくて
ここには邪魔なだけなのに正しく続くことが沢山ある

592 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:35:24 ID:om7f0PUo
どこでもそうなのかもしれない

593 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:54:13 ID:om7f0PUo
何か、俺が詩板で一番面白いらしいよ

594 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:55:02 ID:om7f0PUo
ありえなーい

595 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 11:59:08 ID:om7f0PUo
俺から見て面白い人なんてここには一人も居ない
つまらない人なら知ってるよ。すっげーつまらねー人

596 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:04:06 ID:0/1q20xd
P君は面白い人だった

597 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:09:50 ID:0/1q20xd
益村さんとか北さんは面白いっつーかむしろ、すごかった
目の裏の奥行きが常人より深い感じ。涙とかもよりよく溜まって蒸留されたりする
ヤプーさんはすげー不思議な人だと思う

598 :名前はいらない:2006/02/07(火) 12:18:29 ID:gvUt9fp0

つ【チラシの裏】

599 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:25:18 ID:0/1q20xd
詩は面白いとかつまらないとは別のものも多いような気がします

600 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:27:09 ID:0/1q20xd
>>598
今、昼休み?

601 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:30:20 ID:0/1q20xd
できる限り早くに終わらせたいので
書きなぐってます

602 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:37:46 ID:0/1q20xd
今日は寒いね
痩せてると外に出るのも大変
太っていれば皮下懐炉が暖かそうで
少しうらやましい

603 :名前はいらない:2006/02/07(火) 12:39:10 ID:gvUt9fp0
思考の過程をそのまま書いても
読んでる側には意味が伝わらない。
自分だけが了解している事項を前提に組まれているから。

何度も言われてないか?
無駄な連投が多いって。

つ【チラシの裏】。

他者に読ませる必要の無い部分は
それこそチラシの裏にでも書いて
可読性の有る部分だけを抽出しなよ。

604 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:41:07 ID:0/1q20xd
そうだね
気をつけるよ

605 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:45:32 ID:7wh5dStK
でもそれは君がここで言うことではないだろ?
可読性とやらが読み取られるための要件の全てだと思うなよ

606 :名前はいらない:2006/02/07(火) 12:52:18 ID:gvUt9fp0

つ【無料HP】

つ【ブログ】

例えて言うなら、ここは公共の公園。
可読性を重視しないなら、もっとクローズドな場所でどうぞ。

607 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 12:58:06 ID:7wh5dStK
気をつけると言ってるだろう

608 :名前はいらない:2006/02/07(火) 12:58:33 ID:Z4AgNC90
つ【自殺】

609 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 13:05:02 ID:7wh5dStK
何こいつ。お前が死ねよ

610 :名前はいらない:2006/02/07(火) 13:07:51 ID:gvUt9fp0
>>607
すぐ熱くなるのも悪い癖だぜ。

100人居れば100通りの意見が有る。
公共の場で持論を述べる以上
反発が来るのは当然だろう?

YES/NOだけで瞬時に反応するなよ。
少しは吟味する余裕も持て。

611 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 13:11:01 ID:7wh5dStK
お前、俺の癇に障るものを置きに来たつもりでいただろ

612 :名前はいらない:2006/02/07(火) 13:12:10 ID:gvUt9fp0
あぁ、念の為。

頭が沸騰してたら、IDも見逃してるかもな。
>>608は俺じゃないぜ。
冷静さを欠くと、あとは泥仕合にしか成らない。

613 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 13:12:57 ID:7wh5dStK
>>608
本当にごめんね
本当にありがとう

614 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 13:15:55 ID:7wh5dStK
>>612
二回も三回もつまんないこと言わなくていいよ

615 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 13:16:41 ID:7wh5dStK
公共の語彙を保持しなければ可読性とやらが保たれないのは知ってるし
公共の語彙っていうのが、全体の歯車になって初めて手に入るものだってことも知ってる
歯車に轢かれずに居られると思うことが思い上がりであることも知ってる

616 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 13:20:03 ID:en+0CdjP
そこがネックになっているのも知ってる

617 :名前はいらない:2006/02/07(火) 13:24:09 ID:gvUt9fp0
つまんなくても言うさ。
あんたに一番足りないものだからね。

誰も聞かない場所で演説して満足か?
満足ならチラシの裏で充分だろ。

誰かに聞かせたいなら、聞かせる努力も必要だろ。
我慢する事も、練る事も。
耳の痛い言葉から延々逃げんなよ。

勿体無い。



・・・あー、メシ時間の終わりだ。
ちったー考えろや。本気で。

618 :名前はいらない:2006/02/07(火) 13:29:11 ID:6uKlubnU
つ【 キニスンナ! 】

619 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 15:47:10 ID:c8zQKqhd
お礼に一つ教えるが
プログラムはプログラムである以上
双方がどれだけ工夫と努力を重ねたところで成就しない
仕事と課題の違いが分かるか?
仕事はかかる者みんながそこに限定されるが課題はそうじゃない
恋愛と疑似恋愛の違いによく似ている
稚魚の放流と同じわけにはいかない
すっかり妥当な措置ではなかったろうが、だから俺はお前の言う弱味を晒してきたのだし
誰もお前の速度に付き合わない

分かったら消えろ
お前の字面見てるだけで吐気がする
俺の目に入る全ての範囲から消えろ

>>618
ありがとう

620 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/07(火) 16:37:14 ID:DtzpcfO0
>>619
19さんの言葉はどこにも届かない独り言のほうがおもしろいようですね。
あるいはひむらさんみたいな役者が上の人の掌の上で高速回転してるときのほうがいい。
近くまで来ちゃった人に対してだけ語るときの19さんの言葉は
窮屈な押入れに羽毛布団をむりやり押し込むような苦労をしてる感じです。

私思うに19さんの言ってることって特別なことではないと思うんですが、
しかし、19さんから言葉の連なりとして出てくるときの展開とその速度に酩酊を覚えます。
スリリングで好きです。

と、思いました。

621 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 17:19:29 ID:c8zQKqhd
多分、独り言とかは詰め将棋みたいなもので
納得したり飽きたりしたら了がりになるからそれだけ見て駒を打てばいいのだけど
人との話は全然別のものが加わってくるんだと思います
何かをくすぐったりくすぐられたりというやつ
それがいまいち飲み込めてないみたいです

622 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 17:29:17 ID:c8zQKqhd
ヒントありがとうございます
助かります

623 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 19:45:55 ID:c8zQKqhd
長い長い付き合いだ
例えばすぐ「でも、お父さんはこう言ってたよ」と言うような子供が居たら
その子はどうなるだろう。俺はその綱が切れるのを何もせず聞いた
あんたは切られるくらいなら自ら切ろうとしたように見えるが果たせたかどうか俺は知らない
俺は自分からは一歩も動かず運ばれる書き割りにも手をつけず、ただ嫌な音を聞いていた
あんたはそうせず自ら求めてそれを笑う声の方へ歩いていった
それが明暗を分けたとすれば、俺は暗に当たるだろう
そこには組んだ歯車一枚分の開きがある。そしてそれは決して小さくない。素質として見ることも出来る差だ
初め、俺があんたを見つけた。二年以上も前になるかな
そこで得たのはあんたの話くらいだが俺にはもうあまり思い出せない
ただ、火の出るような競争意思を見て敗北、なんて言葉では言い表せないものを味わったのを覚えている
俺がヨソに箱庭をこしらえて幾らか力をつけたとき
今度はあんたが俺を見つけた
当時俺は、あんたの影を相手にしていた気がする
丁度あんたがいろいろな連中に力を求めたように
俺は一人になることであんたや、俺を敗る力を示した数人から何とか俺の意思を奪い返そうとした
ここでも俺は間違えている

624 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 20:00:19 ID:c8zQKqhd
あんたはどういうわけだか時々俺に助言を残した。幾人かの影に脅えているところへでなく
その時々に俺が実際に直面しているところについて
それも、間接的に、ほのめかしの形で、俺の動きを阻まないよう細かに配慮された形で
おかしな話だが、そこまで把握していた俺がそれを受容できたことはほとんどない
憎みつくした目で見ていたような気がするが
解せない気持ちと、容れるしかなさそうだと取る判断が等しくあった
妄想ならそれも結構という気もする
どちらにせよここに書かれたものが鑑賞に耐えないものとは思わないから

625 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 20:10:15 ID:c8zQKqhd
受容を阻んだのは意地とかそういうものばかりじゃない
編まれた情念が俺の理解を絶していたからだろうな
それが仇にならないなんてことがあるだろうかと
それから、この説話は多分正真正銘に危険だと
そう思った

626 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 20:16:37 ID:c8zQKqhd
これは、彼女へ
何も心配しないでほしい
心配するようなことは何も起こりはしないから
俺はどこへも行かない

627 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 20:18:14 ID:c8zQKqhd
ただ、経緯を知って安心してもらいたかった
これだって完璧じゃないけれど

628 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:03:54 ID:c8zQKqhd
嫌な気分が嫌な気分にしかならないのは俺のせいかな
ちょっとずつあちこちに分担してもらって天体望遠鏡を覗く暇を作ろう
レンズの中にはいろいろなものがあってそのいろいろなものはこの目を楽しませてくれるだろう
嫌いな星空嫌いな月夜に嫌いな太陽嫌いな漆黒
へぼコンダクターのへぼ楽団の中には俺の姿も見える
長い月日が経ち首が折れて地に落ち芽吹いて花を咲かせる
いつかその空は青くなり
崩れた顔面を真っ直ぐ受け入れるだろう

629 :通行人:2006/02/07(火) 21:06:34 ID:zPKpWj1G
なあ、失恋したことある?

630 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:07:57 ID:c8zQKqhd
少しだけ、うるさい感じが出せました

631 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:08:55 ID:c8zQKqhd
>>629
いや、まだないです

632 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:11:58 ID:c8zQKqhd
本当は、あります

633 :通行人:2006/02/07(火) 21:13:34 ID:zPKpWj1G
語れますか?

634 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:21:48 ID:c8zQKqhd
>>633
いい経験、とかとても言えないですね
「でもまあ何とかなるっしょ」くらいが一番ポジティブなとこだったと思います
自分の未来を持ってかれるというか
その人が自分と関係ない人になって行くのがすごくよく分かってしまう

635 :通行人:2006/02/07(火) 21:25:36 ID:zPKpWj1G
うん、室練すると「ああ、蒙古の人とは関係がなくなるんだ」ってすごく実感するね。
むちゃくちゃ「チクショー!」って気分になる。
チャリンコガーッって鯉で坂道登りながらちくしょー!って、叫ぶんだ。
そんで、泣きそうになるんだよ。



636 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:29:06 ID:c8zQKqhd
逃げ場がないんです
行き場が逃げ場にならない
どこ行ってもやばいつーか
まだ残ってる幸せを不幸せの熊手で掻き集めるしかない感じ

637 :通行人:2006/02/07(火) 21:33:16 ID:zPKpWj1G
逃げ場はないね、生き続ける限り。
行き場ってやっぱ生き場だから、どこいっても空気吸わなきゃいけないのと一緒で、呼吸し続ける限り空気からは逃れられない。


638 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:34:18 ID:c8zQKqhd
>>635
畜生ですよ
本当、畜生です
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
って感じ

639 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 21:44:10 ID:c8zQKqhd
>>637
空気の中身が変わるまできついですね
少しずつ薄れてって
その内また濃い空気を吸えるようになるまで
呼気が濃いのに吸気が薄い、のかな
まだ腹の中には濃い空気があるのに外は薄い、みたいな

640 :通行人:2006/02/07(火) 21:48:02 ID:zPKpWj1G
>639
うわー、すげーわかる。
ほんとそんな感じだよ。
アレなんだろうな、何か起爆スイッチみたいなのが解除されない限り、ずっと何か見るたびにカチッてスイッチが入るんだよ。
そうすっと、あああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!ってなる。
ジワーーーーって、涙で目が滲むんだよ。

641 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 22:08:55 ID:c8zQKqhd
起爆スイッチ怖いっすね
冷えた鉛を飲んで、真っ暗な穴の中に立たされるような感じですね
あんなに好きだったのに、こんなに好きなのに、って思っても
穴の中だから本当、どうしようもない
どうしようもないけど泣いたらいいです

642 :通行人:2006/02/07(火) 22:11:44 ID:zPKpWj1G
http://blog.livedoor.jp/rebelsoul69/
ここに行ってみるといいよ。
穴の中でどうするかを考えるために。

643 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 22:18:07 ID:c8zQKqhd
すいません。落ちます
お休み

>>642
読んでますよ
すげー好きな詩がかなりあります
今後とも楽しみにしてます

644 :通行人:2006/02/07(火) 22:41:32 ID:guclyeK5
ありがとう、おやすみ。

645 :名前はいらない:2006/02/07(火) 22:56:05 ID:6uKlubnU
自分のストロークでかいて泳げはいい  ぐんぐんと自分の腕で
条件反射で斜目に震えてもいい けどたまにゃ遊んだら?マ逆の俺もいるだろ?
オモロそーなんでだから無断にコピペ うけてたてるか?否?騙す、騙されないって大前提だけじゃツマンネぜ?
姿勢よく騙されかた遊ぶ19さんもみてみたいよな  寝散まった?届くのイノル 眠たのならバイトガンガレ じゃな!


ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1129140729/810  2/8 0:00まで待ってるね♪



646 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/07(火) 23:56:40 ID:c8zQKqhd
>>644
こちらこそ、本当にありがとう。どれだけ報いることができるかどうか
ともかく、投稿しました。お休みなさい

>>645
あんたはまた調子のいいことを言うが
騙されると舵が利かなくなる
それで座礁するのも傷むのもこれまで結構見てきたよ
激流の中で歌を歌うにはその激流が完全に自分のものでなきゃならないだろう
気乗りもしないのに別の奴の激流を負う羽目になったらどうなるか知ってるか

647 :名前はいらない:2006/02/08(水) 00:13:01 ID:+Hiult3x
>>645 参加さんきゅ♪ 気乗りしないのに悪かったな でもちゃんと19だったね
調子ヨサブローでごめんな すべてを疑え それもよい でもたまにゃ違う筋肉使うのもイイジャネ?
ともかく嬉しかったよ ストレッチも大事にな じゃね!



648 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 18:22:57 ID:rszMEZzP
>>647
筋が傷まないならね

649 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 20:18:17 ID:rszMEZzP
・耳鳴りのする方から

伏流の戸口に群立つむらさき
「いみわかんない」
汽車に乗る手元の夕べ
ホームと汽車と、町並みと、身に付けた衣服の類はまっくろくみえた
あかいそら、寝そべる雲の横たえた色もあかく染まってる
ぼっ、ぼっ、ぼっぼっぼっ、ぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ

650 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 20:19:33 ID:rszMEZzP
うるせーつってんだよ馬鹿が
意味がわかんねーんだよ。通らねーんだよ意味が
早く死ねよめんどくさい

651 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 20:21:15 ID:rszMEZzP
彼女は僕に対して傷つける側を演じ続けられるようなそんな力をいつもいつでもいつだってどんなになっても

652 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 20:46:04 ID:rszMEZzP
例えばそういうものが欲しいんだと思う

653 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 20:56:53 ID:rszMEZzP
でも、俺と同じだからそんな風にはできてない
きっと、親の中にあるような力を見てしまう
親の中にあるような力にぶち当たってしまう
自由のための責任とか力とか言うけど実際は逆で
生きていると直面する不自由に、先立って自分で設ける不自由のことを言うんだと思う
「迷惑になるから」「おとなしくしてる」というような
もてるために自分はこうしてますとか
実際はそれは多分、もてない奴にならないためになのだけど
そうなんだと思う

654 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 23:03:52 ID:N/RyxSwl
俺のことだ。自分についての問題だ
何だ俺は。頭おかしいのか

655 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/08(水) 23:12:27 ID:N/RyxSwl
独り言はアンフェアだ
反応から逃げたままものを言うことになる
やめよう

656 : ◆YAPoo/LC/g :2006/02/09(木) 00:54:25 ID:D9aWg7fm
うぃ〜っす

アイかわらず楽しいトコデスね〜
占いとか好きくないのだが

「MAGICIAN/魔術師」

己に対する自信、意志の力、技術、イニシアティブ、創造性、オリジナリテイ、機敏さ、技巧、狡猾、風格のある許容力、誤った方向へ導く欺き

なんだって〜

マリリンマンソンのアルバムの付録のタロットカードより

数字が1なんで〜

深い意味ないよ〜ん

このスレまだみてにゃい

ぺこり

657 : ◆YAPoo/LC/g :2006/02/09(木) 01:21:52 ID:D9aWg7fm
うぃダンディゼッケンさん
みったので

「HIEROPHANT/法王」慈悲、親切心、善良、よき忠告、ひらめき、協力、謙虚、憐憫、苦役、不活発。控えめすぎる。不安、臆病、捕虜、信念の欠如、事実に目をむけることへの恐れ。非現実的

なんだって〜

マンソンのタロットから〜

まったく意味なぞござんせん

あの〜ゼッケンさん
みっけらんないのよ(犬吠)



658 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 10:51:12 ID:8Ff7ulBH
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1123199943/l50
ここですよ
俺も占いはあんまり、当たったら当たっただけだし
外れたら外れただけ、みたいに思ってます

659 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 10:59:57 ID:8Ff7ulBH
でもヤプーさんの占いは結構当たりそうな気がする

660 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 11:45:18 ID:8Ff7ulBH
きっと、馬鹿で不潔でどうしようもなく友達の居ない奴がしたんだと思う
僕にできるのはそういうことや、半ベソで「殺してやる」なんて言ってるところを
まざまざと思い浮かべて自分たちを慰めることだけなのだろうか
腐乱死体に慰霊碑は要らない。部分的にせよその人格を
認めた俺こそ滑稽、なのか?

661 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 11:57:38 ID:8Ff7ulBH
これまた根暗な文章だな
そいつはさ、俺がそいつの肛門に釣り針引っ掛けて引きずる図案を示して
「お前これやっただろ」って言うけど
俺は呆れてただけだよ
ヲチする気になるような魅力もないし
話せば話すでうっとうしいし

662 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 13:02:13 ID:8Ff7ulBH
当たってるけど当たっていない
全部正解だけどピントがずれてる
俺は自分の夢とか光を目の前でミンチにされた上
そこにまたリボンに包んだその夢や光を抱えてしたり顔で出てこられたわけ
「僕と仲良くしようよ」だってよ

663 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 13:09:56 ID:8Ff7ulBH
そういう糞みたいな現象がどうして起こったかというと
夢や光を抱えて現実に戦っていないからネットですらミンチにされてしまったのだ
ということになってる
「それは、避けられないことだったのです・・・」

664 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 13:11:07 ID:8Ff7ulBH
ははははは

665 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 13:28:07 ID:8Ff7ulBH
向いてないね

666 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 13:46:45 ID:8Ff7ulBH
したいことを何も
せずに生きて死ぬような世界
だから景色とかちいさな楽しみとかがある
としたら
休みの日は休んでていいけれど
コンクリの小片がズタズタズタズタと
仕事の日には多分

667 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/09(木) 23:45:59 ID:XmJHzzBI
・冬

銀食器に手を重くする
形のいい一の桜の半ばに置けば手は冷たい
空に広がる白い息
皿に乗りきらない夜空

668 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/10(金) 13:03:08 ID:GZ4xXPsa
・少女

星空にかかった霧が泣くころ
赤毛の傷んだ髪を解く
夜の小川に繋いだカヌーは水の流れに上下して
草いきれに指揮棒を
乾いた土に夜露を
古い叫びを
夜に目覚めを

669 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/10(金) 13:18:12 ID:GZ4xXPsa
・最低の出来

鉛筆を下ろす
目を丸める一人一人
魚の泳ぐコンプレックス
土の中に閉じた風船を割るような
野路に転がるクリーム色の靴の片方
小さく笑うくるみ割り人形は机の隅に腰を下ろしていて
手が上がらない

いつもの上首尾に眉を歪ませてソファに身を沈めると心地よさが体を包んだ

670 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/10(金) 22:26:01 ID:jrx7+m6L
夕方から音波看護を受けています
これ、本当に看護だと思いました

671 : ◆YAPoo/LC/g :2006/02/10(金) 22:30:31 ID:u2eCI2aB
だんでぃぜっけんさんのトコ
教えくれて
あんがと

ぼくの戯れ言

「残心」
ぼく以外と死愛する
刀でブった斬る
そこに心(想い)を置く
斬った想いと
斬られた想い
想いいろいろ
一つ場所


「介錯人はみせない」

自らハ・ラ・キ・リする
人として
介錯人は人として
人として
涙はみせない
人として
ぺこりと一つ場所

ぼくが思う尊厳の一つ場所

意味なぞな〜いよ
ども


672 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/10(金) 22:49:22 ID:jrx7+m6L
>>671
今日、『無限の住人』を読んだのだけど
「俺らは最初から殺すか殺され損なうかの連中だから
別に、こいつが死んでも「ああ、死んだか」くらいしか思わねえよ」
みたいな台詞があって
そういう距離って普通に多いなと思います。生きてて
尊厳とはまた違うのかもしれないけど

ゼッケンさんの詩は読み応え抜群ですよ
お休み。ありがとう

673 :通行人:2006/02/10(金) 23:19:21 ID:MoQ2GmHM
無限の住人はオモシロいね。
俺は凶くんが好きです。
尸良もけっこう好きだ。

674 : ◆YAPoo/LC/g :2006/02/11(土) 01:31:04 ID:dJuxpM/R
無限の住人は ええ
すっきや〜

ぼくは、なんだっけ?
ん〜天津がいいな〜
よくわがんねけど

凶くんいいね〜
スキスキ〜
いいわ〜

675 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/12(日) 00:19:49 ID:PH2zvUno
俺は、誰だろう
凶と尸良は面白さが飛びぬけてますよね
天津はあの強い姉さんについて話してるときがよかったです
おやすみ

676 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/12(日) 19:30:28 ID:NA5pOvNp
主人公かな

あれ結局、「守れないお話」なんですよね
みんな守れない話

677 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/12(日) 20:16:21 ID:NA5pOvNp
誰かかわいい人におれのばいあおりんになってほしい
そしたらおれはぎいぎいひきながらおれのことをおもいだせるのに

678 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/12(日) 20:20:22 ID:NA5pOvNp
これ>>677、俺の中では面白くないんです
誰の中でも面白くないのかもしれないけど
俺の中でも面白くない
少しだけ面白いけどそれ少しだけ
大半すごくつまらない嘘で構成されてる

679 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/12(日) 20:31:52 ID:NA5pOvNp
自分では、ちょっと面白いです

680 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/12(日) 20:33:21 ID:NA5pOvNp
ちょっとです

681 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/12(日) 20:43:29 ID:NA5pOvNp
無限の住人は中学の頃に初めの二巻を買いました
でも、しばらくしたらどこかへ行ってしまった
あの頃はよかったと思う。小学校高学年から中学校の終わりまで
何でって、漫画がすごく楽しく読めていたから

682 :通行人:2006/02/12(日) 22:38:29 ID:5yHiX/iG
ナニワ金融道と黄昏流星群がおもしろい。

683 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/13(月) 21:12:42 ID:BoRxcfn+
どっちも読んだことないけど
黄昏流星群は面白そうですね

>●あらすじ/砂川は、5年間の海外勤務中に妻を交通事故で亡くし、現在、息子と2人暮らし。
>ある日、今まで一度も出席したことのない高校の同窓会に参加した。
>彼の前に、高校時代付き合っていた小倉美智子が現れた。2人は同窓会を抜け出す。

>●あらすじ/50代の超売れっ子作家・漆原は、最近腰の調子が悪い。
>セックスも3年前からできなくなっている。そして今日、そのことを理由に恋人にフラれた…。

684 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/13(月) 21:31:10 ID:BoRxcfn+
画力がすごくて、フレームに救われそうな感じがします
安心して読めそうな気がする
今、俺がそういうのを渇望してるからかもしれないけど

685 :名前はいらない:2006/02/13(月) 21:51:47 ID:8rdZsaRg
19さんオススメのマンガがあったら教えてください

686 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/13(月) 22:20:34 ID:Vixew5P5
お勧めできるか分からないけど、諸星大二郎が好きで
諸星大二郎の自薦短編集が、文庫サイズで二冊出ています
それの、「彼方より」って巻に好きなのが多く入ってます
長編なら、「暗黒神話」が一番入りやすいと思います
あと、花輪和一の「月ノ光」。読むごとに好きになります

687 :通行人:2006/02/14(火) 00:09:10 ID:STj9BAW2
>>686
>「彼方より」
は俺も大好きな作品。
諸星といえば、「栞と紙魚子」シリーズもおすすめ。


688 :名前はいらない:2006/02/14(火) 01:24:24 ID:WAooTGn1
すがる

なにかにすがっていきるということは
なにもないこととおなじこと

689 :名前はいらない:2006/02/14(火) 01:34:41 ID:WAooTGn1
嘘と誠と愛と夢

全てなくなれば楽になるというのは
ただし保障はないという話
そんな夢の話

690 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/14(火) 11:31:39 ID:iycYcV1o
>>687
落ち着けるんですよね。旅なのに、落ち着く
栞と紙魚子は、生首を飼う話が収録されていました

>>688-689
結局最後に俺に残るのが交渉だけなら詩を書くつもりは随分なくなる
消えることで穴の空くだけの太陽なら惜しくはない

691 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/14(火) 12:00:54 ID:iycYcV1o
・眠り

サナギの上に、やがて降る雨音がする
聞こえてくるのは干された雨音
光の渦に雲を呑み込ませて
バクテリアのうごめきを見ていた

692 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/15(水) 01:39:02 ID:H+pSS66o
あんたの話には展望が見込めないんだよ
俺には、ってことだ。俺の描いてる未来の枠にある光をその時点での俺の能力では我が手に掴むことができなかったって話
そして、その未来の枠をぶち壊すのに十分な光も自分の頭に閃かすことが出来なかったということ。そういうことがないとは言えないだろ
んで、自称太陽がその枠に言い掛かりをつけるわけ
「俺はそれしてるよ」「してないなあ」
「やってるって」「出来てないし、今後も無理だよ」
で、俺が展望見えなくて悶絶してるのを見て逆切れしてやんの
「餌やったんだから餌返せ」だと
あんた頭おかしいだろ

693 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/15(水) 01:57:28 ID:H+pSS66o
地獄云々の話なんだけど
その関わりのもたらした純然たる苦しみなんかじゃないよね
自分の、伏せた恥部を守るために過剰防衛してただけっつーか
大半、鬱さ晴らしみたいなもんだろ?
旨味を味わって、あと離脱するだけだもんな
「ああよかった自分がこっちに居座れて」って安心味わってたこととか
それを隠蔽してることも丸分かりでさ
結局そこに感傷を被せてその関係は「完成」したんだよね
なめてるよな。「破綻」じゃなくて「完成」って
それ「相対」か?俺が本気で罵れるほど、あるいは立ち向かえるほどに確かな歩みか?

694 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/15(水) 02:01:26 ID:H+pSS66o
だから話したくない
居ないのと同じだ

695 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 12:24:12 ID:3mc4YMz7
夢を見た
茶色の荒れ野で戦争がある夢
俺は兵隊ではないのだけど、何故かそこに突っ立っていた
人は誰も居なくて、あちこちに砲弾が降っている
そんなに長い場面ではなかったはずなのだけど
そこだけ覚えてる

696 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 12:39:21 ID:3mc4YMz7
巨大な黒い蛇が俺の周りに身を横たえていた
ビルの三階までを覆うような体高をそびえさせている
俺は腹を目掛けてひっきりなしに唾を飛ばした
唾じゃ話にならない
物語は主人公が権力を志すところで終わる

697 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:19:39 ID:3mc4YMz7
俺が消える

698 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:29:48 ID:3mc4YMz7
困るよ

699 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:32:35 ID:3mc4YMz7
俺が消える

700 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:33:10 ID:3mc4YMz7
困るよ

701 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:34:08 ID:3mc4YMz7
俺が消える

702 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:35:36 ID:R3sOhkVs
困るよ

703 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:37:10 ID:R3sOhkVs
俺が消える

704 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:37:41 ID:R3sOhkVs
困るよ

705 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:38:13 ID:R3sOhkVs
俺が消える

706 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:38:47 ID:R3sOhkVs
困るよ

707 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:47:32 ID:YwADRm9t
僅か十行の嘆きの群れは
やがて目を留めた人々の心に涙を誘うかもしれないけれど
「こんなにまでなってしまってこの子頭が可哀想」とか
「きっとこの子の心はこれで本当にカラカラに干乾びてしまったのだわ」とか
そんなとこまで見てもらえないと涙を浮かべさせることはない

708 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 13:58:37 ID:YwADRm9t
涙が出るほどうざいな

709 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 14:49:38 ID:PfIw9HIN
出来るようになるしかないか

710 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 14:56:55 ID:PfIw9HIN
俺は自分が強いと思ったことはない
多分、それを降ろしたくなかったせいもあるだろう

711 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 15:02:46 ID:PfIw9HIN
姉さん、恐らくそのことで、苦痛自体は変わらないよ

712 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 15:16:59 ID:PfIw9HIN
関係性を理不尽に改編したがる馬鹿が居るのさ
苦痛を撒きたがる重苦しい馬鹿が
ここが乱交の舞台ならその豚はどんな屑野菜を食むだろう
でも俺は、そのことが俺にとって不都合でこそあれ不自然ではないように考えている
だから結局、こちらの都合が至上なのかもしれないな

713 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 15:26:59 ID:PfIw9HIN
遠慮のなさは劣等意識が産み出すものだ
それは正直に反映される
俺にももちろんそれはあるけど
無自覚でなければ新天地にそれを持ち込むことはできない
失礼に当たると思うのと
自己紹介してしまうことを恐れる気分で

714 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 15:52:43 ID:PfIw9HIN
早晩俺は、泣いても許さないようになるんだろうか
目を伏せないように

715 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 16:46:08 ID:PfIw9HIN
社会生活は無理だな

716 :名前はいらない:2006/02/16(木) 17:04:30 ID:ZInrMGAz
つ【酒】

717 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 17:21:18 ID:PfIw9HIN
さっき飲んだよ
酔わなかった

718 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 17:48:49 ID:PfIw9HIN
多分、俺が見てるものと他の人が見てるものは違うんだろうな
現実を見ろってよく言われるけど
現実って結局、視点の所在と矢印のことじゃん
で、これがこうなってるとかあれがああなってるとかってのは
まあ、事実とか言われてるけど、そういうのはめいめい勝手に作ってる
自分の中のものを外のことに結び付けて、「これはこう」って
で、やっぱり外のものをよりよく知ればその事実も大きく膨らむのだろうけど
中のものを映す対象はどっかにいつも必ずあって
それがあるならどこにも逃げられない
ここまでは多分、よく知られた話だ

719 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 18:07:23 ID:PfIw9HIN
そこから先にしか曲がり角はないような気がする
選択の余地だし詩を書く動機だし
しゃべる元気

720 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 18:19:52 ID:PfIw9HIN
適当だし面白くもないな

721 :通行人:2006/02/16(木) 18:47:34 ID:wbxaekbM
テレビの音声、本当にイラつく。
信じられないくらいバカなことしか言ってない。
あんな言葉をよく平気で流していられるな。

722 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 19:36:26 ID:PfIw9HIN
霊障みたいなもんだと思います
大部が凝り固まった怨念に言わされてる
ピーク時は今の比じゃなかったですね
もう、メロドラマから犯罪映画から政治家の言明から芸術番組から
全部飽くなき怨念で出来てた
耳がもげますよ

723 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 19:58:15 ID:PfIw9HIN
でも俺は、ずっとこのままじゃ駄目なんです
このままなら守るに向かない全てが腹をえぐるから

724 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 20:06:13 ID:PfIw9HIN
耐えられるものと耐えられないもの
耐えざるを得ないものと耐えてこそのもの
光差す朝と霧深い夜
我が身こそ何より可愛い

725 :◆FUCKcjokcg :2006/02/16(木) 20:07:23 ID:ZusB/5YT
ういっす!
メールまだ来ないよ。
でもホットメールやさかいに、平気で遅れることもあるし、
もうちょっと待ってみるな。サンクスやで♪

726 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 20:13:04 ID:PfIw9HIN
あ、またですか
もしかしたら、アド間違ってるのかもしれない
あとで確認してみます

727 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 20:16:41 ID:PfIw9HIN
たびたびすいません
画像ファイルのサイズが駄目なのかもしれない
一度、画像なしでも送ってみます

728 :名前はいらない:2006/02/16(木) 20:21:07 ID:lHagRsIM
気取り屋さんばかりだね。

729 :◆FUCKcjokcg :2006/02/16(木) 20:35:28 ID:ZusB/5YT
>>727
さんきゅー!気を遣ってくれてありがとう!

730 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 21:06:56 ID:PfIw9HIN
>>728
何がだよ
「僕の裸をくまなく見てください」ってこと?
自分を起点にして一部の引っ掛かりを全部に広げてるよね
何でそういう考え出来んの?

>>729
すいません。お待たせします

731 :名前はいらない:2006/02/16(木) 21:14:32 ID:3fEjFr1N
良く喋るなあって事。

732 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 21:22:14 ID:PfIw9HIN
よく分からないな
何でそれが気取りなの?

733 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 21:28:38 ID:PfIw9HIN
動きを止めに来たのか?

734 :名前はいらない:2006/02/16(木) 21:32:03 ID:3fEjFr1N
そうかもね。

735 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 21:38:25 ID:PfIw9HIN
「どうせなら殺しにこい」なのか
「止めてほしい」なのか分からないんだよ
どちらも聞いたけどどちらもあんまり腑に落ちない

736 :名前はいらない:2006/02/16(木) 21:41:25 ID:3fEjFr1N
退屈なレトリックだね、って言いたかったの。じゃあね。

737 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 21:51:47 ID:PfIw9HIN
手に余るものを危ぶんで何が悪いんだよ?
両手に握れるよう努力しろって言ってるわけ?
猥小化してでも?

738 :名前はいらない:2006/02/16(木) 21:52:55 ID:3fEjFr1N
う〜ん、そもそも小道具的なんじゃない?

739 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 22:00:05 ID:PfIw9HIN
思うに、小道具自体はそんなに悪くないよ
進行が退屈だってことじゃないの?

740 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 22:07:11 ID:PfIw9HIN
だとしたら、行く手が頭打ちなんだろうな
だからまともな動きが取れない
変なものから意識を離す必要がある

741 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 22:15:03 ID:PfIw9HIN
変なもの、変なものって何だろうな
積極的に動きを入れるというのは
自覚的にギャラリーを楽しませるということだよね
例外なく全てが俺のギャラリー
君もギャラリー
それを阻害する変なものって何だろう

742 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 22:17:34 ID:PfIw9HIN
本心かな

743 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 22:31:13 ID:PfIw9HIN
何が悲しくて2ちゃんで本心を殺してまで動き回らなきゃならないのかと考える
詩板だぜ?詩を書く場所だろ?
でも知ってる。栄光を極めたいんだ。あるいは何かの身入りを求める
そういう風にしてしか動きは得られない

744 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 22:44:57 ID:PfIw9HIN
これは後ろ暗い結論じゃないのかな
俺は何でこれを後ろ暗いものとして見るんだろう
それ自体が俺の実生活への言い訳になってしまうことを知っているからだと思う
じゃあ、実生活とネットを分けてしまうのはどうしてだろう
そういう考えが俺の中で支配的だからだね
ネットで認められてるとかってほくほくしてる自分が嫌いだからだし
ネットで叩かれたとかってしょげてる自分も嫌いだからだ

745 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 22:57:12 ID:PfIw9HIN
ボーダーフリーの世界なら俺は何でも出来るかっていうと、そうじゃない
力量と世界が字面の上に浮彫りになるだけだ
あと、少しなら勉強するようになると思う

746 :通行人:2006/02/16(木) 22:57:47 ID:PyH3TFeb
世 界 が 来 る の は い つ だ !

747 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 23:13:42 ID:PfIw9HIN
カムナウ!
つーか、今日の詩またすごいよかったすよ
何か、いろいろ言いたいようなよく分からん感じなのだけど
とにかくありがとう!

748 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/16(木) 23:17:20 ID:PfIw9HIN
で、お休みなさい!

749 :通行人:2006/02/17(金) 01:13:15 ID:o2rgv9Dk
おお、ありがとう

750 :◆FUCKcjokcg :2006/02/17(金) 11:10:56 ID:gugYpLLg
メールきたー!
ありがとう、今、返事出したよ!

751 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/18(土) 19:05:15 ID:zRZQUpPq
>>749-750
俺の方こそ
本当にありがとう
二人と話してると何か、中学校の帰り道思い出すよ
だらだらしゃべくり歩いて道草食ってるあの感じ

752 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/18(土) 19:08:47 ID:zRZQUpPq
あと、酢漬けの豚みたいな奴の言うことなんて気にするなよ
豚語を解する時点で病んでるよ

753 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/18(土) 19:09:26 ID:zRZQUpPq
俺はもう直ったよ
浅ましい生き物にはならずにすんだ

754 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/18(土) 19:17:05 ID:zRZQUpPq
お前さ、未だに修復可能だと思ってんの?
これがゲームだと?
「豚の蓄膿とか解析してたら天才って言われたから抗議したい」とか
「個別の対象へ向けて束ねられた遺恨の情に捉えられた主観的事実を
一体どこの誰がどういう風に需要するんだ」とか
言いたいことは馬鹿馬鹿しくなるほどあるよ
でも言わないわけ。お前が面白くても俺がつまんないわけ

755 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/18(土) 19:23:18 ID:zRZQUpPq
こういう風に向き合うことすら嫌なわけ
ずっとそうなわけ。俺は天才じゃないけど初手からお前がそういう奴だと見通してたわけ
俺をつまんなくしててめえが面白がるような奴はどんなに勉強しても無駄なわけ
そういう無分別は天才の持ち物じゃないの。全然憧れられないの
くっだんないの。気分が悪いの。気味も悪いの。死んで欲しいの
でも寝覚めが悪そうだからとてもそんなこと言えないわけ。分かる?
一生涯、俺や俺たち人間のものでない猥雑な関心に淫してなよ
俺はそれをお前に提供するのがすごく嫌なのずっと

756 :名前はいらない:2006/02/18(土) 23:22:03 ID:BBeJgNgn
オススメマンガありがとうございます
↑は誰に言ってるんですか?
誰か特定のひと?
厭だったらスルーしてくださいね

757 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/19(日) 19:18:11 ID:DtmW8hMV
>>756
俺の見ているあなたはこんなじゃないです
酢漬けの豚とか人間のものでない猥雑な関心とか
平たく言えば、傍若無人って意味です
ていうか俺の方こそずっとありがとうですよ。本当にありがとう

758 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/19(日) 21:09:19 ID:DtmW8hMV
人と話したり人へ向けて言葉を発したりする場所は
向いてない。いつからかすごくつまらない気分になってる
これから詩とか書くのはノートにしようかな
と思います

759 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/19(日) 21:11:28 ID:DtmW8hMV
寂しいんですよね。そこだけが泣き所です
2ちゃん取られたらアニメDVDとか集め始めるかもしれない

760 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/19(日) 21:17:29 ID:DtmW8hMV
またつまらないことを言った
実際には集めないだろうと思います

761 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/19(日) 21:21:04 ID:DtmW8hMV
偏狭な時間が好きなんです

762 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/19(日) 21:26:17 ID:DtmW8hMV
穏やかさも濃密さも気持ちよさもそこにしかない密室
です

763 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/19(日) 21:26:47 ID:DtmW8hMV
さようなり

764 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :2006/02/21(火) 22:11:04 ID:Jh5x05Zt
皆ヲチとかコテ辞典に集まってけんひこと317の
痴話喧嘩に目をキラキラさせてるみたいだな。

うんざりするよな、どいつもこいつも。
まともなのは俺だけか?

765 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/21(火) 23:49:40 ID:5+mU0Qk8
無償で得られる楽しみが
まともの部類なんだと思う
有償の楽しみを追うのが何よりいかれてる

766 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :2006/02/21(火) 23:55:03 ID:Jh5x05Zt
〜( ´_`)〜

767 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/21(火) 23:56:23 ID:5+mU0Qk8
楽しみとは限らないな
苦しみとか関わりとかそういうことも
まともかいかれてるかはその辺で決まるのかもしれない

768 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 00:11:48 ID:wWPHf5nZ
例えば、すごいブスに結婚を求められて
「この子は本気だから」ってだけで結婚するのは
無償とは思わない
見返りを求める理由があるから
でも、それは求婚する方もいかれてる
きっと生活が、雪だるまみたいになる

769 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 00:25:27 ID:wWPHf5nZ
またつまらない話してるけどとにかく
だからケイみたく、無駄と思う時間を省略するのはまともなんだと思う

770 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 00:26:34 ID:wWPHf5nZ
俺も見習わなきゃね
本当にね

771 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 00:48:23 ID:wWPHf5nZ
セックスの話
俺は未経験者だから分からないけど
きっと、オナニー妄想とは違うよね

772 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 01:03:20 ID:wWPHf5nZ
オナニーって
自分のチンポあるいはマンコをいじるわけじゃないですか
性器の動きじゃなくて指の動きだと思うんです
妄想の相手って、自分のチンポやマンコなんじゃないかな
自分のチンポやマンコを好みの異性の姿に変化させて
ひたすら指でいじるわけだから、妄想中にも自分の性器をいじる流儀になるのだと思う
俺はセックス未経験者なんだけど
セックスはそれとは違う気がする
そういう違いにはおぼろ気ながらも実はかなり前から
2ちゃんでセックス・オナニー関連の文章を読んで見当つけていたのだけれど
最近このくらい言えるくらい、掴めてきた
経験者はどう考えてるんだろう

773 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 01:08:26 ID:wWPHf5nZ
イカ臭い奈落の底から岸壁を登り
ザイルを打ち込んだ気分です

774 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 01:10:17 ID:wWPHf5nZ
よほーい
やっほーう

775 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :2006/02/22(水) 07:00:09 ID:ljGDd6VZ
〜(;´_`)〜 なぜオナニー・・・


776 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 10:13:54 ID:4vgOKIZm
>>775
二次エロに「フタナリもの」というジャンルがあって
眼鏡美少女がチンポを生やしてたりする

777 :名前はいらない:2006/02/22(水) 10:32:41 ID:ITyDKcjb
童貞の妄想が、その大半を占めるような・・・
最良の答えは、やはり自ら試してみることなんじゃないかな。

778 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 10:44:03 ID:4vgOKIZm
確かめるつもりは
ないんです

779 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 10:47:39 ID:4vgOKIZm
それは俺の、無駄と思う時間ですね

780 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 17:21:05 ID:wWPHf5nZ
・肉の記憶

浅知恵か才能か
才能か浅知恵か
俺はずっと、諦めに乗らないのは浅知恵だと思ってる
ここでの大分が浅知恵に費やされたことを忘れそうになっている
事後承認と既成事実にとり殺されることで動きを火中の羽虫のように限られること
暗い目の囁きに分相応の生き死にを見て沈む心地を忘れること
それらによって俺の頭は破綻をきたした

781 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :2006/02/22(水) 18:33:39 ID:ljGDd6VZ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1081442554/443

昨日このレスを見てはっとしたよ。

幼少期から思春期にかけて醜いものを沢山見てきた。
だから俺は自分だけはそうはならず、良いものとして存在していたいと、
確かに一度は願っていたことがあった筈だ。

それが今ではどうだろう、この有様だ。
自分から率先して嫌な奴になることで、他人に理解されず、
適応できない状態を作り上げた。その上で、誰も俺のやっている演劇を
ユーモアとして捉えられる奴がいないのかと、優越感で自分を満たすことが出来た。
被害者が被害者であり続けるための、俺は最低に卑劣な循環の中にいるんだ。

君は、君はと言えば、真実に目を向けようとして、
自分の意見を理解不能な真綿の中に丸め込んでしか言えない腑抜けになった。
そうやって自分自身すら騙して、伝えたいことはちゃんと伝えていると
思い込んでいるだけの哀れな患者になった。
俺たちは似たもの同士じゃないか。

782 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 21:29:56 ID:wWPHf5nZ
もしそうなら、状況が似てるだけだよ
俺はそういう演劇、君が十やってるところを六までは理解できるかもしれないけど
残りの四は他の「似てない人」と同じように見てるはず
ていうか俺はもうその人みたいな人の目を逃れたいばかりなんだけど
腑抜けていくことで切り抜けるしかないような気がしてる
腑抜けていくことでそういう文脈に固定されることから離脱するしかないような気がしてる
腑抜けていくことでしか全体に対せないかもしれない

783 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 21:57:47 ID:wWPHf5nZ
大体さ
文脈の所有者は担い手ではないし
ついに全てを閉め出そうとするぜ
俺もまた担い手でないことはご存じの通りですけれど
担い手の傍らにしか最先端はないのです

784 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 22:05:08 ID:wWPHf5nZ
や、担い手なのかな
俺は底辺でなら担い手でいられる
無名の底辺。そういう詩

785 :歌川からす ◆lXZBPVO3GQ :2006/02/22(水) 22:05:44 ID:ljGDd6VZ
何を言ってるのか解らない。悪いな。

786 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 22:14:34 ID:wWPHf5nZ
敗北が両手に抱えきれずこぼれるようになってすでに久しいよ姉さん

787 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 22:53:37 ID:wWPHf5nZ
>>785
>>782と以降は繋がり持ってないと思ってください
多分、状況は似ているのかもしれないけど
俺の関心は君の関心に追い付いていないんじゃないかな
ということ

788 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/22(水) 23:06:09 ID:wWPHf5nZ
これじゃ分かってないのと同じだね
実を言うと、「そうやって〜」以降が、今の脳味噌では反応できない
それは本当のことのような気がするんだけど
俺自身が知らない・気付いてないことで
自分でよく分からんのです

789 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 01:20:00 ID:rkeoJS4e
俺は伝えたいことなんかないと思うようにしているのだと思う
で、それについても分かったことにしてしまっているんだと思う
分かったことにしてしまわなければ何も言えないからです
言うに当たって無視してることは多いです
それが嫌なんですね

790 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 01:26:26 ID:rkeoJS4e
それか、どうせ伝わらないと思いたがっているのかもしれないし
伝わるべきでないと思っているのかもしれない

791 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 01:31:02 ID:rkeoJS4e
上から何を被せることを厭う気持ちもあるのかもしれない
何かは人の反応だったりするし、その反応への俺の反応だったりする
多分、そういうものの被さらないものが核なんだと思っていて
そこのところでは似ているのかもしれない

792 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 01:33:01 ID:rkeoJS4e
今日もまた、某所で臭い媚態を見たわけですが

793 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 01:36:01 ID:rkeoJS4e
臭い媚態なんてのが成り立つということは
快楽も上澄みなんだろうな

794 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 01:42:28 ID:rkeoJS4e
快楽自体は上澄みでも、推し進めてる意思が臭いと駄目だ
それから、笑いも上澄みなのだと思う

795 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 10:42:54 ID:gEkxgj77
俄かに狭くなってきた
広大無辺というのは何もないところのことなんだろう
そういうところを今・こことして知りたい気がするけれど
目と口を閉じて耳を塞ぐしか手はないのかもしれない

796 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 12:02:00 ID:gEkxgj77
勝者は居ない

797 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 21:33:54 ID:ACShnNgb
・日記

今日はバイトがなかった
明日から少しの間、休みがない
最近、目の色が汚くなったと感じる
困惑を溜めたせいだろう

798 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 21:48:18 ID:ACShnNgb
困惑は消化されなければならない
くだらないものでも困惑であれば消化されなければならない

799 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 21:49:03 ID:ACShnNgb
例えば俺の過去が別の人間の粉飾を施されて明るみに出た場合
俺はこれを俺の過去として見ていくことになるだろうか

800 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 21:58:15 ID:ACShnNgb
もし、一人の人間の負う期待の全てが
他の人から発せられたものだったとしたら
俺はその期待の間で生きることになるのかもしれない
だとしたらそれは、時間を追って丁寧に彫られてきたことになるんだろうか

801 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 22:05:29 ID:ACShnNgb
期待云々は、本来俺自身の知ることじゃないような気もするな
過去については俺がそれを愚弄された経験を暗に含ませている
未来についても同じことが言える。で、それが俺のものじゃないことは知れきってる
ただ、オリジナルな過去や未来への感染力について考えてる

802 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 22:13:19 ID:ACShnNgb
その種の雑菌は
多かれ少なかれ思考停止への呼び水になるんだろうという気がする
そこが困惑の味噌だな。消化されなければならない理由になる
仮に自分のものであれば、過去や未来を俺が結論づける理由はない

803 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 22:20:04 ID:ACShnNgb
俺が困惑の堆積をここまで深めてしまったのは
噴霧器がしぶとかったことと
そのしぶとさ自体が俺の理解を越えていて
そのことが別の困惑を持ち込んだせいだろう

804 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 22:44:38 ID:ACShnNgb
俺はこれで、精一杯自分を可愛がっているんだろうな
って、自己言及としては極限近くおぞましい言葉だけれど
そのおぞましい言葉を吐くような気分に陥っていること自体がおぞましいのか
おぞましい言葉を吐いたということがおぞましいのか
は、今は考えたくもない。ただ、能力も馬鹿にできないのかもしれない
俺は何によらず能力とかそういうの、馬鹿にしてきたんだよね
自分を可愛がる能力、とか、掛け値なしにすげーキモいけど

805 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 22:52:03 ID:ACShnNgb
馬鹿にというか、物事の決定打にはならないと思ってる
ただ別に、心とか善さとかを決定打と考えているわけじゃない

806 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/23(木) 22:53:31 ID:ACShnNgb
俺は時間とか物体とか
そういうものに馴染んでる

807 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 08:00:24 ID:XVS0BIqm
俺がハリボテに溶け込んで見えるのなら
程度としてだけ問題にされてるということなんだろう

808 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 08:40:38 ID:XVS0BIqm
言葉になってる部分の死ねで
言葉にならない部分の死ねを
言い表せなくなったということだろう

809 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 08:49:14 ID:XVS0BIqm
解決策は無数にある

810 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 23:31:00 ID:XVS0BIqm
夢を降ろすなよ人殺し

811 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 23:46:16 ID:XVS0BIqm
頭上から引きずり降ろされた夢は俺を殺しつつその内死ぬ
誰であれきっとそうだ

812 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 23:47:51 ID:XVS0BIqm
夢は俺のものでしかないだろう

813 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 23:51:32 ID:XVS0BIqm
辛い眺めは夢にはついに届かない
夢は全てから免れている

814 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 23:58:38 ID:XVS0BIqm
望みを引き寄せる力を根幹に据えるのであれば
望まない全てに嫌な目が向くのかもしれない

815 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/24(金) 23:59:45 ID:XVS0BIqm
夢は漠として捉えどころを持たない

816 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 00:05:25 ID:XVS0BIqm
長い追想
娯楽と安逸
背もたれのある椅子
居眠り
モノローグの舞台の人たち
月に一度か年に二度ほどの

817 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 00:17:02 ID:JaAMI0Il
降ろした瞬間
それはそのまま地獄絵になってしまう
断末魔の狂乱圏か、生き血のシャワールーム
夢を、降ろさずに描けるのはどうしてだったか
詩人は覚えているのだと思う

818 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 00:22:08 ID:JaAMI0Il
詩人だけってことはない

819 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 10:26:26 ID:JaAMI0Il
「詩人は」とか言っちゃってるのは
容態の酷さを示してる

820 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 10:34:46 ID:JaAMI0Il
臭いったらない

821 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 20:30:25 ID:fJTsr2co
・日記

このところ、出勤するのが楽しくなった
バイトが楽しくなったわけではないし、職場に楽しみがあるわけでもない
バイクで十五分かけて移動するのが楽しい
俺の一日の中で、一番気安い時間だと思う
その内、今より頭が悪くなることも
今より馬鹿になることも
今より底が浅くなることも
あまり関心に上らない

今よりいい加減になる時間を楽しみにしている

822 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 20:37:26 ID:fJTsr2co
件の馬鹿が俺にいつかこう言った
「全て抱きしめちまえよ」
ものすごい言葉だけれど、俺は、その言わんとするところを解さない
直接の流れで捉えるなら、「俺を受け入れろ」と強弁しているように聞こえるが
言葉そのままの意味に即していけば、「お前は人を抱かない」とも取れる

823 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 20:46:31 ID:fJTsr2co
これもグロテスクな比喩だ
実際には、抱きしめるというような楽しいことにはならない
どうなるか。対象を、無分別に自分の生活の坩堝のようなところに放り込むことになるのだろう
放り込むにすぎないことを抱きしめると譬えることについて
その危険と不快を知っているのはここには俺しか居ないように見えた

824 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 21:00:31 ID:fJTsr2co
「真実」とかその類の単語を「侮蔑」の意味に翻案する一群がある
彼らはそれを、主人公を阻む化け物のように捉えているのだろう
「真実は残酷」とか言うときの、他所の物語の中で手垢のついた「真実」
借り物の「本質」。正確には、いずれも本質「的」でしかないし本質とは言えない

825 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 21:03:39 ID:fJTsr2co
感情的な感情表現文学的な山師文学精神的な唾
人間的な人間

826 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 21:10:05 ID:fJTsr2co
感動的な感動

827 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 21:28:21 ID:fJTsr2co
怠け者だと休憩は下手だ
ストレスが休まない
休憩が下手だと寝てもあまり満足に休めなかったりする

828 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/25(土) 21:41:46 ID:fJTsr2co
締め出そうとする意識がまざまざと見える

829 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 04:56:10 ID:J92iScue
ああ俺は、ストーカー死ねよと言いたかったわけだ

830 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 05:24:48 ID:J92iScue
正確には、そう言うように迫られてたわけだな
で、そのことを褒めそやされたりなんかして仲間付き合い、のようなものを用意していたのかもしれない
まあどの道、気持ち悪いわけだけど

831 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 05:43:34 ID:J92iScue
じゃあ俺は、ありがたいとは思わないのか
思わないね。何様のつもりだつけ上がりやがって

832 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 20:36:56 ID:g1AsFcg9
しーね!しーね!
死んで花実を咲かせませい!
俺のチンポで鋳型作って自分のゴムを被せて
悪いことに使おうなんて
悪・虐・外・道・は・死・ん・で・し・ま・え

833 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 20:42:57 ID:g1AsFcg9
あんた、見てて妖怪人間みてーだぜ
「人間として認めて欲しい」みたいな
マジだからこえーよ。ぷっつん行ってる。ぷっつん

834 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 20:44:22 ID:g1AsFcg9
はやくしねよ
内側から死んでもいいし
外側から死んでもいいけど
早く死ぬのがあんたにとって、いっちばーんだいじ

835 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 20:48:26 ID:g1AsFcg9
俺の見るところ、詩板でよく言われる「セックス」は二タイプあんのね
親愛とか、情の溶け込むようなのが一つと
あとのもう一つは、単に用事で誰かのところへ行くということ
セックスが好きってのは用事が好きってことを意味するわけ
用事をセックスに言い替えてんのね
お笑いだよね

836 :名前はいらない:2006/02/26(日) 21:21:36 ID:L+n5UrN8
怖い言葉が続くね
セックスの話、例にあげてよ

837 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/26(日) 21:22:29 ID:g1AsFcg9
やだ

838 :名前はいらない:2006/02/26(日) 21:49:55 ID:L+n5UrN8
ケチ
妖怪人間みたいなぷっつんて誰

839 :名前はいらない:2006/02/26(日) 22:03:09 ID:2ftmCSlv
19さんのちんちんはおっきいんですか?

840 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/27(月) 00:51:23 ID:knP1lYZH
>>838
>>822辺りで触れてるネットストーカーについてのこと
その内事細かに話すことになるかもしれない

>>839
分からないけど
「濫用すると腐るの法則」
というのがあります
大でも小でもチンポでもチンポでなくても
結構当てはまると思います

841 :さんちゃん ◆tAP/8rKbqo :2006/02/27(月) 06:32:26 ID:nc+mYKqg
雨上がりに走り回ってこけた息子が前歯を折って帰宅した。
救急でも処置が出来ないと言われ今朝、口腔外科へ行く。その息子へ・・・

溢れる血と痛みに耐え
涙をこらえるあなたの姿
変わらない位に大きくなった掌
もうあの頃とは違うんだね
心配かけないように
我慢するあなたの顔は
少しずつ大人びてゆく
嬉しさと淋しさの混ざり合う
複雑な母心
後どの位この手を握り締めれるのだろう
この手を離す日が来ても
あなたは私を母だと思うのだろうか
昇り始めた陽の光に切なさが反射する

842 :whorekitten☆ ◆LIAR//npyo :2006/02/28(火) 01:18:47 ID:2LN4gCsP
19さんはゴールデンカップスとか越路吹雪好きですか?
俺、好きなんだけど、この若さだし、どうしよう

843 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 15:59:52 ID:mTZ19J3J
>>841
ありがとう
小さい頃、てのひらをガラス片で切ってしまって
五針くらい縫った事があるんです
麻酔が効いてるのにぎゃあぎゃあ泣いてて
みんな呆れた、って話があって
覚えてはいないのだけれど、その話を思い出すと何かおかしい
今もてのひらに傷跡残ってて、小さい頃のものだから
随分大きくなってしまってる
上の話を最後に聞いたのはいつだったか、考えてみると
もう何年も前のことだったと思う
両親がその話をどういう風に楽しんでいたかが少し分かった
子供が大きくなるにつれて話題は移るけど、それが消えてしまうわけではないのだと思う
話題は古い記憶を含んだまま更新されるんじゃないか、と

844 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 16:30:25 ID:mTZ19J3J
>>842
や、趣味で愛聴してるものがあるのは羨ましいですよ
長く聴けそうな気がします
ゴールデンカップスという名前は初めて聞いたのだけど
越路吹雪は、「これ!」っていう聴き方を受け入れてくれる歌手、みたいですね

845 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 22:19:21 ID:mTZ19J3J
そうして貴様は俺が破り捨てるに決まっている対価にすがることで俺の仕事を無にしたままの弁明の場を求めるわけだな

846 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 22:50:24 ID:mTZ19J3J
俺もいつか死ぬんだろうか

847 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 22:59:55 ID:mTZ19J3J
そんなつもりはなかったけれど
あんまり考えたことはないらしい
俺は死なないつもりでいるような気がする
実際には簡単に死ぬんだろう

848 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 23:03:36 ID:mTZ19J3J
金梃子で開けてみよう

849 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 23:10:56 ID:mTZ19J3J
死なり敗北を少なくとも表面的には気に留めていない人間が現れる
死なり敗北をあらかじめそのようなものとして見ているようだ

850 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 23:15:53 ID:mTZ19J3J
「そのようなもの」
じきに訪れることだけは違いないというようなもの

851 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 23:35:02 ID:mTZ19J3J
俺の場合、自分自身に当てはめて演出してみてもまともな反応を示さないことを残念に思ったりしたことがある
期待したのは実際に死んでしまったり、逆に奇跡の生還を果たしたりということ
割と、他の人もそういうことはあるんじゃないかという気がする

852 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 23:44:05 ID:mTZ19J3J
仕事だけならこれほど憎悪する必要ないのかもしれないが、貴様が俺のあらゆる何を無にした土壌を何によって求めたかを考えれば答えは明白
死ね

853 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/02/28(火) 23:51:48 ID:mTZ19J3J
実際の舞台には、小さいことだけが山積みで
小さいことが魚のように俺の後を追うのかもしれない
かもしれないとしか言えないのはそのことの認識に十分なだけの光を俺が当てていないから
言葉そのままの意味では危険でないまでも社会不適合者の世界に片足を入れている

854 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 00:04:41 ID:ILTB+98I
高校の頃借りて読んだ、花田清輝という人の「もうひとつの修羅」というのが好きだった
今では、ただ好きなだけなのだと言うしかないのかもしれない
戦国時代、手を血で染めた鎧武者の話ではなくてそれに脅えてるだけの旅僧の話がもうひとつの修羅

855 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 00:07:27 ID:ILTB+98I
死を「そのようなもの」としてしか考えていない俺が、ただ好きだという以外にどう言えばいいのだろう

856 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 00:14:42 ID:ILTB+98I
何度も転んで歩き方を覚えるんなら
歩き方を覚えてからもう一度読みたい

857 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 19:18:15 ID:az4vq/Kr
現在進行形自己評価ランキン


高い    単語
      人柄
      絵
      情
      フレーズ
      姿勢
      セクシャル
      批評眼
      顔
      詩
      危機管理
低い    自己認識

858 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 19:20:16 ID:az4vq/Kr
粘着性も低い

859 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 19:33:16 ID:az4vq/Kr
山里の人の自己評価を予測

高い    美貌
      審美眼
      じょうねん
      文章
      屈折率
      特殊さ
      粘着性
      遊び
      欲
      容姿
低い    経済

860 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 19:48:40 ID:az4vq/Kr
・ぱっと見の特色>>857
全体に、0か1のように割り切れる規範で見たがる傾向がある
高いか、それとも低いか
デジタル評価型。第四位、「情」のランクインがせめても

・ぱっと見の特色>>859
好悪ないまぜのアナログ要素がランキングを圧倒している
序列は絶えず不気味に流動している。二月の虫のようでもある

861 :通行人:2006/03/01(水) 20:04:48 ID:goq2Q92N
おもしろいね

862 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 20:11:41 ID:az4vq/Kr
『けりたい背中』を読んだら、面白かった
明日は休みなので、今日と明日で五回くらい
読めたらいい。そのくらい読み返せるだけの勘違い能力があったらいい
俺にあったらいい

863 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/01(水) 20:14:43 ID:az4vq/Kr
>>861
ここしばらく、変なのに邪魔されてつまらなかったんです
ここが千行くまでに少し挽回しようかな、って

864 :通行人:2006/03/01(水) 21:58:35 ID:ECczMuxr
『あ、ごめんなさい』

熱ボロロ
君の肉なんちゅうか好き好き
パイの上で騒ぐ駱駝とタマツ
ねぇ見て、チンパイだよ
うわぁ、ほんとだねぇ尾ノ上ちゃん
オネエリャンの間違いでy祖
うん、そうっdた

865 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 00:15:41 ID:PSHz9R00
>>864
ありがとう。感想です
tp://a5301msa.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060302001424.jpg

866 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 00:20:32 ID:PSHz9R00
女の子は、苺ましまろ四巻の千佳さんを見て描いてます
自分では描けない

867 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 00:21:25 ID:PSHz9R00
感想、じゃなくて挿絵です。まちがいた

868 :通行人:2006/03/02(木) 00:45:38 ID:i0HiSJRN
いいなぁ〜!
蛇っぽい腕がいいね♪

869 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 01:21:51 ID:PSHz9R00
ありがとう

870 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 17:51:13 ID:cg3bSXRh
・日記

歯科診療終了
八月に検査がある
半年を費やして銀を三カ所に被せた
治療が長期になったのは、途中に間が開いたせいだ
道方、寒くもない寒さを睨む
梅が咲いている

871 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 18:18:34 ID:cg3bSXRh
浜辺の方を少し歩いた
水鳥の足は細い
細いなりに丈夫に見える
水鳥の立っているのを見ていると
俺は寝ているようだと感じる
空が眠そうで、水鳥も眠そうに見える
ただ、起きたいとは思わない
自分にとって、寝ていることが起きていることだと思っているからかもしれない
今は眠りに惹かれている

872 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 21:20:08 ID:cg3bSXRh
・煙草

朽ち木の上に腰掛け
二人の詩人の星空を見ている
優しく激しい流星の川
流れ去る光の数瞬は目を寄せて
目を提げて、目が落ちないように

873 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 21:27:35 ID:cg3bSXRh
煙草の火が落ちるのも忘れていつまでも見ていた

874 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/02(木) 22:17:15 ID:cg3bSXRh
・時間の国

長い長い影を曳き
熱い砂漠の上
必ず口に入る雨を喉に入れて
ふらふらまどろんでいる
うつらうつら、歩きながら夢を見る
いつの間にか寝ている
起きたら、日暮れのオアシスが葉陰を広げて夜を受けていた

875 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 18:19:34 ID:z/quZHsJ
通ると
そこは細い坂道

876 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 18:30:57 ID:z/quZHsJ
「通ると
そこは細い坂道」

という言葉を
夜中反芻しておりました

877 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 18:31:35 ID:z/quZHsJ
嬉しや

878 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 18:32:48 ID:z/quZHsJ
という意味合いを聞きました
俺はこの文句に

879 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 18:33:29 ID:z/quZHsJ
いや、思いついたの俺ですけども

880 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 18:34:17 ID:z/quZHsJ
つまり、書き込んだら面白くなかった
みたいな話です

881 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 18:56:31 ID:z/quZHsJ
通ると
そこは細い坂道

続きが出そうで、やめました
下りをイメージしました
その方が楽だからです

882 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:07:01 ID:z/quZHsJ
最初は、何かを象徴する情景でした
象徴というか、つまり
「この感じはこういう感じだなあ」です
嬉しや。次に「夕暮れ」とかつけようとしました
続きを書こうとしました
でも、やめました
そのとき続きを考えてみても
すぐに忘れる長い説明にしかならなそうな気がした

883 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:07:32 ID:z/quZHsJ
通ると
そこは細い坂道
夕暮れ

884 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:08:47 ID:z/quZHsJ
多分、こっちの方がいいです
でも

885 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:09:58 ID:z/quZHsJ
通ると
そこは細い坂道

886 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:14:01 ID:z/quZHsJ
これでいいです
つまんない分いっこ上、みたいな
この感じはそう。いっこ上で十分な感じなんです

887 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:22:28 ID:z/quZHsJ
個人的な分蛇足を避けるのかもしれない
発表の場が要らない種類
無骨な苺ショートのような

888 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:31:09 ID:z/quZHsJ
「無骨な苺ショートのような」
これ、女の子的で気に入りました
俺にしては良いフレーズ
でも以前どっかで聞いたような気もします

889 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:34:19 ID:z/quZHsJ
まだ百以上あります

890 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:44:32 ID:z/quZHsJ
「無骨な苺ショートのような」
多分、どっかからの剽窃みたいな気がします
強迫観念かもしれないし
「無骨な苺ショートのような」自体が強迫観念で
俺が「無骨な苺ショートのような」を使うようにと
無意識下で頑張ってきていたのかもしれない
こういうことはよくあるから
多分、そうなんだと思う

891 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 19:50:12 ID:z/quZHsJ
だとしたら嫌だ

892 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 20:04:34 ID:z/quZHsJ
どうも、鬱化文脈がしつこいです
じゃ、俺は何年もずっとこれを頭の中で続けてたのか?すげ
と思いました

893 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 20:07:39 ID:z/quZHsJ
音波看護を受けます
目に、アイマスク
耳に、ヘッドフォンステレオ
口、「わー」

894 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 20:09:11 ID:z/quZHsJ
涎垂らして散歩するのが夢です

895 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 20:17:28 ID:z/quZHsJ
いや、そのくらいくつろげる心境になってみたいということです
もちろんたとえ話です

896 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 22:39:41 ID:xhOKQDFr
なるほど
俺に愛があるのなら
それは奪われるものではないのだと

897 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 22:44:58 ID:xhOKQDFr
そういうことを事細かに体現しなきゃならんのか

898 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:00:44 ID:xhOKQDFr
俺の一日はバイトに始まりバイトに終わる
悲しいことかと言えばそうでもない
「三十一円お返しします」
「ありがとうございました」
始めの頃は、へばりがちだった
俺にはこの仕事は向いていない、と
大変困難な仕事に思えた
何しろいつも、二、三時間で足が痛くなってしまった
午後の業務は四時間もある
暇なとき、隣の箱の同僚と話す。結構面白い話もする
その暇なとき、というのがまたきつい
時間が物凄く長く感じる
今では基礎体力が身についたようで
レジ業務で体力がつく、なんてのも驚きだし
無職生活で落ちた体力を思いやると、これも驚き
ただ、暇なときにきついと言うのは皆さん一致してるので
俺だけではなかったらしい
最近は慣れました

899 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:07:27 ID:xhOKQDFr
体力がついたとは言うものの
脂肪燃焼率はデスクワークと同程度じゃないかと思う
身体のすごく地味な部分だけ使ってるから
体重が増えも痩せもしない

900 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:15:32 ID:xhOKQDFr
サッカーボールキックでキーパーの鼻っ柱を砕いてしまうことと
家族席に送る目配せの頻度の関連性
また、故意のファウルで折られた鼻の
家族席が主張する所有権について

901 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:19:39 ID:xhOKQDFr
そして詩
虚空や夢、そんなものにのみ帰属するプレゼント

902 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:24:24 ID:xhOKQDFr
詩を書かせろ
俺に詩を書かせろ
天に向かって問掛けた
おお、今まさに差す一条のこの光。詩神だ。俺の声が届いたのだ
重々しく告げる声
「お門違いだ」

903 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:28:57 ID:xhOKQDFr
ぎゃはははははははひひひひひひひひひひ

904 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:37:02 ID:xhOKQDFr
ナボコフは、洒落た意味で好きなんじゃなくて
読者も作者も外に居るのが好きなんです
すごく繊細なでりかしーで
小説のありようにめちゃくちゃ気を使ってる

905 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/04(土) 23:47:20 ID:xhOKQDFr
ウィルソンVSナボコフ書簡というのを読みました
多分、ウィルソンは
ナボコフが、思い上がりの哀れを描くところから
全てのことが各人の思い上がりに依拠してるということを積極肯定してしまうところへ行ってしまったのが
許せなかったのだと思う。資質として、その気持ちはよく分かる
ナボコフがドストエフスキーと暗闘を重ねてボロボロになったのとよく似ている

906 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 00:41:35 ID:mdEQE7/o
さあ、俺の時代です

907 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 00:48:06 ID:mdEQE7/o
詩を書かなきゃならない

908 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 08:11:24 ID:mdEQE7/o
自己弁護として、姿勢を晒すというのはあんまりよくない
それでも俺がそうするのは
多分、俺の底にあるのが「俺のことを俺以外の人がやってくれたらいい」という願望だからだろう
姿勢を示すのはそれには向いている
ここに自己改造プログラムを広げると
俺の撒いた否定因子を回収するための壁になるんだろう

909 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 08:20:18 ID:mdEQE7/o
第一に、俺を助けるのは自分に関わりのあるものだけだということ
毛布とか食パン。自己確認に必須の物事。異世界は俺を助けない

910 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 08:28:13 ID:mdEQE7/o
第二に、物事を自分の希望に当てること
そうしないとものは認識できないらしい

911 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 08:43:01 ID:mdEQE7/o
劇に鼻を入れるのはやめてほしい
不愉快だし、中のものの外観がグロテスクになる

912 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 09:00:59 ID:mdEQE7/o
大体それ、いつの話?

第三。大きいものは小さくまとめることが出来る
出来なければならない
煩雑なものは省略できる
出来なければならない

913 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 09:12:03 ID:mdEQE7/o
第四。自分の希望は握り潰すことも出来る
別の希望で突き破る

914 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 09:26:06 ID:mdEQE7/o
俺の嗜好は縁側で日向ぼっこかもしれない
2ちゃん向いてないんだろうな

915 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 09:36:40 ID:XA9semFF
2ちゃん向いてないのは修正できるけど
修正後の俺はここには居ないかもしれない

916 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 09:40:51 ID:XA9semFF
俺のアグレッシブなアレコレは、長きに渡る過剰防衛だ
馬鹿馬鹿しさに気付けてよかった

917 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 09:52:04 ID:XA9semFF
元々、不徹底の誹りを免れない防備だから仕方ない
正当防衛をできるようにしよう
性格やら力やら趣味なんか、全然変わってないのが救いだ>>914
欲が深いと大変だず>>910

918 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 10:03:24 ID:XA9semFF
俺の好きなものを人に認めさせる必要はないけれど
いや、認められているものの中から選んだものだ
まあ、好きなままでいられればそれでいい
北大路欣也が好きかな。柔和そうなところ

919 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 10:12:51 ID:XA9semFF
女の人では若村麻由美が好き
崩れた感じの役が当たり役だったみたいで
最近ではそういうのが多い

920 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 10:16:53 ID:XA9semFF
優しいっていうか
何か不思議な感じの
すれてるのに子供っぽい笑顔、みたいな

921 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 13:52:19 ID:mdEQE7/o
第五。敗けのないこと
未だ敗け型は俺の内部で押しとどめられている

922 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 17:51:30 ID:mdEQE7/o
何にせよ、型の種類を豊富に育むべきかもしれない
貯めたものをうまく使えるかどうかはまた別の話になる

923 : ◆YAPoo/LC/g :2006/03/05(日) 18:32:28 ID:9QDBlW3d
涎たらたらたらった

お星様まで散歩する
のが
目標です
高度修正しても大気圏を突破できない
角度なんで
地べたに擦り擦りイッテます
地べたってけっこう凸凹あるんだなと
ピーターパンシンドローム
飛べない、ぼく


924 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/05(日) 19:03:12 ID:XsZQskPH
俺も、地上で日向ぼっこの方ですね
そっちの方が楽しい

925 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 00:23:41 ID:MVUO8k0Q
・面倒宇宙

多元的なのが最後に勝つと踏んでいました
大勢の中に容れられた中の一人であるということ
でも、その場にあるのは自分の希望だけでした
そういう希望を支える体力知力にぞっとしました
あるにせよないにせよぞっとしました
呑むべきものの膨大さには、めまいを覚えました
それからは、無限元とも言うべきものを信じました
それは間違いありませんでした
身に受けたものの内にも避けられるものがあったことを知りませんでした
避けられないものの前で目は釘付けでした
頭は他所へ行きました

926 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:04:08 ID:I8n1lwbd
俺はお前の言葉を欲していないと何べん言えば分かんるだよ
救いや支配を口にする前に人に就くのがどういうことかくらい知ってろカス
分かってんなら人目を欺いて取りすがってくんなよ気色悪い

927 :名前はいらない:2006/03/06(月) 20:10:02 ID:nvtudZfY
壊された硝子が二度と直らない樣に
僕の心も治るはずがないだろ

いくらセロハンテープを貼ったとしても
泣き叫んだとしても許さねぇよ
むしろ傷付けてやるよ
俺の心の破片で
ズタズタにな

928 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:14:24 ID:I8n1lwbd
もう嫌だ
後腐れのなさを容れるよう最善を尽したのにてんで効きゃしない
罵れば何とかなるなんて世界じゃねーことくらい知ってんだよ
謝れば何とかなるなんて世界じゃねーことくらい知ってんだよ
罪滅ぼしは罪以外の一体何を滅ぼすのか言ってみろよ親善大使
キーは認従か?あ?その逆か?知るかボケ
俺の代謝に泥塗るのが病み付きになってやがる

929 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:16:12 ID:I8n1lwbd
お前の心なんか知らねえよボケが
壊れたのは心か?
心は壊れるもんなのか?
俺がぶっ壊したか?ふざけんなよ

930 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:30:03 ID:I8n1lwbd
勘違いしてんだよお前は
消えろつってんのに報復文脈持ち込んで交換しようとしてる
報復成就でチャラになんかならねーんだよタコ
ぜーんぶ何もかもお前のせいでもう戻らないんだよ
俺には何も戻ってこないわけ
だから消えろつってんだよ

931 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:39:55 ID:I8n1lwbd
俺はお前に傷なんかつけないよ
指一本触れないし、目も合わせない
意味にならない言葉だけを繋いでお前の存在についてを払拭しようと努める
俺と俺の持ち物や預かり物の隠し場所を追求されたら
かかしのようにつっ立ったまま何も見ない

932 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:44:10 ID:I8n1lwbd
無辜の善人か、俺を知る人間の顔で訪ねてきたら、そうだな
笑顔で歓待しようか
彼女や親もそこのけの歓迎パーティを開こう
お前のためにね

933 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:48:39 ID:I8n1lwbd
騒々しいのが嫌いなら
嫌いだと言うまでいくらでも待とう
それから、どっか個室を提供しようか
そこで酒でも酌み交すだろう。ひゃはははは
笑いが絶えないぜきっと

934 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:51:25 ID:I8n1lwbd
俺はこれを、楽しいって言わなきゃいけないわけだ

935 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 20:56:58 ID:I8n1lwbd
この一連のしょうもないのが望みか?
俺の望みなのかよ?
些細な人間の小さいながらもかけがえのない望みか?
望みを封じられましたみたいな顔してたらしい人間の新しい産声か?

936 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 21:00:47 ID:I8n1lwbd
じゃあバトルか。課題製作か。何者かにとって、ある単一の関心によって見るべき脳内劇か

これが?このどこが?

937 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 21:07:59 ID:I8n1lwbd
俺は頭がいい?
愚か?大事なのは俺のこと?
俺の世界はどこかにある?
結論する力がない?
傷害に屈しない?耳が変?
脈絡のある思考が俺を殺してる?
だから脈絡の部分的に欠けた思考によって俺が生きる?
俺が生きる?
俺が生きるってどういう意味だ?

938 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 21:11:49 ID:I8n1lwbd
道を誤るんじゃないかという恐怖が俺のリミッターでネック?
いつもムカつかせるのをためらうのが駄目?
傷の応酬を欲する?
勘違いを進行させて喜ぶ癖がある?

939 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 21:17:15 ID:I8n1lwbd
人間が好き?嫌い?
欲がない?俗な人から嫌われてる?
伴侶以外にぶちまけたがる?
軽薄な人間?調子に乗せるのが少しうまい?
よきキチガイになる要素をもつ?俺に結論をもたらす人間を呪う?

940 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 21:21:13 ID:I8n1lwbd
それなりに可能性を持っている?持続力と執念がない?
手垢のつかない外観に固執してる?求める心に欠けている?

941 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 21:25:28 ID:I8n1lwbd
弱ってる人間に酷く当たる?弱ってる人間に酷く当たるだと?
自分にしか関心を持たない?だから誰のことにも気付かない?
臆病な割に想像力に欠ける?誰とも真面目に向き合わない?
いつもはったりに踊らされてる?
有益な苦悩が足りない?

942 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 21:31:19 ID:I8n1lwbd
タフか?頑丈か?素敵にスピリチュアル?発狂態がよく似合う?
凝固した表情?何考えてるか分からない?何か考えてるように見える?
何か必要なものに欠けている?欠けてなければ寄せられる目は買いかぶりでない?
このようなぶちまけ方を喜ばれるべきと思って選んだ?

943 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 22:07:04 ID:I8n1lwbd
これのどこが楽しいんだ

944 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 22:23:07 ID:I8n1lwbd
俺の握る単一情報網の疎を密にして一方的にぶちまける
そこに当たる人の心象をただ水面に口を開けてひたすら待つ魚の群れのように想定する
熱気に満ちた鳥瞰図
中毒性があって、演者が毒されて末期症状を迎えてしまうとショーでなくなる
末期症状は、舞台上からの自我像補正による勘違い

945 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 22:35:29 ID:I8n1lwbd
あとは、横領着服。強奪なんかもそうだな。トチ狂ってやること諸々
一朝一夕でどうなるものでもないんだろう
手癖っつーのは。心が壊れただ?

946 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 22:49:18 ID:I8n1lwbd
ない袖はふれない
大分、実のないところに居るような気がする
だから虚なんだろう

947 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 22:53:37 ID:I8n1lwbd
他者から見れば
魚の腐ったような目を
微妙に深めることにしかならないんだろう
ただ、俺のものはそこにしかない

948 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 23:04:30 ID:I8n1lwbd
そのために来た
ろくなことを言えないのが俺の本領なのかもしれないが
そんなことは知らない

949 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 23:10:07 ID:I8n1lwbd
地味な話です

950 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 23:14:48 ID:I8n1lwbd
どんどん深まる昏迷の中で
どうもしなくても自然と沢が流れるような
目のない世界

951 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 23:22:40 ID:I8n1lwbd
ここでは、知識は俺の舌を動かさない
恐怖や苦汁が俺の安眠のためにある
沈鬱なカラーの背景

952 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 23:43:21 ID:I8n1lwbd
才ある人たちから見て見るべきところは俺から消えてなくなるだろう
そうあるべきだ

953 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 23:51:07 ID:I8n1lwbd
俺はそれで初めて迎えてもらえる、のだと思う
俺の才気は嘘臭い偽物だから、打ち解ける力がなかった

954 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/06(月) 23:52:44 ID:I8n1lwbd
多分、それが正体です

955 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:04:44 ID:mjxET1zB
じゃあ俺の勝ちか

956 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:07:01 ID:mjxET1zB
俺の勝ちを俺が無視したことからこのスレが生まれたわけだな
このスレに付随する胸糞悪い物事が生まれたって言うんだな

957 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:09:35 ID:mjxET1zB
>>1-1000
負けず嫌いの逆恨みにいつまでも相手してただけ

958 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:10:11 ID:mjxET1zB
>>1-1000
死ぬまで病気

959 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:12:15 ID:mjxET1zB
>>1-1000
群がる糞虫を粉微塵にすることができなくても平然としてる

960 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:13:38 ID:mjxET1zB
>>1-1000
自分への逆恨みの矛先をあちこちへ向けて腐る

961 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:15:06 ID:rPgEcfER
>>1-1000
何もない

962 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:16:00 ID:rPgEcfER
>>1-1000
狭量どころか枠組みがない

963 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:16:37 ID:rPgEcfER
>>1-1000
涙がない

964 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:18:16 ID:rPgEcfER
>>1-1000
説教強盗の言い分を咎めない

965 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:20:02 ID:rPgEcfER
>>1-1000
ペテンの穴あるいは愚かな一途さを斟酌してそれを前に黙る

966 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:21:34 ID:eX4cyFSG
>>1-1000
道を譲ることでごく僅かな優越感を得る

967 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:22:44 ID:eX4cyFSG
>>1-1000
人にものを伝える能力がない

968 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:25:03 ID:eX4cyFSG
>>1-1000
引け目に炙られて熱を帯びたまやかしを己の真実のくだらなさより優位に迎える

969 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:26:22 ID:eX4cyFSG
>>1-1000
うるさい目を何より恐れる

970 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:28:30 ID:eX4cyFSG
>>1-1000
人の顔と記憶と行いと仕打ちをすぐ忘れる

971 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:30:55 ID:eX4cyFSG
>>1-1000
勃起不全と譫妄症

972 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:32:12 ID:5SiFyDEh
>>1-1000
悪辣さの前に容易く口を封じられる

973 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:33:07 ID:5SiFyDEh
>>1-1000
喜びのない日々には耐えられても愚弄される日々には耐えられない

974 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:34:28 ID:5SiFyDEh
>>1-1000
強者のお情けで生き永らえている

975 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:37:57 ID:5SiFyDEh
>>1-1000
小さな壊れやすいものを是が非でも壊すような手からそれを守ることができない

976 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:39:11 ID:5SiFyDEh
>>1-1000
これらのことを自分の欠点とも何とも思っていない

977 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:42:17 ID:3/jni1ZU
当たり前だ。欠点というのとは違う
全部そいつが悪い

978 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:47:15 ID:3/jni1ZU
ここまでは顰蹙だけ
顰蹙だけで何レス使ってんだと前なら考えただろう
自分の時間さえ可愛くなくなったのかもしれない

979 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:51:22 ID:3/jni1ZU
豚公お前は、俺がキャンバスに向かってるときに目の前に出てきて一所懸命何かやってただけの奴だよ
心配しなくてもその内に、痕跡も残さず抹消されてしまうだろう

980 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 15:53:08 ID:3/jni1ZU
それより、最近あの人がうんこと言わなくなったことの方が
ずっと問題。大丈夫ですかー?

981 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 16:01:19 ID:3/jni1ZU
俺は駄目みたいです

982 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 16:07:05 ID:HuSdqbo/
嘘です

983 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 16:10:18 ID:HuSdqbo/
あとお前、誠実さってのを何か別のものと勘違いしてるだろ
個別の要望を一般社会的なものに錯覚してるっつーか
死ねつったら死ね

984 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 18:26:07 ID:1ZlbqRNZ
何も知らないくせに何言ってんだ

985 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 18:27:46 ID:1ZlbqRNZ
自分の泥しか知らないくせに知った風な面で何言ってんだよ

986 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 18:28:34 ID:1ZlbqRNZ
取り消せ

987 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 18:29:35 ID:1ZlbqRNZ
どれについて言ってるか分かるな。取り消せ

988 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 18:31:41 ID:1ZlbqRNZ
豚呼ばわりが嫌な癖に豚そのものの厚かましい無理解ひけらかすのか豚

989 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:02:20 ID:1ZlbqRNZ
理解であっても無理解であっても厚かましく偽善的にしかならないゴミ

990 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:04:51 ID:1ZlbqRNZ
ボウズなら世襲の壇家取って肥えてろ豚

991 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:07:58 ID:1ZlbqRNZ
調子こいて人の腫れ物に腫れ物とわきまえて触る類の馬鹿にやる席はないよ

992 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:11:39 ID:1ZlbqRNZ
つーか、まだ消えてねーのかよ
何したか知っててまだ消えてねーのかよゴミ
まだ籍あんなら学食で自分の頭でも吹っ飛ばしてろよ

993 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:15:06 ID:1ZlbqRNZ
取り消しますって言えよ早く

994 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:21:29 ID:1ZlbqRNZ
どうせ言わねーって高くくってずーっとこだわるぞ
つーか、どの道またやると思ってるしね。またやるだろ?
お前のかちえる信頼なんてその程度

995 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:26:09 ID:1ZlbqRNZ
俺の要望は、死ねとか消えろとか撤回しろとか返せだよ
愛がないって?非人間的?人非人に言われたくねえよ

996 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 19:27:28 ID:1ZlbqRNZ
返せはもうないな
お前の手垢のついたのは要らないって知ってるし

997 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 20:17:12 ID:1ZlbqRNZ
あと五か

998 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 20:19:30 ID:1ZlbqRNZ


999 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 20:20:16 ID:1ZlbqRNZ


1000 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/07(火) 20:21:11 ID:1ZlbqRNZ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)