5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★Poem Factory★

1 :乱卵:2006/01/05(木) 23:34:30 ID:7onoarQg
こんちばぁ〜( ^ω^)此処は詩を生産し、その品質評価を延々と繰り返す優良工場ですw
 ほわ〜 (*´▽`) 詩を評価するスレッドはたくさん作られていますが、
評価されずにスルーされている詩も多いと見受けられますwC´・ω・`)
評価してもらいたいのに評価してもらえない人たち・・・酷評でもかまわないから評価が欲しい人たち・・・
わたし以外にもそんな人は多いと思いますw(*´ー`*)
 其処で自分で作った詩を評価してもらう為にはどうすればいいかを考えました!
そんな思いでこの工場は出来ましたw

(`・ω・´)まず、詩人某が詩を生産しましたら、その次に入るレスは必ず品質評価でお願いします。
その後にまた詩人某氏が詩を生産し、その次にはまた品質評価レス!という繰り返し www(>∀<)
これがルール(決め事)ですwwwwwwwwwww
 (´・ω・`)注意点(●´ω`●)
※詩の評価レスがない状態では新しい詩を生産(貼り付け)できませんのじゃ
※もしそんな状態で新詩レスをするお人がいたら、警告を与えて注意または無視(スルー)してください
※複数の人から評価を貰うのは問題なしです。只、ひとつの詩の後には必ず評価をお願いします
※もし、評価の後の新詩が偶然複数生産された場合は、最初に生産された詩を優先してください
※複数の詩を生産された方は一回のレスに納まる様にお願いします。
※その評価は多くなってもかまわないと思います。
※嵐、ルール無視者は放置でお願いします。

ホィ(*・ω・)っ
ルールを無視するお人、ただ自分の詩を貼り付けたいだけのお人は他のスレッドをご利用くださいw
評価方法は義務教育時代の通信簿を真似て五段階評価にしますw
A.詩で飯食う  レヴェル
B.出版社へ!GO レヴェル
C.素質あり   レヴェル
D.自己満足   レヴェル
E.それ以前の問題レヴェル
(>_<)っそれプラス主観でいいですので、コメントなどがあれば楽しくなると思いますwよろしく
そんなこんなで自分の詩の品質評価が確実に欲しい人たちで、此処を詩の優良工場にしましょうw

2 :乱卵:2006/01/05(木) 23:39:04 ID:7onoarQg
【魔愛が大事みたい】
寝惚け眼を擦り 身体を擦り カーテンを開けば 其処は暁の世界

頬を伝う聖水 鼻から溢れ出る聖水 口の端から垂れる聖水
幸福はこんな形で具現された

窓を開ければ 首下から忍び入る冷気 それもお構いなしに頬を突き刺すマイナス2度の空気
両目に写る澄んだ音なしの街 耳に入るモノはわずかながら新聞配達夫のエンジン音

冷気に浸され 暁がそれに調和して 全てが澄み 無音に近づいた世界
まるで森の奥の湖の上をボートで漂っている感覚

街は目覚め始め 暁は更に存在を増し 鳥も犬も猫もその愛情を受ける
わたしの両手は窓枠を握り締め その両足は床を踏み締めながら
その全身に暁の愛情を頂戴する 

これだけで今日一日が終わってもいい そんな朝
世界とわたしは同時に目覚め始め 世界に抱きしめられ接吻した
世界がわたしを呼び 窓から跳ぶわたしは まるで万能鳥そのもの

そんな幸福の最中 御飯炊き上がりのタイマー音 
現実は容赦なく わたしを呼び戻す

・・・でもこれだけで わたしは生きていける

3 :乱卵:2006/01/05(木) 23:42:19 ID:7onoarQg
↑最初の二行を見失いましたので再度掲載ですw
【魔愛が大事みたい】
奇声・悲鳴・咆哮の悪夢に苛まされ
瞼開けば四面暗闇

寝惚け眼を擦り 身体を擦り カーテンを開けば 其処は暁の世界

頬を伝う聖水 鼻から溢れ出る聖水 口の端から垂れる聖水
幸福はこんな形で具現された

窓を開ければ 首下から忍び入る冷気 それもお構いなしに頬を突き刺すマイナス2度の空気
両目に写る澄んだ音なしの街 耳に入るモノはわずかながら新聞配達夫のエンジン音

冷気に浸され 暁がそれに調和して 全てが澄み 無音に近づいた世界
まるで森の奥の湖の上をボートで漂っている感覚

街は目覚め始め 暁は更に存在を増し 鳥も犬も猫もその愛情を受ける
わたしの両手は窓枠を握り締め その両足は床を踏み締めながら
その全身に暁の愛情を頂戴する 

これだけで今日一日が終わってもいい そんな朝
世界とわたしは同時に目覚め始め 世界に抱きしめられ接吻した
世界がわたしを呼び 窓から跳ぶわたしは まるで万能鳥そのもの

そんな幸福の最中 御飯炊き上がりのタイマー音 
現実は容赦なく わたしを呼び戻す

・・・でもこれだけで わたしは生きていける

4 :乱卵:2006/01/05(木) 23:57:21 ID:7onoarQg
>>1
ルール注意点追加項目
※新詩を生産したいお人は評価してから、詩を生産してもかまいませんし
評価するだけでもかまいませんw
では宜しくお願い申し上げますw

5 :すぐる:2006/01/05(木) 23:59:47 ID:ANqWVBly
はい、わかりました

6 :乱卵:2006/01/06(金) 00:05:08 ID:kclapCv7
>>1

末永くこのスレッドを宜しくお願いひますw

7 :名前はいらない:2006/01/06(金) 05:20:48 ID:43xeqdFD
えーと、ここのパクリということでいいですか?

君のセンス五段階+αで評価するよ[vol.36]
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1134957256/

8 :乱卵:2006/01/06(金) 07:49:07 ID:kclapCv7
>>7

微妙に違いますよw
其処でスルーされてしまったので、新しいルールのスレッド作りましたw
よろしくw


9 :◆FCXRNaWgHs :2006/01/06(金) 16:48:17 ID:UlxBRnlt
>>1
CとBとの距離が鬼のように遠い気がするんですが

10 :乱卵:2006/01/06(金) 21:35:54 ID:kclapCv7
>>9

其処ん処は目を瞑って まずは評価を!!
そうすれば この工場が稼動し始めますw

11 :whorekitten☆ ◆LIAR//npyo :2006/01/06(金) 23:44:38 ID:fEhPTf/y
なぜ語尾にワロスマークが金魚のフンみたいにくっついてるんですか?

12 :名前はいらない:2006/01/07(土) 00:23:15 ID:wijp1JzJ
>>11

wってワロスマークだったんですか? わたしは単純に“愛嬌”表現だったり、“相槌”の意味で使っていました。
ワロスというと嫌味に取られますね? 以後、気を付けます。
其処であなたにお願い!! >>3の評価を!!
さすればこの工場が動き始めます!! 率直でかまいませんので〜〜〜

13 :  ◆UnderDv67M :2006/01/08(日) 18:17:08 ID:vxPtNRCz
>>1 なにセン5のアイディアそのまま朴ってんだよブス 実力も能力もなにもない分際で粋がるな

14 :名前はいらない:2006/01/08(日) 19:14:40 ID:TqAlIE5k
>>3
Cかな。各フレーズごとには魅力あるものがあるけれど、
詩全体として伝わるものが弱かったというのが印象。

15 :乱卵:2006/01/09(月) 17:44:43 ID:kNxI5VrC
>>14

品質評価ありがとうございます (*´▽`)
詩全体で伝える力・・・課題となりました。

(*・ω・)っ 次の人〜! 詩の生産おねがいします〜♪
↓ ↓ ↓

16 :名前はいらない:2006/01/12(木) 19:56:44 ID:E7bDUf1A
【はしる】

遠くへ、遠くへ
強く、新しく、激しく
はしる

人生には
たっぷりの香辛料を
舌が焼けるくらいに

はしる
はしる
まだ足りない

まだ
からっぽだから

17 :凜音:2006/01/14(土) 01:50:13 ID:JljXRia4
>16
素人目の上、少し、辛口ですが…。
評価=E

全体的に中身が、薄いと言うかはっきり言って、何も伝わってきません。

一連目
『強く、新しく、激しく』
各フレーズに、目新しさがない上に、リズムが悪い。
『強く、激しく、新しく』
の方が、まだ、リズムが好かったのでは?
あと句読点は、つけるのか、つけないのか、ハッキリした方が良いと思います。

二連目
突然の人生観。一連目と三連目の絡みから見ると、まさに作者自身が、迷走してる感があります。
また、『香辛料』、『舌が焼ける』等の言葉選びは、詩全体を見た時、浮いてしまっています。
もっと、相応しい言葉があるはず。

三連目、四連目と着地点が見つからず、体よく『からっぽだから』で、取って付けた様に、仕方なく決着つけた感が否めません。

単語数が少ない割りに、全体的に散漫になり、主張したい事が一貫していないので、もっとテーマを絞ってみては?

18 :乱卵:2006/01/15(日) 20:42:25 ID:LFBSjF9V
↑ ↑ ↑
凜音さん〜♪ 辛辣な品質評価ありがとう〜♪
(*・ω・)っ 次の人〜! 詩の生産をおねがいします〜♪
↓ ↓ ↓


19 :抑揚:2006/01/17(火) 06:00:40 ID:khtV/5N1
「だが、ハマチが賢いとは認めたくない」

老婆ニウムを噴出させた狂ったヒジキは
スーパーフリーなニシン達に屈服した
何故か

ヒジキは賢くないからだ
だが決してニシンが賢いわけでもない

つまり似たり寄ったりだったから
罵り合いになる前に引いた方が大人だと考えたのだ

しかしヒジキは賢くない
初めからニシンを存在しないものと考えれば
少なくとも己の中では天下だったのに

そう多くのハマチ達のように

20 :名前はいらない:2006/01/17(火) 12:39:35 ID:4WTN71Ye
>19

魚好きでないと評価は難しいです。のでパスというのも嫌なので評価いたしますが
ニシンが賢くないか否かのお話で、それが終でハマチを見習え!と訓垂れる
だけの詩で心打つものなしです。私は魚は好んで食べますが、名前や種類を覚えるのが苦手
だから D

21 :凜音:2006/01/17(火) 13:05:58 ID:TURamu7G
>19
評価=D
詩の書き方としては、手慣れた感はあるが、ハッキリ言えば、特筆する所がない様に思える。
私の読み方が、浅いのかもしれないが、何故、あえて人物のみを海の生物に喩える必要性があったのか、イマイチ解らない。
あの内容なら、他の生物でも通用しそうな感じ。
海の生物=膿の生物or産みの生物(創作者)の意味合いでもあるのだろうか?
であるならば、もう少し詩中に、匂わす詞があったり、関連する言葉があっても好いのでは?

また、細かいようだが、ヒジキ⇔ニシンの対比も、後に『似たり寄ったり』と書いていることから、藻類⇔魚類の対比では、表現的に相応しくない様に思える。
最後のハマチも、出世魚=出世する者の意味合いを持たせているのだろうか?
そうでなければ、マグロでもヒラメでも通用しそうである。

全体的に、喩えを活かしきれてないし、書き手の人物に対するイメージも伝わってきません。

22 :凜音:2006/01/17(火) 18:01:19 ID:TURamu7G
>19
(補足)
多分、内容は、某スレでのやりとりだと思われますが、それを抜きにしてもツマラナイです。

ヒジキ=抑揚さん?
ニシン=某スレ住人?
ハマチ=詩板住人or2ch住人?
だとしても、そのまま当てはめても良い訳で、喩えの意味がないのでは?
このままだと、愚痴を詩的に書いてみただけで、面白みがありません。
と、言う訳で自己満足どまりだと思われます。m(_ _)m

23 :抑揚:2006/01/17(火) 18:11:26 ID:khtV/5N1
>>20,21-22
うんうん、見事な評価、俺もそう評価する。
自己満足のDだな。

じゃ、次行こうか♪

24 :抑揚:2006/01/17(火) 18:28:18 ID:khtV/5N1
新製品投入待ちage

25 ::2006/01/17(火) 18:46:46 ID:LVAbWZY4
自由に魅せられたる所以
己が鳥籠にいる事実
阻まれし空間
未知の領域
一歩踏み出したる一部
其方にその資格があるかと問ふ

我は確固たる心念を持つ者
惑わぬ意志を持つ
怖いものはない
あるとすれば欲による束縛


それのみ

26 :名前はいらない:2006/01/17(火) 19:33:22 ID:rZJMEIol
>>25
自分の立ち位置から遠い、地に足が着いてない言葉。
考察が尽くされていないから硬質な単語を選んだのか、と。
頭の中で組む言葉など知れたもの。
目を開き、指で触れ、血の通った視点を得る所から始めよう。D+

27 :凜音:2006/01/17(火) 20:15:05 ID:TURamu7G
>25
>26の方の評価に、補足させてもらえれば…。
最後の『確固たる心念』、『惑わぬ意志』を持っているのに、『欲』に負けてしまい束縛される訳ですか?
それとも、『欲』を持つと言う事は、自らを束縛する事であり、それを怖れているのでしょうか?
または、他人の欲により、束縛される事を怖れているのですか?
何れにしろ、『確固たる心念』・『惑わぬ意志』と『欲』は相反する物。
欲に、負けてしまう信念や意志では、“確固たる”や“惑わぬ”とは言えませんよ。
言っている事が、矛盾している様に思えます。
宗教的概念から、『肉体』=『欲』と、言っているのであれば、解らなくもないのですが…。

と、言う訳で、私的には評価=E+

28 :cool:2006/01/17(火) 20:36:16 ID:ssSTeLz9
「曇りのち雨」
窓から眺める空は不機嫌だった

暗い部屋に侵された僕は窓越しのモノクロの世界に同調していた

世界の端に追い出されたかのように

不意に頬に流れた滴に空は呼応する

呼応した空は世界を震わす叫び声で鳴き

やがて世界を洗い流す

29 :名前はいらない:2006/01/17(火) 21:04:42 ID:Ry6p4Tgj
>>28
一瞬 だね
曇りから 雨への
そのわずかな時間に いろんな思いを込められると
人の心を動かすことができると作者は知っている
だが表現が追いついていない
なにが影を落としているのか?
世界とシンクロするだけの重さはどこに?
書くべきことが端折られすぎだ
D‐

30 ::2006/01/17(火) 21:10:19 ID:LVAbWZY4
ふむAそっか…少しでもあやふやなとこをつかれましたね アリガトウゴザイマスュもっと分かりやすい表現から書いていこうと思います

あと代わりに評価してくれてスイマセン(>_<)まだ素人なんで評価の仕方分からなくてホ

31 :抑揚:2006/01/17(火) 21:16:59 ID:khtV/5N1
>>25 C
並べられた節のリズムは心地よい
全てに節において歯切れも良い、
でもそれは逆にココだけは読んで欲しいという部分が
埋れてしまっているんじゃないかと思う

>>28 C
言葉の並びや単語の選択が秀逸
ただその事ばかりを意識しすぎたのか
内容がおそまつな印象

32 ::2006/01/17(火) 21:23:12 ID:LVAbWZY4
あっ…ソでも疑問がのこったまま解決してないやソ

33 :名前はいらない:2006/01/17(火) 21:27:39 ID:HAItxFZr
「新製品」

陳列棚に生首並べ 
眺める顧客はしゃれこうべ

お洒落な顧客はでもカネがない
ないない尽くしで高楊枝

「さぁ、新しい、魅力的な、僕等が興奮するような奴を仕入れてくれよ」

顧客は心の内でつぶやく

生首達は買われもしない事に
気づかなかったり 無視したり 諦めたり くさったり
噛みつこうとしたり ときには
資本主義の本質について体全体を使って
表現してみたりしました

ウィンドウショッピングのしゃれこうべと
自らを買って欲しい生首達の
慎ましいやり取りを横目で観ながら
店主はため息一つ吐き出し
店の繁盛の為の起死回生の一発に思いを馳せた

ふと、手元にあったクソ面白くもないヤンマガを見やり
店主は「これだっ!」と膝を打ち
急いで店先に張り紙を出した


『グラビア 始めました』

ほどなく 店は 潰れた

34 ::2006/01/17(火) 22:05:29 ID:LVAbWZY4
33→私的になかA面白いと思うケドリズムがないのと表面的な感じがした
あとしゃれこうべとかが分かりにくいかったと(オレだけ!?ソ)
Cに近いDかなI

35 :cool:2006/01/17(火) 22:11:50 ID:ssSTeLz9
>>33
表現の面白さはあると思う。でもそれだけで残念な感じがする。
D

36 ::2006/01/17(火) 22:30:16 ID:LVAbWZY4
どれだけ失敗しようと必死に生きる姿は美しい

前に言ったよね
私は閉ざされた世界でしか生きられない
でもいつか幸せはくるって
みんな平等だって


一つの汚れもないまっすぐな目

脆く 簡単に 壊れてしまいそうな透きとおったガラスのようだ


うんと頷く私

強い光に溶かされる

そんな気分だ

37 :33:2006/01/17(火) 22:40:07 ID:JjZqyDfr
評価ありがとう。
載せてすぐレスがつく環境って素晴らしいですね^^
応援しまっせ!


38 :乱卵:2006/01/18(水) 12:39:13 ID:gdKvqfxZ
>>36

一連二連で嘆きと希望を述べ、三連以降でそれを称える手法。
最初の表現方法には美しさを感じられませんが、三連以降で挽回しているというか
美しいっす。全体的な印象は良いけど細部はどうだかな?  D+

39 :乱卵:2006/01/18(水) 12:43:43 ID:gdKvqfxZ
ほわ〜 (*´▽`) 死に体のこのスレが急激に伸びてなんだか嬉しい〜どす!
わたしの知らぬ間に有志がたくさんレスしてくれてありがと〜!
これ以降もよろしく〜( ^ω^)

次のお人〜! (*・ω・)っ 詩の生産をお願いしま〜ス♪
↓ ↓ ↓ ↓

40 :名前はいらない:2006/01/18(水) 13:56:10 ID:XPlU86Gf
あなたのみのまたこれなあに
おんなをせがれにねとられた

あなたのおさいふこれなあに
にょうぼはおかねとよにげした

所業無情 若肉興食
情者必衰 相死相愛

ウラのおてらの鐘がナク


41 :名前はいらない:2006/01/18(水) 14:02:42 ID:XPlU86Gf
しつれい、「相死相哀」でした

42 ::2006/01/18(水) 15:45:24 ID:b0IZ6Isf
44→言いたいことは伝わりそうなんだが言葉と言葉の繋がりがなく全体的にまとまってない気がする
四文字熟語などはかためないほうがよいかと E+

43 :cool:2006/01/18(水) 16:13:14 ID:9dsevIRN
「いかさま師」

誰もが持つ二面性
裏と表
光と闇
悪と正義
互いが騙しあい
繰り返す
命を賭けて

44 :名前はいらない:2006/01/18(水) 17:52:53 ID:+mJdnvPh
>>43
数字の公式のようだ
二面性を並べたててるだけ、だからね
手抜きし過ぎ
辛口御免
Dー

45 ::2006/01/18(水) 18:53:45 ID:b0IZ6Isf
正しい事への疑問
我が道を妨げる常識
強き者へ群がる世の中

お前に己の意思はあるのか?

強き願いは鉄となり

時代を斬る糧となる


雨は止み
流れる水はささやかに
踏まれ続けた草や木は
息吹を戻す

何度でも

46 :評価素人:2006/01/18(水) 21:02:10 ID:S0ZwrQI2
>45

五連の比喩はいいのですが、それ以前の内容はもっと言葉を並べ奉ってもいいのでは。
五連以外は比喩表現も暗喩もないのだからその激情と怒れる言葉を多く並べていいと思う。
内容が寂しいからです。贅肉の少ないスマートな表現には比喩と暗喩を!
それがなければ言葉と意志を多くするしかないのでは?と思う。
他の人の価値観に拠る評価も聞きたい処ですね D++


47 :穢土:2006/01/18(水) 21:03:34 ID:S0ZwrQI2
【速い車】
待つことは死に等しい
朝のお茶に毒 昼の紅茶に毒 夜の麦酒に毒
猛毒ウィルスがこの身体と意志と日常を汚染し
脳裏に浮かぶ幻影のみが生命維持装置

この胸に棲み付く一点の光と茫漠たる闇
一杯のお茶で感染 解毒剤はもちあなた
街は厳寒体制 身動きの取れないこの身にはワクチンを
遅過ぎる救助隊員白馬の王子 馬蹄の音は未だ聞こえず  

夜明けを失った日常は降魔の時に成変わり この身は幻覚と幻聴・高熱に蝕まれ
狂人寸前のわたしは 鏡の中に棲む魔女の囁きに驚愕、歓喜、卒倒、赤面の右往左往
近所の八百屋に足を運べば西瓜に眼が霞み バナナを見れば涎を垂らし 魚屋に行けば俎板の上の鯉
最早この胸に点火させられた炎で焼身寸前 あまりにも遅過ぎるワクチン
もう待てない もう待てない 遅過ぎるのよ

焦れたわたしは鏡を割り捨て 白馬の王子を尻目に 厳戒体制の深夜の街を飛び出した 
未練を残さない為には速い車を 幻影を振り切る為に燃える朝日を欲した
わたしは甲州街道より当て所なく東端を目指し迷い鳥さながらに駆け抜けた・・・ 

必死のドライブ 朝日を迎える直前に携帯のベル音 胸の発火を恐れつつ電話に出ればワクチン到着の報せ
やがて朝日がこの全身を包み後ろに引かれる長い影 此処は苦渋苦里浜
風の囁きとカモメの囁きにこの身を焦がされ 車に乗り込んだわたしはT字路を東に進んだ
あまりにも遅すぎたのです



48 :名前はいらない:2006/01/18(水) 21:07:25 ID:Xj6qxzbp
>>45
七五調のリズムが後半をきちんと締めました
内容は作者の信念が確固としてる分
賛否は別れそうです
自分は正直、>>36と一緒で共感できる思想ではありません
悪しからず。
評価としてはD+です
このように 主観が大勢を占める評論方法では
書いた人もなかなか納得し難いと思いませんか?
>>44も自分ですが 最低もう一人は>>43を評価して欲しいです
むしろ最低2人以上の評価がないと先に進めない
そんなルールで先輩スレとの差別化をはかるというのは
如何なものですか?
趣旨に反していたらすいません

49 :穢土:2006/01/18(水) 21:18:30 ID:S0ZwrQI2
なら>48の提言の通り>>43を評価してみます。

>>44の言う通り二面性を並べ立てているだけだ。日本には余白余韻という素晴らしいものがあるのだから
この考え方は日本人らしくないし、欧米賛美者にその思考回路を乗っ取られていると言ってもいいだろう。
手抜きし過ぎと言うが全くその通りだ。
もし比喩的暗喩的表現がまだまだ未熟ならば、語彙を増やして激しく語るべきだと思うのは俺だけか・・・
>43は詩が好きならばもっと精進して欲しい。文句があるならいつでも。俺も途上中。 E

50 :名前はいらない:2006/01/18(水) 21:52:31 ID:XPlU86Gf
>>47
一節一節の響きはいいし迫力もあるが、
読んでて何処を向いたらいいのかわからなくなる。
もうすこしスマートにまとめれないか。

近所の八百屋・・・のあたりが時系列を乱してる感あってちと残念。
これ始めに記述すればすっきりしたかも。
D++

51 :名前はいらない:2006/01/18(水) 22:29:13 ID:4g70sBZD
記号化されたこの僕と
光の向こうの無数の影が
入出力を繰り返えす。

ありふれた数列の反芻に
食傷気味のこの心
行く場をなくし彷徨うすえに
分解されて宙を漂よう

白き窓に人々を
引き付け止まない孤独な重力
部屋のなかにはカチャカチャと
タイプ音のみ鳴り響いて

僕らは無機質な詩を歌う
星の鼓動を夢に見ながら

52 :名前はいらない:2006/01/19(木) 00:08:59 ID:beA6JdWb
>>47
ー 表現について
゛もちあなた゛ ゛遅すぎるのよ゛ ゛苦渋苦里浜゛が浮いている気がします
゛朝のお茶 昼の紅茶に 晩酌(ナイトキャップ)に 猛毒ウィルス〜゛
としたほうがリズムも出てスッキリしそうです
他にも省いてリズムを付けたい箇所が
‐内容について
何かの比喩にもみえますが正直わからないので
恋愛詩として評価します
主人公は余りの恋心に身を焦がしそうになり
朝日という諦め、或いは拒絶という劫火に
身を投じようとしますが
その理由が遅すぎるから、では
なんとも胸落ちしません
為に全体がぼやけてしまった印象です
朝日(東)に何があるのか 予兆の一部をちらつかせたり
そんな演出は如何でしょうか
評価はC‐

53 :47:2006/01/19(木) 01:26:33 ID:qHFO5T94
>52  詳細な評価有難う御座います。
>゛朝のお茶 昼の紅茶に 晩酌(ナイトキャップ)に 猛毒ウィルス〜゛としたほうがリズムも出てスッキリしそうです
ありがとう!言われて見ればその通りですわ。

>何かの比喩にもみえますが正直わからないので
恋愛詩として評価します

恋愛詩です。女性の立場になって書きました(楽し 今まで比喩的暗喩的な詩を意識して書いた覚えがないので、今回それを試みました。
比喩についてですが、女性が男性と一杯のお茶で恋に堕ち、その男性のこと以外日常は“毒”つまり余計なことになってしまった。
“厳戒体制の街”というのも男性を思うあまり、部屋に閉じ篭った状態を表現したつもりです。
“光”が希望で“茫漠たる闇”が不安。“西瓜”は男性の顔を“バナナ”はペニスを現しています。
“降魔の時”は字違いかも知れませんが、大昔の夕暮れ時は悪霊や妖怪などが跋扈する時間帯として考えられていたようです。
つまり彼女は鏡と会話するほどに狂った。“幻覚”なども男性の影です。

>朝日という諦め、或いは拒絶という劫火に 身を投じようとしますが

こうゆう読み方をされるのは嬉しいです。こうゆう意味があってもいいですね。
“速い車”は忘れる為に、“燃える朝日”は新しい恋をつまり新しい情熱を表現したつもりです。
“やがて〜後ろに引かれる長い影”は“ワクチン到着の報せ”による男性の下に走り出したい迷いです。
“風の囁きとカモメの囁き”は男性の下に向かうかどうかの迷いです。誘惑と言いますか。

>その理由が遅すぎるから、ではなんとも胸落ちしません

この詩はキャロル・キングの「it's too late」より着想しました(歌詞は知りません それにサインを送ったのに男が告白しないなら、忘れようとする女性もいますよね?

>為に全体がぼやけてしまった印象です /そんな演出は如何でしょうか

今後の課題です。もっと判り易くスマートに書こうと思います。ありがとう。
コテハンで評価するには勇気が必要ですが、このスレを盛り上げる為にも52さんのような評価態度を参考にさせてもらいます。
長く書き過ぎたかも知れません。では


54 :凜音:2006/01/19(木) 02:15:53 ID:elr752sE
>53
↑多分、『降魔の時』じゃなくて、『逢魔が刻』ではないでしょうか?

55 :52:2006/01/19(木) 08:23:15 ID:MszJPx6t
>>53
説明し過ぎ!長い!(笑)
一つ一つの暗喩やイメージは読み取る人に任せたほうが…
誰もかえりみない死んだ作品になってしまいますよ
読み手のその日の気分や感性の変化などで
いわゆる「表現物」はその形を変えたり
新たな発見があったりすると思います
そんな普遍性のある作品 作っていきたいですね
*説明が無ければ「降魔の時」で押し通せたのです
という考え方は良くないか(笑)


56 :乱卵:2006/01/19(木) 12:42:08 ID:QtMbpUMg
>>51

詩そのものは読む人の好みによって評価が分かれますね!わたしは好みじゃない〜♪
だから評価も下がる可能性が高いので感想を述べます。( ^ω^)
ネット中毒者批判またはネット嫌悪の詩ですね。
でもそれを空しいとしながらもあなたは詩を投稿した。あなたはPCライフを捨てたいようですね♪
"星の鼓動” これはデジタルを離れたアナログ的世界原始的な生活を夢見ていると考えます♪ 当たってる?
"星の鼓動”かぁz〜 わたしが詩を始めたのも同じような理由だわさね〜 ホィ(*・ω・)っ D+

(*・ω・)っ 次の人〜! 詩の生産おねがいします〜♪
↓ ↓ ↓

57 :乱卵:2006/01/19(木) 12:48:57 ID:QtMbpUMg
ルールについて気になることがあったのでここで言及させていただきます〜♪

>>1で>※複数の詩を生産された方は一回のレスに納まる様にお願いします。<と示されているように
一つの長編詩の場合は一つのレスに納まりきれないので、長編詩の場合は複数のレス使用OKでいいと思いますよ〜♪
まあ私だけじゃなく皆さんでルールを作っていって下しゃいまし 。( ^ω^)


58 :856:2006/01/19(木) 14:07:25 ID:BgPcPdS1
レスが一個でも必ずつくってのがイイ!
いっぱいついたらなおさらイイ!

世界中がネットワークでつながったこの世の妙をうたったのですが、
そういうとらえかたもできるかΣ(゚Д゚)
「星の鼓動」は自分でもよくわからず浮かんだ言葉です、
いわれてみればアナログを求めている気もしますね・・・・。
レス感謝です^^

59 ::2006/01/19(木) 19:02:26 ID:/FAJUxJ3
『殺人事件』
僕の体バーラバラ
僕の頭カーラカラ


横断歩道を探す
信号は見当たらない
迷う交差点
真夜中の出来事


左右相称にて
ポリスの男は左右に託す
僕は出口に無我夢中


時刻到来朝六時
この期を逃せばあとはない


鍵のない扉
限りない欲
苦し紛れに打ち破る
関節が悲鳴をあげる


鑑識眼のあるものが遅れて出てきて言い放つ
「手遅れですね」


その時すでに朝八時

60 :名前はいらない:2006/01/20(金) 14:05:31 ID:mh+CQq1p
>59

まず題名が良くない。殺人シーンが描かれていないから怪我人病人とも受け取れる。
2連の前二行から三行目が描かれる理由が判らない。ポリスの男は」は「ポリスの男を」ではないのかな。
五連を描く為に前四連は多過ぎます。もっと内容を濃くするなり、余計なものを省くなりした方がスッキリ感が出せるのでは。
テーマは殺人事件で人が生きたがっていた人間が死んだということですね。
知名度を持つ人間の殺人事件ならその背景にあるものを描けますが、これにはそれがない。
ないならないで深い悲しみや悲惨さをもっと描けるのでは。内容がないからペラペラになる。
人が殺されただけじゃなく、その奥にあるテーマをもう1つ用意して欲しい D  


61 :60:2006/01/20(金) 14:54:38 ID:mh+CQq1p
>59
追加:人が死ぬ時に瞼の裏に浮かぶ親類縁戚や大事な人間の姿を描くこともあっていいのでは。
そんな表現方法は嫌いですか?

62 ::2006/01/20(金) 15:56:47 ID:hiUGzkg5
テーマは起床
殺人事件とは全く関係ないけどそれを比喩的(??)に表現した

63 :60:2006/01/20(金) 16:32:07 ID:mh+CQq1p
>62>テーマは起床

やっちゃいましたね(笑
一連で殺人をほのめかす表現しているのだから題名はそれじゃなくていいでしょ。
例えば「朝」の方が未だいい。謎が謎を呼ぶからね
それに題名に「殺人事件」を持って来た時点で全然比喩になっていない。
辛口御免ってなわけで>>59 E

じゃ、次行こうか♪

64 :52:2006/01/20(金) 17:39:28 ID:wguNfZJt
>>59
テーマが分かって評価するのもあれだけど
試みはすごくイイ
タイトルをもっと直接的(例えばずばり起床とか)
そうしておいて別のテーマが隠されてるような
そういう逆の発想が良かったかも
できれば書き直しを見てみたい
D+


65 ::2006/01/20(金) 18:25:14 ID:hiUGzkg5
そっか…題名て結構重要なんですね、書きなおすとしたらどゆとこですか??

66 :52:2006/01/20(金) 18:43:53 ID:dr+dtzBY
>>いや、タイトルじゃなくてですよ
起床をテーマで「殺人事件」なら起床をもっと
誰でもわかるようにして面白い比喩だ、と読み手に感じさせたほうがいいし
逆にタイトル「起床」で比喩表現を多用しつつ
本当は別のテーマが隠されてるのでは?
と読み手を幻惑させるのも有りかな、と
思ったわけです。
伝わったかな〜?

67 ::2006/01/20(金) 20:20:17 ID:hiUGzkg5
そっか言われてみればなかA面白そうッスね!!少し別のテーマが隠されとるようにしようと少しは思ったけど下手すると逆に読み手を困惑させるおそれがでてくるんじゃないかと思ったからなぁソ詩をもっと練り直す必要があるかも…

68 :名前はいらない:2006/01/20(金) 21:54:37 ID:xfsKnwqS
「海猫」

はらみの白猫すみついた
横丁の下りの魚屋さん
真っ赤な黄昏ないていた
小さな瞳にくもる空

朝霧深き黎明に
照りて輝くせせらぎは
小さき息吹かき消して
いつもと変わらず流れてる

かたわの白猫消えていた
遠くに呼んでる海の声

69 :52:2006/01/21(土) 01:46:26 ID:BXkRsxPY
>>68
リズムいいですね。
言葉を吟味して短くまとめるのも、個人的には好きです。
情景描写もしっかりしてますが、気になったのが
朝霧深き〜照りてです
朝は必要ない気がしますし(黎明とかぶる)、
霧が深いのに照らしているのは?
あと、かたわである必然性がわかりません
タイトルも御一考を
乾き過ぎの感があるので
D+で



70 :68:2006/01/21(土) 10:00:09 ID:PEGHQh91
朝霧>リズムを優先した結果っす。
かたわ>子を捨てられた時にかたわになりました。

71 :名前はいらない:2006/01/21(土) 12:35:46 ID:tFPV+SKz
>>68

2連は矛盾しているけど綺麗な描写ではある。
で、生まれた子猫は海に流されちゃったのか?殺すなよ
流された子猫が海猫の祖だとでも?深読みは良くないね(笑 D

72 :名前はいらない:2006/01/21(土) 16:19:58 ID:E0gq9Oh8
「オリオン」

星空翔けるは
孤高のオリオン
冷たき海原を渡る

お前が振りまいた雪は
今朝ようやく届いたよ
俺はなにも返してやれないが
せめて旅の無事を祈らせてくれ

天球に時を刻む
静寂の砂時計は
今年も冬の訪れを告げた

何時かめぐり合えたなら
孤独な星達のドラマを
語り合おうじゃないか
幾億光年先の安住の地にて

73 :名前はいらない:2006/01/21(土) 21:46:47 ID:tFPV+SKz
>>72

良いよ。グッドジョブ!
壮大つうかスケールがデカイつうかいいよ。
2連の一行目はワケ解んないけどご愛嬌。
ん〜そうだな〜。非常に1連2連はいいんだよね。でも4連の最終行に行くまでがもうちょっと欲しい。
何が?と言われれば壮大さつうかなぁ〜。三連目をイジルのはキツイかも知れないけど此処がお味噌。
短い詩なのに三連で小休止に入っているのが問題。それも1連2連が際立っているから。
1連2連が良い分、三連が浮いてると思う・・・悪くはないけど 三連がない方が未だいいかも知れないよ
夜空と自身を重ね合わせる詩はもっと読んでみたい詩です。精進をば C

74 :名前はいらない:2006/01/22(日) 02:02:09 ID:YAJjF3W5
「かまきり」

テーブルを挟んで
一匹と一人
男は浮かれ
彼女は
ぎろり 黒い大きな目
油断なく見つめ
男はおどけ
彼女は
上目つかい 首をかしげ
ゆっくりと 畳んだ腕 その下に構える

かまきりだ!

おおきなかまきりが
そこに
いるぞ

75 :名前はいらない:2006/01/22(日) 10:09:53 ID:0FeJBv0j
>>74
(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル
味付けはあっさり目ですが、わかりやすくて好きですw

言葉の順序に改良の余地ありかな。
「一匹と一人」→「一人と一匹」とか、
声に出してみて響きが良いほうがいい。 C−

76 :名前はいらない:2006/01/22(日) 14:38:15 ID:iWJh9GYU
>>74

男と女の関係は蟷螂だよね。最後にというか食べられ続けられるんだよなw
それに気付いた詩 D



77 :名前はいらない:2006/01/22(日) 14:58:39 ID:USVRGE6n
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


78 :名前はいらない:2006/01/22(日) 16:58:39 ID:UEujxO+U
>>77
不思議ですねぇ、眺めてると色んなものが見えてきますよ。
でも荒らしっぽいので E

79 :52:2006/01/22(日) 20:00:06 ID:m+C8cXep
>>78
それを評価しますか…
なんというか、あなた、詩的!!
いい詩が続いてるし ナイススレになりそうです
できればみなさんコテで
よろ

80 :74:2006/01/22(日) 22:19:16 ID:f8FN6lRS
わかりやすい詩が売りですw
いい内容のものが書けると良いのですが・・・難しいです。
>>75 読んだ時の響きのアドバイスありがとうございます。
早速改良します。
>>76 仰るとおりです。+女性のあのポーズが、蟷螂を連想させたので
書いてみました。


81 :名前はいらない:2006/01/23(月) 19:21:30 ID:Go8h8ryg
走る
トラックをぐるぐると
息が苦しくって
脇腹が痛くって
足も疲れてきて
それでも走る

走る
やがて感覚は薄れてきて
明確なのは自分が呼吸をしていることだけで
他には何も考えられない
けれどもからだは軽くなる
ただ走る

82 :78:2006/01/23(月) 20:33:01 ID:5zuILV2H
>>81
ランナーズハイを表現したのか?
裏に隠れたテーマを探してみたが見つけられず。
ちと味気ない D-

83 :穢土:2006/01/23(月) 22:00:54 ID:Tvhgpnp7
【堀江貴文を讃える】1/2

僕が始めて買って貰った野球帽はバファローズの牛キャップだった
ミーハー阪神ファンである僕は 近鉄球団がなくなるという時 
彗星の如くシャリシャリと登場した君に夢中だった

それ以後 お茶の間に話題を提供し続けた君は時代の寵児となったが
減らず口も増え 金で人間を買えると叫び ライ麦畑の僕を幻滅させた

その大口で夢を語り 法螺話でも君なら実現させてくれると期待した
僕は君が現代のエジソンの如く 本当に我々を宇宙に連れて行ってくれると思っていた

東北に新球団設立するとき 三木谷に負けた君の後姿は潔かった
ニッポン放送買収騒ぎが和解で解決した時の君の顔は醜かった
総選挙 広島ロックで立候補した君は負けて当然だった

君は常に負け続けた 
劉邦は最後の最後で項羽に勝利したが 君は最後まで勝つことはできなかった
しかし君は劉邦の如く 常に人々の支持を集め愛された
そして 君は最後の最後に 項羽の如く 四面楚歌に陥ったのだ
堀江よ これは喜ばしいことなのか 君は項羽であり劉邦であったのだ 


84 :穢土:2006/01/23(月) 22:01:48 ID:Tvhgpnp7
【堀江貴文を讃える】2/2
ジョホールバルの歓喜に自身をオーヴァーラップさせた君は 時価総額世界一を目指し続けた
そう ジョホールバルのゴールを目指し続けた君は 最後までゴールに辿り着けなかったのだ

君の四次元ポケットには常に秘密アイテムが隠されており
いつどんなアイテムを出すかとドキドキさせられた
しかし最後に出されたアイテムは証券取引法違反という
この少年の胸をドキドキさせるものでも わくわくさせるものでもなかった

動けば雷電の如く 発すれば風雨の如し
この三年間 誰よりも速く駆け抜けていった君は 美しかった
この三年間 この時代の空気に夢と希望と疑念を与え 注目を独占し
最後 その頂点から転げ落ちた

栄枯盛衰
しかし 今 僕は君に滅びの美を見付けた
君は現代の平氏であり 現代のドラえもんだったのだ 永久に美しくチャーミングであれ 

注:寺山先生ごめんなさい

85 :78:2006/01/23(月) 22:40:19 ID:qTtf+7MO
>>84
とうとうこうなってしまいましたね
即興でつくったんですか?そのイマジネーションAクラス
項羽と劉邦になぞらえるのはやりすぎか?w
2/2でドラエモンになぞらえたのには唸らされるものありました。
C+

ここで一句

 閉じられし 命の扉 堀の内

86 :穢土:2006/01/24(火) 00:11:00 ID:/AkLoeru
>85

即効といっても約1時間です。焦って仕上げたから拙い部分が目立ちます。
非常に申し訳ないのですが、書き直して再び晴らせて貰うつもりです。
その時はスルーして下さい!それで全然OKです。自己満足したいだけなので。
注:寺山先生ごめんなさい。今しばらく

87 :乱卵:2006/01/24(火) 12:41:15 ID:KJSsrJ9G
>>83-84
この時期にリアルタイムネタを詩にするなんてセンスあり?!
それだけで評価したい気分〜♪
焦って作った様子が各所に伺えます。けど全体としては上手くまとまっており
栄枯盛衰に例えるなんてナイスセンス♪ C−


次のお人〜! (*・ω・)っ 詩の生産をお願いしま〜ス♪
↓ ↓ ↓ ↓


88 :名前はいらない:2006/01/24(火) 15:54:51 ID:10kKUyIv
『旅人たち』
忙しない朝が始まり人々は機械的に動き始める

朝の世界は戦場さながらだ

何をそんなに生き急いでいるんだろう

歩く人々はまるで掻き集めの軍隊のようだ
歩調は異なっているが共通点は多い

スーツ姿で先を急ぐ男達

急いではいるが足元が矛盾する女達

同じ服を当然のように着ている子ども達

みんな同じ目をしている
どこか上の空で焦点は定まらない目

電車やバスに飲み込まれ吐き出され
彼等は目的地を目指す
それはまるで旅人のように

89 ::2006/01/24(火) 16:59:16 ID:PKqZeMTe
88→私的には好む詩だが全体的にインパクトが無いように思える
あと六連目の表現に ん!?とひっかかるような気がする C-

90 :名前はいらない:2006/01/24(火) 17:55:43 ID:nSAdEYDj
まじめなスレね^^

91 :穢土:2006/01/24(火) 19:15:11 ID:/AkLoeru
>>88

俺的には好きな詩。疑問があってそれを綺麗に描写する。
「軍隊の〜」表現の後に「歩調は異なっているが〜」(←いいです)が来るのはいひっです!
現代の侍又はソルジャーを想起させますね。
2連と3連はひとつに!(さながらだ いいね!
で、スーツ姿〜から子供達の三行は1つの節に(連?)にまとめた方がいひっ!
読みたいタイプの詩だから、もっと疑問が欲しかった。
でもそれ以上詰め込むとシンプルさが失われるのかな? C



92 :穢土:2006/01/24(火) 21:04:00 ID:/AkLoeru
【堀江貴文を讃える】手直し版1/2

僕が始めて買って貰った野球帽はバファローズの牛キャップだった
ミーハー阪神ファンである僕は 近鉄球団がなくなるという時 
彗星の如くシャシャリ出てきた君に夢中になった

一躍時代の寵児となった君は お茶の間に話題を提供し続け
その大口で法螺話を語るその姿は 現代のエジソンさながら 
本当に我々を宇宙に連れて行ってくれると期待させた 

金で人の心も買えると豪語し 批判されると誤魔化し修正する君に人の弱さを見た
ライ麦畑の僕は幻滅させられたりしなかったり

東北に新球団設立のとき 三木谷に敗北した君の後姿は潔かった
ニッポン放送買収騒ぎが和解で解決したとき 君の顔は醜かった
衆議院戦 広島ロックで立候補した君は負けて当然だった

君は常に負け続けた 
劉邦は 最後の最後で勝利したが 君は最後まで勝つことはできなかった
しかし君は劉邦の如く 常に人々の支持を集め愛された
そして 君は最後の最後に 項羽の如く 四面楚歌に陥ったのだ
堀江よ これは喜ばしいことなのか 君は項羽であり劉邦であったのだ 


93 :穢土:2006/01/24(火) 21:04:55 ID:/AkLoeru
【堀江貴文を讃える】手直し版2/2
そしてITのジョホールバルを目指し続けた君が辿り着いたのはドーハであり
あの蒸し暑い熱帯の土地ではなく 不毛な砂上の楼閣だったのだ 

君の四次元ポケットには常に秘密アイテムが隠されており
いつどんなアイテムを出すかとドキドキさせられたもんだ
しかし最後に出されたアイテムは証券取引法違反という
少年の胸をドキドキさせるものでも ワクワクさせるものでもなかった
君には“竹コプター”も“どこでもドアー”もなかったんだ

この三年間 時代の空気に 夢と希望と疑念を与えた君は 美学を持っていなかった
この三年間 誰よりも速く駆け抜けていった君は 美しかった 
最後 六本木ヒルズ38階から東京地検に転げ落ちた君は 盛者必衰の沙羅双樹の花だったわけだ

そして 僕は君に滅びの美を見付けた
君は栄枯盛衰の美しさを現代に甦らせたドラえもんだったのだ
もう二度と聞くことはないであろう“ホリエ・コール”と共に 永久に美しくチャーミングであれ 

注:寺山先生ごめんなさい
 

94 :穢土:2006/01/24(火) 21:07:54 ID:/AkLoeru
>>92-93は評価なしのスルーで!

↓じゃっ次の人どうぞ!

95 :セブンエイト:2006/01/24(火) 21:17:20 ID:De0gX5aI
評価はしないでおこう。
が、これは詩と言うより作文に近いな。

96 ::2006/01/25(水) 06:04:37 ID:JbBE1Pr8
『学校』

牙を研ぎ澄ます黒い陰
闇に住みつくその存在
大きな鎌をふりかざす
その先はendless

何かを得るには何かを失わなければならない

死の輪舞

我を貫くその刄
協奏曲が鳴り響く
血に塗られしその姿

97 :ブンエイ:2006/01/25(水) 10:26:09 ID:2+8JIznH
>>96
「学校」における負の側面を表現してるのはわかるが難解すぎないか?
深く読めば色々なものが見えてくるが、セン5スレでの評価は下がるであろう。
D+

ポエ板にきて3週間、>>77の啓示を受けコテハン決定

98 :ブンエイ:2006/01/25(水) 10:52:50 ID:2+8JIznH
「優駿」

湧き立つ観衆の面前
黒き突風が吹き抜ける

衝撃波!吹き飛ぶ馬券

その鮮やかな加速は
心まで抜き去っていった

君は誇らしげにいななき
騎手の拳は天を衝く

その四肢の駆動、羽ばたきに似て

99 :乱卵:2006/01/25(水) 12:38:38 ID:6ENiYCr9
>>96

比喩的表現はいいのだけど、学校てとんでもなく恐ろしいバトルロイヤルな雰囲気ね♪
これを真面目に書いたなら、さぞかし学校とは苦痛の場所のようです ♪ C

100 :52:2006/01/25(水) 12:42:23 ID:7yL5tZNr
>>96
イメージだけで押すべきかな
なるべく短く 体言止めを多用し リズムよく
説明的な文は要らないでしょう。中途半端にあるよりは
「その」の使い方
英語
気になりました
D

101 :乱卵:2006/01/25(水) 12:43:06 ID:6ENiYCr9
ほわ〜 (*´▽`) 皆さん〜♪ 遂にこのスレも100まで来ました〜♪ 末永くよろしこ!!
モノリスの啓示を受けたニューカマーブンエイさんも大歓迎〜♪
 では以後共々よろしく〜♪

102 :52:2006/01/25(水) 13:06:58 ID:pul/j4ws
>>96
評価被ってもうた すまねぇ
>>98
一文字入れるだけでもリズムよくなりますよ
゛湧き立つ観衆 その目前゛とか
最後の一行が決まってる分 他の部分が目立ちます
゛馬券吹き飛ばす 衝撃波゛のほうが収まりが良さそう
「その」ここでも使い過ぎ感が
D+で

103 :乱卵:2006/01/25(水) 18:58:59 ID:ywjcKktj
>102

このスレでは複数評価が好ましいので全然OっK〜大歓迎で〜( ^ω^)す♪

>>98
わたしは競馬場に行ったことないんだけど、この詩を読んでいると競馬観戦してる気分になれます♪
「心まで抜き去っていった」は「財布まで〜」の方が面白かったかもん。すったもんだ♪
詩としてはハイレヴェルではないかと・・・。只、出走直前からの実況中継の様なライヴ感覚が欲しかったです♪
色々迷った挙句 C++
 

 今のところ現在、当工場では22の詩の生産に対し88の品質評価が行なわれています〜♪
皆さんもどんどん詩の生産に励んで頂戴な〜♪ 評価人も土足OK募集中♪  工場長より

さあ次の人〜! (*・ω・)っ 詩の生産をお願いしま〜ス♪
↓ ↓ ↓ ↓



104 :ブンエイ:2006/01/25(水) 21:04:16 ID:NwJ9uYGa
評価ありがとうございます^^
「その」安易に使ってしまいがちなので気をつけます。
いま読み返してみて物足りなさを感じました。
何を足して何を引くべきか、難しいですね。

平均4つもレスがついてるんですね、ヘタな詩は投稿できんなコリャぁ(;´∀`)

105 :名前はいらない:2006/01/25(水) 21:20:27 ID:q0Wwg7Aq
「卑怯者」

ぱん ばしん ばしん
唸る 男の右手
どた
「ひいぃひいー!」

ぼんやりと
そばに 立つ

ぐい めしり みみみみみ
女の髪も 泣いている
ばしん ばしん
「ひいぃひいー!」

 壊ワレテユク
 壊ワレテユク

うすく
口許が ゆがむ

「ひいぃひいー!」
「ひいぃひいー!」
「ひいぃひいー!」
「ごめんなさい!!」

ごめんなさい
ここに、いるのは

 卑怯者

106 :52:2006/01/25(水) 23:05:14 ID:j8zmVrsf
>>105
あまり詩の内容については突っ込まないようにしてます
その人が表現したいことを尊重したいからです
明らかな矛盾や破綻がある場合は別ですが
あと漢字とかが違うと思っても狙いかどうかを吟味してスルーしたり
さて
本題です
こんな重いテーマを扱うレベルでは
アナタはない
あくまで私見ですが
別の意味で悲しくなりました
言葉 文字 肉声 この媒体での表現は
限られているが故に
重くなくては(密度の話ですよ)ならない、と思います
ましてここは詩板です
偉そうな事を言ってすいません
感情的になったかも、です
E

107 :ブンエイ:2006/01/25(水) 23:11:39 ID:NwJ9uYGa
>>105
おなじくEです、倒錯した世界にも輝きが欲しいものです。

108 :105:2006/01/25(水) 23:40:31 ID:q0Wwg7Aq
>>106 >>107 ありがとうございました。実際に見聞きしたものを下敷き
にしてますので、面白半分ではなく、覚悟は決めて書いています。が、
覚悟は足りませんでした。もっとしっかり書かなくてはいけませんでした。
不快な思いをさせてしまいましてすみませんでした。

109 :名前はいらない:2006/01/25(水) 23:46:51 ID:GYUlK0Ht
『冬の時間』
体感温度は北国で体は機関車になった
煙突からは煙が絶え間なく吐き出され
その弱い暖かさには感動さえ覚える

冬は澄んだ世界を連れてきた
それは全てをの風景を平等に輝かせた

冬は北風を連れてきた
それは全てをの動物を平等に震えあがらせた
機関車の煙は止まらない
今は冬が世界を支配する


110 :52:2006/01/26(木) 13:01:24 ID:DFkCeVEN
>>109
いいですね 乾いた空気感
たとえも綺麗だし 思索にも富んでます
なにより「をの」がフックになって、味わいをもたせています
勉強になりました
あえて気になった所をあげるとしたら
「北国で」の後は空けるか 改行
最終行は体言止めのほうが締まるし
余韻も深くなりそうです
Bで


111 :乱卵:2006/01/26(木) 19:18:37 ID:Yi/AC+GA
>>105

後から評価するのもズルイかも知れないけどあえて評価しますよ〜ん♪
最初読んだ時は幼く拙い印象がありましたけど、わざわざそうする理由が幼い頃に受けた虐待か何かではないかと推測していましたよ〜ん♪
ただもしそうだとしても山田風太郎の少年向け小説を読んでいる気分でして
そのバイオレンスの悲惨さも今市伝わってきません♪
子供の視点から描いたとしても、それっぽいのが伝わらず未消化状態で〜す♪
多分、幼い頃の家庭環境を描いたのだと思いますが、それかドメスティックバイオレンス? D

>>109

全体としてはいいのだけどもん、一行目「体感温度は北国で体は機関車になった」がしっくりと来ないよん♪
ちょっと以上にキツイと思う。よん。言いたいことは分るけどねんねん♪
でもこれだけ冬を感じさせる詩なのに短すぎる気がしす〜♪ 故に♪ 残念!!キリっ!
もうちょっと読みたい!読ませて欲しい! 読ませてくれなかったんで  C−

( ^ω^)因みにここでの品質評価は右に倣えにはなりません♪ 悪しからず♪

さあ次の人〜! (*・ω・)っ 詩の生産をお願いしま〜ス♪
↓ ↓ ↓ ↓

112 ::2006/01/26(木) 20:00:53 ID:sRXL/fMj
乱卵さんのキャラ…変わった!?ソ

113 :52:2006/01/26(木) 21:56:23 ID:X5kz84ie
 「披露宴にて」
セラミックの人形の無表情
カタカタと動く唇
僕だけに聞こえる 呪文
父が母を殴る時の 怒号
物言わぬ 母
部屋の隅っこで 人形を強く 抱きしめる
三つの悲鳴で僕は造られた
セルロイドの人形の手を引いて
トコトコと歩く夕暮れ
僕にだけ見せる 笑顔
迎えにくる母の
疲れたそぶり さえみせぬ
大地をしっかり 踏みつけた 足取り
二つの命を 背中に しょって

拍手にふと我に返った
雛壇に飾られた妹を見て 3歳の娘が声をあげた
「おにんぎょうさんみたーい」
「違うよ お人形さんは 捨てたんだ」
僕の呟きにキョトンとする 妻と娘

母が泣いている
義父も泣いてくれている
妹は僕と目が合うと お腹をさすって苦笑い
もう大丈夫
幸せになるんだよ
お姫さま
一つの大きな胎動が ホールに 木霊した

114 ::2006/01/26(木) 22:27:04 ID:sRXL/fMj
あくまでも個人的ですが…とても良いです♪前半後半にかけて過去から現在にかけて述べてあり、またちょうどよい深さと広さがあるように思えます。またこれからはどうなるんだろうという想像をかりたてられます。評価をつけづらいですがB+ということで

115 :52:2006/01/27(金) 12:53:14 ID:2xJgktkD
>>114
高評価ありっす!
スペースが圧縮されてて読みにくいっすね
反省します
ちなみに全てフィクションですので
詩作も評価の真似事も駆け出しです
どんどん突っ込んで下さい
今後とも よろしく!


116 :乱卵:2006/01/27(金) 20:53:52 ID:NzdAk0De
>>113
 ほわ〜 (*´▽`)これはこれは鋭い評価視点をお持ちのコテハンなし52さんですね(笑
今後ともよろしこお願いね♪では評価
はじめ、セラミックとセルロイドが同じ妹のことを比喩しているのかと思いきやそうじゃないみたいね♪
妹さんが大事にしてたお人形さんのよーで。
「トコトコと歩く夕暮れ」・・・昔のアニメで大きな夕陽に向かって手を繋いで歩く兄妹のような情景が浮かんできます。そして母の偉大さ(感心するにゃあ〜

ここで二連目の始まり方・・・(((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ”上手い(拍手 とっても参考になります。ほんとに
で疑問。(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!「人形を捨てた」という台詞が出てくるのか疑問なのですじゃ〜♪これがね〜ん

1連において妹と分かち合った辛い過去を想起させ、二連目で舞台が見事に切り替わる!!
三連目で祝福フィナーレ ホノボノとしていて全体的にかなり上手くまとまっていてとっても良いで〜ス!!
細部もスマートに仕上がっていて無駄がないm(_”_)m コテハン持っても恥ずかしくないんじゃないきゃなぁ〜
デ評価 Bを上げたいけど疑問ありで(●´ω`●)  C++

>>112
 心配してくれてありがとう〜(((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ” 故地虎異常なし???



さあ次の人〜! じゃんじゃん(*・ω・)っ 詩の生産をお願いしま〜ス♪
↓ ↓ ↓ ↓

117 :52:2006/01/27(金) 21:59:15 ID:leyG7ye4
>>116
こ、これはこれは工場長、いつもお世話になっております
挨拶が遅れまして、 コテ 考えてみます^^
自分がキツい評価や甘過ぎかな?と思う評価を付けた時に
きちんとフォローして、
バランスや投稿者の気持ちを考えていらっしゃるところが
さすがホストだな、と、いつも感心しております
自分はこのスレのスピードとバランス(投稿数と評価数の)が凄く好きです
ので 邪魔にならない限りは居させて欲しい
と いうのが本心です
元来 生意気な性格ですので鼻についたらいつでもおっしゃって下さい
そうでないと ドンドン調子に乗って前に出てきます^^
とにもかくにも
よろしくお願いします
ではでは

118 :ブンエイ:2006/01/28(土) 21:23:01 ID:byL+12/l
製品投入!

 「稲穂の如く」
 
産声発する若苗は
田に放たるる希望也
光に唄いて健やかに
風と戯れ艶やかに
 
嵐が来てはざわめいて
野草と競い生え抜きて
鈴虫さえずる月の下
一夜の花をひらかせる

待ち焦がるるは収穫期
たわわに実った黄金色
熟した者ほどこうべ垂れ
長幹優雅にたなびけり

刈れば磨かれ糧となり
醸せば和を成す酒となる
種子は春日の夢を見て
屋の囲炉裏に火は灯る

119 :おんぼろ:2006/01/29(日) 09:08:30 ID:8tf0Sx10
>>118
「輪廻せし 命のほむら 和に刻む スライドショーの 趣や好し」

ども 調子こいてコテ付けてみました 元52です

語彙の豊富さに圧倒されました
リズムよく流れるように書き連ねられた 
一篇の輪廻 
一つの完成形だと思います

その裏腹に 一本調子で引っかかるものが無い
風景画を見ているようで感情がこもっていない
という批判もでそうです

一つ一つの表現に斬新さがあり 
驚きや感動などをこの形に込められれば
文句無しの一品になりましょう

「稲はまた 高みを目指し 地を捨てて 龍に変わりて 詩玉を掴む」

期待しています

B- 


120 :乱卵:2006/01/29(日) 19:55:33 ID:TBBwVEMl
>118
ブンエイさん こんちばぁ〜(*´▽`)
この作品は優駿に比べれば 語彙も豊富か読ませてくれて〜♪
もうこれ以上語る必要ないほどに短過ぎることなく長過ぎることなく、納まりはパーフェクトですね( ^ω^)
“命の親”が育つさまを見事に表現されており、その情景が鮮明に浮かび上がります〜♪
でも「一夜の花をひらかせる」の意味が判らないので、厳しいかも知れないけど あえて(((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ” C++

さあ次の人〜! じゃんじゃん(*・ω・)っ 詩の生産をお願いしま〜ス♪  ニューカマー随時募集中 ♪
↓ ↓ ↓ ↓





121 :ブンエイ:2006/01/29(日) 22:24:01 ID:3SS/abK8
おんぼろさんコテおめでとうございます^^

批評自体が詩になってませんかぁ?スゴスw
表現したかったことが伝わったみたいで良かった。
一本調子でフックが効いてないってのはありますね・・・。
感情はタイトルに込めたっきりだorz

乱卵さんこんばんわ〜。
「一夜の花をひらかせる」
わずかな間だけ開花する米の花に、青春時期の逢瀬をはせてみましたぁ、
米の花って夜に咲くわけでもないんですが・・・(ダメカw

名前負けしないように精進します!レス有難うございました〜。

122 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/01/30(月) 17:20:10 ID:II8I16oE
「流れ」

おれはすんでしまったことのいちぶです
しかたのないかけらです
全体のかたちを思い出せない いっこの
ああ、ちぢこまっていくようです

カチコチと針が動いていって かちり

大きな音を立てて岬の灯台が海底に沈んでいきます

腹から卵をあふれさせた蟹が泥流に飲み込まれました

静けさを取り戻した海の底は冷えたガラスのかたまりのようになり、
砕けた虹や割れた月のかけらがいちめんに散らばりました

発光する無音のカーニバルです

輝く モノクロームの日の出が昇り始め、化石の海嶺を照らし出します

樹齢六億五千万年の動物でも植物でもない海底の樹が鯨を丸呑みにする影は、
実際、ちっぽけなかけらのおれには大きすぎて
それはまったく、ネオンの下、夜の街を歩くことと同じだった
おれをおそれさせるものではありませんでした。ただ、

大きな口を丸く開いた魚の濡れた唇になやまされ
背骨まで透き通ったぐにゃぐにゃした胴体をちからまかせに両腕で押さえ込み
舌を入れる 悲鳴は おれの身体の中から聞こえる おれの背骨は力を失い、

そしてまた、ゆらゆらとにやけて横たわります。海底の砂はきらきらと光りながら

どこまでも流れてゆくようです

123 :おんぼろ:2006/01/30(月) 19:28:30 ID:4UVId8Qf
工場長!工場長!
大変です!事件であります!
詩版に燦然と輝く巨星が、中性子爆弾をそっと置いていった模様です!
逃げて!
みんな逃げて!
重力が!重力が空間を歪ませています!
嗚呼!スレ存亡の危機です!
なんとなく、ここの存在を他スレにほのめかした気が
しないでもありませんが
もう、そんなことはどうだっていいじゃないですか?!
皆さんの叡知を結集してこの爆弾を解析処理してくださいっ!!
たまたま自分は仕事の関係で何日か
シエラレオネにいかなければならなくなりました!
むしろもう北緯を超えているところです!
聞こえますっ!森進一が歌っていますっ!
頑張って!みなさん
がんばってぇーーーー!!!!


124 :乱卵:2006/01/30(月) 21:12:32 ID:JfbTt4kg
>>122ゼッケンさん♪オ今晩は♪お初ですね♪

詩の評価させて頂きます。
1連は良いんですよ♪漢字を使えば尚更♪嘆いているのが好き♪
でねでつね!知り合いに重度の欝病を患っている人がいて
「大きな音〜(中略)〜海嶺を照らし出します」辺りが、聞いた話のその鬱的世界の印象に似ているんです♪
で八連(?)の「おれをおそれさせるものではありませんでした」という表現に出会うと鬱ではないんでしょうね♪
でもまは、何かしら自暴自棄的にといいますか、自らを失い堕ちていく様子を描いているように感じる♪
で9連(?)からの流れ・・・エッチな表現なのかどうか?鏡に対峙しているのか?
魚の濡れた唇・・・魚と言えば意思のないようなその眼
にやにやと笑う・・・ドラッグ、病気・・・?
で最後の一行 椎名林檎みたい♪
で評価 Bを上げますので難解詩に対するこのスレの品質評価人になってください♪ m(_”_)m 

>>123

おんぼろさん♪こんばんは♪
良く解らないけど、シェラレオナ山脈に行くだなんて言わないで、(((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ”評価してくださいな♪

125 :おんぼろ:2006/01/30(月) 21:36:26 ID:aKek7Xx6
>>122
まずIDにIが多い所が作者の溢れんばかりの愛を…
…スイマセン、真面目にやります。
それにしたってここまで格の違いを魅せなくたっていいじゃんよ〜
というのが正直な感想です
もはや詩のことよりあなたの真意を推し量りたい
こちとら、逆ギレ寸前でございまするよ
あれですか?学芸会バンドに参加してジミヘンを弾きまくった感じ?
それとも 気まぐれに欽ちゃん球団に千本ノックをする
落合博満なのかぁ〜!!!!
……ふぅ…なんとか行数も稼いだようなので
結論を急ぎましょう
とにかくっ どんな種類の風俗(相手が見えないのでそう解釈)かは知りませんが
ここまでの詩的な放出後感は見たことありません
ひらがながきれいに見えるのは何故なんでしょうか?
中盤までの静かな心象風景から一転
荒々しい肉体描写が短く 激しく 加速して
ラストの ゆったりとした流れを際立たせています
一つ一つの確固たるメタファーの奔流に
キリキリ舞でございまする
あ・え・て ケチをつけるならば
ラス前の゛大きな〜゛からは文字を続けて一気に突っ走って
゛〜失う。゛にするとより効果的になりそうです
Aーで
ありがとうございました
またのおこしをお待ちもうしておりまする


126 :乱卵:2006/01/30(月) 21:45:38 ID:JfbTt4kg
>125
はぁ〜そんなに凄い詩だったのですかぁ〜(*´▽`)
突風の様にレスし去ってしまわれたよーでつね〜( ^ω^)

ゼッケンさん♪ 又のお腰を待っていま〜つ♪


127 :おんぼろ:2006/01/30(月) 21:54:08 ID:aKek7Xx6
こ、工場長!さげてっ!伏せてっ!


128 :ブンエイ:2006/01/30(月) 22:18:35 ID:6uDeJJw9
>>122
解析しきれません><

「流れ」とは命の流れでしょうか、
生命、精神、時、そしてエロスが満ちてますね。

初めは性の暗示的描写かと思ったのですが、
読み返すと海を中心とした生命の物語(人類含む)が多元的に
魅惑的な文字の羅列と共に織り込まれているのに気づきました。

「流れ」というキーワードから思うまま垂れ流された詩と捉えます。
故にこの詩に解は無いのだと思います。
完成品ではなく原料が放り込まれた感あります。
面白いです。
しかしこれ以上「あっち」に行き過ぎると難解詩を通り越して、
誰にも共感されない孤高詩になってしまいそう。

とかく、自分の詩作の小ささに気づかされた一品。
B++

129 :おんぼろ:2006/01/30(月) 23:06:41 ID:8uS4RNwt
悠さ〜ん
忙しいのかなー?

130 :名前はいらない:2006/01/31(火) 04:55:05 ID:ioKxmpV4
『瞬間概念』    ああ凍えずにいられたなら いっそこの世界を消しさってしまいたい

ああ力があったならこのまま 君を握り潰してしまいたい

ああこのまま理性を吹き飛ばして 無意識に浸りたい



131 :ブンエイ:2006/01/31(火) 10:12:38 ID:1+s3Xvxh
おはよーございます^^ノ

>>130
一行3連の短い作品ですね、
ある瞬間ふっと浮かんだ概念を綴られたのでしょう。
自分もこれらのようなことをふと思い浮かべた経験があります。
結構誰にもあるんじゃないかな?

世界、君、無意識、それぞれに対する憎しみもしくは愛でしょうか。
どっちも有り得ますね。

が、作品としてはもっと含らみが欲しいところです。
概念だけでなく事柄の具体的or抽象的な記述、
脳内スクリーンに景色が広がるような情景描写が欲しい。

D

132 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/01/31(火) 16:54:06 ID:cJzyGBbu
>>130
>>131でブンエイさんが言ってるとおりなのでもう言うことありません。

世界を 君を 理性を 凍えずに 握り潰して 浸りたい

こういうのはあざといでしょうか? 私にD。

133 ::2006/01/31(火) 17:05:55 ID:v4NyCKLH
なんか…言うこと無さそうなので新製品投下

『失恋』
真っ白な吐息
擦る手
摩擦により小さな温もりを感じる


秋には赤く染まってた木も枯れてしまった
美しいクリスマスツリーも色褪せている


私が振り返る足跡は凍ってた

134 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/01/31(火) 17:08:30 ID:cJzyGBbu
>>123-128
あらためまして、ゼッケンと言います。
乱卵さん、おんぼろさん、ブンエイさん、品質評価ありがとうございます。
具体的な実践から作品の方向まで幅広い評価をもらえてうれしいです。

難解詩は私、読めません。ていうか、
詩そのものが読めない粗大ゴミ以下(セン5にて頂戴しました)
あるいは確定素人(梁山泊にて頂戴しました)なのでございます。

でも、おもしろいので邪魔にならない程度に寄らせて貰います。

135 :名前はいらない:2006/01/31(火) 17:22:52 ID:ZiP1Mz4k
題名のない歌には
声だけを溢れさせてるから 切なかったりする

声を出したのはこころが
鉛筆を持って
二度と嘘をつかない綺麗さで

136 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/01/31(火) 17:22:55 ID:cJzyGBbu
>>133
悠さん、こんにちは。ちょっと寄らせて貰ったゼッケンです。

「失恋」というタイトルから始まって無駄なく失恋の過程と
それを済んだこととして振り返る自分が描かれてます。
そうとううまいです。でも、これはそれだけのようです。
贅肉はないんですが、でも、筋肉も足りないような気がします。
太る体質ではない人が趣味でダイエットしてる感じです。
余力残しすぎです。D。

137 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/01/31(火) 17:34:22 ID:cJzyGBbu
>>135
ただ単に題名をつけなかった歌から声が溢れるかどうかは別の話だと思います。
でも、内容はかわいいです。D。

138 ::2006/01/31(火) 17:38:39 ID:v4NyCKLH
ゼッケンさんお初です!!やっぱり…そうだよな(笑)シンプルさや透明感をだそうとしたら切り取りすぎたや^_^;
評価どうもッス!!

139 :名前はいらない:2006/01/31(火) 17:40:05 ID:cgeWMHes
【韓国】 胎盤を常習的に食べていた処理業社職員を逮捕 [1/31]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1138694641/
【韓国】A級戦犯を分祀しても明治維新などの戦没者は戦犯だから靖国参拝するな
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1138681839/

140 :名前はいらない:2006/01/31(火) 20:33:09 ID:jN2lkNps
「おしぼり」

かわいいウェイトレスさんが置いてゆく

テーブルの上には
ほかほかロールの
おしぼり

手をふいたあとには
ぐしゃぐしゃの
おしぼり

ぴ と伸ばし 
ぱたりぱたり
ゆっくりと 
ふちを揃えて
丁寧に折ってゆく

いつも 
きれいに畳まれた
それは
こっそり残した
わたしの、みえ

141 :おんぼろ:2006/01/31(火) 21:13:54 ID:rd7ckHqf
………
……工場長……工場長いますか?…
いきなりスレが賑わってます…
1日に3つも4つも新製品がコンベアーに載って流れています…
しかもゼッケンさんわざわざ来てくれたようです…
評価までしてくれてますよ…
律儀です…きっと気さくな、優しい人です…
見て下さい、製品の良い所から探して褒めてます…
書いた人が嫌な気分にならないように、
ちゃーんと 配慮しています
でも評価はDです シビアです 目が笑っていません
怒らすと怖いタイプに違いありません
しっ!静かにっ!聞こえますよっ!
自分は何事も無かったように 詩評に移ります…
では後ほど…


142 :おんぼろ:2006/01/31(火) 22:28:41 ID:ojDshlmy
皆さんこんばんは〜^^
なんか今日はものすごく賑わってますね〜
ゼッケンさん初めまして〜^^ っていうかもはやこのスレのレギュラーっす
もう逃げられませんよ!^^(暇な時でいいんでお願いしますね〜)
では 評価なんぞをひとつ
>>140
この詩はセン五スレで見ました
かなり印象に残ってます どんな評価だったかは覚えてませんが
とても悲しい感じがします
今にも決壊しそうなダムのようです
゛かわいい゛とか゛ほかほか゛がちょっと怖いです
細かい事ですが ゛゛ロール゛は要らない気がします
゛ぱたり゛も一個で 改行も見直したほうが
いずれも読んだときのリズム感です
大事な一編のようですね
こちらのスレもごひいきに
Cーで


143 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/01/31(火) 22:31:58 ID:+sANBzQm
「ニヒリーアイズ」

<無人島>に上陸できません
<無音空間>で発声できません
<無の境地>に辿り着けません
<無作為>に選べません

だから
みんな
草むらにちょこんと座って
じぃっと視姦してるんです

ほろほろと泣き止まぬ少女が中空に
アンタレス気味なフォーマルハウトの
朱色星光を借りて出現したらば
そこから僕達の<無言>がリスタートするんです

あっはっは
ええ
合意の上の
姦淫ですよお

144 :おんぼろ:2006/01/31(火) 22:43:50 ID:QmNfQtzW
……こ、工場長!セン五スレからの刺客です!
モノホンの評価人が来ましたっ!
やる気です!間違いなくここを潰す気ですっ!
そんなにセン五が大事かっ!
アンダバ命かっ!
しかもシュールで来やがって…
…ふっ…なめんなよ!
ブンエイの兄貴!出番ですぜ!
っていうかシュールなスレで二人を見たような…
責任とって!

145 ::2006/01/31(火) 23:20:24 ID:v4NyCKLH
えぇまぁ久々に評価しようかなf^_^;


143→なかA羨ましい…いや;;;…面白いと思います 指摘するなら3連目に急に難しい言い回しをする必要があるのか というところですかね 私的に拡がりがほしいとこであります D+

146 :乱卵:2006/02/01(水) 00:25:59 ID:21zY3SLw
おんぼろさん♪ お今晩わ♪ レスが急に伸びるのも良い気持ちだけども
評価がその分少なくなっているみたいですね♪ わたしも明日から出直して
今日はとってもとっても眠いのでm(_”_)m又明日〜(((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ”
凄く酷く疲れちゃった〜♪ おやすムーミン♪

147 :おんぼろ:2006/02/01(水) 00:58:01 ID:CqXJtRlz
>>143
勇気ある悠さんのしっぽに乗っかって
評価してみます
こんばんは!b4さん セン五ではいくつかお世話になりました

タイトルからもう ふざけてます
ちょっとイジリー岡田 入ってます
いい感じです
゛フォーマルハウト゛意味分かりません調べる気もありません
なぞなぞはなるべく簡単な言葉を使って、がモットーです
もちろん、詩の内容は理解できませんが
「無言じゃ合意じゃないじゃん!」と突っ込んどきます 
あと全体の流れがスムーズじゃない気がしました
〈 〉←これの選択ミスだと思います
ともあれ 色んなタイプの詩に触れることができて
とても勉強になります
またのお越しをお待ちもうしておりまする
D+で

148 ::2006/02/01(水) 01:10:56 ID:e9qPI0BW
おんぼろさ〜ん
シッポA乗っかってる??いやA;;;引っ張ってるA(笑)
工場長…寝ちゃったね…;;;

149 :おんぼろ:2006/02/01(水) 01:44:48 ID:Weissjr0
悠さんお疲れ様でした〜
工場長ちょっと半切れ気味でしたね^^
明日の復活を待ちましょう〜
昨日今日と色々楽しかったっす〜
明日また〜
お休みなさ〜い



150 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/02/01(水) 02:25:16 ID:/le+qz12
>>145
>>147
おお…丁寧な評価ありがとうございます。
現在パラサイトしている「意味不明ポエム」スレに
書いたものを転載したので、スレ汚し的であったことをひとまずお詫びします。
詩については評価と指摘通りだと思うので言うこともありません。
(フォーマルハウトはあまりメジャーではない個人的に好きな恒星の名です)
やっぱ<これ>使うとリズム悪くなりますね…考えが浅かったです。
次はまた違うタイプで攻めてみたいと思います。ではまた。

151 :多分151:2006/02/01(水) 03:48:11 ID:WLI9JASr
心の深淵より 突如沸き起こる虚無感

身にしみる寒さに感慨すら覚え

周りの過ごす一瞬を 少しでも長く生きようとする

空を仰いで雲を掴むように

ただ必死に その思いをかき消せなくて

強がる私を 寂寥の空が

いつまでも 静かに見守っていた


///////////////////////////////////////////////////////////

初投稿です。皆さん、評価のほどよろしくお願いします m(_ _)m

152 :151:2006/02/01(水) 03:49:50 ID:WLI9JASr
タイトルは[寂寥の空]です…つけ忘れてしまいました^^;

153 ::2006/02/01(水) 06:52:35 ID:e9qPI0BW
あ〜…(ピクピク (-.-)zzZ オハヨウゴザイマスZZzz。。..

えっ…と流れとして分からないことはないんですが説明不十分です、後半はまぁ納得できます、問題は前半ですね
1と2連目になぜそうなったのかもっと明確に提示すべきではないですかね

あっ…後半良い…それだけに惜しい気がします、D++
他の人ならどう評価しますかね;;;;

154 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/02/01(水) 09:17:59 ID:pQGCefHh
>>151
一行目が失敗ではないかと思います。
短い作品なので単語の比重がどうしても高くなるところへ、
しかも出だしに「心の深淵」という安易な言葉が
不用意に置かれているように思います。

「周りの過ごす一瞬を 少しでも長く生きようとする」というのは
「強がる私」をうまいこと書いてあるなあ、と思いました。

D。

155 ::2006/02/01(水) 12:00:48 ID:e9qPI0BW
やっぱりゼッケンさんもそう思う??自分の違和感は正しかったかのかぁf^_^;

156 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/02/01(水) 12:23:24 ID:pQGCefHh
>>155
悠さん、正しいかどうかの話になると
とたんに逃げ腰になってしまうわたくしでございます。

違和感を感じた人間がふたりいた。ということで、よろしくお願いします。

157 :名前はいらない:2006/02/01(水) 12:48:48 ID:FoaaHwft
[告別式]

永遠の別れ
どうしてもサヨナラが言えず
口から零れ落ちるのは
言葉にならない慟哭の声

何が伝わると言うの?
今 どこかで見ているのなら
悪夢の中から連れ出して
泣き疲れて眠り込む前に

君にしか出来ないことが沢山あるのに
額縁の中 あなたの微笑みだけが
太陽みたいに暖か過ぎるから
哀しくて苦しくて悲しくて

最後の別れ
どうしてもサヨナラと言えず
唇を塞いでいるのは
声に出来ない愛執の想い


158 :151:2006/02/01(水) 17:38:42 ID:WLI9JASr
>>153-156
ご丁寧な評価、ありがとうございました。これからも精進したいと思いますmm

159 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/01(水) 18:09:47 ID:mcSVaGX8
>>157
詩として投稿された創作物として感想を述べますね。

体験ではなく、作品として読めば上手だけど陳腐です。
くわえて、この作品は個人の履歴を省いて書いてあります。
ととのえられた陳腐さと個人を特定しないことで
読者は簡単に自分の体験をこの作品に重ねることができます。
共感はじゅうぶんすぎるほど引き出されます。
ただ、これは読者に頼りすぎです。
共感したい人だけが共感します。
この作品では読者は共感することを拒絶することもできます。
むりやりに引き込むということはありません。
あえてそうしてあるのかもしれませんが。

五段階評価が必要ですか? 作品にはDです。
作品にではなく体験に共感してしまえば、
それは評価の対象になるわけもなく。
時間が過ぎていくのを待つだけです。

160 :140:2006/02/01(水) 18:17:43 ID:Hn2ys1wH
>>142 セン5に書いたときは、短い詩でして、それから大幅に書き足しましt。
評価ありがとうございました。製品は作り直しておきます。

161 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/01(水) 18:26:33 ID:mcSVaGX8
>>147
なるほどー。>〈 〉←これの選択ミスだと思います。
そうかもしんない、と思った。勉強になりました。

ついでに>>143
この場合、最終連は逃げの姿勢じゃないものを持ってきたほうが
より遠くへ飛んで着地もきまったかもしれませんね。

162 :名前はいらない:2006/02/01(水) 18:46:17 ID:FoaaHwft
もっと辛口でお願いします。

163 :おんぼろ:2006/02/01(水) 21:08:14 ID:s1YuvQoe
こんばんは
夜勤のおんぼろです
ここに来る道すがらに晩飯喰ってきました
サイコホラーをどっぷり煮込んだカレー
「ヒグラシが鳴いていた」です
皆さんも是非 ご賞味ください が
辛いのが苦手な人は注意したほうがいいかな…
店の名前は……ひ・み・つ
客が入り過ぎて味が落ちたら、常連さん達に怒られます
あ、もしかして、分かった?
なんてコジャレたことをいいつつ
シフトに入るとしますか


164 :おんぼろ:2006/02/01(水) 22:03:48 ID:5xqZDSfz
>>157
構成としては
サビ→Aメロ→Bメロ→サビ
という展開です
これが歌詞で、エモーショナルなボーカルに
力強いバッキング、そして緻密なアレンジがあれば
感動的な曲になるかも知れません
詩としてみると 「君」と「あなた」の違いが気になるし
「慟哭」とか「愛執」とかで止めたほうが キレがよくなると思います
サヨナラとさよなら 自分ならひらがなを使いますね
こんな感じで言葉の一つ一つに工夫が必要です
これが精一杯の辛口ですね
もしまだ物足りなく感じたならば「セン5スレ」に投稿してください
かなりの高い確率で満足なされること請け合いです
関係ないですけど、自分、無償の優しさを汲み取れない
或いは気づいても無視するような人間
大嫌いです

165 :乱卵:2006/02/01(水) 23:18:51 ID:21zY3SLw
(*´ー`*)  ゼッケンさん!再度のお腰を有難う♪ 品質評価たくさん有難う♪
その他 ニューカマーの方々も遠慮なくヨロシコぴん♪ 
どこから評価すればいいのか解らないというか、取り合えずは

>>157
1連:慟哭を零れ落ちると表現・・・???
この詩を書いたお人は身近の大事な人が亡くなったんですね・・・
ご冥福をお祈りします(合ってる?) これ以上何も言えまいてm(_”_)m
評価 (((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ”その気持ちと思いに C以上 

>164
おんぼろさん!今夜は夜勤ですか♪ 頑張ってください♪ 
もはや工場長波の存在感♪ありがたや〜( ^ω^) 昨日はどうもどうもサボって御免なさいね〜♪
では〜又新しい〜詩を求めて〜来よ!来よ!


166 :乱卵:2006/02/01(水) 23:33:46 ID:21zY3SLw
>>163>店の名前は……ひ・み・つ

coco壱かPoemFactoryですね?!

167 ::2006/02/02(木) 00:11:52 ID:9/y/E2PX
はぁ…疲れますよね勉強って…
特に受験とか常に後ろに死神がいるような気分…

168 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:23:13 ID:v+RvO/qf

「ぐるぐる」


知らない男と

よっぱらって

ホテルで

エッチした



169 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:29:11 ID:v+RvO/qf


原因不明の汁がでた

170 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:33:37 ID:v+RvO/qf

「舞踏」

ダンスは

理由なき

反抗

汗 汗 血

171 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:36:27 ID:v+RvO/qf


歌う横笛

空ひとつ

風に靡いて

笹揺らす



172 ::2006/02/02(木) 00:39:09 ID:9/y/E2PX
ここルールあるんでそれ見てから投稿してくれません?

173 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:40:46 ID:v+RvO/qf
評価しなくちゃ駄目なのね

すみません。

評価

いぢらしさを感じる人間らしい詩である>>140がこのスレの中では一番好きです。

174 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:42:26 ID:v+RvO/qf
あ、>>140
Cの評価でお願いします。

175 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:48:40 ID:v+RvO/qf
>>157

D 詩というより日記。

>>133

C これもイヂラシイ。

>>113

B これは噴き出てる感があって良い。

目に止まったものを評価させてもらいました。

176 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:50:38 ID:v+RvO/qf
>>172
詩の投稿と評価が逆になってしまいました。
どうもすみません。なたご指摘ありがとうございました。

177 :乱卵:2006/02/02(木) 00:54:15 ID:59xaZrzg
北さん!お今晩は♪ ルール厳守でplease♪
ニューカマーさんのご様子で取り合えず
>>168を評価しませう♪

四行でお終いの その後の展開なし!はちと読み足りませんへ〜♪ E

>>169-171は廃棄処分となりモス♪ 以後ルール厳守で宜しくねん♪

>>172悠さん♪ どうもルール遵守 監視してくれてありがとう♪
おやすみだ〜よ〜



178 ::2006/02/02(木) 00:55:38 ID:9/y/E2PX
えっ…あの…まぁ
言いたいことは詩を別々に投稿じゃなくてまとめてってことが言いたかったんですケド…
まぁいいやf^_^;

179 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 00:56:17 ID:v+RvO/qf
>>177
どうもありがとうございました

180 :乱卵:2006/02/02(木) 01:03:45 ID:59xaZrzg
180を迎えて真夜中の独り言です。
コテハンの評価人さが増えて、1つの製品に対し多様な角度から複数の品質評価を行なえば
この工場は賑わいます♪ そうであって欲しいと思ちつつ

次はどんな製品が投入されるかなと・・・乞うご期待♪ 悠さん受験勉強頑張ってくださいね〜♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

181 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 01:39:22 ID:v+RvO/qf
>>2 C
最後の

>・・・でもこれだけで わたしは生きていける 

これが余計だと思う。読み手からすればこの人が生きていけようが
死んでしまおうが、それは読み手の想像に託すべきだと思う。
まるで、アメリカ映画の世界。

「チンコ」

僕のチンコを舐めてくれ

キレイに洗っておいたから

丸い背中の正面に

泡立つ股間の夢の色

きっと貴女の口元に

ビックマラーのクイック印



182 :ブンエイ:2006/02/02(木) 10:52:46 ID:0+rYMBiD
>>181
>泡立つ股間の夢の色
この節が好きです。
しかし「チンコ」なんてあからさまで下品ですね。
「チンコ」と言う単語を「薔薇」と置き換えてみたらどうでしょう?
キザかな?

そして最後の一行に哀愁を感じます D+

で、
個人的な話で申し訳ないのですが・・・。
一昨日、我が家の飼犬が彼の岸へわたりました。
供養になればと詩を一遍綴りましたが。
なにかの縁かと思いますので、ここに碑を立てさせてください。
評価は無くていいですので。

183 :ブンエイ:2006/02/02(木) 10:57:29 ID:2Kg8deAi
  「道標」

君が病に臥して幾日が過ぎただろう、もう水も飲まなくなったね

1月も最後の夜、止めどなく降り積もる雪は暖かい
頭を撫でると微かに眉をひそめるも、身体さする手に救われないその生命

尚も止めどなく雪は降り、暗黒の空を天使の羽が埋める
僕の指先が感じた戦慄は、命と物の境界線、明白な異質

  君は静かに昇った

まだ温もり残る柔らかな身体、しかと見開き前を向く気高き瞳
いつか僕にも訪れる時を、「怖くないよ」と教えるようで
ただ尽し切れなかった悔いよぎる

  君は、幸せだったか?

落ちた命はダンボールに拾われ、若き日の炎は草原を走った
老いた体は雪に震えて、朽ちたる肉は毛布に包まれる

・・・・・・・・
  来る夜明け、東の空は蒼く、冷たく硬い銀世界、

やがて立つ墓標は、遥か彼方の道しるべ
静寂に輝く雪原の向こう、翔けてゆく君の幻を見て

そして太陽は昇ってゆく
ただ生きた18年を乗せ

高く、遠く

184 ::2006/02/02(木) 15:30:23 ID:9/y/E2PX
『コップ一杯の水』


そそがれる赤い水
存分に飲み干す
太陽の光を浴び
力がみなぎる
私はそれだけで生きていける


でも世界は成り立たない


いつも車内に居たことを思い出す


あぁ、月の中に自分が見当たらない


星に願いを


あなたにそそいで良いですか?
コップ一杯の水を

185 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 17:22:54 ID:v+RvO/qf

彼岸に往ける者よ、幸あれ!

186 ::2006/02/02(木) 17:31:14 ID:9/y/E2PX
184の『私は』ていらない;;;;



187 ::2006/02/02(木) 17:49:12 ID:9/y/E2PX
気の利いた言葉などありませんが安らかな眠りについてほしいですネ 》ブンエイサン

188 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 18:02:16 ID:83PM9flh
>>181
ありがとうございます。
チンコは薔薇以上に美しいです。だって舐めてくれる人がいるくらいですから!
>>182
A 一人の経験から詩が興り、それがよく似た経験を持つ人の経験とユニゾンして琴線を
揺らすという感動は詩的な感動ではなく、日記、小説、等から興る感動だと思います。(今のところ詩とは何か?というところの持論です)
その詩?はたぶん亡くなったワンちゃんの追憶を詩にしたものだと思います。

>落ちた命はダンボールに拾われ、若き日の炎は草原を走った 
老いた体は雪に震えて、朽ちたる肉は毛布に包まれる 

ここではもうあなたの経験がアリアリと言葉になっており、この詩の軸、今日のメイン料理になっています。
僕もこれと同じような経験をテレビで経験したのでとても共感できました。しかしこれも僕の経験と貴方の経験の中の話です。
もっとこの詩を良くするには、人間が経験するためには何が必要であるか?生けるものの条件とでも例えましょうか?
そういう視点から死を導いてゆけばいいのではないかと思いました。



189 :◆FUCKcjokcg :2006/02/02(木) 18:02:48 ID:83PM9flh

「オナニービーム」

がーーーーーーーー

ぎょーーーーーーーー

じょわーーーーーーー

びやーーーーーー

胸を串刺し

流れ落ちる血を追え!

がーーーーーーーー

ぎょーーーーーーーー

じょわーーーーーーー

びやーーーーーー

タイムマシンに乗り込んで

記憶の旅の始まりだ!



190 :おんぼろ:2006/02/02(木) 19:09:50 ID:Yxt7rSYS
>>182
愛されて生き 惜しまれて逝く 
同じ一個の生命体として 
羨ましいほど幸せな一生を送られたようですね
リアルな惜別詩が心を打ちます
>>189
はじめまして北さん 
超有名人の北さんと それを知らない悠さんと工場長とのやりとり
読んでて笑いが止まりませんでした
また このスレ住人の詩を選んで評価してくれる心遣いにも
感謝しております お人柄を見ました
が 
やはりというかルールをいまいち理解してないようなので
説明させてもらいます
簡単に言うと>>184の詩が評価されない限り
次に書き込まれた詩は全て無効となります
つまり北さんは>>182でななく>>184を評価してくれればよかったのです
そういうわけで「オナニービーム」は無効となりました
>>184の評価がなされた後にでもまた
発射してください
今後ともよろしく



191 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/02/02(木) 21:41:20 ID:RvOAkKJ8
>>184を評価させていただきます。

第一連、「赤い水」というものの正体がわかりませんね。
ワインなのかトマトジュースなのか…。
これ自体はたいした傷じゃないのですが、題名も詩の最後も
「水」ということを強調していて、これと正体不明の赤い水に少しギャップが。
でも第一連、しっかりした力強い語調でいいと思います。

そこから一行開けにいく展開はとてもいいです。
「いつも車内に居たことを思い出す」という一行は、なんとなくいいですね。
でも、やはり、車内にいた状況がまったく描写されないこと
そして、「いつも」が、「車内にいた」にかかるのか、「思い出す」にかかるのか
それがわからないというのは、少し問題です。
もう一行、この行の補足をする言葉が必要だったかと。
それはその後の、「月の中に…」でも同様です。

つづく「星に願いを」という一行は、詩のカナメの位置にありますが
これがいかにも弱くて意味が薄い、と思います。
この位置には、最終連の「あなた」という言葉を補強する
なんらかの言葉が入ればよかったですね。

言葉を惜しんで、なにかを省略して詩の雰囲気を作ることも大事ですが
説明の言葉を使いながら、それを説明と感じさせない、ということができれば
もっと、いい意味でわかりやすい作品になるのではないでしょうか。
全体的には、そんなことを感じました。

とはいえ、詩の雰囲気はいいし、伝えたいことはきちんと伝わります。
Cでいかがでしょうか。

192 :ブンエイ:2006/02/02(木) 21:44:47 ID:V74o+I8W
まぁ、平たく言えば
「未評価製品」のある状態では製品を投稿できないということか。
徹底した品質管理、工場長の崇高な理念ですな。

>>182は製品じゃないですが、
読んでくれた方、感想くれた方、心より感謝いたします。
存在は残響となって世界に広がりますから。
さっき墓を見てきたら彼に良く似た「松ぼっくり」が落ちてましたよ。

>>188
詩とはなにか?正直良く解りませんが、
人の心を揺すぶるものは「芸術」と読んで差支えないと思ってます。
つまり「チンコ」はこの上ない芸術品です、それを言い表すのには
いくら言葉があっても足りないのですから・・・・w

では引き続き生産をば↓

193 :乱卵:2006/02/02(木) 21:50:11 ID:GL235jUK
>>183
ブンエイさん♪ 大事なお犬がこの世から旅たったのですね・・・ご冥福を祈ります
わたしも昔、雑種犬を飼っていまして、亡くなった時は詩は作らなかったけれども
大泣きしました。気持ちは良く分かりますよ♪ 弱った心臓を持つ犬が横たわっており
その顔の下にわたしの手を差し入れると、その犬はわたしの手を愛おしそうにスリスリしてくれました♪

de評価
>>181
男の人は悦痴な詩だと想像力が溢れる様にユーベンになるのですね(笑 C+

>>184
「赤い水」とは太陽光のことね♪ でも今市(笑 でも狙いはグー♪
「車内に居たこと〜」…待つ女の人のことですか?
夜空に自分を探し月の中にそれを求める…投影(?)ですかね(美し
あぁ 告白直前の詩かしらん…コップ一杯の水で相手を潤せるという過信…最高でつ(笑
de評価 自分勝手なところがGoo  C 

>190
おんぼろさんの仰る通り、北さんの>>189は廃棄処分となりました♪ ごめん

次の詩をどうぞ〜♪
↓ ↓ ↓ ↓






194 :乱卵:2006/02/02(木) 21:58:43 ID:GL235jUK
>191
長介ジュニアさん おこんばんわ! 御初ですね♪
あの梁山泊スレのグランプリ作品「イカリヤ長介が死んだ夜」は絶品ですね♪
これからも品質評価と詩の生産をよろしくねん♪

195 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/02/02(木) 22:02:03 ID:RvOAkKJ8
>>194
どうもはじめまして。ではさっそく…。
選者コンペに出しそびれた余り物で申し訳ないのですが…。


「ロマンポルノ」 (1/3)


観客席には六人

煙草を吸ってるやつ 一人
男同士でうごめいてるやつ 二人
があがあ寝てるやつ 二人
そして 授業をさぼった俺



196 :ロマンポルノ 2/3:2006/02/02(木) 22:02:54 ID:RvOAkKJ8
ところどころ 波打つスクリーンの中で
特別美しくも 特別賢くもないきみは
上司にだまされ もてあそばれている

きみに さわりたい

この世は あいまいな煉獄
そう思い決めたカメラと
そう思い切れない僕の視線が
映画の中と外で きみを追う

暗い部屋で自慰しながら
狂乱する
きみのたましいに さわりたい

男と女が 一時間半かけて
巡り会おうとしたとき
事故映像
ぷつりと 映画は終わる

ああ 泉じゅん
映画の中の 暗い目をした男も
そして 俺も
きみに さわることはできなかった

きみは 巻き取られたフィルムのなかに
愛を知らぬまま ずっといる



197 :ロマンポルノ 終:2006/02/02(木) 22:03:34 ID:RvOAkKJ8

「天使のはらわた 赤い陰画」
映画館の似ても似つかぬ看板を見上げ
俺は 勃起した股間を隠すように
ぎくしゃくと歩きはじめる

さわることのできる だれかのたましい
を 夢想しながら

さわりたいと 思うだけでは
だれにも さわることができないと
十九の俺は まだ知らない

198 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/02/02(木) 22:06:22 ID:RvOAkKJ8
あ、>>196の9行目は「僕→俺」です。
凡ミス申し訳なし。

不出来な子ですがよろしくお願いします。

199 ::2006/02/02(木) 23:04:54 ID:9/y/E2PX
長介ジュニアさん初めましてm(_ _)m


187→前おきに…この手は苦手なんで直感でいきます;;;間違ってたら御免ネ(テヘ(笑)


まずこの作品について完成度が高く思春期が抜けきれない(どれくらいの期間か知らんけど)♂の葛藤が細やかに描かれてます


隙がありません つくとこがないッス(笑)あえてだすと曖昧な煉獄とそう思いきれない僕の視線は繋がるのですがそう思いきめたカメラは無理があると思う


問題ははすんなり入るんですが入りすぎるということですかね
少しは読者に投げかける??(そんな感じ;;;笑)それが欲しかったですね

200 :おんぼろ:2006/02/02(木) 23:09:25 ID:Yxt7rSYS
>>195
はじめまして長介ジュニアさん
毎日一人ずつ有名人が訪れるこの状況に私
頭ぱっつんぱっつんでございます
それにしても貴方はうちの工場長が知っていた
初めての大物のようです
しかも強引にこのスレの評価人に認定しています
汲んでやってください
完全にホの字です
邪魔するような野暮なことはしませんので
今後とも よろしく!

それから工場長の誤変換は「芸」ですので
お気を悪くなさらぬよう 
ではでは


201 :おんぼろ:2006/02/02(木) 23:11:27 ID:Yxt7rSYS
>>199
悠さん評価が抜けてますよー

202 ::2006/02/02(木) 23:14:12 ID:9/y/E2PX
195→分かんねぇ…ってのはダメ!?;;;



だろうな C++で

203 ::2006/02/02(木) 23:18:34 ID:9/y/E2PX
てかコメントに気とられて評価素で忘れてたよ》おんぼろさん

204 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/02/02(木) 23:24:40 ID:I2bZPRbj
>>195-197
ロマンポルノといえばにっかつ…いやそれはともかく。
場末の閑散とした映画館の中でほとばしる若い性欲。
そういう雰囲気づくりが良く出来ていますし個々の描写も秀逸です。
しかしリズムの悪さが少々目に付いてしまう。
あと作中のキーワードから見ても、読み手の共感が年代でだいぶ違うでしょうね。
まとまりと描写を考慮して 評価はC+で

(直接関係は無いですが浅田次郎の「活動写真の女」を思い出しました)

205 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/02/02(木) 23:27:29 ID:RvOAkKJ8
>>200
おいっす!はじめまして。
大物どころかまだ詩板のド新人です。こちらこそよろしくお願いします。

>>199
評価ありがとうございます。
この詩は我ながら納得がいかず、思い悩んだあげくここに出してみようか、と。
そうですね。分かりやすすぎる、という批評を聞いてなんかアーと思うところがありました。
もう少し謎かけがないとね。なるほど、という感じです。

>>204
ありがとうございます。ちょっとここのところ不調でして。
おっしゃるようにリズムが悪くなってるのかも、と指摘されて思いました。
勉強になりました。

これからも寄せてもらいます、工場長さん。

206 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 00:39:51 ID:cst2SVq6
いやいや、ハイキ処分だらけになっちゃいました。
ほんますみませんW
>>189
いや。詩とは何かなんてキャベツの中から林檎を探し当てるみたいにはいかないと思います。
でも、自分の中では詩とは何か?オリジナルの定義付けをして、それに伴いながら書き、読みしてるわけです。
しかしながら定義は常に更新されていますけど、はいはい。詩は芸術だと思います。しかしそこに芸術の本質はあっても、
絵と彫刻を区別するように、詩も区別されるべきものだと思っています。そうでないと自分は日記と詩を混合してしまいそうで
その区別も付かないのに、「これは詩です」なんて言えないのですよ、性格的に。チンコは美というより善だと思います。
チンコは肉体美のカテゴリになく肉体善のカテゴリに位置していると思います。趣味で鍛えられたマッチョな肉体というよりは、
鉛筆タコのようなものだと、俺は考えてます。チンコが芸術品というのは少し違うと思います。芸術品には違いありませんが、
人間の手で創作されたものではないので、詩等、人の手から創作される芸術の中で、チンコが芸術だというのは
あまりに広すぎて芸術論するには難しい問題だと思います。しかし射精された精子入りコンドームは芸術論として語ることが出来ると思います。

うーん、しかし次は評価するのか詩を投下するのか、とりあえず詩を投下でいいのですかね?
とりあえず廃棄処分は覚悟の上で書いてみます。ほんまアホですみません。

207 :おんぼろ:2006/02/03(金) 00:40:44 ID:K55h3r4r
>>195-197
誰でもわかるような単語(煉獄を除く)を用いて
直接的な表現で行為、そして感情を描く
愚直とも言える位 真っ直ぐな作品です
それはそのまま主人公の心の青さ、をも表しているようです
わかり易いが故に評価が難しい 共感できるかどうかが
分かれ道でしょう
さて 自分はといえば 十分 共感できます
が、狂おしさがあまり熱を持っていない感じがします
寸前で止められてしまったショックというか 
行き場を失った 若者の熱い情念みたいなものが
どこか 薄い感じがします
映画館から出てきた主人公の目が
どこか 醒めているような そんな感じです
映像が途切れる前に もっと主人公の激しい感情表現が
あったほうが良かったような気がします

評価はC+で

てなことを一時間ほどかけて書いて新着レスを見てみれば
評価も返礼も載っていてなにやらひと段落の雰囲気
この行き場のない情念はどこへ流れていくのでしょうか・・・
 

208 :おんぼろ:2006/02/03(金) 00:45:07 ID:K55h3r4r
>>206
もちろんどうぞ〜〜
自分はもう寝ますが
またよろでーす


209 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/02/03(金) 00:46:15 ID:qRmBfLrA
>>207
いえいえ、評価ありがとうございます。
ノリというか、テーマに集中する情念が足りないんですよね。だから平板になる。

どうもここのところ詩の質が落ちている原因が、みなさんのご指摘で
つかめそうな気がします。
次は、もう少しマシなものを投稿させていただきたいと。失礼いたしました。


210 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 00:46:21 ID:cst2SVq6

アンカは間違えた>>192

「愛」

体温が違う

性格が違う

思想が違う

性別が違う

違うだらけ二人

結びつける力は何?

繋いだ手のぬくもり。、





211 :ブンエイ:2006/02/03(金) 10:18:55 ID:Kh4rN0qd
はい、朝番シフトはいりますよっと。

>>210
異質な二つを結ぶ言語化できない力がシンプルに表されてます。
ポイントは最後の「。、」ですね。
これが在るためか詩全体に不思議な「愛?」のオーラが発生しています。
詩自体がシンプルなため尚更存在感デカくなっております。

言葉はありふれていて、胸を打つものは無いのですが、
静かに語られる雰囲気に、ことさら隙もないようで。
良い作品かと。。

C+


212 ::2006/02/03(金) 10:39:52 ID:Aryyy7nv
あ〜…オハヨウゴザイマス(-.-)zzZ

眠いですがきばっていきまshow

210→新しいですね、愛をテーマにしたのはいくつも見てきましたが私的にピンとしませんでした、がこの詩はシンプルで短いのに中身が詰まってるように感じました
たんぱくな感じからして初ういしい二人を想像出来ますね、同じくC+


私事ですがオレも題名愛の方が分かりやすったかなぁ(えっ聞いてないって?!?!(笑)

213 :名前はいらない:2006/02/03(金) 10:53:46 ID:uGbnELRf
「コンタクトレンズ」

コンタクトレンズの
付け外しの練習中
店のお姉さんはいらいら
左手は瞼を押さえて
右手で、右手で
怖い
やってられるか

横を見ると中学生風の娘
ひょいひょい、と
じつに手際がよい
お姉さんとの会話から
遠方から来たと知る

---乙女心
こっそり突然に綺麗にか
ガキの、くせに
あ、お姉さん
もう少しでできます

家でも練習
やっぱり怖い
やってられねえ

214 :乱卵:2006/02/03(金) 12:35:03 ID:QI4KYxUL
>>210
余計な言葉を入れずにスマートに纏められたせいか、インパクトはヤヤあります♪
只、といいつつわたしが述べるまでもなくブンエイさんが全てを語っています♪
わたし的にはこれは夜空に問い掛けている詩に見えましたよ〜♪
de評価 D

>>213
題名「ひとりごと」でも良かったような・・・日常の一風景を詠った詩ですが
美しい日常を語る詩もあれば 酷く残酷な日常を詠う詩もありますねん♪
これにはそれがなくほのぼのとしたモノを詠っているのみ♪
だからと言って、評価が落ちるわけではありませんが・・・de評価 D

215 :名前はいらない:2006/02/03(金) 12:38:30 ID:3YXbQQX1

全ての事に意味が在り

その意味がそれを存在させていると思ってた

五月の雨 少し背伸びした太陽

降りそそぐ 世界に 人に

それはミサイル? 爆撃?

大地を焼ききる

人が産み出した力

その力は何の為に在るの?

その力は命を奪う為に在るの?

五月の雨が降っていた

216 ::2006/02/03(金) 12:50:38 ID:Aryyy7nv
215→指示語の使い方が曖昧な上そのせいかわかりませんが全体的に漠然としています、抽象的というのか分かりませんが簡単にいうと詩じたいに明確なものがない故霧に包まれてるような感じがします
なんとなく共感できるような節々もあるのですがことごとく拒否されてる感じがします
D

217 :215:2006/02/03(金) 12:57:36 ID:3YXbQQX1
評価ありがとうございます。
大変勉強になりました。
また投稿したいので、そのときはよろしくお願いします。

218 :名前はいらない:2006/02/03(金) 13:38:45 ID:AhHC2THV
たんぼの上のカモメ
君はどこへいくんですか?
雨が降っているのに


私は遠く遠くあなたの場所まで辿り着けるのでしょうか。

寒い寒いと言いながらいつまで歩いていれば良いのでしょうか。

もう頭の上には勇者が力強く輝いていました。

また朝が来ます。
まだあなたは見えません。。

219 :おんぼろ:2006/02/03(金) 18:53:10 ID:FZAwqoDy
>>218
言いたいことはわかりますし
作者の性格まで伝わってきます
しかしこのままでは単なる独り言、心の呟きでしかありません
「だってこういうブルーな感じを出したかったから」
と言われたらそれまでですが
他人が共感したり感動するパワーが無いと思います

もっともっと振り切れた強い想いをこめて
叫んでみてはどうでしょうか
カモメとか勇者が驚いて逃げ出すくらいの
一度試してみてください
あとタイトルは色々゛使える゛奴です
上手く利用しましょう


220 :213:2006/02/03(金) 18:59:24 ID:9FRaqWKT
>>214 あんまり面白く無かったようですね。残念。また頑張って製品投下します。
題名「ひとりごと」は、全ての詩に使えてしまう、使い勝手が良すぎるのでご勘弁を。
ありがとうございました。

221 :おんぼろ:2006/02/03(金) 19:10:39 ID:FZAwqoDy
す、すいませんっ!
>>218の評価は Dーで
(…悠さんに突っ込まれるな…)

222 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 19:19:53 ID:cst2SVq6
>>211
>>212
>>214

ありがとうございました。


「赤ちゃん」

おぎゃ〜

おぎゃ〜

ぷぅ。

ぶりぶりっ!

がぼげぼげ〜

おぎゃ〜



223 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 19:31:57 ID:cst2SVq6
>>219

田んぼの上をゆくカモメならば、
たぶんユリカモメのことだろうなぁと想像しました。
遠くユーラシア大陸まで、
僕のイメージはぶっ飛んでいきましたよ。

日本から、遥かユーラシア大陸までの距離を想像すれば、
ああ、気が遠くなって弱きになってしまいました。

>もう頭の上には勇者が力強く輝いていました。 

これは「旅立ち目前の日」の比喩と感じました。

なぜなら、ユリカモメは日本を旅立つと、
頭部の色が黒に変わりますから。

すみませんねー妄想が勝手にどんどん広がります。

実はその詩の意味なんてまったくわかりません。

それでも僕の頭の中はいくつもの物語と、情景を生成しました。

きっとユリカモメじゃないかもしれません。
でも渡りをする鳥にはなんらかの詩的な気持ちを興させます。

AAA

224 ::2006/02/03(金) 19:33:23 ID:Aryyy7nv
おんぼろさ〜ん♪









み〜た〜ぁ〜ぞ〜ぉ〜(`o´)

しっかりせんか(笑)

225 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 19:33:27 ID:cst2SVq6
だめだなー。。
>>218でした。。スマソ なんかツボにはまってます。

226 :おんぼろ:2006/02/03(金) 19:36:12 ID:FZAwqoDy
>>222
普通っ!
Dー
ところでこのスレではコテをつけることを推奨しています
個性を出して行きましょう
そのほうが楽しいと思いませんか?
所詮趣味 暇つぶしの世界です
どんどん参加して下さい
よろしくどうぞ

227 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 19:41:53 ID:cst2SVq6
すみません、水を差すようで申しわけないのですが
この際、常駐してる方は酉もつけたほうがよろしいかと思いますよ。
色んな面で。。

228 :◆CdLYkywJus :2006/02/03(金) 19:45:23 ID:Aryyy7nv
じゃ付けよっと…



久々かも

229 :215:2006/02/03(金) 20:42:11 ID:3YXbQQX1
僕は秩序のために生きてるんじゃない

大統領の権力なんてクソ食らえ

やつらはでかい顔をしてるけど

僕たちが投票で選んでやったんだ

リーダーは僕たちだ

簡単に言う事なんて聞くな

僕は少数派の中の一人だ


道徳上の政治には反対だ

大統領の権威なんていらない

9月の出来事に僕は目をつぶった

あの日から大統領は変わった

簡単に言う事なんて聞くな

僕は少数派の中の一人だ

230 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/03(金) 21:11:57 ID:dUTiJB5f
初トリップ
これでええのかな?

231 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 21:36:59 ID:cst2SVq6
>>229 A
>リーダーは僕たちだ 
簡単に言う事なんて聞くな 
僕は少数派の中の一人だ 

この部分に、この詩のすべての理由がまるで火薬のように込められているのを感じました。
僕は権力というものは、ジーンズの後ろポケットくらいに狭く小さなところから物を言ってるように感じます。
権威というのはそのポケットの中の膨らみだと思います。そしてまた、権力は永遠だと思いますが、権威は有限だと思います。
それは権力が強制力なのに対し、権威は力そのもののことを言ってるように思うからです。
それを例えるならば親父は家族の権威ですが、ゲンコツは代々受け継がれる権力だからです。
ところで、親父の権威に勝るものは、息子の若い体力ではないでしょうか?
親父の権威は衰えてゆ体力と比例して力を失っていくものです。
それにとって変わる若い力に満ち溢れた息子の体力を、上の
>リーダーは僕たちだ ・・・この部分に清々しい勢いとして、感じ受けました。

そして最も良いとおもったのは、>道徳上の政治には反対だの部分です。

なぜなら道徳のように、善悪・正邪を判断するのは、政治でなく司法の側ですから。
政治家というのは一人の胸の中に善と悪を置いて、そのどちらにも正義の味方を付けて、一人問答し闘わせることだと思います。
そしてその善悪も時代によって入れ替わるものだと思います。そのことが詩のエンディングに静かに沸々と湧く闘志のように表現され括られています。

>9月の出来事に僕は目をつぶった 
あの日から大統領は変わった 
簡単に言う事なんて聞くな 
僕は少数派の中の一人だ 


232 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 21:39:43 ID:cst2SVq6

「うちの子に限って」

母乳の臭いで時計が止まっている。

胸部に垂れ下がったお化けナスビは、

昔に焼いたアップルパイ。

母は馬糞の嘶きを恐れる。

はっきりとあれは花、あれは草。

阿婆擦れの遠巻に牛は終わりなのだと。

母が物に触れると石になる。

ダウンタウンのカモメは過去と未来の境を飛ぶ。

ネオンも金髪も、路地裏のハーモニカも、

海も砂漠も、皆カモメのようにしていないと、

母に触れられて石になる。

目玉をくりぬき、俺から光を殺すのだ。

233 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/03(金) 21:40:33 ID:dUTiJB5f
>>229
某国の諸政策にたいする批判かな?
かき消される少数派の虚しい強がりが伝わってきます。

欠点としては詩的な雰囲気に乏しいことかな、特に言葉が弱い。
「大統領」という言葉がありますね、例えばこれが作者にとってどういうものか?
例えば「ライオン」のようなものかそれとも「ペテン師」か?
「僕」はなんなのか?「アリ」か「ハイエナ」か?

ただ「大統領」「僕」ではなかなか読者の想像は含らまないかも。
言葉をしかと吟選して詩を構築していくともっと表現豊かになりそうです。



234 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/03(金) 21:43:45 ID:dUTiJB5f
わぁおw
ま、人それぞれ・・・・w

235 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 21:47:36 ID:cst2SVq6
>>234
それが基本だと思います。
とくに>>229の言葉の節々から機関銃のように浴びせられる言霊を感じてみると。

236 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/03(金) 22:04:54 ID:dUTiJB5f
>>232
まっこと人はその思うところしか述べられません・・・。

古今、親が子の気力や価値観を奪っていくケースってのは多いようですね。
しかし子を馬糞と表現したか?!
さまざまな観点、表現で表されてることは結局タイトルに帰結するようです。
恐ろしい、アップルパイがせめてもの救いか・・・。


>>229にあまり感動しなかったのは自分のなかで「権力」「権威」「道徳」
が曖昧なものだったからかな。

237 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 22:10:10 ID:cst2SVq6
>>236
評価ありがとうございます。
まっこと人は自分の思うところしか言えないとい考えが好きです。
自分が思ったことを言えないなんて淋しいです。

238 :120kcal:2006/02/03(金) 22:19:40 ID:AhHC2THV
おんぼろさん、北さん、評価、嬉しいお言葉ありがとうございます。>>218です。
インパクトかぁ、なかなか難しいです。。。
私もコテ付けてみました。
これからもちょくちょくのせるので、よろしかったらお願いします。
ちなみに勇者はオリオン座の事でした。


239 :乱卵:2006/02/03(金) 22:37:47 ID:oDgezNX6
>>223
北さん!おこんばんは♪ 北さんの評価を見て、その博識に絶句です(笑
カモメからユーラシアまで飛んでしまうそのイマジネーション・・・絶句
お陰で>218さんの製品の魅力上昇♪
今後もその博識を生かした評価をよろしくお願いしますね♪
deトリップって何でしょうか? メリットを教えて下さいな♪

>>218
好きな詩です♪「雨が降っているのに」には災難や困難に恐れを想像させられますね♪
求め続けカモメのように遠くへ♪ この遠くとは“あなた”ところのことでもあるのでしょうが
見知らぬ“あなた”自身を暗示しているのですね♪
カモメになりたい・・・それ願いを託す・・・ワールドな恋なのですね?とっても良いですよ〜〜〜♪
de評価 C

>>229
さん♪ 少年の叫びですね(笑 その少年の熱意などをもっと空に託したりした詩にすればよかったのに
de評価 D-- 辛口ごめん♪

>>232
一行目・・・過去の記憶のことですか?
4、5行目・・・教育ママの暗示ですか?此処でおおわらい♪
六行目・・・牛っておちんちん・・・性欲のこと?
七行目・・・石になる・・・固まってしまう?・・・母親に抑え付けられてしまう。叱られるの暗示?
十行目・・・カモメ・・・良い子の比喩かしらん・・・カモメのジョナサンってありましたね♪
これは母親の躾の厳しさを回顧する詩に読めるのだけど、読んでる最中おおわらいさせてもらいました(笑
比喩暗示が多くて評価を躊躇いましたけど、笑いながら読んでみるとかなりな秀作に見えてくるので驚きw
無駄があるのかどうかも解らないし、上手く纏まっているか、長過ぎるかも一切解りません(笑♪
元々、意味などない詩なのかも知れません(特に“海”や“砂漠”)。
でも充分に意外性を持って読み解きましたし、おおわらいさせてもらいましたのde評価 B--



240 :乱卵:2006/02/03(金) 22:39:32 ID:oDgezNX6
【かも知れませんよ】
信頼関係は火事場泥棒から生まれます
憎い愛情は親子関係から 深い愛情は泉に眠る信仰心から

熱い夕暮れが総てを総括する前に お月様と兎たちが餅つきの準備に励みます
存外 案外
空は笑い上戸なのかも知れません

夜の訪れは静寂の宴 それはカニバリズム
身体は放熱 心は幽体離脱 これを幸福と呼ばずに何と呼ぶのでしょう
存外 案外
人間は既に悟っているのかも知れません

ヒマラヤの雪解け水は法悦の涙 それはガンジスに注がれます
喜びも悔しさも怒りも 総て涙が代弁してくれます
存外 案外
涙は忘れられた総てなのかも知れません

我儘な遊鬼が空地や路地 それに街の中 跳ね回っています
身体も心も欣喜雀躍 信じるものは明日 今が前夜祭
そんな世界に暮らし そんなものを所有している人間はきっと恵まれているはずなのです
夏の外灯に集まる虫も 人間とそう変わらないのです
形あるものを信じるのは眼に頼るから 直感は衰え らしくない人間は
歳を重ねても 皺が増えようとも 涙は枯れないのです
あなたの流す涙はその瞳に溜まった泉の贈り物 
空を見て泣きましょう どうかお元気で 



241 :◆FUCKcjokcg :2006/02/03(金) 22:59:55 ID:cst2SVq6
>>239
ありがとうございます。
色々質問頂いてますが、自分で想像してください。
天井の染みを、見る感じでいいですよ。
一応自分の中に質問に対する答えはありますが、
俺の答えだけで詩が終わるなんて在り得ないじゃないですか♪

242 :120kcal:2006/02/03(金) 23:22:37 ID:AhHC2THV
>>240乱卵さん。はじめまして。
評価ありがとうございました。
私も勝手ながら初心者なりに評価させていただきます。

私は空が好きなのでとてもきれいな流れと
余韻で切なくも心地よかったです。

乱卵さんの前の詩もよませていただきましたが、
乱卵さんはとても言葉を上手におつかいになられていますね

最初は言葉が少しまとまらない感じがしましたが、
最後の流れが好きだったので…B-

243 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/03(金) 23:33:10 ID:dUTiJB5f
ますます賑わう当工場w
しかし眠いので今日はこの製品を投下して寝ます・・zzz

  「カニ」

この海岸は、カニでいっぱいです

あのカニは急な砂板を登って、
コロコロと転げ落ちたようです

あのカニは足が7本しか有りません、
同じところをグルグルと回ります

あのカニは砂丘の頂上です、
誇らしげにハサミで万歳三唱です

あのカニはおにぎりをつくってる様子、
おなかには卵が一杯です

あのカニは脱皮したてです、
岩にぶつからないと良いね

道で干からびた、カニ
渦潮に飲み込まれた、カニ
エサを奪りあう、カニ
足をもがれた、カニ

横にしか歩けません、ひどく不器用です
でも生きてます

この海岸は、カニでいっぱいです

244 :名前はいらない:2006/02/03(金) 23:44:31 ID:RZSfOayu
>>243 「カニ」は「人」の暗喩でしょうか?いえ、そんな「穿った読み方」を
しなくても、カニの生き様がユーモラスに、残酷に描かれていていいと思いました。
けなげなカニであります。 C+

245 :12kcal:2006/02/03(金) 23:56:53 ID:AhHC2THV
私もこれ置いて寝ます。おやすみなさい。

「野良猫」
彼は鳴かない

大切な人がいなくなってしまったから

彼は泣かない

大切な人は
もういないのだから


『強く生きる』

彼の背中はそう言っていた

弱い
泣いてばかりの僕は

声を掛けることも
撫でてやることも出来なかったんだ

だから置いていった
彼の好きそうな
小さな魚を

いつか彼と
あたたかいミルクを飲みながら
語りあえる日がくるといいな

246 :名前はいらない:2006/02/04(土) 00:20:51 ID:sOa2Usqb
ハムスター

小さい頃ハムスターを飼った
ちゃんと世話をしていた筈なのに
よく解らないうちに死んでしまった

それから何年か経って
僕はお酒を飲んでいた
昔の夢やら何やらを肴にしながら

すっかり酸化して黒ずんだ瞳は
四畳半の惨状を映す

迷った時の道しるべみたいにして
大事なものを落っことしてきた
残ってるものをかき集めても
少しずつ零れてしまうんだ

なあ
あの頃のハムスターみたいな僕は
まだ僕の中で生きているかな
それとももう消えてしまったかな

得たものもあるからいいだろ、って
んな簡単に割り切れるかよ
そういう問題じゃない
そういう問題じゃないんだ

247 :名前はいらない:2006/02/04(土) 00:26:33 ID:sOa2Usqb
あ、評価しなきゃだめなのね

>>245
大切な人(主人)がいなくなって野良猫になった
ってことかなあ。
あんまり心には響いてこなかったな。D

248 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/04(土) 11:03:00 ID:N9gvlRcK
動物テーマが続いてますね、色んな意味で動物は「生」を教えてくれるものです。

>>240
2、3、4連の主張・記述は素晴らしい!思わず「ほぉ〜〜」となりましたw
「存外 案外」が連を良く締めてますね。
しかし初連と終連の帰結がうまく行ってない感ありました。
内容が素晴らしいだけにちとオシイ・・・。


>>245
鳴くは猫、泣くは人(自分?)、いずれも「彼」という言葉で同化されてますね。
「彼」を曖昧にすることが詩に厚みを持たせてるような、難解にしてるような。
が、最終連がいまいちしっくり来ないのです・・・なぜか。
D+

>>246
評価が先でしたが、まぁよいかと。
幼き日の自分は何処へ行ったのか?という詩ですが、
ハムスターを採り上げることでイメージが具体的になってます。
昔の自分はハムスターのようで、そしていつの間にか消えた、と。
小動物のような儚い追憶が込み上げます。
あとはやはりフィニッシュ、これがもっと練られていれば泣けたかも。。


249 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/04(土) 11:09:09 ID:N9gvlRcK
>>240
いや、よく読むと帰結してます。
ただバランスが悪いようです。

250 :乱卵:2006/02/04(土) 12:42:55 ID:e4/mmAkv
こんちば〜(=^▽^=)
皆さんお昼ほわ〜(´∀`)ですのねんのねん♪
イヌワシが美味しい季節に鳴りました〜♪
それでも動く藻のは皆凶題deathよ〜♪
もっかい ほわ〜(´∀`)
工場長!
このように他人がイタズラをするのを防ぐのが トリップです
簡単にいえば 名前に暗証番号をつけて盗まれないようにするわけです
やり方はその辺に書いてあるはずです
自分ちょっと忙しくて夕べから工場覗いてませんが
かなり新製品(久々の工場長作品も!)が投入されているようで
後でジックリ読みたいと思います
ところで>>245の方はカロリーが0になると倒れてしまわないですか?
せっかくコテをつけたのに 心配です ちゃんと栄養 とって下さい
それでは夜にでも!


251 : ◆OPBYKkBBNQ :2006/02/04(土) 13:00:40 ID:oZIu47Iq
こんにちは。にぎわいにひかれ製品の品質評価にまいりました。少々ヘンクツです(・ω・)ノ
>>243
あ、ほんとカニだらけです。カニといえば食い物でもありますが、ここのカニは生きてます。人間いません。生命の根源の海に生命としてのカニがウジャウジャと息づいている。光景としてそそられます。
ただ、場面場面をつなぐ流れがないので読むのに少々とまどいました。光景を現わす順番にもう一工夫あったらいいのに、と思いました。
たとえば、波打ち際から道に場面を移していくとか、卵から生存のためにがんばってるカニを経て七本足のカニにいくとか。
《万歳三唱》など生命の健気さを際立たせる表現はいいですね。
もひとつ、読点はない方がスッキリするのでは?
とゆーことで
製品評価C

252 : ◆OPBYKkBBNQ :2006/02/04(土) 13:22:34 ID:oZIu47Iq
『タコンプレックス焼き』

キャベツと卵と小麦粉
とろっと混ぜて
ごさん十五の黒い穴に流しこむ

タコのかわりに
コンプレックスぽとぽと入れて
目うち棒くるっとまわして
ころころころんころころん

湯気たて皿にかしこまる
私の熱々コンプレックス

神妙な顔していただきます

253 :おんぼろ:2006/02/04(土) 20:03:36 ID:12KGt0Nl
こんばんわ
工場長が機嫌を損ねてないか、びくびくもんのおんぼろです
皆さんどんどん賑やかしてくださいね〜
夜勤入りまする〜


254 :おんぼろ:2006/02/04(土) 20:46:15 ID:5CQy/ZHo
それでは>>252さんを
初めまして コテでの投稿ありがたいです
しかし何とお呼びしてよいか わかりません
アンダバさんでよろしいですか?
すいません 悪い冗談でした
それはとにかく 「タコンプレックス焼き」
手練れ(←漢字あってますか?)という言葉がまず浮かびました
題材から造語、ひらがなの効果的な使い方
無駄のない まさにお手本のような詩です
ただ自分には共感できませんでした
゛コンプレックスを神妙にいただく゛
重ね合わせることがどうしてもできません
主観よがりで 評価は
C で
他の人の評価が楽しみです
次回からは呼びやすいコテ希望です
よろしくどぞ



255 :名前はいらない:2006/02/04(土) 20:49:25 ID:D4tK4HIx
>>252 リズム感があり、言葉がユーモラスで、目にも耳にも柔らかい
です。そしてしっかりとした描写。タイトル、詩の内容は洒落では、ありますが
楽しかったです。 C

256 :名前はいらない:2006/02/04(土) 21:01:21 ID:D4tK4HIx
「火星」

となり火星人がいるんですが
この間会話を習いましたこんな感じです
にゅうーにゅにゅうにゅーうんうんにゅうぬにゅーにゅうううんにゅ
意味わかりますか
とろろにエモンカケを混ぜてスプレーしたまなこをほじくる
ね 全然論理的でない
いやいや私らの論理が正しいとは限りません違う、と言っておきましょう
怖くないかですって
いいえー キャビアです キャビアみたいなもんですね
それよりもね あんたのほうが ずっと う
うう う お お お おおえ おう おえーおえー おえーおえー げぼぼぼ
失礼しました
やあ 今夜は火星がきれいですね
私は火星に行くことになっているんです
ね 火星をみながら帰りましょう 火星をみながら帰りましょう

257 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/04(土) 21:17:47 ID:Ww+i8Xfc
こんばんわぁ
>>252
ようこそ夢の工場へ^^
さっそくの評価ありがとうございます。
今見直してみてももっと練れたなと後悔、でも割と好評なんでよかった。

「タコンプレックス焼き」
のっけからギャグですかw
しかし、この詩のようにコンプレックスを焼いて煮て食ってしまえればと思ったりして。
最後の連は思わず吹きだしてしまいましたよ。
たまにはB級グルメも良いものです。


>>256
ぉぉーぃ、戻ってこ〜い。
まぁ、私も夜空に火星を見たときは思わず「ウヒャホウッ」と叫んでしまいますが・。・。・。
E+

258 :おんぼろ:2006/02/04(土) 21:29:49 ID:KCRWiKvH
頼まれてもいないのに勝手に再評価
>>213
あいだにはさまるべらんめぇ口調が
フッと湧き出るむかつき感をうまく表しています
キモの部分です
ただし脇役の歯切れがちょっと悪い
キモに収束するテンポとリズム、
いわば タッタ タッタ タッタ タッタ ドーン です
わかりにくいですね…
好きなタイプの呟きではあります
Cーで

259 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/02/04(土) 22:23:19 ID:AJnM0E1x
失礼しました。あぶくと呼んでください。
評価ありがとうございました。
ラスト、おんぼろさんとブンエイさんで受け取り方が違うんだ。やはり人それぞれなんですね〜。
>>255さん、そーか、こーゆーのが柔らかいんですね。よっしゃ!
『カニ』、なんか気にいって評価してみたくて、好きなこと書いちゃいましたm(__)m
また、そそる製品あれば寄らせていただきます〜。

260 :乱卵:2006/02/04(土) 22:45:59 ID:R8dCBvUk
>>242 >>248
( ^ω^)120kcalさんお初ですね♪おこんばんは♪ブンエイさんと共に高評価ありがとう♪
辛辣でも全然OK問題なしだけども、結構ヨカ詩だったのかしらん♪

de>>243
第一印象・・・カニと人間の人生(人々)を照合している詩ですね♪「あのカニは〜」と繰り返す技術で
それを想起させられましたよ♪でも実験的に即効で創られた詩に見えました♪
見当違いならゴメンなさいね♪www(>∀<) de評価 C-- 

>>245
題名が野良猫だから“彼”は“猫”に当たるのでしょうが、随分と弱い“僕”ですね♪
“彼の背中はそう言っていた ”までは良かったのだけどそれ以降がハテナの連続・・・
想像力を働かすにしても、チト厳しいでっす♪ もっと豊かに♪
もし“僕”が同じ猫だとしても小魚を分け与えるかなぁ?と・・・でも其処は詩の世界(*´ー`*)

 de評価 D

>>250はおんぼろさんですね♪ deこんな感じですか♪( ^ω^)
>>253機嫌は別に異常ないですよ♪ 最近おんぼろさんのレスが少ないから、どうしたのかと・・・お待ちしてま〜す〜♪

>>259あぶくさん♪ こんちばぁ〜♪ 前回梁山泊チャンピオンさんじゃないですか〜♪
あの表札は直ぐに太宰だなと・・・・思いました。太宰・・・かぁ〜えぇ〜ですね(●´ω`●)
これからも詩の生産と品質評価をよろしこ品♪

※余談ですけども、>>232の詩・・・わたし的には高評価を与えたのですけど
他の評価人さんはどんな品質評価をするか興味があります♪
ので、宜しければ品質評価お願い始末♪

261 :120kcal:2006/02/04(土) 23:05:18 ID:fIMuyw5+
評価ありがとうございました。
確かに最後は自分でもなんか雰囲気でしたw
難しいです。
>>232さんの詩は私には難しかったです。
でも、世界はありましたね。
なぜか私はきれいな外国の絵を見てる自分を想像していました。
その絵を見てる自分の心の中に、、
なんといいますかよくわからないのですけれど、www
頭の中に何かが浮かぶのは素晴らしい詩なのだと思います。
主題のようなものがもっとはっきり伝わってきたら良かったとおもいます。
評価c+++

262 :1200kcal:2006/02/04(土) 23:16:23 ID:fIMuyw5+
栄養たくさんとりましたよw
またよくわからない詩を置いて寝ます。
評価and改善点などを教えていただけたら光栄です。
上手な詩が書けるようになりますよーに

『私の夢、、?』
あのね、聞きたいことがあるんだ

ねぇ、教えて?
ママの夢

僕は大人になりたいな
このまま
大人になりたいよ

ママみたいに

難しいことを考えられないけど

僕は毎日あの子に
好きって言えるんだ

それだけで十分だよ

たまにはママもパパに好きって言ったら?

心の中じゃなくてね

そうだ
それでママの夢は何なの?

263 :おんぼろ:2006/02/05(日) 01:24:29 ID:MjtasmSF
>>259 260
あぶくさんでしたか〜
変な先入観、もたれたくなかったのでしょうか?
ヨイショしそこねました^^
またのお越しを〜
で 工場長はトリップつけないんですか?
ま いいか
>>232はイマジネーションについてでしょうか
なにか批判的な感じがします
比喩が多くて難解な詩ですが
作者の力量とオリジナリティが感じられる
威圧感のある一品です
C+
関係ないですけど北さんのフィンガーピッキング
凄いです 聞きほれてしまいます


264 :おんぼろ:2006/02/05(日) 02:18:25 ID:2bJgjnWz
>>262
終わらない歌です
最初の一行がなければ 延々とループすることが可能です
よく出来ています 評価は30kcalで
つまんない冗談はさておき
やはりこれも独り言レベル
自分がこの詩を改良してと言われたら
この子が事故か事件に巻き込まれて死ぬまぎわ
というシチュエーションを与えます ベタベタですが
 「ぼくのゆめ」
泣かないで ママ ぜんぜん 痛くないよ
くるま こわれちゃった? ママ ねえ 手がヌルヌルしてるよ
ママ ねえ あのね 聞きたいことが〜
以下同文
如何でしょうか?
かなり 安っぽいドラマになりました
大変 失礼しました
反省しながら寝ます お休みなさい
Dー

265 :215:2006/02/05(日) 07:01:29 ID:W72W7RTL
投稿したまま書き込まずすみませんでした。
前の話で申し訳ないんですけど詩の解説をさせて下さい。
まずやはりこの詩の的は「アメリカ」です。
あと「大統領」というのはブ○シュさんのことです。
そして「9月の出来事」というのは911テロのことです。
この詩は反米の詩ではなく、戦争を反対するテーマで考えました。
分かりずらい表現ですみませんでした。大変参考になりました。
文才のない僕でも良い詩が書けるよう努力します。
長くなって、申し訳ございませんでした。


266 ::2006/02/05(日) 09:57:57 ID:yE28lnnS
あ〜…朝もう来ちゃいましたネ 受験生なのについA詩が気になってしまうおバカな子です

と長い前ふりはおいといて…と

262→評価だけなら恐らくDでしょう


なぜっかって!?


私の勘でございます…

…………


スンマセン
真面目にいきます…ソ巨大ななにかが眠っている感じがします、
が、、それが伝わってこないのも事実。理由はこの親子のおかれている状況が分からないからだと判断しました 哀しい詩なのか希望をほのめかす詩なのかそれとも…ということになってしまうと思いました

改善点ですか……ソ。
『この世では白い固りとなった蘇生者

ボクは温かみを知らぬまま…

きっと見えない空の向こうには白い翼がある心の支え』

というのを前ふりとしてつけてみたらどうでしょう


267 :ぷてぃ:2006/02/05(日) 11:31:05 ID:W72W7RTL
〜私唄〜
気付いて欲しくて
開いたドア

なのに

どうしてこんなにも
ココが嫌いなんだ?

私は待っていただけだったから。

誰かが私の
心をひろいあげてくれることを

誰かが私の
声をきいてくれることを

ちゃんと投げ出さないで
さいごまできいてください

もう窓は開けました

この言葉を風に乗せて唄うから

268 :おんぼろ:2006/02/05(日) 13:02:51 ID:UUx+PrBq
>>266
息抜きもほどほどにしましょう 現実逃避が過ぎます(笑)
>>267
ぷてぃさん サッカーファンですか?
これからもよろです
さて 製品のほうですが どうも推敲不足の感ありです
ドアが主語になってるし、窓に変わってませんか?
ココがどこか見当もつきません
他の人の評価もききたいですね
自分的には
E+ で

269 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/05(日) 13:44:37 ID:ib0pg3Ir
素晴らしきサンデー、雪の照り返しがまぶしい。

>>267
なんだか雲をつかむようです、実体が見えません。
何か孤独感のようなものが漂っていますが、霧のようです。
雰囲気は出ていると思います、読んでて嫌な感じはしません。

読み手がこの詩をどう捉えるか?
これを踏まえてもう一度推敲してみると良いかも。


270 ::2006/02/05(日) 15:16:22 ID:yE28lnnS
では気分転換に…


【耳栓】



ボクだけの世界に導くアイテム
心臓の音が聞こえる
あぁ、、ボクは生きてたんだね


手中に収まってしまうような悪魔
天にかざせば太陽が笑う
身に付ければ
常に孤立
貫く誇り





誇りを捨てることが一種の成長だと気付く
青い時代

いつか耳栓を外してくれる人が現れれば…


冬が終ろうとし春が来る予兆

271 :名前はいらない:2006/02/05(日) 17:22:04 ID:eLzXthCG
>>257 >>256 ブンエイさん、ありがとうございます。そうですね。火星の赤さが良いのです。
火星の赤さが良いのです。火星を愛でましょう。・・・やめましょう。これは、人間嫌いの男の詩でした。
>>258 >>258 おんぼろさん、再評価ありがとうございます。リズムは課題ですね。
ちょっと気にいってもらって嬉しいです。

272 :名前はいらない:2006/02/05(日) 20:23:08 ID:eLzXthCG
>>232 北さんは、「母」という存在に思うところがおありになるらしく、
以前読んだ「花嫁」だったと思うのですが、これに衝撃受けました。
違和感云々という感想がありましたが、私にはまっすぐにきたのです。
「花嫁」貼っていただけませんか。他の人の感想が聞きたい。

273 :265 二分の一です:2006/02/05(日) 20:31:02 ID:W72W7RTL
ゴロゴロしてテレビを見てる

一時間か二時間くらいはチャンネルを変えている

暫く親指を回してる

いつもと同じことに飽き飽きしたよ

鍵の掛かってない部屋で

僕はすごい怠慢


唇を噛んで目をつぶる

僕をパラダイスに連れてって

あまりにも退屈で目が見えない

それに僕はすごく臭い

274 :265 二分の一です:2006/02/05(日) 20:32:52 ID:W72W7RTL
このマジックテープのイスから僕を

剥がして動けるようにして

自分じゃ絶対に無理だから

僕はまるで盛りのついた犬のような気分だよ

夏の街に出ないように 家の中に閉じ込められている

僕は自分の独房のドアに鍵を掛けて

鍵を無くしてしまった


僕は何の意欲もない

僕の意欲はどこなんだ

意欲の時間なんてないさ

僕のインスピレーションを吸っている

275 :乱卵:2006/02/05(日) 20:48:54 ID:pg/yE/6v
>>270が未だ品質評価されていませんので

>>273-274は廃棄処分となりますよ〜♪ すいませんね♪

276 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/05(日) 20:55:19 ID:8xoGOmja
>>273
おおぅ!実は>>270悠さんの詩が未評価!大変だ
長編なのに廃棄になってしまう・・・。
いまからでも遅くない!(タブン

>>270
耳栓という素材を使って青春時代の孤独からの脱皮をうまく表現しましたね。
問題点としては「有」以下が薄いこと、他力本願はいってるしw
ここにもっと力強さがあったらよかった。
まあ息抜きに作ったにしては良く出来てるかと。


277 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/05(日) 20:55:58 ID:8xoGOmja
遅かったw
       orz

278 ::2006/02/05(日) 20:56:28 ID:yE28lnnS
工場長…



コワ〜イ(・_・;)クビニナルカモソソ

279 :乱卵:2006/02/05(日) 20:58:42 ID:pg/yE/6v
ブンエイさん 品質評価おつかれ〜〜♪
そんなわたしは 品質評価せずにごめんなさ〜い♪
またね〜〜〜 www(>∀<)

てなわけでルール厳守で>>273-274は廃棄処分となります〜♪
( ^ω^)冷酷なあたし♪

280 ::2006/02/05(日) 21:10:44 ID:yE28lnnS
工場長は絶対Sだな(笑)



あ〜…いつも中盤から後半にかけて弱くなるなぁ、、、悔しいw

281 :おんぼろ:2006/02/05(日) 21:13:56 ID:uq6CRvyc
…え〜と…
ま、あれだね
もう一回推敲できるぞ、やったぁー!
ぐらいのポジティブシンキングで、ね
ぷてぃさん ほとぼりが冷めたころにでも
あと タイトルつけたほうがいいね
評価じゃないけど 臭いは要らないっしょ
盛りのついた犬なのに意欲が無いっておかしくないか?

推敲 推敲で 再チャレンジ!
(…クビになったりして…)

282 :274:2006/02/05(日) 21:28:26 ID:W72W7RTL
マジですか、、、すみませんでした。またがんばります、、、
もう評価したかと思っていたので、、、クビは勘弁してください、、。
イタいっすね僕、、。

283 :名前はいらない:2006/02/05(日) 21:42:50 ID:jJK1jnAt
>>282 大丈夫!ガラクタいっぱい生産してる私でもクビになってないんだから!

284 :274:2006/02/05(日) 21:49:43 ID:W72W7RTL
>>283 ありがとうございます。製品生産がんばってみます!

285 :274改め叶:2006/02/05(日) 21:52:24 ID:W72W7RTL
夏が来て そして過ぎ去る

純粋な心は長続きできない

9月が終わったら俺を起こして

俺のオヤジに去る日が来たように

あれから7年あっと言う間にすぎた

9月が終わるまで眠り続けたい

ほらまた雨が降ってきた

星からこぼれ落ちてきた

俺の痛みはびしょぬれで

そしてようやく自分になれる


思い出が眠る間

でもそこで何を失ったのか 忘れることは絶対にないから

9月が終わったら俺を起こして

286 :120kcal:2006/02/05(日) 22:45:51 ID:aL/zHUSP
こんばんわ、おんぼろさん、悠さん、評価等ありがとうございます。
この詩は、大人になって、
小さな子供の言った些細な一言(お母さんの夢は何?)から、
『見失っていく自分』
というのを表現したかったのです
まだまだだなぁ…
よし、では他の人達の製品をじっくり見させていただきますねー。

287 :120kcal:2006/02/05(日) 23:06:08 ID:aL/zHUSP
>>285
あなたには会いたい人がいるのですか?
悲しいのですか?
辛いのですか?
夏に辛い別れをしたのですか?
もう会うことが出来ない人なのですか?
切なくなってきました。とても。
でも、ぱっと見て伝わってくるものはあまり無かったように思います。
個人的に、もう少し何かがあるといいですね。
新入社員な私にはそれが何かはわかりませんwww
c-

288 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/05(日) 23:13:22 ID:8xoGOmja
>>285
9月が相当ショックな月だったことが伺えます。
それがこの詩のすべてですね、命の重さを伝える詩。
で。気になった表現が二つ。
「9月が終わったら俺を起こして」

「9月の終わりに俺を起こして」
一例ですがここをもっと効かせればもっとグッときた。
あと二行目、こういった一般概念は記述するまでもないです。
逆に詩を曇らせます。
C−

>>286
『見失っていく自分』
非常に難しい題材ですが、>>246が良く表現されてる感ありますね。
お互い精進しましょう><b

289 :120kcal:2006/02/05(日) 23:19:04 ID:aL/zHUSP
>>270
悠さん、好きです。
この詩
好きです。
分かります。
私にとっては耳栓ではなくウォークマンなのですが、
自分の世界へ、
今とは違う場所へ。
でも誰かに手をのばしてほしくて、
包んでくれるのをまっていて、、
とても温かい絵が浮かびましたよ。

評価は限りなくAに近いBということで。

290 :120kcal:2006/02/05(日) 23:29:04 ID:aL/zHUSP
>>286
>>246の詩読ませていただきました。
本当ですね。
本当に良く表現できているなぁと
最後の2行いいですね。

頑張ります!!
では、明日からまた1週間がはじまりますね。
気合いいれていきましょー
おやすみなさい。。。

291 :乱卵:2006/02/06(月) 00:53:29 ID:venPMNig
ぶてぃさん♪お初めましてですね♪これからも生産と品質評価をよろしくねん♪
>>267
わたし的には好きな詩なんですよ〜♪だからドアが窓に変っても全然気にしないのですけど
この場合は何だか「ロミオ〜〜!とジュリエット〜〜!」を想起させます♪(実は未読
ので窓で統一した方が良かった♪(断言
中々良いです♪グッジョブです♪
de評価 C

>>270
無、有で分ける方法もあるんですね♪
de「手中に収まってしまう悪魔」だったらコントロールできるのではないかと・・・
de耳栓は自分で外すものであって、人に外してもらうものではないかと、突っ込んでも野暮♪
これは比喩で誰かがその心をオープンにしてくれるのを期待する表現ですね♪(問題なしだけども
「青い時代」は青の時代でもどっちでも充分だけどもん、好みとしては・・・
de最後の一行は、何だかこの後に展開を求められる一行だとおもわれ
de評価 C-
※わたしが偉そうに述べれる立場にあるわけではありましぇんが
悠さんの詩が以前に比べると良くなってきていると思います♪ 今後もよろしく♪NEっ

>>285
あえて何を表現しているのかは問いませんし解析もしたく有馬シェん♪
只、わたし的には伝わってきますし、好きなタイプですぅ〜♪
でも何だかなぁ〜、前途が明るいわけでもなく、まだまだ戦いのようなものが控えており、
安心立命できる詩ではないんですね♪
壮絶というますか、随分と気張っているように感じられます♪
明るさが欲しいでーつよ♪希望というか〜〜〜♪
de評価 迷い迷いC


292 :さんちゃん ◆FUX5qfQP/w :2006/02/06(月) 01:30:03 ID:SLqnwGbs
あなたと逢えなくなって
どのくらい時が流れただろう
抑えきれない寂しさに
どのくらい涙を流しただろう

流れゆく時間の中で
変わらないあなたへの想い
私の心を強くする
逢えない時間が
ふたりの絆を強くする

あなたも同じ気持ちでいると
唇をぎゅっと噛みしめて
逢えない時間を乗り越えてゆく

293 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/06(月) 10:46:49 ID:ZUNEcQcS
>>292
あっ、さんちゃんだΣ(゚Д゚)
むかし名無しの頃そちらのスレに書き込んだことありますよ〜。
もう詩風が確立しきってて、評価するのもアレなんですが評価させてもらいます。

女性の恋心がストレートに伝わってくる詩ですね、
自分もこのように思われてみたい(*´∀`;)・・・
時の流れに涙の流れを重ねるあたりが美しい。

恋は誰もが経験することだけに共感は容易ですが、意外性に欠けるとも言えます。
「あなたと逢えなくなって」→「お日様が昇らなくなって」など、
表現の幅を広げて、各フレーズにもっと詩的な香りを漂わせてはいかがでしょう。

点数つけ難いのですが。。。。Cで!

294 :名前はいらない:2006/02/06(月) 18:49:34 ID:ub9Qpxdy
>>285
greenday?

295 :1.2kcal:2006/02/06(月) 20:30:21 ID:oLpqUtlz
『道』

この道を歩いても
ずっとずっと歩いても
何にもぶつかる事は無い
誰にも邪魔されることは無いと
そう思ってこの道を選んだ。

つまずくはずない

転んでなんてない
怪我なんかするはずもない
なのに涙が溢れてきた

どうしたらいいのか分からなくなって
私は立ち止まって、
しゃがみこんで、
子供の様に泣いた。。。

もやがかかったように
何も見えない
暗さも分からない
この道が怖くなってしまった



296 :乱卵:2006/02/06(月) 20:57:34 ID:venPMNig
>>292
さんちゃんさんお初です♪ 当工場へようこそ♪
de評価
わたしも同じ想いを抱いているので、一読Σ(゚Д゚)  涙 涙 鼻水 涙 ボぉ〜 ボぉ〜
感動しますた。これしか言えません(●´ω`●)  de評価 C+++ 

>>295
120kcalさん こんちばぁ〜♪ HN変更したんですね♪ それでは1.2kcalさん 評価です〜♪
はぁ〜(*´▽`)抑制し続けた感情が発露されたのでしょうか?我慢の限界?
正しき道を歩んでいるつもりが恐くなるというのは、何かしら無理をして・・・その前途にある不安
これでいいのか?・・・云々 そんな印象でーす♪ 先行くその道の不安を表しているという点においては
無駄がないのではないかにゃ、と云々 秀逸です♪( ^ω^) 
始まりが一休さんに似ていると言えば似ているけど気にせず気にせず純粋に楽しみめました♪
 de評価 C+++

今日はよき製品に出会えました♪ 嗚呼〜

297 :名前はいらない:2006/02/06(月) 21:13:29 ID:fiHmIXSw
         ∧_∧
        (゚ω゚`)
  ∧_∧ ∩  (   )
 (;ω;` ) ⌒⊃ ∪ ∪
 o⌒l⌒c_/´
  ⌒ ⌒


298 :さんちゃん ◆FUX5qfQP/w :2006/02/06(月) 21:18:09 ID:lTwTlgHD
>>293
ブンエイさん、評価ありがとです。
あたしを知っててもらえて光栄です〜
ブンエイさんの意見ありがたくこれからに生かして行きたいと
思います。
次回の投稿に向け頑張りま〜す(^^♪

>>296
初めまして!工場長♪
感動してもらえて嬉しく思います(*^_^*)
+が3つもついてて嬉しかったっす。
また来ますんでヨロシクです!!

299 :◆FUCKcjokcg :2006/02/06(月) 21:21:34 ID:0BBWmQ59
>>295
いいよ。ステキだね。
繊細な人柄が垣間見れるようだ。
A

>>272
花嫁

あたし明日、嫁ぎます。
(女が一人死にます)

父は戦場に送り出すかのようにオイオイ泣きます。
(あたし神風特攻隊?)

結婚式は和式です。
(白無垢は子供の頃からの憧れだった)

新婚旅行はハワイよ。
(彼はこの日世界で一番優しいはず)

死刑囚が、最後の日の前日に、
好きなものを食べなさいと言われるように。
(そして、女は死ぬらしい)



これか?

300 :272:2006/02/06(月) 22:02:09 ID:J+B+wgqu
>>299 それです。ありがとうございます。最初、女の人が書いたかなと思ってました。
でもそれ、最後抜けてます。

301 :◆FUCKcjokcg :2006/02/06(月) 22:05:39 ID:0BBWmQ59
>>300
ほんまですね。
書いた自分が気づきませんでした。
めっちゃ嬉しい指摘です。

花嫁

あたし明日、嫁ぎます。
(女が一人死にます)

父は戦場に送り出すかのようにオイオイ泣きます。
(あたし神風特攻隊?)

結婚式は和式です。
(白無垢は子供の頃からの憧れだった)

新婚旅行はハワイよ。
(彼はこの日世界で一番優しいはず)

死刑囚が、最後の日の前日に、
好きなものを食べなさいと言われるように。
(そして、女は死ぬらしい)

芋虫が蝶に生まれ変わるように!





302 :272:2006/02/06(月) 22:26:49 ID:GUrlmPcp
>>301 おお、そうですね。これですね。ありがとうございます。

303 :乱卵:2006/02/07(火) 00:18:41 ID:QrupABR7
北さんと272さんの会話を見て>>301を折角だから評価させてもらいます♪

北さんの詩は面白いものが多いですね♪当工場に来訪した頃は悦痴な詩が多かった(笑
で「花嫁」
( )内の言葉は心の内を表しているのでしょうが、1連の“死”で掴みはオッケ〜ですね♪(驚
で2連と掴みが強くなり、三連四連と現実味を帯び・・・それは夢
たった一日の夢・・・晴れ舞台
で五連が1連に繋がっている。最後の掴みもオッケ〜♪
此処までの流れは世間で言われるように“結婚とは棺桶に片足を突っ込むようなものだ”という言葉を
過激に表現していて(これが面白いのですが
最後の一行でそれまでの記述を裏切り、美しい蝶になぞらえるドンデンガエシ
結果祝福の詩なのですが、何だろう・・・美しき花嫁・・・女はみんな美しい蝶なのだという気分の良くなる詩
で、この詩は面白いのです。が、わたし的には難解な>>232を私的に読み取れた喜びのようなものが
>>301より勝りますのですよ♪でもとっても良い詩ですよ〜♪ de評価 C+++-

304 :◆FUCKcjokcg :2006/02/07(火) 00:41:23 ID:CxPKKvCb
>>303ありがとうございます。

「チンポコパラダイス」

おまんこという言葉を下品というならば、ヴァギナならばいいのですか?

それなら、賑わう繁華街のど真ん中でで、「ヴァギナー!!」と叫びましょうか?

エロ本はエロですか?それともエロ本を語る貴方がエロですか?

犬っころのほっつき回る、どさ町の阿婆擦れ街で、ヒルティの幸福論が通用しますか?

目のギラギラしたギャンキーが戯れるダウンタウンのステイタスって何ですか?

正義は仮面ライダーにしかありませんか?守るべきものは、悪の軍団にもあるはずです。

詩の神様は、下品な言葉をお嫌いになられますか?

吐き潰した靴をゴミバコへ捨てるように言わないでください。下品も上品も隔ててしまったのは人間なのですから?

貧乏旗本の三男坊、徳田信之助の苦悩と江戸の町は美しいですか?











305 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/07(火) 09:47:45 ID:iErq/2UB
>>304
うおっ、こりゃまた挑戦的!
飛び切り濃く淹れたモーニンカフィーがまるで麦茶だ。
北さんのチンコ愛、道徳・正義に対する疑問符「?」が刺さりこむようです。
チンコが隠されるのは大切だからでしょうか?臭いからでしょうか?
なんだかもう良く解りません・・・。
そういえば昔、神の代弁人がこんなことを言ってたような。
「汝、息子を愛せ」


306 :ジキル:2006/02/08(水) 03:58:12 ID:qMwvIruh
そんなに泣かなくていいよ

泪が出るってことはきみが精一杯やった証

だから立ち上がろう

キミの泪はいつか大粒の雨になり

道を固めるのだから


そんなに泣かなくていいよ

そばにいるから

だから自分の足で歩こう

キミの泪はいつか大粒のダイヤになり

キミを笑顔にするのだから

307 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/08(水) 10:17:04 ID:9B9PM4j4
おや?生産ラインがあまり動いてません、メンテでしょうか・・w

>>306
不覚にも感動してしまいましたw
落ち込んでる人がいたら読んで聞かせてあげたい。
叙述の内容もさることながら、間の空け方や言葉選びが絶妙。
詩全体に暖かい雰囲気がでてますね。
あえてつっつくとすれば「きみが精一杯〜」「キミの泪は〜」
これらの「キミ」は省いていいような無いような、くらいです。


308 :おんぼろ:2006/02/08(水) 13:17:10 ID:hViMXZh6
>>307
お疲れ様です ちょっとサボりぎみでスイマセン
夜、新製品と共に出勤予定であります
ではでは

309 :おんぼろ:2006/02/08(水) 20:24:02 ID:KcXB726X
まあ 言いたいことは分かってるよ
ちゃんちゃらおかしいってんだろ
お前ごときがなに人様の書いた物にケチつけてんだよって
そりゃあそうなんだけどな まあ聞いてくれよ
曲が浮かんだんだ メロディー、コード、バンドアレンジ
タイトルも決まってる だがどうも歌詞が上手くいかない
どんな表現も上っ面にしか感じなくなっちまったんだ
゛ちょうどお前がつむじ風に乗って紙吹雪きになった日から
欠片はカミソリ俺にまとわりつきダボダボと血をこぼさせる゛
どうだい この詩的な表現 俺はここで言葉を集めてたのさ
圧倒的な 繊細なナイフと大振りのナタの 両方の特性を持つような
だがどうやら 俺は間違っていたらしい
゛頭で考えるな 言葉は重要じゃない゛って優しい詩人が吠えている
かもしれない、とりあえず春までには何か掴みたいと思う
今度この防波堤に来るときには思いっ切りかき鳴らしてやろう
お前が愛したおんぼろギターで

「グッド、バイ」

310 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/08(水) 22:12:36 ID:WPQx0FHb
>>309
ああ、言われてしまいました。
評価したりされたりしてる中、いつも思ってて言えなかったことを!
きっと本当の詩人は文的技法なんて考えなくても素晴らしい詩が描けてしまうんです。
凡人はそれを真似しようとして必死で教科書を読むんです。

ああ、これは製品なんでしょうか?困りました、スレ的には評価しなければなりません。
そうですね・・・、いわゆるセン5スレを真っ向否定する詩ですので、これだ!

  !!ウルトラE!!

>お前が愛したおんぼろギターで

>「グッド、バイ」

最後に見事な新月面を決めていかれましたね・・・。
そしておんぼろギター片手に旅立っていかれるのでしょうか・・・。

311 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/08(水) 22:15:32 ID:WPQx0FHb
 「心の辞書」

古びた大きな辞典には
僕の知らない言葉が並ぶ
心の中の辞典には
この世の全ての言葉が並ぶ

心の言葉を捨てろといわれて
古びた言葉を押し付けられた
それで良いのだと思ってた
これで人になれるんだ

国語はいっつも100点満点
お母さんは大喜び
数学たまに95点
先生はもう少しだったねと

100点を目指し続けた僕は
いつしか人と話せなくなっていた
慌てて人付き合いの本を買ったけど
辞典片手に読破しただけ

今は愛しき心の辞書
もう真っ白な紙切れ
ああ、まだ一文字残っていました
心の辞書の片隅に





                     絶望

312 :乱卵:2006/02/08(水) 23:55:45 ID:ENKo4afp
>>304
おもちゃ箱を引っくり返して、その中から適当な固有名詞を繋ぎ合せて作られたような詩ですね♪
だから1つ1つの文章が繋がって意味を持つというか、一文一文の主張したいことはある1つのこってすね♪
それは「言葉に意味があるのはそれ自体が既に矛盾を孕んでいるから」です♪
故に一読豪華弁当を食べている気分になります♪まあそれでも秀作です♪
de評価 C++

>>306
一読、感動です♪ この詩をメモノートに書き殴って生きていけるような、そんな詩ですね♪
何も言うことないや♪ de評価 C++

>>309
あぁ〜おんぼろさん♪ 旅立ってしまうのですかぁ〜♪ 涙 涙 涙 
de評価 A があれば御飯食べて行けますね♪ 寂しいよ(>_<)

>>311
ブンエイさん♪こんばんわ♪おんぼろさん どうしたんでしょうか???・・・汗
de評価
一読、1連の三行目四行目がしっくり来なかったんだけど、五連二行目で納得♪
で再読するとこれがしっくり♪ 感動つか面白かったです♪ 
そして最後の二文字が残っている辺り、上手いです♪
わたし的にブンエイさんの生産品の中では“優駿”以来のヒット作♪
あれは鮮やかだったのだけど、これは面白い♪ de評価 C++

313 :おんぼろ:2006/02/09(木) 03:55:44 ID:osw7ILwZ
>>310 312
あれ?
なんかものすごく勘違いされてる…
完全にフィクションなのに…
単にタイトルが最後にくるような奴を作りたかっただけなのに…
どうしよう…なんかもう書き込みにくい…
あ!…
もしかして嫌われてたのか…
はいはいさよならさよならってことか…
……わかりました
どうもお世話になりました
もう二度とこのおんぼろ、皆さんの前に現れることはないでしょう
ありがとうございました
似たような名前の奴が現れるかもしれませんが
きっと新入りです、優しくしてやって下さい…

314 :ジキル:2006/02/09(木) 04:26:24 ID:UQYoA0TS
おんぼろs行っちゃうんですか、、、、
さみしいです。

315 :ジキル:2006/02/09(木) 04:43:02 ID:UQYoA0TS
Rockスター

この音を聞け!
俺の中から生まれたこの音を

この詩で泣け!
心が語るこの詩で

すべてを吐き出す すべてを

汗とともに踊るこの体

ハートに深く突き刺さるこのリズム

この声で音をかき回す この声で

この音を聞け!
混沌の中から見つけたこの音を

この歌で生きろ!
魂のテンポを刻むこの歌で

316 :あばらや:2006/02/09(木) 12:26:32 ID:9CP0VaBj
新入りです!どぞよろしく!
>>315
要するに俺の書くすっげー詩を読め!そして感じろ!
ってことですよね?
読ませて貰いましょう、ハートに突き刺さるような詩を。
この「ロックスター」みたいにずっこけてないやつを
とってだし感しか伝わりません
Dーーー

317 :ジキル:2006/02/09(木) 12:44:28 ID:UQYoA0TS
>>316
どもありがとうございます。
正直な意見が欲しかったので参考になったとです。

318 :ジキル:2006/02/09(木) 13:32:28 ID:UQYoA0TS
じゃ生産しまーす!
評価よろしくおねがいします!w

319 :ジキル:2006/02/09(木) 13:33:22 ID:UQYoA0TS
ワン・モア・タイム

もう一度
もう一度この僕にチャンスをくれないか

もう一度
もう一度キミのコトを好きだと言ってもいいかい?

もう一度
もう一度この場所で

もう一度
もう一度キミの背中を見たこの場所で

もう一度
もう一度償いをさせてくれないかい?


もう二度と
もう二度とキミを泣かせたりしないから


だから、ねぇ

もう一度
もう一度キミのコトを好きだと言ってもいいかい?

320 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/09(木) 15:09:43 ID:ZIR7Z6qi
おんぼろさ〜ん、いかないで〜〜。
ちょっと作風が違ってて驚いただけですよ!
嫌ってないから、むしろス・キ(/ω\)キャ!って、アレ?
コテハンにグッバイだったんですか?
新入りさん、どう考えてもバレバレですww

>>315
うーん、どうも内容が薄いようです・・・。
関係ないが「魂のテンポ」が「魂のチンポ」に見えた、
北さん責任とってください!w


>>319
「もう一度」の連続のなかに「もう二度と」を効かせる意図はアリですが。
この詩の場合うまく機能してないようです・・・やりすぎか?
>>306の「そんなに泣かなくていいよ」の連続は非常に良かったのですが。
あっさり食材にスパイス効かせ過ぎちゃったみたいです。


321 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/09(木) 18:31:21 ID:NKgsdK+F
「紅葉」

おちてこーい おちてこーい
跳びはねる 子供の声
振り返れば
秋晴れの空に 紅葉

風に吹かれて
つぶやく紅葉
さらさらさら さらさらさら

そうだな
まだ 早すぎるな
まだ もったいないな

さく さく さく
町を山を敷き詰める
赤と黄のまだら色

おちてこーい おちてこーい
響いている 子供の声
見上げれば
灰色の空から 雪

322 :乱卵:2006/02/09(木) 21:32:29 ID:AzIaa5HX
>>315
>>306を書いた人がどうしてこうなってしまっただかの〜と?
先の詩に比べると随分と詩の生産をサボっている印象が強いです♪
ちゃんとしてください♪ねっ de評価 D−−−

>>316
あばらやさん♪はじめましてこんばんは♪
人間は追い詰められると変身願望を持つと言いますけど、
そんなことしなくても人間はそのままで充分個性的だし魅力的だと思いませんか???
何が言いたいかって♪ね〜

>>319
邪推して宜しいでしゅか? わたしも良く音楽などを聞いたりしてそのイメージで
詩に励むことがあります♪よ 
deこの作品だけど、DAFT PUNK(?)のワンモアタイムをモロパクしている印象が強いっす♪よ
邪推でしたらごめんなさい♪ de評価 E


323 :あばらや:2006/02/09(木) 21:44:16 ID:0u0lI6zK
ブンエイさん初めまして!よろよろです
それですよ!
魂のチンポなら間違いなくB評価でした!
勉強になったねジキル君!
>>319
二行くらいで済む
資源の無駄遣いです
Dーーーーー
>>321
正統派来ました!
いい意味で教科書に載ってるような、大御所が書いたような作品です
゛おちてこーい おちてこい゛のほうが唄ってる感じがしていいと思う
七五調をまぶしたら詩の雰囲気にも合うしリズムもでますね
゛雪゛がどうも居心地悪いです
C++で


324 :乱卵:2006/02/09(木) 21:51:10 ID:AzIaa5HX
>>321
アンプさん♪はじめまして♪
では早速・・・ん〜題名紅葉で最後に雪がくるのは如何なものかと存じる♪わよっ
紅葉の季節を描いてそれが灰色の空と共にありありとイメージが浮かびますが
紅葉が残っている時期に雪降るんですか??? さらさらさらと
de評価 C--

>>323
あばらやさん♪ わたしへの挨拶が未だですよ〜♪
わたし 挨拶されない工場長なんて辞めるべきですかね??? 
譲りますよ♪

325 :あばらや:2006/02/09(木) 22:20:32 ID:B7PzftuU
>>324
あらま
>>322見ないで書き込んじゃいました
工場長!私、かなりふざけた性格であります!
あまり真面目に取らないで頂くと助かります
「やれやれ…」そんな苦笑いな感じで皆さん、今後ともよろしく!
ちなみに゛あばらや゛のほうが語呂がいいんでこれでいきますので!


326 :あばらや:2006/02/09(木) 23:25:00 ID:Hjv7x9QU
「かくれんぼ」
祭のあとは かくれんぼ
かくれた僕を 見失い
君はきょろきょろ 格子の向こう
浴衣のうなじが 月に映え
僕はたまらず お面をかぶる
背中からそっと 忍び寄り
鬼さんこちらと 抱きつけば
君は笑って 「まあだだよ」
見つからないまま 戯れの夏


327 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/09(木) 23:52:26 ID:NKgsdK+F
>>321 あばらやさん、ありがとうございます。リズムのご指摘、そのとおりですね。
変えてみます。子供は、実際にそう言ってました。大声で。
>>324 工場長、ありがとうございます。雪は、季節が変わっていったことを
表現したかったですが、ほんとに難しかったです。うまくいってないですし。

328 :あばらや:2006/02/10(金) 00:16:34 ID:P5XsMIaa
>>327
評価もよろしくっす
ところで悠さん最近見ないね…
いよいよ追い込みかな
頑張れよっ!悠!


329 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/10(金) 01:15:56 ID:CVZ4UJ8s
>>326 75でリズミカルですね。言葉が重なっていないですし、雰囲気もある。
丁寧ないい詩です。「見つからない」のは、文脈からいって唐突ですので、
伏線はっておくといいかも。もちろん「見つからない」方が、余韻があっていいです。 C

330 :ジキル:2006/02/10(金) 03:41:13 ID:NNGg9meg
>>322
えっとダフトパンクのワンモアタイムという曲なら私も知っていますが
別にパクッてしまおうとして書いた詩ではありません。っていうかそんなことやったら
100%ばれますよwしかも歌詞知りませんし。誤解をまねいたようですみません。
がんばって生産するので評価の方宜しくおねがいします。

331 :ジキル:2006/02/10(金) 03:44:37 ID:NNGg9meg
悲しみを味わった

苦しみも味わった

自分の無力で悶えながら

どれだけのことがわかった?

悩んでいた頭の中に何が浮かんだ?

心が気持ちでいっぱいだったら

涙とともに吐き出してごらん

明日は笑って過ごせるように


ふたりでたくさん笑ったよね
もうキミを抱きしめたままだ
僕は絶対に泣いたりはしないけど
キミの人生は引き裂かないで

明日は空が蒼いと思えるように

332 :◆FUCKcjokcg :2006/02/10(金) 03:50:38 ID:ztpkWdta
>>305
>>312

ありがとう。

333 :あばらや:2006/02/10(金) 07:38:14 ID:uzhjo8YO
>>329
ありです!
文字通りいい言葉が「見つからない」で一番悩んだ部分です
ご指摘感謝!

334 :あばらや:2006/02/10(金) 08:00:45 ID:uzhjo8YO
>>329
ところでアンプさんは結構生産されてますよね?
よろしければどの製品か教えて貰えますか?
「海猫」「おしぼり」「コンタクトレンズ」「火星人」のやつはそうでしょうか?


335 :あばらや:2006/02/10(金) 12:54:41 ID:8E/RNQxS
>>331
ジキルさんも他の製品を評価してみてください
絶対にためになるはずです
他の人の書いた物を読んで感じたことを文章にする
簡単なことではないですが どのみち皆素人です
遠慮は要りません 何個か評価してみてから
自分の作品を見直してください
「いい物を作る」その方向に゛頑張り゛を向けるべきでしょう
分かりやすい言葉を並べてはいますが
前後の繋がりに欠け 何が言いたいかもぼやけてます
E+
甘口ですよ
コテを変えてもすぐわかります 逃げないように


336 :ジキル:2006/02/10(金) 16:29:37 ID:NNGg9meg
>>335
そうですね、、私なんかが評価しても良いのかと思い、なかなか
評価できずにいました これからは私も皆さんの詩を評価して
もっと良い詩をかけるよう努力します ありがとうございます

337 :乱卵:2006/02/10(金) 19:02:13 ID:II1tFRpy
>>326
あばらやさん(おんぼろさん)の作品はいいですね♪この詩もいいです♪
あばらやさんの“披露宴”(当工場では1,2だと想う)に雰囲気が非常に似ています♪
前作ほどの巧みさは見付かりませんけど、充分雰囲気が味わえてほのぼのとしてマターリ♪
いいですね♪これはあばらやさんの余技だ♪ de評価 C+
余談ですけどあばらやさんは工場長にはなりたくありませんの???

>>330
気分を害したならゴメンなさい♪ 単にあの曲からインスピレーションを受けて
例の詩を作ったのかと思いました♪ 気にしな〜い 気にしな〜い
de>>331
>心が気持ちでいっぱいだったら←この一行はもっと表現の工夫ができたと想うよ♪
全体的には今市 つか リアルタイムで感じたことを書いたのですね♪
詩としては面白みはないけど、歌手がこれにリズムを付けて唄えばどうにかなるかなぁ〜つう〜詩♪
de評価 D
>>336
当工場は素人が生産し素人が品質評価しています♪理想としてはコテハンを持って互いに品質評価し合い
技量向上できればいいなぁ〜♪と想っています〜( ^ω^)
ジキル氏もどうぞご遠慮なく♪戯れに






338 :乱卵:2006/02/10(金) 19:20:43 ID:II1tFRpy
閑話休題つか当工場にBGMを♪ わたしもいつかこんな詩が書きたいワン♪因みに下記の詩前半は今じゃ手に入らないみたいよ♪
たくさんのコテハンさんが集まって“なんて素晴らしき当工場”♪
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000003N4G/qid=1139237779/sr=1-52/ref=sr_1_2_52/249-2481267-3800322
君達 若い連中はオレに こう言ってくるのもいる
おやじさん「素晴らしき世界」ってどういう意味なんだい?
世界中でおこっている戦争も素晴らしいのかい?
飢餓や汚染はどこが素晴らしいんだい?
だけど このおやじの言うことを聞いてみないか
オレには世界はそんなに悪くないと思えるんだ
世界は素晴らしくなる
そう思って行動すればね
愛だよ 愛。それが秘訣だよ
もっともっと オレ達が愛しあえば問題も減るし
世界はとびきりいい所になるんだ
それが このおやじのずっと言ってることなんだ
--------------------------------------------------------------------------------
木々は緑に輝き 赤いバラは美しく
どれも私たちの周りで 咲いている
そして ふと思う なんて素晴らしい世界
どこまでも青い空と まっ白な雲
光りあふれる日と 聖なる夜
そして ふと思う なんて素晴らしい世界
七色の虹は 美しく輝き
行きかう人々の 顔も輝いている
友だちが手をとりあい あいさつをかわし
「愛してる」と 言っている
赤ん坊が泣いて やがて育っていく
きっと たくさんの事を 学びながら
そして ふと思う なんて素晴らしい世界
OH,YES

サッチモことルイ・アームストロングがベトナム戦争時に歌った歌

339 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/10(金) 21:18:02 ID:s0RRclg8
>>334 あばらやさん、ご指摘のとおりです。「海猫」は違います。
「かまきり」「卑怯者」「おしぼり」「コンタクトレンズ」「火星」「紅葉」です。
結構生産してますね。がらくたもありますけど。でも何でわかったんですか。
>>338 「この素晴らしき世界」しみじみ。いい詩です。伝えたいことはっきりありますもんね。
前半は、初めて見ました。工場長、ありがとうございました。

340 :あばらや:2006/02/10(金) 21:18:39 ID:TZozHpOp
>>338
永遠の名曲ですな イントロを聴いただけで泣けてきます
サッチモのだみ声もどこまでも優しく胸に沁みてきます
それはきっと世界が素晴らしくないからでしょう
「イマジン」がいつまでも悲しく響くように
笑顔が楽しい以外の意味を持たない
そんな世界は虚構にしか無いのでしょうか?
しんみりしててもしょうがないっすね!それでも我々は晩飯のメニューが大事だったりするわけですから!
工場長!
自分の楽しみを奪うようなこと言わないでください!
工場長あっての自分のキャラ設定ですから!
どうかこのままで!


341 :あばらや :2006/02/10(金) 21:44:03 ID:noun/gSJ
>>339
「かまきり」!大事なの忘れてましたね
空気感というか、クーラーが程よく効いた部屋で書いてるみたいな
作品にそんな統一感があるような気がしました
「卑怯者」は意外でした。キツい事言ってすいません。
でもちゃんと自分が書いたと言う貴方は卑怯者ではありませんね
なんか感動しました
単に自分がこのスレの流れとか
相関図みたいなのを知りたくてお聞きしました
分析好きなもんで^^
ともあれ答えてくれて嬉しいです
ありがとう

342 :乱卵:2006/02/10(金) 22:34:08 ID:II1tFRpy
【誰かの為に】

大事なものって何 遠くを見れない不器用な眼
幾つになっても見失いがちで焦点が定まらない

人は目の前しか見れない
感情 理性 一体どれで見ているの

涙は総てを表し その口には限界がある
一体どれが真実なのだろう

今を精一杯生きよう 

目の前のことがどれだけ大事なの それで将来と未来が保障されるの
でもね 今それこれに執着するのがわたしたちの性であり業なの

ひとつひとつ階段を昇る その先は靄に包まれている
恐くても行かなくちゃいけない 

目の前にあることをクリアする為に今があり その続きは延々と雲の上まで
無限ループ コーヒーは一杯だけしか許されない

でもそのループが崩れる時 わたしたちのカーニバル
だから報われた時は思いっきり笑いましょう

辛くても今を大事に頑張って 明日は明日の風が吹くと言うけれど
あなたの為に吹く風もあるのよ 

どうかご自愛を そしてたゆまず焦らず たまにはその素顔を見せてね


343 :乱卵:2006/02/10(金) 22:38:47 ID:II1tFRpy
>>339
以前より当工場にいてくれたんですねぇ♪ 蟻が10〜♪

>>340>「イマジン」がいつまでも悲しく響くように

ジョンレノン様は世界が手に入れられないものを
泣きながら唄っているように見えますよね♪

344 :名前はいらない:2006/02/11(土) 07:48:20 ID:2+ymTpEx
>>342
泥水に落ちてもがく人に
手を汚すことを厭う者のことばが届くだろうか?
絵本で覚えたように心地良い苦しみで
他者の地獄を計れると思うのだろうか?
痛みがまるで足りないから
口先だけの理想論が上滑る

D

345 :あばらや :2006/02/11(土) 12:41:28 ID:MgysoQLA
>>342
工場長!
辛口評価されちゃいましたね
まあ感じ方は人それぞれ、自分がフォローしますね
一読した感じ、あきらかにその場で思った事を書いた
まるで、すぐ側にいる誰かを諭しているような
そんなとってだし感がありありと窺えます
詩になる前の原型とでも申しましょうか
推敲もなし、テーマも曖昧で比喩も効いていません
問いかけと答えが行ったり来たりしてハラハラします
前作の完成度を知ってるだけに゛ちゃんとして゛
と、言いたくなりました
ただし、優しい思いやりは充分伝わりました
Dーで
さらに評価下げてもうた…まあ、人それぞれですよ!
>>344さん 今後ともよろしく!

346 :乱卵:2006/02/11(土) 18:16:16 ID:0U80Q7X7
>>344
さん♪酷評ありがとうございます〜♪ 

>>345
おんぼろさん♪こんばんは♪
おんぼろさんの品質評価通り、五分か十分で書いた詩です♪
>すぐ側にいる誰かを諭しているような
全くその通りなんですよ♪このスレに最近見えなくなった人に対して送ったつもりなのん♪

次のお人〜! (*・ω・)っ 詩の生産をお願いしま〜ス♪
↓ ↓ ↓ ↓




347 :あばらや:2006/02/11(土) 19:02:57 ID:BeWtrUnt
「お仕事」

おや?おかえり、早いね、もう遊び疲…またかい…
あそこに行っちゃあ駄目だって言ってるのに…
もってかれちゃっても知らないよ、全く…
どれ、どんな仔を拾ってきたんだい?見せてごらん
……こりゃまた酷いね、ぐしゃぐしゃじゃあないか
どうしてこんな事ができるんだろうね
…ちょっと留守番してな、すぐ戻るから、…どこにって?
いや、ひと仕事して…いやいやちょっと懲らしめるだけ…
分かったよ、お前は本当にやさしい仔だね
首をはねた相手も許してあげるんだからね…
よしよし、じゃあその仔を台の上に載せな、始めるよ
涙もちゃんと拾ってきたかい?ああ、それだけあれば充分さ
ほら、指で砕いて振りかけて、全身に、万遍なく
そう、それでいいよ、後はあたしの血を注いで…と…

おはよう、どうだい、気分は?
あたし、怖くないかい?…そう、いい仔だね
ほら、お友達がいっぱいいるよ、遊んどいで

…ちっ、全く、あんな小さな仔に酷い事しやがる
クソッタレの人間どもが

立て掛けてあったカマを摑むと 
死神は 怒りにまかせて目の前の空間を引き裂いた
ぽっかりと開いた異空間に 人間の後姿 
ゆっくりと忍び寄り カマを振り上げた

ほら そこのお前 後ろを見てみろ

348 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/11(土) 21:23:30 ID:gmeBOD96
こんばんちゃ^^ノ

>>347
おお、凄いね、冴えわたってるね!
最後の5行は鳥肌もんでしたよ!

一連目の会話は良い意味でぼやけていて何通りものストーリが展開でき、
想像が膨らむ、自分的には「仔」は人間にいじめ殺されたネコを想像しましたが他にも、
堆肥にされた鶏、BSE感染した牛、大量虐殺の犠牲者・・・・いくらでも思いつきます。
>涙もちゃんと拾ってきたかい?
世の悲しみ人の業、死神の優しさと冷酷さ、この作品のコアともいえる部分でしょう。
非常に…(*´д`)イイ…
そして最終行、読者に突きつけられた強烈なメッセージには思わず後ろを振り返るほど。

詩というジャンルに括って良いのか解りませんが、文学作品としてはたいへん秀逸。
ご馳走様でした。

文句なしのA

349 :あばらや:2006/02/11(土) 22:10:05 ID:BeWtrUnt
>>348
ブンエイさんは評価甘すぎ!!
そこがイイ!!
自分的にはタイトルが気に入ってます!!


350 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/11(土) 23:30:45 ID:gmeBOD96
いや、自分は思ったことを述べたまで、まじ衝撃的な詩だった。
タイトルですか、そういやあんまり見てなかった・・・・(爆w
今見直してみると、内容に比してタイトルが軽薄かもしれない。
自分はこの詩の内容に凄く重みを感じたもので。

はっきりいって詩っていうのは大御所が書いたから感動するってもんじゃない、
ずぶの素人が何気なく書いた詩が人生変えてしまうほどのショックをもたらすこともある。
まぁ、それが詩の奥深いところかもしれませんね。

351 :あばらや:2006/02/11(土) 23:41:32 ID:BeWtrUnt
ところで今詩板のみなさまとネットマージャンしてるんすけど
ブンエイさんもどうすか?



352 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/12(日) 13:48:49 ID:diYi4Grs
ああ、マージャンやってたのですかぁ。
せっかくのお誘いですが自分、夜更かし・たばこ・マージャンは大の苦手(;´∀`)
申し訳ないッス。

353 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/02/12(日) 20:30:17 ID:jRoFpkmK
『原爆無罪』
8月6日午前8時11分
戦争中ということ以外は何ひとつ変らない夏
入道雲の生える真っ青な高度3万フィート 悪童が身投げ
ウラン型原子爆弾地上1890フィート
一瞬にして焼き尽くされる地上の民
カミの視座でもって其を眺めるエノラゲイ婦人
キリストの罰と信じた地獄のキノコ
永遠に正義が失われた日

8月9日午前11時02分 
雲で遮られた地上 僅かな間隙に箱車投捨
プルトニウム爆弾 ラッキーストライクの大歓声 
失われた 天地平等 天地の正気 
地上の民は空を睨み付けることなく 誰の為す所業か知らずにもがき苦しみ続け
上空では宴の乱痴気騒ぎ

・・・東京裁判で原爆無罪
人道上の罪を問われることなく 勝者が敗者を裁き
正義と天地の正気が失われた日から幾年月過ぎたか 

二度と取り返されることのない正義
拡がる核の恐怖 ヤンキーは無知蒙昧 イランは我が道をゆく 日本は傍観
再度、東京裁判を 東京裁判のやり直しなしに地上から戦争はなくならない

幻滅

354 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/13(月) 10:09:49 ID:KkRokZOx
>>353
原爆投下、スイッチ一つで人を殺した数はギネスに載ってるのでしょうか。
原爆が投下されるにあたっての人類史をひも解くと結局欧米列強のエゴに行き着きます。
中東問題もそうですね、人は自らが撒いた凶種を刈りとるのに必死なのです。
人類史における正義とはより強い力なのでありましょう。

非常に重いテーマであり、複雑な問題であるが故、
「東京裁判のやり直しを」とスパっと言ってしまうのは勇気のいる所ですね。
が、いろんな比喩表現が各所にちりばめられていて、作者が原爆をどう捕らえているかが良く伝わってきます。



355 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/02/13(月) 12:35:28 ID:PUBxrkVn
ブンエイさん ありがとう
度々寄らせてもらうよ

356 :あばらや:2006/02/13(月) 12:46:41 ID:hGBYBqLm
>>353
史実と作者の思想を比喩を交えて書き連ねていますが
戦争の悲惨さも民の苦しみも狂気も
いまひとつ伝わってきません 
歴史の本を読んで想像だけで書いた感じがします
そのため正義という言葉があまり重みをもっていません
また、作者の感情も抑えられているので
読み手は”幻滅”の意味を探すのに一苦労です いっそ無くてよかった
「 …東京裁判で」から思い切って文体を変えて
感情を激しく露わにして主張をすると面白いかな、と思います
要するに全体的に平板な印象です

D+ 

357 :名前はいらない:2006/02/13(月) 15:53:30 ID:ObLOCu94
『白夜』
憂鬱な日々の夜は長く暗く重い静寂

思いだすのは満月の妖艶さとくだらない過去
過去から現在に至る全ての現象は縁取りされ切り取られた記憶と呼ばれ脳裏にしがみつく悪夢
悪夢は永く半永久的に僕を蝕む

夜は延々と続く
月光が僕を笑い惑わす
青い星の内側に存在するこの世界は刹那的な希望さえ打ち砕く
百の夜

358 :あばらや:2006/02/13(月) 22:53:18 ID:KgDZYS66
>>357
あまり憂鬱な感じが伝わりません
単語に頼り過ぎ、かも
音の調子はいいです
D

359 :名前はいらない:2006/02/15(水) 15:59:54 ID:U7pECqYI
☆☆☆☆☆☆告られレス★★超LUCKY☆☆☆☆☆☆
今月の間に超LOVEAになれるよо(^−^)о
自分が『好きだ』って思っている人から告られたり、
大切な人とずっと一緒にいられるよ♪∞
でも、まず最初にこの『告られレス』を
7つのスレに貼ってね。
そうすればLUCKYをゲットできるよ♪♪♪
(ただし7つのスレに貼ったらだよ)
信じるか信じないかはあなた次第!!
でも、このレスは本当にとっても効き目があるよ♪
このレスは絶対効きます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

360 :残近線:2006/02/15(水) 18:18:59 ID:9lAZHXRo

 多分くだらない大人たちは

 子供の頃から何も無かった

 まるで今の僕らのように

 ただ白いだけのキャンバスに

 ただ無作為に色を連ねる

 顔のない人の群れに

 いつしか埋没していくだろう

 だけれど君はきっと在るんだ

 その魂が震えるのなら


361 :あばらや:2006/02/15(水) 20:15:42 ID:NCsOVO0Q
>>360
はじめまして、残近線さん!
すっかり地下スレと化した当工場へようこそ!
今後ともよろしくお願いします!
麻雀もね!
タイトル無いのはもったいなくないですか?
゛その魂が震えるのなら゛ここがこの詩のテーマだと思いました
にしては、とって付けたような感じになってしまってます
前振りがあれば良かったですね
゛在るんだ゛は口語体としては使わない言葉だと思う
推敲して再チャレンジ!
D
見守ってます。

362 :乱卵:2006/02/15(水) 21:25:47 ID:NKF6Py+q
ほわ〜 (*´▽`) みなさんこんばんは〜♪色々と人生ハラハラ〜
つうわけで久しぶりに品質評価させてもらいます♪

>>347
詩とは何だろう???と考えさせられてしまう作品です♪
そもそもコダワリのないわたしには・・・果てさて・・・♪
文章全体には何でしょうか・・・あばらやさんらしい雰囲気がいつも通り♪
死神といえば寿命間近な人間を標的にするものですが、この死神はあばらやさんの作品らしく
、ルールを逸脱している創作死神♪落語の“死神”もルールを破っていましたね♪
de評価 D 

>>353
1連2連は記録的で悲惨さは伝わってきません♪ね
原爆の恐ろしさを伝えるのが目的ではなく只、それを羅列して
三連四連を述べたいがために書かれたように感じます♪
伝えたいことを焦って表現した印象、“幻滅”の言葉はいらないかなぁ♪〜
de評価 D


363 :乱卵:2006/02/15(水) 21:26:40 ID:NKF6Py+q
>>357
題名「白夜」の意味はん???白夜とは太陽が沈まないんだけど
この詩は延々と夜と悪夢が語られる♪夜でも陽が沈まないとそれは陽気な印象がするのだけど
題名がこう来ると???
でここ→「縁取りされ切り取られた記憶」は→「縁取りされた記憶」でいいと思います♪
クドイというかこういうのは表現欲求を抑えてねん♪
で最後に“百の夜”とくると題名は失敗じゃないですか♪??・
音リズムはいいと思いますよ♪
de評価 D+

>>360
なんだろう?出出し印象は単なる大人批判かと想ったけど、ではなくて、
その身がいずれその下らない大人と一緒になってしまうという年期の入った大人が書いた詩であって
若い人間が書いた詩でないというのが、何だかなぁ♪〜
一読印象はいいんですけど、こんな感慨持った若者ってキモイですよね♪
未来も希望もない♪ これが今の若者のリアルなんですか?ん
de評価 D+

あばらやさん♪ 
※地下スレってどういう意味かしらん♪?

364 :211:2006/02/15(水) 21:29:24 ID:DzQKobkv
伊藤比呂美って詩人????


365 :乱卵:2006/02/15(水) 21:31:18 ID:NKF6Py+q
伊藤比呂美さんは美人さんですね♪

366 :乱卵:2006/02/15(水) 21:35:13 ID:NKF6Py+q
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136908365/762
???ハテナなことばかり

367 :あばらや:2006/02/15(水) 21:44:38 ID:XCiLukRO
>>363
工場長!
あまり留守にするとめちゃくちゃ心配してしまいます
このスレも元気が無くなって下のほうへ下のほうへと下がっていきます
そういう意味での地下スレです
何はともあれ安心しました

ん?”人生ハラハラ”?
まだちょっと心配ではありますが
なるようになりますか


368 :乱卵:2006/02/15(水) 21:44:46 ID:NKF6Py+q
>>366何ざんしょ???物騒極まりませんわ♪ほんたうに〜
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1139995608/

369 :乱卵:2006/02/15(水) 21:46:25 ID:NKF6Py+q
>>367
あばらやさん♪こんばんは♪久しぶり〜♪
まあ当工場もこんな暇な時もあるかと・・・・それじゃまずいか???


370 :あばらや:2006/02/15(水) 21:56:23 ID:XCiLukRO
>>369
今日はいきなり色んな事がありました
虚実を見極める事の難しさよ

371 :名前はいらない:2006/02/15(水) 21:58:39 ID:i/LLvG6J
あなたの影は 密やかに
行くあての無い 毒針のように
私の歩みを縫いつける

あなたの光は しなやかに
給水搭を打つ 落雷のように
私の命の源を断つ

372 :乱卵:2006/02/15(水) 22:15:01 ID:NKF6Py+q
>>370>虚実を見極める事の難しさよ

まは当工場もセン5スレでの評価が追いつかない不満から始まりましたので、楽しみながら品質評価したい
と想ってま〜す♪
繰言しますけど、皆さん 評価するのが面倒臭いのでしょうかね♪???
でわたしなんですけど此処で品質評価していると感想なのか批評なのか?
どっちが楽しくて面白いのか?どうすればいいのか?解らないです♪
でもまは詩は書きたい時に書けばいいし、当工場に品質評価人が増えればいいのでしょうけど・・・
そうも行きません?それに評価する人の生産する詩が上質じゃなければ、生産する人も少なくなりますでしょうし
難しい♪だから気ままに〜〜♪ のんびりと♪

>>371
嗚呼〜これはこれは題名テーマのない作品ですね♪よろし
音リズムも申し分ないです♪ たった2連にその思いを凝縮するのも激情を感じさせていいです♪
でも“しなやかに”→“断つ”Σ(゚Д゚) ?????
この最後の“断つ”がΣ(゚Д゚) ?????なんです♪ それまでは申し分ないんですが♪
欠陥品です♪冗談です♪ 自己弁明が必要でえす♪
“断つ”でもその興奮は伝わるんですけど・・・“命を断つ”という表現には隷属的で
来る幸福が感じられませんの♪よ〜
de評価 C-- 

373 :乱卵:2006/02/15(水) 22:23:50 ID:NKF6Py+q
>>371>>372
訂正します♪ これを“人が恋詩”という詩と読むますけど
先ほどの“断つ”のポイント・・・あれはあれしかないかも知れませんね♪
恋に堕ちる・・・複線に毒針・・・光がしなやかに“命の源を断つ”
相手の言いなりになっちゃうくらいの恋に堕ちるつ〜〜〜詩ですね♪
上質です♪いいですね♪
de再評価 C++-

374 :下手じゃん:2006/02/15(水) 22:45:31 ID:m5WX/Blf
人形は歌が下手
もらいものの歌で
まるで下手
しかし人は言葉にだまされる
歌だけなら
わたしのほうがぜったい上手
ぜったいそう
ご機嫌をそれ でも とるのもいいけど
でも よくやるよね
しんじらんない
どうせ勝てないくせに


375 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 22:48:07 ID:m5WX/Blf
なんであれが歌うの?
売れるからね
君がうたえばいいじゃん

376 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 22:49:57 ID:m5WX/Blf
じゃん ジャン じゃん ジャン こけた
へたくそ


377 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 22:57:21 ID:m5WX/Blf
近所はまるで騒音
でもまだ
だれもふみだせない
私でそこにいけという
そうして何年もすごした

378 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 22:59:22 ID:m5WX/Blf
あなたの歌う歌は耐え切れない
その位変
侵害される精神

助けられる精神
では
わたしは間違いなのか


379 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 23:03:59 ID:m5WX/Blf
トラウマ消えないの
消しては駄目なの?
人形のくせに
それでも君の価値がそことは違うから
だから・・・
だけど
もうそれでも歌えなくはないさ
昔はだめだった
たかが歌うことさえ
それいとおしい?

380 :下手じゃん 地面震えるね:2006/02/15(水) 23:06:03 ID:m5WX/Blf
傷がだめ
どうしても
今でも
悲しいことも
ただ歌えなくはない
それは知った

381 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/16(木) 10:21:42 ID:u5hf1AN6
>>374-380
!(゚Д゚)
これ全部で一つの作品?贅沢な造りですね、新しい表現法でしょうか。

こういう言葉のつながりのない、取り留めのない詩は評価が難しいです。
心で感じることができれば良いのですが、頭で意味のつながりを考えてしまうともうだめ。
難しい、実際人の意識ってやつはこの詩のように取り留めのないものでしょうが。

なんとなく歌と人に対するネガティブイメージが伝わってきますが、
詩の意味を掴めないまま霧散してしまいます。
D

382 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/16(木) 15:11:58 ID:8ghWMceH
>>374-380
「下手じゃん 地面震えるね」というフレーズが何回も繰り返し、
各回のオープニングタイトルとして現れるところがおもしろいですね。
この方たぶん、別のスレでもこういうスタイルで書かれてる方だと思いますが、
このスタイルはかっこよさげなただのフレーズが繰り返し文章の頭に置かれていく間に
なにか意味ありげに見えてくるという独特な麻痺の感覚があります。

この作品は、そのスタイルはいいんだけど、でも内容ははっきり言えばつまんなかったです
(380を除いては。380でようやくいい雰囲気になったところで終わっちゃった)。

D。

383 :名前はいらない:2006/02/16(木) 18:10:59 ID:rk/y9vIe
回転している運命が 歯車だと言うのなら

我々はその間で 引き砕かれる砂

為すすべは無い ただ力が欲しい

手を伸ばしても 守れないのなら

その先に握る 刃が欲しい

運命を砕く力はきっと 振り下ろされる刃に似ている


回転している運命が 歯車だと言うのなら

神は それを回す理

無欠であると 信じて立ち尽くす

噛み合う力の 行く先で

384 :名前はいらない:2006/02/16(木) 19:48:26 ID:oDa9KxBI
「嗚呼、射精寸前」兄悶絶。「口内発射可?」
「不可」妹曰。「貴殿射精場所即我膣内」
妹舌技停止。萎縮物即硬直、聳立。先端、先走汁有。
「騎乗可?」妹訊。兄頷了解。
妹、硬直物添手、潤滑繁茂地帯誘導。
「嗚呼」妹悶。「我膣内、巨大硬直物挿入完了」
妹下半身躍動開始。一、二、三・・・
「嗚呼」兄短声。「謝罪」
妹呆然、運動停止。「貴殿既射精!?」
「汝舌技巧妙故。御免」
「最低!! 三擦半男!!」妹絶叫。「亀頭鍛錬不足!!貴殿包茎手術経験者!?」
「何故汝知其事実??」
兄墓穴。
以後、兄、性交時避妊具二重着用

385 :あばらや :2006/02/16(木) 21:34:24 ID:I/XA5+73
>>384
ルール上、廃棄処分となりました。悪しからず。
>>383
Eー
狙いかもしれないけど日本語がおかしいもの
ジキル君


386 :乱卵:2006/02/16(木) 23:01:49 ID:Eu91RgPm
>>374-380
オペラ座の怪人の取り留めのない独唱といったところでしょーか♪
言葉の羅列、本人にだけ通用する呪文のよーなもの♪ 単刀直入に詩心が感じられませんわ♪ 
えっへん de評価 E---

>>383
歯車の音がギ〜コ♪ギ〜コ♪と聞こえてきますね!
そのじわりじわりとした運命の歯車の中でモガイテイル人がいる♪ばっちし伝わってきます♪
途方に暮れてしまう詩です♪ね 何でしょ?未来も希望もない。只、対峙している♪詩・・・
良き作品です♪ de評価 C

>>384
廃棄処分です♪ 
ルール違反でないとしても品質評価はE以下になりますねwww♪

※ゼッケンさん♪おひさz〜〜♪
ちょくちょくとお出でくださいね♪  


387 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/17(金) 10:12:45 ID:k6mVIZ08
風が吹いている

   草花が薫っている

      鳥が鳴いている

         陽が輝いている

388 :あばらや:2006/02/17(金) 18:24:39 ID:EbT9gY+9
 >>387
信じられないかもしれませんが私、
人の製品を評価して文章にするのに30分から一時間かかったりします。
「えっ!あんな中身の薄い文章で!」、
なんて関係者諸氏は驚かれることでしょう。
そもそも文才が無いという自覚はありますけどね。
まあそのうち、きっと良くなると思います、多分。

さて、ブンエイさんの製品には全く関係無い
言い訳アンド愚痴をこぼしたところで

こんばんわっす
貧乏性の私にとってこの製品は
「オチが無いじゃん!」のひとことに尽きます
どうも風景画は苦手です。他の風流な人の評価を待ちたいですね。

…ここまで30分かかりました
そんな自分に対しての評価も道ずれにして
D+ で





389 : ◆notePDkbPQ :2006/02/17(金) 23:34:16 ID:ru1D6tXJ
>>387

 風は、どんな色ですか
 風は、どんな匂いですか
 風は、なにを話してましたか
 ただ、吹くだけなら、
 風だって、たいくつです

評価、 D    

390 :乱卵:2006/02/18(土) 02:00:57 ID:tOc7CF2R
>>387
たった四行で春を感じさせますね♪余計なことは書かずに残るのは余情余韻余白・・・♪
想像力がかきたてられえぇ〜気分に浸れます♪只もう何か必要かどうか・・・???
題名が春ならいいのですが、そうでない場合だとまたイメージが変わります♪
de評価 B----

>>388
文才あると思いますよ。詩が上手ければそれも文才だと思いまぁす♪
それにしても驚きなのは品質評価するのに30分もかかること・・・
丹念に吟味して品質評価しているんですのねん♪ お疲れ様です〜♪



391 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/18(土) 10:22:41 ID:sc6ScJxD
評価ドモです〜。
ほぼ瞬間的に閃いた詩です、製作時間は0.3秒くらい?W
その後さすがに簡素すぎるかと色々手を加えてみたのですが、
いじればいじる程、自分の中でこの詩が死んでいくのです・・・。
んでそのままポン!

春の訪れを受信したのか、心に退屈な風が吹いたのか、さてはて。。。

>>388
自分も作品によっては小一時間かかってしまいますょw

392 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/18(土) 14:30:26 ID:VZO0PASd
「よろめき」

大きな犬を連れて歩く若い男を街なかで見かけ、おれは憎いと思いました

とつぜんのことでおれは動揺し、しばらく胸が苦しいほどでした

その犬は短い、黒光りするような毛並みで、絞り込まれたように締まった腰の位置は高く、
先祖は猟犬だったのでしょう

連れていた男の印象は若いという以外には憶えていません

ただ、その犬は美しかったのです

犬はみずからの肉体の美しさを知らないのでしょう あるいは 知っていたとしても
その価値を誇ることを知らないのでしょう どうしようもなくしょせんは犬ですから
従順に飼い主の前を歩いていきます それは
連れて歩く若い男のいやらしい愚かしさだけを目立たせるのです
男は、愚かなくせにずるがしこいので、美しい犬を無知な犬としてしか扱いません
犬に宿ったというだけで、無知な美は男の所有物でした

犬のへこんだ腹と高い腰は、街を歩く美人のそれとよく似ています

美人を首輪でつなぎ、街なかを おれの前を 四つん這いで歩かせてみようか
あの引き締まったヒップの女は ほんとうはおれに飼われることを望んでいるような気がする
白昼の妄想に悩み、たとえ、飼い主を次から次へとBang! Bang!
と撃ち続けておれが最後のひとりになったとしても
おれに順番はやはり回って来ない そのような知識だけならおれにだってあったのです

大きな犬を連れて歩く若い男をおれが憎んだのは、いま思えば当然だったのです

青ざめてよろめきながら、坂道を登ったのです

393 :あばらや:2006/02/18(土) 21:13:29 ID:1SOXQzqt
>>392
久々のゼッケンさんの製品はかなり感情的で攻撃的です
嫉妬や煩悩、自己嫌悪などのネガティブな感情が主人公を苦しめる、
純文学のような仕上がりです
「才能」に対する狂おしいまでの渇望が描かれてますが、
”ちくしょう感”がやや足りないような感じがします
汚い言葉やくずれた言葉を使ってもいいかな、と思いました
坂道を登る力はあきらめか、ある種の決意か?
気になるところではあります

B

ところでブンエイさんともどもお気遣い、感謝です
(まあ、あの人は天然っぽいけど^^)









394 :名前はいらない:2006/02/19(日) 10:25:26 ID:DI7uIUTJ
『月を捉う野良犬』

夜空に浮かぶ高遠の月は 

見下す様に私を照らす

触れることなど出来はしない 

近づくことすら叶わない

水面に写る月に触れようともがいても

ただ水底に沈むのみ

水面に写って震える月は 

ただ私を嘲笑うかの様に 


届かぬ牙に火を灯す

あの月を見ずに 済むように

この吭を裂いて しまわぬように

395 :乱卵:2006/02/19(日) 13:56:15 ID:DJa3JQbV
>>392 ゼッケンさん♪ こんちわ♪
何だか…とっっっても…面白いのでけど…
まるで…小説の始まり出出しを読んでいる気分で…
それも太宰つうか…何だか…読んでて…読んでて…益々
詩というものが…解らなくなって…de評価 E+++ 辛口カリー♪

>>393
天然素材???




396 :あばらや:2006/02/19(日) 15:12:15 ID:Tohg82HW
>>394
同じようなテーマが続きましたね
こちらはシンプルですがもうちょっと動きがあってもよかったかな
野良犬の存在感が弱い気がしました
水面に顔を映してみるとかどうでしょう

あと主観ですが最終連がどうにも胸落ちしませんでした
何かはっきりとした一つの情感が感じられればよかったです

D++ で

>>395
自覚が無いのが天然者の特徴ですな。
いや、深い意味は無いですよ……

397 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/19(日) 21:16:41 ID:WbVkmnAw
>>392
美しい飼い犬を見たときの衝撃、
なんだか自分には新鮮な衝撃でした。
犬とその飼い主をみて憎いと思ったことがなかったもので・・・。

>白昼の妄想に悩み、たとえ、飼い主を次から次へとBang! Bang!
>と撃ち続けておれが最後のひとりになったとしても
>おれに順番はやはり回って来ない そのような知識だけならおれにだってあったのです

ここがちと消化不良で胃にもたれてたりします。
この詩の一番面白いところだと思うのですが・・・、ちょっと解りにくかったな。
でも新鮮で面白い作品でした。
C+

>>394
「月と野良犬」ええこれだけで長靴一杯ご飯食べれますw
文章の流れがいいですね、イメージが容易です。
犬はこんな思いで月を見上げるのかもしれませんね。
ただ、最後の三行はなかなか面白い表現ですが、意味を考えるほどわからなくなったり。


>>395
縮約的な表現をすれば詩っぽくなりますけど
>>392みたいな散文的な詩もアリだと思いますよ〜。

398 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/19(日) 21:50:34 ID:WbVkmnAw
  「牧場の詩」

死んで鎖は解き放たれて
通路を引かれ出て逝く屍
犇めく巨体はモーモーと
悲しい歌を唱和して

私のアルトに君のバス
川のせせらぎパーカッション
野原に生える無数の聴衆
風にあわせて身を揺らす

空に羽ばたく自由な鳥よ
届けておくれ山の向こう
太陽輝くこの星に
言葉にならないこの唄を

毎日せっせとエサをやり
毎朝毎晩チチしぼる
年がら年中休みなく
つないだ鎖は誰のため

死ぬまでつなぐ見えない絆
生きてることに休みはない
僕もあなたも生きている
死ぬまでここにつながれて

399 :乱卵:2006/02/20(月) 20:51:06 ID:5n7N3Cx2
>>394
馬鹿なINUですね♪でもINUに意志があるのはそれが負け犬だから♪
素晴らしくもヒトをINUに比喩♪うまぁ〜
“月に負け犬”という歌がありますね アイディアは面白いのだけどそれだけでつ♪NE
でも木の実です♪〜〜〜
敗者の詩…de評価 C

>>398
あぁ〜〜無情〜っすわぁ〜オ♪牛の嘆き聞いて送れよ 小鳥たち♪
でも…四連が牛の叫びに聞こえない…あぁ〜これは牧場労働者ベジタリアン動物愛護者の叫びかしらん♪
かっ、そもそも牛の叫びでなく労働者の叫びかもん♪ と捉えるとスンナリ来ますね♪
最初は闘牛場を引き上げる牛の嘆きかと思えたけど、ラストに疑問符つか無情を読む辺り
終わり方はいい♪des de評価 C+

ふぁ〜〜〜〜 

400 :あばらや:2006/02/20(月) 21:26:27 ID:hB9XKhyq
>>398
要推敲ですよ!ブンエイさん!
自分のことは棚にあげますけど練られてません
表現に統一感がありません
無駄な部分がかなり散見されます
言いたいことが伝わりにくいですよ〜!
D+
>>399
林檎はソロがよろしおますな


401 :乱卵:2006/02/20(月) 23:48:05 ID:5n7N3Cx2
ご名答〜♪林檎はソロがよろし♪でも事変の大人もかなりいいっす♪よ〜〜〜
そういえばlooserという外国曲もありますね♪これも“負け犬”というフレーズがある♪
結構>>394の最後に負け犬の遠吠えがあったら、もっと良かったかも知れない♪わ〜〜

402 :名前はいらない:2006/02/21(火) 14:44:17 ID:iF17GX+i
誇りを守るため 刃を握った

折れそうな刃を隠すため 誇りを突き立てた

『本当に大切なものは何?』

その問いを 逃げるようにして切り裂いた

大切なものなど無い虚しい人間と 称されるのを恐れたから


錆び付けば 二度と突き立てられず

掴み損なえば 我が身を裂く

そう 誇りとは 刃に似ている

403 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/22(水) 10:01:35 ID:4h/qphE9
「牧場の詩」制作期間一ヶ月(;´∀`)・・・
練りすぎたるは及ばざるが如し・・・w

>>402
6,7行目が好き、「誇り」の本質がうまく表現されている。
5行目がなんか読みにくかった、どうも韻が悪い。
あと物足りなさ感あるので、具体的なストーリ考えて叙事詩風にしてもいいなと思った。
C-

404 :あばらや:2006/02/22(水) 12:40:21 ID:4GjxhdBQ
>>403
1ヶ月かけて作った製品を「練れてない、要推敲!」
と言い放たれても怒らない、そんな大人に私もなりたい
こんにちは!どもども
ブンエイさん!何そんな遠くを見るような目になってんすかっ
ちょ、ちょっと面白くて笑ってしまいましたよ^^(失敬)
まあ私、身内には特に厳しく評価していくつもりなんで
そこんとこヨロシク!でございまするよ

405 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/22(水) 23:08:18 ID:VF5ltaNU
「風邪」

今日は風邪の病み上がり
仕事に行くが
ああ だるい

もう、元気になりました?大丈夫ですか?
おうよ、まだ駄目だ、39度も出たよ

「お見舞いね」
菓子が置いてある ありがとうね

しんどい しんどい 飯食いにいけねえ
ごとん 
はい、栄養ドリンク せめてこれでもね、飲んでくださいよ
おお、ずいぶんと やさしいんだねえ

ごほ、ごほ、ごほ
おい、うつすな 帰れかえれ
うん、じゃあ お言葉に甘えまして 帰らせていただきます

明日も 甘えていいか?

406 :乱卵:2006/02/23(木) 01:02:28 ID:Mv9rMYPJ
>>403
>「牧場の詩」制作期間一ヶ月(;´∀`)・・・
>練りすぎたるは及ばざるが如し・・・w

(;´∀`)・・・品質評価する方も冷や冷やシンス
もっと吟味する必要があったかなかもと想うべし♪ う〜む



407 :乱卵:2006/02/23(木) 01:07:32 ID:Mv9rMYPJ
>>402
う〜〜む 誇りとは刃ですか???上手いこと現しますね♪ん
でも青春の叫びにしては荒々しさもなく刺々しさもなく丁寧に作られていて
リアルさが感じられないのが惜しい・・・・ところジョージ♪
de評価 C
もっとたくさんの詩を読んでみたいお方です♪
「月を捉える野良犬」を生産したお人ですか???
似てる!

408 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/02/23(木) 14:28:33 ID:gMxvA0pR
>>393 あばらやさん
>>395 乱卵さん
>>397 ブンエイさん

レギュラーのみなさま、おつかれさまです。そしてありがとうございます。

398からの流れは笑ってしまいました。申し訳なく。

409 :402:2006/02/23(木) 17:18:29 ID:1JmREqTa
>>乱卵さん

そうです。同一人物です。371も自分のものです。

410 :あばらや:2006/02/23(木) 20:45:47 ID:ObdgF3xm
>>405
要推敲ですよ!アンプさん!
…こういう冗談はキライですか?^^
それはともかく
全体的にわかりにくい、読み解くのにちょっと疲れる一品です
使ってる言葉は簡単なのに何故か?
まず「お見舞いね」ここが引っかかります
これがメモみたいなものだと解釈するのにちょっと時間がかかる
そして主人公と同僚達のセリフ、音、咳、独り言が
全部同一線上にある。表現の並列化現象というか、立体感が無いというか
とにかく一本調子です

音はカタカナで、セリフと心のつぶやきは明確に
あと主人公のダルダル感を …や  ーを使って
表現してみてはどうでしょう

D で

話は変わりますがアンプさんは批評文にも長けていると
私は思っているのですがもちろんそう思っているのは
私だけでは無いとも思いますがいかんせん目にする機会が
少なくて多少なりとも不満というか残念というかそういう
我儘的な感情を持ちつつの今日この頃なのでありますが
いかがでしょうその辺

甘えて いいですか?



411 :乱卵:2006/02/23(木) 21:14:00 ID:Mv9rMYPJ
>>408
ゼッケンさん! 当工場の生産率が減少してまつ♪ 複数品質評価も少なくなってます♪
ご協力を(額冷汗 ♪

>>409
そうでつか・・・ふんふんふん♪なるほど!三作品を比べると>>371がイチバンでつ♪
でもあれは女性が書いたものだと思ってマスター♪ 以後よろしくね〜♪

412 :乱卵:2006/02/23(木) 21:18:08 ID:Mv9rMYPJ
>>405
最近わたしは腐ったゆで卵を一齧りしてしまい食中毒気味
だから病気の詩は何だか滅せぬもののあるめきか♪と敦盛
甘いお菓子と甘え・・・de評価 D ゴメン お腹いた〜い♪

413 :あばらや:2006/02/23(木) 21:38:56 ID:ObdgF3xm
>>412
工場長かなりお悪いご様子で
2行目が理解できません
じっくりご療養ください


414 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/23(木) 22:59:33 ID:F45GPvlr
   「 チンコ 」

この街は人に満ち溢れてます
しかし彼の居場所は無いんです
ポケットの中の彼は
その存在すら認められないように

「×××なんて汚い言葉つかっちゃいけません」

こらえきれない切なさに
彼はトイレに駆け込みます
そしてさめざめと泣くのです

  臭い・・・ 醜い・・・
    ケダモノ・・・ 野蛮・・・

人々は命の種をドブネズミの如く麻袋に押し込みました
パンツには「文化」と書かれていました
恋とはそんな抑圧に対する「もがき」なんでしょうか

やがて彼は彼でいられる場所を探して旅立つのです

長く辛い旅路の果て
とうとう「カワイイ」と言ってくれる人が現れました
彼は喜びに身を震わせ涙を流します
それは溜りに溜まった悲哀の澱源でした

ただ、認めて欲しかったのです


415 :アンプ:2006/02/23(木) 23:11:55 ID:S69q/pZp
>>410 あばらやさん、ありがとうございます。ダイアログの表現は、いつも
苦労してます。いろんな表現に挑戦してみます。
評価は、いつもセン5でやっています。あんなに未評価あると、待ってる人が気の毒で。
自分の評価は拙いですので、ご不満もきっとあるでしょうけれど。
でも、私で宜しければ、当工場でも少しやってみます。
>>409 工場長、ありがとうございました。ご自愛くださいませ。

416 :あばらや:2006/02/23(木) 23:15:30 ID:ObdgF3xm
>>414
…5時間位泣いてからでいいですか?…評価…

417 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/23(木) 23:29:07 ID:S69q/pZp
>>414 一読すると、ユーモラスでくすり、であります。二ど読めば、なんと
やるせない詩でありましょうか。皆がぶら下げているものに、「男」を託して
表現しています。女性が共感できるかどうかの分で、少しマイナス。 B−

418 :乱卵:2006/02/24(金) 00:06:37 ID:FpH8kCeE
あっ!!! アンプさんだ!!!
 


419 :乱卵:2006/02/24(金) 00:07:12 ID:FpH8kCeE
>>414
臭い!醜い!ケダモノ!〜〜〜
de評価 B---
面白かった(*´ー`*)  でもあっさり読めてしまうのが難点♪
品質評価する方としては生産品に対する欲があります♪んで
取り合えず出版社廻りでGO〜♪ それにしても孤独でつね♪♪♪

420 :乱卵:2006/02/24(金) 00:21:38 ID:FpH8kCeE
>>415>私で宜しければ、当工場でも少しやってみます。
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!! 是非!是非! ( ^ω^)大歓迎ですよ♪



キテネ━━━━━━(´・ω・`)━━━━━━ !!!!!

421 :乱卵:2006/02/24(金) 20:53:06 ID:FpH8kCeE
今日は雨・・・・・・ザァッ−−−−−−−−−−−−−−−−
トタン屋根に当たる雨音 外の音を微少にして降る雨 炬燵の中でヌクヌクト能書き垂れる
当工場も今日はお暇 こんな日もあっていいかと・・・・ ・ザァッ−−−−−−−−−−−−−−−−

  ∧_∧
 ( ´∀`)∫
 //\ ̄ ̄旦\
// ※\___\
\\  ※ ※ ※ヽ
  \ヽ―――――ヽ


422 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/24(金) 21:15:00 ID:+rx329Om
Bいっぱいキタ!女性が読んだらどう思うんでしょうね・・・?W
だれか批評してくれないかな・・・(*´д`;)

工場長、詩はデリケートな製品ですから生産が滞ることもありますよ。
しかも極少量超多品種生産です!

あばらやさん、まだ泣いてるの?w
荒川選手の金メダルとのダブルパンチ?
いやぁ〜目頭の熱くなる演技でしたね〜〜
僕の心は未だにイナバウアーですょ〜

423 :あばらや:2006/02/24(金) 21:40:57 ID:l5mAcMhh
>>422
女性しか批評してへんやんっ!この天然コンビッ!
これから評価文書いてみるさかい、あんじょうよろしゅうなぁ〜
(イナバウア?楽天の新外国人ですか?)

424 :あばらや:2006/02/24(金) 22:52:19 ID:MTck+aUh
>>414
“ただ、認めてほしかったのです”
この一文に向かってさまよい歩く主人公の長く辛い
アイデンティティ探しの旅
遂に報われた彼の頬を伝う歓喜の涙には
年齢性別を超えた感動が湧き上がります
文句なしのBーです
えっ?まあまあA評価は次なる傑作の為に取っておきましょう
それにしてもブンエイさんの代表作であることには間違いありません
工場長の仰る通り出版社へ持ち込みますれば
必ずや一大「ちんこ」センセーションが巻き起こるでしょう
印税がっぽりで建て替えられたブンエイ家の
あちこちに掛けられた「ちんこ」の掛け軸
やがて皆から「チンコハウス」「ちんこ御殿」などと称せられ
「ジブリの森」に次ぐ観光スポットになるでしょう
道行く童どももブンエイさんを見つけるやいなや
「ちんこ様だ!ちんこ様だ!」と喜んではやし立てます
…再びの涙が私を襲ってまいりました
これからもまた、ペーソス溢れるチンエイ作品を読みとうございまする
ありがとうございました
ではでは


425 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/25(土) 22:03:14 ID:HzDpSMg2
ちんこ御殿ですか・・・・?
ダビデ像で十分ですw
あれは素晴らしい、男そのものだ。

印税生活・・・・いいですねぇ、憧れます。
家はあばら家の4畳半で良い、所持品は古びたノートパソコンとフロッピーディスクだけ。
たまにフラリと一人旅・・・・。
おっと、またペーソスが溢れてだしてしまった。

なにはともあれ評価サンクス。

426 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/02/26(日) 04:10:10 ID:ml1cXnKJ
 あばらやさんの評面白くて好きだったりする
 というか おはよう!
 これだけなんですが 
 また でわでわ

427 :あばらや:2006/02/26(日) 08:29:53 ID:tCdeAS4H
>>425
「チンエイ作品」この一ボケの為に長々と前振りを書いたのに…
まあいいっす。次がんばります。
にしても携帯からだと一行空けがわからん。読みにくいっすね。

>>426
おはようございます、徹マン帰りですか?
最近になってようやく他人の評価文を読んで勉強してみようか、
という気になって色んなスレを見て研究してるんすけど
竹輪さんのはあきまへんな、てんで参考になりゃしまへん
もうね、「すげぇー!」を通り越して「うぜぇー!」ですよ(笑)
あれはもう読んで楽しむ物ですな
「ゼッケン集」早く読みたいですね、がっぷり四つの横綱相撲。
それではまたよろです ゥンガッ ンッ ンッ

428 :あばらや:2006/02/26(日) 14:16:40 ID:tCdeAS4H
 「私はピアノ」  

ピアノは虚空に放り上げられた
眼下に青い地球 頭上には太陽が燃えている
完全真空 絶対零度 軋む音さえ拒絶される
寒々とした空間

ある一点に達すると 
重力の触手が彼女の脚に絡みつき 引きずり 下ろした

ゆっくりと巨大化していく青い円盤を視ながら彼女は自問する
─なにが おこっ たの 私 は 音楽 室に いて
─ひとりご とをつぶ やいただけ
─私 に弾けな いものは 音楽では な いそれ は 雑音だ と

音楽だ 
音楽がその呟きを聴き
放り上げたのだ

そして 今 ピアノの形態を 電子鳩に 変化させた

瞬間
太陽風のシンフォニーが爆発し
彼女は歓喜の中に砕け散った

その一部はオーロラとなり 
北の空で 
美しいメロディーを奏でた


429 :あばらや:2006/02/26(日) 14:19:27 ID:tCdeAS4H
↑過疎ってるんで旧製品投入しました
誰かよろ

430 :アンプ:2006/02/26(日) 20:43:15 ID:qcaC7pPB
>>428 この詩は、印象に残っています。条理に落ちないほうがいいとか、
わかったようなこと書いていた評価人もいました。
1連目、世界が静止しています。静止した表現がすばらしい。絵になっています。
落下していくピアノ。途切れ途切れのことばが、落下していきます。
(前回と最も大きく変わった、効果的な工夫です。)
さて、この詩。音が主題でありながら、無声の趣があります。
クライマックスで、もう一度、音をきれいな絵で表現して欲しかったのです。
ピアノはきらめきましたか。オーロラは、踊りましたか。北の空で見上げる
ペンギンはいましたか。すいません、主観思い切り入ってます。
最後に、あばらやさん、電子鳩、これはわかりませんでした。
きれいな絵にC、最後がちょっと惜しいので− で C−

431 :あばらや:2006/02/26(日) 23:07:48 ID:sjQcQCK3
>>430
う〜む、日本は狭い(笑)
アンプさんはずっと、セン5の人だったんですね
「夕暮れ」も評価してくれました?何となく似てる気が
あまり解説するのは好きではないのですが
他の評価スレに言葉遊びの詩を投下したら
私に理解できないからこれは詩ではない、日記です
と、書かれて、カチンときて書いたイヤミ詩です(笑)
宇宙には空気が無いので音は伝わりません
ですがいろんな情報が飛び交っています
太陽風とは電子の粒で(多分)それが地球の磁場とぶつかって
オーロラになります(だったような気がします、まあ細かい事はイイじゃん)
つまり、なんだって音楽だ、なんだって詩だ、見方を変えれば
と、言いたかったわけですね
とらわれるな。なんてね
昔ね奴を投下するのもありかも
なんてね

432 :あばらや:2006/02/26(日) 23:13:05 ID:sjQcQCK3
昔ね…まあいいか…

433 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/27(月) 00:23:11 ID:9M4IFpxb
セン5に投稿してショボーンなったことは数知れず・・・。

>>428
ああ、なんか良いですね、芸術が爆発してますね。
宇宙を音とともに漂っているような、不思議な浮遊感を味わえましたよ。
彼女の自問も良いです、想いが漂ってますね。
でも電子鳩のあたりがやっぱ無理あるみたいです。
宇宙に響く音=太陽風、とするのはあまり読み手に優しくない。
理解されない表現は表現じゃないですからね・・・・。

うむ、やはりC−が妥当か。

434 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/02/27(月) 00:26:29 ID:9M4IFpxb
過疎ポイのでどんどんぶっこみますよっと。

 「わかさぎ」

空に太陽
    サンサンサン

氷の下を
    スイスイスイ

釣り上げられて
    ピチピチピチ

油に入れられ
    ビクッビクッ

こんがり揚がって
    ホッカホカ

お口の中で
    サクサクサク

口から湯気が
    ホックホク
 
空に昇るよ
    スイスイスイ

435 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/27(月) 00:38:07 ID:wPePasnj
>>431 解説ありがとうございます。それで、音がない雰囲気だったのですね。
オーロラは、姿をかえた音楽ですね。ならばなおさら、オーロラ書き込んでほしいです。
詩の形に関しては私もわかりませんし、詩ではないと言われたこともあります。
詩の裏の意味を読むのは、大変です。あばらやさんが、時間をかけて評している
のが分かりました。「夕暮れ」は、フクロウが槍もってくるやつですね。
初夢だったんで、シュールなわけです。
最近、言葉への「自信」と「責任」をもてと言われまして、名乗ることを始め
たのですが、HNつけてやってる方は偉いです。プレッシャー感じます。
他でも、「アンプ」はなくてもトリップはつけるようにしようかなあ。

>>433 ブンエイさんの詩を評価してたりしたこともあったかも。
私はセン5でEを複数の人からもらったことあります!!

436 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/27(月) 01:03:02 ID:wPePasnj
>>434 わかさぎの、釣り上げられて、成仏するまでの詩ですね。
リズム感があって、楽しい詩です。一番いいのは、スイスイスイと
空を泳ぐところです。食われてしまった陰惨さがないのがいいのです。
気になったのは、擬音に工夫が見られない、よくある感じです。
あとは、こまかいことですが、7連目だけ、省いた主語がわかさぎで
ないのです。「思わず飛び出る ホックホク」なんてどうですかね。
楽しい詩に C−

437 :ジキル:2006/02/27(月) 08:52:08 ID:LSMaUfDy
まただ
またいくつかに道が分かれてる

なぜ幾つもの選択肢の中から
選ばなきゃいけないんだなんて言わないでくれ

身に着けているものを全て捨てられたら
どれほど楽だろう
さらけ出された自分の本心を見てみたい
そうすれば何もしなくて良い
笑っているだけで良い

時間が経てば時が教えてくれる
予想もしない答えだったとしても
結果は正しいはずだ

でも何も捨てられなくて未練があるならば
捨てずに思いっきり抱きしめてやれ
抱きしめてるものを大切に感じたら
それを護る道を選べば良い

もう目の前の道は一つだろ?



タイトルは想像におまかせで

438 :あばらや:2006/02/27(月) 14:57:43 ID:kRaiGD6X
>>437
おっ!読み手にタイトルを想像させる新しいタイプの詩か〜
いろんな楽しみ方があるよね〜^^   って

思うわけないやろっ!!!!

投 げ 出 す な っ !!!

最後の一行だけでもう E---
2連目の日本語もおかしいけど それどころじゃないもの

あとね、君には個性があるんだから、それを生かす方法を
見つけるべきだと思いますよ私は
まあ君の勝手だけどね
他の人の意見も聞こうかね



439 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/02/27(月) 23:48:44 ID:RjJ8EpT2
>>437 言葉がばらばらです。これを書きたいのだ、というものがハッキリ見えてきません。
もしそれが5連目ならば、そこに言葉が繋がらなければいけません。
雰囲気で言葉をならべただけでは、良くないですよ。 D−



440 :あばらや:2006/02/28(火) 00:49:13 ID:AOBrUxj+
「第2実験」
命を盗んできた
生まれたての 無垢な
名前をつけずに育ててみた
何となく愛情がわかなかったのですぐに捨てた
そうして忘れてしまった頃
実体の無い幽霊のようなものが
体にまとわりついているのを感じるようになり
鏡を見る度に自分の輪郭がぼやけていくのがわかった

透明人間を造るのは意外と簡単みたいです

441 :乱卵:2006/02/28(火) 21:06:59 ID:+hyNXHgn
 ほわ〜 (*´▽`)  ちゅっちゅっちゅう

ぼ〜くは透明人間さぁ〜♪ もっと透けていたい♪

442 :乱卵:2006/02/28(火) 21:11:25 ID:+hyNXHgn
>>440
水子の霊 “命”とは奪ったのかそれとも誘拐したのか・・・
それによって解釈も変るなぁ〜♪ 
透明人間・・・それは己の罪悪感 de評価 E 辛口ごめん
ん〜〜久しぶりの品質評価は辛口でした♪ カリぃ〜〜〜

443 :あばらや:2006/02/28(火) 21:34:11 ID:F4c322r2
>>441
いきなりの評価、かたじけのうございます
雨は上がりましたか?
こちらは何ともスッキリしない天気が続いてますよ

雨に邪魔されるポストマンの憂鬱について

444 :乱卵:2006/02/28(火) 22:31:38 ID:+hyNXHgn
あばらやさんは郵便局員ですね♪

445 :ジキル:2006/03/01(水) 05:52:12 ID:h3UrXpJl
>>440
僕も評価しますね
全体的に伝えたい事は分かりますが、
何だかあいまいな表現のような気が、、、
なのでD
次、製産いきます

446 :ジキル:2006/03/01(水) 05:53:47 ID:h3UrXpJl
誰もが傷付いてる時代だから

僕は 誰も傷付かぬような術を求めて

探し続けて さまよってる。

でも、

僕が君に掛けるなぐさめの言葉も

君にとってはトゲになるのかもしれない。

だから、言葉での完璧な防御方なんて

期待できない。

結局は各々が見つけ、手にするしかないのだから。

だから、僕にできる唯一の事は

不器用だけど、僕の考えを詩(うた)に綴り、

誰の目にも留まらなくとも提示していく、

それだけのことだ。


447 :あばらや:2006/03/01(水) 08:37:36 ID:qIxpWaiW
>>445
評価ありがとう
”あいまいな表現”その通りだね
 
>>446
”不器用だけど〜それだけのことだ”ここがこの詩のキモの部分。感情が入ってる。
ここからタイトルを導き出せるはず。
例えば「不器用」とか「僕のうた」とか「漂着物」とか
そうしてもう一回全体を見直してテーマにあうように統一感をだす
まずはやってみてくれ

ともあれ今までで一番いい
このくらいの長さ(もっと短くてもいい)で 
伝えたいことを簡潔に、ありふれた言葉に頼らずに
内面に深化していくのが君のスタイルを生かすと思う

D+ で

448 :ジキル:2006/03/01(水) 11:54:17 ID:h3UrXpJl
>>447
評価ありがとうです
ひき続き製産がんばってみます

449 :ジキル:2006/03/01(水) 11:57:33 ID:h3UrXpJl
いつか見た
まさに満天の星空と
呼ぶにふさわしい夜空が
今とても恋しい



キラキラ輝く星が
まるで宝石のようだと
思っていたのは
いつの頃だったかな

初めて見た流れ星の
あまりの速さに
願いなんて叶うはずないと
気付いたのは
いつの頃だったかな

今ではもう
思い出せないけれど



あの時見た星空だけは
忘れられないよ

450 :あばらや:2006/03/01(水) 12:58:29 ID:3gyAp2gw
>>449
それでも頑なにタイトルを付けない
そんな君に完敗
Dー

451 ::2006/03/01(水) 15:20:34 ID:YkPpwu51
やっとほとぼりも冷め
一段落したところで放置プレイされすぎた製品を投下


『トイレ』

体を駆け巡る血涙
与えられたもの
自分の意志に反し
斬っても斬れない
水のようなサダメ

今生きている?



自分の意志?



壁の前にはパラレルワールド
扉を開けば仮想現実
理想に反せばサダメと合意

常に篝火が赤々と燃える
悔し涙を流すのに理由がいるのか?
くそヤロー


だから、ね
僕はいつもトイレの中に居るんだってば、、

452 :あばらや:2006/03/01(水) 16:07:48 ID:qIxpWaiW
>>451
ど、ども始めまして、あばらやと申します
えとですね、も、物凄く怖い製品でございますね
これ、評価してもよろしいのでしょうか?
怒り、悔しさ、やるせなさ、ひしひしと伝わって参ります
が、最後にちょっとトーンダウンしたのが残念でございます
 
B で

な、なにはともあれお帰りなさいでございます


453 :乱卵:2006/03/01(水) 20:08:35 ID:EYv0n9pq
あっ! 悠さんだ♪
>>451
悠さんの叫びと嗚咽が聞こえてきます♪
ただね 餅っと1連を流麗にできればなおいい♪
それと“壁の前”じゃなくて“草原”だとか・・・♪
“壁”も理解できるけど想像しにくいを♪ 壁より先って何もない♪
“くそヤロー”いいです。
de評価 C+ ちんちん♪




454 ::2006/03/01(水) 20:43:30 ID:YkPpwu51
あっ!!工場長長いお休みすんません
(´ー`;)ゞ
もうショボショボデスケド足引っ張らず頑張っていきます
(・ω・;)/


始まり終わり壁…
(・ω・)フム
私的感情を入れすぎ故少し軽めにいきたかったがミスりましたね…フム

意見ありがとこざいますo(_ _*)o


455 :乱卵:2006/03/01(水) 21:00:17 ID:EYv0n9pq
壁でも言いたいことは解るんですけどね♪スムーズじゃなし〜♪
木の実で分かれます

456 ::2006/03/01(水) 21:09:23 ID:YkPpwu51
スムーズではない…言われてみれば、、
(・ω・)ウーン

木の実?


新製品来ないかなぁ?(((゜д゜;)))

457 :乱卵:2006/03/01(水) 21:23:23 ID:EYv0n9pq
>>428
6連でピアノ神話の完成♪ 七連でレジェンドと化す♪
その心はダイナミックなピアノ信仰♪〜ですか
文句ないとゆうか♪ すばらひ〜まるで太古のピアノ神話♪
宇宙でビル・エヴァンスやサティにショパンが鍵盤を弾いているみたいっす♪yohp
「披露宴」と肩を並べるかそれ以上 de評価 B

>>434
一読無常〜〜〜〜
下天に生を受けて滅せぬ者のあるめきか♪ 生から死へ〜〜〜♪淡々と泳げタイヤキくんのワカサギversion
de評価 C+ 

458 :乱卵:2006/03/01(水) 21:24:00 ID:EYv0n9pq
あっ ジキルさんだ!
>>437
“まただ”から始まるのはグッドジョブ♪des 自問自答の詩・・・いいですね♪
“身に着けているもの”と“背中に背負っている荷物”どっちがいいのでしょう〜?か
昔から使われているのは後者だと想うけど、前者も中々ね〜???
只、処どころ無駄な言葉が多いかな・・・自問自答詩なんだから主語はいらない♪yohp
タイトルは「迷子または遭難」(笑 de評価 C 辛口カリー
>>446
一読感傷的な詩・・・いいdes! でもこれも主語が多過ぎですね♪
君も一回でいいかなぁ♪ 只、主張したいことがシンプルでないから面白くないという人もいると想う♪(meです
de評価 D 辛口ごめんnes
>>449
感傷的な詩・・・イイです♪ 只、それが効果を発揮するにはよりシンプルさが必要だと想う♪
この詩は切ないですね それも無常です・・・ジキルさんの十八番♪
de評価 C

>>456
悠さん! お久♪〜 大事な用事は猛済んだの???
 まとめて過去の製品を品質評価してみれば♪ん 木の実は好みだよ♪

459 ::2006/03/01(水) 21:28:42 ID:YkPpwu51
工場長…スパルタだなぁιιでも全部評価してやるわぃ

どうなってもシラネェーιι
(´_ゝ`)

460 :乱卵:2006/03/01(水) 21:30:28 ID:EYv0n9pq
( ^ω^)いえいえ お暇潰しの余技ですよ♪
複数品質評価される人は嬉しいと想うから♪
適当にね♪・・・るんるん

461 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/03/01(水) 23:04:08 ID:7YvuAYrI
時の鐘ランランと鳴り響く
君の声を聞かせてよ

潤滑油を失った歯車は
切粉を撒き散らして砕けてゆく

いっそロボットになってしまえば
それでも悲しくないのかな

夜になれば眠るのです
朝になれば起きるのです

変わらない営みに
時だけが磨耗してゆくのです

さざなみに揺れる切粉の哀愁は
生きている証なんでしょうか

君の声を聞かせてよ
あの日の夢を取り戻すために

462 :ジキル:2006/03/02(木) 05:23:55 ID:N5FsL2YN
早く起きました。
あばらや様、乱卵工場長様、評価ありがとうです。
あ!>>461の詩はスキなタイプです。
「君」を失って夢を見れなくなった方の詩ですか?
切ないストーリーですね。評価はCです。

お久ぶりです工場長!
けっこう製品を書きためていたので、投入しまーす!

463 :ジキル:2006/03/02(木) 05:31:13 ID:N5FsL2YN
「LOSER」

初めから諦めて
傷ついたふりして
空ばかり見てた

聞こえる言葉も
右から左
通り抜けて

視界の端に
チラチラ映る光りは
僕のモノではないと
思考を遮断した

僕からの言葉は
丸く大きくなり
しぼんだ

そんな僕だから
そんな僕でしかないから

布団の中
冬眠中の動物が如く
居座り続けて

きっとこれからも
ずっとこの先も

傷付いたふりして
空ばかり
見てるんだろう

464 :あばらや:2006/03/02(木) 12:43:43 ID:R953cGBj
>>461
ちょっと意味深な感じもしますが、気のせいでしょう
優しく語り掛ける、あの愛犬に捧げたレクイエムの趣あり、ですね
“切粉”とはいい言葉を使われました、切ない表現です
我が儘をいえば、もう少し長くてもよかったような。
あと最後の締めですが、最初の二行のリフレインのようにしたほうが
綺麗にまとまったような気がします
Cー で

465 :あばらや:2006/03/02(木) 12:56:38 ID:R953cGBj
>>463
ジキルさん自スレおめでとうございます
正しい選択だと思いますよ。頑張ってください。
チラチラ映る光から言えるのはそれほど多くもありますまい
Cー で


466 ::2006/03/02(木) 19:01:15 ID:lfisAZYY
えぇソ長い間評価してなかったんで適当にボチボチやっていこうかな?的な気分でいくと思うので多目に見てくださいな、、はい


463→詩というより歌詞的だと感じました。綺麗で繊細 やるせなさ的なものが好きですか?いや間違いιι好きです、全体的に弱い感があったので細部を修正すれば完成度が高くなるんじゃないでしょうか?C


461→優しくまとめられております、そうゆう書き方があるかどうか知識ない故分からないんですがιι…そうですねぇ5連目の終わりが『です』でくくらない方が次の連にスムーズに移行できる気がします、、詩と共感でき C+


434→つい最後の落ちで失礼ながらクスッと笑ってしまいました。このてはあまり評価したくない(楽しむという意味だからですよ)
一応Cで(・ω・)/

467 : ◆notePDkbPQ :2006/03/02(木) 23:41:09 ID:KSyiKCNm
「胸をはれ」

駅を歩いていると
女の子の横に
気障な格好の男
たぶん男は「プロ」だ

なんかやなものみたなあ

男は覗き込み
話しかける
ニセノカオ
ニセノコトバ
女の子は
恥ずかしそうに悔しそうに
下を向き足早に歩いていく

だめだぜ彼女
男をふるときは
胸をはれ

(私も昔のを)

468 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/02(木) 23:44:12 ID:KSyiKCNm
>>467 アンプです。すみません。

469 :あばらや:2006/03/03(金) 10:08:41 ID:zLlT7ywn
>>467
これは自分目線のほうが面白いと思う
“彼女”の所だけ“私”に変えるとか
なんかひねりがないと物足りなく感じる性分ですので悪しからず
まあシンプルなつぶやきも好きですが
あと“なんかやなものみたなあ”は置き場所が違う気がしました
D++ で

作品は読み手が自由に解釈するもの
作者の意図が“正しく”伝わるかどうかなんてどうでもいい、
というのが自分の見解ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
どうでもいい、は言い過ぎかもね

470 :ジキル◇Shin/GRayS:2006/03/03(金) 10:52:33 ID:E7BeaZ5d
「生命」

この地球上に

 あたりまえのようにあるもの

 空気、大地、水、光

 明日の朝、またのぼる太陽のように

 当たり前の存在。

 空や、海や、草花や、動物、そして私。

 
 でも、それはきっと
 
 奇跡に近い、当たり前のこと。

471 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/03/03(金) 22:05:23 ID:vEOkRFWD
>>470
ん?トリップがなんかヘン
あやし〜w

で、評価E
当たり前すぎますです・・・・。

472 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/03(金) 22:45:40 ID:gio+NoDz
>>469 あばらやさん、ありがとうございました。「心動かされた作者」でなく、
「作者が心動かされたもの」の方に視点をもっていけばよかったです。
私は、意図は、伝わっていて欲しいとおもって書いています。「正しく」は無理だとしても。
自分でそう言っている割には、誤読を度々しているのが情けないです。

473 :ジキル:2006/03/04(土) 08:10:07 ID:QCQltTOl
>>471最近PCが壊れて来てなかったので、恥ずかしながら
忘れちゃったんでつwスイマセン。

474 :あばらや:2006/03/04(土) 12:31:20 ID:cdUBCr/k
>>472
まあなんにせよ、それを 簡単に 取れ ですよ。
英語でいえばテイク・イット・イージーですか。
>>473
会話が噛み合ってないのはいいとして
ジキル君。
なぜ自スレを放置してるのかね?
勿体無い。
“展望台”優先でドンドン書き込んだほうがいいよ。


475 :あばらや:2006/03/04(土) 12:42:11 ID:cdUBCr/k
「水」

手のひらに掬った水が話し掛けてきた

“私は何色に見えますか?”

“透明だな”と答えると

“どうぞ お飲みなさい”

すすってみたが
何の味もしない 普通の水だった


476 :ジキル:2006/03/04(土) 17:17:02 ID:QCQltTOl
>>474
自スレを気にして下さりありがとうございます。
是非あばらやsも星を飛ばして下さい。必ず観測しますので。

477 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/04(土) 22:26:21 ID:I8ttuf1a
>>475 メッセージがある詩は良いです。「見たままでいのだよ」ですね。
>>474のお話に繋がっていますね。自分は想像力が足りなくて反省することもあります。
さて、この詩は表現に工夫が欲しいところ。言葉をいろいろ置き換えてみましょう。
たとえば「透明」を「手のひらの色」なんてどうでしょうか。 D+

478 :乱卵:2006/03/05(日) 02:02:03 ID:vHz7ZJt9
>>475
「“どうぞ お飲みなさい”」と言うのはそれが答えだから
スフィンクスになぞなぞを与えられた旅人や商人は、答えを言い当てたのかしら・・・
スフィンクスの場合は正解だと通行を許され、不正解だと命を取られるお話だったと想う♪
この作品の場合は正解で飲んだ水は普通の水・・・此処で作者は何を描きたいかが問題なんだけど、
単純に“普通”というものがいかに大事かを訴えたいのかな、と♪
水は普通が一番・・・というかおいしい水は滅多に飲めるものじゃなし
でも普通の水でも充分美味しくて健康的♪ そんなつまらないと想われがちな“普通”の中にこそ
最大公約数的な最大の美と健康と幸福があるのだと作者は訴えたいのかしらん♪
シンプルな詩ですからね♪ 謎だらけde評価 D+ アンプさんと同じだ♪♪♪( ^ω^)

479 :乱卵:2006/03/05(日) 02:53:38 ID:vHz7ZJt9
私的未評価分を纏めて品質評価します♪ よろしくねwww(>∀<)

>>461
あぁ〜“君”とは誰のことでしょう???
きっと大切な大切なことなのでそうね♪
ランラン気分で鳴る時の鐘が五連で「時だけが磨耗・・・」と成る♪
“歯車”という言葉も“時”や“組織”を連想させるもの・・・
この詩自体が時の流れの残酷さを唄って、“ロボット”が“歯車”つまり組織の一部
へと連想させて、日々の通勤をゲンナリさせています♪
潤滑油という生活に潤いを与えハリを与えるモノを失った“歯車”さんは“君”の声を求める♪
君って何でしょう??? 此処に描かれた世界は鉄の世界なんですけど
そのイメージを描くのに素材が足りないせいか・・・鉄の世界にキーワードを散りばめて
呟いてみても今市・・・メッセージ力が足りませんねん♪ でもこれって鉄加工関係の労働者の嘆きかな???
拙い批評文でゴメン de評価 D+

>>467
題が胸をハレ♪
この詩に描かれているのは「負けるな女の子!」というメッセージ♪
社会に出たら七人の敵に会う(?)と言われたことがあるけども、此処に描かれているのは
何処にでもいる町のスカウトマンで町の日常それ空気みたいなもん♪
ニセのそれで誘惑する女の子の敵・・・そんな町の壱風景を映し出し
それを影ながら応援する某♪ 常に誰かの視線を浴びている女の子は
気高く胸をハレ!と応援する詩♪ ポカリスエットが飲みたくなるそんなさわやかな詩です♪
de評価 D

480 :乱卵:2006/03/05(日) 02:54:11 ID:vHz7ZJt9
>>463
ジキルさんらしい詩です♪
LOSER負け犬の詩ですね♪ 某新書で「下流社会」という本が出され話題だそうです♪
この詩に描かれているのは社会的負けINUじゃなしに、心患っている負けINUでしょうか???
1連で空に逃避して 2連でキカザル 3連でミザル 4連でイワザル で日光の左ちんご郎???
耳と眼と口を封鎖し籠り、空に逃避する負け犬の唄・・・冬眠中の猿にいつか春は来るのでしょうか???
否 来ません ♪ 七連八連でそれを明言しています♪
訴えたいことはわかるんだけど、強いモノが感じられませんのじゃ〜♪ もっと強く!!!
de評価 D   

>>470
ん〜む・・・奇跡に近い当たり前のこと・・・題が生命・・・なんだけども最終行で哲学になりましたと♪
日々人間は当たり前のように酸素を吸い二酸化炭素を吐き出してます。
でもデカルトが「我想う故に我あり」と言っちゃったばかりに、自我が拡大したポスト近代人は
存在をまず当たり前のこととしてオツムばかり肥大し、その誕生存在を奇跡と感じなくなりました♪
生まれる前に両親を選んだか云々とゆう公案がありますけど、奇跡と当たり前は=にならなんす♪
存在自体は偶然と言った方がいいかしらん♪ でも作者はそれ当たり前と想われるものを
奇跡に近いと訴える・・・deです。此処で訴えたいことを詩にする・・・素材自体が弱い・・・
もっと別の媒体を用いた方がいいと想われ、と詩自体を否定するのはナンセンス♪ごめん
でも此処まで書いちゃった(笑 de改めて読み直してみる・・・生命賛歌の詩ですね♪
でも表現が足りない気がすぅ♪ de評価 D




481 :名前はいらない:2006/03/05(日) 03:07:21 ID:xw66UOUR
「闇よりの使者」
夜道を歩いてる
黙々と

軒先の硝子に反射する儚き楕円の光

立ち止まり上を見上げた
不気味な夜空が延々と広がっている

久しく見ていなかった風景
いや、見なかった風景
込上げてくるのは懐かしき追憶の恐怖

走った
真っ直ぐに全力で

激しい動悸に心臓が悲鳴をあげる
体力の低下に愕然する
息切れしながらも諦観の表情で上を見上げる
やはり月は追い駆けてきていた

482 :◆CdLYkywJus :2006/03/05(日) 18:07:12 ID:/M8Z47gZ
481⇒内容が浅いです。説明文みたいにとれてしまいます、、後半の方で展開がほしいとこですねD

483 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/05(日) 18:44:13 ID:qG9j7Xof
>>467 工場長ありがとうございます。実はこの女の子、あまり可愛く見えなかったのです。
で、こんなモノを書きたくなったのですが、本文にはエグい感じがすると思って、
容姿は書いてません。大きなお世話ですし。ただ、タイトルにあることを言いたかった
だけですから。
みなさんの評価は、深いところまで下りていかれるのがすごいですね。自分は
まだまだであります。

>>481 「老い」に対する恐怖が、下敷きに有ると思われます。月は、何かの象徴
であり、恐怖を煽っているのです。たぶん、永遠性でしょう。しかい、はっきり
しませんので、消化不良な感じがします。3連目までの、月夜の描写は良いです。
 D+

484 :あばらや:2006/03/05(日) 19:29:53 ID:iEU2FV8w
詩に関わらず、人に何かを伝える事の難しさを痛感してます。
どうも回りくどくてウケを狙う性格が災いしてるようです。
そういう訳でたまには真面目にレスします。
>アンプさんへ
>>474で言いたかったのは、気楽に行こうよ(テイク・イット・イージー)ってことです。
“手のひらの色”のアイデアは、純粋な子供が主役だとハマりそうですね
>工場長へ
長文評価お疲れさまです。
しかも全体的に辛口カリ〜♪
ちょっとニュータイプな工場長、よろしいんじゃないでしょうか。
>悠さんへ
えっと…おんぼろって覚えてるかな〜?
コテ名変えたんだけど、“知らねーよ”って感じですかそうですか。


485 :乱卵:2006/03/05(日) 22:23:28 ID:vHz7ZJt9
>>481
此処に描かれているのは記憶・・・それも家庭の記憶♪
“懐かしき追憶の恐怖”とは苦い記憶・・・それを何処に求めるかと言うと“硝子に反射する・・・光”
それは=家庭の記憶。その忌まわしい記憶は“夜空”に現され、それから逃げようとするエネルギー♪
月が示すのはキャラバン隊にとって方角♪此処に描かれている“走る某”は月の示す方向を目指さずに
それとは正反対の方向に逃げる♪ そんな苦い記憶からの逃避・・・そのままじゃ克服できない“走る某”♪
救われずに地団駄踏む某に襲い掛かる永続的な苦い記憶それ闇♪暗い・・・インパクト弱し♪トラウマかしらん
(*´ー`*) de評価 D

>>483>みなさんの評価は、深いところまで下りていかれるのがすごいですね。自分は
まだまだであります。

ほわ〜 (*´▽`) アンプさんの評価スタイルはそれはそれで参考になっていましたよ〜♪ 技術的な指摘!!
只、わたしにはアンプさんの様な評価方法は無理だと思いましたので、わたしはわたしなりに・・・忍ニン♪

>工場長ありがとうございます

この様に丁重にされるとリンダ困っちゃう〜〜♪ ( ^ω^)もっとフレンドリーにお願いします♪

>>484>ちょっとニュータイプな工場長、よろしいんじゃないでしょうか。

品質評価の仕方として皆さん技術的な指摘が多いですね♪でもそういうのはわたしには無理!!!www(>∀<)

だから感想文的な品質評価がいいかなぁ〜と♪ 技術的な指摘は皆さんにお任せします♪YOHP

>>482

追い詰められた者は変身願望を抱くと言います♪ あばら家に住まうオンボロさん(笑
そういうのが好みのよーでツ♪www(>∀<)

486 :◆CdLYkywJus :2006/03/06(月) 07:45:46 ID:kZiIPsdl
【宝物】
一つ一つ疑われいった
歳をとる度に消えてゆく
嫌だというのに

もうこれ以上は失いたくない
そう叫ぶ、、が
時と共に滅びゆく

儚く
そして
脆く


最愛の人ですら、、、

今、私の小さき頭には過去も未来もない

夢の中で消されてゆくことを突きつけられ

足掻きもできずに
死の宣告を待つ


今の私にはそれだけだろう

487 :名前はいらない:2006/03/06(月) 15:40:12 ID:0MWtdXIQ
>>486
あまりにも幼稚な詩でつね。
E

488 :◆CdLYkywJus :2006/03/06(月) 17:26:51 ID:kZiIPsdl
確かに…ミスりましたね、再推考の余地ありみたいなもんですかねぇ…はい、


おんぼろさんハンネ変えたんですかぁ
しっかり覚えてますよ
(^-^)/

489 :あばらや :2006/03/06(月) 17:36:09 ID:9SMDFCtK
>>487
辛口おつ
だが内容が無い
具体的にどこがどうだから幼稚と感じたかを示さなきゃ批評とはいえない
小学生の感想文レベル
お互いのためによくないよ


490 :あばらや:2006/03/06(月) 19:11:29 ID:WNCJ5BnC
>>486
それじゃあ辛口の見本をひとつ
「死の〜だろう」の部分が衝撃的でこの詩の一番大事な所
さて、これ以外の連を見ると作者しか知り得ない比喩?が多くて
読み手が距離感を感じてしまう
もちろんそれもひとつの表現法としては全然問題ない
どちらかに決めたほうがいいかもね
内省的に潜っていくか、大衆性をそれでも保ちたいか
両方できるのが理想だけどね…
一つか二つ何かしらの出来事を匂わすと違ってくると思う
D+ で
>>488
おかえり
またよろしくね

491 :乱卵:2006/03/06(月) 19:19:25 ID:iihlri3r
>>468
ここに描かれているのは末期がん患者、老衰・・・否、死刑宣告を受けた囚人♪
無知の涙という著作を書いた永山某は殺人鬼でも刑務所で過ごすうちに改心♪
この生産品の中には1連“歳をとる度に消えてゆく”・・・疑心暗鬼に希望なり期待がどんどん縮小する。
2連“もうこれ以上は失いたくない ”・・・とは愛、それとも希望・・・
兎に角、愛を求め続けてそれを拒絶するか得られなかった某の悲しみが殺人へと駆り立てられる♪
“最愛の人”でさえにも拒絶され又は殺してしまい独り訪問客もないまま過ごす某の悲しみ♪
死刑執行何分前でもなく、単純に無残な人生を振り返る死刑囚・・・♪
ここには末期がん患者でもなく老衰でもない・・・しかし同じく死を迎える者の溜息が聞こえてくる♪
de評価 D


492 :乱卵:2006/03/06(月) 19:21:04 ID:iihlri3r
↑間違え 乙
>>486

493 :◆CdLYkywJus :2006/03/06(月) 19:54:50 ID:kZiIPsdl
あ〜…うすうす気付いてたことをおんぼろさんにズバリ言われましたね(藁

たぶん自分の詩に私的感情を入れすぎるからなっちゃうんだよねぇ〜
(・ω・)フム
そろA試しに詩のスタイルを変えてみようかな〜?できなさそうやけど(藁



494 :ジキル:2006/03/06(月) 21:58:59 ID:qNe/LO4E
「行く末を人は歌うけど」


諦めるだけの行く末を人は歌うけど
濁りなき誰かの瞳を探してみないか
だって世界はそこまで終わっちゃいない
本当はのんびり生きていけるよ
急かさないで
応援などできませんが
何も見ないうちに嘆いたりするのは
少し反則なんだろ
自分の弱さに溺れたってなんだって
その内笑えるってなぜ期待しないの?
裏切られるのにはうんざりって言うけど
自己嫌悪に浸るのは少し休んでよ
変わらないなにかがあるって
その何かを望んで生きてみたらいかが?


495 :あばらや:2006/03/06(月) 22:01:43 ID:r8mLlbzA
>>491
今日はまたえらく早いですね工場長。
ところで新作、まだですか?
期待しておりまするよ〜
>>493
スタイルは変えないほうがいい、っていうか意識しなくていいんじゃないかな
「耳栓」以降の作品は個性があって凄くイイと思うよ
それから>>475の解釈聞かせてよ、評価はいいから。まあ暇な時にでも。

496 :◆CdLYkywJus :2006/03/06(月) 22:06:45 ID:kZiIPsdl
そうかなぁ??何気に作品が読み手からすると中途半端にしか受け取らないんじゃないかと思ってるんだよねぇー…
それも読んでみる
(・ω・)/
今はおんぼろさんの別のに悩まされてんだけどねぇ(藁

497 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/06(月) 23:01:11 ID:wtvVDeMl
>>494 作者のメッセージが、意思が詩を貫いています。詩に書かれた言葉は、
メッセージに結びついて強固であります。ところどころ借りてきたような表現が
ありますが、そこは、自分でいいと思った言葉でしたらいいかも。でも、
妥協はしないで。 C−

498 :乱卵:2006/03/07(火) 00:18:55 ID:pCYOAA1d
アンプさん♪ いつの間にかこのスレに定住してくれて有難う♪ゞ(^/0/^)ゞ
>>494
ジキルさん♪ 行間を埋めたジキルさん♪ むむっ
二行目に胸キュン!! 四行目“のんびり”が雰囲気をダラ〜っと
させました♪
最終行“いかが”・・・上品な言葉「ごらんあそばせ♪」の様に上から申した言葉に思えて残念♪
わたし的にはもっと見守る様な言葉が良かった♪冷たい印象が残りました。
椎名林檎ちゃんが「虚言症」という唄で見守る唄を唄ってます♪ それに雰囲気が似ていて好きな詩でーす♪ 
“急かさないで”という言葉も引っかかります♪ これ一人称ですよね?なのに二人称になっているからオカシ♪マイッカ!!
deこの詩には遠くから見守るでなく近くで見守る。でもそれでさえ本当は励ましになっています♪
その励ましも誰かに向かって叫んでいるよーでつ♪ 又は自分自身に♪
つまり“急かさないで”の言葉の通りこれは一人称で自分自身に送っている詩です♪
こんなふうな詩をわたしは呪文、オマジナイなんて呼んだりするのだけど
でもオマジナイにしては長過ぎますね・・・でも誰もが持っているだろう座右の銘と同じ様に
こうゆうのを持っている人はいつでも必死♪ そんな後姿を誰かが見守り応援している
そんな人間世界なら素敵ですね♪ 此処には祈りと切実さがあって希望があります♪
太陽の種子 de評価 C+-

>>496
(´・ω・`)スタイルは変えるものじゃなしに自然と変るものと思し召し〜〜〜♪

499 :乱卵:2006/03/07(火) 00:30:47 ID:pCYOAA1d
2006/01/05(木)にこの工場が立ち上がって、約2ヶ月・・・
( ^ω^)やっとこさ、1000の半分 500目前・・・
工場立ち上げ当初の苦労を思えば(涙 涙
皆さん♪ どうも有難う♪ これからも4649ね♪と!!www(>∀<)

500 :乱卵:2006/03/07(火) 00:52:56 ID:pCYOAA1d
【ヴィヴァルディのハル】

湯浸かりは五百数える 是決まりごと だった
ボール四球で進塁 是も決まりごと

数字にはルールがあって この世界にはルールがない
でも常識やマナーちゅうルールのようなものがある

この世界を支配する数字はキングなのだけど
それはどの数字

湯浸かりに千数えるお馬鹿さんは何処
スレが千に達せば零から再び始まります

インド人は熱射日光のもと零を発明しました
春目前 生まれてから何回目の桜でしょう

春は常に新鮮 心をポカポカに 和やかに
そして散るらむ__来年は何回目のハルかしら

そんなもの数えるお馬鹿さんいるの
ヴィヴァルディのハルを何回聴いたか

いつだって今が一番 そして貴方とわたしが一番
数字は二の次そして其処からが数の出番

さあ次いってみよ〜


501 :あばらや:2006/03/07(火) 12:57:57 ID:JJS586OC
>>500
仕事が速いっすね、工場長。霧番記念製品ですな。
え〜と、お酒かなんかお召し上がりになりまして?
>>498からちょっとハイテンションです。評価でC+ーって…
製品の中にも“ちゅう”とか“次いってみよ〜”とか、くだけた感じ。
でも悪くないですね、むしろそういうくだけっぱなしの製品も御一興かと。
のんびりスレ埋めていきましょう。
D+ で


502 :乱卵:2006/03/07(火) 20:20:32 ID:pCYOAA1d
スレ499の00:30:47からスレ500の00:52:56 までの約22分の間に作りました(笑
500スレ記念です♪ 誰もいない様子だったのでつい、でに生産♪
ぷは〜 (*´▽`)  のんびりと♪

503 :あばらや:2006/03/07(火) 20:50:19 ID:rct3eqlh
>>502
ところで『虚言症』って自殺志願者に対して唄ってると、
自分は解釈してるんですが如何思し召し?
スレ違いではありますな。
工場長は「林檎スレ」に書き込んだりしてるんですか?
これまたスレ違いでありますな。
ビバルディの春ってどんな曲でしたっけ?
ちょっと歌ってみてください。
これはスレ違いでは無いですよね。

504 :乱卵:2006/03/07(火) 22:06:30 ID:pCYOAA1d
>自分は解釈してるんですが如何思し召し?

わたしは迷える魚眼の異性を見守る唄と思し召し♪
林檎スレに書き込み・・・マサカー(汗
http://music.e-onkyo.com/asx/naxs0056-2_1_01.asx

505 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/08(水) 00:25:57 ID:MmiBAK6q
>>500 バロックの名曲ですね。卒業式にはよくかかります。この詩、堅い出だしで
どんどんくづれてゆきます。加速して、走り抜けるようです。浮かれた雰囲気が
伝わる、面白い詩です。 C− 工場長、500おめでとうございます。

506 :ジキル:2006/03/08(水) 10:19:05 ID:nUHULy4a
「I IOVE YOU」

会えなくてもいいと
そう思っていた僕なのに
遠すぎてその手を掴むことさえ
できずにいる

キミの写真眺めては思い
叶わない気持ちに苛立ってる
心の中では何度でも
好きを言い重ねてるのに

永遠届くことのない言葉だと
知っている
揺れることすらできない
そんな想い
キミしか見えない 
I love you..
キミは気づいてる?

キミの写真傍に置く
“I love you”
涙が頬を伝うまでに思いたい

遠すぎて出会えなくて
それでもI love you
重ねてしまえ

もっと近づくキミに
キミを愛してる
“I love you”


507 :あばらや:2006/03/08(水) 10:44:16 ID:8uxX16U9
「ひるね」

冷たい雨に 流れていく船 海は黙って 静かな午後に 
テレビを点けて すぐに目を背け 僕はベッドに倒れこんだ

すなはま どらいぶ かぞくりょこう 

    サラサラ なみおと つつみこむ  

        なつのせいざの ものがたり

            おぼえてる?ねえ

教室の真ん中で立ち尽くす女の子の周りを時間が渦になってぐるぐる回っているのが確かに見えたのに

点字ブロックの上を杖をついて歩く老人の行く先にあるものを横目で捉えながら喫茶店に入る僕の体は

重さを失ってぐんぐんぐんぐん浮かび上がる
雲を突き抜けるとたくさんの人が浮かんでいてみんなで楽しく暮らしました

目を開けて 起き上がり 窓辺に戻る
体のほとんどを水に沈めた貨物船 だが荷物は空っぽだろう
振り向けばきっと 顔を無くした子供達が暗闇をじっと見つめているから
冷たい雨に頬を濡らしてその後は
ふかふかのベッドで またひるねを決め込む

ざわざわ てれびが ゆめものがたり

    けしてくれないかなぁ おかあさん



508 :あばらや:2006/03/08(水) 10:56:04 ID:8uxX16U9
>>506
やってくれるねジキル君 なぜ展望台をほったらかす
他の人のなんか無視してどんどん書き込んだらいいよ
スレのたて捨てはいかがなものか

遠くから同じ言葉を連ねてるだけ
伝わらないよ
もっと想いを凝縮したほうがいい

D---



509 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/08(水) 14:03:45 ID:OrFMlIW2
>>507
ちょっと説明したくなるんですよね。
分かってほしいみたいな色気が出ちゃいますよね、ついね。
情景描写が状況説明から脱しきれない切れの悪さが
特に後半、後を引きますが
でも、けっこう切ないです。好きです。
C。

510 :あばらや:2006/03/08(水) 19:31:54 ID:OX9mVHGK
>>509
確かに思い切りが悪いですね、自分が無いのが一番の原因です。
それにしたってC評価。自信になります、ちょっと浮かれ気分です。

スレ違いですが 私的“1人梁山泊”優勝作品は「俯瞰」〜「水」
この連作です。はっきり言って怖いです。多分みんなびびってます。
そんなパワーのある作品だと思いました。

511 :名前はいらない:2006/03/09(木) 05:32:37 ID:vxrb9BUD
>>506
観測を続ける

512 :乱卵:2006/03/09(木) 07:48:01 ID:d39cspLY
>>506
ジキルさんには珍しい純情詩♪ それも題名がアイ・ラヴ・ユー♪ 
「 永遠届くことのない言葉・・・」と解っていながらI love you連呼する男性は狂人♪
そんな自信のない某はそれでも写真の異性にI love you♪
叶わない恋なのに延々と思い続けるそれはそれは負け犬♪
此処にも負け犬の遠吠えがありました♪ね わたし的には恋詩はもっと比喩暗喩を用いた方がいいと♪
直情過ぎるとちと照れる・・・(笑 それにI love youよりは獣らしく“好きだ!好きじゃ!”の方がいいと♪
想うんde評価 D-


513 :友情 ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/09(木) 13:14:23 ID:zm0NhOfy
すばらしいすばらしい日々でした
そしてさみしい日々でした
本当に本当によい人たち
笑顔も思いやりも優れた人々に囲まれて過ごした
それぞれの瞳に宿った自立する人間の魅力の光が
私にどうしようもなく影をつくりました

私はこうべを垂れて歩きます

ネオンの下で誘惑の長い足をひろげたとしても
あなたたちからは清潔な情熱の匂いがしました
そして横で爪を噛む私の横顔は
腹ばいで虫をねらうトカゲのいじきたなさだったのです

がまんがなりません

力強く高い場所を飛ぶあなたたちの列から
こっそり抜け出しさえすれば 私は
頼りないながらも私なりの光で輝けるのかもしれませんが 私は
そのようなことを望みはしなかった 私は
私の孤独を私のものしたい 私のきたならしさ
が、私という殻を破り、外気に触れ、産声をあげる 独自の
呼吸を始める

そのように祈るのです

私はいついかなるときも作り笑いのつよさとなるのです
泣こうがわめこうが あなたたちの喉笛をひとり残らず噛み千切るをこそ欲しています

支配

私には私だけを愛してくれる他人が必要だったのです

514 :あばらや:2006/03/09(木) 20:29:44 ID:gqgJgloE
どもども、おばんです
このチンケなコミュニティーのあちこちで、
別れの唄が花盛りです。時節柄、でございましょうか?
別れを匂わすことも無く去って行ったようにみえる人達もいます。
理由はそれぞれでしょう。他人には計り知れません。
蜘蛛の糸は簡単に千切れる、ということのようです。
蜘蛛はでもなかなか死にません、新たな糸を紡いで欲しいものです。
長くなったので評価は次レスで


515 :乱卵:2006/03/09(木) 21:17:36 ID:d39cspLY
こんばんは
そんな寂しいこと言わないの ね
去り別れと言いますけど 稀に来れなくなったというだけかも知れませんよ
わたしもすごく眠いので評価は後ほど
それはいつでしょう では〜〜〜


516 :あばらや:2006/03/09(木) 21:28:15 ID:rxsemLrn
>>513
どうしようもなく弱った主人公の泣き言の詩です。
自分を卑下し、他人を持ち上げる事によって、
疎外感や孤独感を出そうとしていますが、少し無理があるような気が。
前半がちょっとくどいせいでしょうか。
或いは憧憬みたいなものが感じられないせいかもしれません、本気の。
私の余計な思い込みが、そう見せているというのもありますが。
どうにも全体的にキレが悪い、ダラダラした印象です

C+ で


517 :あばらや:2006/03/09(木) 23:24:59 ID:2JOk0AwL
『冬のロケット』
棒がいっぽん  冬の軌道を滑っていく
加速度が棒のかたちを歪ませ 色を変える
赤から青へ 青から赤へ
やがて棒は柔らかく明滅する一番星になった
流星群や宇宙塵が体の表面を傷つけようとも
百万の銀河の祝福があらんことを
春のターミナルの人混みの中で
漆黒の彼方からの帰還を待ちましょう
冬寂からニューロマンスへと
移ろいゆくべき季節です

518 :万里A烏:2006/03/10(金) 00:39:21 ID:69tKLoKP
>>517
何だか先ほどのレス>>514と云い、過疎化に未だ冬の気分のあばら家さんですね。
それを春で慰めよーとする。大丈夫 そう毎日来れないしPCが壊れることもアル。
義務じゃなくお遊戯ですから・・・それに今3月忙しい時期です・・・と想うのですがどーでしょーか???
deそんな生産品ですね。 銀河鉄道999を思い出します。
「さあゆくんだ〜♪ その顔を〜上げて〜♪ 新しい風〜に心を洗おう♪再び始まるドラマの為に♪あの人はもう思い出だけど♪
http://listen.jp/newtype/dl_asx.aspx?f=sdc/scdc00449/S_scdc00449_1_01
de生産品ですが一杯一杯の涙と愛を感じます・・・いつか誰もが打ち上げたいロケット♪一期一会
でもそれは勘違いだと想われde評価 B+

519 :万里A烏:2006/03/10(金) 00:43:56 ID:69tKLoKP
>>517 コレヲ!!銀河鉄道999♪表現のあちこちにコレヲ感じます♪
http://listen.jp/newtype/dl_album_scdc00449.htm

520 :春鴉:2006/03/10(金) 00:50:54 ID:69tKLoKP
( ^ω^)次の人〜生産品をジャンジャン〜www(>∀<)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


521 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/10(金) 01:02:16 ID:kvVVawMa
>>517 ドップラーだ。ドップラーですね。あばらやさんは、天文や物理に詳しい方ですか?
詩の主人公、きっと星をみあげて待っているのです。遠くから。7行目が分かりすぎましたかね。
あれがないと私には、わかないでしょうけど。また誤読してたりして。
私は、木綿のハンカチーフですね。思いだしたのは。
宇宙に絡めて語っているので、やっぱり7行目ういてるかも。
色あざやかな想像力が美しい詩です。想像力で情景をきちんと組み立てています。
夜風に星が瞬きます。 C+

522 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/10(金) 02:18:31 ID:DEkNuJRo
>>516
あばらやさん、評価ありがとうございます。

517はブラッドベリとかギブスンとかですか。
つうか、このふたりしか知らないけど。
ゆく人、待つ人。それぞれが一生懸命でさ。
大好物だ。

523 :あばらや:2006/03/10(金) 07:33:46 ID:mfekTRCb
寝てる間に三人もレス、ありがとうございます。
春一番が吹いたかのようです。
ブラッドベリ、高野文子、ギブスン、似非科学に999、松本隆も織り交ぜて
まさに“インスパイヤ”(パクリって言うな)の嵐です。
BGMはゴダイゴ。ささきいさおも良いですな。

それでは次の方  生産よろしく〜

524 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/03/10(金) 14:28:18 ID:iy0jONJj
  「ゲレンデ」

板にしみ付いた雪の匂いに
思い返される一冬の戯れ
今も目を閉じれば蘇える
ゲレンデに舞う雪の躍動が

僕の心は粉雪のように軽く
童貞のようにときめいて
冷たく美しい冬の精霊達と
踊りあけくれた官能の丘

純白なる未踏の新雪は
処女の如く繊細で柔らかい
多くの跡を刻んだ圧雪は
聖母のように力強く優しい

やがて別れの春が来る
彼女達は白鳥の背に乗り
北の彼方へ旅立ち
雪達磨は春の陽気に泣く

涙は雪解け水となって
新たな季節を呼び覚ます 
またいつか会いましょう
そっと板に口付けて

525 :あばらや:2006/03/10(金) 17:29:07 ID:HFzMmm7Q
>>524
爽やかな わかれ歌
無駄なく美しく流れる言霊たち
本気のブンエイさんからの最後のメッセージ
ひとつひとつの比喩が完璧に決まっています
言うこと無しです
星空をバックに手を振って笑っているブンエイさんが見えます
ありがとうございました
“優しさ”は貴方にかかる枕詞です
(詩)板に別れを告げ去って行く貴方にとって
優しい世界でありますように
明日もいい日であるように

“一番美しい日本語は「サヨナラ」だ”(‘ボーダー’より)

このまま去るなら A
何故か残るなら B


526 :春鴉:2006/03/10(金) 21:02:34 ID:69tKLoKP
>>524
意味深で微妙な生産品です。題名がゲレンデ・・・
最近、当工場が過疎化してブンエイさんも来てなかったのであばらやさんも少々ナイーブ・・・
Ohisaブンエイさん♪ どうもあばらやさんの評価を読んで評価しようと試みるとそればかり気になります。
比喩として各所に当工場への別れの言葉を見受けられますが、でも詩が好きなら又来ますよね?
それにわたしも経験ありますけど、一時詩から離れていた時期もありますし
又戻ってきてくれると信じてます♪ まはPCのやり過ぎも良くありませんしね。
当工場への別れの詩として読まずに純粋にそのまんま読みますと
春より雪の冬ですか???ゲレンデに告げる別れの詩としても各所に一切無駄がなく
お見事です♪ もしかして当工場生産品の中で1,2を争う生産品では・・・
大好きな雪山に別れを告げ、新たな春を迎えるその姿・・・特別な春に見えます。
人間のその日々、刹那すべてが特別な瞬間なのでしょうね。この詩からはそんなメッセージを感じます。
此処に描かれているのは“愛” de評価 B++

まさか さよならの詩じゃないですよね??? まは又来てください( ^ω^)


527 ::2006/03/10(金) 21:25:26 ID:GTj8YufR
「習作すけっち」

脳内のカラーの劇薬要素 色狂いもいいところ
世界を描くのに丁度良く 頭は狂ってくれました

世界は複雑な色 汚れて汚い
そんな 餓鬼だって知ってること
自分の傷を 自慢する
奴らの垢の色で ポストが黒く汗びたり

人殺しのリズム 右手に刻む
あぁみんな消してやりたい
こんなに色は必要ない

世界中が戦争で オレは餓鬼で 帰る場所はどこだ?
世界は複雑な色 汚れて汚い
そんな 餓鬼だって知ってること

世界中が戦争で オレは餓鬼で 帰る場所はどこだ?

腹をすかせている 飯がなければ生きてはいけぬ

煩わしい色が消えていきそうだ 死ねば世界は汚く映らない

528 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/03/10(金) 22:44:37 ID:GigM/toq
嗚呼、実はもう少しでネット環境とおさらばなのです・・・はぁ。
だがいつまでも同じ場所にはいられない。
スキー板の「板」がスレッドの「板」と重なったときは思わず
「あ”ー!」
となってしまいました。

と、言うわけでしばしの別れでつ。・゚・(ノ∀`)
最後に評価していこうか。

529 :春鴉:2006/03/10(金) 23:11:11 ID:69tKLoKP
元乱卵です♪
>>528>嗚呼、実はもう少しでネット環境とおさらばなのです・・・はぁ。

えっ(*´▽`) 何々それってどんな具合???ですか

530 :春鴉:2006/03/10(金) 23:28:39 ID:69tKLoKP
>>527
「人間は既に悟った状態で生まれてきている」こんな言葉があります・・・
鮮やかな色々・・・現代はモノで溢れ興味の対象、選択の対象がいっぱいいっぱいありますね。
加えて戦争、競争社会、それが“複雑な色”・・・否、切磋琢磨・生きることのこれらが色々
何故、人殺しが起きるのか?それは圧倒的な貧困+愛の欠乏
でもこれでさえ3連で訴えたいことじゃなし。訴えたいことは先程の凌ぎの削り合い
それに対する怒り・・・子供にこんな世界を寄こした大人を憎むあなたが帰りたい時代は江戸時代ですか???
競争社会批判の詩ですね・・・de評価 C+


531 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/03/10(金) 23:28:52 ID:GigM/toq
>>527
世の中に絶望した画家の嘆きでしょうか。
「汚れて汚い」日本語としては変ですが妙にリアルな表現ですね。
が、黒一色で描かれた絵のようで殺伐としすぎてるような・・・。
タイトルもかなり浮いてるのでご再考をば。D

>>517
んんん?不思議な詩。
ロケットに乗って宙の果てへ旅立つかなり冒険的な作品。
面白い描写なんですが、意味を理解するのにちと苦労。
季節のない宇宙を題材に季節感出そうとしたためかな?C−

>>513
>それぞれの瞳に宿った自立する人間の魅力の光が
>私にどうしようもなく影をつくりました
この部分好き、本質的で理解しやすい文章。
そして。
>私はこうべを垂れて歩きます
と自然につながる。
それ以後の文はそういった合点がイマイチいかないのです・・・。D−

なんだかんだ言ってもう500レス越えてるし、
あんまりスレ沸騰するのもアレかと思うし、
このくらいの過疎感が好きだったな・・・。
色んな作品あったけど一つとして心を豊かにしなかったものはない。
評価追いつかなくて掃き捨てられるのが一番悲しいですからね。

んじゃまた、ここに戻って来る日を楽しみにしてますよ〜。

532 :ブンエイ ◆p/4xTrYYt. :2006/03/10(金) 23:34:42 ID:GigM/toq
>>529
どんな具合でしょうね^^;
ご想像にオマカセ・・・。
マンガ喫茶近くにあるかなぁ・・・。

533 :春鴉:2006/03/10(金) 23:56:05 ID:69tKLoKP
嗚呼 独り暮らしするのですね・・・それもネット接続環境にない部屋
漫画喫茶で詩作・・・メモ書きを携帯して其処へ通うブンエイさんの後姿は詩人そのもの
まはいつでも戻ってきてください♪ 問題はコテハンが減ることによる不活性化・・・
コテハンで最も生産していたのはブンエイさんや悠さん・・・
de最も生産していないのが当のわたし(笑
品質評価は出来ても生産する人がいないと辛い(涙
でも大丈夫♪ わたしには炬燵があります♪ ( ^ω^)では〜良い週末とお部屋を

534 :名前はいらない:2006/03/11(土) 00:41:38 ID:fyQDCoMX
『得るための代価』

天が光を注ぐたび
尊い命が果てて行く

天が雨を注ぐたび
子等の笑顔が消えて行く


心の色を増やすたび
我らは獣に一歩近付く

心を一つ殺すたび
我らは獣から一歩遠退く

535 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/11(土) 09:53:05 ID:ZC5lLlJq
「あなたは?」

52ばんさん、52ばんさん
あなたのことば すてきなおと
もっと きかせてくださいな
そして あなたは あなたは だあれ?

78ばんさん、78ばんさん
あなたのことば といだかぜ
もっと きかせてくださいな
そして あなたは あなたは だあれ?

ここに ここに きてください
また もどって きてください

 (スレの最初を読んで面白かったので詠む 評価はナシでいいです)

536 :あばらや:2006/03/11(土) 12:52:28 ID:Ln8dVphV
>>535
もちろんルール上廃棄処分ですから評価はしませんが
78番さんは春休みですよ
>>工場長!の・ん・び・り・いきましょう!

537 :あばらや:2006/03/11(土) 14:58:37 ID:PAwo9Cz8
>>534
逆説がいまいち説得力を持っていない気がする
読み手の想像力に頼りすぎかな
或いはハナから本質を突いていないか
“心を殺す”イコール“おもいやり”とも思えないし
共感できない俺の評価は D


538 :春鴉:2006/03/11(土) 22:52:26 ID:+o5Zxc/8
>>534
>>527さんと同一人物ですね?! よろしく♪
訓垂れる詩のように見えます。deフレーズフレーズは良いです!が・・・となります。
1連で飢餓 2連で洪水 3連4連で人間社会を・・・それが題名は「得る為の代価」・・・
この評価は間違っていますね。
これら言葉の裏に隠された比喩・・・でもそこに比喩はあるのでしょーか???
此処で出てくるのは支那文明の“天” それと現代社会
広大無辺な天に問いかける現代社会に生きる飢餓貧困の者を現している
其処には1人荒野で立ち竦む前途憂鬱な者
此処に現されているのは迷える者でなく絶望 de評価 D (>_<)っ

のんびり マターリ let it go!

539 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/11(土) 23:35:15 ID:y8kafpFH
「大傑作」

素晴らしい詩が完成しました
泣きながら書きました
自慢したくて仕方ありません
もう
人の詩集を読んでも
すっかり色あせて見えます

食事の時に外を眺めれば
笑みが浮かんできます
やはりあれは「大傑作」なのです
最高です
自分は天才だったのです

寝る前に
愛でてみます
・・・・・・
いえこれは
傑作です 傑作に違いありません

明くる朝
件の詩を読みました
スッカリ萎びて
惨めな言葉の羅列がありました
もう
この詩は忘れてしまいましょう
次の詩が浮かんでまいりました

540 :あばらや:2006/03/12(日) 12:11:26 ID:vw/S8QlM
>>539
心あたりのある風景です。特に酔っ払って書いた時とか(笑)
まあ自分の場合はこんなに前向きにはなれませんが。
それはともかく

ですます口調が中盤ちょっとくどくなってます。
だんだん迷いの出てきた主人公の口調を変えることで、
全体的にメリハリがでるでしょう。
“いやいや、これは傑作だ、傑作に違いないのだ”とか。
最後もアッサリし過ぎかな、
ゴミ箱に叩き捨てるくらいのキレが欲しかったです。
D++ で

(短いバージョンが良かったっす…)

541 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/12(日) 19:46:40 ID:J1CLTR/0
>>540 あばらやさん、ありがとうございます。そうですね、くどくなってしまいました
ですか。改作が上手くいったかどうか、ご意見伺ってみたのですが、短いバージョン
の方が良かったですか。実は自分も何となくそんな気がしてました。

542 :春鴉:2006/03/12(日) 20:24:58 ID:yq8H3Wju
>>539
わたしにも似た経験があります(笑
車の運転その他考え事をしながら動いている時、何気なく風景を見ている時
脳内で詩の創作をしてまつ。そんな時、1人にやりとしながら「良いのが出来そうだわ♪」と
帰宅して続きを書き止めようと思うえばすっかり忘れています。>>539とパターンは違えど似たようなものかと
詩人なら誰もが経験する事ですね。詩を捨てた天才詩人もいます。
>540>ゴミ箱に叩き捨てるくらいのキレが欲しかったです。
こんな情熱もあって良かったかも de評価 D



543 :きらめき:2006/03/12(日) 20:36:22 ID:hRjbnLkn
こんなにもあなたを愛しているのに
なぜ・・・
空回りするあたしの思い
ずっと・・
捜し求めてた愛の形は
今 揺れ動いた


544 :春鴉:2006/03/12(日) 20:48:17 ID:yq8H3Wju
どうも今更ながらヽ(  ´  ∇  `  )・・・品質評価が遅れるのは読み取るのに時間がかかる伽羅(笑
吟味してイザ
>>507
夏休み・・・退屈な家族旅行
水子の霊のブラザーを思い出すその時の遠い思い出
此処には死があり生がある。死は過去の別れ、生は現在進行形
想起されるのはもちろん過去・・・延々と思い出す
生は退屈・・・ベッドの上で暇潰しの昼寝・・・今を大事にせずに過去に縋る
今回この詩はわたしには難解なのだけどこんな印象(-_-;)
de評価 D 

今のわたしどうも気分が冴えない(´Д⊂でも評価は続けま〜♪
>>513
自らを“トカゲ”に擬え“噛み千切る”ことを欲するそれは所詮“友情”も弱肉強食
人はどうしても友情を語りワイワイ楽しく!と望みますけど
どうしても其処から距離を感じる時もありますねヾ(´▽`;)
結局人間はマイ・ウェイを持たざるを得ないと思うのです。
それでこそ自立した人間関係を築けるのではないかと思う今日この頃
この生産品はそれが感じられます♪ 一読、孤独な印象を持ちがちですが
表現されているのは各々各自が独立することを・・・
現代の闇はこんな処にあり、がその闇でさえ光へ源泉なのだと
愛も孤独も一直線上に連なっている人の歩むべき道であると・・・読み取りました
個人的には・・・何でしょう・・・感心しました(・∀・)イイ!
ゼッケンさんにしては解り易い作品 de評価 C++

545 :春鴉:2006/03/12(日) 20:59:42 ID:yq8H3Wju
>>543
非常に難しい詩ですヾ(^Д^*)ゞ ・・・なぜにゃらば、たった五行
わたし的には“愛”を語るならもっと語彙を豊富にした方が良いかと
余剰余韻を感じれる詩の良い例がブンエイさんの>>387・・・せめてこんな表現方法を目指してはどうでしょうか?
でもあなたの恋詩は現在進行形・・・でそれに対する思いというものはとってもシンプル
一行で表現できるくらいの“愛”という思い・・・それはそれは思いですね、と同時に軽く浮き上がれるものですねゞ( ̄∇ ̄;)
de評価 D
deどんな現在進行形恋なのでしょーか??? 興味津々わくわく\(≧∇≦)/ キャァ♪

546 :きらめき:2006/03/12(日) 21:07:39 ID:hRjbnLkn
評価ありがとぉ^^
また色々書いてみるのでよろしくですb


547 :春鴉:2006/03/12(日) 21:17:47 ID:yq8H3Wju
こちらこそよろしくです(*´ー`*)
是非是非、当工場を賑わせてくださいな♪

548 :きらめき:2006/03/12(日) 21:22:41 ID:hRjbnLkn
電話やメールじゃ足りない
ほんとのあなたの思い

遠く離れて もう1年が過ぎる
早いようで 短い時間の流れ

離れてみると 
あなたに対する思いが膨らみ
ずっとあなたといたいと思う
幼い心

またあなたに会えるときまで
少し大人になれるかな?



 

549 :春鴉:2006/03/12(日) 21:37:24 ID:yq8H3Wju
きらめきさん♪ 再度のお腰をありがとー♪
コテハンをお持ちなら、品質評価にもトライしてみては?!
>>548
“あなた”は1連のそれだけで充分。以後の表現は“あなた”なしで表現できると思うますゞ( ̄∇ ̄;)
でも“あなた”を強調することも恋の重さを表現できますね!
くど過ぎてもイケナイしあっさりし過ぎだと恋の重さも伝わらない???
此処ではそれがバランス良く使われているかも・・・でも実際どーでしょ・・・やはり1連以降は“あなた”なしで表現できますねん♪
この詩には、雪の降る日、外出することもなく窓辺より雪を眺め、遠くの異性を物憂げに思い続ける女性がいます♪
そして春の来訪、それでも窓辺から遠くを見詰め続ける女性・・・
健康的な恋でもなく情熱的な恋でもない・・・でもうなされ続けるほどの病というわけでもなしに
ただ、待ち続ける女性が描かれています( ^ω^)
de評価 D 
deどんな現在進行形恋なのでしょーか??? 興味津々わくわく\(≧∇≦)/ キャァ♪二回目





550 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/12(日) 22:16:25 ID:J1CLTR/0
私もちと頑張ってみます。被りますが。

>>507 男の子は不貞腐れてます。右腕をこう、目のうえにもっていっているのです。
1学期に何があったのか、はっきりとは分かりませんが、何かあったのでしょうね。
旅行中でも振り切れていない。貨物船辺りは分からない言葉もありますけど、やるせない雰囲気です。 C

>>513 何かの共同体があって、プライベートで自分が孤独であると、周囲の人々の暖かさが
時に疎ましいくなります。卑屈になります。逃げたい。どこかへ行ってしまいたい。この人たちのいない
所で人生を始めたい。個人的には、この詩、何回もじっくり読む勇気はありません。最後、ずしんときました。 B

>>542 工場長にありがとうございます。工場長にも笑っていただけました。
ネタはいいかもしれんですが、どうにも料理がまずいですね。

>>548 電話やメールだけでも、1年続いたら大したもんです。いや、余談でした。
「少し大人になれるかな」これがちょっと誤解をまねくかも。その前の内容から言うと
「あなたと離れても平気」になってしまうので、そんなさみしいこと、いわないでよ、
と思ってしまいますので。 D


551 :春鴉:2006/03/12(日) 23:43:19 ID:yq8H3Wju
アンプさん、複数評価をありがとう(´Д⊂;
>550>>548>「少し大人になれるかな」これがちょっと誤解をまねくかも。

は盲点でした。流石です\(≧∇≦)/  
複数評価だと多角的視点とその作品から色々な魅力が生まれますね♪

552 :あばらや:2006/03/13(月) 21:07:13 ID:jJWLcp+/
寒いっ…寒いっすね皆さん(二、三人)
ねこが後ろ足を枕にして寝てますよ…
丸くなり過ぎやろっ!

夕べはほぼ徹夜明け(睡眠二時間)で夜7時から爆睡してました。
なかなか賑わっていたようですな。
工場長もアンプさんもお疲れ様でした、評価もありです。
さあ、今夜は張り切って評価しまっせぇ〜……

…無い…製品が何も無い…

…自演でもするか…

553 :春鴉:2006/03/14(火) 01:07:39 ID:sK2oWIZu
あばらやさんの自演てどんなの?見てみた〜い\(≧∇≦)/ キャァ♪


554 :春鴉:2006/03/14(火) 01:11:29 ID:sK2oWIZu
昨日は生産品がありましたけど、今日は茄子。今日は休日みたいなもの
  ∧_∧      でも全く生産品がないとゆうのも寂しい
 ( ´∀`)∫     どして当工場には人が集まらないのかにゃん?と
 //\ ̄ ̄旦\    考えてみるいい機会です♪ ルールが堅苦しいのかな・・・
// ※\___\
\\  ※ ※ ※ヽ
  \ヽ―――――ヽ



555 :ジキル:2006/03/14(火) 01:59:41 ID:xurf2pmt
朝起きがけの
まどろんだうつつの中に嵌(は)まって
生きながらの苦痛を味わいながら
甘い夢の香辛料が
ちょうどいいくらいの
逃げ場となって咽(むせ)び泣いている

このまま起きたくなくて
訳が分からないまま
細くて壊れてしまいそうな
身体を捩じらせている

どんなに頭でっかちになったって
時間が過ぎていくばかりで
捉(とら)えどころのない身のまわり
また今日も なにかを忘れたまま
好きでもないくらい愛しくて
視線を泳がせながら
どこまでも旅を続ける



556 :ジキル:2006/03/14(火) 02:01:04 ID:xurf2pmt
>>555
少しスタイルを変えてみました。


557 :天の声:2006/03/14(火) 09:36:37 ID:TqAoZumf
コテ推奨・確実に複数レスがつく
人によってはかなりのプレッシャー

558 :あばらや:2006/03/14(火) 10:05:48 ID:Z7fOvVW2
>>557
トーシローが評価してるのに?
見事に解釈も採点もバラバラだし、気にすることないと思うけどなぁ。
詩のレベルだってそんな変わらないし(一部をのぞく)。
コテ推奨はワイワイやりたいというのが自分の本音。
遊びなんだからなるべく楽しくマッタリしたい。
評価とか馴れ合いだけとかでもいいから、賑やかして欲しいな。
最初からいて製品4個しか生産してない人もいるし(笑)

気楽にどうぞ〜



559 :あばらや:2006/03/14(火) 18:51:00 ID:WtFGgB/x
>>554
ルール(評価されて初めて投稿可)は変えなくていいと思いますよ。
まあ人(絶対数)が居ないという事でしょう。
ちなみに昨日は自分で投稿して自分で評価、の連続技を出そうと思ったんすけど
一個も詩が書けませんでした^^
半年ROMってますね〜^^

560 :あばらや:2006/03/14(火) 19:05:06 ID:WtFGgB/x
>>555
戻したほうがいいね
変えたというなら
まどろっこしい表現はまさに捉え所が無い
格好つけないで感情をぶつけた前の奴が良かった
Dーーーーーー

561 :あばらや:2006/03/14(火) 20:43:33 ID:e5sk0byM
「キャッチボール」
誰もいない河川敷で

俺が投げたボールが静かに跳ねている

溜め息ひとつ吐き出して立ち去ろうとすると

影絵がやってきてボールを拾ってくれた

頂点が二つの三角形を描いて

俺達はダンスを続けるのだろう


562 :春鴉:2006/03/14(火) 20:43:50 ID:sK2oWIZu
>>557の天の声さん♪こんちにちわ、暫しのお相手をしてくれますか???
∧_∧         コテ推奨するのはどのスレでも言われていることだと存じます。
 ( ´∀`)∫        わたしがコテ推奨する理由は評価人がコテ持ちだと
 //\ ̄ ̄旦\      そのコテの評価スタイルが解ります。
// ※\___\    生産者がコテ持ちだと、その人のスタイルも解って中々味わい深いものです♪ 
\\  ※ ※ ※ヽ    これが理由。もちろん名無しさんも大歓迎です♪ 
  \ヽ―――――ヽ   コテがないならないで名無しから始めてみては???
           始めは皆さん名無し・・・大概、その人独特のスタイルで
どれそれの作品と作品は全部同一人物でしょっ!!と推測すると大概ビンゴ♪
そこから大概皆さんコテハン持ち始めてます(maybe それでも名無しでOKde〜す!
わたしがコテを持つのは自分の作品に愛着があるから・・・出来上がった時はこれスゲっ!と思うんです(笑
自分の作品に愛着はありませんか???
コテハンだと複数評価にプレッシャーを感じるかも知れません。でも名無しならプレッシャーはないかと。
他に複数評価を貰うのを楽しみにして投稿しているスレも存在しますね。
此処では複数評価が理想であって、必ずしも複数評価にならない時が多々圧倒的に多いと思います。
此処の評価人は素人・・・だから盲点も存在します。複数評価によりそれを防ぎ、
また生産者に楽しんで貰おうという趣旨です。太陽の種子(笑 
当工場に何故人が集まらないか??? 他に何かありますでしょうか 天の声よ〜

563 :春鴉:2006/03/14(火) 20:54:20 ID:sK2oWIZu
>>559 あばらやさん チャオ♪
∧_∧      当工場もレス500を越えました。でも生産者や定住者が全く来訪してくれません。
 ( ´∀`)∫    其処で生産&品質評価同時進行でこの工場をどうすればいいか議論したいと考えています。
 //\ ̄ ̄旦\   工場経営は他の意見も重要。このスレッド(工場)も皆さんの意見で運営して欲しい。
// ※\___\   其処で名無しさんや某コテハンさんも意見があったら是非宜しくお願いします。
\\  ※ ※ ※ヽ    皆さんの望むようなスレッドを!!
  \ヽ―――――ヽ   とりあえずどうすればいいでしょーか?? 他の方々も意見はありませんか? 

※実は此処たまに覗いていました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1137243714/l50

564 :あばらや:2006/03/14(火) 21:15:13 ID:wBsnfmVK
>>563
ん?要するにこのスレに氷化スレの要素を組み込もうということですか?
いいですけど そんな深刻にならなくてもいいんじゃないすか?
住人の絶対数が減ってるだけと思いますけど

565 :春鴉:2006/03/14(火) 21:16:26 ID:sK2oWIZu
ジキルさん お久です♪
>>555
此処に描かれているのは“旅”ではありません。停滞です。
それは川の底に沈む死体の様な人間が、川面から突き刺さる陽射を受けながら溺れている・・・流されている
香辛料は川の水を得て、地上で育ちます。そんな香辛料は水の中では味をなしませんし
香辛料も様々・・・ってそんなことどうでもいいですね。甘い香辛料と言えばユズやシナモン
でもスパイスと言ったら辛いものを大方の人は想像するのではないでしょーか?(んなことどーでもえっか
つまり何が言いたいか・・・“甘い夢の香辛料”と表現しておきながら
実は咽び泣くほどのスパイスだった。それも胡椒・・・アート・ペッパーはサックス吹き(これまた関係ない
夢に逃げ場もなくリアルでも逃げ場ない!そんな中、布団の中で思うのは遠い土地
それもシャンバラ 貴方の理想郷・・・でも行けない・・・苦しみは飛ぶ時に脱ぎ捨てる為にある・・・
そんな遠くを見詰めた詩ですね de評価 D 

>>561
大笑い♪ 今の過疎化のことを歌った詩ですね。やはり当工場壱の実力者。即効詩
三角形はMEとあばらやさんとアンプさん・・・ですね。
わたし 悠さんもブンエイさんもいずれ戻ってくると考えています。だって今は3月
みんな外に出る季節・・・それでもニューカマーが来ないのは寂しいですね。
大丈夫です。あばらやさん!各スレで呼び込み営業なんていかがでしょー?
de評価 五分で作ったことを考えれば B-

566 :あばらや:2006/03/14(火) 21:26:01 ID:wBsnfmVK
>>565
ノン・ノン・ノン
色んな意味でノン・ノン・ノン
とりあえず落ち着いて話ましょうか
mail欄には“sage”と入れましょう

567 :春鴉:2006/03/14(火) 21:26:25 ID:sK2oWIZu
>>564
深刻というわけでもないかも・・・( ^ω^)只、工場運営は各自が責任を持ってやって欲しいっす♪
∧_∧     
 ( ´∀`)∫    
 //\ ̄ ̄旦\   
// ※\___\   
\\  ※ ※ ※ヽ    
  \ヽ―――――ヽ  
どうすればコンスタントに生産品が増え、人が増えるか???
「氷化スレ」の要素を持ち込もうというわけでなく、単純にセン5スレみたいに人が集まり
長持ちするスレッドにしたいのです。これには疑問ですか?

568 :春鴉:2006/03/14(火) 21:30:23 ID:sK2oWIZu
sage
をやってみました。こんな感じ

569 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/14(火) 21:31:18 ID:dL+gobNn
>>561 わびしいですね。HNともあいまって効果もひとしおです。いつも思うのですが
あばらやさんが、想像力で詩を組み立ててゆくのはすごいです。「影絵」で、
痺れました。 B

570 :春鴉:2006/03/14(火) 21:40:09 ID:sK2oWIZu
アンプさんも是非、ご意見をば 泣く(´Д⊂

571 :あばらや:2006/03/14(火) 21:44:58 ID:G5Ap21ds
>>567
セン5スレを引き合いに出すのは間違ってますよ
むしろ差別化を図るべきです
自分がセン5からこのスレに移住したのは
すぐに品質評価して貰えたからです
ブンエイさんも去り際にそう言ってたじゃないですか。
人が少ないのが逆に良さになっているのです。
自分はネタのつもりで過疎化を大袈裟に表現してるだけです
もう少し見守ってみませんか?
焦ることはありませんよ。


572 :春鴉:2006/03/14(火) 21:48:54 ID:sK2oWIZu
差別化を図るのは当然だし、でなくちゃ〜ね〜
まあ取り合えず話を聞いてチチョリーナ♪
出来ればレス1000を越えて第二工場を建てたい。
それにはまず以前から>>1テンプレに疑問を持っていたんです。
だから、残り少ないレス数の中で第二工場を建てる目的を持って
テンプレをどう変えるかを考えたいんのです♪
それにはまず議論反論OBJECTION! 朝生 ではなしに

573 :あばらや:2006/03/14(火) 21:55:16 ID:G5Ap21ds
では工場長の意見からどうぞ!

574 :春鴉:2006/03/14(火) 22:00:05 ID:sK2oWIZu
残りのスレ数で纏まるかどうか解んないけど、取り合えず

まず テンプレが読みづらい
テンプレ改正前提に話を進めるとやはりこれは解り易く書き直すべきべきでは〜?
   ∧_∧     
 ( ´∀`)∫    
 //\ ̄ ̄旦\   
// ※\___\   
\\  ※ ※ ※ヽ    
  \ヽ―――――ヽ  


575 :アンプ ◆notePDkbPQ :2006/03/14(火) 22:04:42 ID:dL+gobNn
>>570 ああ、すみませんデス。あせらなくてもいいのでは。あと、「ここは
他スレに貼ったものも歓迎します」なんてのはどうですか。実際、自分は
そうしてますが。製品は3作くらいのストックは、OKしてもいいかもしれません。

576 :あばらや:2006/03/14(火) 22:16:22 ID:rDBCweGK
>>574
えーと、今の現状を憂うのはやめ、の方向でいいですよね?
テンプレ、ルール的なことでしたら、ゆっくり、じっくりでいいかと。
実は急な寒の戻りと不摂生で私、風邪をひいたみたいでございますれば。
できれば“明日にしてくれ”感でいっぱいでございます。
どうですか?お侍さん?

577 :春鴉:2006/03/14(火) 22:43:39 ID:sK2oWIZu
このことについてはゆっくり議論出来ればいいかと存じ上げますわよ。と。
アンプさんの案も含めてじっくり考えて見ますれば お・ふ・ろ

578 :あばらや :2006/03/14(火) 22:48:29 ID:aXKEf8/N
う〜ん返事がないズラ
とりあえず〜「キャッチボール」の評価ありです。
お二方からB貰えるとは望外の喜びでございます。
因みにあれはいくら真摯なレスをしても、
まるで聞く気の無いジキル君に諦め気分の俺と、
それでもまだ優しいレスを返す影絵(工場長とアンプさん)の
三角関係を描いたもので過疎化とは関係ありませんので一応。

579 :あばらや:2006/03/14(火) 23:02:20 ID:aXKEf8/N
そういう訳でもう寝ますよ〜
おやすみなさ〜い
なかなか面白い夜でした〜
ではでは〜

580 :あばらや:2006/03/14(火) 23:03:08 ID:aXKEf8/N
そういう訳でもう寝ますよ〜
おやすみなさ〜い
なかなか面白い夜でした〜
ではでは〜

581 :春鴉:2006/03/14(火) 23:05:49 ID:sK2oWIZu
>>570
えっ! アンプさんの自スレって何処???(^-^)ノ~~・:*。・:*:・゚'☆
>>578>う〜ん返事がないズラ
ってっ???ごめんごめん >今の現状を憂うのはやめ、の方向でいいですよね?
これね。皆さん同じ気持ち all for one ,one for all(rgubyですよね) ならば、でいいかと 泣く(´Д⊂

>まるで聞く気の無いジキル君に諦め気分の俺と、

あばらやさんは結構ガチゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ わたしはまったく気にならなかったを

>三角関係を描いたもので過疎化とは関係ありませんので一応。

げぇっ Σ(゚Д゚)

お・や・す・み・な・さ・い  い・ま・か・ら・お・ふ・ろ


582 :あばらや:2006/03/14(火) 23:08:15 ID:aXKEf8/N
↑…ね、もう頭ボーっとしてますもの

583 :ジキル:2006/03/15(水) 02:14:51 ID:AEfvF5n+
「君の種」

目の前に世にも不思議な種がある

黒 青 緑に 白 朱色

どれでも好きな色の種を植えてみる
個性が煽る好奇心

水を注ぎ笑顔で見つめて芽を出した
明るい姿を見ていたい

暖かい太陽を浴びせて花を咲かせる
君の優しさ身にしみる

花は枯れて種を生む

色とりどりの 種を生む


584 :あばらや:2006/03/15(水) 08:16:48 ID:xw3uYut5
これはいいよ、ジキル君。本物?
このスタイルでいいんじゃないの。
まあ細かいことだが ”明るい姿〜" "君の優しさ〜”
この二ついらない
それぞれ”暖かい太陽〜””水を注ぎ〜”のところに
比喩として組み込める
例えば
「柔らかな水を吸い込んで 芽は顔をあげ」
「花は陽のひかりを浴びて 輝きだす」
とか どうだろう

このままでいこうか

D で


585 :あばらや:2006/03/15(水) 09:32:39 ID:xw3uYut5
「ふくよかドーム」

あくび亀は甲羅を脱ぎ捨てひんやりとした土の上に寝っ転がった
見上げる半球の海月ドームは幽かに脈打っている
ぼんやり満ちた水色の陽 冬の背中の遠ざかる日

頭を少し傾げて 彼はつぶれたトマトの残滓を見やった
この前誰かが投げつけたやつだ
そのロールシャッハの燐粉の毒の美しさは彼の歩みを止めた
温かな水が何処からか噴き出して洗い落としてくれるまで
今はただ 赤いしみが残るのみだ

半透明の膜壁のあちこちに 色とりどりの模様が染み込んでいる

不意に何かの視線を感じ 顔を向けると 一頭のサラブレッドが 
壁を隔ててこちらをのぞいていた
馬は清冽なわななきをひとつあげると 風になって走り去った

亀が起き上がっておおきなあくびをひとつもらすと
ドームがつぶれ いっきに縮んで彼の体に巻きついた
それは新しい甲羅になった

そして 額縁に押し込められた無機質で灰色の世界が現れた
だがそこには たくさんの生き物の気配が充満していた
鳥の羽ばたき 虫の鳴き声 狼の遠吠え 聞いたことの無い不思議な囀り

その音のする方向へ
亀は硬いコンクリートの上をのっしのっしと歩きだした



586 :バクシュー ◆61ynRipd12 :2006/03/15(水) 09:45:23 ID:xw3uYut5
>>585
作者は九州人か野球ファンだろう
明らかに「ふくよかドーム」は「福岡ドーム」のもじりだ
野球といえばWBC
ふざけんなよアメリカ
せこいマネしやがって
”神からの贈り物だ”って
自分たちの神がイカサマ師って認めてどうする
アホか 風邪ひけ
 
そんな怒りがまったく伝わらない

E

587 :あばらや:2006/03/15(水) 10:36:39 ID:xw3uYut5
「肖像画001 コオロギ」

真夜中にコオロギは翅を整える

一仕事終え ホッと一息はきだして

りりりりりりりと鳴いてみる

空気が震えて 波紋がみえた

そいつをさらりと掬いとり

自分のはねに映し出す

傷つき易いのが玉に瑕だけど

コオロギの翅には澄んだ水が流れている

鳴き声は凛として心地良い





588 :バクシュー ◆61ynRipd12 :2006/03/15(水) 10:48:57 ID:xw3uYut5
>>587
りりりりりり李李李李・・・

イー・スンヨプはメジャーにいくべきだ
もともとそのつもりだっただろうが
巨人ブランドなんて崩壊してるっつーの
復活させるつもりかっ 
アホか 原辰っ

そんな駄洒落がまったく無い

E



589 :あばらや:2006/03/15(水) 11:20:07 ID:xw3uYut5
「肖像画002 ドクター五重人格」

ドクターは顔を隠して 工場を徘徊する
 
名を変え 人格を変え

誰もいない頃合いを見計らって 

そっとコンベアに製品を置いていく

製品の行く末なんぞには興味がない

ただただコンベアに隙間ができるのをじっと待つ

誰も彼を捕らえることはできないが

工場の床に埋め込まれた高感度センサーは

彼が従業員のひとりであることを告げていた

迷走ドクターは今日も我が道を行く







590 :バクシュー ◆61ynRipd12 :2006/03/15(水) 12:05:47 ID:xw3uYut5
>>589
自演て疲れるね
大変なんですねみなさん
おつかれさまです

E

591 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/03/15(水) 14:17:58 ID:iq2mgI05
久しぶりに来訪させていただきま〜す。
乱卵さん、改め春鴉さんもダザイストだったのですね。私もその昔ハマってました〜。わかってもらえて嬉しかったです。笑いどころの一つのつもりだったもんで。
で、さっそくコンベアの空きに乗じて品質評価願いたく〜。

あばらやの軒に降り立つ落陽の飯(いい)干し飲みつ愛でる麦秋

いや、これはちょいと書いてみただけ。
実は二作品になるんですけど、だーっと書いたものがあって、でもこれ詩じゃねーよなと思って、書き改めて某スレに投稿したんだけど、よくわからんものになってしまったとゆー経緯のものです。
こーゆーのはアリですか?
と言いつつ乗せるんですが。

592 :鉛T:2006/03/15(水) 14:27:36 ID:iq2mgI05
いつまでも波打ち際にいたら、体乾くはずないとわかってるけど、足立たなくて、動けなくて。嘘。
家で二人でテレビ観てたら、あの人、おなかが痛いと言って。鉛ができたと言って。そしたら急に雨雲おりて、雷おちて、まばたきごとに景色変わって、高波があたし達を一面の海へひきずりこんだ。/
あたし達は手をつないで立ち泳ぎして、つかまる物さがして。泡たつ波の中、なにやら白くて薬品くさい大きな板流れてて、それに乗っかって、とりあえず沈むことはないと。/
なんでこんなことになったのかと、言ってはみたけど、なってしまったものは仕方がない。二人、がんばろうねと励ましあって、陸探して、でも一面海。見上げても雨雲ばかりで、鳥も飛んでない。寒くて背中痛くて泣きたくて、だけど泣くわけにはいかなくて。/
ほら、どう見ても、あの人の座ってる方が沈んでる!おなかの鉛が大きくなってる!あたしは、大丈夫としか言えなくて、あの人はうなづくだけで。こんな板、こんな板、船じゃないと駄目。舵と海図と磁石ついてないと駄目。/
あの雲の上には青空が広がってるはず。この水の果てには陸地があるはず。そこへ行きたい。帰りたい。テレビの続きが観たい。あの人は板の上、おなかに手をあて、海面じっと見てるだけだった。/
二人言葉もなく、そんな時、雨雲に縄梯子見えた。助けだよ、助けだよ、助かるんだよ。あたしの声にあの人顔あげて、そしてその眼は輝いた。人間の眼ってね、ほんとの絶望のなかにいるときに救いがみえたら、ぱっと変わるんだよ。/
あたしそれ見て、あの人の絶望の深さ知って、でも縄梯子、流木が絡まったもので、波に放りあげられたもので、ひとときそう見せただけで、また海に落ちていった。 /
薬品くさい板の上、あの人かなしく笑って、ずるずるすべって、あたし、あの人の腕つかんで、落ちないで、落ちないでと。でもあの人、おなかに手あてたまま海じっと見て、海の底じっと見て、・・・とぽん、沈んだ。 /
あたし、あの人の腕つかんだままだったのかな。よく覚えてないんだ。風吹いて波うねって、もう白い板はなくて、頭ぼぅとして、ぼぅとしたまま、気がつくとずぶ濡れで浜辺にいた。


593 :鉛U:2006/03/15(水) 14:30:26 ID:iq2mgI05
体乾かないよ。だって波打ち際だもの。え、どうしたのかって?座ってるのよ。それだけよ。二人連れのくせに話しかけないでよ。夕焼けだ。晩ごはんの時間。ほしくないや。テレビもいらない。波しぶき浴びてたいの。ずぶ濡れでいたいの。
あの人と鉛、どこまで沈んだんだろう。あたし、手、離したのかな。

594 :波打ち際T:2006/03/15(水) 14:35:07 ID:iq2mgI05
私は今も波打ち際にいます
テレビを観ていた居間から
突然ひきずりこまれた大海原
そのしぶきの中で
夕焼けを見ています

白く薬品くさい流木に乗って
二人助けを求めた日々
あの人のお腹の鉛は重量を増し
散弾銃のように砕け散り
漂流一年目のきさらぎの朝
別れの言葉もなく
あの人を水底へ沈めました

そのあと起こった嵐に
記憶はうすぼんやりと途切れがちで
たしかなことは
私は一人浜辺に打ち上げられたということ

たまに通りすがりの人達が声をかけてくれます
二人連れのくせに


595 :波打ち際U:2006/03/15(水) 14:37:00 ID:iq2mgI05
波しぶきは私を海へ誘う時もあり
追い立てる時もあり
どちらの時も私はじっとして
砕ける波の音に耳を澄まし
口もと流れこむ潮をあじわっています

あの人に言いたかったのは
ありがとう
それが言えず今日もずぶ濡れで
浜辺にすわっているのです

あなた
夕焼けがきれいです

596 :あばらや:2006/03/15(水) 16:11:43 ID:l5WK1T8W
>>591
一瞬、梁山泊かなんかを間違って開いたかと思いましたよ。
お気遣い、感謝いたします。

読みがいのあるボリュームのようですが
個人的な理由により、評価のほうは後ほどということで。

えーとね、えー、…うん、
あー麦秋麦秋、綺麗な句、ありです

はいえーと寝ましので度もすともす

597 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/15(水) 23:13:59 ID:6atEyFtc
>>581 いえ、自分が言ったのは、セン5その他のスレに貼った製品を、持って
来るということです。(自スレは、ありますが製品もってくる前にネタバレになるからヒミツデス)
工場長、乱卵さんが昔書かれた「犬一途」リクエストしてもいいですか。
他の方の評価も読んでみたいのデス。

>>583 シンプルでいいデスね。種と、芽、花、きっちりと連想がつながって、
比喩がきまっています。特にいいなと思うのは、花が枯れる苦さ、種が生まれる
前向きさの両方があるということデス。 C−

>>596 自演も手抜きなしですね。季節の変わり目は、体調を崩しやすいですね。
あばらやさん、お大事に。よく寝てくださいませ。

>>592-595 1つめは、極限に置かれた時の詩、2つめは、たそがれの詩。
詩の書き方を変えていて面白いデス。2つで1セットですね。しっかり書かれている
ので、シュールな情景でも混乱せずに読めました。作中の出来事の理由は分かりませんが、
中心にあるのは、「彼を助けなかった」彼女の心情でしょう。言い訳することもなく、
ただ、自分の体を冷やしていく姿は、空しくて残酷です。 C+

598 :春鴉:2006/03/16(木) 00:10:51 ID:0FvjUBbp
>>575>「ここは他スレに貼ったものも歓迎します」なんてのはどうですか。

なるへそ考える余地あるかもヾ(´▽`;)ゝ

>製品は3作くらいのストックは、OKしてもいいかもしれません。

う〜ん。難しい、、その場合誰かが監視していないと乱れる元になる不安がないですか???

  >>581>「犬一途」リクエストしてもいいですか。
 ∧_∧        
 ( ´∀`)∫        いいですよ♪ でもわたし それどんな詩か覚えてな〜い(笑
 //\ ̄ ̄旦\    それとトリップについて教えて欲しいのですけど
// ※\___\    何て呼べばいいのかしら・・・センの仮面を持つミルマスカラスとでも・・・
\\  ※ ※ ※ヽ    お名前・・・改名ですか? で、豆乳さんのトリップがnoteとなってますけど
  \ヽ―――――ヽ   これは自分で選べそうですね?? 一体どうやって??? わたしもトリップ付けたい!

599 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/16(木) 00:53:07 ID:4SA4ovYL
>>598 工場長だって、いきなり改名してるじゃないですか。(笑)
私のトリップは、メモ帖使ってブツを書いてますんで、メモ帖をもじってます。
自力でトリップを見つけるソフトは、ttp://isweb34.infoseek.co.jp/computer/tripsage/
の10桁用が良いかと思います。初心者の質問板 ttp://etc3.2ch.net/qa/ にも
トリップのスレッドがあります。
3作ストックしてたら、ひとつだけ後回しなんてこと、あるかも知れんのでナシでイイデス。
犬一途(2の方ですが)は、「今宵は三日月か満月か そんな事は感傷家に聞いてくれ 」
で始まりマス。


600 :春鴉:2006/03/16(木) 01:12:02 ID:0FvjUBbp
ジッキルさん♪ 迷いを吹っ切れたのでしょーか? とっても良さ毛な生産品でない?!
>>583
「君の種」は 「君に咲く花」・・・いいですよ〜
これは不思議な種でなしに、不思議な種・・・各色が何を表現しているかは誰にも分らない。
でも「鮮やかな色々♪」という名フレーズがある通り、色々な種それ色々ある(わけわかんね
「人生に答えは1つだけではない。でもそれは星の数だけある」という言葉がある通り、
此処にはあらゆる可能性を孕んだ種を素材にしている。まるでドラゴン・ボール♪(違うか?マイツカ
そんなドラゴン・ボール=種に希望を見出し、忍耐と共に水=潤いを注ぐ姿勢は
ジッキルさんの復活を感じます。“明るい”“暖かい太陽”“花”各所にお天道様と切っても切れない縁を
持つ言葉の市場・・・前途洋々、まさしく鮮やかな色々・・・可能性と希望を生み出す詩です。
最後に“花は枯れて”と来ても、前向きさを失わない。詩としてどうか・・・そんなこと考慮するのは野暮(笑
(・∀・)イイ! de評価 C+

>>590
バクシューさん♪ お初です♪ 品質評価ありがとーねん と言いつつ あばらやさんのオイタですね♪
ルールに自演禁止と書いていないので、まはいいでしょー ある意味嵐・・・放置(笑
品質評価については後ほど

>>591
ダザイストあぶくさん♪ お久♪
豆乳さんと同しように、4スレで1つの長編詩だと考えていました。
でも題名がそれぞれ違い、あぶくさん本人も二作品あると言っていました。
此処でまず後ろの壱作品は廃棄処分になりもす♪
でも此処は各自が運営する工場・・・よってに廃棄宣告しない人がいなく
読み手豆乳さんに、それを1つの長編詩としてその2詩が品質評価されるのも
当工場評価人の自主性になります♪ と野暮なわたし(笑 品質評価後日までマツテネ




601 :春鴉:2006/03/16(木) 01:14:10 ID:0FvjUBbp
>>犬一途(2の方ですが)は、「今宵は三日月か満月か そんな事は感傷家に聞いてくれ 」
で始まりマス。

そんな詩書いたんだ〜?あたし・・・何がなんだか分らないっ! えへん虫

602 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/16(木) 01:27:05 ID:4SA4ovYL
>>601 でも、工場長がOKだしたので、貼りますね。完全に忘れてたら、品質評価してみて
ください。(笑) ↓

603 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/16(木) 01:28:38 ID:4SA4ovYL
「犬一途」 作:乱卵さん

今宵は三日月か満月か そんな事は感傷家に聞いてくれ
貴女を思い焦がれるこの心をどう始末してくれる

ただ俺は貴女に逢い その身包みを剥がし 身体を重ね 貴女の生の声を聞きたいだけなのだ
おぉ〜 俺の脚は既にゲートルを巻き 貴女を拉致する為にストレッチを始めている

貴女は俺を何とも思っていないかも知れない 
しかし 俺は荒野の満月に吼える虎狼の如く
貴女の名を叫び 呼び 慕い 思い焦がれている

今夜は静かな夜だ 夜空に輝く星座連中もご機嫌 
ただ異常なのは 俺の頭脳はだらしなく貴女を夢想し続け この両脚は別の意志を持つが如く 意気込んでいる
おぉ〜神よ 今夜 俺は彼女の下にゆく 許せ

俺の想いとあの娘の機嫌 どちらが勝るか それを知りにゆく 紳士的に だ

貴女があの日のことを覚えていている限り 貴女の唇を奪うという勝機が俺にはある 
俺は貴女に屈服しにゆくのじゃない 狩猟民族さながら貴女を狩にゆくのだ それも高度な戦術で

さあ 俺の両足が疼いている こいつはマッハ55さながら
8ビートのリズムを刻み 狩猟の宴の涎を垂らしている

俺の意志は月光のある限り 貴女だけのことを夢想し 
まるで徘徊老人の如く 貴女を拉致しにゆきます


604 :あばらや:2006/03/16(木) 09:10:06 ID:Xbf/ddSl
とりあえず、次の製品載せられるようにこっちから。

>>603
まるでゲートの中でスタートを待つ競走馬が如く、
延々と欲望をたぎらせる男。
「早よ、行けや!」
誰もが突っ込むでしょう
それが作者の狙い、そう、これは間違いなくギャグ作品です。
ちゃんとオチも用意されています。
想像して下さい。満月に吼える虎狼が如く、紳士的なやり方で
狩猟民族さながらに、高等戦術を駆使する、マッハ55の、
徘徊老人…

怖いですね。こわおもしろいですね。
最後は丁寧語でトホホ感も出す。
サービスいっぱいの製品でした。

Cー で
まだ熱でボーっとしてますので読み違いは悪しからず。
(言い訳しとかないとね)

605 :載せてもいいのかしら?:2006/03/16(木) 12:13:54 ID:Je2Uf4FT
「引きこもり」

時間がとまっています

昨日何をしていたかわかりません

昨日が火曜日な気がします

今日も一日動けない気がします

誰か連れ戻してくれないと帰ってこれなくなってしまいます


あなたの時間は動いています

あなたはちゃんと仕事をします

私は動けませんでした

あなたの中では何でもないことかもしれません

私の中では大事件でした

私の動きを止めてしまうほど

助けてください

あなたがかけた魔法なのでしょう?



606 :もちろん問題ありません:2006/03/16(木) 13:23:27 ID:SFk08SK9
>>605
恋愛詩でしょうか。
大きな出来事がなんなのか?
ヒントがないのでわかりません。
単なる一目惚れか、それとも何かしら交流があったのか。
たとえささやかな出来事であれ、匂わすべきでしょう。
一緒に牛丼を食っただけでも、読み手が感情移入できます。
今のままでは“あなた”に対する手紙でしかありません。
もう少し簡潔に、読み手を意識すると、このスタイルは活きてくるとおもいます。
個人的にはほんのり狂気をまぶすとツボにハマります。
別の人がまた評価すると思うので、夜にでも覗いてみて下さい。

D で

607 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/16(木) 19:47:08 ID:Z8vZkATx
>>604 あばらやさん、ありがとうございます。滑稽な男でなきゃ恋なんてできませんよね。

>>605 失恋のショックが時を感じなくなってしまう程に。動けなくなるほどに。
そこで、「動けない」を強調するのです。「指が鉛のようにおもい」とか、細部に
ピントを当ててみましょう。今はまだ、並べた言葉が軽いです。 D

608 :春鴉:2006/03/16(木) 20:36:42 ID:0FvjUBbp
>>603
懐かしいなぁ〜 是 わたしが詩板に来たばかりの頃 セン五スレに貼り付けた作品だYO〜♪
その時は男口調に挑戦したんだよね〜♪ これをすっかり忘れていたのはコピーするの忘れていたから・・・
道理で思い出せないわけだ。それにしても新鮮・・今でも読める作品ですね。
de評価 ∞ I don't know ほわ〜 (*´▽`) くわらばくらわば

>あばらやさん>(言い訳しとかないとね)

熱で欠席の言い訳は、何とでも・・・読み違えの言い訳を考えているよーですけど
いいですよ♪

>豆乳さん>滑稽な男でなきゃ恋なんてできませんよね。

だ・か・ら 男口調を試みた作品でーつ


609 :春鴉:2006/03/16(木) 20:45:01 ID:0FvjUBbp
>>606
もちろん問題ありません さん♪ 始めまして ですよね
品質評価ありがとー御座います♪ 定住しちゃえしちゃえ\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪
といいつつ別のコテハンをお餅だったりして(ウフッ

610 :春鴉:2006/03/16(木) 21:19:51 ID:0FvjUBbp
>>585
最近、あばらやさんの「ピアノ神話」「冬のロケット」を読んでわたしもそんな詩を書きたいなん♪と
夢想執念していました。ゼッケンさんとかね
それ以前はブンエイさんの「ゲレンデ」のような作品を目指していたのでーす。
deこの詩・・・難しい。あばらやさんがこのような詩を書くということは、
このよな作品を書く著名人がいるという証・・・評価してみましょう云々
取り合えず>>586バクシュー氏の評価を頼りに品質評価しませう(ふっ
“あくび亀”・・・寝惚けた平和ボケの日本。
それ自体つまりWBCに出場してみたけれども、お坊ちゃんの集まり日本代表
鈍臭く欠伸指南を受けたかのような野球日本代表
アメリカの地で日本の世間体という甲羅を脱ぎ捨てベースボール 
其処は“水色の陽”の射す西海岸 ロールシャッハは確か心理テスト
あの忌まわしき故意誤審・・・いつその“赤いしみ”は消えるのだろう・・・いつ忘却することができるのだろう、と
“視線”とはWBC関係国のニュースペーパー 風となり世界中を駆け抜ける。
それは世界中に伝わり知られているけれども、野球日本代表はグループリーグ敗退。
一体誰が慰めてくれるのだろう。イチロー以外は・・・何とも今市気迫を見せてくれず、
そんな亀は新しい甲羅を纏い再び日本の土地に帰ってきました。
其処は“無機質で灰色の世界”だけれどもまた敗戦の気持ちを抱いて帰り着く国なのだと・・・
足下は固くゴツゴツしているけれども、そんな悔しさを抱いて帰って来いよ!野球日本代表
と野球日本代表応援詩・・・あまりに難しくてこんな品質評価になりましたー ごめんね 泣(´Д⊂
de評価 『 』
>>587
ふむ。むむむ_むっo(`ε´)
とってもそれ凛々しく清清しく春なのに〜♪ 夏の詩を書くそれそれ
何でしょう・・・とっても瑞瑞しくひんやりとして良い気分になれる作品でーす。
出来れば汗だく脇ダラダラお夏の頃に読みたかった詩
de評価 D+
>>589
うわぉっ♪(汗
こればっかりは何と評したら良いかわっかりませ〜ん
何でしょう・・・これこういう従業員がいるという詩ですね・・・訴えたい詩ですね お医者さんは誰??? 
恐ろし真春の夜の夢 de評価 D+

611 :あばらや:2006/03/16(木) 21:31:31 ID:ELTm+LWZ
>>592>>595
比喩を読み解くのは無理みたいです。
「関係者以外お断り」の張り紙が貼られているかのよう。
恐らくはあの人へのメッセージ。2月にあった出来事についての。
ただし、意味がわかはなくても、情景描写がしっかりしていて、
比喩の流れに破綻がないので、第三者が読んでも作者の想いが充分伝わってきます。
読む毎に味わいが出てくる作品です。
実は始めの“いつまでも〜嘘。”の部分を一番伝えたいのかなぁ、と思いました。
時折噴き出しそうになる抑圧された感情の、コントロールが見事です。

C++ で
この工場もルール改正で揺れたり…それはないな。

612 :あばらや:2006/03/16(木) 21:50:27 ID:GaUkDZJn
>>609
えーとスイマセンそれ、自分っす。
カーソルを名前の所にもってったら、
ウィンドウの左下にメール欄に入力した文字が見れます。
き、気を落とさないで下さい、工場長〜〜

613 :>>606:2006/03/16(木) 22:01:33 ID:Je2Uf4FT
>>606>>607さん
評価ありがとうございます。
ちょっと軽かったですかね。
火曜日の晩好きな人に車で送ってもらったんすよ。
ほしたらもぉこっちにしちゃぁ
大火事だぁ地震だぁなんて大騒ぎ…
ぐったりしちまったよ
私事でございましたー
では

614 :あばらや:2006/03/16(木) 22:25:59 ID:y6EhIhJG
>>607
豆乳さんは素直に「脚」を男の象徴として読み解いたんすか?
いやいや、やはり徘徊老人のパワーの前には全ては吹っ飛んでしまいますよ
ってちょっとしつこいか(笑)
>>613
またのお越しを〜

615 :春鴉:2006/03/16(木) 22:34:34 ID:0FvjUBbp
>>612
不思議ズラ、となぜにあばらやさんはIDを四つも一日で使えるの???
全部、あばらやさんなの〜〜〜???(恐
>604 ID:Xbf/ddSl
>606 ID:SFk08SK9
>611 ID:ELTm+LWZ
>612ID:GaUkDZJn


616 :春鴉:2006/03/16(木) 22:44:55 ID:0FvjUBbp
皆さんとっても有難う 最後の品質評価かな・・・涙 

>>592-595
これはインドスマトラ沖大地震の時の出来事かしらん、と思いつつ
“鉛”とは〜???
此処で描写される“板”と“船”“海”がキーワード。
2ch“海”のセン5“船”とPoemfactory“板”
薬品臭い板よりは大きな豪華客船の方が恐くはない。信号『赤』でも皆で渡れば恐くはないさ
そんな板の上の2人のうちの“あの人”は当工場長某
なんて比喩を見つけようとするのは邪推も酷いもの(笑
単純に感想を・・・面白いでーす♪
でも気になるのは“鉛”なのですけど、
あぶくさんの作風(といっても梁山泊チャンプ品しか読んでなひ)から言って深い意味はなさそう(ごめん
兎に角、鉛がお腹に出来て沈んじゃったのね
“身体乾かない”という表現は涙でしょーか 海は涙の源泉(しょっぱい
ギリギリの状態で生きる“待ち人”そんな面白おかしく別れを描いといて
実はとっても切ないラヴ・ストーリー 最後の一行がダザイスト
de評価 C


載せてもいいのかしら? さん♪ お初ですね 以後、お見知り置きを
>>605
何でしょう・・・これは人生の落伍者の唄?・・・題名「ひきこもり」
否、此処に描かれているのは迷っている人生に希望を見出そうとする人間の詩
“大事件”・・・このたった1つのことでヒッキーになってしまうほどの某
昨日を忘れ、時間が止まった世界で生きる某
此処には“あなた”に置き去りにされた者の嘆きと絶望がある・・・
“あなた”とは・・・『載せてもいいのかしら?SAN』であり世間であり世界であり対象であります♪
“魔法”とはそれ因果 声も出ないほどの叫びの詩 de評価 D-



617 :あばらや:2006/03/16(木) 22:45:16 ID:ffXdxQab
>>615
やっと突っ込まれた(笑)
よくわかりませんがそういう仕様です。
トリ付けたほうがいいっすかね?

618 :名前はいらない:2006/03/16(木) 22:46:29 ID:oRm5Eo0a
あなたと喧嘩をした そのすぐ後に私は病院へと入院した

残り少ない余命を宣告された 驚きはしたが悲しくは無かった

死ぬことは恐ろしいが生きる理由も無い

ある日あなたが見舞いに来た 会話は交わさずあなたはメリッサだけを置いていった

込められた感情は愛などではない メリッサに込められた花言葉と同じなのだろう

そう思い込み続けた あなたに誤りたいという感情を殺し続けた

私があなたにすがれば あなたは私の死に縛られる

私はきっと生きたいと願ってしまう

それから死に至るまでは空しい時が流れた ただ灰色の空を睨んでいるだけ
 
死の間際にメリッサのもう一つの意味を思い出した

だが私は自ら払いのけた メリッサの葉を調合してくれるさまよえる人を

死に行く私が最後に見たのは 枯れたメリッサの葉

最後に夢で メリッサの葉を調合するあなたを見た



619 :春鴉:2006/03/16(木) 22:48:08 ID:0FvjUBbp
本日より工場長の実務を受け継いだあばらやさんに幸アレー・:*:・゚'オメデトウ(^-^)ノ~~・:*。・:*:・゚'☆

>トリ付けたほうがいいっすかね?

ニュー工場長の述べるままに・・・涙

620 :あばらや:2006/03/16(木) 23:00:19 ID:ffXdxQab
>>619
ど、どうしたんですか、工場長!?
話が見えませんが…

621 :大豆◇notePDkbPQ:2006/03/16(木) 23:02:35 ID:0FvjUBbp
あばらや殿 新工場長就任 おめでとうございます























テスト


622 :あばらや:2006/03/16(木) 23:09:09 ID:ffXdxQab
>>621
いや、あのね、工場長、トリップっていうのは、
名前の後に#、そしてその後になにか文字を入れるんす。


623 :春鴉:2006/03/16(木) 23:12:49 ID:0FvjUBbp
そ う な の で す か
そ れ よ り も お二方さん どこまでお解りになっていらっしゃって・・・?

624 :あばらや:2006/03/16(木) 23:24:58 ID:ffXdxQab
正直言ってわかりませんが、
言いたいことはわかります。
キャラを作ってるのはお互い様でしょう
実生活じゃこんなんじゃないし…
この設定のままじゃ駄目ですか?

625 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/03/16(木) 23:45:54 ID:b2CB2lJ3
???なんか、取り込んでる様子…。
豆乳さん、あばらやさん、春鴉さん、ありがとうございました。
最初のは詩でOKってことですね。がっ、お三方とも比喩がわけわからんと。ひとりよがり決定。
豆乳さん、シュールでしたかぁ。春鴉さん、深読みしすぎ〜(笑)。
えと、医療関係にすがらなければならなくなった状況から始まってるんですね、解説すると。
あばらやさんの評では気づかされました。確かに一連目を伝えたいんだと。
「関係者以外お断り」も正解っ!はっきり言いたくなかったりする(←おいおい)
ありがとうございました〜。

626 :あばらや:2006/03/16(木) 23:58:35 ID:ffXdxQab
>>623
工場長〜今日はもう寝ますよ〜
明日はいつもの調子でよろ〜

627 :春鴉:2006/03/17(金) 00:00:49 ID:0FvjUBbp
>>618
メリッサというのは『葉っぱ』なのですね。で軽く調べました(笑
まずこれがないと先に進めません(同情してください(笑
嗚呼 なるほど♪メリッサの意味が判れば大体分る詩ですかね・・・
入院病棟で1人寂しく、願い、戦い続ける女性
それもイメージだと“メリッサ”の響きのせいで金髪女性(笑
相手のことを思いやるばかりに拒絶する
此処に描かれているのは“残酷な愛”でもプラスであれマイナスであれ“愛とは残酷なもの”と思われ
de最後にメリッサの葉が枯れた時点で“情け”がなくなる。
でも夢に出て求めるものは“愛”それも“彼の愛”
最後、叫びが聞こえてきます「貴方!私に早く会いに来てください!!」ってね♪
メリッサだけがキーワードだとチト単調です。辛口ごめん
de評価 D

628 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/17(金) 00:04:04 ID:Z8vZkATx
>>614 刷り込みもあったかも。犬一途の1は、ち○ぽが連呼されてたので、
刷り込みです。「脚」そのものでもいいかも。恋する男はこうありたいものです。

>>619 ??どうしたんですか?工場長?
>>623 他人を騙ったつもりはなかったのです。あばらやさんも、
すぐバレるようにしてますし。混乱してしまったらごめんなさい。

>>625 あぶくさん、来々。薬品くさい白い板は、ベッドですか。そこでピンと
こないといけなかったかなー。

>626 お休みなさいませ。お大事に。

629 :春鴉:2006/03/17(金) 00:04:39 ID:NzSPzGze




【ある猿の反省の弁明と懺悔】



言い訳無用 猿は笊を脇に抱いたまま去る
黙って 無言で せめて空に言葉を垂れ流しましょうず

嗚呼 冬も過ぎて春が来たというのに あの方たちはわたし雌の本性を見破り
それを肴にクスコでくすくすと大笑いしているのです

えぇ〜 それはとっても肩の荷が下りたというか でもこのまんまもっと楽しみたいというか
てゆ〜か 嗚咽交じりの気持ち悪い者を見て 人々はどう思うのでしょう

嗚呼 それも今日は雨 泣いているのはわたし 嬉し寂し涙
どれどれ どれでしょう 冬が去るのだからいっそわたしも泣いて去りましょうか

以前より不甲斐無い建築士 それがわたし もう駄目打目
わたしが立ち上げるビルは直ぐに枯れる花 それもログ落ち

630 :春鴉:2006/03/17(金) 00:05:25 ID:NzSPzGze


えぇ〜 だから今度 シータに立ち上げる建物は立派なビルディングにしようと思いました
女の子を中心に侍らせば 一杯一杯 雄が尻尾を振って集まると思い立ったの・・・
戦後のビルの様に一杯一杯人が集まってね 勝手に高い高いビルディングを立ち上げてくれると思ったの・・・

そうすれば自分の本性で思い通りに何だって針付けられると思ったわ・・・

だから自演演出もしたわさ_さながらディープに_ビルが高くなろうとした頃 春が来ました
雨と風と鞭とともに_イターーーイ

ビル経営 それはそれは耳が痛い痛い
「どうですか?お侍さん?」なんてハテナなこと言われたり
「自演て疲れるね」って言われたり でもビル経営にそれは付きもの
なのに「滑稽な男でなきゃ」なんて侮辱までお頂戴して 失礼ね
終いには「林檎を食べにわざわざ行くんですか」だって・・・汗ダラダラ ドキドキもんでしたわ

嗚呼 どうしましょう わたしが私である為にリラックスを求めて元の鞘に納まるべきでしょうか
それともこのまま男の尻尾を振らせる為にあえて蜜のままでいるべきでしょーか

えぇ〜春は途轍もなく残酷です だってあの桜でさえ『あぁっ』というまに散るんですもの
そりゃ残酷だわ だからこの身の振り方をあの人とあの人にお願いしようと 問い訪ねるつもりです

蜜と麦酒のどちらがお好みですか?と

嗚呼 これを忘れていました 皆さんごめんなさいね 騙して騙して
わたしの本業 なぁ〜んだ? 嗚呼 涙ナイアガラ




631 :あばらや:2006/03/17(金) 00:28:37 ID:efvPalYo
>>630
こういうと「しまった自爆した!」って思われるでしょうが
全然思いつきもしてませんでした
「お侍さん」はあるエッセイストのギャグだし、
「自演」はあるスレの皆さんへのイヤミです
でも、まあこうなったら、開き直ってネカマキャラってどうすか?
遊びましょうよ〜工場長


632 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/17(金) 00:52:10 ID:KK4sO6Nx
>>629-630 考えすぎですよー。自分は鈍いですし。書いたブツもそうですが、
含みをもたせるような言葉は吐けませんです。
「キャラを作ってる」の意味がようやっと解りましたが、「春鴉」でいいじゃないですか、
工場長。
私ゃセン5じゃ「うんこ ◆notePDkbPQ」になっていますよ。

633 :春鴉 ◆R.QxXb8RH. :2006/03/17(金) 01:39:28 ID:NzSPzGze
もう寝ます って・・・
明日は質問攻め・・・をしたいって
取り合えず品質評価を一応願います♪
でなくちゃ工場稼動しませんのじゃ

634 :フィリップ・シーモア・ホフマン:2006/03/17(金) 01:52:35 ID:z1je8pDU
 自分だけは違うと思っていても結局は同じようなことをしていて。

 陽の光に浴たるのがおっくうで。
   闇に安心し。心を置き。

けど、隣にはヒトがいて。

635 :名前はいらない:2006/03/17(金) 01:53:38 ID:8egDWMSH
>>2

636 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/03/17(金) 09:33:28 ID:GR+4omfW
胃に穴があかないように
よろしくお願いします。

637 :私は誰:2006/03/17(金) 12:36:24 ID:g5w4F6Be
えぇ〜と・・・ゼッケンさん♪ トリップが違くありませんこと?
失礼ながら、ほんたうに本人かしら・・・

それと当工場収拾がつかなくなっている様子・・・
もしなんだったら、>>629-630は廃棄処分でかまいませんことよ
誰か・・・収拾を図ってくださいな♪

638 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/17(金) 13:12:44 ID:qjQS9YnA
>>637
えーと・・・ 
どなたかは存じませんがゼッケンさんはトリ二つ持ってるみたいす。
見たことあります。
廃棄処分の件ですが、その方向でひとつ、お願いしたく。
>>634
惜しいですね、書きかけのような感じがします
でも綺麗な散文詩みたいで好きです
C  で
 
お次の方 どうぞ〜

639 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/17(金) 14:45:30 ID:vQ55qNPy
初めまして、タブノキと申します。
ちょくちょく覗かせていただこうと思います。
よろしくお願いします。m(__)m
ご挨拶にもなりませんが、作品をおいていきます。
よろしくお願いします。(あばらやさんだったんですね〜w)

「外道」

いつもの散歩道には
人口の釣堀があって
定年過ぎた人達が腰掛けて
釣り糸をたらしている

そのそばにはいつも大サギが
白い体を前かがみにしながら
釣堀の魚を眺めている

当たりはそこそこいい
けど、釣れてもリリースするのが約束

あの人は鯉が釣れた
そこの人はフナが釣れた

大サギはそれらを眺める
けれどリリースされていく
この人はザリガニを釣り上げた
大サギは見向きもしなかった

ザリガニもリリースされていった

640 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/17(金) 15:18:11 ID:jlGS4VhD
636は私です。トリは2種類あります、なぜか。申し訳ないことです。
しかし、工場は順調だと思いますよ。この不景気風の吹く詩板の中では。

>>639
タブノキさん、こんにちは。これは無駄がないですね。お手本だなあ。
最後の一行に向けて必要な情景が説明くさくならないうちにテンポよく展開されてます。
ザリガニ「も」、この「も」ですね。すべてはこの「も」なんですよ。
「も」。

彼が好きなの
あなたも好きだけど

ね、この「も」にどれだけやられたか(例えがおかしいですか?)。
視界には入っていたとしても、それは端っこなんだよってこの「も」が言うわけです。
すばらしいですね。でも、タイトルの「外道」と「リリース」って語感がしっくりこなかったです。
個人的な感覚ですけど。C。

641 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/17(金) 15:34:45 ID:qjQS9YnA
やりましたよ工場長。
見事にセン5スレから実力者の釣り上げに成功しました。
詳しくは”セン5を語るスレ”をご覧あれ。
昨晩からの用意周到な、私の「釣りテク」が展開されております。
やればできる子です。
今後ともよろしく。
ただしこのタブノキさん、作品を見ても分かる通り、
「簡単には釣られませんよ」感を前面に押し出してまいりました。
曲者のようでございます。間違ってもリリースしてしまわぬよう注意しましょう。
ではでは。



642 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/17(金) 15:42:34 ID:vQ55qNPy
>>640ゼッケンさん
評価ありがとうございます。
「外道」「リリース」は釣り用語です。
「リリース」は一度釣った魚を元の場所に戻すことをいいます。
「外道」はこの詩ではザリガニのことで、希望の魚以外のことをいいます。
たとえば、まぐろを釣りに行ってタコを釣っちゃったりとか。
ランクが下ってことでしょうか。私も実はくわしくないんですが^^;

それでは進行お願いしますm(__)m

643 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/17(金) 16:00:21 ID:jlGS4VhD
「お勉強」

夜中のカフェは勉強している学生でにぎやかだけどうるさいわけではなくて、好きです

今夜中に読んでしまいたい論文があり、
それは電位依存性イオンチャネルのボルテージセンサーの動きを解析したものですが
ち、差つけられてるじゃん、とため息でコーヒーを冷ましていると
向かいで別の勉強をしていた彼女が 手を貸して と言ったので
左手を差し出すと もっと近くに、と、おれの手首をつかんで胸の前まで引き寄せる
指先と胸の先端の距離にどきりとしたら、彼女はそのままおれの手をテーブルの上に押さえつけた
それから勉強していたボールペンを握りなおし、おれは、あれだ、指の間をカッカッカッってペンでつつくやつやるんだと分かったので
あわてて指を広げ、テーブルに押さえつけられた哀れなおれの手の運命やいかに、と固唾を呑んで見守っていると
ペンを握りしめた彼女のこぶしが右ストレートでおれの頬骨をガツンと叩いた

ホーリーシット! なんですか、いったい

彼女はフン、と荒い鼻息ひとつついて、逃げられないように押さえていたおれの手を離し、教科書に視線を戻す
おれはあうあうと顎を動かしたが、しかし、話はもう終わってしまったようなので

これはなんのたたりなんだろう

と思いながら
電位依存性イオンチャネルのボルテージセンサー(これはポタシウムチャネルのS4ドメインのことです)
のリボン図を立体視しようとしてやっぱりできなくて
コーヒーはすっかり冷めてるしさ

644 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/17(金) 16:14:00 ID:qjQS9YnA
>>639
あらためまして、こんにちは。
まああのスレに書き込んだ言葉には嘘はございませんので、
お気を悪くなさらぬようお願いいたします。
向こうに投稿したやつでもお気軽に投げ込んでください、
評価人がかぶる可能性もありますが(笑)
ちなみにここは一つの作品を多人数でよってたかって評価する、
という特徴があります。いやー、いいシステムですねー。
そういう訳で私も。

乾いたユーモア。
なんとなく風刺漫画の趣がありますね、外国の。
起承転結がはっきりしてて読後感もスッキリです。

ちょっと気になるのが頭の中で読んだ時の語感の悪さ
「腰掛けて」「けど」で急ブレーキ「しながら」も字余りな感じ。
「ザリガニも リリースされていった」の方が余韻も深くなりそう。
リズムに課題有り、と見ました。

C- で

そういう事で無理せずお付き合いくださいね〜




645 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/17(金) 16:22:33 ID:jlGS4VhD
>>641-642
なーるほどねー。それで釣りの詩なんですね。
3時間ほどの間に、お昼ご飯の時間もあっただろうし、
すごく短い時間でつらつらと書かれたのですね。
すげーなー。
じゃ、おやすみなさい。

646 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/17(金) 16:36:18 ID:qjQS9YnA
>>643
なんすかゼッケンさん、笑ってしまったじゃないですか^^
いいですね、ナンセンスギャグで片付けてもよろしい?
うーん、なんかの比喩のような気もしますが、
それよりなにより面白さが勝ってます。
ここは素直に場を和まそうとした、と受け取ります。

B- で

お疲れ様です。
おやすみなさい。

647 :名前はいらない:2006/03/17(金) 21:37:37 ID:k8N9bE1b
いらないの
小さな腕も
踏み出せぬ足も

いらないの
あなたを守れぬ
この卑小な身体など


648 :ミッドナイト豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/18(土) 02:33:48 ID:hJm8vgnO
>>647 名前はいらないさん、来々。短い詩は、中に込められる言葉が少ないので、
多くを語らねばなりません。重なる言葉も勿体ないのです。1連目は、多くを語って
いますが、2連目は、そのまんまです。頭を絞ってください。自分は、「無力」とか
「もどかしい」とかいろいろ考えてみましたが、しっくりきませんでした。 D

649 :ミッドナイト豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/18(土) 02:43:47 ID:hJm8vgnO
「朝焼けの豆乳」

とくとくとく
きみの為の
豆乳だ
イソフラボンも
レシチンも
サポニンも
きっときっと
きみを綺麗にしてくれる
あっちょっと
窓際に立って
やあ
朝焼けが似合ってるよ
豆乳も 
君も

650 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/18(土) 06:11:05 ID:jRzitiyb
工場長、お久です。早起きしてみました
>>649
良いですね豆乳。僕もたまに飲みますよ。
前半はクスリときて良いのですが、少し表現がたりない気がします。
このタイプの詩には、あまりそういうのは必要ない気がするけど
僕的にはもう少し勢いというか何か感じさせる物が欲しいです。
えらそうに語っていますが、内心ビビり気味なのであまり叩かないで下さい。
えっと評価は  E+ ですね。

651 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/18(土) 06:29:18 ID:jRzitiyb
「Starry night」


一点の陰りもない闇夜に 月が君臨している
強く輝くその月に呼ばれ 星々が舞いはじめる
月の輝きは安らぎを与え 強さを与え 世界を包み込む

目を閉じる

月の輝きは消えることなく 星々の舞いは終ることなく
吸い込まれていく

いつのまにか星々にまじって舞いはじめる

優雅に 軽やかに 静かに けれど力強く 舞う
月の吐息は世界をかけめぐる 風となり
星々とともにその風にのり 飛翔する
ただひたすらに飛翔しつづけ 一心不乱に舞いつづける

652 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/18(土) 06:30:08 ID:jRzitiyb
心のなかには何も無い

俗世界の苦しみも 悲しみも 欲望も 喜びも 無い
体内に“無”を纏い 体外に“安”を纏っているだけ

神の世界にいる
神の世界を旅する
神の世界にいる

星々は舞い 月は風を生み出し 神にかこまれて 舞い踊る
月に抱かれ 星々に祝福され 一体となる
月の輝きのなかで 舞いつづける
月が見守るなかで 飛翔しつづける
疲れることを 俗世界を すべてを忘れたとき
星になる

夜が明け 日が暮れ
また 舞いはじめる


653 :春鴉 ◆R.QxXb8RH. :2006/03/18(土) 08:13:50 ID:iYhME3Q5
もしかして第二繁忙期かも知れない・・・ガクガクブルブル
後ほど纏めて品質評価させて頂きます♪ あばらやさん! グッドジョブ♪

654 :あばらや:2006/03/18(土) 09:01:29 ID:Xsi/uScd
おはようございますです。何とか熱も下がりました。
皆さんも体調管理には充分気を配われますよう。
腹筋が痛いです。
>>647
これも途中で放り出した感じですね。
せめてうまいタイトルがあれば、と思います。
D-

>>649
勇ましいですね。映画のタイトルみたいで格好いいです。
いや、コテが、ですけど^^
製品のタイトルも西部劇みたいでいいですね、っていうかウケました^^
内容も語り口もコミカルで無駄無く、文句のつけようがないです。
いいですね、こういう馬鹿っぽい(褒め言葉)の大好きです。

C++ で

>>650
びびるな。自分の主観を信じなさい。
>>651-652
主語が判然としないよ。月か、自分の心か。
ハッキリしないまま同じ言葉が連なってるだけ。
何を表現したいのか、一本芯を通して無駄を省く。
>583は本当に君だろうか?みんな褒めてたの読んだ?
このスタイルではぜんぜんダメだよ。
 
D----- 


655 :春鴉 ◆R.QxXb8RH. :2006/03/18(土) 16:36:38 ID:iYhME3Q5
>>634
路傍の萎詩
未完成・・・でないかも知れないけれど
何でしょう・・・夜中のラジオから聞こえてくる誰かの弱い呟きのような・・・
それでもって青い空を仰ぐことを恐れているような・・・そんな詩
de評価 D

あっ現代詩フォーラムのタブノキさんだ! ようこそ!
>ちょくちょく覗かせていただこうと思います。 

なんて言わないで! スッポンって知ってますか???
>>639
ボクサーは試合前の減量中、食欲に我慢し、料理を見るだけでパブロフの犬状態・・・味わえると聞く(冗談
“定年過ぎた人達”の中で唯一美しいシラサギ
暇潰しの為に便利な“人口釣堀”に来る老年の方たちと違い
美しい“大サギ”が釣堀に来る理由は何か・・・
此処に描かれた“大サギ”は野生の本能を忘れ、餌の取り方も忘れている???・・・
否、“大サギ”はその美しい口ばしで餌を捕獲する。
老年の方たちの受身の釣り待ちと違う。
では好物の“ザリガニ”をリリースしてまで“釣堀”で長く美しい首を垂らす理由は何なのだろうか???
題名「外道」・・・リリースという理由もあるけど、単純に「今日はザリガニいらん!」と・・・哲学者もこんな者でしょーか
題名と内容に意外性を持たせたかった詩でしょーか。
de評価 C

656 :春鴉 ◆R.QxXb8RH. :2006/03/18(土) 16:40:47 ID:iYhME3Q5
ゼッケンさん♪ お久です♪
>>643
ははっ( ^ω^) これが詩として相応しいかどーか・・・予備知識がないとかなり難しいんじゃない(笑
でもトライ♪
“指の間をカッカッカッってペンでつつくやつやるんだと”ほわ〜 (*´▽`) 懐かしいです。
これ良くやりましたを。これをいつからやらなくなったか・・・これだけで何だかとってもジューシー♪

・・・分らないなりにチコッと調べましたが“電位依存性イオンチャネル”は興奮したり何かあった時の
電位の流れ云々ですかね・・・で“ボルテージセンサー”も興奮とか熱狂とかそんな処でしょーかね・・・

でイキナリ o(`ε´)=====〇 バキッ!! ☆))XoX)←ほぺ
通り魔に遭遇したかのような事件・・・
でもこれは“電位依存性イオンチャネルのボルテージセンサーのリボン図を立体視しよう”として
それを出来ない某に対して、一発Fistをお見舞いしてくれた彼女の思いやり・・・
それにも気付かず只嘆く某・・・研究者は対象を観れても、自分を観ることは至難???
理系彼女からは某がリボン図に見えたかも__
でもリボン図って何の為に作られたのか??全くチンプンカンプン♪_コーヒーの描写は好きですね
de評価 D- 

>>647
はぁ〜言葉数少ない者のつぶやき・・・まは余韻余白を狙った作品ですか??
“いらないの”A連呼した後に感じる言葉は・・・余白余韻といった処ですね
リアルでつぶやいたと思われます♪ (^-^)ノ~~ご慈愛を・・・de評価 D+
もっと続きを読みたいと云々

657 :春鴉 ◆TfdSCmKbz6 :2006/03/18(土) 18:34:56 ID:iYhME3Q5
>>649
実は今まで豆乳さんの性別が解りませんでした(笑
でもこの詩を読んで判明しました。男性ですね(嘘ジョーダン(笑
サプリメントは実際には身体に貢献しないと聞きます。
de此処に出てくるサプリメントは“健康”や“美”への欲求を表しています。泣き求めています。
でも最後に“朝焼け”で美しく飾られる辺り、これは虚位の“美”・・・
de落ちで何気に自分自身(豆乳さん)を賛美しています(笑
豆乳さんはこんな日常生活の中のほんの壱風景を描くのが好きなよーでつね。素朴といいますか、墨絵的と言いますか(違うかな( ^ω^)
de評価 C

( ^ω^)それにしても豆乳さんは空すっとぼけて、優しいですね
それにしても豆乳さんはあっちでこっちでフル回転・・・忙しいですね_アリガトー♪

>>650
ジッキルさん♪ 品質評価アリガトー これからもその海苔で宜しくねん♪
でも豆乳さんの作品に対して、評価【E】は酷くありません・・・嵐以外は最低でも【D】じゃありませんこと・・・
でもこれはテンプレを作ったあたしの責任(-_-;)
改正改姓・・・
>>651-652 初長編ですね(maybe
1連から始まり地上の視点から天に移るのはいいでしょー只
う〜ん・・・星空の描写をしていたのに“吸い込まれていく”_何が?
“いつのまにか星々にまじって舞いはじめる ”_何が? ってなるよ〜
de星空の描写をしているのに、“俗世界”が現れると、天から地上へのミスマッチ・・・チトネ、アンバランスかな
“俗世界”という言葉に問題ありかな、と
『体内に“無”を纏い』でなく『・・・”を囲い又は住ませ』の方がいぃかな!
八連はチトしつこいかなと思ったけど、これは呟きですね、実感??・・・問題ないでしょう。
問題は描き方で天上世界と地上世界での落差・・・de評価 D


658 :春鴉 ◆TfdSCmKbz6 :2006/03/18(土) 18:36:36 ID:iYhME3Q5
ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(ヘ(≧▽≦)ノ 【当スレッド名由来話】だびょ〜ん
イキナリですが当工場_このスレッド名の由来を述べさせてもらいます(簡単にね
当工場立ち上げの動機は>>1>>629-630に明記されてますが、当スレッド名称は
ランボオを愛するパティ・スミスのシングル『hey joe』(ジミヘンの曲みたい)のカップリング『piss factory』から来ています。
Pissは小便_詩は小便か否か・・・中には大便もあるでしょー。
「歌や詩は私にとって排泄のよーなもの」と述べる某歌手もいます。
だとしても小便も大便も、畑の肥料となり私たちの食卓に上るオカズとなってエネルギーを与えてくれます♪
リサイクルです。循環です。詩が小便・大便だとしても何がいけないのでそー?
汚いモノを取り扱っていたら「汚い!」と言われて「オマエの心が汚い!」と言い返したシーク教の教祖様の言葉もあります♪
詩=PISS_これでいいでしょーよね???  
詩は時に電信柱の根本に注がれ 時に空に放たれ 時に汚水と共に流れ 
時に食卓のだんらんとして_それは宴となる
由来を述べなければ、只のPoem_由来を述べたらPoem=Piss_これで問題ないでつよね?
それでも汚いって???
http://www.postmodern.com/~fi/pattipics/images/heyjoi.jpg 


659 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/18(土) 20:34:23 ID:Tz4el9f5
>>650 ジキルさん、ありがとうございます。確かに、具体的な描写は、余り無いです。
軽ろやかさとどっちを取るか悩みましたが、真夜中なんで、エイヤで書き上げちゃいました。
どんどん評価お願いしますね。

>>654 あばやらさん、ありがとうございます。なぜか突然ヒラメイたので、こんなの
できました。「カサブランカ」みたいなお洒落なの。いいえ、ナンセンスものですね。
おっしゃる通り。うけたんで嬉しかったデス。

>>657 工場長、ありがとうございます。豆乳ですから、豆乳を詠まずにはいられません。
私の書いたブツに関しての洞察はさすがですね。自分のスタイルで巧く書けたときはいい気分です。
時々違うスタイルでも書いてますけど。

>>658 しょんべんにも虹は掛かります。うんこもプラチナになって輝くのです。

660 :春鴉 ◆TfdSCmKbz6 :2006/03/18(土) 20:58:49 ID:iYhME3Q5
>658 (´・ω・`)というわけで以前より考えていたテンプレ評価ランクの改正について___

>>1 ↓だったのを________↓こんな感じにしたいと考えていました・・・         
A.詩で飯食う       →   A.出版社へ足しげく
B.出版社へ!GO       →   B.言葉のジャックナイフ
C.素質あり         →   C.チト感動
D.自己満足        →   D.素質・アリ 
E.それ以前の問題     →   E.自己内完結詩

でもPoem=Pissと認識すると↓がいいんじゃないかな、と・・・vvvvv(>∀<)
A.食卓に上る野菜それは人々の舌を常に感動させる源泉それは〜畑の肥料
B. その圧倒的なエネルギー・才能は〜幕末広尾路上に突如出現したトグロを巻いた大蛇うんこ
C.ベルギーの小便小僧はダイナマイトに点火された火を消し人々に賞賛されたそれは〜小便
D.リズム・選ぶ言葉全てがキッチリと整えられそれは〜形と固さの良いうんこ
E.自己内完結された詩。より多くの人々の支持を得るにはチト難しいそれは〜推敲不良な下痢便

どーでしょーか???

取り合えず是貼っときます♪ PissFactory
http://mfile.akamai.com/6539/wm2/muze.download.akamai.com/2890/us/uswm2/258/446258_2_01.asx?obj=v20314




661 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/18(土) 21:48:32 ID:Tz4el9f5
>>650 いえ、面白いんですけど、わかり難くないですか。いままでどおりでいいと
思うのですが。

662 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/18(土) 22:02:32 ID:G4tRvhJv
>>660
おこんばんは、工場長。
実は私、以前よりこの5段階評価は果たして意味があるのか?
という疑問を持ち続けています。
っていうか、ぶっちゃけ要らんやろ、と思ってます。
なんか煩わしくないですか?
付けるのも付けられるのも?
感想的な物でいいんじゃないかという気がしますが如何でしょう。
皆様の意見を伺いたいです。
「天の声」さんも含めて。


663 :春鴉 ◆TfdSCmKbz6 :2006/03/18(土) 22:26:23 ID:iYhME3Q5
小便に比喩した評価ランクは冗談としておいて(冷汗
ランクなくしたら楽しさが減少しませんか?
セン5ではB評価が付いている作品を目当てにを読む傾向がありますし。
ワカゲノイタリで言うと、わたしが品質評価する場合、
批評文(梁山泊の竹輪さんみたいに)長く書いても、五段階評価は辛辣です。
やはり批評文で評価される人にはそれなりに楽しんで欲しいですし、でも五段階評価でキッチリ評価・・・
どうでしょう??? 名無しさんは五段階評価求めると思います・・・
100点満点方式に変更しますか????

664 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/18(土) 22:50:15 ID:Xsi/uScd
>>663
セン5で高得点をチェックするのは数が多いからだと思います。
しかも一人の評価人の主観ですから
低い評価で埋もれてしまういい作品も多いかと。
なんか窮屈な感じがするんですよね、ランク付けすると。
あくまで個人的な意見ですが、ボケにくいんす(笑)
ハイ、わがままです〜^^



665 :春鴉 ◆TfdSCmKbz6 :2006/03/18(土) 23:09:04 ID:iYhME3Q5
窮屈かぁ〜 取り合えず アンプさんじゃなくて(笑)豆乳さんや他の方の意見が聞きたいです。


666 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/18(土) 23:56:08 ID:Tz4el9f5
5段階評価は、有ってもいいと思います。人によって使い方は違いますが。
私のは、B〜Dの実質3段階ですけど。Eは、盗作や悪口に付けます。
主観で言いたい事は評で、客観的な評価は5段階でという人もいます。
また、イイ!としか言えない詩なんかは、5段階役に立ちますよ。
詩の書き方は人それぞれで、評価の仕方も人それぞれです。言葉は悪いのですが、
逃げ道がある評+5段階は柔軟でいいと思います。

667 :春鴉 ◆TfdSCmKbz6 :2006/03/19(日) 00:25:27 ID:M5IGY5k8
【E】は必要でしょーか???

豆乳さんの最新作をジッキルさんが評価した時のそれ悪意はないでしょーけど
【E】は普段使わない方がいい。だから【E】をなくして>>660の仮テンプレのように
した方がいいかなと思います♪
それと現行のランクだと>>9で指摘された問題もありますし、【B】【C】が出難いのも欠点
投稿者が目指しやすいランクだといいと思うので>>660の仮テンプレのようにしたい。
あばらやさん取り合えず、ランク維持でいいですね


668 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/19(日) 01:22:45 ID:Q6CY9W6H
どうにか頑張ってボケの多様性を探ってみます(涙)

669 :春鴉 ◆TfdSCmKbz6 :2006/03/19(日) 01:55:36 ID:M5IGY5k8
>あばらやさん

どうもすいません(涙 ボケ・・・わたしもボケにくいんです♪
適当にテキトーにA乱発したりしても、見て見ぬフリしますんで其処んとこ踏まえて

>>660を清書したものを今後出しますね♪ では又以後テンプレ論WOBA

670 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 01:57:33 ID:M5IGY5k8
あ〜そう言えば 某スレとか覗いていたら
某コテハン武装スレにセン5の住人が移籍していましたよ〜〜〜♪
ローマ帝国暴君のコテハンを持つ人です♪ スカウト頑張らなくちゃなっと♪

671 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 02:22:22 ID:M5IGY5k8
評価ランクの仮テンプレです♪ こんな感じでいーでしょーか? 言葉などに疑問があればなんなりと

A.出版社へGO
B.詩板の閃光
C.優良生産品
D.素質はアル      ←これが平均
E.今後の健闘を祈る   ←努力次第であると

現行の【D】【E】は言葉が悪かったです
今まで【A】【B】を殆どわたしは出さなかったんで、出し易いようにしよーと反省しました。(-_-;)

672 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 02:26:08 ID://1UK/Eo
>>667
それって僕の評価で決断したのでしょーか?
僕にしてみれば五段階評価はあくまで他人の感じ方で、
それによって傷ついたり、すまないと思ったりするのはおかしいと思います。
感想だって参考にしたりする程度です。
【E】を無くすことについてですが、僕は反対賛成どうこうの前に質問があります。
工場長は単純にシンプル化を図るために【E】をなくすのか、それとも
【E】を付けられる製造者の気持ちを察してなのでしょうか?
シンプル化ならば賛成なのですが、製造者の気持ちを察しての事ならば
本当の意味で気持ちを察していることにはなってない気がします。
たとえEを消したところで、最低の段階の評価になれば、どっち道一緒なのでは?
僕はこんな感じです。ですから、豆乳さんの製品への評価については
今更すみませんとも思っていません。
自分のインスピレーションに従って生きていきたいので。


673 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 02:33:28 ID://1UK/Eo
>>671
すみませn。
667を見て長文を書いていたので、
レスが来ていることに気付きませんでした。
表現を変える事については、良いと思いますよ。

674 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 02:43:03 ID:M5IGY5k8
そうそう♪ ジッキルさんのインスピレーションは問題ないの・・・
現行テンプレの言葉が良くないね♪
処でジッキルさん__ノリノリでコンスタントにインスタントな品質評価忍なってくださらない???

それと第二スレが立ち上がるのを目的として、テンプレ改正についての意見があれば具申よろしくね♪

675 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/19(日) 02:44:40 ID:Q6CY9W6H
夜更かしさんが多いね
工場長はトリを固定したほうがよくないっすか?
武装スレって?


676 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 02:48:08 ID:M5IGY5k8
トリね・・・karasって出したいのだけど上手くいかなくて
武装スレは辛口スレ・・・コテハンで武装

677 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/19(日) 02:51:35 ID:Q6CY9W6H
豆乳さん(呼びにくい・・)が教えてくれたスレいきました?
トリ専門の。
ってこんな雑談で消化してよいのだろうか・・・

678 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 02:54:08 ID://1UK/Eo
>>657
陰からマモルを見ながら
初めての同時間書き込みにウキウキの夜更かしさんです

679 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 02:56:10 ID:M5IGY5k8
このままsage進行で・・・
>あばらやさん
わたしはあ〜ゆうDL云々とか面倒臭くてまずやらないの(笑
>ジッキルさん
もこんなに話すの初めてよね??・

680 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 03:00:04 ID://1UK/Eo
>>679
たしかに今までこんなに長くは
話してないですよね、、、ってなんか僕だけ
話ズレてますね。頭の方もズレております。

681 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 03:01:46 ID:M5IGY5k8
ジッキルさん→>>589読みましたか??
これはあばらやさんからジッキルさんへのLOVECALLですよ♪
もちろん皆の!! 強制するつもりはないですよ。只、当工場面子が足りませんの__


682 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 03:08:53 ID://1UK/Eo
>>681
ホントですか?!
ってか読んでなかった、、、スイマセン、あばらやs。
是非あばらやsから真相を聞きたい、、、。
あと、勿論僕はこの工場に居続けたいです、ってか居続けます。

僕、ここ大好きですから。

683 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 03:11:15 ID:M5IGY5k8
じゃあ聞かせてください♪ 当工場に人が集まらないのは何故でしょうか??
ジッキルさんが此処を好きな理由は何???

684 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 03:23:14 ID:M5IGY5k8
>>677>豆乳さん(呼びにくい・・)が教えてくれたスレいきました?トリ専門の。

良く考えたら感謝の言葉を述べるの忘れていました(汗 de失礼にも「DL面倒臭い」・・・
豆乳さんに改めて感謝しておきますわ♪

>ジッキルさん

多分、ジッキルさんが製品をコンベアに置いて行くだけで、感想や返答などしなかったから
あばらやさんはあ〜ゆう詩を作ったんじゃないかしら・・・折角コテハンを持って当工場に居てくれているのに
寂しかったのよ・・・わたしもね

取り合えずわたしは当面、このスタイルで行きます♪(キショかも

ではテンプレ作っていた処だったのだけど では お・ね・ん・ね


685 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 03:24:52 ID://1UK/Eo
此処が好きな理由は、単純に一言では言えないけど
なんとなく居心地がいいからかな?それとか絶対に製品に対して評価がもらえるからかな?
単純には言えないけど、そんな感じです。
人が集まらない理由は本人になってみないと分からないです。
役に立たない僕です。

686 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 03:27:34 ID:M5IGY5k8
たまにで良いから品質評価に参加してくれると充分助かりますわ♪
役に立たないということはないでシチュー♪ ではおねんね

687 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 03:32:50 ID://1UK/Eo
「She」


6月の末
まだ梅雨も明け切らぬ
蒸し暑い時期に彼女は生まれた

初めて彼女に出会ったとき
彼女は静かに眠ってはいたが
何となく幸せそうに見えた

4,000グラムにも満たない彼女は
とても壊れやすいガラス細工のように
とても弱く見えたけれども
それでもちゃんと人としての命を持っていた

彼女にしてみれば
決して希望の場所に生まれたわけではないけれど
それでも望まれて生まれてきたのだから
やはり幸せなんだろう



688 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/19(日) 03:34:16 ID://1UK/Eo
きっとこれから長い年月生きていく彼女に
どんな幸せ不幸せが待っているのかわからないけど
それでも幸せが多ければいいなと願っている

6月の末
梅雨も明け切らぬ
蒸し暑い時期に姪は生まれた

初めてであった姪は
とても小さく今にも壊れそうだったけど
とても幸せそうだったし
何となく輝いて見えた



689 :名前はいらない:2006/03/19(日) 05:28:48 ID://1UK/Eo
hayaoki

690 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/19(日) 10:58:16 ID:ToSnk+Rf
>>685
居心地がいいのは人の評価なり、提言なりに耳を貸す気が無いから。
君は単に自分が書いた物を誰かに見せつけたいだけ。
自スレに書き込まない事と、評価に対するレスが無い事、
そして君の書く物の一貫性の無さがそれを示しているよ。
>>689←これもそうだが
君のマスターベーションに付き合わされる人の気持ちも考えてくれないかな?
“評価にお礼を言え”と言いたい訳じゃないよ。
“コール・アンド・レスポンス”だ。大事なのは。



691 :名前はいらない:2006/03/19(日) 14:22:54 ID:pTX2axJd
「月飼い」

「月を飼うの」と真夜中に 水槽を持ち出して窓辺に置いた
いとも簡単に捕獲された 小ぶりな月が水面に浮かぶ

飽きもせずに触れもせずに君は眺めていた

東から漕ぎだした舟は やさしい夜風を受けて
西へ行く遥かな時間を たゆたう想いを乗せて

大事にしてねと月を残し 別れも告げずに君はどこへ
月と僕とがふたりきり 朝陽がさしたら ひとりきりで

君とならば行けると思っていた暗雲の先

朝が嫌い 君が言ってた 全てを白々と見せる
恥らう夜 ウソも痛みも 綺麗に隠してくれる

窓の外に水を捨てた 月を空にかえした

東から漕ぎだした舟は やさしい夜風を受けて
西へ行く遥かな時間を たゆたう想いを乗せて

恋人よ 最後の恋人 その舟にちゃんと乗れたかい
恋人よ 僕も向かおう 歩くスピードで近づこう


692 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/19(日) 14:35:44 ID:k37MmsJH
>>691
わーお!わるいね。
ルール上>>687ー688が評価されてないんであなたの作品、廃棄処分だ。
よし、あなた、評価してくれたら、大目にみることにしよう。
俺はWBCで忙しい。
よろしく。


693 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 15:01:39 ID:M5IGY5k8
>>691さんが>>687-688を評価してくれたら、あなたの作品は廃棄処分にならないってことよ♪
特別にね。今、日本勝ってマスから

694 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/19(日) 16:45:54 ID:hi1j56qf
こんにちは。工場長の春鴉さん、皆さん、初めまして。
主にセン5スレに投稿していたのですが、
これからこちらでもお世話になろうと思いますので
よろしくお願いします。m(__)m
人の批評、評価をするのが初めてでとまどってます。
正直、し慣れてないのでちょっとまだ敷居が高いです。
私のは感想&読んで妄想したことだと思ってください…

>>687-688「she」
赤ちゃんが産まれたというのであいさつに行った時の詩ですね。
主人公がこの赤ちゃんは幸せ?そうじゃない?そうだったらいいな?
そのように見える…とどんどん赤ちゃんに引き込まれていく様子が
描けていると思います。「C」

695 :午後の豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/19(日) 16:47:50 ID:r5TYfTTR
>>678 彼女の幸せにピントを合わせ、思いをはせましょう。今の彼女が、
幸せな訳、そして、未来の彼女が幸せな訳を語ってみましょう。幸せを信じた唄
は、やはり幸せなのデス。今のままですと、ちと散漫です。 D

回転が悪くなるといけないので、でしゃばりました。691は廃棄するのは勿体無いので、
ひとつ。WBC日本勝ちましたし、皆さん。でも、691さんも評価お願いしますね。

696 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/19(日) 17:16:04 ID:hi1j56qf
>>695午後の豆乳さん、こんにちは。WBC日本、勝ちましたね〜。

>>691「月飼い」
まず、月を水槽を持ち出して映すって発想にびっくりしました。
あと、3連目と8連目が同じフレーズなのですが、効果的だと思います。
で、月を返すときに水槽の水を窓の外に捨てるじゃないですか、私は勝手に
マンションでの話だと思っていたのでびっくりしてしまいました^^;
最後はハッピーエンドで気持ち良く終わってます。素敵な詩でした。
吟遊詩人に歌って欲しい…なんて思いました。「B」



697 :あばらや:2006/03/19(日) 17:35:33 ID:B3IMvfPa
タブノキさん初評価お疲れさまです。
自分も3ヶ月位のぺーぺーですから、気楽にやりましょう。
午後乳さんも行ったり来たり乙です。
ちょっと祝杯あげに行くんで評価は後でしますね〜

698 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/19(日) 17:35:39 ID:hi1j56qf
    「正直」

 私はあなたが好きだった
     姿
    しぐさ
   特に笑顔

お互い成長した 秘密が増えた
     目
    口元
   特に言葉

 お互い嘘をついてた
     涙
    喧嘩
   特に沈黙

私よりあなたは 正直だった
    笑顔
    言葉
    沈黙

 
  私達は別れた

699 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/19(日) 17:38:07 ID:hi1j56qf
>>697あばらやさん、こんにちは。
いやーどきどきものです<評価
何か疑問等ありましたらどしどしお寄せ下さい。
勉強いたしますので。
それでは、あばらやさん、いってらっしゃい〜

700 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 20:58:14 ID:M5IGY5k8
>>687-688
6連7連は必要ないのでは・・・これがあると又その先があるのかなと想像いたします♪
あっそうか!先があるのですね。“梅雨の明け切らない蒸し暑い時期”という表現から
何故か叔父が病院の窓から梅雨空を眺める__窓外遠くを眺める・・・
其処で抱かれる感慨というものがイメージされます。「幸せに健康的にすくすく育って欲しい」・・・
そんな願いが込められたリアルタイムな詩と思いました。温かく見守ってやってくださいね♪
de評価 D+
ところでジッキルさん__あばらやさん>>690はガチだけど、そんな酷い人じゃありませんことよ・・・
一番あなたに問いかけているのも、あばらやさんでしてよ・・・
参加するのに戸惑いがあるかも知れないけど、折角コテハン持っているんですからね〜・・・

>>691さん 残念です 涙が流れて止まりません・・・
あなた様の生産品は廃棄処分となってしまいました・・・嗚呼ボ〜ン・・・又のお腰をお待ちしております♪
あっ!と良く観ればタブノキさんが品質評価してくれていますね(良かったです
豆乳さんも優しいですね。ルールは工場員が決めることですので!豆乳さんアリガトー♪\(≧∇≦)/
de流れでわたしも品質評価しましょうず
此処に描かれているのは人生。それも一寸先は闇の
現代のこの世をどう思うかは各自によって違うけど、作者は生きることは暗闇を行くようなもの、と捕らえているみたい。
で月はそんな闇世界の中での一条の光というか、歩む方向を照らす道標というか、希望みたいなもの
それを彼に残したまま彼女は、勇気を持って先に足を踏み出して、人生にトライし始めた。
此処で出てくる“舟”も“西”へ向かうことも「人生を歩む」ということを現している。
“たゆたう”も“舟”と合わせて効果的
人生を河に例えることがありますけど、此処で“恋人”は河を舟で進む_乗れたかどうか
そんな恋人に追い着こうと“僕”は歩いて進もうとする。其処から描かれる新世界はどんなものか解らない。
でも此処に描かれているのは転機を迎えた男女__そして捨てられたかのような“僕”
題名「月飼い」は一条の光がなくては安心できない“僕”とそれを捨てた“恋人”の差異を現している。
転機と旅立ちの詩 de評価 C+


701 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/19(日) 21:00:08 ID:M5IGY5k8
タブノキさん♪ 
再度のお腰をありがとー♪ 評価は難しいかも知れないけど、皆はじめは同じです。
此処は何故か罵倒もないスレ(工場)ですので恐くな〜い。
実はわたし、詩板に来た頃、セン五に作品を貼り付けても中々評価されないので、
自分で評価とか纏めをやっていました。それでも中々評価してくれるお人が現れない。
だからこんな工場作っちゃいました♪ヾ(´▽`;)ゝ
評価人が増えれば、当工場の流れも良くなってより多くの詩を人々が読んでくれて1つ1つ吟味できる
そして多くの生産が出来ると思うんです。では宜しくで〜す♪
>>698
これは別れがあっさりとしています。でも本当は違う・・・それが余白余韻ですね
どっちが雄でどっちが雌か解らない。でもそれがいいです。
もしかして同姓である自由も存在する詩
de1連で“トキメキ”を2連で“交際”を3連で“行詰り”を4連で未練を・・・
かなde1、2、3連の各最終行を4連で纏めて表現する
嗚呼、いいですね・・・“あなた”の“笑顔、言葉、沈黙”は素直であったのに“私”のそれは逆だった。
“あなた”がとっても可哀そうな詩。で“私”は酷く後悔しています。これ結構いい詩だと思います。
何だろう・・・余韻余白といいますか、この2人の関係に色々イメージが湧いてしまいましてね・・・
“私”が酷いのか“あなた”が別れの原因なのか・・・余韻余白の詩
de評価 C+

※それとみなさ〜ん♪ わたしの評価方法に疑問があればどんどんじゃんじゃんゞ( ̄∇ ̄;)
わたしの解析が外れていれば、ご指摘を! わたしも評価人として成長できますので以後よろしくヲバ〜
此処を評価人育成スレッドにするってのも面白いやも(冗談

702 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/19(日) 22:25:29 ID:svoO/vb1
皆さんお疲れ様です。
えーと評価の方は素面のときに、はい。
タブノキさんって“TABの木”ですか?
違うな。ま、いいか。
ジキル君も黙ってないで何か反応するように。
工場長がおっしゃってるように、そんな酷い人じゃないからね。

ん?…そんな酷い人じゃないって、少しは酷い人ってことですか?
…ちょっと御尊顔をお貸し頂けますでしょうか?工場長。

703 :名前はいらない:2006/03/19(日) 23:03:05 ID:Yj1yHbxV
すいません好評のところ悪いですけど
>>691ってポルノグラフィティのメリッサのカップリングの「月飼い」
丸々コピーじゃないですか?
マイナーな曲だからバレないと思ったのかは知りませんがポルノ好きとしても
ここの住人としてもこういうことはやめてもらいたいですね


704 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/19(日) 23:20:58 ID:hi1j56qf
>>701春鴉さん、わかりました。
頑張って評価の腕も上がるように頑張ります(´∀`)
そして、評価してくださってありがとうございます。
とてもたくさん批評して下さって、この作品は余白を意識して
何度も推敲を重ねて作ったので、
その意図を汲んで下さってとてもうれしいです。

>>703
ええぇ〜ちょっwちょっとそりゃないですよー
私、真顔で「吟遊詩人に歌って欲しい…と思いました」
なーんて書いちゃいましたよーはずかし〜ぎゃーーーー
こういうことは止めて下さい、お願いしますm(__)m

705 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/19(日) 23:58:52 ID:hi1j56qf
>>702あばらやさん
タブノキという木があるので、それから名前をつけました。
良いお酒が飲めたのではないでしょうか?^^
溜飲を下げるとはこのことです。
しばらくはメキシコに足を向けて眠れません<WBC日本

706 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/20(月) 00:03:04 ID:DnF4qKhT
>>703さん、
別にあなたが>>691さんじゃないのに、すいません。
かなり取り乱してしまって…
今も顔が真っ赤ですよ…こういうのって
恥ずかしいものなんですね。
とにかく教えていただいてありがとうございました。m(__)m

707 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/20(月) 00:41:01 ID:pVeaPIh3
そーいえば>>618ではメリッサてゆう言葉が出てくるんだよね〜邪推しちゃうよ

またまたそういえばタブノキさんの是↓
>>694>正直、し慣れてないのでちょっとまだ敷居が高いです。

って住人が増えない理由かしらん???兎角、参考になりました おやすムーミン♪

708 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/20(月) 01:14:38 ID:wh40QpvL
おそくにinです。

>>皆様
僕はなぜだか小さい時からものすごく眠るタイプで
どっちかというと昼や夕方はほとんどグッスリなんでつ。
何だか朝は頭がクラクラして回転しないんです。
だから、自スレや此処にも起きている深夜などにしかカキコできません。
初めからツッコまれるのを覚悟で此処に居ます。

僕みたいな奴にスレを立てる権利なんてないかもしれません。
ですがあばらやさんなどに叩かれて僕も此処の住人らしく
製品のおきっぱや製造者のシカトはなるべくやめようと思います。

709 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/20(月) 01:46:17 ID:wh40QpvL
ってことで僕なりの評価

>>698
正直すぎた恋人同士によって生まれた摩擦で別れてしまった
と言うような感じを覚えました。
とても間の空け方が上手く、詩に浸れた感じがしました。
評価はCです。

>>700
あと工場長、評価ありです。これからも製品を投下し続けます。

710 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/20(月) 01:54:59 ID:wh40QpvL
「Break me」

心が壊れてゆく
 冬の晴れた昼間 希薄な光が薄く黄色い世界を作る
 現実は恐ろしい この世は地獄だ
 決して僕には受け入れられないこと 仲間は僕のことを全く覚えていない
 そして仲間の姿の変わり様 この世は地獄だ
 狂気は迫る 僕はもうどうなってしまうのだろう
 心が街を照らす光に溶けてゆく 僕は破壊される
 真田智美ちゃん 9年ぶりだった 僕の事をすっかり忘れてしまうなんて
 そして君自身とても変わった 
 震える小鳥のよう 可愛そうだ
 優しく奏でられる音楽が君をどこまでも 世界の反対からでも君を温かく包んであげたい
 久美子は僕から離れてゆく 辛い別れ
 胸は押し潰され 苦悩の辛さに僕は倒れる
 世界は狂っている
 この世は地獄だ
 世界が壊れてゆく
 僕は自分が生きていることをもう確認できない
 戦慄の恐怖 僕の人生は終わった


711 :あばらや:2006/03/20(月) 17:43:54 ID:sPQWPt2u
>>703
本来なら廃棄処分の筈がいい詩だったために恩赦にされた。
ポルノファンにとっては痛し痒しといったところでしょうか。
気になるのは著作権侵害問題です。
各々の自己責任ですからね。気をつけたほうがよろしいかと。


712 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/20(月) 18:53:04 ID:AXgKGFyZ
>>698
言葉は少ないですが、情報量はたっぷりです。
まあ読み手がいかに行間を読むか、想像力を働かすか、によりますが。
実験的でもあり、言葉遊びの側面もあり、アイディアありきでもあり。
色々と勉強になる製品です。
無駄な表現を重ねて何も伝わらない詩に対して、
優れたお手本になると思います。
ただ、最後がちょっとアッサリし過ぎな気がします。
好みによりますけどね。

C で

713 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/20(月) 20:17:50 ID:DnF4qKhT
>>707春鴉さん
妹がポルノのCD結構持ってたんですが、最近のはないそうでわかりませんでした。
アニメの「鋼の錬金術師」の主題歌だったらしいです。>メリッサ
頑張って、評価することも慣れるように頑張りますから、
もし、ここ勘違いしてる所とかあったら教えて下さいね。

>>710ジキルさん
>仲間は僕のことを全く覚えていない
このことにショックを受けて、
>僕は自分が生きていることをもう確認できない
為に、心も現実も世界も地獄となる詩だと思います。
世界、現実の描写に加えて自分の感情が繰り返されていく構成になってますが、
ちょっと散漫で、読み手である私は頭がぐるぐるして終わってしまって、
最後の「僕の人生は終わった」という言葉も宙に浮いて終わってしまった感じです。
もう少し、地獄の中身を整理してみて下さい。「D++」

>>712あばらやさん
評価、ありがとうございます。
>ただ、最後がちょっとアッサリし過ぎな気がします
このアドバイスを参考に最後の連をつけたしました。
実験的な所は消えましたが、よろしければ現代詩フォーラムにて
読んでみてください。<皆様 ってちょっとアピール^^;

714 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/20(月) 20:58:48 ID:DnF4qKhT
>>710ジキルさん
Σ(゚Д゚;ああっ!地獄の中身を整理してなんて、
なんて表現してるんでしょうか私…すいませんm(__)m
とても共感できる内容でした。また、あなたの詩を読みたいです。

715 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/20(月) 21:23:39 ID:DnF4qKhT
「感情ぐらい」

まだ寒さの残る3月
いつもの公園の遊歩道を歩く
何者かの気配を感じ目をやった

そこにはさざんかの木が立っていた
目を凝らすと葉を生やした枝の一番奥深くに
ヒヨドリが一羽こちらに背を向けてとまっていた

ヒヨドリがこちらに気づいたらしい
私と目が合った

羽は膨らみ少し息を切らしている
病気なのだろうか
とにかくカラスなどの外敵から隠れるように
休んでいたのだ

邪魔してすまなかった
そう思い私は小さく頭を下げた


ヒヨドリは驚いたようだった
けれど逃げずに鳴かずに私を見ていた

716 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/20(月) 22:10:24 ID:pVeaPIh3
>>714>地獄の中身を整理してなんて、

いいんじゃないでしょーか!ヾ(^Д^*)ゞ  地獄一定住みかぞし(?)なんて言葉がありますね
ジッキルさんはそういうの多分に好きですよ♪ だってそういう詩が多い〜し、そういう世界に住む自分自身を歌い上げている雰囲気を感じちゃうの(ヤダッン
因みにジッキルさん♪の品質評価は何も問題ないと思う。つか評価方法それひとつひとつ突っついていたら
一体誰が評価人をやるのでしょう!

>>715
あらま〜捕われてしまいました♪山茶花つうたら椿・・・椿つうたら椿姫
椿姫って詳しく知らないけど、悲劇的な最後遂げる恋愛ものでしたよね???
娼婦と富豪青年が出会う話でしたってけ・・・この詩の場合は“ヒヨドリ”が椿姫・・・目が合った富豪の某
ヒヨドリは恋を始めてドッキンドッキン♪ 何故隠れるのか???それは恥じらい娼婦だから
でもこの場合は鳥・・・この比喩・・・何だろう・・・兎に角、野生の“ヒヨドリ”が人間に恋しちゃったのね
de此処で描かれているのは三月という季節柄・・・新しい季節春との再会の喜び
それを現す為に“山茶花”と“ヒヨドリ”を用いたと見られ云々 
de評価 C- 
解析外れていたらご容赦 (-_-;)あってるかなぁ〜


717 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/20(月) 22:13:12 ID:pVeaPIh3
【春なのに】
温かい太陽 せっかちな桜花 春じゃん春じゃん
低気圧の営業は関東まで来てるじゃん これ風冷たいことじゃん

道ゆく紅頬気 陰鬱な木の下藤吉郎 春じゃん春じゃん
皆薄着じゃないじゃん これ虚為じゃん

背伸びしたって届かないものはある 微笑んだって振り向いてくれないモアイ像もある
嗚呼 春よ〜 春よ〜 おいで〜 おいで〜

両手を広げてね 数えてみるの 
何回目の春だろう そして桜と共に散り逝く春は 残り何回の微笑みをこの頬に去来させてくれるんだろう

無条件にわたしを愛して紅生姜 
一年に一回の喜び 焼蕎麦は夏より春
それはそれはハッピーニューイヤー
さあ祝おう この無限ループを2本のお箸で エンドになったらもう一杯

暖から寒へ その果てしない道のり 遠く険しいその航路 春の断崖絶壁 

飛ぶも飛ばぬも猿次第 
大坂城ってさぁ〜 デッカイよね〜
黄金の茶室ってセンス悪ぅ〜 

でもね
それは猿が木から木へ飛び移ったから・・・
猿は大きく飛んだけど 
わたしは這ってゆきます 見知らぬ貴方の下へ
それでは皆さん 春ですよ〜

718 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/20(月) 22:14:51 ID:pVeaPIh3
訂正
>>716>因みにジッキルさん♪の品質評価は

因みにタブノキさん♪の(省略)

がタダシー♪

719 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/20(月) 22:43:56 ID:pK+iml5Y
ちょっと覗いてみた“現代詩フォーラム”を思わず読みふけってしまいました。
詩板住人も何人かおられましたので。

タブノキさんの“Jポップ”笑っちゃいました。
「正直」の追加分は正直、蛇足のような気がしました。悪しからず。

お二人の新作は明日じっくり読みたいと思います。
おねむでございます。

ところであのポイントってなんでしょう? タブノキさん。
人気投票みたいなもんすか?
それはそれとしておやすみなさい。


720 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/20(月) 23:25:42 ID:pVeaPIh3
さてさてジッキルさん 本日はどんなお詩でしょう
>>710
此処に描かれているのは闇・・・それもだだっ広い闇じゃなく、とても狭い闇
努力して歩けば直ぐ傍にお天道様がお顔を出すようなそんな闇
“狂気”も“地獄”も本人の覚悟次第・・・親鸞聖人が「法然師匠の教えが嘘だとしても悔いはない」これは凄い覚悟
親鸞聖人が「地獄一定住みかぞし」これも凄い覚悟
此処に描かれている1つ1つの現象それは些細なこと・・・でも“僕”にとってはリアル・ナイトメア
しかしそれ一つ一つに反応し卒倒する勢いの“僕”
そんな“僕”でも“君を温かく包んであげたい”というそれ願望・・・壊れちゃいない
未熟で狷介な“僕”は世界を呪い、自身を呪う。
しかし、最終行で語られる通り“絶望(が義務byゲーテ)”から 未熟で狷介な“僕”は荒野を進む
旅立ちの為の立ち上がりの詩・・・de評価 D

721 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/21(火) 00:04:14 ID:vJQ36ZUn
>>716春鴉さん
お気遣いありがとうございます。
地獄一定住みかぞし〜すごい言葉ですね^^;
>>720での「(略)嘘だとしても悔いはない」もすごい。すごい覚悟ですね…。
さて、私の詩ですが、あれは本当にあった話を情景描写したものです。
病に犯された生き物はああやって外敵の目を盗み休むんだと
初めて知って感動したので。どの生き物も一緒だと思って。
でも椿姫の話よかったです。ああいう読み方もあるんだと発見しました。
また、ああいう読ませかたができるのが詩なんだと学びました。
ありがとうございました。

>>717春なのに
東京(関東)発大阪(関西)行きと行った感じで桜前線と逆行してます。
(藤吉朗はどこの人でしたっけ?)
思い人が大阪にいるのでしょうか?4連目は共感しました。
とてもユーモアのある詩だと思いますが6連目など不吉な予感も感じさせます。
来る春(恋)についての詩だと思いました。「C+」


722 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/21(火) 00:09:58 ID:vJQ36ZUn
>>719あばらやさん
現代フォーラムの読んでくださったんですね。
ありがとうございます。
あのポイントは登録者同士が付け合うもので、その日つけたポイントの数によって
投稿数が決められているというシステムです。
Jポップ、面白かったですかwうれしいです^^
あと、正直はその後、改良を重ねました。うーん、ちょっとまだまだですが。

それでは、おやすみなさい。

723 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/03/21(火) 00:19:31 ID:2c+UvmAd
『すかされ候へども』

あんさん嘘つきはりましたなぁ
あんさん嘘つきはりましたなぁ
なんやの此処
なーんもないやあらしまへんか
温うも寒うも
ひもじいもくちいも
愛しいも口惜しいも
なんもないやおまへんか
此処があんさんゆーてはった極楽どすか
つまらんとこやな
眠とーなるほどつまらんとこや
あんさん何処いてはりますの
これが極楽ちゅーとこどすか
つまらんとこや
けど
なんやえー気持ちになってきたわ
わんわん泣いた後みたいな
お母はんの背中におぶされとった時みたいな
なんや知らんけどえー気持ちや
これが極楽なんやろか
あんさん嘘つきはりましたなぁと
おーて言いたいけど
わて眠とぉなりました
あんさん
あんさんも寝てはりますの?

724 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/21(火) 04:15:14 ID:vJQ36ZUn
>>723あぶくさん、初めまして。よろしくおねがいします。
さて、「すかされ候へども」ですが、
タブノキフィルター(どんなだ^^;)を通しますと、これはまるで
心中している経過を表しているように映ります。
または、真逆で、輪廻の様子といいますかあの世からまさに現世に産まれようと
している様子のような気がします。
あと、個人的に思ったのですが、関西弁って雰囲気がでていいなぁと。
これ、物語?詩?と言われたら、やっぱり詩なんですよね…ああ、ほんと
なんでどこがどう…と、愚痴は置いといて、とても素敵な詩でした。「B」

725 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/03/21(火) 10:14:42 ID:2c+UvmAd
タブノキさん、はじめまして。こちらこそ、よろしくお願いします〜。
春鴉さんの《親鸞聖人〜》に、脊髄反射が起きてしまいもーした(笑)。親鸞が死んだ後、もしも意識があったなら、とゆー想定のもとに書きました。
心中。ひとつの教えを信じていた二人を描いた(つもりな)ので、あー、そう言われれば、心中という言葉は言いえて妙。
それと関西弁は愛嬌があるので、なじる時などに便利ですね〜。ちなみに、私の関西弁はインチキです(汗)
気付きをありがとうございました。
他の方も評していただけるのなら、わたくしっ、どんな辛口でもだいじょーぶですっ。また、ひとりよがりに陥っているかも?

726 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/21(火) 13:01:18 ID:C79ySENZ
>>723
なにやら皮肉っぽい詩〜やな。
皮肉ゆうより、もう、イヤミでっせ。
関西弁にしたらキツ〜ならへんしええやろ、って思われはったん?
うまいことやらはりましたな。
ウチ、もう、なんやしらんけど悲しゅうなってな、
ほいでな、もう、もう、もう

すいません、あとが続きません。
被害妄想で解釈いたしました。
どないでっしゃろか?

C+ で


727 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/21(火) 15:56:29 ID:QHD+0I9Y
WBC日本が優勝しましたね♪ 取り合えず是
【今日という日は】
美しい飛球 それに見とれるエリア51
追う者 追われる者の宴

零れる白球に一喜一憂
目に見えないそれ 
空は重く圧し掛かる・・・

日本が世界一になった日 窓から射す光は僥倖
どん底から頂点へ 見えなかった蜘蛛の糸
ボブに汚されてもアナハイムはカリフォルニア・サン

ハバナではプレイボーイがトロピカルドリンクを投げ割り
ソウルでは呪詛とテーハッミングの所為で混雑
四大ネットワークは祝福の賛辞を
都市という都市で歯噛みと祝福 そんな日・・・

世界のホームラン王が名実ともに世界の王となった そんな日・・・
・・・まり投げて見たき広場や春の草

升さん
あなたが始めたそれは今じゃ日本が世界一ですって
あの世から微笑んでくれていますか 兎に角オメデトー 

728 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/21(火) 16:40:11 ID:vJQ36ZUn
優勝しましたねーv(≧∇≦)v
>>727今日という日は
全 文 同 意 。
「A」

729 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/21(火) 17:12:58 ID:QHD+0I9Y
評価ありがとー リアルタイムネタは高評価だと思いました(笑 
因みに升さんは俳人であり野球用語を作り広めた正岡子規のことです♪


タブノキさんどうも品質評価ありがとー♪ 評価方法のおかしい箇所はないですよ〜
>>721>初めて知って感動したので。どの生き物も一緒だと思って。

感動したその瞬間を描き人々に伝えるのはとてつもなく難しいですね〜^^;分析失敗

>(藤吉朗はどこの人でしたっけ?)

本当は陽射のない木の下、と表現するところをリズム重視で“木の下藤吉郎”としました\(≧∇≦)/
豊臣秀吉の別名で〜す♪猿サル

ダザイストあぶくさん!ども♪
>>723
何だろう・・・極楽も浮世もそう変わりはない
人間は結局刺激を求める生物???・・・極めて楽な世界に来てみたけれど・・・
そんな世界でブースカ…此処に描かれる極楽って本当に眠たそうな世界ですね♪
関西弁口調だから一読「帰って来たヨッパライ」を思い出しました♪
フォーク・クルセイダーズ  http://anime-club.jp/anime/0607.html
此処に描かれている極楽とフォーク・クルセイダーズの天国は真逆の別世界。
単調に描かれたこの世界からイメージされるのは草のない斜面で2人横たわり
辺りを霧が包み眠くまどろみ夢うつつな極楽・・・楽しいんじゃなくラクな世界
でも其処では・・・何も喜びがなく思考もない・・・関西弁使用なので面白かったです♪
de評価 C+
>>725 なるほど妻帯した親鸞聖人のお話だったのですね。嘘を付いたのは誰だったのだろう?法然???

730 :午後の豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/21(火) 17:33:18 ID:n0o8nD7S
>>729 そのへんのお話は、歎異抄 ttp://kyoto.cool.ne.jp/otera/tanni/をご参考に。
浄土真宗の教えです。そして!グラシアス!メヒコ!ビバ!メヒコ!


「冬の空」

冬、見上げれば
空に
オリオン座の三ツ星
君の泣きぼくろ
思い出す

おおお、寒い
 寒いねえ

731 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/21(火) 17:57:14 ID:YLPcdF0p
やりましたね〜!
まさに全員野球、ありがとう王ジャパン!
そしてもちろん、メヒコ!アステカ!!
そしてそしてボブ!助演男優賞!

今日も今日とて酒が呼ぶ。
止めてくれるな、えぶりばでぃ

良いお酒を〜!


732 :あばらや@居酒屋:2006/03/21(火) 20:02:12 ID:eHHOQE34
>>730
三ツ星の意味が分からなかっんすけど、
俺の連れがアメリカの勝ち星じゃないかと。
評価でいえばD+ だそうです
もちろん俺の評価はAです
ビバA−!!

どうでもいいけど皆さん、難しい漢字使わないで下さい
読めねーYO!

733 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/21(火) 20:21:24 ID:n0o8nD7S
>>732 ありがとうございます。いや、実は、野球とは関係なかったのですが、
流れからいってそうなりますネ。決勝ではキューバのキャッチャーのブロックが凄かった。
あんなの有りかと思いました。

734 :あばらや:2006/03/21(火) 20:31:45 ID:eHHOQE34
>>730
すんませんでした…
酔っ払いは引っ込んどきます…
どなたか評価よろしく〜

735 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/22(水) 04:25:22 ID:JIGxZzxP
すいませn。
また布団の中でグッスリでした。
いや^^王ジャパン優勝ですね!
僕も今までひとり酒してましたw(未成年ですが、、、
なので>>727の製品には感動です。モチのロンで「A」ですよw
よくあのリアルタイムで書けますねぇwすばらしい感性だと思います。
んで!>>730の評価ですが一読、面白いです。こちらもスゴイ感性を持っていらっしゃるかと。
Kankuroの詩に似てる気がしましたw僕にはとても書けませんね。
こういう短い詩はなかなか表現が難しいと思うのですが、上手くできています。
素・晴・ら・し・い・で・す!「A」 僕のツボは分かりづらいですねw

736 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/22(水) 04:27:35 ID:JIGxZzxP
な・なんと!↑奇跡のダブルA−!!
以上、ジエン・ジキルでした。

737 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/22(水) 04:40:57 ID:JIGxZzxP
「Womd recur」

模造から解き放たれて 僕を待つのは休らぎの空間
 僕は砂に染み込む一滴の水になる
 母の海に辿り着く為に
 電車.... 僕を慰める唯一の時
 人々の微笑ましき視線
 耳元をくすぐるなまめかしい風
 電車.... それは海であり母だった
 稲穂達はおとぎ話のように微笑みかける
 幼年期に戻っていた
 人々は幸せだ 彼らは”何も”知らない
 僕はいつの間にか泣き出していた
 ああいつも背中を見守り続けていてくれた あなた....
 いつかあなたの元にいけますように
 そしてその大きくて優しい胸で抱き締めてください


738 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/22(水) 04:48:17 ID:JIGxZzxP
↑の詩の意味を分からない人は居ないと思いますが、
「胎内回帰」という意味です。
人は何を望んで生きるのか?みたいな哲学的なカンジの詩になってます。
どーも、朝からうっさいジキルでした。
評価のほど、宜しくお願いします。

739 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/22(水) 08:36:06 ID:mI1BrYcA
昨晩はレスを無駄に消費してしまいましてスイマセンでした
反省しつつ
>>737
>738で全部説明してあるね。
Dー


740 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/22(水) 12:40:40 ID:Q4Wk1AOA
>>715
タイトルに人並み以上のこだわりをみせるタブノキさんです。
この作品もきっとタイトルにヒントなり仕掛けがあるはず。
そう考えて、読み解こうと努力しましたが、
スッキリとした答えが見つかりませんでした。
「感情ぐらい見せろよ」なのか、「感情喰らい」なのか
うーん…あと三年くらい時間をください。

前半の展開がちょっと軽やかじゃないですね。
説明過多な気がします。
謎を残したままなので
D+ で


741 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/22(水) 13:08:00 ID:P4nGPWrw
>>717
お馬鹿な唄です。ダジャレや脈絡のない単語を重ね、
軽快なポップスのノリでペンを滑らせたかのよう。
内容はしかし、しっかりとした決意表明。
ほんのり反省、わがままな愛情、ちょっと言い訳、などなどをまぶしつつ、
“新しい気持ちで一から始めよう!”
そんな前向きなメッセージが伝わってきます。
いいじゃん!いいじゃん!春だし、いいじゃん!
C

742 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/22(水) 14:56:38 ID:9jnUYKzU
>>730冬の空
三ツ星の君に想いをはせる詩です。
情景描写に想い人を重ねる。私もよくやりますw
ただ、短すぎて陶酔する前に終わっちゃうのが残念なところです。
「あああ」と三つつなげる「あ」が面白く、「三ツ星」と掛けてるかな、
なんて思いました。でも、もう一捻りほしかった気がします。「C−」

>>737「Womd recur」
最初の「模造」が私には想像しにくいです^^;
あとは想像しやすかったです。意外にも「電車」がいいイメージで出てくるので、
苦手な私には不思議でした。
最初読んだ時は電車で小学校に通ってる児童が家に帰っていくイメージでした。
そうすると「幼年期に戻っていた」の一文がおかしいので、違うと思いましたが、
電車に乗って胎内回帰なんて私には想像できなーい。
と、電車ぎらいな私の感想でした。「C」

743 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/22(水) 15:08:17 ID:9jnUYKzU
>>740あばらやさん
評価ありがとうございます。
あの詩のオチにはさらに「私達はどこか似ていた」という一文が入っていました。
なので、生物の種類は違っても、「感情ぐらい」通じあえるという意味でつけたの
ですが、その最後の文を削ったので意味不明になっちゃったのかもしれません。
精進します。

744 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/22(水) 17:06:42 ID:9jnUYKzU
「詩じゃない物語」

今日は朝から 風がつよくて
私の帽子は 飛ばされた

道行く人に 拾われた
私の帽子 空の色

「おーい、君のだろ?」
帽子を持つ手 頭上にかざす

私はそれを見 感謝する
「ありがとうございます」

いたずらな 春の風
このまま ラブソングになればいい

…のに さよならね
そのまま そのまま

745 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/22(水) 19:45:11 ID:xDtac4QC
>>735 ジキルさん、ありがとうございます。Kankuroは調べたのですがわかりませんでした。
A!うれしー!短い詩は、バランスが難しいです。省略すると分かりませんし、
書き込むとくどくなります。

>>742 タブノキさん、ありがとうございます。「おおお」は寒さの表現でそれ以上の
ものはないです。これ、君が隣にいなくて寒いとか、じっと見上げていたら冷えたとか、
を思い切ってバッサリ切ったのです。前も、短すぎと言われたのですが、いい
アイデアが浮びませんで、このまま出しました。

746 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/22(水) 19:59:05 ID:9jnUYKzU
>>745豆乳さん(ちなみに私、毎朝豆乳飲んでます^^)
文の長さは好みもあると思うので、気にされないほうがいいかもしれません…。
私などは、よく「説明文が長すぎ」って言われますから、
本当に、難しいです…(´Д`)

747 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/22(水) 19:59:16 ID:xDtac4QC
>>744 爽やかな詩です。きめ細かな爽やかさと云いましょうか、言葉の選び方が
雰囲気に合っています。連ごとに、詩のカメラが写すものが切り替わっていくので、
詩が軽やかで、くどくありません。短い言葉で、情景がしっかり描かれています。
落ちですね、素晴らしい。これだけで、何がおこったのかと、ハッピーでない感情も
入っています。ユーモアも。 C+


748 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/22(水) 20:06:35 ID:9jnUYKzU
>>747豆乳さん
評価ありがとうございます。
出始めは日記っぽく「今日は」から始めました。
これで、日記っぽい、物語っぽい、詩っぽい作品の完成だー(ヤケ
あ、爽やかな詩って思ってくださったんですね、うれしいです+゚.(´∀`).゚+

749 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/22(水) 20:54:49 ID:xDtac4QC
>>748 タブノキさんは、いろいろな雰囲気を詩に作り出せる人だと思います。
ブラックな子だくさんの詩とは、全然違っていて、面白かったデス。

750 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/22(水) 21:02:10 ID:Hy5sbil6
>>744
青空の様に素直だね、と褒められて嬉しくなった主人公の心に芽生えた恋心
と、深読みしてしまう俺は素直じゃない
でもそれが俺のセールスポイント そのまま そのまま
ところで最終連がどうもしっくりこないです
「そのまま」に込めた気持ちが伝わりにくいと思います

D+ で




751 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/22(水) 21:20:48 ID:+05Qcqvx
豆乳さん♪ グラシアス歎異抄__有名な「善人なおもて(省略)悪人をや」は人によって解釈が違いますね♪あ〜奥深い
>>730
ごく極めて最近の豆乳さんの生産品はショートが多い・・・こんな生産品もありましたね「紅葉」 >>321
ショートで語彙少量は解釈が難しい・・・わたし・・・試されてます(笑
ではヾ(^Д^*)ゞ 品質評価行きましょうか
deほのぼのマターリ__でも外は寒い冬。今、春だしね〜臨場感つうかリアルに寒さを感じられない今日この頃
オリオン座の真ん中の三ツ星___昔、ロッテ・オリオンズファンでした。川崎球場が一番近い野球場だったし
あの“おんぼろ”で自由な空気が大好きだったんです。パパス&ママムの両手に繋がれたそれはオリオンズでした。
まさにカリフォルニア・ドリーミン・・・天空に浮かぶそのオリオン・・・弱かったなぁ〜
de“オリオン座の三ツ星”と“泣きぼくろ”・・・わたしも含めて人間というものはこんな些細なことで
関連性のある些細なものを思い出したりします。それは遠い昔の些細な記憶だったり、楽しい頃の友人たちとの些細な戯れだったり・・・
そんな些細なことでも、瞬間脳裏に駆け巡るその映像で胸は温かくなる・・・
そんな思い出だけで人間は生きていけるし、明日を見ることが出来ますね・・・
この最終行「寒い、寒い」はリアル、でもその前の“三ツ星”で胸は温かくなっている。これはリアルと記憶
そんな日々を生きる某・・・人間はいつだって心に暖炉を持っています・・・ほわ〜 (*´▽`)
こうゆうのって気付きにくいよね・・・de評価 C+-
心が温かくなったけど難しいです〜だから

何故かsage進行???なしてん

752 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/22(水) 21:22:03 ID:+05Qcqvx
ハロージッキルさん♪ 評価は読み手に任せて♪>>738でヒントを与えたら如何如何
あばらやさんの所為もそれは当然と・・・以後気を付けましょうね・・・って品質評価ありがとー♪じゃんじゃんと
>>737
題名の英語はわかりません(笑 ご容赦
一読むむむ・・・>>583のドラゴンボール以来のヨカ詩じゃないかっとばい
二行目と六行目が良いね・・・de
悦痴な話をしようと思います(真赤 人間の雄が女性にその行為・・・つまりピストン運動を行なうそれ願望は・・・
その精子を女性の胎内に送り込むそれは、胎内回帰願望の現われだと聞いています ^^;
世の男は阿呆 女性こそ原始太陽\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/ キャァ♪
貴方の思い出や楽しみ、多くの思い出は電車と共にあります♪
それは母親と2人きりだけの電車での旅だったり、電車の中で遠くにゆき別の景色を見る。
地元の学校に通わず常に隣町の学校に通学した貴方の希望や未来も常に電車と共にありました。
そんな貴方は今じゃ鉄道マニア・・・北は稚内から南は沖縄(電車あったっけ)まで電車で乗り尽くす野望は
中途し、貴方は泣く。
何故かそれは母親のいない電車旅は貴方のイメージしていたそれとは違っていたから・・・
それでも電車が好きな貴方は電車に乗り続け、常に母親の胸の温かさを、その座席シートに感じ続けることで
生きていける。まるで母親の胎内にいるかのように・・・そんな甘えん坊な詩です
de評価 C-

753 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/22(水) 21:22:37 ID:+05Qcqvx
>>741
そんな品質評価ってないじゃんじゃん♪ それに脈絡のある言葉の使い方してるし〜^^;
CだなんてもっとSEE!! って評価人あばら家さま ヘ(≧▽≦)ノどうも的確な評価ありがとーございますー
あっそういえば春詩詠わないの???


>>744
タブノキさんのスタイルも大体解ってきましたよ。言葉少なくイメージ重視・・・読め余白!ってね(笑
一読・・・ははっ面白いねこれ♪
まるで「北風と太陽」の北風スナワチ春風が勝つ!みたいな(笑
「こんな良い天気の日に帽子なんて被んなぁ〜」って春が訓垂れているみたいですね。
でも別の視点だと、帽子それ自体が春の空をイメージしているのかなぁ
道行く穏やかな声の持主も春・・・春尽くしですね♪って合ってるかな?
de最終で去る春を表現する“のに”・・・春は未だ来たばっかですよ〜ヾ(^Д^*)ゞ
de評価 C+ 春ですからね!いい気分

何故かsage進行???なしてん

754 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/22(水) 21:35:56 ID:xDtac4QC
>>737 胎内回帰「願望」でしょうか?個人的には、危険な題材だと思います。
それだけにやりがいはあるでしょうけれども。「模造」「稲穂」「電車」「風」など、
よく分からない暗喩が出てきます。イメージの出所をつかんで書いてください。
混乱します。 D

>>727 イチローが目立ってました。どうも彼は、野球への情熱をどこにぶつけたら
いいか分からなくなっていたのではないかと思うのです。
この詩は、浮かれ気分でA

>>723 女の人が、男に「すかされた(だまされた)」詩かと思いました。「あの世でも
いっしょだよ」とかいって心中したけれど、男はこの世、女だけあの世でひとり
みたいな。極楽のぼんやりふんわりした様子が京都弁?に合っています。 C+

>>717 リズム感、そして、連想の糸に引っ張られてイメージが移り変わってゆく、
面白い詩です。連想があるから、読者は置いてけぼりにされないのデスね。
でも、この春、ハッピーなのでしょうか?ちょっと苦いような。 C

>>751 工場長、ありがとうございます。なつかしの生産品も。長いのは、殆ど書いた
ことないのです。書いた自分は「寒い」の方に気持ちがいっていたのですが、
「暖かい」ほうが、前向きなほうがいいかも。
上げますよ。

755 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/22(水) 21:46:07 ID:Hy5sbil6
すかさずsageる俺
ところで皆々様。
私も真面目にテンプレの表記やルール改正について考えてみました。
5段階評価の案として

A 工場史に残る殿堂入り製品 ショーケースに陳列します
B ベストセラー間違いなしの優良製品です
C 一定水準の安定感のある製品 ただしお客様の好みで売れ方に差がでそう
D デザインや性能、お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
E リサイクル課に回しました
ルール違反 廃棄処分

なんちゅーのはいかがでしょうか?

あと、月間MVP,年間MVPみたいなものを選んでみたら面白くないっすか?
ちなみにMVPは Most Valuable Product(もっとも貴重な製品)の略で


756 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/22(水) 21:50:51 ID:+05Qcqvx
あっ豆乳さんだ♪ って白々しい^^;
たくさんの品質評価どーもありがとー
タブノキさんにも指摘されたけど【春なのに】は暗い詩ではないを
春は無条件に気持ちが良くなるけど、一年は其処から暗く寒く陰鬱なロンドンのような空へ再び向かい始める
そんな詩だを(笑 でも題名が“なのに”だから意味深だね♪

処で聞きたいことがあります。セン五の【犬一途】を評価してくれたのは豆乳さん???
でなかったら何で知っていたのでしょー???


757 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/22(水) 21:54:17 ID:+05Qcqvx
>>755
↑どうでしょうか豆乳さん??? そして皆々様??? じゃんじゃんと

758 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/22(水) 22:24:58 ID:Hy5sbil6
「春に裂く」

俺の向こう側でひだり腕が啼いている
痛くて 痛くて どうしようもなくて
肩口から切り落とした筈の

風の変わり目に奴はハガキを寄越した

ぜんぶひらがなでおおきさもばらばらでかたちもぐちゃぐちゃでどうにか
よめるようなもじでひたすらごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめ

俺は悲鳴を上げて闇雲に走った

片腕が無いと人はまっすぐ進めないんだぜ

体は右側に傾いて 俺は大きなカーブを描く

ガードレールにめり込んだり自動販売機と添い寝をしたりしながら

どうにかコンビニのゴミ箱に頭を突っ込んだ俺の耳に春の歌が聞こえた

ひだり腕が向こう側で蓮華草を握り潰した音だ


759 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/22(水) 22:46:27 ID:xDtac4QC
>>755 テンプレは、これイイデス。これにしましょうか。セン5とちょっと違いますし、
何より、詩的じゃありませんか。MVPは月によって生産品の供給がばらつくこと
があるので、難しいとおもいます。

>>756 「犬一途」はそうです。異色の恋愛詩で面白い!と思ったので、リクエストしたのデス。

>>758 面白いですね。詩が二重になっています。ひだり腕は利き腕で無いから、
字がめちゃちゃであると。実は、感極まった女性だから、字がめちゃめちゃなんですね。
「俺」はもうショックで暴走してます。すごい表現です。ここで、資源を、「左腕を切り落
とした」ことを無駄遣いしていないのですね。エコロジカルな優良生産品であります。
蓮華草のくだりは意味がはっきりしない。恋の終わりでしょうか。
タイトルは、変な洒落デス。「咲く」の真逆というか。「裂く」のはひだり腕ですね。 C−

760 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/23(木) 00:26:34 ID:PBPfi3fh
ん〜もう寝るよ〜と・・・取り合えずあばらやさんの新作。
まず蓮華草をまず調べました。

・豆(まめ)科。
・学名 Astragalus sinicus
Astragalus : ゲンゲ属
sinicus : 中国の
Astragalus(アストラガラス)は、
ギリシャの古語で「くるぶしの骨」の意味。
ttp://www.hana300.com/renges.html
>豆 >ガラス >くるぶしの骨   何か因縁あるのでそーか???
品質評価は後日に(´Д⊂ネムー

テンプレランクの件は他の方の意見も聞きたいです♪

ジッキルさん♪♪♪ 此処で意見具申すればあばらやさんも見直すを♪
タブノキさん♪♪♪ 是非、貴重な意見ヲバ

MVPの件ですが、実はわたし当スレッドが終わる直前にでも総括みたいなことやろうと思ってました(個人的感想ヲネ
で、あばらやさんの意見・・・定住者が増えればそれも可能かと・・・
それを別にしても100レス毎とか節目500レス毎なんて感じはどーお??? 

761 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/23(木) 01:05:53 ID:ca7gwBQ3
>>745
Kankuroはあの有名な工藤官九朗様のことですよ。
あの人は作詞家としても脚本家としても素晴らしい人だと思います。

>>760
MVPですか〜、僕はアリだと思います。
でも100レス毎だと決めるのが大変そうだから、200レス毎にしては?
あくまで僕の意見ですが。
テンプレランクの件については僕もあばらやさんの意見に賛成です。
あ、そういえば工場長、次スレって立つんですか?

762 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/23(木) 01:08:51 ID:ca7gwBQ3
「プロメテウス」


 最高の充実を求める者に与えられた ゼウスからの永劫の懲罰
 堅く鎖で岩につながれ 大鷲に肝臓をついばまれ続ける

 謝れば許すだと 俺は破滅したくはない
 俺は自分で鎖を解く こんな鎖は自力で解いてやる

 思えば....、こんな鎖はただ体に巻きついているだけではないのか
 大鷲などただの錯覚ではないのか
 堅い捕縛についばむ大鷲 全て思い過ごしではないのか 
 なかなか錯覚とは気付きにくい錯覚であるが

 しかし良い休息にはなった

 新生 気分も新たに
 はっと錯覚から目覚め 鎖を振り払う 

 混沌は誤謬だ世界はある 
 ある中で俺は生きる 美の完成を目指して

 俺は真理に殉教する


763 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/23(木) 12:46:34 ID:DbknYbAR
>>758春に裂く
左手が裂けてます。普通、大事な者などを表す時は、「オレの右腕」なんて
言いますよね。その逆です。使い道の無い、用なしになったものを切り捨てた。
ところが真っ直ぐに進めない。
春になった頃、左腕はつたない字で「ごめんなさい」とあやまってきて
「俺」はひどいパニックを起こします。
蓮華草…蓮華はお釈迦様の花…まだ咲かぬ葉のうちに握りつぶす音は
情け容赦ない感じです。俺は春に裂いた左腕の情け容赦なさに
恐怖を感じているのでしょうか?怖い春でした。「C++」

>>762プロメテウス
人に火をあたえ罰を受けているプロメテウスです。
なぜ、人に火をあたえたのでしょうか?
最高の充実…人の最高神になりたかったのでしょうか?それとも哀れをかけた?
罰を錯覚だと思いこみます。すごい自己中心的というか、さすがですw
そうでなくてはプロメテウスではないのでしょう。
美の完成、真理に殉教するとあります。決意表明の詩でした。「B−」

764 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/23(木) 12:54:50 ID:DbknYbAR
>>755あばらやさん
>>760春鴉さん
はい、私もそのテンプレランクでいいと思います。
MVPは無いほうがいいと思います。

>>756春鴉さん
そういう詩だったのですね。なんだか不吉な予感のする所があって気には
なったのですが…。でも、ほんと、春ってそういう季節ですよね…。

765 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/23(木) 13:02:59 ID:9xGwJ5CW
>>761
( ̄〇 ̄;)

>>762
全体的に上っ面ですね。
痛みとか肉感とかが欠けて、まるでうわごとのようです。
推敲不足がありありです
Dー

766 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/23(木) 18:05:38 ID:zOfUE2JE
>>759
どもです〜。
二重の仕掛け(しょぼいけど)に気付いてくれて嬉しいっす。
タイトルは変換する時に決めました。浅はかです^^

>>763
どもども〜
目指したのはホラーなんですけど何とか伝わったみたいで。
お三方とも“蓮華草”に着目されてますね、
ありがたや〜^^


767 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/23(木) 20:47:42 ID:PBPfi3fh
あばらやさん&ジッキルさん2人の生産品の品質評価にいきましょー

>>758
タブノキさんの評価を読んであれま〜!もう必要ないかなと思いつつ、わたしなりに♪
一読、春詩なのに「何て暗いんだろう!これは故意だな・・・」と思いましたヾ(^Д^*)ゞ
春先の交通事故・・・誰もが陽気な季節にこんな酷い事故を体験する人もあるのだなと・・・壮絶な死ですかね
1連が今。2連3連が追憶。
人は稀に超スローな瞬間を体験すると言います。
それは交通事故だったり、何かに熱中している時だったり・・・
交通事故で失われた左腕が掴むのは蓮華草・・・お頭本体と切り離された左腕は、春花を掴む
・・・蓮の華は仏様の世界・・・それは成仏 人が何人死のうがわたしの日常に変化はありません・・・
そんな無常な詩 de評価 C+ 

>>762
一見!ギリシャ神話
二見!巨人への自己投影
そして思い込みと疑問すなわち考える人・・・此処にはゼウスはプロメテウスであり、ヘラクレスもプロメテウスです♪
真理・・・人の口の数だけある真理・・・それは美学!!いいですね その思い♪
de評価 C
>あ、そういえば工場長、次スレって立つんですか?
ans.皆々様が望むならば〜


768 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/23(木) 20:48:51 ID:PBPfi3fh
>>755

提案者あばらやさん:テンプレについて
【豆乳さん】異議なし
【ジッキルさん】異議なし
【タブノキさん】異議なし
【わたし雌】もちっと簡潔された文章にならないでしょうか???

結論ですとそのテンプレで問題ないと圧倒的多数になりました♪決まりですね

同じく:MVPについて
【豆乳さん】月毎だと難しいのでは
【ジッキルさん】200レス毎ならばOK
【タブノキさん】ない方がいい
【わたし雌】皆さんが望むのならばそれでいいと思うけど、個人的には生産品がない時とかに
      誰かが提案するのが望ましいかなと思ったりします。レスの数を見計らってね♪

結論:月毎年毎では難しいけれども、数レス毎ならばいいという考えが2者。ない方がいい一名。
ない方がいいという方の気持ちも解ります。当工場全部の詩に目を通すのも大変・・・
どうでしょう。数レス毎ならば可能ですかね???!!! 印象が残っているのを主観MVPにすればいいかと思われ云々???

de先程、評価ランクテンプレの件について意見を述べたのは、実は現行のテンプレ自体が非常に読み難いから
住人が増えないのではと思ったりしています。
故に今、凄くシンプルで簡潔なテンプレ作成しているのですが、そんな風に解り易いのがいいかなと思ったり
此処は詩工場なので、ランクの内容はそれでいいと思います。
後日、仮テンプレ貼りますね♪ あばらやさんも作成中ならばどうか貼り付けヲバ〜♪


769 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/23(木) 21:28:14 ID:dwHdovz5
>>767
評価どもっす。不吉な春ですいません。ひねくれ者でございます。
蓮華草の花言葉は「あなたの幸せ」とかだそうです。

>>768
テンプレですが、自分のは大まかなアイディアですので、
いい表現とか、簡素化とか思い付いたらドシドシ意見、出し合いましょう。

MVPは不評のようですね。自分としては一定周期で訪れる、
イベント感みたいのがあれば盛り上がるかなぁ、と思ったのです。
例えば30製品毎とかどうでしょう?
再考のほど。


770 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/23(木) 21:55:08 ID:PBPfi3fh
評価ランクは考え中ゅ〜〜(難紅梅

MVPの件だけどタブノキさんの意見も聞きたいです。
わたし的には30製品毎はキツイのでは・・・? 何レスから何レスまで30製品投稿されているか??という監視する人がいないとね
せめて数スレッド毎・・・でもそれを次スレテンプレに書かないで
実験的にあばらやさんなどが、30作品投稿された状態で声かけるのがいいかなと思ったり
他にも意見が聞きたいでーつ♪

771 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/23(木) 22:15:04 ID:PBPfi3fh
簡素化の例だを あばらやさんのはニュアンスはいいです。只、もちっと短い文章が良いかなと
是非、他の方の意見も聞きたいです。

A シータ最大の製品
B Factory最良の製品
C 職人技集約の製品
D アベレージ製品
E 根性と愛で生産を

772 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/23(木) 22:37:18 ID:DbknYbAR
>>770工場長、みなさん、こんばんは。(すいません、顔出すのがおくれまして)
MVPは30作品ごと…というのに個人的には挑戦してみたいです。
それで大変だったらまた、その時に変更を考えるというのはどうでしょうか?

>>771
テンプレ、読みやすいです。で、でも、シータって何ですか…?
無知ですいません^^;
後は、評価しやすいですし、評価してもらった時もニュアンスが伝わりやすいと
思います。

773 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/23(木) 22:43:49 ID:PBPfi3fh
>>771は簡素化の例だを

あばらやさんのを推敲すると
A 工場史に残る殿堂入り製品
B ベストセラー優良製品です
C お客様の好みで売れ方に差がでそうな安定感のある製品 
D お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
E これはそんな攻撃的だない言葉がいいでーす

↑これをもっとシャープにしたい♪ 
タブノキさんもどうぞ意見ヲバ

シータ は 詩板=しいた ダヲ

774 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/23(木) 23:00:37 ID:DbknYbAR
>>773春鴉さん、意見ですか…うーん、むずかしいですが、とりあえずは…

A 看板商品
B ベストセラー商品
C 安定嗜好商品
D 嗜好提供商品
E 再度要研究商品

DとCが微妙な感じですが、こんな感じになりました。
シータは詩板のことですかwwwワロタwわかりませんでしたよーー^^;


775 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/23(木) 23:30:08 ID:DbknYbAR
「私の車、ぴょんぴょん丸」

私の車
ぴょんぴょんぴょん

はねるはねる
ぴょんぴょんぴょん

若葉マークが輝く
ぴょんぴょんぴょん

ギアチェンジするたび
ぴょんぴょんぴょん

「オレに変われー!!!」
言われちゃった あーあ

776 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 00:43:23 ID:RFjKCxqg
わたし良く考えてみたんです。このスレッドは工場です。生産です。
となるとやはりあばらやさんのあの文章コメントがいい。
でこれを推敲したいなと思います。その前に論じるっす

【C】【D】を簡潔させたいのだけど、それは難しい。でも後半の文章・・・
・・・抱負が述べられています♪ これ良い製品を作ろうという気分にさせます。
わたしが試しに作った、簡素化されたランク表だとこういう味は出ていない。
だから此処では【C】【D】は良いと思う。問題はどう面白く簡潔化させるか(大坂商人弁なんていいかも
で【E】・・・ここは生産者を落ち込ませるようなコメントにしたくない。現行テンプレのわたしの反省・・・
だから別の何かが欲しいです♪
更に問題【A】と【B】・・・大概皆さん【B】を目指すと思います。
だから此処は“優良製品”つう表現でいいと思う。
でも皆が目指す評価だから、もっと面白く工場に合った良い言葉ないかなぁと・・・
de【A】・・・此処は滅多に出ない評価だからもう凄い言葉コメントでいいんじゃないか、と思うんですけど
ちょっとなぁ〜“工場史に残る殿堂入り製品”??? 何か良い言葉ないですか???  みなっさ〜ん

タブノキさん(品質評価は明日ね〜)♪ 意見具申求めておいてすいません(-_-;) ↑と思うんですけど・・・
どーでしょー??? それとみっなさ〜ん も

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
A 工場史に残る殿堂入り製品 ショーケースに陳列します
B ベストセラー間違いなしの優良製品です
C 一定水準の安定感のある製品 ただしお客様の好みで売れ方に差がでそう
D デザインや性能、お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
E リサイクル課に回しました
ルール違反 廃棄処分

777 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 00:50:48 ID:RFjKCxqg
わたしが良いと思っているのは【C】と【D】♪
生産意欲の増すコメントなら長くてもいいのかなぁ〜と考えたり悩んだり・・・

778 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 01:02:26 ID:RFjKCxqg
涙 涙 涙 当工場でA評価貰った製品をセン五に出しました
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1142784514/208
結果無残 泣く(´Д⊂

779 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/24(金) 04:52:04 ID:Z+h2+qVj
>>778
工場長、僕もそれ見ましたよ。残念でしたね、、、。
でも僕はやっぱ「A」だと思います。泣かないで。
>>776
「E」のリサイクル課に回すのはちょっと,,,(泣
パクりっぽいですが再度推敲に挑戦!みたいな感じではいかがかと。
やっぱり住人を増やすためには、前向きな評価にされた方が良いと思います。
>>775
自分の車を初めて運転してテンパってるようです。
ぴょん、ぴょんという表現は良いと思いますが、そこから車はどうかなぁと。
評価 D++ デサインや性能に改善の必要アリ。

780 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/24(金) 05:02:32 ID:Z+h2+qVj
「世界一のクソ詩人」

僕の詩は堕落しちゃった
 叙情詩なんて書けやしない
 詩想は貧弱に 技術は凡庸になっちゃった
 痛い批評に傷付き落ち込む僕
 もう詩なんて書きたくもない
 僕の詩なんてみんな下らない
 何もかも嫌になっちゃった
 才能の無さを書きたらす詩
 こんな詩なんかも魅力はない
 でも僕には詩しかないんだ
 他には何にもありゃあしない
 どんな詩を書いたらいいのか どこへ向かえばいいのか悩む僕
 もう何もかも解らない


781 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/24(金) 05:13:22 ID:D3WTWHxn
>>776-777春鴉さん、おはようございます。
そうですね。私も長くなってしまってもいいと思います。
ただ、「E」の「廃棄処分」というのは
ちょっとつらいので、なくしてくれるとうれしいです。

>>778
うわぉ^^;
しかもコメントがすごい。…
全文同意して「A」をつけた私の立場は(;´Д`)
これは、最終連が難しかったのではないでしょうか。…
升さんっていう人が謎でしたもん。
それでもだいたいの意味は分かりましたけど。…私は「A」ですよ。
ただ、ここに来てまだいくつかしか詩を生産してませんが、
やはり品質の評価が人によって差がでるのを見て、評価基準って人によると
思いました。それがおもしろいといえば、おもしろいのですが。

あと、私、セン5で「A」を一度だけもらったことありましたけど、
某コテさんに諭されましたよ。
「お前、そんな、詩ですらないただの物語で「A」もらって
おかしいと思わないのか?」…ってw
あそこはAもらっても無残な結果に終わった感じでしたよーんwww

782 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/24(金) 05:27:29 ID:D3WTWHxn
>>779ジキルさん、おはようございます。
評価、ありがとうございます。
この詩、実は、現代詩フォーラムでは
私の詩の中でナンバーワンの人気の詩なんですよ^^;
それでちょっと評価するとどうかなぁと思って投下しました。
新作じゃなくてごめんなさいm(__)m

>>780「世界一のクソ詩人」
愚痴ですねwでもって、愚痴のまま終わってます。
内容読むと、いきなりどうしたんですか?!って感じです。
でも、クソ詩人ぶりも大きいです。「世界一の」ですから。
そして虚無的に走ってます。でもニヒリズムにはなってないんです。
なにもないクソ詩人だからこそ、自己を開放して書ける詩があると思います。
「D」

783 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/24(金) 05:39:52 ID:D3WTWHxn
あ、誤解されそうですが、あくまでも>>780の作品中の話ですからね。
辛口すいませんm(__)m


784 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/24(金) 08:35:28 ID:GHWe9omt
>>775
短い言葉で人の心を動かすことは難しい
それができる人をみると、“凄いなぁ”って素直に思います
さて「ぴょんぴょん丸」
車をぴょんぴょん跳ねさせた時点で勝負あり
同乗者の心からの叫びも楽しいです
が、
勿体無い部分があちこちにあるようです。
まず主人公がぴょんぴょんを楽しんでいるのか、不本意なのかがハッキリしない。
“はねはねはねるよ”とか、ぴょんをもっと重ねると、
楽しんでる感じは出そうです。
同乗者にも、もっと慌てて貰いたい。
あと自分はリズム馬鹿なんで、頭の中で音数が合わないと、
どうもモヤモヤしてしまって評価を下げるきらいがあります。
(アンプさんという人がよく被害を被っていました)
そんなわけで楽しい作品ですが

Cー で


785 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/24(金) 15:36:04 ID:GPqxIK7X
>>780
いいね!地に足の着いた言葉、これだよ。
でもまだまだ弱いね、感情が。
開き直るか、攻撃的になるか、展開が欲しいね。前向きな。
そして短く。似たような表現が多い。
D

786 :あばらや ◆m6tUQ867ls :2006/03/24(金) 17:53:56 ID:s/QWHPKB
>>781
“廃棄処分”はルール違反(未評価製品がある時点での投稿)詩に対してで、
評価の表現ではありませんよ。
“生産ラインを動かしてからにして下さい”とかにします?
意見どしどし

某コテさんのおっしゃることはスルーするのが、かのスレでは常識だそうです。
某コテさん擁護派の方がおっしゃってました。

787 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/24(金) 19:16:12 ID:XKOSZ2Sv
>>761 宮藤 官九郎ですか!ゼブラーマン見ました!本編は楽しみました。が、
エンディングの「日曜日からの使者」ありゃ、CCRのパクリですね。

>>775 イイ!これ!自分でしたら、「がくがく」「どたどた」なんてしますけど、
「ぴょんぴょん」ですから。面白いです。はねる車が愛らしい。「足」とか「道具」
ではなく愛を感じる絵であります。うさぎを意味するラパンなんて車もありますね。
「はねるよはねる」「輝く若葉が」にしますかね。リズム考えたら。でも理屈抜きで
楽ししいのです。 C+

>>780 しんみりしますねえ。あばらやさんとは、違う感想ですけど、ショボクレで
いいんじゃないですかね。むしろ、ショボクレがたりないんじゃないかと。
飾らない心情はいいですね。まあ、これは自分の好みですが。 C−

>>784 なにをおっしゃいますやら!アンプさんは、もっと書いたブツがよくならんかな、
と思って投稿するのですから。被害なんてとんでもない。

こんなのどうでしょう?
A:ベストセラー製品 ショーケースに陳列します!! B:優良製品 お客様にも大好評です!!
C:商品化製品 お問い合わせが増加中です!! D:開発中製品 まだ改善の必要あり !!
E:珍製品 一般の嗜好から外れてます!!
Eもつけやすくなりますケド。



788 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/24(金) 20:16:42 ID:hep36tKv
>>787
CCR(古いね)のなんて曲ですか?
ブルーハーツは知らないと。

Eがイーね!
これで決まりでもいいよ、俺は。
他は再考!

789 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 20:22:24 ID:RFjKCxqg
なるほど確かにこれならダメージ少ないかな^^;
↓ ↓ ↓
E:珍製品 一般の嗜好から外れてます!!


790 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 21:07:49 ID:RFjKCxqg
>>775
“ぴょんぴょん”というと忍者みたいつうか、そーか“丸”ですものね。deこの作品の伝えたいことは1つ・・・
Night on the planetという映画NY編だと、こんな感じのタクシードライヴァーが登場します・・・だから何???と言われそうですが、
話変えてリアルに突っ込めば、まさに“ぴょんぴょん”となるのはマニュアルのトラック(懐かしいなぁ〜 
ちょっとした凸凹にもデリケートに反応するのがマニュアルトラック・・・
そうか!!此処に描かれているのは、トラックドライヴァーとして転職した某の悪戦苦闘を
コミカルに描いた詩ですね♪ヽ(^∀^)ノ
de評価 D

>>780
ハロージッキルさん♪ 何でしょう・・・好評価を得られない自分自身に対する攻撃でしょーか 
自負心が強いのはいいことだをヽ(^∀^)ノ 腐らないで良い生産品をじゃんじゃん♪と〜
de一読・・・これこれ こうゆうのはまさにあばらやさんの意見がそのまんま表れていますよ。解るかなぁ〜
de 今回評価するの難しいです。で、素人なりにわたしから突っ込みヲバ♪ 
前回のプロメテウスの場合はギリシア神話に自己投影させただけっというのが正直な印象ですm(__)m
だからと言って悪いというわけじゃなしに、アイディアはいいですよ。
deそれ以前の作品ですけど、暗くてもかまわないのだけど・・・
暗さの中にも絶望だとか希望それに攻撃的に狂人的な表現が欲しい・・・
胎内回帰の詩は面白いですよ。
でもそれ以前にジッキルさんの描くテーマが大体一貫されているから、何処にでも暗さをイメージしてしまう。
だから其処から脱却したイメージは読み取りにくい。だから「君の種」のような作品だと素直にいいなと思える。
暗い作品ばかりでなく、明るい詩、叫ぶ詩、社会風詩、日常壱風景詩などなどにトライしてイメージを変えて欲しいですヾ(´▽`;)ゝ
そうすればジッキル詩に対する印象も変わり、詩それ自体に新たなイメージを抱くことが可能と思し召し♪
暗いと言ったのは失礼なことだけども、何故かジッキルさんの詩にはそういう印象が強いの・・・
こんな素人工場長だけども、頑張って!これからもよろしくね♪ ( ^ω^)探して太陽の種子
de評価 題名にC ストレートな心情吐露にC




791 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/24(金) 21:08:42 ID:D3WTWHxn
皆さん、こんばんは。

>>784あばやらさん
>>787豆乳さん
評価ありがとうございます。
リズムですか〜研究します。
くわしくありがとうございましたm(__)m

>>786あばらやさん
某コテさんについてはそのようにします。ありがとうございます。

>>787
私もこれがいいです^^

E:珍製品 一般の嗜好から外れてます!!


792 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/24(金) 21:34:21 ID:D3WTWHxn
>>790春鴉さん
評価ありがとうございます。
これは、おっさん車(業務用)の中古車を運転していたころの話です。
私の運転が下手すぎてクラッチ使うたび、ぴょんぴょんはねたんです。
そのお話でしたm(__)m本当にぴょんぴょん丸って名前をつけてました。
オートマ車にしてからつまらなくなって、今はあまり運転しません^^;
(これは余談だったかな?)

793 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 21:49:04 ID:RFjKCxqg

(>_<。) あ〜実はわたし、品質評価後に貰う返事なんて聞くのが嬉しいんです♪
自分の読取や解釈解析が正しいかどうかなんてことを知りたいからねっ
でも以前、某詩氏の作品解析したら、それへの返事があって
「作品の伝えたいことは、読み手それぞれのイメージに任せた方がいい。だから内緒。だってイメージが固定化されたら勿体無い」なんてお言葉頂戴しましたの♪
どっちがいいんでしょーね??? まさに降っても晴れても♪

余談あるのがいんですを( ^ω^)

794 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 22:13:45 ID:RFjKCxqg
さて ごちゃ混ぜになってますけど( ^ω^)二案を並べました。どうでしょうか

A 工場史に残る殿堂入り製品 ショーケースに陳列します
A:ベストセラー製品 ショーケースに陳列します!!

B ベストセラー間違いなしの優良製品です
B:優良製品 お客様にも大好評です!!

C 一定水準の安定感のある製品 ただしお客様の好みで売れ方に差がでそう
C:商品化製品 お問い合わせが増加中です!!

D デザインや性能、お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
D:開発中製品 まだ改善の必要あり !!

因みにわたし雌【C】【D】は発奮させるのがいい
【C】(´・ω・`) これじゃ売れないを
【D】(´・ω・`)あんたの好みで生産してんじゃないを
もちろん冗談です^^; あばらやさんと豆乳さんの【C】【D】案は地方弁なんてどうでしょ???
頼みますm(__)m

795 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/24(金) 22:28:30 ID:FkrJ/DAo
ちょっとちょっと工場長!
穢土さんって…
まぁそれはいいとしてもですよっ!
あまり意味なく他スレに顔出すと「ウザい」って叩かれまっせ。
特に梁山泊関係は怖い人多そうだし…マジヤバいっしょ!

796 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 22:28:57 ID:RFjKCxqg
おっと♪ タブノキさん案を忘れていました・・・白々しい^^;

A 看板商品
B ベストセラー商品
C 安定嗜好商品
D 嗜好提供商品


797 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/24(金) 22:32:24 ID:RFjKCxqg
穢土さんをご存知ですか あのお方の詩は結構興味深いを・・・そんな恐い人に思えないけど
でも穢土さんの詩をどう思いまして???

それと梁山泊土足の件は控えますね。
処でランクの件 中々決まりませんね こうゆう決め方良くないかな
皆で決めるなんてのが工場らしくて良いかなぁと

798 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/25(土) 01:31:52 ID:ClZ2aWaC
「手」

エスカレーターを昇る
暖かな手が
指を柔らかく握っている
見上げているのは
赤い服の可愛らしい
けれど 知らない女の子
思わず言った
「俺じゃない」
---とと と と
エスカレーターを逆に降り
小さな背中は 
消えてゆく
ふん まだ嫁さんもいねえけど
俺いい親父に なれるかな

799 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/25(土) 07:32:08 ID:YDW9hGWR
>>798
あら、豆乳さんの新作ですね。
うーん、簡単な詩に見えて、結構評価がむずかすいです。
赤い服の女の子と一緒にいる男を見ている男の心の中の葛藤を描いた詩ですか?
分かりにくい表現はあまりないし、直接的な感じで良いと思います。
僕もこういうのできるようになりたいです。評価wa C+

>>790
アドバイスどうもです。
なんだか暗い方向に行ってしまうんですよね、、、
明るめの詩ですか、、、(堕)

800 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/25(土) 10:09:39 ID:ncC2N7fu
>>799 ジキルさんありがとうございます。肝心な所を削除していました。
直します。あれでは、たぶんわけが分からないかも。修正します↓

「手」

エスカレーターを昇る
指を柔らかく握っている
暖かな手
見上げているのは
赤い服の可愛らしい
けれど 知らない女の子
思わず言った
「俺じゃない」
---とと と と
エスカレーターを逆に降り
小さな背中は 
父を探して消えていった
ふん まだ嫁さんもいねえけど
俺いい親父に なれるかな

801 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/25(土) 15:25:40 ID:NwhjKSi8
>>800「手」
これ、私、実際にありましたよ〜
その時のことが鮮明によみがえりました^^
「俺じゃない」言いますよねー。
私じゃないよ、って。で、相手の女の子は悪気もなく去っていくんですよ。
一言もなくね。そんな雰囲気も素敵です。「B」

802 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/25(土) 15:33:15 ID:l/JueV8x
>>798
いきなり無理のある設定でスタートしますが、
全体的な流れはスムーズで読みやすいし、
簡略化も上手くできていると思います。
(“父を探して”は蛇足。分からない人は分からない)
タイトルにひとひねり欲しいのと、
最後、“なれるかな”は曖昧でスッキリしないです。読後感が。

Cー で


803 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/25(土) 16:17:17 ID:NwhjKSi8
「黒に染める」

青い空 白い雲

青い海 潮溜まり

青い草 白い花

青い信号 白い旗

だから立ち止まったまま

靴の色 髪の色

青い色 白髪まじり

誰かへの皮肉じゃない

だから染めなきゃ…ね

804 :あぶく ◆OPBYKkBBNQ :2006/03/25(土) 23:51:32 ID:I6slN+l3
お礼遅なってすんません。
>>726
悲しいなったん?思うツボや。成功や。どーもおおきにどす。
>>729
えーこと言わはる。楽しいんじゃなくラクな世界。そやそや。過ぎたるは及ばざるが如しや。
嘘をついたのは法然はんどす。わてな、極楽なんやない思てるねん。せやけど、親鸞はんの心情思うたら、あの世をつくりとうなりました。法然はんに話しかけらせとうなりました。会わしたらへんけど(笑)。
なじっとるけど、親鸞はんは、ほんまは怒っても悲しんでもおらん。それを描けなかったのが心残りどす。
春鴉はんのレスから書いたものどす。どーもおおきに〜。
>>754
ああ、豆乳はんも心中かと思わはりましたか。設定なんも書いてないさかい、これはわての手落ちどす。すまんことどす。おおきにどした〜。


805 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/26(日) 07:45:00 ID:k/iqCXHf
>>803 4連目までは、だれかとの思い出、それが、交差点で終わっています。
「立ち止まったまま」で。主人公は、白髪がまじってゆく。詩の主人公は、「母親」
ですね。そして、だれかは、交通事故で死んだ子供。「白い旗」を持って「信号」
に向かうのは、子供ですから。整理すると、交通事故で子供を失った母親が、
無理に立ち直ろうとしている詩です。見た目も、言葉に出した感じも、リズムが
有っていいです。簡潔な表現で多くの意味を持たせているのも良いです。
でも、ちょっと難しすぎではないでしょうか。 D+

>>787 CCRのどれかは、おぼえてないです。垂れ流して聞いてたもので。

>>799 直接的です。私の書いた物は。そういうのしか書けないのですね。

>>800 タブノキさん、ありがとうございます。私にとっても、これは実話です。
気持ちも。まあたぶん、ちょっと嬉しかったりしたと思います。
「ジュースいい?お父さん」とか話かけられたりしたことも有りました。

>>801 あばらやさん、ありがとうございます。かなり推敲しました。削り過ぎないか
バランスが難しいです。タイトルは、よくやるのですが、お題をそのまま乗っけてしまうのです。
最後どうしよう。考え中です。

A:どえらけねえ、ええがや B:でらええて C:まあまあだて D:もうちょいだて
E:わけわっかーせん (名古屋弁デス)

806 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/26(日) 11:52:18 ID:Mr5hBlI6
【かつて_だったんだ】1/2

まどろみの我が家
傍を奔る母なる大河 多摩川

かつて俺の日常は嗚咽だった
毒蝮の陰謀とぺんぺん草も生えぬ不毛な大地
全てを呪い呪われ まるで人殺しプランのように背筋が凍った

インドの出家僧のように 渡英したラマヌジャン博士のように
俺には決断が必要だった

地中から亡霊の手が伸び 両脚は痺れ 
慄く網膜 宴の後に来る虚無感のように 灯の消えたビルのように  
呪縛された俺には花が必要だった 陽気な三色菫と真赤な緋衣草
それに狂った醜い紫陽花

手に届きそうな太陽と青い空があれば 山に向かっては叫び
飛ぶ勢いの魚のように 常に本流を求め彷徨い続けた__挙句それは絶句

俺には遠い土地が必要だった かつての十字軍のように 
意気高く先駆けに駆ける戦国武者さながら 
8ビートの鼓音を聴き 手前勝手な香を焚き 自らに陶酔し
死に場所を求めていた

調子付く資本主義社会は卑しくもこの土地を汚し 俺の耳から鳥の鳴声と波の音を奪った
彷徨いあげく腰を落ち着けた場所と言えば 脳天から浴びるシャンパンシャワーのように弾けたものでなく
酩酊した労働者が路上で鼾を鳴らす そんな雑音しか聞こえない街角の辻


807 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/26(日) 11:53:17 ID:Mr5hBlI6
【かつて_だったんだ】2/2

俺の過ちは何だったんだろうか 求人に即テルする右手のいい加減さか
ブンブン蠅が飛び交う季節になれば 顕著にこの頭脳も身体も快便を得られるのだろうが
一体誰がそんな保障をしてくれるのだろうか

逆立ちしたって叶いっこないこの江戸で俺が何をしようと 通行人は笑うだけだ
今じゃヤマタノオロチは其処彼処に首を伸ばし 俺の一歩を邪魔する
この街に腰を落ち着け 遠い土地への希望も打ち砕かれた今
ぺんぺん草も生えぬこの胸には一辺の望みも一杯の酒もない

死せる女に逢うた処で 行き場所は火葬場

眼下を流れるシマントを眺め 心ゆくまで夏の青い夕暮れを浴びながら
家で待つサイの下へ収まる こんな生活が俺にとっての慈悲であり自愛であった

全ては陰鬱にまどろみ 昔の思い出と共に二人三脚で流れてゆく
ヒトの人生なんてものはそんなものらしい_去り逝く時の中で前にしか進めない不憫さを想う

ミレーの絵画と種を蒔くことを 一般論を打ち砕くことを
痛々しげに願い 遠くを夢見ながら川土手に立ち尽くす

かつて俺の頭脳にはカミと宴があった

※評価お願いします

808 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/26(日) 13:13:25 ID:vriKOMr+
>>803
青と白の対比。爽やかな夏のイメージ。
しかしタイトル「黒に染める」が暗い影を落としています。
青も白も“進め”なのに「だから」と言う。
かなりひねくれ者の主人公です。
“白髪を黒く染める”これは様々に解釈できそうです。
本意を隠す。いい顔をする。優しい嘘をつく。気持ちを新たにする。
昔にもどる。素直になる。他人に不快感を与えない。などなど。
読み解くカギは最終連にあり。
の筈ですがどうもピースが足りないと思います。
「素直になりなよ」というメッセージにとれなくもないですが、
それにしたって弱い。改良の余地アリです。

D

>>804
ありがとうございました。

>>805
おみゃ〜さん、これ以上テンプレのパターン増やして
どげにするつもりだにゃ〜も?(赤かぶっぽく。怒らないでよ)


809 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/26(日) 16:12:17 ID:qhrsBvrg
>>806-807 穢土さん、来々。やさぐれてますね。私も思いますよ、四国あたりで
田舎で、素敵なカミさんとのんびり暮らせたら。詩の主人公は、東京で生まれ育ち
逃げたくなったようです。パンジーやサルビア、アジサイは女性の象徴でしょうか。
一見して比喩が盛りだくさんで、てごわそうですが、主人公の心の叫びが読者を
導いてくれます。結局主人公は逃げ出せないのですね。やさぐれるしかない。
この詩は、シマントのくだりがいい意味で浮いています。ここだけ、ほっとするような
素直な書き方になっています。夢にみた遠くの風景が悲しいのです。 C−

>>808 いや、工場長のリクエストにお答えしたのデス。赤かぶは、すこし九州はいってますね。

810 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/26(日) 16:23:22 ID:LTmdE+W/
「無題のlove story」


遊びなれた君の上目使いがかわいくて
ふたり 偽りの愛の言葉並べて

君は僕の視界で
群がる狼たちを従えて
僕に魅惑の笑みを送る

なのに君の瞳は
悲しげな影落としてる
一体 君は何を考えているの?

愛なんてくだらない
なのに 気がつけば
君のぬくもり探してる


811 :ジキル ◆Q93g0YpzHM :2006/03/26(日) 16:25:51 ID:LTmdE+W/
涙に乾いた君の瞳に気づいた日から
僕の心は君の仕草にくすぐられて

君は相変わらず
群がる狼たちを従えて
僕の視界で笑っている

嫉妬なんてするわけない
君になんかには興味は無い
なのに この震える心は何?

愛なんてくだらない
なのに 気づけば
君のぬくもり探してる
 
ねぇ その乾いた涙の跡のわけを教えて
偽りの愛の言葉捨てて 
ふたり 透明になろう

愛なんてくだらない
なのに 気づけば
君のぬくもり探してる・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・。

812 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/26(日) 18:01:34 ID:aV7rIcc7
>>806ー807
読みにくいですね。
比喩にこだわり過ぎでしょう。
例え意味が分からなくてもスラスラと読めれば、長文も苦になりません。
状況説明1に対して比喩9。そんな感じのまわりくどさ。
“シャンパンシャワー”“夏の青い夕暮れ”いい表現が幾つも埋もれてしまっています。
もっと読み手を意識して、“伝える”ことに重きを置くべきでしょう。

D

ところで「穢土」ってなんて読むんですか?


813 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/26(日) 18:29:49 ID:Mr5hBlI6
こんにちは。かなり久しぶりな穢土です。

豆乳さん 評価ありがとう御座います。悲しい詩との指摘は嬉しいです。
     良くぞ読み解いてくれました! 各花の象徴は、女性でもいいし潤いでもいいし、何でもいいのです。
     心の叫びが読者を導いてくれる!とのご指摘は、読み易かったということでしょうか?なら尚更、嬉しいです。
     また評価してもらいたくなる評価人さんですよね。 
あばらやさん 評価ありがとう御座います。読み難いとのご指摘、梁山泊でも度々指摘されて直してきたのですがマダマダですかね。
       まわりくどいとの指摘!ありがとうございます。読み手を意識して大衆性を得るか、逆に解る人に読んでもらえるだけの詩を求めるか?
       あばらやさんは普段、状況説明:比喩の割合をどんなバランスで意識していますか?
       また評価してもらいたい評価人さんですね!穢土は『厭離穢土欣求浄土』の穢土です。
       穢土と江戸を重ね合わせた土地の呼び名です。当初は穢土(江戸)アートマン(自我)と名乗っていましたが、シンプルに変えました(笑)江戸侍です。

お二人様 どうもマンモスありがとう御座います
              
                   

814 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/26(日) 19:06:15 ID:jpZBp0Iu
>>810 連ごとに必然性を感じない言葉がはいっていて混乱します。
「狼」と「涙」が同時に存在して、どっちにピントがあたっているかが決まっていない
のです。で、突然「愛なんてくだらない」がでてきますので、なぜそうなのかも
わからないです。ストーリーの筋を決めましょう。 D

>>813 心の叫びは、主旋律で、比喩は伴奏みたいデス。

815 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/26(日) 19:10:03 ID:J4vOMwvv
>>805豆乳さん
>>808あばらやさん
評価ありがとうございました。
やっぱり、案の欠片だけみたいになってしまってますね^^;
自分なりに加えたものを現代詩フォーラムにて公開しました。
よろしければ、読んでください。
詩ってむずかしいなぁ…。

>>806-807穢土さん
初めまして、よろしくおねがいします。
いやーすごいです。すごい比喩の嵐で、ここまで語彙が豊富だと
うらやましいです。ですが、悲しいかな私ごときの脳みそですと
肝心要の所に手が届きません。圧倒されるだけで終わってしまいました…。
8、9連目は共感しましたw
すいません、私の場合、批評というよりも、感想と妄想なので^^;
ご期待にそえず、申し訳無いです。一応ですが、「C+」

>>810-811ジキルさん
すいません、批評、もう少し待ってて下さいね。(明日になるかも)


816 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/26(日) 19:14:53 ID:y/yPY2fW
>>813
あーえーっと、穢土さん穢土さん
あまりこう、なんと言うか、作り過ぎというか、あー、…
まあいいかっ。
久々に評価もお願いしていいっすか?
ジッキル君の製品↑。ちょっと頭痛くなったんで。寝ます。

それからゼッケンさんのスレに、竹輪さんが要注意の詩人として推薦していますね。
凄いっす。


817 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/26(日) 20:36:41 ID:J4vOMwvv
>>810-811ジキルさん
なんとなくなじみ易いなぁ〜と思ったら、J−POPっぽい歌詞なんですねぇ。
これ、すごくJ−POPですよwこういうの、個人的には好きですよ。
これ、ストーリーとかないんですよね。フレーズに共感できればそれでよしとする
とってもJ−POPな作品となってますよー。本意でないのでしたら改良の余地あり
と思います。J−POPとしてなら「C」、そうでなければ「D」かなぁ。
こんな評価しても大丈夫ですか?工場長、皆さん^^;

818 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/26(日) 20:52:19 ID:Mr5hBlI6
エドです。皆さんレスくれてザーメン顔謝です(笑)

>>810-811
ジキルさんですね。初めまして!
ジキルさんの伝えようとすること、何を描こうとするかは察しが付き期待させてくれます。
僕でいいなら評価させてもらいます。
何だかこうジャ〜ンと来るんじゃなくて、じんわりじんわりと問い続け自らに疑問を抱く。
最後に昇華やアウフヘーベンが来ればいいのだけど、ない。でも試みはいい。 Cで

>豆乳さん >心の叫びは、主旋律で、比喩は伴奏みたいデス。

こんな嬉しい評文はないです。断じて言おう!あなたが女なら僕はあなたを犯すと

>タブノキさん

初めまして! 梁山泊への出品は存じ上げています。僕が語彙豊富だかどうか怪しいものです。
しかし素直にその誉め言葉を頂戴いたします。断じて言おう!あなたが女ならば僕はあなたを犯すと

>あばらやさん >作り過ぎというか

詩とは作るものです。某俳人は机上で作るのを批判し、写実主義を主張しました。
どっちに重きを置くかは個人の感性それマンセー! 

>竹輪さんが要注意の詩人として推薦していますね

知らないです。何処でですか? 
あばらやさんの披露宴に脅かされた僕です。マダマダです。
ところでジキルさんの評価しておきました。あんな感じでいいのでしょうか?評価って難しい(笑)

819 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/26(日) 21:00:10 ID:gjsXH+6H
>>817
お見事です^^
逆転の発想ですな。
私も頭痛の原因が分かって、スッキリしました。

そんな訳で
>>810 811
歌詞スレに投稿してみてみない?
どんな評価受けるか興味あるし
意外と(失礼)高評価かもよ。


820 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/26(日) 21:18:54 ID:byw+mSZT
>>818
エドさんっ!
面白すぎますっ!
自分、あなたの実力を過少評価していたようです!
これからもよろしく!たまにでいいんでっ!
評価、意味わかりませんが、水準は高いですっ!(何のや)
ではでは!

あ!ゼッケンさんのスレは「あ、分かった」です。
上げないで下さいよ。


821 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/26(日) 21:24:37 ID:J4vOMwvv
>>818穢土さん
梁山泊の作品知ってるんですか?!
難しくて難しくて…2回しか参加したことないです^^;

>>819あばらやさん
いえいえ^^;実際にジキルさんの意図したものがどうだったのかが
気になりますが…
ただ、構成もAメロ〜Cメロでサビ「愛なんてくだらない〜」
それが1番、2番とあるようなので、間違いなさそうですが、
当たってるか聞いてみたいですね。

822 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/26(日) 21:48:15 ID:Mr5hBlI6
【楽したいの】
あれは堕落の詩ですかねね。雑談スレで棄て書き殴りなんて書かれてたのを読んだ記憶があります。
お題【四角】と【の】は難しかったですね(笑)では以後よろ

823 :タブノキ ◆ObFLc2r/72 :2006/03/26(日) 21:51:32 ID:J4vOMwvv
>>822穢土さん
そうですw
よろしくお願いしますm(__)m

824 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/26(日) 22:10:20 ID:Mr5hBlI6
>あばらやさん

ゼッケンとういコテハンさんのスレ発見し拝見しました。
どうゆうことだろう。良く解らないけれど嬉しいのは確かです。
でも人間万事塞翁が馬ですね。あばらやさんも梁山泊に出品されてみては如何です。

825 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/26(日) 23:39:07 ID:TnEUN3eZ
あばらやさん、穢土さんは怖い人じゃなくてよかったデスね。
人が増えてきて嬉しいです。

826 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/26(日) 23:46:39 ID:TnEUN3eZ
「裏通りのラーメン屋」

でかいナルトがのっている とくせいラーメン
裏通りのラーメン屋

特に はやっている訳でもないけれど
固定客は いる
メニューは少ない 味付けは素朴
でも けっこうイケル

でも友達は 馬鹿にする
駅前のレストランのほうが
きれいで おしゃれで はやっていて 断然いいね
今につぶれるぜ あの店

そんなことあるもんか
客が少なくたって
俺はここがイイ ここがイイのだ
お前になんか分かるもんか

ある日 突然ラーメン屋が消えた
代わりに出来たのは お姉さんが出てくる大人の店
タナゴはオオヤに勝てないんだって

ほれみろ 友達はいう
うるさい うるさいよ
駅前のレストランなんか 死んだっていかない 
いくもんか

827 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/26(日) 23:50:41 ID:TnEUN3eZ
↑これは、ポエムファクトリーのことではないです。念のため。
PLAYBOY氏から盗作疑惑を頂いております。(笑)

828 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/27(月) 00:44:24 ID:2DdotLs2
  ∧_∧ 日付変更線を越えて寝る前にやって来たを
ヾ(・∀・ )ノ  皆さん工場運営どうもありがとうなんだを
  <      明日、纏めて品質評価するんだを おやすみなんだを だを

829 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/27(月) 18:15:45 ID:BMV6LjaN
>>827
まずは自スレのチェックを

PLAYBOYさんは気に入った詩に共感して
自分が作ったと表現していましたが、
俺、明らかに怒られました。
ちょっと自慢です。

830 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/27(月) 19:53:32 ID:Zx0cUTVu
>>829 あばらやさん、ありがとうございます。私のスレ知ってらしたのですね。
ネタばれしちゃってますね。PLAYBOYさんに怒られたって何したのデスか・・・

831 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/27(月) 20:37:16 ID:xrKa1e2g
>>830
単なる、一ファンです。気にしないでください。
それはともかく。

以前セン5に投下した俺の最高傑作、「鳴らない携帯の彼方へ」(確かこんなタイトル、
まぁ思い返すにあの評価文も豆さんっぽいかな。)
そう、その誰かさんによって(低)評価済みな作品にも関わらずですよ!
件のPさんがわざわざ取り上げてこう、投げやりとか、
終わらせかたに凝ってるだけとか、そういう感じで評価してくれたんすよ。
モチロン自分が書いたとか一切無くて……
でもその時に“ちゃんとしなきゃあ、ふざけたもん書いてちゃあいけない!”
と、そう肝に銘じたかどうかは定かではありません。…
…ゴメンナサイ、師匠。

832 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/27(月) 20:43:51 ID:2DdotLs2
  ∧_∧ つまり話を纏めるとあば君のアイドルPLAYBOYさんに貶された最高傑作を
ヾ(・∀・ )ノ 豆さんが低評価したんでつね(ほほほっおもろ
  <    あばらやさんの最高傑作「鳴らない携帯の彼方へ」涙でリクエストしていいですかぁ

833 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/27(月) 20:46:34 ID:2DdotLs2
わたしは無視して話を進めてくださいね♪ 今日はこの評価頭脳が冴えませんのじゃ!今暫らく

>>800
題名【手】・・・原始人が道具を使い始めてから、ヒト族は道具を使用する為に手を用い始めました。
祈りや仕事であったり、仏教徒は左右の掌を合わせて合掌します。好きな異性と繋ぐ手。
他にあるでしょうか・・・元来、手を繋ぐことに不吉なイメージはありませんが
それが数十年経てば、人殺しの手になり又は騙しの手に変わりますね。
元来、手とは絆や合一の象徴であるべきで、決して他人を攻撃するものであってはいけないのです。
けれど、大人になるにつれて人は醜くなると言います。大人になれば口というものがありますが、
結構、手で他人を攻撃する者にこそ親鸞さんの救済願望があるのかも知れません(此処まで何なんだろ?書いちゃった
de此処に描かれている手は未来ある少女の手・・・其処に絆を求めるのは無理がありますが、
作中の某はこの小さな手を将来に求め、それは絆であり温かい家庭など。
人は人と繋がっていないと駄目なのですね。そんな誰にも握られない手よりは
誰かに握られる手であり続けたいものです。作中の某もそんな手を持っています。
現代、こんな手を持っている人はどれくらいいるのでしょうか
滑稽な明るい詩 de評価 D 全然余白読み取れなかったよ( ̄▽ ̄;)汗

>>803
ローリング・ストーンズの曲で【黒く塗れ】という歌があります、からそんな気分で読んでしまいます。
此処での試みは記号化とか言うものでしょーか?
3連までは背景描写であって、4連で進む青信号と降伏の白い旗で立ち止まるのでしょうか?
解らないなりに解析(´Д`)時間の流れを表現しているのでしょうか進め青信号は否応ない時の流れ
でもSTOP降伏の白い旗・・・立ち止まる作中某。黒く染めるのは髪もそうなのでしょうけど
自らの世界をまさしく黒く塗る・・・闇は余剰つまりエネルギーの源泉・・・ビッグバンも暗闇から始まったことを
思えば・・・(-ω-)駄目だコリャ 解析不能降伏 de評価 D-- ってわからないんだもん\(≧∇≦)/


834 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/27(月) 20:48:08 ID:2DdotLs2
>>806-807
穢土さん! お久♪です。いつ以来でしょうか・・・原爆無罪以来・・・でもとっても嬉しいです♪
来てくれてアリガトー
一読・・・むむむ長編・・・でもわたしなりに評価しよう、と思うけれど
豆乳さんがいい評価くれてますね。それでもわたしなりに
ゲッ!(゚Д゚||)!!!あばらやさんの言う通り比喩ばかり、コンチクショー! わたしのお頭じゃ読めないよ〜と
“ラマヌジャン”の記述を発見! 彼は英国の数学者から留学を勧められたのだけど、
ヒンドゥー教徒の縛りにあって、渡英を躊躇ったんですよね。
確か、ヒンドゥー教徒がインド以外の土地に行くと穢れるという思想・・・それが“俺の決断”ですか(おもろ
8連が今市だけど、10連がほんのりいいです♪ 各所推敲不足が目立ちますけど、それもええ加減に!
de評価 C+-  又のお腰を〜

>>810-811
ハロージッキルさん(・∀・)今回はどんな生産品でしょうか?

一読・・・自尊心高くない?? ジッキルさんてもしかしてイケ面?? と疑問を抱きつつ
10連中、「なのに」使用が5回、とちょっと多過ぎな〜いと思いつつ、タブノキさん評価を見ると、
な〜んだJ-POPか!と合点! あの娘は僕のことが好きなんだという詩ですね 
ジョジョに明るく ジョジョに優しく de評価 D 愛は残酷だけれども下らなくないと思うわ〜 (*´▽`)
de最後に“ふたり透明になろう”いいですね。こちら側の世界に彼女を吸引する願望・・・ねっ愛って残酷だけど、下らなくないでしょ♪


835 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/27(月) 21:09:37 ID:VaFlYaoW
なんすか、工場長、俺を笑いものにしようとしてますね。
アレはもう虚無の彼方へ放り捨てましたよ。
若気の至りです。
〜〜この話題終了〜〜

“あば君”っていいですね
できればこれで

836 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/27(月) 21:34:48 ID:2DdotLs2
あば君の最高傑作って何さぁ〜?? とリクエストしますよ♪ と

>>826
一行目“でかいナルト”どんなナルトでしょー?? 馬鹿っぽくって良い表現です。イメージ力を鍛えるっつうか
de此処に描かれている世界・・・ラーメンも素朴なら、作中某も素朴ですね。
頑固者とは思えない少年に純朴さを感じられていいです♪
ワカゲノイタリと言いますか、ヒタムキで直情的で若者の特権怒りをお持ちな青年・・・
そんな青年も年を重ね、慰みが欲しくなれば“大人のお店”に通うんでしょうーかね・・・
背景は現代のように明るくなく昭和のようなネオンの街そして夜・・・豆乳さんも贔屓のラーメン屋はありますか?
de評価 C-

( ^ω^)さてさて残りレス数も少なくなってきました。其処で評価ランクの件を蒸し返します♪
そして同時進行でテンプレについても決めていきたいと思います♪テンプレはスレッドの命(笑
このスレも何処まで持つか! まずは評価ランクについて。>805の豆乳さん案をそのまま使用するか?
それとも>>805>>755>>774案と【E:珍製品 一般の嗜好から外れてます!!】の折衷案にするか?
どちらかお選びになって作成してくださいな(((((( 8-(* ̄∇ ̄)ノ”

で、テンプレ ↓ ↓ ↓ に貼りますが、果たしてこれは解り易いでしょーか?
現行のテンプレは非常に解り難かったのではないかなと考えます。
もひとつ各注意書き(※)の事などを! コテハン限定か名無し歓迎かいなか?などなど
そうすることによる副作用などを述べてもらえれば助かります。
それと絵文字を使うべきや否や?? 除くべき文章と追加するべき文章などなど
疑問と新案を!!〜〜 ↓ ↓ ↓

837 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/27(月) 21:35:30 ID:2DdotLs2


【工場理念】自分の詩を多くの人に読んで評してもらいたい、とお思いならば、
      あなたも人の詩を評価してください。そんな風に互いに評価し合う工場デアレ〜♪
【理想】多角的な視点を得る為の複数品質評価__被るということを望む

(*´ー`*) ルール(決め事)
@.詩人某が作品を投稿しましたら、それ以降その作品への評価レスが入るまで、新詩の投稿は出来ません。
評価レスが入った状態から再び新詩の投稿が出来ます。

 詩の投稿→評価 → 新詩の投稿→評価 を延々と繰り返す

A.詩の評価が終了していない状態で新詩を投稿した場合、その新詩は廃棄処分となります。
又はその都度、住人の対応に任せます。

※詩を投稿したい人は前詩を評価してから投稿してもかまいませんし、評価または投稿するだけでもかまいません。
※住人が増え、評価人が増えれば増えるほど工場の回転が速くなります。
※雑談OK 
※コテハンさんも名無しさんも大歓迎♪
※工場言葉 : 詩=作品=生産品=製品 評価=品質評価

ホィ(*・ω・)っ
A
B
C
D
E 
(>_<)っそれプラス主観でいいですので、コメントなどがあれば楽しくなると思います♪よろしく
そんなこんなで自分の詩の品質評価が確実に欲しい人たちで( ^ω^)此処を詩の優良工場にしましょう

838 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/27(月) 21:38:35 ID:VaFlYaoW
>>826
これはもう推敲不足でしょう。
最後の、意固地な主人公の叫びをどう際立たせるか?
それに向かって全体を整えると良いと思われます。

D

839 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/27(月) 22:06:38 ID:lmN5U39N
>>836
工場長!客観的にみてB、C、Dは俺案で、
Eは珍品で、決まりでいいでしょう。あとはAのいい案を募りましょう。

テンプレは長すぎます。分けたらどうですか?
>1
・詩の投稿と五段階評価
・未評価詩がある時点での投稿詩は無効
・評価ランク





>2
ここで細かい工場の説明

とかどうでしょう?
入り口はシンプルな方がよろしいかと。

840 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/27(月) 22:15:28 ID:2DdotLs2
シンプルを目指してます。ランク評みなさんが言いと仰りますならそれで万事往来♪
名古屋ベンもなかなか良かったのですが解り難かったですかね♪
テンプレはルールさえスッキリ多くの人に理解いただけるならば、どんな形でもよろしいのでしゅ。
是非、工場理念と理想を冒頭に加えて欲しいです(願
一読、※印の注意点は邪魔かなっと思ったりしました。

良テンプレを宜しくお願い申し上げます♪ 

841 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/27(月) 23:13:15 ID:Zx0cUTVu
>>831 誰かさんの評価はアレでしたが、PLAYBOYさんの評価は、まさしく愛の鞭デスね。
「鳴らない携帯の彼方へ」工場長のリクエストにはお応えできますが。
いかがいたしましょうか?

>>833 工場長、ありがとうございます。スケールが大きなお話ですね。自分が
握られる手をもっていたのは、嬉しかったデス。ラストは、自分のそのときの気持ちを
残しておきたかったので、このままにしておきます。

>>836 工場長、ありがとうございます。ズトーンともう、感情も直球一本槍で書いてます。
表現もまんまデス。私のお気に入りのラーメン屋は、潰れました。その店を書いた訳ではありませんが。

>>838 あばらやさん、ありがとうございます。お気に入りの場所がなくなると、
やり場のない悲しみと、怒りを持ったりする、かも。盛り上がりが足りないですかね。

Eは、皆さんに気に入ってもらえて嬉しいです。あとは、あばらやさんのでいいかと
おもいます。
「他所のスレに貼った製品も歓迎します。」これは是非テンプレに。

842 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/28(火) 01:03:50 ID:9ImpJrF2
>自分が握られる手をもっていたのは、嬉しかったデス。ラストは、自分のそのときの気持ちを
>残しておきたかったので、このままにしておきます。

(*^_^*)はっそうだったのですか。リアル体験だったのですね。
通常の詩作と違い、リアル体験はまんまを描くから、かなり難しいと思います。
その瞬間の感動をありのままに描きたい!この気持ちも凄く解ります。
只、豆乳さんがその試みに成功しているかどうかを、自身でどう思っているか?
おそらくわたしの場合だと味付けしそう(笑 


843 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/28(火) 07:19:29 ID:6ZBg7rTU
>>841
いやいや、あんなオドロオドロしい物を貼ったらスレが呪われますって。
封印しときましょう、永遠に。闇の世界に。
むしろ爽やか(?)な「夕暮れ」とか、
雰囲気だけで高評価を貰った「ふやけた未来」とか、
そういうの、お願いします。


844 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/03/28(火) 07:45:37 ID:cT/Bvdyz
DよりEをもらって珍品って言ってもらったほうがうれしいですね。ぜったい。
一周まわった感があって。

というわけでゼッケンです。流れが速くて踏み込めませんでしたよ。じゃ。

845 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/28(火) 10:51:48 ID:9daai2+z
>>844
“じゃ。”ってまたアッサリ風味ですね。
Aで何かいい表現ないっすか?
洒落が効いていて重みのあるような。
どげなもんでっしゃろ。

846 :私は誰:2006/03/28(火) 12:33:47 ID:YgoTSzD9
Aはゼッケンさんに決めてもらいまひょ♪

847 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/28(火) 12:57:06 ID:9u7S15fh
A:名作は偶然から決して生まれない。この一品がそのことを証明したのである。

A:男のアイテムあるいはガンダム

A:ナチスの科学は世界一ィィィ!!!

848 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/28(火) 13:26:29 ID:9u7S15fh
A:家宝にする一品。安心の100年保証。

A:ディスカウント一切なし。プレミア商品。

A:ブランド確立。コピー商品が出回る怖れあり。

A:日本語はこの詩で永遠になった。

A:ザクとは違うのだよ、ザクとは

849 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/28(火) 13:44:51 ID:9u7S15fh
A:ダヴィンチの工房からモナリザが生み出されたように、この工場からこの詩が生まれた。

A:シェア一位。独占禁止法に違反するかも

A:説明不要の定番アイテムになることまちがいなし。

もうムリ。つうか、あば君のがいいと思うんですけど。

850 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/28(火) 14:04:59 ID:9u7S15fh
「サラマンダー」

女の背中ごしに腕をまわして尻を掴んで持ち上げ
腰を入れると、女には顔がなく、鏡があり、おれの顔が映っており、
おれはよろこぶおれの顔を覗きこみながらヤった
射精し、
女の身体を突き飛ばすと馬乗りになり、鏡に拳を打ちつける
亀裂からイチゴジャムがあふれてきて
舐めた舌先を割れた鏡で切ったのだろう、ジャムは血の味がした

ジャムは 血の味がした

西日の当たるシンクの三角コーナーに胎児を置く

851 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/28(火) 16:20:04 ID:lDJQVqTD
>>847
な、涙が止まりません、笑いすぎて…、ジョジョ…
決まりっ!これをオチにしてEから表示で、
どうです工場長、絶対ウケますよ!
駄目っスか?ナチスですよ!?世界一ですよっ!?
……そうっすか…真面目に決めなきゃあですね…
じゃあザクで…駄目ね、そうね、ハイハイマジメマジメ
仕方ないっすね、第3候補の“〜100年保証”に一票!


852 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/28(火) 18:58:21 ID:9ImpJrF2
皆がそれでいいと仰るなら、アバ君の望む通りでいいと考えます。
わたしの好みと流れで選ぶなら↓こうなりますかね

A ザクとは違うのだよ、ザクとは
B ナチスの科学は世界一ィィィ!!!
C 一定水準の安定感のある製品 ただしお客様の好みで売れ方に差がでそう
D デザインや性能、お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
E 珍製品 一般の嗜好から外れてます!!

でもバランスが悪いかな・・・いっその事、C・D案もゼッケンさんに考えてもらいましょーか?来てくれるかなん?

853 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/28(火) 19:46:04 ID:RLdc84AB
>>852
ジョ〜ダンですがな工場長!
Aの枠だけをゼッケンさんの案から選びましょうよ。
で俺は“家宝〜”に一票で
ちょっとフザケ過ぎました?
ゴメンナサイです…

854 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/28(火) 20:22:05 ID:9ImpJrF2
これじゃ駄目?って・・・

A ザクとは違うのだよ、ザクとは
B ナチスの科学は世界一ィィィ!!!
C 一定水準の安定感のある製品 ただしお客様の好みで売れ方に差がでそう
D デザインや性能、お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
E 珍製品 一般の嗜好から外れてます!!

わたしはザクに一票で(笑

ヘンなの見つけました
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1046423493/l50

残りレス数を鑑みると、真面目でシンプルで読み易いテンプレ作成を早く、愛より早く♪

855 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/28(火) 21:08:11 ID:a7VUwKN1
さ・て・と 真面目に仕事しますか(なんか怖いし)…
>>850
のっけからショッキングな描写と単語がテンションを落とさずに続きます。
これはまさにスプラッターホラー。
読み手は意味を探るより先に、言葉自体がもつ力に怖さを感じます。
それは一部の人には不快感を伴うものかもしれません。
或いは爽快感を感じる人がいるかも。
いずれこの作品の中には“女”も“おれ”もいません。
火トカゲが先の割れた舌をチロチロさせながら、
じっとこちらの反応を伺っております。

C++

856 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/28(火) 21:54:31 ID:9ImpJrF2
  ∧_∧ なるほど!だからサラマンダー
ヾ(・∀・ )ノ  次評価がし易くなりました。再び人の訪れぬ当工場
  <      こんな日もあるかと、それも良きかなと'(^^;仕事疲れ

857 :春鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/28(火) 22:19:02 ID:9ImpJrF2
>>850
実はこの作品、既読でした。でも改めてヨム!
題名の意味はあば君の評価で解っただを( ^ω^)

最初に思い浮かんだのが、I'll be your mirrorという言葉・・・ヴェルヴェットのnicoが歌ってます♪
お付き合いする男女または人間関係は互いが鏡・・・でまあここまで読んどいて
三行目を読むとこれは同性同士モーホーの世界になると思われますけど、此処ではそれが目的じゃなし。
で何故か殺人・・・血をイチゴジャムに見たてたりするところは面白いのですけど、麻薬詩かなと
・・・此処に描かれているのは、その自分の欲望を達成した某が実はサラマンダーだったという
(まるで四本足以外は何だって喰うという中国人みたい(合ってますか))・・・
・・・カフカの『変身』の世界・・・『変身』に描かれているのと同様に、某は自らを拒否する。
それが殺し。でもそれは実は違う。でも『変身』の主人公は生きる術を模索し始めたとの記憶ありや
此処では衝動的な結末が描かれているけれども、その謎解きは最終行にあると見た(・∀・)
でもそれがさっぱ〜り解らない・・・これは単に仕事を終えた後の手洗い描写なのか?
それともこの詩は中国人批判なのか?謎は深まるどころか、ピントずれした品質評価なわたしでした
de評価 C+ イメージが広がるので♪

  ∧_∧   雨降るや桜が咲く前日には小雨降る
ヾ(・∀・ )ノ   当工場も暇・・・先ほどはベルコンがいつまで停止し続けるかと
  <      実験的に見守っていました(ごめん こんな日もあっていいかと♪

858 :名前はいらない:2006/03/28(火) 22:37:58 ID:9ImpJrF2
既読なんて言っちゃあ!まずかったね 
今度いつ来てくれるか(>_<。) らなくなっちまうもんに〜

859 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/29(水) 00:17:43 ID:pLf8WR/l
【缶詰】

缶詰に淡い恋心を抱きしも女を缶詰にすることも出来ない俺は
食欲の秋というわけで今は冬の近所のスーパーそりゃスーパーデカイ
缶詰に詰められしモノも様々ドデカミンナイズな無秩序
秋の夜は深く冬の夜は凍るほどに缶詰が恋しい
そんな俺は缶詰よりも缶チューハイと寒露咽喉飴が欲しくなり
薬局へ行こうか酒屋へ行こうか迷う思う
その前にお手洗いに缶詰な俺はドデカ糞を便器の咽喉奥に注ぎながら
ケツ拭き紙のないことに気付き壱重大事のパニック寸前
鬼のいぬ間に下半身左翼で紙を奪取すれば拭いた後の肛門はスッキリスマイル
頭がシャーベットに研ぎ澄まされ下半身は夢の浴場
瞬く間に瞬間ファイアーな俺は缶詰を買い喰うことよりも
女を缶詰にしたいと強く心に誓った

※以前、前の人がお題出すスレに投稿したブツです。評価お願いします。
面白いか面白くないかで評価して貰えると嬉しいです。

860 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/03/29(水) 02:58:24 ID:LFh/0b+E
ひさしぶりで残りレスが少ないところについ連投してしまいました。ゼッケンです。
いや、エドさんからもA案をもらいましょう。

というわけで、>>859 エドさん、ゼッケンと申します。よろしくお願いします。
面白いか面白くないかといえば面白くないですね、これ。
あはは、と笑うには言葉の密度が高くて文章が重すぎる。
興味を引くかといわれたら、肝心の缶詰という言葉が缶詰という単語から一歩も出ないままに、
要所要所に配置されてそれがイメージの展開にブレーキをかけている。

かつて_だったんだ で見られたような展開の自由度がこれにはなくて、
まあ、これが缶詰の息苦しさだといわれたら、なるほどね、ってところです。D。

>>855-857
工場長さん、あばらやさん、感想ありがとうございます。
工場長にイメージが広がると言ってもらえたのがほんとにうれしいのです。
やったー!って思いました。じゃ。

861 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/29(水) 22:48:12 ID:17uEPhu9
>>842 自分の気持ちは基本的にそのまんまでないと、今の所は書きにくいの
ですね。でも、いくつかの出来事を組み合わせることもありますので、そのときは
ちがうかも。

>>848 A:家宝にする一品。安心の100年保証。 これがイイです。

>>850 愛のないセックスの果て。性欲に負けてやってるうちに、自己嫌悪
になったのではないでしょうか。鏡ってそうではないかと思ったのですよ。
そのあと、マウントから、パウンド連打。なんと可哀相な女性でしょう!!
ジャムが血の味で、暗喩の正体をすぐ言ってしまうのは勿体無いデス。
飛び切り甘ったるくてもいいのではないでしょうか。で、子供が堕ろされるのは、
当然の帰結です。人間の暗部を描いております。自分の詩は棚にあげて置きまして、
フェミニズムの見地から、 D+

>>859 ゼッケンさんのおっしゃる通り、これ自体が、ぎゅうぎゅうきちきちの
缶詰みたいな詩ですね。で、読んで見ますと、ユーモアが空元気に見えてきて
面白いよりワビシイノデス。女を缶詰は、表現的には誤解されそうな、ギリギリの感は
有りますが、わかります。夢の浴場 とやらで、抱いても、やっぱり、ワビシイノデス。
作者の意図とは違うところで評価しますけど、 C


862 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/29(水) 22:49:33 ID:0mzeEQ+p
>>859
エドさんこんばんは
文章で人を笑わすというのは難しいですね。
声の調子やジェスチャーといった演出効果が使えないからでしょう。
してまた読み手と書き手のセンスの違いという壁も存在します。
まぁ何が言いたいかといえば、私のストライクゾーンではなかった、
ということです。
ツボの形が違うようです。

D

863 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/29(水) 23:21:32 ID:17uEPhu9
「夕暮れ」  作:あばらやさん

人間大の人面フクロウがぶ〜んと飛んできて
ニタニタ笑いながら手にした長いヤリできみの左肩を
上から一突きプスリとやって そうしてぶ〜んと去って行った

学校帰りに並んで歩いていた僕は
倒れそうになった君を抱え上げて右往左往
君が「こぼれる、こぼれる」と言うので見ると
肩には黒い穴 血は流れていずに
艶やかな黒髪が目を伏せた君の顔半分を覆っていて
初めて君に触れた僕は完全に舞い上がってしまって

「フ、フクロウだったね」
「うん」
「や、槍みたいなの持ってたね」
「うん」
「いいい痛くない?」
「うん」
「あのね、き、君のことがね」
「こぼれる、こぼれる」

卒業間近の寒い日だったっけ

864 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 01:50:11 ID:939JIRL4
>ゼッケンさん
どうも始めましてゼッケンさん。詩を始めて幾日過ぎたかエドです。
【缶詰】の評価の方が面白く、胸をナイフで抉られた気分です。
これは10分くらいでリズムポンポンと作ったもので、気に入っているのはそれと創作スピードですね。
以後、お見知り置きを え〜案ですか。時間が許すならば考えときます。というかもうそんなレス数ないんじゃ

>豆乳
ワビシイノデスという評価をありがとう御座います。評価が低くても、このような批評文を貰えるだけ得した気分です。

>あばらやさん
こんばんは、あばらやさん! 3者三様の評価様々で、それも低評価ですが、それがこのスレッドの魅力ですね。
あばらやさんの壺じゃなくて、皆の壺ではなかったようです(笑)

865 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/03/30(木) 07:27:08 ID:wcZJxgBc
>>863 「夕暮れ」  作:あばらやさん
すげえな。好きです。

866 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/30(木) 07:44:24 ID:aW+NX3Vx
>>865
マ、マジっすか?!
嬉しいっす!(←こういう時だけ即レス)
自分の最高傑作っす!(←どないやねん)


867 :バクシュー ◆61ynRipd12 :2006/03/30(木) 12:58:14 ID:a0cyGcwt
ハイハイどもども自演しますよ
>>863
「夕暮れ」と言えばもちろんブルーハーツ。
黄昏の時間帯をなんとなく生きている人々への
柔らかなメッセージソング。
“ひとりぼっちじゃないぜ ウィンクするぜ”というフレーズがいかしてます。
“夕焼け空より美しいものが自分の中にあるんだぜ”
と、自分は受け取りましたが皆様の解釈はいかがでしょうか?
完全にスレ違いでございます。ファンの皆様ゴメンナサイ。

ところでフクロウに足はあったのか?
大事な描写が抜けてますね。
E

それでは引き続き詩の投稿をどうぞ。どなたでも。

868 :名前はいらない:2006/03/30(木) 14:23:08 ID:Yhcda1r7
【感性】
見えるのは区画され切り取られた三次元世界対の瞳から覗くカラーテレビ

丸穴二つ覗き香のは世界の匂い
芳しき匂いは腐敗臭

聞こえる世界は音、単調な旋律や悲鳴
鳴り止まない悲鳴

そのあくまで部分的な部品が自己たる自我を形成している
それは完全なるオリジナル
特許申請さえ必要としないオリジナル

完膚無きまで徹底的な偏見で感じる世界は今日も矛盾に満ちた平和


869 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 20:46:09 ID:939JIRL4
え〜案いくつか考えて見ましたけど、ぼく全然センスないっす

快感ジャガー

詩情迸る

詩弁

詩で飯が喰えるのは君だけだ

セン5にもってけ

気に入った詩にリンク張るスレに貼れ

詩のリングに上がれ

量産化ケテーイ

あば案がいいんじゃないですか??

870 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/30(木) 21:47:45 ID:4zbmNld8
工場長!
多数決が出たみたいなんで評価ランクは決定ということで。
すなわち

A:家宝〜(ゼッケンさん案)
B:あばらや案
C:  〃
D:  〃
E:珍品〜(豆乳さん案)

テンプレは工場長にお任せします。
ではでは

871 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/30(木) 21:54:20 ID:mJ0PILO2
 おじゃまします
 
 H ってなんでないの?
 H:ただ絶句(本能の営みlevel)

872 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/30(木) 22:08:29 ID:oWMOO1M2
>>869
どもどもヤマタノオロチです
エドさん。
エドさんがやっていらっしゃる事は間違いなく逆効果です。
お気持ちは充分わかりますが御自重願いたい。
今は雌伏の時とお考え下さい。
本当にお願いします。

873 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 22:15:33 ID:939JIRL4
梁山泊審査員竹輪さんですね こんばんは。初めましてが正しいかな
疑問ですが、まさしく絶句ですね(笑) 射精の忘我 
まは詩自体が排泄行為だとこのスレで読みましたので、
排泄より射精が下位に来ては、いけないとゆーことでは。
とマジレス半分洒落す 以後、お見知り置きを

>工場長

シータ(詩板)という造語(?)をお借り使用させてもらうことをお許し下さい
お願いします。

それと皆さん 僕 明日から海外出張なんでいません。
インドのダージリンで紅茶の葉を摘んで来いっていうんです(笑) じゃじゃ

874 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/30(木) 22:30:14 ID:or64DSC9
>>871
それはAよりかなり上のランクになりそうですね。
珍品もある意味Aより上だし…
裏ランクとして表記しとくのも面白いかも
[伝説の評価ランク:H]とか。


875 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 22:38:57 ID:939JIRL4
>>872
あばらやさんの言うこと良く解らんですね〜
ヤマタノオロチ初登場詩【ジャズと甲州街道】此処に貼りましょうか?
つか評価が済んでませんね(笑) 工場長いないし

876 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/30(木) 22:48:32 ID:ufacrniP
>>868 名前はいらないさん、来々。自己が感じる世界というものは、歪められた
世界の一部分でしかないと。われ思うゆえにわれありですな。
で、4連目で不安になったかと、失礼ながら邪推いたします。1〜3連目までのような
感じでいって欲しかった。詩の内容を言い過ぎてます。5連目、「矛盾に満ちた平和」は
とって付けたようです。  D

>>871 竹輪さん、ブエナスノーチェス

F:F○CK!! G:G・・・文字通り、ひとりよがりデス I:Iは地球を救う  スミマセン・・・

877 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/30(木) 22:48:36 ID:or64DSC9
>>875
あ、それ読みたいですね!
是非貼って下さい。
>>868の評価よろです。


878 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 22:57:31 ID:939JIRL4
【ジャズと甲州街道】
人の視線を感じた時 耳には街の音
人にぶつかれば 身体に重荷を感じ 其処も街
人に口開けば 吐き出される言葉は軽々しい愛の言葉 此処も街
人の臭いを求めれば 其処は嗅ぎ分け不可能な花町

此処は新宿 アルタ前は二酸化炭素で窒息状態
新宿南口は北口に比べれば賑わい緩やか あくまで主観

主観で見る南口は甲州街道が主 それもヤマタノオロチ
大蛇退治をしたヤマトタケルは甲州街道をぶった切れるのか

否 草薙の剣は熱田の神主様の手の中 
大動脈甲州街道よ 延々とどこまで延びて行くのさ
だからこの場所が好きさ 此処から西へ果ては名古屋 大坂か

旅を始める者は この場所から始めるがいい 
電化マイルスと共に旅立ち マイルスのミュートと共に戻ってくる

何処からか聞こえる音はトランペットの咆哮 刻まれるビートは8ビート
ベースは隠し味 サックスはがなりたて ピアノの静寂は後姿を

この街にはジャズが似合う 今日もジャズの音が聞こえる
嘘だ この街はジャズを知らない者で埋め尽くされ 今じゃオリコンが支配する

わたしは此処から 西へ旅立ち 熱田のお告げと共に草薙の剣を手に入れ
東海道を飛ばす忍者飛脚の如く舞い戻れば たちまちこの甲州街道を南北にぶった切り
この街にジャズを取り戻す所存です 処で甲州街道って何処まで走ってんのさ 





879 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 23:19:11 ID:939JIRL4
じゃっ皆さんおやすみなさい 明日朝早いんで それでは!

880 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/31(金) 00:38:20 ID:Kca9FsBX
>>873 穢土さん
 こちらこそよろしく
 エドさんの名前の意味深いのだけど
 よい名前が第一印象でした
>排泄より射精が下位に来ては、いけないとゆーことでは。
 勿論だよ 笑

>>874 あばらやさん

>裏ランクとして表記しとくのも面白いかも
[伝説の評価ランク:H]とか。
 
 そういう遊び心はよいな
 あばらやさんまだここ全ロム
 出来てないんだけど乱入してしもーたわ

>>876 豆乳さん
 お久しぶりですな
 詩作も評価人としても活躍されている
 姿はしっかり見ていたりする 笑
 
>F:F○CK!! G:G・・・文字通り、ひとりよがりデス I:Iは地球を救う 
 裏評価も遊び心で「評価人特有の繰り出す技」として
 個人で持っているのでもよいな
 豆乳(貧乳好きかとわざと読み違えてみる)さんは面白いな

881 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/31(金) 01:35:10 ID:/nDgHj2p
改名記念カキコ♪ 寝よっと

882 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/31(金) 01:39:02 ID:/nDgHj2p
寝る前に皆さんお留守にしてすいません♪と工場運営ありがとうございます。
品質評価は明日にでも♪ それがわたしの生きる道〜♪

883 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/31(金) 08:52:10 ID:VwyJ7kbB
>>880
乱入ちん入貧乳巨乳、にゅう製品はコクがあってよろしおますな。
いつでも歓迎でございます。
悪玉さんにも宜しくお伝えください。

>>878
これはいいですね。徒然なるままに綴れた街の風景。
前半の体言止めから解放されて流れはじめる中盤以降が特にいいです。
「さ」がいい味出してます。
ただしもう一つの主題であるジャズを上手く使いきれてないような。
具体的にどうとは言えませんが、読み手がスウィング感を味わえるような、
そんな仕掛けがあればもっと良き製品になっていたとおもわれます。
アレンジで例えると各楽器のソロをはさんだりとか
音圧を下げたり上げたりしてうねりを出すとか。
う〜ん、分かりにくいっすね。まあそんな感じです。
インドの暑さには負けないで下さい。

C+++

884 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/31(金) 20:45:05 ID:/nDgHj2p
あば君 一体ぜんたいどういうコッテさぁ
\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/
沈み続けるタイタニックだよ〜この状態♪

上げますよ〜 浮上 ほわ〜 (*´▽`)

885 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/31(金) 21:19:33 ID:/nDgHj2p
 ∧_∧
ヾ(・∀・ )ノ 今日も日々是口実 品質評価いきますよ〜 だをだを
  < 

>>859
えぇ〜まずまず是 穢土さんの生産品ボルテージUPな作品でつね♪
まはよろしくて〜だつて、ゼッケンさんが鋭い評価しちまってんだものさぁ〜
ただ、あたしからノーベル言葉と言えば、町田康の小説を凝縮した様な印象かな。
ゼッケンさん豆乳さんあばらやさん、各自様さまが寸馬らしい評価してる詩ね〜
というわけで穢土さんは町田ファンと見ゆる de評価 お題に沿ったという意味でまさしく C+

>>863 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/29(水) 23:21:32 ID:17uEPhu9
豆乳さん♪ ありがとうー 実はこれねー わたしがセン5で評価した作品かも知れませんの。
ほわ〜 (*´▽`)  あば君の作品だったんだ〜♪ 
わたしが評価したか他のお人が評価したのかどうか・・・果てさて、でも見覚えありましてよ♪
見覚えがあるとゆうことは詠んだってことでしょうね。ちゅまり評価した可能性大♪(豆さんかな〜
いいですね〜『こぼれる、こぼれる』最初から最後までワッケワッカラン♪(笑
ごめんねm(_”_)mだってさぁ わたし毎日毎日仕事で疲れているのに、家でも工場長の仕事しちゃってさぁ。
そりゃもう頭が疲れているし、人は集まらんし、前原代表は辞めちゃうし、給料上がんないし
そりゃ〜も〜夕暮れですよ♪ でも、あば君らしい作品でつね・・・
“黒い穴”に『逢魔が刻』を感じました♪ それでも(de)評価 D うひゃ〜 
 

886 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/31(金) 21:32:17 ID:/nDgHj2p
>>868
名無しさん。もう帰っちゃうのっ痛てて・・・
一読、以前此処に来られたことが大有りじゃないでしょうーか? なら話は手っ取り早い♪
う〜む。迷える隣人よ!それは夢見た遠い過去の記憶を辿るといい!
それは田園風景の中で常に胸チラをした母親のように、きっと甘美で世界は美しいと信じたあの日々
世界は廻り続けそれはもう無限ループ。鈴木サーキット場で走るように、戦線離脱でもしない限り、
轟音は鳴り止まず、その悲鳴は耳からは消えない。一度ブラックアウトするのもいい。
ドロップアウトするのもいい。それでもお天道様は万人平等に微笑んでくれーる。
自覚された偏見、自らのサトリや哲学を詩に昇華した生産品でつね。
このような生産品に対しては、わたすの偏見でもってお答えしたいんのでーす( ^ω^)
悲鳴しか聞こえない耳には、甘美もサトリも無用 m(_”_)m辛口ゴメン de評価 D-
何だろうジッキルさんに似ていて、煮え切りが足りないというか・・・ 

>>878
あぁ〜もう既にあば君が寸馬らしい評価してまつね〜 わたしの評価必要ないんじゃないかと
そりゃもうセン5で見たうる覚えあるし、何と言ってもインド出張行く前(本当デスカ)に作品を
置いていくその振る舞い・・・粋ですね♪ 
一読・・・むむむ7連・・・ de評価 D 
水神にC以上上げるのは野暮 粋はD・・・では又再度のお腰をお待ち存じ上げ奉ります♪

>竹輪さん
どうもはじめまして。来てくれたのですね。このおんぼろ工場に♪ いや〜何だか

>ゼッケンさん
A案ありがとうごじゃるます♪ わたし的には“ザク”を希望していたのですけど
民主主義というものは・・・果てさて何でしょう。兎角、再度のお腰をお待ち存じ上げ奉りまして♪

887 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/31(金) 21:53:42 ID:/nDgHj2p
>>861>豆乳>自分の気持ちは基本的にそのまんまでないと、今の所は書きにくいの
ですね。

そのまんまでいいんですよ。只、そのまんまも様々。
その時の体温であったり、起床した時間であったり、朝食のメニュー、そのとき頭を占めていた出来事だったり
それ現実を記録的に書くだけで生活の臭いを感じちゃって、そりゃ〜もう
そんな瞬間からエスカレーターの瞬間まで一ッ飛び・・・そんなこともあるんじゃないかと、
思った今日 蛙が鳴く ヽ(^∀^)ノ

>>873>シータ(詩板)という造語(?)をお借り使用させてもらうことをお許し下さい

わたしの造語じゃないと思います。m(_”_)mなさい♪ だって知らぬ存ぜぬ だもの


888 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/31(金) 22:37:44 ID:/nDgHj2p
※↓の非生産品はスルーで♪

  ∧_∧  うわぁ〜生産が上がらない〜
ヾ(・∀・ )ノ  と、こういう日は詩吟だ詩吟だ
  <     と、非生産品を作るバイ
「ソナチネ」
コロリと転がった死体を見て 太陽を拝めば
其処は戦場
チクリと射された右腕を見て 藪草で佇めば
其処は河川敷
何もかもが過ぎ去った東京の空に 砲弾も悲鳴もない
そんな日だからこそ 銅鑼を鳴らし片腕を上げて
一散無二シャリシャリと走りたいんだをね
あの山と川と海と国境を越えて 
きっといい事あるを 恐くなんかないを
だって だってなんだもん

889 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/31(金) 22:43:56 ID:WK4UmGQR
「首輪物語〜会社の仲間たち」

よくなついていた白い子猫
後ろから足に飛びついてきて転ばそうとしたり
膝に乗ってきて腰の辺りをもんでやると気持ちよさげに眠ったり
トイレもすぐ覚えて頭のいい仔だった
子猫の性別判断は難しくて  オスなのに女の子の名前を付けられて
あれから一年経ったけど みんな名前を覚えてる

たまたま首輪が取れていて 鈴の音が聞こえなくて
後ろからついてきてるのに気づかなくて道路を渡ったんだと

職場の先輩の子供が拾ってきた二代目の三毛
同じように会社の敷地内を走り回っているが
餌をねだる時だけ媚びてきて 近づくと逃げていく
そこら中に粗相をしまくりながら いつのまにか大人になった
またしても女の子の名前を付けられてしまったが
呼ぶ奴は誰もいない

多分長生きするだろうし
外れた首輪もきっとそのままだ


890 :梅鴉 ◆vcTXQNgVKs :2006/03/31(金) 22:52:00 ID:CnNcJPW5
「うざ」

うざいよ調子こいてんなよつまんねえよ黙れよ
有力コテ頼みのヘタレがセン五見下ろしてご満悦とは悲しいね

891 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/31(金) 23:04:28 ID:VXnBBFX9
>>890 詩の投下は、前の人の評価が終わってからお願いしますね。

>>879 ダージリンのあたりは涼しいかも。体調崩されぬよう、お気をつけて。

>>880 あら、私のこと、ご存知でしたのデスね。嬉し恥ずかし。貧乳の女性が
出てくる物は、書いたことは有りますが・・・。

892 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/03/31(金) 23:20:00 ID:KBKWqULm
>>890
微妙に違うな。
コテだのみでもないし、見下ろしてもいないよ
まぁsageる君は悪い奴では無さそうだ

893 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/32(土) 00:13:59 ID:4LBVfarm
  ∧_∧
ヾ(・∀・ )ノ 日々是口実 だをだを
  <    >>890 :梅鴉 ◆vcTXQNgVKs さん
>有力コテ頼みのヘタレが

たまに来てくれるゼッケンさんのことでしょうか? それとも竹輪さん♪
それは 大きな あなたの 勘違い勘違い!と言いつつ

>>セン五見下ろしてご満悦とは悲しいね

なるほど! 是はわたしが悪かったです。素直に謝りましょうm(_”_)m 
でもこれにも理由があって、一種の営業活動なのです♪
名を売り名を知られ、当工場に人を集める・・・ご理解頂けましたでしょうか???
コテを使うのは作品に愛着があるから・・・でも当工場には人が集まりませんの。
あなた責任取ってください・・・云々やじろべえより

894 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/32(土) 00:19:03 ID:4LBVfarm
ところで 皆さん 難民の避難所に遊びに行ったことあります???

895 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/32(土) 00:25:29 ID:4LBVfarm
今日はエイプリルフールなのにね・・・

896 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/32(土) 20:55:21 ID:4LBVfarm
>>889
平穏な中に死を描写する点なんていいですね。淡々と忘れられるかのような・・・・
1連で追憶を
2連で死を
3連で今を
4連で今後を
社内の猫物語をまんま描く。
感慨深いわけでもなく、激しくもなく、喜怒哀楽が描かれているわけでもない
でもこれが日常、一風景・・・・猫を飼うものだけが知りうる些細な日々の喜び
ほのぼのとしたもの。マターリしよう!+゚.(´∀`).゚+ とメッセージを受け取りました♪
焦るな長 de評価 D+

それと私事で恐縮ですが、某スレで評価修行を実行する所存で御座います♪
もちろん工場の方も同時進行でお勤めヲバ♪

『 >>658 』←test

↓ ↓ ↓ ← テンプレはこんな感じでどーでしょー???シンプルで解り易いのを目指してます

897 :桜鴉 ◆cCdWxdhReU :2006/03/32(土) 20:59:02 ID:4LBVfarm
【工場理念】自分の詩を多くの人に読んで評してもらいたい、とお思いならば、
      あなたも人の詩を評価してくれませんか。そんな風に互いに評価し合う工場
【理想】多角的な視点を得る為の複数者による評価__被るということを望み
    当工場からたくさんの評価人が生まれることを望みます

ルール(決まり事)
・ 詩の投稿と五段階評価コメント
・ 未評価詩がある時点での投稿詩は無効
・ 詩の投稿→評価 → 新詩の投稿→評価 を延々と繰り返す

注意点
・ 詩を投稿したい人は前詩を評価してから投稿してもかまいません
・ 他所のスレに貼った作品も歓迎します
・ 名無しさんも大歓迎
・ 辛口、甘口、中辛

A 家宝にする一品 安心の100年保証 
B ベストセラー間違いなしの優良製品です
C 一定水準の安定感のある製品 ただしお客様の好みで売れ方に差がでそう
D デザインや性能、お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
E 珍製品 一般の嗜好から外れてます!!  

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136471670/
スレ名由来
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136471670/658   ←これは必要ないかな? ねっ

他に付け足し削ぎ落とすものがあれば、何なりと!

898 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/32(土) 23:22:52 ID:G3vNcqbU
>>850 気が変わりました。望まぬ形で心ならずも関係をもってしまったなら、
パンチが飛ぶかも。 C

>>889 白い子猫は、人間に懐き、人間もかれを可愛がります。でもそれ故、
白い子猫は、結果的に命を落とすのデス。三毛の子猫は、超然として、人間も
かれには関心が少ない。で、三毛の子猫は生き延びる。少しばかり、さみしい
感じがしますね。距離があった方が猫が生きるなんて。まあ、その方が、猫
らしいのデスが。淡々として、少し悲しい。 C

>>897 スレッドに評価していることを入れておいたほうがよいです。
多分、あまり詩・ポエムに来てない人だと分かりません。
★Poem Factory★(品質評価中)とか。いや、もっとセンスのある言葉の方が
良いですけど。E の!!は外して下さい。一寸違和感あります。
 




899 :桜鴉 ◆666.SaoPvk :2006/03/32(土) 23:31:48 ID:4LBVfarm
>スレッドに評価していることを入れておいたほうがよいです。

わたしや豆乳さんが・・・という意味をですか???

>★Poem Factory★(品質評価中)とか。いや、もっとセンスのある言葉の方が
良いですけど。

スレ名を変えるということですか?

>E の!!は外して下さい。

(´Д`)良案を♪

900 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/03/32(土) 23:47:00 ID:G3vNcqbU
E 珍製品 一般の嗜好から外れてます ←これで
すみません。誤解を招いてしまいました。「スレッドに評価〜」というのは、
スレタイに、「評価」「採点」「認定」「鑑定」などなど、 そういう言葉を入れると
分かり易いかなと思ったのです。

901 :桜鴉 ◆666.SaoPvk :2006/03/32(土) 23:57:18 ID:4LBVfarm
いっそのことスレタイも変更しましょうか??? 全然オッケーだを

今、梁山泊過去ログ読んでいました♪宣言しちまったい・・・わたしにその資格あるかな(鬱
取り合えず、貼り付けられた作品から批評文書いているけど、わたしで皆さん納得してくれるか疑問(鬱

“!!”これ外そうと思っていましたよ(笑) 忘れていたのがわたし^^;

902 :桜鴉 ◆666.SaoPvk :2006/03/32(土) 23:59:52 ID:4LBVfarm
今年は4月1日はないのかな 眠いからおやすみなさい

903 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/04/02(日) 07:27:13 ID:Kc+uUuIe
>>896 898
評価どもありですよ〜
故・キャサリン(♂)生後半年で逝く
現・愛ちゃん(♂)10ヶ月
思いっきり実話です。
ネーミングセンスについては触れないで下さい…

それはともかく
自分もタイトルに(評価スレ)を付けたほうがいいと思います。
それから【理念】を読むと評価必須の印象を与えてしまいます。
過疎ります。投稿が無いと動かないのがここのシステムです。
まずは名無しでも気軽に書き込めるシチュエーションを作るべきです。
ここが気に入った人にコテと評価を勧めるようにすれば良いのでは。
兎に角、入り口を大きくすることです。
クジラが海水ごとプランクトンを飲み込むが如く。


904 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/04/02(日) 21:30:16 ID:rdX0DUry
「春のあらしのその後は」

まっさらな画用紙をひらひらと
タワーのてっぺんからバラまきましょう
子供たちは喜んで拾い集め 何でも自由に書くでしょう
紙飛行機を作るかも知れません
 
安い画用紙には目もくれぬ芸術家達が
顔をしかめて歩を速める傍らで
掃除機がせっせと通りの美観に気を配るでしょう
 
ホームレスの寝床で毛布代わりになったそれからは
暖かな白の粒子が立ちのぼり
公園の噴水に沈み込んだそれからは
深いブルーのさざ波が湧き上がって人々を濡らす筈です
 
街が衣替えを始めています
準備は整いましたか?
もうすぐ新しい風が吹きますよ

905 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/03(月) 00:32:48 ID:2sH0PPl7
>>903
レスが遅れてごめんちゃいな♪
理念のことだけども、あば君の仰るような視点が抜けていましたね。
じゃあ実験的に間口を広げますかね♪
まず工場理念が必要かどうか? 必要である場合どんなのがいいですか?
あの理念自体が、このスレを立ち上げた動機だからわたしには思いつかないの。
わたしの希望することは【理想】に書けばいいわけで【理念】はどうしましょうか??

スレタイは【即評価】Poem factory【スレッド】
こんな感じでどうでしょう???

906 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/03(月) 00:36:35 ID:2sH0PPl7
>>904
即席ですね♪ 焦らせる焦らせる といいつつ、実験的という言葉が好きなんで
やってみましょう。批評ですね
どうでしょう・・・伝えたいことは解りました。楽観的なのですね。
じゃそれで行きましょう♪ その楽天さに賭ける♪ de評価 B

907 :名前はいらない:2006/04/03(月) 00:48:08 ID:w0m1dTYX
Poem factory U

こんなのは?

908 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/03(月) 01:00:08 ID:2sH0PPl7
ありがとう♪ もちろん 2スレッド目になるので 2かUを使うことになるでしょう。
即評価を売りにしたいので 【即評価】Poem factoryU(or2)【スレッド】となります。
是非、ご参加ヲバ♪

909 :名前はいらない:2006/04/03(月) 01:09:14 ID:q+2u5oiX
>>907のままの方がいいと思うが…
左右に分けて注釈付けるスレタイにはセンスを感じない

てか残りバイト数少ないし
早く立てた方が良いのでは?



910 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/03(月) 01:11:01 ID:2sH0PPl7
Poem factory U ←これだけで即評価スレだと、一目で解りますかね?
解ってくれればいいのだけど、
それと理念・・・やっぱし間口狭くなるかしらん??

911 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/04/03(月) 15:43:14 ID:vdP/R/it
A 【評価工場】 Poem Factory U
B Poem Factory U 〜投稿&評価〜
ルール表記をトップにもってくれば後は変えなくてもよいかと

912 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/03(月) 20:24:58 ID:2sH0PPl7
こんちば〜
どうも思案どもども 
他スレでも言われたことだけども、センス云々という批評をちらほら見ました。
良くないってね♪ だから先の人の提案に従えばスレタイはまんまで
あば君の仰る通り、工場理念をなくして、代わりにテンプレ第一行目に【即評価スレッド】なんてどうかなと思いました。
でもセンスも人それぞれ、だからスレタイにそれを明記するのがいいかも♪

AとB案を合わせて、 Poem factory 2 【即評価】  なんてのはどうでしょう???
投稿は当たり前だと思うしね♪ どうどう??

913 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/03(月) 20:38:27 ID:2sH0PPl7
Poem factory 2 【即評価】 ←スレタイ ↓テンプレ 決まり??? それとも・・・

【即評価システム】一作品に対し一日以内に即評価という革命的シス手間
【訓示】    即評価が欲しければ、あなた達が勝手に工場運営しちゃってください。
        あなた達に任せます・・・罵倒と慰撫と労働を♪
【理想】多角的な視点を得る為の複数者による評価__被るということを望み
    

ルール(決まり事)
・ 詩の投稿と五段階評価コメント
・ 未評価詩がある時点での投稿詩は無効
・ 詩の投稿→評価 → 新詩の投稿→評価 を延々と繰り返す

注意点
・ 詩を投稿したい人は前詩を評価してから投稿してもかまいません
・ 他所のスレに貼った作品も歓迎します
・ 名無しさんも大歓迎
・ 辛口、甘口、中辛

A 家宝にする一品 安心の100年保証 
B ベストセラー間違いなしの優良製品です
C 一定水準の安定感のある製品 ただしお客様の好みで売れ方に差がでそう
D デザインや性能、お客様のニーズに対する気配り等に改善の必要あり
E 珍製品 一般の嗜好から外れてます!!  

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1136471670/

他に付け足し削ぎ落とすものがあれば、何なりと!

914 :名前はいらない:2006/04/03(月) 21:06:13 ID:N+MNtMWA
汲ヘいらんw
【即評価】Poem factory 2
でいいと思う

915 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/03(月) 21:34:32 ID:2sH0PPl7
些細なことだけど↓は??
Poem factory 2【即評価】

916 :豆乳 ◆notePDkbPQ :2006/04/04(火) 20:04:23 ID:T+Cr0cAX
【評価工場】 ←語呂がイイです
      ←町工場の風情です。なんとなく。
Poem Factory ←由来も含めて、名は体をあらわします。
U         ←ローマ数字の方が格好いいです。

917 :容量ないし:2006/04/04(火) 20:20:36 ID:vQydeh5E
>911
Aで行け!!!

918 :春鴉 ◆666.SaoPvk :2006/04/04(火) 20:39:13 ID:hCoaJWpg
Aで決まりですね♪ 
スレタイ → 【評価工場】 Poem Factory U
で決まり!
テンプレですが冒頭 ↓ ↓ これでは間口が未だ狭いでしょうか?

【即評価システム】一作品に対し一日以内に即評価という革命的シス手間
【訓示】    即評価が欲しければ、あなた達が勝手に工場運営しちゃってください。
        あなた達に任せます・・・罵倒と慰撫と労働を♪
【理想】多角的な視点を得る為の複数者による評価__被るということを望み


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)