5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛の詩を書こう

1 :かっち:2006/01/21(土) 23:50:53 ID:EFS/Pzka
心にじ〜んとくる愛の詩を教えて。
自作でも本の詩でもいいです。

2 :名前はいらない:2006/01/21(土) 23:58:27 ID:vutxgWYA
失恋を詩に紡ぎて発す
それはただ一つだけの物語
かけがえの無い記憶

悲しみは美しき旋律を奏で
新たなアイを語りだす

3 :かっち:2006/01/22(日) 00:06:37 ID:AmXVmj3f
>>2
素敵な詩です
ありがとうございます。
なんか深いです。



4 :かっち:2006/01/22(日) 00:15:00 ID:AmXVmj3f
どんなに優しい人だって
時には人を傷つけるでしょう
どんなに人を思っても
傷つく事もあるでしょう
でもその苦しみや悲しみを乗り越えた分
本当の愛があなたを幸せにするから・・・

5 :紫乃:2006/01/22(日) 00:41:02 ID:HjRYbTRI

最近話してくれなくなったね
この気持ちは変わらないのに
何も聞けないんだ

悲しいなら言ってよ
君の涙の理由が知りたいから

寂しいなら言ってよ
君の心が知りたいから

何かを言ってよ
君の事を知りたいから
教えて欲しい
今何を思っているのかを
聞かせて欲しい
君の感情を
傍で全部聞いてるから

愛してる。
今も昔もこんな言葉じゃ表せなかったよ

どうしてこうなってしまったんだろうね


6 :かっち:2006/01/22(日) 00:57:52 ID:AmXVmj3f
>>5
ありがとう。
とても切ない詩だね。
ちゃんと向き合って話せなくて
相手の気持ちもわからなくて
苦しんでる。
私の心も痛いです。

7 :かっち:2006/01/22(日) 02:12:51 ID:AmXVmj3f
どんなに苦しい恋であろうと
どんなに悲しい恋であろうと
誰かを愛することができるだけ素晴らしい
誰かを想うたびに
胸をかきむしりたくなるような気持ちも
何を見ても涙が出てくるような気持ちも
切なくてどうしようもない気持ちも
通りすぎると宝物のように思える

そして脆いもの

8 :名前はいらない:2006/01/22(日) 10:44:29 ID:0FeJBv0j
引っこ抜かれて
あなただけについてゆく
今日も運ぶ戦う増える
そして食べられる

9 :かっち:2006/01/22(日) 16:21:36 ID:AmXVmj3f
>>8
ワロタwwwwwwwwwwww
ナイスッ!!

10 :かっち:2006/01/22(日) 16:55:09 ID:AmXVmj3f
あなたと出会った瞬間に運命の舵が動いた
自分の意識とは関係なく
心の奥に棲みついた得体のしれない何かが膨らんでいく
昨日とは確実に何かが違う私
全てがあの人につながっている
あの人の声
あの人の仕草を頭の中で再生しながら思い出す
大切な記憶をつなぎあわせながら
何度も何度もリプレイする
そして何回も胸の奥をきゅっとつかわれたような気持ちになる
突然やってきた恋のはじまり
まだ一人だけの至福の時間
淋しさも切なさもまだ知らない
でも不思議と気持ちは満たされている

11 :名前はいらない:2006/01/22(日) 16:57:55 ID:O3WXk26b
ずるいよ・・・
そんな風に私に笑いかけないでよ
せっかく君を心から追い出そうとしてるのに
そんな無邪気に笑われたら
諦められなくなっちゃうよ・・・。


12 :かっち:2006/01/22(日) 17:29:12 ID:AmXVmj3f
>>11
凄くわかります!!
私も経験ある。
友達同士で、自分は恋愛感情を持ってしまって
相手は友達としか思ってないから
つい当たったりして・・・
そのままその感情を消してしまいたいけど
仲直りした時、無邪気に笑う彼を見て
やっぱり気持ちが消せない。
>>11さんの詩の内容が私の経験と一致してるかは
解らないけど、私が経験した恋愛で>>11さんの詩と
同じ事を思ったことがありました。


13 :かっち:2006/01/22(日) 23:36:25 ID:AmXVmj3f
誰かといる時
その場の空気がよどんできたら
あなたが窓を開けに行きましょう

14 :名前はいらない:2006/01/22(日) 23:47:15 ID:fZ+IYIIf
隣にいてください
そして 思いだした様にキスをして
照れながら抱きしめてください
ずっと 隣にいてください

15 :かっち:2006/01/22(日) 23:54:22 ID:AmXVmj3f
>>14
可愛い詩です。
素直に相手に言えたら、どんなにいいだろう。
そう思いながら、私は見つめることしかできません。
どうもありがとう!!

16 :かっち:2006/01/23(月) 13:58:48 ID:6fp3JWbk
こんなにもあなたを愛しているのに
この気持ちは伝えられない
この想いがあなたに届くことはない
夜空に輝く星のように
無数にいる人の中で
あなたに出会えただけでも奇跡
あなたと話ができただけでも幸せ
そんなの嘘だけど
そう思うしかないの・・・
あなたにはもう、大切な人がいるから・・・・・・

17 :名前はいらない:2006/01/23(月) 17:42:16 ID:Go8h8ryg
ありがとう
そう、言おうとしたのに
あなたの顔を見ると溢れてくる言葉は、ごめんなさいだった
なんで謝るの?と笑うあなたの顔を見て私はもっとごめんなさいと言ってしまう
ありがとうが出てこなくて

今なら言えるよ

ありがとう
ありがとう

ホントにありがとう

18 :かっち:2006/01/23(月) 18:21:18 ID:6fp3JWbk
>>17
これは別れを切り出した彼女の気持ちかな?
長くつき合っていたけど、彼女の方が他に好きな人ができてしまった。
それを許してくれた彼
ごめんなさい・・・
そしてありがとう・・・と。
私は勝手に解釈しましたがよろしいですか?

19 :名前はいらない:2006/01/23(月) 18:48:09 ID:Go8h8ryg
>>18
いえ、好きだった人が今月末に入籍するんです(´∀`)
聞かされた時はもうなにがなんだかわからなくて泣きながら謝ることしかできなくて…。

20 :名前はいらない:2006/01/23(月) 19:10:05 ID:50j0AgQR
言葉の無いやさしさや
義務の親切や
情けの心・・・

全てに答えなかったあの日々
「ありがとう」「ありがとう」
何度も叫ぶ夜のしじま

結ばれた手に握られた涙

21 :かっち:2006/01/23(月) 19:58:04 ID:6fp3JWbk
>>19
ふむ。なるほど!!
深いですァ〜、これだから言葉はおもしろい。
人によって解釈がちがくなったりするんだよね。
それで心理テストなどができるそうな・・・
いや、そんな解釈しかできなかった私が頭が悪かったんです。
スンマソン(T^T)

22 :かっち:2006/01/23(月) 20:07:57 ID:6fp3JWbk
>>20
いや〜、いいですな〜、言葉の無いやさしさ。
若い頃はそんなもんで、自分が大人になると気がつく。
なぜあの頃に手を差し伸べてくれた人に答えてあげれなかったのか。
今でも後悔しています。
もし逢えたら、今ならありがとうと素直に言えるのに。

23 :合鍵:2006/01/24(火) 10:41:07 ID:Kl2cmIWr
「俺の懐」


好き嫌い以前の問題だ、それは

働くこと、厭わない
働くこと、厭わない
(この独り言の句読点の後に「おめーの為なら」をつけられない俺は)

それ以前の問題だ
それも以前の問題だった
そして依然として問題なのだ

金曜日が終わってほっと一息つく俺の空の後頭部に
同じく空の冷蔵庫の呟く「ブーン」がクリティカルヒット!ざまあねえ!


決まり事として、質に入れられる筈の記念の指輪さえこの懐には、

24 :かっち:2006/01/24(火) 11:50:44 ID:HS/0OABT
>>23
クリティカルヒット!!
「指輪さえこの懐には、・・・」
続きは?・・・・・・。

25 :かっち:2006/01/24(火) 13:07:40 ID:HS/0OABT
誰だって今日一日は頑張れるでしょう
明日以降のことは
その日が今日になったら
考えればいいのです。

やる気がふくらむ言葉 中山康子



26 :合鍵:2006/01/24(火) 15:22:59 ID:Kl2cmIWr
>>24
すいません、そこで終わりなんですw
寝る前に天井見つめて過去の失敗失態を悔いる事往々にしてありますよね。
彼はその途中で寝ちゃった訳です。そんなへたれな人の「愛の詩」です。

いや、そんな詩の解説をするなど私こそへたれの極致ですね。
精進致します。
クリティカルヒット!

27 :かっち:2006/01/24(火) 16:53:49 ID:HS/0OABT
あははっ!なるほど、寝ちゃったわけか!
その続きを気にしていた私って一体・・・・(〜〜)
私も冷蔵庫のブーンが気になる。

28 :名前はいらない:2006/01/24(火) 19:06:55 ID:w6Z2jYkC
時が経てば忘れられるとか
忘れる勇気も必要だとか
諦めが肝心だとか

今はそんな言葉はいらないから

あなたを忘れることが恐くて

風化される記憶を戻したくて

ノイズが混じり始めた声を必死に掻き集める
横顔をひたすら思い浮べる
優しく頭を撫でてくれたその手の感覚を感じてみる


思い出せば涙が溢れることは知っているのに

29 :かっち:2006/01/24(火) 20:55:23 ID:HS/0OABT
うわっ!
私好き!この詩!!
解る、解るよォ!!
そう、周りは言うの。もう諦めろって。
今まで一緒にいたのに彼はもういない
まだ彼の感触があるのに・・・
忘れたくないけど時の流れと共に悲しみも彼の感触も
薄れてく・・・。
でも、納得して終わった恋じゃないから彼を思い出す。
涙することをしりながら・・・・。
いいよォ!
ありがとう!
>>28さん!

30 :名前はいらない:2006/01/24(火) 21:37:34 ID:EsArMCUz
寝ている嫁はんの唇をペロンチョ
脇の下もペロリンチョ
へその中ペロンチョ
腰骨もペロンチョ
足の付け根ペロリンチョ
左のおしりペロンチョ
左のおしりをペロンチョ
左のおしりペロンチョ 左 左 左
左 左 左 左 左 左 左左
左 左 右 左 真ん中 ペロリンチョ



感想求む。


31 :2:2006/01/24(火) 22:06:13 ID:De0gX5aI
お!なかなか盛り上がってますねぇ^^

>>30
素晴らしい、是非嫁さんの前で朗読すべし。

32 :かっち:2006/01/24(火) 22:14:15 ID:HS/0OABT
>>30
感想求むって・・・・・・、感想書くまでもないと・・・・。
愛し合ってますね。(^^;)
幸せなご家庭なのが伝わってきますよ。

33 :名前はいらない:2006/01/25(水) 01:33:12 ID:JP86g0+y
OKOK

34 :名前はいらない:2006/01/25(水) 01:37:25 ID:JP86g0+y
いつまで泣いているの
もう涙なんか捨てて
楽しい事を考えたら 
自分の為に 皆の為に

いつまでいじけているの 
もうそんな事考えないで
嫌な事は気にしないで
自分の為に みんなの為に

毎日を暮らして行けば 幸せはいつか起きるだろう
そんな事に縛られていたら 幸せは来ないよ

いつまで悲しんでるの 
落ち込むのはやめて
幸せな君を考えたら 
君の為に 僕等の為に

いつまで怒ってるの 
もう許してるんだろう
ただ素直じゃないから
言葉に出来ないんだろう

35 :かっち:2006/01/25(水) 12:57:24 ID:cjfBsBDp
うん。
これは、励ましの詩ですかな?
過去の失敗に捕らわれて、毎日泣いて生きてたら
幸せは来ないよね。
そんな悲しんでる彼女を見てたら、周りまで落ち込んじゃう。
その励ましに悲しみが薄らいだ頃
でも彼女はバツが悪くて素直に笑顔になれない。
良い詩です!
と、勝手に感想をいつも書いてますがよろしいでしょうか?
皆様、とても素敵な詩をありがとう!!!
これからも愛の詩を教えてください!!!!

36 :かっち:2006/01/26(木) 00:35:26 ID:aDse/js1
最初の小さな目標が
達成できたら
小さな花束を自分にあげましょう
次の中くらいの目標が達成できたら
中くらいの花束を
とうとう大きな目標が達成できた時
もう花束がなくてもあなたは十分満たされているでしょう
中山 康子さんの本から。

37 :|ω・`)つ:2006/01/26(木) 15:35:09 ID:NbJs2F/P

二人きりにしないで
君は言ったね
その言葉の意味を
理解していたら
君はまだ僕のそばに居たのかな

38 :紫乃 ◆HOcjcfrKbg :2006/01/26(木) 16:40:14 ID:KuRmORNB
あの時から道は別れてしまった。
私達は何時から間違ってしまったのだろう。
もう戻れない、片道切符を買ってしまったから。
君に言わず買って、勝手に出発して
悪かったよ
何度謝っても許してくれないかもしれない
けれどこれだけは言わせてほしい
好きだったよ
君の事が世界一

39 :かっち:2006/01/26(木) 17:44:36 ID:aDse/js1
>>37
すごい!
短い詩なのに難しいです。
「二人きりにしないで」
と、いう言葉の意味を私を考えてしまいました。
果たして合っているのか・・・・(;−−)
「二人きりにしないで・・・」
つまり、その言葉の意味は結婚して幸せな家庭をきずきたい。
そういう意味なんでしょうか?
すみません、お馬鹿なもんで・・・
間違っていたら教えてくださいね。

40 :かっち:2006/01/26(木) 17:58:58 ID:aDse/js1
>>38
紫乃さん、二度目ですね。
ありがとうございます!!! (*^−^*)
彼女は浮気をしてしまったのでしょうか?
離れてみて気がつく、誰が一番大切な存在か。
でも、相手が許してくれるとは限らない。
切ないです。

41 :|ω・`)っ ◆gg32ujM8tY :2006/01/26(木) 20:43:02 ID:ZkVe5UQV
>>39
評価有難うございます!
内容は、愛しているからこそ、裏切りたくなかった恋人から
別の男性の元へと去って行った女性の気持ちを
男性目線から書いてみました。
これも一つの愛の形かな?と思ったので。
精進して、また詩ができたら投下しますね(*・ω・)

42 :かっち:2006/01/26(木) 22:17:44 ID:aDse/js1
>>41
そんな、評価なんてとんでもない!!
評価なんてできるほど、文才詩人じゃないです。
詩や文章を書くのは好きなんですけど、頭が回らなくて自分じゃなかなか作れません。
ど、努力はしてますけど・・・(;--)
私が知らないたくさんの本の詩や、皆さんのような才能ある方の詩を
自分だけの本を作って、大切にしたいと思います。
これから私も、精進して自分の作品もたくさん書き込みたいと思います。
その時はぜひ、私の方も感想をお聞かせください。
よろしくお願いします。
長くなりましたが、>>41さん。
また来てもらえるのを楽しみに待っています!!
それでは皆さん、「愛の詩を書こう」を
これからもよろしくお願いします!!



43 :名前はいらない:2006/01/27(金) 00:04:33 ID:KCx7KP1b
私はずっと遠回りしてきたけれど あなたがどんな時も隣にいて笑ってくれたから 私はここにいられるんだよ 大事な人ほどそばにいるんだって強く強く想えた そういう気持ちを抱かせてくれたあなたにカンシャ

44 :かっち:2006/01/28(土) 12:52:39 ID:EaYWwfLX
>>43
返事がおくれて申し訳ございません。
昨日は疲れて寝てしまいました。
・・・では、いつもながら勝手に感想を書かせていただきます!
この詩を見てすぐ頭に浮かんだのは、彼女にとっては
ただの友達だった彼、そんな彼は彼女を愛してるからいつもそばで
支えていた。彼女が傷ついたとき支えてくれた彼に安らぎを感じ
彼女自身も、彼が一番大切な存在なのだと気がつく。
あまりに近すぎると、気がつかない恋もありますよね。
気がつかずに終わってしまうことも・・・
また、勝手ながら感想を書きましたが私が頭に浮んだことを
そのまま書いているのでお気になさらず。
なにかあれば、また来てくださいね。
・・・では。

45 :名前はいらない:2006/01/28(土) 16:29:35 ID:PKedu3GT
【居場所】
 
時々、自分の居場所がわからなくて途方にくれる。
私の居場所は彼なの?
一番安らげる、一番あたたかい場所だけど・・・
 
取り残された気持ちになったり、2人でいても孤独だったり、そんなことを繰り返して、それでも彼が好きで・・・
 
まだたどり着けていない?
本当の私の居場所は一体どこなの?
 
探さないと。
自分の力で。
もし、私を受け入れてくれるのなら・・・私が一番幸せな場所なはずなのに。


46 :かっち:2006/01/29(日) 11:59:18 ID:q1jeY/45
こんにちわ。
>>45さん、ありがとうございます。
さて、「二人でいても一人ぼっち」という、言葉を聞いたことがあります。
この彼は彼女のことを友達にしか思ってないのでつらい場所なのですね・・・。
でも友達としての彼は彼女をとても優しく扱うので、そんな彼を好きな彼女は
その時はとても満ち足りてる。
でも、彼女の気持ちを知らない彼の口から自分の彼女だったり、想う人の
話を聞いたり、相談されるととても苦しい・・・
苦しいけどその場所から離れられない・・・
この詩を読んで、頭の中でドラマ化した映像が思い浮びました。
この女性の主役は私でした(笑)
でも、また来週ですね、ハッピーエンドを期待したい。
彼が受け入れてくれたら彼女にとって、一番幸せな最高の居場所ですね。
とても切なく苦しい・・でも女性の前向きさや離れられない愛情を切切と
表した詩でした。
どうもありがとう!

47 :名前はいらない:2006/01/29(日) 14:19:58 ID:ABXlFjBG
わたしは贅沢者
目を閉じてあなたの鼓動より近くに感じ
目を輝せその表情噛み締める
胸に直接響くようなその声
軽やかに素敵な世界が舞い降りる
あなたと過ごす時間はこれ以上ない至福の時間

ああ、なにがなくてもわたしは満たされているのです
この贅沢に生涯を捧ぐ

48 :名前はいらない:2006/01/29(日) 16:34:03 ID:fHfuC4iR
あなた=細胞の揺れ方まで愛しい人


49 :名前はいらない:2006/01/29(日) 18:00:46 ID:bV4YXCYj
どうせ泣くなら君の温かいぬくもりの中で

ぽたりと落ちた優しさの涙

独りぽっちの涙

救ってくれよ その涙で

その涙は溜まっていくばかり

世界で一番キレイな涙

真っ暗夜空の下で ひとり泣く

蒼く 深い 涙色

帰り道 涙雨

あっというま姿が消えた涙

どこへ消えた?その涙色の感情

一粒の涙、その重さが語ったもの

今は思いっきり泣いて 爽やかな明日を願うんだ

つらい思いも消えてゆくよ この涙と共に・・・・・・・

50 :名前はいらない:2006/01/29(日) 22:21:46 ID:Ocxl6ini
魔法の鏡を持っていたら 貴方の暮らし覗いてみたい・・
今日も 街の何処か 貴方はきっと眠る時間ね・・
出来る事なら 貴方に逢いに行きたいけど・・・

これが最初で最後のほんとの恋だから

51 :有栖:2006/01/30(月) 00:02:24 ID:Ocxl6ini
逢いたいけど逢えない 好きだけどこれ以上どうする事も出来ない・・・
如何すればいい?如何したらいい?教えてよ・・
迷路から抜け出せないよ 私・・
貴方は、どうなの?からかってるの?暇潰しなの?
私をこんなにしておいて 答えてよ・・

52 :有栖:2006/01/30(月) 01:48:15 ID:uPWOH9NE
氷ついていた心を溶かしてくれたのは あなた
その心に暖かさを注いでくれたのも あなた
希望を夢を愛をくれたのも あなた
あなたの役は これで終わりなの
私から 去っていくの・・・

53 :有栖:2006/01/30(月) 01:58:40 ID:uPWOH9NE
もう一度人生があるなら 生まれ変われるならあなたと出逢いたい・・・
神様 お願い 願いを叶えて・・・
もう一度 あなたと出逢いたい・・・死んでも忘れたりなんてしない

54 :かっち:2006/01/30(月) 15:17:04 ID:EdOA4UJW
・・・・・・・・・・・・!!!!!(((0Д0;))
来てみたら、こんなにたくさんの詩がッ!!!!!
・・・みなさん、ありがとうございます。
私は幸せです。
幸せに満ちた詩、苦しくてどうしようもないという
瀬戸際に立たされた詩、別れの詩、どれも素晴らしいです。
恋はドラマと言いますね。
ひとりひとりが恋をし、哀しく別れる恋もあり、幸せに結ばれる恋もある。
そしてそれはひとつとして同じものはない。
もし、別れてしまってもそれを過去の思い出として宝物にできるかどうか
ですね。
>>51さん。気を悪くしないでくださいね。
なぜか、長渕剛の順恋歌が頭に流れました。
私もあなたと同じ想いをしたことがあります。


55 :かっち:2006/01/30(月) 15:35:26 ID:EdOA4UJW
恋人といる時間や空間はとても不思議で特別な場所です。
家族とはまた違う、一番安心して身を委ねることができる
そして、自分が本当の自分になれる場所ですね。
恋が始まると、もう傍にいるだけでとても幸せなんです。
でも、時が経つにつれて相手のことを知り、ちょっとした
隙間に傷ついたり、もっと欲しくて仕方がなくなる。
嫌われたくなくて臆病になり、嫌なことを嫌だと言えなかったり。
もし本当の自分を出して、それさえも受け止めてくれる人が
自分の愛する人ならどんなに幸せか・・・。
・・・・・・・・・・ああッ!
用事ができてしまいました!!
また来ます。
皆さん、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします・・・では。


56 :有栖:2006/01/30(月) 23:35:48 ID:xu8dYKjm
毎日の些細な事で心情が変化します・・
大学ノートにた〜くさん綴ってあるのでその時の心情を書かせて貰います。
はずかしいけど読んでくださいね。
どんどん書きますから。

57 :1:2006/01/31(火) 08:36:14 ID:igXj8gl1
今日も一人の夜が明けた
君がいない朝も
少しずつ日常へと変わっていくのだろう
君がいない寂しさも
やがて薄れてゆくのだろう



─ 私が死んだら
その灰を砂時計に入れてキッチンに置いておいて
私が時を刻んであげるから・・・
そうすれば 目玉焼きを焦がすこともないでしょう? ─

不器用な僕を心配して
君が最後に言った言葉
その言葉通りに
灰を混ぜた砂時計を キッチンの棚に置いてある

58 :2:2006/01/31(火) 08:36:55 ID:igXj8gl1
君がいなくなってから
僕の生活も 少しずつ変わっていった

相変わらず下手だけど
料理が少しだけ好きになった

料理をしていない時でも
砂時計を見つめる時間が長くなった

時計の砂が落ちていく間だけ
君と二人の時間を過ごせる
そんなふうに思えたから・・・



君が見守るキッチンで
今朝も目玉焼きを焦がしてしまった

─ ほんと、アナタって不器用ね ─

君が笑った
そんな気がした

59 :名前はいらない:2006/01/31(火) 09:17:22 ID:lq3M8SH2
此処数年の間に沢山の事が起こり過ぎて・・・
悲しい事 悔しい事 嬉しい事 楽しい事・・沢山・・
ずいぶん歳をとってしまった気がする・・
何だか人生がそのぶん早く終わる様な気がして・・・
そうゆう日がいつ来てもいいように

貴方に先に言っておきます。

沢山の愛をありがとう
私の事 忘れないで・・・




60 :名前はいらない:2006/01/31(火) 09:32:13 ID:lq3M8SH2
疲れ果てた戦士のように眠るあなた愛しい
どんな 器用に生きる人だって 泣きたい夜もあるわ
全ての痛みを取り除いてあげるわ
この胸で安らぎあげる
子供のように甘えていいの
大人になる度 失くしたもの 戻してあげる
素顔のあなたをいつでもわかっている 私がいるわ

61 :かっち:2006/01/31(火) 14:12:53 ID:AKreC5EV
>>56
ありがとうございます。どんどん書き込んでくださいね。
昔の私を思い出すような詩です。それぞれ違う恋だけど
相手を想う気持ちはみんな一緒。
みんなの物語を毎日楽しみに拝見させていただいてます。
>>57
>>58
とても素敵な物語です。
愛してる人を亡くした方の詩ですね・・・。
恥ずかしいですが、泣いてしまいました。
でも最後のところは微笑ましかった。
この二人の愛の深さがとても伝わる詩です。
きっとすぐ傍で、彼女は彼を見ているのでしょうね。
愛してる人が亡くなっても彼は生きなくてはならない・・・
時が経つにつれ、風化される悲しみ・・・・
彼女がいない生活にも慣れる。
でもすぐ傍に彼女はいる。
思い出と共に永遠に消えない程の愛を、彼女は彼に与えたんでしょう。


62 :かっち:2006/01/31(火) 14:30:07 ID:AKreC5EV
>>59
ありがとうございます。
あなたは私ですか?
まるで私の今の心境をそのまま書かれているような気がします。
私は今年29歳ですが、時の流れが早く感じるようになりました。

>>60
母性本能を感じる詩ですね。
男性はそういう女性に安らぎを感じると聞きますが・・・
私はどっちかというと男っぽい性格なので、
そんな風に男性を思えるそういう女性が、羨ましいです。
ありがとうございました。

みなさん、いつも素敵な詩をありがとう!
これからもよろしくお願います!!

63 :名前はいらない:2006/02/01(水) 06:31:32 ID:UY+pTgSW
世界中でたった一つの優しいまなざしが好きだよ
世界中で大切な人だよ
世界中できっと誰より ぬくもり伝えてあげられる
世界中のきっと何より一緒に 守っていたいよね

64 :名前はいらない:2006/02/01(水) 06:36:48 ID:C763mgYA
ひらがなの最初の2文字。
最初にこれがなくちゃ始まらない。

言葉も紡ぎ出せない。

65 :名前はいらない:2006/02/01(水) 06:46:23 ID:UY+pTgSW
燃える太陽さえ燃やすほど
狂おしいこの想いを 抱いて 泣いている
恋は揺らめく灼熱の花

荒れる荒波も のみ込むほど
昴まってゆく想いに乱れ ふるえてる
恋は嵐の中で咲く花
踏みにじられてゆくほど 紅く 紅く ひらく


66 :◆FxoqCMb/S. :2006/02/01(水) 17:09:23 ID:bdldhx6Z
我が君よ

どこへ居るのか

我が君よ

どこへ行けば会えるか

我が君よ

今何をしているのか

我が君よ

我が君よ

我が君よ


67 :名前はいらない:2006/02/01(水) 17:32:20 ID:BeZnHS61
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1136566226/l50

68 :匿名:2006/02/01(水) 21:48:48 ID:UJwEwf7N
総てが全て 優しいわけじゃないから
絶対に誰かが誰かを 傷つける
総てが全て 冷たいわけじゃないから
絶対に誰かが誰かを 愛している

其れがどういうバランスで 保たれているのか
きっと   誰も知らない
平等か 不平等かさえ      だから
今 君の傍に居る人は大切にしないと
     だって 
奇跡的に寄り添って居るから

69 :名前はいらない:2006/02/01(水) 21:50:37 ID:tAt4AkU5


70 :名前はいらない:2006/02/01(水) 21:52:51 ID:d+/MZgyQ
同じようなあったかい気持ちで
好意を持ち合って
寄り添いあって
傍にいられるって
本当にありえないくらい奇跡的なことだ

71 :匿名:2006/02/01(水) 22:27:27 ID:UJwEwf7N
上手く視点を合わせられなくて
上手く呼吸さえ出来なくて
それでも 傍を離れたくなくて  いつも、困る。

上手く感情を操れなくて
上手く想いを把握出来なくて
それでも 痛みは増加し続けて  いつも、まいる。

いつもいつも  上手く出来ない。

いつもいつも  癒してあげられない。

それでも この手は放したくないの。
だから、困る。

72 :名前はいらない:2006/02/01(水) 22:36:39 ID:eYxVckOG
        ∧_∧
        ( ´Д`)     トンファーふんどし!
       __〃`ヽ 〈_
   γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ,∩∩ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.⊂| || |⊃〈  ソ、
      〈J .〉、,| || | |ヽ-´
      /""  ,| || | |             ドゴォォォ _  /
      レ   ::| || | リ                ∧ ∧―= ̄ `ヽ,
      /   ,ノ∪∪ |             ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
      | ,,  ソ  ヽ  )                   (/ , ´
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ                  / / / \
     y `レl   〈´  リ                 / / ,'
     /   ノ   |   |               /  /|  |
     l  /    l;;  |               !、_/ /   〉
     〉 〈      〉  |                   |_/
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm


73 :名前はいらない:2006/02/01(水) 22:37:53 ID:eYxVckOG
やべ、よりによってこんなとこに誤爆

74 :名前はいらない:2006/02/02(木) 03:38:09 ID:c2zjxdLZ
>>72-73
あなたは すごい
独特のセンスで 笑わせてくれるね
ユーモアって大事なんだよ?
人と人のつながりには ね

愛かどうかはわからないけれど
好きです そんなあなたが

75 :名前はいらない:2006/02/02(木) 08:45:48 ID:LTqJyfyI
とっても単純だから浮いたり沈んだりあなたしだいよ
だから やさしくね だから 時に厳しく
かまってくれれば幸せ・・
時々複雑 だから すねたり はしゃいだり気分しだいね
だけどめげないで 嫌いにならないで
一緒に幸せみつけたい・・

76 :名前はいらない:2006/02/02(木) 09:06:29 ID:LTqJyfyI
気がつけばなぜかいつもあなたを責めちゃうね
同じくらいに自分も責めてしまう
あなたをわかりたかったの 心に触れたくって
思いが強すぎたみたい

それは ただの 束縛 ・・・?
ただわかってほしかったの 私の心の奥
それは ただの わがまま・・・?



77 :弱気な独裁者:2006/02/02(木) 13:04:36 ID:+KFniN+A
涙が溢れてしまいそうなとき、胸が張り裂けそうなとき、十秒で良いから僕をギュッとしてほしい。
それだけで、僕は春の暖かな風になれる。

78 :名前はいらない:2006/02/02(木) 15:36:25 ID:xU9VeDvH
「十秒で委員会」

あなたをギュっとするのに十秒でいいのなら
目覚めの朝に 黄昏に 眠りにつく前に

十秒で委員会
十秒で委員会
ほんとに十秒で委員会?

抱きしめる時間は計れない
あなたを想うとき 想うとき 想うとき

十秒で委員会
十秒で委員会
わたし全部でギュってしてるし いつもいつも

79 :かっち:2006/02/02(木) 17:59:33 ID:0LecpUbl
みなさん、ありがとうございます。
本当にみなさんのおかげで、私の大切な詩のノートも
だいぶ埋まってきました。
嬉しい限りです。
熱い想いを書いた詩、恋をするとそれがどんな恋であり
輝きを放ちますね。
桜さん、飾らないその言葉に、ただ純粋に彼女を想う
叫びを感じました。
とても素敵な作品ですね。
>>64さん
ひらがなの最初の二文字、気がつかなかったです。
>>67さん
・・・・・・???
>>72さん
とてもユーモアがあっていいですよ。(^^)
>>74さんの言う通りです。
でも趣味は人それぞれだから、個人的には今度は
可愛らしい絵を書いていってください。
お願いします!!



80 :かっち:2006/02/02(木) 18:26:24 ID:0LecpUbl
>>78さん
笑えました・・・^^
>>77さんに聞いてるのですよね?
十秒でいいんかい?って。
>>76
最初はただ純粋にこんこんと湧いてくる想いで満たされていたのに
愛すれば愛する程、尽きる事無く泉は湧いてくる・・・
好きになれただけで幸せだったはずなのに・・・
>>77さん、私も十秒でもいいからギュッ!ってして
もらいたいです。そして私もギュッ!ってしたい・・・。

恋人しだいで私たちの思いや感情まで変化しますよね。
共に笑ったり、泣いたり、裏切りや別れ。
私たちにはたくさんの思い出がある。
つらい事があってもそれを乗り越えて、成長して
そのバランスに従って本当に愛する人を見つけていくのかな?

みなさん、本当にありがとうございます
これからもよろしくお願いします!!


81 :そらいろのそら:2006/02/02(木) 18:26:55 ID:NhW8w5Rb
気が付けばあなたが笑ってて、

気が付けばあなたが泣いていて、

突き抜けるような晴れの日。


そんな夢をみた。

82 :大沼ユミ:2006/02/03(金) 02:24:09 ID:xfhfXMsx
今貴方は何をしてますか?どんなに遠く離れた場所に居ても、心は一つだと言ってくれた言葉を信じて、待ちます貴方が帰るその日まで
ニューヨーク⇔日本

83 :かっち:2006/02/03(金) 02:56:31 ID:hq+cpe5e
>>81
そらいろのそらさん、ありがとう。
私もよく夢を見ます・・・。
夢に出てくる彼は泣いた事はありません。
ただ私を見て微笑んでくれます。
それは私が、彼が泣いたとこを見たことがないからかもしれません。
貴方の作品を見て、私も彼が安心して私の前で
泣ける存在になりたいと、思いました。

>>82
大沼ユミさん、ありがとう!
なんだかドラマチックですね・・・
そんな風に、さらっと言えちゃう彼はきっと素敵な方なんでしょうね。
遠く離れていても、その愛は変わらないと信じたい。
貴方の幸せを祈っています・・・。

みなさん、ありがとうございました!!


84 :名前はいらない:2006/02/03(金) 05:12:10 ID:M0m9I6Pv
『元気のでる大好きな詩』

うっとりホニャラカ恋しちゃう
ハートはドキドキどーしよう
サミサ!サミサ!オネエサンには
メロメロのトロロンチ
とっても 会いたい デロデロのパ!
やっぱり 照れちゃう ナイナイのパ!
まったくこれじゃバイバイでプー
振られちゃうでしょシオシオのパー!
もう!悲しい時でもお腹がなっちゃうよ
これで元気だ ピョンピョンでプー
バラサ バラサになあれ




85 :名前はいらない:2006/02/03(金) 05:48:48 ID:M0m9I6Pv
元気でた―!!

86 :名前はいらない:2006/02/04(土) 00:18:52 ID:4ELcssPz
何百回の好きよりも
1回の嫌いと2回の大好きの方が本当の愛だとおもう。

87 :名前はいらない:2006/02/04(土) 01:43:11 ID:W2iU64gF
それはそうだけど彼女が不安になってたら言ってあげて・・・

88 :蜜柑:2006/02/04(土) 03:00:33 ID:szAIR3JS
初めまして(^^)私の詩には題名がありません。その時感じたままを書い
ています。素直な意見をお待ちしてます。

愛する人が居た事
愛してくれた人が居た事
忘れないで
お願いだから
心の中に鍵をかけて

お願いだから忘れないで
今も想ってるから

89 :名前はいらない:2006/02/04(土) 03:28:42 ID:80Hj7ayT
ららららぶらぶらぶりーじげんはっかにびょーまえあーゆーれでぃ

だいすきだよ
うん すきだよー
あい らいく ゆー
らぶじゃないけどねー
あいっ らいくっ ゆーっ
あー ひまだー
こいびとごっこしようか
ふにふに

90 :びーちく:2006/02/04(土) 07:19:24 ID:3gqTd0Qy
艶のある髪の毛からリンスの匂い
おまえは知らないかもしれないが
後ろから抱いた時にくんくんしてしまう
おまえは知らないかもしれないが
寝ている時にその小さくて可愛らしい鼻をつまんで遊んでいる
おまえは知らないかもしれないが
おまえは自分で思っているより体温が高い
俺より小柄なクセに温かい
おまえは知らないかもしれないが
俺はおまえを好きになったのはなんでか、自分でもわからない
おまえに言ったらふてクサレそうだけど
ただなんとなく好きになっていった
なんとなく出会って
なんとなく会話して
なんとなく二人で過ごす時間が増えて
いつの間にかキスやらセックスやら
なんとなく始まったけど終りが来るのは怖い
だから俺は「好きだよ」と、おまえに言う。怖いから言う
正直俺には愛なんて無いのかもしれない
独占していたいだけかもしれない
ただ、おまえに優しくするのは離れられるのが怖いからじゃない
おまえが俺をそういう気持ちにさせるからだ


なんかキモイかもしれない

91 :名前はいらない:2006/02/04(土) 08:17:09 ID:W2iU64gF
お日様になったり風になったり 雨になったり時には稲妻になっても
あなただってわかっちゃう・・・
なにに変身しても 私には感じるの・・・
何故って あなたのやさしい匂いがするカラ・・・暖かい感触がするカラ・・・

そんなあなたが 好き





92 :名前はいらない:2006/02/04(土) 08:30:52 ID:W2iU64gF
みえない愛を感じるって わかりますか
みえなければ みえないほどに 大きな愛を感じるのよ

風が愛を運んで来てくれるの
私を包み込んでくれるの
みえない愛に包まれて幸せになれるの

93 :名前はいらない:2006/02/04(土) 14:17:45 ID:U5Wblupy
命は大切だ。命を大切に。
そんなこと、何千何万回言われるより、
「あなたが大切だ」
誰かがそう言ってくれたら、
それだけで生きていける。

あなたが、一番大切です。

94 :名前はいらない:2006/02/04(土) 15:13:12 ID:4ELcssPz
愛は見えないもの。
見えないから上手く伝わらないのです。


見えない
盲目
失明
シボン・・

95 :名前はいらない:2006/02/04(土) 15:13:17 ID:r61ksXuW
あなたがいたから生きられた
あなたがいるから恋もした
こうして生きているのはあなたがいるから

あなたが 一番大切です


96 :名前はいらない:2006/02/04(土) 16:52:33 ID:fPc9jm8/
弱くてもいけない
強すぎてもいけない
ほどよい香りを持った存在でいたい

両親からもらったものに
私が人生を生きながら
さまざまに調合して創り出した
自分の香りを
自信を持って放っていたい

他人に気づかれなくていもよい

すかれなくてもよい

97 :◆FxoqCMb/S. :2006/02/04(土) 17:35:55 ID:xfy1CsuC
すまぬ、我が子よ

男か女かはさだかではないが

お前を見捨てた父を許しておくれ

母は悪くない

恨むなら父を恨め

この無責任な父を恨め

すまぬ我が子よ

すまぬ我が子よ

すまぬ我が子よ

98 :かっち:2006/02/04(土) 19:04:10 ID:w9wnLkN6
皆さん、いつもどうもありがとうございます!!!
感謝でいっぱいです!
>>84
ありがとう!・・・ちょっと私には意味のわからないとこが
ありましたが、何故か悲しい時、つらい時、苦しい事を
忘れさせてくれそうな程、魔法のような言葉で笑顔に
なれました。
本当に元気の出る詩でした。

>>86
たくさんケンカして、そして解り合って、ひとつひとつ
二人で階段を上り成長しあえたら、それはきっと
誰にも壊せない程の本当の愛となのでしょうね・・・。

>>88
蜜柑さん、ありがとう!
愛する人がいたこと
愛してくれた人がいたこと
それら全てが決して忘れることの出来ない
宝物ですよね・・・
自分にとってとても大切な記憶だから
私も鍵をかけて守りたいです。


99 :かっち:2006/02/04(土) 19:28:45 ID:w9wnLkN6
>>89
歌かなにかでしょうか・・・?
ふにふにって・・・?
かなりおもしろかったです。
すみません。

>>90
私はよくわかりますよ。
誰かが誰かに惹かれる理由は曖昧なものだと思う。
ふとした仕草や、何気ない言葉。
ある瞬間の表情だったり、それが妙に心に引っかかったりする。
恋をしてしまう動機は案外、何となくに近いと私は思う。
その何となくから、その想いは成長していき
離れられない存在に変わり、それもまた素敵な出会いと
なるのでしょう。
何となくで終わってしまう場合もありますが・・・。

>>91
私には感覚的な事は解らないので、そこまで想う自信は
あっても決して口に出しては言えないです。
強い愛を感じました。



100 : ◆OPBYKkBBNQ :2006/02/04(土) 20:15:23 ID:AJnM0E1x
『愛』

愛は変わりやすいものです
たやすく他のものへと変化します

親の愛は支配になり
子の愛は批判になり
夫婦の愛は欲になり

僕の愛は依存になり
ポチの愛だけは変わりません
わん!飯くれ!

101 :名前はいらない:2006/02/04(土) 20:16:06 ID:4ELcssPz
神様ねぇもし僕が
彼女と居ること
当たり前に思うなら
力一杯つねってください
幸せの意味を忘れぬように

(某曲より)

102 :ナナ:2006/02/04(土) 20:17:25 ID:5i+veTUp
キミガイッタ

「ボクハドコニイケバイイノダロウ?」

アタシハアンタナンカドウデモイイ

ドコニイッタッテベツニイイ

ソウスレバ

ズットオモッテイラレルカラ

ズットアイシテイラレルトオモウンダ


103 :かっち:2006/02/04(土) 20:41:31 ID:w9wnLkN6
>>93
私もそう思います。
「あなたが大切です」
そう言われる方が「私」という、ひとつしかない存在を
一人でもいい、誰かが言ってくれるだけで
心が救われるような気がします。
自分はここにいていいのだと・・・
私を必要としてくれる人が一人でもいてくれる・・・
そう思えば安心してここにいられるのです・・・。

自分の命よりも大切な人がいる
この命を盾にしても、守りたい人がいる。
とてもとても強い、永遠の愛だと私は思う・・・。

恋は盲目
その人以外どうでもよくなってしまう
恋に落ちた人には、もう誰が何を言っても
はっきり言って聞く耳もないのです。
自分にあった世界が「彼」だけになると言っても
過言ではないと私は思う。

104 :かっち:2006/02/04(土) 20:47:52 ID:w9wnLkN6
言葉にしなくても解りあえるって素敵ですよね。
でも、言葉にしなかったばかりに終わってしまう恋をある。
この世界にはたくさんの人がいるように
また、ひとそれぞれ考え方も違う。
同じ言葉でも、捕らえ方は人それぞれで
遠回しだと、変な誤解を招いたり、傷つけてしまったり・・。
でも、ちゃんと伝わる言葉がありますよね
目を見て伝えよう
「愛している」
一番素直な自分の気持ちを・・・・。

105 :名前はいらない:2006/02/04(土) 20:56:42 ID:4ELcssPz
>>103
>>93はACのCMですね。

106 :名前はいらない:2006/02/04(土) 20:58:27 ID:3tJ3QWXI
あいしてますー あいしてますー すごくあいしてますー
らーぶらぶらぶ らぶちゅっちゅー
まあ それはおいといて
おなかすいたよね ぺーこぺーこー
なんかたべようか もーぐもーぐー
ふいー おなかいっぱい ゆめいっぱい
おやすみー
あいしてるよ

107 :かっち:2006/02/04(土) 21:07:14 ID:w9wnLkN6
桜さん。
これが、あなたの真実の事かは解りませんが
後悔と子どもへの想いの叫びが伝わってきます。
悔やんでも悔やみきれない苦しい想いが・・・。
今までずっと、苦しかったんですね・・・?
ずっと、心で泣いていたんですね・・・?
その子もあなたの心を知れば、一緒に泣いてくれるでしょう
今まで苦しかった分、きっと幸せになるから・・・
あなたはもう、許されてますよ・・・
許されているんです・・・
私はあなたを許します・・・・。

108 ::2006/02/04(土) 21:22:56 ID:0utqwaDP
一人だから寂しいんじゃない
あなたがいないから…
あなた一人が居てくれたなら
それだけで十分です


109 :名前はいらない:2006/02/05(日) 00:03:54 ID:S7eEgD8e
一日でも逢えないと淋しくて
胸にポッカリ大きな穴があいちゃった
友人と話しても本を読んでも何をしても埋まらないよ
貴方に逢いたいなぁ・・

110 :名前はいらない:2006/02/05(日) 09:18:13 ID:S7eEgD8e
貴方の胸に思いきり飛び込んでみたい
私を受け止めて ・・
そして髪を撫でて 抱きしめて・・
それだけでいいから・・

111 :名前はいらない:2006/02/05(日) 10:54:21 ID:VYb11hVZ
ここに書いても誰にも評価されなかった・・・

112 :名前はいらない:2006/02/05(日) 13:10:49 ID:zQWL31ML
例えば
「おかえり」と

例えば
「おはよう」と

言ってくれる人がいること

113 :かっち:2006/02/05(日) 13:15:03 ID:i8+XboOC
>>111
ごめんなさい・・・!! でも、私は評価なんて出来る程の
詩人ではありません。
感想をいつも書いてます。
総合的にいつも感想を書いてて、あなたが気分を害されたなら
謝ります。
本当にごめんなさいね・・・。
ここに書いてくださる方の詩はとてもいい詩ばかりですよ。
私には思いつかない詩ばかりです。
それ故に、感想を書くのに少々手間取ってしまいます。
私は教えてもらう側なので、頭が回らない時もあり
ぬけてしまう時もあるでしょうが、気になさらないで下さい。
私は皆さんにとても感謝してます。
たくさんの素晴らしい詩を
みなさん、どうもありがとうございます!!


114 :かっち:2006/02/05(日) 13:45:27 ID:i8+XboOC
>>96
自分という存在を私も大切にしています。
「私」が今まで生きてきた人生は「私」が主人公なんですから・・・
自分を大切にして、初めて人に優しく接することが
できるのでしょう・・・
そしてその「自分」に、気がついてくれる人が
必ずいるのです・・・・。

>>100
人間は常に変化する生き物で、感情豊富です。
愛するが故にその愛にも変化が訪れる時もあるし
冷めてしまう時もある。
動物の愛情というのは、本当にびっくりさせられる程
変わらない愛ですよね。
その主人への忠誠心を一生守るのですから・・・。
最後が可愛かったです。・・・わん。

115 :名前はいらない:2006/02/05(日) 15:11:04 ID:S7eEgD8e
何をそんなに怯えているの
愛が入る心が傷ついて壊れたの 私じゃだめかな・・

私が落ち着かない理由は そこに入れないからよ
少し場所を広げて私を入れて
そうすれば 楽になれるから
愛をあげる・・愛をください・・逢わなくても 逢えなくても
そこに入れてくれるなら 平気よ
私と貴方さえ わかりあえばいいのよ

離れたりなんてしないから・・終わりなんてないから・・信じて


116 :ナオ:2006/02/05(日) 20:36:57 ID:Igr+dG6W
シャボンの泡が消えるように私の想いもいつか消えてしまうのでしょうか?
こんなにも「愛してる」のに・・・こんなにも「切ない」のに・・・
もしこの想いが消えてしまっても私の感じた時間(とき)は消えないで欲しい。
あなたが側に居てくれたから私は強くなれたから・・・
あなたと居れた事で私はこんなにも明確な人間になれたから・・・
だから温かいあの場所が消えてしまったとしても
あの優しい想いが消えてしまったとしても
二人で過ごした「時間」だけは消えないで欲しい
どんな事があっても・・・どんなに時間が過ぎても・・・




117 :名前はいらない:2006/02/06(月) 00:09:49 ID:22NruQXT
忘れたと思ってた。
でも寂しい心が君の夢を見る。
関係ないと思ってた。
日々に埋もれればきっとあんな人忘れてしまうと思ってた。

でもどうしてか君の事見つけてしまうんだ。
帰り道、坂の上、黄色い店や、青い店。
ふとした時に、決まって忘れそうな時に出くわしてしまう。
視線そらす、ドアを開けて、急いで。

心が叫ぶ、逃げろ。

逃げたい逃げたいもう逃げたい
見つかる前に逃げ出した。
この恋はいったいいつ終わるんだろう。
私もう嫌なの。

愛したいわけじゃない、愛されたいわけじゃない。
ただ、あの人は私の一生でたった一人の特別な人なの。
だからもういいかげん、私を振り回すのはやめて神様。


118 :名前はいらない:2006/02/06(月) 01:49:39 ID:6vHI5vQH
[おまえにささげる]

時が経つって恐怖。
時が経つって悲しい。

俺が死ぬのが恐いというよりも
お前が死ぬのが悲しいというよりも

二人で過ごせる時間が限られているって事を、
思い知らされるから。

それが恐いし、
悲しい。

そうだ、そんなことより
ふたりで映画でも観にいこう。
飽きるくらいにふたりでいればいい。
てゆーか、いたい。

119 :名前はいらない:2006/02/06(月) 03:08:48 ID:3idBOT9d
ミーは、悲しい時慰めてくれる 淋しい時も傍にいてくれる
ミーが居なくなったらどうなるのだろう

帰りが遅くて10回くらい引っ叩いてもニャーってゴメンナサイって
ミーには私の心をわかってくれる
ミーがいればなんにもいらない・・人間は、嫌い 大嫌い・・
ミーにカルカンあげよ♪



120 :名前はいらない:2006/02/06(月) 04:19:30 ID:Mb5rjZyh
恋の歌を歌うときは
あなたを想いながら歌うことが多い
届かないこの歌を僕は歌う
君にしたかったことや
君としたかったこと
まだ想えば君のことが好きで
自分は僕が想う君の大きさよりかは小さいけれど
その壁を壊す言葉を言えない自分にがっかりで
そんな自分に初恋だから無理と理由をする
初恋は泡のように

121 :名前はいらない:2006/02/06(月) 04:25:00 ID:Mb5rjZyh
君に写る僕は風景?
それとも人?
君の目線はどこに向いているのか
僕は写真の人物にはなりたくない
葉桜舞うこの坂を必死に登った毎日
写真に残った君の笑顔
相容れないから無理なのか
自問自答はいつかは時間に流されるのは嫌だ
君に言いたい
一緒に歩かないか?と

122 :名前はいらない:2006/02/06(月) 11:26:22 ID:r2mrdXW8
あなたは何時になったら私に会いに来てくれるの?
こんなに待ってるのに
あなたがヘタレで嘘吐きなのは知っている
私に意地悪な人にも優しいのが、ちょっとムカツク
あなたが荒らししてるのも知ってる
あなたが寂しさに負けてある人とキスしたのも知ってる


全部全部知ってる
でも、あなたが気になる
もう、過去のことは何も言うまい
あなたと仲良く会話したいって思う自分がここにいる
あなたになら私の愛を捧げたいって思う

あなたが大好きです

123 :名前はいらない:2006/02/06(月) 11:34:52 ID:r2mrdXW8
あなたの優しさが好きです
暖かい心が好きです
あなたの笑顔が好きです

私だけに優しいあなたは
もっともっと好きです

もっと自信もって
私に会いにきていいんだよ
あなたと別れたくない
これで終るの嫌なの

だってだって そんなの寂しいもん

124 :かっち:2006/02/06(月) 17:53:42 ID:23PMExXs
みなさん、いつもありがとうございます。

>>92
風とか大地とか水とか炎、闇、そして光
そういう言葉が私はとても好きです。
[風が愛を運んでくる・・・]
とても綺麗で素敵な言葉です。

>>109
[・・・逢いたい・・・]
その素直な気持ちが、伝わってきました。

>>101
想いが叶うと、同時に不安になったりする。
愛する人といる時間は信じられない程の幸福な時間なのに・・・
夢か現か分らなくなるくらい・・・。
私も確かめるように、つねった事があります。
でも、ただ愛する人と一緒に過ごせた時間の幸せに・・・
ただ、その時間が本当なのか確かめるために・・・。



125 :かっち:2006/02/06(月) 18:22:53 ID:23PMExXs
ななさんありがとうございます。
この詩の内容は私を悩ませました。
私が考えた事のない詩でしたから・・・
・・・読んで切ない感じがしました。
これはどういう詩なんでしょうか?
一緒にいるより、離れた方が彼を想っていられる・・・
ずっと想っていられる・・・
なんか、分るような気がするのですが言葉になりません。
愛してるのに、一緒に居すぎてお互いが素直になれなくて
すぐにケンカや言葉で傷つけ合ってしまうからなのでしょうか?
離れて彼を想ってた方がお互いのためだからなんでしょうか?
ただ純粋に彼を想っていたあの頃に、戻りたいのでしょうか?
想っていた時が幸せだったからでしょうか?
ごめんなさい・・・
私が思った事のない詩なので、もしよろしければ
この詩の想いを教えてもらえると嬉しいです。


126 :かっち:2006/02/06(月) 18:40:46 ID:23PMExXs
秀さん、ありがとうございます。
愛する人へのとても強い愛を感じました。

>>110
私も同じ想いです。
愛する人へと飛び込んで
抱きしめて欲しい・・・
それだけでいいから・・・
でも、現実に戻るととてもつらく苦しいのです。

ありがとうございます。

>>112
言葉はとても大切ですよね。
そのふだん何気なく使う言葉にも
大きな力がありますね。
安らぎと元気が出る大切な言葉です。
そしてそれを、毎日言ってくれる人が自分の大切な人なら
その言葉も、更なる力になると私は思う。


127 :かっち:2006/02/06(月) 19:12:13 ID:23PMExXs
>>115
愛する事に疲れた彼を想う人の詩ですね?
私には経験はないですが、彼女の彼を想う気持ちは
私にも伝わりました・・・。
ありがとうございます。

>>116
ナオさん、ありがとうございます。
悲しいくらい想いが伝わります。
私も思います。今、この瞬間もこんなにも彼を愛しているのに
その想いもいつかなくなってしまうのか・・・。
今はまだ愛しているから、先の事は分らないけど
きっと苦しいくらい想ったこの気持ちは消す事はできない。
その場所がなくなってしまっても、その気持ちは
深い深い大切な記憶となる・・・。
そう私は思う。

みなさん、ありがとうございます。
私の感想が追いつけなくなりました。
嬉しいかぎりです。
たくさんの想いをありがとう・・・
これからもよろしくお願いします!!

128 :名前はいらない:2006/02/06(月) 22:58:37 ID:SMhef/Xv
カレからの着信を無視した

着メロが美しい音色だった

着信ランプがキレイに瞬いて見えた

今も





129 :名前はいらない:2006/02/07(火) 00:12:04 ID:WqEhQhK0
何も 言わず 何も 考えず 貴方を信じましょう・・
離れる事は ありえない ・・出来ない・・

貴方が大好きです 貴方が大切です 貴方が必要です
お願い ずっと一緒に居させて・・・ね・・




130 :名前はいらない:2006/02/07(火) 00:22:04 ID:WqEhQhK0
全ての事は、私のために・・わかってる
さり気ない優しさ 気付ていた・・
私が 寂しくないように・・ 元気が出るように・・て 可愛い人

だから今度は私がって・・でももういいの このままで・・
貴方を失いたくないから・・
寂しくなったら 私のとこへ来て




131 :名前はいらない:2006/02/07(火) 00:24:29 ID:W5NlCCH5
らゔりーぷりーず☆

らゔをください もっとください
みたされるまで うれしくなるまで
どきどきしちゃうそのひまで
だんだん からがあつくなる
よぞら さむぞら ぽかぽかはーと
ほしをかぞえて じかんをわすれる
いまのきもちも わすれたい
だって はずかしいんだもん
らゔらゔらゔらゔ らゔりーぷりーず

132 :名前はいらない:2006/02/07(火) 00:42:11 ID:WqEhQhK0
私は 貴方に答えたい・・どんな事でも全てを・・
それが 私が貴方に捧げる愛です
そして私も貴方に与えて貰う愛です

やっと 完結出来ました もう 迷いはありません
さぁ一緒に歩きましょう・・








133 :名前はいらない:2006/02/07(火) 02:14:46 ID:w8SQ6vab
  「絆」


二人は愛し合ってるのです
求め合ってるのです

もう何もためらうことは、ないのです
何も怖いことはありません
今 二人の心が よりいっそう
固く 強く 繋がってると思いませんか?

貴方と私がこうなるのは運命だったのです
赤い糸で繋がれてたのは貴方だったのですね

誰にも二人の絆は切れないのです
永遠に・・

134 :名前はいらない:2006/02/07(火) 03:18:09 ID:KbajrCPU
人間に「絶対」はない
だから私は「絶対」とか「必ず」をあなたに求めない
でもそれでいいじゃない?
その分努力が生まれていい関係になれるのなら

愛は瞬間的に燃え上がる情熱じゃない
ちろちろ静かに燃えてる暖炉の火のように
穏やかに長く続くもの
どうかあなたが私を長く愛し続けてくれますように

135 :名前はいらない:2006/02/07(火) 08:57:36 ID:iQQcmMrl
あこがれは 春日の風に乗って北へ渡る

この想いは 雨が降れば川となり 

熱き心は大海原へと広がっていく

雪が降れば 大空に舞い 白銀の世界へと旅をする

やがてこの想いは雲に乗り 秋田へと 

私はふたたび 春日の風を送るでしょう 

136 :かっち:2006/02/07(火) 18:20:18 ID:aKEDBJZL
こんばんわ
みなさん、ありがとうございます。
>>117
私も似たような経験がありました。
もう、関係ない
そう、関係ない人なのに何時の間にか見つけてしまう。
それが彼自身だったり、名前だったり
彼に関係のあるもの全てを・・・
無意識に見つけてしまうんです。
そして、忘れたい時に限って、逢ってしまうんです。
そして、その場所から逃げ出したいのにプライドがそれを許さない。
強がってなんでもない振りをして、その場にいたものです。

>>118
昔は何も考えず、ただ楽しかった。
もちろん苦しいこともあったけど、時の流れを考える事は
なかった私ですが、今は時の流れが早く感じます。
愛する人が傍にいてくれたら、昔のように
そんな恐怖を忘れてしまえる程、幸せに
時の流れに身を任せられるのかな・・・・


137 :かっち:2006/02/07(火) 18:34:16 ID:/Ofh56o1
>>119
かわいいニャンコちゃんに捧げる詩ですね。
動物は人間を癒してくれますからね。
ミーちゃんが本当に大好きなんですね。
でも、人間も好きになってくれたら嬉しいです。
可愛い詩をありがとう!

>>121
私も歌うとき想う人を考えたりした事があります。
側に彼が居れば尚更、[気がついて欲しい]と叫ぶように・・・
言葉に出来なかった事を後悔しています。
そして、言葉にしなかった分、その想いは燻り続けるのです。
何でも打ちあけて、傷ついた方がよかったと・・・
ああすればよかった、こうすればよかった・・・後悔。
あの時、恐れずに自分の想いをぶつけていたら
どうなっていたのでしょう・・・。

みなさん、たくさんの詩をありがとうございます。
いつも楽しみに拝見してます。
これからも、よろしくお願いします!!
今日はこの辺で、失礼します・・・では。

138 :かっち:2006/02/07(火) 18:38:09 ID:/Ofh56o1
申し訳ございません。
>>137>>121は、>>120の間違いです。
ごめんなさい・・・。

139 :ナオ:2006/02/07(火) 20:22:10 ID:Hoc17jjB
今、あなたに逢いたい
今、あなたの声を聞きたい
今、あなたが欲しい
今の私にはあなたが必要なんです
今の私にはあなたと居る事が大切なんです
そう想うだけなら罪にはなりませんよね?

140 :名前はいらない:2006/02/08(水) 02:47:27 ID:6wisQHrf
なんだか 不思議な気分でモヤモヤしてる・・
妄想 理想 憧れ 現実 混乱・・と 迷宮に入り込んでしまった・・

あの人は誰なんだろう・・他だの偶然に酔っているだけなのかも知れない・・



141 :歌川ケイ ◆lXZBPVO3GQ :2006/02/08(水) 03:14:17 ID:yn6QvyHQ
「みきしくらひてあえたかはず」

きゆも捨てると見えど 悲しくて
ゆるる雪 おおる明日さえど 壊たつ

幸せに何を見てるの? 答えの
ほとほりもまえてゆかしねどま 倒る

空見て歌う歌ゆかしきな
悲しむと雨と木の葉のゆかしきな

幸せにさえにおすとにはかしけれ 絶えも
ことほりもかえてふまへてここにぬるむて まえ


142 :名前はいらない:2006/02/08(水) 05:56:40 ID:mc++PAle
唯の独り善がり 馬鹿みたい・・・


143 :名前はいらない:2006/02/08(水) 13:03:12 ID:i4FpVig8
「深海魚」

誰を好きでもいい もう戻れないから 
愛さなくてもいい 嘘でもいいから傍にいて
欲しいものは待ってるだけじゃ手に入らない
全部かけてだきしめる
光差し込むゆれる海面
深く青い世界、ずっとあの向こう側へ行きたかった
住む世界は違っても
巡り合えた、奇跡の地球(ほし)で
だからお願い、最後はきっとキスをして
たとえ住む世界は違っても 
たとえ身体が引き裂かれても
触れたいと思うものがあった
光差し込むゆれる海面
光は幻でも、ずっとあたたかい場所に行きたかった
あなたをこの腕に抱くためにあたしは生まれてきたんだ
あなたはあたしの誇りだから
後悔しない、あなたという光に出会えたこと


144 :名前はいらない:2006/02/08(水) 16:02:11 ID:RWKxufvX
固い約束した筈なのにごめんね・・
飛び出しそうになってしまって・・ごめんね
我慢するから 絶えるから お願い何処へも行かないで

大切です・・貴方が 必要なんです・・私に



145 :名前はいらない:2006/02/08(水) 16:03:23 ID:RWKxufvX
固い約束した筈なのにごめんね・・
飛び出しそうになってしまって・・ごめんね
我慢するから 絶えるから お願い何処へも行かないで

大切です・・貴方が 必要なんです・・私に



146 :FLH1Aaf058.iba.mesh.ad.jp :2006/02/08(水) 16:44:12 ID:JzKzdoCI
こんばわんこ

147 :名前はいらない:2006/02/08(水) 17:20:47 ID:6GK75Wek
誰かに好きになってもらいたいよ
私が生きてるってこと気付いてほしいよ
誰かに知ってほしいよ
もう誰でもいいから
寂しいよう
ほんとに寂しいよう


148 :大沼ユミ:2006/02/08(水) 17:56:36 ID:Y3l6bGbh
[希望]

僕達は
いっせいに
おどろき あこがれた
この空の青さ 広さ
見たこともない
狭い路地の上に広がる
青さ まぶしさ
いまなにか
聞こえた?
なにか
胸が躍るようなものじゃなかった?
by 銀色夏生

149 :かっち:2006/02/08(水) 17:57:16 ID:9aEILPeA
>>146
はい、こんばんわんこ

みなさんこんばんわ。
いつもいつも感謝でいっぱいです!
ありがとうございます!!
読んでいると、私まで悲しくなったり
暖かい気持ちになったり、切なくなったり
さまざまですが、毎日皆さんのそんな想いを
心に刻んでいます…。
そして、皆さんの現在進行形の想いや経験上の想いや
私の知らない本や歌が、私の心を癒してくれて
成長させてくれています。
本当にありがとうございます。

150 :かっち:2006/02/08(水) 18:08:15 ID:9aEILPeA
>>121
とても切ないです。
「君に移る僕は風景?」
「それとも人?」
私もそんな気持ちになった事があります。
「思い出の人物にはなりたくない」
どうして私じゃダメだったの?と
自問自答してるくらいなら
もっと、追いかけていけば良かったと…
これが、あなたの本当の想いの詩なら
後悔のないように頑張って欲しいです。

>>122
愛してしまうと、どんな嘘をつかれても
どんなことをされても許してしまうよね。
「私に意地悪な人にも優しい」
この言葉、とても私の心を揺さぶりました。

151 :かっち:2006/02/08(水) 18:23:59 ID:9aEILPeA
>>123
なぜか爽やかな感じがしました。
ちょっとした違和感や誤解でケンカしてしまったのかな?
二人がもっと素直になって、コミニケーションを取って
お互いに心を見せ合えば、幸せな二人になれると思うから…
・・・・なんて、仲直りさせたい詩でした。

>>128
この詩からはいろんな想定が頭を過ぎりました。
[私の体験談]
着メロが心を癒すように、美しい音色で
着信ランプがいつもより綺麗に瞬いて見えるのは
涙のせいだったりしました。

>>129
>>130
この詩の深い所は把握できませんが、とても悲しいです。
大好きな人の事は信じてしまうよね。
私もそうです。
もう、信じるしかないのです。
だから真実を探ろうともしない。
だって、愛する人が信じてと、そう言うのだから…。



152 :かっち:2006/02/08(水) 18:34:07 ID:9aEILPeA
>>131
またまた、可愛い詩!
素直に彼の愛が欲しくて仕方ないと
とてもかわいい女の子らしい詩でした。

>>132
ハッピーエンドの詩
お互いの愛の形が通い合えば、もう迷わず
歩いていけますね。
幸せを祈りたいです。

皆さん、本当にありがとうございます。
今日はここで失礼させてもらいます。
これからもよろしくお願いします…
毎日楽しみに待っています…では。

153 :名前はいらない:2006/02/08(水) 23:04:55 ID:nATvd4Ra
『smoke』

他人にはわからない この苦悩の日々 何をしても中途な自分
余った時間をどう使おうが 勝手なわけで
そっと想い返してみる

初めて恋をしました
はがゆい気持ちで 書いてしまった この詩文
この先に待つ全てに期待を持つよ もっと会話ができたらなぁ


時間は 過ぎて


お前はあの人を恋しいのじゃなくて
あの人を好きになった想い出が恋しいのじゃないかい?

タバコの煙が 細くなる


余った時間をどう使おうが 勝手なわけで




154 :名前はいらない:2006/02/09(木) 08:26:48 ID:vpBxcZiX
ふと 見せた貴方の寂しげな表情が胸にキュときた
脳裏に焼付いていて 想いだす・・・
なんか・・・胸が痛いな

優しい貴方の想い出に酔っているだけかも知れないね


155 :名前はいらない:2006/02/09(木) 19:18:02 ID:F3RwrAfs
君は僕の思いに気付いてる
僕はもう百万回くらい告白してると思う
視線とか、空気とか
それを送信して、受信して、僕達の間に恋や愛はうまれないって言葉にしなくてもわかった

だって前世はたぶん、兄弟だったと思うから
見た目も何もまるで違うのに
よく似てるねって言われた
趣味も何も違うのに
君に起こることは僕にも起こったし
僕に起こることは君にも起こるなんてことがよくあった
趣味も何も違うのに
よく同じものを選んだり、
よく似た手を持っていた
不思議な縁だね
大事な僕の、兄であり、弟であり、姉であり、妹

ありがとう
恋人にはなれなくても、いつも嬉しかったよ
ありがとう
いつもカラオケで僕の好きな曲何も言わずに歌ってくれて
ありがとう
通じ合えなくても、君を好きになったことで僕は自分を見失わずにすんだんだ

君に会えてよかった
だからこれからも長い人生、僕と一緒に同じ世界を見てください

大好きな大好きな、僕の友達へ
君のことを誇りに思う、君の友達より

156 :名前はいらない:2006/02/09(木) 22:47:53 ID:5ybwl8p2
此処だけの世界の事だと思ってる
自分が酔ってる勝手に・・
何も進まない 進めないそんな事わかってる・・
進もう なんて 思った事もない・・

でも夢が壊れた
やり切れない

157 :かっち:2006/02/10(金) 15:11:27 ID:Xfl/SdKp
みなさん、ありがとうがざいます。
男性の方の作品もあるのでしょうか?
男性の心はとても貴重な作品です。
女性に分らない部分がとても勉強になります。
ありがとうございます。
>>133
「絆」赤い糸の運命。
誰にも切れない永遠の絆
羨ましいです、私も永遠の愛を誓える誰かと出会いたいです。

>>134
人間に絶対はない。
本当にそうですね、悲しいけど時が経つにつれ
無くなってしまうものがたくさんある。
でも、その為に努力する事はできる。
いろいろな愛の形、勉強になります。
ありがとう!

>>135
私にはむずかしいです。
正直、この作品に私は気の利いた感想を書ける頭がありません。
恥ずかしいです…
でも書いてある意味はわかりました。
とても美しい詩をありがとうございます。

158 :かっち:2006/02/10(金) 15:25:14 ID:Xfl/SdKp
>>139
ナオさん、ありがとうございます。
私が思ってる、誰もが思ってる気持ちを
とても綺麗に詩にしてくれました。
そう、想ってるだけでは罪にはなりませんよね?
でも私の想いは罪まで犯しちゃいそうです…。

>>140
そういう不思議な感覚、気持ちありますよね。
度重なる偶然に運命を感じてしまったり…
でもそこから本当の愛へと育てば
とても素敵な出会いだと私は思います・・・・

>>141
歌川ケイさん、ありがとうございます。
もっ、申し訳ございません!!
お馬鹿な私には難しすぎます!!
ちょっと読めないとこが多々ありました…。
もし、よろしければ略していただけませんか?
本当にすみません。



159 :かっち:2006/02/10(金) 17:27:43 ID:Xfl/SdKp
>>142
一人善がり…私もたくさんあります。
そんな自分も本当にバカらしいです・・・・

>>143
本当に感動しました。
切なく苦しい物語…私の想いにも重なりました。
[欲しいものは待ってるだけじゃ手に入らない
全部かけて抱きしめる]
あなたの詩は本当に私を応援してくれました。
あの光に恋焦がれて、この身体が引き裂かれても
あの場所に行きたい…
どんなに傷を負っても後悔しない
巡り逢えた奇跡に感謝して…
暗い海底の深海魚…
とても私には思いつかない、美しい作品でした。

>>147
寂しさがとてもよく伝わりました。
一つの恋の終りに、自分の心がしっかり
していないと、誰でもいいから拠り所を
求めてしまう事ってあると思います。
でも、そんな恋は長くは続かない事も知っています。
でも、寂しくてしょうがない…
悲しい想いを乗り越えて、一歩ずつ前を向こう
道端には綺麗な花が咲いていて
空は果てしなく青く、夜空には輝く星
いつか運命の人が見つけてくれるその日まで
早く見つけてくれますように
私は自分の心と身体を磨いてます…



160 :かっち:2006/02/10(金) 17:55:15 ID:Xfl/SdKp
大沼ユミさん、ありがとうございます
とても感動する詩でした。
悩んだり苦しいと心まで狭くなり周りが見えなかったりします。
私は昔、見たことがあります。
とても美しい空を…
青い青い空に真っ白い雲
その雲がすぐ上を流れているんです。
その不思議な感覚に、その雲を掴めるわけはないのに
空へと手を伸ばし、時が経つのを
忘れて、ずっと見上げていました…。


161 :かっち:2006/02/10(金) 18:12:27 ID:Xfl/SdKp
>>153
ありがとうございます!
あなたの想いの詩に、今の私の現状を突く文章がありました。
まるで私が言われてるみたいな…
ごめんなさいね。
[あの人を恋しいのじゃなくて、あの人を好きになった
思い出が恋しいんじゃないか?]
この言葉は私の胸を突きました…
ありがとうございます!

みなさん、いつもいつも感謝でいっぱいです
どうもありがとうございます
たくさんの素敵な詩をどうもありがとう
たくさんの想いをありがとう
そして、これからもよろしくおねがいします!!

162 :そらいろのそら:2006/02/11(土) 21:59:32 ID:DGTV8lBN
もしかして、明日晴れたら買い物行ってきますね。

いつもよりも1.5倍くらいになった心を冷やす湿布。
今度は伝えられるかもしれないあたしの好きな人。

勇気のでるこんぺいとうなんかを、やたらめったら詰め込んで。

もしかして、天気予報は雨だったりするんでしょうか。

163 :◆FxoqCMb/S. :2006/02/12(日) 21:55:00 ID:ycmpeC9a
あ〜寒椿よ

どうしてお前は美しいのか

雪積もる庭に

たった一輪咲くお前見て

摘み取ってしまえば

儚く散っていく

お前を見たくは無い

私にお前を摘み取る事ができない

しかし、これだけは言える

愛していると

164 :名前はいらない:2006/02/12(日) 22:25:36 ID:hg4zCVRX
愛が人を生むのではなく
人が愛を生むのではなく

愛が人を生むから人はまた愛を生む

愛が人を生むのではない
人が愛を生むのではない

それは均等に
そして今昔に

165 :かっち:2006/02/13(月) 02:09:12 ID:hdaU625q
>>154
それが世に言う、母性本能をくすぐっているという事ですよ…?
大切にしてあげて下さい。


166 :名前はいらない:2006/02/13(月) 15:57:25 ID:/P0Y45pM
「牡丹の花」


あたし死んじゃいそう
こんなに心臓が暴れてちゃあ
いつか破裂しちゃう

例えるなら牡丹の花
情熱の色はあんたが育てた
知ってる? あの花の結末を

残酷なんて エグいなんて
あたしは思っちゃいない
良いじゃないの
美しいままに逝けるなら
赤を燃やしたままで逝けるなら

嗚 捨てられる時は
憎しみいっぱいなんて御免だよ
嗚 その時はあたしを殺して
あんたのその手で殺して
牡丹の花のように
愛したオトコに育てられた色のまま
殺してよ
あたしを殺せるのはあんただけ

あたしが愛せるのは、あんただけ。


167 :大沼ユミ:2006/02/15(水) 23:37:44 ID:5VjgbBaV
[春の叫び]

うららかなこの夕べ うすむらさきに霞む 花咲く丘の上 静かな 春の叫びの中で 薄れゆく意識の中を 飛びかう天使たち by銀色夏生

168 :かっち:2006/02/16(木) 01:44:42 ID:qd/CDki0
みなさん、こんばんわ!
>>155
なんとも切ないですね。
どんなに縁があっても決して結ばれない恋もあります。
どんなに想い合っても何かの運命の如く
それ以上の関係には決してなれない・…
それでも彼らの友情は永遠ですね。

>>156
間違っていたならごめんなさい。
「Rさん」ですか?




169 :名前はいらない :2006/02/16(木) 16:54:29 ID:5SB+99UG
全然連絡が無い
なんか騙された感じ
もうやめようかな・・・
天からの声を素直に聞いて
冬眠するかな。。。

170 :ナオ:2006/02/16(木) 17:16:07 ID:NQ5s+spn
愛しいあなた
私と一緒に死んでください
この想いが遂げられぬなら
私と一緒に旅立ちましょう
地獄もあなたと同じなら
私にとっては幸せの場所
あなたの為なら私は死ねます
どうぞ覚悟を決めてください
あなたと二人の旅立ちならば
私は怖くありません
たとえ火の中水の中
あなたとならば耐えられましょう

171 :ミミちゃん:2006/02/16(木) 17:38:13 ID:r6IKIpAE
鳥のさえずりすら気になる今日の朝
トーストさえうまく飲み込めない
ホットコーヒーで流し込む
君の寝癖が僕を少し落ち着かせる。
君の寝息すら僕は好きになっているから。
戦場に向かって僕は一歩前進する。
匍匐前進でもとにかく進んでやりたい。
ちょっといけてるお姉さんの写真をネットで検索しながら
やけにクールな自分を保つ
今日はのっているから仕事も多くこなせる。
君のこと考えてつらくても乗り切るんだ。
この愛を捨てろと言う悪がいるなら
俺はどんなことがあっても戦い挑む
この愛は絶大な力があるんだ。
ちょっととろい君だけど一生そばにいたいんだ。
ただ俺の死を見取ってほしいんだ。
この愛はずっと続く。永遠にね。

172 :さざめは川のようにいない:2006/02/16(木) 20:28:32 ID:sDMKXDtb
気にはしてないけど
ただどこかとぎれてしまいそうで
まだここにいたいよ
でもこのままならしんじゃうよ
そこまでつよくないのに
かぞくもほしくて
でもそれもただの・・
きらいじゃないしすきだし
だけどまだここにいたいよ
それでもいいなら
かえるのがこまるならかえらずでもいいし
だけど終わりなら終わりとはいって欲しいよ
少なくとももう少し
とどくなら・・
でもわたしもそんなにもこどもでないから

173 :さざめは川のようにいない miu~:2006/02/16(木) 20:38:35 ID:sDMKXDtb
好きな方なのに
なら君が導けばよかった
そしたらその手すぐににぎれるのに
そんなこといいながら
きっと君がおもう方にいくよ
君はやすらぎのそこ
そこで静かにねていられるから


174 :さざめは川のようにいない miu~:2006/02/16(木) 20:46:17 ID:sDMKXDtb
どんな気持ちなんだろう
それはどこにもなくて
そうしてかれらはしばっていって
そんなかれらとはなかよくできないけど
もう2度と
私がみつけたよなそんなかれらのそばにいたいと
おもうのはうそでないよ
せめて・・・・だったらわたしは
何もきにせずその手と一緒にいけるのに
そのくらいおもってることだよ…
だけどね・・・・・


175 :さざめは川のようにいない miu~:2006/02/16(木) 20:54:29 ID:sDMKXDtb
少なくともかれらはいしではない

176 :さざめは川のようにいない miu~:2006/02/16(木) 20:55:10 ID:sDMKXDtb
わたしをみすてたのは
まちがいなく
かれらのびょういんでした

177 :さざめは川のようにいない miu~:2006/02/16(木) 21:01:29 ID:sDMKXDtb
守れるならその全てで
帰れる場所ならそこで
もううごけないならずっとそばで
そう思うわたしはだめですか?

178 :さざめは川のようにいない miu~:2006/02/16(木) 21:08:09 ID:sDMKXDtb
君はなんとなくずるい
でも君のいうことはもっともだけど
そんな君はいつも
同等の上から見ていてくれる
ような気がする
それがいやじゃない
君だけがいった言葉も
わたしは…
おこればよかったのに
まだ話していたかった・・・

179 :さざめは川のようにいない miu~:2006/02/16(木) 21:10:27 ID:sDMKXDtb
きっとあのときのわたしはすきじゃない
あなたは
だけど今もあるすきが
ここちいい

180 :名前はいらない:2006/02/17(金) 03:44:25 ID:IOtXN7q9
あたしの恋の勢いは例えるなら猛スピードで岸壁からダイビング
花で云うなら紅い薔薇
色で云うなら真紅色

あなたの恋の勢いは例えるなら優しく灯るキャンドル
花で云うなら野に咲くスミレ
色で云うなら淡いピンク
これじゃぁ 噛み合わないよ 誤解もするさ 上手く行かないさ
あたしがブレーキを賭け 色を変えれば きっと上手くいくさ
あなたと同じ位置 同じ速度に合わせればいいんだよ
そうしないと あなたを失いそうで怖いよ

181 :名前はいらない:2006/02/17(金) 05:35:20 ID:/JO0GuLH
>>171
とろいよりまぬけの方がいい
戦場と言う堅い言葉が浮いている

182 :ミミちゃん:2006/02/17(金) 11:08:22 ID:ro068rOg
言われてみれば。。。
間抜けのほうがかわいい子のようなきがしますね。
言葉って考えて作らないといけませんね。
ありがとうございました。

183 :名前はいらない:2006/02/17(金) 18:37:25 ID:LG7deSpp
そんなことない
とろい方が可愛い
間抜けだと馬鹿にしてるような気がする

>>180
この詩、とても良かったです
あなたの優しさが良く出てる
二人の恋が上手くいくといいですね
応援してます!

184 :かっち:2006/02/17(金) 18:41:10 ID:b9VhbFE/
幸せの青い鳥よ
僕の心が壊れてしまう その前に
幸せの青い鳥よ
僕の願いを叶えてくれないか?
幸せの青い鳥よ
もし願いが叶うなら
僕の背中に羽をつけて欲しいんだ
幸せの青い鳥よ
僕に羽が生えたなら
愛しいあの子を見つけて
どこか遠く 誰も知らない場所へ
そっと静かに 連れて行きたいんだ…

185 :名前はいらない:2006/02/19(日) 04:30:06 ID:0IF9zlhZ
>>184
(・∀・)イイ!!

186 :ナオ:2006/02/19(日) 16:53:44 ID:X/q7hYqV
やっぱかっちさんは良い詩書くと思います!!私は素直に好きです!!


187 :すみ♪:2006/02/19(日) 20:23:57 ID:im7B4hbm
明日になれば 変われるかな
いつも 同じ毎日
いつも 寂しい毎日
あなたの気持ちを探す 私
気が付くと 瞳は あなたを探していて
目が合うとそらしちゃうんだよ
いつかは 二人になれるかな
いつかは 想いが通じるだろうか
願うばかりで 実行できない
明日になれば 変わる  なんて
私が 何かしなくちゃ 明日だって
何も変わらないんだ
もっと強くなれば あなたもアタシを見てくれるよね?
愛し過ぎて 胸が壊れそうになるケド
あなたが私のことを好きにさせてみせるよ


188 :テン†:2006/02/19(日) 21:19:53 ID:tTHPH2x6
君をあきらめた訳じゃないよ
少し惑わされたかな。。。
これからも変わらず生きようと思う

189 :幸せとは…:2006/02/20(月) 03:32:03 ID:AAwYz9HU
「だから頑張れる」


毎朝
君の創る
味噌汁が飲みたい

190 :名前はいらない:2006/02/20(月) 06:24:06 ID:W/hQYP+U
ずっとずっと願ってたこと叶ったの
捨てていくもの
それは、あなたじゃなかったわ
捨てていくもの
それは、素直じゃない可愛くないあたし…
ずっとずっと憧れていたこと叶ったの
前に進もう
あなたと一緒に…
前に進もう
これからも一緒に…
消えないでこんなに好きって気持ち☆

191 :春葉 ◆B8L7ZxbFH. :2006/02/20(月) 12:41:40 ID:NO+XLQ38
貴方の笑顔も私にとって時には安らぎでもあり、時には苦しかった
他の人にも見せる笑顔
屈託の無い笑顔
みんなから愛される笑顔
でも私だけの笑顔にして欲しい
なんてワガママで自分勝手なんだろうか
それでも貴方の笑顔は私だけに見せてほしい

192 :名前はいらない:2006/02/20(月) 13:02:06 ID:CtQC5edl
<くちづけ>

君はどんどん消えていくのに、
私に交ざって残っているのか
あの瞬間(とき)吸い込んだ、
君の魂(ことば)

193 :かっち:2006/02/20(月) 14:28:55 ID:hwjQV3S+
みなさん たくさんの詩をありがとうございます!
>>185さん
>>186 ナオさん、本当ですか? とても嬉しかったです!!
ありがとうございます!!
これからも、どうぞよろしくお願いします。

>>156
ありがとうございます!
「此処だけの世界」
それが 何処の場所を指してるのかは、解りませんが
たとえばネットの世界なら、ここだけと頭の中で理解していても
これ以上進まないと思っていても、期待、夢を膨らましている自分に
彼のプライベートな部分を軽く知らされたら、とてもつらいですね。

お馬鹿な私がいつもの如く、勝手に解釈した
訳の分らない感想を書きますが、お気になさらず…!


194 :かっち:2006/02/20(月) 14:50:12 ID:hwjQV3S+
>>162
そらいろの空さん ありがとう!
空さんの作品は心がポカポカするかわいい詩ですね。
それが、これから告白をしに行こうとする期待と不安に満ちた詩でも。

>>163
桜さん ありがとうございます!
とても想いのこもった素敵な詩ですね。
真っ白の中の椿の花
想像すると、とても美しく、それでいて儚い
切ない想いの恋
とても気持ちが伝わる詩でした。
ありがとう ございました…。

195 :かっち:2006/02/20(月) 15:11:56 ID:hwjQV3S+
>>164
私には少しむずかしかったですが、人が誰かを愛する気持ちは
昔から、今現在も、これから先も永遠になくならないと
断言できる感情ですよね。
当たり前ですが…すいません
ありがとうございました!

>>166
私も似た想いを感じて、昔、詩に書いたことがあります。

どうしょうもなく膨らんでいく想い
その気持ちと裏腹に彼の罪に胸を痛めて…
憎悪も増してくる
愛しているのに憎い
もうこんな想いをさせないで
裏切るなら殺してください…
そうすれば、貴方は一生私を忘れないから…。

なんて・…。
最初の辺は思い出せませんが・…こんな単純な詩でした。
貴方と、えらい違いで恥ずかしいですが書いてみました。
とても深い愛の詩をありがとうございました。

196 :かっち:2006/02/20(月) 15:21:12 ID:hwjQV3S+
>>167
大沼ユミさん、ありがとうございます!
銀色夏生さんの詩、とても素敵な詩ですね。
本ですよね?
今度買って読みたいです!

>>169
天からの声・…自分の声
もう、気がついてしまったんですね?
冬眠して春になったら、新しい自分になって
そして、新しい恋が実っているから・…!

197 :かっち:2006/02/20(月) 15:54:46 ID:hwjQV3S+
>>170
ナオさん、どうもありがとうございます!
これはまた、昔私も感じた事のある想いの詩でした。
何が女性を怖いものなしにしてしまうのか…?
その人の為なら命もいらないと…
その人と一緒なら、どんな場所でも耐えられると…
それがたとえ地獄でも…
それくらい愛している想いを訴える詩ですね。

相手の気持ちを無視した 自分勝手な感情で
相手が望んでないのにもかかわらず
死して永遠に自分のものにするか、自分を愛してくれなくても
生きていて欲しいと退き、幸福を願う愛か。
どんな考えでも、それは相手深く想う愛でしかない。
相手にとっては迷惑な話ですが…。
私は前者ではありませんが、想いは解ります。
実行はしませんが、詩で表したように
そんな想いはありました。
だから、良く解る詩でした。


198 :ナオ:2006/02/20(月) 19:40:59 ID:f3E25GZz
かっちさん毎回うれしい感想、温かい言葉ありがとうございます。
毎日自分と葛藤しながら書くもので、言葉に表すことの出来ない感情
(自分が言葉を知らないだけなのですが・・・)があるので、覚束ない
部分もありますがかっちさんに負けない良い詩書きたいと思っています。


199 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/02/20(月) 21:31:01 ID:vgS1PNca
かっちさん、どうもありがとうございます★

200 :love.less:2006/02/22(水) 10:34:26 ID:+/4x/jE7
☆スキ☆

ぁなたがスキ そぉ思った時
友達になったコト 後悔した
スキってコトが 言えなぃ自分が 悲しぃ
スキって伝ぇて 壊れる友情が 悔しぃ

どぉしたらィィ?
このまま 苦しぃ気持ち 押しコロシテればィィ?

友達なんて ィャ・・・
そぉ思ってる自分がキラィ・・・
早く 止まってょ・・・ 揺れる想ぃ
ココロが死んじゃぅ前に・・・
自分じゃなくなる前に・・・

201 :名前はいらない:2006/02/22(水) 19:19:10 ID:wg+xygTl
いつも私の隣で吸ってたね・・・
セブンスター
でも今はもう隣に君はいない

道路に落ちてる
煙草の吸殻
「あいつが吸ったやつかな」
そんな偶然、ある分けないのに
涙が溢れた
涙だけは正直なんだあ










202 :名前はいらない:2006/02/22(水) 19:27:35 ID:wg+xygTl
「もしものわがまま」

お仕事お疲れ様
声で分かるよ、疲れてるね
だから「会いたい」なんて言わないよ
「会いにきて」ってわがままも言わないよ

本当ゎ今すぐ会いたいよ
いつだって我慢してる
だからお願い、私のわがまま1つだけ聞いて
もしもの話よ、もしもの話。
うさぎって、寂しすぎると
死んじゃうの知ってる?
だからね・・・
もしも私が うさちゃんになったら
ずっとずっと、ずーーっと
傍にいてね



203 :名前はいらない:2006/02/23(木) 04:12:36 ID:8G1K1Y3k
「卒業ソング」

3月10日になれば 僕らもう 会うこともない
アップテンポのあの唄を 互いの胸に刻みつけ

あぁ 深夜のメール 楽しかった午後4時 もう明け方だなんて言わないで

真っ白の12月 サンタクロ−スの訪問日 君の15の誕生日
贈りたかったものは かけがえのない愛の唄

あぁ 携帯の電話番号 結局1度も 押すことのないまま

とうとう卒業の日 体育館 鳴り響く卒業ソング
熱心な君の事 きっと大声で唄ってる

僕はいつまでも音痴なままで 君の指揮にもピアノにも 合わせることが出来ないよう
ぼくはトップテナー 君はトップバス 二人は近いようで遠い

卒業しても 会いたいよう
唄い上げてみせるから 君の指揮した 卒業ソング
声を張り上げて唄うから だからお願い

忘れないで 僕のことを ここで過ごした 3年間を 




204 :love.less:2006/02/24(金) 08:45:03 ID:ABCJlUNN
☆サョナラ☆
ぁれから 何年経ったのかな サョナラした事 
後悔してる訳じゃなぃケド 思い出の中で 彷徨う私
ィィ思い出ばかりが 胸に染みてくるょ 
突然のサョナラに 泣き叫んだ私 幸せが一瞬で 壊れた日
優しぃキスしてくれた事
激しぃ夜を何度も過ごした事
ぁの笑顔
全てを失ったんだね

寂しくなると やっぱり 思ぃ出しちゃぅ
新しい人と 歩み始めた私たち
でも ぁなたの事 忘れられなぃ 自分がいて
ぁなたも私の事 思い出してくれてる?なんて期待しちゃぅ
ぁりぇなぃのにね 


ぃつか 忘れられる日がくるのかな
もぉ。。。10年経ったけど。。。
かわらなぃ ぁなたの姿 今も胸の中で生きている。。。

サョナラがちゃんと言えなかった事。。。後悔してる
今なら言っても平気かな?

ぁの頃のまま優しい笑顔のあなたに。。。
サョナラ。。。



205 :love.less:2006/02/24(金) 08:56:24 ID:ABCJlUNN
大好き

大好きだょ
ちょっと ィジヮルで でもちょっと 照れ屋さんな
ぁなたが

ホントに  だぃすき

206 :名前はいらない:2006/02/24(金) 12:09:34 ID:yN5FmWfo
愛はないの
わたしにはないの
だれもみな愛を自分でもちながら
愛の偽者を愛として
みないきてる


207 :名前はいらない:2006/02/24(金) 12:33:28 ID:Y0573wYm
私のおまんこ
こんなにぐちょぐちょ
こんなにいやらしい糸引いちゃってる
アナルの方まで愛液が流れ込んでる

208 :うんこ:2006/02/24(金) 23:13:49 ID:FpuPNX/P
「うんこでも恋いしたい」

うんこな私でも
 ため息をつきます
うんこな私でも
 遠くから見つめます
うんこな私でも
 夢をみています
うんこでも
 いいですか
うんこは
 いやですか
うんこでも
 恋いしたい


209 :名前はいらない:2006/02/24(金) 23:23:34 ID:PENT6cuD
「ガォ〜」
ばかばかばか
わたしそんなこといいたくないのに
この口か?この口が悪いのか?
こんなにかわいい口なのに・・・

210 :名前はいらない:2006/02/25(土) 06:35:24 ID:10gtOoWu
「水の吐息」
恋ならいつでも揺らめく心具合で
突然冷たく振る雨驚く様に
貴方と私の居場所がわからなくなる
時折の迷路

季節毎に色が変わる
海に似てる二人だもの
ドアを開ける貴方の瞳
いつも違う漂い見せる

細い指ではさむ煙草の煙
少し眉をしかめる時
だけど それも全て愛しい 今は
そっと 吐息波のように揺れる

不意の雨も止んだみたいに
凪いだ心 訪れる時

水のように清く流れる時間
とても好きよ それは事実
貴方の胸 それだけあればいいと
そっと そっと 言い聞かせる 私

by高橋真梨子<水の吐息>

211 :名前はいらない:2006/02/25(土) 08:30:45 ID:10gtOoWu
「foryou・・・ 」

涙をふいて 貴方の指で気付いたのはじめて
あの頃の私 今日までの日々を見ててくれたのは 貴方

我侭ばかりでごめんなさいね 恋人と別れて
貴方の部屋で酔いつぶれてた そんな夜もあった

想い出せば苦笑いね 淋しさも悲しみも
貴方の傍で溶けていった いつも いつの日も
もしも逢えずにいたら歩いてゆけなかったわ
激しくこの愛つかめるなら 放さない 失くさない きっと

貴方が欲しい 貴方が欲しい もっと奪って心を
貴方が欲しい 貴方が欲しい 愛が全てが欲しい

by高橋真梨子<for you・・・>

212 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/02/25(土) 23:55:04 ID:V850YJu5
[愛は眠らない]

あなたの 姿を探していたの Always just you
失くしかけていた 夢に気づいて 手をのばす
私の中で 目覚めた 愛は眠らない 孤独の夜に そっと瞳を閉じれば 愛が すべてを 包むけれど ひと言で いいから 言葉が欲しいの Have you never let's someone else be strong by 椎名恵

213 :すぱこらいだー ◆2LEFd5iAoc :2006/02/25(土) 23:58:56 ID:LtXCFEHT
この星は
愛に溢れていて

共に憎しみや悲しみにも溢れている

人が人を愛するのは

憎しみや悲しみに世界を飲み込まれないように本能的に人を愛すのだと思う。

だから
近くにいる大切に思う人を沢山愛してあげよう

214 :名前はいらない:2006/02/26(日) 00:00:42 ID:UsL1E+/z
彼女が泣いたのは初めてではなかった。

TVでは女性キャスターの声が事件を語っていた。

215 :名前はいらない:2006/02/26(日) 01:17:31 ID:ztsrthDN
貴方に愛をいっぱい貰った
愛される喜び忘れてた私
愛に目覚めた

けれど貴方はもういない
気がついた頃 貴方は
私の前から消えてしまった

やり直すことは無理ですか?
今度は貴方に私の愛を
受けとって欲しいの
お願いだから

216 :名前はいらない:2006/02/26(日) 04:46:39 ID:FOxmeusW
いっそ捨ててしまいたい
愛なんて糞
駆け引きなんていらねー
辛くなるだけ
曖昧な態度も気持ちのない優しさもいらない
勘違いするだけ
あんたはイッタイ何がしたいんだ?
誰が好きなの?
中途半端な優しさなんかいらない
私の心が不安定で人に優しくなれなくなっちゃうから
いっそ嫌いになりたい
すっきりしたい

217 :死人:2006/02/26(日) 08:59:41 ID:pNUu8j1E
飯を作ってくれ 冷たい雨に打たれて帰る家の台所 そこにでおまえと飯が食べたい 暖かな味噌汁の湯気と笑い声 俺のために飯を作ってくれ

218 :名前はいらない:2006/02/26(日) 09:12:48 ID:5aLGFxiA
駆け引きじゃないの
ほんとにただ好きなだけなの
さいきん君以外は見えなくなってきてるし
それにおれってすっごい疑い深いの
自分でも止められないくらい・・・
だからそんなこと言わないで。

219 :名前はいらない:2006/02/26(日) 13:44:16 ID:K2Z0DOCc
>>216
>>218
おお〜


220 :名前はいらない:2006/02/26(日) 15:39:00 ID:coA+WHe8
『女』

夕暮れは
私をただの女にする
そんなあなたの
匂いに似てるの



221 :名前はいらない:2006/02/26(日) 22:42:48 ID:5aLGFxiA
寂しさは君への想いをつのらせる
ぼくは言葉を選ぶと改心した
だから永遠に君を放さない。

222 :名前はいらない:2006/02/27(月) 03:07:30 ID:WNQloel9
あなた以外にこの涙は止められない


223 :名前はいらない:2006/02/27(月) 03:33:59 ID:dlNOe9+F
もう私から逃げないで
ちゃんと私の想いを受けとめて
せめて一度だけでもいいから
あなたじゃないと嫌なの
何もなく消滅したくない

224 :名前はいらない:2006/02/27(月) 03:38:59 ID:dlNOe9+F
あなたが私から去ったとき
どれだけ泣いたことでしょう
もう他の人と契らないで
一緒になれる日を夢見て
抱いてください
お願いだから

225 :hana太:2006/02/27(月) 05:12:59 ID:M74bPDp0

泣かないわ泣かない
痛くない痛くない ほらあの人が
近くで深呼吸をしているわ
泣いていたらあの人まで悲しませてしまうから
涙は拭いて揺れましょう
私は白いデルフィニュームの花
あの人の鼻歌に合わせてゆらゆらと
i love you
見つからないようにそっと
見つからないように風そそぎ

一枚一枚と花びら落とし
痛い痛いと涙流しても
それでもあの人のお傍で鼻歌にゆらゆらと
なんて私は幸せかしら
あの人のお庭でゆらゆらと

ゆらゆらと

226 :ナオ:2006/02/27(月) 19:54:14 ID:gDRuoFmv
時々不安になる・・・
こんな気持ちになるのに理由なんて要らない
ただ人を好きになるとそれが理由になる
時々・・・ううん・・・
いつも胸が苦しい・・・
こんな苦しい思いをするのはもうこりごりだ
でもそれでも好きになるのは
その人自体が自分にとって大切で
かけがえのない人だから・・・


227 :かっち:2006/02/28(火) 15:50:21 ID:KtrhNE1e
みなさん、いつも素敵な詩をありがとうございます!!
心から感謝の気持ちでいっぱいです!

>>171
ミミちゃんどうもありがとう
とても彼の愛情が伝わる詩でした
ちょっと茶目っ気も入って、面白く読ませて頂きました。
(イケテルお姉さん 検索)
戦場とも言える男の職場へ立ち向かって行けるのは
彼女の為…疲れ果てて帰る彼を待つのは
それを癒してくれる可愛い彼女。
この愛の為なら何でも出来ると強い強い愛ですね。
とても素敵な詩でした…ありがとう!



228 :かっち:2006/03/01(水) 15:32:01 ID:WTlpqyYg
>>180
ありがとうございます
とても素敵なたとえでまとめてありますね。
同じであるはずが無い…2人の性格の違い
想い方の違い
同じ位置・…一歩下がって、後ろからついていけば
見失わないですみますね。

>>187
すみさん ありがとう!
そうですね
まず、自分自身が変わらないと何も始まりませんね
願うだけじゃ、何も叶わない…
昔の恋を思い出してしまいました。



229 :かっち:2006/03/01(水) 15:49:42 ID:WTlpqyYg
>>188
テンさん、ありがとう
その言葉の深い意味はわかりませんが
もし、本当の思いをここで呟いたのでしたら
これからも変わらず がんばりましょう…

>>189
幸せとはさん ありがとう
プロポーズの言葉ですね
素敵ですよ

>>190
幸せを願っています
素直になって話し合う事で お互いより深く解り合い
今まで以上の強い絆で結ばれたら素敵です!
ふたりで前へ進んで欲しいです…


230 :かっち:2006/03/01(水) 16:00:26 ID:WTlpqyYg
>>191
春葉さん ありがとう!
愛する人の笑顔
優しさ…自分だけに向けて欲しい…
よく解る詩で、とても好きです
自分だけ特別扱いされる事で 愛情を深く感じます
でも優しい人だから、その優しさを他の人にも同じように
向けられると、とても不安になります。
とても自分勝手なのはわかっているけど
その独占欲は仕方のない消せない感情ですよね。

>>192
ありがとうございます
大切な人は…失って初めて気がつく
存在の大きさでした…



231 :かっち:2006/03/02(木) 19:13:46 ID:A9lduKci
love less さん、ありがとうございます
友達を好きになってしまうのはとても大変ですよね。
今まで築いたバランスが、崩れてしまう
もし、想いを伝えて彼が受け止めてくれたら最高ですが
そうでなければ、悲しい事に二度傷つく事になりますよね。
恋人になれないこと…
友達でいられなくなること…
そのリスクに賭けられるか。
どんな答えを出しても、勇気がなかったとは決して言えないくらい
大変なことです…。と、私は思いました。
頑張って欲しいです…。

232 :かっち:2006/03/02(木) 19:18:28 ID:A9lduKci
花になりたい
花になりたい
ただ 一度だけでいい
貴方が私を見つめてくれれば…
優しく触れてくれれば
それだけで幸せになれるから…
幸せなまま 散ってゆくから…


233 :かっち:2006/03/02(木) 19:36:47 ID:A9lduKci
貴方が好きだよ
貴方を想っているよ
心が痛い程…
貴方の想いが伝わるほど
この想いを胸に 貴方の元へ飛んで行きたい
でも それと同時に 怖い…
怖くて仕方がない…


234 :◆FxoqCMb/S. :2006/03/02(木) 22:13:30 ID:cYhaHQXN
草原で見つけた枯れかけた一輪の花

私は、その花の本当の名を知らないが

その花は、美しく光を放っていた

私は決めたのだ

雨の日も風の日もその花の世話をしようと

その花をけして枯らしてはならないと


235 :◆FxoqCMb/S. :2006/03/02(木) 22:15:19 ID:cYhaHQXN
私は翼を手に入れたを

だが、私は高い所は苦手だが

羽ばたこうと思う

愛しき貴方の元へ

もう振り向くまい

想いだけでは伝わらないのだから・・・

236 :ttp://ameblo.jp/jukinzoku/:2006/03/02(木) 22:53:40 ID:u6qEmKFv
夢のある人って素敵よねと言われる為には、そう言われる為の夢を見なくてはいけないのが基本。

(中略)
夢を持て、と言うけれど。
夢を描け、と言うけれど。

打ち明けたら、距離ができる夢。語ったら、苦笑いされる夢。
嫌われる夢。みんなで楽しく盛り上がれない夢。

例えば、自然破壊を止めたいから、
私用自動車の使用をうんぬん。街のイルミネーションの使用をうんぬん。
ゴルフ場の建設及び利用者の抑制をうんぬん。スキー場の建設及び利用者のうんぬん。
(中略)
俺、夢があるんだと、同級生らとの酒の席で。僕、夢があるんですと、親戚縁者との食事の席で。
私、夢があるのと、恋人との語らいの時に。私、夢がありますと、学校で新郎相談の時に。

口にしたら。
苦笑い。返ってくるのは、苦笑い。
薄ら笑い。返ってくるのは、薄ら笑い。
(中略)
それでも夢を語ろう。
宝石をじゃらじゃら体に巻いた化粧に埋もれた彼女がもし、
夢を叶えた人間なのだとしたら、そんな身勝手な夢はいらない。


237 :かっち:2006/03/03(金) 01:33:44 ID:5+GfM9KH
花になりたい
花になりたい
言葉はないけど 心はあるはず…
私が咲いてる 一瞬でいい
貴方が少しでも 見つめてくれれば
きっと…それだけで幸せになるから…
きっと…幸せなまま、静かに愛が終わるから…
きっと…幸せなまま、静かに全てが終わるから…

238 :かっち:2006/03/03(金) 01:59:06 ID:5+GfM9KH
愛してるのに 愛を求めすぎて
過ぎ行く日々の中で
愛が輝きを失って 確かめる事ばかり考えてた…

239 :かっち:2006/03/03(金) 02:09:43 ID:5+GfM9KH
どうしてこんなにも寂しいんだろう?
どうしてこんなにも切ないんだろう?
何かを求めても離れていく…
どんなに想っても届かない愛が怖い…
毎日 訳もなく寂しくて日が暮れる…
生まれてきた事が哀しくて日が暮れる…
どうしてこんなにも 心が弱いんだろう…
そんな自分が嫌で それでも日が暮れる…

240 :true blue:2006/03/03(金) 03:01:56 ID:Ed0s0h5f
どんな気分だ? 悲しくても涙がでないのは?
どんな気分だ? 世界に自分しか存在しないように感じるのは?
確かに君の言い分は正しい でももう少し僕のそばにいてほしかった
君が言った”自分の価値観”の意味がまだわからないんだ
君は僕を半殺しにした 生きてるんじゃなく 生かされている
殺してくれ とどめをくれよ
ドラッグじゃなく 君の愛でもなく
君を嫌う理由をくれないか

241 :名前はいらない:2006/03/03(金) 04:14:49 ID:+j/M34uw
あなたは絆創膏     あなたはきず薬     あなたは松葉杖                 やまないやさしさに甘えて、もう、歩けない。    ごめんね。ありがとう。いつかあなたなしで歩けるその瞬間まで、傍にいてくれますか?

242 :名前はいらない:2006/03/03(金) 04:20:55 ID:c5LUz7C+
役に立たない感情
役に立たないポジション

みんなそんなにも孤独が足りないのかしらね
笑っちゃう
きっとこうしてあたしたち当分やってくんだろうね

緩やかに続くぬるまったい孤独



243 :名前はいらない:2006/03/03(金) 04:39:59 ID:SOdhjF0O
あたしに愛する権利もくれないの?
そばにいたいね
痛いね
一人きりの師走の夜

欲しいものは一つだけなのに

ソノ手ガ同ジクライニアッタカクテ大事ニシテクレルナラ
なんて、ちょっとでもどうかしてるよ

今は泣かないでいつものように聞かせて



244 :名前はいらない:2006/03/03(金) 04:42:05 ID:XOiL+xFG
だけどいまなら
はっきりと言える
あなたの
その手のぬくもりに惚れていると

それを愛していると

ぼくはもう十分に逃げた
もう逃げることは無いんだ
だって、あなたができた
守りたいものが
出来たんだ


245 :名前はいらない:2006/03/03(金) 04:45:13 ID:XOiL+xFG
そう 
なんだかんだいったって 
つまるところは、バイオリズム

だったら楽チンなのになぁ


246 :名前はいらない:2006/03/03(金) 04:47:30 ID:iV2njVlb
眠れない夜を重ねただけ ぼろぼろになって枯れていったよ 
もう疲れてしまった 

愛しているだなんてね
嘘が嘘じゃなくなるまで貫き通しても、真実の前では碌な事にならないの


247 :名前はいらない:2006/03/03(金) 05:58:36 ID:Xc3XbtjM
貴方の考えが何となく見えたの
でも、それは本当はね
以前から気付いてたことだった

貴方のこと本当はね
全部知ってるんだ
考えてることも手に取るようにわかる
貴方はわかりやすい人だよね

でも私の考えてることは
貴方に余り伝わってないんだ
それがちょっと切ない

248 :あゆみ:2006/03/03(金) 09:35:01 ID:5+GfM9KH
神様…
私の想いはいったい何だったんでしょう?
ただ真っすぐに愛してたのに
何一つ伝わらず、憎しみだけが残った。
哀しくて、切なくて、悔しくて
やり切れないこの想い、何処に捨てればいいの?
ただ平凡に暮らしてゆく中で
優しさがほしくて、ぬくもりがほしくて
安らぎがほしくて、変わらぬ愛がほしい。
ただそれだけなのに…
こんな願い、ぜいたくですか?
ねぇ、神様…
あたしの幸せはどこにいますか?

249 :あゆみ:2006/03/03(金) 09:38:53 ID:5+GfM9KH
幸せ、幸せって、幸せってなんだろう?
いったいこの先には、何があるのだろう?
人は皆、強くなんて生きれないから、一人ぼっちは寂しくて
誰かのぬくもりに寄り添いたい…

250 :あゆみ:2006/03/03(金) 09:46:49 ID:5+GfM9KH
神様・・あなたはあたしに何を伝えようとしているの?
あたしが歩んできたこの道には
いったいどんな意味があったのでしょう?
そして…この先あたしは、どの道を歩んで行けばいいのですか?
神様…貴方は知っていますか?
偽りのない優しい光を…
終わりのない愛の光を…
神様…貴方には見えていますか?
あたしが歩んでゆくその道の先に、愛はありますか?
あたしが歩んでゆくその道の先に、幸せはありますか?

251 :夕顔 ◆q2uCvkx07. :2006/03/03(金) 16:15:38 ID:wtqNpzsN
あなたに
抱かれたかった
ずっとずっとずっと
夢見る時間も無く
抱かれた終わり、死にたかった

なのにこうして私は生きている

252 :◆FxoqCMb/S. :2006/03/03(金) 17:42:58 ID:qHMQcvW/
なぜ、自分の心に傷をつける?

なぜ、あきらめようとする?

なぜ、逃げだそうとする?

なぜ、その一歩を踏み出そうとしない?

目の前に見えるのがいばらの道だからか?

一人で歩めば

あきらめ挫折する道も、

二人で歩めば、

支えあい、かばい合い、

時には傷つくかもしれない・・

その試練は

二人の絆をより強く深くする。

そうそれが、神が与えし試練の道なのだから・・・



253 :あゆみ:2006/03/05(日) 15:24:00 ID:SpIytJAs
心を奪われ、心を尽くし
一つの言葉で愛する事が憎む事に変わる
深く愛する偽りのない心の中に、深い傷を…
心の奥で哀しく過ぎた時が過ぎ去り
遠い過去のなる。
それでも、二人の愛は昔のまま…

254 :あゆみ:2006/03/05(日) 15:27:16 ID:SpIytJAs
幸せは一瞬の安らぎ。
あまりに短すぎ
そして、哀しい日々が長すぎて
何が幸せなのか見えない。
ただ、貴方を愛する事で精一杯で…
ただ、貴方に愛されたくて精一杯で…

255 :あゆみ:2006/03/05(日) 15:33:54 ID:SpIytJAs
人の心は流れゆく時の中で変わってゆく
でも、私の心はあの頃のまま…
流れゆく時の途中で、私だけが一人ぼっち
流れゆく時と共に、貴方の心も変わってしまったんだね?
ただ苦しくて、哀しくて、ただ泣くために
貴方と私は出会ったの?
そして二人…傷ついて別れる為に出会ったの?

256 :名前はいらない:2006/03/10(金) 00:49:51 ID:oA2U7NCq
もう恋は終わりなのかな・・・なんて。

257 :◆/2qAba9tJk :2006/03/10(金) 18:08:15 ID:kVXYuu5W
「きっとこの時間が1番の」

明日がどうなってもいい

2人で並んで座って
2人でずっと話して
お互いの方を向いて
たくさん笑いあう

そしてそっと2人でキスをしたりして

その時だけでも
あなたは私のもの

明日がどうなってもいい
明後日にはあなたが私のことを忘れていても
明々後日にはあなたが私の目の前から消えてしまっても

今があればいい
今この瞬間が
今この時間が

一番好き

それだけを頼りにして
それだけを支えにして
私は生きていける

258 :かっち:2006/03/12(日) 19:18:42 ID:4UmkTCuI
みなさん、こんばんわ☆
たくさんの詩をありがとうございます!!
これから私は此処にたくさん詩を載せていきたいと思います。
よろしくお願いします。
みなさんもたくさんの詩を私に教えてもらえると嬉しいです☆

ここまで読んできて、素晴らしい作品ばかりで
感謝でいっぱいです。

皆様、ありがとうございました☆

259 :キアラ☆:2006/03/13(月) 16:48:57 ID:u9tMdbaW
二人で初めて行った海
夕焼け空がとても綺麗で訳もなく哀しかった
二人のいつもの待ち合わせ場所
遅れるのはいつも私の方で
待ってる貴方を探しながらドキドキしてた
一人ぼっちの貴方の部屋
いつもいつも貴方を待ってた
貴方の帰りをずっとずっと待ってた

260 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/13(月) 21:09:09 ID:JqjQlGzm
「嫉妬男」

悪いこでした おいら
まーちゃんのことなーんにも考えていませんでした
おいら
ごめんよ
傷つくなんて思ってなかったんだ
嫉妬してただけなんだ

悲しそうな目をしないでくれよ
おいらが光るものいっぱいあげるからさ

泣かないで

嫉妬してただけなんだ

レノンのおじさんみたいにさ

261 :名前はいらない:2006/03/13(月) 22:18:57 ID:Ry/c1Agi
もうどうにもならなくなっちゃったんだね
自分ひとりで解決できなくなっちゃったんでしょ
いつもその事ばかり考えて
ほかの事が手につかないんじゃない?
だからってダメだよ
どんなに遠くへ逃げたとしても常に君を監視しているんだから

もうどうにもならなくなっちゃったのだから
あきらめようよ
自分ひとりで解決できないのなら助けてもらおうよ
監視はしているけど
何もしないよ
ただ見ているだけ…


それに耐えられる自信があればいいけど
無ければあきらめた方がいいかもね
でもダメだよ
それに打ち勝つ努力をしなきゃダメだからね
忍耐を養うんだ
頭の使い方を変えて
相手をギャフンと言わせるのさ
その方法を見出だせば君の勝ち負けたらダメだからね


そういうゲームなんだから
たかがゲームなんだから
そんなに深刻にならなくてもいいんだよ

262 :モゆ:2006/03/14(火) 00:05:18 ID:7zP+Dka+
「最上階」


(あと何段上れば、貴方のもとにたどり着ける?)


踊り場で待つ貴方は、私に両手を差し伸べ 笑顔で迎えてくれるだろうか?

…いや、あの人は意地悪だから きっと
いつもと変わらない、何食わぬ顔で私を見下ろして
私がもうちょっとで辿り着けると喜んだら
意地悪く笑いながら、クルリと振り返ってまた私を置いて上って行ってしまうんだ。


まだまだ 貴方には届かない。


でも大丈夫、その笑顔が見られたのなら 私はこれ以上落ちて行く事はない。
真っ直ぐ駆け上がって行けるよ。


最上階までたどり着く事が出来たのなら、その時は

よく頑張ったねって言って、笑顔で抱き締めてくれるかな。


青い青い、空の下で。

263 :名前はいらない:2006/03/14(火) 05:41:36 ID:nDYnNJYA
夏の青い空の下
水着の君を見つめてた
国語の授業を抜け出して
グラウンドからこっそりと

ああ君のあげる水しぶき
光を含んでキラキラと
プールサイドに弾け飛べ


夕暮れ時の放課後に
廊下で君とすれ違う
乾ききらない黒髪が
赤く照らされ熱帯びる

ああ君が真横を通り過ぎ
微かに香る香水が
僕の心臓包み込む

264 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/14(火) 22:57:31 ID:WeNA5ouZ
訳もなく通り過ぎてゆく時の中で、私に何が出来るの?
はるか遠い未来に輝きを・・・
誰もが愛に迷いながら、あの頃の二人を探している。
いつかまた巡り会えたら、もっと優しく、もっと暖かく
きっと素直に、貴方を愛せるはず・・・
全てが消えてしまった、私のからっぽの心は何を求めているの?
はるか遠い未来に真実の愛を・・・
誰もが心に傷を抱えながら、ただひとつの想いを探している。

265 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/14(火) 23:17:10 ID:WeNA5ouZ
みなさん、こんばんわ☆
最近は感想も書けずに申し訳ないです!
と、言うか私の感想文もたいした事も書けませんから
まったく意味ないんですが・・・(ーー;)
皆さんのレベルの高さに感服している次第であります☆

>>260
おいらさん、傷つけてしまったまーちゃんが
いつも安心して笑っていられるように
光るものをたくさん与えられるといいですね。
頑張って下さい。
レノンのおじさんは私にはわかりませんが、嫉妬する事は
誰にでもあります。
そう、私にも・・・
その感情を光に変えたいものですね・・・。

266 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/14(火) 23:40:55 ID:WeNA5ouZ
皆さん、たくさんの想いを・・・
大切な詩を教えてくれてありがとうございます☆
ひとつひとつ読むたびに、その様々な想いに触れて
新たな気持ちにさせられたり、教えられたり、癒されたり
私自身が成長し、友達の恋の相談なんかにも
ちゃんと答えてあげる事ができるようになりました。
皆さんのおかげです、たくさんの詩をありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!
では(−−)/



267 :キアラ☆:2006/03/15(水) 20:05:28 ID:iieAGy8c
ただそこに居たのが、私だっただけ?
私は貴方にとって、一番の支えになってる?
ねぇ、お願い、ただ一つの心を素直に私に伝えて・・・
ねぇ、私は貴方にとって、一生必要な女ですか?

268 :◆FxoqCMb/S. :2006/03/15(水) 22:46:47 ID:bzCVKEHk
「プラネタリウム」    大塚愛「LOVE COOK」より

夕月夜 顔だす 消えてく 子共の声
遠く遠く この空のどこかに 君はいるんだろう
夏のおわりに二人で抜けだした この公園で見つけた
あの星座 何だか 覚えてる?

会えなくても 記憶をたどって 同じ幸せを見つけたいんだ
あの香りとともに 花火がぱっと開く

行きたいよ 君のところへ 今すぐ かけだして 行きたいよ
まっ暗で何も 見えない 怖くても大丈夫
数えきれない星空が 今もずっと ここにあるんだよ
泣かないよ 昔 君と見た きれいな空だったから

あの道まで 響く 靴の音が耳に残る
大きな 自分の影を 見つめて 想うのでしょう
ちっとも 変わらないはずなのに せつない気持ちふくらんでく
どんなに 想ったって 君は もういない

行きたいよ 君のそばに 小さくても小さくても
一番に 君が好きだよ 強くいられる
願いを 流れ星に そっと 唱えてみたいけれど
泣かないよ 届くだろう きれいな空に

会えなくても 記憶をたどって 同じ幸せを見つけたいんだ
あの香りとともに 花火がぱっと開く

行きたいよ 君のところへ 小さな手をにぎりしめて
泣きたいよ それはそれは きれいな空だった
願いを 流れ星に そっと 唱えてみたけれど
泣きたいよ 届かない想いを この空に・・・。

269 :彼氏ラブ!!:2006/03/16(木) 11:28:18 ID:9FK/Yag7
初書きコします!!!!もぅ卒業して離れてしまうあの人に…

桜が散り…私達の恋の壁が出来た…
行きたい…あの人の胸の中に…
でも行けない… あなたに迷惑だから… そぅ思ってしまうの…
それだけ、あなたが大好きだから…

270 :オーレン:2006/03/16(木) 12:28:38 ID:/89DzE9l
あなたからからの告白…それは私への愛ではなかった
でも嬉しかった
あなたが正直に自分の気持ちを言ってくれたから
だから私は素直に別れることを受け入れられた
あなたを愛していたから…幸せになってほしい
いつまでもそう願ってる

271 :KIRSCH:2006/03/16(木) 21:24:46 ID:jEc9u4YY
繰り返しまくりの日々だって
君さえいれば全部とれたて

272 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/17(金) 19:17:05 ID:yXm/abKa
皆さん、こんばんわ☆
>>269
初カキコありがとう!
卒業おめでとうございます
しかし、彼とお別れなんて・・・(TT)

これからもどんどん書き込んでくださいね
頑張ってください。

皆さん、素敵な想い・・・詩をありがとうございます☆
これからもよろしくお願いします(*´∇`*)

273 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/18(土) 04:39:51 ID:Gem1qeLF
>>271
そうですね
好きな人の存在はとても大きいものです。
その全てが新鮮で楽しくて仕方ありません☆
いつまでも、お幸せに・・・!(*´∇`*)


274 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/18(土) 04:55:34 ID:Gem1qeLF
☆瞳の住人☆

数えきれない・・・
でも少しの歳月は流れ
いったい君の事をどれくらい 分かってるのかな?
指先で地図辿るようには 上手く行かないね
気づいているよ 不安そうな顔 隠してるくらい
駆け回っていても 不思議なくらい・・・
この胸は 君を描くよ
見上げれば輝きは色褪せず 溢れていた
どんな時も照らしてる あの太陽のようになれたなら


275 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/18(土) 05:07:07 ID:Gem1qeLF
>>274
間違えました・・・(ーー;)

276 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/18(土) 05:20:26 ID:Gem1qeLF
☆瞳の住人☆ ラルク アン シエル

数えきれない・・・
でも少しの 歳月は流れ
いったい君の事をどれくらい 分かってるのかな?
指先で地図辿るようには 上手く行かないね
気づいているよ 不安そうな顔 隠してるくらい
急ぎ足の明日へと抵抗するように
駆け回って 不思議なくらい・・・
この胸は君を描くよ
見上げれば 輝きは色褪せず 溢れていた
どんな時も照らしてる あの太陽のようになれたなら

もう少しだけ君の匂いに・・・
抱かれていたいな
外の空気に首輪を引かれ 僕は背を向けた
白く滲んだ 溜息に知らされる
季節を繰り返しながら ふと思うのさ・・・
なぜ僕はここにい居るんだろう?

277 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/18(土) 05:39:46 ID:Gem1qeLF
>>276
☆瞳の住人の続き・・↑ 【ラルク アン シエル】

そばにいて ずっと君の笑顔を見つめていたい
移り行く瞬間はその瞳に住んでいたい
どこまでも穏やかな色彩に彩られた
一つの風景画の中 寄り添うように
時を止めて欲しい 永遠に・・・
そばにいて ずっと君の笑顔を見つめていたい
移り行く瞬間をその瞳に住んでいたい
いつの日か 鮮やかな季節へと連れ出せたら
雪のように空に咲く
あの花のもとへ・・・
あの花のもとへ・・・



278 ::2006/03/18(土) 19:23:23 ID:nU1oHNy9
心の声に耳を傾けたら君を好きな声しか聞こえない。
もう、どうでもいいのに、諦めたのに。
君と一緒にいないのにどうして君は僕の心から消えないの?

279 :名前はいらない:2006/03/19(日) 09:20:29 ID:vVBER0an

十六夜小夜曲〔抜粋〕

不実な女(ひと) 不実な恋
そんなものありはしないさ
あなた想うこの心は
その時々の真実

十三夜で逢い
十四夜で燃え
十五夜の夜に激しく愛されても
十六夜(いざよい)がくればめくるめく時も
少しずつ欠けてゆく
習わしなのですね。

逢えない日は 心なしか
吐く息が細長くなる
忍ぶことが癖になって
生れついての嘘つき

十三夜の宵
十四夜の夢
十五夜の恋が黒髪を乱しても
十六夜の朝は身支度をすませ
さり気なく去って行くのが
運命(さだめ)なのですね

詞:阿木耀子


280 :愛の詩:2006/03/19(日) 15:53:28 ID:TJIeOYIM
http://2.mbsp.jp/05zd065/

281 :名前はいらない:2006/03/20(月) 20:04:45 ID:sS0ucAwE
君を愛しているよ
いつまでも見ているよ

282 :あゆみ:2006/03/21(火) 14:28:23 ID:mgic3hU9
自分の愛が、相手に伝わらない
これ程、哀しい愛はない。
想い続ける心は、いつしか消えるのでしょう
伝わらない想いは、いったい何だったのでしょう
きっと、幸せなんて祈れない。
それはきっと愛してるから・・・
憎しみはきっと、愛だから・・・
その愛が深い程、思い出が深い程
愛は綺麗には終わらない・・・。

283 :あゆみ:2006/03/21(火) 14:34:44 ID:mgic3hU9
十年後・・・
何度も待ち合わせた、あの階段で
もう一度、二人出逢えたなら・・・
心の奥で、お互いを想う気持ちが
ずっと変わらずにいたら
残りの人生を、二人で流れてゆこう
ずっとずっと、貴方を見つめながら
ずっとずっと、貴方に寄り添って
ずっとずっと、貴方を一人占めしたいから・・・
ずっとずっと、死ぬまでずっと
貴方を愛してるから・・・。

284 :名前はいらない:2006/03/22(水) 22:09:12 ID:4Lo4QccU
体力が違うことを知っていながら冬山登山をそそのかす
ベテラン気取りのその男達
装備が違うことを知っていながら夏山登山をそそのかす
リーダー気取りのその男達

もういい歳なのに
中年女性をそそのかしては
山へ連れて行く
そういう男の値踏みができない女がまた山で息絶える

身近にそんな男がいたならば
身近にそんな女がいたならば

思い止まることを決断しよう
下界で適切な判断が出来ぬなら山に登る資格は無い

キャリアをちらつかせる自分がいるならそれを恥じよう

違いがわかるなら
自分も素人だと自覚しよう

謙虚な人だけを山は愛す

285 :名前はいらない:2006/03/23(木) 14:30:54 ID:LCxas4P1
今まで誰かを本気で愛した事がないから
この気持ちが愛なのか分からないけど
気付けば貴方の事ばかり考えてしまう。  これが本当の愛ならば何も恐れず、一歩踏み出す事ができるのかな?
そうする事が本当の愛ならば、私は貴方を愛してるなんていえないのかも知れない。
たとえそうでも、私の心には貴方しかいない そして、決して結ばれる事がなくても、いつか逢えなくなるその日まで、貴方を見つめていたい。

286 :テン君:2006/03/23(木) 17:52:17 ID:azn6uv1/
君のメール待ってるよ。

287 :名前はいらない:2006/03/24(金) 14:00:22 ID:fFV584hE
あなたは動けなくて
その体を選んだ小さな命
デートの定義

夫、あなた、私
まんなかにいつもちいさなあなたがいる
父母という人たちの生霊に首を絞められ
子供という存在を自ら断ち切った私

突然、降りてきた幼いあなた

とまどった

もうすぐ2歳になる
誕生日にオルゴール、天使と一緒に
音楽に合わせてくるくる回るのを楽しみにしていると
これから公園へ
風船もってとことこと、歩くのね
私の少し前を

あなたのためだったら
私は命、捧げられる

これからもずっと永遠に
夫とあなたと

一緒だよ

愛してる




288 :テン君:2006/03/24(金) 16:14:44 ID:hmbHun4M
誕生日には何が欲しい?

289 :名前はいらない:2006/03/25(土) 00:21:16 ID:QDkpXNMx
今、あなたのことを愛している自分が誇らしい。

290 ::2006/03/25(土) 00:41:13 ID:hsRFOXRo
夢で逢えたらいいな 君の笑顔にときめいて

291 :ピンキーふゎこ。:2006/03/25(土) 02:45:22 ID:sQraaLdE
愛を見失ってしまう、こんな時代に僕らは生まれ  君に出会って。     迷いながら戸惑いながら 恋していって。     最後にありがとうと言えたなら、僕らは愛をつかみとれたんじゃないのかな。

292 ::2006/03/25(土) 13:00:09 ID:cC5CHcei
愛とは互いを見つめ合うことではなく、共に進むべき同じ方向を見つめることである

星の王子さまの作者
サン・テグジュペリの言葉です

293 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/27(月) 18:27:15 ID:MbnQf11C
みなさん、こんばんわ☆
いつもありがとうございます!!
これからも宜しくお願いします(*´∇`*)

誰かへのメッセージを残された方がいますよね?
とても短い言葉で…私もキュンとしましたぁ〜☆なんて…
その想いが届くといいですね!
みんなの幸せを祈っています!!

294 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/27(月) 18:44:00 ID:MbnQf11C
>>278
赤さん、ありがとうございます!
つらく苦しい想いが伝わってきました
…そう簡単に、その想いを消す事はできませんよね
それでも、前を向いて歩いて行かなければいけない
いつか、本当の愛を手にする為に・・・

どんなに自分にいい聞かせても、無理なのです
…いくら消そうと思っても、消えないあの人への想い
新しい風に誘われても、なかなかその一歩が踏み出せず
その場に留まってしまうのです・・・
それはとても苦しいのに・・・
それでもそこに居たいと思ってしまうのです・・・

295 :名前はいらない:2006/03/27(月) 20:06:47 ID:YCBC7Qxs
あなたたち兄弟が
無事日本に帰れて
本当によかった

離ればなれになった人も
多かったって聞くけど
そうならなくて
本当によかった

日本に帰ってからは
色々と苦労はあったようだけど兄弟そろって帰国できたのだから
本当によかった
いつまでも仲良くするんだよ

今更こんなことを
いわれる筋合はないかもしれないけど
もう誰もいう人がいなくなっちゃったでしょ
だから素直に受け止めなさい
兄弟そろって帰国できたことを
たまにはお母ちゃんの顔ぐらい見に帰って来たら…

お父ちゃんのお墓参りぐらいしにおいで

296 :名前はいらない:2006/03/28(火) 02:19:06 ID:1JHl1S50
雨の夜 窓から外を見ていた

君と別れどれ程月日が過ぎたであろう

今もなお 君の事を考えている

二人で築いてきた思い出が

強い想いとなり甦る

君の事は 忘れない 忘れられない

この想いは決して消え去らないだろう

今も 愛している

297 :中村叶:2006/03/29(水) 06:53:01 ID:o5wUWnU+
一杯のジュース

生まれつきの小児麻痺の子どもを 初めて飛行機に乗せた
生涯寝たきりだった子ども 仙台発大阪行き日航812便
67歳の私は 妻と二人で東北旅行を終えて
帰路につく機中の人
小児麻痺の子どもは 昨年40歳でなくなって
だから、写真が飛行機に乗った
生涯寝たきりだった子ども 初めての飛行機旅行
あっ、富士山! 霊峰富士が雲海から頭を出していた
40年の生涯を寝たきりで過ごし この美しい富士のお山を見ることもかなわず
昨年、遠くへ旅立ったわが子
さぁ、見てごらん 富士山がきれいだよ 写真を窓際に置いた
客室乗務員の女性が 飲み物を配っていた
私の席のところへ来ると 「お写真の方にもどうぞ」と
一杯のジュースが差し出された
一杯のジュース 「お写真の方にもどうぞ」

美しい富士山と
わが子よ
40年の生涯を寝たきりで過ごした
お前のための・・・


http://blog.goo.ne.jp/nakamurakano/e/1a067eaaf0f5797b6725434329a2c9a5

298 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/29(水) 23:03:21 ID:wsmD1/fk
優しさ・・・それは包み込む様に甘く、全てを幸せにする
そんな貴方の優しさを、私は独り占めしたかった・・・

299 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/29(水) 23:07:11 ID:wsmD1/fk
 _,,__もうすぐ四月・・・
 `ー'-`==、、,,
         `''=-;,,,;=;,,,       ,--、 , -、桜のように散る恋も
    , -, --、,,=''"  〉ハヽ=-___   (  Y  ノ
    `ー(i--;ヽ__) /(⌒ Y~  )=,(⌒ヽ>=ヽノ春になればまた・・・
     '''''ン)、) /(   ノ!!! ⌒)、,,, -=--,,,,-、ヽ ,__
        ,ノー,(、`ヽノ''''' )、_ノ    /ヽ/ー、(⌒ヽ、,-'⌒)新しい恋が実っているから・・・
        (~ !!!!`ヽ^ヽ,、ノ   (⌒i/)  (__,,ノ!!!`ー,-',, __ノ⌒)-、
        `-' `ー'      (⌒''ー'、/-,,  (  ;'' `-/  )ミ::<'''__,)
                  `ー::彡) ヽ\ `ー'() `'`~(  )、)ニヽ__
                    `ー'ー'`ー'        `'`'    ~ー`==ニ
          (`'ヽ,  _
       ,⌒ヽ..iiii ⌒ノ
       ヽ__,,-'''、__ン    , '~) ,、
        `ー'( )      /''~  ノ )
            |   ,,-/__,--("> )ミ;
      ,、 _,, --(ヽ,()/'ー'   ̄ ''ヽノ'
  ,,-,-,-(__ノ~ , -、,'⌒') ゚/)---=(>⌒>
  `-'~ __, -'''ヽ__ ヽ,ノ ⌒ヽ\_,,- ,~
    /~ ノ~ /~  !!!!!ヽ--'ソ (⌒)'⌒)
    `- (_ノ_ヽ、__.〉、__,,,)( し' ミ';';'; く
   //(~ )、)ノ/ノi') ( `、 )人_ノ
  /,,ノ  `-' ,-''て入,,_ ~ ~ ~
//     <ノ( , ノ、 )
          ~ `'`' ~ ~

300 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/03/29(水) 23:09:04 ID:1jXVamQa
美しき非情の女 by キーツ

Y

歩みを運ぶわが駒に騎せ
吾はひもすがら他をかえりみず、
横ざまに身を傾けかの女歌いし故に
神仙の歌のひとふし

301 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/29(水) 23:27:54 ID:wsmD1/fk
(*´∇`*;)>>300
ビックリしました〜〜ッ!!
こんばんわ!
大沼ユミさん、ありがとうございます☆

302 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/29(水) 23:48:19 ID:wsmD1/fk
(*´∇`*;)>>300 うわ〜
とても難しいです・・・でも素敵☆

申し訳ありませんが、この詩の意味を教えていただけませんか?
できたらでいいです・・・お願いします!

303 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/03/30(木) 19:44:18 ID:3Vw75rDg
>302 自分なりの、解釈ですが・・・
歩を進める騎士、駒を運ぶ?身を傾ける、ローレライ的な妖女

304 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/03/31(金) 23:08:53 ID:fVCZZlao
(*´∇`*)>>303 ありがとうございました☆

う〜ん、難しいですね
騎士である自分は歩む駒にすぎない?
自分は一日中、他をかえりみず・・・?
横たわり女が歌う
何故に・・・神の如き歌声?
う〜〜〜〜ん、わかりませ〜〜ん(><)


305 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/03/32(土) 22:33:11 ID:r0PgcI/o
お口直しですが

若菜集より[狐のわざ]島崎藤村

庭にかくるゝ小狐の
人なきときに夜いでゝ
秋の葡萄の樹の影に
しのびてぬすむつゆのふさ

恋は狐にあらねども
君は葡萄にあらねども
人しれずこそ忍びいで
君をぬすめる吾心

306 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/03(月) 08:07:06 ID:XOb9rVRk
(*´∇`*)>>305
大沼ユミさんありがとうございます☆
島崎藤村・・懐かしいです。

307 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/07(金) 23:02:12 ID:HCaTd7k3
なぜなら月の照るごとにぼくは見るのです
美しいアナベル・リーの夢を。
星が昇るごとにぼくは感じるのです
美しいアナベル・リーの輝く目を。
それで夜もすがらぼくは横たわるのです
ぼくのいとしい、いとしい人、ぼくの命、ぼくの花嫁のかたわらに―
海のほとりの墓の中
海辺の墓地のかの人のかたわらに
[アナベル・リーより]エドガー・アラン・ポー

308 ::2006/04/10(月) 23:28:34 ID:zF6x4tcq
時と共に私の想いは
消えゆく
風のように
癒えたような 清々しい
心に
風が新たな想いを運ぶ

309 :名前はいらない:2006/04/11(火) 02:13:59 ID:sNwL+mds
あなたこそわたくしの捜し求めた奇跡
美しい。
詩にこそうたわれないままに
絵にも描かれまいに
エタニティー・・・
おかしな妄想と
明日の希望が
おどろおどろしく交錯しているのです
〜for yumi〜

auueeoaoの母音で作ってみました。

310 :セルブロック:2006/04/11(火) 20:45:16 ID:4++OsvCz
天体観測
三年経った今も星は太陽の周りを回っている。
太陽が自分を照らしているわけじゃないと知ってからも、ずっと回っている。
太陽は星のほうをずっと見ているわけじゃない。
それどころかほとんど星に背を向けている。
星は太陽の周りを一周する間に一瞬目が合うことを期待している。
一億光年離れたこの場所から、どんなに思いを飛ばしても
この光が届くには時間がかかりすぎる。
この弱い光は、太陽に届く前に闇に飲み込まれてしまうかもしれない。
それでも光を飛ばし続けるのは、太陽の光が消えないから。
もしかしたら届くかもしれないという淡い期待が消えないから。
近づいたり遠ざかったり、一周する間に星と太陽の距離は変化する。
だけど星の軌道は決まっていて
見えなくなるまで遠ざかることはなく
触れられるまで近づくこともない。
だから、星は夜空に涙を流す。


311 :名前はいらない:2006/04/12(水) 04:37:36 ID:KORXFFux
 深い胸の奥で つながってる
         果てしない時を越えて 輝く星が
                   出会えた奇跡 教えてくれる
             jupiter / 平原綾香


312 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/13(木) 03:45:02 ID:Gze08W3Y
月の周期に重ねた忍ぶ恋の行方・・・
切なく儚いその愛の運命が心にジーンとしました。
言葉の一つ一つの全てが素敵で私は大好きです!
嘘でも・・
裏切りがあっても、その時々の激しい愛に
強く抱きしめられると、それが真実の愛に
変わりはないのですね・・・
たとえ消えゆく愛であっても・・・



313 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/13(木) 03:51:57 ID:Gze08W3Y
>>312>>279さんへのレスです。
ありがとうございました★

>>280
行ってみて・・・初めに怖い絵があってびっくりしました!
たくさんの詩がありました。
ゆっくり読ませていただきます
ありがとうございました★

>>281
そんな愛もありますよね
見ているだけじゃなく行動を起こして欲しいな・・・(希望)
言うのは簡単ですね。。。

>>283
あゆちゃんのは本人に・・(*^^*)

314 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/14(金) 06:28:32 ID:LtWKA0dw
>>284
ありがとうございました★
その詩の意味は良くわかりましたが
なんと感想書いていいのやら・・・で・・・すいません(><;)
・・や・・・山で息絶える!!?? ((〇Д〇;)))
本当にいつまでも初心忘れるべからず・・・ですね。

>>285
たとえ伝える事の出来ない愛でも
その心にその人しかいない・・
その人しか考えられない気持ちは
紛れもなく真実の愛だと私は思います。
人には人それぞれの思想があり、それによって自分自身が
納得できる解決法を見つけてゆくのでしょう。
ありがとうございました!

>>285
テン君、メールがくるといいですね(*^^*)

315 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/14(金) 07:00:26 ID:LtWKA0dw
>>287
おかあさんの強い愛ですね
この子の為なら命さえいらない
私が一番大事なのは、私の可愛い天使よ!
夫の命よりも・・・(^^;)・・と、私の友達が言ってました。
その子はその時17歳でとても不安でいっぱいでした。
子供が子供を産んでどうするのー!?
なんて言われながら、それでも産んでしまえば
母に目覚めるものなんですね。
今では立派に母親しています(*^^*)ありがとうございました!

みなさん、いつも素敵な詩をありがとうございます!
これからもよろしくお願いします★


316 :名前はいらない:2006/04/14(金) 23:35:46 ID:VJJaFOa1
君と共に生きよう
この世界でただ一人
僕が愛した人だから
僕を救ってくれた人だから
僕の心は変わりはしない
ここで生きよう
君がいなくなるまで

317 :あゆみ:2006/04/15(土) 04:01:24 ID:RgR0Gmzy
貴方の愛が、嘘つきすぎるから
信じる心、失っている。
それでも嘘ばっかつきすぎるから、全てが嘘に思える。
貴方の言葉も笑顔も、今一緒に居ることも・・・
貴方の心、全て嘘なら・・
もういらない。
この愛も貴方も、これ以上の思い出も・・

318 :香澄:2006/04/16(日) 14:58:23 ID:43R8R21x
君を永遠に愛していて
どんな時も君を守れるか
君の為に何ができるのだろう
星空を見て考えてた
無数に広がる星に自分の小ささを
今更ながらに思い知らされる
そんな事は言えないけど
ただ忘れない
それだけは誓える
この命が消え失せてしまっても
君への想いだけは永遠に
この世界にあるから

319 :名前はいらない:2006/04/16(日) 18:12:34 ID:ke0Pvnxc
泣いたって状況が変わるわけないのに
涙がとまらなかった。
どんなにがんばったって変わらないのに
貴方を良い人と認めたくてたまんなかった。

空を見たよ
貴方が見てるような気がしたから。

明日こそ頑張って聞いてみるよ
ねぇ 私のことどうおもってんのよ?

私?

大事だと思ってるよ。
悪い人だけどね。。

だから、 泣いてるんだよ

320 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/17(月) 02:32:05 ID:MUFDedxG
月迷風影 【十二国記】

月影をどこまでも 海は広がる
銀色の優しさに 今は眠ろう
記憶の中で 探し続けた
人のぬくもり 孤独の雨に
この体 朽ちても きっと走りとおす
あの世界の果ての 虹にとどくまでは・・

時の砂数えてた 何も知らずに
偽りの夢の中 言葉うしなう
揺れる眼差し 炎の中で
誓う心は いついつまでも
この祈りとどけよ 深い轍こえて
この世界の果ての 誓い守りとおす・・・

321 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/18(火) 22:05:01 ID:+QMsjgEn
幼い頃に描いてた
そしていつしか忘れた夢のつづきが
あなたに逢って今あざやかに
この胸に満ちていく Ah 目覚めてく

love is all
女なら何よりも 愛を選ぶわ
たとえそれが苦しみでも かまわない
そうよ
遠くても 大切なものが 見えるから
生きていける
you know my love is true[LOVE IS ALL 愛を聴かせて]by椎名恵

322 :ナオ:2006/04/19(水) 00:39:06 ID:g07/B96r
何故自分が此処に居るのか
何故自分が此処に在るのか

最近よく考える

1人で居る事にも
1人で在ることにも

最近疲れて来たみたいだ

1分・・・1秒でも誰かの側に

居たいんだ

1分・・・1秒でも誰かの側に

在りたいんだ

1人で居るには長すぎる
1人で在るには長すぎる

そんな時間を苦痛に思う



323 :ナオ:2006/04/19(水) 00:43:16 ID:g07/B96r
1人の夜はこんなにも長く
1人の夜はこんなにも切ない

こんな日に誰かが側に居てくれれば・・・

ため息ばかりが1人で居る部屋に充満していく・・・




324 :ユキ:2006/04/19(水) 01:18:45 ID:GUbq2/PS
Mermaid                    恋をし愛しい人と会う為に声を失い泳ぐことのできない体と引き替え人間になり実らぬ恋に終わった恋の代価は失意と絶望
全てを無くした人魚は海に飛び込み水泡に消えた
恋は盲目と誰かが歌う
ただ一人を求める為に全てを投げ捨てる
先に何があるのか
ただ求める
愛しい人を
世界に溢れる恋は同じモノなどありはしない
その時、その瞬間星の数ほどいる人は恋をする
ただ愛しい人を求める恋を恋は全て幸せではない
失意と絶望で水泡に消えた刹那の悲恋
歌のような幸せな恋
全ては短く長い命を彩る鮮やかな華
幸せも不幸も人の数ほどある思い
失意と絶望、喜びと希望
得るものがあり失うものがある
実らぬ思い、実った思い
結ばれた道、解けた道
人の数ほど恋はある
恋をするから何かを失い何かを得る
人は恋をするたび変わり変わらず愛しい人をただ求める


325 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/21(金) 18:01:39 ID:FaIBTspB
(*´∇`*)皆さん、こんばんわ★
大沼ユミさんいつもありがとうございます!
ナオさん、お久しぶりです。
ありがとうございます!
ユキさん、はじめまして。ありがとうございます!
また、良ければカキコしてください★

(*´∇`*) みなさん、ありがとうございます★
みなさんが書き込んでくれる詩はわたしにとって、とても勉強になります。
たくさんの愛の詩をありがとう!
私の詩のノートが2冊目突入・・・嬉しい★
これからもどうど、よろしくお願いします!

326 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/21(金) 18:21:37 ID:FaIBTspB
>>288 テンさん・・・誕生日プレゼント
私は、愛がこもってれば何でもいいです★
・・・なんて・・・恥ずい事言ったりなんかして〜〜((;*−−)サブッ

>>289 どうもありがとう!
愛する人は自分にとって誇れる存在ですよね。
だから自分自身もその存在を愛している事がとてもプラスになり
気持ちも高ぶりますね。

>>290 ・・か・・さん? ありがとう!
私も夢で逢いたいなぁ〜
大好きな人の笑顔はとても不思議★
見ているだけで元気をもらえて、力になります。
夢でのいいからそんな彼の笑顔に逢いたい・・・



327 :名前はいらない:2006/04/22(土) 07:04:11 ID:gMyVsn5L
私はどうして生きているのだろう
何が楽しくて何のために生きてるのかな
人を愛する事 人に愛される事で生きていけるのではないのかな
愛がなかったら寂しくて死んでしまうよ
寂しくて押し潰されそう 壊れそうだよ 頑張れないよ
愛したい 愛されたい それだけで生きてゆけるのに

328 :名前はいらない:2006/04/23(日) 00:30:11 ID:9MHBIi4A
愛の詩で 僕は君にキスをする 
愛の詩で 僕は君と手を繋ぐ
感じてくれるかい?
この回りくどい温もりを



329 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/23(日) 21:23:23 ID:nYc+G3uu
[春の叫び]
by銀色夏生


うららかなこの夕べ
うすむらさきに霞む
花咲く丘の上


静かな

春の叫びの中で
薄れゆく意識の中を
飛びかう天使たち

330 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/24(月) 16:23:06 ID:Uc+NM13j
名無しさん、大沼ユミさんありがとうございます!
胸が苦しくなる切ない詩
遠い人に贈る愛の詩
大沼ユミさん、いつも素敵な詩を教えてくださって
ありがとうございます★
みなさん心から感謝しています
これからもよろしくお願いします!

>>292 春さん、ありがとうございます
見つめ合うのは恋のはじまり・・・
愛し合うことはお互いが
どんなに苦しい時でも、悲しい時でも
そして楽しい時も同じ方向を見つめて
迷いながらも二人で手をつないで、共に歩いて行くことなんですね。

331 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/24(月) 16:30:53 ID:Uc+NM13j
>>295 ありがとうございます!
どなたに当てた詩なのかは解りませんが
本当に帰ってこれて良かったですね。
今、問題のニュースでも帰れない人がたくさんいるようで
私達には何も出来ませんが、みんな早く帰れるよう祈りたいです。
そんな事しか出来ませんが・・・
今まで苦労した分、兄弟手を取り合って頑張っていってほしい
幸せになってほしいですね。


332 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/24(月) 17:59:25 ID:Uc+NM13j
>>296
名無しさんありがとうございます!
一つとして同じ恋はないけど、この詩の内容は私も感じている想いでした。
「今もなお、君の事を考えている」
考えない日はないのですね
もう届かない想いなのに・・・
そして考えればつらいだけなのに・・・
あの日あの時、私は彼に愛されてた
それは紛れもない真実だった
彼といた時間の輝き
どうしても消せない想いをどうすればいいのだろう?

333 :名前はいらない:2006/04/26(水) 02:10:25 ID:1EszlKAa
<14番目の月>
あなたの気持ちが読みきれないもどかしさ
だから ときめくの
愛の告白をしたら最後 そのとたん
終わりが見える
その先は 言わないで
次の夜から欠ける満月より
14番目の月が一番好き

気軽なジョークが 途切れないようにしてね
沈黙が怖い
月影の道で急に車止めないでね
ドキドキするわ
何気なくかわすけど
次の夜から 欠ける満月より
14番目の月が一番好き

by−荒井由実



334 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/27(木) 21:40:36 ID:AB4DZVvg
[恋ふるとて]
与謝野晶子

恋ふるとて君にはよりぬ、君はしも窓は知らずも、
恋をただ歌はむすべに
こころ燃え、すがたやせつる。

335 :名前はいらない:2006/04/27(木) 23:40:52 ID:4O2AZoRF
ちゃんと伝わらないかもしれない
ボクの気持ち
不器用なボクだから

そうだ
そんなもやもやしている気持ちを歌に託せばいいんだ

そうしてボクは歌いつづける

歌いつづけて 歌いつづけて・・


そんなある日の朝 
起きると喉が痛かった
喉が今にも潰れそうなくらい・・

そうしてこれで歌えなくなってしまったら・・?
考えるとゾッとした

これで音楽を歌えなくなる
そうしたらキミへの思いも伝わらないまま・・

そんなのは嫌だ

でも・・
きっと今までのボクは
感情をストレートに出せない故に音楽に頼りきってしまっていたのかもしれない

決めた・・思いを歌ではなく 心で伝えよう



336 :名前はいらない:2006/04/28(金) 02:40:56 ID:g0ASbK5F
すき

もう それすら ゆるされない。

337 :テン君:2006/04/30(日) 01:07:41 ID:VFrAxEvl
今、同じ地にいる。。

338 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/04/30(日) 18:37:12 ID:3b9M8l7Z
>>297
中村 叶さんの詩、とても感動しました。
…生涯寝たきり…
その人生は私達には想像もつかない程
悲しく苛酷な辛いものであったでしょう・・
でも彼にはこんなに大切にしてくれた両親がいたのですね。
きっと辛いばかりの人生ではなかったことと思います
そうあって欲しいと私の勝手な願望ですが…
客室乗務員の女性は暖かい方ですね
その写真を見て迷う事無く差し出された一杯のジュース
きっと両親と共にそのジュースを飲みながら
富士のお山を見て、微笑んでいたことでしょう…。

ありがとうございました!


339 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/30(日) 21:13:45 ID:WLjP32S/
野に咲くすみれ、
うなだれて、草かげに。
やさしきすみれ。
うら若き羊飼いの女、
心も空に足かろく、
歌を歌いつ
野を来れば
[すみれより]
byゲーテ

340 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/05/08(月) 15:48:55 ID:WPC7iguj
みなさんこんにちわ☆
楽しいGWでしたでしょうか?
私はゆっくり羽を休めました〜
また、元気に楽しく毎日頑張りましょう!!

さて、今日も私の半一人言のような感想文を始めたいと思います〜www

>>305 大沼ユミさん、いつもありがとうございます☆
島崎藤村の詩…読んで正直楽しかったです!
葡萄の実を忍びて盗み食す狐のわざ
子狐が人がいなくなるまで隠れて待ってる姿を思い浮かべと
なんて可愛らしい…(*・・
また、狐のように忍んで逢瀬を楽しむ恋人達を
重ねると微笑ましかったです。
ありがとうございました☆

341 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/05/08(月) 16:06:29 ID:WPC7iguj
>>307
悲しい詩のはずなのに、とても深い愛を感じて
素敵だな〜って、思ってしまいました。
死しても変わる事なく、忘れる事ないと
絶対的な自信を持った強い想いで…
永遠に彼女を感じて安らかに眠る
愛しい彼女の傍らに…

大沼ユミさん、いつも素敵な詩をありがとうございます!
これからもよろしくお願いします☆

342 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/05/08(月) 17:00:09 ID:WPC7iguj
>>308 赤さん、ありがとうございます☆
前に切なく苦しい詩を書いて下さいましたね。
昔の想いを振り切れて良かったです
新しい想いを大切に…。

人生は途切れる事なく続いていく…
昨日があったから今日があり、そして明日がある
どんな恋にも意味があると思う
自分が想いを貫こうとしたように、また相手も貫いただけ。
同じ道を歩く事は出来なかったけど
あの日あの時、共に過ごしたあの瞬間を忘れる事はないでしょう
それは去って行った相手にもいえる…
終わってしまう恋は辛く悲しいけど
自分が一段大人になる為のステップであったと、今の私は思います。
苦しかったあの時、自分に語りかけてくる自分の声は
きっと自分にとって大切なメッセージで
幸せになる為のヒントであったと思います。
傷ついた恋があったから、次の幸せな恋があると私は信じたい。

343 :名前はいらない:2006/05/09(火) 01:59:27 ID:gJx80TBN
あなたに逢いたい 寂しくなると無性に逢いたい
今でも想い出す 心地良いあなたの言葉 やさしく包んでくれた
辛い時ずっと傍に居てくれた あのころに戻りたい
逢いたくても逢えない 探しても見つからない
ねぇ 何処に居るの 逢いたい・・・

344 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/05/11(木) 21:23:24 ID:j0S9cIQI
[声]
by銀色夏生


激しく降る雨に似ている
私の胸の中で
大声で叫んでる
この声はなに
人が来ると
ぴたりと止むのよ

345 :パイナップルくん:2006/05/13(土) 15:33:53 ID:umd6wNVy
『あわよくば、やもすれば、わたしあなたの犬になる』


あなたが寝れば 喜んで跨がります
あなたが死ねば 喜んで骨くわえます

綺麗な泣き方も覚えます
正しい居場所も覚えます
何だって言う通りにします という嘘をつき通しますずっと

鳥のデザインのフリスビー 買ってきます
あなたに投げてもらえたら きっと
わたし本物の鳥と間違えて 笑わせます

お手も逆立ちも覚えます
散歩道も帰り道も覚えます

わたしあなたの犬になる
小屋もご飯も自分で作ります
あなたの骨くわえます という嘘をつき通しますずっと

346 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/05/17(水) 03:13:37 ID:8K5CCAYE
>>309
とても綺麗に出来上がっていると思いますよ
伝えたい想いがしっかり伝わる素敵な詩でした
ありがとうございます☆

>>310
ありがとうございました☆
とても切ない詩で心にジーンときました。
そしてとても素敵な詩。
太陽に恋焦がれて
星に背を向けていても
触れる事が叶わなくても・・・
もしかしたらと期待して太陽を見つめ続ける
太陽と星がここまで人の想いに似た関係で今も回っていると思うと
切ない詩なのにとても感動的で心に響きます☆

叶わないとわかっている恋なのに
たくさん涙を流したのに
それでも、時折私を見て微笑んでくれるから
その微笑みに期待して…☆

347 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/05/18(木) 03:19:41 ID:FW3jdroL
>>311
私も大好きです☆
曲も詩も最高ですよね
ありがとう☆

>>319
切ない詩をありがとうございます
どんなに泣いたって、どんなに頑張ったって
状況は変わらない…
本当の彼を認めたくなくて
思い込んで…

でも頑張っていれば
きっと何かが変わる
頑張った分だけ、それは何らかの形で
貴方に返るから・・。

348 :名前はいらない:2006/05/21(日) 22:06:06 ID:12g3jkEH
さみしいからって
あなたに甘えちゃダメだよね

でも、悲しくて
心が、壊れそうで
ぬくもりが欲しくて仕方ないの

本当は愛してないのに
愛してるって平気で言えちゃう

でも、本当にあなたを愛したい
この心が、本当の愛でいっぱいになるように
愛してるって言い続けるから

349 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/05/25(木) 21:58:40 ID:VNWZMB7m
こんなに貴方を想っているのに もうこの想いは届かない
こんなに貴方を愛しているのに 貴方は気づかないまま
このまま二人離れ離れになるのなら
もう一度貴方と出会いたい
もし生まれ変われるのならば
青く輝く青空になって貴方を暖かく包みたい
時には黄昏時の夕焼け空になって
貴方を哀しく包みたい
そして
貴方を優しく包む風になって
あの安らぎの場所から奪い去ってしまいたい

350 :まる ◆MLAX.PlneY :2006/05/26(金) 08:50:30 ID:bPju7OQg


もし、あなたが 生きろというなら
  私は、喜んで 生きるでしょう

  もし、あなたが 逝きろというなら
  私は、謹んで 逝きましょう

  あなたの胸に
  今日という日が 永遠に刻まれるなら
  それこそが  私が存在した
  唯一の 証なのだから・・・・・

351 :まる ◆MLAX.PlneY :2006/05/31(水) 13:56:18 ID:5aWK2MiB

あなたに伝えたい想いがある・・・・・・
あなたに伝えたい言葉がある・・・・・・

空よりも、高く   海よりも、深く
春の日差しのように
野に咲く花々にように

言葉が、見つからない、
言葉を、しらない、

どんなに言葉を並べても、
どんなに言葉を捜しても
あなたに伝えたい気持ちが
取り残されてしまう・・・・・


たった一つの言葉が浮かんだ・・・・

     ありがとう

352 :まる ◆MLAX.PlneY :2006/05/31(水) 16:39:11 ID:5aWK2MiB


ただ、あなたを感じたい

他には、何もいらない

あなたの、ぬくもりだけを感じたい

言葉は、いらない



感じる事が、全てなのだから・・・・・・

353 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/06/04(日) 20:32:28 ID:eLI4pLl9
[あの夜]by銀色夏生

ことばが集まってきたの
からだじゅうから
急に
そして
口からでたの


驚いたのは私よ

354 :名前はいらない:2006/06/05(月) 00:14:38 ID:kZwwWF5G
私はあの人の奴隷
あんたは私の奴隷
文句ある?

355 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:08:47 ID:uKc+zXHP
空に赤く溶けてゆく太陽 人も街も染めて
「また明日」と手を振るように ゆらゆら揺れている
風が運んだ夕食の匂いに浮かんだ笑顔は
受話器越し優しい声聞かせてくれる人


356 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:15:12 ID:uKc+zXHP

         .∧ ∧    ∧ ∧
    ⊂⊂⌒´  `ニ⊃⊂(・∀・⊂⌒`つ  ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚。。゚. ° 。 .   ,
       `   ´       `    ´
                 何が起きたって ヘッチャラな顔して
                    どうにかなるサと おどけてみせるの
       ∧ ∧  ∧∧            こよいはわたくしと一緒に踊りましょ
     ( ・∀・)(∀・ )          今も そんなあなたが好きよ 忘れないで
    ⊂/   つとl   つ
     (. 、 <  | 、 l   + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
     | .ノし'   `ーl ノ    
     (_/      .し'    負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて
                    どんなに 離れてても 心は そばにいるわ
                        追いかけて はるかな夢を
      ∧∧.∧ ∧
     (∀・(・∀・ ) ゚  。゚ + 。. +。 + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
     (ヽ/   ノつ
     く○/´  く     .  .   。   負けないで / ZARD
      と/ ./⌒(__)
      (__つ        。。゚. ° 。

357 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:16:48 ID:uKc+zXHP
  ガラガラ              ♪ばかだけど
     ∧,,∧               まだ見ぬ君を 想って
    ミДー。彡。E:゚             歯をよく磨いたり
 □)⊂ミ゚   ミつ||               まだ見ぬ君を 想って
     ミ   ミ〜                 犬をシャンプーしてみたり
     ∪"∪
   """""""""""""
                                 ♪一緒にいるのに寂しく
                                   なるような恋はもういいよ
                ブクブク   ∧,,∧          愛のようなものじゃなくて
                 /)_/)。::oミДー。゚彡          愛が僕は欲しいから
                <;゚ _・゚:o。⊂⊂。oミ
              ノ) / ::o:゚。::。:o゚ミ   ミ〜
              \(_,,,_,,。::o  ∪"∪         まだ見ぬ君へ / 槙原敬之
              """""""""""""""""""


358 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:18:53 ID:uKc+zXHP
>>355>>356>>357
自分の書いた詩じゃなくてごめんなさい

359 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:19:54 ID:EI9RuaHE

燃える気持ちもいつ果てぬ
月の明かりのまぶしさよ
胸の燠火となりなれど
いつぞ忘れん月おもて
我を活かしたる暖光も
君へは届かんぬくもりを
いつぞ届けよと祈りたる
いつぞ祈らん月おもて


360 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:28:13 ID:EI9RuaHE

悲しき性に狂おしく
胸に荒れる疑いを
君に我に問いただす
胸に問いたる我純真
君に求める我純真
されど得られぬ真心に
夜に朝に散りじりに
心乱れて狂おしく
されど届かぬ真心に
霧が煙る我こころ

361 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:40:04 ID:EI9RuaHE

メールしたよ
メールしたんだけど
メールよんでよ。。
読んでくれないの?
読んでるけどメールくれないの?

ほんとに僕はメールしたの?
ほんとに僕はメール書いたかな?
ほんとは僕は君が好きなのかな?

もうしらない
なにもしらない
知りたくない
知っても無意味

本当は知りたい。。
君の言葉を聞かせて
君の心を見せて
君と今を重ねたい



メールしたよ

メール来たよ!


362 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:48:47 ID:EI9RuaHE

何見てるの?
聞こえてないや
何考えてるの?
聞こえてないや

僕は隣に居るのに
君は隣に居るのに
触れない
握れない

どこに行くのさ?
僕はここにいるよ

君には僕が見えないんだね
僕も君が見えなくなっちゃった

いつか逢えるように
迷子にならないように
赤い紐を結わいで繋いで
おいたから 大丈夫 多分

でも最近目が悪くなっちゃって
赤い紐が見えなくなっちゃった

ごめんね
ごめんね

ごめん・・

363 :名前はいらない:2006/06/14(水) 03:57:27 ID:EI9RuaHE

楽しいときは直ぐに過ぎちゃうから
いつまでも一緒には居られないのは
僕達が別々のお家に住んでるからだね

時々でいいからずっと朝までお話しようよ
それからもっとずっとそばに居ようよ

朝になってもずっと一緒で
買い物したり
ご飯食べたり
お昼寝したり。。。

でも
君はもう別の人のお家に行っちゃうんだね
知らなかったんだ 君のこと本当は
知ってても手遅れだったんだ 本当は

だから僕はもう行かなくちゃ
君の見えないところまで行かなくちゃ

だけど君と昼寝した木陰の辺りに
花の種を蒔いておいたから
いつか思い出したら見に来てね
僕の記憶を見に来てね

364 :地獄の木漏れ日:2006/06/15(木) 15:56:05 ID:rZ9h2EEx
「欲」

寝る時にね 君の残像とお尻を想像するんだ
布団に股間を擦り付けて 勃起するんだけど
それが今では 日課になって 部屋を飛び回るんだ
君の笑顔とアナルが俺の頭を駆け巡る
一人二役で 僕は僕 君は僕 ベッドの上で魚になるんだ
陽水の歌じゃ ないけどね  舐めたいよ お尻 臭いを

愛してるとは 違うんだ 

正常になりたいから 今から精子を出しに行ってくるよ


365 ::2006/06/16(金) 02:46:06 ID:nu0GAT3q
月は大きな夜の種
ビーナスと一緒に蒔かれた種は
輝く夜を咲かせます
予感させる夕暮れの色
一日の終りに
しゃがみこむ二人
果てることなき
イスピレーション

kagaya/詩. 里美

366 :名前はいらない:2006/06/17(土) 00:58:13 ID:QdcEWP9j

出逢って直ぐにわかった
俺の求めていた心が君に有った

初めて出逢ったはずなのに
懐かしく 癒される安らぎ

かつて感じたことのない
人の優しさ ぬくもり 強さ

それゆえ俺は苦悩した
果たして俺は君に相応しいのか と
俺には君があまりにも眩しく見えた



367 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

368 :名前はいらない:2006/07/10(月) 00:27:42 ID:AAKmdwAK
ikanaidekure〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
傷つけないで!!!!!!!!
ガンバるから
生きるから
onegaiっ!!!!!!!!!!!☆

369 :名前はいらない:2006/07/10(月) 22:16:21 ID:/p1EVbZt
私は愛に憧れた
私は愛に溺れた
私は愛を失った
私は愛を知った


370 :名前はいらない:2006/07/11(火) 18:55:27 ID:dnoMrMmS
子供の頃からこうやって
サッカーをやってきた

いつも足元にボールを置き
ドリブルしながら何処に蹴るか辺りを見回して考える

体の何処かでボールを受けて
かならず足元にボールを置かないと次の動きが出来ない

だからいつも
何処に蹴るか考えている間に
ボールを捕られちゃう…

僕はプロのサッカー選手かもしれないけど
狙いを定めてボールなんか蹴れないし
バレーボールの様にサッカーなんて出来ないよ

ヨーロッパや南米のチームのやるプレイを僕たちに求めないで
お願いだから
僕たちにああいうプレイを求めないで…

でも僕はプロのサッカー選手
子供の頃からこうやってサッカーをやってきた

371 :かっち:2006/07/16(日) 02:28:46 ID:nWOXBo1h
>>367

(;゚Д゚)あぼーん ・・・気になる・・・。。

372 :名前はいらない:2006/07/19(水) 18:49:26 ID:IXkibEWr
今は自分の事で精一杯で・・
何も考えられないよ
一時でも忘れる為に、楽しくおしゃべりしたりして
遊んで、忙しい毎日を送って・・
それでもふとした瞬間に思い出しては心が痛くて。。
同じことの繰り返しの日々・・
もうちょっと待っててね・・


373 :名前はいらない:2006/07/28(金) 19:58:27 ID:LbPeFt9a
海への路をひとり歩く夕暮れの散歩道


空の色はきれいな
不思議いろ
少しこの心を切なくさせて色をかえる空


ふと心にノイズがかかるように白い雲

貝殻を耳にそっとあてると、聞こえるのは
波音のノイズ

このノイズは
やっぱりきみが
気になってる印


波打ち際で
ひとり、想う

374 :名前はいらない:2006/07/28(金) 20:04:35 ID:LbPeFt9a
水辺に映る茜色

この心をホッとさせる
いつかあなたと見た
あの茜色を想い出す

すざまじいほどの
燃えるようなあの色は
今も鮮明にこの心に

375 :名前はいらない:2006/07/28(金) 21:20:08 ID:LbPeFt9a
その星は

時に真夏の夜空にあなたを形取り

また、夜空を見上げる私とお酒を傾ける


きっといつか三日月のブランコに座り

あなたとの想いを
たくさんのきらめきで夜空を埋め尽くすの



376 :名無し:2006/07/29(土) 18:54:59 ID:lwz06BPl
テルーの唄

夕闇せまる雲の上
いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと哀しかろう
音も途絶えた風の中
空を掴んだその翼
休める事はできなくて

心を何にたとえよう
鷹のようなこの心
心を何にたとえよう
空を舞うような哀しさを

雨の降る岩陰に
いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中
薄桃色の花びらを
愛でてくれる手も無くて

心を何にたとえよう
花のようなこの心
心を何にたとえよう
雨に打たれる切なさを


377 :名前はいらない:2006/07/30(日) 08:09:57 ID:PoTKXGxO
今、付き合ってる彼女に詩をおくりたいのですが、
自分はうまく書くことができいません。

「君の笑顔は太陽のようだ」みたいな言葉を送りたいのですが、
参考になる詩人や詩を知ってる方教えてください。

378 :瑠璃:2006/07/30(日) 13:44:10 ID:8q7DrIIU
これは、わたしのお姉ちゃんの瑠菜(るな)が死ぬ前におとうさんとおかあさんとあたしにかいたてがみです
詩じゃなくてごめんなさい
パパ、ママ、瑠璃 へ
とうとう、明日は、しゅづつね・・・。頑張る・・。
こわいとかの気持ちは、たくさんあるけどね、これがおわったら、あたしは、病気から解放ね
うれしい・・・・。パパたちもそれがいまののぞみだとおもうわ。
パパありがとう、こんなぼろぼろの私にやさしくしてくれて
ママ、ありがとうあたしをうんでくれて。病気でも嬉しかったわ。
そして瑠璃、ありがとう。あたしにお姉ちゃんといい優しくしてくれて、友達のいない私を支えてくれてありがとう
みんなあたしの宝物。病気治ったら、このご恩を必ずかえすね。
じゃあしゅづつがんばるぞーーー!!!!
                    瑠菜より
瑠璃から
結局瑠菜は、ておくれで死にました。
でも、瑠菜は、魂となり今生きています。

379 :名前はいらない:2006/07/30(日) 17:55:56 ID:wwUqNOsw
>>377
詩ってのは他人のを参考にしたりするもんじゃないよ。
君が本当に彼女のことを思っていたらそのうちに自然とでてくるさ。

380 :かっち:2006/08/02(水) 01:39:47 ID:OKGxfz5e
>>377
彼女を見て、思う事、感じる事の単語を書きとめて
それを自分の言葉で繋げていけば
彼女への想いが詰まった
たった一つしかない貴方の詩ができますよ
詩はその書いた方の心が詰まった想いです
貴方らしい書き方で
貴方の想いをそのまま彼女に伝えてあげたらどうでしょうか?。。

381 :名前はいらない:2006/08/03(木) 22:05:48 ID:q0HkSKo+

肩から下げた
緑色の虫かご

夏の日

いつもの野球帽をかぶってニコニコ顔


そんなきみはいつしか素敵な笑顔の大人に
なった



382 :名前はいらない:2006/08/04(金) 17:18:17 ID:bc2QpGSX
少し気が多い私なりに泣いたり笑ったり 私らしくあるために繰り返した♪
あなたの事 どんどん好きになっていく 云わずにいられない♪
あなたといる時の自分が一番好き♪
探してた答えは 優しい 照れくさい その手は離さない♪

『決戦は金曜日』より

この一度の電話に どんな意味があるか この先の私わからないでしょう♪
これから毎日 きっと 待ってしまう あなたは優しくない♪
気紛れならやめて 懐かしいだけならやめて♪

『涙と戦ってる』より

383 :名前はいらない:2006/08/05(土) 04:38:05 ID:OPKfe5kD
生きている 今生きている そんな中で何かを求め もがくように
抜け出すように この力を 試してみたくて
きっと答えある 生まれて来た答えが人は皆それを求め
やるせない逃せない 夢に向かうの
傷つく事は怖くない だけどけして強くない
ただ 何もしないままで 悔やんだりはしたくない
走り続ける 誰にも止められはしない

「Give a reason」より

384 :名前はいらない:2006/08/05(土) 04:56:11 ID:OPKfe5kD
渦巻く闇の中 輝る未来に向かい 自由を望みながら 束縛を求めている
人を愛する事 人に愛される事 求める事に慣れて 寂しさに迷っている

人は人に出会い 初めて人間になる

今 会えた事は偶然じゃないから

強くなりたいなら 優しくなりたいのなら もっともっと自分を大切にして
生まれた訳を知りたいのなら 優しくして欲しいなら
もっと もっと 自分から愛せばいい

魂の叫びに 気づかず歩いてく 認められた自分に 戸惑う事などない

沢山の良い訳と 沢山の思い出に 遠回りしたけれど 何も無駄な事ないから

自分で選んで此処に来た日の事

信じられたなら 笑える日が来るから

傷ついた時こそ 自分が嫌な時こそ きっときっと人は明日を見つける
立ちとまって休むのもいい また歩き出せる日まで
きっと きっとその時はもうすぐそこ

「Touch Yourself」

385 :名前はいらない:2006/08/12(土) 22:35:50 ID:vR6BfHJt

その深いまなざしで
私を見つめていて


何もかもを見抜く
情熱的でいて
どこまでも透明な湖にたゆたう水のように


あなたを心で感じて
いたいのです


386 :ぐはwぐはw:2006/08/13(日) 10:17:06 ID:GX0zCccR
もし悲しいなら一人で泣かないで
いつでも君のそばにいてあげるから
もし寂しいなら一人で寂しがらないで
いつでも手を引いてあげるから
そして切ない時には
いつでも抱きしめてあげるから

季節巡るこの世で
いつかは壁にぶち当たるのかな
いつかは会えなくなるのかな

でもそんなことがあっても
二人で乗り越えていきたい
お互い背を向け合うぐらいだったら
お互い見つめあいたい

僕はずっとここにいるから
君をずっと思ってるから
君だけを愛しているから
いつまでも笑顔でいてほしい
いつまでも君は君のままでいてほしい

大好きな君にこの詩を送るよ
愛をこめて☆

387 :ぐはwぐはw:2006/08/13(日) 10:22:45 ID:GX0zCccR
永遠はどこにもない
誰も触れることはない。
でも君が笑うと
その先を信じてみたくなる
手を伸ばしたくなる
それだけは真実

Life is...〜another story〜 by 平井堅

388 :名前はいらない:2006/08/13(日) 20:30:44 ID:iqQ9V3+h
ありがとう 私は大丈夫だから ずっとずっと応援してます

389 :名前はいらない:2006/08/13(日) 21:41:00 ID:DOVq0t8v
|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|o愛o
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' 愛 <コトッ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


| ミ  ピャッ!
|    旦←惚れ薬入り

390 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:26:30 ID:bjnzjV+b
さめたら速攻
こんな言葉なんか
どーでもよくなるんだろーなーorz

391 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:33:45 ID:R1ttyJnU
フジサキーなんか

いいはなしない?

うん うん うーん

392 :美夕 ◆I4t.fErGjI :2006/08/14(月) 00:49:09 ID:Ze5sHRK5
大好きなんだ
ずっとずっと大好きなんだ
いつになったら この思い
あなたに届くのかな?
それとも
もうとっくに届いてるの?
知ってて焦らしてるのかな?

あなたの優しい眼差しが好き
あなたの優しい心が好き
騙されないで
私の気持はずっとかわらないから

自分に自信持って
自信ないから惑わされる
あなたの優しい心が好きだから

あなたの全部が大好きだよ

393 :名前はいらない:2006/08/14(月) 00:50:16 ID:QrTvS6gO
時間だけは、取り戻せないけれど。もう一度最初からめぐり会ったら、何か始まるかな。叶わないとわかってる望みでも、心にせめて抱いているだけでもいいと。思う夜がある。一番大切なものはいつも消えていくの

394 :美夕 ◆I4t.fErGjI :2006/08/14(月) 01:05:52 ID:Ze5sHRK5
あなたがいるから頑張れる

あなたが見守ってくれるから安心なの

傍にいてくれるから嬉しい

ずっといつまでも一緒にいてね

大好きだよ

395 :名前はいらない:2006/08/14(月) 03:38:44 ID:BkYAjAJ8
我はキヌを嫁にする
嫁など内面にすぎぬ
タイトルとはまったく関係ない

396 ::2006/08/14(月) 03:54:41 ID:xHO8ovi4
感覚的なものであって
心理的なものであって
決定的なものではない

此の世界はそんなもので溢れかえっている

矛盾しているけれど
それがどう仕様もなく愛しい

─now the world is love…

─感じるままの愛情に…

397 :名前はいらない:2006/08/15(火) 22:57:49 ID:DReB7ztk
【その他の候補】
激走 福岡国際マラソン   鳥飼否宇   魔夢十夜       小森健太朗
仮面幻双曲        大山誠一郎    落下する緑      田中啓文
情けは人の死を招く   射逆裕二      刑事の墓場     首藤瓜於
ぶぶ漬け伝説の謎    北森鴻       安徳天皇漂海記   宇月原晴明
終末のフール      伊坂幸太郎     七姫幻想        森谷明子
トーキョー・プリズン   柳広司        ゆりかごで眠れ   垣根涼介
キタイ           吉来駿作      配達赤ずきん    大山梢
びっくり館の殺人     綾辻行人      トーキョー・バビロン  馳星周
東京バンドワゴン    小路幸也      栄光なき凱旋     真保裕一
冬の砦          香納諒一      墜落          東直己
連殺魔方陣       柄刀一       DEATH NOTE   西尾維新
145gの孤独      伊岡瞬       オレンジの季節    鯨統一郎


398 :名前はいらない:2006/08/15(火) 22:58:56 ID:DReB7ztk
誤爆です。ごめんなさい。

399 :名前はいらない:2006/08/16(水) 00:04:05 ID:vn37djmF

どこまでも静かな夜

君と見るいつかの星空

カレンダーの七夕は過ぎたけれど

たくさんのスターダストは ふたりの天の川


大地のベッドに
星空のブランケットで

いつまでも
想いを語り合おう



400 :名前はいらない:2006/08/16(水) 00:11:54 ID:vn37djmF

心の深いところに
住むきみへの
想いは夜空に語る


きみを愛してる


少し鼻にかかる声
やわらかい微笑みは

いつもぼくを優しくさせるんだ


401 :名前はいらない:2006/08/16(水) 00:16:34 ID:vn37djmF

ひんやりと
窓から入り込む風は
真夏のオーロラのよう

なんだか心地よくて
きみに癒されるようだ


402 :名前はいらない:2006/08/16(水) 07:21:30 ID:xM3wJA1h
君に届くことはないけれど


君に出会って恋に落ちて

また再び恋に落ちた

きみに届くことがないことは分かっているから


タンポポの綿毛をそっと

優しい想い 忘れないように‥


君が 好き

403 :名前はいらない:2006/08/16(水) 10:50:07 ID:axYid3G1
君は ダイアモンドに似てるね

ダイアモンドは傷つかないんだ

君の心そのものでもあり

同時に君の容姿でもあるよね・・・

でも僕のダイアモンドは

特別だからすぐ壊れちゃうんだ・・・

僕以外がふれると砂糖のように簡単に・・・

美しいと思うよ 本当に・・・

・・・だから 誰にもあげないんだ

僕だけのだから

404 :名前はいらない:2006/08/16(水) 18:02:20 ID:EJKNrrBf
【コミケ】ヌードキャラのコスプレで逮捕【裸の女】
 “オタクの祭典”と呼ばれる日本最大級の同人誌即売会「コミックマーケット」(通称コミケ)が
11日から東京・有明の東京ビッグサイトで始まったが、今年は初日から逮捕者が出るという異様な幕開けとなってしまった。
逮捕されたのは、お気に入りのアニメなどのキャラクターの衣装を楽しむいわゆる「コスプレ」をしていた女で
この女は事件当初殆ど衣装をまとわない姿で歩いており、現場にいた警備員が注意をしたところ
それを無視して逃走したため、コスプレ専用スペースを出たところで警察に取り押さえられた。
逮捕された女は、「殆ど裸なのがそのアニメのキャラクターなので逮捕されるのは不当」と無罪を主張している。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1155320660/

405 :名前はいらない:2006/08/16(水) 18:22:25 ID:ouhkzch4
表現する言葉がこの世には少なすぎる。

でも一番近い言葉なら分かるよ

すき。

406 :名前はいらない:2006/08/16(水) 22:31:01 ID:okKEs0Wi
君が好きで大好きで・・・
君だけを見て
君だけを感じる
愛してる
そんな言葉じゃ足りないくらい

君が好き

407 :名前はいらない:2006/08/16(水) 22:37:38 ID:okKEs0Wi
守られてるだけのガキだけど
大切な人が居る

文句ばっかり言われてるガキだけど
守りたい人が居る

俺が守る
文句なんて言わせない

愛してる

408 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:12:05 ID:Q4S4SsDb
君は風

好き勝手に舞う風なんだ
手に包みこむ事も出来ないし
その場に止まらす事も出来やしない

だから僕は追い掛けよう
君が何処へ行こうとも
例え体がボロボロになっても
君の気が済むまで

僕は追い続ける

409 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:15:55 ID:bBujPgoh
あなたが好き
あなたの優しさに包まれて
幸せです

思いきり抱きしめて欲しいけれど
それは叶わぬ事
遠い空から
あなただけを

愛してます

410 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:16:48 ID:Q4S4SsDb
花火を綺麗と言った君

花火の美しさは一瞬

君と過ごしたのも一瞬

全てが綺麗で仕方無くて
君の美しさに気付かなかった
花火の様な儚さを
僕は気付かなかったんだ

夢から覚めた時
君はバケツの中の花火になって

二度と僕の前で咲く事はなかった

411 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:18:38 ID:okKEs0Wi
会いたい 喋りたい 傍に居たい
想いは募るばかり
会えない分膨らむ想い
その想いは辛いもの
分かってる分かってるけど
止められないの止め切れないの
好き

412 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:23:49 ID:bBujPgoh
逢いたい
あなたに逢いたい

もうこの気持は
誰にも止められない

あなたじゃないと駄目なの
私はあなたしか
見えない

愛してる

413 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:24:35 ID:OKcMxSK3

 今まで愛人家系の子孫だから
犯罪者の子孫だからって陰で
差別されてきた悲惨な人生を思えば
片思いだしあなたを忘れることくらい
たやすいこと
当て馬ばっかの人生
もーいやなんです
頼りにされるのつらいんです
ご自分の幸せはご自分で
成就させてください
末永くお幸せに
さようなら

414 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:25:35 ID:OKcMxSK3

 あなたへ

 一度も話したことはないけれど
 あなたに会いたい
 あなたは裏切らない

415 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:36:49 ID:MEhIgN6Z
あなたへ

まだ見ぬ貴女にあってみたい
あなたは一度に受け入れてくれるか
こんなんじゃラチがあかない
嘘なんていったおぼえない
どっちが勝手だ

416 :名前はいらない:2006/08/16(水) 23:50:45 ID:5Zi7Yv1Z
きみのこころ

きみのこころの中に入って
ほんの少しだけ
ぼくのこころととりかえよう
そうすれば
もっとうまくいくはずだから


417 :名前はいらない:2006/08/17(木) 00:01:15 ID:okKEs0Wi
コートに立つ君は
私の中で光になる 輝きになる
コートの中で笑う君は
私の中で掛け替えのない存在になる


418 :名前はいらない:2006/08/17(木) 00:09:21 ID:hZwhIv1y
その人は私よりも貴方に相応しくて
貴方が落ち込んだとき一発で元気にしてくれる

嫉妬だ

嫌な子だよ・・・
本当に嫌な子だ
1人になるとそんなことばっかり考える

でも貴女が居てくれたから
よかったよ・・・

419 :名前はいらない:2006/08/17(木) 00:13:32 ID:ozwG5A33
あなたへ 迷惑にならぬよう。そっと息を殺して。あなたのやさしい笑顔で奏でるピアノが聴きたいです。夢であなたは微笑んでいた。

420 :名前はいらない:2006/08/17(木) 00:32:18 ID:hZwhIv1y
あなたの手を離したこと
あなたに別れを告げたこと
死ぬ程後悔しました

本当は
手を伸ばしてくれたこと
本当は
好きだと何度も言ってくれたこと
嬉しかった

愛してる
あいしてる
アイシテル


421 :名前はいらない:2006/08/17(木) 00:41:36 ID:ozwG5A33
森の、木の枝に沢山の色とりどりのリボンをつけて鈴をつけ消えます。リボンに望み託して心密かに愛してますと、だけ。

422 :名前はいらない:2006/08/17(木) 01:05:26 ID:hZwhIv1y
写真見るとドキドキして
喋ってると嬉しくって
会えないと想いは募る
もう君に気持ちはないけど
本気で好きだったよ 本当に大好きだったよ
君より想える人なんて本当に居るのかな?
不安にならないで
自信なくさないで
君はもっと自信持っていいよ
君のことを大切に想っている人が居る
生きてるんだから自分のことを大切にして

423 :名前はいらない:2006/08/17(木) 01:25:03 ID:hZwhIv1y
好きだーーーーー!!
って心置きなく叫んでみましょう
きっと何かが変わるはず

心の中でとどめてないで
君への想いを叫びましょう
きっと心が揺れるはず

恥ずかしがって隠れてないで
君に話をして見ましょう
きっと想いが伝わります

424 :名前はいらない:2006/08/17(木) 01:27:24 ID:hZwhIv1y
>>423
「君に話をしてみましょう」でした。
すんません。

425 :名前はいらない:2006/08/17(木) 01:37:46 ID:ozwG5A33
日光猿軍団校長に檄似の方。迷惑かけてすみませんでした。家族でいらしてましたね。お見掛けした時悲しそうだったから、眼鏡を掛けた人健在ですか?

426 :名前はいらない:2006/08/17(木) 02:05:27 ID:7Ytu1RNq
あなたが好き
忘れられないこの思い
受けとめてください

逃げないで
私を見てください
あなたと会話してると
楽しい
嬉しい

あなたが愛しい

427 :名前はいらない:2006/08/17(木) 02:53:16 ID:KKjcqdCy
黄昏の街、君の影を追って彷徨う

428 :名前はいらない:2006/08/17(木) 10:35:55 ID:aS9FkDyw
好きなのに素直になれない
不器用で泣かせてばっか
本当はお前の泣き顔が見たいんじゃない
お前の笑う顔が見たいんだ
思ってることと逆のこと言って
お前を傷つける
ごめん・・・・
いつも傍に居てくれて
ありがとう

429 :名前はいらない:2006/08/17(木) 10:46:28 ID:aS9FkDyw
笑顔も 泣き顔も 怒った顔も
全部愛しくて
言葉一つ一つに表情を変えるお前が好き
もしお前が俺のこと好きなら
抱きしめるよ
抱きしめて想いを伝え続けてやる
好きだ好きだ好きだ

430 :蕎麦屋 ◆GM.LqSK.OM :2006/08/17(木) 10:48:36 ID:GGLtf4ja
煌くよ
感情のベクトル
弾けるよ
リミッター

刻印される
雲の群
繰り返し写実される
涙―慟哭

夢現 
銃声轟くよ
銃声轟くよ
宇宙雲の果て

431 :名前はいらない:2006/08/17(木) 10:51:22 ID:aS9FkDyw
今日誕生日を迎えました
「おめでとう」
と言ってくれるあなた達が
最高のプレゼントです

432 :名前はいらない:2006/08/17(木) 10:56:23 ID:7Ytu1RNq
あなたの言葉に心ときめく心揺れる

涙が止まらない

好きです

あなたが一番好きです


433 :名前はいらない:2006/08/17(木) 11:11:33 ID:aS9FkDyw
全てがどーでもよくなって
時間の感覚が狂い始める
あなたと居るとそんな感じ
声で癒されて笑顔で抱きしめたくなる
私ばっかりこんなに好きで大好きで
私があなたを見てる時にあなたは違う所ばっかり見てんだ
見てほしいけど目が合うとハズくって
まぁ
これが恋なんだね☆

434 :名前はいらない:2006/08/17(木) 11:14:31 ID:7Ytu1RNq
考えるのは あなたのことばかり

いつまでも仲良くしてね

私の手を掴んで離さないで

ほら 幸せがもうすぐそこに



435 :名前はいらない:2006/08/17(木) 11:23:59 ID:7Ytu1RNq
私もあなたに恋してる
あなたは鈍い人
あなたをこんなに好きなのに
まだ気がつかない
気がつけば 
あなたの姿ばかり見ている
私の気持ちに気がついて下さい
あなたが好きです

436 :名前はいらない:2006/08/17(木) 11:24:43 ID:aS9FkDyw
愛してる

437 :名前はいらない:2006/08/17(木) 11:35:06 ID:7Ytu1RNq
愛してる

438 :名前はいらない:2006/08/17(木) 12:01:09 ID:aS9FkDyw
大好きな気持ちは変わらない
あなたを・・・
あなただけを好きでいます。

439 :名前はいらない:2006/08/17(木) 12:41:45 ID:aS9FkDyw
好き

440 :名前はいらない:2006/08/17(木) 16:45:49 ID:7Ytu1RNq
好き好き大好き

441 :名前はいらない:2006/08/17(木) 17:12:04 ID:BCZflkam
今日は
雨が降りました
いやな夢を見ました
深爪もしました
でも
あなたに会える

442 :名前はいらない:2006/08/17(木) 18:26:02 ID:8jBja50k
意味の無い毎日。
苦痛なだけの日々。
だけどあなたが生きているから私は生きている。

443 :かっち:2006/08/18(金) 02:33:46 ID:MnVNWfV4
>>398

(*^∇^*)いえいえ☆

444 :かっち:2006/08/18(金) 02:44:45 ID:MnVNWfV4
>>431

(;゚Д゚)ごめんなさい…もう過ぎてしまいましたけど…

(*^∇^).。*・。.・。☆誕生日おめでとうございます☆。・.。*・。.

445 :かっち:2006/08/18(金) 02:53:00 ID:MnVNWfV4
(*^∇^)みなさん、たくさんの想いをありがとうございました!

読んでいて心がぎゅって掴まれるような
切なくなる詩や素敵な詩ばかりでした。
私もたくさん詩が書けるよう頑張りたいです。

これからもヨロシクお願いします☆


446 :名前はいらない:2006/08/19(土) 03:59:55 ID:DCez61IP
元気だもん
君がいるから
負けない
君がいるから
どんなにつらい日々も
乗り越えてみせるよ

447 :名前はいらない:2006/08/19(土) 10:40:25 ID:sOuOek40
くだらん事でケンカして
くだらん事で朝まで語って
そんな くだらん事が俺を支えてた
そんなくだらん事で笑ってくれる君が好き

448 :PEACE:2006/08/19(土) 10:44:09 ID:sOuOek40
君はいつでもニコニコしてる
怒ったってニコニコしてる
抱きしめて「大丈夫」って言ってくれた
ムカツク
可愛すぎる 愛しすぎる

449 :名前はいらない:2006/08/19(土) 15:14:58 ID:PblZIAm6
手をつないだり キスしたり
ちょっぴり意地悪な気持ちで私がお願いした事
恥ずかしながらも あなたはしてくれる。
本当は困っているクセに・・・
いつも私に合わせてくれる あなたがだいすき。
そして・・・・・
ちょっとずつ ちょっとずつ
それが二人に当たり前になってゆくの

450 :PEACE:2006/08/19(土) 16:23:46 ID:fAFJSl+x
「世界中を探してもお前みたいな奴は居ない」
っていう男が居るけど・・・
私みたいな女は他にもたくさん居る
けど そんな中私だったってことが
運命なんだよ

451 :PEACE:2006/08/19(土) 16:24:51 ID:fAFJSl+x
守ってやるから俺について来い

452 :名前はいらない:2006/08/19(土) 16:34:58 ID:PblZIAm6
ときどきけんかする事あっても
いつも二人だけのやり方で
直ぐに仲直り出来るあなたと私
ついさっきまでムッとしてた事
ケロッと忘れて笑い合ったりしてる
二人はきっと相性が良い筈
どんな事があっても こんな風に一緒にいようね
もっと素敵な二人になって行こうね

453 :名前はいらない:2006/08/19(土) 16:44:51 ID:ml6vWIBe
SAYAKAかと思った

454 :名前はいらない:2006/08/19(土) 17:09:23 ID:PblZIAm6
そして・・・大好き・・。

455 :名前はいらない:2006/08/19(土) 17:12:53 ID:PblZIAm6
私の心にしるしをつけて
ぎゅっーて 抱きしめて・・・

456 :名前はいらない:2006/08/19(土) 22:32:26 ID:4znCODjt

ここにあなたの言葉があるなら
素直に
返事をしたいです♪

457 :名前はいらない:2006/08/19(土) 22:42:39 ID:PblZIAm6
あなたの事大好き!

あなたがいてくれて よかった
出会った あの日から今日までの間
何回 そう思っただろう・・?

458 :名前はいらない:2006/08/19(土) 22:45:42 ID:PblZIAm6
いつも 傍にいてくれる あなたがだいすき

これからも2人で色んな思い出 たくさんつくろうね

459 :名前はいらない:2006/08/19(土) 22:49:37 ID:4znCODjt
あなたのこと何十年も
前からしっていて
想いがつたわらなかったのなら
周りはみんな敵ばかり

460 :名前はいらない:2006/08/19(土) 23:13:30 ID:ml6vWIBe
なーにいってんの
っても爆発的に妄想は広がる

461 :名前はいらない:2006/08/20(日) 00:59:57 ID:5iQErWXx

イエスとブッタが創った沈黙を破らなければ時代は来ないよ

462 :名前はいらない:2006/08/20(日) 01:35:26 ID:2zdyeOej
「契り」

心臓を交換して
赤い青いもわかるさ
だからこそ
火に焼かれて真っ白くなりたい

463 :PEACE:2006/08/20(日) 10:26:59 ID:+lc+TLql
傍に居られるだけで良い
君が傍に居てくれる
ただそれだけが幸せなんだ
笑い合って
手をつないで
君を愛してるんだという事を実感する

464 :PEACE:2006/08/20(日) 10:29:43 ID:+lc+TLql
守りたいものがあるから
強くなる
強くなったから
守りたいと思う
強く想うよ君だから・・・

465 :名前はいらない:2006/08/20(日) 11:04:15 ID:+NMtDBHb
あなたの傍にいられる喜び
強くあなたの愛を感じます
一生、仲良く生きていきたい
手と手を繋ぎあう笑顔と笑顔
あなたの優しい心に包まれて
私は幸せです

466 :名前はいらない:2006/08/21(月) 00:27:40 ID:AwxaGLzC
一人ぼっちはつらいから
貴方に私は愛を詩う
私の愛の言の葉達は
鎖となって貴方を侵す
ふたりぼっちの貴方と私



467 :名前はいらない:2006/08/23(水) 00:43:49 ID:XLFSiU83
心配そうに私をのぞきこむ やさしいまなざし。
わたしの悲しみを全部引き受けてくれるみたいに
わたしのつらかったこと・・・
私と一緒に悲しんでくれるあなた。
傷ついた心が癒されてゆく気がする。
やわらかいシーツにくるまれているみたい。

468 :名前はいらない:2006/08/23(水) 00:57:30 ID:03TVbpnq
あなたと、また仲良くなれたね
喧嘩してはお互いに勘違い
おっちょこちょいの二人だけど
性格も考えも良く似てるから
心でお互いを気にかけてるけど
なかなか行動に出せなくて
そんな似てる二人だけど
いつも最後は一緒にいるね
あなたの優しさは
いつまでも変わらずに
私をそっと包んでくれる
いつも、私の傍にいてくれたね

469 :名前はいらない:2006/08/23(水) 01:10:27 ID:DPqjLl0r
あなたと離れたくないから
また私は嘘をつく・・
あなたの悲しい顔を見たくないから
また私は同じ事を繰り返す・・

470 :名前はいらない:2006/08/24(木) 00:56:09 ID:VXULXwNl
愛してた
私の気持ちはいつまでも変わらないと想ってた
でも・・・
もう貴方を愛せない
愛してはいけない
どんなに泣いたって、どんなに想ったって
いけない恋なんだから
でもね?
私は今でも貴方のことが


大好きだよ

471 :名前はいらない:2006/08/24(木) 01:18:04 ID:ckan073g
今夜はあなたがいない
何処にも居ない
寂しいよ
傍に来て
私、こんなに待ってるんだよ
愛しいあなたは何処なの?

それでも
大好き
私の思いは永遠なの

472 :名前はいらない:2006/08/24(木) 03:03:48 ID:Q3KQgmGd
深夜の電話で叩き起こされた
「普通の人」が寝てる時間に何も考えずに電話する人は
「普通ではない」としか考えられない
明日(というか今日なんだが)6時に起きて仕事に行かなくてはならない
まだこんなことが続くようなら被害届けを出すことも検討しなければ

473 :名前はいらない:2006/08/24(木) 03:12:30 ID:iTCvA/XB
ごめんね

傷つけて・・
僕の心は真っ暗闇で
それを望んで離さない・・

この心に光をくれたのに
僕の心は闇を離さない・・

いつまでもいつまでも君の側にいたかったけど
それじゃ君がいつまでも飛んで行けないから・・
この籠から出て行って

あの光へ

474 :名前はいらない:2006/08/24(木) 21:05:28 ID:uTl+UQ3s

月の舟に乗り
晩夏を往くふたり

天の川の流れにそっとたゆたう


やがて訪れる秋の宵を静かに待つ
今宵のふたり



475 :夢蔵:2006/08/25(金) 13:00:53 ID:K6vrTIFy

お前達の瞳に

海の碧や
夕日の橙や
山の翠や
清流の煌めきや
降る雪の白や
星のまたゝきを映せたら

どんなに
綺麗やろか

俺の街に気の利いたトコ
何にもないけどな


もう
心配すんの
やめとき

ニッチもサッチも
いかんようになったら

俺ん所、来たらええやん




476 :名前はいらない:2006/08/29(火) 22:46:51 ID:2UI0PKj6

見上げると
爽やかな青の空


綿飴のひげのような雲


どこまでも拡がっている麦畑を
車でキミとすり抜ける


干し草のロールケーキに
ふたり寄り掛かり
食べるランチは
ふたりの心を和ませる



477 :名前はいらない:2006/08/29(火) 22:53:33 ID:2UI0PKj6

キミへの想いは
とどまることを知らず
その言葉は
スターダスト

ねえ、一緒に寝そべりながら
あのスターダストを
眺めよう

そのまま眠ったって平気さ


上弦の月に
見守ってもらうもの



478 :名前はいらない:2006/08/30(水) 21:22:05 ID:mNy1soO/

きみがすき

なんて

飾らない言葉を


幾度も、幾度も
伝えてきた


その度キミは
ほほ笑んで
僕の頬をやさしく
つねる

ふたりだけ知ってる
やさしい時間




479 :トシ:2006/09/01(金) 14:47:50 ID:PwlLJc/w
君と居たい
ずっと一生傍に居たい

四六時中会っていたいんだよ
あえて言うとハズいから

君を抱きしめることしか
出来ないんだ


480 :名前はいらない:2006/09/01(金) 16:56:59 ID:AQNXa9ek
雲の向こうにいる君へ
あとどれくらい走れば届くのだろう
あとどれくらい跳べば追いつけるのだろう
少しうえまで手が届いたなら 蜘蛛の糸は見つかるだろうか
free music
言葉が魔法になったら 物語が夢になったら
終わらない音楽に乗せて 踊り続けよう
時をかける少女にささぐ

481 :M:2006/09/01(金) 18:44:31 ID:NCnoicpj
「ありましたか」
「いえ、見つかりませんね。最後の一枚なんですけど」
その時瞳があった。
今まで味わったことのないの感覚。けれど体のどこかが懐かしいような。
風の匂いと街の色が変わる。
運命の角を曲がった二人、差し込む夕暮れ。
突然振り出した雨がアスファルトを濡らしていく。
喜びの日も悲しみの日も、世界が裏切る日も。
「今度は見つかりましたか」
もう知らない頃に戻れない。


482 :名前はいらない:2006/09/01(金) 23:49:04 ID:co3gd0iw
繰り返す日々の忙しさに負けぬようにとがんばってるけど
幾つになっても中途半端な僕は君の幻想ばかりを追ってさまよい
歩き続けるんだ。
相変わらず臆病な心を満たすエネルギーはエンプティなまま
何かが変わることばかり期待してはため息つく。
僕が精一杯手を広げてみても君は先へ突き進んで後戻りはしないんだね
こうしてまた今年も夏を見送った君を見送った。

483 :名前はいらない:2006/09/02(土) 00:17:32 ID:Qy8CF76H
473 あの・・・
今日スキンヘッドの人みた
なんかミョチクリンな気分orz

484 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/09/04(月) 00:59:17 ID:kKVJxBJ6
>>483
申し訳ありませんが・・チョチクリンってどういう意味ですか?

485 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/09/04(月) 01:31:13 ID:kKVJxBJ6
【。*・。ひまわり。・*。】

顔を上に向けて
太陽を見つめる彼は
手が届くようにと
懸命に背を伸ばす

黄色い姿は貴方に少しでも近づきたいから
あの眩しい光に憧れて
貴方のようになりたくて

(それでもなれない・・)
(決してなれない・・)

気づいて彼は俯いて
どんどん年老いていく

次は貴方に手が届くと
きっと絶望だけじゃない
希望という涙を地に残し
新たな季節を待って
彼は静かに眠りにつく・・

486 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/09/04(月) 01:37:21 ID:kKVJxBJ6
>>483
ごめんなさい!
【ミョチクリン】ね!
【チョチクリン】って読んじゃった・・

妙だったって事ですね・・orz

487 :名前はいらない:2006/09/08(金) 23:16:41 ID:uVgYSpvg
一瞬の風に
空をあおぐと
はらはらと春が降ってきた
かけぬけてゆく桜は
私の胸を掴んで
一枚一枚土へとかえっていく
三つの季節を教えてあげるから
来年もまた
小路に戻っておいで
花びら舞う夜
動けないのは
名残惜しい理由ではなくて
年輪を少し重ねたから

詩・里美

488 :名前はいらない:2006/09/08(金) 23:22:11 ID:uVgYSpvg
りんりんとわたしの頬を越えて
夜が流れ
帰る達の声
遥か遠く
ひろがるパノラマ
りんりんと夜空とすだれを
夜過ぎて
夏が流れ
静けさは程無く近く
何時までもノスタルジア
独り占め
わたしだけの
ノスタルジア

詩・里美

489 :名前はいらない:2006/09/08(金) 23:26:03 ID:uVgYSpvg
ルナ・ガーデン

月は大きな夜の種
ビーナスと一緒に
まかれた種は
輝く夜を咲かせます
予感させる
夕暮れの色
一日の終りに
しゃがみこむ二人
果てることなき
インスピレーション

詩・里美

490 :名前はいらない:2006/09/11(月) 18:39:11 ID:hFJUq13v
終止符・・・。 もうあなたになんて 戻らない。

491 :名前はいらない:2006/09/11(月) 21:56:51 ID:NaDSkj2o
アンアンアンとっても大好きドラエモン

492 :名前はいらない:2006/09/21(木) 15:35:10 ID:+Zs4jmKU

あなたの言葉は
映る色を変え


あなたの声は
風になり


あなたのまなざしは
深く
水面を照らす





493 :名前はいらない:2006/09/21(木) 23:10:50 ID:iWQtfjOp
会いたい
会えない

貴女のぬくもりを感じたい

伝えられない
もどかしさ

今日もまた長い夜が始まる

494 :名前はいらない:2006/09/22(金) 01:04:58 ID:46Nr3vwT

【孤独】
今の俺の『切なさ・虚しさ・淋しさ・悲しさ』を 君はずっと感じていたんだね
二人で居ながら 一人ぼっちだったんだね

今の俺なら 一時も君の傍を 離れやしないだろう
今の俺なら 一時も君に孤独を 感じさせやしないだろう
今の俺なら 全ての君の望みを 叶えてあげられるだろう
今の俺なら 全てを君の為に 遣ってあげられるだろう
今の俺なら…



495 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:30:46 ID:GAbIIfBt
151 :名前はいらない :2006/09/23(土) 05:10:49 ID:GAbIIfBt
ID:UtWXlPuX

しね

496 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:52:57 ID:23kXFe5i
誕生日が近づいてくるごとに指折り歳を数えるの
焦りがあるのは
いまの自分に満足していないから?

497 :名前はいらない:2006/09/23(土) 22:46:15 ID:7WtCXd45
いのち短し 恋せよ少女(おとめ)
朱(あか)き唇 褪(あ)せぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

いのち短し 恋せよ少女
いざ手をとりて 彼(か)の舟に
いざ燃ゆる頬を 君が頬に
ここには誰れも 来ぬものを

いのち短し 恋せよ少女
波に漂(ただよ)う 舟の様(よ)に
君が柔手(やわて)を 我が肩に
ここには人目も 無いものを

いのち短し 恋せよ少女
黒髪の色 褪せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に
今日はふたたび 来ぬものを


498 :名前はいらない:2006/09/24(日) 18:39:35 ID:apHC8qm4

夕日に伸びる
ふたつの影

近付いたり広がったりの影を愛しく想ってる


少しづつでいい
きみの心が今よりもっと僕に近くなってくれたらと


この影にぼんやり
想うんだ


少しづつでいい
少しづつでいいんだ
その心に
寄り添えたなら





499 :名前はいらない:2006/09/24(日) 18:52:23 ID:apHC8qm4


眠い目をこすり
ふたり見たよね
星空の夜


たくさんの流れ星に
願いをたくしたっけ


このままでいられないこと知ってるふたりの
繋ぐ手は
今をしっかり
繋いでいこうよ


今夜の月に
優しく見守られて
一瞬一瞬を
心に刻んで
ふたりという星座を
描いていくんだ




500 :名前はいらない:2006/09/24(日) 20:07:21 ID:apHC8qm4


寄せる波音聴きながら
きみを想う静かな夜


珊瑚の砂にとける波音は
優しいあなたの声に似て
心深く幸せの涙を誘う

きみに出会えた「いま」という
輝きに溢れたこの時は
水面に反射して繊細な音になり
あなたへの想いへと
変わってゆく



501 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/09/26(火) 20:53:31 ID:VOW9/BV3
みなさん!
素敵な詩をありがとうございました☆。・。*・

いつの間にか感想なしのスレで、すいません><;

だって素敵な詩ばかりで私には・・
「ああ〜〜、良い!」
「素敵ィ〜☆」
「ううッ・・切ない・・グスン;;」

・・・・そな、お馬鹿な感想しか・・・orz オーノー、カンソーイラネ!

それでも感動的な詩をたくさん書き込んでくれる
皆さん・・・
感謝感謝です〜(*^m^*)

みなさんありがとう
大切に・・大切にしますから、保管させてくださいね。。

そして、これからもヨロシクお願いします・・・*^^*)ノ

502 :名前はいらない:2006/09/27(水) 22:48:48 ID:3Qbfk3g4
青い空がこんなに悲しいと思いませんでした
春の日差しがこんなに痛いとは思いませんでした
僕の心のぬくもりはどこにいってしまったんだろう
きれいな花が悲しいと気づいたのはいつからだろう

『愛でもくらえ』ビートたけし

503 :名前はいらない:2006/09/29(金) 16:52:58 ID:P092gHYa
君の心に僕がいないと気づいたのはいつだっただろう?
それでも僕は君の傍にいたくて、ずっと気づかないフリをしていた
君がいつか僕に言う言葉より
今、君が離れてしまうのが怖くて

その心に僕がいなくても
たとえ君の愛が偽りであっても

それでも僕は君を離したくないから
君の弱さに付けこんで、離れられぬよう罠をしかける

504 :名前はいらない:2006/09/29(金) 21:04:54 ID:e2OdpSf7

きみが
ぼくの心に耳を傾ける瞬間の

何気ないその表情を
いつもぼくは
抱き締めたくなる


なんていうのかな
きっと
愛しいっていうんだろな


そしてぼくは
いつもこの気持ちを
この心に抱くんだ


言葉になる前の
名もない
愛しい気持ちをさ





505 :名前はいらない:2006/09/29(金) 21:20:22 ID:e2OdpSf7


きみを待った校門は
いまはただの石柱


きみを待つ
ちょっと気恥かしくて
そわそわしたこと
友達のひやかし
懐かしいよねって

あの校門が
雨にうたれたら
ふたりの物語がひとつ増えていく
晴れの日も
どんな日も


そんな風に
ふたりを紡いでく
石柱は

いまはきれいな花の
大事な笑顔のアーチに
なって

ふたりの物語を
迎えているんだね




506 :名前はいらない:2006/09/29(金) 21:37:40 ID:ktGQ+ohD
一番遠くにいる君だからこそ
僕の声は届かない。
一番遠くにいる君だからこそ
僕の手は届かない。
そばにいて欲しいなんて野暮な事は言わない。
ただ君が君であるだけで
僕は幸せだから。

507 :名前はいらない:2006/10/01(日) 00:00:09 ID:YbQGqiKW

よく冷えた月夜
この掌に
小さな星みたいな
初雪


こうして見上げていると
本当に星が降ってくるみたい、と
ふたりして
ほほ笑みあって

いつしかみとれちゃったよね


そして僕らは
手をつないでまた
歩きだしてる



508 :名前はいらない:2006/10/01(日) 01:20:45 ID:LltuVWAi
もう少し あなたを好きでもいいですか
もう少し好きでいさせてください

嫌いになれたらどんなにか… 忘れる事が出来るのならどんなにか…

そのときはわたしも壊れてしまうでしょう

509 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/01(日) 01:46:41 ID:NgE48NZG
・巾着切り

愛はこんなに溢れているというのに
出るとか出ないとか愛せの愛すなの
寂しい言葉が氾濫するのを
気障ではあっても下世話でないよう
出塁せども球芯を打ち抜かないよう

510 :名前はいらない:2006/10/01(日) 02:41:48 ID:an2gkJzx
『いつか棒になる』

朝になるとやたら素っ気ないくせにそこの机にはスープがあったりするんだ、春になると僕らどうなってるのかな、
机のスープは誰のものになるのかなぁ、

乾燥機の音慌ただしいの洗濯物のせい、
食パン、昨日買ってきたハムとレタスでマヨネーズを、
きみはパーカーがよく似合う人

人という文字は人と人とが重なり合ってるとは言うけど毎日こうも重なり合ってしまうと、
その分だけ二画目が擦り切れてっていつか、意味を持たないただの棒になって、誰かが飲む君のスープをかきまぜている気にすらなる、

これからどこかに出掛けようか?なんて事で話が噛み合わず拗ねてそっぽ向いてさ、
そうだねどこかに出掛けようか?二人で居れば何となく心地いいからね、そうかそうだよね、

ああぼくはこの朝に会話をどうしたらいい?
重ねれば擦り切れいつか棒になる、
ただぼくは重ねずにはいられない繋がらずにはいられない、
けど重なる度にぼくは棒に近づく繋がる度にぼくは棒に近づく、

離れたくない、離れてゆく、繋がりたい、繋がれなくなってゆく、ぼくにスープを、
離れたくない、離れてゆく、重なりたい、重なれなくなってゆく、ぼくにスープを…

511 :510:2006/10/01(日) 02:52:31 ID:an2gkJzx
スレ間違えました、すいません

512 :とし:2006/10/01(日) 22:53:16 ID:VN9y/mdZ
誰か見てる?

513 :名前はいらない:2006/10/02(月) 01:11:53 ID:ZvwsZWM3
頭じゃなくて心で動く。
I JUST FALL IN LOVE !

514 :名前はいらない:2006/10/02(月) 03:25:35 ID:nuVs30eN
君の本当の気持をきかせてよ
君の事をもっと知りたいんだ
君の本心を語ってよ
だけど
怖いんだ傷付くのが
だから僕は毎日夜空の下で祈り続けているんだよ、君の心に僕が居ることを

515 :生意気な猫:2006/10/02(月) 03:37:48 ID:X9309U0E
私は絶対諦めない

絶対にだよ?甘くみないで?しつこいんだ。

好きが溢れでて止まらないんだ。

どうせ‥‥‥この身はどこかに消えるんでしょ?

なら!!貴方に触れられるまで私はここにいる!!



516 :名前はいらない:2006/10/02(月) 21:47:17 ID:Ntg5e3EC
聞えますか?ボクは貴方を呼んでいます
風にこの声乗せてみます きっとキミに届けてくれる そう信じて
風船の紐に掴まって 何処までも飛んで行きたい
キミの元 ボクの知らない場所 行きたい場所 
あの日から 空を・・・

517 :名前はいらない:2006/10/02(月) 22:49:12 ID:vxXEoZPB
今日何度時計を見ただろう
今日何度携帯を開いただろう

いつくるのかわからない君からの連絡を
僕はずっと待っているよ

君は知るはずもない 僕がこうして過ごしているなんて
君に届くはずもない 君の決意は揺らがないから

こうやって僕はどんどん寂しくなっていくよ
いつくるのかわからない君からの連絡を待ちながら

これから何度時計を見るだろう
これから何度携帯を開くだろう

518 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:14:10 ID:ocWS9pof
「メール便はきっと時間がかかるんだ」

神は幼く小さい一歩ではあるが、過酷な運命を背負うことを決めた私に

まだ酷い仕打ちをする気なのか。

私はどれほどまでに苦労を背負えばすむというのだろう。

世界は大きすぎて、私はこれほどまでにからかわれなければならないのか

世界は私に何も求めていなかったんじゃないのか

苦労を糧に考えたことは、それもまた無意味なものではなかったのか

帰郷するか。。。なんでもない人間をまっとうしろ!と神の思し召しか

とか考えた。



519 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:17:54 ID:ocWS9pof
これは愛じゃないのか。

520 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:29:37 ID:ocWS9pof
僕が先走りすぎたのか


これが確信に変わるとき

どちらにしても僕が涙を流す日は近い。

521 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:33:45 ID:ocWS9pof
駄々っ子のように貴方が何かを吐き出すまで叫び続けるのよ。

ほんとにたまにしかお願いしないんだから。

ねぇお願いマイダーリン。

522 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:36:49 ID:ocWS9pof
もう限界なの

助けてよマイハニー。

523 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:37:40 ID:ocWS9pof
やりすぎた。やりすぎた。

524 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:39:18 ID:ocWS9pof
でもほんとヘルプミー?

525 :名前はいらない:2006/10/02(月) 23:57:36 ID:ocWS9pof
そうそう

車買うんだ。

車に寝泊り出来るくらい、車内が広いのにしたんだ。

この先、全部失ったとしても

ろくでなし

くらいにはなれるだろ

526 :のぞみ:2006/10/03(火) 03:20:53 ID:G8HbDEfZ
ぎこちない記憶しかない君の手のぬくもりが僕の心揺さぶるよ なくしかけたいつかの思い出 世界中で2人過ごした真実だから 記憶のない星に行こうよ 押しては返す波打ち際で落書きするように 君と一緒に歩き続けたい
何かを思い出しそうな君の目の眼差しに僕の心奪われて なくしきれない君への想いは 世界中で2人出会えた幸せだから 記憶のない星に行こうよ 押しては返す波打ち際で貝殻集めて 君と一緒に愛し続けたい
この先何年か経って君が僕を完全に忘れ 自分さえも解らなくなったとしても 君がそこにいた事 僕と一緒に笑いケンカした事も過去の真実として残るから心配するなよ
そして君が記憶取り戻した時に 例えそれが叶わぬ夢でも いつもの愛してるのサインと君に愛された日々を自慢げに語り明かすから 君は側にいてこの手離さないで

527 :名前はいらない:2006/10/03(火) 16:30:59 ID:D/5E5v8g
ぁあ、君の声が耳障り
僕の名前しか呼べない君は なんてガラクタ
そう 僕しか縋る相手がいないのか

壊された瞳で虚空を見上げ 闇に消える吐息
ぁあ、君の鼓動が耳障り
指を絡めた瞬間から伝わる愛憎

君が壊れたのは君のせい
僕が君を愛すのも君のせい
君が僕の名前を呼ぶから、愛を囁くから、欲しがるから、
君はまだガラクタのまま

動けない君を 僕しか見ることのできない君を
永遠に閉じ込めて、愛し続けるのは僕だけでいい

528 :またたび猫:2006/10/03(火) 21:02:51 ID:mEwUp3km
猫ちゃんは喜んでます
猫ちゃんは笑っています
私にはわかるんですよ
貴方は遠い
貴方は電話の中
笑っているのか 悲しんでいるのか分かりません
私は嘘をつくから 貴方もごまかすから
二人はわかんないままで ずーっと同じ距離のまま
猫ちゃん、
今日も私の恋人は 平気な感じでお話切るよ
銭もかかるさ お仕事さ 甘い言葉は邪魔なだけ
猫ちゃん、
泣き出す私を 君は知らん顔して 遊びに行ったわね
泣き出した私に 貴方は驚いて お話切るのを
少しだけ延ばしてくれました

猫ちゃん 君は今日も喜んでるね
猫ちゃん 今日もよろしくね
君の背中を撫でながら 
愛しい貴方の笑顔を祈り 
君の好きな猫ジャラシを探しに行くよ
よろしくね

529 :名前はいらない:2006/10/03(火) 21:23:44 ID:ZnVrYKzL
愛するために 愛されるために 君のために
そう言い訳して
君のために そう決め付けて
自己満足だと わかっていた
それでも
間違っていても 『それ』になろうとした
そんな自分が大好きで
そんな自分が大好きな そんな自分が大嫌いだった
今度は 自分のためと
  言い訳して

自分のためと 逃げ込んで 必死に変わろうとした

必死に愛しようとした
そんな自分を 許したくて
そんな自分を 許したくなかった
それでも

『それ』に

なりたかった

530 :名前はいらない:2006/10/03(火) 23:49:56 ID:g0jJaPuQ
肩トンと叩かれて

おれさー最近よくテレビ見るんだけどさー
総合すると君だよね?

って言われる未来を見たから
居場所を変えなければならないんだ
なんのために働いているか分からなくならないうちに居場所を変えなければならないんだ

たとえばその前に教えてあげるとか


531 :名前はいらない:2006/10/04(水) 03:44:54 ID:9Fw1ywEN
少しでもいいから 好きになってくれたっていいじゃない・・・
こんな我侭な私じゃ無理かな?
片想いってのも辛いなぁ 少しでもいいから好きになって

532 :名前はいらない:2006/10/04(水) 23:07:49 ID:ydBXBeeU
ふくしま?

533 :名前はいらない:2006/10/05(木) 15:45:53 ID:rKPKX50e
楽しい日々をありがとう
  さようなら 大好きな人
   

534 :名前はいらない:2006/10/06(金) 22:28:14 ID:kyEu5ARf

真っ白な雪に
優しい色を見せるきみは彩りな女性


笑顔の繊細さは
雪にはかなさを

涙のしずくは
雪の結晶を


きみの言葉は
この心に静かに
聞こえて来て
きみへの愛しさを
見せて
ちょっとだけ
トクン、て僕の心に
切なさと一緒に
音を刻むんだ


不器用に伸ばす掌に
その彩をまた映して
この僕に見せて




535 :名前はいらない:2006/10/08(日) 03:46:26 ID:vrJG+8oC
この世の中が不平等になっています
当たり前に安らげる場所を与えて下さい
僕はいつまで一人なんだろう
もうずっと一人だ
もうずっと僕の理解者はあらわれないのか
しまいに怒るよ
爆発するよ

536 :名前はいらない:2006/10/10(火) 00:37:05 ID:hJHdRI7u
きみ以上に想える人がいないと気づいたときから
きっと忘れまいと決心して
この気持ちを伝えたいと思った
恋愛はエゴだとしても
こんなささやかなものくらいは
神様も許してくれるよね
ちょっとくらい許してくれよ

537 :名前はいらない:2006/10/11(水) 10:14:08 ID:ilZgy950

きみと見た海に
会いに来たよ

だいだい色の夕陽に
染まった水平線
並んだ肩


このまま時は過ぎ行くけれど
きみと見ているこの時はずっと変わらずに

僕を支え続ける



538 :名前はいらない:2006/10/11(水) 16:35:15 ID:vdw3ICbP
君と出会った瞬間
世界は 色づき始め
動き出す

539 :名前はいらない:2006/10/12(木) 04:04:22 ID:Y34sMJQF
受け止めて欲しかった
ただ傍に居てくれさえすれば良かったのに
何度も約束したのに 裏切った

540 :名前はいらない:2006/10/12(木) 04:08:54 ID:Y34sMJQF
この想い何処にぶつければいい・・・?
あなたが中々抜けない
早く私の中から消えて 苦しい 辛い

541 :名前なんていらない:2006/10/12(木) 14:54:11 ID:N/IvF7nC
君を見れば うれしくなり 君に触れれば 心臓が高まり
君を抱きしめたら どんなにいいことだろうか そして今日も
君を一目見るたびに生きる この胸のどきどきがなくなるまで

542 :幸☆:2006/10/12(木) 18:14:19 ID:U4Jwc/EV
あなたを見るのがつらい
だけど・・・あなたがいると「幸せ」って
思うんだ

543 :幸☆:2006/10/12(木) 18:15:54 ID:U4Jwc/EV
できたら↑の感想書いてください。


544 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/12(木) 19:04:36 ID:KKhkL49P
>>542
「孵化手前」という印象を受けました

545 :名前はいらない:2006/10/13(金) 02:00:53 ID:CzxFui5q
恋は、メリーゴーランド
まわる
まわる〜

546 :名前はいらない:2006/10/13(金) 04:51:47 ID:Zn/AaLcO
「もしあの時に…」って何度悔やんだ事だろう

そして今度は「もしあの時に…」って今を悔やむだろう

「生」とは悔いを重ねること

「死」とは悔いを解放すること


547 :名前はいらない:2006/10/13(金) 22:48:37 ID:kjOQlSaP
私にとってもっとも必要な人
私にとってもっとも大切な人
君の名前がすべてを表している

もう二度と悲しみを味わいたくない
もう二度とキズつきたくない
体が呼吸をやめたらこんな事考えなくてすむのかな?
私は君にたくさん伝えたい事がある
そして君にありったけの愛を与えたい

大切な事が閉ざされたままだ
確かに私たちは疲れたね
こんな結末を予感していたね

突然の狂気におそわれ
それが愛だと解った時
つい私は吹き出してしまった

私の最後の言い訳

遥か遠い未来でまた
逢えたらいいね

548 :名前はいらない:2006/10/13(金) 22:55:07 ID:8S7AhCWf
ある日

つまらない慟哭

死んでしまった

一匹の子猫の

549 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/10/13(金) 22:57:26 ID:z6/cVznj
>>542
当たってたらレスください

550 :名前はいらない:2006/10/14(土) 00:22:59 ID:GHs+9P0p

きみに受ける
安らぎを

幾度も幾度も
重ねてきた

深く誘う眠りのように

今夜の夢で
会えたなら

そっとハンモックを
揺らそう

優しく髪を撫でるように



551 :名前はいらない:2006/10/16(月) 21:53:48 ID:EQ1DDcBH

漆黒の夜空を縁取る
稜線の

間近に弓を抱く
あの月よ

赤銅色の山肌を眼下に
あなたに会いたくて
この星空を渡ってきたの

あの日の月を
覚えてる
稜線を照らし
僕らを照らした


その月の鮮明な灯に
照らされた

数え切れない星の
込み上げて来る切なさに

ひとり
あなた想う




552 :名前はいらない:2006/10/16(月) 22:00:58 ID:EQ1DDcBH


あなたに会いたいと
幾度も幾度も
叫んだ

この草原の麓に住む
あなたへの


叫びはいつも
風に運ばれるけれど
あなたの元へ
届くかな

あのイーグルは
そんなわたしを

いつも見ている



553 :名前はいらない:2006/10/16(月) 22:53:30 ID:eltGviWx
ひどいんだ
彼はデスクの下で僕を抓る
僕は声を出すことも許されず死んでしまったかのようだ
ぁーぁー

でもさ、子供じゃないんだよ

ドゥォセ時間の問題だー!

554 :名前はいらない:2006/10/16(月) 22:59:14 ID:FzCauIId
http://www.jaraku.com/lovepeace/cgi-bin/imgboard.cgi

555 :名前はいらない:2006/10/18(水) 19:14:05 ID:fhE1HPF3
単調な日々の中で僕は君に何か求めてしまう
でもそれは今の君が足りない訳じゃない
君のことが好きだから今以上の君を知りたいから

556 :名前はいらない:2006/10/20(金) 22:09:36 ID:0wOgkTr3

しずかな夜
きみを想う

そのまま
目を閉じる

聞こえてくる
きみの言葉

どんなものも叶わない
きみの言葉




557 :名前はいらない:2006/10/24(火) 03:46:36 ID:c/nPlHUy
どうやったら喜ぶかをいつも考えてる
そのことばすら解らない

あたりまえにしてはいけないのに
たくさんの可能性を前に
もっと多くを選べる気がして
あなたを冷たく放りだそうとしている

きっと悔やむよって
誰が言ってくれるだろう


558 :サカタ:2006/10/25(水) 05:42:41 ID:mbumnwcw



君の事考えてると
すごく楽しいのに
同じくらい
胸が痛いんです


一緒に居ると
すごく幸せなのに
同じくらい
胸が苦しいんです


この気持ちがきっと
「スキ」って事
なんだと思います




559 :名前はいらない:2006/10/31(火) 14:42:20 ID:M1mg4eu0
愛って性欲とかふぁっしょんだけではないよね


560 :名前はいらない:2006/10/31(火) 17:03:21 ID:82reksxE
いつも祈っているよ幸せ〜

561 :かっち ◆C24hL2JS8g :2006/11/10(金) 02:03:33 ID:vcQ19byu
会話・・?(・・)

562 :名前はいらない:2006/11/12(日) 19:37:40 ID:fpluvr2s
愛してます
ずっと貴方だけが好き
貴方だけを見つめていたい
それが私の幸せなの
そのために私は生まれてきたの

563 :◆f6tW7CETrE :2006/11/13(月) 01:14:51 ID:rRKfe82b
「愛の霞む頃」

離れていく
手を繋いだ数だけ
その想いの強さだけ
離れていく 
二人だけの部屋
きれいに空いた玄関に
どれだけの靴があったのか
今ではもう
いくつと出てきやしないね

真実 冷たいと俺を叱る
どうしてお前は泣かないで
この部屋を去れたのか
真実 向こう側のドアノブは
少しだけ暖かかったよ
飛び出していったはずなのに

二月
寒い夜を駆ける
鈍い 鈍い サンタクロース
ヒゲも帽子も無いけれど
探すんだ 自分の為のプレゼント
探すんだ
探すんだ
走馬灯のようにぼんやりと映る
想い出に背中を押されながら

564 :◆f6tW7CETrE :2006/11/13(月) 01:15:36 ID:rRKfe82b
やっと見つけたプレゼント
出会ったバーで酔いつぶれる
お前をしょって帰る俺
これで二度目だ
懐かしい気分に浸りながら
今日は早く帰ろう
不思議だね
謝るのがこんなにも楽しみなのは

離れていく
手を繋いだ数だけ
その想いの強さだけ
離れていく 
二人だけの部屋
はしゃぐ娘に手を引かれ
幸せだと想いながら 俺は
少し寂しくなったよ

565 :◆f6tW7CETrE :2006/11/13(月) 01:21:53 ID:rRKfe82b
>>1

>心にじ〜んとくる

って部分無視してました。
かっちさん、ごめんなさいね。

566 :名前はいらない:2006/11/17(金) 20:31:23 ID:gRLzsqOP


隣りで居眠りしてるキミ
いつもなら
いたずらして
起すけれど

なぜだか今は
そのままでいてほしいんだ

だってさ今気付いた
雑踏のなかで
キミは僕の左側で
眠ってる

なんだか昨日より
近くなれたみたいで
心はあったかい

こんな気持ちで
もう少し居たいから

今はこのまま
キミの右側に座って居たいんだ




567 :(・・) :2006/11/18(土) 09:41:44 ID:70Z+DTua
いつもありがとう。大好きだからね!


568 :(・・) :2006/11/18(土) 10:22:54 ID:70Z+DTua
いつもありがとう。愛してるよ!

569 :愚公:2006/11/18(土) 17:58:04 ID:785i8+xJ
君の瞳は天の星の如し
わが心を悩ませる

君のまつげは矢のごとく
私の心を射抜いてしまう

君と結ばれた日は世界で最も良い日になるだろう

570 :かっち:2006/11/20(月) 02:57:55 ID:a7FB3AZh
>>565
そんなことないですよ!
。*・。心にじ〜〜ん。・*。と、きましたぁ!!

私のが「じ〜〜んとする」を無視してるような気が…。。

どうもありがとうございました☆




571 :名前はいらない:2006/11/28(火) 11:44:42 ID:NXtr3Ug9


深く白い雪の
眩しい昼下り

温かい陽射の差し込む部屋を一歩踏出した


その踏み出された一歩の傍らには
きみの一歩があることに
いま、気づいたんだよ

きっとふたりは
こんなふうに
歩いて行くのだろう


計り知れない時空に
生きて
時を紡いでくんだ

縁という名の
時空に




572 :チェン・チェン:2006/11/28(火) 14:39:55 ID:hNWuWDOZ
タイトル「514号室」

俺の耳元で一生懸命だった君・・・

「また行こうね・・・」

微かな息遣いがもうやっとの俺の直ぐ横で、
君の涙が頬を掴み損ねた・・・

その感覚が・・・
二人の終わりを欲しがっているように思えた・・・

こわい・・・

怖くてたまらなかった・・・




573 :名前はいらない:2006/11/28(火) 15:33:44 ID:+7Be96sb
http://www.freepe.com/ii.cgi?melow720
評価お願いします!!

574 :名前はいらない:2006/11/28(火) 17:51:41 ID:/bkM+hCD
缶ビール片手の
お気に入りのロックン・ロールはイヤホンからこぼれ落ちる

あたりかまわず
こぼれ落ちる

ここは電車の中だけど
彼のお気に入りのヒット・チャートはまだまだ続く

線路が続くかぎり
彼のロックン・ロール・パーティーは終わらない

ボリュームをもっとあげろ
スピードをもっと出せ

さぁ、行くんだ
快速新宿湘南ライン国府津行き

575 :名前はいらない:2006/11/28(火) 18:19:01 ID:/bkM+hCD
蟹が届くよ
蟹が届く

蟹が届くんだ
蟹が届く

待ちわびた蟹が
今まさに届けられようとしているんだ

蟹が届くよ
蟹が届く

蟹が届くよ
蟹が届く

576 :名前はいらない:2006/11/28(火) 21:14:29 ID:w4HqQ83o
≫575 よかったね!

577 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:46:32 ID:g8HuqwzB
私は あなたが大好きでした 今でも好きだわ
でも あなたが先に私を離したのよ・・・ 何処かに消えてしまって
いくら待っても・・・待っていても来てくれなかった
私は、深い悲しみに陥ったのよ あなたにこの苦しみがわかる・・?

578 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:49:09 ID:elNArYFj
わからない

579 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:50:25 ID:g8HuqwzB
おかげで 少し強くなれたわ
もう 二度と人なんて 本気で好きにならない 愛さないって
心に決めたわ・・・
これからは、模擬恋愛でいいのよ 居なくなってもあんなに苦しまないし
悲しくならない筈だもの 本物の愛なんて信じない!


580 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:54:30 ID:elNArYFj
大丈夫か?

581 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:01:05 ID:g8HuqwzB
前々から胸の中で葛藤している もがいているのよ
自分との戦いなの 苦しい恋をしてしまって
想いが消えないの 苦しいの
私だけ取り残されてて もう居ないのに

582 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:02:45 ID:g8HuqwzB
>>580
大丈夫よ ありがとう

583 :名前はいらない:2006/11/29(水) 23:13:01 ID:baK2F5db
>>576 スンマセン、夢でした。

584 :名前はいらない:2006/11/30(木) 14:54:48 ID:Bof9qzGq


筆いっぱいにとった
真っ白な絵の具で
書いたような雪

もみの木に
スノーフレイク

やがてたくさんの雪に
おおわれて
冬という名の季節を
うたいだす

こうして見ると
雪もわるくないよね
って
あなたの言葉が
世界を変えるように

少しづつ雪がつもって行くように
あなたを想い続けていく





585 :愛の貴公子 シンチレーションたかを:2006/11/30(木) 16:10:54 ID:Zsa1BAaO
僕は待てるよ
ザリガニが届くのを
今まさに出会えるかもしれない

あのザリガニに

僕はマテイルよ
君のその爪に
煮干をはさんでもらいたい
もしこれないのなら
ヘドロの中に逢いにいくよ

ヘドロの中に逢いにいくよ

ヘドロの中に逢いにいくよ!?

チェックメェェエィトッ!!

しんちれーぇしょんー♪

586 :名前はいらない:2006/11/30(木) 23:32:30 ID:PFUXjZHO
悪いけど、君を世界一幸せにできる自信はない。
僕が世界一の幸せ者だから。


587 :名前はいらない:2006/12/01(金) 02:56:53 ID:wD19VZd5
キモ

588 :名前はいらない:2006/12/01(金) 03:47:48 ID:5hHX2NP7
この間のお盆の時、帰省中の車の中で伊藤園の「お〜いお茶 新茶」を飲んでいて、ボトルに書いてあったこの俳句に思わずココロが弾みました。

「たんぽぽの黄色の元気もらいます」

第15回伊藤園新俳句大賞・佳作特別賞、大分県の仁部屋辰徳くん(15歳)の作品。

この素直な《言の葉》を目にした瞬間、黄色いタンポポがお日様を浴び、のーんびり風に揺れている姿を思い浮かべて、そして黄色いレモンをギュっと絞った時にも似たなんともしゃきん!とした気持ちになりました。
そのペットボトルは捨てずに持って帰って来てしまいました。



589 :名前はいらない:2006/12/01(金) 17:17:27 ID:qCqsSxC+
貴方も覚えているでしょうか
あの日確かに私と貴方
並んで歩いた並木道
閑寂と暗闇に包まれて
貴方の声が耳に響いた


590 :田中:2006/12/01(金) 17:21:01 ID:aTuC81fh
http://multic.jp/otakara/?code=72358
パスワード 2231かなり儲かります!是非登録して下さい!

591 :ひそか:2006/12/01(金) 17:28:25 ID:jvGnskyW
夢でもいい 嘘でもいい
でも今は 今だけは ホントがいい
明日になって 夢だとわかるなら それでもいい
ただ今は 今だけは 信じたい

すれ違ってもいい だまされてもいい
でも今は ホントの ‘好き”がいい
明日になって ホントは 嫌いと 言われてもいい
ただ今は 今だけは ホントだよって言ってほしい

あなたとわたしの青春日記の一ページ

592 :名前はいらない:2006/12/01(金) 22:14:38 ID:YcmMnZbO
なんか古過ぎちゃって
ついて行けないや

て、ゆうか
よく出来てるわりに
少し変…

そりゃ造り物だから
しょうがないっていえばそれまでだろうけど

それにしたって
少し変…

少し変だと思ったら
もうダメだ

593 :名前はいらない:2006/12/03(日) 23:35:44 ID:29rxgONm


姿が見えなくなるまで
きみはいつも
手を振って見送るんだ

また明日会えるのにって
手を振り続けている
きみを見ながら僕は
ぼんやり思ってた


また会える
あたりまえ
きみが目の前にいる
あたりまえが
こんなにも大事だなんて僕は

あたりまえのこと
あたりまえなまま
きみの傍らで
気づいた




594 :名前はいらない:2006/12/03(日) 23:39:09 ID:29rxgONm


姿が見えなくなるまで
きみはいつも
手を振って見送るんだ

また明日会えるのにって
手を振り続けている
きみを見ながら僕は
ぼんやり思ってた


また会える
あたりまえ
きみが目の前にいる
あたりまえが
こんなにも大事だなんて僕は

あたりまえのこと
あたりまえなまま
きみの傍らで
気づいた




595 :名前はいらない:2006/12/04(月) 04:01:34 ID:rIY0QLkC
 彼女が好きな緑色の如雨露
彼女は生きていない偽物の木に水をやる
偽物の惑星の地球の中で。
 俺の知らない奴から貰った緑色の如雨露
ごみがいっぱいのこの街で貰った緑色の如雨露。

 彼女はとても疲れた鼠と同居している
つつけば割れそうな心の奴と
ただ朽ち果て燃え尽きるしかないような奴だ。
 そいつは以前、整形をしていた
彼女のために。
だけど、生まれたままの姿の奴には勝てそうに無い


 彼女は本物みたいに見える
 彼女は本物のような匂いがした
僕の薄汚い愛
ただの感情は引っ込んでいて欲しい

 もう少しで雲を突き抜けられそうだ
僕が振り返り、走ることが出来れば。


できるなら、あなたが欲しがってた物になりたかった。
でも、例え、なれたとしてもあなたの欲しがってた物じゃなかったと思う
全ての時間に全ての瞬間は。



596 :ジョセフィーヌ:2006/12/06(水) 00:35:03 ID:ywEUaQXJ

女冥利ね
男たちの眼がわたくしの肌を磨(と)ぐ
金ブラシで磨かれる真鍮製の
やせたティースプーンみたいに
ひりり、ひりり 微かな痛みとともに
誇るべくかがやく柔らかな白い乳房を張り
赤絨毯を歩く女優のように
百花繚乱 上気して微笑みかけてみせる
吐く息でフロントガラスを曇らせてハンドルを取るわ

ー道にころがるのは不実な獣たちのむくろ
ヒールの踵に串刺しにされて
傍らには澄ました顔で装った女たちが河を漁っている
砂金掘りさながらに、指の間に ごくわずかな金塊を探してー

待っていたわ、、、
蒼ざめた顔で唇の端を噛んで
鋼(はがね)のように立ち 燃えるような目で射抜いた
わたくしのモスグリーンの洋服は焼け焦げて
穴が開いたみたいだった

そしてほどなく
わたくし宛の手紙が届く
けたたましく銅鑼(ドラ)が打ち鳴らされ
ゼリーのように気だるく安穏だった盲目の海を
伝令の駿馬が走りぬけ、宇宙の重い扉が開く
ほの暗い子宮の深みから
わたくしへと太古の密約書が届く




597 :妄想癖のカイン:2006/12/07(木) 08:45:09 ID:ka9WKf2I
貴方を切り裂く
呪文に込めた真実は
二枚舌の愛の歌

貴方を取り巻く
悲劇に飢えた喜びは
たった一度の桃の花

透明で不透明な瓶の中
血塗られたチョコレート詰め

貴方に贈ろう



598 :Josephine:2006/12/07(木) 19:29:42 ID:DtE0kmH4
「求めよ、さらば与えられん。
 尋ねよ、さらば見出さん。
 門を叩け、さらば開かれん。」
     (マタイによる福音)

少年よ
冬枯れた小部屋を捨て、街にいでよ
君は怨嗟で詩をひねり
束の間にカインを名乗るのか
無記名の場に己の本質を見よ
ちなみに血まみれのチョコはいらん
桃の花は一度だけ咲いたか
それは数多の造花だったのか
でもそれは俺の問題さ
しかし地球に求められるのはすべて愛の歌だ
君、ばかだな
人の胸元でナイフを振り回すのかい?
男ならぐっと腹でこらえろ
それでこそ花実も咲くというものさ

襟を正した君の、健闘を祈る


599 :妄想癖のカイン:2006/12/07(木) 21:10:04 ID:ka9WKf2I
妄想癖のJoshepine
他人に固執し
寂しさ紛らす

妄想癖のJoshepine
男の私が貴方に映る
女の私は貴方に見えない

妄想癖のJoshepine
貴方に送る
ありきたりなセリフ

スレタイ読めよ

600 :名前はいらない:2006/12/07(木) 22:48:24 ID:uZdpkkxA
>>597醜い
>>599これも醜い
スレタイ読めと言う前に病院へ逝こうか

601 :名前はいらない:2006/12/07(木) 23:35:21 ID:ka9WKf2I
粘着乙
君は>>598だろ

そろそろ止めれ

602 :妄想癖のカイン:2006/12/07(木) 23:39:43 ID:ka9WKf2I
上のは>>600

603 :名前はいらない:2006/12/08(金) 00:03:22 ID:y+cCpnyf
ひっこぬかれて
たべられる

604 :かっち:2006/12/08(金) 00:19:21 ID:zZZFXMOs
>>573

評価なんかできませ〜〜ん(><;)
読みましたけど、素敵な物語でしたぁ!
まだ全部読んでませんから、お邪魔させてもらいますw

これからも頑張ってくださいね。。

みなさん、素敵な詩をありがとうございました☆m(_ _*)mペコリ

605 :名前はいらない:2006/12/12(火) 02:10:51 ID:ek2TplrB
我侭な私 許して欲しい
あなたと離れてから 存在の大きさ気がついた
今更・・・。身動き出来ない位置にいます
ただ あなたに伝えたくて
また 出会えたら今度は、二度とあなたから離れないから
私を 忘れないで

606 :名前はいらない:2006/12/14(木) 21:22:28 ID:ajXyco0W


つないだ掌
柔らかいって意識したとたんに
あなたへの愛しい気持ちを憶えはじめる


やっと冗談が通じるくらいの
心の間隔なふたりに
過ごしてこれた時空
をみてる


こんな気持ちを伝え遇えることが
私にはとても大事で
なんて感じながら
繋がれた掌をみてる


こうしてほほ笑み遇いながら
今夜もふたりで
過ごすの




607 :名前はいらない:2006/12/14(木) 21:26:51 ID:ajXyco0W

すき

ほかにある?

…すき。


608 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:56:01 ID:/cUA0fZT
関係をせまると、あなたは紳士じゃないといわれる
関係をせまらないと、あなたは男じゃないといわれる

たびたび部屋を訪れると、もっと1人の時間がほしいといわれる
あまり部屋を訪れないと、二股かけているのかといわれる

はやりのカッコいい服を着ると、あなたって流行にふりまわされて軽薄といわれる
はやりのカッコいい服を着ないと、あなたってダサダサで恥ずかしいといわれる

話を聞きながら発言すると、黙って聞いてよといわれる
話を黙って聞いていると、なにか言ってよといわれる

待ち合わせに30分遅れていくと、30分も待たせるなんてひどいといわれる
自分が30分遅れると、30分ぐらいなによといわれる

やきもちをやくと、しばられるのはいやという
やきもちをやかないと、もう愛はないのかという

そうだねと賛成すると、自分の考えがない人ねといわれる
そうじゃないと反対すると、理解がない人ねといわれる

愛してるよと言うと 口の軽い人ねと言われる
大好きだよと言うと それだけしか言えないのと言われる

墓に花をそなえても 君は無視する
僕は泣いているのに 君は安らかに笑っている


609 :名前はいらない:2006/12/14(木) 23:58:37 ID:7F2qJyIi
こもりうたzzzzz

610 :名前はいらない:2006/12/15(金) 02:21:24 ID:msHLJj9r
早く私を食べちゃって

できればトロトロに煮込んで食べやすいようにして

あなたの一部でいさせてよ…

そうしたら私はあなたとずっと一緒

611 :名前はいらない:2006/12/15(金) 13:48:19 ID:IA+CumFF
ぼくは くま くま くま くま くま くるまじゃないよ
   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゜)   (゜) | .|    (゜) | .|    (゜) | .|    (゜) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /
  /      / ./       / ./      / ./         /
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )
 ∪     (  \      (  \      (  \      (  \
        \_)       \_)       \_)       \_)


612 :名前はいらない:2006/12/15(金) 19:50:28 ID:2ZQwyq84
>>608さん
あなたは、私ですか?

613 :名前はいらない:2006/12/17(日) 03:24:29 ID:+LXcMaHw
ずっと これからも 一緒

614 :かっち:2006/12/18(月) 04:00:04 ID:YxV8LmoT

(;゚Д゚)・……ッ?!

615 :名前はいらない:2007/01/02(火) 11:33:37 ID:lCzvJDXn
ごめんね…
 ごめんね…
   ごめんね…

616 :ルソーの水彩バケツ ◆2cB0RdQFnw :2007/01/03(水) 21:37:57 ID:Th3zqmZ/
「一つだけ嘘」

猪が好き。破滅をも辞さない勇気を持った猪が好き。
飛び出せる人が好き。エゴは嫌い
正しい道へグイグイ引っ張ってくれそな猪が好き。

今日はすき焼き。

食べたい。けどお金がない、具も何も入ってない
味付けしょうゆでごまかしたスープ
具材を買うべきときに買わなかった怠け者スープ

隣の子供が羨ましかった

知識がないからごまかした鍋
鍋に飛び込まないで

ぼたん散り。

満点のテストを取り続けてる人へ

積み木の家が崩れる時はあっけない
話すたびにグラグラ揺れて、ここは危険なんだ。
あなたを下敷きにしたくない。

617 :名前はいらない:2007/01/07(日) 23:34:15 ID:rOpB9xWM

電話の声は
いつものあなたと
少し違う

好きな気持ちが
込み上げてきて
ドキドキして困る


好きなままでいたくて
距離を置くメール


腕を組んで歩いた
想い出は今も

私の心を温めて



618 :名前はいらない:2007/01/08(月) 12:20:05 ID:Zp5pMDC8
もう長いこと あたしは ひとり遊び
独楽を回したり 鞠をついたりして
日も暮れるころ あたしは追いかけるよ
独楽を抱えた 影のあとをね
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   あたしの影を 追いかけて
   あたしの影を 追いかけてよ…


もう長い影 果てない ひとり遊び
声は 自分の 泣き声ばかり
日も暮れ果てて あたしは追いかけるよ
影踏み鬼は 悲しい遊び
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   鬼さんこちら 手の鳴るほうへ
   あたしの影を 追いかけて
   あたしの影を 追いかけてよ…

619 :名前はいらない:2007/01/08(月) 12:36:49 ID:Zp5pMDC8
こんばんわ 昔ここに
猫とやさしい人がいた
恋しくて 寄ってみたよ
いまはどうしてるの
  あれから 何をやってもうまくはいかず
  あの町この町 渡ったよ
  こんばんは 久しぶりね
  あたしにも 飲ませてよ
  あれから 何をやってもうまくはいかず
  あの町この町 渡ったよ
  こんばんは 久しぶりね
  あたしにも 飲ませてよ

620 :名前はいらない:2007/01/08(月) 12:43:22 ID:Zp5pMDC8
こんな仕事をしているような女だから
だれにでもやさしくすると 思われやすい
こんな服を着ているような女だから
だれとでも仲良くすると 思われやすい

信じてもらえるがらでもないけど
信じてもらえるがらでもないけど
あたしにだって嫌いな奴はいっぱいいる
だけどだれにも嫌いだと言えない
ひとりぽっちが恐くって
こんなに笑って 生きてる

こんな夜更けにひとりで歩くくらいだから
だれにでもやさしくすると 思われやすい
生まれつきの髪の癖も夜になびけば
笑いかけて招いていると 思われやすい

信じてもらえるがらでもないけど
信じてもらえるがらでもないけど
あたしにだって嫌いな奴はいっぱいいる
だけどだれにも嫌いだと言えない
ひとりぽっちが恐くって
こんなに笑って 生きてる


621 :名前はいらない:2007/01/08(月) 20:59:51 ID:Zp5pMDC8
泣きながら電話をかければ
馬鹿な奴だとなだめてくれる
眠りたくない気分の夜は
物語をきかせてくれる
とてもわがままな私に
とてもあの人はやさしい
たぶんまわりのだれよりも
とてもあの人はやさしい
恋人がいます 恋人がいます
心のページに綴りたい
恋人がいます 恋人がいます
けれど綴れない訳ががある
私みんな気づいてしまった
しあわせ芝居の舞台裏
電話してるのは私だけ
あの人から来る事はない

622 :名前はいらない:2007/01/08(月) 21:18:29 ID:XXG0Ri63
中島みゆきw

623 :名前はいらない:2007/01/08(月) 22:05:17 ID:Zp5pMDC8
そうですw

624 :名前はいらない:2007/01/09(火) 00:19:20 ID:E6f6Ga5k
http://www.youtube.com/watch?v=qK58Zka0tEM&mode=related&search=

625 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:02:30 ID:XpW/a6ic
どこにいても あなたが急に通りがかる偶然を
胸のどこかで 気にかけているの
あなたがまさか 通るはずない
こんな時間 こんな場所 それはわかっているのに

 追いかけるだとか 告げるだとか
 伝えなければ 伝わらない
 わかるけれど わかるけれど
 迷惑と言われたら 終わりだもの

どこにいても あなたが急に通りがかる偶然を
それは 気にかけているの


街をゆく人 みんな あなたに 似てるような気もするし
ひとつも似てないとも 思えるわ
聞こえる声 背中のほうで あなたかもしれないから
荒れた爪 少し悔やむ

 元気だと 噂 うれしかった
 めげたと 噂 悲しかった
 それだけでも それだけでも
 迷惑と言われたら 終わりだけど

あなたが けしているはずのない 確かすぎる場所がある
泣けてくる わたしの部屋



626 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:22:58 ID:XpW/a6ic
誰だってナイフになれる いつだってナイフになれる
誰だってナイフになれる 簡単にナイフになれる
人が幸せ見せるとき 人が背中を見せるとき

誰だってナイフになれる いつだってナイフになれる
誰だってナイフになれる 簡単にナイフになれる
人が幸せ見せるとき 人が背中を見せるとき

けれど ときに理由もなく
そんな自分に切りつける
誰だってナイフになれる 自分を嫌いになるとき
自分を嫌いになるとき

627 :名前はいらない:2007/01/09(火) 14:29:49 ID:ykMwY1Xc
名前、
名前を呼んで

大きな声で。
雨のあいだを通り抜ける事ができるくらい

風にかきけされてしまわないくらい
大きな声で、
私の名前を。


そうしたらきっと


きっときみのもとへ



628 :名前はいらない:2007/01/09(火) 19:28:48 ID:b/SEppag
わるいことは
してないのだから
堂々とというか普通に
外にでよう

みんなの
しあわせを
祈りながら

629 :名前はいらない:2007/01/09(火) 19:57:09 ID:b/SEppag
そのまんまで
きっといいんだから
堂々とというか普通に
外にでよう

みんなの
しあわせを
祈りながら

630 :名前はいらない:2007/01/09(火) 20:08:02 ID:+lfL1zHS
僕の安い価値

泣いて生きるよ

君の馬鹿さは気付かせない

631 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:20:49 ID:Vc2ukdmC
あの子と一緒に食べるものはあんまりおいしいと思えない。
一人で食べたり、友達と食べた時はおいしいと思ったものも、好物のデミグラスソースがかかったオムライスも味がよくわからない。
きっと、それどころじゃないんだろうな。
あの子の些細な一言やしぐさに気をとられて、自分の次の言葉や動作を慎重に選んでいるうちに、味覚にまで神経がまわらなくなっているんだと思う。
でも、あの子と飲むコーヒーは最高においしい。
そう思った。


632 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:22:16 ID:+lfL1zHS
おい、しつけーよ

やめろよ。

633 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:36:57 ID:Vu8jgS5X
突然現れた恐怖に
慌てて駆け出した

響く悲鳴、水しぶき
誰も振り返らない

陽の光が穏やかな日をみせる
息を切らして苦笑い

そっと君を降ろしたよ
僕の誇りさ、唯一の誇り

ちっぽけな冒険を君は覚えているかな
ちっぽけな僕の勇気を覚えているかな

231 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)