5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作詞家 松本隆の世界

1 :& ◆JfeXHzh/0o :2006/02/23(木) 00:41:14 ID:E7TjiTST
くもりガラスの向こうは風の街♪

レコード総売り上げ33,000,000枚は伊達じゃない!

2 :& ◆V1kwoShQaI :2006/02/23(木) 00:44:25 ID:E7TjiTST
春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ
煙草の匂いのシャツにそっと寄り添うから

良いよね。松田聖子の声質の魅力を最大限引き出す歌詞。
プロは違うね。

3 :Sho ◆GkkmoJANRY :2006/02/23(木) 01:04:16 ID:D8lGStdj
この人は、すごいと思う。

阿木耀子、松井五郎、あと大御所だけと阿久悠。
このあたりはやっぱりすごい。

4 :& ◆V1kwoShQaI :2006/02/23(木) 01:16:13 ID:E7TjiTST
>>3
俺もそう思う。
特に阿木さんと松本さんは。その独特の詞が印象に残るんだよね。

夕陽が海にとける瞬間 カメラで私綺麗にとって♪

5 :名前はいらない:2006/02/23(木) 02:34:38 ID:CdiPnaMs
[康珍化]←これって、何て読むんだ。俺、この人の詞が好きなんだけど。

6 :名前はいらない:2006/02/23(木) 15:36:05 ID:EfdyjAhO
松本隆はすごいよな

7 :& ◆V1kwoShQaI :2006/02/23(木) 20:21:44 ID:E7TjiTST
>>5
かんちんふぁ

>>6
凄い。情景の切り取り方が、凄い。
ああいう表現の仕方をするのは、日本では松本隆が最初では?
フォロワーはいっぱいいるけれど。

8 :卒業:2006/02/24(金) 13:58:09 ID:hmUjmIV4
ああ卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう
でももっと哀しい瞬間に涙はとっておきたいの

この時期の定番ソングですね。
もっと哀しい瞬間が訪れることを知っている少女の
悟ったような心境が滅茶苦茶切ない一編です。

9 :名前はいらない:2006/02/25(土) 22:13:34 ID:tXqVL24o
中原理恵の「東京ららばい」がかなり好きだ。
歌詞全体から漂う都会的な物悲しさも、フレーズひとつひとつも。
筒美京平の曲もカッコイイ!

10 :◆FCXRNaWgHs :2006/02/26(日) 14:10:17 ID:HIbtWhlo
>>8
それ昨日のCDTVの特集で聴いて
鳥肌たったわ

11 :名前はいらない:2006/02/26(日) 14:56:27 ID:jbxBYNS/
>>10
斉藤由貴の「卒業」は良いね。あの哀しげな歌唱がまた素晴らしい。
同じ松本隆-筒美京平で、男が都会へ旅立っていく歌としては
「木綿のハンカチーフ」なんていうのもあるけれど、
「卒業」の方が一見ドライに聞こえる分切なく感じるね。

12 :名前はいらない:2006/02/26(日) 15:11:56 ID:hFjHTOKM
石川ひとみのハート通信 作曲は吉田拓郎 けっこう好きだった
拓郎と組んだ曲は太田裕美の失恋魔術師もあるけどこれもいい
てか、太田裕美はほとんど松本隆だね
マニアックな所では木之内みどりの グッドフィーリング 曲は財津和夫 

13 :名前はいらない:2006/02/26(日) 15:23:17 ID:jbxBYNS/
>>12
太田裕美だと筒美作品の方が相性が良かったように思うね。
 何にも知らずに乗せられたのが
 不幸の船だと気付いて泣いた
 ドール ドール ドール 横浜ドール
(「ドール」太田裕美/松本隆/筒美京平)
この頃の松本隆って良いなあ。結構キャッチーで歌いやすい。なんか
 赤い靴履いてた女の子〜
っていう歌に通じる部分があるなぁ。

14 :Sho ◆GkkmoJANRY :2006/02/26(日) 15:26:45 ID:msO9jCpo
>>4さん
自分が書き込んだこと忘れてました・・w

同意見の人がいて嬉しい。
「魅せられて」なんて、阿木さんが27歳のときの作品なのね。
それ気づいたとき、ほとんど驚愕した。

♪ああ・・女は恋
 好きな男の腕の中でも
 違う男の夢を見る んんん・・・♪

27ですよ・・

15 :Sho ◆GkkmoJANRY :2006/02/26(日) 15:29:43 ID:msO9jCpo
ごめん。「松本隆」のスレッドでしたね。
すみません。反省。

この人は、テレビのインタビューとかで見ると
飄々とした感じがするね。
達観―とも言うのかな。
でも達観て、何も感じてないんじゃなくて
ものすごい悲しみとか無力さとか屈辱とか、
そういうものを経て、初めてたどりつける場所だよね。

松本さんの飄々とした雰囲気の後ろには、きっと修羅があるんだろうな。

16 :名前はいらない:2006/02/26(日) 15:30:07 ID:hFjHTOKM
>>13
というか松本隆/筒美京平は鉄板でしょう。別スレで作詞/作曲したりしてるけど、ああいう曲作りたいと
いつも思ってるよ。

17 :名前はいらない:2006/02/26(日) 15:36:29 ID:jbxBYNS/
>>14
少々スレ違いだけれど、阿木燿子(←火へんなんですよ)で
凄いなと思うのは「イミテーション・ゴールド」(山口百恵)
夢やらほくろやら色々違うんだけれど、これ
エッチのときに気がつく順番になってるんだよねぇ。

18 :Sho ◆GkkmoJANRY :2006/02/26(日) 15:45:48 ID:msO9jCpo
>>17さん
そうでしたね、火。そこが又すごいですよね。
それ書き込んだときIMEで手書きしてたんだけど、眠くて間違えた。
失礼しました。

19 :名前はいらない:2006/02/26(日) 15:48:24 ID:jbxBYNS/
>>16
>松本/筒美は鉄板
そう鉄板。日本のニューミュージックの全てのアーティストが
この人たちの影響受けてるでしょう。
財津和夫との組み合わせで思い出すのは「白いパラソル」(松田聖子)。
これは名曲。
 涙を糸で繋げば 真珠の首飾り
 冷たいあなたに 贈りたいの

20 :名前はいらない:2006/02/26(日) 15:58:16 ID:hFjHTOKM
ぐぐったら最初の方に
ttp://home.interlink.or.jp/~t-ishii/
が出てくるけどこの人すごいな。このスレの人だったらもっとすごいけど
有名どころは結構持ってるけど(松田聖子とか)これだけ集めるのは大変だったろう


21 :名前はいらない:2006/02/26(日) 16:06:07 ID:jbxBYNS/
>>20
凄いねぇ。ちょっと友達になりたいなぁ。

22 :名前はいらない:2006/02/26(日) 16:43:20 ID:hFjHTOKM
白いパラソルが出た1981年 ルビーの指輪もでてたんだねえ。
風立ちぬ (松田聖子) 作曲:筒見京平
スニーカーぶる〜す(近藤真彦) 作曲:筒見京平
ハイスクールララバイ』(イモ欽トリオ) 作曲:細野晴臣

あと松本隆ではないが 松田聖子では「チェリーブラッサム」三浦徳子作詞、財津和夫作曲
まったく関係ないが まちぶせ(石川ひとみ) 荒井由美 
名曲がいっぱい。 



川ひとみ 

23 :名前はいらない:2006/02/26(日) 16:54:17 ID:hFjHTOKM
連投スマソ
ttp://www.seikomatsuda.net/contents/discography/single/index.html
松田聖子の歌詞がのってたりする。ジャケット写真をクリックすればオK

24 :名前はいらない:2006/02/27(月) 00:09:49 ID:rBMRzPLj
東京ララバイ 地下がある ビルがある 星に手が届くけど
東京ララバイ 触れ合う愛がない だからお互い ないものねだりの子守唄

25 :名前はいらない:2006/02/28(火) 00:17:38 ID:fVGNOEbP
名前は?そうあだ名なら有るわ 
生まれは? もうとうに忘れたの
ねんねんころり寝ころんで眠りましょうか?
以下>>24
松本隆 筒見京平 鉄板コンビ

26 :名前はいらない:2006/02/28(火) 00:20:50 ID:yzipGIK4
松田聖子で言えば、瑠璃色の地球なんていうのも松本隆だね。
これは良い曲だよ。

泣き顔が微笑みに変わる瞬間の涙を
世界中の人たちにそっと分けてあげたい
争って傷つけあったり人は弱いものね
だけど愛する力もきっとあるはず

こんな詞も書くんだね。描写力とかセンスがないとクサイだけの歌に
なっちゃうから、松本隆以外は書けないよ、こういうのは。

27 :名前はいらない:2006/03/01(水) 13:22:13 ID:TsOfZ4m7
木綿のハンカチーフとか赤いハイヒールとか小道具に凝るよね、この人。

28 :名前はいらない:2006/03/02(木) 18:56:46 ID:XejOGcuQ
渚のバルコニーで待ってて
ラベンダーの
夜明けの海が見たいの
そして秘密...

29 :名前はいらない:2006/03/04(土) 11:33:02 ID:rD7KdhL5
見上げる私 見下ろすあなた
たった一度だけクロスして
フェードアウトする視線
テーブルに置かれたコインがかすかに踊る。

松本隆なら↑をどういう風に書くだろう。だれか松本隆になったつもりで
添削して

30 :名前はいらない:2006/03/04(土) 13:00:33 ID:rJcwAgQ/
>>29
>松本隆になったつもりで
それは畏れ多いというものでしょう。
誰も松本先生にはなれません。先生の技巧を取り入れながら
ご自身の作風を作っていったらいかがでしょうか。

素人の感想ですが、
「見上げる私 見下ろすあなた」っていうのは単調で退屈に思えます。
表現に工夫が必要でしょう。「フェードアウト」っていうのも、別のことば
(たぶん和語の方が良いでしょう)に置き換えたら引き締まるんじゃないですかね。
「コインがかすかに踊る」っていうのは面白いんですが(松本先生っぽい!)、
語呂のよさを工夫したらさらに良くなると思います。
それに言葉の選び方って作者が作りたい世界観によって変わると思うので、
この4行だけでは、今述べたような感想以上のことはなんとも言えません。

31 :29:2006/03/05(日) 20:49:17 ID:/UqPyzOx
>>30
有り難うございます。そうですね。松本隆になれる人なんていませんよね。
でも(松本先生ぽい)というひとことをもらったのでうれしかったです。
やっぱり木綿のハンカチーフとか東京ららばいとかああいう歌詞は凡人に
はかけるもんじゃありません。
私はこの板のとあるスレで詞と曲を書いてますが、いつも松本隆/筒見京平
のような曲が書きたいと思っています。
阿久悠やつんくなんかは松本隆とは違って下世話ぽい歌詞を書きますが
あれはあれで難しいですよね。つんくというかハロプロぽいのは書いたこと
有りますが、あそこまではじけるのは難しいです。
あと森雪之丞とか秋元康とかポップス界では大物がいますがみんなそれぞれ
独自の世界を開いてて、たかがポップスの歌詞だとは侮れません。




32 :名前はいらない:2006/03/06(月) 09:31:11 ID:IEGjZupX
松本さんは「先生」って呼ばれるのが嫌いだったと思いますよ
秋元は先生!と呼ばれたいに違いない

33 :名前はいらない:2006/03/06(月) 14:27:38 ID:qYuA2aMc
どの業界にも時々いますよね。先生って呼ばれるのが嫌いな人。
どういう美学なんでしょうか?

34 :29:2006/03/07(火) 00:00:08 ID:diQWOB2m
先生、先生 それは先生 は阿久 悠作詞

35 :名前はいらない:2006/03/08(水) 00:57:41 ID:6DklMv58
懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた
でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの
幸せと訊かないで 嘘つくのは上手じゃない
友達ならいるけれど あんなには燃え上がれなくて...

sweet memoriesは良いなぁ。
松本隆は微妙に切ない感じの詞がしっくりくるんだよな。

36 :名前はいらない:2006/03/11(土) 22:15:58 ID:sk1Qm4ck
恋人よ
 僕は旅立つ
東へと
 向かう列車で♪

「木綿のハンカチーフ」
歌謡史に残る名曲です。

コアなファンの人は違う意見もあるかもしれないけれど、
やっぱり太田裕美は松本-筒美コンビが好きです。

37 :名前はいらない:2006/03/13(月) 17:59:40 ID:4n116yb2
モンモンモコモコの入道雲です。
モンモンモコモコの夏なんです。

38 :名前はいらない:2006/03/13(月) 22:52:41 ID:G3IbewBa
青空のかけらが好きだな。

39 :名前はいらない:2006/03/17(金) 11:34:25 ID:8CMslRbQ
松本と筒美は業界ではパクラーとして有名。

40 :名前はいらない:2006/03/18(土) 17:22:41 ID:N4/FBGFI
ハートブレイク太陽族

41 :名前はいらない:2006/03/18(土) 19:41:55 ID:2qan5W0x
>>36
Boots Of Spanish Leather (Bob Dylan)

ああ、恋人よ わたしは船出する 朝には出港です
海の向こう わたしが降り立つところから なにか贈って欲しいものはないかしら 

いいや、恋人よ 贈って貰いたいものは何もない
欲しいものなどひとつもない ただ あのさびしい海の向こうから
そのままのきみで帰ってきておくれ 

でも何か素敵なものを あなたが欲しいのじゃないかと思って
マドリッドの山や バルセロナの海岸から 金や銀でできたものを 

いいや たとえ闇夜の星々や 深い海底のダイアモンドを持っていても
きみの甘いキスのためなら すべて捨ててしまう
ぼくが欲しいものは それだけなのだから 

長いこと 行っていることになるかも知れないから
ただ聞いているだけなのよ あなたが少しでも楽に過ごせるように
何かわたしの思い出になるようなものを贈れないかしら、と 

42 :名前はいらない:2006/03/18(土) 19:43:08 ID:2qan5W0x

ああ、いったいまたどうして そんなことが聞けるの?
ぼくを悲しくさせるだけさ 今日 きみにねだったおんなじものを
明日もまたきみにねだるに決まっている 

あるさびしい日に 彼女の乗った船から 手紙が届いた
いわく“いつまた戻れるか分かりません それはわたしの気分次第” 

もしきみが、恋人よ そんなふうに思うのなら
きみの気持ちはさまよっている きみのこころはぼくでなく
きみがこれから行く土地とともにある 

では、気をつけて 西風に気をつけて 嵐の天候に気をつけて
そう 何かぼくに贈ってくれるというのなら
スペイン革のスパニッシュ・ブーツ、を

43 :名前はいらない:2006/03/20(月) 23:47:18 ID:WReDDPuu
なんでもパクリと言う勿れ。
原曲も含めて楽しめ。

44 :名前はいらない:2006/03/21(火) 11:53:31 ID:hzM8YJUI
あきらめきれない 愛の欠片を 明日はカモメに ちぎって投げる

45 :名前はいらない:2006/03/23(木) 17:25:11 ID:+4U2UFT5

盗作・借用ってのは癖になるからなぁ・・・。
金に目をくらますと詩人は終わり。
松本は職業作家だから最初から詩人では無いけどね。

46 :けんひこ ◆SEX/mailwM :2006/03/23(木) 21:28:41 ID:vHrfVieV
>>45
松本氏はドラマーだったんですが。。。

細野氏・大瀧氏が曲を書いて
「これでよろしく」って紙を渡して、そこには

◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯

◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯
◯◯◯◯◯ ◯◯◯◯◯◯◯

こんな感じの丸の羅列があって
そこに言葉を当てはめて作詞していたらしい。

はっぴぃえんど時代の話です。

47 :名前はいらない:2006/03/24(金) 01:04:14 ID:cBW2tHHy
>>46
職業作家っていうのは作詞家になってからの話。
松本隆自身が詩人気取りだからそう書いたまで。

48 :名前はいらない:2006/03/25(土) 02:58:18 ID:IHFbJyk7
はっぴいえんどの頃は詩人。
以降は詞人ということで。

はいから〜びゅーちふる。

49 :名前はいらない:2006/03/25(土) 22:25:47 ID:gFUnsQCq
関係ないけど大滝詠一もパクリまくりだよな。
まぁ、日本の70年以降の歌謡曲はほとんど洋楽のパクリと言われているけど。
はっぴぃえんどがその流れを作ったんだっけ?
でも大滝詠一の方が松本隆より好感持てる。バレバレでも堂々とやっているから。
洋楽好きなら誰でも分かるし、ネタ元を探す面白さもある。
それに比べれば松本隆は姑息だ。こそっと日本人好みに変えてるだけじゃん。

50 :名前はいらない:2006/03/26(日) 00:54:39 ID:o2w75vSL
【素人監督】微熱少年VSプルシアンブルーの肖像 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1143287226/

51 :名前はいらない:2006/03/27(月) 17:09:19 ID:bCJzljZY
作詞家 松本隆の世界

それは ボブ・ディラン サイモン&ガーファンクル の 世界

盗人の家に あるものは 他人の創造物

盗品を 称えるなかれ

52 :名前はいらない:2006/03/30(木) 01:24:36 ID:Gdfmet5A
心がシュンとした日には
胡桃色した風の中
背中をキュッと弓なりに
流れる雲を数えるわ
Um… ひとりぼっちは嫌い

「ひとりぼっちは嫌い」(高橋美枝)もなかなかの佳作。

53 :名前はいらない:2006/03/30(木) 01:26:24 ID:Gdfmet5A
まあ微妙に青春の坂道使いまわしてるけど。

54 :んなこたーない:2006/03/30(木) 01:44:44 ID:awiLOSwf
ボブ・ディランもちょっと前に日本人の作家だかを盗作したのがバラされてたね
ポール・サイモンは「音の植民地化」だし
みんな、なんやかんやとイチャモンつけられて大変そうだ
あと「日本の70年以降の歌謡曲はほとんど洋楽のパクリと言われている」じゃなくて
文明開化以降、歌謡曲は洋楽の翻訳という宿命を背負っているというのが正しいと思う
それこそ大滝詠一の「ポップス伝」やその他の論には感化される所が多い

それはそうと、「ゆでめん」のライナー(これも元ネタあり)には
色んなミュージシャン等に紛れて岩田宏や富岡多恵子の名前があった気がする
あれは誰の趣味なのかしら

55 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:13:01 ID:t1qev3o3





印税で100億






56 :名前はいらない:2006/03/31(金) 12:44:25 ID:Y8Ae7i3A
やっぱり風立ちぬでしょう!!

57 :名前はいらない:2006/03/32(土) 10:04:15 ID:UM2PNOVB
聖子をガバーしまくるユニット
http://sound.jp/ya-foo/

58 :名前はいらない:2006/04/02(日) 12:25:26 ID:miKHGjFf
裕木奈江 水の精
薬師丸ひろ子 花図鑑
最強

59 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:07:06 ID:S1KFQwod
聖子のCD借りてきて聴いた。で、尾崎亜美もいいじゃん。W
で、松本隆だが、聖子の中ではRock'n Rougeが 好き
PURE PURE LIPS 気分はYES
歯切れ良くって響きがいい。

60 :名前はいらない:2006/04/03(月) 01:24:12 ID:CAohv3BD
>>59
キッスは嫌と言っても反対の〜意味よ♪
僕も好きです。キャッチーで印象に残りやすいし、
いかにも聖子らしい歌だと思います。

>尾崎亜美もいいじゃん
同意しまくり。「ボーイの季節」の世界観とか最高に良いですよね。
「天使のウィンク」は聖子の歌で僕が最初に好きになった歌かな。
松本伊代の「時に愛は」も尾崎亜美だったと思うけれど、あれも好きです。
南沙織の「春の予感〜I've been mellow」はメロディーラインしか
覚えていないけれど好きです。

61 :名前はいらない:2006/04/04(火) 21:50:48 ID:i9uAEj/y
そうね誕生石ならルビーなの
そんな言葉が頭に渦巻くよ
あれは八月目映い陽の中で
誓った愛の幻

こういう物語性のある詞が好きだなぁ

62 :名前はいらない:2006/04/09(日) 11:22:58 ID:ceVGLFNH
寂しくなると訪ねる 坂道の古本屋
立ち読みをする君に 会える気がして
心がシュンとした日は 昔なら君が居て
おどけては冗談で 笑わせてくれた

クサイけど良い詞だ。古本屋の匂いが漂ってくるような。

63 :名前はいらない:2006/04/11(火) 00:17:07 ID:VzKsL70b

松本隆ファンにはゲイが多いね。
ゲイじゃないがカマっぽい男とかも多い。
松本隆の少女趣味と波長が合うのだろう。

64 :名前はいらない:2006/04/11(火) 00:34:16 ID:Y0SqQJcD
また聖子ちゃんに曲書いてあげてください。
今の松田聖子はちょっともったいない状況だと思います!

65 :名前はいらない:2006/05/07(日) 06:53:53 ID:zt4K+9GR
キンキの薄荷キャンディーも良し

66 :名前はいらない:2006/05/12(金) 22:06:38 ID:Q057HBQZ
夢でさけんだように 唇は動くけれど
言葉は風になる
好きよ でもね たぶん きっと…

「探偵物語」薬師丸ひろ子 作曲・大滝詠一
これが一番好き

67 :名前はいらない:2006/05/22(月) 23:48:20 ID:ulZtc9x3
過ぎた月日が残したものは あゝ三枚の写真だけです

68 :名前はいらない:2006/06/06(火) 22:14:20 ID:qSX1bsig
アグネスチャンの「ポケットいっぱいの秘密」も松本隆だっけ?

69 :名前はいらない:2006/06/07(水) 00:34:15 ID:gB8Zga8Q
風船ガムとかいう某アニメの歌もこの人?

70 :名前はいらない:2006/06/09(金) 22:23:06 ID:R4Gq3Z2F
僕の心はひび割れたビー玉さ のぞき込めば君がさかさまに映る
Staywithme硝子の少年時代の破片が胸へと突き刺さる歩道の空き缶蹴飛ばし
バスの窓の君に背を向ける
  
嘘をつく時瞬きをする癖が遠く離れていく愛を教えてた
Staywithme硝子の少年時代を思い出たちだけ横切るよ痛みがあるから
輝く蒼い日々がきらリ駆け抜ける

71 :名前はいらない:2006/06/15(木) 01:03:14 ID:6DVb+OU1
ふうせーんガーム くちゃくちゃ♪

72 :名前はいらない:2006/06/17(土) 22:38:55 ID:DnllQ436
がーんばれとー はしるスクーターぁ

73 :名前はいらない:2006/06/26(月) 14:55:29 ID:6uU2lzSt
松田聖子に書いた「ひまわりの丘」が好きです

ひまわりの咲く丘に座れば入り江はエメラルド
風が吹き抜ける

ひまわりの咲く丘で眠れば 寝顔にキスされた
あの日に戻るの

74 :名前はいらない:2006/08/05(土) 16:32:03 ID:ppnIrvUf
車を飛ばして天文台へ
Kissの途中であなたが消えた
あやしげなLaser Beam
体ごとIn the air 浮かぶあなた

アンドローラ 銀河から Lovin' you
あなたを迎えに来た 銀のFlying Saucer

>>73
曲の良さも手伝って、名曲になってますよね。

75 :名前はいらない:2006/08/06(日) 11:08:33 ID:AZTmvUhk
飯島真理に書いた『セシールの雨傘』なんか、
書いた時期が『微熱少年』に近いせいか、情景がダブるんだよな

花柄の傘と すれ違うたびに
君じゃないかと 覗きこむのさ
短く揃えた 栗色の髪
それが 僕のセシール

>>68
yes。その詞の言葉遊びは有名だね。

あ なた 草の上
ぐ っすり 眠ってた
寝 顔優しくて
好 きよってささやいたの

縦読みで「アグネス」になるってやつね

76 :名前はいらない:2006/08/13(日) 11:05:08 ID:/x7GwSTp
タイム トゥ セイ グッドバイの訳詞知ってる人いませんか?

77 :名前はいらない:2006/08/14(月) 23:57:49 ID:J5mnHI8f
>>75
そんな仕掛けがしてあったのか!!>アグネス
有名なんですか?知りませんでした。
流石松本隆、2ちゃんねらーの30年先を行っていた訳ですね。
ますますこの曲好きになりました。

78 :名無し募集中。。。:2006/08/15(火) 04:55:04 ID:kwD86bti
大滝さんの曲でも縦読みやってたな

79 :微熱少年ネタって事で:2006/08/16(水) 19:55:48 ID:nEayHOwt

   noとwhereで「何処にもいない」だけど
       no  ( ゚д゚) where
       \/| y |\/

   wを左に移せば「今ここにいる」になる
      now  ( ゚д゚) here
       \/| y |\/

   そんな詞を、僕は書きたいんだ・・・
        (-д- )
        (| y |)


80 :名前はいらない:2006/08/21(月) 07:48:27 ID:pjmcMssq
>>79
あったな。。。そんなネタ。
微熱少年って売れたのかね?

81 :名前はいらない:2006/09/08(金) 12:26:35 ID:DT+a7H8e
人気のない
朝の珈琲屋で暇をつぶしてたら
ひび割れたガラスごしに
摩天楼の衣擦れが
舗道をひたすのを見たんです

82 :名前はいらない:2006/09/08(金) 22:09:57 ID:zB6l9Giq
そういえば今夏ホンジャマカ石塚の出てたCMで
「夏です索麺なんです〜(中略)夏なんです〜」とか歌ってたね。
はっぴいえんど志向だったんだ廊下

83 :名前はいらない:2006/09/30(土) 19:12:48 ID:+HSU0r9D
人気ない午後の教室で
机にイニシャル彫るあなた
やめて思い出を刻むのは
心だけにしてとつぶやいた

>>81人気(ひとけ)つながりってことで

84 :名前はいらない:2006/10/02(月) 02:55:12 ID:bpapcqX+
>>79
それと似たAAが
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/993822065/l50
の56に貼られてるw。オリジナルって何だったんだろうね?

85 :名前はいらない:2006/10/02(月) 09:22:22 ID:R+ejnJ/M
>>84
いいかみんな、二つ合わされば…のガイドライン 7
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1156943899/

86 :名前はいらない:2006/10/02(月) 22:28:19 ID:bpapcqX+
>>85
なるほど。どうもありがとう。
自分は西の阿久、東の松本とオモテル。

87 :29:2006/10/07(土) 18:54:16 ID:z8T6eAIT
木之内みどり(現在:竹中直人夫人)の楽曲もけっこう書いてる。
その中でも good feelingがいい。
Good feelin' Good 空が晴れたら
Good Good feelin' Good 旅に出ようよ
Good feelin' Good コインは表
Good Good feelin' Good 今日はツイてる!

あと吉田拓郎とコンビの東京メルヘンも良い

88 :名前はいらない:2006/10/09(月) 06:15:58 ID:RrLpmvIq
松田聖子に筒美京平とのコンビがないのはなぜ?

89 :名前はいらない:2006/10/17(火) 10:44:02 ID:pyxG+/sr
秋なんです


90 :名前はいらない:2006/10/17(火) 22:47:14 ID:YXAwEPsX
>>75
もう有名な話だけど「セシールの雨傘」って、
「ルビーの指環」の続編としか思えないんだけど。
飯島真理からのリクエストだったのかはわからないけど、ほとんど同じ。
「セシールの雨傘 ルビーの指環」でググると、結構指摘してるサイトが出てくる。

91 :名前はいらない:2006/10/18(水) 21:01:20 ID:ntvvBxCo
>>90
ん、確かにそういう指摘はあるね。
ただ個人的には、ルビーに出てくる女の人に比べると、
セシールの方はもっと幼い感じはするなあ・・・(10代後半か高校生位)

92 :名前はいらない:2006/10/18(水) 21:47:14 ID:74Kesvt6
セシールてのはいちおう女の子の名前だけど、
前髪をそろえたセシル・カットのことを言ってるみたいだし、
設定は若い者同士ではあると思うけどね。

「花柄の傘とすれ違うたびに 君じゃないかと覗き込むのさ」
「街でベージュのコートを見かけると 指にルビーのリングを探すのさ」

やっぱ似てるよなぁ


93 :名前はいらない:2006/10/28(土) 09:27:52 ID:XXSxG9qP
中原理恵の幻のファーストアルバムが復刻されます。
注文数が規定数に達すると実現します。
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=DYCL-31

94 :名前はいらない:2006/11/10(金) 23:43:11 ID:i6V5MvWR
波の頁をめくる 時の見えない指さき

上手いなぁ・・・

95 :名前はいらない:2006/12/02(土) 19:49:02 ID:bw9OmzCZ
朝日を追って駆け出す君はなぜ 石ころの道選ぶの

96 :名前はいらない:2006/12/02(土) 22:05:45 ID:W0A81Ra9
空模様の縫い目を辿って
石畳を駆け抜けると
夏は通り雨と一緒に
連れ立って行ってしまうのです


97 :名前はいらない:2006/12/16(土) 04:36:12 ID:h3A3A77C
冬なんです


98 :名前はいらない:2006/12/16(土) 11:55:13 ID:0QQcOjpZ
>>97はぼくぢゃないよ

…すまん,言ってみたかっただけ


99 :名前はいらない:2006/12/20(水) 02:56:31 ID:L7xMEr6H
>>98
・・・12月の旅人よ・・・

100 :名前はいらない:2006/12/21(木) 06:44:28 ID:WqQUkeUk
100なんです

101 :名前はいらない:2006/12/22(金) 06:45:54 ID:5ItODMcq
冬のリヴィエラ 人生って奴は
思い通りにならないものさ
愛しければ 愛しいほど
背中合わせになる

102 :名無し募集中。。。:2006/12/27(水) 02:24:00 ID:+CG4Dukc
元気のシャワー君に注いであげる

103 :日雇いくん ◆HIyaTOiQcI :2007/01/07(日) 10:49:07 ID:j4S/XcYV
松本隆の詞というものについて細かく分析をしたわけではないんだけど、
彼の詞の世界における2大コンセプトといえるようなものがある気がする。
たぶんどこかで同じような意見を書いた人がいるはずなのだけど、寡聞にして
不勉強なのでとりあえず試しに書いてみることにする。これは自分が常々
思っていた事を整理するために書くということでもある。
さて、彼の詞の世界における2大コンセプトって何かと言うと、それは、
「住み慣れた土地から上京していく恋人」と
「恋愛について男の子は遅れてる、女の子はススんでる」というものです。
前者の代表的な例が「木綿のハンカチーフ」「てぃーんずぶるーす」等、
後者の代表的な例は「Rock'n Rouge」「恋愛進化論」(たまたま買ったから例に挙げただけ)、「ないものねだりのI want you」等。
洋楽のパクリ云々という話もあるけれど、この2大コンセプトを主軸にして
何十年も活躍する事ができたということは、彼の詩情が相応に豊かだという事も
加味した上で言うと、やはり着眼点が独創的であった事は確かだろうと思う。
もちろん地方都市の均一化(東京化)やネットの普及、価値観の多様化
(あたりが原因だと思われる、とこうやって書くとまるでどっかのえらそうな
評論家みたいでヤなんだけどとりあえず整理のためなので許してください)
などでやがてこうした2つのコンセプトは通用しなくなっていくのだけど、いずれに
しても70年代から90年代初期(だと思う)の歌詞シーンをリードした
この2つのコンセプトは、その時代の日本における価値観を考えさせてくれて
面白いなあと思った。


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)