5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1 :潮音:2006/02/28(火) 14:10:36 ID:p9ftl4jT

使えない子宮には子供も居ない
あたしも居ない

車上荒らしに遭ったように
身体の中を弄られたけれど

使えない口腔には言葉も出ない
嗚咽も出ない

過去に在った其れらを見てもいないのに
あたしに在った此れらを受けとめてもいないのに

煙突の煙が雲になるんだと信じていたのよ
と、はにかんだ母を思い出した

あたしは今何処で子宮をも愛されれば気が済むのだろう


2 :名前はいらない:2006/02/28(火) 20:39:40 ID:+20oWYas
なにも見えない世界
手探りで目を凝らして一歩づつ

まるで宇宙遊泳のような空間は、この心の闇のようで

すべてを飲み込んだという思いは浅はかで、飲み込まれているのは実はこの心なのだと
諭される

3 : ◆LIAR//npyo :2006/02/28(火) 20:56:14 ID:2LN4gCsP
排水口にとどまらない記憶はすべて
関心のない事実から逃げた敗北

4 :隙間:2006/02/28(火) 23:28:02 ID:FB3o5+WS
春風が舞う
今の空
オレをすり抜け
とまらずそれは
走ってく
枯葉の使い
運んでくれ
次のため
未来のため
起きだした
夢は彼方に
影は枯葉とともに
吹かれて遠くへ
消えていくかな・・・

ってか消えてくれ・・・。

5 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/02/28(火) 23:51:58 ID:3apC8tnH
言葉の造花を抱く
記号少女たちのダンスホール

入り口附近で群れて
“這い出るのか、うずくまるのか”
止んだくしゃみの如く未消化で

ああ 感性は無く 感受性は足りない

唯一の花弁を散らす
帰郷農女たちのピュアヴェール

言葉を減らせば空気が冷めて
思想を放てば槍が降る
意思を通せば周りが泣いて
所作に代えれば伝わらぬ

言葉端の汚物を拾う
無声警官たちのデッドブルー

眠りにつけども
現実を見る

経路も終末も等しい
夢精人間たちのラボラトリー

6 :名前はいらない:2006/03/02(木) 00:35:16 ID:aeV+tU/Z
胃の中を這う毒虫^^
永遠出血^^

7 :名前はいらない:2006/03/02(木) 02:53:44 ID:x4qbvUdt
闇の中で見たものは恐怖ではなく静寂と平安だった。


8 :名前はいらない:2006/03/02(木) 03:05:13 ID:aeV+tU/Z
yamigayokumiezunikurousitemasugananika

9 :名前はいらない:2006/03/02(木) 03:16:55 ID:aeV+tU/Z
傷や苦痛はあるが闇は見づらくてしょうがない
闇は恐怖だった^^


10 :名前はいらない:2006/03/02(木) 03:19:56 ID:aeV+tU/Z
>7
光が恐怖なんですね?^^


11 :名前はいらない:2006/03/02(木) 03:51:57 ID:f1nI82Wn
いやー光が恐怖ってわけではないです。
一般的に闇ってなんかこうネガティブな印象があるじゃないですかー。
心の闇とかそんな感じで使われることって多いし。
でもそういう視点からではなくて大きな存在として闇を捉えてみたなら
どのように表現できるのかなって思って。
光と闇って相反する対照的なものではあるんだけれど
光=良いもの 闇=悪いもの
という風に捉えがちじゃないですかー。
でもそれは人間が勝手に与えた観念
でしかないんじゃないかなと思ったんですね。
でほんとは(←って俺の勝手な想像なんだけど)
光も闇も同等の価値があるんじゃないかなと感じたんです。
闇を闇たらしめる光という存在があるからこそ
闇というものを認識できる。
逆に
光を光たらしめる闇という存在があるからこそ
光というものを認識できる。
そう考えると光も闇もお互いがお互いであるために必要な部分を
それ自体を持って許容しているんじゃないかなって
だから闇の中に見えたものは恐怖とかそんなんじゃなく
自分という存在を受け入れてくれるようなそんな大きさを表現できるのでは
と思って7書いたよー。
文章変で分からなかったらすいません。


12 :名前はいらない:2006/03/08(水) 00:06:53 ID:zmfDDFBU
ずっと闇の中にいると
誰にもきずかれないようなかすかな光でも
きずくことができる。
それこそ芸術家の心のような・・・。
よーするに芸術家というのは
真っ暗闇にすんでいて
そこから世間を客観視している
拾ったかすかな光にも感動するような
繊細な心がセンスもみなもとのような・・・

って意見!ってかそういってる人がいた!
ついでにオレもそうオモッている。
孤独な人生の芸術家は多いらしい・・・。
長文スマソッ

13 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/03/11(土) 02:47:55 ID:UT74yz0O
影の輪郭は
暗さに比例して
いっそう光輝く

けど もともと空間を埋めていた闇が
我々を押しつぶすかのように
じわりじわり迫ってくるので
結局は隙間を埋めるような
光り方しかできない

その一筋のちっぽけな光明とやらで
救われたと思っている
そんな人間もいるだろうが
それは闇に慣れたせいで
たまに気まぐれで刺激に逃げてみただけじゃないのか

電気を消して眠りにつく生活が続き
闇は暗黙のうちに平穏の象徴となってる
なら「まぶしい」ってのは明るくて怖いことなのかもしれない

いま 隙間から射し込む光が怖い
忍び寄る光源が 手を伸ばし蝕もうとする輝きが怖い
それで 光をもって光を制しようとしてるのか
そうか 怖いから皆 輝こうとして必死なのか

けど あれ 闇はどこへ?
ほんとはもう かえりたい ねむりたい

ああ まぶしい 

14 : ◆L4LyBSss3w :2006/03/17(金) 23:08:56 ID:pjXYnGeF
ひかりを得て
わたしたちの世界は豊穣になったのかな

ひかりの無い世界は
今ではもう、想像もつかないけれど


森にあるものを木と土にわける様に
死を見付けて生命を世界と分かつように
わたしたちは ひかりを見付けてしまった

もう、戻れない。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)