5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おれの詩ってどぅょ?

1 :しげ:2006/03/06(月) 02:18:29 ID:k+ra6p8G
おれ
詩書いてんだけど
なかなか
人の評価が分からん
いいのかもわからん
ぶっちゃけ本出したい。
結構マジなんだ。
でも。。。自信なくて
なんだかわかんなくてスレたててみた。
真剣に築き上げるような会話ができるかな
2ちゃんには不安ある。。。
けどしりたいんだ。
少しのせる。
見てくれないか?

2 :しげ:2006/03/06(月) 02:20:33 ID:k+ra6p8G
ずっと一緒にぃた
ずっとずっと
見ててくれた
ぃっもなんにも
言わないけど
見上げれば君はぃてくれたね
欠けたり
丸くなったり
不安定なくせに
不安なくせに
ぃっも照らしてくれたょね
忘れていたんだ
君のことを
それはとても寂しいことで
でも君は変わらない
変わらず見守ってくれる
ちゃんと伝ぇたぃんだ
照らしてくれて
ぁりがとね
君からの伝言
繋がってるョって
言葉なんかぃらなぃ
って
三日月の君をみて
伝わった
ただそばにぃてくれたんだ。
それだけでょかったンだ。
また君が当たり前になって
忘れそぅだけど
今は寂しくナィョ。
ぃっも君が知らせてくれる
ォャスミの月光で今日も寝るね

3 :名前はいらない:2006/03/06(月) 02:21:01 ID:F5fz+6xz
みるよ。ううん、みせて。

4 :しげ:2006/03/06(月) 02:22:00 ID:k+ra6p8G
君と僕を
空に浮かべ
月になりました。
僕は気づいてた
二人が
真ん丸くなってぃく事の
喜びを
ぁの時は楽しかった
お互いがお互いの事
ぃっも考えてて
笑えたから…
時が過ぎてぃくぅちに
二人のすれ違いが
増えてきた…
気づかナィウチに
ぃっしか
僕らの月はかけてぃた
光を失う前に
もう一度君の幸せを
笑顔を願ぃたぃ…
願いは
月に輝く事を教えました
その輝きは
二つの月の涙とは
誰もしらず
もぅ泣かなぃと
誓う月は
今日もこっそり涙を流す
今日の僕のょぅに…
そっとそっと…

5 :名前はいらない:2006/03/06(月) 02:22:56 ID:F5fz+6xz
とりあえず小文字つかうな。


6 :しげ:2006/03/06(月) 02:24:20 ID:k+ra6p8G

悪い。。くせなんだ

7 :しげ:2006/03/06(月) 02:25:42 ID:k+ra6p8G
ぁなたはぃっも笑って
周りに悟られぬょぅに
そっと心の闇の中で泣く
ぁなたはぃっも嫌われる事を恐れて
周りに気をっかぃ
くたくたに疲れて
その日受けた心のキズを
そっと人の見えぬところで舐め
痛みを覚えて
声を出して泣く。
私は知ってぃる。
でも
なにもしてゃれなぃ自分がぃる。
だからせめてぁなたとぃる時間は
頭を撫でてゃりたぃ。
楽しませてやりたい。
笑ってぃたぃ。
泣くのもきいてやりたい。
でもなにもしてゃれなぃ。。。
空回りな私
私は知ってる。
ぁなたが頑張ってる事を。
まだ先は長い
少しキズっぃた心を
青空の外の風にあてて
気持ちを晴れにして
また私に逢った時
微笑みかけて下さい。

8 :チョコ:2006/03/06(月) 02:26:20 ID:Wb9amsXf
しげさんはいくつなの?

9 :しげ:2006/03/06(月) 02:26:52 ID:k+ra6p8G
17です;;

10 :詩丈:2006/03/06(月) 03:02:10 ID:LZGy3Jm/
♀??

11 :しげ:2006/03/06(月) 03:20:11 ID:k+ra6p8G
男です;;

12 :名前はいらない:2006/03/06(月) 03:25:26 ID:haXPQRth
小文字の処だけが好い
普通の日本語を使うんじゃなくって
ことばを発明していいんじゃないか?

13 :詩丈:2006/03/06(月) 03:37:44 ID:LZGy3Jm/
>>11
そりゃ、すまんかった。
はっきし言って言いたい事が良く分からん(詩の方ね
ただ単に、詩的な言葉の羅列。だから文法的にもおかしな所が多々ある。
羅列じゃなくて、意味をつなげる努力を。それからでも遅くはない


14 :しげ:2006/03/06(月) 03:42:45 ID:k+ra6p8G
ういうい。
努力します。

15 :名前はいらない:2006/03/06(月) 03:46:41 ID:haXPQRth
確かにありきたりの言葉の羅列でもあるが、
下手に文法や意味なんか考えなくて好い。

一見、欠点に見える処こそ伸ばした方が好い。


16 :詩丈:2006/03/06(月) 03:49:58 ID:LZGy3Jm/
>>15
けどキレイな詩は文法的にもきれい。
本を出すのなら、それぐらいは・・・

17 :詩丈:2006/03/06(月) 03:55:20 ID:LZGy3Jm/
−君のセンス五段階+αで評価するよ−
ここで鍛えるべし!

18 :しげ:2006/03/06(月) 03:56:21 ID:k+ra6p8G
ここで鍛えていいの!?
やったw

19 :名前はいらない:2006/03/06(月) 03:57:42 ID:haXPQRth
>>16
キレイ?
美は定義不可能な体験だと信じる。
言葉の約束事からいくら自由に書いていても
美しいモノは美しい

とにかく、安易な言葉に逃げ込むな。ということだ。

20 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:02:50 ID:8CUGSH3o
小文字表記は、むしろ既製品なんだが。
安易に使い古された「個性」の残滓でしかないよ。

まぁ、滅び行く恐竜の前途に美しさを感じるのは自由だが。

21 :詩丈:2006/03/06(月) 04:03:42 ID:LZGy3Jm/
>>19
それは分かる。けれど、自由に書くって事は書き方にもよって汚くなるって事やろ。
一番無難な方法は約束を守る事じゃないかな?


22 :しげ:2006/03/06(月) 04:08:27 ID:k+ra6p8G
約束?ってなに?

23 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:08:55 ID:haXPQRth
>20のような、かういふ安易な解釈をするな。ということだ。

再度言う。
ことばを発明、発見しなさい。

24 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:23:59 ID:8CUGSH3o
>>23
詩が「高尚」な位置にあると思ってるのかい?
高歌放吟で得られるのは自己満足だけだぜ。

安易、かつ平易、しかも俗。
泥の中に腕を突っ込むような言葉だけが
腹に残るもんさね。

25 :しげ:2006/03/06(月) 04:28:12 ID:k+ra6p8G
もっとわかりやすく説明してください;;;;

26 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:36:39 ID:haXPQRth
場末の配給食堂でも美味いモンはうまい
三ツ星の高級食堂でも不味いモンはまずい
高さも低さも同じことだ。

安易になるなの謂いは、
違うようで同じ、だが、同じようで違う、、、
そういうモノに射程を合わせろということだ。
新旧、高低、その他もろもろは、無関係で問題外だ。


27 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:37:40 ID:8CUGSH3o
>>25
まぁ単純に言えば
一口に「詩」つっても色々な面が有る訳さ。
ゴージャスなフランス料理も有れば
泥臭い玉子かけ御飯もあって
どっちが旨いんだー、って言い争ってる訳よ。

ま、実際にはこんなもん好みの問題でな、
自分にぴったりくる方を選べば良いんだがな。

28 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:42:56 ID:8CUGSH3o
>>26
あら、メシで被るかよw

つーか何の事は無い、アプローチの方向が違うだけか。
根本は「美味いメシ」に向かうってー事で。

29 :名前はいらない:2006/03/06(月) 04:57:48 ID:haXPQRth
シゲくんは追いて来てるのか?

まぁ、お次は「美味いメシ」をどうやったら「より美味く」食えるか?
になってくるが・・・

30 :名前はいらない:2006/03/06(月) 05:25:40 ID:8CUGSH3o
んー、「美味いメシ」の比喩は何とか理解して欲しい所。
実はそこに辿り着くのが最大の難問なんだろうけど。

玉子かけ御飯派の俺としては、
何より、あらゆる物を見て、多くの引き出しを持つのが先決だと思う。
言葉の基礎体力が脆弱だと、どんな技巧も無駄骨だから。
まずはメシを美味く炊けるように頑張る、って事だ。


んじゃ、今日は寝るわ。ノシ

31 :名前はいらない:2006/03/06(月) 14:20:34 ID:WMmSuaKg
グロテスクなものが真だとは一概に言えない。
つまり、極端になりすぎることを危険視しなければならないと言うことなのである。

32 :名前はいらない:2006/03/06(月) 16:45:09 ID:gmAZ8EN2
普通ですね。

展開(なにを言いたいか、とかも含め)がだいたい読める。突拍子もない構成じゃないね。まぁそれがいいとはいわないが。
ストーリーを朝から晩までの時間軸にそって読んでる気がする。夜から始まって昼にいって、また夜で、朝。みたいな展開がないから退屈。

でも17歳でしょ?そんなもんなんじゃないかなぁ。ボクもその年齢ならそういう感じの詩を書くと思うし。

ただボクはモチーフがもっと意外だったけれど。





33 :しげ:2006/03/06(月) 16:54:17 ID:k+ra6p8G
ふと君がぃるょぅな気がして
僕はぃっも眼を覚ます
手をのばしてみると
それは陽炎だった。
空を見上げれば
ぃっかまた君に会える気がして
また歩きはじめるけど
僕の右手は寂しかった
触れて触れて
抱き締めて
確かめる言葉など
いらなかった
ぁの時ぁの日を
もう一度戻れたら
君は笑ってくれるかな?
絶望というのは
まぶしすぎて
眼をあけると
幻をみてしまぅ
一番ぃてほしぃ
一番大事なものの事を

壊れそぅで
必死に笑ぅ僕は
必死で
自分を自分で守るしかなぃんだ。
夢の中で
君に羽をつけたら
天使だった。
それをみたら僕は
涙が止まらなくなった

34 :しげ:2006/03/06(月) 16:55:58 ID:k+ra6p8G
ガラスの灰皿は
タバコを押しつけられるたびに
表面が傷ついていって
気がつけば
光が反射しなくなって

人はみんな捨てて行く。
僕らの心もそぅ。

悲しいことを押しつけるたびに
心の輝きを失ってぃく。
たとえ
それがどんなにつらいことでも
傷ついて行く。
傷ついたガラスの灰皿は
壊せば
粉々になって
刹那の光を反射し放つ。
まるで僕らの涙のように。
切なく。
また美しい。
でももぅ
ガラスの灰皿は元には戻らない

35 :しげ:2006/03/06(月) 17:05:17 ID:k+ra6p8G
一晩でたくさんの人の意見を
いただきましてありがとです。
いきなり朝から夜というのが印象的でした。
また知らないことがたくさんありすぎて
ここの住人さんや通りすがりで見てくれた方に
見苦しい部分を見せてしまったことを
お詫びします。すいません;;
最初はすごい不安がぁった
2ちゃんの板なんですが
なんだか皆さんが暖かくて
でも厳しい。目線で見てくれることがうれしいです。
なんにもしらない私ですが
少し修行したいと思いました。
気まぐれに書いて
たまった作品の
整理と読んでくれた方への
感謝をこめて本を出せたらな

あほみたいに考えてたようですが
自分の無力さに
脱帽しますた。
でも書くこと伝えることは
やめたくないので
見苦しいところやご迷惑かけるかも
しれませんが
少しここで書かせてください
そして皆さんの意見を聞かせてくれたら
うれしいです
長々とすいません;;;

36 :しげ:2006/03/06(月) 17:13:36 ID:k+ra6p8G
とりあえずですね
ウマイメシを作れるように
がんばりたいんですw

37 :名前はいらない:2006/03/06(月) 17:19:25 ID:51a4Zt4k
これなら厨房でも書けるんでない?

38 :名前はいらない:2006/03/06(月) 17:54:56 ID:IDtN8HRM
小文字が癖でそれを出していきたいんなら止めないけど、僕にはちょっと理解できないかな
悪いとは言わないけどなんか読みずらいし
内容もなんか先が読めるっていうか、おもしろみがない気がする
焦燥感に欠ける。君の言いたいことが伝わってこない
こんだけいっといてなんもなしは失礼だから僕が書いた詩も載せます
別れて飲んだくれた時に書いたやつから、完成度は低いけど
その時の気持ちを的確に表現した詩だから、読んで感想聞かせて
「You said…」
どんな気分だ? 悲しくても涙がでないのは?
どんな気分だ? 世界に自分しか存在しないように感じるのは?
確かに君の言い分は正しい でももう少し僕のそばにいてほしかった
君が言った”自分の価値観”の意味がまだわからないんだ
君は僕を半殺しにした 生きてるんじゃなく 生かされている
殺してくれ とどめをくれよ
ドラッグじゃなく 君の愛でもなく
君を嫌う理由をくれないか


 

39 :しげ:2006/03/07(火) 01:06:45 ID:ENXrPsrQ
とりあえずクソなんかな。。。
おれって

40 :さんちゃん ◆tAP/8rKbqo :2006/03/07(火) 01:26:54 ID:2K2yx3zk
こんばんは、初めまして〜

あたしは >>33 の詩好きよ。
誰かが言ってたように、小文字は読みづらいとあたしも思ったけど・・・
まぁ、あたしも偉そうな事 言える立場じゃないけど^^;
しげクンは17歳なんだね。まだ若いんだし、まだまだこれからよ♪
詩は自分の思うままに書いていいと思う。
評価してもらいたいなら、評価スレで細かな評価うけてみればどうかな?
まっ、同じ詩を書く者同士これからも頑張ろう!!

41 :名前はいらない:2006/03/07(火) 17:11:48 ID:Ug5toW8s
忘れたいことが辛いから
忘れられない
思い出すと、傷が深まる
誰もきずかない
僕の傷さえ
もっと早く君の
傷みにきずけたなら
僕はどれほど笑顔で入れただろう
生きてることが
辛くなって....


42 :名前はいらない:2006/03/08(水) 00:42:23 ID:P8hbwqdA
意図の容易に見えない、つまり難解な現代詩と比べれば、「しげさん」の詩は伝えたいことの本質が明るみで私は好きですよ。周りから呼ばれる私の「ニックネーム」も貴方と一緒なのでメールして見ました。http://poesy.xxxxxxxx.jp/
私のサイトです、よければ是非見てください。BBSにコメントくれると嬉しいです(^^)

43 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/08(水) 03:40:12 ID:DOZqAqSX
だれでも書けそうに見えるというのは、
非常にうまい証拠。


44 :☆栄治☆:2006/03/08(水) 16:09:09 ID:bRJAnD+u
誰でも書けそうということは、見ている側としては共有性は高くなりますよね。馴染みやすいし、心に取り込みやすい。しげさんは元気かな?

45 :名前はいらない:2006/03/08(水) 17:23:50 ID:OBtLKJ6I
非常にうまい証拠にはならないと思う。根拠がない。

誰にでも書けそうに見えるのは、実際に誰にでも書けるからだ。
なぜ書かないというと、それは「個性が無い」からと自分自身で切り捨ててるだけ。これじゃ詩じゃないな、と。

ところが、そんな中そういう、誰にでも書けそうな詩を書いて注目されてる詩人もいる。逆手にとったやり方だね。それもありだ。
こういう詩は技術はあまりいらない。だから上手とはいえない。けど、
ストレートに心に響くから共感を得やすい面もある。

欠点は、これから詩をめざそうとする人が、そういうのばっかり見てると「こんなんでもいいんだ!」ってなることかな。

46 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/08(水) 17:38:10 ID:DOZqAqSX
こんな簡単なものなら、おれもかいてみようと思うと、
あらら、おどろくことに、似たものすらかけない。
くやしまぎれに、批判してみても、
誰でも書けそうなものもかけないなんて、くやしい。
くやしまぎれに、そいつのもんが気になって、気になって、
たくさん買いこんで研究してみたりする。
本は売れるし、
人口は増えるし、
いいことだ。

47 :名前はいらない:2006/03/08(水) 17:48:06 ID:SY8N5Q05
なんだこの流れ

48 :☆栄治☆:2006/03/08(水) 18:21:39 ID:FWBzuW4c
45さんへ☆詩人を本気で目指す人間は何かしろの「スタイル」を持って、望むと考えられる。いわゆる「個性」もしくは、その人特有の「感覚」。だからもって、本気で詩人を目指す人間はそういう過ちは起こさないのでないでしょうか?

49 :名前はいらない:2006/03/09(木) 09:53:27 ID:mjCIDP8b
>>48

アイデンティティが確立されてから出会うならともかく、
なんのスタイルもない頃に、そういった詩しか見てないと、それが全てになってしまうので、本気で「簡単な詩」を目指す詩人になってしまうと思うけどな。

>>46

まーそれもありうるけどね。そういう人はそもそも詩を書く能力が乏しいだけでは?ある程度は書けるはず。
小学校の時習うしね。それでも書けなかった人は、単に技術がないだけだ。

50 :☆栄治☆:2006/03/09(木) 16:40:57 ID:BQ97jssg
49さんへ☆アイデンティティの確立は必要だと私も考えます。詩は夫々のもつ独特さや、例えば文法上ありえない『言葉』の浸透を促すものとして、規範なき面白さ?趣をもつと思います。ただし、《認められる》という範囲内の話だと思いますが。

51 :名前はいらない:2006/03/09(木) 16:45:03 ID:mjCIDP8b
>>50
すいません。結局何がいいたいのかわかりません。

52 :しげ:2006/03/09(木) 16:49:09 ID:8bTAi+3O
こんにちわ。
いろいろ拝見して
自分の至らなさに
自己嫌悪しとりました。
たぶん自分も書く詩というのは
誰にでもかけると思います。
けど
それを読んで少しでも
その詩のことを
内容でも
理解していただいたり。
伝われれば。
オレはそれで十分です。
でも
ここに書き込みをして
自分の至らなさがはっきり浮きぼりになった。
事は紛れもなく真実で。
そこを改善できたらなと思います。

53 :名前はいらない:2006/03/09(木) 16:49:16 ID:mjCIDP8b
認められるという範囲内という部分がいまいちわかりません‥‥

54 :☆栄治☆:2006/03/09(木) 18:00:26 ID:LAiNRiJB
私の考える認められる範囲とは、《大衆や一般の人に理解の及ぶ範囲という》意味です。

55 :☆栄治☆:2006/03/09(木) 18:01:58 ID:LAiNRiJB
ピカソの描く絵に何らかの『思想?表現』があるとして、それを理解できる絶対的な支持者、または上に述べたような《》の存在が必要ということです。言葉足らずですいませんでした。あくまでも私の解釈です。

56 :詩丈:2006/03/10(金) 00:21:10 ID:y9t8NQFU
ひさし振りに来たら、なんか皆熱いね(笑
とりあえず気になった詩を評価してみるね。
>>34
…ガラスの灰皿はタバコの温度くらいじゃ傷つかないし、
それにガラスの灰皿は一生使えるもんだからわざわざ壊したりはしないよ。(まぁ、そう言う発想も面白いけど)
どうせ壊すなら、磨いたらきれいなんだよ〜ってしておいて、それでも誰もその事に気づかず壊すんだよ〜ってことにしておいたほうが
面白いと思うな。

57 :名前はいらない:2006/03/10(金) 09:51:05 ID:+8zI+82Q
つまり、「人が理解できる範囲」で、オリジナリティを出すならいいと思うけど、誰も理解出来ないレベルのオリジナリティは「理解不能」と片付けられる‥‥とかそういう意味ですよね?

意味‥‥というか、そういう「言葉使い」をしたかったってことですよね?

なんか無理に難しく書いてるように思いました。一瞬「??」となりましたよ。なんのこといってるのか理解できませんでした。

まーオレの理解力がなかったということでしょうけど。

58 :名前はいらない:2006/03/10(金) 09:54:27 ID:+8zI+82Q
ガラスによります。傷付くものは傷付くよ。すりガラス的ななつとか結構黒くなるし。

ガラスの灰皿は一生使うかなぁ。高級だったらそうだけれど、飽きたら変えると思う。

というか、壊すってのは物理的にいらないから壊すとか、そういう生活的なことじゃないでしょ?びっくりしたその解釈w

衝動的なものというか‥‥そういうのを置き換えてるだけなんじゃない?例えてるだけでしょ?きっと。

59 :うたうテロリストの爆弾 ttp://ameblo.jp/jukinzoku/:2006/03/10(金) 10:24:14 ID:IECJU0f1
高齢者!ボケている暇はない。
(中略)
ただ歩くだけなのに。躓き。転び。

だから年寄り。ボケている暇はない。
複雑で日々加速的進歩を余儀なくされる社会と、
戦わなくては。
だから年寄り。ボケている暇はない。
老朽し日々調和的死滅を余儀なくされる肉体と、
戦わなくては。
(中略)
陽だまりで猫を眺める時間があるなら。若者をはるかに凌ぐ鍛錬をその身に課し。
そうやって生きる年寄りにだけ、家族の温かい手は差し出されるべきだろう。

この社会を支え築いたのは偉大なる年寄りたち。
この悲劇と欺瞞に満ち溢れた社会を支え築いたのは年寄りたち。
今、社会を作り続ける社会人たちを教育したのは年寄りたち。
今、犯罪を犯し責任を転嫁し欲望のまま暴走する社会人を教育したのは年寄りたち。

定年という社会制度に乗って、全てからリタイアするのは早過ぎるぜ。
孫が可愛いと目を細めるなら。

年寄り。ボケている暇などない。自分の為の人生が始まったなど、
自分たちが作り上げ継続してきた社会を黙殺する理由にはならない。
(中略)
戦わなくては。逃げずに。

60 :☆栄治☆:2006/03/10(金) 14:56:42 ID:d1tyvkx4
57さんへ☆つまり、あなたの言う通りです。あなたの理解力のなさではなく私の文章力がないことが原因でしょう。ごめんなさいねm(__)m

61 :名前はいらない:2006/03/11(土) 10:45:22 ID:YXI9IGmn
大衆の理解を得たいなら、小文字使うのはやめろ
綺麗で美しい日本語を使えとは言わないから
せめて読む身を考えて日本語を書け

62 :しげ:2006/03/13(月) 21:36:59 ID:o5YGfnur
お久しぶりです
61さんのいうとおりですな
気をつけます


63 :名前はいらない:2006/03/14(火) 10:41:02 ID:HNoiwpq1
別に小文字を使うのは良いんでないの? 
『今』って言う時代性を映しだしてる表現態かもしれんからね。
ぼくは使わんがね。

64 :名前はいらない:2006/04/04(火) 02:11:41 ID:cHKst+RB
age

65 :ox27.opt2.point.ne.jp:2006/07/24(月) 02:17:39 ID:f2NaVNh4
a

66 :名前はいらない:2006/09/22(金) 23:35:12 ID:xSd9nWk3
気色悪いんだよ

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)