5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩板のレベルが低い

1 :名前はいらない:2006/03/30(木) 11:30:18 ID:ytyPr7s+
これ、詩なのかい?
みんなJーPopで飽きる程聞いたような表現を繋げて、上辺は綺麗だけど
いまいち中身のないもの書いて
で、取り仕切るコテは態度がでかいくせにそれほど才能を感じないし、
現体制を批判したコテ達も頭でっかちでセンスがある訳でもないし、説得力もない

お前ら、ここは詩板じゃない
ここは文学少年少女もどきの馴れ合い板だ
 

2 :名前はいらない:2006/03/30(木) 11:33:59 ID:JVNYp/3H
これってどれ?

3 :名前はいらない:2006/03/30(木) 13:08:35 ID:Mo916MzN
わっからねえな…全否定?何のために?
後で詩板を守る正義の味方を登場させようって筋書きかい?

4 :名前はいらない:2006/03/30(木) 13:36:38 ID:2X5TH5Ni
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますた
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますた
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますた
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますた
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますた
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますた
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきますた
VIPからきますたVIPからきますたVIPからきますたVIPからきます

5 :名前はいらない:2006/03/30(木) 13:56:05 ID:3uLvaaVW
どれなんでしょうw

6 :通行人:2006/03/30(木) 14:44:12 ID:UQwzNuar
>1
正しい
しかし否定するだけではダメだ
お前がなんとかしてみろ
できるか?スーパーマン

7 :名前はいらない:2006/03/30(木) 14:47:39 ID:iO/WVHrO
素人が集まる場所で何言ってんの?馬鹿?
レベル高い詩が読みたいなら詩集でも買えよ
スレ立ててまで主張することじゃないな

8 :名前はいらない:2006/03/30(木) 15:40:28 ID:0Pisp2ST
 ∧__∧ 
( ・∀・)
/ ⊃( 愛 )

9 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 16:18:22 ID:aTK5oUkr
キーパーソンが居ると思ってるんだよ

10 :通行人:2006/03/30(木) 16:25:39 ID:UQwzNuar
>7
世に売ってる詩集なんてクズばかりだぜ
なんでかって言うと己を詩人だなんて言ってる奴は脳味噌が扁平なんだ
お前の言ってるレベルの高低なんてのは義務教育の弊害だなw

11 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/30(木) 16:26:12 ID:4ASCBGV4
なんか、すごいわくわくしてきましたよ。
なにが始まるんだろう。春休みかな?

ぬるい空気に蹴りを入れるぜ
義理はあっても借りはないぜ 
けりをつけるぜ 決別する
歩む孤高の道 虹
捨てようぜ こんな感じのを

12 :名前はいらない:2006/03/30(木) 16:31:46 ID:iO/WVHrO
>>10
少なくとも素人のよりマシだろ
金を取るんだからな
それに売れてる詩集ならそれなりのクオリティも期待できる(必ずしも売れてる=レベル高ってわけじゃないが)

こんなとこで文句垂れてるくらいなら
本屋で自分の好きな詩を探せってこった

そもそもお前の言ってることは根拠のない主観ばかり
話にならんよw

13 :名前はいらない:2006/03/30(木) 16:42:29 ID:S1+yMg9+
そもそも詩のレベルって何?
基準はどこにあるの?



14 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/30(木) 16:47:48 ID:4ASCBGV4
彼の言っている詩板というのがじつはセン5だけを差しているのではありませんように。

15 :名前はいらない:2006/03/30(木) 16:51:05 ID:u3mq43ra
ここは詩・ポエム板であって、自分も含めみんなが投稿してるものはポエムだと見なしてる
ちゃんとした詩人に関しては、少数ながらスレがある
普通の人がポエムを気軽に投稿できる機会なんて中々無いし、この板の存在意義は大きいと思う

16 :  ◆UnderDv67M :2006/03/30(木) 16:53:18 ID:AdLdBt+4
>>14 なんだセン5がなんだって? 茶を濁しとらんで堂々と言えや痴呆採点者が ヘボ

>>1 感動した!!! 実際その通り! ここは”ポエム”板ではなく自己満足板だ!!!!!!!


ポエ板に求められていたスレはズバリコレだね なんともまぁ核心を突いた素晴らしいスレだろうか

17 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/03/30(木) 17:17:10 ID:KVdvVuVw
>1
まったくその通りだね。俺みてえに最高の詩が書けて、
フラッシュ創作して、CGもこなせる様な人間にならなきゃ!w

例えば 俺がマンモスだとしたら、テメーら、蟻!

ハワイタンと きょうちゃんと さんちゃんと すぐると みずきと おいらーは別!

18 :名前はいらない:2006/03/30(木) 17:22:15 ID:w2RcinfB
>>17
その5人が君の味方と見なしていいですね?

19 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/03/30(木) 17:24:40 ID:KVdvVuVw
>>18
味方ぢゃない。今日の味方は明日は敵って事もあるでしょ?ん?w

20 :1:2006/03/30(木) 17:41:18 ID:ytyPr7s+
これ以上くだらない主観を押し付けるつもりはない
もうオレは言いたいことは>>1で言ったからね
あとはみんなで議論して行く末を決めて欲しいんだ
実際何編か素晴らしい作品も見てきたし
本当に切磋琢磨するためには、2ちゃんねるという空間を如何に利用するか
考えてみて欲しい

21 :ちっち:2006/03/30(木) 17:43:52 ID:KVdvVuVw
俺もこれ以上くだらない主観を押し付けるつもりはない
もうオレは言いたいことは>>19で言ったからね
あとはみんなで議論して行く末を決めて欲しいんだ
本当に切磋琢磨するためには、2ちゃんねるという空間を如何に利用するか
考えてみて欲しい

22 :名前はいらない:2006/03/30(木) 17:45:22 ID:g4MtF4GI
俺は別に馴れ合い板でも構わないのだが。
だから特にレベルが低いとは感じないな。
集まっているのはプロじゃないのだから。
されば自己満足でも大いに結構なのでは。
少なくとも他人の心を害する文章よりは、
自己満足の方がずっとずっと良いだろう。
その比較なら俺は自己満足な文章をとる。

23 :名前はいらない:2006/03/30(木) 17:55:29 ID:g7CHzCm0
プロでないから
楽しきやれればそれでいい

それに賛成だね

趣味にまで
レベルだとか求められても。
お父さんがゴルフ始めたって
誰もシングルプレィヤーになれとまで
期待しないのと一緒だね

24 :名前はいらない:2006/03/30(木) 18:06:31 ID:b9w7ffSo
20 :1:2006/03/30(木) 17:41:18 ID:ytyPr7s+
これ以上『くだらない主観』を押し付けるつもりはない

www!


25 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/03/30(木) 18:10:53 ID:KVdvVuVw
>>24
だからレベルが低いって言われるんだよ。コテつけろ

26 :名前はいらない:2006/03/30(木) 18:19:50 ID:u3mq43ra
匿名掲示板で魂削るような創作をしてどうするよ
自分なら、密かに出版社に持ち込むね
逆に、素人のポエムというのは良い部分もある
いろんな人が書き込めるというここの利点を消す必要性は無い

27 :名前はいらない:2006/03/30(木) 18:56:00 ID:9BtjwZIH
>>25←昨日も感じたけどこの人本当に頭悪いね
>>24の意味をまるでわかっていない
>>24が云わんとしているのは

>>20>>1)は自分の主観を「くだらない」と言ってしまっていることへのツッコミだというのを

28 :名前はいらない:2006/03/30(木) 19:12:05 ID:rf905oqi
詩板の人ってもっと言葉を大切にしていると思ってたらそうでもないのですね。
日本語でも何でもない記号化された2ちゃんねるに身を落としているようでは当然のことでしょうか。
素晴らしい作品が出ない理由はそもそも作者が2ちゃんねらーだからですよ。

29 :名前はいらない:2006/03/30(木) 19:15:28 ID:URJxMi9s
西脇は言語を尊重しないと言ったが。

30 :北スペシャル:2006/03/30(木) 20:18:20 ID:fKO9JNzv

とりあえず上げてやれ。

31 :名前はいらない:2006/03/30(木) 20:38:08 ID:ufacrniP
そんな悲しいこといってはイケマセン。
詩板のレベルを上げるのは、アナタ!アナタなのデス。

32 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 20:45:19 ID:DXvQf0Rm
なまえくれよん!

33 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 20:45:53 ID:DXvQf0Rm
・・・・・せっかくだから

34 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 20:46:24 ID:DXvQf0Rm
せっくすしたいな

35 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 20:48:23 ID:939JIRL4
>>1の詩が読んでみたいっすw

36 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 20:52:47 ID:DXvQf0Rm
ぐるぐるしほ(^O^)/

37 :通行人:2006/03/30(木) 20:56:30 ID:sFgDZE5q
>12
素人よりはマシ? 金を取ってる?
くだらねぇなぁ、なんだよそのプロフェッショナリズムは。
詩なんてもんは個人の妄想の産物だぜ。
いわばアマチュアリズムの産業廃棄物だよ。
そんなもんに金銭のやり取りが発生してる時点で、ナンセンスだろうが。
根拠のない主観ばかりがどうだってんだ?
お前は役人みたいに責任回避を前提にいつも客観的事実に基づいて喋ってんのか?
お前の思考はないのかよ。
危なすぎるぜ。


38 :通行人:2006/03/30(木) 20:58:22 ID:sFgDZE5q
>22
自己満足な文章が一番他人の心を害するとは考えないのか?

39 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 21:05:23 ID:939JIRL4
メカラウロコ
金の斧と銀の斧どっちが欲しい

40 :22:2006/03/30(木) 21:07:37 ID:jGrajPY6
>>38
少なくとも根っから中傷に走るよりは
ずっと良いと思う

41 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/30(木) 21:11:09 ID:fKO9JNzv
中傷するなら根っこからやろうぜ!

42 :名前はいらない:2006/03/30(木) 21:20:30 ID:qF0mvvUf
>>38
じゃあ何でここにきてるんだよw馬鹿ですかw
素人の詩なんてほとんどが自己満足だろ
この板に何を期待してるんだ?w

43 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/30(木) 21:21:14 ID:mJ0PILO2
 何のlevelが低いのか
 気になる所じゃな


44 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/30(木) 21:22:48 ID:mJ0PILO2
 どこをどのように読んでみて
 ∴詩板のレベルが低い

 としたのかが不明瞭で具体性がない
 詩に何を期待しているのか
 棚に上げて自分がどのくらい読み取りの力があるか欲も悪くもサンプルを示さずにして
 そうのたまうからには

 作品読ませてくれろ〜>>1

45 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 21:23:14 ID:939JIRL4
>>42
詩板に人を集める為の慈善活動家ですよ。

46 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 21:24:46 ID:DXvQf0Rm
\(^o^)/

47 :通行人:2006/03/30(木) 21:27:12 ID:sFgDZE5q
>42
わからねえか?
お前のちっぽけな脳味噌じゃわからねえのも無理ねえかw


48 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/03/30(木) 21:30:48 ID:mJ0PILO2
 FF Level 5 \(^o^)/

49 :名前はいらない:2006/03/30(木) 21:31:56 ID:qF0mvvUf
>>47
うん、お前がこの板に何を期待しているのかなんてわかんないよ
俺はエスパーじゃないんだから
わかったら早く説明して

50 :穢土 ◆KJXrENozYs :2006/03/30(木) 21:32:57 ID:939JIRL4
人が一杯おっぱい集まりましたよ

51 :ちょうどこんな感じ?:2006/03/30(木) 21:35:34 ID:DXvQf0Rm
       ウェーハッハッハ
       Λ_Λ 
      <`∀´ヽ>
キャー   /)  /ノ
   Λ∞Λ⌒⌒) )
 ⊂(`Д´;)⊃ Uヽ

52 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/30(木) 21:41:26 ID:3s2PrZQ4
まず、自分の書いた詩が自立するように願ってるときの詩人なんて詩人じゃないよ。
詩なんてウンコみたいなもんで、それをどのように生かし、
例えば肥料みたいに自立させるか、それは作者ではなくって読者側の問題だよ。
そういう相互関係の中においてプロフェッショナルを存在させるならば、
それは作者ではなくって読者側の方にかなりウェイトが乗ってると思うなー。

だいたい詩の言葉自体が金を生むというのは根本的に違うとおもうし。

53 :通行人:2006/03/30(木) 21:42:10 ID:sFgDZE5q
>49
期待してんのは俺じゃなくて、他の誰かだろ
俺は期待してるなんて最初から一言も言ってねぇぞ
勘違いすんなよ小僧w

54 :いやこんな感じかも・・・:2006/03/30(木) 21:47:34 ID:DXvQf0Rm

 
       '-、_ /      ,. '"    _,. へ..;-、^ヾ'^\     ',      └‐''"
        ~     ., '      ./::/:::::/::::::Y:::ヾ::'l\.     \          お
            /      /::::: ::::::::: :::::::: :::: :::: :::: ::::::\    \
          /      ,.ィ' .:!. ::/.:;.;:::/ ./!::::i:. l::::l: l:::::: ';::ハ     \         っ
            〈     ,.<ヾ;L.::|.:::l :/j:::;!::/ l::::;!::ll::::;!::: !:: : l〈::l'、    \
          ゙、      ゙.jテ=!::lU.└'|:;! !:/l::/|::/!:./|::::.l l: )!_ヽ     ヽ       ぱ
    ___     ゙、      ゙、三=>トゝ=ミ    ,⊥',!:;ヘ!::::l ,!::{:|二ヽ.     ヽ
  「 ̄    |    ヽ    _,.>jァ';! '''''''' r   '⌒ヾ、/:::/.ノ.:::j!ニ三->、    '、      い
.  |        l     ヽ    ∠_l::イ{   r─- , ゙゙゙゙''' ア/'^ヾノ!二:/      }
  L... ---一       ヽ    U ゙.、   l   /    / /ムノ-'v-       /-- 、 _
                ゙、      ヽ、 '、.ノ   _, Lト-‐'        / l.     7    お
                   ヽ      、ヽ、. -‐''"         _  /   |    /     
                  ヽ     ヽ ゙   _,. -ツ      ´ /     " - 、_/     っ
        _,,           l                  /
     r "  j           /´       Y       ヽ /                 ぱ
     ヽ,. -'"          l  ::r;,:           ::r,:: ヽ        /^'-、_
                  l         {            !         '-、_ /     い
                  ヽ                _ ノ 


55 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/30(木) 21:48:59 ID:3s2PrZQ4
>>54
レヴェル低いね

56 :そう言われると・・・:2006/03/30(木) 21:51:38 ID:DXvQf0Rm

            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        |  へ  へ    |   ふふ♪
        /          |   
       /           |    
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :スークー ◆KUSO6ymY8A :2006/03/30(木) 21:55:57 ID:xSlunYAR
>>8 チミチミ、AAが ズレ ておるぞよ。
愛の力で直してあげよう〜♪

  ∧_∧
 ( ・∀・)
 / ⊃( 愛 )

58 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/03/30(木) 22:08:53 ID:Zl23PyHT
>>1の文章そのものが正直拙いと思った



批判している内容が>>1の文章レベルにそのまま当てはまっているのはどうかと思うぞ

評価=対自核/ユーライア・ヒープ

59 :まあ:2006/03/30(木) 22:16:21 ID:DXvQf0Rm
ヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ:  ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ     ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞ 
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ `
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ 
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,        
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `          
  `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `     /^l    ,
      ,|iiii;iiii;;;;;:;:; _,―-y'"'~"゙´  |  `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,, ヽ   ´ ∀ ` ゙':    ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~ :ミ  .,/)    、/)            ハ,_,ハ      
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: ::゙,   "' `    ´''ミ   `       ,:´∀` ';      
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: ミ,,   ,    , ミ          ミ,;:.   ,ッ
,,.,.v. ,..Mv|M|iMiiii;;vii:i;;:ミvii;;.,vつiii:..v ,iつ.,iv.v.i ,i....i iii,,,v.,.. ,゙.".'.",゙. ,...`,Y,⌒.ヽ,.. ,
,.,.. ,v.vv..v. v,,,v.. ,,,v,.,.. ,..v.vv. ,,,.. vv,,,,.,.. ,.v... ,v,v,..vv ,,,v,v.,.v. v,...v. v,,,.v.v ,,,v,v.

    ♪〜緑の風に吹かれるのが大好きです〜♪


60 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 22:40:16 ID:aTK5oUkr
勢力図広げてレベル低いとか言ってる時点で文学少年以上じゃないよ
モザイクの向こう側でしかない人間の、用途に合わせて割り振られたどこにでもあるメシア願望

61 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 22:45:09 ID:aTK5oUkr
意図を支えるものが弱いから釣っておいて自分で荒らすの
意図はとある個別の意思への敵意
そういう話だよ

62 :◆FCXRNaWgHs :2006/03/30(木) 22:53:11 ID:tgJSXAzp
詩板は繰り返す(同じ話題を)

63 :1:2006/03/30(木) 22:55:37 ID:ytyPr7s+
>>61
荒らしてるのは自分じゃないが
VIPにさらされているのを見つけた

64 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 23:03:04 ID:aTK5oUkr
そこに食い付く時点で意図の丸投げが荒らしてる奴との同一テンションだし
引き下がらないポイントがそいつそのままだよ
何で俺が不必要に刺激する奴の位置なのさ
頭膿んでない?

65 :名前はいらない:2006/03/30(木) 23:04:47 ID:aRWauuXP
>>64
おまいが一番膿んでるだからだまってろ

66 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 23:13:01 ID:aTK5oUkr
懐かしいキャラだな
言葉数少ないけど見るとこ見てる気骨のある名無しの外装
お前それでポエ大荒らして嫌韓キャンペーンやってたろ

67 :名前はいらない:2006/03/30(木) 23:14:36 ID:aRWauuXP
>>66
ハァ?おまえ分裂か?

68 :1:2006/03/30(木) 23:18:22 ID:ytyPr7s+
>>65も少し冷静に話し合おう



69 :1:2006/03/30(木) 23:30:21 ID:ytyPr7s+
とりあえず

詩は趣味と言っているレスが数多あったが
評価スレがこれだけ立っているということはそれなりにレベルアップ
を目指しているんだろ
だったらそれなりに精魂込めて頑張らんと
いい作品をたくさん読んで、書いては書き直して、発表して、
評価を元に書き直して、って
とりあえず、褒められたら感謝してそのまま終わり、褒められないと
再評価要求したり怒ったりしてそのまま作品を直しもしない、
というのはやめようよ

70 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 23:32:12 ID:aTK5oUkr
ちょっと待ってよ
落ち着く地点は示したろ
このスレは釣りだって
他のどこに気を落ち着けるのさ

71 :1:2006/03/30(木) 23:34:56 ID:ytyPr7s+
>>70
釣りじゃない
俺はかなり主観込み込みながら自分の目で見た事実を述べたまでだ

72 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 23:35:14 ID:aTK5oUkr
そんなふにゃふにゃした概要は自分のメモ帳に書いてりゃいいじゃん
何で板全土に広げてんの?
急ごしらえが見えすいてるよ

73 :1:2006/03/30(木) 23:38:03 ID:ytyPr7s+
>>72
人がアドバイスしてるのに、聞く耳持たん奴ぁ困ったもんだ
この板全体のレベルが少しでも上がったら嬉しいだろ

74 :なんだそうかぁ〜:2006/03/30(木) 23:39:56 ID:DXvQf0Rm
19って
ヽ(^。^)ノ?マジ

75 :名前はいらない:2006/03/30(木) 23:41:03 ID:qLmoeAgt
>>69
レベルアップを目指すのも趣味のうちじゃないの?
もっと趣味を楽しみたいから研鑽しようと思うわけで。
趣味を超えて食っていけるレベルの詩人になりたいんなら
2chに張り付いてないで雑誌に投稿でもしてりゃいい。

詩作、あるいは評価が楽しいから詩板にいるんだろ。
血ヘド吐きながら詩は書きたくないよ。楽しめよ。


76 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/30(木) 23:41:57 ID:N8ab19Nf
ふにゃふにゃー

77 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/30(木) 23:43:44 ID:aTK5oUkr
嬉しくないよ
そんな役割一任されてないし
君の言うレベルって何?
単純なマナーアップ?

78 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/30(木) 23:43:52 ID:N8ab19Nf
>>74 こんぶー こんぶー つまらんえーえー貼るなー


79 :1:2006/03/30(木) 23:43:58 ID:ytyPr7s+
本音を言うと、議論するの飽きた
オレはこの板はもっと言葉の美しさや残酷さに魅了された人とか、
情熱的に今を描いて残そうとしている人とか、
自分の心の中の異物をきれいなフォームで放り出そうとする奴とか、
色々とカラフルな詩人が集まっているところだと思ってた
なのに、お前らは別にそこまで言葉にこだわりがないようだ
やってられん
もちろん、立てた以上このスレが終わるまではそれなりに参加するけど

80 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 23:44:22 ID:DXvQf0Rm
>>76
ああ、しばらくふにゃしてないもんだから、
どこにあるかさがせなくて、
こんなとこで、ふにゃしてましたぁ〜

まあ、ついでだから、もうちょっと、ふにゃしてようかなぁ〜

あちこち、ふにゃ〜

81 :通行人:2006/03/30(木) 23:45:30 ID:59mb0lsX
1. 趣味の人

ただ純粋に楽しむ人
楽しみながらレベルアップを目指す人


2. マジな人

血反吐吐きながら詩作する人
雑誌などに投稿しながら詩で食っていこうと考えている人


3. 2chな人

煽ったり、騙ったり、荒らしたりしている人

*********************

もっといるから系統立ててみよう♪

82 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 23:45:44 ID:DXvQf0Rm
>>78
すまん、ふにゃ〜

83 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/30(木) 23:47:15 ID:3s2PrZQ4
>>69
もしそのレスの思いに、全体的のレベルアップなんて狙ってる意図があったとしたら
詩板の評価スレは軍隊になっちゃうよ。
それとその言い方なら、まるでそれぞれ評価スレ側全体に一定の合格ラインが
存在してるように思う。もしその合格ラインに向かってみんなが切磋琢磨して
詩を書いている状態ならば、みんな詩作を止めるべきだよ。

(しかし軍隊化しても、それぞれの評価スレが、それなりに個性(この場合だと詩作に対する派)があってそれを
ぶつけ合って競い合うような状態なら、ステキだと思う。)





84 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/30(木) 23:49:35 ID:N8ab19Nf
>>82 よし ふにゃ心を忘れるなー
>>81 おいらー1, のひとー

詩板はいいところー ふにゃふにゃしてていいところー

85 :名前はいらない:2006/03/30(木) 23:51:24 ID:qLmoeAgt
>>79
詩を書く動機は人それぞれだろうに。
勝手にここに居る人間の層を妄想されてもなあ。
見当違いで幻滅したなら、ギルドでもフォーラムでも
合うところに行けばいいさ。
ここは詩板だ、在るものを楽しめよ。
独りよがりな変革を望んでも虚しいだろに。

86 : ◆konbu//XQ6 :2006/03/30(木) 23:52:24 ID:DXvQf0Rm
わたしゃ、どうでもいいふにゃ〜

でも、ふにゃふにゃしようふにゃ〜

あらし、ふにゃ〜

87 :1:2006/03/30(木) 23:53:47 ID:ytyPr7s+
>>75
そんな楽にレベルアップできるはずはない
そりゃ楽しむのは大事だけどさ
最初っから「楽しけりゃいい」「自己満足でいい」なんて投げ出してる人にレベルアップを期待しないのは
オレだけなのかな

>>77
マナーもそうだけど、詩の質自体
あと、お前らの姿勢
いくら趣味だからって姿勢が甘過ぎ
ゴルフやってるおじさんだって、勝ったら楽しいし負けたら悔しいからから
それなりに練習するだろうし
趣味だからってそこまでなんにも考えずに楽しさだけ追求するのが
納得いかんちゅう話

>>77


88 :名前はいらない:2006/03/30(木) 23:53:49 ID:sfpV7lBV
>>81
(やっべ通行人が可愛いすぎる)

89 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/30(木) 23:57:05 ID:3s2PrZQ4

ほんの今、面白くない詩板で箸にも棒にもかからない俺の詩はたぶん面白いのだと思った。
ちょっと得した気持ちになった。

90 :通行人:2006/03/30(木) 23:59:02 ID:59mb0lsX
>88
オエー。。
きもちわりぃ。。。
*********
あ、ありがとう♪

91 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 00:02:06 ID:DwO4HhOE
勝ち負けとか言ってるよ
俺は文学少年文学少女もどきの馴れ合いとか言ってる奴に何様のつもりだって言ってるんだけどさ
そこに勝ち負けの優劣を導入する気でいるよこいつ

92 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/31(金) 00:03:39 ID:EEMePgYd
マジ詩人がマジ詩を2ちゃんに落とすなんでないだろなー
マジ詩人になりたい野郎が2ちゃんに詩を落とす事はあってもー
なんとなく遊びたいヤツが詩を落としてるのが大半ー
でもマジ詩人が遊びで詩を落としてる事ってー なきにしもあらずー

93 :1:2006/03/31(金) 00:05:45 ID:j25iN0+5
>>83
マジレスすると、各評価スレの個性ったってたかが知れてるやん
例えば梁山泊スレはお題に従って書く、ファクトリーは
製品に例えて評価、辛口スレは辛口、PoemStar展望台は
天体に例えて評価って
表面的でつまらんと思う
しかも、オレの読んだ限りではどこに送っても評価人のレベルにそこまで差がないから
どこに送っても一緒って印象
出入りするコテや名無し自体にもっとスレごとにカラーがあってもいいだろと思う

>>85
でも、ここまで真剣に文学を考えていないところを見せつけられると
さすがに幻滅するよ

94 :1:2006/03/31(金) 00:07:28 ID:j25iN0+5
>>91
ものの例えを字面通りに受け取るなよw
オレが言いたいのは、勝ち負けじゃなくてレベルアップの話
レベルアップすること自体が楽しいから、
趣味だったとしても真剣にやるだろってこと

95 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/31(金) 00:08:36 ID:EEMePgYd
>>93
という1の切なる願いー

96 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/03/31(金) 00:08:53 ID:ytyPr7s+
もう日付変わったからトリ付けるよ
ついでに半には寝るし、二日間用事で来れない

97 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/03/31(金) 00:10:29 ID:9JdGD7qr
>>1の言うことが漠然としていていまいちよくわからんな。
たとえば、
>辛口スレは辛口

ってどこがなんだとw
スレタイだけ表面的に見て語ってるのはどうなんだろか。

98 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/03/31(金) 00:12:21 ID:j25iN0+5
>>97
ぶっちゃけた話、
オレか辛口スレちょっとしか見てないやw
酷田評太郎ってコテハン名見てなんじゃこりゃって感じだったからw

99 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/31(金) 00:12:36 ID:GfqMnGml
>>83
いや、ちがって、その評価方法じゃなくて、。。。
それぞれ評価スレによって評価人は固定とまでは言わないけど、
けっこう常連の評価人がいると思うのね。
ならば、そのスレ特有の詩の薫りが出ると思うよ。
それを派として必然的に競うような状態なら面白いと思うよ。

100 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/03/31(金) 00:15:20 ID:TRdnXC/L
というか>>1は詩板歴どんぐらいなんだ?
辛口スレのこともだが表面しか見てないだろ、
展望台とかだいぶ前に落ちたし。
誰も気にしてなかったし。

101 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/03/31(金) 00:15:29 ID:j25iN0+5
>>99
それ言ったよねw
もっと各スレごとに評価人とかの特色があった方がいいだろって
ある面では評価人が詩人を創るからね
評価人に特色があればそのスレに寄る詩人も違ってくるし
ってオレは書いたつもりなんだけど

102 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/03/31(金) 00:17:18 ID:j25iN0+5
>>100
一、二ヶ月
だけど、上の方に上がってくるスレをぱらぱら見れば大体分かりそうなものだが……

個人的に歌詞解釈スレは好きなんだけどね
どうも評価スレのレベルがいまいちっていう感じ
オレは違うサイトに出入りしているけど

103 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/03/31(金) 00:19:10 ID:j25iN0+5
途中で送ってしまったorz

ま、要は作品の質いまいちかなぁっていう感じなんです

104 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 00:24:12 ID:DwO4HhOE
何なの
褒められるために真剣に頑張りましょうな板なわけ?
ここは現実に容れられない上昇志向の捌け口であることを基盤にしてるわけ?
文学少年文学少女もどきの馴れ合いだったりするところを出発点にして
どこに話を持っていくのかって言ってんの
その出発点は無視か?

105 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/31(金) 00:24:40 ID:GfqMnGml
>>101
怒ってるのか?なんか敵意感じるわ・・

や、だからさ、それは重複してるけど、
それが第一の問題じゃなくて、

ならば、どうすればいいか?
どうすれば面白くなるか?

そういうことを目的に話してるんだけど。
このスレの趣旨はただダラダラ文句言うだけのスレなの?

もう既に俺も君も含めて評価スレの個性に対する意見が
いくつかで出てるやん?それを編んでいくのってスレタテの仕事とまでは言わないけど、
段階を上げていくくらいはしてもいいと思うよ。

ちょっと>>1に賛同するところもあってこのスレに来たけど、ちょっと残念。。

106 :名前はいらない:2006/03/31(金) 00:26:22 ID:quOizJ69
ないものねだりってやつ。人によってねだるものは違うけどね。
議論する意味あるの?

107 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/03/31(金) 00:28:34 ID:TRdnXC/L
>>1に詩を書いてもらって
そのレベルアップを図るスレとかなら
もう少し面白かっただろうに。
確かに議論はもう無駄かもなあ。

108 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/31(金) 00:29:21 ID:GfqMnGml
>>106
議論しなくても想像するだけでも意味はあると思うよ。
ただ、方向性の決め事だけを目的にしてるだけなら、
まったく無意味だと思う。

109 :名前はいらない:2006/03/31(金) 00:32:45 ID:quOizJ69
>>108
想像することはいいかもね。1は学生なのか? ここは学校じゃないんだから
みんな同じ教科書使ってるわけじゃないし。レベルったって何が基準なわけ?
レーダーチャートでも作って見る?


110 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/03/31(金) 00:32:52 ID:VcMukCgT
1は学生さんなのかな?

なんか学級会みたいなノリ


111 :通行人:2006/03/31(金) 00:33:33 ID:xGRcGf1S
>107
その企画面白い
>1くん、君の詩レベルを出版レベルにして詩板を代表して君の詩集を作ろうぜ。


112 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/03/31(金) 00:35:03 ID:VcMukCgT
うわぁぁぁ

モロかぶりw

113 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 00:35:35 ID:DwO4HhOE
だってさ、>>1見りゃ特定のコテハンを念頭に置いて書いてんのが分かんじゃん
体制批判者を中に置いて勢力を話題にしてる時点で評価スレの話じゃないし
そんでその一角に食い付きたい奴の文脈利用して違うこと言ってる
勝手に人の進路と立ち位置決めつけんなよ
むかつくのすごく
お前何様?

114 :名前はいらない:2006/03/31(金) 00:36:04 ID:Uds11GLz
>>79
にちゃんで言葉の美しさや残酷さ(日本語の美しさと解釈)を求めるのもナンセンスかと
元々はにちゃん語(最近目につく割合が減ってきた)とかつくって言語創造もどきみたいなことやってたポストモダンの申し子みたいなとこだし

115 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/03/31(金) 00:37:37 ID:TRdnXC/L
なんか「氷化する地平線」を思い出したな。
レベルアップしようって考えが似てる。
あっちはけっこう面白かったが、スレ主逃亡で頓挫した。
結局、理想が高すぎるってことなんだろな。

116 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/03/31(金) 00:38:15 ID:9JdGD7qr
>>1が言う「質の高さ/低さ」の基準が漠然としていて、
具体性のないまま低い低い言うのはレベルの低い煽りであると思うぞ。

批判でなくただの悪口にしかなっていない。

この板で悪名高いアンダーあたりでも、一応具体例をあげてるぞ。

117 :名前はいらない:2006/03/31(金) 00:38:57 ID:quOizJ69
>>112
皮かぶりよりは...

どこの板いってもレベルがとか切磋琢磨とか努力がとか言う人いるね
作曲板の詞を鍛えるスレにもそんなのがいた。
ひとそれぞれ目的というか志が違うんだから、それぞれのスレで同じ志
の人募集してちゃんとしたスレ立てろよ。けんか売ることからはじめるなんざ
寂しがりやさんのすることだよ

118 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 00:42:25 ID:DwO4HhOE
ねえ、何で文学少年少女もどきの馴れ合いが個人の勢力図としての板全体の否定の果ての結びになるのか考えようよ
こいつが誰に敵意向けてるか分かる?
どこからそれが来てるのか

119 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/03/31(金) 00:46:04 ID:9JdGD7qr
俺?






違うか、ごめん

120 :名前はいらない:2006/03/31(金) 00:49:09 ID:quOizJ69
>>1
定番の開き直りでもしとこうか?
予定調和の何処が悪い! あ〜軽薄ですまん これが俺の限界なんだよ



121 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/03/31(金) 00:53:14 ID:VcMukCgT
「詩板のレベルが低い」
 ↓
「俺がコーチングしてやる!1が奮起しスレ立て」
 ↓
「1が詩や評価人を指導」
 ↓
「落ちこぼれ集団を平均点レベルまでアップ」
 ↓
「ついには東大合格者をだす」
 ↓
「1のセミナーが大反響をよぶ」


こうなれば>>1 は神


122 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/31(金) 01:01:08 ID:GfqMnGml

詩板の全体のレベルからレベルを計るんじゃなくって、
個人のレベルから、詩板のレベルを考えると、
やっぱ評価云々全体評よりも、個人の自立が大事だと思うよ。

でも1が疑問を持つことは良いことだと思う。
内容はさておき・・なぜ内容がさておきだというと、

俺は「こう」だからそう思わない?

の「こう」の部分がまだ明らかになってないから、
俺も「こう」の部分の発表を楽しみにまっているよ。






123 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 01:02:36 ID:DwO4HhOE
あるのは黒い恨みだよ
他はダミーだからこいつにもどうでもいい
>>1は最後の一文を吐きたかっただけ
そしてそれさえ実体は悪意に枝葉をつけたもの
天才は悪を容れないとプーシキンに書かれてた
暗がりには前にも後にも道がないから適当なレベルの手管にしかならない
人目を欺く力だけ

124 :通行人:2006/03/31(金) 01:06:29 ID:xGRcGf1S
「詩板のレベルが低い」
 ↓
「そんなことより明日のデートが心配で眠れない」
 ↓
「とりあえずコン○ームは財布に入れたけど、はたしてうまくできるかなあ?」
 ↓
「お金はバッチリ!さっきお母さんの財布から2万円くすねたよ♪」
 ↓
「あ、そうだ、寝る前に明日の予定を確認しなきゃ。」
 ↓
「待ち合わせは10:00に神宮球場のバッティングセンター前、それから青山墓地を一頻り歩いて、
 墓地の真ん中で昼食、その後皇居に向かってFucki'n Jap!と叫びながら石を投げて、最後に国会議事堂の前でセックス。」
 ↓
「セックスできたらいいなぁ〜」


125 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 01:07:38 ID:DwO4HhOE
知ってる?
魂は、外気に当てると外気に対して無礼を働くことになるような性質を持っているんだよ
じゃなきゃ一人出歩いたり一人涙することが要らなくなる
詩が要らなくなるんだよ

126 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 01:11:05 ID:DwO4HhOE
この>>1は詩を殺せと言ってるんだよ
単なる言葉による喧伝だって

127 :b4 ◆2WgbgFgdIs :2006/03/31(金) 01:13:12 ID:TRdnXC/L
「詩板のレベルが低い」
 ↓
「セックスできたらいいなぁ〜」
 ↓
「そうだ!センター試験にセックスを導入すれば筆おろしが兼ねられる」
 ↓
「1の拙いセックスが大反響をよぶ」
 ↓
「ついには東大合格者をだす」
 ↓
「映画化決定」

こうなれば>>1は成金

128 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:13:36 ID:yIJi9DMd
19はほんとに精神分裂みたいだな
妄想度がすさまじいぞ
薬ちゃんと飲んでるのか?

129 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:16:59 ID:9JdGD7qr
>>121
なにそのドラゴン桜

130 :通行人:2006/03/31(金) 01:17:24 ID:xGRcGf1S
>>1

セックスが

できたらいいし

できなくてもいい

そんなどっちつかずの

人間だと

言っていました

131 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 01:19:10 ID:DwO4HhOE
議題に合わせたポイントも押さえてんじゃん
よく読んでよ
何が我慢できなくてそんな言葉が出てくんの?
俺は>>1のゲスで腐った頭の中にしか不健康な刺激を加えるつもりはないのに

132 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:26:39 ID:yuqmJ7bd
>>123
それだと思う
ぱっと見て、自分の好みのがなかった
あるいは分かってもらえなかった
こき下ろしで批判してるように書いてあるが、実際は自分の好みを強要させようとしてるだけだ
ほかのサイトにいるなんて言ってるやつが、わざわざスレ立ててご忠告だぜ

133 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:27:26 ID:yIJi9DMd
よく読んでもさっぱりわかんねーんだよおまいの文章

134 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 01:46:44 ID:DwO4HhOE
>>132
違うよ。>>1は板を読み込んでるよ
板の縮図を陰湿な感情の交錯する場所として僅か一レスにまとめるほど
そしてまとめたそれに執心する時期を通り過ぎたほどに
個人的な愛憎の表現を余儀なくされるレベルの中毒だよ

>>133
あのね、競争意識を容れる時点で例えば俺の詩は敗北なの
やんややんやで迎えられる詩もあると思うけど
俺は「自己満足」を「俺ってすごい」みたいな詩の書き手としての立ち位置確認としてしか使えない言葉と思ってなくて
詩にもっと違った考えを持ちたいの
触れられるけど触れられないようなもの
例えば、帰宅後疲れてるときにラジオドラマ聴くのが俺は好きだけど
そういうささやかで何物にも替えがたい至福とか慰め

135 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:49:23 ID:OZcypjYr
>1はズバリThe Wanderer ◆qkM.U9QNu6だろ?

136 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 01:54:53 ID:DwO4HhOE
>>1は誰かのそれをえげつなく否定するから
それも詩を嗜好する者の立場からでなく
自分本意の腐った性根から

137 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:56:48 ID:OZcypjYr
>136もなんでそんなに必死なの?

138 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 01:57:26 ID:DwO4HhOE
>>135
その人知らない

139 :名前はいらない:2006/03/31(金) 01:58:56 ID:6XGKq/pn
>>135
俺も一瞬そう思った(W

140 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/03/31(金) 02:03:52 ID:DwO4HhOE
>>137
許せないから
途中からの>>1の議論の進行と
>>1での主張の整合性のなさ
取り仕切る固定をまで否定した後
「評価人の評価をきちんと受け止めましょう。ごねるのやめましょう」と言うところ
意図はそこにないから雑なんだよ

141 :名前はいらない:2006/03/31(金) 02:04:53 ID:OZcypjYr
The Wanderer ◆qkM.U9QNu6はセン5で書いてた高校生
フォーラムスレでも確か似たようなこと言ってた

142 :名前はいらない:2006/03/31(金) 02:11:44 ID:6XGKq/pn
これか?

243 The Wanderer ◆qkM.U9QNu6 sage 2006/03/13(月) 16:22:27 ID:ctnOJdXU
このスレに避難させてくれ。
君のセンス五段階(ryスレにいたんだけど、
現代詩寄りの詩を載せるとCとかDしかつかないんだ。
そのくせ、ポップで分かりやすい、自分で思う「駄作」を載せてみたところ
いきなりB+で傑作選有資格に。
あそこにいると感覚が狂いそうだ。




249 The Wanderer ◆qkM.U9QNu6 sage 2006/03/14(火) 03:56:38 ID:Fk76/ImZ
>>245
なるほど、そんな歴史的背景が。
しかし、不思議なんですよね。評価人はみんな読めるし、そこそこ知識はあるのに
何故かちょっと小難しいものを載せてしまうと深読みせず表面だけサッと。
酷いときは「意味が分かりません D」なんて、お前読んでねぇだろって
言いたくなる奴が来る。なんなんだろう。

どなたか現代詩を投稿出来るスレを紹介してください。
スレ一覧を見てもセン五スレよりひどいところと同等のところしか見つからないorz
僕は本気ダァああああああああ


2





143 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/31(金) 02:27:27 ID:GfqMnGml
いやぁ、この人、たしかに賎5スレはカスだと思うけど、
自分が認められないことを賎5スレの責任にするのは
どうかなー。

賎5スレを見てると、評価人が落書きを忙しく愚痴りながら消してる掃除婦にしか見えないからなー。
いや、掃除婦がどうのこうのじゃなくって、あそこには詩の薫りがしないのよね。
中には面白い詩もあるんだろうけど、マジックリンやナフタリンの臭いしかしない。


144 :通行人:2006/03/31(金) 09:26:38 ID:q5I7iKel
セックスと両手一杯の愛で>1をレベルアップさせるよ♪
とりあえず、『ユンピョウ』という詩を書いてください。
話はそれからだ!!

145 :通行人:2006/03/31(金) 09:36:22 ID:q5I7iKel
それじゃあボチボチやります。

第3回にゃんこ村杯争奪ー詩と夜の分別ー今夜あなたの隣で

期間 3月31日〜4月2日(0:00分まで)

7作品揃ったところで締め切り

テーマ:性

では、スタートロロロン!!!

146 :名前はいらない:2006/03/31(金) 09:46:06 ID:y4ytpL7G
レスの伸び方がペダル君だ・・・

147 :ここいいねぇ。:2006/03/31(金) 10:11:45 ID:fyEOXTgX
いちにちのうちで
ほんとにクリアーな人格になるのはせいぜい40分くらい。
でのこり。はいろんな影響をうけて。人格は揺らぐ。
だから。40分の間に詩がよめることなんて
人生のうちでそう何度もあることじゃないんだ。
だけど。全てがわかるとき『あ』と『ん』になるのは。詩とはいわない。
まいにち。書いて。それがコンスタントになるわけもない。
商業ベースにのるかどうかは詩の中身にはぜんぜん関係ない。

148 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/03/31(金) 10:30:37 ID:O15AJgqm
小生 谷欠

ひゃくはち ほんのりと乗るデザートのスプーン くるりと回す
そんなもんじゃすまさねえ から 終点は夢見のわるいだれかさん まで
きちがいの提灯 虹色のスクランブルエッグ 
歯並びの矯正中に骨となった女 理科室でくわえてよ 金具

149 :通行人:2006/03/31(金) 11:04:05 ID:q5I7iKel
>148

ゼッケンくん、場所が違うよ。
男根に書いてください。

150 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/03/31(金) 11:14:00 ID:dEuEbaeC
俺のスレだけハイレヴェルなのは、、なんでよ?

151 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/03/31(金) 11:20:31 ID:dEuEbaeC

ま、雑魚の群れはこのスレで歌合戦でもしてろってこった(禿藁

152 :通行人:2006/03/31(金) 11:24:51 ID:q5I7iKel
>150-151
なーに言っちゃってんだw

153 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/03/31(金) 11:27:04 ID:dEuEbaeC

本当の事を本当と見抜けない人は掲示板を使うのはむずかしい。。。

154 :名前はいらない:2006/03/31(金) 11:31:26 ID:wioy3m4x
∴コテ「ちっち」が2chを使用するのは、無理難題

155 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/03/31(金) 11:41:43 ID:dEuEbaeC
∴←コレが気にいらねー

156 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2006/03/31(金) 12:50:29 ID:UcSzKHZB
【削除依頼警告】

このスレッドは、GL5 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿の
「掲示板の趣旨より掲示板自体の事象や参加者を重要視するもの」に該当すると判断します。

削除依頼を望まないのであれば、自治スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1132149755/
にて、一週間以内にスレッドの方針を説明し、存続に対する詩板住人の合意を得て下さい。

期限 2006/04/07 13:00 まで。

157 :名前はいらない:2006/03/31(金) 12:58:57 ID:ZM6WJmUp
>>156
こいつまだいたのかよw
ひっこめうすらデブ

158 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/31(金) 14:53:37 ID:GfqMnGml
どうせ消え逝く運命にあるスレだ。
それなりの有効利用しよう。

ということで、

派を作ろうよ。そして今の自分はどんなんか確認するのもいいと思うねん。

まずは大きくわけて、

推敲重視派

直感を疑わない派

の二つにわけようよ。

俺は推敲もすることあるけど、
やっぱりどちらかと言えば
直感派だなー。

みんなはどう?

159 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/03/31(金) 15:19:00 ID:TqZxUf8S
朝メシ食いながら書いたものを夜タイプしながら直す推敲派。

160 :通行人:2006/03/31(金) 15:23:12 ID:2GjObsdK
もう、めちゃくちゃ推敲派です。
悩み、まっくてます。

161 :◆FUCKcjokcg :2006/03/31(金) 16:49:02 ID:GfqMnGml

では次に、

1、好きだから詩を書く派

2、なんとなく書いてる派






162 :通行人:2006/03/31(金) 16:49:59 ID:2GjObsdK
2やな、完全に。

163 :ちっち:2006/03/31(金) 16:53:15 ID:dEuEbaeC
3だな

164 :ちっち:2006/03/31(金) 16:55:30 ID:dEuEbaeC
あ、、ちなみに3ってこの事だ
http://www.aska-21.com/accessary/img/bandana.jpg

165 :名前はいらない:2006/03/31(金) 16:56:37 ID:yuqmJ7bd
2で、書いたら詩になってた

166 :◆FUCKcjokcg :2006/03/31(金) 17:12:44 ID:GfqMnGml

まぁ、適当にやってくれい

次に、よく評価スレを見てると思うことなんだけど、

一遍の詩に共感すると(またしてもらえると嬉しい派)

共感できない(詩に共感なんてありえないと考える派)



167 :名前はいらない:2006/03/31(金) 19:30:15 ID:6BXSLXyh
評価人の主観たっぷりに評価されることに快楽を感じる人とそうでない人、
「評価」に群がる人に嫌悪を感じる人、
いろいろですね
評価や賛同を求めず、垂れ流し状態で書いてる人は一体なにを思ってるのか知りたいのも事実ですけどね




168 :名前はいらない:2006/03/31(金) 21:16:15 ID:f/GMaMxn
いろんな人がいて、いろんな表現、いろんな考え、
たくさんないと、つまんないと思う。
レベルってなんだろう?決めなければいけないもの?
詩って難しく考えないと書いちゃいけないの?
人の想いが、無造作にたくさん散らばってちゃダメなの?

詩の世界って、とっても深くて広くて意義あるものだと思うけど、
自然や宇宙の世界にくらべればちっぽけな存在だと思う。
人間自体ちっちゃいし。
ちっぽけな存在を、よりちっぽけにしたら寂しいだけだと思うのだ

169 :名前はいらない:2006/03/31(金) 23:01:21 ID:quOizJ69
DTM板にもこういうスレが
言っちゃ悪いけどここのやつってレベル低いね
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1143793449/
要するに春なんだな

170 :おしゃま猫:2006/03/31(金) 23:11:31 ID:nO6zReqP
>>1に賛成
私も最近ここの板に来てみたのですが確かにレベルが低いですね^^;
単に私が理解できないだけでしょうか?
何かビジュアル系バンドが歌ってるような歌詞のような詩が多い気がします
うわべだけきれいな表現を使っていますが(刹那の希望をもって星の光の中へいま旅だとう←見たいな感じ)
感情がつたわってきません・・・

171 :名前はいらない:2006/03/31(金) 23:19:49 ID:CR/hihOh
>>170さんの詩が読んでみたいです><
きっと感情にあふれた素晴らしい詩なんでしょうね
出来ればここに書いてもらえませんか、お願いします

172 :おしゃま猫:2006/03/31(金) 23:19:53 ID:nO6zReqP
悪い例↓
「雪降るこの町で一滴の夢をもって暁をたぎらそう」
「ネオンの輝きを瞳に焼付け、忘れはしない刹那の鼓動」
悪い例↑
詩を何かとまちがっているのでしょうか?
このような物はエイベックスとかクラウンレコードにでも持っていって
どこかのビジュアル系バンドの歌詞に使ってください

ちなみに良い例というものは書店でたくさん売っているので参考にしてみましょう
わざわざ買わなくても立ち読みで十分なので一度みてみると良いと思います

詩という物は感情とか気持ちとか思いがつたわりづらい物です
ただ上の例のような、かっこいい表現ばっかりに意識したものは
「詩」と呼べるものではないと思います

173 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/31(金) 23:32:01 ID:GcvRQca9
春ですねー

174 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/03/31(金) 23:39:15 ID:yl73o72q
>>170
そうですね 理解しようとも思ってないんでしょう?

ラーメンとカレー
どちらが優れた食べ物か?と問うているのと同じ
自分がラーメン嫌いだからと ラーメン好きに対して
「ラーメンが好きなんて レベル低い」と言ってるようだ

クリエーターとしては 視野、意識の領域が狭いのでは?

175 :おしゃま猫:2006/03/31(金) 23:39:25 ID:nO6zReqP
辛口スレで一度使ったものですが↓です
私の作る詩は語呂のほうを主体とする物が多いので音読していただけるとうれしいです
お題は「帰り道」です

 夕日の落ちる 午後6時
 コンクリートを蹴ってみた

 私は何か 何かに追われたわけでもないが
 せっせせっせと蹴っていた

 夕日の落ちる 午後6時
 コンクリートを蹴ってみた

 私は何か 何かに追われたかけでもないが
 息切れもせずに蹴っていた

 夕日の落ちる 午後6時
 コンクリートを蹴ってみた
 
 私は何か 何かに追われたわけでもないが
 あとすこしであそこです

 夕日の落ちる 午後6時の
 コンクリートはききました

 少年の声、母親の声、「ただいま」って声

解説→となりの家の子をモデルにしています

176 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/31(金) 23:41:45 ID:GcvRQca9
春ですねー

177 :おしゃま猫:2006/03/31(金) 23:43:53 ID:nO6zReqP
>>174
たぶん私のとしよりじみた堅い頭が原因でしょう
これから詩界にそういった感じの詩が増えるのでしょうかぁ・・・・
私が世界においつけない日は近いですね

178 :名前はいらない:2006/03/31(金) 23:47:46 ID:quOizJ69
>>175
だからそれは高校生同士の感性なら伝わるだろうけど、大人の感性では無いな
もっとも高校生の書いた詩でも大人を感動させる詩もあるけどな。だからと
いってレベルがどうのこうの言う気はない。環境の違いを超えて人に何かを
伝えるのは難しいね

179 :おいらー ◆.12PMLl.V. :2006/03/31(金) 23:49:29 ID:GcvRQca9
おいら>>174の考えに賛成するー


180 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/31(金) 23:56:35 ID:ZY1KjQUp
「ヨーロッパの北の方」

川の流れに欧風の薫りを含んだ
冬の空の凍てつく夜はペニスに
息をつく暇がない犬の舌ははぁはぁ
すぅすぅ金髪のエルザが死んだので
ひと呼吸しても母乳みたいなの。

181 :おしゃま猫:2006/03/32(土) 00:07:20 ID:BpkxNF1F
>>1の意見への賛成を却下したわけじゃないけど
たしかに私はいいすぎたと思う、スマソ
高校生っていうのは非常に気持ちがブレやすくて不安定な時期だと思う
そんでその不安定なもやもやした気持ちをそのまま詩にすると
他人では理解のしがたいものが多くなる
そんでそれを他人におしつけたりすると最悪だ、私はそれに似たことをしたんですねぇ、スマソ

182 :ブラッド◇sKAmIPOtwF:2006/03/32(土) 00:12:52 ID:Z2BEuzXP
>>170
詩人として腹立たしい発言ですね。
私の詩を見ても同じことが言えますか?

「No color」

黒でもない 透明でもない
ただそこに確かにあるもの
海の向こうの闇が夜を運ぶ

There is no color・・・
見えないものがステージを踊る
Here we go,nowhere・・・
誰も知らない物語

愛も夢も時も未来も
形の無い 色の無いもので
絶え間無く抱きしめて
この想い 永遠(とわ)であれ・・・


詩に上手い下手はありません。
感受性や表現の違いです。
それを批判するのはどうかと思いますが。
と、マジレスしてみたり

あ、当然無断転載禁止ですよw?

183 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 00:14:15 ID:vQ0pS0r3

詩って、

例えばでっかい夕日の前に立って、
胸がキューンと締め付けられたような、
恋しているときの下腹部のうずうずや、
落陽の下で、大きな時間を手繰り寄せたような
切ない気持ちなど、

あの言葉にならないようななんとも言えない感動を、
詩によって読者に興させるのを目的としてるのであって、
自分の感動をそのまま人に見せつけるようなもんじゃないと思うよ。

受け売りだけど、この見解は的を得ていると思うよ。


184 :名前はいらない:2006/03/32(土) 00:21:51 ID:1CL9awC8
ま、人は人、我は我で 自分の持ち味なり持ち分をわかてるひとはスレタイみたいなことを
言わないと思うな。そんなことより、せっせと自分を表現して、共感してもらえる人をさがした
ほうがいい。同じ言葉を使っていても、人はそれぞれ自分の言葉で語るから、みんな異国人
だよ。ほんとは言葉以外の部分で伝わることの方が多いのに言葉だけで伝えようとするから
力んだりひとりよがりになったりするような気がする。読む方も同じだと思うね。全部理解できない
とおもう。強力でもあり無力でもあるもの、それでいいんじゃない。レベルなんぞくそくらえだ。


185 :名前はいらない:2006/03/32(土) 00:27:20 ID:1CL9awC8
>>183
賛成。

186 :名前はいらない:2006/03/32(土) 00:33:50 ID:QQdwCo1p
>>182
ネタだと言ってくれ

187 :名前はいらない:2006/03/32(土) 00:35:24 ID:iWQYRtPA
>>184 んだんだ。おまい好きだからチューしてやるぞ

188 :通行人:2006/03/32(土) 00:51:08 ID:TaJuBG8w
個人のレベルは厳然と在る。
それを各々の表現とか感性とか個性とか云う言葉で曖昧にするのはよくない。
だけど板全体のレベルなんてのはどうでもいい話だ。
詩は個人活動の産物だから、全体のレベルを計ったって意味がない。


189 :◆FCXRNaWgHs :2006/03/32(土) 00:55:00 ID:PLvga7qj
うん

190 :おしゃま猫:2006/03/32(土) 01:00:27 ID:BpkxNF1F
>>183
ごめんなさい、ちょっと私には理解しがたかったです^^;
でもたぶんあなたには「無色」に何かを感じたんでしょうね^^
私の勝手な見解ですが、自分が何かを感じてそれを言葉にすれば、それが他人には理解されないものであっても詩なんですよね
「当たり前だろ」って思った人はたくさんいると思いますが、私はずぅっとコンクール受けの良い詩しか作ろうとしてなかったから、そんな簡単なことを忘れていました
共感できる人の多い少ないってだけの話であって
この詩板に多いタイプの詩を私が拒絶したせいで、気を悪くした人がたくさんいたと思うので
今ここで謝っておきます

191 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:02:56 ID:1CL9awC8
>>188
受け手のレベルも考えるべきだと思うが。

192 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 01:09:18 ID:vQ0pS0r3
それと共感できる詩に感動できたためしがない。
共感したことに喜んで軽い感動はしてことあるけど。

共感なんて行きずりの女みたいなもんで、時間が経てば
共感の事実は過去の中に石みたいに記憶として残ってるけど、

純粋な詩以外の感動も含めか詩的な感動というのは、
個人の記憶の中には輪郭しか残らずに、その肝心の中身は、
ただ空に鐘の音や太陽の日差しや月光のように、
どて〜と時間を超えて横たわってるものやで。
その記憶に残ってる輪郭の中に、その詩的感動の中身が
どんっと入りこんだとき、ぜったいに人は、生まれるときや、
死ぬときみたいに孤独になってめっちゃ切なくなって、
なんやわからn時間をも超えてやってきためっちゃでっかい
ものに振れて、ひっくひっくって、えずくこともないただ単に、出てくる
無常の泪みたいなもんがどどど〜っ出るだけやねん。
そんな状態になると今まで想像してて途中でやめた妄想とかが、
綺麗に整頓されて、想像力が以前よりも強くなるんやで。






193 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:14:05 ID:1CL9awC8
あ〜何々派で思ったんだけど、
詩って 感情なり情景の圧縮作業なの? 退行なの?進行なの?
拡張作業なの?脚色なの? 簡素化なの? 主語なの? 述語なの?
動詞なの? 以下r 幼児化

その辺の考え方が違えば、レベルも何もないような気がする
だから、おしゃま猫さんは別に謝る必要ないと思うけど。感じたまま、ありのまま言ってる
わけだし。

194 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 01:16:43 ID:vQ0pS0r3
>>190
コンクール用の詩とかってあんまり関係ないと
思うよ。実際俺もそういう時期あったし、はずかしながら賞ももらったし。
今でも機会があったら金目当てに応募しようって思ってるもん。
基本的に詩が言葉を選んでるんやなくって、人間が言葉を選んでるやから、
それ使用の詩が書けたら、あれ使用の詩もかけるというのが普通やと思う。

あと、そんなん、謝らんかってもええやん・・



195 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:20:15 ID:1CL9awC8
>>192
あ〜それわかるような気がする。共感て結局自分を慰める作用だもんね。
感動はぶんなぐられるような衝撃から生まれるのかな。
言葉(詩も含めて)は引き金なわけね。心の奥底にある物を引き上げてくれる物
青臭く言えば鍵でふか?

196 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 01:24:44 ID:vQ0pS0r3
>>193

たとえば海を見たことのない女の子が病院で入院してて、
一度、海が見たいと呟いたとする。それを聞いた少年は
女の子に海は青くて、でっかくて、云々と説明するけど
なかなか女の子に海がどんなんものか言葉では伝わらない。
そこで、男の子は海に出かけて、バケツに海の水を汲んで、
病院の女の子に見せてあげた。けど、バケツの水は、
青くもないし、波の音もしなかった。

この話の中に詩は絶対にあると思うよ。

197 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:30:14 ID:1CL9awC8
>>196
というか少年の行為そのものが詩だと思うが。心の動きをそのまま
行動に移したわけだし。
バケツの水はそれこそ無力化された言葉だよね。と俺は感じた。
でも、そのはなし、ちょっと感動した。優しさが見えたから

198 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 01:32:17 ID:vQ0pS0r3
>>195
言葉という引き金て良いこと言うね。
ちょっとびくっとしたよ。
心の奥底のものを引き上げる鍵ってのも
その通りやと思うわ。
あと、その心の奥に何があるかが問題やと思うねん。

俺は、で申し訳無いけど、

心の奥底は世界中の人とか物とか、とうぜん時間も超えて、
ありとあらゆるそういうもんがリンクしてるんやと思うねん。今のところわ。
その心の奥から、心の上の方のフィルターを通さずに、
吐いたもんを詩というか、その純粋な「おぎゃー」みたいな
言葉が今は好き。

199 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 01:34:10 ID:vQ0pS0r3
>>197
そこからもう詩やから想像や思いや湧いて出てくるもんは、
個人的な作業やと思うよ。

200 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:40:14 ID:1CL9awC8
>>199
その通り.
一個人として反応した。コレが阿吽なのか馬糞なのかはわからないけど


201 :通行人:2006/03/32(土) 01:45:06 ID:IGd6HjGx
>191
まったく必要ない。
創作とは極めて個人的な作業なのだから。


202 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:51:28 ID:1CL9awC8
だったら自分のレベルだけ気にしてりゃいいんでね?他人のレベルをどうこう
いうこともないと思うが。

203 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:52:41 ID:KEdIAYcj
それを言ってるのがお前じゃね?>>202

204 :名前はいらない:2006/03/32(土) 01:55:54 ID:1CL9awC8
>>201
スマソ他人のレベルなんて書いてなかったな。
>>203
いんや、レベルなんかどうでもいいと思ってるけど

205 :通行人:2006/03/32(土) 01:58:57 ID:IGd6HjGx
>202
俺は他人のレベルをどうこう言った憶えはない。
レベルによる格差が厳然と在ると言っただけだ。
それからレベルは気にするとかしないという次元のものではない。


206 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 02:02:11 ID:vQ0pS0r3
思うねんけど、詩って腐るほど世の中にあるけど、
そして俺が読んだ詩も、年間50としても、3年で150は
超少なく見積もって読んでるわけやけど、

うおおおおおおおおおおおおおおおおお
これがこれが詩的なああああああああ
うあああああああああああああああああ

と、どうすることも出来なくなって、なんしか
めっちゃめっちゃ詩が書きたくならされた詩って、

2つしかないわ。



207 :名前はいらない:2006/03/32(土) 02:48:57 ID:CvqQrad/
>>206
それ読みたい。

208 :名前はいらない:2006/03/32(土) 02:59:42 ID:JLHnOFNt
>>206
教えてエロイ人!

209 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/03/32(土) 03:07:19 ID:vQ0pS0r3
>>207
ひとつはエリオットの前奏曲集っていう長編詩と
逆太郎の、郵便配達が出てくる詩ねんけど本が見当たらないよ。

210 :名前はいらない:2006/03/32(土) 03:38:05 ID:CvqQrad/
>>209
へー、どっちも知らない人だ。
好む/好まないはまだわからんが、興味持ったぶんひとつ世界がひらけた。
探してみるだす。ありがと

211 :☆栄治☆:2006/03/32(土) 04:07:08 ID:A/4pTFDi
政治家がいて、政治家兼批評家がいて、政治屋がいて、政治屋兼批評家がいます☆そうでなくても、知識があれば批評家になれます☆1さん、場所を選べば貴方の望みはきっと叶うと思います(^^)/

212 :名前はいらない:2006/03/32(土) 08:07:13 ID:Z5ROY4uw



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【筑紫】NEWS23スポンサー不買運動その2【引退】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1143681841/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


真の愛国者諸君よ、2chの影響力を見せてあげましょう





213 :ゼッケン ◆YWWQB7OsPw :2006/04/02(日) 06:04:25 ID:duw47c57
あれですね、終わったんだったら、せっかくだから
ここに北さんの賞もらったっていう作品を載せてもらえたら、
知り合いが知らない学生服着て写ってる卒業アルバムを見てああだこうだ言いながら
ひとんちでまったり過ごす雰囲気などどうでしょう。

214 :◆FUCKcjokcg :2006/04/02(日) 08:30:26 ID:x8w6szel
>>213
なんで俺がそんなしょうもないことでネタにならなあかんねん。
ほんまに見たかったらメールで送ったるよ。
kita44@hotmail.com

215 :名前はいらない:2006/04/02(日) 09:53:56 ID:kC4dwzR5
北さんの作品ももちろん見たいけど、スレ主の作品を是非みたかった。
まさか 1=おしゃま猫さんじゃ無いですよね?

216 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 17:42:21 ID:MEARgvkY
戻ってきた

とりあえずこれだけは言っておこう

>>19
特定のコテへの恨み? ないない
詩板中毒で相当読み込んでいる? なんじゃそりゃ
>>1の文章のまとまりの悪さは認めるが
オレは単純に詩板の作品の程度の低さを指摘しただけやん
プロファイリングしようとするのはいいけど
あることないこと並べたてたって
「こいつ必死だな。しかもその割に勝ててねぇし」
 という印象を受けるだけ

あとお前ら
オレはThe Wandererでは無いが
香具師の知り合いではある
性格はいいし知識もあって話も面白いけど、文学に関しては天狗になっている
オレとしてはあいつは読むのも書くのもてんでなってないと思う
ただ、何故かワークショップ内の評判がいいからなかなか言い出せないけど
あいつの作品に唸らされたことはまだない

あと、オレはおしゃま猫ではない
まぁ、どうもこのスレは終わったようだな

217 :名前はいらない:2006/04/02(日) 18:28:54 ID:hDWF8ytE
スレではなくお前自身が終わっている、知った風な事いうな。
それとも釣りスレか?じゃあ仕方ないね。

218 :名前はいらない:2006/04/02(日) 18:39:19 ID:j4JtpvlZ
>>216
議論も有意義だけど、
詩を志す者ならば、できるだけ詩で自分の想いを表現してほしかったです。
ぞんざいなレス言葉より、誤解を生む言葉より、
高みに昇る気持ちを表現する一編の詩がほしかったです。
自分の詩を誇りに思うのならば。
たとえ、どんな場所であったとしても。

最後に、
昔、絵画で失敗した頃の自分とよく似ているんだ。俺みたいになるなよ。w
頑張ってください。 (返レス不用です。)

219 :名前はいらない:2006/04/02(日) 19:32:17 ID:xUWxuJYD
>オレはThe Wandererでは無いが
香具師の知り合いではある
性格はいいし知識もあって話も面白いけど、

ここ読むとこいつThe Wandererでケテーイだね
批判と思わせて実は自分で自分をもちあげてるのがよくわかるよw

220 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:04:52 ID:MEARgvkY
>>219
違うが


221 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:08:56 ID:MEARgvkY
途中で送ってもうた上にあげっぱなし

>>219
違うが
>>1を読んだかい?

222 :名前はいらない:2006/04/02(日) 20:14:47 ID:xUWxuJYD
じゃあ誰だよw
The Wandererという高校生の厨房と友達ならおまいも厨

223 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:18:27 ID:MEARgvkY
>>222
知り合い
それ以上でも以下でも無し

224 :名前はいらない:2006/04/02(日) 20:23:25 ID:xUWxuJYD
つかThe Wandererも自分棚に上げてここの連中を糞扱い
おまいも言ってることは同じ
つべこべ言わずまず自分の自信作でも投下しろよ

話 は そ れ か ら だ

225 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:30:30 ID:MEARgvkY
しゃあない
英語だから読まない、は無しだ
辞書片手にでも読みやがれ

The River Song

The River asked me to see his song
When the winter air stabbed my heart
So I walked on the bed of foliage
Trecking the beginning of a start
River flows, River goes
River knows, River shows
I kicked the frost-bitten dirt
And searched for what it had
The mist had choked me softly
But it mustn't bring me bad
River flows, River goes
River knows, River shows
I found myself downstream
And I couldn't believe my eyes
Dandelions, horsetails,
Spring, with no disguise
Springtime wine
In all it's glory
No hands in prime crime
And I heard the soft diapason
So silent, yet sublime
River flows, River goes
River knows, River shows
River knows that warmth is coming
Spring's polyphonic prose

226 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:31:22 ID:MEARgvkY
Glorious Morning

The sun emerged from the new horizon
Painting the sky in a blood red hue
The first fire of the Spanish heaven
The only lonely ruby to complement
The blue-green ring of jade, ripples undulating
The birds sung their soft fanfale
That enveloped the crisp, clean air
In a translucent breeze
I feel my girl's hair flowing in it
I'm in love for the first time
And what a glorious morning it is!


227 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:34:22 ID:MEARgvkY
Portrait Of The Wind

Was the wind such a beautiful phenomena?
Filling the space with thousands of films and threads
Flowing in to my lungs without intention
The skyscrapers look down at the movement of the air

Was the wind such a silent creature?
A battle cry with the radio's volume turned way down
A butterfly's wing threw an arrow at my heart
And flew away, leaving my hair blowing in nothingness

Was the wind such a lonesome thing?
Sorrow builds up and it's no sand castle
Will the breeze dry up my idiotic irony?
Or is it just a whim that will drive me insane?

Love is here and gone like the wind...

228 :名前はいらない:2006/04/02(日) 20:40:25 ID:tY1LQJ6I
>>1は英詩を書きたいのか?違うだろ?テンプレでは、そんな事言ってねーよな?
日本語で書く場所に、なに英詩貼ってんのさ?

229 :Metallic 竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/02(日) 20:41:19 ID:W2aX0NfE
>>226
 大学生?高校生?
 題は 華々しい朝 でよんで良いのかな?
 
 内容 は至ってシンプルな恋の詩だけれど
 これを英訳する理由が知りたいな
 


230 :名前はいらない:2006/04/02(日) 20:41:47 ID:tk/anvwt
>>225
面白く無い。
River flows, River goes
River knows, River shows
韻を踏んでるのは此処だけだし。
(英詩における韻の重要性は知ってるよな?)
内容的にも“青空はいつも僕をみている”なんつー
どんだけ既出やねん、て詩と変わる所が無い。

てか、これ歌詞だろ?そーいう設計じゃん。

231 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:42:38 ID:MEARgvkY
>>228
しゃあないやろ
英詩を日本語するとオレの力量じゃニュアンスが変わってしまう

>>229
英訳じゃなくて、最初から英語

232 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:44:11 ID:MEARgvkY
>>230

まず、これは歌詞じゃない
次に、全体を通して韻は踏んでいる
しっかり読みな

233 :名前はいらない:2006/04/02(日) 20:46:05 ID:3XNAn5jO
>>231
悪いがこれはただの英文。詩ではない。

234 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:46:18 ID:MEARgvkY
なんか英詩だと文句言われるっぽいから日本語詩でもどうぞ

斜陽

埃被ったワン・シークエンスを
虫籠から取り出した
貝殻の中に入ろうか
やっぱりやめようか
オルタナティブな街の風景は
予定調和している
冷静な空のジーンズ色

鼻面の黒いグレイト・デインが
貧弱な猫背の飼い主と
住宅街を闊歩している
そののんびり加減に痺れを切らして
吐き出した物語
温もった左手を
差し出す風
誘っている音楽
離れていく音楽

隠れんぼに興じる子供達
一抜けたの声

逆流の世代に祭り無し
夏の向こうに投げた遅球は
ボレロを舞って
どこに落ちたかは分からなかった

235 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 20:50:42 ID:MEARgvkY
>>233
普通にフリーフォームの詩だが

236 :Metallic 竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/02(日) 20:53:00 ID:W2aX0NfE
 英詩が主なのだね

 素直な表現なところはいいと思う
 けど あくまでも英詩としてのイメージを語句に託している部分でな
 詩というよりも英文ではないかとも思う
 >The blue-green ring of jade, ripples undulating
 言い回しが洒落ているヶ所はここだけ
 けど ならば日本語で表現のジャンルと全く畑がちがうんじゃないか
 ここらへんがきっと詩板の作品を観賞するうえでの誤差になるのではなかろうか

>>234 こちらの方が魅力はある

237 :名前はいらない:2006/04/02(日) 20:56:53 ID:xUWxuJYD
読んだけどモロ青臭いな
RiverにMorningにWindかいw
phenomenaとairで韻踏んだつもりかよw

それより詩を投下しろと言ったら英語詩にしたおまいの魂胆が丸見え
英語詩に詳しい香具師はあまりいないだろうから
そういう性根のくさったところが厨なんだよ

238 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 21:00:31 ID:MEARgvkY
Afternoon Rain

路傍
午後の雨は漱石の
白黒の肖像
その垂れるさまを眺めて
ヘッドフォンの中
デス・ヴォイスの詩人の
ギターが剥がれかかっている
初日の動員数記録を更新した映画を
あえて見に行かない

漠然とした疏外

遮断機の滑稽なパーカッション
体中にアルコールがふうっと
眠りは十年前の写真の如く
セピアに染まった風に押し寄せる

憂鬱

You too?


239 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 21:01:44 ID:MEARgvkY
スラローム

うねりながら
頭の中を突き進む
渚沿いの桜の逡巡

真っ直ぐに進もうとしても
規則が妨げて
突き刺さった躊躇い

交差点の意識
二度とすれ違わないかもしれない少年達は
実に凛としてキャサノヴァの笑顔だった

もっとひねくれてみようと思う
どうせ走馬灯はいまいちなのだから

240 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:02:59 ID:xUWxuJYD
>>234
「オルタナティブな街」爆笑
「予定調和」PuPuPuな単語の見本

あのさ、この程度の詩ならこの板にいくらでも転がってる
それ考えたら>1の主張の意味が余計わかんない

241 :Metallic 竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/02(日) 21:03:35 ID:W2aX0NfE
>>227 風の肖像 で読んだが
 この詩内容はよいな
 なんだろう いまじっくり読んでみることにする
 最終2連がとくに決め手だな
 でもこれらの表現されている世界観は英詩にする必要性より
 スピリットがジャパニーズよりともいえるから
 日本語にしたほうがよいかもと読んでおもたよ
 


242 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:04:08 ID:oWZ8VKFx
>>1
悪いことはいわない、自分で朗読してごらん
とても珍妙だよ。

243 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:04:10 ID:tY1LQJ6I
>>234
The Wandererの戦争の詩より、ずっといいよ。
「銀色の翼」で戦争をイメージしてもらえないことにキレていたが。
「家に帰っても食べるものがない」で戦争をイメージしてもらえないことにキレていたが。
「トースト」とあったが、あれで戦争の詩と読み取れという方がどうかしている。

244 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 21:05:25 ID:MEARgvkY
国境

醒めた私等に何が出来よう?
子犬がシャンパンを嗜む様な
その滑稽さを哀れむ
笑ってやれ

僭越的な憂春
理性をくれ!
国境を渡れば
何が出来ると言うのだ?

カンボジア人の報道官が目を覚ます頃
鳥達は何処に行くので在ろうか?
霹靂
限界
なんて名前?
知らん

裏打ちするライドシンバル
歪なファンクラブの内情を吐露する
確かに其処は国境なのか?
金属的思考
ランボーは居ない

南無阿弥陀仏

245 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:05:53 ID:xUWxuJYD
憂鬱

You too?


……もうなにも言わん……

246 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:14:22 ID:HGhm1K45
なに、この板は英詩読める奴そんな多いのか?

247 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:19:05 ID:AuRrK6P+
川の歌 (エキサイト+アルタビスタ)

川は頼んだ彼の歌
冬の空気が心を刺して
私は群葉のベッドで歩き
開始の初めをTrecking
川は、川行く流れてる♪
川は、川ショー知っている♪

frost-bitten 土を蹴り
あったものが捜されて
霧は私を窒息させた
しかし、それは悪い状態で私を連れて来てはいけません
川は、川行く流れてる♪
川は、川ショー知っている♪

自分自身を下流に見つけ
信じられない我がまなこ
たんぽぽに、馬のしっぽに
変装してないspring
春ワイン
すべてのそれは栄光だ

主な罪の手無し
聞いたよ柔らかdiapason
そう無声、けれども昇華させなさい
川は、川行く流れてる♪
川は、川ショー知っている♪
川は暖かさが来ていることを知っている
春のpolyphonicな散文を

248 :Metallic 竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/02(日) 21:20:29 ID:W2aX0NfE
 PCブッ壊れて携帯で無謀に読み書きしてるからここでレス終えるけど
 
 色 ある概念を多用している部分を抜けば
 おもしろい詩を書く方じゃな
 素直なのは魅力だけど
 詩板のレベルが低いというのに
 至った理由はいまいちわからないなぁ


249 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:21:56 ID:oEaORjxN
>>247
天才

250 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/02(日) 21:23:16 ID:mbn7fVbN

若さ っていいねぇ

251 :Netherbard ◆ATKmfMxBHY :2006/04/02(日) 21:25:17 ID:IHPld5h0
>>1
レベルが低いのなら高くする道を教えて下さい。

252 :んなこたーない:2006/04/02(日) 21:25:20 ID:eVkGthE6
英詩のスレがあったらいいのにね
ただし、英詩を書くスレじゃなくて英詩を解読するスレ
僕もディラントマスとハートクレインに入れ込んでるんだけど
一人で読み解くにはなかなか大変だ

253 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 21:26:03 ID:MEARgvkY
やべっ、残業サボったのばれた
会社に戻らんと

254 :Netherbard ◆ATKmfMxBHY :2006/04/02(日) 21:27:30 ID:IHPld5h0
>>252
ここはどうでしょう。

〓英詩〓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1008516247/

255 :Metallic 竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/02(日) 21:29:42 ID:W2aX0NfE
>>252 英詩を読む いいね
解読してみよ

私も 携帯でもやれる!きっと 無謀

256 :んなこたーない:2006/04/02(日) 21:40:22 ID:eVkGthE6
1 ◆wD1j2Sho7A氏の日本語詩を読むと
これは言ってよければモダニスム的方法論だよね
こういうのはとっくの昔に克服された問題だと思ってた
21世紀には相応しくないと思う
先達の詩人によってその完成もその限界も僕らは知らされているわけで
それを乗り越えるだけのレトリックがあるなら、話も違うだろうけど・・・
結局、最終的にはその辺も好みの相違ってことで片付けられてしまうのだろうか

257 :218:2006/04/02(日) 21:44:12 ID:j4JtpvlZ
>>1
日本語詩、とっても好きです。ありがとうございます。
英詩は、辞書片手にゆっくり楽しませて頂きます。

>>1のいままでのレスが、さっきよりわかった気がします。
残業頑張ってくださいね。


258 :んなこたーない:2006/04/02(日) 21:44:51 ID:eVkGthE6
>>254
そのスレを利用していいのだろうか
>>255
携帯は相当無謀な気が・・・
って、僕は携帯で2ちゃんを見たことないから分からないけど

259 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:46:49 ID:xUWxuJYD
>>257 自演乙

260 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/02(日) 21:47:29 ID:mbn7fVbN
>>1氏の詩は
レベルでいうところの 平均点 だね

悪くもなければ とびぬけているわけでもない
期待しすぎたかな・・・
ちょっと がっかり

261 :名前はいらない:2006/04/02(日) 21:50:53 ID:tY1LQJ6I
「詩板のレベルが低い」
ではなく
「一番のレベルが低い」
であろうw

262 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 21:52:33 ID:MEARgvkY
なんか知らんが上司に「今日はもういい」と言われたから帰宅

>>218
絵画での失敗についてkwsk


263 :名前はいらない:2006/04/02(日) 22:02:02 ID:1BoPHHJk
>>1
どうせモダニズム的にやるなら、
もっと想像に踏み込んでいってもいいのでは。

少し中途半端な気がした。

そのせいで深みの形成が妨げられているような。

264 :Metallic 竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/02(日) 22:03:40 ID:W2aX0NfE
>>254 〓英詩〓
見てきました英詩を書くスレでした
読み書き 翻訳 解説していいのなら利用させてもらいたいな

>>258
打つのがとろいだけで大丈夫
確かに無謀だけどな 笑
それでも解読してみたいよ
場所は英詩を使うか新しくスレ立てるしかないかもしれないけど



265 :Metallic 竹輪〔Remodeling〕 ◆o0rnnbHBHo :2006/04/02(日) 22:18:43 ID:W2aX0NfE
>>262

英詩ってスレにいけば面白い英詩たくさんある
良スレじゃん
今読んでいて こんなスレあったんだとびっくりしてるよ



266 :Netherbard ◆ATKmfMxBHY :2006/04/02(日) 22:26:34 ID:IHPld5h0
>>258
>>264
あの英詩スレッドはほとんど単発質問スレッドのような建ち方をしていますが
本文には一応「英米詩を語りませんか」と書き添えられています。
その後カオスを経て今では使用用途が不明であります。
あれ以外で心当たりのあるのは文学板の

□英文学総合□
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1065257001/

ですが原文(英語)での鑑賞・読解・創作に興味を示す人がいるかは疑問です。
ENGLISH板に至っては文学趣味のある人口自体が少ないと私は観察しております。
そもそも英詩をやりたがる日本人が稀少なのでしょう。

267 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 22:31:46 ID:MEARgvkY
>>266
そもそもENGLISH板のレスを読んでると文法が間違ってる奴も多い

268 :Netherbard ◆ATKmfMxBHY :2006/04/02(日) 22:40:43 ID:IHPld5h0
>>267
ENGRISH板ですから。

269 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/02(日) 23:17:41 ID:mbn7fVbN
>>267
だから>1氏の英文を自動翻訳かけると
そこそこの文章になるわけだw


270 :218:2006/04/02(日) 23:18:05 ID:j4JtpvlZ
>>262
う〜ん。。思い出話ってヤツは曲者じゃ。無茶苦茶長くなりそう。w
早い話が、
実績もあって有頂天になってたけど、
「作品が俺の全てだあー!」って提示する意味、志、勇気を忘れて、
脳内麻薬が増えていって、そのぶん表現する機会が少なくなって自滅ーって感じです。

>自分とよく似ているんだ←は撤回します。すみませんでした。
良い作品を、しっかり提示された時点で、あなたは私とは違ってました。
当時の私だったら完全に逃げてた筈なので。

いつでも、どんな条件でも、まず作品を提示するってことは良いことだと思います。
議論はその後で行うべきものだと思います。
たぶん、この板もそういう場所であるのだと思います。

271 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 23:41:30 ID:MEARgvkY
まぁ、ここであえてまとめるとするなら
言い過ぎた面もあって、反省している
精神的にも技術的にもまだ未熟だが、向上心だけはあるつもりだ
いずれオレが日本の文学界を変えたい

とりあえずアドバイスをくれた方には厚くお礼を申し上げたい
目標はモダニズム的な手法の中に十代にしか味わえない青さとか
普遍的なテーマを混ぜて、整然としていながら悲痛で斜に構えた読後感のある作品
まだ遠いが、頑張ろうと思う

>>218
辛いことを思い出させたようなら申し訳ない
あなたの経験者としての一言一句の重みを痛感している

272 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/02(日) 23:44:41 ID:MEARgvkY
と爽やかに終わらせてみたものの、まとめになっていないorz
とりあえず、あなた方の考えを無視して突っ走った部分に関しては謝る
今読み返して赤面する場面が多々あったので

273 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/04/02(日) 23:51:26 ID:zJqpaBmi
随分貼られていたので一通りざっと読んでみたが…


詩板の平均的な詩に見えたな。特に悪くもないが。
「詩板のレベルが低い」という主張は間違っていた、と自ら告白しているかのような詩でした。

評価=対自核/ユーライア・ヒープ

274 :名前はいらない:2006/04/02(日) 23:53:20 ID:D3aIrX12
晴れやかな朝(エキサイト+アルタビスタ)

にっこりお日様顔を出し
真っ赤な血の色空を塗る
あっぱれスペイン燃えている
たった一つの孤独なルビー
ヒスイのリングがせり上がり
鳥は歌うよfanfale
ぱりっときれいな空気です
半透明のそよ風が
少女の髪をゆらしてる
俺はあの娘に一目ぼれ
何と何と晴れやかな朝!

275 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/04/03(月) 00:03:06 ID:6jAQ21TC
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<ファイファンクリアした?
  UU    U U

276 :名前はいらない:2006/04/03(月) 00:05:30 ID:0I/XIama
>>274
良い〆だあ

277 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/04/03(月) 00:08:23 ID:iVGCr2kh
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<レベルは大事じゃな!レベルがずれると基礎がずれる。
  UU    U U    基礎がずれると建物全体がずれる。耐震偽装どころの騒ぎじゃない!
            おい!練り物!4m鋼管100本昼までに中に入れとけ!
            ひゃい!

278 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/03(月) 00:16:40 ID:tUTvHZ6L
>>271
>目標はモダニズム的な手法の中に十代にしか味わえない青さとか
>普遍的なテーマを混ぜて、整然としていながら悲痛で斜に構えた読後感のある作品
>まだ遠いが、頑張ろうと思う

確かに目標を持つのはいいことかもしれないが
狭い枠にはめることになりはしないか?

もっと生きてるものとのスキンシップや 感覚を養う経験をつんだほうが
いいんじゃないの?


279 :◆FCXRNaWgHs :2006/04/03(月) 00:40:41 ID:w0m1dTYX
ファイファンって呼び方懐かしいな〜
昔はそう呼んでた気がする
今は「エフエフ」だなー

280 :◆FUCKcjokcg :2006/04/03(月) 00:44:40 ID:AAbV7GxM
面白いか面白くないか
という問題の方がレヴェル云々より大切だと思うよ。

281 :ボトルネック(ノ∀`) ◆P350za861k :2006/04/03(月) 01:13:03 ID:OHj+imZh
エフエフだな俺も。女神転生はDDSとは呼ばずメガテンと呼ぶ俺だが。

レベルが高い/低い=面白い/面白くない
と考える人が大半のような希ガス

282 : ◆YAPoo/LC/g :2006/04/03(月) 05:08:56 ID:hdPFKIzX
んーと

たのしけりゃいいじゃん
よく知らんけど

やってりゃなんとかなっぺ

きゃはは

283 :名前はいらない:2006/04/05(水) 22:20:24 ID:YgsDqlu9
風の肖像

風は美しいかったかい?
何千ものフィルムと糸で空気を満たし
そっと私の肺をながれる
摩天楼は空気の動きを見下ろしている

風は静かに生きてたかい?
ラジオのボリュームが下げられた時にささやく
蝶の羽根は矢を私の心へ放った
そして飛び立ち、私の髪は虚しくゆれる

風は寂しいかったかい?
積み上げられた悲しみは、砂の城ではない
微風は私のくだらない皮肉を消してくれるか?
ただ気まぐれに、私を狂わせるのか?

愛は、風のように、ここから過ぎ去ってゆく…

284 :名前はいらない:2006/04/07(金) 22:26:05 ID:ba6haObb
>>1から >>283までのおもい
出会えてよかった。
ありがとう



285 :名前はいらない:2006/04/09(日) 14:56:42 ID:wUB1fZ7U
息苦しくて堪らない。禁断の果実奈落の味始発列車事象行為看板娘ky-とだ
甚だしき錯覚その尾娘ちゃん今度向かってはっきゅおkわろっさむ退屈七回目
印利子短キリシタン天草くさい加味さmウン子失恋にきび赤く戦場は赤く眉毛
泥パックありったけの金ポルノビデオ生死きたこれ文句うんそうだいけてる未来
正しい指導者ストライキテスト爆破しぬ検討祈る愛ディー確立馬鹿かイカレテ
それはてらきもすですね電源オフ生かして朝礼クーデター堂でも好調射殺
教室死玉演じる演じる演じる汁しるsrfひsりうsw起こすj検討血なまぐさい
二次いかrてた和風かしこまりまし短フ奏法ふじこえうぱんすごおい検討高くなる
日記干からびた水槽何が>煙い生きた飽きたjy歳マジでしおんあなことないよ
いやそうだやめろやめろやめろ、ダメだって憎悪憎しみ愛憎溶かす消す反撃の
狼煙上がるつかる逝くための弁解言い訳逃避偏等↑葉同権!↓昇竜権!
ギャハハハハハハハハハハWWWWWWWEEWWWドグォ!!蹴り上げる
その様はまさにかんぬきのようで天狗がいかにもこちらを羽化かって面白いww
場内臓吹き飛ぶ飛び散る飛び去るカラス群れるそれは綺麗黒い帯が如何にも
こちらを羽化かって意味もなくしねまをい続けてあいた印イあえないそれはそれは
トートロジーいかにもなトートロジー意味も無いトートロジー違うよ淘汰自愛慈悲
事故犠牲重なるかんしゃく責任派閥タブス破壊衝動ぶち壊すいかれたくびれた欠かさず
毎日ホルマリンの中で二十四時間三百労苦十五日四六時中欠かさず仕官したいしたい
したいshじっつぁしたいしたいsてぃsたひtしtっしたいしつぁしたいしたいしたいしつぁいshちあ
置かす心しんそhく猟奇ステップ雑魚イ混じれ酢sどれもネタ張りぼて演技ダイナマイト
平和安定日常にちじょう性癖拒否それもどれもこれもあれもなにもかもがすべて
いらないようでいるようで中途半端な位置を位置で位置が保って保つ君ご飯よ
食べなさい

286 :名前はいらない:2006/04/11(火) 05:31:40 ID:zBQ6w14C
>1
この板は、このままでいいんじゃないかな。俺は好きだけど。
確かに芸術性を練磨するためには、ある種のシマリが必要だよ。俗化を嫌う気持ちもよくわかる。
けれども始点がなければ過程も終点も存在できないわけで、ここはそんな初心者の取っ掛かりとしては最適だよ。
>1だって何かしらのスタートがあったから、こうやって詩を綴ってるんでしょ。
他人のスタートを奪うってことは乱暴にいうと、隠れた才能を永久に埋没させるってことだよね。
これでは文壇を変革するどころか、かえって将来性を萎縮させてしまうんじゃない?

俺は芸術を追求する人たちには憧れるし、敬意も払うよ。けれど、それを神格化してしまう人間は大嫌いだ。
そしてそんな人間は結局、大した才能の持ち主ではないと思う。
本当に自分の才能に自信があるのなら次のステップに進むといい。
低調とあざわらう世界で優越感に酩酊してなんて滑稽だよ。第一、フェアじゃない。
すこし刺々しくなっちゃったけど応援するよ。頑張ってね。(マジ長でごめん…。)

287 :ゼッケン ◆ZKKEnLZjOY :2006/04/12(水) 15:54:22 ID:/2jDoKtR
「マガジン詩板」

レベルの高い人というかレベルを引き上げてくれそうな人というのがひむらさんしかいない。

おもしろい作品をつくる人はたくさんいるのです。
作品というのは詩板に載せられる詩だけではなくレスも含めてすべて。
でも、レベルという言い方をしたときには作品をつくるだけではどうしようもなくて、
レベルを測るものさしをはっきり持った人がいないとだめです。
おもしろいかおもしろくないか(まちがっても文法うんぬんとかそういうことではなく)、
それを伝えられてなおかつ説得力のある人。

北さんは詩板の作品というより人のレベルを落とさない方向で作用していますし、
にいちぇさんもしかりですね。

詩板というひとくくりでレベルという言葉をあてはめるのにそもそも無理があるわけですが、
そんななかで雨さんのリンクスレは詩板に縦糸を通してくれています。
選集の発行は詩板の性質を変えるものになるかと思われましたが、あとが続きませんでした。
しかたないことかもしれません。詩板に常駐の編集者でも置かないことには。
その「詩板の」編集者という役割を担っているのは現在、ひむらさんぐらいかな、ともう一度繰り返して終わります。

288 :通行人:2006/04/12(水) 20:15:16 ID:0w5RWjMM
そうだったのか...
すげーじゃん、俺

289 :名前はいらない:2006/04/12(水) 23:47:15 ID:9mkrKUFp
このスレを一通り読みましたし
>>1さん自作の詩も読みましたが
他人のレベル云々を問いただした
あなたの詩的センスに残念ながら
私は疑問を持ってしまいました。

>>1さんは英語が堪能なようなので
その知識は過去の日本文学
(例えば、中原中也や立原道造
(宮沢賢治や金子みすずなどなど
(日本では十分に知られているけれど
(海外では知られずに埋もれている人々は
(まだまだたくさんいます。)
を翻訳して彼らがみつめた時代を通して
「日本は寿司や芸者が有名だけど
 実はそれだけじゃないんだよ?」
というのを海外の人にも知ってもらうことに尽力して
異文化交流の架け橋になる翻訳職に
役立てる方が向いていると直感的に思いました。

翻訳できるということ、それも才能なんですよ?

少々きつい言い回しになってしまってごめんね。

290 :cream soda:2006/04/13(木) 21:52:52 ID:NUPAs1KH
俺が無常を気にし出したのは
南の半端な街で
交差点で彷徨いざますれ違う程度の
ささいな存在の人に
無性に会いたくなったのに
二度と見かけなかったときさ
不甲斐ないようで
ふらり 曖昧なようで
深みの底知れない祭りだった

今、俺は
灰色だのピンクだの毒々しい
電波の漂う都会で
ベランダから見ていた
黄砂と霧の向こう
もう彷徨う必要はないだろうに
いつだって略奪の季節を待ち受けているんだ
点滅する電波塔 ゆらゆら
弦月の弧を描く視線の
パノラマのなかで
割とくだらない発想をしていたのさ
そう言えば
この景色は少し
しけた日の海辺に似ているかもしれない
どこかで繋がる道があるのかな



291 :cream soda:2006/04/13(木) 21:53:24 ID:NUPAs1KH
海にときめきを感じなくなって久しい
昔はどこにいても耳に果てしない
青の音が聞こえていたはずだったのに
観光ポスターのような模範的な姿で
心に抱きしめていた絵があったのに

交差点の少女

横顔

幼い女の子が朝顔の浴衣に憧れる感じ

記憶の中で彼女を沈めるのは構いやしないでしょうけど
そのあとの海は何に沈めればいいのかな

292 :cream soda:2006/04/13(木) 21:55:36 ID:NUPAs1KH
>>1はこういうのが好きなのかな
適当に書いてみたけど

293 :名前はしらない :2006/04/14(金) 18:25:53 ID:cfn3DXi8
沈みかけた落ち葉を見ている
斜陽の孤独

支えられた孤島の風景
の中の
遠くから聞こえる

海風の賛歌へ
黙示録の矛盾は潜む

幼子の祝福を求む
切支丹を背景に感じながら

柊の鳴く秋色船舶はゆらぐ
伝染された空虚のガソリンとともに

294 :名前はいらない:2006/04/17(月) 22:00:33 ID:gcVt+Jry

>1だって言葉を構築するのにも、それなりのセンスや
超えられない壁があるのがもうわかってるんだし、
そういう能力を獲得してからじゃないと
詩板のレベルがなんだとか言える立場じゃないってのも
わかっただろうから、煽るのはそこそこにして、
そっとしといてあげなよ>>292

そういう労力は私にはないなぁ〜。

295 :  ◆UnderDv67M :2006/04/17(月) 22:53:55 ID:SPP9nfge
ココまで伸びてたのかw もー流石に飽きたのかしらネ

296 :名前はいらない:2006/04/18(火) 05:37:41 ID:XLmBzK4y
詩のセンスがどうとかより
ここの住人は痛いな…

297 :長楽:2006/04/18(火) 07:47:05 ID:bdutNHZO
素人詩人って総て痛いはず^−^

298 :名前はいらない:2006/04/18(火) 16:13:56 ID:FMOxEXzs

煽るなと言われれば煽るのが2ちゃんねらーか・・・。
相変わらず大人気ない人だらけですね。
(そうなると「大人ってなんなんだろうね?」)
(って話になるんだけど、それはまた別の話。)

詩人なんて素人、玄人問わず詩を通して
自分を曝け出したその先に社会や時代を曝け出す点において
多かれ少なかれ痛いもんでしょ。
詩に限らず表現するときは何でもそうだよ。

299 :名前はいらない:2006/04/18(火) 17:05:37 ID:FMOxEXzs

どこがどう微妙なのか
いちいち要所を取り上げて説明するのが
非常に面倒くさいので>>293の詩を
1が書き込んだと解釈して適当に脱構築しました。
(勝手にいじられてムカついたらごめんね)
因みにこういう宗教観を主題にした詩は、
基本的に私の趣味ではありませんが、
一応、先の詩の雰囲気は出来るうる限り
残すように努力はしました。
でも、元々が自分の詩ではないので
はっきりいって手は抜いています。
が、そこらへんは大目にみてください。

300 :299:2006/04/18(火) 17:07:07 ID:FMOxEXzs


めくるめく季節の中で
陽に透け落ちる葉を眺めては
斜陽の孤独に支えられた風景を
瞼を伏せて脳裏に描きこむ

遠くから聞こえくるのは
海原の賛歌か否か
そんなことはどうだってよかった

時空の狭間で手元の柊は鳴き 
海の琥珀はとめどなくきらめいている
それだけ それだけがここに在った


孤島の影絵を背景に
乳飲み子への祝福を
老齢に浸る嘆きを
瞼を伏せて脳裏に思い浮かべる

黙示録の矛盾は
淀むのか淀まないのか
そんなこともなおさらどうだってよかった

汚染された空虚と
そこに漂う大気とともに
いずれ僕らも・・・宇宙の塵へ還るのだから


301 :299:2006/04/18(火) 17:12:02 ID:FMOxEXzs

>>293>>300のふたつの詩を音読で読んでみて
君の詩は何の表現が不自然だったのかを
適当に感覚で読み取ってください。
読み取れなかったら、それは・・・仕方ないです。

不自然な表現が突如現れたりすると
真面目な心の内を詠んでいても何故か
他者には滑稽にみえてしまう場合があります。
例えばこの詩の場合、
「沈みかけた落ち葉をみている」という冒頭の表現があります。
「沈みかけた(太陽の光があたった)落ち葉をみている」こと
もしくは「夕日に照らされながら風にゆれて舞い落ちる葉をみている」様子のことを
表現しているのかもしれませんが、( )の中を省いてしまうと
はっきりいって読み手にはその光景が
いったいどんな景色か分からないどころか
残念ながら無理に言葉を縮めた不自然さしか伝わりません。
(君はそのことを上の方のレスでいろんな人に
(他の言葉で指摘されていたのだと思うよ?
そこで「陽に透け落ちる葉をながめては」に変更しました。
詩は推敲も大切ですし主にここに個性を発揮しますが、
君の場合、まずはあるがままに感じた気持ちや
目に映ったあるがままの光景を詠む鍛錬をした方が
いいように感じました。
他の言葉に置き換えて表現するのはその後ですね。
そして推敲を重ねるのは、さらにその後かと思います。


302 :299:2006/04/18(火) 17:18:48 ID:FMOxEXzs

あ〜ぁ・・・、
私も結局別の手法で労力を使ってしまったよ。
まぁ、所詮この労力も自己満足なんだけど
つまり、cream sodaさんも手法は違えど
ある意味で親切だってこったね・・・。
(sage書き込みなら慎ましくてよりよかった気がするけど)

因みに私の詩も、いつのまにかなんとなく出来ちゃう派です。

303 :通りすがり:2006/04/18(火) 19:58:01 ID:EEYAfbA/
(柊)←これは
木へん に 冬 で読み方は ヒイラギ ですか?

植物のヒイラギですか?鳥 の種類にある?

ちょっと、気になったもので、答えは要りません、自分で考えます。

304 :293:2006/04/18(火) 20:05:41 ID:0W53KOHN
>>1じゃないけど・・・
気に触れたなら謝る。ゴメン。

意味じゃなくてイメージなのだけど・・・
まぁいいや

305 :299:2006/04/18(火) 22:17:03 ID:FMOxEXzs

>>293
あ、そうでしたか。
てっきり>293の詩は自信をなくした>1が
名無しでこっそり書き込んだのかと思ったよ・・・。
私が深読みしすぎました。
こちらこそ勘違いをして出すぎた真似をしてごめんね。
失礼しました。

>>303
「柊が鳴き」の部分は、
私も脱構築しながら「はて?」と感じたけれど
柊(ヒイラギ)の葉が鳴くような佇まいであることを
表現したいのかと思ってそのまま残したよ。



306 :1 ◆wD1j2Sho7A :2006/04/19(水) 21:16:36 ID:dn2owKBe
>>196
寺山修司のパクリやんwwwww

まだこのスレあったんだ。

307 :名前はいらない:2006/04/19(水) 21:20:36 ID:U2bMqrwS
>>306
それはみんな知ってて黙ってあげていたのではないかな
レベルの低さの象徴として(w

308 :◆FCXRNaWgHs :2006/04/20(木) 05:40:27 ID:WSw/AR1W
>>306
1000いかない限り
あと一年は落ちないんで安心しろ

309 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/20(木) 05:55:03 ID:ONwjabW9
>>306
パクリって失礼だな。
引用と言ってくれるか。。

310 :名前はいらない:2006/04/20(木) 06:00:31 ID:5zqUBcV9
引用元を明らかにしないで、自分で考えましたよみたいな感じでいってたらパクリだろ。
おまえはそういうの多すぎ。
もう書くな、バカニートが。

311 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/20(木) 06:06:07 ID:ONwjabW9
>>310
目的が伝わればええやん。
別に詩の発表じゃないやから。

つーか、何を朝から知らん人におまえ扱いされなあかんのや・
なれなれしい。。君って俺の友達?

312 :北スペシャル98 ◆SkTIcYmWdg :2006/04/20(木) 06:29:48 ID:ONwjabW9
>>310
なんや、おまえちっちか・・>ID:5zqUBcV9
あいかわらずキモイやっちゃの。

313 :名前はいらない:2006/04/20(木) 06:35:14 ID:5zqUBcV9
たまたまIDかぶることもある
ま、バカニートじゃしょうがない、、w

314 :名前はいらない:2006/04/20(木) 11:51:15 ID:MFFsTjYS
>>313
バカめ、自演認めたな。


315 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/20(木) 13:01:57 ID:ncinVUrt
おぉ〜

これが 『自演を自爆してしまったかのように見せかける作戦』かぁ

ふーん

316 :名前はいらない:2006/04/20(木) 21:07:55 ID:pNPT7uGl
はいはいワロスワロス(AAry

>>1〜315までみんなクソ


317 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/20(木) 21:25:04 ID:aFizQYxG
>>12
俺な訳ねーだろ糞ボケ!

318 :ちっち ◆FMiYTdsunc :2006/04/20(木) 21:26:42 ID:aFizQYxG
>>312
俺な訳ねーだろ糞ボケ!カスが!

319 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/04/20(木) 21:30:12 ID:PPPJomAE
もちつけってw

320 :通行人:2006/04/20(木) 21:44:01 ID:YsdTQgDU
>>317-318

うえあ!
2回言うてもうてるやん…

321 :名前はいらない:2006/05/06(土) 21:31:49 ID:uFxwJuxW
1さん、おじゃまします。不躾なお願いですが、
【スレタイ】 ★★天下一詩闘大会★★ 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1145787551/751
◇二回戦第1カード
  【対戦者】 カラムチ VS アンダーバー ←このカードの
  【お題 】
  【審判】   Y.TAKEO
         あばらや
         あぶく         
         メタリック竹輪〔Remodeling〕
         玉こんにゃく
詩のジャッジして頂けませんでしょうか。

322 :名前はいらない:2006/05/06(土) 21:38:26 ID:awo8qzIe
UZEEEEEeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

323 :名前はいらない:2006/05/14(日) 22:45:37 ID:9B9emsP8
詩板のレベルが低いのはおまえの所為だ

324 :名前はいらない:2006/05/14(日) 22:50:02 ID:AlfEXrsC
0点地点から見えないものなんて

325 :  ◆UnderDv67M :2006/05/16(火) 02:30:31 ID:9Zrb/5Nf
良スレAGEますよ この板のコテ達は極度の拒絶反応を起こしてこのスレッドに書き込めないようですが<`∀´>

326 :名前はいらない:2006/05/16(火) 06:48:06 ID:Q9Bj9hHf
コテよりその他大勢の名無しのレベルが低過ぎるのが問題だと思う

327 :名前はいらない:2006/05/19(金) 23:00:10 ID:dk/1rdjy
【さとうれおは日本で最強の詩人】

彼の歌詞は見る者を人間の心の奥底に眠っていた真実の感情を覚醒させるのだ。
そして彼自身の声によってそれは更にスピリチュアルな世界へと我々を導くだろう。

さとうれお公式HP(自作の歌詞とアカペラの歌)
http://www38.tok2.com/home/rrr303/
さとうれおをCDデビューさせる会(アカペラの歌に伴奏がつけられている)
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a010289
さとうれおファンクラブHP(昔の作品の歌詞も発掘されている)
http://id-au1k.hp.infoseek.co.jp/leofchp/

328 :さとうれお作品:2006/05/19(金) 23:03:10 ID:dk/1rdjy
壊れちゃう(2000/11/3)ダウンロード


君のお気に入りの買ったばかりの
ワンピースが いきなり破けてしまった
あんなにお気に入りなのに

君の買ったばかりの赤い車が
交差点で他の車と爆発してるんだ 赤いだけに

君の大好きな犬がお気に入りの
熱帯魚を食べ残してたよ あー

全て大切なもの消えてしまうじゃん
僕らもいつかは燃やされるじゃないか

壊れちゃうじゃない 破けちゃうじゃない 燃えちゃうじゃない
濡れちゃうじゃないか 溶けちゃうじゃないか 死んじゃうじゃないか
嫌なことはどうしようもないじゃないですか ほっといて
また買えばいいってことじゃないんだ
忘れようと楽しいことしようとも
楽しいことってなんですか?なんもないじゃないですか!
気持ちいいことしようよ
寝るのは気持ちいいけど でも眠くないんだよ

329 :  ◆UnderDv67M :2006/05/22(月) 22:57:53 ID:ny+g5Y8K
>>326 マジかよ、じゃぁどのコテが良い詩を書くのよ 教えなさい

330 :名前はいらない:2006/05/22(月) 23:45:11 ID:Ms42YAqF
練り物ハンターさんと藪鳩さんと

331 :  ◆UnderDv67M :2006/05/23(火) 00:59:25 ID:NzESQPLH
練り物ハンターはどっかのスレで見たな、藪鳩はシラネェ 

待てよ、この二人のうちどっちかを潰せば俺が実質ポエ板で最強になる訳だな なるほどな

332 : ◆34law0hz56 :2006/05/23(火) 21:32:12 ID:T+bHBjdC
>>331
穢土も凄い

333 :名前はいらない:2006/05/24(水) 14:41:09 ID:FksZJ6rV
たけおっさんもかなりもんだと思う。

334 :練り物ハンター ◆DOGzQ0/97M :2006/05/24(水) 21:48:41 ID:FlRHE+9t
>>330
  ____∧∧ 
〜' ___( ,,゚Д゚ )<モジモジ
  UU    U U    嬉しいんですけど♪


335 :名前はいらない:2006/05/25(木) 14:51:15 ID:RjwFeFDT
しんしんっしょ

336 :名前はいらない:2006/08/22(火) 02:12:30 ID:q85x4Bt7
ageage

337 :名前はいらない:2006/08/22(火) 02:25:32 ID:SE/+66FF
>>332 酷い自演を見た。詩云々よりもまずは人間目指して頑張って下さい。

338 :ザ・ワールド ◆Rumble.9/U :2006/08/23(水) 10:51:35 ID:wJ8jNB24

セン5の投稿作品をろくすっぽ確認もせずチャリオットを盗作者扱いした件について

謝罪文を求める

カスアンダーお前にだよ

339 :名前はいらない :2006/08/23(水) 21:25:19 ID:UedU4p4z
>>292
俺それ結構好きだ。

340 :All for Me〜私が世界のすべて ◆COSMOS/CZI :2006/11/16(木) 05:59:16 ID:0sUHDvn7
もう終わったよ
ボクの完敗だ

341 :All for Me〜私が世界のすべて ◆COSMOS/CZI :2006/11/16(木) 06:00:02 ID:0sUHDvn7
綺麗に終わることはできるのかな?

342 :名前はいらない:2006/11/16(木) 19:42:39 ID:2/g9y9N4
最近のセン五がカスなのはまあ確かだろう
いい詩を書く名無しはたまにいるが
古参の評価人気取りがあからさまにセンス不足
明らかに意味が込められている詩を彼ら「意味が分からない」とE評価する
批判を恐れているのか自分にやっぱり自信がないのかAB評価は絶対つけないし
つけたとしてもそれは通りすがりの適当評価
書くのも評価するのもそのほとんどが詩のイロハも知らん奴らだし
Underの言うことは態度は非常に気に入らんがかなり正しい
粘着どもに過去ログとか持ち出されて揚げ足を取られるのは見苦しいから
喧嘩腰はやめるべきだと思うがまあ俺が意見することじゃないね

343 :  ◆UnderDv67M :2006/11/16(木) 19:50:03 ID:FUShcOlV
>明らかに意味が込められている詩を
はいはいオナニーーオナニー


俺様の発言は全てが正しいのにこんなスレでなにくだらない事言ってんのチビ

344 :208+ ◆HAYATOo7aM :2006/11/16(木) 21:09:30 ID:+xSczm65
センスがないといわれて飛んできました。
故山じゃないがw

>>342
イロハしらねぇっす。素人なんだからいいんじゃん。別にプロでもないし。
そーゆーもんだと割り切ってますが。

345 :名前はいらない:2006/11/18(土) 23:08:03 ID:VUGGMCU5
そもそも、建設的に議論できないところから終わってる。

自己愛性人格障害の疑いがある人や自己満足に気が付かない人は、
なにも評価しなくてもらわなくて結構です。

346 :PLANET ◆yIC1/lp8LU :2006/11/24(金) 23:40:46 ID:vG2YTbd8
たまにこの板来るけど
五七五板よりはいけてるんじゃないかな


347 :名前はいらない:2006/11/29(水) 13:08:46 ID:o0zP94A8
つまんねえ詩だ↓


1 名前: 名前はいらない 投稿日: 2006/03/30(木) 11:30:18 ID:ytyPr7s+
これ、詩なのかい?
みんなJーPopで飽きる程聞いたような表現を繋げて、上辺は綺麗だけど
いまいち中身のないもの書いて
で、取り仕切るコテは態度がでかいくせにそれほど才能を感じないし、
現体制を批判したコテ達も頭でっかちでセンスがある訳でもないし、説得力もない

お前ら、ここは詩板じゃない
ここは文学少年少女もどきの馴れ合い板だ

111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)