5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

漢詩について語ろう rigel2

1 :名前はいらない:2006/04/23(日) 12:37:29 ID:uqmd6R9e
外国の詩としては古くから日本人に知られてきた漢詩について語ろう。

前スレ
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1050846432/

2 :名前はいらない:2006/04/23(日) 15:39:05 ID:2VUjK1EC
漢詩もいいね

3 :名前はいらない:2006/04/23(日) 17:34:47 ID:LV+7qL7b
漢詩は古臭いイメージしかないな。

4 :名前はいらない:2006/04/24(月) 07:34:54 ID:nDH52UsR
漢詩ねえ

5 :名前はいらない:2006/04/24(月) 11:16:20 ID:QcBR1RJp
漢詩の韻の踏ませ方が難しくないか?

6 :名前はいらない:2006/04/24(月) 11:53:37 ID:Yt1M1PjQ
音読みでやればいいんじゃね?

7 :名前はいらない:2006/04/24(月) 11:58:23 ID:rko+yf9W
>>6
そらちゃいまっせ

8 :名前はいらない:2006/04/24(月) 17:52:11 ID:YxT6FIv/
難しい漢字わかりましぇん

9 :名前はいらない:2006/04/24(月) 18:27:01 ID:dt1UzfQo
作ってみた

壱 馬 鹿 也
糞 刷 終 了

10 :  ◆UnderDv67M :2006/04/25(火) 00:22:23 ID:GXZWKsdz
弱 鯉 底 辺 我 悲
金 無 梵 変 名 前

11 :名前はいらない:2006/04/25(火) 11:33:09 ID:FSyQ7l1d
漢詩って時代ごとにだいぶ違うんだっけ?

12 :名前はいらない:2006/04/25(火) 12:19:27 ID:L7BYKwaG
そりゃそうだろ

13 :名前はいらない:2006/04/25(火) 12:24:36 ID:HA/knVkn
ちょっと必見。(`-ω-´)
ttp://www.geocities.jp/hosinokyuuseisyu/

14 :名前はいらない:2006/04/25(火) 12:42:10 ID:HXm4YGPh


    /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プー ←ボランティア@削除ホーロー人w
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ ||| \ ,, / ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜    /
  |ノ  (∵∴.U(o o)U∵)〜  < ちっ、ちっくしょ〜!
  | ∪< ∵∵   3 ∵>     \ 新潟スレ荒らスガイネぇ弥ア!
  \        ⌒ ノ_____
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___ | \|  | 2ch |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
       カタカタカタカタ












15 :名前はいらない:2006/04/25(火) 12:52:25 ID:USn/auvW
【Winny】中学男性教諭のPCから巨乳女子生徒とのハメ撮り画像・動画流失【3年B組中田氏先生】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1145018490/ (画像・動画有り)


16 :名前はいらない:2006/04/25(火) 15:14:33 ID:a0tSYLT5
李白 杜甫 くらいしか知らない

17 :名前はいらない:2006/04/25(火) 19:45:56 ID:qZxRSJO0
古文と漢文は嫌いだったんだよね、俺

18 :名前はいらない:2006/04/25(火) 19:51:38 ID:0tiQvRVy
眺めてるだけで何となく絵が浮かんでくるよね。


19 :名前はいらない:2006/04/26(水) 08:19:16 ID:HvDBB7tX
俺もw

20 :名前はいらない:2006/04/26(水) 19:39:21 ID:o4nlkoaT
鞭声粛々夜河を渡る

後なんか続くらしい。武田信玄と上杉謙信の川中島の血戦を歌った詩だと

21 :名前はいらない:2006/04/26(水) 19:42:36 ID:nTu9ZKS9
恥ずかしながら愛唱歌でござるよ。

22 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/26(水) 20:01:29 ID:ixmdxmBI
山行
杜牧

遠 上 寒 山 石 径 斜
白 雲 生 処 有 人 家
停 車 坐 愛 楓 林 晩
霜 葉 紅 於 二 月 花
拙訳)
秋も深まる頃、一日寂しい落葉の山の、斜めに続く砂利道を登る
随分と高いところ、あたかも白雲の生じるあたりに人家が見える
ふと車を止める。何となく。夕暮れの楓を心地よく味わっている
よくみれば霜の季節の紅葉は、春の桃の花よりも赤いではないか!

23 :名前はいらない:2006/04/26(水) 21:02:16 ID:VndRXHR6
>>18
うん、詩聖とか言われるような人物の詩には
そういう感じの詩があるよな。
春眠暁を覚えず、とか。

24 :名前はいらない:2006/04/27(木) 09:05:02 ID:SNtkvIJN
>>22
結構いいね

25 :名前はいらない:2006/04/27(木) 09:50:20 ID:NHbNDudw
うまい奴の詩は本当に詩情を感じるけどな。

26 :名前はいらない:2006/04/27(木) 10:12:12 ID:s99dAumP
漢詩も意外と新鮮かも知れんな。

27 :名前はいらない:2006/04/27(木) 10:40:59 ID:e3ImMQ6g
うん

28 :名前はいらない:2006/04/27(木) 10:55:52 ID:de/iG3Hw
漢詩んした

29 :名前はいらない:2006/04/27(木) 13:26:32 ID:htD+/w1J
つまらん

30 :名前はいらない:2006/04/27(木) 13:48:02 ID:NKvPAyWj
中国漢詩紀行って番組好きだったな・・・

31 :名前はいらない:2006/04/27(木) 17:32:16 ID:cQpcQLCX
ああ、あったね

32 :名前はいらない:2006/04/27(木) 17:54:58 ID:BeCbEPSF
今もやってないっけ?

33 :名前はいらない:2006/04/27(木) 18:32:49 ID:4WpUFKOs
やってるよ

34 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/27(木) 21:32:19 ID:AB4DZVvg
絶句
杜甫

江 碧 鳥 逾 白
山 青 花 欲 然
今 春 看 又 過
何 日 是 帰 年
訳)

江(河)は紺碧の青。そこに浮かぶ水鳥は純白の白
山は緑、燃えるばかりの花は深紅に染まっている
今年も短かった春は過ぎ去ろうとしている
この地に来て何回目の春になるのであろうか
読み)
こうみどりにしてとりいよいよしろく やまあおくしてはなもえんとほっす こんしゅんみすみす またすぐ いずれのひか これきねんならん

35 :名前はいらない:2006/04/30(日) 10:31:08 ID:Hhi5GBSQ
漢詩って難しくないか?

36 :名前はいらない:2006/04/30(日) 11:00:29 ID:60NHIFOK
>>34
絶句って何だったっけ?忘れちまった。

37 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/04/30(日) 13:03:31 ID:WLjP32S/
>36[絶句]無題、タイトル無し

38 :名前はいらない:2006/04/30(日) 16:36:57 ID:j/6+BY6Y
ああそう

39 :名前はいらない:2006/04/30(日) 17:17:23 ID:kzIqjKfx
>>37
ありがとう。

40 :名前はいらない:2006/04/30(日) 17:29:53 ID:dXH/nIcy
杜甫はいいよな。学生の頃も好きだった。

41 : ◆hon/GWhNf6 :2006/04/30(日) 20:58:33 ID:ZA+PhIsw
絶句って4行の漢詩のことでなかったっけ

42 :名前はいらない:2006/05/01(月) 08:10:53 ID:pIurU4nK
うん

43 :名前はいらない:2006/05/06(土) 09:04:28 ID:BC6wFkMu
漢詩もいいな

44 :名前はいらない:2006/05/07(日) 19:18:08 ID:9U5Rxwno
涼州詞 王翰

葡萄の美酒夜光の杯
飲まんと欲すれば琵琶馬上に催す
酔うて沙場に臥す君笑うこと莫れ
古来征戦幾人か回る




45 :名前はいらない:2006/05/09(火) 17:21:05 ID:XiOzIPeZ
あさ5時におきてたら、私は漢詩紀行を見るだろう。

46 :大沼ユミ ◆cj4.95aVS6 :2006/05/09(火) 21:31:28 ID:7HpOQj+F
雑 詩 十二 首
陶 淵 明
盛 年 不 重 来
一 日 難 再 晨
及 時 当 勉 励
歳 月 不 待 人
読み)せいねん かさねて はきたらず いちじつ ふたたび あしたなりがたし ときにおよんで まさにべんれいすべし さいげつ ひとをまたず 訳)若さというものは二度と取り戻せるものではないし
一日に二回朝が来ることもない
だから時間を無駄にしないで、大いに楽しもうではないか
年月というものは、残念ながら人を待ってくれることはない

47 :名前はいらない:2006/05/13(土) 14:53:53 ID:PTn+F1aA
いいよなあ

48 :名前はいらない:2006/05/24(水) 07:18:42 ID:NhMfGbJs
yes

49 :名前はいらない:2006/06/23(金) 19:26:29 ID:AxICmCr4
>>1
この板の連中は詩の名を借りて自分語りしたいだけの連中だから語れるわけが無い。

50 :名前はいらない:2006/06/23(金) 21:06:29 ID:jbBFmrax
それをいったら

51 :名前はいらない:2006/06/24(土) 11:51:44 ID:EztidO9P
其 言

52 :TABASCO:2006/06/24(土) 13:05:30 ID:l18EaSSd
こんなすばらしいスレッドがあったなんて


53 :名前はいらない:2006/06/26(月) 13:58:22 ID:eIliNmnn
おしまいだ

54 :名前はいらない:2006/07/15(土) 21:55:28 ID:kbFwHWne
春暁  孟浩然

春眠不覚暁
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少

55 :名前はいらない:2006/07/15(土) 22:00:47 ID:kbFwHWne
春の朝はぼーっとして眠い
どこからか鳥の鳴く声がする チュンチュン
昨夜は雨風の音が激しかった
庭の花はどれだけ落ちたろう

56 :名前はいらない:2006/07/16(日) 15:29:24 ID:A6AcpIIe
春の朝に不覚をとってしまった
あちらこちらで鳥の声
昨日の晩の激しい雨で
知らぬ間に花が落ちていた

57 :名前はいらない:2006/08/17(木) 16:59:31 ID:3dJ88fae
春暁ってハゲドウな内容の詩だよな

58 :名前はいらない:2006/09/08(金) 12:14:43 ID:DT+a7H8e
漢詩の先生が石川忠久じゃなかったらもっと漢詩人口は増えるよ
坂田新とか揖斐嵩だったら

59 :名前はいらない:2006/09/14(木) 20:04:23 ID:KQgZBBI1
漢詩作れますが何か?

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)