5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人を感動させちゃう詩を書こう゚+。(b'v`*)。+゚

1 :孤独な名無し:2006/05/01(月) 13:20:51 ID:JJYB4EoB
皆さん人を感動させる詩を書きましょう!!!
恋人や友達・・・大切な人へ・・・
とにかく感動させるon誰かに共感させれる詩を書きましょう
それ以外でも全然okです!!!

2 :名前はいらない:2006/05/01(月) 20:27:32 ID:Ai7hG2gO
何この沈黙。。

3 :名前はいらない:2006/05/01(月) 20:42:04 ID:DLqNQw2U
下のスレッドとかぶってるよ.
”たった一言で人を感動させられる言葉”
”◇感動する詩。・゚・(ノД`)ウワーン◇”

何か独自性を出さないと,このまま下に,下に,ポエム版の底辺に
向かって,落ちて行きますよ.
そういえば,今気付いたけど,”何” という漢字と ”向” という漢字は
似てるね.

4 : ◆cha/xejyz2 :2006/05/01(月) 20:48:55 ID:Ml4MdsPp
>ポエム版の底辺

そーいえば、こんなスレもありました(遠い目
【底辺】詩板最下級民族【貧民】


5 :ボルカ:2006/05/01(月) 22:58:18 ID:Zjt7LDEU


てーへんだっ
(大変だ)

6 :ボルカ:2006/05/01(月) 23:31:45 ID:Zjt7LDEU
「他人を感動させる詩を書けっていわれても」

自分が感動してる詩なら書けるけどヨ
と、ネットポエマーX氏はつぶやいた

それは無理からぬ真情だったが
誰もまじめには聞いてくれなそうなつぶやきだった

そこで彼は、そのつぶやきを改行して
なんとか詩にみせかけて
ネットでひとにみせてみた

すでに夜は更け
明日も仕事
馬鹿なことに時間をつかったな
と、彼がおもったころ
誰かが一言書き込んだ

(笑)

こいつ俺と同じだな
と、彼は思った

誰も感動しなかったけど
彼の孤独は救われた


7 :  ◆UnderDv67M :2006/05/02(火) 16:06:42 ID:ynKRoZoE
自分より劣る立場を目撃して精神が安心する心理ですね↑

>>1 お前みたいなのは浜崎あゆみの詞でも見てればいいんじゃね

8 :ボルカ:2006/05/02(火) 19:35:05 ID:Jv+iIXsX
僕はストレートに感動テキな詩を書いたまでさ。
実際、感動的だろ?

てか、こーゆーのは結果には誰も責任とれないよ。


9 :ボルカ:2006/05/02(火) 21:21:54 ID:Jv+iIXsX
「ちょう感動てき」


てふてふが
ダッタン海峡を
超えて行った

10 :ボルカ:2006/05/02(火) 21:24:10 ID:Jv+iIXsX
もっちパクリ

11 :名前はいらない:2006/05/03(水) 00:10:04 ID:tKy8kXeT
・゚・(゚Pд`q゚)・゚・
http://www.freepe.jp/i.cgi?melow720

12 :AI:2006/05/03(水) 00:15:12 ID:XmM7n86e
私ゎあなたに伝えたい。。。
ぁの時言えなかった言葉。
「私ゎあなたが大好きです」
どうしてもいいたかった・・・・・・・
でも、この言葉ゎあなたにゎ聞こえない
私があの時に言わなかった。この苦しさゎあなたを傷つけた罰・・・・・・・

13 :名前はいらない:2006/05/03(水) 00:30:27 ID:Ijd+K37i
ゎ とかやめたほうがいいゎよ

14 :  ◆UnderDv67M :2006/05/03(水) 02:10:21 ID:d8EXL3NK
「大好き」と思う感情をただそのまま「大好き」と言う事になんの価値があるのかねぇ

・・・・・・・でなくて…を2個並べた……の方がよろしいです ってなに基本講座してるんだ俺は

15 :名前はいらない:2006/05/03(水) 02:23:09 ID:3i5Ykk49
好きを2個並べただって〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?オマエまじ逝っていいよW
オマエのセンスはシックスセンスW

16 :李琥:2006/05/03(水) 11:37:03 ID:DwKEgEck
13>ゎ とかってやめた方がいいんですかね?

14>価値はあると思いますけど・・・・・・2個なれべる?



17 :名前はいらない:2006/05/03(水) 20:25:40 ID:CtXnpRL3
三点リーダは基本「・・・」ではなく「・・・・・・」だよ。

18 : ◆d6c4QbNWEU :2006/05/03(水) 21:13:24 ID:lniBEgeM
書くんで感想ください

~~寒い日と暑い日の格差について調べてみたら~~
温度、それは実質的温度
暑いと温度は暑い
寒いと温度は寒い
辞書をひいてみた 暑いとは
究極的に暑いことらしい
寒いとは 鳥肌が立つ程度だそうだ
しかしこれは関係なかった
それはその日の気分で温度が変化していたんだから(感動ポイント

              END

19 : ◆d6c4QbNWEU :2006/05/03(水) 21:19:28 ID:lniBEgeM
書くんで感想ください

~~化粧歴2ヶ月の女~~
ある日私と面識のないそいつは
化けの皮をかぶった姿で目の前に現れる
そいつの名前は津堂粗衣(32)
果たしてそいつにナニがあったのか
真相を突き止めるまでもなく
私はにらみつぶして考えた
そうか 今までのそいつはスッピンだったのか
スッピンでも相当きつかったが
化け物になってからはそれよりもきつかった
こいつ 駆け出しの化粧ニストって事か
まぁ がんばれよ 影ながら応援するとしよう(感動ポイント

         END

20 :ボルカ:2006/05/03(水) 21:53:42 ID:XRKY3UEJ
両方とも、感動ポイントが「ソコじゃないんじゃない?」って感じがしました。

 僕の意見では、この二つの作品の場合、「嫌な感じ」がいいですね。
おそらくは嫌なやつであろう作者が、確かにそこに存在している、というこ
とを、その「嫌な感じ」から僕は感じます。
 個人が、隠蔽の形で、他人に自分をさらしている、と言う姿。
 作品っていうよりはそういう在り方が感動的かな。
 隠蔽してでも自分をさらさなければならない孤独な在り方、というか。

 個人的には、18は、
>暑いと温度は暑い
19は、
>私はにらみつぶして考えた
 に、そういう「嫌な感じ」を強く感じました。

 作中に示された「感動ポイント」については、やっぱりちっとも感動的
じゃなかったです。でも、その辺を感動的にさせる推敲をするよりは、
ココに漂う「嫌な感じ」を突き詰めたほうがより感動的だと思います。

21 :ボルカ:2006/05/04(木) 20:00:06 ID:ibIx5ipq
感想ください

「あり」

ある日あるいていたら
哲学の蟻がいて

コギトエルゴスムってつぶやいていた

僕は(感動ポイント)


在り?って思った



22 :名前はいらない:2006/05/05(金) 13:33:34 ID:3+67Pzgr
『浅はかな詩』
紡ぎだす詩は

脳内妄想の中の綺麗な言葉を連ねてゆく行為

きっと
心なんかこもっていない

それでも
誰かの感動を求めるのは

夢を諦めきれてないから

23 :名前はいらない:2006/05/05(金) 13:52:02 ID:0LB2pqos
>>21
「哲学の蟻」ではなく、説明もつけずに「蟻」のほうが良かった。
感動ポイントは、うん、そこで良いと思う。

24 :名前はいらない:2006/05/05(金) 13:57:31 ID:0LB2pqos
なんかすごく書いてみたくなった。>>21さんの詩、漏れなら↓なふうに

 「 蟻 」

 ある日あるいていたら蟻がいた

 コギトエルゴスムってつぶやいていた


 あり?


 俺は、思った


ごめんなさい、なんか、ほんと、書いてみたくなったのでお許しを・・

25 :名前はいらない:2006/05/05(金) 14:08:10 ID:0LB2pqos
>>22
最終行の「夢」という言葉の選択により、感動ポイントを外してしまった感あり。
汗をかくのは「夢」の代わりに如何なる言葉を用いるかというところだとおも。

こんなこと書いて、ふとタイトルの「浅はかな詩」が気になりだした。
「綺麗な言葉」として「夢」を用いたことで「浅はか」になったのかな? って
感じて、今、漏れは少し感動した。

26 :名前はいらない:2006/05/05(金) 14:10:33 ID:0LB2pqos
と、>>22さんは感想を求めていなかった。
なんか、エラそうなスレ違い、すんませんでした。

27 :ボルカ:2006/05/05(金) 18:02:56 ID:8ATLgwYx
蟻が十ございます。
なんちて、マジでありがとう。
参考にします。

22は、かなり感動的だと思いました。
さっき読んで、自分の作品に敗北感を感じてしまいした。
「感動」てひたむきさかも。

ただ、「夢」については、ぼくも25とほぼ同じ感想。
「有名な詩人になることが自分の夢」というようなことが、書いてはいないけど
背景にあるように読んでしまいました。
そう読んでしまうと、感動がすこし小さくなります。


28 :22:2006/05/05(金) 23:27:53 ID:3+67Pzgr
『浅はかな詩』を書いた
22です。

感想をいただけると予想していなかったので
感想をいただけて嬉しいです!

有名な詩人になるのが夢ではなく趣味の範囲だけど
あえて夢という表現を用いりました。
指摘のあった夢という一節を今後の参考にしていきます。
ありがとうございます。

29 :ボルカ:2006/05/06(土) 00:20:42 ID:6l9YUnIR
ですぎたアレでごめ☆
(^^ゞ

僕はそれこそトーシロなり。
少し遊ぼうかな、と思って。
マタヨロです

30 :名前はいらない:2006/05/06(土) 18:41:47 ID:SESuaNlI
>>22
漏れ的には、「夢」を「きみ」に変えたら、感動ポイントUPかもです。

31 :名前はいらない:2006/05/06(土) 18:56:18 ID:/ZU9hUVq
”わびしさのいいわけゆえに”

キミがいて a ボクがいる
これがアタリマエダのクランキーだと

だけどキミは ボクの前から姿をDORON
胸がとても苦しくなったので ずっと泣いたの

キミがしたつらい思いを ボクはいまつらい

(感動ポイント

32 :ボルカ:2006/05/10(水) 19:08:58 ID:zcoNYQ5R
感想お願いします

「川沿いの喫茶店で」

ごめんねって
君は言う

ごめんなさい
って
君は言う


明日になったら
君は泣くのだろう
別の部屋で
違う人と
他の街で

君は泣くのだろう
君の間違いと
君の愛を悔いて


感動ポイント
(^_^)/

本当はちっとも悪くないのに謝っていること。
でもお礼は言わないこと。


33 :ボルカ:2006/05/10(水) 19:17:14 ID:zcoNYQ5R
31
わりあい感動しました。
なんかつらいんだろうな、と感じて。
なげやりなとこがイイです。失恋に直面して取れる、自然な態度かと。


34 :名前はいらない:2006/05/10(水) 20:06:43 ID:GeKgW7NW
何この寒いスレ
感動ポイントて箇所でえも知れぬ寒気に襲われた
これが世に謂う虫酸が走るってやつか。

35 :ボルカ:2006/05/10(水) 20:21:39 ID:zcoNYQ5R
O^)v感想お願いします☆

「立ち止まる詩」

たまにはレトリックの話をやめて
罪の話をしようじゃないか

と、かつて吉本隆明は歌った
と、私は思う

立ち止まるために

立ち止まるために
書かれた詩が
いくつかあって

人はときどき
立ち止まる

歩きだすために


U^ェ^U
感動ポイント
たまには立ち止まるのも悪くないさってかんじなところ


36 :ボルカ:2006/05/11(木) 18:04:38 ID:OGMaVTBW
感想お願いします('0')/ハイ!

「アオムシ」

アオムシは苦手なの
怒らないでねって

昨日、言われた

怒らないさ
って私は答えた

怒らないさ
俺は哺乳類だから
オッパイのデカイひとには
なんだって赦すよ
って
私は思った

この脊椎動物ふぜいが
って言ったのは

私じゃなくて
百億年の
生命の歴史と

神さ。



37 :ボルカ:2006/05/11(木) 18:11:54 ID:OGMaVTBW
感動ポイント
☆「ふぜいが」
☆「神」っていうどうせ共感できない個人的なものを、通常の感動ポイントちてんに置いたこと。
☆金子みみずな感じ


38 :名前はいらない:2006/05/11(木) 18:47:40 ID:OuPkJlQH
ポルカさんはナニ人?

39 :ボルカ:2006/05/11(木) 19:51:43 ID:OGMaVTBW
「笑ってあげたいけど」
もしかして僕が
日本人って答えたら
いや☆ヒマ人だろって
君は言いたかったのかな∵・∴・★

(^_^;)\('_' )
ごめんね☆
ココロが狭くて。
ごめんね
笑ってあげたいけれど


40 :名前はいらない:2006/05/11(木) 23:10:56 ID:OuPkJlQH
極度の人間不信のようですね 安心しました

41 :名前はいらない:2006/05/11(木) 23:12:14 ID:OuPkJlQH
まぁボク的には 「詩人」 って答えてくれればキレイにまとまると思ったんだけどね

42 :ボルカ:2006/05/12(金) 01:17:14 ID:kYfswKCL
僕が詩人かどうかは、僕が決めることじゃないよ。
だれか僕の作品で本当に魂の底から揺り動かされた人がいたら詩人なのだろう
けど、いまんとこ、そういうひとはいないんじゃないかな。

つーか、ボルカって呼んでよ。
POLCAって言われてもマジメにレシーブするにはキビシイものがあるよ。

43 ::2006/05/12(金) 03:35:58 ID:W8ladf5M
どこにもいかない
今はまだ分からないから
ここに居ることにする

僕の死は近い
命の危険はもう慣れた
血を吐く発作
日常茶飯事当たり前の事
健康な人にはありえないでしょうけど
これが僕の普通

でも悲しいし虚しい
僕は生きるのを半分以上諦めている
意志もないのに生きていたって苦しいだけ
でも
死んだら僕は居ない
僕が居なかったら僕に意味はないんだ

どこにもいかない
今はまだ分からないから
ここに居ることにする

まだ死ねない
『僕』がまだ分からないから
まだ生きることにする

44 :ボルカ:2006/05/12(金) 19:23:54 ID:F5heb4T6
感想お願いします

「ケーテ・コルビッツに捧げる詩」

ゴリラみたいなおばさんの絵ばっか描いた
ゴリラみたいなおばさんのあなたは
美しい

ぶっこわれたビニール傘みたいな
僕らの美や

腐ったネズミみたいな
あの女たちのお上品より

ゴリラみたいに真ん丸の
あなたの眼は
ずっとずっと美しい

45 :ボルカ:2006/05/12(金) 19:29:38 ID:F5heb4T6
感動ポイント

☆実際サルやゴリラのメスは美しいよね
☆ケーテは偉大

☆隠喩の拒絶

46 :名前はいらない:2006/05/12(金) 23:28:59 ID:/bP2eISI
>>44
以下、ケーテ・コルビッツなる人物を知らない者の感想なので、すみません、と最初に謝り

感動はしなかった。が、ケーテ・コルビッツなる人物への興味は生じた。
>>45の作者提示の感動ポイントにより、ケーテ=「隠喩の拒絶」なのかなと推測。
で、「ぶっ壊れた傘」や「腐ったネズミ」みたいではなく、「ゴリラ」みたいな印象を与える
ケーテに激しく興味が沸いた、と。

47 :名前はいらない:2006/05/12(金) 23:35:30 ID:FGP1bZgx
ポルカのポってポエムから取ってるの?
自己紹介してよ
主に活動してる板とかあったらそれも添えて答えてよ

48 :名前はいらない:2006/05/12(金) 23:37:23 ID:/bP2eISI
>>44
ケーテ・コルビッツを知らない者としての感動ポイントは、

   「ぶっこわれたビニール傘みたいな僕らの美」

このワンフレーズに、漏れ的には激しく感動!
この言葉だけで、ご飯を何杯も食べられる「痛快さ」を感じましたです。
このフレーズで、ケーテに無関係な詩が書けそうなインスピレーションが得られるほど。
大袈裟でなく。
漏れの感動ポイントは理屈ぬきで 「ぶっこわれたビニール傘みたいな 僕らの美」

49 :名前はいらない:2006/05/13(土) 00:17:07 ID:4mDikcg9
ケーテは、ナチスに「退廃芸術」の烙印を押されながら、一貫して貧困や
戦争の悲惨を訴え、差別と戦ったドイツ人女性画家(版画家)です。
 息子を戦争で死なせてしまったんだよね。

 死神と、それと戦う女たちがメインモチーフです。
 光と線で勝負する画家なので、実物で観ないと、良くは伝わらないと
思います。空間把握や光の感覚がものすごい人です。
 僕はゴッホに似てるな、と思いました。
 
 ナチの迫害を受けるまでは国内で非常に尊敬されていて、女性で始めて
なんかの芸術院の委員とかになったとのことらしいです。

ケーテ・コルヴィッツ美術館ベルリン
http://www.kaethe-kollwitz.de/

大阪 コルヴィッツ展
https://www.osaka-event.com/event/kollwitz/index2.html

死の直前に作成されたリトグラフ
「種を粉に挽いてはならない」
ケーテが「遺言」であると伝えた作品です。

https://www.osaka-event.com/event/kollwitz/image/kat-160.jpg

50 :名前はいらない:2006/05/13(土) 00:26:18 ID:hzQ+62MN
>>49
紹介、ありがとうです。
骨太な女性芸術家なのれすね。
それを知った今、「ぶっこわれたビニール傘みたいな 僕らの美」は
ますます、感動ポイントUPです。
なんて書くと、少し、自虐的かなぁ・・



51 :ボルカ:2006/05/13(土) 00:30:38 ID:4mDikcg9
>>46>>48

サンクス☆
感動はいまいちでしたか!
残念ですが、他人を感動させるのって、感動するのは、自分がするんじゃなく
て、他人がするわけですよね。だからありがたいです。

読み返してみればそこだけが、言葉を選んで表現を工夫している場所ですね。
やっぱそういうものかな。
感想ありがとうございました。

>47
POLCAじゃなくてBOLCA。
自己紹介すんのはいいけど、誰に?(笑

52 :ボルカ:2006/05/13(土) 00:38:59 ID:4mDikcg9
おっとダブりました。
>50
ご丁寧にサンクス。めったに褒められないので、とても嬉しいっす。

53 :名前はいらない:2006/05/13(土) 00:48:52 ID:yrvY4YYC
なんだボルカか
パッと見、ポルカに見えるからもうポルカでいいよ

それときみはポルカの方が似合ってると思うけどね
だってポエムのポだからポルカだよ

さぁ自己紹介してよ 赤裸々に語ってよ 苦悩したあの日々を(感動ポイント

54 :ボルカ:2006/05/13(土) 23:24:40 ID:4mDikcg9
OH、NO!(懊悩)
君ってばそれ罠のつもりだったのね、、、。
ごめんね、落ちてあげられなくて。





55 :ボルカ:2006/05/13(土) 23:36:24 ID:4mDikcg9
++++++感想、よろしくお願いします++++++++

 自己紹介

 バイク事故とか、轢かれそうになったりとか、病気とか、アンラッキーな
ことが続いたあとのある夜、ものすごくリアルな悪夢を見ました。
 目が覚めた後も怖くて、しばらく震えていました。
 僕は時々、予知夢を見ます。このときは、これは予知夢だ、と思いました。
こんなにはっきりとした死の予感は初めてでした。

 まだ夜中だったのですが、眠れなくて、そんなときに書いた詩です。


56 :ボルカ:2006/05/13(土) 23:38:24 ID:4mDikcg9
『「無い」ということについて』  
<子どもたちに>

ある

と、思っていたものを
みつめていると、
ない
ような気がしてくるだろ?

それはとても怖いことさ
それはとても怖いところさ

だから
君たちとは
ここでお別れ

僕は
「無い」世界を
歩いて行くよ

「ある」ということ
それが君たちのリアル
「ある」ということ
それは君たちのリアル

お別れのキッスは
「ある」ほうの世界で
お別れの握手は
「ある」ときの世界で

57 :ボルカ:2006/05/13(土) 23:39:25 ID:4mDikcg9
****感動ポイント****


>「ある」ということ
>それは君たちのリアル

ここんとこ。

58 :名前はいらない:2006/05/14(日) 01:11:17 ID:7oVTfPyH
>>57
漏れが感動したのは、「お別れのキッスは〜」の最後の4行。

>>55の紹介文を読んだ後では「ある」=「生きている」、「ない」=「死んでいる」のイメージ。
で、>>56本文冒頭のサブタイトル<子どもたちに>とあれば、
愛すべき人たちを残して死出の旅に出る者のイメージが、それこそ「リアル」に、
鮮明に、映像として浮かんだわけれす。
込められた意味は何かな?などと考えることもなく、読むままに映像が浮かび、
グッとくる……こんな詩、漏れは大好き。

59 :名前はいらない:2006/05/14(日) 01:18:04 ID:7oVTfPyH
ただ、もし>>55の紹介文がなければどうなったか、つーのは考えてみると、
果たして>>58みたいな感想になったかな、つーのはある。
ひょっとしたら「存在とは」、なんて感じで作者のメッセージを考えながら、
腕組みしながら読んだ詩だったかもしれないなぁ、と。
ま、でも漏れは>>58に書いたような詩が好きだから、良いわけで。
つまり、56さんの詩は、気に入りましたです、ハイ。

60 :ボルカ:2006/05/14(日) 18:18:38 ID:Q7v7FH0J
>58-59
 感想ありがとうございます。
 書いたほうの意識としては、その4行は、「バイバイ」っていう挨拶でした。
僕が死んだ後、どっかで風のたよりみたいに、この詩を子供たちが目にした
場合にってことで。
 ソウルを伝えようと力を入れたのはその前までですが、ラスト4行を深く読ん
でいただけたってことは、詩のメッセージが伝わったってことだと思います。
 とても嬉しいです。

 口上がなければってご指摘も参考になります。
 僕はそこがいつも難しいんですよね。
 前提になっているのは「恐怖」で、それは読者と共有できないといけないんで
すが、感動して欲しいのは、恐怖についてではなく、それにもかかわらず何か
別のことを歌うと言うこと。
 感動ポイントまで読者に来ていただくには、恐怖自体がキッチリ伝わってい
ないと、ダメなんですが、恐怖を伝えたいわけじゃないので、そこをあんまり
グリグリ書けない。あっさりと正確に書く必要があるんですが、なかなかこな
せませんね。 
 この作品でも、そこは失敗してたみたいです。

別件ですが、
>>43 さんの作品も、そこを狙っていると思います。
 恐怖を背景として共有しつつ、別のポイントで感動を、と。
 でも、僕が感じたのは、むしろ大変だなあ、という作者への思いが強くて、
大変な状況と前向きに戦うことへの共感や感動っていうところではなかった
ようです。


61 :名前はいらない:2006/05/14(日) 20:29:12 ID:Ci9JlevY
>>36 怒っていないはずないですね。怒るに決まっています。ぐっと堪える。
神様に代わりに怒ってもらう「ことにする」主人公。強がりに感動しました。

62 :ボルカ:2006/05/15(月) 21:52:28 ID:hN+cc1Ll
(#^O^#)
さんくす☆
大切に拝読しました。
∵・∴・★
感想お願いします。
「そのひとの前で君は何を歌うか」

北極の氷が熔けて
住む場所が無くなったから
白熊が絶滅危惧種に指定されたことを
君は知っているか

それは、君の罪だ

君が支持した政党が
正しくない戦争に荷担して
たくさんの人が死んだ

それは君の罪だ

原発も
水俣病も
交通事故も
捨て子も
不平等も
差別も

君の罪だ


63 :ボルカ:2006/05/15(月) 21:56:29 ID:hN+cc1Ll
こわれた人がいて
そのへんで馬鹿なことを言う

それは君の罪だ

こわされた娼婦が
いつか君の前で
白い服を着て
笑うだろう

その人の前で
君は何を歌うのか

街角の薬局の前で
ケロヨンが
俺のせいではない
と言う

わかってる

君のせいではない


(^_-)d感想ポイントb(-_^)
ケロヨン

64 :ボルカ:2006/05/15(月) 21:59:40 ID:hN+cc1Ll
あ、間違えました。
「感動ポイント」です。

65 :涙の笑顔:2006/05/15(月) 22:31:21 ID:+4Ejm99b
「あたし、他の人と寝た。」
あの時すでに、二人の歯車は狂っていた。

「今は会えない」
男は待った。
何を待ったのかわからない。
だが、男は信じた。
例え自分の望んだ未来がやってこなくても。

お互いがわかっていた。
だが、二人は言えなかった。

女は優しすぎた。
男は弱すぎた。

恥ずかしいからと、ずっとネックレスにかけていた指輪をはずした。
右手の薬指にはめようとしたが、はまらなくなっていた。
「あの時はぴったりだったのにね」
そう言いながら、男は左の薬指にリングをはめた。
ぴったりと収まって抜けなくなったリングをはずそうとしながら、男は初めて泣いた。

66 :涙の笑顔:2006/05/15(月) 22:32:52 ID:+4Ejm99b
恋人である最後の時間、二人は車の中にいた。
離れた場所に住む女に会いに行くために、男はその車を買った。
ナンバーは女の誕生日だった。

女は言った。
「あの曲をかけて」

今日だってあなたを思いながら 歌うたいは歌うよ
ずっと言えなかった言葉がある 短いけど聞いておくれよ
愛してる

「歌うたいのバラッド」は、彼女のお気に入りの曲だった。
曲が流れる間、女は泣きながら「ごめんね」と繰り返した。
そして最後にありがとうといった。

車を降りて再び女は泣き出した。
「さぁ、笑ってお別れしよう」
「うんっ」
男は女の笑い顔が大好きだった。

涙を流しながら笑う女の笑顔を
男はこの世で一番悲しく美しいと思った。

そして

これが愛だったのだと気付いた。

桜の咲き始めた5月の雨は、冷たかった。

67 :名前はいらない:2006/05/15(月) 23:00:57 ID:atYHM3SG
ポルカさん感想ください

「幼妻はうな重の夢を見るか?」

あっ 網戸に蛾が止まってる
そう 真夜中かすかにこぼれる柔い光に
きっと 蛾は誘い込まれたのだ

網戸をやさしく 小突いてあげた
蛾は去っていった 青い粉末をまき散らし

ミッドナイトポイズン それは ミッドナイトポイズン

さぁ 明日はオリンピックだ 支度だ支度

                     fin

68 :名前はいらない:2006/05/15(月) 23:05:21 ID:atYHM3SG
感動ポイント →実質的根本、霊魂不滅説

>>65-66
これはポル加算の実体験ですか?泣けますね 感動しました

69 :ボルカ:2006/05/16(火) 01:34:06 ID:ytj7d1mg
67には僕はちっとも感動しませんでしたよ☆
あなたも大変ですね。
お気の毒です。

(^_-)d

それから、僕の名前はBOLCAであって、POLCAじゃないからね。
あと、65-66は僕の作品じゃないよ。

70 :ボルカ:2006/05/16(火) 18:41:52 ID:3F2Vaa+y
ところで、このスレは重複を指摘されてますよね。
どこが違うかっていうと、1の振舞いはほとんど同じだな。
わずかに違うのは、あっちは、「アオリはスルー」が明記されてることぐらいだけど、僕としてはそこが結構デカイかも。
そんな簡単に「感動させる詩」なんか書けるわけないじゃん、と思ってるから。
むしろ、洒落かなぁと思うな。粘着してもしょうもないと思うけど。
あっちはいまいち参加しにくいかな。読むと面白いけど。


71 :いとし:2006/05/16(火) 19:01:35 ID:GBr5DjKq
気にしていない素振りでも
立ち止まっては振り返る
そんな優しさが好きでした

お互いの時間が
別々に動き出しても
忘れることはない

過ぎ去りし記憶の彼方に
今もあなたを想う

身をもって十字架の真意を知る

72 :ボルカ:2006/05/16(火) 20:59:28 ID:3F2Vaa+y
六月の濡れたアスファルトを
破壊して
夜の鯨が跳ね上がる

六月の
濡れたアソコを押し開いて
巨大な鯨が現れる

私は
オフィスを施錠して
背中を丸めてバスに乗る

なぜって
もう
9時らから


感想お願いします
(#^O^#)

73 :ボルカ:2006/05/16(火) 21:02:31 ID:3F2Vaa+y
タイトル忘れました。(*_*)

「夜の鯨」

74 :名前はいらない:2006/05/16(火) 22:56:09 ID:iI9Pvnhn
ポルカ乙

75 :名前はいらない:2006/05/16(火) 23:53:04 ID:LflxJKSM
>>62-63
感動はなかったれす。
漏れ的には、タイトルでもある「君は何を歌うか」とのフレーズにグッときた。で、
グッときたまま進めばよかったけれど、そう、
「ケロヨンかよっ!」 てな感じで、明るく爽やかな気分に。だけれど感動はなし。
感動ポイント:なし  切り換え点:ケロヨン
作者には「君は何を歌うか」の雰囲気のまま、突っ走ってもらいたかっです。
重いものを重く書く、軽いものを重く、軽いものを軽く、で、
重いものを軽く、を狙ったのだとしたら、「ケロヨン」は漏れ的には軽すぎれした。
感動はしなかったけれど、上手いな、と思ったれす。

76 :ボルカ:2006/05/17(水) 01:02:41 ID:W4t9Xo1P
>75
ケロヨン外してますか。
あそこはやっぱ、逃げてしまったかもしれません。
最後まで言い切らないと、やっぱり結局は何も伝わらないですよね。
ありがとうございました。


77 :名前はいらない:2006/05/17(水) 22:33:53 ID:H3bbCabB
ポルカさん感動ください

「まきびしの日本」

中島、今日でこの学校ともお別れだな

あぁ そんな事より太郎、早く出てこいよ

おっといけね、川に入り浸っていた

相変わらずだな太郎

あ 鮭

ラッキーじゃん太郎 お前にはそいつがお似合いだぜ

へへありがとよ ところで中島はいいじゃないか

どういう意味だい

だってお前 あともう一年あるじゃないか

ダブッチャッタ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
感動ポイント 鮭

78 :ボルカ:2006/05/17(水) 22:59:14 ID:vaAirNEL
>>72-73は、ダメですか。。。
 僕としては渾身の力作だったんだけどな(笑。


>>77は、普通につまらないですね。感動は無理。
 あと感動ポイントも僕には意味不明でした。

79 :名前はいらない:2006/05/17(水) 23:31:17 ID:H3bbCabB
ポルカさん感動ください

「雨」

外は雨  さんさん照る雨

今日も明日も雨 

雨の日は決まってポルカに会いにいく

今日もいつもの喫茶でポルカと待ち合わせ

出刃包丁を懐に隠し

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
感動ポイント 雨

80 :名前はいらない:2006/05/17(水) 23:34:22 ID:MKaX/sbF
>>72-73
残念・・ほんとぉーに残念。
なにがって「アソコ」って単語が、残念。
この1語で漏れ的にはすべてぶち壊されてしまった感じれす。
この作者なら絶対に素敵な言葉を見つけることができたはず、
なぁ〜んて、少し「怒り」すら感じてしまいましたです。

81 :名前はいらない:2006/05/17(水) 23:38:54 ID:MKaX/sbF
>>78
ダメでした、漏れ的には・・
あそこの「アソコ」さえなければ、つー漏れ的残念さという意味で
つーか、感情が激しく動かされた、つーことで、感動ポイント

82 :名前はいらない:2006/05/17(水) 23:40:00 ID:H3bbCabB
打ち合わせしていた”密林”の方がまだ良かったみたいですねポルカさん

83 :名前はいらない:2006/05/17(水) 23:54:33 ID:MKaX/sbF
密林・・いい!
んだけれども、アスファルトやオフィッスって言葉の選択から、
漏れ的には、もちっと「都会的」なイメージの言葉の方が良いとおも。
鯨が引き立つとおも。

84 :ボルカ:2006/05/18(木) 11:24:08 ID:SaTVXbR2
さんくす。
反復をテコにイメージをずらしたかったんですが、アソコはかっこわるかったかも。(笑)。
あと都会の書き込みとかは足りなかったみたいですね。


85 :ボルカ:2006/05/18(木) 11:33:28 ID:SaTVXbR2
僕の名前はpolcaじゃなくてvolcaね。あと密林と相談ってなんのことだかわかんないな。
君ってたぶん気の毒な人なんだろうけどなんだか気味がわるいね。


86 :MISIA:2006/05/20(土) 00:22:53 ID:T9oAMwN2
「飛び方を忘れた鳥」
愛しきあなたを 待てど暮らせど その姿は 震え 霞む。
愛しきあなたよ あなたのせいで 今夜も おぼろ月の下で 眠れぬ夜を 過ごしています。
愛しきあなたよ 見上げれば 雲ひとつなき夜空が ちりばめられ 月と 鳥が 世界を 踊っています。
愛しきあなたよ 今夜は 翳りなき満月の はずなのに 私の目には 震え 霞んだそれが 映っています。
愛しきあなたは ご存知でしょうか 私の 頬を伝う 一筋の 光を
愛しきあなたよ たとえ 終ぞ 逢えないとしても 私は 夜空を見上げ 眠れぬ夜を 過ごします。
たとえ 飛び方を 忘れた 鳥である 私でも
たとえ ともに 夜空で 踊ることができなくとも
たとえ 愛しき あなたを 失ったとしても


みなさんの感想 お待ちしています。


87 :22:2006/05/20(土) 10:03:36 ID:lTDO1/pX
『愛情』
冷たい手は僕の体温奪う

冷たい手に温度宿る

温かな手は腕に爪たてる

手を繋ぐことなくても

あなたはくれた

赤く腫れ上がる爪痕を…。

88 :名前はいらない:2006/05/20(土) 12:15:05 ID:ZmnJvrSD
>>86
感動しなかった。
頭の「愛しきあなた」の繰り返しが、漏れ的には、好みではなかったれす。
「愛しきあなたよ」も「たとえ」も、なくてもかまわんでないかい、とおも。
いろんなイメージが浮かびつつも、ばらばらになってしまった漏れですが、
86さんの情熱があることは、なんとなく、感じられましたです。
それを伝える努力の痕は、残念ながら、見つけられませんでしたれす。

89 :名前はいらない:2006/05/20(土) 12:25:12 ID:ZmnJvrSD
感想を求められていないのにもかかわらず、感想を書いてしまう漏れを、
まぁ、許し欲しいれす。気になることがあったかられす。
>>22
エロチックだなぁ、つーのがまず最初に心が動いた部分。で、
タイトルをあらためて見て、?つー感じなのでした。
考えてしまったわけれす。
上手いとは思いつつ、少し芽生えた感動は、考えてしまったことで
なくなりましたれす。
「純情」なり「純愛」だったら、漏れ的には感動ポイントUPれした。

90 :名前はいらない:2006/05/20(土) 12:26:59 ID:ZmnJvrSD
すんません。↑の>>22は、>>88でした。

91 :名前はいらない:2006/05/20(土) 12:28:27 ID:ZmnJvrSD
んぐっ! >>89は、>>87さんの詩に対してでした。

スレ汚し、すみませんです。逝ってきます・・

92 :名前はいらない:2006/05/22(月) 23:49:16 ID:mPGUS9ea
夜空に繋がれた星

上昇してくる太陽の
   光に負けそうでも

繋がれた星は
     流星群となり

どこまでも どこまでも

あなたのもとへ。

93 :sage:2006/05/24(水) 19:52:16 ID:GZW/QnAh
いつもの貴方の言葉は嘘になって、でももう何も言えない。
大好きの声も想いも、冷えた膝に落ちるだけ。
それでも、今までの想い出が消えないように、
光る星に手をふった。

94 :名前はいらない:2006/09/22(金) 23:25:39 ID:o3/VRVyr

195 名前:名前はいらない :2006/09/22(金) 23:23:58 ID:5rpfeKHB
好きなものが頭を下げてやってくる

謙遜の意味がわかる今はまだマトモだと思う

95 :ソラ ◆sKyrsm0Pjo :2006/12/20(水) 23:20:00 ID:6DaJBZLO
まま〜、こころのりょうほうかさんっているんでしょ?
どこにすんでるの?

そうね、すごく遠いところに住んでるのよ

あいたいなぁ

また連れてってあげるわ、会ったことあるのよ?

おぼえてないや、なまえはなんていうの?

大自然っていうのよ

ダイシゼン?へ〜へんななまえだね

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)