5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

稲葉浩志5

1 :名前はいらない:2006/09/05(火) 14:28:47 ID:EYZmeeuP
このスレは稲葉浩志氏の歌詞についてマターリ考察するスレです。

☆基本はsage進行で!
☆950を踏んだ人は次スレよろしくおねがいします。

【前スレ】
稲葉浩志4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1142262247/

2 :名前はいらない:2006/09/05(火) 14:45:18 ID:HVEBto2R
2ゲト

3 :名前はいらない:2006/09/05(火) 14:45:48 ID:HVEBto2R
3ゲト

4 :名前はいらない:2006/09/05(火) 14:46:19 ID:HVEBto2R
4ゲト
1乙b

5 :名前はいらない:2006/09/05(火) 14:46:49 ID:HVEBto2R
5ゲト

6 :名前はいらない:2006/09/05(火) 21:29:36 ID:ejafhZ4y
月日と共にボクはダメポになる

7 :名前はいらない:2006/09/06(水) 07:13:13 ID:09GubBhH
お気の毒自業自得

8 :名前はいらない:2006/09/06(水) 12:32:35 ID:UT46KDJ/
祝・紀子さま 男子ご出産

ところでHappy Birthdayって
あのアルバムの中で聴くと単なるバースデイパーティソングを超えて
真にこの世に生を受けた個の尊厳に対する賛歌に聞こえてくるな

9 :名前はいらない:2006/09/06(水) 13:02:29 ID:71ACpndi
確かに言われてみれば。ところでHappy Birthdayもそうだが、稲葉は恋愛系の歌に「ありがとう」って言葉よく入れてると思わない?感謝の意を表す言葉が多い気がする。

10 :名前はいらない:2006/09/06(水) 14:38:02 ID:gc+KDSyb
あ 今日は俺の誕生日だった

11 :名前はいらない:2006/09/06(水) 20:59:13 ID:YT+e+Rh1
>>10オメ(・∀・)
生まれてきてくれてありがとう


って感じの、愛するあなたが今ここにいることが
必然じゃなくて偶然ということに感謝してるのか

12 :名前はいらない:2006/09/07(木) 09:14:21 ID:fsMkdAFD
乱暴に回ってるこの星で生き延びてる〜
君と僕とが交わり合えたのは 運命なんでしょうか〜

13 :10:2006/09/07(木) 09:54:35 ID:8UThaZi7
>>11
ありがとう 会えて良かったよ〜






っていうのは誕生日を迎えた側の言葉ともとれるかも

14 :名前はいらない:2006/09/07(木) 16:35:09 ID:4rv6Sx69
ttp://www.geocities.jp/babylonsist/indexes/text/u-04.htm
この人稲葉をバンドやってたみたいね。

15 :名前はいらない:2006/09/07(木) 20:46:27 ID:dUtLcwq+
マルチ氏ね

16 :名前はいらない:2006/09/10(日) 17:27:50 ID:q1ZzRgJ6
過疎ってるな…

10/13Mステ出演決定おめ

17 :名前はいらない:2006/09/10(日) 18:23:38 ID:C4n2PsqO
ネテモサメテモの歌詞には共感を覚える
我々は消費社会のシステムに毒されて欲張りになりすぎているのかもしれない

18 :名前はいらない:2006/09/11(月) 06:03:12 ID:qClK1GwU
透明人間の歌詞、あれって結局どういう解釈?
最後で謎がとけるって本スレにあったけど、最後で僕=○○って答え出てる?

ラストの詞だけ見て、羊水とか胎児鏡カメラ、名前がないっていうので
まず生まれないまま死んだ胎児かと思って、
でもそれにしては学校とかバスとか商店街とか自室のベッドとか
外の世界をリアルに知りすぎてるし、
て事は自分が死んだ事に気付いていない小〜中学生?
‥の割にはナイフなんか持って穏やかじゃないし、となると自殺志願の子供?
とか色々思って、結局まだ分からない。
何か仮説を立てても、どこかに矛盾するスレーズが出てきてどれも決め手がないし、
結局一番最初の解釈が何となくそれっぽい要素は多い気はしてるんだけどやっぱりひっかかる。

私の読解力が足りないのか‥。エロイ人の解釈を聞いてみたいです。

19 :名前はいらない:2006/09/11(月) 06:04:22 ID:qClK1GwU
ガイシュツだったら申し訳ない。

20 :名前はいらない:2006/09/11(月) 10:03:49 ID:Qq62S7nk
ヒントは前半部は夢


21 :名前はいらない:2006/09/11(月) 15:13:21 ID:n9JP/SpK
透明人間にならないようにするにはどうしたらよいのかな

22 :名前はいらない:2006/09/11(月) 16:18:59 ID:Qq62S7nk
>>18
あなたの解釈なんですけど、なぜ「自分の死」が絡むのでしょうか
透明人間=幽霊 なのかな?
よろしければ教えてくださいな

23 :名前はいらない:2006/09/11(月) 21:04:37 ID:qClK1GwU
>>20
というと、自分が万能じゃないと分かってモヤモヤしてる思春期の少年の欝物語って事?
たしかに稲葉的にはそのほうが奇をてらってなくてありそう。


>>22
透明人間=幽霊だと思った。
本人は生きてると思っていつも通り生活してるけど
皆には自分が見えてなくて何でだろうというニュアンスかなと。
でも誰も名前を呼んでくれないから
だんだん自分が誰か分からなくなって「景色が歪んで」消えていくのかなとか。

で、胎児説の場合は、ラストで海=羊水を表してるから、
冒頭の「波のない海」が生まれないまま死んだ事を表してるのかと思った。
生まれようと泳いだけど無理で、今はもう名前すらつけてもらえないまま
遠くに消えるしかないみたいな。(精一杯泳いだけどもうどこかにいきたい/伝言はありませんか)

おかあさん〜のあたりから、生に関するキーワードがやたら出てくるから
それが逆に死を暗示してるのかと思ったけど考えすぎだったか‥。
本スレでどんでん返しみたく言われてたから余計そっちに思考が行ったのかも。
映画のシックスセンスみたいだw

詞は関係ないけど、切ないメロディなのに
藤田陽子の『ちょっときいてな』(いーややいやや先生に言った〜ろ〜の歌)
とイントロの雰囲気が似てて、最初ちょっと笑ってしまった。

24 :名前はいらない:2006/09/11(月) 21:09:38 ID:qClK1GwU
あと稲葉ソロって水や海に漂うみたいなテーマが結構出てくるイメージあるんだけどこれも気のせい?
「波」でくらげにようにゆらゆらとか、遠くまでのプロモとか。他にも何かあったような気するんだけど。

心理診断みたいなのは分からないけど、
大きいものに包まれてゆらゆら安心して漂う=母イメージ=何となく甘えたがりっぽい感じがある。

25 :20:2006/09/11(月) 21:53:45 ID:woMOnxzT
>>23
20と22は私です。

>というと、自分が万能じゃないと分かってモヤモヤしてる思春期の少年の欝物語って事?
>たしかに稲葉的にはそのほうが奇をてらってなくてありそう。
 ところがどっこい、もっと面白い結末です。

>透明人間=幽霊だと思った。
 なるほど。

完璧ではないのですが、私は透明人間に筋道をたてられました(たぶん正解)
その本スレの解釈って気になるのですけど、どちらにありますか?

>>24
マグマの歌詞カードで、巨大な手に包まれた稲葉ってのもありませんでしたっけ?(笑

26 :名前はいらない:2006/09/11(月) 23:08:12 ID:qClK1GwU
>>25
数日前に落ちてしまってもうログ持ってないけど、本スレには解釈は載ってなかった。
単に「カラオケで歌ったら最後の部分で友達が愕然としてた。まだ歌詞みてない人は見てみ。
ネタバレしたらつまらないからここに歌詞は載せないけど」っていう感じの流れが10レス位
続いたって程度です。で、気になってCD聴き直してみたものの
釈然としないのでここに聞きに来た次第です。
本スレでは歌詞考察はスレ違いになるっぽいので‥。

もうこれ以上私の脳からは搾り出せそうにないので、よろしければ20さんの解釈聞きたいです。
ぜひお願い‥。

27 :名前はいらない:2006/09/11(月) 23:19:46 ID:HyRD30qz
http://yaplog.jp/aozoranorakuen/
2ちゃんに晒されても尚、閉鎖は考えないアフォサイト

28 :名前はいらない:2006/09/11(月) 23:47:13 ID:Uqv6fluT
歌詞解釈に「正解」なんてないんじゃないか
あったとしてもそれがわかるのは稲葉だけ



ってやりとりが前にあったような

29 :名前はいらない:2006/09/11(月) 23:52:20 ID:xdZZF8jj
>>28
少し違う。
稲葉さんは人それぞれ考え方が違うから、解釈は好きなようにして言いといってた。

30 :名前はいらない:2006/09/11(月) 23:53:31 ID:xdZZF8jj
けど訴えたい事は少し分かる気がする。
"love me I love you"なんてみんな出来たら平和なんじゃないかな?

31 :名前はいらない:2006/09/11(月) 23:54:29 ID:xdZZF8jj
↑「なんじゃないかな?」ではなく「だとおもう」でした。
連投スマソ

32 :名前はいらない:2006/09/12(火) 00:22:39 ID:4Ynr24/N
>>28
「正解」って決めつけて見方を固定しちゃうのもなんか勿体無い気もする。
同じ歌詞でもこっち側の経験とかで、感じ方変わったりすることもあるから。





チラ裏)前スレ最後ら辺の「私は正解を知っている。書かないけど」って流れ何がしたいんだかわからんくてキモかry

33 :20:2006/09/12(火) 01:21:17 ID:bN0z1dWf
>>26
どうもありがとうございます。
でも、解釈は書けないです。ただ、ヒントの夢というのは、嘘じゃないです。
>>28>>32
作者の「狙い」はあると思うので、それを捉えたら「正解」かなと解釈してます。
でも更に多彩な解釈を見たいので、多少、掘り起こすような発言をしますね。

34 :名前はいらない:2006/09/12(火) 02:32:20 ID:FG3CaN+9
>33
>私は人様の多彩な解釈を見たいので、掘り起こしてあげるために
>高みからヒントを与えたりアドバイスして差し上げますが、私の解釈(正解)は書けないです。
>あなたたちの解釈だけ教えてくださいな(笑

前スレのキモヲタハケーン。じゃあ最初から書き込むなよ
意見も交わせない奴が”考察”スレにいる理由がわからん
実は解釈なんて出来ない位頭悪い癖に
勘違いで優越感に浸ってるに100000キーポンチンチン


35 :20:2006/09/12(火) 09:35:42 ID:s/6+q0xN
>>34
まあまあ、ここは2ちゃんじゃないですか
私も基本的にはロムです、スレに尽くす気はないですよ


36 :名前はいらない:2006/09/12(火) 12:19:57 ID:4Ynr24/N
てめーの独りよがりの正解なんざ興味ねぇんだよタコ

といいたいのはやまやまだが、2ちゃんだし我慢します。

37 :名前はいらない:2006/09/12(火) 12:32:54 ID:s/6+q0xN
じゃあ仕切り直してまたマターリ行きましょう

38 :名前はいらない:2006/09/12(火) 13:05:18 ID:FG3CaN+9
>35=>37

荒れの張本人のてめーが仕切ってんじゃねえよカス
スレ主気取りかよ
これだから稲ヲタのブスババアはたちが悪い
だからいい年して結婚できねえんだよ。氏ね


39 :名前はいらない:2006/09/12(火) 13:37:38 ID:VaAg9fYo
最初の頃は凄い良スレだったんだよココ

40 :名前はいらない:2006/09/12(火) 13:38:16 ID:uds5BJ0u
キモイのが沸いていると聞いて飛んできますた(・∀・)

41 :名前はいらない:2006/09/12(火) 13:42:31 ID:3FVxOzqc
けっこう前に邦楽板にあった歌詞考察スレ(草野や吉井がメンバーにいたやつ)で
透明人間の「ナイフ」は携帯の事を指している、とか他ヲタの人の考察がおもしろかったんだけど
誰か見てた人いない?

42 :名前はいらない:2006/09/12(火) 13:46:03 ID:U4MqoLYp
>>20>>22>>25>>33>>35>>37
キモイ人を見に本スレから飛んできました。きんもー☆

>>41
>「ナイフ」は携帯の事を指している
それ面白いかも。見たかった。

43 :名前はいらない:2006/09/12(火) 13:52:21 ID:ZdmYUlrK
唯一キャンプ地を確保できなかった国
http://020.gamushara.net/bbs/giron/html/680.html

★参加国中、唯一キャンプ地をドイツに確保できなかった韓国
韓国のキャンプ地をドイツの各都市が嫌がって韓国のキャンプ地誘致にどこも名乗りを上げなかった。
結局、キャンプ地が決まらなかった。
親善試合をしたくても、参加国は韓国とはしたくない。前大会でフランスのジダンが怪我させられたから。 欧州各国は前大会の行いを見てるから、 親善試合は受けてくれない。
★キャンプは断固拒否され★宿泊のみ、ようやくケルンが渋々呑んだ。★
★宿泊=ケルン(★ドイツ★)
★キャンプ=グラスゴー(★イギリス・スコットランド★) という
参加国中唯一の奇妙な形態をとる形となった。
だいたい韓国代表チームのドイツ国内の拠点に立候補した都市がゼロ。
韓国側から申し込んでもすべて拒否。
FIFAに泣きついてやっと決まったが、大会開催中の宿泊のみでキャンプはドイツ国外。w
親善試合も相手がいない。直前の対戦相手も難航。ユニ交換も拒否。w


44 :名前はいらない:2006/09/12(火) 13:59:59 ID:aWiRqSya
>>41
>>42
↓の735あたりから

http://makimo.to/2ch/music5_musicj/1114/1114766111.html

45 :名前はいらない:2006/09/12(火) 14:23:58 ID:s/6+q0xN
>>38
荒んでるね 原因の根本は私よりもっと他にある気がするけどなあ


46 :名前はいらない:2006/09/12(火) 14:55:52 ID:U4MqoLYp
ID:s/6+q0xNがキモイよー‥

>>44
ありがとう。面白くて全レス読んでしまった。
マグマ久々に聴きたくなったよ。

47 :名前はいらない:2006/09/12(火) 15:10:09 ID:aWiRqSya
>>44の次スレも見てたんだけど、最後のほうで
ID:s/6+q0xNみたいな奴がスレ汚ししてたorz
なんとかならないのかねこういう基地外ヲタは

48 :名前はいらない:2006/09/12(火) 17:16:34 ID:XMDw8iWx
>>44
凄くいいスレだな。面白かった。


876 名前: 名無しのエリー 2005/09/29(木) 14:15:08 ID:N+51UJqf
稲葉歌詞は

「君が僕に教えてよ」(ZERO)
「どの教科書に出てるの」(SOUL STATION)
「先生 あなたの言葉が思い出せない」(夢見が丘)
「授業の内容はこんなとき全然使えません。
 厳しいね人生というのは 全く 先生 とても」(恋心)

のように、少年期・思春期の学校生活というものに
全く屈託が無い。
稲葉歌詞に無いものは、「危うい思春期の存在」だなと思うよ。
そしてそれは、ウソをついてるのでもなく人生の見つめ方が足りないのでもなく、
本当に本人にそういうものがなかったのだと思う。

そして、だからこそ、稲葉歌詞は「危うい思春期」というものに依存することなく、
青年期やおっさん期を自然体の一人称で、変わることなく描き続けていけているのだと思う。


↑このレスが自分的には新しい発見だった。
言われて見れば、危うい思春期、というか、稲葉の詞には反抗期の匂いがないな、と。
昔のインタビューで、
高校時代、学帽廃止しろって生徒が運動してたとき、なんでそんなことすんの?って思ってた・・・
みたいなこと稲葉が言ってたような。
いつまでも思春期は忘れず、でも反抗期はない、そんな感じか。

49 :名前はいらない:2006/09/12(火) 17:23:16 ID:U4MqoLYp
>>48
それも確かになと思ったけど、でもそれって透明人間の存在と矛盾する気もする。
透明人間はモロに思春期特有の闇じゃない?
ナイフ=携帯説は半信半疑だから、もし比喩でなくほんとにナイフなら攻撃性感じるし。
そうなると私はやっぱり二面性に行き着く。

50 :名前はいらない:2006/09/12(火) 19:40:49 ID:kd7nUI65
稲葉が抱えてた「思春期特有の闇」って
自分は母親と当時の彼女に対して向けられてるように感じられるんだけど
love&chainの英詩とか
全肯定してくれる庇護者を求めているけれど
見当違いな対応をされてごまかされたり拒絶されたりしてしまい
期待を裏切られた失望や有り得ない物を求めてしまう虚しさからくる闇って感じで
社会や周りの環境に対する反抗心はなさそうだ

透明人間に対しても似たような印象を受ける
求めている物はどこにもないのに庇護されてる環境に甘んじてしまっている
抜け出したいと思いながら殻を破る、甘えを断ち切る行動を起こすことによって
取り返しがつかないほど他人も自分も傷つけてしまうのを感じて
その冷徹さ、過酷さ、怖さをポケットや手の中で弄んでいる
ナイフ=攻撃性でなくていいと思うんだがな

稲葉が社会に対する反抗心を持ったのは大学生になってからじゃないか?
教育実習生で行った先で髪を切れといわれて放り出しちゃった話とか
悪いが年の割には幼稚なエピソードだ

単なる憶測だが地元の狭い環境では
成績も良くて「優等生」で比較的上手くいってる生活だったから
社会的不満を持つ機会は全くなかったけれど
上京して自分と同じように優秀な人間と共同生活を送るようになって
初めて「その他大勢」になって社会に対する反抗心を持ち始めたんでは

つまり思春期と反抗期が同時に来てない

51 :名前はいらない:2006/09/12(火) 21:17:40 ID:XMDw8iWx
>>50
いい解釈だな。納得。

>思春期と反抗期が同時に来てない
>>48で俺が感じた発見ってこれなのかも。
よくパンクだとか、それこそ尾崎豊にあるような、少年の反抗期の匂いを稲葉に感じない。
でも、反抗してないか?と言ったらそういうわけでもないんだよな。
ただ、稲葉の反抗は、自分を責めた上で、
ふと突然小さくぶちギれるような反抗という印象がある。

ってなんかうまく言えてないんだけど・・・

52 :名前はいらない:2006/09/12(火) 21:17:56 ID:WTQbtMz8
>>50
>上京して自分と同じように優秀な人間と共同生活を送るようになって
>初めて「その他大勢」になって社会に対する反抗心を持ち始めたんでは

自分もそういう印象受ける

反抗期に関しては、お兄さんが凄かったから自分は盛り上がる機会逸した、みたいなこと
何かで言ってなかったっけ?

53 :名前はいらない:2006/09/12(火) 21:26:33 ID:Y7rfVaj8
稲葉の場合社会に抗うよりは「こんなもんか」という諦観を持ってしまう気がする
反抗の後に諦めが来るのかはわからんけど

54 :名前はいらない:2006/09/12(火) 22:04:00 ID:kd7nUI65
反抗って言うか反発心じゃないか?
むっとするとかその程度のレベル
だから行動を越して苛酷な環境に身を置くのは恐れて諦めてしまう
他の道筋でも同じ結果にたどり着けることを知ってるから
でも本気で諦めたり方向転換は出来なくて
澱のように不満がたまっていってある日突然爆発してしまう
が、すでにもう時は遅し
問題は目の前から去っていってしまった後で出来る事は何も無い

そんな印象


つか歌詞考察じゃなくなっちまったがいいのか?w

55 :名前はいらない:2006/09/12(火) 22:50:36 ID:U4MqoLYp
>>50
なるほどー!

何というか、闇はあっても、精神病的な病みはないとも思う。
基本的に心の健康な人がたまに心の風邪ひく程度で
暴動起こしたり自傷に走るタイプではないと思う。
根っこが現実的でポジティブというか。

56 :名前はいらない:2006/09/12(火) 23:40:09 ID:VWpBxXVv
ピカピカってのはどう解釈されてるのかな?
考えたけどうまく言葉にできない。散々出てますよねorz

57 :20:2006/09/12(火) 23:58:53 ID:bN0z1dWf
>>44
面白そうなスレッドですね、読んでみます。どうも。
>>50絡み
なるほど。勉強になりました。
歌詞考察と稲葉考察を同時にしないほうが、もっと面白い解釈がでそうですね。

58 :名前はいらない:2006/09/13(水) 00:29:42 ID:zGVN7Uk5
>>57
いちいち出てくんな

こいつマジで心の病気っぽくて怖い。

59 :20:2006/09/13(水) 00:52:37 ID:cbdPkX8r
面白かった。稲葉1人じゃないのがまた興味深かったです。

そういえば「arizona」は、ヘッドライトを消して、地面という一番低い視点から始まり
茂みや岩陰と高くなり、最後に視点を満天の星空へとシフトさせていくのが、曲の内容と相まって
非常に上手いもってきかただなと昔思っていたのを、対決スレ見て思い出しました。

>>58
私程度が心の病気だなんて本物に悪いですな。
でもまあ賑やかになってきたし、もういなくなりますよ。

60 :名前はいらない:2006/09/13(水) 01:26:04 ID:7wb2pHDy
稲葉は歌手ぢゃにゃい。ただ胡散臭い詩を朗読してるだけのペテン。あんな変な声で「私は歌手です」面して売れてる理由が分からん。

61 :名前はいらない:2006/09/13(水) 01:59:47 ID:hf7CXuse
>>60
日本語でおk

62 :名前はいらない:2006/09/13(水) 09:01:29 ID:zGVN7Uk5
>>60はサーフィスのボーカル

63 :名前はいらない:2006/09/13(水) 12:30:17 ID:xcGwYKNr
>>52
兄貴が荒れてて自分は反抗期の時期を逸して
大学卒業してまともに就職しなかったのが自分の反抗期
というような内容を稲葉自身がインタビューか何かで語っていた記憶が・・・。

>>50>>51
>思春期と反抗期が同時に来てない
その通りだと思う。

だけど実は反抗心は表出してないだけで心の奥底に澱んでいたのかもよ。
表面的な良い子が突如信じられない犯行に及ぶ事例があるように
適切な時期に適切な形の反抗期を迎えない子どもの方が
心の闇が深いケースもあるからな。

まあ、実際の稲葉の心の闇についてはわからないけど
詞の中での少年の心についての描き方を見ると
稲葉って結構真剣な気持ちで「教育学部」選択したんだろうな・・とか思う。

64 :名前はいらない:2006/09/13(水) 13:33:03 ID:ascAGOVl
↓Tresure Landのパンフに載ってた
 Wonderlandの正式な歌詞になってない部分だと

「必死で居場所を捜して
歯を食いしばることだけが
たったひとつの生きる道じゃないんだ」

「こっちにおいでよなんて手をふられても
行かなくたっていい」


65 :名前はいらない:2006/09/13(水) 18:12:10 ID:q0BDYt61
>>64
大変興味深い

後者の方、炎の歌詞に相反する…というか通ずるものがあるね
炎は迷ってるけどこっちは「行かなくていい」まで言うか

66 :名前はいらない:2006/09/14(木) 17:16:38 ID:u2NC0MNC
>>55
>根っこが現実的でポジティブ

稲葉の詞って「地に足ついてるなあ」と感じる
発する人間にとって嘘のない、一度噛み砕かれて血肉になった言葉、という印象
根本に「他者への信頼感」が感じられるのも、愛されてまっとうに育ったんだなという印象

B'zファンには真面目な人が多い、って誰か言ってるの見たことあるけど類は友を呼ぶってやつ?w

>>63-64
最近の事件見てると、追い詰められたとき他の選択肢を見つけられずに犯罪を犯してしまう少年が多いように感じる
稲葉なりに、現代の社会に疑問を投げかけてるのかもしれんね

67 :名前はいらない:2006/09/14(木) 19:52:08 ID:XzEDDE85
ひょっとしたら単なる娯楽のレベルを超えて、
現実のモヤモヤした感情を浄化したり、自分や社会を客観視する手がかりを
提供するのが、今日のミュージシャンの役割だったりして。

にしても、なんか真面目というか、キレたくても結局ガマンしてしまうお人よしが
B'zファンには多いような気がしてならない。

あと田舎ものが多いかも。>>50読んでそう思った。まわりのB'zファンは地方出身者ばかりだ。

68 :名前はいらない:2006/09/14(木) 22:20:13 ID:5PeNOYp+
今日のミュージシャンの役割というか
もっとずっと前から音楽にそういうものを求めてた人は
結構多かったと思うぞ。
稲葉自身も「音楽に助けられた経験がある」と語っていたことがある。
思春期、青春時代のもやもや解消に音楽聴いてたくちじゃないのかな。

B'zの場合は音だけでなく詞もあいまって
そういう効果が抜群になっていると思う。

69 :名前はいらない:2006/09/14(木) 22:33:17 ID:6gx1azBb
稲葉さんそのうち「みんな、おかえり」とかライブで言い出しそうだと
今回のツアーで感じた。よく生き抜いてきたね、みたいな。


70 :名前はいらない:2006/09/15(金) 04:31:59 ID:8HY3mXm1
ゼミで「僕は絶対プロの歌手になる!」と言い続けていた稲葉を思い出せ

71 :名前はいらない:2006/09/16(土) 12:10:52 ID:oK5kbOI1
みな就職活動そわそわはじめ僕はいまだに家庭教師


72 :名前はいらない:2006/09/16(土) 12:18:10 ID:r5yiqMX/
>>71
おおっ・・・、今のおいらには身にしみーる

73 :名前はいらない:2006/09/16(土) 14:27:06 ID:kz7neyOY
ビーズもdoaブログのよーなこまめに更新するブログやってくれっ

74 :名前はいらない:2006/09/16(土) 16:00:03 ID:7qcTghD7
ブログなんかやらんでいい

75 :名前はいらない:2006/09/16(土) 20:51:30 ID:kz7neyOY
なんで

76 :名前はいらない:2006/09/17(日) 02:50:27 ID:6GFUlTN8
>>73-75
歌詞の考察をしませう・・・

77 :名前はいらない:2006/09/17(日) 05:50:11 ID:6JhhgoHi
松本、稲葉にはドラマや映画、cmに出てほしい
あといいともとかめちゃいけにも出てほしい

78 :名前はいらない:2006/09/17(日) 14:25:03 ID:FaJf9BP8
本スレでやれよ

79 :名前はいらない:2006/09/17(日) 19:01:58 ID:+GL2RC+D
そんなスレあったんだ。んじゃ。

80 :名前はいらない:2006/09/18(月) 00:54:29 ID:e46gR9fV
今の今まで、
peace of mind (心の平和)を
piece of mind (心のかけら)だと思ってた。。

・・心の平和って、GOLDにもでてきたね。

81 :名前はいらない:2006/09/18(月) 14:54:05 ID:XI5xbKHB
>piece of mind
アイアンメイデンの1983年発表のアルバム名
これに掛けてるのかと思ったよ。
オイラは。

82 :名前はいらない:2006/09/18(月) 15:17:11 ID:XaR7pyVe
発売されてしばらく、なんでタイトルが"Peace Of Mind"なのか不思議だった。
でも、稲葉が、「僕も含めてみんな“心の平穏”を求めてもがいてる」と言ってるのを読んで納得。
POMの歌詞は全て“心の平穏”を求める人たちの物語として見ることもできるんだなと。


83 :名前はいらない:2006/09/18(月) 16:05:53 ID:EUGYnR2y
流れぶった切って悪いんだけど…

解釈は人それぞれですが、
「長い愛」ってB'zからファンに向けた歌詞だったんですね。
言われてみればその通りなんですが…
自分はずっと渋谷辺りを深夜徘徊してる若者から
親に向けた歌だと思ってた。
家出もした事無いのに何でこう思ったんだろ

84 :名前はいらない:2006/09/18(月) 19:29:16 ID:N4aPNu7c
>>83
なるほどね・・・
長い愛、自分なりの解釈いろいろしてたけど、B'zからファンに・・・というのは考えてもみなかった。。。でも納得


85 :名前はいらない:2006/09/18(月) 22:08:59 ID:XI5xbKHB
たしか歌詞カードの写真でも
テーブルの上に置いてある雑誌の表紙に
“アーティストの寿命”とかなんとかあるんだよな。
うろ覚えスマソ

86 :名前はいらない:2006/09/18(月) 22:23:43 ID:4V8kDBud
>>83
それって超ガイシュツじゃない?
当時の状況から考えれば

87 :名前はいらない:2006/09/18(月) 23:32:06 ID:h/b0XRLl
ほとんどの人はそう思ってたな。

88 :名前はいらない:2006/09/18(月) 23:38:31 ID:f1lhZBWA
新曲発売!!
モーニンググロウとキーだって。ほんとか。
また朝のひかりとともに新しい自分になりたいとかいう感じか。

89 :名前はいらない:2006/09/19(火) 00:14:34 ID:rgqQubfF
>>88
ID:ZB

90 :名前はいらない:2006/09/19(火) 21:01:49 ID:xOPYyRbq
>当時の状況から考えれば

詳しくたのんます
一晩限りのはずだった相手を、本気で好きになってしまった男の歌だと思ってた…orz

91 :名前はいらない:2006/09/19(火) 23:11:23 ID:g2xHk7KD
飽きないで冷めないでっていうふっつーーーの恋愛の歌だと思ってた。

92 :名前はいらない:2006/09/19(火) 23:28:12 ID:wx2GK2oo
83が一番いい線ついてるとおもうな

93 :名前はいらない:2006/09/20(水) 07:48:52 ID:XCjFUVn3
稲葉お得意のダブルミーニングなのでは?

94 :名前はいらない:2006/09/20(水) 21:48:49 ID:eQhfdlaX
聴く人の状況に応じて解釈すればいいのでは
「これ!」という一つの正解があるわけではないと思う

95 :名前はいらない:2006/09/21(木) 03:37:36 ID:dtMxW350
マネキンビレッジにも通じる社会的な風潮に対してかなと思っていた
「時代」「僕ら」「世界」という単語がちりばめられているから、
「あなた」というある特定の個人と向き合うパーソナルな関係を歌いつつ
実は示唆しているのはそれを通した(それを含んだ?)もっと大きなものに感じる

個であり全であるみたいな
色んなものを含んでいると思う


96 :名前はいらない:2006/09/21(木) 16:14:37 ID:z91eyhtm
>>94
考察スレでそういう纏め方しちゃうとこのスレが存在する意味が無くなっちゃう

97 :名前はいらない:2006/09/21(木) 18:25:50 ID:5/yYnh8n
>>96
スマソ
>>95と同じことを言いたかったんだが、言葉足らずだった

98 :名前はいらない:2006/09/22(金) 16:30:12 ID:6fZEBW/+
■2006.09.22 稲葉浩志、作品提供と新曲発表!!
■稲葉浩志、作品提供と新曲発表!!

稲葉浩志ソロとして作品提供と新曲を発表!! 新曲「赤い糸」は、10月16日(月)からスタートする、
よみうりテレビ・日本テレビ系アニメ「結界師」のエンディングテーマに決定!!
また、同番組のオープニングテーマに詞曲を提供します。

みうりテレビ・日本テレビ系全国ネットテレビアニメ「結界師」
(毎週月曜19:00〜19:30 <初回放送10/16のみ 60分特別版>)

★オープニングテーマ:「Sha la la -アヤカシNIGHT-」 /宇浦冴香(uura saeka)
作詞:稲葉浩志
作曲:稲葉浩志
編曲:葉山たけし

★エンディングテーマ:「赤い糸」/稲葉浩志
作詞:稲葉浩志
作曲:稲葉浩志
編曲:葉山たけし

※リリースは未定です。

99 :名前はいらない:2006/09/22(金) 19:02:06 ID:bs/ZSlr5
9/23(土曜)稲葉誕生祭
21:00〜 マグマ→遠くまで→志庵→KI→POM→en
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/msaloon/1158914661/12-14

100 :名前はいらない:2006/09/22(金) 19:13:20 ID:8pD7fPJP
流れ無視して書くが
傷心のサビ

っせいぜいっあ〜まいっとっきっをっ
ったーんのぅすっれっばっい〜じゃあなぁ〜い

これは音のインパクトが凄いと思う

101 :名前はいらない:2006/09/22(金) 21:16:32 ID:sdQnzluQ
歌詞の提供や番組の話が出てもリリースの話はしないのか。 
リリース未定って売り上げになんか貢献すんのかわからんがいちいちやめてほしい。
「評判良かったら発売しますか」とかそんなんじゃないだろうに。

102 :名前はいらない:2006/09/22(金) 23:08:37 ID:i3QkpZ4j
歌詞が早く知りたいな赤い糸は期待大
>>101
スレタイ100回嫁

103 :名前はいらない:2006/09/23(土) 19:52:49 ID:rAxAM3j3
>>94
どう聴こうがどう感じようがそれは個々の聴き手の自由。
ただし自分の感じ方を言葉で言いあらわすのはそう簡単なことじゃない。

すなわち感じ方は十人十色だけど、そのなかで
なぜ自分がそう感じたか、その理由を他人に伝わるようにしっかり書いた人の意見が
周りから「説得力がある」と認められ、(かなり大雑把な呼び方ではあるが)
しばしば「正解」と呼ばれることになるんだと思う。

なので、おまいもオリジナルのアイディアで主役を奪いとれ!

104 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:37:17 ID:VcUHioJp
聞き手次第じゃさ、そもそも、なんの歌かってことになるじゃない

105 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:49:38 ID:PpfPbDnt
正解が複数あるのだと思う。どう感じようが、それは確かに当人の自由だが、それ全てが正解というのはありえない。

106 :名前はいらない:2006/09/23(土) 20:51:13 ID:PpfPbDnt
その正解の条件はやはり、多くを納得させる事であるように思うな。

107 :名前はいらない:2006/09/23(土) 21:38:50 ID:VcUHioJp
うーん、多くを納得もそうだと思うけど、その上で更に
稲葉の思惑というか、目指したラインなのだと思える解釈が出せたかどうか
そこが重要に思える

108 :名前はいらない:2006/09/24(日) 01:28:34 ID:RyVLYtZl
102うるせーよバーカ

109 :名前はいらない:2006/09/24(日) 02:12:23 ID:1AdhCQbH
レスもろくに出来ないバカにバカ呼ばわりされたくないw

110 :名前はいらない:2006/09/24(日) 02:31:33 ID:sEQ9AqUy
喧嘩はしないしない。それより真っ当な歌詞考察や解釈をそろそろ考えよう。

111 :名前はいらない:2006/09/24(日) 10:07:17 ID:ZQQcc9h6
やっとアルバムモンスター通して聴いたよ。自分の中じゃ
Survive21世紀バージョンって印象で結構いい感じだけど、もしもあと一曲、

真実か嘘か見極めがたい情報の濁流を、翻弄されながらもがきながら
それでもなお自ら真偽を問いながら進んでゆくしかない現代のスイマー

だとすぐわかる主人公を描いた歌詞がどこかに入ってたならば、
アルバムモンスターは、過去との一貫性を明示しつつ、
より多くの人にわかりやすい作品になりえたんじゃなかろうか。

112 :名前はいらない:2006/09/25(月) 09:40:37 ID:59gkwD96
>>111
一曲目とかゆるぎないものひとつとかは違うの?

113 :名前はいらない:2006/09/26(火) 21:26:15 ID:5CUcg+TI



/i/|ii!//|!/!i/´i/   .|i |/ノ        i\i!゙、:iヽ|:::|  ヽ 'i  ! ヾi |'!ヽ::::||:::
i i 川i!ハ/" _!   | │        川 ヾ:ii ゙'∨     |    ゙ヾiヽヽ;||::
ノ ノ/リ,,,,,,二三テ=''" ヽノ        ル |ノノヽヾ ノ  、,,,ノ,、     iヽ:::||::::
 /   ̄ ´~~゙''''    ゙''‐- ..,,         ,, ‐'    `゙ヾミッ、,,   ヽ::|::::/
,,イ|                i'        i"         `'‐='   `'|/i!:
 i | :::::::ヽ::::ヽ::::::ヾ::    ゙、        l       〃:::::       i//
  i i \\\\\ヽ     )       ヽ        ′′′   / /:::
!  | i            ,,ィノ  ___ <         :::: :    /:::::/
i!  i i!            /i/  ./    \  \             /::::
゙i!  | i          /⌒' 、 .| ^   ^ ;| '⌒゙i           /::::::/:::
 i  i ゙!         ん、,,__  | .>ノ(、_, )ヽ、.|<そろそろ私も我慢の限界だ
゙、ii! ゙| i           ノ  _! ! -=ニ=- ノ! `i          //:::::/:::::
ヾ!トl ゙i          i  。l '゛.|\`ニニ´/   |         //::::::/::::::
 iiミ! ハ             i  l ,,,,::: :::;;;;;...{ ° ゙、       //::::://::::
 i!ヾ!i ゙、!         , '  |::: ::::ヽ   ..}     |゙ヽ......,.,.,.,,,///://:::/:
 !ヽヾi  i゙、  ___,,,/   }:: :  ;;;::: ::::::::}     レWノ'レi/、//::/:://
、、iヾミヽ ヾ''~川リ i i゙、     {....../   ゝ ::..{        "  ∨ノ / i
! | i ヾ、゙、 ヽ、!i i|ヾ ゙、゙、゙、    }:: :  ;;;::: ::::::::}            /i  ,ニ
ヾ ! ヾ、ヽ ゙ヽi |!iヾ、ヽヽヽ  ノ  ,,,,::: :::;;;;;...{             ,,!r''~ 







114 :名前はいらない:2006/09/26(火) 23:14:21 ID:60w3p8OT
>>112
決して違っちゃいないけど、なんかこう、内省的すぎてまだ晦渋って気がする。
全てのナンバーが出そろったあとに、もっと自信満満に

このアルバムで僕らは、「いかにして複雑なコミニュケーションの渦を、
情報の洪水をうまく渡ってゆくか。生きのこるか」をいろんな角度から描いてみた
お気づきだろうか? 内省的なナンバーも時事的なナンバーも、この同じ問いから出発していることを。
そう、これがB'zの到達点であり、過去最高の傑作だっ

てなことを高らかに宣告する豪快なオープニングナンバーを足してほしかった!
そうすりゃアルバム全体の内容がもっと明快に伝わったと思う。

115 :名前はいらない:2006/09/27(水) 12:09:27 ID:n1EdTVfN
次に出る新曲でそういう詞が来るかもよ

116 :112:2006/09/27(水) 12:35:09 ID:bhuje1Fe
>>114
ということはシングルだけどスプラッシュがそれにあたるのかな
たしかに、アルバム曲の勢いがもうひとつだったのは少し残念


117 :名前はいらない:2006/09/27(水) 15:57:13 ID:6gHbbxul
なんかもう穏やかな感じになったんでしょうかね。

118 :名前はいらない:2006/09/28(木) 08:12:57 ID:LZkwj5L5
許すことから始めりゃいい
と言いつつ、それは遥かなる自由と言う。
欲望から自由になれないってループする予感。


119 :名前はいらない:2006/09/28(木) 08:17:04 ID:LZkwj5L5
許すことから始めりゃいい
と言いつつ、それは遥かなる自由と言う。
欲望から自由になれないってループする予感。
ゆるぎないものひとつって、大事な曲なんだな。
世界観?が進んだというか。

120 :名前はいらない:2006/09/28(木) 08:18:33 ID:LZkwj5L5
途中送信スマソ。

121 :名前はいらない:2006/09/29(金) 13:23:59 ID:rHb2e51K
ここに来て赤い糸という使い古された題材を持ってくるとわ
稲葉がどういう切り口でこれを表現するか今から楽しみだよ

122 :名前はいらない:2006/09/29(金) 19:22:33 ID:fuVMOWAa
なんか昭和の歌謡曲のような感じ。。
って思ったらぜんぶ英詞だったり

123 :名前はいらない:2006/09/29(金) 19:45:53 ID:rd7XImby
42歳の稲葉だから新鮮な感じがする
少女マンガの世界じゃない?赤い糸の伝説とかってさ

124 :名前はいらない:2006/09/30(土) 01:28:56 ID:cZ5LMdrW
流れブタ切るけど、ここのみなさんは
キレイな愛じゃなくてもって不倫ソングだと思う?

125 :名前はいらない:2006/09/30(土) 06:30:07 ID:7fky5si3
稲葉浩志「透明人間」
http://music5.2ch.net/test/read.cgi/mjsaloon/1159564930/

126 :名前はいらない:2006/10/02(月) 15:41:07 ID:8g7MO0S2

サビ
you know what you want (どうしましょう)
I know what I need
everything is clear (それは分かってる)
we've got nothing to fear

you just have to believe

I don't wanna lose you babe
that's all I can say
hey we don't need no more playin games
I just want to see your face at the end of a lonely day
*** on our way, tonight I will be home

Cメロ

we've been looking for something so much more

feelings never change
feelings never fade

now I've found a home existing here within
now I'm on my way
we can make it through



127 :名前はいらない:2006/10/02(月) 16:54:24 ID:8SU8Rdrj
なんと、稲葉浩志の大学時代の音源を見つけました。
行き方。
ttp://www.geocities.jp/babylonsist/index.html
の右に並ぶ「what's new?」をクリック。
10/1に更新されている「TUYAMA 4」をクリック。
次の画面にMP3があります。
大学1年生(18歳)の時のものとか。

128 :名前はいらない:2006/10/02(月) 17:56:19 ID:1ZwgT9nl
>>126
これ何?

129 :名前はいらない:2006/10/02(月) 19:42:17 ID:mGaHpsCZ
>>128
HOMEの英語ver.

130 :名前はいらない:2006/10/03(火) 06:40:34 ID:SsNudfBO
>>124
思わない
「愛っていうのは綺麗なばっかりじゃないんだよ」って意味だと解釈してる

131 :名前はいらない:2006/10/06(金) 08:28:25 ID:LG1CKM4V
偽歌詞かもしれないが。


名無しさん@お腹いっぱい。
「Sha la la -アヤカシNIGHT-」
潤んだ瞳で僕を覗き込む その仕草に心を奪われそうだよ
ほんのちょっと肌に触れる 些細な事で恋は始まるんだね

渇きはじめた僕の心を 君のしずくでうるおしてくれないかい

Sha la la ざわめく Sha la la この気持ち
抑えられないこの欲情
Sha la la いつまでも Sha la la 続いてく
今始まる 二人だけのアヤカシNIGNT

Sha la la ざわめく Sha la la この気持ち
厚い結界もブチ抜いてく
Sha la la 永遠に Sha la la 続いていく
今始まる 二人きりのアヤカシNIGNT




132 :名前はいらない:2006/10/06(金) 11:57:55 ID:Xxjs/PpR
ビミョーだね。

133 :名前はいらない:2006/10/06(金) 15:11:51 ID:kJtDS5Y6
あやかしはネタにしてはよく出来てるな。
曲しだいかな。自分の歌と感じが違えば面白いのに。
ソロは自分にはインディーズっぽさが魅力なんだがな。
英詞は・・いつも同じって気がする。
日本語ほど個性がないな。ビーに英詞が書けるスタッフはいないのか。

134 :名前はいらない:2006/10/06(金) 17:17:35 ID:t5WwNOjw
ソースも続報もないため
本スレでは見事に偽歌詞と認定されました

135 :名前はいらない:2006/10/06(金) 22:57:37 ID:m0TJd3sK

稲葉の何気なく聞き流しそうな歌詞に、実は本気の言葉だったり、必死のフレーズだったりしてそうなのが
すんごく魅力をかんじる。

136 :名前はいらない:2006/10/07(土) 03:31:17 ID:dnii4+B3
すごい亀レスになっちゃったけど
>>130
124ですレスありがとう
自分もそう思います
特にオチのある話じゃなくてごめんなさい

キレイな愛じゃなくてもの恋愛観って
月光のそれと似てると思いませんか?
「無心に与え合い続けることは 夢の道端に咲く花のよう
誰にできることなのだろう」って部分とか…


137 :名前はいらない:2006/10/07(土) 04:30:55 ID:NKvDUcm8
>>136
130です
「月光」の主人公はまだ「キレイな愛」を求めている印象を受ける
「無心に与え合い続けること」ができたら…と願ってる、というか

そこから時が経って、たとえば「MOTEL」では「ひとりじゃないから汚れながら生きてる」
二人でいることで、キレイなばかりではいられなくなるけれど
「キレイな愛じゃなくてもいいからもう君がほしい」と、二人でいる覚悟を決めたというか

138 :名前はいらない:2006/10/07(土) 19:14:12 ID:92NsUJPA
>>135
凄く同意。
「あるんだよいっぱいある出来るのにやれてない事が」「いざという時手を差し伸べられるかどうかなんだ」etc…
何というかさりげない場所に痺れる歌詞が入ってる。

139 :名前はいらない:2006/10/08(日) 11:54:56 ID:yEqRrLQg
稲葉浩志、大学1年生の時のバンドの練習音源
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h40758896

140 :名前はいらない:2006/10/08(日) 14:28:50 ID:Fbf0UOFQ
>>137
レスありがとう

自分は割と曲ごとで恋愛観みたいなものを完結させがちで、
月光もキレイな愛を半ば諦めている(矛盾や無理を感じている状態)かなーと思っていたんだけど、
たしかに曲ごとに追っていくと色々つながりが出来て面白いですね
すごい参考になりました
ありがとう

こういう「キレイな愛じゃない」っていう表現に関しては、あなたならかまわないの
「きっと純愛というのは相手をめちゃくちゃにしてやりたくなる気持ちだろうな」という
部分もすごく好きです
ちょっと怖いけど、欲とか嫉妬とか全部ひっくるめた純然たる愛って感じがする

稲葉さんも、年を経るごとに色々心境の変化とかあったんですかね
想像でしかないけど…
プライベートを歌詞に反映させているとしたら、なかなか辛い作業ではあるけど
だからこそ共感できるってのもあるのかもしれないですね

141 :名前はいらない:2006/10/09(月) 00:51:33 ID:VVnwIoE0
「MOTEL」の「ひとりじゃないから」というフレーズだけど
「君1人じゃないから」と解釈してみたらどうだろうか?
すると曲全体の印象もさることながら、ラストの「明日はどこへいこう」の意味が
全く違ったものになる。

稲葉高志の業とはつまるところそれである。

そしてそのもっともたるものが「透明人間」である。

な〜んちゃってね〜。

142 :名前はいらない:2006/10/09(月) 09:59:03 ID:CQ8JW33J
 > 稲葉高志の業とはつまるところそれである。

 >そしてそのもっともたるものが「透明人間」である。
           ↑
(最たるものでしたら さいたるもの と読みます。お節介ですみませんが
 公共の場で間違えたらまずいので)

この2行をもうちょっと説明してもらえませんか。

143 :名前はいらない:2006/10/09(月) 11:31:01 ID:M+vT/lYd
>高志

これで登録してるの?w

144 :名前はいらない:2006/10/10(火) 18:31:04 ID:h/UGl1j/
>>142
最も足るものとも言えるんじゃないの

145 :名前はいらない:2006/10/11(水) 02:24:15 ID:I9+4H6nX
サンデー愛読者いませんか?
結界師のOP&ED歌詞が掲載の模様

146 :名前はいらない:2006/10/11(水) 03:39:52 ID:3VB1OZEY
見慣れた町 ゆっくり吹き抜ける風
ふたりして
いつものペースで歩いてる
ふざけ合って 笑った後に気づいた
見たことない 大人びたそのまなざし
何も 話さなくったっていいよ 大丈夫
気持ちはきっと 間違いじゃない
ただ 真っすぐ
何かに突き進んでゆくあなたをね
ついついね 見つめてしまう
そばにいても 離れても
だれかとだれかつなぐ 赤い糸

147 :名前はいらない:2006/10/11(水) 09:39:58 ID:2QkSj2sE
sha la la アヤカシNIGHT

sha la la la…
やばい森にさそわれ 今宵もShowtime(アヤカシNIGHT)
力任せに 誰もが暴れ放題(ヨフカシでFIGHT)
ためらいなんて吹き飛ばして
立ち向かえるかい?Yeah
キミを守る        (どうなってもいい)
キミを守る それだけで(それだけでいい)
涙を流すだけの毎日にバイバイ
Sha la la la…
届けたい言葉なら胸の中にある(ナイショのロマン)
消えてほしくない人なら目の前にいる(フシギなディスタンス)
誰かが傷つくのばかり
もう見ちゃいられない Yeah
I wanna be your knight(強くなりたい)
I wanna be your light いまより(いまよりもっと)
いつかキミとかわそう 100%のスマイル

148 :名前はいらない:2006/10/11(水) 10:12:39 ID:2QkSj2sE
sha la la アヤカシNIGHT
   ×届けたい言葉なら胸の中にある(ナイショのロマン)
   ○届けたい言葉なら胸の中にある(ナイショのロマンス)

149 :名前はいらない:2006/10/11(水) 11:54:03 ID:WenzCGPo
ありがとうでつ。

150 :名前はいらない:2006/10/11(水) 12:32:25 ID:SLSAiXd4
赤い糸の由来
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/5368/teigi.html

151 :名前はいらない:2006/10/11(水) 14:20:58 ID:FCwT17F4
>>144
そんな日本語はないw

152 :名前はいらない:2006/10/11(水) 14:32:39 ID:RTS0+ZJS
htp://www.youtube.com/watch?v=7R2Isa2pVrM
及川ミッチーかとオモタよ・・

かっこいいケドネ

153 :名前はいらない:2006/10/11(水) 18:14:19 ID:skWT2bLS
中の人が言うように、歌詞は曲あってのものだな。
スレの趣旨には反するかもしれんが。

154 :名前はいらない:2006/10/12(木) 10:35:56 ID:d62KcGWJ
北朝鮮の核実験のニュース見てたら、あの命この命をちょびっと思い出した

155 :名前はいらない:2006/10/12(木) 14:43:17 ID:kcq31I5f
自分は、核といえばBLACK OR WHITEだな。
空に穴を開けるのは誰か考えりゃ眠くなるのに
一般人も政治家も自分の事ばかり考えているという皮肉が面白い。

156 :名前はいらない:2006/10/12(木) 15:07:05 ID:EEcBVAuy
空に穴を〜って、単純にオゾンホールのことだと思ってた

157 :名前はいらない:2006/10/12(木) 15:58:00 ID:8aNGp5xi
>>156
同じく

158 :名前はいらない:2006/10/12(木) 16:20:40 ID:kcq31I5f
正義感とか、白黒つけたいんだって、国と国の戦争と
車に傷を付けられたとかいう個人のいざこざと対比してると思ってたんだがな。

159 :名前はいらない:2006/10/12(木) 16:41:58 ID:TFWty1+H
核じゃないって
簡単な対比じゃないか


160 :名前はいらない:2006/10/12(木) 16:43:37 ID:TFWty1+H
もちろんオゾンホールじゃない
比喩

161 :名前はいらない:2006/10/12(木) 16:59:14 ID:EEcBVAuy
>>158
戦争と個人のいざこざの対比というよりも、
全人類にとって明らかに重大な問題ではなく、目先のくだらないことの犯人(白黒)ばかりを
気にするという滑稽さを
「何かが欠けた正義感」と言ってるんだと思ってた。
まー大体同じような読み方だと思うけど、あの部分に関しては
戦争とか政治家がどうこうって要素はあんまり感じなかったなぁ。
(オゾンホールだと、「誰が悪い」という明確な結論はでないけど
現代日本に住んでりゃ「自分も悪い」ことは確かだしね
戦争の場合は無関係な場合のほうが多いし、政治家の名前を挙げれば「誰が悪い」って
言い切っちゃうことも不可能ではないし)

>>159-160
出し惜しみしないで普通に自分の思ったこと言えばいいんだYO!

162 :名前はいらない:2006/10/12(木) 18:14:56 ID:TFWty1+H
>>161
それ言っちゃうと聞けない意見なんかもあるよね
目的はそれ
思惑は人それぞれ

なるほどね
あなたは穴をあけるのが「悪い」という前提か

163 :名前はいらない:2006/10/12(木) 18:42:11 ID:EEcBVAuy
>>162
前にもそんなこと言ってた人?
自分の考えは言わずに他人の意見にケチつけたり思わせぶりな感想もらすだけなら
いっそのことROMに徹しててよ
外から要らんチャチャいれられてるみたいで正直不快

164 :名前はいらない:2006/10/12(木) 19:39:12 ID:i9iCHsol
仲良うしてたもれ(・ ω ・)

165 :ぼく。:2006/10/12(木) 20:11:15 ID:+ZREFXan
仲良うしてたもれ(゚∵ω∵゚)

166 :名前はいらない:2006/10/12(木) 20:44:12 ID:TFWty1+H
>>164-165
ごめんよ
>>163
わかったよ言うよ 太陽

167 :名前はいらない:2006/10/12(木) 20:55:02 ID:xP8JuXLA
ゆるぎないものひとつ抱きしめ たいよう(太陽)

168 :名前はいらない:2006/10/12(木) 21:04:40 ID:xP8JuXLA
なんてダジャレはおいといて

赤い糸の歌詞だけど。「赤い糸」の使い方が無難で安心したやらがっかりやら。
まだ全部出たわけじゃないけど、今んところ平凡な印象。これ見てニューメッセージが頭をよぎった。
待ってるなんて言わないぜーもう子どもじゃない
てとこ。何がリンクしたかわからんが…

169 :名前はいらない:2006/10/12(木) 21:15:27 ID:8bG58qcF
今回はタイアップだから、かなり内容を意識してるっぽい歌詞だね。
やっぱり稲葉ソロはタイアップとかじゃなく、
個人的に地味にやってくれた方が稲葉歌詞のファンとしては嬉しいかな。
でも、全部の歌詞が出たらまたあっと言わせるところがあると期待してる。
稲葉の歌詞って、ずばっと抉るような一行が紛れ込んでたり、
一行でどんでん返ししちゃうようなところがあるし。
とにかく曲が流れる月曜が楽しみだ。

170 :名前はいらない:2006/10/13(金) 00:57:22 ID:juhE6qxr
367 :おさかなくわえた名無しさん :2006/10/05(木) 20:06:48 ID:RWiLw0TB
俺が書類やら投げっぱなしの服やらで汚い部屋で三日は入れずじまいだった風呂に
心地よく浸かりながら苦い錠剤ガリガリして眼を閉じてた時。
そう。お前だよお前、いつも傍迷惑なぐらい隣の部屋で大音響奏でてるお前。
Bzの曲流してたろ。まったく音楽には興味なかったんだけどな、
稲葉が煩いぐらいに『生きろ』って唱えてた。ああシツコイぐらいに叫んでた。
それが何かの三流ドラマみたいに陳腐なタイミングで俺の心臓を殴った。
二分ぐらい聞いた所で気づいたら風呂の中で号泣してた。
すげぇ死にたくない死にたくない死にたくないって思って怖くて怖くて
口に指突っ込んで泣きながら必死にゲロ吐いた。またそのゲロが締め切った
風呂場に充満してありえないぐらい臭くて、腹とか胸に散ってて
悲壮チックなゲロ塗れの間抜けな姿を浴室内の洗面鏡でみたらなんか
笑いがすげー止まらなくなった。もう泣き笑い。
死ぬぐらいだったら何でもできるな、本当。
翌日辞表を郵送し部屋のゴミと一緒にスーツを捨てた。

今暮らしてる部屋のお隣さんはとても静かな方だけど
今でもたまに道路を騒音を鳴らしながら通る迷惑なスポーツカーや
駐車場に止まってる車からBzが聞こえたりなんかすると
その日のことを思い出したりなんかする。


171 :名前はいらない:2006/10/13(金) 12:59:07 ID:LPnTVGmf
努力したって親の期待に応えられず、競争に敗れ
親の敷いたレールの上から脱落してしまう子供もいるんだよ

努力が報われず親の期待にも沿えず競争に敗れたことで自尊心も傷ついた、
そんな子供に追い打ちをかけるように
「努力が足りない」だの「○○さんの息子さんは合格したのにあんたは・・・」だの
親は否定的な言葉ばかり並べる

誰からも認められず追い詰められた子供が何をしでかすか
想像してごらんよ、世の中の親ども

172 :名前はいらない:2006/10/13(金) 13:27:23 ID:jyhv2cmd
>>171
稲葉乙。

173 :名前はいらない:2006/10/13(金) 16:05:33 ID:s6TyFW6X
>>172
なんで稲葉なんだよw

174 :名前はいらない:2006/10/13(金) 18:19:37 ID:emCrK8L4
稲葉は>>171の発想はしないな。「周りの環境が悪いから僕も駄目になったんだ!」ではなく、「今追いつめられてるのは自分が招いた結果で、そこから這い上がるには自分でやるしかない」って方向に行くと思う。

175 :名前はいらない:2006/10/13(金) 18:21:16 ID:E9HzKdbh
人のせいにしてたらそれまでだからな。

176 :名前はいらない:2006/10/13(金) 20:21:47 ID:speVvYUG
>>170
明日また〜やRUNを思い出す…
なんかツボった・゚・(ノД`)・゚・。

177 :名前はいらない:2006/10/14(土) 02:11:28 ID:MiHnJ23E
>>171の文は(私のような)子供、あるいは子供(のような私)と補って読んでやりたい気がした
例えば透明人間のエッセンスを掴んでるのは>>171みたいなヤツじゃないのかな

178 :名前はいらない:2006/10/16(月) 15:11:30 ID:RJNbQp2M
世の中、地位、名誉、金を追う流れだからね。
いい大学行く目的だってやりたい学問がそこにあるからじゃなく
いかに勝ち組になれるか、勝ち組にコネつけられるかでしょ。親も子供にのっかって
社会的地位を上げたいっていう野心を持ってたり。ワンダーランドやレースは
真逆な感じがするけど。

179 :名前はいらない:2006/10/18(水) 03:36:19 ID:tW7eCi1b
>>178おめ

レースの歌詞、すげえ好き

180 :名前はいらない:2006/10/18(水) 10:54:23 ID:wylkXjMw
ありがトン

181 :名前はいらない:2006/10/18(水) 12:40:52 ID:NLxFB94T
しかし、上でもよろしい 下でもよろしい 真ん中もよろしい

とはなかなか思えんぜ・・・・
俺は真ん中がいいけどなw ヘタレの冷血人間だからw
自分が一番傷つかずにすむ方法を探しちまうのよ
そんなもんありゃしないのにな

182 :名前はいらない:2006/10/18(水) 18:37:33 ID:tW7eCi1b
>>181
確かに、自分じゃなかなかそうは思えない
っていうか、レースの歌詞からは
「無理して勝とうとがんばらなくても君はそのままでいいよ」
というメッセージを感じる、そこが好き

いつか、「まんまでよろしい」って思えるようになりたいよな

183 :名前はいらない:2006/10/18(水) 19:11:26 ID:4sVWABNO
「まんまでよろしい」とか「そのままで行けばいい」とか歌いながら、
稲葉の歌詞の主人公は結局いつも不完全な自分に苦悩したり戸惑ってる印象がある。

その人間臭さが堪らなく好きだ。

184 :名前はいらない:2006/10/19(木) 15:40:10 ID:Klvx0YP0
稲葉詞の主人公は人間臭くて等身大だが基本的に強い人間だな。そのへんが好きだ。

185 :名前はいらない:2006/10/20(金) 00:20:56 ID:ZKv7O0qB
>>183-184
激しく同意
俺らと同じ場所にいながら、ほんの少し先を背中を見せて歩いてくれてる感じ

186 :名前はいらない:2006/10/20(金) 18:47:18 ID:wL5Iv168
ハルカナル自由、ハルカナル勝利をめざして
歩いていくわけでつよ。

187 :名前はいらない:2006/10/20(金) 20:02:12 ID:zTcUIty0
トップまで登りつめた人が歌ってるからこそ
ザ・レースの歌詞は説得力があるのとちゃうか?

徒に競争原理を否定してしまうのもどうかと

188 :名前はいらない:2006/10/20(金) 20:22:44 ID:vNYx7FAu
>>187
激しく同意
稲葉だからこそ説得力があるな

189 :名前はいらない:2006/10/20(金) 21:20:18 ID:buhsSXU7
>>187
俺もそう思う。
何も手に入れてない人間が歌ったら、卑屈な負け惜しみに聞こえてしまうかもしれない。
トップに立った人間が自分を見つめ直して、「人生それだけしかないの?」と
上を目指して走ってきた自己を懐疑するところに意味がある気がする。

稲葉の歌詞に共通して感じられる不完全な人間像も、
傍から見たら完璧に見えて、何もかもを手にしたように見える稲葉が歌うことで、
どこまで行っても完全な人間にはなりえない人間の真理が
際立って聞き手に伝わってくるように思う。

190 :名前はいらない:2006/10/20(金) 23:31:30 ID:wL5Iv168
多かれ少なかれ、愛が重労働に変わるようなシステムをインストールされてるよね。
競争原理が働かなくちゃ向上しないなんて、人間てそんなもんなんですかね。
負け惜しみとかいう言葉が出てくる時点で、すでにそういう価値観に
縛られてるよね。一体だれと比べてるの?何を手に入れたいの?やっぱりお金?
セレブになってからそういうこと実感するより、今そういうこと悟れるほうが
賢くないか?



191 :名前はいらない:2006/10/21(土) 00:18:04 ID:lndwVw19
>>190
知ってる人は知っている
知らない人は何も知らない

192 :名前はいらない:2006/10/21(土) 00:33:05 ID:CQ68LI3N
>>190
それはその通りかもしれないが、あまりにも理想主義じゃないか?
自由主義社会に生きる限り、競争原理がない状態では社会は成り立たない。
競争原理も、他者と自己との比較もない社会なんて、
結局、空想上のユートピアでしかないと思う。

俺は、自分に愛が重労働に変わるシステムがインストールされてると思ってるよ。
稲葉もそれを無くせと言ってるわけじゃないし、
すべての幸せをオアズケにの最後で言うように「それができたらすげぇ」。

奇麗事だけなら誰にでも言えるが、ただの奇麗事なら説得力はないんじゃないか?
同じことを言っていたとしても、
別の立場の人間が言えば全く違うように聞こえることはままあることだ。

193 :名前はいらない:2006/10/21(土) 14:38:05 ID:Bms18lWr
そんなあなたに、「アミ ちいさな宇宙人」を読んでほしい。
バカにしないで読んで欲しいぞ。稲葉はぜったい読んでないと思うけど。

194 :名前はいらない:2006/10/21(土) 15:19:43 ID:n5Gocy9g
上のやりとりを見て、稲葉のことを何も知らない人間が
詞だけ見たらどう感じるのか、ふと知りたくなった

195 :名前はいらない:2006/10/21(土) 18:57:58 ID:6cKCAZX/
>>190
なるほどセレブなんて空っぽな言葉を乱発し、あちこちに負け組みという
レッテルを貼って回る風潮を稲葉がヤバイと思ってるのは間違いなだろうね
そうしたステレオタイプのモノサシが多くの人々に言い知れぬ抑圧感を与えてることを
彼はよく見抜いてると思う

がその一方で、必要以上に他人に評価されることを怖れ、まだロクに傷も負ってないのに
自分自身を守るバカ高いWallをつくり、ちっぽけな懐疑論をふりまわしてる人に対しては
己自身のRACEを選んで生きよ、攻めなきゃいけない…ってバシバシ尻を叩くんじゃないか

196 :名前はいらない:2006/10/21(土) 19:30:42 ID:otcRHdaH
稲葉が完璧に見えるのは自由だけど、そう思ってない人間から見ても面白い歌詞だと思うよ
>>195
いいセンついてるとは思いますが、攻めなきゃいけない・…ってスタンスじゃない気がする
どっちかっていうと願望に近いんじゃないかな、実際それは大変な道でもあるわけだし

197 :名前はいらない:2006/10/22(日) 00:00:25 ID:UbbpIIyT
うん、稲葉が「完璧」には見えないな
少なくとも本人が一番そう思ってなさそうだし
彼の中での理想像だか憧れだかに向かって今でも突き進んでいる感じ

198 :名前はいらない:2006/10/22(日) 02:03:08 ID:4kXAjetb
だから「一見完璧」なんだろ。

199 :名前はいらない:2006/10/22(日) 03:16:40 ID:RPLLrn/M
「完璧」なんて他人が思う事であって
誰が見ても完璧と思える様な人でも本人にしてみれば
叶わぬ夢や悩みや諦めてる事や向上したいと思ってる事が山程ある訳だよね

200 :名前はいらない:2006/10/22(日) 16:31:36 ID:hALw3Ki5
稲葉って凄く身近な存在に感じる時ともの凄く手の届かない存在に感じる時がある
でもどっちもあるからファンやってて楽しい

201 :名前はいらない:2006/10/22(日) 16:34:34 ID:r/sxN8E+
>>196
う〜ん。願望って言ってしまうとまたちょっと違う気がするぞ

というのも、Green以降の歌詞は、つきつめていえば
自分の真の敵は、いろんな願望のなかで、いろんな可能性の森のなかで
俊巡してる自分自身である(であった)…って視点を提出してると思うんだよね

単に内省するだけでなく、そこに実行を促す要素をつけくわえる
それが今の稲葉詞なんじゃないか

202 :名前はいらない:2006/10/23(月) 23:20:07 ID:4uCsET73
話ぶった切って悪いけど、monsterはミスチルの同名の方が遥かに良かった。
隠喩の使い方が文学的で。同じテーマを繰り返すならもう少し凝って欲しい
よ稲葉さん。(飽きちゃうからサ♪)

203 :名前はいらない:2006/10/23(月) 23:48:40 ID:O/10bWIs
モンスターと言えば阿久悠のモンスター最強じゃない?w

204 :名前はいらない:2006/10/24(火) 00:43:05 ID:5c9ksaAo
こんなところまでご苦労様です

205 :名前はいらない:2006/10/24(火) 04:59:50 ID:XL+VNwYk
稲葉の凄いところは言われてはっとする事を、解りやすい言葉で表現出来るところ。頭が良くないと出来ない芸当だな。

206 :名前はいらない:2006/10/24(火) 12:40:16 ID:daDTeCgq
>>202
気になったからよんでみたけど自分の趣味じゃないな
タイトルは同じでも歌ってる内容は違うし比べる必要ないね

207 :名前はいらない:2006/10/24(火) 13:49:01 ID:KiD28c4a
>>206
タイトル同じだけでも十分比べる理由にはなると思うけど、
まあ202自体真面目に言ってる風でもないので、その程度のレスで十分か

208 :名前はいらない:2006/10/24(火) 14:55:21 ID:pBtuGlkm
外部から欲望を煽られ消費へと駆り立てられる我ら
そうやって欲望を煽らねば回っていかない社会の仕組み
欲望は膨張し続け消費速度は増す一方
あぁ、我ら忙しき人の群れ也

209 :名前はいらない:2006/10/24(火) 15:23:10 ID:fQopLCSm
あのメロディーに、その歌詞はないでしょ。ベートーベンの運命に「ちり紙
交換」の文句を並べてる様なもん。よく松本さん文句言わなかったな。

210 :名前はいらない:2006/10/24(火) 16:40:29 ID:n2dshGKu
>>209
それが狙いというか趣じゃないのか

211 :名前はいらない:2006/10/24(火) 17:46:18 ID:A4gZ571Y
>>209
松本氏は馬鹿だからどんな歌詞でも理解出来ないらしいよ

212 :名前はいらない:2006/10/24(火) 18:36:19 ID:KiD28c4a
まあ作詞者としてはダメ出しされないっていうのは責任も伴うけどやりがいもあるだろうな
全面的に任されてるっていうのは

曲を渡して歌詞つけさせる…って、その曲にイメージがあるほど完全に任せるのは難しい気がする
昔はどの程度任せているのか、たとえばタイトルとか、テーマぐらいは伝えるのか、
その曲を作る中でなんとなく話していた感じで自然と内容が決まってくるのか疑問だったけど

最近あらためて聴いて、歌詞のおかげで名曲になったと思ったのは「夢見が丘」
メロディとかアレンジとか演奏とか、曲自体もかなりいいけどあの曲にあの歌詞をつけたのはまさにGJだったと思う

213 :名前はいらない:2006/10/24(火) 19:04:32 ID:fQopLCSm
「夢見が丘」は、もれもいい曲だと思うよ。
monsterに関しては松本氏がタイトルを提供した様だ。
モンスター並みにいい曲だと本人も思ったんじゃあるまいか?
ただし、後日談は無い。

214 :ぼく。:2006/10/24(火) 19:20:55 ID:L5jPF248
夢見が丘は良い曲だー。一番好き。
個人的には「セブンスヘブン」も好きダー。
歌詞はあんま聴いてないけど。
「アクアブルー」はB'zっぽい歌詞。でも好き。
「モンスター」は音楽があんまり好きじゃないなぁ。
どうだろうな・・・「オールアウトアタック」は皆の意見が聞きたい。
最近「スイマーよ!」もお気に入り。皆が好きかどうかは迷うところ。

215 :名前はいらない:2006/10/24(火) 20:28:46 ID:ovqtQ5uc
どうしようもない状況でふと昔を思い出す。時間はあっというまに過ぎていって今の自分がいるけど立ち止まってはいられない。
生まれてきた意味を知るために、もう一度走り出せ―
現代の若者へのメッセージでは

216 :名前はいらない:2006/10/24(火) 21:30:27 ID:5cRP8uQ+
>>213
松本が「Monster」というキーワードを稲葉にメールしたのはレコーディングに入る前のこと
「この曲はMonsterね」と渡したわけじゃないよ

217 :名前はいらない:2006/10/24(火) 23:07:44 ID:ZN8J5Bo2
そろそろダサカッコヨサを休憩して語感的なカッコヨサ重視に転向してほしいかも
正直、曲も詩もモンスマターで完成した感あるから
アダムとイブみたいな耽雛な言葉を駆使して新たな稲葉ワールドを見せてほしい

218 :名前はいらない:2006/10/25(水) 00:01:43 ID:cgPVz3VN
アルバムMonsterは正直タイトル負けしてる
楽曲がまったくMonsterじゃないもの

219 :名前はいらない:2006/10/25(水) 00:37:13 ID:DtjlSgmy
おどろおどろした感じじゃなく
あっかるい感じだったね

220 :名前はいらない:2006/10/25(水) 01:34:43 ID:rPli/+pz
BIG MACHINE もタイトル負けしていると思う。
マシーンらしいのは CHANGE THE FUTURE くらいで。
バンドがビッグなのかもしれないけどさ。
最近はコンセプトを決めて作らないみたいだから、仕方ないのかな。

221 :名前はいらない:2006/10/25(水) 02:12:18 ID:ytm8K3ME
確かにBIG MACHINEもMONSTERも負けてるね
本人たちが思っている意味は違っても
端から見たら自らの存在を自慢してるようなタイトルに聞こえてそう

222 :名前はいらない:2006/10/25(水) 09:43:55 ID:Dgs8bRTk
BIG MACHINEは曲自体は良い曲多かったんだけどなあ

223 :名前はいらない:2006/10/25(水) 23:44:19 ID:iP97j8HZ
BIG MACHINEは表題曲もいいじゃん
アラクレも儚いダイヤモンドもカッコイイし
でも多少捨て曲があった。

MONSTERも個人的にはいい意味で衝撃的なアルバムだったけどな。

224 :名前はいらない:2006/10/25(水) 23:57:08 ID:dVFlsvss
主観で捨て曲とかほざくな
お前が捨て曲だと思っても他人は違う

捨て曲っつー表現は良くない

225 :名前はいらない:2006/10/26(木) 01:01:15 ID:5sZXNS7N
ソロの話だけど、Wonderlandの歌詞は、
僕と君の関係もいつもの歌詞と裏返しに思えるし、
僕が捨てた物をぴかぴかに研いてフツーに笑っている君ってリスナーの事に思えたんだけどいいのかな

226 :名前はいらない:2006/10/26(木) 01:10:53 ID:Cg48nFP2
>>225
ヒッキーとそれを手助けする人の思い込みがモチーフって言ってなかった?
稲葉が発言した言葉とは全然違うけどさ↑

227 :名前はいらない:2006/10/26(木) 01:34:54 ID:zte1MxcT
Wonderlandの元歌詞のぴかぴか、面白かったな。
凄く具体的というか直接的な表現で。
ぴかぴかからWonderlandへの歌詞の変わりように、
稲葉の具体的なものを、抽象化したり一般化するうまさを感じた。

個別具体的なものを一般抽象的なものへ、
また、一般抽象的なものを個別具体的なものへ、
と自在に変化させられるのは、稲葉の賢さ故なんだろうな。

228 :名前はいらない:2006/10/26(木) 02:18:20 ID:CIb/0/cR
>>225
なるほど。
自分は稲葉の歌詞をガラクタっていうのがピンとこなくて
解釈できなかったけど、稲葉側から見るとそうなんだろうね。
まばゆいほどの言葉が正しく繋がりつづけ〜
もそんなとこからきてんのかな。

229 :名前はいらない:2006/10/26(木) 09:09:15 ID:bFVQQPW8
BUDDY
目の前には逃げられない戦場広がる
勝敗の行方追いかけては むやみに傷つけあう
突っ走るうちに どこまで来たのか忘れてしまいそうだよ
バディー 叫んでよ この目が覚めるように
ほら 聞こえてくる 風が吹いてるように
僕らは終わりじゃないぜ

何もなしで出会い駆け引き この足でふらついてる
そんじょうそこらじゃ見当たらない風景見たんだよ
勘違いすりゃ足元すくわれ無様にぶっ倒れる
バディー 先ににいけ 僕はきっと立ち上がる
炎 志は今でも燃えている
ここから走りだしゃいいよ

どこかに自分の痛みをすごした 怖がるヤツがいる 喜び思い出せ
バディー 叫んでよ この目が覚めるように
ほら 聞こえてくる 風が吹いてるように
バレー 寂しさを知ることから始まった
今 偉大な力必ず意味がいる
僕らは一人じゃないぜ



230 :名前はいらない:2006/10/26(木) 09:55:27 ID:f1QCmb4b
一部バレーのままよw

231 :名前はいらない:2006/10/26(木) 10:48:36 ID:xpCa/T9W
>>229
「突っ走るうちに」だったのか。
「終わりじゃない」「走りだす」得意の頑張れソングだな。

232 :名前はいらない:2006/10/26(木) 12:10:59 ID:Cg48nFP2
頑張れソング?
じゃないよ

233 :名前はいらない:2006/10/26(木) 12:49:10 ID:Q90IsXOX
>今 偉大な力必ず意味がいる

?????????

234 :名前はいらない:2006/10/26(木) 12:51:58 ID:tQ9T75ru
>>232
じゃあ何ソング?

235 :名前はいらない:2006/10/26(木) 13:37:42 ID:CIb/0/cR
どこかに人の痛みを少しだけわかるやつがいる
じゃないかと推測。

236 :名前はいらない:2006/10/26(木) 15:50:25 ID:Ww8rOWDr
目の前には 逃げられない戦場が広がり
勝敗の行方追いかけて むやみに傷つけあう

突っ走るキミが何処へ行くのか
忘れてしまいそうだよ

BUDDY 叫んでよ この目が覚めるように
ほら 聞こえてくる 風が吹いてるように
僕らは終わりじゃないぜ

何もなしで出会い駆け引き 両足でぐらついてく
そんじゅそこらじゃ見当たらない風景 見たんだよ

勘違いすりゃ足元すくわれ
無常にぶっ倒れる

BUDDY 先に行け 僕はきっと立ち上がる
ほら 志は 今でも燃えている
ここから走りだしゃいいよ

どこかに痛みを少しだけ祝うヤツがいる
よろこび 思いだせ

BUDDY 叫んでよ この目が覚めるように
ほら 聞こえてくる 風が吹いてるように
BUDDY 淋しさを 知ることから始まった
今 偉大なチカラ 体中みなぎる
僕らはもう終わりじゃないぜ



こんなのもあった

237 :名前はいらない:2006/10/26(木) 18:30:02 ID:CIb/0/cR
合体させて、どこかに人の痛みをすこしだけ祝うヤツがいる
だったらと推測。

238 :名前はいらない:2006/10/26(木) 21:20:40 ID:J/HTJH6n
さらに合体させて
どこかに自分の痛みを少しだけ分かるやつがいる
と推測

あと「そんじょそこら」が正しい表現

リリースしてほしいなー

239 :名前はいらない:2006/10/26(木) 22:25:27 ID:pkxRjiIc
BUDDY凄いいい歌だ
歌詞もいい
なんでMONSTERから漏れたんだろ

240 :名前はいらない:2006/10/27(金) 11:18:28 ID:zoXep13K
       
(,,゚Д゚)
/ つつ正面衝突の英語しうPおながいします。できれば、日本語訳もおながい。


241 :名前はいらない:2006/10/27(金) 12:47:37 ID:AmwQ9YET

「想像を超える風と光」にまでは到達してないが
「そんじょそこらじゃ見当たらない風景」は見ることが出来たらしい

242 :名前はいらない:2006/10/27(金) 15:11:35 ID:Zf3RYrt1
そんな風と光なんて
死んだときぐらいにしか見られなさそうだ

243 :名前はいらない:2006/10/27(金) 19:39:53 ID:lnvnaCJK
>>240
つほい

"Head On Collision"

don't stop get it baby i gotta take it now
foolin' everybody yeah before your very eyes
non-stop rockin' please i'm only here to play
everybody's talkin' talkin' i don't care
what they say

* you're shuttin' down just as i am gettin' started
i'm a total mess and you are completely sorted
you're everithing and that's all i ever wanted
but don't push me cuz i am close to the edge

** shomen shototsu shomen shototsu
i'll be colliding head on
show me the way show me the way
i know that's something that's easier said than done

yeah i'm gonna rock it baby one sucker at a time
fooling everybody year until i make you mine
i'm here to crash it and mash it until your fully fed
anything anyway to get inside your head


244 :名前はいらない:2006/10/27(金) 19:40:32 ID:lnvnaCJK
repeat*

repeat**

shomen shototsu shomen shototsu
you know you probably should run
show me the way show me the way
cuz i'll be coming strong
shomen shototsu shomen shototsu
let's try colliding head on
show me the way show me the way
i know that's something that's easier said than done


245 :名前はいらない:2006/10/27(金) 19:43:46 ID:lnvnaCJK
つ ついでに日本語訳。
CDについてた訳が気に入らなくて自分で訳したやつだから
日本語おかしいけど大目に見てくれ。


"Head On Collision" 訳

立ち止まらず 手に入れろよ
僕はたった今 掴み取った 君の目の前で みんなを騙して
お願いだからロックし続けてよ
僕がここにいるのは ただプレイするためだけ
みんな喋り続けているけど 気にしないよ
彼らが何を言おうと

* 僕が始めた途端 君はシャッターを降ろした
完全に乱れきった僕 完璧に選り分けられた君
君が全て 僕がずっと欲しがっていた全て
押したりしないでよ 僕はぎりぎりのところにいるんだから

** 正面衝突 正面衝突
正面からぶつかってみようか
道を示してくれ 行き先を教えてくれ
何だって 言うのは簡単だけど やるのは難しいんだ 分かってる


246 :名前はいらない:2006/10/27(金) 19:44:24 ID:lnvnaCJK
ロックするんだ 一度で夢中にさせるよ
君を僕のものにするまで みんなを騙して
君が完全に満たされるまで ぶつかり合ってぐちゃぐちゃになるため
僕はここにいるんだ
君の頭の中に入れるように 何でも 何だってするよ

繰り返し*

繰り返し**

正面衝突 正面衝突
君はたぶん逃げるだろうね
道を示してくれ 行き先を教えてくれ
きっと強くなるから
正面衝突 正面衝突
正面からぶつかってみようよ
道を示してくれ 行き先を教えてくれ
何だって 言うのは簡単だけど やるのは難しいんだ 分かってる


247 :名前はいらない:2006/10/27(金) 20:37:34 ID:zoXep13K
>>243>>246
arigato・・・!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

248 :名前はいらない:2006/10/27(金) 23:24:29 ID:mXoiZRkK
なんかそんなにエロくないな

249 :名前はいらない:2006/10/28(土) 00:15:04 ID:8L3pFbMH
わー!!ありがとう!!!!!!!!!!!

250 :名前はいらない:2006/10/28(土) 03:02:58 ID:eSmkdvV/
これは訳詞が悪いんじゃないか・・・??

251 :名前はいらない:2006/10/28(土) 12:53:38 ID:ttpZ/5m+
>>250
だから大目に見てくれってorz
俺のは気にせず自分で訳してくれ。

252 :名前はいらない:2006/10/28(土) 16:05:08 ID:4ZDl0h92
CDについてた訳もついでだから頼む

253 :名前はいらない:2006/10/28(土) 16:23:03 ID:bNBDYG0n
>>251
おいらはこの日本語訳気に入っている。(・∀・)ドキドキ

254 :名前はいらない:2006/10/29(日) 03:59:21 ID:l2I3tikZ
どっちもどっちというかなんだこの意味は
日本語詞なのに意味が分らないwww

255 :名前はいらない:2006/10/29(日) 05:12:34 ID:nVR9Tduj
つCDについてた訳どうぞー。


止まらずにゲットしろよベイビー
俺は今頂戴することにするぜ
おまえの見てるすぐその前でみんなを欺いてやる
休みなしにロックしてくれよ 俺がここにいるのは
ただただプレイするためなんだから
みんな何やかんやとしゃべっているが
俺には知ったこっちゃない

始めたばかりと思ったら、そっちはもう店仕舞いか
手のつけられないほど乱れちまった俺、
完全に仕切られてるおまえ
おまえこそ俺のすべて
かつて俺が欲したただひとつのもの
ぎりぎりの線まで来た俺をこれ以上押さないでれ

正面衝突 正面衝突
正面切って突っ込むぜ
道を教えてくれ 行く先を示してくれ
でも言うは易し、行なうは難しさ


256 :名前はいらない:2006/10/29(日) 05:13:16 ID:nVR9Tduj
そうさ、ロックしてやるぜベイビー
一度に夢中させてみせる
おまえを手に入れるまでみんなを欺くのさ
お腹いっぱいになるまで激突し、押し潰してやるよ
その頭の中に入っていくためなら手段は選ばない

正面衝突 正面衝突
さっさと逃げることだな
道を教えてくれ 行く先を示してくれ
俺のパワーは最強さ
正面衝突 正面衝突
正面切ってぶつかろうぜ
道を教えてくれ 行く先を示してくれ
でも言うは易し、行なうは難しさ

257 :名前はいらない:2006/10/29(日) 08:58:43 ID:uAIPVYKx
>>241
>「想像を超える風と光」にまでは到達してないが

っていうか、「想像を超える風と光」はあいまいな表現であって、
読む方も分かりずらく、この句は駄句だと思お。

258 :名前はいらない:2006/10/30(月) 10:09:17 ID:ynOhYSbU
>>257
あいまいな表現、駄句とは聞き捨てならない。
「想像を超える風と光」
この句から即座に脳裏に閃いたシーンがある。
某海外バンド演奏中のロックインリオの観客の映像。
ビデオでしか見てない訳だけど、
人の数といい、その異様なまでの盛り上がりといい
まさしく「想像を超える風と光」という印象だった。


259 :名前はいらない:2006/10/30(月) 11:06:13 ID:HGeaHxtH
>>258
具体例はわからないけど内容には激しく同意。

想像を越える風はLIVEGYMでの熱気、雰囲気など、光はファンの声援、眼差しなのかとおも。

ARIGATO全体としては恋愛歌、応援(また応援への返答歌)
とは別にグループとして最終的に何も残らず
解散して地位も金(星や影)を無くしたとしても
オレ達は今、やりたいように音楽をします。それを応援してくれる人達、ARIGATO
だと考えてた。薄っぺらいかな?
携帯からスマソ

260 :名前はいらない:2006/10/30(月) 12:01:19 ID:t6IGMvse
ARIGATOの♪いつか見てた空、たぶんこれはいつか聞いていたストーリー♪〜は神歌

261 :名前はいらない:2006/10/30(月) 20:22:40 ID:uGvUMZKw
何が好きってBANZAIの最後の一行


薄暗い明日って!普通BANZAIなんてタイトルつけたらそんな歌詞書きませんって

262 :名前はいらない:2006/10/30(月) 20:32:31 ID:uGvUMZKw
>>259

連投すまん。

2003年の渚園2日目のサイリウム
あの演出をB'zの二人は知らされてなかった。

そう思うと「歩き続けた先みたいのは 想像を超える風と光」でニヤニヤできた。
光のひとつを作れた身としてはなおさら。

「想像も付かないこと一度でいいしてみたい」と
自分もいつも思っておりますが難しいですな。

263 :名前はいらない:2006/10/30(月) 20:34:02 ID:ynOhYSbU
>>259
ほとんど近い解釈の仕方してた人間が他にもいたんだな
ソロ活動中に発表されたから余計そう感じた

>>261
彼にとっては大抵「明日」は「薄暗い」ものらしい
陽が昇るかどうかも仮定の話でしかないんだw

264 :名前はいらない:2006/10/31(火) 01:18:04 ID:dDfEFMeb
渚園のサイリウムかぁ…
あの時一瞬だけど、稲葉は凄く愛おしそうな顔でアリーナを見るよね?
口の形が「Oh!Babe...」に見えるっていう意見を見た時から
もうそうとしか見えなくなってしまったんだけど、
あの時の事をARIGATOで描いてくれているなら嬉しいな

265 :名前はいらない:2006/10/31(火) 14:57:51 ID:/tlWLGjg
キモー>OH!babe…

266 :名前はいらない:2006/10/31(火) 18:39:48 ID:1DA+8oJB
「すっげー!」だと思ってた>サイリウムを見たときの言葉
「ARIGATO」は、元は「そこに誰もいなくても」だったと会報で言ってなかったか。
ライブなり何なり、人に評価されるより自分の為に歩くんだという意味に取っていたよ。

267 :名前はいらない:2006/10/31(火) 23:59:05 ID:hDZij28W
BIG MACHINEが実はアイロニーの入った曲だと、今更気付いた。

268 :名前はいらない:2006/11/01(水) 18:02:59 ID:KxJX+GP2
>>267
「でていってしまったあの娘〜」とかか!なるほど

269 ::2006/11/01(水) 20:29:48 ID:2OaZlo3y
赤い糸歌詞お願いします(^o^)

270 :名前はいらない:2006/11/02(木) 06:58:28 ID:PegFvkn4
哀愁のBIG MACHINE

271 :名前はいらない:2006/11/02(木) 11:51:24 ID:HOuo/Db7
2人を軸にした大機械はもうしんどいのだろうね
沢山の人の人生も組み込んじゃってるから、2人が止めたくても
止めれないがんじがらめな雰囲気もあるね大機械(曲)は。


272 :名前はいらない:2006/11/02(木) 16:02:23 ID:fQ5VmR9C
>>269
>>146

273 :名前はいらない:2006/11/03(金) 21:03:53 ID:Kkd87oba
ふと思ったけど稲葉の歌詞って、場面設定が午後、夕方、夜が多いよな
午前中ってほとんど無い気がする。ピエロの「東雲」ぐらい?

274 :名前はいらない:2006/11/03(金) 21:17:16 ID:mF5Gy5CW
>>273
無言のPromiseが朝だね

275 :名前はいらない:2006/11/03(金) 21:40:59 ID:3M0OR3Bh
あ〜♪ブルージーな〜朝〜いつまでつーづくの〜だろ〜♪

276 :名前はいらない:2006/11/04(土) 04:34:53 ID:O0yAsbcA
魂駅では朝のシチュエーションが出てくる

277 :名前はいらない:2006/11/04(土) 20:41:05 ID:zdvCCKLh
ばんぱいあうーまんあさのひかりをぜんしんにあびてもゆーうぃるびおーらい

278 :名前はいらない:2006/11/04(土) 21:16:02 ID:qv98dYci
>>273
ONEは夜明けでぎりぎり朝かな。
でも探しながらよく考えたら「午後、夕方、夜」って朝(午前中)以外ほとんどじゃん、不利だ…

279 :名前はいらない:2006/11/05(日) 03:15:54 ID:r1sp40wS
AKATSUKIも明け方だから朝に入る?

280 :名前はいらない:2006/11/05(日) 07:02:19 ID:UWDxkxuf
魂駅は夜から朝にかけてかな。でも結局、何を意味する歌詞なんだろ。何かをする気力も出せずにズルズル悪い方向に向かっていく男を思わせる内容な気がする。

281 :名前はいらない:2006/11/05(日) 11:22:29 ID:uPNeAr6r
魂駅は、譲りあってばかりいたら「退屈」な関係になってしまった。彼女の期待に添いたいけれど自分は自分でしかない
(魂は自分の言うことしか聞かない)
別れはつらいけど、自分を知ることが出来た訳だから後向きな成長をしたと思うけれど。

282 :名前はいらない:2006/11/05(日) 12:42:08 ID:UWDxkxuf
退屈な世界、下らない世界になってしまったのは、主人公がするべき事をしなかったせいだと思う。例えば、大学生が四年間何もせず、目に映る世界がつまらないものになったみたいな感じ。それで彼女も愛想尽かして出ていったみたいな。

283 :名前はいらない:2006/11/05(日) 13:03:16 ID:Tmw/AGMM
>>282さんの解釈に近い感じだけど。

やっぱり主人公の僕が彼女に対して、するべきことをしてこなかった。
ないがしろにしてきた。
今のマンネリの関係を打破するために彼女は「新しい人を知った」と言う。
でもそれは彼女の嘘で、今のマンネリの関係を打破するための嘘。
に僕の反応を見て、僕の中での自分の価値をはかろう、みたいな。
なんだけど、僕もそれが彼女の嘘であることがわかってしまっている。

「だれも乗らない 電車の音だけが聞こえる」
の一行は情景描写であると同時に、彼女の心の中にも「新しい人」はいないし、
自分の心の中にも彼女はいないってことだと思う。

二人で同じベッドに寝てるにも関わらず、
心の中は空虚なまま=「なんてくだらない世界」
そして、そんなくだらない世界にいる自分を振り向かせるために、
けなげな嘘をつく彼女(=君をだいなしにした)に対して申し訳なく思っているんだけど、
それでも自分の魂は、彼女といる今の場所じゃなくて「違う世界を見たい」と思ってしまう。

うまくいえないけどこんな感じに解釈してます。
わかりにくくてごめんなさい。

284 :名前はいらない:2006/11/05(日) 14:37:42 ID:bfYJ9uZH
>>273
ELEVENより

May(そして夜明けに すべてが醒めて)
juice(ひとりで目が覚めた朝 急にはっきり気づいた)
Thinking of you(ベッドにはりついただるい体を 引きはがすように 今日も起き上がる)
 ←朝とは直接書いていないが昼とは考えにくい気がする

285 :名前はいらない:2006/11/05(日) 15:02:28 ID:pKUK4S3x
新しい朝が来るたびに 新しい僕になってゆく

286 :アリエル:2006/11/05(日) 21:26:09 ID:DtD/zQ9K
B'zとその周辺で起こっている事は、

聖書
【旧約聖書】
◆ゼカリヤ書5章、
◆イザヤ書29章、
◆イザヤ書53・54・55章は連動しています
53章の預言は成就済 今回は54・55章、

【新約聖書】
◆ヨハネの黙示録11章・12章

の預言の成就に他なりません 
これが真実 真実は事実 真実は一つだけです

関係者乙です 
済みません 今回はレスはないです


287 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:05:02 ID:to7A3uva
>>283
面白い解釈だね
俺は、「新しい人を知った」は嘘じゃないと思ってたけど

288 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:13:40 ID:/0q2WoCD
>>287
私もそうだと思ってたけど>>283を見て、あ〜そうかも、と妙に納得してしまった

289 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:16:39 ID:gjclx18B
てゆーかアカツキは暁なの?歌詞カードないから
わからないケドずっと赤月だと思ってた。

290 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:25:23 ID:Tmw/AGMM
>>287、282
推敲してたら消し残しの文字とかがあって、
かえって読みにくくなっちゃった投稿なのにどうもです。

「ゴールの見えない道はぼくには長すぎる」
とかも大好きなフレーズです。
最近周囲で7〜8年付き合った人たちが2組ほど別れて・・・。
結婚は決してゴールじゃないし、憎みあっているわけでもない。
倦怠って恐ろしいなぁと。
「君」が嘘ついてるっていうのはあくまで思いつきです。

「マグマ」で一番好きなのは「波」なんですが、
初めて「Soul Station」の「なんてくだらない〜」のくだり聞いたときは、
本当、数十秒間動きが固まるくらい、よくわからないけど衝撃を受けたものです。
MUSIC FREAK マガジンでは確か「稲葉のニーチェにも通じる思想が云々」と、
よくわからないけど誉められてたのが印象的でした。
自分語り&長文すんません。

291 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:44:22 ID:RWaAuxts
みんな”Tamayura”の詩の意味はどういう風にとってる?

292 :名前はいらない:2006/11/05(日) 23:55:47 ID:AA38QYWp
「マグマ」じゃ「Little Flower」が一番好きな私が来ましたよ。

>>283
誰も乗らない電車のくだり、見事な解釈だと思います。恐れ入ったー。
「波」の海月の太陽へのラブソングってのもわかってるっぽい感じですね。
あなたの、他の歌詞の解釈を、読んでみたいなあ。特に「透明人間」あたり。

293 :名前はいらない:2006/11/06(月) 00:03:11 ID:RWaAuxts
俺のSoul Stationの解釈はくだらない世界と言うのは、この世界は
争いや憎しみに溢れていて、君というのは自分の神みたいなものに
甘えていたって事だと思う。

294 :名前はいらない:2006/11/06(月) 06:19:29 ID:ZollnDM5
あんまマグマ聞いてると病気になるよ

295 :名前はいらない:2006/11/06(月) 10:43:10 ID:+RqAejjf
病気になりそうだが、処方薬にもなりそう。

296 :名前はいらない:2006/11/06(月) 12:23:45 ID:GkDFKmdc
>>294
なんで?

297 :名前はいらない:2006/11/06(月) 16:11:39 ID:wpRKQdeY
>>286
その話の続きを教えてくれ

298 :名前はいらない:2006/11/06(月) 20:40:43 ID:mHM4x7wY
>>292
どうもです。
ビギナーズラックっすよ。期待されると・・・。

「透明人間」は、「伝言はありませんか」の言い方(歌い方、声)が違うので、
伝言がないか聞いている主体が1番と2番では違うのかな?
って思ったことはあります。まとまった考え方じゃないんですけどね。

「炎」でも似たようなことを考えてました。
「炎」はあの最小の文字で描ける至上のストーリだと思います。

299 :名前はいらない:2006/11/07(火) 10:04:31 ID:BeHPAJ07
>>292
与えたことばかり覚えていた僕におやすみ

ってフレーズが好き
Little Flowerは無償の愛がテーマかな

300 :292:2006/11/07(火) 22:45:11 ID:IWc/vNFi
>>298
たしかに歌い方の違いは注目すべき箇所ですよね。
「炎」が至上ですか、今度よく聴いてみよう。
>>299
「そっと」を抜かしちゃいけません(笑)

301 :ゆゆ:2006/11/08(水) 14:54:53 ID:E+UsSLnV
>>286 アリエルさん、どういう意味ですか
テレパシーとかetc信じますか(笑)


302 :ゆゆ:2006/11/08(水) 15:00:00 ID:E+UsSLnV
てことは成就できてない事が残っているのですよね、成就はいつどんなきっかけでできるのでしょう ?

303 :名前はいらない:2006/11/08(水) 19:59:34 ID:ay5+zaVq
自演乙

304 :名前はいらない:2006/11/08(水) 22:57:49 ID:M6LYBlV3
時間ですよ、ふたたび

305 :名前はいらない:2006/11/09(木) 23:32:07 ID:o1SnGr8z
>>286ただの釣りかと

306 :名前はいらない:2006/11/10(金) 21:45:33 ID:2ZKvlCA1
だってこれからの稲葉の歌詞のイメージが少しでもわかるかもしれないじゃまいかw
いで〜よ♪

307 :アリエル:2006/11/10(金) 23:50:38 ID:BHIi8fuu
すっごい長文になったけど、書いたよ
もうちょっと待ってください

308 :名前はいらない:2006/11/10(金) 23:56:45 ID:Sh08n8Cf
歌詞がよけりゃ無言のPromiseは和旋律バラードの傑作になってたのに何じゃこりゃ

睡蓮もそうだが松本のあの手の曲にあった歌詞を稲葉はまだ開発できてないのかね

309 :名前はいらない:2006/11/11(土) 01:40:51 ID:BOxW+5oN
無言に比べたら睡蓮の方がまだマシ

310 :アリエル:2006/11/11(土) 02:30:04 ID:TAxrR0RH
>>308 さん >>309 さん済みません 
これから2ちゃんねるにまるでふさわしくないすっごい長文、投稿します
お話を遮って申し訳ないですm( ;)m
20くらいに押さえたいんだけど、ちょっとつかめない
皆さんの投稿の間に出させてもらえればと思ってます
噂153スレにも3投稿くらいするので両方チェックしていただけると物事が判り易いかと思います

>>301 ゆゆさん

ええと、最初に ゆゆさんと私は別人です

ゆゆさん,遅くなってごめんなさい ずっと書いてました
体調悪く気持ちの整理と文章も下手でなかなかまとまらなくて大変で、今まで出せなかったのです 
ごめんなさい

正直、また基地外扱いが怖いんだけど、勇気出して書きます
関係者の皆さんドキドキしてるんだろうなぁ

まず、不親切を許してください 

聖句はこちらで検索できます↓「日本聖書教会HP」
http://www.bible.or.jp/vers_search/vers_search.cgi




311 :アリエル:2006/11/11(土) 02:32:25 ID:TAxrR0RH
ほんと勇気がなかったの〜〜(>_<。) 書き逃げみたいにしてごめんなさい 
私は、大体わかるのかな、このスレの4で出現して大騒ぎになって、噂スレに行った よしこです 
『愛のバクダン』発売時期くらいかな? からこのスレに時々お邪魔しています
稲葉歌詞では電話はネガティブ、とふったのは私なのです あそこら辺からです
稲葉さんに意地悪したつもりがスレの皆さんが温かくて、あの後ものすごーくへこんでいたんです 
あの時とは心を入れ替えてます 真面目です

↓私の名刺代わりのプロフィールはこれです 訂正したり増やしました
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A50HZ1MH9DKUY/250-1575827-4200217?ie=UTF8&%2AVersion%2A=1&%2Aentries%2A=0
ヤフー掲示板の方や脚本家の方とは区別してください


312 :アリエル:2006/11/11(土) 02:33:31 ID:TAxrR0RH
ええっとご質問の件4点ですね
@テレバシーetcについて A意味 B預言の成就 C預言のきっかけ ですね

@テレパシーとか電波とかは 信用してません
なぜなら個人の妄想内のことがあまりにも多いからです(ねぇもうほんとにね)

人が神から聖霊によって気付きや理解を与えられることってあるんですけどね、
【神のご意志・聖書の記述と調和】していないと、それはよからぬ場所からきた
まがい物の教えや理解や導きです

簡潔にいうと、

【聖書に書いてある事が真実!!!】

これのみなんです 

妙なテレパシーや電波は・・・

【神のご意志・聖書の記述と調和しているかどうか?】

です ↑これがクリスチャンの判断基準なのです↑




313 :アリエル:2006/11/11(土) 02:34:36 ID:TAxrR0RH
A意味は・・・

イザヤ29章 ゼカリヤ5章 は1人の女性を囲む集団ストーカーぽくないですか?
そう思う思わないは個人の自由だけど;;

私はそのままだなぁって、感心というか ほんと預言って凄いなぁと思います

なんだかんだで 私のイメージって、ここでも過去に触れたんですけど、
女神=娼婦=人魚 にされてまして、ある時何気にイザヤ書29章を開いて、
そこに アリエル、の文字とあの内容が書いてあった時はおったまげました
自然にこれ自分の名前なんだろうな、と思ったんです
ご存知だと思いますが、ディズニー映画「リトル・マーメイド」の人魚の名前です
実際は美人じゃなくて、集団ストーカー被害者で心身疲労怒りその他罪で燃え出しそうな、
弱りきったボロボロの身体でした 何年間か自分の電話口から業界に向けて聖書の真理を
説いて過ごしていました
それも当ってます 短い文で意味が何重にもなっていて全部に当てはまるのも凄いです

イザヤ書が書かれたのって紀元前8世紀なんですよ
終わりの事を初めから知る者 神とはこういう方なんです
畏怖と崇拝の気持ちが自然に沸きます




314 :アリエル:2006/11/11(土) 02:35:46 ID:TAxrR0RH
預言を読んで、
B'z周辺で起きている現象と聖書の記述があまりにピッタリ!!!
神様凄い!!!スゲェ!!!

と皆さんが感じられるといいな と
神を賛美してくれる方が増えるのが私達クリスチャンの喜びなんです

それに歌詞解釈の助けになりますよね
『SPLASH!』のPV 囚われの人魚が出てきますしね


もう少し自分のことごめんなさい 私の名前は業界では知れ渡っています
私がそのことに気付いて言い出したらほどなくして揶揄ってね、違う名前でね 曲を書く
アーティストの方達もいたんです

『彩〜Aja〜』(サザン 04.04.14)『EMILY』(清春 04.02.09 )
『メリッサ』(ポルノ04.6.02)

『EMILY』は歌詞から揶揄っているのが判り易いです

あやかって曲ネタにしたのが、
『YOUR NAME NEVER GONE』(ケミストリー 03.11.09)

人魚と名前とクリスチャンということで以下3曲も

『LEGEND』(中島美嘉 04.10.12)
は歌詞で、「君は夢で泳いでる人魚になれたから」を繰り返し


315 :アリエル:2006/11/11(土) 02:36:35 ID:TAxrR0RH
『MERMAID』(GLAY00.7,19)
は歌詞に、「美辞麗句の裏の嘘が暴かれる 合図で天国を撃て」
GLAYはほんと怖いです 善悪のまるで判断がついていない感じ 私はネタで攻撃対象

『VOYAGE』(浜崎あゆみ 02.9.26)
ジャケは預言者のコスプレをしてます 
彼女は真理を説かず、寄付もせず、いつも私の着物を奪うようなことだけを平気でします

B'z 歌詞に出てくる 仲間 かな・・・(悲)

歌詞検索サイト「歌ネット」
http://www.uta-net.com/index.html

一つのことがブームになっちゃって、関連して曲がどんどん出来る、という・・・

悪い人達は、「王国」も面白がって表現にしたけど、
「名前」には、別の名前を面白がってつけたり揶揄で返してくるし、
「ヴィーガン・ベジタリアン」は私は動物愛護の意味もあってしているんだけど、
「メディアで‘焼肉’連呼」とか「動物の毛皮の衣装をわざと着て」返してくるし、
それを遊んでやっているのが判るから、もうしんどくなる

もちろんB'zさん(稲葉さん)は私に対して悪いばかりじゃないんだけどね、
なんだか最近は悪いほうばかりが特に目についてしまう・・・




316 :アリエル:2006/11/11(土) 02:37:19 ID:TAxrR0RH
Bその通り!d(o゚c_゚o)もちろん預言はまだまだ沢山の聖句が成就されてません

この先は、

【旧約聖書】
◆創世記3章15節
◆ダニエル書2章44節、7章13・14節、12章

【新約聖書】
◆マタイ書22章
◆ヨハネの黙示録14章〜

大雑把に言って、私の結婚というイベントもあるんだけど、

■  福音が全世界に広まる → 悪が一掃される → 地上が楽園に  ■

こうならないといけないのです
地上の楽園回復まではまだまだ長い道のりです


福音は良い便り・ギリシャ語でエヴァンゲリオン
は 便り なんです 音信なのね 人に伝えるべき ☆☆【 情報 】☆☆ なんです
皆さん知ってね!!!(⌒ー⌒)/



317 :アリエル:2006/11/11(土) 02:38:53 ID:TAxrR0RH
イエスの言葉にね

※「また、ともし火をともして升の下に置くものはいない。燭台の上に置く。
そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。そのように、あなたがたの光を
人びとの前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父を
あがめるようになるためである。」(マタイ5章15節)

ってあるんですけど、教会だったり出版物だったり地道にね活動して下さっている
兄弟姉妹もいらっしゃるんですけど、私は自分の立場として大きなメディアを使って伝えよ
うとしているんです

芸能界に向けてはずっと伝えてきたんだけど、福音を共に喜んでくれるアーティストさん達
が一緒に活動してくれるとね、福音が伝わるのが速いでしょ?
広範囲に多数の人に届くでしょ?

神の王国が広がるじゃないですか 

前にも話したけど、活動っていうのは、
福音を広める他、実際的には弱者救済とか地球環境に優しい活動とかです


318 :アリエル:2006/11/11(土) 03:26:15 ID:TAxrR0RH
RCサクセションの忌野清志郎さんも知ってるよ 我等の王国の王の1人です
ファンだったのでそりゃもう嬉しいです ♪♪♪(≧∇≦。)(。≧∇≦)♪♪♪
アルバム『KING』『GOD』最新作は『夢助』 ←是非どうぞ


B'zさんの今の芸能界の中での立ち位置でしょ?

・・・・・・


(苦笑)

び・微妙・・・

B'zさん&スタッフさん、これからこれから ガンバですね!!!



319 :アリエル:2006/11/11(土) 03:29:09 ID:TAxrR0RH
5回の連続投稿でストップかかってたけど時間経ったら解除されたよ!!

C成就のきっかけ があるかないか

困ったな答えるのが難しいな
預言というのは様々あるんです 特定の個人についてだったり、地上で起きる現象を描写だったり、
天にある神の王国に関する描写だったり・・・

物事というのは、過去があり今があり未来があって繋がっているんですよね
大抵。過去に起きた事の結果が今になっているんですよね
物事の発端・起点というのはなかなか捉え難いことも多いし

私達人間が5感で認識できる明確なきっかけ、がある場合もあると思います
ただ社会現象や流行や地球の自然環境を、それが神の預言の成就だと捉えられるかどうかは
個人の判断なんですよね

きっかけ・・・きっかけ・・・

終わりの日に関してだと、

↓↓神はイエス・キリストと使徒ペテロを通じて教えてくださっています↓↓

◆マタイ書 24章
◆テモテへの手紙二 3章

マタイ書の預言は主に社会(マクロ)、ペテロの預言は人の心(ミクロ)だと言え
そうです


320 :アリエル:2006/11/11(土) 03:30:53 ID:TAxrR0RH
戦争、収集のつかない紛争、地球温暖化、多くなった自然災害(地震や津波)エイズを始めと
する疫病、これらは間違いなく終わりの日が近づいているサインだとは思います  
その上に人の心が冷たくなる・家族同士が殺しあう今現代は、大変な事態になっていると言え
ばもうそうだよね 
是非上記マタイ24章・テモテ第二3章 を読んでみてください
当てはまっていて、どんどん終わりの日が近づいていると思えるんじゃないかな

という訳で、また長々書いたけど、判り易いきっかけがあるかどうかは私には全く判らないのです
きっかけ、の判断も主観と信仰の篤さも関係すると思うし・・・ごめんなさい本当に判らないんです

今すぐ天がパックリ割れでもすればわかりやすいのにね(笑)
それじゃいきなり人類が滅亡してしまうよね・・・ 
そういうのってあるのかな あるとしても先なのかな、わからない
私にも誰にも時はわからないのです

※その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存知である。
(マタイ24章36節)

預言にはこうあるの

※そして御国のこの福音はあらゆる民への証として、全世界に宣べ伝えられる。
それから、終わりが来る。(マタイ24章14節)


321 :アリエル:2006/11/11(土) 03:32:44 ID:TAxrR0RH
まだまだ福音は全地に広まってないんです

ゆゆさんは、この先、終わりの時が来て想像もつかないような怖い事が起こりそう、って
漠然とした不安を抱えているのかな
私は昔そうでした ヨハネの黙示録とか終わりの日なんて怖かった
キリスト教の教えなんてぜーんぜん知りませんでした

けど、クリスチャンの兄弟姉妹と仲良くしていただいて、聖書の知識が増えて神とイエスをよく
知るようになって、それまでは自分は滅ぼされる側にいる、という認識で怯えていたけど、
悔い改めれば神様は喜んで迎えてくださる方と知って、大きな神の愛を知って楽になった
聖書を学んで終わりの日が怖い日じゃなく「悪が一掃される喜ばしい日」だときちんと理解で
きるようになったので、楽園での希望も持てるし、それで楽になった

知識だけじゃなくて、神様って自分自身ですら愛せないダメな自分をそのまんまで愛してくれて
いるんだって感じる事が出来たんだ その時に心の底から落ち着けて泣けたんだ
終わりの日は怖くなくて待ち遠しくなったの だって楽園がくるんだもんね
それから時が進んで、自分の言行動はようようだけど神様の助けを借りてなんとか神のご意志に
調和できているなぁ、と感じられるようになってきたら、今では大船に乗った気分のような、
物語を読んでいる途中のような大きな気持ちになれるようになった 

「神様って昔は近所の怖いおじさんだったけど、神様を知っていくとだんだんと優しいお父さん、
に感じられるようになったよ」ってある姉妹が自分の話をしてくれて、私もその通りになったよ

これは誰にって言う訳でもないんだけど、悪い事をしていたなら、悔い改めてやり直したい、とさえ
思えば、神様はいつでも受け入れてくださるので全然怖がらなくていいんです

322 :アリエル:2006/11/11(土) 04:16:15 ID:TAxrR0RH
※※※※ 聖句まとめ ※※※※

(B'zとその周辺で起こっている事と今後)

聖書
【旧約聖書】
◆ゼカリヤ書5章、
◆イザヤ書29章、
◆イザヤ書53・54・55章は連動しています
53章の預言は成就済 今回は54・55章、

【新約聖書】
◆ヨハネの黙示録11章・12章

(今後)
【旧約聖書】
◆創世記3章15節
◆ダニエル書2章44節、7章13・14節、12章

【新約聖書】
◆マタイ書22章
◆ヨハネの黙示録14章〜

(終わりの日に関する預言)
◆マタイ書 24章
◆テモテへの手紙二 3章


聖句検索「日本聖書教会HP」
http://www.bible.or.jp/vers_search/vers_search.cgi


323 :アリエル:2006/11/11(土) 04:31:49 ID:TAxrR0RH
どう締めよう

稲葉さんと彼と私のそれぞれが、

自分は「手当たりしだい不幸せ生んじゃう(ゆるぎないものひとつ)」

と感じて悩みぬいているような世界にいたように思います

今、私の頭の中は、ライチャス・ブラザースの「アンチェインド・メロディ」が流れてる・・・
結婚はするよ 決まっていた事だし いろいろと調整できたらその後

僕達は感謝が足りない、って稲葉さんの歌詞のどこかにあったけど、そううなのかな、
そうだよね 運転手してくれてたんだよね ありがとう忘れません
私の死を超えて、新しい人になって、ちゃんとお互いに感謝できる日がきたらいいな


ゆゆさん、これで届いたかな 長文ごめんなさい疲れたよね

読んでくださった方ありがとうございます 長文・乱文大変失礼しました 
皆様お疲れさまでした

皆様の歌詞解釈の助けとなりますように

それぞれの新しい人生が幸多きものとなりますように(祈り)

(これで今回の長い投稿は終わりです 
とても疲れているしレスできるかどうかは判らないです)


324 :名前はいらない:2006/11/11(土) 06:11:13 ID:7XwpBneM
>>323アリエルさん。
お疲れ様です。

そういえば稲葉さんも、神に縋る精神というものを、アプローチは様々ですが使ってますよね。
縋るものが無いと怖いっていう発想は、気がつかなかった。とても参考になりました。

325 :アリエル:2006/11/11(土) 17:43:19 ID:TAxrR0RH
ねぎらいの言葉をいただけるなんて思ってもいませんでした
ありがとうございます とても嬉しいです

以前ここで話題になりましたが、稲葉さんの歌詞を読んでいると、

稲葉さんは、無神論・不可知論(神がいるかどうかは考えない)でもなく、

神がいるのが前提で、疑ったり、距離がある状態なんですよね

徹夜だったし今しんどすぎて歌詞を抜き出せないんですけど・・・

326 :名前はいらない:2006/11/11(土) 18:27:50 ID:QYYbx7Dm
神に救われようが見放されようが、オワリの日が来たらみんな死ぬんだよw
人間死んだらただの肉。天国も地獄もない。
そう信じる者しか救わないせこい神様拝むよりは♪
マシだろ。

327 :名前はいらない:2006/11/11(土) 18:31:14 ID:QYYbx7Dm
アリエルってシェークスピアのやつかと思ってたんだけど違うのナwww

328 :名前はいらない:2006/11/11(土) 23:26:23 ID:7XwpBneM
>>325
稲葉さんは、なににおいてでもだとは思うのですが
なんらかの「存在」についての、「否定」というものを非常に嫌う傾向があるように感じます。
ですので、特別「神」がどうこうではないとは思います。
私が気になったのはむしろ、「縋るものがないと怖い」という方でした。

いずれにせよ、稲葉さんが「偶像」というものに拘っているのは確かなんじゃないでしょうかね。

329 :名前はいらない:2006/11/11(土) 23:55:36 ID:UWyDx83+
好きだったのにすっかり妙な雰囲気のスレになったもんだ
がっかり

330 :ゆゆ:2006/11/12(日) 00:44:40 ID:Rs2zSUzh
アリエルさんありがとうございますm(__)m
どんな人を集団ストーカーしてるんですか^^;

331 :名前はいらない:2006/11/12(日) 01:04:22 ID:C5M1zcWG
WONDERLANDがマイブーム。

332 :名前はいらない:2006/11/12(日) 18:26:36 ID:GFAOfNvI
スルー出来ない人も荒らしと同じ

333 :名前はいらない:2006/11/12(日) 18:55:43 ID:IJeLc2tM
オマエモナー

334 :名前はいらない:2006/11/13(月) 15:02:11 ID:43I5CEo+
>>329
波があるんだよね
おさまるまで待とう

335 :アリエル:2006/11/13(月) 16:38:31 ID:1T9WD/cf
書き込んでいいのかな
あまり私がいるべき場所ではないようなので、レスを控えているんですが。レス遅くなりました。ここの空気もあるしいろいろと考えていたんですが、解かっている人同士でもういいのかなぁ、とレスしないままにしていました。すみません。

>>327 さん
逆にシェークスピアの方を知りませんでした(笑)
検索しました。「悪戯好きな風の精」でいいんでしょうか(笑)私に合ってるのかな(笑)
シェークスピアは全く読んでないんです・・・
私、ほんとにバカなんです おかげさまでまた一つ知識が増えました

>>330 ゆゆさん
私は集団ストーカーされている側なのです。詳しくは「噂」のスレなど御覧下さい

336 :アリエル:2006/11/13(月) 16:41:28 ID:1T9WD/cf
>>328 さん

>偶像について

「偶像崇拝」と何かに「縋る」という感情は、繋がりますね

大辞泉 より

■ぐう‐ぞう【偶像】
1 木・石・土・金属などで作った像。2 神仏をかたどった、信仰の対象となる像。3 あこがれや崇拝の対象となるもの。「若者の―」
■ぐうぞう‐か【偶像化】
[名](スル)崇拝・信仰の対象になること。また、対象にすること。「救国の英雄として―する」
■ぐうぞう‐し【偶像視】
[名](スル)尊敬・崇拝の対象として見ること。「世界的名選手を―する」
■ぐうぞう‐すうはい【偶像崇拝】
絵画・彫刻・自然物などの可視的対象物を信仰の対象として崇拝・礼拝すること。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などでは厳しく否定される。偶像礼拝。

私が真っ先に思い浮かぶ歌詞は・・・これですね 
稲葉歌詞と偶像の拘わりが一番よく判るような気がします

・万能の君の幻を僕の中に作ってた(「LOVE PHANTOM」)

歌詞の中の男性は「君がいないと生きられない」で、全てを相手に委ねてしまう 
相手女性の偶像視・神格化ですよね
その結果、君はそれが重くて「そして私は潰される」とつぶやく
本来、神に寄せるべき思いを人に向けては相手がしんどくなるんですよね
この曲は男女の恋愛を描いているようですが、実は、男性の女性への女神崇拝・偶像化の曲なので、相手を神格化し相手女性の人間性を否定しているので、
主人公の男性は相手女性の苦しみに鈍くなって気付きにくくなっていますね



337 :アリエル:2006/11/13(月) 16:43:16 ID:1T9WD/cf
全てをあるがまま客観視出来ているのと、「た」と過去形なのが救いだと言えるとは思います

私はほんとうにつまんない人間なことに皆さん早く気がついて欲しい・・・

♪そんな〜時代も〜あぁったねとぉ〜 と笑っていえるようになりたいです 曲が・・・ええとB'zか稲葉ソロでっっ

最新の ・いつかキミとかわそう 100%のスマイル(結界師OP曲「「Shalala-アヤカシNIGHT-」)ということで 

皆さんのお好きな流れでどうぞ ここは皆の公共の場所だし
やはりどうも言いたいことを書いたらこれ以上削れずに長くなってしまいました 場所とってごめんなさい


338 :アリエル:2006/11/13(月) 18:55:08 ID:1T9WD/cf
訂正:

・いつかキミとかわそう 100%のスマイル(「「Shalala-アヤカシNIGHT-」)

この曲の歌詞を稲葉さんと私の関係に当てはめるのは間違いです。ごめんなさい
彼氏と私との関係に近いかも(笑)いつか笑顔をかわしたいとは思っています

稲葉さんは私にとって、頼ってくる人(?)ファン・説教ロボ・運転手・励ましてくれる人、たきつける人・・・いろいろでした
今までの長い時間の中で沢山のものをもらってきたんだと思います
後から解かる事も多いんです
今はまだ気持ちの整理もついてません
彼との事もあるし、芸能界の事情もあるし・・・
皆様大変お騒がせ致しました 
またしばらくさがっています 何かあったら書き込みに来るかも知れません
それではひとまずこれにて失礼します
皆様のご多幸を心よりお祈りしています

339 :名前はいらない:2006/11/13(月) 18:57:20 ID:QJK+ZqqT
アリエル、何が言いたいの??脳みそ大丈夫??

340 :名前はいらない:2006/11/13(月) 18:58:20 ID:tyCAIJVy
だれか塩もってきて〜

341 :名前はいらない:2006/11/13(月) 20:54:59 ID:XOJojKXT
この時期はいつメリが身にしみる。

「部屋を染めるろうそくの火を見ながら 離れることはないと
 言ったあとに急に僕は なぜだかわからず泣いた」

ってとこが切ない。

342 :名前はいらない:2006/11/13(月) 21:05:53 ID:38vUGNFi
似ている

343 :名前はいらない:2006/11/13(月) 21:17:30 ID:jUPC9XQ+
>>337
「た」という解釈に対して、実のところそれは・・・という気持ちはありますが
行ってしまわれるようですからそれについては黙っときます。お達者でー。
それにたしかに嫌われているムードもありますから、このまま消えてしまいましょうか。
たとえば泡のように(笑)

344 :名前はいらない:2006/11/14(火) 11:59:33 ID:PsGPS1OU
NGワード推奨:アリエル

あぼ〜ん後お楽しみください

345 :名前はいらない:2006/11/14(火) 12:06:39 ID:G+wIIy7W
姪が人魚姫のアリエル好きなのに・・・
NGもスレ毎に定義出切れば良いのにな

346 :名前はいらない:2006/11/14(火) 12:15:34 ID:X0eTkSeb
アリエル=ヤホーの稲葉女性関係トピの盗作されました女?

347 :名前はいらない:2006/11/14(火) 12:17:51 ID:mTZVvK4V
別の話題があればなー。
赤い糸やアヤカシって、何故リリース未定なんだろ。
フルバージョンを作っていない、なんて事ないよね

348 :名前はいらない:2006/11/14(火) 12:32:06 ID:oun37ixy
アリエル、精神病院行ってこいw
文章意味不だしw妄想入りすぎて危ないよ、コイツw

349 :名前はいらない:2006/11/14(火) 13:09:22 ID:R8sm3Ygm
もう離さないの歌詞が何気に好き。普通な感じではあるが。

350 :名前はいらない:2006/11/14(火) 13:49:16 ID:LC3RK7GZ
もうはなさないは相手のことめちゃくちゃ好きっていう気持ちが伝わってきてすごくイイ

351 :名前はいらない:2006/11/14(火) 15:21:45 ID:R8sm3Ygm
あと稲葉の歌詞は恋愛してる相手に高圧的なんではなく、感謝の気持ちを現してるところが好き。最近流行りの恋愛ソングって独り善がりの歌詞が大過ぎな気が。

352 :名前はいらない:2006/11/14(火) 19:43:35 ID:cQneTNuP
>>351
それはあるよね>感謝の気持ち

今流行のやつって「こんなに君の事を思っている自分」みたいなのが
前面に出てて萎える。
相手のことを好きな自分に酔ってる気がするんだ。


353 :名前はいらない:2006/11/15(水) 09:29:26 ID:82C4qyKD
稲葉はいつも女性を敬うような歌詞書くよね

354 :名前はいらない:2006/11/15(水) 16:40:01 ID:siGkgMD3
>>353
禿げ堂
ソロになるとさらに女性の存在が高いものになるとおもう。
くちびるとかタッチ、何気にarizonaなんかも

355 :名前はいらない:2006/11/15(水) 19:49:39 ID:BHEDs45/
>>354
arizonaの詞、すげー好き
「あなたがタダで僕にくれたくちづけ」って無償の愛・信頼って感じがする

356 :名前はいらない:2006/11/15(水) 20:03:35 ID:tZ8t5WVL
>>355
arizonaの歌詞、同じくすごく好き
くちづけはタダで当たり前なんだけど、そこにはっとする
どんなお金を積んでも得られない、価値あるもの…っていうと陳腐になっちゃうのにね

357 :名前はいらない:2006/11/15(水) 20:16:16 ID:KQ7L1lYy
>>356
違うんだって、くちづけにはただのものとただでないものがあるんだって。

358 :名前はいらない:2006/11/16(木) 00:46:30 ID:xEpn6KGE
稲葉の「女性上位」観は情けない男性像とも呼応してるんだろうな
そういう意味ではLADY-GO-ROUNDの強気な男性像は珍しい
古いけど

359 :名前はいらない:2006/11/16(木) 07:55:17 ID:t70XHAXp
誰かいませんか って弱音吐くから微妙
だからその手を離してなんかはどうだろうか

360 :名前はいらない:2006/11/16(木) 08:27:03 ID:9bRdZNKH
スイートなんとかも

361 :名前はいらない:2006/11/16(木) 10:22:40 ID:Wsw/8QJ6
>>357
うん。わかってる…と思うよ
ただでくれたほうだから値千金ってことでしょ?これでもまた違ったらもう穴に入ります

稲葉の書くラブソングが巷に溢れているものと違って聴こえるのは、
恋愛のシチュエーションにありながら恋愛に酔ってないからだと思う
恋愛の真っ只中にいる時は相手のことを「わかる」って錯覚、愛し合えてる幻想を抱きがちだけど
稲葉の歌詞にはそれが極度に薄い気がする。

だからラブソングでもどこかさびしさ、ひとり、せつなさを感じる。

相手のことを「わかる」ではなく、わからないけど「信じる」のが基本姿勢みたいな

362 :名前はいらない:2006/11/16(木) 15:45:15 ID:ZyjC3+4C
>>361
>恋愛に酔ってない
ラブソングに限らず、どんな状況の自分をも客観的な視点から見てるのって、稲葉詞の特徴かもしらんね
感情に溺れないっていうか…
孤独と背中合わせだろうけど、表現者として非常に大事なことだと思うし、憧れる

>わからないけど「信じる」のが基本姿勢
これは自分も感じる
「分かり合える」という幻想に酔わず、ありのままの相手を見てる感じ

363 :名前はいらない:2006/11/16(木) 16:51:27 ID:xEpn6KGE
>>359
俺は「誰かいませんか」ってのは弱音というより、
「誰でもいいよ」「次の人どうぞ」っていう意味合いに思える
別れてすぐに次を探しておきながら、
「やっぱり君がいい」って言うようないい加減さとも符合するんじゃないかな

364 :名前はいらない:2006/11/16(木) 19:43:52 ID:9bRdZNKH
強がってはみたもののやっぱり君と別れたくない

365 :名前はいらない:2006/11/16(木) 21:24:19 ID:t70XHAXp
>>363
>>364がいうような印象が一般的だと思う。

366 :名前はいらない:2006/11/16(木) 21:42:37 ID:IPeveVyg
稲葉は確か、夢中になって周りが見えない状況を、一歩離れた場所から見られるようになった時、歌詞にしたくなると言っていたな。単なる自己陶酔とは違うから、精神的にかなり疲れそうな気がする。

367 :357:2006/11/16(木) 22:38:47 ID:FzwrRtqJ
>>361
ごめん、言い方がそっけなさ過ぎました。その通りです。

言ってしまうと、「arizona」は
女に振られた男がarizonaに来て「死んじゃおうかな・・・」と地面にすっ転んで考えてるうちに
だんだんと冷静になってきて、また頑張んべ。と復活する歌かと思いますが(B'zの赤い河のように)

気持ちの回復を表すかのように、目線が地面から岩陰や茂みへと順々に高くなり
最後は満天の星空へと移るわけですけど、最後は、その彼の結論としての値千金のお星様
つまりは「あなたがただでくれたくちづけ」にたどり着いた。というオチですよね。

でもそれは、振り返ってみれば、のっけから「シャララララ」という星の瞬きが実は聞こえていたわけで
実は結局、この主人公の切実な悩みは、なんだかんだ言って、お星様に見守られながらのものだったという
「女性上位の極み」ってやつで、言ってしまえば、釈迦の手のひら状態だったということが、この歌のキモなんじゃないでしょうか。

つっこんで言うと、歌詞カードの「女性の手のひらの上の稲葉」のあの絵にarizonaを重ねてみてしまいます。

更に言うと、広義では「あなた方がくれた」という解釈も成り立つかなと個人的には感じます。長々とすんませんでした。

368 :名前はいらない:2006/11/16(木) 23:19:51 ID:1LH0cGDq
>>367
私の感想とはちょっと違うな。
「愛なき道」の関係に至るちょっと前な感じ。
「もう一人じゃない ましてなあなあになるわけでもない」と気づく過程っていうか。
「濡れた体 溶けてしまうほど 昼も夜も離れずに」いたい関係から
一段階上に行って、荒野で一人きりになっても、
相手のことを感じられるような、強い絆を感じてる歌なんだと思ってた。

「HOME」に近いかな?
うまくかけないけど。

ところで「愛なき道」ってどういう意味にとってますか?

369 :名前はいらない:2006/11/17(金) 09:54:39 ID:2wbd/d2c
自分は>>367派だなー

「愛なき道」は、世間でフツーに言われてる「愛」なんてものにこだわらず
自分たちにとって最高のものを一緒に探しにいこうぜ!っていう歌だと思ってる

370 :名前はいらない:2006/11/17(金) 10:08:38 ID:OSlxlhU+
マグマが陰影の濃い作品だからって
なんでもかんでも自殺願望に捕らえるのはちょっとなぁ

371 :名前はいらない:2006/11/17(金) 13:48:48 ID:wIPTrRYX
ってか歌詞に死という言葉が出て来るよ?

372 :名前はいらない:2006/11/17(金) 21:39:36 ID:xqPO30X7
>>368
別れてはいないけど、別れてしまおうかという悩みの果てに・・・という解釈なら、成り立つとは思うのですけど
あなたのおっしゃる解釈には、まだ私はたどり着けないです。今度聴きなおしてみますね。

「愛なき道」は大体は私も>>369のような解釈です。
付け加えるとしたら、オン・ロードである『愛なき道』という標識を”打っ飛ばして”
オフ・ロードである自分の道を、お互いぶっ飛ばしていこうぜ!という解釈です。

具体的な例えで言うと、愛が無ければ夫婦じゃないとか離婚するとかしないとか
そういうというところに拘らず、生きよう。というラフでタフな精神を感じます。

あなたはどんな意味にとりましたか?

373 :名前はいらない:2006/11/18(土) 00:28:20 ID:FjbObkql
>>371

>愛が無ければ夫婦じゃないとか離婚するとかしないとか
>そういうというところに拘らず、生きよう。というラフでタフな精神を感じます。

ドウイ

「愛されるばかりが能じゃないだろう」って感じ。
あれの方がポジティブだけど
愛されている/愛されていないという問題から少し離れて
「パートナー」として生きていこうって意志を感じる。

すごい曲だよね。

ロックオデッセイで歌詞の順番間違えつつフェイクして歌ってるのが大好き。


374 :名前はいらない:2006/11/18(土) 03:59:19 ID:KJSEvU4e
愛なき道の歌詞は名言多すぎ


・うそもつかないで やりくりしてたはずだけれど うそをつかないで すむような話題に逃げてただけ

・けっこう疲れたってことは 休めってことだろう

・どこまでも楽しんでいける 自分の道ならば

375 :名前はいらない:2006/11/18(土) 21:58:45 ID:B3SJBfhA
>>367
>>369

「愛なき道」の解釈とてもいいですね。
自分にとっては器の大きい曲という感じで
言葉でうまく表せるほど解釈しきれずにいました。

パートナーは、異性でも同性でも、はたまた複数であっても
仕事上のパートナーでも、人生のパートナーでも
しっくりくると思う。

コーリングやシャインで描かれる人間関係につながっていくような
感じもします。




376 :名前はいらない:2006/11/19(日) 11:26:26 ID:vfGTk9Sd
>>374
自分に言い訳してるようにもとれないこともない

377 :名前はいらない:2006/11/20(月) 10:05:16 ID:8G4MlVib
そうか?

378 :名前はいらない:2006/11/21(火) 17:36:33 ID:BUh6NUIA
>明日また陽が昇るなら
>あそこの海に行ってみたい
>燃える砂を踏みしめて
>まるでバカみたいに叫びたい

明快な言葉の裏に
それまで主人公が抱えていたであろう苦悩・葛藤が想像されて
(作品的には衝動やゆるぎないものひとつでの葛藤に繋がるんだろうが)
じーんと来てしまう

379 :名前はいらない:2006/11/22(水) 01:31:36 ID:CmZ+ssQz
912 :名無しのエリー :2006/11/19(日) 00:27:58 ID:buqFpiCg
稲葉は語彙力に欠け、ポリシーを何も持ち合わせていない。
吉田美和、浜崎と同程度なので現在の位置は妥当。
ベテランの作詞家と呼べる水準の仕事ができていない。


380 :名前はいらない:2006/11/22(水) 02:06:38 ID:Iu2prsSr
>>379
わざわざご苦労さんw

381 :よしこ(アリエル):2006/11/23(木) 14:00:07 ID:xlDX4BNq
こんにちわんつー ○o。泡。o○o。。と消えれれば良かったのだけど無理です(笑)

歌詞解釈の助け と 今後のヒント?かな? いらないですか?(苦笑)
こうする事で私自身ちょっと消化しているんですよね、書かせてください
電話はネガティブ、という話題の中で♪It's Raining・・・だけが残ってましたよね
自分でもね、この曲だけが宙ぶらりんだったんです ずっと気になってて

少し前
♪雨の慕情/八代亜紀 を歌ってました
♪It's Raining・・・/B'z が同時に聴こえてました それで私ようやく消化できた感じです

もうすぐ
♪さくらんぼ/大塚愛  
♪夢芝居/梅沢富美男  

を歌えそうかなという感じです  なんとかがんばって幸せになろうっと!!! 
皆さんにもたくさん幸せがありますように 

*♪モンスター/ピンクレディ を振り付きで歌ってみたけど空しいばがりでした・・・(苦笑)
しかし古くてすみません(10代20代はついてくるのキツイかな)
それでは

382 :名前はいらない:2006/11/23(木) 21:55:37 ID:RS45LAyF
まぁ、なんだ、いー年こいたオバサンなんだから



空 気 読 め

383 :名前はいらない:2006/11/24(金) 10:47:04 ID:TskoMwZ5
10代の私には何が言いたいのかもわからんわ

384 :名前はいらない:2006/11/24(金) 12:31:56 ID:JuY8bKFS
私日本語が母国語だけど、何言ってるか全然理解できないわ。

385 :名前はいらない:2006/11/24(金) 20:05:40 ID:u60soAPn
歳がどうこうってレベルじゃねーぞ!!

386 :名前はいらない:2006/11/24(金) 20:23:24 ID:8GNqlWMt
どんな人なんだか、個人的にでもいいから、いっぺん見てみたいよね

387 :名前はいらない:2006/11/24(金) 20:53:27 ID:RCYPWwIJ
アリエル死ね!!消えろ!日本語話せないくせに書き込みするな、基地外!!

388 :名前はいらない:2006/11/25(土) 02:23:04 ID:TmyuyWNS
とりあえず歌詞の話をしようじゃないか。


ワンダフルオポチュニテイって、韻が気になるところだけど、
歌詞としての内容もすごくいいなと思う。


窓の外すがすがしく
晴れてれば晴れてるほど
悲しくなるのは とても寂しいことだと思います


こういうのって、なかなか出てこないフレーズだけど
たしかに共感できる。

トラブルは素晴らしいチャンス

に、どれだけ励まされたか…

389 :名前はいらない:2006/11/25(土) 15:11:33 ID:NZ+PkrKD
>>388
とりあえずなら止めた方がいい。


390 :名前はいらない:2006/11/26(日) 07:12:01 ID:qa7h57kE
とりあえずで充分なスレだと思うが。w

391 :名前はいらない:2006/11/27(月) 09:49:32 ID:rchExiYY
とりあえずでも本筋に戻そうとしてんだからいいんじゃね?
気違いじみた長文よりはどんなにかもマシだろーが。

392 :名前はいらない:2006/11/28(火) 10:45:37 ID:EXvMl9mM
稲葉も30〜40の基地外婆ヲタに憑かれて可哀想だな
こんなのばっかなのか?

393 :名前はいらない:2006/11/28(火) 18:07:42 ID:DVcbY/BT
>>392
したり顔で根拠のない結論を導き出すのは
ひきこもりや高卒に多い傾向がある

394 :名前はいらない:2006/11/28(火) 18:36:20 ID:d35EuEy0
>>393
自己紹介乙

395 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:12:24 ID:TGqWJFm/
>>393
マジで自己紹介じゃねえかwww
少なくとも392の言ってるような奴が一人いるのは証明されれてるからな。

396 :名前はいらない:2006/11/29(水) 02:52:15 ID:6Kq/3rQG
胸毛婆四天王=アレン/龍姫/BELL(=いてもうたるでタック)/鈴木晶子

アレン=言わずと知れた円陣集団のリーダー
龍姫=同人。原形を残さない美形胸毛の絵をいつも書いている
BELL=金を返さない。前歯がない。子供2人は中卒でプー
鈴木晶子=胸毛ヲタ第1号。B'zのスタイリストとなり稲葉sageに躍起になってたが
        稲葉age本物スタイリスト黒田領の出現で最近焦っている。

397 :名前はいらない:2006/11/29(水) 10:35:11 ID:dGQSZHvV
少なくとも>>396の4人は>>392に当てはまるなww
B'z安泰なワケだ

398 :名前はいらない:2006/12/01(金) 15:40:41 ID:FzBozP32
円陣組むのは良いけど他人に迷惑にならない様に
隅でするとかの配慮が必要だね
松本ヲタさんは高年齢の方が多いから・・・・

399 :名前はいらない:2006/12/05(火) 09:47:31 ID:vqGDPmQN
痛い人多いよね
年季はいってるファンって

400 :名前はいらない:2006/12/08(金) 11:03:35 ID:QovQ7fKr
mannequin villageの主人公ってある意味幸せな気がする…。

401 :名前はいらない:2006/12/08(金) 18:19:46 ID:DUerPC/I
>>400
うん?なんで。


402 :名前はいらない:2006/12/08(金) 22:02:36 ID:HnmOQmKs
・この社会(公)= 僕たち
・期待したのはワタクシ(私)

社会的責任も個人的責任も全うしなきゃな。な。

403 :名前はいらない:2006/12/09(土) 07:04:48 ID:2mM4YBTc
>>401
歌詞の中に幸せとあるから。周りから見て滑稽でも自分が良いならそれで良いんだろうなとふと思った。
>>402
ライブドアに株主への責任追求してるような奴らに是非聴かせたいよな。

404 :名前はいらない:2006/12/09(土) 22:54:01 ID:z3luDAKR
>>403
憧れの街に住めて幸せって言ってるけど、もう一人の自分は
mannequin villageのような(機械のような、心通わない、冷たい)街だって冷静に見つめてるよね。




405 :名前はいらない:2006/12/11(月) 14:58:53 ID:Ld3tPbn7
マネキンは風刺のきいた歌詞だけど?

406 :名前はいらない:2006/12/12(火) 03:37:28 ID:36jpxBep
>>405
ほう、じゃあそういう君の意見を聞かせてくれ。

407 :名前はいらない:2006/12/12(火) 08:17:23 ID:uLrGfSWy
白黒の善悪に分けるんだ引き分けも要らんというのは、イスラム教の善悪二元論の事だとやっと気付いた。遅っ。

408 :名前はいらない:2006/12/12(火) 22:50:51 ID:36jpxBep
善悪二元論はイスラムに限らないと思われ。
よーく見たら、アンタの中にもあるはずだw

409 :名前はいらない:2006/12/12(火) 23:19:04 ID:LYrh1lzX
>>407氏の言っているのは、サークルは宗教音楽チックにしたとかいう裏話しからきているっぽい。

410 :名前はいらない:2006/12/13(水) 00:37:29 ID:Y0Mved/M
>>409
そうか?
宗教音楽チックであることと>>407の言ってることは
あんまり関係ないと思うが

411 :名前はいらない:2006/12/13(水) 00:46:12 ID:J0NXYfIz
>>410
まあ、本人じゃないのでアレなんだけど、モチーフにしててもおかしくないかと。

412 :名前はいらない:2006/12/15(金) 01:08:10 ID:pQ/Iu+/4
久々に来てみたら予想に反して盛り上がってないなぁ…
みんな何処に消えてしまったのでしょう

それはともかく>>407の理解の方向はそれほど的外れじゃないと思うぜ
中近東チックな前奏からはじまる以上イスラムを思い浮かべるのはいいんじゃないか
今あすこじゃ善悪の価値観を異にする勢力がはげしく衝突してるわけだしね

>>409
なぜ宗教音楽チックにしたかについて製作サイドの証言があるのかい?
あったら知りたいが

413 :名前はいらない:2006/12/15(金) 01:37:29 ID:xRJ+iYko
>>412
ん、なんか2ちゃんの書き込みで見た気がする。
サークルはいろんな国の宗教音楽を取り入れただか参考にしただかとか書いてあったような。

414 :名前はいらない:2006/12/15(金) 10:53:12 ID:rn/vAvm5
ソースが2chってwww

415 :名前はいらない:2006/12/15(金) 19:33:17 ID:xRJ+iYko
>>409>>411>>413だけど>>407じゃないよ念のため。
その2ちゃんのだったかの書き込みを>>407も見てて、そのような結論に至ったのかなという読みを書いたわけですよ。

416 :名前はいらない:2006/12/15(金) 19:48:21 ID:8xl1Ekzl
雑誌企画・アーティストが選ぶ06年の名盤

稲葉が唯一邦楽から選んだのは
宇多田光のウルトラブルーだった

“希望と絶望が入り混じってます”だってさ

417 :名前はいらない:2006/12/15(金) 21:52:03 ID:xRJ+iYko
>>416
2ちゃんの発言を信じるわけじゃないけど、ウルトラブルー買ったけど、たしかにそんな感じ。
なんだろね、A型女の、結婚後の目に見えない束縛とか、馬鹿正直ににじっとしすぎてるかのような
長雨の窓の外を気分が高揚している状態でただ見つめているような印象をうける。フラストレーションを感じるね。

418 :名前はいらない:2006/12/16(土) 12:02:48 ID:ujaD/91G
教師を目指していたし、子供も就学年令が近いから、教育基本法改正には、思うところありそう。

419 :名前はいらない:2006/12/16(土) 13:46:50 ID:Qc0vHxDm
こりゃ改正が決まったからには稲葉とウタダは都の校内では放送禁止だな
国と郷土を愛する態度”を白黒ハッキリ表明せず
「アナタハナニイロ」なんてことをいちいち考えさせる歌詞や
「私はあなたの知らない色」なんて涼しげに言い放つ歌詞は教育上よくないからな

420 :名前はいらない:2006/12/16(土) 16:01:41 ID:8VOoBGlg
歌詞の考察しようぜ

421 :名前はいらない:2006/12/18(月) 01:32:12 ID:DuVR7o9C
母さん 聞かないで僕の夢なんて


422 :名前はいらない:2006/12/18(月) 14:59:50 ID:Nh6tD6dH
カツオか!!

423 :名前はいらない:2006/12/18(月) 16:51:53 ID:QzzCB4Y5
>>421-422
(´∀`)アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

424 :名前はいらない:2006/12/19(火) 22:40:41 ID:O9BTWuwL
頭が痛い 何も決まらない 
誰かが僕をせかすよ




425 :名前はいらない:2006/12/20(水) 17:10:39 ID:c0ErFbwa
逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ逃げちゃ駄目だ

426 :名前はいらない:2006/12/21(木) 00:58:36 ID:snTgQDUz
DVD見て改めて

いざという時手をさしのべられるかどうかなんだ

にグッときた

427 :名前はいらない:2006/12/21(木) 10:42:40 ID:+bsWXy0t
敗北の甘い予感 という言葉には感銘を受けたな

428 :名前はいらない:2006/12/21(木) 12:51:36 ID:YxyfHSKF
劇団ひとり言うところのダメナルシズムだと思った

429 :名前はいらない:2006/12/23(土) 22:31:23 ID:rqnqj6Re
「ねがい」の間奏あけのところの
「赤から黄色 白から黒へ」ってどういうこと?信号?

430 :名前はいらない:2006/12/24(日) 11:57:50 ID:HamKK6a+
>>429
F1かとオモタ

431 :名前はいらない:2006/12/24(日) 15:39:20 ID:WRstGW+p
赤に何色を混ぜても黄色にはならない。白→黒も同様。

432 :名前はいらない:2006/12/24(日) 19:53:56 ID:k6RIyi8d
ケムリの世界の社会批判は
よく一部の人から浅いと言われますね
なんでかな
というかあの歌は社会批判がメインテーマではないよ、ね?

433 :名前はいらない:2006/12/24(日) 20:34:19 ID:m0e/tRel
>>432
浅いなんて言われてたっけ?
ケムリの世界は社会批判をしつつも、単にそれで終わらせないで、
それを自己のレベルまで持ってきて、自らを奮い立たせようとしている。
稲葉の歌詞って割りと個人主義的だから、まぁその視点だよね。
銀翼とかとテーマは似ていて、それの進化系と俺は考える。

でもそれ以外にも何か意味は含まれているのかね?

434 :名前はいらない:2006/12/25(月) 10:36:12 ID:lg6jVusF
確かに、いつも社会の出来事を個人の話に持っていく歌詞だな。
あまり社会批判の様に深刻に取って欲しくないから、
「歌詞に意味なんか無いんだよー」と言ったのかな。

435 :名前はいらない:2006/12/25(月) 17:01:28 ID:AWSmt0ce
稲葉は強制しないからな。
聞き手がそう感じたらそうだと言う感じ。
自分が書いた意図はあまり言わない。

436 :名前はいらない:2006/12/25(月) 21:53:56 ID:v6nAzk60
ケムリの世界は知識もなく株やって大失敗して、それを棚に上げてライヴドアに責任追求してる奴らへの批判に聞こえる。そして「そんな奴らばかりの世の中で、一人一人自分の行動に責任を持って、出来る事をやって行こうぜ、それが一番素敵な大人だ」って事を言いたいのだと思う

437 :名前はいらない:2006/12/25(月) 21:57:35 ID:v6nAzk60
補足。ケムリの世界は社会問題をだしにしてるだけで、主張したい事は個人主義の極みだと思う。

438 :名前はいらない:2006/12/25(月) 22:19:55 ID:O1NvBczC
自分って言葉の中には
パクリの責任をウヤムヤにしてきたB'z自身も含まれてるよな?

439 :名前はいらない:2006/12/26(火) 00:48:17 ID:w3bfOaoh
パクリの責任って何?

440 :名前はいらない:2006/12/26(火) 01:55:09 ID:3B60yCCu
>>439
他人の曲を盗用したにも関わらず
全部自分が作ったかのように偽装して商品を売り
消費者を欺いて金を稼いだ責任だな

全部自分がやったんだよと叫べるお仕事しましょう
は自己反省の弁と違うのかね?

441 :名前はいらない:2006/12/26(火) 03:49:55 ID:w3bfOaoh
へ〜そうなんだ。聞いたこと無いけどそう言う話があるの?
で、盗用とかそんな大層なことやらかしてるんなら
当然相手から訴えられると思うんだけど、そういう訴訟とか過去にあったの?
誰から訴えられたの?

442 :名前はいらない:2006/12/26(火) 10:13:20 ID:K9gHTRN1
相手してやるなよ

443 :名前はいらない:2006/12/26(火) 11:29:21 ID:m9HE7BuZ
自分がケムリの世界はけっこう「稲葉の作った歌詞」としてギリギリだな〜と思うのは

もしケムリの世界という例え方とか曲調に合わせた軽妙な言い回しとかが無くなったら
浜●●ゆみじゃないけど
ただ単に一般通念や正論を書き並べただけ、に陥ってしまいかねないところ。
この辺が一部で浅いと言われる所以じゃないかな。
近年はあまりにも言葉に無駄が無さすぎて
言いたい本論の部分だけ書いてしまってるところがあるような気がする。
そこが一部で言われてる歌詞としての面白さの低下につながってるのかな、と。

444 :名前はいらない:2006/12/26(火) 15:54:49 ID:2+HRMJqY
>>438
エアロスミスですら、当時はストーンズのパクりだと言われていた。同じ音楽性を志し、後から出てきた者は、少なからずそう言われんだよ。どっかの電子レンジみたいにあらゆるジャンルからパクるのは醜いがな。

445 :名前はいらない:2006/12/26(火) 18:55:49 ID:m9HE7BuZ
オレンジレンジの音作りも面白いと思うけどね
ドリフのズンドコ節を引用したファンキーなロックを初聴きした時は
そこをチョイスするか!と衝撃を受けたぜ

スレ違いスマソ

446 :名前はいらない:2006/12/26(火) 20:31:41 ID:BI1vhV0K
>>443
まぁそれを表現する方法、言葉選びに関しては多少変わってきているなと思うことはある。
>>443も言っているように近年は表現方法がシンプル。
恐らく読み手の想像力に任せたいって意図の現われじゃないかな。
ま、それを「つまらない」と言ってしまえばそれまでだし、個人の好みの問題だわな。
でも単純な言葉遣いだけを見て、歌詞の内容が「浅い」と取る人がいるとしたら、
稲葉が、というよりその読み手の想像力の欠如の問題じゃなかろうか

447 :名前はいらない:2006/12/26(火) 22:10:56 ID:m9HE7BuZ
稲葉歌詞の変質はたしかにある
上手く説明できないけど

自分もまたそれに合わせて歌詞の楽しみ方や注目点が変わった気がする

例えばネテモサメテモはあのシンプルな表現の中に
社会学と経済学と哲学がミックスされたような面白さがあって好きだな
多分稲葉の今の興味が一番出てる歌詞じゃないかと思う

448 :名前はいらない:2006/12/26(火) 22:47:38 ID:v7wFgsJQ
>>446
聴き手を責めるのはお門違いでは。
俺は歌詞の「深い」「浅い」はつきつめれば聴き手のアクションで大体判断できると思う。
ごく単純に、説得力のある解釈、面白い解釈、思い入れたっぷりの熱い解釈、あちこちで
いろんな解釈がどんどん量産される歌詞は「深い」と呼んでなんら差し支えない。
反対に聴き手が不熱心で、ありきたりの解釈がちらほらって歌詞は「浅い」と言われても仕方ない。
聴き手の想像力を刺激しないのはやはり歌詞の表現に問題があるんじゃないか?
前にも書いたが俺は作中人物の消失がネックになってると思うんだけどね。

449 :名前はいらない:2006/12/26(火) 23:40:41 ID:etTR0Z32
>>448
横から失礼。
それ以前に、ネテモサメテモはというか、そもそも稲葉は深さのある歌詞を書くことを至上とするようには見えないな。
作りたいものを作ってるんじゃないかな。

聞き手の想像力というよりも、人間性の幅の問題だろうと思う。というか若さかな。
若い時って妙に、深みこそが高価って瞬間があるから。
それなりに年を重ねると、言いたいことをしっかり言えているかどうかとかの方が重要になる気がする。

ゆるぎないものひとつとかスプラッシュとか、ひねりの利いた作詞もちゃんとまだできてるし。

とはいえ、ネテモサメテモは別段、評価高くは無いんですけどね。

450 :名前はいらない:2006/12/26(火) 23:43:36 ID:A0wIFFk8
>>448
作中人物の消失?
できればもう一度説明おながいしまつ。

451 :名前はいらない:2006/12/26(火) 23:46:41 ID:GvAbGVDy
>>449
志庵発売時インタビューより(アンダウンっていうフリーペーパー)

重いって入ったら、僕の詞は全部重いので。
感じ方としては重いかどうかっていうのは、人によって違うじゃないですか。
自分にとって重いものも、みんなにも重いと思ってもらう必要はないし。
単純に同じ曲があってメロディがあって、
自分の納得いくバランスで出しているって感じなんで。

『マグマ』の時に「冷血」っていうすごい暗い曲で始まったんですね、
オシャレな始まりかただと自分では思ってたんですけど(笑)、
みんなに重いって言われて後でびっくりしました。
なんでそんな突き放した曲ではじめるのって(笑)

452 :452:2006/12/26(火) 23:51:54 ID:GvAbGVDy
ちょっと続きも面白かったんで書き起こしてみます。
知ってる人はウザイかもね。ごめんなさい。「」がイナバ。

「うーん。・・・地方出身者っていうのと関係あるんですかね(笑)」

そういうことを気にしてるんですか?

「気にはしてはいんですけどね。もともと東京にいる人は
 違いますっていうのが自分の中ではするんですけど(笑)」

なんとなくわかりますね。東京に昔からいる人って無理しないんですよ、
普段から(笑)。以下略。

「何かの時に感じるのかも。やっぱり田舎から出てきてやってて、
 バンドも有名になっちゃって、自然に声を掛けられるっていうのが
 たまに自分でも不思議なんですよね」

453 :名前はいらない:2006/12/27(水) 01:06:08 ID:YjtBynLz
>>449
ちょっと納得。深さが至上ではないっていうところはその通りかもしれない。
正直いって俺、稲葉の歌詞の際立った価値は、適切な言い方かどうかはわからないが、
「コミュニケーションを活性化させるチカラ」にあると思ってるんだ。
価値観の異なる聴き手たちを結びつけて、対話を促すチカラって感じだろうか。
が、今年になってそのチカラに陰りを感じたからその原因を考えてみたわけさ。

>>450
以前の稲葉のように、まずキャラをつくり、さらにそのキャラを取り巻く人物を配置し、
人物間の葛藤を浮き彫りにしてゆく表現方法を取れば、たとえAの考え方に
賛成できない人でも、別の人物の視点を通して歌詞の内容に入り込めるって話です。
キャラが消え、葛藤が消え、作者のナレーションばかりになるのは歓迎できない。

454 :名前はいらない:2006/12/27(水) 04:13:47 ID:KIaGSZHo
>>448>>453
聞き手のアクションで歌詞の深い浅いなんて決められるもんじゃないと思う。
一般的に解釈がしやすい内容しにくい内容というのは当然あるだろうから
単に色んな解釈が出来るから深いっていう判断は
あまりにも「浅い」んじゃないかな。

物語形式の方が一般的に「理解されやすい」と言うのはあるだろうけど
自分は今の稲葉の歌詞にものすごく心動かされるし、想像力もかき立てられる。
好みの問題もあるんじゃないか?

稲葉の詩はどんどん変化してる。
これまでの稲葉の詩でなくなった=力を失ったと思うのは早計だと思うが。
もしかしたら、今はまだ理解できない新たな力を表現してるのかも知れないよ。
同じ事をずっと続けないところが自分は好きだ。

最近の歌詞はなかなか真意が理解されにくい内容になってきてると思う。
歌詞の意図を感じ取るための材料がどれだけ手元に揃っているか、
聞き手側の器の質がすごく問われてる気がする。

455 :名前はいらない:2006/12/27(水) 13:15:00 ID:ZP+Fb+QF
上のインタビューを見ると、あまり解ってもらうことに比重を置いていない気も。

456 :名前はいらない:2006/12/27(水) 17:21:04 ID:3g0cbYw7
>>454
禿禿禿同

457 :449:2006/12/27(水) 21:04:42 ID:nd09FntG
>>451
ナイスフォロー。そんな感じでしょうね。
>>453
そういえば、たしかに昔は「挑発的」だったかもしれないですね。
個人的な感覚でいうと、なにより彼は「教師的」かな。
問題を解かせるようにと歌詞を作ってきてる。そこのところは今も変わらない気がする。

458 :名前はいらない:2006/12/27(水) 22:54:05 ID:56gg0/jq
難易度すげぇ高くなってるよね

459 :名前はいらない:2006/12/28(木) 19:33:16 ID:lo2QRjud
曲中の語りがタガログ語な理由が未だに分かりません

460 :名前はいらない:2006/12/30(土) 03:56:02 ID:+aJn8BuE
>>459
色々な言語で試して一番しっくりきたからと会報で言ってなかった?

461 :名前はいらない:2006/12/30(土) 06:30:49 ID:UHoz7UmQ
とすると、稲葉が一番しっくりする言語をタガログ語だと考えた理由はなんだろう

462 :名前はいらない:2006/12/30(土) 17:00:38 ID:GlGqBtnB
曲中の発音のテンポとかジャマイカ?

463 :名前はいらない:2006/12/30(土) 21:41:48 ID:BGA3VsRF
ネテモサメテモは、>>253のような手法をとったら、作れない歌なんじゃないかな。
ヒトの複数形の歌じゃない。

464 :名前はいらない:2006/12/31(日) 00:09:19 ID:FdJDSnHl
>>454、他
でも一般的には聴き手の感想がどんどん出るのがいい歌詞といえるんじゃないか。あまり感想が出ないのは・・・、
やっぱり出ない理由があると思う。「深い」は乱暴な言い方だったかも知れないし(いちおう>>453で修正)、
そのうちどんどん語られるようになれば意見変わるかも知れないけど。

正直いって俺は、少なくともB'zでは幅広い層の聴き手に訴える歌詞でいってほしいと思う。
親しみやすいメロディーにノリがよく覚えやすい歌詞。一般レベルにあわせてちょっとおバカにつくられた主人公。
親、恋人、先生などいろんな人物が登場する日常生活のリアリティー。主人公に共感する聴き手も、
批判的なリスナーもどちらもとりこんでしまう幅の広さ。そうしたいろんな聴き手にアピールする要素が減って、
一般的にわかりにくい難易度の高い歌詞やメッセージ色の強い歌詞が増えるとなんか引いてしまうのさ。
そう感じている聴き手は結構いると思うよ。単に俺ひとりの好みだけじゃないと思う。

465 :名前はいらない:2006/12/31(日) 03:34:14 ID:Gq75roNP
だからな、解釈がどんどん出るのがいい歌詞だとか
わかりにくい歌詞に引くとか、
そういうのはおまいの勝手な価値観だっていうんだ。
おまい一人の意見であろうがなかろうが
あくまで好みの問題であることに変わりはないだろ。

稲葉はおまいにプロデュースされてる訳じゃねーんだ。
おまいの勝手な好みをここで主張したってしょうがない。
おまいはアレだ、昔のアルバムだけ聴いとけ。
この頃はよかったのにって懐かしみながら。

しかし、何をもって「一般的には」っていってんのかね?
全国アンケートで統計でも取ったのか?

466 :名前はいらない:2006/12/31(日) 11:29:25 ID:pvmszbil
まぁ俺はその「一般的でない」歌詞のが好きだからな。
もっと小難しくしてくれ稲葉。

467 :名前はいらない:2007/01/01(月) 02:38:06 ID:kGdoxIE/
あけおめ

>>465
おいおい、>>464程度の書きこみでその調子じゃ、
ますます敷居が高くみえて新しい人が寄りつきにくくなるかもよ。
批判的な意見の持ち主だって少しは役に立つこともあるだろう。
「想像力が欠けてる」なんて見下さないで、対話する余裕をもってもらえたら
ありがたいけどね。まずは「愛と憎しみのハジマリ」でも聴いてみれ。

468 :名前はいらない:2007/01/01(月) 10:45:51 ID:DwDNAd5o
あけましておめでとう。
稲葉の作詞の切れ味自体は鋭くなっていっているようだから、>>467の言いたいことは方向性の話しだよね。
つまるところ、物語調の歌詞をもっと作って欲しいという事かな。恋心やZEROみたいな。
ゆるぎないものひとつ、恋のサマーセッション、ピエロ、雨だれぶるーずなんかはどうなんだろ?
あと、結晶とか。

因みに私は稲葉には、純粋な作詞力を求めているので、方向性は気にしてないし、またファンの数も然りですね。

469 :名前はいらない:2007/01/01(月) 21:27:04 ID:QSyfYqUk
>>467
>>465のレスのどこに「想像力が欠けてる」なんて書いてあるんだ?
まともな批判なら歓迎だけど、
>>464みたいに好みの問題と評価・批判を混同してるのは頂けない。

470 :名前はいらない:2007/01/04(木) 12:05:44 ID:/jI/n6XX
三が日は過ぎてしまったけど、あけましておめでとう。

口調はきついけど、>>465さんの言うことはまちがってはいないと思う。
それに、つまらない書き込みが続くより過疎のほうがまし。読むのが大変
だし。

稲葉氏は特殊人。彼の書く詞が凡庸人の私には面白くてたまらないので
ここにいる。幅広い客層を相手にしなくていいから、私が面白いと思う
歌詞を書いてくれ稲葉さん。

以上 個人的な要望でした。

471 :名前はいらない:2007/01/05(金) 02:11:36 ID:DNq66+K5
>幅広い客層を相手にしなくていい
これには同意

472 :名前はいらない:2007/01/06(土) 01:04:02 ID:sqJPWcGN
>私が面白いと思う歌詞を書いてくれ
これ重要。面白いと思わなくなれば私は去るだけ。
稲葉氏に自己の願望を要求したりはしない。


ああ、そういう人が去った結果が今なんだな。
だがそれでかまわない。
ついて行く人がいなくなろうと我が道を邁進してくれ稲葉さん。

473 :名前はいらない:2007/01/06(土) 03:59:34 ID:744y1p5C
今でもついてきてる人は大勢いると思うよ。
自分は今の稲葉氏の書く詩が大好きだ。
とは言っても昔のは昔のでいいし、
あれだ、時期は関係なくて好きなものは好きってことだな。

474 :名前はいらない:2007/01/06(土) 07:07:08 ID:gddu3chf





Boys&Girlsは本人作詞じゃありません、職業作家チームが書きました。
この曲から詞の一人称に初めて、僕たち・私たちという複数形を用い、
浜崎あゆみが若者の代弁者として言葉を発信していくイメージの定着を図るという
戦略上大変重要な分岐点となる作品だったこともあり
作家達がアイディアを持ち寄り慎重に“あゆのメッセージ”を作っていきました。
この曲に関しては、締め切り前わずか数時間で詞を書き終えたなどというエピソードまで存在するのですが、
これはいかにも本人が書いたように見せかけるための情報操作です。
ちなみにこのエピソードはスガシカオさんが夜空ノムコウを作詞した際のエピソードをインスパイヤしたものですw

475 :名前はいらない:2007/01/08(月) 10:00:39 ID:7OlUP+xm
MVPの歌詞の主人公って女性?
ばっちりファッションキメて戦闘態勢〜って、女性特有の感覚だと思う。
だから、前奏にわざわざあの女の子の声の混じった雑踏の音入れたのかな。

476 :名前はいらない:2007/01/08(月) 13:43:51 ID:ZyZvCV3w
MVPは稲葉がセンターガイを見てそっから着想したのが
『戦闘態勢の〜』みたいなこと会報がいって気がする。

誰かフォロー頼むぞ

477 :名前はいらない:2007/01/08(月) 16:52:56 ID:UXWQ5bPD
桃色に明けてゆく 東の空背負って
突き進むコンバーチブル

478 :名前はいらない:2007/01/08(月) 17:03:24 ID:/boRl5Fg
>>444
B'zはスタイルのパクリでなく、曲をモロにパクってるんだけど。

試聴できるサイト
http://www.tadasu.biz/index.html

479 :名前はいらない:2007/01/08(月) 23:46:23 ID:vJamOBA7
ここは詩板なんだが。
曲のパクリネタは邦楽板でやってくれw

480 :名前はいらない:2007/01/09(火) 02:18:12 ID:4FLXIz0m
>>478
松本話は松本スレでお願いします
因みにエアロのパクリは初期作品なので最近のパクリ曲話の方が盛り上がると思うよw

481 :名前はいらない:2007/01/09(火) 21:30:32 ID:8OtlzjG0
コンバーチブルってBoys hn townの歌詞にも出てきたな。
昔から好きな車だったのかね。
結構典型的なロックスターの生活に憧れていたように思えた。

482 :名前はいらない:2007/01/10(水) 19:36:24 ID:93OFZsTb
>>481
会報で「ピエロ」は映画「気狂いピエロ」をイメージして書いた、と言ってた
映画で主人公が乗ってる車がコンバーチブル

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)