5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日陰のコンクリート

1 :名前はいらない:2006/09/28(木) 00:51:26 ID:O7zYfO+O

埃の上を這いずり回るような詩を


2 :これあげる ◆CeJ6D/I4qE :2006/09/28(木) 00:57:40 ID:6ygCwuuC
「落下予想地点」

あーーもぅ なーんか 楽しい アハハッ

意味なんてなくていいよ 
静かに流れる ただ砂のように

あーーめんどい 目開けるのダルい

駅まで走った ドラマのように 
あとで笑った そう爽やかに

空は星だらけで その何個かは 地面に落ちた
拾ってみると意外とちっぽけ キャッチ&リリース そのまま捨てた

夜は明けて 濃霧警報 
霧の粒子を 数えてみた

3 :ぽいよ:2006/09/28(木) 01:05:31 ID:8XN1pEoS
「パコパコ」

あの風はどこに向かうのだろう
この想いはどこにたどり着くのだろう

考えても答えは出ない
決してゴールは見えてこない

だが僕は考え続ける。
白く、淡い光を見つめながら・・

何を思う?
誰を思う?
はーあ、ヨイヨイ
どこに行く?
いつ終わる?
はーあ、ヨイヨイ。

この果てしない世界に、たった一人の君だから
かけがえのない歌を贈ろう
終わりのないこの歌を。

エンヤコラ、ドッコイサ
エンヤコラ、ショ
エンヤコラ、ドッコイサ
エンヤコラ・・・・パコパコ。

パコパコって、凄い。
パコパコ。



4 :ぽいよ:2006/09/28(木) 01:16:09 ID:8XN1pEoS
「雪国シンドローム」

雪が降って寒くとも、愛があれば心はあったかい。
心はね。
心とかはまぁいいんだけどさ
フトコロが寒いのはちょっとねぇ・・
え?別に?別にキレてないよ?キレてないっすよ。
俺キレさせたらたいしたも・・・え?
あぁ別になんでもないよ。
いや、マジで。くだらない事言おうとしただけだから。
いや、いいって!

ってか、それよりもさぁ
お前のあたま、フケすごくない・・?



5 :1:2006/09/28(木) 01:30:36 ID:O7zYfO+O
>>2>>3-4
どうもありがとう。
俺はあまり詩を書かないけど、気まぐれに投稿しる所存です。(一年に一回ぐらい)

さあ、這いずり回るような詩を

6 :ぽいよ:2006/09/28(木) 01:41:18 ID:8XN1pEoS
「もりのくまさん」

くまさん、とってもやさしいな
くまさん、とっても力持ち
くまさん、なんだか目が怖い
くまさん、異臭が漂うね

くまさん、くまさん
消えてくれ。
くまさん、くまさん
ほんとウザイ。
マジで。
生理的にムリなんだよ
整形とかそういうレベルじゃないから。
きもい。
くさい。
痛々しい。

でも、まぁ
お前の親父なんだけどね。


7 :名前はいらない:2006/09/28(木) 22:37:29 ID:QjnUkUHQ
「東京」

理想は空をかけめぐり
青年は地をはう

8 :名前はいらない:2006/09/28(木) 22:48:32 ID:+esFyfID
逃した魚はでかかった

大海を干からびさせる灼熱の太陽

世界に降り注ぐ雨が望む宝石

シンカイからトラバへ
いずれ排除される

9 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/09/28(木) 22:49:30 ID:ew9WM7pC
慎みがない

10 :名前はいらない:2006/09/28(木) 23:45:59 ID:Zkt8TBfK
「実は」

溜まってきている
幾何学的な記憶ではあるが、沈殿してきている

これ以上続けると
本当に気が狂いそうなので

核に挑むことにする

11 :名前はいらない:2006/09/28(木) 23:52:51 ID:Zkt8TBfK
あげ & リバース

ゲッツ!

12 :1:2006/09/29(金) 03:01:02 ID:QOy4OULU
「ズラ岡田」

這いずり歴35年ベテランハイズラー岡田
駅のホーム、ボーリング場、鳥取砂丘、富士山頂、公衆便所
地球上に彼の這いずれない場所など無かった
地上30cmの世界において彼は常に最強だった
「パンチラキング岡田」
人々は畏敬の念を込めてそう呼んだ
しかし長年這いずり続けた肉体はとっくに限界を超えていた
筋肉はコンクリートのように硬くなり、骨は変形して思うように動かない
今では這いずり歴3年の若手に遅れをとる始末
生傷の絶えない体からは悪臭が漂い 
罵倒される日々 日々 日々
もうだめだ、絶えられない いっそ死んで楽になりたい
そんな事を考えながら、ふらりと散歩に出かけた九月の夜
ふと夜空を見上げると
そこには傷ついた岡田を見下ろす優しい満月
あの白い月面を思う存分這い回れたらどんなに幸せだろう
空を飛べたら
空を飛んで月まで行けたらどんなにいいだろう
その時なぜか、若き日の思い出が走馬灯のように流れ出した
踏みつけられながらも満員電車を這いずり回った夏の日
女子高生のパンツは純白だった
顔見知りの私服警官は一度たりとも俺に追いつけなかった
そんな俺だから
そんな俺だから
空も飛べるんじゃないか
そう思った時にはすでに空を飛んでいた
風になった岡田はビルの合間を縫って徐々に高度を上げる
妻にも内緒にしていたカツラは微笑みながら街の雑踏に消えた
もうハゲなんて言わせない
なぜなら岡田は風になったのだから

13 :名前はいらない:2006/09/29(金) 03:39:00 ID:45/eoD2+
カフカの変身

14 :1:2006/09/29(金) 18:54:48 ID:QOy4OULU
>>9
俺のことですか?
>>11
なんとなくGJ!
>>13
海辺のカフカなら読んだことある

15 :  ◆UnderDv67M :2006/09/29(金) 21:42:21 ID:vo4KLhuG
ぼーくはきーれいーな あおーむしー♪
こーまかいもーようが イーカスでしょー

ぼーくはきーれいーな あおーむしー♪
だっぴしーたかーわは たーべちゃうよー

Oh- Oh- あおーむしー
まいにちたくさんうんこするよ

Oh- Oh- あおーむしー
しおれたはっぱじゃたべないよ

      _
    /ヾ;. `ヽ
   ゝ  ● ノノ⌒//⌒//⌒ヽ
   (_・ヽ___/_ヽ// .. // ..  )
      〃〃〃~~u^u^u^u^^'∪  モソモソ


16 :1:2006/10/01(日) 06:58:44 ID:QupZBWGz
「ひとり相撲」

数字の羅列から抜け出そうと身をよじると
世界の隅っこにある寂れた農村で銃撃戦が始まり
銃撃の反動であらゆるものが揺れ始めた
ランドセルの中では希望がカタカタなってるし
どっかの街では空き缶が転がって中身を吐き出すし
床は巨乳みたいになって僕はめり込んでいく
流れ弾が脳みそに散乱しているのを感じる

17 :1:2006/10/02(月) 22:10:53 ID:xbZwS5ws
「イグニッション」

追われる夢を見ているとき
最も恐ろしいのはナイフで刺される事よりも
束ねられているイメージが綻びてしまう事だ
と、レティクル星人が呟いた夜に
コンビ二は愛を売るのを止めた

指先から削られる現実感
その破片で街は輝いているというのに

肺の沈んでゆく
音が聞こえるだろうか
心臓は高音から低音へ
やがてあさっての方向へ歩き出す
時計は逆回転を始め
遠回りに明日を目指す

そして短針の破裂音を皮切りに
光が窓の隙間からなだれ込み
今日も地球の片隅で僕達は
気だるい産声をあげる

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)