5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

下克城2

1 :まんこ将軍とちんぽ大奥:2006/10/24(火) 21:43:58 ID:obnpN4cE


詩板でもスタート

下克城1 さ迷えるカオスの難民編
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1152362676/

2 :  ◆UnderDv67M :2006/10/24(火) 21:46:40 ID:S1MwV8TO
どーして難民板のスレがココに来るネン

3 :CHINPO inner palace〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/10/24(火) 22:59:30 ID:obnpN4cE

 滑稽というのはからかみのことであって
 敷居の溝じゃああるまいぞ
 滑りのよい絵柄は眺めるばかりで開け閉めが為されないように


4 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/24(火) 22:59:55 ID:D/QDMMNm
えーと、あー、そのー、おまんこ。

5 :CHINPO inner palace〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/10/24(火) 23:10:12 ID:obnpN4cE

 右みて左みて上みて下みて
 ど真ん中を見逃すなかれ


6 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/24(火) 23:21:46 ID:D/QDMMNm
山本モナアナって新聞に書いてあった。
「モナアナ」ってすごい響きだと思うんだ。
アナモナの方が言いやすいかもしれないが。

7 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/24(火) 23:41:57 ID:D/QDMMNm
掌のヤドカリは
おそるおそる這い出ると
触角をピクピクさせて
辺りを慎重に窺い
ああなんだ、誰かの手の平の上か、と
つまらなそうに
実はすごく安心して
また自分の貝の中に戻るのだ

8 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/24(火) 23:58:00 ID:D/QDMMNm
水滴がぽつぽつと高いところから落ちてきて
それは楕円形の虫の卵みたいに透明で
フロントガラスにびっしりくっついた頃合いを見はかって
さっ、とワイパーでなぎ倒す快感

9 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/25(水) 00:18:39 ID:iX02uuI6
蝦夷に熊襲に隼人に土蜘蛛
遮光器土偶に彫られた唐草模様
獅子舞は四つ足動物尻尾付き
麒麟は燃えながら天駆ける十字軍
ダリ展上野の森にて好評開催中
正倉院展で象牙でできた物差しを見よう
日本にはかつてナウマン象が住んでいたらしいのだが
食べられて滅んだ形跡は貝塚からは発見されないのだ
俺の体にはエクアドルの血が流れている
日本に生まれて良かったと切に思う瞬間

10 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/25(水) 00:48:28 ID:iX02uuI6
UFJ銀行とは何の略なのかさっぱりわからぬ。
UFまではわかる。アンディファインドフライングの略だ。
普通はUFの次はOときてオブジェクト、繋げて未確認飛行物体となるのである。
しかしいきなりJなのだ。Jってなんだ。唐突すぎてわからぬ。
JリーグとかJTとかJAに倣って考えればJAPANかもしれない。
未確認飛行日本銀行。
やはり何かが違うような気がする。情報求む。

11 :CHINPO inner palace〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/10/25(水) 00:52:41 ID:mpGvkLWx

 当面シリアスなちんぽですがよろしこ
 たまにcoolも入っていますがそのときは愛情が不足気味なので
 温めぎみに願いますね

12 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/25(水) 01:13:33 ID:iX02uuI6
噛んでくれ!俺の腕を!
噛みしめてくれ!俺の静脈を!
噛み砕いてくれ!俺の二本の尺骨の間を!

13 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/25(水) 23:16:55 ID:Zk0bH31b
セギノールって何の薬だ?
岡島、巨人出たら安定感増しやがって。
落合は好きだが息子は嫌い。
森本はビジュアル的に好きだ。
新庄はピッチャーに転向しろ。
本当はソレイタが好き。

14 :名前はいらない:2006/10/25(水) 23:18:20 ID:Zk0bH31b
手を使ってはいけない、というルールは卑猥である。

15 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/25(水) 23:22:02 ID:Zk0bH31b
ありゃ、名前が消えた。
普通はクッキーとかビスケットとかクラッカーが残っているのではないのか?
なんで消えたんだよう。
気味が悪いよう。
君が悪いんだよう。
君って誰なんだよう。

16 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/25(水) 23:59:22 ID:Zk0bH31b
「チョウチンマンコウの孤独」

深海に光という粒子は存在しない
しかし私の触角の先端には光源が仕込まれている
おもむろにスイッチを入れる ポチッ
ぼんやりと周りの様子が見えてくる
岩と砂ばかりで殺風景だ
海草の一本くらい植えてほしいものだ
なんか小さなゴミみたいなものもたくさん漂っている
プランクトンの死骸らしい
本で読んだことがあるから知ってる
そしてこんなゴミを食う小魚が寄ってくるはずなのだ
ゴミを食いながら私の点けた明かりに興味を持って寄ってくるはずなのだ
一時間……二時間……三時間……
今日は誰も寄ってこないでやんの
電池がもったいないからもう消す ポチッ


17 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/26(木) 21:59:32 ID:5NEzNVpy
[神とカルマと地獄]
今日俺は神とカルマと地獄を一編に見た
野菜しか食わねえでやんの
何が面白くて生きてんだ
あいつはきっと前世で途轍もなき悪事を働いたんだ
でなきゃ野菜しか食えないなんてありえない
きっと途轍もない悪事を神は見逃さず
あいつは野菜しか食えない体にされたんだ
俺は油芋食いながら思った
これも野菜だ
俺は、神とカルマと野菜に物凄い嫌悪感を抱いた
地獄だったんです 
空暗いし

18 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/26(木) 23:34:26 ID:cIwWSmow
「軽いまんこ 略してカルマ」

業というものがあります
わざと読まないでください
あっ、「わざと」じゃなくて「わざ」と読まないでください
ごうと読みます
あっ、「郷ひろみと一緒に読む」とか誤解しないでください
「ごう」と読みます
これをサンスクリット語かなんかでカルマと言います
意味は業です
わざと読まないでください
あっ、(以下略)


19 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/27(金) 22:26:34 ID:BpXeP7n9
浴衣の君はススキノで風俗

20 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/27(金) 22:31:30 ID:Bmy2mFq8
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<議論好きは舌噛んで死ねばいい。
   し― し-J   感性が鈍る。


21 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/27(金) 22:35:53 ID:BpXeP7n9
最近「もろこし体操」のむしさされっにはもろこっし♪というあのCMを見ないのだが、
何かあったのだろうか。体操のお姉さんにスキャンダルでもあって降板したのだろうか。
それとも「もろこしヘッド」で掻き過ぎて血が出たとかなんとかのクレームでもあったのだろうか。
あれだけ頻繁に流れていたコマーシャルなのに急に見なくなったということは何かあったに違いない。
それなのにこのことをまったく報道しない各種マスコミの隠蔽体質にも不信感と嫌悪感を覚える。
私はこの問題を今後、厳しく追及していこうと思う。

22 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/27(金) 22:38:08 ID:BpXeP7n9
>>20
あっ、今まさにもろこしヘッドCM打ち切りの話題を議論しようとしてしまった。
舌噛んで死にます。ごめんなさい。うそ。

23 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/27(金) 22:38:49 ID:Bmy2mFq8
>>21
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<蚊の出ない季節に入ったからです♪
   し― し-J   でももろこしヘッドでクリトリスを掻き毟る事例は多々あります。


24 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/27(金) 22:39:50 ID:Bmy2mFq8
>>22
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<わしの返しで議論は小話になりました。
   し― し-J  


25 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/27(金) 22:41:30 ID:BpXeP7n9
>>23
あっ、せっかく考えた私のネタを台無しにする発言!
でもあれ、つい掻き過ぎちゃうというのは本当。気持ちいいんだよね。

26 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/27(金) 22:43:15 ID:Bmy2mFq8
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<じゃあ議論のネタを振って寝ます。
   し― し-J  「 ビジンダーは美人か?」


27 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/27(金) 22:46:55 ID:BpXeP7n9
>>24
いや、もともと小話のつもりでしたがあんま面白くなかったか。
もっといいの考えて投稿します。
例えばですね。↓

A「となりに塀ができたそうだよ」
B「だからなんだよ」
A「いや、別にただ報告してみただけ」
B「そんなのいちいち報告すんなよ」
A「ごめん・・・・」


28 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/27(金) 22:51:35 ID:BpXeP7n9
>>26
ビジンダーと言えば志保美悦子である。
人造人間キカイダーの仲間である。
ジャパンアクションクラブ出身なのでスタントマンは使わない。
しかし今では長渕剛の奥様なのである。
長渕が国生さゆりと不倫しても怒らないのである。
長渕が石野真子と別れたバツイチであっても気にしないのである。
よって志保美悦子は美人でありビジンダーもまた美人なのである。

29 :名前はいらない:2006/10/27(金) 23:46:24 ID:4QKRstRO
まんこ将軍復活おめ
難民板時代からのファンです

30 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/28(土) 00:08:12 ID:XialR4ke
>>29
あっ、嬉しいレス発見。
難民板の前はオチスレでまんこまんこ書いてたまんこ将軍です。
どんどん遠慮なさらず書いてください。
最近は「まんこ」の単語を使わずまんこを表現しようと努力しております。
まんこ=森羅万象という私の思想によるものです。

31 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/28(土) 00:38:26 ID:XialR4ke
「戦慄の黒烏」

今日はブラッククロウズのDVDを買ってきたのだった
これは15年以上も前にVHSで出たのであったが
そしてもの凄く見たかった商品だったのであるが
その頃の私はビデオにまで手を出す余裕もなく
つまりお金が今よりなかったので
指をくわえて陳列棚を眺めているより他はなかった
中古屋で発見したときにやっぱり買おうかと考えたこともあったのだが
ビデオテープの中古というのは盤質を確かめるわけにもいかず
つまり不良品だったら困るという不安が勝って
やはり指をくわえてあきらめるより他はなかったのだ

しゃぶり続けた指を口から出してみたのが今日という日なのであった
DVDなら抵抗はない
3400円という値段も今では安いように見える
私は即決で買うことにした
そして今、私の手元に長年の小さな夢の詰まったパッケージがある
MPEG−2で83分 5.1サラウンドは楽しめない環境だが
私の胸は高鳴っている
彼らのデビュー当時のライブを見たのが自慢の私である
そんな初期のライブ映像がいっぱい収録されてるようだ
ふと右手の人差し指を見る
それは15年分の唾液ですっかりふやけているではないか


32 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/28(土) 01:51:23 ID:XialR4ke
「議論という名の暴力」

議論は民主主義の基本
国民主権を謳った日本国憲法に洗脳された人間は
議論こそが絶対の正義と心得
議論こそが国民の義務と信じ
今日もどこかで舌鋒鋭く泡を飛ばす

かくかくしかじかまるかいてちょん

殴り合いで決着つけた方が早いのに
卓袱台ひっくり返した方が丸く収まるのに
議論という名の暴力に決着はない
延々と続くだけならまだしも
延々と怨恨の連鎖を新たに産み出していく

形式的な議論の終焉は多数決をもって突然訪れる
最初から多数決してても変わらないのに
議論することに意味があるとか言って多数決を引き伸ばす
時間の無駄だけならまだいい
問題は議論という名の暴力によってリンチされる人間の傷
傷は化膿してバイ菌を撒き散らし
この国の至るところに蔓延しすべての国民が感染する
発病するとより暴力的な議論となって口から泡が出る

テロルの連鎖の方がマシに見える
自爆テロは議論より血が通っている
血が流れる
本物の血が流れる
血は温かい

33 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/29(日) 23:21:53 ID:l+BDEXg8
最近テレビをつけてレイザーラモンとかいうサングラスの人を見ない日はない。
毎日毎日「フォー」という一発ギャグと卑猥に腰を振るだけの芸を見せられて少し飽きてきた。
来年の今頃はテレビから消えているのではないだろうか、と大胆にも予言してみたい。

34 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/29(日) 23:27:35 ID:qzZ0l2Ew
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ふぃやぅ〜〜〜〜〜〜♪
   し― し-J  


35 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/29(日) 23:38:10 ID:l+BDEXg8
今ダルビッシュ有選手から電話。
イスラム教のデリケートな話題を相談されております。
片手打ちで送信。

36 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/29(日) 23:57:13 ID:qzZ0l2Ew
>>35
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<カツ丼でも奢ってあげなさい。
   し― し-J  


37 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/30(月) 00:19:52 ID:CubgkQa8
>>36
日本ハムの若きエースなのに豚肉が食えないとわかるとまずいらしいです。

38 :名前はいらない:2006/10/30(月) 00:29:01 ID:3wlsPCf/
サンプルでも食べなさい

39 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/30(月) 02:10:26 ID:CubgkQa8
「Love Madness」

狂おしいほど人を好きになって
狂っているから怒ったりして
苦し紛れに心にもないことを言い
ものぐるおしけれ
ものぐるおしけれ

狂わなければ本物ではないと
狂っているからすべては許されると
くるくるぱあな自分をさらけ出し
ものぐるおしけれ
ものぐるおしけれ

大事なことを勉強してこなかった
どうでもいいことばかり勉強してしまった

女の抱き方は知っている どうでもいいことを知っている
抱きしめられ方がわからない 大事なことがわからない

狂うのは得意なんだ
狂っていればそのうちわかるかもしれない
来る年月が教えてくれるかもしれない
ものぐるおしけれ
ものぐるおしけれ

誰にも負けない狂った頭で
抱きたい 抱きたい 抱きたい 抱きたい
それしかできないから
今のところそれしかできないから

40 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/30(月) 02:13:39 ID:CubgkQa8
>>38

サンプルぷるぷるプリン。



41 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2006/10/30(月) 02:20:45 ID:OVRN5oor

 こひじにからまりてねむりたもう
 
 おやすみ!

42 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/30(月) 03:35:12 ID:CubgkQa8
>>41

こんなに電話がかかってくる夜もめずらしい。
いっぱい書いて遊ぼうと思ったのにぃ。みんな寝ちゃったのかぁ。
明日があるさ。なければあさってがあるさ。
それもなければしあさってがあるだろうし、またそれもなければ(中略)
それもなければ地球最後の日もあるさ。


43 :名前はいらない:2006/10/30(月) 03:37:23 ID:b744COOK
まんこいーよーうん、いーねー

44 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/30(月) 03:40:29 ID:CubgkQa8
>>43
いいだろー。特に油圧系統の配線部分のデザインが秀逸だよね。

45 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/10/30(月) 21:09:00 ID:ULmfG8sG
>>44
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<基礎立上り部分の鉄筋加工がエクセレントです。
   し― し-J  

46 :詩種 ◆IZByFxSDAg :2006/10/31(火) 15:43:22 ID:sTy6Menm
ただし、ラストDの五小節前から、少しデクレシェント気味です。気を付けて下さい。

いや、嘘です。ご、ご免なさい。…m(_ _)m

47 :名前はいらない:2006/11/01(水) 17:04:17 ID:MDY9Xi2y
まんこ将軍あそぼ〜
何して遊ぶ〜?おまんこ以外で〜

48 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 01:27:05 ID:Zt2+UC21
>>45
そうそう、それ。ピックアップ部分のメッキのはげ具合が渋いんだよね。
>>46
あー、確かに楽譜に起こすとそこはデクレだよね。意味なくフェルマータとかも入れたいよね。
でも最後のコード厳密にはDじゃなくてD7じゃねーの?細かくてごめん。
>>47
おー、遊ぼうぜ。何しようか?と三日前の誘いに今頃答えるまんこ将軍。

49 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 02:21:55 ID:AFDCTrNi

 多大まぁ

 深夜というものはまだ見たことがなかったと
 多大な無知さ加減を鍵穴に擦れるあの確な音から
 知ったり知らなかったり忘却したり思い出したり
 
 そしていう
 唯今にただいまと


50 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 02:25:56 ID:AFDCTrNi

「Flashier」


勿論見知り得ない作業員は人々であった

ベルベッドが手作業で薄く張り込まれつつ
ある円筒の何物かは
くるりと三つ程空いている半円の穴をぼっかりと無粋に開けたまま
其所にあった




51 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 02:28:35 ID:AFDCTrNi

反り返る布の端
何物かが擦れ出入りの気配を感知していたとしても
凝視
要らぬ思惑でしかないものを

其れは其れは
奇怪なインテリアとも眺められる物体でもあったのだ


52 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 02:30:09 ID:AFDCTrNi


赤くくすみ伏せるあれは
刻の標であれども弾き
平伏さぬ滑らかさで
何時まで然して居るのだろうとも察し難い
清らかさで塵を不満げに食むばかりで
ホウホウ鳴き散らす梟の爪に震えつつ
妖艷極まり無く不精な毛ばだちを湿度に晒し
時に拡がりを飽和に委ね
渇きを拒絶していた處
悪どき胸騒ぎを誘う唯一で



53 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 02:32:06 ID:AFDCTrNi


 あぁ眠い眠いから書ききれぬ
 ぅぅーーうーん眠い


54 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 02:46:26 ID:Zt2+UC21
わー。
公民館とかしか見てなかったんだよう。
ううーー、うーん、まんこ。

55 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 02:49:37 ID:AFDCTrNi

 眠気に襲われ真っ最中だし
 ついさっき帰宅したんだけどついつい書きたい欲求に勝てぬ半端書きでうぬうね


56 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 02:56:16 ID:Zt2+UC21
うぬうぬ。こちらは今日は帰宅後うたた寝しちゃって今頃目が冴えまくりですねん。ねんねん。

57 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 03:00:33 ID:AFDCTrNi

 
 評文簡略しないで書けよう
 まんこ将軍ならば完璧に読めると思って書いた
 
 目が冴えているならとうとうと書けるじゃん 笑
 


58 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 03:05:36 ID:Zt2+UC21
うっせー。そんなもん書けるか!
本当の評価は電話で伝えただろーが!
あっ、まるで電話でコミュニケーション取ってることバラしそうになっちゃった。
危ない、危ない。危ないデカマラ。

59 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 03:08:30 ID:AFDCTrNi

 
 点数もなんもいらね!
 書きたいもの書きたいとき書いて
 あとまんこ将軍に爆裂評価をかかせたかった
 
 動機はそれだけなんだ
 わかるかなぁ
 わかんねーだろーな


60 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 03:11:33 ID:AFDCTrNi
>>58
 電話で何時間も喧嘩すんのも程々にしねーとな 笑
 それとも又喧嘩すんのかよ?
 電話で!

61 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 03:14:42 ID:Zt2+UC21
そーゆートラップには引っかからないのだよ。残念だったな。
爆裂評価なんぞしたらそれこそ全面核戦争になるやもしれぬ。
まだまだ決戦の時は先、と読んでいるからこその勇気ある遅延行為なのだ。
イエローカードなんか怖くないぜ。二枚もらったってフィールドで暴れてやる。
そして相手のパスカットしてそのままドリブルでペナルティエリア内に侵入して
超低空の弾丸ミドルシュートでネットを揺らすのだ。


62 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 03:17:30 ID:Zt2+UC21
ミニモニテロ犯ラディン、ディン、ディン!
「世界貿易センタービルに飛行機突っ込んだっていいだろー!」

63 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 03:24:07 ID:AFDCTrNi

 エスカルゴを食べたい放題頼んでいい
 奢るを賭けた「コ一時間書きっぱなし大会」
 開催が俺の興味ね今
 
 


64 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 03:29:47 ID:Zt2+UC21
乗った。ここでやろうぜ。
でも明日も仕事だろ?
時間合わせて一時間で書きまくろうぜ。
明日は一日俺は暇だからよ。
あさっては飲み会だけどよ。

65 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 03:31:20 ID:AFDCTrNi

 腹がへったよ
 俺とかまんこ将軍の話はまにうけないほうがよいです
 とテンプレに書いておく必要があったのを忘れてたな
 まぁいいか

66 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 03:34:10 ID:AFDCTrNi
>>64
 俺今日は休日出勤ですが眠らないで何やってんだか
 日曜は休みになるから(クレームあったらわからんけど)
 今日は帰宅そんな遅くならないと思うから
 やるぞっ

67 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 03:38:06 ID:Zt2+UC21
よし。では明日っつーか今日の夜だな。書く前に連絡くれ。
あっ、また電話してることバラしそーになっちゃった。
危ない、危ない、危ない刑事コロンボ。

68 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 03:43:29 ID:AFDCTrNi

 「どっちが奢るんだ大量エスカルゴ食いまくりを賭けた」
 コ一時間書きっぱなし大会
 
 まんこ将軍バーサスちんぽ大奥

 ※負けたら必ず奢ること!
 
 エスカルゴの証拠写真や実況連作を負けたほうが連載するのか

 二人の苦手そうなお題出し誰かしてね〜
 判定は誰でもよし

69 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 03:55:30 ID:Zt2+UC21
エスカルゴ食ったことねー。
フランスのカタツムリだろ?
勝ったら食わせられるのか?
負けると金払うのか?
どっちに転んでも怖い企画。
でもお題出してくれる人いなくても書いちゃる。
そんな気分。はんぺん気分。

70 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 04:00:24 ID:AFDCTrNi

 つか俺がただ食いたいだけなんだけど
 負けたらうまいとこ知ってるからいこうな
 (油断させて奢らせるべし)
 
 つかエスカルゴもどきは食ったんじゃねーか?

71 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 04:06:38 ID:Zt2+UC21
俺が食ったのはつぶ貝だよ。
つぶ貝を海のエスカルゴとか言って高級そうに見せるメニューに引っかかった。
でもうまかった。しかし本物のは陸上を這ってるやつのはずだ。
雌雄同体で生殖の時お互いのちんぽとまんこを両方使って両方妊娠という優れた種族だ。
ああ、俺はカタツムリになってみたい。どんなセックスなんだろう。
ちんぽとまんこの快感を同時に味わうなんてどんな気分なんだろう。
お昼ごはん何食べたんだろう。

72 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 04:11:59 ID:AFDCTrNi

 鴨の朴葉焼きとかも食べたいな 
 鮑のクリーム煮も
 うー食いたいなぁ
 うー

73 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 04:16:29 ID:Zt2+UC21
人が毎日セブンイレブンやスーパーの弁当食ってるのに嫌味な奴だ。
このグルメぐるぐる銀河鉄道ナインティナイン野郎が!

74 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 04:24:15 ID:AFDCTrNi
>>73
 旨いものは恋人と食えばよいじゃん
 まずいものも一緒に食えるのがよいと思う(真面目顔+α)
 


75 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 04:28:51 ID:Zt2+UC21
>>74
そういう俺と竹輪のホモセクシャル関係を仄めかすこと書くな。
バレたらどうするのだ。俺が新宿二丁目のピンクフラミンゴという店で働いてることまで
突き止められたらこの詩板の連中が店に来て指名が集中しちゃうだろうが。

76 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 04:34:06 ID:AFDCTrNi
>>75

 竹輪「またくるからな」
 まんこ「いゃ!まだ帰らないで」
 
 っーか新宿でなくてもピンクのフラミンゴはいるんだよ
 まんこおいで
 泣かないの!
 フラミンゴがいるあそこにまた連れていってやるからな
 
 とかの世界か

77 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 04:42:23 ID:Zt2+UC21
>>76
竹輪さんじゃなきゃイヤイヤ、まんこ泣いちゃうぅ。
両性具有の竹輪さんのちんぽじゃなきゃ、まんこ、もう感じないの。
それ知っててそんなイジワル言うなんて、ひどい人!
お願い、もう一度抱いて!もう一度だけでいいから・・・・・・。

書いててキモチわりぃ。

78 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 04:49:10 ID:AFDCTrNi
>>77
 本音書いちゃだめだろ 笑
 まんこはかわいいなぁ
 しっかし何故俺が激務にで体ボロボロとしっているのか
 このへんつっこまれたらまんこはあわてふためくだろうに
 「ん?仕事で疲れて寝不足でもなんともないよほら」
 
 まんこ 見てごらん
 
 ああ こういういかがわしい作風
 習得する時期なのかと我にも返れずにして

79 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 05:01:08 ID:Zt2+UC21
>>78
あたしが必死で二人の関係を隠そうとしてるのにあなたはイジワルばかり。
ひどい人。そうやってあたしをからかって喜んでるんだわ。
あなたと泊まったラブホテル。あのとき腰が痛いって言ってたあなたに気を遣って
二回目はおねだりしなかったあたしだけど、本当はもう一度してほしかった。
でもデスクワークで腰痛持ちなの知ってたからあたしは我慢したの。
あたしっていつも我慢してばかり。あなたのためを思って。
それなのにからかうなんてひどい、ひどいわ!
まんこ、今度会ったら五回くらいおねだりしちゃうから!
もう我慢なんかしないわ。あなたの腰の心配より自分の気持ちに素直になる!
まんこ、負けない!あたし、がんばる!

80 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 05:07:52 ID:AFDCTrNi
>>79
 
 そうだったのか 悪かった
 思えば
 そりゃ慣れない土地に転勤した俺んとこまで
 まんこは一生懸命運転して来てくれたのに
 ちょっと冷たく意地悪しちゃったな俺
 疲れすぎは言い訳ではなかったのだけど
 離れたくはなかったのは本当だ
 寝てばかりいてごめんよ
 もうきつい言葉で怒ったりしないから
 さみしがらないでおくれ

81 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 05:18:00 ID:AFDCTrNi
 
 そう エスカルゴのことも食べたことがないとまんこがいっていたから
 俺はわざとそんなわけわかんねぇこと言い出して
 食べに連れていこうかと思ってふっかけたわけだ
 まんこには負けるよ 第一俺は寝不足だから
 負けても勝ってもよいわけなんだよ
 
 
 わけがわからなくてまんことちんぽがいるだけで
 スリリングだないつも

82 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 05:18:54 ID:Zt2+UC21
>>80
そうよ。あたし車の運転が下手でこの前もぶつけちゃって。
それなのに修理に出してる間に代車まで電柱にぶつけちゃって。
まったく運転に自信のないあたしがあなたの出張先まで高速道路乗って
会いにいったのよ。いつもなら近所のスーパー行くのにもノロノロ走って
後ろから煽られてばかりいるあたしなのに。
あなたに会えると思ったら怖くなくて。それどころか早く会いたくて140キロも
出しちゃって大型トラックとかどんどん追い越しちゃって。
それがあたしの き・も・ち。
あなたに会うためならなんでもするわ。
苦手な車の運転だってしちゃうんだからあなたが無人島に引越したらセスナの免許だって取るわ。
飛行機が止まれないところだったらヘリの免許だって取るでしょうね。
それでも無理なら小型船舶の免許取って海からあなたの住む島へ向かうでしょう。
そこが戦場になってたら傭兵に志願してスウェーデン製の最新型戦車で地雷原を進むわ。
それがあたしの ま・ご・こ・ろ。

83 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 05:43:45 ID:AFDCTrNi
>>82
 
 随分時間が経つのが早い気がする
 意味もなく戯れて時間を忘れるんだったな
 こちらはもうひどく冬に近い寒さ
 まんこの住む方はまだ薄暗く空が曇って伏せている
 
 もう支度しなくては
 行ってきまーす ぅぅまんこーーー
 ゆっくりお休み
 もう意地悪しないから可愛く威張っていなさい
 仕事いく
 じゃ
 ん?
 
 
 ここで問題です
 「しりにしかれているのはどちらでしょう?」


 じゃ支度しなければ

84 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 21:32:42 ID:4/WpkLkS
「しりにしかれているのはどちらでしょう?」

たぶん座布団だと思う。フライパンはお尻にしくと堅くて痛いから。
座布団は柔らかいし、そもそも人が座るために設計されているはずだから、
どっちと問われればフライパンより座布団のような気がする。
オーディエンスはまだ使いたくない。決めた。座布団でお願いします。

85 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 23:26:01 ID:AFDCTrNi

 座布団に座っていると厳密な気分若しくは
 おちゃらけた気分になれる
 今頃帰って来ましたが眠い相も変わらず
 


86 :田代まさし:2006/11/04(土) 23:31:10 ID:AiukTg4r
マーシー、芸能界は常に動いている。新しい物を取り入れるほど、人々は受け入れ、いつかは飽きられる。マーシー

87 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 23:43:54 ID:4/WpkLkS
>>85
当たり前だ。一睡もせず仕事なんか行きやがって。
俺なんか10時間以上寝た。
>>86
田代くん、君のおかげで志村けんの最盛期の傑作コントの数々が深夜の再放送枠でも使えず
DVD化もできない情勢です。貴重な我が国の文化遺産に関わっていたという自覚が欲しかった。

評価=マーシーマーシー/ドン・コヴェイ

88 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 23:48:59 ID:AFDCTrNi

 今から飯くってきます
 よしなに
 つか 即興パワーはあるんだけど
 眠くてぐすり状態だよ

89 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 23:51:10 ID:4/WpkLkS
確かにイチローを見事に料理したようであるな。
でも書きっぱなし大会できそーもねーだろ。
無理すんなよ。

90 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/04(土) 23:54:20 ID:AFDCTrNi
>>89
 でも遊ぶ力は別にとってあるんだよなぁ 笑
 まず何か食べてくる
 
 なんちゅうお題だしてんだよ!
 


91 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 23:58:42 ID:4/WpkLkS
早く行ってこい。
それにね、どんなお題でも書けなくちゃ駄目です。
落語家になるには常にお客様のリクエストで三題噺作れるくらいでないと。
真打ちへの道は厳しいのですよ。

92 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/05(日) 01:27:47 ID:rzhOjusJ
「狂人カレンダー」

一月は年の初めに立てる無謀な計画にはしゃいで気が狂い
二月はもう一月終わっちゃったのかと無常観に気が狂い
三月は季節と年度の変わり目に感傷的になって気が狂い
四月は桜の花の散る姿に去年と何も変わっちゃいないと気が狂い
五月はなんだか知らんけど気が滅入ってきて気が狂い
六月は夏の予感に少しだけ元気出てきて気が狂い
七月は夏がくる!とうとうくるぞ!みたいに気合入れすぎて気が狂い
八月は本当の夏はただ暑いだけだと気づいて気が狂い
九月は九月になったのにまだ暑いとか文句言ってるうちに気が狂い
十月は夏の疲れが鬱陶しく残ってるみたいで気が狂い
十一月はなんだかしらんけど一年は早いなあとか思って気が狂い
十二月はお正月が来る!とうとう来るぞ!とウキウキしすぎて気が狂う


93 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/05(日) 01:50:05 ID:rzhOjusJ
おい、リロードしすぎて右手が痛くなってきたから寝る。
事故ってねーだろうな。心配させんな。

94 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/05(日) 02:04:22 ID:rzhOjusJ
「エミネム」

なんかエミネム聴いてたらネムネムしてきちゃった
おねむなのよエミネム
わかる?わからないでしょうね
オルターエゴ多すぎて
自分が誰だかわからなくなってるんじゃない?
 

95 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/05(日) 03:29:40 ID:rzhOjusJ
「増田みず子の経歴も知らずシングル・セルとかの作品を読んでいない人に捧ぐ詩」

完全な褒め言葉なんだよ
世の中に理系も文系もないんだってこと
そんな二分法で人間を分けたがる奴がよくいるが
実際その二分法に当てはまってしまう洗脳人間もよく見るが
そういう奴らとは俺たちは別世界に住んでいる
学問や興味に好き嫌いなど存在しない
あるのはちょっとした縁だけだということを知っている仲間なんだ
縁さえあれば好きになるのが当たり前
この世のすべての事象は全部「面白さ」でできているんだから
当たり前ですよ
当然の話ですよ


96 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/05(日) 03:37:49 ID:rzhOjusJ
「真夜中のお茶漬け」

冷蔵庫におにぎりが一個ありましたので
丁度お湯も沸かしましたので
(水を沸かすとお湯になる、と習ったような気がするが深く考えないことにする)
お湯をかけてお茶漬けにして食ってみたところです
(お茶かけてないからお湯漬けのような気がするが確かそんな言葉はないはずだ)
おにぎりに貼り付いてたゴマがたくさん浮かびまして
割り箸でご飯をほぐして中身の鮭の具なんかもちらりほらりと見えまして
ああ幸せいっぱい胸いっぱい もひとつおまけに腹いっぱい
深夜のお茶漬けはいつもなぜかおいしいのです


97 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/05(日) 23:15:08 ID:1XrCYwho
>>93

 爆睡してしまったし
 あ〜あ〜 洗濯もしてねーし 笑
 十〜八時間とか睡眠とれるのが羨ましいぜ
 先週は平均四時間くらいしか寝てなかったから
 土曜日の寝不足が体にきっつくきいたな
 休み前じゃないと出来なさそうだから
 書きっぱなし大会は次の土曜日にしよう
 ということで事故とか縁起でもないこと考えるでないぞ
 ではでは


98 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/06(月) 01:33:40 ID:JGdyU1jg
 
 
 仕事まみれはいややー!残務しながらメモパットちくわ小咄 vol.1
 「WWKDを抱きしめて」

 ※WWKD(ホワイトウッド乾燥材の事)3000o×120o角を想定し抱き締めている


 やたら威張る奴がいる この世の中蔓延りまくりでいややぁーと思うのも一考
 しかぁし 勿論俺の中にもいる
 俺の周りにも沢山沢山腐るほどいるのであるが
 そして俺
 この威張るという趣向と非常識な感覚に興味を持ってしまった だからか
 とある物語の中に存在させるべくキャラクターが生まれたのかもしれない
 俺でもない又俺でもある何者かがひっそりと息を潜めて潜伏しつつある今日この頃
 疲れすぎているのだけれどそんなときこそ変な違和感が結束するのか
 あだ名をつけておくことにする
 威張ることを常に絶やさず愛嬌の表現が怪しげで挙動不審なので「オテモ」にしよう
 


99 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/06(月) 01:40:15 ID:JGdyU1jg

 オテモは俺が関わった威張る人々の観察結集から生まれた架空の人物でもある
 簡単にいってしまえば威圧的な言葉は甘えを前提に
 甘えを吐く 甘えをいきおいよく他者に向かって放出しているのだ
 
 攻撃性でいえば割りとインテリジェンス因りからは程遠く
 案外社会的に置かれた立場により縄張りを形成する手段に近い肉体的な威嚇に似ている
 威張るという行為は弱いという自覚からも発生するのだとも気付いた
 甘えが通じるテリトリーでよく発揮される 威張り散らすというスキルは
 威張れば威張るほどに場数をこなす程に流暢になるのは勿論
 頭という思考をかいさずに口から全自動で出るようなものだ
 生まれながらにして人はセックスのように教えられなくとも「威張る文句」を備わって産まれてきたというのか
 といえばそうではないと言いたいが裏付けがなにしろ取れない

 でもその効果は多様ひとによりけりで変わってくるのだが
 家族や恋人という身近な人に対する威張りはよくある話ではあるけれど
 異様に誰かれ構わずに威張る態度の人物がいるとすればまず世間しらずかもしくは
 サド暴走か頭アッパラパーなんじゃないかと疑いたくもなるのだがまず奥がふかい


100 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/06(月) 01:47:25 ID:JGdyU1jg
 威張る心理と威張りの効果と威張る生物
 なんて考えたりするのは人間しかいない
 あなたは体で威張るのか言葉で威張るのか
 俺はたいして興味や関心のない人がやたら威張っていると
 不愉快に思うし威張る陰に潜んだ弱さを見付けてつつく魂胆ばかり思い付く性悪だ
 自分に対する甘えが炸裂しているようにも取れるし
 威張る人は臆病だから明らかに自分より優れ過ぎる物体には威張らない
 ここが馬鹿馬鹿しく可愛らしいと思ってしまう要因なのだけれど
 威張り腐る心理状態をまのあたりに食らいたくはないのは当たり前だ
 大迷惑でもありまたその甘え(威張る行為は自己愛と他者拒絶を伴い)
 拡散また反応を見て感じとり快楽絶頂に似た恍惚状態を一時作り上げることが出来るような
 それでいて威張る生き物は物寂しいのだ
 威張る人の背中はどんなにこっつかったとしてもか弱げだ
 この欠点というかギャップを魅力として見せる場合を考えると
 ウザイ程威張り散らしよくいる嫌われものに見せかけつつ
 威張りも忘れたメランコリーやロマンの話設定の中に放り込むことが「オテモ」の魅力を
 欠点ボルテージを下げず魅力かもわからないと打ち消し生かす方法なのではないかなどと
 深夜にゴリゴリとシコシコと考える

 WWKDを抱きしめて威張る行為を思い人間という生物を意味もなく考えている
 ちんぽであった

101 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 00:27:00 ID:885D1/kj
図解「オナニーのすべて」 万戸堂出版(単行本 - 2006/2/18)

監修:まんこ将軍
定価:6800円(税込み)


102 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 00:32:50 ID:885D1/kj
カスタマーレビュー

この本は値段は高いがオールカラーで男女のオナニーのすべてが解説されているので
迷わず買うべきである。特に第三章の扉のページの女の子の写真がいい。
家族に見つかるとまずいという人は郵便局留めで配達してもらうと良いだろう。
☆★★★★

このレビューは参考になりましたか↓

103 :ちんぽ大奥〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/08(水) 00:44:06 ID:atN4wSdY


「WWKDを抱きしめて」  vol.2

 今 明日と昨日に挟まれていると思いながらサンドイッチ二つ目を頬張っている
 具を分解して悟りを開くこともあるのだ
 
 今日は昨日の積み重ねの結果ともいうかもわからないが
 いやちがう
 マヨネーズと辛子の混ざり加減が適当でハムの真ん中は辛く
 はじっこはマヨネーズにまみれて酸っぱい酸っぱ過ぎる
 
 

 俺がハムであるとき
 昨日までの積み重ねは俺に忍び寄るマーガリンでもありマヨネーズ 辛子でもある
 引き寄せるものが昨日の因果を含むのだ
 そんな事を考えながらサンドイッチ五つ目


 たまごサンドは疲れた俺に優しい
 グスグズグダグダに見映えは良くない少し潰れたサンドイッチに
 安堵を見ているちんぽなのであった


 明日はあるものではなく対になるものを探して俺を挟むのだろう
 今日は三度サンドイッチデー
 るるらら俺はパンアンドパン
 異物の今日がうまいと思う何故かしら

104 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 01:26:13 ID:J0mGkvdX
「全県診断テスト過去問集を抱きしめて」

気まぐれに夜の街を歩いていると 大声が聞こえた
怒鳴り声ではないようで その声色からは陽気な高揚が聞き取れた
誰が発した声なのか 私は辺りを窺って首をキョロキョロさせながら捜す
誰が声の主だったのか 私は辺りを歩いているすべての人間に疑いの目を投げかける
全員が私の視線を済まなさそうに逸らす
コツコツと急ぎ足で私の傍らを通り過ぎていく
空耳ではない 私の直感が信念となって夜の歩道に貼りついた
お前だ お前か いやお前だろ お前に違いない
私の刑事のような追及に 耳を塞いで逃げ足を速める容疑者たち
なぜ逃げる なぜ隠そうとする 大声を上げたことを責めているのではないぞ
私はあの機嫌の良さそうな大声をまた聞きたいだけなのだ
場違いな大声は私の心拍数を一気に引き上げた 吃驚が半分 好奇心が半分
いいからお前ら立ち止まれ!
私の大声に一人の男がビクッとして立ち止まった あいつか
私はついに犯人を見つけたことに満足すると 
彼がもう一度大声を出すところを聞いてやろうと 彼から目を離さず
用心深く 電柱の影で煙草に火をつけた

105 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 22:50:56 ID:WeAYqxie
まんこには 月見うどんが よく似合う

106 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 22:59:11 ID:WeAYqxie
「いい子であるために僕は」

インターネットは目が悪くなるような気がする
テレビを見るときにおかあさんは
もっと離れて見なさい!っていつも言ってるから
ぼくはインターネットをするときも
5メートルくらい離れてみることにした
字がまったく読めなくなった
でもぼくはいい子だからおかあさんの言いつけを守りたい
マウスに手が届かない
でもぼくはいい子だからそのまま画面を見つめていた
しばらくすると
画面が消えて
スクリーンセイバーの模様がぐにゃぐにゃと動き出す
おもしろいなあ
楽しいなあ
やっぱりいい子でいるといいことがあるんだ


107 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/09(木) 23:02:04 ID:+2rHANX2
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<ボナペチ♪
   し― し-J  


108 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:05:20 ID:WeAYqxie
「失われた午後」

その日 朝から嫌な予感がした
正午を過ぎて その正体がはっきりする
空が暗くなり 星が瞬く
午後も夕方もすっ飛ばして いきなり
夜になっていた


109 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:12:46 ID:WeAYqxie
「ボナペチ」

おまえは俺の顔を立ててはくれないのか
俺の腹ばかり立ててくれやがる
ちんぽを立ててくれたら許すかもしれない


110 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:17:57 ID:WeAYqxie
「ジャクソン・ポロックの絵」

美術館から盗み出した
多少乱暴な方法だったが
まんまと盗み出してやったぜ
傷がついたかもしれねえが
ポロックならわかりゃしねえだろう


111 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/09(木) 23:19:45 ID:JJb6Yntq

 
 カルボナーラみたいな夜に
 珈琲豆をゴリゴリと挽く
 トラジャが散らかる床は
 産まれた事実もない卵の殻に包まれて
 ひよこの匂いが駆け巡る 
 ぴよぴよ



112 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/09(木) 23:20:26 ID:+2rHANX2
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<陰嚢よ立ち上がれ♪
   し― し-J  


113 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:31:43 ID:WeAYqxie
「華麗なる跳躍」

ホップ ステップ シャンプー!
三段跳びの最後に髪を洗ってみせる俺
観客はこのパフォーマンスにやんやの大喝采だ
手を振って投げキッスを繰り返し歓声に応える俺
その時、そんな私の歓喜の背後で 
ひっそりと赤い旗が揚がっていたことを
俺はまだ知らなかったのだ


114 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:34:10 ID:WeAYqxie

おまんこはいつもレトロフューチャー気分

115 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:44:34 ID:WeAYqxie
「鮟鱇鍋」

ママ、このお鍋の底、見えないよ
すごく深いよ、真っ暗だ


116 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/09(木) 23:49:32 ID:JJb6Yntq

 いしゅそうさい
 案山子の足は何本だ?

117 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:50:51 ID:WeAYqxie
「ロックンロール黒後家蜘蛛」

俺はブラックウィドウスパイダー
後家さんなのに俺とか言っちゃうー
俺はブラックウィドウスパイダー
安楽椅子に座ってさー
毒毒毒毒ワイングラスを溢れさせ
いーとーまきまきいーとーまきまき
ひーぱーって後藤真希


118 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:54:48 ID:WeAYqxie
「禅問答」

Aそもさん
Bせっぱ
A案山子の足は何本にあるか
Bよござんす
Aん?
B私が捕まえて確かめるので早く屏風の中から案山子を出してください


119 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 23:59:40 ID:WeAYqxie
「竜巻」

犠牲者はタツノオトシゴになったと思うしかない


120 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/10(金) 00:01:38 ID:JJb6Yntq

 A案山子の足なぞ見たことないど
 Bそうさなぁこりゃ棒だもんな足っていってもなぁ Aぬぅ
 B案山子図案の屏風など珍しいよくもこんなんをどっから入手してきたんじゃぁ?
 Aうむ


121 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 00:06:28 ID:aHl2Mcu2

C 尾形光琳作「案山子に菖蒲」でございまする。
A ほう、そいつぁえらいもん持ってきただがや。
B 待て待て、本物かどうかわからんぞな。
C では屏風の中から尾形光琳殿を出してください。私が直接聞きますから。


122 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/10(金) 00:13:55 ID:Ap4Ffqra
 ここに二人の証言が取れた
 
 A娘
 案山子の足は案山子娘が持っております
 田んぼにでたなら身足が汚れると思いまして
 はい確に案山子娘がそりゃもう宝扱いに床の間に飾って
 案山子娘が毎日お手入れをしております次第です


 B娘
 わらわが何処にもゆけぬようにちょんぎってしまいもした
 案山子の足はなくてよい
 わらわが連れてかえらなければくちるまで田んぼの飾り
 わらわのことを首を長くして待っているのが案山子
 足なんか当たり前にありもせぬ


 どちらが嘘をついてどちらが本当なのだろうかのぅ


123 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/10(金) 00:19:40 ID:Ap4Ffqra

B まて!尾形光琳殿は屏風の中に引き込もっているわけではあるまいぞ?
A ほうそうさのぅ
C いや魂をいや念を込めて描かれた絵には作者が宿るというではないか!

124 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 00:34:58 ID:aHl2Mcu2
名探偵E・ホームズは二人の証言を興味深そうに聞いていた。
すべて聞き終わると咥えていたパイプの吸い口を見つめる振りをしながら煙を吐く。
「ゴホッ、ゴホゴホ、ゴホッ」
ホームズが思いっきりむせた時、ワトソン・クリック警部が叫んだ。
「なるほど!さすがホームズ君!案山子の足はここから五歩のところにあると!」
「んなわけねーだろ」
ホームズはワトソンを蹴り飛ばすとおもむろに立ち上がり、窓の外を眺めながら言った。
「A娘もB娘も嘘をついていますね」
「えーっ!」とその他諸々が悲鳴に似た声を上げる。
「いいですか?案山子の足に拘るというのは変でしょう、普通に考えて」
沈黙が部屋を支配する。次の言葉を皆が固唾を呑んで待っていた。
「つまり結論から言いましょう。この二人は人間じゃない。カラスです!」
「ええっ!」
「案山子が邪魔なのはカラスですっ!つい人間がいると思って怯えるからですっ!」
その時だ。二人の娘は二羽のカラスに変身すると「ばカー!」と鳴いて夕焼け空に消えていったのだ。


125 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2006/11/10(金) 00:50:21 ID:TYAemQZh

                 ,..._
                /:::・:>ー-、 
              ,r:(,,゚Д゚) ̄ ̄ <アホゥアホゥ〜scarecrow
              /;;;;)ハノ))
             /;ッ;;ノ;;ノ
             '"´」'"L


126 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 01:01:49 ID:aHl2Mcu2
「スケアクロウ」

日の出から日没まで
ずっと一点を見つめてるのさ
退屈なんて感情はもう忘れちまった
疲労なんて感覚ももう覚えちゃいないよ
毎日さ 毎年さ
さすがに日が沈んだら眠らせてもらってる
へのへのもへじの「の」の字が数字の「一」になってるはずさ
誰も知らない秘密ってやつさ
見たやつは必ず夜明けまでに死ぬらしいからな
おい、どうしたんだい?
懐中電灯が震えてるぜ


127 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 02:09:56 ID:aHl2Mcu2
竹輪、ちょっと来い。
思い通りにならないとスネたり反抗したりすんのはお前の方だろ。
整列がやだ、とか電波スレに書いてたけど、そのお前が他のスレ住人に気を遣うって矛盾だろうが。
書きたきゃ書くのがお前のポリシーだろうが。
掲示板なんて馬鹿にしてたくせに奇麗事言いやがって。
お前は俺を独占したいだけだろうが。
他の奴と遊んでんのが気に食わなかっただけだろうが。
ふざけたこと言ってると全部バラすぞ、この糞世間体馬鹿が。

128 :名前はいらない:2006/11/10(金) 02:12:23 ID:0h81tCHj
こいつ、イっちゃってるな・・

129 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 02:13:14 ID:aHl2Mcu2
うひょー、これでやっとしがらみから解放されそうだぜ!うひょー!

130 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 02:15:59 ID:aHl2Mcu2
ほらほら、どんどん俺たちのこと嫌いな奴らがわいてくるぜ!
今日は竹輪の自殺記念日。

131 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/10(金) 02:19:56 ID:Ap4Ffqra

 まったく 俺は仕事なんだぜ
 暴走するでない
 全く困った人だなぁ


132 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 02:22:29 ID:aHl2Mcu2
早く電話してこい、暴走もできねえ臆病者が。

133 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 03:14:33 ID:aHl2Mcu2
というわけで電話してたわけだが。
竹輪と快楽を一緒にしてしまったのは俺のミスだということがわかった。
その点については竹輪に深くお詫びする。ごめん。

俺は過疎ってる詩板をどんな風に盛り上げてやろうかここのところ楽しんでいた。
だから仕切る機会を与えてくれた穢土氏とゼッケン氏にも心より感謝している。

俺の盛り上げ方というのは大体において乱暴である。
しかしある程度乱暴でなければ面白い企画は生まれないと思っているので別に反省はしない。
ただ、その俺の暴れぶりを竹輪やもしかしたら他の人が心配してくれていたのだとしたら、
それについては心配をおかけした、と謝るにやぶさかではない。
ただ、それとは別に掲示板なんてものは最低限のルールさえ守れば好きなこと書いていいはず、
むしろあまりにも他人の目を意識しすぎるとつまらないので価値はないとさえ思っている。
最低限のルールについては確かに人それぞれだろうが、それを話し合いで決めようなどという
実社会に即した面倒なことも必要ないはず、と思っている。
もっと殺伐とした議論系の板にいた俺にとってはここは生ぬるくてしょうがなかった。
でも関わる人には最大限の自分なりの気遣いはしてきたつもりだけどね。
関わりたくない人とはいつでも暴れてやろうと狙っていた。それも間違いない。
竹輪は関わりたくない人ではない。だから謝る。他の暴言については謝らない。
これが今言える俺の正直な気持ちだ。参加してくれた人には全員感謝する。
しかし久しぶりに頭に血が昇って不謹慎だがストレス解消になった。すまん。

134 :名前はいらない:2006/11/10(金) 03:21:47 ID:/3/ylntY
気持ち悪い大人
ちゃんとセックスしろ
膿がたまりきっている 
ぶよぶよのペニス
勃起してもしなる
射精しても縮まらず
薄いカウパー
垂れ流し



135 :名前はいらない:2006/11/10(金) 04:15:50 ID:WpAwlqtc
まんこ将軍キャラ変わったな。むしろこっちが本性か?
俺は難民坂時代のまんこ将軍が好きだったよ

136 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 04:23:55 ID:aHl2Mcu2
>>135
キャラなんて全部作り物ですよ。本性なんて見せたことないよ。

137 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/10(金) 04:44:31 ID:TXAQMD6y
とりあえず続きをどうするかだね〜

第三関門の作品群なら、今まで投下されたのをまとめるとともに、新たなものをここで(やりにくかったらいっそ、議論を兼ねた「θ横断うるとらポエム」スレを立てて)募集してみてはどうかしら。

138 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 04:46:35 ID:aHl2Mcu2
>>137
確かにね、投下されたのは全部読んで面白かったんだよ。
それを料理するアイデアも最初からあったんだ。
だからあれをなかったことにする、というのはすごくもったいない気がする。

139 :名前はいらない:2006/11/10(金) 04:50:08 ID:WpAwlqtc
>>136
でも>>127みたいに感情的になることないじゃん。何があったのか知らんけど
昔は煽りとかにもまんこネタで上手く交わしてたように思うけどな

140 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/10(金) 04:54:29 ID:TXAQMD6y
>>139
>>127はツンデレ+ウホッネタのように見える。



ツンデレというものがよくわかってない俺だが

141 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/10(金) 04:59:16 ID:O8j21YhD
公民館の848に対して。
まんこさん、オープンな掲示板で無関係なのにと言うのは
まんこさんのしたいことと逆方向に行くんじゃないのかな。

846 名前:まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 04:26:59 ID:aHl2Mcu2
>>845
おまえ、そういうとこ本当にデリカシーねーよな。
おいしいとこばっか取るなよ。

あはは。ごめんね。面白いかなと思って。

142 :名前はいらない:2006/11/10(金) 04:59:34 ID:WpAwlqtc
>>140
俺もツンデレよく分からんw
まあこれだけじゃないんだけどな
こんな雑談する人とは思わんかったよ
俺ピュアだからキャラ急変したら受け入れに困るんだよ><

143 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 05:08:39 ID:aHl2Mcu2
>>139
ほんとごめんな。俺そういうとこ欠陥人間だからさ。
感情的になっちまった理由は以前からちっち氏を議論のフリして叩いてたり、
自治スレで新しい提案する人を煽りで潰していったりするこの板の流れを俺が
見ていたことが大きいんだ。
難民版に逃げたのはもうこの板とは関わりたくないと思ったからだったりする。
俺の粘着も大して来なかったし、感情的にもならなかった。
しかししばらくぶりに詩板に戻ってみるとなんか前より荒れてるし、それ以上に
過疎ってるというか元気がないような気がしてさ。
そんで竹輪の立てたこのスレでまた書き始めて、そのうちゼッケンが俺を呼んでくれて。
いっちょかき回してやろう、と気合入りすぎてたかもしんない。
俺は必ず煽って議論を潰していくさいきょうという奴が嫌いだし、快楽もさいきょうの非道には
何も言わず他の人を議論に巻き込んで結果的に数の論理で潰していく姿勢には不快感を持っていた。
そのことは忘れてたつもりだったけど、今日快楽がイチャモンつけてきて以前抱いた不快感が
蘇えったんだ。しかも直接俺に向かって放たれた矢だったし。
竹輪にまでキレたのは快楽と丁度レスが重なって一緒になって俺を攻撃してるように
見えてしまったからだ。その件については誤解は解けたので心配はしてないけど。
まあ、熱くなりやすいよ、俺は。掲示板という顔の見えない気楽さもあるから余計に
怒ってみせてしまう。俺がちっち氏を擁護するのも似たような性格だなあ、みたいなね。
あと、ちっち氏の場合は俺から言わせれば完全なイジメだからね。最近ユーチューブやブログで
いじめ問題見てるから今日は更に連想しちゃったかもしんない。馬鹿だよ、俺は。
でも自分の中では辻褄は合ってる感じ。しかし不快な思いをさせた喧嘩の当事者以外の人には謝るよ。

144 :名前はいらない:2006/11/10(金) 05:17:15 ID:WpAwlqtc
>>143
そうか。てか、長いな・・・
俺は基本的にコテの人たちと絡んでないから流れが良く分からん
でもヲチで名前が出てるコテは一応は知ってるけど性格やキャラまでは知らないんだよね
だから俺は今日このスレ覗いた時まんこ将軍の態度の急変振りにびっくりしてたんだよな
でも難民板で絡んでた頃のまんこ将軍は楽しい人だったし応援してるよ

145 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 05:27:55 ID:aHl2Mcu2
>>141
それは正論だね。実際俺も常にROM者の視線を意識しながらパフォーマンスやってきたわけで。
それを面白がってくれる人もいれば不快に感じる人もいる。辛口時代からずっとそうだよ。
ただし今回のはなんかテロみたいな感じを第一印象として受けた。
被害妄想と笑ってくれてもいいけど、実際にそう感じたんだ。
つまりあそこでの第三関門の俺の仕切りに本当に腹を立ててる人じゃないということ。
該当スレからの抗議ではなかったということ。そして俺にとって印象の悪かった快楽に俺が
ぶち切れたところを見逃さず今まで出てこなかった人が俺に向けて批判を長々と書く。
そういうものにまで気を遣って丸く収めようとするのはゼッケン流かもしれないが、
俺の作り上げた将軍キャラでそれはしたくないし、できない。
あと、もっとはっきり言っておくとクレームにいちいち対処してたらつまんない普通の企画に
なってしまう可能性が強いと思う。穢土とゼッケンの考えたアイデアは面白いよ。
でもね、最初に行き場所を選定してたから、それじゃ参加者もドキドキ感がないだろうし、
ウルトラクイズっぽくないと思って、俺がすべて秘密にして暴走した方がいいと判断したんだ。
まあ、そこまではい。今回の件はやっぱり納得できないよ。絶対にスレ荒らしではないし、
スレの住人に迷惑かける行為じゃない。もっと言えば誰がどのスレに書き込んだっていいはずなんだ。
住人の気持ちへの配慮なんてしてたらキリがないし結局今まで同様、詩人がカプセルに閉じこもって
少数の人とだけ交流するような「動き」のない板であり続けてしまう。
他の板なんて専門板であってももっとダイナミックだよ。ここは特殊すぎるんだ。
そういう想いが強かったから俺はもっと過激な企画まで考えていたよ。もちろんそこでは根回しするつもりだった。
しかし今回のは絶対根回しなんかする必要ないんだ。参加者全員書き込んだところで13レス。
そんなちっぽけな試みにわざわざ「配慮」と称してなんかお断りを貼り付ける方がスレ汚しと判断したんだよ。

146 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 05:31:51 ID:aHl2Mcu2
>>144
ありがとね。こんな馬鹿を応援してくれて。
なんか馬鹿を自覚して嫌になってるところと馬鹿を貫き通してやるっていう
信念みたいのがいつもごっちゃになってなあ。自分でも制御できない時がある。

147 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 05:51:00 ID:aHl2Mcu2
今夜はなあ、このスレでも書いててさ、結構いつもより頭が冴えてるなあ、と思ってたのよ。
もちろんただのコントばっかだけどさ。
そういう時ってあれかね、なんか敏感になってるのかね。どうでもいい話だけど。


148 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/10(金) 06:00:48 ID:TXAQMD6y
なんか「うるとらポエム」に刺激されて一つ企画を考えようとしてる俺ガイル

露払いというか実験というかお試し版というか
似て非なるスレを考案中。


今日は宿直明けだし健康診断あるしタイヤ交換しなきゃならんから
スレ立て出来るかどうか分からんが。




それ以前にタイトルまだ決まってないorz

149 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 06:12:16 ID:aHl2Mcu2
>>148
今思ったんだけどさ、俺みたいにこの板の空気があまり好きじゃない人間が
何かを仕切ることに問題あんのかもな。別に反省とかじゃなく。
ボトルとか練りちゃん辺りが適任かもしれないな。俺より変な拘りなさそうだし、
ゼッケンより怒る時は怒れる気概もある。ってゼッケン悪いな。
でもどうせだから色んなこと言っとくけどゼッケンは俺からすると危なっかしい。
俺とはまったく別の意味で。
なんか最近俺はゼッケンに拘っているのだが、尊敬するとこは尊敬してんだぞ。
俺に尊敬されても迷惑かもしんないけどさ。
ただ、どうも得体のしれないとこが大きくてなあ。そういうとこ引っ剥がしたいとかね。
そんな好奇心でちょっと色々いじらせてもらった。これも迷惑だったらすまん。

150 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 06:22:56 ID:aHl2Mcu2
つーかよ、ゼッケンはレスくれないんだよ、かなりの頻度で。
別にお互いヴァーチャルキャラなんだから馴れ合いたいとかそんなんじゃないの。
どっかにも書いたけど温度が感じられん。低温。
もちろん掲示板での振るまいなんて人それぞれ自由だけどさ。
ミステリアスな奴はいじりたくなる俺もまた自由、なんてな。
さ、今日は午前中から予定があんのに徹夜しちまった。まいったよな。
ネット依存症かもしれん。目が悪くなりそうだ。

151 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/10(金) 07:02:33 ID:O8j21YhD
ちょっとぉ、もう、番組の途中で芸人が素に戻ってどうすんのよ。
やるの? やらないの? 

152 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 07:17:07 ID:aHl2Mcu2
>>151
よし。ゼッケン君、きみが新スレを立てるのだ。よいな。
そして適当に今までの経緯をまとめておけ。
準備が整いしだい私は降臨する。ただし第三関門までの予定だ。
そのあとはどんどんエスカレートしていく計画だったから今の気分ではやりたくない。
その間にみんなが色々考えるということでいいではないか。

つか、たまには素で返事しろこいつめ。

153 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/10(金) 07:59:16 ID:aHl2Mcu2

新スレ取り消し。雨天中断6時間ののち再開決定。

154 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/10(金) 12:11:45 ID:q4iSSbFZ
むう、ここがまんこ城でござるか。絶景かな。

将軍殿。ここはやはり、新スレを立てられてはいかがでござろう。
いきさつはともあれ、公民館スレはもう850を超えているでござるよ。
おそらくこの企画、現行スレでは終わらないでござる。

エスカレートしてゆくのが楽しい企画でござるゆえ
専用スレでのびのびやりたい、と拙者は思うでござる。
うたた寝氏の順番待ちのこともある。ご一考くだされ、お屋形様。
ゼッケン殿や斑殿など、他の方々も、いかがでござろうか。

あと老婆心ながら、さいきょう氏にたいする感情はスレ読んで理解できたでござるが
今回は直接対決は控えていただくよう、伏してお願い申し上げる。
事態が紛糾して企画どころじゃなくなる可能性大でござるよ。

155 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/10(金) 12:41:19 ID:a5QgqFZ8
敬愛する将軍様の根城に呼ばれてもいないのにお邪魔いたしますです。
あと〜(公民館、期限切れてないかい?大丈夫かい?ボソッ)
みたいな心配があるのですわ。
あらやだ私ったら長介ジュニア様のストカーみたいなレスの動きだわ・・・
だって今さっき流れを把握したものですから失礼遊ばせ・・・。

156 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/10(金) 12:51:36 ID:q4iSSbFZ
>>155
拙者とCレール殿が事態に気づいた時間がほぼ同一だったのでござるな。

拙者は期限切れもさることながら、うたた寝殿を気にしているでござるよ。
前回の企画は楽しかったし、あれを思いついたうたた寝殿は天晴れでござったからのう。

考えてみれば、軽い企画が出来る場所が1つしかないから順番待ちが起きるのでござるな。
2つあってもいいではござらぬか。廃墟化するかしないかは、我ら次第でござる。
ダメですかのう、将軍様。

157 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/10(金) 19:24:46 ID:Ap4Ffqra

 全くもって思い込みと暴走が激しいな
 謝るくらいならなんかよこせって感じ
 死ぬ気なんかからは程遠い俺になんだ?
 「竹輪自殺記念日」ってのは 馬鹿馬鹿しくて吹いたけどよ


158 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/10(金) 19:33:58 ID:Ap4Ffqra

 
 俺はなぁ年内は殺人的スケジュールなんだよ
 でも誰かに殺されたって死ぬタイプじゃないけどな
 
 でな 謝ってくれたから易々と許すなんてなお人好しじゃあねーんだょなぁ
 
 まんこ将軍殿

 「エスカルゴを奢りなさい」

159 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/11(土) 00:31:31 ID:185ubVS4
流浪の番組と化したウルトラポエム
どこ吹く風に連れられて行くのやら
旅は道連れ世は情け義理と人情はかりにかけりゃ
はかりが折れてまっぷたつ

おっかさん! 落下傘が開きません!

いいんじゃないのぉ?
いいんです!

ご一行、すきだねえ。

160 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/11(土) 01:39:11 ID:myRrAsJi
すきだぁ〜〜〜
って、、、3レスに跨って議論されてるようだけども
どうなぅっているの?

先生!机がありません♪

161 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/11(土) 01:41:27 ID:m3pkEJoB
続行ってことでいいんだよね?将軍マダー

162 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/11(土) 01:46:33 ID:IqFky1SD
拙者、いろいろ意見は述べたけれども、将軍殿の決定に従うでござるよ。
降臨をお待ちいたす。

163 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/11(土) 02:05:22 ID:185ubVS4
にいちぇさんのときからそうだったけども、
騒ぎを大きくする才能がすごいですね、まんこ将軍。
でも、いちばんダメージを負ってるのも本人という。
精神的肉体的に。徹夜で仕事行っていまごろ死んでいるのではないでしょうか。
今夜はまあ。適当に遊ぶべし。

164 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/11(土) 02:07:31 ID:m3pkEJoB
将軍は江戸っ子だ絶対そうだ

165 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/11(土) 02:17:24 ID:185ubVS4
業務連絡。参加者各位。

ウルトラポエム第三関門はこのスレにて続行。
あとはまんこさんの気の向くまま。

企画:ワシとかエドとか
制作:ゼッケン
将軍様:まんこ将軍

で、お送りしております。

166 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/11(土) 02:40:58 ID:185ubVS4
いま、梁山泊が審査止まっているようです。
ひまな方はそちらなどどうでしょう?

167 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/11(土) 03:02:18 ID:IqFky1SD
梁山泊は不覚にもチェックしていなかったでござる…。
今夜は読み込む体力がもはや残っていないでござる。無念。

将軍殿、公民館のアレ、了解いたした。

168 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 03:58:04 ID:lYT7/97k
>>165
おまえまた勝手に決めやがって。大賛成してやる。
>>167
うむ。そなたのアドバイスも聞き入れたぞよ。
>>155
ここは堀も城壁もないので進入大歓迎である。
>>158
なんでこの人エスカルゴがそんなに食いたいのか。
>>160
この人のキレ芸も俺とキャラ被ってんだよな、確か。
>>164
なぜわかった?「ひ」が発音できないので「し」になってしまいます。

169 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 05:10:18 ID:lYT7/97k
『毒』

詩の中でしか毒を吐けない人がいる
一見 感情を整理しているかのように思えるかもしれない
騙されるな 騙されるなよ
文芸の中に己の澱んだ膿を忍び込ませる行為が
どれほど卑怯なものなのか
俺は知っている 経験則で知っている
人間生きてりゃ毒が溜まるのは仕方がない
ただし 吐き出す手段に文芸を隠れ蓑にするな
冒涜ですよ 冒涜なんです
言いたいことも直接言えない天下の臆病者が
文学借りて自己セラピー挙句の果てには他者をも癒そうなどと魂胆
俺にはお見通しだぜ すべてお見通しだ
毒を始末したけりゃ運動でもしろコレステロールの塊詩人さんよ
好き嫌いも直接表明できない脆弱な筋力じゃ腕立て伏せもできないからって
文芸に汚物を垂らすな 汚物を練り込むな
読める奴には丸わかり腐臭混じりの粗悪品なんぞでは
スカトロ好きしか捕獲できず変態同士で傷の舐めあい舐めすぎて皮膚かぶれ
ケロイドごっこ フロイトごっこ

今 この詩に込めてるのは毒なんかじゃないぜ
そんな恥ずかしいものは溜まる前に吐き散らせ
これはゲロゲロ吐き終わったあとの臭い息
詩人の鼻先に自慢の肺活量で空っぽになるまで
吹きかけてやるのさ 嗅がせてやるのさ
顔をそむけたって追いかけていって 毒性のない死体の香りだ


170 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/11(土) 06:50:07 ID:mv5tjB6I
ここっすか、まんこ御殿

>騒ぎを大きくする才能がすごいですね、まんこ将軍。

ほんと

火元に油かけてんの
「なんで、こんなとこから火出てんだよ!」って怒鳴りながら

そりゃダメージ受けますて(笑

でも続行決定でよかった

171 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 07:58:19 ID:lYT7/97k
まんこ将軍渾身の今までのまとめ。

まずこんな告知が公民館というのに立った。
478 :琶嗣 ◆SaruCakx56 :2006/10/16(月) 00:12:04 ID:xqFJVUeK
【使用目的】θ横断うるとらポエム
【使用期限】最後の1人になるまで
【内容】この企画の狙い。
普段、表に浮かび上がって来ないスレの住人がターゲットです
言葉が悪いけど、そうなります。スレ汚しとなるかは各々の価値観
おぬし達のメリットは普段評価してくれないであろう、コテさんから
評価を貰うことです。
ルールは至って簡単。狙いをつけたスレ住人の某コテに標準を絞り
そのスレに突撃します。某コテにお題を出してもらい
おぬし達は詩を提出するだけです。
後は某コテさんに脱落者か勝ち抜き者を決めてもらい、おぬしらは次のステージスレへ行きます。
参加人数は適当です。ルールブックは琶嗣です。

使用期限が最後の一人になるまで、と申請している。
ルールブックは琶嗣です、とも明言している。
この時点で公民館のテンプレートからは逸脱しているのかもしれない。
しかし誰も批判は書かなかった。ということは認められたと考えるのが普通。
以下、続く。

172 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 08:06:29 ID:lYT7/97k
その後むにゃむにゃ琶嗣とゼッケンが話し合ったりしてるが次はこのレスだ。

488 :琶嗣 ◆SaruCakx56 :2006/10/20(金) 00:40:07 ID:cDRv2a94
>>486
zkkenどんの提案を無視してすまんのじゃ
いっそのことジェッケンどんが主催者になってくりゃれ
参加人数は無制限じゃ 頼んでいいかの〜?

ここで主催者権の移譲が琶嗣からゼッケンに対して提案される。
それに対してゼッケンが引き受けたと見られるレスは以下の通りである。

491 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/20(金) 05:58:07 ID:ABZz+CUV
みんな〜ポエヨークへ行きたいか〜?ってどこですか、ポエヨーク。

よーし、ポエヨーク行っちゃうか。
どこか分からんけど、ポエヨーク、行ってみたい人たち、来い!

地獄の詩板めぐりツアー、はじまるよ〜ん。

どう見てもいい加減な船出であるが参加希望者が続々と現れる。以下続く。

173 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 08:13:03 ID:lYT7/97k
関係ないが私はこういう名なしさんのエールを見逃していない。

514 :名前はいらない :2006/10/23(月) 11:47:32 ID:SJINwe5k
せめてこの企画で盛り上げてくれよ 公民館の住人さんたち
やるせないよ 同じことの繰り返し
いつまでたっても 変わらぬ風景
ニ、三匹の害虫が 畑を荒らす 農家は毎年大打撃だ
虫に喰われて 穴だらけ 空洞に無常の風が吹く

さて、正式に主催者のゼッケンから私に第一関門審査の依頼が届く。

527 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/10/24(火) 00:50:41 ID:t/Hnp1xo
業務連絡。

にいちぇさんへ。
『θ横断うるとらポエム』。
第一ステージの出題者を引き受けてくださいませんか?

にいちぇさんのお題を頂いて、参加者が作品を提出します
(投稿の〆切はにいちぇさんの都合で設定してもらってけっこうです)。

後半略したが、ここでも〆切などは私に一任されていることを確認しておこう。
以下続く。

174 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 08:23:56 ID:lYT7/97k
適当に遊んだあと出題者である私はついに第一関門の募集を告知する。

549 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/10/25(水) 01:59:40 ID:iX02uuI6
【第一関門:詩人は二十歳までに死ね】

御題:『泥』
投稿期間:全員揃うまで。
審査期間:まんこ将軍の気分しだい。
投稿条件:タイトルあり。
審査条件:まんこ将軍の気分しだい。

全部私の気分しだいを宣言したが誰からもクレームはついていない。
竹輪が採点に文句言ってたが「気分しだい」の審査条件を見落としてる方が悪い。
この第一関門は次のような結果で幕を閉じた。

665 :し ◆FCXRNaWgHs :2006/11/04(土) 02:11:07 ID:EgYavuhV
結果発表(敬称略)〜! ぱふぱふ

10位/にいちぇ【−50】
9位/ゼッケン【−15】
8位/琶嗣【−12】
7位/山羊【−1】
6位/玉袋二等兵【+10】
5位/長介Jr【+16】
4位/竹輪【+24】
3位/cレール【+28】
2位/アルペジオ【+31】
1位/斑太郎【+42】←ここ点数修正済み。

以下続く。

175 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 08:39:31 ID:lYT7/97k
さて私はここから暴走を開始する。本来であれば第一関門だけの審査員との依頼であった。
しかし主催者のゼッケンの仕切りではウルトラクイズっぽくならない、と私は勝手に判断した。

681 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/04(土) 06:31:19 ID:Zt2+UC21

えー、ちっち氏の許可が取れましたので詩板横断ウルトラクイズの第二関門は
「ちっち氏がフラッシュにしたくなるような詩を書け」という企画で行います。
そしてちっち氏が選びやすいようにお題も出しておきましょう。

【第ニ関門:フラッシュにできそうな詩を書け】

御題:『イチロー・スズキ』
投稿期間:全員揃うまで。(棄権などはこちらに書き込んでください)
審査期間:ちっち氏の気分しだい。
投稿条件:タイトルあり。
審査条件:ちっち氏がフラッシュにしたいなあ、と思ったら優勝。
投稿場所:☆詩をフラッシュにした詩9☆(お題との関連でシアトルにあることにする)
     http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1159960223/l50

結果、第二関門の開催場所も勝手に決めて引き続き仕切り役を続けるという見事な暴走ぶりである。
この私の行為に発案者の琶嗣も主催者のゼッケンもクレームはつけていない。

684 :琶嗣 ◆SaruCakx56 :2006/11/04(土) 19:22:54 ID:8F3hX4Ub
次はちっちのサンフラッシュシスコですか!
楽しみじゃてー
ゼッケンどん ご愁傷さま

発案者は「楽しみ」だと言っている。主催者のゼッケンには「ご愁傷さま」と気遣っている。
ここで私の暴走は認められた、と判断した。言い換えればゼッケンから主催者権を強奪したわけである。
ゼッケンも何も言わず第二関門に挑戦している。主催者が私に代わったクーデターの瞬間であろう。
以下続く。

176 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 09:02:11 ID:lYT7/97k
もはや完全に私が乗っ取ったことを示すレスも紹介しておこう。

721 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/07(火) 22:38:27 ID:EpHGiHrZ
おおお!参加者が増えとる!
ピンク板効果か?(笑
最初お題聞いた時、「ふざけんなあああ」と思ったんだけどさあ、面白いものが集まったよね
長介さんのには、結構しみじみさせられちまいました(笑
次のお題は何かなあ?
次の場所は何処かなあ?
将軍の発表を期待して待ってますぜ〜

もはやこの人などは完全に主催者は私ということに疑問も抱かず期待しちゃっている。
期待されるとますます暴走したくなるのが私という人間である。

725 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/08(水) 00:19:29 ID:885D1/kj
まずね、第二関門シアトル大会で見事優勝した穢土 ◆34law0hz56選手には、
平和堂貿易よりプリンセスダイアモンドと優勝賞金50ポイント。
なぜか副賞のフラッシュだけ作ってもらった琶嗣 ◆SaruCakx56選手には、
ラコステのポロシャツと副賞賞金30ポイント。
一番乗り賞としてゼッケン ◆ZkkenDgUE6選手に15ポイント。
さらに協賛企業を代表してまんこ将軍様よりアットホーム賞10ポイントを
長介ジュニア ◆kuJg2yitX6選手に差し上げます。
他にも勝手に色々あげたいのですが、今回は審査委員長はあくまでもちっち氏
ということで、あまり私がでしゃばるのはやめといて、この辺で打ち止め。
ちと集計するからまた待つのだ。
集計が終わったらついに皆様お待ちかね、注目の第三関門開催場所の発表です。
チャンネルはそのままで。

上は第二関門の結果発表であるが、すでに第三関門でも自分が仕切る、と宣言している。
もはや無茶苦茶である。しかしクレームがないので将軍様はやりたい放題だ。
もっとも、こんな強引な手法で仕切り続けようとする奴に文句言うのも阿呆らしいということだろうが。
以下続く。

177 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 09:30:07 ID:lYT7/97k
今後のためにポイント集計表も貼っとく。

735 :名前はいらない :2006/11/08(水) 23:31:18 ID:XMDtypfs
今までのポイント集計結果。
13位/にいちぇ【−50】
12位/ゼッケン【0】
11位/龍玉【+5】
10位/山羊【+7】
9位 /しん【+10】
8位/し【+15】
7位/アルペジオ【+21】
6位/竹輪【+24】
5位/長介Jr【+26】
3位/cレール【+28】
3位/琶嗣【+28】
2位/穢土【+30】
1位/斑太郎【+52】(工学博士鈴木一郎フラッシュ作ってもらったので10ポイント追加。)
第二関門シアトルでの脱落者は玉袋二等兵選手。とっとと帰国してください。
厳しくここまでふるい落としてきたのになぜか増えてるような気がするが、たぶん目の錯覚です。
第三関門からはボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYAと青メガネ ◆ZtF6f3ypqwが参加します。

注目は参加者がどんどん増えていたことである。
もちろん私が無理矢理参加させてる場合が多いのだが。
詩板横断なのだからこのツアー参加者は色んな場所に出没する。
そこでふるい落とすのではなく出会った人間をバスに引きずり込んでいく。
そんな感じで板内をかき回すという目論みが私にはあった。
決して閉鎖的に同じメンバーの仲間内で楽しもうなどという計画ではない。
もちろんリタイアは自由だし本人の希望を尊重はするが、スレを移動するという斬新なアイデアを
実りあるものにするにはメンバーも流動的であるべきであり、一切の固定化は避ける方針であった。
きっちり立てた民主的な企画ほど他人は入りづらい。そういう現実を私は嫌というほど知っている。
独裁の利点を私は追及しようと考えた。以下続く。

178 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 09:45:58 ID:lYT7/97k
いよいよ第三関門の告知である。
先ほどから暴走という言葉を好んで用いているが、それはあくまでも主催者権強奪の権力闘争についてのみである。
私の暴走とは強引な仕切りのことであり、各関門のステージ調整には細心の注意を払っていた。
それは別に私が気配りの人なのではなく、単純にトラブルが起きると楽しい催しが楽しくなくなってしまうからだ。
今、私はちっとも楽しくないが、そのことについては後述する。

754 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 01:45:54 ID:J0mGkvdX
【第三関門:一行で書きまくれ大会】

御題:『歩いてる』
投稿期間:全員揃うまで。(棄権などはこちらに書き込んでください)
審査期間:未定。
投稿条件:タイトルは必要なし。コテハン必須。
審査条件:未定。
投稿場所:たくさんあるので以下参照のこと。↓


179 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 09:48:55 ID:lYT7/97k
755 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 01:47:30 ID:J0mGkvdX
( ´D`) 一行ぽえむ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1036948899/l50

1行で電波な詩を創ろう! http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1122194784/l50

世界一ショッキングな、短い詩 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1112269573/l50

たった5文字で作るポエム11 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1146324037/l50

一行詩(俳句、短歌、川柳、自由律、短詩etc.)10 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1162545876/

一言名言集 【詩板オリジナルバージョン】 part2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1082984448/

「10文字以内の詩」-vol.8- http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1159549307/

五文字 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1151134057/

一言名言集PART4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1080912813/

★一行 Love Letter★ http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1079185691/

【咳をしても】 自由律でつぶやけ 【一人】 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1127534376/

以上11会場に全部コテつけて投稿してくること。お題もそれなりに取り入れるように。

これが第三関門の会場すべてである。
私の下見済みであったことは言うまでもない。以下続く。

180 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 10:28:29 ID:lYT7/97k
さて、ここからは諸君もご存知の通り、ぐちゃぐちゃになった。
今読み返してみてもあのクレームが正当なものだとは到底納得できない。
しかし私のぶちキレが早すぎた。これには幾つかの理由もあるのだがここでは繰り返さない。
単純にキレたことをお詫びするだけに留めようと思う。
ただし深い懸念が未だに残っているのも確かだ。
あの程度でクレームが付くということはこの先予定していた開催地ではもっと大きな反発が予想される。
これが現在私の気分が楽しくない理由なのである。まあ、反響しだいですな。

それはさておき、第三関門途中までのポイント獲得シーンをまとめておこう。
・わくわくしてくれたので1点追加。←山羊氏
・減点3ポイント。龍玉現在合計+3。←龍玉氏
・よって39ポイント謹呈する。サンキューと掛けているのは秘密だ。←山羊氏
・再びカウパー腺液賞として5ポイント獲得。合計10ポイント。←ボトルネック氏

765 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/09(木) 22:31:40 ID:WeAYqxie
中間発表(早押しクイズ部門)

金メダル:龍玉 ◆IVVTBUqDhU(>>757の私の檄から30分で完了、世界新記録樹立+20ポイント)
銀メダル:斑太郎 ◆neKoJA7mag(独走態勢に入られても困るので政治的配慮で12ポイント引いとく)
銅メダル:cレール ◆n/ANJuS0Pg (>>759の「ぼっちら」という方言みたいのにウケたので+10ポイント)
4位入賞:長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 (ござる文体で貫こうとする潔さに感銘して+5ポイント)

もちろん早押しクイズだけで決めるのではない。まだの諸君、安心したまえ。

・青メガネとか早くしろ、乗り遅れてんじゃねえ、マイナス10点。←青メガネ氏

抜けてるところがあったら申請してくれ。たぶんないし、あってもどうでもいい話ではあるが。
さて、ここまでが現在までのウルトラポエム大会のまとめである。
将軍自らまとめ役を買って出る。光明皇后のような慈悲深い活躍ぶりには天晴れと言うより他はない。
偉大な将軍様へのファンレターお待ちしております。注目の審査はこのあと!すぐじゃないけど。

181 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/11(土) 12:47:21 ID:jYO3qveM
がんがれ将軍!
振り返って見たら
クレームついたところより寧ろ最初の方が
クレームつきやすい中身だったんやね〜

がんがれ将軍

182 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/11(土) 13:18:02 ID:mv5tjB6I
「まんこの告白〜私は如何にしてバスジャックを成し遂げたか〜」まんこ将軍著を読了しました

将軍の志の素晴らしさに今も僕の涙はとまりません

どうしてくれるのですか?

責任とって僕らを幻のポエヨークまで運んでください

検問に引っ掛かりそうな時は僕らが将軍を押さえ込みますから、どうかその時は逆切れは勘弁して下さい

とりあえずの心配は燃料切れです
早急に最寄りのGSに立ち寄る事を望みます

183 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/11(土) 13:46:24 ID:mv5tjB6I
「ポエヨークへ行こう」

君も僕もバスに乗ってポエヨークへ行こう

知らない人に会いに行こう

大きなバスにみんなで乗れば
地球にもきっと優しい

歌をうたえばもっと楽しい

道行く人が呆れて見てても
いつか名物バスになる


ポエヨークへ行こう

知らない人に会いに君も行こうよ

184 :名前はいらない:2006/11/11(土) 15:15:56 ID:0/VT4OW8
偽善で、しかも独善。

185 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/11(土) 21:26:31 ID:myRrAsJi
偽善であろうが独善であろうがどうだっていいのです。
目的が叶えばそれでいいのです。
詩板コテに性格を求めてどうするのです。
なんなら私とプライベートで会います?俺が会いたいのサドスレの雨さんだけだもん

186 :名前はいらない:2006/11/11(土) 21:41:43 ID:ZnIRuhVo
あんな気分屋にできるのかね

187 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/11(土) 22:31:54 ID:myRrAsJi
カオス=混沌 渦巻くチューブの先に見えるのは現代の可能性
つまりですね。今行なわれているのは、詩板にとって新たな可能性を探る試みのような気も
してきました。将軍が仰られているように、他板をも巻き込んでツアーするというのは
新たな可能性を生み出すのではないかと。始まりがθ横断となっとりますが
θ横断中はテスト段階に過ぎないのではないかと、、、つまり他板に移動してからが本番だと思うのです。
琶嗣氏がゼッケンさんに●投げして、又それを将軍に●投げしました。
差異は投げられました。もう古参も新参も関係ない。
これはビートですね。ビート・ジェネレーションですよ
気分屋であろうがなかろうが、渦巻くチューブの吐出先で新しい風景を見ることができるかも知れないし
クラッシュするかも知れない。けれども、足の裏で刻んでいかないと
梁山泊、ポエ大、選者だけで満足なのですかと!問いたい
地下スレで自己MANに浸って本当に満足なのですかと!問いたい

ねぇ〜そうでしょ?

188 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:10:18 ID:AZ5+I18d

 「丸投げ」

 丸投げ歴三年
 かるはずみな桃と栗


189 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:13:13 ID:AZ5+I18d

「落下傘」

不届き者達めが只うろう
うろうろ巡回するべくにして
差出がましい有り様で「横断歩道」めが横切って
 集いにまじりあったのだ

 貴様は何故歩道なのだ
 知らぬ隙に歩みを従わせ
 すべを奪いつつ
 問いには答えぬ歩道
 沈黙で語りやがる

 横断するものがあれば
 われを横断歩道と呼び見歩くだけなのだと




190 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:15:58 ID:AZ5+I18d

騒がしく 憎らしく 其所にあれる話はよくよく
滑稽極まりないけれど

そこには地に足が付かぬ亡霊は居らず
足を持ち得てさ迷うばかりの

人しかおらぬ

191 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:18:30 ID:AZ5+I18d
眩惑は現実に漂いたむる
い ろ は
足を持ち得てさ迷うばかりの人人人だ
足が有る限り人は歩み続けると
露店の爪長龍が玄雄の眼差しを誘う
「ヤマンバギャル」
とてちとててとてと歩む人だかり
お前ら 悲しガリーナ
集いたガリーナ
専らくれないは石を染めたのみで
沈んでいった模様 

もうすぐ落下傘が空と一緒に落ちてくる
季節のせいではありもせぬ
ありもうせぬ







192 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:20:31 ID:AZ5+I18d

 白銀のともりあしかせすくいてに
 もらすいきのねきえる落下傘

足元に気を取られみゆるとおくにおつるらっかさん
 
 
 


193 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:35:29 ID:AZ5+I18d
「蛸に告ぐ捧ぐ」


 いろいい硝子玉こーてきて
 たくさんたぁくさんこーてきて
 きゅうばん全部にはりつけたる

―――――――――――――――――

 いっこの物事にとらわれているすきに
 またちがういっこを逃してはいないか蛸に教えてもらおう

194 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:40:12 ID:AZ5+I18d

 「秘密」

 むやみやたら言葉を連ねるだけで
 言葉を垂れ流し放題すると
 自動的に秘密が増えていく


195 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/11(土) 23:46:17 ID:AZ5+I18d
 
 焼売ってシュウマイと読む
 やけっぱちな売り込みをするあやつに
 ぴったりなあだ名
 シュウマイ君
 トレーニング完了

196 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/11(土) 23:58:41 ID:PQUvSGoO
ちと竹輪くんその辺で筆を置いてくれたまえ。
混沌は望むところなのだがウルトラクイズ関係はまとめて投下したい。
読んでる人が読みやすいと思うからである。
では突然ウルトラクイズ第三関門のコーナー。↓

197 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:00:14 ID:PQUvSGoO
第三関門エントリー作品転載。

☆ボトルネック作・「歩いてる〜11行詩」

脂肪分解燃焼頓挫
俺の脳内の山田さんが俺に脳内から山田さんと俺の俺に脳内で散歩中の山田さん
牛乳と血液と牛乳と血液
空白くなる
はあはあはあはあはあはあはあ喉が切れる喉がはあはあはあはあ喉喉痛い喉はあはあ
1人だけアンサンブルから自由になることを「生き急ぐ」という
信長の野望 天下競歩録
足跡まばら
雲の速度に合わせて歩いてごらん
ちょいとおねえちゃん、そこまで歩こうや
あゆみちゃん、て言ったっけあの子漢字一文字で


198 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:01:19 ID:mo45dVYA
☆龍玉作・「歩いてる〜11行詩」

何故だろうあの歌が聞こえてくるよ
わたしは〜元気〜♪ってそんなこときいちゃいねえよ
後ろの正面だ〜みあん
またお前か
三歩先をゆく影法師の笑い声が木霊する
オレだオレ
怒って泣いて笑ってる
君の影法師
ボランティアじゃねえぞ!金もらってる以上プロなんだよ
わたしを泣かすのも笑わすのもあなた
おやすみなさいの呪文を唱えて君に会いにゆく


199 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:02:33 ID:mo45dVYA
☆しん作・「歩いてる〜11行詩」

声で露呈するの三分の一の女の子
エレベーターの隅にはまる坊主頭の男
点すら消える歩法
催促する指
秋並木 背を丸め 妄想す
言葉に甘え過ぎてる
星が暗い地球は明るい
頬にふわ糸
長距離歩くならこまめに足を乾かせ
僕は蘭なんだよ 君の手から力をもらって歩いてる
都会の朝は排泄物のたまり場


200 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:03:56 ID:mo45dVYA
☆cレール作・「歩いてる〜11行詩」

機上の子は膝抱きを離せと覚えたての散歩をせがんでいる
カロリーを送って来る奴をあたしは許せません黄色い表紙のチェックまで奪って
片時も忘れ得ぬ者がここにいるのにその魂が何故か併歩してるのを見る
一歳児の杖 俺三足歩行 私は尻歩行 手引き犬歩 地下足袋旅
一歳の孫がつきつき孫の手を祖母の真似して杖歩行
漆喰の壁に歯でつかまりながらも体重が移るのであるなら自力歩行と見る
ある=いてるとも言う
発毛伝道師
起きられませんと言いながら部屋にトイレなしオムツもなし
二人は歩く→二人と歩くようになったね靴を奪って逃げる笑い声
吐物もさらにリバースするしか・手に肩に腰に鞄・荷物・書類・君・疲労


201 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/12(日) 00:13:07 ID:FW8ogBg2
連投規制?

202 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/12(日) 00:13:53 ID:rNPiLekf

 何連投目ですかを見ているであろう連騰シュウマイ君解除で次go↓


203 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:22:15 ID:mo45dVYA
☆斑太郎作・「歩いてる〜11行詩」

軽トラをセルシオにぶつけてみる
家にはマリアンヌが待っている早く帰らないと
周りの景色が揺れる、そういえば俺は歩いていた
蟷螂拳法歩
足の血豆が 止まれと言っている
歩かなければ転ばない
ゆらゆらふらりふらり
靴が濡れる
リモコンを遠くに置くと歩かなければいけない
君と見たい物が在り、君と歩きたい
まだ歩かなければいけない遠くへ捨てられたものだ


204 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:23:33 ID:mo45dVYA
☆長介ジュニア作・「歩いてる〜11行詩」

みんな死んじゃえと書き殴られた壁の前を歩いて雑踏にまぎれこむ
歩いていると反時計回りに傾いていって八時まで来るとむりやり洗髪されるのです
歩いているから誰にも見えないんだ、しゃがんで泣け
歩行者地獄
命がけの眼で水たまりを歩く黄色い帽子
後ろむきに歩いたことのないやつは 世界の半分を知らない
まだらの皮膚を歩く指
遠ざかる塔
漏れそうなときほどゆっくり歩け とくに大きいの
腕を組んで歩くのにやっと慣れた 次は二人三脚だね
すれちがうひとの髪の匂いまで旅をする


205 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:25:29 ID:mo45dVYA
☆山羊作・「歩いてく〜11行詩」

けんけんぱー幸と不幸のモザイクの道けんけんぱーけんけんぱー
サイコパスが最後のバスに乗ってサイロの町を目指す
やけにでかい月を眺めていたら歩道橋を降りる階段がなくなっていた車は相も変わらず西へ東へ流れている
泣き歩き童
交差路のにぎわいをくぐる足元の花に気をとられているそぶりで
歩くなら荷物は少ないほうがいい走るなら尚更
家路より近そうな月
悔刻む轍雨
たまには阿呆の面で歩いてみろ
俺ばかり見てなくていいよ右手はおまえのものだからしっかり握ってけつまづいても握って二人でよろめいて苦笑いしていろんな景色の中を歩いていこう
魚の歩のごと鳥の歩のごと我のきた路


206 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:27:07 ID:mo45dVYA
☆アルペジオ作・「歩いてる〜11行詩」

I keep walking since I was die for the heven or not ?
硝子がパラパラ降ってくるので、私は、硝子がチャーハンになるのを待っていたいのですが駄目ですか?
死の瞬間を生きるため こんなにも一所懸命に死んでいる死体
絵、その旅
(((((((((死爪)))))))) 存在をアピールする (((((((虫歯))))))) 痛みは、足で僕を鳴らす
躓き方だ、全部
宇宙の鼓膜ふるへ…
妻、無言集
まだ先は長い 長いのだから、こんなところで終わってたまるか、と思う by重松 清
もうお前なんか友達じゃあない
靴の裏にも秋


207 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:29:01 ID:mo45dVYA
☆穢土作・「歩いてる〜11行詩」

徒歩を決める
マッチョにディープな足跡
両脚が引き摺る影
徒歩を繋ぐ
ステップを刻めば血もでる徒歩を躍らせれば融通無碍
足の裏に生き様が描かれている
道端の足に咲く花の芽
偏平足香華
まだまだ歩き足りないのだ
独りじゃ歩けません相手が誰でもいいというわけでもありません
足裏の皺と脳の皺を天秤にかけたら足裏の皺が重く脳の皺は十分の一以下だった


208 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/12(日) 00:30:51 ID:FW8ogBg2
ほい、次!

209 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/12(日) 00:46:23 ID:s/U+Kq2y
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まめな人だ♪
   し― し-J   酔っ払いのねりねりが帰ってきたぞ〜!
           開けろ〜!誰が嫁にしてやったと思ってんだ!開けろ!
           俺が働いて俺が買った家じゃねえか!
           開けろ!警察呼ぶぞこら!


210 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:54:25 ID:mo45dVYA
☆ゼッケン作・「歩いてる〜11行詩」

今朝、双葉がひらいて、曙光に水の玉を結んだ
眠れなかったぼくは、物理法則には意志がないことを知った
朝焼けの焦点は開拓の意志にあふれていた
千年夏至祭
蟻の市では 砂糖の粒が 運ばれている
永遠が始まるとしたら、今日だ
穢れは朝日に払われる
沖天の意志
意志とは立ち上がることだ
熱力学の予言に抗う意志よ、おまえこそがわが魂であらんことを
千年分の朝だ、立ち上がり、歩み始める


211 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:55:30 ID:mo45dVYA
☆にぃちぇ作・「歩いてる〜11行詩」

ギター背負って歩いてく、壊れかけの体内時計
歩けども歩けども我が万歩計のメーターは一向に動く気配なし
足だけが歩いていって胴体そのまま
歩成り笑う
飽きの田の 刈穂眺めて うんざりと 我が歩の跡に 青黴むしつつ
歩き出すときは右足から左足からで迷うよりも靴を履くか履かないかで迷うべきである
十字路に鍵卍が靴の跡
歩きめです
足は歩くためにあるが手は歩いてる人を立ち止まらせるためにある
もどかしき歩みに君との距離も千鳥足蛇行する未来は急がば回れ
道端に咲くウツボカズラ進路も粘液に溶けて


212 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 00:56:35 ID:mo45dVYA
☆メタリック竹輪作・「俺は一緒になんか歩かない〜11行詩」

「あっちこっち一行垂れ流すよーな浮気はしねーよ」一行の思いはここオンリー俺が好きなのは電波スレ
他人を他人と呼ばないで歩くまるで冬の扇風機気分
ハッタリ上手はセックス上手
整列して人生の足並みを揃えてもみんないずれはぐれる
「最上のものを知りやむ浮気はご存じか」
倦怠してる暇があったら自分をきゅっきゅきゅっきゅ研け!研くんだぴかぴかにてかてかに!
「電波スレが好きだ」スレにコクってみるのもたまには必要だ
ききわけのよい人に取り囲まれてもっとおバカになりなさい
ロングな言い訳はショートの本音に勝てやしない
平然と淡々とわだかまりもなく電波スレが好きだと思える幸せズッキュン
馬鹿に付ける首輪はないなぁあほうになら俺はなつくかもわからない


213 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 01:13:10 ID:mo45dVYA
さて、まずは連投規制回避してくれた方々、ありがとうございます。
5回続けるとエラーが出てその後他の方が二個書いてくれると解除されるようです。

>>197-212までにエントリー12作品を勝手にまとめてみました。
一行というルールの徹底のために私の判断で句点を削ったりさせてもらった方もおられますがご了承ください。
今見たら山羊氏のだけ「歩いてる」じゃなくて「歩いてく」になっておりました。すいません。
竹輪氏の題名は間違ってませんのであしからず。

閑話休題。今回の審査は上の12作品の中からいいと思うものを12人の作者自らで投票してもらいます。
自分の作品には入れない、ということだけがルールです。
また、それとは別に「一行フレーズ大賞」を決めたいと思います。
これは五行詩などの短詩のスペシャリスト鬼津月氏に選定をお願いしたいと考えましたので、早速今から依頼に行ってきます。
ではそれまでそれぞれの作品をたっぷりご鑑賞ください。どんどん感想など書き込んでやってください。
このまとめ作業、かなり時間がかかっております。バレーボールとビートたけしの番組見ながら、つい今しがたまでかかりました。
堂々と参加者に恩を着せようとする将軍様。偉大なお方です。

214 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 01:39:33 ID:mo45dVYA
拝啓 鬼津月様へ。

もしおいでになりましたら上に12個の11行詩が並んでおります。
それらをざっと眺めていただいて、鬼津月様から見て最も印象に残る一行が含まれていた作品を、
指摘してくださるだけで結構です。お忙しいでしょうがぜひお願いしたく存じます。
もちろんこのような企画に参加するのは気が引けるというのであればキャンセルの連絡でも構いません。
しかし今回の試みで参加者のほとんどが、鬼津月様の得意分野であられる短詩の魅力を知ったと思います。
そのような反響も前スレで私は確認しております。何卒、参加者の誰もが認める鬼津月様のお気に入りを、
ピックアップしていただきたい、と考えたしだいであります。
急なお願いで恐縮ですが、何卒御検討下さる様、お願い致します。

敬具


215 :よいしん ◆SHIN46tkbs :2006/11/12(日) 02:21:36 ID:RH3H4xnb
まんこさんお疲れさまです〜

私は>>200のcレールさんに一票です
雰囲気好きです


ちょ↑↓てきとーでごめんなさい

216 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 02:25:24 ID:mo45dVYA
>>215
適当でいいんだよ〜。
「詩という形態を含むすべての文芸は娯楽の心を失ってはならない byまんこ将軍」
娯楽という単語は適当とも置き換えられる。適って当たれ、ポエムポエマーポエミスト。


217 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/12(日) 10:22:44 ID:e925P+0W
>>203

218 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/12(日) 10:24:17 ID:e925P+0W
に一票

219 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/12(日) 10:30:40 ID:JfhiSyTt
ぬう 難しいでござるが…
拙者は>>206 アルペジオ殿に一票でござる。
妻、無言集というのがなぜか拙者のツボに来たでござるよ。

220 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/12(日) 12:57:45 ID:rNPiLekf
>>198
☆龍玉作・「歩いてる〜11行詩」 に一票
 馬鹿馬鹿しいけど現実に歩くものの 独り言 呟き 感じとれて響きが直球
 しかし作品としての出来はろくでもない
 くだらなさとあっちこっち書いた割に一貫性があって適当そのもの

>ボランティアじゃねえぞ!金もらってる以上プロなんだよ
 歩く 歩いていく 突き進む以上このスピリットは必要だろう 笑
 当たり前さとろくでもなさのハーモニーどうしようもなさが良い感じ

――――――――――――――――――――――――――
 まんこ将軍 ご苦労様
 よくわかったじゃねーか 笑
 俺のはそーゆーふーに解釈がせーかい
――――――――――――――――――――――――――
 
 



221 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/12(日) 13:26:47 ID:7V8q67Ci
強いて挙げるなら>>210に一票

「千年夏至祭」の造語がよい。そして全体的にぼんやりしてるが、(ベクトルの)前向きさが伝わる。気色がいい。全体的にぼんやりだけど。

>>203の軽トラをセルシオにぶつけ、家に待つマリアンヌを思い「蟷螂拳法歩」する様子はクラッシュ風景を想起させ、よい。ただ
イメージの一貫性が途切れたところで惜しかった。
以上。

222 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 13:47:38 ID:ij2cTI2u
>>199のしん氏に一票。

龍玉氏と迷った。このような試みは偶然性を楽しむアクションペインティング的面白さの追求、
ということになるだろうが、一行一行がまったく関連のないスレッドに投稿されたものであるにも
関わらず、冒頭から「三分の一の女の子」と「坊主頭の男」でピタリと骨格が決まった驚くべき
神秘性が頭半分くらい抜けていると判断したからである。11行全体のバランスもこれまた偶然で
ありながら非常に整っている。龍玉氏の「またお前か」「オレだオレ」の応酬とぶっきら棒な口調が
最後の二行で美しく収斂していく計算のない偶然の美も捨てがたいのだが。
ゼッケン氏の作はこれがバラバラな素材のコラージュとは思えぬ完成度。しかしその破綻のなさが逆に
偶然の面白さからは遠くなってしまったところが皮肉ではある。
しかしすべてを読んでみて、これほど作品の質が揃っているコンペティションも珍しいのではないか、と
正直に感じた。ボトルネック氏などはフライングで書き始めた一行も混入しているため、お題と無関係な
ものも若干含まれているにも関わらずそれを感じさせない出来栄えである。
すべての作品にそれぞれの面白さや美があり、偶然という神秘に私はあらためて恐ろしさすら感じている。


223 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 14:46:01 ID:ij2cTI2u
>>221
面白いから投稿者以外の投票も受け付けます。ありがとうございました。
他のまったく関与してない方々もぜひぜひ。アンカーだけでいいっすから。

224 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/11/12(日) 15:23:18 ID:rtCzW6Ul
江戸幕府倒幕!!
憎っくき新撰組を打つのだ!

>>204
長介ジュニアさんに一票
みんな死んじゃえ、と漏れそうな〜が(・∀・)イイ!!

出合え〜出合え〜!!

225 :名前はいらない:2006/11/12(日) 16:24:56 ID:UYl6185X
安島内科クリニックいずみ整形外科クリニック坂本医院いわき脳神経外科相田整形外科高月整形外科南白土ごとう医院木村医院新潟手の外科研究所小野整形外科医院

226 : ◆wa1a4mh476 :2006/11/12(日) 17:39:39 ID:XOwr0w12
創文板からにぎやかし。

俺も>>210かな。
夏の朝のすがすがしいイメージが伝わってきて好感。
全体的にもまとまってる。中二病っぽい気もするので、
もう少し理屈っぽさが薄れたらいいと思う。

次点で>>204>>205
どちらも前半に光るものがある。後半でありがちな感傷に
入り込んでしまってちょっと萎え。

227 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 18:29:25 ID:ij2cTI2u
>>224
おっ、まんこ幕府を倒そうという維新軍か?
長州と薩摩と土佐の人間集めてかかってきなさい。20ポイント贈呈。
>>226
おっ、こっちから攻め込む前に攻め込まれた。
その創作板とやらで宣伝してきてくれたら50ポイント贈呈。


228 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/12(日) 20:10:53 ID:Uofrowb0
>>206 アルペジオ氏に1票

↓お題が『歩いてる』ということで作中「歩」の数をカウントしてみた
>197 4コ
>199 3コ
>200 9コ
>203 6コ
>204 9コ
>205 7コ
>206 1コ(walking)
>207 5コ
>210 1コ
>211 12コ
>212 1コ

自分は『お題の言葉は使わないで表現する』というヒネクレ者なので
単純に「歩」という言葉が少ない作品を選んだ。
>>210>>212は別々のスレに投稿したと思えないくらい全体の印象がまとまっている。
が、しかし今回の試みは「いつ、誰が、どこで、何をしたゲーム」のような
奇想天外支離滅裂の面白さが狙いなので統一感はマイナス要素となった。


229 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/12(日) 20:38:21 ID:hq25hVvv
まず将軍の狙いについて一言、もち第三ステージのことね
一行詩を書いたけど、其処に一つの作品として評価する為の意図が隠されているとは
思わなんだ。だからグ〜〜〜〜〜〜〜ド♪
de以下寸評をばばば
特に気になったものを、、、しんちゃんの作品にはラストのそれが良かったです。
終わり良ければ全て良しとは行かなかったけど、良かった。まさにPiss♪

斑さんの作品。ねりさんと呼びたい♪この作品には文語の連なりそれリズムが上手く
噛み合いました。将軍の意図狙いが的中したような気が酢
何だろう?マリアンヌとの関係はどうだか知らないけど
複雑にコンガラガッタ胸中の思いが足を労働させている
まるで夕陽に向かって歩き続ける執着の強い人間が描かれている
ムードが良い
deもひとつゼーケーンさんの作品
これも練りさん同様に上手く偶然一行一行噛み合い且つ
内容も整っている。これはかっちょえー詩
これを呼んでいると将軍の意図を見透かしていたのではないかと思える。
最初から最後まで文句ないというわけじゃないけど、偶然にしては見事な終わり方
またまたゼーケーンさんに僕が書きたいような詩を書かれてしまった。内海以来だ。
しょうがない。練りさんのムード溢れる詩とゼーケーンさんの二作品に絞られるけど
此処は完成度が高く且つ今ん処ツアー下位ランクにいるゼッケンさんに軍配を上げたい。
練りさんの詩も良かった。全体的にそれぞれ上手く噛み合い面白く仕上がっている作品が多かった。第三ステージ、、、素直にメカラウロコの糸でした。うわぉ♪

【軍配:ゼッケン太郎】じゃなくて【ゼッケン】さん


230 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/12(日) 20:42:13 ID:hq25hVvv
>>221
園ちゃん♪ レッツ・ゴー・地獄行きのツアー♪

>>224
あらら・・・・・・天才スレードの隼人さん
これまたツアーワルカム♪

>>226
こんちばびー♪楽しいぜーーーー


231 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/11/12(日) 20:57:44 ID:T7zj8AFS
ちょいと邪魔するよ。
ロム者の中立な立場から、参加されている皆様に一言物申したい。

ふざけんなよ。
 
何故、誰一人としてモー娘。に触れていない?
あれか?
照れてんのか?
いーや恥ずかしがる事はないぞ。
国民的アイドルを応援してなにが悪い!
みんなどんどんカミングアウトしていこうぜ!

あ、点数は>>198>>203>>210に。
完成度が抜けています。
あと“歩きめです”で携帯噴きました。

232 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/11/12(日) 21:03:28 ID:T7zj8AFS
ちょいと邪魔するよ。
ロム者の中立な立場から、参加されている皆様に一言物申したい。

ふざけんなよ。
 
何故、誰一人としてモー娘。に触れていない?
あれか?
照れてんのか?
いーや恥ずかしがる事はないぞ。
国民的アイドルを応援してなにが悪い!
みんなどんどんカミングアウトしていこうぜ!

あ、点数は>>198>>203>>210に。
完成度が抜けています。
あと“歩きめです”で携帯噴きました。

233 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/11/12(日) 21:06:53 ID:T7zj8AFS
マジごめん…orz


234 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/12(日) 21:13:56 ID:ij2cTI2u
もうね、バレーボールで日本がイタリアに負けたので乱入審査員の方々にはすべて20点あげることにした。

>>221
園児 ◆gKCGnbBUZc氏に20ポイント。
>>224
不逞浪士 ◆HAYATOo7aM氏にはもうあげた。
>>226
◆wa1a4mh476に20ポイント。宣伝したらもっとあげる。
>>231
あばらや ◆61ynRipd12氏に20ポイント。
しかしモー娘については総評で私が触れようと思ってたからちとフライング。
よってマイナス5点。しかし「国民的アイドル」という言葉がポイント高いので、
プラス5点。結局、なんだ、合計20ポイント。

日本ハムアジアチャンピオンおめでとう!

235 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/12(日) 21:41:54 ID:hq25hVvv
四人組地獄巡りバスツアーにライドん♪

園児 ◆gKCGnbBUZc
不逞浪士 ◆HAYATOo7aM
◆wa1a4mh476
あばらや ◆61ynRipd12

236 :鬼津月 ◆tBqj2O1lqQ :2006/11/12(日) 22:25:59 ID:9olhZZRr
>>214
鄭重なお招きと嬉しきお褒めの言葉、ありがとうございます。
では早速、お気に入りを選ばせて頂きます。
私の感覚によります最も印象に残る一行は、

>>204 長介ジュニア氏の、
「すれちがうひとの髪の匂いまで旅をする」
でございました。
匂いと浪漫と旅の絵の浮ぶその言葉の流れに心惹かれました。

以上でございます。
ではこれにて失礼を。

237 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/12(日) 22:31:48 ID:FW8ogBg2
>>203に一票!

一人の不安定な男が浮かびあがってるぞ!
すごいぞ!

あと>>206の「靴の裏にも秋」に惚れた!

238 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/12(日) 22:36:08 ID:FW8ogBg2
あ、鬼津月さん、ありがとうございました!

239 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/12(日) 22:43:41 ID:JfhiSyTt
>>236
うおお、有り難うござる、有り難うござる。
身は修羅場にあれど、鬼津月殿のおかげで今宵の拙者は幸福でござる。

240 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/12(日) 22:44:22 ID:RH3H4xnb
>>229
けなしてるのか褒めてるのかはっきりしないな…(T_T)

241 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/11/12(日) 23:11:10 ID:rtCzW6Ul
>>235
うおぉ!!何時の間にww
屁たれコテだけどポエヨークいっちゃうもんね。

攘夷だー攘夷だー!!(ワーワー 
パフパフ〜♪

242 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/12(日) 23:30:06 ID:hq25hVvv
>>236
鬼津月さん♪ ブラボ〜〜♪
※一つだけ聞きたいことが!コテ名の由来をば
>>240
けなしてな〜い。にぃちぇさんと同じ感想だよ
>>241
ヘタレの上の上が僕です♪OK牧場???

243 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/13(月) 05:47:40 ID:a5H0w1As
アルペジオさんの(>>206)が好きです。

244 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/13(月) 10:53:52 ID:KE6CD6k/
>>206アルペジオさんの作品に一票〜。
11行詩となった時の全リズムと季節にマッチした切なさに惚れました。

245 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/13(月) 19:24:12 ID:xxYHN2Jm
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<これは正直にやらかした。
   し― し-J   出題者にしてやらたという感じじゃ。
           出題者に一ポイント。ってそれじゃ駄目か。
           悔しいので、まんこ経由でにいちぇどんへ一ポイント。


246 :アルペジオ  ◆UfM5Clgw1I :2006/11/13(月) 21:22:32 ID:A5KoUl2g
まんこ将軍お疲れ様であります。

>>204 長介ジュニアさんに一票。
喪失感のようなものが豊かに描かれているなぁと思います。



規制欝…orz

247 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/13(月) 23:36:25 ID:+M9ZperU
公民館 いつになったら 始まるの コージー富田です。

まずは>>236
鬼津月特別審査員様、この度は不躾なお願い聞いて頂きまして誠に有難く存じます。
「最も印象的な一行大賞」の選出、やはりお目の付け所が違う、と感嘆しております。
大賞作品のすぐ二行上にある「漏れそうなときほどゆっくり歩け とくに大きいの」という
ギャグ名言には惑わされず、しっかりこちらの意図を理解していただき、達意の「一行」だけを
純粋に選んでくださいました。心より感謝しております。
今後とも鬼津月氏のご活躍を願わずにはいられません。ありがとうございました。

さてさて一般審査も締め切りのようですね。投稿者の方の持ち点10、番外審査員の方の
持ち点5で計算してみましょう。

アルペジオ氏 40ポイント
斑太郎氏   27ポイント
ゼッケン氏  25ポイント
長介Jr.氏 17ポイント
龍玉氏    15ポイント
cレール氏   10ポイント
しん氏    10ポイント
にぃちぇ氏ね 10ポイント
山羊氏    2ポイント
   
飛び入り審査員の方の次点票を2ポイントで加算しております。


248 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 00:14:46 ID:CMdpEtqn
そして続いて鬼津月杯一行大賞と>>180の早押し部門とかその他諸々との合計を出すと!

第三関門、激戦を制して優勝に輝いたのは長介ジュニア氏!おめでとう!
ポイントの内訳は次の通りどす。
早押し5+一般審査17+鬼津月杯優勝賞金50万円=72ポイント獲得。
しかしこの第三関門は米国で一番税率が高いと言われるメイン州ポートランドで行われていた。
今頃場所を教えるのもどうかと思うが、誰も聞いてこないというのもどうかと思う。
それはともかく、ここはね、税金高いから。クイズの賞金といえどもね、持ってかれるから。
長介さん、残念、獲得賞金から42ポイントも引かれちゃった、不運としか言いようがありません!
文句はメイン州の州議会まで。てなわけで実質の獲得金額は30ポイントとなります。
名誉は残るので我慢しましょう。

それでは以上を踏まえた総合ランキングを誰かまとめてくんないかなあ。
>>177>>180と飛び入り審査員と>>247とこのレス足せばいいんじゃないの。
ちとアメリカの州ごとの税率調べて疲れた、というのは内緒。

249 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 06:33:47 ID:SrMhr81X
だから体内時計無茶苦茶になってきたっちゅーねん。
そんで俺は寝起きは機嫌悪いっちゅーねん。

それはそうとよ、俺はキレたことを謝罪したような気がしたが、あれ撤回する。
あの場面でいきなりキレずに終わるわきゃない「議論」なんかに突入してみ?
どんだけ面白くなくて不毛で気力と体力とレス数を消耗したか。
「議論」に持ち込もうとする奴の罠というのはそこにある。結論なんか出そう、
という気はさらさらない奴が「議論」をしたがるわけだ。実際は議論の名を借りた
鬱屈した精神の吐露でね、相手に頭下げさせるか場を荒らすかのどっちかにしか、
目的はない。暴力というのはそういう意味だ。議論のための議論にすべての論争は
成り果てる。まあ、これは水と油みたいな意見の持ち主同士が議論になった場合ね。
ある程度の共通認識を土台にして話し合う場合は議論というより意見交換になって
お互いに利を得たり成果も挙がったりする。しかしこういう真の議論は議論とは認識されない、我が国では。
水と油が対決することを「議論」だと勘違いしてる奴が多い。そんなのはいくら言葉のオブラートで
包んでも見苦しい喧嘩と変わらない。故に不毛。故に議論なんかに誘導されるのを回避してさっさと
ぶちキレた俺は正解。どうせ議論が長々と袋小路に入ればそのうち俺はキレるに決まってんだからよ、
だったら最初からキレるが吉。無視したって「耳を貸さない」だのしつこく言われるだろうし、
議論に応じれば延々と堂々巡りを繰り返させられる。だから素早くキレるのは利口だな、と思った。
(まんこ将軍のエッセー「早起き鳥は毒虫を捕まえる」より抜粋。)

以下、俺がまた渾身のまとめに入ります。

250 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 06:50:31 ID:SrMhr81X
☆ネット横断ウルトラポエムクイズラディカルヒステリーツアーまとめ☆

【第一関門:詩人は二十歳までに死ね】(お題『泥』)
・優勝  斑太郎選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 まんこ将軍先生

【第ニ関門:フラッシュにできそうな詩を書け】(お題『イチロー・スズキ』)
・優勝  穢土選手
・準優勝 琶嗣選手
※特別名誉審査委員長 ちっち先生

【第三関門:一行で書きまくれ大会】(お題『歩いてる』)
・優勝  長介ジュニア選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 鬼津月先生

以下続く。

251 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 07:28:21 ID:SrMhr81X
☆ツアー参加者のポイント集計☆
(東京ドーム〜成田〜グアム〜シアトル〜ポートランドまで)

19位/にぃちぇ【−40】
18位/青メガネ【−10】
17位/ボトルネック【+10】
16位/し【+15】
15位/あばらや ◆61ynRipd12 【+20.1】
14位/創文板の人◆wa1a4mh476【+20.2】
13位/不逞浪士 ◆HAYATOo7aM 【+20.3】
12位/園児 ◆gKCGnbBUZc 【+20.4】
11位 /しん【+20.5】
10位/ゼッケン【+25】
9位/竹輪【+24】
8位/琶嗣【+28】
7位/穢土【+30】
6位/龍玉【+43】
5位/cレール【+48】
4位/山羊【+49】
3位/長介Jr【+56】
2位/アルペジオ【+61】
1位/斑太郎【+67】

おー、激戦。トップからビリまで107ポイントという僅差。
第三関門の脱落者はなし。更に過酷な第四関門に行きたいかーっ!
エントリー表に載ってないけど行きたいという奴はさっさと乗り込め!

252 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 07:38:33 ID:SrMhr81X
あっ、9位と10位が間違ってた。
しかしどう考えてもどうでもいいことだと思う。

それよりだな。どっか行きたいとこあったら希望を募るぞ。
なかったらまた将軍様が勝手に決める。以上。

253 :ボトル(カウパー) ◆necK/fzEYA :2006/11/14(火) 11:49:51 ID:glRyTENp
乗り込んだ!







17位の俺だが、機内ポエムだったら脱落してたことだろうな

254 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/14(火) 14:35:54 ID:T7CWV/DK
>>248
嬉しゅうござる。将軍殿、鬼津月殿、あらためて有り難うござった。
税務署には逆らうなというのが祖父の遺言でござれば
メイン州にはなんのモンクもござらん。いいの、慣れてるから。

しかし今回は企画者の一人勝ちという気がいたす。
完全に意表をつかれたし、面白かったでござるよー。
次はどんな魔境に連れて行ってもらえるのか、楽しみでござるな。

255 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/11/14(火) 19:28:12 ID:W9spdtlI
行きたい所は〜特にありません!
面白そうならどこでも逝きます!
戦場ならお任せあれ。

「ガタガタ、ドンドン、ドンドン」

『新撰組だ!御用改めである!門を開けい!』

すまない、また来る。
逃げろ〜(スタコラサッサ〜

256 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/14(火) 20:54:50 ID:7a0Mc61W
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<どっかの歌詞スレにでも行くか♪
   し― し-J  

257 :名前はいらない:2006/11/14(火) 21:51:37 ID:ZIcyDfmx
江戸が執着してる事だし
雨スレ行けば?

258 :名前はいらない:2006/11/14(火) 22:11:30 ID:t3sR0mHu
ここの参加者曰く
どこに書いても自由なんだから、
梁山泊に書いてくれば?
過疎気味だし歓迎されんじゃないかな?

259 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/14(火) 22:47:10 ID:/+KyebwB
他板 人生相談スレで相手を慰める詩
   メンタルヘルススレで相手を癒し励ます詩
   恋愛板で愛の詩
   etc
   

260 :名前はいらない:2006/11/14(火) 23:09:40 ID:M4FXpN/O
>>259まさかそのスレまで逝って糞垂れ流しにいくつもりなの?

261 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 23:13:13 ID:DZMUyEsA
よし、今帰ってきた。皆様の貴重なご意見は今後の参考にしよう。
>>254
このように将軍様を誉めれば誉めるほどさらにエスカレートしていく企画なのである。
他の者も楽しみたいなら本心じゃなくても将軍様を所々で誉め殺して木に登らせるが良い。
>>255
逃げるな。しかし戦場が好みなのだな。いずれ考慮する。
>>256
モーニング娘の詩に関するスレッドがあれば真っ先に制圧していたであろう。
>>257
穢土氏の希望を憶測で代弁するな。自分の行きたいところを書け。
>>258
そこは何度か書いたことがあるから新鮮味がない。
>>259
他板に行きたい。それは私も同じなのである。しかしもう少しここで試してみたい。

そんなわけでまた今から探してくる。

262 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/14(火) 23:22:07 ID:Sk+VoWIr

 俺は書きたかったらかくだけなんで
 点数一覧からから除外して頂きたい
 もともとにぎやかしでもあることだし
 で点数を龍玉にやると丁度1位が二人になるんであげました
 あしからず


18位/にぃちぇ【−40】
17位/青メガネ【−10】
16位/ボトルネック【+10】
15位/し【+15】
14位/あばらや ◆61ynRipd12 【+20.1】
13位/創文板の人◆wa1a4mh476【+20.2】
12位/不逞浪士 ◆HAYATOo7aM 【+20.3】
11位/園児 ◆gKCGnbBUZc 【+20.4】
10位 /しん【+20.5】
9位/ゼッケン【+25】
8位/琶嗣【+28】
7位/穢土【+30】
6位/cレール【+48】
5位/山羊【+49】
4位/長介Jr【+56】
3位/アルペジオ【+61】


1位/龍玉【+67】

1位/斑太郎【+67】




263 :名前はいらない:2006/11/14(火) 23:24:09 ID:t3sR0mHu
梁山泊へはまんこが個人的に
書いてただけじゃん


264 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/14(火) 23:36:32 ID:VLxYFShO
>>262
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪1位になったぁ〜♪


とでも言えと?


265 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 23:38:53 ID:DZMUyEsA
今、スレッド一覧というのをクリックして一番ビリにあるスレを探索してきた。
最終書き込みが8月だし人がいなくて過疎っていると言ってよいだろう。
しかしsage進行を望んでる人がいそうなので参加希望者はsageで書き込んできてもらいたい。
これが私の考える「配慮」だ。誰がどこに書こうが自由(スレタイに沿えば)なはずの2chで、
「ここ書いていいですか?」などとお伺いを立てるなどというのはおかしいというのが、
私の考えである。しかし2chにはageとsageの機能が付いていることには留意したい。
sageで書く、ということはageたくないという意思表示であろう。かつてこっそりsage進行で
評価スレをやっていた時にageられると腹が立ったことを思い出した。そこは尊重しようと思う。
しかしアドレスをここに貼ると目立つという意味では同じなような気もする。
こういう問題は考え出すとよくわからん。でもわからないときはイチかバチかでやってみる。
それが将軍流。

【第四関門:虎穴に深く潜入しろ】

お題:『動物の虎になりきって虎の気持ちになって書く詩』
投稿期間:適当。
審査期間:適当。
投稿条件:sageで書き込む。タイトルあり。
審査条件:適当。
投稿場所:たぶん現在最下位に位置するスレ。


266 :名前はいらない:2006/11/14(火) 23:40:07 ID:/c8l5QZb
しかし、凄いメンツが集まったね^^

267 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 23:42:09 ID:DZMUyEsA
>>262
もう、おまえ失格。今後書いても全部無視する。
点数なんてそれこそ賑やかしだということに未だに気づかないとは驚くべき頭の悪さだ。


268 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/14(火) 23:45:22 ID:Sk+VoWIr
>>627
 いうてることちゃいまんねんな
 俺当面掲示板できへん
 理由があんねん

269 :名前はいらない:2006/11/14(火) 23:50:47 ID:t3sR0mHu
ゼッケン以外は三流
ゼッケンも三流になりつつあるが

270 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 23:52:06 ID:DZMUyEsA
>>268
エントリー表よく見てみろよ。
「し」とか「青メガネ」とかまったく参加してない人までポイント入ってたり、
勝手にエントリーしてんの、こっちは。
だから掲示板見れなくたって外れるこたあないわけ。わかるか?

271 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/14(火) 23:54:00 ID:DZMUyEsA
>>269
おい、一流選手、ぜひとも参加しなさい。コテつけてな。

272 :セブンブリッジ ◆4NnwXlndvo :2006/11/15(水) 00:00:46 ID:jAuIYUJw
レベル低いからやだね

273 :真太郎:2006/11/15(水) 00:01:59 ID:Tdj0fhKm
いや違う 近くで見るとだな

274 :セブンブリッジ ◆4NnwXlndvo :2006/11/15(水) 00:04:20 ID:jAuIYUJw
詩もレベル低いが
この企画自体意味わかんね

275 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/15(水) 00:19:22 ID:0MnCoucC
はい、早くも二作品エントリー。
興味のない奴は見なきゃいいのになんで湧いてくるのかね。

276 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/15(水) 00:20:07 ID:f3eMXhz1
>>273
(;T_T)ジー…

277 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/15(水) 00:21:29 ID:edkUdeQQ
どうも。ゼッケンです。
まんこ将軍、毎度おせわになっております。

210はひとつの作品になるように書きました。
私はフレーズで勝負するタイプじゃないし、そのうえ、なんの工夫もないのもね。
ということで、苦し紛れに思いついたわけですが。
そしたら、まんこさんにしてやられた。
まんこさんの狙いがもともと無意識の再構成にあったんで
そしたら、たしかに意識的な構成を試みていた私の作品は
なんか、面白くなかったね。ああやって並んでるとね。

おら、なんだかわくわくしてきたぞ。

第四関門。虎牢関ですか。楽しそう。作品は明日になると思います。では。

278 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/15(水) 05:48:49 ID:tmDS5ydA
合言葉はサプライズ

虎穴に入らずんば虎児を得ず

こじ開けろこじ開けろ
こじ開けろったらこじ開けろ

僕の前に道はない
僕の後に道はできる

やったもん勝ちで旗たてろ!

まんこ将軍、お疲れさまです
まあ、とりあえずそれだけです(笑

279 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/15(水) 18:22:29 ID:E35Q/gbR
なんだか慇懃無礼な振る舞いをおこなう集団とは露知らず、スレに書き込みしたことを恥じました。
にいちぇさんの別コテにもアテられて、不気味な集まりには加わりたくないや。

280 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/15(水) 19:17:59 ID:tmDS5ydA
まんこはそれほど恐くないよ〜(笑

281 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/11/15(水) 20:33:10 ID:CKF1Ef3B
お笑い部門で参加させて下さい
よろしくどぞ

282 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/15(水) 23:36:42 ID:S8Sy8pVz
桜部門で宜しく畏み候

283 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/16(木) 00:10:51 ID:/sumsr/X
書きましたーよ

284 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/16(木) 07:33:35 ID:RZ0+JqSy
ノシ

285 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/16(木) 20:44:50 ID:7zUBL8+z
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<描いたよ。ショーンに勇気を与えてください!
   し― し-J  


286 :◆FCXRNaWgHs :2006/11/17(金) 03:37:52 ID:s8BusAbM
唐突に参加
どう見てもSSですほんとうにありがとうございました

287 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/11/17(金) 19:31:33 ID:4rX0j6Sg
空気と待ってるYO!!
仕方ないからAA貼っとこう。
                  ,----,
               ___i_____i___        ポエヨークに行こう!
                  l┃┃`5}
    ,,,,,,,,___           `-=,,-'ルゝ
  < o ∧>          / //|
   (´∀` )┐        i"~` ノ┐     _
 | ̄ ̄ ̄U ̄ ̄|o o o o| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|-/ ̄ /
 'l, ◎       /|| || || ||l,        /-ヽ_\
  ヽメ|_(二二)     ヽ、__(二二)      ̄

288 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/18(土) 00:59:20 ID:yGsm15Ev
がおー。黄色と黒の縞々がすてき。スズメバチです。ゼッケンです。

ブンブンブン、ガオー。
はちがとぶ、ガオー。

では仕事に戻ります。がおー。

289 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/19(日) 00:27:56 ID:mrErNElP
今、intervalですか。実験的というか試しに書いてみました。
あれが詩なのかどうか分らないけれど、宜しくお願いします。

皆!!やってる〜〜?

290 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/19(日) 00:45:47 ID:mrErNElP
>>279
創作文芸板出身者の作品も読んでみたいね♪

291 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/19(日) 10:28:56 ID:HxBEYkxC
【コモドドラゴンになって詩を書いてみる】

はよ大きなりたい わし
木の上て落ち着かんねん
食い物も少ないねん
たまには思い切り走りたいちゅうねん
けど下に降りたら恐いおっさんやらおばはんやら
仰山おるさかいな
食べられるさかいな
あん中にはわしのお父ちゃんお母ちゃんもおるんやろうけど
食べられるさかいな

食われとうない

今は辛抱の時や
今に見とれ
わし大きなっていつか地べたデビュー果たすんや
ほんで可愛らしいおなごはんと出会うんや
食われんようになったらこっちのもんや
わし はよ大きなりたいです

292 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/19(日) 21:32:07 ID:HxBEYkxC
「ねえねえ奥様、最近まんこ見掛けませんわね」
「あらまあ奥様、ちゃんとございますわよ、ほら」
「いやだわ奥様、パンツおあげになって、そのまんこじゃございませんことよ」
「あらごめんなさい奥様、どのまんこの事かしら」
「そりゃ奥様、髭の生えたまんこの事ですわ」
「じゃあ奥様、やっぱりこれでしょ」
「もう奥様ったら、違いますわよ」
「あらごめんなさい奥様、もっと詳しくおっしゃって」
「だから奥様、ちんぽと仲いいのやら悪いのやらというまんこですわ」
「だからこれ…」
「違うんだってばっ!」

293 :名前はいらない:2006/11/19(日) 21:43:08 ID:a2bzpm+M

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1163202722/191

乱交パーティー開催!【関西地方】

294 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2006/11/19(日) 21:47:24 ID:w4UTSBFV
若年寄り芸人がネタ披露しているスレはこちらですか?

295 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/19(日) 21:49:22 ID:1KfZbwNp
>>292
蟹]_-)

296 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/19(日) 22:02:08 ID:HxBEYkxC
若年寄り芸人も若造り芸人も一発ネタ芸人もネタ無し芸人も

アマノウズメノミコトの如く踊りまくるのじゃ!
ネタを披露するのじゃ!

まんこを天の岩屋戸から引っ張り出すのじゃ!

297 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/19(日) 22:10:01 ID:00SvKwHI
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<焼き肉食って、酒飲んで風邪気味のわしが来ました。
   し― し-J  


298 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/19(日) 22:22:28 ID:1KfZbwNp
松井冬子

299 :蟹|゚Д゚) ◆rui6Y/0sss :2006/11/19(日) 22:30:28 ID:TRjpYfk0
>>295
オイコラ人の専売特許勝手にとんなや

300 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/19(日) 22:41:56 ID:1KfZbwNp
>>299
蟹]_-)

301 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/19(日) 23:16:37 ID:NOCWhJ73
ザデイアフタートゥモローとかいう映画を観終わって感動しているまんこ将軍です。
このあいだはシマウマが競馬に出る映画も観ました。
映画ってほんとうにいいもんですね、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

302 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/20(月) 00:04:01 ID:WsEUkOb1
>>279
よし、お望み通り失格だ。

つか、ポエヨークへの道はスレからスレに渡り歩かなければ本来の趣旨と違うということに気づいた。
ここが拠点となってしまうようではイマイチ「流浪の民」感がない。
以後は移動したスレで時々インフォメーション出すことにしようと思った。安藤美姫。

303 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/20(月) 00:21:51 ID:WsEUkOb1
しかしまんこについての書き込みはいつでも歓迎いたします。
>>291
コモドオオトカゲいいねぇ。まさに爬虫類の中のおまんこという感じです。
>>292
奥様いいねぇ。奥様はまんこ、って感じだよね。
>>294
若年寄りいいねぇ。年寄株を担保にした輪島の借金がまんこだよね。
>>296
古事記いいねぇ。まんこよりホトって感じですよね。
>>297
猫いいねぇ。猫にまんこ、って感じがいいよね。
>>298
松井冬子いいねぇ。まるで冬に生まれたまんこみたいな名前だよね。
>>299
特許いいねぇ。東京特許許可まんこだよね。
>>300
蟹いいねぇ。横にしか歩けないとこがまんこと同じだよね。


304 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/20(月) 22:06:24 ID:4lW/kg6/
え〜とですね、、、いまintervalですか・・・・・・
あのね、グアム、シアトルなんて云われるとね、、、本当にその土地を
トリップしている気分になってきて、これ不思議ですね。
八十日間世界一周これ最高です♪

ブラボーーーー

305 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/20(月) 23:10:27 ID:ZVdkRX8e
ただいま帰りました、秋山莉奈です。
>>304
あっ、よくぞ聞いてくれた。今回のステージはカリフォルニア州スタンフォードである。
なんでかというと虎といえばタイガーウッズ。タイガーウッズの出た大学がスタンフォードだからである。
西海岸から一気に東海岸に行ってまた西に戻ってきたような気もするが、横断が一回で済むと思ったら大間違いである。
そんでね、インターバルじゃなくて今「虎」氏にお気に入り選出の依頼中。しばらく待つ。

つーかこの試みも考えてみればまんこだよな。
だからポエヨークに関するお問い合わせもこのスレでいいや。まんこネタだからスレ違いにはならないだろう。
要するにだ。私が言いたいのはこのツアーに参加したい奴はこの板を盛り上げたいのではなかったのか、と。
過疎ってるからまったりできて丁度いい、などという詩人にあるまじき保守性に中指突き立てたいんじゃねーのか、と。
違ってたらごめん@ボトルネック氏。どうせ俺は空気なんか読めねーよ@練り物氏。
そんな感じで私はゼッケン氏に粘着してたりする。名乗って粘着してんだから昔北氏が俺にしてたみたいなもんだろ。
そうやって余計な名前どんどん出して火のない所に煙を立てたがるまんこ将軍。偉大な首領様です。

306 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/20(月) 23:35:27 ID:ZVdkRX8e
「前進する骨格」

君が最後に見る風景は細長い滝を一心不乱に落下する水流の静止画だ
その絵は文字通り瞼に焼き付きそれまでガタゴト動いていた映写機は突然止まる
君の瞳に転写されたもう決して奈落の底には届かない水の束は掛け軸のように垂れ下がり
そのまま永久の床の間に飾られ朽ちることなくいつまでも青畳の匂いを感じるだろう



307 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/20(月) 23:38:02 ID:ZVdkRX8e
おまんこにはボラギノール

308 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:01:35 ID:WM62DPBo
「エルパソ」

夢幻に立ち昇る陽炎が
次から次へと揺れながら傾き
土埃の下敷きになる
口笛は赤い空気を震わせて
夜空の南北を分けるだろう
虫食いだらけの地図に
棍棒で撲殺されたはずの毒蛇が這う
二股に裂けた舌が燃えている
その灯りが流れ星の息の根を止めて
天から舞い落ちる粉雪
砂色の粉雪が
粒子の粗い粉雪が
白骨死体の肩に降り積もる


309 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/21(火) 00:07:41 ID:Sq4C5wpJ
「ねえねえ奥様、まんこ元気そうでよかったですわね」
「あらまあ奥様、まんこはいつでも元気ですわよ、ほら」
「いいからしまえ!それはそうと奥様、今後はまんこの粘着に注目ですわね」
「そうね奥様、お若い方は潤いがあるから、あたくしなんてもう、ほら」
「手を離せ!それはそうと奥様、私は〈老虎賦〉に感動いたしましたわ、老いの悲しみに胸が潰れそうでしたわ」
「そうね奥様、お年を召した方はそれはもう丹念になさいますから、…あら奥様、あたくし何やら潤いが、ほら」
「違ううううう!!」

310 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:13:24 ID:WM62DPBo
>>309
うまい。しかもまんこに執着及び粘着している。
私はゼッケン氏に粘着することにしたが山羊氏はまんこに粘着してくれ。
山羊氏に粘着する人募集中。ただし名乗ること。

311 :名前はいらない:2006/11/21(火) 00:15:16 ID:iAnOanYr
「喪失」

ずっと探してたんだ
自分を失った日から

もうすぐわかるさ
もう痛みがないんだ

喪すること

312 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/21(火) 00:21:17 ID:yDQd2jN5
|"⌒ヽ
|ノノヽ@
|_の〃 < ・・・
|∩ §

313 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:21:37 ID:WM62DPBo
>>311
いい。まさにおまんこが喪に服している感じが伝わってくる。
深読みすればおまんこに藻が絡まって水面を漂っている浮遊感が読者の心を打つ。

314 :喪失:2006/11/21(火) 00:23:39 ID:iAnOanYr
そそう?
なんかさ、おれも見直してみてスゲーなってw

315 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:25:41 ID:WM62DPBo
>>312
いい。目の部分の「の」の字が新婚初夜の旅館の畳に「の」の字を書いている花嫁の如し風情。
そして台詞部分で沈黙。まんこは何にも言わないけれどまんこの気持ちはよくわかる、といった情緒。

316 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:28:22 ID:WM62DPBo
>>314
いい。思わずおまんこが粗相をしてしまった後のような照れ笑いが文面から滲み出ている。
見直してみたらあらためてまんこって不思議な形してるよな、と我に返った時の感慨にも似ている。

317 :喪失:2006/11/21(火) 00:30:31 ID:iAnOanYr
要点を得ているような得ていないような・・・w

318 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:34:48 ID:WM62DPBo
>>317
いい。要点を得ている、との日本語が不明なところが片言の外国人に対する妙な親近感を表している。
どっちかわからない、といった逡巡もおまんこに初めて対峙した時の戸惑いを完璧に表現。

319 :喪失:2006/11/21(火) 00:36:23 ID:iAnOanYr
ノーミュージックノーライフみたいで

それしか道がないみたいで

320 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/21(火) 00:36:31 ID:yDQd2jN5
カメの水面に朧月
二つのツキに挟まれし我が身の
気も朧


321 :喪失:2006/11/21(火) 00:41:31 ID:iAnOanYr
ほんとうに感謝している
ほんとうに感謝している

真実は常識がなくて怠惰みたいだ

真実とは常識ではくくれなくて怠惰なものなのだろうか

322 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/21(火) 00:43:57 ID:Sq4C5wpJ
了解です!

それでは、まんこ粘着行為の一環としてゼッケン氏に突撃インタビューをして参ります(笑

323 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/21(火) 00:45:46 ID:yDQd2jN5
>>322
突撃インタビューってことは 現地に飛ぶんですよね?ね?

324 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:45:48 ID:WM62DPBo
>>319
いい。タワーレコードの本社が倒産したようなおまんこの倒壊ぶり。
あの黄色い袋がファッションだった時代は確実に終わりを告げた渋谷の現状。
>>320
いい。菜の花畑に入日薄れ(中略)「春風そよ吹く」から始まる低音部が主旋律より私は好きだ。
おまんことの関連で言えば「カメ」と「挟まれし」である。
そして月のモノが遅れても二週間程度なら心配いらない。よくあることだ。

325 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:55:30 ID:WM62DPBo
>>321
いい。常識がなくても生きていける。怠惰であっても生きていける。
しかし真実なんて追い求めていたら生きる価値はない。
おまんこを追い求めることだけが現在証明できる唯一の絶対的な価値である。
>>322
いい。スレからスレへ飛び回る突撃となりのおまんこ。
ヨネスケ「すいませーん、突撃となりのおまんこ。ちょっと奥さんか娘さんのおまんこ見せてくれる?」
主人「あっ、ちょっとまだ準備してないから」
ヨネスケ「いいの、いいの、少しだけ見せてよ」(ズカズカ上がり込む)
子供「おねえちゃん今お風呂入ってるよ」
ヨネスケ「あー、丁度いいや、じゃお風呂場案内してよ、ボク」
子供「いいよ、こっちこっち」(テレビが来たのではしゃいでいる)

326 :名前はいらない:2006/11/21(火) 00:57:09 ID:xtIr9DQO
流石だなぁ
とりあえず誉めて馴れ合いの裾野を広げる作戦かー
クオリティとか新しい事は後回しで、お友達増やして「まんこ将軍軍団」の数増やして
革命ごっこ見せてくれるんだろーなーwwww

327 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 00:57:46 ID:WM62DPBo
>>323
いい。今からカナダまで行って来いとの突っ込み。
一気に突っ込むとおまんこは痛がります。なるべくゆっくりと。
そう、そんな感じです。あっ、まだ動かさないで。

328 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/21(火) 00:57:55 ID:Sq4C5wpJ
あ、行ってきました

すぐでした(笑

329 :名前はいらない:2006/11/21(火) 01:00:33 ID:4AjkiKPU
山羊ちゃん…変わったね

330 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 01:02:16 ID:WM62DPBo
>>326
いい。「馴れ合いの裾野」という言葉遣いがいかにも詩人。
「革命ごっこ」はよくあるパターン。なんでも「ごっこ」付ければいいというもんではない。
しかし例外はある。おまんこごっこ。どうだ、これなら斬新だろう。
>>328
「あ、」がいい。まさに「みこすり半劇場」といった佇まい。

331 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 01:07:45 ID:WM62DPBo
>>329
いい。まるで昔山羊氏が暴走族のヘッドで街の顔役だった時代を知っている人が、
現在司法試験に受かってさらに米国のロースクールに通っている姿を見て述べた感慨のようだ。
しかし、おまんこだけは変わってないけど、という落ちが欲しいところである。
これを付け加えることによって視聴者を二段落ちで裏切ろうとする脚本家の常套手段だからだ。

332 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/21(火) 01:08:14 ID:Sq4C5wpJ
>>329
え、誰誰、君?

俺、前からこんなだよ(笑

333 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 01:13:36 ID:WM62DPBo
>>332
いい。昔馴染みの元暴走族のナンバーツーだった男にとぼけてみせている。
このあとの相手役の台詞が見ものだ。まんこはいついかなるときでも見ものではあるが。

334 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/21(火) 01:22:21 ID:yDQd2jN5
|"⌒ヽ
|ノノヽ@
|_の〃  ニヤニヤ
|∩ §

335 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 01:24:17 ID:WM62DPBo
つーか穢土氏にも粘着してやろうか、と思った。なぜならレスくれないからである。
ポエヨーク発案者の二人が揃いも揃って非協力的なのはいかがなものか。
もちろんバスジャック犯に協力しようという方がどうかしてるとは思うが。
しかし「どうかしてる」くらいでないと君たちの不満は解消されないのではないのかっ。
別に不満なんか元々なかった、とか言うのなら私は警察に投降しよう。
私はこの板の過疎化を食い止めるために企画をぶち上げたお二人だ、と決め付けている。
違ってても謝らない。なぜなら将軍だからだ。
穢土氏がもう寝てたのなら謝る。なぜなら将軍だからだ。

336 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 01:28:30 ID:WM62DPBo
>>334
いい。まさにニヤニヤしているおまんこ。
壁に隠れて覗き見してるような様子が実にいやらしい。スケベな感じが植草。
少年隊の植草君とは別人であることは言うまでもない。

337 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/21(火) 01:32:22 ID:yDQd2jN5
退屈しのぎに
ちょっとした遊びをしようか

なに 簡単さ
リボルバーに込める弾丸は一発 簡単だろ?
さあ 順番に引き金を 
伸るか反るかはキミ次第

退屈しのぎに
ちょっとした遊びをしようか


338 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 01:41:50 ID:WM62DPBo
>>337
退屈には慣れているがな
でも退屈を退屈な遊びで埋めるのも悪くない

ロシアンルーレットか
懐かしいな
おっと、俺にも貸せ
大抵これを持ち掛けてくる奴は弾倉を回転させるときに小細工する
よし、これでいい

さあ、お前から撃て
(6つの穴に早業で全部弾を仕込んだ俺)


339 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/21(火) 01:52:46 ID:yDQd2jN5
「さあ、お前から撃て」
手渡された拳銃は
死人のように固く冷たく
小刻みに震える人差し指を引き金にかけ
大きく深呼吸して 息を止める そして


銃口を向ける

お前に

340 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/21(火) 02:00:13 ID:bkjBW+2E
まんこが「いい、いい」言ってたら
俺のちんこがおっきしちゃうじゃないか









ごめん
今日は駄目だった

341 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 02:15:24 ID:vLT5kcQT
ちっ、回線がなぜか切れた。早撃ち対決なのに致命的だ。
>>339
「ふふふふふ」

そんなこともあろうかと
いや、絶対そうするに決まっていると
アウトローのつまらん本能がとっくに警告を鳴らしていたのさ

6発積めたのはすべてトリガーを引いた瞬間に暴発する仕組みの小道具
つまり貴様が撃てば貴様の右腕が拳銃と共に粉々になるだけだ

貴様が詰めた本物の銃弾は今俺のポケットの中さ
人間の手首が吹っ飛ぶところなんざ見たくもないが
仕方ない
両手を挙げて降参しますよ
それでも貴様は撃つだろう

早く撃ちたまえと心で笑いながら
俺は「ま、待ってくれ!」とわざと情けない声を出してみせた


342 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 02:16:43 ID:vLT5kcQT
>>340
よくない。たぶんこう言っても起き上がるのがちんぽというものである。
立て、立つんだ、ジョー山中。

343 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 02:22:35 ID:vLT5kcQT
つーかよ、みんな寝るのが早いんだよ。いつもだよ。
俺が遅いのか。知らんがな。えーと、おまんこ。

344 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/21(火) 02:36:35 ID:yDQd2jN5
「ま、待ってくれ!」
命乞いする哀れな男
ラブラドールみたい 潤んだ瞳に嬉々の色が映る
ゆっくりと近づき 銃口を お 前 の 眉 間 に 押し当て


にやりと笑う口元はエロティック 
指先に力を込め

「おやすみ baby」

345 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/21(火) 02:37:31 ID:sAg8/wpQ
>>305
未だ東海岸ですか???先は長いですなぁ 詩のレベルはどうか知らないけど
試みがたくさんあって楽しいす♪
>>325>しかし真実なんて追い求めていたら生きる価値はない。
おまんこを追い求めることだけが現在証明できる唯一の絶対的な価値である

冗談でなしにそうだと思う♪ つかこれが真実♪

>>335
最近の生活状態。帰宅して何かやっている内に寝ている
夜中眼が覚め、慌てて風呂に入る。寝惚け眼で出社オーライ♪
こんな状態で、睡眠不足のわりには寝るのが遅い♪
穢土でした。皆さん師走です。師匠も走る師走です。俺の師匠は誰だろう???

346 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 02:50:36 ID:vLT5kcQT
>>344
「おやすみチャットモンキー」

指先に力込められちゃったよ
つーことは引金ひいちゃったよこの人
てことは拳銃自爆だよこれ
銃口俺の眉間だから近いよこれ
相手は腕吹っ飛ぶだけで済むかもしんないけどよ
俺は頭吹っ飛ぶ距離だよこれ
てかもう引金ひかれちゃったわけだよ
なんで俺喋ってんだよ
あらら俺の無残な死体が床に転がってる
奴は手首押さえて苦しんでるけど生きてる
なんだよ俺の負けじゃん
つか幽体離脱ってこれのこと?
離脱ってゆーか頭ザクロのあの身体には戻れないじゃん
てか戻りたくないし
おいおい要するに俺幽霊じゃん
死んだってことじゃん
まいったよなあ
勝負に負けたままあの世に行くってのもなあ
よーししばらく右手の無いあいつに取り憑いてやる


347 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 02:54:10 ID:vLT5kcQT
>>345
あっ、起きてた。つか起き出してきたのか。ごめん。
それより確かにアメリカにポエヨークがあるとは限らないよな。
もし続いたらもっととんでもない場所に行こうかと今思った。

348 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 03:16:03 ID:vLT5kcQT
モー娘新曲3年半ぶり首位…ピンク・レディー超え10曲目

 人気アイドル「モーニング娘。」の31枚目のシングル「歩いてる」が、
20日付のオリコン・シングルチャートで初登場1位を記録することが分かった。
モー娘の1位は03年4月の「AS FOR ONE DAY」以来3年半ぶりで、
これで在籍した歴代メンバー22人全員が1位を獲得したことに。
リーダーの吉澤ひとみは「やっぱり1位というのはうれしいなぁって改めて感じています」
とコメント。通算10作目の1位で女性グループ歴代1位のピンク・レディー(9作)を抜いた。

この快挙はひとえに俺が買ったからである。まんこ将軍。

349 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/21(火) 21:12:58 ID:sAg8/wpQ
やんや

350 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/21(火) 21:57:00 ID:+/yqjMDA
なかなか虎さんの降臨がありませんね。
いやあ「歩いてる」って・・わたしお題出しちゃった直後にモー娘。の唄だって知ったんですもの。

ところでたまに「あるってる」って話すのを聞くんですが、
これって方言でしょうかね。不思議な言葉。「これっぱっちも」も。

351 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/21(火) 23:30:16 ID:TLTo5QQg
>>349
ヤンヤン歌うスタジオ。
>>350
そうですねー1。虎さんはそろそろ冬眠かもしれません。
そうですねー2。今度の曲は天才つんくにしてはフックも仕掛けもない普通の曲なんすけどね。
逆にそういう方が売れるみたいで若干複雑な心境です。
しかしなんだかんだ言って31作連続トップ10、30作連続トップ5ヒットの記録も更新中だそうです。
これも8枚目くらいからはひとえに私が買ったからこそ続いてる記録なんですけどね。
そうですねー3。いや、実はそんな言葉初めて聞きました。
でも「これっぱっち」はポール牧が言い出したような予感がします。

352 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/21(火) 23:48:01 ID:jMnf47Ij
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<全身恥部♪
   し― し-J  


353 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 00:01:14 ID:TLTo5QQg
全身おまんこ作家。

354 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/22(水) 00:02:58 ID:qToPwl/g
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<一つの大きなまんこか。
   し― し-J   体中まんこだらけなのか。
           それが問題だ。


355 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 00:10:38 ID:NKGdec55
全身が無数のまんこで覆われているわけです。
サンゴ虫が集まって珊瑚礁になってるみたいな。
そんで全身性感帯。全身生殖器。全身色素沈着。

356 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/22(水) 00:12:38 ID:qToPwl/g
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<妖怪じゃな♪
   し― し-J  


357 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 00:28:15 ID:zsT1RbmH
だからなんで回線切れるんだ、と。何度も送ってんのに消えちまいやんの。

>>356
いや、実は私もあなたもそうなのです。
普段気づかないのは現代人の生活パターンが自分が本当はまんこの集合体だ、
という認識を曇らせているのだと考えられます。
さあ、心を無にして瞑想してみましょう。「おまーん」という神聖な音を唱えながら。
阿頼耶識の底であなたは本当の自分自身に出会います。それがおまんこです。


358 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/22(水) 00:31:46 ID:55W4dJ2w
明日私は旅に出ます



オマーンへ…

359 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 00:36:08 ID:zsT1RbmH
8時丁度のまんこ2号。

360 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/22(水) 00:49:08 ID:55W4dJ2w
(ノ∀`)<♪私は私はまんこ〜から〜

361 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 00:50:52 ID:zsT1RbmH
m(¥¥)m <朝立ち〜ます〜♪

362 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/22(水) 00:55:12 ID:55W4dJ2w
虎といえば、真・異種格闘大戦(相原コージ)。

クズリに目玉をくりぬかれたんだわな。

363 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/22(水) 00:57:42 ID:55W4dJ2w
思えば
漫画の中で
「まんこ」という言葉を
初めて目にしたのは
相原コージだった

あと
原律子も

364 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 01:00:00 ID:zsT1RbmH
虎といえば「リングにかけろ」の支那虎選手。

リンスをかけろ!上々台風の去ったあとに。

365 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 01:01:26 ID:zsT1RbmH
げっ、原律子懐かしいでやんの。宝島でちんぽとかまんこの絵ばっか描いてた女性。

366 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 01:31:36 ID:zsT1RbmH
「正露丸TOY」

I'll be comin' home soon, so you don't have to worry 'bout your pussy.

Long as I can see the light which puts a candle in my bottle of honey.

When I'm gone and gone now but I promiss I won't be lose my way.



367 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/22(水) 01:36:45 ID:55W4dJ2w
>>365
今はすっかり漫畫家をやめて、専業主婦をしてゐるらしいよ。

なんか、原律子風にいんちき臭い旧かなで書いちゃふ俺でごめん

368 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/22(水) 02:04:39 ID:zsT1RbmH
>>367
そんな感じだった。
内田春菊とかまついなつきとか宝島に描いてた女性漫画家はすべてスケベだった。
そんな80年代。

世もふけて人が減っていくと連投規制にかかるということを学んだ。
そんな21性器。

369 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/22(水) 09:56:45 ID:55W4dJ2w
♪そんな目をして〜あそこを見ないで〜



「おまんこ騒ぎ」でした

370 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/22(水) 22:38:26 ID:ZAObXPKu
おまんこ騒ぎ やんや♪やんや♪

371 :名前はいらない:2006/11/22(水) 23:12:19 ID:TKv8Q8sn
へー
にいちぇって騙りまでやるをだ。
ヲチスレで工作してるだけじゃ満足出来ないのねW
人間としての品性が貧しいんだね。

372 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 00:16:01 ID:dT976Mcc
>>369
すいません、出典わかんないっす。オフコースかと思ったが詳しくないので自信ない。
>>370
評価=デイトウィズザナイト/ヤーヤーヤーズ
>>371
オチスレなんか最近見てないっつーの。
それとも何か、またまんこネタで埋め尽くして欲しいのか?
「うん」とか返事するなよ。もう飽きたからやりたくない。

373 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 00:22:16 ID:dT976Mcc

お茶〜漬け〜のその後で〜お喋りは〜しない〜で〜♪


374 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 00:37:37 ID:dT976Mcc
「JB」

大声で叫べ!
いいから叫べ!
鳩尾の底から叫べ!
のどちんこ晒して叫べ!
こめかみの血管震わせて叫べ!

俺は日本人であることに誇りを持っている、と

メイシオ!ソロ行け!音数は少なくしろ!ピロピロ吹くな!よし、それでいい!

俺は日本人 それが誇り
俺は日本人 それが誇り

ブーツィー!リフ変えるな!くり返せ!その変なメガネ外せ!俺より目立つな!

さあもう一度思いっきり叫べ
喉から血が噴き出すまで大声で叫べ


375 :名前はいらない:2006/11/23(木) 01:10:28 ID:FxP7nEnB
>372
騙りは否定しないんだw
あ、しないじゃなくて出来ないのか

376 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/23(木) 01:21:31 ID:qEaghLbB
なんだかよくわからんが
>>371が携帯使いなのは分かった

377 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/23(木) 01:23:22 ID:qEaghLbB
>>372
>出典
「お祭りさわぎ」とかいう歌(うろ覚え)

♪そんな目をして〜わたしを見ないで〜
だったかな

>>374
なんだかよくわからんがゲロッパ!

378 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 01:23:46 ID:dT976Mcc
>>375
騙りとはなんだ?
俺くらい自己主張の強い目立ちたがり屋がなんで他人の振りをしなきゃならんのだ。
すべての手柄は全部自分のモノにしたい、というのが傲慢な将軍のあるべき態度であろうに。
あと、俺に粘着してもいいけどまんこネタにしやすい文章で書け。

379 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 01:32:31 ID:dT976Mcc
>>376
おっ、さすが携帯早撃ち選手権優勝候補のボトラー選手。
メタラーと勝手に合体させてごめん。
あっ、これじゃ俺が謝るスレの主みたいだ。訂正。
メタラーと勝手に合体させておまんこ。
>>374
うん。ゲットアップがなぜかゲロッパに聞こえる。
他の人だとゲラッて感じに聞こえるのが普通なのに。
最後唾吐いちゃうのかなあ、とか真面目に考察してみるまんこ将軍。

評価=セイイットラウドアイムブラックアンドアイムプラウド/JB

380 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 02:00:45 ID:dT976Mcc
「ハードワーキングハイ〜俺の作った流行語大賞候補」

日常が忙しいとやたら遊びたくなる
日常が暇だとただただごろごろしてたくなる

躁うつ病かと思ったら違うんだ
忙しければドーパミンだかムーミンだかがどばっと出てきて
女の子のおへそに溜まるのだ、って話違うけど
暇だとアドレナリンだとかスターリンだかがぴゅっとしか出ないから
女の子が急に寝返り打っても流れ落ちない、ってこれも違うけど
とにかく問題なさそうだ

名付けてワーカホリックハイ現象
タイトルと違ってます


381 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 02:51:10 ID:dT976Mcc
『ファイタホリック・エイレネーフォビア』

T

無性に喧嘩がしたい
そんな気分に年に数回支配される彼は駅のホーム最前列で徐々に速度を緩める銀色の箱に映った
我が身のコマ落としフィルムを睨みつけていたのだ
電車の吊り広告を見上げる目つきが活字を追っていないことに誰も気づかないのは至極当たり前の
風景で、無関心はかすかに揺れながら枕木を数える音の上を滑り落ちていく
吐き気は決して三半規管の悲鳴ではなく、自分と他人との間の心理的距離が常に一定に保たれている
ことの恒常性に由来していると知ったのも偶然ではなく
そう、丁度この列車が枕木をまたぐ間隔が不吉なメトロノームの針音に聴こえるように


382 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 03:44:34 ID:dT976Mcc

U

座席はけだるい午後のせいかいつもより空いていて
座ろうと思えば隣に接近しがちな肩や髪の毛や紙袋などの展示品に触れることもなく
サーモグラフィーに赤く染め上げられた体温を、三日後までの天気図のようにパラパラとめくっていくことも出来た
エンジ色の長椅子はピアノの鍵盤をホコリから守る使命を与えられて満足気だ
色が隠れている箇所には端と端に座高が身長を上回りそうな初老の女の尻と両耳に音楽専用の補聴器を差し込んだ
若い男の尻が二つ、シンメトリーの不快な構図が車内の絵画を壊滅的に堕落させている
銀色の肘掛と一体化した二個の物体はブックエンドにも劣るのっぺらぼうな存在感を解き放ち、車窓を飛ぶ手ぶれ写真の
連続を次々と黒枠で囲んでいく流れ作業に邁進していく
殺意とは不意に沸き起こるものではない
それはベルトコンベアーの前に立たされた瞬間から、次から次へと運ばれる缶詰にシールを貼る一時間半という永久運動
のさなか、そして休憩時間にもう見たくもないはずの缶に入ったコーヒーを買いに行くまで、ずっとずっと心臓停止を
告げる横棒のように、直線上でくすぶり続ける面積のない点の連なり
沸点も融点もなくメビウスの輪を薄ぼんやりと漂い続ける点・点・点・点・点・点・点・点


383 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 03:54:17 ID:dT976Mcc

V

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

眠いんだ、と彼は気付く
もう眠いんだ、と彼の吐き気が囁いたからだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



384 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 04:56:38 ID:dT976Mcc

W

若い男は高校を卒業したばかりの予備校生だった
朝一番の授業には起床できずに出席を早々と諦め、悠々と最寄り駅で朝食を摂ってから
このガラガラの箱に乗り込んでいた
目を閉じて腕組みをしたまま微動だにしないのはi-podから送り込まれるレミオロメンの
新譜の透明な音色の魔力ではなく、睡眠が足りていない私生活の復讐でもない
理由がないのが理由、とでも開き直った両脚を不必要に広げてとりとめの無い連想を
追いかけている 例えば
 午後の物理の講師のマイクがふいにハウリングを起こした時の壁の色の記憶
 先ほどのハンバーガー屋のトイレに貼ってあった従業員の清掃チェック表の升目
 友人が露店で買った二匹の蛇が絡まる図案のネックレスを自分のシャツに合わせる想像
それら白黒の映像は細切れにストロボアクションの合間を行ったり来たりしながら
去年見た外苑通りの落ち葉のようにはらはらと舞い落ちて、結局は高校の同級生だった
彼女からの最後の携帯メールの文面に着地する
幸か不幸か若い男はそんな自分の回転し続ける海に棲む木馬に乗り続けていても車酔いなど
決して覚えることもなく、係員が機械を止めるスイッチを押し忘れている可能性も杞憂と片付ける
鈍感なのではない 回転する世界を全く同じ速度で回転しながら見渡しているのだ
むしろ若い男にとって現実とは静止衛星の捉えた物理的な地上そのものであって、まさに今、
その地上にゆったりと足を広げ、腕組みをしたまま、目を閉じて座っていた


385 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/11/23(木) 05:06:24 ID:UJ1GvVhT
・暴れまんこ大将軍

マンハッタン島のように冷えた夜気の中
将軍は一人、チャーリー・ミンガスの直立猿人を聴いて泣く

386 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 05:35:44 ID:dT976Mcc

X

そう、おまえにとっての現実はこのエンジ色の端っこにしかない

いつのまにか若い男の正面の吊り革にもたれていた彼は言う
両耳がふさがっていることを計算している様子はなく、確信に満ちた声色で
若い男の頭上から「声」をまっ逆さまに落としてみせた
若い男は気がつかない
目を見開いていたとしても耳にレシーバーが埋まっていなくても同じことだ
距離という禁猟区に足を踏み入れるものを無視するのはマナーではなく、臆病でもなく、
そんな非常識を平然と犯すものなど、この現実世界には始めから存在できはしない

彼はすなわち 若い男と現実を共有しては “いない”
彼はもちろん 初老の女とも別の現実を “もっている”

けれど吊り革にはもちろん彼の体重がかかっていて輪を潜らせた手首の動きに合わせて揺れる
空いているのに座らないなんて変ねえ、とでも言いたげな初老の女の視線も彼の横顔に刺さっている
それでも
彼の現実は他の乗客の現実とは分厚い壁を隔てていて
外壁の塗装にこみ上げる胃液をスプレーしながら等間隔の枕木に等間隔の圧力を加えて列車は進む


387 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 05:42:02 ID:dT976Mcc
>>385
こんばんは、というより、おはよう。
ピテカントロプスエレクタスという長い単語はもちろんそのアルバムを買ったときに覚えたんだ。
むしろ今はそのアルバムの中のフォギーデイという曲を聴きたい気分だけどね。
中上健次の「19歳の地図」は読んだかい?
まだなら読んだ方がいい。読まなくても生きてはいけるけど、私はそんな人生は嫌だな。


388 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 05:57:19 ID:dT976Mcc
さすがに眠くて限界。
まんこそのものに限界はないのだが睡魔には素直に従うのもまたまんこなのである。

おお、ブレネリ、あなたのおうちは何処?
わたしのおうちは東トルキスタンよ
中国共産党に侵略されて家族は虐殺されました


389 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/11/23(木) 06:02:51 ID:UJ1GvVhT
>>387
おはようさんです

「19歳の地図」はまだ読んでないんだけど
ちょうど先週「枯れ木灘」とその一個手前のやつを読みました
意外と筆が優しいんで読みやすかったっすね
「19歳の地図」は、テロ予告か何かする話だったと思うんですが
やっぱ将軍もそういうのありますか

390 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/11/23(木) 06:12:16 ID:UJ1GvVhT
あ、寝ますか
お休み

391 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 06:14:33 ID:dT976Mcc
おっと、最後の一回とばかりにリロードした俺の今日の勘は冴えてるぜ。
>>389
「岬」と「枯木灘」まで読んだのかあ。
確かに荒っぽい文体のように言う人もいるけどリズムがいいから読みやすいんだよね。
三部作ですから次の「地の果て至上の時」もぜひ。私はこれが三部作の中で一番好きです。
「十九歳の地図」のストーリーはそんな感じです。
映画にもなったけど蟹江敬三かなんかが若者役でオススメ。

あの小説の主人公は昔の俺そのものだったんだよ。
読んで影響を受けたのか読んでから自分と似てると気付いたのか今やはっきりしないけど、
とにかく俺は危ない政治少年でした。
いや、今でも大して変わってないかもしんないです。
昔より失うものがない分、いつでも刺せる気がします。←比喩だけど本音半分。

392 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/23(木) 06:17:22 ID:dT976Mcc
>>390
ごめん、今度こそ寝ます。いつでもなんか書いといてください。
枯木灘読んでるなら、書く内容もおまんこからは外れないでしょう。
おやすみ日輪の翼。

393 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/11/23(木) 07:49:23 ID:UJ1GvVhT
>>391
あのリズムは、俺は湿っぽいものを切り詰めてるとこからきてると感じます
「切り捨てる」じゃなくてあくまで「切り詰める」って感じで
そこのところと、あと登場人物への目線が優しいんですね
「誰それはこうした」というような簡素な描写だけど
ふつう書かないことまで強調して書いてる。普段、価をつけて見てなきゃ書けないです
その辺が「筆が優しい」と感じます

「岬」は、最後暗転しますよね。枯れ木灘はもっとヤバいことしてるのに
「軌道に乗った」というような悠々としたところがあって
「岬」の苛つきは消えたんだなあ、と思うのと
路地の懐どんだけ深いんだ、というのを思い知らされます

394 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/11/23(木) 08:08:15 ID:UJ1GvVhT
>>392
いや、こちらこそレス遅くて申し訳ないです
「十九歳の地図」は読みます
俺で言うとヴィトルド・ゴンブロビッチって作家がそれに当たるかもしれない
あちこちで無自覚にテロ起こす話ばっかり書いてる作家で
高校の頃短篇集読んではまってました
「軽蔑ゆえにつけ回す」とか「極彩色に発狂する」とか
身につまされるキーワードで創られたような世界で
「この主人公は何が面白いんだろう」と思うようになると退屈になったんですが
無類の火力を目指していた節があって、そこは今読んでも凄まじいの一言です

お休みさんです

395 :名前はいらない:2006/11/23(木) 19:24:24 ID:wwdqF4yy
なんで騙りで粘着しているんですか、将軍様。


ガッカリしましたです。

396 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/23(木) 21:20:25 ID:B1xRdHvS
こら、まんこ
俺達を虎の穴に放り込んでなにやってんだ?(笑

つか一大事だ!

はっきり言うけど、将軍に騙り疑惑が持ち上がってるんすけど
ある人の名前を騙っているIDが将軍と同じなんすけど

心あたりはありますか?

397 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/23(木) 21:33:16 ID:k0YfSSrO
だとしたら なんだというのだろう
どこの誰だかわからない奴相手に
それでも成り立つ
上っ面のじゃれあい

398 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/23(木) 21:36:46 ID:9EHqkxGz
>>396
ある人って誰?

399 :名前はいらない:2006/11/23(木) 21:38:21 ID:4aqMHgyB
>>397
はい
玉も騙り常習犯っと

400 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/23(木) 21:39:46 ID:k0YfSSrO
おまえらホント、キモチワルイ

401 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/23(木) 21:44:03 ID:B1xRdHvS
>>397
俺にとったら大問題だよ

何処の誰かは分からなくても、「まんこ将軍」と名乗っている人間がいる
その人間は卑怯な振る舞いを嫌う言動をしていた筈だ
騙されていたのか、と思うとショックだ

402 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/23(木) 21:51:38 ID:9EHqkxGz
なるほどね

403 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/11/23(木) 21:57:33 ID:W0stB90A
ねぇ祭はどうなったの?(ワクワクww)ってか忙しいのかな?

騙り疑惑ってのをkwsk

404 :名前はいらない:2006/11/23(木) 22:23:04 ID:lFk7LCxJ
>>403
このスレ↓のID:ZVdkRX8e(雨)が
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1039733980/l50

>>305-307 と同じってこと。
つまり、将軍つーより、お庭番ってことです、このお人

405 :名前はいらない:2006/11/23(木) 22:26:05 ID:lFk7LCxJ
おっと、これこそまさに




      晒し上げ

ってことで

406 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/11/23(木) 22:39:25 ID:W0stB90A
>>404
なるほど。

お庭番衆ね、でも俺は浪人、もしかして敵同士?つーか将軍の時点ですでに敵かww

いずれにせよ雲行きが怪しくなってきたな。


407 :Metallic Chikuwa〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/23(木) 23:15:29 ID:Mwm/5O80

「Rusting spiral」

Distracted.

When I touch, something to back away should probably be important
When I back away,
I try to touch
I think it's what contradiction

What that is
I don't want to know
But because
I'd like to know,
I live
As if I wish to drown so as not to drown
溺れないように
溺れることを望んでいるかの
ように

408 :Metallic Chikuwa〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/23(木) 23:21:40 ID:Mwm/5O80


Because

I'd like to know,
I live,
but I know that,
but it's held
Don't back away
Because they seemed to take freedom away though they hoped,
I smiled to display feeling in the tail and fins

We're a goldfish


It isn't murmured
that
you're
sad

That it's fluttering in the water,
it floats

While that seems tight and that's warm, and even tightness is pleasant water
The place where I stuck up,it seems to be I
It seems to be you

星は何処へ星はまばらに


409 :Metallic Chikuwa〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/23(木) 23:27:29 ID:Mwm/5O80

Go

“Even
   if I get
    tired understanding light
     and throwing up a bubble”

 ?????????

A blue wind was seen
Red rain was seen
A yellow person was seen
The sky is far and a star is on in a fingertip
I'd like to
meet you


 !!!!!!!!!



410 :Metallic Chikuwa〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/23(木) 23:38:09 ID:Mwm/5O80

 「todayID 5080」


Metallic Chikuwa〔Remodeling〕
Mend-kusaier
mend-ksaiest
bye

411 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/23(木) 23:40:24 ID:A2gBZTLg
詩板ってひとりよがりでよかったんだったね。そして馴れ合わないと怒りまくるスレ住人か。まいっか

412 :名前はいらない:2006/11/23(木) 23:42:52 ID:9uT8SYwK
英語わかんない

413 :Metallic Chikuwa〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/23(木) 23:43:18 ID:Mwm/5O80

 訂正「todayID 5O80」
 ワガミチを行けばよい

 誰がどうだろうが関係ないな
 
 

414 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/23(木) 23:47:50 ID:A2gBZTLg
話題
・雨と名前をかいたカキコのidがにいちぇさんと被った
・サマー(姉)の詩集発売に向けてのvipレス
・ポエヨークは未だ遠い
・詩板にて祭りは未だ開催せず
・文芸読みもちらほら。おまいら文芸やら創作しないか?
・ひさしくさいきょぅさんを見ない
・ちっちさんも
・玉こんやリーフも
・コテ辞典へ登録するの?

415 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/23(木) 23:50:40 ID:A2gBZTLg
英語じゃなくて独語だったりして

416 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/23(木) 23:53:44 ID:A2gBZTLg
ちなみにアンダーが執拗にポエリンピック祭典スレを晒しあげするが、あのスレにはなにげに協力していたのでいじわるく晒しているのを見るといたたまれないよ

417 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/23(木) 23:59:41 ID:A2gBZTLg
詩投入

(使い古新聞のピー)
トラとラットとらっきょうやたまねぎの装置には懐疑をいだくが具体的に解決の糸口だって爆裂カタストロフィーやら優勝してもおどれ、とは傾け(かぶけ)という、まあたまあたまあたまあたまを屠
<了解>

418 :メタリック竹輪 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/24(金) 00:04:57 ID:fuEfkxuE
>>417
 なんかよいな
 面白い感覚だな

419 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/24(金) 00:07:57 ID:m5f73hss
>>417
園ちゃん♪ 君の実力はそんなものなのか

19さん
ライド・オン・ツアー 来たーー??

420 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/24(金) 00:09:49 ID:cDnjqiLZ
そうですかそうですか。竹輪さんもなにげに意味不明な英語ともつかない書く込みを魅せますね。トラのゼッケンさんの英語訳さらに日本語変換もたのしいですね。
竹輪さんのAA付英語詩ではツバメの奴が気に入っていたなー。

421 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/24(金) 00:09:53 ID:fuEfkxuE

 他の一事象に振り回されるより
 わがみちを行きましょう
 振り回され依存症は仲間意識からではなく弱さそのもの
 若しくは暇潰しを兼ねた好奇心満たしってことじゃん
 「頭の上に星がとんでいないか?」

 パフパフ
 
 
 
 アリバイはまんこん中にあるぜ
 まんこに証明してもらうこったね
 はなっからまんこの習性とは違うってまんこはパクパクするばかりさ
 
 「ちくわ つまみ食い日誌より」


422 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/24(金) 00:16:41 ID:cDnjqiLZ
詩投入

(仕合わせのたまご)

 あたまのうえにはツバメがとびまわり
 なにかと世話を焼いてくれます
 餅焼きます 栗焼きます 猿[蟹]合戦

 オスカーワイルド・・・
 わいわい わいはわいやどー
 現れては消ゆく まるで しゃぼん玉みたいな

   ><;




423 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/24(金) 00:28:29 ID:cDnjqiLZ
(タイトル)

ダッシュして奪取して
走って 端っこのほう

トロフィーには日本語で「てつがつ」 いやいやよく見ると漢字で「活動家」と書いてあるようです

中央が芯でまわりは すべてシャーペン

新で心で審で森で

虹色の書き 味しめた




424 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/24(金) 00:35:01 ID:cDnjqiLZ
そういや、だれか居ないとおもったら曾村さんと連れのあのひと、あー、名前がでない、まるごと吟遊詩人風の奴、が居ないね

425 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/24(金) 00:38:12 ID:cDnjqiLZ
曾村さん、なんか規制かなんかに引っ掛かったのかな。それとも移住した?

426 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/24(金) 00:42:17 ID:cDnjqiLZ
常駐してるのは木戸さんと竹輪さんだけかあ。練りさんもあんまり来ないとレスを残していたし。
開店





・・・・そして閉店。



427 :園児 ◆gKCGnbBUZc :2006/11/24(金) 00:50:04 ID:cDnjqiLZ


 ちんちくりんと つぇまん




428 :19 ◆gwnULb/9mw :2006/11/24(金) 01:45:06 ID:K+e1zmsz
>>419
???詩板横断のやつっすか
来てないですね

429 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/24(金) 02:15:09 ID:m5f73hss
将軍♪オイタが過ぎるぜ〜〜〜♪













というわけで狂聖まんこ将軍と呼ばせてもらいます♪
※参考 狂聖芦原将軍より

これで詩板の3大聖人のうち、2人が生まれました

ちっち大聖
狂聖まんこ将軍
残る1人は誰だ

430 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 04:37:04 ID:k33MCReT
ああ、実にくだらねぇ。
その手の話題でしか盛り上がれない俗物たちよ。

書き込むタイミング謀ってるうちにレス伸びるから書く気力削がれたし。

しかし思い直して一応声明出しといてやるから。


431 :名前はいらない:2006/11/24(金) 05:19:56 ID:NOwU0jGJ
自演将軍の登場だ

432 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 06:29:50 ID:k33MCReT
>>396
心当たりまったくありません。
おせっかい粘着君が教えてくれたスレを見ると俺が雨氏に成りきって穢土氏の
ことを気持ち悪いとかなんとか言ってることになる。
なぜウルトラクイズを盛り上げようとしてきた俺が同じ志の穢土氏をまったく
関係ない人の名義で批判しなければならないのか。
もちろん俺はバスジャック犯ではあるから、このところ企画の同志であるはずのゼッケン氏や
親友の竹輪氏にも歯に絹着せぬ発言を繰り返してきた。
穢土氏に対してもこのスレでまとめを書いた時に公民館での企画の立て方のいい加減さには
誰も文句言わず、俺がその後仕切るようになってから急に批判が飛んできたことに関して、
穢土氏本人に向けてはいないものの、皮肉を間接的に書いたことも認める。
しかし以上のように、直接文句も喧嘩も自由自在に言える俺が、わざわざ人の名を借りる
意味がどこにあるのか。動機がないどころか、喧嘩するなら直接喧嘩して目立ちたいという
この俺に対して非常に不愉快な憶測である。
IDというものが重なる条件がどのようなものであるのかは知らない。
ただしこれを言うとちっち氏の時と同じように荒れる気もするが、ひとつ言わせてもらう。
現在俺のパソコンがひと月ほど前からおかしくなっている。
昼間、パソコンを立ち上げると一分も経たずして勧誘の電話があちこちからかかってくるように
なった。墓地だったり証券だったり業種は様々だが明らかに俺の電話番号とパソコンの動作が
リンクするようになっている。偶然の域をとっくに超えているので、どうやって俺が家にいること
知ったんだ、と勧誘業者に噛み付いたこともある。もちろん答えなど言うはずはないが。
また、ネットに繋ぐのにもとんでもない時間がかかる。フリーズばかりする。
俺が今提供できる情報はそんなところだ。

433 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 06:36:03 ID:k33MCReT
親切な方から電話がかかってきたのでね、>>432をアップするまでに時間がかかった。
一応念のため、書き記しておく。あと、もうひとつ。

「この板、気持ち悪い」

寝る。
文芸に興味がなくネット上のトラブルに興味があるようなゴシップ好き人間に天誅を。
まんこ将軍。


434 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/24(金) 07:28:45 ID:PYtpCYb0
>>404を見たが


こういうのは騙りとか自演とは言わん
「別人になりすましてるのがバレバレなレス」をわざとしてるんじゃんよ

435 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/24(金) 07:32:51 ID:PYtpCYb0
とりあえず園児氏が中二病なのは分かった

436 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 07:57:22 ID:k33MCReT
>>434
俺がもし穢土氏を本当に自分の手を汚さずに批判したいのなら、
こんな稚拙な書き込みはしないよ。別のトリップ付けて文体変えて、
もっと上手にやる自信があるな。雨氏みたいにトリップつけてる人物に
なりすまそうということ自体、不可能だし。ほんと、バレバレ。
>>435
園児って奴なんか知らんが胡散臭いな。
とか書くと、今徒然草というスレに書いてきたことと違っちゃうので別にいいや。

うん、どうでもいい。ネット上のことなどすべてどうでもいい。
どうでもいい、と思って遊ぶだけだし、そう思って一緒に遊んでくれる人がいるなら
一緒に楽しく遊ぶだろう。それだけだね。


437 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 08:16:58 ID:k33MCReT
『ネットに信用や不信感は必要ない』作・まんこ将軍(転載)
それよりさ、俺は今名乗ってるけどこんなものはただのHNであって、別に
大した意味はないわけね。継続的に読んでもらおうとする場合に付ける目印
に過ぎないわけで、そういう意志がない人は付ける必要ないし。
そして俺みたいにコテつけてると二種類以上の人間を使い分けることなんか
簡単にできるのもまた確かでさ。つまりコテつけないで発言することも可能
だし、もっと言えば別のトリップつけてまったく別の二種類の仮想人格を
動かすことだってできる。いや、十種類でも百種類でも無限にできる。
そしてここで問題なのは今俺が「俺はこのコテでしか書かない」と宣言した
ところで何の意味もないということだ。かつて言った記憶があるから反省して
今新たに違うこと言いたいんだけどさ。
つまり証明できないわけよ、誰が何書いたとか、この仮想現実の世界では。
ネットで何か書く人間すべてに仮想多重人格を生み出せる可能性があるわけね。
だとしたら「信用」とか「不信感」とか勝手に抱く感情はすべて妄想である、
と言えちゃうし、実際そういう風に現実と混同しやすい魔力がネットにまつわる
諸問題には常に横たわっていて、俺も去年くらいまではその妄想から逃れられなかった。
今は違うんだよ。はっきり言うと誰も信用してないし、誰からも信用されなくていい。
そういう日常の人づき合いとはまったく別のコンピューターゲームをやってる気分を
常に確認しながら遊べばいいんじゃないか、と思うようになった。
だから自演だとか工作だとか騙りだとか荒らしだとか言って騒いでる奴は不愉快ではあるけれども
妄想に拘ってるという意味では以前の俺と同じであってね、仕方ないかもね。
ただしそれじゃ下手すると遊びじゃなくてストレス溜まるからつまんないよ、と言いたい気分。

438 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 08:27:08 ID:k33MCReT
金曜日だからゴミを出しに行こう

そのあと郵便局にも行こう

ビートルズの新譜とホール&オーツの新譜も買いに行きたいけど

疲れて仕事に響くといけないからそれは明日かあさってにしよう

中上健次について19氏と語りたかったけどそれもまた今度だ

ウルトラポエムクイズももう少し待ってくれ

昨日書いてた小説みたいな詩の続きも書きたかったけど別にいいか

ゴミだけは金曜日だから必ず出す


439 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/24(金) 08:30:39 ID:mB/W6ETG
>>435
ボトルさん、その言い方、あまり気持ちイイ感じじゃないよ。

440 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 10:16:48 ID:k33MCReT
>>439
まあ、正直に感じたことを書くことは誰にも咎められないのだとは思う。
だからゼッケン氏のその「感じ方」も私は尊重する。
そして私が「要求」というスレッドや「公民館」でゼッケン氏に語りかけたりした時に
私が感じた「無視すんなよ、こいつ」みたいな感情も、逆にゼッケン氏が私に対して、
「沈黙」で表した感情も共に尊重されるべきなのだろう。

なんだろう、これはゼッケン氏の言ってた「態度」の問題と関係あるのかな。
要求スレの往復書見シリーズで続きを書いてみるよ。いつになるかわからないけど。


441 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/11/24(金) 10:25:25 ID:mB/W6ETG
>>440
沈黙じゃない! すげえがんばって考えてるのに。
遅くてもちゃんと返事してるじゃん。もう。憤慨だ!

442 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 10:36:20 ID:k33MCReT
>>441
ありゃ、ごめんごめん。
どうも俺はせっかちでさ、すぐレス来ないとイライラしたりしてね。
「低温動物ゼッケン」とか色々キャッチフレーズ作ったりして急かしてたのよ。
でもそーゆー反応好き。ただの俺の好みなんだけどね。

443 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/24(金) 10:59:51 ID:riJsWt7j
将軍殿、とんだ受難でござったなあ。
まあすっぱり忘れられるがよい。
この板の粘着は、将軍殿の言われるように
何をしても何を言っても何があっても変わらぬでござるよ。
つまり今までと何も変わらぬでござる。
いわば風景にすぎぬ。いやな風景でござるが。

それより、虎氏はどうやら旅に出て帰ってこられぬようだが
どなたか、将軍殿の見込んだ人物に
代理をお願いされてはいかがであろう。

444 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 11:16:07 ID:k33MCReT
>>443
はいはい、でもね、これは私にとってラッキーであったと思ってるところでござる。
長介殿の意向には反するかもしれぬが、以前も勢いで書いたようにこの板における
ゴシップ専門住人のやってることの矛盾や馬鹿さ加減を晒すいい機会と捉えるに至った
でござる。今回も暇な御人がID検索のようなことをして出てきた事例なのであろうが、
それを言い立てることはむしろ彼らの首を締める行為と気づいたのでござった。
IDが一致するより違っていた方が他人になりすましやすい、とか、疑い出したら全員
容疑者となってしまう不毛について考察し発表する良いチャンスだったのでござるよ。

それはさておき、虎氏は確かに冬眠中のようであるな。
なかなか面白いタイトルのスレを立てて疾風のように去った感じがグッドな御人でござる。
しかし誉めても出てこないので、ここは別の人物にお願いする時期でござろう。
長介殿は心当たりのある切れ者、ご存知ではござらぬかのう。
教えてもらえれば拙者が直々にお願いに参るにやぶさかではないのだがのう。

445 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/24(金) 11:27:34 ID:riJsWt7j
>>443
なるほどのう。そこまでお考えならば拙者の心配も無用でござった。

切れ者を知らぬかとの投げかけには、はたと困りもうした。
拙者、ご存知のように出張ばかりしておるゆえ
詩板を覗ける時間も、存じ上げているコテ氏の数もわずかでござる。
拙者の尊敬する地下詩人は、藪鳩殿とbottom in the depths殿でござるが
お二方のどちらかに、誰かの代理をお願いするというのは、ちと憚られる。

どなたかいい知恵はお持ちでないかのう。

446 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 11:35:21 ID:k33MCReT
それではこうしましょう。
私もそろそろ出かけなければならないので、審査員じゃなくて好き嫌いを
言うだけでいいなら俺やるよー、という人、緊急募集。
名乗り上げる人がいなかったらまたその時考えます。

447 :名前はいらない:2006/11/24(金) 13:24:25 ID:NOwU0jGJ
○ウェアに犯された
言い訳将軍つーとこだな

448 :名前はいらない:2006/11/24(金) 15:32:12 ID:NOwU0jGJ
ちんちんサイトは○ウェア対策していないと
踏めないということですか?

449 :山羊 ◆k/eRU7WvNI :2006/11/24(金) 19:50:56 ID:IpeEJQ2J
将軍、お返事ありがとう
予想通りちょっとした騒動になった模様ですが、IDが同じで名前が違うレスをただ並べてあるだけでは、あたかも同一人物のように思われるだろう、本人に知らせて本人の口から違うと言ってもらうのが一番だろうと、思い切って尋ねてみました
こう書くと、俺は将軍を信じていたみたいですが、そりゃ疑いましたよ
同じID突き付けられて、絶対違うなんて言える筈がない(笑
たとえば将軍が別コテを持っていて、その名前で黙々と作品を投下しているのなら俺もそれほどは気にしなかったと思う
だけど問題のレスは、人の名前を騙った子供じみたいやがらせ行為だ
俺はそんな事する奴は嫌なんだ
将軍も含めていろんな人達のレスがあったけど、皆さん掲示板という物に対して冷めてらっしゃるんだなあ、と感慨しきり(笑

450 :名前はいらない:2006/11/24(金) 20:09:15 ID:NOwU0jGJ
将軍様に申し上げます。
将軍様のパソコンの調子が、
悪くなったこと、その症状から
推測するに、それは○ウェアに
感染し、将軍様のパソコンが
何者かに乗っ取られているおそれがあります。
そこで今現在の将軍様のパソコンの
セキュリティレベルはいかほどのものか
許される範囲でお教え願いませぬか?

451 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/24(金) 20:11:46 ID:IpeEJQ2J

トリップ違ってた(笑

452 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/24(金) 22:23:40 ID:m5f73hss
>穢土氏に対してもこのスレでまとめを書いた時に公民館での企画の立て方のいい加減さには

途中でルールが変更になったけどもそれはそれで良いと思った。
ゼッケンさんの提案も“なるほど”と思わせたし、狂聖のクーデター(?)も
要はそれそれを行なえる人間がそれを行なえばいいわけで
それが出来ない俺には何も言う必要はないと思ったし
要は他板に飛びたいだけさっ


453 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/24(金) 22:28:09 ID:m5f73hss
言い直せばですね、琶嗣氏がルールであった状態で
成り行き任せでルールを構築していけばいいと・・・・・・
それを今成しているのが狂聖であって、同じことをしているに過ぎない。
いい加減かどうかは大した問題じゃなく、瞬発力が大事でした

以上
※車の中で直立猿人聞いたりして悦に浸ってます
ハチアンファイトソングを聞いて1人悦に浸ってます
そんな自分をダセーと思っています 膝下

454 :しん ◆SHIN46tkbs :2006/11/24(金) 23:24:46 ID:stqp+Khk
将軍へ

リタイヤします
ごめんなさい

455 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/24(金) 23:32:28 ID:x8H4nFdK
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<将軍へ
   し― し-J   リアタイヤ外します。
           FFだからどうにかなる気がします。


456 :◆FUCKcjokcg :2006/11/24(金) 23:55:22 ID:RkK0fbxB
やぁ、楽しそうだね♪

457 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/24(金) 23:58:30 ID:LlkkH4YS
>>449
いい。熱くなれることも才能だ。
俺もかなり冷徹なことを書いたが、裏を返せば俺くらい掲示板を熱く眺めている奴も
いないだろう、くらいのひそかな自信があってのことである。
>>450
やだ。そんなものを教えることは自分の全裸写真を晒すより危険である。
>>453
いい。ハイチ戦士の歌は道化師というアルバムのような気もするがどっちもいい。
>>454
いい。ただし謝るくらいなら、最後に虎のスレで審査してくれ。
それがリタイアとの交換条件だ。
>>455
いい。どうせならスペアタイアも外してくれ。

458 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 00:01:51 ID:LlkkH4YS
>>456
やだ。別に今は大して楽しくない。

そんなわけでウルトラポエム大会第四関門はしん ◆SHIN46tkbs 特別審査員が
優勝者を決めてくれることになりました。皆様、手を取り合って喜びましょう。


459 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/25(土) 00:04:17 ID:fuEfkxuE
>>456
 やぁ!こんばんゎ

460 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/25(土) 00:05:25 ID:+1UpKqpS
ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ワーイ♪

しん様、しっかりお頼み申す

461 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:09:40 ID:4s5SZzHD
北は媚びてるね

462 :にぃちぇ ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 00:09:55 ID:m9ffJSnB
やったー!しん ◆SHIN46tkbs さん、ありがとうございます!
虎のスレ見失ってますが、ぜひ上げてそっちで優勝者発表してくださいっ!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

463 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 00:17:08 ID:yppZBi32
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<シン様・・・・・・・・。
   し― し-J   ああ、そうかシシマルがシンゾウを呼ぶときの呼び方だ♪
           シン様カン様が探していたワン♪


464 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 00:20:31 ID:m9ffJSnB
『ロックンロール』

でっかい岩が崖から落ちてきて
ごろごろ転がってくるのさ
斜面を削り取りながら
草木をなぎ倒しながら
ニホンカモシカの群れに突っ込んで
山はもう大騒ぎさ


465 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 00:27:27 ID:yppZBi32
[ロッケンロール]

カッコイイ ロッケンロール
歌おう ロッケンロール
全身を揺らして ロッケンロール
蕎麦食って ロッケンロール
饂飩食って ロッケンロール

エジソンも思いつかなかったロッケンロール
織田信長も達成し得なかったロッケンロール
ベートーベンよ羨ましいだろロッケンロール

466 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/25(土) 00:33:30 ID:fGWlyn6Z
『たかがロックンロール』

空気震わせ叫んでいた迎撃戦闘機
今、どこの空を飛んでいるのか
応答せよ!応答せよ!


467 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 00:34:44 ID:m9ffJSnB
『ローリングロック』

高速回転する銀のホイールを見つめている
高速道路の路肩に這いつくばって見つめている
高速運転する軽自動車のスピードに合わせながら
高速寝返りを繰り返し見つめている

次のランプで降りてくれ

男の願いは消音壁に次々と吸い込まれていく


468 :江坂 竹蔵(↑) ◆iIBGrfn0mc :2006/11/25(土) 00:44:05 ID:yppZBi32
[パンクマン]
悪いことに  悪いって言う
そんなのちっとも  普通じゃないか
願い事を  ただ一つだけ
叶える事が  出来るなら
少し好きな  事叫ばせて

「WOWOW-」  「YEYYEY-」
「WOWOW-」  「OiOi!」

素敵な朝に  青空の下
僕は、はにかみ  毒づいていたい
西の空に  こだまする
パンクマンの  叫び声

「WOWOW-」  「YEYYEY-」
「WOWOW-」  「OiOi!」

君は  知ってるかい?
昔パンクは  特別な時に
特別な気持ちに  してくれた

「WOWOW-」  「YEYYEY-」
「WOWOW-」  「OiOi!」

469 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 00:45:13 ID:m9ffJSnB
『されどロックンロール』

どんすと どんすと だ フィーリン
どんすと どんすと だ フィーリン

大山鳴動101匹ワンちゃんダルメシアン
大山倍達100人組み手ダルタニアン

おおローラ
ウォルナットグローブに春は来たのかい?


470 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/25(土) 00:46:18 ID:fGWlyn6Z
『フローリング・ロック』

憧れだった
都会の大人の暮らし
夢は膨らみ 財布はしぼむ
夏は涼しく 冬寒い
フローリングロック フローリングロック
月日とともに物は増え
騒音防止にカーペット
意味ないじゃん 意味ないじゃん
悲しみのフローリングロック



471 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:52:14 ID:J80QSOc5
あんたらが選んだんだろ

おまえらが選んだんだろ

仰ぐ空の色

472 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 00:56:33 ID:yppZBi32
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<地位を得たロックなんてロックじゃねえ!
   し― し-J   ぶち壊して一から作らねば。


473 :名前はいらない:2006/11/25(土) 00:58:37 ID:x9fPK4CA
いいねぇこのグダグダ感
企画者も進行役も飽きて責任のなすりつけ合いしてるとことか特にW

474 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 00:58:49 ID:m9ffJSnB
『エアーズロック』

赤い夕日が校舎を染めて
ニラの匂いが給食室から漂う日没
校庭に整列したアボリジニたち
点呼を取るのは南十字星
鉄棒を握ってみた
冷たい
鉄棒にぶら下がってみた
保健室の明かりが消える


475 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/25(土) 01:06:04 ID:fGWlyn6Z
『地位を得たムック』

ざまあみろ!ガチャピン
俺はやったぜ 
スカイダイビングもスノーボードも確かにオマエは難なくこなした
俺だって出来ないことはなかったが
二番煎じと言われるのが嫌なのさ
だから俺はやったぜ
お前が成し得なかったことを
俺は確かに手に入れたんだ
地位と財産 女と権力

476 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/11/25(土) 01:09:10 ID:yppZBi32
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<そんなムック、ムックじゃねぇ〜!そんな気持ち。
   し― し-J  


477 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/25(土) 01:12:34 ID:fGWlyn6Z
『そんな気持ち』

どんな気持ち
こんな気持ち

損な気持ち
鈍な気持ち
困難気持ち

478 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/25(土) 01:23:09 ID:m9ffJSnB
『ぼよよんロック』

天の川に棹さして
星の運行を止められるとでも思っていたのかい
川底のイサゴムシが
棹の先にお尻を潰されて泣いているだけじゃないか
銀河もよくよく見れば
赤い星や青い星や金色の星が
色んな輝き方で競ってる


479 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/25(土) 08:49:56 ID:mWvQmvay
>>473
浮いてる。


「龍神沼」

天国への階段なんか
買おうとするからいかんのだよ
そんなんここには
置いてねえって言ってんだろバカタレ

転がるなって言っても
お前はどうせ転がるんだろうから
せめてもちっと面白く転がれや

でなきゃ俺は一生お前を中二よばわりするよ

アレだ
お前は軽いから池に浮いてろよ
俺が踏んで盛大にコケてやるからよ

480 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/26(日) 19:11:34 ID:trzG/Q+E
 『天国への階段』



          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \                      ウワァン!  /\          >
 |   \    /|                 ヽ(`Д´)ノ  /    \      / .|
 |     \ //\               / (  )  \       \   /    |
 |      |/   \        /\ /    < ヽミ3 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |
               |
               |


481 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:33:23 ID:0PFSgxvY
文章: まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk 『ファイタホリック・エイレネーフォビア』
AA : 竹輪◆FCwxSNTwx2 

                            ノ゚l゚l゚、
                           ..l],,,,
                          ..lllll[,,,,,,,,,,,
                          ..lllll[
                          ..lllll[l.,,,,
                           ..lllllllll[       ,,,
                            ..lllllllll[,,,,    ll!
                             ..lllllllllll,,,,,   ]]!
                             ..lllllllllllll!   ゚^ll!゚l゚l゚
                              ..lllllllllllll!    ][
                               .,,llllllllllll]   ,,,]],,,,,,
                               ..llllllllllllll!    .lllllll
                               ..lllllllllllllllll!   .lllll]!
                               llllllllllllllll]   ]llll[
                               ..lllllllllllllllllllll  ]llll[
                                ]llllllllllllllllllll^゜  ]llll]
T                             .ヽllllllllllllllllllll] ,,,,llll!゚l゚l゚  ________
無性に喧嘩がしたい                 _llllllllllllllllllllllll!    ,,,llll]!,,, ,,,,,,lllllllll,,,,。
                           ,,lllllllllllllllllllllllll!  ,,.lllll] __.llllllllllllllllllllllllllll,,,,

482 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:35:02 ID:0PFSgxvY
そんな気分に年に数回支配される彼は駅のホーム最前列で徐々に速度を緩める銀色の箱に映った
我が身のコマ落としフィルムを睨みつけていたのだ]llllllllllllllllllllllll]["゜   ]lllllll llllllllllllllllllllll
                           」llllllllllllllllllllllllllll]    ,,]llll[ __]llllllllllllllll[l゚llllllllllllllll,,,,,,、
電車の吊り広告を見上げる目つきが   ,,llllllllllllllllllllllllllllllll! ,,/]^゜  〈[゚^         .lllllllllllllllll[。
活字を追っていないことに誰も気づかないのは至極当たり前の]]]l゚「   .l「   __llllll!__  lllllllllllllllllili
風景で、無関心はかすかに揺れながら  〈llllllllllllllllllllllllllll]!  .l]l゚"        .lllllllllllll]gg  "llllllllllllllllll!
枕木を数える音の上を滑り落ちていく   lllllllllllllllllllllllllllll][             〈llllllll゚゚゚lilill(,,、ヽlllllllllllllll
吐き気は決して三半規管の悲鳴ではなくlllllllllllllllllllllllllllllll!     gggg     〔lllll゚゛ ^]llll[  ^゚lllllllllllll!
自分と他人との間の心理的距離が常に一定に保たれている .。,,,,llllllllllllllllll[      ,,ノ],,。  ^llllllll!
ことの恒常性に由来していると知ったのも偶然ではなく [ll!  glllllllllllllllllllllllllllllll)__    llllllll  llll]
そう、丁度この列車が枕木をまたぐ間隔が不吉なメトロノームの針音に聴こえるようにllllllllllll  ]llllllll
                         .lllllllllllllllllllll    ]llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll[,,,    ]l゚llll]!  lilillllllll
                         .lllllllllllllllll"゚   gglllllllllllllllll゚^^^^^^llllllllllll[     ^^^  lllllllllllll

483 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:38:56 ID:0PFSgxvY
                         .lllllllllllllllllllll    ]llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll[,,,    ]l゚llll]!  lilillllllll
                         .lllllllllllllllll"゚   gglllllllllllllllll゚^^^^^^llllllllllll[     ^^^  lllllllllllll
                         .ヽllllllll]]    ]llllllllllll゚^      ,,,,lllllllll(,,。     llllllllll]^゜
                          .lllllllllllll!   pllllllllllll]!        `、llllllllggg!   .llllllllll
                           〈llllllll!   llllllllllllllllllllg。  l.,,,,、  .lllllllllllllllll[g  llllllllllll!
                         __llllllllllllll__   lllllllllllllllllllllllllllili]ll「    〈lllllllllllllllllll lllllll゜
                        gllllllllllllllllllll[g、  "]llllllllllllllllllllllll][     llllllllllllllll! lllll゚"
                       ,,.lllllllllllllllllllllllllllll,,、  ⌒゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゜     __]lllllllllllllll  
                       .lllllllllllllllllllllllllllllllll][              ]llllllllllllll]
                       .lllllllllllllllllllllllllllllllllllll]、          。llllllllllllllllll
                       llllllllllllllllllllllllllllllllllllll丶__________________ノllllllllllllllllllll
                        .lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll^゜
                         ^)llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll"゚

484 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:39:56 ID:0PFSgxvY
U                          .\lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!
                            ゛llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll「゛
座席はけだるい午後のせいかいつもより空いていて\゚lllllllllllllllllllllllllll[^l.、
座ろうと思えば隣に接近しがちな肩や髪の毛や紙袋などの展示品に触れることもなく
サーモグラフィーに赤く染め上げられた体温を、三日後までの天気図のようにパラパラとめくっていくことも出来た
エンジ色の長椅子はピアノの鍵盤をホコリから守る使命を与えられて満足気だ
色が隠れている箇所には端と端に座高が身長を上回りそうな初老の女の尻と両耳に音楽専用の補聴器を差し込んだ
若い男の尻が二つ、シンメトリーの不快な構図が車内の絵画を壊滅的に堕落させている
銀色の肘掛と一体化した二個の物体はブックエンドにも劣るのっぺらぼうな存在感を解き放ち、車窓を飛ぶ手ぶれ写真の
連続を次々と黒枠で囲んでいく流れ作業に邁進していく
殺意とは不意に沸き起こるものではない
それはベルトコンベアーの前に立たされた瞬間から、次から次へと運ばれる缶詰にシールを貼る一時間半という永久運動
のさなか、そして休憩時間にもう見たくもないはずの缶に入ったコーヒーを買いに行くまで、ずっとずっと心臓停止を
告げる横棒のように、直線上でくすぶり続ける面積のない点の連なり
沸点も融点もなくメビウスの輪を薄ぼんやりと漂い続ける点・点・点・点・点・点・点・点


485 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:45:06 ID:0PFSgxvY
V

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                     眠いんだ、と彼は気付く
                     もう眠いんだ、と彼の吐き気が囁いたからだ

                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



                         .;,,ggggggg,,,,,,,,,,,,,,..
                        (llllllllllllllllllll゚゚゚lllllllllllllllllllllll.,,。.
                       ,,llllllllllllllllll" ,,,,,,、^^^llllllllllllllll「,,,,,,^^^゚          .;__,,,,,,,,,,,,゚l゚l゚
                    yllllllll〕(゛゛゛゛,,glllll゚llllllllllllll 丶..__gggggg,,_        ___gllllllllllllllllllllllg_...............

486 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:46:37 ID:0PFSgxvY
                   .lllllllllllll((  .;gllll〕〕,,、ヽゝl゚l゚" _lllllllllllllllllllllll(ggg    ,,,,,gggllllllllllllll(ll゚lllllllllllllgg;;;;;丶
                   .lllllllllllll〕〕_ 〈fllllllllll!  __|lllllllllllllllllllllllllllllllllllggg,,_ .llllllll^^^^_____   ⌒.\lllllllllgg_
                    ..^l゚llllllllllll,,。    .;ggllllllll〕)l゚^^^  ^^^lllllllllllllllllllggg,lllllll ,,gllllllllllllll..  lllllllllllll(ll
         ____gonellllllllllllllllllllgggg;;_(^^^"  __ggllllllllllllllll゚  ggg___   〈lllllllllllllllllllllll(  〕llllll^^lllllllllll.  ヽlllllllll!)
  ,,,,,,,    ~~~"^^゛ ゛゛^^^^^ ^^^゚゚l゚lllllllll,,,,。.  〕llllllllllllllll(   ゚lllllllll!   〈lllllllllllllllllll〕( 〕llll゛ gllll〕(「 ノlllllllllll〕
     ,,,,,,,,gggggllllllllllllllllllllllllllll(ggggg;;,,,,,,,,^゚llllly .ヽllllllllllllllllr,,,,gllllllll〕(   lllllllllllllllllllllll! llll〕(_ "   ,,,,gllllllllllllll(゚
   ヽ゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚gglllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,,g,,、 ゚llllllllllllllllllllllllllllllll!゜  .ノ.lllllllllllllllllll〕(゚〕lllllllll⌒llllllllllllllllllllll゚^^゜
 ゛゛゛^^^^^         ⌒"^゚lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllr;;,, ⌒\゚lllllll^゚゜,,,,,,gtllllllllllllllllllllll「⌒ llllllllgglllllllllllllllll"゛^^^^
                   ゛^t〕lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.,,,,_________,,glllllllllllllllllllllllllllllll゚゜   ヾllllllllllllllllll゛^^^^^゜
                      ^^^lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll"    ^^^lllllll^^^^
                         ゛゛゛^^^^^゚lllllllllllll(^゚^ggllllllllllllllllllllllll(゚゛.._____
                                 ⌒   ^^^l゚l゚l゚l゚(



487 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:48:45 ID:0PFSgxvY


W

若い男は高校を卒業したばかりの予備校生だった
朝一番の授業には起床できずに出席を早々と諦め、悠々と最寄り駅で朝食を摂ってから
このガラガラの箱に乗り込んでいた              l゚    l゚l゚  l゚l ゚l゚ l       
目を閉じて腕組みをしたまま微動だにしないのはi-podから送り込まれるレミオロメンの
新譜の透明な音色の魔力ではなく、睡眠が足りていない私生活の復讐でもない
理由がないのが理由、とでも開き直った両脚を不必要に広げてとりとめの無い連想を

488 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 19:52:43 ID:0PFSgxvY
追いかけている 例えば                l゚l゚l゚l゚l ゚l゚l llllllllllllllll   lllllll[
                             ,,,,,,lllllllllllllllllllllllllllllllllll.,,,,,,    ]lllllll[,,、
                             .;,,,llllllllllllllllllllllllllllllf^^^llllllll],,,,,   llllllllll[,,,,,,
        .。.lllllllllllllllllllll,,、           〈llllllllllllllllllllllll]l゚゚      ゚lllllllll[  ^:llllllllllllll!
        ]llllllllllllllllllllllllllllg!          _]llllllllllllllllllllllll][  ________ノllllllllllllll  ]lililllllllllll_
       〈llllllllllllllllllllllllllllllll[,,、        〈llllllllllllllllllllllllllll]!  "llllllllllllllllllllllllllll!   .lllllllllllll!
       ,,.lllllllll[゚l^゜  ゚l゚l゚llllllllll,,,,       lllllllllllllllllllllllllllllll   ^llllllllllllllllllllll゛   .llllllllllllll!
    .;gggllllllll["゜      ^^^llll]ll       "llllllllllllllllllllllllllll   ^^^]llll"^^^  .;gllllllllllllll]
    ,,.lllllllllllll[^  .。,,,,,,,,。  l゚lilillllll[       ^llllllllllllllllllllllllllll!   lllllll     」lllllllllllll]
   .lllllllllllllllll!  。lllllilillll[   llllllllll        ゛^゚lllllllllllllllllll]!          .lglllllllllllll^
   .\llllllllllll,,。. .\゜ 〈llll[^ 〈llllllll゚            .\llllllllllll][,,,,,,。  .。,,,,,,,,lllllllllllllllll^゜
    .ll゚llllllllllllllll______:ll゚l゚! __]llll[l゚!             .ll゚lllllllllllllllllllll丶 ,,llllllllllllllllllll゚l゚
      ^^^"llllllll"^^^   ]llll["                llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll゚"
        ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,lllllllllll「                .lllllllllllllllllllllllllllllllll]ll

489 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 20:23:56 ID:0PFSgxvY
 午後の物理の講師のマイクがふいにハウリングを起こした時の壁の色の記憶
 先ほどのハンバーガー屋のトイレに貼ってあった従業員の清掃チェック表の升目
 友人が露店で買った二匹の蛇が絡まる図案のネックレスを自分のシャツに合わせる想像
     .;gggllllllllllllllllllllllllg_                    ^゚llllllllllllllllllllllllllllllll!
  .。,,llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll[                    ^)llllllllllllllll[^゜
 .lgllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll_                  ]llllllllllllll゛,,,,,,,,,,,
.。gllllllllllllllllllllllllllll""^^llllllllllllllll],,;;                  ,,,,,,,,  
.lllllllllllllllllllllll[!       _゚lllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,           ,,,,,,,,,,
.lllllllllllllllllllll!         〔llllllllllll丶,,,,,,
.\llllllllllll!  ,,.lllllllllllll丶   ]llllllll])「 。
  ゚lllll[゛  .lllllllllllllllllllll   ]lllllilil.  .lllll

490 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 20:25:04 ID:0PFSgxvY
それら白黒の映像は細切れにストロボアクションの合間を行ったり来たりしながら
去年見た外苑通りの落ち葉のようにはらはらと舞い落ちて、結局は高校の同級生だった
彼女からの最後の携帯メールの文面に着地する
幸か不幸か若い男はそんな自分の回転し続ける海に棲む木馬に乗り続けていても車酔いなど
決して覚えることもなく、係員が機械を止めるスイッチを押し忘れている可能性も杞憂と片付ける
鈍感なのではない 回転する世界を全く同じ速度で回転しながら見渡しているのだ
むしろ若い男にとって現実とは静止衛星の捉えた物理的な地上そのものであって、まさに今、
その地上にゆったりと足を広げ、腕組みをしたまま、目を閉じて座っていた
  .lllll]  . llll゚^      ;;;;]llll[゚゚゜  ..lllll[,、
 .lllllll]]_   〈llllllll__    」llll!   __ lllililllllllccccc
 .lllllllll[、  lilillllllll!!! gggllll]ノ"゜  ノllllllllll]!lllllllll]!
 .lllllllllllll[,,、 .llllllllllllllllllllll゚゚     ]llll[,lll,!!![;;;;;
  ^]llllllllllll,,,,,, ^^゚lllllllllf^゜    ノ^^^ ノllll]];;;;;
  .l[llllllllllllllll]! !_        〈llllllll!_llllllllllll「
    ゚lllllllllllllllll]!        .l[,,.l゚llllllノ.,,,,,゚゚゚゛

491 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 20:26:14 ID:0PFSgxvY
    〈llllllllllllllllg    "]] ]llllllllllllllllllllノ;;;;
     〈llllllllllllllll   ;;[[llllllllllllllllllll]l,ノ,,,゚゚
      ゚lllllllllllll .l]!llllllllllllllllllllllllllノ゛゛゛゛゛
       ll(lllllllllll!^]]!llll
        〈llllllll!!,,,,,,
          "!!!!!llll][ "
           !!!]llll]__
            ,,!!ll!!]llll]];;
              lllll]llll]  "゜
                lll]lllllll]
                  ;;;lll]];;;;;;;;;;;    !
                     ,,,;;;lll]]!;;;;;;;;;;
                         ゚゜,,,    ;;;;;;;;;;
X

そう、おまえにとっての現実はこのエンジ色の端っこにしかない

いつのまにか若い男の正面の吊り革にもたれていた彼は言う
両耳がふさがっていることを計算している様子はなく、確信に満ちた声色で
若い男の頭上から「声」をまっ逆さまに落としてみせた

492 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 20:27:03 ID:0PFSgxvY
若い男は気がつかない
目を見開いていたとしても耳にレシーバーが埋まっていなくても同じことだ
距離という禁猟区に足を踏み入れるものを無視するのはマナーではなく、臆病でもなく、
そんな非常識を平然と犯すものなど、この現実世界には始めから存在できはしない

彼はすなわち 若い男と現実を共有しては “いない”
彼はもちろん 初老の女とも別の現実を “もっている”

けれど吊り革にはもちろん彼の体重がかかっていて輪を潜らせた手首の動きに合わせて揺れる
空いているのに座らないなんて変ねえ、とでも言いたげな初老の女の視線も彼の横顔に刺さっている
それでも
彼の現実は他の乗客の現実とは分厚い壁を隔てていて
外壁の塗装にこみ上げる胃液をスプレーしながら等間隔の枕木に等間隔の圧力を加えて列車は進む


493 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/26(日) 20:27:44 ID:0PFSgxvY
               l゚l゚l゚l,,,,,,,,,,,,__;.     
          .................〕〕〕_gllllllllllllllllllllllllllg___        _,,ggggggg__....,,,,,,,,,,,,,,,;.
            /;;;;;ggllllllllllllllll゚l゚l)llllllllllllllggg,,,,,    ggg)llllllllllllllllllllllll"゚l゚ll)lllll..................      
            _ggllllllllllll/.⌒   _____^^^^llllllll. _,,gggllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll..................................................      
           ll)lllllllllllllllll   ..llllllllllllllg,, lllllll,gggllllllllllllllllllll^^^  ^^^゚l〕llllllllgg;. 。,,llllll゚l. 
        (((!llllllllllllllllllll/   .lllllllllll^^llllll〕  )llllllllllllllllllllllll〈   ___ggg  ゚llllllllllllllllgg__)_;;lllllllllllll____       
          〕〕llllllllllllllllヽ  」)〕llllg ゛llll〕 )〕llllllllllllllllllll〈   !lllllllll゚   )llllllllllllll 。,,,,lllllllll^^^ ^^^^^"~,,,,,,,  
           ゚)〕llllllllllllllllllllg,,,,   " _)〕llll !llllllllllllllllllllllll   )llllllllg,,,,lllllllllllll/ llll゚^,,,,,,,,;;ggllllllllg,,,,,,,,     
          ゜^^゚lllllllllllllllllllllllllllllllllllll⌒lllllllll〕゚)〕llllllllllllllllllll.ヽ.  !lllllllllllllllllllll、,,,llllllllllllllllllllgg゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚

494 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/26(日) 23:46:15 ID:TVZ2WLN8

Y

彼は十七歳だった。
肩書きは生まれ落ちてからの年月だけで充分どころか事実相応しい名刺を一切合切噛み千切って紙屑としていた。
吊り革に通した手の甲に煙草を押し当てた根性焼きの刻印だけが彼の現実においては唯ひとつの存在証明であって、
その白く変色した皮膚の一部分をセンサーにかざせば自動改札も渋々扉を開いてくれる。
切符も定期も所有してはいないが、彼はこの車両に乗り込む権利がある。白線の内側ギリギリで銀色の反射光に己の
上下一対のスウェット姿を映し続けた今から三分前の儀式が証明写真と招待状の二つを兼ね、今それは彼の握りしめた
拳の中でくしゃくしゃになっている。車掌が切符を拝見、と言ってきたなら即座に吊り輪から拳を引き抜き、車掌の
鼻骨を確実に折る角度で差し出し、素直に従うことだろう。しかし郊外の私鉄に車掌は現れない。駅の改札を破壊した
些細な出来事など、この電車の乗務員にとっては関心がないどころか連絡すら受け取ってはいないのだ。
彼は自分と同じ位には若いと思われる男の前に立って頭頂部を憎憎しげに凝視する。
あたかも人間の頭骨を切り裂いて脳内に侵入し、他人の考えを読み取ろうとするような邪悪なテレパシーを放射するが如く。
無論彼にはそんな超能力は有りはしない。それでも自分に与えられた現実が目の前の若い男の長椅子の端に縛られた現実より、
縦にも横にも面積比で勝っている程度のつまらない事実なんて、カンニングペーパーを用いずとも解ける幼稚な設問だ。
更に付け加えるならば彼は今、空いた電車の中で座るような愚を冒してはいない。
高さをも手中に収めている彼に二次元動物の動向を探るなど、蟻の行列を遮断するに等しく蟻にしてみれば突如出現した
小石を置くことの出来る存在は神の仕業をおいて他にない、としか考えられぬ程の異次元の差異が確かに彼の飢えた直感を
研ぎ澄ましていた。彼は空いている時には決して座らない。混んでいたら強引にでも座席を確保するかもしれないが。
座るべき場所が無数にある状態。それは即ち座る必要がないということだ。


495 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 00:03:19 ID:c5DBk+eo
それでもつい座ってしまった若い男、ここが自分の特等席だと疑いもなしに脚をおっ広げて金属パイプと同化する
若い男の蟻の米粒にも満たぬ頭で考えた振る舞いに軽蔑と憎悪を天空から浴びせてやるのは悪戯心のある神にとって
極自然な成り行きだ。彼は片手でスウェットパンツのたるみを直しながら笑みを浮かべた。
その口元の歪みは次の停車駅を告げる気取った口調のアナウンスに乗って車内に飛び散り加速していく。
それはブレーキを使いはじめた列車の速度と見事な反比例の曲線を描きながら充満し、横長の二重構造の窓ガラスは
圧力でギシギシと音を立てる。彼の血走った目に似た形の亀裂が窓の外の住宅地にまで枝分かれした地割れを誘発する。
踏み切りがカンカンカンと遅ればせながら警報を鳴らし、どんどんと遠ざかっていく。
(Yの項・了)


496 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 01:49:37 ID:c5DBk+eo

おまんこという単語が卑猥語だと思っている人間はおまんこそのものが卑猥なものだと思っている
おまんこという単語が卑猥語だと思ってない人間はおまんこそのものをただの物体として見ている

私はどちらにも与しない
おまんこは卑猥であって卑猥でなく
高貴であって高貴でない
聖と卑のどちらにも属しどちらにも属さない
つまりおまんこは「空」だ
生命を飲み込むこともできる
生命を産み出すこともできる
ブラックホールとホワイトホールをクラインの壺で結んだ永久機関
生命そのものがおまんこであると言っても決して言いすぎではなく
つまり私もあなたもおまんこである


497 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/27(月) 02:20:20 ID:Fg0iE0nK

 おまんこはおまんこの自覚がないからおまんこなのである
 おまんこがおまんこであることを自覚した瞬間
 おまんこはおまんこであることを止める
 これはけしていけないことではないし後退退化しているわけでもない
 
 本来おまんこにおまんこの自覚などいらない
 おまんこをおまんこと知らなくてもちんぽは生まれ育つ
 おまんこがおまんこ自覚を持つと人間におまんこがついているのではなく
 おまんこに人間がついているという明らかな確かさだけが先行して
 単にモテない雄が交尾の相手に今以上不自由する原始的なシステムの中でいきていかなければならなくなるだけだ
 
 うまいものが食えて楽しく生活出来る環境を提供できるちんぽに集中するだけさ
 きっとそうさ
 おまんこがおまんこであることを自覚するのであればしてみやがれ
 ってみかんを食いながら思う
 みかんやるからよって丁寧に皮むいてやってもおまんこは喜んだりしねーんだよなぁ


498 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 02:53:27 ID:c5DBk+eo
「蜜柑」

走り出した列車の窓を開けて、私は駅で買った冷凍みかんを外に投げた。
小型ノートパソコンの収納ケースを提げた背広の会社員風の男の額にそれは命中し、
もんどりうって後頭部からホームに倒れるその見知らぬ男の姿はだんだん遠ざかっていく。
私は窓を閉めると、他の乗客からの冷たい視線を一身に受けてたじろいだ。


499 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 03:20:22 ID:nyQ9i6s1
☆ネット横断ウルトラポエムクイズラディカルヒステリーサークルまとめ☆

【第一関門:詩人は二十歳までに死ね】(お題『泥』)
・優勝  斑太郎選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 まんこ将軍先生

【第ニ関門:フラッシュにできそうな詩を書け】(お題『イチロー・スズキ』)
・優勝  穢土選手
・準優勝 琶嗣選手
※特別名誉審査委員長 ちっち先生

【第三関門:一行で書きまくれ大会】(お題『歩いてる』)
・優勝  長介ジュニア選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 鬼津月先生

【第四関門:虎穴に深く潜入しろ】(お題『虎の気持ち』)
・優勝  長介ジュニア選手
・準優勝 不逞浪士選手
※特別名誉審査委員長 しん先生


500 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 03:32:38 ID:nyQ9i6s1
告知!
【第五関門:惰性で書くのだ】

お題:『慣性の法則』
投稿場所:シューシュー鳴るスレ
投稿期間:十作程度揃うまで
審査期間:藪鳩氏の気が向いたら
審査条件:藪鳩氏の気分しだい

参加者少なかったら俺がシューシュースレで適当に〆切る。
新人さん募集中。
なお藪鳩氏に特に読まれたがっていた穢土氏と長介ジュニア氏の二名は
絶対確実に参加すること。しないと俺が怒る。そんだけの罰。


501 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 04:27:05 ID:nyQ9i6s1
そんなことよりだな、モーニング娘のオーディションが佳境に入った。
今日の段階ですでに6人にまで絞られた。
予想するのは楽しいが、まず当たった試しがないので今度こそ当ててみたい。
冷静に考えてビートルズの新譜よりモーニング娘のアルバムの方が私は好きだ。
特に四枚目。五枚目もいい。三枚目もいい曲隠れてる。六枚目もまあまあだ。


502 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 04:31:56 ID:nyQ9i6s1

うひょー まんこ うひょー うひょー オヒョイ ぷー


503 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/27(月) 04:35:37 ID:Fg0iE0nK


 作風を場所に合わせて書くのは俺は嫌だからな
 はっきり書いとく
 作風により場所を選びさらに合わせ流れと識別される表現などゴミ
 糞以下


504 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/27(月) 04:38:33 ID:nyQ9i6s1
>>503
あんなのは皮肉だ。
あの状態のスレに書こうとする度胸のあるやつぁ自分の持ち味出してくるだろうよ。
この第五関門で相当振り落とせるかもしれんわなあ。


505 :名前はいらない:2006/11/27(月) 09:08:26 ID:53X/XSLd
>以下、詩がポツポツと投下されるだけの糞面白くないスレ

こういうのが失礼にあたる事を理解出来ずに書き込んでいるとしたら、まんこ将軍は白痴。
理解した上で書き込んでいるんなら荒らし目的。

506 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/11/27(月) 12:46:13 ID:RZDxzM2b
んじゃ>>505は荒しだね♪



荒しはスルーしなきゃだわ( ̄▽ ̄;)

507 :名前はいらない:2006/11/27(月) 12:57:20 ID:BmIvGsaW
私のレスに誤解をされているようです。
申し訳ありません。
私は皮肉を言ったつもりでもありませんし、
書くことをやめてほしいと言っているのでは
ありません。
ただ本当に戸惑ったので、その理由と気持ちを書いたまでです。
また作風を変えてほしいなんて言った覚えもありませんし、
なぜふつうにレスするだけで
そこまで言われなければならないのか、
よくわかりません。

508 :名前はいらない:2006/11/27(月) 12:58:05 ID:53X/XSLd
>>506
批判を荒らし扱いするなら、きちんと正当性を主張してみてよ。

509 :名前はいらない:2006/11/27(月) 13:00:48 ID:53X/XSLd
>>507
ヒント。自己愛性人格障害。

510 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/27(月) 19:34:50 ID:sGzV1GvW
>>508
>>505が失礼に当(ry

511 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/27(月) 22:34:10 ID:bzMVXNba
>>505
排他的な事を言われたから将軍は嫌味をかましたのだ
失礼は承知の上(笑

>>507
戸惑うから何でしょう?
一言、詫びの言葉がほしいって事?

512 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/27(月) 23:56:53 ID:3CbFlOP2
次は藪鳩さんのスレステージ
どんな寸評を戴けるかメッサ楽しみです。
最近、家に帰るのが遅くて直ぐぶっ倒れてしまいます。
皆さんも忙しい。だから君たちが頑張るなら俺も頑張るんだよ
の精神でですね。此処は一つ勝者を目指します。
藪鳩さんのスレへの書き込みで、スルーされたことを根に持っている奴が
いるとかいないとか、、、そんなのは関係なしに俺頑張ります。
ぐわぁんばる♪


513 :◆FCXRNaWgHs :2006/11/28(火) 00:06:56 ID:ZLFdCsoP
さっきの「虎」スレみたいな感じでやるなら問題ないと思うんだけどな
例えば、一行詩スレなら、「一行詩」で詩を書く、と
スレに沿ったものなら誰も文句言わないかと

今回の場合は、藪鳩さんが了承したら問題ないと思います

514 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/28(火) 00:08:37 ID:vRz8qFfJ
了承してんじゃないの?

515 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/11/28(火) 00:13:33 ID:FaQQWOEF

 つーか なんかやなかんじな流れ
 全員やなかんじ

 書きたかったら書けばいいんだし
 誰がどうのじゃあねーんじゃね?
 ちまちまこまこまめんどくせ
 書きたかったら書くし気分そんだけじゃね


516 :◆FCXRNaWgHs :2006/11/28(火) 00:16:56 ID:ZLFdCsoP
してる……かな?
だめとは仰ってないので

517 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/28(火) 00:17:10 ID:vRz8qFfJ
おう♪がうっ♪
そうですね。もそもそ、スレの始めの方で相手が承諾しない場合は
押し込み強盗的行為でもって突撃すると説明されていますし、
兎角、藪さん鳩さんにも出てきて貰いましょう♪うひょっ

518 :藪鳩 ◆EITmBtAWIA :2006/11/28(火) 00:53:02 ID:woTeDeYe
つか誰が何処のスレに書こうが勝手なんで、
おれの了承も糞もねーわけだし。
で、なんだ、批評すればいいわけか?

519 :名前はいらない:2006/11/28(火) 12:17:26 ID:l8Vf64wv
>>518
相手にしなくて良いよ

520 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/11/28(火) 23:10:00 ID:pRPNaNlf
書いたんだけどPC使えないや。明日の投稿で間に合いますように。
>藪鳩様
お初にお目にかかります。
いつも自己流でやってるので、今回様々なお題に挑戦し、
様々な詩板住民の方にお目にかかりたく、このイベントに参戦しました。

作風とか、あの方々と言ったカテゴライズは良く分かりませんが、
確かにわたしだけに限って言えば、レベル的にはほんとにちゃちい物ばかりかも知れませんが、、
少なくともおちゃらけた物ばかり書いているつもりはありません。
わたしが言うのもヘンかも知れませんが、
ぜひよろしくお願いいたします。

521 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/28(火) 23:16:05 ID:vRz8qFfJ
>>518>で、なんだ、批評すればいいわけか?

お頼み申しゃげ候 願わくば藪に鳩を♪
って頼んますわ〜。表で見たことのない藪鳩さんがどのようなレス又は寸評を描くか
興味津々なんです。

522 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/28(火) 23:35:28 ID:aAM0ujHz
>>505
そういうスレって糞面白くないと本当に思ってんだからしょうがないぢゃないか。
言いたいことを言えるのが2ちゃんのいいところだと思っている。
だからおまえも言いたいこと言ってんだろうから俺は許容する。
しかし白痴とか荒らしとかは言いたいことというより単なる誹謗中傷に見えるがな。
>>507
戸惑ってるということはよくわかったが、具体的に俺に何を要求してるのかさっぱりわからん。
何も要求してないならわざわざ俺の名前出して書くなよ、と俺は言いたい。
>>513
別に誰が何をやろうと問題など初めからないのだよ。
君はアンダバーと仲が良かったはずだが、彼の行為はあきらかに荒らしに見えるときがある。
その彼に君は問題を感じているのか?たぶんスルーで済む程度の事としか思ってないはずだ。
だとしたら俺が時々暴れるくらいのことに問題などあるはずがない。
いや、もっと卑劣な名なしの荒らしだって別に問題なんかではないのだ。
実際俺はこのスレ等でくだらない濡れ衣を着せられてもどっかの阿呆に粘着されても
いつだって怒ったり無視したりその時の気分しだいで済ますことができる。
ということは掲示板なんてその時々の反射神経で対応できる程度のものだということだ。
実生活で感じるような類の問題などここには存在し得ない。
>>518
レスおせーな。俺も遅かったり早かったりするから別にいいけど。
というわけでこの藪鳩という男は流石、長介ジュニア氏が見込んだだけのことはある。
誰がどこに書こうが自由、と実に話のわかる御人であった。
で、批評っていうと負担かもしんないから気に入ったの選ぶくらいの感覚でよろしく頼むぜ。
揃ったら合図出すからよろしく頼みます。

523 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/28(火) 23:47:45 ID:vRz8qFfJ
>>518
藪鳩さん♪リクエストしていい???俺の詩には寸評ください。
ジックリ読んで十行ぐらいの寸評を味噌糞にバッサバサマグロ切った辛口でいいんで♪

524 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/28(火) 23:54:28 ID:aAM0ujHz
>>523
つーか、おまえも空気読んでシューシュー書くなよ、ってまあ何書いても自由だけどさ。
どーも、俺の出したお題が忘れられてるような気がしただけだけどさ。
えーと、おまんこ。


525 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/28(火) 23:57:42 ID:vRz8qFfJ
狂聖♪ 良く読んで貰えば分かるけど
あれはお題を意識した作品ですぜ♪

526 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:02:27 ID:elNArYFj
ここでいう 死ねってのは精神性のことじゃなくて

心臓が永遠に止まれってことなんだぜ ひでーよまじだから

527 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 00:04:03 ID:Kbsz7pEv
>>525
そうか。まあ、それを判断するのは藪鳩氏だ。
つか狂聖ってなんなんだよ。俺はまんこだ。

528 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:06:34 ID:elNArYFj
ガキが調子に乗りすぎるだけだろ

どうせガキにしかならない・・・

529 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 00:20:53 ID:Kbsz7pEv
『おまんこブギウギ』

東京でブギウギわくわく
買い物してブギウギわくわく
ブロードウェイもブギウギわくわく
煙草吹かしてブギウギわくわく

ピアノは弦楽器じゃない アフリカの打楽器だ

すぽぽん すぽぽん すぽすぽ すぽぽん

ロープーウェイが発車する
霧の粒をかき分けながら
高山植物たちが薄紫色の露に濡れながら
そんな僕らを見上げている


530 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:47:36 ID:/Fy91Txg
まんこにいちぇは何書いても良いと言った傍から指図ばかり。
よっぽど仕切りたいんだろうなあwww

531 :名前はいらない:2006/11/29(水) 00:58:32 ID:elNArYFj
ほんま気分悪いなぁ

嫌やったらもういいよ

532 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 01:01:51 ID:Kbsz7pEv
>>530-531
批判も歓迎だが日本語で頼む。おまえら本当に詩ぃ書いてる種類の人間か?
小学生の国語からやり直した方が人生誤らずに済むと思うぞ。

533 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:08:12 ID:Y7csgzkI
詩書いてる人間じゃないと思う
詩板に対するスタンスがズレちゃってる例の人達

534 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/29(水) 01:09:40 ID:kYlxIzIy
よし、>>530に質問

下克城←読みがなを書いてみろ(笑

535 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 01:18:05 ID:Kbsz7pEv
おっ、さすが城だけあって将軍様の警護は万全のようで余は頼もしいぞよ。
しかしバカ殿なので家来をいきなり斬り付けることもあるがその辺は勘弁して欲しい。

まあね、将軍名乗ってて仕切れないような愚図ならばとっくに下克上されてるわい。
不満があるやつぁ、俺みたいにバスジャックしてみろ、足軽。


536 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:35:30 ID:/Fy91Txg
なあんだ はぐらかすぐらいしか出来ないのかw
たいした事ないなー将軍様もプ

537 :名前はいらない:2006/11/29(水) 01:41:21 ID:0vM84AZf
>>536読んで辛くなったよ

538 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/29(水) 01:42:34 ID:kYlxIzIy
大人は子供とは本気で遊ばないよねー(笑

539 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2006/11/29(水) 01:50:34 ID:nIlbTBgF
>>538
たまに本気になることがあります


540 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 01:53:36 ID:Kbsz7pEv
>>536
たいした事なんてあるわけなかろう。
私は裸の王様ならぬ裸の将軍なのだ。

『裸のまんこ将軍』

子供が将軍様を指差して大声で叫びました
「将軍様は裸だ!まんこ見えてる!」
周りの大人たちがすかさずたしなめます
「坊や、だからまんこ将軍と呼ばれてるんだよ」
将軍様は沿道のそんな会話を地獄耳で聞くと
すかさず子供の前に歩み寄って自慢のまんこを広げて見せました
「どうだい、すごくいいまんこだろう?」
「ボクの方がすごいやい!」
驚くべきことにその子供のまんこは色も形もパーフェクトでした
大人たちの間にもざわめきが波のように広がっていきます
すると、将軍はエッヘンと咳払いをして言ったのです
「本物のまんこというものは完璧では駄目なのだ」
「なんで?」と将軍様の自信満々の態度に気おされた子供が聞きます
「欠けた茶碗の美というものを学ぶには君はまだ若すぎるのだ」
その言葉を聞いた周りの大人たちは口々にブラボーブラボーと連呼し、
将軍様の含蓄ある説法に涙して、感激のあまり失神者が続出したということです

おしまい


541 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/29(水) 01:53:36 ID:kYlxIzIy
>>539
面白い時はね(笑

542 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 01:55:13 ID:Kbsz7pEv
あっ、本気で遊んで書いてしまった。すまん。
というか、さすが将軍、と言ってもらいたい。

543 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/29(水) 02:02:53 ID:kYlxIzIy
>>536がこれを読んで真夜中に爆笑していたなら、小学校からやり直さなくてオーケー(笑

くそ、てやんでい、漱石将軍(笑

544 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2006/11/29(水) 02:03:09 ID:nIlbTBgF
(〃 ̄∇)」 < いよっ ナガレイシ将軍!

545 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 02:08:54 ID:Kbsz7pEv
いいよー おだてるとますます木に登るよー いいよー
まんこと煙は高いところが好き と昔から言いましてね
東京タワーの一番てっぺんのアンテナに突き刺さったまんこなんざぁ
そらあもう 乙なものです いいよー いいよー

546 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/11/29(水) 04:43:43 ID:sm0aFr9G
>>544
ナガレイシ→流石(さすが)
ススギイシ→漱石(そうせき)


*゚Д゚)<流れに枕し、石に漱(くちすす)ぐうぅぅ――――!


無意味に叫んでみた。

547 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 04:59:12 ID:Kbsz7pEv

流石元国語教師(元の国の言葉を教えるモンゴル人教師の意)


548 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/11/29(水) 05:45:02 ID:Kbsz7pEv

寝るまんこ。おやすみなさいまんこ。限界まんこ。


549 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/11/29(水) 17:39:26 ID:INbxVMWn


それがし、甲斐源氏、武田信虎が側室の子、もとの姓は三枝。

甲斐の浦富士に近き土地に知行をもらいし故、姓を那駿浦に改めたり。

姓は なするうら 名は これうま 

将軍殿の噂を聞き付け、拝見に参った。

然らば本日は是にて、

素破っ! 馬引けぃー!

550 :藪鳩 ◆EITmBtAWIA :2006/11/29(水) 18:44:05 ID:c1NAB1hL
>>522
そりゃどんなスレを面白く読めるかなんてそれぞれの好みの問題だから、
そんなことで一々引っかかったりしねえよ。
おれが今まで糞だと思ってた馴れ合いまんせー的なスレに分類されるかもしれない
このスレだってこうして自分に関わってきたからってことで改めて読んでみたら
結構楽しめたりするしな。
 
>>523
ういよ。
 
 

551 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/11/29(水) 23:53:36 ID:B9Kj/dbO
>>549
やんや♪やんや♪

>>550
サイコー もし出来るのならば俺だけじゃなく♪
shall we ???


552 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/11/29(水) 23:53:50 ID:kYlxIzIy
藪鳩さん、なんかくだけたお人みたいっすね(笑

書きましたんで、ひとつよろしくお願いします

553 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/11/30(木) 20:21:32 ID:r86WC5KZ
休暇明けの長介でござる。

>>550
つたない詩ながら、スレを汚させていただいたでござる。
藪鳩殿の作品はつねづね愛読しておったので、キンチョーしたでござるよ。
なにとぞ、よろしくお願いいたしまする。

554 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/11/30(木) 22:31:45 ID:F/fGUSWC
緊張感のカケラもない俺が書き込んできましたよ
尚、苦情・罵倒・粘着などはまんこ将軍宛てでお願い致します

555 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/11/30(木) 22:51:55 ID:bklioGf3
>>549
こんなとこにいたんかいなww
イラハイマセ〜シャチョサ〜ン

555ゲト

556 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/01(金) 00:17:51 ID:nMAPJomS
>>549
那須与一か?違うか。ともあれ暴れたい奴は誰でも歓迎する。
>>550
うむ。私もシューシュースレざっと読んでみたら結構人の出入りが多くて楽しめた。
糞面白くないスレという言葉は撤回する。
>>554
もちろんすべて私が引き受けてやる。
その代わり時々は虎スレでビートルズの話でも振ってこい。相手してやるから。
>>555
私が松井秀喜ファンと知ってて555をゲットしたのなら打ち首にする。

おい、それよりだな、いつかの名なしのシューシュースレファン。
今あそこに詩ぃ書くとあんたの好きな藪鳩氏に寸評もらえるかもしれないぞ。
書きたい奴、読んでもらいたい奴は今のうちだぜ、ベイビー。


557 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/01(金) 00:57:51 ID:nMAPJomS
『12月のシンデレラ』

カレンダーが12月になるまでに帰らないと駄目なんです、と
悲しい目をして訴えたあの娘はシンデレラ
階段でわざとらしくコケて見せる仕草もかわいい
あきらかに自分で今脱いだだろ、とツッコミたくなるハイヒール片方残し
びっこ引き引き、夜の街へ
私はハイヒールを拾い上げながらその後ろ姿を眺めて
たぶん来年の1月には戻ってくるだろうと確信した
夜のバイト頑張れよ
お嬢様の振りをし続けて、まだ気づかれないと思ってる君が好きだ
お迎えの車はキャバクラ嬢御用達のタクシーだね
もっと遠くに待たせておけばいいのに
そういうところもなんか好きだよシンデレラ


558 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/01(金) 01:26:15 ID:nMAPJomS
『夢の風景』

ほぼ五階分くらいの高さの吹き抜けに
そびえ立つ円筒形の水槽
その中でユラユラ動く巨大なエチゼンクラゲ
ロビーに集う人々は関心なさそうにエレベーターに直行
僕だけがクラゲを見上げていて
クラゲもたぶん僕だけを見下ろしている


559 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/01(金) 05:08:31 ID:wAvtw56r
>>556

これは異也。
那須与一殿は源平・鎌倉時代の弓の名手也。
それがしは武田信虎(信玄の父)の側室の三枝氏の子也。

古来、甲斐の国は良駒(良質な軍馬)の産地であり、時の権力者が三枝(さえぐさ)氏に代々牧(牧場)の管理を任せたり。
それが武家、事に甲斐に台頭してきた武田家の勢いにより三枝家は消滅せり。時の当主、武田信虎は代々続く三枝家の名を惜しみ、家を復興せり。
(史実)

武田信虎は三枝家を武田家の親族衆とする為に三枝家の娘を側室にしたり。
(仮想)

駿河の国では甲斐から見える富士山を(裏富士)と言っており、その裏富士に近い土地に駿浦(するうら)と言う土地があり、その地を知行にもらったそれがしは、故に那駿浦(なするうら)姓を改めて名乗ったり。
(仮想)

方々も、改めてよろしゅうお頼み申す。

Nasrullah(ナスルーラ)と言うアイルランド産の競争馬、大好きだな。俺は。んで、時々「信長の野望」で頭の中にこのような妄想を設定しながらオリジナル武将作って遊んでるのよW

560 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/01(金) 19:44:16 ID:wAvtw56r
>>555

おぉ!
これはこれは・・・
わしが真田幸隆殿に乱破(らっぱ=忍者みたいなもの)の手法を学んでいた際、客人として真田殿の屋敷に来ておった不逞殿ではないか。

この天下に「下克城」ありて、「まんこ将軍」あり。

然らば己の眼力で見るべし。

と、説いたのはおぬしであった。
故にわしはこうしてこの城に来た次第じゃW



561 :名前はいらない:2006/12/01(金) 19:58:15 ID:+urinFoL
電波ホイホイスレ

562 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/01(金) 20:13:24 ID:wAvtw56r

シューシュー
するする

蛇が脱いで
女も脱いだ

シューシュー
するする

午後のダムの中心部
身投げも脱皮も同じだろうさ

シューシュー
するする

蛇は皮を残して
女は服を残した

孕んだのは
どちらも同じ事だろうさ



563 :不逞浪士 ◆HAYATOo7aM :2006/12/01(金) 21:27:59 ID:mdYZDtFn
>>560
最近じゃ不埒浪士と呼ばれてマス。
ちんちんのところに穴が開いてマス。
チンチンチラチラソーっセージ♪
まぁ皮一枚というわけでさぁww

ウルポエ大会に参加〜(セイフティーバイリリーフ!ゴルディオンハンマー発動)承認!!
それならシューシュー鳴るスレに書かんとイカンよww

564 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/01(金) 22:45:44 ID:wAvtw56r
>>563

むぅ?
「シューシュー」に書きなおさねばならぬか?
大会出場??
わしは相変わらず、あまりまわりの空気を読まず、理解せぬまま何かに出場してしまったのか!?

はぁ・・・わしの弟であるが武田家棟梁の晴信の聡明さがわしには不足しておるのぅ(汗)

565 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/01(金) 23:22:29 ID:cmxMQpb7
>>559-564
那駿浦是馬殿、そなたの名前の由来がやたら長くて格式が高いことはよくわかった。
私の名の由来は単にまんこが大好きだからである。
将軍より出自がしっかりしてるなんてずるい、と思った。


566 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/01(金) 23:42:25 ID:wAvtw56r
>>565

正一位、関白のまんこ将軍が辺境の甲斐の山猿の出自について詳しく知らぬは無理からぬ事也。

手土産に晴信の隠し金山からくすねてきた甲州金を持参致した故、無礼はお許しくだされぃ。

567 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 00:01:12 ID:cmxMQpb7
>>566
いや、俺もね、オチスレでまんこを懐で温めてたら織田信長に気に入られたのが最初ですから。
それ以前は橋の上で寝てたからねぇ。まさに下克上の世よのう。

568 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/02(土) 00:04:39 ID:GJg2I9+S
>>567

激しく吹いた!
烏龍茶が鼻から出てきた(汗)
懐になんて物を!!

569 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 00:14:28 ID:2PWOHdM0
それよりさあ、今年の梅雨の頃かなあ、俺より先にオチスレでまんこまんこ言ってた奴、誰なんだろ。
あれが面白くて追従した二番煎じが私だったのだが。名を名乗れ。真似してごめん、と謝るから。

570 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/02(土) 00:21:34 ID:GJg2I9+S
>>569

わし、ヲチスレの存在は知ってるけど、書き込んだ事も入り方も解らない。
わしがまだチャリオットを名乗っていた頃、勝手に付けられたあだ名「自転車夫」でぐぐって見たらヲチに着いて見られたのが奇跡。
それ以来さっぱり見ていません。

571 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 00:33:11 ID:2PWOHdM0
うむ。俺も親切な方からメールで教わって見て、それでまんこネタで2スレほど
埋め潰してやったことがあるだけである。ちっち氏の大学名晒してるバカとかがいた。

つかよぅ、明日あさって連休フォー!
二日だけなのになぜかフォー!


572 :玉こんにゃく ◆IVVTBUqDhU :2006/12/02(土) 00:33:44 ID:rJS5arEP
おぉ、自転車夫氏であられたか
なつかしゅうござりまするなぁ

573 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/02(土) 00:39:26 ID:GJg2I9+S
>>571

んぅー。
わしも連休。
野球やりこむ予定。
前半、バッティングセンターで145kmの直球をみっちりと打ち込んでから午後は投球。
勘が鈍っているフォークとスライダーを主体に投げ込もうかとW



たまこんさん
おおっ!
久しぶりっ!
まんこ舐めさしてよー!
俺最近さっぱりモテないのよ。
溜まってるのよ。
いや、マジで!

574 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 00:45:00 ID:2PWOHdM0
>>573
おまえ、下品。
まんこをナメてはいけない。
もっと偉大なものなのだ。

575 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/02(土) 00:49:24 ID:GJg2I9+S
>>574

やっぱまんこに一方ならぬ思い入れがあるのかW

何か将軍さまが何処かでまんこについて熱く語ってる詩?みたいな物を見たような気がW

ここだったっけなぁ。。。

576 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/02(土) 00:52:46 ID:2PWOHdM0
ここのスレに書いた私の作品はすべてまんこのことを書いたものである。
レスも実はすべてまんこについて熱く語っているのだ。今もそうだ。

577 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/02(土) 01:02:53 ID:GJg2I9+S

やぁ、確かにまんこは好い。
わしにとってまんこはサラブレットと同じくらい良い。

578 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2006/12/02(土) 01:25:27 ID:4FJ2NYdf
>>573

(∴`┏ω┓´)/ おみゃーに舐めさすまんこなんてねぇ!180kmの直球を前頭葉に受けて来い!

579 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/02(土) 01:39:50 ID:GJg2I9+S
>>578

ぁ。俺もともと前頭葉皮質活発じゃないのよ。
酒のんでも言動変わらないしね。
ま、普段からキチガイと言う事で。
いいじゃねぇーかぁー!
減るもんじゃなし。。。

580 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/02(土) 01:44:48 ID:HsZKDSqy
>>579
 キチガイ語るにゃ
 にはまだまだ修行が足りないぜ
 百 万 年 は 早 い と 思 う
 気は結構確そうだな 笑

581 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/02(土) 02:06:44 ID:CSPTPACI
「をとめならば」

減るもんじゃなしと
よく言うけれど
減る気がする

こと
まんこに限っては

まんこそのものより
別な部位が

582 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2006/12/02(土) 02:20:53 ID:4FJ2NYdf

百 まん こぅ 年 の隔たり

583 :名前はいらない:2006/12/02(土) 03:04:39 ID:PxQ/87xu
君らの彼氏彼女いない歴をどうぞ

584 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/12/02(土) 08:01:15 ID:GorN1CF2
>>583
マジレスすると“いない歴”っつーのがそもそも無い。
今の彼女が、まあ、初めての相手なんだけど(笑)
ずーっと上手くいってるし、これからもいいパートナーでいたいと思ってる。
なんか自慢しちゃったみたいで悪いね。
朝っぱらからなんだけどちょっと彼女とするコトがあるから失礼するよ。
じゃ。

〜右手は俺を裏切らない 俺もまた右手を裏切ってはいけない〜

「メ、メーテルゥゥゥーー!!」

585 :c:2006/12/02(土) 12:26:15 ID:uG+2N4dQ
生後十何年かはいなかった。結婚してからもいないであります。
これでおKですか。

586 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/02(土) 15:45:52 ID:CSPTPACI
そもそもなんでそういう質問をするんだろうね。
θ住人をひとくくりにしたいのかしらん、と邪推してみる。

587 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/03(日) 07:05:33 ID:0Xw+mbET
 お は よ う ご ざ い ま す

>>583
 凄くいいお題ですね
 朝一の襲撃として書き甲斐があります
 朝帰りしてきたわけじゃあないのですが
 朝ですね最早 んぬ
○お題 君らの彼氏彼女いない歴をどうぞ

「モーテイル・モーテル・√シックス」


月並み 約束とは新しい記憶を刻む為に
其れは前提であって
過去をとやかく蒸し返す為の時間の確保ではなかったはずなのだ

既に
メモリの残りとバッテリーの残量が怪しかったようだが
構わず録画は開始されていた

渡り鳥も旅の途中 其れが季節と感じとれる師走間近の風景が一面に
旅の途中を渡る鳥 思い悩む空路は有り得なく
まさに見えない飛来の軌跡こそ鳥の空路と
過去に相なり 鳥故に暖かい風の尾尻を
ついばみ追尾しているだけなのだと感ずれば
意図無くしてかいまみる
寝所の悪戯



588 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/03(日) 07:17:44 ID:0Xw+mbET

「モーテイル・モーテル・√シックス」 #2

確か
未来とは誂えのカレンダーには有り得ない代物であったがどっちにしろ空だ


気は漫 勿論だが待つことも待たれることも本当は誰しも億劫で
影を地上に落とす事もなく飛び立つ鳥の影を探して
雲の影を広い集めて鳥を見失う

減りも増えもしない記号のカレンダーが掛った壁からの脱出は
身柄を持て余して躰一つの実態を得て
捲りも破り捨てもしない拒絶は日々を今のみしかないものとする

訪れた六号国道沿いの隠れ家に向かう途中
方や路上駐車の駆け込みにてくたびれた革靴に研きをかけ
又連れは別所から空を跨いで星のサテライト
直行で落ちるもの
空々心頃々遠距離恋愛振り乱し
ありがちを右折
モーテイルって
読んだほうがモーテルは隠れ家らしき住所を持つという
標識を越えたら間近
ありがちを越える



589 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/03(日) 07:30:24 ID:0Xw+mbET

「モーテイル・モーテル・√シックス」 #3


回り続けている けれどそれは
全てをとらえることは出来ないのだ

ルートシックス

べろりと肉血がもれ
膝擦れ
擦り傷で更にシーツに刻印レッドシックス
折り伏せた腕手と手指の付け根を溶かす密着
交互にしっかりと組まれた指の影は平たく
何処までも伸びてダークシックス
二本 長さ余った肘の脇で引きつって寄り皺になる暇もなく
シーツを動き毎裁断する曲線
カメラは回り続けている
シックスミニッツ

ずっとこうしていたいのだと部屋にうごめくクラスターが呟き
堕落者めが不埒な白痴めがと同胞にさいなまれ欠落する
カレンダーを崇拝する旅人はいないと言うのに

使い慣れないオシュレットに座るシックス
堕落者めが 不埒な白痴めがと言わんばかりに
座った便座又の間から角度定まらず飛ぶ細い上昇水流
間抜けで床に向かって折れ滴る垂れ流し
ゆか濡らしとこ濡らさずのシックスルートだ

590 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/03(日) 07:42:15 ID:0Xw+mbET

「モーテイル・モーテル・√シックス」 #4


臍の右下にある黶に巣食う邪気を
胸の左下にある黶に向かって擦り付けている
意味は赤く染まり摩擦で透き通った肌は粒子に変わり
僅か浮き出た血管さえ見逃さず舌先で熱を流れに添い舐め取る
その熱の束を口に含みよじり固め
熱の玉に変えれば直ぐ様喉奥に飛び落ちて器官をジリと撫で内臓をくぐり

ツ ビャッと
黶は全て躰から瞬時に飛び立ち
静寂に満ちた温もりが一つに折り重なって
ダラダラ肉の泉と化す
姿とやらからは程遠く
目の縁に乳首の輪郭が張り付いたまま
逆立している髪の先からつむじを探しだし
額に亀裂が入っているのを見付け撫で
それが汗ばんだ髪の房であったとしても其所から
脳味噌自体混じり溶けてしまいますようにと願い
汗を握った足の指先を開き
ずっとこうしていたいのだと叫んで果てる

堕落者めが
不埒な白痴めが


591 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/03(日) 07:45:30 ID:0Xw+mbET

「モーテイル・モーテル・√シックス」 #5


誰が覗いているのだろうというのだろうか
誰も覗いちゃいけない いけないものでもあるのだ

世間のレンズから見れば二人は死んだ者同然なのだから
それが何の役にも立たないカメラが回り続けている理由でもあるのだが
インデックスルートシックス
歴はデジタリー

そう 部屋の描写など無意味で記憶に成れもしない
そこはインモーテイル


窓の外 鳥の影が飛ぶ


592 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/03(日) 23:58:59 ID:SwMiGNdI
「モーテイル・モーテル・√ナイン」 ♯1

そのインド人の経営者は無愛想な面持ちで私から20ドル札を受け取ると
つり銭を勘定しながら どこから来た? と視線を落としたまま聞く
旅行者に間違われるのはいつものことなので別に驚きもせず 日本 と答える私なのだが
その時初めて連れの彼女の国籍のことを意識したのだった

朝鮮人の彼女は興味なさそうに日付の遅れたタブロイドを眺めている
なかなか出てこない店主を待つ間に私が床から拾い上げていた紙切れだ
戦闘機の写真の一面をこちら側に向けながら彼女は中身をペラペラとめくっている
アタック の活字が戦争が始まったことを誇らしげに告げていた

お釣りを受け取った私に初めて笑顔を見せて部屋の鍵を渡すインド人
インド人と疑わなかったのは額の赤い丸印がいやでも目に付いたからで
本当はアメリカ国籍を持っているに違いないのだった
そして彼の目には私と彼女が日本人同士のカップルに見えていたことも


593 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/04(月) 00:01:58 ID:SwMiGNdI
「モーテイル・モーテル・√ナイン」 ♯2

おまんこはきれいだなあ
触るとすぐに濡れるなあ
溢れ出したら困っちゃうなあ
だって俺 泳げないんだもん


594 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/04(月) 00:17:02 ID:5HTtLNix

コプスを抜けると
其処には更に
マゴッツ、ベケッツ、チャペルが備えを怠らず
虎視眈眈とこちらの出方を伺っていた

地上に縛られた猿人の豹の俺が
天を無縫に駆るグリフィン猿人の翼を見上げる
プライオリー・ブルックランズまで後少し
豹の俺に乗ったライオン・ハートは
スピットファイアーの夢を見ているらしい
アイルランドのサラブレッドが、2000倍の力を持つグリフィンと
1000倍の力を持つ俺を見比べている

生きたお前は猿人では無いから
俺たちの血はお前には有害なんだろうさ
草をはむアイルランドの競争馬は
チャペルの辺りで駆け回っている

それら
俺も含めたこれら全ては
所詮神の形をした猿人の描くチェスの駒に過ぎない

なぁ、みんなぶっ壊しちまいたいなぁ
駆けずり回る俺たちは
今日もマグネシウムの燃焼みたいに
汗なのか涙なのか自分でも解らないような
そんな一瞬の瞬きの中で輝いている
その輝きはアルテミスの矢の如く
彼女の処女の肌の如く
カノンの女神が導くままに今日も愚直な一直線を描く

595 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/04(月) 00:23:05 ID:6X1fo9Zo
「モーテイル・モーテル・√ナイン」 ♯3

部屋の写真のパネルを押す
もっとも、灯りの点いていた写真は一枚だけだったので選ぶ必要などなかった
キーが出てくると思ってしばらく立ちすくんでしまった
時代は僕の知らぬ間に移り変わっていて オートロックだということに気づくのに5秒を要した

僕は朝鮮人の女の子の手を引いてエレベーターに乗り込む
戦争に興奮していた時代は去り 戦争が日常の時代に僕たちは暮らしていた
といっても、あの古ぼけたモーテルを泊まり歩いた日々に急に戦争が始まったわけではなく
もちろん戦争はずっと前から日常的に続いていて それを若かった僕らが知らなかっただけなのだ

今では昔より多くのことを知っている
彼女の国と僕の国はずっと前から敵国同士で 今では戦争が拡大しても仕方がない状況にあるということを
そして彼女が僕をもだまし続けていた諜報員でもない限り 僕は彼女をいつまでも守るだろうということを
もしもスパイだったら

僕は彼女を売り渡す決意があるということも


596 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/04(月) 00:31:50 ID:6X1fo9Zo
「モーテイル・モーテル・√ナイン」 ♯4

おまんこはステキだなあ
恋してるからさ
広げてわかる 真っ赤な恋を

喉が渇いた 水分をくれええええええええええええええ
煙草が吸いたい ニコチンをくれええええええええええええ
もう一度抱きたい 君が欲しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
眠い 寝るううううううううううううううううううう


597 :名前はいらない:2006/12/04(月) 00:57:18 ID:G3tWKthy
いまからあなたに会いにいこうと思います

思ったとうりにならないと泣いちゃうし
期待はずれでも泣いちゃうぞ

ちゃんと海辺で膝枕くらいしてよね

598 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/04(月) 00:57:43 ID:6X1fo9Zo
「モーテイル・モーテル・√ナイン」 ♯5

生まれたままの姿で愛し合う、などと言うが
生まれたての赤ん坊にこんな毛は生えてはいないだろう

むしろ生まれる前からずっと愛し合っていたのだ、と
確かめ合って
その証拠を貪り合って
お互い頭から共食いするのだ

有線から懐メロが流れている
分厚いカーテンを開け放つともう真昼の空だ
自分の停めた車の一部分が斜め下で日差しを浴びている
モーターホテルは国境を越えてどこまでも立ち並び
モーターカーは色も車種も違っていても国境を跨いで今日も進み続けている

そして音のしない国道の賑わいを見つめながら
生まれてくる前なら国籍も皮膚の色も違っただろう、と思った


599 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/12/04(月) 22:14:01 ID:ZthNNoRl
登城する用もなく 何よりです♪
長期にわたるツアーには休息も必要ですね
兎角、藪鳩さんの寸評楽しみにしておりまっする鳩
infuro

600 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/04(月) 23:38:54 ID:PEHO+qZd

「モーテイル・モーテル・√69」 #1

 蒲鉾形の小さな穴からはいらっしゃいませの言葉もなく年老いた者の手先がせわしなく
 電卓らしきものをを叩く指先が横柄に露出していた
 二人が部屋を選び終える頃にはその顔の無い手先は皺枯れたイモムシのように縮こまり
 蒲鉾形の額の中老廃という廃れた絵画になって時間を止めていた
 チェックインの手続きを監視カメラが凝視していたが二人は気に掛ける様子も無く立ち去る
 自然に寄り添い一つだけ点灯していたパネルがフツリと消える
 天井に設置されている監視カメラを気にする風も無く
映し出されていた四角い部屋の写真が薄暗いミラーに変わるのを確認して
急ぐ様子もなく落ち着いた動作でエレベーターの前に移動した
ぎこちなさはみじんも無い二人
捉えていたのは監視カメラの目ではあったが二人が写し出されていたであろうモニターが設置されている側の深窓
年老いた手先は
何時ものように変わらない横目で男女カップルの客を確かめているわけでも無かったのだ
その老廃の手先はひっそりと蒲鉾形の額縁の中で絵画となり時を止める
駐車場から毎日聞こえてくる不可解なかすれた弱いモーター音がコンクリ通路に響き渡った
自縛霊の唸り声と深夜このモーテルに勤務する清掃婦らは噂していたようだが
湯沸かしシステムが単に地鳴りに似た音を発生させている様子で静まり帰った深夜
細く単調な通路に蹲った冷たい空気を借りてはい回っているにすぎなかったのだが

満室になったモーテルの会話もない蒲鉾形の窓口だけが明かるく
蒲鉾形に光を通路行き止まりに落としたままの絵画の内側
清掃用具のコンテナから消毒液がジワリジワリと
床にこぼれて深夜一時を回った長針を歪めて映していた


601 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/04(月) 23:49:48 ID:PEHO+qZd

「モーテイル・モーテル・√69」 #2


消毒液の滴り垂れるしぶきが蒸発していく僅かな上昇気流の真ん中に
小さく透明な泉に蝿がいた
愛すべき人が吐き流した路頭のゲロを愛しみ舐めすするかの如くに
妙な光沢を纏い
身はただれ仕草を拡張させていた
シンボリック・エロス・ゲロ
これにまみれて光は射倖心の在りかをまさぐり
また絶頂を我が身に突き刺し
死する様




602 :名前はいらない:2006/12/05(火) 03:57:22 ID:j9UAB4q1
ひっこり出てきた小さな目のコンドル
ちくちっく
ちくちっく
足音は近づくよー
ひっこり
ひっこり
バクン!
あー今日も終わったんだ
明日はない

603 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/05(火) 18:27:16 ID:oTkJWMYY
                            __,,,,,,,,666,,,,___
                          _66iiiil゚「""^゛^"^iiiill6,,
              ,,,,,,,,,,,,,,,,      __6lllllll゚゛        .lllllllll,,
          __,,99!!l゚゚""^lili!9,,    6lllllllll゚          iiiillll!!
         ,,9iiii゚^    .lllllllll!  6llllllll)^          .ililillll!!
        _9lili!゚゛     lilillll!!! 6llllllll!!゜          .ilililllllili゜
       9lllll゚゜      "゚゚゚^゚ .llilillll!!           ,,6lllllllliiii
      !llll!)゛          .ヽllllllll!!         ,,6llllllllllll!"
     '!lllllili゜            lilillllllll6__    __,,66lilil゚iiiillllllll)!
     9lllllili!   ,,,,,,,,,,,,,,      ^llllllllllllllll6666lililili!^"゜6llllllll!「
    lilillll!゚ ,,9lilillllllllllllllllllr_       ^^^^^^^^^   」lllllllliiii゛
    lilillll!!9lilill゚"^^^ ^^^lllllili!              ..llilillll!l゚゜
   lililllllili!l゚゚゜     ^)lllllili!            _6llllllll!^
  ..lllllllll!!゚        llllllll!_6lilillll6       ,,lililllll゚゚^
  !llllllll(゛        9lllllilillllllllllll!      ,,6lili!6^゜
  .lllllllll!゜         llllllll゚ ゚llilillll!!,,,,,,,,666!!lll゚"゜
 |llll!!         _lililllll゚   ^^^^^^^゜
  lilillll!         !lllllili゜
  lilillll!        9llll!゚
  ゚lllllllll、      9llllll゜
  !llllllll。    .i9lili^゜
   .\llllll9,,,,99llll゚^ Blind tail“Motel,Route 69” #3
     ゛゛゛゛゛
オートロックの錠がガツりと落ちると同時に二人は
衣服の上から薄い皮膜に別々に包まれる互いの膜を崩し壊す為

604 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/05(火) 19:12:22 ID:oTkJWMYY

 Blind tail“Motel,Route 69” #4

織り方を間違えた折り紙を何度も伸ばし緩く毛羽立った面持ちで
眠りに就いているサンスクリットの語彙は窓辺のフック付近で
惑わず親密さで埋めた不自然な密着外の空間を射す光を放ち
天井の平たい照明に留まって揺れていた
それはこのホテルの経営者であろう男の額にあった点てあったのかもしれないし
ただ薄暗い調光 照明器具の光の軌跡が影を生き物らしき揺らぎを
齎しただけなのかも分からなかったが
細く瞬きが重なって見開いた先に二人の目線以外失った世界は
一挙に立体感を持ち部屋の角々に沈殿していた闇糊は微塵に弾け飛び
規則正しく備え付けられていた小型冷蔵庫の白さはバックリ口を空けて
先ほど人知れず相反する聖に塗れ生命の器を脱ぎ捨てた消毒液に落ちた蝿が
時計の針の長針にしがみ付き永遠の思いを手に入れたと
自慢げに飛び出してくるのだった
季節はその冷蔵庫の保存性能よりも暑く温くそのしらっちゃけた光に重なる
二人の影を切り取りベッドを静かに照らして
不意に足元に落とした女の視線を掬いもどかしく
皮膜を煮立て始めた男の背中を殴る



605 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/05(火) 19:42:31 ID:oTkJWMYY

 Blind tail“Motel,Route 69” #5

夢なんて見てはいられないのだ 消毒済のラベルが掛かったグラスに
根元まで深く沈めることなど 願うことではなかっただろう
くるりとひっくり返ったグラスの底 叩き潰してシャワーの音が響いている
指の先に残ったダブロイドの感触を拭って 女は打たれる
シャワーの飛沫はマルチチャンネルのランダムに流れる有線の
スネアドラムに叩き落されて
懐かしい情景さえもシャインヘッドのアッパー
履歴に消毒済みとラベルを掛ける代わりに
生命の器に掛けた皮膜をぶちぶちと煮立てさせて二人

金曜日の国道沿いの摩擦と軋轢の履歴は
走り去る滑走音に乗って埃と共に巻き上がっていた
生意気に突起する互いの為に備わった異物を持て余す
その身をそれぞれに振動させながら





606 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/05(火) 20:51:42 ID:oTkJWMYY
   ,,00i;i;lliiill;;;;0;;,,
  _lililllll゚゜   "゚li;i;l.__....あれは名前もなかった星の墜落
  .llllllllll.      ^lililll.     横たえた体を貫くそれは
  lilillll!        "llllll0_    目を閉じなくても広がる
  lilillll!         lililllll.    名前も付かなかった星
  i;i;llll!0         llllll!0...     .............行き先もなく
  .lllllllll!         lilillll! _00lilii;i;l゚^゚lllll!00iii,,,,,,
  !lllllllll:        .ヽlllli.i.llllllllllll!    ^^^lilill0,,...、
   lililllli;i;..        llllllll!゚lllllllllii;       ^l゚llllll0__...
   ゚llllllllllllll._       .lllllllll! ゛゛゛         ^llllllllll0_
   .lllllllll!゚llili0;;,,    ,,lilillll!!              ゚!llllllll!,,_..
    .!llllllll! "lllililili!00llllllllllll゚       ...........     「llllllll!0、
    ゚lllllllll!、 ^^^^^^^゚^      ,,0lililllllllllllllllllilill00___ .llllllllllll.;
     ゚lllll!0            _lilillllllll!^゛゛  ゛^^゚llili0,,!lllllllllili、
      "lllllili            i.i.llllllll!        ^^^lilillllllll!0
      \llll0       ,,,,,,,,  〈llllllll!!          "lilillllllll!、
       .\lili__      ..lllllllli,,!llllllll!l.           lilillllllll,,
         ^゚llili,,,,     illllllll! "llllllll!。.          .llilillll!!
          .\ll00,,。 ,,lililllll  ^)llllllll(、         ..lllllllll!
             ^^^゚゚゚゚゚゚゚゚"    \lllllliii、        lilillll!...
名前を得た者に向かって落ちる  輝きの真下で他の星の輝きに隠れていたその姿は
今の時空に有り得ないけれど       ^iiil゚lilill0,,_____  __,,0llll!)^
思い出すだろうたまに突然稀に伝う衝撃を ^"^゚iiiil゚l゚lllllllll゚iil゚含んだ粘り気のあるそれにだ

607 :藪鳩 ◆EITmBtAWIA :2006/12/06(水) 00:45:57 ID:0N4cHSlE
てきとーに書いといたよ。寸評さ

608 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/06(水) 00:52:33 ID:K3lDWdVQ
>>607
さんきゅうべりまっちょ。
で、一番気に入ったとかそういうのはなかったかな?
いや、なければないでいいんだけどさ。
もし、あったら適当に選んでくれないかしらん。
ずうずうしくてごめん。

609 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/12/06(水) 00:55:36 ID:k6K5xnUd
>>607
乙です

610 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/06(水) 01:09:39 ID:K3lDWdVQ
ちと今夜はもう寝るよん。
寒いし疲れた。
えーと、おまんこ。

611 :藪鳩 ◆EITmBtAWIA :2006/12/06(水) 01:13:15 ID:0N4cHSlE
じゃ選んどくわ。3つ4つ

612 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/12/06(水) 21:41:36 ID:dXvNyj1V
中島美嘉はいつまでたっても下手だな


613 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/06(水) 22:50:55 ID:fe3JeHuT
小柳ゆきに葱ばっか食わせたような奴か

614 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/06(水) 23:07:41 ID:9Zu7DAuy
浜崎あゆみは上手いけど曲がみんな同じに聞こえる。

615 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/06(水) 23:11:08 ID:9Zu7DAuy
中居・・・・・・いつも思うが歌わない方がいい。

616 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/06(水) 23:14:37 ID:9Zu7DAuy
てかモーニング娘はもう出ちゃったのか。そうか。つまらん。

617 :穢土 ◆34law0hz56 :2006/12/06(水) 23:50:59 ID:T7hvH85s
あ〜段々自信なくしていきますね
詩才のなさに いやっまいった♪

618 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/07(木) 01:19:41 ID:FMK1wKJb
『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯6 』

1996年 私は場末の連れ込み宿でシーツ交換の仕事に就いていた
部屋に入れば散乱したベッドの上に 見知らぬ男女の欲望がまだとぐろを巻いて湯気を立てている
吐き気を催さないのが不思議なくらいの濃密な熱が宿っているが その熱の塊は自分の鳩尾あたりにも
常に胡坐をかいたまま微動だにしないことを 諦めているからこその我慢であり達観であるのだ

血に塗れた白いシーツはまるで殺人事件の現場のような荒々しい地図を遺留品として残している
犯人たちはわざとこれを残した 主張は血痕と血痕を結んでいけば一枚の絵となって浮かび上がる
しかし私にはそれに見とれている暇などない
宝の在り処を記した地図をくしゃくしゃと丸め 青のカバーの乳母車に無造作に放り込む
被害者のダイイングメッセージを隠すかのように
殺人ではなく洗面台の未使用の櫛が盗まれただけの窃盗事件に矮小化させるために

そうして 未だ立ち込める熱の供養をしてやるのが私の仕事であり
もちろん 鳩尾の熱への引火を防ぐ消火活動の一環でもあるのだ


619 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 01:32:07 ID:Wm9Iy0hI
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilililililililii;i;i;i;lilililililililililililililii;i;lilillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilililililililililililillllllllllllllll;;;;;,;,i.i.lilililililililillllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;;;;;;;;;;;;i.i.i;i;i;i;lilillllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli.i.;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.llllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilii;i;i;i;lililililllllilii.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;lllllllllilillllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll;;;;:.:.;,;,:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;lilillll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli;i;;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i;i;llll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli.i.;,;,;,;,:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;i;i.i.;;;;i.i.i;i;llllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;i.i.i;i;llllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilii.i.;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;llllllllllllllll

620 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 01:35:09 ID:Wm9Iy0hI
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilii.i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;,i.i.llllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli.i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;,;,;,;;;;i.i.llllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,;;;;i.i.i;i;llll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli.i.;,;,:.:.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;i.i.i;i;i;i;
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli.i.;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i;i;;;;;;;;;i.i.;,;,;,;,:.:.;,;,i;i;lili;;;;i.i.i.i.i;i;i;i;
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllilii;i;lilii;i;lilililililililililii;i;;;;;;;;;;,;,;,;,;,;,lllllllllllllllllilillllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,i.i.llllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,lililililililililillllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllili;,;,;,;,;,;,;;;;llllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli.i.;;;;;;;;lilillllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli.i.i;i;llllllllllllllllllllllllllllllllllll

621 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/07(木) 01:49:36 ID:FMK1wKJb
『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯7 』

ゴミ箱をチェックする
ここにも血の付いたティッシュの塊が多数投げ込まれている
その柔らかな塊は瞬間の握力から解放され少しずつ元の姿に戻ろうと開き始めている
一瞥しただけでこのちり紙に付着しているのはほとんどが血液だけだということが私にはわかる
熱の正体である体液はこの丸められた包装紙の中のゴム製品の中だ
そんなものを細かく確かめるようなことはしない
けれども私にとって この箱の中に捨てられた遺留品の確認作業は決して嫌な仕事ではなかった

おかしな趣味があるわけではない おかしな興味があるのは事実かもしれない

女性の血液は撒き散らしながら男性の体液は一滴も漏らさぬという歪んだ潔癖さを
今日の私はしみじみと讃えるのだ
ある時はゴムの端を結び損ねて漏れ出している男の熱の滑稽さを讃え
またある時は空っぽの清潔なままのゴミ箱に女の熱の無常を讃える
証拠品の有無に関わらず 私は成し遂げたばかりの人間の営みを讃える

想像で膨らますようなことはしない
ただゴミ箱をチェックして ありのままを受け入れて
そしてなぜだか
人間というものを讃えたいと感じるので
そのまま素直に
讃える


622 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/07(木) 01:56:26 ID:FMK1wKJb
☆飯食うのでハーフタイムショー☆

今日の将軍様のお言葉

「いい歳してまんこまんこ言ってんじゃねぇ」



623 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 02:10:51 ID:pj7O85F7

 ps ファイヤーパターンのAA書いたんだけど
   どうもアップするの文字数制限厳しくて大変です
 


624 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 02:25:17 ID:Wm9Iy0hI
lililililili;;;;;,;,;;;;........    .......lilii.i.;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;lili.............. 
lilililililii;i;;,;,;,;,;;;;i;i;   lilililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;lili....     
lilililililililii;i;;;;;;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i...........  
lilililililililililililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;  
lililililililililililililililililililililililililili;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;lili..........  
lilililililililililililililililililili...............lii;i;i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.lili  lilii;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;lili   ;;;;;;;lili;;;.....
lilililililililililililililililililililiilil;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i;i;...........      ;;;;;;;liliilili   ;;;;;;;lililili..........
lililililililililililililililililililililililililili;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;            ;;;;;;;lilililii;i;i;i;lili 
lililililililililililililililililililililililililili;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;lili   
lilililililililililililililililililililii;i;i;i;lilii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;;;;.........
lilililililililililililii;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..i.i.i;i;i;i;i;i;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i; 
lilililililililililii.i.;,;,;;;;i.i.i.i.i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.     ..i;i;i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;lili;;;;... 

625 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 02:27:24 ID:Wm9Iy0hI
lililililililililili;;;;;,;,lili    i;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lili   ......lilii;i;i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;lili;;;;............
lilililililililililii.i.;,;,lili     lilii.i.;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i;i;lililililili.......... 
lilililililililililii;i;;;;;;;;;       ;;;;;;;lilii.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.lili;;;;;;;.....  
lilililililililililililii;i;;;;;;;;;i.i.lili        lili;;;;;;;.............     
lilililililililililililililililii;i;i.i.i.i.;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.lili;;;;..............  ....;ili..........
lilililililililililililililililililililii;i;i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.lili     ........;;;;l;ili;;.   
lilililililililililililililililii;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.....;;;;;;;i.i.i.i.i.i;;;.i.i.lilililililililii;i;i.i......     
lililililililililililil....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i..i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.lili......................   
lililililililililililililililililili;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.lili;;;;;;.........    
lilililililililililililililililii.i.;;;;;;;;i;i;   lilii.i.;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.lili;;;;   
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i.i.;;;;;;;;;;;;lili     .....;;;;;;lilii.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;;;;;..     
i;i;i;i;lilii.i.;;;;;,;,;;;;;;;;i;i;      ...............::i.i.i.i.i.....      
i;i;lilililililililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i;i;..........         
i;i;lilililililililililililii;i;i.i.;;;;;;;;i;i;        ..;;;;;.....
i;i;lilililililililililililililililii;i;i.i.i.i.i.i.i;i;;;...........:::::;;:;:::   
i;i;lililililililililili;;;;;;;;.........i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i .lili:

626 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 02:34:21 ID:Wm9Iy0hI
;i;lilililililililililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.li;;li;;;;....            
i;i;i;i;lilililililii;i;i.i.i.i.i;i;lililili  ;;;;;;;.......      
i;i;i;i;i.i.;;;;;;;;;,;,;,;,;;;;i;i;lili    .....lililili;;;;;............           
lilililililii;i;i.i.;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.lili;;;;;;..............       
lilililililililililii.i.;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.lili;;.........   
lilililililililililililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.lili;;..........      
lilililililililililililililililii;i;i.i.i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;::..............
lilililililililililii;i;i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;          
lililililililili;;;;;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;lili  lilililii;i;...       
lililililili;;;;;,;,;,;,;,;,i;i; lilii;i;;;;;;;;;;;;;;;;ii.i.i.i.i.i.i..i.i.i.i.i.........    .;;;lili;..     ..lili::.....   
lilililililii.i.;,;,;,;,;,;,     .....;;;;lililililililili;;;;;;;;;;.......      ..    ... ;;lilii;i; 
lilililililililii.i.;,;,;,;,;;;;i;i;lili.......     .....lililililililililili            lilii;i;lili    
lilililililililililii;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;lili.... .. :::lilii;i;i;i;i;i;i;i;lili...  
lilililililililililililii;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;....:::i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;lili::::.............    
lililililililililili;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;  

627 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/07(木) 02:35:53 ID:FMK1wKJb
『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯8 』

セックスを語ることは服を脱いで裸になることよりも恥ずかしいことだ

なぜならセックスとは語るものではなく 考えることだからである

1996年 夏 私は素っ裸で女の愛撫を受け入れていた
女の長い乱れ髪を まるでマニュアルの手順通りに掻き上げながら
愛撫というがこれは断じて愛なんかではない そう思っていた
愛の表面をただ撫で回しているというのなら その通りだと思った
撫でるな 殴れ 思いっきり殴って 堅い殻を叩き割れ
私の呪詛は天井の格子にはめ込まれた鏡に逆向きになって映っている
別れる直前の先の見えた相手とのセックスほど虚しいものはない
まだ射精にも至っていないのに すでに私の身体は虚ろだった

そんな風に考えていた 若かった私にしては上出来なセックスだったろう


628 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 02:45:04 ID:Wm9Iy0hI
lilililililililii.i.;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i.i.i.i.ii.i.i.i.i.i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;............
lilililililililii.i.;,;,;,;,;,;,i;i;lilililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;......i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;;i;i;i;ilili...........
lilililililililii;i;;,;,;,;,;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::..i.i.i.i.i;i;  lilii.i.i.i.i.i.i.i.i;i;lili::   
lililililililililili;;;;;,;,;;;;    lili;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.lili    ..::::;;.i.i.i.i.i.;;;;;......    
lilililililililililii;i;;;;;;,;,i;i;    lili;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.lili.....................................         
lilililililililililii;i;;;;;;,;,;;;;i.i.     i.i.;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i;i;:......         
lilililililii;i;;;;;;,;,;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lili   lililililililili::....      
lililililili;;;;;,;,;,;,;;;;i.i.i.i.;;;;;;;;;;;;i;i;     ..;;;ililil:::      .....i;i;;.............      
lililililili;;;;;,;,;;;;........    .......l.i.;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i.i..i;i;lili.............. ;;;i;i.....
lilililililii;i;;,;,;,;,;;;;i;i;   lilililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.i.i.i.i..i.i;i;lili....   i;i;i;i;i;i
lilililililililii;i;;;;;;,;,;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.;;;;;;;;......i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.i.ii;i;i;ii;i;i;i;i;i...........  
lilililililililililililii.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.i.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i......i.i.i.i.i.i.i.i;i;i;i;ii;i;i;....................................  

629 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/07(木) 03:02:06 ID:FMK1wKJb
『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯9 』

真新しいシーツの端を丹念に折り込み ようやくこの部屋での仕事は一段落を迎える
備品のチェックや交換もすべて終了した 残すは天井のチェックのみ

天井に私が仕掛けたビデオカメラが埋め込まれていることは このホテルの経営者すら知らない秘密だ
私はこのビデオに収められた映像を編集して作品に仕上げ それを契約している業者に渡す
後のことには興味がない 無人のカメラが捕らえた男女の営みが誰の目に触れようが私の知ったことではない
しかし私にはひとつだけ拘りがあった
それはビデオを編集する時にシックスナインの体位をすべてカットするという自分に課したルールだった
立派な盗撮犯罪者である私に倫理観という言葉ほど似合わないものはない
それでもそのルールは倫理としか呼べぬ強度で 私の罪悪感を消し去ってくれるのだ

今日はカットの必要はない 梯子に登ってカメラを天井裏から救出し 慎重に下に降りながら思う
青の籠の中に 血染めのシーツが丸まっているのが見えた


630 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/07(木) 03:21:18 ID:FMK1wKJb
『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯10 』

帰宅して録画のチェックをしていた私に女が言う
“あなたはわたしのことなんか好きでもなんでもないのよ”
そうかもしれないね、と 私はうんざりしながらリモコンの早送りを押す
その時 私の目に何かが映った
慌てて巻き戻し 息を呑んで再生する

あの夏の日の天井が映し出されていた

考え込む私の投げやりな手の動き そしてふわっと時折開花する女の長い髪
カメラのレンズは鏡と違って逆向きには映らない

振り返ると女は蜜柑の皮を剥きながら関心なさそうにテーブルの上に視線を落としている
私は 別れようか と誰に言うわけでもなくつぶやく
居心地の悪い沈黙が続いた
ビデオの中の男も 声を出さずに 私をずっと睨んでいた


631 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 03:29:53 ID:Wm9Iy0hI
                                ..... ...... .;;;;:::;i:i;;......
                                  .............;;;;;iili;;ii
                                  ........ ....i.i.;;;;;;llili;;;;
                              ...;;;;;;lliilllil..ilililii;i;;;;;;,;,;;;;li;;;:::::
                        ..    ..lili;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,,;,;,;,,;,,;,;;;;;,lilil..li....
                       ..;;ii..   i;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;i;i;l;;;;;.~..;;;;~~
                     ..;;::lili:: ......llili;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i.i.lii;;~.......
                    ..li...i.i.i.   ..ili;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;..ii......    
                   ;;ili;,;,;,;,i;i;    ..i;ii,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,lili  
                 ;;l;;;;;,;,;;;;;;;;;,;,;;ii;;;;;;;,;,;i,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i;i;i~   
                 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;i;i;lii;;;.................
          ...;;;;::::;;;...........::::li.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;i;i;.... ililili;;...........
       ...;;;llilii;i;i.i.i.i.lili~  lli.i.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.i.lili~~     ...~llili;;;;i...
      ....;;;i;i;i.i.i.i.i.i.i;i;~..   ::lili;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;i;~~        i;i;;,;,i.i.lii
      lli;i;i.i.i.i.i.i.i;i;~~      lli.i.;;;;;;;;;;;;;;;;lili     ....;;;:::i:ii;;;;;,;,;;;;lili   
      lli;i;i.i.i.i.i.i.lili      lli.i.;;;;;;;;;;;;;;;;i.i........  ....llili;;;;;;;;;;;;;;;;iii.iii.;;;;.......   

632 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 03:48:55 ID:Wm9Iy0hI
      ilil;;;;,;,;;;;;ii:i:::;;;....     ilil;;;;;;;;;;;;;;;;.i.ill  i;i.i.i.ii;i;ill      
      iil.i.i,;,;;i;i        ~~;i;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ilil::....... ~.i;i.i.i.ii;;;....      
       iil.i.i,;,;;i;i        ~~;i;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ilil::  ..........i...;i.i.i.ii;i;;;....      
        ...i;;;;ilill~...     ~~ilil.i.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i.ill  ..................~;...;;;i.i;i;ill;;;.......  
         ...........;;ililili ....;i;i;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i.il::::......;;;::::;;;;... ..........;...;;;i.i..  
          ~i;i;i,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i;,;,;;;;;;;ii;;,;,;;;;;;;;;,;,;;;;;l;;          
         ilil,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,ii;i..    ;i;i,;,;,;,;ili;;           
       ......ii..;;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ili..   .i.i.i...il.....            
     .......~;;iil.i.i,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ilill..  : :ilil::;;..          
  ~~;;;;..~.;;;;;l;i;i;;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;i      ..ii;;;;..          
 ....il..lilil,;;;;;,;,,;,,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ilil        ..         
 ;;;;lil~;;;,;.:.:.:,;,;,;,;,;,il;,;,;,;,;,;,;,;,;.i.iilill....         .. ..    
:::::;;;il;;;;,;,;;;;;;i;iililililililillliill;;;;;;...        
 ;;;;ilill;;;;;;.i.i.... ........       
    ii;;ilii;;;;;.............       
    ......;;i:i;:::;;;;. ...... .....『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯11 』



633 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 04:08:49 ID:Wm9Iy0hI
 指の先にはほんの僅かばかりの“残量”の名残がが付着していた

 それは とうの昔に壊れて燃えないゴミに出したのだったろうか
 何処かに投げ捨てたのだったろうか 思い出せないのだが
 八ミリカメラのテープ色をした傷の無い残量だった
 その帯角の鋭利さで指先を切ったような切り傷の細い深みが
 残量を確かなものして 痛みのようなものを記録して消耗した
 そんな思いにかられるのも なぜかそこにはオブジェとして
 ドアを入った入り口前に 
 重厚な皮に包まれた八ミリビデオカメラが陳列されていたからだった
 骨董品を扱うようなデェイスプレイ
 硝子の分厚さに向き合って SMプレイのポラロイドがガバッと肢体を曝し
 造形の欠片もなく 緊縛局部接写と
 何とも言いがたいストロボセンスで エナメルが死んでいたのだからだ
 
 それを見てから ラブチェアーに寝そべりながら
 指先を深く細く切ったような感覚にとらわれたのだった
 
 部屋の内部にはレンタルポラロイドカメラがあったりして
 指の先に何かしらの
 ほんの僅かばかりの“残量”の名残がが付着していたのだった


634 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 04:28:41 ID:Wm9Iy0hI
 『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯12 』

 チェックイン寸前に飛び込みで買ったシャツの入った袋と
 二日分に相当する食糧の入ったナイロン袋が鏡張りの部屋に蔓延して
 数えるのも億劫な程に増殖していたのはその袋に入ったものだけではなく
 私もであったことが何よりも痛みを増幅させ得る切欠となったようなのであった
 
 グリンピースの入ったポテトサラダ
 エビアン 無印乾燥チップスが大量
 
 私はシャワーの打刻音と全面鏡張りの部屋の中
 小さな販売機の小窓に小銭を チャカン チャカン と込めて
 箱に入ったフィルムを購入し
 レンタルポラロイドカメラを両手にくだらない増幅を試みていたのだ

 時計がいっぱい
 被写体を待つ 鏡に映った私は目が沢山あって然りだと思い込み
 バスルームへ歩き出す 
 


635 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 05:02:30 ID:Wm9Iy0hI
 
 『 Blind tail “Motel, Route 96” ♯13 』
 
 プラズマテレビが設置されていた 近代的なシステムの
 モーテルと頷けるのだが 入り口にあったディスプレイと
 前面鏡張りに違和感が拭えないまま
 ふと徐々に蒸気の煙を見つけくぐもってゆく反射体に振り向く
 バスルームのドアが開け放たれているはずだと嗅覚で湿度を嗅ぎわけて
 とたんにバスルームにいるはずの女の名前も顔もわからなくなって
 一体私は誰とこの一密室に籠もったのかすら思い出せなくなってしまったのだ
 私の手にはポラロイドカメラ 滑らか過ぎるほどしっくり手になじんで
 人差し指に記憶されていたであろう残量ともいえる何かしらがジリジリと口をひらき
 シャッターに触れているままで 人差し指の腹ににいつの間にか
 小さな小さなおまんこが出現している感触を覚えて私は静かに息を殺し
 バスルームから漏れる楕円形の光の前 誰にも悟られないように
 食器が入った背の低い棚の上にポラロイドカメラを置き
 人差し指をまじまじと眺めた

636 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 05:04:17 ID:Wm9Iy0hI
 やはり小さなおまんことしか言えない代物が 私の指先に出現していて
 艶かしく 不透明な液体を泉のように その中央に蓄えていたのだった
 そのとき バスルームから 鈍く何かが砕け落ちる音がした
                  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;i;i;lii;;;....
                  ;;l;;;;;,;,;;;;;;;;;,;,;;ii;;;;;;;,;,;i,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i;i;i~ 
                   ;;ili;,;,;,;,i;i;    ..i;ii,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,lili
                    ..li...i.i.i.   ..ili;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;;;;..ii......
                     ..;;::lili:: ..llili;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,i.i.lii;;~.......
                       ..;;ii..   i;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;i;i;l;;;;;.~..;;;;~~
                        ..    lili;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,,;,,;,;;;;;,lilil..li....
                      .. ..    ....llilii.i.;,;,;,;,;,;,;,;,;li,;,;,;,;,;,:.:.:.;,;;;~lil;;;;
                              ...;;;;;;lliilllililililililii;i;;;;;;,;,;;;;li;;;:::::
                                   ........ ....i.i.;;;;;;llili;;;;
                                   .............;;;;;iili;;ii
                                 ..... ...... .;;;;:::;i:i;;......
                               ..... ...... .;;;;:::;i:i;;......


637 : ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 05:56:10 ID:Wm9Iy0hI
                  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                 」lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                」lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll「
              」llllllllllllllll゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚  ,,lllllllllllllll「

638 : ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 05:57:59 ID:Wm9Iy0hI
             」llllllllllllllllll゚゜      ,,,,」llllllllllllll「
            」llllllllllllllll゚゜      ,,,,」llllllllllllllll「
          ..」llllllllllllllll        」llllllllllllllll「
          .」llllllllllllllll゚゜      ,,,,」llllllllllll「
         」llllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,」llllllllllllllll「
        」lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll「゚゚゚゚゚
       」llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
       ゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚」llllllllllllllllll「 」lllllllllllllllllllllllllllllll
                 」llllllllllllllll「  」llllllllllllllllllllllllll゚゚゚゚゚゚
             ,,,,,,,,,,」llllllllllllllll「 」llllllllllllll゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚
            」llllllllllllllll「゚゚゚゚゚゚゚゚゚」lllllllllll゚゚゚゚゚゜
       ,,,,,,,,,,,,」lllllllllllllllll「   」llllllllllllll゚゜
     」llllllllllllllllllllllllllllllllll「  「llllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 ,,,,,,,,,,」llllllllllllllllllllllllllllllll「゚゚゚゚,,,,,「llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll「゚
」llllllllllllllllllllllllllllllll「゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚「lllllllllllll゚l゚l゚l゚l゚l゚l゚l゚l゚l゚llllllllllllll「
゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚    「llllllllllll「゚゜    」lllllllllllll「゚
            「llllllllllll「゚゜    」llllllllllll「゚
          「lllllllllll「゚゜    」llllllllllll「゚゜
        」 llllllll「゚゜     」llllllllllll「゚

639 : ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/07(木) 05:59:45 ID:Wm9Iy0hI
      」llllllll「゚,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,」lllllllllllll「゚゜
     」llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll「゚゜
   」llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll「゚゚゚゜
  ゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚




640 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/09(土) 03:41:14 ID:FPOxj/cE
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡





まんこで69な流れに一石を投じてみた

641 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/09(土) 03:56:19 ID:QKMu4AJK
       ,rYY     
     ,rYYYYY                              ,rYYYY 
   _,rYYYYYY                             ,rYYYYYY   ,rYY   
  _,rYYYYYYY                             ,rYYYYYYYY   YYY    
 _,YYYYYYYY                             ,rYYYYYSSSYYY  YYYYY    
 ,rYYYYYYYXX       Y               YY    ,rYYYYYSSSYYY  YYYYYY    
 ,rYSSSSSXXXY      YY               YYY    rYYYYYSSSYSSx YYYSSYYxxxx   
 ,rYSSSSXXXSSY    YYY                 YYYY   YYYSSSSSSSSYx YYYSSSSSYYYxxx  
 ,rxSSSSXXXSSSY   rY                  YYYYr  YYYSSSSSSSSY YYYSSSSSSSYYYxxx 
 ,rxxSSSXXXSSSY   rYYY                 xxYYYY   YYYSSSSSSSSY  YYYSSSSSSSYYYxx
 ,rxSSSSXXXSSSSY   rYSYYY              xxYYYkYY    ,YYSSSSSSSSY  YYYSSSSSSSSSSYx
   xSSSSSxXXXSSSSY  rSSSYYY            'xYXYYSSSY     ,YYSSSSSSSYY  YYYSSSSSSSSXX
,rY ,rYSSSXXXXSSXXXx   xYSSSYYY          'xXXXSSSSSY     x,YYSSSSSSYY  YYYSSSSSSSXXx

642 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/09(土) 03:58:11 ID:QKMu4AJK
xYY  SSXXSSXXXSXXXXx  xxSSSSSSYYY         'XXXXXSSSYYY    'XXY ,YYXXXSSSY_ , YYSSSSSSSXXXx
'XXXY  xSSSXXXXXXXXXXX XXXXXXSSSYYY         XXXXXXXSSSY   'XXXY  YYYXXXSSY, _YYXXXXXXXXXXx
'XXXXYY_ xSXXXXXXXXXXXX,XXXXXXXXSSSYYY       XXXXXXXXXSSSx_  'XXXXYY  YYXXXXXXXXSYSXXXXXXXXXXX
xXXXXXXSYxSXXXXXXXXXXXXX XXXXXXXXXXSSSXXY      XXXXXXXXXXXSSSx XXXXXX,x xYYXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXYY
xXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXx XXXXXXXXXXXSSSXXX      'XXXXXXXXXXSSSSx XXXXXXXSSSXXXXXXXXXXYYYXXXXXXXXXXYY
xXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXx XXXXXXXXXXXXXSSSXS      'XXXXXXXXXSSSXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXYYYXXXXXXXXYY
'XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXx XXXXXXXXXXXXXXSSSYY  rY    'XXXXXXXSSSXXSx XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXYYYYXXXXYx
 xxXXXXXXXXXXXXXXXXXXx XXXXXXXXXXXXXSSSYY  rYSY    'XXXSSSXXXXXS XXXXXXXXXXXXYYYVXSXXXYYYXXXXYYYx 
 xXXXXXXXXXXXXXXXXxx  XXXXXXYYYXXXXXSSS  rYXXSY     'XXXSSEXXXXXXX 'XXXXXXXXSSXXYYYVYYYYYYYXXXxx 
 xXXEXx  XXXXEEEEXEEEXx 'XXXEEEYYYEEEESSS rYXXXXXY    SSSSEEYYYXXXX   'XXXEEESYYYYYYYVYYYYSEEEXYx

643 :Metallic Bamboo Ring〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/09(土) 04:02:41 ID:QKMu4AJK
 文字サイズ小で見ても大失敗じゃ
 今日は何故かブランクうまく入らないなあ

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡




644 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 04:38:07 ID:5IOJWrIf
>>643

ボトルネックさんの新スレ、「何でも名付けるスレ」
あれ、俺好きだなW
雑誌で2、3ページで白黒でギャグのページあるじゃない?
サラぶれって競馬雑誌ならマスざぶとか。
週間アスキーならWEB0.2とか。
気を抜いて楽しめるよ。
ギャグの匂いがぷんぷんします。

645 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 04:50:53 ID:5IOJWrIf

ボトルネックさんの

「小柳ゆきに葱ばっかくわせたような」

の表現もツボW
あんた、俺のはぁとをがっちりキャッチしちまったんだよぉぉぉぉ!

646 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 04:52:42 ID:2weCOKAH

中田ヒデとロザンナ


647 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 04:55:48 ID:5IOJWrIf
>>646

おおっ!
いっちょ、ここで何でも名付ける勝負しないかっ!?
お互いにおだいを出しあって!

648 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 04:59:26 ID:2weCOKAH
今起きたばかりの私に勝負を挑むとは流石那須之ルーラ殿よのう。

お題 「寒いのと疲れてんのでやる気がないこと、風邪とかじゃなく」



649 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 05:04:17 ID:5IOJWrIf
>>648


布団で乳酸菌


次っ!
おでこの面積が小さいことを気にしてある日前髪をそって来たいじめられっこのその数日後訪れるであろう悲惨な髪型の名前。

650 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 05:12:38 ID:2weCOKAH
>>649

「そり込み半劇場」

次 夜中にみんな何やってんだ俺も含めて、とふと我に返ったときの気分


651 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/09(土) 05:13:28 ID:FPOxj/cE
>>645
ごめん

アレ伊集院光のパクリ

652 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 05:16:45 ID:5IOJWrIf
>>650

穴金スカイウォーカーの憂欝


甲斐源氏の長男の幼名が「太郎」と決まる前、争っていたもう一つの候補の名前。

653 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 05:18:37 ID:5IOJWrIf
>>650

あ、あんたギャグ切れるなぁW
爆笑しちまったよW

654 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 05:22:50 ID:5IOJWrIf
>>651

いや・・・僕こそごめん。
実は中学二年の春までおねしょしてた(←これ、実話な。)
やっと君に話せたね。
ぼくたち これで・・・
おあいこだよねっ??
みんなには ないしょだよ。

655 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 05:28:15 ID:2weCOKAH
>>652

桃太郎じゃあるまいし太郎は安直だろう、といって対案として出されたのが桃子。
桃の方を重視するとは斬新でいいかもしれんのう、と決まりかけたが長男で桃子は
ないだろう、とやっとみんな気づいてボツ。

次 朝方ボーッとしてると頭に虫がわきました。その虫の名前。


656 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 05:41:43 ID:5IOJWrIf
>>655

あ・・危なかった!
甲斐源氏、本当危なかった!
その気が付いた人に感服だよなW


虫の名前

あたまじゃくし


次っ!
新事実が発見されました!
肌をプリプリにする為にはコラーゲンと共にこれを摂取すると良いことが判明したのです!
と云う触れ込みで、イカサマ業者がぼろ儲けを企んだ薬品の名前。

657 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 05:57:06 ID:2weCOKAH
>>656

菊ちゃんに座布団二枚!それと昇太、新人はもっと暴れなさい。

「健康食品 肌美の元(ゲン)」

希少な鉱物であるウランから取れた薬効成分の働きがあなたの古い角質層を分解し、
まるで脱皮のようにピチピチなお肌に生まれ変わることができるのです!

その後、非核三原則を守る会の襲撃を受け、この会社は倒産を余儀なくされたのだった。


次→クリスマスとお正月の間にもうひとつでかいイベントを作りたい
  さて何日にどんな名前のイベントしましょうか?


658 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 06:07:10 ID:5IOJWrIf
>>657

膣払い

クリスマスと正月に酷使されるであろう美人のおまんこを汚れを知らない童貞多数が清める行事。


よっしゃ。
今日はこんくらいにしといたろW


次はあんたと俺がそれぞれ一話ずつ、自分のこれだけは話したくなかったという、恥ずかしい体験を暴露してみよう。
それが終わったら夜勤明けの俺は今日誘われた野球の為に寝ますW

659 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 06:08:59 ID:5IOJWrIf
>>658

あ。ちなみに膣払いは28日ぐらいにやるの。
町内会とかで盛大になW

660 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 06:19:14 ID:2weCOKAH
恥ずかしい体験シリーズ1

「膣払いの日」

年の瀬も押し迫った12月28日
待ちに待った膣払いの時がやってきた
会場に着くと石原真理子さんが僕に当たった
童貞を奪ってもらえるのは嬉しいが
あとで実名書かれて本になるかと思うとドキドキして
結局勃起できなくて失敗に終わった
恥ずかしいから友達には
神田うのに筆下ろししてもらったことにしといた


661 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 06:24:13 ID:5IOJWrIf

内向的な少年だった俺は、本が好きだった。
電車で中学校に通っていた俺は、いつも駅にある本を手にとって読んでいたのだった。
ある日、こんな魅力的な本が駅の図書コーナーに有った。

「超能力の開発」

その本には、超能力は鍛えれば誰だって身に付けられるというようなことが書いてあり、俺も毎日少しずつ、その「パワー」を身につけるように訓練していた。
その本にはこのような訓練でパワー付くと書いてあった。

「オナニーをする。ただし、精子は出してはいけない。女はオルガスムスに達してはいけない。」

「もしも精子が出そうになったときは、『シュリームシュリーム』と唱えると出なくなります。」

俺は「パワー」を身につけるために、それは毎日毎日オナニーをしながらシュリームシュリームと唱え、我慢できずに出していました。

いつの間にかその本も見なくなり、新しい本を買ったりもらったりする内に、その本は本棚の奥で埃をかぶって行きました。
そうやって分別が付きはじめた高校三年生の時に・・・

その本の著者。
あぐらを掻いた姿勢のままで宙に浮いている超能力者は・・・
地下鉄に毒物を散布したり何でもかんでもアメリカ軍の策略のせいにしていました。。。

662 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 06:28:10 ID:2weCOKAH
>>661
爆笑した。実は俺も女性セブンによく乗ってた麻原の空中浮遊写真をスクラップしてた。


663 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 06:28:14 ID:5IOJWrIf

一応言っとくけど、↑これ100%無添加の実話な。
あと、中学二年の春までおねしょしてたのとかも、実話な。

664 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 06:34:03 ID:2weCOKAH
>>663
わかった。野球がんばってこい。
ちなみに俺はサードかショートで守備と右打ちには自信がある。
おやすみ。俺はこれから朝食を取る。

665 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 06:40:47 ID:5IOJWrIf
>>664

俺はキャッチャーかセンターで守備はあまり得意じゃなかったなぁ。
遊びでピッチャーはシンカーとフォーク。
オーバー、サイド、アンダー全部投げれる。
万年5番打者(←5番って自慢するには微妙だよなぁ。。。)

666 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 06:46:19 ID:2weCOKAH
ああ、俺もコントロール買われてピッチャーもよくやるよ。
草野球だとスピードよりコントロールが求められるからねぇ。
ボールばっか投げる奴は試合壊すというより時間長引くから。
打順はジャンケンで決めるからこだわりはないのだ。うむ。

667 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 06:50:30 ID:5IOJWrIf
>>666

俺は中学生の頃意地悪な先輩が居てなぁ。。。
キャッチボールするとグローブ構えた所に俺が投げないと取らないんだよ。
んで、拾いに行かされるの。ダッシュで。

昔はそんな意地悪い先輩多かったなぁ。
今の学校じゃ、そんな先輩居ないらしいなW

668 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/09(土) 06:56:36 ID:2weCOKAH
>>667
俺もリトルリーグみたいの入っててさあ、毎朝学校行く前走らされたり暗くてボール見えないのに遅くまで練習させられたりね。
しかしああいうスパルタっぽいのが有効かどうかは疑問だ。
むしろ学校の休み時間とかにやる本当のお遊び野球で上手くなってった気がするよ、俺は。
だから今の時代の方がいいと思うがなあ。
しかし野球やってる子供少ないのが問題だわ。公園とか全部禁止だし空き地もないから。

669 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/09(土) 12:37:24 ID:5IOJWrIf

そして野球はどうやら雨で中止の気配。。。
わしは二度寝の気配。。。

670 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/10(日) 17:00:21 ID:GVsHuIu9
藪鳩さんありがとう&にぃちぇさんおめでとうage

671 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/13(水) 10:25:16 ID:DAl2YcNV
☆ネット横断ウルトラポエムクイズラディカルヒステリックグラマーまとめ☆

【第一関門:詩人は二十歳までに死ね】(お題『泥』)
・優勝  斑太郎選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 まんこ将軍先生

【第ニ関門:フラッシュにできそうな詩を書け】(お題『イチロー・スズキ』)
・優勝  穢土選手
・準優勝 琶嗣選手
※特別名誉審査委員長 ちっち先生

【第三関門:一行で書きまくれ大会】(お題『歩いてる』)
・優勝  長介ジュニア選手
・準優勝 アルペジオ選手
※特別名誉審査委員長 鬼津月先生

【第四関門:虎穴に深く潜入しろ】(お題『虎の気持ち』)
・優勝  長介ジュニア選手
・準優勝 不逞浪士選手
※特別名誉審査委員長 しん先生


672 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/13(水) 10:36:52 ID:DAl2YcNV

【第五関門:惰性で書くのだ】(お題『慣性の法則』)
・優勝  にぃちぇ氏ね選手
・準優勝 穢土選手
※特別名誉審査委員長 藪鳩先生

にぃちぇの馬鹿は嫌いなのでこの結果は私としては不満だが、審査委員長の眼力を
尊重すべきであることは言うまでもなく第五関門の結果はこれにて確定である。
参加者の皆様、お疲れであった。藪鳩氏もお疲れ様であった。
第六関門についてはまた近々発表する。つか今からまた考えとく。
えーと、あとなんだ、うーん、おまんこ。


673 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/13(水) 18:31:19 ID:Ev82rrfc
>>672
( ・ω・)ノ<ハイル・マンコー
( ・ω・)ノ<イレル・マンコー
          Σ(゚Д゚;エーッ!!

674 :名前はいらない:2006/12/14(木) 05:42:13 ID:6LB0eUEJ
270 :琶嗣 ◆SaruCakx56 :2006/10/20(金) 00:27:36 ID:cDRv2a94
どうも詩板ではじめて付けたコテです。
宜しくお願いします。名無しで各コンテスト優勝数回
実績は申し分なし。琶嗣です
270 :琶嗣 ◆SaruCakx56 :2006/10/20(金) 00:27:36 ID:cDRv2a94
どうも詩板ではじめて付けたコテです。
宜しくお願いします。名無しで各コンテスト優勝数回
実績は申し分なし。琶嗣です


675 :那駿浦是馬 ◆5x4/.B59t. :2006/12/14(木) 06:04:01 ID:cvC45nKh

ペンネーム、『アイルランドのきかんぼう』さんより、お葉書を頂きました。

今晩は。いつもラジオを楽しく聞かせて頂いております。

まんこ将軍に質問です。

ハブvsマングースの化合実験中に、テンションを上げて活性化させた『真剣な松岡修造』をけしかけると、
松岡修造の性質はかわらないままに、ハブとマングースの化学反応速度は飛躍的に早くなります。
いわば松岡修造は『触媒』として利用できるのですが、これの性質を利用して出来上がった現代日本に無くてはならない工業製品とは何でしょうか?



676 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/14(木) 11:23:39 ID:+jHqKCkQ
>>673
マインゾーンよ聞くがいい。我々はニーベルンゲンまんこ騎士団である。
>>674
琶嗣氏は第二関門で脱落したはずだが。
>>675
はいはい、いつも番組聴いてくれてありがとー。
ラジオネームがフィルリノットやゲイリームーアみたいでオシャレですね。
ハブとマングースの化学反応実験は有名ですよね。
触媒に松岡修造を使うのも現在のプラントでは常識になったといってよいでしょう。
しかし高純度の羽生の頭脳を持ったマングースを精製するにはウィンブルドンのセンターコート、
伊達公子が準決勝でシュティフィグラフと死闘を演じた時の松岡修造を用意する必要があります。
あの日、松岡はいつにも増して気合が入っていまして客席で大きな日の丸を振りながらでかい声を
張り上げて伊達を応援しておりました。たぶんテニスでマナーを大切にする英国人の評判は悪かった
と思いますが、そんなものは我らが松岡には関係ありません。
松岡本人も唯一ウィンブルドンでベスト8かなんかに進んだ時は並みいる世界の強豪を抑えてサーブの
スピードだけはナンバーワンでした。あれが全部インラインならおそらく優勝していたでありましょう。
さてご質問の工業製品とはズバリ豊田佐吉の発明した自動織機です。
機織り職人さんたちが織るきめ細やかな生地は現代の日本の輸出品の99%を占めていますが、
それをロボット化するという発想がトヨタを世界一の機織りメーカーに成長させたのです。
おわかりになりましたでしょうか。またお便りお待ちしています。
それではこのへんで曲の方、いってみましょう。
ヴァンモリソン&ザ・バンドの演奏で「アイルランドの子守唄」、 Here we go !

677 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/14(木) 12:07:20 ID:+jHqKCkQ
告知!

【第六関門:三行で修行】

お題:『リンゴ・ゴリラ・ラッパ』
投稿場所:
その1 3つの事実で世界を表現
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1120134571/l50
その2 三行ラブレター
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1156094866/l50
その3 詩人・三沢光晴
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1115711799/l50
その4 ◆◆◆「三十の夜」 ダメ人間の詩◆◆◆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1062324444/l50
その5 【肉体も草花も】西脇順三郎【あたしには同じだわ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1163155807/l50
その6 命がけで詩を批評するスレ 三番瀬(Rebirth)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1052749221/l50

以上、今私が思いつきで「三」で検索をかけてみたわけだが。
この六つのスレッド全部に三行で詩みたいなものを書いてきてもらいたい。
その際、お題であるところの「リンゴ・ゴリラ・ラッパ」の単語を一行ずつ
必ず入れて、なおかつそれぞれのスレッドの主旨に逸脱しない内容という
過酷な制限を設ける。西脇順三郎というスレが最大の難関になるかもしれない。
なぜなら私もそんな人知らないからである。三沢光晴はたぶんプロレスラーだ。
だから例えば一行目に「控え室でリンゴを齧る三沢さん」とか書いて、
「ゴリラのようにたくましい胸の筋肉」とかなんとか二行目に続け、
「ついに格闘開始のラッパが鳴る」みたいな三行目を書けばよろしい。
意味わかった人は六つのスレに全部三行で書いてきてくれ。健闘を祈る。

678 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/14(木) 12:23:08 ID:+jHqKCkQ
その1は文字通り「世界」をリンゴとゴリラとラッパで表現すればいいから出来るだろう。
その2も文字通りリンゴとゴリラとラッパを一行ずつ取り入れたラブレターを書けばいい。
その3はプロレスラーについてリンゴとゴリラとラッパで書けば別に三沢知らなくても問題ないだろう。
その4は今見たら三十歳以上とか書いてあるが十代でも二十代でも三十過ぎて駄目な奴のことでも想像して
リンゴとゴリラとラッパでしょんぼりしたような詩を三行で書けばいいのではないか、と。
その5が確かに問題だがスレをざっと読んで西脇なんとかという人を想像してですね、あるいはちゃんと
調べてからでもいいし、とにかくリンゴとゴリラとラッパで何かを表現。
その6は評価スレみたいだから自由にリンゴとゴリラとラッパ。

投稿期間:知らん
審査期間:知らん


679 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/14(木) 17:03:45 ID:cvC45nKh
>>676

さあ、今週はこの辺で『まんごすちん』
お開きにしたいと思います。

リスナーの皆さんのお葉書、楽しみにしてますよぅー♪
まんこ将軍に質問なのか、僕に質問なのか、しっかりと書いてくださいねー。

皆様のお相手は、下克城城主・
まんこ将軍と、
まさに騎馬武者。だって僕本人が馬だもん!の
なするぅら
がお送りいたしました。

680 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/14(木) 17:20:11 ID:KsBXYDVV
ども
単なる報告(笑

投下しゅーりょー!
ぜぃぜぃ!

681 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/14(木) 17:23:52 ID:cvC45nKh
>>680

↑トリップの数字と一緒なのが凄いと思いましたW



682 :cレール ◆n/ANJuS0Pg :2006/12/14(木) 17:25:47 ID:c0HcTxyx
はーい。地元FMで、伊知地プロデュースの当時小中学生ユニットSPEEDの特集だった本日、
将軍様にはぜひ彼女たちについてはどのような感想をお持ちか伺いたいと思ってる中、
本日お題が出されたわけですが。

あいにく私事都合が立て込んで来た時期でありまして、残念ながら
リタイヤとさせていただきます・・・もう少し頑張りたかったのにな。
皆様楽しかったです。ありがとうございました。

683 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/12/14(木) 22:04:24 ID:q8Za2WpK
>>682
Cさん乙です。
上原多香子の劣化ぶりに切なくなる年の瀬ですな。


684 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/15(金) 12:53:19 ID:U6v4rbCc
>>679
いつもラジオ聞いてます、サハリン市の「お江戸日本橋七不思議」と申します。はじめまして。
那須のルーラさんに質問です。東芝EMIの株売却の件でお尋ねしたいのですが、これで世界の
メジャー音楽産業の力関係がまた変動します。日本資本のソニー、アメリカのワーナー、
ドイツのBMG、などがビートルズを含むEMIの音源を吸収合併する可能性はあるのか、
また、朝から私のおまんこが痒いのはなぜなのか、といった諸問題につきまして、ぜひとも
忌憚なきご意見を伺いたい、と筆を取ったしだいです。
>>680
あのね、天才。どんどん難しくして参加者減らそうと思ったのに軽くクリアされた。
あと関係ないけど「大阿蘇」は好きです。今の中学3年かなんかの教科書に載ってます。
>>682
はい、いつもどうもありがとうございます。ご質問のモーニング娘新メンバー決定の件に
ついてですが、実は他の場所で別ネームで長々と何日か前に論文を発表したばかりですので
ここでは割愛させていただきたい。なお、SPEED論は私にとって興味を惹かれるテーマです。
もしかしたらいつか書くかもしれません。リタイアとかはお気になさらず。私もそろそろ
例によって飽きてくる頃であります。
>>683
週間新潮によると月収300万だそうです。裕福です。
ちなみに関係ないですけど辻ちゃん加護ちゃんが中学1年生の身で税金を何千万も納めて、
長者番付に載ってた時がありました。愕然としました。

第六関門の挑戦者、受付中です。新人さんも大歓迎。まんこ将軍より。

685 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/15(金) 18:31:37 ID:fK2YExDx
掻いてきた





赤くなった

686 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/15(金) 22:22:51 ID:zAF5qvri
>>684

んぅー。
そう・・・ですねぇー。
お江戸日本橋七不思議さん。。。
モスクワですか。
それはまたまた・・・えー、その・・・ねぇ(笑)


ワタクシ、えー、先日、ヨーロッパを回りまして、えー、その際肌に感じて思ったことが有りますが、あー、・・
まぁ、その話は後回しにいたしましてー、えー・・・

東芝国、ワーナー国、BMG国、ソニー国とも、おー、それぞれに一長一短ありまして、えー、その中でも『ビートルズの音源』なる貴重な資源は、東芝国以外の国には極めて魅力的な戦争経済目標となりましてー、えー、
当然ながら、あー、各国ともに東芝国を、えー、レーヴェンスラウムとして見る可能性もありえますねぇ。はい。

結論から言いますと、おー、東芝がコケれば、音楽国全体はブラック・マンデーになってぶらつくシューズで覚束ない情勢となるのか、あー、ならないのかは、
一重にあなたのおまんこの状態にかかっている部分もありまして、えー、またその逆も然りと言うわけでして・・・その、おー、
あなたの、おー、そのおまんこが痒いのは、その変化の兆候の現れでも有るわけでしょう。

それでは、ここで、曲の方行ってみましょう。
クレイジー・キン・バンドwith吟。。。
菅井きんさんと前田吟さんのユニットですねぇ。
本日発売!『おきくぼ参りでこけら落とし』

687 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/16(土) 21:35:25 ID:ljZiMv/1
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
 ⊂彡


とりあえずおっぱいでいってみた。


688 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/17(日) 00:49:12 ID:wh5qcwnP
終わったー。連投規制のばか。

その1 3つの事実で世界を表現
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1120134571/363
その2 三行ラブレター
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1156094866/786
その3 詩人・三沢光晴
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1115711799/145
その4 ◆◆◆「三十の夜」 ダメ人間の詩◆◆◆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1062324444/331
その5 【肉体も草花も】西脇順三郎【あたしには同じだわ】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1163155807/41
その6 命がけで詩を批評するスレ 三番瀬(Rebirth)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1052749221/348

689 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/17(日) 01:18:01 ID:wh5qcwnP
なぜか2周目に入っている山羊さん。

690 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/17(日) 01:51:33 ID:pCsOFjxp
>>688

ゼッケンさんの投稿に勇気を覚え、俺も参加してみました。

皆さんの胸を借りるつもりで。



691 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/17(日) 02:03:11 ID:2DcW2oeb
天才だから二周目もらくらくクリア(笑

お疲れさんでした!

692 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 02:49:34 ID:38GtzXyx
「リンゴリラッパ」 #1

何故と首を傾げた形で凍結している物語は男にとってどのような意味を持ったというのだ
ろうか。緊縛されたまま放置されているたわみもないマネキンがお世辞にもセンスがよい
とは言いがたいオブジェのあるオフィスに私はいた。

「亀甲縛りするなら麻縄のほうが美しいでしょう」
男はびくんと肩をゆすり振り向く。マッキントッシュの虫食いマークの溝を意味ありげに
触れながら、私が告げた場つなぎの言葉尻を目ざとく掴んできた。黒いゴムチューブで縛
られた肉色の悲壮感が生地のちらかるさいの目フロアーをドライなものに見せていた。
ミシンとマッキントッシュの影が並んで壁に伸びている。その影に覆いかぶさるマネキンの裸体。
男は時計の針がへし曲がるまで乾いた唇のまま風俗の話をし、デリバリーSM嬢に縛りを
施す訓練をしているんだとヤニにまみれた黄色い歯を剥き出しにしていい笑った。目つき
だけは相変わらず縫製途中のドレスに突き刺さる針と同じ眼差しであって私はリクエスト
通りに女体のうなじから尻のラインを模った“バルコニー”の模型と図面を持ったまま長
時間退屈な話を聞かされてうんざりしていたのだったが。
「シルクのドレスなんだよねこれ中国シルクだけど結構上物」
光沢のある布地の放つ反射光と非常灯だけで縫製作業する男。ズチチチズチチ薄皮に針刺
す連続音のようなメロディーがこだまする。沈黙を裂いてミシンの縦縫いの起動音の中囁
いていた男は誰に話すでもない様子で。私は外ばかりを眺めて何か今だけ夢中になれる唯
一が欲しくなり、しきりに明かりが少しづつふっふっと消えていく東方に視線を泳がせて
いた。



693 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 02:55:16 ID:38GtzXyx
「リンゴリラッパ」 #2


 窓の外に光る公園。
 暗がり大気圏。消灯しきったブティックのショウウインドウ、鈍い空洞がブランコをク
ローズアップしている。窒息しそうな程か細く照り上がる公園。
突き抜けるようにマネキンを肩で弾き揺らして私は目下に突き上がる光、公園へとオフィ
スから逃げた。

が、先ほどの男はもう既にクリスマスイルミネーションが消え去った公園のベンチにねそ
べり、無精髭を天に擦り付けていた。私は少々怖く思い、とっさに持参していたバルコニ
ーの模型と図面を充血した目に入るように明かりを借りてそっと突き出す。と男はブラン
コに乗らないかと誘ってきたのだ。
「女がゴンリなら裏切らないだろう、うんいいんじゃないセンスあるね君、ラリゴの為に
ウエディングドレスを縫う俺って馬鹿か?馬鹿だよなうあははははははは俺じゃなくてパ
ッラと結婚するってさあでももうバルコニーを作ってもSM嬢だけしかこないとこになっ
ちまったようだしキャンセルするのはもったいないバルコニーだからいいよいいよ着工し
てくれあははは」
キイイイーコウキイー。男がブランコのこぐと、錆を擦る音がする、私の影が地面に針で
縫いつけられたように突き刺さっている、男は私の図面を開いて手に持ちながらブランコ
をこぎ歌っている。土を蹴り飛ばし男がべりべりに引き裂いたドレスの黒が飛び散った空へと歌う。
「リンゴリラッパリンゴリラッパリンゴリラッパーーーー君と愛を語らうバルコニーリンゴリラッパーーー」



694 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/17(日) 03:15:00 ID:pCsOFjxp

ぁ。

三行ルール、すっかり忘れてたっ!!

あまりの自分の間抜けっぷりに脱力。

寝るぅー!!



695 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 05:50:59 ID:38GtzXyx
「リンゴリラッパ」 #3

「恋って何かきれいすぎて反吐がでるな、夢を見たいのはほら何もかも簡単に手に入れてしまったからだ
金の匂いが唯一しないのが恋ってもんさ、だから欲しがるのかもなあははははははははは欲しがる欲しがる
買えるものは何でも買い求めたそれに飽き飽きしてあはははははははわあははは無償の純粋なああ目算も!
何の欲もなく恋がしたかったなんて呆れるぜうあははははは嘘くさい幻を欲しがってはははははははは」
長い長い指と月明かりのない夜。

私は男から出された挑戦状のようなバルコニー設計の為にここ一週間睡眠時間も削り打ち込み、発狂寸前だ
と自覚はしていたがどうしてもこの男に興味を持ってしまったのだった。嗚咽しているのか笑っているのか
わからない男の顔は大きく広げられた図面に隠れて見えなかったが、私には生を受けたものが必ず通る天国
らしき幻惑と地獄と呼ばれる錆罪の狭間で必死にもがき生きる魂のような塊の芯から通った呻きを聞き逃す
ほど鈍感ではなかったのだ。
私は男のやけっぱちに付き合うつもりはなかったのだが、やけにブランコをこぐその姿と朝にそぐわないよ
うな気になって男に尋ねた。
「私も仕事とはいいましても湯沢様と何かのご縁があってこうして知り合えたわけですからもし良ければ夜
が明けるまでどこかでお話聞かせてください」
男は返事に戸惑うかのように、ブランコを大きく大きく揺らして真っ二つに破けた図面を掴んだまま30分
無言だった。やっと口を開いた男はブランコから飛び降りて不恰好な四つん這いの姿で振り向き告げる。


696 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 05:56:06 ID:38GtzXyx
「リンゴリラッパ」 #4

「あはああああ若造のくせに随分生意気だな、でもおまえ気に入ったよ、で慰めや哀れみはいらない
俺はおまえと創造的な話がしたいバルコニーの曲線についての話だな」
男は急にきりりと顎を引き、初めて打ち合わせをしたときに見せたアイコンタクトと同じ鋭さで私を見
つめてきた。名刺交換をした初対面は半年前。自信に満ち溢れ、私に挑発的なバルコニーデザイン、設
計を要求してきた人物そのものの気迫というものを再び見た。欠片ほどの残像。微粒子ともつかないダブ
りの映像が重なって私は息を呑んだだけかも知れなかったが。

遠くで耳鳴りのように聞こえるレールを擦る音。
通過しないまま磨耗する笑い声と似て響いている。
いこうぜと右手には破れた図面、左手にはバルコニーの立体模型をしっかりつかんで男は歩き出した。
よくよく思えば機転を利かせるようなまねさえ失礼にあたるのかも知れなかったと揺れたままのブランコ
を影ごと放り出して、私は押し黙って男の後をついていくのだった。



697 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 08:13:59 ID:38GtzXyx
今年の仕事今年の内に状態で仕事ばっかりしてると気が狂っちゃいそうなんで
勝手に息抜きに書きまくってます
「リンゴリラッパ」 #5

ファミレスの100Wの真下、吸殻が転げ落ちるまで1時間とかからない。
オートクチュールの話と立体造型についての話をし始めた男は湯沢って呼べと様付けの私に言い放つたびに
煙草をもみ消して、ウエイトレスにも愛想を振りまいて上機嫌だった。それでも時折見せる鋭い瞳の中にあ
る影を私は見逃したりは出来ないでいた。
ボンゴレにパルメザンを山ほど振りかけてから湯沢は昔からの友達に語りかけるかのような口調でゆっくり
と話し始めた。もし私が湯沢と長年付き合ってきた親友であったらけっして何も話してはくれなかっただろ
うと思いながら、私も故郷にいる親友には本当に弱い弱い自分をさらすことよりどんなときも大切なゆえに
明るく強く振舞っていたことを思い出してミックスサンドが喉を通らなくなり咽てしまった。
あまりにも親密ではないそれで居て感ずる許容と受容が速やかになされるという当然な直感が働いて、私に
平気で心を許す湯沢がうらやましくも素直でもあると思ったのだ。信頼は積み重ねだけれど、時としてある
事柄に対する受容という部分に関しては例外というべきか、ジャンルは違えども何かしら蓄積してきたもの
が発するバイブレーションによって強い磁力のような力が働くのかもしれない。
明るすぎる店内で見る湯沢は私よりもひとまわり年上であっても、何やら落ちぶれの風体でもあるのだけれ
ど、私とさほど変わらない無鉄砲な情熱は持ち合わせているようにとれて疲れきっていた。私のほうが寝不
足と神経の使いすぎなのだろうか窓ガラスに映った顔は老けて見えた。
「なあおまえはどう思うかわからないけど俺は高校を中退してから家出をしてそれっきりでな、服飾関係
の仕事がしたくて初めはラインの工場に住み込みで働いて、それから何件か個人でやってるような店で修
行して今は自分の店を構えてはいるけれど実は全部一瞬に崩れ去るものだったって訳」
それは何故と私が聞き返さなくても湯沢は私の目をじっと見て話をゆったりとした口調で続ける。湯沢は
このファミレスの常連なのかウエイトレスは何も言わなくてもコーヒーがなくなる頃に運んできていた。


698 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 08:17:11 ID:38GtzXyx
「リンゴリラッパ」 #6

「こう見えても一時は雑誌とかで取り上げられたデザイナーなんだけど、笑うなよ、そんなもん自慢には
思えないほど些細な出来事だったし、一瞬ちやほやされて舞い上がってうはうは遊んだりもしてたさ確か
に、でもなあ瞬時に栄えるものは閃光のように廃れるって事を学んだだけで注目されているうちは誰しも
がちやほやしてくれるってことで大切にしなくてはならないはずのものは大切にしなければと気がついた
時には遅くて失っていた」
私はじっと黙って話を聞いていた。しかし何故か携帯電話がポケットの中で何度か震えた、明け方という
時間を気にして私は席を立った。
「おまえも忙しいだろうに、見積り金額にも難癖をつけて挙句の果てに何かとイチャモンつけて変更に
変更を重ねて制約が多いバルコニーを考えるのは大変だったろう、図面はよく見るとお洒落だなもらうぜ
模型もわざわざ作ってきてくれてありがとう」
そう湯沢はトイレに向かう私の背中に告げると手を振って破れた図面と模型を大切そうに抱えた。
伝票をくちゃりと掴んで。
案の定、電話は会社の同僚からで湯沢の所に行ったっきり音信不通な私の身を案じてのコンタクトであった。
湯沢の難癖の付けようは単に造型に対する完璧主義とも言い換えられる妥協を知らない美的感覚によるもの。
そして精神的に何かに追い詰められている余裕のなさのせいもあったと私は理解しちょっと扱いにくいお客
様という印象を持って私に連絡をしてきた同僚の気持ちも頷けた。
このときから湯沢との本格的な友人関係が始まった。

しかし、この時点では私と湯沢がまさか“ゴリラ”になるとは誰も思いもよらない話であったのだ。



699 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/12/17(日) 09:15:05 ID:0lUDJhev
な〜る〜ほ〜ど〜

先に3周したら勝ちという裏テ〜マがあったのか〜
これはもう天才山羊さんのぶっちぎり勝利かもな〜
それとも茄子馬さんが後続から鞭をいれてくるのか〜
珠子ね〜さんは何処行った〜
また来週〜

700 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 09:20:19 ID:38GtzXyx
「リンゴリラッパ」 #7

それからというもの湯沢と私は何故か急激に気が合い、互いに暇を捻出しあって菊の展示会から美術館、
温泉旅行に食い歩きまで仕事以外の余白はほぼ時間を共有していた。まるで恋人同士のように。しかし
これも私にはステディというあやふやなお付き合い関係のみしかおらず、時間を共有して磨きあう必要
不可欠な唯一も湯沢と関わるようになってから居ないと悟り、倦厭さえなく悲しみさえなく仕事と湯沢
に打ち込んでいったのだ。
そんな中、マネキンに緊縛を施した湯沢の心をゆっくりと私は理解し始めた。経営の資金繰りが厳しい
ことも、大手メーカーに押され個人店の深刻な生存競争の中妥協も出来ずに行き詰った湯沢が最終的に
求めたものが、恋人であって、伴侶として支えて欲しかったと思う人に傾きかけたとたん失ってしまっ
たということの辛さも。本当はあのマネキンみたいにそばに居て欲しい人を縛って置きたいのだ。
雁字搦めに縛っておきたい欲求を持ちながら、出来なかったのだろう。好きでも何ともありもしない
他人には何でも出来たりするけれど、同時に何とも思わない人を縛りたいという欲求も沸き起こらな
いものでもあると。
私がそうマネキンの縛りを解きながら教えた唯一だ。
ほぼ私が湯沢から吸収することが多い中で。
何故か突然私は、設計図のプリントを思いつき湯沢に委ねてTシャツにしてみようと提案したりした。
住居の設計をただTシャツにプリントするためだけに。幸せとは些細なことだろうと湯沢は出足の離
れた顧客に配って歩いたらしい。
そして、湯沢からの連絡が途絶えて心配になった私は、私を必要としないほどに全てが順調に回りだし
たと信じたかったが過信はせず、賑わいごった返す地下鉄を抜けて湯沢のブテェック件オフィスへ向かった。


701 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/17(日) 09:22:13 ID:38GtzXyx
「リンゴリラッパ」 #8

胸騒ぎはラリゴの結婚式が近づいていたことだった。薄ら覚えでも次の週と覚えていた。
大安に挙式だとおどけて湯沢が言っていたことがあったからだった。
写真の中のラリゴは湯沢とともに笑ってお似合いの二人に見えた。映っているまま時間は止まって笑ったまま。
私が湯沢のオフィスに初めて出向いたときからラリゴの写真はミシンの脇に飾られていた。
私が丁度気軽に足を踏み入れた時に少し開いたドアから湯沢の怒鳴り声が響いてくる。
初めて聞く怒鳴り声だった。
盗み聞きをする切欠はラリゴという名前を連呼していたことと、未だに連絡を取ることが出来るなら修復可能
なのだろうと直感で思いつき、私は怒鳴り声がやむまでドアに寄りかかり腹の鳴りを聞いていた。

「よしこれはいけるぞ!」
私は確信して放心している湯沢の名前を大声で呼んだ。




702 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/17(日) 21:04:13 ID:Lhvdl4GN
3周エンド!?
それは何ディウスなんだ!?あるいは何マンダなんだ!?


評価=ゼクセクス/コナミ

703 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/19(火) 00:30:00 ID:tcX6F3ey
「リンゴリラッパ」 #9 <第二幕>

煙草を切らしたまま眠りに就いたせいか口寂しくて目覚めた。起床するには早す
ぎる三時半。自室の天井は遠く、目覚めたばかりのせいなのか喉の渇きがざらつ
いた天井の壁紙に擦られて加速する。いつしか私は揺れていた。静止しているは
ずなのに揺れていた。確か私が生きてきた過程にも、当然のように悲しみなんて
不確かな名前が付けられることさえ陳腐なものを飲み込み、内にのた打ち回る異
物として飼いならさなければならない状況に陥ったこともあったはずなのだが。
一ヶ月、二ヶ月、三ヶ月。月日は私を置いてひた走る光だ。何て残酷なんだろう
と月日の経過を恨んで呪ってみても私は揺れている。
「気は確かか?」君は根を詰めて熱中しすぎる、集中してしまうと自分の体が悲
鳴を上げていても鈍感なんだろう? と、前日部署違いの専務に指摘された理由
もわからないまま私は眠りに就いたのだったが、確かに私はいつしか耐え難い亀
裂を秘めながらそれをお決まりの無表情で覆い隠しながら何も変わらない日常に
溶け込んでいたのだ。「悲しい」何がと自答しない以前に、受け入れがたく身から
魂が抜け落ちたような喪失に目を覆い耳を塞ぎ経過したはずの昨日すら全てが呆
然と白濁して境界を失っていたのだった。「受け入れがたい事実」をまた脳裏から
引き剥がして。私は泣いていた。顔がやたらと痒くて頬を掻き毟ったついでに気
がついたのだが。これだけははっきり分かっていたこと。表情が制御出来なくな
ってしまっていたことは決して仕事の加重によってではなかった。
受け入れよ。


704 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/19(火) 00:33:47 ID:tcX6F3ey
「リンゴリラッパ」 #10

「何を?」私は自問し続ける。答えない「私は何をしているのか?」答えない。
目をぐっと閉じると溢れてくる熱いものは何? 「煙草が吸いたい」雨が降る。
順調すぎるのは気ちがいじみた好奇心になぞらえたこなしまくりの仕事。これは
苦痛など伴わない快楽。いつ失っても喪失感の欠片にもなりえないものだろうと
ぼんやりロフトの梯子中ほどから滑り落ちる。

湯沢と見たあの冬の花火が目の前に蘇る。
凍る夜を引き裂いて天を目指しながらおおでをふった観覧車が見えるホテルの窓
を。
「おまえって見かけによらずオオバカだなあ!」
「やっと笑った!」
花火は観覧車の光に飲まれて、地上まで引きずられていった。時間は待って
はくれない。ひじの痛みを梯子につかまりながら鞭打つ。打ったところをさ
らに利き手で殴る。飛び散りもしない薄い血に頬をつけ、自問する。
「受け入れよ」
観覧車のデジタル時計はあの日までゆっくりと逆戻りしていった。


705 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/19(火) 23:28:45 ID:XyIZp5EO
さて、恒例になりました今年の邦楽ベスト10を発表しようと思う。
私は毎週のオリコンチャートの200位までを漏れなくチェックすると共に、
チャートに現れないインディーズ系ミュージシャンの動向まで出来うる限り
押さえた上で厳正な審査を行った。以下の10曲が今年を代表して然るべきと
言い切ることに躊躇はない。では早速ご覧いただこう。

10位 歩いてる/モーニング娘
9位 砂を噛むようにNAMIDA/松浦亜弥
8位 メロディーズ/GAM
7位 今にきっとインマイライフ/後藤真希
6位 LET'S GO 楽天イーグルス/DEF.DIVA
5位 SEXY BOY/モーニング娘 
4位 笑っちゃおうよボーイフレンド/ベリーズ工房
3位 青空がいつまでも続くような未来であれ/モーニング娘
2位 恋☆カナ/月島きらり starring 久住小春
1位 野心的でいいじゃん/モーニング娘

かなりバラエティに富んだ顔ぶれが居並ぶ激戦のチャートとなったが、これは
ひとえに私が常に幅広いジャンルを守備範囲としているからこそ、なのである。
来年も音楽界の隅から隅まで見渡して偏りのない耳で多くの名曲と出会いたいものだ。
by まんこ将軍

706 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/19(火) 23:57:48 ID:XyIZp5EO
あー、やっと飯食えた
これで風邪薬が飲める
うー、きついスケジュールだ
でも乗り越えなきゃ正月は来ない
その前のクリスマスも来ない
だからあったかくして寝る
実はもう、まいった
勘弁してくれ、とか弱音吐きたい
でも我慢してやる
本当はもう、弱音書いた


707 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/20(水) 00:19:06 ID:iEi8kNp6
>>706
「おだいじに」

オダイジニ
いやな死に方だと思った

708 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/20(水) 00:23:24 ID:bBm0TTI/
『橋を渡る』

おまえはまだ若いけど
なんか俺より苦労してそうだからな
アパートまで送ってくよ
今夜も寒いんだから
遠慮するな
風邪ひいたら大変だ
俺はもうひいてんだけどさ

川の向こうに引越したのか
交通費浮かすために歩くなんて無茶だぜ
橋なんてものはそんなにたくさん架かってないんだ
でも夜はさすがに空いてるな
橋を照らす街路灯はなんでこんなにきれいなんだろね
暗い川の上だから余計に明るくしてんだろうけどさ

家賃6万とはよく見つけたな
古くたって住めば都だろ
仕事場まで遠くなったけど
確かにおいしい物件だわな

そんじゃ俺は川の反対側に帰るよ
礼なんかいいって
いつも世話んなってるし
それに
お前見てると昔の自分思い出して
たまには夜の橋渡りたくなるんだよ


709 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/20(水) 00:26:50 ID:bBm0TTI/
>>707
「どうもです」

ドウモDEATH
謙虚な死に方だと思った


710 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/20(水) 00:39:18 ID:bBm0TTI/
俺は生きる
俺は生き続ける
俺には夢も希望も未来もある

しっかり生きろと神様の声
おまんこしろと悪魔の声
おまんこ求めて生きるもよし


711 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/20(水) 15:56:20 ID:IBIeWlZz

『穴空きすと』

磯臭い穴
テトラポットに誘い込んで 布を取って 手探りで探険した 最初の穴

バター臭い穴
スーパーファミコンのソフト持って それを口実に 触ってみた穴

無臭の穴
音ゲームやってて 声を掛けたのは 俺が最初
11桁の暗号を 教えてきたのは 向こうの方から

同じく 無臭の穴
トラウマ背負って 閉じていた穴
俺は実は この穴が好きだった。

次は、どんな穴を見るかな?

トレイン・スポッティング
フラット・スポット
タイト・スポット

どんな薫りかな?

穴は 無数に 俺の周りに存在している

目を凝らして 見る機会が無いだけだ



712 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/20(水) 16:09:26 ID:IBIeWlZz

『蛋白(1)』

アンタとヤリ狂った 一両日

噛んで 舐めて くんずほぐれつ

夏草に押し倒した 鯖

鱗が光り 子宮を叫ぶ

俺は俺で 生意気なタンパクシツの声に 身を委ねて

塩基配列をアンタの子宮のハーモニーに加える

あー! あー! うぉっ! うぉっ!

憎たらしい程 憎く思う程

汗はアンタのうねる生々しい腰に落ちる

あー! あー! うぉっ! うぉっ!

雨が降っても くんずほぐれつ

畜生 憎い 憎い この躯めっ!

これでもかぁっ!

怒りを 子宮を 震わせる


713 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/20(水) 16:11:34 ID:IBIeWlZz
(2)

もうすっかりと打ちのめされて動かなくなったアンタを見ていると
また 生意気なタンパクシツが 俺に劣情を訴えてくる!

なんて憎たらしいのか!
なんて憎たらしいのか!

唯々諾々と 受け入れてしまう この俺の 劣等遺伝子の有機物
貪欲に 受け入れてしまう アンタの 鯖子宮

ぴちっ ぴちっ
蠢く ヴァニラ

蘭の花は 肉付き豊かに
薫りで俺の塩基配列を
誘い込むのだ

なんて事だ!
何と云う事だ!
四つんばいの浅ましい
俺の生意気なタンパクシツが
生の鯖を侵食する

蘭の花は 目も眩む勢いで
俺の生意気なタンパクシツをドロドロ吹き出して誘う



714 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/20(水) 16:13:50 ID:IBIeWlZz

『エデンの裏切り』

一番厄介だったのは あのヒダリムネの肋骨だ
まさに鶏肋だった むしゃぶりつきたくなるのは何故だ
構わなければ良かったのだ
柔らかい 月の肌の ヒダリムネだ
これは決してロマンチズムからではない
ただ 時々 失った肋骨が
ヒダリムネの右心房と左心室に訴えるものだ
畜生! 畜生!! 畜生!!!
今日だってほら あの 生意気な蛋白質が
肋骨を貪るように仕向けるのだ
俺は所詮 二本足の頭を持った
四輪駆動車に過ぎないのだ

715 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/20(水) 16:18:59 ID:IBIeWlZz

【放蕩えくすたしあ】


お、お、お落ちる東京サスペンション落ちる東京サスペンション

ねはんの彼女

は、は、は、弾む中京オルガスム弾む中京オルガスム

般若の彼女釈迦に変わるまで

歪な嗚咽

荒淫矢の如し




716 :長介ジュニア ◆kuJg2yitX6 :2006/12/20(水) 19:27:52 ID:Xzsy67fN
年末進行も佳境にさしかかってきた今日このごろ 皆様いかがお過ごしでござろうか。
遅くなり申したが、第六関門、いちおう投下完了いたした。
出来は目を覆わんばかりでござるが、この左手のユンケルに免じてご勘弁願いたい。

下手すると今年はもう詩板をのぞけぬかもしれぬ。念のため、皆様、よいお年を。

717 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/20(水) 23:51:38 ID:TMQOiYBn
>>716
 ちょうすけさん よいお年を
 奇遇です 俺も今ユンケルのんでました
 

718 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/20(水) 23:52:55 ID:TMQOiYBn
「リンゴリラッパ」 #11

 東京のクリスマスは全てがイルミネーションと化していた。瞬きは電源を失い、
放った光に心躍らせた熱気も僅かな人工雪に溶けて流れていった。どこかへ。名
残惜しむ暇もなく。どこへ。ツリーは枝葉を伸び伸びと一寸先を掴もうとし始め
る頃、ごみ置き場に放置される。風は、どこへ。慌しそうに駆け抜けてゆく人に
紛れて、ディスプレイされていたショウウインドウの景色は微粒子程に砕け散り、
移ろい、季節は変わる。どこへ。無数のまた生まれては尽きない繁殖の岐路、空
圧は細い触手に変わり季節を彩りまた挿げ替えていく。人と人の隙間に見えない
空圧の触手が絶えず張り巡らされていることも、肌で寒いと感じるそのものに含
めてしまいながら。そして、無数に人が過ぎ行く、たった今産まれたばかりの産
声、呼吸を身のうちにひっそり還す名をようやく失えた人たちらが、ごった返す
その蠢きの最中。僅かばかりの蒸発は日照の干渉も受けずにそれぞれの住まう箱
に帰る。
同じ景色。一瞬、というその時を連写してみても二度と同じ表情を持たない場所
に私たちは生きているはずなのだから、人の心なんて最も不確かで移ろいやすく
て当てにならないものでもある。これは心という身体を伴ったエネルギーがいつ
生まれていつ消滅するかなど予測不可能であることとも同じである。
 移ろい、どこへ。
 窓の外、風が吹いている。いや、違う。目で切り取った目の外、風が吹いてい
る。


719 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/20(水) 23:58:40 ID:TMQOiYBn
「リンゴリラッパ」 #12

 全ては急速に移り変わる、それは否応無しに見えるものだ。
 実はゆっくりとゆっくりと蝕むように進行している、これは見えない。
 衣替えの先取りが滑稽な門松はクリスマスツリーと同じ場所に設置するような
界隈を足早に駆け抜けて。
 時間は待っていちゃくれないのだから。どこへと風に尋ねながら。


 ―2005年4月 私たちは屈託のない笑い声を拡散させて途方もない突飛さを
持て余すだけではなく、秘めやかにとある計画と企画を打ち出して夜な夜な奇妙
な工作に打ち込んでいた。今思えばかなり阿呆で無鉄砲としか言いようのない素
敵な楽しみをもち実行に移すための準備に及んでいたのだった。湯沢にとっては
日常的なものの延長だと、しかし私にとっては初めての経験であり、生涯で忘れ
ることの出来ない創作物になったのは確かだった。私の業務日報はいつの間にか
二分割に線引きするようになり、上部に私個人の仕事に関する覚書を記し、下部
には湯沢との創作行為とは言い難いがその計画やはかどり加減などを面白おかし
く綴っておくのが楽しくなったのだ。その記録のような私の実録作品のような覚
書は時を止めて私が書いたものであるのに関わらず一人歩きし始めた。そう、独
白でもなく二人であるその記録ではあすのだけれど、第三者の生き物と化したか
のよう。―




720 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/21(木) 00:24:09 ID:zpcphAyZ
「リンゴリラッパ」 #13

 「神様、私は無宗教者でありますけれど、これから吐く大嘘から小嘘の数々を
どうか許して下さい。天罰ならもう厭と言うほどに食らって私の人生、人生なん
て呼べる代物ではないんですが、神様、神様のことははっきり言って信じてませ
んがどうか、これから吐く嘘があるとしたら誰かを傷つける為ではないんです、
うーん、強いてこじつければ苦しがりながらそう互いに、苦し紛れでよりハッピー
さを振りまく小道具みたいなもんです。笑ったままどん底に落ちたーい。そうで
すその通りです。神様。私の人生最早踏んだりけったりこれでもかといわんばか
りの苦悩ばかりですが、ちゃーんと元気に生きています! だから見逃してくだ
さいお願いします。そ、そして! 私が嘘をつきまくることで、二人が別々でも、
一緒でもどーでもいいです。嘘は得意です、神様、もう私は欲求として笑って欲
しい人がいるのです。だから、嘘が悪いと、確かに嘘はいけないんですけれど、
わかってます。でも私はこれから爆発的な嘘800で必ずやかの二人を笑わせて見
せましょう。だから神様には全く関係のないことかもしれないけれど、見逃せ、
見逃してくれ! 大嘘を全力で吐くことで地獄に落ちるというならば、神様!
 私は人間なんてものとっくの昔に止めてます。とにかく私は傑作な嘘を吐きま
すので、見逃してくださいというのは早々と撤回します。是非、神様、見ていて
ください!」



721 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/21(木) 23:41:34 ID:oIMBGHBu
「パイナップルビー・サーズデイ」 #1

学生街の喧騒を掻き分けるように僕は歩いていく。コートの襟を立てて真冬の会社員を気取ってみたものの
すぐに喉の辺りがわずらわしくなって元に戻す。女子高生のふくらはぎが踊るように目の前を何本も通り過ぎ、
彼女達の無邪気な残り香がほんの少しだけ気温を上昇させた。学校指定の鞄に結び付けられたマスコットや
キーホルダーが左右に揺れる残像に合わせて僕の足取りも軽くなる。
八百屋の軒先に季節外れの甘い香りが渦を巻いてつむじ風のように行き交う歩行者の吐く白い息を吸い込んでいく。
ひと口サイズに切り分けられたパイナップルに楊枝が刺さっていて、紙の皿の上で僕を手招きしていたのだった。
ひとつ貰うよ、と返事も待たずにそのひとつを摘み上げる。甘いよ、と店主の親父のダミ声。
僕は扇形のパイナップルを冬空にかざしてひと足先に夏に向かって呼びかけていた。パイナップル、ルビー、ルビー。
思わず声を出さずにしりとりをしている自分に苦笑する。ルビーの先がすぐには出てこないことには少し戸惑いを覚えた。
ビー玉。いや、ルビイだからイか。イ。イ。イ。
石焼き芋!と突然後ろから声がしたので心臓が一瞬縮み上がるほどびっくりする。振り返るとそこには髪を毒々しいピンクに
染めて、ぴったりした黒の皮ジャン姿の年若い少女が立っていた。彼女は不敵な笑みを浮かべたがすぐに真顔に戻して僕の
目をまっすぐに射抜くような視線をぶつけてくる。ルで迷うならわかるけどイで詰まるなんてあんた馬鹿?と呆れたような
声色で話しかけてきたのだから思わずたじろいだ。俺、今、声出してたかい?
ニヤリと笑ったそのパンキッシュないでたちの女の子はそれには答えず、いきなり僕の左手首を掴み、こっちへ来て、と今度は
打って変わって可愛らしい声で囁くと強引に人波に逆らって走り出す。


722 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/22(金) 00:09:16 ID:q3MnaCUv
「パイナップルビー・サーズデイ」 #2

僕は何がなんだかわからず彼女に引っ張られるまま学生や買い物客でごった返した街並を
ふわふわした気分のまま駆け抜けていく。こんなハプニングが起こることなど予期しては
いなかったはずなのに、なぜか不安や疑問は脳裏をかすめず、ただただふわふわしたまま
意味不明の期待や好奇心に満たされて少女の剃りあげられた後頭部からうなじにかけての
なだらかなカーブに目を奪われていたりするのだ。それでも右手に持ったままの爪楊枝に
刺さったパイナップルの切り身だけは落とさぬように注意していたのだから可笑しい。
急にパンク少女が立ち止まった。そして一呼吸置いたあと左の路地にやや過剰なアクション
付きで僕を連れ込む。まるで逃走中の犯人でも演じてるかのような身のこなしに、僕はさらに
愉快な気分に包まれるのだった。思わず漏らした笑い声に彼女も気づいて振り返る。楽しい?
ああ、久しぶりに楽しい、と僕はおどけた調子で答える。
しかし次に発せられた彼女の言葉は僕の想像を超えていた。もっとも、この顛末にどんな謎解きが
待っていたとしても僕には何も心当たりはなく、初めから想像の余地もないまま走り出していたに
過ぎなかったのだが。
ともかくパンクファッションに小柄な全身を包んだ少女は前置きもなく藪から棒にこう言ったのだ。
あなたはわたしの生まれ変わりなのよ、と。


723 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/22(金) 01:04:53 ID:q3MnaCUv
「パイナップルビー・サーズデイ」 #3

生まれ変わりということは君は死んでいるのかい?
僕は驚いてはいたものの、なぜか見当違いかもしれない質問ではあってもスラスラとよどみなく
言葉を連ねて尋ねていた。いいえ、生きてるわ、ほら。彼女は僕の手を離すと両手を大きく広げて
何の証明にもならなさそうなアピールをしてみせる。ほら、と言われてもねぇ。僕は楽しい気分が
この期に及んでも続いていたのでイタズラっぽく眉をしかめてみせた。
だって死んでたら歩けないし喋ることだって無理じゃない?あんたやっぱり馬鹿?
馬鹿と言われて思い出したのだが、この娘は僕の頭の中のしりとりを読み取っていたはずだ。
そのことについての質問をしてみようと思ったが、先に少女の方が早口でまくし立てる。
とにかく時間がないの。説明してる暇はないから早く靴と靴下を脱いでちょうだい。
またしても意味がわからない話だったが彼女の真剣な顔つきに半ば脅されるように僕は黙って
うなずいてしまう。早く、と急かすので僕もつい遮る意志を見せてじゃあ、これ持ってて、と
楊枝付きのパイナップルを手渡す。横取りするような手つきで乱暴にパイナップルを奪った彼女は
あなたには今、これがパイナップルに見えてるでしょ?とまたもや意味のわからない台詞を吐いた。
もはや何がなんだかわからないのだが、混乱というよりも高ぶる好奇心が僕に自制心を植え付けたのか、
あたかも物事をひとつひとつ整理するかのように僕は答えようとはせず、まずは黒の革靴を片方脱いで
みせた。右足でいいのかい? どっちでもいい、と見向きもせずに少女はパイナップルを見つめながら
答える。僕は左足だけで立ちながら紺の靴下も脱いでみせる。すると彼女はパクッとパイナップルを口に
放り込んでから、つかまっていいよ、と小さな肩を差し出すのだ。


724 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/22(金) 01:08:56 ID:q3MnaCUv
「パイナップルビー・サーズデイ」 #4

僕は彼女の肩に左手を置いてヨロヨロしながらも右手で靴下をぶらぶらさせて、これでOK?と尋ねる。
爪楊枝をペッと吐き出した彼女は口をもぐもぐさせてパイナップルを飲み込んだあと、OK、と返し、
急にしゃがみこんで僕の右の素足をつかむものだから、僕はバランスを失い、わぁ、と尻もちをついてしまった。
やっぱりあんた馬鹿よ、と冷たく言い放ちながらも少女は僕の右足を丹念にチェックしている。
首から提げた銀のネックレスのタグに NO FUTURE などといういかにもな文字が表になったり裏になったり
しながら彼女の動きに合わせて揺れていた。僕はやっぱり不気味というよりははるかに腹の底から楽しく
なっていて、次に彼女が何を言い出すかを心待ちにしている自分に気付いたりする。
見て! 急に彼女が初めて見せる屈託のない笑顔で僕を見上げる。ん?どこ?
ここよ、あなたの足の親指の裏!
君がつかんでちゃ見えないって。僕は吹き出しそうになりながら尻もちをついたまま自分の手で右足を
引き寄せる。脚を折り曲げて足の裏を覗き込む。そこには、僕の右足の親指の裏には、焼印のような
彫りと色合いで “真由子” という漢字が浮かんでいた。


725 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/22(金) 21:52:52 ID:WdRNB0LS
「リンゴリラッパ」 #14
 シャッターが既に降りた店舗脇の階段に吸い込まれる。擦れ違いの出来ない階段幅、一人が単独で登り降りす
るのがやっとな階段を一段一段踏みしめて昇る。何の装飾もない階段を昇ると確かめるように扉に突き当たる、
孤独を試されているかのように。カタログから選びとった扉ではないと察せる特注の白い扉、上辺が右上がりな
変型の長方形の前で私は。
 半開きのドア、眩くそこから漏れる光、階段まで角を削ぎ散らして転がっていく光の絨毯、振り返った格好で
後ろ手冷えきったステンレスに触れる。ノブに手を掛けて悪戯にくるり回すとドアの隙間から湯沢の影が光の絨
毯を揺らして最下段が更に遠のいていった。
「なんだおまえいたのか?」
「ああ、チャーシューまん買ってきた」
「答えになってないな」
「冷めちゃうよ、早く食べないと」
「まぁいいから入れ」
何気無い、僅かな会話の間。反対側のドアノブを握って私の回転と逆の力で回して悪戯に力を抜くとまた逆に捻り回す駆け
引きを繰り返している湯沢と私。怒鳴り声を上げていた表情の形跡はみじんもなく、穏やかな目をしていた。
電話を盗み聞きしていたとは思ってもない風で私を迎え入れる。
「なあ湯沢、バルコニーの裸体曲線モデルいるんだろ、会わせてくれよ」私はチャーシューまんを湯沢に差し出
しながら間発入れずに続ける。呆気に取られた湯沢を今の時に溶かし放置するかのように。
「モデルがいるんだろ、なら会わせろ。私にとってこの仕事が湯沢との出会いに繋がった記念すべきものでもあ
るし、私には別な意味でも思い入れの強い仕事でもあるんだ」
湯沢は意表を突かれた呆気さでチャーシューまんをおもむろにかじった。無言。
「会わせろ、私にとって最後の発注受けデザイン設計になるんだから」


726 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/12/22(金) 22:03:25 ID:xrj2RfdL
筋少、爆風、世紀末(←何故か変換出来ない)を連続で聴くと、
世紀末が上手く聴こえる不思議
実際上手いのかも知れん
BSの話ですが。


727 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/23(土) 00:04:14 ID:9DkHelHR
>>726
歌だけ聴くとそうかも。
つか大槻ケンヂとかサンプラザ中野の歌唱力はry

728 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/23(土) 00:32:04 ID:ux+R/vX0
サンプラザ中野は声がでかい
それだけは認めてやる(笑

729 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/23(土) 00:42:16 ID:ux+R/vX0
うでたて〜うでたて〜ムリだワニのうでたて〜♪

うでたて〜うでたて〜ムリだヘビのうでたて〜♪

うでたて〜うでたて〜余裕タコのうでたて〜♪

730 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/23(土) 01:27:50 ID:9DkHelHR
あんこ〜るの〜
はくしゅのなか〜
と〜び〜だし〜た〜

731 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/23(土) 01:44:48 ID:ux+R/vX0
ふっきん〜ふっきん〜ムリだヘビのふっきん〜♪

ふっきん〜ふっきん〜ムリだタコのふっきん〜♪

ふっきん〜ふっきん〜余裕アルマジロのふっきん〜♪

732 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/23(土) 02:09:26 ID:9DkHelHR
おなら!
おなら!
おなら!
さよおなら
文明!ぶ文明!
さよ〜な〜ら〜





なんでこれが
「ツヨシしっかりしなさい」主題歌に
使われたんだろうねえ
一個も主題ないじゃんよ

733 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2006/12/27(水) 14:19:19 ID:NLpUA9mm
http://blog.duogate.jp/bottlediablog/

ブログ始めました(冷やし中華を始めるみたいに)

734 :名前はいらない:2006/12/27(水) 15:45:22 ID:TMYeyfOn
宣伝はルール違反です

735 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2006/12/29(金) 20:57:49 ID:q4f1Vrd4
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<那須野がナスルーラでないことを祈ります。
   し― し-J  


736 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/29(金) 22:16:28 ID:ku8jONAH
「リンゴリラッパ」 #15   

エアコンの風向きが掴めない、相変わらずな気密室だ。
「One, Two」
「One,Two,Three,four」
 いつもの様子で、間接照明の中に雑然とした作業場の輪郭が浮き立っていた。端
布が糸引き、床の隙間を埋め尽くしている。攪拌して歩みを止めた、私。床に落ちて
いるモノトーンの糸くず。もつれ絡まる混濁は人恋しさそっくりに。灰色の裾にエナメ
ルから流れ落ちた雫が留まって、爬虫類の目を戴いた皮靴が鈍く光る。そして、クロ
スの掛かっていないテーブル一つに立ったまま手を付き寄りかかる。黙って、壁に向
かいミシンの音をまるで楽器のように鳴らしている湯沢の背中を眺めていた。
 一昔前に流行ったリズムが遠慮がちにCDプレイヤーから流れている。それも心地
良く、また不自然に。私の問いかけに答えないままの言葉が、紫煙と共に空中で消え
ていく中を突っ切っていく。間接照明だけの室内に、途切れない。音楽。音の粒子は
対流を始めて、這い蹲る空気を逆なでして毛羽立った。冷え切って動かない窓の外
は黒、宙吊りのだらけた白いブラインド。気が付かなかっただけなのか、ずっとかか
っていたのだろうかリズムはワンサウンドリピート、床に散らかる布地の影を揺らして。
僅かに湯沢の影が揺れていたのに長い間気がつかなかったことも寒さのせいにして
いられた。
「カモナジャイヴジャイヴジャイヴ」
湯沢の歌声はほんの数秒間の出来事であるのに、全てをスローモーに塗り変えて響
いていく。「トゥザナイ」私も。聞き覚えのある曲であったが何処で覚えたのやら記憶は
確かではなかったが、ついつい湯沢の口ずさみにつられて歌う。すると、突然無言の
まま作業を続けていた手に付き纏っていた影がつるりと床に落ちた。上下して断続的
に今という確かなようで手に余る厚みを縫い付ける針の動きもぱたりと止まる。そして、
振り向く。テーブルにつき伏せた私の手、指先には食べかけのチャーシューまんが冷
えきって触れている。目が合う。


737 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/29(金) 22:40:02 ID:UrDSsk7e
>>735

(=w=){呼んだ?

738 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/29(金) 22:40:42 ID:ku8jONAH
「パイナップルビー・サーズデイ」 #5

真由子、そんな名前に覚えはない。僕は怪訝そうな顔をしてみせたが実はさほど
驚いていたわけではなく、名前に覚えがなくとも自分がかつて女だったことには
素直に納得していたのだった。とはいっても真由子という女の正体を知りたいのは
当然の成り行きで、僕は彼女に問いかける。
「この名前は君ということでいいのかい?」
おかしな格好で足の裏を見せながらの問いかけに無視を決め込み、なにやら口をもぐもぐと
動かしていた少女ではあったが、やおらあっかんべえをしながら文字通りベーッと赤い舌を
出してきたものだから僕は意表を突かれて呆気に取られてしまう。
しかしよく見ると少女の舌先にはパンキッシュな出で立ちに恥じないピアスが埋め込まれていて、
しかも小さな赤い石が唾液に濡れて淫靡に光っている。る。る。る。るびー。
「正解」と少女は嬉しそうに言うと舌を引っ込めてケラケラ笑った。
何が可笑しいのかさっぱりわからぬまま、ただ笑い声に釣られて楽しい気分を持続させていた僕だった
のだが、はたと思い出したのは今目の前で笑い転げる少女に預かっていてもらうつもりが、あっさりと
食べられてしまったあのパイナップルの欠片のことで、まだ楊枝が突き刺さっていた時分の映像が頭の
中で急にプレイバックするのだ。


739 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/29(金) 22:57:14 ID:ku8jONAH
「リンゴリラッパ」 #16

逸らさないで刺し抜くように私を見ている。
「イントゥザナイ、おまえ何がしたいんだ?」
「少し休んだはうがいいよ、湯沢」
「は?」
「個人的関心とか、完成度重視とか、快楽至上主義とか、在り来たりなことは言わな
いけど単純に興味の対象なだけ、つまり口実ジャイヴジャイヴジャイヴトゥザナイ」
「口実?」
おまえ何言いたいのかわからないよ、おまえこそ何を考えているのかわからないよ
そんな沈黙の押し問答を眉を顰めて。
ふっと立ち上がった湯沢が向けた拳がどんどん近づいてくる。どんな意味があるの
かわからないまま私は冷め切ったチャーシューまんを反射的に握りしめた腕で叩き防
ぐ。と、とたんにわはははとから笑いをして「あれでOKさ、そのままでいいんだよカモン
カモンカモン」と言って再びミシンの音で身の回りを縫いすくめるように押し黙ったのだ。
拳の行方は一発私の腕へ。三発は素振りで風を切り刻んだ。
理由だけ漂う午後九時五十九分。

 確実な事は時間の経過のみであり、永遠とリピートされるようなリズムは再び宙ぶらり
んな朝と夜の境目を彷徨うまで続いた。



740 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/29(金) 23:41:37 ID:ku8jONAH
「パイナップルビー・サーズデイ」 #6

ピンク色でツンツンと髪を逆立てた女の子は僕から受け取ったパイナップルを
さも珍しいものでも見るようにしげしげと眺めていて、その視線が刺さった黄色い
果物は冬の透き通った空気に触れて更にみずみずしく奮えていた。うら寂しい路地の
荒涼とした薄暗さの中でも際立つ芳香を撒き散らしながら。
そして少女は黒皮のジャンパーの襟元からローティーンの白い肌が眩しくも細い首を
ぬうと突き出し、形の整った乳房の先端にでも付いていそうな小憎らしい鼻先を尖らせて
その南国の果実の匂いを嗅ぐ。その横顔には確かに見覚えがあるような気がしないでも
なかったのだが、それ以上にふと見せる首を傾げる仕草が妙に大人びた色気を振りまいて
しまっていたので、僕は本当は目のやり場に困っていたのだった。
ただし完全にスローモーションとなって再生された映像はその後の少女の何気ない指の動き
なのであって、それはつまり、指先で楊枝をくるくるとよじってパイナップルを回転させて
みせた子供っぽい動作なのだった。まるで竹とんぼでも回すように。親指と人差し指の
細くてしなやかな動きに合わせて僕のパイナップルが回る。記憶の中ではパクリと食べられて
しまったパイナップルは僕の空想の中で冬の曇り空にくるくると舞い上がる。楊枝を付けたまま
くるくるとパイナップルの原色をサーチライトのように放射しながら。そして僕と少女は走り出す。
どこまでも飛んで行く無人のタケコプターの落下点を求めて。
はっ、と我に帰った僕を襲ったのは突然の大音量。
それは僕の耳の穴に無理矢理突っ込まれたウォークマンのイヤホンからほとばしるロックンロール!


741 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/30(土) 00:34:48 ID:PuzyH4xX
 
 「チューリップ」 #01
 
 昨夜の出来事だった。
 確か、起こった事が今朝方の夢でなければ浴槽はあのままになっているはずだ
と俺はため息をつく気にもなれずに唾液と一緒に飲み込み、パタパタとやや大き
めではき心地の悪いスリッパを鳴らしながら狭い廊下を歩いた。
 明かりがない所へ帰宅する。勿論いつもの通り誰が待つというわけではないの
だが、明かりをつけたままにしているはずの風呂場はそののままであったはずな
のでくだらない事ではあるのだが、少しだけ妙な期待のような高鳴りを覚えては
いたのだ。
半ばうざったくは思ったのだが、確かめるために玄関からまっすぐ風呂
場へ向かう。
 ポチャン、ポポチャンと水垂れの音が響く、その方向に向かって。
 きっと真っ赤すぎる、真赤が散乱しているであろう、浴槽へ向かって。

 

 

742 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/30(土) 01:11:33 ID:PuzyH4xX
 「チューリップ」 #02

風呂場の折り畳みドアを迷うことなく手前に引いて中を覗けば、そこは一面の赤い
花びらが散乱する宴のあとだった。オレンジ系の暖色の光がタイルの上に散らかった
まだ生きているかの如く艶やかな花弁の一枚一枚をゆっくりと舐め回す。その水場の
壁に垂れ下がった照明と俺の視線の動きは完璧にシンクロして、バリライトのような
効果的なタイミングで見たいものすべてにスポットを当てていく。蛇口から等間隔で
こぼれ落ちる水滴は一瞬にして風船のように膨らみかけたその刹那に蓋をしていない
風呂桶の水面を映し出し、そこに真実があることを仄めかすや否や重力に引きずられて
いじわるに細長く伸び切って落下していく。そんな繰り返しを眺めている俺の目には
水滴の瓢箪型に時折浮かび上がる花びらの赤がぴたりと貼り付いてしまっていて、次に
俺が取るべき行動をしばしの間遅らせるのだ。
花は散った。しかしまだ生きている。
それだけわかれば充分とばかりに、俺は眼球を支配する赤を振りほどくようにまばたきを
二度三度、ようやく水の溢れる洗い場に足を一歩踏み入れる。



743 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/30(土) 04:13:23 ID:PuzyH4xX
 おでんが食べたいなと 蒟蒻が言っていたけど 共食いだと思う


744 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/30(土) 04:21:51 ID:PuzyH4xX
共食いとは言うものの共に食べあっていけば最後には両者ともなくなってしまうのだが
それが究極の目標であるのだよ、マイダーリン。

最後のひと口を「せーの」で呼吸合わせて丸呑みすれば
二人はその瞬間かき消すように この世から消え去るのだ ああ ああ


745 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/30(土) 10:29:27 ID:wMmVZuum

>>744

アドミラル・まんこの↑発言。
クラウゼヴィッツの一文
思い出したなぁ♪
(=w=)

―【多くの軍事問題に関する著述者、特に戦争自体を学問的に取り扱うことを求めていた人たちの場合、このような方法が採られていたのではないことは多くの例が示している。
というのは彼らの論法とは賛否の議論が相互に錯綜し、相殺しあって、ちょうど二匹のライオンが噛み合い、尻尾さえも残さなくなってしまうのと似ている】―

生善説と生悪説
右と左
前と後ろ
ぶつかりありゃ、そりゃ跡形も残らないだろうさ。

ぃゃぃゃ。

勉強になりもうしたW

746 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/30(土) 11:01:53 ID:wMmVZuum

ラジオネーム、

『馬刺しを食べるのを反対するぞ!委員会代表、及び、
浜崎あゆみの呼び名をあゆではなくハーミィと呼ぶ事を流行らせる会会長、及び
鮭の産卵の時に雄が間抜けな顔して精子を振り掛けているのは、あれ絶対気持ち良いからなんだぜと主張する会理事』

からのお葉書です。

オッス!俺っち、まんこ将軍の大ファンだずぇ!
まんこ将軍に質問だっ!絶対に答えてくれ。コノヤロー!

俺が子供の時分に、近所のイケイケなにーさんに聞いたんだ。

『ねぇ、きこりって、何できこりって言う名前なの??』

その兄ちゃんはまだあどけない少年の無意味にキラキラした目を眩しそうに見つめ返してからこう答えた。

『木をコリって折る仕事だからだよ。』

今まで俺はこのお兄さんの言う事を信じてきたんだけど、俺っちももうそろそろ高校受験です!そろそろきこりに隠された大人の事情って事も知ってみたい年ごろなんだ。

まんこ将軍っ!いつものようにキッチリかっちり答えてくれっ!

747 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/31(日) 03:50:26 ID:APsjLpO6
『リンゴリラッパ』 #17

「ラリゴというのはあだ名ですか」と質問すると何のためらいもなく答えた女
は連れである真由子という女で、マスカラで目のふちをぐるりと完全に包囲
しきった両目をゆっくりとゆっくりと閉じてはテーブルライトの斜光を持ち上
げるかのように見開く仕草が優雅でその目線を遮る上下運動そのものが
装飾品であるかのまっすぐな瞳に吸い込まれては放たれることを繰り返す
私は必要以上に無口だった。むしろ、場つなぎの話題を振る必要もなく問
いかけ以外は沈黙していられたというのが正しい。昨夜、唐突な約束にこ
ぎつけるまで、随分時間と労力を費やした気になっていたのは席につくま
での話であって品良く切り揃えられた眉のウエイターに予約席のプレート
を持ち去られてから二本目で私の席に案内されてきた二人の女の姿を
見たわけなのだが、待ち時間というほどの間合いは無かったせいで、急
速に密度の濃い時間経過を体感している真っ只中という途中でありその
過程に一秒一秒の感覚が密に軋み動く揺れがろっ骨の間で繭のように
固まり、心地良い疲れと安堵を私の中に潜んだのだ。兎角、私の気まま
さでほぼ無関係な事柄に関して、直接無関係な私の申し出をやや戸惑
いながらも受けてくれた『ラリゴ』という名前の女は、用心深そうに電波途
切れ途切れの様相を気にも留めず「友達と一緒に行っていいというなら
六時半に都合を付けられるのですが」と言い、ええ、結構ですよそれでは
お時間を取らせませんので宜しくと私は電話を切ったのだが、あっけなく
約束を取り付けることが出来たため、好奇心以外掻き立てるはずもない
話にメリットはそうあるとは思えないということから約束を守る必要性もな
いはずで、私は待ちぼうけを食らわせられる覚悟のみで期待というものは
全くといってなかったのだ。しかし、ラリゴと、ラリゴの友人だという真由子、
二人の女が約束どおりに私の目前に座っていた。
「ラリィーゴルが正しい発音だよ、ラリゴってでもおかしくはおもわないけどさ」

748 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/31(日) 04:00:43 ID:APsjLpO6
#17 (つづき)

 テーブルには青い硝子の一輪挿しに赤に白斑のダリアが一輪飾られて
いた。鮮やかな青の細い口から伸びる緑色の茎の頂上で幾重にも折り重
なった花弁を見ながらふと湯沢とのやり取りを反芻する。テーブルに漂う
コーヒー三人分の湯気が混じる接点を吹き飛ばさぬよう煙草をもみ消して。
ダリアの影はその大きな丸い花の重みでテーブルの真ん中に倒れこぼれ
て咲いているような不安定さはバランスが湯沢そっくりに思えたのだ。


749 :名前はいらない:2006/12/31(日) 04:51:48 ID:GezNsyQw
iTunesの浜崎あゆみのジュエルだろ
ダウンロードしたら途切れ途切れだし

商売的だよな…

750 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/31(日) 05:53:54 ID:APsjLpO6
                              
   ◢░::     ▅▅           ▅▅   :░◣   
  ◢░      █  █         █  █  :::::░▍   
 ▐░:::       ▀▀           ▀▀   ::::░▍   
 ▐▓░::         ▄                 ::░▍
 ▐▓░░::░::       ▀▀▀▀▀▀▀▀      :::░▓▍
  ▐▓▓░░░::░:::               :::::░::░▓▍
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::::░::░░░░▓▓▍
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░::::::::::░░░░▓░▓▓█▀

751 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/31(日) 05:54:38 ID:APsjLpO6
    ...                 .....
 .◢◤░:::   :::▅▅::        :::▅▅: :::◥◣   
..▐░::::: :::   █  █       █  █ ::::░▍ ◢◤▀ฺ▀ฺ◥   
.▐░::::::     :▀▀         ▀▀  :::░▍ ◣▒░◢▍   
▐▓░:::                      ::░▍▐:░░:▐   
▐▓░░:::::     ◥◣▂▂▂▂▂▂◢◤    :::░▓▍▐░:::▓▐◤▀ฺ◥◣◢◤ฺ◥◣
:▐▓▓░░░:::::░:::  ◥◣▂▂▂▂◤    ::::::::░▓▍▐▔▀ฺ▀ฺ▐ ░▐::░▐◤◥◣
 ▐▓▓▓░░░::░::░:::::::  :::: :░░░░░░▓▍ ▐:░░:▐ ░▐::░▐ ░▐
  █▓▓▓░▓░░::░::::░:::::::::░░░░░▓▓█◣▂▐◤▅▃▐ ░▐::░▐ ░▐

752 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2006/12/31(日) 06:08:26 ID:APsjLpO6
  大晦日だよ!       ◢:::  :▅▅           :▅▅    :::░◣
                ▍░::  █  █         █  █     :░▍
               .◢◤▀ฺ▀ฺ◢▍░::   ▀▀           ▀▀     :::░▐
           ▐░░:::▐ ░                 ▄       ::░▓▐
    .◢▀▀ฺฺ◣..◢▀▀ฺ◢▍▓░:▐ ▓░:::      ▀▀▀▀▀▀▀▀      :░░░▓▐
 ◢▀ฺ◣.▐░ :▐░ :::▐▀▀ฺ▔:▐▍▓░::░:::              :::::::░░░▓▓▐
▐░  ▐░ ::▐░ :::▐░░ ▐:▍▓▓░░░░░░::::::   ::: :::::::░::░░░▓▓▓▐
▐░  ▐░ ::▐░ :::▐▃▅◤::▐◣▌▓▓▓░▓░░░░░::::::::::::::░::░░▓░▓▓▓█

753 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/31(日) 06:44:01 ID:8Piiuj+4
全員集合! うそ。しない。出かけます。じゃ。
よいお年を。

754 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/31(日) 12:29:21 ID:eGwNfSYh

・・・何だこの750〜752のゴースト・バスターズのマシュマロマンみたいな奴は。。。(汗)



755 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/31(日) 14:18:08 ID:APsjLpO6
『大晦日の儀式』

竹輪に殴られたほっぺた痛え
赤く腫れちゃってまだ痛え
今年の痛みは今年のうちに
皮膚に刻んで厄落とし
思えば行く年竹輪にずっぽり
はめた肉棒汁だくヒリヒリ

痛みとは時には快感で時にはただ単に痛いのですが

とりあえず風呂だ風呂
竹輪と浸かるおでん汁
快感も痛みも一緒くたにして流しましょう
全部まとめて下水に流してしまいましょう

ちくしょうまだ痛え
俺も痛いがおまえも痛いので結局つまりは二倍に痛え
きちがいよりも狂ってます
お互い様ですお相子です

痛みこらえてお湯浴びて
きれいな身体でお買い物
願わくば来る年
竹輪の穴にまたずっぽり


756 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2006/12/31(日) 14:34:14 ID:APsjLpO6
皆様よいお年を。

ちくわの馬鹿嗚呼嗚呼ああああああああああああああああ×××。



757 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2006/12/31(日) 14:38:10 ID:eGwNfSYh

>>756


かなり前の方になったけど、まんこ将軍宛てに質問のお葉書が来ていたぜぃ。



758 :龍玉 ◆IVVTBUqDhU :2006/12/31(日) 18:36:01 ID:MUq6rZg7

「かくれんぼ」

いつもの空き地に いつものメンバー
今日は何して遊ぼうか?
かくれんぼするも〜の、この指とまれ〜
ちっけった!あいらっしょ!お前が鬼だ
よーし、みんな隠れろー!

資材置き場の土管の中
太陽の日を浴びてほんのりと暖かい
ぼくはひざを抱えて息を潜めた

遠くで友達の声がする 
次はぼくの番かな
最初に見つかるのはかっこ悪いけど
そろそろ背中が痛くなってきたし
たぶん鬼はすぐそこまで来てるはず
もう少し我慢しよう もう少しね


夕闇が辺りの景色を黒に染め
一番星瞬きはじめたころ
忘れられた土管の中のぼく

地底探検の夢をみたんだ
ちょっと湿った土の匂いと
ポケットに突っ込んだ食べかけのチョコレートの匂い

759 :ちんぽ大奥 【末吉】 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/01(月) 09:35:18 ID:95mbNjHd
    ◢░::   ▂▂▂▂▂▄▀     ▀▄▂▂▂▂▂   ::░◣   
   ◢░      █▓ █         █▓ █    :::::░▍   
  ▐░:::       ▀▀   ▄▄▄▄▄   ▀▀     ::::░▍   
  ▐▓░::            ▐▓▓ฺฺ▒▐            :::░▍
 ▐▓░░::░::         ▐▓░  .▐          :::::░▓▍
  ▐▓▓░░░::░:::     ▐░░   .▐       ::::::░::░▓▍
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::  ▐.▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▊::::░::░░░░░░▓▓▍
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░::::::: ::::::░::░░░░░▓░▓▓█▀

760 :ちんぽ大奥 【大吉】 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/01(月) 09:35:49 ID:95mbNjHd
▃▀ฺ▓▒ฺฺ▒▒ฺ░ฺ░ฺ:::
 ▃▀ฺ▒ฺ░ฺ░ฺ▒▒ฺ░ฺ:::
 ▌▒ฺ ▔▔▔▔▔▔▔▔▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ◥▃░ฺ
 ▌▒▒▒ฺ░░░░░░░░ฺ::: .     ▀ฺ▃░ฺ
 ▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀ฺ▌:       ◥◣
           .▐░ฺ...▐ ▐ ▐ ..▌░ฺ
            ▐░ฺ.▂▌▂▌▂▌░▌░ฺ
             ▀ฺ▔▀ฺ▔▀ฺ▐░ฺ. ▌░ฺ
                  ▐░ฺ ▌░ฺ
                   ▀▀ฺ░ฺ

761 :ちんぽ大奥 【豚】 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/01(月) 09:45:03 ID:95mbNjHd

    ◢░::  ▂▂▂▂▂▄▀      ▀▄▂▂▂▂▂   ::░◢◤▀ฺ▀ฺ◥   
   ◢░      █  █         █  █    ::▐:░░::▐  
  ▐░:::       ▀▀           ▀▀   :::░▐:░░::▐
  ▐▓░::                    ▄         ▐:░░::▐
 ▐▓░░::░::        ▀▀▀▀▀▀▀▀     ◢◤▀ฺ◥.▐░:::▓:▐◢◤ฺ◥◣..
  ▐▓▓░░░::░:::              :::::░::▐: :░:▐:▔▀ฺ▀ฺ▐:: ░▐◢◤◥◣
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   :::::░::░░░░:▐: :░:▐░:▓▓▐::░░▐: ░▐
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::: :::::░░░▓░▓▓▐: :░:▐░:▓▓▐::░░▐: ░▐

762 :ちんぽ大奥 【凶】 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/01(月) 09:46:48 ID:95mbNjHd
    ◢░::     ▅▅           ▅▅   ::░◣   
   ◢░      █  █         █  █  :::::░▍   
  ▐░:::       ▀▀           ▀▀   ::::░▍   
  ▐▓░::         ▄                  ::░▍
 ▐▓░░::░::        ▀▀▀▀▀▀▀▀       :::░▓▍
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::::░::░▓▍
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::::░::░░░░░░▓▓▍
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::::░::░░░░░▓░▓▓█▀

763 :ちんぽ大奥 【だん吉】 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/01(月) 11:07:02 ID:95mbNjHd
                         ◥◣▂    ◥◣▂
                           ◥◣▂░░░░◥◣▂
                    ◢◤ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▔▔▔▔▔▔▔▔ ::░▒◥◣▂
                   ฺ▐░     . :::ฺ░░░◤░░░░░ฺ▒▒░▍
                   ▐░◤       :▌▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ
                   ฺ ▌.. ▐ ▐ ▐░▐.        
                   ฺ░▌:::░▌▂▌▂▌◢◤        
                   ฺ░▌.ฺ░▐ฺฺ▀ฺ▔ฺฺ▀ฺ▔ฺฺ▀ฺ            
                   ฺ░▌ฺ░▐                  
                   ฺ░ฺฺ▀ฺฺ▀ฺฺ▀ฺ

764 :ちんぽ大奥 【ぴょん吉】 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/01(月) 11:09:12 ID:95mbNjHd

   あけましておめでとう 今年もよろしゅーに

                               ▂▂◢◣◢◤◥◣◢◤◥◣▪
                                ▌   :▌ ▌ ▌ :▌
                                ▌ :▌ ▌ ▌ ▌ :▌
                           .◤.▀่.▀่▀่▀่◥◣.◢◤◣◢◤◣◢◤◢◤▪
                           ◣▃▃▃     :::░░ฺ░ฺ▒▌
                              .▀ฺ◥▃    ░ฺ▒◢◤
                                   ▐▀่ .:░ฺ▌

765 :ちんぽ大奥 【小吉】 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/01(月) 11:26:51 ID:95mbNjHd
    ◢░::   ▂▂▂▂▂▄▀     ▀▄▂▂▂▂▂   ::░◣  .▌░ฺ ▒▌
   ◢░                           :::::::░▍. ▌░ฺ ▒▌
  ▐░:::            ▄▄▄▄▄          ::::░▍ ▌░ฺ ▒▌
  ▐▓░::            ▐▓▓ฺฺ▒▐            :::░▍▌░ฺ ▒▌
 ▐▓░░::░::         ▐▓░  .▐          :::::░▓▍:::░ฺ ▒▌
  ▐▓▓░░░::░:::     ▐░░   .▐       ::::::░::░▓▍░:: ▓◢◤
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::  ▐.▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▊::: ░::░░░░░▓▓▍  ◢◤
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░::::::: ::::░::░░░░░▓░▓▓█▀  ◢◤


766 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/03(水) 05:25:22 ID:dRpyC2v5
はい、正月早々おはがきが届いています。(>>746
『串刺しにされた雀の丸焼きに反比例するぞ!委員会代表及び浜田省吾の呼び名をハマショーではなく
ハマコーに変える会会長及び鮭が川に戻ってくるのは海が大して面白くなかったからだと主張する会専務』
さんからのご質問、「おお、ロミオ、あなたはなぜロミオなの?」ということでありますが、それは本人が
ロミオと名乗った以上、なぜと言われても困る、ということで一件落着ではないでしょうか。
そんなわけでちくわ。誰がなんと言おうとちくわ。
by まんこ将軍

767 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/03(水) 06:12:51 ID:gYhZ/fFd
「チューリップ」 #03

 冷めきった浴槽に指の先を沈める。すると映りこんでいる顔が揺らめいた。
水面を掻き散らすと、タイルに張り付いていた花びらを剥がす水滴が散った。
幾千本に相当する花びらが散乱している浴室に微か残るものがあるとしたら、
姿よりも一方的な会話のみであったのだ。
「花が散るまでここにいると言ったらあなたは困りますか?」
「花が枯れたらあなたは私に対して興味を失うことでしょう」
「花びらだけになれば枯れない代わりに花としての実体を失います」
「腐るまでここに居てもいいですか?」
俺はなんと答えようもなく風呂場でつったっていただけにすぎないのだが、
突然、入浴している女が出現したという夢のような話なのである。合鍵を持
ち得ている俺の知らない女と浴室で出会った、それが昨夜の出来事であったのだった。
勿論、全裸で。

768 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/03(水) 06:44:58 ID:dRpyC2v5
「チューリップ」 #04

カシスソーダの海が溢れている。
その光景は燃える夕焼けのようでもあり消え行く朝焼けのようでもあった。
俺はネクタイすらほどかぬビジネススーツのままで湯船に頭まで全身を沈め、
ぬるめに沸かしてあった湯の中で目を見開いて見知らぬ女の裸体を凝視する。
水の屈折率を無視してもあきらかに豊満を示す両の乳房が揺れている。
この乳房を俺はずっと見ていたい……その時そう思った。手で触れることを
躊躇したのは女に嫌われることの怯えでも男としての自制心の欠片でもなく、
ただただ触れてしまうことで儚く崩れ去る、例えば氷点下で凍らせた花びらが
掌の中でくしゃくしゃになってしまうような冷たく脆い皮膚感覚を思い出して
いたからだ。そんな記憶は俺のどこから蘇えったのか、今となっては問うことの
意味すら見い出せない俺にとってはどうでもいいことで、ざぶんと浮上した時に
一瞬見咎めた彼女の切なげな横顔に切り花独特の愁いと生命力という相反する
感情のようなものの同居するさまを発見したことこそが重要なのであった。
グラマラスな肢体を湯船に横たえながら女が俺を見る。
何時間、湯に浸かっていたのかは知らないがほんのりと赤味の差した頬を更に
染めるようにして、恥ずかしそうに何かを口ごもったあとだった。
意を決したように女はきっぱりとした口調で
「わたしはチューリップが好きなんです」と唐突に告白した。


769 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/03(水) 07:33:19 ID:dRpyC2v5
「チューリップ」 #05

 チャポーン、シャワー口から滴る熱いままの水滴がいつもより大きく見える
日だった。浮いて膨れたネクタイの脇に落ちて、俺はたったそれだけの事柄で
自分が身に付けている衣服を全く脱ぎ払う意志のなさを悟ったのだった。
 不可解な出来事ではあったが、俺は動揺と共に妙な恥ずかしさがこみ上げて
きていたのも事実だった。甘ったるい赤い水の中、彼女の声が反響しているの
もくすぐったく思い、言葉に詰まって浴槽の縁に付いた銀色のスイッチを押す
とグボグボと伸ばした腿の裏から舞い上がる気泡につられて胸半分まで浸かっ
た身体を泡が包みはじめた。ワイシャツは薄い赤に染まりつつある。彼女は難
なく二人入浴可能な浴槽に向かい合って入っていた。俺は目のやり場に困るわ
けでもなく、彼女が勝手に入れた赤い入浴剤らしきものが溶けた湯につかり、
泡に見え隠れする白い乳房、そして突起に絡み弾ける泡の様子をじっと見てい
た。少し恥らいながら視線の先を手繰っていた彼女も、俺があまりにも茫然と
し見入っていた為か、不格好に浮き沈みするネクタイの先を詰まんで微笑んだ。
「どうして服を脱がないままお風呂に入るのですか?」
そう問いかけられても俺の方が質問したいことの方が確実に多い。何処からき
たんですか、貴女は誰ですか、俺を知っているのですか、と泡立つ水面に隠さ
れた水中に全て溶けて入り混じっただけで言葉にはならないまま泡になって弾
けとぶだけ。答えるべきかと迷う余地もなく、彼女は悪戯っぽく微笑んでネク
タイを手繰り寄せ固く結び目が湿ったネクタイをほどき始めたのだった。


770 :ボトルネック*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2007/01/03(水) 08:31:31 ID:9AVlu5sg
あけまちんこ
おめでたまきん







っておぼっちゃまくんじゃないか俺ことボトルネック。ごめん

771 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/03(水) 08:41:41 ID:dRpyC2v5
「チューリップ」 #06

濡れたネクタイは昆布巻きのような頑固さと熱意で彼女の器用そうな指先のしなやかさに
抵抗を試みている。必然的に接近する俺の身体は胸の谷間を覗き込む姿勢のまま固定され、
浮力で持ち上がる尻の不安定さが首輪に繋がれた奴隷の従順な態度を補足していく。
女が結び目と格闘する視線は真剣そのもので、俺は自分が服を脱ぐことに対して積極的でない
不真面目さに恥じ入る気持ちを感じざるを得ない。やっとのことで上半身を引っ張られていた
のか首を絞められていたのかどっちだかわからない不安定さから解放されたとき、俺は初めて
この見知らぬ女を抱きたいと思い、ほどけたネクタイはスルスルと首周りから蛇のように水面上に
向かって這っていく。女の目にはほんの少しだけ安堵の色が浮かんでいた。
俺が何か言おうと言葉を選んでいたまさにその時だった。一点豪華主義を気取って金をかけた自慢の
気泡マッサージ機能のゴボゴボという音が急に止み、そのバツの悪さが全裸の女とまだ服を着たままの
自分の姿とのギャップを際立たせる。そしていつのまにか浴槽の底からの気泡の力によって巨大化した、
赤い液体ソープらしきものの泡の塊がぶくぶくと女を背後から抱きしめるように包み込むと、それは
急激に彼女の姿を神隠しのように見えなくし、慌ててその無数の風船玉で出来た怪物を右手を振って
追い払えばそこに女の姿はなく、驚きの声を上げたのも束の間、いきなり二本の腕が俺の背中から
伸びてきてワイシャツのボタンをひとつずつ外していく。耳元で熱い息と共に艶っぽい声が響いた。
「私があとで背中を流してあげますから……」
どうやって俺の後ろに回った、などとはとても問えない濃密な湿度が俺の思考を徐々にマヒさせていた。
まだ目の前にそびえ立つ泡の塊のひとつに、俺がこの女にチューリップの花束を手渡す場面が一瞬映った
ような気がしたものだが、それも特に不思議なことだとは思わなくなっていたほどの湿気。
その湿気の正体が風呂場の湯気なのか女の体のものなのかすら、俺にはもう判別する術がなかったし、
もちろんそんなことはとっくにどうでもよくなっていたのだ。


772 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/03(水) 08:45:23 ID:dRpyC2v5
>>770
あけまんこでおめでちんちん。
今年はさっそく暴走しております。
これからもっと加速していきます。
ちくわわわ。わ。

773 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/03(水) 11:53:36 ID:gYhZ/fFd

 猛冷蔵庫

774 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/03(水) 23:43:23 ID:yTOItpw3

シーユーリフレッジレーターアリゲーターブーガルージョーンズ最後の生鮮食品



775 :不埒浪士 ◆HAYATOo7aM :2007/01/03(水) 23:48:35 ID:5imTbGAi
将軍様、お久し振りでございます。
今、下克城が浮上してきたのをみてウルトラクイズのことを思い出しました。
忘れてました。
スイマセン。ごめんなさい。
まだいけますか?

776 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/03(水) 23:55:06 ID:yTOItpw3
>>775
余裕で間に合います。
なにせ私自身がすっかり忘れてたほどですから。ますから。
えーと、あと、ちくわ。

777 :山羊 ◆enX68O/pGI :2007/01/04(木) 00:39:25 ID:JX7MJQmC

こら
こらこらこらっ!

えーと、うきわ

778 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/04(木) 07:34:44 ID:GeoPMFSv
『チューリップ』 #07

換気扇の音が聞こえない浴室の天井から今にも落ちてきそうな水滴が
湯気の間から光っている。チットン、ポチャリと落ちてくる。音が耳
下で高く響いているのを肘で叩き前に進まない船に乗った気持ちでい
たかったのだが、一先ず。スラックス越しであっても太ももから膝に
かけての感触は艶めかしく密着していた。
脇の下から伸びる俺のではない腕。
白さを湯水の赤に隠して揺らいでいる。
静まった湯船の底に沈んだ靴下を履いたままの両脚。蛇口に絡まるネ
クタイは蛇の光沢を湯気で隠す。緩く落ちている照明を掬えばどちら
のものかわからない髪が指に絡みつく。手を少し伸ばせば届く位置に
あるスイッチが湯気に光沢を失っていた。よれて堅くなったワイシャツ。
ベルトの角付近で手を止めて上から順に裂いたその次は。なるように
なれと思うまま、身体に熱をもたらしたゆっくりと冷めていく湯へ今は。
湯より熱を帯びている俺は、湯に包まれながらもっと熱いものに触れ
たいと望みながら、己が呼び覚ましたにすぎない幻想としか見えない
状況を持て余す。泡を含んだまま押し潰す膝の下、行き場のない気泡
が散り散りとスラックスの裾から湧き上がる。皮膚に纏わり付く脆い
雫と上昇して発泡する空気の衝突。
胴の周りを強く抱える俺のではない腕。
指先で湯水を摘む仕草でぼやけている。


779 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/04(木) 07:38:59 ID:GeoPMFSv
『チューリップ』 #08

全てに体温を溶かして形なんて問えない程、熱狂出来るような対象不
明瞭な希望をいつしか望んでは理想なんてと喉の奥に深々と沈める戯
言の藻屑を抱えて。体中支配されることに抵抗しつつ無難を掴み、そ
して得体の知れない虚しさを手に入れ、ゆっくりと物足りなさを常と
思い知るのみの浅い半身浴なら要らないと。
温められたものはやがて冷め、はぐれる。

「名前は?」
そう聞くと、彼女は自ら身体を乗り出しスイッチに触れた。またグボ
グボと鈍い気泡が冷めた水流と共に水面を揺らした。
胸の中ほどまで隠す黒い髪の先が揺れる。背中からありったけの力で
抱きついているような気配。その力を解くように腰に絡みつく腕に沿
って触れる。
「名前を知らなくちゃ何も始められない?」
脇の下から伸びる俺のではない腕。
白さを湯水の赤に隠して揺らいでいる。
泡の立たなくなった湯船に足し湯をする気もなく、強く手を握り締めた。
すると、彼女は鼻先を俺の耳に擦り付けて「チューリップって呼んで」
と言い、どうして知っているのか俺の名前を小さく小さく呟いて、臍の
少し上付近に爪を立てた。俺が振り向き、身を捩ると同時に。


780 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/04(木) 08:00:46 ID:GeoPMFSv
                  .▐▀▀ฺ◥░ฺ
                  .▐░ฺ ▌░ฺ
           ..▐▀ฺ▔▀ฺ▔▀ฺ.▐░ฺ ▌░ฺ
            ▐░ฺ▂▌▂▌▂▌░:▌░ฺ
           .▐░ฺ...▐ ▐ ▐ ..:▌░ฺ
 ▐▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀ฺ▌:      ::◢◤░ฺ::::
 :▌▒▒▒ฺ░░░░░░░░ฺ::: .  ◢ ▃ฺ▃◢◤░:::ฺ         :::::░◣
 :▌▒ฺ ▔▔◥◣▔▔▔▔▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ░ฺ                 ::::░◣

781 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/04(木) 08:01:55 ID:GeoPMFSv
 :◥◣▂ฺ▒ฺ░ฺ░ฺฺ:::◥◣▂◢░::     ▅▅           ▅▅   ::░◣
   ◥◣▂ฺ▓▒ฺฺ▒::◥◣░     █  █         █  █  :::░▍
    ..◥◣▂ฺ▒ฺฺ▒▒:::   ฺ   ▀▀           ▀▀  :::::::░▍
        ▐▓░::         ▄                ::::::::░▍
       ▐▓░░::░::        ▀▀▀▀▀▀▀▀       :::::▓▍
        ▐▓▓░░░::░:::                 ::::░::▓▍
         ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::    :::::::::::░:░░▓▓▍◥◣
           ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::::░::::::░▓░▓█▀ :::░:::::◥◣

782 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/04(木) 08:04:16 ID:GeoPMFSv
                       ◢◤ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▔▔▔▔▔▔▔▔ :::::░▒◥◣
                      ฺ▐░     . :::ฺ░░░◤::░░░░░ฺ▒░▍
                      ▐░◤       :::▌▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺฺ▀ฺ▀ฺ
                      ฺ ▌.. ▐ ▐ ▐░▐.  
                      ฺ░▌:::░▌▂▌▂▌◢◤   
                      ฺ░▌.ฺ░▐ฺฺ▀ฺ▔ฺฺ▀ฺ▔ฺฺ▀ฺ    
                      ฺ░▌ฺ░▐          
                      ฺ░ฺฺ▀ฺฺ▀ฺฺ▀ฺ

783 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/04(木) 11:08:25 ID:GeoPMFSv
『チューリップ』 #09

チューリップという花に特に思い入れなどあるはずはなかった。しかし窮屈な格好のまま
振り向いた先に俺の背中に顔を埋める黒髪の女の頭頂部を認めたとき、俺にはこの女こそ
自分の探し求めていた分身のような説明不用の愛着と郷愁を覚え、そして生き別れとの再会
というお涙頂戴のクライマックス劇にふさわしい花はチューリップなのだ、と半ば強引な
連想ゲームで閃いたのだ。その連想とは幼き日々に描いたはずのクレヨン画のチューリップ
なのかもしれず、やはり幼少時に歌わされたチューリップの歌なのかもしれないのだが、
つまりは完全な意識化が為されることなく原初のイメージとして背負い続けてきた幼年期の
断片的な映像のひとコマに、この女の、いや、稚拙なギザギザが花の部分の輪郭を縁取る、
今では少し色褪せた大判の画用紙に描かれた赤いチューリップのラフスケッチがしっかりと
残っていることを俺が確認すればそれで充分だった。根拠などは水中花のように広がる俺の
ワイシャツの解放されただらしなくも伸びやかな表面積がそのうち請け負うだろう。
「チューリップ……」
俺は呼びかけたわけではなかったのだが俺の声に反応して女の手の動きがせわしくなる。
ベルトが外れボタンというボタンもすべて外されジッパーが矢鱈スムーズに降ろされていく
のを手伝うかのように俺も身をよじらせているのだが、そこには邪な意図はなく、されるが
ままの臆病もない。風呂の底から次から次へと噴き出す気泡に同期して、ただただ二人の
肉体の周りを包み込む水流に身も心も任せている状態。最後の靴下をようやく脱ぎ終えて
蛇口の向こうのタイルに投げ終えたとき、俺の陰茎をむんずと掴んだ女が俺の体を転がして
対面座りにしようとしている悪戯な意志が肉厚の唇から漏れる喜悦に見え隠れしていた。


784 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2007/01/04(木) 21:30:08 ID:ADtQFMXy
新年早々
マカ不思議なエロさがたまらんな

( ̄ー ̄)

785 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2007/01/05(金) 03:40:24 ID:OCGU2C7N
竹輪さんの希望を排した能天気さと将軍の零距離射撃な文体を交互に読まされ、脳が揺れる。

岡嶋二人っていましたね。ふたりでひとつの小説書いてた。読んでないけど。
それで行こう。ふたりのペンネームは「まんこ竹輪」でいいと思うけど、
さすがにまんこだと出版社はいやがるのかな。

まあ、そこはなんか適当にして。ぜひぜひ。

786 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/05(金) 09:10:47 ID:leJkPIV+
『チューリップ』 #10

蒸気を追いかけているふりをして目をそらすのは、意地悪だ。
肌色のタイル、目地の白さがあやふやな手入れ具合の壁。波打って溢れた湯の波が
はじけ飛ぶ。やや左に彎曲した波が包んで解き放った湿度の高い微風だけが俺の胸
元に押し返されて戻り、喉、顎までなで上げぴたりと止まる。彼女の横顔が微かに
濡れて、睫毛に留まり幾本か撓った毛先の弾力の上で水晶の欠片の輝きを放つ。
そしてまっすぐ下。上向きの口角から唇まで辿ったうえで視線を見えるはずのない
股間付近に落とす。すると、彼女は一瞬動きを止めて水中に指に込めていた力を無
防備に放った。見やることも出来ない密着の報酬に、感じることのみの呼応を与え
られた様に。水圧で揺らされている陰毛までもがその揺らぎに従って。
意地悪だ。
反応を機敏に捉えながら俺を翻弄しようというのだろか。俺は声にならない“う”
を連呼しながら頬を伝う雫の軌跡を唇で塞き止めると何の匂いかわからないが、覚
えのある微かに甘い香りがした。香はむらなく彼女を包んで、体内から自然に漂う
類のもので肌の隅々から漂ってくる “女”独自の匂いなのだろうか、とそう思いな
がらも浴槽の隅に追い詰めた形の姿勢で向き合い、ジェットバスの揺らぎに任せて
浮き上がる曲線なだらかな両脚の下、ゆっくりと足を通して浴槽の壁をそっと蹴る。
嗅ぎ分け探した記憶の中に思い当たらないがその“匂い”に包まれたいと思うまま、
彼女を膝に乗せた格好でうまく浴槽中心に腰を据えて右手手首を捕らえ肩の丸みに
偶然乗った雫の輪に目掛けて押し曲げ、窮屈に水流の動きを許さない密着の下で掴ん
だままゆっくり根元まで絞り動かす指の輪の悪戯を続けて。俺の顔をじっと見ている。
ジェット・タイマーが切れた浴槽の中。チッターンタ、チッターン互いの毛先から滴
るリズムだけが増幅されている。水を弾き密着に押し出された水流は上昇の形状を保
てない泡に沈められて不安定に組んだ足の付け根まで鮮明に映し出したのだ。

787 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/05(金) 10:26:03 ID:leJkPIV+
『チューリップ』 #11

ミスト状の空気を静寂が切り裂くが如く水の中の光景が露わになる。
水流の余韻に揺らぐ黒々とした女の陰毛は海草の受け身の揺らぎを微かに波打つ
セルロイドの海面越しにくっきりと漂わせ、美しくも生え整った毛先の僅かな
振動がふっくらとした恥丘に毛根の白さを埋め込みつつも、四本揃えた指先で
なぎ倒せば風に散る蒲公英の綿毛のように柔らかで儚い感触を伝える。
敏感なのか場慣れしているのかはわからぬままに、今や細かな女体のカーブを
すべて俺の視界に晒しながら魚のように身をくねらせる。同時に俺は自分自身の
怒張した膨らみがなおもゆっくりと細長い指の輪を潜っていく動きを目で追うと
共に、むしろ女の動かし易いように腰の位置をずらす余裕すらあったのだ。
そう、その時までは。
彼女は突然にこう言ったのだ。「あなたも同じようにして……」
最小限の言葉は時に伝えるべき内容の詳細を相手の脳内にダイレクトに転写する。
俺は聞き返す野暮を犯すこともなく、かといって性急な飢えを表す愚も犯さぬまま
極自然な間合いで草の先を撫でていた腕を更に奥まで伸ばすと、柔らかさを超えて
すでに溶けかかっている肉の在り処を易々と突き止めた。見知らぬ男女二人が初めて
出会った浴槽の中で互いに片手を伸ばして相手を確認する。相手の素性を確かめる。
そんな俺の意図的な客観は想像に違わぬ興奮をもたらし、まさぐる二本の指の動きは
速度を増して、半開きになった女の口元の微笑を一気に消し去った。それでも女の
指の上下する速度は驚くほどに一定で、そのことが俺に更なる羞恥という火薬庫に
火を放ち、水の中といえども消える意志のない情欲は燃え広がっていく。


788 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/05(金) 11:32:57 ID:leJkPIV+
>>784
 玉こんにゃくさん あけおめ
 勝手に連載モノ の定期購読ありがとうございます
 是非玉こんにゃくさんの連載モノも御検討下さい
 読んで見たいですわぁ 

>>785
 ゼッケンさんこんにちは
 そーですね 二人でひとつの話をいきあたりばったりで書く
 スリルにとりつかれている竹輪ことちんぽです ごきげんよう
 「まんこ竹輪」てのは有機物そのものみたいだぁーね
 今 ユニット名 検討中なんで候補にしておきます
 (作詞 作曲 も並行してやってるんょ だからユニット名必要)
 ゼッケン軍の健闘を祈っておりますが
 是非 ゼッケンさんの連載モノも御検討下さい
 読んで見たいですぜ
 でゎでゎ 

789 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/05(金) 12:28:44 ID:leJkPIV+
                           ▂▂▂ :::::
            ◢◤ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▔▔▔▔▔▔▔▔::░▒◥◣ :::
           ฺ▐░     . :::ฺ░░░◤::::::::░░░░░ฺ▒:░:◥◣:::::
           ▐░◤       :::▌▔▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ◥◣▂::::::ฺ░:◥◣::::::::
            .▌.. ▐ ▐ ▐░▐.        ◥◣▂ฺ::::::░:◥◣:::::::

790 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/05(金) 12:47:19 ID:leJkPIV+
           ฺ░▌:::░▌▂▌▂▌◢◤          ◥◣▂ฺ::░:◥◣:::::::
          .◢ฺ░▌.ฺ░▐ฺฺ▀ฺ▔▀ฺ▔▀ฺ             ◥◣▂ฺ ◥◣
         ◢▓:::::▌ฺ░▐  ▅▅            ▅▅  ::◣::▓▍
        ▐░::░:▌ฺ░▐ █  █          █  █:░▍◤
        ▐▓░::ฺ░ฺฺ▀ฺฺ▀ฺฺ▀ฺ  ▀▀            ▀▀ ::░▍
       ▐▓░:::::      ▐▀▀ฺ◥               ::::▍
       .▐▓░░:░::    ▐░ฺ ▌▀▀▀▀▀▀▀      ::▓▍
        ▐▓▓▐▀ฺ▔▀ฺ▔▀ฺ:▐░ฺ ▌          :::░:::▓▍
     ▃◢▓▒ฺฺฺ▐▓▐░ฺ..▐ ▐ ▐░::::▌◢▀่◥ ::   :::::::::::░▓▓▍
  ▃◢◤▀ฺ▒ฺฺ▒ฺ░ฺ▀█▐░ฺ.▂▌▂▌▂▌ ..:◢ ▃▌░:::░::░::::::▓▓█▀

791 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/05(金) 12:48:20 ID:leJkPIV+
 ▐ ▔▔▔ฺฺ▀ฺ▀ฺฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▔◥◣▂ฺ:      ::◢◤░ฺ::::
 ::▌▒▒▒ฺ░░░░░░░▓░ฺ:◢▃ฺ▃▃◢◤░:::ฺ
 :.▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺฺ▀ฺ▔▔▔▔▀ฺ▀ฺ▀ฺ▀ฺ░ฺ::::::::

792 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/06(土) 03:15:00 ID:odwUOBn/
『チューリップ』 #12

水の温みとは異質な温度。体温を溶かしたぬめりがゆるく緩く溶けているのを
確認した指先をまた揃えて第二関節まで沈める。平静を装うかの如くにかたく
閉じた唇はかえって半開きの唇を呼び、押し殺そうとしている声を増幅させた
いが為に名前を教えてと反復する見知らぬ国を彷徨いはぐれきってのほほんと
舞い戻ったような俺がいるのだった。
「この匂いは何の匂い?」
答える余裕さえ奪ってしまおうと目論み、返答すら望まない問いを瞼に仕掛け、
眼球の軽い運動と目頭の震えを捉えながら反りかえる彼女の背中に腕を這わせ
て髪の絡む首を掴む。細く熱いうなじから指を差し入れて顔の中心点を俺に合
わせて。ゆっくりと飲まれた指の根元から二本の指を交互に揺り動かす。そし
てまたそのぬめりを確かめるためにすうと抜くと彼女の手の力がほんの少し解
れてしまう。声をおもむろに出していいと言わない代わりに、気持ちがいいの
かとも聞かない俺をつんと見上げている乳首の色だけが“わさと”を見抜いて
いる固さで、半円をそのまま波紋に変えて揺らし浮力から取り出すように腰を
浮かせて膝に角度を付ける。すると透明な水糸のフリンジを引き流した形の良
い乳房があらわになる。触れると掌からこぼれるのは肌が弾いた水泡だけで、
ぴたっと収まってふわんとその柔らかさで手から伝わる感触もダイレクトに額
の真ん中を打ち抜く集中した力に変化して収束は真っ直ぐ身体の芯を貫いた。
天を仰ぎ小刻みに弛緩を繰り返し固さを持ってしまった血流がくりくりとまた
荒れ狂うように騒ぐ水圧に包まれたままの明かりを浴びるタワーまで循環する。
微笑む気配さえ消え去った彼女の口元が「わからない」と動くたびに熱を奪い
取る湯船に熱湯の足し湯を催促されているよう、ほんの少し足りないもの、物
足りないと詰られているようで、じれっと背中にある蛇口を振り向きもしない
で捻る。キュと鳴る蛇口より、洩れる“あ”の響きはふやけそうな水底に堆積
して肌と肌の接点隙間を逃さず埋め尽くしていた。

793 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/06(土) 03:19:27 ID:odwUOBn/
『チューリップ』 #13

やっと親指と中指の輪を解いた彼女はくるりと器用に身を捩り背中を向けた。
爆発の壁を目指して水中をたたひた走る爆弾になった俺の指も、動きに合わせ
て追行する。水中を白濁させ、何もかも巻き込み、爆弾らしく粉々に大爆発を
巻き起こすまで。指は案外するりと目的地に届き、次第に斑が埋まる湯の中彼女
が不意に髪の重さをスローモーションに見せて振り向く。ぬめりが指をさらに
さらに奥へ誘う。びくっと背中に乗った照明の反射が震えた。
目が合う。
目を逸らす。目が合う。
「目を逸らすな」
腰を引き寄せて初めは瞬きすら熱くなりすぎた足し湯が溢れていくスピードで
繰り返されていたのだったが、
彼女の視線はシャワーの噴射口付近で絡んだ糸をほぐすように動いていたが、
つぅとスローモーションで落ちる雫よりも鋭くタイルの敷き詰められた底辺へ
と落下していった。そしてくっと結ばれた唇の横顔は、シャンプー、リンス、
ボディーシャンプー、青、黄色、ピンクのボトルが置かれている鏡の前で視線
を凍り付かせた。ほんの一瞬であったのだが微かに快楽とは全く異なる歪みを
見せ、俺を見詰める焦点をしっかり俺に定めて、舞い上がる蒸気さえ突き抜く
鋭さで腰の窪みが見えなくなるように俺の指を連れ沈む。指を軽く捻って膝に
座った彼女の尻の下、窮屈だがまさぐり続ける。
両手が空いた彼女の右腕が伸びて、蒸気を掴み俺の耳横に掛かり、そして俺の
やや伸び気味の首筋に掛かる髪を思い切り掴んだ。
痛い。と言えない程唐突な彼女の力に驚きながらも腿と尻の重圧に邪魔されつ
つも深い溝を辿り続ける。
「シャンプーとリンスが違うのは何故なの、髪の匂いと違うリンスって何故?」
彼女の爪が俺の頬を掠って水面を叩き乱してザボンと沈んでいった。

794 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/06(土) 23:22:19 ID:60mUtSMR
『チューリップ』 #14

女の態度の豹変に驚くような俺ではない。俺は頬に付着した小さな痛みさえも
性的興奮に結びつけるべく、表情ひとつ変えずなおも二本の指を動かし続ける。
それが女の問いへの返答だと言わんばかりに中指と人差し指を交互に動かす。
女の目の色が変わる。怒りでも羞恥でもない。怯えだ。
俺の髪の毛の匂いを瞬時に嗅いで浴室内のリンスとの差異を見つけた注意力には
素直に舌を巻いてはいたのだが、そこに女の勘を褒め称えつつくだらない言い訳
を考えるような駆け引きゲームに応じる気分は生憎皆無だった。俺は無言で女の
目を見据えながら指先で確認し尽くした柔らか過ぎるほどに柔らかな女の襞が、
ささやかな抵抗を試みて弾けとんだ輪ゴムの固まりと化している部分を半ば強引に
掻き分けて侵入する。あっ、という小さな声が両手をぶらりと湯の中に垂らし、
ふくよかな乳房の先を喫水線すれすれに浮かべた無防備な女体から霧の立ち込める
天井に向かって発せられたとき、俺はこの女が悪魔でも幽霊でもないことを確信して
いた。見たことも会ったことも話したこともなくても“知っている”女。だとしたら
何を戸惑う必要があるものか。何を躊躇する必要があるものか。俺の二本の指が自暴自棄
とは無縁の理詰めの冷静さで吠える。嗜虐とは無縁の繊細さで暴れる。入り口は狭い。
複雑に構成された肉壁の断片のひとつひとつを丁寧に確認することは記憶以上に屹立する
人間の不可解な深さを計る最良の方法だ。指の第一関節を曲げずに反り返らせれば突如
決壊する、男とは不可分であるはずの女という生き物。知っている。さらに知っている
ことを今知っている。女の目からも怯えがすっかり消えてしまったことを見て取ると、
俺はようやく口を開いたのだ。
「昔の女が残していったリンスだ。そして俺はリンスなんか普段使ってない」
正直というよりも「そのまま」を俺は告げる。女は納得してみせるかどうか迷うような
視線をしばし泳がせたあと、そのまま俺の肩を掴むと自らの身体を引き寄せ溜めていた
はずの吐息を長く長く漏らす。俺は左手で女の腰に手を置き、水面の上からはよく確認
できなかった予想外のくびれが形作る女体のカーブに一直線に虜となる。


795 :メタリック竹輪〔Remodeling〕 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/06(土) 23:48:12 ID:60mUtSMR
 連載状況

■『ファイタホリック・エイレネーフォビア』 (継続中)
 まんこ将軍 >481-495(T〜Y)(>381-387)

■「モーテイル・モーテル」 (継続中)
 メタリック竹輪 √シックス >587-591(1〜5)
 まんこ将軍 √ナイン >592-593 >595-596>598(1〜5)
 メタリック竹輪 (Blind tail“Motel,Route 69”) √69 >600-601>603-606(1〜5)>631-639(11〜13)
 まんこ将軍 (Blind tail “Motel, Route 96”)  √96 >>618-630(6〜10)

■「リンゴリラッパ」 (継続中)
 メタリック竹輪 >692-693>695-698>700-701(1〜8:T)
       >703-704>718-720>725>736>739>747-748(9〜17:U)

■「パイナップルビー・サーズデイ」 (継続中)
 まんこ将軍 >721-724>738>740(1〜6)

■ 「チューリップ」 まんこ将軍×メタリック竹輪 (まんこ竹輪(仮)) (継続中)
 >741-742>767-769>771>778-779>783>786-787>792-794(1〜14)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――



796 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:01:22 ID:jCpvuEDd
まんこだちんぽだ、お下品なコテ使ってんのなwwww
こんなお下劣なコテ使って良い詩を書こうというのが人生の誤まりだわ

こんな三文エロ小説書いて喜んでるって素敵ですね
bbspinkに鞍替えしたほうがいいんじゃない?www

797 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:03:55 ID:jCpvuEDd
よく見ると、あれだな
ちんぽは♀だろ
30前かな?

798 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:07:13 ID:jCpvuEDd
ID被ってますぜ?
同一人物か別人格かはっきりしてね(はあと)

799 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/08(月) 03:09:47 ID:tXaKq/X7
正月にセックスしてねぇ奴は人間として駄目だな。
たぶんエロ小説どころか詩ぃもロクなの書けねぇだろ、セックスしてねぇから。

800 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/08(月) 03:14:49 ID:tXaKq/X7
 ただいまぁ
 同一人物って こんな感じですか? (はぁと)
 残 念 で す が ハ ズ レ で す >>797
 
 

801 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:25:20 ID:jCpvuEDd
セックスと正月の関係わかんねー
俺は妄想で生きてないからなぁw

で、正月にちんことまんこがセックスできておめでてーな

802 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/08(月) 03:30:46 ID:tXaKq/X7
馬鹿だな、こいつ。
正月どころかクリスマス前から毎日最低3回以上やりっぱなしだ。
あー、腰が痛え。俺は心地良い痛さにずっと包まれているのだなあ。

ところでさ、よく見るとあれだな、お前、♀だろ?

803 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:32:34 ID:jCpvuEDd
お前どこに見えんだよ馬鹿ww

804 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:35:50 ID:jCpvuEDd
3回/日もしたらチンポの先から赤い玉出てくるのが早まるだろうがww

805 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/08(月) 03:36:03 ID:tXaKq/X7
>>803
お前こそ>>797はどうやって見たんだ、馬鹿。
しかも「どこに見えんだよ」って日本語不自由だし。
役不足の屑はさっさと寝ろ。
俺はまたセックスすんだ、邪魔すんな。

806 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:37:28 ID:jCpvuEDd
クリスマスと正月に女とたくさんセックスできてよかったねぇ

807 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:38:45 ID:jCpvuEDd
はよPC切れやwwww

808 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/08(月) 03:39:37 ID:tXaKq/X7
>>804
古い話よく知ってるねぇ。俺より確実に年上だな。
かわいそうにちんぽ立たねえジジイか満足に濡れねえ乾燥ババアなんだろうなあ。
嫉妬の炎は消した方がいいよ。自分の身も焦がすから。

809 :名前はいらない:2007/01/08(月) 03:58:47 ID:jCpvuEDd ?2BP(270)
ん?俺は38歳所帯持ちだが?
アンタも30後半っぽいなwwwwww
同じ位の年齢なのに嫁とか子供とか守らなければならないものが無いっていうのは気楽だろ

楽しそうでなによりだ。うんうん。


810 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/08(月) 04:05:50 ID:tXaKq/X7
>>809
やっぱジジイじゃねーか。
しかも嫁ともセックスレスでローンに追われてそのうち過労死か。
かわいそうになあ。同情してやるからさっさと寝ろ。
明日仕事初めじゃねーのかい?

811 :名前はいらない:2007/01/08(月) 04:17:05 ID:jCpvuEDd ?2BP(270)
おまえもジジーじゃねーかwww

明日は姪っ子の結婚式だしな。仕事は休み。
残念ながら家のローンは払っちまったし、嫁とも仲が良い
家のローンに追われるっていう妄想はまともな社会生活してない証拠じゃないのか?w


812 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/08(月) 04:27:40 ID:tXaKq/X7
>>811
ジジイというのはね、実年齢を指す言葉じゃないんだ。
お前の言ってることが本当だとしたら既婚者で家持ちのような小市民的ステイタスに
寄りかかって、なおかつそのことをこんな匿名掲示板で自慢げに語る、そういう精神の
劣化のことを指して言ってるんだよ。
そんなパンピーがなんで文芸やる板なんかに張り付いてるんだろうね。
それこそお前みたいな小市民的満足に浸りきった歯車リーマンに詩ぃとか書けるわけが
ないだろうに。あれか、若い頃、文芸齧って挫折したときのトラウマが尾でも引いてんのか。
ほんと、見てて痛いよ。しかもいい歳こいて名なしで嫌味しか書けないなんてなあ。
夜中に2ちゃんで俺なんかに粘着なんてなあ、嫁やら子供やらが不憫だわなあ。ご愁傷様。

813 :名前はいらない:2007/01/08(月) 04:38:44 ID:jCpvuEDd ?2BP(270)
長文乙

ん?なんか自慢げに書いたか?
アンタのレスに返しただけだよん
それでなんで俺がリーマンだなんて決め付けるんだろう?ww

俺がどこに出没しようが気にするなよw
気になってしょうがない?www

せいぜいセックスを謳歌してちょんまげ
おやすみ(´ヘ`;)今が青春君

814 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/08(月) 04:48:18 ID:znhhC5V7

まんこがすべてだ
他には何もない



815 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2007/01/08(月) 09:57:24 ID:6d+u1jI8
┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

816 :*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2007/01/08(月) 23:48:59 ID:+cL/55Sk
ジジイでもいいじゃないか
将軍だもの

          ぼとを

817 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/09(火) 01:07:30 ID:Kev1o+jy

『ファイタホリック・エイレネーフォビア』

Z

各駅列車は次の停車駅に生暖かい春風を蹴散らしながら滑り込んでいく。
若い男が閉じていた目をほんの少しだけ眩しそうに開けてみせたのは到着を告げる
車内放送のためではなく、目の前の吊り革にぶら下がるように立っているスウェット
パンツの邪悪な意志が膝頭に触れたからだ。若い男はその時初めて、自らが目を閉じて
MP3をBGMにして続けていた連想の帰着が不穏なものであることを知った。薄汚れた
灰色の上下ジャージ姿の年若い青年が覆いかぶさるように自分の逃げ道を塞いでいる。
いや、逃げ道どころかすでに自分が築き上げたテリトリーに侵入を許している。そして
更に絶望的なことには、刺すような視線が斜め上の上空から一直線に自分の頭部に伸びて
いて、その拡散を拒むレーザー光は頭蓋骨の繋ぎ目を押し広げて脳髄を照らしているのだ。
“すべて読まれてしまった” 若い男は突然の恐怖に心臓をわしづかみにされながらも、
なぜだか目の前の青年の気狂いとは到底思えぬ冷徹な企みに素直にひれ伏す気分に支配され
つつあった。命乞いをするのではない。贖罪を求めるかのような従順に引き寄せられること
を、むしろ本望と考える絶対的弱者故の恍惚が突如襲ったのだ。


818 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/09(火) 01:09:01 ID:Kev1o+jy

“俺はこの人には敵わない” 若い男の身体が小刻みに震え出す。予備校、バイト、洋服、
そして女との別れ話。それら日常のガジェットが束になって抵抗を試みても目の前の青年の
口元に浮かび続ける薄笑いにすべて呑み込まれる。事実、若い男にとって武器となりそうな
財産などありふれた日常以外には何もないも同然だったのだ。知っていた。そんなことは
前から知っていたんだ、と叫び出したい衝動に駆られた。絶望と呼べぬ生ぬるさがかえって
生き地獄を連想させた日常。鎖に繋がれたまま電車に乗り続ける日常。気づいていた。本当は
気づいていたんだ、と今度は両耳のレシーバーから垂れる銅線を毟り取ってやおら立ち上がろう
としてみる。ジャージの青年が両膝を押し当ててその行為を妨害し、若い男は尻餅を着いて彼の
特等席に戻される。もう一度立ち上がろうとする予備校生の顔面が汗の染みた胸板でいとも簡単に
押し返されたとき、プシューという間抜けな音を立てて列車の扉が開く。
静まり返った薄気味悪い空気があちこちのドアから音もなく乗り込んでくるのがジャージの青年にも
半狂乱の予備校生にも感知できた。右端の初老の女だけが気づかなかったのは居眠りを始めていた
からで、空気の入れ替えどころか、よりいっそう濃くなった邪気は舌なめずりしながら吊り広告を
揺らし、分厚いガラス窓からは春の日差しがその邪気の埃を帯の中でどんよりと舞い躍らせる。

(Zの項・了)

819 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/09(火) 01:24:52 ID:Kev1o+jy
新連載『竹輪と私』

さて、俺はメタリック竹輪〔Remodeling〕と松の内が終わったにも関わらず今日もまた愛の生活を
送り続けているわけです。喧嘩もしてますがセックスしてる時間の方が確実に長いわけです。
何が言いたいかというと、俺はちんぽ大奥を愛しているわけです。
いや、「愛してる」などという陳腐な使い古された言葉で表現などしたくはありません。
あえて言うなら「ぽこすてぺん」です。俺は竹輪のことがぽこすてぺんなんです。
竹輪もなんだかんだ言って俺のことぽこすてぺんだと思います。さっきも包丁で指切って
すげー機嫌悪かったですけど、いつのまにかぽこすてぺんしてます。
俺のそばでずっとぽこすてぺんです。もう俺は毎日たまらんのです。狂っております。
By まんこ将軍


820 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:28:29 ID:Z4gnQHQ6
アナルとペナスの輪廻

821 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/09(火) 01:36:15 ID:Kev1o+jy
『竹輪と私』 その2

竹輪と私は竹輪の友という振りをこの板では続けてきたわけですが、実は当初から
愛し合っていたのです。あっ、もとい、ぽこすてぺんしていたのです。
もう隠しているのが辛くなりました。いや、嘘です。自慢したくなりました。
なんたって竹輪はあそこが░░░ですし、私ももちろん将軍ですので
あそこは░░░なのです。相性はバッチリです。
今朝も私の精░を飲んでくれましたし、洗濯は全部やってくれましたし、食事は
高級シェフも真っ青の豪華な料理が三食、私の食卓に並ぶのであります。
ああ、こんないい░░が他にいるでありましょうか、いや、いない。←断定
ああ、私はもう竹輪の虜なんです。竹輪なしでは生きられません。そんな体に改造されて
しまったのです。改造人間まんこちくわーといった気分です。
By まんこ将軍


822 :名前はいらない:2007/01/09(火) 01:42:24 ID:Z4gnQHQ6
アヌス将軍お幸せに。
ゲイのフェラティオは崇高だな。

823 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/09(火) 01:47:42 ID:Kev1o+jy
>>822
ありがとう!俺にも春が来たんだよ。青春真っ只中なんだよ。
でも、俺たちゲイじゃないよ。今朝もバックからまんこにちんこ突っ込んで
すげー量の精液顔にかけちゃったし。昨夜は風呂場で二時間繋がってたし。
やっぱさ、いいセックスできるパートナー見つけないと駄目だね。うん。

今日の将軍様のお言葉
「竹輪は誰にも渡さない。死ぬまでだ。いや、死んでからもだ。ずっとだ」


824 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2007/01/09(火) 02:17:08 ID:G+2G+gvF

|д゜)

825 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/09(火) 02:27:23 ID:Kev1o+jy
|д゜)


826 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/09(火) 02:29:22 ID:Kev1o+jy

|0゜)


827 :Nasrullahのクロス ◆5x4/.B59t. :2007/01/09(火) 03:15:42 ID:xaf25fr0

     ?(=w‖壁



828 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2007/01/09(火) 15:45:15 ID:G+2G+gvF

( p_q)エ-ン

タマ子よりマン子をえらんだのね〜
さんざんもて遊んでひどいわぁぁぁ

829 :しん ◆SHIN46tkbs :2007/01/09(火) 15:55:44 ID:uL9nMoK5
[壁]_-)
だからって家の近所で身を売るな、、、
フイちまったじゃねーか

830 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/09(火) 22:10:49 ID:O4fhNdkN
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<まんこと竹輪が同じIDな事には突っ込まないでおこう♪
   し― し-J  

831 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:19:47 ID:5DMuvHcy
↓ ここで詩人が一言

832 :名前はいらない:2007/01/09(火) 22:23:18 ID:+lfL1zHS
そんなやつおらんやろ〜

833 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/09(火) 22:45:09 ID:tnao70Kn
 ●
 █◥◣         ちんぽに染み入る
▂▉█▀█●



    ●
    █◥◣        おまんこの声
   ▂▉█▅█●


834 :斑太郎 ◆neKoJA7mag :2007/01/09(火) 22:54:03 ID:O4fhNdkN
      ∧ ∧  
 〜' ― (,, ゚∀゚)<他人の性生活には興味がわかんなw
   し― し-J   でも、まあ幸せならいいや♪

835 :ちんぽ大奥 ◆FCwxSNTwx2 :2007/01/09(火) 22:56:00 ID:tnao70Kn

●█▀█▄▄█▀█● 

 桃 尻 連 結


836 :*゚Д゚) ◆necK/fzEYA :2007/01/09(火) 23:22:44 ID:+y6KQJkx
*゚д゚)<わかんないよ…

          (゚Д゚<わかんねぇことねぇだろうよ…

837 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/10(水) 02:03:47 ID:WZoCNGbq
『竹輪と私』 その3

今日は女のパンティーをはいたまま仕事に行ったんです。ドキドキプレイです。
偉そうな顔しつつズボンの下は黒で少し透けててしかも紐パンという変態のいでたち。
そうです。変態に目覚めたんです。でも考えてみたらこれって普通のことのような気が
してます。だって愛し合っていればお互いの下着を交換するくらいの刺激は求め合う
のが普通でしょう。そもそも誰にもズボンの下は見せないわけだし。誰も私の下着が
女もののパンティーだなんて気づかないわけだし。気づかれたところで犯罪じゃないし。
だって警察に通報されたって竹輪を呼べばいいんですから。竹輪も俺のパンツはいて
買い物行ってましたから。だって交換したんですから。これって極自然なカップルの
行為だと思います。いや、別に変態でもちっとも構わないんですけど。
今もセックスしたあとまた紐のパンティーはいたままティラミス食ってます。
竹輪は俺の染みのついたパンツはいたまま夜食作ってます。お互い勃起してます。
by まんこ将軍


838 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/10(水) 02:28:23 ID:WZoCNGbq
>>827
??(.0.)??
>>828
( p_q)<3P
>>829
壁|(.0.)|壁
>>830
ID:tnao70Kn≒ID:WZoCNGbq
>>832
俺。
>>834
(,, ゚∀゚)<通販性活
>>836
*゚д゚)<まんこー (゚Д゚<ちんぽー


839 :名前はいらない:2007/01/10(水) 02:45:56 ID:yH7ZOkjU
全精力ふりしぼって勝ちます。。何があっても必ずね

840 :名前はいらない:2007/01/10(水) 02:46:38 ID:yH7ZOkjU
あたりまえじゃん
口だけだけど

841 :名前はいらない:2007/01/10(水) 02:49:20 ID:yH7ZOkjU
まちがえた

あたりまえじゃん
今は口だけだけど

842 :名前はいらない:2007/01/10(水) 02:53:43 ID:yH7ZOkjU
できれば。。。。。

ボロ勝ちしたるわ
かならずね
どっかーん引きはなしたるわ
かならずね

843 :玉こん ◆IVVTBUqDhU :2007/01/10(水) 17:05:44 ID:RRXbe7pr
>>838
すっかり乗り遅れた感はいなめない
ま、二人の愛の激情劇場をニヤニヤしながらみててやるよ

844 :名前はいらない:2007/01/10(水) 21:27:49 ID:CWcKs4FW ?2BP(270)
うん。
結局、大嘘吐きがばれた訳だ。



イヒヒヒ。

845 :まんこ将軍 ◆UQRl.WeFEk :2007/01/10(水) 21:28:53 ID:S9Y0sL6h
『竹輪と私』 その4

新年早々休みが適度に入るということは喜ぶべきなのか哀しむべきなのか、それは
もちろん喜ぶべきことである。仕事なんてものは一部の人間の習性上、余暇を有効に
使うことができない、言い換えれば時間の使い方のわからない人間がドラッグに依存
するが如く自らの頭をマヒさせるために開発された奴隷化ツールでしかない。後付けで
ただの暇つぶしでしかないはずの労働を数量化する愚を犯し、対価を要求するなどと
いうマルクス主義的屁理屈を頑なに信ずる洗脳人間は未だに労働、仕事というくだらない
ものに依存し病識もないまま寿命をすり減らしていく。私はそのような薬物中毒的妄想に
耽溺したままの病弱の徒を尻目に昨夜はオセロと俳句という高尚な趣味を楽しみ、疲れた
ところで寝るかと思いきや、いざベッドに潜り込めば毎晩恒例の愛の儀式に速やかに突入
したのだった。激しい。いつにも増して激しい。濃密とは比喩ではなく実際にお互いの体液
濃度は密度を高め、息苦しいほどの熱量の頂点で私は射精する。竹輪に中出し。
竹輪の痙攣が私自身を搾り取る。目も眩むような痛覚。私は果てた後も抜かずに竹輪製の
搾乳機に身を委ね、長い時が静まる頃にようやく引き抜けば流れ出るはずのものも垂れずに
奥深く留まり一滴残らず吸収されたと確信させる密着の余韻が二人を包む。
セックスとは労働よりもはるかに価値は高い。いや、人間のすべきことでセックス以上の感動
をもたらすものなど皆無に決まっている。相手が竹輪となれば尚更だ。腰は痛い。心地良く痛い。
by まんこ将軍

429 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)