5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ 詩を書いたら次の人が評価するスレ ■

1 :セレスPS ◆S/pNXZahJM :2006/12/13(水) 21:34:02 ID:54eQlllV
約束破りは評価してもらえません。
ただし、1人に対して複数が評価するのはOKです。

評価は五段階です。
しかし、他人の詩を批判するのはやめましょう。
詩の世界では恥ずかしいことです。

2 :◆vtuj8R8sLY :2006/12/13(水) 21:38:00 ID:mudFncLs
金なんてないんだ
S●Xは夢のまた夢だ
ただオXニーしているだけ※

歩道の端で綱タイツのねーちゃんを眺めてる
てぃんぽこは立たないけど まあ 楽しいからなぁ

誰かの眼を気にするように
乳のでかい小学生を見ていた
処女を無理矢理破り捨てたい

生理なんてないんだ
妊娠しないんだ
ただ乳で遊んでみたいだけ

遊具の隅で小学生にいたずら
下の毛は無いけど まあ なんとかやれるよ。

時間切れを知らせるような
ベルの音は無視して
股間の切れ目に舌を入れたい

※繰り返し

てぃんぽこをこすりながら
夕暮れに向かって射精
間違って宇宙まで突き抜けたい


3 :名前はいらない:2006/12/13(水) 21:40:26 ID:54eQlllV
1つ言い忘れた。
ふざけた詩はスルーでもいいです。

4 :◆vtuj8R8sLY :2006/12/13(水) 22:15:58 ID:mudFncLs
<しかし、他人の詩を批判するのはやめましょう。
<詩の世界では恥ずかしいことです。



5 :◆vtuj8R8sLY :2006/12/13(水) 22:16:44 ID:mudFncLs
おまえがきめたことだろうが!!!
ちゃんと約束は守れ!!!



6 :名前はいらない:2006/12/13(水) 22:17:33 ID:qoJrRiiJ
スルーと批判は違うからねえ

7 :◆vtuj8R8sLY :2006/12/13(水) 22:19:19 ID:mudFncLs
中出しできないと知ッテイタノニ抑エキレズニ射精シ続ケタ…

中出しできないと知っているのに
抑えきれずに射精し続けた
もう一度腰を振って中に出したい
君が妊娠するまで

暑い部屋の中でオナニーしつづけた日々を
セックスするなんてないと思っていたけれど…
「お金を出せばやらせてくれるところがある」
うつむいて風俗街に繰出した

(※くり返し)

少し照れながら優しく僕に触れた
両足の真ん中で揺れるちんぷぉは一夏の陽炎
風俗嬢のおしっこの温もりが今も胸を締め付ける
もう戻れないとそう言い聞かせて…
中出ししたらいけないと知っているのに
抑えきれずに射精し続けた

こわい兄ちゃんがいきなり入ってきて
「もう二度としませんから」と土下座した

その恐怖を決して忘れない
声が枯れるまで謝り続けた…

(※くり返し)

もう中出ししないから


8 :◆vtuj8R8sLY :2006/12/13(水) 22:23:47 ID:mudFncLs
「Last Song」

ひたすらに一人 オナニーし続けた
どぴゅっと飛び出た精液 ただ白く染めて
移り変わりゆく AVのそのエロさに
理由もなく 先走り液がこぼれた
「今もオナニーしてる・・」

飛び出た白い精液は 透明な液に変わる
ずっとオナニーをしていた
この精力が消える前に 今願いが届くのなら
もう一度オナニーしたい

こすりたくて 何度もちぃんぷぉをしごいていた
そんなときでも いつも優しくて
ふいに渡されたエロ本に興奮をおぼえた
五連発発射の夢はかなわないままに
「今もオナニーしている・・・」

エロ過ぎる想い出は いつまでも臭くて
もっとしごいていたかった
もう精液でぇへんけど いつもエロいこと考えてた
ちんぽの硬さは変わらないでいて

最後に射精した液がとても臭くて

この白い精液たちと いっしょにきえてしまっても
金玉のなかにまた 精液たまるから

9 :名前はいらない:2006/12/13(水) 22:32:41 ID:GZWQAbkR
>>7>>8
言う価値もないが笑いのセンスすらない。

10 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/13(水) 22:35:06 ID:6R3zBoF6
笑われるセンスはあるかも

馬鹿丸だしで(笑

11 :名前はいらない:2006/12/13(水) 22:39:41 ID:eu55UE2b
びゅる
びゅる
どく
目玉おちた目玉おちた
月月加水目禁禁
月月加水目禁禁
びゅくびゅくどくどく
もうどこにもいけません
ごめんんなさい
ごめんんさない
許さない

12 :名前はいらない:2006/12/13(水) 22:57:47 ID:GZWQAbkR
>>11
言う価値もないが釣りのセンスすらない。

13 :◆vtuj8R8sLY :2006/12/14(木) 00:37:18 ID:9sneOygb
<11

負けたよ。


14 :名前はいらない:2006/12/14(木) 01:55:38 ID:yErjK1sM
>>13
いつになったら負け組から脱却できるんだ君は。

15 :名前はいらない:2006/12/14(木) 02:06:49 ID:ZGVq0WJ/
なるほどそうなのか。
 恋というのは、そんな意味があるのか。
 なんだろうこの気持ち。

 胸が痛い。締め付けられる。思わず嘔吐したくなるほどで。
しかし楽しい。しかし悲しい。そして涙も流れる。
私は今恋をしているのだろう。
誰が教えることもなく、自分自身が教えてくれる。
体の不調ではなく、決して良好とも言えないののだが、
なぜだか心地いい。これが恋をするということなのか。
常に遠くを見、あなたを見、思い、願い、祈る。
これが恋なのか。これが恋なのか。

 私がもしこの場所に立っていなければ、私はどこにいるのだろう。
意識が飛び、あなたの元へ向かう。
架空の現実だが、少しだけ一緒にいられる。
もしかしたら同じ時を過ごしているのかもしれない。
もしかしたらあなたにも、私の記憶が残っているのかもしれない。
どんなに素晴らしいことだろう。もし私がここに立っていなければ、
もし私がここに立っていなければ。

 会いたいと願うのは、どれだけ悲しいことだろう。
今一緒にいないことが悲しい。
時間は平等ではなく、均等でもなく、私の気持ちと裏腹に流れるものではないのか。
同じ時間を過ごすとき、砂時計の穴は途方もなく大きい。
今はなぜ狭いのか。一秒は本当に同じ一秒なのか。
あなたも私と同じ悲しみを思えばいい。そんな風に思う。
私があなたを思う時、あなたも私を思ってほしい。

 

16 :名前はいらない:2006/12/14(木) 02:07:37 ID:ZGVq0WJ/


 もうお別れですけど、あなたはどう思いますか。
私がもしそんな事を言ったら、あなたはどうしますか?
好きです。好きです。まだ好きです。でももうだめです。
私は逃げてしまいます。あなたから逃げてしまいます。
怖いです。あなたと向き合うのが怖いです。

さようなら。


17 :◆vtuj8R8sLY :2006/12/14(木) 02:15:51 ID:9sneOygb
今日は大浦あんなでオナニーすることにした。
金玉の中が空っぽになるまで、
オナニーするぞ!!!


18 :名前はいらない:2006/12/14(木) 02:43:12 ID:DTNczPw6
毎日・毎日
寒いけど
当たり前にもらえる
貴方の温もりに
アタシは
寒い冬
凍えず過ごしています
貴方の全部欲しいなんて
強引な話だけど
それだけ貴方が
好きだって事
二人の愛をこだわる貴方
だからこそ
片手間じゃ利かなくて
時に過去をむし返し
偏る愛も
二人にとっては
愛する故のモノで

常識を捨て
次第に気持ちは
自分の殻を破り
域を越え
貴方の元へ
アタシは誘われる
それがアタシにとって
選び尽くされた愛の形
いつもありがとう

19 :  ◆UnderDv67M :2006/12/14(木) 06:57:44 ID:iQhM2FB7
【無許可によるセン5スレの盗用盗作スレッド一覧】

【即評価】 Poem Factory U【工場】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1144238600/l50

■ 詩を書いたら次の人が評価するスレ ■
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1166013242/l50

君のセンスを5段階で評価するよ!☆カスタム2☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1158421477/l50

二段階評価スレ(仮)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1119091354/l50

10段階評価!!!
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1141031786/l50

君の詩を評価するよ ▽三段階△
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1146785530/l50

(´・ω・`)ノ 素人の俺に評価されてみるスレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/poem/1128850655/l50

もう集団でパクるってレベルじゃねーぞ!

この板の住民にせめて社会的なモラルを。

20 :セレスPS ◆S/pNXZahJM :2006/12/14(木) 17:35:43 ID:g5I6FxkW
僕はもうすぐ死ぬ
時間は刻一刻と近づいてるから
恐怖 欲望 次元 後悔
いろんなことを思ったりする
あ、1つ忘れてた
 それは希望
だって僕はまだ二十歳
悠久の時間に比べれば
60年なんて一瞬だから

21 :名前はいらない:2007/01/05(金) 19:41:15 ID:RyLbRUMJ
>>20
寂しくもあり希望もあるですね
素人なんで評価それだけです。
てゆうかまだ20歳かよという感じです
B+

22 :お願いします:2007/01/05(金) 22:46:46 ID:BlN5O3yQ
『ひとのこと』
魂は彷徨い 道すがら心洗われるほどの夜空の星々に酔い痴れる間に
時は容赦なく 私を取り残して過ぎ去ってゆく
時の流れは水のように早く美しい
その美しさに惹かれて私は再び酔い痴れる
目を覚ませば私は硬直している事に気付き再び歩き始める
何故何 私は彷徨うのかを考える暇なく躊躇なく彷徨い 時と共にゆくのだ
道すがら考すは 人間の知覚とはどうしてこんなに繊細で緻密で敏感なのであろうか
それゆえ人間は蒼天の下に生きる事を考えるのだ
喜びも怒りも哀しみも、そして慰みも
全て人間の感知能力が恐ろしいほどに精密であり、目、耳、鼻と口を具えているから
私は感じる 風と光を 水と緑を
私は豊かに感じるのだ
道ゆく道では誰もが同じく助け合うのだ
そこには時に法悦的な調和が発生する
嗚呼ゆたか
それを感じる人間の触覚も
あらゆる森羅万象を感じる人間も
豊かなのだ


23 :@:2007/01/06(土) 01:59:31 ID:/IFWrXgG
テレビを見れば、やなことも忘れられる。
仕事のことも、君とのことも。
時間がつぶせて、タレントの名前を沢山覚える。
君に似ている最近の歌手も知ってる。

保留にしていることは、すっかり忘れてテレビを見よう。
大事なことも、明日のことも。
噂話や、ウンチクや、恋愛事情もライフワーク。

ぐちゃぐちゃな4畳半。消えかけの蛍光灯。
カタカタなる換気扇。ポストには、督促状。



24 :@:2007/01/06(土) 22:05:56 ID:/IFWrXgG
人の苦労も知らないで、のほほんと暮らす。
言い訳で、塗り固めて身動きが取れなくなる。
流していたら何時の間にか終わっていた。
振り返っても引っかかりも無く。
ぬるっとしたつかみ所のない、
温かくも冷たくもない日々。

25 :名前はいらない:2007/01/07(日) 18:48:08 ID:IFAy4MY/
帰りたい

還りたい

君の肋骨に

26 :@:2007/01/09(火) 00:28:12 ID:mL25xd25
何でも正直に教えてくれる君は、
私を確かめていた
危ない橋を渡っている感触だった?
君の病気や、性癖や、借金や、元彼の話、援助交際
何があったかなんて関係ないと思っていた。
僕の顔を見て、
君の目の色が変わった。
大きな見えない溜め息が聞えた。

君は一人で生きて行くって言っていた。何も無いとも言っていた。


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)