5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文系】小説読むとしたら何がお勧め?

1 :名前はいらない:2006/12/19(火) 11:45:49 ID:u0mfT/gW
エッセイとか詩じゃなくて
物語ものでよろしく(ミステリー系かな)

2 :名前はいらない:2006/12/19(火) 13:11:56 ID:lU8u/I7O
すべてがFになる
ゲームの方しか知らないから気になる

3 :名前はいらない:2006/12/19(火) 13:32:00 ID:NJo6qEjO ?2BP(477)
ドグラマグラでお腹いっぱい

4 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/12/19(火) 17:08:00 ID:6pL9k5bF
ミステリをあんまり読まないので、変で面白かったものを。

エドワード・ケアリー 「望楼館追想」

主人公は、誰か人がかつて愛していたもの(おもちゃとか。)を、
盗んだり拾ったりするのが好きな、常に白手袋をした奇妙な男。
同じマンションに住む、妄想犬女や汗男など、周辺人物も(変で)魅力的です。


5 :ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ ◆PsyCHO8eyE :2006/12/19(火) 23:44:54 ID:6I8zDgPW
板違い。

ライトノベル
http://book3.2ch.net/magazin/
ミステリー
http://book3.2ch.net/mystery/
SF・FT・ホラー
http://book3.2ch.net/sf/
一般書籍
http://book3.2ch.net/books/

6 :名前はいらない:2006/12/19(火) 23:50:39 ID:ecUrHC90
中島らも

ちなみにさっき見たんだ
チャイナドレスのむっちりスリット

7 :宮坂純 ◆Q.YLOO/tn6 :2006/12/20(水) 07:18:49 ID:OwxcrZ0p
>>5

詩を書く人たちに聞いたらどんな答えが返ってくるのか。
それを知りたければ詩板でやるしかないし、
別にいいと思うんですが、どうでしょう。

8 :名前はいらない:2006/12/20(水) 09:39:01 ID:ODYfQb6/
>>7
でも、それなら雑談スレでやってもいいと思うの

9 :名前はいらない:2006/12/20(水) 11:27:59 ID:zTP8NHk+
単なる質問でスレッド立てる必要性なし。
>>1
削除依頼よろしく。

10 :名前はいらない:2006/12/20(水) 11:51:52 ID:AfW9CEBw
雑談スレなんかいっぱいあるんだからここもそうすればいい
ちなみに私は京極夏彦うぶめの夏おすすめ

11 :  ◆UnderDv67M :2006/12/20(水) 12:50:47 ID:Ww4dhoGx
おすすめされても「なぜ、どうして」がなければ参考にもならんがな

12 :名前はいらない:2006/12/20(水) 13:43:53 ID:AfW9CEBw
ミステリーが主だとネタバレは特にまずいからね
とりあえず京極作品についてはホラーの要素と格調高い文章と推理の楽しみ何拍子も揃ってると言っておく

13 :名前はいらない:2006/12/20(水) 16:32:38 ID:dq0vGOtC
堀口大學訳サンテグジュペリの「人間の土地」

どっかの誰かがフィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」は、
どのページを開いても学ぶべき言葉に満ちあふれてる〜みたいなことを
言ってたけれど、個人的にはこっちの方がオススメ。

翻訳者が著名な詩人だしな。
野崎孝の訳も結構好きだが(『グレートギャツビー』『ライ麦』他)、
日本人の心情により訴えかけるのは、堀口の方かな〜と思ったり。

14 :名前はいらない:2006/12/20(水) 16:54:18 ID:dq0vGOtC
J.G.バラード『時の扉』もオススメ。

SF小説の中では一番好きだ。
そんなに数を読んでるわけじゃないけど(青表紙を十数冊+αぐらい)
感性に直撃したのはこの短編集。

ディック、アシモフの短編集、ハインラインの『夏の扉』
『世界の中心で愛を叫んだけもの』のハーラーエリスンやら
ゴドウィンの『冷たい方程式』、、、この辺りも良い作品だったけど、
幾何学的(?)な表現つーか、硬質的なフォルムの再現させたら
本作と肩を並べる作品はそう無いんじゃないかな〜

つーか持ってたら特だから。
100円コーナーとかにあったら是非とも購入をオススメ。
絶版だから、正規の値段知ってる古本屋で購入しようとすると
そこそこ値が張るんだよな〜

文庫本一冊に1500〜3000円は高いよ・・・

15 :名前はいらない:2006/12/20(水) 21:10:59 ID:zkTJyEAb
広瀬正の「マイナス・ゼロ」最高
ハイラインも好き

16 :名前はいらない:2006/12/20(水) 22:10:59 ID:vzs+k+cP
>>8
月の逆位置さんですよね?名無しで乙です
>>9
これだけの為に単発ID乙

17 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/12/20(水) 22:21:22 ID:lGK2SCi6
>>14
わざと間違えてるだろ^^

それはさて置き
詩情溢れるSFといえばやはりブラッドベリの「火星年代記」
読んで損はありません。

一番好きな小説はカートヴォネガットの「タイタンの妖女」。
アルジャーノンよりもラスト、泣けます。



18 :名前はいらない:2006/12/20(水) 22:22:23 ID:vzs+k+cP
いい忘れたw
>>5
>ρ(=$ω\)ノ さぃきょぅ◆PsyCHO8eyE
おまえの書きこみがスレ違い
おまえの存在が板違い
消えろ 詩板から

19 :名前はいらない:2006/12/21(木) 12:49:47 ID:oJEgBLua
>>17
いや、素で間違えたw
けど誰も訂正しないだろうし、そのまま流しても良いかなと思って放置した

J.G.バラード『時の扉』じゃなくて『時の声』デス
確認のため、amazonで探したら再版されてた・・・
手に取りやすくなって良いんだけど、ちょっと寂しくもある

ついでに、ブラッドベリの『火星年代記』のレビューも覗いたけど
何となく面白そうだな〜。『刺青の男』がそんな肌に合わなかったから放置してたけど
『火星年代記』購入したら、もっかい読み直そう

20 :ゼッケン ◆ZkkenDgUE6 :2006/12/21(木) 14:01:12 ID:MbMgiL7I
「ウは宇宙のウ」

ぼくは待つよ

「犬と少年」

少年は犬を愛するものさ



21 :あばらや ◆61ynRipd12 :2006/12/21(木) 15:38:53 ID:5WCi+kjy
>>20
謎の一つが解けた^^
エリスン探して読んでみます


22 :名前はいらない:2006/12/21(木) 17:13:16 ID:oJEgBLua
『すべてがFになる』で思い出したけど、森博嗣もイイな
S&Mやら春夏秋冬、スカイクロラ、百年〜周りのシリーズもんも良いけど
個人的には『ZOKU』がオススメ

正義の味方と悪の手下が、色んな場面で対決する。
それだけの話で、展開はかなりグダグダ。でも、そのグダグダ感が楽しい
特にそんなグダグダの一連に、真面目に取り組んでる悪役側に漂う、
労働者特有の哀愁が好きだ

一般的に言う『面白い』の規格からはちょっとズレてるかもしれないけど、
イチオシ・・・かなぁ。森博嗣好きにしか、お勧めできない雰囲気もある

23 :山羊 ◆enX68O/pGI :2006/12/22(金) 20:45:00 ID:3O02Pbig
江戸川乱歩とホームズシリーズはおさえておいてほしい

24 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/23(土) 07:48:27 ID:9+w5iaYO
>>1が文系でまだ高校生くらいなら、
ミシェル・ウエルベックの『素粒子』読んどいた方がいいよ。
物理や生物がどんだけものを考えるのに必要か参考になると思う。

エロ・グロ的描写や1ページあたりの文字量が多すぎる本が苦手な場合は
お薦めできないけれども

25 :ちなみ:2006/12/25(月) 00:58:55 ID:NyvNsYw/
江戸川乱歩とか山田悠介とかがおすすめですw
江戸川乱歩だったら「鏡地獄」とかよかったです。
山田悠介だったら「ライブ」「×ゲーム」とかよかったです。

26 :1 ◆KadlfRjJlw :2006/12/26(火) 01:07:33 ID:2nx5Riws
>>24
自分でも未だ文系なのか理数系なのかわからんのよ…orz
前は数学得意だったんだけど……

けど選択教科を全部文系に逃げちゃったから、「小説読むといいよ」って言われて今回聞くに至ったんだけどね...

皆さん本当に参考になります

もっと何かないかなー(´σ`*)

27 :青メガネ ◆ZtF6f3ypqw :2006/12/26(火) 19:47:48 ID:CL+F9W2v
そういう事だったらいちおうこういう解答法が世間では一般的なのだろうな↓

http://www.amazon.co.jp/gp/product//4872336569にある小説を全部読め」

まーでも、今そんなに小説読みたいと(自分で)思ってなきゃ別に読まなくてもいーんじゃない?
そのうち本当に必要になったら勝手に読むだろうし。
それに、小説、演劇、映画絵画音楽、女性下着のマーケットから自閉症患者まで、文系の対象は幅広い。
要するに文系と理系の違いって「コト」と「モノ」の違いだから(と俺は思う)、
そうした「コト」=人の所作に興味を持つのにアプローチの仕方は関係無い(と俺はおもry)。

むしろ小説から入るなんて今ドキセンスが古いんじゃないか?
小説読んだら文化的素養がつくなんて考えられてたの戦後ちょっとくらいまでだぞ。

とりあえず今は、何でもいいから自分の興味持てる「コト」を見つけるのが吉だと思うよ。

28 :名前はいらない:2006/12/27(水) 02:58:50 ID:rPzREjlp
>>26
確かに小説を読むと現国の成績は上がるな〜

俺の影響で三学年時から小説を読み始めた友達の、
現代国語の成績は以前と比べて格段に伸びてたからな
(センター三桁切ってたのが、辛うじて七割前後まで取れるようになってた)

読むなら別に、かた〜い文学作品とかじゃなくて
西尾維新とか伊坂幸太郎とかその辺の娯楽作家で全然おkみたいよ?
そいつ、大学生になった今でも両氏の作品全巻コンプしてるし

結局は、単純に語彙力を強化したりするために読むんじゃなくて、
国語そのものにとっつきやすくするために『小説を読む』って行為が最適なんだろうな〜



つーか、本好きなほど他人に本を薦めるのが苦手な傾向にあると思うんだ。
だからマジ話半分に聞いてた方が良い

29 :名前はいらない:2006/12/27(水) 03:00:02 ID:rPzREjlp

その差分を多少緩和するために、オススメのタイトルと一緒に
「初心者向け〜」「中級者向け〜」「本の虫向け〜」とかの目安を、
各々の裁量で書き足してた方が良いかもしらんね

例えばの話だけど(ちょい極端だが)『ドグラ・マグラ』を本好きに評価して貰ったら、
大体良作、ないし傑作だっつー判断下すだろうけど
初心者にお勧めした場合「眠たくなるだけの駄作」って評価になる可能性は大いにあると思うんだ

・・・>3を揶揄してるとか、そーゆーのじゃなくて、まぁ、なんだろう。経験上? 
他人にお勧めの本聞かれて「コイツの好きなジャンルならこれだ」って作品渡しても
あんまり芳しい返答帰ってきたことねーんだよな。

なので、とりあえず一つ長々と提案(?)なんかしてみたり

・・・言ってみるテスト言ってみるテスト

30 :名前はいらない:2007/01/02(火) 09:26:53 ID:chZKMZO/
何読んでんのかって?

31 :アルペジオ ◆UfM5Clgw1I :2007/01/05(金) 07:55:35 ID:i6Xk9hw8
完全文型志向の理系選択から申し上げますと、
池澤夏樹の「スティル・ライフ」は個人的には好きです。
同時にこの本が理系選択なのに文系志向になってしまった、
その原因でもあります。
素直に楽しみたいならば、
「流星ワゴン」あたりが、読みやすくていいと思います。

32 :誘導:2007/01/08(月) 22:48:41 ID:+2se7+RC
一般書籍板
http://book3.2ch.net/books/
ここにいろいろスレがある。
屁理屈抜きで一番面白かった小説は? Part7
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1109772299/l50
泣ける小説は?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1092772271/l50

33 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)