5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類滅亡を扱ったSFおしえ

1 :メメくらげ:02/01/04 05:54
「渚にて」のように最終的に滅亡してしまうようなSFが読みたいのだが。
「復活の日」のように生き延びるのでも良い。
テッテ的におしえれ。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 06:00
2げと

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 06:03
「霊長類南へ」はおもしろかった。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 12:41
定番
J・G・バラードの「××世界」シリーズとか「子供のいない惑星」とか

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 13:12
ヴォネガットの猫のゆりかご

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 14:58
星新一の「午後の恐竜」

7 :漫画部門:02/01/04 16:07
火の鳥・未来篇
デビルマン
漂流教室
徹底的に死に絶えるという点では、これがベスト3だな。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 17:29
SFっぽくないけど、エルリックサーガ。
6冊目のストームブリンガーだけ読んでもよし。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 18:16
H.G.ウェルズのタイムマシン。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 18:33
>8
激しくネタバレだな。まあいい。エレコーゼも挙げよう。
こちらは1行(2行だったか?)で人類が滅びる。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 18:47
>7
「漂流教室」は主人公たちがいるから「徹底的に死に絶える」とは言えないね。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 18:48
田中光二「大滅亡」
福島正美・眉村卓「飢餓列島」
小松左京「見知らぬ明日」
安部公房「第四間氷期」

いずれも作品内で人類が直接滅亡するわけではないが、
滅亡を予感させるような、マターリとした生ヌル〜イ恐怖感を煽っている。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 22:47
 ちょっと恥かしいけど、あの!エヴァンゲリオンの映画版。
 子供向け作品としては珍しく、派手にめつぼうしております。

 余談ですが、いがらしみきおの漫画でも死に絶えてます。1コマで。
 「まあ絶滅したからには、がんばって絶滅してほしいもんである!」
となんだかよくわかんないコメントつき、やだなあ^^;

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 22:49
>>12
短編「マグロマル」も絶滅を予見した作品・・・かな?

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 22:51
>>9
微妙じゃないかそれ

16 :漫画部門2:02/01/04 22:56
トニーたけざき「岸和田博士の科学的愛情」
  あまりにも緊張感のない絶滅ぶり

変則的ですが、大島弓子「ジイジイ」
  絶滅寸前の街を挙げての大カーニバル、が感涙もの(?)です。


  

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 22:59
星新一の・・・
あれなんだっけ?
神様が願いをかなえてくれるやつ

18 :janya:02/01/04 23:01
漫画でもいいんですね。横山光輝の「マーズ」(ゴットマーズじゃないぞ)
愚かな人類に相応しい終り方だとおもう。小説,マンガ,アニメと色々な
印象に残るラストシーンがあるけど,自分の中では3本の指に入る位好き。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 23:06
漫画ならあったな

20 :猫電波:02/01/04 23:07
一行で滅びるといえばスターメイカー。
ディッシュ『人類皆殺し』世評とは違い、むしろある種希望を感じさせる終わり方

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/04 23:33
>>20
ちゃんと「人類〜」読んだのか?
完膚無きまでに絶望的じゃん。だからよい。

22 :janya:02/01/04 23:34
>16
大島さんには,核戦争で人類が滅んでいるにもかかわらず,魂だけが
(普通に電車に乗って)上京する,って話があったよね。タイトル
忘れました・・・・。主人公(の魂)は結婚間近で,ラストの「明日
あんたは嫁にくる・・・」ってセリフが悲しい。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 00:50
半村良「めぬけのからしじょうゆあえ」

24 :イーガンファン:02/01/05 01:01
興味あるな。
渚にての映画も良かったですね。
終局に至り、初めて知る存在の本当の意味。
復活の日の、あのノルウエー?だがの、学者
の悔恨最高。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 02:06
24>>
「講義を・・・終わります」のあれでしょ。
ヘルシンキの大学教授の、最後のラジオ講座だ。
小松左京の作品は、いつも民族と国家、そしてそれを超えた、人間の種としての存在、
というものを考えさせられるね。

26 :かげお:02/01/05 15:42
なんで、「幼年期の終り」が挙がってないのだろう。
少なくとも『人類』は滅亡している。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 16:34
みんなBBC制作の「スレッズ」見た?核戦争モノでは最高のデキだと思うよー。
イギリス人の底意地の悪さがいかしてる

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:33
たいたんAE。
地球が吹っ飛ぶシーンはだーい迫力。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:37
宇宙船メビウス号の冒険 ばい川又千秋
静かに絶滅した後、クローンたちが宇宙に生命の秘密を求めてしゅっぱつだ〜。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:39
グレッグ・ベア「天空の劫火」は凄かったよなあ。
まあ、人類が全て滅びるわけではないが、地球が破壊されるシーンには涙が出るよ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:40
あにめ「ザ・ビッグオー」
破局から数十年後、唯一のこった都市でしぶいオトナたちがかつやくだ〜。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:42
ぐれっぐ・べあの、ブラッド・ミュージックはぜつめつと理解してよろしいか〜?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:44
>>32
変質するのは北米大陸だけじゃなかったか?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:46
14歳 ばい梅図かずお
どーろどろのぐっちゃぐっちゃに死に絶えます。
泣きっ面にハチへびカラス猛犬コロリ・・・ぐらいかな〜。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 18:48
>33
さんくすりょうかい。読み返してみまス。

36 :JANYA:02/01/05 19:04
「銀河ヒッチハイクガイド」もそうだな・・・ヴォゴン人の高速道路建設
のためにあっけなく地球が潰されてしまう。まあ、いきなりやった訳では
なく、アンドロメダかどっかに”潰すから移住しなさい”って貼り紙がし
てあったらしいが。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 19:27
あんぱんマン・・・・・

38 :JANYA:02/01/05 19:32
ばいきんマンに、かびルンルンのかびが、はえないのは、ばいきん
マンが ばいきんだからですか?

39 :P3:02/01/05 20:24
カレル・チャペック作 RUR (ロボット) もけっこうおもろいよ。
でも、こういうスレで発見して読むと、ちょっとネタバレで
つまんないかもね。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 22:22
「あんぱんまん」があってなぜ「デビルマン」がないかね、チミィ。

41 :親切な人:02/01/05 22:27

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e5292701

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 01:30
おまえまだやってんのか?

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 20:05
エヴァンゲリオン

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 20:53
遠き神々の炎は?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 21:33
人類滅亡のドラマを語る話者は、誰なのか?
パラドックス???
ここらあたりの疑問まで言及してる作品は?

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 01:50
なぜアフターマンが出ない?
そりゃ一般的なSFの範疇じゃ無いかも知れないけどさ。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 03:17
手塚治虫の「アトムの最期」
本編のアトムの番外編、というかアナザーワールドぽいんだが、
小学生の時、これ読んで、デビルマン級のショック受けたよ……。

48 :janya:02/01/07 12:07
あんぱんまんって、”人類”がバタ子さんとジャムおじさんしか居ない、って考える
とちょっと怖い。彼等の周りには、動き回る食べ物、カバとかウサギとかの獣人、高
度に知能が発達した巨大な細菌、冷気を吹きだす巨人と碌なものがいない。他の人間
は何処へ行ってしまったのだろうか。ジャムおじさんのパンを食べると、動物になって
しまったりして・・・・・・。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 21:38
                                     
                                       

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/07 23:30
>>47
どんなはなし?

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/08 04:17
たしか‥あずまひでおの漫画だったと思うんだが‥
宇宙TVのクイズ番組でレポーターが「はい、これは地球とゆう星です。この星はとある理由で滅びてしまうんですが
一体どうやって滅びるんでしょう?」とゆう問題で実はそのリポーターが恒星サイズのエイリアンで地球をプチっと指先で潰してしまう。
‥とゆうのを子供の時に見てショックを受けた(w

52 :51:02/01/08 04:41
↑‥違った、たしかつまんで一口でパクっだった、、、
あー、なんて作品だったかなぁ…もやもやする。

53 :所有せざる名無し:02/01/08 09:24
カート・ヴォネガット ガラパゴス、スラップスティック

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 00:24
http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf

フィクションじゃないけど、なんか前半の部分に終末テーマの香りを感じた。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 13:18
マンガで済まんが、「神の獣」は人類が本当に滅亡しているね。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 16:21
>>47
ロボットが娯楽のために人間を育てる世界で、両親がロボットだと知った主人公が、人類復興のために博物館に保管されてた、伝説の人間の味方ロボット、アトムを復活させるという話…だったよな。
主人公は、いっしょに逃げ出したガールフレンドもロボットだと知って絶望、玉砕をはかる。
アトムは、生死不明。
これって、人類滅亡ものっていうのかな?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/11 23:55
藤子Fの『老年期の終わり』と
星野之宣の『2001夜物語』は、ともに
人類は恒星間世界にまで進出するのだが、
「なんか特にこれ以上進出してもつまんなそうだから、おれら地球にひきこもるわ」
というオチでしたね。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 00:21
渚にてのリメイクのエンドオブザワールドに
完全版がでてたぞ。元が100分ちょっとだけど
こっちは二本立てで210分だ。かなり、どころじゃなくいいぞ。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 00:52
激しくネタバレだがハイペリオンシリーズ。
エンディミオン文庫版来月発売ってマジ?

60 :23:02/01/17 00:58
>58
見たい!
レンタルで借りる事が出来ますか?

61 :58:02/01/17 01:09
>>60
渋谷TSUTAYAは元のほうを一列入荷してて、完全版は三本だけだった。
結構大きい店行くかリクエストするかしないと難しいかも

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 06:54
>>58
前にDVDをレンタルしてみたけど、3時間以上あった気がする。
完全版だったのかな?
むちゃくちゃおもしろかった。
オリジナル版がみたいんだけどみつかりませんでした。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 19:10
>>59
全然滅亡してないと思うが。
ところで文庫本来月発売ってほんとか?早くないか?
ソースは?

64 :無名草子さん:02/01/17 21:03
実はすごい作品を知っている。
それはもうすぐ世の中に出てくる。
たぶん、きっと、まもなく、現れるに違いない。

今日はこの辺で。

65 :名無しさん@ドキュン:02/01/17 21:17
クリフォード・D・シマックの「都市」も人類は滅亡したものとして良いのでは

66 :名無し:02/01/17 23:22
>>57
老年期の終わりはむしろ主人公だけ引きこもりに反発
するラストだったと思うけど。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 23:27
無常の月

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 23:31
>>63
スマソ、風聞だ。↓スレ参照した。スレ違うが期待age。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sf/957857237/l50
人類滅亡はしていないがしかけてはいたゾ。


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/17 23:54
ミルククローゼットはガイシュツじゃないよね?
あれは生き残った連中ももはや人間とはいえん気がするんで
「全滅だ」

70 :58:02/01/18 00:01
>>62
モイラが初っぱなで数学者でもドワイドでもない別の男引っかけてたり
ドワイドとモイラが原作通りヨット遊びしてたり
スキンヘッドの副長(字幕でcaptainを軍曹って誤訳されてるんだよなあ…)が
アンカレッジで何故放射能症にかかったのかでてたり
他々してたら、完全版だよ。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 03:20
『銀河帝国の弘法も筆のあやまり』はどうでしょう?
すっきりさっぱり人類滅亡しますが。かなりくだらないですが。

72 :62:02/01/18 06:31
>>70
やはり、僕がみたのは完全版ですね。
DVD版がお奨めです。


73 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/18 08:16
「ひとめあなたに / 新井素子」がなぜ出ない!

あと「イデオン」ね。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 02:25
>>73
イデオンは、人類滅亡じゃなくて人類が裸一貫でやりなおす話だと思ったが・・・

75 :おろなみん・ち〜:02/01/19 11:40
ガルフォース

って、ありゃ火星滅亡だっけか・・・・。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/19 15:31
>>3
筒井は『幻想の未来』の方が好きだな。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/21 13:06
ああ、そうそう、「ひとめあなたに」は読めや。
いろいろと面白いから。いろいろと。

「博士の異常な愛情」なんていまさら言ってもダメか?
梶尾真治「ヒトはニイナを・・・」なんてせつないものもあったな。ニイナの漢字出んかった。


78 :名無しは無慈悲な夜の女王 :02/01/23 13:57
>>27
遅レスすまそ。
あれって核戦争のシミュレーション物だったんだよね。
アメリカが制作した「ザ・デイアフター」のイギリスバージョン。
BBC制作だけあって凄すぎ。「ザ〜」よりもこっちがオススメだぞ。
爆発シーンでガラス瓶が溶けるシーンは衝撃的。
ラストの荒廃している地球も凄い。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/23 14:00
カレル・チャペックの「RUR」が出ていたのにはビクーリ。
超既出だけど「ロボット」という単語が出来たのはこの作品
だったよね。
といっても話の中に出てくるロボットは今でいう所の
「人工蛋白で作られた有機アンドロイド?」だけど。

80 :仮面ライダーさくら:02/02/03 03:47
終末の過ごし方・・・エロゲーですが

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/03 03:55
なぜマーズがでてこない
最初から最後まで重苦しい雰囲気の漫画でした

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/02/04 10:55
あげ

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/18 02:14
クラークの太陽系最後の日とかどうでしょう

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 12:45
「料理少年Kタロー」も、後一歩で地球滅亡だったな

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 14:06
「料理少年Kタロー」はごきちゃんなみに
生命力の強い大阪人が主人公のため芯でも氏にそうにないや。
やっぱり「サルの惑星」(第一部 リュックベッソンじゃないほう)

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 14:55
>>81
マーズ最高!
あんな終末きぼーん

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 15:55
あげ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/07 18:27
超基本だがクラークの「幼年期の終わり」

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 00:17
たまたま昨日読んだ。
田中啓文の (メール欄)

なんともはや・・・・・

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 00:23
「滅びざる者」って、作者誰でしたっけ?
あれも滅亡物と言えるんではと。

・・・うーん、思いだせん。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 00:27
鉄コミュニケーション〜

92 :テキュニット:02/06/08 00:29
>90
眉村卓

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 00:39
黙示録3174年は?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 00:48
>>92さんどうも!

何かすっきりせんので、20分かけて検索してました。
眉村卓「滅びざるもの」でした。

・・・もう絶版でしょう。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 01:50
新井素子の「ひとめあなたに…」は?
しばらくスープが飲めなくなった記憶がイタイ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/08 01:56
SFっつか海外の児童文学だけど、
『死のかげの谷間』という核戦争物がある。
世界でたった2人生き残った男女(軍人と少女)の
サバイバルやら裏切りやらが展開され
子供心にもかなりヘヴィな内容。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/20 22:08
ラファティの「日の当たるジニー」
猿一匹のせいで人類滅亡。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/21 00:37
ティプトリーのラセンウジバエ解決法。
正真正銘人類滅亡(するはず)。
宇宙から不動産屋が地上げにくるお話。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/23 07:03
竜の夏(川又千秋)
 ラストで太陽があぼーん。切ない。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/06/23 17:54
トリフィド時代(映画名:人類SOS)
人類のほとんどが失明+殺人植物の恐怖な話でけっこうお気に入りデス。

101 :匿名希望さん:02/07/11 10:26
「日本アパッチ族」

102 :名称未設定たん:02/07/11 10:51
藤子不二夫「ヒョンヒョロ」


筒井康隆の短篇で最後にゴキブリがだんだんでかくなる
というやつもあった。作品名は失念しましたが。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 00:07
>>100
ウィンダムの小説は大抵人類滅亡がネタだがな。
個人的には「海竜めざめる」が好き

104 :名称未設定たん:02/07/12 12:18
筒井康隆の戯曲「若くなるまで待って」(『スイート・ホームズ探偵』所収)
つうのもあったな。これも人類を含めた動物の絶滅を予感させるラストだが。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 20:07
筒井なら「霊長類南へ」でしょう。
最後の一人になった人間が死の間際につぶやく一言、けっこういい感じだった

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/12 20:46
ロバート・ブロックの「地球最後の男」

タイトルとおり一人生き残って、まわりは全部ヴァンパイア。
夜になると襲ってくる。

読んでみな。

107 :匿名希望さん:02/07/12 21:07
タイトル忘れたが藤子F作品で地球自体が
無くなっていて、かつて地球があった付近を
通りかかった宇宙人が唯一残っていた細胞で
一人の人間を蘇らせてその男に夢を見させていた話。


108 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 01:10
小松左京の「すぺるむ・さぴえんすの冒険」をあげときます。

―お前を人類の中からただ一人えらんで、宇宙の一切の秘密と真理を
教えよう。その代償に、こちらは二百二十億の全人類の生命を奪う・・・

どうだ? お前はこの申し出をうけるか?

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 02:03
眉村卓「時空の旅人」とか
作者忘れたけど「テラへ・・・」はどう?

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 02:21
冴木 忍「星の大地」(全3巻)角川スニーカー
甘く見ていたところに全滅ネタをくらって、ちょっとダメージを受けたよ。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/13 02:23
大原まりこ「タイムリーパー」

未来のタイムパトロールは非人類だったな。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/07/26 04:34
筒井康隆「虚航船団」
古知屋和久「戦争と平和の空」
>101
日本だけじゃない?

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/10 23:17
>>74
イデオンは宇宙空間にいる全人類滅亡の話ではなかったのですか?
最後は、皆魂となって平和にただよってる筈ですが。
あれは裸一貫でやりなおす事なのですか?
解釈の違いか、私の思い違いか教えて下さい。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/11 09:02
>>113
みんな死んじゃった後、
新たな惑星にて正命の元となって、
「もう一回進化やり直ししたらんかい!」
ってな話どす。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 01:18
平野耕太の「彼らの週末」
読みきりなので、もう手に入らないかも・・・・



116 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 01:24
>>107
「どことなくなんとなく」

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 02:51
なぜか書いてないので

山椒魚戦争

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/10/14 18:07
ハーラン・エリスン『おれには口がない、それでもおれは叫ぶ』はどうよ?
ラストが恐ろしいYO!

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 00:23
エヴァの映画

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 00:56
>>115
アフタ増刊のやつね?潰れたからなあ(藁

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 01:22
ニ ッ ポ ン 消 滅 

内容
二〇〇四年、原因不明の大規模な地殻変動が地球各地を襲う。
地球物理学が探知したデータから引き出されたのは、日本列島が
太平洋に呑み込まれるという恐るべき予報だった。
数年後の国土消滅という事態に直面した日本政府は、密かに地下組織を作り、
社会の右傾化に乗じて憲法を改正して自衛隊を正式に軍隊とし、
天皇制を復活させて軍備を増強する。
強い警戒心を抱く近隣アジア諸国や欧米各国を後目に、
ついに日本は国土を他国に求めて南進を開始した!
その目的地は?

韓国で大反響を巻き起こした近未来小説。

http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30897482
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30897481


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/17 04:09
筒井康隆の「日本以外全部沈没」
星雲賞短編部門授賞(何年だったか失念)。
ちなみにこの年の長編部門授賞作が小松左京の「日本沈没」(w



123 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 02:55
ジョン・クリストファーの『草の死』。
雰囲気あります。とても。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/18 18:37
筒井康隆「幻想の未来」結構本格的に滅亡します。
しかし筒井康隆は絶滅ネタ多いな。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 01:40
スティーブン・キングの『スタンド』上巻の半分まではSFって言っても
いいかなと思います。
それと同じ作者の中篇「霧」(『骸骨乗組員』収録)はかなりわくわく
させるSFだと思う。
この「霧」の世界観をベースにして、『スタンド』を書いたらとんでもなく
面白いものが出来るはずなのに・・・。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/19 02:04
>>125
よーし!
それ、俺が書くぞ!!

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/11/24 21:39
光瀬龍
銹びた銀河
人間が2人、生き残るけど、ありゃもうダメでしょう。

128 :とてた:02/11/24 22:46
「B・H85」

…滅亡のようなそうでないような。

129 :山崎渉:03/01/12 04:18
(^^)

130 :山崎渉:03/01/23 03:50
(^^)

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 01:32
>>129,130
あんたヒマだね…

と呟くだけじゃナニなので新井素子の「チグリスとユーフラテス」。
あの惑星の上では完全に人類は滅亡してる。
この手の話を書かせればこの人の右に出る人はいないと思いまつ。
つくづくあの文体で固まってしまったのが惜しまれる作家だ…
実際あれほどものすごい話なのに、90歳の老婆のモノローグが
小娘の口調、やっぱりちとキツイっすね…

その点で言えば「ひとめあなたに」の方が完成度は高いかな。
「チャイニーズ・スープ」は仲間内ではいまだにNGワードでつ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 01:58
高校から大学くらいんときかな、みんな死んじゃえって思ってた時期があって(w、
人類絶滅物を読み漁ったなあ〜。

ってことで、モルデカイ・ロシュワットの「レベル・セブン」
当時、サンリオ文庫で出てた。カバーの美しいきのこ雲が萌えな、核戦争ものです。
これを読んでた時期、まさかソ連がなくなって冷戦が終結するなんて思わなかったな。

今、買えるかどうかは知らん。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 07:56
山田正紀「最後の敵」
木星表面に、「人類」の墓標を建てる、というシーンが印象的だった。
たまの「さよなら人類」という歌は、この話にインスパイアされたのではないかな。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/01/24 13:00
>>133
「2001年宇宙の旅」のオマージュだろ、どう考えても。

135 :山崎渉:03/03/13 17:09
(^^)

136 :(´ー`)y─┛~~ ◆xzyTpkN9jY :03/03/26 21:14
オーソドックスに「復活の日」(小松左京)
小六〜つい最近まで、何回読んだか分からないほど繰り返し読んだ。

あ、上の方で挙がってたけど「幻想の未来」(筒井康隆)おれも推薦します。


137 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/04 20:46
エロゲの「ロケットの夏」かなぁ

伝染病で人類あぼーん

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/14 02:31
なら、やっぱザ・スタンドだろ

139 :山崎渉:03/04/17 12:12
(^^)

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/17 14:09
めつぼう

141 :山崎渉:03/04/20 05:46
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 15:00
「ヘラクレスの栄光U」
ゲームで世界滅んじまうから驚いたわよ

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 17:26
タイトル忘れたが火浦功のやつ。

巨大な黒猫が地球の公転軌道上にあらわれ、ひょいと横切って
次の日人類は なぜか 滅亡した。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/04/22 22:24
ノンフィクションで新型肺炎   ガタガタブルブル

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 21:05
筒井康隆だと「睡魔のいる夏」(『あるいは酒でいっぱいの海』に収録)
もあるね。集英社文庫版の山野浩一による解説が言いえて妙だった。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/02 23:12
他スレにも書いたけど、漫画「神の獣」
一発大ネタだからネタバレできません。もったいなくて。
絶版。でもマンキにあったり
文庫になったりしたら、ぜひご一読を。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 01:39
>>97が言ってるとおり、ラファティの「日の当たるジニー」が
人類滅亡SFなら、『猿の惑星』も同様だろうな。
まあ、滅亡・破滅・絶滅をどこまで厳密にとるかによるが・・・

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 02:00
ジョン・ヴァーリイがハーブ・ボエム名義で発表した
Air Raid。邦訳は2種類ある。
「誘拐作戦」(伊藤典夫訳、『気球に乗った異端者』所収)および
「空襲」(冬川亘訳、『残像』所収)がそれ。
『ミレニアム』(風見潤訳)はその長編版。
もはや手元に本が無かったりするのだが、異様に気色悪い
話だったので、その印象が今でも脳裏に焼きついている。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 02:16
小松左京「静寂の通路」
名作である。ただし暗い・・・
人類が陽気に滅亡していくSFがあったら
だれか教えてくれ。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 02:29
リチャード・マシスンの「終わりの日」(河出文庫『20世紀SF(2)1950年代』収録)
滅亡モノだけど読後感が良い。

あと>>106もマシスンなんだが…、ネタバレになるから詳しくは書かないけど(←バレバレ)
人類滅亡ものとは少し違うような。

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 11:19
人類滅亡を主題としたSF(いわゆる破滅もの)は
もはやジャンルとしては衰退してしまったらしい。
核戦争による人類滅亡を扱った(←ネタバレだ!)、小松左京の
「コップ一杯の戦争」あたりがいいサンプルだと思うけど、
破滅ものというのは東西冷戦時代に咲いた徒花だったと言えそう。
「地球温暖化で人類滅亡」なんて話はたぶん誰も書かんだろう。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 16:09
クレメントの窒素固定世界だっけ?温暖化世界

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/03 22:37
核戦争なら「北斗の拳」は外せないだろ。
人類は滅びてはないが……、もはや人類とは呼べない気がするし。

154 :151:03/05/04 01:59
>>152
『窒素固定世界』って1980頃に書かれた本だっけ?
先駆的な作品と言ってよいのかな。
もう現実が追いついてしまって、いまさら誰も書かないよね。
環境破壊という視点も既に日常化しているし、二酸化炭素の
排出量削減も政策目標に掲げられるようになったし・・・
でもカースンが『沈黙の春』を書いた当時は違った訳よ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 12:25
短編だけど、アシモフの「最後の質問」
滅びるまでに数千億年もかかっているけどw

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/11 12:43
>100
原題は「トリフィド時代」というのか。
トリフィドの日と勘違いしてました。情報ありがと・・・って、1年前の書き込みか。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/13 16:19
筒井康隆の「到着」。

地球が、「ぺちゃっ」と音を立てて潰れてる(「ぷちっ」だったかな?)。

書いていないが、おそらくその表面の人類は滅亡。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 03:56
>>148
こいつは映画にもなったけど、ヒロイン?の女優がチャーリーズエンジェルの一人
だったんで、どうにもイメージが・・・
しかし、ある意味「映画にするのが難しいSF」だな、こりゃ。

しかし人がいない・・・ この板全体が滅亡を扱ったSFになりつつあるのでage

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 07:33
>>157
究極のショートショートと絶賛していたんだが、滅亡ものとは気づかなかったな。
君はしごい!
 
私は >>3 の「霊長類南へ」が禿しく好きだ。3度は読んでる。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 18:26
人工降雨の実験が成功するが、雨が止まらなくなってしまい
世界中が水没する、というストーリーのSFを昔読んだの
ですが、題名、作者など忘れてしまいました。
誰かご存知じゃないですか?

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/18 23:39
>>149,151

「ヨコハマ買出し紀行」
地球温暖化により海面が上昇、黄昏の時代を
すごす人類をほのぼのと描いている。

20世紀は科学は人類発展の象徴であり、
そのアンチテーゼとして終末モノがあったが
最近は多様化が進んでるね。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 00:00
人類滅亡はいまや夢物語じゃないからなあ
こうしている瞬間にこの空間がぱっと消えちゃったりするかもしれんし

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 00:29
>>162
藤子・F・不二雄の「ある日・・・」ですか。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 01:05
>>160
雨じゃなくてオレンジジュースなら小松左京の短編集にあったような
気がするが。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/19 06:59
「神の獣」はマジでトラウマになりかけた。
>97
陽のあたるジニーって、あのラストの後、人類滅亡なの?
読み返してみなきゃ。

166 :_:03/05/19 07:03
  ∧_∧    http://togoshi.ginza.st/mona/
 ( ・∀・)/< コんなの有ったっち♪
http://togoshi.ginza.st/mona/mona02.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona07.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona05.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/monaz08.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona06.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona10.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona04.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona03.html
http://togoshi.ginza.st/mona/mona01.html
http://www.togoshi.ginza.st/mona/mona09.html

167 :紺野あさみ:03/05/19 07:12
  ∋8ノノハ.∩   http//togoshi.ginza.st/yusei/
   川o・-・)ノ <先生!下記のページがありました!
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei01.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei09.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei05.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei08.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei06.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei10.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei04.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei03.html
http://togoshi.ginza.st/yusei/yusei02.html
http://www.togoshi.ginza.st/yusei/yusei07.html

168 :bloom:03/05/19 07:24
http://homepage.mac.com/ayaya16/

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/20 23:18
>160で思い出したが
E=MC2 P・ブ−ル ハヤカワSF
これは原爆と逆で、確か星のエネルギーで物質化が起こり、止まらなくなるやつだが 人工降雨よりスケールが大きいな


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 00:58
>>163
それは読んだこと無いけど
漫画ですか?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/21 06:17
>>170
漫画です
SF短編で男4人が8ミリの上映会やるやつ


172 :山崎渉:03/05/22 01:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 05:54
結晶世界

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/05/23 06:21
●〜 精子
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

175 :山崎渉:03/05/28 16:32
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 01:10
3年ぐらいかけて
世界が半分ぐらい水没しねーかな〜。
一番沈んでもらいたいのは東京だが。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 11:59
新井素子「ひとめあなたに」「あたしの中で」
星新一の「午後の恐竜」もそうですね。
ゲームで「終末の過ごし方」がそうでしたし…

そういえば谷甲州の航空宇宙軍史で「惑星CB-8越冬隊」「終わり無き索敵」何かもその類では?


178 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/20 22:54
星新一作品だと、「一見なにもしないように見える機械」の話もありますね。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/06/21 01:40
コアが回転をやめて人類は滅亡するかも知れん
って映画なら今公開されてる。

180 :468:03/07/05 04:21
何故クラーク翁の『遙かなる地球の歌』が出ない…

181 :吾輩は名無しである:03/07/05 04:25
こう言うのはどうでしょう。最近のランキング

「死都日本」クライシスノベルの登場。第26回メフィスト賞受賞作。
現代の「日本沈没」


182 :吾輩は名無しである:03/07/05 04:31
SFと言えそうな「聖書の暗号」

200X年「聖書の暗号」新解釈で世界滅亡的発想


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 19:48
栗本温帯の「滅びの風」は丸ごと滅亡ものだ。
いろんな形の滅びを書いて、最後は・・・・です。
あーあ、良い作家だったのになぁ。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 20:08
人類滅亡でなくっていいよね?
北米だけとか、結構生き残ってるじゃんと言うのが混ざってるみたいだから

エレンブルグ「トラスト・DE」「フリオ・フレニトの遍歴」

作者は大真面目なのかも
しかし、大スラップスティック大会としか言いようがない
朝飯を食いながら思いつくな!!!

185 :ハリキュウマン:03/07/08 20:09
星新一の「冬きたりなば」も人類滅亡を暗示してるようですが?


186 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/08 21:30
みてね!
http://akipon.free-city.net/page003.html

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/09 17:40
ネタバレになってしまうけどJ・ティプトリー・ジュニアの「すべてのひとふたたび生まるるを待つ」も
滅亡物の範疇に入ると思う。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/13 22:03
ゴールデンラッキーのベインビール編

189 :山崎 渉:03/07/15 11:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 06:24
age

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/25 06:27
あげ

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/27 03:59
ゲームなんだけど
レイディアント・シルバーガンとか。
2人は生き残るんだけど。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 03:24
ロバート・R・マキャモンのスワン・ソング

第三次世界大戦勃発。
核ミサイルによる炎の柱と放射能の嵐が全土を覆い尽くした。
生き延びた人々を待っていたのは、放射能障害、
「核の冬」の極寒、そして過去の遺物の争奪……
死よりなお凄惨な狂気の世界であった。
核戦争後のアメリカ大陸を舞台に繰り広げられる
世界再生の鍵を握る少女スワンを巡る聖と邪の闘い。
世紀末の黙示録神話を描く「超」大作巨編。


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 03:54
マキャモンって少年時代書いた人?
SFも書いてたのか…少年時代なまら面白かったし興味
ありますな。探してみよう

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/07/30 05:43
俺もスワン・ソングは好きだ。

196 :_:03/07/30 05:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

197 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 05:27
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/02 21:07
>>193
北斗の拳世界と通じるものがありそうだな。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 11:25
>>198
モヒカン雑魚がバイク乗ってそう。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 13:50
>>156
原題の直訳なら「トリフィドの日」でも可。
“DAY”を日と訳すか時代と訳すかの問題。

ブラッドベリの短編群には核戦争の影が色濃く感じられるものが多い。
あえて火星年代記以外で「シカゴ奈落へ」「ガブリエルの笛」あたりを
挙げておこう。

201 :_:03/08/03 13:55
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/03 22:34
ロバート・R・マキャモンのスワン・ソングをブックオフで、
なんと上下200円で買った。
今年最大のお買い得かも知れない。何度も、この本は読み返した。
今までは図書館で借りるしかなかったが、これからはこの本を
いつでも好きなときに読める。

A-OK!
なんびともアルヴィン天帝を崇めよ!
映画ゾンビでのショッピングモールの攻防戦みたいな、
Kマートでの狂人たちとの攻防戦、精神病院を脱走してきたアルヴィン一味と
スワン達の攻防戦がいい。


203 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/04 22:40
核戦争が人類を「救う」設定
「復活の日」以外にある?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 00:11
ロバート・R・マキャモンのスワン・ソング

205 :しりこだま:03/08/05 01:25
中坊の頃読んだ、ジェイムズ・ブリッシュの「時の凱歌」。


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/05 22:45
チャールズ・ペレグリーノの『ダスト』。昆虫あぼーん→核戦争

207 :ui:03/08/05 23:43
30年前の早川SF文庫にあった「最終戦争の目撃者」。未経験の恐怖。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 04:11
人類絶滅というか宇宙の破壊から逃れる話だが
長谷川裕一の「マップス」
ただし、人類が助かった代わりに情報化された宇宙複数が壊れる


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 04:26
藤子F不二雄「カンビュセスの籤」他多数ありすぎて書いてられない。


210 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 04:46
ホーガンの「未来からのホットライン」
核融合発電機の設計ミスで地球がブラックホールに飲み込まれかける。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 12:20
ハヤカワSFシリーズ

「太陽自殺」
「長い明日」
「勝利」
「長く大いなる沈黙」
「第四間氷期」
「トリフィドの日」

創元

「ヘルドラド」
「静かな太陽の年」

サンリオ
「レベルセブン」


212 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 12:22
地球最後の男 ハヤカワ文庫


213 :_:03/08/06 12:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 12:40
PKディックの短編「にせもの」

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 12:46
楳図かずお
「漂流教室」

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 14:43
「ドラゴンヘッド」とか。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 17:49
脳から直接コンピューター操作が可能に?

http://www16.brinkster.com/aliceandwebern/a.htm



218 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/06 18:15
死都日本

人類全滅じゃないけれど南九州全滅、噴火の冬が日本全国・北半球を覆う。

219 :_:03/08/06 18:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

220 :_:03/08/06 18:30
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/10 07:04
武装島田倉庫

222 :山崎 渉:03/08/15 22:11
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

223 :山崎 渉:03/08/15 22:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/16 02:16
スワン・ソングは面白いけど、
やっぱりちょっと甘いよな。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/26 21:57
「マッドマックス2」何でまだ出てないんだ?
「ターミネーター」「サラマンダー」「ゾンビ」も。
「ゾンビ」で思い出した。外伝小説「死霊たちの宴」「ウェットワーク」

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/27 00:42
東宝映画『世界大戦争』

……SFじゃねぇな。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/28 11:51
小松御大の初期短編「地球になった男」
超巨大化した糞に潰されて日本は沈没。
太平洋では巨大男根が大暴れ。
ユーラシアは女陰に吸い取られて壊滅。
糞と粘液にまみれて人類は滅亡。正直、感動した。


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/08/29 00:13
>>227
世も末ですな。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/09/07 17:08
ガラパゴスの方舟。
滅亡はしないけど……

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 19:10
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/20 22:02
古典的といえば、ワイリーの「地球最後の日」って出てたっけ。妖星ゴラスの
元ネタのような作品だが(こっちは地球を動かせずに脱出したけどね)
ディープインパクトのおかげでやっと創元から出たんだよね。続編も読みたいよ。

232 :けい ◆Kei.lIGOTo :03/10/21 04:53
このスレのおかげで読みますた簡易レポ

・死のかげの谷間
 よみやすい文体。だけどなんか読みづらいのは女の子の一人称だから?
・トリフィド時代
 怖い。とてーも怖い。夜空の星を見上げるのは、もうやめます。
・死都日本
 こんな政府があったらいいんだけどw
 科学はサパーリなんですが、火山ってすごい影響力だと驚きました。

どの作品も途中で休み無しに読んで1.5時間、2.5時間、4時間ってところでした。
さて、次はなにがいいかしら・・・

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/11/23 04:41
読むの速いな

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/19 00:00
映画 「吸血鬼ゴケミドロ」

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:03/12/21 00:11
トーマス・M・ディッシュ

「人類皆殺し」

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/01/14 20:30
スタートレックシリーズ

237 :奈津子女王:04/02/01 23:05
えーっ、
「西城秀樹のおかげです。」
これは対象外になるのでしょうか。
明るい人類滅亡かと思われます。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 04:49
エロゲなんでなんだか申し訳ないんだが、Nitro+の「Hello,world」。
近未来ほのぼの学園ハートフルコメディのフリして、飛び散る血しぶきと空薬莢、んでもって
人類終末の日が鬼のように描かれる異色作でございます。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 21:38
>>1
ちょっと教えて欲しいのですが、「渚にて」文庫版ずいぶん前に読んで、
とびらの「詩」が文語体なのですがすごく印象的で、すばらしかった
記憶があります。もしお持ちでしたら、詩の部分だけアップしていただけませんか?

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/02 23:01
田中啓文「銀河を駆ける呪詛」

241 :ギャバソ:04/02/02 23:06
タイトーのレゲーですまんがメタルブラックと言うシューティング。
ラストのEDは二つあってラスボス戦でボスのΩゾーンを倒すと地球が真っ二つに、ゲームオーバーすると無数の友軍機が敵に攻撃に行く。
どっちも後味悪杉だが

googleでメタルブラックと入れて検索するとストーリーが詳しく分かるよ

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/02/18 16:15
ttp://yasai.2ch.net/arc/kako/993/993801148.html

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 01:11
「人類皆殺し」
古本屋で100円で売ってたのを買ったので読みます。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/22 14:44
クラーク御大の「遥かなる地球の歌」なんかどうでしょ。

1000年ほど先に太陽が巨大化して地球が焼き尽くされるとわかり、
凍結受精卵や数値化された遺伝子情報を乗せて次々と送りだされる
恒星間繁種宇宙船。
その一隻がある惑星に辿り着いて人類社会が構築されたとき、
突如やってくる地球から最後に旅立った船。

直接描写はされないものの、登場人物の回想などで断片的に挿入される
数百年間にわたる緩やかな終末の日々が切なさを誘います。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/25 02:56
>>157
「そのペチャって音を誰が聞いたのか」って星新一のツッコミが秀逸w

筒井作品なら「幻想の未来」を第一に推したいなあ。人類どころか
生物全て滅亡。生き残るのは地球のみ。あと「熊の木本線」も滅亡
予感系の作品だと思う。

まだ出てきてない中では、光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」も滅亡物の
名作だね。
漫画では諸星大二郎の「暗黒神話」、横山光輝の「マーズ」、永井豪の
「デビルマン」等々。


246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 08:50
小松左京 「静寂の通路」

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 00:46
短編だけどクラークの「救援隊」。ラストはなみだもの。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 11:32
シオドア・スタージョン 「記念物」
戦慄の結末!

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 15:17
栗本薫の「滅びの風」かな。
いやぁ、すごい勘違いと思い込みだけで書いた小説。
読んだ当時ですら、唖然とさせられますた。w

SF・・ま、SFじゃないッスか?w

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 05:00
 星新一の『午後の恐竜』
 昨日、昔ジャンプでやってた『飛ぶ教室』1,2巻を210円でゲット!!


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 08:39
ttp://www.geocities.jp/ennohanamura/ennoasari2sei1.htm

暇だから読んでたら、あまりにも長すぎて参った。

読んだことある人いる?

この話がマジだったらスゲーがリアリティに欠ける。

俺の頭じゃ解けねえ

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 10:06
>>251
と学会本で紹介されてたバカ本の内容を、そのままぱくった感じのデムパだな
こう、もっとハードに人類滅亡しようや
人類に対する悪意が感じられんね。共感できへんわ

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 11:12
家畜人ヤプー

人間そのものの滅亡はおこらないが・・・ ともかく

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/17 14:21
微妙だがクトゥルーは人類滅亡の予定

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/18 22:03

「人類皆殺し」

滅亡テーマを求めているなら、
やっぱり一度は読んでおいたほうがいいだろう。

「いさましいちびのトースター」 の作者が書いたものと知ったときは
ショックだった・・・


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/18 22:06
「太陽系最後の日」(恒星間宇宙船乗組員だけ助かる)


257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/18 23:16
清水義範「黄昏のカーニバル」

この人の本領はパスティーシュだけどSFもいくつか書いてる

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/27 20:35
火の鳥終末編

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/29 22:02
超攻合神サーディオン

現在の人類ではなく、地球に生命が発生する以前の太陽系に生きた人類だけど…。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/01 17:15
最初のテレビ版マクロス。
マクロス搭乗者以外、ほぼ人類滅亡。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/02 00:10
みのり書房のムックでは100万人生き残ってたって

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/04 22:14
あまり知られていないが、レンズマン史では
19xx年に北米大陸へ核兵器が投下されて一旦滅亡する。
一部の人間が生き残ったという「北斗の拳」風の内容。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/05 00:06
つまり、北斗の拳はレンズマン史の一部というわけだな?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 03:29
>>263
(;´Д`)エッ

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 01:12
「牙の時代」 小松左京

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 23:08
>>263
つまりケンシロウこそがアルタイル柔術の祖と言うこと?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 23:19
>>253
>>家畜人ヤプー
>>
>>人間そのものの滅亡はおこらないが・・・ ともかく
白人は繁栄してるし、黒人も(数の上では)それ以上に繁栄してるし、
日本人は(数の上でも多様性においても)それ以上に繁栄してる話だから、
スレ違いでは?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/09 00:11:05
ハヤカワの「荒れた岸辺」って上巻しか読んでないんだけど、下巻ではどうなるの?


269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 01:46:33
滅亡しかかるっていうのでもOKなら、新井素子の「大きな壁の中と外」
正確には一度滅亡(不完全)して再生中だが。
子孫繁栄の方法に気づくシーンとか、ヒトタンパクとか、何気にエログロな作品。
滅亡する予定、なら同じ作家の「チューリップさん物語」

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/10 19:21:20
>>268
別に大したことは起こりません。←本当

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/10 19:58:31
聖書

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/08 23:09:13
「吸血鬼ゴケミドロ」 は不朽の名作だよなあ。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/30 20:50:07
ウイリアム・テン 「ブルックリン計画」

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 23:48:25
>271
滅亡はしないだろ。地獄か天国に強制移住させられるだけで。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/07 15:06:00
千草忠夫/間宮聖士 「奴隷牧場」
ウィリアム・プロクノー 「十五時間の核戦争」

276 :899:05/02/01 12:23:16
>>275
アーサー・C・クラークの『海底牧場』からヒントを得たんだっけ「奴隷牧場」は。
つーか千草忠夫ってSF本を元ネタにした小説って以外にあるんだよね。
Planet GORの未翻訳本(いわゆるSlaveBookあたり)とかもネタにされているしさ。
別名ペンネームの著作やコラムを読むとかなりSF好きであることも分かる。

ふと気が付いたらお亡くなりなってちょうど十年目じゃん、今年は。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/11 00:03:53
ナウシカとかは反則か?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 01:00:47
>>277
映画版だけだと人間が生きてるように見える。
漫画版でも浄化が終わった後にナウシカ達を殺して元の人類を復活
させるために人工冬眠だか仮死状態だかで人間生きてたんじゃないの。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/12 01:02:36
「宣戦布告」

280 :吾輩は名無しである:2005/03/26(土) 12:19:37
0

281 :名無しのオプ:2005/04/07(木) 13:08:58
i

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 18:07:05
NHKスペシャル「地球大進化」も入れていい?

直径400キロの隕石一個で
人類どころか、地上、海全部の生命が滅亡してしまう。


283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 19:23:27
破滅テーマはいろいろあるんだけど

好きなのはJGバラードの「結晶世界」
直接人類滅亡物ではないが「地球の長い午後」Bオールディス
短編では「無常の月」ラリーニーヴン
どれも詩情豊か

ニーヴンは共作で破滅テーマをたくさん。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 21:57:21
「無常の月」

私もこの作品大好き!
でも時々ふっと思い出して、満月の夜の美しさを素直に味わえなく
なることも・・・

285 :吾輩は名無しである:2005/04/23(土) 12:55:23
p

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/03(火) 01:28:42
ちょっとジェノサイド具合が甘いけどサイモン・クラークの地獄の世紀。内容的には

(ゾンビ+トリフィド+ザ・スタンド)÷草の死


287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 02:24:06
「渚にて」のリメイク版「エンドオブザワールド」は、かなりボロクソ(死んだ女性が瞬きしたとか)に言われたようだけど、俺は泣けたよ。
ちなみに、レイチェル・ウォードと科学者役(最後車で突っ込む人)の俳優が夫婦って本当?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 02:37:46
>>121
韓国人はほんと失礼な民族だ!

ゴッドサイダーも一応入れて。

舛田利雄監督「ノストラダムスの大予言」見る方法ないですか?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 03:15:10
ナウシカ(漫画版)って意見が出てきてたけど解釈には2パターンあるよね。

1.シュワの墓所の他にも墓所があった
2.墓所はシュワ1箇所だけだった

1のパターンだったら遠未来にナウシカ達あぼーん・真人類によって地球再興。
しかし2の場合、ナウシカは本当に気合と根性で浄化後の地球を生きようと思っているようだが
突然変異による進化で都合良く生き残れる確率は天文学的に低いだろう。
結局人類はあぼーん。

やっぱなんか「地球の長い午後」に似てるなー。
あれも最後に主人公が地球の破滅を知らされるけど
結局、小細工による救済を拒否して、あるがままの姿に戻っていく。
個人的には思考停止してるようで好きじゃないんだが
ま、いのちの力強さの賛歌としてはアリかな。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/05(木) 03:20:09
大石圭の「出生率0」
タイトル通りの現象が起きて、人類がゆっくりと死に絶えていく話。
文庫とハードカバー版でラストが大きく違う。
SF板的には後者の方が受けるかな。

田中哲文の「怪獣ジウス」
主人公がかなり悲惨で人類が滅びる事さえどうでもいいと思わせられた

森奈津子の「西条秀樹のおかげです」
人類滅亡から生き残ったビアンとオカマが主人公。
ラストがすごすぎる。

乙一の「神の声」
主人公の呪いの声によって人々がすごい勢いで死んでいく。


以下は漫画。

由貴香織里の「天使禁猟区」
結局元に戻ったものの、妹萌えの主人公が
妹を殺されたショックで地球ごと破壊した。

三原ミツカズの短編。タイトル忘れたが「ビューティフルピーポー」の中に入ってたかな。
人間だけを殺せるという核兵器から逃れたゲイとビアンの話。


あとテレビの人形劇(?)の「ガンコちゃん」
二足歩行の喋る恐竜たちが住む世界の話で、
「もう人間はいないのよ」という台詞があった。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 00:18:21
山椒魚戦争という古い小説がある。 ガイドブックみたいな本であらましを知ったが、どこにも売ってない。誰か、ラスト教えて!
(外道といわれそうだな...)

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 03:37:30
>>291
手を組まなければ生き残れない

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 04:30:49
>>290
ハードカバー版しか知らないけどあれは凄かった…

(何故かその時手塚治虫のキャラでそれぞれ登場人物を当てはめて遊んで
いた思い出がある…ラストの博士はお茶の水博士とか…最後の世代の男の子
がアトムとか…何やってんだ、自分)

文庫版のラストも気になる罠。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 04:44:28
>>291
岩波文庫で出ているよ。
確かハヤカワか創元のどちらからも出ている。(どっちか忘れた…自分は岩波を持っていたが、
行方不明…とほほ)
SFというか、文学でもあるので東欧文学のコーナーにもあるかもしれない。(チェコでは有名な人だから)

ちなみにラストは
人類と武器を取引を始めた山椒魚達はダイナマイトを使い、大陸の多くを海底に沈める行為を
始める。やがて人類の住む場所は狭まっていき、山椒魚達は領土を広げていく。
が、それと同時進行で山椒魚達は互いに違う言語を話す二つの種族に分かれていった。
二派に分かれた山椒魚達は領有権を巡って争いを始める。
(実はその一方の山椒魚達のボスは人間だった…蛇足ですが)
そして、とある事件で敵の軍の将校(多分山椒魚の将校)を殺した事を発端に本格的に山椒魚達は
戦闘状態に。
片や肉体を使った戦闘を得意とする種族。文明の利器を有効的に使うのを得意とする種族。

文明の利器を使う種族は山椒魚には猛毒のある細菌兵器を開発、武器として使用。
敵を倒すのに成功したものの、それは自分達をも自滅させる結果となった。


ちなみにこのくだりは作者がモデルの一人の男と彼の内なるもう一人の男との対話で出来てます。
(その後、海洋は山椒魚達の死骸でいっぱい…やがて地球は自然の力で新しい大陸が出来…と
いう事になって終わり)


295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 11:37:58
人類は助かったのですね、良かった良かった。 映画はないですよね....

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/15(日) 13:04:54
>>295
映画はないですねぇ…ただ、発表当時にチェコでミュージカルになったという
記録があります。(記憶が曖昧ですが、ミュージカルになったことがある、というのは
本当です。かなーり大昔の出来事ですが)

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 13:40:34
山椒魚戦争なら創元で復刻されたんだっけ?
俺は角川文庫版で今手元にある。

大富豪の秘書のポウォンドラ氏が全ての罪を感じる時点で
物語は終了し、あとは淡々と著者の自問自答に入るっていうのは
滅亡SFとしてではなく「小説」として素直に面白い。

著者の内なる声「どうしてこんな事態になったんだ!」
著者「人間は愚かだから仕方がないよ」
みたいな台詞の羅列が最終章で延々と述べられるんだ。

人間が最終的に助かったかどうかは著者の想像で語られるので
めでたしめでたしで終わる訳ではなかったりする。
山椒魚同士の最終戦争に何年かかったという記述も一切無いしね。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/16(月) 19:55:20
>>255
学際の古本市でたまたま購入したパルプ小説がそれだった。


読んでかなり欝になったよ・・・

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/17(火) 01:38:40
>>297
あ、創元だったんだ…記憶曖昧だったから。
創元であったのは知っていたけど、見つけたのは岩波。
今は両方あるかも。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/17(火) 01:41:26
>>297
一応人類は少数ながら生きているような記述はあったような?

長い時間をかけて再び陸地が出来上がってくる。そして、かつての大陸の話は
ムー大陸伝説のような形で語り継がれて…ってな感じ。

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/17(火) 15:51:56
トムクルーズの宇宙戦争は、原作とまるで違うようになるんでしょうな。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/20(金) 16:17:36
トムが火星かUFOに乗りこんで爆破して地球を救う話になる、絶対

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/22(日) 13:33:17
「出生率0」

あれは凄かったような……ラストは「……」
あれって地球を支配する?代替わりってやつかな。
自分は文庫版結末知らないんだけど…どないなふうなのだろう?
文庫まだあるかしら?ハードカバーしか知らないから。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 17:49:26
ヴォネガットJr『ガラパゴスの箱舟』
ヒトの卵子を侵す伝染病で人類絶滅。
ガラパゴス諸島の数人のみが感染を免れ子孫を残すが、
100万年のうちに知性のない海棲動物に進化。

という話より、架空の宗教「ボコノン教」で有名な小説。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 18:02:47
やっぱ午後の恐竜だな、レイ・ブラッドベリに近い匂いのいい作品だ
まあ、作者が星だから似てるの当然だけと

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/27(金) 23:07:47
星新一と言えば、題名忘れたけど、何にもならない機械を作る話も切なくていいな。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 01:08:23
星新一ならリア工時代に読んだ「ボッコちゃん」の中に収録されている
「最後の地球人」だな。
人類が際限なく増え続けていく世界。
ところがある日、人口が段々と減っていく事に気が付く。
やがて、夫婦一組つき、子どもが一人しか生まれていない事が判明。
段々と人口は減り続け、とうとう地球には男女一組しかいなくなった。

女は身ごもり、出産するも産後の肥立ちが悪く、死亡。
男もその直後に死亡。

生まれた子どもには性別がなく(男でも女でもない)保育器の中で機械によって
育てられ…ある日。
「光あれ」と言葉を放ち、保育器を出て…終わり。

だったかねぇ…うろおぼえ。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/30(月) 09:00:43
神様だったと言うわけだな

309 :吾輩は名無しである:2005/06/13(月) 12:30:28
^

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:20:52
他スレで散々既出にしちゃったんだけど、
夏樹静子の「ドーム」と「βの悲劇」なんかドウ?。

粗筋知っても興ざめする小説じゃないのでちょっとだけバラすと、
鳥インフルエンザの強力な奴?が流行して、1000人だけ残して
人類が全滅する話ですだ。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 08:43:26
アニメの滅亡エンドでイデオン・エヴァのラストは有名だが、
押井守のエッセンスにして最マイナー作品
「天使のたまご」は人類滅亡というか、
生きてるのか死んでるのかよく分からん幽霊みたいな
状態になってる世界が舞台だった
最近だとテクノライズ、ウルフズレインなんかも当てはまるな
未見だがラーゼフォンも滅亡エンドらしい

漫画も滅亡エンド多いが、比較的最近ので
最終兵器彼女、ザ・ワールドイズマインが
滅亡ものとしては良いな

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 08:51:56
ラーゼフォンは全滅じゃないよ
地球が卵になって、また歴史がやり直しみたいな

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 02:02:09
http://image.blog.livedoor.jp/atomu0428/imgs/d/d/dd855d04.jpg

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 14:54:54

グロであることをお知らせしておきます。

315 :吾輩は名無しである:2005/07/12(火) 12:09:21
r

316 :Hermann Nitsch:2005/07/12(火) 13:31:39
http://www.super-ch.com/line/7days/
お安くやってるよw

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 00:10:36
>>289
>2.墓所はシュワ1箇所だけだった
の場合、浄化を防ぐために腐海の拡張を防ぐ側に、蔭で援助したりするんじゃないかな。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 11:21:24
ください

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 09:52:25
いでおん

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 10:57:34
「ん」じゃつづけられないだろー

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/03(土) 23:41:58
んじゃめな

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 00:19:56
ナポリタン

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/04(日) 00:22:55
ンゴロンゴロ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 00:44:24
>>287
「エンド・オブ・ザ・ワールド」は評価がわかれているようだね。
原作の「渚にて」同様良かったという評価とチープという評価。
自分はまだ見てないけどちょっと見てみたいと思った。
原作では泣けたから。評価が割れるのは80年代までの本当に
全面核戦争の脅威を知っている世代とそうでない世代なのかなとも
思ったけど、違うのだろうか。
原作の「渚にて」を読んでどう感じるかに因るのかな。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 22:25:38
「渚にて」は原作しか読んだことないんだけど、昔のモノクロの方の映画の事も
あとがきで書かれていた。原作と比べて余り評価は高くなかったとあったけどマジかな?

自分はあの淡々と事実を受け入れ、静かに時間を過ごすという描写がある意味ガクブルだったよ。
個人的にはレースシーンの翻訳を何とかしやがれ、ゴルァ!!と言いたかった。
ヘアピンコーナーの和訳、あれはないだろ…あれは。


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/04(火) 23:43:25
「ラストサザエさん」
サザエさんは人類滅亡のその日まで放送が続けられる。最終話収録完了の直後に力尽きて倒れるスタッフ達、
最後の日曜に息も絶え絶えになりながらも最後の力を振り絞りオンエアする局員
体中から血を流しながら、付けっぱなしのテレビをぼんやりとみつめる最後の視聴者のために放送が行なわれ
最後には永遠に放送されることのない来週の予告が流された後・・サザエがじゃんけんでチョキを出して終わる・・

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 13:22:44
チョキは切ないな…

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 15:13:41
未来いそっぷ 星新一

329 :イラストに騙された名無しさん:2005/10/26(水) 13:03:07
切り捨てられる

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 01:43:52
>>325
昔の映画「渚にて」を見た。配役のイメージも違うしなんかラブロマンス
みたいな感じになっちゃってるし原作の出来とはほど遠いと感じた。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 05:22:03
猿の軍団

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 16:27:47
「渚にて」の本質は純愛物語だからな。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 23:11:23
漫画でいえば西岸良平
初期の短編でSFっぽい物はラストは人類滅亡後の世界ってのがパタ−ン
ワニ丸シリーズ
ミステリアン
とかが典型

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 23:27:03
慨出かもだけどスティーブンキングの「波が砕ける〜」っていう短篇も滅亡系だと思うよ

335 :sage:2006/02/03(金) 20:40:47
地球最大の決戦 終末怪獣エビラビラ登場

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 20:42:44


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 20:48:53
トリフィドの日でた?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 19:36:56
人類最後の生き残りが子や孫に囲まれて安らかに息を引き取る
そんな人類滅亡が理想だな。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 19:45:05
滅亡してへんですがなそれ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 19:46:23
ロジャー・ゼラズニイ「吸血鬼機械」
人類は滅亡済。ラストで吸血鬼も滅亡。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 19:52:29
>>339
子供や孫は超人類に進化後なら一応人類滅亡。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 21:39:59
少し違う?
「夜来たる」アシモフ
外的原因による滅亡でなく、人類の自滅を冷たく突き放し描いた作品。
昭和16年作とは思えない、今に通じる内容。
あと、文庫コメント中で「渚」をけなしてます。

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 00:04:11
ゼーガペインは絶滅SFだな

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 04:51:55
ゼラズニイと言えば「フロストとベータ」はここに挙げてもいいのかな?

もひとつ。ディックの「変種第二号」。怖いよねー。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 15:55:45
>>343
絶滅したところから始まるのはゼーガと銹びた銀河しか知らない

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 16:37:57
人類が滅びた後もロボットが残っていて・・・て話しは有るよな

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 21:15:44
>>29さんも言っている、「宇宙船メビウス号の冒険」もそだよ。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 22:22:46

韓流式

http://tool-4.net/?id=pachirhin&pn=35


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 09:21:00
モフィットの創世伝説も滅んでから始まるな。
でも破滅テーマじゃないし。再生テーマというか
再生テーマなんてジャンルができるほど数あるのか

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 01:18:30
イルカとクジラの一部、霊長類だけが哺乳類のなかでレイプするんだよ。
猫とか馬とかネズミとかキツネとか下等なヤツは全部メスの同意が必要。
ここでいうレイプとは、多少強引に交尾を迫るなんてものじゃないレベルのものね。
完全に無・理・矢・理♪
イルカの中で最も知能の高いハンドウイルカは、集団輪姦が十八番だし、
オランウータンやチンパンジーはレイプ婚がむしろ原則であるという研究があるんだよ。 
──────────┐ ┌─────────────
           , '´l,  | ./
       , -─-'- 、i_ ..|/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ


351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 09:20:07
>341
子や孫の遺体に囲まれてなら進化不要。ネクロフィリアっぽいが、本当に
最後の一人だと自覚してるなら、そんなもんじゃない?

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 20:48:46
>>341
クラークの幼年期の終わりでは地球の片隅でそんな死に方した
じいさんやばあさんがいたのかもな。

353 :1:2006/08/05(土) 04:25:44
ここから先は人類滅亡を扱った少し不思議(作:藤子FかA不二雄)限定とします

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 09:43:38
>>341
隣室ではさっそく爺さんの遺品を箱詰めして人類博物館に転送する準備中。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 09:46:01
>>338 大地は永遠にはどう? 

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 12:36:53
リア鬼

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 16:13:07
小松左京の復活の日

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 02:02:28
>>356
佐藤さんだけだよ滅んだのは

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 22:51:37
人類以外全部絶滅とか地球以外全部絶滅とかそーゆー作品てなんかない?

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 00:40:11
時の果ての世界: 人類が移民した恒星系一つとワンツという特殊生物以外絶滅
タウゼロ:たった一隻の宇宙船以外の全宇宙消滅

361 :98:2006/08/18(金) 11:10:55
百億の昼と千億の夜。
全宇宙が熱量的死を迎えてたような。(総質量が少ない宇宙のモデル?)

黄昏っぽい世界とか滅びかけた世界を描いた作品は結構ありそうな。
鉄コミュニケイションとかヨコハマ買出し紀行とか
愛人<あいれん>とかマクロスとか198X年とか復活の日とか。
マトリックス三部作もそうか。
序盤にあっさり地球上の全生命(ネズミとイルカは除く)と共に地球が破壊される
銀河ヒッチハイクガイドは含まれるのかな?

遠景にハイタウンがあって主人公がダウンタウンに居て
"何となく発展性が無く滅んでいきそうな感じ"がするのとしては
銀河鉄道999の地球とかメトロポリスとかマックスヘッドルームとか。
ファウンデーションのトランターなんかもそのクチかな?

日本人って滅亡シナリオってあんまり好まないような気がしてます。
わずかでも光明が残ってハッピーエンドを予感させる終わり方でないと
カタルシスが感じられないのかも。
あと結末が『滅亡』のみだと展開に幅が無いような。
いかに滅亡を回避するか、でないと先読み出来過ぎてしまうようなね。


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 20:39:06
昨日古本屋で
悪魔のハンマー上下 ニーヴン&パネール
ってのを見つけたんで買ってみた
彗星が地球にガッという作品なんでwktkして上を読み終わったんだが・・・・
滅亡とまでは逝かなかった・・・・
ちょっと残念。でも、結構おもろいから良しとする。

以上チラシの裏

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 18:39:17
\(^o^)/
ttp://www.vipper.org/vip333294.jpg

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 14:31:01
ゼーガペイン 人類復活ねただな
小松左京の復活の日のオマージュ入ってるし

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:26:02
猿の惑星

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 23:09:19
重要なのを忘れている。バラード
対象が人類であれ、小集団であれ、人間関係であれ、リゾート地であれ必ず破滅する。

まあ、真っ当なSFで言ったら沈んだ世界と結晶世界。セカイ系の元祖でないの?

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 23:15:17
>>364
作中で復活の日ネタやってるしな。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 23:43:44
レベル・セブン

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 00:51:23
ぼくは ぼくは

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 15:39:33
SFと言うのとはちょっと違うけど映画の「回路」


70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)