5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

十二国記世界の納得のいく理由を考える 三冊目

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 21:59
無いからたてますた。

おさらい

・地平線の描写や月の満ち欠けから十二国世界球体説はほぼ確定
・雲海はたぶん宮殿の描写にある空間歪曲技術の応用
・里木はクローン人間生産マシーン
・穢れ=血、体液、伝染病の正体は伝染病?
etc....

:前スレ:
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065083129/l50


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/24 22:00
アタイこそが 2げとー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/25 09:32
[宮殿]
-−−----------------------------雲海
|  |
|  |
|  |
|    |
--------------------------------地上
ってか
という事は宇宙から見たら全て海、ところどころに島に宮殿が・・・


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 00:30
(゚◇゚)ソクイ!!

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 09:54
前スレの最後で、特に大きな研究課題が見つからない限り、
本スレに合流ということだったはずでは?

もしかして>>1には、なにか研究課題が???


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/26 10:31
それはセックルは(r

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 00:36
>>5
あ、そんな話だったの?
なんか新刊出たら次スレとかいう会話しか目に入らなかったからたてちゃえって。

まぁ、いいじゃん。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 20:14
では、ネタを振ってください

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 20:23
では提起。
結婚している女だったら乳が出るのだろうか?
子供が養子だとしても出るのか?

もう一つ。里木に卵果が実ったとして、もぐ前に両親が死んだら卵果は木に
吸収されるのか?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/27 22:57
常世の鶏はなぜ卵を産むのか?

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/28 01:19
あれえ?新しいの立てちゃったの?!一冊目、二冊目にないような何かギモンある?
2chはいま鯖移転がシンコウチュウなのでお気に入り登録しなおさなくちゃ。
ヒマんなったらまたくる、ジャネー

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 02:15
あたしの疑問点は、海客が数学的(&アラビア数字)的な観点を齎さなかったのか、
ということだね。
壁先生はどうかしらないけど、数学のできる海客が流れ着かなかったとは断言できないし。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/03/29 23:37
常世で役に立つ専攻はどれか

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 11:30
>>3
箱庭世界で宇宙は存在しないらしい。が、上から見たら当然そうなる。

>>9
卵果を里木からもぐ=出産に値する行為と解釈すれば、
もいだ段階で乳が出るものと思われる。
卵果をもぐのは両親にしかできないので、時期が過ぎれば帯を結んだ
枝ごと落ちて腐るのではないだろうか?

>>10
楽俊が言うところによれば、「人間が食べるため」

>>12
おそらく知識の継承ができないのではないかと推測。
他国との交流がほとんどないため、1度国が滅んでしまうと、
上位の仙(国官)レベルの知識はともかく、民間レベルの知識は激減する。
>>13とも関連するが、農業や商業といった、実益のある学問ならともかく、
抽象的な学問は発展する意味がないしね。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 20:44
>>14
子供ができると母乳がでるらしいってのは汕子の表現で推測できるけど
そうすると、母親が子育て担当になりかねないと思うんだよなぁ。
妊娠が無い分まだマシなのだろうけど。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/05 21:27
子育てって、別に乳を与えてる期間だけじゃないしな…。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 10:48
子育て=名誉なことという論理が成り立ってる世界だから、
蓬莱みたいに父親が子育てめんどい・・と言うこともないだろうし、
担当は母親かも知れないが、積極的に父親も子育てに絡んでくると思われ・・


18 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/07 17:22
結局のところ、赤ん坊を養子にしても養母は乳が出るんでしょうか

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 08:30
それは流石に無理でしょ。
昔みたいにお乳を分けてもらったりするんじゃないの?

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/08 09:42
原作では驪媚が赤ん坊に獣の乳を与えるシーンがあることから、
親に乳がでない場合などは、獣の乳を与えることは一般的にあることだと思う。


21 :18:04/04/08 10:37
そっかー。マリガトン

どうでもいいことだけど自分、牛のオスは肉牛、メスは乳牛だと思い込んでいて
妖魔妖獣はオスしかいないそうだから獣の乳は無理だな、と・・・。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 17:23
麒麟一人あたりの使令の数はどれくらいだろう。
もしくは、どれくらいいれば、一般的麒麟としての任務に耐えるのか。
泰麒の女怪含めて2匹はあきらかに任務に不足。
しかし、班渠や悧角のように便利に使えるのも小数。
実働はどれくらいいて、実際に活動するに充分な数はどれくらいだろうか。

汎用的に使えるもの・・悧角、班渠クラス、もしくは女怪クラス
特定の一点で使えそうなもの・・冗祐とか
練習の過程で捕まえた役には立たないもの・・雀胡とか


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/12 21:06
基本的に、
王と麒麟の身辺を守護するものが居れば十分なはずですよねー。
汎用レベルが4匹くらいいたら大丈夫そうかしら



24 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 09:13
4,5匹いたら十分かなぁ
必要以上にいても気力の無駄遣いだし
妖魔との契約って破棄できるのかな?
雀胡とかイランだろ

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 12:17
ドラクエVでもそうだろ
仲間モンスターいっぱい集めても実際使えるのは限られてくる

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 21:25
>>24
気力の無駄遣い??どういうこと?

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 22:16
麒麟の

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 22:42
いや、角さえ戻れば気脈で天と繋がっていて無尽蔵の気を得られるから、
数や強さに制限はないんでないかい?


29 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/13 22:49
怪鳥蠱雕空を飛べ
朱厭は海は無理?
饕餮変身地を駈けろ


30 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 00:11
>>28
気力の上限は個々のキャパに依るもんじゃないのかな
饕餮を絡め捕れたのは何が秀でてたからなんだろ
漏れはてっきり気力の絶対量かと

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 00:26
気力が云々なんて記述あったっけ?

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 01:26
>>31
黄昏の岸(上)

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 18:25
>>22-23
1蠱雕か褐狙一匹
2護衛や重要人物に憑けることができるヒンマンを多数
3力は弱くても知能が高く連絡や尾行に使えるの二匹
あとこのくらいいればなあ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/14 21:49
>>30
人間の体力に例えると
1腕力   折伏ではこれを競っている?
2持久力  角が無事なら気脈を通じていくらでも供給される。
3回復力  たぶん妖魔の方が強い。
このように解釈しているんだが。

ところで折伏に失敗して殺されても食べられないんだよね。
王が生きていると白雉の足を切れないのと同じ理屈かな。
食べようとしても口が素通りしてしまうとか。
指令が食べて得られる麒麟の能力って何だろう。


35 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 08:11
>>34
「風の海」で玉葉(蓬山)が、「黄海で命を落とした麒麟がいないわけではない」旨の
発言をしている。
「落としたら拾えばいいじゃん」←これは無しね

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 17:07
いや。殺すことはできても食べることはできない?というつもりだったんだ。
食べても麒麟の力は得られないのは知ってる。契約していない妖魔が
「食べる行為」を行ってもアゴが素通りするか飲み込んでも
体をすり抜けてしまうのかと思ったんで。


37 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 17:42
>>36
こりゃ失礼!
貴殿の考え通りか、死んだ瞬間に「契約していない妖魔」は近ずく事が出来ない
結界が張られる若しくは微量でも即死してしまう「毒」の有る物に変化するのでは?
「風の海」で泰麒は雀胡すら折伏出来ていなかったけど、もし折伏に成功しており
饕餮のときに失敗していたら、「饕餮の前で悠々と泰麒を喰らう雀胡」という光景を
拝めたわけだ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/15 20:03
そういえば、女に子宮はあるのか?

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 00:31
>37 ワロタ

>33 3に含まれるだろうけど、トンコウで速く走れる使令は欲しいな。
携帯代わりに。


40 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 01:03
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000984-jij-soci
主上! 横山先生の蘇生は碧双珠でも無理でしょうか?

(それにしても「死去」とは失礼な、せめて「逝去」記せよ)

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 15:17
「泰麒を喰ったら傲濫がハイパー傲濫になる」というが、景麒が死んだら雀胡も
分け前にあずかれるわけだから、「ハイパー雀胡」になるのかな?
もし、そうだとしたら、その時の強さというのはどのぐらいなんだろう?

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 17:29
契約なんだから、折伏に要した手間というか
気力に応じた能力しか得られんのでは?


43 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 22:59
>>42
こんな感じか?
班渠=50% 驃騎=40% 冗祐=5% その他大勢=5%
ノーマル飛鼠<雀胡は間違いないが、他の妖魔と比べた時どうなのだろう?

「風の海」に折伏の練習に小物を集めて廻るとか、雀胡を使令として
役に立たないので王宮の庭に放すしかない、という下りがあるので
各国の王宮の庭には使令として使えない雀胡クラスが一杯いそう

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 23:08
>>43
桂桂のいい遊び相手になりそうだね

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/16 23:58
動物園ならぬ妖魔園


((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 00:11
>>45
サファリパークですな

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 12:37
>>43
実は雀胡なら蠱雕を殺れた

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 14:00
>>47
都庁ロボの「公務員ミサイル」よろしく、雀胡が呼びよせた飛鼠を
百匹単位でぶつけたら、いくら蠱雕でも墜落するだろう。


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/17 15:14
雀胡が呼びよせた飛鼠にトリカブトの根を編んで作ったジャケットを着せて(ry


50 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/18 12:51
悧角「こんなに長い間使役されるとは思わなかったよー」
悧角「一番出番多いしさ・・それであの程度の力もらうだけじゃやってられねーよ」
※30年程度と予測してたのに、500年も働かされた悧角さん心の叫び。
しかもまだ続く模様・・

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 08:49
>>50
宗麟の使令の立場どうなる。
そういや宗麟はどんな使令もってんだろう?

52 :50:04/04/19 13:38
当初は宗麟の使令で書こうと思ったんだけど、
宗麟の使令って名前がでないのね。
だから、次に長い間こき使われてる使令の名前出してみました。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 18:14
>>52
宗麟にしても廉麟にとても、使令使って何かするというイメージ無いけど、
逆賊が不慮の事故に遭っていたりするのだろうか?

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 18:59
土木工事とかに使えるだろ。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:09
「王をお守りして」とかさらりと使ってるんじゃなかろうか。
もっとも使令は結果的にお役に立たない方が麒麟にとっても
負担にならないからいいんだろうけど。

それより采麟のがよっぽど想像出来ないわけですが(w

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:13
使令って戦闘にしか役立たないんだっけ?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/19 22:33
>>56
アッシーになりやすぜ

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 00:58
屯甲できるから諜報活動にはもってこい

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 08:14
>>58
実際ヒョウキにエンホのとこに来た怪しい客人の尾行させたりしてるもんね

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 08:40
人事にも使える↓AA板にあったネタ

景麒:「お探し申し上げた。あなただ」
陽子:「あなた誰」
芥瑚:「カイコです」

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/20 17:05
>>60
ttp://aa3.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1078401667/431-435

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 20:06
ほしゅ

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 21:45
初めてここに来ました。「月の影 影の海」読み終わりました。次に読むのは
どの巻がお薦めですか。刊行順がいいのでしょうか。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 21:59
>>63
なんでまたSF板に(w
下記のスレで聞いてみな

小野不由美&十二国記 其の49
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1081534504/

十二国記〜第三十三章
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/anime/1081509019/

【十二国記】初心者質問スレ 8【小野不由美】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1078650817/


65 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:01
>>64
場違いでしたか。すみません。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:08
基本的には刊行順がいいですが、
「東の海神 西の滄海」と「図南の翼」は外伝かつネタバレも無いので先に呼んでもOK。
逆に外伝でも「華胥の幽夢」と「魔性の子(新潮文庫)」はネタバレモリモリなので、
先に読むと激しく後悔。


67 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:24
66に補足。海神と図南はこの順で読むべし。図南のネタバレあり。
あと…魔性の子が一番最初に出てなかった、>>66

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:29
>>66,67
63です。アドバイス、ありがとうございました。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:30
魔性の子は先に読むべきだと思うが。

70 :66:04/04/26 22:30
十二国記をメインに据えて考えれば、「魔性の子」は黄昏の外伝でネタバレ。
つーか「黄昏の先に読むといいよ」とかスレで読んでそのとおりにして、
むっちゃ後悔したわ。あれはほんまにガックリ来た。


71 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:37
逆に「魔性の子」を読んでないと黄昏の意味がわからないと思うんだが。


72 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:43
まあ感想は人それぞれだろうが、俺は心底後悔したわ。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 22:46
俺もまとめサイトにしたがって先に読んだが、
後から読まなくて良かったと思ったかな。
まあ好みで。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/26 23:02
「魔性の子」を先に読むかどうかで印象が変わる作品はもう一つあるけど
作品名を出すとその時点で半分ネタばれ何だよな。

もっとも「月の影」をすでに読んでしまったなら、それで「魔性の子」のネタバレになるような気もするし

まあ自己責任で

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/27 19:31
hoshu

76 :63:04/04/28 16:52
結局、「魔性の子」を除き、刊行順に読み始めたのですが、「風の海 迷宮の岸」を
読んでいる途中で、何気なく並べ直した「華胥の幽夢」の裏表紙のあらすじが目に入り、
ネタばれに激しくショックを受けました。いっぺんに買ってたのが裏目にでました(泣)
まあこれも自己責任ですね・・・



77 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 18:14
>>76
…魔性の子を最初に呼んでおくべきだったな。

78 :76:04/04/28 18:22
>>77
そうなんですか。66さんみたいなご意見もあったので・・・


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 18:27
>>77
>…魔性の子を最初に呼んでおくべきだったな。
高里君を呼んでなにしようというんですか?、あなた広瀬さん?

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 20:52
>76
まだ傷は深くないよ。
「華胥」で「万里」の、「魔性の子」で「黄昏」のオチを先に知ってしまった俺に比べれば……、
orz

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 22:30
「黄昏」は「魔性の子」を読んでる人に向けて書かれてるからな。
無責任にネタバレ扱いするなよ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 22:45
つうか、「魔性の子」は「黄昏」のオチでもなんでもないと思うが。
ネタはばれるっちゃあばれるが、そこがオチじゃないだろう。
むしろ、黄昏にはオチがない。
だから魔性の子を先に読んで問題なし。
先に読んだほうが話の表裏がわかりやすい。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 22:57
黄昏上巻→魔性の子→黄昏下巻の順で読めば?
もともとこの話は表裏一体だろうに・・・

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:12
ファンタジー好きなら魔性は後
ホラー好きなら魔性は先
おいらはネタバレしてる方が「あぁこうなるんだ」ってのがあっていいのと
ファンタジーの方が好きなので魔性は後に読んで正解だと思った。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:17
「魔性の子」は十二国記を知らないときにこそ先に読むべきで、
(ホラーとして楽しめる)
アニメなどで、ある程度十二国記というものを知ってしまったなら、
後で読むほうが良いと思う。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:31
で、魔性の子を黄昏の後から読んだヤシはいるのか?
それで黄昏の中身が理解できたかどうか聞いてみたい。

俺だったら頭の中が?だらけになりそうだ。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:44
まだ「魔性の子」だけ読んでないや。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:44
>>86
オレはアニメ全部見て刊行順に原作読んでから魔性読んだよ
充分楽しめたよ

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:46
>>86ノシ
十二国記を全部読んでから「魔性の子」を読んだ。
新刊マダーに耐え兼ねて・・・_| ̄|○

黄昏に関しては、「魔性の子」にあたる部分は特に何も?な所はなかったなぁ。
むしろ驍宗と黄昏のその後が気になって気になって仕方がなかった。いや、進行形か。

私が思うに黄昏と「魔性の子」は、どちらがネタバレする/しないでなくて
平行なイメージなんだけどなぁ。
お互いが裏話。

>>85で言ったような十二国記を知らないとき以外は黄昏の前後、どちらでもかまわないかと。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/28 23:52
そうか?
私は、黄昏どころかカショのあとに読んだけど
基本的なところは理解できたが、、、
大体、風の岸の後、月の影読み直せば、タイキが
どこにいるかは分かるはずだが
無論、○瀬の存在とか高里の△▽がゴウランに××されたとかは、
魔性の子よまないと分からないが

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 00:35
>無論、○瀬の存在とか高里の△▽がゴウランに××されたとかは、
>魔性の子よまないと分からないが
…それがわからないと感慨がぜんぜん違うと思うが。
ここら辺は読んだ順じたいが違えば、感想も全然変わるんだろうが

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:17
魔性の子のメインプロットは主人公の苦悩なわけで、
黄昏>魔性の順番で読んでも、理解が深まりはすれ面白さはスポイルされない。
超常方面の謎は魔性本編の中では突っ込んでないし、十二国記を読んでる時点でネタが割れてる。

逆に黄昏のメインプロットは「どこにいるのか?どうやって助けるか?」なわけで、
魔性の子を読むとそこら辺全部ネタバレしてしまうわけだ。

魔性の子を前に読むなら、「十二国記を読む」前に読むべきだと思うよ。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:27
むー、漏れの場合は黄昏上下→魔性だったんだが、泰麒が日本でナニやってたのか知りたくて読んだんだよな。
黄昏で具体的にどんなことが起こってたのか描写してくれなかったから、これ読んで補完した感じ。
十二国記のファンで別にミステリーホラー展開を求めてなかったらこれでよかったのかな?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:29
どこにいるかは「風の海」読んだ時点でわからないか?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:34
読む順番の話と言えば、
俺はカショ>黄昏の順に読んで泰麒たんの変貌振りに愕然としたのだが(えーっ!次の巻では●●やったやん!)、
黄昏>カショの順で読んだ奴は逆に在りし日の泰麒に涙したりしたのかね?

あと、図南>万里で読んだので、珠晶が本当に登極出来るのかどうかにハラハラしたよ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:45
>>94
アニメ版風の海なら時々魔性の子(鳴蝕で再び日本に逆戻り)の話と被るからともかく、
原作版風の海は完全に11歳泰麒の視点近く(泰王の戴冠式で話終わってるし)でしか書かれてないから分からないと思われ

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 01:48
>>96
アニメは見てないが、何か向こうにいくシーンあたりを記憶違えしてたかも。

98 :90:04/04/29 02:19
風の海を読んだ時、月の影を読んでから5年ぐらい経っていたので
延麒とか楽俊がタイキのことを行方不明って話していたの
全然覚えていなかったからです。
月の影ではストーリー上、戴国がどうなっていようと関係ないので
読み返して理解した

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/29 21:45
>>92
なるほど、そういう風にも読めるわけだ。

どこにいるのか、は黄昏で鳴蝕を起こした時点でわかるし、
自分はどうやって連れ戻すかは、黄昏のキモには思えなかったんで、
魔性の子を先に読んで何がバレなのか理解できんかった。

黄昏は、
・陽子がどうやって泰麒を救うという流れにもっていくか
・連れ戻した泰麒をどうやって救うか
に注意して読んでたから、
魔性の子が先でも個人的に全く問題がなかった。

魔性がホラーとして読めない段階に入ってしまったなら、
少なくとも風の海よりは後に読むべきかな?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 21:27
>>99
>・連れ戻した泰麒をどうやって救うか
鋭い人だと、「魔性の子」での「エンオウが来ます」で
ある程度の予想ができてしまいそう。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/04/30 23:59
どっちにしろ「魔性の子」が十二国と関連アリと知ってしまっている人にとっては
ホラーでもなんでもないネタバレ最強話だあな。
順番は
1)十二国記なんか知らん、と言う人は一番最初に読む
2)「黄昏」まで読んでしまった人が一番最後に読む
のどちらかな気がするんだが…。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 06:27
>逆に黄昏のメインプロットは「どこにいるのか?どうやって助けるか?」なわけで、
それは作者の意図ではないと思われ、黄昏が出た後に読み始めた人はともかく
それ以前に読み始めた人の大半は「魔性」を読んでるわけで
「黄昏」は「魔性」を読んでることを前提に書かれた作品と見るのが自然。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 12:57
>それ以前に読み始めた人の大半は「魔性」を読んでるわけで

これは無い。
十二国記から先に読む人、十二国記だけ読む人のほうが
圧  倒  的  に  多  い  。
アニメ化された今なら、7割は十二国記から入ってるだろ。


104 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 13:21
黄昏以前だと。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 16:45
うん、黄昏以前にってことだろ。

106 :76:04/05/01 17:27
>>103
わたしもその典型ですw アニメ見るまで小野不由美も知らんかった。ごめん。


107 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/01 21:34
自分もそうです。ダ・ヴィンチの特集ではじめて知りました。
文庫よりアニメでほとんど見ちゃいました。

108 :93:04/05/02 00:16
>>103
ノシ
私の場合「ぱふ」か「ふぁんろーど」のどっちかでおすすめ小説、と紹介されてるのを見たのが最初。
そのうちアニメ放送が始まってしばらくしてから、風万あたりを偶然見てはまって小説一気に読んだ…


109 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 00:17
>103
ノシ

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 00:22
まてまてw
十二国記読者なんて膨大な数なんだから自分語りしたら収拾つかんがな。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 01:46
>>106
君がそうなのは>>76読んだだけでわかるから説明する必要ないよ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 01:47
いちいちやっかむ必要もないよ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:07
>>111
わかるか?
てっきり黄昏出版後に読み始めたと思ったぞ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:19
>>111は釣ろうとしてる、スルーだするー。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:38
ま、確かに必要以上の自分語りはいらんけどな

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 02:40
>>115
>>102に対する反証としてだろ?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 03:05
>>116
自分はどういう雑誌読んで十二国記知ったとか
そういうのイラネって言っただけ

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/02 04:06
うる覚えだが、アニメ化って黄昏出た後じゃなかったっけ?


119 :102:04/05/02 21:22
>>103
十二国記だけ読む人が圧倒的多数って事はないと思われ
別に調査したわけじゃないが
「月の影」のあとがきで魔性のことが言及されてるわけだし、十二国記を気に入ったら魔性も読む確率が高いと思うぞ。
自分もその口だし。
俺は図南がSFMで誉められてたことで知ったが、既にその頃にはかなり評判だったし
同人コミックの商業アンソロが何巻か出てるくらいだった(w
少なくとも読者が魔性を読んでないことを前提にした作品ではないことは、断言できる。
自然と思う、じゃなくて、これは断言。

>アニメ化された今なら、7割は十二国記から入ってるだろ。
これは関係ないだろう。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 01:00
読み手に十二国記から読み始めた人の割合が多いか少ないかの問題ではなく
描き手の方がどういう前提で書いているかの方が重要な気が…。
思うに、魔性が一番最初に出ているわけだから、小野主上は
ある程度”魔性を先に読んでいる人も多い”こと前提で書いていると思うんだな。
迷宮しかり、黄昏しかり。
そういうわけで、魔性の子を先に読むことは、”書き手の描きたかった話”を
壊すものではないと思うわけです。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/03 01:10
>>120
>読み手に十二国記から読み始めた人の割合が多いか少ないかの問題ではなく
>描き手の方がどういう前提で書いているかの方が重要な気が…。
単に読み手の割合について論争してるんじゃなくて、書き手がどういう読み手を想定してるか、を議論してる。
>>102は君とほぼ同じ意見。
>>103は「魔性の子」を読んでるはずなんて前提では書いてないだろうと言う意見。

>>102から読み直してみ。。


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 03:41
連休前に図書館で魔性の子を借りてきて、昨日読み終わったのですが(黄昏は読了済)、
たしかにこれはネタバレですね。
少なくとも、他の作品から入ったファンならともかく、
十二国記から入ったファンは後から読んだほうがいいと思いました。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 04:41
>少なくとも、他の作品から入ったファンならともかく、
他の作品から入ったファンってのは何のことだ?

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 04:47
小野不由美の作品は十二国記だけじゃないぞ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 04:50
>>124
知ってるが、他の作品から入ったファンなら魔性の子を先に読んでもいいという理由を聞かせてくれ。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 14:06
刊行順に読んだなら「魔性の子」が当然先だしなぁ。
私は先に読みたかったよ。
ゾクゾクさせられる文が好きなんでホラーとして楽しみたかった。
でも、
十二国記のみのファンなら純粋に十二国記シリーズで読みたいと思うのかもね。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 14:44
黄昏はどこに高里がいるか、わかってて
その上で楽しむもんだと普通に思ってたよ。

アニメから入った人とかは、また違う楽しみ方してるのね。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/04 18:49
黄昏読んでから魔性の子読みました。ホラー嫌いだし、その順番で正解だったと
思う。それに、たしかに結果として黄昏のネタばれになってると思ったな。


129 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 00:36
えーと、おれはアニメから入ったし、先に魔性読んでから黄昏読んだくちです。
それでも全然ふつごうないですけれど。>>127 の言うように高里の居場所より
十二国がわの話の方が重要だしわくわくしたよ。そういうものじゃないの?
でももし記憶が消せるなら今度は魔性の前に黄昏読みたい気もw。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 01:57

ようするに読む前に魔性を読んでないと、本筋でない謎に心奪われちゃうってことですね。

ようするに読む前に魔性を読んでしまうと、本筋の謎の存在自体に気づかなかったりしちゃうってことですね。


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 04:18
ここまできて「スレ違い」という言葉が出てこないのは
よほどの話題欠乏症なんだろうな。

・・・かといって俺がネタを振るわけでもないんだが。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 11:28
ええ、まあここは本来SF・ホラー板「十二国記世界の納得のいく理由を考える」
はずだったんですが・・??おれはカキコできたからまんまでもいいけどね。
じゃあネタふり、くりかえしかもしんないけど「黄昏〜」から考えて十二国の
人々と天帝との関係について、とくに黄海の人について。>>1以外のネタ。
これは黄昏の続きとも関連するだろうから、黄昏の考察でもいいかもね。




133 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 12:14
>132
それはネタふりになってないぞ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 16:23
寝たふりにはなりませんが、あそこの世界の例えば昆虫や爬虫類や両生類は卵から
生まれるんですか?それから家畜や犬猫以外の哺乳類はどうなんですか。
(もう出尽くした話題?)


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 21:17
既出も何も、野木に「卵果」が実るんだから、卵生の連中はそのまんま、哺乳類も卵からだろうよ。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/05 22:48
魔力甚大な水を司る妖魔って何だろう。封じたのはやはり遠甫なのかな。
陽子の心に鞘は要らなくても次の王には必要では?
心を読む申の妖魔って何だろう。鞘に封じたのか封じられて鞘になったのか。
このあたりはどうよ。



137 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 00:56
ところで十二国ってどんぐらい昔から続いてるんだろうか?陽子が建国より何代目
の王かわかれば計算予測できるかな、奏の六百年が最長ということだから。


138 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:03
>>137
記録に残る中では最長、伝説を含めればあと数十年で最長。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 01:22
その記録には第何代くらい前の王朝まで書いてあるのだろうか。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 10:55
たしか風万で芳の12か13代目の王のときに山客から仏教が伝わったんだよな。
ってことはその時代って中国の隋の時代?
なんかほかに蓬莱との歴史を感じさせるエピソードは無いものか。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 17:08
海客って結構いるのに、山客はなぜ出てこないの?いてもネイティブの中に
溶けこんでわからんのだろうか。


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 18:34
開脚はエロいけど三脚はエロくないから

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/08 20:24
黄海に出現して妖魔に丸かじりされる香具師が多いからじゃね?

関東軍か支那派遣軍から十二国に出現した日本兵、てのが絶対いると思うんだが、どういう扱いかな。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 05:12
そもそもどっちを先に読んでもいいと思ってんじゃねえの作者は。>魔性
元々年代順に書き進めてないし
魔性は構想があってのプロトタイプとして書いたんじゃないかと。
作者の頭の中には大まかな全体像はあるが
書いてるうちに膨らんで、膨らんだ先からどんどん話にしてるってかんじ。


145 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 05:22
本スレってどこー?
ひょっとしてコミック板?
原作は単独スレなし?

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 06:24
>145
ラノベ板だよ。あれ小説(ホワイトハート文庫版と講談社文庫版があるけど)が原作だから。
ちなみにコミックス版は無し。アニメを加工したフィルムコミックスならあるけどね。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/09 12:57
センキュー

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/12 17:54
>>50
ずっと気になっていたが、ちょっと思い付いたので。
>>43とも関連するんだが、
班渠=95% 驃騎=90% 重朔=85% 冗祐=35% その他大勢=各5%
気力の合計は無限で、それぞれ100%を越えないと推測。 
麒麟が長生きすると100%が徐々に大きくなり、長く使役されても
損をしないと考えてみた。


149 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/14 08:30
>>148
言わんとすることは、何となく分かるが、絶対量と相対量がごっちゃになっている気がする。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/18 17:31
>>149
念での戦いではオーラーの

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/18 21:40
>>150
すまん、元ネタを教えてくれ。
気になってしょうがない

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/18 22:02
たぶん。HUNTER×HUNTERのことかと。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/19 01:21
>>143
>黄海に出現して妖魔に丸かじりされる香具師が多いからじゃね?
ひでえ。
>>130
>ようするに読む前に魔性を読んでないと、本筋でない謎に心奪われちゃうってことですね。
最初の十数ページで日本に帰ったのはわかるから、読んでなくても心奪われることなく本筋を楽しめる。
したがって、(魔性)は後回しで良い。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/19 11:46
>>152
確認した。
「気」=「オーラー」と言うことなのかな?

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 10:04
騎獣の知力はどれくらい?

犬レベル(ある程度的確な反応を返す、自分で判断できる)

馬レベル(個々の人間の区別くらいはつく)

ウサギレベル(とりあえず本能で人の好き嫌い程度の区別はできる)

虫レベル(本能のみ)



156 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 12:04
モノによるだろうが、出てくる騎獣たちは
犬かそれ以上だと思う。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 13:39
水グウ刀は慶王でないと鞘からすら抜けないらしいけど
慶王であるとの認識システムはどうなっているのでしょうか?

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 14:27
>>155
本筋の話じゃないが、
馬の対人反応の知的レベルは犬にまったく劣るものではないよ。
いや、ヘタすると犬より賢いんじゃないかと思うこともある。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 15:45
図南を読む限り孟極はちょいとおまぬけな気がするね
シベリアンハスキーレベル?

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 17:53
>157
呪力で十分な気もするが、
あえて言うのなら例の登極のときの階段あたりの
認識システムを利用するのではないか。
↓で、それってどんなシステムなのさ。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 19:35
>>160
それだったら陽子が無能にセクハラされただけじゃ刀が使えないことになっちゃうじゃないの

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 19:47
>>157 素直に麒麟が叩頭した相手、じゃないのか。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 21:05
>>162
景麒が来る前から水禺刀は陽子に夢を見せて警告していたってのがあったような。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/26 21:30
王に選ばれるものはもともと王の素質を持っている、とか言ってたな。
てぇことは、ある程度は陽子に王の素質はあって、剣のほうでも王が誰なのかわかっているってことか。

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/27 04:15
つか陽子を選んだのは剣。無能は只の足がわり。
とゆうことでよろしいか?

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/27 10:13
話がだんだんそれていってきているようだが、
刀が慶王(陽子に限らず)を認識するシステムは
SF的にはどのようなことが考えられるのよ?

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/27 11:29
>>166
映画会社専務のオフィスにあるシガレットケースに向かって名前を言う。
「中嶋陽子」
「声紋チェック、景王の声と認めます」

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/27 11:49
結局ここもネタスレと化したか


169 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/27 12:51
>>166
映画会社専務のオフィスにあるシガレットケースに向かって名前を言う。
「景麒」
「・・・・」
「判りましたよ主上!」
「わたしは無能です」
「声紋チェック、景麒の声と認めます」


170 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/27 17:35
>>155
騎獣として使える知能のレベルが犬や馬程度なので
そいうヤツを捕らえてくるのでは?
もっと賢いヤツは人の言いなりにはならんのでは?
>>157
王気(慶国限定)を認識できるのでは?


171 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/28 15:34
>>167>>169
ttp://www.yk.rim.or.jp/~makoto96/ufo.html

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 11:18
アニメと小説はストーリーちがうの?


173 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 13:29
>>172
違うけど大した影響はない。

今後泰麒が再び帰るときの天変地異をどう説明するかを除けば

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/05/29 14:11
>>172
基本的には同じ
優等生を演じている気弱な女子高生が、本来生まれるはずであった異世界に、
神獣を剣と携え帰還し王として君臨するまでのヒロイックファンタジー
途中、獣や他国の王を仲間にしたり、敵国の王を倒すなど見所いっぱい

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/01 00:55
>>174
>敵国の王を倒す
覿面の罪だべ?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/01 08:56
>>175
「塙王」←自滅だけど、実質は倒したと同義でないかえ

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/01 09:36
>>176
倒したのとはぜんぜん違うと思われ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/01 10:48
>>177
君の言うとおりだね。
「あひゃった王が自滅する所を見学」など見所いっぱい

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 00:06
縞国の使令が延国で延の王を襲うのは覿面の罪にあたらないのか?

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 01:08
>>179
塙麟いるからセーフ

というか覿面の罪は他国に兵士をいてれはいけないであって襲ってはいけないじゃなかったとおもう

塙麟がいるから護衛のために使令を他国に進入してもOK
塙麟がいないで塙麟の使令が陽子を襲うために他国に侵入すれはアウト


181 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/10 10:01
>>179
延王は塙麟の使令と陽子との戦いに割って入っただけで、使令は延王を襲ったわけではない。

>>180
他国に兵士入れるだけでは要件を満たさない。
自分で言っている様に、王や麒麟などの護衛に兵卒を伴うのはOK
「布陣」や相手国の施策に反することがNG

陽子(景王)の保護という「延王の施策」がどの時点で成立するかがポイントでは?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/14 12:49
使令が他国で何をしようが、麒麟が同伴する限り、『少なくとも』覿面の罪には該当しない。
「侵す」どころか「兵を入れる」にも該当しないから。ただし、失道の原因にはなるだろう。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/22 15:39
天綱そのものの文面を考える・・

天帝が憲法として常世に展開した天綱。
単なる法律文書ではなく、裁判機能まで持っているベンリなモノ。
その内容を全て(は無理か)解き明かして見よう。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/26 08:58
天網そのものはイギリスの法のように、無数の判例と法令の集合体のようなイメージがあるな。
それをいちいち事例に対して検索し、判断を下すのが玄君ということで。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/26 09:49
抵触即死刑があるのが凄い。(しかも国を巻き込む)

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/26 11:02
 削除人の気分次第でスレッドが跡形もなく消えて無くなる2ちゃんねる並みかYO!(笑)

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/29 14:08
PS2のゲームが出て、新たに議論のネタが。


特になかった。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 11:44
兎の半獣萌えとか聞いたが、どうなの?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/06/30 17:26
>>188
萌えです。
が、柄杓と手桶で妖魔をなぎ倒すことが可能かどうかが気になる。
それと、一介の半獣が妖魔に対抗できる玉?をなぜもってるのか?
親からもらったとか?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/01 02:58
お前ら、世界の中心でスレタイを100回叫んでから逝け

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/02 11:41
>>189
楽俊、塙王御落胤設定の転用じゃないの?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/02 23:39
麒麟と王が恋仲になるとどうなるんだろう

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 02:14
>192
自分にさかってるようなものでは。「分身のごとき」だし。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 03:08
麒麟に性器は在るの?麒麟同士で交わる事は無いだろうし。王に求められたら?私なら始終、美形について回られたら変な気おきるな。同性の僕でも体の作りとか興味もつと思う。
供王の分身てMなのか・・・

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 05:01
>>192
対消滅を起こします

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 08:50
>>195 つまり失道?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 09:45
>>195
反陽子(ようこ)爆弾!

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 11:07
中嶋陽子と杉本が接触すると対消滅!?

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/03 23:59
>>197
ワロタ
なるほど

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/04 04:01
アタイこそが 200げとー

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/06 15:17
>>194
SとMは根本的に同じものだというから、
供王の分身がMなのは自然であります。

それより予王を景麒は拒んだんだろうか。
王が命令したら拒めないんじゃないか?
第一、王大好きな麒麟どもが王の望みを拒めるとも思えないのだが。


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/06 21:14
それで少女と老婆の主従が居るのね。でも延主従は似たもの同士

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/07 02:03
アタイこそが 203高地げとー

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/11 22:00
ちと疑問が沸いたでつ、、、
月や星は有るんだよね?その場合星座はどうなるんだろう?
玉葉とか麒麟、仙&過去の王様とかになるんかね?
地球の一般的なのは、神話や伝説がかなり影響してるから、、、
(それなりに方向知るため用&家庭用具なんかもあるが)
神話や伝説に頼らない正座ってどうなのかな〜?

205 :204:04/07/11 22:02
正座するなよ、、、正座>星座変換よろ、、、orz

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/12 23:11
常世に色々モデルとなって出てくるものがある古代中国、
そこで考えられた星座は政治・社会制度を反映させたものであったそうな。
天帝がいて玉京があって、官僚制度もはっきりしている十二国なら、
それに倣うのではないかと思われ。

中国星座とか、星宿図とか、ぐぐるといろいろ出てくる。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 13:01
>>204
中国の星座(昴、北斗七星、南斗六星、など)が使われてるんじゃないの?

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/16 13:30
星の配置は同じなのか?>>207
>>204は星の配置自体が違うだろうから、って言ってるんだと思うが。

209 :204:04/07/16 14:45
>>206 中国星座ググってみた、結構面白いw

>>206-207
言われれば確かに蓬莱と、全く同じ配置って事もありえるのですね、、。
最初から蓬莱と同じ配置って考えが頭に無かったっす。
同じだった場合、主上は中国星座を取り入れるのだろうか?


210 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/20 20:07
渡瀬 悠宇を思い出した。
ふしぎ遊戯のおかげで中国星座はほとんど覚えたなぁ〜

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 00:06
二十八宿以外も覚えたのか。
すごいなー。
北斗と南斗以外はしらないなー。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/21 23:22
この世界の鉱物ってさー。水晶とかエメラルドなんかとは違うよね。
鉱泉に金の粒やチタンを吊しても大きくなるのかなあ。
水晶やダイヤなんかも成長するのかなあ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/26 20:55
十三州を滅ぼして改めて十二国にわけたのって
多分漢(中国)の夏王朝・殷王朝あたりなんだろうなぁ。
でも山客中心に考えると海客って縄文時代・弥生時代から
流されてきてたんだろうか。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 19:49
>>213
十二国の文字が時代によって変化しないものだと仮定した上で、アニメの十二国で使われてる字を見てみると、
甲骨文字(殷)より後、隷書(秦)の前段階の金文か石鼓文(西周・東周・春秋戦国時代)あたりじゃないかと思われ。
まあどっちにしろ日本は縄文から弥生にかけてだが・・・

それより、SF的に見て時空の地震ともいえる「蝕」について考察してくれる香具師はいないのか?
十二国が次元を隔てて人工的に作られている世界ってことを考えると、
俺達の世界と十二国世界の次元の壁が絶えず摩擦しているってことだろうか?(そして壁が摩擦に耐え切れなくなって蝕が起こるとか) 


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 20:38
>>201
>第一、王大好きな麒麟どもが王の望みを拒めるとも思えないのだが。
延王が結果的には従うけどいやな顔をする場合もあるって言ってなかった?
嫌がってはいたが、結果的には半ば強制的に受け入れざるを得なかったと思われ。
冒頭で陽子を連れ去ろうとして抵抗された時も、私の方だって貴女の様な
主人は願い下げだ、みたいな事を言ってた希ガス。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/27 21:41
>>214 明らかにこっち>十ニ国な訳だが、力関係。
(国王クラスでないと形保てないとか、こっちから向こうへは行けるが逆は胎菓以外無理とか)
十ニ国側から無理に壁を破ろうとした時に蝕は起こるんじゃない?

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/07/28 11:49
>>216見て思ったんだが、蝕ってのは一種の浸透現象なんじゃないか?

だとすれば

・こちらの世界は蝕の影響をほとんど受けない様子
・しかし王が来るときはこちらにも大きな被害
・十二国世界の人間がこちらに来るためには胎殻が必要

って事にもなんとなく説明がつくだろ。

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/05 16:36

           _   _    麒麟肉ウマー
          〈> ´ ̄` くノ
           ゝ 。 。 i ,、ッ、'"'''"''" ゙゙ッ、        
           ヽ     /''"''"''"''" '"''"''"''''\         
           ヽ. ▼ ./''"''"''"''"''"' '"''"''";;)\\   
   傲濫・・・    WWW ミ_丿'`'`゙--'"ヽ''"ヽ  ```
            "(_::::,、:::)         ヽ,,,,,)          
          ((  (/  (/ ))ピク、ピク


219 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/06 22:56
泰麒喰ってやがるんですか、この饕餮は

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 01:51
http://www.tanautsu.duu.jp/honron02_c.html
既出?こんなん見つけた

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 08:42
>>217
ファンタージエンの虚無のようなものか

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 15:15
アタイこそが 222げとー

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 15:32
>>221ファンタージエンの虚無


誰か解説してくれ。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 16:54
解脱するには拙僧まだまだ修行が足りませぬもので……

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/09 19:51
なんだと

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/14 22:04
>>221
こんなのあった

ttp://www.ne.jp/asahi/reizaru/goro/goro/book-opi/book-10010-11.htm

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/16 18:07
>>214
蝕:膜宇宙の接触。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/08/31 23:57
ガイシュツ質問ならスマソ
女の胎果が十二国の世界に戻ったら、月のモノは止まるのか?
でないと景麒は毎月ツライ思いを・・・

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 00:25
>>228
生理は無いはず

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/01 03:49
>>228
それどころか麟にまであったら自分の排出したモノで地獄な目に

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 14:49
女が子供を産まない世界では月のモノは必要ないぞ。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 22:24
必要ないからって生理が無いとは一概に言えないんじゃないかな。
にわとりだって雛に孵らないのに卵をうむみたいだし。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 23:07
>>232
アニメではトンボが水面にしっぽをたたき付けていたし。(何をしていたのだろう?)

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/02 23:18
月のものがあったら、兵士に女を3割も採用するだろうか。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/03 00:52
レオポンのような合成獣って生殖能力がないらしいが、(月経の有無は不明)
卵果から孵る者は同じ理屈だったりするのかも。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 12:31
胎果は生理ないだろうけど、海客は大変だね。
まわりから病気と思われそうだ。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/04 13:33
俺の説では海客も魂と肉体の逆転によって整理が止まる。
海客:魂→実体化 肉体→魂化
胎果:魂→十二国の肉体が殻となる。 肉体→魂化
これでどうかな。


238 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/05 23:29
「こんな理由で失道する○王は嫌だ!」
みたいなネタスレ作りません?
ま、伸びない悪寒はしてますが

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 01:12
>>238
どうせなら「こんな十二国記は嫌だ!」で大きくいこうや。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 17:51
鶏は人間が食べるために卵を生むが、
これって鶏の生理だよな?
人間の生理はなく、鶏の生理はある、ということか?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 18:40
SF板のスレだけに当然ガイシュツネタなんだろうけど、
十二国記の世界は実はヴァーチャルリアリティでした、
という可能性が一番大きいように思える。
玉京側からみればライフゲーム。


242 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 20:46
>241
つうか馬鹿イチなのでさすがにそんなことはないとオモ

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 22:00
>>242
バカ一・・・返す言葉がない_| ̄|●
いや、それが落ちになるってことはないだろうけど。

陽子は西王母や玉葉とのやりとりの中で違和感を抱いていたが、
それは十二国世界の有り様が人工的・作為的な要素を多く含んでいる
ことに気づき始めているようだった。
この辺、伏線かもと思って深読みしていたわけで。

今後の展開はどうあっても十二国世界の枠組みが
崩壊する方向しかありえないと思うが、
その過程で日本/蓬莱もまた仮想世界だったことが
明かされる、というのが俺シナリオww

やっぱバカ一か・・・

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 22:58
英語版 The Twelve Kingdoms
・・・果たしてヤンキーが理解できるのか?
まして中國史だし。


245 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/06 23:37
>244 バリー・ヒューガート読んだ事ないのか? パール・バックでも可。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 02:11
>>238
王に飽きたとか嫉妬とかは既に言及されてるからな。

女兵士の正装をミニスカートにして失道とか言う感じのか?

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 05:53
無能だなぁ

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/07 23:50
アニメの英語サイト見たけど、
KEIKI TAIHO TAIKA とか そのまま発音で持って行っているようだが、
たしかに、漢字文化圏でないと意味を理解するのは難解そうだな。
http://www.12kingdoms.us/

簡体中文
http://www.dmwc.org/topic/12kokuki/
こっちのほうがまだ読める・・・


249 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/08 11:45
>248
海外でもDVD出してるとは知らなかった。英語の方見たけど
DVDへのコメントもかなり好意的、というかべた褒めに近い感じ。中には、
初めはたらたらしてるけどすぐに面白くなる、みたいなコメントまで。

海外でも「十二国記の納得のいく理由を考える」サイトやBBSみたいなのが
どこかにできてたりするのだろうか…

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/09 02:03
北京に居る大学生(中国国籍)も十二国記好きだって言ってたよ。
じきに「十二国記の納得のいく理由を考える」サイトやBBSみたいなのが
出来るかもね。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 03:00:25
>>243
俺はコンピューター的な枠組みにはめようとしてみたよ。
考えてるうちに分からなくなったが、十二国の常世自体がある種のプログラムで、西王母あたりからOSレベルとかの上位になる。
太綱とかもなんか説明つきそうな気がしないでもない。
洋間はバグ若しくはウイルスとか
その辺苦しいか…王や麒麟もわかんねーし。

時にその黒頭は携帯用にちゃん辞書のもんじゃないかね?5502使いか?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 03:07:56
既出の既出ですが
実はサ○


253 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 05:48:48

   i────、  
  /┌::::::::::::┐ヽ 
  ヽ;/ニ i i ニヾ/ 「核濃縮実験は少数の科学者が科学的探究心で行った実験だった。
 (((ヽノ(、_,)ヽ)))
  ヽY<ー=‐>/  すでにその活動は停止された。」
    ー-─"   


   ,r'⌒  ⌒ヽ、 
  f ,,r"' ̄ ̄ヾ )
  ( y-f‐=H:=‐t)  「拉致は一部の英雄主義者、盲導主義者が勝手にやった。
  ヽi ー'・・ー'i.
   ト、.; r==i ,!  すでに関係者は処分した。」
    ー--―''



【韓国】「韓国政府は科学者に責任転嫁」海外メディアが批判…ウラン濃縮実験[09/09]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1094753334/

【韓国/核開発】核兵器を求め続けた韓国 親北政策で「核付き」統一も?[09/04]
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1094234570/


254 :○ガ?:04/09/11 05:59:56
玉京に乗り込んだ陽子が慶国秘蔵の宝重「チェーンソー」で
天帝をブッタ切りにしてTHE END。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 22:02:24
メガゾーン十二

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/11 23:04:01
256ゲット

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/12 21:36:22
>>251
それ、キアヌ・リーヴヌが出てた映画の話でしょ?

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/13 01:05:49
そのつもりなかったけど、考えたら普通にそうだね
萎える…orz


259 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 19:30:58
>>243
「代紋TAKE2」のオチは、十二国記では勘弁して欲しい。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/15 21:30:35
>>259
「アルスラーン戦記」のオチのほうが勘弁して欲しいぞ>>もう書かない

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/16 22:38:48
佐藤大輔オチには負けるだろ>デビュー作以外のシリーズ、全て放り出し。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 18:44:12
小野氏の場合、話はもう出来上がっていて、後は書くだけだよね。
つまり、ただ単に遅筆、というだけなので、
突然死しない限り、時間がかかっても十二国記は完結すると思う。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 18:45:26
それよりゴーストハントの方が「もう書かない」なのが悲しい。
あれもSFと言えそうな気がするんだけど、既出ですか?

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/17 21:10:02
驍宗が野原ひろしで、足が臭かった為失道



ってこんなのはダメ?

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 13:20:56
>>262
その「突然死」が案外ありそうでコワイ。
死なないにしても例えば記憶喪失とか。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 15:47:16
SEALsに閃光弾突入後AKS-47Uで排除されたりね。

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 18:30:25
この辺ちょっと確認させてね。

この世界って重力的には、ほぼ地球と同じと考えて良いのかな。
そうすると、球体の大きさはやっぱり地球と同じぐらい?
北が寒くて、南が熱いとなると、北半球にチマチマと固まっている、ユーラシラのイメージ?
そうすると、やっぱり恒星の周りを周回する惑星で、衛星が一個あり?


268 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 20:49:33
楽俊が世界は平だって言ってなかったけ?

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 21:01:04
植物だけは勝手に増えるんだよね。この世界。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 21:02:24
>>268
このスレでは、十二国球体説はほぼ確定。
気付いてない、気付く事が無いよう造られてるんじゃね?<楽俊達

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 21:20:46
海客山客が自然科学的思考というか
合理主義・懐疑主義を持ち込むことはないのか?
蝕に呑まれたSF者のエピソードとか読んでみたいぜ。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/19 22:48:00
つう事はあれ、一応宇宙とまでは言わないまでも、太陽系レベルまでは、
存在するって事?
ていうか、他の太陽系って事もあり?

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 01:38:42
十二国の世界観は仏教の須弥山世界の構造と似ている。
中央に須弥山、周囲を海と山が囲む。須弥山は多層構造。
上位の天に行くほどその住人の力は大きくなる。寿命も長遠。
また階層が進むにつれて欲という物がなくなる。性交せずに子供を生み出す。
修練によって上位に昇る。つまり霊的に浄められて意識が高まる訳だが。

外出ネタならすみません。というかオカルト板向きかなあ…。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 02:58:05
>>243>>251 あたりの意見は前スレあたりで外出、小野主上も好きなことから
十二国は「内なる宇宙」のファン○ズマ○リアみたいなもんだと推定。
われわれからすればやっぱゲームの世界がいちばん近いかな。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 03:01:55
さんざん既出だがマトリックス・・・だよ。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 11:08:16
>>273
三十三天、十八地獄の五十二階層ね。

そういや、伝承として龍宮も有るんだよね?
如意棒あったりして・・・

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 11:43:08
あんな幾何学的シンメトリックな地図(土地)なんて自然にできるわけないだろ!

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 13:39:57
侵食とかは無いのかな。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 14:12:01
>>277
中世には、○にT書いてヨーロッパ、アジア、アフリカというアバウトな地図で
世界を理解しようとしていた現実もあったことだし、正確な形では無い可能性
は高い。

雁と漣があの面積比だったら、漣の農業生産力や人口扶養能力絶対高すぎるし。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 21:02:24
>>273 更に言うなら、屍鬼の小説内小説と同じ構造だな。

281 :十二国の地図:04/09/20 22:41:27
■□■□■
□■□■□
■□●□■
□■□■□
■□■□■



282 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 22:47:53
>>281 簡単すぎオセロか!でもワロタw

283 :2001/07/21:04/09/20 23:10:15
前前スレ----コピペですがまた付けときますね、本板もどります。

――その今後の展開を、さしさわりのない範囲で教えてください。
「そうですね。細部まできっちり決まってるわけじゃないということと、大きな変更もあ
りうるという前提でなら」
――それでかまいません。
「熱心な読者の方はもう気づいていると思いますけど、いま、いろんな国の王になってい
る人物は、誰も王制、いわば天の理に幻想を持っていません。十二国のシステムにすごく
懐疑的なわけで、他の人間がやるより自分が王になってたほうがマシ、仕方なく王をやっ
ている王がすべてなわけです。彼らはやがて、全員が出会うでしょう。そのとき合意され
るのは、やはりシステムへの抵抗。一方、各王にはそれぞれ麒麟がついていて、この麒麟
という生き物はその成り立ちからしてどっぷりとシステムの内側にあるわけです。システ
ムを支える生き物といってもいい。システムを壊そうとする者と、支える者。その対立を
描くことがシリーズの最後です。双方が相手を愛するがゆえの対立、悲劇になっていくと
思います。王と麒麟がそれぞれの意思に反して闘わざるをえない悲劇です」
――それは壮絶な展開ですね。
「単純なハッピーエンドにはならないでしょうね。悲しい終わり方になると思います。あ、
そうそう。王たちが天帝とその理に決定的な疑念を持つきっかけを作るのは、ある作品に
登場したある人物です。その人物が蓬莱からある国に海客となってたどりついてある王と
会い、ある麒麟と再会し、そして…。しゃべりすぎました(笑)。シリーズの読者の方々
と、再来年、またお会いできることを楽しみにしています」

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/20 23:23:34
再来年…?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 00:11:14
…始めて読んだ。なんてぇこったい…
しかしその展開なら、壁先生が関わると面白いな。いざ闘わんいざ奮い立て、国際連帯われらがもの。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 00:21:32
「ある作品に登場したある人物」
麒麟と再会って、1人しかおらんやん…

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 00:36:48
結局システムですか

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 00:59:45
これはオレも過去板で読んだ、小野主上と編集者とのインタビューだね。
01年だから本来じゃもう出てなきゃならないんだけど、何が遅れてるん
だろう?設定びみょうに変えてるのか、忙しいのか、単に遅筆なだけか??

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 01:04:54
マトリックス観て書く気が失せた。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 01:14:19
「黄昏〜」が出たのは2001年、もう3年たったよー「石の上にも三年」だが
はよう出してくれ〜

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 01:20:15
システムが壊れるということは十二国のばあい世界が壊れるということ。
もうファンタジーじゃなくSFになっちゃう。SF住人にはうれしいことだが・・

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 01:23:33
結論:もうやる気ねー。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 01:26:38
いったんSF的に納得させたうえでもう一度ひっくり返してくれるでしょう。
「東亰異聞」みたいに。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 01:33:11
>>293
ふうむ、なるほど・・

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 02:09:20
東亰異聞は解決編が肝だし

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 08:04:59
爆発事故に巻き込まれた陽子たんが、
病院のベッドの上で見ている夢というのは既出ですか(´・ω・`)?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 08:23:31
 つうか、十二国記はたそてんで終わりだっての、早く気がつけよ>そのへん


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 13:35:25
>>296
その手にはネコ型ロボットのおもちゃが・・・

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 17:03:13
改蔵の最終回のオチだったりして

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 20:59:13
>>299
それは言うな。(w

しかし、マトリックスやアヴァロンのゲームの様な仮想世界だとすると
それで話が終わるしなぁ。。

ただ、その間を行き来するのに基本的には「触」という手段を使わざる
おえない点とか、一応常夜から蓬莱には行くことが出来たり、海客と
いう形でこちらからあちらへ行くことが出来る。(双方向交流は可能)
という事から考えると、単純なバーチャルワールドでも無いような。

むしろSF映画で言えば、ローランドエメリッヒがID4の前に作った
スターゲイトの方が近い気がするな。
こちらの世界とあちらの世界が特別な方法で結ばれているという
点だけで見ればだけど。

後、アニメ版では、常夜世界の月が描かれてたけど、あの月には
光条を持った大型クレーターらしきものが描かれていた。
そうなると、衛星である月は地球の月と同様に大規模な衝突期を
経験した天体という事になる。その意味ではやはり別の太陽系の
似た条件の惑星上の世界と考えた方が話としてはおもしろいかも、。


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 21:46:05
ならば千と千尋の神隠sうわなにすんだやめrくぁswでrftgyふじこl;p;@:

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 22:18:47
蓬莱も仮想世界なんだっつの

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 22:34:10
こう考えよう。
常世は蓬莱が1000年経った荒廃した世界。
まさにFFXうわなにすんだやめr亜qw世drftgyふじこlp;@:」「

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 23:01:46
いや、既出かもしれんが多次元宇宙と考えよう!みな仮想世界とかゲームみたい
とかいうけどもし超高度な知性体でこの宇宙構造を解明し分岐宇宙を作ることが
できるとすれば(それは消せないけど)世界なんていくらでも設定できるぞ。
その知性体が宇宙人でも未来の地球人だとしてもなんでもいいが。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 23:08:42
>>304
多元宇宙の一つを創るということですか?映画なら「MIB」小説なら
「永遠の終わり」アシモフ作 あたりですかね。ほんとにSFになっちゃうなあ。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 23:22:46
そんな知性体からみりゃ新宇宙をつくるなんてゲームをつくるみたいなもんでしょう

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 23:25:23
だから常世は蓬莱が1000年経った荒廃した世界。
と考えれば自然じゃ(ry

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 23:37:36
世界だけを切りとって見るとファンタジー。それがなぜできたかを考えると
SFになるのだよ。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/21 23:41:25
ファンタジーとSFを隔てるのは「なぜ?」という発想なわけだね。
すごく納得できるなぁ

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 00:10:13
このまま十二国の特定の人物の話がぐるぐるつづくかと思ったが“黄昏〜”で作者は
天綱とかこの世界のシステムにふってしまった。謎を提示されたらそれが解明される
まで終わらないだろう、SFファンはそうじゃないと納得しないんじゃないの。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 00:18:34
>>310
ここは設定とか理由を考える板、じつによろこばしいことだ。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 00:23:10
常世で観る月と蓬莱で観る月は、多分同じものを見ていると思う。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 00:42:26
イデオン風に皆殺しで終わる

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 00:48:04
まぁ少なくとも麒麟は全員死ぬだろうねぇ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 00:57:23
黄海に天とつなぐゲートがあるのだ、そこで巨大な蝕をおこし・・・

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 01:05:53
>>313 ゲル結界で犬狼真君をつかまえ
「おまえは天仙だな!吐け、吐くんだ、玉京はどこだあ〜!!」と拷問する。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 01:44:58
わかった。
麒麟を縛り上げてシステムに対抗しようとする諸王。
けど景王だけが持ち前の博愛静信から反対する。「みんななかよく!」
そこへ広瀬が来て、「ここは俺の世界だ!」発言。タイキをたらしこんで蓬莱から重火器を運ばせて天帝のっとり。


二つの世界の間には呉光環蛇とか陽子が来たときの描写みたいに異空間があるんだよね。
海面の月の影とかの辺り、聊斉志異とかに出てきそうな話でもあるなあ。
昆侖から見るところの仙界なんだろうか。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 02:18:30
よう判らんのだけどさ、王気って相対的なものだよな。
つまり、王は同時代、同一国に一人だけど、王の候補者は複数いるって事。
で、その中で麒麟がどう言う基準かは知らんが、一人を選ぶ。
でなければ、王が死んだ後他の人間を麒麟が選ぶわけない。

それとも、王が死んだ後に、いきなり他の人にフラグが立つ仕組みなのか?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 08:27:44
順送りじゃないの?

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 10:29:53
王気を認めた最初の1人目を選んだ時点で
麒麟が王を探すのをやめてしまうということであり、
王気自体は出たり消えたりするもんじゃないと思ふ。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 14:07:46
もっと宝重とか妖術とかブリブリ出して
封神演義ばりの魔法大戦に期待したいものだが。

あと発狂した麒麟が人をヌッ頃しまくるエピソードとか

そうだ! 蝕に流された自衛隊が(ry

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 15:24:18
十二国記って山客の記述が殆ど無いけど、実は仏教とか伝えているし、
文字も漢文もどきで、山客の方が有利みたいですね。
実際、外国語で宗教の概念を伝えるのって激しく難しいぜ。
たまたま、仙になった山客だったのかも知れないけど。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 16:07:46
 つうか藻前ら十二国記はSFではないということをテンから無視してやがりますね(笑)

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 17:24:44
常世ってバイストンウエルみたいなもんだな。
蝕とはオーラロードが開かれる事だ。仙はフェラリオ(;´Д`)

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/22 23:09:33
ダンバインもやっぱり皆殺しエンディング

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 09:52:29
常世自衛隊か。
それもいい。
慶国に自衛隊、功国に米軍だな。


327 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 18:08:59
>慶国に自衛隊
なんか陽子の顔見知りとか居るんだろうなぁ
小松の末裔が指揮官やってたりとかさ

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 20:32:29
>>327
壁先生の同級生が部隊長をやっていたりとか

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 21:15:07
十二国記はナルニアの中国バージョンです。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 22:53:47
>>328 それは…あり得ない。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/23 23:34:13
漏れはじつは壁先生をカナーリ評価してるしもっと出してほすぃ、ああゆう人は
断られてもぜひ仙にしてキンパキュウで働いてほすぃ。


332 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 00:57:09
仙にしてもいいと思うけどくれぐれも金波宮にバリケードは作らないでください壁先生。

あともう一つ、安田講堂もつくらないでくださいね壁先生。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 20:33:30
十二国は地球をモデルにして誰かが作ったものなんだろうね
地球に憧れがあってどうしても性別の有無ははずせなかった
しかし性交は汚らしいものに思えて子は木から生まれることとした
結果性別は合理的理由のないものとして存在することになる

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 20:35:45
十二国にも淫売宿があるんやで〜

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 22:15:41
十二国にも、性的な快楽やタブーは明らかにあるみたいだよね。
淫売宿はあるし、楽瞬が、「慎みを持て」って、何度も陽子に言ったり、
裸の姿を見られないように、「差し障りがある」と言ってるし。

木からしか生まれないのは、一種の人口制御の為かなとも思ったり。


336 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 22:24:50
そもそもこの世界における「男」や「女」の意味ってなに?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 22:28:37
>>336
愛し合う香具師らであり、子供を協力して育てる?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/24 22:34:39
「天に親となる資格を認められた夫婦にしか子は産まれない」
とかいう記述があったけど一種の優生思想だよねこれ。
おそらく十二国には障害者はいない。少なくとも先天的には。
「半獣」は障害とはいえないしな。同性愛者もいないだろう。
これが小野主上の考えるユートピアだとしたら
少々残念だと感じていたが>>283を読む限り杞憂に終わるかな?

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 00:34:44
久しぶりにこの板きてみれば三冊目で300以上のびてる!たしか>5 にあるように
たびたび重複するから終わりだと思ってたんだが、三冊目ROMってみたらおもしろいレス
もあったので一枚目と二枚目にあった同じようなネタをさらしてみようとオモう。

:2001/07/15(日) 18:54
半獣が元って事はないかな?と思ったり。
12国記の世界は昔、何らかの原因(環境ホルモンとか放射線み たいな物)により、
動物の生殖細胞が著しい変異を引き起こし、 通常の性交では子供は産まれず、人口
受精でも子供は半獣となっ てしまうようになった。その為、天と呼ばれるシステムは
人が卵 果として人があの世界に生まれる前に生殖細胞を抽出しておき、 里木に親が
願った際、抽出してあった親の精子と卵子を受精させ、 その遺伝子を治療した上、
里木という人口子宮に卵果として送り 出す形となった。 で、半獣は遺伝子治療が失敗した例とか。
半獣は差別されているってより、システム外で放置って気が(差別してるのはシステム内の人間の方だし)
だから、システムの中枢を担う王にはなれないとか。 ただシステム大分綻びを生じてる気がするからなる
のも出てくるんじゃないかと。鼠さん希望だけどね。

:2001/07/15(日) 22:07
システムの外にいるって設定はありかもね。 そしたら逆にシステムから自由なわけだから
天帝のタブーに触れずにいろいろなことが出来るのかも

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 00:43:31
名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 02/09/30 23:24
子宮が体外にあるみたいなもんかな?

名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 02/09/30 23:20
そうだよね。 セクースで子供が生まれないからヒトではないだろう。

名無しは無慈悲な夜の女王 :03/10/15 18:05
はっ! 今ふと思ったんだが、文明の進化があまり進まないのは天帝の意図かもしれぬ・・・。

名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日: 02/09/28 20:21
十二国世界に技術革新をもたらすような開脚は天意によりすべて虚海で溺れ死にます。
三脚は例外なく妖魔に喰われます。

名無しは無慈悲な夜の女王 :03/10/27 23:40
麒麟の調伏って、ポケモンみたいだ。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 00:52:38
饕餮、ゲットだぜ!

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 00:54:53
名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/20 23:38
正規の人口300万は天綱で決まってるんじゃないか?里木システムの御蔭で、バース・コントロールを天が握ってるからな。
だって中国支那地域と同面積で300万はいくらなんでも少な杉だろう。明らかに制御されとる。

名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/22 00:54
石炭・石油は数億年前の生物が我々の時代に遺したありがたい遺産ですが、
そういうものが存在しない、ということが、神様が作った世界、ということを
証明してるということですか?

名無しは無慈悲な夜の女王 :04/02/29 06:14
遺伝子と言えば、生物には遺伝子を伝える術というか必要は無いようだけど、
植物は種で増える物があるんだから、種子でその遺伝子情報が受け継がれるんだよね。
でも突然変異種のような物や、掛け合わせて改良みたいな話は出てこないから、
変異の起こらない、全く同じ遺伝子情報が、延々引き継がれていくんだろうか。
そうであれば、完璧に同じ条件下で種を撒くと、色から背丈から枝の本数、実の数・大きさ、
葉の数、葉脈の数・太さ等々まで、どこをとっても同じ植物がずら〜〜〜っと一面… 不気味だ…。


343 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 01:10:38
地面について二冊目では球面か平面かで大激論!ほとんどをついやしたが>1の言うとうり球体説に落ち着いた(ほぼ、だけどね)

名無しは無慈悲な夜の女王 :03/10/28 19:54
一国あたり中国中央部(明朝版図とほぼ同等?)と同じくらいって活字倶楽部のインタヴューで言ってた。
誰も高空から実際の地形を見たことなんてないだろうから実は四極国の付近は禿しく歪んでるのかも知れないぞ。
ランベルト正積方位図法に一票。半球内なら歪みが小さい。

名無しは無慈悲な夜の女王:03/10/29 00:11
なるほど。虚海ならともかく「内海」で「水平線」が見えるなら球体でないとおかしいな。正積方位図法で確定か?
基本は球体にしておかないとSF的考察がいろいろ不都合だろうがw

名無しは無慈悲な夜の女王 :03/11/01 01:33
巨大な惑星だとあちらに流された海客は立つこともままならない
重力に晒されるんじゃないか?慣れで解決できる程度ならいいが・・・。

名無しは無慈悲な夜の女王 :03/11/04 21:37
やっぱり球体なんだろうか。 だって、日食や月食があるっていうし。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 01:12:49
天帝はシム国記をやってるプレイヤーなんだろうな。
国の数や風土、文化や服装、人物の名前や性格まで設定できる。
だからいろんなパタンの異世界があるんだろう。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 01:42:53
――次はどこの国が舞台になるんでしょう? いまだ描かれていない国もありますが。
「次はまちがいなく某国です。某国の某麒麟が主人公(笑)。と言えば熱心な方にはわか
っちゃうかも(笑)。シリーズにとって重要なエピソードを、外伝のままにしておくわけ
にはいかない事情ができたんです。構想の上で。それで、まあ、そのお話をあくまで十二
国記という枠の中で再描写するつもりです。その後は、漣か、あるいは慶に戻って陽子の
エピソード。20世紀中にこの三作はまちがいなく出します。その後は、いったいいつにな
るか自分でもわからないのですが、これまで書かれてない国の話を書いて、陽子や延王の
エピソードもあり、登極したばかりの珠晶の暴れっぷりも書きたいなあ(笑)。ま、すべ
て長編にはならず、いくつかは短編ということになると思います」
――シリーズはあと数作で終了という噂もあったので、それだけ書かれる意欲があるとい
うのは読者も安心すると思います。
「これは作家の業だと思いますが、構想がどんどん膨らんじゃって、書きたいことが次々
に思い浮かんじゃうんです。正直、『図南の翼』を書く前は“あと2つか3つで終わりだ
な”とかも思って、うっかりそれを口にしちゃったこともあるんですが、いまはシリーズ
は長い物語になることははっきり決まって、最後の展開まで決まっています」
――その今後の展開を、さしさわりのない範囲で教えてください。
「そうですね。細部まできっちり決まってるわけじゃないということと、大きな変更もあ
りうるという前提でなら」

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 01:43:51
――それでかまいません。
「熱心な読者の方はもう気づいていると思いますけど、いま、いろんな国の王になってい
る人物は、誰も王制、いわば天の理に幻想を持っていません。十二国のシステムにすごく
懐疑的なわけで、他の人間がやるより自分が王になってたほうがマシ、仕方なく王をやっ
ている王がすべてなわけです。彼らはやがて、全員が出会うでしょう。そのとき合意され
るのは、やはりシステムへの抵抗。一方、各王にはそれぞれ麒麟がついていて、この麒麟
という生き物はその成り立ちからしてどっぷりとシステムの内側にあるわけです。システ
ムを支える生き物といってもいい。システムを壊そうとする者と、支える者。その対立を
描くことがシリーズの最後です。双方が相手を愛するがゆえの対立、悲劇になっていくと
思います。王と麒麟がそれぞれの意思に反して闘わざるをえない悲劇です」
――それは壮絶な展開ですね。
「単純なハッピーエンドにはならないでしょうね。悲しい終わり方になると思います。あ、
そうそう。王たちが天帝とその理に決定的な疑念を持つきっかけを作るのは、ある作品に
登場したある人物です。その人物が蓬莱からある国に海客となってたどりついてある王と
会い、ある麒麟と再会し、そして…。しゃべりすぎました(笑)。シリーズの読者の方々
と、再来年、またお会いできることを楽しみにしています」

◎ネタバレなので注意◎

↑一冊目、二冊目で似たようなネタはもう出ていましたこれでもまだ続けますかこの板?

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 02:17:21
ネタバレなの?
どこかでインタビューがあったの?

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 02:27:34
むか〜しの話しだろ、もう「たそてん」出ちゃっただろ。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 02:37:40
多少の重複はやもうえんのではないか?みな疑問におもうことはいっしょ、
ってことだろ。
たとえくりかえしでもときには違う見かたするやつがいるかもしれんし。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 05:38:40
続けない理由がない。飽きたヤツは出ていけばいいじゃん。
で、新作出たからって戻ってくるなよ。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 09:21:05
>>330
安田講堂に立てこもっていたのだけが「同級生」じゃないだろ
むしろ、壁先生とは馬が合う友人だけれども「その一点」だけが相容れない方が面白い

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 09:39:42
>>337
私もそう思います。
でも男女共に子供を作る仕組みがないのであれば、同数の同性愛が
存在してもいいのにそんな描写は見えない。であれば、その違いは
結局蓬莱で言う性行為での結びつきに行き着くのでしょうかね?
マジレスしてもしょうがないのですが、ファンタジーに論理矛盾を
質してもそれはナンセンスなのかもしれません。ただ、この世界で
はそれぞれの役割と仕組みがあまりにも丁寧に作られており、そこ
に感嘆を覚えるため、粗探しではなく真にその意味を作者に求めた
いという気持ちはあります。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 11:19:21
実は十二国でも、ちゃんと性交すれば普通に子供は出来る。
単に誰も性交のやりかたを知らず、やってないだけ。
娼館では、♂は♀の胸に顔を埋めて「パフパフ」する。
それが、この世界で知られるもっともエロい行為。
「天」の管理システムから自由になるために重要なのは、
自然な生殖システムを普及させることだと気づき、
陽子は性交のしかたを国民に教え、その行為を命令する……。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 13:30:49
ルグィンで言う「内陸に踏み込む」わけだな
ファンタジーにとって成熟は大きな試練だから>>353は意外と違和感がない


355 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 15:48:42
まず、この世界の女性に月経があるかどうかが重要だろう。
鶏が卵を産むのだから、月経があってもおかしくないが、
遺伝的に精巣・卵巣・子宮が成熟しないのではないか?
レオポンの例があったけど、男女とも生殖機能が
発育していないと考えられる。
だから、正しく性交しても受精しないと思われ
ただ、ホルモン分泌があるから、男らしさ女らしさ、
そして発情することもあるのじゃないか?


356 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 15:50:52
>>353-354
揚げ足を取る様で悪いのだが、それだったら小松の親分がとっくに誰かを孕ましてないか?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 19:01:30
>>353
やべーな。同人誌ができちゃうぞ。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 19:22:33
もともとジュブナイルだから人間関係や少年少女の友情や自立がメインで、
恋愛の要素は持ち込まずに、敢えてSEXに関する事は描写する予定はなかったんじゃないかな。
社会生活の上でそういう物もあるというような概念程度の認識でそれ以上は踏み込まない。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 21:35:39
あっちの世界ってレイープ無いのかな?

>>353
楽俊が裸を見られないようにする意味が霞む。

>>356
ワロタw 確かにその通りだ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/25 23:32:08
>>358
およそその通りでしょうね。その辺は何も考えていないと
思われるので、作者にその設定の内容を求めても何も得ら
れないと思うよ。しかしジュブナイルと言っても男女や性
交渉のことについては普通に疑問がわいてくるよね。
もしそのことに触れないとするならば初期の段階でいきなり
陽子が淫売宿に売られそうになるくだりを書いていることに
は納得がいきません。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 00:51:47
>>360
本編で性について描かれないとはいえ、読者は知識、経験共に少なからずあるという前提で、
(女性として)最悪の状況として淫売宿に売られるというくだりが出てきたのではないでしょうか。
読者に知識がないとしても、怪しげな所に売られるというのは異世界物ではよくある演出かと。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 00:55:33
セクシャリティーが存在しない世界で仏教の伝道が可能だろうか

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 01:26:19
可能です
仏教の根本は善を為し悪を止める事です
まああの世界の仏教がどの程度仏教なのか疑問ですが…

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 01:38:25
おいらはクリスチャンだが、あちらで一神教がどう受け取られるのか
興味あるなぁ。
イスラム教は相手にもされねぇんじゃねぇか?

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 01:46:37
>>364
一神教の場合、天帝の立場はどうなるのかな

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 02:01:57
書いてみて思ったがむしろ相手にされないのは
キリスト教のほうかもしれないなぁ。
アラー絶対のイスラム教より「三位一体」のキリスト教の方が
論理矛盾としてあっさり退けられてしまうかも。
天帝=ヤハウェの解釈は可能だな。神仙を天使・聖人として捉えれば
一神教とそう折り合えないもんでもない。

ぜんぜんSFじゃないな。スマソ

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 02:54:39
天帝って具体的な神が居る世界での宗教って興味あるね。
問題は、信者が宗教に何を求めるかなんだけど、天国の概念は難しそうなんで、
ユダヤ教から派生した宗教はまず受け入れられない気がする。
つうか、神との契約は既に済ませている世界だしな。

仏教の場合、元々極楽云々よりも悟りを開くって小乗からのアプローチが、
先にあった、どちらかと言うと哲学よりの宗教なんで、在かも知れない。


368 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 03:50:56
山客が伝えた仏教が原始仏教(小乗)なら
俗世との隔絶こそ真理ですから、昇仙=阿羅漢(解脱)となので、
普及するのは自然なように思います。

それに最初に仏教が伝わった芳について仏像に関する記述が無く、
寺院とだけあるので、仏像が広がる前(後漢以前)の仏教が伝わった可能性があります。
(小野主上は大谷大卒ですので、その辺きっと考えているのでは・・・)

雁の仏教は小松の親分が持ち込んだものと考えられるので、
こちらは間違いなく政治システム化された仏教でしょう。
雁にはひょっとしたら仏像が普及しているかもしれません。

中国に渡った仏教は儒教などと融合し、
南海大菩薩(観音菩薩)は家族の安寧を祈る対象になってしまいましたし。
この世界でも、天帝システムと融合して安寧を祈る対象
道を修める対象として普及していると考えられます。


369 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 04:53:57
>雁の仏教は小松の親分が持ち込んだものと考えられるので、
>こちらは間違いなく政治システム化された仏教でしょう。
ただでさえややこしい国状の中でそれは寧ろ危険を伴うと思われるので、
親分が政治システムに絡めて導入したとは考えにくいですね。
となると海客の請来か、芳経由と考えるのが妥当かと…。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 05:07:24
おお勉強になるなぁ。「どの時期の」「どの地域の」
仏教かによってぜんぜん話が違ってくるわけだね。

そりゃそうだなぁ。天の威光が実際に効力をもっていて
その事実と整合的な思想が遍く行き渡っている十二国では
既存の信仰と衝突する思想は生き残れないだろう。

海客にイエズス会士がいたらどう言うだろうか。
「あなた方の天帝と呼ぶお方こそイエスの神なのです」か?
「そのような異端を信仰してはなりません」か?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 05:23:13
山客って蝕に遭って気が付いたら砂漠の真ん中で隊商に拾われて…そんなイメージ?
もし西アジア方面から流されてきたらイスラムやゾロアスタも入ってきたりして

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 10:15:12
>そりゃそうだなぁ。天の威光が実際に効力をもっていて
>その事実と整合的な思想が遍く行き渡っている十二国では

現実の世界でも宗教は生き残ってますがな。


373 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 10:20:15
自然科学を十二国に持ち込んだら、そっちの方が宗教になってしまうわけだな。
生物に♂と♀という違いがある真の理由とか、物体を放り投げたときの軌道とか、
いろんなことをなかなか整合的に説明してくれる神話体系ではあるんだが、
子供が樹から生まれ、魔獣が空を飛べるという<絶対的事実>を否定する偏狭な邪教w

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 10:33:47
>>372
にゃるほど! 宗教・思想が生き残るためには必ずしも
体験的事実と整合的であることを要しないわけだ。
となると>>373に言う「偏狭な邪教」も
受け入れられる可能性はあるってことだなw

実際のところ相対性理論も量子力学も体験的事実とは
かけ離れているもんな・・・

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 12:57:24
小松の親分は鉄砲知ってたのかな。
延麒は蓬莱に通ってるんだし技術の進歩は見てるよね。
陽子の持つ科学知識だけでも相当な物だと思う。
でもそういう物は持ち込めないシステムになってるんだろうな。

王となった陽子がセーラー服を着たら新しい慶のファッションになるかも知れない(;´Д`)

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 12:57:30
>「あなた方の天帝と呼ぶお方こそイエスの神なのです」

で、あとからきたフランシスコ会士の海客とかが
「信者増やそうと思っていいかげんなこと言うなボゲェ!」とキレキレ
多世界を股にかけた大ゲンカに発展する。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 13:46:23
>>376
それで最終的にはスペインとポルトガルが
十二国を東西に分けて統治することになるわけですね!

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 13:58:14
そのあと黒船が来て開国を迫ると

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 14:29:16
>>378
その黒船どっから来るんだよ(w

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 16:10:11
>>379
蝕でw
黒船じゃなくて第七艦隊かもね

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 20:39:39
>>375 海員服としてマジで実用性高いんじゃないか? 水兵服。

382 :sage:04/09/26 22:16:17
>>381
だよね
水兵服を学生服にしていること事態、コスプレだよね

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 22:28:45
>>380
蝕で来るなら異星人が攻めてきてもいいわけだが

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 22:32:15
セイラー服ならいいがセーラー服はもう日本の学校の制服になっちゃったね

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 23:01:09
陽子タソの破れたセーラーは誰が持っているのだろう…

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/26 23:43:19
>385
景麒、と見せかけて楽俊がちゃんと保管して、それを母さんが再利用してる。

387 :sage:04/09/27 00:11:24
>>386
そういえば楽俊の母ちゃん、結構若作りだったよな

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 00:46:16
157 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で :04/09/25 17:49:24 ID:wMdzi+4W
今だって気持ちいいから→子供つくろうってなワケではないじゃん。
性欲と生殖は人間に於いては必ずしも直結してないもん。
卵果だって、ひょっとしたら営みで無駄に出されていると思われてる精と卵が
天帝やら里木に集められてシェイクされて受精して子供になってるのかもよ。

同性愛についても「龍ヨウの寵」って言葉があったくらいだから
あるでしょ。
同性愛に限らず恋愛自体あまり描かれていないけど。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 01:13:18
魚とか昆虫の卵が1億とか2億とか里木になったらすごいだろうな

390 :sage:04/09/27 01:16:57
>>389
ははは。
作者はそこまで考えて作ってないから(笑)

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 01:30:48
魚は水中にある野木になる、って出てきたじゃん。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 01:43:49
でかいひとつの卵果から、ワッっといっぱい出てくんじゃないの。
一種一卵くらいで。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 02:46:53
植物って自然に増えるんだよな。
生殖のメカニズムって実は根っこの部分では動物も植物も同じなんだよな。
半端な世界だなー。
種籾とっておくって記述があったから、確実におしべとめしべで増えるんだよな。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 04:18:50
里木の種を実らせる里木があってだな……
その種を実らせる里木があって、さらにその種を実ら(略

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 04:33:23
里木は挿し木で増えるにょろ。

さておき、
常世こそ現実で蓬莱が人造世界であると考えた方がスッキリするな。
超銀河団サイズからクオークまで、また宇宙のどの場所をとっても
等しく適用できる自然法則が存在する世界なんて不自然極まりないw

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 08:14:39
>>393
すべての植物がスミレや西洋タンポポみたいに
有性生殖に見えて無性生殖している可能性もある。


397 :sage:04/09/27 22:01:16
小野不由美も、このスレ見てるなら釈明に苦慮しているはず。
スレ見なくてもこの手の質問は届いているハズ。
どうかもう許してやって下さい。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 22:29:49
そこはやっぱり「許すとおっしゃい!」とゆうてもらわんと

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 22:41:11
「ゆ、許す・・・」ピカッ!!

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/27 22:48:16
ええ! それじゃ不由美ちゃんが下僕に? ハァハァ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/28 00:23:19
有能じゃん

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/28 23:06:55
勅命として言う、「続きを書け、早く書け、今年中に続巻出すように!」

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/28 23:09:52
それじゃあ堂々めぐりだ。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 00:20:52
 というか、王は確かに何でも命令することはできる。
 それこそ「明日太陽は西から昇れ」と命令することだって可能だ。
 それが起こるかどうかはともかくとして。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 10:27:53
平清盛は沈む夕日を引き戻したそうだ

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 10:44:04
 月が欠けないようにしたのって藤原道長だっけ(笑)


407 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 11:10:22
それは思っただけ
「望月のかけたることも無しと思えば」

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 19:18:16
>>404
「天綱に反さなければ」という条件があるが

409 :408:04/09/29 19:19:01
さげわすれスマン… orz

410 :sage:04/09/29 19:33:56
>>405
多分それは嘘だと思う。
みんなだまされたんだと思う。
(憶測ですが・・・)

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 19:37:01
>>410
いやおれも調子がいいときは朝日止めたり夕日引っ張ったり出来るよ。
だからたぶん本当だな。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 19:39:58
>>411
日の出を遅らせて、俺を寝坊させてるのは貴様かー!

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 21:40:21
結局清盛も天綱に触れあぼーんしたわけだが

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 21:41:50
雨を投獄したのは後白河のおっちゃん

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 22:51:01
どうでもいいから新刊だしてよ〜、もう3年、4年もたったよー、限界だよう

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/29 23:05:25
 だ〜ら、十二国記はたそてんで終わりなの、「完」
 いくら待っても新刊は出・な・い・の!

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 10:30:17
十二国記の新刊が出ない理由を考える 初版
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1027991195/

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 10:44:36
>>417
まさかそんな真相とは… ボーゼン

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 14:46:15
>>417
そんな餌でこの俺がクマーーーーーーっ(AA略

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 19:30:19
>>417
中日までご無事で

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 19:33:22
今年中日強いよな。なんで?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 19:46:22
>>417
怖くて踏めません
傲濫、代わりに見て来て

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 20:27:21
>>422
泰麒、あれは罠でございます

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 22:56:49
山海経を読んだ。
読んだというか「見た」んだが、あの生き物図鑑はなかなか笑える。
十二国記に登場した生き物(妖魔含む)を網羅した図鑑出したら
労せずしてひと稼ぎできますぜ>不由美さま

……もう出てるような気がしてきた

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/09/30 23:09:02
どっかの同人誌にありそう。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 00:01:28
その手のものなら、プリニウスの博物誌も面白いよ。


427 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 00:36:47
十二国記なら星雲賞が取れそう

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 02:23:09
>427
そんなことしたら益々新刊出ない気がする。
(何となくだけど)

でもぶっちゃけ黄昏の終わりでも
無理矢理エンドマークつけることは出来るんだよな。
ジャンプ打ち切りレベルで「冒険はまだまだ続く」って感じに。
こんだけ売れればさすがにそんな終わり方はしないと思うけど・・・。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 07:37:26
最終的にはシステムとの最後の戦いだからな

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 17:18:03
最後は王様みんなで力を合わせて悪の大王天帝を倒す話になる

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 17:45:34
小松のおやびんはシステム側について陽子と対決、になると思うよ。
伏線もあるし。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 18:28:48
雁が滅びるまでの話は書かないって言ってたような気がするけど、
戴や柳が安定してすることなくなったら、システム側について、
自分が勝つか負けるかの賭けをするかも。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 19:24:00
天帝を倒した小松ちゃんは瀬戸内に帰って漁師になる。
そして新たな浦島伝説が生まれる…。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 22:12:16
峯麒って行方不明のまま?
そのへんから話が絡んでくる?

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 23:01:58
>>432
雁の王ならたしかにやりそうかも?武士だからなあ。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 23:09:03
システムというか、漏れは「天帝とはなんぞや」「天帝の正体は」とかいう
この世界の謎を解き明かす話のほうへいってほしいのだが・・・

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 23:11:42
システムも謎だよ(ファンタジーって言っちゃあ終わりだけど)

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/01 23:20:04
>投稿日: 02/09/19 09:51
>十二国記がファンタジーなのは、百も承知千も千尋ですが SF的なクライマッ
>クスがあると仮定してそこにセンスオブワンダーを 探ろうという、つまりは
>そういうことですよね。>1さん? SF的なクライマックスについては、陽子が
>十二国世界のなりたちに疑問を持ちつつあるようなので今後の展開ではわかりませんが。

というようなカキコがすでに2年前にあったのだが。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/02 00:22:36
何年疑問を持ち続けてるんだよ

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/02 00:37:50
>百も承知千も千尋ですが
二年前だと言うことを良く伝えてくれる文章ですね。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/02 02:31:00
 まぁ、たそてんでおしまいなので、永遠に謎はとけないわけだが。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/02 16:29:08
>>441
そういうお前も希望を捨てきれないからこんなスレをのぞいてるわけだろ?

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/02 19:09:21
ノ~~~ヽ
( ´ {}`)のいぽー
l|l|l|l|l|l|
(   )
||| 
(__)_)

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 06:05:54
とにかくageとく

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 22:18:32
このスレも最近沈滞気味なので、自分なりに十二国記世界の成り立ちを
妄想してみた。
目汚しかもしれんが、ビールで酔いついでにちょいと書いてみると。。

十二国記の世界自体は球体の惑星上
月や太陽があり、昼夜があることからしてもこれが一番自然に思える。

この世界には火山はない。
十二国世界が存在する惑星は、比較惑星学的には地球よりも熱的には
老いた惑星でプレートテクトニクスとかは存在せず、活動的なホットスポット
もあまり存在しないのかもしれない。ただ、原作では地震に関する記述もある
ので、完全に地熱活動が死んだ惑星というわけでもなさそうだ。

天帝は、恐らく1万年以上前にこの惑星のテラフォーミングに着手
火星に似た環境だったこの星に海をもたらし生命が存在できるようにした。
その後生態系など幾度かの試行錯誤を経て現在の世界に至る。
十二国の地形は、テラフォーミングの過程で人工的に作られたものだろう。
元々は火星のタルシス高原みたいな場所を細工したのかもしれない。
廻りを山に囲まれ中央に蓬山がある黄海は非常に古いカルデラ地形か
大型クレーターの跡なのかも。

現在十二国に居る人は4000年以上前の殷の時代の頃中国付近より
連れてこられ定着させた。よってその政治システムはそのまま継続している。

天帝って、やや出しゃばりなモノリスみたいなものかも。
片や厳密な管理下に置き、もう一つ地球側はは勝手気ままに人類に
やらせてみて双方どうなるか比較実験中というところか。



446 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 23:08:03
>>445
ふむふむ、なかなかおもしろい考えですね、のりましょう。
SF的には地球と十二国は蝕(空間転移)でつなげ、生物はバイテクをくしして
植物から創るとします。卵果なら意図的に新種も作れるし男女も産み分けられるし
人工も調整できるでしょう。そこで監視システムはどうなってるのでしょう?
黄海がその任務なんでしょうが、王や麒麟がどこにいようと天綱にそむけば
たちどころにわかり罰がくだるというのはなぜでしょう?やっぱ衛星監視システム
でしょうかそれとも王宮には見えない所にカメラみたいなのがあったりして。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/10 23:52:57
卵果はバイテクの培養槽というわけですか

448 :445:04/10/10 23:58:26
>>446
ふむ、生物はバイオテクノロジーで作られている世界ですから、
種毎の数や種類などは厳密に定める事ができそうですね。
これは、人工的な生態系を安定的に保つには、勝手な淘汰に
任せるよりも有効でしょう。(実際にバイオスフェアU実験の失敗の教訓とかね)

天綱については、遺伝子レベルあるいは脳のかなり深いアーキテクチュア
レベルでこの世界の人間には埋め込まれているのではというのはどうで
しょうか?
衛星監視では漏れやカモフラージュの余地がありますが、身体的にビルト
インされていれば逃れようがありません。
また、機械的に発動され例外を設ける余地が無いというのも、最初から
設定済みと考えれば納得可能。
書類処理で、仙となって不老不死になったりする世界ですから、その様な
条件も最初からビルトインされていて、単純な条件付けで通常成長老化
したり、それが止まったりするようになってると。
そもそも不老不死なんて相当な細胞レベルでの改変ですから、その様な
条件が常夜の人間は最初から設定されてると考えてみました。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 01:55:40
とすれば胎果でない純粋な山海客は仙にはなれないと?
それとも地球側にも手を加えてる(過去に?)とすれば、遺伝子的に同じような機構が組み込まれてるとか。



450 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 03:30:05
雲海上と下界ってのは映像的に繋がって見えるだけで実は違う場所にあるとか
凌雲山内部を通る以外行き来できないみたいだし

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 06:54:36
実は感応ボックスの取っ手を握らないと行けない雲海上

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 08:01:32
>451
 それ作品ちゃうし(笑)
 「新星雲紀、双太陽青93より黄17の夏・・・」


453 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 09:42:22
う〜んそうだなあ、覿面の罪は考えただけじゃ発動はされない・・よね?
行動を起した瞬間、他国を侵したと文言に当たる瞬間、だというならそれを判断
してる何かがあるわけでやっぱり外部からの監視ともいえるかも。
でもやけに自動的なんだよなあ。玉葉も止められないみたいだし。やはりモノリスもどきですか?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 10:07:18
監視だけなら「呉剛環蛇」があるじゃない。天ならそれを大量にたぶん仙の
数だけもっててひとりひとり監視してるかもしれないよ。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 10:14:08
地球でも数百万人の個人データがパソコンにはいっちゃうんだから十二国
300万人の情報と監視ぐらいどーということないだろう

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 13:20:57
天帝は既に不在で、残されたコンピューターだけが自動的に事情を省みない罰を下しているとか。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 14:08:59
王の失道は誤作動かも知れない。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 19:49:06
あ、いけね失道させちゃったぁ、えへ、ごめんね・・てなもんか。鬱

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 23:24:59
こういうのはどうだ。罪の発動条件をいくつか設定するとして
鈴のように海客でも仙籍に入れば不老不死になることから遺伝子を変化させるウイルスに
よる感染で操作されているというのは?媒介は蚊とかハエとか何でもいいがありふれた虫
に偽装して王宮を飛んでる、各人に一つづつ付く、これは監視の役目もはたしカメラでもある。
仙籍に入ると夜中に刺され遺伝子変換により不死の細胞がつくられはじめる、仙籍を剥奪
されれば今度はそれを不活性にするウイルスに感染させる。
女性の場合ホルモン系遺伝子操作により生理を止め子宮を使えなくさせ体力も男性なみにアップ。
人間には今も使用不明なところ(盲腸)とか特定の時期にしか発現しない遺伝子(成長期の)
とか融通性があるので半獣も可能だろう。バイテクがすごいならDNAコンピューター付ナノ
マシンか人工ウイルスを使うと思うのだが。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 23:34:02
海客は海客でも、胎果の場合は、元の姿と十二国の姿では容姿が
ガラッと変わってしまう訳ですが、それはどうしましょう?
ウィルスとかDNAとかで対応可能とは思えないのですが。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 23:43:15
しまった!それがあったか〜・・

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/11 23:59:34
>>460
とは別人ですがあのー空を飛ぶ騎獣とか麒麟とかはどうかいけつしたらいいのでしょうか?
地球より重力の低い星だとしても羽があるわけじゃなくてずっと飛んでられんでしょう
物理法則、いや宇宙の法則も無視してまつ。トラとかウマのかっこで飛ぶには
もはや反重力装置しか・・・・

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:12:33
>>460
アニメでは漏れはどこが変わったかわからなかったのだが?そうなのか

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:20:42
アニメでも結構変わってなかった?
常世来て可愛くなったよ。

機銃とかは…そうだな、魔法ってことで…

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:23:30
>>462
見えない衛星からエネルギーが供給されているんだよ
最期の戦いはその衛星の破壊をめぐる攻防

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:29:14
卵果からどうやって蓬莱の胎内に転移するんだ?移植?

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:32:50
ワタクシは「R・ケイキ」三原則に支配されている。
第一条 ケイキは主上を守らねばならない。
第二条 ケイキは主上の命令をきかねばならない。
第三条 ケイキは自分自身を守らねばならない。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:42:34
>>460
ま、あれだわ、蓬莱と常世では使用しているボディが違うって事で勘弁してくれ。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/12 00:45:33
>>466
推定だが卵果の中はたぶん分裂直前の受精卵。蝕で流されるとはその受精卵が
蓬莱の胎内にテレポーテーションしてしまう事故。

470 :445:04/10/13 00:58:13
またビール飲んでます。w

>>449
そっか、海客も仙になれますね。
そうなると、やはり地球側にも同様の遺伝子操作はなされてるのか。
ガイバーみたいな感じになってきた。。

>>453
実際に行動に起こしたときの判定には、やはり外部監視が必要と。
そう言えば、「陣を築けばアウト」とかの記述もありましたね。

>>455
たしかに1国平均300万人、某ヤ○ーBBの個人情報流出と
規模的には同じくらいか。w 12国でも3600万人それらをリアルタイム
に監視する技術は、そう無理な話でもないな。天帝のエシュロンが
あるのか。

>>460
そうかー、容姿が変わるというのは見落としていたなー。
合理的な説明が思いつかん。これが判れば麒麟の天変のメカニズム
や半獣についても色々説明が付くのだが。

>>462
トラやウマのカッコで空を飛ぶ仕組みも謎だ。何らかの反重力装置しか
ないな。。>>465のメカニズムだと人工衛星からのメーザーで飛行機を
飛ばすという研究はあるけど、あくまで翼付きの揚力を持った物体に
推進力を与える一つの方法法だからなー。






471 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/13 03:46:11
反重力?なんだそれ。まったく、SF板はこれだから困るよ。
いいか、トラやウマが飛んでいるのはな、ピアノ線だ。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/13 16:17:23
>>471
GJ!

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/13 18:16:26
>>471
中の人も大変だな

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/13 19:42:43
胎果の王の中に産業革命を起こそうという香具師はいなかったのかな。

国民は飢えてる→手っ取り早く蓬莱の資料から産業革命 みたいに

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/13 19:48:10
そうだよな。ちょっと詳しければ蒸気機関ぐらいは作れるだろうな。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/13 19:53:49
胎果の王自体レアもいい所だし。
それはともかく、蒸気機関レベルの産業革命は起きるらしい。図南が出た頃の「活字倶楽部」インタヴューで言ってた。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/13 23:09:29
>>476
>蒸気機関レベルの産業革命は起きるらしい。
>図南が出た頃の「活字倶楽部」インタヴューで言ってた。

なに?そこらへんをも少しくわしく、キボンヌ

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 00:43:04
済まん、正確なソースが実家だ…。記憶で悪いが、蒸気機関レベルの産業革命は起きる。ただ電気までは行かない。
確か、「電気まで行くとなんかファンタジーじゃなくなる」って言ってた。誰が起こすとは言っていなかったと思う。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 01:31:44
>>478
そしてスチームパンクな十二国に

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 01:45:27
そして舞台はイングランドに

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 02:02:41
パパはそんなことのために無能を作ったんじゃない!

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 02:13:31
ええ〜ぃ、科学的ぬけみちがないからってみな逃避スレにおちいりおって。
欠くゆう漏れもわからなーい?一国くらい蒸気国になったっていいや!

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 02:17:34
新刊の主役は小錦。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 02:18:31
蒸気機関の国がありなら中国から宝貝が伝わっていた国があっても良かったな〜
というか十二国自体が封神台の中の世界だったりしてね。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 02:23:44
ヘキカ玄君「蒸気はわらわがゆるさんぞえ」「妖魔にこわさせるぞえ」とかなりそうだ。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 03:14:55
十二国記の経済ってどんな感じですかねぇ。

やっぱ慶とかだと貨幣経済はなさそうですよね。荒廃してて。。。
逆に雁ぐらいだと貨幣経済で他国と貿易ぐらいしてそうなものです。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 08:29:12
>>478
「蒸気機関」にはノスタルジックな感覚があっていいけど「電気」はダメというのは
現代の作家(人間)の発想だよね

>>486
十二国世界は既に貨幣経済です。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 10:25:44
ロストテクノロジー

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 11:22:24
>>474-478
それはそれでぐっと面白くなるよな。
でも産業革命ってのはもともとかなり高度な前工業化段階があって、
(王権と結びついたギルドの衰退、商業資本家から産業資本家への交替、
 家内制手工業から工場制手工業へ、風車水車の高度な利用、織機の改良、
 急激な市場拡大=生産能力不足、棄農または農業資本による囲い込み、などなど)
それが石炭の燃料利用と「往復運動を回転運動に変える装置」=新動力のおかげで
一気に花開いたものだから、正直十二国記の世界ではぜんぜん根付かないと思う。
日本が産業化したのも戦国から江戸にかけての蓄積あってのことだし。

「闇よ落ちるなかれ」や「アーサー王宮廷のヤンキー」「リバーワールド」みたいに
適当に処理したら一冊で産業革命描けるだろうけど。
これらの諸変化をきっちり納得いくように描写したら、
それだけで5〜6冊くらい行っちゃうんじゃなかろうか。
(むしろ希望)

個人的には「急激な市場拡大」がヤバイと思う。
つまり人口増大、生活レベル上昇、領土・植民地獲得。
                ↑ココ

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 13:05:00
そして天罰覿面

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 15:18:51
>>489日本が産業化したのも戦国から江戸にかけての蓄積あってのことだし。
忘れがちだけど重要な事なんだよね。
江戸時代後期の江戸は人口100万人を超える世界一の巨大都市であった
一方、徹底的なリサイクルにより省資源化が進んでいた。

>>領土・植民地獲得
これに関しては、東インド会社の様に市井の商人が行えばいいのでは?
他国に入り込んで陣を張るのはダメだけど沖合に船を浮かべて
デキシーステーションを設けるのはどうなんだろう?

余談になるが、インカの遺跡の石積みにナイフが入らないことから古代の
超文明の様に思っている人が居るけど、時代的には日本の安土桃山時代
そのぐらいの技術は普遍的にあったと見るべき・・・

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 18:12:20
>>489
確かに生活レベルは上がると思う。
全体的に貧富の差が広がることは確かだろうけど、最下層の生活が今以下に成るとは思えない。
なんと言っても、土地を唯で配布する共産主義システムの恩恵があるしね。
但し、現在の繁殖システムが変化しない限りは人口増加には繋がらないと思う。
それより問題になるのは、肝心の燃料だろうね。
産業革命以降、豊かだったヨーロッパの森は忽ち姿を消して、野生動物と人類の対立、
絶滅種の急激な増加って事に成って来るんだけど、この世界で森が消えると、
狩り出されるのはあるいは妖魔じゃないのかね。

この際、里木にお願いして、石炭の木でも生やしてもらうかね。

493 :478:04/10/14 20:18:47
雁の大規模土木や範の手工業見る限り、それなりの技術蓄積はあるし、
(少なくとも雁に時計台はありますね。中身の時計造ったのが雁か範かは判りませんが)
宝重関連で、こっちには無い技術の蓄積も多分あると思うんですが…
確かに人口問題が産業革命最大のネックになりそうなんですよね。向こうの生殖システムでは。システムへの反逆、と繋がるのかな。

それはともかく >492さん、燃料は既出です。
つか黄昏でこいつが出てきた瞬間、あ、前に言ってた産業革命の伏線か!!と思ったもんでした。

鴻慈〈戴〉
泰王が路木に願って生った荊柏という植物。もとは黄海の植物。←増え易い様な描写がありました。
                    ^^^^^^^^   
実を乾かすと炭の代わりになる。 ←ここです。火力の程は判りませんが、備長炭クラスなら相当なものになるかと。
^^^^^^^^^^^^^^
戴国首都鴻基にいる王の慈しみ、という意でこう呼ぶ。


494 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 22:29:10
人口が余るほど増えてくれないと都市労働者のなり手がないしねえ。

いまんとこ絶対性のある王権の扱いがどうなるかも難しい。
どうしても麒麟が王と出会えない国があって、
暫定的にとった共和制から商業資本→産業資本といくのがてっとりばやいかな?

495 :494:04/10/14 22:32:29
都市労働者

無技術の(職人修行積んでない)工場労働者、無産者
でしたスマソ

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 23:08:19
>どうしても麒麟が王と出会えない国があって
この時点で国土が荒れていくのでその國の発展はあり得ない。
基盤となる農業が壊滅的打撃、戦乱による混乱、妖魔による破壊と殺戮、国民の難民化、生活意識の低下…orz


497 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 23:24:00
>>496
うーん、つまり時々そうやって天帝はわざと進化(発展)のどあいを調節して
いるのでは?と考えてみる。十二国システムではどうあっても一国だけがつっぱしる
ことはできないようになってるのでは?

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/14 23:52:36
天帝は多分蓬莱から操作していると思われ

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 00:33:02
>>498
時の流れをも支配しています。
(しかも今は停止中)

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 01:49:22
トラやウマの形で空を飛ぶことについてなんですが、SF板らしくなんか科学的説明ないものかと
さがしてたらありました「ファウンデーションと地球」作者はトリビアでもおなじみの
巨匠アシモフでつ。はるかな未来、遺伝子操作で脳の一部を作り変えたエネルギー変換器官をもった
人間が登場。「それは熱力学第二法則による熱の移動を利用して仕事をさせる、大気中の熱流移動を
機械的エネルギーに変換させる器官、それがあれば物を空中に浮かせたり大気温度差からエネルギー
を取り出し動力にも使える」だそうです!
そんなバナナと言いたいとこですが反重力は使ってないのでなんとなく説得力はありまつ。
もし麒麟の角にそういうのがあれば飛べますね。

あとは>>460 のいう急激な変身についての説明ができれば・・・・。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 01:58:43
えこきゅーとも空気からエネルギーを得る機械でつ。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 05:42:42
戦国期から江戸の蓄積って・・・って!
あーた、みそもくそも一緒、そりゃむちゃくちゃな説明やで、それ。
「原蓄」をちゃんと理解して下さいな・・・というのも大人げないか。


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 07:09:10
>戦国期から江戸の蓄積
技術的な基盤を言っているのだと思われ
日本のハイテク、ナノテクの系譜はここにあります

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 22:36:29
「原蓄」って昔の経済学で言う「資本の原始的蓄積」の略でいいのかな?
機能から言えば「次の飛躍的発展でバネとなるもの」だよね。
幕末〜明治初で産業革命の大バネが弾けたとして、前の大バネが弾けて
新しい大バネを仕込みはじめたのを戦国期と設定してみたんだけどまずかったかな?
最近の日本史的には「建武期から江戸の蓄積」としたほうがよかったかもしれない。
技術だけじゃなく、心性史的な意味で。

それとも「原蓄」というのは大バネには使えない用語で、
小さなバネひとつずつを呼ぶ小単位なのかも?
板違いでなんですが、おヒマならご教授願います。

505 :504:04/10/15 22:46:08
前言撤回。完全に板違いっぽいので説明は結構です。
ただ、きっちりと知っておきたいので基本的な参考文献を教えてください。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/15 23:56:14
日本史的には佐々木寛司をあたって見なされ。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 06:53:49
了解〜

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 12:26:41
>>478
蒸気機関がアリなら後はタービンと発電機さえ造れば・・・

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 19:57:16
ポルトガル船が流れ着き鉄砲伝来

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 20:24:17
イスパニア船が流れ着きカステラ伝来

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 21:16:26
オランダ船が流れ着き地図の持ち出し発覚

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 22:42:06
シーボルトかよ!

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 22:42:48
鉄砲はどう考えても伝来してる筈なんだがなあ。
清民共日百年戦争の間に山客になった兵隊いる筈だぞ、絶対。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/16 23:41:59
そういやアニメでは拳銃出てきて棚

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 01:34:40
あの拳銃は蝕で流れて来たものだよ
火薬は存在するのかなあ…雁は花火とか好きそうだけど笑

ううむ、作中の時代にたまたま海客が集中しただけなんだろうか。
同時代と言えるのは壁、松、鈴、陽、泰だな。アニメならさらに二人だが。

けど雁なんか専用窓口もあるぐらいだし…
人々の山海客の認知度も、居て当たり前って雰囲気だし(存在すら知らないって人はいなげ。)、やっぱ長期的に少なからず来てるのか。
やはり言葉、慣習の違いってとこで、雁以外だと海客技術が広まるまで行かないのかな。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 02:12:36
その海客は警察官だったのかな?運がよければ特殊警棒とかケブラーの服とか手錠とか、
役に立ちそうなアイテムが入手できそうだけど、チャカの方はヤクザの兄ちゃんだったら
もっと強力ないいものを持ってたかもね。

あ、それだと桂桂が即死・・・?

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 02:27:22
アニメの郵便番号の桁が変わってどうのこうのは遣り過ぎじゃないか。
あれだと、10日に1人ぐらい海客が流れてそうだよな。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 10:19:40
まあ六太が行き来してるってのもあるんだろうけどね

アニメOPの卵果の中の子には臍の尾がついてたのか
どこから養分くるんだろ

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 10:42:27
>>518
まぁ、普通に光合成をベースにした生化学反応を元に
栄養分作ってるんだろう。と言ってみる。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 17:49:23
豆のへそも養分をもらった名残。
臍の緒
里木は麒麟の角と同じで天と繋がり気力を卵果に送る?

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 22:46:53
>517
雁に陽子らの前に少なくとも数年は開脚がきていないのだろう。
だからこそ成り立っている会話だと思うだが・・・

それと、解説に10年前の作品だが視聴者に放映時の「現在」であることを
意識させたいようなことが書いてあります。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/17 23:17:04
陽子が開脚・・・・M字(ハァハァ

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 01:18:03
>>521
何年も来ていないのに専用の窓口があるなんて・・・
雁は豊かな国ですね。



(実際には日々の生活金給付業務があるんだろうけど)

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 05:12:10
日本に置き換えたら、在日が知事をやってる県があって、
そこの県庁に移民支援課がある、といった感じかな。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 07:41:34
>>524
海客が王になるのならそれに近いかも知れないが、
胎果でなければならないのでそれは違うだろう。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 10:02:44
外国生まれ外国育ちの純日本人が知事やってて(ry

・・・・・・か?

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 10:29:19
>>524-526
「在日」という言葉を使うからややこしくなる。
普通に二重国籍でいいのでは?
商社や外務省の駐在員の子弟だと、日本の血統主義によって日本国籍と
アメリカの様に出生地主義の国の国籍との二重国籍であることは少なくない

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 12:44:28
蝕で流されて胎果となって何も知らずに日本人として死んでいく人も多いのかな。
王や麒麟は捜索されているけど、蝕で流される事自体、特殊な卵果のような気がする。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 16:15:30
しかし王はともかく麒麟は捜索されるとは限らない臭くないか


530 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 17:07:47
>>526
インドの総選挙で大勝した、ソニア・ガンジー総裁もイタリア生まれって事で、
首相になるの辞退したよな。
通常第一党の総裁が、首相に成るって言うのは、世界共通なんだけど。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/18 17:13:24
>>529
その点は逆だと思うけど
麒麟が死んで王が生き残っても数ヶ月持たないわけだから、
「胎果の麒麟」を捜索しなければならない時点で王は既に亡い
とにかく「麒麟」の身柄を確保せんことには、「王」が成立しない。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 00:20:21
いや、慶や延みたく王は向こうにいても麒麟が探しに来たじゃん。
自分で移動もできるし、王気もある。
けど泰麒の例を見れば分かるように、あの時は陽子が無茶言って麒麟集めるまでしないと探せなかった。滅多にない事見たいな雰囲気だったし。
まあ行く先がわからなかったってのが大分大きいにせよ、その前の時だって六太見たいにフラフラ蓬莱に行く麒麟がいなきゃ見付からなかったかも。


ま、見付からなきゃ次の麒麟は出来ないわけだし、見捨てられる事もないか…


533 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 00:32:20
まさに戴国は混乱の極みだな

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/19 14:53:57
蓬莱(或いは漢もかな?)に流された麒麟は、寿命は短くて10年くらいしか
生きられないのではなかったっけ。そして次の卵果が実って麒麟が育つまで
20年くらいを耐え抜ければ…恭は確かその位の間どうにかなってたが…。
芳のように仮朝がしっかりしてれば…ってそういや峯麒って流されてたな…。

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 00:16:48
このスレのまとめが欲しいなぁ・・・。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 02:04:57
なんも纏まって無いような気がする。
それこそ、未だに天動説唱えているいるやつも居るしな。

こう言う世界を一つ丸々作っちゃう小説って、結構コアなファンがつくよな。
例えば、デューンとか、バローズの火星なんかもそうだし。
でも、作者は当然設定ばっかりに構っていられないので、
矛盾とか説明不足をそのままにして、物語を作り始めるんだけど、
ファンは、一生懸命設定の検証や、穴を埋め始める。
其れもまた、この手の小説の楽しみだったりするんだけど。
指輪物語の場合は、作者による追補編が其れだけで1巻在るし。

アメリカの場合、プロの同業者が其れをやったり、暇な大金持ちがやったりして。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 22:16:41
それぞれの巻の最後についている「慶史」や「戴史」は誰が書いているのでせう?
「慶史」は慶の官僚が書いていると思うのですが、「戴史」はあんな状況で官僚が
「乍書」を作るんかいなとSF(すこし不思議)です。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 22:25:26
>>537 王朝史は、その王朝が終わった後、次の王朝が書くもんだが、こっちじゃ。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/21 23:37:12
>>538
そんな事ないよ。
史記には漢の記述あるし。
後漢は別物って言われりゃそうかも知んないけど。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 00:43:11
こっちと違って十二国では王朝(というか王の在位)の長さが一桁から数百年と
マチマチ。次の王朝まで待ってたら色々と記録がなくなりそう(もちろん、作者が
書いてるてのが答えで考察自体意味無いけどね)。
無理やりこじつけて考えてみると
・文体が同じ
・名前の細かいところまで分かってる人が書いている
と言うところから、著者は一人で高貴な人と考えてみた。当てはまりそうなのは、
各国を回って歴史にも興味のある奏の御仁か雁の御大かな。御大の方は細かいの
嫌いそうだから、奏の次男坊というのを主張してみます。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 09:26:35
 王が健在なら殺せない鳥だの、銀をついばんで国を超える鳥だの、子供が木になるだのって世界なんだから自動書記じゃねーの?

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 09:44:13
中国の王朝の記録は基本的に次の王朝の記録官が書いたものらしい。
正確には、現在の記録を順不同にその王朝の記録官が記録し、
次の王朝の記録官がそれを纏めるという形。
おそらく、十二国世界も同様の形ではないだろうか。

特に記録官なんていう地味な官僚は、王朝が変わってもそのままということも有り得る。
50年荒れ果てた雁でさえ、尚隆の登極のときは官僚組織はまだしっかりと残ってた。
現実の中国よりも、はるかにしっかりとした記録が残ることになるだろう。当人だし。


543 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/22 22:18:54
>>539
ちょい待ち。
史記が書かれたのは前漢(武帝)の時。

ついでに言えばあれは人類史上最強の歴史オタク司馬遷の独断によるもので、
原則として正史は次の王朝が自己正当化の為に書くもの。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 00:58:25
十二国なら,天官の仕事のような気がする。
いくら下界が荒廃しても,奴らは天上で暮らす仙だし。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 02:58:11
そういやアニメではあちらの文字は金文みたいな文字だったけど、
全く文字が進化(=簡略化)してないのか?大量の文書を記録する
にはあの装飾的な文字はかっこいいけど書きづらいんじゃないか?


546 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/23 18:51:30
>>545
そうすると文字に関しては秦の時代より前って感じですかね?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/25 22:23:14
>>545
正式な文書を書くときの文字と、日常の筆記とかに使う文字は
違うというのはどうよ?
そういうのって結構あると思うのだが。

548 :質問:04/10/28 18:38:45
あなたが陽子ならどのような改革を行いますか?

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/28 22:46:03
断固とした抜本的な骨太改革を実施
まずは各州都中心部に野球場を建設。州内の有能な野球少年・少女を
集め野球リーグを結成。年間130試合のリーグ戦を行わせ、優勝チームは
「慶国レッド・コンフォーツ」としてトーナメント方式による十二国'sチャンピオン
シップに派遣。


550 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/28 23:28:23
戦争というのは内戦ぐらいしかないので、軍事より経済に力をいれまつ。
そのさい蓬莱からきた人々を集め技術開発に特化しとりあえず蒸気機関までは
実現させ、ストーブを作りさむい国に売って大もうけしまつ。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 01:23:14
>>548
官僚の人事の掌握がポイントのようなので、
とりあえず、前政権である程度以上に出世したやつの処分でしょうか。
穏便に引退していただくか、血を見るかは本人にまかせるとして。

中堅から有能な奴を見繕って六官のトップに据え、
子飼の官僚集団を育成。

あとは、
楷書を正字とする文字改革
舗装道路の整備と
再軍備宣言

ってあれ?もしかしてどっかの独裁者と似てきた?

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 21:11:03
蓬莱から学者を拉致してついでに学問の資料を盗んで
慶の大学に蓬莱の学問を作る。

×拉致→○招く    ・・・やば、やってることチョソと同じじゃんw

後は、
義務教育を導入。とりあえず、農民は冬季限定でも可。

冬官に蓬莱を研究する役所を設ける。蓬莱の学者を据えても可。

蓬莱の重火器の技術を使って兵器開発をして、禁軍限定使用の門外不出の武器とする。(要は銃・爆弾・大砲等なのだが)
禁軍以外の者が所持・使用していた場合厳罰に処す。

王直属の諜報機関を設ける。てか水禺刀があればいらない?

まずはこんな感じですかね

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 21:46:45
 つうか、>551にしろ>552にしろ、王様と、その言を「承る」連中の間でのかけ声だけ勇ましくて、結局五官に相手にされず
実際の行政には反映されないんじゃないのかなぁ。
 それで、むかついてテメェ等総とっかえだ、となればスポンヂ直行だし、非力に世をはかなめば予王みたいに失道で
麒麟がアボーン決定という八方ふさがりなのでは。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/29 23:09:33
だからさ侵略戦争ってのはできないんだからとりあえずお金だろう。豊か
になれば不平とか反乱も減るだろう。でもはて食料品の貿易は覿面の罪
になったっけ?

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 00:03:46
ずうーっと王宮にいるとだんだん感覚がマヒしてきますから、官吏は100年
ごとに下界へ研修に出します。王もときどき諸国漫遊をお忍びでやります、水戸黄門
みたいです。ちなみに水禺刀は見たいものに気がつかないと見れないので利広のような
情報収集部隊をつくります(間者)ニンニン!

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 01:36:38
まぁマジで大きく改革しようとしたら、
信長とかみたいに暗殺されたりするかもな

まぁまず、今の陽子にできることだとまず、情報機関の設立あたりか。
もちろん臣下や景麒にも秘密で。
いっそウザい家臣を暗殺って手もあるな。事故死に見せかけて。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 03:06:07
>>555
そのようなことを言っていたのはポンピドゥ元大統領だったかな?
宮殿にいるとそこから見える世界が全ての世界であるかのように
錯覚してしまうってね。


558 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 04:31:45
本題に戻していい?
俺が疑問に思っていること。

 高里要は英語の授業とかどうしていたんだろう。

翻訳機能ついているんだから高里には日本語で聞こえていたんじゃ
ないのかなと思って…本人疑問に思ったりしなかったのかなと。

 勝手に軍隊を動かして他国に進入したりしたら王は死ぬのか?

王の命令などじゃなくて、王に反逆を企てる者が靖共みたいに
勝手に王師を出して、それで王が死ぬのならば
宮殿の奥で守られていても王を殺すなんて簡単だよなぁ、なんて
思ったりして。
州候が5人以上国を開けてもいけないとも玄君言ってたな。
皆で結託すれば道を誤った王などあっという間に…


559 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 05:04:12
>>558
角をなくした泰麒は麒麟の本性を封じられたとあるので
翻訳はされていなかったのでは。

後半の疑問はもっともですなぁ
結局のところ監視している玉京がケースごとに判断しているのか…

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 09:32:58
話をぶったぎってすいませんが・・・
月の影 影の海の下巻P62で楽瞬が「大昔、天帝は九州四夷、併せて十三州を
滅ぼし・・・」ていう神話の話をしてますけど、この辺りってなにか考察されて
ます?

SFで語る事じゃないかな?


561 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 09:39:19
>>560
九州・・・現在の内陸(?)八国+黄海
四夷・・・現在の戴・芳・漣・舜の辺境(?)四国

だと勝手に推測してた。
根拠は無いが。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 09:50:20
すいません、この辺りじゃなくて・・・この神話(?)についてでした。
天帝が滅ぼしたとか、すべてを卵に返してとかSFぽく感じたもので。


563 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/30 10:17:50
と、また判りにくいな。
滅ぼしたと言うなら、その前はどんな世界だったのか? なぜ滅ぼしたのか?
卵に返したというのは、精子・卵子バンクみたいなのかデ−タなのか?
そこから考えると交配はあるんだろうか?
ただ、マスタ−デ−タ(?)のコピ−(クロ−ン?)でこの世界では死んでい
るように見えてある間隔で再び同じ人間が現れているんだろうかと?

マジで考えると作品世界が壊れるような気も・・・


564 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 12:40:20
十二国記で海軍とかあるのかな?
要は他国に陣を布かなければいいわけで
制海権を獲るとかどうよ?

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 12:44:47
>>555
間者は、景麒の使令と言う超優秀な奴がいるじゃないか。

麒麟の使令と言うのは、何の制限も受けない軍隊だな。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 12:45:26
>>564
歩兵が領土を侵す前提が無ければ無駄。

567 :566:04/10/31 12:56:14
海上の安全確保が目的ならあってもおかしくないか。
海上保安庁や沿岸警備隊みたいな。ただ、軍の規模や
編成は定められてるのでその一部を充てるしかない。


568 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 14:14:40
>>564
多分ある万里で和州が戴国の難民を運ぶ為に武装した船を出したとあるし。
船によく訓練された騎獣を乗せて海賊や密輸の取り締まりをしたり
難民の保護をしたりと。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 16:11:40
そこで湖賊ですYo

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 21:06:08
>>566
そこで万年海上封鎖@ホーンブロワーですよ
たまに上陸して焼き討ちしたり要塞占領したりするけど、
まあ「たまに」だからいいじゃない。天帝さん。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 21:10:40
>565
あれで制限を受けないと言えるのか?
麒麟を伴わず使令だけで他国に入ったらテキメンだぞ。
あ、国内の話だったらすまん。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 21:54:31
>570 焼き討ちはまだしも、要塞占領で覿面の悪寒。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 22:26:27
>571
陽子は使令だけつれて巧国を行ったりきたりしてたわけだが…。
麒麟または王が同伴してればOKなんかな?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 22:27:05
あげてスマン

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 22:51:06
蓬莱から核弾頭持って来て慶から他国にぶっぱなすのはどうよ?w

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/10/31 23:44:06
>>573
王または麒麟が同伴していれば、その護衛という名目が立つから
覿面には当たらない、ということかと。

手元にたそてん無いから正確なところはわからんが

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 00:01:51
>>576
はい、それでいいはずです。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 01:56:43
お、玄君が↑こんなところに!

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 01:56:52
精神状態と病に関連がある,という結論は現在では実験的事実として広く認めらていて
科学的実証も近年,大きく進んでいる。

これらを鑑みるに,「穢瘁」はストレスを発病因子とした麒麟特有の症候群であると
考えられないだろうか?

つまり,麒麟にとって,血や怨詛,穢れと呼称される一連の因子は,我々の想像を遥かに
越えたストレスを与えるものなのだ。その御身を病むほどまでに。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 02:05:22
>>579
ですね〜
穢瘁=ストレスによる神経衰弱
でFAでいいと思いますw


581 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 05:50:50
パニック障害を引き金とする免疫不全症の発症。
症状からすると放射性物質被爆から来る代謝機能の破壊ってとこかな?
BJ呼んでくれ。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/01 21:26:42
>>545
金文っぽいのは,周礼を官僚制のベースにしている,その繋がりからじゃないか?


583 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 00:01:33
>>575
それによって得られるものがなにもない以上
自分のトコに流れ込む難民を増やすだけな気がするが

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/02 07:21:46
>>582
文字的には篆書体と思う。まだ絵文字にちかい漢字。
分明程度は”文字は使われてるけど普及していない”というあたりかな?
秦の様な大帝国が編成されていない小国分立時代かな?
少なくとも一度は文明がリセットされてたっけ。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 01:24:07
>>545 >>584
ところで,その文字のソースってどこよ?


586 :565:04/11/03 11:17:31
>>571
国内限定だよ。
対外戦争がありえない以上よその国にスパイを送る必要がない。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 12:57:26
>>586
「諜報」とまではいかなくても、奏の三男坊の様な活動は必要だろう

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 13:21:41
>>587
皇室 秋篠宮殿下
英国王室 ヘンリー王子

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/03 20:13:39
>>584 篆書体?

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 16:11:28
篆書体って印鑑なんかによく使われてるやつだよね。
とりあえず参考になりそうなの。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%86%E6%9B%B8

ttp://www.is-hanko.co.jp/insho/tensho.html


591 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 17:04:31
紙幣にもある。「総裁之印」と「発券局長」だが、
アニメの文字とは微妙に雰囲気が違うような気が。


592 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 19:56:39
アニメは見てないので・・・
ただ、そこまで考えてアニメを作ってないような気もするけど。
そう言えば指輪物語の作者は作中の言語まで詳細に考えてたんだっけ?

ところで、この世界に印刷技術ってのはないのかな?
延や奏なら古典的なものはありそうな気もするけど。


593 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 20:57:55
活版印刷までは行かなくとも、江戸時代レベルの技術はあるんじゃない? 郵便番号帳、役所に配布してるんだぜ。

それはともかく、十ニ国に銃が見当たらない理由で思いついたトンデモ仮説。
実は知識も製法も(王宮レベルでは)承知されてるが、あえて手を出さない。理由は

妖魔が対抗して火薬を生産してくると、えらい事になるから。

あれで人間と同等の知性と言語能力はある連中も多いし、人間より頑強な身体を持ってる連中も多い。
小銃、とまではいかなくても、空行タイプの連中に焙烙レベルの爆弾を持たせるだけでとんでもない事になる。
加えて(ソース無しの印象だが)黒色火薬の三成分の内、一番不足しそうな硫黄の鉱脈は黄海にありそうな気もする。
…まず無さそうな可能性だが、引き当てちまったらとんでもない事になるから、火薬関連技術は自粛してるんじゃないかな…

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 21:00:55
妖魔て動物と同レベル程度の知性だと思ってたらちがうのね。
それなら阿撰妖魔説もなんとなくわかる麒がするなぁ。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 21:14:38
図南のサル型妖魔は、そんなに知性を感じしなったけど
使令は、高い知性を感じるな。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/04 22:07:26
妖魔の中には、知性の高いのもいそうだけど一匹狼で社会を築くようには思えない
けど・・・社会というか共同体(?)の分業と知識や技術の蓄積がないと銃のよう
な武器を作り出すのはムリなんじゃないかな?
それとも、本当に知性(ワル知恵?)が高いと人間をさらって来てつくらせるって
のもアリかな?

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 01:29:39
>>593
銃がないのは仙に効かないからだけじゃないのか。
(冬器を射出するようにすれば何にも問題ない気がするが
効かないというふうに世界が設定されている)

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 08:08:15
>>593
過去スレでは、火山が無いので「硫黄」が採掘出来ないという説が在ったが・・・

活版印刷も現在の金属製活字は無いだろうけど、初期の物の様に木版なら
出来そうだが、あの字体で印刷する一番簡単なのはPRを使う方法
http://www.asahi-kasei.co.jp/apr/jp/catalog/about_apr.html
薄い紙に文字を書いた物をガラスに裏向きに貼り、ガラスにAPRを塗ったものに
重ねる、日光に当てて水洗いをすれば判のできあがり。
APR自身は王が「路木」に祈れば得られると思うが・・・


599 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 19:11:48
APRを王にどう説明するかが大変そう。
王さまに理解出来るんだろうか・・・祈られた天帝もダイジョウブかなw


600 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/05 21:11:26
妖魔が武装することは無いだろ。
そもそも、武器や道具などは素手では出来ないことを補うためにあるわけで。
妖魔のように、個体そのものが高い能力を備えている場合、知性があっても
発展は見込めない気がする。というか、まず作ろうとしないと思う。

銃については、どうなんだろ。あの世界は化け学はそれほど盛んじゃなさそう。
それに1国の人口が数百万人のうえ、数百年ごとに国土が荒廃するんじゃ
知識の蓄積が無いか?

まあ、全部箱庭のを管理するオーバーロードしだいだろうけど。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 08:25:21
>>599
理屈はともかく、

1.ドロッとした液体
2.日光に当たると柔らかいまま固まる
3.墨や絵の具を弾かない
という理解で良いんでないの?

1の液状であるのは使うときなので、採取時は樹液限らず実や樹皮でも
煎じればその様な物が得られれば良いのでどんな形態の植物でもOK

範王なら見ただけで、理解するだろうが、肝心の陽子が、一番理解出来そうにないな

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 09:47:17
>>601
冬官に命じて作らせそう。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 11:51:38
江戸時代の木版印刷技術のレベルは恐ろしく高いよ。
テキストとしての書籍の刊行、メディアとしての瓦版の発行、娯楽としての浮世絵の流行…。
そのほかガイドブックや広告、経典、仏画など精密且つ迅速大量に行われていた。
西洋のプレス印刷の方がが進んでいるように思われがちだが、その技術と内容は現在でも世界的に評価されている。

教育の普及と識字率の高さも大きな要因だろうね。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 12:28:37
現像液も頼まないといけないんじゃないのか?

しかし、それが広まると王は別の問題を抱えたりして・・・処分どうするんだろう?
川に流したりしたら環境破壊につながりそうだ。
それが元で、王は失道したりしてw


605 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 13:42:39
麒麟の主食はなんですか?

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 13:43:00


607 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 18:14:05
麒麟は反芻するんだよ

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 19:26:56
胃が四つあるってこと?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 22:11:05
じゃあ、景麒がいつもしてるのは溜息に見せかけたゲップという事ですか?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/06 22:19:46
        〃⌒ヽ、
      〃ノ人ヽヽ 
      ノノ´Д`从{  ハァ=3 
       }ハ  Y ハ { 
      ∪|. | ∪      ウップ
        |___|_|
        U U 


611 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 09:53:43
麒麟は、王を選ばないと寿命があるんだよね?
妖魔ってのは寿命があるのかな、麒麟の使令になると不老不死になったり治癒
力があがったりしてるのかな?


612 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 13:25:00
>>611
もう少し,本読み直した方が良いぞ…

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/07 17:19:13
出てました?
読み直してきます。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/08 09:12:50
>>603
輪転機に貼り付けられるように、柔らかいまま固まるというのがミソ
>>604
「水洗いでOK」・「肥料になる」な奴を頼めば無問題

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 05:27:47
十二国記そのものが、どこか知らない世界の住人で
歴史に精通している誰かが綴った物語、という線はないのかな。
と、>>537からの流れ見てふとおもた。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 06:52:47
ここしばらくの印刷技術ネタを読んで思ったのだが。
光硬化樹脂なんて持ち出さなくても、普通に鉛活字で、何の問題もないような。
グーテンベルクの活版印刷機は木造で、手動だぞ。
和文タイプの活字にも金文体みたいなのあったしなあ。

そもそも作品中に印刷物と明記されたものが登場してないだけで
とても高価らしい本だって印刷されたものの可能性はあるんじゃないか。
楽俊パパの本は手書き・手製本みたいだが。


617 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 08:37:42
>>616
活字は活字で良いんだけど、植字に手間が掛かるから、
APRを使って、字が上手い人が、サラサラと書いた物を
原稿にする方が手っ取り早くない? というだけの話。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 09:09:51
>>615
どこか知らない世界の住人じゃなくて
小野 不由美という作家です。
線どころではなく現実です。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 12:06:18
>>618
それを言っちゃあおしまいよ! by寅さん

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 12:30:37
>>618
うん、それはさすがに知ってる。
十二国正史を面白おかしくした十二国演義みたいなのを誰かが作っていて
小野主上がそれを日本語訳した、というオチはどうなんだろうと言いたかったんだ。
一番ありえなさそうだけど…

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 12:30:40
>>617
普通の孔版印刷でもいいのでは?


622 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/11 14:02:24
謄写版だな

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/12 01:11:45
>>620
知識のない例えで申し訳ないけど
「ふしぎ遊戯」の「四神天地書」みたいなものを想像したのか?

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/12 01:30:00
鬼宿(むずかしくてよめない)

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/12 08:31:42
>>622
あの字体を筆でサラサラと書いた様には、印刷出来ないと思うが?

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/12 11:24:15
いいんじゃないの?もともと筆で書く文字じゃないし。


627 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/12 11:34:00
あー、文字じゃなくて字体だ。


628 :スレ違いごめん:04/11/13 05:41:20
ふと思ったけど、印刷に一番向いた文字って、実は楔形文字だね。
柔らかい粘土板に棒を押しつけて文字を刻み込み、
粘土板が乾いて固まったらインクを塗って紙を押しつける。
それだけで複製を幾らでも作ることができるわけだ。
パピルス葦はメソポタミアにも生えていただろうから、
メソポタミアがエジプトからパピルスの製法を学んで、
粘土板印刷の技術を発明していたら、
紀元前二千何百年という時期に印刷革命が中東で始まり、
科学技術の進歩が大幅に加速されることになったはずだ。

無論、その時間線ではキリスト紀元は使わないだろうけど、
便宜上キリスト紀元で表現すると、紀元前のうちに、
航空機・人工衛星・コンピュータといった段階に達したかもしれない。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 09:44:05
 つうか、んなヘリクツこねくりまわさなくても、氾王に印刷物の話したら、黙って銅板エッチングあたりを見せてくれると思われ。


630 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 09:49:13
もう、エッチ……

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 10:43:30
>>629
銅板の上に漆で描いて、妖魔の排泄物で腐食させて・・・

632 :Linuxマンセー:04/11/13 10:54:56
このスレの前スレの「849」で自分は
「マイクロブラックホールを用いて十二国記の世界と
我々の世界をつなぐ技術が作られ調査団が派遣される」
と言う内容の書き込みをしました。

ですのでそれにしたがって
以下のようなシナリオを作ってみました。


633 :Linuxマンセー:04/11/13 10:55:33
「ブロー!」艦長のマクラウド大佐の号令が発令所内に響く。
「アイ・サー」と水兵が答え、その艦のメインタンクに圧搾空気を送り込む。
この操作で米国海軍所属ヴァージニア級攻撃型原潜XX号艦
「ネーレイド号」は鑑首を上に持ち上げ潜望鏡深度に上げていく。
ネーレイドは潜望鏡深度で停止し、前後に海錨をいれた。
やろうと思えば重心点の左右に平衡錘をおろすこともできたのだが、
そんな必要もないほど、海面のうねりはおだやかだった。

634 :Linuxマンセー:04/11/13 10:57:17
2/8

艦長の元に化学者のド・ラトゥール博士がやって来る。
「艦長、潜望鏡深度です」士官が艦長に報告する。
「うむ」と艦長はそれに答え決意を込めた表情で「探査プローブ射出」と指示を行なう。
艦から円筒形の物体が射出され、光に満ちあふれた海面に向けて上昇していく。
探査プローブの海面までのカウントと共に発令所に緊張感が張りつめてくる。
「海面まで10m、5m、4m、3m、2m、1m、0m、海面に浮上」
ソナー員の報告が静まりかえった発令所に響く。
「よし調査を始めるぞ」「先ず気温・気圧等の調査を行なう」
「了解」ソナー員がコンピューターのキーを叩き探査プローブの観測器機を始動させる。
「気温摂氏20度」「風速南東の風毎秒1m」「気圧1018ヘクトパスカル」
「大気のサンプルの採取完了」これをうけてマクラウド艦長は
ド・ラトゥール博士に大気成分の分析を依頼する。
「わかった」と言い、コンピュータに向き合う博士。

635 :Linuxマンセー:04/11/13 10:58:20
3/8

大気成分の分析が終了して、結果を示すド・ラトゥール博士。
「艦長、大気成分の分析結果が出たよ」「そうですか、結果はどうです?」
「この世界の大気の成分は、まったく我々の世界のそれと同じじゃよ。
酸素21%、窒素78%、アルゴン・ネオン・二酸化炭素等のその他の成分が1%であり、
また地表の紫外線と放射線量も我々の地球の表面と同じ許容範囲内だ」
「そうですか、じゃあ我々もちゃんと行動できますね」
安堵の台詞を艦長は述べる。「それなら次の調査の段階に進めます」
「そうじゃな最初の問題はクリアーされた訳だからな」
「よし、観測気球射出」「了解」艦長とソナー員の緊張した声が響く。
海面上の探査プローブから、ヘリウムガスの吹きこみにより
ふくれ上がった気球が抜ける様な青空の中に浮かびあがって行く。
海面やその彼方に広がる陸地の姿がCRTディスプレイに映しだされる。
「おお」発令所にどよめきが満ちる。高度三百で気球を止めている綱がのびきった。


636 :Linuxマンセー:04/11/13 10:59:21
4/8

レンズが超望遠に切り替わる。するとディスプレイには、
古代中国のような港町や海岸や耕作地帯の姿が映しだされる。
しかし、距離の関係から人の姿を確認することは不可能だった。
だが港に停泊している大型船らしきものを確認することは出来た。
「おお」どよめきが発令所に満ちる。彼らは始めて人類文明とは異なる異世界と
そこにある文明をモニター越しであるが肉眼で確認したのだ。
「確かにミス・杉本の言われていた様に古代中国にそっくりの世界だな」
「これでいよいよ本格的な調査に入れる」と言いニヤリとする艦長。
地球人類として始めて「自らの意志」で十二国の世界を訪れた彼等は、
科学のメスを用いた調査を始めようとしていた…。


637 :Linuxマンセー:04/11/13 11:00:42
5/8

「SLCM発射!」艦長の号令が発令所に響く。
水兵が「発射」と復唱し艦首のVLSの発射ボタンを押す。
VLSのサイロからSLCMのトマホークが打ちだされ、
海面にむけて突き進む。そして海面に飛びだしたトマホークは
ロケットモーターに点火し飛行を始める。
十分な速度に達したトマホークは
ロケットモーターを分離し、ターボファンエンジンで
亜音速の巡航速度に達する。付属のレーダーで
海面上10メートルに高度を修正し、巡航飛行する。
トマホークには200Ktの戦略核や対艦・対地攻撃用の
通常弾頭が本来なら登載されているが、
このトマホークの弾頭には各種の
センサーやカメラが取りつけられている。
これを用いて「常世」を科学的に分析するのだ。


638 :Linuxマンセー:04/11/13 11:02:06
6/8

「トマホークは順調に飛行中」「機関、誘導システム全て正常」
「トマホークからの画像受信開始」
モニターにトマホークのカメラが捕えた洋上の画像が映しだされる。
その画像を見ながら、水兵がトマホークをリモートコントロールする。
紺碧の海のかなたに慶国の国土が見える。
トマホークは、真っ直ぐ一直線に慶国の国土にむけてすすんで行く。

639 :Linuxマンセー:04/11/13 11:03:20
7/8

海岸線を越えて慶国の本土の上空を飛行する。
海上とは異なる陸上の飛行と言うことで、
トマホークは巡航高度を地上120メートルに修正する。
緑豊かな耕地や自然にとけ込むような建物や雲海を突き抜けて
そそりたつ山をトマホークに備え付けられたカメラが捕える。
耕地や建物は最初の観測気球の時と異なる
はっきりした画像としてうつしだされる。
このなか耕地の画像に人の姿を確認することが出来た。
コンピューター解析で拡大して分析すると
畑仕事を行なう成人男性の姿であった。
またその近くには水筒を持った子供の姿も見られる。

640 :Linuxマンセー:04/11/13 11:04:53
8/8

トマホークは街と思われる地域へとすすんで行く。
商店街の町並や耕作地と市街地とを隔てる城壁。
アスファルトやコンクリートで舗装はされていないが、
広い幅を持つ整備された道路。モニターにうつされた街は、
特定の決まりにしたがって区画が整理されている。
そして街の通りを行き交う人々の彼等の服装は正に
古代中国のそれに等しかった。また、人を乗せて空に飛んで行く
動物の姿も見られる。目の錯覚ではない
正に人を乗せて空を飛んでいるのだ。この事から
ここは正に異世界である事を彼等ネーレイド号の乗員は感じるのだった。

以上です。


641 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 11:09:47
>631
 それでわ全部溶けちまうのでは(^_^;
 酢でいいよ、酢で(笑)

>630
 座布団マイナス64枚

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 12:02:07
>>632
マイクロブラックホール と聞いた時点で
昔ヤイコがEDを歌っていた某アニメを連想して
読む気をなくしました。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 20:48:49
>>632
で、オチは?尻切れトンボですか・・・

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/13 21:46:28
…ネーレイド号か。妙な微生物持ってったり持って帰ったりってオチじゃあるまいな。

645 :Linuxマンセー:04/11/13 23:41:16
>>642
星野之宣さんのSF漫画「2001夜物語」に
反物質のエネルギーを用いて作られた
人工のマイクロブラックホールを利用した
超空間航法の「ミュー駆動」が出て来ます。

ですので、これを参考にして「異世界」への
扉を開くマイクロブラックホール
を用いたシステムを今回考えてみました。

>>644
この「ネーレイド」という潜水艦の艦名は
小松左京さんのSF小説「復活の日」に出て来た
潜水艦の名前からとりました。

また「ド・ラトゥール博士」と言う名前も
同小説の登場人物からとりました。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 00:16:46
>>645
なんとなく、ブルーホール(orワールド)のにおいがすると思った。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 10:28:13
 白雉鳴動
ttp://www.ehime-np.co.jp/newsflash/news20041113306.html


648 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/14 14:38:42
>>645
マイクロブラックホールによる、ワームホール開口といったところかな
ただ、ブルーホールのように原理不明な時空の出入り口では水中に
あって、原潜が出入りする事も可能だろうが、マイクロブラックホール
を海中で使うのはどうかな?
周囲の海水が邪魔すぎる気がする。

設定的には真空の宇宙空間に時空の出入り口作って宇宙船を使った方が良い
と俺は思うね。それも、潮汐力や重力的に安定的な月地球ラグランジュ点に
出入り口を作るのがやりやすいだろうな。

ただ、宇宙から降下するのは色々制約がありそうだな。

649 :Linuxマンセー:04/11/14 23:29:07
>>643
スンマセン、今のところはここまでしか
この物語は作っていないんです。

でも色々とネタは考えていますよ。
例えば以下のようなシナリオとか。

海客として十二国に流され
「日本に帰りたい」と思っていた鈴。
しかし彼女にはマイクロブラックホールを用いた
例のシステムの開通により日本に帰る機会が出来た。

彼女の親の墓参りも兼ねて鈴は「祥慶」と「浅野」
を連れて約90年ぶりの自国への帰郷を行なう。

慶国の港町に国連海軍の所属になった
ロシアのアルファ級原子力潜水艦が入港する。

これに祥慶・浅野と共に搭乗する鈴。

3人を乗せた潜水艦は十二国から我々の世界へと帰艦する。
例のシステムが置かれた南極の基地の海域に浮上する…。


650 :Linuxマンセー:04/11/14 23:30:01
>>648
南極の海中にマイクロブラックホールを用いた
十二国世界への通路の入り口を作り、
十二国側でも虚海のなかにその出口を
作るような流れで行こうと思ったのですが、
確かに周囲の海水が邪魔になるとしたらちょっと困った…。


651 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 17:13:12
>650
つまらん。氏ね。
ここでやるな。どっかよそへ行け。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 21:52:03
>>643ですがLinuxマンセー氏へ
十二国記ファンで熱意があるのは認めます。でもその前にとりあえず文芸部の方に見て
もらってからきて下さい。さらにひょっとしてあなた自身が文芸部の方なら、十二国記
のオリ小説載っけてるサイトへ投稿し掲示板評価見てからのっけてください。
ヘタとはいいません。今後うまくなるかもしれませんし、度胸もあるとおもいます。
えっ、わたしですか?昔マンガシナリオ懸賞応募して落ちた者です、二次審査まで通ったけど。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 22:06:07
>>652
そういう言いかたはキクなー、そもそもヘタっていってるしぃ

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/15 22:09:15
遠まわしだね日本語って難しいね。

655 :593:04/11/16 00:07:31
あれから考え直した、十二国に銃が無い理由その2。割と自信あり。

どこかの国が、銃の導入を試みた事はおそらくある。時期としては尚隆即位の数百年後という所か。
海客/山客が持ち込んだ良く判らない武器だが、使えないことは無さそうだとして少数コピー生産して、禁軍に配備して試験を始めようとした瞬間、

いきなり覿面の罪。王がスポンジ化して即死、麒麟も食い殺される。
どう見ても銃の開発・生産が理由だと考えた各国の間で、銃に関わる事は完全タブー化、現在に至る。

しかし実は理由は銃そのものではない。禁軍のみに配備、である。

銃を持つ軍隊と持たない軍隊の間には、絶対越えられない壁が瞬時に出来る。
これは日本人ならすぐ判るが、十二国ではこの認識は無い(尚隆だって銃以前の人間だ)
で、十二国の軍事制度は、王師とその他の余州師との微妙な均衡関係が前提になっている(東の〜に記述あり)
この状況で、禁軍のみが銃を持つと言うのは、基盤になる均衡関係を完全に蹂躙する「様に見える」事態である。
杓子定規の自動発動が天綱の特徴である以上、覿面の罪に該当したと見なされても仕方あるまい。

これなら解決策は多分ある。王師、余州師の全ての部隊で、「同じ銃を、同時期に、同数ずつ」装備する事にすれば、
均衡関係が崩れないので覿面の罪には引っ掛からない事になる、筈だ。さて、どうなるかな?

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 01:34:04
それは変じゃないか?
>>655自身が例にだしている『東の海神〜』作中で
延王は王師の(一時的、ではあるが)大幅な増員をしている。
「王師とその他の余州師との微妙な均衡関係が前提になっている」
のならばこの行為も罪に問われると思うが、如何か。

また、国ごとの軍事力の差が天綱にひっかかるのであれば
失道などによってある国の国民が急激に減ってしまった場合も
他の国が無辜の罪に問われることになる。
…が、実際にはそういったことはおきていない。


銃が無い理由は、あの世界には基本的に戦争がないからではないか?
技術革新は往々にして軍事利用を目的としておこる。
せいぜいが内乱、妖魔から身を守る程度にしか武器が必要ないとあっては
莫大なコストを投じて新兵器を開発する王も居ないのであろう。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 01:38:20
そこはそれ、お話しの事ですからうまく辻褄つけます。
え?うまくついてなえsrtgyふjこ

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 08:57:04
まず、軍の均衡を取ることは天綱には明確になっていない。

書かれているとわかっているのは、軍の規模だけである。
禁軍3軍、州師2〜4軍、ただし首都州は3軍固定。1軍の最大兵力は12500。
欠番があることから、天綱では「これ以下であること」がわかる。

「東の海神 西の滄海」の時点で、禁軍は7500、首都州師は5000。
最大6軍=75000の兵力上限まで62500も余裕がある上、
首都州師は関弓待機となり、関弓守備隊は「他の2州の州師を借りる」形をとって
数が上限枠を超えるのを防いでいる。

次に銃の流通だが、まず銃の価値を明確にする必要がある。
刀剣矛槍が中心の世界では、武器=刃物である。銃の価値はみただけではわからない。
武装したままの山客海客が流れ着く確率は、人口比で比較して、
軍人+警察/文民一般市民=0.3%程度。1000人に3人。
かつ生きたまま、さらに少なくとも会話し価値のわかる役人に出会える確率・・となると・・
1年に20人の海客山客が流れ、うち9割が死亡(巧の住民の話ではほとんど死亡らしい)、
さらに半数が話のわかる役人に会えない・・とすると、1000年に3人しか価値が伝えられない。
銃が世の中に登場して400年程度。こんな低い確率では、伝わってるかどうかも不明。


659 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 11:10:51
>>658
オレも、銃の価値は伝わっていないと思う
アニメ設定ではあるが、浅野が短銃を手に入れたのは、
蝕で流れ着いた物を売る「ノミの市」の様な所とされている。
つまり、形状が珍しいと言うだけのガラクタ扱いである。

過去スレでも、火山がないので硫黄が手に入らない為、
「火薬」の製造が出来ないであろうと言うことであったように
記憶している。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 16:59:35
「天空のエスカフローネ」で、CDが、異世界のノミの市で、
虹色に輝く綺麗な装飾品として売られてた場面を思い出した。

>>659
同意。ちなみに、アニメ板スレでは、銃弾は冬器ではないので、
仙や妖魔に撃っても致命傷を与えられないという説があった。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 17:14:43
そのためには弾頭に十字の切り込みを入れないと。

とういうかSF的にマジックウェッポン(銀とかでも)以外効力無効、
てのはどうなんだろ。ファンタジーでは当たり前だけど。
属性、みたいな概念もあるし。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 19:52:45
空から落ちてもかすり傷程度で済む体だからなぁ。
短銃程度じゃ仮に頭に命中しても仙なら死なない(死ねない)と考えても
バランス的には問題ないような。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 20:07:35
弾頭に梵字を彫ったら妖魔にきかんかな。

それはさておき、冬器が作れるなら、その応用で弾頭作れないかな。冬器が形に縛られないなら出来そう。
それに、弓型の冬器があるなら銃の冬器があってもおかしくないとおもう。
物体を飛ばすのが火薬か弦の違いだし。
むしろ問題は火薬と製造技術かと


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 23:20:16
て言うか、十二国でほんとに銃って価値あるんかね。
軍隊の主たる相手って妖魔だよな。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/16 23:44:46
>>664
警察も兼ねてるからやはり(仙籍に無い普通の)人間だと思う。
安定している国では特に。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 00:36:09
銀玉鉄砲は心強いアイテムですよ

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 01:30:01
>>664 いや、妖魔を相手にするからこそ、冬器の弾丸(高そうw)を虎や象を狩るみたいな銃に込めて、遠距離から確実に仕留めたい訳だが。
散弾銃が出来れば空行タイプとの戦いも楽になるし。
万が一妖魔との格闘戦になれば、銃剣(無論冬器)が役立つ。一般人相手には鉛弾を使えばいい。

…ただ、先込めミニエー小銃を火縄式に戻した奴までは、確実に向こうでも作れると思うんだが(ライフリングは切れるかな…範に頼むか)
それ以降の小銃や散弾銃になると、銃の前に雷管と薬莢を生産出来ないとそもそも話にならない…産業革命が必須かなあ、最後には。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 01:43:32
冬器の矢は普通にあるんだろうな。
やはり境は火薬か。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 14:19:30
>>663
冬器に関して風の万里に「呪を施した武器」の旨の記述がある、
「呪」が施された材料を使うのか、出来た物に施すのかによって違うだろうけど
後からでOKなら、蓬莱から実包を持ってきて冬器化することは可能であろう

>>667
動力の問題があるが、範なら「ブローチ盤」のデッドコピーぐらい出来ると思う。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 17:03:31
銃にこだわらず、大砲ならどうかな。
先込め式大砲、それも低圧砲なら簡単に実用化できないかと。
それで、冬器の散弾等を撃ちだせば、広範囲を制圧できる気がする。
動きのすばやい妖魔相手は使えない気がするけど、対人用なら十分かと。

理想はVT信管付榴弾の冬器仕様で破片をばら撒きたいとこだけど。

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 17:22:25
技術革新が起こらない理由・・・こんなのは?
技術者(職人?)の世代交代がない。冬器の職人なんか確実に仙だろうし。
古来よりの技術の伝承が重要で革新的なモノは流行らない。
同じように、体制(官僚組織)も世代交代がほとんどないため革新を拒む。
とかはダメかな?


672 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 19:41:15
技術革新に関して軍事や工業の話題が目立つが
農業面での改革、研究は発展しているのだろうか?
人口増加が抑制されているのなら増産増収は必要ないのかも知れないが…

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 20:42:50
「戦争の世界史」読んでたら、中国じゃ弩が早くから発達していたんで騎兵の脅威が相対的に低かった、なんて出てる。
確かに…十ニ国でも弩は普及しまくってる。対空用まである様だし(風の〜)、戦国あたりの火縄銃じゃ弩に対してメリットがあまり無い。
っても現代の無煙火薬(年月がたつと腐るので十ニ国には不向き)使った薬莢式の銃は、薬莢の均一大量生産が前提なんで絶対採用不可能だし…
十ニ国に丁度合った銃使ってた時期って、世界史的にべら棒に短いんだよなあ。板橋区郷土資料館の研究員あたりが海客にならない限り、無理かな。

>>672 王の仕事に、「新しい作物を祈る」ってのがあるから普通に進展してるかと。シビル・エンジニアリングは自力開発と海/山客。
一番気になるのは、ジャガイモとトウモロコシが伝わっているか否か(アニメではあったが)だ。単位あたり人口扶養力の桁が違って来るので。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 20:57:18
農業については謎だらけなんだよな。
微生物の扱いはどうなっているのか、「肥料」という概念が存在しうるのか。
耕作によって土地は痩せたりするのか。
虫害や病害は。

小野不由美は設定おたくみたいだから、うっかりこのあたりを考え始めちゃって
身動き取れなくなってたりするのかもね。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 21:16:24
主食は…米?

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 21:32:14
だいたい、この世界って植物ってどう繁殖していくものなの?
延王の登極前は国が荒れ果てて緑も少なく・・・ってあったような気がしたけど。
まさか、森やなんかも人がタネを撒いて育ててるのかな?

それとも自生している植物は種で繁殖するんじゃなくて1固体が根から芽を出して
広がっていくのかな?


677 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/17 22:51:42
>>675
麦じゃないの?延を見る限りでは。
もっと北とか南の方に行けば違うとは思うが

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 00:56:42
芳では子供が餅を盗んで死罪になってたから米は作ってるんだろう
鶯嬌の家では寿司もどきも出てたし

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 01:05:55
>>678
餅自体は、粟でも稗でもワラビでもできます。
まあ、米はあるんだろうけど。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 01:26:10
そうだな、イナゴで作ってもむこうで餅だと言ってるんならそれは餅だな。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 08:16:15
巧国辺りは、二毛作かも原作で陽子は、1〜2月ごろ流されて
役人に「今年の麦の収穫は、全滅だ」といわれていたし。
雁国は、麦の方が主力かな?

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 11:14:04
雁で麦が主力ってこた、ずっと北国の芳で米作ってるってのは考えにくくないか?
あと国同士での新作物の贈与・交換はやってるんだろうか。
鴨の旦那あたり、積極的に新品種を作って奏に売りつけて見返りを得てそうな気もするが。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 13:11:11
芳は、祥瓊の弁によると「夏になると一面の草原」になるらしいので、牧畜系じゃないの?

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 13:24:50
どのくらいの寒さなんだろうか。
フィンランドぐらいか。グリーンランドになると辛い。
放牧と麦が自然かね。
牛から肉とミルク系、羊から毛織物ぐらいか。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 16:14:30
>>672-673
「新しい作物を祈る」ときには具体的に、これこれこういう物が欲しいと言わないとダメだろうな
漠然と「なんかくれ」では、下手すると黄海化する危険がある
鴻慈みたいに、元々黄海にある荊泊を人里でも育って、誤って家畜が食べても無害な物と
いうように・・・
だから、「普通に植えて育つ」限りは、ことさら品種改良をしようとはしないのでは?

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 19:17:49
>>683 牧畜&乳業主体ってのは華ショか何かに出てた。
あ、ならジャガイモあれば食えるなって思った覚えがある。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 23:16:05
十二国の具体的な気候まで厳密に設定しているかどうか…
北の国だから北海道のイメージで酪農やってるとか、
真ん中あたりは気候温暖、南の国はトロピカルなイメージで、てな感じだと思う

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/18 23:34:13
海流がどうなってるのかまるっきり判らない(そもそもあるのか?)が、こちらでの同緯度に相当する地域程度の気候、かなあ…
はぅ! 十ニ国図図法問題の蒸し返し! メルカトルはありえないとして、正積方位図法か平面世界か!
…これで、木星サイズの海洋惑星の底から突き出した巨大海山の頂だった、なんてオチなら楽しいなあ。Mt. Lookitthat… 

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/19 00:44:26
ラピュタのように浮いているバルス
龍の巣を突っ切る衝撃が蝕だバルス

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/19 09:17:30
王がいないと気象異変も起こるようだし大陸の配置からして作られた(?)世界としか考えようがない
んじゃ?
巨大な亀の背中に乗っかった巨大な平面世界・・・または、遠い未来に人類が阿空間に作り上げた仮想
世界・・・ベタすぎる?w
まあ、ファンタジ−だから単純に異世界だと・・・
言ったらこのスレの趣旨に反するだろうなw


691 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/19 09:46:37
あれは巨大なシミュレーションプログラムの世界です。
管理者は小野不由美といいます。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/19 10:26:38
>>690
本来は妖魔の住まう世界、ってとこがミソなんだろう。
自然界の造形はまあフラクタルというか、
あれも神が作ったモノと言い張れるが、
12国はあの形を維持するように地形変化してんだろうな。
というか本当は海しか無くて、王と同じように大陸も置かれたモノとか。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/19 17:49:03
そこで大陸移動説ですよ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 01:22:49
>>691
バトルフィールドならば要塞が無くちゃ。
あと超空間通路なら南極だ。

前の方で出た「現実との交叉」だと、やはり星野的展開だろうね。
妖魔と交戦するシルフとか蒼天とかは、さすがに同人でも辛いな(漏れは好きだが・・・

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 03:14:46
Class REAL
未帰還者:中嶋陽子

これでお願いします。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 06:23:07
まあVR関係は絶対ないとして、
異世界でも層の違う別世界でもちょっと違和感があるなぁ。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/20 15:52:41
>>695 それだと肉体は元の世界に残らん?
…マスケット&4キロ砲のAVALON…それはそれで… 

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 01:45:38
>>695
「タイムライン」の原作みたいだと残らん。平行宇宙へと量子テレポートさ
せるそうだ。VRよりSF板ならこれだろ!

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 01:47:50
>>697 でした。スマソ

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 11:40:01
実をいうと12国は、地球上に存在したりして・・・ただ結界(次元障壁?)が張られているだけで。

と云うモウソウはSFだろうか?w
まあ、地球上だとすると場所が問題だが・・・日本海じゃムリだろうな。


701 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 16:27:58
最後はマイトガインオチだ
全ては三次元人のしわざ
小説は何次元世界なんだろう?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 17:22:47
いや、オチはどうでもいいし、そういうスレじゃないから。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/21 20:29:12
ちょっと昔ならパラレルワールド。
今ならVR、マトリックスの影響。さんざんガイシュツだけどね

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 01:51:41
蝕の描写から地球の裏側の話だと思ってたのですが…

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 02:54:15
ブラジルか

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/23 03:47:46
模造記憶だと思った。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 12:36:46
里木に卵果がなったあと両親が死んだらどうなるのか。もげるのって親だけでしょ?
蝕でもおきなきゃもげませんよね?

あと、捨身木が枯れたり折れたりしたら世界の終わりですか(なさそうだけど)。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 13:48:49
そのまま枯れる(?)んじゃないのかな?
どっかにそんな記述なかったっけ?

話は違うけど、王や仙になると不老不死になるようだけどどんな理屈なんだろ?
なんか前に寄生虫によってとか読んだ気もするけど・・・
実は、あの世界の住人は元から不老不死なんじゃないのかな・・・
逆に天帝によって制限を加えられている。
まあ、それじゃ鈴のような海客はどうなんだと云われそうだがw
こじつければ、この世界に渡る途中で身体が作り直されているとか?
または、この世界は物質界(?)じゃなくて精神(エネルギ−体?)の世界
だとか、だから銃とか物質的なモノは持ち込めない。

ムリありすぎかな・・・長文ゴメン。


709 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 14:49:51
小野天帝の筆先ひとつでどうとでもなる世界ですから┐(´ー`)┌

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 14:57:18
まっ、それは判ってる上でのアソビのつもりなんだけど。w

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 15:01:07
その人はほっておけ。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 15:20:20
すべてはナノマシンで説明できる!!

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 18:35:31
夢オチとか科学的でないとか思ったけど
脳内の生理現象だからそれでもいいか

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 21:45:23
スネーク。これはきっとVR訓練だ。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 21:56:31
今すぐ電源を切れ!

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 22:49:43
ナノマシン・・・そう言えば昔(大昔?)は、謎の金属Xとか未知の放射線とかで
納得していた気がする。w

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/26 22:55:11
モノポ(r

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 08:40:25
>>707
卵果の件は不明だが、捨身木は「何人も傷つける事が出来ない」旨の記述が
何カ所か出てくる。
黄海の里木は例外で黄朱の民でない者が触れると枯れる。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 09:37:28
捨身木はいちど火をつけられたというはなしだが・・・

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 14:38:31
>>719
多分、捨身木は「何人も傷つける事が出来ない」というけれど
燃えることは傷つけるというのとは違う気がする。

極端に言うと燃焼というのは酸素と物質が結びつくことだから捨身木が「傷ついた」のではなく
「酸素と結合して激しい酸化(火を出して燃える)をした」とかんがえると納得がいくかな?

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 14:56:34
「捨身木に火をかけた」という表現だったような。
燃やそうとした、でも燃えたかどうかは不明。という表現じゃないか。
油でもぶちまけて火を点ければ、木自体は燃えなくても炎には包まれるし。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 19:25:26
捨身木は一種のブラックボックスかも知れない

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/27 20:43:46
まあ火をかけてもすぐに燃え尽きないだろうし、飛仙たちがいそいで消したの
だろう。かけた王はたちまち覿面の罪でグニャグニャになってしまったとさ。
こんなとこですかね。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/29 10:51:37
>>708
1・天帝に滅ぼされた前文明の遺産
2・細胞活性装置

海客の産物が流れ着いているところからして抜け道はあると思われる。
超空間通路は、現地の者でも簡単にはいじれないらしいけど、
蓬来と往来|∀゜)してる奴もいるのだから、オーラロードのように
通路の開閉をコントロールできるのかも知れない。
開きっぱなしだと「俺には関係ない」という奴が送り込まれてきそうだが。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 09:12:38
やはりHIタンクの中ということで。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 09:34:13
解釈スレだが、それなりに読み込んでないと意味はないぞ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/11/30 22:55:07
細胞活性装置・・・ロ−ダン?
オーラロード・・・バイストンウェル?
HIタンク・・・???

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/01 01:13:32
国境の長いトンネルを抜けると、そこは…

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 00:35:36
安田講堂だった・・!

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 02:01:21
戻るのか世!

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 07:05:29
>>728
眞魔国だった
十二国記の新刊は、中嶋陽子vs渋谷有利に成ります。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 08:07:42
>>728
将軍様の国だったらどうしようw

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/02 11:06:11
>>732
お互い無数に掘っているからなー

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/03 01:31:14
http://omnivorous.exblog.jp/i15


735 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/04 12:59:20
遅レス、スマソ。

>>720
焼き討ちされた後の村の光景は、
焼け野原の真ん中に里木がポツンと焼け残ってる、
みたいな感じらしいので、基本的に燃えないと思う。

>>723
その時点で、飛仙(女仙)達は皆殺しにされていたので、
消すまでもなく、燃えなかったのだと思われ。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/04 14:14:25
>>735
飛仙殺しこそ覿面の罪に当たりそうな稀ガス。
その前に黄海に禁軍を持ち込む事がそれに当たりそうな・・・
ん、「里木に火をかけられた」訳だからそれだけで”覿面”とは
逝かないのかな。訳ワカランな。


737 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/05 18:21:05
天帝(システム)ってのは、前文明が作り上げた世界の管理システムで
それが反乱を起こして・・・って云うオチは、ダメかな?
VRと大して変わらないかw


738 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/05 23:02:33
それ63回目ぐらいだから。
しかも当てはまらない点も多いんで普通に却下。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/05 23:15:57
みんな考える事は同じなのね。
SF知識が10年前で止まってるからなあ最後に読んだのはホ−ガンだったかな。


740 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/06 00:13:27
リアルタイムで神様達同じ時代にいる、会うことができるっていうのはなかなか良い世界だと思う。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/06 00:27:00
不老、準不死がある世界ってのはどんなんなんだろうな…
なんか根底から変わりそうな、そうでもないような。
まあ木から子がなる世界だが。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 17:18:29
>>740
「神様」の定義もよくわからんけどね。
絶対者かといえばそうでもないみたいだし。
わかってるのは「“天網”というシステムを作ったやつ」ってことだけ。


743 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 21:00:41
“天網”だと穴だらけになりそうだな

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/07 21:24:08
天網恢々疎にして洩らさず

ざるだけど、取りこぼしはない、と。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/08 02:18:39
天網ではなく天綱では…?

746 :742:04/12/08 10:16:24
ぐふっ…間違えた…
「世界を網のように覆い」なんてフレーズがあるのがいけないんだー!
と責任転嫁してみる。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/08 18:06:02
反対語は「天道是か非か」になるのかな?
十二国記では「天綱是か非か」だな。


748 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/13 14:17:15
よし、討論テーマは、「つな」か「あみ」かだ。




ネタがねーな。


749 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/14 21:36:26
ぜんぜんのびてねーなあ・・・他いこ、じゃね・・。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 00:32:07
実は陽子は平行世界を移動する能力を持っていたりする。うじゃ☆

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 01:07:06
>>750
そして、常に最適な結果の世界を無意識のうちに選択している

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 01:48:17
なんだっけ?それ・・・

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/15 02:48:02
銀の三角でも宇宙消失でもお好きな物を

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/20 01:59:32
十二国世界は紐に吊るされている

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 22:14:06
巨大なカメの上に象が居てそれが支えてるのじゃあないのか?


756 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/22 23:48:49
0と1で出来ている。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/23 01:44:18
一つの方程式で記述される

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/24 00:22:37
シナプスの記憶である。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/30 18:58:31
陽子の妄想

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:04/12/31 03:02:42
壮大などっきり

761 : 【ぴょん吉】   【1053円】 :05/01/01 08:38:05
あけましておめでとうございます。

762 : 【大吉】 【361円】 :05/01/01 09:32:16
今年は新刊出るかねぇ…

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/01 13:17:09
おみくじ付き?

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/01 13:33:15
名前のトコに !omikuji!dama と入れると出るよ。
!omikuj だけでもOK
!dama はお年玉らしい

ただ、あんまりやるとウザがられるかも。w

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/01 13:35:39
!omikuj → !omikuji

766 : 【末吉】 【433円】 :05/01/01 23:58:35
挑戦

767 :!omikuji!dama :05/01/02 21:01:02
uho

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/02 21:09:12
質問・雑談スレ89@運用情報板
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1104505527/186

186 名前: ◆BDFCNV1.to 投稿日:05/01/01 02:04:37 ID:3F0QZ1Ed
毎月一日はおみくじでー
毎年元旦はお年玉でー
にしてみた


らしいよ。


769 :!omikuji :05/01/03 00:05:40
挑戦

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 06:48:20
すいません!十二国記の一巻てどれですか?
もしよかったら一巻から三巻まで教えてください!
すいません!


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 07:03:15
>>770
1 魔性の子
2 月の影 影の海 上
3 月の影 影の海 下

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 07:10:02
>>771サン!
dクス!!
間違えて「風の〜」を買ってきちゃったから
さっそく魔性の子買ってきます!ありがとう!!

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 07:34:12
待て。

774 :!omikuji!dama:05/01/04 11:43:59
えーん

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 21:00:45
>>774 遅かったか・・

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/04 21:35:28
>>774
あと3日はやくメイカクを出ていれば

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 00:56:03
魔性の子なんてあるの?

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 02:03:59
「魔性の子」は堂々と一巻って言えるわけでもないだろう。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 12:26:03
どーゆう話?

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 13:00:58
779にけんさくのスキルをつたえた!
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101240213/qid=1104897494/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-0501651-9289961

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 16:50:52
       \
 お そ .い ヽ
 か の や  |
 し  り  `  ,. -──- 、
 い .く   /   /⌒ i'⌒iヽ、
    つ /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ
    は i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
      l -‐i''''~ニ-‐,....!....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_
 ̄ \ヽー' !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ
    ヾ、 ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;    rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ
       i`''''y--- (,iテ‐,'i~´,ゝ'´     ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
       .|  !、,............, i }'´    _   、ー_',,...`::::ィ'
     ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
        (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
        `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                       (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                       ``''''''``'''''´

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 20:47:14
たしかに・・・>>771はどういうりくつでその順番になった?
>>772まだ「魔性〜」は読んではいけない

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 20:50:54
まあ読むなら設定の全てを知らない最初、
という説もあるな。

784 :名無しのオプ:05/01/05 21:07:49
刊行順は?

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 22:26:50
議論ネタではあるが、ここでする話ではないな。終了。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/05 22:49:46
>>784
>>771

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 01:46:28
ヤッパ刊行順に読んだ方が良いなぁ。
全部読んだ後に魔性の子読んだら
激しくつまらん。
つか、ぜんぜん怖くない。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 02:14:37
十二国記と関係のある話なんですか?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 15:33:39
ないことはない

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 16:52:38
あらすじを教えてくださいませんか?

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/06 17:04:07
>790
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101240213/qid=1104998619/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2793416-9022764

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/08 21:13:28
dくす

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 06:58:29
さびれてますね。

ところで、桓たいが半獣だということを、陽子はともかく虎しょう達も気が付いて
なかったようなんですが、ということは人型をとってる半獣と一般人の区別はあの
世界の人にもつかないということですよね?だったら人前にでるときはずっと人型にな
ってればいいんじゃないでしょうか?

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 09:05:39
うーん、人(?)に拠るような気がするなぁ。
楽俊なんかは人で居るよりネズミで居た方が楽
と言っていなかったかな。(着る服が要らない、とも
言っていたかな?)

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 09:46:42
半獣話もループだなぁ……

・半獣は黙って人形をしてればわからないじゃん。 → 「風の万里」で桓タイがそーしてたな。
・楽俊は半獣が差別されているような国で獣形でいるのはかなり根性モノではないか。 → そだね。
・生まれてきた時は獣? → 楽俊の台詞から類推するとそうかも。
・楽俊は鼠にしてはでかくね? → そだね。
・桓タイがクマー化するとでかくなるの? → さぁ。

ループでもいいと思うが、せめてSF板らしい話希望。


796 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 12:03:06
>>793 
だからきっと差別の厳しい巧国なんかでは、大半の半獣が「人」と偽っているのでは?
どんな子が実るのかは「天の采配」だろうに、巧国ではなぜか半獣が少ないと楽俊が言っていたのはそのせいかなと。(もしかして、生まれてたとしても・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
(卵果の状態では半獣かどうか判断が着かないと仮定して)半獣が生まれてもその親は隠し通す。(個人的に獣型で生まれるに一票)




797 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 14:56:30
もいだ卵果は家で開けるのかな。
包丁でざっくりと…

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 18:53:53
もいだら軽く割っておくそうだが・・・・・・鳥とか爬虫類みたく自分で出てくるのか?

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 20:31:13
刷り込みができると可愛いなぁ。
「僕がおとうさんですよー」
と顔を見せるとぴよぴよぴよぴよ後をついて回るとか。

刷り込みをするつもりで待ちかまえていたら漆原教授に横取りされたり
ちょびに刷り込まれちゃったりするんだな、きっと。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 20:36:11
「動物のお医者さん」だっけ?
もろスレ違いだけど・・・
王が漆原教授、麒麟がハムテル(だっけ?)の主従関係って国があったらw

すぐに失道か?w


801 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 20:41:24
アフリカンな格好の漆原教授の後ろで、金髪ハムテルががっくりしてて
女怪チョビが慰めてる図が頭から離れなくなったじゃないか!どうしてくれる!

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 20:53:12
あそぶ?


菱沼さんが王の国があるかもしれない。
いつまでもどこまでも低空飛行だけれども、しぶとく倒れない。
菱麒・菅原はつねにキリキリと胃痛を訴える。
宰相の小夜ちゃんはかたづけ魔。「国が片づいていないの、嫌なんですっ」

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/14 20:58:03
お叱りが入るまで遊びますか?w

アフリカンな格好の漆原教授の天敵は供王辺りかな?

804 :Linuxマンセー:05/01/15 00:02:27
もしドラえもんが蝕で十二国に流されたら…。

もし鉄腕アトムが蝕で十二国に流されたら…。

もしスーパーマンが蝕で十二国に流されたら…。




(^^;;;

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 08:23:48
ドラえもんは仙術と呪と妖獣に便利グッズが負けてるのを見て鬱えもんに。
アトムはエネルギーが切れて「ああ、ボクもう動けない。天馬博士ごめんなさい……」
スーパーマンは回転扉と電話ボックスが無くてショボーン

エイリアンが紛れ込むと凄いことになりそうだけど
プレデターが紛れ込んでも仙にあっさり退治されてしまいかねない。
超空間通路が繋がって雪風が飛び込んできてもうっかり雲海の下だったりすると
縦宙返りもできないかも。

やはり動物のお医者さんのほうが相性が良さそうだ。
二階堂「里木の枝は鼠の卵でいっぱいだ〜」
楽俊「何も全部が全部おいらみたいなのじゃねえぞ」

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 09:56:50
研究者は流されてこなかったのかな?社会学とか生物学者とか昔きて研究して
文書(日本語か中国語)で残す、とかあってもよさそうだが。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 20:04:24
あのな、「研究者」って職が一体いつごろ漢字文化圏で成立したと思ってるんだ。
文人官僚のエリートが飛ばされてきて、どっかの役所に就職するってのは無いことは無いだろうけど。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 22:02:41
あの国は知識の保持がまだ難しい部分がたくさんある。
国が荒れれば容赦なく滅びるから。
人が救えないのに、知識を守るまでは行かないだろうな。

ファウンデーションでも陽子が作ればいいんじゃないかしら。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 23:08:30
>>799 を読んで思ったんだけど・・・女親は、その子に愛情をもてるのかなと思った。
生まれた(?)子が半獣だと知ったら・・・
家族関係ってのは、こっちとだいぶ違うのかな?

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/15 23:38:27
>>809
つ フルーツバスケット

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 00:29:01
>>808
うん、でも作中の組織を見ると
少なくとも王が居なくとも官僚組織だけは
残ってるからまるで残らない訳では無さそう。

実際、こちらの世界の中国でも、
王朝が滅びても統治機構はそのまま
前の者を使ってた様だから、
古い知識は残っているんじゃないかな。

どちらかというと、新しい技術の発展を
阻害する何か根本的な問題が有りそうな。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 08:06:26
>811
> どちらかというと、新しい技術の発展を
> 阻害する何か根本的な問題が有りそうな。

 スポンヂ

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 10:20:11
もっと徹底的な荒れ方も多そう。
中国は比較にはならないかな。妖魔や土地もそこまでいかないし。
その中で一個人が書いた本とか竹とか残らないだろうな…
それが既に国で大きな比重を占めて大量に写本とかされてないと。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 10:39:27
>>809
産まれた子がとりあえず哺乳類や鳥類あたりまでの半獣ならさほど
問題はない気がする。魚との半獣?とか軟体動物との半獣とかだと
赤子が「テケリ……」とかいいだしたりしそうでとても嫌だ。

人間の赤ん坊より、動物の赤ん坊の方が百倍くらい可愛いと思う俺は
半獣の子が欲しいくらいだ。人間の子供は奇形の猿にしか見えなくて鬱だ。

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 11:02:56
>>811
そう、王宮には先王や先々王が使ってた宮や建物が残ってるし下界のメイカク
は城壁も拡張つづけてたわけだし、楽俊によれば仏教は山客が伝え古い
寺院はまだあるみたいだし。王朝が滅んでもさら地になるわけじゃないだろう。
寺の奥にかくすとか口伝えの伝承とか方法はいろいろありそうなんだが。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 13:52:36
>814「テケリ……」ワロス
でも魚や軟体動物の半獣でも、人間とハイブリッドせずに
鯉だのイカだのそのまんまの形態で産まれるんじゃないか?
ただ、サイズが人間並みで二足歩行。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 15:48:17
そのまんまの形態なのに二足歩行する魚や軟体動物…

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 15:59:46
魚の脇腹からにょっきり、毛深い足が生えてるんだな。
そりゃ確かに愛せないわ。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/16 19:49:11
>>815
そこまでして残されないと思う。
海客の地位は低い傾向にあるし。

820 :Linuxマンセー:05/01/16 22:47:32
>>805

ドラえもんのひみつ道具には、「地球破壊爆弾」
「原子破壊砲」「ジャンボガン」「熱戦銃」等の
危険な武器を所有しているから、
どんな妖魔でも1発でKOなのでは?

フリー百科事典ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/)
「地球破壊爆弾」の記述より引用


>「ドラえもん」史上最も危険な部類の道具。
>表面には原子核の構造を示すイラストが描かれており、
>この爆弾が核エネルギーを利用したものであることを連想させる。
>なぜ世話ロボットのドラえもんが
>このような核兵器を持っているのかは不明。
>
>ドラえもんは他にもミサイルつき原子力潜水艦、熱線銃、ジャンボガン
>原子破壊砲と言った危険な武器を所有している。

またジャイアンの歌でも妖魔を退治できそうな気がします。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/17 10:01:21
>>818
網タイツはいてる奴か。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/17 18:28:10
>>820
またジャイアンの歌でも妖魔を退治できそうな気がします。

そいつが一番効きそうだ

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 04:03:16
  ヘヘヘヘ 
  \|7〃 _ _
    ヾ///◎ ∠
    ‖/  〜 / 
    ⊂ノ   /つ   
     ( ヽノ       
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU      

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 11:04:15
いあ いあ はすたあ

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 11:22:53
               l^丶
               |  '゙''"'''゙ y-―, あ ふんぐるい むぐるうなふ うみんちゅ    
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';  ';´∀`';, ,
              `:;       ,:'  c  c.ミ' c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   それ  るるいえ うがふなぐる ふたぐん
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u   ι''"゙''u

    わたしにもこういう
    使令をつけてくれ
    ―――v―――――
         へヘ    〃⌒ヽ、
       // ⌒丶  〃ノ人ヽ ∩  では……
       (从ハ从)  ノノ´<_`イ| |{  陰陽は和合すべし
     .  )§´∀`リ.  }ハ  Y ハ {  い、あい、んぐ、んあー、よぐそとと
       ( ハ† _)ハ  ∪|  | |
 

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/18 12:09:20
主上は可愛い物が好きなんですね

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/21 22:41:16
そういや、使令って一度下すと解任(?)はできんのかね?
雀胡とかもそうだけど、仔麒麟のころに遊び半分で祈伏したやつらなんて、
気力をくわれるだけで何の役にも立たんと思うんだが。
外見が可愛けりゃ、ペットにはなるのか?

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 09:15:24
>>827
「王宮の庭に放すしかない」という記述があるから、一般官吏の入れないところに
たむろしているのじゃないの?

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 11:14:27
使令が死んじゃうこともあるの?
だったら補充要員で必要かも

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 11:19:25
>>829
隣の国の王様の麒麟の話、覚えているよな?

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 13:51:21
塙麟たんのことはよく覚えているよ
他になんかいたっけ?

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/22 23:28:51
使令がいただろう。
やたらでてた蠱雕もそうだし。でも陽子にざっぱざっぱ斬られて死んでいった。
結局、塙麟アボンの時には鸚鵡だけしか残ってなかった。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 03:16:12
増えるオウムも使令だったのか…

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 09:44:57
>>832
なにそれ。アニメ設定か?

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 10:26:08
だけでもないだろう。原作から見て取れる部分もある。
後アニメ設定も一応原作者設定でもあるし。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 13:39:02
漏れの麒麟のイメージ
ttp://www.m-net.ne.jp/~mononofu/bi/img/ex_dodongo.jpg

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 14:14:38
>832
やたら切られてたのはお仲間召還で来た連肘では。
本体も死んだか知らんが。

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 22:18:34
水偶刀って刀身から出る光をうまく調節してやれば、
プロジェクターとして使えないだろうか。
朝議のときのプレゼン用に役立ちそう。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/23 23:22:26
水禺刀見ながら朝議やったら
官吏が汚職や嘘の報告してたらすぐばれるね

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 03:51:28
阿鼻叫喚の朝議になるんじゃ…

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 04:51:52
官吏が発言するたびに水禺刀にちらっと目をやる陽子。
それを見ながら冷や汗タラタラの諸官。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 18:25:04
>>829
現に慶麒は「雀胡」を使令に下しているのだから「補充」自体はいくらでも出来るだろう
ただし、塙麟の様に、使令を失う状況下で、まともに使える妖魔を「補充」する時間がないのが
実態じゃないのか?

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/24 18:26:06
>>841
胃に悪いどころではなく、心臓発作を起こしそうだな

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 16:26:48
慶国の官僚は良くも悪くも長続きしそうもないな。
悪事・ごまかしがバレて罷免もしくは降格か、心労で辞任か・・


845 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 16:48:20
 あぁ問題ない、代わりはいくらでもいる。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 16:48:44
やましいことがなければ心労もないのでは?

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 19:59:33
今、安倍ちゃんに言いたいことはただひとつ。
「責難は成事にあらず」
アカヒを批判してばかりでは物事は前に進まないよ。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 20:25:34
>847
 工作員乙!


849 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 20:28:42
>>847
それを言いたいのは野党に対してだな。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/26 22:54:51
目糞鼻糞の話すんな

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 09:06:16
>846
たいていの事務屋はやましいことの一つや二つあるものさ・・
だいたい権限と責任が大きくなるほど、ヤマもでかくなる。
それぞれの省の頂点ともなる六官は、やばいネタに事欠かないだろう。


852 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 10:16:40
仕事が大きくなるとリスクも大きくなり出費もかさむ。
丁々発止のやりとりもある。
しかしそれとやましいこととは意味が違う。
大きな利権を私利私欲のために使えばやましくもなるだろう。
まあそういう手合いはやましいとは感じないらしいが。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 12:13:57
プライバシーも何もない官僚もイヤだろうが、知らなくても
いいことを知ることができてしまう陽子もどうかと思うぞ。
カショカダより質の悪い道具になりかねん。


854 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 13:42:36
数百年の記憶を持ってる方がなんぼか辛かろう

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/27 20:35:38
天官長はたそてんで反乱おこしたっけ?人事は難しいのう。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 14:35:31
>>854
大執政官は1000年単位の記憶があるが何か。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/01/28 15:27:15 ID:??? ?
 たそてんで反乱起こした連中は、員数足りないからとりあえず位を上げた試用期間中のDQNアルバイトだから
正社員扱いはできないのでは。

858 :Linuxマンセー:05/02/04 22:49:49
>>822
ジャイアンの歌は、やはり兵器としての素質を十分持っていますよ。

フリー百科事典ウィキペディア(http://ja.wikipedia.org/)
「剛田武」の記述より引用


>趣味
>
>歌
>
>その破壊的な歌唱力はそのダミ声は害虫駆除に利用されたこともあり、
>歌で人を誘う悪魔セイレーンを追い払ったこともある。
>さらに劇場版『のび太の魔界大冒険』では怪獣「ツノクジラ」を
>一撃でノックアウトにした程の威力を秘めている。
>しかもジャイアンの歌は窓や壁を破壊するほどのエネルギーを持っている。
>アニメ版の声優であるたてかべ和也は、ジャイアンの歌を
>「あれは歌ではなく破壊音」と述べており、
>またワザと音痴になるのに苦労していた言う。
>
>のび太たちが「もしもボックス」で音のない世界を実現した際は、
>紙に歌詞を書くことで歌を披露していたが、
>のび太たちは不思議なことにその字を見ただけで寒気を覚えた。


ほかにも藤子先生のキャラを十二国に出すなら
21エモンの21エモン、モンガー、ゴンスケを出すとか。

廉王と農作業で意気投合するゴンスケ…。


859 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/08 01:29:51
「フリーター漂流」を見ていると、いっそ十二国の世界に飛ばされたくなりますた。
松山や鈴のように言葉が通じないのは辛いかもだけど。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/08 02:00:57
>>858
ジャイアンの迷台詞 「失礼な、盗るんじゃないぞ。永遠に借りるだけだ!」

861 :Linuxマンセー:05/02/08 23:39:13
>>859
慶国が求人広告を出すとしたらこんなのでどーでしょう。

慶国で働いてみませんか?

我が国は地球の各国から広く人材を募集します。
新しく生まれ変わる我が国で、
みなさんの能力を十分に発揮してください。
多数の御応募お待ちしています。

慶国国王 中嶋陽子

募集要項
対象者:
20才以上の健康な男女(国籍は問いません)

応募方法:
写真貼付の履歴書(市販の物)と
職務経歴書(A4サイズ1枚で書式は問いません)
を以下のあて先までお送り下さい。

書類選考後、面接の連絡を差し上げます。

〒100-XXXX
東京都千代田区XXX-XXX
慶国人事院人事部蓬莱出張所
職員採用係

お問い合わせ先:
電話:03-XXXX-XXXX
電子メール:recruit@jinji.go.kei


862 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 00:41:03
フーハッハーー
ミニガンかついで応募してやるぜ

妖魔なんざ細切れだ
ほんと荒れた国は地獄だぜ!イエヤッフー

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 01:52:28
実際、妖魔さえ始末できれば
王なんか関係なしにやっていけるよな。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/09 08:53:49
>>861
待遇が全く書いてないな。
そもそもあの世界で蓬莱での履歴書なんて意味あるのか?

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 08:21:45
>>864
書類審査を行うのが陽子だから、まずは「履歴書」を見るのでは?

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 08:36:14
職務経歴書が別に指定されてるってことは、履歴書には意味の有るデータは載ってないだろなぁ。
顔ぐらいか。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 19:55:30
>>861
行ったが最後、二度と親兄弟にも友人にも会えなくなる(帰ってこれない)職場
なんてヤだよ…。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 20:57:05
>>867
あんたが麒麟だったら
帰って来放題だぞ。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 21:13:06
>>867
転変できるようになれば蓬莱にもいけますよ。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/10 21:13:35
六太が頑張れば話はつく。

871 :Linuxマンセー:05/02/12 22:47:54
>>864
待遇は

待遇:
基本給:30万円(日本円で)
年齢・経験等も考慮します。

雇傭保健に加入、住宅手当、通勤手当もあります。

と言う感じでどうでしょう?

また募集職種の欄は以下のように…。

募集職種:
慶国の王宮や各地の役所での勤務
また、禁軍で勤務される方も募集します。

>>867

>>649
で示したように、南極の例のシステムを用いて、
十二国と地球を結ぶ原子力潜水艦を用いた
定期便があると言う設定でどうでしょう?


872 :HAL9000:05/02/12 23:40:20
>>861
私は、ちょっと矛盾された指示を受けたりするとおかしくなって
クルーを抹殺したりなんかした、おちゃめなコンピュータですが
こんな私でも雇ってくれるでしょうか?

ええ、そりゃ官吏数万人分くらいの計算はあっという間ですハイ!


873 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 03:16:17
北極ポート?ダグラムだな。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/13 13:56:47
>>871
ブラックホールというとSGだな?(゚◇゚)はムルキラだったのか。
新刊はフリゲートを妖魔で撃沈する勇者が出てくる展開という訳だ。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 12:14:32
>>873
ダグラムか
懐かしいなー、富野がイデオンの打ち切りでやる気がまるでないのが
伝わってきたなー

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/14 18:32:21
>>873
ダグラムは富のじゃない

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/27 17:47:48
ネタがネーので保守

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 07:28:03
既出かもしれないけれど
この世界で精子ほど無意味な代物はないよな?
射精一つで哲学できそうなんだが。
誰か乙先生に訊いてみてくれ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 11:14:13
そういえば射士っているね

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 11:36:00
精子は無いが精液は有るんじゃないか?
もしくは精子はあっても卵子が無いとか。
生理はあるんだろうか?

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/02/28 11:42:26
>>878
作者がセックス嫌いなだけだと思ってます。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 10:46:07
しつもーん・・
じゃあ遊郭ではなにするんですかあ?お酒ついでもらってご飯食べるだけ?

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 13:45:18
子供が欲しければ天帝に祈るというくらいだから、恋愛感情はかなりピュア。
性欲という感情は本当にないのかも知れない。
では妓楼の存在は?
>>882の言うように、飲食や遊戯のみなのかも知れない。

霊的に高いレベルの存在は一般的な性欲や肉体関係をともなわず、
眷属を増やすことが出来るという宗教的な理論がある。
作者はそういう概念を踏まえてSEXのない世界を想定したのかも知れない。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/01 23:37:38
受精卵は里木に転送されるんだよ


885 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 00:56:44
本当は里木にチンマンを擦り付けるんだよ。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 02:05:19
>>885
布を結ぶというのは隠喩で、
ほんとは体外受精ということですか

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 02:19:09
実際のところ十二国の男の身体はどうなっているのか?
女の身体はどうなっているのか?銭湯に調べに逝ってきまつ。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/02 09:21:27
>>886
布を結ばなくて子供は出来るのです。
布を結ぶのは他人と取り合いにならない為です。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/03 02:24:27
OPの里木の絵って二本の木が絡み合って女性の内生殖器の形になってるね。
絡み合った木の真ん中はスリットが入って外生殖器を表しているようだ。
ttp://vladimir.ddo.jp:8888/cgi-bin/upload2/src/pic7451.jpg

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/04 09:56:31
里木にお願いすると天帝が頑張るんだな、きっと。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 11:10:54
そうはいっても尚隆とか十二国きたときたしかめたんじゃね、大人の男なんだし
王様なんだし「夜伽を命じる・・」とか言ってね。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 12:07:29
十二国に来たら逸物が無くなってたのでショックを受けたとか…

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/09 19:14:19
そこらへん十二国のアンソロや同人ではどういうふうに描かれているのだ?
近くにそういう本屋ないからわからんのよ、ふつーに描いては設定無視になるのでは?

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/10 10:37:05
同人にフツーを期待してはいけない

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 04:32:58
男女の別があるということは、
男性ホルモン・女性ホルモンがある、精巣卵巣は存在する。
子宮さえ天帝が操作できてればいい。(無かったり、内膜が育たなくて着床できない、とか)

こんなんいかがっすか

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 12:22:51
オナヌーはできんの?

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:05/03/19 21:07:51
そういえば女性が赤ん坊に乳あたえてるシーンとかもないよね?
たしかに意味ないなあ

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 09:58:14
>>894
納得

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 22:03:39
>>897
それは無いんじゃなくてでてきてないだけだと思う。

もし無いとしたらみんな貧乳

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 22:26:35
http://info.2ch.net/guide/faq.html#B0


901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/22(火) 22:28:15
http://info.2ch.net/guide/

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/24(木) 07:18:08
↑これなに?
主人公が母になって終わりとかだったら笑うなあ

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/24(木) 09:33:00
'`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/26(土) 14:55:23
延王が「こちらの女は出産で拘束されることがないから
官吏の半分は女だ」つーような事言ってたね。
でもそうなると母乳で子育てはしない文化なのか?
それとも卵果の中で離乳食レベルまで育ってるのか?

性欲は残ってるけど生殖機能が奪われているとして、
セクースしても子供ができないわけだから、
子供を願うのは計画的になるよな。
そして、お願いしても必ず授かる訳ではない。

この世界って人口の上限が定められてるんじゃないかと
ふと思った。奏、雁、範、恭の安定した大王朝があり
その国の人口が増える一方、雁の周辺の国は荒れてるし
麒麟がどうなっちゃってるのか解らない国もある。
大王朝とのバランスを取るため、他の国が不安定になるような操作を
天帝という名のシステムが行ったりして。
増えすぎちゃったら蝕を起こして被害を出したり
里木に卵果を作らなければいいし。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/26(土) 15:16:48
一国あたり三百万人ってのは決まってるでしょ。

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/26(土) 18:59:08
( ´_ゝ`)フーン

907 :Linuxマンセー:2005/03/27(日) 10:17:33
こちらの世界から十二国に流れ付く人の場合、
日本からだと「海客」になり中国からだと「山客」になる。

でももし十二国に「白人」「黒人」が
流れついたらどうなるのだろうか?

延国なら他の海客・山客と同じように
平等に扱われるかもしれないが…。


908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 13:02:00
空客とか地客とか言うのだろうか…

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 14:13:23
「ストレス」という単語が翻訳されないのも何か不思議。
話したいと思っている意思が翻訳されるのだと思ってたけど
外来語はまったく翻訳されないのか?

日本に住んでる白人や黒人が運悪く海客として流れてきたら
それこそ黒船来襲みたいな大騒ぎになるのかな。
顔立ちが違うから鬼とか妖魔として追いかけられそうだ。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/27(日) 15:28:26
>>909
あっちの世界では色の付いた髪や目は珍しくない
設定だったはず。肌の色や顔の造作の違いぐらいどうということは
ないのですよ。多分。

911 :Linuxマンセー:2005/03/28(月) 23:17:26
>>908

単純に「白客」「黒客」と言う名称にしたらどうでしょうか?

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/28(月) 23:50:59
じゃああとは「黄客」だね。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 02:14:30
>>911
「白客」「黒客」だとそれぞれ西から、北からの訪問者って感じだなぁ
↑五行説より。南が赤、東が青、中央が黄(うろ覚え)

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 03:26:40
「刺客」も流れてきそうだな

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 16:47:17
半島の北から来るのが「刺客」
というのが既出である。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/29(火) 18:03:37 ID:??? ?#
 房総半島の北というと、チバラギ県か。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 09:23:47
IDが出るようになったのか!

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 09:28:41
あれ?

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 11:05:43
質問・雑談スレ118@運用情報板
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1112097338/
よりコピペ

Q.IDの後ろに付いてる0とかOってなに?
A.書込みがPCか携帯かを区別する目印です。
  ちなみに、PCが 0 (ゼロ) 、携帯が O (オー)

Q.なんでPCか携帯かを区別するの?
A.荒らし対策の一環として、一部の板に便宜上導入されています。

Q:IDのところが ID:??? ?# とか ID:??? BE:xxxxxxxx- になってるのはなに?
A:それは BE にログインしている表示です。
  BEの内容についてはこちらを読んでみましょう。
   BE@2ch掲示板 ( 2ちゃんねるWiki )
   http://info.2ch.net/wiki/pukiwiki.php?BE%A1%F72ch%B7%C7%BC%A8%C8%C4

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/30(水) 11:06:05
ついでに、こういうのも考えてるらしい。

932 動け動けウゴウゴ2ちゃんねる sage New! 2005/03/29(火) 20:10:54 ID:NauBQZij0 BE:?-#
ID: 今現在の簡単なまとめ。

強制・任意・無し・識別子有無に関わらず、「ID:」が表示されるようになった。

強制・識別子あり→ID:adjkinaed0
強制・識別子なし→ID:adjkinaed
任意・識別子あり→ID:???0 (任意の表示の場合は強制・識別子ありと同じ)
任意・識別子なし→ID:???
無し・識別子あり→ID:0
無し・識別子なし→ID:

現在は飾り程度の認識でよい。

BE関連は修正作業中かしらん。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/03/31(木) 00:54:53
 ほげ〜と教育見てたら、慶麒がライオンのかぶり物かぶって出演しててビビった。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:皇紀2665/04/01(金) 23:50:09
記念パピコ

923 :Linuxマンセー:2005/04/02(土) 23:33:40
>>913

確かに五行説によれば「白」は「西」に
「黒」は「北」にそれぞれ該当しますね。

参考:Wikipediaの「五行思想」より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%A1%8C%E8%AA%AC


924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/07(木) 23:19:57
>905
それってどの辺に書いてある?
各国300万人以上の人口は持てないってこと?

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/07(木) 23:49:19
人生ゲームの所持金が3000jみたいなものか?

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/08(金) 08:53:15
前スレで、人口問題は議論されてたはず。
詳細は覚えてないが、
尚隆外伝、海神で、「本来なら300万はいていい成人が、30万人しかいなかった(意訳)」という文章があり、
それで、300万の成人人口が一国の標準的な成人人口と解釈されて、
それ以前に議論されていた寿命問題を含めて人口算出がされ、
たしか、一般的な隆盛を誇る国で430万人(だったと思う)が人口だろうと推測されていた覚えがある。


927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 05:18:36
新刊が出ない納得の行く理由を考える 五年目

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 08:39:13
小野不由美という作家によって書かれた小説である

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 09:54:53
あげ乙ー、でも新刊出ないと。
そろそろこのスレもお気に入りから削除の時期かな・・・

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/10(日) 19:05:48
そもそも続き書いてるの?


931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 09:24:47
本スレの電話した香具師によると「執筆中」らしい。
まあ蕎麦屋の「今出ました」程度かと

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/11(月) 11:48:44 ?#
 まぁモチベーションの問題だし、出てほしい人はおとなしく待つ。
 あきらめのいいやつは、タソ天ですっぱり完結と思って読み返す、ということなのでは。


933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/19(火) 00:02:15
926
詳しい解説ありがとう。
ということは奏、延あたりは430万人くらいなのかな。
難民とか考えると、もっと多くなるか…

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 15:48:50
test

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/04/26(火) 18:13:43
ほしゅ

936 :何は無くとも十二国記:2005/04/26(火) 20:15:11
ttp://www.geocities.jp/clamp0x

>>931
そうか・・・
楽しみに待つとしよう
「幽」で何か書いてるようだが・・気にしないでおこう

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/07(土) 18:30:49 ?#
 十二国記ファン、血の叫び

「諸君 私は〜が好きだ」を貼って <12>
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1111286097/588-589


938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/14(土) 22:28:48
既出だったらすまぬm(__)m
麒麟が転変できるのは、その力が尋常でないからだというが、半獣が人の形と
獣の形を自由にとれるのは、変身という意味で転変と変わらないと思うのだが、
どこが違うのか?半獣は半端ないパワーを持っているから変身できるのか?
また、麒麟は獣型で生まれ、しばらく人の形を取れないというが、半獣はどうなんだろう?いつ、変身方法を習得するのか?胎果の半獣は蝕で常世に戻ると泰麒の様に変身方法が
わからず、半獣とバレないから、海客として差別はされても半獣としては差別されないのか?
ずっと悩んでます、ヒント求む…

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/05/25(水) 14:34:33
保守

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 23:35:28
>>938
ホシュがてらの亀れす。

作品中で語られてないので難しいところではあるけれど、一つ言えるのは、
半獣が「人間用の里木になった、(半分獣の)人間」であり、
麒麟は「(人間でない)麒麟」ってことで。

なにをいまさらと言われるかもしれんが、人間でない麒麟(や妖魔)が
人型になるのに巨大なパワーが必要だとしても、最初から半分人間の半獣が
人型になるのにパワーは必要なくてもそれほど理不尽ではない。
…と思うがどうだろうか。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 03:40:03
ファンタジーですから

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 04:16:53
どうでもいいけど前から思ってたことがあんの。
すいぐう刀は何代か前の慶王が妖魔を封じたんでしょ?
でもさーどうしても陽子にそんな事ができるような超人的な力はないように思えるんだけど。
きりんさんもさー、妖魔指令にするくらいしかできることないじゃん?
ごごうかんだ?ごどうかんだ?ああゆう特殊な宝物とかさ。
はんりんがかぶってた布切れとか。
ああゆうの作れるような人物が12国記の世界にはいるように思えないんだけど。
玉京で作られたものなのかい?
ファンタジーなんだけど政治的要素が強い気がして、妙にリアルな感じがする分、
そうゆう細かい所が非常に気になるんだけど。
今のところないよね〜、一国の王が超能力持ってるような描写ってさ…

誰かおしえてくれ〜


943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 06:56:26
冬官の作った冬器や宝重、王師を使っても王が陣頭に立って妖魔を封じれば
「王が妖魔を封じた」ことになるんでない?
仙みたいな超能力はなくてもなんとかなるのではないかと。

「十二国記」「辞書」でぐぐると「水禺刀」とか「呉剛環蛇」とかの十二国用語を一括で登録できる
かな漢字変換用辞書データが見つかるよ。
余計なお世話かもしれんが。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 09:15:54
王になった時点で超人なのだが

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 16:51:38
>>942にちょっと同意
いまいち仙が持ってる力がどういうものなのか分かんないんだよな

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 17:23:54
人のよって違うんでない?

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:00:44
冬官に任じられた人が作ると、仙を傷つけることができる武器になるわけ?
そもそも封じるってゆうのがむつかしい。
麒麟が妖魔を使役するような感じなのかな?
それともふつーに倒す(殺す?退治?)と自然とそれを倒した武器に封じられるとか??
仙ってどうもただの死なない人にしか思えないんだけど、ほうざんのてっぺんに建物出したり
消したりとかもできる人もいるみたいだし…
王になった時点で超人だろうけど、能力的にはこれといって変化しないよね。
なんかするのでも宝物を使ったり、麒麟の指令を使ったりするわけだからさ。
王になった後の陽子の描写からしても自信なさげは相変わらずだし…
特別な能力が芽生えたふうには見えないのですよー
仙どころか神様なのにさー…


948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 22:56:58
雰囲気設定で厳密な決め事は無いと思う。
あとはイマジネイション。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 08:19:58
小野不由美さまへ

早く、次を書いて下さいな。
スグに買うから・・・

屍鬼は・・・つまんね・・ダラダラしすぎ!

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 13:54:40
確かに、仙や王が何か特別なことが出来る描写ってのは
なかったような。
いわゆる呪術みたいなものが理に則って発動する世界の
ようではあるから、仙や王の個人個人の能力ではなく、
札とかそういったものを駆使してる、とか。
妖力甚大な魔物を封じるための術を、古代文献から
調べだして使用、その中心にいたのが数代前の慶王だった、とか。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 20:02:35
陽子や尚隆は涼しい顔で妖魔を斬りまくるでしょう。
やはり何らかの超常的な力は身につけてると思うよ。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:39:28
暑苦しい顔した陽子を想像しそうになった

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:25:12
>>950
仙は傷の治りが早いという描写は
アニメだけだったっけ?

>>952
あつく(;´Д`)ハァハァしている陽子たん

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:31:32
む・・>>942を受けての意味での特別な力がないって
意味かと思ってた。自分の力で空飛んだり、とか。
よく考えたら不老でほぼ不死ってだけですでに超人だなw

955 :吾輩は名無しである:2005/07/07(木) 11:59:27
-

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 14:16:11
>>942
すんごいうろ覚えだけど、水禺刀の鞘を作って封じたのは遠甫じゃなかった?
風の万里の最後らへんでそんなような会話があったような?

まぁでも確かに、自ら飛仙となって・・・とか結構すごい人だからってだけで、
剣を封じる事が出来るとかよくわかんないけど。

でも工芸品の職人と呪を施せる仙(仙じゃなくてもいいのか・・?)が協力したりすれば、
宝重レベルまでとはいかないだろうけど、それなりのものが作れるんじゃないか?

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 02:09:12
2ch小野不由美関連まとめサイト
ttp://12ch.w-site.net/
FAQの「4.十二国の単位や通貨は? 」って所

ここ見てから図南の翼読み返してて気がついたんだけど、
珠昌が頑丘を雇う時に、通貨の事に関して詳しく書いてあるね。

>銀貨一枚、価は五両、小役人の一月の実入りに匹敵する。
>「十三枚、六十五両あるわ。あたしを蓬山に連れてって頂戴」

既出だったらスイマセン('A`)

958 :イラストに騙された名無しさん:2005/07/26(火) 11:20:04
r

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 15:56:56






960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 22:10:35
とりあえず股裂きについて語ろう

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 23:08:57
股裂きってのは、美少女を縛り付けて猿ぐつわし
村の荒くれ男たちがかわるがわる強姦するのを
NHKらしく上品に描写しているんだよな。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 23:25:34
仙の処女幕は冬季でなければ破れない

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 01:58:54
そんなん挿れたら痛いがな(´・ω・`)

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 09:28:03
不老不死の前提である超絶的回復力があるから、
処女膜も数時間で復活するだろうね。
「切っても切っても再生する真性包茎」なんていう問題もある。


965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 13:03:39
仙になる前に処女無くした方がいいね
でないと毎回痛いがな

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 13:14:03
陽子は・・・・

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 16:27:28
>966 きっとネズミに破られるんだな

968 :Linuxマンセー:2005/08/04(木) 21:54:52
もし祥慶が月渓に再び会うとしたら、
どんな話になるのだろうか?

改めて月渓に頭を下げて、芳において
これまで自分の行なって来た事を詫びるのだろうか…。


969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 21:59:41
そして潔く股裂きを受ける
天晴れ祥瓊

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 15:49:08
私は祥瓊のあの歌が好きだった
今はこの唇が、白い乳房が、そして・・・が好きだ
再び会えて良かった           月渓談

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 19:55:59
そしての後が文字化けしている件

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 21:09:26
自主規制だ。各自妄想汁

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 22:12:13
・・・が何か予想すまスタ
ワキゲかカカトですね

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 22:38:38
祥瓊を護衛して一緒に芳に来た桓たい。
・・・は、「桓たい」だよ。

そして桓たいが好きだ
再び会えて良かった。
        月渓談

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 23:03:17
兄貴と呼んでくれ
ケボォ

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/06(土) 23:13:56
ウホッ

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/13(土) 23:15:42
祥瓊ハァハァ

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/14(日) 11:21:36
きっしょいスレだな

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 04:37:46
祥瓊ハァハァ

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/30(火) 09:30:19
新刊が出るまでとりあえず股裂きについて語ろう

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/31(水) 21:16:25
この世界の下着ってどんなんだ?

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/01(木) 09:28:27
とりあえずブラはねえな。

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)