5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF作家。藤子F不二夫【3】

368 : ◆zDcsAEpKdA :2006/09/10(日) 00:15:49
土俗信仰をうまく話に絡めているところかな。
ありえない話なんだけど、なんとなく身近に感じられるというか。

あと、恋愛感情や寂しさを、はっきりと言葉では述べていないのに、
いたるところにそれが感じられるところもかな。

 主人公の死んだ幼馴染への愛
 父親の死んだ娘への愛
 幼馴染の主人公への愛
 その一途な思い。

 幼馴染の死を受け入れた弘康が、心にぽっかり穴でも開いたのか
 部屋で何をするともなく寝そべっている様子。

住む世界の違いから、いつかは別れなければいけない
のだが、それが相手の結婚という一応ハッピーエンドで
なされていることもポイントかな。

あと、最後の弘康の優しそうな笑顔。
つらいはずなんだけど、相手が幸せそうだから自分もうれしいという
人に、自分は結構弱い。
そのときの、何か吹っ切れた様子も良い。

まあ、これらはあくまで自分なりの感動ポイントだし、
言葉にするといまいち陳腐なんだけどね。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)