5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ベルガリアード】エディングス4【エレニア】

1 :1:2005/06/14(火) 19:59:41
デイヴィッド&リー・エディングスのスレです。
原書(特に刊行決定しているベルガラス&ポルガラ)のネタバレは原則禁止。
表紙絵については賛否両論、熱すぎる意見は荒れる元。煽りはスルー。
過去ログおよび作品リストは>>2-3を参照。

前スレ 
【ベルガリアード】エディングス3【エレニア】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1114834716/


2 :復刊を待ち望む名無し:2005/06/14(火) 20:00:37
【過去ログ】
ベルガリアード、マロリン物語読んだ人いる?
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1002917916/
【ベルガリアード】エディングス2【エレニア】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1109409958/


【作品リスト】
『ベルガリアード物語』全5冊(ハヤカワ文庫FT)
 エディングス代表作。2005年2月〜6月、新装版で再登場。
 「予言の守護者」
 「蛇神の女王」
 「竜神の高僧」
 「魔術師の城塞」
 「勝負の終り」

『マロリオン物語』全10冊(ハヤカワ文庫FT)
 ベルガリアード続編。
 「西方の守護者」
 「熊神教徒の逆襲」
 「マーゴスの王」
 「禁じられた呪文」
 「疫病帝国」
 「カランダの魔神」
 「メルセネの錬金術師」
 「ダーシヴァの魔女」
 「ケルの女予言者」
 「宿命の戦い」


3 :復刊を待ち望む名無し:2005/06/14(火) 20:00:51
【作品リスト】
『魔術師ベルガラス』全3冊(ハヤカワ文庫FT)
 2005年7〜9月に刊行予定。ベルガリアード前日譚。

『女魔術師ポルガラ』全3冊(ハヤカワ文庫FT)
 2005年10〜12月に刊行予定。ベルガリアード前日譚。

『エレニア記』全5冊(角川スニーカー文庫)
 別シリーズ。キャラの軽妙な会話などは変わらず健在。
 復刊リクエスト投票中。http://www.fukkan.com/vote.php3?no=948
 「ダイアモンドの玉座」(上)(下)
 「ルビーの騎士」
 「サファイアの薔薇」(上)(下)

『タムール記』全6冊(ハヤカワ文庫FT)
 エレニア続編。
 「聖騎士スパーホーク」
 「炎の天蓋」
 「青き薔薇の魔石」
 「暗黒の魔術師」
 「冥界の魔戦士」
 「天と地の戦い」


4 :復刊を待ち望む名無し:2005/06/14(火) 20:01:47
復刊リクエスト投票中。

『マロリオン物語』
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28882

『タムール記』
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28833

『デイヴィッド・エディングス』 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/group/?no=3430

5 :復刊を待ち望む名無し:2005/06/14(火) 20:02:12
とりあえず立てました。補完がありましたらお願いします。


6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 20:06:41
乙ガリオン

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 20:35:17
数日前にベルガリアード物語を知って
昨日書店で新装版4冊手に取りました。
そこで初めて、続き物なのに複数の翻訳者がそれぞれの巻を
翻訳されていることに、気がついたのですが
翻訳者の違いにより、微妙に雰囲気とか各巻で変わったりしてないでしょうか?

昔、このような続き物で全く別の作品に思えるぐらいの変化を体験し、
落胆した経験があり、昨日は購入を思いとどまりました。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 20:40:53
>>7
ベルガリアード物語に関しては、その心配はない
安心して買ってくれ

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 20:57:10
>>1
スレ立て乙。

>>7
個人的には無問題だったよ。
ぶっちゃけ、読み終わるまで翻訳者が変わってることに気がつかなかったw

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 21:25:29
新訳なのか?

もう一度揃えるべきなのか...

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 22:22:45
あれ?

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 22:26:36
Q. WOW! HAVE YOU EVER NOTICED THAT THIS COUNTRY FROM THE BELGARIAD SEEMS TO BE JUST LIKE THIS OTHER COUNTRY FROM OUR WORLD?!
A. Yes, we have. The following list of equivilencies was compiled by Donal Fellowes, with input from Jon Brater (among others) in February, 1994, and seems to be the general consensus of opinion among a.f.e. readers.

CHEREK - Norway/Sweden
DRASNIA - Hanseatic League/Dutch Netherlands
RIVA - Iceland
ALGARIA - American Indians / Mongols
SENDARIA - England/Ireland/Canada/America/South Germany
ASTURIANS - Robin Hood
MIMBRATES - Feudal Knights
TOLNEDRA - Roman and Byzantine Empires
MARAGOR - Carthage (sacked by Tolnedran Rome) or Aztecs/Incas
ULGO - Hebrews (Chosen People of the Almighty God)
GAR OG NADRAK - Central and Northern Canada
MORINDLAND - Klondike/Alaska/Western Canada/Gold Rush California
MISHRAK AK THULL - Poland or Lebanon (Sovereignty Violated)
CTHOL MURGOS - Arabia and Persia
MALLOREA - Russia
MELCENA - China[Or perhaps Japan, due to the Island bit]
DARSHIVA - Japan/Taiwan/Singapore[Korea? Laos? Vietnam? -ML]
DALS/KELL - Dalai Lama/Himalayas/Tibet/Mt. Everest[Nepal. -ML]
GANDAHAR - India (Elephants)
KARANDA - Siberia

前スレで出てた国予想だがとあるエディングスFAQではこうなってた

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 22:32:10
「星の重さ? それならわしはもうとっくに見つけたよ。星の重さを量ったのはタルギンという人物だ。確か第三黄金期の初めだ」

「――それで、星の重さはどれくらいなんだい?」
「そんなことわしが知るわけないだろう。ほら、あの男は図書館に行くぞ」

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 22:56:52
俺がきれいに締めくくろうとしてたのに、もう次スレ立ってるじゃんか
>>1 とにかく乙

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/14(火) 23:32:19
>>8君に分ありだな」
「便利だろうその言葉。そのうち>>7をアレンド人にしてやるよ」

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 00:25:19
アレンド人にしてどうするんだ

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 00:39:49
旧版の時はちょっと気になった覚えがあるが、新版を読み返したら
訳者の違いは全然気にならなかった。
微妙に調整されてるのか、それとも脳内補完働いたかな?

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 01:27:45
脳内補完のほうだろう。
新版はアロリアがアローンになる程度で、新訳というほどのもんじゃないから。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 02:08:21
前スレに次スレの誘導張らないのは不親切だと思った。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 02:15:47
>19
ちゃんと誘導してるけど?

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 04:56:50
>12
ニーサがないな。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 05:28:58
いかにエディングスの脳内の日本のイメージが薄いかが伺えるよなー
ダーシヴァって・・・ほとんど国民性が作中に書かれてないもの。


23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 13:06:14
これで「トルネドラが日本のイメージかどうか?」なんて論争が起こるから不思議だよなw

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 16:16:07
そりゃ起こした方が楽しいんだろうな。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 16:40:18
1980年当時どのくらいのアメリカ人が日本の事知ってるかは疑問だ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 17:16:27
そういやスティクリム=日本?とか書いてるバカな後書きがなかったっけ。
どうでもいいが、エディングス小説の後書き、バカが多いな。
マロリオンのとか見るに耐えん。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 19:34:17
>>26
後書き? 解説じゃなくて?

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 20:50:01
<アルダー谷>でポリッジを☆

のことかー!

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 21:46:16
妻と娘へのあてつけにヌイグルミとお話してたら、
周囲に明らかに誤解を与えてしまったスパーホーク萌えw

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 22:30:44
あれ? アマゾンで一巻出てるんだけど、増刷されたの?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 22:46:29
ベルガリアード新装版を私に勧めた書店勤務の知り合い(エディングスのファン)に、
マロリオンの事を聞いたら、早○書房に直接電話して聞いてくれた。

その人によると×川書房の営業さんは・・・
「今のところマロリオンの重版・新装版の予定はありません。」
「ベルガラスは、ベルガリアードより前の話なので、マロリオンを読まなくても大丈夫ですから!」
と、きっぱりいったそうな。

その電話してくれた知り合いはベルガラス原書持ってるらしいので、
「ベルガラスの冒頭はマロリオン直後から始まって、ベルガラスが昔話をするっていう始まりのはず、
マロリオン読まないとわからないところもあるのでは?」
と、食い下がったら「そこまでは編集から聞いてません・・・」と言ったとか。

ただ、マロリオンは旧版ベルガリアードとちがって、絶版にはなってないのそうなので、
ベルガリアードの売れ行き&反響次第では再版の可能性はある。
だから、買おうかどうしようか迷ってる人はぜひ買うべし!!
ネットで買うなら、新装版全巻揃えて早川書房のHPから直接買えるぞ!
そして、連絡欄に「マロリオンの重版か新装版希望!」と書くとなおよしw


ちなみに、新刊厨ではありません。
読むだけなら、↑の知り合いが貸してくれる。
ただ、出来れば手元に揃えておきたいと思う。
それに書店にあればよりファンが増えるし、人に勧めやすいから重版して欲しい。
・・・と、思うのはわがままかなぁ・・・。

32 :31:2005/06/15(水) 22:48:10
あ、書き忘れた。

品切れしている巻は、順次重版するそうです。


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:25:17
まあ、絶版じゃなくても、「品切れ、重版予定なし」が最大の問題なんだが...

>22
>12は公式じゃないんじゃないか?

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:26:15
>>31
情報さんきゅ〜。
新装版の重版がわかっただけでも助かる。
大人しく待つことにするよ。

しかし、新刊厨はその概念自体がありえないと思うんだが。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:26:46
>>31
乙です。
これは貴重な情報だね!
なんてったって「マロリオンは絶版されてない」んですから!
かといって再販予定があるわけでもなさそうだけど、希望が持てるよね。


36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:27:39
新装版にしなくてもいいから、マロリオンはとにかく本を流通させてほしいね。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:28:08
またやる気か?>>34

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:30:58
>>31
わざわざ断らないでくれよ<新刊厨

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:32:08
>37
そう思うなら煽らないでくださいよ。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:32:41
あれだけ荒れたから判らんでもないが、新スレには持ち越さないほうがいいと思う。
双方ともに、冷静ではいられないだろうと思うし。
また揉めるのは嫌でしょ。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:33:06
糞スレ化1歩前だな

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:33:58
んだね。
どっちが正しいとかじゃなくて、荒れるからやめてちょうだい。
ハッキリ言って不毛だから。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:35:33
マロリオンが絶版でなかったのには驚いたな。
絶版の定義ってなんだろ?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:38:11
不毛だね。
といえば、エディングスきゃらで禿って(ry

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:39:10
どんな理由があっても、厨あつかいは禁止ってことで。

46 :おそらく例の人:2005/06/15(水) 23:41:11
>>45
了解したよ。いまさらだけど、仲良くやりたい。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:47:40
>46
……もう前スレを蒸し返す気はない。
だが、本当に仲良くしたいなら、せめて無名で書き込んでくれ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:51:38
>>46
本当に本人かわからないけど、前スレを連想させて刺激するのはやめようよ。
少なくとも荒れる原因だったのは確かなんだから。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:52:16
>>47
厨扱いしたこと悪かったよ、って意思表示をしたら、誰かどうせわかるんだから、ああいいう風に書いたけど。
神経を逆なでしたようで、すまんかった。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/15(水) 23:53:22
「たわごとだ! わしはマロリーの福音書を読んだことがある。あれは世界中に散らばっている。これが本当なら誰だって対決の場所を探し出せるじゃないか」
「マロリーの福音書は一つじゃないんだ」
「何だと!」

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 03:51:00
>>27
あ〜 解説だよな。
しかしマロリオン10巻の解説も耐えがたい・・・
当時市民権というか認知されてなかった「腐女子」の匂いがプンプンする。
時代的に考えるとそのハシりな連中なのか。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 10:22:06
サディの言い訳を思い出すね。
私が世界を作ったわけじゃない、って。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 10:28:32
>>51
英米のファンタジーの系譜に関する知識がないから系譜論は語れない。
エディングスの仕事や個人に関する知識がないからエディングスについて語れない。
向こうでの評価や位置づけも知らないからそれもダメ。
せめてハヤカワの他の作品と対比させて語ればいいが、それすらできない。
解説を任せた編集の見る目が無さ過ぎるということで。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 11:57:36
そんなに悪い解説書いてたか?
ファンタジーの系譜も書いてたしエディングスの出自も書いてたし本国での評価も書いてたし、まあ早川の他の作品は例に挙がってなかったけど、そんなの別になくてもいいじゃん

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 12:00:47
テリー・グッドカインドの作品みたいにだらだらと解説されるのも嫌だがな

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 12:06:28
>>53
ならちょっと解説してくれよ、ベルガリだけでも

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 12:19:04
ファンタジーの系譜なんて書かないといけないの?
後書きは本編を補完するものではないはずだけど。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 12:23:14
>>51
エディングスのコラムでもないのに、そこまで必要ないと思うが。
海外の小説はしらないが、日本では簡単な解説にそこまで求めないだろう。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 12:25:00
53はもう少しソフトに言うべきだったな

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 12:30:29
みんな昼休みか?

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 13:10:45
>>17-18
個人的には旧版だと柿沼訳は違和感があったんだが、新装版ではそれが無くなってる。
見比べると結構手が入ってる箇所があったりするよ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 13:32:10
そう、マロリオンは絶版ではないらしくて「5〜13日でお取り寄せ」って
なってる本屋があるんだよな。
そこで当時買い忘れた4〜10巻を注文した。
3日後、
「4巻は残念ながら品切れでした」
「5〜10巻お取り寄せ中」のメールが。

その5分後、
「5巻は残念ながら(ry」
「6〜10巻お取り寄せ中」のメールが。

その5分後…(繰り返し)
計7通の品切れメールが届いた。もう俺はマロリオンを読めることはないのだろうか。
頼むから重版して…

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 15:39:06
>>54
マロリオン10巻の解説のどこにそんな内容が書いてある?

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 15:56:46
>>57
後書きと解説の区別は付けた方がいいぞ〜。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 16:07:53
>>53
>>54
たしか各シリーズ最終巻に後書きや解説はついてんだよな。
現在エレニア・タムールは掘り出せないんで誰か見て欲しいんだが、
ベルガリの巻末は、訳者あとがき(これ解説に近い)。
マロリオンの巻末は…なんだかキモスな女の☆だらけの落書き。

そもそも腐女子に解説させるというのが間違いではないかと漏れは思う。
とある俺の尊敬する人物によると、女の頭の中には空気しか詰まってないらしいからな。
もちろんポルガラは別だよ? 彼女を女と思ったことはない。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 16:13:31
「そなたの発言をけっしてわすれまいぞ、>>65」 66が手厳しく言った。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 16:23:17
タムールの最終巻は波多野鷹氏の解説。

物語の同一性と微妙な差異、骨格とディテールの分析などなかなか。

自分もマロリオンラストの解説はどうしようもないと思う。
>53は他のエディングス作品の解説と比較してのことじゃないかねえ。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 16:38:58
その解説だけ読んでみたいな。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 16:49:48
>>58
そうだね。内容自体は、別にそれほどだわ。今読みなおしてみると。
ギリギリ「解説」のラインに踏みとどまってるようにも見える。
ただ、口調とその後に続く私記的文章がねぇ……例の100巻小説書いてる女怪の後
書きを彷彿とさせるのだよ。
読み終わった時、あの解説に続いたおかげで台無しな気分にされた。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 17:24:00
俺はマロリオン初読の時はラストでぼろ泣きしてたから何もかもが良く思えたものだ

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 17:32:13
世界平和と結婚か。今真剣に読んだらIQ下がりそうだわw

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 18:22:02
感動屋の>>70より、マジメな感想を抱いてる>>71の方に対して鼻白むような気分に
させれれるのは何故だろう。

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 21:16:07
本棚から全部出してきて調べた>後書き・解説

 予言の守護者:和泉 和、当時のアメリカのFT事情とエディングスの紹介
 勝負の終り:柿沼瑛子、マロリオンの紹介

 西方の守護者:宇佐川晶子、あらすじと、今後の展開のサワリ。エレニア記の紹介
 宿命の戦い:神月摩由璃、……★――☆

 ダイアモンドの玉座(下):嶋田洋一、エディングスの紹介、タムール記は版元が変わることへの注意
 ルビーの騎士:嶋田洋一、エレニアのキャラをRPGのあてはめると、、、
 サファイアの薔薇(下):嶋田洋一、イオシア大陸の国々のモデルは?

 聖騎士スパーホーク:我孫子武丸、エディングス作品はなぜ面白いか
 天と地との戦い:波多野鷹、エディングス作品の同一性と差異、版元が変わったことへの苦言

柿沼、宇佐川、嶋田各氏は訳者のあとがきですね。


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 22:14:43
>>73
乙。こうやって見てみると、やはり神月摩由璃の解説が群を抜いてるな・・・
べつだんお堅い解説以外は受け付けないってわけでもないか>自分
我ながら何がそんなにカンに障るんだろうかw

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 22:38:55
>>73
乙カレー。

解説・あとがきのあるべき射程と実際につけられた内容との差異っていう論点と別に、
エディングス作品を論評する切り口って結構あると思うけど、みんなはどう思う?

個人的には、・ベル・マロで東西冷戦的に世界を分断した設定の意味なんかが気になる。

   単に読者が物語に導入しやすいように当時の世界状況に似せてみただけなのか、
   そうでなければ、米人として著者がどのように世界を認識していて、結末において
   どのようなあるべき世界像を描いたか?とか・・
   米人的プラグマティズムや職人文化への礼賛なんかと絡めても面白いかも。
   (実際にはハッピーエバーアフターなだけで無意味という解釈が一般的?)


76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 22:59:14
やっぱり職人文化への礼賛が一番目につくし、時々鼻につくな。
あの時代の小説にはちらほらそういうのが見当たるけど。
国家的には、導入しやすいように世界情勢を鑑みただけだと思う。それほどリアリ
ティにこだわってるわけでもないし。
あとは女性か?女性の描き方は一風かわったところがあるが、とにかく誰もかれも
が有能なのになんとなく不自然な気がするねぇ。とにかく何らかのロマンスの要素
を入れなけりゃ気がすまないみたいだし。このへんはやっぱり奥方の口出しかの。
やはりこの小説はあとがきとかにも何度か書かれてるとおり、軽妙なエディングス
節を楽しむのがいちばんさ(´∀`)yー〜

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 23:00:54
「エレニアキャラのRPGあてはめ」は当時読んだ時
何かいてるんだろうこの人はと思った
☆よりも

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/16(木) 23:45:47
>>77
俺も当てはめ読んで「これはちょっと…」と思ったけども、
☆はやはり段違い。感動が台無しですた。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:03:11
☆は、読んだ当時そのフレーズを知っていれば
「チラシの裏に書いてろ」と言ったと思う。
私は大嫌いだ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 00:47:28
ウォーロック誌の昔からああいう文章だったからなあ。
小説は意外と好きだけど。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 01:15:16
まあ、そのなんだ、みんなが嫌う理由は非常に良く分かるんだが、
「摩由璃の本棚」でベルガリアードを知った俺としては恩義を感じ
ている。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 01:31:03
>81
同じだ。
「摩由璃の本棚」で紹介されてた本は、結構当たりが多かったと思う。
自分の本ならともかく、解説で☆は無いと思う……。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 09:34:22
表紙絵の話と違って、10巻解説の話はまるで意見が分かれないな。

ちなみに新版の表紙は気に入ってる派だ。少女漫画丸出しの旧版は見てて辛い。
ベルガリ5巻のもデッサン狂いまくりだし。セネドラなんてきょにゅ(ry
まぁ、時代を考えると致し方ないのだろうけど、解説のあの語り口調も、時代を
反映してるのかな?


84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 10:19:44
今月発売の新装版でも☆は掲載されるのだろうか。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 12:18:50
>84 消去を要求する

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 12:48:03
一度は読んでみたいけどなw

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 14:55:45
>86
ちゃんとした解説を別途載せてくれるんなら我慢してもいい。
実際、魔術師ベルガラス、女魔術師ポルガラの発売のこと考えると、解説も新しく
される希望がわくってもんだ。
今のライトノベルの潮流を踏まえて、さらにわけわからん解説とか載せたらもうFT
から足洗う。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 15:29:37
解説が気に入らないから、FTから足を洗う奴は珍しいな。
オレもあの解説は好きになれんが、そんままでも新装版が出るなら買うし、読むのをやめるなんて考えられない。

89 :87:2005/06/17(金) 15:31:37
スマン。言い過ぎた。さっきのなし。
ただFTの路線変更を悪寒して、そう思っただけだったよ・・・

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 15:46:40
FTの路線変更といっても、この解説は当初からの物ですよ。
削除するとしたら、そちらのほうが路線変更だと思いますけど。
もっとも、あの解説は余韻を台無しにする可能性があるので、初めての人は読了後しばらく経ってから読むことを勧めますが。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 15:50:05
87は勢いでつい煽り口調になったんだろ。
本人も反省してるんだから、もう勘弁してやれ。
最初に出てから随分たつから、新しい解説がつく事自体はおかしくないと思うがね。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 16:31:57
タムールから入ってようやくエレニアを読む機会があった。
あのスパーホークがどうやってエラナとくっついたんだろうとずっと疑問だったので
指輪渡すシーンで爆笑してすげーほのぼのした…
ガリオンとセネドラみたいな若いカップルも初々しくて良いけど、スパーホークみたいな
ゴツイのが奥さんに尻に引かれてるのはなんかチワワの言うなりになってるドーベルマン
みたいでえらく可愛い。
豚切ってゴメン。

93 :87:2005/06/17(金) 18:11:54
>>90
うむー 至極ごもっともな話だ。名無しに戻る前に説明しておくと、
当時、FTって今のライトノベルみたいな位置付けだったんだと思うんだよね。だか
らこそのあの軽い解説が入ったんじゃないかと。
角川から出てたファンタジーやSFも、実際にはまだ堅い作品が多かった。
んで完全なライトノベルなる路線が確立されて、FTはその潮流から外れることにな
った。
そしてライトノベルがメインストリームとなった今、ベルガリアード復刊で悪寒するのは
FTの本格的ライトノベル路線化なわけ。あくまで個人的な感想だけどね。
当時のライトノベルは軽く楽しめた俺だが、今のライトノベルにはついていけない。
古ライトノベル→現ライトノベルへの路線変更が怖いってわけよ。

だが>92のおかげで随分ほのぼのできた。この悪寒は忘れよう。
一杯やってくれ、マスター。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:08:07
なんでこのスレって定義論と自分語りばかりなんだろう。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:13:58
「一万九千歳ともなれば仕方ないわな、え?」

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:45:30
もう日本のFTとラノベの定義づけはいいよ。
原書はベストセラーなんだから。こっちでFTだのラノベだの言っても仕方ないよ。
今出てるFTを見ろよ。ハリポタ、バーティミアス、エラゴン、アバラットなどなど、ハードカバー売りの作品ばっか

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:51:59
「ガリオン! 珠を使え!」
「――やめさせろ! 何もかもだ!」

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:55:27
>>96
てことは出版社の戦略が変わらないベルガリはラノベ化してると見ていいわけ?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 19:57:11
 いや、ジャンル区分の意味合いが薄れて来ているのではないかな?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:01:11
「一体何をしとるんだ?」
「少しでもザンドラマスの注意をそらしておきたいんだ。答えは決まってる」

「――すまないな、やっぱり君しかいないんだ」
「ああ、分かってる。準備は出来てるよ」

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:04:30
(転載厨、ちょっと黙っててくれないか? 後々面倒なことになりそうなんでな)

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:13:47
ラノベはジャンルではないよ。
前スレでさんざん出てるが、ライト=気軽に読めるのはずだったが、転じて中身がないという蔑称になってる。


103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:14:08
ハードカバーって子供の小遣いで気軽に買えるもんじゃないよな?
ゲド戦記なんかどう見ても児童書だが馬鹿みたいな値段ついてるからな。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:21:05
「自分をコントロールする必要があるのにもきちんとした理由があるのだ。お前はこの数ヶ月間、おばさんの言うことを聞こうともしなかったな」
「そんなことを言ってるなんてちっとも思わなかったんだ」
「だが今なら分かるだろう。さあ、おばさんに謝るべきじゃないか?」


105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:31:06
よく分からんがベルガラスとポルガラの外伝はハードカバーでも買うよ。
むしろその方が雰囲気があっていいかも知れん。
て、もうハヤカワFTで出るの決まってるんだったな。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:32:23
「気軽に読める=気軽に買える」じゃないだろ。
その理屈で行くなら、気軽に買える値段の文庫はほとんどライトノベルになる。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:34:02
なんだかんだでもう梅雨か。
仕事やらなんやらで月日があっという間に過ぎる。

待ちきれないと思ってたベルガラスとポルガラの本もすぐに読めるようになりそうだな

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:34:49
ライトノベルという言葉は、出版社が活字離れの進む世代にアピールするために作ったキャッチコピーみたいなものだよ。
小説というとお堅いイメージがあるから、肩肘張らずに読めますよという意味だったはず。
本の価格は関係ないよ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:36:15
このスレから読んでる奴も多いのか?
ラノベの定義なんて、さんざん出尽くしてるはずなんだが。
ついでにいうと、不毛な論争になるから、このスレではほとんど禁句扱いだぞ。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:38:16
好きな本を「ラノベなんかと一緒にするな」とか、嫌いな本を「それはラノベだろ」とか言うのは禁止な。

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:38:21
しかもまたしても分冊・・・ペーパーバックの大長編という概念は日本にないからな・・・。
てか日本式のぺらぺら製本じゃ一冊にまとめるのが無理なのだろうか。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:42:26
>>111
無理じゃないけど針の穴をのぞくような活字体になるぞ

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:45:55
ラノベって可愛い挿絵が付いてるかどうかかと思ってた、
挿絵が多くて電車の中で読むのがなんとなく恥ずかしい=ラノベって感じで。
でもイメージに合うような綺麗な絵が付いてるのは好き。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 20:53:21
>>113
アバラットを読んでみろ。著者自身が描いたあの膨大なイラストでイメージは思いっきりわくが、あまりのリアリティに恐怖すら覚えるから。
あ、スレ違い、すいません

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:02:15
>>110
じゃあこう言うならいいか? 日本のSF、Fantasyはしょせん欧米のSF、Fantasyに比べればゴミだ、と

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:05:11
2ch初心者のおいらにみんな教えてくれ。
NGワードを複数登録するにはどうしたらいいのだ?
今のところ、表紙絵、ラノベ、復刊あたりを同時登録したいのだが
一度に一つしかうまくいかないんだよ・・・
使ってるのはギコナビ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:06:58
ここで言うのもなんだが誰か戦国自衛隊見た? あんなもの作って角川よく恥ずかしくないよな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:08:45
>>117
ローレライも大概でしたよ・・角川がかんでたかどうかしらないけど

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:10:15
>>115
釣り?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:19:15
>>117
フォーガットンも凄かったよw

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:22:35
日本のSF、Fantasy読者はしょせん欧米のSF、Fantasy読者に比べればゴミだ、ならいいぞ。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:23:38
115は露骨な釣りなんで、スルーでお願いします。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:24:44
日本のSFというか、邦画はゴミばっかだよな。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 21:25:51
ローレライはアニメでやっても駄作だったろうね。
さんざん機密扱いしといて、あのオチはあんまりだと思う。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 22:57:57
どうせこの夏はみんな宇宙戦争かスターウォーズでしょ。
まあ、それより楽しみなのがベルガラスの外伝だけど・・・。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 23:00:57
何やかやで新装版騒動も終わりに近付いてるしな

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 23:04:31
運のある新規読者はベルマロから外伝まで通しで読めるわけだな。何という贅沢だ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 23:09:09
そんな俺はいつでもマロリオンが手元にある。何という贅沢だ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 23:13:56
新装版騒動なんてあったか? この数ヶ月荒れただけのような気もするが・・・

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 23:26:44
荒れたのはここだけの話

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/17(金) 23:41:15
「どうしてこんな赤いものを食べなきゃいけないんだ?」
「イセエビはとってもおいしいわよ」
「カタツムリを食べる奴もいるからな」
「嫌なら他のを食べれば、ディア?」

「どうしたっていうんだい? ははあ、そうか――」

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 09:57:03
エディングス作品には面白い表現が多いし、それを実際に使ってみたくなる気持ちはわかる。
しかし、どうもこのところ、なぜその文章を引っ張ってきたのかがわかりにくい引用が多いような気がする。
「それだ〜っ!」
と快哉を叫びたくなるような、簡潔で的を射た引用を心がけようよ。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 10:10:53
「ようよ」って言われてもな

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 11:27:58
頻繁に引用を書かれると鬱陶しい。好きなのは分かるけど、
キーボードの脇に本を置いてここに書き込むために頻繁に
ページをめくっている姿は、悪く言えば粘着そのもの。
本を丸ごと暗記されていたら、それも怖いがw

ベルガラス&ポルガラをお出迎えするべく、本棚を整理中。
あちこち散逸していたが、並べると結構場所取るもんだな。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 17:16:14
転載氏は、表紙絵やラノベ論議などまたぞろ荒れた展開が繰り返されそうになったときに
引用意図が不明な転載文を登校することで、ワケワカメ感を演出してスレストさせてくれる
というありがたい機能を持っているようにおもう。

引用が煽り意図をもっていることもあるから、一人がやってるとも思えないがな。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 18:44:12
あれは転載ではなくて予言だろう。
ムリンの書かダリネの書か、それともアシャバの神託かは知らないが。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 21:21:30
なかなか言うね

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:15:09
予言によれば、今このスレを読んでいる者は、一月後・・・ベルガラス・ザ・ソーサラーを手にしているだろう

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:31:41
>>138
今日のリングか? 余韻のあるうちに書き込むなよ。これから寝るのに

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:38:11
ハリウッド版のやつ、見たけどあれってパイロキネシスってことでいいのか? 正直日本版に比べて恐くなかったけど

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:39:51
>>138
君に分ありだな

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:54:09
>>138
ほぼ当たってるだろうから何とも言えんな・・・

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:10:52
もともと定義づけってのは円滑なコミュニケーションのために行われるもんだが、
確かに定義が固まりきらない現状でライトノベルっていう言葉使うのは危険だな。
ま、俺はどっちでもいいけどw
だが、引用ってのはわかるように引用してこそ面白いんだと思うんだがなあ。
引用君の意図がまるで読めないよ。楽しんでやってるの?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 03:44:56
>>115
ある意味では小説(ノウベルを坪内逍遙が直訳)ってジャンルが日本に入ってきて約100年、
あまりにもアーカイブがありすぎるんだよね。
私は本が好きだけど(こんな板にいるぐらいだし)、岩波の青・赤・白とか文学史・思想史を追っかけてるだけで、
もう10年近くたっちゃってる。多分一生掛かっても「名作」を制覇出来ないと思う。
エディングスだって20年前の作品がこうやって新装されて、「新刊厨」とか「復刊厨」とか言って荒れてるのを見ると
すごく微笑ましくなる。日本の作品がゴミかどうかは別にして、本屋にいけば絶対君の一生分の君が気に入る作品群があるぞ。
肌に合わない作品なんかほっといて、素晴らしい作品達を読みあさってくれい。願わくばその中にエディングスがあれば、バッチリだ。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 03:50:03
ラノベってジュヴナイルじゃないの?
いわゆる「少年向け大冒険活劇」

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 04:31:25
>>111
遅レスだけど、あんまし厚いと取り回しつらいよ。
昔、仰向けに寝ころんで京極よんでておとして歯にヒット!
歯茎から血がとまんなかった。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 08:47:07
たまには、何でもかんでも転載、とオレ定義論以外の話でないのかよこのスレ……。
なんのスレなんだよ本当に。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:07:23
救いようがないな。
転載、自分語り、定義論。
それ以外に何か話題あるのか?掲示板で。
>>147の言ってることは立派な自分語りじゃーんw

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:10:57
詭弁論理学
http://homepage3.nifty.com/hirorin/bookkiben.htm

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:22:26
>149
うげ、山本弘だ・・・

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 12:38:11
では、日本でアニメ化されたら“小さき母上”の尊称と小柄であることを曲解されて
不自然に若々しい(つうか幼い)外見にされたちゃったりするかも知れないセフレーニア様に萌えるのはどうか?

でもロリ担当はダナエたんがいるか。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 12:51:27
>>151
アフラエル(フルート、ダナエ)はセフレーニアの妹ですから…

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 13:17:19
>>145
ラノベはジャンルではないと何度も出てるんだが。
ジュヴナイルはジュヴナイル。
「ラノベってファンタジーじゃないの?」みたいな言い方は変だろ?

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 13:53:59
おまいらのラノベ論は結構なんだが、
そのせいでチェレク…じゃなくてスレが氷に閉ざされるとか少しは考えないのか。

「既に論争は始まっていたんだよ、おじいさん。代案を考えている暇はなかった。」とか
「本当に知らなかったんだよ。そんなつもりはなかった。」とかそういうのは却下だ。
何度も言われてるこったからな。

という訳で最低1000レスの修行を終えるまではこの議論や定義付けは禁止だ。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 14:31:22
んじゃお気に入りのシーンの投票でもやろうや。
ちなみに俺は、ゲラン誕生の時が一番笑った。
「たきぎだ」って奴。
あのセ・ネドラが、意外とガリオンのこと理解してるんだなーと、ほのぼの。


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 16:34:30
勝負の終り発売マダー?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 16:57:42
ベルガリアードの新刊は毎月下旬発売なのに
ベルガラスは上旬発売なのね
うっかり忘れそう

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 19:32:11
表紙が楽しみでたまらん…とか書くとこのスレのおっさんども(85年以前生まれ)
に叩かれるかなw

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 19:35:22
85年ってついこの間って感じがする…俺の感覚だと75年生まれでも若い感じがするが
75年生まれだともう30なのか…ひゃー時が経つのははやいのう。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:00:48
>>158
そんなに若いのに、肩叩かれちゃ駄目だろ

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:33:28
30overだが表紙は楽しみにしてる。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:47:59
>>161
俺も本編より表紙の方が楽しみ…(ボソッ
内容は言うほど面白いかなーコレって言う程度。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:56:10
>155
私は
「マーテルが待ってるぞ、スパーホーク」
のところです。カルテンは、アホづらだの自分の名前も書けないだの
さんざんな描かれようですが、スパーホークが、まれに自分を見失うような
ピンチに見舞われると、いつも一言で現実に引き戻すのがカルテンです。
この作者は、登場人物が普段の印象を裏切る瞬間が、実にあざやかだな、
といつも思います。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:58:18
「こんなことはしたくないんだ、でも、どうしても読んでもらわないといけないんだ」
「おい――ガリオン、気をつけろよ」

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:59:45
>>162
お前の魅力にわれを忘れそうだよ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 21:12:27
リセルはリリー・ソビエスキーで決まりだな

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 21:51:02
「もういこう」
「ここの空気は腐ったような臭いがする」

一度使ってみたい

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 22:54:08
金髪キャラって意外と少ないんだよな

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 23:13:48
>>144
エディングスは名作に入ってるよ、当然。
ちなみに、元々日本じゃファンタジーと言うカテゴリ自体確立されていないのではないかな、SFはともかく。
俺はあなたの言う名作とは違うかも知れんが、フォークナー、バーナード・ショー、イェーツ、シェイクスピアとか、戦争と平和、赤と黒、レ・ミゼラブルとかも読んだけど、面白いと思うのはベルガリの方だな。
最近は流行ものより一昔前のノスタルジックな作品が好きだわ。ジェフリー・アーチャーの「ケインとアベル」とか、新鮮だった。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 23:20:00
>>169
その作品群とベルガリを比べるのはハリウッド映画とフランス映画を比べるようなものではないか?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 23:30:49
>>169
>ちなみに、元々日本じゃファンタジーと言うカテゴリ自体確立されていないのではないかな、SFはともかく。
この一文は余計な気がするが、あえて文言すると、そもそも、ぶっちゃけ日本じゃファンタジーって読まれてないんだよ。分かる? だから実力のある作家もいない。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 23:40:43
>>169
いかにも自分は教養ありますと言いたげなラインナップだな。

指輪物語とまではいわんが、せめてゲド戦記とかナルニアあたりを
引き合いに出した方が。
エターナルチャンピオンシリーズでも可。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 23:47:04
ケルダーとコルドッチの対決はマトリックスの格闘シーンみたいでかっこいいね。
まあ、コルドッチはやられるわけだけど。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:16:18
>>173
どのへんがマトリックスみたいなのか説明してもらおう

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:24:28
>>172
俺の場合ファンタジーでも全て読めるわけじゃないんだな。
ダークエルフ物語は読破したけど訳分からんかったし、ドラゴンランスには気が狂いそうになったし、氷と炎の歌には気が遠のいたし、
ゲド戦記には秒殺されたし、テリー・グッドカインド作品は気が滅入ったし、アン・マキャフリィ作品には瞬殺されたし・・・
グローリアーナは俺には理解でなかった、エルリックも・・・。
アバラット、キングのタリスマン、リトルカントリー、ライラの冒険シリーズなどは面白かった。まあ指輪は別格。
ベルガリ、というかエディングス作品はファンタジーの中では傑作だけどね。特に神話、魔術系の作品ではだんとつ。俺のボーダーラインだよ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:30:05
自分の読書暦を疲労し合うスレはここですか?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:33:10
たまげたな、リトルカントリーとはね。よくあれを手に取ったな。

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:38:36
>>174
あの「ものすごい速さで手を動かした」てところ。
俺の中ではネオ対スミスの一騎打ちを髣髴とさせるんだけど。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:45:30
>ちなみに、元々日本じゃファンタジーと言うカテゴリ自体確立されていないのではないかな、SFはともかく。
富士見ファンタジアとかロードスはファンタジーとは認めないってやつか。
好みがあるのは当然だが、なんでそんなに偉そうにできるんだろうな。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:47:28
>>167
使ってみてもいいと思うけど、その代わり異動の辞令が来るんじゃない?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:48:23
ロードスはオレにとってはファンタジーの原点なんですけどね〜。
ベルガリアードは読みやすくて好きですが、海外ファンタジーで面白いと思う作品には当たってないし。
海外翻訳物が上という考え方は理解できませんね。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:50:13
海外FTが読みにくいというのには同意。
特にドラゴンランスは酷かった。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:51:26
オレが最初に読んだのはスレイヤーズかな。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:52:44
>>179
十年以上経つんだぜ? いまだに富士見ファンタジアとかロードスに面白さなんて感じるか?
読書の傾向なんて変わっていく方が普通だと思うが

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:54:06
>>184
つまり、出てからそれ以上経ってるエディングスなんてクズだと?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:55:05
おいおい、富士見ファンタジアはまだ出続けてるだろ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:56:22
>>181
>>182
>>183
かなり年齢が若いのだろうな。
素晴らしいファンタシーノベルはたくさんあるから、
読んでみるといい。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:56:30
読書の傾向の変化でかわるのは、売上げと作風だろう。
面白い作品がつまらなくはならんと思うが。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:56:52
最初に読んだのが基準になるんだから、人によって評価に違いが出るのは当然だよ。
自分の好きな作品を最高と思うあまり、それ以外のものを格下に見るのはいただけないね。

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:57:19
俺も学生の頃はロードス島戦記のような剣と魔法ものがファンタジーだと思ってたし、それに類する作品群を読んだよ。
けど、やっぱファンタジーってそれだけじゃないんだよな。


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:58:48
内容は置いといて、
富士見ファンタジアとかロードスがなかったら、
ベルガリアードの新装版もなかっただろう。

そもそも富士見ファンタジアとロードスはスレ違い。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:58:54
あ、読書の傾向て、個人レベルの話ね

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 00:59:14
>>187
当然、あなたも富士見ファンタジアやロードスを読んでるんだろうね?
でないと、同じセリフを返されることになるが。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:01:02
ドラゴンランスもシェイクスピアもスレ違いだろ。
つーか、今度はファンタジーの定義を蒸し返すのか?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:01:03
セフレーニアを侮辱されてマーテルがブチ切れる所が良かった。
「小さき母上の侮辱は許さん」って奴。
マーテルの屈折した感情が見え隠れしてて。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:01:20
>>190
誰でも最初に読むものが最高であるとは限らない。
俺が最初にはまったSFはキャプテンフューチャー(w
小学校の頃だがな。
新装版じゃないぞ。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:02:21
学生のころにロードス読んでる奴って、もう30歳くらいになるよな。
このスレの平均年齢って実はかなり高い?

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:02:55
>>185
(個人の)読書の傾向が変わっていくことで面白さが失われていく作品が大半を占める中、ベルガリのようにいつまでも輝きを失わない作品を名作と言い傑作と呼ぶ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:03:12
>>193
喧嘩を売るな。同じファンタシー好きだろう?
ロードスはコンプテークのTTRPGのりプレイの時から知っている。
もう寝るからレス返しても答えないぞ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:04:47
キリスト教徒でもないのに「アーメン」を使うシルクとかってどうよw

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:04:49
>>196
今読んでもドラゴンランスは狂いそうになるけどな。
しかし、最初に読んだのがそれかよw


202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:06:31
>>198
それはその通りなんだけどね、184はロードス他を駄作といってるわけで。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:07:34
まあ、ここはエディングススレなんだから、そっちの評価が高い奴が多いさ。
あんま気にすんな。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:26:15
設定がね、やっぱゲームとかアニメの影響とか大きいからね、日本版のファンタジーは。それがあふれ返ってる。
長い目で見ると小説としての印象と言うか、あんまり記憶に残らんのだよな。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:37:53
だからさあ、自分の意見を一般論のように語るなよ。
ロードスやらスレイヤーズやら好きな奴は、ちゃんと印象に残ってるんだろ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:40:22
「悪魔の大部隊だって?」
「おお、ベルガリオン、どう過去の堕落した行為が広まる前に我々をお救い下さい」
「おじいさんと話をしてみよう」

「神々がこういうことを禁じたことを連中は知らんのか? ザンドラマスやウルヴォンならうまくやるかも知れん。だが、どうせ下っ端がそのうちへまをしでかすにきまっとるんだ。あんたの皇帝に会おうすぐにだ」
「それはどうかなお爺さん。ザカーズは今僕がウルギットのことを言った件で機嫌を損ねているんだ」
「思い切ってザカーズの機嫌を試してみるしかあるまい。これは待てるような問題ではないのだ」

「絶対不可能です」

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:46:44
同じ話ばっかしててよく飽きないな。
つーか、ここ受け流すの下手すぎだよね。
なんでも食いついてるもんね。
なんで全てに反論しようとするのか理解できんよ。
スレ違いだと思ったら
( ´_ゝ`)フーンて流せばいいじゃん。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:55:49
>>200
お前の言いたいことは、ほとんど全て多分wわかっているから、
頼むからおとなしくしてくれ。

>>207
そう! お前はよくわかっている。教育してあげてくれ、
と言うかお願いします。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:56:00
口論は若者のためになると思いますよ、207どの

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 01:57:08
>>209
実りのある口論ならな

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:04:20
ていうか、お前らもスルーしろよ。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:05:30
( ´_ゝ`)フーン を登録しとくか

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:07:14
>>207
釣りや煽りを標準装備してるスレじゃないからね。
スルーという行為に慣れてないんだろう。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:09:08
>>207をスルーすると、同じことがずっと続くぞ。
俺はこのスレの住民じゃないから知らんけどな。
でもエディングスの作品は好きだぞ。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:10:17
>>207
だから寝ろって言っただろ?
どうして俺を困らせる?
寝ろ!

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:11:57
いいから寝てろ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:13:11
これだよ
先が思いやられる………

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:21:21
まだ続けてるのか。
もう寝たら?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 02:30:21
お薬の時間ですよ
三時間ごとに薬を飲まなければ錯乱状態になるってことは
自分でも承知のはずなのに

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 07:19:41
エレネ人って、これだから!


221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 09:32:48
ぶっちゃけ荒れる原因は作品批判とか定義づけじゃなくて、住人に対する非難や批判
だぞ。それやめりゃ荒れないさ。
いちいち「偉そうに」だの「一般論みたく語るな」だのそういう下からモノ見た意見
が多すぎるんだよな。教養コンプレックス持ってる奴が多いのか?
ただ放言してる奴と、噛み付いてる奴がいる。
差別的な発言とか激しくスレ違いならともかく、被害妄想じみた反論には正直ウンザリ。
だけどまあ、>>198なんかは傑作だな、自分の言葉に酔ってるバカ面が目に浮かぶようだ。
定義付けにこだわったり、大上段の物言いが好きなら匿名以外で「エディングス」を
名作とか傑作とか言わんほうがいいんでないかい?多分リアルだと大恥かくぞ・・・
普通、結構な読書遍歴持ってる奴なら娯楽小説にそういう評価は下さんだろw

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 10:02:16
( ´_ゝ`)フーン

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 11:10:32
>>10
>>18
>>61
で、新装版は表紙絵を除いて買った方がいいの?内容的に見て。
また揃えると金もかかるし、内容がほぼ同じなら邪魔になる。

前スレ落ちてる。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 11:13:39
>>221
俺はこのスレを爆笑しながら読んでいたから楽しかった。(w

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 11:56:11
えー、予言によれば・・・(ボカッ! スカッ!)・・・ただいま、闇の子が誕生いたしました。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 12:21:35
>168
ベルマロのことなら、女性には金髪かなりいるよ。
ポレン、リセル、メレル、イスレナ、ポレドラ、ベルダラン、
グンドレット、テルジー…。
けど、男性陣には確かにいないような気がする。
バラクも赤毛だし、シルクは黒だったっけ。
アルダーあたりまで下ると髪の色も濃くなるようだね。

227 :226:2005/06/20(月) 12:39:36
…間違えた、アルダーではなくて、アルガリア。
連投すみません。

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 12:41:19
>>223
表紙が気に入らないなら買う意味ないよ。
中身ラノベだし。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 12:44:51
>>175
ヲタクっぽいファンタジーが好き、の一言で通じると思う。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:38:48
>>228
いや、俺が尋ねた相手は「本当のエディングスのファン」であり、
「最初からこのスレにいるスレの住民」であって、
お前さんではない。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:45:32
>>229

タリスマンのどのへんがオタクファンタジーなのか
100文字以内で説明してけれ

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:48:05
>>231
タリスマンの話題はスレ違い

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:50:57
海外FTならオタクっぽくないと思ってるんだろうな。
差別化をはかるために、国内FTを必死で馬鹿にしてるんだろ。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:53:32
一般人からすれば、海外だろうが国内だろうが立派なオタクだから。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:55:49
エディングス好きが集まっているはずのスレなのに、悪意ある侮辱に対して
ユーモアや余裕が感じられないのはナゼなんだろう。
教会騎士みたいな誇り高いタイプが多いのか?
釣り?って思っちゃうくらい明らかな侮蔑や悪意ある言葉を使ってる方もホントに
このスレの住人かな?
定義も読書歴披露もいいけど程度の低い悪口の応酬だけは勘弁。

しかしガリオンのお父さんって影薄いなあ。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:58:38
>>235
しかしガリオンのお父さんって影薄いなあ。

俺も読んでた時そう思った。お母さんも印象薄いけどな。
作者が男性なんで仕方ないかと。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 14:42:07
>>235
なんか旧版からの信者が凄い痛い。

238 :235じゃないがな:2005/06/20(月) 14:43:13
( ´_ゝ`)フーン

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 14:43:49
>>230
じゃぁ自分で決めなよ、それくらい…いい年してみっともないったら…

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 14:54:04
>>235
アストゥリア人とミンブル人しかいないからじゃねーの?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 14:59:10
>>239
決めるためには買って全部読まないとならないじゃないか!

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 15:00:22
>>240
自己弁護と他人蔑視とダラダラ議論の天才スティリクム人もかなりいそうだな。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 15:03:06
>>235
>>240
>>242
俺はこのスレしか読んでないから、よくわからんよ。

244 :235:2005/06/20(月) 15:13:14
>>237
それじゃ「ウザ」「キモスw」「イタタ」で終わらせる荒らしとレスが変わらないよ。
「旧版からの儲」の何がどう痛くて嫌だから意見を書き込んでるのか、それとも単なる
嵐さんなのかハッキリして下さいな。
ちなみに自分は新版ベルガリ→旧版タムール→古本エレニア、なので旧版から愛読
されてる目の高い先輩読者さん方が裏山です。マロリオン入手しづらいんだもん。

245 :ぼくらはトイ名無しキッズ:2005/06/20(月) 15:29:24
>>244
>>31に詳しく書いてあるね。
マロリオンは俺が買い集めた時には本屋にたくさんあったけどなぁ。
最近はどこにも見かけないね。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 16:06:29
私は旧版から結構好きだったのですが、なぜか調べてみたらマロリオンは
最後まで揃えて無くって、おおベルガラスに再会する前に読んでおこうと思って。
アマゾンで探してみたらあの薄い本の中古がなんと1200円とかするんですよー!
必死に検索駆使して全国の古本屋さん4件からかき集めましたが(送料だけで
アマゾンで買った方が早かったような)まだ1冊見つかりませんw
まだ絶版じゃないならせめて重版して欲しいなあ。

両親の件、私はなんか勘違いしていて、ガリオンのお母さんがベルダランかと
ずっと錯覚していました。両親の素性をイマイチ忘れてしまったので読み返そう。
お父さんが海に逃れた子の子孫なんだっけ?


247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 17:59:05
>246
蛇人に殺されそうになったお父さんが海に逃れて、その子供の子供の(中略)の子供
がベルガリオン。
実際には遠い曽祖父であるようなことが、何度かガリオンの心理描写で書かれてるね。

>>235へ横槍
俺はラノベ読者層を誘致するための新版だと思ってるが、何せ旧版派ってのは
「下着を替えるのも嫌がるような方々ですからね」だからなぁ。←これ誰の台詞だったっけ?
まあエディングスは作中でよく保守的な人物をからかってるが、作中には保守的
な人物への遠巻きな愛情を感じるよな。そうありたいもんだ。


248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:05:59
そして多分、世の中にはラノベ保守派みたいなのも存在するんだろうねw
「なんで日本人が書いたわけでもない小説を読まんといかんの?」なるトンデモな
反発を受けたことがある。
ラノベ→FTであろうと逆路線であろうと、世界が広がることには違いないわけで。
そのことに反発があるのは、結局、世の摂理か・・・

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:09:32
このスレで揉める分には構わんよ。
本が売れて展開が続けばそれでいい。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:14:40
ラノベ読者→FT読者へ引きこもうとするベクトルは構わないんだけど。
だからってラノベのなんちゃら(作品)を認めない老人は反省汁!見たいな主張は、激しくスレチガイ
(ラノベの中にもFTはあるかもしれんから板違いとはあえて言わないけど)とおもうのだけど。


251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:14:44
>>248
前スレ荒らしまくった右翼も衝撃的だったな…俺が行くようなスレにはまずいない
タイプの人間だったのでなおさら。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:18:58
某作家スレで在日ってわかった途端粘着荒らししてる人と、同一人物の予感。
相手の国籍だけで凄まじい憎悪を募らせる事が出来る人間…怖いな、フィクションよりもずっと

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:20:06
終わった話を蒸し返すのはよくないよ>>251
また帰ってきたら、どう責任を取ってくれんらい?

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:25:30
>>253
ゴメン…以後気を付けます。ホントにショックだったからさ。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 18:49:48
ラノベだろうが和製FTだろうが海外FTだろうが、面白ければ読んでしまう自分は
節操ナシでしょうかw
ただそう言われてみると、日本のファンタジーってあまり思い付かないな。
日本だとFTは小説より漫画になりやすいとか?(クリスタルドラゴンとか大好きだ)
松谷みよ子の「竜の子太郎」は小さいとき読んだけどファンタジーかもしれない。


256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 19:11:13
そろそろ本気で別スレ?隔離スレ?発展スレ?を建ててもいいころあいじゃないだろうか。

海外FTと国内FT、ラノベについて議論するスレ、みたいな奴を立ててみてもいいんじゃない?

現状ではエディングス作品を語りたい人にとっても、FTやラノベについて語りたい人にとっても
欲求不満がたまってしまうのではないかな?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 19:35:27
>>256
既にスレがある。

剣と魔法小説の現状と将来の展望について
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1041569329/

こっちで存分にやってくれ。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 19:42:26
エディングスはベルガラスが出ないと話題ないしね。
もうちょっと待てば、いくらでも語れるよ。
ただ、新装版組はマロリオン抜かして読むんだろうか?

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 19:46:34
オレも新装版からなんで、買ったものかどうか迷ってる。
読まなくても話はわかるだろうけど、読んでからのほうが面白いだろうしなあ。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 20:32:23
<<155
集計やってくれるのですか?

亀レスですが、オルバンが死ぬシーンが好きです。


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 20:54:24
好きなシーン

ベルガラスがセンジの研究室のドアをぶっ壊すところ。

262 :155:2005/06/20(月) 21:16:54
>>2160
900あたりで発表しようかと。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 21:19:39
結婚式の夜
タマが赤くなってるところ

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 21:21:21
>>250
反省しろとはまったく思わないけどね。それこそ個人の自由であり個性なんだから。
ただ、「認めない」という発言と、「好かん」という発言の違いは大きいんだよ。
「認めない」っていうのははっきり言って無礼だ。
あと、個人的な感想を述べれば滑稽だね、保守派は。
花の方がよほど威厳がある。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 21:30:06
1.ガリオンが石を片づけようとして埋まってるとこ
2.ガリオンがアシャラクを滅ぼすとこ
3.ガリオンが地下牢に怯えてるとこ
ガリオンが好きなんだけど、カッコイイシーンってあんまり無いなあ。

番外:水の中のセネドラにチョウチョの代わりにキスするガリオン

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 21:42:13
んで、2160は155にどんな質問をしてるわけ?
ケルの人なのかしら・・・

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:09:01
>>257
ああいうなあなあスレに行くと気が狂いそうになる

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:13:01
あのスレは真面目に剣と魔法小説の現状と将来の展望について語ってるからな。
ああいうスレの住人は基本的に頭がいいからついていけないよ。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:21:07
メレルって金髪だった? リヴ・タイラーかサンドラ・ブロックを想像してた

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:21:56
途中から出てきたアマテラス者がいなけりゃ通して読んだのにな。
こんな過疎板にまで嵐が来るんだね。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:43:40
アマテラス者って何ですか?

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 22:59:02
好きなシーン

エレニア記III サファイアの薔薇(上) 104ページ
エラナがクリスタルから開放されるところ。
「おお、わたくしの騎士殿、やっと戻ってきてくれたのですね。」

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:04:11
誘導されてもすれ違い発言を繰り返している奴らは一体何なのだ?
頭痛くなってくる。
誘導先のスレが気に入らないのは勝手だが、頼むからここに居座らないでほしい。
お願い、お願い、お願い

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:04:28
メレルかあ。初読時はあまり考えていなかったけど、
再読したときはミア・カーシュナーあたりでイメージしていた。

先日初めてアダーラはアラビア語で「乙女たち」という意味と知ったが、
原書を読んでいないので綴りが同じかどうかは不明。AdaraかAdhara?

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:18:58
Adara――beautiful name

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:24:55
最も好きなシーンは、タール・マードゥの激闘

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:25:03
>>273
このスレにいなかったんだけど、好きなシーンはダメ?

278 :273:2005/06/20(月) 23:26:52
>>277
いいにきまってるじゃないの!
スレの趣旨さえ抑えてくれたら千客万来!

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:30:42
>275
おお、ありがとう。本当に綺麗な名前だよね、アダーラ。
「手紙を読んでさしあげますわ」「個人的な内容かもしれないのに」の
機知に富んだ切り返しとか、ガリオンにお姉さんぶっているところとか
大人びているくせに、恋愛に関してはボケボケで可愛い。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:42:23
デットンとラメールが「あっしもあなたに従います!」というシーンが一番ジーンと来たのでそれが一番かな

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:43:38
アダーラと仲良さげにしてるガリオン見て思いっきり誤解した上ヤキモチ焼きまくるセ・ネドラ
海外の連中もツンデレ好きなのかね?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:01:51
ツンデレって?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:04:49
>>278
たくさん色々ありがとう。おやすみ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:14:54
>>281
アルウェンとアラゴルンのような恋を描くエディングス・・・想像がつかんな。
もっとも、ツンデレなどというのはプロレタリアートの世界だろうから帝国の皇女様に失礼だろう

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:20:12
さあ、また何やらトンデモ意見が出てまいりましたが・・・

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:27:31
>>285
ドッチの肩を持つつもりもないが、トンデモだと思うなら煽らずにスルーしてください。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:32:38
>>282
周囲に人がいるときはツンツンした態度だけど二人きりになるとデレデレになる、という
よくあるキャラ設定を指す言葉。

皇女様はツンデレとは微妙に違うような…うまく説明できんけど。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:33:44
てか>>284頭大丈夫か?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:36:09
釣りになる寸前でまとめてると思うがな

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:41:12
保守だか革新だかしらないが、わざわざ相手の嫌がる用語をつかって釣り合い煽りあいしている香具師ら

うぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee


291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:45:39
セ・ネドラは周囲に人がいるとツンツンした態度だが二人きりになるとさらにツンツンするというキャラだと思うが。
デレデレしたキャラではないわな。ガリオンしか当たる相手がいないようだし、っと。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:53:27
>>281
セ・ネドラはツンツンごっこもしてないしデレデレごっこもしてないと思うが


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:56:04
ツンツンはうじ虫のように増殖しおるしデレデレはクロバエのようにわっと増えるからな

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 00:59:08
>>290
だったら保守してろよ

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 01:05:48
華麗にスルー★

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 01:33:54
疫病帝国の最後で水夫、バラスカだっけか、の話が出てきた時は何事かと思ったものだ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 01:37:54
勝負の終わりまだかよ、予約してんのに

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 02:03:24
やっぱこのスレらしいスルー用語は、
華麗にスルー★か
(´_ゝ`)ふーん……☆
なわけ?(w


299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 10:58:31
>>297
まぁサルミスラやザンドラマスは愚かでしつこいからね。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 13:01:44
>>298
いや、君に分ありだな、だろ

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 13:05:17
ルイ十四世は宮廷を追われた者に対して侮蔑をこめて「二度と現れない相当な人物だ」と言ったそうだ

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 13:51:10
おお、>>299、蛇の女王のキスを賜らん

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 15:21:39
女王様を讃えよ

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 15:35:38
(´_ゝ`)ふーん

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 16:06:43
>>304
たしか女王様は化粧した子がお好みだったと思うので、頬紅付けてあげたよぉ♪
>(●´_ゝ`●)ふーん

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 16:44:57
おお、幸運なる>>304(●´_ゝ`●)、女王様のお気に入り〜

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 20:17:34
あわてないあわてない☆ひとやすみひとやすみ★

    lヽ、            /ヽ
     i! ゙ヽ、    ,,,..-'"/  ゙i!⌒ヽー-、.,,.-イ''⌒ヽ
     l    ゝ-─‐-/'    i!  ヽ、     i,  ,ノ
   ,/"             i!  .... ゙'';;..   Y"
  ,/'              〈  :::::.  '';;...  'i- 、,,
  i'  _            'i,  ::::::::   ::::  'i!   ゙"ヽ、
  i!        ○      'i  :::::::::  ''':;;;  ヽ、  ゙)
  'i,:::::         *    ,/ヽ ''''        'i,-‐'"
  /⌒ヽ、 ー―   ::::,,-‐    ゝ   .............    ヽ、
  (    ヽ、   ,,.-‐''"       ,)  :::::::::      '\,
   ヽ、,,  ノ,.-‐''"      ノ-‐''"´( :::::::::::          )
     "~ (       ,. -'"     ヽ、    _,,... -‐─'''"
        ヽ、,,.. -‐'''"         ``゙"´~



308 :304:2005/06/21(火) 20:19:32
>>306
有閑主婦ですが何か?

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 20:23:48

  ∧∧
  (,,´ヮ`)
 o(u_u)っ  エヘ



310 :306:2005/06/21(火) 21:43:53
>>308
まあ誰にでも欠点はあるということで。


311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 21:51:01
>>309
かわいい!

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 21:51:27
猫と言えば、ブラドーがザカーズの子猫とやりあって、指示棒を取り上げる場面が
いたく萌えるのだが。


313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:00:48
実際にやられたことあったらそうも言ってられんぞ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:12:36
>>313は苦い記憶がある経験者

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:37:57
スパーホークが苦労してた寝起きに猫に足を噛まれる奴も、経験してみれば辛い。
最近はペットショップで売ってる改造された擬似猫が多いからそういうことは少な
いかもしれんが、エディングスは古き良き時代の猫を知ってるね。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 23:15:51
猫は愛されてるのに
犬はトロールのエサなのがなっとくいかない犬派の俺

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 23:51:35
>トロールの餌
考えすぎ。
ガリオンが狼に変身した時は、まるで犬のような描写だよ。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 23:59:06

  <⌒/ヽ-、___ oO(マンドクセ・・・・・)
/<_/____/


ガバッ∧ ∧
   (´・ω・`) oO(サッカー…ミノガシタ?)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/



319 :260:2005/06/22(水) 00:37:22
155様乙。
みなさん投票してくれるといいのですが。
しかし、気に入ったシーンが多すぎて
複数投票したくなる罠?


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 01:43:56
そういえば変なキモイ猟犬とかも出てきたねえ。
狼は狼だし、魅力的な犬は出てこないな。

お気に入りのシーンってベル・マロじゃなくてもいいの?
それだったらスパーホークの大司教の投票で、アニアスの向かいに座った
騎士達が一斉に(嫌がらせで)微笑みかけるシーン。

ベルガリアードだったらまだ正体の明らかになってないベルガラスが
ファルドー農園でエラスタイドたっけ?に神々の話を語るシーン。
これからのストーリーの広がりを予測させるようですごくドキドキした。

321 :155:2005/06/22(水) 01:56:32
遠まわしな笑いのシーンを追求するかのようなエディングス節は、どちらの作品にも
共通のものかと。それにエディングススレなんだからどっちでもいーよ。
真面目なシーンを選んでる人もけっこういるのが意外ではあります(・ω・)
自分の中では印象薄かったシーンを選んでる人がいるのも楽しいね。もっかい読んで
みようかと思わせる。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 08:20:11
エディングスの遠まわしな笑いのシーンって
アメリカTVドラマみたいなノリでいいよね。大好きだ。
(笑い声の入るもの。ミスターエドとか奥様は魔女とかフルハウスとか)
日本の古典落語の「考え落ち」のリズムにも通じると思う。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 13:29:18
そして5巻書影。
ttp://www.bk1.co.jp/bookimages/0255/025577810000.jpg

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 13:53:59
剣デケー

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 14:30:17
微妙だ。現実のソードとしては十分すぎる長さだが、刀身が少年の腰くらいしかない。
あれでは成人ガリオンだと腰に佩けるぞ。
イメージとしてマンドラレンがボー・ミンブル宮廷で使った両手用大剣くらいの長さなのでちょっとショック。

両手用大剣は様々あるが、刀身が肩ぐらいまであるやつ。
青い炎を上げるこれを片手でブンブン振り回されたら、ローダーの葬儀に来た連中もガリオンの言葉を本気で受け取るだろうなとおもてた。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 14:45:26
>>325
俺も同じく両手剣のイメージ持ってた。たしか本編にもそういう描写があったはず。

イラストレーターが実は小説を読んでいない に一票!

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 16:27:51
どうかな、ガリオンはもう2巻で大人並の体格になってるってベルガラスに言われて
るし、比率はあれでいいのかも。
まあ確かにボリューム不足だが、男の持ち物は年を経る毎に大きくなっていくものと
相場が決まってるからな。たぶんマロの話のころにはもっと大きくなって皮もムケて
るんだろう。

――ええと、何の話だっけな?(´・ω・`)

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 16:28:36
ベルガリ4巻冒頭の、ベルガラスダウーン、
ポルおばさんエランド守って引き篭もりに、
という状況で、突然リーダーにさせられたガリオンへの
シルクとダーニクの接し方が好きだった。
何というか若者を暖かく教え導いてる感じで。

あと疑問なんだが、シルクはどの時点でガリオンの正体に気づいてたんだろうか。
アンヘグは掌みて一発だったけど。

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 16:40:40
>>328
気づいてなかったラインじゃないかな。どうも後半でシルクが予言のことをまったく
知らないような描写がある。
アンヘグは読書家で、予言書も読んでるのですぐわかったんだろうね。
ところでアンヘグが一発で気づくシーンてどこ?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 17:27:01
ベルガラスとポルガラが子供を連れまわしてる時点で気付いてたんじゃない?
王族だから少なくとも伝承は聞いてただろうし。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 17:32:33
>329
たしかアンヘグとの最初の邂逅
裏切り者のなんとか伯の一件が落ち着いた後、
ベルガラスとポルおばさんと話がしたい、と言って、
私室につれてくシーン。
ベルガラ「ガリオン連れてくんの?」
ポル「だってさっきも捕まりそうになったでしょ」
てな話のとこ。
アンヘグが、
「伯爵の情報知らせてくれてありがとう、職に困ったら私の所来なさい」
で、握手した時に、掌の痣に気づいて「生得権(珠の血筋)はまだ得てないのか?」
とベルガラスに問いただすシーンがあったような。
ほら、あれだ、「本は酔っ払って大声出さないから」のあのシーン。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 17:35:28
連投スマン。
話の都合は勿論あると思うし、正直重箱の隅かと思うんだが、
シルクは各王家の情報知ってるし、
ガリオンはベルガラスに繋がる血筋、というのも知ってるから、
少なくともなにがしかの高名な存在になるとは思ってたような。
そうでないと4巻冒頭のあのシーンで、
「ガリオン、君はまだわかっちゃいない」とニヤリとするシーンの説明がつかない。
リヴァ王家、あるいはベルガラスと同じ新しい強大な魔術師、
として認識はしてたけど、珠に触れるまでは想像してなかった
(そもそも珠が機能したのは500年前だし、王家暗殺後はお飾りだったので、
 そのあたり現実味はなかった)
あたりかなあと。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 17:56:44
あの〜、なんでも知りたがりのシルクが知らないわけはないと思いますが。
リヴァ王の帰還やトルネドラ皇女の扱いあたりを聞いて、ピンと来ていると思います。

334 :331:2005/06/22(水) 18:08:44
すまん間違えた。
今手元にないのでアレだが、
そもそもアンヘグが二人と話そうとした用件って、
「珠の後継者連れまわすのは危なくないか? なんならワシ預かるよ」
って話だったから、最初から知ってたんだ。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 18:32:05
シルクも含め旅の一行は予言のことあんまり知らないんじゃ?
ポルガラでも前半ではムリン古写本のこと寓話って言ってなかったっけ
ベルガラスが珠が盗まれたことは伝えてそうだけど。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 18:38:51
「私はベルガラスとゼダーの宗教上の争いに関わる気はない。だが、私とてアンガラクの王、トラクには頭をたれねばならぬ」

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 18:41:53
>>323
最後の最後でトラクを描かんとはどういうことだ?

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 18:57:29
5巻はクトル・ミシュラクの夜明けのシーンか・・・中途半端な場面だな。
結構期待してたのに・・・。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 19:08:10
ネタバレとか悪口言った奴らがいたため。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 19:28:48
絵師本人降臨

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 19:37:06
>>339
絵師本人が新装版を買えと言うなら買う。
どうする>>339氏?

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 19:45:28
( ´_ゝ`)フーン

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 19:57:36
いっそコミックス化してくれたら買うw

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:14:36
ま、アニメ絵つけるのがそもそも間違っとるわな。
何か最後で気分悪くなって新装版買う気失せた

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:26:33
可愛いし親しみやすくてまあ良いんでないかい。
いっそいろんな絵師さんのイメージで見てみたいな。全巻表紙描く人が違うとかw
スパーホークの甲冑もちゃんとしたイラストで見てみたいのだ。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:34:15
タムールの絵、あれはレベル高いぞ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:36:57
おおやちき版は何といっても竜神の鉄仮面がナイスだった

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:43:58
タムールの絵って綺麗だけどなんとなくアメリカン・コミックなふいんきだ。
エラナとか、「小柄」「細身」って書いてあるイメージと表紙の「ばばーん」なお姉さんとで
自分的にはなんとなく想像と違った…って読んだ人みんなのイメージに合うイラストなんて
ないだろうけど。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:52:12
また原理主義者が出てきたな。
別に買わなくていいから黙っててくれ。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:53:11
4巻を見直してみて、ベルガラスの髭は短く刈り込んであることをようやく気づいた。

ガンダルフみたいな長いのをイメージしてたんだがな

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:12:23
げんりしゅぎしゃって何じゃいな?イラストの感想言う人のこと?

なんかベルガラス(語り部モード)の髭にはいろんなモノがくっついていそうだ。


352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:20:36
>>351
今のイラストは間違いだと貶してる人たちのことでしょう。
下手にイラストを褒めると、絵師本人が書き込んだことにされます。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:23:15
絵が嫌いだから買わないというのは珍しいね。
漫画じゃないんだから、絵はどうでもいいと思うが。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:27:46
>>353
表紙イラストなんかはカバーしちゃえば見えないしどうでもいいけど
ページごとに好きじゃない挿絵が挟まってるのはちと辛いかも。
昔創元の「レンズマン」とか結構挿し絵入っててさ〜。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:28:04
「こんな絵のラノベ読みやがって、萌えオタがっ!」

と周囲から思われたくないんだ・・・

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:36:21
>>355
どんな表紙の本にしろ、カバーくらいかけてはどうか?
ふつーのSFとかでも剥き出しで読んでたら「くだらない本読みやがって」と思われる
可能性はあると思うぞ。
つーか、みんな外で読むときカバーしないの?

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:39:26
>>356
君は、書店でレジに持ってゆくときもカバーをかけているのか?

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:42:15
なんというか一言ハッキリと言うと、
「誰もお前の趣味なんて興味無い」

なんでこんな自意識過剰が多いんだろう、このスレ・・・

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:47:40
君に分ありだな

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:48:56
ああそうか、ゴメン。本屋さんにどう思われるか気になるわけやね。
しかし本屋さんも忙しいのでいちいちんなチェックしてられないと思うけど。
>>358し゜ゃないけど本屋さんも他人の本の趣味なんてどうでもいいと思うぞ。
もっとスゴイ本をいろいろ売ってるわけだし。気にしてたら好きな本読めないし〜。
いやフランス書院文庫を箱買いのお客様がいらしたときにはついつい顔見てしまいましたがw

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:49:52
>357

こども? エロ本とか少女漫画とか普通に買えない人?
君が思ってるほど他人は君の事を気にしていないよ。



362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:54:26
新版の表紙を気にする人って、若い人のような気がする。
それなりの年齢いってるは、旧版持ってるから来月以降買うか、今更表紙絵なんて気にしないか、だという気がする。

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:55:05
おっさんがハリーポッターと不死鳥の騎士団を丸裸で読んでるの見ても何とも思わないんだけどなあ

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 21:58:40
俺は仕事がら子供よりポケモンに詳しいぞ、全然関係ないけど

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:03:31
自分も一時仕事柄とってもセーラームーンに詳しかった。
ウルトラマンにも詳しくなりかけたw
本屋でバイトやったこともあるけど、誰が何買うかなんていちいち気にしてたら
神経すり切れちゃいます。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:07:55
>>365
まねまねレスはいらん

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:09:23
いらん言うてる奴が一番いらんのじゃ!

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:10:19
書店勤務の経験はないが、店員は気にしないだろうな。客の選り好みをできる環境じゃないだろうし。
仕入れた本がある程度売れてくれないと、陳列作業が無駄な労力になるんじゃない?

気になるのは、本屋の店員よりも周囲の客の視線じゃないのかね

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:10:49
勝負の終わりまだなのー?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:16:51
いや、本屋に通うような人は他人がどんな本を買おうが気にしない

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:19:07
また新手の原理主義者かよ・・・いい加減にしてくれ

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:22:31
じゃあ、セ・ネドラが甲冑姿じゃないのがちょおショック(嘘)

次の人どうぞ

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:27:30
ガリオンがまたもや年少化してるのがちょおショック

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:41:21
レルドリンが表紙に出てるのが4巻だけなのがちょおショック。
アンヘグ&バラクのコンビには吹いたが。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:41:41
>>366
そんじゃ他人のレスに同調するようなレスは禁止、とテンプレに明記しておいてくれ。
前の表紙絵でポルガラがかなり怖いイメージでインプットされたので、それだけは払拭された。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:44:52
そりゃいかんなw

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:45:24
タイバのセクシーショットマダー?

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 22:47:57
>>377
火星のプリンセス辺りで脳内補完するしかなかろう

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:07:26
火星の土方歳三じゃダメ?

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:13:58
新装版の絵師には、何と言うか想像力の限界を感じるな。
本文を読んだままの情景を絵にしただけという気がする。
ファンタジー向きじゃないよ。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:23:10
「オレトにしてちょうだい――三滴にして」

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:27:41
ザロットが効いてきたようだな

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:29:06
ある意味、旧版の絵師のほうが想像力があるのは確か。
本文読んだ後で、普通の絵師はとてもあんな絵は描けないからなw

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 23:54:00
>>380
意味が分からん

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:11:46
>>383
挿絵とイメージイラストの違いだよな。
まあいくらイメージイラストでもあの絵柄には耐えられなかったんだが(特に今の時代)。
髪ピンクて・・・

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:16:37
自意識過剰な人ほど馴れ合いたがるってのは本当なんだな

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:16:44
>>380
>本文を読んだままの情景を絵にしただけという気がする
いや、挿絵とはそういうものだろう。
勝手に改変されると困るんだが。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:17:03
まあ、ベルガリアードについて言えば、あの絵でイメージがわく奴は少数派だと思うぞ。
本文とのギャップに違和感を覚えるんじゃないかな。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:24:04
>ファンタジー向きじゃないよ。
一体ファンタジーをなんだと思ってるんだろう?

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:30:53
>>385
おいらは、旧版からのファンでおおや絵も好きなもんだが、
そういう言い方は、カチンとくるよ。
あんたらの言う原理主義者と大して変わんないよマナーとしては。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:31:53
旧版一巻 深遠な笑みを浮かべるベルガラスと平和な木立に腰掛ける穏やかな笑みを浮かべたガリオンとポルガラがナイス
旧版二巻 シースルーのサルミスラがナイス
旧版三巻 完璧なセ・ネドラがナイス
旧版四巻 主役キャラの完璧な構図がナイス
旧版五巻 竜神対ガリオンの間に祈り立つポルガラがナイス

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:45:13
>竜神対ガリオンの間に祈り立つポルガラ
あれって祈ってるのか? 単にポルガラの運命を象徴してるのかと思ってた。何かフォースを呼び出すようなポーズとってるし。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:45:55
旧版は全部カバー付けてたから表紙思い出せない


394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:46:34
>>354
レンズマンはあの挿絵がいいんじゃないか。
新装版はまるでSF小説みたいな表紙で好かん。

好きなシーンの話は終わっちゃったのかな。
厳密にはシーンじゃないが、冒頭の農場の描写、
特にポルおばさんの台所の描写が秀逸だと思う。
一、ニ年に一度ぐらい、あのシーンを読みたくなって、
本を取り出して、そのまま勢いで最後まで読んでしまう。


395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:00:03
エレニアの教会騎士の描写も素晴らしいがな

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:00:29
好きなシーン……というかキャラというか
『勝負の終わり』のドロスタ登場シーンはよかったな。

「我が忠実なしもべたちよ」
「酔っ払い、泥棒、ポン引きどもよ、そなたたちの心地よい愛にわたしはどっぷりと浸かっておるぞ」

直接つきあうにはちょっと勇気がいるが、端から見てる分には非常にいいキャラだ(笑)。

397 :390:2005/06/23(木) 01:09:17
原理主義者は嫌いなのは同感なんだけどなあ。
個人的に耐えられないってのまでカチンとこられたんじゃ、さすがに気遣ってられ
んのデス。特に悪し様にののしったりしてるわけでもないのに(´・ω・`)
もうちょい落ち着いて読んでくれんもんかな?俺は他人なんだよ。

398 :385:2005/06/23(木) 01:10:31
>>397の発言。間違った。>>385の者です・・・

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:11:01
漏れはやはりあそこだな、ガリオンが夜空に向かって竜神に挑戦を叩きつける一幕だな

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:13:51
みんな結構マジシーン好きなんだな。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:17:23
何で竜神じゃなくてトラクって言わないんだ?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:20:12
>>400
「七人の神の名にかけて、お前さんは何と馬鹿な真似をしてくれたのだ!」という台詞が続くしね。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:21:19
>>401
トラクの名を呼んじゃいけないってポルおばさんから教えられなかったか?

404 :390:2005/06/23(木) 01:24:38
>>397

>個人的に耐えられないってのまでカチンとこられたんじゃ、さすがに気遣ってられん
>のデス。特に悪し様にののしったりしてるわけでもないのに(´・ω・`)
>もうちょい落ち着いて読んでくれんもんかな?俺は他人なんだよ。

意見が合ったようでなによりデス。人の振り見てわが振りなおせってね。



405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:30:40
ベルガリアード新装版からの読者なんですが、
続編の新装版が未定ってのはマジなんでしょうか?
どうせならこのイラストで揃えてみたいんですが。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:41:00
気持ちは分かるが重版予定はないとのレスがついてたな・・・

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:42:47
>>405
またビミョーな流れのときに聞いてくる方ですね

マロが新装版で再販されるなら絵師は変えないのが普通でしょうね、)会社としては。

てっか>>31よめ、質問する前にログとはいわないけど、同一スレくらい目を通してから
にしたほうがよい。くだらない煽り合いばっかだけどな

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 01:57:48
新装版でも旧版でもいいから、マロは早く流通させてほしいもんだ。
いまだに予定なしってことは、早くてもポルガラの後なんだろうなあ。

409 :390:2005/06/23(木) 03:12:53
まぁ、なんつーか・・・人の口調真似てまで言い返したいぐらいカチンときてるって
んならしょうがない。すまんかった。
たぶん俺はおおやちきの悪口が書かれるたび喜んでレスするだろうけど、君はスルー
で頼むわ。別におおやちきファンを悪し様に言うつもりは無いんだし。
つかあれか、こういうのはレスもしない方がよいのか?

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 03:46:14
>>409
大人しくスレから出てくのが一番良い。
正直
新装派VS旧版派
のやりとりが一番鬱陶しい。

内容について語れ内容について!
語らないと意思と言葉で「無くなれ!」って言うぞ(`・ω・´)

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 05:45:41
>>410
そりゃアンタ、クトゥーチク・・・

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 05:59:23
引き分けか・・・予言の対決にも引き分けとか得失点差とかあるんだろうな、厳密には
有利な側には最終選択する予言者が旅に同行して親睦を深める機会が与えられるとか

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 06:24:48
自分はどちらかと言えばユーモア系のシーンの方が好きだな。
ウルギットとアガチャクの玉座でのやり取りとか、ナセルとアガチャクのやり取りとか。
「少し早くしゃべりすぎたか、アガチャク。妻は確かによくない。だが、悪魔はそれ以上だ」
「予言ってなんだい?」

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 06:35:48
光と闇みたいなもんでそ>ユーモアとシリアス
両方に光るシーンがあるからこそ、どちらの類のシーンもさらに味わい深くなる。
この意味で、ベルマロにしろエレタムにしろ一作目の方が好き。
後編の方は、どうもシリアス分が足りないせいかユーモアの味わいもうすまりがちな気がしてしまう。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 07:23:39
>>402
なるほど。そういわれてみればニヤリなシーンだね。味わいあるわ。
しっかしキャラ立ってるねえ。

>>414
ちょっとでもバランス崩れると急に安っぽく感じたりするよねw
そのへんでマロリオンやタムールはちょいと鼻につくことがある。
切迫した感じが無いというか・・・とかく各キャラクターにロマンスを用意せんと
気がすまんのか?とか言いたくなるんよね。


416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 07:53:45
逆に続編ならではの掘り下げというかおまけ的要素が好きだな。
マロリオン1巻のあの人達は今、みたいな部分がいい。

タムールはあのはっちゃけっぷりがいい。
顔を交換して様々な組み合わせて情報を集める5巻が最高。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 10:42:51
お子様誕生の瞬間
バラク→ヘターから聞いてニヤニヤする。しばらくしてもニヤニヤのまま
ガリオン→おおいにイカレる。「ベットだ」、「薪だ」
       大丈夫か王様。

やっぱりエディングスもそんな感じだったのかね。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 11:07:18
どのイラストも好みに合わない人がいる半面、気に入ってる人もいるから
どちらがイイとかあっちはキライとかってのは不毛ってことですね。

ところで教えて欲しいんですが、ミルタイとスパーホークってどちらが強いの?
カルテンが一発で失神させられてるシーンがあったから、べーリオン抜きだったら
やっぱミルタイなんだろうか。

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 12:31:46
>>418
青い薔薇抜きならミルタイに一票

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 13:45:39
>>418
すぽーほーく自身がお前は最良の兵士だといっとります。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 13:50:55
>>418-420
そのシーンの少し後で、気絶したカルテンの様子を見ながらミルタイが
「あんたもやってみる?」みたいなことを言うとスパーホークが
「いや、遠慮します」みたいなこと言って逃げて
ミルタイが満足そうな笑顔を見せていたような。
…主人公、全然最強じゃないんだねw



422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 13:56:45
>>421
スパ<最強であるふりをしたことなどないぞ。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 15:59:59
タムール記ラストの決闘シーンのスパーホークの剣士としての描写を見ると無茶苦茶
格好いいけどね。最強じゃなくても満足できる感じw
まあとりあえず4騎士団最強ではあるようだ。
ただ、アタンを入れるとミルタイより強そうなの出てくるしなあ…王妃とか。

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 16:24:59
アフラエル最強!





……と見せかけてタムールの神々最強!

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 16:36:19
相手がフェイント使わなければ、
あのおっ死んだアタンの王様も結構強いと思うけどなあ。

まあだからって岩ぶん投げる巨大な魔物に正面からぶつかりにいかんでも
とは思うが。阿呆すぎましたな。

しかしあの王妃と王様の描写はなんとなく王妃・エンゲッサ寄りばっかりで
珍しく嫌だったなあ。
そもそも戦闘に強い、って本当のバカには不可能だから、
政務はまるっきりダメでも、完全なバカではなかったと思うんだが、あの王様。
なんか完全に天然のクルクルパーのお邪魔虫扱いが切なかった。
マンドラレンと男爵とネリーナの話は「みんないい人」だったのに、
王様と王妃の話は、「王様があのポジションにいたのが間違い。王妃カワイソス」
というスタンスなのがなんというかもにょった。



426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 16:58:02
アリーンやメリデールの存在もナンダカ。お気に入りのキャラに「つがい」を適当に用意
してやっただけ、みたいな雰囲気を感じる(´・ω・`)
マロのシルクxべルヴェットとか。
だけど後日談的な要素は見逃せないんだよなー・・・あと端役が妙な味を出すよう
になるのも特徴か?
バーグステンと一緒にいる懲りない騎士とか、セトラスのお付きのアルシオン騎士とか。
「ダメじゃないか。ぼくがよくぼんやりするのは知っているだろう?」
「はい、聖なるセトラス。以前から存じ上げておりました」
あの悟り切った感じがよすぎw


427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 17:25:37
>>426
バーグステンの相方の名前はヘルデインだ。
もっとも、それを知ったからといってなんとかなるわけじゃないが。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 20:02:24
>>427
「相方」って用語がはまりすぎてて怖い、エディングス作品の場合。

前編、後編のつながりっていみでは
エレタムの場合、エレにザラスタが登場していて、著者も後編の複線を用意しているな
と思ったけど(複線以外ではあんまり意味のないキャラだし)
、ベルマロの場合、あんまり複線らしきものは感じなかったな。
敢えてあげれば、ザカースくらいか・・・あっけなく無害化されてしまったけど、
「人の意表をつく」ことを身上としているザカースらしいといえなくもないか

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 20:30:42
>>428
エリオンドと仔馬のシーンとか、アダーラのバラとか。


430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 20:51:58
「勝負の終り」の解説だけ読んできた。

当時の事情はなかなか興味深かったが、あんなやり方ではエレニアの
版権を他社にかっさらわれても無理ないよなーというのが率直な感想。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 21:54:24
読者や作家、何よりも「作品」にとっちゃ迷惑この上ないよな>版権分割

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 22:45:40
エレニア記よりタムール記の発売が先だったのには正直困った。
タムール記を買うだけ買って、読まなかった。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 22:53:42
最初うっかりプロローグだけ読んで後悔して
俺も買うだけ買って読まずにエレニア待ってた

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 23:27:14
最終巻が出てたので買ってきた。
これはこれで満足なんだけど、同時に既刊の増刷があるという話はガセだったのかな。
期待して捜したんだけど、近場の書店には出回ってなかったよ。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 23:41:36
>>434
ガセかどうかは知らないけど、FTは書店が在庫を置きたがらないよ。

小説は見つけたら買っておく。ってのが正しい。
発売されて間もない新装版の間の巻が抜けているなら、注文した方が早い。
マロリオンが手に入らない人も、増刷を待ってないで、
古本を見つけたらとりあえず買って読んだ方が精神衛生上良いと思う。
(多分ちっとも見つからないのだろうけど。)

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 00:00:42
入手しやすくて、古本価格なら古本で揃えるんだけどね。
特にセットは珍しい上に、プレ値が凄いからなあ。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 00:43:11
>>439
エディングスの小説を古本屋に売る。ってのが理解できないが……。
ああ!だからきっと古本で見つからないんだろうな。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 01:29:11
普通は紙ゴミの日に捨てます。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 06:27:44
まあ別にエディングスって先が読みたくなったり特に愛着湧くような作品じゃないしな。
ほとんどが最後まで読まずに古本屋行きにしてるけど、みんなは読んでるの?

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 07:02:34
5巻は23日発売だった?
昨日本屋いったら無かったので

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 09:38:46
勝負の終りbk1では昨日から24時間表示でしたよ

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 09:59:18
発売日はAmazonのを参考にすると良い。

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 10:40:53
>>439のような人がどんどん放流してくれると良い。
マロリオンなんてあの薄さで大抵1冊1200円越えだよ?
古本検索駆使しまくって300円平均で入手したが、どうしても1冊見つからない…うう。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 10:54:06
ところで、アルダーの珠とべーリオンとどっちかくれると言われたら
どちらがいい?
取り扱いは青い薔薇の方がまだマシそうな気がするんだが。
珠は心疚しい人が触ったら速攻灼かれちゃうんでそ?
力も神が作った珠より、神を超越してそうな薔薇の方が上…なんだろうか?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 11:02:25
珠とか薔薇とかよりも女神が欲しい

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 11:09:43
>>445
アフラエルとか可愛いけどめっちゃ口悪いじゃん。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 11:11:02
アレルギーないんでこぬこ1匹下さいマロリー皇帝。
2匹でもいいです。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 11:11:42
どっちも手に余るなぁ。

世界の隅っこに心地よい場所を作ってくれるほうかな。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 11:42:21
子馬が欲しいよ〜。
でもあの子浮気性だからな…よく懐くフルルガ(だっけ?)でもいいや。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 11:59:17
近くの個人経営の本屋は、1巻以外平積み、創元は数冊しか置いてないのに、
ハヤカワ文庫の新刊は全部入荷されます。ベルガリだけは
電撃のコーナーに有ります、違和感なし!最近のハヤカワの表紙よりは創元の
表紙の方が良いよね。下手な絵描きは使わないし、アニメ絵もない。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 12:04:27
>>450
>>418の上2行を三回音読してみて〜ん♪

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 12:42:07
>>450
創元はイラストに新人を起用したりする事はまずないからな。早川みたいに
ちょっと描けるオタクみたいなのは眼中にない。品があるかないかが基準だそうだ。
持ち込みで採用された新人は数年で数人。実績作ってから来いって態度だな…

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 12:47:16
刊行点数がハヤカワよりずっと少ないのに新人起用するはずねぇべ。
そりゃどんな物が上がってくるか予想できる人使うよ。ハヤカワのは冒険と
取るべき。オタク絵ばかりなのが難だが、時々真実の剣の絵師さんみたいにそこから
人気に火がつく人もいる。ベルガリの絵師は…どうかな…人気有るのか?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 14:20:42
昨夕の時点で。
近所の書店Aには1〜4巻が目立つ所にズラリと平積み。5巻は新刊コーナー。
近所の書店Bには3、4、5巻しかない。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 14:42:52
1巻みないな、最近

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 15:07:10
オタク絵ねえ。
これも表紙と一緒で、気に入らない絵はオタク絵になるわけか。
単に今頃のはやりの絵というだけだと思うが。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 15:53:44
アニメ絵もあまりいい気がしないが、ヲタ絵とまで言われるとカチンとくるな。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 16:05:41
しかし創元の刊行ペースを考えると、品のある表紙でたまーにしか発行されないより
どんなふざけた表紙でも良いからどんどん新刊が出てくれる方がいいな。

だいたい絵はそれこそいろんな趣味の人がいるんだから、どんなのだっていいじゃん。
オタクの描く絵とかアニメ絵とか言ってる人はクマーかもしれないが個人の感想として
大人しく心にしまっておいてくださいな。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 16:44:21
だよね〜。
この絵につられて新しい読者が増えてくれれば、それだけ出版数の増加が期待できるわけで。
絵が気に入ったから買ってみようって人はいても、絵が気に入らないから買うのをやめる人は少ないでしょ。
極端な話、表紙が絵なしでもオレは買うし。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 16:49:20
とりあえずこのスレがスルー耐性をまったくもって持ち合わせていない
住人で構成されていることはわかった。

ええかげんにせいっちゅうねん。何度目だよ。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 17:21:14
この話題が出るたびにアレンディアが思い浮かぶんだが、ボー・ワキューンって言う
となんだか口が気持ちいいの俺だけ?
わきゅーん★

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 17:33:55
>>460
スルー耐性についてはもう結論が出てるはずだが。
こやって書き込んでるオレもお前もスルーできてないわけだしな。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 17:56:11
タイトルは忘れたが、昨日書店で児童書のコーナーにあった本。
トラクという名の少年と、ウルフという名の仔狼が一緒に冒険をする小説だそうな。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 18:27:33
評論社のやつね

俺もトラクって名前に反応した

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 18:28:02
>>463
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566024113/qid%3D1119605253/249-8093783-9389939
結構有名らしい。

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 18:53:37
>>465
表紙が酒井駒子だー この人の絵大好きです。
ハヤカワが新人さんを絵師として登用するのは原稿料が安いからという理由もあると思いますよ、
私は新装の表紙の絵も好きですが。
>>452
創元はねぇ、実は凄い装丁がレベル高い出版社なんですよ、毎年一杯賞取る位の。
坂川英治+藤田知子とか超有名ですよ最近ではキャッチャーインザライの装丁とか手がけた人です。
絵師さんと装丁家の人が顔会わせて打ち合わせするのは創元社くらいじゃないかな…新人だとよほど
上手いか魅力的じゃないと採用されませんよ、1年に数人もいませんよw

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 18:57:05
むしろ早川の萌えヲタ路線マンセー!!!!
草原はレベルは高いかも知れないが、売れる本出せないクズ出版社。
ベルガリの絵>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>グレイマウザーの絵

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 18:58:26
ファビョるということは、こういうことか

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 19:01:37
どうでもいい煽りカキコの中の創元>草原の間違いに、何故か吹いた。
年かな・・・

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 19:18:50
俺は二剣士シリーズの絵師の人好きなんだけどなあ。



柳柊ニ。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 19:46:16
>>458
すべて同意!

>>459 極端な話、表紙が絵なしでもオレは買うし。
同意!

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 20:15:23
>>438-439 >>467
何の用があってこのスレにいつまでいるんだ?
FTスレ住民を甘く見るなよ

>>469 創元>草原
頭が悪いんだろ(藁

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 21:59:15
>470
誰?柳柊ニって。末弥純じゃないの?あの絵

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 22:15:11
>>473
これも、旧版の人
ターザンとか、コナン、火星シリーズもこの人だったと思う

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 22:40:42
あー、戦前の少年雑誌の挿絵みたいな奴か。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 22:52:11
フリッツ・ライバーはスレ違いなので、
マロリオンの好きなシーンでなくて好きなくだりの一つへ。

ウルギットがベルガラスやポルガラの正体を知り驚愕したり、
ベルガリオンと序々に友達になるところ。
それとオスタカットの存在。

それからウルギットとプララと会話の数々。
マロリオンを持ってない人がいるので引用は止める。
「メルセネの錬金術師」P40〜44あたり。ユーモアに溢れていて面白い。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 00:14:11
二剣士好きな人多いんだなやっぱり…
スレどころかファンタジーとも全く関係無いが、

刑事ナッシュ・ブリッジスマジお勧め。
ベルガリアード好きな人なら面白いと言ってくれると思うんだよ…きっと!

スレ違いスマソ。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 00:35:19
>>449
フラルガは凶暴。ヘターが手なずけたいと言って、
あれは馬に見えるが馬ではないとポルガラにたしなめられた。
合ってる? 数年前に買って、最近読み返してないから忘れ気味。


479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 00:47:48
たしなめたのはダーニクだな。
「馬を見て食べ物だと思うような動物を本当に飼いならしたいのかい?」じゃなかったっけ

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 01:18:02
ヘターは2回たしなめられてるよ。
ポルとダーニクに。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 01:25:08
>>479-480
そうか!ありがとう。思い出したよ。読み返す時間なくて…。

482 :449:2005/06/25(土) 02:24:49
>>478
ごめ、フラルガが正解か。牙の生えてる肉食馬でしょ?
もし飼い慣らせたら最強になれそうだ。ファランよりすごいかも。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 04:39:54
>>482
クジラをペットにしちゃダメ?

484 :482:2005/06/25(土) 14:07:49
>>483
ダメだ、クジラは仔猫ほど従順じゃないからなw

485 :223:2005/06/25(土) 15:10:27
>>10
>>18
>>61
最初からこのスレにいるスレ住民が誰もレスしてくれないので、
ベルガリアード新装版の1、2、5巻の状態が良いものを買ってきた。
「内容」が旧版と変わらなかったら怒るぞ!?
この厚さは邪魔になるし、持ち歩くと重い。全冊揃えるとけっこうな値段になる。
820円+940円+?円+?円+940円=4500円くらいか?

ちなみにエディングスの小説は「昔から」全部持っている。


486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 15:18:38
また旧版厨の自慢か

つ「チラシの裏」

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 15:43:14
というか翻訳してるだけなのに内容が劇的に変わる訳無いと思うんだが。
>>485が何を求めてるのかよく判らん。

488 :485:2005/06/25(土) 16:00:16
自慢と解釈する>>486は文盲。

>>487
すべての翻訳ミスの徹底的修正とか。
内容は劇的に変わらないだろう。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 16:13:14
チラシの裏ではあるが、「昔から」持ってるからって別に自慢にはならん罠。

しかしなんとなく思うんだけど、エディングスが男性のせいか出てくる女の子に
バリエーションが少ない気がする。
「可愛くて機転が利いて小生意気」シリーズばかりじゃん。
あ、ポルガラは女性キャラに入れてないので別だけどw
なのでちょっと変わってるミルタイが好きだー。たぶん素手では最強キャラだし。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 19:03:24
サルスミラを忘れちゃいけません。
…蛇だけど。

蛇と言えば,ジスも♀だw
ジスはイメージ的には「可愛くて機転が利いて小生意気」の範疇かも。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 19:09:21
>>484
わたし、すねちゃおう。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 19:11:21
シラディス&ザネティアの古風組が好きだな。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 19:43:18
>>491
そんな顔をしてるとおバカさんに見えるぞw

スティリクム人の神々は千人だそうだけど八百万の日本人には敵うまいな。
ええと800の100の100倍。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:27:43
>>489
不細工でお馬鹿でお笑いな女性キャラなんて読んでてつまらんじゃないか

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:31:57
>>488
> もんもう ―まう 0 【文盲】
> 文字の読み書きができないこと。

……馬鹿発見

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:33:42
>>494
いや、ちょっと見てみたいぞwそういうのも一人くらいいていいんジャマイカ。
クレーガーの女版とか、トラクの女版で異様に容貌を気にする女神とか

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:39:53
>>496
トラクの女版コワ杉


498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:53:04
>>494
>不細工でお馬鹿でお笑いな女性キャラ
  ↓      ↓   ↓
愛嬌のある顔でドジで天然な女性キャラ、と言い換えるとそれはそれで定番に。

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 21:08:13
>愛のある顔でドジで天然な女性キャラ、と言い換えるとそれはそれで定番に。
定義論じゃないがファンタジーでそういうキャラが出てきたのは見たことないな

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 21:12:31
>>499
魔法の国ザンスのジョナサン(ゾンビの主)の奥さんあたりかな。あと期間限定でカメレオン

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 21:28:52
>>500
カメレオンのドジで天然な時期は超美人のハズだから不細工でドジにはならないかも。
名前忘れちゃったけど、エラナのお付きの男爵令嬢、あの子がホントに天然だったら
少なくともドジッ子にはなるな。でもホントはやっぱり「機転が利いて小生意気」なんだよね。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 21:44:20
スレ違いの話は、よそのスレ行ってやっておくれ。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 21:49:52
じゃあエスカフローネで設定ばくられた件でも話そうか

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 22:02:32
>>502
スレ違いって>>500がちょっとファンタジー全般では、って言っただけじゃん
まさか>>501の男爵令嬢もスレ違いとは言わないよね?

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 22:44:12
まあ,あまり話題に敏感になることもない気が。
もちろん,エディングスのエの字も出てこない話題が延々と続けば別だが。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 22:48:28
結局、スルーできなかった馬鹿ばっかが残ってるスレってことでFA?

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 22:52:46
ヒロイン級のキャラが馬鹿だったら萎える

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 23:26:20
「相手を見た目や普段の言動だけで判断してはいけない。特に綺麗な女性は」って理屈は
実体験によるものですかエディングス先生?(w

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 23:27:32
ではエディングスの流れに戻す。

ベルガリアード。
1巻の最初からポルガラだけにずっと一途だったダーニク。
ダーニクを拒絶するポルガラ。密かに悲嘆しつつ旅に付き添うダーニク。

マロリオン。
そんなダーニクに対するポルガラの態度はツンデレ。
(どうやらツンデレって言葉が流行りらしい…。)
物語の最後に二人はめでたく結婚する。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 23:43:11
>>508
別に女性に限ったことではないがな、そういう見方が出来るって羨ましいw

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 23:44:51
>>509
何を言ってるのかよく分からんのだが・・・

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 00:18:59
試みに問うが、旧版持ってる人で新装版買った人いる?
大して訳も変わらんみたいだし、俺悩んでるんだけど

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 00:24:40
ベルマロエレタム全巻持ってるけど
新版も買ってる
理由はなんとなくそろえたいから

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 00:44:58
五巻あとがき読んで・・・
ライトノベル(萌え?オタ?)風の表紙うんぬんかんぬん・・・
当時の編集者からみたら、
「けっ、少女漫画の作家起用して売れた手法を、
今回も起用しただけだよ」とか言われそうだ。
当時ではあれが今で言うライトノベル風の位置にあったのかな。
う〜〜んう〜〜〜ん、
50周年新装板の時も同じ事が繰り返しそうだ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 01:04:16
揃えている人もいるのか、新装版

>>514
二十年前のベストセラーと言えばあれだな、銀河英雄伝説、アルスラーン戦記、ロードス島戦記



516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 01:57:00
旧版の方は半分ほどが曲がって読みにくいったらないので、手元に置いておくために
新版買ったさ。どんだけ丁重に扱ってても15年の歳月は重い。

>>514
まあ間違いなく起こる。新進派と保守派の対立は万物普遍の法則とも言える。
ぶっちゃけ、この程度の対立、さしたる実害もないので好きにやればいいと思う。
と、絵の話は総じてスルーの俺が言ってみるテスツ。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 02:29:35
>>512
暇がないので読むのに時間かかるから、次スレくらいに報告する。
完璧な比較は旧版と新装版を同時に開いて読まないとならない。
そんなことはやってられない。だから報告はなんとなくで。

>>516
旧版の方は半分ほどが曲がって読みにくいったらないので、手元に置いておくために
新版買ったさ。どんだけ丁重に扱ってても15年の歳月は重い。

こういう考えならば買ってしまったらどう?>>512氏。

旧版と新装版の絵がどっちがどうとかは、どうでもいい。
くだらん言い争いだ。
「小説なのだから内容が重要」。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 09:11:32
新装版いいじゃんベルガラスかっこいいし

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 09:12:11
ガリオンやエランドがどんなに力説しようが、
「ええ、そうね、ディア」
と言ってスルーするポルガラを、少しは見習えよ。


520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 09:41:05
誰か「小説の表紙絵について語ろう」スレを作って>>518たちを誘導してあげて。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 17:58:39
ゲーム機やらマンガ本が置いてある棚に新装版ベルガリアードの表紙を表に向けておいておいた。
しばらくするとベルガリアードはなくなった。どこへ行ったのかとのぞいてみると、息子の机の参考書の間にベルガリアードが。
ふっふっふっ、息子よ、父の深慮遠謀には気付くまい。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 18:16:47
「ほんとうに、しょうがない人ね」

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 18:23:34
「父上、使命?」

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 18:28:22
何という釣りだ、何も知らない子供を騙すなんて

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 18:42:32
ふっふっふっ、そして頃合を見て奥方が外伝を買うことになっているのだ、我が家では

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 20:44:07
完璧だ!

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 21:22:57
母上!

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 10:02:01
で、結局のところ「ベルマコー」なのか「ベルマュー」なのかどっち?

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 20:26:19
マューよりマコーのほうがかわいいのでベルマコー

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 21:07:16
暑い……南マーゴの砂漠を引きずり回されたようだ……。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 21:12:24
これをなめろ

つ【塩】

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 21:51:20
勝負の終わり読み終わったー。
どう決着をつけるつもりなのかと思ったら、最後は神と対決するとは。
タール・マードゥの戦闘も指輪を髣髴とさせる出来でよかった。
久々に大団円がふさわしい物語を読んだ気がする。
これでまだ続編があるとは・・・

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:09:45
本日の災害、ガンダハールで大雨、カランダで吹雪、ダーシヴァで竜巻、ケルで洪水、アシャバで雷雨

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:13:03
マルゼスでは疫病が流行中とのこと

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:20:10
おまえがアレンディアでやらかした、ケチな花火のせいだ

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:27:45
ケルで洪水はないだろう、天気を変えるには千年は修行が必要だな。
「よせ、ただでさえ予想がつかんのに、時間を決めて始めたりしたらどうなるか分からんじゃないか」え?

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:29:17
(536)先を越されたか・・・


538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:40:21
>>532
話しの途中で何度となく「神と対決する」っていう予告がでてるじゃマイカw

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:45:53
いや、何か四巻で破綻気味に見えたから、クライマックスが盛り上がると思わなかった。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 22:49:14
――For Garion

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:08:52
いや、破綻してないよ。トラクが出てくるまで指輪を髣髴とさせる出来だった

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:11:56
お前さんは案外物分りがいいのかも知れんな

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:16:56
万歳ベルガリオン、そしてさらばだ

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:21:34
最後は戦隊物のノリだったけどなw

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:24:57
巨大化はないよな

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:35:32
で、お前らベルガラス買うの?買わないの?

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 23:59:47
ここまで来たら買うしかないだろ。
ポルガラ終了までしかと見届ける。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 01:41:09
>>545

いや・・・あの・・・その・・・なんだ・・・
大丈夫。ロボットは呼ばないから(`・ω・)b


549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 02:03:40
>>518
かっこいいベルガラスって言ったらこれだろ!コレ!
ttp://www.proszynski.pl/ksiazki/images/okladki/duze/belgarathczarodziej.jpg

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 10:34:03
>>548
そうか、ヘタしたら<珠>が巨大化の上変形して、
グレートベルガリオンになって、ガリオンが搭乗して戦うとかいう、
コンバトラー的な展開もあったのか。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 12:19:29
やっぱこのベルガラスがいいなあ、オビワンてか
http://www.knet.ne.jp/~fox/eddings/bergariad.JPG

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 12:33:22
仮に、仮にだが、ベルガリが映像化されるなら
ベルガラスはショーン・コネリーがいいと
個人的にずっと思ってきた。

(映像化反対派だけどね。内容はしょった「映画」じゃ
魅力が生かせなくてつまらなくなるだけだから)

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 12:45:29
>>551
これが旧版なのか?こっちの方が断然いいじゃないか!

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 13:10:13
もうカバー絵の話はいいジャマイカ…

>>548
5巻でグロリムがトラクロボに搭乗して(20人乗り)うわああなんだおまえは何をすrたすけてdrfrtgyふじこ

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 14:27:23
>>552
ショーンコネリーたしかにいい感じ。顔の雰囲気なんかぴったり。
ただ少々がっちりしすぎかな?。

ベルガラスって,「棒きれのように痩せて」いるけれど,
脱ぐと筋肉質で贅肉ひとつないという羨ましい体型なんだよなぁ。
…いねえよ,そんな俳優w

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 14:29:03
>>552
リングなみなら映像化賛成

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:48:14
>>554
じゃあガリオンロボには誰が乗るんだ?

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:53:07
ガリオンに乗るのはセネドラにきまっとる

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 21:32:20
お前さんは案外物分りがいいのかも知れんな

560 :557:2005/06/28(火) 21:50:03
>>559
君に分ありだな

>>558
逆じゃないのがエディングスだなと、


561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 23:26:42
魔術師ベルガラスも下旬発売?

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 23:58:28
FTって下旬が基本だったような

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 00:00:04
ベルガラスは全部上旬発売

早川のサイトに書いてある

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 00:02:57
>>550
アンヘグ・バラク他チェレク戦士が合体するバトルべラーなどがあったんだが、
イスレナがヒゲを剃らせてしまったので動かなくなったらしい。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 17:50:30
>564
そこでヘター他アルガー戦士が合体してできた
大天羽と合体して大馬人ですよ

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 19:09:56
実はニーサでは何百年かに一度「貴方の選ぶサルミスラ様にそっくりコンテスト!」
が行われている。審査は水着と歌と隠し芸。
「おめでとうございます、あなたが142代目ミス・サルミスラです!」
「ええっ、ウソー、しんじられなーいミャハ☆」
幸運な優勝者はイサの尼君として…。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 20:57:04
>>566
最後に選ばれた一人は蛇になれるオプション付き

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 21:18:12
しかしあそこでは代々そっくりな女の子を産むようにして子供に後継がせるのか
それともイサが認知症気味でどんな女を見ても初代サルミスラに見えるのか。
もし前者なら次代のサルミスラはどうなるんだろう。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 22:02:07
「勝負の終わり」新装版買った。
こまごまと訳に手を入れてるのはいいんだが、
なんかモニョるところもある。
他にもあるが気づいたとこだけ。

・ドロスタがシルク(とガリオン)と話すところで、ベルガラス登場のシーン
ベルガラス「トラクがいなければどんな世の中になるか、考えてみようとは思わないかね」
旧:「そんなことは望むことすらあたわぬことだ。やつは神だ。(以下略)」
新:「それは考えることすらあたわぬ望みだ。やつは神だl。(以下略)」
まあどっちでもいいんだけど。
日本語としては新訳の方がこなれてるけど、なんとなく勿体つけた旧訳の言い回しが好きだった。

・その後ナドラク兵(ないしグロリム)の追っ手を避けて、古いトラクのいけにえの祭壇で休む
ところ。いけにえの跡を見て、ガリオンが初めてはっきりとトラク打倒を口にする重要なシーン
シルク「ガリオン、そんなものに近づくんじゃない」
ガリオン「でも、ぼくにとってはこれが慰めになるんだよ」
旧:「これを見ている間は恐怖のことを忘れていられるから」
  「本当にこんなことをする必要があるとは思えない。
   たぶん、誰かが何かをやるべきときなのかもしれない」
新:「これを見ている間は恐怖以外のことを考えていられるからね」
  「この世にこんなものが必要であるはずがない。
   誰かがやらねばならないときが来たんだ」
 
 何このエランドばりの道徳十字軍。助詞の訳し方の問題なんだろうかと思うんだけど
(推定で訳してたのを、運命とか強い意思で訳したとか)
旧訳の、いかにもガリオンの人となりから出てきたような素朴な言い回しが大好きだったんだよう。

他もずいぶん手が入って、全体に読みやすくなってるとは思うんだけど、
ガリオンのあのセリフは、あのセリフだけは……。
あれが一番好きなシーンだったのに……。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 22:08:39
そうやって読み比べるのは楽しそうだなー。ついでに新刊買っちゃおうかなw
でも二通りの訳で読めるなんて幸せだね。


571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 23:27:20
>>569
確かに、旧の方がしっくりくるね。ベルガリオンの台詞の方。
まだ農夫の少年っぽさが残ってる。
まあでも後者が無しともいいきれんなーストーリー的にはガリオンが預言書を経て
使命に目覚めていってる成長過程なわけだし。
しかし最終的には自我を放棄して運命とかに身をゆだねるあたり時代を感じさせる
ファンタジーだよなぁ。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 23:28:07
レンズマンも二通りの訳で読んだが
違いがいろいろあったのが面白かった。


573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 23:37:54
>>569
うーーむ。
原書が手に入れば、どっちの訳がオリジナルに近いか言えるんだけど、
売ってないんだよ。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 00:24:41
>>569 >>573
参考までに該当部分原文。

 "Have you ever given much thought to the kind of world we'd have if he didn't exist?" Belgarath suggested.
 "That's too much to even wish for.He's God.(略"

まー、どっちもどっちで。

 "Come away from that thing, Garion."
 "It sort of helps to look at it,"
 "It gives me something to think about beside being afraid."
 "I don't really think the world needs this sort of thing. Maybe it's time somebody did something about it."

新版は「maybe」をあまり重視してない感じですな。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 00:57:10
>>574
おおー! どうもありがとう!!
今飲んでるんでいまいち頭がはっきりしていなくて申し訳ないけど、
旧訳と新訳を足して2で割ると、いい訳になるような気がする。

576 :569:2005/07/01(金) 10:14:58
>574
多謝!
結構こまごまと雰囲気を入れて訳してたのね。
でもガリオンのあれは旧のままにしてほしかった……。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 06:08:58
3巻後半〜4巻前半のガリオンの台詞にあった違和感がなくなったのはよしとするけど、
言い回しが少し軽くなったという印象はあるな。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 21:28:45
前文はどうあれ、後半の文は誤訳じゃねーのか。めいびー。

ってこれも決意表明ととられてしまうんかね

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:36:33
1巻:銀狼の花嫁
【発売日】2005/07/上  【価格(税込)】882円

上旬って何日?

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:12:55
上旬は、上旬と下旬ならば1日から15日まで。
中旬があるとするならば、1日から10日。

ネットで調べてわからないなら、本屋さんで聞いてみれば?
明日本屋行くからついでに聞いてこようか?
「わかりません」と言われそうだが。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 09:49:04
気づいたらもう7月上旬なんだよな
来週中には発売されそうだから帰り道に毎日本屋よるか

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 11:09:16
旧約5巻P479
「それではポルガラよ、自分の力を制限することはできるかね? (ry」

新約5巻P515
「それではポルガラよ、自分の力を放棄することはできるかね? (ry」


これは明らかに新約版は間違ってるな。これじゃポルガラの結婚式でのタネあかしが単なるこじつけに見える。


583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 11:11:01
この調子じゃせっかくの新刊でも誤訳が多そうだな

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 11:14:28
>>582
つまり訳したんじゃなくて約したと…


585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 11:52:01
新約…って聖書かいw

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 12:11:05
流れ切ってすまないが、ダーニクの魅力がさっぱりわからん…
あのポルガラが惚れぬくほどの相手だという設定になんとも違和感が。
最後にダーニクまでが魔術師になるのは萎え…
新装版からの読者なんだけど、昔からの読者はどう思ってるんだろう?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 12:21:55
ダーニクの魅力と役割は続編で語られてます

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 12:28:33
ベル物語でも十分語られていると思うが。
農園でるときにかたくなに着いて行くと言い張るとことか、ポルガラに対する
挑発や蔑視に過剰反応するとことか、どまっすぐな好意を隠さない朴訥な人柄は、ありだと思うけどなあ。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 12:28:50
>>586

初読時がっつりダーニク萌えだった私に対する挑戦ですか

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 13:11:39
徹底的に庶民で農民で職人で。そこが彼の魅力だと思うけどね。

「だがわたしはそれがあるのを知っている」
「やっつけ仕事をすれば、この馬車が通るのを見かけるたびに
恥ずかしくなるだろう−それにどうせわたしはこの馬車を毎日
見ることになるだろうしな」

この台詞に凝縮されてるんじゃないかな。
これを魅力的だと思えないのであれば
それは、もう趣向がそうでなかったということでは?

591 :580:2005/07/03(日) 13:24:15
1巻:銀狼の花嫁
【発売日】2005/07/上  【価格(税込)】882円

ネットでまず調べようと思ったので調べたら、
早川文庫のサイトは7/4(月)までメンテナンスだった。

これから大きい本屋2軒行ってくる。
正確なシリーズ名称と番号がわかればもっと尋ねやすいんだけどなぁ。
本屋のPCで検索もしてくるが期待しないで待ってて、お前ら。

592 :580:2005/07/03(日) 15:31:42
>>591
1巻:銀狼の花嫁
【発売日】2005/07/上  【価格(税込)】882円

本屋のお客様用簡易検索専用コンピューターにはデータがなかった。
壁に貼ってある発売日表には7月上旬しか書かれていない。
店員専用PCにはデータがなかった。
店員に出版社は日曜日が休日なので連絡が取れないと言われた。
どうしても発売日が知りたい人は、
火曜日に早川のサイトを見るか、月曜日に早川に問い合わせてください。

「新装版 ベルガリアード 4巻 魔術師の城塞」のみ第2刷を確認。

以上報告終了。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 15:52:41
乙デス

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 16:56:49
>>587
逆に,マロであまりに雄弁で有能ぶりをアピールするように
なってしまったことに萎える感じも…
最後は○○にもなってしまうことだし。
まあ,なにを魅力と思うか次第だが。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 19:29:44
>>587
マロリオンで色んな顔を見せてるやね、ダーニクは。
マロリオンはこれまでの登場人物の掘り下げと新キャラとの組み合わせが絶妙だと思った。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 19:44:00
新装版で読み始め、今月からのベルガラスとポルガラのシリーズも購入予定。
でも、マロリオンの続きなんだよねぇ?
できればそういうのは順番通りに読みたい派なのですが、
どこぞでマロリオン探してきてでも読んだほうがいいですか?

意味わからない部分や重大なネタバレがなければ、いずれマロリオンの
新装版が出ることを祈って済ますんだけど…。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 19:50:13
>>596
それはお前さんがどれくらいネタバレを気にするかにもよりけりだな。
順番通りに読みたければマロリオンを探すのがよかろう。

見つからずに我慢できなくなればベルガラスやポルガラに手を出せば良いさ。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 20:16:22
たまに古本屋でもみかけるから
探してみたらいいんじゃないのかなあ

新装版でるかもしれないけど
どんなに速くてもベルガラスとポルガラが終わってからだし
出ないかもしれないし

もしベルディンが好きなら確実に読むべきだけど

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:35:49
でも、ベルディンの魅力はマロにこそあるんじゃないかな?


600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:37:15
>582 これじゃポルガラの結婚式でのタネあかしが単なるこじつけに見える。
そりゃ結果論ジャマイカ?
そこはアルダーがポルを試している箇所だから
新訳のキツい言い方の方が自然だと思うのだが。

あと結婚式でのタネあかしが分かった後も漏れは
制限する=(ある程度)放棄する
と解釈したのでさほど問題とは思わなかった。

それと「放棄」じゃないと直後のガリオンのショックが理解できんと思うのだが。
「ポルおばさんの力〔中略〕を取りあげる〔放棄させる〕ということは、
ほとんど何も残らないも同然ではないか(515頁、〔〕内は漏れ)」



601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:40:46
>>574
もし良かったら「魔法使い」と「魔術師」が原書でどうなっているのか
教えてください。
気になって夜も眠れません。

>>596
マロリオンにこだわらずに読んでもOKかと。
展開がある程度読めてしまっても会話等の魅力は消えないから。
でも結局は597さんの言うとおり。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 22:03:16
マロリオンではベルガリアードでチョイ役だったキャラが活躍するね。
ベルディンもそうだし、ザカーズとか、サディとか、ヴェラとか。

でも新シリーズはどこまで、マロリオンのネタばらしがあるか?
 ○○○○が、何と○○○○○の新しい○だったとか、
 死んだと思われていた○○○○が実は生きていたとか、
 ○○○○○と○○○がケコーンとか、
そこまで分かっちゃうんだろうか?


603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 22:38:05
>>601
確かに気になるね、マジシャンとソーサラーかな?

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 23:17:33
>>600
誤訳か意訳の範囲内かは、原文を見てみないとなんともいえないね。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 00:21:02
増刷情報は結局誤報だったのかな?

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 00:45:36
魔術師はお察しのとおりソーサラーSorcerer。
ベルガラス・ザ・ソーサラーのタイトルどおり。

魔法使いはやはりそのとおりマジシャンMagician。
米語としては『奇術師』とかの意味合いが強いからと思われ。
「竜神の高僧」の原題もMagician's Gambit(魔法使いの指し手)だしね。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 01:24:19
>>590
俺はガリオンが自分の力におびえてる(4巻?)時のダーニクとの会話がよかったなあ。
友人を殴り倒した後で、後悔してることを素直に言える奴はなかなかいない。

もともと、ポルガラのキャラクター的に、ダーニクって超好みなんだなあって感じ
だったりする。
強いことも、勇敢であることもまったく評価しないし、酒呑みや軽口に対してもさ
んざんな評価を下してるもんなw あと、ダーニクが不潔だったという描写は1回
ぐらいしかないね。「何かいった?」の一言でダーニク撃沈だったが。


608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 05:27:15
ベルガラスの娘二人はどちらも父親と違ったタイプの伴侶を手に入れたってことだね。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 07:01:42
ベルガリアードしか読んでないけど、
ベルガラスはどんなタイプでもないというか、どんなタイプでもあり得るような気もするけどね
盗み癖があったり、軽快な普段のイメージならダーニクとは全く異なるけど

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 14:26:33
>>608
つ反面教師

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 15:35:40
>>609
普段の生活は相当なもんだぞ、ベルガラスはw
身内の評価もかなりのもんだし。
マロリオンにはその辺のことも色々出てるからお楽しみに。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 16:06:04
マロリオンの8巻までしか揃えてないのに気付いてのこり2巻を探してる。
しかし9巻だけドコにもナーイw素直にアマゾンで買うか。

ところで以前にエディングスは猫派、という説が出てたけど、タムール読み返してて
やっぱりそうかもと思ったよ。
だいたい犬って言う記述がエレネ人を「大きくておバカな子犬みたい」とか、恨みを
抱いてる様子を「病気の子犬みたいに何年も」とか、ろくな比喩がない。
しかもトロールに「犬を捕まえて食ってこい」とか指示してるし〜。
行く先々で誰かの愛犬を殺して喰って、それをギャグにするセンスがちょっと嫌だ。
これを「仔猫」にしたらあり得ないよね?

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 17:33:40
まあ俺は猫派なんでちっとも気付かなかったんだが、チャンディムもいるね。
しかし、ファンタジー世界に愛犬という概念がそぐわない(労働協力者=家畜)という
設定重視してあるのか、それともほんとにただの愛猫家なのか。
むろん後者の可能性の方が断然高いけどなー
ああいう作家自体の猫重視価値観は、なぜか職人賛歌的な面のある小説に共通して
発見できる。
シャーロット・マクラウドっていう人のユーモア・ミステリがそうだったのがよく
記憶に残ってるよ。女性観もとても似ている・・・民族的なもんかしら?

まああまり気にしないことを強く希望します。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 17:41:43
にゃんこもわんこも好きだけど、気付かなかったw
そういえばダナエ王女がミャアを喰われたりした場合の阿鼻叫喚を考えると
わんこの扱いは軽いかもねー。
ペット≠犬=家畜(労働力)と考えても、同じ家畜でも馬の方が愛されてるような。
死ぬほど走らされるシーンがあるけどそういう残虐行為をするのは大抵狂人で
ヘター(アルガー)やクリング(ペロイ)はとても大事にして労ってる。
ファランや子馬みたいなキャラ?も出てくるし。
実は作者、わんこ嫌い?w

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 17:56:09
ポルガラ男性判定表。
1・力持ちである。ただし暴力的ではない。いつでも雑用を言いつけるための体力。
 (バラク・ヘター・マンドラレン)
2・決して女性に口ごたえしない。誠実で、隠し事もしない。(ガリオン・ベルガラス)
3・危険なことをしない。(ガリオン・ベルガラス・ヘター他)
4・軽口を叩かない(シルク・ベルガラス他)
5・女癖が悪い(シルク・ベルガラス)
6・酒飲みは問題外。たしなむ程度に(バラク・シルク・ベルガラス他)
7・清潔であること(バラク・ベルガラス)
*カッコ内は脱落者です。

以上の全ての難関を突破できる男性以外、男として見なさないキャラだw
ベルガラスのすざまじい脱落っぷりが楽しい。
ちなみに格好いいモードのベルガラスでさえ2と3に該当するので本当に反面教師
だねw

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 17:58:53
>>615


あの・・・5の文章間違ってるんじゃ・・

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 18:00:04
>>615
ひとつ大事なものを忘れてるぞ
8・魚を捌くことができる

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 18:06:48
エディングスは豚派

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 18:07:55
>>618
ビタ、だ。
実はトロール派かクジラ派かもしれんが。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 18:11:59
狼の評価が高いからな。
犬の評価が相対的に低いんだろう。
犬好きは狼で我慢しときなさいってことよ。

621 :615:2005/07/04(月) 18:15:16
>>617
ああそうさ!間違えたさ!

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 21:13:31
夏の輪舞w

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 22:01:12
犬はエディングス的には狼の落ちぶれたヤツって感じかな。
まあトロールの餌にでもなってなさいってこった。

こうして見るとポルガラはけっこうツマンナイ男が好きだなー。
過去いろいろ苦労して、無難な男に好みが落ち着いたのか。
『女魔術師ポルガラ』あたりでは若かりし日の恋とかもあるんだろーか。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 22:03:55
ベルガラスって、女癖悪いように見えて最後の一線はポレドラに操を立てちゃう人だったりしてw
三千年以上たっても未練たらたらみたいだし。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 22:13:16
ボーワキューンで何があったのか知りたくて
楽しみにポルガラを待っている俺

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 22:19:23
>>619
クジラ派に一票
そういえばこだわっていた。ペットにしたがっていると思われます。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 22:35:49
>>625
ポルガラの初恋とか初○○とかが語られる……のか?

ポルガラって,ダーニク以外の男とつきあったことあったのだろうか。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 22:51:40
ポルガラは数千年も昔に一度恋をして結婚していたと推測。
恋>結婚>>エラト公爵夫人=人妻>ワサイト・アレンド戦争?>夫が死亡>未亡人

629 :628:2005/07/04(月) 22:53:20
結婚>>エラト公爵夫人←ここだけ>>だけどミス。意味はない。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 23:56:26
マロの頭でエラトのなんたらを助けてやったら公爵夫人に取り立ててもらったて書いてなかった?
適訳は「公爵夫人」じゃなくて、「公爵婦人」か「女公爵」だよな。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 00:11:26
しかし、エディングスってどろどろしたの書くのどう考えても得意じゃないしなー・・・
どうせ子供ができないだの、そういった悩みの解決に助力しただけじゃないかね。
そもそも預言の守護者としての重要な使命があるポルガラにそういうロマンスがあ
ったってのもイマイチ納得がいかん話ではある。
「何度も同じようなことが繰り返される」とのガリオン説通り、闇が勝ったバージ
ョンだったのかもね>ワサイト・アレンド

まあ、何にせよ楽しみだ。買わない理由なんてないしな♪
表紙絵がありえないライト風の絵だったりしたらそれだけで笑えそう。


632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 00:34:37
>>630
そうかも知れない。記憶があやふや。
エラト地方の過去の出来事は、
ベルガリアードとマロリオンにもちょっとしか触れていない。
「魔術師ベルガラス」「女魔術師ポルガラ」で出てくるのは確実っぽい。

>そもそも預言の守護者としての重要な使命があるポルガラにそういうロマンス
>があ ったってのもイマイチ納得がいかん話ではある。
そうだね。zzz


633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 00:38:38
何気ない犬派>バラク
5巻のタール人の都落とす直前で、
「飼い犬を蹴る奴には我慢ならん」
とか言ってたのが何故か印象に残ってる。

夫婦仲が悪いときは犬だけが家庭のお友達だったのかバラク?

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 00:50:57
確か犬ぞり使ってなかったっけ、チェレク。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 00:55:35
「飼い犬を蹴る奴には我慢ならん」 ←エディングスの犬へ対する意見かと。
たとえ自分のものでも蹴っちゃだめよ?

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 14:42:03
使命を優先させなくてはと思いつつロマンスに引き込まれちゃうくらいあっても
良いかとは思う。ポルガラも若かっただろうし、エディングス(奥さんが?)結構
ロマンス好きだし。
でもまえに旦那がいたり本気で愛した人がいたらダーニクとの話で出てきそうな
気がするな。黙ってたら隠し事してるみたいだ。
ボーワキューンでの活躍は不妊相談に乗ったレベル、に一票w
しかしダーニクは童○っぽいな…。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 15:00:32
早川書房に電話で発売日を問い合わせしたところ、8日発売とのこと。地方は来週か・・

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 15:16:31
よし、ちょうど8日半日出張だから、東京駅で買って新幹線中で読む!

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 15:51:52
>>637
「銀狼の花嫁」の発売日が8日かな? 金曜日か。あと3日だ。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 16:15:21
題名的に最初の主役はポレドラたん?(*´д`*)ハァハァ
あのひとの存在ってそういえば謎めいてて伏線っぽかったな。

ところで彼女が特別な狼だったのか
大抵の狼はやり方さえ判れば簡単に人間にも変われるのか。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 16:27:20
狼が、簡単に人間に変われる魔術師ばりの奴らばかりだったら、
多分ベルガラスがそこらの狼たちに声をかけてまわるだけで、
ボー・ミンブルの戦いは勝利できたんではないかな。


642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 16:40:39
ポレドラが狼の中でも魔術師的素養を持つ狼だったのかも。
「そうやっていたのね!」とかってたちまち理解してたもんな
梟で居ると狼より餌の摂取量少なくて済みそう。

ところで亀なんだけど
魔術師と魔法使いだと魔術師の方がマジシャンぽくない?
奇術師に語感も近いし。なんとなく魔法使いの方が偉そうな気がするのだが。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 18:06:09
>>636

ポルガラも若かっただろうし

 ポ ル ガ ラ も 若 か っ た だ ろ う し 。

  ポ  ル  ガ  ラ  も  若  か  っ  た  だ  ろ  う  し

「まあ、素敵だわ」

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 18:16:02
もうすでに若くな……うわふくろうが突然hgjkl

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 18:39:26
どっかで「魔術師」ってのは種族みたいなもんで職業じゃないって話あったような。
ベルガラスにしろポレドラにしろガリオンにしろ、もうそういうカテゴライズは通用
しないんだろう。

ところで、ポルガラはもう何百人も子供育ててるらしいんだが(最終刊)、なんだっ
てエランドが川に飛び込んだぐらいであそこまで嘆いてたんだろうな。
あれぐらいオスジャリなら普通やるだろう。俺もやった。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 18:39:38
ポレドラは,世界の初めからベルガラスの妻になるよう運命づけられていたのだろうから
その意味では特別な狼だろうね。
まあ,狼だろうが人間だろうがあまり関係なさそうだが。

そういえば,ベルディンはその後人間の姿に戻ることはあったのかな…

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 18:45:51
ベルディンは、魔術師として世界を回していく役目を放棄しただけだから、
多分隠遁しただけで、人間になることは可能なんだろうけど。
自分の姿かたちを内心負い目に思ってるところもあるから、
あの娘が隼の姿を「美しい」と思ってくれているのなら、
変わらないでいたいと思うのかもしれない。


案外夫婦そろって隼のまんまで、ベルガラスの所遊びにきて、
例のポレドラの止まり木に止まって
ベルディン(マジメに働けよベルガラス、俺はもう引退したんだからな)
ベルガラス「いいからさっさと帰れお前」
とか言う脱力オチもありかなあと思う。


648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 18:46:04
>>636
童貞であることを微塵も恥じないところに惚れたんだろう。
ただ、万能男だからもちろん超絶テクニシャ(ry

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 19:00:04
つーか、それまでポルガラの周りの男は
およそ堅実とはかけ離れた連中ばっかりだからな。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 19:28:59
8日発売かー
昨日今日と万一に備えて帰宅途中に本屋に寄ってチェックしてたんだけど
明日とあさってはしなくてすむなあ

それはさておき平積みになってる新版が5巻とも
昨日よりも少しずつ減ってたのがちょっとうれしかった

651 :636:2005/07/05(火) 19:31:11
>>643-644
決して姿形のことではなく、今の様に多くの経験を積んで深い叡智を身につけては
いらっしゃらなかっただろうということでございます。
よく申すではないですか、「若さゆえの過ち」とか。
ですからヒキガエルとかに変えないで下さい、奥様。


652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 20:10:53
まあ好き嫌いの話でなく、予想としても、ロマンスの可能性は低そうだ。
セネドラとガリオンみたいにストーリーに深く噛んでるロマンスなら楽しめそう。
リセルとシルクみたいなあてがいぶちっぽいのはマジ勘弁。

つか、ワキューンの時点でポルガラってもう1千歳こえてるような・・・


653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 20:17:42
>>647
いやあの別れで普通に挨拶に来られても困るだろう。
残念だが、ベルディン夫妻には末永く空を羽ばたいていて欲しい。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 20:47:43
予言がらみの種明かしになるんじゃないのか、外伝は。
後付け設定の話とか言えばそうなるかもだが。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 22:51:21
>>636
ダーニクは一途な男だから、
ポルガラがガリオンを連れてファルドー農園に現れて、
ダーニクがポルガラに一目惚れした時からは、
おそらく他の女性との関係はまったくないだろう。

ダーニクにも、ガリオンとズブレットみたいなことはあったかも知れないが…。
そこまで掘り下げられていないのかも。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 00:50:51
センダリア人ですからダーニクは

657 :647:2005/07/06(水) 12:49:28
昨日ベル5巻を読み直しててふと思ったんだが
ダーニクを蘇らせるかどうかの、アルダーとポルガラのやりとり
(結婚のために力を放棄・結婚は同じもの同士で行うもの)
って、マロリオン最終巻のベルディンの結婚シーンと対になってるっぽいのね。
全然気づかなかった。
奥様(笑):人であることを放棄
ベルディン:魔術師であることを放棄・人であることを放棄

やっぱりベルディン帰ってはこないんだろうなあ。
あの奥様のナイフを放棄するシーンが、
ポルガラが力を放棄することに同意するところと、
ある意味対になってたんだろうか。
ああ全然読みこなせてないなあ。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 17:06:28
>>642
訳語問題なので不毛な話題だが、「師」と「使い」のどちらが偉いかで決まると思う。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 17:07:51
>>657
長期間特定の動物の姿を採り続けると、思考まで影響を及ぼすとか言ってなかったか?






恐い考えになってしまった。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 19:48:11
つまりガリオンや息子があまりに長いことピンチ状態が続くと、
バラクはウンラクは何時の間にか考え方まで
クマーな人に……。


661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:50:10
いや、ピンチ状態脱出のためクマーな人になるんだからって…
しまった、マロの最後の辺りの状況は(ry

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 23:08:17
>>642
魔法と魔術の違いについてはエディングスじゃないから答えられないけど
〜〜使いっていうのは、確立した概念を使いこなしてる人で、
〜〜師だとその概念と一体であるか、象徴的なように思えます。より専門的というか

>>660
ベルガリアード5巻を読むに、
バラクってガリオンが絶対助けられないくらい離れてても変身するんだよね
カワイソス

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 23:43:49
マロリオンでもそれはやってる。
予言に書かれてる呼び名の「恐ろしい熊」っぷりが
作中であまり発揮され無かったのが少し寂しいと思うのは
私だけでしょうか?
ガリオンの成長の為かも知れないがチェレクとニーサでぐらいしか
クマーな感じになってなかったよね?最後を除外したら。


664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 00:00:55
Dreadful Bear

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 00:20:58
マンドラレンだって
投槍な感じでライオン倒しただけだしな

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 00:24:55
本日東京神保町某書店にて「銀狼の花嫁」購入
閉店間際に駆け込んだら新刊平積み台にぽかりとあいた空白
ハヤカワの棚に一冊だけ残っているのを運良く発見できました

新装版からの読者さんへ
いかなる手段をとってでも、マロリオン読んでから読まれることをおすすめします
後書きには「ベルガリアード読んでれば大丈夫」みたいなことが書いてありますが
いろんな意味でネタばれしてますから
売り切れるとマズいんで、購入して積んでおくのも手か

ところで二度ほど出てくる「ケルダー皇太子」はどう考えても誤訳
おそらく元の文は「プリンス・ケルダー」だったのでは
まあ広い意味で言えばケヴァに一番近い継承権者はシルクなのかも知れない

個人的には表紙のポレドラがべっぴんさんでイイ!


667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 02:21:12
>>663-665
志村ー、レルドリン、レルドリン!

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 02:52:20
確かにマロリオンでも探索について来たら失敗する
とか言って御役ゴメンにされちゃったしね

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 02:54:26
銀狼の花嫁アマゾンにまだ無いね(´・ω・`)

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 03:29:47
『銀狼』ゲット報告もある今更に新版5巻を購入。
つか、最後の一頁がなくなっていることが激しく納得いかん。
これな↓

 かくて『予言の守護者』より始まる
 一連のベルガリアード物語はここに終わる。
 だが死を免れえぬ筆者とは別に
 歴史がいつまでも続くように
 これより先の記録はまだあきらかにされていない。

そりゃ、もうマロリオン既刊だからあきらかにされてるけどさーw

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 04:24:44
担当の編集が駄目な人だったんだな。今回はきっと。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 15:25:02
うわー、エディングスのスレ発見したー!嬉しいな
スパーホーク大好きなんよ

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 15:50:42
>>672
ようこそ、ネイバー。
我々は君を歓迎するぞ。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 16:12:11
>>673
ネイバーにはいろんなイミがw
味方とは限らないんだぞ。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 16:35:43
せっかくだから、例の儀式をすればよかったな、ブラザー

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 17:42:05
>>675
ファランが好きなアレか?ここを通らんとするは何者ぞ、みたいなのから
始まって護符見せるまでのヤツ。
手元にエレニアがないから判んないよーっていうか
あんなもの暗記していられるパンディオン騎士はおバカさんじゃないと思う。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 20:02:38
いよいよ明日だな息子よ

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 20:28:49
ベルガラスも再販なしだったら、どうしよう

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 20:42:49
三省堂有楽町店で購入。平積みは背表紙が傷んでいるものが
多かったので、こだわる人はやめたほうがいいかも。

冒頭の言葉がすごくいい。これだけでわくわくする。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 22:34:36
都内でもないご近所の小さい本屋で外伝ゲット!
そこはいつも早川は周りのお店よりも早売りするから行ってみたら
ありますた!!!
今読んでます。


681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 22:37:48
なんていいお店!

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 22:38:05
ベルディンが最初から能力者な件について

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 22:42:46
とりあえず明日買ってくるが
読み終わるまでここには
コネーヨウワーン

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 22:42:55
>676
カルテンはきっと覚えてないと思う。

カルテン「えーと、あれ、何だっけ、ほら」
守衛「……もういいっす。カルテンさんと分かりますから。
    どうぞ、通ってください」
とかやってんじゃないかなあ。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 22:44:18
「銀狼の花嫁」を手に入れる前に、ネタバレどんどん書き込まれそうだな。
読み終わるまでこのスレ見るの止めるか…。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:28:46
>676
全員説教の資格まで取ってるぐらいだし(司祭位?)、ある程度の学力も要求されるんだろうね。
なんといっても聖堂騎士団だし。

カルテンは確かヴァニオンが寝不足でぼぉっとしてた時に採用されたはずw
タムールでのベリット&カラードの会話とかでもそのあたりはわかるノリ。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 02:38:50
>>686
アレは『教会騎士』とか『聖騎士』とか訳されているが、原語は
Church Knight
つまり教会騎士が正しいと思う。
聖堂騎士は十字軍時代の別物だすよ。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 03:20:17
あり得ないとは思うけど、エレニア記やタムール記が映画化されたら鼻血出しちゃうよ
炎の天蓋マセリオンとか、CGで描かれたらさぞや美しいだろうね

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 06:54:38
「ベルガラス」の腰帯に、来年「マロリオン」全5巻刊行と
書いてあったよ。出す順が違うだろうと思うが、まだ
入手できていない人もこれで一安心だね。おめでとう。

5冊にまとめてくれるのはいいな。でも、どうせ買い直すなら
原書に挑戦してみようかと思ったり。

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 07:03:53
すごくどうでもいい質問ですが、
ガリオンがチェリーだったのは当然ですが、セ・ネドラはどうだったんでしょ。
だって、ベルディンが「あの娘はもう・・・」とか何とか言ってませんでしたっけ。
男女入り混じってのお風呂だし、そういう事については自由なんでしょうかねぇ。トルネドラって。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 09:08:16
マロリオン読んでない人は、
「銀狼の花嫁」の冒頭すっとばしたほうがいいですな。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 09:22:09
あけっぴろげな民族ではありますが、こと子作りに関しては厳しいだろうね。王族
だと。特にトルネドラ内部の人間相手だと政治的にヤバイ。
あけっぴろげで俗っぽい反面、政治的センスがあり、王族としての立場にも敏感だっ
てことは、エディングスも事細かく描写してるわなー
つーかベルディンの台詞の読解としてもおかしいよ、それ・・・・・・

まあなんだ、チェリーな美少年と、妙に経験豊富なお姫様のカップリングは、腐女子
ファンタジーにでもまかせてあんまり考えたくないね(´д`;)
いくつかそういう設定の小説読んだが、違和感あってしゃーない。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 10:48:52
セ・ネドラと結婚すれば皇位継承、
(実際はセ・ネドラもそう思ってたけど、あっさり暗殺しかけられたが)
という国で、しかも皇帝が溺愛してる娘で、
ほいほいそこまでの関係にはなれないと思う。
ベルディンの「あの娘は……」も
「既にガリオンといちゃいちゃしてんだろイッヒッヒ」
以外の意味には捉えようないし。

まあガリオンより耳年増であったことは疑いを得ないだろうけど。
結婚式の最後のダンスで、ベルガラスにも色々アドバイス(?)もらって
真っ赤になってたし。

しかしなにより、周りに色々吹き込む連中が多すぎる。
アローン中の王妃が集まってる中だから、
ライラ王妃が絶対におせっかいを焼いてるはずだし、
レルドリンの奥さんも医学的に豊富な知識を披露して
マジメな顔して「これは妻としてのたしなみですわ」とか言ってそうだし。
さらにとどめをさすドリュアドの従姉妹たち。

これだけ色々アドバイスする連中が揃っていれば、絶対ガリオンに勝ち目ないな。
「かわいそうなガリオン」

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 11:25:24
さて、昼休みに「銀狼の花嫁」を買ってくるかな…。

ネタバレ書きたい人は書き込みに「銀狼の花嫁」って単語入れてくれれば、
NGワード登録で読まないで済むんだけど、どうよ?

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 11:31:04
とりあえず買っておいて、来年のマロリオン発売まで寝かせるとするかな。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 11:31:44
大丈夫、ガリオンにも強い味方が!
ダーニク:「・・・優しくするんだぞ。何といってもお姫さまだからな」
マンドラレン:「西方の大君主として名に恥じぬよううんぬん」
レルドリン:「その場の勢いにまかせれば何とかなるさ!」
バラク:「女ってのは強引にされた方が喜ぶもんだ。俺はそうだったなWAHAHAHA」
シルク:「よし、そういうことを教えてくれる優しい女を紹介してやろう」
ヘター:「馬だとうんぬんかんぬん」
エランド:「使命!」

ベルガラス:「何をやっとるんだお前は?」


697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 11:36:44
>>696
バラクは強引にしちゃったので長い間妻と不仲だったのだが……。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 12:08:50
ポー・ミンブルの協定があって、
玉座の間で自分が結婚に適した存在であることを宣言しなけりゃならんのだからないだろう。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 12:14:14
ベルガリオンの子供でないと、珠に触ったらしんじゃうもんな…

>>697
まあ強引にやってできた子供がもとで和解したわけだし。
あの時点では超ポジティブ・バラクであると想定してww

700 :銀狼の花嫁:2005/07/08(金) 13:54:49
いや、面白かった。
アルダーの弟子達の日常も、その後の展開もベルガリアード物語などで語られてはいたが、
実際に読むといつものエディングス節で楽しめた。
一部、ゼダーの行動などにベルガリアードとの矛盾があるような気がするが、
まあ、大して気にもならない。
いよいよ続刊の姉妹の成長が楽しみだ。

701 :銀狼の花嫁:2005/07/08(金) 14:19:16
ベルガラスの解説が「DVD特典/監督による解説/副音声」に思えてワロタ

702 :銀狼の花嫁:2005/07/08(金) 15:15:58
赤ん坊のポルガラの無敵っぷりに笑った。
マジで今後が楽しみ。
ベルダランと比較されてグレそうw

703 :銀狼の花嫁:2005/07/08(金) 16:21:50
ベルディン最高!

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 18:10:39
マロリオンまで含めれば、16ヶ月連続刊行か。
ここまで来たら、エレニア&タムールの再販まで見てみたい。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 19:00:49
エレニア記、2セット揃えたんだけど、読み返しすぎてボロくなってしまった
本当に再販して欲しい。ハードカバーになったって、全巻揃えちゃうのに…

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 19:14:38
うわー、外伝も表紙絵変わらんやん。
しょうがない、新装版から買い揃えるか・・・そろってないと何か気持ち悪いし。
しかしマロリオンも新装とは、それも五巻で! めでたい!

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 19:44:31
読み始めたばかりだけど,しょっぱなから訳が気になる。
ベルガラスがダーニクに「きみ」とか呼びかけているのをみるとなんか…
原文はしらないけれど,わざとあらたまった言い方とかニュアンスになっているのかなあ。
せいぜい,「おまえさん」とかだと思うんだけど。
なんとなく,全体に訳がこなれていない気がしてちょっとドキドキ。

それにしても,これを「マロリオンを読んでなくても大丈夫」と言い切る早川orz
まあ,なんにせよシリーズを再び新作で読めるのは嬉しい。
来年にはマロも出るのもめでたい。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 19:53:32
マロリオン新装版は、全5巻とのこと。
あの無駄な分冊が解消される。

709 :銀狼の花嫁:2005/07/08(金) 21:10:08
名前欄に入れればいいんだね?

読了。アルダーの弟子達が(・∀・)イイ!!
鉄拳も(・∀・)イイ!!

710 :銀狼の花嫁:2005/07/08(金) 21:17:24
ベルザンバーはともかくベルマコーはどっかで見たキャラを薄くしただけのような気がして仕方がない・・・

それはともかく、夫婦連名にしてから明らかに質が落ちたよね。エディングス。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 21:20:03
マロリオンを読んでない人は、解説も読んじゃだめ。
さんざんネタばらししといて「未読でも問題ない」とか書くなよ。


712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 22:23:55
密林には未だに売りに出ていないのは何故?

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 22:33:52
ベルガラスのひとりボケツッコミ萌え

714 :銀狼の花嫁:2005/07/08(金) 22:51:43
全体に台詞、とくに人称(おまえさん、とか、あとベルガラスの
「おいら」「わし」「おれ」)の混同が気にかかる。
ベルガラスで「おれ」はないだろう訳者。
ベルマコーの「おいおっさん」はちとわらったが。
あとベルティラ、ベルキラが妙に若々しい口調なのは、
まあ当時を思えば当然かもしれないけど、ベルガリアードでえらく老けたね。
ベルディンも、あそこまで伝法な口調だと、あんまり知性が感じられない。
偏屈な理論屋の親父、という雰囲気がなあ……。
しかし相変わらず、7人の弟子たちも漫才やらかしてるとは思わなかった。
ベルマコーとベルゼダーの最初の方は結構好きだ。

基本的に旧版の訳の口調に慣れた人にはちょっとぎくしゃくしがちかな。

でもエディングス節は相変わらずで楽しい。
とくに自伝を書かせるためにガリオンに「嵌められた」くだりは楽しかった。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 23:15:30
old chap、old boyを、おいおっさんと訳したかーそのまんまだな。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 00:19:58
おいちゃん
とかな

717 :銀狼の花嫁:2005/07/09(土) 00:47:44
今ちょうど読んでてベルサンバーがベルサンバーがな所なんだが、

P215の「シーア人」って、「占星術師」と違うんか……。
少なくともマロリオンとの整合性考えたら、どうしても「占星術師」か
預言者で訳さないとまずいと思うんだが。

718 :銀狼の花嫁:2005/07/09(土) 01:00:09
宇佐川タン どうしてしまったの?
何十年も前の訳出仕事(他人担当分含む)なんてわすれてしもうたんかいな

719 :銀狼の花嫁:2005/07/09(土) 01:45:05
ベルゼダーの所業にちと矛盾発見。
ベルガリアード5巻。
ポルガラがトラクの花嫁になる運命だと告げて、
怒り狂ったダーニクがパンチかましたところでゼダーがダーニク返り討ち。
「こんなまねをさせおって、人殺しだけはしたくなかったのに」
これがゼダーの最後の救いのチャンスをふいにしたように書いてあるけど。

鉄拳リヴァ、ドラス、アルガーが珠盗みにいくところで、
ゼダーあっさり人焼き殺してるんですが……。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 02:41:58
「ぎんよめ」をちょっと読んで寝るかなっと。
表紙さえも、まだじっくり見てない。zzz

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 03:16:25
新装版で細かい所直してるから忘れてるって事は無いと思うけど

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 03:17:35
「銀狼の花嫁」、7日に地域最大級とかいう本屋でGETして読みました。
ベルディンの訛り(例のベルガラスをイライラさせる)とかがちょっと、違和感ありました。
まあ当時は生きた言語だったのだし
数千年のうちに、デフォルメされていったと考えることもできますが。
新装版の方では、今回のような喋り方に変更されてる、ということはありますか?

>>719
原文読んでないので分からないですけど
ベルガリアードの方が
「殺すことだけは避けたかったのに」みたいなのだったのかも?
あるいは、「アルダーの弟子=かつての自分の(後からできたとは言え)兄弟」
を殺すことでチャンスを失った、という意味だったのかも。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 03:47:43
>>690>>692>>693
自分としては、

>「この子はまだ若いんですからね」ポルガラがさとすように言った。
>ベルディンはみだらな目を王女に向けた。「だがこいつはもう……」

の部分は、「男の相手ができるほどには成熟してるだろ」
という意味だと思ってました。

ガリオンといちゃいちゃ、という解釈はアリとしても
国の人たちは、ドリュアドであり、扱いにくくもあるセ・ネドラと
ラン・ボルーンの怒りを買うリスクを負ってまで
そんな関係になるとは思えませんねえ。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 04:06:27
セクースに慣れてるんならガリオンと性の不一致が原因で嫌な雰囲気にはならないんじゃないの。
あの反応は処女っぽい

>>724
理論武装乙

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 04:57:04
セネドラのプロポーズの言葉

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 10:40:27
そのあたりは
「女になっている」=子供を産める体である=すでに月経がある、
つまり>723さんの解釈(成熟している)で正しいと思いますよ。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 10:44:46
禿同

728 :銀狼の花嫁:2005/07/09(土) 10:56:52
原書お持ちの方、P153の
「あなたがいなくてはつまりません」
って、どういう文章になってますか?
日本語としても微妙だなーと、ちょっと疑問。
ベラーがいなかったら「つまらない」って意味でOK?

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 17:27:41
原書はもってるけど新刊本もってないので、どのシーンかわからない・・

730 :銀狼の花嫁:2005/07/09(土) 18:05:09
>729
ベルガラスが、なかなか集合しないベラーを迎えにいったときの
説得中シーンです。
あんまり台詞書くとネタバレすぎるんですが・・・
「戦争に参加そびれたくない」というベラーにたいして答えるところで
その後、くじびき提案となっていくところ。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 21:54:07
It wouldnt be the same without you, my Lord.

のくだりですかな。


732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 21:58:51
大型書店でマロリオン発見→6、9だけなしで取り寄せ不可
県立図書館の書庫にマロリオンがあった!→6だけ紛失でなし orz

<ベルガラス>と<ポルガラ>はマロリオン新装版でるまで積読かなぁ。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 22:30:25
一冊ぐらいなら通販で高値で買っても、まあ我慢できるんじゃない?
と、積み本アリエナイ短気な性格の漏れがアドバイス。

ベルガリアード・マロリオン、新装版一巻だけ買って、あと全部旧版購入したさ!
届くまでに一巻も3回ほど読んだ・・・

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 22:39:01
>>732
あたくしが読み聞かせてあげましょう
ナンチテ

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 00:19:39
ベルガラス買ってきた。
帯にマロリオンの刊行予定が書いてあったので、
本屋で小躍りした。
同時にオクでまとめ買いせずに済んだ幸運を神に感謝。

読みはじめだけど、面白いね。
マロリオン読んでないから冒頭がちょっと「?」だったけど、
本編部分のベルガラスの語りはいい。
アルダーのとぼけた感じが面白い。

しかし完結までにほぼ一年か…長いなぁ。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 00:44:50
そういや、人称に違和感感じること多いね、ベルガラス関連は。
マロリオンも最後の方、エランドの喋り方がチグハグでちと萎えた。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 00:57:18
>>735
マロリオン読まずに読むのはよくないっぽい。
発売日に銀嫁買ったが、まだプロローグさえ読み終えてない。orz

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 01:01:11
ベルマコーの俺様がきましたよ。
>>710は失礼なおっさんだね。


739 :銀狼の花嫁:2005/07/10(日) 01:02:02
原書と読み比べ初めて思い出した。

神様が古い英単語使ってて困ったんだよ昔

740 :銀狼の花嫁:2005/07/10(日) 01:30:34
>739
そうそうw
二人称代名詞は、文脈からすぐ判ったけど、他のは一応辞書引いたなぁ

あと音読して舌噛みそうになったorz

なぜか赤毛のアンを思い出した。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 01:52:13
レルドリン:なあガリオン、ハヤカワ文庫ってどうよ?

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 02:40:14
ガリオン:うるさい。お前はセンダリア人に混じって弓撃ってりゃいいんだ。判ったら仕事に戻れ。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 10:39:47
ベラーなってアレンド娘達の崇拝wを受けたい

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 10:46:03
 ↑
アローン娘の間違いダタorz

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 13:42:49
ベルガラスはやっぱりマロリオン読んでからのほうがいいですかね?
出版社もなんでこんな出し方してるのかなあ。

746 :737:2005/07/10(日) 14:34:36
>>745
今日やっと銀嫁をP164まで読んだけど、
マロリオンで出てくる謎・地名・人物・出来事を、
読者が知っていることを前提として書かれているから、
マロリオンを読まずに銀嫁読むと後悔すると思うよ。
マロリオンで出てくる謎は、登場人物と読者が一緒に追いかけて行くから
銀嫁で先に知ってしまうのはつまらないと思うよ。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 14:47:46
>>745
圧倒的にマロリリオンを先に読むべきだろうな。
というわけで,かわいそうだが買って寝かせておくべし。

銀嫁ちゃんと売れて,エディングスが商売になるということになって欲しいんだけど
さすがに,マロリオンを読まずとも楽しめます,といってしまうのは良心の呵責が。

748 :銀狼の花嫁:2005/07/10(日) 15:31:29
弟子になったのって、ダーニクをのぞけばゼダーが最後じゃなかったか?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 16:14:29
一巻第二刷になってたよ!最近ちょっと大きな本屋さんいくとどこも平積み
イラスト効果はすごいな。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 16:27:33
絵の効果もあるだろうが、ホントに売れてるみたいだね、ハヤカワ置いてない
書店にもかなりの数置いてある。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 16:43:59
増刷マジでかかったのか。
買えなかった2,3巻も増刷してほしいんだが、売れ行きは実際どうなんだろうね。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 17:00:34
うー…やっぱりマロリオン先のがいいのか…。
ハヤカワの人は何を考えてそんなことを…。

半年寝かせる…我慢できるかなぁ?

ちなみに漏れも絵に釣られて買いました。
なんだかんだ言って、店頭で得られる情報は絵と裏表紙のあらすじだけだしね。
中身が多少つまらなくても、表紙がよければ脳内補完できる。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 17:09:35
オレはネットで話題になってたので買ってみた。
話自体も面白いけど、一番良かったのは海外ファンタジーにありがちな小難しい文章じゃなかったこと。
この人の他の作品も読んでみたいね。

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 17:36:36
>>752
どうしてもね、シリーズを重複して一気に販売するような力技できないだろうし。
弱小?の出版社としては取れる戦略に限りがある。
マロリオン全部出るまで、ベルガラス・ポルガラの出版を遅らせるのもある意味バクチであることを考えると、
まあ、こんなもんじゃないかな、ハヤカワ程度だとさ(´д`;)

話はかわるが、一応旧版だってイラストの効果があった!と解説で書かれてたぞw

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 19:08:24
>>751
自分が先週買った 1 〜 4 巻は二刷でした。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 19:15:03
たしかに。
旧来読者の便宜を図り、かつ新規読者開拓を目的とするならやむをえないのかも。

コースA
 新ベルガリ→ベル・ポル→新マロ
コースB
 新ベルガリ→新マロ→ベル・ポル

理想はコースBだが、売り上げが失速するとベル・ポルの企画がぽしゃる可能性がある。
だから基本的にベル・ポルを出版すること【のみ】を目的にして、ベルガリは露払い、マロは企画成功時のおまけにしたのが今回の真相では?

ただどうころんでも『リヴァの写本集』は出ないわな。アレはほんとに各巻冒頭文だけで構成されている学術書だから。
評論社ならいけたのかもしれんが、早川では無理。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 19:41:24
映画化とかの波に乗せて一気に来るのが角川の荒技。
ハヤカワはこういうメディアミックス事業にも乗りそこねて・・・
いや、時流の波に逆らってスタイルを固持してるだけかもしれんな。

競争社会とはいえ儲けばっかりに目をやってると品質落ちるから、そんなハヤカワを応援したい。



758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 19:48:18
重版かかったらしいが、行きつけの本屋では見かけなかったな。
自称西日本最大の本屋なんだが。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 20:10:29
「アシャバの神託」はいつ発売?

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 20:19:31
>>758
重版かかっているなら注文すれば手に入る。
…でも本屋で傷んでないもの選びたいよね。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 20:20:21
書かれてから千年単位で待たないとダメだな。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 20:20:59
>>760
オンライン書店なら痛んでいれば交換してくれるぞ。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 22:15:16
>>762
交換してもまた傷んだのが来たよ orz

764 :リヴァの写本集:2005/07/10(日) 22:48:10
序説 Introduction.
序文 Preface: 『魔術師ベルガラス』の個人的な沿革 The Personal History of Belgarath the Sorcerer.

パートT:聖なる書 The Holy Books.
アローンの書 The Book of Alorn.
トラクの書 The Book of Torak.
蛇族の契約書 Testament of the Snake People.
チャルダンへの賛歌 Hymn to Chaldan.
マラの嘆き The Lament of Mara.
ネドラの格言 The Proverbs of Nedra.
アルダーの訓え The Sermon of Aldur.
ウルゴの書 The Book of Ulgo.

765 :リヴァの写本集:2005/07/10(日) 22:49:19
パートU:歴史 The Histories.

一般的な背景と地理 General Background and Geography.
トルネドラ帝国 The Empire of Tolnedra.
マラゴーについての注記 Appendix on Maragor.
アローンの諸王国 The Alorn Kingdoms.
 風の島 The Isle of the Winds.
 チェレク Cherek.
 ドラスニア Drasnia.
 アルガリア Algaria(《アルダー谷》の注記を含む Including an appendix on the Vale of Aldur).
センダリア Sendaria.
アレンディア Arendia.
ウルゴランド Ulgoland.
ニーサ Nyissa.
アンガラクの諸王国 The Angarak Kingdoms.
 ガール・オグ・ナドラク Gar og Nadrak.
 ミシュラク・アク・タール Mishrak ac Thull.
 クトル・マーゴス Cthol Murgos.

766 :リヴァの写本集:2005/07/10(日) 22:50:10
パートV:ヴォー・ミンブルの戦い The Battle of Vo Mimbre.
第七の書 Book Seven:ヴォー・ミンブルの前哨戦 The Battle Before Vo Mimbre.ジーバース師のその後 Afterward by Master Jeebers.
幕間 Intermission.

パートW:マロリオン物語への予備調査 Preliminary studies to the Malloreon.
アンガラク諸王国のおおまかな沿革 A Cursory History of the Angarak Kingdoms.

パートX:マロリオン物語の福音書 The Mallorean Gospels.
時代の書 The Book of Ages.
運命の書 The Book of Fates.
任務の書 The Book of Tasks.
世代の書 The Book of Generations.
幻視の書 The Book of Visions.

パートY:現在の出来事の要約 A Summary of Current Events.
チェレクのアンヘグ王の日記から From the Journal of Anheg of Cherek.
その後 Afterward.

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 23:28:08
>>764-766
おおおう。すごいな。

ところで、セ・ネドラと結婚したガリオンには同情する。
あの手の女難しい。(゚Д゚;)

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 23:33:11
理想的ツンデレだと思う


769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 23:35:42
あのて、がどの辺をさしているのかわからないけど。
この小説のせいで、或いはこの小説のおかげでw、あのての女に免疫ができたw
個人的には大なり小なり女性はセネドラのような一面を持っているきがする。


770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 23:55:25
デレデレの方が楽だし楽しいはず。リアル・ツンデレ女疲れるよ。マジで。
あ、美少女以外ツンデレと認めない。

771 :769:2005/07/11(月) 00:01:43
すまん、ツンデレってなんだ?ええ大人なので判らない。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 00:30:00
>>771

>>768に聞くべきだと思う。ぐぐれば?

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 00:39:35
>>770
君のはただのツンツン女かもしれない。


ツンを突き抜けてデレに至るのがいいんじゃないか!

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 00:44:42
良心的ハヤカワ、映画タイアップで儲け主義一直線カドカワ

と今まで思ってきたんだが、
ベルガリアード5巻風間氏の解説読んで、
「ああ別にハヤカワって良心的なんじゃなくて、
 商業的なオプションなんもできねえからやってねえだけか」
とちょと萎えた。
確かに手がけたのはアンタの功績だろうが、
もうちょっと「ハヤカワFTシリーズの売り上げ」ではなく、
「エディングスの作品」に愛情持ってる人間に解説書かせてくれハヤカワの
今の中の人。内輪ネタで「ぶっちゃけさー」とか暴露されても嬉しくねーよバカ。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 00:49:25
>>773
いや、もうデレデレなんでw いちゃいちゃしてますw

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 00:55:32
ヒント;チラシの裏 日記帳

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 01:24:06
>>771を、もともとの住民と仮定してマジレスすると、
ライトノベルにたくさんツンデレ・スレがある。
俺もツンデレなんて知らなかった。俺もええ大人。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 02:20:29
ええ大人がエディングスを読みますか?


私ですか?心は永遠の少年です。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 02:58:16
>>771
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 04:06:51
>>774
銀狼の花嫁の解説は悪くなかった。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 04:38:28
>>763
もう一回交換して貰え。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 06:10:35
>>774
潔癖なのも悪くはないが、俺は出版社に良心なんてものは存在しないと思うぞ?
作品を正しく世に発表する。というのだけが会社倫理かと。
オプションとしてメディアミックスを選択できないと言うが、メディアミックスっ
て簡単にオプション扱いしていいもんじゃない。
メディアミックスってのは、その出版社の路線に重大な影響を与えるもんだ。角川
の極端なライト路線は、その結果だろう。そうしなけりゃ会社を維持できん。

ま、解説についてもなぁ。気に入らないってのもわかるが、真面目な解説だけ常々
挿入してても、いずれネタが重複するだろう。察してやれw

783 :銀狼の花嫁:2005/07/11(月) 09:48:44
ベルマコーの**した理由がよく分からなかったんだけど、
だれかメール欄とかで教えてくれないかな。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 12:34:22
こうじゃないかな。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 13:43:12
メル欄だと長すぎて入らないので。


ベルサンバーに先逝かれて鬱入った。
ベルガラスほど楽天的で人生を楽しめなかった。
ベルディンほどのしぶとい打たれ強さがなかった。
ベルティラ&キラのように互いに支える相手もいなかった。
から疲れてしまったんではないかと。

都会的で洗練されてた人となりからして、
わりと繊細で内省的であるがゆえにそうなった。
という気もする。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 15:56:26
ネタバレの時は「銀狼の花嫁」って入れてこう

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 19:05:05
はやく2巻でないかな、おっさん

788 :ベルゼダー:2005/07/11(月) 19:08:10
むきーっ(頭かきむしる)

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 19:16:53
次の巻待つのつらい。
全巻一気に読みたい。
でも積ん読は性格的に無理。
ううう

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 19:29:56
俺は月刊誌の感覚で待ってる

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 20:27:27
マロリオン読破まで積ん読を決意した。
先は長いなー。

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 20:36:37
昔は積読なんて性格的に無理とか思ってたが、
今じゃ、普通に生活してるだけで積読がたまっていく....

793 :銀狼の花嫁:2005/07/11(月) 20:58:50
>783
私はP.225、P.235、P.267-268の記述より、次のように考えます。
マラゴーの食人習慣導入はゼダーの陰謀。
マラゴー人に好意的だったベルマコーは耐えられなかったor
ゼダーの変節・事件の主犯たるを知って絶望した。


794 :銀狼の花嫁:2005/07/11(月) 21:21:10
>731
ありがとう。
その部分が正解だとしても、ああいう訳になるものですかね。
どっちにしろハヤカワの赤ペンって変ジャマイカ??
「つまらない」が連語であって「つまりません」って言い方は
正しい日本語じゃないと思うんだが

795 :銀狼の花嫁 :2005/07/11(月) 23:18:01
>>794
よく使われる慣用表現のようだね。(プレスリーの歌の題名とか)

あなたがいないと、(いる場合とは)同じではない、だから
「あなたには来ていただかなくては」くらいでいいと思うなー
「あなたがいなくては困ります」とか。

確かに「つまりません」使っちゃうのは、2重の意味でちょっと。
直前の文章が「戦争の楽しみを逃したくないのだ」だったら
それに引きずられて出てきたのかな、とも思うけど。

796 :苗字@会社:2005/07/11(月) 23:57:50
 ベルガラス1巻、日本語で読むと大笑いだね(木亥火暴)
 英文だと、やっぱなんかしゃちょこばってる感じに
なるんだと、よく分かったよ(核爆)
 その意味で、こういう話は日本語の方がいい味だと
思った(翻訳、グッジョブ!!)

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 00:28:53
>>796
何この人?気狂い?

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 00:35:08
温帯?

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 00:38:23
ただの荒らし。スルーよろ。

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 01:05:45
温帯?アテクシ?

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 02:49:50
ヤドホー スルージャ ウル

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 06:25:41
Dreamersの翻訳は遠いんだろうか…

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 12:51:11
始めまして。
まさか出るとは思ってなかった「魔術師ベルガラス」が出たので
喜びのあまりスレを探してやってきてしまいました!
本日本屋で見つけて小躍りしてしまった!恥ずかしい   orz

これも某シリーズ人気でファンタジー翻訳ブームのせいでしょうか?
ありがたい事です。しばらく手を合わせて伏し拝んでから読みたいと思います。
世界の全てにありがとう!!!

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 13:39:29
指輪物語 5000万部
ナルニア国物語 8500万部
グインサーガ 2?00万部
ハリーポッター 2億6000万部←注目

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 13:43:49
グイン売れすぎだろ…国内だけなのに…

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 14:02:57
ベルガラス「どうすればいいんですか?」
予言    「まず、片方の足を持ち上げて、もう片方の足の前に出せ。
        どっちの足を選ぶかはお前に決めさせてやる。
        だが、同時に両方の足を持ち上げるなよ」
ベルガラス「そりゃどうも」

激しくワロス。予言の声、ベルガラスよりはガリオンの方が扱いやすかった
ってのは本当だな。ガリオンに対する方がずいぶんフレンドリーだ。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 17:37:45
グインか…でも全巻合計なんだよね?
100冊以上あるからなあ。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 18:22:52
内容は最早、擁護しようがないシロモノだがな。
こんだけ売れてるのに2chにファンスレ無いんだぜ・・・ある意味スゲェ。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 19:11:41
グインーグイーンブーーーーーーーーンギャギャガッ

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 20:20:35
銀狼の花嫁、面白ーい。
よくここまで話書いたなーと感心してしまった。
時系列があるからエディングス夫妻はベルマロを引っかき回しながら書いたんだろーねー


811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 20:32:48
ベルガラスでここまで話してポルガラで一体何を語るんだろう・・・

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 20:33:27
面白いんだけど,少々食い足りない部分もあるかな。
アルダーとベラー以外の神々の様子や,ベル真子の○○のくだりとか
もうちょっとはしょらずに書いて欲しかったなあ。
1冊(原書)で納める前提で書いたからだろうけど,この話なら
もっと長くてもいいね。

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 20:36:09
>>811
ベルガラスの知らない,ポレドラとポルガラのつながりや,
アストリア公国でのロマンス?とか,色々ありそう。
同じ事件を違う視点で,という試みかもしれないし。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 20:40:53
俺はポルガラに女としての生とか語られた日にゃ叫んでしまいそうだ

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 21:03:20
で、銀嫁の感想は?

816 :まだ買ってない:2005/07/12(火) 21:04:27
ベルソーの悪い点は魔術システムがエレタム式になったことです。
というのはネタバレか?

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 21:22:42
そうだっけ? そんな記述あった?

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 21:28:44
あ、崇拝者が云々てところか。弟子は力を失わないとか。
でもベルガリの魔術はエレタムみたいに神の力を借りるのとは違うのでは?

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 21:36:37
>>813
同じ事件を違う視点で,という試みかもしれないし。

エターナル・チャンピオンみたいだな。
それいいね。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 21:51:27
<珠>の描写に、ベーリオンと似た描写が増えてきた。
この世界に逗留する、途方もないパワーで、
他から干渉されることを嫌うとか、
宿命を果たしたらこの地から去る(とまで明言してないけど)とか。
ちょっとイヤンな感じもする。
無理につなげなくてもいいのに。

そういえば、崇拝者いなくなったら神が力を失うって、
マラゴーで大泣きしてベルガラスにやつあたりしかけて、
中の人が「予言」になってたガリオンにいなされた、
マラの神はどーなんのよ。力変わってないがな。

821 :銀狼の花嫁:2005/07/12(火) 21:55:46
ネタバレを書き込むときは↑を忘れずに。
もったいなので少しずつ読んでいるが、今日読んだところの疑問。

銀嫁では、ベルディンはベルガラスに会う以前から魔術を使えるようになっていて、
岩をひょいひょいと飛ばしていた。

しかしマロリオンでは、ベルガラスに苛立って、ベルガラスを抹消しようとしたが
思いとどまって木に八つ当たりしたのが、はじめてだったと言っている。


ま、おそらくはベルガラスが耄碌していて、記憶があいまいになっているのだろうな。
何せ1万5000歳ですからねぇ。


822 :銀狼の花嫁 :2005/07/12(火) 22:16:45
>>821
ベルディンが自分で言ったんだよね
怒ってたのは
「おれもだ」「たしかおまえにたいしてな」って

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 23:29:27
まあ細かい矛盾はいっぱいあるんだろうなあと思って読んでたけど
思ったより少なかったのでスゲーと思ったよ、おっさん

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 23:34:50
190ページの「へ〜え」に驚いた。縦書きで波ダーシを使われると違和感。
「尻」でなく「尻っぺた」にこだわっているのは、原書ではass cheek?

自分にはベルガラスの口調がベタベタとしつこすぎた。親しみやすい
文章にしようと頑張って匙加減間違えたって感じ。一人称もいろいろ
駆使したようだが、82ページの地の文で「わし」が「おれ」になっている。
他にも細かいところでちぐはぐな印象が強かった。

>711
三村は指輪物語のフロドルートを全部飛ばして戦争シーンだけ先に
読んで「全然問題なかった。面白かった」とか言ってた人だからな。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 23:35:32
長いシリーズには矛盾がつきもの。
作者も忘れている設定やセリフや記述も多いはず。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 00:12:07
マロリオン完結するまで積ん読か〜orz
図書館でマロリオン借りるかな・・・

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 00:38:32
>>826
借りられるなら、借りて読むのが良いんじゃないかな。
だってマロリオンでは、あんなことやこんなことや……フフ。

まあ、せっかく新シリーズが始まるところに居合わせたんだから
できれば、リアルタイムに楽しめた方が良いかと。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 00:42:48
>>827
まあ、せっかく新シリーズが始まるところに居合わせたんだから
できれば、リアルタイムに楽しめた方が良いかと。

そう思うよ。借りれば?

829 :銀狼の花嫁?:2005/07/13(水) 12:28:25
>>820
崇拝者がいなくなると力を失うっていうのは個体としての力じゃなくて
現世に及ぼす影響力を失うって意味じゃないのかな?と自分は思った。
たとえばせっかく馬主としてダービー開催に尽力しても
いざ始まって馬がいなけりゃ意味がないみたいな。

830 :銀狼の花嫁:2005/07/13(水) 12:34:42
>829
いずれにしろ、民の数=及ぼせる力の基盤(ポピュラスみたいね……)
ならば、マラとイサはもう少し日ごろから自分の民のケアしろと言いたい。
ベラーは好き放題やってても、民も元気ハツラツだからよかったけど。

どっちにしろ幾つかベルガリ、マロと矛盾は出てくるなあ。長いシリーズなので、
まあ仕方ないんだけど。

あとベルマコーは、マラの民を結構気に入ってたみたいだけど、
「都会的で洗練されて」「風呂入ったか、おっさん」なベルマコーって、
マラ社会のどこを気に入ったんだろう。
むしろトルネドラとかの方が合いそうな気がしたんだが。

……女か。女なのか!w

831 :銀狼の花嫁:2005/07/13(水) 12:47:26
>>830
普通に考えて女だろうw
性に奔放でモテモテ状態なんだぜ?
シャレモノってのは普通異性を意識してるもんだからいつでもハーレムな国が好きなのは当たり前w
いや、マジだったらどうしよう?w

832 :銀狼の花嫁:2005/07/13(水) 13:18:55
ベルガラスもマラゴーでダラダラしてた時期があるくらいだしなぁ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 14:00:47
東京でマロリオンがまだ買える所ってありますか?
魔術師ベルガラスを読む前に読了しておきたいのですけれど
早くみんなに追いつきたい!

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 14:33:47
スパーホークにもんな国なかったっけ?<性に奔放
エリスーン皇后の母国が思い出せない。しかし2作品でそういう国が出てくる辺り
作者の相当強い願望なんだろうか。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 14:37:30
>>833
中古に一冊1000円以上出す気があればアマゾンですぐ入手できます。
真っ当な値段で新品又は古本を揃えるにはこつこつ探すしかないと思います。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 14:57:51
>>834
まぁ実際古代世界では割と奔放なもんだし
文明が進むことで性が規制されていったんだからあっても不思議はない<性の奔放な国

ただ、思うに作者は色んな本来なら非難されるべき偏りがあえてあって
それが非難に値せずにかえって魅力となる世界も有り得る事を示したいんじゃないかな?
ベルガリ世界の他の国だってみんな不道徳となるような事をわざと民族的特長にしてたりするし
うまくいえないけど自分にとって受け入れられない事を受け入れられる心を
書きたいのかもしれないと思った。

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 18:56:07
ニーサに向かって 「ダメ、ゼッタイ」 w

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 19:09:15
ヴァレシアだっけ?エリスーン可愛くて好きだ〜。
まあいろんな民族的な伝統や特色があって、それを一方的な価値観で
ゴチャゴチャ言うのはスマートじゃない、って感じはするな。
でもアンガラクの生け贄制度はあまり好意的に書かれてない様なw

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 19:16:40
ベルガリアードの世界で暮らせたら楽しいだろうなあと思ったが
うっかりタール人に生まれて生贄になったり
農奴に生まれて餓えたり
ニーサに生まれてジャンキーになるのは嫌だなあとも思った

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 19:21:37
>>839
ヒエラルキーの最上層は魔術師かもだが
数千年予言を見守ってあっち行ったりこっち行ったりこまごま工作したり…
もめちゃしんどそうだよね。
トルネドラやニーサのお偉いさんだと常に毒味の必要がありそうだし。
センダリアは仕事がきつそうだし、ドリュアドあたりの生活が一番気楽そうだ。

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 20:26:30
>>840
ドリュアドが気ままに長生きで良いかもw

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 20:42:28
金鉱掘り(素晴らしい才能付き)
メルセネ大学の学生
ケルの住人

沼獣

この辺かなあ。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:14:13
センダリアで地味に生まれて、
手に職をつけて地味にいきるのもいいかもしれない。
ダーニクがそのまま農園にいたらそうなったような。
時々旅の料理人が農園にいついて、
メチャメチャ美味しい料理を食べられるかもしれないし。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:21:55
そして人は帰るべき場所ファルドー農園を目指すのさ

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:24:38
>>843
ズブレットのような女の子と素朴かつ開放的な青春を送って
そのままいいお父さんになるというのもよいな〜

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:30:55
>>845
むしろ俺は、ズブレットみたいな女の子とは絶対結婚したくないが。
ガリオンはズブレットと縁を切って正解だったと思う。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:43:34
ベルガラスシリーズで語られている部分を
まだ読んでないので細かいことはわからないけど

ベルダランが一番いいかなあと思う

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:55:31
>>841
女同士の確執と争いで気が詰まります。

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:55:55
>>847
風邪引き注意

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:59:47
シラー王妃とか、思慮深くて、控えめで(エディングス世界で珍しく)、
凄くいいと思うが、そうするとチョ・ハグとしてあの狂王タウル・ウルガスと
一騎打ちせないかんのか。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:49:40
ベルダーニク(;´Д`)'`ァ'`ァ

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:54:43
>>851
腐女子にハァハァされたダーニクの顔を想像して吹いたw

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 00:06:21
>>851-852
笑った。そろそろ銀嫁を読んで寝るかな。zzz

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 00:37:19
>>851
ダーニクが凄いしょっぱい顔してた。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 10:47:55
自分もファルドー農園みたいな場所がいいな。
地味だけど堅実に何かを育む能力(野菜や家畜とか)を身に付けて
他人の信頼を裏切らない生活をして、
結婚して質素だけどちゃんと笑って暮らせる家庭を守り
いつか土に還る…。

そしてそんな生活を支えてくれているのが神々とその弟子達だという事を知らないながらも
日々大いなる何者かへの感謝をして生きられたら、それ以外何もいらないな。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 11:33:31
私もベルガラスの帯にマロリオン刊行予定のってて小躍りしたくちですが、
全5巻になってますね。やっぱ10巻で10ヶ月引き伸ばすのは無理と判断したのか。。(w

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 13:25:48
銀嫁、昼休みとか時間が取れれば読んでるけど、
あまりに途切れ途切れに読んでるから、内容を忘れてしまう。
次に読めるのは夜の9時になりそう。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 19:53:05
>>857
俺もそんな感じだよネイバー

>>846
エディングスの女性キャラはみんな永遠に若いからな〜

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:41:16
>>846
むしろファルドー農園には、ガリオンと同じくらい年齢の少女は
ズブレットしかいなかったのではないかと推測。
男の子3人に女の子1人だしね。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:50:25
銀嫁3分冊でもけっこうなブ厚さですなぁ。

しかし、エルリックよりも人気あったのか!ベルガリオン。
天下の大鬱ヒーロー、トーマス・コブナントには負けたようだか。
アメリカ人の趣味って一体・・・

マロリオンは2分冊が1册にもどってうれしいよ。「疫病帝国」とかナイスなタイトル
の巻が無くなるのはちとさびしいがw

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:00:54
やっぱり熊神教徒の逆襲だろう

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:06:57
分冊された巻のタイトルは
好き嫌いが結構ありそうだ。
1、3、6、8、9が本当のタイトルだった?
個人的には「疫病帝国」例外的に気に入ってるが、後はいま一つ。


863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:45:43
ダーニクが釣りキチ設定になったのってマロリオンからだっけ?

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 22:16:38
>>863
そんなような気がする。

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 23:46:43
銀狼のP12に〈終わりなき夜の都〉ミシュラク・アク・タール
って書いてるけど「クトル・ミシュラク」の間違いだよね?

866 :銀狼の花嫁:2005/07/14(木) 23:48:51
>>865
多分そうだね。タールが付くのはタール人の都では?



867 :銀狼の花嫁:2005/07/14(木) 23:54:50
名言集 213ページ
神秘主義者ってやつはなんでもかんでも隠喩にしてしまうんだ。
隠喩は便利なこともあるが、ぴんとこないという難点がある。

868 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 00:36:05
銀嫁で今までのエディングス作品の全てが、
「ディヴィッド&リー・エディングス」と共著と正式発表されたわけだが、
男性のセリフはディヴィッドが、
女性のセリフはリーが担当していることがわかった。
エディングス作品のすばらしいところの一つに、会話などに、
男のと女の頭の構造の違いが巧みに描写されていることがあげられる。

869 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 00:57:25
いきなり何の話だ?(´・д・)

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 01:10:37
>>869
>>867

871 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 01:11:43
外伝買ってみた。表紙のヤング・ベルガラスとポレドラに萌え。
ここまで来るとベルガラスの少年絵とかも見てみたい気が。
二巻以降は表紙と内容がどうなっているのかすごく待ち遠しい。
小説関係でここまでワクワクするのは数年ぶりだ。
とりあえずポルガラを見習って洗った皿を文句いわんで拭きながら
待つことにする。(マロリオン読んでいない人はわからなくてスマソ)


872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 01:26:25
>>871
そのシーンはなんとなく覚えている。ガリオンが文句言うんだったっけな。
拭かなくても乾くのになぜ皿を拭くのかと。

つかマロリオンほとんど忘れた。

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 01:31:48
マロリオンで覚えてること

ガリオンはかんしゃく持ちで、
怒らせると壁やら城壁やら吹っ飛ぶので注意。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 01:37:25
>>873
それは血統。ポルガラのヒステリーの方がすごいw

これも多分マロリオン。

875 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 01:49:22
好きなシーン。

70ページ。こうして、まだほんの子供だったのと、〜

72ページ。〜深い愛情をこめてよく花のことを考える。


876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 01:54:25
>>874
それはたぶんベルガリオン。
書置きだけ残して、ガリオンたちが出かけたのを知った時。


877 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 01:55:40
好きなシーン。

43ページ。「今度おいらをせせら笑うような〜

44ページ。〜「おまえならわかると思ったよ──いつかはな」

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 01:56:36
>>876
ああ、そうだね。zzz

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 02:30:18
>872
乾くのだから拭く必要はないと力説したのはエランドです。
ポルおばさんは、その主張をすべてしっかりと聞いて
「そうね、ディア」と断固として布巾を渡したのです。

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 03:07:10
マロリオン物語復刊リクエスト
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28882
持ってる方もそうでない方も支援お願いしますです

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 03:23:07
>>880
馬鹿?

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 03:49:38
馬鹿は失礼かと

>880
マロリオンは全5巻新装版出るのが決定したので
お互い楽しみに待ちましょう

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 04:50:13
え、5巻なのか。分厚そう・・・

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 06:45:16
文字のポイント数下げて欲しいな…

最近のハヤカワは無意味にでかい様な気がしてならない

そうだろおっさん?
by ベルマコー

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 07:11:27
さっさとエレニアの版権よこせよファッキン角川

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 07:54:41
ベルガラスとアルダーって顔そっくりなんだよね?

…意外とゴツイ顔してるんだなアルダー。

887 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 11:04:29
そういえば、ベルガリアードで、
「長い年月つきあってきたので、ベルガラスの顔には
 師アルダーの刻印が刻まれていた」ってんで、
つまるところ長年一緒にいたんで段々似て来たと。
それでゼダーとベルガラスも、そっくりさんに近いレベルで似てると。

ベルティラ・ベルキラにそういう描写は特になかったのと、
ベルディンはまあ除くとして。

ベルマコー、ベルサンバー、ベルガラス、ベルゼダー、
全部似たような顔だったらちょと怖い。
アルダー似のおっさんA「こんな欄干はどうだろう?」
アルダー似のおっさんB「いや、それはどうやって支えるんだい」
アルダー似のおっさんC「必要なら、私が完成するまで支えよう」
アルダー似のおっさんD「塔なんてまっすぐ立ってればいいんだよ」

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 11:26:26
おっさん凄腕魔術師ズ萌えw
みんがワイワイたわ言を言い合ってる場面だけで飯を3杯食べた気になれる。
実際はそんなに食ったら破産するんで助かるぜ!

889 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 11:48:45
しかし、「荷車の老人」は結構いろんな地方の人間の生態にも詳しかったのに
「塔の声」は「お前の種はそんなことで死ぬのか?」とかやたら人間慣れしてない
みたいなこと言ってたよな。あれはアルダーさんのカマトトだったのか?

全然関係ないけど、このNAME、うっかりクッキー食い残して他板に書き込んだら
すっげー恥ずかしいコテハンだと思われそうだw

890 :マロリオン物語:2005/07/15(金) 19:31:36
なあ、誰か持ってる人、ちょっと読んでくれない?
マロリオン2巻320ページ、7行目の台詞。
彼女って自分の役目、何か知ってるはずだよなぁ・・・どうしてこうなるんだろ。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 19:38:27
9行目だった。まあ詳しい内容はネタバラスなので避ける。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 21:17:06
>>887
ゼダーがベルガラスそっくりなのは既に明らかになっております。

>>890
その辺はたしかRivan Codex読めば判った気がします。


893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 21:36:50
正しくは
The Rivan Codex : Ancient Texts of THE BELGARIAD and THE MALLOREON
David and Leigh Eddings

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 22:42:34
好きなシーン

マロリオン物語1 西方の守護者

221ページ ガリオンはひとめで状況を見て取ると、〜
224ページ 〜あわてて武器を捨てる騒々しい音がひびいた。

895 :銀狼の花嫁:2005/07/15(金) 23:38:00
>>719
遅レスでスマソ。
ベルゼダーの発言の矛盾についてだけど。あの後ベルガラスに
殴られ、さんざん魔法でいじめられた挙句に半年ほど
気絶させられたせいで記憶があいまいなのかも。あるいは
トラクが何かしたとか。

しかしゼダー(裏切ったので敬称無し)って珠に魅了されたばかりに無謀にも
トラクの弟子になって、敵の懐に潜り込んだのはよかったけど、トラクを
甘く見ていたのが運の尽きだった。おかげで完全にトラクのパシリになって
悪役街道まっしぐら。死んではいないけど、何だか指輪物語のゴクリと似ている。
ほんとに愚かで哀れなキャラだと思う。

やっぱり人間、欲張りすぎちゃ駄目ってことだね。珠に執着しすぎなければ
こんな事にはならなかったんだから。


896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 23:53:15
>>895
>>825
スレ違いだが、
ムアコックは矛盾点を書き直したエターナル・チャンピオン全集が
出版されたようだけど、翻訳される予定はない模様。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 02:00:13
>>896
書き直してないけどな。登場人物の名前が変わった意外は。

898 :銀狼の花嫁:2005/07/16(土) 02:30:42
銀狼で、いまいちよくわからなったアルダーの弟子の凄さが見えてきたな。
相手にもよるが、神とあんな口聞けるっつー。

マロリオン以降のダーニクって実は凄い大物なんじゃないか。
なんつーかコネが凄い。ベルガラスとポレドラの義理の息子、ポルガラの旦那、
アルダーのアレ、ガリオンとエランドの育ての親。
ああ、アローン王家の外戚でもあるんか。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 09:22:43
マロリオンは5巻になるなら
1.西方の守護者
2.マーゴスの王
3.カランダの魔神
4.ダーシヴァの魔女
5.ケルの女預言者

熊神教徒の逆襲、禁じられた呪文、疫病帝国、メルセネの錬金術師、宿命の戦い
が消えるでしょう。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 11:59:08
原題を使うだろうね

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 19:00:24
「宿命の戦い」なんか使われちまいそうでコワイ

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 19:43:21
禁じられた呪文と疫病帝国は「○○の○○」でないのでなんか違和感があったなあ

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 20:16:11
せめて「禁断の呪文」にすればよかったのにね

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 20:22:03
「疫病の帝国」
いまいちインパクトがないなあ

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 21:46:56
ベルガリアード物語やっと全5巻読んだー


906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 22:36:08
>>905
マロリオンからベルガラス、ポルガラと
順調に読み続けてくれたまえ。

待てなきゃマロを後回しでもいいが
あまり進められないが。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 00:20:17
古本屋2件チェックしたけどマロリオン置いてなかった
明日はもうちょっと遠くまで行ってみよう

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 01:01:22
マロ本探ししている人は自分の住んでいるおおむねの地域書いた方がいいね。
誰かが協力してくれるかもしんないし。
離島に住んでいる場合はごめんなさいだが。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 01:08:19
新装版のマロリオンを買う場合は、
図書館で借りられるなら、その方がいい。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 01:57:05
新装版マロリオン買える値段で引き取ってくれるなら
ボロボロ旧版マロリオン売るけど
まあボロボロ欲しい人はいないだろうと思う

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 02:59:12
たまたまうちにあったベルガリ読み始めたらこんなスレがあってしかも
復刊されてて、マロリオンがエライ値段になっているのに驚きました。
で、エレニアなんですが、タムール記は持ってるのに角川のは持ってません。

というより出てたの知らなかったorz

こちらも古本えらい値段になってますが、やっぱりここで無理して
買った方がよいのでしょうか。


912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 03:06:33
マロリオンが古本で倍額販売してたけど、新装版が出るんで迷ってる。
どちらにしても新装版は買うだろうけど。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 04:33:12
うちの旧版どももノリが弱くなっててもう読書に耐えられない感じ
しかし新版の表紙みて驚きましたね。ポルおばさんはてっきり外見40くらいだと・・・

914 :155:2005/07/17(日) 07:52:48
んで、集計やった方がいい?w
どうも投票数が少ない感じなんだけど。

>>913
俺もそう思ってた。けっこうショックだったw
まあ新しい方もいいテイストで気に入ってるけど。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 07:57:22
>>911
エレニアは角川が翻訳権を手放すまたは手放してるかどうかよくわからん。
翻訳されるにしても最低でもマロリオンの後だろうから我慢できなかったら買えばいい。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 09:43:20
>>913
今時の独身40は若いぜ…

他人の視線を意識してる人に限るけど

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 12:28:02
好きなシーン  …は「ビタ」のあたり。
ポルおばさんの
「ガリオン」「ちょっとうしろへさがってもらえない?」
「そうね、数百ヤードばかり」
や、
ガリオンがわざわざ「ビタだ」と訂正する所とか

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 13:21:28
ポルおばさんの外見は30くらいと思ってた。
誰もが認める美人らしいし、40だとちっとイメージがわかない。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 14:25:43
>>918
オレは20代後半ぐらいに考えてたな。
あれだけ美人だと書いてるんだから、外見年齢が40ってことはないと思うが。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 14:34:50
新装版で最もイメージが違わなかったのはポルおばさんだった
おおやちき絵だって若々しいじゃないか

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 15:12:00
美は普遍的なものなのです。年齢には左右されないものなのです
20の娘は娘なりに
40の熟女は熟女なりに

すげー美人は普通にいますよ。骨格からして美人なんだなああいう人たちは

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 15:44:41
新装版のポルおばさんは自分のイメージにぴったりだったよ。
むしろベルガラスのほうが若すぎる気がしたね。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 16:04:34
「〜なりに」と区別してる時点で普遍的とはいわないんだが。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 16:44:37
>>921
若ければいいというものではありませんが、年をとれば確実に容姿は衰えていきますよ。
40歳の美女もいるでしょうけど、その人が若い時のほうがより美しかったでしょう。

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 17:14:54
紳士はご婦人の年齢と容姿を語らんものです。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 17:33:29
紳士じゃないから無問題

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 17:53:30
>>926
マーゴの方?

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 18:06:25
ベルガラスは紳士じゃないよな。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 18:35:27
マロ9巻表紙のネコ耳ポレドラはガチ。間違いない。


930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 20:22:08
むしかえすようだが、大昔のトルネドラの住宅って、壁は丸太で藁葺きだったのね。
メインはローマ帝国なんだろうけど、やっぱ日本も意識しているような気が・・・

特定の国がモデルと思われないように、わざと複数の実在民族の文化を混ぜているようにも思う。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 20:30:42
日本人の「30代」とアメリカ人の「30代」は
かなり違うと思うんだけど。

日本人が「あれ、これ若いな……」と思うような絵は
アメリカ人にとっては、まず確実に子供に見えると思う。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 20:54:19
マロリオンの新装版は何月からですか?
ポルガラ終わってから?

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 21:07:27
そう来年の1月から

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 22:12:00
つむじ曲げてすねるポレドラ萌え

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 23:43:58
>>931
読んでるのは日本人だから、イメージも日本人の30代でいいんじゃね?
作者がアメリカ人だからこうイメージするはず、なんて考えて絵にする必要はないっしょ。

936 :銀狼の花嫁:2005/07/18(月) 02:05:23
久しくマロリオン読んでないから
ポレドラが何で死んだ(消えた)か覚えてない。

ポルガラは真相知ってたっけ?

937 :銀狼の花嫁 :2005/07/18(月) 08:42:36
>>936
テストだよテスト。
とある人物(この表現はこの時点では間違いだが)を試すため。
ベルガラスがウルにそんなふうに聞いてたし、ウルもそう答えた。

ポルガラは真相を知ってなかったはず。

938 :銀狼の花嫁:2005/07/18(月) 08:52:51
>>936
ここで聞かないで黙ってマロリオンの最後の方の巻を読めばいい。
ポルガラは真相を知らないはず。

939 :銀狼の花嫁:2005/07/18(月) 09:39:39
でもベル烏は「ポルとポレドラがどうやって連絡していたのか?」
って考えてなかった?

940 :銀狼の花嫁:2005/07/18(月) 09:41:48
>>939
ベルガリアード3巻読めば、
死んでるにも関わらず何らかの形でコンタクトが取れてるとポルガラは考えていたと思われ。

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 12:32:02
既に死んだベルダランやゲラン親父、イルデラと連絡をとる手段があることは既知だよ。
あの父娘はポレドラと連絡できるのはその能力の結果と思っていたのでは?
実際は、ポレドラはもっと自由に動けたわけだが。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 12:35:03
まあそれこそ、女魔術師ポルガラでの謎解きに期待だね。
正直ベルマロじゃそのへんの伏線、未消化としか思えなかったし。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 20:27:32
>>942
同意。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:42:43
セ・ネドラもポルガラと同じく年を取っても全然外見が老けて見えない件について。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 23:00:56
セ・ネドラはドリュアドの血が濃いからねー

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 00:41:18
ベルガラスが老けたのはアローン人担当だったせい。
では、ポルガラの担当はワキューン★か・・・あの民族担当で老けなかったのは、性に
合ったのかねぇ。
意外な一面に激しく期待。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 00:50:45
4000歳の時のベルガラスがまだ「老人」ではないので
まだ3000歳のポルガラは老けるにははやすぎる

年齢×100くらいでいいんじゃないの


948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 01:14:35
>>947
それを言うなら

年齢×100でなく、年齢÷100だろう・・

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 01:38:08
>>946
ポルガラは女性なので
アレンド人のレディを扱うやり方は
それはもう、性に合っていたと思う。

特に若かった(どれくらいか知らないけど)らしいから
女の子たちで集まってたら
塀の向こうから歌を捧げる男がどうとかで
ナイチンゲールが鳴いていて……
みたいな乙女チックさが。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 02:21:17
>>949
現実だと生活面でいろいろ障害にぶつかるからあそこまで典雅に出来ないだろうけど、ポルガラにはそれを乗り越える“能力”あるしな。まんま少女漫画生活が可能だ。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 07:08:43
私の好きなシーンはいろいろあるけどやっぱり一番泣ける、

「おじいさんっ」といって感極まるガリオンですね。

↑ベルガラスを初めておじいさんと呼んだシーンね。現在邦訳が
手元にないので何巻の何ページってのはわかんないんですが;;
ベルガリを手に取るとついここのあたりを読んでしまう(笑)

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 09:01:52
>>951
ベルガラスもちょっと照れながら「おお、よしよし」ってシーンか。
あそこは確かに良かったな。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 11:20:05
>>951-952
うろ覚えだが
家系を教える事で義務を伝えるつもりだったベルガラスに対して
瞬時に人間的繋がりに思い至りベルガラスが血の繋がった大祖父(変な言い方w)だと気付き
それをベルガラス本人に指摘すると、本人思ってもいなかった風で
それに思い至って感情を揺るがせるベルガラスがすごく良いですよね。

ガリオンってそういう人にとって一番大事な部分を掬い上げてくれるところが好きだ。

自分は従姉妹に花を生み出してあげるシーンが好きかな。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 11:33:08
>>941
加えて,ベルダランやゲラン父やイルデラは一般人だが,
ポレドラは魔術師でないにしても一種特別な能力をもっていたことは明らかなのだから
そのおかげで特別なつながりを保てていると思っていた感じ。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 11:35:29
セ・ネドラがアダーラのバラと名付けるところで、セ・ネドラが奇しくも“特効薬 miraculous cure”発言しているのな。
マロって言葉尻をとらえたネタが多くない?

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 15:12:45
>>955
奇しくもとか、言葉尻とか、っていうか
自分は名付けたシーンを読んだ時に、最初から
お、伏線だな、って思ってたんだけどなあ。
これは指環物語のアセラスだなー?と。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 17:47:26
>>955
それ、無茶苦茶伏線・・・
予言の声も、ガリオンがあの花を作るのが重要なことだったと言っていた(5巻)。


958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 17:59:49
これも伏線だが「いまはこの世にないコリム」と「もはや存在しない場所」が同一であることに気付いた猛者はいたのだろうか?

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 18:06:57
トラクが世界を引き裂いた時に沈んだどこかだろうと、
なんとなく思ってました

960 :銀狼の花嫁:2005/07/19(火) 18:47:33
アルダーはベルガラスの師だけあって結構お茶目だな。
ゴリムは代々人格者がなるものと思ってたよ。

961 :銀狼の花嫁:2005/07/19(火) 20:52:16
何でポレドラって初めは狼の姿でベルガラスに会ったの?

962 :銀狼の花嫁:2005/07/19(火) 20:55:25
>961
 元が狼だからでしょ。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 21:59:23
>>961
ポレドラは自然発生の狼魔術師。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 12:48:39
だからベルガラス陥落(w)の為にポレドラは計略を使ったんだし
後にその話をガリオンがショックを受けつつ聞いたんだよね。
潜在的に異種族婚姻は不道徳って意識があるから

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 14:47:33
>>963
ポレドラが自然発生の狼魔術師なのか、それとも、狼自体が実はそういう力を持ってるが
きっかけがないから使ってないだけなのか?
俺は後者の方がファンタジックで好きだから後者支持シマス。
人間ももとはそういう才能を誰もが持っていたという話もあったしね。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 17:24:36
そしてマロリオン後、ゲランと遊んでいた子狼が、
ベルガリオンの変身を見て一言。
「ふうん、そうやっていたんだ」

……そして数十年。
とある女性「私はね、お父さんを捕まえるのに、こんな格好をしなければならなかったのよ」
掌に痣のあるこども「え、お母さんは元は雄だったの!?」
成人ゲラン「突っ込みどころがちがうだろ」

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 17:40:35
しかし、ダーニクがそのショックと折り合うのは
ガリオンよりずっと難しかったんじゃないかなあ。
だって奥さん(当時はまだ、愛する人かな?)が人間と狼の娘!
自分の子供はその孫になるわけだもん。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 18:19:26
>>967
うむ、まぁ…ナイショだ…。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 19:24:56
>>967
「それでもポルはポルじゃないか。そうだろうガリオン」
などと言って、あっさり受け入れるような気もするがな。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 19:40:27
そういえばダーニクの両親の話ってまったくないんだよね。
まあ普通の職人か農民だったんだろうが。
突然、
「え、私実はクマだったんですよ」
とか言い出されても困るし。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 21:33:29
>>966
笑ったw

次スレは>>980あたり?

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 21:34:57
>>967-969

>>970
なんだよ今日はw 笑ってしまうじゃないかっ!

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:05:44
>>980
ヤドホー、スレタテス。 タノンダ、ウル

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:12:23
マロリオンからダーニクが何でもそつなくこなし
つまらん男になった。またダーニクがいいとこ取りかよって感じ。



975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:19:19
>>974
何かを生み出す事の出来る男は最強でしょう。
職人って作品からしたら神のような存在だし。
少なくとも人を切り殺すしか能のない香具師よりは世の中をちょっと素敵にしてくれる。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:43:12
>>975
いい意見だね。

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:47:04
>>975
うーん、でも
世の中を悪くするヤツを切り殺すことによって
なんとか貢献しようと頑張っている人には
そういうこと聞かせたくないけどなー

ダーニクは男キャラの中で一番好きだけど
みんな、自分の役割を果たす、ってことで良いのではないかな?


978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:54:57
>>976
世の中を悪くするヤツを切り殺すことによって
なんとか貢献しようと頑張っている人ってのは
人を切り殺すしか能のない香具師とは少し違うのでは?

単純に殺人を肯定するつもりはないけど、
不殺で世の中が良くなるかも疑問ではあるし。

マロのだー肉は目立ちすぎ。
ベルの時のほうが好みな人物だった。



979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 22:55:14
たとえばベルガリアードだったら、
交渉:シルク
猪:クマー!
マーゴ人:ああ、ヘターがいない!
魔術:ガラ親娘、あとガリオン
わがまま:セ・ネドラ
職人:ダーニク

で、それぞれの領域が上手くすみわけされてたのに、
マロリオンでは、
魔術:ダーニクが金を!
音楽:ダーニクがハープを!
交渉ごと:ダーニクが田舎の言葉を!
てな感じで、やたらと持ち上げてた感は確かにあった。
マロリオンがどうこうというより、ベルガリアードが凄くバランスの良い人種構成
(各種だいたいひとりずつ)だったのに、
マロリオンはそこらへんちょっと偏っていて、
しかも後発キャラがクローズアップされ、前作から引き続きメインのシルク、セ・ネドラあたりがちょっと
出番少な目だった。
挙句に、交渉ごとまで「実はダーニクはね」と言われたら、シルクファンとしては、
「いい加減でしゃばらないでくれダーニク、そんなに万能でなくてもいいだろう」
といいたくなる気持ちは分かる。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:07:26
>>979
そういう部分の上に
なぜか、自分が間違っていたと素直に認めて謝ればいいところを
(しかも自分が悪いわけではなく、仕方なかったと分かった上で)
言葉で謝るのはものすごく嫌で、態度で表すことを促されて
ようやく納得する、なんてところが
ちょっと人物造形として、破綻してるんじゃないかと思った。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:19:08
>980
スレ立てヨロ。
あのシーンは逆に、
仲間をオンドゥ(略)……裏切ったことで一気にメーター振り切れて、
滅多にないぶちキレモードに突入するあたり、
普段穏やかな人ほど怒ると怖い、という感じで、仲間思いのいいところだったと思う。
で、後になってなかなか謝れないってのは、まあ一途だしねえ、と許容できた。
っていうか、あそこで「実は」と言われて納得できなかったのと、
ダーニクと釣り仲間の友情があんまりしっくりこなかったので、
あんまり疑問には思わなかったな。
むしろあの時は「予言だからって何やっても許されると思うなよこのビッチ」状態だったから、
ダーニクの怒りの方に共感してたw 

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:21:14
>>977
それもそうだ。

>>979
ダーニクがベルガリのままの普通の男だったら、
魔術師になるのが唐突じゃないか?

>>980
正直、意味がわからない。そんなシーンあった?



983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:29:50
>980
ガリオン一行が皇帝にとっつかまったシーン。
あるいはダーニクがエビを食べるのを躊躇したシーンというか。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:32:51
>>983
まったく記憶にないので、もういいや。
そのうち読み返す時間が出来れば…時間は出来ないだろうな。

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:57:19
俺が思うに誤字ではないかと。もう3パターンで3回もトライしてるんだが。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 23:57:56
うがっ誤爆スマソ。

987 :980:2005/07/21(木) 00:06:14
う、うっかり980とっちゃったけど
つい昨日他で立てたばっかりなんだよね……
駄目だったら、>>990よろしく。

988 :980:2005/07/21(木) 00:20:27
なんとか立てました。
【ベルガリアード】エディングス5【エレニア】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1121872172/

テンプレの修正・補足ありましたら、お願いします。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 00:39:05
>>980
乙カレー。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 06:15:06
>>980
乙です!

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 21:31:54
うわっ!
久しぶりに来たらスレ終わりそうなんだ。
115さんに集計して欲しいなんて書き込んどいて申し訳ない。
260です。今からでも頼んでいいですか?

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 23:51:07
埋める。

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 03:17:02
そだね

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 03:37:27
うめるよ

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 05:42:35
埋める。

996 :銀狼の花嫁:2005/07/22(金) 10:42:06
埋める・・・といえば、ゼダー。
ベルガラス何もそこまで・・・とか思っていたが、銀狼を読んで納得。
やっぱり師を裏切ったのが許せないんでしょうかねぇ。
珠の執着からしてもねぇ。
やたらと兄弟仲良かったことに涙。

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 10:52:02
予言で決まっていても許せないことがあるって奴かねえ。
その辺の割り切り方が微妙と言えば微妙。
日本人作家なら、予言への恨み言や葛藤をもっと書くんじゃないかという気がする。

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:21:35
旧所持者です
銀狼読了後、最初からベルガリ読みなおしてる。
意味不明だった物事が、すらすら分かるよ。・゚・(ノ∇`)・゚・。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:28:39
ヤドホー、ナナシ、イドージャ、ウル
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1121872172/

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 11:31:18
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) ダ、タレモイナイ
(´・ω・`)ノ[1000]

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

242 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)