5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

極! 1行リレー小説第9幕

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 00:39:34
1行に芸を込めろ。

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 00:42:44
その時に恒星間空間を航行していた宇宙船の搭乗者は、全員が同じメッセージを受けた。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 00:50:10
『すいませんが、今から三時間内に全員殺します』

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 00:54:50
混乱と狂気のうちに2時間59分が過ぎ去った。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 01:51:31
3時間過ぎても何も起こらなかった。たちの悪い冗談だ。

                          終わり

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 02:04:43
第二話 「宇宙怪談ゴカミドラ」

豪華客船が大嵐にあった。船が沈みたくさんの人が救命ボートで逃げ出した。

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 02:10:20
逃げ出した人々は救命ボートの上で恐ろしいゴカミドラの話をして退屈しないですみました。

                               ・・・・完・・・・

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 03:59:39
第3話 宇宙戦艦ポチョムキン

地球滅亡まであと1日しかないのだ!



9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 05:44:56
それまでにポチョムキンは地球から月まで行き、コスモ栗ーナーをもらって帰ってこなければならないのだ。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 06:37:28
しかし旅は前途多難なのだ。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 06:39:13
芸を忘れるな。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 06:41:33
具体的には、侵略者が派遣した静止軌道上のキラー衛星、『ハイテク3号』からの反中性子放射が怖いのだ。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 06:50:06
宇宙戦艦ポチョムキキンは掃海艇を改造した宇宙船だ。全長30M、排水量1500万トン。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 14:57:24
ぶっちゃけ、地球滅亡してもいいかなとポチョムキンは思っていた。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 15:06:22
ポチョムキンがそうのような思いにふけっっているとき、艦長は
ある信号を受け取っていた。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 16:16:22
「おれよ、ポチョムキンに乗り遅れちゃってよ。迎えに来てくれね」

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 16:21:09
その男は恐怖の大王であった。恐怖の大王は最初からインチキなのでこの
話はおしまいだとさ。     

                     -- おわり --

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 16:23:57
が、おわらせずに、ポチョムキンはもうちょっと頑張ってみることにした。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 16:28:10
と思ったが、やっぱりおわらせずに、ポチョムキンはもうちょっと頑張ってみることにした。
今にも地球が滅亡しそうだ、さあ急がなければ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 18:01:10
ポチョムキン艦長波平「主機関点火!ポチョムキン発進!!」

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 19:27:58
波平はわざと一日遅れて地球に帰還してみることにした。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 19:33:01
>>955
でも実際には一行リレーの方が読むに耐えない意味不明の文書になってるじゃん。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1119022774/


全然駄目。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 20:08:49
宇宙は次第に小さくなりついには手のひらサイズになって最後は見えなくなって
しまった。そして爆発したのです。もういちど宇宙が誕生したのですが前にいた人たちは死んだ。

                  >>>>>>>完

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 20:12:30
終りだの完だのって書き込みは完全無視にしろよ。でないと全然話が進まない。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 20:13:35
「銀河鉄道777」

パチンコ店の前に大きな蒸気機関車が止まっていた。中からたくさんの人が降りてきた。


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 20:15:29
ここはアンドロメダ終着駅前のパチンコ店ゴールデンボールである。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 20:46:03
おれは999ペリカも負けて、歩いて地球に帰った。

                  ( ( ( 劇終

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 21:02:59
地球に着くのに300年ぐらいかかったが、わりと平気だった。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 21:59:35
「土星のドラゴン」

土星の輪の中でドラゴンを見たという情報があとをたたなかった。



30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:06:02
「バカな。ドラゴンなど、いるわけがない」山田長官はそんな情報を相手にしなかった。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:10:48
「土星の輪を調査すべきですよ。山田長官」と鈴木は言った。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:14:27
「土星の輪を滑れるスケート靴をちょうど開発したところです」と田中が言った。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:18:06
「よしそれで行こう」 山田長官は晩飯のことを考えながら決断を下した。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:22:06
元オリンピック選手のスケートの達人たちが土星の輪をぐるぐる滑って調査した。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:30:41
調査員たちはそこで発見されたものに驚愕した。なぜなら、そこには

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:36:43
調査員たちはそこで発見されたものに驚愕した。なぜなら、そこには

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:40:03
反論は無用。芸だ。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:41:32
芸=修練によって身につけた技術

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:51:19
本当にドラゴンとしか思えないものがいた。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:55:47
「アチョーッ」その男は黄色のトラックスーツに身を包んでいた。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 22:59:18
男は手足に鋭いブレードをかざして襲い掛かってきた。どちらが上か下かわからない。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:00:39
「おれの名はリーだ。ドラゴンと対決するためにここに来た。前レスがオチじゃなくてよかっただろう」

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:01:53
「おれのじゃまはするな」リーはブレードを間一髪で止めて言った。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:04:12
「うちょわちゃちゃちゃぁぁぁあぁぁ。おれはブルース。ドラゴンはオレの獲物だ。」双節棍をふりかざした上半身はだかの男もあらわれた。

45 :質問:2005/06/18(土) 23:04:30
話の途中で質問なんですが。
土星の輪はスケートが出来るほどツルツルなんですか。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:06:17
「土星の輪を滑れるスケート靴を開発したのです」と田中が言った。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:08:03
「ほいっ!」えらく童顔で髪の前部を剃った男も現れた「おれの名はジェット」

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:10:12
「トーナメントだ!」トラックスーツのリーが言った。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:10:50
「ふっ、ドラゴンの前にお前たちを倒す必要がある。」あまりにも安直だが、つまりはそのような展開になってしまった。

50 :質問に対する回答:2005/06/18(土) 23:11:59
>>45
氷で出来てるらしいし写真でみるとツルツルだよね。
ただし縁から落ちないようにしないと落ちたら宇宙空間だ。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:12:31
劇宙話1 リー対ブルース

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:14:13
解説者「おーっと!ブルースの双節棍の中には目潰しが入っていた。これはリー痛い!」

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:16:26
「おちゃーっ」水入りである。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:18:36
>>50で忠告していたのにブルースが土星の輪から落ちてしまった。宇宙空間を飛び去りながら
「おぼえてろよ!」とブルース。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:19:40
劇宙話2 リー対ジェット

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:28:23
「ジェットキーック!」賢明なる読者はもうおわかりだろう。酸素の無い土星周辺空間ではジェットは効かないのである。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:29:32
劇宙話3 キョンシー対ヨン様

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:31:42
「はっ!ここ酸素がないのにどうしておれたち平気なんだ」とゼジェット

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:32:51
「すべておれたちの修行のたまものじゃないか」とリー。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:34:27
「愛の、良いです」とヨン。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:40:53
キョシーは不思議な踊りを踊った。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:43:46
芸を心に。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:46:08
その時である。「ゴワー!」と巨大な咆哮が聞こえて来た。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:48:52
「お前はヨンじゃなくて、ヨンジュンだろう」とその咆哮は聞こえた。これはてきびしい。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:50:32
「それどころじゃないだろうあれはドラゴンだ。ドラゴンなんだよ」と氷のかけらもしゃべりだす。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:51:44
「みなさん、ありがとウ」にこやかな笑みが返ってきた。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:52:14
「がばっ!」ヨンがドラゴンに食われた。「日本のファンの皆様。さようなら〜」

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:53:28
短絡的でなく、芸のある書き込みをしてね。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:54:31
「食われちゃったね」とジェット「まあいいさ。あいつは女にもててたからな」とリー。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:55:11
トーナメントの決着を待たずにドラゴンがあらわれた。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/18(土) 23:58:44
「いや、もう現れちゃっててさあ。あいつの恐ろしい口をみたら戦う気をなくしちゃったよ。
もうリーさんに勝ちを譲るよ」とジェット

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:00:07
「もー男はいいからとっととフェイを出せ!」

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:00:37
暗いまっく巣1 キョンシー対ドラゴン

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:01:19
フェイ・ダナウェイしかいないんだけど。もう年増だけどいいかい。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:02:27
「キョンシーパンチ!」キョンシーの腕はミサイルとなり飛んでいくのだ。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:04:19
「オッパイ・ミサイル。ぬふぅーん。」フェイも加勢した。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:06:04
ドラゴン「なんで俺ばっかり苛めるんだよう!俺が何をしたんだよう!」あまりにはげしい虐待に、ドラゴンは泣きだした。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:08:58
「構造的に、あのような巨大短矩なミサイル2機を胴体上部に組み込むのは難しい。うーあーしかし、超合金を使えばもちろん大丈夫だ。」兜博士のことばが聞こえてくる。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:10:30
暗いまっく巣2 兜博士対グレンダイザー

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:16:08
兜博士はグレンザイザーに踏み潰された。しかしテレポーテーションで土星の輪の外へ。

「あれ〜っ!」兜博士の声は宇宙空間にこだました。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:19:40
我々が遭遇したドラゴンとはいったい何だったのでしょうか。それは我々人類への
警鐘だったのかも知れません。

                              おわり

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:20:04
兜博士の最後の発明、超エーテル波だ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:20:41
「ドラゴン発見の証拠に生け捕りにさせてもらう」リーはドラゴンに襲いかかった。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:22:26
ドラゴン「まったく未開惑星の蛮人には付ける薬がないね。これ以上暴れると監察宇宙軍を呼んで第三惑星ごと駆除してもらうよ。それでもいいの?」

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:22:48
暗いまっく巣3 555対響鬼

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:23:15
無視された「おわり」こそは実は究極の兵器だった。つまり最「終」兵器。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:25:16
「人類は実は月へ行ってないんだよ。あっ言っちゃた」とNASA職員の登場。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:25:17
”誰でもドラゴンベルト”をつけたリーはついに土星輪の覇者となった。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:26:54
「じゃあ、頑張ってね」皆がリーをただ一人残して去っていく。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:28:01
「おれの人生って」じっと手を見るリー。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:29:28
「ふん、監察宇宙軍など、われわれの敵ではない」リーはドラゴンを投網で捕まえようとした。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:29:51
どんどこどんどこ。土星の衛星(たぶん知ってるよね)タイタンで太鼓の音が響いている。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:31:53
「タイタンでごはんを炊いたんだ!」

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:33:43
土星には何か隠された陰謀があるような気がする。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:40:53
「僕は隠された陰謀を追ってきました。陰謀はもともと隠れているのにそれをさらに隠す。これはとんでもない事件です。」”誰でもフェニックスベルト”をつけたコナンと名乗る少年だった。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:41:34
「祭りだ。祭りだ。ドンドコドン」タイタンの未開の土人(死語)たちが
お祭りをしていた。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 00:43:39
大きなお祭りの音は遠く地球まで聞こえて来た。「うるさくて眠れない。
誰か文句を言って来い」住民の不満はつのった。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 01:48:03
祭とはすなわちSF大会である。土人が同人の売り買いをしているのだ。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 01:52:14
干真一や三瀬竜、弘瀬忠といった人気SF作家たちも遊びに来ていた。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 01:56:44
なんとガンで死んだはずの高千穂遥もいる。一体これはどういうことなのか。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 02:11:39
「ここは使者の魂が宇宙中から集まる場所なのか」

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:21:12
暗いまっく巣4 アシモフ対ディック

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 11:28:58
「たくさんお金を稼いで、本物のペットを飼うです。」ロボットWX7号はタイタンの工事現場で働いていた。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 12:19:59
テッド・ウイリアムスは有頂天になって葉巻きをふかすのだ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 18:49:57
今回のスレは実にSFマインドに溢れておる。うん、いいことだ。とハインラインが言った。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 19:47:12
ハインラインは、若い美女のからだに脳移植してから、ほとんどSFに興味を失っていた。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:13:23
「地球をっ、銀河をっ、まもるのだ」ジャック・ウイリアムスンが、上下銀色のトレーナーを着て、光線銃を持って走り回っている。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:16:11
上下白い与圧なしの宇宙服に銀色のヘルメットをかぶっただけの宝田明もそれに
加わった。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 20:19:53
宝田明がブラスターの一閃によって倒れた。男が骨を回収し分析する。「しまった。本物の人間だった。」

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 21:15:51
なーに気にすることはないさ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/19(日) 21:22:28
「これまで稼いだ懸賞金は、この賠償でパーですね。」仕事帰りのWX7号が、このようすをながめていた。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 13:35:32
バヒュン、若い美女をブラスターで撃ち倒した。「しまった。また本物の人間だった」

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 20:46:43
「おお、よしよし。」WX7号は自宅に戻るとペットの電気ワニをかわいがったが、一抹の寂しさとともに、高価な電気ワニを購入できた自分に屈折した誇りをいだいていた。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 20:49:01
「人間は、どうしてあんな不確かなことのために、自分の一生を賭ける事ができるのだろう。」WX7号には賞金稼ぎの思考過程が理解できなかった。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 21:27:31
YA○AHAの電子楽器のチップを再利用したWX7号は勘違いをしていた。何だろうと人生は不確実でしかないのだ。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/20(月) 23:33:35
WX7号の隣には気立ての良い女性が住んでいた。その正体は、

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 04:20:58
スーザン・キャルビン。鬼籍からの復活を遂げた彼女は、ロボットの置かれた状況の分析に忙しかった。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 05:11:46
ロボット研究の第一人者でもある彼女は、ある日、いつものようにお気に入りの梅こぶ茶を飲みながら、唐突にあることを発見した。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 05:23:29
「こぶ茶とこぶちゃんって語感が似ている!こぶ兵ロボットを作ったらどうかしら?」

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 05:49:25
すまんが、芸を入れてくれ。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 05:57:19
ごり。梅こぶ茶に入っていたマイクロロボットをキャルビン博士は噛んでしまった。そう、タイタンの異変はナノロボットの異常増殖のせいだった。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 05:59:17
ナノマシンなら大概のことは説明できる。SFの切り札であった。めでたしめでたし。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 07:51:36
「めでたし」捕まえた。やはりナノマシンだった。静岡博士だけが、その異常に気づいた。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 07:57:07
「おはようございます。今朝も白衣の眩しい美人助手、美脚よし子です。説明して下さい。博士」

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 08:00:29
静岡博士は美脚よし子の脚を見て、腰を見て、顔を見て、髪を見て、それから言った。「これを見たまえ」

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 09:00:46
そこには電子顕微鏡でとらえれた(ナノマシン-めでたし)の映し出されていた。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 09:03:04
「条件さえ整えば爆破的な複製をはじめる。3分ほどで、世界は(ナノマシン-めでたし)に埋め尽くされることだろう」

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 12:36:09
「めでた脚なんて駄洒落とか、人間はよくわからないです。もう寝るです。」WX7号が胸のダイヤルを”眠”にあわせたとたん、WX7号は華麗に変身した。彼こそ逃走アンドロイドの元締めの仮の姿だったのだ。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 17:08:40
アンドロイドのくせにロボットに変装していたWX7号の機転おそるべし。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 20:38:09
しかしアンドロイドに見えるWX7号は実はナノマシンの集合体だったのだ。
いわゆる一つのT2だった。

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 20:40:09
タイタンはすでに全体がナノマシンへと転換されていた。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 21:45:22
そうとは知らずに、ウィリアムスンは一人でアンドロイドを追跡していた。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 21:49:06
ナノマシンでできたウイリアムスンはナノマシンでできたタイムマシンに乗り込んだ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 21:53:05
ナノマシンのウイリアムスンがナノマシンのタイム戦艦で乗り込んだ過去の世界はナノマシンが演出する偽造された過去だったがそれなりに良くできていた。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:05:30
ナノマシンのウィリアムスンはナノマシンの世界でナノマシンを探したが、
ナノマシンしか見つからずナノマシンを警戒するためにナノマシンを発射した。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:10:03
きもち良かった。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:12:11
ナノマシンがナノマシンを発射するとナノマシンはきもち良かった。ナノマシンはナノマシンを発射した。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/21(火) 22:55:32
このように、ナノマシンの一部には自己撞着が起こっていた。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 06:34:54
きもち良いのは発射しているナノマシンなのか、発射されているナノマシンなのか。ナノマシンにはよくわからなかった。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/22(水) 20:13:40
世の中がナノマシンだらけになると、ナノマシンはエネルギー補給ができない。そこで巨大な太陽光吸収幕を広げることにした。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:27:48
その結果、太陽光とは太陽から漏れ落ちたナノマシンであると判明した。
実は太陽もナノマシンの巨大な集合体だったのだ。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 00:51:07
オレは太陽の秘密をさぐるべく、サンダイバーに出てきた太陽降下船に乗り、太陽表面へと降下した。

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 06:50:25
だが、太陽表面は立入禁止の看板で埋めつくされていた。無視すると1500万ウーロンの罰金と表示されている。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 06:59:50
1500万ウーロンは換算すると2兆ウォン、日本円にすると198円だ。オレは警告を無視して太陽に着陸した。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 16:28:21
太陽には太陽人が住んでいた。彼らはナノマシンを神と崇める原始的文明レベルの宇宙人だった。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 17:42:13
「むむ、よそ者がまぎれこんでおる。ひっとらえよ」と村長が命令した。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 23:06:49
「待ってくれ。一円を寄付する。」しかし、それは現地通貨で約100億ウォンだった。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 23:25:37
こうしてオレは圧倒的な財力を背景に悠久の歴史上初めて、太陽を統一した。
これが太陽王50万年の治世の始まりだったのだ。

太陽王伝説  完

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/23(木) 23:33:26
続・太陽王伝説

栄華をきわめた太陽王の治世にもかげりが見えはじめ・・・

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 00:04:22
なんか黒点も増えてきて・・・

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 00:15:50
50万歳はお肌の曲がり角

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 00:29:53
黒点はどんどん広がっていき、太陽はとうとう表面全てが黒点に包まれた。黒点はナノマシンだったのだ。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 01:53:11
親韓的な太陽王には韓国名をつけてあげよう。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 02:08:20
モノリスに侵食された木星は太陽化したが、恒星が侵食されたらどうなってしまうのか。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 02:57:11
太陽はブラックホール化した。こうしてオレはブラックホール帝国の初代皇帝となったのだった…。

ブラックホール王伝説  完

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 03:55:28
新章 「スピーシーズ4」

ボクの片思いのさとみちゃんはスピーシーズ。人間の遺伝子にエイリアンの遺伝子が混じってるのだ。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 05:20:17
今日こそ同級生のさとみをデートに誘おうと決心し、俺は学校の教室に入った。すると

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 06:47:49
いきなりさとみに喉笛を食いちぎられた。飛び散る鮮血。飛び交う怒号。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 07:46:10
「こりゃ脈なしだな」と僕は直感し、

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 15:43:52
妹のことみにのりかえることにした。すると、なんと、

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 18:02:11
即OK

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/24(金) 20:44:17
「おまえはたんにやりたいだけ」というこえがこころにひびいた。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 00:39:16
若さってなんだ。おれはじっと自分の手を見つめるのだった。

             
「スピーシーズ4」 終わり

           

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 00:41:18


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 00:42:56
その四角いブラックホールは突然、惑星サルの上空に現れた。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 07:20:39
そして突然去っていった。この宇宙には我々に理解できない不思議な出来事が時たま起こるものである。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 08:21:10
これはもー駄目かも知らんね。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 10:52:30
「地球防衛隊1600」

 宇宙怪獣ゼットンとの戦いで、地球防衛隊日本支部は関が原の合戦にタイムスリップし、徳川家康はゼットンに踏み潰されてしまった。

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 11:48:42
たまたまそこにいた佐々木太一郎がゼットンを討ち取らんと突撃を開始した。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 11:57:00
太一郎がゼットンに一太刀を浴びせたそのとき、地球防衛隊のミサイルがゼットンの体内で破裂し、ゼットンは絶命した。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 11:58:40
「みごとである。」関が原を制した石田三成は、太一郎を召しだし褒め称えた。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 12:47:07
そして世界は平和になった。
しかし…

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 13:49:13
石田光成はゼットンの死体から生物兵器を開発しようとしていたのだ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 14:07:07
「あかん。これ以上の歴史改変はゆるせえへん。」自分自身すでに歴史改変の影響を受け大阪弁を自在に操るアマギ地球防衛隊参謀は言った。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 18:22:50
「とりあえず、これから始まる黒田長政の処刑をとめなあかん。フルハシ隊長、出撃や。」この段階ではまだ詳細な分析よりも、迅速な行動が必要であった。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 18:27:44
「隊長。怪獣が出ましてん。」怪獣探知機を操作していた美人の隊員が声を上げた。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 18:42:57
「なんだと!だがこの時代に怪獣が出現したという話は聞いたこともない。まさか我々がタイプスリップしたせいで歴史が狂いはじめているのか」

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:16:42
「そうとはかぎりまへん。この時代にも妖怪やらありますやん。それに古代怪獣と戦ったこともありますし。」随一の論理派イデ隊員である。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 20:41:52
ミカン怪獣ブンザモーンが瀬戸内海を渡り大阪城に迫っていた。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/25(土) 21:52:29
「英仏海峡と北米大陸東海岸にも怪獣反応。」マツダ美人隊員の報告が続く。「うぬぬ、日本支部は条約の関係から汎世界的な活動能力をそなえてはおらん。」

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 00:23:21
怪獣が世界中に101匹も現れた。歴史的にみると1966年から1973年にかけて
日本を襲った怪獣が一斉に現れたのである。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 00:24:51
そのうえ惑星サルを飲み込んだ■形状のブラックホールが地球に向かっていた。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 00:55:34
■形状のブラックホールは地球を飲み込んでしまった。怪獣総出現は地球の最後の
悲鳴のようなものであった。
                   

                         ■ ■ 終わり■ ■ 

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 01:24:38
「なんだろう?」神社の裏山で遊んでいた菊地原ヒロヤスは

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 01:32:45
光り輝く不思議な物体を発見した。よく見てみると、どうやらそれは、

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 03:44:10
日本では伝説上の存在とされている巨大カブトムシ「シモモキプリリロンカブトムシ」
の幼虫だった。このカブトムシの成体は、

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 04:50:35
話を終わらせる力があった。    

 ■ ■ 終わり■ ■ 
   

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 09:16:37
我々の知らないところで、■なブラックホールと、●なブラックホールが戦いをくりひろげていた。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 10:06:24
56億7000万年後、戦いは終り、後には何も残らなかった。

■ ■ 終わり■ ■ 


190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 10:13:46
なんと★なブラックホールがあらわれた。不思議な現象である。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 10:16:27
★なブラックホールは☆なホワイトホールと駆け落ちした。★の夫である◆は未来を悲観して首を吊った。

 ■ ■ 終わり■ ■ 


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 10:25:46
科学的情熱とは未知なる現象に対するあくなき探究心であろうか。▲なブラックホールが発見された。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 10:30:21
▲なブラックホールは▼なブラックホールと合体し、シオンの星となった!でも黒星なので番付を落とし、翌年には引退してしまった。

■ ■ 終わり■ ■ 

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 10:53:12
ブラックホールに幾何学的形状をあてはめることにどのような意味があるのかを考察しよう。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 10:57:37
考察の結果、意味など無い事が判った。意味など無い!中の人などいない!それがブラックホールの真実だ!

■ ■ 終わり■ ■ 

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 11:09:03
惑星サルを飲み込んだ■が、地球を飲み込んだものと同一であることは、どのようにわかったのであろう。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 11:17:18
■の事象の地平線面を見れば、製造番号が刻印されているのが確認できる。製造番号が同じだから同じブラックホール。以上。

■ ■ 終わり■ ■ 


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 11:30:10
製造番号が幾何学的形状に含まれていないとすれば、それはどのように認識しうるのであろう。神との対話はいよいよ佳境を迎えようとしていた。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 12:00:47
「スピーシーズZ」
ボクの片思いのようこちゃんはスピーシーズ。人間の遺伝子にエイリアンの遺伝子が混じってるのだ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 12:03:25
ようこは幼なじみで、隣の家に住んでいて、いつもお互いの部屋を窓から出入りしていた。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 12:26:48
ある時、ようこがいったのだ。「おいしそうに育ったものだ。今日こそお前を食らいつくしてやろう」

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 12:43:25
そういえば、かつて俺の家族全員が無惨な死体で発見されたことがあった。
俺「あれはまさかようこちゃんの仕業だったのか!?」

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 13:32:32
ようこ「そういえばあたしの下着がよく無くなっていたけれど、あれはまさかあなたの仕業だったの!?」

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 14:58:30
「いずれにしろ、私なら惨殺死体なんて無駄なことはせずに、まるごとおいしくいただくわ。」

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:05:41
俺「それじゃあ、俺の家族を殺したのは一体…」


206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:05:45
俺「確かに下着泥棒したのは俺だが…じゃあうちの家族を殺ったのはようこチャソじゃないのか?なんか知ってんのか?」俺はひどく動揺した。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:21:16
何故なら家族が死んだ日のオレの記憶は全く無いからだ。
起きた時には、オレは何故か両手と口のまわりが血まみれのまま家族の死体の真ん中に寝そべっていたのだ。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:31:35
「あれをやったのは私のおじいちゃん。おじいちゃんは本物のエイリアンだから、地球人が口に合わなかったの。」

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:34:11
「エイリアンの目的は人類を滅ぼすことではなく、一緒に生きることなの。ほらこうやって」ようこは腹部から突き出た鋭い切っ先を、けがれを知らないおれの腹に突き立て、一気にもぐりこませた。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:45:51
痛みと快感の狭間で俺は初めて知った。
どれほど男っぽくしていようと俺は女であり、
半分エイリアンであってもようこは男であり、互いにその悦びからは逃れられないのだ。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 15:46:35
ようこは、俺の臓物から胎児のような物をを引っ張りだした。「ほら、これがあなたの腹に寄生していた私のおじいちゃん」

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:03:54
やあ、ようこ。久し振りだな。ふう、疲れたよ。死ぬまでに一度故郷に帰りたいよ。
おじいちゃんがそういうのでようこはおじいちゃんを連れてスピーシー星へ帰った。
今度は100年くらいしたらまた来るらしい。

               ================ END 

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:06:36
「新・宇宙の太鼓叩き」

宇宙空間に太鼓の音がこだまする。ドン!ドン!ドンドドドン!

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:29:46
ドン!ドン!ドドン!ドン!ドドドン!

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:30:52
ドン!ドン!ドン!(タカタッタ

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:31:32
ドン!ドン!ドン!(タカタッタ

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:33:00
ドン!ドン!ドドン!ドン!ドドン!ドドン!

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 16:34:30
ドンドドドンドン! ドンドドドン!

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 17:49:48
バリッ 太鼓は破けた 
「新・宇宙の太鼓叩き」 完



220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 17:54:02
「宇宙の太鼓直し」

タイコを直すだけでなく、ココロの隙間もお埋めします。ドーン。失われたタイコの音に誘われたのか、宇宙の場末のバーにその男があらわれた。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 18:00:30
「ドーン!」男の掛け声一発で宇宙は終了した。

■ ■ 終わり■ ■ 


222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 18:29:26
「おや、ココにも寂しい人が。私と一緒に気の済むまで宇宙を破滅させましょう。」

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 18:41:44
「くぎ式」

ぼくが火星の海で泳いでいるとママクラゲガやってきて噛まれてしまった。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:08:52
しかし見事な女医の手術によって治ってしまった。ただ一本の釘で縫い合わされて
おりその釘を抜こうとすると大量出血しそうになるのです。

                              おわり

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:11:17
「リベット式」

ぼくが土星の海で泳いでいるとミミクラゲがやってきて噛まれてしまった。



226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:14:31
「いま、トイレにいきます」

敵の組織の陰謀により食事にブラックホールを入れられてしまた。それ以来小便は出るが
大便に行けなくなった。



227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:15:56
ブラックホールに内側から吸収されないのもミミクラゲの毒素が中和してくれたからだろう。


228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:18:56
しかし半年後、見事な女医の手術によりブラックホールは体内から取り出され
ホワイトホールにされた。しかしその瞬間、半年分の大便が手術室の中を爆発した。
それいらい肛門に取り付けられたリベットを緩めないと便がでなくなった。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:19:42
大便が出ないので代弁してもらえず、僕は全ての授業で出なければならなくなった。
午前12時間午後12時間のハードな時間割を見て、僕は学校に行くのが嫌になった。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:21:46
ちょっと散歩をしてみよう。おや、マンホールから顔を出している人がいるぞ。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:25:02
僕は思わず顔に爪先を叩き込んだ。骨が砕け、肉が潰れる爽快な手応えがあった。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:25:11
「はっもしやあなたは僕のおっ母さんじゃあないですか」
「いんや、おれは男だ」その薄汚れた男は答えた。


233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:26:29
そして息絶えた。どうしよう僕はこのままでは警察に追われる身になってしまう。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:27:00
俺は男に誘われて、地底の王国、モグモグランドに案内された。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:27:36
もちろんそこは死者の王国だった。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:28:37
死んだはずの男は体が破れるとこう言った。「ボリボリの息子のベラベラです」。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:30:20
「僕が君を殺したようなものなのに君はなんて親切な人なんだ。こんなよいところに
連れて来てくれるなんて」僕はベラベラに涙を流して感謝した。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 19:37:09
「ようなものじゃなくてあなたが私を殺したんです。しっかり復讐させてもらいます。そのためにわざわざお越しいただいたわけです」

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 20:20:22
「ドーン!」男の掛け声一発で宇宙は…実は僕はまだ生きているのです。

■ ■ 終わり■ ■ 


240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 20:21:58
「ねぎ式」

 ズズズッってほらこんな具合。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:09:59
まさかうどんの中にモモクラゲが入っているとは思わなかった。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:14:40
モモクラゲの鋭い触手で舌に大怪我をしてしまった。舌が二つに割れてこれじゃヘビ男だ。

(広告 救え!平均8行リレー小説。沈み行くスレを救うのはあなたの書き込みです)

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:18:24
彼女はそんな僕に魅力を感じたのか、割れた舌にピアスをしてくれた。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:19:59
いつでも自決出来るように、青酸カリを仕込んであるところがおしゃれだ。

>>242
主人公が嫌いだから嫌。

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:20:31
しかし割れた舌は日ごとに長くなって行く。普段は口の中に丸めているが
これではうかつに人前でしゃべれない。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:23:21
僕は恥ずかしくて次第に人間嫌いになっていった。僕は家の中でもマスクをするようになった。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:25:14
その年、悪性インフルエンザが猛威を震い、日本は絶滅した。早めにマスクを付けていた俺一人を残して。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:30:01
おれは長い時間歩きつづけた。ある海岸で「ヨシズーミ!ヨシズーミ!」と声がする。
おれの元彼女(ノルウェー人)とばったり出会った。これで物語はお終い。

                        世界に先がけ日本公開。終わり

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:38:15
「宇宙大平原」

宇宙。それは人類に残された最後のフロンティアだ。これは一攫千金を求め、国力を挙げて探査に取り組むものたちの物語である。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:40:12
宇宙船カンパニー号は、20世紀初頭に相当する文明惑星を発見した。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:41:29
その惑星があまりに地球に似ていたので、思わず国力を挙げて探査に取り組んでしまった。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:43:08
なんとしてもその惑星を手に入れろ。本国からの指示があった。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:45:06
そこで大平原に地球旗を立てて領土宣言を行った。どこからも文句は来なかった。やったね。この星、俺たちの。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:45:11
三本足の不安定な戦車に乗って町を襲った。しかし全員この星の風邪にかかって死んでしまった。

                           お  わ  り

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:46:28
「蟹光線」

蟹を食べていたら蟹の目から光線が飛び出しおれをおそった。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:46:49
お わ り

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:47:45
「イカ光線」

イカを食べていたら蟹の目から光線が飛び出しおれをおそった。


258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:48:17
お わ り

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:51:40

「宇宙を歩く男」

イノウは宇宙を歩いて測量を続けていた。太陽系図をつくるためである。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:53:12
三本足の不安定な戦車がイノウを襲った。イノウは志半ばで死んでしまった。

     お わ り
         

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:54:20
だが、測量が終わらないうちに60億年の時間が過ぎ、太陽が赤色巨星化してしまった。

お わ り

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:57:01
「規約によれば、前恒星間飛行文明に対して我々の正体を知られてはならん。」ゲーツ艦長が説明的セリフを述べた。

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:57:18
「すでに終った話」感動の最終回。

こうして長い物語は終った。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 22:58:48
「チョビクロサンボ」

チョビクロサンボは日に焼けてちょびっと黒い男の子だった。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:00:38
「そんなわけで、現地人に変装して乗り込むことにする。上陸班は準備しろ」ゲーツ艦長の意思は強固である。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:01:02
クロコゲサンボはよく焦げた男の子、ナマヤケサンボは中まで火が通っていない男の子だった。三人合わせてサンボ三兄弟と呼ばれていた。

お わ り

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:02:40
話の展開を急ぐ。ゲーツ艦長は現地の女性生物と恋に落ちた。

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:03:07
「馬車男」

乗合馬車に乗っていたら女の子がからまれていた。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:05:03
ゲーツ艦長の恋した女性こそはスピーシーズな女性だった。

殺されたゲーツの魂に安らぎあれ。     


                    ☆☆ お わ り ☆☆ 

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:05:10
乗合馬車なんかに乗るのが悪い。俺は無視する事に決めて、次の町で馬車を下りた。

おわり

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:05:22
23世紀のテクノロジーを持ってすれば、このような問題は簡単に解決できる。だが介入は許されていない。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:06:43
「無茶はいけません。」カンパニー号の医療室でゲーツ艦長は目覚めた。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:08:20
「ハニワ金融道」

縄文時代にもあこぎな金貸しはいたんだぜ。おれは取立屋のトマトタケルだ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:10:00
ゲーツ艦長はしかし致命的な病原菌を船内に持ち込んでしまった。クルー全員が病気になり死んだ。

                             おわり

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:10:28
だが、なんという事だろう。ただ死人から取り立てているだけなのに、俺は墓荒らしとして処刑されてしまった。俺が活躍するには2000年ほど速かったようだ。

おわり

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:11:01
「なんてことだ。われわれのせいでこの惑星は縄文時代になってしまった。あの女性生物を救わねばっ。」ゲーツはわめいた。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:14:21
クルー全員の中にはゲーツは含まれていないのだ。念のため。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:21:46
惑星をのっとろうとする悪い異星人を突き止めたゲーツはこれを粉砕し、惑星を元に戻しクルーを取り戻した。しかし、あの女性生物はゲーツを忘れていた。悲哀を感じながらも、ゲーツはカンパニー号を次の目標星へと発進させるのだった。

次回に続く

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:27:04
しかしスポンサーが降りたために「次回」は制作されなかった。



280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:30:46
「スピーシーズSEED」
ボクの片思いのさあや(紗綾)ちゃんはスピーシーズ。人間の遺伝子にエイリアンの遺伝子が混じってるのだ。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:34:06
今日は私とさあやちゃんの初デートだ。さてどこへ行こくべきか。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:43:38
とりあえずあの世へ逝ってみよう。こうして俺は無理心中を実行した。ついでに地球も救えて一石二鳥。

おわり

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:43:38
スピーシーズマニアに用はない。あやちゃんは遠い星へと旅立って逝った。

                          終  わ  り

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:44:56
>>282
>>283
スゲー。同時刻。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:46:43
「人生激情」

おれは短気だ。短気が幸いして世紀の発明を短期間でつくることが出来た。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/26(日) 23:48:27
それは気の短さに応じて寿命も短くなるというガスだった。朝鮮半島は数日で全滅したが、別に俺のせいじゃないよな?

おわり

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 16:42:20
おまいら少しは話を繋げようっていう努力をせんかい。
いくら最近の若い香具師らが集団行動が苦手ったってこれではニートの溜まり場だ。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 17:59:59
宇宙戦艦ヤマモトヨーコ

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/27(月) 21:09:32
落書きはご遠慮ください。

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 00:40:57
「大河一行リレー小説 超銀河太閤記」

ノブナガはバカだった。いや敵の目を欺くために銀河一のバカのふりをしていた。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 00:47:21
ありゃりゃんこりゃりゃんおつむのネージが♪こりゃまたばっちりゆるんでる♪
ノブナガは歌を歌いながら天の川にかかるゴジョー大橋を歩いていた。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:17:22
ゴジョー大橋はさしわたし20万光年。ノブナガが歩いて渡るには200兆年を要する。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:19:57
しかしノブナガは人間ワープ歩行法をクラマ星の妖術使いテング・ガンジンに教わっていた。

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:22:41
「そこの若造!刀を置いて行け!」妙な頭巾を被った強そうな大男がノブナガの前に現れた。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:23:35
賢明なる読者は、20万光年の橋をどのように構築したか疑問をもたれるであろう。両方の端から作っていっても、光速で10万年を要するのである。

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:25:18
もちろんノブナガの意図は、橋を渡るとか渡らないとかそのような些事にはなかった。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:26:33
バカはふりであって、本当はバカではない、はずである。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:27:47
「誰だおまえは」ノブナガが尋ねる。「ベン・ケーシーだ。」と大男。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:30:52
ベン・ケーシーは長刀でいきなりノブナガを切りつけて来た。ひらりとかわすノブナガ。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:31:52
そこでアタイの登場である。「アタイこそ300げと〜!」

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:33:23
「手術のあとの一服は最高だね」とその医者は紫煙を吐き出しTVカメラに向かってにっこりと笑った。古代の煙草CMの一場面だ。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:36:16
その医者はこうも言った。「男、女、誕生、死、そして無限。」これはベン・ケーシーの過去の記憶だった。

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:37:34
ベン・ケーシーはER緊急救急救命医療室にさきがける先駆的TV医療番組の主人公の名前である。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:40:51
「ケーシー先生、至急医療調整室に報告をお願いします。」艶のある声が限定された周波帯を通じて伝達されてきた。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:41:37
なぜ超古代でベン・ケーシーの記憶を持つ男がノブナガとゴジョー大橋で出会ったのか、
それは500レスくらい後ではっきりするだろう。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:44:43
ベン・ケーシーは携帯無線機を長刀の柄から引っ張り出した。「今は忙しい、何、大事故が
起こって・・そうかドクター・キリコに頼んでくれ、じゃあ。ブツッ」

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:44:56
「患者は生きようとしている。それに手を貸すのが私のつとめだ。覚悟しろっ。」ケーシーはマサカリをふりあげた。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:47:20
「あぼーん!」ノブナガが叫ぶとベンは後方に吹っ飛んだ。「貴様!妖術使いか!」とベン。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 20:49:20
「私にも若干の医療の心得はある。」とノブナガ。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 21:00:28
「バカだと思っていたが、その知的な言葉づかいはっ。」ケーシーは見得を切った。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/28(火) 21:09:50
「これも何かの縁だ。おれと一緒に天下を獲らないか。」とノブナガ。

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 01:17:28
「天下?この宇宙は広いぞ。どこからどこまで獲るつもりだ」ケーシーはやっぱりこいつはアホだと思っていた。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 01:42:04
「知らないのか?天下一武道会を。」ケーシーが問う。「天下一舞踏会?」ノブナガは敦盛を舞う決心を固める。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 05:59:34
踊りの前に身を清めなくては…そう思い服を脱いでみると、意外なことにノブナガは細身の美少女だった。着やせするタイプだったのだ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 06:06:38
しかしノブナガは清めの水ごりを南極で行ったために、凍傷にかかり両手両足を失ってしまった。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 06:40:17
その姿は往年のホラーの名作、毒虫小僧の主人公に瓜二つであった。
ケーシーは人目につかぬようノブナガを座敷牢に閉じこめ、そして10年が過ぎた‥‥‥

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 12:53:07
久々に酒を飲んで帰宅したケーシーは座敷牢で乾涸らびたノブナガを発見した。

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 13:07:29
「む、こりゃいかん」ケーシーはお湯を掛けてノブナガをもどし、ついでに手足もくっつけた。サイボーグノブナガの誕生であった。

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 19:40:10
しかし流石に脳だけは再生不可能だったので、代わりにケーシーは自分の脳を移植した。
こうして二人は一つになったのである。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:03:18
さて、サイボーグノブナガの身体を得たケーシーであったが、ノブナガの妄執にとりつかれ天下布武を目指すための人材を探しに夜の街へ出かけた。

321 :http://hotel-nozoki.jp/?pee1:2005/06/29(水) 20:07:04
昨日、他スレで話題になった生中継のサイト。
書き込みがあって、関係者から漏れた、テストIDとPAS Sらしよ。
テストなので無料で見れる。ただ、、アクセスが多くて、かなり重たい…。
ホテ ルで、へんなカップルが必死でHをしてた。
id:02020002000 pa ss:2000
id:04040004000 pas s:4000。どちらでも可。受けるから見て!!

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:11:23
しかしノブナガの体(=女)であるケーシーは、一見美少女である。夜の街をうろついているうちにスカウトされ、いつの間にかキャバクラ嬢になっていたのだった。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:16:54
ある日ケーシー/ノブナガはとある男から指名を受けた。その男こそ銀河オイルネットの支配者、サイトーであったのだ。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:28:06
ケーシーは首尾よくサイトーに脳移植して、サイトーになりきった。サイトーの脳味噌は味噌汁にして食べた。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:29:42
サイトー「フフフ気に入ったよ。どうだいミーの愛人になって豪邸暮らしをしないかい?」

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:31:06
サイトーは銀河の支配者豊臣ひできちに接近し、脳移植した。ひできちの脳味噌は味噌汁にして食べた。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:33:37
ひできちは、宇宙の支配者テンノーに接近し、その脳を味噌汁にしようとした。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:34:19
こうしてノブナガ=ケーシー=サイトー=ひできちはとうとう念願の宇宙の王となったのであった。


     完

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:44:49
新章 「フューチャー オブ コリア」

僕は金正男。王子さ。将来は立派な王様になってボクの国北朝鮮を世界一幸せな国にするんだ。

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 20:59:45
領袖様のおかげで、私たちの国はとても幸せになりました。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 21:02:34
私たちの国はとても幸せです。よその国に行ったことはありませんが。私たちの国は天国のようです。天国に行ったことはありませんが。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 21:05:39
幸せとは絶対的なものです。今が幸せならば、よその国と比較することがなんでしょう。天国と比較することがなんでしょう。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 21:11:42
幸せとはすばらしいものです。この幸せは、飢えも、病も、死も、老いも奪うことはできないのです。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 22:09:27
でも、正男の平和な日々は、海の向こうからやってきたメリケン帝国によって奪われてしまった。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 22:47:21
正男「くそう、このままで終わるものか…。そうだ!隣の豊かなニポン国に亡命して、ニポンを操っていつか半島からメリケン帝国を追い出してやる!!」
正男のニポンを手に入れるための冒険が今始まったのです。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/29(水) 23:44:34
正男はニポンに亡命‥というか潜水艦で密入国した。「ニポン軍には巨大ロボがあるはずだ。それを使えばメリケンなど‥」

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 00:03:02
すべては正男の妄想でした。メリケン国が撃った一発のミサイルが正男の隠れ家にドカン
と当たっていたのです。すべては死ぬ間際に正男がみた妄想だったのです。

                        ☆☆☆☆☆ おしまい ☆☆☆☆☆

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 00:13:16
「新・銀河帝国の興亡」

23世紀、宇宙空間でも成長する植物が開発された。これを宇宙中に繁殖させると
どこでも人間が生活できるようになった。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 00:49:41
宇宙服なしで宇宙遊泳も出来る。ぼくは大きなヨットに乗って旅に出た。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 01:56:26
帆にはでっかくどくろマーク。そう、僕は宇宙海賊だ。左腕にはサイコガンも付いてる。

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 02:04:00
「こんにちは!」出会う人毎に挨拶を交わす。このヨットは時速8kmしかでない。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 03:33:14
何故なら宇宙警察艦隊の砲撃でボロボロにされて爆発寸前だからである。ああ、あと3秒でエンジンが爆発する‥

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:28:58


344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:29:26


345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:30:00


346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:30:27


347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:34:30


348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:34:57


349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 10:36:40
ディゲッ

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 11:53:15
おれは本当にお空の星になっちまったよ。一行に芸を込めろか・・ふっ・・


                       お   わ   り

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 11:57:44
「宇宙のプロジェクトX」

おれの名前はスパルタンXだ。おれは命がけである発明を成し遂げようとしている。




352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 12:27:48
それは生物を透明にする薬だ。どのような理論によって透明化するのかというと

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 13:38:55
   
  

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 13:39:27
という理論によってである。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 13:42:32
こうして透明薬は完成した。早速、臨床試験である。まず三毛猫のウィトゲンシュタインで試した。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 13:45:27
案の定。お昼に食べた秋刀魚が論理哲学論考なみの不透明さをもって、流動している様子が観察された。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 13:47:48
不服そうなミャァという鳴き声が聞こえた。なに心配するな、ウィトゲンシュタイン。透明な食物を喰えば、お前の透明さは完璧なる。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 13:51:20
テラ笑ス。論考。糸冬 了。

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 13:58:24
オレはできたばかりの薬を持ってまず真っ先に一人の元少年の住まいへと向かった。「透明な存在」こと酒鬼薔薇くんである。

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 14:06:57
酒鬼薔薇聖斗‥本名 東シンイチロウ。あの有名な殺人鬼に透明薬を飲ませれば、すごい宣伝になる。
薬はバカ売れし、オレは大金持ちになれる。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 16:13:26
しかし…出所したシンイチロウが今どこに住んでいるのかがわからならければどうにもならないな…

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 16:43:13
そんなことを考えながら歩いていると、三人の黒服の男が

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 17:21:52
「あんたの発明について話がある。一緒に来てもらおうか」と言って、真っ黒な外車に

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 17:28:47
轢かれて死んだ。「うふふ、やっぱり殺人の快感は忘れられねぇ〜」と言って車から降りてきたのはなんと!
酒鬼薔薇聖斗だった!

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 17:56:18
「迂闊だったな」「なんだと」「ほら、これを見ろ。こいつらはロボットだ。人間じゃない」「じゃああんたを殺す」「おれもロボットだ」

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 18:00:04
「おれのつくった薬を飲んでくれ。そして、透明人間になって殺しをしよう」

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 19:20:17
酒鬼薔薇聖斗は何も言わずおれの胸に薄くさびの浮いたナイフを突き刺し、懐から薬を取り出していった。(やれやれ、素直じゃない奴だ)
まあしかたないので早速マスコミに酒鬼薔薇聖斗に透明になれる薬を盗まれたと電話をした。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 20:57:07
「この”しゅきばら”とは何を意味するのでしょう」とNHKのニュースは言った。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 21:02:38
マスコミはなんと愚かであろう。サッカー鬼・ローズ・セイントを読むだけの知性すら持ち合わせていない。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 23:12:40
訂正してやろうと思って携帯を取り出すと、実験体1号ウィトゲンシュタインの容態が急変したというメールが

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/06/30(木) 23:14:43
届き、開くとメインコンピュータがウィルス感染してしまった。メインコンピュータはダウンした。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 02:33:40
そのウイルスはいわゆるキンタマウイルス的機能も持っていた。
オレのコンピューター内に入っていた大量のロリ画像が、オレの名とともに世界中にバラまかれてしまった。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 06:22:40
オレはそのロリ画像の量と質の高さから、世界中のロリコンから尊敬と羨望を受け、ロリキングと呼ばれるようになった。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 12:09:41
オレ・ロリキング一世はロリコンからの支持は絶大だったが、生ロリータからは遠い場所にいた。

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 12:14:06
そのため高密度ロリータ画像も次第にトポロジーカルに変形し、フリルふりふりから筋肉ビキビキのロリータが隆盛を極めるといった事態が生じてきた。

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 12:22:28
ここにオレ・ロリキング一世は、三博士に真性ロリコンの血統書をいただいたロリコン犬ナボコフを東方に派遣することを決めた。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 12:24:52
オレ・ロリキング一世「ナボコフ。透明薬を持っていけ。きっと役に立つはずじゃ。見失われた生ロリコンの捕獲を頼むぞ」


378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 12:26:02
ロリコン犬・ナボコフ 「ボクにまかせるワン。ボクの絶対嗅覚は絶対ワン」

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 15:16:01
そのころ透明薬で透明殺人鬼になった酒鬼薔薇は、日本を恐怖のどん底に陥れていた。彼が狙うのは決まって、

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 15:57:44
スター・ウォーズのDVDボックスを定価で買った男だった。

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:03:56
つまり、金を持っている馬鹿が狙われたということだ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:06:55
彼は馬鹿が金を持つことを許せなかった。または、利口な自分が金を持っていないことが許せなかった。賢さこそが唯一彼が認める基準だった。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:11:20
「平安京遷都が、貴族政治の衰退に与えた第一の影響は何か。」彼は相手かまわずそのような問いを発した。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:18:25
ここで彼が発した質問を列記しよう。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:20:43
3分の1が0.3333…であるのに、3分の1掛ける3が1になるのはなぜか。

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:23:01
二価のカルボキシル基とは、何が二つなのか。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:24:20
原子番号27の元素の名前を言え。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:27:06
徒然草の著者の名前は何か。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:29:28
アロー戦争を戦ったのはどこの国か。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:33:01
主に石器時代の石器の原料になった石は何か。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 21:35:35
ケフェウス変光星が天文学において果たした主要な役割とその時代を述べよ。

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 22:22:57
偉大なるカアル王の息子は何人なりや

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 22:25:09
こういった問いを次々に発し、答えられなかったり間違った答えを出したものを次々に想像力溢れる芸術的な方法で殺害していった。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/01(金) 22:42:33
口に徒然草を突っ込んだり、火打石で頭を殴ったりした。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 00:25:21
しかしその時、地球に巨大隕石が衝突して人類は終わってしまった。

                            000完000

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 00:54:26
徒然草というのは東ハイボリアの草原に自生する一年生の単子葉植物であり、

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 00:58:50
透明薬に使う材料でもある。煎じて飲むと身体によい。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 01:04:18
ただ徒然なる副作用があって

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 01:51:47
体質によっては倦怠感が出てくる。ただし酒鬼薔薇によって口の中に徒然草を押し込まれた男はすでに息絶えていたため、特にどうということはなかった。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 02:37:42
スターウォーズのDVDボックスを定価で買った男は日本に37万人ほどいたが、そのうち3万人ほどが犠牲になったころ、
おれのところに警察が協力を求めにやってきた。おれはロリータ画像やグッズの収集と閲覧の黙認を条件に捜査に協力することにした。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 02:57:05
まずは透明薬の再研究をするため、2年ぶりに家に戻ってみると、ウィトゲンシュタインが、

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 04:01:46
圧力鍋で時計を煮ていた。彼は私に気が付くとにっこり微笑み、こういった。

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 04:42:00
「やぁボーイ。喋れるようになったよ。オレはもはや哀れな実験動物じゃない、IQ410の天才だ。
透明薬には、知能が超増進する副作用があったようだぜ。」

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 04:46:40
「お前はオレよりも頭が悪いのだから、今日からはオレの下僕だ。」

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 04:54:52
「おいおい、しばらく会わないうちにおれのことを忘れちまったのかい。おれはロボットだからIQなんて何の意味もないことだ。
人間とは構造が違うし、おまえは5才だしな。それより腹が減ったからその時計の水煮を食わせてくれないか。それ、おれが買ったやつだろう?」

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 05:34:51
しかしそれを食った瞬間オレは突然バカになった。ウイルスがしこまれていて、それがオレの頭脳=コンピューター内のデータを全て消してしまったのだった。もう透明薬の作り方も、いや自分が何者かもわからない。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 10:51:04
壁掛けの電話が鳴った。「もしもし」「今すぐそこを出なさい。今すぐ」しわがれた男の声でそれだけ言うと、電話は切れた。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 10:52:55
これは今話題の「今すぐ詐欺」に違いない。こういうときは決して外に出ではいけないのだ。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 11:01:09
そう思って家を出なかったのが災いした。隕石が落ちてきて家を破壊した。おれも
死んでしまった。

                        お  わ  り

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 11:47:36
    orz

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 11:48:04
    o-rz

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 11:48:17
   O----rz

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 11:48:45
 「危ないところであった」

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 12:02:40
オレを助けてくれたのは、オレを崇拝するロリ組織、ロリコンネットワーク21のメンバーだった。

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 12:07:17
「我々ロリを目の敵にする女性団体の秘密結社が君を殺そうとしているんだ。今すぐ君の持つ、世界一といわれるロリ資料を保護しなければならない。
どこに隠してあるんだ?」

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 18:04:53
さっきのウイルスのおかげで、どこに隠したかなんて覚えていない。でもたしか、記憶のバックアップがどこかに

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 18:40:26
そういえばおれは1時間刻みにバックアップ取ってるんだった。どうやらロリ資料は透明薬と一緒に酒鬼薔薇に取られてしまったようだ。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 18:41:06
その時目の前に一人の女が現れた「私の名はゆうこりん。ロリコン撲滅女性同盟の刺客だプー!ロリコンに透明薬を与えては人類は滅びてしまうプー!」

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 19:49:39
「へー」おれはその女を無視して、ウィトゲンシュタインと一緒に警察に行き、もうすぐ酒鬼薔薇の透明薬の効果が切れることを告げた。
そこで、SWのDVDBOXを定価で購入した男の一人、ブルーノ警部補がおとりとして酒鬼薔薇をおびき寄せることになった。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 20:01:21
「来たぞ!」我々には何も見えないが、副作用でESPにも目覚めていたウィ(略)には、透明人間が見えるのだ。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:11:46
透明人間が見えるその能力を使うと周囲のものがすべて反物質となてしまう。
巨大な爆発が起こり地球は塵に帰った。


                       。。。。。おしまい。。。。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:14:48
ウィ(略)は、いきなり透明人間に向かってモーゼルシュネールフォイヤー・カスタムを乱射し始めた。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:16:33
えっ終ってるの・・・じゃあ。

「馬さん鹿さん異次元の旅」

馬さんはコンビニの応募券でなんと四次元の旅(二人)が当たった。「わーい、でも誰と行こうかなあ」

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:19:30
「鹿さん、四次元の旅に一緒に行かないかい」鹿さんはしばらく考えてから
「行ってもいいけど異次元スーツを買わなくちゃならないなあ」と言った。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:34:37
そして二人はユニクロに異次元スーツを買いに行った。二人は特価¥1980のものを買った。


426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:49:52
最近は安物を恥じるという風習もすたれましたねー。数千万円でまったく意味の無い住宅リフォームをさせられてしまう人もいるわけで、お金の価値はますます複雑化しています。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:52:45
最初の宿場、四次元新橋。おおっとここでは陸蒸気が白煙を力強く吐いています。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:55:34
新橋では、陸蒸気戦隊スチームマンのロケが行われていました。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:57:52
なんのっ我々ふたりが力を合わせればっ、近くに火を見た馬さん鹿さんのパワーには陸蒸気もたまりません。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/02(土) 23:58:52
次の宿場は四次元品川です。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:06:54
四次元品川には超高速電車が走っていました。時速80里という猛スピードです。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:09:09
「おい腹が減ったな鹿さん。ちょっとそこいらで団子でも食っていかないか」と馬さん。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:09:09
「なんてこったい。一刻に40里も走る箱があってたまるもんかい」鹿さんは納得がいきません。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:11:03
超高速電車の見物をかねて駅前の団子屋にはいることに決めた馬さん鹿さんでした。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:12:12
鹿さんの計算は間違っていました。本当は一刻に160里なのです。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:14:09
「乗って見たいが金がない。」団子をほおばりながら二人は超高速電車が行き交うのを
見物しています。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:14:25
団子屋だと思ったのはじつは、新幹線内の売店で、馬さん鹿さんはあっというまに四次元神戸まで移動してしまいました。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:16:28
四次元神戸はヤクザの出入りの真っ最中でした。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:16:44
「金がないならうちで働かんね」と団子屋のおばさん。
「最近は超高速電車の見物人が多くて猫の手でも借りたいくらい忙しいんよ」
どうもこのおばさん地方出身らしい。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:18:47
ケンカをしているヤクザたちは相当疲れたらしくケンカをやめて団子屋にやって来ました。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 00:22:49
次の宿場は四次元明石です。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 03:51:33
馬さん「この明石には大きな水時計があってそれで四次元標準時を決めてるらしいよ」
鹿さん「へぇ〜。さっそくその水時計を見に行くか」

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 04:26:57
「ばっ馬鹿なこの水時計は五次元のオブジェクトだ。これを維持するのにどれだけのエネルギーが使用されているのだろうか」

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 07:45:44
水時計にはタコヤキを投入するための穴があいていました。水時計のエネルギー源はタコヤキだったのです。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 08:46:33
水時計からは10四次元秒ごとに、たこ焼きが弾けて消滅する音が聞こえてきます。
このエネルギー変換システムはたこ焼きの質量の1303%をエネルギーに変換できる画期的なシステムでした。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 09:26:06
「これはすごいからくりだ。広島風お好み焼きを入れてみよう。」鹿さんは好奇心旺盛です。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 18:22:08
広島風お好み焼きは千切りの焼きキャベツが生地の間に大量に挟まっているところに特徴がある。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 20:14:14
水時計のエネルギー変換機構は、キャベツとソースと蛸と小麦粉とかつおぶしの微妙なバランスによって維持されていた。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 20:32:18
広島風お好み焼きには、蛸が入っていなかったので、水時計の暴走が起こってしまいました。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 20:37:30
ねばりけのあるお好み焼きに手を取られた鹿さんは、水時計に吸い込まれてしまい、これを助けようとした馬さんもまた、水時計の中へ。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 20:38:18
次の宿場は四次元シュメールアッカド時代です。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:00:52
「なんで時間旅行まで出来るんだろう。」と馬さん。
「実はオプションで追加してたんだよ。時間便は陸蒸気そっくりの九九九号だよ。」と鹿さん。


453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:04:59
ぼわ〜っと汽笛を鳴らしながらシュポシュポと時空駅に入ってきた来た九九九号に
二人はさっそく乗り込みました。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:35:14
何かの手違いか、シュメールアッカド時代には違いありませんが、中央アフリカに二人は放り出されました。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:36:31
この時代、まだ中央アフリカは砂漠化しておらず、深いジャングルです。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:42:16
「おとろしや、おとろしや」鹿さんは震えています。夕闇が迫りジャングルの奥で不気味な猛獣の声が聞こえて来たからです。

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:44:45
「恐れていても仕方がない。ここがどこかはわからないが、なんとか天竺までいかないと次の宿場へは進めない。」馬さんは現実派です。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:46:40
「天竺?!」鹿さんはびっくり。「ははは。これもオプションで追加してたんだよ。」と馬さん。
しかしその時二人に静かに忍び寄る影があttのです。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:47:17
ところで、ジャングルの猛獣ってなんなのでしょう。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:48:47
この時代にはまだまだ恐竜の生き残りたちがいたのです。それに巨大な猿や、巨鳥もいました。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 21:53:33
なんと、ここは円谷世界だったのです。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 22:56:51
昔、死んだはずの円谷さんがニコニコしてやってきました。「やあ、恐ろしかっただろう。
途中でここに投げ出されるのもサービスの一つだよ。私がここを案内してあげよう」と円谷さんは言いました。

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/03(日) 23:41:38
「別にいいです」と言い残し、私は円谷世界を後にした。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 02:34:06
「おおい、馬さん、待ってくれよう」
「ええい、大声で叫ぶな。そんなのだからわたしとお前で馬鹿二人と呼ばれるのだ」

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 05:39:11
すると二人はその言葉通り馬と鹿になってしまいましたとさ。言葉にはそういう力…言霊があるのです。
どっとはらい

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 06:34:06
新話
「機動スターシップ兵士 ギャラクティカマクロス」

オレの名前はジョージブッシュ。市民権を得るために宇宙軍に入隊することにしたんだ。

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 06:56:30
地球人は今太陽系外の惑星で謎の宇宙生物と戦争状態になっていた。その宇宙生物とは

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 09:12:34
ぐっちょんぐっちょんのゲボゲボな粘液状のグロ生物で、しかも

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 09:19:42
ローマンカソリックなのだ!

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 10:39:36
彼らは惑星上の先住生物の体内に侵入し、操ってしまうのだ。現在はまだ寄生された生物の見分けをつけることができずにいた。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 12:06:07
見分けがつかないので地球人全員が寄生生物に乗っ取られてしまった。
でもこのことは秘密。みんな地球人のふりをして生活をしている。
これでこのお話はお終い。   

                ちゃん、ちゃん・・・・・完

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 12:17:36
「馬さん鹿さん 未来の旅」

鹿さんは商店街の福引でなんと特賞を当てた。商品は「未来旅行」。鹿さんは馬さんの家へ。
「やった〜馬さん。異次元旅行のお返しが出来るよ。今度は未来旅行だよ〜。」

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 12:23:52
「ええっ!当てたのか太陽系商店街の福引で!鹿さんありがとう。でも未来旅行用の未来スーツが
必要だな。」と馬さんはいいました。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 13:36:57
しかしそれを買うお金などないのでこれまで通り普通に暮らしました。
これでこのお話はお終い。   

                ちゃん、ちゃん・・・・・完


475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 14:48:45
「SF探偵ホームズ」
2100年。東京。私はとある名探偵の相棒をしている。人からはワトさんと呼ばれている。ある日、奇妙な事件の依頼がまいこんできた。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 21:57:20
「三つ目がとおる」そのままですがな。

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/04(月) 21:59:55
いうまでもないことだが、主人公は写楽呆介。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 00:37:47
写楽呆介はアルツハイマーになってしまい自分の家を必死に探していて交通事故に遭い死んでしまった。


                  >>>>>ちゃん、ちゃん。  完

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 06:32:25
ホームズはサブ脳に謎の人工知能を搭載した男だ。私はホームズとともに依頼人の屋敷へと向かった。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 06:36:50
広大な洋風の屋敷で私を出迎えてくれた依頼人の山田マリア氏は、この世のものとは思えない美貌の中年婦人であった。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 07:10:44
山田マリア「実は依頼の内容とは、1ヶ月前に死んだ主人の残した遺産を探して欲しいのです。この屋敷のどこかに隠されているはずなのです。」

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 08:02:30
ホームズ「依頼料10兆円で引き受けましょう」マリア「おk」こうして引き受けることになった。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 14:28:13
「どうせ普通に探しても見つからないよ」ホームズは懐から削岩機を取り出し、屋敷を粉砕しはじめた。

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/05(火) 16:12:47
そこへ屋敷のメイドの少女メイブちゃんと執事のセバスちゃんが紅茶と緑茶を持ってやってきた。

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 00:17:23
その紅茶には青酸カリが入っていた。ホームズはその紅茶を飲むと削岩機を狂ったように
振り回し始めた。やがて倒れるとそのまま動かなくなった。こうしてホームズは死んだ。

                        >>>>>終わり<<<<<

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 00:57:15
「銀河ゾンビ伝説」

太陽系から4光年ほどのところで宇宙船ノストラマ号からの通信が途絶えた。
大事な積荷を地球に運搬する途中だった。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 02:41:14
それは便所うんこの体積であった。一所懸命食べなければならない量である。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 02:42:46
できるか!おれにできるのか

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 02:50:09
マリアたのむ、散会のピストンはこらえてくれ

490 :W.B.イェーツ:2005/07/06(水) 05:07:14
「わかった。」
そう、マリアは頷くと、自分の機体と電脳とを接続させた。
そして、消息をたった領域へ飛び立っていった!

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 08:47:01
一方。ノストラマ号の内部では奇怪な疫病が蔓延していた。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 09:51:16
だが、その瞬間もアキオは死の淵にありながらも銀河を救おうとオナヌーしていた。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 11:00:34
ユリコはそんなアキオとマリアをくっつけようと画策していた。何故なら

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 19:28:58
二人の間に産まれる子こそがキリストの再来である桐人となるはずだからであった

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 19:31:19
でも、ユリコは隣の金持ちの息子とセクースしてサタンの再来を生んでしまった。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 20:08:41
ユリコはそれからもばんばんやりまくっていた。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 20:25:36
次に産んだのがルシファー二郎であった。

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 20:26:53
アキオはオナニーのしすぎで妊娠し、出産した。その子供こそ

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 20:45:50
ベルゼブブの再来だった。こうして地は魔の眷属で満ち満ちたのだった。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:12:00
登場人物はみな滝に集まった。そして一塊となって落下するのが目撃された。

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:12:52
その中には森アーティ教授と、ホームスの姿も含まれていた。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:13:24
ポケット・ワトソンは叫んだ。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:15:17
「依頼料10兆円の事件は、私が解決した。しかし経費も10兆円、かかった。遺産はね。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:19:01
山田マリアの窒の中に隠されていた。貞操帯を鍵をどうって、そこに入れたのか。今だに謎だよ。

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:19:36
はたして、ワトスンの遺産、「ね」とは何なのか?と引いたところで続きを書く奴はいないのだった。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:21:40
位相幾何学に不可能だって気が、私にはするのだがね。ところで、

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:24:17
なんで人は、すぐに事件を解決したがるのだろう。もっとも、私も山田マリアの謎を解こうとして

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:24:46
この続きを言う前に、ワトスン博士は滝壺に呑まれました。そして二度と浮き上がっては来なかったのでした。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:25:37
遺産の鍵=貞操帯の鍵を見つけたのだから、他人のことはいえんがね。それでも、12時間ほどは彼女を口説いただよ。

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 21:27:13
最後は力仕事さ。あっは、はっ、はっ。それでは長弁舌、失礼した。括弧を閉じるよ    」

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/06(水) 23:07:24
http://momochan.tv/s/sr3_bbss/sr3_bbss.cgi?cat=17651357
必見

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 00:51:48
「金星人大襲来」

1945年3月、突如として世界中の都市の上空に空飛ぶ円盤が飛来し停止した。もはや戦争を
続ける状態ではない。ドイツ、イタリア、日本、そして連合国はすべて停戦条約を締結した。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 01:00:07
ヒトラーは国民に向かって巨大円盤の下で演説した。
「今、未曾有の危機に世界が瀕している、今こそ純粋なアーリア人の我々が世界に名だたる民族だということを世界に示す時だ」

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 01:04:31
そのとき円盤から七色の光がヒトラーに向かって照射された。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 06:41:29
アーリア人識別光線だ。

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 07:01:45
ヒトラーはアーリア人の中でも最高級のサイキックアーリア人と判明した。「ユダヤ人はみな殺し!」

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 07:05:01
実はアーリア人=金星人、ユダヤ人=木星人だったのだ。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 13:44:53
ホームズは土星人だった。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 16:01:01
ホームズはロンドン・グランドロッジからの依頼で一人の娘を預かることになった。少女の瞳が片方だけ赤いのには理由があった。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 16:02:07
彼女は金星人と木星人の間に産まれたダブルだったのある。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 16:23:09
そしてワトさんは男も女もイケるという意味でダブルであった。

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 17:14:02
さらにホームズ自身も留年経験者なのでダブルであったと言えよう。

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 17:20:23
糞ホモ変質者はこっちも荒らしてたのか。本当にクズだな。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 17:24:01
少女らしからぬ口調で娘はそうひとりごち、

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 17:34:01
>>523は空気嫁」と思った。

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 17:39:35
糞ホモ変質者が必死だな。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 19:10:44
実際、ワトさんは必死だった。自分が木星人だということが、ヒトラーにばれたからである。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 20:07:35
糞ホモ変質者が必死だな。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 20:59:34
「見なよ鹿さん。未来では金星人と木星人が戦っている。絵草紙のとおりじゃねえか。」気楽な傍観者、あるいは冷徹な観測者である馬さんは言った。

530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:17:52
ワトソンは娘に彼女の真の姿が金木星人であることを話した。「地下室の赤いレバー引きなさい」それがワトソン博士の臨終の言葉となった。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:21:56
金木星人の娘、リデルは博士の遺言に従った。赤いレバーを引くと、さらなる地下に巨大人型ロボットが眠っていた。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:22:15
未来スーツを着用することで、馬さん、鹿さんは時間をすべって前後に進むことができるのだ。

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:25:29
巨大ロボットの胸には大きく「空気嫁」と書かれていた。その瞬間、リデルの頭上20センチの所で星が光り、彼女は全てを理解した。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:27:08
「巨大ロボット--空気嫁--起動! 馬さん、鹿さん、ごめんなさい。私には、もう止められない」

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:28:19
巨大ロボット--空気嫁も時間の流れをすべった。その拍子に馬さん、鹿さんを押しつぶしてしまった。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:32:43
時間を押し戻された馬さん、鹿さんは、未来で金星人と木星人が戦う絵草子を出版して金持ちとなった。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:33:13
巨大ロボット--空気嫁--は、また、やっちゃった、痛恨のポーズを作った。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:35:15
金木星人の娘、リデルは思った。少し困ったぞ、もう少し荒れてくれないと 巨大ロボット--空気嫁--が悪者になってしまう。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:35:27
こうして、馬さんと鹿さんは商店街の福引であてた未来旅行に着て行くための未来スーツを手に入れることができた。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:35:59
未来スーツを着用することで、馬さん、鹿さんは時間をすべって前後に進むことができるのだ。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:37:26
リデルは思った「マイ・ペースな方々だ」

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 21:40:39
「未来スーツも手に入ったことだし、こんどは大昔に行ってみようじゃねえか。」馬さんは言った。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 22:42:25
鹿さんは時間流に逆らうような巨大ロボットが遠ざかるのを見ていた。それから振り返り、そうだね、と言った。

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 23:52:14
そのころ宇宙船ノストラマ号は再び地球へ向けて動き出した。だが乗員は全員ゾンビ化しているのだった。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/07(木) 23:54:12
感染性のゾンビウィルスを乗せた宇宙船が
太陽系内に浸入するころ・・・

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:00:47
邪悪な吸血生命体も時を同じくして隕石に乗って地球に向かっていた。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:01:20
ワトソンが木星で生き返っていた。

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:04:13
ワトソンはゾンビウィルスによってすでに緑色でスライムたらたらのゾンビだった。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:11:31
ワトソンはしかし腐敗しすぎていた。一歩くとごとに腕や足を落としていき
最後には倒れ首もはずれた。それでも哀しきゾンビの定め。バラバラになっても
ピクピクと動きつづけるのだった。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 00:18:24
その姿を発見したホームズは思わずワトソンの首を抱きしめた。
その途端首筋を噛まれ、13時間後ホームズもスライムタラタラの緑色のゾンビとなった。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 01:38:48
ホームズとワトソンの混じり合った不定形の緑色の物体は、いつしか人の形をとった。
彼はこう宣言した。「我こそは第三の性なり」彼の性行為は浸食することである。

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 02:53:37
糞ホモ変質者が必死だな。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 03:09:31
同化に同化を重ね、ついに単一の性しか存在しなくなった木星圏に、邪悪な吸血生命体が到達した。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 04:46:02
糞ホモ変質者はなんとしてもホモ話に持っていきたいらしいな。いい加減にしろ。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 08:05:45
>>552,554空気嫁

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 08:18:01
吸血生命体は緑色のゾンビに襲いかかり体液を吸おうとしたが、勢い余って肉や骨ごと吸ってしまった。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 18:56:21
吸血生命体は木星で急速な繁殖を始めた。まずい、木星がピンチだ。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 20:05:44
緑色のゾンビはとてもまずい。これではとても吸血生命体は安楽に暮らせない。木星がピンチだ。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 20:08:05
宇宙のはじめについた馬さんと鹿さんは、巨大ロボットをはじめとしたさまざまなものが時間をすべってそこに積み重なっているのを見た。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 20:27:04
宇宙のはじめの壮大な風景の手前には、HTEL START が高くそびえ、馬さんや鹿さんのような時間ツーリスト達で溢れかえっていた。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 20:32:26
傍観者という立場の彼等が今や宇宙では多数派となり、彼等のお気楽な観測とやらが宇宙の成り行きを支配するまでになっていた。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 20:35:14
その他、大勢のツーリスト達と同様。馬さんと鹿さんも自己と宇宙との関係に満足し、温泉に浸かっては自らの重みを忘却するのであった。

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 20:35:55
観測されるのか嫌になった宇宙は、ビッグバンを無期限延期するとその場の全員に通達し、天の岩戸に籠もってしまった。

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 21:13:07
時間をすべるツーリストや、そのほかもろもろの事情をかかえたあれやこれやが、さらに宇宙のはじめに集まってくる。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/08(金) 21:15:09
あまりの混み合いと、物価高騰にいやけを感じたツーリストたちの一部は、さらに時間をさかのぼろうと出発していった。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 01:07:50
ゾンビのホームズはそれを追いかけることにした。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 06:08:38
「ワトソン君、どうかな」ホームズはそういって自分の腹部についたワトソンの顔に話しかけた。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 07:36:24
「おっと来たな、馬さん、鹿さん」見覚えのある二人組が声を掛けてきたと思ったら、自分たち自身だった。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 07:38:48
時間をさかのぼろうとしたツーリストたちだったが、それ以上先へ行けなくて戻ってしまったのだ。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 08:43:28
「おい、馬さんと鹿さんじゃねえか。」と声を掛けられて振り向くと、そちらにも馬さん鹿さんがいる。ついに宇宙インフレーションが始まった。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 08:46:37
「凄い。一個10円だった宇宙開闢饅頭が、たった0・00001秒で30000円になったよ。これがインフレーションか」

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 09:57:31
饅頭の値段だけではない。あらゆるものが多数化していく。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 10:28:28
そこへ単独でたどりついた者がいた。一体の巨大ロボだった。リデルは何が可笑しいのか、クスクス笑っていた。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 10:32:09
馬さんと鹿さん達は、またまた彼女を無視した。なんか険悪な雰囲気を察したホームズ等が、希有に単独の巨大ロボを見た。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 10:33:09
巨大ロボの胸には「空気嫁・めない!」と書かれていた。

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 10:36:14
「そういうことですから」と、すまし顔のリデルは言った。そして宇宙のはじっこを一跨ぎして、なんか、あっちの方へ消えた。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 11:29:56
「こいつはまずいよ馬さん。逃げよう。」インフレーションに恐怖を抱いた鹿さんが言った。しかし、鹿さんの周囲は他の鹿さんと馬さんで埋め尽くされている。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 11:42:27
「鹿さん、こいつらは量子論的には異質の存在だ。だから未来スーツの量子化変数を独自調整すればっ。」「うっ馬さんいつのまにそんな」どうやらもともとの馬さんとは別人のようだ。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 18:15:43
「よし、スーツの18次元テンソルを再適合した。馬さん行くよっ。」すばやい行動を起こした鹿さんは、近くにいた馬さんを巻き込んで脱出を敢行した。おりしも天ノ岩戸が開き宇宙開闢の新たな段階が始まる。

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 19:25:04
だが、岩戸の隙間から外を見た宇宙は、裸のネーチャンが乱舞していないのを確認すると、また岩戸を閉じて閉じこもってしまった。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 20:14:27
「背に腹は替えられぬ。鹿さん、脱ぐんだ」馬さんは冷徹に言い放った。

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 20:24:48
「26次元宇宙ひもダーンス。」鹿さんの冷め切った理性に裏付けられたその踊りは、ひとびとを不思議な熱狂と陶酔に誘った。

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 20:27:58
「あっはー、あっはー」鹿さんの痩せた肢体の微妙な動きが、感性の隙間をたくみに刺激する。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 20:33:30
その不思議な魅力には、宇宙も抵抗できなかった。岩戸は開き、宇宙が開闢した!だが、鹿さんの踊りによって生じた歪みは、あまねく新宇宙の隅々にまで行き渡ってしまった。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 20:39:08
めでたし、めでたし。

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 21:44:06
「メトロポリス大阪」
2120年、ここは未来都市大阪。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 22:38:56
「あっはー、あっはー」痩せた肢体の微妙な動きが、感性の隙間をたくみに刺激する大阪踊りが流行っていた。

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 22:41:48
冷め切った理性に裏付けられたその踊りが、ひとびとを不思議な熱狂と陶酔に誘っていた。


589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/09(土) 23:09:24
そして、ついに通天閣は発動した。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 00:32:38
終った、こうしてすべてが終った。通天閣を中心とした次元震は全宇宙規模の
災害となった。こうして宇宙は消滅した。

                       ・・・これで本当の終わり・・・     

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 00:35:48
「大宇宙タコ焼き列伝」

究極のタコ焼きを作りてえ。花輪重太郎はあの幻のタコを求めて火星へと旅立った。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 00:40:07
火星にはタコ獲りの名人といわれたサンチャゴ老人がアフリカの夢を見ていた。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 00:45:33
タコとはすなわち、惑星自体が刑務所である火星に凶悪犯罪で送り込まれた囚人のことである。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 04:09:03
「俺はあのタコ供を、この火星の砂より赤く焼き尽くしてやるぜ」

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 05:09:09
オレはまず一人、囚人を銃殺して喰らった。オレはかつての戦争時の食人経験以来、食人がクセになるとやめられないのだ。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/10(日) 07:12:20
とくに美味いのは脳だ。
脳を食べると、その人間の持っていた記憶や能力を吸収できるという説もあるので、オレは大好物だ。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/11(月) 09:49:37
そうやって100人程も囚人を殺して食ったころからだろうか、オレに変化が現れだしたのは。それは

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 20:56:59
おなかがふくれた。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 20:59:03
花輪重太郎を待っていたのは(中略)火星タコ焼き勝負だった。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/12(火) 21:22:51
勝負ノ壱 タコ釣り

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 16:02:57
まずタコをおびき寄せるためのツボを探すことにした。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 20:21:46
ツボはそう簡単には見つからない。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 20:46:47
対戦相手テクノオタクの博多一新がパワー探査装置で砂漠を端から掘り返していくことに疑問を感じていた重太郎は寂しく砂漠を見つめる老人に声を掛けた。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:10:58
しかしその老人こそ火星のタコの頂点に立つタコの首領だった。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 21:18:40
「あんなふにはしからほりかえしたではタコはにげてまー」老人はつぶやくように言った。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:25:09
かまわずオレは老人にむけて火炎放射器で炎を発射した。老人は燃え上がった。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:50:39
燃え上がる老人が、適度な火加減にあぶられたところで、小麦粉を絡め、キャベツと紅生姜を加えて、巨大な球体に仕上げた。これこそタコ狩りの傑作タコ焼きだ。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:53:41
タコ釣り勝負は、重太郎が勝った。きわどい勝負だった。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/13(水) 22:55:49
勝負ノ弐 火加減

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 01:33:41
対戦相手は自らの体に火をつけた半島人だった。「さあ!お前も自分の体に火をつけるニダ!」

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 01:42:50
もっともおれはさっきの戦いで適度な火加減を見極める術を見つけていたのでどうということはない。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 02:03:46
しまった!よくみるとオレがにぎっていたものはフライ返しじゃない、散髪用のすきばさみだ!!

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 07:58:33
あまりにも愚かな主人公だ。外せば良いわけではない。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:28:07
半島人はよく見るとやや火の通し方が甘かったので、おれは残り火にガソリンをぶっかけてやった。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:39:07
相手の材料に手を掛けるのは反則だ。重太郎は反則負けを宣言された。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:55:31
それをみていた阿部高和が一言

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:55:42
「一時の激情に駆られ、短絡的な行動を起こすのは料理人としても、社会人としても、2ちゃんねらーとしても未熟である。」重太郎を導くクッキング・マスターはそう語った。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 20:59:56
「おれは・・・おれはただ、せっかくの食材が下手な調理で全く食えない物になる、それが許せなかったんです」重太郎はこうつぶやいた。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:03:55
「わからんのか。それも若さの故か。…ともかくお前は修行が足らん。」クッキング・マスターは肩をふるわせて言った。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:04:17
ふと半島人を見ると、自分の身体を夢中で貪り食っているところだった。
「これこそウリが求めていた理想の火加減ニダァ・・・・」

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:05:10
修行の壱 虎の穴

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:08:37
重太郎は一文無しで四国に送り出された。ここでクッキング道を説いて回るのが与えられた使命だ。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:52:06
修行の弐 尻の穴

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 21:54:59
臭くて食えません!と佐川氏は言った。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 22:10:30
また糞ホモ変質者が変な方向に話を持っていこうとしているな。いい加減にしろや。
もーこのスレも変態に目をつけられたからお終いかも知らんね。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/14(木) 22:32:55
「いちばんうまいところを捨ててはいかんがや」と老師は語った。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 03:30:50
ハイハイ、糞ホモレスはもう終わりね。

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 07:08:40
「なんだとっ。俺のコーモン料理に箸もつけず…」重太郎は言葉を飲み込んだ。料理人ならば、客に無理強いはできないのだ。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 08:26:37
>>625
つーかホモはお前だろ。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 16:18:46
>>629
糞ホモ変質者はひっこんでなさい。
人を不快にするようなホモネタや下ネタは禁止だということもわからないのか?
ここはお前の落書き帳じゃないんだよ。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 16:29:53
と、レイザーラモン住谷HGは語った。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 17:57:12
そんなにホモ話に持っていきたいのか糞ホモは。
同性愛板にでもいけ。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 20:07:17
「お客様。すみません。店内での口論はご遠慮ください。」

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 20:34:35
「なんだとおっ。俺はヘテロだっ。ヘテロで何が悪い。」賢明なる読者はもちろん知っているだろうがヘテロとは

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 20:45:21
ヘリコプターで行うテロの略。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 20:58:11
はずれ。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/15(金) 21:01:12
わからないひとたちだ。ここは私の料理で納得してもらわなくては。重太郎はそう考えた。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 00:28:56
だが、重太郎はそのまま考え込んでしまった。さきほどの料理は徹底した臭み抜きを行い、その優れた歯ごたえを引き出した
自信の一品だったからだ。それが単なる先入観の結果であるにせよ、簡単に拒絶されたことは、いささかショックであった。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 04:57:47
こうして重太郎の真の修行がはじまった。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 05:14:44
「宇宙格闘王」

 宇宙大戦で特攻部隊配属となりながら生き残ったオーヤマは、宇宙でも通用するカラテを目指して修行することにした。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 12:10:28
宇宙の戦いでは肉弾戦がすべてだ、オーヤマはそう確信した。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 12:26:58
重太郎はさっそくオーヤマを火炎放射器で焼き殺して食べてみた。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 12:36:09
「筋肉がつきすぎた体は不味いなあ。最高のタコ焼きを完成させるにはもっとやわらかい素材が必要なんだ!」

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 14:02:14
そして重太郎がついに見つけた究極の柔らかい食材こそ

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 16:43:11
伝説のカラテ使いを火炎放射器で襲うなど荒唐無稽な妄想を繰り広げる重太郎はもはや完全におのれの世界に閉じこもっている。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 19:58:42
いや、違う、重太郎はオーヤマのイメージトレーニングの対戦相手なのだ。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 19:59:55
宇宙でも通用するカラテ、それはどんなものなのか。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/16(土) 20:53:09
宇宙大戦の荒廃から立ち上がるために苦悩する惑星世界を尻目に、オーヤマは4つの月のうち最大のものにいて、孤独な修行に励んだ。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 07:03:01
…という自分が強くなった妄想から目覚めた病弱な山田少年はベッドで寂しく呟いた。「

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 07:24:55
あの窓の外の葉っぱが落ちた時、僕は死ぬんだ。ああ、死ぬ前に一度でいいから

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 10:06:03
もう死にました。

  ++完++

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 10:53:36
という小学生ツッコミをやってみたかったなあ……」

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 13:15:30
ベッドから動けない山田少年のことを心配した山田少年の祖父(工学博士)は、
山田少年のコントロールによって山田少年の代わりに手足となって自在に動く人間大ロボットを作りました。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 13:18:14
そのロボットは、軽量化のため一部のパーツがヒノキでできていたので、山田博士はヒノキオと名付けました。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 13:53:50
このヒノキオこそが重太郎のタコ焼き勝負最強最後の相手であった。ヒノキオを倒せば宇宙位一のタコヤキ職人と認められるのだ。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 20:43:58
勝負はより美味いタコヤキを作ったほうが勝ち。制限時間10時間。審査員はなんとあの

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 23:09:42
ひげそり

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/17(日) 23:32:07
を10年間しなかったために

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 16:43:55
男に惚れられるヒゲをたくわえたマッチョなガイになった

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 19:33:16
ショッカー戦闘員の肩書きをもつ

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 19:59:33
不思議少女でありながらも

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 20:21:48
低高度周回衛星の

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:22:32
その気になればいくらでも

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:23:11
餓鬼の遊びにつきあって

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:28:01
長々き夜のしだりおの

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:28:46
君がしとねにけふもまた

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:29:05
富士山頂に住むことのできる

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/18(月) 22:37:22
気象庁職員の向こうを張って

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 00:55:15
ベトナム戦争ではナイフ1本でベトコンを130人殺したSAS隊員であった。その名も

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 01:28:49
波平という。彼は、頭頂部にある最後の1本を抜くと脅されたことをきっかけに、


671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 02:37:48
恐怖のあまり錯乱し、精神病院に入院していたはずだ。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 16:47:41
精神に異常をきたしたかわりに波平は超人的味覚を得たのである。一種のサヴァンである。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 17:19:47
そんな恐ろしい審査員である波平を満足させる火星たこ焼きを作らなければならないのだ。

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 20:02:50
それは全ての黒幕を葬り去る為である

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 21:14:19
火星タコが希少動物であるが故に高価な食材である火星たこ焼きの味は、通常のたこ焼きの比ではない。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 21:15:52
東京ドームにあつらえた特設ステージ。満員の観客をむかえ「料理スタート!」の審判の声。ヒノキオVS重太郎のタコヤキ勝負は始まった。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 21:16:00
その肉は、ざくろの味がし、波平は、火星たこ焼きを食するたびに共食いのような倒錯した快感を覚えた。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 21:29:04
「こんなものは料理ではない!」と誰かが怒鳴った。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 23:51:32
波平は怒号をあげた男を一瞥し、口元にかすかに軽蔑の陰を浮かべ、こう言った。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/19(火) 23:55:43
「君は賄賂を取っていたのが発覚してミシュランの調査員から外されたエマール・キム君だね」

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 00:26:41
「ほほう、これは『サザエ好き』を公言している波平じゃないか。どうだい、相変わらず毎日サザエ喰ってるか?」

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 00:49:35
「いや、さすがにもう飽きた。今はワカメの美味さにゾッコンだ。って、そうじゃなくって、こら」

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 01:42:25
重太郎の助手に付いていたオーヤマは、火星ダコとの激闘に想いを馳せていた。
全長4233mにも及ぶ火星ダコはオーヤマの宇宙正拳突きをものともせず、秘技宇宙正中線五段突きを使ってようやく動きを止めたのだ。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 01:58:26
一方、ヒノキオも、火星ダコへの複雑な思いに浸っていた。かつて、火星ダコが地球を襲った時、
まさにヒノキオは地球を守らんがために果敢に立ち向かっていったのであった。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 02:18:15
しかしヒノキオは、火星ダコの女王である奥戸羽-C子(おくとぱ-しいこ)
に一目ぼれしてしまったのである。

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 02:20:54
粘液と触手、オイルとシリコンに塗れた、タコとロボットの禁断の愛…。

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 02:33:31
ヒノキオは気づいてはいなかったが、かつて奥戸羽-C子とぐんずほぐれつの、
闘いだかなんだかわからないときに、奥戸羽-C子の触手の一本を自分の間接に
巻き込んで取得していたのである。それ以来、ヒノキオは奥戸羽-C子の身体の
一部分と共存していたのであった。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 02:35:05
それ故、ヒノキオはしばしば「イカクセーな」と揶揄されていた。本当は、タコクセーが正しい。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 06:03:22
まあそんなこんなで制限時間が来た。「調理やめ!これより審査員による試食を始める!」

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 06:19:28
審査員の使う地球儀はもちろん一つ二万五千円のREPLOGLEだ。
しかしなにぶん地球儀は大きく、うまくカレーライスを食べられない

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 06:20:35
つらい、つらい、これじゃ腱鞘炎になっちゃうよ

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 12:54:03
だが、カレーライスは食べられなくとも何ら問題はない。勝負は火星たこ焼きだ。

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 13:58:16
まずはヒノキオの作ったタコヤキの試食だ。それはロボットの作ったものらしく鋼鉄製だった。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 16:19:51
鋼鉄製の皮の中においしい具がつまっていたのだが、勿論審査員は食べることができず、
ヒノキオのタコヤキは0点をつけられた。技術に溺れ、奇をてらいすぎたのだ。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/20(水) 16:22:00
次は重太郎のタコヤキの試食だ。1点以上をとれれば、重太郎が世界一のタコヤキ職人になれる。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 00:29:03
重太郎が出してきたタコヤキはなんと

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 00:29:51
直径が120万qあった。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 00:37:46
波平「食えんがな。0点」

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 01:26:07
茶菓子も出んのかここは、茶も渋いぞ、副賞は雄の三毛猫だ。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 01:31:16
重太郎「タコヤキ大会などという小さな勝利はいらない…タコヤキに食われタコヤキの一部となる…それがオレの本当の望みなのさ…」
そして重太郎のタコヤキはその質量で地球をのみこんでいくだった…

              完

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 01:31:32
こうして、一向に盛り上がらないままタコヤキ勝負はウヤムヤになった。orzする重太郎。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 01:53:06
新章

新たなる旅立ち〜波平

火星ダコ勝負においては、審査員を無事済ませたかのように見えた波平であったが、
実はヒノキオの鋼鉄のタコ焼きに思いのほかダメージを受けていた。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 02:44:01
そこで波平はその鉄たこ焼きをバリバリ食っていたオーヤマに弟子入りを決意したのだった。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 02:59:36
だが、弟子入りを果たすためにはオーヤマの課した3つの試練を乗り越えなければならない。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 03:18:15
まず、鉄のたこ焼きを作ってオーヤマに「旨い」といわせなくてはいけない

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 03:51:57
ところで、このオーヤマなる男は、非常に特異な性癖を持っていた。というのも、

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 04:16:29
ぬるぽ

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 04:21:02
かれはもやしがだいすきである。極上生徒会であっる。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 14:39:05
もやしの中でも特にひげの部分を溺愛していた。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 15:03:56
そのようなヒゲ類への溺愛は、波平にとってはまるで自分の存在を否定されるかのような屈辱として感じられた。


711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 15:23:42
そういえば、波平は女の子である。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 17:30:20
波平の清らかな心にほれこんだホームズはプロポーズした。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 17:56:12
言い寄ってきたホームズを波平はオーヤマから教わった宇宙前蹴りで一撃のもとに倒したのだった。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 17:59:49
が、それは照れ屋の波平のOKサインでした。こうして二人は結婚したのです。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 18:19:10
そして二人は幸せに暮らしましたとさ。
どっとはらい。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 19:25:11
だが、重太郎はまだ幸せとはほど遠いところにいた。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 21:12:33
重太郎は、波平から届いた、幸せいっぱいの『結婚しました葉書』を破り捨てた。
そして、そのとき初めて自分の気持ちを知った。

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 21:14:51
「俺は、ホームズの事をこんなにも想っていたのか」

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/21(木) 23:26:31
愚息はいきり立っている。嫉妬のために。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 01:43:13
重太郎は、一刻も早く波平を徹底的に陵辱したい欲求に駆られ、家を飛び出た。
波平の家に着いて、呼び鈴を鳴らす。波平が無防備に出る。その背後にホームズの声が!


721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 02:05:20
「あなた、アフガン帰りですね?」

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 02:17:16
そうだった。ホームズと重太郎は、アフガンで同じ傭兵仲間だったのだ。
常時監視衛星から逃れるために命からがら入り込んだ洞穴での事は忘れられない。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 02:26:48
重太郎は本当は重代(しげよ)という7歳の少女だということをホームズに見破られたのだった。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 03:51:44
ホームズは、かつて重太郎を愛撫した時に、背骨にそってある長く痛々しい傷に気づいた。
それがきっかけで、ホームズは重太郎の中の人の存在を確信するようになり、
例の洞穴において重太郎に襲いかかる事で自分の確信を確かめたのであった。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 04:28:02
ちなみにホームズの正体は6歳の少女であった。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/22(金) 05:00:58
確かにホームズは、重代との意思疎通を図るために、自分の中に6歳の少女の人格を
新たに作り上げ、重代との蜜月を経験していた。だが、今、波平と結婚したこの今は
もう既に6歳の少女(名前はリサ)の人格は葬り去った後であった。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/23(土) 17:35:38
当時の重代とリサは、二人でよく火遊びをした。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 00:49:36
飢えた男達の集まる場所に行き、二人で楽しげに話していると、決まって物好きそうな男が近づいてきたものだ。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 00:50:30
その男たちにガソリンをぶっかけ、火を付けて逃げるのだ。彼女らの餌食になって死亡した男の数は2桁を超える。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 01:48:31
かつて、その様に燃やされた男達の中に、実は波平がいたことは重太郎もホームズも気づかなかった。というのも、その頃の波平はふさふさとした、

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 02:04:14
ゆたかな黒髪の持ち主だったからだ。もちろん彼のハゲアタマはその時の火傷が原因である。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 06:22:47
波平は男と女のボディを自在にチェンジすることが可能であったが、男ボディの禿頭は治癒が難しく、
見た目が重要視されるような場面では運動性能でやや劣る女ボディを使用せざるを得なかった。
オーヤマの宇宙空手を完全にマスターしていない波平にとって、これは大きなハンデといえよう。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 14:13:35
ついでだが、重太郎も男と女のボディをチェンジすることができるのだ。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 21:26:10
そんなこんなで、重太郎(女ボディ)、波平(女ボディ)、ホームズ(以前女の子)の
三者による闘い「とらいあんぐる・りれーしょん」が急遽、お台場水上特設ステージで
開かれることになった。入場料、2000円。前座は、

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 22:35:24
ますお(女ボディ)の一人神経衰弱。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:04:09
性同一障害の人が頑張ってるみたいだね。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:07:12
とらいあんぐる・りれーしょんは波平が圧勝して終わった。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:09:22
「性同一障害の人が頑張ってるみたいだね。」というのが、このイベントに対する
世間の一般的な反応であった。しかし、実際に闘いが始まると、その牧歌的な予想とは
裏腹に、人間のむごたらしさを露見させた修羅場が展開した。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:10:04
だが、その盛り上がらない決着に怒った一部ファンが激昂、会場に火を放った。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:10:27
波平は、この闘いには勝ったものの、大きなものを失った。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:11:50
イベントの失敗による多額の負債を抱え、波平は富士の樹海へと消えた。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:12:06
会場は、波平が所有していたのだった。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:16:14
その年の終りにはホームズがジステンパーで急死、続いて重太郎も持病の鳥インフルエンザが悪化して他界した。

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:22:32
落ち込む波平。ああ、もうダメだ、立ち直れない。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:37:53
だが心を静め、波平は米をとぎ始めた

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/24(日) 23:59:55
朝ごはんを作ろう、朝ごはんを作れば気分も落ち着くはず。

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:01:23
だが、時刻はすでに午後6時だ。今から作ったのでは何を作っても晩ごはんになってしまう。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:18:16
大丈夫、十二時間かけて徹夜で作れば、午前六時に食べれるはず。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:20:02
おもわずら抜き言葉を使ってしまった波平は、自己嫌悪のあまり銀河中心へと旅立った。

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:27:37
波平は、どうして突然自分の行動が稚拙になり、非論理的になったのだろうと密かに疑問に思っていた。
だが、彼を操る男達の能力が人によって大きく異なるということまでは、まだ気づかなかった。

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:28:48
銀河中心では、怪しげな宇宙人たちが集まっていた。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:29:10
だが、波平は知っていた。安易に登場人物を殺してしまうのは、作者の怠慢によるものが大であることを。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:29:46
ワ〜ハハ、波平よ鮭はこのように焼くのだ〜〜

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:34:23
ホッカホカ星人の導師に究極の鮭の焼き方を伝授された波平は、銀河弁当チェーン、「ホカホッカ亭」をオープンした。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:40:41
そのとき、フネが再び現れた。そう、あのフネだ。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:43:55
フネにはわかった。その鮭にはステロイド剤が使われていた。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:50:56
「南蛮渡りのステロイド剤を使ったのか!」波平の目から真珠のような涙が流れた。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 00:59:21
波平はそのあとただ一言こういった。
「orz..」

おしまい

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 01:03:35
新章

『フネの逆襲』

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 01:11:21
波平の前に再び姿をあらわしたフネは、以前の温厚そうな面影を全く残していなかった。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 01:19:16
デ〜デ〜デ〜デッデデ〜デッデデ〜
フネは言った「シュコ〜」

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 03:59:01
だが、ただちにフネの正体を見破った波平は、隙を見てフネの仮面を剥ぎ取った。
「フガーーーーー!??」

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 04:01:20
波平は言い放った。
「『フガーーーー』じゃねえよ、お前はフネだろ。」

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 14:19:37
「いいえ、私はイカダです。」あまりのサムさに波平は・・・

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 16:30:29
動転し、フネのまとっている黒マントをめくり上げた。
「ほら、ここに大きなホクロがある。お前は私の妻のフネだ。」

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 21:54:02
彼の鼻腔に、かつて二人の間に存在した何かが流れ込んで来る。
それは、あまりにも甘く、そして切ない香り…。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 22:06:19
だから、波平は不思議少女なんだって。

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 22:09:35
波平はもー駄目かも知らんね。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 22:24:15
女なのに妻をもっていた波平、その記憶は甘く。

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 23:43:19
象印賞授与

771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/25(月) 23:56:56
不思議少女波平がフネとよろしくやっている頃、真の主人公重太郎が長い眠りから覚めていた。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 00:33:54
ああ、しまった。重太郎は持病が悪化して死んだんだった。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 00:35:28
ああ、しまった。重太郎は持病が悪化して死んだんだった。

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 00:36:22
ああ、しまった。重太郎は持病が悪化して死んだんだった。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 00:38:05
ああ、しまった。重太郎は持病が悪化して死んだんだった。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 00:42:29
ああ、しまった。重太郎は持病が悪化して死んだんだった。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 00:55:24
ごめん、ものすごい重複書き込みになっちゃった。
読み込みが悪かったんで、連打してたんだ。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 02:07:36
こうして波平の夢枕で重太郎が自分の死を激しく主張した。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 10:26:39
そんなおり、とうとう波平の頭頂部の古代ハスは満開になり、見頃を迎えてしまった。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 14:09:13
マスコミで紹介されたため、観光客がどっと押し寄せて困る波平。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 15:39:31
un

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 17:42:00
お釈迦様の再来だと拝む老婆すら出現す。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 18:55:10
面白くないレスが延々と続いている。なんだか嫌〜な粘着君が
一人で頑張ってるようだ。


784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 19:07:55
新主人公の登場が期待される今日この頃。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 19:33:00
物語も新しく始めないとな。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 21:06:14
>>783
何処らへんまでは面白かったの?

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 22:49:14
>>786
自己満足なレスが延々と続いてる。
個人的に楽しむのはいいが、読んだり後を続ける人がいることを
忘れてるのか考えてないのか・・

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 23:01:53
>>787
要するに、自分の気に入らない展開になったのが許せないと、こういうことだな。
君はただの我が侭野郎じゃん。

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 23:34:24
>>783=787
で、何処らへんからお前は置いてけぼりになったのかという件について。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 23:32:02
>>783=787
で、何処らへんからお前は置いてけぼりになったのかという件について。

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 23:38:07
>>787
2ちゃんもこのスレもお前の私物じゃないんだよ。
そこ、判ってるか?

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/26(火) 23:52:52
あの、私、波平を登場させた者ですが、なにかいけませんでしたか?
面白くなかったのなら、すみません。以後、努力します。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:04:46
ま、そんなわけで波平もフネも重太郎も人類も幸せに暮らしましたとさ。

   お し ま い

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:06:44
そして100年の歳月が過ぎ去り、新たなミレニアムが始まった。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:28:40
新話    甲殻軌道鯛 

2030年。日本の公安には公安13課と呼ばれる謎の部署があった。  

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:36:58
傍目には主に甲殻類の密猟の取締りや鯛の渡航ルートを探ることを行っている部署だと思われているが、
公安なだけあって、秘密の業務があった。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:46:41
業務は通常の公安にはできない攻性の活動‥対テロ活動や暗殺等の「実力」行使だった。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:48:37
その中に三遊亭小円遊クローン計画があった。千葉シティにある研究所では

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:49:14
13課の猛者どもをひきいる実働部隊の女隊長…彼女が本編の主人公である。その名も

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:55:54
波平という。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:57:31
のは嘘で

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:59:12
本当は歌丸という。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 02:59:58
ちなみに、豊丸は妹に当たる

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 03:01:37
そして、ちびまるこちゃんは遠縁の親戚だって。

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 03:11:20
塩田丸男は?

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 03:19:04
13課隊員は全員電脳化しており、歌丸は身体の一部をサイボーグ化していた。それは

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 04:24:31
武蔵丸の体をベースにしていた。

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 04:29:38
今日はロジャーヤングに乗り込み、カルメンシータ・イヴァニェスの指示
の元、大阪シティに乗り込もうとしていた。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 05:11:16
大阪は首都岸和田を中心に3次大戦後に在日コリアンが占拠し、彼らの自治区となっている危険地帯だ。
彼らはそこに独立国家を作ろうとしているとも言われていた。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 06:52:09
何が危険って、在日コリアンとは真っ赤な嘘。あのユリアンなのだ。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 08:54:37
今回の13課の任務は大阪に広がる大規模な人身売買マーケットを牛耳る在日ユリアン組織の統率者を暗殺することなのです。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 09:19:04
統率者の男は人身売買で稼いだ巨額の資金を元手に大阪を、大阪民国として独立させようとしているらしい。男の姓はペ、名は

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 09:20:56
サンジュン。ニューカマーのこの男は、犬を虐殺して解体調理するのが趣味というヤヴァイ男だった。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 10:17:41
ところで、歌丸の得意分野はまるちゃんのソース焼きそばだった。これが今回の捜査では大いに役立った。というのも、

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 10:19:05
まるちゃんソース焼きそばには一つ一つDNAマーカーが仕込まれているからだ。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 14:59:36
捜査の結果、大阪はあと一ヶ月で日本から独立することが分かった。先手をうって阻止しなければ。

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 15:02:00
そこで街頭に毒入りキムチを撒き、在日ユリアンを駆除する作戦にでた。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 15:46:21
だが、この作戦の問題は、歌丸はキムチ入り焼きそばが特に好物であったことだ。案の定、

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 15:50:52
大阪のホテル、「69」の一室で、食べかけのキムチ焼きそばを前に悶死している歌丸の死体が発見された。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 15:57:58
「早いよ、歌さん」と皆に突っ込まれたが、死体鑑定をしてみると、これは非常に似た他人であった。どうやら、殺されたらしい。


821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 16:06:56
13課の面々は本物の歌丸を探した。その結果、本物の歌丸の死体はホテル「69」の地下ボイラー室で発見された。

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 16:51:20
重要な情報を全て把握しているのは歌丸だけであった。従って、歌丸の死は捜査にとって大打撃であった。
だが、歌丸の死体は、死後それほど経過していなかったため、首から上を保存し、警察科学研究所へ持ち帰った。

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 17:33:54
死んだ歌丸の脳を解析して、捜査情報を引き出すことができた。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 18:50:33
解析の済んだ歌丸の脳はオムニ社に送られ、サイボーグ刑事の頭脳として再利用された。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 19:00:25
新宿の交差点で交通整理に役立っているという噂を最後に、歌丸の消息は途絶えた。歌丸に代わって作戦の指揮を取ったのは、

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 19:05:27
阿部高和だった。ウホッ!いい男…

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 20:01:55
だが、阿部高和には致命的な欠点があった。それは

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 21:43:28
締りが悪いという点だった。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/27(水) 21:56:49
阿部高和は、掘られるだけ掘られて、エイズで死んだ。そこで、再びサイボーグ歌丸が
必要になり、捜索願が出された。

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 00:04:41
そのころペ・サンジュンは小さな大阪民国が独立を宣言するためには核が必要だと考え、
秘かに核ミサイル製造を進めていた。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 00:12:37
13課のリーダー、13課課長はキレモノの老人であり、前大戦の勇士であった。彼の名は

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 00:24:28
ぬる

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 02:26:46
ぬるぬる

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 02:34:17
ワ〜ピュっ

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 03:19:46
古今亭しんしょうといった。

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 03:31:48
古今亭しんしょうと言った。

837 :836:2005/07/28(木) 03:32:54
スマソ

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 04:02:43
>>837
ツマランことを書いたことか?なら気にするな。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 06:17:01
13課課長古今亭しんしょうは新たな実働部隊隊長を使命した。
その人物こそ「少佐」と呼ばれ隊員達から畏怖される美女サイボーグ。彼女の名は

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 08:59:32
素子といい、剣術の達人であった。彼女には姉がいたが、

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 09:41:13
姉の名は、もっともとこであった。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 10:51:30
ちなみに、妹の名前は あじのもとこ であることよ。

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 12:49:42
素子は三姉妹の真ん中なのだ。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 16:54:05
あだ名は「ソシ」で、幼少の頃から半田ごてに親しんできた。

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 20:49:42
だが、半田ごての扱いは姉のもっともとこの方が上手なのだ。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 22:20:43
というのも、もっともとこは酷い負けず嫌いなため、素子のやることの上を上を行こうとするのである。しばしばそれがもとで喧嘩になることがあった。例えば、

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 22:41:17
もっともとこの方が呼吸の速度が速い。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/28(木) 23:01:25
ちなみに、もとこ三姉妹の名字は

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 00:08:25
青山という。現場に到着するなり少佐は

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 01:13:52
現地大阪をしきる在日ユリアン組織総連に潜入している情報屋に接触し、内部情報を得ることにした。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 01:16:51
大阪民国建国を目指す在日ユリアン組織は「ミンダン」が主流だが、「ソーレン」は彼らと敵対している在日ユリアン組織なのだ。

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 02:14:21
「税金をあげろ!」

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 03:03:26
少佐の計画はソーレンをミンダンにけしかけて在日ユリアン同士を争わせ、双方を弱体化させようというものなのだ。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 04:56:54
少佐「と、思ったけど、前大戦でソーレンの本国チョンセン独裁主義人民狂和国は中国に吸収され消滅していてソーレンにはもはや戦力は無いことを忘れていたわ。
この計画はとりやめにしましょう。あたしが人身売買の商品としてミンダンに潜入するわ。」

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 13:50:07
少佐は甘かった。ミンダンに潜入したものの、美人でスタイルがよい素子は、気づくと、組織を取り仕切っている陰の支配者の性の奴隷と化していた。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 14:25:06
少佐はあまりの快楽に抵抗できなくなっていた。

857 :おばばばばば:2005/07/29(金) 14:25:33
そしてついに、起こってはならないことが起こってしまった。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 14:27:58
起こってはならないことが起こってしまったのなら>>14へ行くこと。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 15:32:02
大阪民国が核ミサイル保有を背景に日本に対して独立を宣言したのだ。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 16:08:42
>>858
ワロタ

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 17:26:45
少佐はまだ性の奴隷になっていた。

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 17:39:26
だが、いつまでも性の奴隷に甘んじる少佐ではなかった。その、自分の立場を利用した巧妙な作戦を思いついたのだ。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 18:08:55
隙を見て、ユリアンたちのキムチに毒を入れるのだ。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 21:17:34
まるで子供だましの間抜けな作戦だと思うかもしれないが、実はこのような裏があった。すなわち、

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 21:44:34
昔水戸は水戸でも水戸証券と言った所で納豆のイメージを払拭するには力不足だった

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 21:47:06
ものすごく良く効く猛毒を手に入れていたのだ。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 22:24:46
首尾よく毒を混入したが、遅効性なのが欠点だった。キムチを食ったユリアンにディープキスされ、素子は

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 23:16:08
納豆のイメージに失禁した。

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 23:17:53
男気のあった素子は、その場で自決することにした。ウホッ。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 23:24:55
かくして、素子は死んでしまった。

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 23:29:47
ここにきて13課は徹底的なリストラクチャーの対象になった。しんしょうは罷免され、その後釜に

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/29(金) 23:30:42
もっとも適任であろう人物が抜擢された。それは

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:03:22
ゴルゴ13だった。「用件を聞こうか」

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:08:02
用件はもちろん、大阪民国の壊滅だ。

875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:11:21
「現金で1億用意してもらおうか」公務員にあるまじき態度である。

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:24:36
「きみはプロだ。依頼は確実にこなせるんだろうな」

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:32:48
トウゴウはうなずき、一億ペソを受け取った

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:40:45
トウゴウはさっそく大阪民国攻略にとりかかった。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:42:14
最初のターゲットは、

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:45:05
ユンソナとセックスすることだった。無表情でやることを済ませたゴルゴは

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 00:52:11
チェ・ジウジウ、なんだか有名なドラマ俳優だった。

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:00:12
ゴルゴはユンソナをそのまま性の奴隷にした。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:26:13
だが、本当に獲物にしたかったのは、禁断の やなぎみさと だった。あの女に手を出したらヤバイという本能が彼を阻止していたが、それも時間の問題である。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:31:52
ゴルゴはやなぎみさとの部屋に夜に忍び込んでみることにした。

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:35:10
もちろん、これから自分のやることが全部小説という形で暴露されることは承知の上で。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:43:52
本のタイトルでさえ想像できた。おそらく、それは

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 01:47:42
「ゴルゴのオーサカ大作戦」。「ゴルゴのインターネット大作戦に次ぐヒットとなるのは間違いないだろう。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 03:47:30
ザワザワザワ…何処からともなくささやく声が聞こえる。「やっちゃったね、887がやっちゃったね。どうすんだよ、、、、」

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 04:15:34
しかしいざ襲ってみると、やなぎみさとのイタタさ加減はゴルゴの想像を超えていた。なんとたった1回のみさとタンとのセックスで
ゴルゴ「ファビョンを伝染(うつ)されてしまった!!」

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 04:18:25
しかもそれはただのファビョンではなかった。突発性ハイパーファビョンといい、一度発症すると、

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 08:18:06
死ぬまで死んでしまうのである。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 09:18:32
さすがのゴルゴも防ぐことができない。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 09:53:22
タイムワープ!

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 09:57:39
3年後にタイムワープしてみると、特定伝染病「ファピョン」の病禍はゴルゴによって日本の隅々まで行き渡っていた。
どうしよう?日本の人口一千万割ってるよ?

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 10:23:30
そこで、ゴルゴは三年と二日前にタイムワープして、やなぎみさとを殺してみた。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 10:38:16
しかし、括約筋が作られている間に、

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 10:38:56
心筋か停止してしまった。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 11:38:25
こうして、ゴルゴ13は無念の死を遂げたのである。

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 11:40:26
続いて13課の指揮を取ったのは、ロリコンキモオタヒッキーの自称SF作家。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 11:56:22
通称、喪男といった。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 11:57:25
この男、「しろはた」では満足しきれず、13課を掌握していたのだった。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 12:04:17
13課といえばヘルシングのバチカンであるが、

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 12:45:17
その科学技術を用いてゴルゴは復活した

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 12:52:25
サイボーグ・ゴルゴZとして復活したゴルゴは、復活時の失敗によって過激な環境オタクになってしまった。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 12:54:47
つまり、グリーンピースの船の甲板から狙撃を開始したのであるが、

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 18:55:24
鯨に弾が当たるのではないかと怖れるがあまり、任務を遂行できなかった。

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 19:02:57
ゴルゴは13課を辞め、東京湾埋め立て事業の妨害を企てる環境テロ組織・「海の家」に加わった。

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 19:30:47
この組織のボスは、身体を張って水質調査をすることで有名なニシ・タマオ氏だった。最近行方不明とのことだが。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 19:35:16
現実には、内海なる怪しい男が指示を出しているのであった。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 22:18:03
そんなおり、ニシ・タマオがまるまると太って、多摩川付近に出没しているという噂が広がった。どうやらゴルゴと共に極秘の調査をしているという。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/30(土) 23:13:47
「ああ、潜水艦だ役所さんが乗ってる奴かな」

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 04:10:27
ここ火星では独りの美女が発見された。

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 04:56:24
が、話に関係なかったために忘れ去られた。

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 05:01:01
などと13課がグダグダやっている間に大阪民国政府の在日ユリアン独裁政党であるミンダンの長、ペ・サンジュン民国首相は版図を拡げ、いまや大阪〜本州南端、四国、九州を民国支配下に置いていた。

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 05:15:05
ペ・サンジュン首相は腹心の部下でもある親友に語りかけた「チェ・ジウ、オレは日本を手に入れることができると思うか?」

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 09:47:53
「答えない自由を行使します」

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 11:17:37
ジウは心の中では、タマオ氏が首相だったら良かったのに、と今の自分の境遇を悔やんだ。ジウはデブ専だったのである。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 12:31:18
一方、タマオはジウの気持ちを知っていた。そこで、密かにジウに接触し、ジウから内部の情報を得ることに成功した。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 12:33:19
ジウは既にぺ・サンジュンとその息子であるぺ・ゴンジュンの性の奴隷ではあったが、タマオ氏の野性味溢れるヒゲと流線型の美しいボディに魅了された。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 12:55:14
などという支配者装の耽美な世界とは裏腹に大阪民国の平民社会は悲惨な状況にあった。
在日ユリアンが貴族階級となり、旧日本国民は平民もしくは奴隷階級とされ、搾取されていたのだ。

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 13:54:49
もちろん貴族は両班、平民は白丁と呼称される。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 14:37:53
しかしここで白丁奴隷の中に一人の英雄が登場する

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 15:06:49
彼の名は裏筋滑太郎。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 15:14:28
かつては大阪でお笑い芸人コンビ、ダウンタウンの一人として大人気を誇った彼であったが、
今は奴隷としてペ・サンジュンの豪邸で働いていた。その仕事とは

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 15:38:35
主にチェ・ジウの下の世話だ。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 15:40:08
名前どおり、彼の舌技は素晴らしく、かわやでは彼は皆に愛されるスーパースターだった。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 15:41:46
どーしてもシモとホモの話にしなければ気が済まない変質者が常駐しているんだね。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 15:59:41
そのころ13課の課長に新たに就任した13課課長、島耕作は大阪に潜入していた。
彼はぺ・サンジジュン暗殺に利用できそうな人物として太郎に目をつけた。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 16:56:55
などという噂が広がったが、全く根拠のないものである。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 17:46:41
本当は太郎こそサンジュンの仮の姿なのであった

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 18:14:48
したがって、島耕作は致命的な失敗をした。太郎と打ち合わせをしている最中に喉を掻き切られ、絶命したのである。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 18:15:44
ところで、ニシ・タマオは地下で活動していた。その結果、

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 18:27:55
鳥目になった

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 21:40:15
から玄米食ってみたら夜目が利くようになりました。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 21:58:46
その後、ハニーゼリオンを食ったタマオは巨大化してしまった。

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 22:07:40
そして巨大化は止まらずどんどん膨らんでいき、破裂して死んだ。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 22:29:55
そして、次に出てくる登場人物も、実は既に死んでいる。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 22:31:36
というのも、この板に住む輩たちには、登場人物をいじって長生きさせる能力を持ち合わせていないのである。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 22:37:36
だから自ずと舞台は霊界へ移る

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 22:51:46
丹波哲郎に支配されたこんな世の中じゃ

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 23:35:08
火星で発見された美女はカプセルを手にしていた。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/07/31(日) 23:52:02
その半分はやさしさでできていた

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 00:20:30
ちょうど生理痛でバファ淋を飲もうとしたときに癲癇の発作が生じ、固まっていたのだった。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 01:23:24
などとやっているうちに日本は東京と沖縄以外はすべて大阪民国の支配地となってしまった。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 01:43:18
タマオは何していたかというと、中の人が玉緒であることがわかり、ちょっとしたスキャンダルに巻き込まれていたのだ。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 01:49:23
トウゴウは玉緒の横を通り過ぎたがトウゴウは性同一性障害者だったために
襲われずに済んだ。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 04:44:46
新たに13課課長となった石原慎太郎はペ・サンジュン暗殺のための最後の賭けに出た。その作戦とは

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 04:50:49
極めてSF的な発想にもとづくコロンブスの卵的で空前絶後で見事でパラダイムシフト的でラジカルで天才的な美しい着想であった。つまり

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 04:54:12
キムチに毒を盛るのである。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 06:25:25
といっても普通に盛るのではない。なんと、

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 09:06:02
ワトソンが盛るのである。

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 10:17:33
DNAレベルにすり込まれるのだからたまらない。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 10:42:38
といっても、この技術はクリックが最初に見つけた方法であり、ワトソンはそれを盗んだことになる。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 10:43:32
この毒の威力は、

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 11:22:54
全てプラセボ効果によるものである。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 15:46:03
プラセボ効果であいうえお作文

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 15:55:33
つまりワトソンは「お前のキムチに代々両班の家系だった者にしか効かない毒を盛った!」と叫んだのである。家系の正しさを証明するためには死ななくては不味いと思ったぺは、あわててその場で死んだ。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 16:15:51
ここで時系列は10年前にさかのぼる。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 16:26:25
だかそのためには、まず10年前の10年後について語らなければならない。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 18:05:24
こうしてペ・サンジュンは死んだが、すでに大阪民国は日本よりも圧倒的な優位を持っていたため
そのまま日本全土を制圧し、ここに日本は滅びたのだった。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 18:10:11
そして、ユリアンが栄えた。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 18:26:23
つまり、世界の終りだ。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 18:38:44
だが、だれも助けにはこなかった。

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 19:34:06
しかし在日ユリアンは間もなく問題にぶちあたった。日本征服後、ホロコーストよろしく日本人を滅ぼしてしまったために、
彼ら民族の人生唯一最大の娯楽であり、アイデンティティーであり、唯一の存在意義でもある「反日」ができなくなってしまったのだ!

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 19:38:37
そのため、日本人のDNAを用いて日本人復活プロジェクトが開始された。計画責任者は、

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 20:11:31
ぺ・ゴジュン。在日ユリアンきっての切れ者だ。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 20:18:13
なんとIQが45もあったのだ。これは在日ユリアンとしては脅威的な数値であるといえた。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 22:40:52
つまり、世界の終りだ。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/01(月) 23:33:18
終わっちまったよ。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 00:09:09
「究極無敵ロボット」

地球の重力井戸の底で、宇宙の勢力図を一変させる超ロボットが完成した。その名も

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 00:44:08
カツオ。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 01:00:08
だが、そんなことはどうでも良いことだった。それより、ニシ・玉緒の消息が依然として気になるところである。折りしも、

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 02:07:22
火星で発見された美女が手にしていたカプセルにはある人のメッセージが入っていた。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 02:10:19
それを開くと「だめぽ」と書いてあった。一回休み。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 06:00:12
「宇宙女子校 メイブちゃん」
宇宙に女子校がありましたそこにはメイブちゃんという一人の少年が通っていました

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 15:17:20
金儲けをたくらむ大人たちに女装させられて、変なフィルムに出演することになりました。そのタイトルは

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 15:40:38
「メイヴちゃんのインターネット大作戦」

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 15:43:17
「極! 一行リレー小説第九幕」

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 15:44:43
メイブちゃんとカラむ主演女優は、在日ユリアンのやなぎ美里タンであった。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/02(火) 21:23:55
内容はというと、2chねらーのメイヴちゃんが次スレの設立を訴えるというそんな感じだった。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 01:55:07
その願いはラスチャック愚連隊の降下襲撃により無に帰した。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 07:15:53
戦いは七日七晩続き、世界の全てを焼き尽くした。この一週間は、後の世に「火の七日間」と呼ばれる事になる。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 09:11:04
しかし希望は失われてはいなかった。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 09:54:27
なぜかというとこの期に及んで新しい物語が始まるからです。
そのタイトルは

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 10:03:17
「喪男万歳」となるのであった。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 13:28:36
あと14レスで感動のフィナーレを迎える予定。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 15:50:16
一方、別スレに逃亡していたトウゴウは、帰還しようとしていた。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 15:50:54
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1122462721/

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 16:01:34
ところで、次スレは立つのだろうか。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 17:04:42
いらないんじゃない?

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 18:01:17
ボッキ! ボッキ!
   _ 
 ( ゚∀゚)
 (  ∩ミ ブンブン
  | ωつ,゙
  し ⌒J
 
ボッ・・・
   _,,_ 
 ( ゚Д゚)
 (   ミ  ガン!!
  | ωつ☆____
  し ⌒J │  │
 
 
  ( |||)・・・
  /,  _)
 (_(_ )
  (_(_ノ

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/03(水) 19:53:15
「喪男万歳」

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:31:31
白兎(少女でも気ぐるみでもない)が、ピョン、ピョンとやって来て言った。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:35:43
「恒例のカウントダウンの時を迎える事が出来ました。これも皆様のおかげです。御苦労さまでした」

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:38:28
「思い起せば幾星霜。なにはともあれ精巣を空にするよな努力の果てに幾つもの嵐を乗り越え、ここまで来たのでありました」

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:43:48
「つきましては提案があります」と言い、考え深かげに兎は時計に目をやった。

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:51:58
「これにてこのシリーズは終了でございます」と兎は続ける。

さて新シリーズをこのスレが終るまで頑張って下さい。

一行リレー大河小説「平行宇宙連邦の興亡」

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 00:54:19
平行宇宙が統一されてすでに200年が経過していた。統一宇宙政府はなんと地球に置かれていた。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 01:06:44
ブラックホール連邦の超巨大事象の地平線誘導ミサイルが地球を目指していた。

(平行宇宙連邦最大の危機・・地球滅亡まであと1レス)

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/04(木) 01:14:53
が、火星に誤爆した


〜Fin〜

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

143 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)