5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ごくたまに小説

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:23:53
好きなように書くつもり

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:42:18
アタイこそが 2へとー

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:47:48
高校を卒業した年のある日僕は家を出た。父は大学教授で、人としての力はすごく、周りから慕われる人で、僕の最も尊敬する人であった。
その人の息子ということで、僕は周りから過度の期待をされ、プレッシャーに負けた。
今僕は何をすればよいのかわからない。ただ、ただただ歩いてる。少しの下着と、握り締めている諭吉6枚。その金は母がもたせてくれたものだ。
僕はいったいどこにむかっているのだろうか。誰にもわからない。
いったい人間は何のために生き、何のために死ぬのか。僕にはわからない。
そんな僕にも目標があった。それは男としてのライバルである父を越えること。それしかなかった。


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:52:30
僕は悩んだ。あの親父に勝つためには、文系の最高峰の弁護士、か理系の最高峰である医者になるしかないと思い、理系しかできない僕は、医者を目指すことにした。


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:53:15
そんなことを考えるまでに、家を飛び出してから一年が過ぎていた。そんな僕は家に帰り、母に僕の想いを伝えた。心優しい母は僕を理解してくれた。勉強をかなりしなくてはならない僕は父のいる家で勉強するのを嫌い、家にいたくなかった。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:53:40
SF書いてくれるの?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:54:35
そんなわがままをも母は理解してくれ、親戚のうちでしたらどうかと親戚に承諾をもらってくれた。そして僕は父の知らないところで、父を越える努力をすることになり、やってやるぞとやる気に満ちていた。一年で国立大学医学部に合格することを目標にした。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:55:24
正直のところ、高校であまり勉強していなかった僕には苦しい目標であったが、自分の夢のため、頑張っていた。そんなこんなで、半年が過ぎた。そして、驚くべきことに、僕はこの半年で合格ラインまでもう少しというところまで来ていた。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:56:41
僕は、このままいけば合格できると自信に満ち溢れ、さらにやる気をだしているところであった。
そして夏のある日の、暑く、蒸し蒸ししている昼過ぎ、電話がなった。親戚のおばさんは、僕に電話だということらしく代わった。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:57:22
相手は母だった。あの時を忘れることができない。あの意味のわからない、そして納得のいかないことを。僕は母の発した言葉を理解できなかった。
母は、よく聞きなさい。お父さんが、倒れて、死んじゃったの。。。

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 02:58:01
意味がわからなかった。まだ48と若く、高血圧だったとはいえ、命にかかわる病気をしていなかった。医者の話によると突然死であったようだ。
僕はその時、この世のすべてを見失った。僕は、もう何もできない。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/08/11(木) 03:06:08
なんかあまりにもありがちで嫌だが
書いておく

      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前の日記帳じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  チラシの裏にでも書いてろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)