5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SF板で「ふしぎ星の☆ふたご姫」を語ろうpart2

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:25:46
毎週土曜日 10:00〜 テレビ東京系6局ネットで放映中
毎週火曜日 18:55〜 BSジャパンで放映中
毎週火曜日 10:00〜 21:00〜/毎週金曜日 16:00〜 26:00〜 スカパー!AT-Xで放映中

☆公式サイト
http://futagohime.jp/
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/futagohime/

☆画像掲示板
ttp://hutagohime.nm.land.to/file/index.html

前スレ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1115429872/l50

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:27:01
☆関連スレ

*アンチスレ
ふたご姫は糞アニメ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime/1112404855/
*ハァハァスレ
[アニキャラ総合板] ふしぎ星の☆ふたご姫 ハァハァスレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1112012548/
[半角二次元板※21禁] ふしぎ星の☆ふたご姫 オトナの☆ハァハァスレ part6
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1123521480/
[801板※21禁] ふしぎ星の☆ふたご姫の王子様達で801
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/801/1122301829/
*関連商品スレ
[おもちゃ板]【レイン】ふしぎ星の☆ふたご姫2【ファイン】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/toy/1125419940/
[アニソン等板] ふしぎ星の☆ふたご姫
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asong/1123415284/
*なりきりスレ
[キャラネタ板] ふしぎ星の☆ふたご姫総合スレッド
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1121685203/
*二次創作スレ
[エロ同人板※21禁] ふしぎ星の☆ふたご姫の同人誌
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/erodoujin/1122086949/
[エロパロ&文章創作板※21禁]       ふしぎ星の☆ふたご姫
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1113648335/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:28:06
[アニキャラ個別板]
【ふしぎ星の】ファイン様に一目ぼれ【ふたご姫】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1112438501/
ふたご姫のレインたんにゆるゆる〜っとハァハァ はに砲4発メ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1124464280/
ふたご姫のリオーネたんに萌えるスレ 2串目
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1121181836/
ふたご姫のアルテッサ様にボロ雑巾のように扱われたい
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1115187632/
ふたご星始って以来最も存在感の無い姫ミルロたん 1
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1119040502/
ふたご姫のソフィーたんに罵られながら踏まれたい
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1122084976/
【ふたご姫】プーモたん(;´Д`)ハァハァ【プモ畜】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1121848769/
ふたご姫の王子様達にハァハァ 総合スレ
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1114076310/
「風・月」ふたご星の姫について語れ「種」
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1121262473/
ふたご姫とベジータを一緒に個室に閉じ込めてみた
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1119434986/
ふしぎ星の☆エルザ姫は魔法少女
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1120725870/
ファインさまとレインさま、どっちの方が可愛い?
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1124425928/

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:40:12
ほどんど姉妹スレ

ふしぎ星の人は何を思って「ふしぎ星」とつけたのか
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1122169666/l50


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:42:14
今までに行われたSF的考察を分かりやすくまとめてくれる人を募集中。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/13(火) 23:51:07
>1乙

【プロミネンス(紅炎)】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%82%B9
【ダイソン球】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3%E7%90%83

【ふしぎ星の☆ふたご姫】
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B5%E3%81%97%E3%81%8E%E6%98%9F%E3%81%AE%E2%98%86%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%81%94%E5%A7%AB


7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:03:09
>1おつ

まさか戦争談義でスレが埋まるとは

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:03:11
 2005年4月 ふしぎ星 タネタネの国
    お日様の恵みが衰えたことによりタネタネの国に飢餓が生じ、30万匹もの猿が餓死した。
       近代化された軍隊を率いるキング国王は、マザーツリーを制圧。
          限られた食料を奪い、飢餓を猿への武器に利用した。
.                     ◎〜〜〜i
.                     ‖ 十  |
.                     .‖〜〜〜!
               ____‖______
              /______/____|ヽヽ
             __||-- -  ―- - .||__   || ||:| | ∧_∧
             |::|| -- -- -  - ||    || ||:| | (    )
             ~.|| -- --- -   ||O   || ||| | ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||
              || ̄゜ ̄ ̄゜ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄| ̄|| |__||__||__||__||
_∧           ||_=0=__|_|| ___/|___________|
;;;;;;;;;;)           |00|三三三|00|_|_/⌒、|___:::::::::::::::__,,_,,,,,-‐''''"~~:;. .:;. :;. :;. :;.:;. :;.
;;;;;;;;;;;)          〔⊆__[二]_____⊇:_〕_|.∴.|::| __,,_,,,,,-‐''''"~∧_∧:;. :;. :; .:;.:; .:;. :; .:;..:; .:; :
;Y  人           .~ゞゝ__ノ ̄ ̄ ̄__,,_,,,,,-‐''''"~~   :;.: ;. ( ;;;;;д;;):;.:;. :;.:;. :;.: ;. :;. :; .:; .:;.
(_) `J''"~~`''''''"~~`''''''"~~`''''''"~~`''''''"~~`'':; :;:; :;::;. ; :; :; .:;.:;.:; .:;.:(つ⌒l⌒lつ :;. :;. :;.:;.:; .:; .:;.:; .:;
; :: ; :; : ;: :: ;:;::; :; ::;: :; :;: ;:;: ;;⊂⌒`⊃。Д。)⊃~゚:;. :;. :; .:; . :;. :;.: ;. :;. :; て_)_) . :;. :;. :; .:; .:; .: ;. :;. :;.

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:03:53
 国際世論が動き、宝石の国の兵士2万人が出動、食料が配られ、一旦は秩序が回復した。
 2005年6月、宝石の国が撤退すると、キング国王は猿に宣戦布告。

---==--===--=====---     7月、キング国王派民兵が猿24匹を虐殺し、
|  ‖     ‖            宝石の国も攻撃対象となった。
|  ‖     ‖
|  ‖     ‖         8月、最もプリンセスらしくないプリンセス2名とメラメラの国の王子が
|  ‖   __‖               仲裁のために投入された。
|  ‖   |__|          _____
|  ‖   |__|        / ̄.....//.... θ ̄>
|  ‖   |__|       ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<  ハラヘッタ…
:;:;:;:;:;;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:::;:;:;:;;::::;:;:;: ⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_> :;:;:;:;:;;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:::;:;:;:;;::::;:;:;:::;:;:;:;:
:;:;:;:;:;;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:::;:;:;:;;::::;:;:;:::;:;:;:;:;::  ̄∠/ ̄ ̄ :;:;:;:;:;;:;;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:::;:;:;:;;::::;:;:;:::;:;:;:;:;::

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:07:09
☆FAQ

Q.3つの約束って?
A.1.自慢のために論議しない
  2.相手を貶めるようなことは誰にも言わない
  3.次スレを立てずに論議し続けてはいけない
  これらを破ると2度とプロミネンス出来なくなります

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:09:24
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;___;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         |‖;;;;;;;;;;;;| Щ |;;;;;;| / |;;;;;|____|;;;;  日帰り旅行のはずだったが
  __  ____.|‖;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;.| / |;;;;;|      |;;;;;  ファインが猿化 -> 行方不明 -> エクリプスといい感じになり
.____|  |__|   |‖;;;;;;;;;;;;|  ■|;;;;;;|/  |;;;;;;|      |;;;;;  レインがツンデレイン化、プーモはイロモノキャラに成り下がり
| | |‖ |..‖|‖;;;;;;;;;;;;|_■|;;;;;;|___|;;;;;|      |;;;;;; お日様の国は焦り始めていた。  
;::; :;: ;: :;:;::; :;: :; :;|‖;;;;V||V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::::|;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;||Щ.‖ ̄ ̄ ̄ ̄|;;;;;;|::: :: : :: : :: |;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||._‖____._||;;;;;;|:: :: ::: :: : ::|;;;;;;  
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||  .‖      ||;;;;;;|:: : : :: :: ::::|;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

     H A N I H O     D  O  W  N

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:20:03
AAネタつまんね

殺伐とさせりゃいいってもんじゃねえよ

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:24:56
>>1乙〜。

とりあえず、現状のふしぎ星では他国に侵略するメリットがないから
戦争もまた起きない、でFAかな?
そんな状況ゆえに、殺傷力の高い武器を作る必要性がなく、
そのため銃器が発達していない、といったところか。
今後おひさまの恵みが衰え、全星レベルで食糧不足などが起きたら
どうなるかは判らないだろうけど。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:51:03
戦争するのにも三つの約束とかあるのかもw

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 00:58:54
>1
乙はにほ

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 01:49:41
各国に特に従順ではない亜人型の種族を置く事によって
内側に目を向けさせるとともに、適度なガス抜き(闘争意欲発散)をさせることにより
プラント管理者同士の戦争危険を抑える、ような設計だったり

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 05:05:17
>>13は日常でも悩みなんか無いんだろうなぁ…

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 05:10:12
戦争が全て侵略戦争だと思っている辺り、新聞なんか読んでいないんだろうな。
今年に入ってから2回も内戦があった事実は無視だし(w

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 05:41:01
生命球論争はどうなりましたか。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 06:02:19
タネタネの空気銃を見る限り、銃の基本的な概念は存在する考えていい(拳銃まであった品)。
空気銃しかないのは、タネタネの住人が小人(←最近はデフォで変換できない)だから、
火薬を使っても射手が反動に耐えられない & 爆燃の高圧に耐える銃は重くて持ち運べないからだろう。
だから空気銃にして近距離での直射 & 遠距離への曲射と使い分けているのだろう。
航空戦力として気球が使われないのは、あまりに脆弱(気嚢に一発食らったらアボーン)だからか。

国家間紛争の原因としては例えば
・落雷で山火事 → しずくに国に謝罪と賠償を(ry
・月の国で水不足 → しずくの国に謝罪と賠償を(ry
・強風で被害 → 風車の国に謝罪と賠償を(ry
・タネタネの国「もっと雲キボンヌ」
 タネタネとしずくの間にある宝石の国「いやこれ以上雲あると洪水になるし」
 → 宝石 vs タネタネ
・国境問題
・拉致疑惑(w

話は変わって、しずくの国が作った雲を風車の国の風で各国に送っているということは、
風車の国に来る雲はほとんどないわけだ(常に風上だから)。
だから風車の国は雨が少なくて断崖絶壁が多いわけだ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 06:39:23
彼方此方から謝罪と賠償請求されて、しずくの国カワイソス(w
だからヤームルたんみたいに図太い人じゃないと務まらないんだな。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 08:18:49
逆に言えば、
地球上に武器が存在して戦争が起こっているという事実が不思議なことであり、
ふしぎ星の住人にはその事が理解できないのではないだろうか?

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 10:14:31
>>10
わざわざこんなものまで作っちゃって。
反論のロジックそのものがおかしいといわれたことがそんなに悔しかったのかなぁ。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 10:27:42
たいへんたいへん!このままじゃ荒れちゃうよ〜

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 10:34:26
だいじょうぶだいじょうぶ! わたしたちがスルーすれば!

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 11:17:34
スルスルスルー♪スルスルー♪

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 11:33:07
なんだこのくだらん流れ…

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 12:36:30
軍オタは本当にウザいなぁ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 12:38:10
>>18
侵略戦争の是非で話が進んでいた事もわからんのか。
読解力無いってのは本当だなw

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 12:40:18
あー、軍オタもそれに乗る奴もウザい。
そういう話題は軍板でやれよ。ここはSF板だ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 12:47:23
この流れはエクリプスの仕業ね!

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 12:49:45
>>31
ちがうわ!おひさまの恵みが弱っているからに違いないわ!

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 12:57:10
うるせーな。
このスレは俺達軍板が乗っ取ったんだよ。
戦争の常識も知らない馬鹿はスレから消えろよ低脳が。
>>24->>32
馬鹿じゃねぇか?死ねよ。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 13:54:02
よそのブログでおもろスレに認定されたからって無闇に張り切るなよ三等兵ども

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 14:26:35
もう戦争が起こるのはロゴスのせいでいいよ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 15:03:28
ふしぎ星では戦争は無いってことでもかまわん。
戦争がおきない理由を無理やりこじつけるとすれば、
各国一見対等に見えるがおひさまのくにが圧倒的な軍事力で全てを支配してるからかな。
圧倒的な軍事力とは、
実は、おひさまのくにそのものが、巨大な宇宙戦艦。(クレストVも真っ青だw)

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 15:08:41
こじつけその2
実は正式な乗組員は王室およびその関係者だけで、
その他国民は消耗品扱い。
王室同士は裏で強固に結託している。
したがって、内戦レベルの戦争はあっても国家間戦争は起きない、とか。

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 15:22:10
次は、王族ばかり出て民衆が出ないのはけしからんという人民史観ヲタ
が出てくるぞ。


39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 16:05:00
出てきたら出てきたで笑える。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 16:37:00 ?###
しかし遊び相手にいちいち隣国の王族を呼び出すというのも不自然だわな。
学校に通っていなければ、国民の中から遊び相手をあてがうものじゃないだろうか。

ていうか教育システムとかどうなってるんだ?

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 16:39:31
..            |  ̄ ̄ |. 
           く三三三>
       〃∩ ノ 6从~从 そもそもわたしたちが毎週最初に
 .      ⊂⌒( リ ゚ ヮ゚ノ  「平和な星」って言ってるのに
         `ヽ_っ⌒/⌒c  

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 17:03:27
司馬遼太郎の小説も、英雄ばかり出て民衆が描かれていないから駄目だと
言われていたそうだ。だから、ふたご姫の場合も、そんな風に攻撃されるのも
あり得そうだ。



43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 17:07:59
>>40
我々の世界と比べて国家間の利害の対立が低く、
また、国家間の移動も楽にできることが他国の王族を平気で呼び出せる理由なんでは?
特に宝石とかざぐるまは、どうも数時間程度で行き来できるぐらいに近そうだし。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 17:33:41
実はプロミネンスが最強の兵器なのではないかと、
既にいくつかの地域紛争を解決しているし、

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 17:35:39
神出鬼没のティオ姫

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 17:38:09
>.44
プロミネンスは最強ではあるが兵器じゃなかろう。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 17:45:46
兵器以上の「力」平和利用もできるが、ひとたび戦いに用いれば…

つうかあんな掃除機で簡単に吸い取れるようになるプロミネンスもどうかと。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 19:41:05
実際に戦争が勃発すれば、
ファインとレインがやってきてプロミネンスで解決してしまう。

これは「沈黙の艦隊」みたいなシステムではないか?
ふたご姫は世界の警察なのでは?

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 20:35:19
抑止力としてのプロミネンスか
実際に発動する必要はないわけだ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 20:39:04
>>36-37
そういう軍ヲタ的発想はイラン
ここはSF板なんだから、もっとSF的発想でやれよ
遺伝子レベルの条件付けとか、マザーツリーによるマインドコントロールとかでいいじゃん

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 20:50:56
まあ設計者が有能だったんだろうな

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 21:25:44
だから今年に入って2度も内戦があったんだって。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 21:47:52
『内戦になりかけた』であって、内戦ではない。
そもそも内戦と言えるかどうかも怪しいぞアレでは。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 21:50:16
正規軍が同国籍の種族相手に軍事行動を起こしておいてこれが内戦でないなら何が内戦?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 21:52:17
>>50
軍ヲタじゃないのに軍ヲタっていわれた・・・・・・・ (´・ω・`)ショボーン

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 21:57:54
さっきから内戦内戦言ってる奴は何が言いたいんだ?
うん、内戦だね。だから何?
早くSF的解釈してくれよ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 21:58:38
内戦起きるのも、大臣みたいな奴が現れるのも
お日様の恵みが弱ってるからでFAと思われ。

それまでマインドコントロールなんかで無意識中に
抑制されてきた闘争心や独占欲が表に現れ始めているのでは?

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:01:27
相変わらず軍オタウぜぇ……軍板で「ふしぎ星の☆ふたご姫」を語ろうスレでも立ててそっちに消えろよ」

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:03:00
ほら、軍オタは戦争の話すれば何でも面白いと思ってるから・・・
スルースルー

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:34:42
しずくの国も風車の国も兵士は全員獣人だったな。
月の国も泉の監視人は全員獣人。
矢張りリアルワールドと同じく兵士は貧困層の仕事で、
獣人に貧困層が集中しているということか。
その割に王族にも獣人が多いが。
インテリな仕事をさせてもらっている獣人は
トーテムコーンの観測者ぐらいか。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:43:38
自分が気にくわない相手を全部軍ヲタとレッテルを張って排除しようとしているアホが沸いてるな。
死ねよ。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:48:27
選挙結果にフラストレーションを溜めている

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 22:54:41
>60

しずくの国と風車の国は王族も獣人。
また月の国の泉の監視人も重要業務といえよう。 

王族、軍人、監視人・・・獣人は信頼度が高いという解釈も出来る。



まあ、しずくの国と風車の国は人種構成的に獣人優位という可能性もあるが。



あと、軍オタもうざいが、安めのSFガジェットにこじつける奴もうざい。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 23:09:33
>>63
軍人といっても使い捨ての下っ端ばかりで将校が出てきていないから何とも言えない。
そいや風車の城には普通の人間がいたけど物凄い違和感。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 23:13:04
>>60
獣人のほうが体力的に優れているから兵士や重労働に向いているのかもしれない。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/14(水) 23:15:13
見てるとどの国も、
王室の衛兵隊程度の戦力しかなさそうだがねえ

他国とドンパチやるような力はどこにもなさそう

あと、うざいって言ってるやつがうざい。俺も棚

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 02:40:43
元々は、プラント管理人一族(後に拡大して一般人知産階級化)と
一般労働力としてプラントごとに何種ずつかの遺伝子改造動物種族があったのではなかろうか。

これらは代を重ねるごとに多かれ少なかれのボーダレス化が進んでくるのだが、

宝石の国は技芸の国として高い人間の比率とガテン系に集中した獣人労働力の結果
住み分けがかなりはっきり残っている。

ただ、タネタネはどうしちゃったのか…
元々は猿を一般労働に充てていたと思われるが、なんらかの理由で
管理者一族そのものを改造して、こちらでほぼすべての労働を賄える様にしてしまったようである。


68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 04:53:15
地表を傷付る争いは御法度なのよ
ってラビ族大穴空けてるし
そんなことするから防衛システムが働いて大サソリに襲われるのだ


69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 21:48:44
>>63
そもそも将校の存在自体が出てきたことないからなあ。
つーか今のところ、どの国でも軍が動く時には必ず王が前に出ている。
やはり国王が軍の指揮官を兼ねており、かつその程度の兵力しか持ってないんじゃないかねえ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 21:49:37
人口がかなり少ないんじゃないか?

71 :69:2005/09/15(木) 21:49:52
アンカーミスった、>>64だった。
失礼。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 21:57:41
まあ、それはそうとして、自らの無力さを実感したブライトの今後も気にかかる。
まっとうに修行に打ち込み、剣技を磨き、「最近、会えないな〜(レイン)」とかの
普通の展開で1話使うか、暗黒面に堕して、仮面を被って登場するか。



73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/15(木) 22:33:40
日本アドシステムズのサイトには8話先までのあらすじが載っているよ、

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 00:06:48
ストーリーなんかは、本スレのほうがいいんじゃまいか

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 00:44:32
そこかしこに日本の文化が根付いているわりには
公式文字は英語っぽいんだよな。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 01:08:49 ?###
>75
戦後日本が英語を国語に採用したパラレルワールドなんだよ。
それによって逆に日本文化の影響が世界に広まり
地球文化全体のうちかなりの割合を日本文化が占めるようになった。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 01:42:15
日本ヲタのアメちゃん達(ry


78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 12:59:08
そんな事より、プロミネンスの力を掃除機で吸い込んで
貯めておける仕組みがよく分からないのですが
どなたか教えていただけませんか?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 15:14:14
プロミネンス自体が謎なので困る

収集装置にアンテナが付いてるから電磁波かと思うが
あの形のアンテナでは電波を拾う事は出来ても奪う事は出来ない

プロミネンスの力=ふしぎ星の重力装置、だとすれば
あのアンテナを使ってサニーロッドから発射された制御コードを傍受してるのではないだろうか?


80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 17:43:41
公式サイトの各国紹介のコーナーにある?の国。
一応、エクリプスだけが載っていたけど、これは、ふしぎ星の本当の
支配者(海の国じゃない)のことを指しているんだろう。


81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 20:35:32 ?###
単に「どこの国に属するか不明」という意味だと思うが・・・とマジレス

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 20:52:56
リングワールドの世界観に似ているかも、

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 20:59:12
>78

まだ、出来るかどうかわからないし。


84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 23:23:26 ?###
鞭でしばかれただけで壊れてしまうパラボラ掃除機。
(奪って地面に叩きつけるならともかく、先週あたりの話では
しばかれただけで折れていた)
月の国の技術力ではまともな機械は作れないのではないか?

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 23:27:20
なんで五日来なかっただけでスレがおちてんだ・・・・
軍事オタのばかばか

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/16(金) 23:37:14
>>84
鉱物資源が少ないから丈夫な素材が手に入らないのかも、

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 00:08:16
>85
前スレは満了でしたが

あれ、掃除機っていうかパケットキャプチャなんじゃね
プロミネンス発動のパケット盗って、解析するつもりなんじゃ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 02:32:38
>>84は鞭を使ったことがない無知。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 07:32:21

もう一ひねり欲しいw

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 09:50:02
鞭を使ったことのある人は、あまりいないだろうな。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:23:13
俺は毎日使っているぞ。





嫁にな。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:24:09
>>90
50cmくらいの長さのビニール製の房状なムチなら、黒のビザール衣装やキャッツアイマスクと一緒に使った事はあるんだが。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:37:21 ?###
>91-92
おまえら放送中になんの話をしてるw

アルテッサが薔薇手裏剣の訓練までしていた件について。
あれもプリンセスとしての修行なのか? 護身術?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:45:24
>>93
パフォーマンス。


ただあのパーティーの形式だと製作過程は見せなかったようだが。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:55:26
>>93
プリンセスとしての当然のたしなみ。

なんでも食うイナゴやら月見団子草やら・・・遺伝子操作以上だろw

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 10:58:55
イナゴが大発生して食糧が不足すると、緑色のものには何でも食いつくらしい。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 11:03:23
ちうか一国のプリンセスに護衛の一人も付いていないとは何事か。
鉄鎖なんか2回も危険な目に遭ってるし。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 11:09:14
>>82
つまりは「リシャスラ」があると、

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 11:27:36
今回出てきたイナゴは、SF的にはどうなんだろう?
あんな凶悪生物が生息できるほどふしぎ星は大きくはないように思うんだが……
それともあれは、大臣一派が開発した対タネタネ用生物兵器とかだったりするんだろうか?

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 11:35:39 ?###
>99
地球のイナゴの場合だが、生息密度が低い通常時はおとなしい一般型で、
密度が上がると戦闘的なタイプが生まれるようになるらしい。
これは実験室でわざと狭い場所で飼っても再現できる。

つまり「なんでも食べるけど数が少ないのでたいしたことない」イナゴが
生態系の中にいて、それを大臣たちが狭い場所で飼い戦闘タイプを
生み出して利用したのだろう。
ふしぎ星の生態系の中では、たぶん天敵がいて生息密度が押さえられてるんだろうな。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 11:36:47
サソリにイナゴに…月の国はろくなもんじゃないな。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 18:36:36
兵隊サソリの毒性はそれ程高くはないのです
刺されても死ぬような事はありません

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 21:32:38
兵隊サソリは、捕食者にするためにばらまいたもの。
生態系を発生するには、害になるものも必要だから。




104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 23:13:07
今回のプリンセスパーティ、ムーンマリア女王のやる気がイマイチ感じられなかったな
内政(大臣造反)外交(しずくの国との関係悪化)と、ふしぎ星で最も動乱に直面している月の国のイメージがそう感じさせるのか?
冷静に考えれば、会場のセッティングは今まで以上に凝っていたし、
作品発表の司会として淡々としているのはトゥルース王やアーロン王も同じだったし、イメージとは恐ろしいものだ。

ていうか、第一話の時点でふたごが他のプリンセスと全く面識がなかったあたり、
プリンセスパーティはお日様の国でのが本当に第一回目だったわけだが、
何故わざわざプリンセスパーティなどという、単なる王侯貴族の浪費にしか見えないイベントが立案実行されたのだろう?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/17(土) 23:27:17
各国の次世代を担う王族たちの親交を深めるためのイベントを企画することによって、
ふしぎ星の内部を一致団結させ、
これからやってくる世界の危機に対抗するための準備を整えているのではないだろうか。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 00:18:30
>>104
お宅の息子さんの嫁にうちのプリンセス如何ですか?


というお披露目パーティーみたいなもの>プリパ
だからプリンセス・ミルキーが大きくなるまで
行われなかったし、ミルキー以下のプリンセスは不参加。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 00:28:12
まあダンスパーティとかのお披露目は品評会だからな…

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 00:31:21
目的:各国の親睦を深めると共に、王室間の世代調整機能
条件:前王室にプリンセスが揃った世代で実行される事

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 00:32:26
l2c4 前→全('A`)

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 01:14:00
>>105
俺もそう思う。
第一回はお日様の国だから、提唱はトゥルース王だろう。
トゥルース王はお日様の恵みが弱まりつつあることを知っていたし、
それが仮にかつてのプリンセスグレイス時代の危機であった場合、娘たちしかそれを救えないことも知っていた。
仮にそうであった場合のため、娘たちが動きやすいよう人脈を作るのがトゥルース王の真の目的であり、
あるはずのサミットのような王の会議では、トゥルース王は>>106のような方向で提議したのではなかろうか?

さすがにそれが現実となったときは完全にはショックを隠しきれなかったようだが
(実際、エルザがトゥルースのプロポーズを語ったときほどは感情をあらわにしてないんだよね)

>>108
プリンセスは7国全てにいるけど、プリンスはお日様の国にはいないんだよね
ちなみに、ふしぎ星全体のプリンセス・プリンス数
 プリンセス=20人(うちタネタネの国11人、風車の国3人、お日様の国2人)
 プリンス=10人(うち風車の国5人、お日様の国0人)
 (一般どころか王侯にさえ知られていないと思われる海の王国プリンセス・パールは除く)
・・・タネタネ、頑張りすぎ。プリンセスの半数以上はタネタネの国・・・
>>106が題目としたら、キング王は大賛成だったろうなw

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 09:05:27
>>104

鹿鳴館時代ってことさ。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 16:11:22
>110
タネタネプリンセスで思ったんだが、
公式のジュリア(タネタネ#10)の紹介で
「おとなになったら がくしゃになりたいみたいなの」
とある。
彼女たちは全員王統をになうのではなく、
うち何人か(場合によっては1人をのぞいて全員)は
就職するなり降嫁するなりで頭数を調節するのではないか。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 16:58:14
ちうかタネタネの11匹は同族じゃないと結婚なんか到底無理だろ。
どうやって子供作るんだ。

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 17:05:59
年頃になったタネタネのプリンセスたちは、互いの存在をかけ戦い、勝った者は負けた者から
その存在を支える「種」を奪うのです。負けた者は、死あるのみ。そして最後に勝ったひとりが
完璧なる少女として、永遠の伴侶に出会う事が出来るのです。

その伝説の戦いを、彼女たちはアリス・ゲームと呼んでいるのです・・・

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 17:09:50
子供はコウノトリが運んでくるのかもしれないぞ、

夫婦が子供がほしいと願うと、
ふしぎ星のどこかにある人間製造工場がそれを自動的に察知し、
両親の遺伝子を合成して赤ん坊を製造。
コウノトリ型の輸送ロボットが自宅まで届けてくれる。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 17:13:47
キャベッジ型保育器による農地向け宅配サービスも含めてくれ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 20:05:21
多産で女子が多い、とくればもう大変な事になるんだろうが
そうは見えないところを見ると、
なんらかの調整機能はあるんだろうな

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 20:07:33
かりに土の上だとしてもそんなに柔らかそうではない駐車場に
あの距離からバラを突き刺すアルテッサの技について。

地球のバラに見えるが、実は植物ではなく宝石の国で取れる
鉱物の一種である可能性もあるが。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 20:15:21
へ? 地球のバラは、花園や花瓶に有る間はそれはそれはか弱い植物では有りますが、
いざそれが美青年に加えられた瞬間から投げナイフや投げくないや投げ風車などに匹敵する
強固な武器になる事は、幾多の映像資料などにより既に証明されております。

詳しくはプリンセスセレニティのダンナこと地場護ことタキシード仮面さまへお問い合わせ下さい。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 20:22:21
バラを投げるってぇと、昔、週マで黒バラシリーズ(だっけ?)ってあったよね。
鎌田何たらいう人の確か主人公がノワールとかいったかな。SFじゃないけど。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 20:38:53
生花のバラが空中で分解しない限界速度を算出すれば
あそこの床の硬度もだいたいわかるんじゃないか

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 20:40:24
>>121
多分、車の類はスタックして走れないと思う。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 20:55:19
ようやく、見れた...ノルマ大杉

プリンセスパーティー警備ゆるすぎ。 まあ、月の国だからセキュリティーの穴とか
熟知してるんだろうけどさあ。

あと、ティオが真っ先に馬にしがみついてるのに気がついた。
実力は足りないが、反応は早いよなあ。アウラが追いかけてるだけなのと
えらい違いだ。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/18(日) 22:53:12
>123
そこはさすがにライオンの面目躍如か

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 00:49:06
ティオのチャンスに対する嗅覚と詰めの甘さは異常

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 01:01:35
本来ライオンの狩は雌が追いつめて倒すんだよ。
雄は他の同族とのタイマンが主な任務。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 01:09:00
バラについては技量のみで説明できないところはやはりバラ自体に細工をしているのだろう
バラ投げのパフォーマンスの為に元々茎の断面に針とか尖った物を仕込んでダーツの様なものにしていたのではないだろうか

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 01:09:07
ふしぎ星(多世代型移民船)を設計した人の思いとしては、

移民先に適応できる可能性が増えるように、獣人・亜人など人類のバリエーションを増やしておこう。
移民先に着く前に全滅したり、ふしぎ星を壊したりしないように、設計者よりも知能を抑えておこう。
計画的に危機的状況を作り、住民に課題を乗り越えさせることで、移民先での適応力を高めておこう。

といったところでしょうか?

元大臣たちも、自分の意思で悪事をしているつもりで、実は設計者のプログラム通り、
8才の少女に解決できるレベルの悪事を働いているんだったりして。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 01:40:23
でも、移民船説はどうなのかしらね

移民船ふしぎ号だとすると、わざわざふしぎ星の中の生命体の知能や技術の制限をする意味があんまり無いような気がするんだけど
今の住人達だけだと、たとえ移民先を見つけた時にすんなり移住できるとは思えないし、
そもそも種を保たない移民にはそれこそ意味はないし。

どちらかというと、何か誰かの箱庭的な(趣味性・実験性の強い)ダイソン球世界な気がする

130 :129:2005/09/19(月) 01:43:12
失礼、まったく意味が無いと断定はできないね。

で追記で、あの詩人はこの世界の観測か誘導かなんかの仕事なんじゃないかなとも

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 17:08:21
>130

詩人はあれだよね、能力と評価がかけ離れてる気がする(w
なんであんなに人気があるんだと。
ふたご姫がまったく反応してないところを見ると、一般人にのみ通用する
「マーク」か何かがあって本能的に反応しているのかも。

ファインの花が巨大ひまわりな件
やっぱり、おひさまの象徴はファインが持ってくんだよなあ。
将来、グレイスの後釜確定?


132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 17:52:12
おひさまの象徴を持つのなら、そのまま表舞台に立ち続けるだろう。
と言う訳で、裏舞台でファイン王女を支えるのはプリンセス・レインに。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 19:46:31 ?###
あの詩人(の性格)のモデルは監督じゃないかという気がしてしかたないw
特に根拠はないんだが。

真面目な話、彼は「観察者」じゃないかと思う。
事件が起きるときに必ず現れて、第三者として観察している。
今回の大枠であるおひさまの力が弱まった事件&それに付随する
なんらかのプログラムの進行に関わっているんじゃないだろうか。
途中からの登場というのが多少解せないが、なにか予定外の
要素が加わってプログラムの進行が怪しくなっているので、
いざというときには修正する役割とか。

ただ、あそこまで人気がある理由はこれだけでは説明できない。
あるていど人気者という設定がないとプリンセスパーティーのような
公の場には出られないだろうが、それだけだと弱いなあ。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 20:03:35
以前テレビで、最初の世代が火星をテラフォーミングし始めたんだけど、
何世代か後の子孫に「自然な、あるがままの火星を守れ」という運動をする一派が出てくる
番組がありました。この運動が過激になると、武力も使われていたような気がします。

ふしぎ星も世代を重ねると、「故郷帰還派」や「別の恒星を目指すべき派」が
出現するかもしれません。だから、移民船であるという事実は秘密にしたのかも。
移民とは違うかもしれませんが、メガゾーン23でも秘密だったのを思い出しました。
マクロス7移民船団はワープで目的の星に到達できるので、秘密ではなかったですね。

知能や技術の制限をすることで強力な兵器の開発や使用を防ぎ、内部で抗争が起こっても、
住民が全滅したり、ふしぎ星の運行に支障が出たりするのを避けているように思いました。
「平和な星」になるように、思考制御されているのかもしれません。移民先に着いたら
知能や技術の制限が解除されるのでしょう。

一方で、隕石の衝突からふしぎ星を守るように、外部には自動化された防御システムが
隠されているのかも。有人部隊があったとしたら、内部住民との接触は厳禁なのでしょうね。 

移民船だとしても実験室だとしても、「ふしぎ星の外側に興味を持たせないこと」は大事ですよね。
ふしぎ星の外側は月の国よりもずっと過酷な環境でしょう。ダイソン球の外側だから低温で暗く、
水も大気も凍結しているのかも。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 20:04:21
メガゾーン23では、
都市を支配するコンピューターがなぜか人気アイドルもやってた。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 20:51:29
ふしぎ星の秘匿されている部分を管理してるモノがいるわけだすな
グレイスや詩人、はたまた海の国も片足か?

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 21:53:02
ファインとレインが使うプロミネンスは、イレイザーヘッドを使う超竜神などと同じように、
異なる思考プロセスによる最小限の合議制を必要としていますよね。
(ひとりプロミネンスは、独善にならないように、やれることに制限がある)

おひさまの恵みを維持するときにも、合議制が必要でしょう。ということは、今は一人に見える
プリンセスグレイスも、子どものころはふたごで、融合体になってふしぎ星を救ったのかも。

おひさまの国の王族は、トライガンの「自我を持つプラント」みたいな存在になれる体質なのかな?
とか、グレイスの兄弟が現王家の祖先で、おひさまの城には融合体の肖像画が飾ってあるのかな?
とか、思いました。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:10:06
時に、月の国はいつも夜。とかって設定あったっけ?
普通に昼夜ある?

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:16:59
>>138
いつも白夜。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:40:13
ふしぎ星の風は、かざぐるまの国が作っているんですよね。
これって、ふしぎ星自体は自転していないか、風を作るほどの速さはないってことでしょうか?
もしそうなら、ふしぎ星の内部で感じる重力は、遠心力じゃなくて、
地殻に埋め込んだ黒色矮星や中性子星などの縮退物質によるのかも。

あと、半獣人のティオとソフィーが結婚したら、ライオン耳とちくわ耳の中間型になるのかな?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:43:09
>>139
d

ということは、おひさまの国はお月の国に常時屋根側の部分を向けてるつことで砂

月の国の大穴は、外の受光部からおひさまの国までマイクロ波若しくは準ずるなにかの力を無線で送るための穴と解釈できまいか。

ふしぎ星がどこかの恒星系常に乗らず宇宙を移動中だとすると、外からの動力供給は無理となるが

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:43:14
ふしぎ星の風は、かざぐるまの国が作っているんですよね。
これって、ふしぎ星自体は自転していないか、風を作るほどの速さはないってことでしょうか?
もしそうなら、ふしぎ星の内部で感じる重力は、遠心力じゃなくて、
地殻に埋め込んだ黒色矮星や中性子星などの縮退物質によるのかも。

あと、半獣人のティオとソフィーが結婚したら、ライオン耳とちくわ耳の中間型になるのかな?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 23:49:06
ふしぎ星の風は、かざぐるまの国が作っているんですよね。
これって、ふしぎ星自体は自転していないか、風を作るほどの速さはないってことでしょうか?
もしそうなら、ふしぎ星の内部で感じる重力は、遠心力じゃなくて、
地殻に埋め込んだ黒色矮星や中性子星などの縮退物質によるのかも。

あと、半獣人のティオとソフィーが結婚したら、ライオン耳とちくわ耳の中間型になるのかな?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 00:16:52
>>141
おひさまの国の回転軸の方向に月の国があるんじゃないか?

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 00:20:51
>>137
>プリンセスグレイスも、子どものころはふたごで、融合体になってふしぎ星を救ったのかも。
エターナルソーラープリンセスは、2人のフォーチュンプリンセスが融合して実現する唯一無二の存在ということか。すごく面白い説だ
これまで「プロミネンスは二人使用が基本なのに、どうしてグレイスはたった一人なの?」と疑問に思い、
 ・先にエターナルソーラープリンセスになったほうがふしぎ星を救う力を授かる
 ・戦い勝ったほうがエターナルソーラープリンセスを獲得する
 ・エターナルソーラープリンセスは、星を救うため意識をシステムに移植、肉体は放棄せねばならない。
と、どう考えても鬱ENDしか思い浮かばなかった。

ファインとレインが融合して一人の最高のプリンセスとなり、何らかの力でお日様の恵みの修復が終わり、元のふたごに戻る。
その後、キャメロットから大量の宿題を出されて逃亡した先で、リオーネやミルロとお茶会したり、
何となく遊びに行った風車の国でソフィーとアルテッサの喧嘩に巻き込まれてみたり、
ファインvsミルキーで繰り広げられる熱い第24回大食いチャンピオン決定戦(非公式)を横目に、レインがタネタネプリンセスsと草花について語り合ったり・・・
こんな日常を楽しむ中、平和を導いたのは自分達だなどという驕りなど無く、この平和を心から喜び楽しみ過ごしているうちに
第7回プリンセスパーティが開催される。
あくまで自然体で行動も言葉もいつもどおりだけど、ふたごはようやくベストプリンセスに選ばれて完結。

>>138
作中では普通に昼でしたよ

>>142
風車の国の重要な役割は雫の国から送られてきた雲をふしぎ星各地へ有効に分散させることだからね
(・・となると、雫の国と風車の国の間に位置し、無条件に雨を供給されたはずのタネタネの国の水不足は思いのほか重大事なのだろう)

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 00:28:29
>>140 >>142-143
え・・・先生、なんで3回言うんですか?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 03:27:08
>>146
ごめんなさい。削除依頼してきました。
恥ずかしいです。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 03:32:27
詩人の正体はぺ様

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 07:10:31
>>146
廊下に立ってろー

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 22:02:21
>>134
隕石の衝突は気にしなくても良いんじゃないか?


151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 23:12:39
>>146

sync;sync;sync

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 00:19:37
1回は自分のため、1回はコンピュータのため、1回はみんなのため、だっけ…?

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 00:37:15
ふしぎ星の人は何ごとも、三つ一組にしないと気がすまない。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 01:00:25
吟遊詩人は実はおひさまの国の隠密なんではないかな?
なかなかに事情通だし、さりげなく?ふたご姫の護衛にあたっているとか…

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 02:35:43
>>144
漏れは漠然と止まりかけのコマみたいな回転を想像してたが…
なんともいえなくなってきますた。

そもそも、ふしぎ玉は回転してるのか?
公式に大陸マップがあるが、あれがどういう風に内側に張り付いてるのか?

こっちもセットで考えねばなるまいか

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 06:15:52
>>155
最低でも1年に1回転してる。
季節の星座が見えるらしいから。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 07:54:29
>>153
それならば、ふしぎ星がダイソン球タイプのコロニーなのは納得行かない。奥岸辺が高い崖に
なっているオニール型コロニーでなければ。w

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 08:35:02
おひさまの国はふしぎ星の中心にあって、
地軸を軸にして赤道の方向を照らしながら回っているとすると。
しずくの国、タネタネの国、かざぐるまの国が赤道上にあり、
南半球に宝石の国、北半球にメラメラの国、そして北極点付近に月の国がある。
ttp://futagohime.jp/original/weekly/index.html

俺はこういう風に考えているが、月の動きがよく分からない。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 10:31:14
中心と言いながらお日様は月の周りを回ってるのではないだろうか
あるいは月とはワイヤーで繋がっていてふたご星状態なのかも

地平線が平らに見える事から地球と同じくらいの直径(約12,000Km)とした上で
お日様の国まで気球で上がれる。
重力がずっと地表向き。
お日様の国がトーテムコーンの大きさから推測すると直径1〜2Kmとそれほど大きくない。

以上の事から、なるべく地表に近いところを飛んでると判断。


160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 13:30:35
地平線が平らに見えるのは、住民に与える精神的ストレスを考慮して
光学的に補正しているから、という可能性もあるのでは?
どこの国へも気球でいけることからしても、そんなに大きな星には見えないんだよね。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 15:39:33
地表数百メートルで下からの光線をすべてカットしてるとか?
あ、でもおひさまの国から地表見えるな…

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 16:20:43
>>160
気球の速さがわかりません。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 19:58:15
実はふしぎ星の住民は皆我々に比べて巨人だとか

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 21:38:32
そういうファンタジックチルドレンな展開はないと思う

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 22:22:17
実はふしぎ星の直径は2センチくらい

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 00:02:23
馬車が飛び込んできたシーンで車輪がキュキュキュキュキュと鳴いているが…
馬車なら車輪は自転しないだろうが。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 00:07:50
車輪自体にフライホイールが仕込んであるだろう
それに何のメリットがあるのか分からんがw

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 00:16:06 ?
馬が引き始めるときなどのガクンという衝撃は緩和されるかな。
たかが馬車でも高度なテクノロジーが凝縮されてた方がふしぎ星らしさが高まって良いかとw

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 00:34:57
月の国が白夜状態というのは面白いけど、
それにしてはOPのふしぎ星外観で、
月の国にあるはずの星の泉らしき所から漏れる光が明る過ぎる気がする。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 03:39:34
>>169
大気圏抜けると星がすっげー明るいみたいね。

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 08:38:15
ふしぎ星の内側からお日様の国をみたときの大きさが、
地球から太陽をみたときの大きさと同じだと仮定すると
お日様の国の大きさからふしぎ星の半径が割り出せる。

地球−太陽の距離:太陽の直径 = 1.5億km:140万km = 約100:1

なので、お日様の国の直径の約100倍がふしぎ星の内側の半径になる。
>>159の意見を参考に、お城やニャムル族のトーテムコーンの大きさなどから直径は1km程度とすると、
ふしぎ星の内側の半径は100km。内部表面積は、約12.5万平方km(新潟県ぐらいの広さ)

 気球の速度ってどのくらいかわからないが、時速50kmとしても、地表につくまで
2時間はかかるのか。結構遠いな。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 10:33:21 ?###
>171
とりあえず、月の国→宝石の国の手紙が異様に早く届くことはわかった。
FAXとか電報とか、あるいは電話で聞いた太った部下が偽造した可能性もあるが、
ブライトがあっという間に移動した点からも、ごく近いんだろう。

「ふたご姫」の作品とは直接関係ないんだが、エネルギーを
吸い取ったり空っぽになったり満タンになったり、というイメージは
どのへんから来てるんだろう。液体っぽいから、やはりガソリンなのかな。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 11:39:04
シェードの部屋にあったふしぎ星球儀が欲しい
サニーロッドなんかより欲しい

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 12:14:42
ttp://www.imgup.org/file/iup90455.jpg.html

これは非常に興味深い、
大陸は半球に集中しているのだろうか?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 12:47:06
そういや望遠鏡設置しても反対側しか見えないような

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 15:32:13
しかし、服の分子構造を一瞬にして変化させるエネルギーをもったプロミネンスが
あんな掃除機で吸い取れるのか。。。

ちゅうか、変身途中で止められたのに裸にならないのはなぜ?
どれみ同様、上から被さってるだけか?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 22:05:10
大臣の手下はヤンとラウのクローン?

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 22:29:58
>176
一回のサニーチャージで2〜3回プロミネンス出来る様なので、吸い取られているエネルギー分は
変身中も常時コンパクトから放出され続けているんだろう
もし残りエネルギーの少ない状態でプロミネンスしたら、変身途中で止まってしまうのかも

服は…着ている服を分解している描写が無いので、被っているだけなのかな?
ていうか、あの変身は録画できるんだから裸になってたらヤバイでしょw

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 00:02:30
大臣って外宇宙からの漂着者だったりするのかね
ガリアンのマーダルみたいな

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 01:15:01
ってゆーか、エンブレムが消えてしまったのは何故?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 01:17:31
今回、闇の力みたいなんが出て来て御告げをしていたが、
前に誰かが言ってた「大臣もふしぎ星のシステムに踊らされてる説」の
信憑性が上がったと思わない?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 07:45:52
というか闇の力って…何。

…元々軍事用コロニーだったふしぎ星を、
移住用生命球として作り替えた時の名残、潜伏していたシステムとか。
無理があるな。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 16:13:05
>>171
なかなかいいサイズなんじゃなかろうか。

気球に関しては、当然熱じゃなくて何らかの別動力だろうし
ふたご姫が暴走させた時とか気球レースなんか見てるとけっこうな速度でるんじゃまいか

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 17:15:15
DVDの2話、3話に出て来るボードラゴンと火山の関係については
話題になったか? (マントルが存在しないはずのふしぎ星に
火山があり、温泉もわいている。)

風邪をひいたドラゴンのせきが寒冷化の原因になる内容から
エルニーニョ現象を思い浮かべて、ただのファンタジーらしからぬ
においを嗅ぎ取った。

多分、故郷の星にあった火山のレプリカで、ふしぎ星の温泉は、火山とは
無関係だと思うが。。。

それから、3話を見て映画「八甲田山」を思い出した人は?


185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 18:51:37
ttp://www.sugar.or.jp/brain/02.shtml
ttp://www.sugar.or.jp/health2/0202.shtml
ttp://www.digivo.net/unousanou.html
などによると、

「右脳は、直感的で創造力に優れている」
「左脳は、論理的で判断力に優れている」

そうです。これって、

「ファインは、直感的で創造力に優れている」
「レインは、論理的で判断力に優れている」

と、置きかえができそうですね。

エクリプスは、ブライトと戦うから悪なのか?
良くも悪くも、常識にとらわれない巨大な花作り。
ブライトとアウラーを仲良くさせる考え。
スポーツや木の枝を飛び回る、直感的な空間把握能力。
お化け屋敷などで、なんとなく怖いか、怖がる理由は無いか。

ふしぎ星を救うためには、
二人の力を一つにする必要があるのでしょうね。
ttp://cynthia.bne.jp/newanime/img/1118310820_0161.jpg

>>153
超時空シリーズ第3弾の敵でしたっけ?

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 19:18:17
ところであんなハイテクな秘密基地が作れるのに銃の類がないのはどうしてだろう。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 19:24:58
>>186
つ【過去ログ】

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 20:22:18
>180
過放電で壊れた(w



189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:04:36
>180
あのエンブレムはプロミネンスの力を、魔法という形で具象化させる為の装置の回路
人の目には紋章のように見える
プロミネンスのエネルギー自体が回路を形作っていて、エネルギーが「全部」吸い取られてしまうと
回路も消失してしまう。コンパクトは単なる入れ物に過ぎない

…なんてのはどう?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:36:50
うーん、
「エンブレムが無いとプロミネンスがチャージ出来ないプモ」
って言ってたけど・・・・

エンブレムはプロミネンス本体(?)とアクセスするためのキイなのかなあ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:39:02
>>174
大陸が半球に偏っている場合、陸半球が夜のとき海半球は昼で、
ttp://hutagohime.nm.land.to/file/html/niso_1.jpg
のように、光をいっぱい受けているでしょう。

それを大陸から見ると、宇宙から見た地球のように、空が青く輝いて見えるのでしょうか?
日食よりも明るいですよね。海洋面という凹面鏡で反射した、間接照明ですものね。

実は、大陸が夜の間は、
ttp://hutagohime.nm.land.to/file/html/222.JPG
のように、おひさまの国そのものが光らなくなるのかもしれませんけど。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:51:10
>>191
見えない場合は、下のように、拡張子をhtmlに変えてください。
http://hutagohime.nm.land.to/file/html/niso_1.html
http://hutagohime.nm.land.to/file/html/222.html


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:55:02
>>192
ちょwwwなに下の帝国wwwww

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 01:26:13
>>186
銃の類、少なくともタネタネの国の兵士はコルク鉄砲みたいの使ってるよ。>ファイッキーの回
キング国王もスポーツプリンセスのときスタートの合図にコルクピストルみたいなの使ってる。

そういえばファイッキーのときはサルも投石器使ってたな。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 01:29:59
あ、186は大臣一派限定だったか。
あいつら火薬らしきものは使ってたよな。確か逃げるときの忍者の煙玉みたいの。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 02:01:07
兵器の類は思考ブロックされているんではないかな。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 02:20:20
>196

ごうとう でも してやろうか

きーん こーん

あれ いま なにを かんがえて いたっけ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 02:22:33
>>197
そして運ばれてくる生4つ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 02:23:55
>>197
俺も時々、直前に何考えてたかわからなくなるときがあるよ。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 02:49:30
衝動を抑えるのは危険だから、(リバウンド。ファイアスターターでも嫁)
発想の段階でブロックとか。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 17:02:26
しかし、プロミネンスを奪ったとして、何に使うつもりなんだろ。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 21:02:16
もちろんドレスアップする為に決まってるじゃないか

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 00:11:02
大臣は思春期の中学生か何かか?

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 07:12:43
>>201
ふしぎ星の住人全てに自分の名前を覚えてもらうため。
月の女王とか、素で名前忘れてそうだ。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 07:18:49
もっとSF板らしいコト書こうぜ
ここ最近普通のアニメ板みてるみたいだ。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 07:47:45
ふしぎ星の重力ってどうなってんの?

大きさに比べて非常に軽い星だろうから万有引力は小さそうだけど、
それなら自転による遠心力だとすると北極や南極では落っこちるんじゃないの?

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 11:48:32
ふしぎ星球儀には外装の各所に円錐台形の地形があったが、
あの中に人工重力関係の機器が入ってると見ていいんじゃないか。
現在は角が丸まって(?)こんぺいとう状の形になってるけど。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 15:30:50
>>207
円錐形の構造物はレーダーの様な観測装置だと思うのだが
なぜならおひさまの国のとーてむコーンも気象観測装置として紹介されてる事から
あの形はアンテナカバーの標準としていると思う

それに、重力点が大雑把に点在していると不都合でしょう
・星の地表中全体に細かく重力点を設置しておひさまの国で出力制御を行っている
・重力を制御というよりも局所的な時空間の変化を外から与えられる力でプロミネンスと呼ばれているその力はちょっとした事でも「風が吹けば桶屋が儲かる」な訳で身勝手な操作は全体のバランスを崩す結果となる
・局所的に制御するには、携帯型アイテムによって行いおひさまの国の制御装置に向けて制御コードを送信する事によって行い、全体のバランスを崩さない程度で発動される
・制御アイテムによる操作には無線が使われるため、操作中じかに傍受する事によって暗号解析が可能である
・制御コードは解読が困難な暗号化がされていて第三者が操作できない仕組みになっていて使う前には暗号データを更新する必要がありこれをサニーチャージと呼ぶ
・また、ふしぎ星には大型匿名掲示板など存在せず、名無しの予測を真に受ける者はいない


209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 18:09:24
外殻の中に重力発生プレートが敷き詰められてあるってことじゃダメなのか

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 20:11:35
>>209
球殻内部に均等に並べられたら、結局差し引きゼロになるぞ

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 20:17:18
おひさまの国が重力の斥力を発生しているのではないか、

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 20:38:57 0
>>208
なるほど、大臣たちは、あの掃除機のようなもので通信のパケット解析を瞬時に行い
本体の制御を乗っ取ったからプロミネンスの力を得たわけですね

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 20:43:37 0
ふしぎ星で予測される内径では、トンガリの中に重力点があるとしても
あの程度の数ではトンガリの真裏と中間点でベクトル差とかからあんまりよろしくないとおもう

斥力については、おひさまの国と多国間の気球移動
(まあどうせ重力制御球だろうから問題はないかもしれないが)とか
おひさまの国内部の重力制御と星全体への斥力制御のバランス等
ちとめんどくさいつくりにしなくてはならない

なので、やっぱり球殻内面に均等に重力をかけられるようななんらかの
機構を設けてるのではなからうか

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 20:52:04 0
ネタバレ












ふしぎ星は、もやっとボール。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 21:53:48 ID:0
>210

中心部でゼロになるなら構わないんじゃないか?
地表面で1G程度あればいいんだから。
それとも、全域でゼロになるのか?

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 22:15:37 ID:0
>>215
よく考えてみればわかるが、
球の内部ではすべての場所で重力が釣り合うので無重力になる。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 22:36:27 ID:0
重力井戸みたいなイメージで見てみると、
近いほうの殻にたどり着きそうだが、なんか間違ってるか?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/27(火) 23:15:00
おひさまの国に近い上空?で放り出されたら、どこに落ちるのか?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 01:47:16
>>217
210が考えている重力装置は、距離が離れても加速度が同じなのですよ
プロミネンスの力をもってすれば簡単な事ですね
って、なぜそんな事しないといけないんだ(w

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 09:28:54
ふしぎ星の内部が無重力であるという計算
ttp://homepage3.nifty.com/wooddoor/gravity/g22.htm

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 22:31:16
真空の相転移により重力子が質量を持って有限距離力になれば大丈夫

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/28(水) 23:51:14
>>220
すまん、読んだがよくわからんかった、
でもそれ自転している地球の内部が空洞と仮定した場合のハナシじゃないの?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 08:15:43
>>222
いいや、自転の遠心力は問題にならない。

無重力状態ってのは宇宙空間とは別に地球上でも発生させることができるわな。
それが物体の落下時だ。
これは重力加速度と慣性力が釣り合った状態だから生まれる現象となる。

地球の内部でもやはり重力自体は中心に向かってるものの、
重力源って地表なんだよね。何か矛盾してない?
地球外から眺めれば、それは宇宙空間を漂ってるのとたいして変わらない。

もしも、宇宙空間を漂ってるキミがいるとしよう。
そこにキミの周りに地球サイズの球状の壁がいきなりできた。
さて、どうなるか・・・。

例えば、こんな例でもいい。
宇宙船の内部のゴミはどこかに吸い付いたりするか?
それとも無重力で拡散するか?
吸い付いたりするようなら、宇宙船内の空気清浄必要無いわな。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 08:26:29
ガウスの定理について勉強してみよう。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 08:57:31
>>220
これって空洞内の総和を計算してないか?
ここで総和は意味ないだろう

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 10:52:29
>>223
>そこにキミの周りに地球サイズの球状の壁がいきなりできた。
>さて、どうなるか・・・。

壁が自分の重力で崩壊する。

>例えば、こんな例でもいい。
>宇宙船の内部のゴミはどこかに吸い付いたりするか?

そりゃ宇宙船は質量が小さいからなぁ。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 12:00:16
>>226
>そりゃ宇宙船は質量が小さいからなぁ。
こっちは別にいいけど・・・

>壁が自分の重力で崩壊する。
こっちは勝手な仮定してるだけじゃん。

ふしぎ星も崩壊しますか?

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 12:27:34
>>225
3次元でみて対称が保たれていて、ほぼ均質といえるなら
空気でもマントルでも、総和が0になるんだろうから ええんでないかい?

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 13:49:36
>>228
何を言いますか
ふしぎ星が、重力パネルを地表に埋めて引力を作ってるという説に対して
パネルを球形に配置しても無重力のままで地に足を付けられないという意見が出た事で
220が提供したそれらしい資料を検証してる最中なのですよ

ちなみに引力=重力/距離の二乗と2次元でも3次元でもベクトル合成で考えたがちゃんと地に足を付けられたぞ


230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 14:11:27
>>227
>>壁が自分の重力で崩壊する。
>こっちは勝手な仮定してるだけじゃん。

ごめん。「球状の」っての見落とした。
地球ぐらいの質量の一枚板で崩壊しない材料ってのもちと考えづらいとも思うので。

>ふしぎ星も崩壊しますか?
ふしぎ星はちっちゃいじゃないですか。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 19:45:24
>>229
きちんと全周分、積分しましたか?

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 22:22:05
おまいら高校物理からやり直してこい。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 23:21:03
あえて別方面から。

>220が正しいとするなら、均質じゃなきゃOKなんじゃね?

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 23:44:55
>>233
すると地表の重力も均一ではなくなるぞ、

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 23:51:46
地表が引っ張ってるんじゃなくて、中心(おひさまの国)が押し付けてたりして

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 00:10:47
>235
ソレダ!
おひさまの国は重力慣性制御装置。(兼昼夜の管理)
実際の熱源はメラメラ一国。 力バランスの不均衡が若干解消されたかな?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 00:21:37
おひさまの国は光を出して照らしているだけで、熱は放出していないはず
でないと下から(昼の側から)気球なんかで接近できない
エネルギーを熱という損失無しに100%光に転換できる技術があるんだろうな。凄い


あと、OPのアバン見るとおひさまの国のわきに月が浮かんでるんだが…
これはおひさまの国の周りを公転しているのか?
この月の存在によっておひさまの国はふしぎ星の中心ではなく少しずれた所にある…?
潮の干満や季節の移り変わり、日食なんかも起こる?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 00:58:42
DVDであらためて第1話を見た。
冒頭お日様の国に接近すると共に太陽に見えてたものが浮遊建造物に変わり、
お城の上に回った途端に夜になる演出にセンス・オブ・ワンダーを感じた。

本放送で見たときは演出の意味を理解してなかったよ・・。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 01:16:53
>>237
月の国の上空に浮かんだままの絵もあった気がする >フルムーン


240 :239:2005/09/30(金) 01:22:06
すまん、よく読んだら>>239>>237とは全く関係なかった。

ただ、月がお日様の国の上空で静止してたり
月の国と一緒に円運動してたりするのは気になる。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 03:40:42
>>230
話の流れをよく読んどけ。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 07:43:24
周囲の地殻が物凄く重い物質でできてるとか。重力発生装置があるとか。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 11:56:45
重力で考えるからいろいろ問題があるわけで
磁力で考えればokじゃね?生物や構造物には磁力の影響を受ける構造が備わっていて
それを一時的に反転する事により浮かび上がるとか?

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 12:24:41
>>233
半球だけという手もあるな
空と陸の境目はあぶないあぶないでんじゃらす

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 20:28:15
ジェットやロケットの技術は在る様なのに、主要な航空輸送手段が気球なのは
やはりふしぎ星が小さいせいだろうな
あまり速過ぎると反対側へ激突してしまう…

あと、当然気球には重力制御装置が内蔵されているんだろう。でないとゴンドラ内は無重力状態に…
重力制御装置の存在自体はオメッチの実験室で描かれていたし
そもそもその技術なくしてはおひさまの国は存在し得ないからなぁ

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 20:53:48
>重力制御装置
ミルキーが乗ってるアレもそうなのかな?
月の国でのベストフラワープリンセスのときも、
ムーンマリアやシェイドが立ってた台も浮いてたような。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 22:17:57
>246

うん、おひさまの国では民生機を開発中だが、月の国では使用されている。
オーバーテクノロジーと思われる所以だ。


248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 22:59:51
重力場のサイズまで制御できるパネルを地殻内に展開しているということで、
どうかね。だめかね。

裏、というか対殻というか、そこまでとどかなきゃいいんろね。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 23:02:14
>>243
磁力だろうが重力だろうが逆2乗力だったら同じこと

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 00:35:37
オーバーテクノロジー関係は
宝重として王家に代々伝わってきたモノとか。

ナウシカでも動くエンジンは国の財産だったが。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 06:02:37
実はふしぎ星は、10のマイナス15乗メートルよりも
やや大きい程度の直径しか持たない超極微小世界。
住民に働いている重力のように見える力は、強い相互作用。

最終回ではふしぎ星を脱出し、
更にその外側の宇宙を飛び出したファインとレインが、
自分達の住んでいた宇宙は
外部の世界の一原子に過ぎなかった事を発見する。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 09:13:40
番組の冒頭には思った以上の情報が含まれていたんだな。
ふしぎ星外部から見たらお日様の国は停止していて、
遠心力を発生させるための外殻の回転により日照時間をも管理していたんだな。
さらに全ての国がほぼ直線状に並んでおり、国ごとの遠心力がほぼ一定に保たれていると。

遠心力と自転周期からふしぎ星直径が求められないかと考えてみたんだが、
遠心力による加速度をa、ふしぎ星内径をr、自転の角速度をωとすると
 a=rω^2
になる。
r=a/ω^2として
a=9.8[m^2/s]、ω=2π/86400(24時間)=0.0000727
つまり
r=1,850,000km
くらいになるんだよな。

さすがにありえないので、おひさまの国も回転していて、外殻との相対角速度により
昼夜ができていると解釈するか。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 09:21:28
ヒント:外殻の引力、お日様の国の引力

応用課題:ふしぎ星での気球の成立生を論じよ。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 10:38:31
今回のプロミネンスがらみの騒動も、
すべてはプログラムとして動いているんだろうなあ。
SF的には、運命に反抗する主人公を見たいところだが
さすがに子供には無理か。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 10:49:20
出現場所はおろか、外見まで自由自在に操るプリンセスグレイス。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 10:53:02
>255
ホログラムかなんかだろうなあ。
実体はどこかで眠っているか、吟遊詩人の中の人とかか。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 11:30:52
ホロプログラムなんだろうけど、例の花畑の外に出れると言うことは、
ホロエミッターも装備してるのか

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 11:43:54
むしろふしぎ星中にナノマシンが散布されていて、
それを操るのがプロミネンス、とかじゃない?
プロミネンス制御装置の一部となったグレイスもまた
それを操ることができ、それで幼い自分を形作った……とか。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 11:48:26
モバイルエミッタというわけでもないだろうな
星全体がエミッタとして使えるんだとおも
ナギーニョが持ってるという事も考えられるか


260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 12:23:49
ここであんまりホログラムホログラムと言うから、ついプリンセスグレイスの額に"E"の浮き彫りが無いか
探しちゃったじゃまいか!

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 12:27:38
緊急事態の概要を述べたまえ

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 15:57:35
>>247
ミルキーが軽いから乗れるだけじゃね?

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 19:01:01
実は、すべてホロデッキのプログラムの中の出来事


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 22:24:43
ttp://dat.2chan.net/18/src/1128128815074.jpg

地球の料理文化がかなり残ってるね。
牛丼やうな重まである・・・

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 23:15:45
オムライスとかに刺さっている旗がお日様の国なのが芸コマ

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 23:42:45
>264
あきらかに伝承途中に変質してるな。
どこぞの大盛店みたいな盛り付けや重箱一杯にご飯詰め込んで怪しげな魚乗せたり。

それはさておき、ブライトが暗黒面に落ちたり、エクリプスの正体バレがあっけなかったり。
盛沢山ですな。
でも月の大臣も含めて全てがプリンセスグレイスの手の上で踊っているような予感が...

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 01:12:16
>>264
ニンジンとジャガイモとタマネギと思しき具材が入ったカレーがあるな。
これは日本の家庭料理でしか存在し得ない。筈。

ハンバーグの上の目玉焼きは二黄卵か?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 18:19:38
ttp://mig380.chez.tiscali.fr/up1/file/a_023958.jpg
すいかも取れるふしぎ星。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 21:00:26
なにその萌えレイン。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 21:06:34
メラメラ、宝石、種々、雫、風車、月の6カ国は
トラムも走る遊歩道「ふしぎ星ループ」で繋がっていて、
隔離されたお日さまの国とはゴンドラで行き来できたりしますか?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 00:12:32
>268
西瓜よりもラブリープリンセスつーのはどういうことだ。


272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 01:54:05
>>266
>あきらかに伝承途中に変質してるな。

カリフォルニアで食った寿司思い出した orz

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/03(月) 16:02:09
キンゲでもなんかそんなのあったな
魚丼だっけ

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 02:43:42
再萌ミルロ支援のキャプ絵見て初めて気が付いたんだが、
ふしぎ星にはマイクが在るんですね。

ラジオやテレビはどうなんだろう?

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 03:27:19
「吟遊詩人」という職業が成り立つくらいだから
無いかあってもそう普及はしてないかどっちかでは?

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 03:38:37
新聞があるくらいだから何らかの無線通信はあるだろうけど、
娯楽としてのラジオやテレビは無さそうだな
19世紀ヨーロッパをイメージしている俺だけかもしれないけど

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 10:46:06
娯楽としてTV等映像文化が突出してるのは日米位だろう
ヨーロッパ各国は未だにch3局くらいってのが普通だし
ゲーム機もなさそうだな

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 13:07:24
>>270
黄色いモリゾーならいますが

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 13:44:38
>>278ちょwwwおまwww一国の王女に向かって

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/05(水) 14:55:06
最終話 フォトンベルト突入☆おひさまのめぐみなんていらな〜い

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 12:28:25
そういえばずっと疑問だったことがあるんだ…
ふたご8歳とか、ミルロが10歳とか言っているが、
あの星の「1年」ってどう定義されるんだ?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 16:51:55
おひさまの国が365回回転
ファインとレインは雪を知っているようだったが、季節変化もあるのかな?

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 21:02:47
>282
その365って数はどこから持ってきた、と申し上げたい。

実際、ふしぎ星の1年が、地球の3/2〜7/5年ほどの長さがあると仮定すると、
ミルロ姫やふたご姫の年齢にも納得がいくのだが。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:00:33
ふたごが12〜11でミルロが15〜14歳か。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:22:24
>281
星の泉から見える星座が季節によって変わるという描写がある。
ふしぎ星の自転によって見える方向が変わるわけだな。
それが一巡するのに掛かる時間が「一年」

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 01:35:12
じゅうはっさい。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 03:06:48
いろいろと地球(て言うより日本)の文化を残しているようだし、
設計段階でおひさまの国の周期は地球に合わせられているんじゃない?

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 06:11:08
この手のアニメは幼い見た目で結構歳食ってたりするものだ。

・・・ってことは、ふたご姫は地球では18歳くらいの可能性もある。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 10:35:16
>>287
火星の1年は地球の2年に当たり、冥王星だと200年ぐらいになるそうだ。
将来、他の惑星への移住が実現しても、年齢だけは、地球にあわせて
計算するんじゃない。


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 11:07:06
遺伝子操作の関係で地球人とは成長の仕方が違うのだろう。
身長の設定は120cm弱で6歳児程度だけど
脳や精神面での成長はかなり早いようだし
8歳児の時点でIQは大人と変わらないんじゃないかと。
知性や精神面での大人との差は歌にもあるように知識や経験の問題だと思う。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 19:11:03
この番組に出ている人物はみんな18歳以上です。
これでいいんだよね? プーモ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 19:26:32
しまった。これは半角のネタだった

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 21:11:36
数字の単位や進法を変えると文化そのものが変わってしまうし
コンピュータ関係も変換に膨大な予算や時間が掛かる(2KY問題だけでもあの騒ぎだ)
また、説明されていない文化や風習等は地球に準ずる、というSFのお約束もあるしな
普通に考えて時間の単位は我々と同じだろう
ふしぎ星が地球人の作った人工天体なら、なおさら地球を基準に環境設定するはず

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 21:39:56
秒の単位さえ確定していればSI単位系でもunix timeでも使えるから
科学にもコンピュータにもあまり影響はないと思うが。
(2038年問題とかは別にして)

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 00:43:26
時間は12を基準単位にして一日を表わしているが
(60秒→60分→24時間といった感じで)
コレが仮に10進法で分割されたら…
例えば10秒→10分→10時間みたいに。1秒の長さも一日の1000分の1に変更されると…
我々とは時間の感覚は変わるし、「3時のおやつ」みたいな文化も無くなる(それに変わるものも生まれるだろうが)

数学も10進法ではなく12進法だったら、虚数や微積分の概念が生まれるのにもっと時間が掛かって
進歩が遅れたかもしれない、という話もある

ミリバール→ヘクトパスカルみたいに単位の名称を変えるだけでも記載文献の書き換え等予算が掛かる

変える事に特別な意味が無ければするべきじゃないだろう


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 03:55:28
>>295
あれ?10進法にしたのは手足の指の数じゃねーの?

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 10:30:57 ?###
宝石のお城の地下には偽札工場があるということでいいだろうね。

あれだけ巨大なからくりの目的がとりあえずわからんわけだが、
最後には城が変形して動き出すとか?
あるいは(偽札はともかくとしても)なんらかの工場になっていて
宝石の国の技術力を支えているのか。

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 10:44:24
そういえば不自然なほど通貨というものが現れていないような気がする、この番組。
登場人物のほとんどが王族だからツケが効いているのか、それとも通貨という概念
がないのか?

あとプロミネンスのエネルギー源が今回から変わったね。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 11:14:58
>>298
占いオババに占い賃取られていたし、ポンプの修理代もエストヴァン父が出したぞ。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 11:22:40
闇の力のSF的解釈について


301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 11:25:27
>>300
創価学会みたいなもんでしょ。

それはそうと、写真集があるいうことはあの世界にはカメラはあるということか。

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 13:55:08
ミルロ結婚か?のとき、新聞に写真つきで載ってたぞ

303 :女王:2005/10/08(土) 15:29:30
こんにちはですー

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 19:25:05
>>295
12は10より因数が多いから、10進法より12進法の方が算術の進歩にはプラスだ
しかも地球と月と太陽の運動の比も6の倍数が基本だから、天文学もより進歩しただろう

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 19:59:46


499 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で [sage] 投稿日:2005/10/08(土) 11:38:09 ID:CBOlEk/I
>496
前髪等見るとパーマっぽいよね。
アニメに遺伝云々はヤボかもしれないけど、ブライトだけ
瞳が紅いんだよなあ、あの一家。


一寸気になった。

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 21:16:48
>304
うん、だから解が求めやすくなって自然科学は発展するだろうけど、数学は
こじつける必要性が少なくなって、あまり進歩しなくなるって話

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 21:54:14
>>305
赤い目って言うのは普通に遺伝子エラーなんじゃないかな。
要するに色素がつかなかったってことだし。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 00:24:13
>>285の星の泉の星座で思い出したんだけど、
海の国のときの話で、結局見れなかった「流れ星」っていったい何なんだろう。
ふしぎ星の国って星の内側にあるんだよなぁ?
星の泉から入り込んできた宇宙塵の類?
もしそうだとしてもどんな軌跡を描くんだろう。地上から空に向かうイメージになるんだが。
それとも全然別なものなのか。
既出の話だったらすまんかった。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 00:52:41
>>307
いずれブライトは、ふたごの弟であるシェイドに
「貴様はいい。親父の優勢遺伝子を全てもらった。俺は劣性遺伝子ばかりを受け継いだ」
とかいって襲いかかりますか?

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 05:20:25
>309
劣性といっても発現しないだけだし。
しかし劣性を受け継いだと断言してるって事はDNA
(かそれに相当する遺伝子の実体)調べたのか

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 06:23:15
劣勢ばかり受け継げば発現するのでは?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 11:11:28
優性と劣性に関する認識が間違ってる予感

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 11:47:34
>>309は優勢はちゃんと書いてるのに劣勢は劣性と間違ってるのはなぜだ?

ちなみに劣勢遺伝てのはヘテロじゃ発現しないってだけで、その内容が
優れてるとか劣ってるとかの価値判断は一切含まれてませんから
そもそもある遺伝情報が優れてるか劣ってるかなんて、環境によって
いくらでも変わるしな
例えそれが致命的遺伝病であってもな(例、鎌型赤血球)
だからこそ優生学はどれだけ精密に分析的に発展しようが、イデオロギー
であって絶対科学にはなり得ないわけで

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 12:03:16
>>313
>>>309は優勢はちゃんと書いてるのに劣勢は劣性と間違ってるのはなぜだ?

意図的なものかもしれないヨ?
劣性は劣勢ではないのでまさに「優れてるとか劣ってるとかの価値判断」による分類なのかもしれないし。

つーか>311(=オレ)以外みんな「劣性」だなorz

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 20:32:34
>308
今考えたんだが、ふしぎ星の陸地は片方の半球に偏ってる
(というか、大陸が半球の面積より小さい)
ので、ふたご姫が海中で見た産卵だか、放精だかを反対側の陸地から見ている
ってことでいいのではないか?

>フォーチュンプリンセス
今まで、仮免だったのがほんとに使えるようになったと言うことか?
プロミネンスで善い事をする→プロミネンスが溜まる→プロミネンスで善い事をする
という、自転車操業というか無限機関というか、メリットがないような・・・
力が強くなったといっても今までも無敵のプロミネンスだったしなあ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 20:53:33
大学入試の小論文でふしぎ星について考察させたら簡単にバカとお利口さんが分かりそうだ。

1.ふしぎ星の外殻内部とお日様の国表面で1Gを得るためには
 それぞれの自転速度はいくらになるか(重力発生装置は無し)

2.ふしぎ星での気球の成立生を論じよ。

等々

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 22:03:59
>>316
1.で>316がバカであるということが分かりました

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 23:40:18
>>315
> ふたご姫が海中で見た産卵だか、放精だかを反対側の陸地から見ている

疑問1.海中の産卵が水上から見えるだろうか
疑問2.それどころか、星の反対側から見えるだろうか
疑問3.観測点が夜ということは、その反対側(産卵がある海)は
    昼ということになる。お日様の恵みの光が海で反射して
    反対側にもある程度は届くはずだが、その反射光の中で
    海中の光が認識できるだろうか。
疑問4.100歩譲って光が見えたとして、流れ星のように見えるだろうか。
    珊瑚の産卵ってそんなに高速で卵を打ち出しているのだろうか。

お日様の国の上半球から見える星のようなものは、
夜の地域の町の灯りじゃないかとふと思った。
ダイソン球ならではの現象をもっと出してくれたら面白いのにね。

319 :315:2005/10/10(月) 01:36:40
>318
疑問1、2 
ほたるいかの群なんかは海上からでも見える。
あとは大気と海の透明度とふしぎ星の大きさ次第。
海上に向かうにつれ光が強く大きくなってるのかもしれんし。

疑問3
上では反対側と書いたけど、正反対の位置とは思っていない。
あの海岸が名所=海に向かって30度から60度くらいの角度のところに
見えるのではないかと。
そんなわけで、夜と昼がすっぱり入れ替わるわけではない以上
両方とも夜という時間帯もあるのではないか?

疑問4
本来の流れ星はふしぎ星では見ることは出来ない。
(見れたときは破滅の危機が!)
したがってどのようなものを流れ星と呼んでいるのかも....
われわれの世界でも実際の流れ星とアニメ、漫画で描かれる流れ星は
随分違うわけで....


320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 02:21:03
>>318
>お日様の国の上半球から見える星のようなものは、
>夜の地域の町の灯りじゃないかとふと思った。
>>315の言うとおり、陸地は球面全体ではなく、半球に収まるように位置していて、
もう片方の半球に別の大陸があり別の国がある可能性は今のところ否定できないけど、
星空は地上の6国からも見られるわけだから、ちょっと苦しいかも。

ところで、<疑問3>で気付いたけど、
そんなに大きくはないふしぎ星の夜って、反対側の反射光でもっと明るいはずなんだよな。
もしかして月の国は夜を守るという文字通り、闇の力(月?)を使っておひさまの恵みを一時的に遮断し、夜の闇を作りだしているのかも。
闇の力があったのが月の国だったわけだし、月が常におひさまの国から見て上方にあるわけだし。
元大臣は闇の力を復活させたのではなく、夜を作る闇の力(月?)を悪用しているだけなのかも。
おひさまの恵み(太陽光)だけ遮断するなら、反対側の太陽以外の光は逆によく見える。

でも、プロミネンスは夜でも発動できるんだよなあ・・・・これも無理があるか

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 07:02:46
>>319
ホタルイカはかなり浅いところにいるぞ。
双子はかなり深いところまで行かなかったか?

> 海上に向かうにつれ光が強く大きくなってるのかもしれんし。
あり得ない。

そもそも、ペンギン船長の台詞から珊瑚の産卵≠流れ星は明白なんだが。

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 07:27:01
というか、名物の流れ星が風車の国のビーチの上空に見えるものなら
名物の流れ星 = 珊瑚の産卵 は絶対に成立し得ない罠。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 10:07:40
基本原理に遡って検討してみようじゃないか。
地球の流れ星は、微細な隕石が地上に落下するまでの過程で大気中で燃え尽きるときの発光が観察される現象だ。
ならば、ふしぎ星の流れ星も、かざぐるまの国上空の大気中でなにかが燃え尽きているのだ。
ここでふしぎ星の形状を考慮すると、かざぐるまの国上空に隕石が入り込むことは考えにくい。
ところで、では上空に何があるか。いうまでもなくおひさまの国がある。

これらから類推するに。
あの流れ星はおひさまの国から大気中に投棄された産廃がかざぐるまの国に落下する過程で燃え尽きているのではあるまいか。
ちょうど定期的な投棄の時期での投棄口の方向がかざぐるまの国の方を向いているのだろう。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 11:25:53
>>320
以前ふしぎ星内部は無重力状態なので、自転させてその赤道面上に陸地があるとう考察を見た気がしたが。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 11:39:26
>>324
君重力のこと何も分かってないだろ。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 12:09:59
あの名物の流れ星は、人為的なものではないかと思う。
それが何かはとりあえず置いといて、
海辺のシーズンだと我々も「花火大会」をやるように、
かざぐるまの国主催で流れ星イベントをやるのではないか。
花火大会はお盆の送り火だかの意味合いもあったような気がするが、
流れ星も何か本来の意味があったのが、今は変化して単に願いを云々になったとか。

で、流れ星の正体だけど、何だろうね。
風車を回すと静電気が発生して、それを大気中に放電すると
あの時期は某教授お得意のプラズマ火球になるとか。
雨のときは落雷の危険があるので放電しないから見られなくなる。

・・・無理か・・・

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 17:13:51
>>324
遠心力も無意味なほどの無重力だぞ。
それこそ、重力発生装置が無いと・・・

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 17:35:57
重力発生装置とあのサイズで回転して壊れない構造材
どちらが難しいのやら

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 20:07:07
>>328
球体内部のうち赤道付近しか利用できないので効率が悪いってのも問題だぉ。
遠心力を利用するつもりなら円筒形で作ると思う。


330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 07:00:04
>>326
脚本がダイソン球のことを忘れていたんだろ。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 10:50:50
>>329
OP見る限り自転方向に国が来るように設置されてるっぽい
自転軸からどのくらいずれてる位置にあるかで日照時間が変わってくるのでは?

それはそうと、あの世界でのプリンセスやプリンスって
国民を楽しませるためのイベントで主役を務める
いわゆるタレントとしての役割を持っているのではなかろうか?
競技内容によって客層は違うがプリンセスパーティーは
一般公開されいているようだし
気球レースの操縦者も両国の腕利き気球乗りではなくて
双方のプリンスにプリンセスがナビに付く形式だった


332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 12:54:08
>>330
やっぱりSFの素養がある脚本・演出家でないと、ダイソン球的な発想はできないんじゃないかな。
つい「流れ星が頭上に見えるのは当たり前」とか思ってしまうのではなかろうか。
ま、そういう部分を妄想で補完するのがファンのお仕事、ってことで。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 15:43:44
そもそものはじめから「ダイソン球を思い出させるもの」ではあっても
ダイソン球ではないと思うのだがな、ふしぎ星は。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:18:52
星の内側に住んでるって前提ぐらい覚えておいて欲しいものだがな、ふしぎ星は。

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:49:31
お日様の国が満ち欠けして昼夜ができている様子や
半球の内部に陸地がある地球がや
外の宇宙に繋がっている外殻の大穴を
少し出すだけで世界観に奥行きが出てくるというものだ。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:53:22
エターナルソーラープリンセスになったら、
サニールーチェが血と魂を啜っては双子に力を与えたり、
双子が、転生しながら永遠に戦い続ける自分の宿命に
気付いてしくしく泣いたりするのだろうか?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 21:09:45
>>336
つまらんイタズラは止めとけ
最近は吸われることがあるぞ

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 11:41:39
佐藤順一が監督やってるARIAもさりげなくテラフォーミングとか言ってるね。
物語のバックボーンに凄い技術文明があるってのはふしぎ星も共通してるなぁ。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 05:48:42
同じ板にそっくりなタイトルでもうあった。
もしかしてふたごスレ1を立てた人と同じ人か?

ARIA(AQUA)をSF的に語ろう
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1127544291/l50

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 16:14:03
>>339
あれはSFっぽいのモロ出しだからつまらん(間違い探しは好きじゃない


341 :1:2005/10/14(金) 18:50:06
私じゃないです

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 20:40:36
資源は、枯渇しないの?
化石燃料はないみたいだし、宝石の国の資源も無限じゃないし。
リサイクル体制も紹介していないし。



343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 20:53:12
全てはプロミネンスで説明が付きます。

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 09:13:54
>>342
リサイクル用ナノマシンが人知れず自動的に資源をリサイクルしてます

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 09:35:52
>>342
ゴミを捨てるシーンが描かれていないが、
決められたゴミ捨て場に捨てると分解されて循環するシステムがあるかも。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 10:29:35
それなりに文明が進んでいそうなのに、書籍管理を管理者の記憶のみに頼っているのはなぜだろう。


347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 10:36:41
闇の力プロミネンスまでバリアで跳ね返していたが
これはふしぎ星の中でも”闇の力”がシステムを侵食するウイルスみたいな
ものなのかも

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 10:37:40 ?###
>346
王室の個人的な蔵書で、利用を考えていないのではないか。
心当たりのある人が、この板には多いだろう。

SF的考察と言うにはあれなんだが、闇の力が個人の欲望から
生まれるということは、対になるプロミネンスの力も
なにかそういうもので説明はできるんだろうなあ。
「フォースみたいなもの」の一言で片づけてしまえば楽なんだが。

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 10:48:06
>>346
宝石の国の歯車工場や今回の図書館を見ると、一昔前のアナログへの
スタッフの愛情が感じられる。


350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 10:51:29
次回からしばらく「水戸黄門漫遊記」が続きそうな気配なんだが
(それにしたっていきなり偽黄門様はないと思うが・・・)
描写によってはふしぎ星の広さをまた見直さなくてはならない予感。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 11:01:43
新EDの歌詞が旧支配者の召喚呪文に聞こえるのは気のせいだろうか

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 11:05:21
>>346
書籍管理などのデータベース機能に特化したデザインドクリーチャーなんだよおめっちは

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 11:37:12
>>351
旧支配者というか、ふしぎ☆先文明が残した何らかのコマンドっぽいなあ・・・
ナノとかピコとか言ってるし・・・

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:10:22
今回あったブライトの気球が飛んでいくシーン、
あれはSF的にはどうなんだろう?

おひさまの国と他の国の重力を考えると、
あんな風に真上に上昇するのは危険じゃないのかな。

それに、おひさまの国の上空に
空と雲しかなかったのも不思議。

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 15:23:32
>>354
つか、あのシーンってお日様国ドームの中じゃないのか?
その前のシーンでははっきり全天スクリーンのつなぎ目が描かれてた。
他国の飛空挺が自在に出入りできるお日様国って一体・・・

ちなみに3姫の出立シーンはドームの外だったが、お日様国の周囲は青空だった。
本来ならば下部の発光体の輻射でああは見えないんだろうが。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 15:36:03
>>355
いや、わかりづらいけど、あれは明らかにお日様ドームの外だぞ
飛空挺(たしかに気球というより飛空挺だな)発見の時に窓枠があったし、
追いかけていったアルテッサはお日様の国正門らしき巨大な門を通過しているし、
門通過後は青空に継ぎ目が一切なくなっているし

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 16:21:43
>>356
ほんとだ・・ブライト艇はちょうど公園の大門の向こうに飛んでるのが見えたのか?
お日様国上空の青空に関してはスタッフによって設定の解釈が違うのか、
お子様にも分かり易いようにそうしたか。

本来ならば大門の外は薄暗く、お日様国上空は真っ暗、
(地上の街灯りが見えるくらいか?)なんだよな?
ブライト艇が空の闇に融けるように消えていく描写だったら印象深かっただろうにな・・・

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 16:33:29
自分は内部スクリーンが外を映してるんだと解釈したけどなぁ
トーテムコーン部まで照らしてるから、頂上部の光源は結構強力で
空の色も変わるんじゃないか?

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 21:53:03
古本屋が「砂金」と言っていたので、金が存在することがわかる。
地質学に詳しい人がいたら、金の発生過程を教えて。
金が存在する惑星の特徴も。プレートテクニクスや火山活動がなくても
発生するものなの?
そこから、ふしぎ星の地質学的な歴史がわかるかもしれないから。

少なくとも首都には、古本屋が営業していることから、それなりに
識字率が高いことがわかる。あの世界にブックオフはあるんだろうか。


360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:06:41
金は重金属元素だから、自然に発生するのは超新星爆発の内部だねえ。
爆発後、宇宙空間を漂ってやがて惑星を構成する物質の一部になり、
地殻中で金鉱脈を作り、それが川に浸食されて砂金ができる。

これだけだと、ふしぎ星が自然発生した中空惑星なのか
他の惑星から資源(岩とか)を持ち込んだのはわからないと思う。
ただ、浸食が起きるぐらいは長い歴史を経ている可能性が高いか?
それでも100年〜1000年もあればなんとかなりそうな気はするが。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:37:16
そういえば、昔、NHKの番組で金の発生を扱っていたような。
グレイスが生きていたのが、500年前だから、何とか侵食できるだけの
時間は経過しているかも。

プーモがプーモ族と言っていた。あの2人以外にも妖精がいて、
ふしぎ星全体を本当に管理する者の下で働いているんだろうか。

ただ、「人間の心の弱さ」が闇を引き寄せるという説明は、説教臭くて
その点が幼児番組の限界だと思う。かといって、ハードSF的な解釈を
直接やられるのも嫌だ。


362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:59:13
> ただ、「人間の心の弱さ」が闇を引き寄せるという説明は、説教臭くて
> その点が幼児番組の限界だと思う。かといって、ハードSF的な解釈を
> 直接やられるのも嫌だ。

人間の歴史そのものだ。>「人間の心の弱さ」が闇を引き寄せる


363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 23:02:28
>>361
>グレイスが生きていたのが、500年前だから

すまん、これ初耳なのだが

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:41:08
>>363
元はファンタジックチルドレンと絡めたネタレスか?皆純繋がりで>500年前

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 12:44:51
何回も既出だと思うが

ふたご姫のキャラデザインっておジャ魔女の人?
携帯だと過去ログ探すの必死だし、検索もできん

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 13:44:12
おジャ魔女の馬渡さんではないよ。
数井さんはキャラデザだと『エデンズ ボゥイ』とか。

「携帯だと検索できない」は言い訳になるかもしれないが(個人的には認めない)
「携帯だから板違い質問した」はまったく言い訳にならないな。

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 14:16:08
>>366
dクス
キャラが思いっきりおジャ意識しすぎだったから
もしやと思ったが違うのかorz

板違いスマソ

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 16:56:18
>367
総監督がどれみのひとだ。

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 21:02:18
>>368
何!?情報ども
やっぱり繋がりあるのか(・∀・)
繋がりなかったら訴えられてたのだろうか・・・

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 21:08:10
よくわからんが繋がりはない。
作風が似ているのは…

いや、
その人のスキルが求められて監督やってんだからそれでいいんだよ。
何でこんな当たり前の話してんだw

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 23:23:25
>>369
訴えることができるほど似ているところなんか何一つないと思うんだが。
そしてスレ違い、いやさ板違いの話はやめた方がいいと思うんだが。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 07:40:40
>>368
おジャ魔女どれみの監督は別の人だがな。


監督って何やってんだろ。
某所ではシリーズ構成のほうが影響力大だったり、
リリカルなのはに至っては監督はほとんど飾りっぽいし。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 11:23:14
プロダクションによって監督の権限は全然違うからな
あともちろん監督が大物かぺーぺーかによっても違う
詳しい話はメロン板なりイガ板なりの該当スレで聞け

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 15:24:18
>>372
シリーズディレクターとしてあの作品を方向付けた功績は大きいと思うよ。

佐藤順一作品は結構SF(サイエンスファンタジー)要素含んでるもの多いからイイ!
そもそも演出デビュー作の「とんがり帽子のメモル」からして
異星に漂着した宇宙人と原住民とのほのぼの交流話だったし。
って、ケロロ軍曹もそのパターンだな・・・w

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 01:58:40
監督の仕事

  薄
  ↑
ネームバリューを貸すだけ
スポンサーに向かって漠然としたお話をプレゼンする
大体の枠組みとキャラ揃えを考えシリーズ構成に丸投げする
現場スタッフと二人三脚で世界観を作り上げキャラメイキングをし大筋の定まったプロットをシリーズ構成に渡す
シリーズ構成や脚本家とツラ突き合わせて徹頭徹尾ストーリーをコントロールする
全放映分の5割以上の話でコンテを割り担当してない回にも重要シーンのコンテだけは割り時には上がった脚本を変更させてまで自分のコンテを通す
  ↓
  濃

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 04:24:25
よ そ で や れ

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 21:50:40
       l _.ノ  イ- 、┤: : : \ー-、 _ヽz:ノ    l___      r ー‐へ __ ィ
        ゝ--‐ '゙ 弋´:〈: : : : : : : : : 丶:\t‐  ̄;;;;;;;;_;;´ −-、  ̄/  ,   ヽ
       /イ i l、 ト┘: ',: :ヽ、トzーヌ: l-t'::γこ)/; /; /!フ^lー-、ヽヶ イ .ハ !┘
         レヘ|ゝ! ∨ナ弋: \ 丶jヘ!:\'ゝ-zイ "´´   ^トトj; l/   ∪ ゝイ
       t-、 ハz\  ヽ z=-、 ̄ z=-、イ|): : :/;(/;|r=-、   _ __ ソ   /ヽ   バイバーイ☆
        ゝ: :/}: : :\ ヽ''   rー1   j/: r-y!; ;,|;{   rー1  ̄`/  ./!‐ ' r‐z
       ⊂: :¬ : : : :\ ヽ_ ゝ.ノ /ー、ゝ=メ, :l;|丶、 .し' _/  /_、_.ソ´
        しヘJ  `ー 〈    f⌒[]⌒i    ヽ. / |! f⌒[]⌒i ´  / |; ; ;`ー-  _
                 ヽ - lー介ーイ -- } ゝ - lー介ーイ - ./; ; ; ; ; ; ; ; ; ;丶、
                 ̄/ | c‖| - 、.ノ    `i -l | c‖ l ̄、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;丶; ;

みんな泣かないで。
わたしたちは死んじゃったけど
DVDでいつでもあえるよ。
またあおうね。
                                      おわり

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 23:07:22
来週からはふしぎ星のふたご姫dash!をよろしくね

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 11:50:59
来年からはふしぎ戦隊ななつ姫をよろしくね!

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 20:21:40
              _/        Z(   )Z     ` - 、
            /        「⌒\Vヽ|二       `\
          /          \_y  -  ノ        \
          /,/     __ .... --,--...`−-- ´          `、
         //  _ -‐ ̄// /     ~!゛ - _         `、
        // _,- ´, /´_/ - 「 ̄メ       } }\`−、       i
       / |/   / レ´|    ! (        7 フ -}.._ } ヽ-    ヽ | 
      / ,,,y  i |ヽ_ ゝ->=ニ=ゝ       / /  / メ ) \    | ! 
     /,/',-{  ヽ、  //,. ´二ヽ       =ニニ、ヾノ X|  i ヽ  |  ! 
     ;'',//>、_ゝ// / /  } |       /二ヽヽヽ~/  ノ }_ノ  ヽ
   // / /  ヽ i.|  {  ヽ_ ノ i      / .i´   }ヽヾ、-../_ノ }、    ヽ    さとじゅん監督
  / / // {   \|     !    ノ      | ヽ_ノ .| !.|ヽ二_ノ\\   ヽ  夢のクレヨン王国をよろしくね!
  ;' / ;' | ヽ、  !     ` ―- ´   ・   ヽ     ノ /ノ  /−、i ヽ \  ヽ
  { {  | i!  `−{   ,-、,.-、   iー- ┐  `ー- ´   /_- 、 |ヽ ヽヽ\  ヽ
  | |   ! ヾ;、   ヽ、       |   /    , -、__   /´   / }  | ヽ`、   i
 i'ヽ   ヽ \\_   \_      ヽ_ ノ        `!  ノ、_ / }  |  | |  !
 | \、  ヽ  \ヽ、  |~ =- .._            .... -´|     /  /  ノ }   |
 |   \ \  `i !  / _ _...(  ̄⌒v―--,―= ̄    !    /  /  / /    |
 |    ヽ  }  } } / /   / ̄ ̄ 7-― ´   \   ヽ  /  /  / /     |
 ',    ,}   ! / レ /  ´ ̄{ (_ ノ//−-       \  \ /  /  / /      |
 ヽ   ,,/  / ; //    /\_,,/´\_        \  / /  / /        }

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 20:59:28
おまえは12の悪い癖を治しとけ。

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 21:36:42
なーんでこんなマイナー板のマイナースレを荒らすんだか。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 10:29:10
>>380
毎日見てるよ。
今日は無いけど・・・

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 10:47:52
>>301-302をふまえて、ふしぎ星に写真技術はあるはずだが、
「あまり普及していない」のか「画質が悪くて判別できない」のか
「王族の写真は滅多に見られない」のか(戦前のご真影みたいに)。

「ふたごはもともと人気がないので写真も出回っていない」は哀しいので却下。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 10:55:45
貧乏だからって詐欺が許されるわけでもないはずだが、それは別にして
ふしぎ星には貧民を救済するシステムは無いのか?
貧民が犯罪者になる前に救済するシステムがないと、社会は安定しない
中世以前は宗教団体、近代以降は政府がその役割を負うんだが

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 11:04:33
貧民が出てきたのは、おひさまの恵みが衰えたからじゃないかい?
偽ふたごも、かつては子供の身で漁師をやって暮らせていけたわけだし。
つまりおひさまの恵みさえしっかりしていれば、現在の住民数なら誰も飢える事がないぐらいに豊かな星なんだと思う。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 11:08:20
なるほど、そこをテーマにしたらこれから先かなりシリアスな話も作れそう

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 11:18:56
金属製とおぼしき牢の格子を一撃で破壊するエクリプスの鞭。
たとえ金属じゃなく木だとしても、普通の鞭だったらかなり無理がある。
プロミネンス掃除機のときは機械が弱いんだろうと思っていたが、
これはあの鞭が異様に強力なんだと考えた方がいいのだろうか。
だとしたら、どんなギミックが考えられるだろう。

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 11:19:34
気球は熱気球だったみたいだな

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 11:24:37
>388
確かあの鞭、柄から伸び出ていたよね?
とすると、流体金属製なのかも。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 12:39:25
たしか伸ばす時に透過光E付いてたから
普段は作画の都合で茶色く見えてるだけでレーザービュートなんだと思ってた

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 12:59:43
>>385
つーか、雫の国はふしぎ星で一番ビンボな国じゃなかったっけ?
一介の富豪のボンボンとミルロ姫が結婚させられそうになってたし。
貧民の面倒をいちいち見てられないほどヤバイのかも。

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 13:06:58
トリのえさ代だけで国家予算の半分を占める勢いらしいし。

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 14:24:02
あんな事に国民の血税を無駄遣いしているから、国の財政が傾くんだよな。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 15:13:32
土地が痩せててロクな産業も無さそうだし、
インフラ整備も7か国中最低レベルだった

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 15:25:59
治水に国力を費やしている説。
土木に重機を使えない時代は、川の制御と洪水防止が
国の運命を制する場合もあった。
四大河文明が国家という概念を生み出した理由のひとつに
治水のために強力な中央集権が必要だったことが挙げられるし、
近くは薩摩藩の木曽川工事など。

ふしぎ星のオーバーテクノロジーがそういう基本的なことを
見落としていて、水の管理をする国に必要以上の負担が
かかっているとすると、まさしく不思議ではあるが。
経年劣化だろうか?

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 15:38:57
しずくの国を擁護してみる。

貧乏貧乏言うけれど、実際は財政難でもなんでもない。
メインシステムである雲発生装置を修理するために莫大な金が必要だっただけ。

システム修復のために二人しかいない王女を一年修行させた上で人身御供にする必要のあるおひさまの国や、
システム修復の手段が全くないメラメラ、タネタネ、風車の国に比べれば、
金さえあれば修理する能力がある分、力は相当なもの。
(システム以前に政治的問題でいつ崩壊してもおかしくない宝石と月は問題外)

あと、今回出てきた町(村?)は城下町じゃない。
19話でテレプーモーション時の上空からの風景を見ると、
しずくの国城下町として、城を中心に円形に広がる、ふしぎ星の中でもトップクラスの整然とした都市が存在する。


398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 17:04:09
>しずくの国
たぶん社会保障が一番進んでいる国なんだよ
貧しいんじゃなくて、所得が少なくても普通に暮らしていける国
あのニセ双子も、幼いので救済制度があるのを知らなかっただけでは?

国民も、財産とかにあまり関心がない人々な感じだし
今の日本は物質的な充足=裕福な考えに傾きすぎ
(その反動で最近は田舎的な暮らしをスローライフとか言って憧れる傾向もあるが)

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 17:32:21
>>398
案外しずくの国は昔の日本のような国なのかもな。
例えば江戸時代なんかは我々が時代劇で見てるのとはちょっと違って、
当時もっとも社会保障制度やリサイクルシステムが整ってた国だったわけだが。

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 17:35:01
ロリども、出てけ

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 17:41:27
国として明確な産業を担っているのは
 宝石の国:鉱工業
 タネタネの国:農林業
だけだな

しずくの国にこれと言った産業がないのではなく、
逆に、食糧と生活物資という基幹産業を一手に担うことがタネタネと宝石の存在意義だろ
そのためにそれぞれ国家管理の元、片や閉鎖的社会主義体制、片や堅固な階級制社会を布いているんだから
他5国は、民間レベルでの産業が生活の糧となっているんじゃないのか?
実際、しずくの国には民間の大富豪がいるわけだし

それにしてもわからんのは、しずくの国ではなく、おひさまの国だ
何しろ国土なんてものはなく、城と城下町と庭園(とグレイスのいる場所)しかない
産業も何もあったもんじゃない
生産ではなく文化を担っているとも考えらるが、
広い城下町に古本屋が一軒あるだけだし、他国も文化レベルは劣ってなどいないから、これも否定される


402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 17:42:10
自給自足出来るとはいえ、孤児二人を何年も放置しているし、義務教育もないようだ
社会保障制度は皆無なんじゃないのか?
医療費は当然全額自己負担だから、末端の人々は病気や怪我にならない事を日々祈って暮らしているに違いない

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 18:49:04
>>392
貧乏ならなおさら貧民は救済しないと
救済されない貧民が犯罪者になった場合の治安維持費用の方が、
貧民救済のための費用よりずっと高くつくんだから

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 19:06:02
今回は普通に犯罪だな。
当事者同士の報復行動が認められているカンジだが。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 00:13:14
考えてみたら、あそこは村なんじゃないか?
あの程度の文明レベルなら、政府の各種サービスは末端の村までは行き届いていないだろう。
でもって、宗教がそういうところを救う必要がないぐらいには不思議星は豊かだったわけで。

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 08:28:32
>>401のおひさまの国のくだりを読んでバチカン市国を連想した。

産業は皆無だが、不可視なおひさまの恵みの代償として他国から必要物資を
無償輸入するバーターシステムが成立してると予想。
かつてのCOMECONみたいな、ふしぎ星経済相互援助会議が毎年ありそう…。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 12:25:02
だから食料を納めないとおひさまのめぐみを止めるっていう脅迫外交だろ?

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 13:09:06
>>405
プーモは村と呼び、ふたご姫は町と呼んでいた。
村の割には商売人が多いような気がするが。

それから、あの程度のことで脅されるほどの迷信深さから
教育水準はそれほど高くないような。
たねたねの国に似ている。


409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 15:15:05
>>402
放置じゃなくて単に気付かなかっただけじゃないか?
実際、事情が判明してから村人と国から支援が受けられたし。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 15:25:15
市民の登録等は行ってないようだね。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 16:20:59
村人に魚を売って生計を立てているんだから、事情まで全て知れ渡っているはずだろ。
その上で子供だけで放置しているのは酷い話だが、昔はどこでもよくあったこと。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 21:09:32
>>411
少し前まで親がいた。 あと売る相手は少し離れた山の民とかだった。

等の理由も考えられる。 まあこじつければどうにでもなるけど。

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 21:10:42
すまんsage

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 22:17:37
>>409
ふたご姫のコネがあるというのが大きい予感。
村人は鳥の世話係りに偽ふたご姫を任命しただけで
支援はしてないし。

偽ふたご姫のことをミルロが知れば見捨てなかっただろうけど、
しずくの国が風車の国と同じような国家だと考えると
風車の国内であっさり反乱が出来たことから
王家は地方ごとの細かい実情を把握するのは難しそう。



415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 23:10:07
気温が下がって魚減る
 ↓
飢えた鳥にエサをやる
 ↓
鳥増える
 ↓
鳥がただでさえ少ない魚を捕る
 ↓
偽双子の食い扶持が無くなる
 ↓
偽双子売春
 ↓
飢えた鳥にエサをやる
 ↓
以下ループ

という悪循環に誰も気付かないふたご星はバカの巣窟ですか。
気候が変わったら生態系も変わる。当然のことだ。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 00:06:59
閉鎖系のせいか住民騙されやすすぎ

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 05:18:05
子供が王族騙って「呪って呪ってシェ〜!」とか言ったら頭の不自由な子だと思われてスルーされるだろ普通。

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 05:26:07
以前ふたごが新聞を見ていたが、庶民にはまだそういうメディアがなくて
伝聞形式で情報の伝達が行われているのかも。
「おひさまの国のプリンセスはふしぎ星始まって以来もっともプリンセスらしくないプリンセス」
という話はあちこちで見るのに、肝心のプリンセスの顔を知らない人が多いわけだし。

「おひさまの国のプリンセスがよくわからない呪文をとなえて奇跡をおこした」
というような話だけが伝わっているとか。



419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 05:37:27
唯一のメディアが吟遊詩人なんだろうな。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 05:48:26
いや、むしろそれで騙せるほどまでに、ふしぎ星住人一般に、ふたご姫は頭の不自由な子と認識されているようだ

しかし、それでもふしぎ星住人はあまりに騙されやすすぎる。
住人全員がヤク中なんじゃないかというほどに。
「人の心を暗くする」のが、復活した闇の力らしいけど、
闇の力が封じられた結果、逆に「人の心を明るくする」と思われる光の力が暴走しているんじゃないの?

作品の性質上、もしも仮にこれが本当だとしても、絶対に作中には出てこないだろうけど。
闇の力が封じられたのはプリンセスグレイスよりも前の時代みたいだし。


421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 15:06:46
まあ、全員馬鹿ならそれが標準だ、問題ないない。

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 02:55:33
ホーカ人みたいなもんか?

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 07:23:44
なんかここ、SFっていうより・・・

ただの粗探しスレじゃん_| ̄|○

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 07:52:01
? コンタクトでも落としたのかw

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 10:10:29
>>420
例えば親が、親らしいけど理不尽なことを言ったとしても
親ではないと疑がわず、親が理不尽なことを言ったなとしか思わんだろ。

ふしぎ星住人にとって偽ふたご姫とはそのような存在だったんだよ!

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 21:21:57
ダークサイドは物事を見えづらくするんだってヨーダ先生が言ってた

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 12:28:38
国一番のパン屋が怪しげな宝の地図にあっさり騙されるあたり、
本当にふしぎ星の人々は純朴でものを疑うということができないんだなあ。
やはり彼らは奉仕種族として作られたんだろうか?

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 22:22:02
郵便受けには新聞が5つは入っていたわけだが、
それは宝探し作戦に引っかかってから5日経過したことを示している。
つまり、宝探し作戦自体は5日以上前に始まったことになるが、
しずくの国から風車の国まで気球でそんなにかかったのだろうか、
それともどこかへ寄り道して5日かかったのだろうか。

前回の偽ふたご姫騒動も、偽ふたご姫が現れてから噂が広がるまでの
リードタイムを考えると、プリパと比べて移動時間が極端に長くなっている。
あるいは、TVに映っていない数日間が存在することになる。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 22:57:53
テレビに写っていない数日間、だと思う。
あてのない旅だし、物見高いふたごが一緒だし、
きっと調査&観光で寄り道だらけなんだろう。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 00:52:01
国が7つしかないからウロウロしている内にふしぎ星一周だぞ。
どこの国も日帰り可能なんだから、腹が減ったらお日様の国に帰れよ。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 04:30:11
>>428
5紙とっているのではないだろうか

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 05:48:53
それは流石にないんじゃあ…>5紙
日本の一般家庭なら全国紙・地方紙・スポーツ紙のうちから2択になるみたい
パン屋やってるならプラス業界紙っつーのもあるけど

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 06:05:54
高度を上げればショートカット出来るが、地表すれすれだと隣国まで結構時間掛かるんじゃないのかい。
おひさまの国から他の国にいくのは下降するだけだからあんまし時間かからんが、逆だとそうでもないのかもね。

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 06:12:34
>>433
じゃあどこの国へ行くにもお日様の国経由で行けばいいじゃない。
給油や物資補給や報告も兼ねてさ。今まで通りに。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 06:38:22
>>434
いや、今回の旅の目的はブライトを元に戻すための方法を探す旅であって、各国に行くのが目的ではないので。
補給は他国でも出来るし(資金はたわしがパン買い占めるだけの金を余裕で持ってるし、報告は必要ない。

調査をしてるって描写が無いのがな。 つーか旅の目的の事が曖昧なので、今回なんで風車の国にいるのかも伝わりづらいやな。

来週のサンバは実はプリンセスグレイスが星を救った記念に行われるようになった祭り→闇の事について手掛かりあるかも!

という流れなら自然なのに。 まあどうなるかまだ分からんけど。

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 07:00:13
>>435
A国 -> B国
より
A国 -> お日様の国 -> B国
の方が速いなら、そっちの方が補給も報告もできるし一挙両得じゃない、というお話。
あるかどうかも分からない物を探す度なら全部の国は回るでしょ。回ったって見落とすかも知れないのに。
報告が必要ないってのもようわからん。報連相は基本のキだし、各国で得られた情報をオメンドその他で
解析すれば新しく分かることだってあるでしょうが。


どうでもいいけど、あの世界通信機器だけが極端に発達してない。

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 08:10:24
>>436
いやいや、別にケンカするつもりは無いんですよ。
ただ空白の5日間何をしていたかの考察であって、今回あても無く飛び回って風車の国に辿り着いたんじゃないのーって言ってただけで。

確かに計画的に調べた方が効率はいいんだろうけど、ふたごとタワシだからねえ。
あと報告についてはその筋の専門家がいないので、情報をまとめる事は出来ても新たに発見できるのは現場の者だけじゃないのかなーって事で。
それと、お日様の国に帰還する時間も結構かかるかもしれないので。 

ただこないだのブライトが月の国まで行った時間はやたら早かった気がしたな。 宝石の国のテクノロジーでしょうかね。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 08:26:19
7つしか国がなくて、全部の国に日帰り可能で、一体何処へうろつくんだ。

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 08:43:30
そもそもふたご星のスケールじゃ旅なんて成立しない。

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 09:05:15
さすがにずっと飛んでるわけじゃないだろうし、町とかは1日歩き回ってるのかもしれない。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 09:08:48
各国首脳に連絡してもっと人増やして調べた方がいいとおもふ。
ミルロ主催のサミットでどうせふたご星中にブライトの件はバレるんだし。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 10:48:12
>441
いちおう今のところは非公式、暗黙のうちに事態収拾したほうがいいと考えているんだろう。
宝石の国王子乱心なんて情報が星全土に広がったら国の威信崩壊するし。
間違ってもアルテッサ側から口外できる情報じゃない。

サミット発案がミルロってのは、裏でヤームル女王が手を引いていると見た。


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 10:55:27
>441
闇の力自体、プロミネンスを知っているふたごと兄の変貌を体感した
アルテッサ以外には信じられないものなんじゃないかなあ。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 13:18:06
現状だと、「ブライトが闇の力に取り込まれた」というより、
「ブライトが闇の力を利用してふしぎ星支配を企んでる」と
取られかねない。
そうなったら、ブライト復権の目はなくなる。事件解決後良くて幽閉、
悪けりゃ公開処刑だ。

>427
偽者という概念がないんじゃないだろうか?


民間レベルでも日刊新聞が発行されているのがわかったのが収穫か...

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:14:22
新聞が5紙もあった理由が分かった!

あの新聞は、実は時刊新聞だったんだよ!

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:46:58
>>444
黒プーモが消滅し、ふたごが口をつぐめば、闇の力の存在を証明する奴は誰もいなくなる。
そうなれば、どのみち責任は全部ブライトがひっかぶる事に……あ、大臣ズがいたか。

まぁ、次期国王や女王候補の王子・姫がみんな仲良しグループだから、処刑の目は出ないだろう。
ブライトが継承権放棄でテッサが女王、ってのが落とし所じゃないかな。


そういえば、大臣ズの子分はみんな人間なんだな。
従順なはずの獣人種を入れないのは、実は大臣は人種差別主義者なのか。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 06:07:24
>>446
子分二人ってあの衣装を脱いだときあったっけ?顔だけ人間っぽいが、中身は全然違う可能性も。


448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 22:33:53
>446
反逆罪は原則死刑ですぜ。
皇太子といえど、例外じゃない。 「親族だから」、「他王国の王族から除名嘆願が
届いた」といって減刑してては法治国家じゃない。
あー、法治国家じゃないかもしれんが。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 23:09:04
>>448
そりゃあ地球の王家の場合でしょ。
人殺しという存在どころか概念すらなさそうなふしぎ星に、
そんな厳しい法があるとは思えないな。

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 00:09:13
>>448
まてまて、誰に対する何の反逆なんだw

一応、ブライトは「宝石の国」っつー、独立した一国家の王子だぞ。
その理屈だと、金日正も反逆罪になってしまうではないか。

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 00:11:19
あ、ごめん。名前逆か。
金正日が正しいんだな・・・・・・というか、一発で変換できるのな。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 12:35:39
>450
基本的に他国と平和協調路線を打ち出している(少なくとも積極的に脅威行動に出ていない)
宝石国王アーロンを差し置いて、他国すべてを自分の指導の元に導く、言い換えれば独裁政策を提示しているのは
れっきとした国家転覆罪ですぜ。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 13:30:44
最近、世界観設定とかで科学にしか興味が無い俺は話についていけない感じ・・・orz

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 22:33:09
>>452
私設部隊、他国干渉、スパイ行為などなど、山ほど反逆行為を繰り返してた月の国の大臣が、いまだ反逆罪に問われてない世界なんだよなぁ・・・
ふしぎ星の保安を司る月の国がこのありさまなんだから、他の国の事情は推して知るべしって感じ。

というか、ふしぎ星って国家反逆罪なんて無いんじゃ。
絶対王政とまではいかないと思うが、裁判所も議会もなーも無いわけだし、王の権力って法律より上でもおかしくないっす。
たぶん某国とか一緒で、身内天国じゃないかな。
(まぁ、他国から糾弾されれば、処分は免れないだろうけど・・・経済強国の宝石の国に対抗できる国家って、メラメラかおひさましか無いっぽいし。)

>>453
す、すまぬ。

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 22:58:49
>453
科学で言及できそうな話題が最近出てないからなぁw

しいて言うと、
宝捜しで穴掘ってたけど、不思議星の外郭って、厚さはどれくらいあるんだろう・・・
万が一外まで突き抜けちゃったりしたらオニールのコロニーみたく空気抜けちゃうんだろうか?
ってか、星の泉ってどうなってるの?たんにぽっかり穴があいてるのか?
泉って言うから水が張ってるのかとも思ったが、それじゃ水不足にはならんしなぁw

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 04:15:35
星型の開口の方がSF的に夢があっていい

今は外界観測に使ってるみたいだが、開発当初の目的は違うかもしれない
マヨネーズ用とは思わないが、デススターのへこみと同じ用途とも思えないが
もしそうなら、その光線破壊兵器はスターライトブレイカーと名付けよう


457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 05:31:13
7話でラビ族が侵略罪は2年間の強制労働とか言ってたので、過去に宇宙から侵略された例があるのかもしれん。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 06:10:33
というか、外から来た正体不明の侵入者はまずは検疫して次に尋問するべきであって、
裁判無しでいきなり3年の強制労働はあり得ないと思う。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 09:57:16
>>456
マヨネーズ用のところがツボに入って笑っちまったよ畜生

ふしぎ星の中からマヨネーズがニュルニュルニュルニュル・・・・・・・・

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 14:36:39
>星の泉の本来の使い方
軌道変更の為のエンジンとか・・・
おひさまの国から光子パルスを発射して開口部から放出する

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 23:19:13
>455
星の泉って窓だとばかり思ってたんだけど、巨大な表示デバイスという
可能性もあるか?



462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 05:18:49
>>459
全然関係無いスレとここ連続で見てマヨネーズって書かれてたから

マヨネーズが流行ってんのかと思ったわw

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 14:23:12
>>460
それ聞いて1stガンダムに出てきたコロニーレーザー思いだした。
お日様の国の照射部を星の泉方向に固定、光を収束させればそのような兵器として使えるとか。
案外ふしぎ星って元々スター・ウォーズのデス・スターみたいな軍事要塞として建造されたのかも・・・

ローマン大臣はそのことを知って他惑星を侵略する野望抱いてたら、ちょっと尊敬するw

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 23:56:32
つまりおひさまの国はメインリアクターだと。
しかも核融合反応炉じゃなくて対消滅機関とかな。
終いには常温縮退炉がry

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 01:52:36
このスレ初めて覗いたが・・
おまえら凄い・・・

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 10:38:34
やっぱりあの催眠音波を出す鳥は生物兵器として開発されたのだろうか。
それとも進化の過程で身を守るために獲得していった能力なのか。
ミューグラムの原理も同じような作用によるものかも

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 10:45:00
どういう意味で凄いんだかw

王族が主役ってことは、カーニバル(謝肉祭)の本義が残っていて
ただの馬鹿騒ぎではなく宗教的行事であり、かつ、王が宗教上の
権威として君臨しているということだろうか。
ただこれはアニミズム的祭政一致の社会で、21世紀においては
いちおうキリスト教の行事であるカーニバルとは相容れないかもしれない。
(もともとはゲルマンの土俗的な祭なので、気にしなくてもいいんだろうが)

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 10:57:18
>>467
祭礼王か・・・?南米のマヤとかインカとかの王っぽいよね。

元々メラメラ国ではカーニバルが最高潮に達したとき、
生け贄の首ハネて心臓をえぐり出して神への捧げものにしてた、
なんて歴史があったら((( ;゚Д゚)))ガクブル

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 19:06:20
>457
宇宙からの外敵は居るみたいな話を見た覚えが。
排除は月が担当で。


>>466
鳴き声ってのはそれなりの意味を持つもんだから、
思いっきり進化・強化していけばあのぐらいにはなってもおかしくないさ。

ミューグラムも似たような原理だろうね。
というか「羽の」ミューグラムって言ってる以上、鳥と無関係ではないのかも。
つってもあの鳥、月の国のものだとは思えないんだが。

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 19:13:34
月の国には居ないからこそ、
代用&限定したのがミューグラム、かも。

メラメラ草は火と反応を起こす、でいいのかね。
なんかいろいろ使い方はありそうだな。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 23:52:04
ユーカリやツバキなど油分の多い葉はよく燃えて、よく山火事の原因になる。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 23:16:27
実現しないけど、このスレを本にまとめて出版すれば
話題になると思う。


473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 23:38:43
空想科学読本系も謎本系もすでに何冊も出ていて今やもう飽きられたジャンルだ。
しかも内容は間違いだらけだし。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 00:39:23
アゲ仙人さまのwikiの片隅借りてまとめサイトでも作るのが関の山じゃねえ?

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 22:58:49
>>472
やろうと思ったけど色々あって挫折しました。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 18:45:45
>>475
下手すると電車男の件みたいに非難あびてたかもしれんよ>出版
同人誌だったら賛否わからんけど…

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 20:51:47
プリンセス・グレイスって後々まで"プリンセス"って呼ばれてるんだから未婚のまま逝ったんだよなぁ
王家は別の人間が継いだことになるから…やっぱり誰か(どっちか)人柱が必要って事?

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 22:57:50
聖徳太子やエンリケ航海王子みたいに即位しなかったというだけであって、
未婚既婚は関係ないかもしれん。女系相続はありだろうし。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 23:59:55
グレイスも双子だった説もありなわけか。

・・・流れ的には、赤がイケニエになりそうだな。

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 00:41:34
>478
実はおひさまの国では男系男子の継承しか認めておらず
王家に女の子しか生まれなかったことで議論が巻き起こっている
とかいうのはどうか。
プリンセスグレイスはどうも伊勢斎宮っぽい感じがするし。

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 10:22:05
前スレで プロミネンス使って大臣は何する気だ?
      >変身するんだろ 

当時は笑ってたが、まさか。。。。

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 10:40:32
ドレスアップはパーマの一種なのか?
・・・そういえば現実世界のパーマの原理をよく知らないことに気がついた。

植物分類学にあまり詳しくないので間違ってたら訂正してほしいが、
花びらの数は遺伝的にかなり強固に決定されていて、
似たような花に見えても花びらの数が違えばかなりの遠縁らしい。
ということは、マザーツリーが一本の樹でいろんな花を咲かせてると
考えるより、複数の個体が絡み合って融合しているんじゃないかと。

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 10:51:18
>>482
花弁に見えて実はがくなのかもしれん

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 11:05:25
>>480
そのことでエルザ妃が心労のあまり病に倒れないか心配だ・・・
つーか早くふたごの弟君を(ry

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 12:52:17
体温計が液晶画面の付いたデジタル体温計だった。

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 13:31:50
そのへんは単に「形だけは看病してみた」という記号なんじゃないか<デジタル体温計

つーか今の子に水銀体温計を見せても体温計とは認識してもらえないのかもしれん

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 17:13:04
様々なロストテクノロジーが、使用法だけ分かったブラックボックスとして存在してるんだろう

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 20:36:43
プロミネンス発動も、自分の「真名(マナ)」を言霊に載せることによって、
お日様の国のどこかにある装置からコンバットスーツが転送、
0.005秒で蒸着されるロストテクノロジーなのだろう。

あれ?すると奴の本名はローマン・ダイ・ジンなのか?w

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 21:52:05
装着させようと思ったけど奴が「ダイジン」の名前に
一致しなかったから髪型の変化だけで終わったのかもしれん。

ルーチェがデバイスとして作用しているならば
現在触れてる人がマスターである認識はできるんで髪型は変わったが
それ以上のプロミネンスの力を具象化するには真名じゃないとロックがかかるとか。

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 22:59:24
>>487
宝石の国の人形&ロボットやおひさまの国の観測装置を見るに、別にロストって訳でもないんじゃない?
動力技術だけがロストテクノロジー化していて、それ以外は普通に保たれてるんだと思う。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 23:48:31
>>490
そう考えると、おひさまの恵みの異変の影響は地域差があるのかも。

宝石の国のシステムに異常が出た描写はないし、しずくの国も修復可能レベルだった。
タネタネ・風車・メラメラ(+海の国)は修復不可能なレベル、月の国は守り神がプロミネンスなしには起動せず。
ふしぎ星中部〜南部にかけて被害が大きく、北部では比較的影響が小さい。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 01:06:17
今回はお約束の偽者入れ替わり作戦篇かと思ったら、
大臣の変身が見られるとは!
(変身中、スカート姿になったらどうしようと思ってた)

つきの国が大臣のことを常に役職で呼んでるんで他人行儀な国だと
思っていたんだが、ダイジンは個人名だったのか。
やはり、世襲で、役職が名前に変化して行ったという流れなのかなあ。

で、あの髪型はやはりマキマキが力の発動に必須なのだろうか?
たとえば、ルーチェに込められた力は起動キーであって、本来のプロミネンスの
ちからはあのマキマキをアンテナにプロミネンス中枢から送られてくるとか。

端末は乗っ取ったけど、ホストから認証が蹴られている状態。
>489とは似てるけど、ちょっと違う解釈で。


>491
宝石の国には、ふしぎ星維持に必要なシステムってないんだよね。
技術と鉱物資源の国だけど、鉱山は手掘りだし、技術は職人レベルだし。
実は(第二)ファウンデーションの役割を持たされていて、プロミネンスの減少が
システムの異常を生じ、「闇の力」を生み出したのかもしれない。
そうすると、宝石の国の王子が依り代になっていることも偶然ではないのかも。



493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 16:19:44
たねたねプリンセスの救出に失敗しても、小さいから風に飛ばされるだけで
死ぬ心配はないんじゃないか。落花した場所で芽が生えて復活するとか。

>>492
役職を名前代わりに使っているかも。
大和大納言=豊臣秀長、治部=石田三成みたいに。










494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 16:41:12
改行多いよ。

>493
地球のネコぐらいのサイズだから、身軽なら無事はありえるかもしれん。
でも落ちる訓練をしていない子ネコはあれしちゃうからな。
アリぐらいのサイズなら、落ちても何ともないだろうが。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 17:05:26
代々世襲の大臣の家系なのか
ローマン・ダイジンがフルネーム?


決められた人生に嫌気が差して叛乱を…なら結構萌える展開だが、ダイダイダイジンやっちゃった後では…w

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 20:37:23
ふしぎ星の☆ふたご姫 キャラクターディテールブック
ttp://www.jive-ltd.co.jp/catalog/4861762464.html
○ふしぎ星大図鑑
 おひさまの国の構造ってどうなってるの?
東の壁って? 設定画を交えて、詳しく紹介
発売●2005年12月1日

さあて。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 21:43:24
28話までと言う半端な「全話紹介」はなんなんだろう?


498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 23:20:48
ふしぎ星は遠くこちらに電波が届いているのは28話まで。そこまでが現在観測されている
現時点で理解できる範囲の事しか説明しないので新発見はここには描かれていない
ただのおさらい本ですよ、超科学設定は無いよと、言うことなのでしょう

と、適当な事を言ってみる

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 01:04:38
ふと思ったが、他の獣人系種族同士の混血って、見た事が無いな。
同じ種類か、人間とのハーフばっかりだ。

ラビラビ族とドッグル族のハーフなんて、面白そうなんだが。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 03:47:43
異種姦をしてしまう変態は人間しか居なかったと……

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 06:47:30
異種獣人の混血の場合
父親似母親似のどちらかにはっきり分かれて
見た目には混ざらないのかも。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 10:28:49
地面の下に恐竜の化石があったぞ、

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 10:40:09
>502
キリスト教原理主義者の天地創造説と同じで、
ああいうものを最初から地面の下に埋めてあるのだ。

ところで、水彩絵の具を水に溶いてみればわかるが
水の色としてきれいに染まっても、紙を塗るにはぜんぜん濃度が足りない。
かなりの量の顔料があの沼の水には溶けていると思うが
あんな近いところに七色の顔料がそれぞれ埋蔵されているのか。
やはり最初から埋めてあったのか。

沼の水が循環すれば色が混ざらないかとか
そもそも最初から二人でプロミネンス使えよとか
そういうのはとりあえずおいとくとして。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 10:53:58
>>502
あれ実はゾイ(ry

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 11:20:22
ガイキング(リメイク)も地球空洞説みたいだな。流行りなのか?

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 11:26:28
>>503
> ああいうものを最初から地面の下に埋めてあるのだ。

そして掘り出した者が「神の手」と称えられ教科書にも載ると。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 13:36:12
>>503
顔料系だったらああはきれいに混ざらなさそうなので、染料系ではないかと想像。
植物由来のものならいいんだが、実は古代の鉱山跡か何かですごい有毒な成分が
使われていたりして。

しかし、ぜんまいを動力にしてあそこまで掘削作業ができるとはすごいメカだ。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 14:19:42
ゼンマイは単なるスタータで、それによって一旦起動させれば
もの凄い効率で動くエンジンが組み込まれてるのではなかろうか?

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 14:51:12
掘った土が何処へともなく消えてなくなっていたから
我々の現実では考えられない装置であることは間違いない

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 16:05:23
川の水を割るなどという超常現象を起こしておいて、
その後は手作業で土嚢を積むとは、

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 16:49:09
色が混じって黒くなった水を、元に戻したということは、
エントロピーを減少させる力があるのか?

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 19:20:36
>509
たぶんサンダーバードやゲッターロボなみのオーバーテクノロジーが。

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 20:13:06
ティオの手は人間とおなじなのに、ルルの猫の手だった。あの手で、どうやって
物を持てるのか。

>>503
現実の世界にも、あれに似たもの(赤色や緑色の池、温泉)があるような。
別府温泉にも、あんなのがあった(血の池地獄?)と聞くし、昔、京都の寺の庭で、緑色に染まる
池をみたことがある。

ふたごとミルロが会った廊下が海遊館の水槽(アクアゲート?)に似ていた。地球を脱出する時に
海遊館の設計図を持っていったのか。





514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 20:16:59
>>513
「中国の七色の川」でググれ」

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 22:16:24
黒いお日様を描いたミルロを見たとき、
「おお、人獣婚で、色盲が発現したんだな!」
と思った俺が来ましたよ。
・・・ぜんぜん、色盲とか関係なかったし。

それはそうと、五色沼とかってそんなにマイナーなのか?


516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 22:41:04
中国の川や五色沼の水でそのまま絵が描けるのかと。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 23:33:49
色盲自体、徴兵制度の必要から生まれたいわば「作られた障害」だし。



518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 23:37:55
ヤームルがオペラグラスをもっていたが、やはりあの世界にも天体望遠鏡
は存在するのか。
あれぐらいのグラスの技術があれば、ガリレオが使った望遠鏡程度は
発明でき、そこから徐々に発達してハワイのマウナケア並みの望遠鏡
まで開発できるし。


519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 23:45:45
>>513
注:未来の猫型ロボット

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 01:09:23
人間は二足歩行をし、手が自由に使えたから
道具を作り出す事が出来、知恵が飛躍的に伸びたという説がある。
ネコハンドで高度な機械を操れるとは思えない。
後付で動物に知恵を与えたとしか考えられない。
やはり星間移民船の末裔か何かだろう。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 04:11:42
ttp://www.jive-ltd.co.jp/catalog/4861762464.html
○ふしぎ星大図鑑
 おひさまの国の構造ってどうなってるの? 東の壁って?
 設定画を交えて、詳しく紹介

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 13:51:28
>521

>496

宣伝?

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 15:30:40
>>521
その本に関してはアニメ板で人柱の報告を見てから決めた方が良さそうだが、
あちこちにマルチしてる時点で、社員の宣伝工作も有り得る。


524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 16:00:04
>>503
画用紙に、発色を促す何らかの加工が施してあると見た


…が、ナルロが染まりまくっていたな。駄目か。

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 18:05:06
496(もちろん521と別人)は宣伝のつもりじゃなかったんだがな。
萌えニュース板で見かけたのをコピペしたのは事実だが。
521が社員かどうかは知らん。

どっちにしろ、ここで話してるレベル(多世代移民船がどーの)の
解説はないだろうと思うけど、基本的な構造だけでも
納得できる範囲で説明されていればなあ。
おひさまの国に人が住んでなくて人工太陽だけだったら
こんなに悩まなくて済むんだが。

526 :とくらてお兄ちゃま ◆xqKaHO/ANI :2005/11/21(月) 18:25:45
>503
酸化することによって発色するのかもしれない
湖では表面だけ発色しているが、服や紙にのせると空気に触れる面積が広くなって色が濃くなる、とか

なんにしても毒性強そうだなw

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 18:26:42
( ´_ゝ`)

528 :522:2005/11/21(月) 23:54:20
>525
いや、>496があるにも関わらず書き込まれていたから、>521は宣伝なのかなあと。

このスレに準拠してたら怖いなあ。



それはそうと、ここ数回、レインとエクリプスがペアで描写されていると思う。
以前はエクリプスと絡むのは常にファインだったのになあ。


529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 11:57:52
「プリキュア大百科」を出した出版社から出るのか。
そうしたら、どんな構成か大体想像できる。


530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 12:22:34
とくらてお兄ちゃま の検索結果 約 3,500 件中 1 - 11 件目 (0.94 秒)

実況民乙w


酸化発色説は非常に合理的な解釈だけど、モグラロボが穴を開けた湖底部分も発色してるんだよな。
そういやモグラロボが掘ったトンネルの掘った分の土はいずこへ?

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 12:54:45
>>530
穴の周囲に押し付けられ、圧縮されたんじゃない?

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 13:14:23
>>531
いやいやいやいや、湖の下の地盤だぜ?下手すると岩盤よ?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 20:21:04
ロボットの動力エネルギーに変換してるんだろ。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 23:49:57
もぐらロボットの操縦マニュアルうpきぼんぬ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 10:31:44
>>526
混ぜるな危険ですなw
「黒を使ってはいけない」という本来の意味は「危険」という事なのだろう


536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 10:33:52
地球・日本の子供の遊び文化が伝わっていることは想定の範囲内だが、
「後ろの正面だぁれ?」つまりかごめかごめまで伝わっている。
これが意味するものは・・・(帝都物語、その他参照)
つまりプロミネンスとは陰陽道だったんだよ!

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 10:36:57
いよいよ闇の力自体が意思を示し始めたな
いままで闇の力の代弁者と思われた大臣があぼーん
ブーモも闇の力に魅入られた妖精族だし
SF的に闇の力どう解釈する?

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 10:45:48
>537
だから、おんみょ(ry

闇の力はプロミネンスと対称なのでこっちについて考えると、
プロミンというのはなんとなく物質粒子の名前っぽい。
ただ、マクロ世界(人間レベル)に影響を与えるところから、
素粒子というよりはやはりナノマシンのようなものか。
政府の力を持ったナノマシンとそれを動かす意志(人工知能かも)があると。

ガジェットとしてのナノマシンは便利に使われすぎていて、
ほとんど魔法みたいな扱いになってるので、
できれば別の方向で考えたいのだが。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 10:47:04
× 政府の力
○ 正負の力

実は政治も人工知能が行っていて王族は飾りとか。それはないか。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 11:22:51
全てはふしぎ星の維持システムによる、
団結意志向上プログラムに過ぎないのかも・・・

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 12:21:50
なるほど閉ざされた世界の中で種族間や王国間で憎み
戦争で自滅するのを防ぐために闇の力という明確で共通の
敵を作り出すことで団結させるシステム管理AIの自作自演な
訳ね

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 17:09:55

球殻内部に立った時、地表( 海面 )が奥へ行くに従ってせり上がっていっている様に… 見えないのは
何らかの錯視か映像投影による住民への圧迫感を和らげるシステムなのかな?

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 19:30:00
隕石の衝突や異星人の襲撃に備えた自動防御システムがあると思うけど、
これも取り上げて欲しい。


544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:21:29
プロミネンスの力はおひさまの恵みの中のプロミンという物質だか
成分だかによるものらしいが増殖可能というと放射性元素の類ではないかという気もする。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:32:18
>>537
闇の力というのは星の維持システムに危機に陥ったときにふしぎ星の人間が
本能的に感じる感覚なんじゃないのかな
本来ならおひさまの恵みに異変が起こったことをすばやく全人類に察知させて、人民全体を動員させるためのシステムだったのに
あまりにも長い期間そういう事態が起こらなかったか、システムが損傷していて正確に働かないかで、ほとんど誰もがその正体を意識できなくなってしまっているとか
以前に危機が起こったときの資料まで廃棄してしまっているくらい危機感を失ってしまっているしね


546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 00:21:46
想定していてしかるべきだったのだが、サニールーチェのドレスアップって
やっぱ、プリンセス仕様なのな。
髪の毛マキマキとか衣装変形とか、汎用性があるようでない。
前スレで出てきた防御服説も一理あるのか。

>544
増殖するエネルギーというとゲッター線。
そう、オメントが作ったのはゲッター線増幅炉!
ふしぎ星というのはゲッターエンペラーのことだったのだよ!
な、なんだっ(ry

大臣が小箱の中に入ってしまうのはどういうシステムなんだろうか?


547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 01:11:26
>>543
そこでムーンマリア様の旦那=宇宙海賊王の登場ですよ!?
「宇宙の海は〜俺の海〜♪」って唄いながらね!

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 01:27:43
ウマナミさんを思い出してしまう・・・。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 03:38:45
>547
イーター・イーザック船長のビジュアルでしか思い浮かばない

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 08:56:46
ブライト様がプロミネンスの力を使うとき防護服(フリフリドレス)を着なかったわけだが
本来のプロミネンスとは違う物なのかな、それとも今後プロミネンスの使いすぎで
ブライト様が吐血する展開になるのか?! これからが楽しみですね

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 10:41:49
多分物語の最終回、髪も真っ白になって眼も虚ろで、
譫言のように「だぁ・・だぁ・・」しか言えなくなったブライトを
アルテッサが甲斐甲斐しく世話してるシーンが流れるだろう・・・

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 11:08:05
「みんな・・みんなプロミネンスが悪いんじゃああ!」ギギギ…

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 15:11:53
>>551
それでは次作の「ふしぎ星のふたご姫ZZ」最終回では、海岸線を笑顔で走り手に手を取って微笑みあう
ブライトとアルテッサが見られるのですね!

てゆーか、近親相姦?

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 18:04:18
古代エジプトや古代日本の文化が伝わっていれば、
王族の兄妹婚はアリ。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 18:11:11
>>554
古代日本の場合は兄妹の父が同じでも生母が異なる必要があります。
同母兄妹の婚姻は禁忌でした。
古代エジプトの場合だと、父と娘の婚姻も有り得るよ。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 18:23:54
そういや、ブライトのカメリアに対する微妙な感情から、
ブライト・アルテッサ異母兄弟説を唱えるレスを見たことある。

まあ普通に考えて外れだろうが。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 23:26:17
「義母妹」・・・なんかエロいなw

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 20:23:46
>>556
ブライトは王位継承者として生まれてすぐにカメリア妃から離されて
乳母とか帝王学の教育係に育てられたんじゃなかろうか?
それでちょっと生母とは距離を置いた物言いになってしまってるとか。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 20:35:00
闇に吸い取られた大臣とかみるに、
あれをただのエネルギーと考えるのは無理だな。
ナノマシンでいいか…
ものは同じなのに(プロミン)はっきりと光と闇に仕様が変化するって事は、
予めそういうモードが仕込まれているんだろうな。

増幅器に関して言えば、プロミンが増殖しやすい環境を整える、
ぐらいの事は彼らも可能なんだろう。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 23:21:21
>>559
ナノマシンは思考停止のアイ言葉だぞ! 
・・・でも好き。

大臣消滅現象は、
1.予め仕込まれていたナノマシンの起動による、人体発火。
  吸い込んだように見えたのは、演出用のただのホログラフ。

2.ドレスアップに見るように、プロミンが擬似物質を形成できるのは周知の事実。
  ならば、逆にある周波数を浴びせれば、物質をプロミン化する事もできる。…かもしれない。

3.大臣はとうの昔に死亡していた。
  あそこにいたのはプロミン擬似物質による人形に過ぎない。プロミンの物質化が解かれ、哀れ大臣は消滅。


いかん、悲惨な説しか思い浮かばん。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 00:35:59
大臣をいったん分子レベルまで分解して何らかのエネルギーとして取り込んだ。
ってのが簡単な説明だと思うが。 再構築できる機能もあればいいねー。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 01:47:22
>>561
スタートレックの転送


563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/29(火) 23:12:28
元々大臣なんかいなかったんだよ説もありかな。

作られた存在である大臣は創造主を超えるため、星を支配できるプロミネンスの力を
求めていた。しかし、彼の行動すべては闇の存在の手のひらの上だった・・・



564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 12:44:04
バグだったのか・・・

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 15:52:20
どっかの映画の転送装置でも似たようなことがあったような。
ハエと混ざる奴。
あれも何かに分解して〜じゃなかったけか。うろ覚えだけど。

いつもやってることなんだよな >ボックスを使った転送
あの時に行き先を設定しなけりゃどこにも出て行けない=今の大臣状態になる、とか。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 22:27:52
そうか、テレぷー(ぶー)モーションが出来るんだから、
あの小箱をゲートにどこかに送り込めばいいのか。
再登場の可能性ありだな。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:34:18
ディテールブックなかなか副読本としていいな。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 21:20:27
救われたら復活だろう。大臣。

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 01:02:13
大臣復活したら、味方になる可能性は大だわな。
闇と同化している間に敵の弱点に気付いて、双子に伝えたりとかしたら燃え。

最終回で、敵を食い止めるために、「ダンダン大臣」やってくれたらもっと萌え。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 11:12:52
なんだかんだ言ってみんな大臣大好きだったんだなw
俺も、ふしぎ星という世界でSFっぽい考えをしてくれる大臣が好きだ

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 19:18:24
放映始まって結構経つが
未だにパンティラなし、か…


駄作決定。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 19:42:26
ここ7、8年のテレ東系でパンチラがあったアニメを数えてから言ってくれ。

つまりふしぎ星にはパンツという概念がない。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 20:07:43
白タイツ直ばきか(;´Д`)ハァハァ

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 23:18:37
真面目な話、アニメでパンツが見えたからなんだというのだ。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 00:01:52
リオーネ様の直スパッツを拝んでおきながらなんだこの様は!

とか俺みたいなのを召還してしまうので、パンツの話はほどほどにね♪

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 00:30:46
ミルロさまのズロースなら見れましたが何か。


略してズロチラ。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 10:23:41
しずくの国をABCD包囲陣、まだぁ?

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 10:38:28
プロミネンスがしずくの国のシステムに介入できることは想定の範囲内だけど、
闇の力もシステムをコントロールはできるわけか。
あのふざけたブライト像が実際にどこまで有効なのかはわからなかったけど。

あと、今までは国家間貿易みたいな概念がなかったのね。
原始共産制というか物々交換というか。
すると、宝石の国は無償で宝石を供給してたんだろうか。

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:05:56
ヤームル女王を陛下と呼び、パンプを殿下と呼んでいたが、
ヤームルが正式の女王みたいだ。2人の関係は、ビクトリア女王と
アルバート公みたいなものか。
しずくの国は、女系相続で、ミルロが女王になる予定だから
厳しくしているのだろう。


580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:18:09
雲や風の供給、宝石の分配などの各国の役割は、基本的に無償だが、
そこから派生した産業で税を徴収していた。

ヤームルは、洗脳されたのではなく、本当に金を徴収しようとしたかもしれない。
今回のブライトの提案は、おひさまの恵みの騒動が片付いた後も尾を引いて、
どこかの国が同じことをやりそうだ。

それから、獣人が統治する国なのに、パーティーの出席者のほとんどは
人間だった。

あと、今日の話は、一連の民営化の動きを風刺したように見える。



581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:27:47
>>580
パーティ出席者はむしろ他国人が多いんだろう
各王国の姫が競う回なんだから当然

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:27:56
>>579
女系というか直系主義な

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:30:23
>>578
代金と言う概念があるんだから、貨幣経済だと思うが
各国の役割はふしぎ星全体の維持管理のための義務とみなされてたから、
それに対して見返りを得るって発想が無かっただけでしょ
それに、お日様の恵みが十分に供給されていれば、問題なかったわけだし

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:55:46
1)星全体を維持するための無償の義務だったが
 いらん知恵をつけた女王が横紙破りをしようとした
2)バーター取引で収支は合うことになっていたが
 コスト上昇によりしずくの国の貿易赤字が増大した

どっちの可能性もあるが、あの雰囲気からするとやはり1かね。
しかしこれは子供に貿易の概念を教える絶好の教材になり得たと
思うのだが、そこまでは考えてないのか。考える義務はないけど。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 12:08:44
なんか本スレでもこのスレでもとにかくヤームル女王が気に食わないってヤツがいるな
厳しい親に対するルサンチマンでもあるのか?
今回の件は女王はちゃんと突っぱねてるし、つけ込まれる心の隙を見せたのはパンプ王だろ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 12:31:59
>>585
>なんか本スレでもこのスレでもとにかくヤームル女王が気に食わないってヤツがいるな

ええと……どこにいるの?
ルサンチマンって言いたかっただけ?

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 13:29:03
気に食わないという印象を持たせるキャラクターなんだろ
以下、微妙にネタバレになるが



nasによれば、今後ほぼ全ての王家の王はそういう描写がされるようだ
ふたご姫が何をやっているのか知っているのは王子王女クラスだけで、
王クラスで知っているのはおひさまの国の二人だけだから無理も無い
まして、お日様の恵み低下はおひさまの国としても公表したくない極秘案件だからな

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 14:49:03
太陽国と宝石国は異変と騒動の当事国として他国から叩かれそうだな…

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 15:18:41
今回、ブライトが使ってる力がはっきりと「闇の力」と呼ばれてたので、
プロミネンス→闇
というエネルギーの流れ方はするけど、
闇→プロミネンス
というのはありえない、という解釈でいいのかな。

だとすると、大臣が「プロミネンスの力を得ていた」というのは、プロミネンスの力を闇の力として吸収する試みをしていた、と。
ただ、大臣はプロミネンスの力を手に入れることに固執しすぎて「闇の力」として使いこなすことが出来なかったので、結果的に失敗したのだろうか。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 17:35:57
>587
親に向かって一言説明すればいいのになあ。
ミルロは以前から親に抑圧されているように描写されてたが、
他はわりとそうでもないよな。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 17:39:24
ある鉄鎖たんが、兄の悪行三昧を親にチクれば万事解決。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 18:30:19
無理解な大人ってのは、この手の作品のお約束だし
それをあっさり解決したら、子供向け作品は成立しないよ

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 19:55:06
乱心兄を座敷牢に幽閉。
今回など、国際問題に発展しかねなかったし。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 20:47:44
>580
>ヤームルは、洗脳されたのではなく、本当に金を徴収しようとしたかもしれない。

それはないだろう。
ブライトの提案に一理あることは認めつつもきっぱりと断ってたし。
だいたい、しずくの国がそんなもん要求したら、他国も同様の政策を行って
結局、基礎体力の少ないしずくの国が不利になるだけ。

っていうか、どこにでも雨雲を送れる装置って言うのは、風車の国不要論?


595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:20:03
闇の力も光の力もプロミンもしくはその前段階では同じものなんだろう。
ただモードが違うというか。

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 22:27:56
それにしても、ミルロの家庭を見た心理学マニアやメンヘルが
アダルトチルドレン、トラウマといった用語をひねくり回して
来るかもしれん。


597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 23:14:35
エレクトラ・コンプレックス。とか古い用語を持ち出してみる。
最近、フロイディズムは疑似科学扱いなんだよな・・・哀しい。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 00:07:50
だって精神分析で治ったキチガイなんて殆ど居ないし。
向精神薬の前では、抗生物質の前の手かざし並。

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 01:16:49
心理学って言葉すらなくなりそうという話だな。
向精神薬も脳神経薬だし。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 01:51:20
やっぱ最終回はロボトミー手術されておとなしくなったブライトが・・・・

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 06:42:52
王族があんな騒ぎを起こしたら、普通は精神異常扱いで座敷牢だわなぁ。
神経に作用して遠隔操作する技術(ミューグラム)はブラックボックスみたいだし。

ところでブライトが現れたらとりあえずミューグラムで行動不能にしちゃって
取り押さえたらいいと思わねえ? レインにそれができるかはともかく。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 07:57:15
プロミネンスも弾かれたんだ。
ダークプロミンバリア(仮名)張ってて普通に防がれるんじゃね。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 18:15:35
ディテールブック読んでたら重要な記述を発見
「ふしぎ星は直径1000kmだったか2000km」
半径500kmとしても気球で日帰りするにはちょっと厳しいが

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 19:24:33
だからアレはきっと気球の形を模したなんか別の原理で動く乗り物なんだよ

対物距離が5km以上になると高速巡行モードをONにできたりするんだ多分

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 19:52:49
反対側の国に行くためには、おひさまの国をかすめて直線で行くのが効率いいわけか。
そうなると、遠心力で重力を得てると思われる星の構造からして、無重力飛行も時にはこなさねばならない、ってわけか?
あれ、そうなるとおひさまの国の重力はどうなるんだろ。
そもそも、自転してるのは星じゃなくておひさまの国の方なのか?(それなら重力は、ファンタジーって事でうやむやに出来る)

う〜む、詳しい人解説キボン。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 20:15:23
お日様の国だけはフル人工重力。
他国は遠心力込みだろう。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 20:29:58
>605
過去ログ読んだほうが・・・

大陸の大きさがわからんから移動距離はなんとも言えないんだよね。
おひさまの国がほんとに星の中心にあるかどうかも。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 23:50:55
前スレ見れないからわからないけど、気球でふしぎ星移動する時とかって、
やっぱコリオリ力とか計算に入れないといけないのかね。
理系で詳しい人誰か教えて。

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 11:33:13
そういや気球型飛空挺のゴンドラ部分って
床に人口重力発生装置がないとマズいんだっけ?

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 18:30:25
>>608
コリオリには地磁気が必要な気がするけど、核やマントルのない空洞惑星に
発生するのか。おひさまの恵みで代用するか、表面に発生装置を設けているのか。


611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 18:54:10
>610
いやそんなことはない。回転する円盤の上でもコリオリ力は発生するぞ。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 20:00:21
コリオリの力と磁気は関係ないですよ、

たとえばふしぎ星の中心から赤道方向に落下したとすると、
落下地点は真下よりも回転方向の反対側にずれる。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 00:57:48
つまり、ふしぎ星の自転方向と逆に気球を進めれば、
長距離でも短い時間で移動できるって寸法なんか?

直径が1000キロ程度の球で、1Gの遠心力を実現してるんだから、自転速度も結構な物になるはず。
結果としてコリオリ力もかなり大きいはずで、これを利用すれば、国から国へ、日帰り旅行も可能…かも。

ふたごはああ見えて、自転速度や方向を綿密に計算して、気球を操ってるのかもしれん。

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 01:42:08
いやまて、気球を操ってるのはプーモでしょ。
プーモの苦労がまた一段と分かるなぁ・・・。

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 08:34:25
半径500[km]で9.8[m/s^2]の遠心力を出す場合。
回転角速度は0.0044[rad/s]
赤道部分の移動速度は2213.6[m/s] 時速2キロ程度です。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 22:21:54
>615
単位間違ってないか?
>赤道部分の移動速度は2213.6[m/s]

秒速2キロと書いてあるぞ?

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 22:40:58
時速7968.96キロ。マッハ8ぐらいか。
かざぐるまの国の中の人も大変だな。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 01:30:13
メラメラ、かざぐるまのみで気象制御を担当してる事を考えると、
ある意味おひさまの国に並ぶ超重要事業なのだな。

異様に不安定な大気の流れをコントロールし、あそこまで温暖な気候を実現できるのも、かざぐるまの国があればこそなのか。

いらない国だなんて思っててごめんよソフィー。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 20:32:51
話が戻るけど、遠心力だと極地のほうって重力緩くなんないんですか?
自転速度マッハ8でふしぎ星の重力を遠心力に頼っているとしたら。
普通の気球は着地と同時に乗組員全員死にますねw。
さらに近くに山などがある場合、飛び立った瞬間激突してこれまた全員死亡でしょう。
思ったんですが遠心力説は不適じゃないでしょうか?話とのひずみが多過ぎです。
ふしぎ星の外殻の組成密度が高くて異常に重量がある、と考えたほうがいいと思います。

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 20:36:08
ヒント:慣性

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 21:03:35
そうか、遠心力でも慣性はかかるか!馬鹿ですいません。でも極地はやっぱ緩いままですよ?

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 22:02:56
おひさまの国で明らかに人工重力を使っているのに、
他の国で使っていないと考える理由はない。

ニュートンの林檎のエピソードは(それ自体は素人に説明するために
考えられたものらしいが)、基本的には「地球の引力が林檎に働くなら
月にも働くはずだ」という発想、世界をできるだけひとつの原理で
説明しようという姿勢を示している。ここから近代科学が始まった。

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 22:09:54
実際、極地域とか描かれていないから、どうなってるかわからない。
低重力かも知れんし。

いま、映像で見えているのは6つの国がある大陸とおひさまの国、そして海の一部だけ。
海陸比率も不明だし、大陸の大きさも不明。

ちなみに、空洞惑星の中身は無重力になるらしいよ。
重力場を偏在させた人工重力一押し。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 04:07:02
技術立国、宝石の国の掘削マシーンが人力発電なのに対して
おひさまの国外辺にある気象観測施設、トーテムコーンの
データ解析機には光学ドライブが設置されている。
あの二頭身ぬこがぶっとい指でDiscを扱っているのかと思うと(*´Д`)ハァハァ

じゃなくて、この差は一体。

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 08:23:04
だからあのへんはロストテクノロジーだろうと。
もちろん光学ディスクの生産なんかできないから、
CD-RWかなんかを再利用しまくってる。寿命におびえながら。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 13:41:03
そういえばミルキーの乗り物も重力操作しているんだろうか
重力研究をしているオメ氏あたりは興味を示しても良さそうなのに
ミルロは同じもの持っていないとすれば貴重品なのか

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 14:18:50
>>625
我々の使ってるCDRなどの光学ディスクとは異なり、
クリスタルなどで出来た経年変化に耐えうるディスクなのかも?
記録は光磁気方式かな。

>>626
ミルキーの☆は薄い板なのにかなり凄いテクノロジー詰まってるな。
浮かぶだけでなく乗ってる人間の思念を受けて自在に移動するんだから。
CASIOもびっくりの積層技術だよ。

または単純にミルキーが超能力で板を浮かせてるだけかもしれんが。
なんか半村良の「太陽の世界」を思い出すよ・・

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:06:03
ふしぎ星のテクノロジーは基本的にはおひさまの国のエネルギーを利用しているんだと思うが
宝石の国の掘削マシーンが人力発電なのは、おひさまの光がとどかない地中で作業する事を考慮して作られているからでは
(にしてもバッテリーの概念は無いようだがw)
しかし人力といえどもあの程度の人数でアレほどの機械を動かすとは
よほど発電効率が良いのか、はたまた究極の省エネ設計なのか…宝石の国の技術力侮りがたし

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 23:04:32
発電効率よりも動力の提供者が揃いも揃って
王族だった事の方が大きかったんじゃないのか?

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 10:19:29
闇の力とその根源ブラッククリスタル・・・
ふたご星のシステムを侵略しようとするクリスタル状生命体か
ふたご星を狙う勢力が送り出した人間の暗黒面を増幅させる精神干渉兵器か

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 10:32:08
まあいろいろ謎が解明されたわけだが(セリフだけで)、
ふたご星の樹木は根本に成長点があることがわかったのが
今回の大きな収穫だな。地球の植物とはまったく違うらしい。

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 10:41:50
外から来たことが判明したか。
メインシステムのプロミンに生じたバグだな。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 11:01:03
何気に「ふたご星」って書いてあって思ったのだが>>630-631
実はふしぎ星にはまさに双子星として建造された、対になる暗黒ふしぎ星があって、
そっちのほうから黒水晶が飛びこんできたのではあるまいか?

イスカンダルとガミラスを思わせるが・・・
そういやガミラス星も空洞惑星だったなあ。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 11:13:21
> 暗黒ふしぎ星
なんかしらんがメチャクチャワロタ

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 11:22:07
>633
orz
630に釣られてしまった・・・。しかしなんで間違えやすいんだろう。

実は外部から暗黒なんたらが飛び込んでくることはしょっちゅうあって、
月の国はそれを防御する役割だとかいうことはないか。
たまたまひとつだけ逃したのが今回の暗黒の力で。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 11:25:05
暗黒不思議星は地球のほうから来た宇宙戦艦に滅ぼされるわけだなw

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 13:00:02
「観測前の箱の中身は原理的にブライトとアルテッサの重ね合せの状態であり、
状態はシュレーディンガー方程式に従って決定論的に変化する。
つまり、箱の中の人形は完全にブライト状態と完全にアルテッサな状態が
重なり合っている(半分、という状態がどこにも存在しないことに注意)という
奇妙な状態が続いていると考える。

しかし観測結果は、常にブライトとアルテッサのどちらか一方である。」

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 13:03:59
マルチは良くないな。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 13:55:05
はわわ〜〜

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 01:00:05
>631
しかも、成長が著しく早い。
数年で1.5m以上伸びている(あの太さで)
開拓(テラフォーミング?)時に森林資源を早期に立ち上げる為に改造されたんだろうね。

今回からプリンセスグレイスの業績が「プロミネンスの不調を解消した」から、「暗黒水晶を
封印した」になっているが、これはひとつの出来事なのだろうか?

つまり暗黒水晶の封印=プロミネンスの復活なのか、それとも、どちらかの事件のあと、
たとえば「魔法王女プリンセス・グレイスR」での事件なのだろうか?


641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 01:07:04
やっぱ元凶は暗黒水晶の進入を許した月の国にあるような気がするんだが。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 01:42:10
暗黒水晶は意図的なものというよりは、
ふしぎ星の住人に対して背後で働いている精神抑制プログラム
(マザーツリーはその一部)に
干渉する性質を持った隕石だったんじゃないか?

そのために全体のシステムに想定外のバグが生じ、
本来システム側の手足となるべきプーモ族にもブウモのようなのがでてしまったと。
さらに、星全体の制御システムにも不調が起きてしまったため、
人が一体化するシステムを使わざるを得ず、グレイスが人柱になった。

と妄想してみた。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 02:01:31
暗黒水晶が来た時代にはプロミネンスは標準値だったが、
封印のために過剰プロミネンスが必要になり、その分を
プリンセスグレイスが人柱になることで供給し、過剰分を封印に回した。
ところが全体のプロミネンス量が減少してきたために、
まず星のシステム維持に異常が生じ、その分を補うために
封印分のプロミネンスを回してしまって暗黒水晶が復活した、とか。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 11:52:48
Eternal Solar Princess = 永遠の太陽の王女
ふたごの1人が本当に人柱になりそうな不吉な名前。


645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 16:56:55
グレイスが暖色系の髪だったし、人柱最有力候補はファインかのぅ・・・

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 17:39:10
>645
「おひさま」だからなぁ…>Fine

王位継承者が双子なんて、いつかそうなる日が来るとは思っていたさ…

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 18:36:27
そこでなぜかたわし姫が人柱になってプロミネンス回復と兄の更正を果たす超展開ですよw

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 19:13:38
>>647
なにその某火葬アニメなみの展開

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 20:03:47
性格的にファインをかばってレインがなると言い出しそうだ。

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 20:06:27
正義の心を取り戻したブライトがその身を犠牲にして世界を救うんだよ
んでふしぎ星を正しき方向に導いた英雄として語り継がれていく

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 20:57:18
>>635

暗黒ふしぎ星

登場編
tp://narikiri.s86.xrea.com/uploader/ao/ao1065.mht
退場編
tp://narikiri.s86.xrea.com/uploader/ao/ao1076.mht

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 20:30:28
>642
その「人柱」って『シェル・パーソン』って読むのか?

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 20:33:09
たしかにブラもプロミネンスの力を使えるわけだからなぁ。

そういえば、プロミネンスの力は、グレイスの力=星のシステムを利用することでいいんだろうか。
プロミネンスの修行=システムを動かし、グレイスの後釜になる訓練、なのかな。


654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 20:39:38
グレイスの交換だけできけばいいが
今回のお日さまの恵みの減少が、
もともとの「エネルギーの枯渇」の可能性もあるだろ。

「恵みが弱まる」という現象面は一緒でも、
グレイスの時とトラブルの原因が根本的に違う可能性はある。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 21:54:16
>653

第一段階 システムの利用
第二段階 プロミンの生成(フォーチュンプリンセス)
第三段階 強力なプロミネンスの使用(エターナルソーラープリンセス)

ってな感じではなかろうか?
第三段階が終了するとめでたくプリンセスグレイスの後継者に・・・

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 23:26:37
プリンセスグレイスはエターナルチャンピオンの一人なんだろ、きっと。

「さらばだブーモよ、我は汝の千倍も邪悪であったわ!」


657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 12:46:49
そうか・・・グレイスはプロミン炉制御棒だと思っていたが、
実はプロミン核融合燃料そのものだったんだな・・・

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 23:05:28
>657
ルーチェがバッテリーからコンバーターだか、ジェネレーターだかに
進化しちゃったからね。


659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 10:40:48
つまり、プロミネンスの力が発動するたびに、
文字通り「身を削られて」いる訳か。

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 11:30:06
>>656
それだとプーモがエターナルチャンピオン、グレイスはストームブリンガーになるだろ

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 12:19:34
で、守りの風車はどうやって花を強風から守っていたかとか、
第四の風車のメカニズムは、かざぐるまの国のシステムに組み込まれてあったのかとか。

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 16:14:43
ドッグル族が空を飛べる理由のほうがはるかに難解。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 20:34:41
模型の風車の羽根をさしこんだら、まわりじゅうのメカニズムが
一斉に活動をはじめたあたりは、どうもカリ城を思い出してのぅ…

>662
つねに強風の吹くあの地方でだけ可能、ということにしておけw

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 21:10:29
見て思ったんだが、ドッグル族は「おひさまの国のプリンセスを連れて行くな」
という命令を受けていたわけだから、ソフィーとアウラーだけで行けばよかったのに。

まあ、行ったら行ったでブライトにやられていたとは思うけど。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 02:32:56
>>662
耳を羽根にして滑空するだけかと思ったら空中停止もこなしてたな・・・
プーモと同じ能力持ちか。ということは本当はソフィー姫も
ふわふわと空中浮遊できそう。

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 02:57:04
オリジナルだと、ソフィーは短時間なら飛べる設定。
制限付きなのは純粋ドッグル族じゃないからか。

というか、ソフィーはその能力を使えばどっかに軟着陸ぐらいはできたのでは>今回の話

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 20:26:57
>>666
ふたごがどう動くか試してたんだろう。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 23:35:12
あの黒姫のことだから、単に自分が飛べること忘れてただけだと思うが。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 01:33:06
アルテッサに心配させようと、わざと落ちたフリをしていたのに、
双子に助けられてしまい、思惑が外れたんだ。
内心穏やかじゃなかったと思うぜ。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 21:09:47
キター
http://www.et-c.com/takarajima/333/page034.html

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 01:51:53
つまり、少なくとも今シーズンで鬱エンドはなし、と。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 11:36:05
「人柱になれ」と、もしかすると言われるかもしれないが
黒ブラ襲来とかでドタバタ混戦→「みんなの願い」とかで最高のプロミネンス→全部解決
ときれいにお茶を濁してくれるだろう。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 15:15:45
そういえば闇の力のしもべたちが、ブライトの力が切れた後に
土になったような描写があった気がするのですが、
どういう原理で動いていたのかさっぱり創造つきません、アドバイス
お願いします

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 15:22:11
つ ナノマシン

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 23:10:48
あれか、プラクティスエフェクトのように世界全体にナノマシンの類が
ばら撒かれていて、プロミネンスで起動するわけだな。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 20:55:59
で、3,000年後にロストマウンテンからふたごが発見され大騒動。「みんなー、ふしぎ星はいいところだぞー!」

一方そのころ、ふしぎ星系外を周回する衛星ではプリンセスグレイスが永の冬眠から目覚めつつあった・・・

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 10:03:55
クリスマス確認。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 10:31:47
破滅的なほどどーでもいい話だったな・・・。
まさかあの脚本でギャラもらってるんじゃあるまいな。

海の国にグレイスストーンが渡されてない(たぶん)ってことは、
別系統のシステムと考えるのが妥当だろうか。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 10:53:25
あの星にも、キリストがいたってことか?
別にイエス・キリストがいなくても、似たような聖人がいれば
その誕生日は祭日になるんだろうけども。

そうだ、とうとうグレイスストーンは入手できずに終わったな、今回。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 11:00:20
>>679
キリスト教では、知的生命体の住む星に、イエスキリストが
送られているかどうか議論されているそうだ。


681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 11:05:40
>680
神学者の思考回路って、素敵だなぁ…

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 11:31:28
地球の文化を受け継いでいるなら、
12月25日が祭日になっているのは不思議ではない。
ただ今度は、暦の問題がまた出てきてしまうが。

われわれがグレゴリオ暦と太陽太陰暦やイスラム歴を使い分けているように、
ふしぎ星暦(新暦)と地球暦(旧暦)を使い分けて、普段の生活は新暦、
宗教行事は旧暦でやっているという可能性はどうだろう。

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 11:36:03
とゆーか、「年末の祝祭日の1日をクリスマスと呼称する」事象が成立する為には様々な要因が
必要だと思われるのだが。第一、ふしぎ星に春秋節や夏至・冬至の概念が成立するのか?また
その昔に宝石の国ではミトラ教なる土着民族宗教があったとか、その冬至のお祭りを月の国で
当時大流行だった新興宗教にかぶれた連中を静める為に時の王朝が無理矢理パクッたとか、
その宗教が教祖の誕生日がイマイチ不明なのをこれ幸いに当てはめちゃったとか、それで祭り
っぽい雰囲気になった当日をおひさまの国で営業している広告代理店組織がオバカな消費者を
釣る為に雰囲気作りの宣撫活動に躍起になったとか。数百年でどうこうなるものでもないだろ。

やっぱ、ふしぎ星の各所で見られる「地球ゆかりの儀式」は、ふしぎ星の建造者(ビルダー)たちが
持ち込んだものなんだろうな。で、既にその時代の記憶は失われて久しいものの、そうした儀式
だけは土着の慣習として根強く残っている、と。ふしぎ星に民俗学が成立する余地が有りそうだ。

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 12:07:38
あの星、太陽が中にあるからなー。
地軸の傾きのせいで、日光の入射角が季節で変動する訳でなし。

ということはむしろ、単純に365回自転したら一年、という定義かもよ。
で、なんで365かというと、すっかり風化してしまって「そういうものだから」
としか思われていないけど、実は地球から持ち込まれた習慣で、とか。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 15:07:09
人の年齢や誕生日の概念や
「お日様の恵みが弱まれば1年もたたずに死滅」なんて言っているんだし
「年」という単位があるのは間違いない。

たぶん地球文明をバックグラウンドに持つ文明の建造者が
”「年齢」とかの考え方がないと社会制度とかが作りづらい”というような感じで
日々の習慣をなかなか変えられず暦を設定したのでは。

で、その中にクリスマスとか(メラメラサンバもか?)の故郷の風習を
そのまま入れ込んでいったんじゃないのかな。


686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 17:30:11
では、地球から文明が持ち込まれてるとして、それが当たり前のものから「そういうものだから」と認識が薄くなるまでの
年月を推測すれば、ふしぎ星が建造されてからどのくらい経っているのか分かるのでは。

描写から見て、クリスマスとキリストの関係はすでに認識されておらず、「クリスマス」という風習だけが残ってるっぽいから、
ふしぎ星でのクリスマスの歴史は、地球でのそれよりも長いと推測される。
つまり、少なくとも数千年くらい?

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 18:15:53
ある文化の起源が不明瞭になり、何時しか「そういうものだから」で地域限定の土着文化として
根付いている。これは数千年も要さず、極短期間に起こりうるのではないか? 「これを行う」事
そのものが行為の意味となり、それを行うに起源由来は理由付けとならない。多く事例がある。

例えば地域や気候の祭事。どれも民俗学的な渡来元や理由付けはあった筈だが、殆どが形骸化
し単なる儀式様式として伝えられ続けている。この中に「三々九度」が何故にあの回数だけ杯を
傾けるか、渡来元と理由を語れる者はいるか?そしてそれは世間一般に普通周知されているか?

日本のそうした民族的文化の伝来状況から見ても、文化の故事来歴は容易く失われる。そう、
ものの数百年も掛かるまい。江戸〜明治〜大正〜昭和、または戦前〜戦後の文化変遷を
見ても判るだろう。つまりヒトが「そういうものだから」な文化を行う理由を失う時間は極めて短い。

自転周期や公転周期に拠らない日周期や年周期を維持する「ふしぎ星」では、地球ならではの
季節や自然や地理的構造に由来する文化の起源由来は、地球以上に失われやすいかもしれない。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 19:50:03
案外不思議星は建造から1000年も経ってないのかもしれないな。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 01:36:52
でも、建造者がキリスト教徒だったら絶対由来を残すよな。
そう考えると、建造時にすでにして「由来」は失われてたのかもしれん。

しかし、前回は「誰も知らない国」扱いだったのに、説明もなしにみんなが知ってる
というのは・・・ふたごが勉強不足なだけなのか?


それはそうと、「昔はおひさまの様だった」魚が黒くなって「珊瑚を傷つける」という
話で、「ああ、朝日新聞ね」と納得したやつはおれ以外にもいるか?

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 01:42:13
そこまで無理矢理こじつけんでもいい

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 08:15:12
世代交代のスピードにもよるな。

彼らの成長速度や平均寿命も、分からないっちゃ分からないからね。
何となく地球人の標準を想定してしまってるけど、そんな保証はないし。
あのイヌっぽい人たちが、70年も80年も生きるかどうか…
本当にイヌ起源なら、20年も生きれば大したもんだろ。
前世代の記憶は、もっと早く薄れ去るかも知れない。

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 11:13:48
寿命はともかくとして、
幼年期は長目の方が好ましいのですが (;´Д`)


693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 23:48:04
人間との混血を想定して遺伝子がデザインされてるんだから、
寿命もそれ相応に伸ばしてあるんじゃなかろうか。

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 00:06:54
獅子族(リオーネ)やドッグル族(ソフィー)、ビーバ族(ミルロ)あたりは
ヒトと交配可能だから、寿命も人並みだろう。

タネタネは寿命短そうだな。
単純労働させられている獣人も、すぐに成体になってすぐに死ぬよう作られていそう。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 07:36:09
クリスマスが普通に存在する世界らしい件について。


696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 08:25:17
過去の世界からようこそ

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 01:39:24
>695
しかしサンタクロースについては一言も触れられていないあたり、

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 01:47:20
↑あ、これじゃ良く分からんか
サンタくじらなるものは出てきたが、我々が知る(プレゼント配る)やつじゃないみたいだし
何するわけでもなし(雪?らしきもの降らせていたが)
ふしぎ星においての「サンタの意味」についてはまったく説明無かった


699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 02:24:23
つまり「サンタクロース」は名前だけ残って、彼が何をする人かに
ついては風化・変容してしまっているということかな。

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 02:49:26
だいたい現代日本だって、サンタクロースのイメージはあるが
実際にどういう伝説が起源で、どんな人物なのか説明できる人は少ないだろう

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 05:29:34
コナミの横スクロールSTGのことだよな。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 09:37:20
ああ、ダライアスか。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 12:45:14
水中で泣いたとき出たあの成分はなに?

704 :DoReMiX ◆JPDoReMiXA :2005/12/29(木) 12:55:42 ?
>>702
恋人はサンダークロス

>>703


705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 00:55:04
>>702
それナムコw

706 :DoReMiX ◆JPDoReMiXA :2005/12/31(土) 10:51:27 ?
>>705
つ[タイトー]

>>703
水硬化性のサラッとした樹脂が目から流れ出てるというのは・・・・

なんか泣いたら目から人工いくら大量生産の藻官

707 : 【478円】 【凶】 :2006/01/01(日) 22:29:32
あけおめ                                           こ
クリスマスだの新年だのと、ふしぎ星での年月の仕組みはどうなっているんだろ

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 12:29:13
ダイアモンドの「文明崩壊」を見ているが、ふしぎ星も
いつ崩壊してもおかしくない状況にあるような。
おひさまの恵みの他にも、各国の役割の微妙なバランスが少しでも
狂えばおかしくなりそうだし。


709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 12:35:54
だから頑張っているんじゃないか。
このままじゃ滅んじゃう。
大丈夫、大(ry

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 12:45:32
>>708
人口増加のリスクが大きいよな。
タネタネやドッグルは多産みたいだし。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 14:04:19
>>710
多産てことは幼児死亡率が高いんだろ

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 21:37:14
>>711
ソフィーの妹や弟はアニメでその存在から抹殺されてますが

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 01:58:13
>>712
ちくわに喰われたんだんだよ・・・ちくわだからな

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 10:31:54
ふしぎ星には21世紀初頭における日本のお笑い芸がかなり流入しているようだが、
直接元ネタが周知でありそのパロディまたは二番煎じとして笑いを取っているわけではなく、
たまたま(無意識に?)同じネタを使っていると考えるべきだろうか。

つーかさすがに解釈が苦しくなってきたんですが。
まあ正月だし、特別編ということでいいか。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 10:35:25
神話的古典芸能としてそういう書物があって姫達はそれを読んでいた?

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 11:10:35
情報がデジタル化されると、淘汰されるべきどうでもいいような事柄でも
延々と受け継がれていくわけで。
姫様達は、その肥大した膨大なデータの中から心の琴線に触れた
ネタを借用したのだろうな。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 12:12:20
古典芸能データベースにトニー谷のそろばんチャチャチャや
「レディースアンドジェントルメン、アーンド、おとっつぁんおっかさん」
が無かったことが悔やまれるですたい…

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 23:09:45
まぁ、谷啓先生の「がちょ〜ん!」がオチについたのですから・・・
って、「がびーん!」だったか・・・残念!!

しかし、風車の国のプリンセス
さらっともの凄く失礼なことを言っていたなw

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 00:07:13
それがちくわクオリティ

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 01:41:30
むしろちくわが毒を吐いてないと、落ち着かない気分にさせられる。

>>716
古典文化の学習は、王族の嗜みなんだろうな。
きっと、キャメロットが必死こいて、ふたごに古代史やら文化を教え込んでたに違いない。

で、肝心の歴史はころりと忘れて、ビジュアル的に興味を惹いたドジョウ掬いやらを真似て遊んでいたに違いない。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 04:49:55
>718
ガビーン!だと、楳図かずおの『まことちゃん』だろうか。
恐るべしデータベース。

ところで、「帽子の替えが、なかとです」がツボに入ったとです…

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 06:38:51
>>721
そりゃグワシ!だろ

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 11:09:17
獅子舞の獅子が会場の飾り付けに使われてる辺り、時代が経って伝承が微妙にゆがんでるのだろうか。
メラメラ王族はライオン系っぽいので、その辺のからみもあるのかもしれないが。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/08(日) 15:27:09
そういや、メラメラのプリンセスは"Lione"だな。

"Tio"ってのは、何か語源がないかな、ライオン関係で?

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 00:51:22
>>724
帝王?野獣の・・・帝王・・・orz

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 16:05:54
ボードラゴンが国を焼け野原にして再建までに10年を要した。
これほどの災害をリオーネが知らないことは、直接の経験者が死に絶えて
伝承さえも語られなくなるほど過去のことなのか。
それとも、最近のことだが、めらめらの国の歴史の授業は、古代中世に
時間を使いすぎて現代史を教える時間が残らないのか。


これほどの歳月をボードラゴンが生きていることは、生物というよりも
人工知能を内蔵したロボットのように思う。
それに、めらめらの国の国民にとって、ドラゴンは、災いも恵みももたらす
あらみたま、にぎみたまのような存在、即ち、日本の神道の神のようなもの。
めらめらの国のモデルが韓国だと聞いたことがあるが、韓国が
モデルの国が日本の神をあがめていることは、ボードラゴンとは
日帝支配のシンボル朝鮮大神宮のことだったんだよ。


727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 19:04:23
ていうか炒飯、サンバ、獅子舞と国際色豊かな様な。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 21:22:50
久々のボードラゴン登場で思い出したんだが、
そういや月の国にもなんかデカい生物(というか神?)がいたな。
実は残りの国にもそれぞれ巨大生命体がいて、それを用いて
他国との緊張緩和を行っていたりとか。
つまりこちらでいうところの核みたいなモンだったりして。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/09(月) 21:43:16
各国の守護聖獣とか国宝具とか、ヲタ系なら確実に存在して、
なおかつ各プリンセスもドレスアップしているだろうな。
で、闇の力と戦うと。

うむ。思ったよりどうって事無いな。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 00:31:22
>>729
で、セーラー○ーンを連想した俺ガイル。
変身中は全裸。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 00:36:27
姫は守護聖獣を操りその力で変身し戦う。
王子は国宝具を使ってその戦いを支える。
で国同士で戦い合って最後に生き残った王女が世界を救う―――

柱になる。

今時設定ならこんなモンかな。

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 02:40:14
なんかエロゲでそういうのあったような……

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/12(木) 12:14:52
ていうかそれって舞HiM(ry

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 10:27:02
ナルロが落下してから下に着くまでの間に、
プロミネンスを起動して呪文を唱える時間がじゅうぶんにあった。
つまり落下速度が遅いということであり、重力が弱いということである。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 10:35:03
いや、あれはどう見てもプロミネンス起動→発動までの時間が飛ばされている、としか見えないんだが。
一時的かつ限定的とはいえ、時間制御まで可能にしているんだよ、プロミネンスは。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 10:38:53
きっと、ギャバンの蒸着なみに素早いんだ!

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 11:11:41
じゃあ考えようか。

んー
プロミネンスに時間制御もあるならナノマシンだけでは足りないな。
概念操作というか因子制御技術でもあるのかな。
魔法のことだが。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 11:31:55
プロミネンス中はふたご達のエントロピーの増大が激しくなる。
相対的に周りの時間が緩やかになるのだ。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 11:57:15
人間ドッグとは人間犬ではないかと思った、

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 16:42:25
ドレスアップとプロミネンスのバンクか。

プロミネンスが不思議星の根幹システムなら、
効果自体は今回は重力制御と幻影で済むね。
過去の物体が降ってくるのはまあレプリケーターで作ったとして、
住人の意識を含めた全システムを一時的に凍結しているというのはどうだろう。
管理者権限で。
時間は止まって無くて、周囲がそれを認識してないだけで。

催眠というか精神操作の方が簡単そうだが。
(本人達だけが経験したと思いこまされている。理由は不明)

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 20:22:36
ふたごの表層意識内でプロミネンスを使うと言う決定がなされた時点で
プロミネンスは発動している。 変身だの、呪文だのは飾りに過ぎない。

もしくはヤットデタマン方式で(w

ただ低重力は考慮する必要があるだろうね。
あれだけ気球が墜落してるのにふたご姫生きてるし。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 02:00:24
重力が小さいと身長が伸びると言うが、真偽のほどやいかに。

ふしぎ星の種族は全体的に小振りな感じだが。
これも、限られた資源を有効に使うための手段か。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 12:19:38
ふしぎ星の大気は濃密で高圧でどろどろしているんだと思う。

744 :あほな子:2006/01/18(水) 12:24:10
質問ですが、ふしぎ星の表面には大気はあるのでしょうか?
それとも内側のみに大気が封じ込められているのでしょうか?

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 19:03:18
サイズ・質量的に大気を保持できなさそう

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 20:24:20
>744-745
人工天体なんだからそうは言い切れない
明らかに重力制御技術はあるので、必要なら外殻にも大気は存在するだろう

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 14:32:22
>>315
余剰プロミネンスの放熱板のようなものではなかろうか。
頑強な二つの大きな放熱板と、6〜8つに細分割された効率的なデザイン、
それぞれのキャラクターに合っていていいじゃまいか

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 23:27:14
>>746
ぱっと見、ふしぎ星はでこぼこで、外部に大気を維持する理由は無さそうだけどな。
宇宙にもろに面してるから、例え大気があったとしても、あっという間に冷やされて氷になってるだろうけど。


…が、ふたごが外殻に出て、一面の満天の星を眺める、というシーンが見たいからあって欲しい。

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 08:24:58
星の泉から見える流れ星は、外部の大気の中で燃えているのかも、

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/20(金) 23:46:41
>749
いや、あれは絶対防衛圏内に侵入した微小隕石がレーザーで焼灼された光。


751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/21(土) 12:27:25
月の上まで行って欲しかったな、

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 11:45:03
月の国のストーンを出さなかったのは
あの月自体がグレイスストーンだという展開の伏線か?



753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 11:49:56
でかっw

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/22(日) 15:32:47
あの「亀のような生物」も、何とも考察しづらいクリーチャーだなぁw

あれだけの運動性能があって、あんな装甲が要るものかしらん。
それとも、自律自走徹甲弾か何かの生物兵器か?

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 23:44:36
星の守護者だ。幼女を媒体に元気玉をうつぞ。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 01:16:56
運動能力の高い亀と言えばFF5。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 00:30:00
つか月の砂漠は危険極まりない生物の宝庫だから、亀があれくらい進化していていも全然おかしくない

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 00:50:01
>>756
マザーツリーがラスボス化しちゃうから止めて。

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 07:11:00
ファッファッファ

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 16:34:52
>>754
月の国自体が元来は警備・軍事部門だった可能性が高いから、
ソコから考えるに、あのカメの本来目的はメディックなんじゃなかろうか。

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 21:21:47
月の砂漠には野生化した生物兵器の末裔が徘徊しているのか・・・

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/25(水) 22:26:17
発想を逆転させて。
野生化した生物兵器が跋扈してるから砂漠になってるんじゃないか?

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 06:27:31
あの亀、もともとは満月草を育てるためだけに作られた存在なのかもしれない。


764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 08:28:11
明らかにエリクサー守るための仕様だしな。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/26(木) 13:01:36
きっと捕まえ方は、代々月の女王だけに伝えられてるんだよ。

…駄目じゃん。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/28(土) 14:15:08
タネタネ国は発射可能な砲を持っているのか。何に使っているんだろ

あと、タネタネ兵の銃の射程距離は、どれくらいなのか気になる

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 07:39:12
タネタネのジェスチャーが見えるような距離だから…



数m?

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/30(月) 22:30:21
しかし、世界を救った大恩人からの贈り物のはずなのに、捧げものにしちゃったとか、
勲章にして他国人にあげちゃったとか、行方不明とか、扱い悪いな、おい。
あ、子供のおもちゃってのもあったな・・・

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 01:48:39
あくまで、「おひさまの国」の英雄だからなー。
言うなれば属国の証とも取れるわけで、他国でのグレイスストーンの扱いが悪いのは仕方ないかもな。
昔ほどおひさまの国の権威が無い今となっては、
粗末な扱いはそのまま、おひさまの国からの支配の脱却とも取れるわけで。


ところで、雌系の獣人種に尻尾が確認されたのって、初めてじゃね?

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 18:21:02
続編では、ふしぎ星を飛び出すようだけど、
SFとファンタジーが混じった持ち味だけはなくさないで欲しい。


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/01(水) 21:51:01
こんどはリングワールド漫遊記とかだと面白いかも。
でも、50話程度で一周は無理か。


あ、それと、巡業相撲同様、サーカス団がメラメラ系なのはやはり、そーゆー国柄
なんだろうか?

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 00:01:45
>771
国を挙げて大道芸大会やってたりするから、元々そういう気質なんだろうな
ふしぎ星の大阪?w

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 00:12:30
サンバカーニバルもやってるからな
浅草だろう

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 16:59:13
>>770
やっぱふたご姫がふしぎ星から他の星に行くのかな?
ふしぎ星が本来の恒星間移民船の機能を取り戻して
星ごと移動ってのやって欲しいんだが。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 19:58:32
>>774 そこでオリジナル設定にあった「星の気球」ですよ

つうか真空中で気球って意味あるのか。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/02(木) 22:18:53
>>774
お日さまの恵み(=船の推進力)の低下はさけられず
 ↓
ぎりぎりの段階で、偶然にも移住可能な星を発見
 ↓
最後の力をかき集めて住民を移住
 ↓
原住民の珍獣らとやりとりしながら、あらたな国建設

じゃね?

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 03:05:25
>775
気球ってか、プロペラントの詰まったタンクか・・・?


778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 08:23:26
あの気球は風船の部分に引っ張られるようにして飛んでいる。
たぶん風船の部分が推進装置だと思う。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 09:12:47
中にマイクロブラックホールを保持してんだな>気球

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/03(金) 22:50:11
縮退炉かよw

普通に考えるとソーラーセイルじゃね?

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 20:16:17
「今年」じゃなくて「今年度」最後の、とか言ってたなぁ。
いよいよ暦法が地球準拠、ぶっちゃけ日本準拠になってきた。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 20:47:38
不思議星は元々「ネオジャパン」と呼ばれてて、太陽系のラグランジュポイントに(ry

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/04(土) 22:22:46
しかし、「社交ダンス自由形」とでも呼ぶしかない競技なわけだが・・・
今回はさすがにアルテッサかなあ。


784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 00:03:27
このスレのまとめサイトでも作ってみようかと思ったが、
始めてみたら大変だった、

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 01:06:56
日本出身の移民船が大元、とかいうネタだと、
星界の紋章シリーズを思い出す。

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 06:10:15
日本沈没の第三部かもしれんなw

小松さん、書く気あんのかなー第二部…

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 06:45:44
>>786
虚無回廊はー?

そういや虚無回廊に出てくるSS(スーパーストラクチャー)って不思議星よりデカいよね・・・

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 06:59:23
>>784
まだ、要素が足りないよね
プロミネンス不思議パワーでしか説明がつかない今の状態では、
時空間制御も、霞んでしまう。
ただ移民船なのは鉄板だと踏んでるんだが、闇ブライトの章では触れないでしょうね


789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 16:58:03
移民船ふしぎ星で
ナノマシンで変身する処女の星とか
タネタネよりちっさい人が外骨格生物と暮らしてる星とか
仏教っぽいのが迫害されてる珊瑚の星とか
生きた機械が闊歩してる星とか
に立ち寄ったら面白いナ!

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 18:27:12
>789
こらこら、語尾にマイメロが混じっとるがなw

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 18:55:45
>>789
ボンクラたちの理想郷な元流刑植民星も忘れるな!w

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 19:23:06
もう999形式でいいんじゃね?

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/05(日) 19:53:32
え〜、次は惑星ふしぎ星〜、惑星ふしぎ星〜、
停車時間は24分です。

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 10:18:25
自転、早っ

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 11:07:15
ふたごが旅を終えてふしぎ星に帰還するとそこは
宝石国改め大機械帝国女王アルテッサが支配する
非人間的な星に変わり果てていた・・・

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 16:02:09
>792-793
汽車の旅にしたら、まんまクレヨン王国の第二期じゃないか。


797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/06(月) 23:48:23
>789
惑星間移民の話がこの時期そんなに乱立してるんだな。
なにか、政治的な意図を感じるな・・・

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 20:58:12
もまえら、ネタバレスレに2期目画像がきてますよ。
ワンダー学園って....orz

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/07(火) 21:35:56
不思議学園じゃ、なんか如何わしいし

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 08:56:35
ネタバレ

何とふしぎ星の外に全寮制の学校星が!

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 09:13:38
>>800
それがふしぎ星と同じように母星人によって造られたのか、
元々そういう惑星があったのか、もしくはふしぎ星人によって建造されたのか
その辺がすごい気になる。


グレイスが片手一振りで生み出しそうな気もするが。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 10:10:56
11人いる!の大学が、たしか惑星一個まるごと学校だったっけな。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 11:29:44
宇宙大学星だっけか
行きたいなぁ

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 14:39:39
いままで星間移動の描写がなかったが、
もしかしてごく普通に行われているのか?

なんか前提からひっくり返された気分

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 19:35:48
入学の最終試験で、一人多い事件が発生するんですね。

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 20:15:00
>>801
つか地球にあるんでないの?>学園
で、ふしぎ星のようなスペースコロニーの指導者の師弟が集まってくると。

しかしふたご姫なら招き猫商店街に居候するほうが似合ってるかも。
既に目からビーム出せる姫も居るしw

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 21:17:34
ふしぎ星の周りには同じ様なダイソン球天体がごろごろ浮かんでるのか・・・

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 21:24:01
999における中央ステーションみたいなのが出てくれると萌えるなぁ。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 21:36:47
消息不明なシェイドの親父が学園長やっていたりして

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/08(水) 21:39:04
大臣にはぜひ教頭を! この訴えは2期開始まで続ける所存です。

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 00:23:25
>>810
また小悪党ポジションかよ・・・

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 01:43:01
みなさん、まずはこのアニメ絵を御覧ください
ttp://popopenpon.net/tesu/src/1139107685263.jpg
ttp://popopenpon.net/tesu/src/1138961797616.jpg
ttp://popopenpon.net/tesu/src/1139130299088.jpg
ttp://popopenpon.net/tesu/src/1139107666041.jpg

このような絵は、常人なら思わず目を背けたくなる不快な場面ですが、
「おたく族」は、毎日この種のアニメを観てはおぞましい妄想に耽っているのです。
そして、隙あらば幼女を拉致監禁し、残虐なる虐待・暴行を加えた上、
欲望を吐き出した後は殺して、その遺体を食べようと企んでいるのです。
今この瞬間も、第二、第三の宮崎勤・小林薫が、車のウィンドー越しに、
あるいは人通りの少ない路地裏の物陰から、あなたの大切な家族を狙っているのです。

あなたの知人で、ロリコンアニメを所持していたり、DVDを借りている人はいませんか。
会話の端々で「モエ」と叫んだり、名前の後に「タン」をつけて話す人はいませんか。
部屋にアニメのフィギュアを飾ったり、メイド喫茶に入っていく姿を見掛けたことはありませんか。
もしいるのなら、彼の友人や近所の人たちを中心に、なるべく速やかに、
かつ一人でも多くの人にその事実を知らせてあげてください。
そして、そのおたく族が悲劇的な犯罪を起こすことのないよう
地域ぐるみで監視の目を張り巡らせてほしいのです。


813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 01:52:43
第二期ってそんななのか?

なんかこの感覚は・・・・・・銃夢LastOrderを最初に読んだ時と同じ気分だ。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 02:02:24
>>813
途中学園長の壮大な過去話が1クールぐらい続くのはヤだなぁ…

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 10:13:17
つまり第一期のSF設定は失敗だったということか?

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 11:49:40
いやまだあきらめるのは早いぞ?

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 21:41:14
バースデイなら・・・バースデイなら何とかしてくれる

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 23:15:28
まず2期目の服装をバ−スデイに何とかしてもらおう・・・

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 23:22:25
俺、アレでいいぞ。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 01:08:21
どうせプロミネンス前の服があるんじゃないか?
どれみとかも、微妙にマイナーチェンジしてたし。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 01:18:37
肩出しで萌えるのは確かだな。
ついでにヘソも出してくれれば言う事は無いが。

しかし、ファンタジー+SFならまだ語れるが、学園+SFとなるととたんに苦しくなる俺。
大運動会とかステルヴィアとか……か?

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 07:12:37
謎の転(ry

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 11:01:15
ねらわれたg(ry

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 11:02:53
学園星王打学園に転入し、新たな友人達とプリンセス修行に励むふたご。
ふしぎ星でのライバル達のことがやや懐かしく思われてきた頃、謎の転校生が!?

彼女は常にパピヨンマスクを装着しており正体が分からない。
そして事あるごとにふたごに勝負を挑んでくるのだった・・・

ちなみに髪型は金色のたわし。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 18:11:31
>824
お約束の「劇中の人物には、なぜか絶対気付かれない」目印だなw

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 21:44:43
>>824
> 彼女は常にパピヨンマスクを装着しており

蝶サイコーw  ついでに「パピ♪ヨン♪」の掛け声で、黒レザーボンデージに着替えたら神w

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 11:33:29
ミルキータンの☆は、かなりのペイロード能力を備えていることが判ったわけだが
☆はオーバーテクノロジーの産物というより、単純にミルキータンがサイコキネシス能力者で
幾らでも重量物を浮かせることができるだけのような気がしてきた・・・

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 12:13:57
うん、赤ちゃんの乗り物であんな高機能なのは、かえって危険だよな…
スピードが出せたり、高いとこまで飛べちゃったりとかは、まずかろう。
本人が凄いんだ、きっと。

んで、あの☆は、ただの板きれw

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 12:57:09
超能力者という考えもできるが、ミルキーは不思議星の重力制御システムに介入できるってのはどうだろう?
アイテムを介在させないと不思議星の不思議な力を行使できないふたごと違って、素の状態でシステムを動かせるとか?
まあ今はまだ幼いので自分の周りの重力の影響のカットオフぐらいしかできないが。

元々月の一族は不思議星の航行に関わってたのかもしれん。(星の泉で外宇宙の様子を観測してるのもその名残かも。)
なんかDUNE砂の惑星のスペースギルドナビゲーターみたいだなw


830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 13:39:13
>>827
以前大臣の手下二人を引きずってなかったか?

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 23:54:53
ふと思った。
黒ブライトが紙切れに「ふしぎ星の王になるのを認める」とか書いて印章集めてたけど、
あれはやはり、現在は空位だけど「船長職」があって、諸王(部門責任者)の承認(と言うか
互選?)により定めるみたいな風習が残っているんだろうか?




832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 01:01:57
ふしぎ星の国家が人造国家である事を考えれば、その上があるというのも頷ける話だ。
ただ、思うにそれって、プリンセスグレイスのポジションなんだと思うが。
つまり、実質的なふしぎ星のマスターであり、ふしぎ星の運行を司るシステムそのもの。

その事実となる伝承がロストしてて、ブライトは単に「ふしぎ星を統括する支配者」という名目だけ知っていた、と。


……となれば、もはやブライトの先は見えたな。
ふたごの身代わりに人柱だ。

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 01:06:10
>>829
>重力制御システムに介入

そうか、ムーンマリア様のかぶりモノも、重力制御してるから重くないんだな。
納得だ。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 14:50:16
なるほど、それは納得だ。

でも蒸れそうだから、やっぱり寝るときは
はずした方がよくないですかマリア様。

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 18:15:32
ミルキーが超能力者だとすると、月の国の王家の女性は全員超能力者なのかも。
大人になり、能力が増大してくると、自分の意思だけでは抑えられず、あのかぶりもので制御しているのではないだろうか?


836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 20:56:01
>>831
船長というか、艦長だな。
ブライトは古の映像文学から、自らを艦長と呼称させたくry

837 :DoReMiX ◆JPDoReMiXA :2006/02/12(日) 21:41:55
>>834
実は髪型がフランシスコ・ザビエルなので脱ぐに脱げないムーンマリア様

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 23:05:46
じゃあムーンマリア様の頭痛は、かぶりモノの重力制御装置の故障かw

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 23:12:57
超能力というかほしぢからだな。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/12(日) 23:48:41
>836
弾幕が薄いと怒るんですねw

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/13(月) 00:40:33
>836
私を艦長と呼ぶな!
のほうがSF的じゃないか。

>839
あっちの姫様はいま最終兵器だ。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 07:33:00
お日様の恵みは1年でなくなるって話だったよな。
リニアに減少しているのだとしたら、現時点でお日様の恵みはどれぐらいなんだろうか。
今年度最後のプリパ、とか言っているから年度末なんだろう。
とっくのとーに星の生態系がアボーンしてるんジャマイカ。

あ、お日様の恵みの問題自体無か亜qwせdrftgyふじこlp;@:

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 11:32:14
もうそろそろ省電力モードに移行すると思うw

>>832
ブライトの不思議星に混乱をもたらした罪は大きいからな〜
将来宝石国の王位に就くのも問題あると思うし。身を捧げて贖罪すべきだよ。
(チャールズ皇太子も僕は王になれないかもしれないってボヤいてるらしいねw)


844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 21:27:32
あいつは単に人望がないだけだろう

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 01:19:55
>>843
宝石の国の継承者がいなくなるよなー。
アルテッサはかざぐるまの国に嫁入りしそうだし。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 01:57:30
王子役が宝石の国、って辺りで既に負けフラグのような気はしていた。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 23:10:29
他国の御璽を盗用した時点で重大な主権侵害してるし、
国家=王室の意志じゃなかったって言っても通用しないだろうな。
ブライトは良くて心神喪失と判断されて一生幽閉。
宝石の国は莫大な賠償を要求された上で分割統治くらいされても仕方ない。
まあ朝10時の子供番組だからそれはないだろうけど。

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 23:15:14
それなんて七都市物語

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 08:57:33
そこでアルテッサによるクーデターですよ!

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 09:05:33
風車の国を手引きして政権奪取か。
売国奴だな。もはやアウラーの言いなりテッサハァハァ

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 09:52:39
アウラーはどーせ尻に敷かれるよw

しかし宝石国は人種隔離政策とってる様子なのだが、
王族のアルテッサが獣人のアウラーと結ばれることはあるのだろうか?
逆に風車国にしてみれば、⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン飛行ができない
ドノーマルの人間の血を王族に入れて良いのだろうか?

結局アル&アウはくっついたとしても悲恋に終わる希ガス…

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 23:03:05
>851
もちろん、犬の嫁になったと言われ、アルテッサへの国民感情は一気に悪化。
政略結婚だか、国外追放だかわからない状態に。

その辺の感情のもつれから>850な事態が起きるんだよ。
で侵攻軍の先頭に立ったアルテッサは宝石の国の国軍に一撃を加えた後、
こう叫ぶんだ。
「宝石の国よ!私は帰ってきた!!」


853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 00:23:35
宝石の国に継承者がいなくなるから、たわしは結局アウラーとはくっつけないのでは…

たわしが宝石の国の女王になり、アウラーはかざぐるまの国の王になり……
結局二人の恋は国と国の間に阻まれ、悲恋に終わりましたとさ。

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 05:22:26
ふしぎ星の夜

http://www.geocities.jp/kasuga399/image_oebi/futagohime_03.png

一度でいいから、ダイソン球独特の光景とか見たかった。
来期からはふしぎ星が舞台じゃないけど。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/17(金) 23:35:28
まあなぁ。
意図的にコロニー風景が見えない仕組みになってるとでも思うしかないな。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 02:59:29
ふしぎ星の直径が1千km〜2千kmに対して、おひさまの国の直径がせいぜい2〜5kmなのに地上から見ると結構大きいのも何かの仕組みがあるのかね。

オーロラとかも簡単に見えたりするし、光が直進してない地区も多いのかもしれない。

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 08:40:47
>>856
> ふしぎ星の直径が1千km〜2千kmに対して、おひさまの国の直径がせいぜい2〜5km

ソース?

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 09:07:04
おひさまの国は見た目の推定。ふしぎ星の直径はディティールブックのバースディの人のインタビューより。

オーロラは光の屈折とは関係ないやね(汗

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 09:10:38
直径1000 ~ 2000kmって誤差ありすぎじゃね。
マトモに考えた設定じゃないだろ。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 09:40:56
1000km or 2000kmだったと思う>ディティールブック

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 10:59:09
外殻が回転していて遠心力で赤道方向に膨らんでるのかね。
長径2000km、短径1000km、ってアニメに出てくるふしぎ星の形とは
まるで違う星になっちゃうねw

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 11:19:44
内径1000km外径2000kmとか
つまり地殻の厚さが500km

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 11:21:11
外側はかなり大きい山みたいなのあるし、その頂点までの長さだったら有り得るかも

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 11:29:01
それだけの距離を気球で日帰りできるわけなかろ

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 12:58:06
あの「気球らしきもの」は、このスレでは「ふしぎ星のふいんき(ryに合わせた
格好をした超技術の塊な移動機関」で結論が出ていた覚えが。だいたい、
プーモやファインが握り手2つだけで自由自在にコントロールできる操縦システム
なんだから、現代で見られる気球とは根本的に「なにか。」が違っていると思える。

で、ふしぎ星の地殻厚が500kmである件について。最大外径でそのくらいの差
とも考えられなくも無いが、それにしては厚過ぎる気がする。と言う訳で、その
500km厚みの中に元アミューズメントワールドとして開発され現在は人々と
獣人たちがファンタジーな世界観のまま暮らせるバックボーンを支えている自動
インフラが隠されていると考える。完全リサイクル型の水再生システムやゴミ処理
から蛋白生産を一貫して行うプラントや温泉や火山に熱供給する炉とか。

にしても分厚すぎるな。此処は一つ、ふしぎ星を開発した頃の地球ではまだ
スクライスが開発できなかった、とするのもどうだろうか。

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 15:03:47
気球の吊革に3つずつリングが付いていたから8自由度の操作系だということが分かる。
航空機の類は4自由度で完全に操縦できる。

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 17:27:32
ふしぎ星はコンペイトウ型だから山の頂まで含めると2000kmってことでしょうね
しかし空洞惑星の外壁にある山って中身どうなってるんだ?
地殻活動で出来たわけではないのは明らかだから、やはり何らかの意図があって人工的に作られた物なんだと思うが
防衛兵器でも詰まってるのかな?

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 18:26:24
オメの重力操作装置は、やはりロストテクノロジーを復活させたものなのだろうか

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/18(土) 22:55:21
急展開だな。
しかし、お日様の国って軍隊とか近衛部隊とかないのかね。
避難民の誘導が終わったら祖国奪還に乗り出すべきじゃないのか?
国王が天測優先させてるから、ひょっとすると、そんなことに関わってられない
事態になってるのかも知れないが。

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 00:52:07
おひさまの国は中空に浮いているから、正面きっての進軍は難しいだろう
気球で近づいてきてもソーラレイ攻撃で撃退できるしw
逆に今回のブライト見たく少数でこっそり進入されると警備兵くらいしか居ないからもろいよな
まあテロ攻撃に弱いのはどんな大国でも同じ、ということか

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 01:56:41
軍隊らしきモノというと、タネタネの国ではしょっちゅう進軍させてたな。
騙されたとはいえ、仮にもおひさまの国のプリンセスにも砲撃するんだから、度胸があるというか、無謀というか。
あとは、ランダ王ランドの回に、犬王が軍隊を出してたし、無いわけじゃないだろう。

ただ、限られた資源しかない移民星の中で、覇権争いなんぞしたら一発で滅びるだろうから、
何か制限でもあるんだろうね。
十二国記みたいに、他国に進軍した瞬間、王が死亡するとかは……無いだろうけど。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 04:33:12
>>866
プーモの操縦時は3つのリングを全く使ってないように見えるんだが

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 09:54:43
>>872
双発の飛行機も2機のエンジン出力調整だけで操縦できるよ。

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 19:41:43
何もせずに傍観する各国の王。
現実の国際紛争でもありそうでリアルだ。


875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/19(日) 22:36:35
でも、傍観してるったって、ブライトに印璽与えてるから、王たちは侵攻側なんだけどな。
それはそうとブライトの室内装飾はえらく庶民的だよな。
あれも、伝統的な歓迎様式なのかね。


876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 00:19:59
>>875
>あの子供染みたパーティーが、幼い頃に両親に開いてもらった、
>国儀じゃない普通の一般家庭のような誕生日パーティーの記憶から来ていると考えると…

本スレから。もしそうだったら泣ける。
まぁ、13歳(推定)だし、中学1年くらいの子供に、「部屋の装飾頼む」とか言ったら、ちょうどあんな感じになりそうだ。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/20(月) 03:55:33
>>876
幼い頃開いてもらったかはともかく、ああいう感じのパーティに憧れてたのかもしれないな。


878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 09:55:32
オメちゃんは、寝返ったふりしてブライトの隣にひっついて、
起死回生のチャンスを狙っているんだと思ってるんだけど…

緊急避難っぽい王様やプリンセスたちの放り出し方に、何か
ダーククリスタルの毒性のようなものに気付いているのか、
と妄想してみる。実は自分が隣にいるのも危ないんだが、
それは承知の上で、老いた自分が犠牲になるつもりで、とか。
ずっとそれに触れていたブライトも、実は危なかったり。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 13:12:53
>>878
予告見る限りその予想は当たりそうだな

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 21:47:28
>ダーククリスタルの毒性のようなもの
ガイガーカウンターに反応する類のものだったりしてなw


しかし、今回でたラビ娘、両親のどっちとも似てないな。
ttp://moe2.homelinux.net/src/200602/20060225349025.jpg
髪の毛、顔立ち、瞳の色…ってだけじゃなくて、両親は生粋の獣人なのに、キャンディは明らかにハーフ。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 22:37:41
「オメット寝返った振り」説は俺も思ってた。
いま、おひさまの国を離れるわけにはいけない理由があって、
あえて寝返った振りをしているだけじゃないかと。
ゴッドシグマみたいに本気で寝返ってるとすごいんだが(w

月の国の地形(というか農業について)
なんで、砂漠の隣で水田作ってんだよ(w
と言うことで、砂漠があるのは気候の問題じゃなくて、それ以外の理由があって
わざと砂漠が作られてるんだなあと。 あと、地面がえぐられているとしか、
思えない池(貯水池)の跡に誰も驚いてない不自然さとか。


882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 01:10:42
砂漠の横に水田、って光景は素晴らしくシュールで吹いたが、
環境を自在にできる人工惑星内での砂漠なんて、演出用の小道具でしかないのは確か。
ある意味、実にSFチックな状態とも言えるな。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 13:13:38
現実の世界にも、砂漠の中に、日本に似た気候の土地はあるようだ。
古いほうの中央公論世界の歴史の「西域とイスラム」(岩村忍)の冒頭に
カスピ海から来る風の関係で湿潤な気候になった山岳地域を紹介していた。

ただのオアシスでは水田は無理なのか。


884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 18:55:29
まぁ、普通に綿花畑や椰子畑が広がってるのも
ふしぎ星らしくない気がするw

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 19:43:21
綿花畑と芥子畑と読んで、火薬と麻薬を作っているのかと思った。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 20:55:00
>883
無理じゃないとは思うが、もったいなさ過ぎ。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 21:19:25
ホビージャパン見たらGyu!ではふたごが学校星に行く設定らしいが、
つまり別段外部宇宙と隔絶した世界じゃなかったって事か。
「星」っていう規模の学校があるっていう事は、けっこうものすごい規模の
「星」間文化圏が存在すると見ていい気がする。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 00:39:04
とても重要な事だが、その学校星は、普通の惑星なんだろーか。
それとも、ふしぎ星みたいな空洞?

もし後者だったら、ふしぎ星が星間移民船というネタが使えなくなってしまう。


前者だったら……なんかカルチャーショックだ。
学校星と言っても、わざわざ『星』っつーからには、他の星もあるわけで、
ショッピングモール星とかに買い物に出かけるふたご姫……とかされたら、SF者としてはいろんな意味で泣ける。

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 01:19:46
マクロスの移民船団みたいに色々用途別な星が群で移動してるのかも

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 04:43:58
きっと無印最終話かGyu!一話目に、星間連合?とのファーストコンタクト話があるんだよ。

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 05:26:44
星単体の危機というのは単に管理責任だったわけだな。

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 09:22:56
実は数千年前に、とある悪党によって破壊された木星の残滓を使って
不思議星や学園星、ショッピングモール星が建造されたのサ。
つまり太陽系内にそんな小惑星がいっぱいあるんだよ。

そして学園星高等部のアウトロー集団(DQN暴走族)が
チームJJJ9(トリプルジェィナイン)を旗揚げ。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 09:34:40
>892
それ何んて後ろからバッサリ?

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 16:01:32
古い話だが竹宮恵子の「地球へ…」を思い出すな。
学園星で「母なる星テラ」の忠実な下僕として洗脳教育…

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 22:27:55
結局、ブライトの権力を突き崩せず、追放されるふたご姫・・・

ふしぎ星から追放されたこの悔しさは忘れはしない
宇宙を旅して目に付いた学校星を必ず支配する。

「ファイン!攻撃の準備よ!」
「まかせて!」

私は王族、おひさまの国のふたご姫〜

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 22:48:18
宇宙猿人とかJ9とか、このスレはオサーンばかりですね

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 23:45:29
つうかSF板に若人なんているのかいな

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:47:45
ふしぎ星を見てる子は全員幼女だよ?

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:50:50
そう。我々は紛う事無く幼女である。何も問題などあろう筈が無い。


と思いますです。ハイ。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 23:00:26
まったくだ。
宇宙猿人ゴリをリアルタイムで見てた幼女がいて、何の不思議があろうか。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 09:47:20
>880
すると最終回は、いったんは放射能汚染されたふしぎ星を、
プロミネンスの力で浄化する話だな?なにしろ空洞惑星の話だしw

サブタイトルは『神よ、ふしぎ星のために泣け!』でキマリだ。
ゆるゆる〜んと見てみてぇ〜ん。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 22:15:15
>901
それではふしぎ星自体もふたごに・・・

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 00:04:05
>901
最終回は「おひさまの国よ!!ふたご姫は帰ってきた!!」じゃないのか?


904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 00:21:56
実は三つ子だったんだけど
一人闇の力満載を理由に追放されてた姫が黒幕だよ

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/04(土) 19:36:41
今日のは7つ揃わないグレイスストーンがブラッククリスタルや
プロミネンスのエネルギーを吸収するという現象が見られたね
その力は集まった数に比例し、今回のように6つの場合最大となるが、
7つ集まった場合は性質が反転して最大放射となる…のかな
なんだろう…特殊なバッテリーのように思える

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 13:19:07
ダイオード使った整流器みたいな・・・w

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 20:31:51
避難民たちは、王宮の広間で雑魚寝するんだろうか。
阪神大震災の時の体育館みたいに。


908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 20:44:59
>907
見た感じ、王宮の女官と貴族っぽいのしかいないんだよな、あれ。
おひさまの国の人口構成があんな感じなのか、民間人はさっさと
商売に出かけたのか・・・

オメットの行動は納得いくけど、ブーモの裏切りは予想外だった・・・


909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/05(日) 20:59:48
>908
王宮の中だから王室関係者だけだったんだろう
民間人は別に野営地とかあるんでないかい?
月の国は元々ふしぎ星の警備が任務みたいだから、この手の非常事態に対する設備が整ってるとか


910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 02:13:48
まあシェイド(月の国)はその辺の難民対策もすぐ整えられるって事なんかな。
話には出てこないが凄いことだぞ。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 09:42:22
お日様の国は統治者の王と関係者、技術者集団のニャムル
それに付随する程度の町しかいないのだろう
受け入れ自体はそんなに難しいことじゃないのでは

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/06(月) 11:02:29
お日様国は他国に比べて圧倒的に国土が狭いしなあ。人口抑制政策でもとってたのだろうか?

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 07:17:34
>>912
抑制策とっていなければその昔国を分割して地上に移住して行ったとかね

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 13:11:27
エルザ妃ってお日様国出身だったっけ?
お日様国の純人間タイプの住人は他国から少しずつ入れてる可能性はないかな?

>>888
学園星の構造が普通の星だったら、ふたごにとってもカルチャーショックだよなあ・・・
「大変大変!星の表面に人が住んでるよ!!」

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 19:46:33
エルザ妃の出身地は不明。だけど若い頃に宝石の国で修行していた
描写があったから、宝石の国から嫁入りという可能性もある。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 01:38:43
あれ、エルザが嫁入りなんだっけか。
なんとなくトゥルースが婿に来たんだとばかり思ってた。


まぁ、ン百年だかの長い歴史の中で、ただの一度もケモノの血が混じった事のないおひさまの国。
外部に純粋人間の供給源は確保してるだろう。

宝石、月はその筆頭かな。
種族がら、混血が発生しにくい。

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 02:19:58
キャメは、トゥルースが子どもの頃からお世話係だった、という言及があったはず。
よって、王家の血を引くのはトゥルースだとおもわれ

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 08:00:30
エルザはちょっとお日様姫型性格じゃないかんじだ。
日記三日坊主型というか。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 14:27:13
エルザは割としっかり者っぽいし、トゥルースの方が普段ボーっとしてそうだな
王家の血筋だろうw

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 10:31:03
いよいよブラッククリスタルが本性を見せたな
やっぱりあれは人間の負の精神を糧とする結晶生命体なのかな

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 10:33:23
悪の限りを尽くしたブライトを国民が放置するのはおかしい。
報道規制しているんだろうか?
キャンディちゃんを悲しませた罪は重い。
それに、大臣の立場はどうなるんだろうか。


922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 10:52:16
…マスコミなんていないのでは…
王立の広報はいそうだが。

しかしブライトのヘボっぷりはどうかと。まあまだ子供という事なのかな。
ダークパワーの総鬱攻撃はようわからんなぁ。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 13:15:13
マザーツリーの例のように、不思議星内には住民の精神に
反応・干渉するシステムがあるんだろう。

ブラッククリスタルがシステムをハックして鬱にさせているが
プロミネンス使いのふたご+周辺者だけは無事と。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 18:01:30
>総鬱
フルムーン(月の国)がどんどん弱まってるからだと思ったんだがどうなんだろう

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:02:01
>>923
> ブラッククリスタルがシステムをハックして鬱にさせているが

黒クリスタルは、自分の精神不安定が原因で恋人を犯罪者に仕立ててしまった鬱女
にしか採掘できない、と言う事と似た様なものか? 違うか。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:09:08
>>923
むしろ逆でブラッククリスタルは星が危機に陥ったときに
人民を鬱状態にさせることによって
暴動などを起こさせないようにするシステムだとか

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:36:08
むしろ星の外から来た半鉱物・半精神生命体ではなかろうか?
人の負の精神派を食って成長する、とか。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 20:40:17
プロミネンス吸収を仕様と見るかどうかだな。

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 21:24:05
>921
「実はブライトも被害者」だと言うことを強調する印象操作です(w

しかし、ブーモとブライトを引き離したら、あっという間に洗脳解けたな。
以前からそーゆー描写はあったが。
やはり諸悪の根源はブーモか。


ブラッククリスタルについては、「人間の負の感情をエネルギーにする」ってな
表現がなかったっけ? 
あと、日の光を浴びないと鬱の症状が出てくるって言うから、みんな、ホルモン
バランスとかが狂ってきてるんでは?
ふたご周辺は天然ボケが笑いを振りまいているので精神の健康が保たれている。
・・・そう考えると、おひさまの国のプリンセスにあんなのが現れるのは対黒水晶対策として
組み込まれているのかもしれない。



930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/11(土) 23:37:09
ブライトの行為のおかげで引き起こされた損失は、
とんでもない額になるんだろうな…

ああいう額の算出の仕方って正直過程がよくわからないけど。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 00:21:59
ああ、また銃夢を思い出してしまった。

ふしぎ星住民がみんなアホなのは、全員の脳に犯罪を抑制するためのピースメーカーが入ってるせいで、
黒クリスタルはそのシステムに介入して、ピースメーカーを誤作動させて欝状態にさせてるんだろうな!

とか思ってしまったぞ。くそ。

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 16:11:02
>>927
それなんてゾンダー?

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 17:15:32
ゾソダーと闘うならアルテッサを主人公にした別のアニメ作ってほしいw
宝石国の公共交通マシンが変形合体するようなやつ。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 21:29:15
>933
地中メカと気球と貨車はあったっけか? あとはライオンだからティオをおだてて・・・

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 17:14:43
>>933
〜学園星に入学したアルテッサ。
 だが不思議星に残してきた兄ブライト(廃人)のことが気になり鬱々とした日々を過ごす。
 そんなある日、同じクラスに転入してきた熱血かんちGUY野郎(CV:関智一)!
 なんと彼はアルテッサを見るなり「付き合って下さい!!」と轟き叫ぶ!!

 新番組アルテッサマニアックス 第1話「バカは舞い降りた!」 こいつは凄いぜッ!!

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 18:20:47
いろいろと間違ってるが、とりあえずおまいのレスから
ふしぎ星のふたご姫オルタネイティブを想像して
複雑な気持ちになったとだけは言っておこうか。

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 04:30:31
学園惑星で担当教師になるのが茶羽顔八であるわけだが。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 06:27:37
CaO2じゃないの?

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 11:42:19
次のシリーズになったら、ハードSFになって、空前絶後の超展開になるの?

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 21:40:22
>939
今がハードSFだが・・・?
次はニューウエーブかな

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/17(金) 22:36:03
平気で「魔法のベル」なんて出てくるみたいだが。

まあ、高度に発達した科学は(ry

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 04:03:26
>>940
玩具販促がまともにされなくなったのとほぼ時を同じくして、
玩具販促より遥かに重要度の低いSF要素も忘れ去られたようにしか思えんのだが・・・

ブライト編に入って以降、どこにSF要素がある?
「闇」が星外からの偶然の侵入物という点が辛うじてSFっぽい程度だろ

今やそれすら忘れ去られ、単なるキャラ萌えアニメ(スタッフ一押しはシェイド)に過ぎないだろ

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/18(土) 08:59:24
マジレスすると、我々が勝手にSF要素を見出して議論していただけで、
スタッフは初めからSFなどとはかけらも思っていないと思うぞ。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 01:31:49
うむ、「ふたご姫はハードSF」はこのスレのお約束だからな。


それはそうと、「マイメロ」と結構ネタかぶってないか?
同時期放映だから良かったけど、半年ぐらいずれてたらパクリ疑惑が・・・

しかし、このままだと、黒水晶倒して終わっちゃうな。
プロミネンスの不調も闇のせいになっちゃうのかな?

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 08:53:40
もの凄く大ざっぱに言うと被ってるな。
ベクトルがかなり違うが。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 10:03:36
SF板で「おねがいマイメロディ」を語ろう

ってスレ立てたら神罰が下る。  通称暗黒唯一神の。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 12:20:10
まあマイメロのダークパワー云々はもうそのまま暗黒、混沌の力だと納得するしかないがw
ふたご姫のダーククリスタルは炭素生物界を浸食する珪素生物だとか言えるものな。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 12:25:57
まぁ、SF的には珪素生物の侵略も定番ではあるなー。
その珪素生物が、炭素生物の精神を糧に成長するというのは、面白い構図だが。

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 19:40:50
山田正紀に、コールドスリープされている人間の大部分は夢を消耗しきって死んでしまうが
一部の人間は夢を自ら作り出すことができるので、その人間の夢に相乗りすることで云々という
ネタがあったが、ダーククリスタルもそういうものなのかもしれない。
しかも人間の悲しみや邪悪な欲望のみを受け入れることができるとか。

もしかすると、ダーククリスタルは、はるか昔のふしぎ星の人間が作ったものかもしれないな。
その人間が精神的にゆがんでいたために、悲しみや邪悪な欲望という感情のみしか理解できず
喜びや希望といった概念が理解できなかったとか。

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/19(日) 21:39:17
私はやはり、外宇宙からの侵略者説を推したいな。
生命体の負の精神波を食料として増殖する、反抗物・半精神生命体なのではなかろうか。
そして、おひさまの恵みが衰えたのも、ダーククリスタルがおひさまの恵みの発生システムに
取り付いたためではなかろうか。

ではなぜそんなことをしたかというと、おひさまの恵みが衰えることによる異常気象や天変地異が
人々の心に不安や悲しみを興させることを知っているからだろうと思う。
多分ダーククリスタルには、精神制御の他にエネルギーの制御能力があるのだろう。
その能力を利用して、まずは目をつけた星の主要エネルギーを少しずつ衰えさせ、社会不安を
増大させるわけだ。

で、ある程度大きくなったら、今度は適当な人物を利用して社会不安をさらに増大させる。
自分の精神操作とエネルギー操作能力を誰かに貸し与えることで、社会に混乱を巻き起こすわけだ。
今回最初は野望を秘めた大臣に目をつけたが、後に無力感にさいなまれている王子という
よりよい人材を見つけたので、あっさりと大臣を切ってしまったのだな。

そうやってより大きく育ち、直接多数の人の心に干渉できるようになったら最終段階。
後は自分の能力で悲しみをあおってやるだけで、いくらでも負の精神波を入手できる。
そして全ての生命体が滅びさったら、最後に自分の胞子のようなものを宇宙に放出して
その生涯を終えるのではあるまいか。

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 01:21:02
ファイナルなんとかで闇の力を倒す、ふたご姫。
しかし、おひさまの力ジェネレーターのダメージは大きく、正常稼動は出来ない。

このままでは、たとえ人柱を立ててもふしぎ星は助からない。
そこで、責任を感じたブライトが人柱を引き受け、ふたご姫が星を出て
ジェネレーターを修理できる人を探しに行くことに!

次週より「ふしぎ星のふたご姫Gyu」いよいよ開始

そこに〜どんな人が〜♪

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 01:38:33
>>951
ふたごジェネシス自重しる。


Gyuでは、ニャムル族とかドッグル族とか、獣人種の登場はあるのかな。
キャンディとかナッチとか、ケモノ萌えにはたまらんキャラが多いのも、ふたご姫の魅力だったわけだが。
スクールの生徒が全員人間だったら、ミルロとかリオーネとかソフィーはもろ浮いちゃうな。

スクールメイトに「ケモノ臭いわね!」とか言われて泣きだすミルロとか想像すると萌え。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 07:16:21
>>952
むしろヒト型種の方が劣勢だったりして。クラスメートは亜人種含めバラエティー
豊かな連中ばかりで、目鼻口から始まり腕足果ては首に至るまで大きかったり
小さかったり複数組あったりなかったり、と。スライム君の隣にはロボ娘ちゃん。

で、純粋なヒト型でしかも彼女ら単体では何ら特殊能力を持たない、いわゆる
オリジナル・ヒューマンの特性を色濃く残す姫さんたちは「極めて珍しい純血種」
として古株の御偉方やら教師連中からは崇め奉られるけれど、それを心良くは
思わないクラスメートやら新人類教師からは阻害や迫害を受けるとか。

改めて「私たちって、何?」を問い直す双子姫。マイノリティー問題を根本から
問い直し、世へ高らかに「地域コミュニティーへ新たに住まう劣勢種へ救いの
手を!」と訴えかける、少女向けファンタジーの姿を借りた問題作が、いま!

もちろん最終目標は「ふたご人権擁護校則案」の可決制定と、人権擁護委員
への就任。例え他クラスの者であっても、ふたごの人権が抑圧されたと委員が
認めた場合には、びしばし罰則を適用します。名前も公表します。1日5万円日当。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 10:27:36
ふと思ったが、不思議星の双子姫を寺沢武一が描いたら面白そうだなw
そういや「劇場版コブラ」(CV:松崎しげるw)は「不思議星の三つ子姫」だったし・・・
オメンドみたいなキャラも出てたなあ・・・

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 13:04:50
>>953
中学校の体育館で見る人権啓発アニメ「ふたご姫」。
どうせなら、人間が強者の世界から弱者の世界に移住した者の問題を扱って、
従来のー教育とは違ったものにして欲しい。

たとえば、獣人の迫害に怒ったふたごが叫ぶ。
「過去にあなたたちの先祖を迫害したのは事実よ。でも、今の私が
理不尽な仕打ちに耐えなければならないの?」とか。


956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 15:57:51
>953
なにその鉄腕バーディー過去編

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 21:20:03
>953
そんな鳥取県でしか見られないアニメは嫌だ。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 23:42:56
>>953
はいはい鳥取鳥取。
しかし、戦争論議から入って人権擁護法で終わるっつーのも、きな臭いスレだよなw


兎型、猫型、犬型、豚型、とメジャーなアニマル系はヒト揃えしてるから、
Gyuではなんか物凄い獣人とか出て欲しいな。
人面牛のミノ娘とか、下半身馬のケン娘とか。

……幼女泣くか。

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 01:27:49
軟体生物系の触手女とか外骨格系の昆虫エビカニ男とか

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 01:43:05
>>959
それなんて陰陽大戦記?


961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 11:25:55
日本人がその建造に関わったと思われる不思議星に於いては、
日本人特有の美意識(つか萌意識w)が働いたため、
ヒューマノイドタイプ及びカワイイ外観の生物しか創り出されなかった・・・

もし別の美意識持ってる民族が関わった植民星(移民星)が他にあるのなら、
2期目の学園星編でそういった星の出身者が異形の姿しているのかもしれない。

ちなみにアメリカ人が建造に関わった植民星の獣人は、
どう見ても出銭ーキャラの亜種にしか見えません。
本当にありがとうございました。
なので、今後もふたご姫の物語に出てくることはないだろう。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 16:38:11
>960
的確かつ迅速なツッコミありがとう

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 19:16:58
>>961
> もし別の美意識持ってる民族が関わった植民星(移民星)が他にあるのなら、

今日は最終回。おひさまの国エナジー問題を解決すべく星の窓から外宇宙へ
旅立った姫様一向は、とんでもないものを外宇宙に見出した。

遠くに輝くのは母恒星。近くに見えるはふしぎ星監視衛星。その中間点に広がるは、
あっちもこっちもそっちもどっちも、どこもかしこもふしぎ星ふしぎ星ふしぎ星!

「これってどーゆーことぉー!」

そんな御一行のところに、通りすがりのオンボロ宇宙船が。

「あんれまぁ〜。おめーさんがた、まーっだ外宇宙に出てなかったのけ〜?」

互いの星にある星の窓を入り口出口とし、ある程度近郊に近づいた時に回廊が
開くシステムがあったのだが、姫様たちのふしぎ星は何の弾みかタイミングが
ずれてしまい、これまで他の星との回廊が広がらなかった、と。

「こうなったら、片っ端から冒険よ!」

手近の星で手に入れた個人用の宇宙船(何故か2輪車そっくし)を各個に駆り、
周りのふしぎ星を片っ端から訪れ荒らしまくり、ついでに悪ダイカーントラブルも
解決解決ぅ〜。ちなみに全員の意思が一つになると、バイクが合体巨大化します。

 「おひさまの国の姫様たちって知ってるかい?昔、イキに暴れまわってたって言うぜ。
  今もふしぎ星回廊は荒れ放題。ボサボサしてると後からバッサリだ。どっちもどっちも、
  ど  っ  ち  も  ど  っ  ち  も  !」

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 19:50:47
それなんてバクシンg(ry

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:15:37
……冷静に考えてみると、オリジナルとおぼしき獣人種って、みんな小さいんだよな。
ニャムル種、ドッグル種はどれもファインやレインの同じか半分程度のサイズだったし。
となると、両者の混血って予想以上に難しいと思うのだよ。

そもそも、人間♂→獣人♀の場合、入るモノは入るのだろうか、いや入らない(反語)。
例え入ったとしても、自分より倍以上の身長がある種族の子供を妊娠するのは不可能であろう。

となれば、可能性としては獣人♂→人間♀という組み合わせである。
自分の半分以下のサイズで、しかもどう見ても犬面な、純粋ドッグル種のナニを受け入れ、あまつさえ出産までしてしまったであろう、
半獣製造の第一号の娘さんの勇気というか好きモノっぷりには、下がった頭が上がらないな。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 00:41:25
そのまま立位体前屈でもしてればいいさ

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/22(水) 01:07:39
ミルロはどうなる?

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 14:49:31
ヤームル様を孕ませたパンプ殿下には感服するw

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/23(木) 17:29:19
>>965
> 半獣製造の第一号の娘さんの勇気というか好きモノっぷりには、

つ 栗田勇午
ttp://www.sanwapub.com/taciyomi/comic/kurita/index.html

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 23:03:34
ネタバレスレによると来期もそこそこSF的においしいネタがあるようですな。
とりあえず、不思議星の他にも日本人(一部地域の)が関わってる植民星がある模様w

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 23:13:12
ちなみにその星では主食が小麦粉ですw

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/24(金) 23:55:03
http://www.aniradi.com/report/taf2006/adk6b.jpg
これか。

次スレは「Gyu!」付けるってことでいいかな?

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 00:30:23
星の名前のつけ方がだぁだぁだぁ以上にテキトーなのが素敵だw

サトジュンはやっぱり学園モノがやりたかったのかな

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 02:00:55
ケモノがいねええぇぇっ!!

どうやら>>952が当たりのようだな。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 02:23:16
>>968
ふしぎ星は人間と獣人が永らく共存した平和な星なんだから、
ふしぎ星住人にとっての美男美女の感覚は俺たちのそれとはかけ離れているんじゃないのか?

獣姦バッチコイなふしぎ星なんだから、実はあの世界でのヤームル女王は誰もが認める絶世の美女なのかも

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 03:39:10
>>971
お好み焼き定食ばかにすんな!w

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 08:23:25
2期はエリザベータが憎まれ役でトーマが悪役か。各惑星の考察が今から楽しみだな。

ところで、ミルロとアウラーとソフィーは?ミルキーとタネタネズは?まさかでないの?

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 09:36:24
>ミルロとアウラーとソフィーは?ミルキーとタネタネズは?

学費が捻出出来ませんでした・・・・゚・(つД`)・゚・

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 11:12:27
2期目の予告来たね。
ふしぎ☆から学園☆へどのような手段で逝くのか気になるところ。
噂ではサ○ライガーことJ9-3号に乗っていくそうだが・・・

「ならずもの」の☆も出るらしいっすよw

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 11:24:15
各国王家が子女をこぞって出している以上
相当高い安全性を確保できている星間移動手段があるんだろうな

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 11:33:11
学園星自体、安全性を確保しているのかどうか・・・
例によってセキュリティ甘くて事件が勃発しそうな悪寒w

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 11:36:10
おっと、次スレタイは
SF板で「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」を語ろうpart3
でいいのかな?良けりゃ立ててくるが?

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 11:38:04
>>982
異議無し

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 12:08:37
次スレです。

SF板で「ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!」を語ろう part3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1143256076/

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 12:34:02
そういや結局、お日様国のプロミネンスジェネレーター復活のため、
グレイス姫以外の誰かが人柱になるって話は実現しなかったな・・・

黒クリスタルを不思議星から完全排除出来たので、
グレイス姫が居れば半永久的にお日様の恵を供給できるわけか。

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 13:23:22
>>985
グレイス切ねえな・・・そしてその伴侶ナギ・・・

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 16:24:42
>>985
プロミネンス増幅装置に「グレイスストーン」と名前がついていることから考えて、
グレイスの時代にはグレイスストーンはなかったんだろう。
つまり当時においてダーククリスタルを根絶するには、グレイス自身が
プロミネンス制御装置の一部となるしかなかった。
で、再びダーククリスタルの侵食があった時にその時のプロミネンス行使者に
自分と同じ道を歩ませないために、プロミネンス制御の練習とプロミン生成を兼ねた
コンパクトシステム、及びプロミネンス増幅システムのグレイスストーンを
作成したのではないかね。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 18:21:11
グレイス自身はふたごのようなプロミネンスは使えなかったというのはありそう

グレイスが人柱になったから可能になったシステムというか
実際はふたごが使うたびにグレイスが手動でパン粉を出すとかしていたのかも

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 18:54:19
プロミネンスの中の人もたいへんだな。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 19:13:48
キャラ紹介の「ノーチェ」なんだが、
プリンセスなのに男子用の上着に
ズボン+スカートという出で立ち。
ひょっとして、性別という概念のない生命なのか
それともクマノミみたいに、環境の変化に応じて
性別が変わる生物なんだろうか。

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 19:19:08
てかブライトはまだ野心は捨ててないんだな

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 19:28:47
>>990
「男だよ!てか、今度の誕生日に男になっていいって、族長が・・・
 だから、この学園に合格して、それで立派に卒業できたら、晴れて男になれるんだ!」



学園星入学試験 最終選考 指示画面に従い赴いた、その先には

「待って!

        1 1 人 い る ! 」

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 19:44:12
ノーチェ(Noche)ってスペイン語で「夜」の意味だよな。
つまり・・・夜は♀で昼は♂になる生命体だという暗喩だったんだよ!

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 20:52:47
>>993
なんかそんなキャラが、あかほり作品にいたよーないないよーな・・・

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 21:13:00
かしま、
いやメイズだったかな。


996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/25(土) 22:52:38
ところで、ブライトとシェイドの人格が入れ替わっている気がするのだが・・・

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 03:31:13
うpされたキャラ表のは入れ替わってるね、名前もw

しかし2期目でもプロミネンスエナジーは使えるのだろうか?
もし使えたとしたらその力は不思議星から転送されてくるわけで、
その速度はどう考えても光速を遥かに超えるような気がするんだが・・・
それともアイテムもしくは新淫獣の2匹を半ばプロミネンス充電池のように使うのか?

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 06:07:37
>>997
2期の魔法力は、なんちゃらベルとかから
ハッピーベルンを通して送られて来るんじゃないか?

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 06:26:53
風紀星の生い立ちが気になります。
大阪星以上に。

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 07:35:55
1000なので、来期もふしぎ星はすこし・ふしぎ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

260 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)