5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新しい太陽の書・ケルベロス】ジーン・ウルフ第2の首

1 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/19(月) 01:01:06
国書刊行会「ケルベロス第五の首」で話題沸騰、早川書房より「新しい太陽の書」が復刊、
国書刊行会より「デス博士の島その他の物語」が近日刊行と、かつてない盛り上がりを
見せているSF界の知られざる巨匠、ジーン・ウルフのスレッドです。

前スレ
「新しい太陽の書」について語りたい
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1018704673/

旧スレ
新しい太陽の書
http://mentai.2ch.net/sf/kako/964/964832898.html


2 : ◆GAcHAPiInk :2005/09/19(月) 01:03:08
2ゲット

3 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/19(月) 01:04:26
「新しい太陽の書」シリーズ 第1-4巻早川書房より遂に復刊。

1. 「拷問者の影」早川書房、岡部宏行訳 "The Shadow of the Torturer"
世界幻想文学大賞受賞、イギリスSF協会賞受賞
2. 「調停者の鉤爪」早川書房、岡部宏行訳 "The Claw of the Conciliator"
ネビュラ賞受賞、ローカス賞ファンタジー部門受賞
3. 「警士の剣」 早川書房、岡部宏行訳 "The Sword of the Lictor"
ローカス賞ファンタジー部門受賞
4. 「独裁者の城塞」早川書房、岡部宏行訳 "The Citadel of the Autarch"
ジョン・W・キャンベル記念賞受賞
5. "The Urth of the New Sun" 未訳



4 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/19(月) 01:07:46
「ケルベロス第五の首」国書刊行会、柳下毅一郎訳、未来の文学第1期第1回配本。
「デス博士の島その他の物語」(日本オリジナル短編集)国書刊行会 未来の文学第2期
にて今秋刊行予定。

5 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/19(月) 01:10:39
「新しい太陽の書」関連作品

"The Book of the Long Sun" シリーズ
1. "Nightside the Long Sun"
2. "Lake of the Long Sun"
3. "Calde of the Long Sun"
4. "Exodus from the Long Sun"

"The Book of the Short Sun" シリーズ
1. "On Blue's Waters"
2. "In Green's Jungles"
3. "Return to the Whorl"

エッセイ集
"Castle of Days"
「新しい太陽の書」に関するエッセイ集 "The Castle of the Otter" を含む。

いずれも未訳。

6 : ◆GAcHAPiInk :2005/09/19(月) 01:12:49
amazonリスト

「拷問者の影」早川書房、岡部宏行訳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150106894
"The Shadow of the Torturer"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0671253255/qid=1127059589
「調停者の鉤爪」早川書房、岡部宏行訳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107033
"The Claw of the Conciliator"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0671413708
「警士の剣」 早川書房、岡部宏行訳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107246
"The Sword of the Lictor"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0671435957
「独裁者の城塞」早川書房、岡部宏行訳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107637
"The Citadel of the Autarch"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0671452517
"The Urth of the New Sun" 未訳
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0312863942/qid=1127059887

"Castle of Days"
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0312852096



7 : ◆GAcHAPiInk :2005/09/19(月) 01:13:42
The Urth of the New Sunだけペーパーバックだった・・・orz

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 01:18:09
>>1


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 01:36:31
>>abaia氏・ガチャ


10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 02:50:32
>1


ソルジャーシリーズが読みたい・・・

11 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2005/09/19(月) 08:47:29 ?#
>1
 スレ立て乙!

12 :テュポーンの相方:2005/09/19(月) 11:59:07
第二の首と聞いちゃ黙ってられないw
昔のコテハンでスレ立て乙!!
(前スレ952でもあります)

前スレアンケートのB・Cの方
セヴェリアンは予告無く未出の固有名詞を使うので
真面目にすべて理解しながら読み進もうとすると混乱するかも知れないので
よく分からない部分は流してとにかく読み進めてください。
また次の巻に移るときも、各巻の間での様々な出来事をすっ飛ばして
突然あたらしい環境、状況から話が始まるので
ここも混乱するかも知れませんが、とりあえず読み進んでくださいませ。
あと読み終わったら(ネガティブなものでも)感想を聞かせてください。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/19(月) 21:44:16
>12
今4巻突入のCです。確かに2巻のはじめで場面が変わってて汗でした
全部読んだらabaiaさんのページを嘗め回すように読もうかと


14 :テュポーンの相方:2005/09/19(月) 23:04:05
>>13
もう4巻ですか〜
私が最初に読んだときは1巻の最初の章の
「…ぐらぐら揺れるプラットホームの上で、テルミヌス・エストを…」
というくだりで、なんのことかサッパリわからーんと中断
その後も4〜5章進むまでは何度も中断しながら読みました。
で、2巻冒頭で状況が全く解らず仕方なく1巻を読み返すもやっぱり解らず…
と3巻までは結構苦労して読んだ覚えがあります;

ところで、abaiaさんにページをじっくり読むのは
2回り目が終わってからの方がお勧めです。
もう一度最初から読むと色々な伏線が発見出来て楽しいですから。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 00:44:31
アンケートC、20代女子です。
ケルベロスで知ったクチ。abaiaさんのとこを時々拝見していて、
今回の復刊を知りました。感謝!
新宿紀伊国屋にて全巻購入、今大事に1巻読んでます。

16 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/20(火) 06:00:21
これまでのところ、Aが12票、Bが3票、Cが10票ですね。
B、Cの方が増えてきてよかった。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 08:35:57
初版当時うっかり見逃して気が付いたら棚から消えていた。
今回のフェアでやっと入手したが、手元の『拷問者〜』が4刷で
それ以外が2刷だから1巻で挫折した人多数で重版見送りだったのか。
今回はセット買いが多そうだから少しは希望がもてるかな。


18 :17:2005/09/20(火) 08:40:50
うっぷ、アンケートは当然Cです

19 :17:2005/09/20(火) 08:43:36
うっぷ、アンケートは当然Cです

20 :17:2005/09/20(火) 08:46:05
うっぷアンケートは当然Cです。


21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 17:58:42
アマゾヌで4冊注文してしまった
SFマガジンの短編を読んで、ケルベロス買った口なんだけど
その短編からの予想とは違ったけど面白かった、こっちも楽しみ
で、スタージョンのもついでに買ってあげたw

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 19:02:34
bk1来ねぇ !!!!!ヽ(`Д´)ノウワァァン!! ( ゚Д゚)ゴルァ!(;´Д`)…ハァハァ




(-_-)
(∩∩)

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 20:09:03
三宮のジュンクにもあった

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 20:40:58
梅田のジュンクにも面出ししてあった

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/20(火) 21:24:00
新宿のジュンクも今日行ったら置いてあった。
ジュンク堂は今週からなのかな?

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 12:18:46
5巻目邦訳されないかな


27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 17:47:08
ブープルからも注文できるようになったよ(既出?)
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=3378

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 21:05:45
西北のジュンクには置いてありましたか?

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/21(水) 21:46:06
梅田の紀伊国屋にはまだ置いてませんでした。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 09:52:22
アマゾンからの発送予定が、「4〜6週間」から「1〜2日以内に発送」に変わったぞ。

俺の発送予定は変わらんがな。10月15から30日て……。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 09:59:54
>>30
俺も似た経験ある。
発送予定が変わらんなと思ってたら、いきなり送られてきた。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 17:53:19
あれ?アマゾヌで夕方に注文したら、次の日の昼に届いてしまったんだが

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 18:17:46
近所の本屋に注文してから一週間
音沙汰がねえ…_| ̄|○

まあそれはそれとしてアマゾンででも買うか

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/22(木) 22:14:53
電脳戦記バーチャロンってロボゲーの開発者の中に
この作品のファンがいると思う

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/23(金) 00:41:27
amazon必殺の先注文後出し

36 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/23(金) 00:51:54
前スレがdat落ちしたようなので過去ログ保管しておきました。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/23(金) 08:19:59
>>36


38 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/23(金) 09:54:51
長らく品切れになっていた「新しい太陽の書」シリーズの用語集 "Lexicon Urthus" ですが
訂正・加筆されて第2版が出るようです。ただしたぶんオンデマンド出版で実際に出るのは
1-2年後とのこと。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 12:08:16
五巻が早川から出るという可能性はあるのかなあ?
何か情報ないかね。天野画表紙キボンヌ

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 13:11:35
ケルベロス読んだばっかなのですが、解説サイト(日本の)とかありますか?

41 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/24(土) 21:40:21
>>40
英語サイトならCave Canem ttp://webpages.charter.net/rborski/ がいいんだけど、
と思って行ってみたら、403エラーになってますね。

日本語だとどこが一番まとまってるでしょうか。とりあえず書評Wikiにあるページを
あれこれ見てみるとか。
ttp://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A5%B8%A1%BC%A5%F3%A1%A6%A5%A6%A5%EB%A5%D5


42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/24(土) 21:57:28
>>41
おすすめありがとうございます。

英語サイトはインターネット・アーカイヴで見ることができそうです。
http://web.archive.org/web/20040930195003/http://webpages.charter.net/rborski/

43 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/24(土) 22:13:58
>>42
念のため私もインターネット・アーカイヴからローカルに全ページ保存しておきました。

ところで、このRobert Borskiという人は、面白いけれどもちょっとトンデモ系の話が
比較的多いので、怪しげな部分はあくまでもひとつの解釈として読んでおいた方が良い
かもしれません。

44 :40:2005/09/24(土) 22:32:05
>>41
ありがとう〜

ケルベロスの「真相」がわからない・・・orz

45 : ◆GAcHAPiInk :2005/09/24(土) 23:44:25
ケロちゃんは真相を明かす小説ではないので

46 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/25(日) 00:04:23
確かにひとつの「真相」がある、といった類の作品ではないですね。そうではなく意図的に
重層的な読み方を読者に強いるように思います。そのためのヒントもあちこちに置かれて
いますし。

一方でそのような小説作法というか、基本的な作者の姿勢や、いくつかの重要なモチーフ
などは、「ケルベロス」「新しい太陽の書」「アメリカの七夜」などで驚くほど類似している
ように思います。

47 : ◆GAcHAPiInk :2005/09/25(日) 00:07:35
ジーンウルフを語る方法の一つとして、どんなものがあるかな?
時間軸が前後するのに法則性とかあるのかしら?

48 :テュポーンの相方:2005/09/25(日) 01:14:27
ケルベロス、実は二章の洞窟までで止まってるるw

読書能力が格段に落ちてます。
HDD/DVDレコのおかげでテレビッ子になったせいにしておこう…

49 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/25(日) 11:07:26
>>47 例えば、
- 信用できない語り手、登場人物の外界認識の不完全性
- 不完全な記憶・認識による現実の再構成
- 神話的・宗教的・象徴的イメージの使用による意図的な先入観の操作
- 擬似哲学的な言説と、無意識的に明かされる隠匿された「真相」
- 円環構造の時間、劇中劇や枠物語による重層構造の示唆
とか。

また、これらは登場人物の行動のみならず、読者自身の読書体験ともオーバーラップ
するように書かれているのが特徴的でしょう。

50 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/25(日) 11:11:47
あと、多用されるモチーフとしては、
売春宿、劇中劇、図書館、キリスト教的なイメージ、ドラッグによる意識の混乱、
双子、自分自身の殺害、記載内容の信頼できない手記、監獄、獣と人間との合体、
とか。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 12:55:51
新しい太陽の書の語り手も信用できない語り手なのでしょうか?

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 13:26:47
知識不足や誤解ゆえの事実誤認を正さずに当時体験したままに書いているから、
セヴェリアンが自信満々に語っている事ほど作中の事実と食い違っていて面白い。

53 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/25(日) 13:37:32
>>51
そう思います。例えば前スレ883にある通り、

>例えば12ページ
>「ドロッテがいったとおり矛をもっており・・・」
>とあるが「待て、矛が見える」って言ったのは
>ロッシュじゃないの?
>わざとなのだろうが、
>「信用できない語り手」が目の前にいたらむかつくだろうな
>でもおもしろい

セヴェリアンの「完全記憶」の「いい加減さ」をあらわしてるんじゃないかと。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/25(日) 21:24:25
逆にいくら記憶力が良くても、その元になる観察が不正確なら、
その場の印象に基づく記録は不正確なわけで。(一般論すぎますか?)
実際、セヴェリアンは冷静な観察者とは言えないし(回想録という
体裁だから、文章や語りが整理されてしまっていて、冷静っぽいです
が)、SF小説の主人公のくせに、新しい事柄に遭遇すると、客観的観察
(←なんか、この場合すごく無力な言葉ですが)よりも、教義や寓話
(迷信とばかり言えないところが、素晴らしいんですが)に基づいた
解釈に流れちゃいますよね。いや、あれだけ記憶力が良いと、
当てはめられるパターン(寓話というか例え話というか)のストックも
すごいでしょうから、いちいち考えるより、その中から引っ張っ
ちゃった方が楽ですよね。伝道師向きの才能だ。

ところで、ヴォダルスの宴でセクラの記憶を受け継いだ後は、
忘却するという事がどういう事なのか、ある程度分かるように
なったんじゃないかとも思えるのですが、どうでしょう?。
そうなると、忘れるということがどういう事か分からない云々は
韜晦ということになりますが‥。

長文失礼しました。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 09:17:50
新しい太陽の書を読み返してます。
セクラと一緒に茶色い本を読みたくなる。
むしろセクラは要らないから茶色い本だけほしい!

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 14:19:27
ジーン・ウルフ復刊&新刊で話題沸騰
ttp://www.excite.co.jp/book/news/00021127705859.html

57 :テュポーンの相方:2005/09/26(月) 21:46:52
>>55
私はちびセヴェリアンになって、
セヴェリアンに寝物語に読んで欲しいですねw

新刷版、本日ようやく入手出来ました〜

58 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/26(月) 22:25:16
セヴェリアンが長広舌をはじめると、だいたい真実は逆の意味だったりして。

59 :テュポーンの相方:2005/09/26(月) 22:32:26
>>53
そういえば自分も当時気になっていたような気がしてきましたが
この作品を読み進むと
いろんなところで(ほとんどはウルフの計算通りですが)引っかかるので
そういう些細な部分は忘れてしまうんですよねw

新刷版、カバーの紙質がちょっと良いですね。
裏表紙のあらすじと煽りの文が、3/5くらいの量になっているのですが
おかげで初版時に間違っていた部分が無くなってますw
さきのドロッテとロッシュの話に似てますが、2巻の初版の裏表紙では
「…師匠のグルロウズ師から譲り受けた名剣テルミヌス・エスト…」
ってなってたんですよねw
私は登場人物の把握が苦手で、横文字の人名はさらに苦手なので
こんな風に先輩どうしや師匠どうしで混乱させられると困るんですよね;
このせいで一時、師匠の名前を逆に覚えていたのを思い出しました。
温厚そうな老人に、指輪物語のガンダルフっぽい印象の名のグルロウズ
光学レンズの目にパリーモン、というのが
なんか自分的にしっくりきたみたい。

60 :テュポーンの相方:2005/09/26(月) 22:52:37
いや、レンズはパリーモン師で良いんですね(^-^;
いまだに混乱しているようですw

61 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/26(月) 23:00:23
>>59
「新しい太陽の書」の登場人物は、普通の人間の場合ほとんどがキリスト教の聖人
から、人間以外の場合はギリシア等の神話から採られている場合が多いです。
聖グルローズはベネディクト派修道僧の名前ですが、パリーモン(パライモーン)は
ギリシア神話の海の神から採られています。
聖マルルビウスはスコットランドの聖人なので、ちょっとこの説とは異なりますが。

62 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/26(月) 23:07:29
だからと言ってパリーモン師が人間でないと主張しているわけではないですが(そういう
説もあります)、「拷問者の影」168ページ最終行とかは「海の神」の伏線かも。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/26(月) 23:55:45
今回の復刊で興味を持って読んでみました。
普段はSFよりファンタジーを読んでいる者です。
まだ一巻の半分くらいですが、めちゃくちゃ良いですね。
具体的にどうとは言いにくいのですが、描写の一つ一つが素晴らしくて読んでいて楽しいです。

64 :テュポーンの相方:2005/09/27(火) 00:55:12
>>62
168ページ、読み返してみて全く関係ないですが新たな発見がありました
(もしかしたらずっと前にも発見して、忘れ去っていたのかも知れませんが)
パリーモン師がウィノックに会ったのは海に近い町だったんですね。
まあ、ウィノックも船乗りになりかけたと言ってましたが。

>>63
SFであり、ファンタジーでもある本書ですが
作品全体の雰囲気はファンタジーの方が大きいですね。
霊廟で見た動物たちの描写やそこで抱いた未来に関する思いとか、
トリスキールのエピソードなどで、私はセヴェリアンが好きになってしまいました。
一人称で語られるこのシリーズを好きな人って作品世界の魅力ももちろんですが
主人公であるセヴェリアンを好きな人がほとんどじゃないかと思ってます。
>>52のようなお間抜けな部分(例えばウィノックに話す「肌の黒い人」への考察)も
彼を愛すべき存在とするのに大きな役割を果たしてますね。

65 :テュポーンの相方:2005/09/27(火) 01:01:21
一巻読んでる人に四巻に登場するウィノックの話してどうする…
雰囲気で読んでくださいw

66 :abaia ◆qaURTH.f.. :2005/09/27(火) 22:01:46 ID:0
ウィノックは自ら進んでペルリーヌ尼僧団の奴隷になり、おとなしくしている分には安楽な
生活ができるが、そうでないなら文句なしに売り飛ばされます。
これはウールスの人々が自ら進んで<自存神>信仰の奴隷となっているということを
暗示しているように思います。

67 : ◆GAcHAPiInk :2005/09/29(木) 00:43:30
思うに、>>52ってのはまともな編集作業をしようとしない
編集者に対する嫌がらせに使えるな。筒井氏とかやりそうだ

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 12:37:10
アマゾンで頼んだ人キャンセルされませんでしたか?

69 :30:2005/09/29(木) 12:44:39
>>68
キャンセルされてない。
発送もまだだけど。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 16:05:46
嘘か誠かこんなカキコが…
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1121729675/863

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 20:17:03
>>70
これマジかな?
自分の手で取ってから買うのを夢みて、まだ買ってないのに。
ほんとだとしたら、早川を一生軽蔑する。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 20:33:52
確かにアマゾンだと1巻はもう品切れになってるな

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 21:31:20
いいから早く大きい本屋に行け
秋葉原にもあったからさ

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/29(木) 21:36:47
いやまあ、流石にこの速度で売りきれになってたら増刷するでしょ
ガンガン買って、どんどん売りきれにするんだ。
そうすれば…

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 09:37:09
>>70
それ書いたの俺です。
お店の人が出版社に直接問い合わせたら、一巻は在庫がなくて、返品待ち状態でした。
それ以外の巻も、残り少ないってことでした。
増刷もまだ決まってないってことも・・・
>>74
まぁでもこの勢いで、全国から問い合わせが来てるだろうし、増刷するよね。たぶん。

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 14:11:25
さっき寄ってきた地元の大手書店では売れ残ってる。
なんだか買ったのは自分だけのような気がする店ざらしフェア。

こうして
「この手の本はこっちでは売れない」って実績が積まれて
地方書店からの発注・配本は減っていくんだろうな。

まあ店頭で書物を手に取る喜びは諦めるにしても
読みたがってる人がいるのに入手のすぺがない
って状況だけは避けて欲しいな。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 15:16:57
>>76
ああ、そういうのの返品待ちか…

30よ、もうしばらく我慢だ

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 16:28:47
四巻組の箱売り分売不可にすべきだと思う
途中で読むのやめるヤツがいるなど信じられん

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 18:29:23
角川コレクションの復刊は箱入り分売不可だったな

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 19:14:50
上野駅構内にある書店で買おうとしたら一巻だけ売り切れていたので
買うのやめました。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 19:38:05
…もしかして同じ数だけ刷ってるのかな?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/09/30(金) 20:02:26
渋谷のブックファーストでも1巻だけ売り切れー

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 01:30:51
>>78
おおー、箱売り欲しい
つか、うちの地方にはまだ店頭で見かけてない _| ̄|○

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 02:34:21
>>71
こだわりすぎて買えなかったり、
するかどうか不確かな増刷を待ったりするくらいなら
今すぐネットで買ったほうがよろし。
e-hon とか紀伊国屋ならまだあるから。

軽蔑したって買えなかったらつまらん思いをするのは自分だぞ。

85 :71:2005/10/01(土) 13:51:58
>>84
レスサンクス。
あなたの言うとおりだね。
ただ、ネットに注文するのは少し待って、
月曜に遠出して新宿まで行くことにするよ。
遠出といっても1時間半くらいだが。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 16:00:45
仙台の紀伊国屋には揃いでまだあった。長町のMALLの3F。
ただ、なぜか3巻だけ沢山残ってる。1巻から順に減ってるというならまだわかるが、なぜ3巻。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 16:05:25
4巻は途中まで持っててそれだけ持ってなかった人が買うので減る
1巻2巻は新規参入者が買う
そこで挫折したりする人間がいるので3巻が余る

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 17:37:17
>>83
まー早川がわざわざ箱造るわけないけどナー

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 19:01:06
>>87
しかし、新旧で背表紙のデザインが違うのが混ざると落ち着かんよなぁ・・・

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/01(土) 22:22:29
増刷するほど売れたら、五巻も翻訳しようという動きになるのではないか。
といいたいが、ハヤカワじゃまあ無理かな。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 00:59:11
>>90
一行目に微かな期待はしてるんだけど
そもそも今回の増刷冊数がたいしたことないんだろうからなあ…
いやでもホラ、今回のが売れたら続編は国書さんが出してくれるかもw

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 10:05:32
前スレ
http://makimo.to/2ch/book3_sf/1018/1018704673.html

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 12:28:00
なんでもかんでも国書に期待するのはどうかと思う

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 14:07:02
じゃ河出!

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 16:33:54
そういやultan.netのリンクがなかったね
「新しい太陽の書」検索でトップだけど。
1さん遠慮せずに次からテンプレに入れましょうよ

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 16:36:55
デス博士その他の物語とその他の物語
原書を買ってみた
翻訳版や辞書と格闘します

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 17:50:27
原書っていうか、日本版のはオリジナル短編集なんだけどな

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 22:25:26
>>89
俺は初めに手に入れた四冊が既に揃ってなかった
SF ウ 1とかなってるところは今青い四角だけど
随分前にはこの部分には黒い四角でハヤカワ文庫SFとなってたんだけど(そんなん知ってるか)
1、4、2、3と手に入れて最後の三巻だけ旧版
謎なのが一巻以外全部初刷なのだ
カバー差し替えでガワだけ新しくしたときに落ちこぼれた三巻だったらしい
そんなんでも我慢しなきゃならんくらい既に流通が悪かった



99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 22:37:35
私はKnightとかいうファンタジー(ほんとかな?)2部作の1巻を原書で入手してこれから読むところ

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/02(日) 22:52:05
渋谷のリベロにまだあったよ

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)