5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

グレッグ・イーガン その4

1 :イノシロウ:2005/10/06(木) 00:52:32
公式:Greg Egan's Home Page
http://gregegan.customer.netspace.net.au/

グレッグ・イーガン その3
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1104385077/
グレッグ・イーガン  その2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065677502/
グレッグ・イーガン
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/985011770/

日本語既刊リストは>>2

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 00:53:35
日本既刊リスト

創元SF文庫
・宇宙消失
・万物理論

ハヤカワ文庫SF
・順列都市 上・下
・祈りの海
・しあわせの理由
・ディアスポラ

河出文庫
・20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (「しあわせの理由」収録)
ハヤカワ文庫SF
・90年代SF傑作選(下) (「ルミナス」収録)
扶桑社ミステリー文庫
・ハッカー/13の事件 (「血をわけた姉妹」収録)

SFM 1998年1月号収録
・「ワンの絨毯」
SFM 2003年8月号収録
・「決断者」
SFM 2004年4月号収録
・「行動原理」

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 00:54:24

958 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2005/09/29(木) 16:56:04
未だにディアスポラが手に入らず暇なので『祈りの海』
『しあわせの理由』に入ってない(キューティ以後の)短編のリストを作ってみた。
Beyond the Whistle Test (1989)
Eugene (1990)
The Extra (1990) (「エキストラ」SFマガジン '98,4)
Axiomatic (1990) (「行動原理」SFマガジン '04,4)
The Vat (1990)
In Numbers (1991)
The Moat (1991)
The Demon's Passage (1991)
Fidelity (1991) (「真心」SFマガジン '95,7)
Before (1992)
Dust (1992) (『順列都市』の一部)
Worthless (1992)
Closer (1992)
Reification Highway (1992) (「チャルマーの岩」SFマガジン '93,9)
The Walk (1992)
Chaff (1993)
Seeing (1995)
Wang's Carpets (1995) (「ワンの絨毯」SFマガジン '98,1 ->『ディアスポラ』の一部)
Luminous (1995) (「ルミナス」『90年代SF傑作選(下)』)
Mister Volition (1995)(「決断者」SFマガジン '03,8)
TAP (1995)
Silver Fire (1995)
The Planck Dive (1998)
Only Connect (2000)
Oracle (2000)
Singleton (2002) (「ひとりっ子」SFマガジン '05,4)


4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 00:56:38
未訳長篇

・Diaspora
・Teranesia
・Schild's Ladder


5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 01:00:31
>>4
こらこら。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 01:49:57
orz

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 02:53:30
ディアスポラ 関連で:

『NASA、「短時間のガンマ線バースト」観測結果を発表へ(上)』

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051005303.html

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 09:09:42
順列都市(グレッグ・イーガン) 復刊リクエスト投票
ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=27393

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 12:52:21
Closerの個人的翻訳をしてたページってなかったっけ?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 20:04:43
>>9
このWikiに、Closerの翻訳だけ置いてありますね。
ttp://wiki.fdiary.net/eganfan/

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 21:38:07
ディアスポラ、難しいスタートレックみたいで面白いね

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 22:04:33
ディアスポラ、濃厚だねえ。

まあ、順列都市も濃厚だったが、全く畑違いだけどガルシア・マルケスの世界を思い出した。


13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 22:10:59
本屋に置いて無いんだよね(´・ω・`)

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 22:39:50
ディアスポラ、主人公たちはあっさり宇宙を脱出したりしちゃってるけど、
実際は主人公たちのソフトウェアが走ってるコンピュータが、物理的宇宙を
飛んでるんだよね?
メモリ容量の問題も旧式化による計算速度の問題もなさそうなコンピュータが
一番すごいと思た。

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 22:47:39
>>14
ところで順列都市に出てきた塵理論ってディアスポラにも有効なの?
塵理論がOKならメモリの問題も計算速度も問題が無いと思う。


16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:03:01
>>14
いや、実際に宇宙を脱出してるんだろ。
宇宙の外にコンピュータを作っただけで。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/06(木) 23:15:21
>>16
うん、そう言いたかった。主人公たちを走らせてるコンピュータが実際に宇宙脱出したり
してるんでしょ? だからそのコンピュータがすごいなって。
>>15
塵理論おぼえてたんで、そういう描写してないかって注意してたけど、わからなかった。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/07(金) 00:49:14
>>15
そもそも脱出の必要ないやん・・・。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 00:13:30
>>15
塵理論が有効だとしても、残った方には一切関係が無いからねー。

それに塵理論には、その宇宙において、塵理論を信じない意識が発生すると負けてしまうという弱点がある。


20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/08(土) 23:59:21
む、むずかしいよお

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 01:38:06
読みゃーわかるだろ


22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 02:46:12
イーガンすごい人気だねえ。
また大森さんが本の雑誌で★★★★★つけて
ベストワンだと絶叫してるらしいねw
まあ電車男も出版前から★★★★★だったけどねwwwwww

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 18:21:10
3ギガタウROMってろ。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 22:54:50
「こんにちは、>>20
「きみたちの最新の友なる市民だよ、>>21。歓迎してやらなくちゃ。」

「真理採掘」の最初のほうは、学習まんがみたいので読みたいな。


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/09(日) 23:58:29
イーガン初心者なんですが、
「万物理論」と「宇宙消失」、どちらから読むといいですか。

短編の方がいいですか。


26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 00:02:04
短編の方がいいです

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 00:43:04
というか、「万物理論」は最後でいいんじゃね??


28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 01:15:47
短編だけ読めば十分です。
どうしても長編読むのならつまらない宇宙消失から先に読んだ方が
次第に印象がアップするのでは。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 01:17:05
宇宙消失面白かったけど評判悪いのか。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 01:28:03
 俺は万物理論がつまらないから最後でいいというつもりだったのだが、人それぞれだな。
 まぁ短編からでいいというのは一致か。


31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 02:57:26
万物理論は後半がダルい。
宇宙消失は前半が寒い。
順列都市は数年振りに読んだら、初読のインパクトを
全く感じられなくなってた。


32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 12:58:25
万物理論一章だけ読んで放置が吉。
あそこまでだったらかなり良作

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 14:55:53
順列都市は、読もうと思っても、図書館で借りるとか
しないと読めない罠

短編の2冊は、フェアで平積みされてたよ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/10(月) 20:24:34
ディアスポラ、作中の人物も五次元の世界観とかは一時放棄したりしてるのね。
それなら別に俺が理解できなくていいかって気になるなw
1000年後でもそんな感じなんだし。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 00:13:59
ディアスポラ(Diaspora)って、ダイアスパー(Diaspar)に掛けてんのかね。
今、思った。

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 00:31:35
>>35
巽先生がその説を採ってるらしいね。

> さて、遅ればせながら「『2001年宇宙の旅』講義」(巽孝之)を読んだところ、69ページに、
>「ダイアスパー」(Diasper……もちろん民族離散を表すディアスポラdiasporaに通じる)
> とあります。でも、やはり私にはdiaspore(ダイアスポア、散布体)の方がしっくり来ます。未来都市ダイアスパーには「眠り」の要素も含まれています。


ttp://www2.ocn.ne.jp/~nukunuku/MyPage/K0108C.HTM

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 01:07:10
>>36
それはディアスポラをダイアスパーにかけたんじゃなくて
ダイアスパーをディアスポラにかけたんだろ。


38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 09:00:56
まあディアスポラは都市と星の発展版みたいなもんだし。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:23:02
順列都市ものすごいつまらなかった……
普通のヴァーチャルものにしか見えない……どこがどう凄いの?
こういうの最近いっぱいありすぎて飽きた

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:29:36
>>39
おまえの読解力が凄く足りない。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:41:35
「ディアスポラ」いいですね。読めば読むほど味が出てくる。

>>34
作中の人物は展示物でさんざんシミュレートしてる。
市民の関心は、もっぱら素粒子レベルの物理法則なんでしょう。
読者向けには元肉体人のオーランドをとおして描写してるし。

大体四次元ならまだしも、五次元なんてイメージできるわけない。
ただ幾何学的な五次元空間なら、数学的に完全に描写できるので、
イーガンもそれに倣って書いているのだろう。と思いたい。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:45:14
前スレで、イーガンは長編がつまんないよ、っていわれたから、
「祈りの海」しか読んでないんだけど、他の長編も読んでみようかな。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:47:36
>>41
イメージっていうか、一度6次元モデルのコズチ理論を破棄したりしたことを言いたかったので…


44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/11(火) 20:55:36
>42
祈りの海はどちらかというと中編。

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 01:39:57
>>39
どうせただの煽りだろうが。
マジレスすると、「塵理論」のラディカルさと、オートヴァース(セル・オートマトン)
まわりの描写。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 04:58:25
抽象的な数学的概念を、具体的に視覚化できる人なんだろうな。
そういう能力に乏しい俺ば、ヤチマ誕生は映画「GOHST IN THE SHELL」の冒頭
第二章では、真理鉱山を、ワイヤーフレームのバーチャル空間として思い浮かべてしまう。
まあ、とりあえず自分の知ってるものに置き換えていたので、読み進めるのは楽だったよ。
難しい五次元の話も、「重力の使命」で二次元しか認識していなかった知性が
「高さ」の概念を得て、空に飛び立つようなものだよね、と思って、あまり考え込まずにすんだ。
次は味読して、著者が意図したビジョンに近づきたいと思う。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 05:10:52
作者のサイトにある、
科学解説エッセー Foundations、読んだ人いる?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 18:21:37
『貸金庫』と『ぼくになることを』の結末の意味がわかりません。
わかりやすく説明して下さい。

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 18:48:08
大人になればわかるよ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 19:43:27
>>45
「塵理論」は本当に驚くべきアイデアだよね。
あの理論は余りに首尾一貫しているので信じてしまいそうになる。



51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 20:37:21
むしろ、順列都市ってバーチャルリアリティと
ほとんど関係ないよな。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 20:40:01
>>51
ヴァーチャルリアリティと関係あるのは上巻の冒頭だけだしね。


53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 20:40:02
>>48
自分は、すんなり読んでしまったうえ、好きな作品なので、
どういうふうにわからないのか、ぜひ聞きたいと思います。
なにか、自分とは違った視点で読んでいるのかもしれません。
結末だけがわからないということは、主人公に何が起きたかは
わかっているけれど、その気持ちがわからないとういことでしょうか。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 21:00:09
どっかのblogで、コニシをmixiにたとえている人がいたけど、なるほどなと思った。
観境はコミュニティみたいなもんか?

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 23:41:47
mixiもコニシと同じくらい閉鎖的だもんね。
招待してくれる友達がいない漏れには、中で何をやってるのやらだ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/12(水) 23:57:24
まあ別に何もやってないけどな。
10年前のパソ通と同じだ。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 01:00:08
なんかさ、VIPPERが全板横断とかいう傍迷惑な企画やっててさ
少し付いて行ったんだけど、なんかディアスポラっペーとか思ってしまって楽しかった。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 07:10:01
>>53
最終的にオチの意味です。
『貸金庫』はクレインを救うために教授がクレインの脳を千人に分脳した。
『ぼくになることを』は主人公がスイッチして永遠の命を手に入れたでOK?
でもその前の宝石と脳の食い違いがどうの…というくだりがわかりにくいです。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 07:57:20
>>58
クレイン教授が〜じゃないだろ?
アレは脳が自然にそういう風に進化(?)したって感じじゃなかったっけ。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 10:23:18
>>59
詳細キボンヌ

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 12:27:32
>>58
貸金庫:意識のハードを町中に分散させて教授の虐待に打ち勝った。
ぼくに:実は同期がとれてなかったけど、自分が生き残る方だし別にいいや。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 15:08:53
>>61
クレインの意識が千人に転成したとでも?
そんなアホな!

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 16:11:56
>>62
徐々に死滅させられていく中で、脳細胞が独自の進化を遂げたって設定。
自分の死滅した部分の変わりに、周辺の人々の脳細胞を本の少しずつ使わせてもらおうと。

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 18:52:50
>>63
周辺の人々の脳細胞にどうやって干渉したんだ?
自分の脳と他人の脳は離れているのに。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 19:17:55
超能力。とでもいうしか。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 19:43:59
そこでTHE何でもありの塵理論ですよ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/13(木) 20:24:43
貸金庫は、ホラーだろ?

68 :53:2005/10/13(木) 21:59:13
>>58では、どっちの作品も誤読してると思うのですが、それで「つまらない」ではなく
「わからない」と感じたのは良いとおもいます。わかれば、おもしろいかもしれませんから。
『貸金庫』について、どう説明したらいいか考えてきました。
教授は、救うためではなく、実験のために赤ん坊の脳を少しづつ破壊していきました。
主人公は、欠けた部分を離れた他人の脳の一部を借りることで生き延びました。
なるほど、主人公の視点では、起きた現象の厳密な仕組みにまではたどり着いていませんね。
そう考えると、これには科学的なオチがついておらず、それも「わからない」と感じた理由かもしれません。

自分がこの話を読んで、おもしろいと感じたのはまず、主人公のバラバラな人生の奇妙さです。
そして、彼の自己同一性の拠り所を得た喜びに共感し、その後の人生に想像をめぐらせました。
いわゆるオチが、現象の解明などではなく、主人公の意思や決断の様子にある小説なんだと思います。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 00:12:21
中性子を振動させて、マクロ球の中に自分のクローンを作るあたり、
上位宇宙への小さな入り口にちんこ当てて射精するイメージで近いのかなぁ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 07:00:41
>>68
主人公ってクレインのこと?

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 18:34:17
次はいつ出るのかなぁ…一年以内に出るんだろうか。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 20:03:15
はっはっはご冗談を

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 21:04:52
ディアスポラ読み終わったが、好みじゃない。
VRとかAI,ALは守備範囲なんだが、最新物理学にはついていけないし、
その部分を取っ払ったら、たいした傑作じゃないと思うんだが、
そのへんどーなのよ。
なんだか必要以上に祭りあげられてる感じがして反感の方が大きくなったずら。

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 21:21:15
>好みじゃない
のは勝手だが、だからといって
>傑作じゃない
とするのはワガママだな。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 21:32:12
「闇の中へ」のネタってなんか数学用語で何だっけと思って見つけら、
いいサイトがあったので
tp://www.game-writer.com/konogoro/atushi/game07.html

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 21:39:12
>>73
>最新物理学にはついていけないし、
>その部分を取っ払ったら、たいした傑作じゃないと思うんだが、
解らないところを取っ払って、そうしたら「たいした傑作じゃないと思う」
だなんて、そんなふうに考える人がいるなんて、びっくりした。

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 21:46:11
どっかで、祭り上げられてたの?
いつものように、ひっそりと出版されて、
ファンが喜んでるのは、まあ当たり前だよな。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 22:06:59
女である前に人間だ、とかの主張ってゆうのがあるが、
人の歴史ってたかだか数100万年、言語能力を重視すると5万年だか7万年。
男や女(先天的に雄か雌として生まれ、後天的な性転換無しで、単性生殖も無し
の生物)の歴史は10倍は長いと思うんだが。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 22:27:46
生物学的雌雄差が
絶対的なものではなく連続的なものであることが
明らかになって久しい現在、
あなたのような主張はいろいろと貴重だと思います

80 :73:2005/10/14(金) 22:54:31
>>74
「傑作じゃないと思う」のも勝手にさせてくれ。

>>76
わからないところを読み飛ばしても面白いという評判ではなくて、
みんなわかって面白いといっているのか。
そいつは、素直にすげぇと思うよ。皮肉ではなく。

>>77
星雲賞とった次の作品がひっそりとですか。
これは星雲賞とらんことを願うよ。

すまんが俺はイーガンのこの系統は読まんことにする。
主観論的宇宙論三部作とやらに当たるものは面白かったんだがな。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 23:03:07
あっそ
そんなことは一々書き込まないで良いよ

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 23:07:59
>>78
すまん、何いいたいか分からんが
君はイーガンのミトコンドリア・イブとかを再読してそのテーマを考えてみるといいと思う。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/14(金) 23:09:08
>「傑作じゃないと思う」のも勝手にさせてくれ。
好みじゃない→主観
傑作じゃない→客観

84 :JSB:2005/10/14(金) 23:52:16
私もやっと読み終わったが、
まあこの「ディアスポラ」は長編4作中
紛れもなく一番読みごたえがある作品だと思う。

恐らく私のスキルでは20年位読んで読んで調べて質問して読んで
を繰り返すことになると思う。

そういう類のものを(そしてそういう行為を)
面白いと感じられるか感じられないかは人によって異なるだろうな

外れた話になるが、クラシック音楽中の難解な楽曲を何度も聴いて
楽譜を分析して自分で演奏してみて、というのを
何十年も行うことに近いものがあると感じているよ

私としては、この作品を読めたことにとても感謝している


85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 00:24:59
傑作かどうかを計る客観的な物差しがあるなら
教えてほしいなり。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 00:52:02
傑作と駄作を並べて落すと傑作の方がはやく落ちるんだよ。0.01秒くらい。


87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 00:54:44
>>85
詭弁の極み。
傑作かどうかを主張するのは、自分の主観を離れて客観的にどうかを主張することだよ。
それに当てはめれば自動的に傑作かどうかを区別できるガイドラインみたいなものがあるかはが関係ない。
客観的って言葉がいやなら間主観的でも公共的主張でも好きな表現を使えばいい。

〜なりとか厨くさい言い方もウザイ。

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 01:06:13
あやまれ!コロ助にあやまれ!

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 01:38:13
コロ助ってナニ?

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 01:40:24
>86アレフ点キター!!

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 02:08:54
意味わかんないんだけど。
客観基準が無いなら、傑作か否かは主観だろ。
別に問題ないじゃん。



92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 02:30:22
「ディアスポラ」で用いられているねたのいくつかは、非常にメジャーなものもあるし、
図を見たら一発で理解できるネタも結構ある。言葉でいちいち説明しているから、
余計難しく感じるだけだったりする。さらにネタが最先端の科学だったりすると、
そこにたどり着くポインタがなかなか見つからないから、一般人には無縁で
理解しがたいものだと思えてしまうだけ。理解に20年もかんないよ。

本当は基礎を学ばないとわからないんだけど、わかったつもりになれるような知識は、
結構そこらに落ちてる。

「ディアスポラ」の主題は1部の冒頭に書いてある、SFでは使い古されたネタだと思うな。
ぶっちゃけ、自分の認知できる世界であるこの全宇宙は、
実はもっと大きな世界の一個の粒子に過ぎなかったり、
この世界の粒子のひとつも、この世界に匹敵するほどの複雑さを
持っているかもしれないということ。

それ以外の部分は、物理や数学を専攻している人たちをニヤニヤさせたいための装飾かと。


93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 02:33:13
「ディアスポラ」でショックを受けて、今「宇宙消失」を読んでるんだけど、
同じ作者が書いているとは思えないな。

どうでもいいけど、他人の評価がなぜそんなに気になる。

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 02:48:06
>>91
わからないなら黙った方がいいですよ

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 03:09:22
>>92
マジに反論するな!

でも傑作でありそうな感じがとてもする。
たった数頁(ディアスポラ)であそこまで震えた(色んな意味で)作品を書けるのは矢張り、今はイーガンしかいないな。


96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 03:19:40
>ぶっちゃけ、自分の認知できる世界であるこの全宇宙は、
>実はもっと大きな世界の一個の粒子に過ぎなかったり、
>この世界の粒子のひとつも、この世界に匹敵するほどの複雑さを
>持っているかもしれないということ。

自分がこの考えに触れたのは子供の頃観た「キャプテンフューチャー」のアニメが
最初だったなあ。宝石の中に別の宇宙があるって話。
その後読んだ「フェッセンデンの宇宙」でも同種の幻視を体験した。

何の根拠も無いが、今でもこの世界ってのは入れ子状態のウロボロスの蛇みたいな
構造なんじゃないかと思ってます。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 03:32:51
>>92
ニヤニヤさせたい為の装飾で、心が震える程に感動しているオレがいる訳だが。

SFなんて全部ウェルズの亜流ジャン、とかと書いているのと同じ位にアホ臭いな。


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 05:56:26
>>70はい、そうですよ。
>>48さんは、短編集「祈りの海」を読んでいらっしゃるところでしょうか。
わかりにくくて自分には合わないなんて思われたかもしれませんが
読んで感想や疑問があったら、また書き込んでくださいね。

みなさんの、いろんな読み方を知ることができて、楽しいです。

>>75さんのリンク先を読んでからまた「闇の中へ」を読みました。
こういう、絵にしにくい観念を体感できる、数学ネタの部分を、
自分は今、はとても面白く感じています。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 07:50:27
>>87
イーガンから離れるのでなんだが、
「たいした傑作じゃないと思う」と主張してはいけない理由がよくわからん。

みかん(概念)が甘いか酸っぱいか(味覚)は間主観的に定まると思うが、
みかんA(実体)が甘いか酸っぱいかってのも間主観的に定まるものなのか?

みんなが甘いと言ってるものを「酸っぱいと思う」というのがいけないなんて
それがはどこの北朝鮮ですか?

みかんなら糖度とか客観的に調べられるけどな。
オレも黙っていろですか。そうですか。

あと、オレ主観では『宇宙消失』はバカSFの秀作。『ディアスポラ』はバカなのかどうかもわからない。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 09:32:28
みんなが甘いと言ってるものを「酸っぱいと思う」のは君の勝手。

それに反論するのは、俺らの勝手。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 09:39:41
なんか熱いな。

傑作、という語のイメージの差だと思う。

一方は、傑作=客観的=(反対が少しいても)多くの人が「いい」と認める(であろう)もの、で
「名作」「インスタント・クラシック」のような、概念だろう。

もう一方は、傑作というのはあくまで個々の読者の評価で、
(それが集まって本の一般的な評価になるにせよ)
ある人にとっての傑作が、別人にとって傑作じゃないことは矛盾ではない、
と考えてる。

これじゃ話が合うわけがない。
が、傑作という語の定義を話し合うのは別のスレでやってくれ。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 10:46:19
何がアレって、作者が一番力入れているところを「わからない」ってさっぴいて、
残りだけみて『傑作じゃない』っていう主張。

主観客観以前の話。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 10:51:12
だから、「オレ主観では」「傑作じゃない」っていう主張なんだろ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 11:00:32
>>92
俺もディアスポラはスペースオペラをハードSFの語り口で語ったみたいな印象をうけたなぁ

イーガンは知性と非知性、なんらかの境界線があるようなはっきりとした区別してるけど
そこらへんどうなんだろうか

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 11:09:21
やたらめったらデカい数を持って来る辺り、イーガンはハードっぽい
ワイドスクリーンバロック目指してたんじゃないかと思う。
1400億キロの粒子加速器とか、9017代の偶発自体対応係とか、267兆以下略とか。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 11:16:07
こういうこと言うとあれかもしれないが、
『ディアスポラ』はSFなんだから、
Sの部分を落として読んだら何の意味も無い。
読めてないんだから、それは「SFを読んだ感想」ではなくて、
「SFを読もうとしたけど読めなかった報告」。
別に煽るつもりは無いんだが、区別しないとややこしくて仕方がない。

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 11:54:50
傑作とそうでないものの境界線はどこなのか誰も示せてないじゃん。
ということな客観的なものじゃないんだよ。

多くの人が
「これは抜きん出ている作品だ!」
と思えばいいとして

どういう母集団の何パーセントの人が
何に対して何がどれだけ突出したと考えたら傑作になるのか?

読めてないという自覚がありながら評価するのは
俺はおこがましいと思うが、そいつの傑作かどうかの基準に
俺様にとって読みやすいかどうか
ってのが入ってただけだろ。

漏れは壮大なネタから小ネタまでいろいろ詰まった
幕の内弁当みたいな傑作だと思った。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 12:23:12
決まるかどうかの話じゃないだろ。
他人に対して何かを主張するときのやり方の問題。

100人中99人が傑作だと思ってようが、「いや、傑作じゃないだろ」というのは勝手。
もちろん、反論されて議論になる可能性はあるがな。
ちなみに「俺の好みじゃない」は主観だからそもそも議論自体が成り立たない。
ここで言われてる主観と客観の違いってのはそういうことだ。

100人中99人が傑作じゃないと思ってようが、「傑作かどうかは主観で俺の勝手」というのは阿呆。
それだけの話。

>みんなが甘いと言ってるものを「酸っぱいと思う」というのがいけない
なんて誰も言ってないことを批判するような問題のすり替えは良くないよな。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 13:08:31
>>99
食い物の例えでいうとさ、

旨いと評判のステーキ屋に行って、嫌いだからと肉を食わずに
付け合わせのポテトとニンジンだけで
その店を「普通以下」と評価しているわけよ、あなたは。

皆があなたを批難してるのは

 文句つけたきゃ味の善し悪しが判らなくてもとりあえず食え。

を実践していないから。

当然、主観/客観以前の話。批判的意見が受入れられる訳がない。
だって同じ観境を共有してないんだから。


110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 13:16:31
> 文句つけたきゃ味の善し悪しが判らなくてもとりあえず食え。
そりゃ読まずに批判する人では?
食ったけどまずい。っつーかそもそもステーキ嫌いだし。
って感じか?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 13:29:26
初めからステーキが嫌い、つまりジャンル自体に偏見があるやつに
傑作駄作認定されても納得できるわけないっつうの。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 13:56:04
>>110 >>111

いや、>>99>>73)氏はとりあえずAIとかVRとか、自分の好きなポテトやニンジンの部分は喰っているわけで。
単に肉(難解な理論)を楽しむ方法を知らないだけの人かと。

 #理論を完全に理解しなくても楽しむことはできるのにねぇ。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:03:02
銀座の超高級すし屋きゅうべいは
ガリだけでもムチャクチャうまいと友人が言ってた。

だから、イーガンも・・・

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:14:07
でも、最近多いよね、>>73みたいな人。

中学生になった甥っ子が数学の問題を聞きに来るんだが、問題の解法を説明すると露骨に嫌な顔するんだよね。「理屈はいいから答えを教えてくれ」って言う。

「それじゃいつまでたっても数学や物理は面白くならんよ」って言ったら「そんなものが面白いわけない」って言い返された。


イーガンのキモは 『難解な論理で思考を酩酊させてくれる作品』 だと思ってるんだが、そういう体験ってないんだろうな、こういう人たちって。


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:18:04
>>88
>>「傑作じゃないと思う」のも勝手にさせてくれ。
>好みじゃない→主観
>傑作じゃない→客観

こんなアホなこと言うからだよ。
客観的かどうかは誰がみてもすべからく同じように見えるかどうか。
そうじゃなければ主観的としかいいようがない。

傑作という評価に異を唱えるのも
またその逆もまったく自由だ。
自分の好みのものをけなされてキれるのも全く自由だ。

しかし傑作かどうかは客観的には決められない。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:22:25
みなさん、食べられなかったブドウは酸っぱいに違いないと
夢見てる人の気持ちも考えてあげましょうよ。


117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:28:21
>112
かみ砕く歯がないとステーキ肉も単なる異物。

歯がないおじいちゃんがステーキなんて大してうまくないと
言ったところで、不憫だとは思うが
それをそのまま信じることはないね。


118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:32:32
イーガンの関する評価とかは小説最後についてくる解説とかが言いえて妙だと思う
しあわせの理由の解説で載ってることなんかここの繰り返しみたいな感じだし

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:54:26
結局、「(裏ダンジョンに行かなくても)それによって結末の感動が損なわれることもない」
と解説に書いた大森望が、またしても最大のワルモノということでOK?

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 14:55:48
だから、そう思うなら、何故わざわざ他人に対して「傑作じゃない」という主張をする?
「傑作(でない)」という評価が純粋に主観的なものだとしても、
その評価を他人にたいして伝えたいなら、相手の「主観」と自分の「主観」
のあいだのなんらかの共通項に則って発言しないと通じないわけで。そういう
共通項(ここで言われてる「客観性」とか「間主観性」)がまったく存在し得ない
というなら、そもそも何のためにそういう主張をしたのか?




121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 15:13:23
通じあえない?
貴様だってニュータイプだろうに


122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 15:14:09
ディアスポラ、これまで邦訳されてきたイーガンに比べれば
SFらしいSFというか、かなり分かりやすい方じゃないの。
過去のSF大作のオマージュっぽいところもある。

コズチ理論なんてのはただの嘘フキだからね当たり前だけど。
小理屈こねるような小説ではなくて、コズチ理論を適当に押さえた上で
SFらしい奇想とビジュアルが楽しめればいいというか、
そういう感じと思ったけどね。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 15:15:06
>>120
歯のない爺ちゃんが嫁の気を引きたいから。


124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 15:17:58
漏れはこないだ雨損で買った
schild's ladder読んでるけど
こっちもなんかハードだわ。


125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 15:20:21
>>124
それ、丸善の前の安売りコーナーで買った……けど読んでない
しょっぱなから、うへーみたいな感じだったので。

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 17:13:02
傑作じゃないとか他人の評価に噛み付くことはないと思うが。
そうかーで流しておけば…
過剰反応に思えるんだが。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 17:22:45
そうかー

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 17:27:05
他人の評価自体に噛み付いてるわけじゃないからな。

あと噛み付いているというか懇切丁寧に説明すれば分かってもらえるって気分もあるわな。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 17:30:05
過剰っぽいとおもう。

「一番おいしいところを食べないで不味いとは論外」
「わざわざ書く理由は何だ」だから。

「そりゃあたりまえでしょ」程度でもいいのでは。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 17:32:08
>「わざわざ書く理由は何だ」だから。
これは傑作じゃないといわれたことにじゃなくて
傑作じゃないよ。俺の主観だから。みたいな発言に対してだと思うが。


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 17:40:19
いや、そうなんだけど。
こんなとこで「主観書くな」つっても。

132 :JSB:2005/10/15(土) 19:10:17
まあ、主観・客観ってのがいかに脆いものかは
イーガンがしつこいほど書いているわけだが


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 19:28:25
けどココって結構住人いたのなw
相当過疎だと思ってたが。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 19:36:16
書き込んでるのは3、4人と思われ

135 :73:2005/10/15(土) 20:09:24
固体識別ができないと、別人の意見をくっつけて仮想敵を作る人が出てくるね。

「(わからないところを飛ばすと)たいした傑作じゃないと思う」と書き込んだ理由は、
「難しいところを読み飛ばしても面白い」という感想ばかりが目に付いて
気持ち悪かったから。実際にここでは「一番おいしいところを食べないで」
という反論が多いみたいだし、読み手を選ぶとか、宇宙物理苦手な人には
薦められないという意見がもっとあってもいいんじゃないか。
まぁ、大森解説はいつものことだけど。

実はケルベロス第5の首みたいに「わからないからおもしろい」という反論が
多いかと思ったんだが、JSB氏くらいだったか。
(話は違うが、デァスポラ観境における主観・客観とかを考えるとおもしろいね>>132

ディアスポラの不満点を上げれば、長編としての軸が弱いこと。
トカゲ座G-1の悲劇の原因は、オレ主観ではクラークの第三法則の彼方だし、
最後にヤチマ「だけ」が旅を続ける「説得力のある理由」も、オレ主観では読み取れなかったし、
そこに感動はなかった。これも主観的意見だな(笑)。

全編を通じてヤチマの成長を描くべきだとか、そういうことじゃなく(それじゃイーガンじゃないし)、ロングストーリーとしての背骨が欲しかったということ。

5次元とか6次元の理屈がわかれば、トカゲ座G-1の原因もS的な感動を与えてくれるのかねぇ。
その境地は遠いな。

ひとつひとつのエピソードを見れば、ワンの絨毯は別格としても、
冒頭の孤児発生からしてAI萌えを強烈に刺激するAI成長譚だと思うし、
普通に独立した短編の短編集にして出せばよかったんじゃないの?

まあ、ここの意見では俺は歯のない爺らしいから、これ以上はステーキについて何も言わないことにしよう。

チラシの裏書きすまソ。


136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 20:17:24
>>135
> 最後にヤチマ「だけ」が旅を続ける「説得力のある理由」も、オレ主観では読み取れなかったし、

旅を続けたんだっけ?
パオロとの対比でそう思ったのかもしれないけど、パオロが選んだのはあぼーんすることで、
ヤチマが選んだのは、さらに高次元の宇宙へ進んでいくことではなくて、自分のポリスの
真理鉱山にひきこもることだったと思った。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 20:29:42
『誘拐』の犯人は誰ですか?犯人の目的は?

138 :53:2005/10/15(土) 21:05:37
>>73
誤解なく言葉を伝えるのは、とても難しいことですね。無記名の短文の連なりではなおさらです。
このたびは、丁寧まとまった量の文章で伝えていただいて、ありがとうございます。
長編としての軸が弱いと感じられた、というご意見等、なるほどと思えました。
確かに自分も、ひとつひとつのエピソードを楽しんだという印象です。

ただ、長編としての軸を感じることができた部分もあり、次はそこに注目しながら読もうと思っています。
それは、ヤチマが無限とも言えそうな観境に閉じこもることなく、あくまで外へと関心を向け続ける事
そしてすべての最後に「意識の不変量」の発見へと、内へと向かっていく、この流れです。

書きなれない長文ですが、また思うところがあったら、よく推敲して書き込みたいと思います。
>>73氏も、チラシの裏だなんてとんでもない。また他スレなどでも、そうとは知らずにお会いできたら幸いです。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 21:11:00
で、おまいら、序盤のアニキキャラは、猪四郎でいいのか
あと、名前のネタはだれですか?

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 21:31:42
>>137
誰なのかはわからないままの話です。
仮想世界からの侵略か!?なんて思ったけど、
これはまあ、金銭目的でしょうね。

よかったら答え合わせだけじゃなく、
感想ももらえたら、話のタネになって楽しいです。


141 :JSB:2005/10/15(土) 21:36:11
ところで、解説を書いた大森望は心筋梗塞でぶっ倒れて救急車で運ばれたぞ

「ディアスポラ」恐るべし


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 21:47:28
>>136

>>73>>80の書き込みから

>「(わからないところを飛ばすと)たいした傑作じゃないと思う」と書き込んだ理由は、
>「難しいところを読み飛ばしても面白い」という感想ばかりが目に付いて
>気持ち悪かったから。

を読み取れって、そんな無茶言わないでくれ(>>80なんてモロ煽りじゃん)。
>>136が言いたかったことだったら、なんで皆が発言してるときに言わなかったんだよ。



143 :142:2005/10/15(土) 21:48:23
すまん。

 × >>136
 ○ >>135

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 21:56:45
〈移入〉まで自分が生きていられるか、指折り計算しちゃったやつは挙手だ!

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:06:47
んなこたぁ人格デジタイズものを読むたびにやっておるわぃ

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:27:16
生きてられなくても、記録から再生できるのでは。
いずれ「2chの書き込みから人格を再合成」ってのも可能になるよ。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:33:57
それはわたしではない

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:34:52
再生されても、その前に今の俺が死んでたら、再生後の俺は、
今の俺と別の存在になると思うんで、うれしくない。
再生された時に、死んだ俺の魂が呼び戻されるわけじゃあるまいし。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 22:35:53
『宇宙消失』読みたいと思ったんだけどな。
『祈りの海』だけ買って読んだがイーガンは合わんかもなあ。それとも何度も読むことによって味が出てくるスルメみたいなもんか?
山本弘の『神は沈黙せず』が傑作だと思ってます。


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/15(土) 23:09:43
>>142
それは手の込んだ「たくさん釣れました」宣言だからスルーしる。

151 :JSB:2005/10/16(日) 00:00:26
宇宙消失、私は好きだぞ
好みで言えば

宇宙消失>順列都市>万物理論

だな

ディアスポラは系統が違うので比較できんな


152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:01:18
ヤチマのような意識ソフトウェアが、どのような本能的欲求を持つのか考えてみた。
食欲、睡眠欲はもちろん無い。イーガンは微妙に性欲があるように書いているが、
肉体的快感もなく、子孫繁栄にも結びつかないから、性欲は起こらないと考えるのが自然だろう。

となると、種の保存欲、知識欲、自己の重要感を満たすことが主な欲求だろう。
種の保存については普段意識しないと考えて、知識欲はコンピューターで簡単に得られる。

自己重要感というのは、他人に対して認められたい、自分が重要であることを示したいという欲求である。
これを満たす方法として、人に自分の話を聞いてもらう、自分の意見を他人に認めさせるなどがあるが、
まあ、2chで日常的に見られる光景である。つまるところ、肉体を失った人類は、
議論こそ最大の娯楽となるんではないか。

案外ポリスってのは、議論好きで、自分の意見を他人に認めさせることを
生き甲斐としている人の集まり何じゃないだろうか。2chみたいに。

などと考えてしまった雨の夜でした。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:08:13
ようは長編だと思うからストーリーの散漫さ・唐突さが引っかかるわけで。
未来史短編集だと思えば問題ない。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:33:13
>>135
いいから爺様は死んでくれ


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:33:21
>>152
それってちょっと勘違いしてない?
人格ソフトの根源的、本質的欲求は、発生時点で埋め込まれているのでは?

152の文だと、
『ソフトウェア意識の存在→その欲求は?』
という順番だけど、ディアスポラの最初の章をみれば、
『欲求などの最小限の衝動→ソフトウェアに意識が発生』
ってなっているのがわかるはず。
もしかすると本能的欲求が変化していくという意味かも知れないけど、それは普通ないんじゃない? 興味の指向が変わるならともかく。

んで、その『欲求などの最小限の衝動』ひいては『意識ソフトウェアの本質』なんだけど、
それは作中の年代でもすべては解明されていないんだよね。

だからこそ〈創出〉は、精神マップの未踏領域をランダムに選び出し、孤児を創って、その一端を知ろうとしていたわけだ。

その上で、ヤチマの本能的欲求はどうなってるの? という問いに答えるのなら、
「肉体人のものをベースに部分的に改変されたもの」としか言いようがないな。

あるいは人はみんな(作中の市民、肉体人や、我々現代人を含めて)、その心の本質を探究しているのかも知れない。
その意味で、ラストのヤチマの選択は、とても普遍的というか、それこそ本当に人間の本質の一端を表してるんじゃないかな。
これこそイーガンの言いたかったことなんじゃないかと。



というか152の話はむしろ絨毯の中のイカに通用しそう。
あいつらの欲求とかってどうなっているんだろう? やつらの環境(観境?)に依存するのだろうけど。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:38:09
>>115
>客観的かどうかは誰がみてもすべからく同じように見えるかどうか。
>そうじゃなければ主観的としかいいようがない。

相対的に主観か客観かっていうのが主観「的」/客観「的」って言葉じゃないの?
ようは、完全に主観的な意見だったら(ここに限らず)誰に対しても表明する必要はないでしょ。

>しかし傑作かどうかは客観的には決められない。

なぜ好き/嫌いではなく傑作/駄作という言葉を選んだのかってことが重要じゃないかな?


157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:43:33
>>152
AIの欲望についてはマサムネも攻殻でなんか言ってたな。
好みすら自分でプログラムできる世界だとどうなんだろ
基本的にはもともとの人類の脳をもとにしては作り出されてるみたいだけど

関係ないけどイーガンのガジェット、
その気になれば死後のスキャンしたデータの再生とか、ボリス市民とか
ファンタジックな意味合いを帯びさせることができそうだなぁ。それは無意味ではあるかもしれないが


158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:44:19
イノシロウのあれはどんな欲求なの



159 :157:2005/10/16(日) 00:45:16
ちゃんとリロードしてから書き込めよ、俺orz

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:45:21
>>148

どれぐらい連続していれば魂が受け継がれると感じるのか、
というのも非常に興味がわく疑問です。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:47:23
>>156
完全に主観的な意見を誰に対しても表明する必要がないのは何故?


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:49:08
>>157

>好みすら自分でプログラムできる

「価値ソフト」ってのがそれに相当するんじゃなかったっけ?

 #違ってたらスマン。酔ってるんで調べる気力が無い。orz

163 :156:2005/10/16(日) 00:49:48
どうせ通じないから、と思っているんですが。


164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:50:36
>なぜ好き/嫌いではなく傑作/駄作という言葉を選んだのかってことが重要じゃないかな?

自慰様が釣り好きだったから
という結論が出ているようですが。。。


165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 00:54:25
>自慰様が釣り好きだったから

「好み」という主観的意見を多少なりとも
客観的な方向に色付けたいと思ったからなんじゃないかな

と想像するわけです。

しかし、こんな話でもスレ違いの気がしないのが、イーガンスレらしいねぇ。

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:00:10
参加しといてなんだが
>しかし、こんな話でもスレ違いの気がしないのが、イーガンスレらしいねぇ。
そんなことはないと思う。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:02:32
傑作かどうかっていう事は
その人がいままで読んできた作品とくらべて
なんらかの評価尺度においてそれが高い水準にあるかどうか
ってことでしょう。

基準がその人の中にあるのに、傑作と言葉を使ったからといって
客観的な色はつけられないんじゃないですかねー


168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:06:28
逆に皆がそれを判っていれば傑作認定し放題と

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:11:37
>>167
それをいうなら傑作かどうかってより傑作と判断するかどうか、だろ。
概念が混乱しているから話がややこしくなる。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:13:45
>>169
じゃあそれだけじゃ良くわからないので、もっと概念をすっきりさせてくれ


171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:16:06
傑作かどうかっていう事は
他の多くの作品とくらべて
なんらかの評価尺度においてそれが大きく高い水準にあるかどうか
ってことでしょう。

これだけで十分だろ。
煽りたいだけなら消えてくれ。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:19:03
>>167には
>基準がその人の中にあるのに、傑作と言葉を使ったからといって
>客観的な色はつけられないんじゃないですかねー

と親切に書いているのに>>171は煽り文句で終わり

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:22:50
>>172
意味不明。やっぱ煽りか。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:22:55
>>しかし、こんな話でもスレ違いの気がしないのが、イーガンスレらしいねぇ。
>そんなことはないと思う。

そうですか?
主観だ客観だって、すごくイーガンらしい話題な気がするけど。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:25:13
>>174
それは面白いねえ

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:25:13
>>172
そもそもそれがまちがってるんじゃってのが、>>171の本意でしょ。
それくらい読み取ろうよ。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:26:22
>>173
客観とか主観とかが問題になっているなら>>171じゃ何の役に立たない上に十分じゃないでそ

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:26:34
主観も客観も
所詮はビットの連なりでしかないのよねぇ


179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:27:37
>基準がその人の中にあるのに、傑作と言葉を使ったからといって
>客観的な色はつけられないんじゃないですかねー

傑作の基準が発言者の中にしかない、というのがみんなの合意事項なら
こんなに盛り上がるわけがないと思う。

傑作という言葉には「客観的な評価が高い」という意味が含まれているから
こそ、議論の対象になるんじゃないでしょうか。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:28:11
>>177
議論を続けたいなら具体的にどうぞ。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:28:56
じゃあさじゃあさ
客観的に見て神はいるの?


182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:29:35
そこで架橋者の出番なわけですよ。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:29:55
>>176
どうやったらそう読み取れるのかと。
そして「それ」とは何を指すのか?

そしてどうしてそこまで必死。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:30:15
いるよ。

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:30:59
いないよ。

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:31:55
>>183
>そしてどうしてそこまで必死。
オマエモナーと言って欲しいのか?
ツーか、お前が一番必死。
突き合わされてるこっちのみにもなってみろ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:32:11
そういえば、イーガンの作品で神について言及しているのってあったっけ?

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:32:25
>>183
相手が一人だと思ってないか?

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:32:53
>>187
祈りの海、じゃ駄目か?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:33:04
>>180
ちゃんと読み取ろうよ。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:33:49
すごいな、スレがvipみたいに伸びてるよ。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:33:58
ついに逆切れしだした。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:34:16
>178
× ビット
○ キュービット


194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:34:57
典型的な釣り氏だな。
こんなのに釣られるSF板住人って…。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:35:47
煽り合い、宇宙

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:36:28
釣り宣言も来たw

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:36:45
>179
して、その「客観的な評価が高い」は
どういう数値がどういう値以上なのか言って見れ。

それができないならとりあえず主観って言って差し支えない
というか、苦労しないと思うんだが。


198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:38:48
そうだよな。
結局客観って何よという話になる。

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:38:54
>>197
>>179じゃないが

>して、その「客観的な評価が高い」は
>どういう数値がどういう値以上なのか言って見れ。

>それができないならとりあえず主観って言って差し支えない
おまいさんの脳内では数量化できないもの=主観なんだろうな。
でも、それはおまえさんの脳内だけの話だから。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:39:00
「脳の中の幽霊」によると、左側頭葉に磁気的な刺激を与えると
神を感じることが出来るそうだが、
コピー達もその効果をシミュレーションできるんだろうか。

神を感じる価値ソフトってあるのかな。

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:39:57
>>189
基本中の基本を忘失してましたorz

202 :非197:2005/10/16(日) 01:40:24
>>199
>おまいさんの脳内では数量化できないもの=主観なんだろうな。
これは主観でおまえさんの脳内の話と違うのかと

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:40:34
>>198
じゃあ、主観って何よってのが先だろ?
>>200
当然、できるだろうと思うけど。


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:40:57
>>183の質問には誰も答えていないw

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:41:15
>>202
おれはそんなこと言ってないぞ?

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:42:51
>>200
リプリケイターとかからみると、
理論的にはできるんだけど、倫理的にやらないんじゃないの。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:43:36
>>203
>じゃあ、主観って何よってのが先だろ?
「主観って何よ」ってのが先で、「客観って何よ」、が後
そして「主観って何か話すべき」ってのなら

「客観を語るには早すぎる」って事が言えるって事だな?




208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:43:44
もう何がなにやらw
ID制導入してくれよ

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:44:22
>>205
じゃあ
>おまいさんの脳内では数量化できないもの=主観なんだろうな。
ってのは客観か何かなのか?

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:44:32
>>206
自分の信念を固定する価値ソフトもあるわけだけど。

>>207
何いいたいかわかんない。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:45:37
>>197
>して、その「客観的な評価が高い」は
>どういう数値がどういう値以上なのか言って見れ。

もし、全宇宙に私とあなたしか主観を持つものが存在しなければ、
私の評価が高くて、あたなの評価も高ければ、客観的に評価が高いで
いいと思う。

>結局客観って何よという話になる。

自分だけの主観なのか、複数の主観の間で意見交換するかの違いだと解釈しているのが私の主観。
この主観を多くの人が同意してくれればしてくれるほど、私の主観は客観的な意見と類似していると
いうことになるというのが私の主観。
以下、200兆回繰り返す。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:47:02
IDを導入したところで、同じ塵が別の順列で書き込んでいるに過ぎないのに・・・。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:47:42
>>210
だから「なんてことを」みたいな反応なんでしょ。
去勢やロボトミーみたいなもんで。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:53:17
>>207
早すぎると言うか、傑作かどうかを「客観的」と呼ぶかどうか自体がどうでもいい話。
ただ、個人の主観で決まるってのは違うだろってことだな。

ある人が今寒いかどうかってのは、その人の主観。
それに反論することは本質的には不可能。

ある地域が寒いかどうかってのは、簡単なアルゴリズムで一律に決定できない。
操作的定義を使って決めることならできるが。
でも、主観ってのとは違うし、その地域が寒いかどうかの議論は成り立ちうる。
これを客観的と呼びたくないなら勝手にすればいい。でも、主観ではないな。
傑作かどうかってのもそういうもの。

>>209
意味がよくわからんが、ひょっとして推測と主観をごっちゃにしてないか?

それと>>202の「これは主観で」ってのは、ひょっとして引用文全体のことか?
でも、そうすると>>209はもっと意味わかんなくなるしな。

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:53:28
>>211

>もし、全宇宙に私とあなたしか主観を持つものが存在しなければ、
いや、その前提はどうなんだよw


>自分だけの主観なのか、複数の主観の間で意見交換するかの違いだと解釈しているのが私の主観。
>この主観を多くの人が同意してくれればしてくれるほど、私の主観は客観的な意見と類似していると
>いうことになるというのが私の主観。
>以下、200兆回繰り返す。

で、2chでそれをどうやって確かめるのかと。

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:56:33
>>210
>何いいたいかわかんない。
がんばれ

・話の流れとして「Aをはっきりさせる」が先で、「Bをはっきりさせる」方を後にすべきである
・まだ「Aをはっきりさせる」段階である
・じゃあBについてどうこう言える段階じゃないじゃん


217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:57:26
>>214
>意味がよくわからんが、ひょっとして推測と主観をごっちゃにしてないか?
意味が良くわからんが、全く別のものなのか?

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:58:26
>>217
まったく別物。
どこが同じなの?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:59:33
週末の夜だってのになにやってんだおまいらw

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 01:59:33
まったく別物ってのは別の概念ってことね。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:00:19
>>214
>それに反論することは本質的には不可能。
まあ「そう思ってるだけだよ、君には熱がある」とも言えるが。この場合は「ある人が今寒い」という状態についてもっと議論せねばw

>これを客観的と呼びたくないなら勝手にすればいい。でも、主観ではないな。
主観が複数集まっているとも言えるのかもしれない。

>それと>>202の「これは主観で」ってのは、ひょっとして引用文全体のことか?
それ以外にどうとったのかと

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:00:21
>>219
いまさら降りられないしw

明日の朝すげえ馬鹿にされるんだろうなw

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:01:40
>>218
「VIPに行く奴はアフォジャネーノ?」
というのは主観か推測か?

224 :非219で多分君の相手:2005/10/16(日) 02:03:22
>>222
いや、こっちはいつでも降りるつもりではあるけど
あまりお互い熱くなってる感じもしないが・・・


225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:06:37
>>224
じゃあ、降りれば?

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:08:26
君ら以外だれもレス読んでいないと思うんだ。
俺とか。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:09:27
>>225
お好きなようにどうぞ

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:09:35
俺も読んでない

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:11:12
明日の朝100近くレスついてる!ってワクワクしながらスレ開いた善良な住人を
ガッカリさせるだけだから、この辺にしとこうよ御両人。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:11:37
まあ暑く語るような事でもないがな。
がんがる割に反論できない香具師が好みそうな議論だが・・・。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:12:02
>>221
>主観が複数集まっているとも言えるのかもしれない。
俺は寒い、私は寒くない、とみんなで言っている状態なら主観の集まり。
何らかの公共的な論拠を立てて議論している時点で既に主観ではない。

あと、誰が見ても同じ結論になることと客観とは違うし、検証可能性と客観とも違うな。


>それ以外にどうとったのかと
だったら、>>209の反論は「言ってない?言ってるじゃないか」とでもするべきだったな。
>>209じゃ意味不明。

>>223
形式的には推測ともとれるね。
その発言の真意と推測される「アホだと感じている」ことは主観だが
「なのかもしれない」ではなく「じゃないの?」と同意を求める文として見た場合、
主観と言うよりもある種の客観性を主張する行為とみなすべきだろう。
と自分は判断した。(これは客観性を主張する行為)

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:13:02
100レスもついてるのか!
途中で人が入れ替わっていると見た。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:14:00
入れ替わってます。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:15:36
>>135>>73?が再臨?してからだともうすぐ100。

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:15:49
続けるのかw

>>231
>何らかの公共的な論拠を立てて議論している時点で既に主観ではない。
「公共的な論拠」とは何か詳しく

>だったら、>>209の反論は「言ってない?言ってるじゃないか」とでもするべきだったな。
>>>209じゃ意味不明。
「主観じゃないなら客観ですか?」というレスだが問題でも?

>主観と言うよりもある種の客観性を主張する行為とみなすべきだろう。
主観とは全然違うものなのですか?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:17:17
>>235
降りるんじゃなかったのか?

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:19:07
>>236
反論は大変ですよね?

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:23:53
貴重な計算資源を消費するのがもったいないから二人ともヤメレ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:27:25
>>237
自分からやめていいって言ったんだから自分からやめろよ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:30:06
>>239
相手が反論しなくなればいつでも降りるって意味だろ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:32:05
>>239
議論がしんどそうな>>231などが打ち切っても終わるのに、それを薦めないのは何故w

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:47:15
>>231は逃亡した?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:48:20
バカ共晒し上げ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:49:42
まだいたかw

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:53:10
ていうか何でこんなあからさまな釣りに付き合ってるの?
眠れないの?

246 :243:2005/10/16(日) 02:53:36
いや俺は231じゃないよ。
いつまでやってんのかなと思って見てる俺も相当バカだが。

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:54:28
私も231じゃない。
夜勤明けで昼間寝すぎて眠れない

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 02:58:00
SF板ではまれに見る伸びだな
中身はひどいが

249 :243:2005/10/16(日) 03:09:03
結局当事者たちはいなくなったのかな?
では終了、ということで

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 03:21:04
おつかれー



251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 03:30:03
         /∴∵∴∵∴∴\               ∵∴∵ ∵∴∵
       /:∴∵∴∵∴∴∴∴:\       ∴   ∵∴∵ ∵∴  ∵  ∴
      /∴∵∴∵∴∴∴∴人:∴∵∴  ∴ ∴ ∵∴∵∴∵∴  ∵∴∵∴
     /:∴:.|∴∵∴∵∴∴/∵∴ヽ、∴∵∴∵ ∴∵∴∵:(・ )∴     ∴
     |∴∵@ヽ-------‐‐'′∴∵∴ヽ:∴:∴∵∵ ∴∵ ∴  ∵∴∵∴∵∴
    |∴∵/      ∵∴∵∴∵∴∵∵:∴∵∴∵∴∵∴∵∴   ∵(・ )∴∵∴
    |.:∴:./ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::∴: ∵∴∵ ∴∵ ∵∴∵∴∵  ∴∵
   |∴=ロ  -(・ )-  | .∵|  -(・ )-  ロ=∴∵:∵∴∵∴∵∴ ∴∵∴  ∵
    |:∴:/ヽ      /ノ .:ヽ      /ヽ∴∵  ∴ ∵  ∴∵∴  ∵∴∵ 
   |∴/  `─── / .:∵` ───∵∴丶∵∴     ∵   ∵∴  ∵
   |.:.ノ        (●_●)∴∵∴∵∵∵:∵            ∵  ∵
   |:.|           l l     ∵∴∵∴:.|
   |.:|       __-- ̄`´ ̄--__  ∵∴∵|:.|
   |:.|        -二二二二-    ∵∴:.|.:|
   |.:.:\                  ∵/.:.:.|
   \∵\     _- ̄ ̄ ̄-_     /∵/          801
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ|
    /∴ヽ/|\_______/|\ /∴:ヽ   http://sakura03.bbspink.com/801/
    |.:∴:.|  \         /   |∴∵|
   /|∴∵|    \      /   .|∴∵:|


252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 03:31:25
さすがに議論ではなく、感想の言い合いになってしまった。
これは主観の集まりにみえる。

しかし、本人たちは客観的な意見を言っているつもりでもあろう。


253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 03:31:26
>>231
いや、しかしだね

「誰が見ても同じ結論になる」ことがらや、
「検証可能性をもつ」ことがらは、
客観的なことがらではない

っていうのはどうもしっくりこないのだが
ソースきぼんぬ







ってもう終了したみたいなので真理鉱山逝ってくる。

254 :231じゃないけど:2005/10/16(日) 03:41:53
>「誰が見ても同じ結論になる」ことがらや、
>「検証可能性をもつ」ことがらは、
>客観的なことがらではない

「二つ以上の結論を持ちうる客観性」はざらに存在するのではないだろうか。

また、100人がみて100通りの結論がでる事柄より、2通りの結論しか出ない事柄の方が
客観的だと思えないだろうか?

検証可能性も他者のことがらを検証することをいうのなら、
それには客観性が必要かもしれないが、自己検証には客観性が必要だろうか。

たとえば「我思う故に我在り」は検証の結果だと言えるだろうか。




255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 04:16:18
ここから読む人のためのガイド。
>>163から>>186
>>190から>>199
>>202から>>205
>>207から>>255
以上の部分が、この有様に関するレスです。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 04:59:42
何か一気にスレ伸びたねw
俺は『祈りの海』しか読んだことないけどさあ。
これからイーガン読む入門者にも配慮してくれよ、おまいらw

257 :JSB:2005/10/16(日) 07:17:24
比較するとこんな感じかな

A. 大ネタのぶっとび度 :順列都市 > 宇宙消失 > 万物理論 = ディアスポラ
B. 小ネタの充実度 :宇宙消失 > ディアスポラ > 万物理論 > 順列都市
C. 終盤での怒涛の展開 :万物理論 = ディアスポラ > 宇宙消失 > 順列都市
D. ページをめくるワクワク度 :宇宙消失 > ディアスポラ > 順列都市 = 万物理論
E. 文学(?)度 :万物理論 > 順列都市 = 宇宙消失 = ディアスポラ
G. SF王道度 :ディアスポラ > 宇宙消失 > 万物理論 > 順列都市
H. 再読お楽しみ度 :ディアスポラ > 宇宙消失 > 順列都市 > 万物理論


258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 10:20:53
感情的になって騒いでる奴は
聖ベアトリス様にお祈りでもして心を落ち着かせれば?
それともスイッチに失敗して宝石が狂い始めたのかなw

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 10:22:02
煽るのは感情的になっているからかもしれないのう。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 10:44:18
devil's advocate をやってる人がいる模様。
脊髄レスしなければ有益な議論になるんだが


261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 10:58:13
>>253
紀元前五千年の最初の瞬間の地球総人口が奇数か偶数かは
「誰が見ても同じ結論になる」ことがらでも、「検証可能性をもつ」ことがらでもないけど
客観的にきまってることがらではあるでしょ。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 11:01:14
伸びが10レス/日くらいになったころになた来るか

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 11:10:02
>>262
それでもいつものイーガンスレの2〜3倍の速さという。

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 15:04:06
>261
それって、
・遺跡などからそのぐらいの過去に人間はいた
・人間はひとりふたりと数えられる
・人数は自然数なので奇数か偶数かになる

っていう、挙げられてないけど真っ当な
ロジックが裏から支えてて、
その結果として奇数か偶数かどっちかにはなる

っていうことじゃないかなあ。定量的には捕らえられないけど
なんか論理的に確かっぽいので客観的、みたいな。

でも傑作かどうかはどう考えればいいんだろう。


265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 20:19:48
ディアスポラ再読開始。
みなしごの子ライオンの映像にちなんで自らに名前をつけたエピソードによって、
俺の中で、ヤチマは「(アフリカだから)褐色の肌の、(子ライオンだから)ネコミミキャラ」
に決定!しました。さっそくイノシロウとの会話なんかに、とても萌えてます。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 20:23:39
すまんが宇宙消失とディアスポラと一応、星を継ぐもの。どれが一番お薦め?

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 21:08:40
>266
全部嫁。
難易度は、星を継ぐもの<宇宙消失≦ディアスポラ

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:09:38
>>265
イノシロウはツンデレ

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:13:05
>>268
俺が怖くて言い出せなかったことを言った!

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:14:32
宇宙消失は本屋で売ってる所見たことないよ。
ディアスポラは売ってる?

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:23:12
すんげースレが伸びてる…。
きっと何かのエラーだろう。
ここSF板だし。

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:27:31
レスの進行度合いが内部時間に移行しつつあるような

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:30:53
>270
草原SF置いてあるところでは大抵おいてるんじゃないかなあ。


274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:31:31
>>269
君は>>265かね?
いやね、俺もヤチマとイノシロウの会話に萌えてたからさ、
無常ソフトで途中退場しちゃったのがすごい残念なんだよね…
最後まで掛け合いが楽しめると思ったのに。

275 :269:2005/10/16(日) 22:35:11
>>274
いや、残念。違う。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:41:05
>>275
そうか。
ブランカも破壊されちゃったしな。
期待裏切られまくりだよ。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 22:43:39
ツンデレといえばアキリ

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 23:01:39
>>265
しゃべり方がですます調でライオン女で相方の名前がイノ「シロウ」だから青い鎧を着込んだ白人の少女
だと思い込みながら読んでいた俺が来ましたよ。
・・・石は投げないで・・・

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/16(日) 23:04:37
>>278
イノ?
NARUTOのあれ?

280 :268:2005/10/16(日) 23:17:35
>>278
それは何か違うと思うので石を投げよう


281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 00:32:03
(*´ー`)っ⌒ο

未だにディアスポラを見つけられないでいる俺が来ましたよ。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 00:36:57
「ディアスポラ」を誰彼かまわず薦めるな。SFに拒絶反応示すぞ。
このスレの流れをみて、興味がわいてきたら読めばよい。
「星を継ぐもの」は万人にお勧め。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 00:39:31
ディアスポラは都市と星を読んでから、順列都市は幼年期とブラッドミュージックを読んでから手をつけるべきだと思うんだ。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 00:41:46
スターメイカーは万人向けなのになあ。

いや、相対性理論とかが一般常識になったせいでそう感じるだけか?

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 00:48:52
ディアスポラはプランクゼロとエンベディングを先に読めば、
きっと色々許せる。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 11:44:20
ディアスポラの要約みて興味持った俺が来ましたよw
要するに人類が知的生命体を探す旅に出る話しだろ?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 18:37:56
やっと、であすぼら一周目クリア
難しいわ、やっぱ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 18:40:54
星を継ぐものって短編?

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 19:27:31
>>286
そう思って読んでも、ファーストコンタクトは山場じゃないんだよなあ。
ただ、空間的にも時間的にも、はるか遠く高く旅を続けていくイメージに高揚した。
あと、ポリス市民が「人類」と言えるのかどうか、もうわかんない。
>>288
>>266が、なぜ並べたのかわからんが、それイーガンじゃなくてホーガンの長編。

>>265
バッカじゃねーの?ヤチマが萌えキャラって…、
って、試してみたら、二週目がスラスラ読めますよ!

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/17(月) 20:44:31
>>278
アンドルーは「物を生かしている式が見える」人なわけだな

291 :288:2005/10/17(月) 21:08:36
>>289
dクス。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 03:54:30
ディアスポラ
イノシロウ「すぐにやめろ、このまぬけ!」
孤児(ヤチマ)「こんにちは!」
イノシロウ「あっちへ行け!」
出だしはいまいちかなと思ったが二人の掛け合いのこの辺から引き込まれた

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 10:43:37
イーガン
ホーガン
セーガン

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 10:51:40
グレッグ
JP
カール

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 12:20:57
ディアスポラ、ここまでのまとめ

ヤチマ:ネコミミ
イノシロウ:ツンデレor童貞

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 17:17:45
おまえらずっりーよ、俺はヤチマは妖怪人間ベロみたいの想像して読んでたのにさー

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/18(火) 21:13:41
さっきnyにつないだら
(一般小説)[グレッグ・イーガン] 「処女消失」.rar
ってファイルが流れてるんだけどwww、
これ何?

ワクワクしながら落としてます(・∀・)

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:14:19
「処女喪失」ですね。処女消失では検査に引っかからなかったぞ(゚Д゚)ゴルァ!

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:17:55
検査->検索 ね

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:21:15
処女を検査することを妄想していた>>298

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 00:25:10
>>298
ごめん、間違えてた。

オレ、落とせたよ。
ファイルの正体は・・・

乞うご期待 (゚∀゚)


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 10:21:00
ファイルを開けた時に
波動関数が収束するのか

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 10:23:08
あなたが最終観測者に。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 12:08:06
「適切な愛」をテキストにうちこんで、
彼氏の名前を全て「志貴」にかえてニヤニヤしていた高二の夏。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 12:11:43
チェルノブイリの聖母の主題っつーか、言いたいことがいまいち分からなかった…


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 14:45:53
議論は終わったぽいね。
それとも誰か議論してた人たちをエデンの園配置して発進させた?

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 14:48:49
バーチャライズされた人々が議論してうざかったので昨日
rm -rf /home
で消してしまいました。

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 14:52:55
議論が続かなかったバージョンの世界が選択されました

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 15:31:32
nyに、「宇宙消失」をスキャンしたやつを
「処女喪失」とタイトルつけて流した奴、誰だよwww

それは、エロ目的で落とした奴がイーガンに夢中になって
SF者へと進化することを狙った遠大な計画なのか。

あまりにも遠大すぎて宇宙酔いがする _| ̄|○

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 16:16:50
「いつ処女喪失シーンが出てくるんだ?」とわくわくしながら最後まで読む奴はいるだろうか。

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 16:38:27
人工知能に興味ある人は『ディアスポラ』楽しめますか?

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 17:24:09
最初の十五ページはたぶん楽しめる。はず。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 17:37:51
議論が終わったと思ったら、月厨やらny厨やらがわらわら。はぁ。

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 18:26:50
ミトコンドリアイヴさえなかなか理解できない俺が来ましたよ

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 19:12:01
>>313
なぜなら、おれが月厨やny厨ではありえないことがきみたちにわかって、混乱が最小限ですむはずだからだ。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 19:13:17
>>313
俺もスレ違いは勘弁だがお前のような独善的なヤツはもっと嫌いだな。
死ねばいいのに。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 19:44:41
そうだな。発進させろ!

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 20:28:04
>>304
何故に志貴?
なんか類似点とか関連性とかあるか?
・・・それ以前に「高ニ」ってどういうことだ

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 20:34:40
主人公の女がどーしてもシエルに見えたからです。
以降イーガン作品の女は総ざらいシエル変換ですよええ。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/19(水) 20:36:56
スルー奨励。

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:04:42
>>309
小説のスキャン?そんな暇なことする人いんの?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 00:35:39
ヤフオクやアマゾンで、「順列都市」がすげぇ値段で売られているよ。
古本屋で見つけたらラッキーだな。

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 01:39:20
イーガンが絶版になってるわけないや。

と、順列都市を引越しついでに売っぱらっちゃいました。

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 04:13:20
>>321
プリンタ板に行って「ADF」で検索かけるよろし

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 17:35:15
ディアスポラ再読中だけど真理鉱山でのヤチマとラディヤの会話

ヤチマ→ゲーデルの議論
ラディヤ→停止問題で返す
ヤチマ→ゲーデルの議論
ラディヤ→ゲーデルの結論

ゲーデルの信念には触れない。
バーチャライズされた人類がいる
世界でゲーデルの信念は通用しないからな。

なんというか他もそうだけど、こういうストレート過ぎるところが
イーガンの欠点のような希ガス。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/20(木) 23:15:19
ADFってことは本をバラさなきゃいかんではないか。
愛がないな。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 01:23:55
保管用、熟読用、ばらし用の3冊を購入する人なんだよきっと

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 01:31:57
>>326
コピー作る為に生身の当人が死んじゃうようなものか?

どうせ生き残った方は死んだ方の気持は判らんのだからいいんじゃないw

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 01:32:03
ゲーデルの信念って神?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 01:36:47
>>326
これ以上の本の人口を増やすと、床が抜けたり居住空間が無くなる人かもしれないぞ

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 07:42:47
>>326
ルディ・ラッカーの小説であったような…イーガンもやってたっけ?


332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 12:05:11
>>329
定理証明機械と人間数学者のアウトプットに
違いはなだろうってのがゲーデルの議論。
そこの下りでヤチマは定理証明機械を持ち出してる。

一方でゲーデルは不完全性にもかかわらず
人間は命題が真か偽かを直感できる、
として人間の超越性を信じてたそうな。

真理鉱山とか元ネタが分かりすぎる露骨なところが
なんだかなあ、と思うときがあるな。
ネタの料理の仕方はラッカーの方が数段上じゃねえのかな。
タイプが全然違うのでアレだけど。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/21(金) 18:55:07
>>326
そうか、そういうことか。
某所でADFつきスキャナと裁断器について語らってたけど、
背を裁断してバラして突っ込むのか!!

かさばるペーパーバックとか、やっちまいたいなあ……。
英語だとOCRでのテキスト化も十分できるし、あちこちに
スナップショットを送り込める。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 07:33:59
本にも〈移入〉の時代

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 12:46:27
2度以上よんだ本は手元に残せ。それがお前の不変量だ

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/22(土) 18:58:00
ディアスポラのネタの持って行き方、上手いよなあ。
オレも量子力学の本を何冊か読んでいるうちにイーガンと同じ様な事を考えた事があったけど。
ま思いついたのと、それをきちんと小説として昇華するのとでは次元が全く違うんだけどね。


337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 20:17:14
「順列都市」読んだ。
塵理論がさっぱりわからん。
彼らはなんで、宇宙が無くなっても存在できるの?
コンピューターで計算させた2分間に永遠を凝縮したのですか?
だれか詳しく解説してはくれますまいか。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 20:22:28
> 彼らはなんで、宇宙が無くなっても存在できるの?
> コンピューターで計算させた2分間に永遠を凝縮したのですか?

グレッグ・イーガン『順列都市』嫁。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 20:50:01
>>337
一回じゃダメ。
何回か読んでみる。

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 20:51:31
計算の続きの状態はどっかの砂のパターンとか波の状態とか探せば宇宙のどっかにあるわけだから、それつなげればコンピュータなくても計算してることになるじゃん

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 21:32:40
まあ詭弁だわなw

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 21:50:51
SFの醍醐味は 「真顔で吹く大法螺」 だろ?

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 22:08:24
順列都市、手に入らないから辞書片手に英語で読もうかと思うんだけど、
読んだやついる?

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 23:32:40
読んだ奴がいたらどうだってんだろう?

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/23(日) 23:32:45
>>340,341,342
いつぞやも貼ったと思うけど大真面目に
論じてる学者もおる

ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0502/space.html

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 00:58:17
>>343
まさにそういう状況で読んだ
時間かかったしわからんとこも多かったけど面白かったよ

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 15:11:01
もしかして「SFが読みたい」のフェアにあわせたぐらいの時期に
順列都市を上下合本の形で再刊するんじゃない?
というか再刊してほしい。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 22:29:00
ディアスポラ読了。
結局、長炉使ったワームホールって実現不可能なわけ?
あとマクロ球ってヤチマとパオロが最後に行った何兆かのとこまでしか無い有限なものなんだろうか?

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 22:52:52
>>347
甘いな。
ハヤカワを何だと思って

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 22:56:11
それだったら、ルミナスを軸とした短編集を作ってもらいたい。
どうも、90年代集をそれだけのために買うのは億劫だ。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 23:27:51
>>348
やっぱ無限なんじゃないか?

ここでやめたみたいなことも書いてあった気が。

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/24(月) 23:47:35
>>348
ワームホールは実現できたじゃん。
ただ、くぐり抜けるのに実時間と同じ時間がかかったって書いてあったでしょ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 00:04:25
俺は英語はからきしだめなんだけど、分かる人だったら英語の方が論理的な記述に向いているから、
かえってわかりやすかも。
しかし翻訳者の山岸さんもすごいな。
この人じゃなかったらイーガンを楽しめなかったと思う。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 00:14:15
>>350
それもアマい

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 00:41:38
>354
願っていれば、いつかは叶う。
たとえば、テッド・チャンの新作とか。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 00:56:33
一番いいのは、イーガン原作のどれかがハリウッドで映画化されることなんだが。
どれか一つくらい映画化されてもおかしくないのになぁ。
映像かが難しそうなのばっかりだが、かえってクリエイターの意欲を刺激するのではないかと。

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 01:13:17
ああ思い出した
奇想コレクションでTAPが出るという話はどうなってるんだ

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 04:40:12
>>356
宇宙消失あたりはいいかもしんないね。
星が消えるシーンとか、選択されなかった現実が次々でてくるシーンとか。
ただオチは解らん人が大多数な気がする

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 06:30:56
>356
そんな事言ってるとGONZOでアニメ化(鬱

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 07:29:08
>>348
>>352
その後、既成理論の見落としが判明してる。
ワームホールは短縮されたのでは。
後半、マクロ球による超宇宙へのジャンプに焦点が移ったので
あまり描かれてない。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 11:58:40
ワームホールはできたもののワームホールを通ったときと
通常空間を通ったときとでかかった時間が同じだった、という落ちだった記憶が。
んで、小槌理論と矛盾する、小槌理論はアヤシイ、と。

その後、小槌理論が悪く言われるとか云々のくだりはカルツァ・クライン理論から
紐理論へという変遷のなぞりだね。
こういうふうにネタがモロ見えになっちゃってるところが散見されるのが
イーガンの欠点じゃねぇかと思うよ

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 12:19:48
誰か宇宙消失とディアスポラを要約してくれ

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 13:33:10
「宇宙消失」元の木阿弥


364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 13:44:00
>>361
そう?著作権が云々なものでも無いし、
元ネタが割れるようなところってのはワザと現実と対比させて馴染み安くしてんのかと思てたよ。

と、かく言う自分もついさっき全編読み終わったとこなんだけど。
終盤、何をトチ狂ったか、トランスミューターをディアスポラ後に高度に発達した未来の(?)ポリス人自身と勘違いしてもた。
高次元の超宇宙に何度ジャンプしょうが自分で自分のケツ追っかけるような時空的な混乱はないのかな?


365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 14:12:53
>>357
たしかSFが読みたいの座談会では、ディアスポラの後
別の人の長編の翻訳をひとつ挟んでからTAPに取りかかるとか話してたような。
全編初訳と言ってたからルミナスは入らないけど、
ハヤカワからもう一冊短編集を出したいとも語ってたはず。

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 16:25:56
>>362
宇宙が消えてビックリ、その理由は俺だった

萌えキャラのヤチマが異性の生命探して三千里

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 16:51:04
最後にヤチマが真理鉱山に引きこもって終わるオチだけは納得できないなあ。
中盤にチラリと出てきて、後はうっちゃられっ放しの鉱山が最後の最後に突然再登場するんだもん。

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 17:21:10
>>365
間に一冊…次のイーガン本の出版は五年後くらいでしょうか?

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 19:58:08
原書で読んだ方が絶対早いよ。
俺はテラネシア持ってるので今度読んでみるニダ。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:10:57
イーガンの著作は『祈りの海』しか読んだことありません。
長編なら『宇宙消失』と『ディアスポラ』どちらが面白いですか?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:17:44
SF洋書初挑戦がディアスポラだったから(まあ初段で脱落したんだけど)
原著で読むのは軽くトラウマだな…
なんたらラダーでも注文して読も。

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 20:42:34
>>370
宇宙消失が苦痛じゃなければディアスポラへ進む。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 21:08:19
>>357
話してたのは、イーガン専属翻訳家の山岸さんでしょうか。
ディアスポラくらいの難易度、長さだと、翻訳にどれくらいかかるんでしょうね。
「万物理論」と「ディアスポラ」の間がちょうど1年くらいなので、
やっぱりそれくらいかかるのかなぁ。

374 :JSB:2005/10/25(火) 22:36:27
大森望の心筋梗塞に続いて
山岸真はもっと大変なことになっているらしいぞ

誰か詳細知らないか?

邦訳が大幅に遅れそうな予感,...


375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/25(火) 22:44:32
>>374
倒れたの?>山岸氏
どちらさんもお体大切に……

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/27(木) 22:56:32
「順列都市」を読んで思ったんだけど、ダンスでコミュニケーションを取る生命体
とコンタクトを試みるあたりは、士郎正宗の「NEURO HARD -蜂の惑星-」そっくり
だと思った。「NEURO HARD」が1992年、「Permutation City」が1994年だけど、
イーガンは絶対読んでないでしょう。単行本にもなってないし。

「NEURO HARD」はこの辺に詳しい。
http://stwo.hp.infoseek.co.jp/shirow/neurohard.html#01

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 00:57:20
いや、それ普通にハチの生態そのままだし。

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 07:08:57
イーガンの作品で最高傑作を教えて下さい。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 09:35:10
>>378
住人内でも意見がわかれるので自分で読んで決めて下さい。

ちなみに自分は短編なら道徳的ウィルス学者、長編は順列都市。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 09:59:15
移相夢、しあわせの理由

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 10:17:22
しあわせの理由、順列都市、ルミナス

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 13:46:18
順列都市

版元在庫切れにしておくのはもったいない

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 15:57:07
>>378
なぁ、ここ最近同じような質問レスが多すぎる気がするんだが。
もしかして同じ人が無理にでも話題を振ろうとしてやってるのか?

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 16:46:29
テンプレ的な答えとしてはとりあえず短編集特に祈りの海嫁、かな?
超編は遭わなかったらだるいだけだろうし、個人的には幸せの理由より平均的にクオリティ高いかなと

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/28(金) 17:48:20
>>383
以前質問したのはオレだけど、今度質問したのは別人。
気にしすぎ。

386 :JSB:2005/10/29(土) 00:17:50
最高傑作は
東の「ルミナス」、西の「しあわせの理由」といったところか


387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 00:22:42
俺は
「宇宙消失」最高
と波動関数を収束させますた。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 01:00:23
漏れも宇宙消失(後半)

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 03:12:49
麻呂も宇宙消失
順列都市、近所のブクオフに下巻しかない・・

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 09:26:46
ぼくになることを。

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 15:06:28
                     ,  -――-  .._
                //   , -‐ ' ´, --`'-、
                /   ___ , '゙     <1n 、
              /  /, -― ァー- _`ヽ、   l| l| ヽ
          / ∨∠ -'  ̄      \ \ .l| l| l
             ハ /f|              ヾ ト 、 」、
          |' V |!               ヘ.| 、 /  L._
          l /zt.〉         ___   |.l|  / ,  _|
         ,r‐1´フ;/ , '⌒ヽ   ` ''゙´ ̄ ´丶l‖|//l !
      _f¨〈. i/ノ-‐、          , -‐- 、  ヽ|‐、j/  | l
      「 ハ ,し「z‐イ / ,/  ̄ヾ   ゙ r._j、 〉.  i⌒|   |
     し1.ソ;;//  /`ト」 r_j、    ヒカリ     | /l / /
        }jフ    /  ヌi ヒソ           /ナ ,rイ/!
        i _/  |ヽ   ´  _     /」ハ、| / |
      __「_ -‐'´¨!   l    ー - -t‐ '"/ |/! /-、
      |       ,'      , '´ ̄/]´弋/   [! / イ  ̄ヽ
      |       !     /   「 ̄´'ーz‐t''" ̄|/./    |
     /     ,'   , -'   /」   -〈 〈-  「/´ 〉     |
     |       |   /  l   | 」___ ,ゝ-ト _ト/      |

わかりました
ルミナスに挑戦します


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 16:30:00
じゃあ俺は宇宙消失に挑戦だ

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/29(土) 18:47:28
ぼくの無限の未来も収縮してしまいそうです

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 02:15:51
テトリスのwikiで
>ルールが高度に学習されれば、プレイヤーは半永久的にゲームを
>続けることができると思われる。(数学的にはテトリスはNP完全
>問題であるようである。有限時間内に終了するのではないかと考
>える研究者もいるが、未解決。)
ってのがあったんだが、順列都市なんかもこーゆー理由で終わる
はずだと、都市住人自身が都市の始まりであるエデンの園配列を
研究して、同じ結論に達したりしないんだろうか。
ってゆうかNP完全->有限時間って論理展開がそもそも判んないん
で、教えてエロい人!!

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 17:49:24
決定論的だとすると、一つのエデンの園配列から発進するのは
いつも同じ結果をたどるのかな
エデンの園配列を研究って結局はシミュレートするしかないと
思うけど、シミュレーションの中の順列都市も「生きて」いるわけ
だから自分自身で生体実験しているのと変わらない気がする

テトリスの有限時間内に終了って、配列が偏っていずれ上まで
積み上がるということだろうか
速度増加に適応できれば半永久的に可能というのがテトリストの実感

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 18:13:02
>394

チューリングは1936年の論文で,今日の計算機を数学的に
単純抽象化したモデルである「チューリング機械」の概念を提案し,
チューリング機械で有限の時間で解ける問題と解けない問題のあることを示した。

1960年代に入ると,実際の計算機の発展に伴い,アルゴリズムで解ける可解な問題に対して,
計算機の実際の計算時間が問題になってきた。
難しい問題は,問題のサイズが大きくなるに従いアルゴリズムの計算時間が天文学的に増加するため,
計算機で有限の時間内に解ける可解な問題であっても,現実問題としては,
計算機で解けないという認識が世界を支配するようになった。

多項式オーダのアルゴリズムで解ける問題は,いずれも,
現実の計算機で妥当なサイズの問題がほぼ妥当な計算時間で解ける

クックは,その種の問題と関係して,「NP完全問題」という概念を導入し,NP完全問題の存在を証明した。
NP完全問題は,現在のところ多項式オーダのアルゴリズムで解けるかどうかということは未解決であるが,
NP完全問題のうち一つでも多項式オーダのアルゴリズムで解ける(解けない)ことが示されると,
他のすべてのNP完全問題も多項式オーダのアルゴリズムで解ける(解けない)ことがいえるという
興味深い性質をもっている。

現在のところ,NP完全問題は多項式オーダのアルゴリズムでは解けないだろうというのが一般的な見解である。
これにより,現実問題として,計算機で解ける問題と解けない問題の分類はさらに精密化された。

ttp://www2.tamacc.chuo-u.ac.jp/tise/kyouyou/8asanot1993060/

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 21:54:33
>>395
しかし決定論といっても、ランバート人が勝手に動き出すまでだからな。
(ランバート人の宇宙が非決定論的とは限らんが)

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:13:21
そもそも素粒子レベルの原子の振る舞いと、
生命の突然変異は切り離して考えられる
ことを証明したのがマリアではなかったのかな。

もう忘れてしまったから、フォローよろしく。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:48:33
さっき『放浪者の軌道』を読み直してみたけど
改めてイーガンの文章は凄いなと思ったよ。
ちなみに「アトラクタ」は「信条」に言い換えて読めばわかりやすいかな?

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/30(日) 22:58:37
あれは元ネタのカオスアトラクタの軌道問題を知っていると、おもしろいっていうか、そのままやんけ。
ってツッコめるところがいいんだが。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 19:20:41
『祈りの海』はなんかFFっぽくない?

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/10/31(月) 23:04:21
ぽくない。


403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 23:22:53
つーか売ってねぇ

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/01(火) 23:29:26
売ってるっしょ

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/02(水) 03:03:35
順列都市以外は流通しているはず
店頭になくても注文するかネット書店で

ハッカー/13の事件も売ってるぞ

406 :403:2005/11/02(水) 23:36:33
デアスポ、祈り、しあわせ、は売ってるのよ
前のほうでお勧めになってるルミナスとかがないのよ
注文か、ぬんどくせ

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 00:02:18
そりゃまあ「90年代SF傑作選」なんて本は地方の書店にはなかなか置いてないわな。
ネットで買うのってそんなに面倒臭いかなあ?

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 18:32:11
順列都市欲しいけどAmazon5000円はちょっとなあ…

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 20:04:24
ネタバレこわくてスレから離れてたけど、読了したので戻ってきました。
>>265が自分と似たようなことを考えてて笑った。
ネコミミはともかく、汎性などを描くことも多いイーガンだし、
褐色の肌の、少女とまではゆかずとも男性的でない人物像を
最初からイメージした読者は案外多いのでは。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 20:40:32
>>408
ブックオフをはしごすれば、1冊105〜315円くらいで見付かるんじゃね?

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 21:27:05
ブックオフでも見つけるの難しいでしょ。
俺図書館で読んだ。
でも、順列都市を読むのは一番最後でいいと思う。
イーガン作品の中で一番おもしろくない。

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 21:37:04
『宇宙消失』と『星を継ぐもの』機会があれば両方読もうかな

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 21:42:58
俺んちの近所のブクオフにもうずっと置いてあるよ>順列都市
いつまでも売れないので逆にさびしい。

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/03(木) 21:54:58
>>411
オレは順列都市が未だに一番面白いと感じているんだが。

ところでTAPはいつになったら河出書房新社から出るんだ?

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 00:52:55
>>413
それ入手してヤフオクに出してくれよ。安価で。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 00:56:07
君たちのうちの近くには、図書館はないのか。
それとも読みたい本は所有したいのか。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 01:26:20
そういえばうちは近所に図書館無いな。

どうでもいいけど
一番近所の図書館(往復1時間半)のネット蔵書検索で
「イーガン」検索したら日本胃癌学会がひっかかった

418 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :2005/11/04(金) 02:09:01
もう絶版か・・・ヒドス

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 10:15:53
万物理論で、信仰心を持ちながら成長するのはどこにも悪くないのに杖にすがって成長するようなものだ。
自分の力は全て杖に流れ込んでいて、それを手放した瞬間に地面に倒れふしてしまう。
って比喩あったじゃん?一部改変で。
この比喩が凄く好きだ。今まで聞いたどんな例えより適切に宗教を現してる希ガス。
それが良い悪いじゃなくてね。

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 16:48:23
ディアスポラ読了。
ポリス作るのや名前変えるのはあるていど自由っぽいので、
〔ミスズ―スミヒト〕ポリスとかが乱立する未来世界の罠

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 16:49:25
戦艦大和を馬鹿にするやつはこの俺が許さん!!!

422 :413:2005/11/04(金) 22:08:02
順列都市、なかった。
割と本気でヤフオクに(もちろん安価で)出そうと思ってたのだが。

どこの誰だか知らんがいい買い物したね。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/04(金) 23:45:26
発売直後に買って以降、最初のヤチマ誕生のへんで挫折して放置してあったのをやっと読了
ガンマ線バーストあたりから面白くなってきて、ワンの絨毯のあたりから止まらなくなった。面白かった

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 02:43:45
>>406
短編のタイトルと本のタイトルは違うぞ

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 09:31:27
ディアスポラのあらすじ読んだけど読みたくなったぜ!
本屋で売ってるかな?

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 10:58:49
漬物屋で売っているとでも?

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 18:12:28
ディアスポラ読みてえー!!
ネット通販以外は入手困難か?

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 18:32:03
釣りだか何だか分からないのが多いな

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/05(土) 22:19:42
今日のNHKスペシャルは見ましたか。
まさにイーガンの世界でしたよ。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 00:44:34
サイボーグな人・猿・鼠が出てたな

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 03:18:52
あんな簡単に鬱直るんなら、俺も電極入れて欲しい…

432 :ヤチマ:2005/11/06(日) 10:32:44
お前等まだ肉体人やってんの?だっせwwww

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 10:38:35
別にイーガン

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 11:55:16
昨夜のNスペ見た後、イーガンを勧められたのですが
どの作品から始めれば良いでしょうか。
粗筋読んで面白そうだと思った順列都市は絶版ですし。
ご教授頂ければ幸いです。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 12:01:21
>>434
つディアスポラ

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 13:54:02
>>432
ヤチマたんがコギャルになっちゃったYO

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 14:39:19
>>434
昨日のNスペ見たなら短編集から入ったほうがいいと思う。
とりあえず「しあわせの理由」かな。

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 14:46:25
しあわせの理由
祈りの海
順列都市
万物理論
宇宙消失
ディアスポラ

かな、取っ付きやすい順序的には。
順列都市以外は、デカめの本屋ならある。

439 :434:2005/11/06(日) 14:59:15
>>435
>>437-438
助かります。
しあわせの理由から始めてみます。
ご親切にありがとうございました!

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 17:02:04
>>433
「宝石」の原形っぽいのが出てきたぞ。

あのネズミ、「俺スゲー、ひょっとして超能力者!?」 とか思ってんだろうな

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 20:16:52
イーガンは、最先端の科学が、人間の常識をひっくり返したとき、社会や人間がどう変わっていくか、
というテーマを、物理や数学をごまかさずに繰り返し書いてる。
Nスペみなかったけど、NHKのサイト見ると確かにイーガンチックだね。

短編で「しあわせの理由」はベスト3以内にはいるから読んだ方がいいけど、
この本の短編はSFじゃないネタも多い。SF短編だけが読みたかったら、
「祈りの海」がお薦め。

442 :JSB:2005/11/06(日) 21:45:42
NHKスペシャルの内容に一番近いのは
「宇宙消失」のモッドじゃないかな


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 22:16:53
うちの妹は、聴覚障害の治療を見てイーガンの「繭」を連想してた。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 22:54:38
ディアスポラの詳しい解説サイトしかもネタバレありを見つけました!
先に解説サイト見てから読んだ方がいい?
それとも先に小説続了したあと読むべきか?

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 23:02:37
今日の日経にガンマ線バーストの記事

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/06(日) 23:09:41
>>444
それ、ディアスポラの訳者あとがきで謝辞が捧げられてる人?

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 00:31:59
作品を読む順番はあれど、そもそも、作品を読む前に見ておいた方がいいサイトなんてない。
このスレですらそう。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 01:33:13
イーガン作品に出てくるQIPSって何MIPSのこと?
ギガ、テラ、ペタ、エクサ、ゼタ、ヨタのどれにもQなんてないんだけど。

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 01:56:13
quadrillion instructions per second

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 02:01:24
おっと途中で送ってしまった。
MIPSのMはメガじゃなくてミリオンだって事だ。
http://e-words.jp/w/MIPS.html

quadrillionは米国表記だとすると10の15乗だから1000兆、単位系だとペタ。


451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 05:43:51
ディアスポラはネットであらすじ読んだ程度なんですが疑問があります。
そもそも何で知的生命体を探す旅に出たんだ?
ガンマ線バーストから逃れるためと何か関係ある?
そもそもガンマ線バーストから逃れたければ全ての人類をコンピュータに入れてそのコンピュータを災害から守るためにシールドして避難すればいいのでは?
そもそもコンピュータ内にいる人達は外に居る反乱した肉体人にコンピュータ破壊されたら終わりじゃんw
そこんとこはどう説明されてるの?

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 07:08:30
へんな人が居着いてる…

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 07:22:16
読まずに聞く理由が分からない。

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 09:16:06
読んだら全部わかるのに…

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 11:42:01
発想のスケールはデカいけど読み終わると意外性がなかったなと感じる。
「実は自閉症児はタイムスリップをしてるのだ」みたいな、論理は滅茶苦茶で
ふざけるな、と思えるくらいのアイデアが欲しい。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 12:12:03
あー、あるかもね、成る程ね…と思わせておいていつの間にか工エエェ(゜Д゜)ェエエ工ってのがイーガンの真骨頂
最初から滅茶苦茶やるのは彼の芸風ではない

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 14:19:55
>>455
ディックでも読んでろ

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 18:35:38
とりあえずディアスポラの解説サイト貼っときますね
ディアスポラ数理系
http://d.hatena.ne.jp/ita/00010205
ネタバレ注意!!

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 18:36:43
↑スマソ数理研でしたw

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 18:51:39
なにをどう考えているか知らんが
まずは読んだほうがいいのでは?

あと直リンやめれ。

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 19:36:02
SF界最萌えネコミミキャラ、ヤチマが>>451の疑問に答えるニャ。
知的生命体を探す旅に出た理由は、宇宙の終焉を食い止めるためなのニャ。
根本的に異質な知性と出逢わなければ、波動関数が人類の観測する状態だけに収束されて間もなく宇宙が停止してしまうのニャ。
ガンマ線バーストは、宇宙終焉の前触れで、過去にはアルファ線、ベータ線が観測されたニャ。
シータ線バーストが通過した空間は逆相転移が起きて、時間が停止してしまうのでコンピュータをシールドしてもムダニャノダ。
それから、この世界のコンピュータというのが実は、肉体人の脳を起点とした霊子ネットワークをベースにしているので、
肉体人にとっては、いわゆる「霊界」としてしか認識されておらず、反乱とか、破壊とかはニャイのだ。
あと、ヤチマが、ネコミミなうえにエプロンドレス、もしくはメイド服で活躍するシーンがあるかどうかという質問には、
重大なネタバレになるので、ここではとても書くことができないのニャーーーー!!


462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 20:13:43
イーガンの作品(他のSFにもあるが)人格や記憶をコンピュータに入れて永遠に生きる事ができるとかあるが
それはコピーなんだからオリジナルが死んだら
オリジナルの意識は無くなるから本人は何の意味もないのでは?
これで満足するのは残された人々だけでは?

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 20:16:55
その問題はイーガン作品ではちゃんと取り扱われてるでしょ。

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 20:32:04
>>461
おい、それはすごく面白そうだな


俺が読んだのと微妙に違うみたいだが

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 20:41:43
>>464
詳しく。おまいは肉体人やめたいと思う?

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 21:04:05
>>463への誤爆

467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 21:50:04
宇宙消失と万物理論しか読んでないんだが、
前半(収束や主流派AC)は論理をすこしづつ理解しながら納得しながら読めるのに
後半の「真相」が明らかになってくる段階(人類による収束や人類による参加宇宙)では
だましだましというか、えーもうなんでもアリ?と感じてしまった。
もちろんだまし無しでかけたら論文のようになってしまうんだろうが。


468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 22:12:03
イーガン的にはアイデンティティの原点って「情報の連続性」なんだと思う。
「今の自分」と「過去の自分」を結びつけるのは物質じゃなくて情報だ、と。
そもそも生身の人間でも分子単位で見れば生まれた頃と同じ部分なんて殆ど無いわけだし。
「永遠に生きるバージョン」の「未来の自分」がいるってのは「今の自分」にとっては不死を手に入れたのと同じことだと。
問題はスキャンから目覚めた時点で「不死を手に入れた自分」が「過去の自分」になっちゃうって事。
その問題をさらに捻って、コンピューター内での処理に伴い上書きされる自分にまで敷衍して考えたのが「移相夢」
「私たちのどれだけがそんなエリートになれると思う?」(うろ覚え)ってのは凄い怖いセリフだと思った。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 22:30:00
あ君、昨夜寝てるとき死んじゃったからクローン作っといたよ。君クローンね。あ、しまったオリジナル生きてた。すまんちょっと死んでくれ。


470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/07(月) 23:08:59
コピーとオリジナルの意識はそれぞれ独立しているんだよ。
肉体人が拒否するのもわかるわ。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 00:55:03
しまった。出遅れた。

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 07:06:48
いまだに直リン禁止なんてルールがあるのか


473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/08(火) 09:21:06
imenuから来た人がいたら気持ち悪いからな

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 15:32:43
(( へ(へへ´∀`)へ カサカサ

どうも、偶発事態対応係です

475 :JSB:2005/11/09(水) 18:46:33
>>474

ワラタ

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 20:58:30
ディアスポラは大型書店に売ってなかったぞ!
もうネタバレサイト見てやる!

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 21:11:12
イノシロウって肉体人から移入した奴じゃなくてポリス内で産み出された存在じゃん。
なんで肉体にこだわるのかが今だにわからんのですが・・・

あと地球にいたオーランドのプログラムが自殺した理由ってなんなんだろう。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 21:21:53
八千間猪士郎って田舎から都会に来た奴じゃなくて都会生まれじゃん。
何で田舎にこだわるのかがいまだにわからんのですが…

つー感じの話じゃ。別に不思議はないでしょ。
ポリスに行っても人間のままってだけ。

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/09(水) 23:27:15
セブンアンドワイです。ご注文商品を入手することができませんでした。
誠に申し訳ございません。ご注文はお取り消しとさせていただきます。

ご注文日:2005/11/07
ご注文番号:---

ご注文商品
商品名 :ディアスポラ
販売価格:945円

・・・
(つд`)

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 00:26:23
http://www.bookservice.co.jp/


481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 00:27:29
まさか…順列都市の二の舞?

482 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/10(木) 00:38:54
>>479
・・・うちの近所では普通に店頭に並んでたぞ、わざわざただでさ在庫不足の
セブンアンドワイなんかに頼む必要ないだろうが
自分もコールリッジ詩集検索したら、なんだ出てきたのは大学の英文学科用教材資料みたいなの
しかなかった癖に2週間も待たされたぞ

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 00:43:26
町田の大型書店では結構見かけるが→ディアスポラ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 04:58:18
やべえ。
前々から思ってはいたんだが、「順列都市」読み直してみたら
なんか「塵理論」がぜんぜん詭弁に思えない。
というか、俺の頭では矛盾も間違いも見つけられない。

みんな「塵理論」のどこをさして詭弁って言ってるの? 
いや、これって正しくない?

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 08:20:37
というか少しでもでかい本屋ならどこにでもある。
つか、何で順列都市こんなしなぎれなの?
宇宙消失は結構あるのに…宇宙消失刷り過ぎ→順列都市すらなすぎ。
こうか?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 08:56:52
宇宙消失 創元
順列都市 ハヤカワ

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 11:07:56
スマソ(;´Д`)
つまり全部ハヤカワが悪いのか!!!1

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 12:20:41
>>484
諸に哲学的議論じゃん。
全然科学的じゃない。

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 12:35:01
あれじゃね? 不可知論とかいうやつじゃね?
もし本当にそうだとしても、だから何ってことになるんじゃね?

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 14:05:17
>484
検証不可能

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 14:08:39
俺が物心着く前に世界があったってのも検証不能。
五分前に世界創造されたんじゃないってのも検証不能。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 19:08:02
世界はスパゲッティモンスターに作られたってのも検証不能

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 20:29:46
塵理論はある意味、「死後の世界はある」論法と一緒だな。
現実世界とは全く接点のない世界の存在は、肯定も否定も証明できない。
論理的に矛盾点もない。

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/10(木) 21:07:11
死後の世界は存在しない可能性が高いとはいえるだろ。
精神活動が脳の働きだってことは極めて高い確率でわかっているんだから。

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 00:19:32
はぁ?
何に比べて高いって?


496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 01:45:37
そっとしといてやれよ……

497 :484:2005/11/11(金) 06:07:51
>>490
>>493

検証不能か。そう言われればそうだ。
そりゃ確かに矛盾がなくても科学的とは言えないわな・・・

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 12:13:25
今更だが、ディアスポラのアマゾンカスタマーレビューを見て
これってまさしくHワードの戦いだと思た

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/11(金) 21:36:01
スタージョンは復刊しても、イーガンはだめなのか?

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 08:38:38
大型書店にすらない『ディアスポラ』はどうなのよ?
普通は海外文庫コーナーにあるんだよね?

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 08:54:51
>>500
うちの近所の、町の本屋さん規模のところでさえ平積み
してるぞ。
その大型書店が、単に仕入れてないだけと思われ。
か、見つからなかっただけか。

ハヤカワ文庫の水色の背があるとこを確認しましょう。

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 09:05:25
>>501
わかりました。ハヤカワの水色の背表紙のタイトルを確認してみます。

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 09:13:51
amazonにもあるよな?

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 10:28:40
さっき大型書店行ったらやっぱり『ディアスポラ』なかったよ…。
しかも青い背表紙のハヤカワ文庫は2冊しかなかったwwww
一つは『宇宙戦争』でもうひとつはクラークの何かだったな。
もう本屋行くのが無駄でアフォらしくなってきた
やっぱネット通販に限りますなw

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 11:15:44
ハヤカワSFって、みんな水色だよね。
それが2冊しかない大型書店って…。

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 12:27:36
>>505
まーみんな、ってわけじゃないな。
イラスト・口絵無いのは水色、ってルールがあったかと。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 13:06:18
田舎の書店だとちょっと大き目の本屋でもSF置いてなかったりするからねえ。
駅前の県最大規模のところまで行ってやっと棚2列分くらいとか。
新刊なら平積みされてる場合もあるけど、一ヶ月もすりゃ消える。
ラノベはやたらと充実してんのになぁ

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 13:09:15
田舎だと早川なんてその月発売の文庫ぐらいしか置いてないよ。
ネットで取り寄せもできない人なんてほんと図書館だけがたより。

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 13:15:17
アマゾンなら携帯からでも注文できたと思うぞ

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 13:54:33
現在、出版業界は田舎もんは対象にしておりません。ご了承ください。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 16:41:10
田舎もんの方も既存の出版流通システムは当てにしてないけどなw

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/12(土) 20:10:28
>>507
イーガンスレで田舎の書籍流通事情に涙するとは思わなんだ。
そりゃSFファンの平均年齢が毎年1ずつ上がるわけだ。

……でもよく考えたら、田舎を車で走るときに目につく本屋って
プレハブ小屋に「本 CD ビデオ」とか大書してあって、エロ雑誌
とDQN向け車雑誌が異様に充実してそうなのばかりだよね。

俺の住む京都も丸善はなくなるわ旭屋も消えるわで、だんだん
お寒い状況にはなってきてるが。

513 :394:2005/11/13(日) 01:20:22
>395、396、
レス、サンキュー
>395
エデンの園の研究だけど、シミュレートするのではなくて、抽象化して記号を操る、数学の証明方式。
フェルマーの定理をバクスターやラッカーみたいに無限速計算機で単に1から数え上げて証明するかわりに、
楕円曲線で証明するみたいなかんじ。
>396
これはテトリス(落下速度一定版)を続けていくとリアルタイムに反応するための演算量が
増えていって、脳がNP問題を解ける量子コンピュータでもない限り、対応しきれないって
理解でいいのかな?


514 :448:2005/11/13(日) 01:32:36
>449,450
レス、サンキュー
しかしペタって下手すると2010年には地球シミュレータの後継機で越えちゃう能力じゃないか。
GRAPEかBlueGeneならもっと早いかも。
独仏だと24乗だから10億倍早いからこっちかな。
光コンピュータのメニイコアならペタフロップいくから、それを世界人口倍するとちょうど良さげ。

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 01:46:54
精神種子の機械後が6bitってのは、4種類の塩基が3組でアミノ酸を指定するコドンから
きてると思うんだが、誰も気づいて無い?当たり前すぎてスルー?

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 11:28:44
>513
>リアルタイムに反応するための演算量
たぶんちがう。

半永久的ってのは、落ちてくるピースがどんな順列組み合わせの時でも、
必ず、全ピース消去できる場合がくる(=半永久的にゲームを続けられる)
ということを証明する必要がある。

だけど、組み合わせを当たっていくと、有限時間に終わらないのでは、
ってことだと思う。

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 12:58:26
今朝の中日新聞、読書欄で永瀬唯が「ディアスポラ」の書評を書かれていました。
「幼年期の終わり」や「果てしなき流れの果てに」といった黙示録的SFに加わった
新たな傑作として、一般読者向けに、わりあい平易な言葉であらすじを紹介。
冒頭からの難しさに関しては、後に訪れるの五次元世界理解のための
予行練習役を果たしているので、じっくり読んで欲しい、と、結んでいます。


518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 13:21:05
イーガンで幼年期の系譜に連なる作品は「順列都市」の方だと思うんだがなぁ。

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 17:55:15
未だにディアスポラを発見できないorz
縁がないなあ

なので宇宙消失買ってみたお
肌に合うといいな

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 18:41:10
ディアスポラは幼年期というより都市と星だからなあ。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 23:19:06
別にアマゾンでええやんか


522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/13(日) 23:51:00
>>519
書店で取り寄せてもらうのは?
発売されて何ヶ月もたってないんだからすぐ届くんじゃないか?


523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 05:45:09
時間逆転銀河って何ですか?

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 14:44:10
時間が逆転してる銀河じゃね?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 19:56:22
時間が逆転してる銀河ってどういうものですか?

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 19:58:33
力学的には時間の向きは過去と未来が同等。
運動の向きを全て逆転したものと時間の逆転は区別できない。
運動の向きが全て逆転したものと思われ。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 20:07:20
物理学ではエントロピーが増大する方向を時間の正の向きとする考え方がありますね。
時間が逆転する世界とは、エントロピーが縮小していく世界では?
たとえば、原子はバラバラにではなく、一様に決まった方向に動いていったり、
熱は拡散せずに熱いものはより熱くなっていったり。

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 20:08:15
つーか、時間逆転銀河ってどこからでてきたんよ。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/14(月) 20:09:53
100光年ダイアリーだろ

530 :JSB:2005/11/14(月) 21:45:19
時間逆転銀河についてごたくを述べると、
現在の膨張宇宙は、いずれ膨張をやめ縮小に転じる可能性がある。
時間の矢が何に由来しているのかは諸説あるが、その中に
宇宙の膨張が時間の矢を決定しているとの説がある。
この説によれば、宇宙が膨張をやめ縮小に転じると全ての時間は逆転する。
ホーキングも一時この説を支持していたはずだ。
この説をさらに発展させ、宇宙の膨張は一様ではなく部分部分により
時間の矢が異なっているのではないか、という説が実際にある。
イーガンはこのあたりの説をネタにしたわけだ

531 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/14(月) 21:49:53
>>530
ホーキングは後でその説を否定したし、
いや、たしかハンニバルでもそのネタあったな

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 03:04:15
>530
もしかして人は墓から蘇って、最後は卵子と精子になるってこと?

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 15:38:41
>>532
そうでしょ。

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 17:09:49
バラードにあったなそれ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/15(火) 17:38:56
ベイリーなんか正逆銀河同士で衝突しちゃうんだぞw

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 04:01:43
宇宙消失読んだ。初イーガン。
波動関数を収縮した瞬間に何億人の自分が死んでる云々で
卵子と結びついた精子しか想像できなくなった。

健全なイーガンを教えてください


537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 06:47:06
イーガンはそんなのばっかりです

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 20:39:50
童貞アトラクタか

539 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/16(水) 20:41:29
っていうか、デジタル人間生み出すのに
わざわざ実際にDNAで採用されてるシステムをデジタル化して
採用するこたーないじゃんとちと思った

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 21:52:06
完全オリジナルの有機生命作れたら別の小説になっちゃうだろw

541 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/16(水) 22:09:20
そりゃそーだ

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/16(水) 23:50:17
>>539
この工程を経ているから、彼らも「人類」なんだなって、思ったなあ。
だけど読後しばらくしてやっぱり、本当に「人類」なのかなあって、疑問に思ったりする。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 00:57:28
植物だってDNAあるんじゃねーの

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 10:49:25
イーガンの長編が読みたいのですが
宇宙消失とディアスポラどちらが面白かったですか?
もちろん人それぞれなのは承知です。個人的に感想をお願いします。

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 11:35:13
宇宙消失はイーガン的近未来を描いた少し異色のSFって感じ。
ディアスポラはかなりの正統派ハードSF。
ちなみにどちらも結構説明が難解……
イーガンが短編で描いてるような作風は宇宙消失のが近いと思う。

ちなみに俺は宇宙消失のが好き。まぁ参考までに

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 12:18:19
その内、脳とか心とかのブラックボックスが完全解明されて
複製可能になった人類って機械とどう違うの?
…みたいなSF先祖返りが起こりそうだ。

イーガンフォロワーの日本人作家とかが。

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 14:51:08
オレならばその二冊は後回しにして順列都市を読むね。



548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 15:08:10
星が消えた人々の反応や世界の動きはどんな感じ?
まあ神は沈黙せずの神の顔出現の反応みたいなものだろうな

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 18:32:30
>>548
物語の前提として既に消えているので、ぶっちゃけストーリー展開にはからまない。

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 18:35:27
>>547
手に入ればね.

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 20:22:16
個人的には両方読んで欲しいよ







             そしてどっち読んだらいいか俺に教えてくれ

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 20:32:39
前々から思ってたんだが、なんでこのスレは「何々の内容・感想を教えて」
とかいうレスがこんな多いの?

553 :JSB:2005/11/17(木) 20:36:42
>>545

先に読むのは「宇宙消失」

「ディアスポラ」も傑作だけど、なるべく後になってから読んだほうがいいと思う


554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 21:36:53
ディアスポラ今読んでるけど、コズチ理論……もう理解放棄。
今までのイーガン理論は「ものの捉え方の違い」みたいな感じのが多かったけど、これは
ちょっと違うね……。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 21:50:43
ディアスポラ読んでないからわかんないけどさ
ヤチマさんよ。俺たち肉体人はどうやってポリスに入るの?
ポリス内にいる奴はコピーでオリジナルは肉体人として現実に残るんじゃないの?意味なくね?

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 21:53:43
>現実に残るんじゃないの?

残らないのにゃ。
スキャンの途中で肉体も破壊される描写があるのにゃ

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 22:01:08
>>546
イーガンフォロワーの日本人作家

ってどなたですか。
ぜひ読みたいです。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 22:12:04
>>555
読めばわかること

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 22:55:07
>スキャンの途中で肉体も破壊される
クライトンのタイムラインには平行宇宙へ移動するのにスキャン中に肉体がレーダーで破壊される模写があるな。
順列都市でも肉体は破壊されるのですか?
誘拐の場合は肉体は破壊されずただのコピーだったはず。残された人の自己満足ですな。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 22:58:37
>>555 その辺のテーマはイーガンが「移相夢」「ぼくになることを」などの短編で
書いているから、ディアスポラでは、それが当然として受け入れられた後なんだよね。

そういう意味で、ディアスポラを最初に読むのはあまり薦めない。
とりあえず短編集2冊よんどいたほうがいい。

あと >>555 は、>>462-470 あたりも読め。

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 23:02:54
順列都市では[メール欄]だ

562 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/17(木) 23:03:16
肥育園になりかねんね

563 :JSB:2005/11/17(木) 23:11:12
>>555

おまえは、昨日の夜オリジナルが寝ている間にスキャンされた
コピーなんだが、お前は自分のことをオリジナルだと思ってるだろ

オリジナルはスキャンされたあとにあぼーんだ


564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/17(木) 23:29:16
>>563
オリジナルとコピーは意識が独立してんだよ

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 00:19:03
なんかもうレベルが低すぎてやだな。

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 00:19:52
独立はしてるんだが、
自分のことオリジナルだと思ってるオリジナルをスキャンすれば
自分のことオリジナルだと思ってるコピーができるのさ。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 00:49:32
宇宙消失でも思ったけど、なんかナノウェアの扱いだけ結構魔法チックで違和感あるなあ。

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 00:58:03
十分に発達した科学は・・・

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 01:00:38
十分に発達したイーガンは個々の作品テーマの見分けがつかない

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 04:16:44
>>555
あの世界では
肉体人をスキャンするためには分子の状態まですべて読み取る必要があるので
そうすると肉体はぶっ壊れて(ナノマシンに食い尽くされて)スキャン後肉体は残らない。

スキャン後も残る場合を楽しみたいなら順列都市とかほかの作品嫁。
脳だけの話だがな。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 05:41:08
『ディアスポラ』買うぜ

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 11:43:07
ディアスポラをアマゾンで買おうとしたら送料や手数料で1500円以上ってちょwwwおまw


573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 15:59:34
順列都市は絶版で読めないから質問。
富豪たちはコピーして永遠の命を謳歌していてもさ
オリジナルは現実に残るじゃん。
それからコンピュータが現実の人間に破壊される心配はないのですか?

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 16:03:12
うん、とりあえず読め。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 16:13:03
>>573
なあ・・・
イーガン作品の設定を創作小説のネタにしようってんでもない限り、
古本屋なりアマゾンなりで「順列都市」現物を手に入れたほうがはるかに幸せだぜ?
もし創作小説にネタにしようって場合でも、やっぱり現物読んだほうがお勧めだぜ?

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 18:55:33
SF者にとって、古書店絨毯爆撃のスキルは必須ですよ。

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/18(金) 23:29:46
イーガン読まないやつがいた方が、スレの活性化につながるかもしれん。
俺は相手にしないけど。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 00:45:16
そんな態度ではいがんぞ!

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 05:09:22
>>573
すっごい丈夫だから壊れないのニャ!

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 09:54:39
ブリッシュの『宇宙播種計画』はディアスポラの先駆的作品ではないか?
復刊希望

581 :グレイシュナー:2005/11/19(土) 10:12:23
おまえら、未だに肉体人なの?死ぬなんてかわいそうwwww

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 18:51:19
イーガンもニュー・ロマンサークラスのブレイクスルーがあれば神なのになぁ

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 19:41:22
近所の古本屋にもないぜー!
順列都市頼むから再販してくれ_| ̄|◯

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 19:48:19
ハヤカワでも、スタージョンなんかは復刊ドットコムで復刊したし、一口乗ってみたら。
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=27393

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 19:50:18
ニュー・ロマンサーってなんだ?まさかギブスンのアレとかいわんよな。
だって「ニュー・ロマンサー」なんだしw

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 19:59:32
ニュー・ロマンサーとスズキマトリックスは必読だす




587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 21:02:01
ぼく鈴木です。よろしく!

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/19(土) 21:20:22
>570
分子スキャンが必要=破壊検査が必要ってのは厳密には間違い。脳理
論的に分子のパラメータのどこまでを読む必要があるか次第だが、量
子クローニング不可能性に抵触しないでコピー可能なら技術進歩で非
破壊検査が可能になる。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 00:47:16
ニューロ/ロマンサーだしな、あれ。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 03:12:12
ニューロマン・サーだろ。
もともとはアメコミスーパーヒーローものの原作だった。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 09:49:17
>583
古本屋より図書館をあたったほうが確率高いかと。
ネット上から検索できるところも増えてきてるので、簡単に探すことができるしね。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 12:14:21
ディアスポラ注文したぜ!壮大な世界や旅を満喫するぜ!

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 12:16:43
攻殻機動隊はみててもエウレカセブンはみてないだろうな・・・イーガン。

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 12:39:19
なに?エウレカ、今度はイーガンのパクリでもやってんの?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 13:28:18
ベア・グレッグ・イーガンさんがでたらしい

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 13:35:14
発表する論文は超一流なんだけど、
時代の先を行き過ぎてて難解で理解しにくいらしい。>ベア博士

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 20:23:38
佐藤いっぺん氏んでこいや
ティプトリーのみならずイーガンやベアにまで汚い手でベタベタと

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 20:40:02
アニメ板見てきたが、あまり話題になってない


599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 20:54:28
所詮空気キャラだし。
エウレカ自体が糞アニメ、そして信者さんに元ネタの話はタブー
ちらりとでも持ち出せば「エウレカをパクリ扱いすんな」と激昂

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 21:19:57
…変な信者ってのはどこにでもいるんだな

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 22:14:28
愛などいらぬ!

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 22:43:22
>595
なんか半端だな。
それをやるならベア・E・ベンフォードだろ。

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 22:45:46
>>597

アリスが何をされたの?

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 22:59:27
ベンフォード人気ないじゃん。
少なくとも日本では。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 23:12:17
アルジェントソーマのダン・シモンズとかジーンシャフトとかもそうだけど、
安易にSF作家の名前とかタイトルとかパクってきても本編のシナリオがどうしようもなく
つまらないのが許せないのだよ。

なんかプロの仕事というよりアマチュアっぽいというか。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 23:48:36
そんなん単なる遊びじゃん。
目くじら立てるようなことなの?

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 23:50:06
遊びと称して下痢便を塗りたくられるような真似されちゃあ
ちょっと気分悪いよね。

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 23:54:00
セカチューに怒り狂った人たちも居たねえ

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/20(日) 23:59:05
便だけにケツの穴が小さい話、ってことかね

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 00:14:11
怒るとかそれ以前にセンス無いなぁと

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 07:57:37
ママー、一人でお話してるヒトが…

しーっ目を合わせちゃいけません。

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 08:23:43
きっとその人はSF者とアニオタとの架橋者なんだよ。
…まあそのテの人多すぎる上にツマンネのが問題だけど。

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 08:26:31
佐藤大はSF大好きだっつってるよ。
そんで「好きなもんはどんどん引用して無意味に羅列する」って言ってる。
だからティプトリーおばさんの名作もパッパラパーなことにされちゃったんだな。
次はイーガンが手慰みにレイプされる番だあ楽しみだわぁ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 08:30:58
>好きなもんはどんどん引用して無意味に羅列する
スノッブ気取りというか、嫌みったらしいよな

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 12:40:35
いつからアニメはオタク監督のサブカル知識自慢の場になっちゃったのかね
お前がイーガンの名前知ってるのはわかったがだから何、というか
洋楽聴きたてのロキノン厨と同じ匂いがする
好きなアーティストで本人の格やカッコよさが決まると思ってるような奴

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 12:51:13
ティプトリー登場の回は見たんだけどイーガンのは見てないな。
ティプトリーの時は、

主人公属するゴロツキテロ組織が元テロリストのティプトリーを捕獲に行く。
家にいきなり押し入ってティプトリーの身柄を確保。
ところがティプトリーはなんかおとなしそうな老女だった。その後、
主人公たち「すみません、元テロリストだっていうから凶暴なのかと思って強硬手段取りました」
ティプトリー「それが"たった一つの冴えたやり方"だったわけね」

そこまでして無理矢理そのセリフ入れなきゃ気がすまなかったのかと失笑。
ああ、この脚本家はアホの子なんだと思ってそれ以降見てない。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 13:21:19
案の定、塵理論が理解できないわけだが、
百科事典棒みたいなもんか?

618 :603:2005/11/21(月) 14:22:56
>>616

ありがとう。
開いた口が塞がりません

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 21:26:58
ほほえましいではないですか。

620 :不変主義者:2005/11/21(月) 22:04:07
>>581
    .__
    /__|__
   /_了 ゚Д゚)  身体髪膚之を父母に受く  
    (|〆/|)  敢えて毀傷せざるは孝の始めなり
   /|  ̄ |
     ∪ ∪


621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 22:13:33
>>616
婆さんの名前がティプトリーだってことは
その前の話の次回予告かなんかで分かってたの?

実はそのエピソード、録画しといたのを今日見たんだけど、
物語の展開の中で「たったひとつの…」とかのキーワードがちりばめられていき、
ん?なんだ、この話?って思ったところで婆さんの名前がティプトリーだとわかる、
というつくりでけっこう楽しくツッコミが入れられたくちなんだけど。

 #まぁ、だからといって同じパターンを多用されたら閉口するが。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/21(月) 22:35:57
『繭』は『祈りの海』の中でも退屈ですな

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 00:12:20
>>622
そう?ジェンダー論中心でSF的ガジェットに欠けるからとか?俺は結構好き。
ジェンダーに限らず、思考パターンとか身体的特徴を
胎児のうちに意図的に第三者に矯正されたりするのは恐ろしいよな。

俺の場合は絵の役を実際にやらされる短編がようわからんかった。
なんかあれだけSFでなくて怪奇小説みたいな感じ。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 00:26:38
愛撫ね。SFMに載ったとき読んだけど分からなかった

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 02:05:58
あー、やっぱみんなそうか。
当時、「愛撫」でイーガン初めて読んで、
こんな不条理小説がSF界最高かよ終わったなくらい思ってて
しばらくイーガン嫌いだった。

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 03:35:27
あんまり面白くないというのには同意するけれど
だからって不条理小説って言っちゃうのはバカだと思われるよ
気をつけようね

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 04:55:43
元はホラー作家らしいからな
日本でいう小林泰三みたいなものか

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 12:58:03
>>616 >>621

で結局、どっちが正しいんだ?愚シナリオ?良シナリオ?
 #一応、次回予告に「ティプトリー」が出てこないことはTBSのサイトで確認したが。


629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 13:05:25
あれを良作と言う人がいたらお目にかかりたい。

630 :628:2005/11/22(火) 13:18:39
>>629
聞きたいのは、その話(エピソード)がそこまでひどいシナリオなのかってこと。
アニメ自体の評判が良くないという話は聞いてる。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 13:51:38
どんなに上手いシナリオでも、

>ティプトリー「それが"たった一つの冴えたやり方"だったわけね」

これやってる時点でカス決定だろw

632 :628:2005/11/22(火) 14:31:09
>>631

>物語の展開の中で「たったひとつの…」とかのキーワードがちりばめられていき、
>ん?なんだ、この話?って思ったところで婆さんの名前がティプトリーだとわかる、

これだったら苦笑はするけど、そんなにカスな作りだとは思わない。

 #作品自体がどうかとは別問題ね。

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 15:50:02
そこまでしてやりたいネタなのかと思わなくも無い>ティプトリー

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 16:09:08
エウレカを観てないのでカスかどうかはなんとも言えんけど
実在の人物を安易に「テロリスト」として登場させておいて
やりたかったのがその一言言わせることだけなんだったとしたら

恥ずかしさを通り越して憤りを覚えずにはいられない
名誉毀損じゃない?

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 16:17:21
まあ実際見てみたらいいんじゃないすか。
腹が立つを通り越して苦笑いしてしまうようなアニメだし。
脚本家の好きな作家やらアーティストの名前を全編に使いまくって
「オレってこういうの好きなんだよね〜ほらオレって高尚だからさ〜」と
やってるだけの軽薄アニメだから。腹立てるのもアホらしい。
他にも作家だとスタージョンの名前も使ってたな。

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 16:21:01
そろそろスレ違いだってことに気付こうぜ

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 16:25:32
>>628
それを知りたかったらDVDをレンタルして自分で確認しろ。
途中で”ティプトリー”が出れば>>621が注意力散漫の愚か者ってことだし、
最後まで出てこなければ>>616がスノッブ気どりのアンチってことだろ。

>>628-635
スレ違いだからつまんねぇ諍いは他所でやってくれ。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 17:05:19
>>637
自分も言及してるくせにw

639 :637:2005/11/22(火) 17:18:03
話蒸し返したお利口さんに解決策示しただけだい。
うぜぇからこの話やめにしてくれ、マジで。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 17:41:24
>>639
オマエモナー

ってやつだな。

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 17:57:15
あぼ〜ん推奨レス

 >>597-616
 >>618
 >>621
 >>628-641


642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 17:57:27
じゃあ俺も責任とって新しい話題振ろう。

おまいらのイーガン作品最萌えキャラは誰よ?
俺はモサラたんに一票ね。つかあれだ、イーガンて黒人萌えじゃね?

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 18:44:24
イノシロウ。

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 20:12:46
俺もイノシロウに一票。
あいつ、ほかの小説の人間より人間くさいw

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 22:14:24
イノシロウのモデルはホンダイシロウですか?

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 22:31:22
明日にはディアスポラが届くと思います!なにかアドバイスを!

647 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/22(火) 22:32:33
キューティー萌え

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 22:38:29
>>646
理論に酔え。思考の酩酊状態を楽しむのだっ!

649 : ◆GAcHAPiInk :2005/11/22(火) 22:39:38
思考が酩酊してめーった

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/22(火) 23:53:15
>646
序盤はとりあえずサラッと行け。イノシロウが出てくるところから面白くなるはず

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:04:15
本を読むのにアドバイスって、なんか妙な違和感を感じるんですが。
そんなに読みにくいかなぁ、イーガンって。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:16:44
普通に読みにくいだろうさ。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:31:50
文章自体は整理されて読みやすいと思うな。
本人の文章構成が巧いのか、山岸さんの訳が良いのかは
原書を読んだこと無いので比べようがないけどね。
ただそこで展開されてる理論をすぐにイメージ出来るかどうかは別だけど。

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:46:25
>ただそこで展開されてる理論をすぐにイメージ出来るかどうかは別だけど。

それあるかも。
順列都市の塵理論とか、三回読んでやっと判った…ような気がする。

でも、そういう難解な理論を理解しようとして
脳味噌をぶん回した後の疲労感みたいなものがたまらんわけで。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:52:50
>>653
読みやすく良い文章だけど、文章だけだとなかなかピンと
こないかもしれない。序盤の真理鉱山や最初のコズチ理論
あたりは脳裏ですぐ図 (というかイメージ) が描けたけど、
それ以降は……orz。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:53:16
>615
>いつからアニメはオタク監督のサブカル知識自慢の場になっちゃったのかね

宇宙戦士バルディオスの昔から


657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 00:56:01
>>654
んだねえ。
あとはうんうん唸った後、頭の中にイメージが
形作られてきたときの眩暈も好き。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 07:38:55
>>646
ワトスンが書いたと思え。

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 19:09:45
ディアスポラ届いて読み始めたばかりです!
今は最初の孤児発生読んでるけどさ…
亜qwせdrftgyふじこ
わかんねー!

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 19:37:41
池袋東武に平積みされてた最後の1冊を捕獲してきた。
さらに祈りの海も捕獲。読むぞー!!

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 21:14:49
>>660
ヤチマ誕生でもう脳がフル回転だ!

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 21:21:14
ああ、浮かれすぎて何の最後の1冊なのか書いてない。(ノ∀`)
ディアスポラね。

ハリーポッター終わったら読む。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 21:54:57
>>662
ディアスポラはヤバいくらい難解だよ…。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 22:29:54
「孤児発生」は、イーガンの頭の中では、明確なビジョンが浮かんでるんだろうな、五次元以上の世界でさえ。
くっ…、ついていきますぜ!

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 23:20:55
これって普通は用語解説を一番最初に載せるべきでは?
いきなりトランスミューターとか出てきてもわかりません(^^ゞ

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/23(水) 23:22:11
SFっつーのは読み手を選ぶ文学、と昔から思ってたんだが、イーガンはその最たるもんだな。
みんながんがれー。


667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 00:45:32
>>665
トランスミューターって何?何で人類にとって既知の存在なの?って思ったもんな。
時系列的に一番最後の会話を各章の最初に持ってきているって事さえ分かれば
かえって読みやすいが。
あとタウと主観時間の換算をするために用語解説にしょっちゅう飛んでたのは
俺だけではないはずだ・・・

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 00:53:37
そのへんは「長そう」「短そう」って感じさえ掴めてればいいと思ってた。
肉体人的な感覚で捉えなおすと味が無くなる気がするんで。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 01:53:13
用語解説があるのを読み終わってから知った。

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 07:47:32
地球外知的生命体は1種類しか出ないよね?5次元ヤドカリなんてただの生物?

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 12:57:30
>>665>>667
ああいう時系列変えた構成はSFとか関係ないだろう。
ようは小説を読みなれているかどうかの話。

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 18:23:17
そこでマイ手作り年表の出番ですよ。

小学生の頃ってなんであんな面倒くさい作業を嬉嬉として出来たんだろうな。

そういやちょっと関係ないかもしれんけど、ディアスポラとか順列都市とか、
イーガン作品って半不死の人間が随分いっぱい出てるけど
人生に飽きた奴らって不思議に出てこないような気がする。
なんかみんな長く生きてるなりにやること見つけてるというか。

いやさ、ついこないだ銀ヒチのクリケット戦争読んだばっかりだったから。

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 20:08:18
表紙の絵はヤチマですか?

674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 20:41:28
>>669
オレモ...

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:04:14
>>673
うん。このネコミミキャラは、ヤチマだよな。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:42:43
>>675
どこをどう見ればネコミミなんだ!?表紙からして難解ですね(^^ゞ

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:48:45
ネコミミと言われればそういう気もしてくるな。
誰か萌えヤチマ描いてくれねーかなあ。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 22:53:42
>672
ディアスポラだと一応オーランドの一人が「自殺」してるけどな。
でもコピーすると微妙に性格が違う奴とか出るみたいだけど。

人生に飽きたり鬱になってもプログラムになってるとそういう感情を削除したり押さえ込んだりできそう。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:07:50
ピーだっけ


680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:11:31
一卵性双生児が全く同じにならないように、置かれた環境や、それこそカオス的要素で性格変わるだろうな。
それに、自分のコピーが存在するっていうことを意識するだけで、人間の行動パターンって凄く広がりそう。
自分は自分自身一人しかいないって前提が覆るって凄い転回だよな、やっぱり。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:38:10
>>672
ボーダーガード読んでみたら

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/24(木) 23:41:02
ディアスポラはビジュアル化が難しいでしょうね。
まあ絵で世界観を見てみたいな

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 08:01:37
>>676
過去ログ嫁

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 10:09:59
>482
トカゲ座ガンマ線バーストのくだりとかみたいねぇ。

空がめちゃくちゃに変色したり。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 13:02:28
>>684
それならフルカラーにしないとw
映画化したら凄そうだ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 15:05:51
イーガンで幼年期の終わりなら、宇宙消失だろ
宇宙人に宇宙を奪われて、年単位での時間経過後に、人類自身が進化して、
普通の人類が取り残される話なんだから

順列都市こそが都市と星に近い

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 15:46:21
都市と星はどう考えてもディアスポラ。
順列都市は幼年期→ブラッドミュージックの系譜を継ぐ作品。

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/26(土) 20:03:46
>>686
凄いネタバレキター!

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 18:18:40
【DR】グレッグ・イーガンは巨顔可愛い【ベア】
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1132615231/l50

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 23:29:54
蒸し返すなよ

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/27(日) 23:40:59
アニメの話?
かわいいとか書いてあると、どんな顔してるのか気になるな。


692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 00:53:00
いい加減にしてくんねーかなぁ

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 09:40:32
>686
そんな話しだったか?

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/28(月) 21:53:00
えーつと、トンネル効果を制御しちゃうような話だった覚えがあるけど、
なんかそれが最後にエスカレーションしたようなしないような・・・。
確かに読んだはずなんだがなー。どんなストーリーだっけなぁ。
たしか病院を勝手に抜け出しちゃう患者がいて・・・・

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 21:06:04
「ディアスポラ」読んだ

まあ結局は自分探しの旅の無茶苦茶スケール大きいやつだろ?
最後の方は「一体どこまでいくのよw」って感じだね
面白かったですよ

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/11/30(水) 22:54:27
>>695
いろんな味わい方ができるのに、その一言で片づけるのはもったいない。

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 10:01:24
「ヤチマ・パオロの骨折り損宇宙旅行」だね

深追いしすぎて、やめるにやめられなくてとりあえず最後までいってみた
けど大したものは無かったってことでしょ

トランスミューターの旅の動機を深読みしすぎたのが間違いだな
あれは単なるひまつぶし旅行だろ?

ヤチマ「あなた方のほうこそ、なぜこんな旅を続けたんです?」

トランス「すげぇヒマだったからだよ 飽きたからもうやめただけだよーん」
 

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 10:17:55
>>697
トランスミューターって地球外知的生命体なの?
異星人との翻訳機かと思ってたよ。
今はワンの絨毯まで読んだところです。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 10:41:34
え? トランスミューター? ああ「#$%%/&*&&?/」のことだね
あいつらならもうずいぶん前に他所へ出て行ったよ

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 11:40:21
古代の民族移動を辿る旅 終えてみてどうでしたか?
一言どうぞ

パ「疲れたから寝る」
ヤ「調べたいことあるので図書館に行きます」

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 15:22:08
【国際】 "同性愛者を逮捕し、ホルモン治療"→米国が反発し、国際問題に
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1133410441/

・同性愛を違法としているアラブ首長国連邦(UAE)でこのほど、男性の同性愛者らが
 結婚パーティーを行ったとして逮捕され、当局者がホルモン治療を受けさせると発言。
 米国が反発し、国際問題となっている。

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 16:20:21
この前イランだっけ?同性愛で死刑になったの。
気の毒な国だと思うよ。 

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 20:58:24
幾何級数的増加は、どんなかたちをとろうとも災いになる
同性愛別にいいんじゃないの?
人口増加の抑制に多少は貢献できるんじゃないの?

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 22:12:50
別に成人同士ならいいべぇ

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 22:19:10
>>701
この話題から、万物理論に振りたいのか?

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 22:21:55
繭でしょ

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 22:25:19
しあわせの理由かも

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/01(木) 23:23:33
繭だべ。
しかしアメは実にいちいち他国にちょっかいを出すね。
確かに同性愛が違法で逮捕者まで出るっていうのは
ちょっと我々には理解し難い価値観だけど。

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 00:09:03
・超党派の保守系議員でつくる日本会議国会議員懇談会(平沼赳夫会長)は二十九日、
 国会内で皇室典範改正問題に関する第二回勉強会を開いた。
 「男系でなければ血を継承できない」(八木助教授)一つの根拠とされる「Y染色体」とは
 何なのか。

 「男系の意味をどう理解するか。Y染色体で説明すれば国民理解は進むのでは」(自民・石田議員)
 「女性の立場からすると、Y染色体論はむしろ分かりにくい」(同党・稲田朋美衆院議員)
 この日の勉強会では「Y染色体」をめぐって意見が割れ、講師の大原康男・国学院大教授が
 「それよりも男系で二千年間継続してきた重み、事実を考えなければならない」と引き取った。
 「Y染色体」については、「皇室が成し遂げているのは千数百年にもわたり、ほとんど同じ
 『Y』を受け継いだということ。われわれが直面しているのは、千数百年もの間純粋に受け
 継がれてきた『Y』を、いま絶えさせていいのかという問題だ」(動物行動学研究家の竹内氏)
 など、重要性を指摘する向きもある。ただ、一般にはまだなじみが薄い。

同志社大ITECの蔵琢也研究員によると、女子のXX型は遺伝子が混じり合うため、世代ごとに
 祖先の遺伝子が薄まっていくが、男子のXY型はY染色体が親から子へと完全な形で伝わる。
 このため、蔵氏は「血のつながりとは、科学的に言えば遺伝子の共有率だ。男子皇族だけに
 代々受け継がれてきたY染色体は姓や家紋に似ているといえる。しかし、体の細胞に刻印されて
 いるという意味で、はるかに強い実体をもつ」と説明。さらに「皇室には、(初代)神武天皇以来、
 Y染色体という刻印が連綿と受け継がれてきた。国民や世界の人々はそれでこそ皇室の中に
 二千年の歴史の重みを感じる。女系相続は、過去と現在の遺伝的なつながりを断ち切るという
 意味で間違いだ」と話している。(一部略)
 http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051130/m20051130004.html



こんなニュースもあった。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 00:30:42
創造説がダメならIDで反論だ!みたいな感じだな

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 00:31:39
つーか
>皇室には、(初代)神武天皇以来、
ってここ笑うとこですかw

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 00:59:28
ミトコンドリア・イブを読ませたくなる話だな。

しかし、竹内久美子ってネタでやってたんじゃなかったのか?

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 01:49:25
限りなく進歩した竹内は(自分自身でさえも)ネタと区別がつかない

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 07:29:28
ミトコンドリアイヴだけどさ
家系を正確に遡れたら実際にあんな先祖戦争起きるか?
なんでアダム、イヴは存在しないと言ってたの?

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 10:06:38
Y遺伝子云々はどーでもいーけど
外交で結構役に立ってる天皇家は伝統だけがとりえなんだから変えちゃ駄目じゃないかな。
男子一系の伝統は貴族社会では結構意味があるらしい。
俺はどうでもいいけど価値のあるものをなくしても馬鹿馬鹿しい

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 10:21:29
天皇家云々の問題はニュース議論板でやろう。

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 10:33:56
Y染色体云々なんていっても無駄だって
一般国民の科学知識普及度は相当に低い 

竹内久美子なんかもってきてもしょうがない

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 12:40:00
んあ〜 中学で習うだろ
別に直系第一子でいいじゃんと思ってたけど
Y染色体と聞いて、それじゃ男系続けるしか
しょうがないなあと思ったよ

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 13:11:41
天皇を冒涜しろ!天皇家なんて糞くらえ!
どうせそれはすべて正しいのだから

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 13:42:01
やっぱり敬いたくなる気品のある人がいる国にいたいなあと思う

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 13:42:23
とまあ一般のレベルは総じて>>718程度かと。
なんかちょっと聞いたことはあってしかも専門用語っぽいもので装飾されてれば
納得してしまうのだ。
竹内が流行るはずですね。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 14:13:03
そうだね。半目閉じながら読んでるのではあるけど。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 19:35:41
Y染色体優越説に対する反論
ttp://nikkeibp.jp/style/biz/topic/tachibana/media/051130_tennou/index.html



724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 20:18:34
っつーかもうマジでこんなん酒の上での与太話レベルの議論だよ。
じゃあY染色体だけ保存しとけばいいじゃん。

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 20:27:36
んでそれをどうするの

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 21:30:24
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  竹内久美子は天才
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙ 
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 23:00:22
ツマンネ


728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 23:24:10
>725
伊勢神宮にでも祀っとけばいいんじゃない。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/02(金) 23:26:30
>>723
面白い。こういう科学的ネタでの反論っていうのはいいね。

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 00:21:55
突然変異を別にすりゃ、誰だって「祖先の遺伝子」を継承している訳で。
Y染色体の理論だって、男ならみんな「純粋」なわけで。

価値がある血統がずっと続いたから価値ある血統だからまもるべき、といわれたってなあ。
さっぱり理解できないよ。



731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 00:30:44
>>730
イヴの子供たちには気を付けろよ

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 00:45:35
実際、俺らだって
クロマニヨンから脈々と続いた伝統ある血統の末裔であるわけだしな。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 00:47:47
網野善彦が生きてたら大興奮したろうな。
善し悪しはともかく、後醍醐帝以来の天皇の変質となることは間違いないし。
>>723
側室復活論の紹介ワロタ
まあ100%実現不可能だろうが、
ガキの言い訳みたいなY染色体論をこねくりまわすよりよっぽど漢らしいではないか。
伝統伝統と言うなら側室復活くらい主張してみろってんだ。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 00:59:28
>>723
>神武天皇Y染色体より、はるかに貴いのは、天照大神由来のミトコンドリアであり、
>これは女性にしか伝えられていない、という主張でもするとよい。

アハハハ。別にこれでもいいけどね。
でも、次が秋篠宮でも別にかまわないけど、宮家復活したい
ってやつはなんなんだろ。 宮と呼ばれたいのか。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 01:01:02
お嫁さん選びだってクモの子を散らすように逃げられたのに
だれが今時側室になるというのだ

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 01:03:23
大勲位の憲法前文でも思ったけど、
やっぱ自民党のじーさんの一部って相当にずれてんな。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 01:19:13
でも、やっぱり伝統は大事なので
俺は男系天皇制を支持するぜ!

もし断絶しちまったらどうするかって?
天皇家が断絶しなかった並行世界と同期すればいいのさイェア

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 01:20:39
いいな、それ
試験管に入れた精子を敬うの
今っぽくていいじゃん

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 01:22:59
どのみち伊勢神宮は殿内は見られないしな。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 01:37:22
遺伝子工学を駆使してXYYYぐらいのスーパー男性な天皇を作って猛烈に崇拝する。
当然むっちゃ早死にするが、人工子宮には天皇のストックがいくらでも用意してあるから問題は無い。
そんな未来日本きぼんぬ

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 02:14:54
(゚Д゚≡゚Д゚)・・・ここイーガンスレだよね?

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 02:20:58
もっとみんな、イノシロウに萌えろ。

あと最近、ニックが萌えキャラだと気づいた。
C.V. 若本規夫。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 11:47:03
ディアスポラ今は420ページまで読んだ!今日中に読み終わりたいな

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 13:06:41
「僕になることを」
荒木比呂彦の漫画で読みたいなぁ。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 15:01:15
ディアスポラたった今読了!1週間以上はかかったな(^^ゞ
トランスミューターに正式に合えなくて萎え(´・ω・`)

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 15:06:17
>>734
諸星センセイあたりがやりそうだw

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 15:10:38
天皇家続くならポリス移入しろよw

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 16:01:22
>>742
ニックって誰よと思ったが宇宙消失の人か。
…あれが若本?

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 17:12:18
なんか最近スレの空気変わってきたな

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 19:33:20
イーガン風に言葉を言い換えてみよう!

文字→ゲシュタルト・タグ年齢…俺の場合は22歳だから
22歳→730ギガタウ歳

751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 20:08:33
>>749
板全体で変わってきてるような希ガス

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 21:47:41
なんか最近スレのゲシュタルト・タグ変わってきたな
いや、この使い方は間違いか

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 22:04:50
結局、トランスミューターに会って会話してねぇじゃん。なめてんの?

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/03(土) 23:48:07
つーかもう話題無いよ

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 00:22:26
>>754
パオロの気持ちがわかったか?

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 00:26:26
宇宙消失の観測問題や順列都市の塵理論と違って、小槌理論はただの架空理論だからなぁ
議論に値するふところの深さがない。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 00:54:34
祈りの海の生物が、どうしても半漁人にしか思い描けない。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 03:01:37
半漁人?
兼業で魚とってる人のこと?

759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 14:56:25
ミトコンドリアイヴのあの技術って、宗教論争よりも子殺しや妻殺しや離婚や遺産相続訴訟の方が
大問題なんじゃと言ってみたり。
病院での取り違えが発覚ってのもあるか。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 14:59:11
はいはい


761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 21:57:04
我々が目指さねばならないのは生命の論理形式を抽出すること


762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/04(日) 23:10:26
ディアスポラの最後が切なくて納得行きません。わからないところがあるので教えて下さい。
ネタバレだめなら伏せ字にします。
○○○○ミューターのポ○○はなぜ消滅したのですか?
○○○○ミューターは死んだのですか?
なぜ逆に○○○○ミューターは地球に来なかったの?

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 00:40:18
伏字って。 まったく意味ねぇな
釣りじゃなきゃ馬鹿

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 02:09:22
馬鹿でしょ。名前の一部を伏せることにどんな意味があるのか。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 07:08:24
↑スマソ

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 07:44:08
>>762
> ○○○○ミューターのポ○○はなぜ消滅したのですか?
> ○○○○ミューターは死んだのですか?

ヤチマとパオロが見落としてる可能性もあるんじゃないの。
遺跡をたどりながら先へ行くことを優先してたから、実は、内部で活動を続けてるポリスを
破壊してたかもしれない。

> なぜ逆に○○○○ミューターは地球に来なかったの?

UFO信者と同じ言い方になってるよ。
UFO信者は、UFOが来てくれるほど地球は特別な星なはずだと思う傾向があるけど、
地球や太陽系なんて、見落とせばそのままになるであろうありふれた星。

トランスミューターは、この宇宙を調べつくすより先に、マクロ球による宇宙ジャンプを
見つけたから、そっちを優先したんではないかなぁ。新しいことが見つかりそうな気がして。

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 10:25:57
>遺跡をたどりながら先へ行くことを優先してたから、実は、内部で活動を続けてるポリスを破壊してたかもしれない。

すいません。この部分の意味がわからないです。
トランスミューターはもうこれ以上生きることに飽きて自滅したと思っていましたが違いますか?

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 11:37:47
トランスミューターは別に滅亡してないだろ。

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 12:43:23
>>768
ポリス消滅したやんけ

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 13:09:19
トランスミューターは自滅っていうか世界から
消え去ることを選らんだんじゃないの?

トランスミューターも旅の果てに自分達や宇宙の存在意義
とか見つかるかもって思ってたんだろう

でも結局そんなもの見つかるわけなくて「もう飽きた」ってなっちゃった

あの2人組みも同じ動機で後を追ってたけど結局何も見つからない


771 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 13:15:00
結局何も大したものは見つからなかった
だったら今までの旅(人生)は全くの無意味だったのか?


772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 13:19:07
トランスミューターはここで諦めたみたいだけど
俺たちは行けるところまで行ってみようぜ!!!

みたいなエンディングが良かったな 

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 15:22:15
>>770
>トランスミューターは自滅っていうか世界から消え去ることを選らんだんじゃないの?
それを自滅というのでは?

それからヤチマ達がトランスミューターのポリスを攻撃してたらどうなってたんだろうか?
俺なら腹いせに攻撃するかも(^^ゞ

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 17:03:19
トランスミューターの中の変わりもんがヤチマみたいに冒険してただけとか。

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 19:09:19
道徳的ウイルス学者のオチの意味がよく分からないんだけど、
誰かヒント頼む。

なんつーか、こっちとしては「ズコーッ」的な対応でいいの?
それとももっと深かったりするの?

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 20:05:14
>>775

あれはイギリスジョークです
ヘヘッと笑いましょう

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 20:05:25
>>775
だめだあ、コイツは。でいいんじゃないかと。

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 20:51:55
>>775
人間の本質を突いた皮肉でつよ?
わからない人は自分を客観的に見れる幸いな人か、さもなきゃ無自覚な馬鹿

とでも答えておこう。

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 20:56:16
>>778
ズコーッ。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 21:53:38
>>773
それに近いことやってなかったっけ。
ポリスの一部を切り取って分析したり。

トランスミューターの全員が旅を続けて、むなしくなって自殺したわけではなく、
残していった遺跡で生きてたのもいると思う。
ヤチマとパオロが後にしたポリス人みたいに。
長い時間がたってるので、ゆるやかに滅んでいったかもしれないけど。

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 23:27:52
ディアスポラを読んで、SETI計画に参加したいと思っている俺ガイル。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/05(月) 23:46:11
>>762
彫像が完成したから。
そもそも生物じゃないから生き死に関係ないだろ。
偶然。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 00:57:39
邦訳された長編は全て読んだが、やはり「ディアスポラ」が一番よいな。
作品を発表していくにつれ、だんだん冒険や挑戦をしなくなって、
作品がだんだんつまんなくなっていく作家も多い中で、
長編4作目でこんな作品を書いちまうイーガンはすごいな。

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 08:12:43
次の次のシルド・ラダーはさらに冒険してるらしいけどな。
次のテレネジアは文学的完成度が短編並みだとか。

噂だけは入って来るんだよな。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 08:15:38
>文学的完成度が短編並み
どっちの意味で捉えたらいい?
そもそも短編並みの文学的完成度っていうのもよく分からん

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 08:45:09
イーガンは小説的技巧や出来では短編>長編だからだと思う。
直接読んでないんで細かい突っ込みは勘弁。

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 20:36:01
>>762
> ○○○○ミューターのポ○○はなぜ消滅したのですか?
> ○○○○ミューターは死んだのですか?

計算式は、それを実行しなくても、数学的には実在することを悟り、順列都市に移住したんだよ。

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/06(火) 20:48:56
なるほど

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 00:21:38
WikipeiaにTeranesiaのSpoilerがあった。
http://en.wikipedia.org/wiki/Teranesia

辞書を片手にちょっと読んでみよう。
分子遺伝学と量子コンピューターの奇妙な関係を探求する????
さらにちんぷんかんぷん。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 05:44:27
おまいら、SETI計画やってみたくない?
トランスミューターからの信号が届いたりしてw

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 12:47:26
『百光年ダイアリー』の世界の人達に聞きたい。
なぜ誰も日記にロト6や競馬の結果を書かないのか?

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 13:27:21
考えればわかるだろ

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/07(水) 22:44:23
ディアスポラ読了
わかるけどわからん。
理系的なところはほとんどわからんかった。
理系的なところがわかればおもしろいの?

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 00:48:37
図で書いてあったら一発で分かることが、なまじ文章で説明されているため、わかりにくいところも多い。
それでもわかんないところも多いけど。
あとがきにも出ている板倉さんのサイトに行けば、もっと理解が深まるよ。
http://d.hatena.ne.jp/ita/00010205
わかんないままにしておくのはもったいない!

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 03:40:39
ところで、学研の最新科学論シリーズって最近でてないの?
入手が容易&読みやすいんで重宝してたんだけど

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 05:20:39
サイト見た。
やっぱ俺にはムリ。
多分、今年国内一位の「シャングリ・ラ」でも読むよ。
すらすら読めて楽しいよ、たぶん……

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 11:55:51
最近SFの分野の本を読み始めて、昨日図書館で「しあわせの理由」を借りてきました。
いままで、「小川一水」「ウブカタ」等のラノベのような国内SF小説を読んでいたので、まったく毛色の違う海外SFに苦戦しています。
私は政治学専攻の学生ですので、科学的な描写についてはほとんど理解できないのですが、雰囲気だけでも楽しんでいます。

こういった本を読むにはやはり科学的な知識の下地があったほうが良いとは思うのですが、みなさんはどうやって理解していますか?
SF小説を多読して少しずつ慣らしていくのが良いのでしょうか?

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 15:06:37
科学的な知識の下地
 中学高校の理科系教科書・参考書
個別の専門的知識
 ブルーバックス(相対性理論や量子論の入門書など)
先端科学のトピックス
 科学雑誌(ニュートン・日経サイエンスなど)
SFと科学を繋ぐ本
 宇宙開発・タイムマシンなどを扱ったSF・科学関連書
SF入門書
古典SF

面白そうだと興味を持った分野だけ読めばいいかと
興味関心がない科学書読んでも頭に入らないので

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 17:33:39
公式のヒゲのおっさんがイーガンですか?

800 :797:2005/12/08(木) 17:34:39
レスありがとうございます。
高校時代の参考書を読むのは気が滅入るので、ブルーバックス等の解説書で勉強しようと思います。

古典SFというのは、「ニューロマンサー」「私はロボット」のようなものしかしりませんが、おすすめはありますか?
まだSFを読み始めて2週間ほどですので、海外SFはグレッグ・イーガンとテッド・チャンしか読んだことがありません。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 17:40:09
海外SF一般の毛色が小川やウブカタと違うというかイーガンやチャンが違うんだよな。
海外SFも色々あるから色々読んでみて自分に合うのを探すといいと思うよ。



802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 18:11:18
ニューロマンサーが古典と呼ばれる時代か。

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 18:25:01
だいぶ前からそうじゃ?

804 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 19:08:30
つ「新SFハンドブック」

805 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 20:25:42
まずは、火星シリーズだな

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 20:32:09
>>794
自分でなんとか想像した図がこれと見比べてだいたいあってたので
うれしくなった。全然理解できてないけど楽しいよイーガン。

807 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:23:13
>>802
漏れもそう思った.
まったく,トシはとりたくねぇなぁ.

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:36:10
俺はもそのうち「イーガンが古典か…。年取ったな」って日が来るのか。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/08(木) 21:40:05
イーガンを楽しみ秘訣は、知識のバックグラウンドよりもむしろ、新しいものを受け入れるいさぎよさだと思う。
電話やテレビや飛行機が人間の生活を変えたように、新しいテクノロジーは既存の概念を無価値にしてしまう可能性さえある。
受け入れがたい理論や技術であっても、それが可能であれば実行してしまうのが人間というもの。
理系の勉強を積んでいると、そういった常識の転換に何度も遭遇する羽目になるから、イーガン受容体ができるんだろうと思う。

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 01:06:31
>797
ディアスポラの後書きで訳者の方が指摘されているように、国内SFでも、(既に古典のような気はしますが)小松左京氏の「果てしなき流れの果てに」などは、読後感が似ている気がします。
二百六十七兆九千四十一億七千六百三十八万三千五十四レベルの果てまで旅をする気分は味わえるかと思いますので、機会があれば是非。





811 :797:2005/12/09(金) 01:16:07
色々なアドバイスありがとうございます。さきほど「しあわせの理由」を読み終わりました。
「移相夢」「不凍性二糖」など、聞いたこともない単語が出るたびに頭をかかえてしまいましたが、わからなければ分からないまま柔軟に読んでみました。
理解には程遠い読み方になってしまいましたが、しばらくはこんな感じでSFに没頭したいと思います。

とりあえず挙げて頂いた「火星シリーズ」「新SFハンドブック」「果てしなき流れの果てに」を明日図書館で借りてこようと思います。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 01:58:13
SFは作品ごとの造語も多いので見分けが付かないとむつかしいね
移相夢は造語
不凍性二糖は文字通り不凍性の二糖
実在する物は検索すれば雰囲気がつかめる

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 02:11:01
「まて! おまえたちはなにものだ」

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 02:44:03
>>811
スノウ・クラッシュもお勧め
ほぼラノベだよん

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 21:22:10
スティーブンスンは真性ヲタでないと薦められない

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 22:41:00
『順列都市』――ついに1月末に増刷決定だそうです。
ハヤカワが立ちあがったw。

817 :JSB:2005/12/09(金) 22:46:43
>>811

>とりあえず挙げて頂いた「火星シリーズ」「新SFハンドブック」「果てしなき流れの果てに」を明日図書館で借りてこようと思います。

そんなもの読む前に、イーガンをもっと読め
短編集「祈りの海」、長編「宇宙消失」がいいぞ
いろんな作家の作品が読みたいなら、イーガンの最高傑作「ルミナス」が入っている
「90年代SF傑作選(下)」がお勧めだ


818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 22:55:05
>>811
つ”SF初心者これだけは読んどけ!3”
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1132064102

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 22:57:00
とりあえず「火星シリーズ」は読まんでいいと思う。
SFを知るのに意味ない。
“SFの歴史”を知りたいんだったら別だけど。

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 23:25:20
厳密に言うとSFの歴史の中でもないしな(当時まだSFという概念自体がなかった)。

でも、読んで損はないだろ。
アメリカのポップカルチャーを知るという意味じゃ教養の一つだ。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/09(金) 23:37:30
『そんな本より 覚える事は たくさんある』

822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 01:20:01
順列都市、1月に増刷だって?!

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 01:54:11
>>816
とりあえず、ソース示してくん無いとしんじられないなぁ。
ググってもそれらしいものはなかったし。
まあ、俺は読んだからいいけど。

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 01:54:34
>>816
やったー!!でもソースどこ?

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 02:27:09
訳者からのリークらしいよ、ソースはMixiイー岸コミュ。

宇宙消失と万物理論も増刷らしい。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 03:10:43
mixiイーガンコミュ見てきたけど、それらしいもん無かった。つーか、まじめに探してないけど。
宇宙消失と万物理論は近くの書店で平積みになってるぞ。

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 04:50:09
http://www.ops.dti.ne.jp/~yama-gat/200512_1.html#09

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 09:31:48
順列都市は、買うのあきらめて図書館で借りて読んだ
んだが、重版出たら買うかなどうかな。

買うだろうな。

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 10:00:43
>819
火星シリーズ挙げたのは確かにネタだけど。

なんだよ、その言いぐさは。

おじさん、ちょっと悲しいぞ

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 15:00:19
>>826
順列都市トピと雑談トピに載ってるぞ。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/10(土) 19:34:11
順列都市重版か、めでたいなー
はじめてイーガン読んだのがこの作品。以来惚れこんでる

832 :オルフェウスの損失・悲劇のくだりで思い出した:2005/12/11(日) 13:29:22
大統領が小学校視察に行った。4年生のクラスで実際に教壇に立ってみることになった。

大統領 「みなさん、"悲劇的"とはどういう意味かな?」
男の子が手をあげた 「隣の子が道で遊んでいるとき、車が来て轢かれちゃった」
大統領 「うーん。それは悲劇的というより "事故" だね。ほかには?」
女の子が手をあげた 「50人の子が乗っているスクールバスが崖からおちちゃった」
大統領 「それも悲劇的というより、 "大きな損失" だ。他には?」

誰も手を上げなかった 「だれかわかる子はいないかな?」

後ろの男の子がおそるおそる手をあげた 「大統領夫妻の乗っているエアフォースワンが撃墜されたときです」

大統領 「そうだ。それこそまさに悲劇的だ。すばらしい答えだ。理由を教えてくれるかい?」

男の子 「"事故"でも"大きな損失"でもないからです」

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 18:57:53
>>832
この大統領はジョージ君と考えていいんだよなwww?

話は変わって
順列都市を定価の二倍で揃えた俺は負け組orz

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 22:45:51
>>833
ここにも仲間がいるから安心しろw

そういや、あまぞん、発送可になってるけどもう注文できるのかな。
ユーズドの方は、価格見て笑っちゃったけどw

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/11(日) 23:37:16
コメント「特筆すべきダメージなし」
値段がダメージだ

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 02:07:36
「順列都市」増刷
っていうか絶版状態だったのがおかしいんだよ
なっ、ハヤカワ

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 13:34:04
不良在庫と絶版の綱渡りだからなぁ

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 18:27:33
増刷なんで言うけど、順列都市はディアスポラより前に読んだほうが
良いのではないかと思った。
順列での問題がディアスポラではどーでもいい些末事みたいに
扱われているので。。。

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/12(月) 20:26:08
イーガン本人はともかく、ポリス人達は
現代社会が固定身分階級社会や人種差別主義をある意味では克服してるように
そのへんのジレンマはとっくに克服してるんだろうな。
それが受容出来ない奴は肉体人とかグレイズナーとかを選択するわけで。

順列都市に出てくる用語は大抵ディアスポラにも出てくるし
時系列が近い方が物語としては入りこみやすいと思うから
自分も順列→ディアスポラがオススメではある。

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 07:09:08
順列は創元にあげて、ちゃんと三部作として読者に紹介すればいいんだお

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/13(火) 20:07:43
でも順列って、邦訳されてるイーガンの長編のなかで(俺個人的にはだが)一番おもしろく
なかった。塵理論はおもしろかったが、それだけだし(ランバート人は進化の果てに知性が
出現するって御都合主義に興ざめしたし)。
キャラクターも興味がもてたのはピーぐらいだった・・・

842 :JSB:2005/12/14(水) 00:05:45
そろそろ SFマガジンにでも短編邦訳されないのか?


843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 00:13:24
33歳で初めて勃起した男性、空白の20年を取り戻せるか
(リアル版しあわせの理由)
tp://rate.livedoor.biz/archives/50128842.html
ホルモン投与量次第で性欲レベルが変わってくると思われますが、
彼は今後どんなレベル(投与中止=性欲いらない、を含む)を
望むんでしょう。

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 00:47:02
>>843
これ読んだよー。
知人にも同じ病気の人がいるから、いろいろ考えさせられました……。
男性になりたいのか、それとも、(イーガン風に言えば)凡性になりたいのかなんて、
アドバイスのしようもないから、相談て言っても話聞くだけだったんだけど。

そういや、イーガンの作品て、性差の観念がわりと希薄だよね。
万物理論のアキリはともかく、ヤチマなんて性差自体がそもそもないし。
イーガンにとっては、性差も克服されるべきものとして考えられてるのかなぁ。


845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 01:44:48
性差の観念が具体的にどんなことを指すのかわからないが、
イーガンが性差は克服されるべきだという思想の元にそう描いているのではなくて
万物理論・ディアスポラは、性差の壁が技術的に低くなった未来を
誠実に考察して描いた結果なのでは?
むしろポリス人における性差の意義がわからないが。

性差の観念があると(私には)思える作品も多い。
キューティー、ミトコンドリア・イヴ、適切な愛、道徳的ウイルス学者

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 07:09:12
ポリスにしてもサンゴの島にしても、性差や権力の放棄って
ユートピア転じてディストピアってことになりかねないんだけど、
イーガンは結構説得力のあるアーキテクチャーを描いていると言うか、
そりゃこまかい具体性には欠けるだろうけど、
あんまり抵抗を感じさせないのはさすがだと思う。
ユートピアが出てきた時点で読者はよっしゃアラ探ししてケチつけたろうと思うので
それなりに筋が通ったユートピアだとちょっと不安になって考えこめる。
そこもおもしろいと思った。

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 10:18:49
医者とか科学者とかにやたらに女性がいるような気がするんだけど、
イーガン自身意識してそうしているのか、それともそんな事を意識する
事自体、俺に偏見や先入観のような物があるのだろうか?

848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 10:37:45
萌えだろ

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 11:30:45
>>846
うーん、イーガン作品をユートピア文学として感じたことはなかったなあ。
ユートピア文学って、作者の理想の提示だから
作者の思想に対して作中での反論って殆どないでしょ。
イーガンは個人の主観が反映されてる部分も多いけど
ちゃんと作中で特定の思想に反論する主張が出てる。
ポリス人に対する肉体人とか、汎性に対する不変主義者とか。
で、それらに対して中立の視点(というか理解できなくもない
って姿勢)で書いてると思う。

850 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 17:57:47
>ユートピア文学って、作者の理想の提示だから
>作者の思想に対して作中での反論って殆どないでしょ。
何、この俺定義。


851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 18:02:21
バリバリ男節な作風だと思ってた

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 19:31:29
>>850
そんな反応されると思わなかったな。
良かったら反論を聞かせてほしいが。

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 19:36:43
ディアスポラの移入ナノウェアの破壊っぷりは
物体のテレポートのために量子の位置と運動量を極限まで
測定すると元の物体は破壊されるというのに似ている。
そこまで徹底したおかげで<アシュトンーラバル>で
人工生物を作ってもポリス現実を乗っ取られないのか。


854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 22:36:45
>>852
一般に「所有せざる人々」でも「ガリバー旅行記」でも
「すばらしい新世界」でも「日月世界旅行記」でも「食人国旅行記」でも
単一の価値観に多い尽くされてるってことはないと思うが。

というか反論を要求するならまず自分の論拠も示して欲しいな。
作中の中核的価値観に対してオルタナティヴが示されてるものはユートピア文学とは言わない
と言う定義が一般に妥当する適切なものだ、と考える理由を示してもらわないとそもそも反論のしようがない。

855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 22:42:22
悪魔の証明。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 22:47:12
家畜人ヤプーは吐き気を催したんだけど
あれはユートピア文学なんでつか

857 :844:2005/12/14(水) 22:54:17
>>845
レスありがとうございます。
性差の観念……確かに、曖昧な表現でした。
性差(男あるいは女であること)が人間の本質と不可分だという観念、
あるいは考え方と言うつもりでした(^^;

万物理論あるいはディアスポラでは、「生物学的現象」を超えた所での愛や意志、
アイデンティティが語られるので、思わず何かしらの「思想」でもあるのかと思ったのですが……
よく考えてみれば、理路は逆で、
>性差の壁が技術的に低くなった未来を
>誠実に考察して描いた結果なのでは?
と、仰るとおりだと思います。

特に、「誠実に考察」という点は、イーガンの作品の結末がただのファンタジーでない
生々しさを感じさせる理由なのでしょうね。

まだまだ読み足らない所があるようですし、挙げて頂いた何編かも併せて再読してみようと
思います。

ありがとうございました。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 23:24:30
>>855俺が悪かったorz

ただ、>>854の作品群って殆どトマス・モアの『ユートピア』から着想を得た
現実社会風刺のための異世界旅行記じゃん。『すばらしき新世界』はアンチユートピアだし。
『ユートピア』と『ガリバー旅行記』『日月〜』って現実批判から始まっているところは
同じだけど一つの理想社会の構築までいたってない点で異なる。
『食人国〜』にいたっては本人の主観バリバリだと思うけど。

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/14(水) 23:40:26
>>858

ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/02/X/026091+.html
一般に旅行記もユートピア文学のカテゴリーに入るというか、むしろ中核はそっちじゃ?

ディストピア小説をユートピア文学の一ジャンルとするかどうかは意見が分かれるだろうね。

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 00:16:59
ユートピア文学の系譜
ttp://www.city.ichikawa.chiba.jp/shisetsu/tosyo/tkten/utopia/utopia0.htm
ユートピアとディストピア
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/4791/Utopia.htm

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 00:27:36
ユートピアを風刺したり、ディストピアを描いたりするのは
やっぱりユートピア文学とは別分類にしときたいな。
>>849の俺定義に賛成な俺

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 00:32:02
>>857
万物理論の場合、男あるいは女であることが人間の本質と不可分だと思う人がいる
こそ強男性だとか転女性が存在するんじゃないかな。
セックス・ジェンダーを選択・変更できることは、それらが重要ではないことを意味しない。

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 02:35:58
>>861
じゃあ>>849式ユートピア小説って何があるんだろう。

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 04:23:07
萌え系のラノベは大抵>>849式ユートピア小説だろ

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 08:30:33
ルイスの「マラカンドラ」は849式ユートピアっぽい気がする

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 08:41:45
イーガンに似ていて、なおかつイーガンよりも簡単に読める作家はいますでしょうか?
イーガンの本は数冊読んで面白かったのですが、理解に苦しむ場面が多かったもので。
顔がイーガンに似ているとかは無しでおねがいします…

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 09:39:23
今、日本のカルト教団を舞台にしたユートピア小説を書いてるんだけどさ、行き詰ってんのよ。
なんかいいアイデアないかな?
ジャンルは官能小説なんだけど。

868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 10:00:15
カルト教団を舞台にしたユートピア小説を書いている男性作家が行き詰まり
実地調査をしようとカルト教団に入る。
そして教団リーダーから「お前の罪を落とす」と尻に棒を突っ込まれ悶え狂う。
悶えれば悶えるほど「まだ罪が落ちてない」と怒鳴られ
縛られ吊るされ鞭で叩きのめされ信者の男性に次々に棒を突っ込まれる。
そして作家は新たな官能に目覚めていくのであった

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 10:08:14
官能小説かよ…

そういえば、日本を舞台にしたユートピア小説って読んだことないんだけど…
「愛と幻想のファシズム」とかは違うか…

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 10:29:35
大菩薩峠はユートピア建設の話らしいぞ。

家畜人ヤプーはどうかな。
>>866
テッド・チャンは?

871 :869:2005/12/15(木) 10:33:13
だ、大菩薩峠か…読む気しねぇー

ヤプーってユートピア小説になるのかな…。いい機会だから読んでおこう。

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 11:19:23
流れを見て、ふとおもたこと
びっくりするほど(ry

873 :867:2005/12/15(木) 11:53:16
官能小説ってのは冗談です…。趣味で小説を書いている学生です。
現代日本社会で、隔絶された村を過激なユートピア思想に従って改革しようとする村長の物語を書いています。
薬品、ウィルスを使っての思想統制を中心に書き進めているのですが、いまいちパッとしなくて…

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 11:58:43
取材のためとカルト教団に入った867は
聖なる儀式を受けさせられ謎の薬物を投与される。
視界は七色に輝きはじめ、天上の悦びをおぼえた867は
言われるがままに教祖の神々しく輝くイチモツを口に含み
一所懸命奉仕するのであった…

875 :867:2005/12/15(木) 12:04:04
もうそれでいいや

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 12:40:46
ヒント:全裸になり、自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむく

877 :867:2005/12/15(木) 12:43:49
本当にそれで書いてやるからな…

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:05:57
うるせーよ。
話それすぎ

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:08:10
イーガンスレで「俺小説書いてるんだけど」なんてよく言えるなと思う

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:16:13
そもそもSFメインで読んで、自分も小説書いてるって奴は少ない。SFの投稿モノとかレベル低いし。
詩を読んでるやつらとは対称的だな。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:20:50
詩と違って文学的感性に逃げられないからな

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:22:09
ハードSFだったらそうだろうね。論文にストーリーをつけたようなもんだから。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 13:50:14
かといって論文書いてるような学者はたいてい小説書くのに興味無さそうだしね。

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 14:03:12
ベンフォードとか結構いるじゃん

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 14:04:43
たぶんアマチュア作家の話なんだと思う。

886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 16:44:44
>>867
おれ小説書いてるんだけどちょっと手伝えよ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1039723244/l50

っていう転用スレがあるからそこで語ろうぜ

887 :849:2005/12/15(木) 20:13:45
しばらく見ないうちにスレの流れがとんと変わっているw
>>859
俺『ユートピア便り』、『ニューアトランティス』や『顧みれば』みたいな
この世には存在しない理想社会を描いた架空の政治・社会小説だけを
ユートピア文学というのだとずっと思い込んでいた。
言葉の定義をちゃんと確認しないままに使って悪かった。ごめんよ。
これからは気をつける。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 22:42:21
しかし、凄い変わりようだw
>>849が悪いわけじゃないけどなw

889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 22:47:10
イーガンって映画化しないのかね

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 22:48:01
家の弟みたいなことを

891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 23:33:06
貸金庫…普通に(CGとか何も無しでも)映画化できそう
宇宙消失…ウォシャウスキー兄弟が三部作にしそう
ディアスポラ…後半がかなり無理ぽ

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 23:52:22
ヤドカリみたいな生き物の映像観てみたいけど
実際映像化は可能なんだろうか。
なんかドラッギングの跡が延々と残ってる
千手観音みたいなイメージしかわかない。

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/15(木) 23:55:04
無限の暗殺者をCGなしの完全実写で

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 00:02:48
>>891
ディアスポラ後半は5+1次元とかそういう理屈は無かったことにして
単に上の宇宙に出ましたよ、という形式で処理すればあるいは

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 00:08:59
>>893
前無限の暗殺者っぽいCMが上がってたよね。
あれ面白かった。

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 00:28:29
マックのやつな

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 01:23:31
>>860のサイトで紹介されてる「最後の物たちの国で」を半分くらい読んだとこなんだけど…
ナンダコレ

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 05:40:38
百光年ダイアリーのハザードマシンの原理をわかりやすく教えてほしいです。
時間逆転銀河とは光を吸収する銀河ですか?
でもそれだとブラックホールだよなあ…。


899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 11:20:58
>百光年ダイアリーのハザードマシンの原理をわかりやすく教えてほしいです。

正しい時間の流れにおいて、光をさえぎるとその後で影が出来る。
さえぎられるより前に光は出ている。
光速は有限なので、さえぎってから影が出来るまでには時間差があり、
経路が長いほど時間差は大きくなる。

時間逆転銀河は光を吸収する。
時間逆転銀河を「見ている」観測機械は、こちらの時間から見て光を出している。
「見ていない」ときは、光を出していない。
(光が出る⇔光を受ける 光が出ない⇔影が出来る)

ここまでが前提。

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 11:28:46
こっからマシンの原理。

逆転銀河から見て、「さえぎられた後に影が出来る」ようになっているには、
こちらから見て「さえぎられる前に光が出ない」ようになっていないといけない。

(どういう場合にどっちの時間の因果が優先されるかについては説明が無かったと思う。
 このへんがトリックじゃないかな〜と思う)

光をさえぎる「ついたて」を操作すると、操作する前に「受光器」が反応するので
これで過去に情報を送ったことになる。

「受光器」と「ついたて」の間の光学的距離を拡大することで(鏡とかで光を曲げて折りたたむ)
光が出なくなってからさえぎるまでの時間差を大きくし、送りたい情報を光のオンオフにコード化して、
なんかよく解らない機械で「受光器」と「ついたて」をコントロールしているのがハザードマシン。

たぶんこんな感じゃない?
手元にないので記憶だけで書いてるし、根本的な勘違いもあるかもね。
間違ってたらすまん。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 12:33:37
イーガンは短編は映画向きなのけっこう多いかも
ぼくになることをとかしあわせの理由とかcloserとか
ああいった感動系は受けそう。

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 14:59:40
ぼくになることをは感動系じゃないに一票

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 15:40:43
『ミトコンドリア・イヴ』や『百光年ダイアリー』を『世にも奇妙な物語』で放送すればOKじゃないのかな。
でも科学説明が難解なのが問題だろうね。

904 :846:2005/12/16(金) 17:54:31
>>849
俺はイーガンの小説がユートピア小説だとは言ってないよ。
表立って統率された警察、軍権力がなくても平和にやっていける社会を描いているにもかかわらず、
それが押し付けがましかったり不自然だったりするユートピアになっていないってことだよ。
半端に無政府で争いのない社会が描かれたら、そりゃないだろ、そんな羊の群れ内なり外なりからすぐ崩されるだろ、
そうでなければ見えないレベルで統率されてるんだろと思うんだけど、
イーガンはそうでない理由を描写してるってこと。
サンゴの島は最後に外から蹂躙されるけど。

905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 19:54:11
ディアスポラ読み始めたんだが久々に脳がウニになるSF小説に出逢った
ワケワカラン説明だらけなんだが、何をしているのか大まかな流れが見え始めると
急に面白く読めるようになるから不思議だ

ヤチマの声を雪野五月、イノシロウの声を田中一成に脳内変換すると妙にハマるのでオススメ

906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 20:02:29
万物理論について

ぼーとよんでいて読みのがした。
最初に汎性が登場するのはどの場面?

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:15:52
>>900
>こっからマシンの原理。
逆転銀河から見て、「さえぎられた後に影が出来る」ようになっているには、
こちらから見て「さえぎられる前に光が出ない」ようになっていないといけない。
すいません。この部分の意味がよくわかりません。
そもそも光を吸収するのと光を受けるの違いは何ですか?

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:36:15
900じゃないが、
さえぎられた結果影ができる=さえぎられた場所に光が当たらなくなり
遮った場所に光が当たるようになる。

つまり、こちらから見てある場所に光が当たっている。
時点Aに遮るものが現れ、遮るものに光が当たるようになる。
時点Aよりあとの時点Bまで、ある場所にはしばらく光が当たる。
光速は有限なので、遮るものとある場所の間にある光がある場所に当たるまで時間がかかるから。
時点B以降は光があたらなくなる。

これを時間逆転した場合、時点B以降、ある場所が光るようになる。
時点Bの段階では遮るもの(時点Aまで発光することになる)があるが
遮るものがなくなる前にある場所発光することになる。

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:41:32
要するに
こっちの銀河にとって、光が当たってエネルギー準位があがる。
この自体が時間逆転銀河にとっては、光を放出してエネルギー準位が下がることになるわけ。

こっちが向うに光を当てると、あっちの時間にとっては、その場所が光を放出してエネルギー準位が下がることになる。
逆にあっちがこっちに光を当てると、こっちにとっては光を放出してエネルギーが下がると言うこと。

了解?

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:43:48
タイム・シップのプラトナーライトの輝きが似たような効果を持っていたような

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:45:50
高校レベルのニュートン力学の知識があるかないかで説明が理解できるかどうかが分かれる世界。

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:49:56
f=ma ---- 高校レベルのニュートン力学
f=dp/dt ---- ちょっとレベルが高い

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 01:39:19
>>906
確か、手術の場面で汎性が立ち会っていたような。
彼が、彼女が、の変わりに「汎が」という人称代名詞になっていたと思う。

914 :Lizard Heart:2005/12/17(土) 01:56:23
【宇宙】継続時間の短いバーストは中性子星など極端に高密度の天体どうしの合体で生じる
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1134749790/

 継続時間の短いガンマ線バーストは、現在の星形成とは関連せず、中性子星とブラック
ホールの衝突や中性子星どうしの衝突の際に発生しているとする考えを裏付けるさらなる
証拠が得られた。そしてバーストの一部は、近傍銀河で発生しているらしい。

Nature Highlight December 15, 2005
http://www.natureasia.com/japan/nature/updates/index.php?id=1191&issue=7070

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 02:26:00
キューティとか美女缶とあまり変わらんかもw
世にも奇妙向き。

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 16:48:21
イーガンの短編で「あした」をテーマにした作品はありますか?

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 00:33:53
流れを図にしてみた。上→下が通常。下→上が逆転時間。
数字が光子。「目」が受光機。|が遮蔽。

5 4  3 2 1 目<遮蔽オン
5 4|3 2 1 目
 5 | 3 2 1目
 5 | 3 2 1目<遮蔽オフ
6 5    3 2 目
 6 5    3 2目
7 6 5    3 目
 7 6 5    3目
8 7 6 5    目
 8 7 6 5   目
9 8 7 6 5  目
 9 8 7 6  5目
0 9 8 7 6  目

逆転時間から見て上→下になっているためには、
こっちでは下→上のようにならないといけない。
これが「さえぎられる前に光が出ない」ということ。

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 10:33:26
ここがSF板であることを実感

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 14:25:53
>>916
「百光年ダイアリー」「貸金庫」「闇の中へ」「移相夢」
はどうでしょう。

920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 17:27:34
一度に千人も同時にクローンを作れるなんてあたしたち寧寧戦隊ボウゲンジャーよりすごいよね^そ*´・ω・)(・ω・`*ξネー

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 17:55:22
>>917
自分、質問した奴じゃないけど、すごいわかりやすい。
どうもありがとう。

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 18:51:06
似たようなネタで、テッド・チャンがNatureに短編を今年書いてる。
スイッチをおすと、その5秒"前"に光る機械の話。


923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 18:56:53
その話や「百光年ダイアリー」ってタイムパラドックスは起きないの?

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 19:11:34
百光年ダイアリーはタイムパラドックスは起きないって書いてあっただろ、確か

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 19:39:12
百光年ダイアリーの世界の量子力学ってボームの量子ポテンシャル解釈
の証明になってないか。
作中で全く触れられてないのと、他のイーガンの小説だとエヴァレット
解釈の並行世界強化版のドイチェ解釈か、そのまた亜流ばっかだけど。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 19:51:10
>923
まあそのへんは決定論と自由意志って話になってくるわけで。
未来永劫まで歴史が決まってたら過去にもどっても筋書き通り。


927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 15:11:41
タイムパラドックスが起こる前提で、話のキモにも
なってるのが、ホーガンの未来へのホットラインだな。
過去へ通信を送って未来を変えると、今いる自分達が
なくなるって。


928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 02:28:45
Teranesia読んだけど、つまらなかった。
前半は面白かったのに、後半で失速して
陳腐なバイオSFに終わってしまった。
それに、『万物理論』で見え隠れしていた
陳腐な人間ドラマへの依存傾向が、悪い方向に出てしまっている。
主人公のホモ設定もイマイチ生きてない。
(いちおうテーマにからんでいることはいるんだけど)
遺伝子がらみのメインネタもありがちだし。
いくらイーガンでもダメでしょう、これは。
これなら鈴木光司のが話が面白いだけまだまし。
次のシルツラダーはどうですかね?

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 09:08:02
万物理論の人間ドラマが陳腐かあ。
やっぱり色んな感じ方をする人がいるもんだな。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:20:47
万物理論の人間ドラマは奇妙ではあるけれども、人間ドラマしかない
一般小説に比べると薄いってことかな。

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 02:32:30
TOEでは登場人物の性格の書き分けが出来ていない。その必要も無いと思うが。


932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 15:03:51
>>923
未来から情報は来るけどその情報の真偽は分からない。
下手したら人類滅亡しててコンピュータが「過去に自分が送った内容」を
コピペして送っていると言うこともあり得る。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 14:06:54
万物理論の一章の人間ドラマ好きだけどなー
ローグの演説とか、主人公が分かれる場面とか。
『傷ならここにあるよ』いいなぁ

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 18:21:52
Distressならまだしも、万物理論をTOEって略すのはどうか。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 21:36:47
<移入>のintrodusってexodusのもじりか
2回目読んでようやく気が付いた
パレスチナの有神論複製子は強力だなあ

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 22:51:13
>>913
最初のページで「汎がなんとかかんとかした」って書いてたから
中国人だと思って読んでたよ

937 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 04:34:12
普通の文学って大きな出来事や設定と、人間ドラマが寓意で共鳴しているような感じなんだよ。
でもイーガンの作品が持つ寓意は(もし寓意を引き出すとすれば)決定論と自由意志とか人間存在の同一性とか
大きすぎて漠然としすぎて人間ドラマと上手く噛み合いようがない気がするな。
まあそういう読み方は正しくないのかもしれないし、一長一短だろうけど。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 04:39:55
寓意って言うかそのまんまだからな。
文学が寓意で語るところを力技でそのままやっちゃうのがSFです。

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 04:51:27
うん。イーガンは「実装力」のある作家だな。

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 20:36:42
神をテーマにしたSF小説に『神は沈黙せず』というのがありますが内容は
・この世界は神の量子コンピュータで構築された仮想現実である。
・UFOや超能力等の超常現象は神が起こしている。
・神は人間には興味はない。
イーガンなら神の目的は何にしますか?

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 20:47:02
そもそもイーガンは「神」という主体についての概念をバラバラに分解して
それぞれの破片を科学のコトバでもって変換してSFネタにできちゃう人だから
「神の目的」という設定自体がイーガン作品では成立しえない・・・
というツッコミは置いておいて。

>>940
神様が「俺って一体なんなんだ?」とか
「俺のやることってあらかじめ決まっちゃってんのか?」とか
「俺の量子コンピュータの中で走ってる奴らが信じる俺って、俺のこと知ってんのか?」
とか考えて夜も眠られず身もだえする話になりそう。

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 21:02:54
>>941
実は人間は神経細胞で地球の形をした巨大な脳(グローバル・ブレイン)に
外から信号(超常現象)がメッセージとして送られる。
その信号が処理されて、グローバル・ブレインは神のメッセージを理解する。
しかし、個々の人間には決して、メッセージの意味はわからない。
要するに人間は『中国語の部屋』の中にいる中国語を知らない『サールの悪魔』にすぎない。
神の目的は神に指摘する程の知能を作ることだった。
どうですか?この神沈のアイデアは?

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 22:52:18
で、その「地球の形をした巨大な脳」は
”人生、宇宙、すべての答え = 42”
を算出するために創造されたわけか。

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 23:07:25
瀬名秀明のブレインヴァレーも神が題材になってたな。



あんまおもしろくなかったけど。

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 23:24:22
『順列都市』を読んだ後だと、
『神は沈黙せず』は宇宙シミュレーション仮説に対する考察が
あまりに素朴すぎて、とても21世紀のSFとは思えなかった。

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 00:12:49
>>940
エリュシオンかアシュトンーラバルの人間と同じレベルの低級な神だったなー

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 01:43:45
>>942
マイクロブラックホールも必要だろそれ。


948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 15:31:00
>947
なんで必用なんだ?そんな描写作中に無いし、考えてもおもいつかんのだが。

949 :JSB:2005/12/26(月) 22:16:49
2ヶ月先のSFマガジン通算600号では
予定通りイーガンの邦訳が掲載されるらしいが、
もしかするとこれはとんでもない隠し玉が用意されているかもしれない。

以前、SFマガジンの編集長だか誰かが言っていたイーガンについての
夢のような話がもしも実現されるとしたら、この600号のタイミングしかないだろう。

万が一にも実現されるのであれば、わたしゃハヤカワをみなおすぞ


950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/26(月) 23:27:21
日本先行掲載とか?

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 00:04:38
挿絵が萌え絵に

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 00:04:54
顔出し

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 00:06:45
>>951-952
間を取って実は”美少女”。美女じゃなくて美少女。

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 00:36:31
夢のような話って、前作品邦訳して出版くらいしか思いつかないぞ

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 00:39:47
>>953
三歳くらいから小説書いてやがりますか?

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 11:52:48
イーガンの正体はロリ顔巨乳女子高生SF作家(ヅラ)で、三歳くらいから小説書いて
やがる上に、毎日毎日、余命が1日づつ減っていく奇病にかかっている薄幸の美少年
600号には書き下ろし小説が載りイラストは本人直筆の萌え絵

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 12:48:58
わかったわかった

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 22:19:18
>>955
すげーなさすがイーガン

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 22:26:44
つまりはマーリン症にかかっていると。

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 23:05:18
そんなんんじゃなくて、
コードウェイナー・スミスが裸足で逃げ出すようなプロフを希望

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 23:15:25
なんと、山岸氏が降臨。うらやますぃ。
http://bm.que.ne.jp/log/20051223.html#c06

忘年会でイーガンの話が出きる人がいるっていうのも、うらやましいなぁ。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/27(火) 23:18:45
SF読みじゃない人にこそイーガン、ってのは同意だけど、実際難しいよね。

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 00:14:25
>>374
>大森望の心筋梗塞に続いて
>山岸真はもっと大変なことになっているらしいぞ

ずっとこれが気になってたけど山岸さん元気そうで良かった

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 01:10:53
>>963
ひょっとして体に双子の弟妹でも入ってたか?

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 06:21:26
その後の日記見ると山岸さんが
やはり体調を崩していたのは確かみたいだなあ。

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 11:25:43
>>956
>余命が1日づつ減っていく奇病
寿命の間違い?

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 11:58:38
山岸さんの文章よむといい人そうな感じを受ける。

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 12:13:11
トラバ先のコメント欄にも登場


山岸真 (2005-12-27(火) 23:53)
 こんにちは。今回はなるべく長文にならないようにします^^。

>ここに要望とか書いておくと、出版関係者に読んでもらえたり
 ぶっちゃけ早川に関しては現状その実効性は薄いんじゃないかと想像します。ご希望
ご要望は葉書を出すのがいちばん効くかと。1月末に『順列都市』が増刷されるのも、
読者から会社へ、あるいは書店から営業へ(つまり読者から書店へ)の問いあわせが
多かったのが原動力のひとつのようにきいていますし。時代逆行っぽいですが、労を
いとわぬ地道な活動がいちばんってことかも。

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 12:22:10
>毎日毎日、余命が1日づつ減っていく奇病
これって当たり前なんじゃ・・・

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 19:39:39
ネタにマジレス


971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 20:09:38
余命は「あと何年生きられるか」、寿命は「何歳で死ぬか」
だから、>>956 はあってる。

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 22:06:52
それ、間違ってるような希ガス

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 00:15:50
毎日、寿命が1日づつ減っていくと、結局寿命が半分になるんですか?

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 00:19:32
あーーー、もう!

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 00:26:49
こんな話題じゃ、2ヶ月先のSFマガジンまでもたんぞ

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 00:29:42
ではクァスプ美少女にハァハァでもするか

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 11:25:18
ディアスポラやっと読んだ

トランスミューターの解答って
・上へ上へと旅してたら永遠(無限構造)を見つけますた
・でも俺らは可能性も望みも理解力も有限な存在で、いつかは自分の全部をやりつくします
・なので俺らは俺らなりの方法で永遠になることにしますた
→完結
って感じでいいの?
なんか彫像のとこでものすごい涙出てびびった
あと終盤近くでは、なぜか「百億の昼と千億の夜」の同じく終盤を思い出した(結末は全然違うけど)

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 13:32:33
彫像がメタUへの脱出路である可能性はないのだろうか?

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 13:48:42
U*がもうメタUじゃないの?
(u***********)*への脱出?
  ↑九百兆個

もっと先を追求すべきだったと。
ところで彫像が「orz」だったら先がないことがよりわかりやすかったと思う。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 15:32:14
Uの無限回廊を包摂するメタ宇宙は?

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 17:26:07
誰か新スレお願い。
立てときます
いま、万物理論読んでるけど
凄いわ。やっぱり。


982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 23:26:45
〉誰か新スレお願い。
〉立てときます


どっちやねんwwww

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 23:51:04
ディストレスに掛かってるな

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 11:08:55
おでんくんというアニメがあるんだが
出てくるおでんの具がソフトウェアに移入した人間みたいだ

鍋の中の世界に住んでいるおでんの具は、屋台で客につままれて体内に入り込み
感情を操ったりする事も出来る

しかも客の体内に一度入って消化されたはずの具が鍋の世界で簡単に再生できたり
(具のクローンを鍋の世界に残して、体内に入った方が
消化直前のスナップショットをクローンにリダイレクトすれば復活した事にはなる?)
鍋の世界から生物を実体化できたりする
(木から生え出てくる犬などがいるらしい)

これって立派なナノテクSFアニメじゃないのか

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 12:09:49
おでんくんからそういうことを考えつく984がセンスオブワンダー

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 12:12:59
だがそれで「おでんくん」とやらに興味が湧いてしまった俺ガイル。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 13:15:35
秋葉のおでんかんは売り切れが続く一方で
萌えおでんとかいうのが売り出されるらしい

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 13:24:13
そして実際に「おでんくん」を見て一気に興味を無くした俺ガイル。

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 13:34:45
ちょっと見てみたいけど
やっぱりアンパンマンのぱちもん?

990 :ヤチマくん:2005/12/30(金) 15:36:43
創出「ここにいていいのはソフト化した人間だけデスティニーガンダム」
ヤチマ「わたしはヤチマくんです」
創出「んんわかってるよ!だからあんたはいいの!その肉体人のオーランドの話をしてるんでしょ?」
オーランド「じゃあ俺はどうすればいい?」
創出「待ちなさい…私神様、今奇跡を起こします…」

創出「はーいみなさんお待たせいたしました今週の奇跡の当選者を発表しま〜す!
今週の当選者は…カーター・ツィマーマンポリスにお住まいの〜〜〜オーランド君で〜す!!
ん〜〜〜〜〜〜デスティニーミラージュ〜〜〜〜」

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 17:01:14
新スレ たてました


グレッグ・イーガン その5
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135929577/

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 10:08:46
無限の暗殺者が一番意味がわからないよ。
渦ってなに?機関とは?

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 12:52:15
なんだ? 隠し玉って。
世界初公開作品か?
スターリングの招き猫みたいな。

227 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)