5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クトゥルフ/クトゥルー/Cthulhu -タイタス・九ロウ-

1 :名無しは無慈悲な万物の王:2005/11/29(火) 17:25:54
地を穿つ魔 〈タイタス・クロウ・サーガ〉
ブライアン・ラムレイ / 夏来健次 訳
創元推理文庫 税込840円(本体価格800円)
発売予定日 2005年12月10日

過去スレ

クトゥルーを色々教えてくだされ
http://book.2ch.net/sf/kako/1010/10101/1010126421.html
クトゥルフ神話-Cthulhu-第二の書
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1052372560/l50
クトゥルフ/クトゥルー/Cthulhu−第三帝国−
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065600956/l50
クトゥルフ/クトゥルー/Cthulhu−無名祭四書−
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1082273073/l50
クトゥルフ/クトゥルー/Cthulhu−ミ=五−
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1090486267/l50
クトゥルフ/クトゥルー/Cthulhu -アーカ6-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1096297946/l50
クトゥルフ/クトゥルー/Cthulhu -七つの呪い-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1105608159/l50
クトゥルフ/クトゥルー/Cthulhu -イァイァ八スター-
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1116329056/l50

関連スレ等は>>2以下を参照されたし。

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 21:37:45
>235
…発見されて掘っ返されてる現時点で、物凄い勢いで呪詛返しが飛んで術者死んでね?

そこで翡翠のお守り。持ってると犬神の代わりに、何か犬っぽい物に襲われる事ができます。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 21:53:40
>>232
えっと、インスマンス顔の連中が犬を喰い散らかした後って
言っては駄目ですか

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 22:07:12
狂える猫神バーストの司祭が何かやらかしたとか。

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 23:20:17
インスマスの人間が魚肉ソーセージ食い散らかしたなら分かる気がする

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 23:28:26
ぶっちゃけダーレスの最高傑作って何?

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/16(金) 23:30:49
>>240
しでむしの歌

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 00:39:17
>>240
著作のほとんどが未訳なんでわからんよ。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 01:06:39
「淋しい場所」はなんかスティーブン・キングみたいだとオモタ

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 02:27:42
爬虫類館の相続人

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 08:41:00
>244
あれはいいよね。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 13:16:10
バイアクヘー

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 14:39:58
>240
普通は"Walden West"か"The Wisconsin: River of a Thousand Isles"だと言われるな。
それから、若い頃に書いた"Evening In Spring"はロバート・E・ハワードが絶賛した傑作。
神話作品限定だと人によって意見が違うだろうが、キム・ニューマンは『暗黒の儀式』を高く評価している。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 20:52:47
創元社のタイタス・クロウって1月発売なんだね
一日探し回ってたよ・・・

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/17(土) 22:59:35
スティーブン・キングの「霧」って短編、なんかクトゥルフっぽかった

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 00:14:57
>249
そこで敢えてクトゥルー神話の固有名詞を持ち出さないのが渋いところだ。

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 00:17:18
>>249
ラブクラフトの小説に出てくるような不死身の怪物ではないのだ

って一文あったでしょ?

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 00:18:27
日本人作家で唯一面白かった神話作品は「地の底の哄笑」なのだがどうだろう?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 01:00:14
http://www.h4.dion.ne.jp/~abcdefg/tomonari.html

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 09:15:36
>249
キングと言えば、これでもかというぐらいベタなラブクラフト風短編
「呪われた村<ジェルサレムズ・ロッド>」だな

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 09:45:50
>>247
読んだことないけど全部ホラーじゃなさげ
「中西部の雄大な自然を描いた作品群」ってやつ?
>>254
「クラウチ・エンドの怪」は普通のキング作品だったね

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 18:41:15
10年以上前にゾッキ?で流れてたのを買った「邪神たちの2・26」、
この間初めて読んだんだが……読んだんだが……  ̄|_|○ ウヒャー

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 19:19:00
>>256
あれ、作者はラヴクラフトがどんな人だったか知らないで書いたと思うよ。
日本人に親切な御大・・・。考えたくもありません。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 19:27:42
み=ごといっしょに うちゅうてきな しやで いろいろな ものを みているうちに
じんしゅへんけん を こくふくしたんだよ。その226は読んだことないが。

でも近親婚と異種族への偏見無くしたら、きっと作品から魅力が何割か減るよな、御大。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 21:04:14
>日本人に親切な御大・・・。考えたくもありません。
や。突っ込み所が違うと思うぞw
あの作品は「拳銃片手に肉弾アクションを展開するアクティブ好青年な御大」
について突っ込むか、愛でるかすべきw

俺、アレ読んでから、まるでOVA「ジャイアントロボ」の、
キレの良いシャドーボクシングでウォーミングアップしつつ
大怪球に対峙する中条長官のように、
ずごごごと復活する邪神に対峙する御大を妄想するようになったよ。

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 21:13:44
 やっべえ、邪神もイチコロだよ(笑)。

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 21:20:31
「バトル物しか書けない魔道士」こと朝松健の作品ですか。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 22:34:32
秘神界の「聖ジェームズ病院」のB級アクションっぽさは個人的には面白かったと思う。

>259
つ[邪教徒相手に仕込み杖を振り回す御大byネクロノミカン]

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 23:19:40
チャーリーズ・エンジェルで仕込み杖を振り回してた殺し屋も
なんかラヴクラフトみたいな風貌だったような・・・

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/18(日) 23:49:40
以前、御大をフィーチャーした格闘ゲーがホスイってカキコあったけど、
アメリカ辺りで誰か作ってないのかな?
溜め+←+パンチで長文が飛び出して相手に纏わり付くとかで。

って、むしろ「イーハトヴォ物語」みたいなのRPGのが良いか。
バスに乗って東海岸の田舎町をまわって、色々されちゃうヤシ。

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 00:03:45
いかのおかあさんはたいへんだなぁ

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051215-04150665-jijp-soci.view-001

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 01:03:43
>キム・ニューマンは『暗黒の儀式』を高く評価している。

そいつ第3部までちゃんと読んだのか

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 01:43:01
>266
そいつ呼ばわりかよ。『ドラキュラ紀元』の作者を知らないのか?

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 07:28:24
>267
266じゃないけど、キム・ニューマンはMarySueなスパ厨としか思えんしなあ。
しかし一部クト作品も似たようなものだし妙に納得できるところが - more

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 09:39:21
神話作品じゃないかもしれないけれど、
「黒衣伝説」は良かった気がするよ。
酔っぱらって喚んだけど、いい感じに自己投影できたよ。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 17:09:38
今からクトゥルフ神話に足をつっこもうと思っているんだが
解説書として
1.図解クトゥルフ神話
2.クトゥルフ神話ガイドブック

どっちを買うべきかな?
他はもう絶版だらけで手に入らないし、よりベターな物を選びたい。

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 17:17:43
青心社のクトゥルー全集か創元のラヴクラフト全集

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 17:28:33
>270
 読み物としてなら、『クトゥルフ神話ガイドブック』を勧める。
 『図解〜』は、ある程度の知識が無いと楽しめないかも知れない。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 17:40:06
いや、やはりガイド本の前に作品をいくつか読んだほうがよくね?

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 17:53:45
 人にもよると思うけど、ガイド本に載ってるリストの中から読みたい本を探すのも有りじゃないかと思う。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 17:58:08
それもありだけど、ガイド本によってはミもフタもないネタバレなのもあるかもと思って。
今挙がってるのは大丈夫?

276 :270:2005/12/19(月) 18:01:06
知識程度はデモンベインレベルだから0からの出発とほぼ同義。
>>274の読み方が良さそうなのでガイドブック行ってみます。
皆さんレスサンクス。次に書き込むのはSANチェック後ぐらいにします。
ノシ

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 18:14:01
ちょっとマテ。失敗したらどうなるw。

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 18:36:22
>276
ちょっとまて。とりあえず全集の4巻読め。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 19:13:58
だが278の呼びかけに答えるものはもはやいなかった。

…三日後発見された270は病院に収容されたが、自分がどこに居るのか、否、自分が誰なのかさえ、
今も認識している様子はない。
おそらくはそれが幸福なのであろう。かの宇宙そのものの悪意、その深淵を覗き込んだものにとっては。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 19:25:56
いいなあ。俺も四畳半のちゃぶ台はさんでニャルたんと会談したい。
そしたらSAN値なんて一瞬でマイナスまで行くだろう?

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 19:43:48
なにそのメトロン星人

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 20:04:28
邪神との接触って↓より酷いの?

260 :本当にあった怖い名無し :2005/12/17(土) 22:13:37 ID:r/rZE8BT0
近所に住んでる人で有名な人がいる。
ゴミだしに出て足を滑らせ頭を打ち、生ゴミを頭から被りながら
脳震盪か何かで倒れて動けなくなり、意識のあるまま烏に目を突付かれて・・・

片目だけでもう片方は眼帯をつけているのだけれど、
鳥の羽音がすると発狂して暴れ出す。似たような音や形でも。
鳥という文字を見るだけで怯えるため、買い物やテレビも全部だめ。
その人の近所に住んでる人は黒い服を着ないように気をつけているらしい。
黒い服を着てその人の視界にうっかり入ると、錯乱して酷い目に合わされるとか。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 20:41:07
邪神によるな。

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 21:37:50
うむ。よほどタチの悪い神に出くわしたんでなければ、トラウマどころか
肉の一欠け、骨の一本さえ残さずに済むことさえある。大半の神は割と安心だ。

最悪なのが興が乗ってる時のニャル。次点で嫌なのがガタノトーア。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/19(月) 23:22:08
アザトースならもれなく発狂させてくれるから安心だよね

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 00:24:28
普通の神性生物でもかなりヤバイ。
サディストのシャッガイからの昆虫や拷問愛好家のムーンビーストに
出くわしたらそれはもう悲惨。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 00:36:18
>>283
作者による
スミスだと「ああいうのマジでいるんだ〜やばかった〜」みたいな感じ

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 01:28:23
ところでああ言ってる>280のSAN値は実際のところ今いくつなのか。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 02:09:34
実はとっくに無かったという説を提唱。


290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 03:31:37
誰かウルトラマンを御大風にしてくれる魔術師はおらんか?!

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 08:48:44
>>290
御大風ではないが、ダーレスが先取りしてるぜ。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 11:44:16
>>290
つ【小中千昭】

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 12:45:22
小林泰三もそんな感じのを書いていたな

294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 13:50:14
光の戦士の中の人もあちこちの作品に大変だな。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 15:53:56
…めくるめく色彩。一瞬何か理解できそうな形をとるかと思えば、次の瞬間に
はまた不定形へと溶け込んでしまう。見つめようとするとひどいめまいと頭痛
に襲われるのだった。そんな光景がいつまで続いたのか、やがて何者か、ひど
く巨大な、圧倒的な存在が近づいてくるのを「感じた」。その「圧力」を。
その「もの」の意識?…知識?…が流れ込んでくる…見たこともない、想像す
ら出来ない光景…人間の理性を押し流す異界の知識…いや…理解しようとして
はいけない!卑小な哺乳動物の本能が必死に叫ぶ…しがみつけ…お前は誰だ…
昼飯のカレー…スプーンをポケットに入れるな…退屈なパトロール…「君は優
秀だ」…「大きくなったら何になりたい?」…


296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 15:55:37
「誰か」が見おろしていた。
先程の「もの」の存在を感じる。どうやらあの「もの」は、人間の精神の限界
を理解してくれたようだ。それとも弱々しい脳髄が自己防衛のためにこの「形」
を創り出したのか。
だがそれにしてはひどく冒涜的な姿ではないか。ひとの形をしている。だがそ
の肌は、あたかも鱗のない魚のように銀色に光っている。乾いていながら、ぬ
めっているのだ。その全身には、いまだ現代社会に知られざる秘境の民族が行
う呪術のような、赤い紋様が施されている。紋様を見つめていると、またして
も精神が異界へ引きこまれそうな感覚、めまいを感じた。


297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 15:57:17
そして顔は更に断絶していた。頭髪はない。そもそも全身が無毛なのだが。口
はどこか嘲笑的に戯画化された痕跡に過ぎない。そして目は…漁師たちの目に
さえ滅多に触れない深淵の怪魚が息絶えたかのように、白く濁り、飛び出して
いた。瞳のないその目は、しかし確かにこちらを見つめている、それが感じら
れる。
これは仮面ではないのか。だが意識のどこかでは、確かにこの「もの」の「素
顔」、「肉体」であることを認識していた。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 16:00:58
>295-297
てな感じ?

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 16:08:13
>>298
涜神的なひかりの国からGJ

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 17:49:23
スプーンワロタ
カレーライス吹いたw

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 17:53:31
いあ!いあ!我は求む、胸に旧神の印を抱きて!
我が誇り、激烈たる奔流よ、わが敵を撃て!
蕃神の光輝に満たされし深淵より
我が為に来たれ!強壮たるものよ!

いあ!いあ!我は手にしたり、汝の輝ける器を!
百万の光輝もて世界を満たすべし!
蕃神の光輝に満たされし深淵より
我が名において来たれ!強壮たるものよ!
いあ!


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 18:31:56
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1134606261/76
これって……

303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 23:20:20
どう見てもようかんマンです。
本当にありがとうございました。

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/20(火) 23:54:55
>295-297
かっけー、小林泰三の「αΩ」思い出しちまった。
続きを、名状し難き理由で人類と共闘する異形の巨神の話、を読んでみたいぞ。

305 :ウルトラマン@気持ちは御大風:2005/12/21(水) 03:25:46
調子にのりやすいオレが来ましたよ。
「αΩ」読んだことが無いのでどうなるか不安だが、やってみました。

…まただ!あの恐ろしい光景…煮えたぎる恒星の核…何処までも虚無の空間に
放り出され…むさぼり喰らう口、汚らしい無数の牙…やめろ!やめてくれ!た
すけて!…
どうやらその「もの」には殺す気はないようだった。次の「接触」はずっと穏
やかなものだった―胃の内容物を全部吐き出してしまったあとでは。
切れ切れのイメージを脳がつなぎ合わせていく。事実を人間の矮小なスケール
に押し込めようとするその仕事振りには、自分の脳ながら感謝の念さえ覚える
ほどだった。でなければ狂ってしまうのだから。


306 :ウルトラマン@気持ちは御大風:2005/12/21(水) 03:27:24
無数のおぞましくのたうつ不定形。
そのひとつ、薄暗い色の個体が傍らを漂う若い個体に取り付いた。穴を開け、
自分の断片を送り込む。食い荒らしている。別の方向―あり得ない角度から接
近するもうひとつ。細い金色の針が伸びて若い個体を突き刺す。先の個体から
侵入した断片を突き刺している。針は伸びたり縮んだり―

―おまえは――――触れた――
      ――開くのだ―――門を―

同僚たちが見おろしている。
目を開くと、一斉に安堵の色を浮かべた。
隕石に衝突したなんて、それこそ天文学的な事故だ。幸運と丈夫な機体のおか
げで助かったのだ。
皆が驚くのも構わずに起き上がる。


307 :ウルトラマン@気持ちは御大風:2005/12/21(水) 03:30:01
もうひとつの隕石が湖に落ちるのを見た。放射性物質の可能性がある。すぐに
取水を中止すべきだ。
嘘がすらすらと口をついて出る。いや、嘘は一箇所だけだ、構うまい。
あれは放射性物質なんかじゃない。はるかにたちの悪いものだ。
異次元の色彩。まもなく湖は不気味な光を放ち始めるだろう。水は汚染される。
水を飲むものも皆。
そしてやがて、手の届く限りの生命を吸い尽くしたとき、そいつは姿を現す。
そのとき。
「門」を開け。「あれ」はそう言った。湖の怪物が現れたとき、門を開け。そう
すればその門から出て、怪物を滅ぼしてやると。これから来るものたちもその
度に滅ぼしてやると。


308 :ウルトラマン@気持ちは御大風:2005/12/21(水) 03:31:58
そうだ。これから来るものたち。若い個体に侵入した断片。
あれはこの宇宙だ。我々の宇宙。喰い荒らされ、突き刺される宇宙。
手の中にある物体に目を落とす。この地上のものではない物体。異界の鍵。
これが無かったら、気絶している間の悪夢だと思い込めたかもしれない。
これを分析すれば。いや、狂人と思われるのがオチだ。あるいはもっと悪いこ
とになるかもしれない。なまじ狂った想像力に恵まれた組織だ、人間扱いされ
なくなるかも。これは誰にも見せてはならない。それに。
「あれ」の言った言葉。
――おまえが「門」なのだ――

名状できない理由って難しー。こんなに説明的なのってw。
ちょうど「異次元の色彩」読んでたので、ちょっと入れてみた。


309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 04:28:35
ウルタールの男。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 12:44:16
名状し難い理由。

「なぜ我々を助けてくれるんだ…?」
「べ、別にたいしたことじゃないわよっ。ただちょっと通りがかっただけ!
ほんの気まぐれなんだからっ!勘違いしないでよねっ!」

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 18:51:27
まさに宇宙的ツンデレ、といったところか…

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 20:27:15
這い寄るツンデレ
大いなるツンデレ
名状しがたきツンデレ

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 21:31:36
唾棄すべき冒涜的な地獄めいたツンデレ

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 23:04:47
FPSのクエイクって神話関連商品だったんだね。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 01:12:32
>310
「どうして俺たちの世界を滅ぼそうとするんだ!」
「べ、別にたいしたことじゃないわよっ。ただちょっと通りがかっただけ!
 ほんの気まぐれなんだからっ!勘違いしないでよねっ!」

という事例もあるから困る。ニャルの気紛れで、最終的に事象の地平に消えた星とか
少なくないんだろうなあ。ご主人様ー、またやっちゃったニャルラー。

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 01:35:53
地を穿つ魔、1月に伸びてたのか。散々探し回ってしまった。

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 01:59:23
それはツンデレとは微妙に違う希ガス。それにニャルラってそういう直接的な力の行使より
住民をじわじわと退廃させるタイプでね?
ところでニャルラの語尾はむしろテプーを希望。ニャルラおなかすいちゃったテプー。

318 :怪異なるウルトラ:2005/12/22(木) 02:54:59
おかしい。あれで終わりにするはずだったのに。なぜまた投稿してしまうのか。
これは私の意志では―と言い訳しつつカキコ。

――おまえが「門」なのだ――
どういう意味だ。

湖の調査が始まった。
空輸されてきた潜水艇が進水していく。別に閉所恐怖症じゃないが、今回は
あれに乗るのは願い下げだ。湖底で待っているはずのものを考えると。
本当は止めたいのだが無理だろう。説明できないから。無事に帰ってくるよう
祈るだけだ。
非常線の外で警官がハイカーを追い返している。水道局の職員が二人、所在
無げに湖水を見つめていた。


319 :怪異なるウルトラ:2005/12/22(木) 02:56:00
輸送機の中が騒がしい。湖面に目をやる。
泡立っていた。ひどく粘っこい泡。湖底から射す光―何が光るというのだ?
予想より早い。
誰にも見られないよう、輸送機の陰を回って藪に隠れた。走り出す。
門を開け。
ちょっと待て。ここじゃまずい。
仲間が死ぬぞ。
うるさい。黙ってろ。話しかけるな。頭が痛い。
小さな丘をひとつ越えた。ここまで来れば、誰も見ていないはずだ。
見られてはならない―見た人間は多分狂死するだろう。
胸ポケットに手を入れる。


320 :怪異なるウルトラ:2005/12/22(木) 02:57:39
手の中に握り締めている方の端―どこかありえない角度からこの世界に突き
出しているかのようにぼやけているその端を見なければ、万年筆かポケット
ライトといっても通るかもしれない。
ご丁寧にも秋葉原で買ってきたような押しボタン付だ。すべてが悪夢の中、
こんなところだけ変に現実的なのは、かえって馬鹿にされているようで
腹が立つ。
右手を掲げた。
ボタンを押す。
光が爆発した。禍々しい、暴虐な異界の光。荒れ狂い渦巻く光の中心から
「あれ」が這い出してくる―飛び出す―いつの間にか目の前に―ま、待て
―来るな―


321 :怪異なるウルトラ:2005/12/22(木) 02:58:41
目が合った。
血走ったうつろな目。生命に対する憎悪と渇望に飢えた目だ。
ぞっとして思わず殴ってしまった。
銀色の手で。
親父は鉄道模型マニアだった。半畳位のジオラマを作っていたっけ。
幼稚園のころ中に入って駅を踏ん付けたときの泣き笑い顔を思い出す。
人がゴミのようだ。ばらばらと逃げていく。
いや。ちょっと待て。ここはどこだ。
腐臭を撒き散らす口の中には嫌な感じの歯がびっしりと―爬虫類に対する
嘲笑を込めたグロテスクな皮膚―長いかぎ爪が頚動脈を狙って―
…巨人の闘争は神話において普遍的に見られるモチーフであるが…
先生、ご無沙汰してます。こんな無味乾燥な職業でなく、先生が誘って
下さったときに人類学教室に移っていればよかったかも…


322 :怪異なるウルトラ:2005/12/22(木) 02:59:55
時間が無い。
あまりにも強壮たる存在に世界が悲鳴を上げる。その傷をふさぎ、異物を
追い出そうとするあがき。
痛い。締め付けられる痛み。排斥されようとしている。
門が閉じる前にこいつを滅ぼせ。
呪術めいた構え。異界のエネルギーが溢れ出す。迸る。

可愛そうに、潜水艇の二人は痣だらけだった。あの狭い艇内で滅茶苦茶に
振り回されたのだから。だが命があっただけ幸運だと思ってくれ。
あの巨人はなんだったんでしょう。知らないよ。
…いや、警告はしておこう。きっとまた現れるんじゃないかな。
そうだ。おぞましい確信がある。「あれ」の言った通りになると。
――おまえは「門」だ――

そういう意味か。


323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 07:17:30
地を穿ツンデレ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 18:50:41
>怪異なるウルトラ
 乙です、結構面白かった(笑)。

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 19:19:19
>>怪異なるウルトラ
乙ですー。いや、面白かったしカッコよかった。
よく即座ににそれっぽい「名状し難き理由」を思いついたと感心しきり。

第1話の湖と色彩をかけてたりとか小ネタもワラタ。
でも門を開くのは銀の鍵でなくやっぱりアレだったのね。

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 20:55:33
次は是非とも(V)o\o(V)を!

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:00:14
第二話はちょうど(V)o\o(V)ですしねぇ
オレも(V)o\o(V)好きなんで、読みたいです

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:12:24
やっぱ・・・ミ=ゴか?

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:20:28
>328
透明なのは第3話じゃないか?

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:31:22
>329
 ネ○ンガは、5話じゃなかったっけ?

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:35:16
>>329
3話はダゴンですよ。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:36:30
ネ○ンガは星の精、メフィ○ス星人がニャル、ミイラ怪獣はガタノソア、ってとこか。

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 00:58:25
シーボーズは?ウーは?

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 02:59:16
ウーはイタクァだろ
ザンボラーはクトゥグァかな

335 :sage:2005/12/23(金) 09:45:01
じゃ、ブルトンはハスターってとこだな。名状しがたいってとこだけだが。
あと、個人的にジェロニモンはラーン=テゴスだと思う。
今一つ根拠がわからんのに他より格が上だと言われてるとことか。

336 :怪異なるウルトラ:2005/12/23(金) 10:04:19
どーも。怪異なるウルトラです。
ここは初心者に優しいインターネッツですね。
リクエストまで頂いちゃったので、(V)o\o(V)書いてみましたが…
結構大変なことになってます。
まあ自分ではギリギリ「特撮スレに(V)o\o(V)カエレ!」と言われない様に
できたと思うんですが…

214 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★