5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★アーシュラ・K・ル・グィン 2冊目★☆

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:29:20
引き続き語りましょう。
まだ、内的宇宙への長い旅は始まったところです。

【前スレ】☆★アーシュラ・K・ル・グィン★☆
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1078877920/

ジブリによるアニメ化の話題については、以下のすれで。

【ジブリ】ゲド戦記【アニメ化決定!】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1134485776/

関連スレは>>2-5ぐらい

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:30:08
【関連スレ】
  ジブリ新作 ゲド戦記 監督は駿の長男
  http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1134461513/

  【三大ファンタジー】「ゲド戦記」第2章【アニメ化】
  http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134894317/

  2.ジブリ最新作『ゲド戦記』【宮崎吾郎第一回監督作品】
  http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1134904026/

  至宝『ゲド戦記』
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/960912957/

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:33:11
3ゲト戦記

4 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/21(水) 00:36:33
アーシュラ・K・ル・グィン
http://homepage1.nifty.com/ta/sfl/leguin.htm
(1929〜)

最新刊は
なつかしく謎めいて Modern & classic
アーシュラ・K. ル=グウィン (著), 谷垣 暁美 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309204503/

言の葉の樹 ハヤカワ文庫SF
アーシュラ・K・ル・グィン (著),小尾 芙佐 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/415011403X/qid=1135092949/



5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:40:34
ル・グィンはル=グィンと表記する人もいるね。
あやういところでスレ立てしてくれた>>1

6 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/21(水) 00:41:24
ウィキペディア(Wikipedia)より
http://ja.wikipedia.org/wiki/U.K.%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%82%A3%E3%83%B3
(作者近影あり)

書評wikiより
http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A5%A2%A1%BC%A5%B7%A5%E5%A5%E9%A1%A6K%A1%A6%A5%EB%A1%A6%A5%B0%A5%A3%A5%F3

作者公式サイト
http://www.ursulakleguin.com/
(アースシー全地図あり!!)

7 ::2005/12/21(水) 00:42:22
あ、ごめん
アースシーの地図はいいね。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:43:21
358 名前: ◆GAcHAPiInk 投稿日:2005/12/21(水) 00:37:16
   いや、俺は立てたほうがいい、って言ってたんだ
359 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 投稿日:2005/12/21(水) 00:38:53
   誰かガチャをクレムカムレクのところへ送りだして性根を鍛え直してやってください。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:45:44
乙!と書くのがデフォなんだろうけど
スレ立ててくれた人ありがとう。

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:46:08
オドネ! オドネ!
我ら御身にガチャを捧げまつる!

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:49:13
『アーシュラ・K・ル・グイン』 復刊特集ページ
ttp://www.fukkan.com/group/?no=1742

『天のろくろ』は、復刊確定。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:50:02
>>6の「オールウェイズ・カミングホーム」北米地図を見ながら考える
http://www.ursulakleguin.com/ACH/ACH_Map05A-PlacesKnown-Details.html

オモーン海というのが謎だった。
たかが5万年でシエラネバダ山脈の東側、グレートベースンが海没するなんてちょっと考えづらい。
それともオモーン海ってのはカスピ海みたいな大湖なんだろうか?
コロラド河がせきとめられてできたとか?

13 :12:2005/12/21(水) 00:53:09
あとケシュ川上流のClearLakeは「澄んだ湖」でClearLakeのままなんだよな。
ナパヴァレイが「ナの谷」になってたりして面白い。

14 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/21(水) 00:55:24
>>12
ちなみに、左手が北。
一番右手の湾の奥が綿織人の国。
「大谷」は一番下の大洋の近くに見える山の際。

コンドル人たちの国はこの地図ではずっと北西にある

15 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/21(水) 00:55:58
いきなり間違えた、北東だ・・・orz

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 00:56:56
ルグィンはファンタジー作家には珍しく地理的にまともな地図を描くよね。

17 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/21(水) 00:58:15
手伝う知識人がたくさんいるからね。
だから、逆にアースシー世界は不自然なくらいアーキペラゴしてる

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 01:05:00
>手伝う知識人
くわしく

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 01:16:47
 いまさらだが……前スレの >914
もちろんこの程度の訳抜けやヘタ訳は、世の中にあふれかえっていて、粗探しどころか
目をつぶるのが難しいくらいだ。何も珍しいことじゃない。
だが原作の偉大さに感動したばかりに、「これは名訳」と思い込めるという
幸せが羨ましくてね。カラスノエンドウだのトンボだのリンゴだので引っくり返らずに
読みたいよ自分も。ノコギリソウやバラが人の名に見えたらいいと思うよ。

 それ言ってしまうとアメリカで漢字が流行っていて「愛」「薔薇」とか
果てには「兄弟」「台所」までタトゥーにして彫ってしまってる(意味知らない場合多い)
ってのと有る意味似たり寄ったりだったりするな………
まぁ、もしやってもらえるなら名前の部分は直すのもいいかもしれんが。
(ナルニアの最終巻で出て来る馬の名前がイチゴってのも今だと微妙だし…)
ディック・ブルーナのミッフィーが昔はうさこちゃんと言われてたのもあるし
時代によって直される事もあるかもよ。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 01:24:21
馳夫なんかストライダーが今や定訳だもんな。
あとアラルゴンとか。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 01:45:03
馳夫さん愛好家としては、今の訳は非常に味気なく感じてしまうんだが…
バラだって、向こうではバラなんだし、なんで日本語に置換えちゃいけないのか
意味がわからん…

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 02:03:17
まあ高い目標とゆーか意識を持つのはイイことだ。
それが低能な煽りと同化しちゃうのが人間の不思議なとこだなw

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 05:43:01
子とか夫つけると別の名が生まれるから微妙だけど、
作品内で複数の言語が存在して、とくに英語が使われて
いないなら、名前を訳すのはありだと思うよ。
とんぼみたいな特殊な例は注つけてね

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 06:09:42
ゲドってインディアン意識してるんでしょ。
蹴る鳥とか、イーグルフェザーみたいな、英語圏で
既に訳された名前で呼ばれた人たち。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 08:23:33
指輪瀬田訳のことがちらっと出ていたよね。
自分もあれはすごいと思う、だけど「高足家」はやっぱりコケた。
つまり訳全体の評価と、日本語にされた普通名詞固有名詞に抵抗のあるなしは
別物だろうと思う。最初のすりこみとか慣れとか。

前スレ912=914に対しては自分も好意は持ってないが

>なんで戸田奈津子なんかと比べるんだろう
>誤訳誤訳と騒ぎ立てるのもどうかと思うぞ。
>完璧な訳者なんてどこにもいないんじゃねーの?
>直訳がそんなに好きなら

直訳の「欲しかった」をこき下ろして、しかしこれくらいはザラだと言ってるのに
こういうレスを返すほうが信じられない。このスレで反論するならちゃんと読んだほうが
いいんじゃないか。まあ本人はもう出てこないみたいだが。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 11:45:27
あれは「名訳」のひとことに反発したんだな。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 12:19:14
前スレ912の人気に嫉妬
>>26
それじゃ厨房じゃんw
それはそうとして、前スレ912の文は
ゲド1の学院のシーンにある「頭だけは切れる愚か者」という長のセリフを思い起こさせる

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 14:10:50
このスレ来年ずっとこんな感じなのかな(´・ω・`)

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 14:57:42
>>24
日本でも古事記の頃には、ハヤブサとかオオサザキ(大雀・鷦鷯)とか
メドリ(女鳥)とか女鹿とか、王族の名にもあったんだよな。
アニミズムが生きてる感じするよね

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 16:29:31
「夜の言葉」は噂だけでしか聞いた事なくて、
大学の図書館で「夜の言葉」の原書を見つけたんですが、
読んでみる価値ありますか?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 17:18:24
>>30
それネタにレポートひとつふたつ書けるよ

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 19:59:08
>>29
そうそれ。
ハイタカとかヒスイとかノコギリソウとか、アミニズムの匂いが感じられて
素晴らしいと思うんだけどな。
ゲドが、指輪やナルニアやその他多くのファンタジーと違うと思うのは
ものすごく古代の土の匂いがするところ。
タイプは違うが、サトクリフの作品とかに近い物を感じるんだよな。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 21:37:27
 >>32
 サトクリフも翻訳の微妙さに泣かされる作家だよな…
(ケルトの白馬はいいと思うが)

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 21:39:36
キリスト教以前の土着性、異教的なものへのまなざしが共通してるな

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 21:59:53
>>33
サトクリフ、岩波モノはいい翻訳だと思うんだが
それ以外は?が多いような気がする

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 22:26:39
指輪も異教性たっぷりの話のはずなんだが、
統一的、普遍的価値へのよりかかりがありすぎて
ルグィン、サトクリフと同じスタンスに立っている感じはしないな。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/21(水) 22:44:32
へ???
指輪はガチガチカソリックじゃん

38 :36:2005/12/21(水) 23:01:20
ここでいう異教性というのは、
ローマンカソリックに対立しながらも同化吸収されていった
北欧的要素、ゲルマン的要素のことですたい。

指輪にはキリスト教化される前の北欧的要素、ゲルマン的要素への憧れが強烈にあるじゃない?
でもそれはルグィンやサトクリフのような土の匂いを感じさせるアニミズムではなく、
あくまで普遍的、統一的、終末的な視野をもって語られる歴史大河物語なわけで。

39 :37:2005/12/22(木) 00:40:20
ああ、なるほど。それならわかる。>>38のまとめ方はいいね。

・・・女の作家って強いな。苔婆も言ってたが、男と違って根を覚えてるのかな。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 00:46:11
なぜかサトクリフのスレがSF板にある理由がわかったような気がした

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 00:49:20
>>32
アニミズムとは関係ない気が。

どうでもいいが、アミニズムじゃなくてアニミズムね。
アニメーションと同語源。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 00:51:50
モーターサイクル・ダイアリーズを見ながら
単に世界観の違いじゃないかといってみる

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 01:09:06
アニミズムかどうかはおいといて・・

>カラスノエンドウだのトンボだのリンゴだので引っくり返らずに
>読みたいよ自分も。ノコギリソウやバラが人の名に見えたらいいと思うよ。
この問題についてはちょっと意見がある。
カラスノエンドウをヴェッチにしたりノコギリソウをヤローにしてしまったが最後、
アースシーというのは「英語が使われている多島海世界」になってしまうんだよ。
ハード語が使われている世界の人名がハード語の普通名詞だから、
その物語を英語で書いたときに人名も英語の普通名詞になる。
とすればその物語を日本語に訳したときには人名は日本語の普通名詞でなくちゃいかんだろう、
というのが俺の意見です。

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 01:10:22
そっかー

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 01:16:22
上で言う「人名」は「仮の名」のほうです。言葉足らずスマソ

「闇の左手」等のハイニッシュユニバースシリーズでは
現地語?が氾濫してるからその手の問題はないなあ。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 01:43:59
ヒマなんで手持ちの三言語版「闇の左手」の名詞をちょいと書き出してみた。
予想される発音も。
(英)Gethenゲセン (西)Guedenゲデン (日)ゲセン
(英)Erhenrangアーヘンラング (西)Erhenrangエレンラン (日)エルヘンラング
(英)Karhideカーハイド (西)Karhideカリーデ (日)カルハイド
(英)Gossiworゴシウォー (西)Gosivo'sゴシボ'ス (日)ゴシウォル
(英)shifgrethorシフグレサー (西)shifgredorシフグレドール (日)シフグレソル

日本語訳に関しては、ローマ字読みしたり英発音を部分的にとりいれたりと苦労してるのがわかります。
テルミヌス方式とでもいうか。インチキゲルマンぽくてかっこいいですw
西語訳はゴシウォルの語尾をちょっと粋にした程度で、あとは発音を可能にするための改造くらいかな。

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 02:28:36
>>20
>馳夫なんかストライダーが今や定訳だもんな。あとアラルゴンとか
指輪スレや映画板のロードスレではさんざんがいしゅつな話だが、
Striderの原作訳はあくまで「馳夫」のまま、映画で「ストライダー」にした(それも、第一部のDVDで修正された)というだけ。
アラゴルンとは馳夫(あだ名)の本名で、原作訳でもアラゴルンはアラゴルンだ。
瀬田さんの「馳夫」が適訳かどうかは議論の余地があるが、映画が「ストライダー」なのはそのこととは別に、映画なりの特殊事情によるものと思う。
つまり、「馳夫」は目で見てこその訳なので、耳で聞く吹き替え版では効果がないし、
字幕版でも音声と字幕の文字とがあまりにかけ離れていると、同一人物だとわからず観客が混乱するおそれがあるから。
他にも、映画ではゴクリ→ゴラム になっている。

>>43
>カラスノエンドウをヴェッチにしたりノコギリソウをヤローにしてしまったが最後、
アースシーというのは「英語が使われている多島海世界」になってしまうんだよ
そうは言っても、「アースシー」という言葉自体が英語のearthとseaだからな。
Archipelagoは、「多島海」に「アーキペラゴ」のルビ。翻訳者が苦心しているとは思うよ。

自分としては、昔話なんかで、固有名詞の意味を取って日本語に移す方式(例/白雪姫)に慣れているから、指輪もゲドも単純にそれで納得したが。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 03:11:57
アラルゴンは言い間違いネタと思われ
グーグルで「アラルゴン」検索したら結構ひっかかったという話題が前に指輪スレであったよ。

49 :37:2005/12/22(木) 09:50:09
TVの映画紹介で言い間違えただけでなく、コンサートのパンフにしっかり
アラルゴンと印刷されてたというのもあった(二度目のハワードショア来日では直った)
・・・っていい加減スレ違いだなw

Earthseaの訳は確かに難しい。Middle-earth→中つ国だって賛否両論だし。

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 09:54:09
しもた名前消し忘れたorz

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 16:41:01
では Earthseaのイイ感じ訳をSF板のみなさんから募集してみましょう

・・・しばらくはマジレスで頼むぜ

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 18:04:56
地海(ちかい)

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 21:01:27
http://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%A8%A5%E8%98%87%E6%8B%89%C2%B7%E5%8B%92%E7%91%B0%E6%81%A9

それそのままチャイ語直訳板の名前だ。チャイでは地海伝説シリーズとなっている。
THE EARTHSEAじゃだめなの?下手に日本語すると更にズレる。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 22:42:51
日本(人が読む)文学作品なら、日本語に訳すのが筋というか、訳したいなと思うけどなぁ。
日本人が皆英語を読めるからってそのままってのはちょっとね・・・。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 22:55:29
アースシーって「ドラえもん」みたいなものなんじゃないか?


56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:03:45
カラスノエンドウとかでずっこけるのは
ファンタジー世界では英語名が使われるというゲーム的な常識が根強いからじゃ
ないかな。

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:14:14
というか、翻訳は妥協の積み重ねでできているんだよ。
そういうのはあきらめる他ない。
ことに作品独自の造語や固有名詞(人名・地名)なんてものは
書き手が自分の知る文化的背景をもとに複数の意味や思いを込めて創作するもの。
困難さは一層増す。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:17:53
アースシーとかは海地球とかそういう感じかな。直訳もいいとこだが。
簡単な英単語組み合わせた言葉だからそのまんまだとどっか知らない世界の話を
読んでるはずなのに英語なのか、と少し引っかかる。

あと関係ないが『世界の合言葉は森』でアスシーが出てきたときは
「アースシーと何か関係があるのか?」と焦った。


59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:30:36
技術翻訳じゃない文芸翻訳の場合はその語や音から受けるイメージを脳内映像化して
それをまた日本語に変換するという作業なんですよ。
そういった意味では私の持つアースシーは海水で満たされた世界(球体のイメージはない)
にポツポツと島が浮いているイメージなんですが、此れを又日本語に変換しようにも
日本語語彙が乏しい香具師には言葉が浮かんでこないのですよ、、、、orz

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/22(木) 23:54:27
今日は冬至でした。

ゲド戦記では"summer return"の日というのが出てきますが、
翻訳では「冬至」と訳されています。

これは「冬至」と訳した方がいいか、
「夏の帰還する日」などと訳した方がいいか、難しいところですね。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 00:03:44
>>60
それ、どこ?
自分の持っている『影との戦い』(同時代ライブラリー版)では「一陽来復」という表現があった。
昔語り風でよいと思ったけど。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 00:13:09
大地海

じゃだめなのか?

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 00:19:42
>>61
今、手元にないんですが、私が確認したのは児童書版でした。

『影との戦い』で、修行中のゲドが隠者の塔から学院に戻ってくるあたりだったと思います。


64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 01:21:44
いずれも、自分も考えたことある案だけど
「海地球」はやっぱり「球」がなあ。こっちで言えばコロンブス以前の時代だからね。
宇宙船で行った先にあるような「惑星」ぽくてイメージがSFになっちゃうのがね。。
やっぱり地海しかないかなと思う。でもアースシー世界→地海世界、となると
地底世界とすごく似てて・・・
島海、はもう多島海がアーキペラゴの訳語になってるからダメだし・・・
てなぐあいに堂々巡りなんだ、この何年も。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 01:29:48
「ミドルアース=中つ国」に敬意を表しつつ「高天原」をもじって『高海原(たかみがはら?)』

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 01:36:08
あー、『高海原(たかみがはら)』 はいいな! 私は好きだ。

それと、Sunreturnなんですけど>>60

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 02:16:36
たかうなばらと読まれちゃわないか?

というかたかうなばらで高海原って一発変換された。
元々ある言葉なのか?

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 03:09:15
それだとあまりに日本的すぎないか
「中つ国」は「豊葦原」がないからそれほどでもないけど
高海原だともろに高天原を連想しそう

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 03:38:22
じゃあ「海世界」でいいじゃん。釣り雑誌みたいだけど。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 05:05:59
winterlong 冬長のまつり
ってのもあったな。別の作家だけど。

高海原はいいなあ。
神話的な武勲詩の世界である1〜3巻には特によく似合う。
この場合のアースはシルマリルに出てくる「エルダ」的な用法で、
「地球」や「地」というよりは>>69の言うように「世界」なんだろな。
>>68
さらに悪乗りして
Earthsea 航津海(わたつうみ、わたつみ)
ってのはどうでしょ。たしかもとの字は綿津見。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 09:07:57
テラ海!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 14:24:45
自分では思いつかないけど、面白く読んでいます
だから文句つけたいんじゃなくて、単純に自分の感覚ですが
海世界だと海中で、魚人か人魚の話のような気が・・・

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 15:37:35
テルミナス方式で
Earthsea アルドシー
とか


74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 22:30:27
>>38 とっても時節の話題。いつもながらバリバリ異教なクリスマスですねえ。
summer return 冬至/一陽来復
winterlong 冬長のまつり
正体不明のサンタクロースと樅の木ですもの。

>>70 航津海に1票!といいたいところですが、
   それ自体に人格(というか神格)が感じられちゃうかなあ。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 22:31:30
ふつうに地球海でよい

76 :66:2005/12/23(金) 23:08:27
>>74
だから、summer returnなんて言葉は『影との戦い』にはないの。Sunreturnなら
7回くらい出てるけど。疑うならここで検索してみ

ttp://202.38.99.17/~huxw/adnd/et/1.txt
(第一巻原書全文。第二巻以降は見つけてない)


77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 23:15:39
なんだよネットで原書読めるのか
もうアマゾンで注文しちまったよ…
まあ、通勤往復に持ち歩きたいし、いいか。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/23(金) 23:36:13
綿津海と言えばいわゆる海神だもんな。
去年の超巨大台風のときに博多湾は志賀島神社に行ったんだけどさ、
もう「荒ぶる海神」としかいいようのない風浪の凄まじさだったよ。

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 07:16:33
こういうものが、わずか数秒でダウンロードできてしまったりすると、
なんか、もの悲しい。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 11:16:26
>>76
>(第一巻原書全文。第二巻以降は見つけてない)

URLをちょこっといじると、“TheTombs of Atuan”, "THE FARTHEST SHORE”って出てきたお。

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 11:35:23
http://202.38.99.17/~huxw/adnd/et/2.txt
http://202.38.99.17/~huxw/adnd/et/3.txt

ひねり無しかよ!

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 15:31:45
>>38
トールキンルイスってオックスフォードのウルトラインテリで、
騎士道が残ってた時代に生まれた人でしょ。
文化人類学者の娘で、二度の大戦を経て、公民権運動の時代を通過した時代のものとは違うよ。
サトクリフは伝奇時代劇って感じがしたけど。
あと宗教的背景も考慮に入れたほうがいいんじゃないの?


83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 18:54:07
>>76,81
うはw amazonで買おうかと思っていた矢先にサンクス!

84 :38:2005/12/24(土) 20:08:46
>>82
いや、全くおっしゃる通りだと思うが……
なんかおかしいこと書いたかな。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 21:17:03
>>82はさ、トルキン貶されたとでも思ったのかな?

もちろん>>38はそんな、優劣つけたりしてない。普通の読み方なら誰でもそれは分かる。

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/24(土) 22:37:01
すいません、SunreturnをSummer returnに間違えていました。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 00:09:04
『風の十二方位』の「記憶への旅」とか『内海の漁師』の「北壁登攀」が読んでも良く判らないんです。
「北壁登攀」とかル・グィンは何を書こうとしたんでしょう?

88 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/25(日) 01:14:36
>>86
なにげにル=グイン女史っぽい言葉だと思ってたんだけどな。
「西へ向かって日が昇る」だとか、「ハリモグラ(だっけ?)は後ろ向きに前へ進む」みたいな

89 :38:2005/12/25(日) 08:30:54
>>87
「記憶への旅」はルグィン風シュールレアリスムみたいなもんだろ。
もとが意味不明なんだから別にわかんなくてもよろしい。
「北壁登攀」は落語だと思って読め。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/25(日) 08:31:45
名前消えてないし……ダサッ

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 18:50:56
ゲド戦記4巻まで読んだ。

イェス!イェス!自分には今がベストのタイミングと思える@37歳


92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 19:26:16
推察>>91
既婚である・75%、女性である・80%、の確率かな

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/28(水) 23:27:15
『幻惑の都市』読んだけど
連盟滅んだ後エクーメンが作られたのかな
この辺について触れてる話ってあったっけ?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/29(木) 00:27:19
連盟が一度滅んだキリスト教ローマ帝国なら
エクーメンは再布教に熱心なブリテン・ケルト系修道会
てな感じだったと思う。
アシモフのファウンデーションとちょっとネタかぶってるな。

「闇の左手」など個々の使節のエピソードは
世界中に派遣されたイエズス会の修道士たちの記録を思わせる。

95 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/29(木) 23:02:24
どうかな。イエスズ会のバチカンへの報告書なんつーものを
読んだことはないんだが、どうもそんな色眼鏡ではないように思えるんだが

どちらかというと、アフリカ諸国に派遣されたがいいが
まったく国際的支援を金銭面でも精神面でも受けられないままでも
ひたすら、ど根性と当地の政治的センスだけでなんとかしようとする
国連職員物語、って感じのほうが強いと思う



96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 00:15:10
>>95
いや岩波あたりの大航海時代叢書読んでみ。
現地人の対応とか、「使節は侵略者じゃありません!」とかの言い訳がまんますぎて笑えるから。
ただエクーメンはほんとに侵略意図を持ってないのでその辺が史実に比べて薄味かも。

ほかにも連盟崩壊のもとになった「敵」とか、エクーメン中央の機構とか、
いまいち薄味というか押井守の「都市ゲリラ」なみに説得力のない設定が多いんだよなー
バアさん興味ないだけなんだろうけど。

97 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/30(金) 00:22:37
>>96
持とうと思っても持てないんだろう、エクーメン帝国主義って。
「オールウエイズ〜」でも指摘されていた
(っていうかあの交換台ってアンシブルなんちゃうんか?)
知的所有を共有する共同体、という存在なので表に現れないんだろう

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 00:40:36
同時性通信が行われてるわけでもないしただの自律ネットワークの情報収集ポストでは?>交換台
自律ネットワークが人間から収集できる情報は
「ケシュ人の○○村の○○ばあさんは60歳で子供を産み〜」とかのどうでもいいようなもんばっかりだが、
自律ネットワークはそれらをプールしていつでも人間が取り出せるようにしておいて
全体的な情報の豊かさ、複雑さを重視してるんだろう。
人間が要求すれば世界地図とか内燃機関の設計図とかダウンロードできるみたいだしな。
(ただし人間が理解できないし、そもそも要求しようにも思いつかない)
あと五万年も不具合がないということからウィンドウズではなくMacOSの発展型であると考えられる。

99 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/30(金) 01:03:50
>あと五万年も不具合がないということからウィンドウズではなくMacOSの発展型であると考えられる。

そ、それは笑うところでいいのかな?

インターネット初期の人工無能に近い検索システムっぽかったような・・・・

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 04:26:28
夜の言葉では、大規模宇宙戦争だなんて資源がいくらあっても足りないだろと
皮肉ってた気がする
だから銀河系規模の侵略主義なんて出てこないだろう

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 09:38:37
大笑い
そうだね そりゃあそうだ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/30(金) 21:52:32
空飛び猫入手記念マキコいやっふぉー!
挿絵のぬこ可愛いな(*´Д`)ハァハァ

ブクオフで800円ですた

103 : ◆GAcHAPiInk :2005/12/30(金) 21:55:21
文庫版?装丁版?

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 16:40:54
前の方でカラスノエンドウやトンボやリンゴで引っくり返るって出てきたけど、
自分はゲドの最初の名前、ダニーがすごく引っかかったんですが。

散々ガイシュツですか、そうですか

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 16:43:09
ナオミが日本人の名前に聞こえるみたいに、英語圏の人間には英語圏の名前っぽく聞こえるだけだよ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 17:39:00
>>103
装丁版で初版だった

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2005/12/31(土) 23:54:11
>>105 ウマイ!

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 00:40:45
ダニーの場合は英語圏の作者が英語っぽい名前を使ってるところに違和感があるんじゃね?
異世界なのになんでダニー? と。
日本人が異世界ファンタジーの主人公に「ヨーコ」とか付けるとお寒い限りでしょ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 01:23:04
いや、英語使われるよりは。

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/01(日) 07:17:22
バスタードのことだろうか

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 20:01:43
いや、十二国記だろう

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/02(月) 22:29:29
十二国記はナルニアと同じで、現実世界から異世界へ行く話だから

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 11:26:14
ダニーじゃなくてドゥンニュなんだよ

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 23:08:18
流れぶった切ってすまんが
指輪もナルニアも映画として上出来の作品になっているのに
ゲドはどうしてうかばれないんだろう?
なんだか哀れになってきた

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/03(火) 23:40:51
だって資本が違い過ぎるだろ…
ハリウッドと日本のしがないアニメ会社じゃあな
それに、アニメの地位はまだまだ低いしな>欧米
一段下に見られてしまう事は確実だろう

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 00:08:42
うかばれないって、何が?

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 00:14:05
何がって、ゲドがだろ。ル・グィンかもしれないが

118 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/04(水) 00:17:55
アースシー・シリーズに関してはゲドスレで話せ。
それはともかく、たしかにル=グイン女史はメディアミックス的には
浮かばれないかもしれないけど、「オール~~」なんかでの協力はどうなんだ?と

「オールウェイズカミングホーム」をアニメ化するんなら、過ぎ越しの祭りだったか
少女たちが未明に家々の屋根で歌にならない歌を歌うシーンから初めて欲しい。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 00:26:27
ゲドスレは新規乱入組みを隔離するために立てたから
その話題すべて排除する目的じゃないぞ。


120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 00:29:02
>>113
duny
だよ

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 00:30:12
デュニー?

122 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/04(水) 00:32:44
ちっちっち



      (唇をとがらせて)
        デゥニィー     .



.


123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 00:35:56
>>118
>浮かばれないかもしれないけど、「オール~~」なんかでの協力はどうなんだ?と

これってオールウェイズカミングホームは映像化されてるって事ですか?
「天のろくろ」もされてるんでしたよね

124 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/04(水) 00:38:30
>>123
ちゃうねんね、「オール~~」の原作版には実際の歌とかがCD付きで
販売されててね、これの協力にどうもインディアン系の友人さんたちが
絡んでて・・・


つまり、実際ル=グイン女史が、自分の作品をどうイメージしているんか?が
わかる一つの鍵になるんちゃうんかしら?などと。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 00:39:36
家業も仕事のキャリアのうちだな。

126 :123:2006/01/04(水) 00:56:30
>>124
教えてくれてありがとう!
そんなのついてたのか。凄いな。小説にそんなのついてるなんて
結構斬新なアイデアだね

『オールウェイズカミングホーム』翻訳されたのを今読んでる途中だけど
日本語版にはついてないか。俄然興味が湧いてきた。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 08:45:20
>>110
御名答。どう考えても変でしょ。俺、ヨーコって読むたびに鳥肌よ。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 11:53:05
あ、それオレも。

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 21:36:25
YO-KOは彼女がJOHNをゲットしてからバンドを解散させる要因として
代名詞化してるからもう30年前から英語よ?
大体異世界で忍者マスターやら出てんねんからそんな人の名前に
どうこういってもしゃあないて。
固有名詞なんて英仏伊西でも読み方変わって極東の民には訳分からんし
銃夢のヨーコなんてチャイ語版だと「ヤンズ」やで。
作者は貴方達を含めた客層認識の為に作品世界を構築した訳じゃなくて、自分の
妄想世界認識に基づいて命名しているのですよ。   タブン、、、

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 21:44:52
>銃夢のヨーコなんてチャイ語版だと「ヤンズ」やで。
字で書きゃ陽子じゃないのか?


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 21:46:17
この世に理屈で引っ込む鳥肌なんてないよ

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/04(水) 21:58:43
>130 まあその通りなんだが、その音から人(国外も含めて)が受けるイメージなんて
それぞれなんよ、と言いたかった訳。
フィレンツェなんて英語読みしたらフローレンスやしなあ、、、
名前もステファンのことを皆「スティーブ」がさあ〜とか言うしなあ、、、  ホンマ。

133 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/04(水) 22:16:04
>>130
広東だか北京だかでは「子」は”ズ〜(語尾下がる)”だから
さもありなん

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 11:47:39
>>132
ほんとほんと。
ジョン、マーク、ルーク、ポール、その他計12人が、弟子たち。マイケルは天使。
だもんな。
(まあ慣れれば、MarkとかLukeでもマルコ伝やルカ伝に見えてくるものだが)


135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 12:17:53
Dunyがダニーってのはひどいな・・・英語にあるのはDanny(Danielの愛称形)だし
nが1個なんだから普通に読めばデュニィ(別に>>121でも>>122でもいいが)。

オギオンの間違いといい、こういうのは訳す前に問い合わせるのが普通だろう。
特に信じられないのがクレムカムレク。Kurremkarmerrukの名が、なぜこんな・・・

136 :ハイタカ:2006/01/05(木) 12:39:48
名無しはキモイ!!

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 12:52:47
ハイタカを名乗るなら、名無しを名付けてみせろ。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 13:36:28
>>135
Kurremkarmerrukは回語になってるのが重要なんだから、
そのままの発音(クレムカマルク?)でやったら意味が分からなくなるだろ

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 15:59:37
>>138
回文……気が付かんかった……orz

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 17:40:33
成ってるか?>回文
Dunyが不評なのはわかるがKurremkarmerrukは大した問題じゃない気が。

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 17:54:57
Kurremkarmerruk
原語綴りでは真ん中のkarのところが回文になっていないよ。
正しい読み方はどんなの?


142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 22:04:13
ゲロ戦記ってきたならしい名前ですね。


143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 22:12:12
ハイハイ、ワロスワロス       って返せばいいの?この板の礼儀としては

144 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/05(木) 22:27:58
自分的には、
>>60の誤解した"summer return"ってのが大変気に入ったんだが

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/05(木) 23:57:51
>>140-141
「クレムカムレク」
カタカナとして、前から読んでも後ろから読んでもってことでは。

146 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/06(金) 00:02:21
>>141
どーでもいいんだが、英語の素養がない自分でも「kar」のkって発音するのか?って疑問が生じる。

面白いんだから、回文でいいじゃないか。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 00:02:51
>>141
カーレムカームラック
かな?
karは一音節としての扱いかと。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 00:53:17
ゲロゲロゲーーー!
二日酔い!
戦場は死体だらけーーー!ゲーーー!ゲロ
戦場は醜いよ、戦争の悲惨さを訴える
嘔吐小説

阿修羅 刑 ぐいーーんぐいーーん  ルをわすれてるよ!

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 00:57:22
これは何の主題歌であろうか?

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 09:46:46
ゴミが増えたねえ

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 15:40:49
なんとパート2まで出来て、しかも結構伸びてると思って見てみたら、
・・・これが本当にル=グィンのスレなのか?

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 19:51:32
ゲロゲロせん気ーーー

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 22:58:04
ハーラン・エリスンの朗読ではドュニ、クーレムカーメラックと発音している


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/06(金) 23:03:12
エリスンが朗読したことあるのか…凄いな

155 :154:2006/01/07(土) 00:35:11
ぐぐった。これか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1574535587/kazuhiko-22/ref%3Dnosim/250-3884365-7301838


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/07(土) 02:17:20
>>153
サンクス! すっきりした

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/10(火) 20:15:15
阿修羅とか刑とかゲロとか
ハードそうな本ですね

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 17:20:16
オールウェイズ・カミングホームの付録テープはどうしたら手に入るだろう?

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/13(金) 21:30:55
いま『言の葉の樹』よんでます。
最初は1・2ページは読み難い印象があったんだけど読み進むにつれて、面白くなってくるね。

しかしテラの状況がいまいち理解できません。
大公害時代(資源枯渇とか)→ハイン人が訪れる→銀河連合に加入→シングに占領(『幻影の都市』)→
再び大飢餓・公害時代→ユニスト→エクーメン加入
でいいのかな
ユニストっててっきりキリスト教系の運動かと思ってたけど、よく考えたらそういう描写ないし
シング後に新たにできた宗教だったのだろうか

160 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/13(金) 23:57:44
>>159
いまの軍産複合体によって、秩序の崩壊が進みつつあるアメリカを
そのまま惑星規模に広げた状態、って感じじゃアルカイダ?

実際、軍産複合とキリスト教はよくよく馴染むしね。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 10:31:45
「もしこのまま続けば」だな。

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/14(土) 23:16:04
なんかさシング時代ってホント文明が滅んじゃってます、ってかんじだったので
そのあとエクーメンしたときに『マハーバーラタ』残ってるとかありえねー、って思ってしまうんですよ


163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/15(日) 08:40:46
いろいろ混ざっちゃってミッキーマウスが主人公だったりするんじゃないのか
そのマハーバーラタは

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 04:48:50
阿修羅マンや
阿修羅原とも関係ありますか?

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 09:24:41
>>163
そういうラファティじみたことをできないのが
ルグィンのつまらんとこでもあり、キュートなとこでもある

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/16(月) 22:38:55
>>164 ゲド戦記には阿修羅マンやキン肉マンが出てきます

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 08:43:48
無視されたあげくの自己レス乙。誰も相手しないのがわかったら他へ行けや。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 19:21:51
>>167オタクの2chネラーがムキになりなさんな

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/17(火) 20:37:22
>>165
「ゴルゴン人との第四種遭遇」「北壁登攀」あたりは、
むしろラファティのパスティーシュではないかと思えるくらいだが。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/18(水) 23:21:33
>>155
買おうか迷ってるんですが、実際に聞いた人います?
エリスンが筒井康隆並みに朗読下手だったらやめようかと・・・

171 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/19(木) 00:03:01
>>170
>>155
>CDの内容ですが、BGMに中世音楽のリュートの響きが流れながら、落ち着いた女性の声で、物語が語られます。

・・・??

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 00:19:21
相手はエリスンだからな
裏声朗読とかじゃないのか

173 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/19(木) 00:37:38
・・・ひょーっとしてひょっとしてなんだが、
エリスン違いなんじゃないだろうな?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/19(木) 07:50:07
ハリー・ハリスンの誤植だったとか?

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/23(月) 23:45:46
Harlan Ellison (ナレーション) とあるんだから、いくら何でも
とは思うが。買った人レポきぼん

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 00:08:55
米アマゾンの Editorial Review によると、

Harlan Ellison sounds like the guy next door, and his approach adds a touch of reality
to this youthful fantasy story. Ellison's excellent pacing, volume,
and use of dramatic pauses help weave a spell of enchantment and magic.

らしいから、少なくともこの Harlan Ellison は男だ。

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/01/24(火) 04:22:31
今まで聞いた中で最も上手い朗読者は、
W大のイスラム美術史の先生だ。
アラビアの寝取られ亭主の話だった。

178 : ◆GAcHAPiInk :2006/01/24(火) 22:21:53
劇団による、という紹介記事もあることから
エリスンは例によって例のごとくプロデゥーサーなのでは?

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/09(木) 13:56:49
天のろくろ復刊記念age



180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 16:47:27
>24 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 メェル:sage 投稿日:2006/02/04(土) 19:28:32
> 村上春樹はルグィン読んでるけどサパーリ影響は見られないな
>48 名前:名無しは無慈悲な夜の女王 メェル:sage 投稿日:2006/02/10(金) 08:27:32
>>24
> 所有せざる人々 と 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド
> の関係は?
> 二つの世界が交互に出てきて最後に交錯する構成なんて、まるまる
> パクリ、いやオマージュだと思うけど。

けっこうあるんじゃないかなあ。そういうクロスオーヴァ構成は。
ルグィン自身「闇の左手」でもやってるし。
それに村上春樹ともあろう御方が気に入った作品の構成だけパクるというのも不自然だ。
あの人は気に入った作品はガジェットからセリフの雰囲気からなにからパクっちゃう人だから。
村上春樹はルグィンの文章については「うまい」と評価していたな。
(でも、これもちょっと距離が感じられる表現のように思う)

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/10(金) 21:56:10
>それに村上春樹ともあろう御方
>それに村上春樹ともあろう御方
>それに村上春樹ともあろう御方

182 :48:2006/02/11(土) 11:42:25
舞台が2箇所で、交互に描写が続くといった構成は確かにめずらしくないと思う。
でも、章ごとにまったく無関係な話が進行するところや、話は無関係なんだけど、
物語の深いレベルで二つの物語がつながっていることによる緊迫感なんかは、
共通するものを感じるんだけど。
二つの物語の対称性。表と裏、陽と陰といった構造も似てるかな。

ぼくは初めて「世界の終わりと‥」を読んだときにはすぐ「所有せざる人々」を想起
したんだけど、少数派なのかな。


183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 11:53:32
まったく無関係な2つの筋がからみあうのはミステリなんかに多いしな。
ただ構成に意識的、という共通点はあるだろうな。

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 12:58:05
いま「なつかしく謎めいて」読んでまーす
ああいいなぁ ルグィンのユーモア大好き

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/11(土) 13:49:36
>174
朗読はまごうことなきエリスンだよ。
冒頭はたぶんルグイン本人。やっぱ Only in Silence the words
とか本人の声で聞きたいね。途中でエリスンに変わる。
エリスンは自作の朗読もいくつか出してて、滅茶苦茶うまいぞ。
ゲドCDもいろんな声色使って演じ分けている。


186 : ◆GacHAPiUUE :2006/02/12(日) 01:21:54
>>184
簡素よろ

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:20:02
隔離スレが隔離スレとして機能している件

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/14(火) 22:22:28
隔離スレ、ひどいなあ

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/15(水) 00:00:33
某荒らしが一人で遊んでるだけに見えるが

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 07:55:50
復刊.comで「夜の言葉」が復刊交渉予定になりますた! 記念age
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=9612
まぁ高値で復刊するより岩波現代文庫に入れてくれって話ですけど。

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/16(木) 19:07:05
うんうん
いい動きが出てきた

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 13:39:33
岩波キター

Amazon.co.jp:ゲド戦記 1 影との戦いソフトカバー版: 本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000280716/qid=1140669482/sr=1-21/ref=sr_1_0_21/249-4209737-0064304


193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 21:34:57
>192
ソフトカバー版
4月7日発売、1050円。
少年文庫には入れずに、別の廉価版シリーズを出すということかね?

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 22:31:29
中身は?全く同じ?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/23(木) 22:33:41
刷り直すんなら一巻冒頭のアースシー地図は左右離して印刷してほしい。
ハードカバーなら問題なかったけど、同時代ライブラリー版は中央部分が綴じられて見えなかったので。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 17:24:28
今書店にならんでいるハードカバー版のゲド戦記についてる帯がほしくて
もう一冊ずつ買おうかと悩んでいる

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/25(土) 20:21:13
あれ結構壮観だよね
少年から老年へ

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 16:06:32
2巻は青年ゲド
でも話すことがジジ臭くて、帯見て「あっ、青年だったっけ・・」
と思い出したり

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 18:04:17
ゲドをいたぶることに快感を感じるテナー=アルハたまらん。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 19:26:02
テナーはツンデレの先駆的キャラだよな…
しかも女王様(=大巫女)で14、5才だなんて
萌え要素がつまり過ぎているよな!

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 22:45:59
それを四巻でおばちゃんにしちゃったグイン死ね。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/26(日) 23:35:35
4巻では首輪をつけられてよつんばいで歩かされ、
男どもにビッチビッチとののしられるテナーたまらん

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 08:33:56
ブラジルで整形して若返ったんじゃなかったか

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 12:25:57
「ゲド」は人間の内面を深く探ってゆく作品。
児童書では無い、思想性や哲学性をも含んだ文学だと思う。
半面、FTやSFファンに喜ばれるような派手さはほとんどない。
なので、ゲド好きはFT/SF好きよりも、文学好きに好まれると思う。

「指輪」は壮大な神話、歴史書というイメージ。
古くは「ホメロス」や「ニーベルンゲンの指輪」のような作りで
一つの歴史や世界観を作り上げた手腕は見事。
綿密な別世界を描き出す、FT/SFファンに喜ばれるのは当然として
神話や歴史好きからも好まれる傾向があると思う。


205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 17:22:48
そりゃ君の好みだ

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 20:38:18
>>204
は別スレに貼ってあったやつだな

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/27(月) 22:51:33
ル・グウィンは他の作品だとかなり性に関してつっこんだ描写があるけど
それに比べると、ゲド1−3は性については省略されているように見える。
やはり青少年向けとして意識したんだろうか。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 00:05:13
織田まゆみさんという方の論文がいくつかネット上で読めます。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:04:51
2巻ラストでテナーが女の性(さが)に目覚めた描写は艶かしかったと思うが。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 01:24:53
指輪物語は些細な事にも描写がくどいから好きになれない。
その割に人物造形の安直さが鼻につくから、余計苦手だ。
「アラゴルンなんて、素直すぎて影の無い、何ともつまらない男」
てル・グィンも「夜の言葉」言ってたな。

もちろん、そのあとでファンタジーとしての指輪物語の素晴らしさを
強調する訳なんだけど、そこの部分は読んでて大いに同意したよ。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 07:56:45
>>204の言うこともわかるが、
SF/FTを派手さと一体としてとらえている点には賛成できない。
エンターテインメント/文学の二分法こそ、
ルグィンが「夜の言葉」で固く戒めていたものではなかったか。
>>207
4巻は性に関する「つっこんだ描写」というより「社会的にリアルな描写」かと。
個人的にはファンタジーとしてのアンリアリティを保ったまま書いてほしかった。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 08:09:40
>>207(続き
今はどうか知らないが、1−3巻当時のルグィンは子供向けの本というものをとても重視していた。
もちろん赤裸々な性描写や残酷描写は避けるべきと考えていて、
これは子供たちがそういった社会のリアリティにまともに対峙できないからだと前掲書で述べている。
だがそういったものが存在しないかのように振る舞ってハッピーなお話だけを与えるのではなく、
なんらかの別のかたちに変換してこれらのテーマを子供たちにも語らなければいけないとルグィンは思っていた。
で、ファンタジーというフォーマットがこれをやるのに非常に好適だとも書いている。

だから俺は4巻を読んで「ああ、ファンタジーでこういうの書くことあきらめちゃったのかな……」
と残念に思ったわけ。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/02/28(火) 14:48:39
「4つの許しへの道」の邦訳は出ないの?

214 :報告の長w:2006/03/02(木) 23:57:42
†【ゲド戦記の部屋】
プロジェクト・ゲド(PROJECT−GED)内容一覧。
http://www.asahi-net.or.jp/~HS2T-TKG/index.html

【真の名を語る】……入室する時に門番との駆け引き。
【長の名を語る】……退室する時に門番との駆け引き。
【朝・昼・夜】……背景・文字・音楽が時間によって変化。
【占い】……作品の内容に因んだ光の占いと影の占い。
【スロット】……ファンタジックなスロットゲーム。
【謎解き】……賢者の証・竜の勲章・全き者の印を獲得する。
【のろいのランプ】……好奇心に負けてさわってしまうと…。
【クイズ】……初級・中級・上級・最上級の問題が30問以上。
【マニア度チェック】……Yes、Noだけでマニア度を診断。
【お宝探し】……様々な場所に散らばっている宝を発見する。
【対話】……登場人物との会話システム。オタクも参加。
【まじないの修行】……術の修行。失敗すると化け物が…。
【美術館】……作品の映像化に挑戦。
【リレー小説】……「ケト戦記」謎の10人目の長を探す物語。
【アチュアンの迷宮】……墓所の地下を探検するRPG。
【ホーゲンの旅路(β)】……未知の大地を冒険するRPG。
【ドラゴンカードで勝負】……ヒスイとゲーム。殴る機能付。
【アースシー珍品発掘隊】……4つの珍品を発掘するゲーム。
【賢人語翻訳機】……通常の文章を賢人達の言葉遣いに変換。
【竜王語変換器】……通常の文章を竜達の言葉に変換。
【オジオンの一日】……リアルタイムのシミュレーション。
【空想の部屋】……もしも〜が〜だったら、というシリーズ。
【賢人の目】……あなたの詳細情報を賢人が教える。
【愚者賢人との不毛な雑談】……幻の老人との会話システム。
               しかし全ては謎。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 22:13:21
>>212
>だから俺は4巻を読んで「ああ、ファンタジーでこういうの書くことあきらめちゃったのかな……」
>と残念に思ったわけ。

たしかにゲド4巻って他のル・グィンの話に出てくるこの手の話のどれよりもきつい描写がされてるように感じるし
もう諦めちゃったんだったらちょっと悲しいな


216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 01:35:38
http://taleme.blog52.fc2.com/blog-entry-8.html

まだ途中のようだが、なかなか面白い。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 01:38:39
>>216
テナー役 : クリスティン・クルック なんだあ。

海外ドラマ「ヤング・スーパーマン」のヒロイン、ラナを演じてて好きだったんだ。
なんだか見たくなったよ。


218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/10(金) 16:48:10
何でカワウソって300年も生きてるの?

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 07:35:26
ゲドの人、名前を聞いても思い出せない。
X-MENUに氷男なんて出てったけ?

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 13:26:57
ローグといい感じになってたやん。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 19:26:20
>>218
代がわりをしてるんじゃないの?
てか、カワウソが300年生き続けてるなんて描写あったっけ

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/21(火) 01:18:02
代替わりしてるのか?

なんとなくずっと同じ人がやってるイメージ。

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 06:13:12
>>216
>期待してますよ。宮崎吾朗監督!
ハゲワラタ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/26(日) 07:28:13
おお、いつのまにか更新されてる。確かにそのセリフはワロタ。

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/05(水) 20:40:41
手元に今ゲド戦記ないから、どうしようかずっと悩んでたんだけど
今日になってソフトカバー版の予約をしてしまった
明日岩波が出荷するらしいから、運が良ければ明日入手できるかなあ

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 22:20:22
>225
とりあえず1〜3巻まで確認した
扉絵は例の版画チックなやつだった

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/09(日) 18:18:29
そういや『天のろくろ』の復刊はどうなった

228 :sage:2006/04/11(火) 23:18:41
だ、だれか、夜の言葉を・・・(TT)。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 00:12:25
部分的な引用でよければ書き写してあげるけど。
引用してほしいテーマが明確なら。

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 21:31:15
いい人発見(TT)!
古本屋も高くて、今回の映画化で復刊されないか
狙いだすと手に入れられないジレンマです。
8章の「性は必要か」なぞ、主要なところを引用
していただければ、シャスのゲセレンと仰ぎ奉りますw。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/12(水) 23:26:12
『闇の左手』ではあの民話が一番好きですね
ゲド1巻よんで良く判らなかったところがアレ読んでようやく理解できた

ところで230はなぜ図書館で『夜の言葉』(『世界の果てでダンス』『SFファンタジーの世界』にも載ってたっけ?)
借りてくれば済む話じゃないの?

232 :229:2006/04/13(木) 00:30:02
まあそれがルール的には一番問題ないやね。
でも言ったことなんで実行しますわ。
しかしそれもこれも岩波が再版してくれればすむことだ……

とりあえずどっか沈んでるスレに書き写してこのスレにリンク張ることにするわ。
少しずつ写すから堪忍な。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 00:37:51
今手元に二冊あるんだよね・・・
一冊あげたいところだが。

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 00:54:20
復刊されると岩波のHPで見たぞ?

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 00:58:13

 ま じ で !?

まあ復刊するなら今しかなかろう。
ハリポタ厨の沈静化した今はちょっと遅すぎた気もするが・・・

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/13(木) 22:08:46
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/gedo_2.html#02

>●夜の言葉(山田和子他訳,岩波現代文庫,2006.5月刊行予定)

きたーああああああああ

237 :228:2006/04/15(土) 13:06:21
229さん、ありがとうございます。
待ちに待った復刊ということで、販売されたら即購入します。
お手を煩わすことになるので、アップ希望は辞退します。
233さんも、サンキューです。
>231さん
ル・グィンはどうしても手元においておきたくて、手に入らないなら
我慢するという強迫思考っす(TT)。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/15(土) 21:24:08
>>237
手に入らなければいっそ読まない、と
すごいなあ
復刊してよかったですね

239 :229:2006/04/16(日) 11:34:23
遅い……遅いよ岩波たん!
でも嬉しいことに変わりはない。
この際だから最新のルグィンの「日本語版によせて」を載せてくれ!
そしたら10冊買って各所に散布しておくから。
>>237
いやマジでよかった。
ともに手を取りあって喜ぼう!

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 14:29:48
「夜の言葉」5月16日発売 1050円だそうですね。
それにしても10年遅いぞ岩波! 現代文庫が創刊されたときは
当然入るものと疑わなかったよ。
遠出のたびに古本屋を探す日々もこれで終わりかと思うと
多少口惜しい気もしないでもないw

まぁまずはめでたい。3冊買って妹たちに押しつけます。

そんで次は「所有せざる人々」だな! 
しかし岩波以上に期待できない早川タン…

頼むよホント…

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 14:41:11
抄訳ではない「壊れた腕輪」「さいはての島へ」も・・・

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 19:00:24
岩波のって抄訳なのか

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 19:05:07
「影との戦い」岩波のと小学館同時代ライブラリを読み比べてみれば分かる
冗長な部分を除いてあるのでよい抄訳だが、全文読んでみたい

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 19:14:32
小学館版なんてあるのか

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 23:23:40
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4002601005/qid=1145715798/sr=8-3/ref=sr_8_xs_ap_i3_xgl14/503-7585569-5876727

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 01:36:48
箱入りもライブラリー版も持ってるけど実家の本棚だな…
両方読んだはずだけど、省略なんてあったかな?
あ〜今すぐ読み比べたい!

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 02:13:52
>>245
岩波じゃん

248 : ◆GacHAPiUUE :2006/04/23(日) 02:18:25
最近の岩波はちょっとおかしい。
まさか岩波の文庫でグレート東郷の話が読めるとは・・・

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 08:37:57
ガチャは前からちょっとおかしい。

「オールウェイズ」上下はどっから出てたっけ?

250 : ◆GacHAPiUUE :2006/04/23(日) 11:08:59
>>249
版数少なすぎるんじゃぁ〜い!!

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/27(木) 20:16:35
ガチャのスレスト能力の高さに驚愕した。

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/03(水) 21:07:05
CATWING読んだ。
猫に羽根生えたらかわいいもんですか?

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 03:41:09
羽にどういう性的メタファーがあるんだろうとか考えてしまった。

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 02:44:11
空飛び猫か…

ぬこたちが始めから人間に飼われたがってることに
違和感を感じた記憶がある。うろ覚えだけど。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 08:40:02
ルグィンは猫飼ってるのになあ……
でも彼女の作品の登場人物はみーんな犬型ということに今気づく。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 08:42:16
>>252
猫の絵は可愛かったけど人間サマの絵はかなり名状しがたかった。

「モーニング」で大橋ケンヤのマンガ?「俺もうハエでいいや」を見たとき
「空飛び猫」のことを思いだした。

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 10:51:19
『夜の言葉』岩波現代文庫版発売日age

おまいら一人3冊な

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 19:27:02
気になる装幀は?
前の非常口みたいな装幀はちょっと気に食わなかったんだけど。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 20:45:17
天のろくろはどうなりましたか?

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/16(火) 23:00:07
>>259
もう発売してるんじゃないの?
ちょい前にAmazonから好評発売中ってメール来てた
更に今日は
『コーナー ファンタジーと言葉』単行本、2006/05/24発売予定です。
http://www.amazon.co.jp/gp/r.html?R=29BHTGUFWHUH8&C=T53X3TK7NDM5&T=C&U=%2Fo%2FASIN%2F4000246313%2Fref%3Dpe%5Fsnp%5F313&H=Q3S3DAIcbnHHzszZQTIesnRagBAA
ってメールが来てたよ

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 01:49:07
夜の言葉売ってナス
店員に「岩波現代文庫の…」と言いかけたところで
「取り扱ってません」

262 : ◆GacHAPiUUE :2006/05/17(水) 01:58:30
>>261
グーでパンチしてやれ

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 03:47:39
まあ、岩波だし

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 06:10:47
買い切り制の本はあまり扱いたくないのが本音でしょうね

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 10:28:00
ジブリがらみだし平積みしてポップ付けときゃ
売れると思うんだけどなぁ

まぁ店員も知らないんだろうな

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 14:52:06
岩波って、たいていまとめて置いてないか
ゲド戦記も児童書やファンタジーコーナーに置いてないし

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 18:28:07
ゲド戦記が児童書コーナーに無い店は見たこと無いなあ

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 19:35:20
ゲド戦記が児童書コーナーに無い店は見たことあるけど
置いてあるのに児童書・ファンタジーコーナーに無い店は見たことない

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 18:51:33
「WはHのingをapprしない!!―表現!」には、はっきりした意味を確認できずとも、
なんかすごく共感できるんですが・・・。
でも、「表現」は、"representation"なんだろうか?それとも"appearance"なんだろうか、
ちょっと気になる。

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 03:49:40
「ギフト」出るね。

http://www.kawade.co.jp/np/isbn/4309204643

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 22:46:40
ちょっと面白そう

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 19:51:55
某地方都市4軒目で『夜の言葉』入手。

ハリポタはエンドに平積みのコーナーづくりだったが、
岩波の文庫と児童書、ハヤカワとぜんぜん別っこw
POPのポの字もなし。

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 23:16:18
私も見付けました。
やはりふつーに岩波の他の文庫とならんでおりましたな。
岩波新書の同時に出た大学の先生の著書といっしょに買いましたよ。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 23:33:30
渋谷ブックファーストくらいヲタな書店じゃないと、
なかなか「夜の言葉」をファンタジーブームに突きつけるような売り方はできないかもね。

先日行ったところ特に目にもつきませんでしたが……

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 02:15:00
青山ABCですら「リ・ルインですか?」だったからなぁ……。

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 00:25:25
『ファンタジーと言葉』って、東京じゃもう店に並んでる?
いまジュンク堂のページで検索したら「在庫なし」って
出たんだけど。

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 10:54:03
>>276
神田三省堂には平積みになってたよ。
俺は買わなかったけど。

278 :276:2006/05/27(土) 14:25:15
>>277
情報ありがとう。
今調べたら、紀伊國屋書店の在庫検索やネット書店でも在庫があるらしいので、
ジュンク堂が情報更新をサボってるだけのようですね。

279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 01:14:08
ハードカバーで『天のろくろ』が復刊される時代が来るとは思わなかった。
既出だろうが、アニメ『アースシー』じゃなく『ゲド戦記』なんだね。
この語感キライ。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 01:57:20
「戦記」はないよなぁ…
ル・グィンは知ってるのかな。
知ってたら許さないと思うんだケド

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 09:03:09
ゲドの勳って英語ではなんていってたの?

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 14:04:49
ふとしたきっかけで「闇の左手」原書を読んでます。"The Left Hand of Darkness"
初ル・グィンです。無謀だ。

正直、すんごく読みにくいです。
これまで読んだ英文小説の中で1、2を争う読みにくさ。
こりゃもう放棄して邦訳版に切り替えるかと、本屋でパラパラ立ち読んだら
なんと、邦訳版もなかなか読みにくいじゃありませんか。
仕方なくまた英語で読んでます。

でも、話はすんごく面白いです。
途中で挿入されるゲンリー・アイのゲセン人ジェンダー考察が
よくできてるなぁ、と感心しますた。

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/30(火) 17:34:38
原書のどこが読みにくいんだかよくわからん。
ああいうつれづれと書きつづったような文体は英文学の王道だろ。

邦訳が読みにくいってのは訳が古くなったんだろう。

284 :282:2006/05/30(火) 17:55:31
>>283
王道ですか。
では、私が邪道な小説ばかり読んできたのでしょう。
まぁ、実際、否定はできません。

面倒くさいのは固有名詞ですね。
適当に読んでいますが、邦訳版見て「ぜんぜん違うじゃねーか!」と。
これはSFとかファンタジー全般に言えることですが。

あれで話が面白くなかったら放置できるのに
面白いから困ったもんだ。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 00:09:52
夜の言葉を読んで、ちょっと実験中

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 01:09:26
《書くということは》
「…望むならば、チューバで真実が吹けるようになるまで。」
《レムの批評に対する反論》
「…わたしは小説家であって、電報局ではない。」
思いきり吹いた所、抜粋してみました。

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 07:04:37
>>284
闇の左手の固有名詞の訳し方に関しては、
前スレかゲドスレあたりに論争があったと思うので検索してみて。

個人的には
「カルハイド人やオルゴレイン人が20世紀英語の発音に拘束されることはありえない」
という前提を忘れてはいけないと思う。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 12:00:48
ルグィン絶賛のザミャーチンの「われら」 図書館に在庫ある
今度借りてこよう

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 12:02:20
>>286
何の本?

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 22:07:42
>>289
上 「夜の言葉」
下 「牧神10号」ル・グィンの神話と幻想   1977刊 だよ。

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/31(水) 22:12:29
>>290
ありがとうです。

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/02(金) 18:35:59
>>288
『われら』懐かしい
ロシアの小説だから地味かと思ったら、えらく垢抜けた、洗練されたものだと記憶する。俺が無知だったんだけど。
ル・グウィン、最近の写真見ると、もう、ええおばあちゃんだなあ。

293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 00:39:07
まぁ年齢を考えればね〜
Changing Planesなんか読むと老け込んだ感じは
全くないけど。

しかし邦題は最低だな

294 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/04(日) 00:59:26
>>293
や、あの邦題はあれはあれでいいけどね。
自分も最初はなんとなく変かな?って思ってたけど

よくよく鑑みるとあの邦題で正しかったように思う

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 20:17:52
夜の言葉買ってきたぞ
あんなめだたないところにおかないでゲド戦記の隣におくべきではなかろうか

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/04(日) 21:39:08
どこの本屋もそう。
子供向け(という認識)の本と「夜の言葉」が結び付かないだろう、書店員には。
それに、一般的には、「ゲド戦記」買う人が一緒に買うとも思い難いけど。

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 12:54:34
夜の言葉はしょっちゅう話題にあがるけど、
『ファンタジーと言葉』を読んだやつはいないのか?

298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 14:34:42
そっちはアマゾンから宣伝メールがきました。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 19:31:53
マジ?マジ? 天のろくろ復刊されたの?
出版社どこ? 買う買う

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 19:40:28
夜の言葉を読んで、某所でちょっと女性性を出す
実験をしてみたけれど
居心地を悪くさせてしまったようなので、終了します
御免

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 20:54:35
>>299
http://www.fukkan.com/bookhist.php3?no=5034
こちらをご覧下さい

302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/05(月) 21:36:23
こっちだろ
http://www.fukkan.com/sell/index.php3?mode=detail&i_no=52713226

303 :299:2006/06/05(月) 23:43:31
>>301
>>302
ありがとう。早速注文しました。


304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 19:55:15
「ファンタジーと言葉」読み始める。
原著の30編中、11編翻訳しなかったんだって。勝手だなあ。
読者は出来るだけ沢山読みたいと思って、飢えてるのに。

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 21:15:21
なんで訳者って余計なことするんでしょうね
頑張って全部訳してくれればいいのに

『ファンタジーと言葉』感想待ってます
いずれ図書館にはいるかも、とかおもって買うのまよってるんですよね 

306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 22:25:01
そうやって買わないから売れない→翻訳、出版されないの悪循環が展開されることを
SF読みなら知ってるだろうに。

307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:10:55
とりあえずル・グィンはこれからが売り時
ついでにティプトリーとかコニー・ウィリスとか
色々売っちゃっておくんなまし
つうかチャンスはちゃんと使えよこんちくしょう

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:24:18
SFスキャナーズをむさぼり読んでたあの頃と違って、今のSF読者はガラが悪いみたいだな。

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 23:28:48
私が悪うございました。許しておくんなまし。

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 11:12:20
ローマ法王の如く
銀河系より大きな気持で赦そう(笑)

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 12:45:31
お言葉ですがローマ法王が大きな気持ちの証明になるとは思えない

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/07(水) 13:21:09
(笑)

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 06:05:40
帝国よりも大きくゆるやかに


314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 13:42:43
河よりも長くゆるやかに

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 14:52:01
とりあえず長くゆるやかに

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/08(木) 19:22:34
お言葉ですが、旦那様大閣下

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 07:39:41
夜の言葉に、日本語には「彼」でも「彼女」でもない総称代名詞があると書いてあったんだが
なんのこと言ってるんだろうね?

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 08:30:16
「あの人」「あいつ」とかじゃない?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 08:31:43
それって総称代名詞じゃないよな。ただの三人称で特定個人を指すときに使うわけだし。

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 08:38:39
指示代名詞だよな

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 14:46:56
ルグィンに日本語に関して嘘を吹き込んだ奴がいるっぽいんだよな。
他の作品でも誤解を匂わす記述があったはず。
日本語ほど言葉と性別が結び付いてる言語も珍しいんじゃないか?

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 15:25:15
吹き込むもなにも、欧米インテリの典型的東洋崇拝ジャネーノ?
「言の葉の樹」でも漢字崇拝してたし

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 15:51:45
>321
日本語は作中の会話にshe said,he saidなんて挟む必要が無いのでうらやましい、
とヴォネガットもいってたな

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 15:59:41
昨今の日本のティーンエイジャーの会話言葉には性差が少なくなってる希ガス

女性には度を越した汚い言葉を話して欲しくないという気持ちはしかし、差別意識なのだろうか

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/09(金) 16:17:20
その対象が女性だけならね。


326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 00:34:38
>>324
ある意味、英語圏に近づいたのかもしれない。

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 05:12:13
別板で比喩として「レイプ」という言葉を使うの事の何が駄目なのと言ってるのもいるし。

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 09:45:55
日本語には冠詞がないというと向こうの人は
「そりゃ不便だろ」
と思うそうだ

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 10:49:16
冠詞はないけど、複数であることを強調したいとき用の複数形はあるんだよな

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 17:19:11
文章表現の授業で、日本人は客観的に文を書く訓練が
なされてないつうの習った。
英作文書くとI think~ I thinkばっかりという例文を見てなるほどと。
主語が無くても文章が成り立つつうのも大いに関係あるな。

331 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/10(土) 21:16:27
>>330
それ「論文の書き方」っていう本でも指摘されてた

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/10(土) 22:34:59
ルグィンの話しようぜ

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 00:57:07
アタイこそが 333へとー

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/12(月) 19:59:52
アタイの彼女はどうなったんだよ

335 :HH:2006/06/16(金) 01:09:24
>317
 日本語と性差別ということで思い出すのは、
「さん」という敬称がうらやましいという言説ですね。
ミス、ミセスと言ってしまえば、それだけで
構造的に女は、未婚か既婚かで分類されてしまう
(ミスターしかない男とは違って)けれど、
日本語には未婚/既婚どころか、男性/女性の
区別さえない、「さん」という敬称があって、
だからうやまやしいという話でした。
あるいはそれが間違って伝わったのかも。

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 01:10:44
それなら納得

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 03:00:24
日本語の文章は人称代名詞を使わないで書ける
(むしろ固有名詞のほうが自然)

というのが歪んで伝わったのかもしれない

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 03:16:17
ミス・ミセス回避のために
最近ミズも大分定着してる(のかな?)けど
昔は確かにそんな風に思えたのかもね

でも大人の働いてる女性でも
「うちの女の子」「○○ちゃん」呼ばわりなんだから
あんまり関係なかったと思うけどね

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 03:44:08
役割イメージってやつさ

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 04:19:55
>>334
事象の地平にキエマスタ

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 09:10:51
ハイペリオンでは、ミスター、ミス、ミセスを使用せず M(マン)という性差の区別のない敬称が使われていたね。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 12:19:03
闇の左手に関して言えば、漏れはジェンダー云々より兄弟の近親相姦がショックだったよ…。
ゲセン人には心理的にエディプスコンプレックスの類が存在しないって書いてあったけど、
それと関係あるのかな?
心理学なんて有名な用語以外は知らないから漏れにはわからないがorz

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 17:04:31
兄弟じゃなくて姉妹だと思えばいいジャマイカ

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 19:16:32
それも夜の言葉に書いてるよね。
同性愛OKにしなかったのは失敗だったと。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/16(金) 21:51:57
明日のデートで「夜の言葉」買ってきます
ジュンク堂ならあるかな?

10年間古本屋を探し続けたのに
復刊.comにも投票したのに…
と思うと買うのが悔しいのだった

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:06:39
兄弟の近親相姦がショックなのは
そういう教育を受けたからだと思うわ
遺伝的に問題がなく、そういう教育がなされていなければ
別に忌避しないんじゃないかな

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 00:21:24
そういうモチーフなんだろ

348 :古事記によれば:2006/06/17(土) 01:05:03
no incest, no life

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 09:50:19
>>346
遺伝的に問題があるから、科学的な知識はなくとも
近親婚は人間の歴史では淘汰されてきたんだよな。
(動物社会でも、本能によって近親婚は避けられる傾向にある)

遺伝的な問題がなければ、兄妹はまったく問題はないだろうし、
むしろ、歓迎されていた関係だと思う。
(事実、古代文明では血統の純血性を維持するために、兄妹婚を
推賞する国家はいくつもある)

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 09:58:59
問題ないっていうけど、立場と体力的な強弱がある場合は強姦だし、
性行為の対象とならない面で家族に信頼がおけないと
安全に生きられないよ。

351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 10:01:50
子供の頃に姉がいつも自分に性行為をしてたら、
逃げ場ないだろ?

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 18:34:08
漏れはいつも自分に性行為をしてますが

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/17(土) 20:14:38
>>352の逃げ場はどっちだ

354 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/18(日) 00:49:23
>>353
左手

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 01:12:08
>>354
闇の?

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 01:27:12
そんなこと書きたかったらよそへ行け、アホ!
「ファンタジーと言葉」読書中。
僕の愛読書「人間の土地」や「ハックルベリーフィンの冒険」が出てきて嬉しいし、今まで3回読んでも良さがさっぱりわからず悔しい思いをしている「ライ麦畑でつかまえて」もでてきて嬉しい。(納得して諦めよう!)
「インディアンのおじさん」は泣きそうになった。
ル=グウィンは何度も読めますよ。

357 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/18(日) 01:44:14
>>355
そんなネタはやみなさいよ。なんてな。がーっはっは


>>356
注文中。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4000246313/
>トルストイ、ディケンズ、トールキンなどの作品について軽やかに語る.

そうかそうか、これは期待大やね

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/18(日) 10:27:35
軽やかにワロタ

ほかの評論が重いってことかよw

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/21(水) 21:12:17
「ギフト」は6月27日に延期(TT)。

360 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/21(水) 23:03:57
>>356
あれだわ、ふつう、炉縁や食卓で”話す”というと大体思い出話になるわけで
ル=グイン母さんのおとーちゃんは思い出は語らない、と言う以上、彼は
「寡黙」な人と言わざる得ないんだけど、実際には「おしゃべりなほうだった」という。
…?これはどういうことだろう?と考えると、確かどっかの魔法使いも
「ダンマリ」なんて名前の癖に意外と良く喋っていたことが思い出される、

あれだわ、このおとーちゃんはきっと突然こんなこと言い出すんだぜ、
「ヤギを飼うのもいいですね」なんてね。


361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 01:47:04
話題は豊富だけどみずからの過去には口をとざしてるっつーことじゃないかね

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 02:11:38
上昇志向が強かったのかもね。

)ヤギを飼うのもいいですね
なんだっけそれ

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 08:11:11
つ【地の骨】

364 : ◆GacHAPiUUE :2006/06/22(木) 23:11:12
>>361
そりゃ友人の死体を切り刻む稼業なんて
口にもしたかーねーだろう

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 23:18:55
>>364
それはファンタジーと言葉に出てくるのかい

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 23:20:24
>>363
ありがとう

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 19:32:10
映画板で「肌の色は重要じゃない」と散々言って、
原作読者をバカにする人ってなんなの?

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 20:06:07
ジブリ信者だろ。
非パヤオ信者の

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/28(水) 22:45:46
どれどれ、見に行ってみよ。

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 10:23:07
「ギフト」買って来ましたよ。

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 20:32:07
ギフト読了
読む前は正直言って、ゲド戦記の二番煎じかと思ってました。



372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 12:10:51
75 名前: 投稿日: 02/03/13 08:04 ID:q2GHXKSG

「帝京大生お断り」っていうアパートがかなりあるらしいよ(実話)
マナーがヤンキー高校の生徒よりも悪いんだってさ。
帝京ってオウム並みに差別されてるね。
憂さ晴らしに教員を二人がかりでリンチしたアホや警備員の顔に
スパイクを履いたまま跳び蹴りを食らわせたキチガイもいたってさ。
ものすごいイジメにあって校舎から飛び降りた学生もいたらしい。
学生食堂は暴走族のたまり場みたいになっていて勝手に席に座るとイジメられるとかもね。
このドキュソ以下の大学は他にも麻薬とか放火とか臭い話は挙げればキリがないよ。


帝京大学過去の犯罪特集
http://choco.2ch.net/news/kako/1015/10154/1015445145.html

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 00:07:28
itune で遊んでたら
ル・グィンのオーディオブックも何個かあって驚いた
全然知らんかったわ
「帝国よりも大きくゆるやかに」とかあるし
全然知らんタイトルもある

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/03(月) 08:47:44
詳しく!
俺は「オールウェイズ・カミングホーム」の歌を聴きたい!

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 22:16:02
突然ですが、アニメ『ゲド戦記』について皆さんにお知らせです

公式ホームページ( ttp://www.ghibli.jp/ged/ )の製作概要より

・原作……アーシュラ・K.ル=グウィン「ゲド戦記」(清水真砂子訳・岩波書店刊)
・原案……宮崎駿「シュナの旅」(徳間書店刊)

との発表がありました・・・ orz

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/05(水) 22:40:15
さすがに「作画参考」のクレジットはマズかったのかw

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 00:07:50
・原作……宮崎駿「シュナの旅」(徳間書店刊)
・製作総指揮 鈴木P
・脚本/web広報 ゴロー
・時代考証……アーシュラ・K.ル=グウィン
だよな

378 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/06(木) 00:31:08
だから、おまえら原作が売れればそれでOKだろうがと。
インディアン風俗のまま、アースシーを模しても違和感がでるだろうに。
風俗や背景世界に「シェナの旅」用いてなにが悪いと。
キャラや世界観の使いまわしが悪いってんなら、まず手塚アニメ全般を叩け。


379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 00:40:17
煽るのはジブリスレでやんなさい>ガチャ

380 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/06(木) 00:52:34
どこ行っても似たような展開なんてツマンナーイ#FF0000♥

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 05:06:46
嫌だと思うのは自由なのに
なぜいちいち絡むのかな

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 14:44:36
>>378
ええ、手塚治虫の創り上げたキャラや物語を使い回して
全く別の糞駄作を垂れ流している現在の手塚プロと手塚息子でしたら
もちろんとっくの昔から叩きまくっていますが何か。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 17:32:00
なんか、もっと自分を客観視するために必要なことをしてはどうか。

384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/06(木) 21:38:04
>>378
おまえら…

バカタレ ハナタレ。

385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 12:51:24
・・・・・・
(もうどーでもいいような気分になって来た・・・)

386 : ◆GacHAPiUUE :2006/07/08(土) 13:06:25
そもそもどうでもいい。
原作さえ読まれるきっかけになればそれでいいのだ

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/08(土) 13:13:06
菅原文太の肩入れぶりはなんなんだろ。ずいぶんはっきりしてるけど。
それにしても、父と息子の格闘が家庭内じゃすまないのは大変だねえ。
母娘の葛藤も一生終わらないけどさ。

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 13:58:46
消されるなこの想い、忘れるな我が痛み

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 09:13:30
「流れよ我が涙」と作者は言った(か、どうかは知らないが・・・)

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 13:18:41
少なくとも、原作の愛読者は涙を流して・・・(以下略)

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/10(月) 19:57:36
いつも、見てから文句いうのを信条としてきたけど、
こんどだけは、その掟はやぶる。
映画は見ない。


392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 01:33:31
せっかくのイベントムービーなんだから、観て、さんざん文句言って楽しむって選択肢もあるよ

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 03:29:44
おれは見るよw 原案シュナの旅ってところがひっかかるけど

394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 09:39:53
「ユリイカ」2006年8月臨時増刊号 特集=アーシュラ・K・ル=グウィン 『闇の左手』から『ゲド戦記』まで (8月上旬発売予定)


395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 12:57:55
>>ユリイカ
 辺境の惑星 は?

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 21:03:53
他に原案があっての『ゲド戦記』なんですか?
意味が分かりません。
ホントですか?
ユリイカ楽しみですね。

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/14(金) 22:41:36
このすれではまったりギフトの話をしてほしい。

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 05:45:14
ル・グィンが、「闇の左手」について語った言葉があったよな。
「男性でも、女性的な要素が表に出る場合がある」とか、何とか。
何で読んだのかは忘れたけど。
正直、それ読んだ時は、全然ピンと来なかった。
「おばはん、何かアヴァンギャルドな事、言いたいだけちゃうん?」
とか、感じたもんだった。

だけど、エロパロ板で納得できる言葉に出会ったので、張っとく。
リンク先21禁。要注意。
ttp://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1152530203/292
SS書きの控え室 49号室
| 心のちんこがあるように、
| 心のまんこもあるんだよ。
読んだ時に、ものすごく腑に落ちる感じがした。

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 10:37:16
>>396
換骨奪胎ってことか?いや、嫌味じゃなくて…orz

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 11:00:51
>>398
男性脳と女性脳とか、色々わかりやすいデータ出てるじゃん。
男女差の本、1つも読んでないのかな。

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 12:31:38
>>398
ユング大好きっ子のルグィンのことだから、アニマ・アニムスを念頭においてたんじゃないかな。

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 14:23:35
カンナバーロに抱きついてたピルロとかかな

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 22:55:29
「ギフト」をいま買うべきか。
文庫になるのを待つべきか。
that is a question.

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/17(月) 23:17:27
買いです。


405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 00:45:00
>>401
当時はまらユングについて、ル・グィンは詳しくなかったと何度言ったら(ry

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 00:51:28
>>405
× 当時はまら
○ 当時はまだ

どうでもいい間違いだが、ここは2ちゃんだからな

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 01:12:33
フロイト的には言いまらがいは無意識の

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 03:07:11
まら。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 14:19:12
コラコラ。あんまり405をいじめたらあかんよ。
407の言う通りだが。
それとも、まらか405本人はフロイトやユングに詳しいの?

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 16:10:36
まらええやんけ

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:27:29
おまら、こまらいな

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:28:24
ユングフロイトに詳しい人がいるとは、うっかり言いまつがいもできないな。 くわまらくわまら

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 20:41:17
まらまらうるさいぞ、おまぃら
俺はまらよりほとが好きなんじゃー

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:03:51
ほとって福山雅治もCMで言ってるよねそういえば。なまらびっくり

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:07:46
あんまりやるとクソスレになっちゃうのでここまでとして。

「コンパス・ローズ」って持ってる人います?
ル・グィンのれっきとした第二短編集なのに、未だ絶版の理由が分からない。
(一度古本屋で見つけたけど、ぼろぼろで変色してる奴に六千円くらいの値が付いてて買わなかった。
おまけに次行ったら売り切れだし。)

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 21:52:52
>415
そうなのか。
秘蔵しよう。もう、この本がうちの玄関を越える事はないだろう。w
でもこの本、訳の分からない話ばっかりで…。

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 22:04:00
前から気になってたんだよな>コンパスローズ
簡単な紹介でいいから頼むー

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/18(火) 23:18:15
>コンパス・ローズ
すまん。この本の紹介は、俺には荷が勝ちすぎる。目次を書く。
天底
・アカシアの種子に残された文章の書き手
・ニュー・アトランティス
・シュレディンガーの猫

・北方線の二度の遅れ
・SQ
・小銭

・”ダーブのカダン”星に不時着した宇宙飛行士の最初の報告
・バラの日記
・白いロバ
・不死鳥座
天頂
・船内通話機(イントラコム)
・目の変質
・迷路
・欲望の通路
西
・グイランのハープ
・マリュール郡
・湖面は広い

・ザ・ワイフス・ストーリー
・時間の欠乏という問題の解決法いくつか
・スール
読んで解った人。紹介頼む。 絶版なのはきっと一般受けしないからだ。w

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/19(水) 20:37:12
>>418 サンクス。
何か題名だけ見ると面白そうだけどなー。
買うのは難しいかも知れんが、
近くの図書館に入ってないか探してみるわ。


420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/20(木) 23:27:15
アカシアの種子〜は、河出文庫の「20世紀SF(4)1970年代」に
収録されてて読んだけど、面白かったよ。

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 09:46:18
なんでル・グィンはいままでゲドの映像化をこばんでたのに
それを許しちゃったんですか?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 13:20:38
ゴローに、真の名前を握られたに違いない。なむなむ。

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 13:48:41
'`,、('∀`) '`,、

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 22:12:52
そうかーそうだったんだ・・・
それでは仕方ない。

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 22:30:11
現時点で読めなくなってる作品が結構あるよね
ルグィンが亡くなったら全集が出て読めるかな

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/24(月) 23:49:00
>>421
孫がジブリのファンだからって聞いたけど、ホントかどうかは分からない。

427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/25(火) 00:29:58
>>421
思うに、アメリカ版のドラマが最低な出来だったから。
当てつけに、東洋の制作会社に頼んだってのもあると思う。
それと、千と千尋の神隠しを見たのも(もののけ姫も見ているかも)大きいだろう。
何といっても、ゲド的なエッセンスが詰まった作品だからな。

428 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 09:37:03
ゲド戦記ってハードやソフトでてるみたいだけど、中身は全く同じと考えていいのかな?
無知な質問でスマソ。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/26(水) 22:19:49
児童書板のほうが、そのへんは詳しいかもしれない。

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 00:03:55
ゲドって昔読んだとき、1巻がおもしろかったので続きを読んでいったら、
恐ろしく退屈で挫折してしまったんだけど
いままた話題になっているし読み返したらやっぱりどんどん退屈になる。
4巻読んでいてやっと理由がわかったんだけど、これSFとかFTだと思うとだめなんだよね。
だって、2巻なんか巫女が洞窟に迷い込んだ男と逃げる話。
3巻は穴をふさぐ話。
4巻も、専業主婦の日常みたいな話。
(ある意味知性のある専業主婦ってのはSF的か?)
魔法とか竜なしでもぜんぜん無問題な話。


431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 00:13:19
結婚相手って相談相手なんだよオバカさん。

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 00:21:24
>>430
君にはもっと派手なSFやFTが合うんだと思う。
SWや映画版指輪物語とか。エルリック・サーガも合いそうだ。
というわけで、ここに書き込むのは辞めてくれないか?
ここはゲドというより、ル・グィン全般について語るスレだ。

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 13:32:00
>430には「天のろくろ」を。さもなくば「所有せざる人々」を。
 この罰ゲームクリアしたら許してやってくれ>432

そういや「『辺境の惑星』のテーマは"結婚"です」って、
自分で言ってたっすよね。


434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:14:50
評論を読んだ後、自分が賢くなった様な気がする(笑)数少ない人なのに
ゲド戦記1を面白いとおもわなかった。
何故大人が読んで楽しめるのかと…
いや、悔しくて書いてるだけどね。
それに一回しかよんでないし…

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 15:52:57
>>434
それはあなたが大人じゃないからですよ(ニコ

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 17:35:24
そりゃ万人が面白いと思えるはずもなく
>>434はほかの作品をあたれ

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:35:22
アニメ映画観て、ようやくネタバレの呪縛から開放されて自由になった
のでスレに戻ってきますた

ダブルクラウンSF2冊、十二方位、アースシー6冊、までは読んだものの、
次なに読もうかと思う次第

438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 18:42:08
ゴメン、邦訳作品一覧見直してみると、
ハイニッシュとオルシニアものも一部のぞき一通り読んでたな(忘れんなよ俺…)

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 19:48:51
>>436
いやいや、「闇…」「所有…」「天の…」等は面白く読んでる。
>>435
それがもういい大人なんだなあ(笑)
そういう事じゃない?(笑)

440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/29(土) 21:32:22
ゲド、ただのファンタジーじゃなくて深いところまで触れてる作品だな、と思っ
たんだが、読み方間違ってるのかな 
テルーに赤い服をすすめる場面の言葉なんか、ただのファンタジー作家には出せ
ないと感じたんだが

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 00:03:48
1巻なんてモロ青年の成長物語じゃん。
そら読むタイミング逃しちまったのよ。

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 00:08:21
もう影に食われてしまっている

443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 01:20:33
>>441
アンカーくらいつけようね

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 01:52:17
>>440
いや、自分が所属する文学研究サークルでも
ゲド戦記は児童書というより、小説としての扱いだよ。
結構、内容について語り合ったりもしている。

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 02:22:49
>>439
たぶん、他作家のほうが世間知らずの偏見に抵抗なくひたれると思うよ。

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 12:25:09
>>439です
多分誤解もあった上での色々な書き込みありがとう
>>441 それはあるかもしれい。タイミング…
>>442 ガ〜ン!

でも、え〜い、思いきって書いちゃうと
ゲドは子供(一般)からは縫いぐるみ扱い
成人(アカデミズム)からは
安心印の取っ付き易いテキストとして扱われている/読まれてる
そんな不幸な目にあってるんじゃないかと思ったりするんですが

勝手な能書きすみません
ル=グウィン好きなんで。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 13:11:49
上昇志向はけっこうだけど、第1巻はそもそも傲慢さが砕かれる話からだから
君の理解できるステージじゃないんだと思うよ。

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 14:43:27
>>444
そうか、レスd
人間の内的部分の描きだし方等、小説としても、質が突出してる 貴重な作品だと思った
世界中にファンがいて、しかもグィンの作品を大切に思っている理由が、読んで
みてよく分かったよ

449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 15:02:40
すいません 誰かドラマ時の抗議文の要約とか知ってる人いますか?


450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/30(日) 17:24:38
>>449
『ゲド戦記』の映像化の話題は、児童書板のゲドスレか、SF板ジブリアニメ隔離スレのほうが適当かもしれんが・・・
一応情報提供しておくね。

ル=グウィン筆、SciFi-TVドラマ"Legend of Earthsea" に対する(怒りの)感想
ttp://www.slate.com/id/2111107/

それの日本語訳(ヤフのグループページだが、閲覧は誰でも可)
ttp://groups.yahoo.co.jp/group/Gontish/message/126

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 21:38:30
アニメ映画化を機にソフトカバー版を購入して2ヶ月あまり。
いまだにわからないことがあるのですが…。

5巻の表紙で手を空に差し伸べている人間の女性は誰?
竜はどう見てもテハヌーとオーム・アイリアンの2体。
であれば、人間はテナーかセセラクか、と思うんですが、どっちでもない気もします。

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:36:54
イメージだから、イメージ。

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 22:48:57
普通にテハヌーだと思ってた
変身前、変身後て感じだと

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:45:16
>>450
>SF板ジブリアニメ隔離スレ
ってどこにあるの?

455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:47:29
>>454
ついさっき3スレめが1000に到達した。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:48:21
4スレ目は?

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 23:59:01
ゲドで検索

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 00:01:17
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1024140087/
これか。

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 00:37:23
>458
いやその、確かに、かのアニメはEarthseaにとって最終戦争ともいうべき大災厄ではあるが。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 02:08:32
SF板のゲドスレ 規制くらって立てれん・・・誰か立てて下さいな

スレタイ【さいはての】ゲド戦記 第4巻【映画との戦い】
ことばは沈黙に
光は闇に
生は死の中にこそあるものなれ
飛翔せるタカの
虚空にこそ輝ける如くに

宮崎駿監督の息子が「ゲド戦記」で監督デビュー
http://www.eiga.com/buzz/051213/index.shtml
2006年7月29日(土)全国東宝洋画系(日劇3〜)で公開
スタジオジブリ
http://www.ghibli.jp/
宮崎吾朗監督のブログ
http://www.ghibli.jp/ged_02/

児童書板
ゲド戦記とアーシュラ・K・ル=グウィン 第3章
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1153560891/

映画作品・人板
【宮崎駿】ゲド戦記の宮崎吾朗(ゴロー)13【最大の駄作
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1154262171/

アニメ漫画業界板
ジブリ新作『ゲド戦記』の監督は宮崎息子8
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1153662147/

ル・グヴィン本スレ
☆★アーシュラ・K・ル・グィン 2冊目★☆
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1135092560/

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 02:36:13
>>460
前スレとかは知らん

【さいはての】ゲド戦記 第4巻【映画との戦い】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1154367263/

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 02:40:15
>>461
ありがd

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 20:31:36
Sci−Fi版がbiglobeで公開中
http://broadband.biglobe.ne.jp/sp_prg_info/index_ged.html

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/03(木) 16:56:36
ルグィンが「夜の言葉」で言及してたオースティン・タッパン・ライト「アイランディア」
なぜかうちにあるんですけど。
1章読んだだけで力つきてそのまま。
印象としては「あー確かに闇の左手の原形だねこりゃー」という感じ。

465 :464:2006/08/03(木) 16:57:47
「架空地名大辞典」の新訳には「アイランディア」の項目があるらしいね。
俺が持ってるのは旧版だからわからないけど。

466 :渚 水帆(作家):2006/08/03(木) 19:41:08
4095.ゲド戦記パンフ 返信 引用

名前:渚 水帆 日付:8月3日(木) 19時35分
ゲド戦記のパンフレットは、宮崎吾朗監督と岡田准一くんとの対談が
あったり、原作者ル=グウィンの紹介があったり、綺麗な映画のシーンが
たくさん載っていて本当にお勧めです!

日記を読んでくれた人もありがとうね!
カウンターが伸びていると書きがい、執筆意欲が湧いてきます♪
サンクス!
http://hp.jpdo.com/cgi21/236/joyful.cgi?




467 :渚 水帆(作家):2006/08/03(木) 19:48:47
ゲド戦記観てきた感想、読者の人が立ち上げてくれたファンサイトの
日記に書いてみました!よかったらぜひ読んでみてください!
よろしくね!
http://otd7.jbbs.livedoor.jp/267968/bbs_tree

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 17:24:16
「闇の左手」って映像化は無理としても舞台化はある程度可能じゃないかな?。
もともと「語り」の累積なんだし。
燐光群あたりがやってくれると----いやまて、逆手洋二が脚色したら正味5時間を超えるのは明らかだ!!;;。

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 22:33:48
旅に終わりがあるのはいいことだ。
でも結局、
大事なのは旅そのものだ。



470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/06(日) 22:38:23
>>468
たしか日本語台本化されてたと思う。
くわしくは知らないけど。

471 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 10:18:39
>>469
出崎アニメみたいだな

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 16:30:33
闇の左手って映像化されたらむさいおっさんの愛憎劇できもくなりそうだ

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 16:50:04
ハッハッハッハッw

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:22:13
>472
 キャラデザインは吾妻ひでおに依頼しよう。

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:29:12
そこは、ゲンリー・アイは背の高いハンサム・ボーイで、
エストラーベン卿は美中年でなけりゃ。


476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:33:07
魔夜峰央ではいかがか

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 17:38:40
>>474
確か三蔵がエストラーベンだったな>不条理日記

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 20:33:40
俺内のイメージはみんなナウシカ7巻のヒドラだったんだが

ゲンリー・アイは黒いハンサム・ボーイ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 23:19:13
なんか見てみたくなってきちゃったじゃないか、
摩夜峰央ビジュアルの「闇の左手」

480 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/07(月) 23:48:38
んでそれはどこで連載するんだ?
サンデー?ジャンプ?マガジン?

あんだけ転々とする漫画家も…、

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 00:02:56
白泉社。
別に転々とはしてないよ。ずっと白泉社の作家なんだから。
逆にそれなりの固定ファンが見込める作家だから、テコいれにつかわれて、
でも力及ばず雑誌がこける、というだけのはなしだ・・・

482 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/08(火) 00:08:11
そうなんだ

幕張の中の人とはエライ違いだな。あと女子高生に詳しい○○光年先生も
んでも、彼女の作品(ジャンプ)読んだことあるが、どうもシナリオのまとまりに欠けないか?

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 00:18:55
彼女?だれのこと??? もし摩夜峰央のことなら男ですよ。
むろんグインは女性だ。

484 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/08(火) 00:28:40
がーん
「茄子」の黒田 硫黄 と揃って今世紀二度目のショックだ…

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 03:34:48
誰か別の人と間違えてないか?

486 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 10:01:19
弓月光もあだち充も男性ですよと書いてみよう

ルグィン漫画は森川久美さんでいいのでわ

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 11:16:55
>>485
同意。
魔夜峰央はパタリロとか描いてる人だよ>>◆GacHAPiUUE
しかし、出版社を転々とする、女性っぽい作風、ジャンプで描いたことがある…
誰だろ?

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 11:35:56
>>487
竹本泉や立原あゆみはジャンプでは描いてないよな?
そもそも、ルグゥィンに合うとは思えないが。


489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 11:50:23
弓月光・・・とか?

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 12:00:22
弓月光は、雑誌は転々としてるけど、出版社は一貫して集英社だと思うが

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 12:50:24
鈴木央?

女性っぽい作風と言えなくもない。
ファンタジーっぽいのも描いてるし。
出版社もかえてるし。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 16:36:16
ル・グィンと親和性のある漫画家っていったら何よりもまず萩尾望都が思いつくなー。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 16:38:47
萩尾望都っつーたらブラッドベリじゃね?

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 16:49:47
ジョジョのアラーキを推薦

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 17:17:07
>>492
萩尾望都って、ル=グィンがイイ!って表明したことってあったっけ?
ラララ書店(萩尾女史が店長)にも一冊もなかったと思うけど。
ソースがあるなら知りたい。

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 18:19:01
他にル・グゥインに近いというかル・グゥインのネタを継承(?)してると思われるのは・・紫堂恭子かなぁ?。
「王国の鍵」なんかモロry。

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 19:18:47
佐藤史生かなあ。「世界の合い言葉は森」と似た雰囲気の短編があった。
>>495
とりあえず、辺境の惑星の新しい表紙は萩尾だ。
11人のヌーとかマージナルや銀の三角はハインっぽい雰囲気があると思う。

498 :495:2006/08/08(火) 19:36:40
>>497
レスありがとう。やはり本人が明言っていうのはないのかな?
例えば新装版の表紙を萩尾側からやらせてくれ、って言ったとか。
自分もと萩尾作品に対しては常々ル=グィン作品に似ていると
思ってたんだけど、その割にはアシモフとかブラッドベリとか
ディックあたりが好きなSF作家として挙げられていて、
ル=グィンのルの字も出てこないところに「ありゃ?」と感じてた。
(まあ偶然似たっていうこともあるかもしれないんだろうけど)

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:07:35
宮崎駿だろ
もちろん

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:08:49
宮崎駿だろ
もちろん

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:11:40
ルグウィンおばさん、ゲドアニメを絶賛www
ここで酷評してたヤツラの悔しがる顔が見えるぜwww

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:15:36
>>501
It is not my book.
It is your film.
It is a good film.

これだけの文を、絶賛と読み取るお前様の脳が腐ってるんじゃないか?
それに「ルグウィン」じゃなくて、「ル=グウィン」な。
これだけでもお里が知れるぞ。


503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:18:48
おそらくお里はクネクネ

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:19:00
>>497
萩尾さんが辺境の惑星の表紙を描いたのは
1981年のサンリオ文庫版じゃなかったっけ。
新装版ってのはその後に出たやつ?

>>501
「It is not my book.
It is your film.
It is a good film.」
が絶賛といえるなら、まぁ絶賛なんでしょうね。
貴方は幸せなお人のようで羨ましい。


505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:23:24
というかそろそろ映画の話はいいや
本の話しよう

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 20:26:32
>>504
辺境の惑星のサンリオ文庫版は竹宮恵子じゃなかったっけ。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 21:07:07
>>506
> 辺境の惑星のサンリオ文庫版は竹宮恵子じゃなかったっけ。


今、本棚 見たら、確かに竹宮さんだったよ。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 21:55:14
「ギフト」について書きたいが、ネタバレになってしまうのでまだ書けぬ。みんな読んだ?

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 22:20:31
まだ
簡単に紹介頼む

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 23:01:16
萩尾望都がSFハンドブックに寄せたベスト5ではアジモフなんかの古典をあげてた。
やっぱり子供のときに読んだものが一番くるんだろう。

あまり関係ないが星里もちるも男なんだよな。

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/08(火) 23:35:32
別に原作がちゃんとあるんだから、萩尾モトさんである必要性はないと思うんだけど。
絵柄がルグィンに合っていると言うなら、それはまた別の話で。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 00:07:56
ルグィンがどうこうとか関係なしに、英語の常識としてgoodは誉め言葉として
最低ランクなわけだが

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 00:37:33
アメリカには、自分の小説が原作の映画を気に入って、
絶賛どころか、批判から擁護する作家までいる。

最後の最後で聞かれたから答えた、しかもたったの三行。
冷ややかな反応、としか言いようが無い。
しかも It's not my book.とまで言われて。情けない。


514 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/09(水) 00:39:31
プラマイゼロ

515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 11:16:40
>512
いやほめ言葉じゃないと思う。
単なる社交辞令だ

516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 12:10:45
>>515 字句だけで言えば512の通りでしょ
ただ、私も大人の社交辞礼だと解釈するけど
引っ張る程のネタじゃないな

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 12:53:00
ゲド戦記映画化で、翻訳・復刊が活気があるね。
ギフト読んだよ。
天のろくろも店頭で発見、即購入。

ちなみに、
映画本体は華麗にスルーが、ファンのたしなみ。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 14:25:51
>>517
そうそう。今回の映画化について寄せられたのは
映画本体に対しての期待というよりも、日本では
希少種とも言えなくも無いゲド戦記(ひいてはSF作品)ファンが
わずかなりとでも増えるかもしれないということと、
未邦訳・絶版作品が入手容易になるかもしれないという
希望だったんだよね。

ギフト読みてええええ
なつかしく謎めいても未読だっつーのに

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 21:26:38
SFってとっておかないと絶版になるのね。

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 23:42:01
別にSFに限らない
マラマッドなんてもう…

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 09:06:38
所有せざる人々が復刊されるかもと思ってたのだが
はかない願いであった
夜の言葉だけで我慢する

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 09:48:47
>>512
「まぁ悪くないね」で不満の表明だよな
not bad のほうがまだ褒め言葉に近い

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 11:57:04
アシューラのゲド戦記って
阿修羅マンがでてきてゲロ吐くんだろ
映画館で見たら気分悪くなりそ

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 17:30:09
ここまで低レベルな釣りもひさびさにみた

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 17:40:29
>>523の全人生が投影されてるな

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 22:14:03
ユリイカ増刊でてるよ

http://www.seidosha.co.jp/index.php?%A5%A2%A1%BC%A5%B7%A5%E5%A5%E9%A1%A6%A3%CB%A1%A6%A5%EB%3D%A5%B0%A5%A6%A5%A3%A5%F3
『ユリイカ2006年 8月臨時増刊号』特集*アーシュラ・K・ル=グウィン 『闇の左手』から『ゲド戦記』まで
【ル=グウィン本邦初訳稿】
詩――最新詩集『すばらしい幸運』より6選 / 選・訳=伊藤比呂美
短篇小説――中で、そして外で / 青木由紀子
インタビュー――ジャンルを超えて、頂に立つ / アーシュラ・K・ル=グウィン+マーク・B・ウィルソン(=聞き手) / 訳=山本麻里耶

その他諸々批評やゴローのインタビューなど。

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 23:29:48
>ゴローのインタビュー
要らない。こいつの言は読んでてムカつくだけだ

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 10:27:30
某種の監督と同じで、インタビューとかで喋れば喋るほど
観客の神経を逆撫でするよな

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 02:35:40
>>523ゆでたまごの作品のように高尚で高邁な書き込みですね
心が洗われた気分で一服の清涼剤です


530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 13:22:01
>>475
ワスの脳内ではエストラーベン卿の声が故塩沢兼人氏で固定しとる。

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 16:43:31
公式コメント来襲せり!

ttp://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 17:19:22
冷たい怒りと諦念に満ち溢れた文面だな
ジブリもやらかしてくれたもんだ

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 18:36:48
excite翻訳で読んでみてるが、パヤオにル=グウィンがいくつか面白い提案してたんだな
それを全部ジブリがぶっこわしたと

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 18:49:20
ル=グウィン自身がここまで明解に原作と映画との違いの不満を述べるとは思わんかった
原作に込めた意図をある程度まで作者の口から知ることができて、
これはこれで嬉しい

もちろんその意図を4巻外伝5巻で部分的に崩したり再構築してったり、
って過程があったのも含めて

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 18:58:06
原作と原作読者に対する"disrespect"とまでハッキリ書いてるからなぁ。
日本の原作愛読者に対する配慮の意図もあるのだろう。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 19:38:51
児童書板で、「Preliminary Note:」「Brief history:」「The Film.」まで日本語訳されたね。
「The issue of color:」
「When can we see "Gedo Senki" or "Tales of Earthsea" in America?」
「Note:」
の日本語訳は、訳する人がこれから夜中まで時間とれない都合もあるようで、しばらくは待ちか。

537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 21:44:42
日本語訳完了したみたい

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 23:18:40
 直接、間接に何度も手紙を送って、「やりたいやりたいやりたい」と言っていた。
そのたびにル・グインさんはエージェントを通して、もしくは本人から「ニホンのアニメなんかに
「ゲド戦記」はできませーん」という無礼千万な返事を送りかえしてきていた。

 こう書いてあるんだけど、これが本当ならル・グインさんには同情の余地は無い。
 だって彼女は日本のアニメを馬鹿にしたわけだ。それなのにそのかって馬鹿にしたものがアカデミー賞を取ったりして
有名になったら、手のひらを返して自分の作品を映像化して欲しいと擦り寄った。
 だとしたら、今回の事は彼女の傲慢さが引き起こした当然の結果ですよ。
 彼女は日本のアニメを馬鹿にした。今度は日本のアニメが彼女を馬鹿にした。それだけ。

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 23:22:00
散々反論くらってるものをわざわざコピペしてくるなよ

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 23:25:56
ヴォンダ・マッキンタイアかぁ
懐かしい名前だなあ
龍つながりか。

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:01:27
>>538
まあ、日本人だから日本アニメの凄さを知っていた訳で、アメリカ人のグィンさんがジャパニメーションがあそこまできちんと世界を描けるとは知らなかっただけでは?

いずれにせよゲド戦記がジャパニメーションになって目出度い。
これでもっとアーシュラ・k・ルグィンの作品が日本で翻訳されれば日本のファンにとってはこんなに良い事は無い訳で。

「所有せざる人々」すら絶版のこの現状をどうにかして欲しいよ、ほんと。

しっかしグィンも年食ったねえ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/画像:UrsulaLeGuin.01.jpg

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:04:32
>>541
ええとお、ジャパニメーションの意味くらい知っとけよ
ってか、「ゲド戦記が糞アニメになって嬉しい」って意味で良いの?

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:05:01
隔離スレより上げてどうする

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:09:49
>>542
ウィキペディアによれば「日本のアニメを anime と称し、批判的な者が Japanimation と称するという見方もある。」
って事か?
それならオレが間違った使い方をしたな。

でも本気でジャパニメーションという言い方に関してそういう意味が出来たとは全く知らなかったな。
指摘有り難う。


545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:11:08
>>541
そのコピペについては、隔離スレにいろいろ話題が出てるよ

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:17:21
>>544
ttp://netcity.or.jp/OTAKU/okada/library/single/KINEJUN.html
もともと差別語だったのに、国内ではアメリカで日本アニメがジャパニメーションとして
ブームになってるような取り上げ方をしたというのが正解のようだ。

547 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/15(火) 01:25:54
きょうび「ジャパニメーション」の意味でやりとりかよと。
確か自分の記憶が正しければ、

初期、日本製アニメーションを「ジャパニメーション」と名じていたが
>>544という特典もあるにはあった。が、日本製アニメーションのシナリオが
アメコミやそれまでのカートゥーンとは別格なものであることがだんだん知られてくるに
従い、「ジャパニメーション」の名称はそれまであった「アニメーション」の意としての「アニメ」から
「ジャパニメーション」=「anime」と呼ばれるに至ることになる。

昨今では「anime」といえばジャパニメーションのことである、だったような

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:29:10
>>546
書いている人の「日本NO.1」ってスタンスが臭いが、なかなか面白かった。
良いWebの紹介を有り難う。


549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 01:38:02
でも嘘話かよ。
================================================
文中の「海外版ヤマト」に関しては、岡田の勘違いの可能性が高い。ヤマト研究家の方から「そのような内容のヤマトが米国で放映された、という話は知らない」というメールを受け取って、現在も調査中
================================================

高校の頃「宇宙戦艦ヤマト」が米国にも行ったという話は聞いていた。
でも敵は確かに「gamilus」(スペルが間違っているかも)だったな。


550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:17:41
「ハウルの動く城」を見た後ならル=グウィンも、パパ宮崎に話を持ちかけなかったかも知れない。
その方が双方にとって幸せだった。

女史が「トトロ」を見るのを(もっと)遅かったらと悔やむ。

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:22:07
>>550
まあまあ。
女史も全能じゃない訳だし。今になってOKとなってもべつに良いじゃないか。

これでルグィンの作品がもっと多く日本で翻訳されて、もっと多くの人が読んでくれる様になれば万歳だ。


552 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/15(火) 02:23:15
ジーク原作原理主義!

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:28:44
うーん、「時かけ」を観て思うのは、
「ハヤオはハウルに口出しを一切せずに、ゲドやっちゃった方が良かっただろ」というか。
まあ、な、
いやさ、
なんてーか、
うん。
息子、酷すぎ。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:30:09
映画の話題をageで語りたければ隔離スレで
【こわされた】ゲド戦記 第5巻【アースシーの夢】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1155555937/

作家スレのこちらではsage進行で

555 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/15(火) 02:30:13
海外の賞に出すんだろ?ゲド戦記とかいうの。

時かけと並べて見せればいいんだよ、恥は日本の文化だから

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:36:05
自分で見てないものの悪口はいけない

557 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/15(火) 02:39:56
甥っ子らが区の教育映画としてこれ見せられたらしい。


…クダンの「スプー」並のトラウマになってたようだ。クモさんが怖いらしいぞ。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:40:02
俺は見たから、悪口OKということだな。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:44:31
俺はがちゃを見た事が無いからがちゃの悪口を書けない・・・

560 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/15(火) 02:47:10
キミはわたしであり、わたしはキミである、レスでもって成り立つ世界では
レスのみがわたしでありキミでもある

561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 02:56:55
>>555
ベネチア映画祭のこと?
賞を受けるための選考作品としてじゃなくて、
単なる招待上映じゃなかったっけ。

562 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/15(火) 03:07:23
>>561
そこにねじ込むとか。できんのかいのー…。
とにかく、最低の出来だってことだけは知って欲しい

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 03:15:02
ベネチア映画祭でジブリ作品として招待上映されるんだよ
ゲド戦記

564 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 08:48:48
いいかげん隔離スレにひっこせや

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 15:54:32
なんか決着ついちゃった感じだしな

566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 17:04:35
そのうちに感想もかわるかも、だし

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 18:59:31
ここって、SF板のアーシュラ・K・ル=グィンスレですよね。
じゃ、『辺境の惑星』のはなしをしても、
『天のろくろ』のはなしをしても、
『所有せざる人々』のはなしをしても、
いいわけですよね?


568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 19:07:21
いいんですよ。というかこのスレでの話題は
映画の出来不出来ではなくて
映画によって復刊祭りが起きるかもという期待がはずれたことのほうでして

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 19:38:20
『天のろくろ』は改訳されたんでしたっけ?
サンリオSF文庫で読んだっきりなんですが。
すごくストーリー以上に読みにくい訳だった
気がするのですが。それとも読解力?


570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 21:17:50
訳者後書きによると「昔よりはいくらか読みやすい形で復活させることが出来た」
とのこと。
旧訳はもってないので比較は出来ないが。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 21:50:24
自分にはずいぶん硬い、というかごつごつした読後感が(旧訳

もちろん訳者の人が若かったせいもあるんだろうけど
ル=グインが一生懸命、PKDみたいに書こうとしていたからじゃないか、と
二人が高校の同級生だったと知った時に思った

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 22:06:15
>570
うーむ。新版を手に入れねば。
>571
そ、そんなことが…。

でもどうして初訳時ずばり『天鈞』ではだめだったんでしょうね。



573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 22:47:09
>>571
ディック?同級生だったの?すごい

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 22:47:42
>>571 誰と誰が同級生なんですか?
えっ、PKDとアーシュラ?

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 23:23:52
紀元前のSFMに載ってたPKDのインタヴュー(追悼号?)でウロオボなんだけど
少なくともハイ・スクールが一緒で、学年も一緒だたような

で、記憶の脚色効果済みのエピソード(あてにしないで、ということで)
長じて同じ業界で出くわした二人
PKDが自分のアイディアだか妄想だかを手紙に書いて送ると
アーシュラ言下に
「あなた、あたまヘンよ」

でも『天のろくろ』って、PKD流の現実崩壊をなんとか書こうとして
どうしても理性のタガをはずせなかったって感じがしてね


576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 23:32:52
紀元前のSFMってなんだ

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 23:36:31
>>575 ありがとう
(笑)いいなあ、アーシュラさんなら正に言いそう。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 00:50:07
>>575
PKDワロタ
在学中のエピソードだったらもっと面白かったのに

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 00:54:13
大物ってのは早くに出会うものなのかな。
俳優でもジーンハックマンとダスティンホフマンが一緒に住んでたり
メルギブソンとジェフリーラッシュが一緒に住んでたりとか。
自分のまわりは大物になったやついないや。 そんな程度なんだな。

580 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/16(水) 01:24:41
天のろくろ 
は、いろんな描きたい要素がル=グィン女史レベルで煮詰められないまま
小説にしてしまった感があるんだけど、それでもファンタジーとしてはなかなか高いレベルでは
ないかな?って思うぞ。
 特に時間改変のたびに変容していく世界の前後の描き方は屈指だと思う。
どっちゃにしても、読みにくくはなかった。

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 02:07:22
復刊「天のろくろ」の後書きで学者さんは
〈ゲド戦記を彼女の代表作品とする〉と早くも結論づけているが
「ろくろ」の異様な描写を好む私としてはノンである
なぜ「天鈞」でなくて「天のろくろ」なのか?
訳文と同じでちょっと馬鹿正直なんじゃないか


582 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/16(水) 02:14:14
そもそも『荘子』の英語訳があかんので、女史や日本語訳者を責めるのは筋違い

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 09:14:44
映画板ではエリノアが諸悪の根源と決まりませんでした。

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 15:40:22
そもそも「荘子」の英語訳が
あかんと分かってたんやから
わざわざ現行訳題にせず
直せば良かったのよ。
訳題は訳者らが決めることやろ?
そんなことより訳者の変節はやっぱり赦せん―と、これは言い掛かり。

585 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/16(水) 21:57:39
読みやすいんだからそれでいいのだ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 03:29:45
天のらくろは軍国主義的だから・・・

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 03:46:28
>>586
誰が面白いことを言えと……

588 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:51:51
河合先生が倒れた。
先生はゲド戦記のことも本に書いておられる。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 12:26:24
>>588
筑波大出身の同僚が「あいつはキチガイだ」と言っていた人物です。

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 12:47:18
>>589
日本ウソツキクラブ会員?

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 12:56:58
>>589
凡人の理解を超えてるんだろう。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 13:07:35
河合先生がそんなにいいとは思わんのだけど
なんか信者たくさんいるよね。
あ、名前もハヤオだな

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 13:31:46
セックス・マネー・バイオレンスから離れると理解できね


594 :589:2006/08/18(金) 15:02:07
その同僚の話では、学生の間ではかなり評判の悪い人だったらしい。
具体的にどのような理由で嫌われていたのかまでは聞かなかったけど。
著作から受ける印象とはだいぶ違う評価で、しかも生で講義を受けていた
人間の話だったのでずっと気になっていた。
まあ、ユング系の研究者って紙一重なところがあるんだろうね、やっぱり。

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 15:14:42
確かに、あの人が学生に手取り足取り説明するとは思えないねw
たぶんみんな何を求められているのか分からないだろう


596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 16:13:58
>>595
つまりコミュニケーション能力に難有りってこと?
心理学者としては問題じゃない?

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 16:33:43
いや、工大の教授がこぼしてたけど、最近の学生は手取り足取り教えてやらないと
何をしていいかわからないっていう・・・よく聞く話あるよね。
河合さんは枠付けして決まった答えを導き出せるようにするっていう形はしてくれないだろうと。
↑推測にすぎないけどね。 私も詳しくないし。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 16:33:48
でも大学教授ってそんなもんだよ

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 16:41:49
私もそう思う。 学生だった人があと20歳くらい年をとれば、多少理解も変わるのでは。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 16:49:51
仕事の内容(業績)で評価されるんだよ、良い悪いは。
SF読みとしてはこの人にも借りがある。
隠された因果律とか妄想しながら読んでた。

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 23:04:00
心理学板で、教育学部での講義が楽しかったと書いてる人がいたよ。

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 13:59:12
評判が悪かったのは、学生運動時代だったのではないだろうか?
学生部担当か何かで、バカ運動家とやりあってたらしい。
運動家学生に妙に媚びる人や、完全無視の人が多い中、
かなり毅然とした態度で臨んで、転ぶ人やら、嫌う人やら、色々だったって。
ユリイカは半分映画特集だったので、どうしようか迷ったけど、
河合御大が書いていたのを見て、すぐに買うことにした。
ニュースを聞いてからだったしね。
ご回復お祈りしております。


603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 14:33:06
いい加減、話題を戻せ。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 14:51:56
>>603
命令口調で依存ワロス

605 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/19(土) 16:06:03
おい…おいおいおい

Voices (ハードカバー)
Ursula K. Le Guin
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0152056785/

ギフトの続編でてんじゃないのさぁ!なにやってんのよ!?
なんで紹介しない!?おっかしいんんじゃないの?ざsxdcfvbhんj

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 20:16:18
だって売れないんだもん

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 00:38:48
>>581
>なぜ「天鈞」でなくて「天のろくろ」なのか?
英語版の翻訳というのもあたりまえだが
「天のろくろ」のほうがいみありげでSFっぽいって判断もありそうだ

「アインシュタイン交点」とか「フューチャーマチック」みたいなものだな

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 06:36:30
ちょっと聞いても良いでしょうか?そもそも何で原題『アースシー』が日本では『ゲド戦記』になったのですか?

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 06:44:25
装丁家の肝いりと言うことらしいが。>608
当初は二巻以降を出す予定がなかったのかもしらんね。

1巻からしてどうみても戦記じゃないけど、
意図としては「ゲドの勲(いさおし)」みたいな意味合いで使いたかったのかも

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 07:26:40
えっと、夏の映画としてはメガヒット。
これでやっぱ、続編とかやんの?

第二回監督作品。

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 11:24:58
【こわされた】ゲド戦記 第5巻【アースシーの夢】

が1000逝って次がないんだけど?

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 12:49:22
んじゃ、次の隔離スレ立ててみる

613 :612:2006/08/21(月) 12:56:45
立てました

【ジブリ映画】ゲド戦記 第6巻【助けてカレシン】
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1156132281/l50

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 15:57:22
>613
なんだか「戦闘妖精少女 たすけて!メイヴちゃん」みたいなスレタイですね ( ^_^)

615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 16:40:23
>>613
ありがとう、そしてスレ立て乙!

「天のろくろ」は自分はすごく面白かったけど、友人には不評だったな。
ジョージ・オアのキャラはユニークで大好きだったんだが。

616 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/21(月) 20:55:59
オアのスタンスは「ニュートラル」というより「ナチュラル」

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 19:51:44
>>616
日本人にはそう思えるかもね。「自然体」ってことで。

でも、スタトレ第一世代キャプテンや第二世代副長みたいなのが「男」だぜ、イェイ
のアメリカ人としたら、ああも闘争心を欠き、ヘザーみたいな女に魅力を感じるような
男は、きわめて異例というかほとんど異常だから、「ナチュラル」 ではあり得ないよ。

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 22:43:56
そうなのか>ナチュラルではありえない

私の怒れる女神(うろ覚え)、っていうモノローグに凄い感動した

世界をいい方向に持っていこうとする博士に対する反感・批判は「なぜ?」って思ったし
いまもちょっと思ってる
でもそれは私が(たとえ実際に世界を変える力なんて持ってないけど)そういう
支配欲を持ってるからなんだな、と気付かせてくれた作品でもありました。

619 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/22(火) 23:15:47
「換えてるのは自分の夢で、
 自分はそんなことしたくない、っつーてんのに、
 そんな責任負いたくないのに、
 なんでよりにもよってお前の夢を叶えにゃならんのよ!」
ってのがオア君の主張で、

「いやいやいや、夢が実態を変えるなんてそんなこと信じてたらオカシくなるよ、
 まあ百歩譲って、代わってるんだとしてもだな、前よりずっとマシじゃないか
 少なくともオレの回りはさ。オレはいい目見てるよ?でも、それは
 世界のため、キミのため、いいことじゃないか、なにが不満なんだよ?」
っていうヘイバー医師の主張はまったくかみ合わないわけで、

そこへ宇宙人がやってきて、やり手の法律専門家も絡んで、
変と変を集めて、もっと変にしまして、もう宇宙はタイヘンだ。
という話だ。

>>617
闘争心がない、っつーよりも持ちえようがない。だって一度世界が滅んだのを救っちゃってるんだから。


620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 14:18:30
世界が滅ぶ前からオアは中肉中背のおとなしーい男性だったわけだが

621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 00:32:07
今まで、ルグィンの本はゲド戦記しか読んだことがなかったのですが、
今回の映画で関心が高まった勢いでギフト読了しました。
ゲドとの翻訳の調子の違いに戸惑ったりもしましたが、面白かった!
続編が待ち遠しいです。

他にも、ルグィンの本を読んでみたいと思っているのですが、
どれから手を付けたらいいかわかりません。
(ネタバレ恐さに過去ログもざっくりとしか読んでないですスミマセン)
基本的に児童書読みで、SFは児童向けに出ていたものをちらほらと
読んだことがあるくらいで、本格的なものは経験がありません。

おすすめの本などありましたら教えていただけると嬉しいです。

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 01:36:58
ゲドまさかヒットするとはな

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 02:11:49
ちょっと前、oazoの丸善でル・グィンのコーナーできてた(洋書)。
映像化は嫌いだけど、いいことも少しはあるもんだ。

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 02:48:35
最高傑作が復刊しないことには。
早川なにやってんだ

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 09:17:40
>>621
SFなら、ヒューゴー賞やネビュラ賞クラスの代表的なとこで
『所有せざる人々』『闇の左手』かな
児童向けというと『空飛び猫』?これは自分は未読なんだが。

どれが絶版かは知らない。ぐぐってね

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 12:45:43
俺は『風の十二方位』をお奨めするな。
空飛び猫は、正直つまんなかった。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 12:59:24
空飛び猫は村上春樹訳だし、手に入れやすいと思う。
河合隼雄先生の本でも取り上げられてるわ。
フェミニストルグィンが書く母親

読んでないけど

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 14:30:42
いちばん美しいくもの巣
読みやすい、わかりやすい、面白い
ぺらい絵本だけど。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 20:35:57
『所有せざる人々』はとてもよいが、残念ながら絶版。古本屋に万一あったら即購入すべし。
SFならヒューゴー賞ネビュラ賞受賞の『闇の左手』がオススメ。

そのあと『風の十二方位』を読むと、『闇の左手』に近い世界のストーリーが読める。
ゲドに通じるアースシーっぽい世界の話もあるしな。
『風の十二方位』収録の『セムリの首飾り』から『ロカノンの世界』に進んでもいいし、
そこから一連のハイニッシュ・ユニヴァースものといわれてる
世界の共通するSF(作品はそれぞれ独立している)を読んでいくのもいいだろうな。

630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 21:38:45
>>627
読んでもいないのにまたフェミ話か…いい加減して(ry

空飛び猫は猫好きにオススめ。
あとは絵本好きかな。

631 :621:2006/08/28(月) 21:39:19
ありがとうございます!
地元の図書館に所蔵していた「所有せざる人々」「風の十二方位」を予約しました。
「闇の左手」が検索しても出ないのは所蔵してないのか・・・

どんな話なのか予想がつかなくて楽しみ!

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:00:19
『風の十二方位』はとっつきやすいとおもうし面白いです
割とわかりやすい、いろんな話が読めます。
個人的には「闇の左手」読まれる予定があったら「冬の王」は後回しにした
方がいいと思います。

ところでユリイカ買ったんですが、早川ちゃんはル・グィンの詩集も発売してください

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 23:20:19
『所有せざる人々』は長くて結構しんどかった。

つうことで、『闇の左手』を薦める。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 23:33:09
>>633に喧嘩を売るわけではないが

『闇の左手』は文章が難解で結構しんどかった。
原文も訳文も平易な『所有せざる人々』を薦める。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 01:17:06
621さんが女の子なら、『闇の左手』はお勧め。
少女漫画ぽいファンタジーの文脈で読みやすいと思う。
その流れで、『言の葉の樹』


636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 01:38:15
「所有せざる人々」絶版なんかぁ、ヒューゴー、ネヴュラ取った作品くらいは絶版にしないで欲しい。

そういえば高校の時、読書感想文でこの作品について書いたんだけど
クラスみんなの分プリントされたんだけど俺のだけ載ってなかった。
当時はアレ?と思ったくらいで気にしなかったけど今にして思うと、
教師が「アナキスト」という部分に反応したのかも知れないなぁ。
内容は全然覚えてなくて大したこと書いてないはずなんだけどね。
高校の頃はピンと来なくて面白いと思えたのは大学にいって再読してからだし。

わざわざこの作品を選ぶなんて、なんか背伸び?をしたい年頃だったんだろうなw


637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 01:39:08
日教組に洗脳された教師が多い中立派じゃないか。

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 10:27:52
「アオサギの眼」なんかも好きだが、初読にはお奨めできんな。

639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 15:12:31
>>637
…え?

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 16:47:27
あらゆる「支配・被支配関係」に批判的なル・グィンですが
「猫の幸せは人に飼われること」と考えているようですな

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 18:08:41
『所有せざる人々』も『闇の左手』も素晴らしかった。
夢中になった。どっちがお勧めかというと、
SF好きなら、どっちも大丈夫と思う。
あまりSF読んでない人には、『辺境の惑星』とかが
準備運動にならないかな?

『風の十二方位』は、
知らない設定が次々でてくるのに
いらいらしない人ならいいと思う。

>636
 カタロニア賛歌を読んだあとに読み返したら、感動も一入だった。

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 12:35:00
SFといってもS(サイエンス)Fが好きな者としてはどっちもイマイチ。
ル・グウィンはドラマのほうを優先させることが多く、SF的な設定をうまくつかっているとは
言い難い印象だ。小説ないしは文学として読むならあれでいいのだろう。


643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 12:47:42
>>642
それはSを自然科学に限定しすぎ
その基準だとバラードもディックもティプトリーもSFの本流から排除されてしまう
ル=グィンを初め60〜70年代のSFではSに社会科学も含めるべき

644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 13:06:17
>>641
『辺境の惑星』は、確かに読みやすいと思う

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 13:21:36
>>643
>>641でSF好きというから、SF好きにもいろいろあって、Sを”サイエンス”と断りを入れ、
そういう嗜好の人間にとっては、という意味でかいたのが642。そういう人間にとっては文学として
読むならまぁ良いだろう、というわけ。

646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 13:46:06
「サイエンス」って、社会科学も含む言葉だよね
「自然科学」って言えば誤解がないのでは

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 15:24:05
命を大切にしない奴らは、腹を切って死ぬべきだ。
また、彼らはただ死んで終わるものではない。
地獄の業火から蘇った獄悪外道魔界導師ゲドが煉獄の灼熱溶岩に投げ込む者だ。
映画館に足を運んだ愚かな奴らも同様だ。
理由は映画雑誌の安易な提灯記事に安易に騙されるなら自分が腹を切るべきだからだ。
詳しい理由はル・グィン公式サイトで熟知すべし。

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 16:51:42
>>631
> 基本的に児童書読みで、SFは児童向けに出ていたものをちらほら

似たような経験を持つ者としては「オルシニア国物語」も
強くおすすめしたい。

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 18:28:29
どうしても「オルシニア国物語」というタイトルを心の中で読んでいると途中で
「オルシニア国酔夢譚」に変わってしまう

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 18:44:16
>646
 同意。
>642
 20世紀の社会科学の実験の一つが、『社会主義・共産主義』の国家を作る運動だったと思う。
 しかし、お題目に唱えたことは、達成できず、弊害が上回ったというのが実験結果だ。
 無政府主義の一種と位置づけられたオドー主義の原理に基づく社会、という思考実験は、
魅力的だった。社会科学だけど、サイエンスの香りはぷんぷんにおう。
 しかもそのオドー主義の社会が、やはりお題目どおりには作れず、その中で生きる人間は
苦闘を強いられる。単に現実の社会主義社会の類推やあてこすりではない描写がなされていた
と思うのだが、いかが?

 一方文化人類学+性・ジェンダーの社会科学のサイエンス・フィクションとして、
闇の左手はスリリングな物語だった。

 この手のすぐれたSFは歴史改変ものでは多いが、突拍子もない原理をもとに構成された
社会の中に生きる人間関係や、人間の感情まで描きだされたこれらの作品は、
俺の肌を今もチキン肌にする力が十分ある。ゾワゾワ

>642氏は、『幻影の構成』『モンゴルの残光』『プロテウス作戦』『渚にて』『地球の長い午後』
も科学が少ないとお考えだろうか?

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 19:31:05
スレ違いだが、20世紀の社会科学的なものを好むなら
アイン・ランドを読むのもいいかもね。
リバタリアニズムの論拠とも言われる「水源」「肩をすくめるアトラス」などなどの
実験的小説は、そのヤリスギな思想に頭がクラクラできる。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 20:10:30
サイエンスというよりspeculative(思索的)とかいう定義?もあったっけ

実際にはない世界をあり得る世界として十分緻密に構築すれば
そこで「生きる」ことができるし、人間とは何かを問うのに、今までにない方向
から光を照射して影のできぐあいをシュミレートすることもできる、という。
面白い人にはたまらなく面白いし、馬鹿にする人には無意味なジャンル。

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 21:41:02
>>636
その教師、きっとサブルみたいな奴だなw

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 23:02:02
>649
お露西亜国?

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 23:56:29
ルーマニアをベースにハンガリーとブルガリアを混ぜたような国だよな>オルシニア

ちなみにドラキュラで有名なルーマニアのワラキア地方は
ムンテニアMunteniaとオルテニアOlteniaに大別される。
諸民族の侵入から逃れてトランシルバニアアルプスの南側斜面へ逃げこんだダキア・ローマ人の子孫が
のち山間地からだんだん平野に降りていってワラキア王国の基礎を作ったそうだ。

山住みの異教徒が出てくる「塚」あたり、
オルテニアの山麓部をベースイメージにしているのかもな。

656 : ◆GacHAPiUUE :2006/08/31(木) 00:34:36
オシルコヤ国物語

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 00:45:38
ご本人の人柄のせいか、良識あるスレですな。

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 20:05:03
>>642
S派かF派か、という話とはちとずれるんだけど
ルグインはSFも文学として認められるべきだと強く主張していて、
それはいいんだけどSFのガキっぽさ(銀色の制服を着た戦士が活躍するスペオペ)を
すごく否定的に見ている
俺はSFのガキっぽいところも好きなんで、
そういうルグインの気高いところが苦手なんだよね

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 20:17:42
>>658
というより、エンターテイメント系は基本的に嫌いみたいだな。
それでいて、映画の指輪物語には感動したらしい。(あれこそエンタメだと思ったが)
結局は、読み慣れていないんだと思う。
アニメも最初は毛嫌いしていたみたいだしね。
(まぁ、今のディズニーも日本のアニメもどうかと思うものが多いが)

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 20:32:14
エンターテイメントとは何を指して言っているの解らないが、
人物像とかセリフ読んで枠付けが見えて「ハイハイハイそうですか」
と放り出す気持ちはわかるよ。

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:00:38
王道、というか、お約束なキャラとストーリーとか?
誰が見ても分かりやすい設定と展開を用いながら(観客は悩まずにすむ)
ワクワクドキドキさせる、または感動させて泣かせる。
そんな感じかと思う>エンターテイメント

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:15:06
うーん・・・?

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:31:25
基本的に善vs悪の二元論と強引なご都合主義が嫌いなだけかも?
しかし指輪(トルキン)はフロドが「生きて」いるし、その他もろもろの理由で
傑作と認めているからね。
少なくとも物差しが単一ではない人なんだろう。間口は決して広いとはいえないが。

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:37:45
>>659
>映画の指輪物語には感動したらしい

FotR冒頭のホビット庄には、どんな頑固な原作読者も感動したからね。
文字で構築された世界のビジュアル化として奇跡的に成功した
それだけでも価値はあるよ。第一部ではまだ、改変も納得のいく範囲だったし

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:45:34
>>664
それは自分も認めてるよ。
あの、第一作目は本当に素晴らしいと思った>映画指輪
しかし、第二作で「?」になり
最後の王の帰還では落胆以外の何者でもなかったな…

それにしても、「魔女の宅急便」まで、ディズニーで実写で
映画化されるらしい。
ジブリのアニメが認められての結果だと思うが
それに反して、ゲドの方は…つくづく映像化に運がないな

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 07:46:11
いっそ
『時をかける少女』(アニメ版)を
『天のろくろ』に触発されて作りました、と
嘘をついて持っていったら…

…いや、いたたまれなさのあまりの世迷言

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 23:51:02
>いたたまれなさのあまり

わかる。わかるけど、忘れようよ…

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 04:44:33
>>663
映画の「指輪物語」は原作と違ってかなり二元論的になっていたと思うが。
「王の帰還」見た時の落胆は忘れない。愚痴ですまん。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 10:58:38
>>663
〉決して間口が広い人とは言えない
えっ!? 人によって認識が違うもんだなあ

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 16:38:24
>>669
世界認識の間口は広いが、アニメや映画や読むものは結構自分で限定してる
という意味で書いた>>663

たとえば彼女、ミステリは一切読まない。唯一の例外がTony Hillerman
と本人が言っている(ナヴァホ族の現在を描いている作家。日本では不遇)

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:08:09
>>670
ほ〜そういうことか
特定のジャンルをとやかく言うわけじゃなく
また、言葉尻つかまえるわけでもなく
限定ととるか、選択ととるかでそれを
狭いと言う言わないが分かれますね。
いやいや、本音言うとミステリ読まない、アニメ観ない位
たいしたことじゃないと…
オレ旧式か?

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:24:25
それなりの高齢者がアニメやミステリを読まなくてもなんの不思議もない


673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:33:44
突然ですが、「ファンタジーと言葉」の原書 "The Wave in the Mind" 持ってる人います?

"
最も初期に録音された詩人の自作朗読のテープ、
それはキャドモン(イングランド最古の宗教詩人)写本に相当する一つの里程標なのですが、
これに耳を傾ければ、聞こえてくるのはT・S・エリオットの「ダーダーダーダーダー」という灰色のつぶやきや、
エリザベス・ビショップの「グネングネングネングネン」という低い単調な鼻声です。
" 訳書.p.96

この部分に相当する原文教えていただけませんか?
キャドモン云々の部分が誤訳臭くて気になってます。

674 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/02(土) 23:46:32
amazonのチラ観があるかな?と思って検索したんだがなかったな

675 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/02(土) 23:47:30
>>673
あと、そのくだりでWEBにおける言葉の在り様について
「2ちゃんねる」の髣髴とさせる指摘を女史はされてたな。さすが

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 00:02:00
この部分かな。

"
ノンフィクションはどうかと言えば、正確さや事実の確認に関して注意が払われないことと、
噂や偏見に対する大幅な寛容さが、インターネット上で情報として通用しているものの大半の特徴である。
ネットを通じてのコミュニケーションのその場限り的な性質は、私的な会話のような自由を促進する。
噂の拡大、ゴシップ、独善と尊大、裏付けのない引用、悪口の応酬などが
すべて自由にサイバースペースを流れ、
フィクションと事実に即した作品の両方がもつ技術そして/あるいは自己規制はショートカットされてしまう。
擬似口頭的で、匿名的で、一時的という、電子的文書の特性は、
印刷されたものには当然生じる責任を簡単に放棄することを促進する。
しかし、このような責任はネット上では真に場違いなのかもしれない。
新しい形の文書は、それ自身の美学と倫理を発展させていかなければならないのだ。
それはこれからのことである。
"
p.118

677 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/03(日) 00:43:19
>それはこれからのこと

のその後が2ちゃんであり、ブロガーであり、海外のメーリングであったりするわけだよね

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 03:04:49
ジェンダー関連はミードの神話がまだ生きてるのが嫌
tp://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign73.html
tp://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign74.html

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 05:09:26
>>98
案外TRONかもしれないw。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 07:12:38
>>673
 原書しか持ってないから訳書のページ数だけ書かれてもわかんねえよ。
章の題名も書いてくれ。……と書こうとしたが"Off the Page:Loud Cows"の章で
無事発見。原文では
"If you listen to the first Caedmon tape of poets reading,which was a landmark,(後略)"
とあるから、ル・グィンは
・Caedmon という会社が詩人たちの朗読をテープ化して販売した
・それまでそういうことをした会社はなかったから里程標といえる
・そのシリーズの中にはエリオットやビショップの肉声が収録されているものもある、
ということを言っているのだと思う。あなたの思った通り、誤訳ですね。

681 :680:2006/09/03(日) 07:19:50
680に自己つっこみ。
 再読すると、"the first Caedmon tape"と単数形で書いてあるから、
私が680に「シリーズ」と書いたのも誤訳で、実際は一本のテープに
エリオットもビショップも録音されているようですね。反省。


682 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/03(日) 10:31:27
>>680
おしい、もちっと先。

683 :673:2006/09/03(日) 20:01:08
>>680 ありがとう!
すっきりしました。

684 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/04(月) 22:39:47
イヤッッホー!!ヘア!ヘア!ヘイ!ヘア!
みんなぁ〜〜!!愛しあってるかぁ〜〜い!!
ベイビー!イヤーッハー!!

今日、オールウェイズカミングホーム到着、これで心置きなく!何度でも!読み返すことができる!

はっーっはっはっは、麻呂は今ご機嫌なるぞ。んじゃそゆことで

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:32:18
ガチャって氏ねばいいよね

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 04:29:28
オモーン海に沈めとけ

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 11:19:10
>>684
つ□チラ裏

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 00:07:56
ゲド→闇の左手→風の12方位→事の葉の木→ロカノン→オルシニア
と、評論をいくつか読んだ新参者ですが、
他に何かおすすめはありますか?
できればハイニッシュ・ユニバースもので。

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 01:43:40
短編だけど、「内海の漁師」

この話の中に、エクーメンの使節は任務完了後も現地に留まり移住してしまう例が多いと、書いてあった。
ゲンリー・アイもゲセンに永住したのかなって・・・

690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 04:26:17
>>688
そこまで読んでるんなら『所有せざる〜』も読んどいたほうが。
アンシブルの作動原理を発明した時間物理学者の物語。

あと個人的には『幻影の〜』もオススメしとく。
世界観、ストーリーの方向性としては『ロカナンの〜』に最も近く、
初期のハイニッシュユニバースが好きな人には最高の作品。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 06:02:35
>>688
オーソン・スコット・カードのエンダーシリーズを読むのだ
アンシブルも出てくるぞ
面白いのは「ジェノサイド」までだけど

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 13:31:43
>688
 気楽に読めるのが、
 辺境の惑星

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 14:30:28
>>689>>690>>691>>692
ありがとう!
とりあえず、読みやすいらしい
「辺境の惑星」探してみます





694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/07(木) 19:25:23
>>691
カードとル=グィンてイデオロギー的に真逆な気が

695 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/08(金) 21:31:22
風の十二方位が面白かったから短編集を読んでみたいと思ってるんだけど、
「内海の猟師(内科医の両氏と変換された。)」ってイキナリよんでだいじょぶ?
Earthsea方面から来て風の十二方位しか読んでない新参者です。
あ、闇の左手は読んでた。

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 00:30:27
「内海の漁師(すなどり)」です
イキナリいっちゃってください

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 01:39:35
>>695
Earthseaと「風の十二方位」と「闇の左手」を読んだなら、心構えは十分過ぎる
ほど!
逝け逝け、どんと逝け。

698 :695:2006/09/09(土) 09:15:04
ありがとう、さっき注文ボタン押してきた!
変換気付かなかった、、すなどりって訳なのか

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 16:36:27
スナドリネコさん

700 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/10(日) 22:28:18
-イシ-
北米最後の野生インディアン
著)シオドーラ・クローバー
訳)行方昭夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4006030851

 北米、カルフォルニアのヤナ族最後の一人、そして最後の「野生」のインディアン、イシの物語。

 よく混合されてるんだけど狩った人間の頭を剥いだのはインディアンではなく、白人なんだよね。
しかも得意げに。今回、その辺の自分の誤解だとか19世紀末から20世紀初頭のアメリカ開拓期の
真の姿をよくよく写す第一部、そして、人間として暖かさと優しさの思い出としての第二部。
読んでてこれだけ安心していられるのは、書き手の控えめで穏やかな性質のおかげなんだろう。

 でもお母さん、娘さんと書き方が似すぎ。皮肉や批判の描き方が実に似ていてほほえましかった。

 一つの文明が、文化が、国家の事業としてではなく、個々人の野心によって八つ裂きにされていく
姿というのは読んでいても痛ましいものがあって、でも読みながら、これはもしかしたら我々日本人の
過去にもそして未来でも起こりうる光景なのだ、ということを否がうえにも思い起こされた。
 また、イシや、ヤナ族の印象があまりにオールウエイズカミングホームやアースシーに灯影されて
感慨深くすることもあった。これは家族の記憶でもあるんだな。きっと。

ともかく、「オール〜」再読前に届いてよかった。ル=グィン母さんを理解する上で絶対不可欠な書だろう。

10点

701 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/11(月) 00:04:09
>>母さん、娘さんと書き方が似すぎ。
それは普通逆じゃないんか?笑
でも、やっぱり有名な方にマイナーな方が似てるって直感的に思うもんだよな・・

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 13:23:03
良い両親に育てられて
良い夫と、子供たちにも恵まれて
それで真に優れた小説、後世に残る作品を書ける人って 他には1人も知らない

文学にはトラウマやルサンチマンや絶望が不可欠の構成要素
と思っている人は今でも絶滅していないが

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 13:33:10
後世に残るまで行かなくたって、ある程度以上の女性作家は
確かにたいていどっちか欠けてるよね

10人くらい考えてみたが、自分か親か、少なくともどっちかは離婚か未婚だ
うーむ

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 13:57:40
やー単に文章をつづるのが好きな人、物語を考えるのが上手い人はいるでしょう。
アシモフなんて、頭に沸いてくるのをどうにかしてくれ的な短編書いてたよね。

エリア・カザンは芸術は傷の上にできたカサブタのようなものって書いてるけどね。
トラウマがあっても、共感能力がなきゃ人物造形はできないだろうし。


705 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/11(月) 16:30:30
>トラウマやルサンチマンや絶望が>>702
何か書いて伝えたいと思う原動力として、こういうものって大きく働くものだろうしね。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 17:00:19
>>702
上手いこと書くね。
そう、何か否定的なものが唯一立派(?)と勘違いしているのがいるもんな。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 17:09:16
ルグインの短編で、氷に閉ざされた基地に女だけ集まっていて、ちょっとエロな展開になる話があったんだが、
何というタイトルの話か知っている人いたら教えてほしい。
厨房の頃読んだ本でどうして思い出せない。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 17:38:06
>707
 まさか辺境の惑星の後半じゃあるまいな。


709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 18:03:36
うーん、いろんなSF作家の作品を集めた短編集の中のひとつだったような気もするし…
辺境というタイトルは覚えがありませんです。
作品は数十ページほどの短編だったのは覚えてます。
基地になぜ女だけしかいないのか、というのがテーマなんだけど、厨房だった俺には全く理解できてなかったw

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 18:06:47
ティプトリージュニアの短編じゃないかな。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 18:18:36
辺境の惑星のレビュー読んできた。
ガール族? なんとなくこの響きに覚えが…でも辺境惑星は長編小説だよね?
辺境惑星の外伝を短編にするってことあるのかな…

>>710
作者名は変わっていたのではっきり覚えてるんです。ルグインでした。

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 18:21:36
>>707
男二人しかいない基地に、クローン隊員10人(男女ペア5組)がやって来て
という話ならル=グインだが(あれはよかった)
女ばっかりしかいないとこへ男が1人やってきて、ならティプトリーだろ

ワシも両方タイトル忘れてるけど

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 18:46:52
! もしかするとその短編集、ティプトリーも入っていて、作者名が入れ違い(印象強い方の刷り込み)入ってしまってた可能性が…

>女ばっかりしかいないとこへ男が1人やってきて、ならティプトリーだろ
おぼろげな記憶に頼ると、ほぼこの設定です。


714 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/09/11(月) 18:48:30
「愛はさだめ、さだめは死」?
読んだことないけどちょっと気になってた短編集・・・

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 20:18:05
ヒューストン、ヒューストン聞こえるか?
じゃないの?

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 21:20:23
>>712
「九つの命」だな

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 22:20:11
>>706
なんとなくオメラスから歩み去る人々、の「苦痛のみが知的で…」
の一文を思い出した。

ヒューストン、ヒューストン聞こえるか、が載ってる短編集の序文を
ル=グィンが書いてたからちょっとごっちゃになっているのかも
でも別に氷に閉ざされてはいないしなあ

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 23:04:05
SF者は女性が入ると逃げ出していく、だっけ夜の言葉のは

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 22:34:47
先日、ゲド戦記1〜4の英語版(puffin books ISBN 0 14 03.4803 4)
を入手したのですが、驚いた事にアチュアンの地下迷宮の地図が
岩波書店版(第41刷)と全く違いますね。乾きに苦しむゲドを
誘導するアルハの指示も、英語版と日本語訳とでは異なっている。

消失した先行ログで既出の問題であれば申し訳ないが、
理由を御存知の方、教えていただけませんか?
ある程度理由は想像がつくのだが、私の憶測の域を過ぎないので。

なお遅レスですが >>281
"ゲドの勳" は "Deed of Ged" です。

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 23:28:22
イギリス版とアメリカ版で迷宮が違うというのは聞いたことがある。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 00:09:34
版ごとに変わる迷宮!
なんかリアル。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 01:00:56
毎年新版が出る住宅地図とか道路地図みたいだ。

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 13:00:15
アルハの不思議のダンジョン。
すまん、言ってみたかっただけだ。

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 13:36:51
rogueだな、ゲドが(出逢ったばかりのアルハにとっては)。

725 :719:2006/10/02(月) 03:56:23
あ、そうか、大巫女が転生するたびにマップが自動生成
されるタイプの迷宮だったんですね。

冗談はさておき、>>719で引用した英語版の地図は、
美的センス優先で描かれたものに見えます。
通路の渦巻き具合がアールヌーボー風味、とでもいいますか。
しかし、作中で言及されるSix-Cross(六叉路)や、
ゲドが壁をナイフで突いていた川の傍の
end of the blind alley (地下通路の行き止まり)
がどこなのか、この地図をみてもはっきりしない。
私の想像ですが、地図の改定の理由は、これらの問題を解消する
ためかと思われます。なお、日本語版の地図では、川の横の
行き止まりからアルハの指示通りに辿ると、確かに壁画の部屋
に着きますね。

>>720 イギリス版も違うのですか、となると翻訳に使った底本
を調べれば良さそうですね。岩波書店に聞いてみようかな。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/10/02(月) 13:22:29
PuffinBooksのと日本語版と見比べてみた(ほんとだ・・・)。
そして"pit"が"底なし地獄"ってどうなんだろうと思った。地獄ってちょっと訳が
くどいよなあ・・・と。"淵"とか"穴"とかシンプルな方が感じが出る気がするけど。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 18:28:38
姫路市立図書館でルグイン展開催、
清水さんの後援会もあるとか

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 12:34:50
訳者の後援会ってすごいなオイ、と思ったが講演会なんだろうな

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 14:54:14
ウッフッフフ

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 20:49:55
ゲド戦記の1と2を甥っ子に送った。 いま12歳だが3巻はいつ送ろうか。送るまいか。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 22:45:40
3は12歳ならぜんぜんOKだろう。
4はストップ。あとは本人に任せるのがよいとおもうな。

732 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/10(火) 22:24:54
どうせ図書館で読んじまうよ

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 13:58:44
闇の左手を読みました。
抑えきれない悔恨に悩まされ、懐かしいはずの船の仲間に異質さを感じ、
はるばるエストラーベンの生家を訪ねるゲンリー・アイの姿が泣けました。
エストラーベンがあくまでゲンリーを助け、エクーメンと結ぶための行動を
ごく当たり前に、しかし断固として行うさまが素敵でした。
話が始まった時点で、エストラーベンはすでにその域に達している状態
なので、ゲンリーを信ずるまでの過程がどうだったのかが興味深いです。

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 01:34:51
ゲンリー・アイはうちらと同じノーマルなテラ人だもんだから
政治的陰謀とか収容所とか氷原の旅を共にした後でないとエストラーベンを信じることはできなかった。

一方、エストラーベンは過程抜きでエクーメンの存在とゲンリ−・アイを信じたんじゃないかと。
彼/彼女の個人的な素質およびハンダラ教徒としての直感から。

まあこれって少女漫画の主人公が王子キャラに一目惚れするのと一緒なわけで、
そこらへんはルグィンのロマンチカなところが出てるよね。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 01:57:33
ああ、それと。
短編集「風の十二方位The Wind's Twelve Quarters」所収の「冬の王Winter's King」が
「闇の左手」のシークェルなんで興味があれば読んでみるといいです>>733
まあシークェルたって本編より先に書かれてるんだけどな。

ただし絶版かも。

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 23:44:03
>>734
ゲンリーが出会った人々の中で、ゲンリーを信じた唯一の人だったわけですよね…
エストラーベンのそんな素質は、どんな風に培われたのでしょう。
過去の兄との別れや、家を出る顛末などもあまりはっきりとは描かれてないので。
確かに、エストラーベンの描かれ方はロマンチックですね。でもかっこいいっす。
何故最後ああなってしまうのだろう。ゲンリーじゃなくとも悲しいじゃないか。
ゲンリーがあれだけ「信じることができない」と言っていたのに、最後は地球人でなく
ゲセン人に「人間」を感じるようにまでなる変化もすごいなあと思います。

ほかのシリーズも読んでみます。

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 07:00:40
『風の十二方位』は、ここ数年本屋で元気に並んでるのを見かけてるのでOKかと。
『闇の左手』を読んだ人は入手して読むと吉。

ついでにアースシーと『所有せざる人々』などの長編に関連する短編も収録されてるので
長編読んでからがオススメなんだけど、前者は大部、後者は絶版なのよね。

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 14:56:36
Wikipediaで指輪オタが必死になって、ゲドが三大ファンタジー
なのを否定して削除しまくります。三大ファンタジーが出てくる
項目探しちゃ、ゲドが三大ファンタジーなわけないとか言って。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 16:15:53
・ そのWikipediaにあるとおり
  > 三大**の例にもれず、基準が明確でないので、人により選択は異なる
  でいいじゃん
・  もともと三台なんたらなどという権威くせーもの、ル・グィンのおばちゃんも「はぁ?そんなのペッ」だろう
・  ハリーぽっと出が三大なんたらに選ばれれば、あぁいまどきの大衆にはそれが人気だね、
  というだけのことであって、別にアースシーの内容が劣化するわけじゃあない
  世間での評価は相対的に地味になるとしたって、
  読む側がそんなことに惑わされなければいいし、実際惑わされないことは可能だ
とかまぁいろいろな反応はあるだろうな

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 17:34:34
ディズニーランド、ハリーポッター、イラーキフリーダムかと思ってた
>世界三大ファンタジー

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 17:53:16
ハリポはいいけど(あんな3流ラノベ、もうブームも去ってるし)
ゲドが指輪よりも知名度が低いだの、程度が低いだの、だから三大ファンタジー
だから高尚な指輪と一緒にされたくないっていう感じなのが痛いんだよな。
本当に氏ねよとか思うわ

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 21:25:21
世界三大ファンタジーは、

封神演義、三国志演義、水滸伝

の三つです。wwwwwww

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 21:59:15
それでいいよ

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/05(日) 22:33:53
>>741
同意。
「指輪はナンバーワン」でなければ気のすまない狂信的な一部の信者に引く。
でもまぁ、三大ファンタジーなんて定義しても日本でしか通じないし
中身はけして引けを取らないと思っているので(要は好みの問題だ)
そういう心ない連中は放っておけば良い。
自分の中でのアースシーシリーズはオンリーワンに変わりはないし。

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 02:19:06
なんで西遊記じゃなくて三国志演義なのかと

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 11:34:14
指輪ヲタだがゲドも好きだし、他作品も含めて優劣つける類のもんじゃないと思ってるから、
一部狂信者の言動は悲しい。リアルで会った事あるが正直友達になりたくない連中だった。
まぁお互い様だろうがね…w


747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 21:49:41
指輪って、そんなに熱烈な人が多いんだ…
ナルニアも指輪も、とても面白く読んだけど完全に
別世界の絵巻物を読んでるような感じだったな。
ファンタジーなんだからそれで当たり前なんだけど。
だからそんな強烈に思い入れするようなことはなかった。

ゲド戦記はその点生活している人々が結構リアルに想像できて、
自分は生活感とか感じさせてくれるの好きなんでゲド戦記好きです。

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:56:41
指輪は狂信者多いよなぁ。


749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 03:08:14
言の葉の樹がまったく読み進まない
ぱらぱらめくって目に付いたところ読むぐらいしか出来ないorz

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 13:04:15
正直、あれは駄作だから無理して読まなくていいと思う>言の葉

751 : ◆GacHAPiUUE :2006/11/07(火) 21:34:30
>>750
なんだと


752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 23:30:41
えーおもしろいのに。

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 00:48:47
面白かったっけ?
発売された時に読んだけど、ほとんど印象に残ってないな
なんか売れない三流作家が描きそうな
どうでもいいチープな内容だった記憶が俺にもある

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 00:02:00
なんか読みづらかった
あんまりル・グィンがあの世界をちゃんと内面化で着てない感じがした

でも最後の一節はすごく印象深かった

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 00:17:28
欧米の読者ならまた違うのかも知れんけど、
日本人的には「それどこの中国?」でお終いだからな

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 01:49:03
>>742
封神演義は少し落ちると思う。
三大ファンタジーは
三国志演義、水滸伝、西遊記
または
金瓶梅、紅楼夢、花と蛇
ということで。

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 09:55:10
家畜人ヤプー、芋虫、ソングマスターじゃないのか

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 10:54:44
オープンソースにして1000年は揉まないと

759 :749:2006/11/10(金) 00:56:46
なんかね、雰囲気とか文章はすごく好きなんだけど
一つの筋の通った話として読みづらい、なんて言うんだろうこういうの…

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 06:17:18
>>759
「ベテラン作家の失敗作」だな

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 23:26:55
もう1回読みたいとは思うが、今は読むのめんどい

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 20:57:14
ハイニッシュ・ユニバースものでは初期の
「ロカノンの世界」「辺境の惑星」「幻影の都市」が好きだな。
瑞々しい詩的な文体に、神話的な冒険譚。たまりません。

「闇の左手」や「所有せざる人々」も傑作だと思うけど、
やっぱり初期の作品にも捨てがたい魅力がある。

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 04:43:08
辺境の惑星は、ロマンス部分もあり、若い女性にも薦めやすい感じ。
幻影の都市は、ああいう終わりだとは思わなかったなあ。
ロカノンは、あれ、よく覚えてないや。
闇の左手は、自分にはすごく合ってたようだ、一番好きな話。
所有せざる人々も良かったけど、交互に時系列をすすめていくのは
読んでてじれったくなってしまうタチなので、そこがちょっと。
言の葉の樹は、失敗作という指摘を見ると、確かにそうかな、と思うけど
あれはあれで結構好きだ。

764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 00:38:21
ロカノンのプロローグにもなってる「セムリの首飾り」(風の十二方位所収)にはマジ衝撃を受けた。
さわやかで悲しく、適度なケレン味を持ち、キンキラキンの80年代少女漫画の匂いもあって……
まあこっちのほうがオリジナルなんだが。

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 14:26:09
コンパクトななかに世界を描いてるのもあって、想像力をかきたてられたよ、セムリの世界。

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 03:02:49
『風の十二方位』の中の「地底の星」がとても好きです。
特に最後の炭鉱夫達が銀の鉱脈を掘り当て闇の坑道の中で星の群れのように
どこまでも深く果てしもなく続いていた、というところが世界で一番美しいと思う。
あの天文学者の人は一度は星を奪われたけどもう一度自分で発見したんだ

9歳の時、学校でいじめられている時に『ゲド戦記』を読んで
自分がいじめられている世の中にはこんな美しい物があるんだと初めて思ったけど
「地底の星」でその時の感覚を思い出した。



767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 11:18:04
「パリは四月」もいいなあ。
ルグィンがダンナさんと会ったのはこんな感じのふわふわの雰囲気だったんだろうかw

768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 23:01:39
『九つのいのち』でカフが他人を仲間だと認識して
おやすみをいうラストシーンはいつ読み返してもぐっとくる。

>>766
あの作品は誰かいい人に映像化して貰いたい

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 08:42:35
確かに「12方位」のサイコミスじゃないのは映像化してほしいのばっかりだよ。
「マスターズ」「地底の星」あたりジャンジャックアノーが好きそうだが。

新進気鋭のアニメーター集団とかがやってくれんかな。
プラモ売ったりうじうじしたボーイミーツガール描くだけがアニメじゃないと思うんだぜ

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 19:47:53
>>769
「マスターズ」「地底の星」はサイコミスだと思うのだが。「九つのいのち」とかがSFで。

771 :770:2006/12/07(木) 19:51:49
>>769
>ジャンジャックアノーが好きそうだが。

ってのは、「好きそうだけど、別に映像化してほしくない」ってことですね。勘違いスマソ。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 22:04:33
九つの命は確かにSFだけど同時にサイコミュ
「もの」が好きだ。あの単純かもしれないけど、前向きなものがあふれてる。
「視野」もすき。あの懐疑。プライド。
『風の十二方位』はまじで最高。
「ゲド」でもなく『闇の左手』でもなくこの短編集があったから
私はル=グィンが好きになったんだと思う。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 22:08:32
SFかファンタジーかという軸に関係なく、
小説として成立しているかどうかギリギリなやつかと思ってたが
>サイコミス

ドラッグ飲んでレーニア山登るやつとか
虎と語る奴とか「もの」とか

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 00:51:53
アーシュラ・K・ル=グウィン 著/篠目 清美 訳
世界の果てでダンス(新装版)
税込価格 : 3360円(本体価格3200円)
2006年12月刊行予定
『ゲド戦記』の巨匠ル=グウィンによる、辛口でユーモアあふれる評論・エッセイ集。
「戦う怒れるおばさん」として、男性・白人中心の社会を斬る! SF・ファンタジーの
未来がわかる名著
ttp://www.hakusuisha.co.jp/detail/index.php?pro_id=02761

775 :766:2006/12/13(水) 02:57:06
>>769「地底の星」は一応「天空の城ラピュタ」の坑道の中で飛行石の原石が
光るシーンが多分、アニメ監督がこの小説をモチーフにして映像化してると思います。
あのシーンも綺麗だけど、私はやはりこの小説のほうが好きです。

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 00:20:37
>>775
地底の星読んだとき、ラピュタのそのシーン真っ先に思い出した。
多分かなり意識してるよね。

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 12:34:40
ポム爺さん萌え〜な漏れが777ゲッツ

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 17:04:30
ウルスラ・K・ル・グィン婆さん萌え

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 00:02:00
この人って、さりげなく、感覚や情景が生き生きと伝わるような名文を書く。
本が手元になくてうろおぼえなんだけど、

「鏡を通して見るように暗い」 『幻影の都市』

「おおなんと美しい怒りだろう」とその前後のシーン『ロカノンの世界』
(サンリオSF文庫版とハヤカワSF文庫版で変わってるかも)

『所有せざる人々』の締めの文章
「(子供の名前)に持ってきてやるのだった」
だが、彼の両手はいつものように空だった。

780 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/19(火) 23:25:58
>>779
かの惑星に何も持たずに発ち、なにも持たずに還ってきたあとのことだな

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 23:08:40
うん、読んでいるときの印象は地味なのになあ。
だんだんずしんと来る感じ。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 01:16:26
僕の肛門もケメル期に入りそうです

783 : ◆GacHAPiUUE :2006/12/23(土) 22:13:49
水野さん、そこは出るところです

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 12:02:47
「天のろくろ」のドラマ版DVDが日本で出るね。

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 13:50:47
ル・グィンの映像化ってなんか他にあるのかな

786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 13:55:19
ゲ(ry

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 13:57:37
今自分がティプトリーと間違えてたことに気がついた>映像化

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 16:35:48
>>786
黒歴史が2つもみえた

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 21:20:30
ギフトを早くも映画化でしょ。

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 20:11:35
え?マジで?ソースは?

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 21:03:23
ネタだよw

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)