5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

十二国記の世界について

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 00:55:51
ないので立ててみました。


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 01:03:25
人間界を支配しようとする王がいないのはおかしい。

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 03:18:02
>>2
居たじゃん

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 19:55:23
十二国記世界の納得のいく理由を考える
http://book.2ch.net/sf/kako/1032/10323/1032359803.html
十二国記世界の納得のいく理由を考える2
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1058502704/
十二国記世界の納得のいく理由を考える 三冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1080133173/

過去スレはこれで全部?

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/03(金) 19:57:12
あ、2スレ目こっちだった

十二国記世界の納得のいく理由を考える 二冊目
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/sf/1065083129/

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 00:08:51
>>1
乙?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 00:47:48
じゃんじゃん

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 16:21:22
  |_
  |〜ヽ
  |・-・)   ホチュハプリンニマカセルデチ
  |-J゚
  /


9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/07(火) 22:59:56
(゚◇゚)ソクイ!

>>1
乙悦!

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 08:18:00
(゚◇゚)チョクイ!
>>1 オチュエチュ!

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 22:48:45
泰麒から離された使令っていつになったら泰麒のところに戻れるのかな。
汕子は心配だろうし、傲濫は・・・微妙だね

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/08(水) 23:42:57
昨日はじめて45話までみました。
なかなかおもしろかったです。
続きはないのでしょうか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/09(木) 00:24:24
そうだね
続き作ってほしいよね

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 15:52:45
ホシュageしとくかな。

味噌、醤油、納豆、チーズ有るのかな。
まぁ、酒はどうやら有るみたいだけど、どう言うメカニズムで出来るんだろうね。
生殖行為なしに分裂で増える微生物の類は、全然KO?

料理とかどうなっているんだろ、砂糖みたいなのは有るんだろうか。
乳と砂糖と乳酸菌。
カルピス飲めるんだろうか。


15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 16:10:57
あれだ
荒巻義雄の要塞シリーズのグロブローや鈴木光司のリングシリーズの仮想現実みたいな
シミュレーションじゃないのか?

って過去スレで既出?
だってみれないんだもん

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/12(日) 21:14:25
外出だが支持者はとても少なかった
バーチャルだとすると
「常世と蓬莱を人(神仙含む)や物が行きする」
「蝕で二つの世界が混ざる」
この点について説得力が乏しいんだな

斧さんは天上界については中国の
仙境をイメージしている
バーチャルの世界とはだいぶかけ離れているな



17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 18:46:48
昔も出したが、個人的考え。
蓬莱は物質世界、常世は霊界説。
ある程度は説明できるが、細かい検討はしてない。


18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/13(月) 20:53:21
斧さんのイメージはそれに近いだろうね
廉麟は、蓬莱では意識していないと形が云々と言っていたハズだし

元々、斧さんがモチーフとした中国の神仙界は霊的世界そのもの
それに「常世の国」には、神仙界という意味だけでなく
永遠の国=死後の世界 という意味で使われること
がある(あった、崑崙では、そしてその思想が伝わった蓬莱でも)

でも、個人的な感想だけど天上界はともかく
常世の下界は物質界だと斧さんは設定していると思う

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 12:59:39
天上界も物質界とおもわれ

話しは違うが王宮の必要物資て、騎獣に乗せて運んでるのだろうか?
数百人〜数千人が暮らしているとすれば必要量も膨大になると思われ
ンなもんでえっちらおっちら運んでいてもきりが無いのでは

20 : ◆aDTWOZfD3M :2006/03/14(火) 14:29:03
こちらから十二国の世界へは行けるが、その逆はできない事を考えると
二つの世界は平行に存在していて、こちらの世界が上に位置すると考えられる
(重力は十二国側の地殻で発生している。)
蝕は空間に空いた落とし穴で、これが開くと重力に引かれ十二国側に落下する
当然十二国側からこちらへは重力に逆らうことになり、行くことができない

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 15:01:27
>>19
はこんでないだろー全部自給自足だとおもわれ。

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 15:02:39
>>20
日本から12国に落ちてるじゃないか、いろんな人が・・・

23 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/03/14(火) 20:26:11
>>19
通路に呪がほどこしてあるから、運んでも大した苦にならないんでないかい。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/14(火) 21:06:04
禁門が下界と天上界にある燕朝を繋ぐ唯一の出入り口
とあったような記憶が
で禁門は雲海の直ぐ下にある。多分、地上数千bの高さ
ここにたどり着くには空を飛ぶしかない
下界からの道はなかった
で、呪を施してある通路は、雲海下(下界)にある禁門と天上界
の間。多分、ここが次元の境目で山の下からは直接通じてはいない
物資のみ運搬可能の呪を施した隧道が下界から直接通じていれば
別だが、そんな記述はなかったな



25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/28(火) 19:01:56
ほしゅげ

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/04(火) 04:40:00
一国につき国土は中原ぐらいの大きさを想定してるんだっけ?
それで方言すらないのは不自然だが、なにしろ常世だしなぁ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 05:35:16
>>26
そりゃあんた、仙だから・・・

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 19:02:45
>>27
いや、前に誰かが書いてたけど
芳で育った祥瓊が仙籍から外れた状態で慶に行っても、
慶の民との会話に困ってなかったから、不思議だなぁと。
天帝が細工してるのか

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/06(木) 21:52:51
>>26
文字が普及すると発音が固定化され易いそうだぞ。
常世は庶民に至るまで識字率が高そうだから、固定化されてるんだろう。
青鳥みたいな遠距離通信手段もあるし、旅芸人も広範囲を巡回してるしな。
方言が生まれかけても平均化されちゃうんじゃないか?

30 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/04/07(金) 22:03:56
漢字は表意文字だから同じ字でも地域によって発音が違う事がありうる。
国をまたがって活動する人は十二国全体の人口から見ればわずかだろうから、
方言がないというのはやっぱり不自然だと思う。天帝のご都合主義だよなあ。

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 10:59:14
「懐達」とか「轍囲の盾」とかのローカルな成語は出来ても
言語は生まれてないみたいだな

>>30
結局それになっちゃうよなw>天帝のご都合主義

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 19:29:19

        天.
       /」\
       ヽ(´Д`) ノ 誰か呼んだ?
       (*帝*) 
       <  >


33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/08(土) 19:54:42
自ら血筋を残すでもなく、公式には富を引き継がせるでもない。
実際何のために里木に望み子供を得るのか。

この世界では、人間って存在がかなり特殊なんだよね。
地球上では、人間と言えども自然の法則に従って生きてるんだけど、
常世では、そうではない。
人のそばに居る動物は、全て人に望まれて、人に依って生み出される。

仙って存在がまた特殊。
仙籍って書物に記載されるだけで、他に何をするではなく体質が変わり、
また、仙籍から削除するだけで、元の体に戻る。

方言の一切無い生活圏で、仙の役得の一つに言語を理解できるって言うの有るけど、
この役得は、胎果もしくは、海客・・・陽子や鈴のためだけに有る役得。

つまりかなり意図的に作られた世界だし、意図的に作られたように見せて居る世界だよな。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/14(金) 22:18:48
    |
    |天
    |」\
 壁 |Д`)  ダレモイナイ…
    |帝)   オドルナライマノウチ
    |/


      天
    /」\     アノセカイノハテノ-  ♪
  ヽ(´Д` ) 丿
    ( 帝 )へ    ♪  ニジニトドクマデハー♪
    く           ♪

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 19:37:34
戦争でもあれば人的流動性はかなり高まるはずなんだが
それも殆ど無いしね

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/16(日) 21:21:47
天帝はコンピュータか未来人に違いない・・・かも

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 00:57:03
西王母って天帝の妻?

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 19:18:41
何でもいいんだけど、とにかく続きを早く書いて欲しい。
華胥の幽夢からもう4年以上だよ・・・

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 20:10:59
崑崙じゃ、西王母の夫は東王父だけどな。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/22(土) 21:58:30
>>39
東王父と西王母は兄妹としている書物もある
>>37
どのみち崑崙では天帝のカミサンではない

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/23(日) 02:04:01
>>33
だからナノマシンか仮想現実だと(ry

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 02:34:04
>>37
天帝と言う定義自体が、いくつもの説があり曖昧だが
それが玉皇大帝ならば、そういう説もある。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 19:16:01
王達は世界を支える為の人柱という理解であってる?

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/24(月) 22:55:08
>>42
西王母が玉皇大帝の妻という説は初めて聞いたが出典は?

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 18:07:05
>>44 泰麒の浄化で見た気がします…
詳しいかたに質問
外れてすいません
「華ショの夢」以来新作ないと思うんですが、予定とかあります?
続編が読みたくって(・_・、)

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 18:14:18
>>45
>>44>>42に聞いている出典とは、十二国記ではなく
本当の中国の神話・伝説・経典のこと

なお、残念だが新刊は、多分永久に出ないとオモワレ

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/04/26(水) 20:26:22
そうなんですか…
わかりましたm(_ _)m

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 22:07:49
十二国記「風の万里 黎明の空」実況inなんでも実況V板
5/6 PM9:00より
2ちゃんねるに巣くう十二国記ヲタよ蜂起の刻が来た
各自「風の万里 黎明の空 一章〜終章」用意すれ!
DVD,VTR,Winnyなんでもいいから収集せよ!
最後まで気合と根性、愛と勇気で実況すんぞ!!!!
詳しくはttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1146315991/l50で

申し訳ないが上げさせてもらう


49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 01:55:29
アヌメはどーでもいい

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 20:44:41
ttp://live22x.2ch.net/test/read.cgi/livevenus/1146915217/
十二国記実況会場です

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/09(火) 01:07:59
王になるときは一度死ぬというから、仙とは体の成り立ちが違うわけだな。
陽子が蓬莱に里帰りして医学的検査を受けたらどんな結果だろ。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 14:21:12
>>51
あちらでは殻の姿になるし
中身もあちら仕様になると思われる。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 14:31:10
やはりナノマシンだな

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 17:28:49
マトリックスの中に12国があるとしたらどうよ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 21:52:15
>>54
陽子も他の人たちも実情は
液体みたいのに使って管に繋がれて養殖状態・・・か…実はそうだったりして

56 :教えてくださいな:2006/05/13(土) 13:42:56
続編はいつなのれすか?なぜ書かれないのですか?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 07:47:55
なぜ天は読者をお見捨てになるのか! とか加工と思ったがやっぱやめた。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 20:22:22
盛り上がんないね…(´・ω・`)

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 02:21:04
ライトノベル板に本スレがあるよ。

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 21:02:03
生理も生理用品も無いあの世界で、
100年も耐えた鈴は、もっと評価されてもいいと思うんだ。


61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/17(水) 23:49:13
あの世界で海客同士が致したら、子宮に子供が出来るんかな?ってのが
気になって仕方ない。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:22:40
>>61
海客は世界の法則外だから、「可能」が正解かな。
今の所、候補は鈴×壁先生ぐらいしかないけど。

今の所は、微々たる人数しかいないみたいだが、鈴が頑張れば、慶の海客人口比をもっと上げる事が可能だろうな。

もっとも、里木に頼らずに増える事ができる海客は、ある意味で世界法則に真っ向から逆らう存在だから、
バレたらタダじゃすまないだろうけど。

63 :61:2006/05/18(木) 02:09:52
>>62
なるほど、ご意見トンクス
斧氏の作品だから絶対にハッピーエンドにはならんと確信しておるのですが
(それ以前に完結するのかという話はry)
それだけに、法則に穴を開けうる存在を単なる読者サービスのようなもので
終わらせることはないだろうとも邪推しておりまして。

黄朱の里木をはじめ、ちょっとくらい遊びの部分ががあってもいいよね、と
お気楽気分で神々が実験し、結果的にそれは間違いで世界崩壊しちゃいました、
なんてオチにでもなるのか?なんて考えたりもしました。
だから裏設定として、海客同士の子孫も黄朱の民みたく公然の秘密として存在してたら
面白いなーと…これだけ待たされようとも妄想の種が尽きないです。

・・・ホントツヅキデマセンヨネ…ケイヤクジュンニハナシカイテルンダトシテモツラスギマス
コッチデマチナレテイルカラタサクヒンデドレダケシンカンデナクテモヨユウデガマンデキテマスヨ・・・

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 21:45:41
一般的な海客、山客はともかく、鈴は仙になった段階で体質も変わったんじゃないか?
普通は若いままで100年生きたりしない。


65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 22:46:56
>>60
海客としてきちゃったときに体の、蓬莱(?)と、ここ(?)で、違う部分は強制的に変換させられたんじゃないか?
(気づかないうちに)

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 23:57:05
ある日突然「陽子・・・あたし赤ちゃんできちゃった」とか言い出せる存在でいて欲しい。
どんどん大きくなる鈴のお腹に、混乱の渦に叩きこまれる尭天。

泣き叫ぶ祥瓊、おろおろする虎嘯、景麒は失神し、阿鼻叫喚の地獄絵図。
あー、見たい。

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 01:38:43
しかし、あっちの世界の性欲ってどうなんだろうな。
どんなに中田氏しても妊娠しないだけで、後は普通にセックル文化はあるのかな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 02:17:12
>>67
確か陽子が一作目で、そのあたり疑問に思ってたような。
遊郭があるってことは、まあそういうことなんだろうと自己完結してたっけ。
子を作る行為ではないのに出るものがあるかどうか、冗談ではなく真面目に気になるわ。



69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 08:44:57
レーベル色に従って、注意深く「性」を取り除いたような世界だからなぁ
そりゃ無理が出るわ。

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 21:22:11
廉王・廉麟夫妻は、やはり日ごろからいたしてるのだろうか。
麒麟は基本的に王にべた惚れだから、ねだられれば嫌とは言わないだろーな。

>>69
しかし、ホワイトハートは結構どぎついのがあったりする罠。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/19(金) 23:33:12
注意深く「性」取り除いていないと思う。
普通の設定で「性」って言うか色恋に一切触れない話だって有るのに、
わざわざ、生殖は外して、遊郭はあるってかなり無理目な設定。
なんていうか、それこそファーマーの「恋人たち 」なみに「性」を意識していると思う。

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/22(月) 11:13:36
ほしゅ

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/23(火) 05:04:40
小野さんやあと宮部さんが思いつくんだけど、作品で恋愛や性を禁忌にしているのはなんでだろう

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 12:36:10
小野さんは恋愛もの書くことそのものが苦手か興味ないんだろうなってのは
想像がつく。宮部さんに関しては、話のメインに据えられていないだけで、
別に恋愛が禁忌になってる印象はないけどな。
クロスファイアーとか、日暮らしでは男に貢ぎまくりの女とか性病で死ぬ情婦とか
色々出てきてるし。

>>68
ものすごいうろ覚えなんだけど、その辺りの陽子の疑問は、
後でまた出てくるってインタビューで言ってたような気がする。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 15:56:09
恋愛はあるんだろうな。
万里で、遠甫のところの姉弟の姉(蘭玉)が、
『良い人がいてもその人と一緒になったら土地がもらえない』
てなことを言ってなかったっけ。
それでも駆け落ちみたく良い人に走るカップルもいるんだろう。とは思うが…

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 22:19:06
女性作家で妙にネジレた感じの人に多いね<恋愛忌避

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 23:48:28
マジレスすると、普通に恵まれた環境にいたら小説なんぞは書けませんよ。
デートしたりなんだりしたほうが楽しいだろう。

売れた作家も好きなことやりだすのも上の状況に加えて経済的にすごい余裕が
うまれるから。 いやいや売れるものを書く必要はなくなるのです。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 00:16:46
>>74
おお、そのようなお話があったとは。
世界の根幹に関わるネタだと思っているので、WHでも出す以上kwskなくていいから、
ちゃんと説明があることを祈ってます。


79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 03:14:23
>>78
インタビューはネット上に落ちてるよ

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 13:32:14
>>79
たぶん、>>78
インタビューの内容をかいつまんで説明して下さい
って言ってるんじゃなくて、
簡単でいいから、作品の中で性や生殖の謎などが説明されたら嬉しいです
って言ってるんだと思う。



81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 17:47:16
>>77
以前通ってた塾の講師が、美人は作家になれんと言ってたの思い出した。
才能の問題じゃなく、やっぱ書くモチベーションが低いってさ。
ブサイクとか、顔が良くてもオタクとか、友達いないとか、貧乏だからこそ
創作に全エネルギーを傾けるし、作品に込める勢いも違うらしい。
当時なるほどと思ったよ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 22:01:21
その辺は漢もいっしょじゃね。
松本清張とかさ。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/26(金) 23:30:15
妄想に逃避したあげく、それを文章にできないとな。
そういうことですよ。幸せになったら書けなくなる。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 01:19:15
それに、どろどろとした情熱というのか、そういったものがバックグラウンドにないと、
何時間も文字だけを書いてるなんて、到底できないんだよなぁ。

大学時代は、朝一番に来ながら、授業ひとっつも受けずに、ひたすら文を書いてたりしたもんだが。
今じゃできんな。

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 03:09:10
>84
大学時代はどろどろに不幸だったの?
それとも純粋に体力気力の差?
今は何にも書いてないの?


86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/27(土) 12:03:12
>>85
不幸かどうかは見た人によるだろうが。
満たされない情熱というか、変えてやろうという欲望というか、そういうのは詰まっていたな。

煮えたぎるマグマのような「何かしたいけど何もできない」といった行き場の無い欲望が、文字を書く手を支えてたのだと思う。


今は設計書書いてたりするから、半端に文書いてて内圧が高まらん。

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 11:23:59
仙は食事をしなくても死なないんだよね。
例えば天なんかから、エネルギーや体に必要な物質を仙の体に
ワイヤレスに送りこむ仕組みか何かがあるんだろうか?

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/11(日) 12:52:47
要するに人形みたいになるんじゃないか?
朱晶は子供っぽい外見のままだったわけだし…(万里)

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/13(火) 10:12:51
食事をしなくても死にはしないが、月影の陽子や海神の元魁(斡由パパ)の描写
を見るに、食べなければやっぱりひもじいし、ケガをすれば痛い。

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 21:46:59
でも何も食べなくても最低限の体は維持されてるし、怪我の治り早いんだからやっぱりエネルギー送られてるんだと思う

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/23(金) 22:17:56
なんだっけ?何かのテレビでずっと食事しないでも
生きてるって人放送してたな。
くわしくは解明されてなかったけど、
自分でエネルギー作る、みたいな………?
あと、土だけ食べてるおばぁさんとか(健康らしい)
ジャムサンドしか食べられない(食べたくない)少年とか。
どちらも、不足した栄養素は自らの体内で生成されてり、とか。
こっちでも可能ならあっちなら尚更可能のような。

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/24(土) 02:50:47
その人たちは実は虚海を渡ってきた仙なんだよ

93 :sage:2006/06/26(月) 18:15:26
くっだらねースレみちゃった

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/01(土) 03:19:39
このねーちゃん今何かいてるの?

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/31(月) 14:15:05
十二国記、完結してないし。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 22:39:43
>>94
何も書いてない。
ゆえにラノベ板の十二国記スレは新刊マダーで溢れている。
まるで失道の王の国に妖魔がやってくるように…。

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 22:50:50
これまでの完成度が高いだけに
ズブズブの展開になるようなことだけは絶対に避けてくれ
納得できるまで練ってから書いてくれていい
いつまでも待つよ


98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 23:08:04
妄想記憶かもしれないけど、
十二国世界では子供は『木に果る以外産まれない』設定だったかと。
これは海客・山客も例外は無し。
(次元を超えるときに"神"が何か細工してるのかな?)
(逆に十二国世界の住人が卵果以外の形で現世に渡ることは有るのかな?)
(その場合の生殖はどうなのか?・・・新たな疑問が)
当然、夢精・生理も無し。性欲は弱くなるらしい。
でも性交をボディランゲージの一つとして楽しむ人(夫婦)は
少なくないらしい、だったかと。
む。ホモとか変態性癖とかは…こっちと変わらんか。(爆)

小野さん、初刊は特にだけどコギャル嫌いだった気がします。
何も考えない、依存願望ばかり強いギャルが。
上下分冊の前半丸ごと使って苛め抜いて禊させるのは…ねぇ。
今あの世界を使って描きたい事無くなってしまったから止まってるのかなぁ。
せめて泰麒のお話だけでも完結してあげて欲しいような。

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/01(火) 23:20:39
>これは海客・山客も例外は無し
ここはハッキリしてないお

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/02(水) 01:21:48
アニメはなかなかよかったな

101 :98:2006/08/15(火) 00:50:01
>99
妄想記憶ですから。(汗)
出所がハッキリしないのですけど、
セックスでは子供は得られなくなってて、
(無精子だから?射精しない?生理が無いから排卵も無い?のだから当然か)
ちゃんと結婚して廟でお祈りして、願いがかなったら卵果が生る。
と言う展開をどこかで見た?読んだ?記憶が。
少女向けの文庫だったから「上手い手考えたな〜」と感心した覚えが。

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 10:59:09
>無精子だから?
不明、ならば海客や山客はどうだ

>射精しない?
当然するだろう。射精快感があるから男は性に目覚めてセックスをする

>生理が無いから排卵も無い?
どこにも無いとは書かれていない。女も男を求めているのだから
フツーにあると思った方が自然

103 :98:2006/08/15(火) 16:41:59
フツーじゃないセカイの話なのに何がフツーなんだか・・・

公式設定が確定するまで、
私は私の信じたい設定で遊ぶだけですので。
あなたはあなたの設定を信仰してれば良いのかと。では

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 19:11:33
新刊が出ないのをSF的に解釈するとどうなる?

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 21:18:43
>>104
それはSFではなくホラー
小野さんの得意分野だ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/15(火) 23:15:39
((((;゚Д゚))) ガクガクプル
まさかこのまま・・・

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 01:00:39
皆殺しの斧?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/17(木) 21:23:33
あの世界は所謂仮想世界なんだよ




で、小野さんサーバーの電源ダウンさせたんだよorz

109 :98:2006/08/18(金) 10:37:55
なるほど。
現地民も海客も全員"マトリックスの電池"なら
物理的に性交してる訳じゃないですからね…
子供は物理的に体外受精で製造してるって事か…

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 14:24:45
「BOOMTOWNのプログラムのひとつだった」
というオチ

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 05:57:27
泰麒のお話って結構グダグダじゃね?

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 12:17:04
それはそうだが、続きは気になる。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 23:41:58
    ,、ノ)
  γ´,,、,^ヾ、
  ク _,´,_ヽソ、彡
 彡〈<__,゜ ,ミ  今年も新刊は出ねぇんだよ〜!!
   /|  /^ヽ
   (_,ヽ_ノ__、_)
   〈ー<~~>ー〉
    (ノ  (_)



114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 17:16:20
陽子が善王なら数百年単位で物語り書かないといけないからな
躊躇してしまうだろう

どうせなら陽子がこれから腐敗して最悪の王様となって
数年ぐらいで死んでしまう話を書けばいいのに


115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 07:30:12
帝王の孤独に耐え切れなくなって、景麒に依存。
でも野暮天の景麒はどうしていいかわからなくなって病んでしまい。
景国が傾くとか?

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 12:20:34
短小早漏で満足させられなくて怒りをかい、悩み病んで たろうw

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 08:43:22
しばらくぶりにヤフオク見たら十二国記全11巻とか完結とか売り出していたから、完結宣言がどこかであったのかと思ってここに来た。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 21:26:17
>>117
新刊マダーは永久に破滅です

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 23:34:47
確かにもう新刊の事は忘れて既刊を売り払ってしまえば
心の中では完結したのと同じかも知れん。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 13:48:31
【韓国】 私たちの生活に染みこんだ日本アニメ〜子供たちの文化的アイデンティティー揺さぶる危険も
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159138113/

<十二国記>というアニメでは、私たちの世界とは異なる世界だが、その世界へ来る人々は中国人と
日本人に分けられる。その中間にある我が国、韓国は出てこない。我が国が排除されているという事実
は否認することができない内容だ。


だそうですw

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 23:57:53
モンゴル人なんかと同じく、普通に山客じゃないのか。
在日で海客になっちまった人も皆無ではあるまいよ。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 22:17:13
崑崙と蓬莱からしか渡れなんいんだから仕方ない・・・

それに山海経、周時代のチョソは・・・有史以前
http://ja.wikipedia.org/wiki/中国史時代区分表

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 23:06:35
周代は有史以前なのは日本も同じだろう。
三国志(魏志倭人伝)になってやっと邪馬台国だぞ。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 22:42:37
十二国世界はきっとマグナカルタ

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 13:38:10
麒麟とセックスしたいよ

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 15:57:09
>>125
王様に選んで貰わなきゃダメね

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 18:35:10
恭みたいなおっさんの麒だったら悲劇だな。

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 18:45:58
麒麟にセックスのための器官ってついてんのかね

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 21:32:01
「ない」とは書いてない。雌雄があるんだから当然ある設定とオモワレ
そもそも、斧さんが原型とした麒麟にはあるんだから

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 23:36:45
「主上のご下命とあらば喜んで、どうぞ」と
>>125の前に30前、身長2メートルの麒がケツを突き出す
どうする125 ヤリタイか?


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 01:05:35
采麟としたいなぁ。あの幸薄い感じがなんとも
まぁ、ホントは祥瓊がツンデレっぽくてイイんだけど・・・

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 22:26:22
ツンデレなら梨耀様は?

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 17:35:12
あれはデレじゃないだろ

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 21:56:30
王の愛妾だったわけで

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 22:00:45
扶王に対してはデレだったかも。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 17:16:37
SEXはするわけだから精子はあるとして・・(透明かもしれないが)。
女性の生理は・・たぶんないんだろうな。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 21:21:54
景麒だけに景気が傾くってかw?

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 21:41:22
>>137
誰がうまいことを言えと…

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 05:05:02
>>137
幾月自重しろ!

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 01:22:45
かの国には主君を弑したてまつる漢はいないのだろうか・・・

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 01:28:52
?いただろ

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 08:35:10
蓬莱のちょい北の国のことか?

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:31:40
金の諡号はなにがふさわしいか?

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 22:46:54
>>143
醜王では

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 01:57:45
>>143-144 遡王だろう。
大正期の水準の国土と生活を、平安時代の水準にまで遡らせたんだぞ。ぴったりだw

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 11:05:24
スレタイとずれてきてるが、
本編実在の王にたとえるなら梟王のようなものか。
覿面の罪でとっとと天命尽きて欲しいな。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 23:14:41
常世じゃないから、こちらの世界の諡法に従おう。
一応そういうものがある。これを参考に↓
http://www.toride.com/~fengchu/sigou/

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 14:28:57
10月17日より十二国記再放送開始。
ttp://www3.nhk.or.jp/anime/12kokuki/

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 06:03:29
>>148
GJ
陽子タンの凛々しい御顔に萌える

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:39:24
>146
覿面の罪って侵略に対する罪科じゃなかったっけ。
国境は越えてもいいが海を越えて来るなよと(ry

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 16:18:22
十二国記の再放送は、
毎週?何時?
何Ch?
教えてください

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/01(水) 20:52:09
>>151
ttp://www3.nhk.or.jp/anime/12kokuki/

地上デジタルのサイマル放送なので注意。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 00:10:47
>>108
完璧な王がありえるのか、とうんとこさ未来の誰かが実験している、
または仮想現実の世界での実験、という考えから抜けられない・・・。
似たように考える人がいて安心した。(てか、あたりまえか?)
いずれにせよ、
女王に生理はないだろうな、じゃないと麒麟が月に1週間仕事にならん。


154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 02:22:01
>>150
十二国記公式アニメガイドには、
王が犯してはならない三つの近畿。
と書かれている。
奈良県民なので、大阪・京都・奈良には落とすなよと


155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 17:28:31
>>152
ありがとうごさいます。でも見れませんでした

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 14:33:06
地デジ対応地域だけど、テレビが高いから見られないorz

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 15:35:37
景麒は予王とヤってたのかな。
王が望んだら拒めないよな。
やることやってても予王が恋着で狂うってことは
いかにも仕方ないからお勤めいたしますって感じのつれない態度で
ハァーとかため息ついたりして、しかも下手糞だったのだな。
麒麟なら王のことが好きでたまらないハズだが
景麒てなにか失敗作なの?



158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 21:16:08
天帝と西王母の計算違いで出来た子なんだろうさ

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 21:41:31
ヒント:ツンデレ

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 23:11:52
景麒はマグロ。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 18:25:10
騎乗位でやってたのか!

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 18:27:21
麒麟は乗るもの
だから、・・・
これしかない

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 21:58:53
それで陽子に乗られたときにぶつぶつ言ってたんだな。
騎乗位にいい思い出がないのか。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 22:05:01
>>157
「そろそろ出してもよろしいでしょうか?」
「ハァハァ・・・もう少しでイケるのに・・・ハァハァ
しかしそなた・・・なぜ・・わらわに尋ねる?」
「麒麟ゆえ王の許しがなくば射精も出来ませぬ」
「もう良いわ! 下がれ!!」

165 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 23:28:59
「あっ! でた・・・」

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 21:25:06
ヤってる最中ずっマグロで、一人で勝手にイッたかと思えば、終わった後でため息。

そりゃ予王も失道するわ。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 00:09:08
実際ため息つく男多いよな(w。

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 01:10:17
リビドー感じると麒麟に転変して後背位しかできないとか?

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 01:09:24
>>166
そーゆーので、実際離婚した知り合いがいた。

ところで、仙になっても結婚すれば子供はもうけられるのだろうか?

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 21:43:04
王以外はおk

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 21:41:45
王も契約の前にケーコンしていればおk

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 22:14:05
♂×♂ ♀×♀ 同士のケーコンは可能なのだろうか?

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 23:42:12
可能か不可能かは知らんが、ふつうに子供は授からんだろ。

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 23:49:38
ケーコンが可能なら戸籍に入る。里木に紐が結べる。
二人の人格が劣ってなければ子供が授かるのでは?

天綱の定めは教条的な世界、ケーコンが可か否かの入り口で決まるトオモワレ
可であったらオソロシイが


175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 14:16:10
夫婦の人格が劣っていれば、
卵果から障害児が生まれるのこともあるのだろうか?

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 15:37:56
人格者っぽい両親から半獣の楽俊が生まれているし、
カンタイもお育ちよさそうだし、
どうかなあ?

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 18:37:44
半獣は障害なのか?
差別対象にはなってるみたいだが
能力的には動物の特性のぶんだけ人に勝ってるはずだよな

178 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 20:40:56
過去スレ読めないんで既出だったらすまんが、海客の♂×♀で♀が子を産むって
あるのかな?

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 21:26:48
ない

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 03:39:59
>>177
動物にもよるだろう・・・ねずみは・・・浦安でバイトができるくらいか。

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 21:06:34
まて、半獣は完全な人間フォームを取ることができるぞ。
クマーな人もいたな、誰だっけ?

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 02:29:02
ゲーム版には琳欄というウサギちゃんもいた
ちょっとタレ目に萌えた。

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 16:24:15
子が理木になるなら、十二国の世界では性行為って無いよね?
と、いうか性欲って不要だよね?性犯罪も無いはずだよね?
なのに、緑色の柱の宿って結局何をするところなのよ?

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 17:37:27
SEX

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 20:18:58
>181
チェレク人のバラク…(殴)
じゃなしに
景国の失脚させられていた人の部下の桓魋でしたかな?


>183
子供が出来る/出来ない以前に
性感が有れば愉しみたいというのがヒトの性かと。
関節技は王者の技。"肉体言語"にてお相手仕る。(違)
ついでにどうでも突っ込み。"里木"だったような…

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 14:24:08
生殖機能を除きこちらの人間と同じ体の構造なら、
勃起中枢も射精中枢もあるんだろう。

向こうの男子も朝立ちするのかな?

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 15:27:52
>生殖機能を除きこちらの人間と同じ体の構造なら、 ]
生殖機能も同じと考えてみよう
ただ何らかの方法で不妊化されていると
受精卵の着床を妨げる機能があるとか
そして里木は受精卵の回収・再配置装置

SF板は小理屈をこねないと

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 17:06:55
単に男が種無しなだけだろう。
何発打っても空砲じゃ、孕むものも孕まんわな。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 18:03:28
海客のヤローなら孕ませることが出来ると?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 18:09:23
壁や松山が孕ませた女がいるかもしれん訳だなw

191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 18:34:30
生殖話ぶったぎって悪いが、蓬莱から流れてくるのは人だけなんだろうか
動物とか虫とかは、たとえ死体でも流れてこないことに?

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:09:40
生殖話に戻すと、と言うことは常世の女にもメンスはあるってことになるな。

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 23:40:36
単純に、受胎しない=メンスってものがないんだと思ってた。
排卵がなければ、何をどうしようが子供でき得ないし。

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 00:05:07
>>191
アニメ版では、ピストルが流れ着いていた。
アニメ版は、小野主上が設定を監修してるので、原作でも同様かと。

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 01:17:39
ヒトが流れ着くぐらいだから、比較的物流はあるんだろうな。
内陸でも蝕に巻き込まれる可能性が高いのは、鈴が証明してくれたし。

ひょっとしたら、蓬莱のペットボトルが流れ着いて、水入れの代わりに珍重されてたり。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 12:48:26
>>191
蝕で生きて流れ着くのは稀といっった会話があったので、
死体が流れ着くのは良くあることだろう。

あと、ゲーム版では自衛隊の輸送機(C130?)が流れ着いたぞ。

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 13:08:22
>>193
潮の満ち干きはどうなってるんだっけ?あれが関係するらしいが>生理

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 00:19:09
自衛隊かよw

しかし山客の方で、銃を持った兵士が清末共初あたりの百年内乱の頃に行った事がないらしいのが不思議なんだよね。
モーゼルのボルトアクションが一丁行けば、その威力たるやポルトガルの火縄銃どころの騒ぎじゃない筈なんだが。
雁なら時計台がある位だし国産可能だろう(時計は輸入品かも知れんけど)

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 01:40:25
C130どうすんの?乗員いるの?

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 11:16:35
てかゲームって何種類出てんすか?2つしか知らないんすけど

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 20:51:07
>>196
あのシルエットはC130ではないだろう。
架空のデザインのような希ガス
ミートボールついてるけど、軍用機とだけしか言ってなかったし。

>>199
全員殉職されました。

で、この軍用機が流された時そこいらに「カップめん」を撒き散らした。

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 01:51:35
景王か延麒か泰麒がいないと食べ方わかんないね>カップめん。

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 23:59:40
カップヌードルが1971年、学生闘争が1960年代・・・・・・

壁先生の時代にゃ無かったかぁ。
まぁ、食べ方が書いてあるから、日本語読めりゃいける気がするが。

204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 00:16:44
またはナマでバリボリ…

ところで何で外国の方って袋麺4つに割って煮るのかな?
しかも粉末スープ、最初から入れるし。
イラスト入りの作り方も読めないのかな?ふしぎ。

あ。カップメンに間違っても水を入れてはいけません。
生の方がまだ食える…(死

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 00:21:33
>204
マカロニ感覚なんでない?<袋麺4つ割り
パスタって短いの多いし。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 00:24:09
チキンラーメンはもうあった筈だから、あ、チキンラーメン容器に入れてあるとこにお湯注ぐのかって納得しそうな気もするが>壁先生。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 00:24:38
チキンラーメンはそのままでもいける。

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 22:00:56
ちょっとしょっぱいけどな。

>>204
カップめんに水入れて、電子レンジにぶち込むのが、欧米のスタンダードな食べ方らしいぞ。
映画でもやってた。

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/28(火) 23:09:52
>>208
実際、それを日本の熱湯を入れて3分タイプでやったらどうなるんだろう

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 01:31:05
カップメンは景王が見に行って、難民に配給しそうだな。
延王は飛行機作ろうとするんじゃなかろうか、
延麒に、お前より早く飛んでやる!とか言って。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 02:37:32
>>210
資源が蓬莱と常世では違うから、多分無理だ。
蝕がんがん起こして資源運ぶわけにもいかないだろうし。

212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 02:00:50
十二国自衛隊 赤楽元年

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 11:05:10
日本に来てる金髪の外国人が蝕で流されてきたら麒麟騒ぎになりますか?
普通の金髪なら染めることが出来るから
金髪人は麒麟と紛らわしくないように強制的に染められるかな

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 21:59:41
原子力空母が流されたら、とんでもないことが起こりそう。


215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 23:08:36
てゆーか、
原潜輪切りで流れたら…ガクガク

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 23:46:24
>211
現状でも黒色火薬くらいなら作れるのでは?
ほかに鉄はあるみたいだし、
石油は無いかも知れないけど
食用油を処理した軽油でディーゼルエンジン動かすのは出来てるし
植物由来のエタノールでガソリンエンジンも動いてますしね。
十分な知識のある技術者が流されたらバイストンウェルになるかもね。w

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 00:54:42
神仙がいて卵果が実る世界で、こっちの物理法則がどこまで有効かだな。
とりあえず粉塵爆(ry

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 00:55:58
アニメ版十二国記の監督が皆殺しの富野だったら・・・

オーラロード繋がって、常世も蓬莱も崩壊・・・(ガクブル)

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 02:54:57
イージスが蝕で流されたら、
ジパングのかわりにホウライって漫画が出るんだなきっと。

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 20:52:43
とりあえず十二国に必要なのはハンク・モーガンかマーティン・パッドウェイだな。
本当は村田経芳引っ張ってこられれば一番いいんだが…ペーパー・カートリッジでいいから精鋭用のボルトアクションと一般用のミニエーが早急に要るぞ。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 21:48:56
米空母がパールハーバー前夜?に流される映画があつたな。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 02:38:56
何が流されるのが一番おもろいかねえ?

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 08:00:08
物理学者かな
医者が流されるのも面白そうだ

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 22:00:59
源義経が実は胎果でどこかの王になっていたとか、
元寇は蝕で流されていて、巧や慶にウン万のドザエモンが流れ着いて
大迷惑していたとか・・・

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 03:36:03
源義経が流されてどっかで活躍っていう歴史話は実際あったような・・・。
外科医が流されて、手術しようとして揉めそうだな。チャングムの見杉か。

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 06:52:26
えっ!チャングムって義経みたいな話なの?
見ればよかった。

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 16:52:06
違うよ
長今(チャングム)、後に大長今(テチャングム・偉大なチャングム)と呼ばれた実在の医女の話
男尊女卑の激しい時代に王の主治医にまで登りつめて官位まで賜った才女
>>225が言ってるのは東洋医学が常識の当時、王の病気を治すために回復手術を試みようとして揉めた、ってことじゃないかな
ドラマしか知らないけど
しかも最終回見逃して揉めた結果を見られなかったけど

チャングムが貧民街の救済施設に行った時、そこの人たちの衣服に身分制度を感じたよ
色みが薄く柄のないごわごわの服を着る民人と貴族たちの色鮮やかな絹の服
常世もこうなのかなって思った

>>222自転車

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 00:42:50
気球を空中で騎獣に曳航させる方式の運送業を思いついた。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 16:38:21
やった!これで常世に流されても大丈夫だね!
と言ってあげたいけど


…不燃性のバルーン

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 20:57:59
ヒンデンブルグが、水素に火がついたから燃え落ちたってまだ信じてる人か?
ありゃ銀塗装にアルミニウムと酸化鉄を混ぜて使ってた所に放電したから当然の結果として燃えたんだ。水素じゃないよ。
この組み合わせの事を普通テルミットと言う。判らなかったら検索を。

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 21:48:10
問題は大量の水素をどうやって作り出すか
そしてその入れ物の素材はどうするかだ

入れ物は紙を張り合わせるとして、水素は?
太陽光と電極となる金属で微量電流を発生させても知れている
水力発電か? モーターに使える電線が作れるか? 磁石は?
最近の技術だと実用的かはともかく、永久磁石不要の
電磁モーターが作れるらしいが常世の技術では・・・

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 23:09:13
金属と酸のなにかで実験したよーな>中学時代。
科学者の海客がいれば、運送業できそうだな。
あと気になるのは騎獣のスピードによる風圧かな。
>>227
解説ありがとう、でも回復=>開腹な。

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 23:34:57
そういや塩酸だか硫酸だかに亜鉛かなんか入れて水素が発生させてたような・・・

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 03:17:36
空を飛ぶタイプの騎獣は騎乗しかできないと書いてあったような・・・

235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 07:00:36
>>234
いや、だからそれは曳き車を飛ばす(宙に浮かす)技術がないからだろ?
228が言ってるのは、気球があればその問題を解決できるってことだろ?

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 13:59:24
浮力は気球で動力として騎獣ってことだな。

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 20:08:13
(硬式)飛行船にこだわらなくても
『熱気球』ではどうですかね。

あと『風船爆弾』とかは
あれは紐と紙とコンニャクで本体出来てたような…

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 21:52:33
騎獣での牽引が出来れば、ある程度の規模の歩兵を高速空中展開出来るな。
妖魔対策と戦争の両方がかなり変わりそうだ・・・既視感は無視だ無視!! 十二国の話だ!

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 00:34:17
侵略が禁じられてる世界で、集団戦闘の強化にどれだけの意味がある事やら。


軍備が必要な最初の10年くらいの間は、国力が低く臣下が言う事を聞いてくれないので、実現困難。
国力に余裕が出来て、臣下が言う事を聞いてくれるくらいまで成長すると、妖魔は出なくなり叛乱も起きないから使う機会が無い。

なんというジレンマ。

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 00:50:58
化学実験に入る前に、まず鉱脈探すところから始めなきゃならないんじゃ。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 02:01:31
国家間の争いがないのは、不思議な世界というか、
システムな感じ。

242 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 09:22:28
でかい籠を作って、その中に荷物なり旅客なりを入れて複数の騎獣がぶらさげて
飛ぶってのはダメかね?

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 12:18:20
正規軍が国境を越えたら覿面の罪になるんだよね?
そしたら例えば反乱軍とかだれかの私兵とかの非正規軍が越えたらどうなるんだろ。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 12:27:16
よくよく考えたら陽子自体が巧や雁に勝手に侵入していなかったか?
王1人でも武装してれば軍?

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 16:28:36
軍の最小単位は伍長率いる五人だから
五人で侵入・布陣でアウト
とかいってみる

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 21:00:07
>>242
物は違うが、泰麒は二頭の騎獣の背に乗せた
籠のような輿に乗って漣へ行った

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 23:17:32
まー実際罪に値したなら麒麟が倒れるはずだから。(外道)
景麒がヤツレだしたら止めるっちゅう事でw

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 00:09:21
覿面の罪は寝込むまもないわけで

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 00:48:33
陽子が海綿体になってしまうわけで

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 01:52:18
>>243
王が止めにいっても収拾つかなかったら、失格ってことで失道だろうな・・・

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 04:23:49
偽王の侵略を妨げるものはないのでは
阿撰ならやりかねん

252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 15:10:33
>>243
他国で傭兵してる奴とか、徒党組んで賊になってる奴とかもいるだろうし
非正規軍は覿面対象外じゃないか?
縞王なんか侵略どころか王位簒奪の手助けしたのに割と長く生きたし、
たとえ王の意志で侵略しても、非正規軍であれば覿面の罪ではないんだろう。

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 16:16:05
覿面というほどではないものの、失道の必要条件にはなりそうな気がする
他国で傭兵や賊になる人って区分けとしては荒民にあたるのだろうか
荒民浮民が国を荒らしまくったら、
たとえば慶の荒民が延を荒らしたら
報いは延と景のどちらに顕われるんだろう

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 23:31:24
荒民ごときに荒らされるようなヤワな治安体制を放置していた責任が重視されるんじゃないかな。
確か図南で、隣がやばげになってきたから軍を国境に予防展開するシーンがなかったか?

荒民が出るってこた、どっちみち元の国は荒れてる訳だし。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 00:00:16
>>254
北朝鮮が崩壊すれば、かの国の荒民がどっと日本に……

荒民を侮るなかれ。
例えどれだけ優れた王でも、他国から流れ込んでくる荒民を食い止める方法はないからな。

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 00:16:11
延王の話から察するに、
玉璽により決定された正規軍が国境を侵した時のみ
覿面の罪は適用されるんじゃないだろうか。

でも「国が荒れたら失道」は何が基準なんだろう。
国民感情なわけないし、出生率の減少や死亡率の増加が一定期間続くとか?

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 00:19:00
あれ、文章がおかしい……
×玉璽により決定された正規軍が国境を侵した時
◯正規軍が、玉璽による決定に従い国境を侵した時

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 00:48:48
平気、いいたいことは分かるよ

失道の王の記述は少ないんだよね
でも国民感情って侮れないんじゃないかな
官吏の専横を招くのは王の責任だけど、結果虐げられるのは民だし
法が過酷でも苦しむのは民
出生率って天に操られているから人口が好き勝手増減できるこちらとはぜんぜん違うんじゃないかな
国民感情は数字にしずらいから曖昧だけど

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 16:22:14
>>出生率って天に操られているから
そうは言っても、生活苦しい、先行きがあまりいいとは思えない時にあえて里木
に子どもを願おうという夫婦は少ないんじゃないか?
現代蓬莱の話じゃないですよw

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 20:23:49
ヤルと願いたくなるようにマインドコントロールされているとか

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/29(金) 23:36:17
しかし娼館というものもある。


それにしても、性行為が妊娠に繋がらない世界なのに、貞操観念はあるようだから謎だな。
妊娠しないなら、ただのスポーツでしかないような気がするが。

まぁ楽俊がそういうのにうるさいだけかもしれないけど。

262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/30(土) 16:29:25
悪いビョーキうつるから

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 22:30:42
生殖につながらない性行為ってことは、
同性間のものと同じ意味合いになるのかなーと考えてる。

貞操観念はある、でも子供作るためじゃない。
まさに愛を確かめ合うだけのための、秘密の特別なコミュニケーションって感じ。


264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 14:58:47
貞操観念はある、しかし売ったり買ったりもありだから快楽もあり
女郎宿に売られた女たちは旌券を割られてしまうのだろうか
正月からこんなこと考えてどーする、自分

265 :!omikuji!dama:2007/01/02(火) 00:51:21
2007年1月9日(8日深夜)より毎週火曜(月曜深夜)午前0:25〜0:50、BS2にて再放送開始。

ttp://www3.nhk.or.jp/anime/12kokuki/yokoku.html
こんどはみのがすな!BS見れない人はごめんなさい。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 07:53:11
ぶっちゃけ天皇制を敷いて民主主義の議会制内閣にすれば
失道もないし

王様は永遠に生きてられるよな

国が荒れても、それは民のせいで王のせいではないから

その場合覿面の罪はどうなるんだろうな?


267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 11:44:56
国が荒れたら全てが王の責任となる。過程、事情は斟酌されない
ひっとしたら実質的に王権を放棄した時点で
天は王として不適格と判断するかもしれない

反乱軍が他国を侵略した場合について過去から議論が尽きないが
覿面の罪が発動するかどうかは不明

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 14:06:57
>>266
あんた、「天」を舐めてねえか?
常世の王権は天から与えられたものであって、
人(民)から託されたものではないぞ。
天与の王権を放棄した時点ですでに失道だろう。

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 23:58:25
麒麟に選ばれた人が王になるの拒んだら
次の王候補ってすぐ麒麟に分かるんだっけ?
いまの候補が死なないと次の候補はピンとこないのか?

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 00:17:44
>麒麟に選ばれた人が王になるの拒んだら
天命は下っているわけで、ストーカーしてもとことん拒まれたら
その命を遂行できなかった麒麟が無能と判断されて斃れるのでは?


271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 07:12:45
王になりたくないのに天命下っちゃって麒麟きてしまったら
拒むと国が荒れて自分の周りの人たちも不幸になるし
とっとと王になって返上して死んで次の王探してもらうのが早いのかな

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 03:48:28
泰麒の話はあのまま投げっぱなしジャーマン?
高里くんはこのまま放置ですか?危険ですよ

273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 10:46:24
高里くんは延王が回収しますた

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 18:14:29
>>266>>267
それは何気に12国記の世界の国を治めるにはいい案だと思うぞ。

敵国による侵攻がないわけだし。軍事費には金がほとんど掛からんのだから
公務員を徹底的に減らして、具体的には総人口における国が給料を払う人数比1%以内
財政状況を健全化させとけば、投票によって選ばれるんだから
まず国が荒れると言うことはないんじゃないか

あの高識字率で国を自然消滅させるほどの馬鹿は選ばないいだろう
隣の韓国だって軍事費の異常な財政負担が足を引っ張っているだけだし
それがなければ滅ぶこともあるまい


そうそう難民対策に万里の長城を建設するのはどうだい

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 18:57:02
万里の長城建設で国が滅ぶわさ

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 19:02:35
>>275

だからどちらも滅びろと……

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 20:53:54
>>274>>226本人だと予想
それはどうでもいいとして、夢見杉
天が王に与えた第一の役割が何か
ちゃんと原作嫁


278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 20:58:20
訂正
>>274>>266本人だと予想


279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 01:46:56
部下の不始末は任命した人間の責任。
これを蓬莱では任命責任と呼ぶわけだが。


というか、実は>>274は柳国の状況なのではないかね。
王は実権を放り出し、国は王抜きで動いていた。

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 03:15:26
同意

で、今になって国が傾きだしたのは日本と同じように官吏=政治家の腐敗が進んだから

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 11:00:37
しかしそう考えると、王が何もしなくても国が腐敗しなければ、
王は失道に倒れる事はないという事なのかな。

…と考えて気付いたが、このパターンは漣国だな。
必要最低限の官吏のコントロールと国の指針を固めて、基本は放置という姿勢は。

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 22:06:05
>>281
漣はカミさんが頑張っている

腐敗そのものよりも結果責任だ
国が正しく治まり、戸籍と地籍が正しく管理されて
民が安寧の中で暮らせれば可、トオモワレ

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 15:38:46
民に福利あれば王が王の権限の一部を官吏に委譲していても倒れたりはしない、とする。
>>282のいう通り結果がすべてということで。
「柳は王が玉座で寝ていても国はまっすぐ勝手に進む」(延王見立て)
問題はどこまで権を移譲したのか。

柳は官吏を戒める法が徹底していて簡単には腐敗できなかったはず。
たからもし柳が官吏の合議で政治を行っていたのなら100年かけて法の網を突く奸臣が台頭したことになる。
法は三つのものがあわさって初めて動く
延王が言うようにこれが恐ろしく良くできていたなら、最初に法を制定して以後、一部の官吏が慢心するうちに端々に齟齬をきたすような法が生まれてしまった、あるいは都合のいいように改悪したとは考えられないか。
となると、官吏が法を制定し、王はただ御璽を押すだけ、王の意志は国政に反映されないことになる。

でも、仮にそうなら、劉王は自ら道を踏み外したのではなく、その気にさえなれば国を立て直すのは可能ってことになりそう。
と考えているんだけどどうだろう、腐よりすぎ?

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 20:51:16
役所の図体がでかくなって行く内にシステム総体が斜め上か。あるある。日本帝国はそれで滅んだ。

…しかしそれだと、創業以来全ての成文法から慣習法、暗黙の規則までリストラしないと立ち上がれないな。
最悪、劉王本人に、自分が道を踏み外してるって自覚が全くない可能性がやたら高いぞ。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 21:38:54
>>283-284
延王によれば、「劉王は法が踏み躙られているのに無頓着」らしいし、
国を維持する気があるなら、
自分の作った完璧なルールを自分の手で壊すような法に、御璽を押したりはしないと思う。

単なる王(見張り役)不在による、法の形骸化という可能性も高いけどさ。
もしそうなら、王の帰還で持ち直すだろうけど。

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 23:06:45
図南で頑丘がいってた
王を失えば災異を招くというなら、王なんてものは幽閉してしまえばいいんだ。政など行わせなければいい。そうすれば有益なこともできんかわりに、無益なこともできんだろう
それと似たようなもんじゃない?

劉王は自国を舞台に壮大な実験中
劉麒が病んだら終了

そして貴重なサンプルが残る

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 07:00:22
>>286
法を敷いたのが王本人なら、ありそうだな>自国を舞台に壮大な実験中
元々天の研究をしていたとしたら、ほぼ完璧な法を敷いた事も納得できる
国を栄えさせたいわけじゃなく、天の法則を知り尽くしたい学者魂?
阿撰と正反対なようで似ているような気もする

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 19:47:56
何気に天の理をまとめた法律集の作成が12国記の各王の急務だな。
天の理を知っていればいくらでも反則技が咬ませそうだ
まあ、そのためには何人か王を殺さないといけないわけだが。


289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:15:45
そんな事しなくても、玄君にお伺いを立てればいいと思うが。

しかし、ある程度知識があるだろう延王や宗王が、他国の王に知らせない所を見ると、
変に悪用されるのを恐れてるのかもしれないな。

実際ろくでもない王が多いし……

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/07(日) 21:37:57
学者魂!

玉座に王がいない、冬至やなんかの郊祀が行えない
でも王はまだ生きている
その場合、天候が乱れるまでにどのくらいの時間がかかるのか
妖魔が跋扈するまでにどれくらいの時間がかかるのか
学者魂で戴の行方を注視してたりして

ともかく麒麟の角が失われてしまった場合、
麒麟が失道の病で倒れることはなさそうだということは分かってきたわけだけど
これなんかも悪用したくなる王・仮王・偽王がでたら
困ったことになるからね

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/08(月) 21:21:51
十二国記再放送上げ

本日深夜0:25分よりBS2にて十二国記再放送開始。

ttp://www3.nhk.or.jp/anime/12kokuki/

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)