5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今日読んだSF/FT/HRの感想 5冊目

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/03/20(月) 10:30:06
読了した小説の感想を書き込んでください。
必須条件は本の題名、作者、点数(10点満点)、感想

SF・FT・HRであれば漫画や映画でも可です。

まとめサイト
http://www2.atwiki.jp/zgok0079/

前スレ
今日読んだSF/FT/HRの感想 4冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1120281850/l50
今日読んだSF/FT/HRの感想 3冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1102856546/l50
今日読んだSF・FT・HRの感想:2冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1055757509/l50
今日読んだSF・ファンタジーの感想を書くスレ
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1018270182/l50

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 20:14:06
う〜ん、やっぱりダメだね。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 02:43:42
まあ確かに、大半の作家は100%駄作だからな

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 13:25:11
作品の水準がやたらに高い作家をさがすと誰になるかな? ディレーニあたり?

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 19:19:50
ジョン・クロウリーに1票。

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 20:41:57
うーん……ラファティ。

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 20:46:41
ちゃん

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/08(日) 20:52:51
ティプトリー

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 20:26:44
>>957
子連れ狼の大五郎か?

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 21:07:32
ベイリー

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 22:43:35
やはり多作だとダメということのようだね。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 22:50:52
チャンなんてひとつ傑作だったら「傑作率」異常な数値にw

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/09(月) 23:03:05
実際にはあと一歩な作品ばかりだけどな

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 00:21:49
そういうくだらんレッテル貼りするようなのを皮肉ってるんだろスタージョンは
いい加減スレタイ読めよ

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 00:27:11
スタージョンが怒ってたのはSFつーとマルペだのローダンだの引きに出される風潮に、だろ

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 10:08:00
自分の90%の駄作は棚に上げてか。

967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 21:47:43
>>966
粘着君ウザイよ

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 00:07:43
個人的にはスタージョンはヒット率高いと思うけどな〜
今んとこ松井以上だぜ、短中長編それぞれでホームラン級のもちらほら
まあ全集読んでないからしらね



969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 00:16:33
法則化されたスタージョンの言葉って、そのあとに
だが、わたしはSFを愛している
とかなんとかそんな感じの言葉が続いたと思ったんだがね

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 00:23:57
確かに90%のSFは屑だ。しかしどんなジャンルでも90%は屑なのだ。
そして残りの10%を比べれば、SFは他のどんな文学ジャンルにも見劣ることは決してない

こんな感じだったと思う。

971 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/11(水) 00:46:29
ジョナサンと宇宙クジラ
ロバート・F・ヤング(著)
伊藤 典夫(訳)
(旧版:http://fuzii.hp.infoseek.co.jp/comments/jonathan.html
(新装版:http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11584.html

 美しい唄、それは愛の唄。
太陽の光のようにひたすらまっすぐに心に届く。蔭ることもなく。それはまぶしくて。

*「九月は三十日あった」
 未来、人類を支配するのは高度な通信技術によって頒布される大企業の広告。
そんな情報の洪水にひたすら流されて生きていた主人公に突如訪れる「九月の風」。
日本人なら「桜の花」なのだろうけど。
 まった万能ではない普通の人ができる最良の選択を、主人公は戸惑わず選ぶ。
「セックス」だけが愛ではないのです。

*「魔法の窓」
 「四月」という少女との邂逅から魔法にかかった主人公はここでもやはり「普通の男」。
まったく優柔不断で、まったく甲斐性がなくて、決断もできなくて。
それはおそらく、我々、読み手の身代わりなのだ。
普通の人は「選べ」と言われて、魔法の世界を選ぶことなどできないから。
…そして、観るのはレンガの壁。

続く

972 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/11(水) 00:47:04
>>971
*「ジョナサンと宇宙クジラ」
(あなたにはほかの人たちとひとつ違ったところがあるのです、
 それは、物事をあるがままのかたちで愛し、それ以上の何ものも求めない、あなたの優しさです…)
 SFはヒネた大人子供の巣窟で、どんなものにも変革を求め、変われないものを切り捨てて、生きつづけます。
それがあたかも正しいかのように、そしてそれは科学の真理だからだと言わんばかりに。
その癖、変わったものが変わる前のものとどれだけ違うのか、など気にもしなくて。
小川さん…あんた、これを…、いや、そんなことどうでもいいか。

 カシオペアは待っている仲間のところに還れたんだろうか?

*「サンタ条項」
 悪魔との契約があまりといえばあまりにサッくし出来ます。WEBブラウザだってもうちょっと複雑です。
あと、もうちっと疑えよ、ロス。オチを楽しむのではなく、多感な文章を味わうべきです。

*「ピネロピへの贈りもの」
 イチ押し。
どんな願いも叶えてくれる、そんな機械の前で極々ふつうの「優秀」な少年オテリス君は銀河文明を震撼させる大革命を成し遂げます。意外な形で。
 いや、ホント意外だ。しばらく本を手にとって笑ってました。

さらに続く

973 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/11(水) 00:47:51
>>972
*「雪つぶて」
 すみません、これだけはまったくわかりません。次の短編が期待大だったんですが、何度も読み返していました。
「わざとわかり難く書かれている」シリーズでしょうか?当時はそういうのが流行りだったのかな?

* 「リトル・ドッグ・ゴーン」
 アル中で仕事吹っ飛ばした元役者。自分のことしか観えない役者。いろんなモノを踏みしだいて復活した役者。
そんな彼の胸に最後の最後に飛び込んできたのは愛の欠片でした。
”ぼろ雑巾”がなぜこんなのを好きになったのかよくわかりませんが、そんなことは瑣末なのです。大事なのは六千万キロです。

 それはともかく、新版の表紙に居る宇宙飛行士はジョナサン、一緒に座ってる金貨のような髪の女性はミス・ジョーンズとして、その膝に乗ってるケロちゃんみたいなのがドッゴーンですか?犬っちゅーか猫っちゅーか…。

*「空飛ぶフライパン」
 ちっちゃな神様、無茶をするでござる の巻。
仕事したいのかしたくないのかはっきりしろよ、ブラウニー。でもGJ!

*「ジャングル・ドクター」
 転送機の誤謬で辺境の惑星、「地球」に墜落した超感覚を持つ超心理臨床医の駆け出し、サリス。
助けた男はよりにもよって、飲んだくれ(文系)。
 ガテン系の飲んだくれってのはガサツだってのは大体知ってるんだけど、文系のはさらに悪い。のべつ幕無しに『ソネット』やら『失楽園』やら『シェークスピア』がなり散らすってんだからジャイアンの唄より始末が悪い。
そんな飲んだくれのリンゼイ、その悲しい心の「地下室」のために、そして、こんな「野蛮人」の世界のために、自身の職歴を投げ出して彼女は「来ます」。
彼女の持つ「愛」はなんて名前なんだろう?

クドイようだが続く


974 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/11(水) 00:49:26
>>971-973
*「いかなる海の洞に」
 みつけた、みつけた。『アバイヤのオダリスク』をやっと見つけた。間違いない。これが元ネタだ。
 ちょっとでも脱線すれば、あっという間にコメディに、ホラーに、それ以外のなにか別のものになりかねない、
そんな危ういバランスを、文学的エッセンスと詩情たっぷりの文体で危なげなく進んでいく物語の語り口に
作家の並々ならぬ技量が見出されます。

 自分の嫁を「衛星写真」で確認したくはないよな…。


 全般を通じてヤングの手法には、「主人公」をスーパーマンにしない、という点があって、それゆえの限界を決して無理して超えようとしない。
だから、当然だけど当たり前の結論、当たり前の答えに行き着いてしまう。そして、それはすべての登場人物にも通じる。
そして、そんな世界だから、これを越えようとした「バー・ヘグ」への哀感が心に染みるのです。
 また、主題が極めて狭い、つまりぶっちゃけて言えば主題は「愛」そのものだけ、という点などがその主題の狭さでゼナ・ヘンダースンやアヴラム・デイヴィッドスン に似た印象を持たせるのです。

そんなまるでSFらしからぬ「無茶」しなささこそが、最大の魅力であり、最大の欠点なのでしょう。
 太陽はただそこにあるだけで光を照らし、大地はただそこにあるだけで光を映す。
このもっとも単純でもっとも簡単な働きを元にして世界は緑を育み大地を肥やし生き物を育む、
このもっとも単純な働きを壊すことなどできはしない、故に世界の富は無限であり世界は永遠でありつづける。

ただ、まっすぐな光のようなそんなSFでした。受け取る心もまた素直でありたい。

10点

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 00:55:25
>>971-974
zipでくれ

976 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/11(水) 01:02:29
>>975
ほらよ
http://www.rakuten.co.jp/y2pro/501435/506564/#463090

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 01:47:29
ガチャの感想文って、痛々しくて目を覆うね。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 08:01:55
感想を書こうという精神や良し。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 11:59:34
まあ関係のない雑談してるやし(例=俺)よりはましでしょ。
挙がってる本があまり興味のないものだったりはするのだが。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 12:53:49
感想書くのは大いに結構なんだが、
作者くらい書いてくれんと何がなんだかさっぱりわからんし興味ももてん。
調べるのもおっくう。


981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 14:16:33
>>980
作者名で買ったりやめたりするならこのスレにいる意味ないだろうに。

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 14:30:21
>>981
普通は知りたい。感想だけで、興味を持てるほど若くないからな。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 21:22:28
貼りついてる暇があるんならググレカス

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 21:33:04
作者名書いてるじゃん。

985 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/11(水) 21:44:11
自分がなるべく(忘れてなかったら)Amzonのアドレス付けてるのは
「買え」ってことだ。買えよな

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 21:46:49
次スレは?

987 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/11(水) 21:55:18
もう感想文書かないんなら、このまま板の腐海の底に沈んでもいいと思うんだ。

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/11(水) 22:23:25
あ〜あ

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 02:10:41
だって最近読んでないんだもん……

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 07:39:53
>>985
Amzonってなんだ?

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 08:20:28
今日読んだSF/FT/HRの感想 6冊目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1160608714/l50


992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 11:38:41
というか最近ハヤカワSF文庫の動きが鈍くて鈍くて・・・・・・。
なんか面白そうなの出てたら読むんだが。

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 14:42:58
学術書ならともかく小説をアマゾンで買う気が知れないな。
買う前に一応パラパラめくって見たい。

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 15:06:57
そうだな
アマゾンで買う奴なんて小説読む資格ないというか基地外だよな

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 15:16:40
というか書店にSF小説はほとんど置いてないんだけど。
当方静岡だけど、駅周辺の大きな書店行っても数冊(スレで感想書かれたようなものは見たことない)しか置いてないよ。
ないからパラパラめくりなんてできやしない。
ラノベはいっぱいあるけど興味ないし。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 15:19:03
パラパラってまだ流行ってるのか?

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 17:42:21
最近はゴダートと洋書しか読んでない。
ここに書けるものないなあ……

998 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/12(木) 22:38:12
ツベコベ言わずに書け。

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 00:20:22
9! 9! 9! おばけ〜の9!

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 00:21:48
1000なら「ミステリ板住人」は有罪で実刑確定!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)