5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マイケル・スワンウィック

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 21:56:15
グリュフォンの卵

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/05(金) 22:18:09
グリュフォンの卵

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 00:54:35
大潮の道

4 :1:2006/05/06(土) 23:01:31
数多くのSFを読破した人間だが、これはツマランネ。
結局、イーガンやウルフの領域には達していない。
ブラッドミュージックやエヴァ並の人類の変容を扱った
小説はないものかな。

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/06(土) 23:25:28
>イーガンやウルフの領域には達していない
無茶言うな

6 :1:2006/05/07(日) 00:19:21
大袈裟な釣り文で買ったのに、全然駄目だった。。
頭が悪い事を承知して聞きますが、何で「グリュフォンの卵」
というタイトルだったのでしょう?
グリュフォンとは何の比喩ですか?

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 00:58:29
解説読め

8 :1:2006/05/07(日) 01:43:17
>>7
了解しました。
比喩的な意味は無いんですね。
面白くない作品ですが、人間が生化学的な分子機械だという
命題、漏れ的には是ですね。
言われなくても皆分っている、単なる事実以上の意味はありませんが。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 23:14:32
雑談スレに書いたらこっちに振られた。
-------------------------------------------
958 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/05/07(日) 22:57:25
ちょっと割り込ませてくれ。
マイクル・スワンウィックの「グリュフォンの卵」を読んでいるのだが、
このなかの「クロウ」を一読してロジャー・ゼラズニイの「アンバーの九王子」を思い出した。世界がちょっと似過ぎじゃないかと思ったわけだ。
本箱をかき回して「アンバー」をチェックして解った。俺が下衆だったらしい。
「クロウ」の王様の名前は「アンバー」の王様と同じ『エリック』だった。
つまり、スワンウィックは「クロウ」が「アンバー」が本歌取りである事を、はっきり表明していたわけだ。
それでだ、でも解説にはそんな事は書いていないんだ。
両方を読んだ奴、どう思う?俺の妄想か?もしかして、既出か?
じゃぁ俺は、茶碗を洗って洗濯物をほしてから寝るわ。
---------------------------------------------
ゼラズニイを読んだ奴はいるか?
どう思う?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/07(日) 23:19:04
どう思うって、そうだなあとしか思わんよ
今のSFにおいては本歌取りというかバリエーションルートみたいなのは当たり前にあるし

11 :9:2006/05/07(日) 23:22:49
邪魔をして悪かった。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 07:06:43
ゼラズニイは読んだが、「クロウ」はまだだ
つーかチェックしようにも「アンバーの九王子」はいったどこに埋もれているやら

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 07:10:50
>>4
まあ似たり寄ったりとも言えはする。イーガソは何度も何度も「決断することの恐怖」ばかり書いてるし、ウルフはワンアイデアだけだし。
SFらしく色々詰め込んだ所や所謂「文学性」wはスワンウィックの方が上とも見える。

>>8
それをいったらイーガンだって「だから何だよ」で終わるような希ガスw
話として料理しているのでただの事実の羅列とは違うものだな

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/10(水) 22:34:19
>>9
カードはどこだべ
これが本歌取りなら、「世界の果てまで何マイル」も本歌取りとされそうだが・・・
また、もっとほかにオリジナルの本歌がありそうな

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 11:59:52
小川訳は時々原文と照らし合せたくなってしまふ。

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 22:33:42
本歌取りちゅうのかね。こんなのありました。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1023855694/384

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/11(木) 23:37:39
>ヴォクトから小説作法を学んでいる。
ヲイw
まあ綺麗にまとめたがるようだから、ヴォクト入っているほうが良いのかもしれないw

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 01:12:02
しかし表題作で言いたかったのは「古い古い脳内システムに流され過ぎですよ、オレやお前ら!」じゃまいか

ニュウ速や特定2chネラなどを見れば、多くの人がそう感じることと思うが、
そういう指摘が嫌いな人も居るかもしれないな

少なくとも「人間が生化学的な分子機械」である事だけを書いたわけじゃあるまい

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 01:13:04
さらに「でもそれを編集できるってどうなのよ」でもあるか>>テーマみたいなもの

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 10:18:18
なんか
どれも面白くなりそうで失速してる感じ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 10:55:39
そうかなー

厨的結末を望んでいるのならラノベを(ry

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 11:31:53
へえw
その割には昔のSFによくある厨的自己完結した作品群のように見えるけどね。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 11:39:44
>昔のSFによくある厨的自己完結した作品群
詳しく

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 11:50:26
なんだ言いたかっただけか。
へえw


25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 11:54:15
なんで>>20
>厨的結末を望んでいる
になるのかがよくわからんw

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/13(土) 12:02:31
「望んでいるのなら」って仮定の意味がなかったっけ。俺の気のせいなのかな。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 02:53:46
日本語って難しいなw
小川訳を読んでもそう感じる俺

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 03:04:44
>>26
おれが悪かった。

なんで>>20を読んで
>厨的結末を望んでいるのならラノベを(ry
というレスをするのかよくわからんw
だった。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/14(日) 23:42:38
まあ皮肉というやつか

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 00:08:22
とりあえず散漫な感想とか思い付きとかチラシの裏とか。上手くまとまってなくてスマソ

・異文化を理解しようとする態度が見られるが、アメリカ人的に権利を主張したりする
・政治的な圧制は嫌いだ
・自由が無いのは嫌いだ
・厨は嫌いだ(厨は読むべきか)
・陽気な結末と陰気な結末がある
 主人公が超越的な存在から、思いがけないギフトを受け取る、とか
 よくなかった状況がこれからよくなるかも、とか
・中盤にストレスの多い状況を持ってくる事が多く、結末ではその状況への回答が示される?

キーワード的なもの(これは小川氏のセレクションのせいもあるのか?)
・頭の中の声
・何かに突き動かされた実際的な女性達
・状況とか妙な方向に流される社会システムへの不安(このテーマを何度も取り上げる米のSF作家は珍しい?)
・超自然的な現象に守られる女性
・何か裏取引めいたもので望みのものを手に入れる/手に入れそこなう男性

表題作について、SFマガジン版との比較
・210ページにナジェンダの評判が書かれているが、SFマガジン版にはその部分がない
・人名のエズミに当てる漢字が変わっている(SFマガジン版は「恵澄」)
・SFマガジン版では宇宙爆雷(ルビでブリリアント・ペブル)が、文庫版では「光る石」に
・SFマガジン版では「精神分裂症」とある所が、文庫版では「統合失調症」に(まあ当然だなw)

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/15(月) 10:54:53
>>30
詳細な分析サンクス。
SFM版との比較は面白いね。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 00:32:03
正直、「死者の声」を入れるくらいだったら「ロボットの憂鬱」とか「ポストモダン利用案内」とか
入れるべきだったと思う。ヒューゴー賞受賞なんて「ハク」はどうでも良いし

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 23:13:47
死者の声いいじゃん
ティラノのほうがイラネ

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/18(木) 23:39:52
死者の声のネタって「帯電させて冷やせばおk」だしなあ(星野之宣かよ!とオモタ)
また「衛星サバイバルもの」の「スロー・ライフ」と重なってしまう

まあ俺的にも「ティラノサウルスの〜」も無くても良いが
「輪廻の蛇」をやってみたかったのか

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 22:15:23
なんか器用貧乏って感じ

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 23:31:10
んだね。
そういう意味で、
ゼラズニイとかディレイニーとかよりも、
シルヴァーバーグに似てると思うよ。

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/21(日) 23:50:07
シルヴァーバーグは器用なお金持ちだけどね

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/24(水) 01:00:40
まあ向こうでは賞もケコーウ取ってるし、名前も売れているのじゃまいか
日本じゃ単行本が少ないからあまり知られてないだろうけど

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/05/25(木) 00:11:43
「大潮の道」などにはディレイニーを思い出させる描写もあるが、彼はディレイニーじゃない
ゼラズニイっぽいものがあったかもしれないが、彼はゼラズニイじゃない
立ち位置的にシルヴァーバーグに似たところがあるかもしれないが、彼はシルヴァーバーグじゃない

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/06(火) 00:06:57
マイコーage

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/19(月) 18:16:42
小川訳の本は買わない。

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/20(火) 01:48:57
むしろこの短編集では小川訳の比率は少なめかも

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 01:58:45
この本の小川訳はそんなに悪くない。
でも手抜きなときは極端な希ガス。。。
スキズマトリックスは名訳なのに、タクラマカンに入ってるのは酷いのが多い

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/22(木) 02:09:38
スキズマトリックスも読みづらいよう。ハァハァしながら読んだけどな
てか、訳せるところはスムーズに、つっかえる所はつっかえる
という人間でも機械翻訳でも起こることが生じているオカン

そして落差が意識されてしまうのかもしれない

45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 18:01:13
「大潮の道」は、サイバーパンク以後のSFの最高傑作だと思うな。
いまさら60年代みたいなサイエンスフィクションとメタフィクションの対立軸を
持ち出すことはないけど、テキストとしてのレベルが「イーガン」や「ウルフ」
とは桁違いだよ。
この人の作品は数の割には随分賞を取ってるけど、特に小説としてのこの作品の
水準は、既存の英語圏のSF小説の中でも最高到達点に近いんじゃないかな。

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/25(日) 23:47:51
そうだな。小川訳だけど

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/26(月) 04:19:32
あの当時はSFでマジック・リアリズムなものが少し流行っていたような

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/29(木) 23:19:53
急にマンセー意見が続出してるなw

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/06/30(金) 01:16:50
おまいが否定的意見をカキコしないからだろう。
つーか否定するようなもんか?

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/07(金) 03:29:07
ワンワン詐欺師の珍道中とババアが人類のよりよき未来のためにタイムリーパーになる話が面白かった

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/09(日) 21:55:07
あれは楽しくてよかったな

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/07/22(土) 17:21:51
人の好みは色々でつね。

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/12(木) 03:19:39
犬シリーズは是非続きも翻訳して欲しい

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)