5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ケータイ小説】平井和正 10【新作執筆快調!】

273 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2006/11/29(水) 23:04:53
DTPを使いこなす作家は珍しくなくなっているというか、いまの出版業界の流れというか。

京極夏彦が組版にDTPを使いこなしはじめてから、作家のなかでも普及しはじめたような気がするな。
大手出版社も経費節減のため、若手作家にDTPソフトを勧めていると聞くよ。
(京極氏ほど使いこなせる人はいないだろうけど、それなりに使える人は多いんじゃないのかな)
字面が自分で自由自在になることもあって、作家自身も面白いといった感想を持つひとが多いんだって。

その煽りをくらって組版で受注をもらってきたような下請デザイン企業は厳しい立場にたたされているとか。

それにしても大昔は、こういった分野で先頭にたっていた平井も随分と出遅れるようになったなW
出版業界で常識となりつつある話を大言壮語で語られるとは。

京極氏の話はここの4月22日のところを参照ね。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kyogoku/04apr.htm

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)