5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

指輪物語−53

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:24:02
〜牛うなりは身長『53』インチ〜

SF板は、小さな板である。映画板よりも小さい。スレの多さが実際にはそれほど
変わらない場合でも、映画板ほどずんぐりも、がっしりもしていない。
過去スレの長さは、われわれの尺度でいえば二スレ目から四スレ目だが、現在では
三スレ目に達するスレがほとんどない。2ちゃんねらーにいわせると、だんだん
ちびってきたのだそうで、昔は、はるかに過去スレが多かった。
過去ログ倉庫によれば、指輪物語−52の次スレ、指輪物語−53(現行スレ)は53
スレにも達し、ageることもできたという。


J.R.R.トールキン教授の『指輪物語』他関連作品のスレッドです。『ネタバレ』あり。
関連スレは2-10あたり。

前スレ:指輪物語−52
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1140763789/


2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:24:34
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アマン(映画公式サイト)
 映画公式サイト(英語)
  http://www.lordoftherings.net/
 映画公式サイト(日本語)
  http://www.lotr.jp/

◎2チャンネルリオン(西方語→日本語)(自動翻訳付き中つ国総合掲示板)
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/
 中つ国用語辞典(日本語)(みんなで作る中つ国辞典)
  http://www.kyo-kan.net/middle-earth/index.cgi
 ミナス・ティリス
 ロード・オブ・ザ・リングFAQ集(日本語)(映画メインのFAQ)
  http://lotr_faq.at.infoseek.co.jp/
 指輪物語&映画LotR関連スレ過去ログ集(日本語)(映画板+SF板過去ログ集)
  http://daisytan.hp.infoseek.co.jp/sonotakakosure.htm

 バラド・ドゥア
 こんな指輪物語は嫌だ パート19
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142353466/
 指輪物語 その4 −萌えの帰還−
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1069304478/
 萌ルドール(日本語)(お絵描きなど)
  http://souko.s4.xrea.com/LotR/
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:25:29
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ホビット庄
 ロード・オブ・ザ・リング/指輪物語 第174章
  http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1153168259/l50
 指輪物語(民族学)
  http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1008239747/l50
 指輪物語(一般書籍)
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1007817986/l50
 "指輪物語"をスレッド検索@2ch
  http://find.2ch.net/?BBS=2ch&TYPE=TITLE&STR=%BB%D8%CE%D8%CA%AA%B8%EC&COUNT=10
 "ロード リング"をスレッド検索@2ch
  http://find.2ch.net/?STR=%A5%ED%A1%BC%A5%C9%A1%A1%A5%EA%A5%F3%A5%B0&COUNT=10&TYPE=TITLE&BBS=2ch

 灰色港(関連サイトへ)
 Tolkien Online(英語)(トールキン関係全般についての最大サイト)
  http://www.theonering.com/
 TheOneRing.net(英語)(こちらも総合サイト)
  http://www.theonering.net/
 The Encyclopedia of Arda(英語)(百科事典。情報量すごい。)
  http://www.glyphweb.com/arda/default.htm
 Middle Earth Map(英語)(中つ国地図。壁紙お薦め。)
  http://www.artbyforster.com/middle-earth/map-01.html
 Rolozo Tolkien(英語)(指輪イラスト多数。)
  http://fan.theonering.net/rolozo/collection
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 19:26:40
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎新スレガイドライン

 ・新スレは>>950が立てる。
 ・950以降はスレ立て以外の発言は自粛。
  (ほんのちょっとの辛抱です。協力お願いします)
 ・スレタイトルなどはスレ後半になったら適宜出していく。
 ・900を越えたら次スレの人の為にテンプレ案を書き込むことを優先して下さい。
 ・900越えたら議論は一時休戦。

 予備避難所
 2チャンネルリオン □□ 最後の憩い館 □□
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/469/1015246106/

  ◎煽りは完全放置。
_________________________________
↑Ι Χ く・Γ↑Π Ψ く┼Π Γ- F・ トΔ↑Λ B・彳ト・↑|┤F・R ΛΛ Υ・:彳ト・┼Λ↑F・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/07(月) 22:05:41
GJですだ!

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/09(水) 04:44:57
これ笑った。
ttp://www.youtube.com/watch?v=faRgZ8IXXto&mode=related&search=

youtube の指輪ネタで何か名作あったら教えてちょ



7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/10(木) 23:56:00
>>1
乙かレンバス!

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 14:25:19
バクシフロドの中の人がお亡くなりに…合掌。

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 23:08:40
ガンダルフが役目を終えて西に旅立った時、飛陰はどうなったのですか?

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 23:12:10
友達は遠くにいても友達さ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/11(金) 23:19:59
>9
一緒に逝ったよ

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 07:03:10
キアダンは、三つの指輪を持つこともあったぐらい偉大なのに
なぜ地味なんですか?

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 08:30:34
出番が少ないから。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 10:25:16
大工だから

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 11:54:25
何故エメラルドがエルフの石なんですか

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 11:59:57
エメラルドがエルフの石じゃなくて、エルフの石がエメラルドだったんだよ。

17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 12:32:09
3つの指輪って、具体的にどんな魔力があるのか分からない
自分達の陣地に、見えないような結界でも張ってるのか?
それならビルボやドワーフ達が裂け谷に入れるわけ無いしなあ
何らかの役に立ったのは、ガンダルフの花火くらいか

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 12:40:47
1つの指輪の支配下に入った
隠された3つの指輪って使われたりしたのか?

サウロンの手から1つが失われた後は普通に使ってたのか?

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 12:40:54
>>17
ロスロリアンを守ってたのは指輪の力といわれてるよ。
でもそれは直接的な力じゃなくて、そこに育つ物を育むという感じだけど。
ドラクエやWIZに出てくるようなやつを想像するとちょっと違うと思う。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 12:43:08
>>18
支配下に入ったことはない。
なぜなら、一つの指輪が作られたときに、エルフたちはサウロソの邪悪な意思を読みとってすぐに隠したから。

一つの指輪が失われていた間は使われていたよ。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 12:52:48
ガンダルフのナルヤは「しだいに冷えゆく世界の人の心をふたたび燃え立たすことができる」らしいな

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 13:04:44
キアダンが、ガンダルフは人々を鼓舞する仕事をすると看破して、譲ったんだったね。

酒谷が守られてたのも指輪の力じゃなかったっけ?
あとエルロンドのヒーリング力にも関係があったような・・・

>16
エルフは緑色が好きだからかもしれない。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 13:13:16
>>22
エルロンドの指輪は更に具体的な記述が少ないからなあ。
そこらへんは想像するしかないね。
癒しの力とは関連がありそうだけど。

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 13:56:43
>>23
最初に持ってたギル=ガラドがどういう風に使っていたか
わかればいいんだろうけど、ギル=ガラド自体の記述が無いに等しいからなあ。
治めていた国(リンドンだっけ?)は海沿いだったし
後の持ち主エルロンドは裂け谷の川の水を操っていたし、
水をどうこうする力でもあるのかね?
癒しの力は体内の水分(血とか)を効率よく循環させて・・・とか。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 14:29:03
あとわかるのは、基本的に三つとも目に見えない部分に力を及ぼすってことぐらい。
隠されていたから詳細は後世に伝わらなかったんだな・・・

エルロンドの癒しの力は関係あるのかな。
あれってアラゴルンの癒しの技と似たようなものではないかと。
アラゴルンが自分の力とエルロンドのとを比較する場面が何度かあるし。

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 14:33:17
エルロンド・エルロスが癒しの力を最初から持っていて
アラゴルンのはエルロスの血から来ているって感じなのかな

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 14:37:00
サウロンはパランティアを手に入れたし、それを使っていた。
その視線を逸らせるとしたら大した力だと思うが。

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 18:34:46
スマヌが、この流れでどうして>27なのか誰か説明してくれんか。

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 21:52:47
>>28
サウロンが、しかもパランティアを有効活用すれば、
酒谷やロリアンをもっと徹底的に偵察して、弱点を見つけてもっと早く落とせたかもしれないが、
それを反らしていたのも指輪の力かもしれないってことじゃないか。

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 21:57:06
>>28
あなたにはお分かりにならないのですか?

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 22:20:35
>29
ありがとん。
でも指輪にサウロンの力を逸らす力はあるのかなあ。
あくまでも所持者のもともと持っている力(能力、出力)を助けるって言う気がするけど。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 22:23:55
サウロンの監視を逸らす力を元々持ってるんじゃね?

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 23:34:15
遅レスですが
>>18
サウロンの手から1つが失われた後は、三つの指輪も効力を失ったはずなので
使ってはいないと思う。
1つが失われた後「公然とはめていた」という記述があった。
「持っていた」というステータスを示す意味だけかもしれないけど。

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/12(土) 23:39:34
力を失うのは、1つが消失してからでない?

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 00:24:25
3つの指輪は1つの指輪からは隠されていた…
だから、3つの指輪の所在はサウロンにはつかめなかった。
(うすうす知ってはいただろうけど)
でもそれはロリエンとかで何やってるかを隠すのとは違うんジャマイカ。

36 :33:2006/08/13(日) 00:25:23
>34
あ、そうか、>17の言う「サウロンの手から1つが失われた」というのは
「1つが消失」したことかと思った。
イシルドゥアにとられたときのことか。
勘違いだったらスマソ

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 16:55:37
魔法の指輪はそれぞれ自分たちの種族のために作られているんだよ。
それらの効果が及ぼすものが良いか悪いかは別として。

ドワーフは金のため
人間は力のため
エルフは癒しのため

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 17:24:42
人間よりも歴史も古く、由緒あるエントが無視されたのは何でだろう

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 17:29:26
>>37
どっちかってーと

「金が手に入る指輪」を造ってみた
→くだらねー、誰かにあげちゃうか
→金ならドワーフだな、あいつら金好きだからな

「ちょっとした権力が手に入る指輪」を(以下繰り返し)

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 17:42:45
>>37
人間の場合は不死だよ。
サウロンはそれを捻じ曲げて幽鬼としての不死にしたけど。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 17:53:42
>>38
指輪はめそうにないから

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 18:06:55
>>37
適当なこと言うなよ。

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 20:59:05
指輪物語はこう終わるべきだった

http://www.youtube.com/watch?v=corlwn9sAJk&mode=related&search=

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/13(日) 21:31:29
>>43
こんな指輪物語は嫌だ パート19
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142353466/


45 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 01:00:36
手段はともかく基本戦略は同じだな

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/14(月) 21:41:48
ガンダルフの老人Z

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/16(水) 22:58:11
>>40
ヴァラールですら与えられない不死をサウロンやエルフがどうこうできるものだろうか。
そもそも人間のためとはいえエルフがそんな指輪を作るのか・・・

人間が力を得て堕ちたのも、ドワーフが富を得たのも結果的なもので、
そうした効果を期待して作られたものではないんじゃあ。

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/18(金) 18:24:54
>>43
黒い乗り手がいるからってことで不可だったはずじゃあ…

49 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 02:24:08
>>48
ナズグルはブルイネンの渡しで流されてから、徒歩でモルドールに戻って、
復活するまでに何ヶ月かかかってたから、それまでに奇襲してればうまくいきそうだな

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 03:59:54
>>47
思うに、モルゴス(とサウロン)は
 エルフを捻じ曲げオークを作り、
 エントを模倣してトロールを作り、
 人間を捻じ曲げて幽霊を作る
技に長けていたのではないかと。

モルゴスは何一つ生み出すことが出来なかったのに、ゆがめるのは得意技でしたから。

と考えれば、人間を誘惑して不滅の生命を与え(ると偽り)、ゆがんだ力を指輪に込めて人間に差し出すなぞ朝飯前かと。

当然エルフは騙されていましたから、アンナタールが「こうすれば人間も不滅(の幽鬼)に!」と技を示せば、
素晴らしい贈り物になると考えて嬉々として鍛えたのではないでしょうか。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/19(土) 17:49:03
>>50
いくら騙されていたとはいえ、不死を与えられないのは重々承知だろうし、
与えられるにしてもそれが決して良い結果をもたらすとは考えないんじゃないかなぁ。
ヴァリノールの使者がヌメノール人に「本来は互いが互いを羨むべき」と言ったように、
不死が一方的に善い事だと考えるのは人間だけのようだし。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 00:15:16
>>49
まあナズグル連中がいなくても鷲対策はしてるはずだけどな
アングバンド時代の苦労を忘れる御目ではあるまい

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 02:01:08
>>51
ホントに承知してるかなぁ? ギル=ガラドやガラドリエルといった賢者連中はともかく、
技に魅入られたミーアダインはアンナタールの提案にホイホイ乗ったんじゃないか?

エルフが賢くて懸命だという考えは、ごく一部の連中にしか当てはまらないと思うよ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 12:17:52
>>50
力の指輪は別に人間やドワーフにプレゼントする為に作られた物ではないですよ。
エレギオンのエルフ達から指輪を奪ったサウロンが、自らによって力を穢された指輪をドワーフや人間に与えた。

力の指輪の多くは、持ち主の望みを増幅しそれをかなえる力を与えるようなもので、はっきりとした力は無かった。
指輪は悪意でもって作られた物ではなかったが、サウロンが関わったり手にすることによって力を歪められてしまったわけです。

エルフ達は自分たちの知識と技の限りに指輪作りに没頭したけど、それを使って何をしたいかなどは考えていなかったと思う。
まして悪用されるなんて考えていなかったんだろう。
確かに賢くはないですね、何にも考えないで悦に浸りながら物作りしていたわけですから。

>当然エルフは騙されていましたから、アンナタールが「こうすれば人間も不滅(の幽鬼)に!」と技を示せば、 素晴らしい贈り物になると考えて嬉々として鍛えたのではないでしょうか。
これは無いでしょう、エルフは人間に不死を与えようとはしていない。

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 15:04:29
>>54
ドワーフは「自分たちの指輪はエレギオンのエルフから直接もらったんだ」と主張しているけどな

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 16:22:35
>>55
そのときサウロンはエルフに化けていたのかな?

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 16:43:13
>>55
ドワーフもだまされているから。
ドワーフが指輪をもらったのはサウロンに指輪が奪われた後。


58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 17:45:59
>>57
十中八九それが真相だろうな

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/20(日) 22:35:34
http://www.fields.biz/catalog/load_of_the_rings/index.html
パチの仲間たち

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 00:29:56
>>53
そのごく一部が影響力を持っているんじゃないか。
それらに知られたら一発でアウトだよ。
しかもその大半が疑っているという状況だし。

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/21(月) 17:27:36
>>54
違いますよ。魔法の指輪の製造方が、
そもそもサウロン発で、サウロンは、
その製法によって作られた全ての指輪を
支配出来る指輪をこっそり作ったんです。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 00:31:23
>>61
三つの指輪に関してはそうだ。
ただ、九つと七つは、その上にさらにサウロンの悪意がかけられたので、
(一つがサウロンのもとになくても)結果的にすべて禍いの指輪になった。

三つに関しては、一つに従属してはいたが、
一つを持たないサウロンに操られることも、作用がすべて禍にもならなかったわけ。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 01:10:14
>>61
指輪の製法そのものはエレギオン発で
アンナタアルによって改良されたんでなかいか

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 01:20:36
>>62
全然違いますよ。
指輪の考察に関しては、昔からかなりの多くの
マニアによって、議論され尽くした感があるのでいまさらですが、
もう一度読み返して見ることをお勧めします。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 14:51:53
>>64
それを書いてくれるか、長いなら誘導してくれると助かるのだが。

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/22(火) 15:10:59
つ過去スレ

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 01:19:03
シルマリルには、エルフが考案してサウロンが指導したと書かれている。
>>61がおおむね正しいのではないかなぁ。

また議論し直してもいいんじゃない。
必ずしも前回の結論に同調しなければならないわけでもないんだから。

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/23(水) 22:44:12
>>61に書かれている内容に限っては間違ってはいないが、シルマリルには、
「三つの指輪は汚されることがなかった」
「自分が支配しているこれらの指輪(七つ、九つ)をすべて邪悪なものに歪めた」
ともあるから、>>62が「全然違う」とは思えないが。

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 12:39:19
根拠も端的に示すことができずに「全然違う」と断言する奴を
信用するほうが変

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 20:20:25
信用してるわけじゃないが、
それこそ「マニアによって、議論され尽くした」内容
http://www.kyo-kan.net/middle-earth/index.cgi?action=view&data=221
ほぼそのままに対して、「もう一度読み直せ」だの言える>>61=>>64の解釈ってのは
どんなものかわりと本気で聞いてみたい気はしますな。


以前には指輪にはあまりいなかったタイプだが、映画ブームが終わって2年、
ありもしないことを平気で「原作に書いてあった」とか言い出す、
「悪質」な設定屋をちらほらと見かける気がする。

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/24(木) 22:16:34
ヒント:同人設定

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 00:58:57
こことかも参考になるね。
http://www.glyphweb.com/arda/r/ringsofpower.html

話し合われてることなのかもしれないけど、いくつか疑問点として出してみる。

・アンナタールは、ギルガラドとエルロンドには疑われていたようだけど、
そのほかのエルフには(正体が分からないながら)なんだと思われていたんだろう。
エルフの中の力ある者?だとしたら種族や係累はどう説明していた?
あるいは姿を変えたマイアカも知れないと思わせたんだろうか。

・3つの指輪はケレブリンボールだけが鍛えた。1つの指輪には従属するけど
サウロンの力に汚されなかった。
でもサウロンとしてみれば、人間やドワーフの指輪よりエルフの指輪のほうがターゲットとして
重要であったはずなのに、裏をかかれるなんて結構マヌケじゃね?

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 07:34:54
実際、姿を変えたマイアだしw

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 09:53:36
>>72
これはUTの記述で厳密には本編と食い違うかもしれないが、

・アンナタールはアウレンディル(アウレに仕えるもの)と名乗り、
ヴァラールに遣わされたマイアの使者(後のイスタリのようなもの)として知られていた。
・3つの指輪が守られたのは、ケレブリンボールらが他の指輪を捨ててでも重視したことと、
ガラドリエルが行った助言により早くに隠されたことが大きい。

いずれも不自然さがあるような気がする。
特に、3つはサウロンの目にすら触れることなくケレブリンボールひとりが鍛えた、という設定自体が、
指輪物語の冒頭の「歌」に合致しないような部分があるな。

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 10:04:21
そういえば指輪冒頭の歌って、サウロン作詞なんだっけ?
だとしたら確かに不自然だよな

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 16:11:57
歌い手は剛田たけし

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:14:25
>・アンナタールはアウレンディル(アウレに仕えるもの)と名乗り、
>ヴァラールに遣わされたマイアの使者(後のイスタリのようなもの)として知られていた。

ヴァラールの使者が「エルフたちはこの地をエレッセアのように、否、
ヴァリノールのようにさえ美しくすることができるというのに」
なあんて言うかね。

まあ、それすらわからなかったエレギオンのエルフが
DQNだったってことなんだろうけど。

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:19:01
>>77
メルコオルやサウロソの話術の巧みさを知らない初心者ですか?

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 17:35:43
>78
どっか虫の居所が悪いのかね。
ギルガラドやエルロンド、ガラドリエルは不審に思っていたんだから、DQNには違いあるめえ。

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 18:52:44
後から言うのは簡単だ。
本当に不審に思っていたなら偉い人なんだから
簡単に防げたんじゃないか?

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 19:24:49
特にノルドールには自尊心が高いのが多いからね……
エレギオンのエルフは知識欲に負けて目が曇ってしまったんだよ。

スイッチが入ると誰に求められないのがノルドール。

ケレブリンボールも「3つの指輪を隠した方が良い」という忠告は聞いたけど、
「指輪を作らない方が良い」なんて忠告だったら、たとえガラ様の忠告でも
聞かなかったと思います。

ケレブリンボールがガラ様に惚れてたってのがUT設定だから、ガラ様の
忠告を聞く前からアウレンディルを怪しんでいたのか?
ただ高められた技術を使って、自分一人で良い仕事をしたかったのか?
どっちだったかなぁ。

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 20:14:07
父や祖父を超える作品を作りたかった。
のかも?

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/25(金) 20:35:19
>>79
>ギルガラドやエルロンド、ガラドリエル

この三人と普通のエルフを同列に語るなよ…。

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 06:45:32
巨大化して城壁粉々に破壊する奥方と、
並のエルフを比較しちゃいかん

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 08:15:02
>>80
なんでサウロンのたくらみを簡単に防げると思うの?

86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 14:52:19
東側の住人、東夷はなんでサウロンに対抗しようとする勢力が出なかったの?

「我こそはパブロン、サウロンをほふるものなり!」
とか言う奴が1人ぐらいでたっていいじゃない

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 16:01:06
おまい、センス無いよ

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 17:06:11
>>80
あくまで「不審に思っていた」だけだから、確信はなかったのでは。
ヘタなことすると外交問題に発展する可能性もあるから、うかつな事はできない。
ギル=ガラドたちはエレギオンの指導者じゃないんだから。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 17:10:41
おまい、センス無いよ

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 22:58:25
ケレブリンボールもフェアノールの嫡孫だから
「普通」のエルフとはいえないと思うが・・・
やっぱり差し出された技術に目が眩んじまったのかね

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/26(土) 23:12:17
それにしても、トム・ボンバディルったら…

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 02:14:30
トイレに流されちゃって…

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/27(日) 09:16:18
>>90
祖父、父親よりは分別があったかもしれないが
その分ものを見抜く能力が足りなかったんジャマイカ?

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 02:47:36
>>86
大昔っから主だったモルゴスの一の配下に逆らうなんてことは出来ません。

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 08:24:40
でも、泥の中でも蓮の花が咲くように、東夷の中からそういった人物が出てもよかったと思うんだけどな。
教授はそういう考えは全く持ってなかったのかなあ・・・?

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 11:10:15
ハラドリムのなかにも高潔な人物が居たかもしれないが
そういう描写もほとんどないしな・・・

一旦敵と言う存在になったらもう二度と戻れないのでは

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 11:52:13
仮に居たとして、どうすればいいんだ?
というより、サウロンの配下であったからといって高潔でなかったともいえまい。
彼らの社会ではサウロンに従うことが美徳であり正義だとしたら、当然従う者が高潔な人物だろう。

もう少しいえば、はるか昔に見捨てたはずの中つ国に突然帰還し、
強大な兵力を持って朝貢を求めたヌーメノールの末裔に対して協力することはむしろ悪だろう。
派閥が違うなんて言いわけは当然通るものでなし。

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 12:30:31
>>95
モルゴスはすべての存在をゆがめて闇に落とすのだから
東の人間の主な英雄はトゥーリンとかデネソールのような運命をたどったのだろう。
そもそも中つ国自体が、西方からみて東の国だぜ?

99 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 19:45:17
『二つの塔』でアイゼンガルドから出撃する人間たちを見たメリーが、
「かれらの大多数は普通の人間だった。(中略)こわい顔をしてたが
特別性悪そうでもなかった。」
と述べている場面が、敵側人間に対する教授のせめてもの情けなのかも……

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 19:56:23
一番かわいそうなのは「半分トロル」扱いされた遠ハラド人。
どんな人間だよ。

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 20:18:17
右半分がトロル

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 21:56:20
>>94-96
というか第一紀には普通にマエズロス達に味方した東夷
(ボオル一族)がいたわけだけど。

第三紀の東夷やハラドリムは、要は全体の一部、サウロンに従った分だけが
わざわざこちらに進軍してきたのかもしれない。
ゴンドール等の味方になりうる性質の東夷とかも、ずっと遠くにはいたのかもしれないが、
前から親交を暖めていたわけでもないし(むしろ昔のヌメノールは虐げていた)。

(というか、そっちから味方を呼んで来るのが、本来青のイスタリがやる仕事だったんじゃ…)

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/28(月) 22:57:37
青のイスタリは専制君主になってしまいましたとさ。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 00:00:55
>>102
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4566023753
によると、東の方は結構すぐに大海になってしまう。東夷の住める場所は狭いよ。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 08:15:39
後世のロシア人が住む場所はどこから涌いてきたんだろうかw
カザフスタンぐらいしかないぞ。中国も無理だ

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/29(火) 11:23:55
海底火山が爆発して地形が変わり、海底が盛り上がり地面になった

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 16:22:39
>>106
ロシアの平原〜ヒマラヤは
世界でもアフリカについで最も古い地層じゃなかったっけ?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 21:46:45
スレ違い。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/30(水) 23:49:19
>>107
それ言い出したら最古の人類はアフリカ起源じゃなかったか

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 06:32:58
つまり、没落したゴンドールの末裔がニカウさん

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 07:09:48
最古の人類は
黒い山葡萄原人!

反省しる!

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 09:28:44
>>111
スレ違いな〜回り道を〜 あと何回過ぎたらサウロン勝てるのかー

おねがいタッチタッチ指輪タッチ! 暗黒さ〜

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 10:52:16
現在の地球は中つ国時代と地軸がずれていて、
アフリカ大陸に相当する部分が東方にあった・・・というのは苦しいか

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 12:04:26
オークは黒人じゃありませんぜ(#`皿´)

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 19:26:42
オークはそもそも人間じゃないからw

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:12:45
つうか、神話なんてどこのも似たようなもんだと思うんだが。
自分達の神様や英雄や故郷が中心で、他の世界の事はいいかげんって言うか
興味ない、って感じの。ギリシャやローマなんて、世界の中心がここだ、って感じ。
日本の神話だって、海の向こうの事は大して気にしてない。

その、現実世界との整合性の無さが、いかにも神話時代の物語らしくていいじゃないか。
もっと大らかにいこうぜ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 21:47:22
言われなくてもスレ住人の大部分は大らかだと思うよ。
現実世界云々を持ち出して本当に厳密にやりだしたら、、
トールキンの時代の地質学や考古学のレベルまで勘案しなきゃならないわけで。
みんなそれは踏まえた上で、お遊びとしてあれこれ言ってるだけ。
つか、こんなことを態々説明すること自体何だか野暮だな。

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/08/31(木) 22:53:53
15世紀頃の地図を見ると、ペルシアの東がインドもそこそこに、
いきなりばかでかい東南アジアというか、でたらめに描いたアースシーみたいになってる。
(台湾みたいな形のジパングもその中にある)

『中つ国歴史地図』の第二紀当時のアルダ全図には、それに近い印象を持った。
ヌメノールがひととおり航海したという点を差し引いても、
重要性が低い土地や情報密度の低い土地は小さく描かれたり、そういう予想図が出回ったりもしたのかもしれない。

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 01:00:22
現実のヨーロッパ人とは違って、中つ国西方の連中は、
東方に文化的脅威を感じたり神秘を感じたりは一切ないんだろうな。
西方文化に絶対的優越性が保障されているのが神話的といえばいえるかも。

120 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 01:43:50
>>119
その慢心が馬車族への敗北につながるわけですな。

121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 07:11:13
外界に興味がなかったというより、まだ彼らにとっての「世界」が狭い時代だったわけで。
今から見ると「こいつら自分たちのとこしか考えてねえなー」と感じるかもしれんけど。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 08:17:51
馬車族ときくとどうしてもフスを思い出す

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 12:17:04
そういやトールキンを読んではじめて方角ってもんを意識するように
なったな

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/01(金) 13:07:35
>>123
方向音痴さんですか?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 17:51:42
トールキンカレンダー見て気がついたけど、今日は教授の命日なんだね・・・

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 18:40:58
Tolkien - Secret of the Rings
http://www.youtube.com/watch?v=TtCqbuOa2T0
YouTube でこんなの見つけたんだけど、結構よくできてる。
オリジナルはどこの映像なんだろ?投稿者のオリジナル?

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 19:51:00
爆死アニメのプローグ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:38:39
平安貴族は風呂にめったに入らなかったけど、
エルフって風呂はいるの?

129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/02(土) 23:59:45
>>125
>>126でお墓みつけたんで、
つ線香 http://www.youtube.com/watch?v=_KyW4q_EE1I

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 02:27:38
なんだかわかりませんがアングバンド置いていきますね。


 :||:: \おい、隠れても無駄だ ゴルァ!     ドッカン  ゴガギーン
 :|| ::   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄_m ドッカン     ☆
 :||::   ___     ======) ))_____ /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :||  |     |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < おらっ! 出て来い!!
 :||  |___|      |_..(   ) | | ___ │||::   (`Д´ )  \____________
 :||  |___|      |_「 ⌒ ̄  ,|.. |´・ω・`|. .:| ||::  / 「    \ ::.
 :||  |___|      |_|    ,/  ̄ .  ̄ ̄ ̄ │||::  | |    /\\
 :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│  モルゴス│||; へ//|  |  |. |
 :||::   :;アングバンド   ..:|    :.| ||│       (\/,.へ \|  | ::( .)
 :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |    ̄
 :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./ ..:: ;;
 :||:;;;:    ;;.. ::::: 冫、 : .:: .|  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|  ........
 :||:;;;:  .....   .. `     / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|  ...:L
 :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .| . #.. :: ;;
 :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_).. ,,, :::


131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 09:20:08
>>128
エルフは汗や皮脂も良い香りがするんだろうよ。

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 10:22:21
年を取らないんだから新陳代謝も無いんだろう
だから汗もかかないし、フケも出ないしウンコもしない

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 11:26:29
髪や爪も伸びないのかな?
焼けたり切られたりしたらそれっきり?

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 12:23:21
新陳代謝がなかったら皮膚や内臓(胃粘膜とか)が擦り切れそう。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:38:40
>>133
そもそも頑丈なので病気しないし。
たぶん病気という概念自体がモルゴスによるものなので、光のエルフは病死しないとか言う考えだろうが。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:44:39
その設定だと映画版アルウェンが激しく設定無視してる気が

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 13:58:51
>>136
それはサウロンによる病気という概念が送り込まれたというところでいいんじゃないか

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 15:10:00
物理的には傷ついて死ぬこともあるわけだし、傷が癒えるということは修復機能もあるはず。
修復機能があるということは新陳代謝があるのでは。

あるいは、ぺろっと脱皮するとか。

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 17:12:16
>128
ヘルカラクセ横断を考えてみると、寒さに強く、食糧もほとんどいらないのに、
体力もある上のエルフが多数行方不明になったり死んだりしたのは、
氷の裂け目から転落したものと考えられる。
また、アムロスとニムロデルのエピソードから、アムロスもおそらく溺死したと考えられる。

すなわち頑健不病不老不死のエルフも溺死するのである。


ゆえに種族的記憶からお風呂は怖くて入らないのです。

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 18:43:28
ヘルカラクセ横断てバイカル湖の悲劇が元ネタ?

141 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 19:07:04
ディオルの幼い息子達は森に置き去りにされて餓死するに任されたというから、
エルフも餓死はするんじゃないか?それとも半エルフの身体構造は人間に近い?

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 19:50:25
エルフだって食事位するよw

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 19:57:29
エルフも餓死することはあるんじゃまいか?
レンバスという立派な行糧があるわけだし、
普段食ったもんが熱量に変えられるのならば、
燃え尽きたらおなかが減るんじゃないかと思たよ。

食いっぱなしということはあるまい、どこかで消費か
排泄がされているはず。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/03(日) 21:19:14
>>139
呼吸をするのはマンウェの加護。水を飲むのはウルモの加護。食事はヤヴァンナの加護。それを失うとエルフとて死ぬ。
と考えれば、モルゴスの支配する北方から来た冷気(氷)を支配するヴァラがいない以上、冷気はモルゴスの仕業。
モルゴスにゆがめられたウルモの眷属(氷)はエルフに害を成すという事かな。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 10:28:26
エルフは言葉だけでも生きていける
                  @赤髭小人

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 19:28:55
変な質問なんですが、
パイプ草ってタバコみたいに肺にけむりを吸い込んで吐き出すんでしょうか?

そもそもパイプって口の中でけむりを吹かしてるだけで、肺までは
吸い込まないんですよね?

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/04(月) 22:47:19
>>146
そうだよ。
パイプは口に含むだけ。

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 00:38:47
>>146
旅の仲間には、煙を「のむ、あるいは吸い込む」
とあるので、普通のタバコと同じでは。

っていうか、口に含んだところでどうやっても肺に入ってしまうような。

149 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 01:14:22
おもさにもよる。
普通に自販機で売ってるような煙草なら吸い込んでもいい。
でも、パイプは普通は吸い込まない。
吸うタイプの草もあるかもしれないけど。

150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 12:48:28
煙草は新大陸原産なので違う草だ。
たとえばマリフ(ry

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/05(火) 14:34:42
それはじゃがを食ってる世界に対しては意味のないツッコミだな

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 10:21:36
実はあれは、ジャガイモに似てるが
丸い山芋でジャガに聞こえるのは方言説

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 10:27:55
茶を飲んでるし(ヨーロッパに茶が伝わったのは早くて16世紀、普及したのは
18世紀)

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 20:30:30
西方語だと、何かのハーブの何かのインフュージョンみたいな書き方なのに、
それだと分かりにくいから「tea」と意訳したんだよ。
あのトールキンとかいう訳者は、たまに意訳がすぎるよね。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 21:16:07
芸スポ+板で熱く語ってるID:6M/eqno70、こちらで引き取ってもらえませんか?

【映画】 「ロード・オブ・ザ・リング」の前章、映画化か [09/05]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1157460859/


156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 21:39:23
それはスポーツ新聞で折り目の下あたりの位置に、見出し文字の最後の「か?」が来るような内容の記事じゃない?

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 22:00:50
>>155
(*´∀`)嫌です。

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 22:05:56
>>155
そっちのスレで出てる話題の「女戦士を出すのは原作者の娘の要望でもあった」って
やつ、自分もどこかで読んだ覚えがあるんだけど、ソースを思い出せない。
少なくとも公認の伝記や信頼性の高い本ではなかった気がするけど、
だれかわかりますかね?

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/06(水) 22:08:31
>>158
2ちゃんのスレでは何回か見た。
本とか海外サイトでは見たことない。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 11:41:07
教授に娘がいたのか
てっきり男子ばかりの4人兄弟かと思ってた
誰と間違えてたんだろうな・・・

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 19:43:22
教授は娘を可愛がったみたい。エラノールに投影されていると思う。


162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 20:46:06
わりと親バカっぽい

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 21:11:57
BBCの指輪のラジオドラマのスクリプトがアップされている海外の
HPがあると聞いたのですが、ご存知のかたおりますか?

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/08(金) 22:52:22
>>163
↓ここの「transcript」
ttp://www.tolkienradio.com/

ついでに2002年当時の実況
http://live.2ch.net/weekly/kako/1010/10108/1010847476.html
http://live.2ch.net/weekly/kako/1011/10114/1011450635.html
http://live.2ch.net/weekly/kako/1012/10120/1012055686.html
http://live.2ch.net/weekly/kako/1012/10126/1012660076.html
http://live.2ch.net/weekly/kako/1013/10132/1013265423.html
http://live.2ch.net/endless/kako/1013/10138/1013859364.html
http://live.2ch.net/weekly/kako/1014/10144/1014473793.html
http://live.2ch.net/weekly/kako/1015/10150/1015077694.html
10回目以降、保存してあるところありませんかねえ(1回目はなかったはず)。


165 :163:2006/09/08(金) 23:32:55
>>164
ありがとう!聞いていてどのシーンかはだいたいわかるものの
やっぱり細かいところもわかりたいなぁって思ってたところ。
これでリスニング力のからきしない私でも楽しめそうでつ

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 09:22:53
>>165
リスニング能力は長期間継続して聞き続けることで鍛えることは出来る。
iPodとかに入れておいて暇なときは聞き流していれば良いと思う。
ホントにある日突然理解できる日が来るそうだ。
開眼! みたいな感じで。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/09(土) 18:29:27
>10回目以降
にくちゃんねるにあるよ〜

BBC版大好きだ。
キャラ改変があまりないし、ホビット庄の掃蕩があるのも嬉しい。
自分もネットウォークマンに入れて電車の中で聴いているw

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 00:37:57
>167
ありがとう!
これで今度聞くときは10回目以降も実況を見ながら聞けます。
一応↓
http://makimo.to/2ch/live_endless/1015/1015674636.html
http://makimo.to/2ch/live_weekly/1016/1016288444.html
http://makimo.to/2ch/live_weekly/1016/1016892729.html
http://makimo.to/2ch/live_weekly/1017/1017498457.html

169 :164:2006/09/10(日) 00:45:41
すみません、168=164です。

>163さん、英語は半分くらいわからなくても実況を見ながら聞いていると案外
わかってきて楽しいですよ。
スクリプトもあるし。
頑張ってトライしてみてください。

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:01:51
ところで、モルゴスに対してエルが処断しないのが気になるのですが、エルはモルゴスをどう思っているんだろう?
徹底した不介入なの?

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:44:18
天下一武道界も、完全ランダムじゃなくてキャラセットがあればいいな。
「惑星ベジータ出身」とか、「フリーザ軍団」「スーパーサイヤ人のバーゲン」「天界ズ&魔界ズ」「最強二世決定戦」みたいに、ある程度COMキャラを限定して選択してくれるような。

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 03:47:00
すみません誤爆った。
一人で黒門へ行ってきます。

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 07:28:05
メルコールの存在、行為もすべてエルの予定内のことです

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 07:28:39
>>170
エルは世界の構想をヴァラールたちに聞かせたけど、
それをどう形にするかはおめーら勝手にやれい!というスタンスじゃないかな。
メルコールについては思い上がるなよと諭したわけだ、勝手にやるのは結構だが、
君も結局は私の構想の一部にされてしまうのだよと。

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 08:30:57
>>170
そうだよ。

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/10(日) 16:20:16
BBCのホビットの冒険のほうはスクリプトないですか?


177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/11(月) 19:08:48
ねぇよ。

178 :164:2006/09/12(火) 23:38:24
>176
少し探してみたけど見つからなかったです。
プロデューサーが違うからかな?
原書を片手に聞けば結構わかるかも。

179 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 13:28:32
ホビットの冒険の映画化がほぼ確定したようですが、どうなりますかね

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 15:27:11
>>179
どこかに「ほぼ確定」とか書いてあったの?

181 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 18:00:59
>>180
ttp://www.eiga.com/buzz/060912/06.shtml

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 19:38:35
映画は前編と後編に別れるかもだ。
岩波少年文庫の上・下だと、上巻の終わりはドワーフ達が
エルフの牢屋に入れられたところだな。
しかしナルニア、ゲドと来てホビットまで映画化されたら
岩波はホクホクだな

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 19:49:52
ビルボを誰がやるのかが一番の気懸かりだ。
次がエルロンドかなw

184 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:22:29
今回美女が出ないから、エルフ王は金髪の超美青年をお願いします

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:41:39
エルロンドを原作どおりの女顔美形俳優にすればいいのでは・・・
そういう俳優がいればだけど

でも、なんだかんだ理由をつけてビルボ達の旅に同行する美少女とか
出してきそうな気がしないでもないな

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 20:46:38
ビルボがむりやり美少年に設定される可能性もあるな。

ドワーフの人数が削られないことを祈るよ。

187 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 22:45:05
西遊記で男の三蔵を女優が演じたように、
エルロンドとスランドゥイルを女優にやらせたらいいんだよ。

ビルボは原作より若い設定にされるだろうな。
映画のフロドがそうだったように。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/13(水) 23:59:01
エルロンドは女性でもいいかもだが、エルフ王は線が細いとイメージじゃない気がする。
マッチョじゃない程度には筋肉が欲しいよなぁ。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:00:44
いっそのこと、ビルボもイライジャにやてもらったほうがw

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:04:50
1)裂け谷以降、何故かアルウェンが同行
2)バルドを女性キャラ化
3)ビヨルンをr)


191 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 00:44:24
女はイラネ
ひたすら髭、髯、鬚だ!
「大脱走」みたいに野郎臭さだけで成り立った映画が見たいぞ。
綺麗どころパートはせいぜい美形エルフ(もちろんこれも男で)だけで。


192 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 02:02:57
ドワーフの何人かを女性に(但し見た目は変わりません)
でいいじゃない

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 09:22:50
指輪以降の物語を作れないのがなんとも
麗しのエラノールとかでショートドラマ作れないかね
ちっちゃい美形っていい

194 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 10:00:09
エラノールがエルフっぽくて美形だったっていう話は
なんかいただけないんだけどね。
なんとなく優生学的な差別意識を感じないか?

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 10:28:17
ティルダ様の男装エルフ王なら見てみたくはある

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 10:36:14
>>194
エロかわいいヲ否定するなんて!

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 10:52:38
ドワーフの見分けがメリピピ以上につかなくなる恐れありだな。
ま、ボンブールだけは見分けられる自信はあるがw

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 10:53:55
ひよこの性別を見分ける日本人の手に掛かれば
ドワーフ如きの分別なんてあっというまにできますよ

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 11:14:36
トーリンは帽子でわかる……ハズ
しかし、全員の名前を言えなくなってたりしてちょっと鬱

トーリン、バーリン、グローイン、ドワーリン、キーリ、
フィーリ、ビフール、ボンフール……orz

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 13:51:21
グローインはジョン=リスでも良いね
でも当人がやりたがらないだろうなあ

201 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 18:57:58
>>200
王の帰還のSEEに入ってるドキュメンタリーの中で、薬品負けした赤ら顔の
ジョン=リスが、「俺は!二度と!ドワーフは!やらねーーー!!」って
宣言してた・・・

202 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 20:22:51
マスク?見たいなのを火にぶち込んで焼いてたな、そういや
アレ見てあぁ相当辛かったんだろうと思った
>>198
なんかツボってクソワロタww

203 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:27:48
>>199
残り5人を補足すると、オイン、オーリ、ドーリ、ノーリ、ボフール。
あと、太ったやつの名前は「ボンブール(Bombur)」ね。


204 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:54:05
エルロンドはまんまロードオヴザリングスのヒトで良いじゃん。
スランドゥイルもレゴラス役のヒトで。

205 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 21:57:55
>>204
2行目以外同意。

206 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 22:10:56
PJ映画で、メリーとピピンがさっぱり見分けがつかないけど、
何度も繰り返し見ているうちに両者の個性が面白く見えてきた、てのはよく言われてきた。

ドワーフも、最初は笑えるくらいに見事にさっぱり見分けがつかないけど、
よくよく見ているうちにじわじわと個性が浮き出てくる(そして一度つかむと間違わない)くらいがいい。

207 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/14(木) 23:10:17
メリピピの区別は、よくキャラを掴んでたよね
でもドワーフは幾人か減らされる気がするね

208 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:24:12
原作ヲタのPJがそんなことするとは思えん。
LotRの権力が無い状態ならともかく、三部作が大ヒットしていまや巨匠扱い。
PJが手を抜いて減らさないかぎりドワーフは減らないんじゃない?

209 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 00:47:26
>>208
PJは原作オタだが、クリエイターでもあるぞ。なんちゃって。
メルコールやアウレのようなことが、無いとも言い切れず。

210 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 01:20:59
>>204
オーランドのスランドゥイルなんて絶対見たくない。息子とはキャラが全然違う。

211 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 03:37:00
PJ(と脚本担当女子ども)のギャグセンスはひたすら寒かった。
つまらんオリジナルギャグは入れず、台詞もできるだけ原作準拠で
やってほしいんだがな



212 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 12:50:07
オーランドも役者だからな。スランドゥイル役くらいできるだろう。
別の一面も見れるし、オーランドで女の集客能力アップで言うことなしだな。

213 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 14:45:35
嫌です。
イメージと違いすぎる。
スランドゥイルは渋めのおっさんじゃないと。

214 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 15:00:03
無い事にされたトム・ポンパディルはおこってるぞう

215 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:06:19
レゴラスも、素のオーランドとは全然違ってたから
衣装とメイク次第で渋い演技くらい何とかなるだろう
もう演劇学校卒業したての新人じゃないんだから

216 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 19:17:58
>>215
若すぎる。

217 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:07:55
そもそもスランドゥイルが 渋い 役柄なのかと小(ry
若さもさりながらオーランドの演技力で
あのキャラクターを表現できるかどうかは禿しく疑問
頑張ってるファンの人には悪いが・・・

218 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:18:48
あんまりオッサンにはやって欲しくないなあ
せいぜい30代半ばくらいまでが良い
ケイトブランシェットは30かそこらで迫力のあるエルフやったけど
ヒューゴも意外と若かったんだよな・・・デコのせいで老けて見えたけど

219 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:23:44
スランドゥイルが渋いというイメ−ジ持ってる人は、翻訳の一人称「わし」のせいだと思う
細身の美形なら20代前半でも良いよ

220 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:29:08
エルフは若いままの外見を保つんだから若い人でもいいはずなんだが
スランドゥイルは軽妙洒脱+暗黒街のボスの貫禄(w)がほしいね。

221 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:38:12
若い人でもいいけど、オーランドは違うな。

222 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:53:01
PJが「今のオーランドは(ギャラが)高すぎて使えない」と言ってたから、彼は出ないでしょう
余程の安いギャラで友情出演でもすれば別だけど
出るとしたらカメオでレゴラス役だと思うが

223 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:53:18
オーランドがもし出演するとしたら、
そのままレゴラス役で出てくるんじゃないかと思うんだけど。
話は変るけど、(劇場版の)レゴラスが、ギムリに会うまで酒飲んだことなかったって設定は酷いよなあ。
闇の森出身のエルフなのに。

224 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 20:56:49
かぶってるし・・・_| ̄|○

225 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 21:02:08
燦光洞でドワーフの口に負けるシーンが(ry

226 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 21:05:19
>>223
SEE持ってないんだけど、そんな裏設定あったっけ>ギムリに会うまで酒飲んだことなかった
コメンタリーでそう言ってたの?
ワインは飲むがビールは初めてとかそう言う意味じゃなくて?

227 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/15(金) 23:48:58
映画化されたらレゴラスも五軍の合戦に参加してそうだ・・・

228 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 03:28:44
>>223
旅の仲間で、ロリエンでレゴラスが水差し抱えてるシーンがあるが、
あの中には赤い液体(おそらく、ワイン)が入ってる。

229 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 06:49:48
ギムリとの飲み比べのシーンで、怪訝な顔するレゴラスは
「これがお酒だって?ほんとかなぁ?」とか考えてるんだと思ってたw

230 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 16:39:49
エルフはもっぱらワイン派でビールは飲んだことないんじゃないの?

231 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 17:06:09
>>226
あー、そういう意味か。
>>229-230のとおりなのかも。

232 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 22:57:19
なにしろ、エルフの夜の挨拶は「こんばんワイン」だからな

233 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 00:40:43
レゴラスが「ともだちんこ」かよ

234 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 00:42:18
>>232
>>233
こんな指輪物語は嫌だ パート19
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142353466/


235 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 10:43:23
>>234
こんな指輪物語は嫌だ パート19
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142353466/

236 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 10:51:44
そんなにスレストが楽しいなら規制人ボラにでもなれば?w

237 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/18(月) 11:09:14
スルーしとけばいいものを・・・。

238 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 01:05:35
エルフの必殺技は口に含んだワインでパパウパウパウ

239 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 16:16:46
Unfinished Tolkien work to be published in '07
http://www.cnn.com/2006/SHOWBIZ/books/09/18/books.newtolkien.ap/index.html

240 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 22:20:32
エルフは若いままなんだからシモーヌ方式が良し。群衆シーンとかしか
まだ実用化されてないけど、主役に使えるまで、あと何年だろう。
大物俳優なら何もしないで肖像権代だけで映画と関連商品の売り上げの
20%とかありそう。

241 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 00:12:10
>>239
まだ未発表作品があったのかって一瞬期待したが、
フーリンの話か。ま、出たら買うけどね。

242 :煮具流:2006/09/20(水) 01:08:14
>>239
おーっ、ここは流石に情報が早いですね〜
私、1時間ほど前に、Tolkien Gateway の News で知りました。
HoMeが、まだほとんど読めていない軟弱で英語力がなかなか
上達しない私ですが、出たらやっぱり買います。

243 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 14:07:40
フーリンの子ら。結構楽しみだったりする。

244 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 15:19:36
不倫の子ら。結構可哀想だったりする

245 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 17:06:10
>>239
一応日本語版
http://cnn.co.jp/showbiz/CNN200609200013.html
トールキンの未完作、07年に出版へ
2006.09.20 Web posted at: 16:48 JST- CNN/AP

ニューヨーク――映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作「指輪物語」で知られる、英作家J・R・R・トールキンの
未完作を、息子クリストファー・トールキン氏が編集し、2007年に出版することになった。英米の出版社が
18日、明らかにした。

トールキンが1918年に着手したものの完結していなかった「The Children of Hurin」で、クリストファーさんが
30年かけて完成させた。「指輪物語」ど同様に、エルフやホビット、ドワーフが登場する。出版は、英国では
ハーパー・コリンズ社、米国ではホートン・ミフリン社が、それぞれ担当する。

クリストファーさんは、トールキンの末息子で、生存している子ども3人のうちの1人。第二次世界大戦時に
英空軍パイロットとして従軍後、父親と同じオックスフォード大学で講師を務めた。長年にわたって父親の
作品を編集、出版している。

「指輪物語」は世界で5000万部以上を売り上げるベストセラーで、ピーター・ジャクソン監督が映画化に
成功し、第3作目の「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」は、アカデミー賞の作品賞や監督賞など、
11部門で受賞した。

246 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 19:44:49 ?2BP(0)
時事通信版も

トールキンの未完作を息子が完成=来年出版、第2の「指輪物語」か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060920-00000046-jij-ent

247 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 19:51:07
>クリストファーさんが30年かけて完成させた

これってどういうことじゃろ?
現行シルマリルのトゥーリンの話(ダイジェスト版)、UTのロングヴァージョン(未完)
HOMEにも韻文ヴァージョンがあるみたいだけど、他の資料を参考にしながら
UTのロングバージョンの続きを同じ密度と似た文体でクリストファーが
最後まで書き上げたってことかいな。

248 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 21:39:10
>>247
編集の意味だとおも。

249 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 23:19:04
UTと『シルマリルの物語』の「フーリンの子らの物語」を繋いだだけ、じゃないよね。

250 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 00:10:35
英語のwikiには項目もありました。

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Children_of_H%C3%BArin

そこから、BBCのニュースもありました。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/5358880.stm

251 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:15:19
「チルドレン・オブ・ザ・フーリン」が来年出版と聞いて飛んできました。



252 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:32:35
一巻本の形で出れば、翻訳される可能性もあるな。
ま、売れないとは思うがw

それとも新刊が出れば必ず買うトールキンファンの数は
いちおう採算がとれるくらいいるのかな

253 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 02:26:26
第2の「指輪物語」ねえ・・
時系列的につながってるのかな?サム(その子供達かも)の話しとか、牛うなりのエピソードとか

254 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 04:53:38
孫が本気でやってたのなら、孫自身が教授と同じ環境・状況・心理になるまで待ち、自らが教授として完成させたのだろう。
ある種の降霊に近いが、こういうのもあるしな。

255 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 07:02:15
>>253
トゥーリン・トゥランバールの話だろ

>>254
孫??? 栗教授だろ

256 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 09:02:05
ホビット映画版公開とかがあればそれに合せて出してくれないかなー

257 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 09:46:51
とりあえず翻訳権を原書房に奪われないようにしてほしい。

258 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 09:57:20
ついでにHoMEの翻訳も・・・。

259 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 10:19:36
サラダ訳で

260 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 10:36:10
ゴンドリンに到着したあとのトゥオルの話も書いてくれないかな〜と言ってみるテスト

261 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 10:39:17
最初に眼を覚ましたエルフ達が、それぞれ自分の仲間を探しに行くのってHoMEですか?
男エルフは最初に星を見たので世界が広がり
女エルフは最初に伴侶の顔を見たので、世界への認識が遅れたって言う
仄かな性差別の匂いがする作品


262 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 11:30:26
ガラドリエルを見ると女エルフの強大さが見えるがね(w

263 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 11:49:41
ガラ様は男みたいな女だし

しかし先祖のエルフが最初に見たものが何だからって
子孫の男エルフや女エルフが何を見るかまでは決まらんと思うけど、
ま、神話ってそんなもんか

264 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 12:32:18
自分の仕事をわざわざ未完成で息子に託すって
いいよねえ

265 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 12:42:43
>>260
超同意!!
読みながらワクテカしてたら、一番いいシーンでオワッテルんだもんなあ・・・。

266 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 12:46:13
>>264
え、わざわざ未完成にしたの?
そんなオヤジは嫌だ

267 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 13:42:36
わざわざ、って訳ではなくて、続きは構想の断片ばっかりらしい。

でもガラ様山越えの動機ほどには迷ってないみたいな印象も受けるし
ホントに栗教授書いてくんないかな〜
フーリンの子らが出るならフオルの子もやっぱペアでないとw

268 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 16:05:53
>>266
こんな指輪物語は嫌だ パート19
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1142353466/

269 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 16:14:45
フーリンとかフオルとかって変な名前だねえ。なんかワンちゃんみたいw

エルフ語はフィンランドとかあっちの言葉の語感が元になってるって
聞いたけど、人間の名前の語感もモデルがあるのかな

270 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 17:29:52
フーリンもフオルもエルフ語名ですよ

271 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 20:49:58
ワンちゃんといえばトールキン作品の登場人物でぐぐると犬だの猫だのの画像が出てくることがあるな

272 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:31:56
どう考えても、救いのない話になる事だけは間違いない訳だが>フーリンの子供たち
ベレグの話とかナルゴスロンドの件とか、詳しく読みたい気持ちはすごくあるが、同時に鬱にもなりそうだ


273 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:35:18
ぬこにガラドリエルとつけてみたい気もするがやめとく。
素で奥方様とお呼びしてしまいそうだから。

274 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:41:01
>>267
終わらざりし物語の前書きを見るとゴンドリン関係は厳しそうだね。
HoME未収録の原稿があるなら別だが・・・

>>268
脊髄反射でコピペ貼る前にレスよく読め。

275 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:51:17
>>274
俺もあのレスには突っ込みいれてプギャーしたいの我慢したのに・・

276 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 23:13:12
>>273
おぬこさまに仕える人間たちにとって、奥方と呼んでかしずくことはモウマンタイ。

猫はいつもつまらなそうな顔をしていますが 14
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1158592755/

277 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 02:51:38
>>272
最後の戦いの草稿までつなげてくれるなら、大団円になるんじゃあるまいか?

278 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 04:03:59
草稿は入るとしても、Wandering of Hurin までだろう。
これはHOMEに入ってるね。やはり鬱度高し。




279 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 10:59:51
>>271
アラゴルンやレゴラスでぐぐるとわんこがよく出てくるが
フロドやピピンでぐぐるとハムスターやウサギが出てくるのがほほえましい

280 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:16:31
>>267
自分の死ぬ前に何もかも整理していく親御さんというものは、
なにかとやりきれないものがあるのですよ、子供にとって。

そういう点においては、ビルボの序盤の別れでのきっちりしすぎっぷりと
ラスト近くの別れでのグダグダっぷりではフロドに与える影響が違いすぎます。

前者ではフロドはストレスたまりまくりでしょう、後者は自然にさよならが言えてるような気がする。

281 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:22:55
レゴラスは馬だよ、馬!

282 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 11:25:37
>>280
実の親子ならそうかもしれないけど
フロドの両親はもう死んでるし
ビルボは養父だからなあ

283 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 19:29:12
映画ではアルウェンが馬だったよ

284 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:55:42
逆に考えるんだ。馬がアルウェソだったと考えるんだ。

285 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 22:02:58
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i



今更感にさいなまれつつ、一応

286 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 18:10:18
映画じゃ存在感ないとか言われてるサウロンだけど、
原作ではモノノケみたいに始終不穏な影を投げかけまくってて、
むしろヘタなラスボスより存在感あるよね?

287 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 19:47:14
サウロンの脅威ってファントムメナスなんだよな。
映像で描くのは難しいよ。
ダークタワーの上に目玉をつけた時点で矮小な脅威になっちゃったね。
しかしビジュアルで見せたいのなら、
タワー崩壊後、巨人のような影として出現する絵を見せないのは
片手落ちだと思った。

288 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 20:00:24
三部のあれは灯台って言われてたっけw
一部も戦隊物の悪の親玉みたいだったしなぁ。
あれは見せない方が良かったね。

289 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 21:45:10
片手落ちとか心身障害者差別用語を平気で使うなんて基地外ですね

290 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 21:55:52
片手落ちたのはベレン

291 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 22:12:01
たまにはマイズロスのことも思い出してあげてください・・・

292 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 23:31:08
>>289
ネタにまじレスかもしれんが、「片手落ち」は本来、刀の柄を両手で持たずに片手だけで持つ意味で、
片手のない人のことにとるのは誤用ではなかったかな。


293 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 23:55:52
隻手のべ連 の隻手はセーフなのか?



294 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 00:00:51
マイズロスは片手落とされただけでなく、シルマリルにもう片方の手も焼かれてんだよな。
しかも自殺で死んでるし。
目立たないけど悲劇なエルフだよなぁ…親父があんなだったばっかりに。

295 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 07:14:16
映画のサウロンはサーチライトだもんなあ

296 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 09:52:13
>>292
キチガイにマジレス(・A・)イクナイ

297 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 21:12:21
映画も小馬亭でフロドが指輪はめたときのビジョンで目が出てきたときは
滑稽な気はしなかったし、目では見えないけど直接心に話しかけてるというのがわかって
わりと怖かったんだよな。
あれで最後まで行けばよかったんじゃないか。

普通は塔の上に妖気みたいのが漂ってるというだけにして、フロドやガンダルフや
アラゴルン(パランティア経由)で見たときだけビジュアルで見せるというのなら、
サーチライトじゃなくて済んだのに。


映画化することによって存在感が薄れたといえばナズゴー(黒の息)の恐ろしさもそうだね。
映画は叫び声で怖さを表現しようとがんばったみたいだけど、映画板では
ナズゴー、中ボスにしては強くないとかいう意見が多かったキガス。


298 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 04:16:48
で、LOTRのネトゲが始まるわけだが。

299 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 05:45:31
一緒に見ていた母が一言
「あの灯台がラスボスなの?全然怖くないわね」
的確すぎて何も言えませんでした・・・。

300 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 05:47:58
アタイこそが 300へとー

301 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 10:27:53
>>298
うお、まだ開発してたのか!

とっくの昔におじゃんになってたかとおもたよ。


302 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 16:36:01
>>298
誘惑せんでくれ! なぜならわしはネトゲ廃人その人のようになりたくないからじゃ!


303 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 18:22:29
>>298
公式ページとかある?
2chのMMO板ではスレ見つけられんかった

304 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 18:36:58
>>303
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1065424829/
ここで以前から語られてるよ

305 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 18:48:52
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060928/tgs_sa.htm
あたりに情報が。

結局どういうゲームなのか良く分からないなあ。


306 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 18:54:10
http://lotro.turbine.com/
が公式なのかな?

"The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar"
というのが正式タイトルなのかな?



307 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 13:00:45
ホビットの冒険とシルマミレの文庫化マダ〜?(チンチン

308 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 14:20:18
つ□ 岩波少年文庫

309 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 22:58:48
つ「ぼくちん」

310 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 09:42:12
さくらインターネットが指輪ネトゲの日本語化の
版権とったんだが、今さくらインターネットが提供してる
D&Dオンラインが日本語版固有のバグ多くてなあ・・・

311 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 11:35:26
>>309
ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ>「ぼくちん」

312 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 11:41:00
Children of Hurinの版権、腹書房が取ったらどうしようと
考えると、夜も寝れない。

313 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 13:48:26
評論社+田中明子>>>>>>河出書房新社+山下なるや

>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>

腹書房+井辻朱美>>>>>>>>>>腹書房+ボクチン

314 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 16:11:55
ボクチン訳Children of Hurin・・・怖いもの見たさで読んでみたいかもだ。

テューリン・テュランバー (主語は俺様)
ニーナー・ニニール
ドラゴンのグローラン
とか出てきそうだねぇ。

315 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 18:16:33
原書房のは読んだ事無いんだけど
そのぼくちんってのは、誰の一人称なの?

316 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 18:54:00
ぼくちん=まいぷれしゃす

317 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 19:10:55
500歳以上生きてる、あのしとかぁぁぁぁ

318 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:12:34
>>313
戸棚はどこに入れますか?

319 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/01(日) 20:17:16
戸棚には「戸棚版」と「署名抗議修正版」「田中補正&PJツッコミ版」の三つあるからなぁ

320 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/02(月) 17:17:41
戸棚と言ったら「戸棚版」

321 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 11:29:59
戸棚版はマイ・プレッシャーす

322 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 12:03:17
戸棚にとってのマイ・プレシャスで、他の者にとっては忌むべき存在。
一つの指輪と一緒w

323 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 12:53:32
捨てに行くしかないだろ
・・・問題は誰が行くかだ

324 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 14:13:51
ふつーに考えればイシルドーの尻拭いはアラゴンがするべきだよな

325 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 14:24:37
「三千年前の先祖のケツなんか誰が拭くかってんだ」
                       @髭レンジャー

326 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 19:43:08
>>323
女王の滑る字幕の王国の心臓部、配給会社の取締役会議にまで入り込むのだ。
そここそが、字幕を葬れる唯一の場所なのだ・・・

327 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/03(火) 20:08:57
返り討ちにされるに100イシルドゥア

328 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 01:03:56
>>322
誘惑されても誰も(゚听)イラネ
で道端に放置だと思うが・・・

329 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 09:38:12
>>328
それを「ぼくちん」が拾って500年間所持してくれる訳だ

330 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/04(水) 23:06:29
>>328
素人は拾うよ。

331 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 22:20:08
>>328
戸棚からの圧力があるので配給は(゚听)イラネくても拾うよ。

332 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/05(木) 23:07:06
戸棚は粗大ゴミに捨てれませんか?

333 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 00:44:09
でも、蔵書が増えた先輩方は、家を建てて図書室を
作ったりしてうまく格納しているようですよ。

溢れるほどの蔵書が溜ったころには、給料もそれなりになって、
家を建てられるほど蓄えも出来てるってことなんでしょうね。

334 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 10:31:46
ロードみてればアラ×レゴなのは明らかなのに
理解できない原作オタってキモい
だいたいファンタジーだからって
男のくせにロード見てるのがキモい

335 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 12:38:29
>>334
釣り乙ww

336 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/06(金) 19:24:56
虎ぶりゅうがどうしたって?

337 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 14:17:15
【父の遺志継ぎ】「指輪物語」で知られるJ・R・R・トールキンの未完作、07年に息子の編集によって出版へ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1158788743/l50


631 :名無シネマさん :2006/10/07(土) 00:04:02 ID:7DC7CWEe
豊洲10番で指輪物語見てきました。
デカかったです。
字幕の一文字の幅が最前列の座席の背もたれの幅と同じくらいに見えました。
字幕を追っかけてたら画面を見てるどころじゃありません。何度も見てる映画だったから良かったけど。
ラストのフロドとサムが見下ろす風景なんかは本当に自分で見ているようでした。
2作目と3作目も10番でやってくれるのかな。お願いだからやってくれ。

ニューシネマパラダイスは本当にDVD上映なのですか?
来週見に行く予定ですが。

338 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/07(土) 16:22:27
298 名前:はじめまして名無しさん :2006/09/15(金) 23:22:38 ID:pNL/1NTp   
         ________   
       /:.'`::::\/:::::\   
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" | 竹石圭佑 
   (⌒ヽ             |) (1986〜 愛知県名古屋市)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/

       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}   植草一秀
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ 名古屋商科大学客員教授  
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/   
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!  
         lヽ  ー‐'  ,/ ! 
          /!、`ー─‐'" /ヽ  

 竹石圭佑と植草一秀氏には多くの重大な「共通点」がある。
竹石圭佑は覗き&盗撮が趣味で高校時代にも最低2回は「覗き」「下着泥棒」で捕まっている。
顔の系統も同じで、かなりレベルの高い金魚面である。
竹石や植草氏は世の中の女性を「性欲処理の道具」としてしか見ていない。
犯罪・変態行為で互いにしのぎを削りあう両名。好敵手とも言える。
しかし、この二人の不自然なほどの重大な「共通点」から考察すると、竹石圭佑は植草一秀氏と血縁関係にあるとも考えられる。

339 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/10(火) 23:12:47
>>337
何でそのスレが女性板に立ってるの?

340 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/13(金) 19:40:13
きょうブクオフでシルマリル旧版上巻を900円で購入

341 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 08:12:15
ホビット、ビルボ役にジャッキーチェンを起用!
とかいう新聞を見た夢を見た。

342 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 09:21:19
シルマリル文庫本サイズで出してくれないかなぁ

343 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 09:36:43
PBでいいじゃん
俺は英語読めないけれどorz

344 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/14(土) 18:48:41
英語出来ないやつがPBに手を出すと怪我するぜ。
PBのシルマリルを買ったんだけど、一行読む度に辞書引いてる…orz長い文は大変だ。ホビットにしておけばよかったかも…。

345 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 10:41:20
ホビットの英語も童話としてはけっこうムズい。

346 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 11:18:14
なあに、かえって勉強になる。

347 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 22:09:55
イスタリが中つ国にやって来たとき、直ちにその正体を見抜いたキアダンは別として、
他のエルフたちは彼らを怪しまなかったのかな?アンナタールの件いらい、警戒してたと思うんだけど。
UTその他は未読だから、そのあたりに答えが書かれてたらすまん。

348 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 22:52:03
暗闇のエルフはそこまで頭が回らない
ただのキチャナイ爺さんだと思ったんでしょう
アラゴルンは「ワシは魔法使いじゃ」と言われて、素直に信じたんだろうか

349 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 23:59:45
UTによれば、エルロンド、ガラドリエルも察してたっぽい。

アラゴルンが会ったのは裂け谷を出てからだが、話は聞いていただろうし、
何代も前のドゥネダインから協力関係にあったんではないだろうか。

350 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 09:56:35
普通の下っ端エルフ以外のある程度の位の奴は
こいつもしかしてマイア?ってくらいには気づいてたんじゃないのか?
ケレボルンもスランドゥイルも人間の爺さんと思ってたにしては
ガンダルフにもの凄い好意的だったし。


351 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 10:48:00
初対面ではただの小汚い爺さんでも、それが100年以上いつまで経っても爺さんのままで、
おまけに何か分からんが上の方の内部事情に妙に詳しかったりしたら、
正体にまでは気付かなくても、少し頭の回るヤツなら
「何かコイツちょっとタダモノじゃないんじゃね?」ぐらいは思うんじゃないだろうか

352 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 10:49:51
エレギオン残党の集まってる裂け谷はともかく、
ドリアス残党のシンダールに関しては
肉体を纏って中つ国うろついてるマイアっぽい奴は
大して関わってないアンナタールよりメリアン王妃の印象の方が強くて
何しに来てるのかとか深く考えず無条件に好意的だったかもよ。

353 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 11:00:19
目を見れば分かるっておばあちゃんが言ってた。

354 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 13:32:18
イスタリって、アマンに帰れば絶世の美男子だったりする可能性ありかね

355 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 15:31:23
白の人は、そんな感じのイメージ。>帰ったら(元は?)美男子
灰色の人は、飄々とした気のいいあんちゃんになりそうだ。
最後の指輪所有者を待っててくれた茶色の人には、過剰な期待を抱いてしまう。
なんつうか、俺の中の理想のマイア。必要以上に関わらないのに、最後はイイトコ取り。

356 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 15:36:40
5人の中で正体の分らない最後の1人がトムボンバディルって事はないのかね

357 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 17:10:17
トムは別に青くなかったから無し。

358 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 20:48:45
帽子青くなかったか?>トムちん

359 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 21:26:15
ウィキペディアに青の魔法使いのことが書かれているぞ

360 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/16(月) 23:34:18
アマンでの様子だと、ガンダルフなんかは
「目に見えない姿で歩き回り、エルフの心に美しい幻想を与えた」
なんて記述があったような気がする。

361 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 17:06:19
エルフと同じ姿で、じゃなかった?
いいねえ。なんでも変身出来て。

362 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/17(火) 23:14:46
メリアンはなんで中つ国に来たんだっけ
最初っからシンゴルと見つめ合って何十年するため?

363 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 00:51:32
植物の面倒見に来ていた

364 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 02:07:51
一つの指輪をはめた全盛期のサウロン軍を戦わずして屈服させ、
ヴァラールをして「アマンに危害を加える可能性があるかも」と思わせた
アルファラゾン軍の規模とか装備はいったいどんなもんだったんだろう。
かつてのモルゴス軍なみの勢力があったのかな?
でもドゥネダインは人口増加が遅いから、それほど大人数だったとも思えない。
かりに中つ国で強制徴発したとしても、烏合の衆じゃサウロンがちょっと恐怖を吹き込めば瓦解しただろうし。
大砲やら小銃やらで武装してたわけでもあるまいし……。

365 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 07:40:25
モルゴス軍ほどは絶対無いな。
というか、力あるエルフが軒並みマンドス逝きした第二期以降の
中つ国軍が弱すぎるだけだ。
モルゴス軍はガラドリエルやグロールフィンデル級のエルフが
うじゃうじゃいた第一期のエルフ軍を追い詰めてるしな…

366 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 08:07:05
なぜそこにガラ様の名前を出すw

367 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 08:20:51
だってガラ様最凶ですから

368 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 08:24:29
ガラと言えば馬鹿でかい手裏剣もった忍者だろ、手裏剣
省略しないで欲しい

369 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 09:23:40
>>364
サウロソの全盛期ってその頃なの?
力的には、モルゴスの配下だった頃の方が上なんじゃないかと思うけど。
実際どうなんだろう?

370 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 13:59:45
>>369
バカな上司を気にせず好き勝手にできるのが全盛期なんじゃね?

371 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 16:34:02
上司が莫迦でも大会社の部長=実力+会社の力で国家プロジェクトまでできる
独立して中規模会社の主に =自分の力だけでは案外評価されない

エルフはさしずめ競合他社の、下請け

372 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 16:38:07
サウロン元の上司のとこから自分で出奔して
モルゴスんとこ付いてるから馬鹿な上司って訳でもない気がする。

つーかアウレんとこのマイア堕落しすぎだろ。

373 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 19:16:08
物欲の怖さを知らないのか?
一般家庭ならアッちゅうまに崩壊するよw

これは冗談だとして、アウレ自身は作ることにこそ執着するけど、所有することには執着しないんだよな。
気前がよくて物も知識も快く与えてしまうから悪い奴が寄ってきやすいとか、最初は良い奴でもだんだん図に乗ってきて悪い奴になってしまうのかもしれないな。

374 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 22:53:54
>>372
アウレ自体勝手にドワーフ族作ってイルーヴァタアルに説教食らってるからなw

ヤヴァンナの気苦労いかばかりかと察するに余りある

375 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 23:32:03
ヤヴァンナみたいにできた奥さん持つと大変なんだよ、きっとw

376 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/18(水) 23:52:32
>>373
サウロンやサルマン、フェアノールは
アウレのようになりきれなかったんだろうな。
所有するのにも執着しちゃったと。
ヴァラと違い、そこがいかにも小物っぽくていい感じ。

377 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:05:28
ヤヴァンナとマンウェの不義の子がエントなんじゃないのかw

378 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:31:09
オロメはヤヴァンナの息子だがアウレの子ではない、とHOMEで読んだ時の衝撃を思い出した。
まあ没設定らしいが。

379 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:34:04
>>377
ヤヴァンナの子はまんま動植物全般だろう。エントは無理矢理賦活化した木だろ。

380 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:40:59
サウロンは一つの指輪作ってからは無敵覇王だと思ってる人は多いんだろうな〜

太陽王アルファラゾーンのエピソード聞いたら泣くだろうなw

381 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 00:42:37
>>373
トラップ一家(サウンドオブミュージックで有名)の兄弟達が
遺産相続でドロドロの関係になった件について

382 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 01:02:33
>>380
ヌメノールを内側から滅ぼすことにしたんだよ。

383 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 01:07:18
>378
エエエエエエェ


384 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/19(木) 12:40:37
>>381
トラップ男爵の前妻の子が7人、後妻のマリアの子が3人もいるんだから
そらー揉めるでしょう


385 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 21:02:34
>>380
所詮はしがないマイアだからな。
指輪作ったからといって彼自身が強くなるわけでもないし。

っていうかそんな人達がシルマリル読んだ日にゃ・・・

386 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/20(金) 21:53:18
なんとなくマイア同士だけどメリアン>>>サウロンな気がする。

387 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 02:28:20
自由意志で中つ国に来たメリアンと、他人の野望の先棒を担いでいるだけのサウロンを比べたって…

388 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 09:58:46
メリアン>>>メルコール>>>>(越えられない壁)>>サウロン

389 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:37:45
>>388
それはないわ。

390 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:41:31
だれも力とは言ってないから
美しさかもしれないし

391 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 11:59:47
>>390
束教授の世界における最強の力は“自由意志”だと思われ。
ヴァラもマイアも同じものだが、ヴァラに数えられるのは最初に意志を示した者たちではなかった?

同じマイアの中でも、意志を示したメリアンと、最初はアウレ、次はモルゴスと主を乗り換えているだけのサウロンでは格が違うかと。

だいたい、サウロンは娘にすら負けてるしw

392 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 12:24:24
スレの流れを見れば誰でも力のことだと思うんじゃないの?

393 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 12:53:59
サウロンはいいけどメリアン>>>メルコールと言うのはどう。


394 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 13:15:15
娘に魔法掛けられて寝てるしな。

395 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 14:00:42
メルコールは相手が強いと捨て駒使って弱らせてから自分が止めを刺しに行く卑怯な奴ですからw

396 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 16:23:39
メル子困っちゃう

397 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 18:57:55
>>395
俺がロードモナーでやってる技じゃないか
卑怯呼ばわりするな

398 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 18:59:24
ロードモナーク
http://www.falcom.co.jp/monarch/index.html

2ちゃんキャラのモナー版があるかどうかは知らない

399 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 19:47:59
>>392
ちがう。
高い自由意志を持つアイヌアがエアに入ると力の強いヴァラ、マイアになる。
エアに入る段階で追従者だった椰子は小物ということ。
ある意味、早押しクイズみたいなもんだw

400 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:02:05
>>399
(゚Д゚)ハァ?

401 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 20:40:46
きっと「自分は教授の生まれ変わりだ」とか
自分設定が「教授が言ってた」とか本気で思ってる人なんだよ

そっとしておこうね・・・

402 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 21:01:37
メシ食いながら「シルマリル」読んでて飲み物ぶちまけた。
これが本当の汁まみれ・・・orz

403 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 22:01:22
あれだけ自分がエレンディルの後継者であることを意識した発言をしときながら、
苦労して復興した王朝名をテルコンタール朝にするあたり、アラゴルンも結構ひねくれているというか、ユーモアがあるというか……。

404 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 22:23:53
ホビットの思い出を大事にするってことだろ。
カワイイじゃん。

405 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/21(土) 22:35:20
ホビットとの友誼も勿論重要だけど、無茶なスケジュールで死者道を
踏破したり、アラゴルン自身も脚力に一番自信があったのではなかろうか。

つまり、そんなアラゴルン達も追いつけない、オークの
メリーピピン誘拐チームが最速だZEEEEEE!!

406 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 00:27:02
>>405
さられたのがあの凸凹コンビだからな。
死者の道の時とはやる気が違うよやる気が。

407 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 00:38:55
…一瞬、レゴラスとギムリがさらわれたのかと思った。

408 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 02:13:38
>>399
解釈としては正しいな。
中つ国に最初に入りたがったのはマンウェとモルゴスだし、彼らが最も力を持っているのは事実。
エルフの移動も同じ理屈のようだし。ヴァンヤールとアヴァリの差は大きそうだ。
メタ的な視点だとそういうことになるのだろう。

409 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 11:19:08
やる気のある椰子が力を持つってこと?
そうするとその意思の違いはどこから来るのかってことになるが。

410 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 19:02:32
エルダールが西に移動した速度は、目覚めた順番 by HOME
というのはすごく納得したのだが。

411 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 21:05:59
一番最初に目覚めたエルフ達は、母体から産まれた訳じゃないから
へそが無いんだよな?

412 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 21:15:25
>>411
へーそう(*´∀`)なんちゃって

413 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 21:19:41
>>412
( ゚д゚ )

414 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/22(日) 23:28:04
>>412
( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )(*゚д゚*)

415 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 01:09:34
>>408
んじゃトゥルカスはどうなるのよ。
実例が二つだけジャマイカ。

416 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 03:40:07
かまっちゃダメだって・・・そっとしておかないと
マンガ喫茶回って自演連投始めちゃうからw

417 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 08:15:49
日曜日の書き込みを読んでると蛇の舌氏だらけで疲れる

418 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 18:37:16
トゥルカスは筋トレにしか興味ないから

419 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 19:41:23
>>418
思慮深いな

420 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 20:47:04
>>418
ぷりきゅあにも似たような人が出てるねw

421 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 00:11:33
>>418
メルコールに怒ってんのは筋肉バカって言われたからか?

422 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 10:42:01
>>421
メルコールがお気に入りのバーベルを勝手に使ったから

423 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 13:56:34
筋トレにあててた時間をメルコオルに邪魔されたからでしょう

424 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 14:36:19
はなれ山の財宝って
結局どういう分配方法になったんだっけ?

425 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 18:26:44
>>424
ホビットの冒険における記述から分かる範囲だと

・スマウグ討伐隊の生き残りであるドワーフ10人に、ダインが財宝を分配した。
・財宝の十四分の一(それでもかなりの高額)がバルドに分配され、
 バルドはそこから湖の町の頭領や友人、またスランドゥイル王に贈り物をした。
・ビルボは自分の取り分を固辞し、最後に金と銀をそれぞれ詰めた小箱二つだけを受け取った。

426 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 19:22:34
五軍の戦いは主力軍はシルヴァンエルフ達だったのに
闇の森が得たのがギリオンのエメラルドと真珠の首飾りだけなのがなんともw


427 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 22:29:26
>>425
一応、ビルボが約束通りの1/14を貰った、という体裁で
バルドにそのまま譲渡したんだっけ?
宝の分配する段になって、やっぱり遠慮するビルボが好きだ。
あと、じゃあ自分でどうにか運べるだけ…って貰った小箱も
結局は子馬が苦労する羽目になる、とかで笑った記憶が。

しかし、エルフ王に差し上げた銀の首飾りって、どっから出てきたんだ?
てっきり、金と銀のショットが詰まった箱かと思ってたんだけど
ドワーフの宝だから、細工物詰め合わせだったのかな?
あと、帰り道でトロルの分捕り品も忘れず掘り出してるし。
謙虚なのかちゃっかりしてんのか、ビルボが良く分からなくなって
来たので、ホビットの冒険を読み直してくる。

428 :427:2006/10/24(火) 22:31:07
あ、真珠の首飾りだったか。>426
本当に記憶が薄らいでるなこれは……。

429 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 12:23:45
エルフ達だって相当数犠牲になっただろうに、下っ端エルフ兵の取り分は無しで王様だけかい
人間界だったら暴動が起きそうだが

430 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 12:47:28
一応五軍の戦いは宝の所有権を主張しあう戦いじゃなくて
それを狙って襲い掛かってきたオークに応戦して始まった戦いだからな…。
エルフ側も最初は所有権を主張するドワーフ達が死んで引き取り手の無い
財宝ならもらっちゃえ♪くらいで来たんじゃないか?
戦争してまで貰う気は無かったみたいだし。

離れ山に住むことにしたドワーフ達は五軍の戦いに協力した
闇の森、ビョルン、鷲の一族に御礼ぐらいはしても良い気はするけど。

431 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 13:09:26
本読んだ初見の印象では、邪魔者殺してお宝略奪する気満々だった気がしたが>宴会王

432 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 13:17:51
ドワーフ達が生きてた事知った辺りではむしろやる気満々のバルドと
「いざとなれば仕方ないけどできるだけ戦争は避けようや」なエルフ王だったような。

下っぱエルフ兵にとっちゃ竜が死んだって騒ぎだし王が竜の財宝見に行くって言うから
付いてきたら出先でオークどもに襲われたから応戦して勝った。
この辺りのオークはだいぶ減ったし竜も殺されたらしいし良かったね、なんじゃ?

433 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 01:25:43
恩賞が無きゃ、下のものがついてこないんだぜ?

434 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 06:23:42
他のどのエルフの国も過去戦いに加わって報奨があったとも
得る物があったとも思えないけど…。

435 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 10:31:26
テレリが一番悲惨
宝の船を奪われた挙句に焼かれて、民族大虐殺ですよ
ノルドールは逝って良し

436 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 10:50:57
           _,....、、、、、、、...,_ 
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i-=・=--=・‐-  ;ヽ,
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i
     .i::::!.  ',  ______       / /
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./  < ゴンドールに王はいない。必要ない。
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´      \_____________  
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'

437 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 10:53:02
        _,,-'' ̄ ̄`-、
       /        \
      ,/           \
     /   ―  ―     ヽ
    lヽ  - 、 ! , _     |
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     .|    、_ j| _,、     ,|-'
     |   /lll||||||||||l`、   ,|
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

 ハンツキー・ロムッテロ[Handski Romtteroo]
      (1955〜 アメリカ)


438 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 11:14:07
こっちに誤爆しtたのか・・・_| ̄|○

439 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 13:23:10
そういやマンドスの呪いってノルドールの帰還によって
呪いに巻き込まれて死んだシンダールやファラスリムや
シルヴァンとかは該当外?
テレリ達はノルドに殺された後マンドスから速攻甦ってそうだけど。
襲われて応戦してノルド殺した場合も同族殺害認定なんだろうか。


440 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 18:04:11
>>439
そんな馬鹿な。
いくらなんでもそれは無慈悲すぎる。

441 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 19:03:29
マドンナはカバラ教で”エステル”と言う名前を持ってるらしいが
エステルって本来女性に付ける名なのか?

442 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 19:40:47
それはEstherだろ>まどんな


443 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 00:30:05
>>441
そういや、トールキン作品の人名をつかまえて、
「−アで終わる名が男性についてるのはおかしい」
とか偉そうに主張してくるRPG設定かじりのクルミポンチオ野郎どもが時々いるよな。

基本的に(アタランテとかアヴァルローネとかわざとひっかけたのを除いて)
既存言語との偶然の一致は気にしない方が無難だ。むっちゃ偶然のリーベンデールとか、
フェアノールの通称のひとつ「ティンコ」(金属の意)とかな。

444 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 01:27:28
LiebenderとRivendellなんて全然似てないつうの

445 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 01:40:56
>>441
聖書の登場人物のほうだろ

446 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 04:17:52
>443
その物凄い難癖のつけ方、興味ある。
くわしく教えて!いったいどういった論拠なんだか。

447 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 12:23:20
あで終わる名前ってボロミアとかハルディアとかエルロヒアとかか?
わからんけどrで終わる名前って女っぽいのか?

448 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 13:36:14
音が-aで終わる名前は女性名というパターンが西洋では多い。
(子音を含めてア行で終わるケースも含む)

RPGに出て来るような女性名は突拍子もないようなネーミング
でもない限りそのパターンを踏襲するから、辿って指輪に至った
人達には「これはおかしいだろ」って事になるんじゃまいか?
訳で読むから綴りなんぞ知らんだろうし。

そもそも指輪の言語形体については何も知らないのだから
相手をするだけ無駄無駄なのだが。



449 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 13:48:30
日本名の「○○子」みたいなもんか

450 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 14:09:35
クリスティーナ、マルガリータ、アマンダ、ミランダ、アメリア
チッチョリーナ、フランソワ、モニカ、エリザベータ、マドンナ
カミラ、ソニア、ルシンダ、ソフィア、イザベラ、サンドラ、サマンサ
アリサ、メリッサ、タバサ、ジェニファー、ローザ、ローラ、マリア
・・・確かにア行で終わるのは女性名が多いな

451 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 16:17:03
>>449
欧米人でも〜〜KOの法則は知ってる奴は結構多い
トシヒコとかカツヒコまで女だと思われるとあれだが

452 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 16:53:47
ファラミアと言われて普通に脳内変換でFaramirとなる俺には
どこが女性っぽい名前なのか分からんな。
オカシイと言うのはファラミールと訳すべきだ、という事だろうか。
まさか外人の書いた小説の外人名にケチつけてる訳じゃないだろ?

453 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 17:00:14
爆死版ではボロミールだったな
たぶんTTTがアニメ化されていたら、ファラミールになってたと思う
アラゴルンはアラゴンだったっけ?

454 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 17:05:28
>450
いやそれらの名前、国によって変化するから。クリスティーナ→クリスティーヌ、マルガリータ→マルグリットみたく。


455 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 17:38:13
国毎に語尾が変わるのは女性形接尾が言語毎に異なるからだよ〜。

456 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 17:43:26
ジョージ→ジョルジュ→ゲオルグ

聖書引用な名前でも、それぞれの言語の好みの語呂に変形したりするからねぇ

457 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 21:46:27
しかしその転訛の過程こそが言語学の醍醐味なのだ。
いやマジで。

458 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 22:29:01
アンドレア、ニコラとかいう男いるし@イタリア
ダイドって女いるし@イギリス
オーラって男いるし@ノルウェー

459 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 22:31:27
そういやこの間、フロデセンさんっていうノルウェー人にあったよ。
フロドの息子か。

FrodeとかFrodoとか昔から普通にある名前らしいな。

460 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 23:39:26
日本でいうとサトシ(智、聡)みたいな感じ?>Frodo
そういえばフランスでは何故Frodonになるのかね

461 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 23:45:22
ホビットの名前は束教授に翻訳されてるから実在する名前なんだよな。
シンダリンだとディアとか「男」って意味だしむしろ女に付いてる方が変か。

462 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 08:14:38
トールキン教授=宮○谷昌光先生とかんがえると判り安いのではないでしょうか

463 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 14:04:21
>>432-433
宴会王「戦勝を祝して 大宴会を開催するぞ 飲もう 飲もう 飲もう」
エルフ兵「飲もう 飲もう 飲もう」

万事解決

464 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 14:10:44
酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞー♪
酒が飲める飲めるぞ酒が飲めるぞ♪

465 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 14:23:00
山本ぼくちん先生訳のホビットへのアマゾンのレビュー
この1人はまさか・・・
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4562030232
>10 人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★☆☆☆☆資料的価値も損なう困りものの翻訳, 2005/11/30
>8 人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★☆☆☆☆資料としては良いけど, 2005/4/17
>14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★☆☆☆☆挿絵・解説は良いのだが、とにかく日本語がひどい, 2005/2/7
>11 人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★☆☆☆☆古本屋行き。, 2004/11/27
>21 人中、20人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★☆☆☆☆邦訳の危機, 2004/4/1
>14 人中、13人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★★★☆☆かなり残念な新訳版, 2004/3/16
>54 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★★☆☆☆☆残念ながらおすすめできない本, 2003/11/7
>19 人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
>★★★☆☆読みやすかったです, 2003/6/14

466 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 14:34:40
>>465
そのレビュー書いたsalome4って人の公式メイキングブックの感想文

>グリマの目の色を左右びっこにしていたなんて

今時”びっこ”なんて言葉を使う人の脳内、ちょっと変かもだ


467 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 15:04:51
>>466
地方によっちゃ、いまだによく聞く表現だ。

468 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 15:21:52
>>466
小さなバイキングをばかにするなっ!!

469 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 15:24:53
はいはいユッケユッケ

470 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 15:26:50
するとアミバ様は女と言うことか

471 :465:2006/10/28(土) 19:36:38
>466
一人というのはsalome4って人のことじゃなくて、☆ひとつふたつの批判レビューには
参考にならないが一票だけ入ってて、「読みやすかった」には参考になるが一票だけ
入っていることなんだけど、「読みやすかった」意見ですら☆三つと微妙な評価なのが
ぼくちん翻訳クオリティー

472 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 21:36:18
日本人は女に名前付ける時に濁音を避けるから、
指輪初読時に厨房だった私には
「ガラドリエル」って「細川ガラシャ」並に違和感ありました。
勿論すぐに慣れましたが。

西洋ではブリジッドとかジャクリーンとか、濁音入りの女性名はめずらしくもないな

473 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 23:18:10
そんな事今まで考えたことなかったな。
マドンナとかジャネットとか普通だし、日本でも「かずこ」「じゅんこ」とかいるよ。

474 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 00:44:22
ジャイ子なんてどうなるんだ

475 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 08:05:59
まあガラドリエルはケレボルンが付けたニックネームで
本名はアルタニス・ネアウェンだけど。

476 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 09:18:25
ジャイ子は本名だよw

477 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 11:35:41
ジャイ子、兄のニックネームから妹の名前を付けて
いるとしたら、両親が鬼すぎ。

アラゴルンの馳夫王朝は
「HEHEHE、俺足速いんだぜ。てか、馬に乗って仕事してーよ。
いっつも肝心な時にアロドいねーし。HAHAHA」
という、微妙に自虐なアメリカンジョークによる命名だったりして。

478 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 11:54:21
ジャイ子の兄だからジャイアンなんじゃなかったっけ

479 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 17:50:09
ジャイ子は本名あるけど同名の子がいじめられるので非公開じゃなかったっけ

480 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 19:22:17
全国の「のび太」君はどうなるんだっ!!

481 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/29(日) 23:20:18
ジャイコの兄だから タケシ兄ちゃんは
ジャイコのあんちゃん=ジャイあんちゃん

482 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 00:44:06
で、ドラえもんと指輪に何の関係が?

483 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 10:27:35
じつはあの青くて丸い奴、イスタリ

484 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 10:46:57
ポケットに入るとアマンに行ける

485 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 13:29:47
アマゾンでChildren of Hurin検索したらなんか一つだけ\20000のやつがあるけど、なんか豪華特典版なのか?

486 :煮具流:2006/10/30(月) 16:41:10
>>485
£80の Deluxe edition でしょうね。
箱入りの豪華版で、詳細はまだアナウンスされていないようですが、
ttp://www.tolkienlibrary.com/press/childrenofhurin-deluxe_edition.htm
でも、過去の例から予測されているように、おそらく限定数の出版と思われます。

487 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 21:55:44
>>486
dクスです
やっぱり豪華版か〜。
こっちにしてみるかな。

488 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/30(月) 22:44:49
2万円じゃ汚すのがおっかなくて読めないな。
本棚の飾りにするなら指輪の原書のほうだよな

489 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 17:17:48
廉価版が向こうのペンギンブックスとかででてないのか?

490 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 21:53:10
ペーパーバックが出るのはハードカバーが出て少し経ってからじゃないか。

491 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 21:06:04
ナウグラミア奪取のとき、エントたちが頼まれてもいないのにドワーフを殲滅したのはなぜ?
いくら両種族の仲が悪いからって、敵対状態にあったとは思えないんだけど。

492 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/02(木) 22:23:32
ドワーフは嫌いだけどエルフの事は好きだったからじゃ?
森を愛するシンダールエルフの国からエルフぶっ殺して
お宝奪ってきたドワーフを見て、
エルフに協力してやる気になったのかと普通に思ったけど。

493 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 18:44:52
斧振り回してたからだよ
オーノー!

494 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/03(金) 23:01:21
>>493
オノドリムだけに?

495 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/04(土) 00:43:46
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0007169728/

の方が、

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0007149182/

http://www.amazon.co.jp/gp/product/0261103814/

買うより、安いのですが、どちらか買った方いらっしゃいますか?

496 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 04:15:48
「ゲド戦記」の中に、『ピピン(リンゴの種の意。リンゴの種類の名でもある)』
という一節があったけれど、映画のピピンがリンゴを手にする場面が二つあったのは
これと関連があるのかな?

497 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 05:41:43
ピピンなんて名前のリンゴ、ちゃんと中身入ってるかとても心配です

498 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 10:36:30
見た目は健康そうなんだけどな

499 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 11:09:50
見た目は赤くてむちゃくちゃ美味そうだけど、
かじってみたら熟れすぎで、モサモサのカスカスになってそう。

500 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 12:21:24
一番若いから青りんごでしょう

501 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 12:28:13
食べると風呂掃除するまで飯抜きです

502 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 14:42:39
信州りんご 信州りんご

503 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 15:26:23
>>496
マジレスするとCox's orange pippinという品種のリンゴがある。
コックスと呼ばれたりする。
Appleがバンダイと組んでズッコケた家庭機も「ピピン」だったりするし、
英国圏では一般常識の範囲内。
確かペレグリンの愛称がピピンになったのも教授の言葉遊びの一環だったような気がするが。

が、コックスで検索したらこんな文章ハケーンw

>このコックス、耳の近くで振ってみると微かにからからという音が鳴るのが聞こえます。
>このリンゴには芯の部分がほとんどなく、まん中の小さな空間に種がいくつか入っていて、
>それがからからと鳴るわけです。
>抜群な味だけではなくそんなところもなかなかチャーミングなコックスです。

504 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 16:25:23
やっぱりチャーミングでも具がないんかw

505 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 21:19:13
ピピンってそんなにオツムが空っぽの椰子だっけか?
お調子ものだとは思ったが、べつにアフォってほどでもないだろ

506 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/06(月) 23:49:59
まあ、Fool of a Tookですから。

507 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 08:04:50
よく言えば好奇心旺盛。

508 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 10:38:22
マジで言ってるわけじゃないさ
ただおバカさん扱いされるキャラではある

509 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 11:43:00
それだけ愛されてるってことじゃない
バカな子ほど可愛いってやつ

510 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 13:12:32
親戚に
踏んでも叩いても消えない軽快さ
とか言われてるしな

511 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 13:13:47
馬鹿げた好奇心と勇気と誇りが、結果的にピピンをゴンドール近衛兵させしむのだよね。

フロドの友人の中では、フレデガーが最も地味で辛くきつい道を辿ったように思える。
彼には幸せになってほすぃ。

512 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/07(火) 15:52:06
一番かわいそうなのはボロミアで判っています

513 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 02:49:13
>>511
そもそも「でぶちゃん」呼ばわりだしなw

>>512
本当に一番なのか?
いろんな登場人物がかわいそうなのだが、本当にボロミアが一番なのか?

例えばフロドも考えようによっては余りにもかわいそうだ。

514 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 08:49:59
世界の名士は誰でもそれを知っている上に、知る人ぞ知る世界を救った英雄=フロド
例え指輪の力に誘引されたといっても、裏切りそうになった描写&唯一戦死=ボロミヤ



515 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 11:52:48
ボロミアは、自国で国民にこの上ないほど慕われていたし、
父にも愛されていた。そういった意味ではとても幸せだったと思う。

友達ホビッツが様々この上ない栄誉を受けるのだが、でぶちゃんは
着実に任務をこなし、幽閉され、強制ダイエットを受けるハメになる。
この対比の悲惨さが心を打つ。
救出されたときにみせた気丈さも、泣ける。
サックビルのような、強烈な見せ場も用意されていない。


516 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 12:02:23
フロドは帰郷後傷に苦しめられた挙げ句、郷里では自分で意識的にそうしていた
という部分もあるが、どんどん薄くなっていったぞ。
艱難辛苦の果てに欲望に負け、たまたま巡り合わせで任務遂行出来ただけだし、
真に彼を評価しているのはゴンドール、ローハン側の人間と世界と旅の仲間
仲間だけだろう。
かの地に渡らない救われないってのはかなり悲劇だと思うが。

追補読む限りじゃボロミアの人と成りはファラミアとの対比も有ってだが
尊敬に値しないし、誘惑されたのも自業自得だ。
改悛した部分は評価出来るが、だからといって『一番』悲劇的だとは思えないな。

というか、この物語は『誰が一番可哀想』という話ではない。
悲劇競争するんだったらセオデン王やデネソールも入れてくれw

517 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 12:18:44
>>516
フロドやセオデン王やデネソールは人気があるから、
別段フォローを入れる必要もないような。

あと、さしたる話題もないから、この物語は『誰が一番可哀想か』と
いう雑談をしてるんでしょw
それが嫌ならネタフリでもしてはどうか。

518 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 12:36:20
西に渡って幸せに暮らしたのは、
悲劇かなぁ…

519 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 14:20:10
誰か故郷を思はざる

520 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 15:12:34
>>519
西にはパランティアの親石があるという。
それなら、塔山のパランティアを介して小山が目に入らぬだろうか。

>>518
指輪を持ったのが悲劇という罠。バターを薄く引き延ばしたような人生がどんなものかはわからないけど。

521 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 16:03:13
>>520
二度と帰れぬ故郷をただ映像で見守るだけ、って
よけい辛く悲しい気がするが……

522 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 16:18:42
フロドって童貞のままで西方浄土へいっちゃったの?

523 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 18:44:35
>>522
婚前交渉がなさそうな雰囲気なので童貞のままと思われ。
ただ生きること自体に倦み疲れた存在が性交渉を求めるかは疑問だが。

524 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 20:28:04
童貞じゃなさそうな旅の仲間って誰かいるか?

525 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 20:55:37
ビル。(馬の方)

526 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 21:08:06
>>520
塔山のパランティアはエルロンドが
一緒に西へ持っていったんじゃなかったっけ?

527 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 22:57:33
>524
童貞/ホビット四人、ギムリ
非童貞/人間二人
よく分からない/ガン爺、レゴラス

勝手なイメージだとこんなか。アラゴルンとボロミアは最低限でも
素人童貞だろうと思う。いや、むしろそうであって欲しい。
あの二人が童貞だったりしたら、俺の中の何かが傷付くw

528 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/08(水) 23:05:57
アラゴルンは童貞疑惑が再三浮上するんだが、
まあ結婚の約束をしなければいい訳だし、港港に女がいてもおかしくはない。

メリーは坊ちゃんだし、小間使いかなんかと経験済みということはありうる。

ガンダルフはアマンの地でセックルではないことをしているよ。たぶん。

529 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 00:52:46
エルフは未婚=童貞だから本来はレゴラスが一番判りやすいはずだが、
考えてみたら肝心の未婚か既婚かが不明だったw
あれで故郷に奥さんいるってのはちょっとイメージしにくいが。


530 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 01:02:20
童貞か非童貞かにこだわるのは童貞だけですよ

531 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 01:11:07
「レゴラスは彼女と遊ぶより、まだまだ男友達と遊ぶのが楽しいお年頃」
そんなこと思いました。

532 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 01:45:14
レゴラスは独身って、どっかで読んだような…

533 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 07:02:21
エルフの生殖器って人間と同じなんだろうか

534 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 08:06:51
エルフはウンコするの?という名スレッドがSF板にはござってな
そこで聞けば一発だ

535 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 10:42:51
人間とセックスして子供出来るんだから
基本的に作りは同じと思うなあ。

536 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 14:14:47
シンゴルとメリアンのカップルまでいくと、どーいう子作りの仕方してるのか
わけわからんな
メリアンが子供生めたんだから、理論的にはモルゴスやサウロン、
ガンダルフやバルログも子供を生めたことになるのかな。
それとも子作りできるのはフェミニンなマイアだけかちら。


537 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 15:22:51
初期設定ではヴァラールも子供作ってたらしいが。
ヴァラ同士とかハーフとか。

538 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 15:25:07
サウロンが性欲に目覚めたらエロゲみたいになってこまる

ワハハ 大陸を制覇して美女を全部ワシの物にするのだ

539 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 16:46:16
モルゴスはルーシエンに欲情してたようだから、サウロンが美女を集めてないとは言い切れない。

540 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 17:29:04
だいたい堕落の原因は権力欲がほとんどだね。
みんな色欲がなさそうな淡白野郎ばっか。
その点、蛇の舌はエオウィンをネチネチとストーキングしたりして
けっこういい味を出してますね

541 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 18:32:42
>>540
たまにはマイグリンのことも思い出してあげてください。

542 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 19:52:39
>>540
堕落と一概に言えないだろうが、マイグリンの親父のアレゼル監禁、
ケレゴルムのルーシエン略奪計画、
子供作りたいからエルフで唯一再婚したフィンウエとか。
シルマリルには女絡みの悲劇の種は割とあるぞ。

543 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 21:06:30
長い寿命と高潔な倫理観を持っていても
チンチンと子宮の欲求にはかなわないということか。
やはり、人間である私がそれに負けるのは仕方がないことなのだ
そうに違いない(談:蛇の下

それ、セクハラです (談:エオウィン

544 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 21:36:15
エルフは長生きの割には子供の数はそれほど多くない。
繁殖力自体が低いのか、単に百年間単位で禁欲してるのか、どっちだろう?

545 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 21:53:34
基本的に子供が出来ると性欲が減退するらしい。
あと、子供を産むと言うのは女性エルフにとっては
マジで魂半分削られるくらい消耗する行為だとかなんとか。

フェアノールさんちの子沢山っぷりは異常。
奥さんだってそりゃ逃げる。

546 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 22:07:55
ガラ様は魂半分削られた状態であれなのか・・・

547 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 22:16:39
ガクブルw

548 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 23:10:49
さすがに何百何千年と経てば回復するんじゃ?
ガラ様ヴァリノール生まれだから回復力強いだろうし。
ミーリエルはフェアノールに全部持っていかれたけど。
…フィナルフィン家も子供多いな。

エルフは普通200歳くらいで子を作り、あまり歳を経てから出来た子は
数奇な運命を辿りやすい、って設定もどっかで見た記憶がある。

549 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 09:16:24
ヴァラールに限らず不死ってよく長い時間を生きられるよね。
特に、有る意味人間と大差ないエルフは何百年も生きてて退屈にならないのだろうか・・・
せいぜい生きて300年ぐらいの寿命にしたい 出来ないけど

550 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 10:58:30
エルフはあんだけ生命力強いから繁殖に関しては淡白なんじゃね?
大人になるまで生きられない確率が高い動物ほどやたら子供を産むのと逆な感じ

>>549
ずっとエルフの中で暮らしてれば時間の感覚が違うんだろう
レゴラスは人間やホビットやドワーフたちと関わっていままでと違う時間の流れに触れたから
仲間がみんな死んで退屈になって西へ行ったのかも

551 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 13:05:55
>>545
子沢山なのに孫が1人だけっていうのもアレだよね…
しかも五番目の子だし、上の奴らは何してたんだろう
フィンゴルフィンの子供たちは三人でも皆子持ちなのに

552 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 14:20:29
>>549
それがいわゆる「倦み疲れる」状態なんだろうね。

553 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 16:18:15
むしろフェアノール家を思えばクルフィンと結婚した奥さんが凄い。
マグロールあたりは恋人がいてもおかしくなさそうだけど…。

554 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 18:58:11
漏れらがセックルを快楽と感じるのは、あの行為自体が子孫を残す手段だからだし。
だから楽しいし、いろんなのに種付けたくなるヤツとか無理矢理子孫残そうと行動してしまう椰子が出るわけで。
現実には社会環境とか自分の生活とか考えてヒニンしたりするわけだが、生物の機能としては子孫を残す手段だから気持ちよい。

となるとエルフのように愛はあっても子孫を残すことに貪欲でない種族は、セックルが快楽ではないかもしれない。
メリアンとシンゴルみたく見詰め合うだけで究極の快楽とかの状態ではなかろうか。

555 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 19:13:59
クルフィン以外にも、少なくともマグロールは妻子がいたんじゃなかったっけ?
HoMeのどこかで読んだような気が。

556 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 20:14:47
HoMeによればマグロール・カランシアは奥さんがいたらしい。
子供がいたかどうかはわからない。
マイズロスも長男なのにそれらしい記述が無い。

エルフは平和な時でないと子作りしない習慣があるそうなんで、
作れなかったのかもだ。
ケレゴルムはアレゼルをエオルに持ってかれたり
ルーシエンに横恋慕してるしでやっぱドクオ。

557 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 20:24:38
ケレゴルムとアレゼルは従兄妹同士だから
一応幼馴染で仲良いだけで恋愛感情ではなかったんじゃないか?
ルシアンに惚れたのが最初なのでは。

558 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 20:52:53
>>552
フェアノール→クルフィン→ケレブリンボールは、優れた工芸の技を子にすべて与えるため、
ピッコロ大魔王のように父親が口から卵で生みました。
なので、子・孫の二人には実は母親がいません。

>>555, 556
エルロンド兄弟を育てたのは主にマグロールの方だから、
マグロールに子がいたとすれば半エルフらに義兄弟同然に育った子がいて、
いなかったとすれば、子ができなかったためもあってマグロールが溺愛したかもしれないし。
どちらにしろ想像はつきない。

559 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 21:00:09
マグロールに子供がいたとしたら、高確率で
ヴァリノールに嫁さんと一緒に置いてきてる気がする。

560 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 00:27:43
皆の参考までに報告。

密林で「チルドレン・オブ・フーりン」を予約しようとした。
ハードカバー320p、ハーパーコリンズ版。トールキン親子編・著。アラン・リー画。
よし、間違いないこれだ。
価格\525 ←え? ごひゃくにじゅうごえん?
不審に思って問い合わせてみる。
返事が来た。
「合ってます」
はぁ。価格、その他情報合ってるんですか。
…ぽちっとな。

どんな本が届くんだろう。
文庫サイズ?(w ハードカバーが嘘でPBとか。実は32pの抄本とか?

HM版は(米版だよな)\2770だった。
謎だ。


561 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 02:22:47
ども。
自分もぽちっとなw
到着が禿げしく楽しみ。

562 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 03:21:39
>>560
なんか不審なのでまだぽちっと行けない自分がいる

563 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 10:47:40
\2770の版もあるようなんだが…
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/0618894640/

564 :563:2006/11/13(月) 10:51:23
ゴメン。>>560に書いてあったわ。
>HM版は(米版だよな)\2770だった。

565 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 12:48:33
尼のUK見たらたしかに£0.80の版が出てるね。
ペーパーバックにしても安杉だな。
なんだかわからないけど面白そうなので注文しますた。


566 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 20:30:19
密林は「終わらざりし」も安い予約値段のまま出荷されたしな。
どうせ欲しい本だし、とりあえずぽちってみた。情報ありがとう。

567 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 22:30:20
酒好きなローマ神話の森の神シルウァヌスと、宴会王率いるやはり森の民のシルヴァンエルフとの名前の類似って偶然?
それとも教授の意図かな?

568 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 23:37:23
送料の方が高い罠

569 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/13(月) 23:46:38
>>567
類似っつーか、シルヴァンエルフは英語だよ。
でもってsylvanの語源がSylvanus。教授の意図とは無関係。

570 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/14(火) 07:37:00
森に住んでるエルフだから森に住むと言う意味の「シルヴァン」と
呼ばれていただけで、シルヴァンエルフは種族名じゃないし。
森の中でエルフ達が踊りながら暮らしてたり人々を惑わしたりするのは
ヨーロッパの伝統的なエルフ像を持ち込んだからだと思うけど。

571 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 00:20:16
>>554
プラトニックラブという種族レベルで死に至る病にかかってエルフは衰退したんだね。

572 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 00:24:43
>>571
見つめ合うだけで射精の10倍以上の快楽が無制限に得られるとしたら疲れる運動するわけ無い罠。

573 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 00:29:04
>>569-570
ありがとう。訳されてないからエルフ語と早とちりしてたよ。

574 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 01:03:39
キスしたら妊娠するというアレか

冗談はともかくとして、風や光、水の流れなどの自然の快楽を楽しめるエルフなんだから、
きっと楽しみのために触れ合ったりくらいしてるんじゃないのか。

575 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 09:39:24
エルフはいい…

でもハイエースも捨てがたい

576 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 10:20:28
あのガタイでエルフって…命名の由来を知りたいわん

577 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 13:05:30
エルフは永遠に続く一生の中で一人としか結婚しないんだから
結婚して何百年も経てば普通に飽きて肉体関係求めなくなるんじゃ?
人間だって60年も一緒にいたら相手の事愛しててもセックルしなくなるだろ。

578 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 15:30:41
この流れで考えた

やっぱりエルフはうんこしないんではなかろうか

579 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 16:14:51
エロゲーをやってるエルフなみにおかしいですよ

580 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 18:32:53
>>577
>人間だって60年も一緒にいたら

人間は老ける。
人間は男も女も浮気したがる生き物。
エルフとはいっしょにできないよ

581 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 18:44:22
おまえらまるでエルフという生き物が存在してるような言い草だな

582 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 20:43:12
>>581
まるでエルフという生き物が存在していないような言い草だな

583 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:22:19
むしろセックルは握手程度のことかもしれないと・・・

584 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 21:44:03
アラゴルンの半生が不憫でなりません。
良かったなぁ。結婚できて、本当に良かったなぁ……。

585 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/15(水) 22:52:26
子供産むのに人間以上の消耗を強いられるために
エルフ女性は受胎率が低いんジャマイカ

586 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 03:17:26
実はエルフは猫のように性交時排卵で確実に妊娠する。が、不老でそれだと
増えすぎてすぐ殺し合いや餓死になるので性交を最小限に控えるようになった。

587 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 09:05:28
役者が演技してたら実写でいいよ、もう。

588 :587:2006/11/16(木) 09:12:15
go bak !
誤爆ですた。

指輪スレはじめて来た。
20年来、俺の中でのアラゴルンは若い頃の蟹江敬三なんだ。

589 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/16(木) 12:09:05
自分の中では若い頃の加山雄三

590 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 11:08:12
>>549
生きることを罪と思うのはキリスト教やらの影響だろうね。

仙人とかになると、
一年一年を悠々と過ごし、100年かけて作った美酒に酔ったりできる。

591 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 11:40:16
中つ国帰還組の連中にとっては、5〜600年程度の第一紀があっという間だったんだろうな。

592 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 16:36:01
ヴァリノールから自分達でやってきたノルドはともかく
何千年と中つ国で暮らしてきたのに突如ノルドがやってきて
たった数百年で国を滅ぼされ
更に住んでた土地を沈没させられたテレリ族一同には同情する。

593 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 22:17:26
Oliphaunt
http://youtube.com/watch?v=lUUckssjcQA
これよくできてる
サムに見せてあげたい

594 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 22:23:58
文芸社って有名?

595 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 23:19:26
>594
自費出版を食い物にする会社がどうかしましたか?

596 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 00:09:36
>>592
ノルドールが来る前にモルゴスの襲撃で困り果ててたけどな>テレリ
ヴァリノールからの援軍と思いきや、という話があったろうに。
ノルドールの帰還が無ければ、ベレリアンドは早々に侵略されていたろう。

597 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 07:15:28
つーかヴァラールは中つ国側のテレリは放置?
メリアンにエルウェがひっかかったせいで彼を見捨てて置けず
行く気あったのに置いてけぼり食らうはめになったり
オスセウィネンが悲しむから彼らを慰めるために海岸にとどまったりしたテレリは。
お前ら勝手にしろ絶対助けてやらねなマンドスの呪いがかけられた
ノルドールの進軍が無ければ、もっと早くにヴァラールやマイアールの
もっとまともな援助があった可能性はあると思うが。
ノルド+ヴァンヤ+テレリ全軍による進撃とか。

598 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 07:55:13
助けるつもりなら、ノルドール関係なく助けてたんじゃないかな
まあ、テレリはメリアンの帯の中に隠れていられるんだから、
シンゴルが倒れてメリアンにあっさり見捨てられなければ、
アマンからの援助なんて無くても良かったんじゃない

599 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 09:14:33
テレリ族はノルドやドワーフの攻撃で散々な目にあったけど
モルゴスからの攻撃は最初の一回しか受けてないし、
最初の一回目は自力で撃退できる範囲だったから
ヴァラールが手を貸すまでも無かったんじゃないか?

メリアンの魔法帯はモルゴスが直々に破ろうとしない限りは
破れるもんでもなかったろうし、
モルゴスの目はノルドとアマンに向いてたからなあ。

600 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 10:09:39
>>593
誰かこれの瀬田訳吹き替え版作って

601 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 19:29:10
12月24日王の帰還SEE版放映上げ

602 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/18(土) 20:00:32
ハイビジョン映らないから関係ないし

603 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 17:39:20
マイアなのにヴァラに対抗出来るって、メリアンすごいね。

604 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 19:06:10
ガチで戦うんじゃなくて、ひたすら守りに徹してるからじゃない?
モルゴスが直接指揮を執って攻撃したわけじゃないし。

エルロンドの裂け谷がマイアのサウロン(の手下の魔王)に対抗できるのもそれと同じかな。

605 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 19:07:42
そもそもモルゴスって部下を生み出すほどに
どんどん力を分けてしまってどんどん弱くなってたやん。
エルフに一生癒えない傷負わされるは
メリアンの娘に魔法で眠らされるは。

606 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/19(日) 21:50:17
マイアとガチで戦って勝ったエルフもいるし。

堕落せず心のままに中つ国に留まってたメリアンは
マイアとはいえ中つ国内ではモルゴスに次ぐ力を持ってそう。

607 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 13:04:43
堕落はイルーヴァタールの意にそわないからパワーダウンするのかな?

608 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 21:57:31
メルコールの堕落はエルの御予定通りですが・・・

609 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/20(月) 22:52:38
>>608

   /  / /    |    /|   /:::/:.:.:.:.:.:.:|::::::   
  /  〃 i     .::|   /:.:.|  |::l::|:.:.:.:.:.:.:.:|::::::
 ,゙  /|   |   .:::|. \|:.:.:.:|   |::l::|/:.:.:.:.:.:j/::   
 ! ,' !  ::|    ::::|!. ,ィ|≧ゝl、_.;|::ィ|/_:._/ィllヘ         
 l ,' │ ::|:..  ::::|く/ {ひlll|::|ヾ|:.N:.::´〃ひlllリ::   
 ヾ  '、  |\  ::::|:.\\こソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、\こソ   「嘘だッ!!!!!!」     
     '、 :|  \ :::\:.:._,、__彡 _' -─ 、`゙ー=        
      ヾ、/.::>:、:;ヽ、__  /ーァ''"´ ̄ ヽ         
      / .::::::::::::::::ヘ ̄   {|::/       }    
     /...::::::::::::::::::::::::::\  V      j} 

610 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 00:26:34
このスレにもヲタ臭いキモAAを貼り付ける厨房が…

611 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 02:25:46
せっかくあぼーん設定してるのに一々コメントするなカス

612 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 09:10:36
胸糞

613 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 16:22:31
>>611
お前の都合なんか知るかボケ

614 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 17:48:21
厨トロル同士の会話にコソーリ参加して煽ってるガンダルフを連想した。


615 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 18:42:26
さすがSF板だけあってずいぶん間延びした罵り合いだw
トロルというよりまるでエント。

616 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/21(火) 23:16:01
え・・・? んーと・・・。

617 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 07:58:23
(丸一日でこれだけ会話するとは、異様に早い思考形態のエントだよなあ・・・)

618 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 12:00:19
>>615は、せっかちだな。

619 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 13:39:40
でーーーーーもーーーーーーなーーーーー

620 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 18:09:36
いかにトールキン信者でも、ハラド=カルタゴ(北アフリカ)まで否定する人間はいない。

モルドールのモル(闇)はモンゴルの略で、そこに住むオーク人種が東洋人であるのも事実。
数が多い、実用的な道具作りに長けてる、背が低い、醜い
これだけ揃えば十分だろ。
宮崎ハヤオのお墨付きもある。


621 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 18:17:47
>>620

(゚д゚)

622 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 18:24:14
指輪物語・種族モデル表

善の勢力
ゴンドール人(西欧人)
アルノール人(北欧人)
ローハン人(東欧人)
エルフ(ケルト人+α)
ドワーフ(バイキングとか古代の未開の欧州人)
ホビット(うさぎ+素朴な欧州農民)

悪の勢力
オーク(東洋人=日本人&中国人)
東夷(アラブ人)
ハラドリム(アフリカ)

↑これを見てなんとも思わない神経は異常
688 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿

623 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 18:41:12
>>622

(゚д゚)

624 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 18:44:01
( ゚д゚ )

625 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 18:48:07
(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)

626 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 19:14:35
現在あおり電波が受信されております。

627 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 19:21:36
それがどうした?って感じだなぁ
面白ければそれでいいし

628 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 20:07:58
>>627
自分の民族が白人によって醜悪な化け物にされても何も思わないのか。
異常だな。

629 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 20:09:57
>>628
指輪物語は人種差別なのか?Part2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1088559637/


630 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 20:13:37
オークは元エルフなんだけど。

631 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 20:14:00
>>628
本当に「自分の民族が白人によって醜悪な化け物にされ」たかどうかはともかくとして、
多くの日本人は自分のこと名誉白人(欧米人)だと思ってるから

632 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 20:47:09
ホビットはうさぎを(ry

633 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 22:24:21
定期的に現れる釣り人は楽しい人が多い。

634 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 00:06:36
>宮崎ハヤオのお墨付き
息子が作った原作と似ても似つかない映画にもつけるようなお墨付きなら、
いやはやお墨付きの価値も当時と比べて大したもんだよな考えてみると。

635 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 00:07:52
『原作者トールキンは、直接的な寓意を嫌い
 作中の事物が現実のものとイコールで結ばれるような比喩を避けた。
 あなたがこの作品に触れて差別心を感じ取ったという場合、それが作品の意図ではなく
 あなた自身の差別心の反映である可能性を考えていただきたい。』
映画版175章 185より

636 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 00:59:19
映画板にタイムリーにきてた
>LOTRにはやっぱり白人です!と主張してる俳優がいいな

原作の物語性やテーマのみが大事なら、俳優が東洋系の風貌でも
人間ですらなくても(イヌやウサギに演技させるとか)いいわけで。
やっぱりヨーロッパ的・白人文明的匂いの再現が重要なんだろうな。
エルフは肌が白く、背が高くなければならない。なぜかは知らんけど。

637 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 02:12:15
単に美的だからじゃね?
色白は七難隠すとか言うし、長身のほうがモテるのはなんでだ?

638 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 06:02:51
本能的に人間は明り=日中の象徴である白を好み闇=夜である黒を好まない。


639 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 08:33:31
日本にも色白=美しい、大きい=強い凄いってイメージはあるだろ。
インドだって、より肌の白い人が美人と言われるし。
まあエルフとかにいたると色白通り越して肌が光ってたりするんだが。

640 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 08:38:59
エルロンド様はオデコが光る

641 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 08:48:48
ぬるぽガッの様式美

642 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 09:52:06
>639
それ自体が世界的には一部の文化的価値観にすぎないということに気づけ。
アフリカとか行けば、白=死だ。

643 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 10:06:30
>アフリカとか行けば、白=死だ。

一部の文化的価値観に(ry



644 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 10:43:25
いやだから文化的価値観っていろいろあるんだって話じゃないのか?
白だからこうだ、黒だからああだ、なんて一概には言えないんだよって

645 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 10:43:30
「白=死」も日本でだってある程度、そういうイメージがあるだろうよ。
白装束、骨の色、白髪、etc.

一部の文化的価値観が汎(ry



646 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 11:46:28
ナズグルだって指輪はめたフロドが見たら真っ白な顔してただろ。

647 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 12:48:25
もともとイギリス人のための神話から出発してるんだし、白人中心主義は
当然だろ

648 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 13:05:51
ここで話題になっていた\525-の「チルドレン・オブ・フーりン」
価格に惹かれて、尼でぽちっと予約していたのだが
いつの間にか\15,569 にぶっ飛んでるぞ!

649 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 13:13:20
>>648
ワラタ

650 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 15:13:30
>>648
気づいてたけれど言い出しにくい空気だったので書かなかったが、
あれは豪華版 £80の値段表記間違いで、英吉利アマゾンが£0,80と
表記間違いしてたのを和アマゾンがそのまま換算して安い値段で
つけてしまっていたみたいだ
価格が離れすぎてるし限定本なので、間違っていた値段では
予約してても買えないと思われる

651 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 16:11:23
すでに多くの人が指摘されているように『ロード・オブ・ザ・リング』には
白人中心主義的な要素があります。

これは原作の小説も同様です。

「善」の側に属するホビット・人間・エルフ・ドワーフはすべて白人です。
視覚的に描かれる映画では、その事実が残酷なまでに明白となります。
白人で金髪、鎧は銀色、乗馬は白毛というのが象徴的な「善」のイメージです。

反して「悪」のサウロン軍は白人以外の人種として描かれています。
ムマキル(巨象)を操るハラドリムは黒人であることがはっきりしています(原作に明記)。
おそらく北アフリカの黒人回教徒というイメージなのでしょう。

そしてサウロン軍の主力であるオーク(Orc)。
映画『ロード・オブ・ザ・キング』に限っていうと、
オークはアジア人なのではないかと私は考えています。
13世紀ヨーロッパに進入し無敵を誇ったモンゴル兵のイメージが
投影されているのではないかと思うのです。

オークたちが身につけている黒い鎧は黒澤明監督作品『乱』や『影武者』に
登場する雑兵を髣髴させます。
まるで黒澤映画を観ているのではないかと錯覚するような一瞬もありました。
きわめて東洋的なのです。

ちなみに善の側の軍装が銀色中心で、悪の側のそれが黒色中心というのは、
ハリウッド映画の「文法」といってもいいでしょう。
数多くのファンタジー映画・歴史映画に共通する表現手法です。

652 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 16:18:45
>13世紀ヨーロッパに進入し無敵を誇ったモンゴル兵のイメージが
>投影されているのではないかと思うのです。
全員が馬に乗り縦横無尽に戦場を駆け回るモンゴル軍と日の光を恐れ洞窟で這い回るオークに何の共通点が?
むしろローハンのモデルにモンゴルが含まれてるんじゃないか?
>オークたちが身につけている黒い鎧は黒澤明監督作品『乱』や『影武者』に
>登場する雑兵を髣髴させます。
>まるで黒澤映画を観ているのではないかと錯覚するような一瞬もありました。
>きわめて東洋的なのです。
どこが?
いびつな形をした金属の板や曲がった形の剣がどうやったら東洋的なんだ?
>反して「悪」のサウロン軍は白人以外の人種として描かれています。
つ白のサルマン
つウンバールの海賊

653 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 16:20:12
映画板にどうぞ

654 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 16:52:10
作品が白人優位に書かれるのと、
著者がそう考えているのとではまったく別物だ。

教授が白人至上主義者だったと示唆するエピソードは存在しないし、
作中や設定で何度もモルドール側を援護する描写が見られる。

655 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 17:16:24
この、無限ループ人種ネタで自作自演(過去ログと同じ内容の繰り返しでバレバレ)喧嘩している人って
定期的に発作がおきるんだろうな。いい病院が早く見つかればいいな。友達も作った方がいいぞ。

656 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 19:44:14
釣り人には適当に語らせてやってくれ。
リアルで語れる相手がいないのだろう。

657 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 20:20:32
荒らしに反応する人も荒らしです

658 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 21:52:26
>>657
自作自演がばれて突っ込まれると必ずそのカキコするなお前

659 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:10:47
>>658
全然ちがうよ
IP見ろよエスパー気取りのバカ
知ったかぶりでこういう書き込みする間抜けが多いのもこのスレの特徴?

というわけで俺も荒らしかw

660 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:37:17
>>659
その書き込み見たらエスパーじゃないくても分かるぞ

661 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:45:19
(゚д゚)

662 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 22:50:45
657と659でキャラ変貌ほど分かりやすい馬脚の表し方も珍しいよな。笑える。

663 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 23:08:55
いやー連投で擁護ですか
ホントこのスレの粘着は「自分の意見は絶対正しい」なんだな
つーかチラシの裏にでも書いてろよ

664 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/23(木) 23:24:35
黒って大黒柱とか日本ではいいイメージあったんじゃないの?ロシアは赤だっけ。

665 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 00:02:25
大黒の意味を目の前の箱で調べてごらん

666 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 03:57:20
マハーカーラ

667 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 06:44:43
エレヒの石は真っ黒な訳だが。

668 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 14:49:45
>>655-656
つーか、それコピペだから、まともに相手にしない方がいいだろ。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=「善」の側に属するホビット・人間・エルフ・ドワーフはすべて白人です。

コピペ元も、「ロード・オブ・ザ・キング」なんて恥ずかしい間違いを放置してある、本当は映画も原作も知らないのに
知ったかぶりしているの丸出しなブログだ。

669 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 18:37:54
The Lord of the King ・・・ どんな話だよw

>恥ずかしい間違いを放置してある、本当は映画も原作も知らないのに
>知ったかぶりしているの丸出しなブログだ。
原作読んだり映画観てる奴がこんな間違いしねぇよな。
人種ネタしたさに、宮崎発言や2ちゃんからネタをぱくって自分の発言みたいに
見せてるんだろうな。パクリからコピペする651が一番間抜けなのかもなw

670 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 21:58:16
>The Lord of the King

王の中の王みたいな感じでカコ(・∀・)イイ!!

671 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:25:13
え〜と……覇王大系リューナイト?

672 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:30:09
>ロード・オブ・ザ・キング
Roadだと思ってるに765万たらふく

673 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:31:30
「善」の側に属するホビット・人間・エルフ・ドワーフがすべて白人で「悪」の側に属するハラド・東夷・褐色人が全員有色人種だと言う冷酷な事実に反論出来ないトールキン信者乙。


674 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:35:19
The KingのLordだから王の中の王っていうか…
ザロードオブザキングスならイルーヴァアタルの事っぽいけどな。

675 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:40:08
>>673
反論は出ているのに理解できないだけのテープレコーダー乙。
それとスレイヤーズ以外も読んだ方がいいよ。

676 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:43:19
差別意識は誰の心からも消せないもので、トールキンも例外なわけないのに、
認めない奴はいるんだよな
そうだよ、それがどうした? ぐらい言っちゃえばいいのに。

677 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 22:59:45
原作では、ホビットでもハーフットは茶色いし、
褐色人は白人だからね。

678 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:12:12
そもそもホビットは白人どころか厳密にいえば人間じゃないからw
人種分けすること自体無意味、というかまともに読んでない証拠。

679 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:23:19
まあ適当に流しとけばいいんじゃね?この程度の荒らし。
FTでの指輪の地位を覆したりとってかわろうとした試みが、今までの歴史で全部失敗したのと同様、
指輪スレを潰したり止めようとする試み(しかも住人にはやたら耐性がない)にも関わらず、まったく安泰だったからねえ、このスレ。

680 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:25:07
>まったく安泰
ネタがなくて荒らしと既出ループで持ってる状態じゃん。

681 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/24(金) 23:25:46
キングに突っ込んでいなかった時点で自作自演喧嘩だとバレバレで
誰からも相手されていなかったのに、まだ自演喧嘩続けてるのか。
しかもキングのことやコピペのこと書かれてもまだ、バレバレの自演喧嘩を
続けるとは、よっぽど寂しい人生を送ってるんだな。

682 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 00:05:42
イルヴァタールって神がいますよね?
モルゴスやサウロンに何もしなかったのはなぜ?

683 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 00:15:28
神とはそういうものだ

684 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 00:41:38
>>682
ちゃんと対応してるよ?
モルゴスもサウロンも中つ国から追い出されたじゃん。

存在があまりにもマクロなため、
ミクロな我々には知覚できないだけのことよ。

685 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 01:40:47
神は何にもしねーからこそ、ありがたみがあるんだよ

686 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 07:36:04
>>モルゴスやサウロンになにもしなかった

むしろモルゴスやサウロンをあのようにしたのも
それに対抗する力を持ちながらも傍観させるようにしていたのも
他ならぬイルヴァタール

本人たちはそうとは思わないかもしれないが
アイヌリンダレ

687 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 08:18:34
メルコールーーーーーーーーー
帰ってきてくれーーーーーーーーー
ダゴール・ダゴラスが早く起こらないだろうか?

688 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 13:53:22
モルゴスって最後はトゥーリンに殺されるんだろ?

689 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 14:28:42
時空の外に放り出されて永遠に監禁されるんじゃ?


690 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/25(土) 14:37:45
>>688
それ初期版、フーリンとその子供たちの物語ができる前の話。

>>689
そこから帰還するとかしないとか。

691 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 02:15:09
まあ教授は亡くなってしまったので、
モルゴスは永遠放置プレイの真っ只中

692 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 10:19:04
三千年の間ゴンドールやイスタリがモルドールをずっと放置してたのはなんで?

693 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 11:46:09
>>692
ついほへんとしるまみれよむといいよ

694 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 11:48:51
あ、あとUTもね。

695 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 12:01:49
あ、あとホーミーもね

696 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 13:57:01
ほ、ホーミー?

697 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 15:17:16
History of the Middle Earth → HoME
英語版しかないよ。

698 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 18:13:53
>>692は汁やら追補は読んでるんじゃない?
イスタリって名前は本編には出てこないよ。

699 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 18:31:39
ほんとしるまみれなのな、アレ

700 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 21:08:42
>>692
ゴンドールは監視を続けていた。
ただ悪疫が起きてからゴンドールの人口自体が減り、警護の人数を割けなくなった。
そして時の経過が人々の警戒心を鈍らせた。

イスタリが現れたのは第三紀の1800年くらい。
活動期間は1000年程度だし、やる気あったのはひとりだけだし…。

701 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 21:44:52
>>700
そういう話ってツイホ編だっけ?

702 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 22:17:47
馬車族の侵入とお家騒動から発展した内戦でがたがたになった方が
大きいんじゃない?
悪疫は南より北に打撃が大きくて、アルノールの元領土は無人地帯が広がった。

703 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 22:23:46
モルドールよりもなぜ目と鼻の先にあったミナス・モルグルを放置してたのかが解らん。

704 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 22:28:58
>>703
手も足も出なかった、というのが現実では?
モルグルから軍勢が出てきたのなら対処するだろうが、何のアクションもないのなら日和見的に放置したんではなかろうか。

705 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 23:23:49
打って出るほどの兵力がゴンドールにはなかったんだよ。
拠点防衛だけでイッパイイッパイ、というかそれすら危うい。

イスタリは力でもってサウロンに対抗するのは禁じられてるから、
彼らなりの方法でモルドールと対抗してはいた。
モルドールを襲えるほどの軍隊を有した勢力がどこにもなかった、
ってのも大きいと思う。

706 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 00:42:07
実際、死人占い師が白の会議で追放されるまでは、モルドールには主がいなくて
放置しといてもいいじゃんと思ってたんだろ。

ミナス・モルグルには、手を出さなければ害がないが、
怪しげな生き物がいるのは知られていたし、触らぬ神に祟りなし、じゃね。

707 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 01:40:24
ヴァリノールの二つの木について悩んでいます。

「光の雫」ってなんだ?
花から「金色の雨」ってなんだ?
さらにその二つを溜める「水と光の井戸」って。
どうイメージしたら良いのか。

正解はないように思うのですが皆の意見を聞きたい。

708 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 08:07:27
そんなイメージに悩むような表現に思えないけど……
ただ単に、木から零れ落ちる雫と、その雫を集める井戸を
美しく詩的に描写してみましたてな感じでは

709 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 13:34:56
>>707
若いということはいいことだ…。

710 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 13:40:42
そんなことよりエルフの金髪遺伝子の謎について語ろうじゃないか。

711 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 16:07:15
ガラドリエルは隔世遺伝で説明付くし
テレリは最初に目覚めた初代が金髪だったと言うことで良いんじゃ?
さもなきゃ宴会王の実父がヴァンヤールのオニャノコをかっさらって嫁にしたと

712 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 16:19:17
実はディオルはルシアンがケレゴルムに拉致監禁された時に
孕まされた子。
つーか一番の謎はケレゴルムだな。
アルビノだったとかなんだろうか。

713 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 16:58:11
あの世界では、種族とか遺伝子とか関係なしに、
金髪の子を作る謎の粉末を母体が吸引することで
金髪の子が産まれるんだよ。
ちなみに、植物の肥料として使うと、
一年で、数年分も大きく成長する。

714 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 17:58:47
日本人だから理解しにくいと思うが、金髪にはいろいろ種類がある。
ヴァンヤールのそれはおそらくほとんど黄色に近い色。
テレリ(シンダール、ナンドール)のそれはおそらく淡い色合い。

別に記述があるわけではないが、英国では女性の髪をほめる言葉に
古来「エニシダの花のように黄色い」という表現が使われている。
たぶん黄色い髪の方が一般感情として美しいのではないかという推測。

715 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 18:15:32
謎の金髪シンダール宴会王はfairではなくGoldenだそうだが。
どっか湖時代の先祖にヴァンヤの娘とくっついた先祖でもいたんだろ。

716 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 18:56:14
北欧系の薄い金髪だと向こうの人は「白い髪」って言うね
「黄色い髪」が欧米人のいわゆる金髪なんだな

717 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 20:32:19
黄色って表現されるとあまりきれいな感じはしないな…

718 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/01(金) 23:19:03
そういや、CBSドキュメントとか見てると欧米人の兄弟姉妹で、
金髪〜ダークブラウンやほぼ黒髪が混在してる家族がけっこう居るよな。
親は、特に金髪って訳でなくとも。
暗色髪遺伝子を押しのける金髪遺伝子もあるって事か。

よし、映画の執政兄弟を納得する。

719 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 00:36:09
>>717
つ「黄色い髪のグロールフィンデル」(yellow-haired Glorfindel)

>>718
そういうのは成長するにつれて髪の色が濃くなってるんじゃない?
映画の執政兄弟も親父くらいの年になったらダークヘアに変わるかも…

720 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 10:58:00
>719
弟は、その前に白髪期が訪れそうだ。なんとなく。

721 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 11:33:55
>>712
アルビノだから、あんなにぶち切れで、女に目が無いのか。

722 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/02(土) 21:42:26
母方の祖先に金髪がいるとか
しかしアマンの赤毛人口ってどれくらいなんだろう
現実世界では赤毛の人はその内に消える予定らしいけど

723 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 07:00:54
劣勢 ○:金髪遺伝子<◎:赤毛遺伝子<●:黒髪遺伝子 優勢

○◎(赤毛:ネアダネル)と○●(黒髪:フェアノール)からのそれぞれひとつずつもらった組み合わせで子供が
○◎(赤毛:マエズロス)
○○(金髪:ケレゴルム)
◎●(黒髪:アムラス)
○●(黒髪:その他)

という適当な説明を聞いて納得していた自分もいる
髪の色の遺伝子が2つの要素からできているなら成立するような気もするけど実際どうなんですかね

724 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 09:10:09
HoMEかどこかで、ミーリエルさんは銀髪だったという記述を見たような気がしたし、
マハタンさんちは赤毛だし、ノルドールも実は案外、薄い髪色が多かったのかもしれないと
勝手に考えている

725 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 09:53:55
ノルドは大半が黒髪、銀髪はエルウェの家系に稀に出るって
設定はどこやったんだ。

726 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 10:46:08
ミーリエルがノルドで銀髪だとしたら、銀髪はただでさえ劣性っぽいのに
子が4人を超える事はめったにない&従兄弟はアウトなエルフの中で
テレリ王家の娘を嫁に貰いまくりなノルドだな…。
フィンウェは金髪銀髪萌えか。

727 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 14:24:45
黒が優性ならエルロンドの黒髪も謎だぞ。
ルシアン黒ベレン黒→ディオル金ニムロス多分銀→エルウィング金、
イドリル金トゥオル金→エアレンディル金で
エアレンディルとエルウィングの子が何故か黒髪。

728 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 14:28:10
ベレンは金髪。

729 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 14:52:27
ホビットの冒険
監督決まったのかな

730 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 15:27:57
ホビットの冒険の監督は
クリス・コロンバスだって。

オワタ。

731 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 16:24:50
ディオルって金髪だっけ?

732 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 16:29:05
ディオルが金髪なのは記述があるが、ベレン・エアレンディル・エルウィングはわからんな。

733 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 16:30:18
デマ臭い

734 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 17:46:56
代々金髪のトゥオル×父がノルドールとヴァンヤールの混血、母がヴァンヤールのイドリルだから、
エアレンディルが金髪の可能性は高いな。

735 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 18:21:44
>>730
(´・ω・`)

736 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/03(日) 20:42:54
ディオルとエルウィングって金髪だっけ?
日本語で「金髪の」って訳されてても英語が"the fair"だったら髪の色は確定しないと思うんだが…
エアレンディルは金髪、エルウィングは黒髪、と解釈すればエルロスエルロンドが黒髪でも不思議はないかと

もしHOMEに詳しい記述があって金髪確定してるなら的はずれだが…

737 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 00:32:04
fairに金髪という意味がある

738 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 01:45:16
「現代英語」では、金髪で色白の人を指す。
fairを「麗しい」の意味で使うのは古語。

でもトールキンの場合、古語を使いかねないし、ワカラン。

739 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 01:48:31
麗しい、でもそれほど古語というわけではないみたいだよ。文語ではあるけど。

740 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 08:01:13
ベレンって金髪なの?
家系からいって黒か茶だと思ってた。
人間も金髪と黒髪なら黒の方が優性だし、
ルシアンは銀+黒だからベレンにハドール王家の血が入ってれば
ディオルが金髪になる可能性もあるけど。

741 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 19:21:47
ベレンの母エメルディアの祖母アダネルがハドル家。

742 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/04(月) 22:09:34
http://www.stormfront.org/forum/showthread.php?t=8353

白人至上主義者のフォーラムでも、白人の理想を描いていると大絶賛。

743 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 00:10:22
トールキンは書簡でオークは醜いモンゴロイドだとはっきり書いてるじゃないか。
よって指輪物語は人種差別小説です。
they are (or were) squat, broad, flat-nosed, sallow-skinned, with wide mouths and slant eyes;
in fact degraded and repulsive versions of the (to Europeans) least lovely Mongol-types.

744 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 00:26:32
いつも宴会王宴会王と
言ったり書いたりしてるうちに、スランドゥイルって一発でちゃんと書けなくなってきた

745 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 00:27:26
だから何?

746 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 00:29:09
>>745>>742>>743へのレスです

747 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 01:09:27
構うな

748 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 01:10:07
まあモンゴロイドもビジュアル系男子とかさ、短足がに股団子鼻でも
なくなってきたし、そうやってひがむのはよそうやw

749 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 02:00:35
ウェイン・ルーニーとかみてると、トロールってこういう顔してそうとか思う。
これは差別発言だろうか?

750 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 15:45:35
>>743
今まで、そうじゃないと思ってたライトファンだったけど
そのアナタが挙げた英文が本当なら、オークはモンゴロイド(東洋人)ってのは
疑いようもな事実じゃないですか・・・・orz

まあ、こんな事を言うのも何ですが、某党首のム○オ氏を見るとどうしても
劇中のオーク司令官の顔が浮かんでしまうんですよね。
あと、サッカーのナ○タ氏も・・・


751 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 15:46:41
モンゴロイドと特定されると、なおさら範囲が狭まります・・・
アジア人 > モンゴロイドです。
アラブ人とインド人はコーカソイドです。

つまり、トールキンがオークのモデルにしたモンゴロイドとは
中国人、日本人、インドシナ人、韓国人、モンゴル人です。
もはや、オーク=東洋人(中国人&日本人)は確定されましたね・・・

自殺したくなりました。

752 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 15:49:05
それを読解しておいて、
なおかつ人種差別的表現が無いと盲信するのは
正直馬鹿としか思えない…
映画しか見たことないけど、ファンタジーにしては好きだったんだがなぁ

753 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 16:05:47
>>750-752
すげぇわかりやすい自演が続くなwww

そりゃあれか? 2ちゃんねるでうまく釣る事ができるようになったら、
立派な「払い込め詐欺師」になれるとでも言われたのか?

善良な老人をだますなよ。だまされているのはお前の魂だww

754 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 16:17:27
人種差別スレとのマルチだし自演分かりやすすぎだし。

755 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 16:29:35
映画板のスレにも似たようなのが貼られてたしな。

756 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 17:44:58
748 名前: 名無しは無慈悲な夜の女王 [sage] 投稿日: 2006/12/05(火) 16:18:42
>>747
否定論者が提示する資料によって、逆に肯定要素が補完されてしまう奇妙な流れだな
もしかして、我々を啓発する為の意図的な行為か?

Mongol-typesなら、モロに東洋人確定じゃないの!
しかも、東南アジアが除外されて更に範囲が特定されてしまってる
しかも、オークは騎馬でなく歩兵タイプ(ホビットでは大狼に乗ってるけど、やや異なる)
そして「ヨーロッパ人から見て」なんて何の弁護にもならない。持ち出す意味も分からない。
俺も自殺したくなったよ

757 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 18:01:17
作品が面白ければ主義主張なんてどうでもよい。
教授の生年を考えればまあ時代かな、とも思うし。

それより主要キャラで労働者階級がサムだけって言うほうがすごい。
他はみんな地主・騎士・王族で清々しいほどに平民がいない。

758 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 18:35:33
ホビットはともかく全員各国、各種族の代表で話に加わってんだから当たり前じゃん。


759 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 19:51:06
んだんだ、御領主様たちが平民の生活を守る義務があるだからね。

760 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 20:33:12
>>759
そりゃそうだ。連中が労働することなく飯を食っているのは、危急の際に働くためだから(理屈の上では

761 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 20:36:59
その一部分を強引に取り出しての人種差別ネタ過去スレからのコピペで
論破されているから、相手しない方がいいよな。

762 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 20:48:06
つーか、その手の指摘ここで論破されてる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Orc_(Middle-earth)
差別粘着君は誰からも相手されないの悔しいのなら、2ちゃんで自演してないで
英語でそこに反論してみたらどうよ?

763 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 21:53:32
戦争中の戦ってる人たちの話だから国を守るためにいる
騎士や王族が話の中心になるのは仕方ないな。
つーか、ホビット達が平民代表なんだろ?

エルフは医者以外成人男性は全員兵士なんだよなー。


764 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/05(火) 23:27:45
まったくいまさら何を言ってるんだか。
霧降り山脈のゴブリン王の姿でとっくに明白だぞ。
ttp://pblancho.free.fr/de1/images/de1-007.jpg

つーか、なんなんだろうなこのドイツ語版って orz

765 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 12:11:11
すげえ独特な雰囲気だな。
トロルは結構良い感じだがエルロンドとスランドゥイルワロスw
ttp://pblancho.free.fr/de1/html/image008.html

766 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 13:42:10
世界の服飾歴史図鑑を見ながら描いたなw

767 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 13:42:43
ビルボのシルクハットとか突っ込みどころ満載だなw


768 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 13:48:46
教授は日本の挿絵が気に入っていた、というのは本当?

769 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 19:37:16
>>765
スマウグの翼が蝶の羽になってる……何で?

770 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 21:01:07
エルフがテラワロスな事になってない挿絵は
見たことが無い。

771 :煮具流:2006/12/06(水) 21:16:32
>>768
ホビットの冒険の寺島龍一氏の挿絵を気に入っていたのは本当です。寺島氏が
瀬田貞二氏追悼文の中で、教授が岩波に送った手紙の中で「訳は日本語が
分からないから批評できないが、絵はマグニフィサント」と書いてあったことを回想
されています。この、教授が寺島挿絵を 'magnificent' と賛辞を送ったエピソードは、
斎藤惇夫さんの「子どもと子どもの本に捧げた生涯―講演録 瀬田貞二先生について」
でも触れられています。
また、最近出版された、ハモンド&スカルの労作である2巻本
The J.R.R.Tolkien Companion and Guide の Reder's Guide 巻の Illustrator の項には
「ホビットの冒険」寺島挿絵について、'in many ways astonishing' と、教授が手紙に
書いていたことや、スマウグの絵を気に入っていた様子などが紹介されています。

772 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 22:49:07
各語版を見比べると、やっぱり絵本的なものが多くて、
対して日本語版は重い独自の世界といった感じのひとつだよね。
ハイホー性の高い本文よりも、むしろ絵が中つ国に直結しているようにさえ見えたり。

その中で、このロシア語版みたいなものもあって、
ttp://pblancho.free.fr/ru5/index.html
英雄叙事詩絵巻とか、三国志水滸伝絵巻のよう。てか、やりすぎ。

>>771
手近なところでは1巻末の瀬田翁のあとがきに「(寺島絵が)原作者に喜ばれた」
と書いてあるけど、他にもソースがずいぶんあったのね。

773 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:05:06
>>772
おいおい、しょっぱなからビルボが何かスゲェ事になってるぞw

全体的に写実性の高い絵柄の中で、トロルだけが何故か
無茶苦茶白いのにワロタw

774 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/06(水) 23:31:45
やっぱりブルガリア版のゴクリだろ
ttp://pblancho.free.fr/bu1/html/image009.html

775 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 01:26:37
>>774
これはなんか凄いな(笑)
寺島版も(おそらく指輪物語の設定を知らなかったが故に)結構なデザインだったけど
こっちの方がインパクトがあるw

776 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 01:42:45
宇宙人だなw

ところでアラン・リーは何故宴会王を描いていないんだろう?

777 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 02:43:07
>>774
まちがいねえ、そいつはスティッチだ!!

778 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 03:57:30
>>777
スティッチに水与えたら大変身みたいな感じだなw

779 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 07:44:21
流石本家イギリス版は凄まじい格好良さだ…
ブルガリア版はゴクリ以外も凄まじい。

780 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 17:04:32
>>765
その24番目、日本の国旗があるのは気のせいか

781 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 19:00:36
やっぱりオーク=日本人ってことか。

782 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 19:06:52
スマウグに蝶の羽根生やした独版絵には、何を意図してそうしたのか?
っていうのは求めない方がいいとオモw

おまえ、ほんとに読んで描いたのか?って突っ込みたいところ多数だし。

783 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 19:51:09
>782
コナンドイルの絵描きの父ちゃんは、息子の小説を読まないで
「緋色の研究」の挿絵を描いたそうだから(その為に髭の無い筈のホームズに髭が生えていた)
読まずに描いたってのも十分あり得るな>蝶の翅

784 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 19:52:28
戸田「読まずに訳しました」

785 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 20:14:15
>>784
ガッヽ(#゚Д゚)ノ┌┛☆)д)  ゚ ゚



786 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 21:13:05
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)←>>784

787 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/07(木) 23:04:39
トーベ・ヤンソンの描いたゴクリが、インパクトあって好きだなあ。でかいけど。
でも、ビルボ、カッコ良すぎ?

ttp://www.zepe.de/tjillu/hobbit/s/085.htm

788 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 01:18:46
どうしてホビットがそこまででかくなる?

789 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 03:29:54
放射能汚染されて巨大化しましたか

790 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 08:57:00
寺島挿し絵大好きだ
特に王の帰還のラストシーン、船を見送るホビットたちの後ろ姿に
(´;ω;`)ブワッとなってしまう
サムの帽子がちゃんと「丈の高い不格好なフェルトの袋」なんだよね……
巨大化しておっかねえボロミア&ファラミアも素敵だ

791 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/08(金) 20:04:16
寺島氏のホビットの冒険の挿し絵はどれも素晴らしいと思うんだが
指輪の挿し絵は微妙だなあ

792 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 00:44:44
寺島絵は微妙というか、味があるものが多いな。オ○のようなロリアンの白鳥船とか、
ひっくりかえすと底に「網走刑務所」とか書いてありそうなアルゴナス像とか。

たぶんホビットはともかく、
指輪の世界は大きすぎて把握しきれないまま描かざるを得なかったのでは。
でも>790も言う灰色港とか良い絵もある。

793 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 01:45:05
白鳥船がおまるみたいなのは原作通りだよな
しかし今はどこの湖に行ってもたいてい白鳥型のおまる遊覧船があるので
複雑な気分になるね

794 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 07:41:57
寺島ホビットは、ちゃんとベルトに髭を挟んでるのがキュートだと思うんだ。

795 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 11:58:44
そういや船を白鳥型にするのってアルクウァロンデの
テレリ達の風習だよなー。
灰色港の船は特に白鳥型でもないし。
ガラドリエルは何を思ってあの形にしたんだろうな。

796 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 14:54:08
ガラ様はフェアノールによるアルクウァロンデの虐殺に反対したという
記述がどっかにあったから、テレリを偲んで…
とかだったらなんか哀しすぎるな。贖罪というか。

797 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 15:26:55
母方がテレリで、アルクウァロンデによく出入りしてたんじゃなかったけ?>ガラ
なんで船っていったらやっぱこの形でしょ的におまる型になったと。

798 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 15:32:17
ケレボルン達やテレリ達が白鳥船に乗ってても
なんとなく和むだけだけど
武装したフェアノール達が白鳥おまる船乗ってる姿想像すると
何か間抜けで笑える。

799 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 15:40:54
おまるおまるって・・・
おまえらテレリに失礼だぞ! あやまれ!

800 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 15:57:18
癒しの指輪、ロリエンの美しい木々、サムに贈られた小箱、おまる。
もしかしてもしかすると、ガラ様はあれの力を正しく用いているんだ。

801 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 15:57:58
つーか要するにアヒルボートだろ。

802 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 17:55:26
トイレトレーニングなんて言葉が浮かぶスレの流れ

803 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/09(土) 22:39:47
勘違いしているようだから教えてやる
アヒルのおまるこそクルフィンフェの最高傑作だったんだよ
他のエルフや人間たちがけったいなものを模倣しているけどどれもはるかに及ばない

804 :煮具流:2006/12/09(土) 22:49:05
ところで、あひる=おまるって日本だけのイメージなの?

805 :煮具流:2006/12/09(土) 22:50:02
間違えた。
白鳥=おまる って日本だけのイメージなの?
と書きたかった。ごめんorz

806 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 01:20:03
あっちのおまるは、洋式トイレを前提にしてるから「股がる」という感じではないようだ。
http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_ba/105-1459235-6334038?url=search-alias%3Dbaby-products&field-keywords=training+chair&Go.x=0&Go.y=0&Go=Go

つまり和式を前提とした白鳥の形をしていないね。
ざっと見た感じでは、むしろ昔のあちらのぼっとんトイレに似た形のものもある。

807 :煮具流:2006/12/10(日) 01:32:42
>>806
ありがとうございますm(_ _)m
私も、白鳥船を見ると、確かに一瞬おまるは頭をよぎったような記憶もあるので(^^;、
皆さんのお話を楽しく読みながら、ふと、白鳥=おまるって海外でも連想するのだろうか?
という疑問がわいてしまったのでした。

>http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_ba/105-1459235-6334038?url=search-alias%3Dbaby-products&field-keywords=training+chair&Go.x=0&Go.y=0&Go=Go
こうして見ると結構おもしろいですね。倚子型のも多いんですね。
ttp://www.amazon.com/Homevisions-Prince-Potty-Training-Chair/dp/B00062IH0C/
とか王族の倚子って感じですねぇ。中つ国の王家の人用の、おまるもこんな感じだったりして・・・

808 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 05:14:17
>>801
お前、スワンボートって言えよ。
もちろん動力はペダルだ。
シンダールの脚力なら凄まじい速度がでるだろ。

809 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 05:51:11
>>808
想像して吹いた
波しぶきを上げながらもの凄い勢いで疾走して行くボート・・

810 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 12:31:52
>>808
そして今もエアレンディルは天空でスワンボートを漕いでいるのです

811 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 16:19:03
ペダル漕ぎスワンボートでアンカラゴンと戦ったのか。
さすが凄いぜエアレンディル。

812 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 16:35:21
人間のうち西方までスワンボートを漕ぎ切る脚力があったのはトゥオルだけであった

813 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 17:44:12
なるほど、だからエルフしか西まで行けないんだな。
エルフの漕ぐスワンボートは空をも飛ぶわけだな。

814 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 19:49:09
「指輪物語」をめぐる16の哲学 って本出たけど誰か読んだ?

815 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 20:43:26
つまりレゴラスは、手製のスワンボートで西方へと向かったわけだな。
ギムリも一緒に。

816 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:03:34
ついいつもの競争癖のままに、別々のスワンボートで
西方に漕ぎつく速さを競いあう図が浮かんだ<レゴラスとギムリ

817 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:17:20
ほほえましいなw
ギムリのご老体には厳しいだろうが。

818 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/10(日) 21:52:50
BS-2観ろ。

819 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/11(月) 20:51:51
なんの、ドワーフの耐久力を甘くみてもらっては困りますぞ。

>818
BS2で何があったの?

820 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/12(火) 02:09:31
>>819
今週のシネマの扉(金曜日午後9:00~9:45)の特集がRotKだからじゃね?
年末のSEE放送の前宣伝とも取れるが。

こういうバラエティーは内容スカスカで期待すると損をするから
見ないようにしてるから、個人的にはどうでもいい。

821 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 17:44:59
アラン・リーは何で挿絵にレゴラスの顔描いてくれなかったんだろうな
5巻の表紙は彼だけ後姿だし
ファンゴルンの森でも、木の枝で顔半分上手く隠してるし
せっかく数少ない美形設定のキャラなんだから見てみたかったよ


822 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 21:10:02
アランリーのルシアンはエルフ一の美人ってわりに
あまりパッとしないな

823 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 21:39:49
エルロンドなんかヒゲだよ

824 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 21:52:22
>821
実際のところ、教授が「指輪の仲間の中で最も貢献していない」と
言っている(係累とか外見とかもあんまり描写ないし)キャラなので、
原作準拠なら後姿でもあるだけましなきが酢。

825 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 22:41:32
アラン・リーはなんとなくエルフの詳細な顔形真正面から描くの
避けてる所がある気がする。
まともに顔が描かれたエルフってエルロンドとガラドリエルくらいか?
レゴラスはちょくちょく絵に登場してる割には見事に後ろ向いてたりして。

826 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/13(水) 23:26:31
エオウィンがアラゴルンに酒の杯渡してる横顔の挿絵は
顔が男みたいにゴツイんで、一瞬レゴラスかと思ったよ
絵は綺麗で凄く上手いけど美男美女を描くのは苦手なのかな

827 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 02:57:27
アラン・リーのエルフや美女は海外絵師の中では全くゴツくない方だよ。
ジョン・ハウの絵もガラドリエルはリーよりもゴツかったりするし。

「The Load of the Rings Sketchbook」のガラ様とかゴールドベリたんなんか
すげえ美人だと思うがなああ。

828 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 05:58:20
なんか見つけた

581 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2006/12/14(木) 05:24:54 ID:ZBwBxJ/2
「中つ国」は原文ではMiddle-Earth
これを日本に置き換えると「葦原の中つ国」になって、現世、人間(生きる者)の世界を意味してるってだけ
トールキンは実は創世神話から世界を作ってるから、舞台は地球じゃないよ

829 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 11:03:48
>舞台は地球じゃないよ

だれか北欧神話から説明してやってくれ

830 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 23:13:45
まあ金星の輝きもシルマリルじゃないことは確かだ。

831 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/14(木) 23:55:27
これ某アニメスレですね

中つ国ってどこにあるんや!みたいなこと言ってた監督が居たなんて話題で。
んで、中つ国はこの後今の地球になるやんって書いたら、上のような内容が・・・

---
他の板では征服王イスカンダルってアレキサンダー大王なんだけど、知らないの?
みたいな発言もあって、んじゃストライダーって言えば今の日本では有名になった
あの人なんだけど解ります?って書いたら解ったって書き込みはなかった・・・

まぁストライダーはググってもすぐに回答にたどり着かないように書いたわけですが。

---
なんか、2ちゃんのスレとかみて、自分は知ってるけど知らない人を無知とか
言い出す人が続いたんで、んじゃファンタジー関係を語ってたんで、ストライダー
と聞いて解る人がここにどの位居ます?って感じで書いたのですが、解るって
人は居なかった・・・

832 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 00:43:29
日本語でOK

833 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 01:47:38
"middle-earth" ってのは、古風な言い回しだけど英語で「この世、地球」っていう意味があるんだけどな。

腹のぼくちんが教授の「サー・ガウェインと緑の騎士」の翻訳でもいろいろやらかしてくれたんだけど、
後書きで教授が古英語から現代英語に訳すに当たってが"middle-earth" を使ってるのを「トールキンは
自分の世界がサー・ガウェインの世界を繋がっていると意識してる」みたいな、主観アリアリの
トンデモ解釈をしてたんで目眩を覚えますた。

「お年玉だ!お年玉だ!」でもそうとうダメージ食らったが、老害はマジで引退して欲しい。
興味ある方は図書館で借りましょうね(私もそうした)。

834 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 01:48:01
エルフ語でおk

835 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 02:06:59
>834
エルフ語ウザス。

西方語ならおk

836 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 07:16:57
>835
うるせぇ
このお高くとまったノルド野郎が

837 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 07:55:40
シンダール語でおk

838 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 16:20:02
ばっちいエルフの言葉なんざ読めねぇ
暗黒語でおk

839 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 17:11:13
ミドルアースを最初、ミルドラースと読んでしまった奴は俺だけではないはず

840 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/15(金) 18:54:25
パパス乙

841 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 00:12:16
>389
俺は逆。指輪を知ってからはミルドラースをミドル・アースと読んでしまう。
以前友人と話してて、ミルドラースをミドル・アースと言ってしまった記憶が…。

842 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 00:47:02
中つ国の原語がミドルアースだって知って、何それSFみたいと思った

843 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 15:52:02
馳夫の原語がストライダーだって知って、何それ飛竜みたいと思った

844 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 17:19:56
レゴラスって名前怪獣みたいと思った

845 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 19:47:31
ttp://www.eiga.com/buzz/061124/03.shtml

>「ホビットの冒険」ならびに、同時製作される予定の「ロード・オブ・ザ・リング」前章

    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

846 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 20:26:57
>「ロード・オブ・ザ・リング」前章
なぬ?

847 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 20:52:01
ひょっとしてアラゴルンとアルウェンの物語でもやるつもりだろうか?


848 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 20:52:45
前章ってなんだ?
アラゴルンが延々ゴクリを引っ張り回す話でも撮るのか?

849 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 21:17:15
あのあたりで映画的になるっぽいといったら、
白の会議のドル=グルドゥア攻略くらいではないかい。
ソロンギルの放浪あたりを描いてラストにそれを持ってくる感じかも。

スターウォーズ1−3みたいに前日談をベタベタと作っていく方向性で
話がまとまってるのかねえ…

850 :849:2006/12/16(土) 21:19:54
ってよく考えたらドル=グルドゥア攻略はホビットと同時期→ソロンギルよりずっと前か。

851 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 21:27:07
シルマミレ?

852 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 21:28:38
シルマリルはどの話もスケールがでか過ぎないか?

853 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 21:55:41
シルマリルの映画化は権利的に無理なのに、指輪の前史とかがOKってのは
よくわからんな。これってトールキンエステートはOKしてんの?
たとえばUTからエピソード持ってきていいのかどうかとかさ、
使えるエピソードにも制限があったりすんのかな

854 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 22:50:38
ホビットと指輪本編をつなぐような物語を作ると書いてあったな。
ホビットは五軍の戦いもあるものの、全体としてはまだまだのどかな
ふいんきだから、指輪の深刻さにすぐつながらないということかも。

PJが、扮していた海賊が気に入って、ソロンギルのウンバール攻防戦とかやるんじゃないか?


855 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/16(土) 23:10:33
繋ぐような物語・・・正気か!?
詳細に書かれている話を映像化するならまだしも、
ちらっと触れられただけの話を映像化するつもりなら度胸ありすぎ。

856 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 00:17:23
それって一種のスピンオフっていうか、ファンフィクションと
同じだよな。それがOKなら、アラゴルン物語とかレゴラス物語とか
かなり勝手な想像を交えていくらでも作っていいことになるが

857 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 11:43:43
それ、

The Hobbit, the prequel of the Lord of the Rings, will be made

とかの誤訳くさい。とかくeiga.comはその手の誤訳が多いし。

858 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 13:42:30
シルマリルは安易な気持ちで映像化されては困るけどな

859 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 15:17:22
ホビット(指輪物語の前章)

これなら無問題だ

860 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 15:19:10
>>854
指輪物語も序盤はのどかなので、つながりは問題無いはず。

861 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 16:14:07
1人くらいスーパーモデルタイプの浅黒い肌の美人エルフがいても良いと思うんだけどな

862 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 17:33:09
黒光りするの?

863 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/17(日) 17:39:57
>>861
D&Dでも見て下さい。
あれには失望したw

864 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 18:45:02
補追編を映画に

865 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:36:34
>>864
追補編な

866 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:52:25
>>864
w

867 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 01:00:01
ツイホ編からソロンギルの映画作ればいいやん
タイトルはパイレーツ・オブ・ウンバールでいいや


868 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 02:54:34
PJが執着があるのは戦争シーンとクリーチャーだな。

・ケレブリアンの悲劇と双子のオーク掃討戦(エルラダンとエルロヒアをやれる役者がいればだが)
・グロールフィンデルと魔王の一騎打ち (「人には倒せない」の予言を入れられるので伏線になる。
 グロールフィンデルをやれる役者ry)
・蛇の舌にたぶらかされる前のセオデンと褐色人の長きに渡る確執(これも伏線になるし)
・冒険から戻ったビルボがホビット庄に退屈していく経過と、フロドを養子にするところ
 (フロドとサム、メリー、ピピンの友情を描いておけば、なんでこいつら
 ついてったの?という質問が出なくなる)
・ボロミアのオスギリアス奪還  (たぶん一部の人に超歓迎される)

869 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 03:24:08
LOTRで続編NGなキャストはいらっしゃいますか?

870 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 07:34:28
戸田奈津子

871 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 11:47:23
戸棚
リブ平

872 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 12:49:10
イアン・ホルム

873 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 14:07:59
>>870に一票

874 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 14:43:16
主要人物はビルボとガンダルフとエルロンドくらいしかキャラダブってないから


875 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 16:04:30
いや>>869は本人が続編に出ない主義の人という意味です
もしかしたらホビット以外の映画化があるかも知れないので

876 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 17:06:56
指輪以降の話なんて出ないだろう。原作に話が無いし。
歴史遡った話をするならますます同一人物は出ないから
続編のキャストがどうとか問題にもならない。

877 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 19:53:53 ?2BP(0)
ビルボ役は誰になるの?

878 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 23:26:57
なにかの加減でベレンとルシアンのシーンを追加することがあったら
ビゴとリブ平に演じさせてアラゴルンとアルウェンのロマンスの
伏線にもっていく可能性がないとは言い切れない気がする。
考えすぎならいいけれど。

879 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/19(火) 23:59:08
シンゴルぬっ殺されましたという話なら出てくるけど…

880 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 00:35:52
アルウェンはルシアンの再来みたいに言われてたけど、
ベレンとアラゴルンって外見的にイメージ違うよね?
ベレンはかなり若者っぽく想像してるんだけど。

881 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 00:42:39
グローインはギムリまんまにして欲しい

882 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 06:46:00
ベレンって本人はクルフィンの首絞めたのとシンゴル庇ったくらいしか活躍しないからなあ。
主に頑張ったのはフィンロドとフアンとルシアンだし。
映画のヘタレ気味なアラゴルンはそのせいか。

883 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 08:59:21
>>882
(゚д゚)

884 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 09:39:22
>>881
ジョン・リス・ディヴィスは、二度とあのメイクはしない!っつってるらしいけどw

885 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 17:56:34
>ジョン・リス・ディヴィスは、二度とあのメイクはしない!っつってるらしいけどw
本人の実寸からいくとビヨルン、という手もあるな。
ただどっちにしろ多少のメイクは免れないけど。


886 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 18:13:51
そしてハリポタのぱくり!と言われるビヨルン。

887 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/20(水) 22:39:12
>>886
そんな恐いもの知らずな野郎は首引っこ抜かれるよ。

888 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 00:37:52
>>880
ベレンも初めてルーシエンとであった時は、
「辛い歳月を重ねた人のように、髪には霜を置き、背も屈みがちに、よろめくようにドリアスに入って来たと言われる」
らしい。


889 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 03:27:57
ベレンは歴史に名を残したエダインだけど、しょせん人間で、
いろんな血が混じってヌメノールの恩寵も貰ったエルロスの子孫とはやっぱ違うでしょ。

890 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 09:04:37
上古の時代の人間なめんなよ。
あいつら上古のエルフ達と力だけなら同レベルだぞ。


891 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 09:41:15
>>889
(゚д゚)

892 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 12:05:31
>>882 >>889
シンゴル乙

893 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 13:04:21
シンゴルはベレンとルーシエンが蘇ってからは
人間フェチになってたじゃまいか。
サイロスあたりだろう。

894 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/21(木) 14:27:07
サイロス降臨記念ぱぴこ

895 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 22:04:36
それにしてもエルフ語とか超綺麗で超かっこいいよ。
ギル=ガラドとか、エレイニオンとか、ニアナイス・アルノイディアドとか、
イムラドリスとか、エルベレスとか、ギルソニエルとか、オイオロッセとか。
エスガロスに至っては思い浮かべて悶絶までする。
そんな俺は変?

896 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 23:25:30
俺もれもエルフ語超かっこいいよ。
アイグロスとか、ベルスロンディングとか、リンギルとか、クーサリオンとか、グアサングとか、
つぶやいてるだけでもう悶絶。

897 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 23:41:46
ラウレリン
テルペリオン
ダゴール・ブラゴルラハ
ニアナイス・アルノイディアド

が好き。

898 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 11:47:47
ヒヤリングが鍛えられていると、映画で表現されたエルフ語が非常に滑らかな言語である事がわかる。
前後の英語がまるで雑音のようだw
フランス語からしつこさをけずった感じの不思議な言語(エルフ語

899 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:45:12
ヒアリングが鍛えられていない耳には残念乍ら
フランス語とは似ても似つかぬものにしか聞こえません(エルフ語

900 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 17:06:26
クウェニャ語はフィンランド語の響きなのだそうだが
フィンランド語の響きってけっこうあっけらかんとしてカワイイよな。
フェアノールの誓いとか聞いてみてぇ。原語で。

901 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 18:16:29
それどこの猫語かと>クウェニャ語
個人的にヒットしたのはマグロール
マグロ入りのロールキャベツみたいで

902 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 19:10:01
テレポルノ様にケンカ売ってのんか

903 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 19:56:41
わしは神秘の炎、アナールの炎の使い手じゃ!

904 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 20:07:20
ちと早いが、忘れぬうちに書き込みじゃ。今回は珍しく2案あるぞい。
ズサ━━━━≡≡≡⊂´⌒つ゚Д゚)つ━━━━!!


指輪物語−54

〜夏冬は72日、春秋褪萌は『54』日〜

スレはSF板の最初におかれる1で始まり、スレッドの最後におかれる1001で終わる。
(中略)結果的に生じるレスの不正確さにどのように対処したかは、明確でない。
当時もスレの長さが今と同じとすれば、スレは1か月以上長すぎることになる。
不正確なところがあったことは、過去スレのログのところに、次のような趣旨の
記述があることで示される。(中略)
「しかし、われわれの時代には、そのことはたまたま起こらなかった」とある。
ほかにも残る不正確さをどのように調整したかは、記録がない。


J.R.R.トールキン教授の『指輪物語』他関連作品のスレッドです。『ネタバレ』あり。
関連スレは2-10あたり。

前スレ:指輪物語−53
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1154946242/


905 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 20:08:24
指輪物語−54

〜デネソール『54』歳で執政となる〜

1がスレを立てると、かれは老練な支配者であることを示した。かれは万事裁量の
権をその手に握った。かれは口数少なく、助言には耳を傾け、しかる後自分の思う
ところに従った。(中略)
1はかれなりにこのスレを愛していた。指輪物語が生んだ二つのスレの先のほうを
除いては、ほかのどれよりもこのスレを愛したのである。


J.R.R.トールキン教授の『指輪物語』他関連作品のスレッドです。『ネタバレ』あり。
関連スレは2-10あたり。

前スレ:指輪物語−53
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1154946242/


906 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 20:46:17
>>901
マグロニャン思い出した

907 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 21:07:29
>>898
「フランス語」なんて言ったらフランス嫌いの教授にしばかれっぞw

908 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 21:11:31
中つ国にはジャガイモやトマトってあるんですか?

909 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 21:28:46
最初はホビットは神話体系に入る予定じゃなかったんだから
逆に「古に伝わっていたものが1度滅んでまた見いだされた」と
脳内変換かました方がよろしかろう。

お茶も喫煙もジャガもトマトも(チップスほどではないがイギリスの
食卓には重要)ついでにコーヒーも無くて、食うのはくさい肉ばかり。
すする茶はハーブティーでは、とてもじゃないがイギリス的ではない。

910 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 21:37:20
大陸変動が起こる前の土地で、
しかも中つ国にあるもの全てが存在したアマンから
ノルドールが大挙してやってきたり
ジャガやトマトがあっても不思議ではない。

たぶん「現代イギリスではジャガに相当するような何か」
「トマトに相当するような何か別の植物」なんだろうけど。

911 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:13:03
単にトールキンとかいう翻訳者が、超訳しただけのことだろ>potato

912 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 23:42:24
>>909
ローハンはそんな感じがする
>お茶も喫煙もジャガもトマトも(チップスほどではないがイギリスの
>食卓には重要)ついでにコーヒーも無くて、食うのはくさい肉ばかり。
>すする茶はハーブティー

>>821
挿し絵じゃないけど、映画の関連本に
ウェーブした髪の男エルフのイメージスケッチを描いていて
ああ、レゴラスなのかなと思った

913 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 00:20:24
映画関連本だと水彩で旅の仲間のイメージ画も描いてたね、アラン・リー。
アートブックの最初の方に載ってる。
レゴラスはロリアン風の鎧を着ててモナリザっぽい風貌、
フロドが原作準拠でちょっとオヤジ臭いw

914 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 16:46:25
電話修理はテレコンタールへ

915 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 18:04:27
>>914

(゚д゚)

916 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 22:00:07
サンクス!!
自分は>>905に一票!

917 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 12:51:54
おなじく905に一票

918 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 15:46:57
映画は、原作の繊細で力強い描写のほとんどを荒削りなものに変えたせいで
わかりにくくなって損してるなー、って思う。

919 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 16:04:15
自分も>>905に一票




920 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 16:22:30
自分は>>905に3票!

921 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 16:54:23
>>918
映画と小説は根本的に違うものだから
描写の再現なんて無理。

「動く挿し絵」が映画としては評価が低く、
映画のノベライズが大抵つまらないのは、
そのせいだと思う

922 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 17:45:48
表現できるものが違うしな、映像と文章だと。
一概には比べられんよ。

923 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 23:21:44
それでも、
ホビッツ年長者やサムの旦那としてのフロドのリーダーシップとか、
ブルイネンでの「魔王の口封じ&剣折り」とかナズグルの恐怖とか、
会議での八方塞の状況となぜ指輪を滅ぼさないといけないかの説明とか、
ガンダルフの火球狼殺しとまではいかなくてもモリアの扉封じとか、
フロドとゴラムの力関係とか、エントの攻撃の恐ろしさとか、
シェロブの狡猾さとかキリス・ウンゴルの怖さとか、
その辺りは再現できるだろうし、再現してたら諸々の評価もずいぶん変わってただろうなー、
と思うと残念でならない。

924 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 23:29:10
暗黒の塔の土台が残っている(ように見えた)のがなあ
いくら映像と文章は違うと思ってもあそこですげー冷めた

925 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 23:56:58
ブルイネンの浅瀬のアレはなぁ…。
馬波トラップすらアルウェンの力に見えてしまう。
おとうちゃん、涙が出らぁ。

926 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 01:04:59
暗黒の塔は塵のように流れるだけでもよかったような気がする。
その後残った土台が凄まじい音と共にバキッと割れるとかね。

927 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 12:06:38
映画のデネソールが、ヘタレすぎて涙した。

928 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 12:16:07
それ言うなら知的じゃない上に「ちょっぴり卑劣漢入ってます」な
2作目のファラミアの大将はあqわsでfrgtgyっふっじこlp;;:

929 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 12:16:11
ダークタワーの崩壊後、巨大サウロンが一瞬浮かび上がって
風に吹き払われるところを期待してたんだが、ないのでがっかりだったな。
涙ぐんでるガンダルフなんか見せなくていいのによ。ったく。

930 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 12:34:27
それはダサいと思う

931 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 13:38:54
映画設定ではサウロン=目玉の広告塔だから
ダークタワーが崩壊した時点であぼーんなんよ

932 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 16:03:55
>>927
>>928
それが良いんじゃあないか。

933 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/26(火) 18:19:36
人間はすべて 人間的 で弱くなってるから相対的にあれでいいんだよ。
エルフ女性は強さ150%(当社比)になってるけどね。

エルロンド  とか言わないように。

934 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 19:46:58
追補編を読むのが楽しくなった。
いよいよ俺もここまで来たか・・・とちょっと感動。

935 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 20:09:20
シェロブ婆さん
( ゚д゚)ハアハア

936 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/31(日) 21:20:06
>>864
一番の盛り上がりはテングワールの解説でエンヤの曲が流れてくるところとか?w

937 : 【凶】 【522円】 :2007/01/01(月) 13:55:51
あけましておめでとう、いとしいしと。

938 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/01(月) 22:48:25
ゴクリいきなり凶かよw

939 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 18:35:51
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/news/20070101ddm001040002000c.html
是非はともかく、この手の活動に、ガンダルフの名前を使わないでほしいなぁ・・・・

940 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/02(火) 23:54:14
指輪物語をブラインドガーディアン流しながら読もうとしたら失敗だった。まあ彼等は好きなんだけど

941 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 00:00:21
6thアルバム流しながらシルマリル読んだら?

942 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 00:28:20
作者の思いを最大限尊重した翻訳だというのはわかったが、それでも「馳夫」はないだろう、と今でも思う。
この本を読破するに当たっての最大の難所がそういう固有名詞の日本語訳の部分だったよ。

943 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 03:33:48
じゃあ股夫で

944 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 04:56:03
1/3は教授のお誕生日
毎年、世界中のトールキンファンが、21:00 に誕生日の乾杯をするのが慣例になっております。
お忘れなく。

The 2007 birthday toast
ttp://www.tolkiensociety.org/toast/2007/index.html

945 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 06:54:29
>>942
俺的には、むしろそのへんの牧歌的な翻訳あってこそという感じだなー

946 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 08:37:59
瀬田訳じゃないけど、ほぼ同じ時代に邦訳されたL・M・モンゴメリの作品にも
「大股歩き」や「こけらいた」というあだ名の人物が出てくるもんなあ。
大股歩きの原語がstriderなのかどうか知りたく思いつつ数年経過。

947 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 09:15:20
昔の邦訳は味わい深いの多いね、
悪ガキたちがお互いに丁寧語で会話するトムソーヤとか、
登場人物の名前が皆日本人名に置き換わってる母を訪ねてとか
じつに面白い。

948 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 21:01:31
束教授誕生日おめでとー
トースト〜!

949 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 21:13:04
はからずもお茶で乾杯

950 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/03(水) 21:39:42
忘れてた
股夫、おめでとう

951 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 13:54:09
ホビットの冒険は今年で70歳

952 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 17:35:33
>942
教授の要望に極力従って、かつ原語の意味をそのままに、
蔑称としても愛称としても通用する訳を望むのであれば
「馳夫」以上の名訳を自分は思いつかない。他もまた然り。

やっぱ瀬田訳は最高だと、教授の世界を知れば知るほど俺は思うんだけどなあ。
瀬田氏以上に教授の世界に深く入り込んだ人は日本には他にいないと思う。

953 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 19:07:49
ハヤオ映画のアシタカとかもよかったと思うけどなぁ
微妙に人間の名前っぽくないし、原語の意味も反映できてるし
蔑称でも愛称でもOK(手長足長ってバケモンもいたな)

954 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 19:23:04
>>953
その場合は「脚高」になるんだろうけどね。
・・・いいな、アシタカ。

955 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 19:33:45
瀬田信者キモス

956 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 21:02:08
「うそじゃないぞう」は確実に原文を超えたと思うw

957 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 21:16:59
>>942
Strider は田舎者(ブリー村住民)の悪口なので、かっこ悪くなければならない。
あなたがこの名前をかっこ悪いと思うなら、瀬田貞二の判断は正しかった証拠になる。
ありがとう。

958 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 21:20:16
>>950
股夫って西方語でツッコンダールだっけ?

959 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 21:28:50
瀬田信者カワユス

960 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 22:03:56
自分は真剣に馳夫はダメ訳だと思うけどな。
そんな古典に元ネタがありそうな名前をブリーのやつらが考え付くとおもえねー。
股夫で十分だっての。

961 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/04(木) 23:48:56
942です。
引っかかるのは、中つ国の住人に「○○夫」という、どうしたって日本人を想像させる名前を与えてしまったこと。
残念なことに頭の中で構築してきた中つ国がそこで不協和音を奏でてしまうのですよ。
先に書かれた「アシタカ」とかいいな。

962 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:08:56

             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _〜:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ   <またまたご冗談を
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'

963 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:51:10
だから、アラゴルンの通り名は木枯らし紋次郎だってば

964 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 00:57:51
確かに「夫」ってのは人間の名前っぽすぎるというのもある。
でも、「脚高」だと、歩く形容より体形の意味に感じてしまう(アシダガグモとかと同じで)。
難しい所だな。

965 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 02:42:17
ドイツ語版なんて、シュトライヒャーだぞw

966 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 02:44:23
ちなみに基本的にはストライダーと同じ意味なんだけれど、
浮浪者って意味にもなる>シュトライヒャー


967 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 10:21:53
風来のアラゴルン

968 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 10:36:51
英語版に慣れた人は、無理に日本語訳を読まなくてもいいと思うのよ。

あと、版権切れたらそのうちイトゥジーが翻訳するんじゃね?

969 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 14:04:25
フランス語版だとグラン=パ(Grand=Pas)だな。
大股歩きとジジイwの両方の意味を込めた良い名だ。

970 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 14:50:44
>>961
「夫」ってのは単に「男」のことなんだから、
単なるイメージ、先入観の問題だと思う。

971 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 15:52:26
>>970も無茶な理屈をw

便乗質問
「いとしいしと」ってのも原語でも「人」にあたる言葉が使われているんですか?

972 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 15:57:40
いつの時代にも外来語礼賛者やカタカナ崇拝者はいる。
新人が増えた事実だけを喜ぼう。

973 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 18:08:17
「馳せ夫」なら人名には見えない。

974 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 19:03:18
いとしいしとはプレイシャスだっけか大事な物、事、人物何でもよかろ。
いとしいしとは正に名訳といえる。
馳夫も凡人どものいわれなき差別意識込みなのでいいと思うがね。

975 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 19:16:40
>>971
原文はmy precious。
これが「いとしいしと」なのは、指輪のことであると同時に自分への呼びかけでもあるから
「いとしいもの」では意味が通じなくなる。

馳夫の「夫」が日本人名だと言うのなら、じゃあ水夫の「夫」はどうなんだって話。
人名に限らず普通にある表現だよ、夫ってのは。

976 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 19:33:57
longshanksは長脛彦だったっけ?

977 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 19:53:16
>>972
馳夫という訳について議論しているわけで、何でもカタカナのままにしろなんて誰も言っていない。

978 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 20:16:29
>>975
馳夫の「夫」は人名によく見られる「○○夫」の夫ではなく、水夫の「夫」か。
その理屈自体を否定するわけではないが、では馳夫は「ちふ」という読みかたなのか、とこっちも屁理屈で返したくなる。
それに日本の昔話というカテゴリーには男をあらわす記号として「太郎」というもっとわかりやすいものがあるが、それは使われていない。

979 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 20:41:57
「太郎」ではないが風早彦の「彦」は日本の昔話でも馴染み深い
男子の美称だね。

俺は瀬田訳かなり好きだが、他の人の訳も詠んでみたい。
ここだか映画板で見たハイペリオンの酒井昭伸とかいいな。
ボクチン役は願い下げだが。

980 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 21:24:08
アラゴルンは平和を謳歌する(事実は置いといて)村人達にとっては
意味もなくうろつき回る不審人物で、ゴロツキより気味悪い男。
それを馬鹿にするあだ名であれば、馳夫で何の問題もなく、成語である必要もない。
あとで本人が西方語で名乗りに使うのも、雌伏の時代の記念として正に悪くない。

981 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 22:02:23
太郎といえば「指輪ひろっ太郎」

瀬田訳は古風というか明らかに古めかしいので、
どうしても違和感が拭い切れないとかいう人が出てくるのは、今日びむしろ当然と思う。
ボクチンのせいで、かえって他の訳者が挑戦しやすい状態になった気もするがどうか。

>>968
It'sG訳…グリシュナッホとか

982 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 22:41:35
>>978
読みが「お」だろうが「ふ」だろうが意味は変わらず「男」なんだから関係ないだろ。

983 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/05(金) 23:48:06
馳夫ってなんかポケっとして、なんか気味悪くもなんともなく聞こえる。

984 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 00:20:11
>>972
馳夫をすんなり受け入れられない人をすぐに
「かっこわるいから嫌なんだろう」とか「外来語礼賛者」「カタカナ崇拝者」と
決め付けるのってどういう人?

985 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 00:44:57
つまり、早い奴だよって意味が通じればいいんだろ?
じゃあ「赤ザク」でいいんじゃねえの?

986 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 01:23:27
まああれだ、権利クリアされた時点で誰が訳してくれてもいいけど、
最低限「追補編」にのってる程度の作者の指示にはしたがって訳してもらいたいものだ。

瀬田訳ほめるとすぐ「信者」呼ばわりされるが、他に作者の指示に従って訳してる翻訳が存在しないんだから、
他のはスタートラインにも立ってないんだよな。

著作権切れた時点で新訳がでてくれることは、結構期待してたりする。

987 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 01:35:55
じゃあ俺は徹底したサラダ訳がでて笑わせてくれるのを期待する

988 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 02:27:11
>975
ものすごく基本的なことなのかもしれないけど、じゃあ何で
いとしい「ひと」じゃなくて、いとしい「しと」なの?

989 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 03:59:58
本来は「my precious」なんだけど、
ゴクリはなまってて「my preciousss」って喋ってるんだ。
             ..
だから、訳も「いとしいしと」となっていると思われ。

某氏の場合は「ぼく」で、なまって「ボクチン」に。

990 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 05:40:04
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1166705137/l50落ち目のキモメン俳優イライジャ・ウッド。
東北の田舎でドサ回りする事を知ったババァ共が発狂w

991 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 05:56:07
>>983
いやいや何ともミグッとして心地のいい響きでござるよ

992 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 11:13:46
ミグっとして?

993 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 13:49:29
>>991
織部乙

994 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 14:56:16
>>986
褒めるっつうか・・・明らかに信者臭いやついるでしょ。

995 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 14:59:16
ちょっと自分と意見が違うだけで信者認定する奴とかな。

996 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 16:00:53
理由があって信者ならいいじゃないか。
好まれないのは理由もないのに持ち上げる奴だろ?>>994

997 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 17:33:33
次スレを?

998 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 17:49:39
次スレなど!

999 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 18:36:35
次スレかもだ

指輪物語-54
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1168075964/

1000 :名無しは無慈悲な夜の女王:2007/01/06(土) 18:53:30
1000か・・・。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)