5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■テッド・チャン■『あなたの人生の物語』

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 15:03:17
『あなたの人生の物語』 に収録されてない短編は何かありますか?

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 15:10:07
矢澤が2ゲットフォ―――――(0∀0)―――――ウ!!!

3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 22:12:42
過去ログ

テッド・チャン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1059054150/
テッド・チャン 2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1088853703/ (即死)

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/16(土) 23:55:18
じゃあ、テッドちゃんのスレに見えない関連スレ

顔の美醜について@2005
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1109780429/l50

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 00:19:40
さすがに>>4じゃ不案内すぎるから、こっちのスレが本スレということでいいかな。

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 00:40:04
その前に即死しないようにがんがれ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 01:11:41
即死阻止支援

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 06:37:02
テッド・チャン
http://hp.jpdo.com/dd02/125/img/10.jpg

9 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 11:01:21
あなたの、人生の物語

10 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/17(日) 11:17:15
おかしな二番煎じのアニメのタイトルにするくらいなら
いっそ、そのままアニメ化すればよかったんだ

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 11:43:28
ガイナックスは「本物のSF」に対する憧憬がありますからな。

その思いがついタイトルにあらわれてしまうのでしょう。

12 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 12:06:21
SFファンに対して、俺たちわかてるんだよ、こんな俺たちおされー
っていうオナニー感がすげーする

13 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/17(日) 12:06:53
やりもしないうちにあきらめたのか。
そんなものは憧憬ではない、妄想だ

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 12:54:24
まさかチャンコロの血入ってたりしないよな?だったらスゲー嫌なんだが…

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/17(日) 13:18:18
君も蝦夷系とマレー系と大陸系の混血なのかもしれないのだから、つまらん事いうな。

16 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/17(日) 21:05:25
自身、中国系であることは発表済みだけど
本人は中華系の文化は知ってるが中国語はあやつれない、
「アメリカに移住したユダヤ系」な立場らしい


17 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 02:52:32
おかしな二番煎じアニメにつられて読みました。
いつもは短編て買わないんですが、食わず嫌いでした。
これ(表題作)アニメ化するの、かなり難しそうですね。

18 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/19(火) 22:43:18
っていうかほとんど無理。
SFらしい驚きを与えるのに、文法技法を用いたイメージを利用してるので。
もしアニメ化するとすれば、これに等しい「アニメ」ならではの技法を利用した
驚きを付加しなければならないから。

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/19(火) 23:01:49
中国ってキリスト教徒が迫害されてるみたいだけど、テッドちゃんも
迫害されたのかな。ってクリスチャンなのか?そもそも。
作品読んでなんとなくそう思ってたんだが。

20 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/19(火) 23:04:54
本州人以外でメリケン二世なら普通にバテレンでもおかしくないんじゃないか?
そもそも英語圏の人だから。

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/20(水) 00:52:55
キリスト教ネタを書いたとしても、クリスチャンとは限らないとオモ

22 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/20(水) 22:11:06
英語圏の人間である以上、聖書を始めとする
「キリスト教文化」に接しない限り、文学はモノにはできない。

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 00:13:17
それはどうかな

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 01:50:58
てかとくにないんでしょ。今ではどうか知らんけども。

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/21(木) 22:36:12
「ちょこっと接しただけ」という人間もいるやもしれず

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 17:50:13
で、テッちゃんの最新作は何よ?短編とか。

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 22:29:50
中国系ってのがちょっと…

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/22(金) 23:44:02
じゃあスルーしてりゃいいじゃん…

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/23(土) 15:20:12
たしかどっかのインタビューで無神論者と答えてたように思ったのだが・・・
と、さがしてたらあった。5番目の質問に答えてるとこね
ttp://www.fantasticmetropolis.com/i/chiang/

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 01:23:45
なじめに信じていたら、ああは書かないだろうしなw

31 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/24(日) 08:14:09
ラファティは狂信的ともいえるカソリックだったけど
あんなもの書いてた。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/24(日) 19:21:29
だからのやつも
だけどのやつも
まあいるもんだよな。

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 00:08:52
狂信的とか言うか

34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 10:58:32
俺は「理解」が一番好き。
なんたって 超 脳力 をあそこまで描写できる作家はいない。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 14:57:15
ドミノを倒す感じというか
パズルのピースがガスガスはまっていく感じがたまらんね。
前から言われているけど「ジョジョ」や「ヘルシング」を思わせる圧倒感

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 18:25:22
おれ理解だめだった。
あの話はアイデンティティクライシスの話だとずっとおもってたら、あらー
な展開だった。
やっぱバベルがおもしれーなあと思うおれは典型的な文科系・・・

37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/25(月) 20:08:03
「13文字」の印象が山尾悠子「ゴーレム」の印象と混じってしまっている
それもまた一興

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 03:22:42
「13文字」とか「あなたの人生の物語」とか読むと
ものすごく理系の人なんだなと思うけど
理系過ぎて文系な感じ。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 08:22:42
62文字か72文字じゃなかったっけ。「理解」は今思うと日本のマンガっぽい。
「地獄とは神の不在なり」の読後感が何とも言えず気持ちよくて後に残ってる。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 10:04:41
「地獄とは・・・」読んだあとは神なんて糞食らえみたいに思う。

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 12:18:42
旧約読んだことあるならそうでもない

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 14:54:00
あいつ、適当でジャイアニストだもんなぁ。>神

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 22:42:17
人間まんまだな

44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/26(火) 23:44:53
神なのに人間のことばかり考えていると思うのが間違いである、とか
ラファティだったらもう神を少し愛すべき存在に描くだろうな

45 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/27(水) 00:47:28
っていうか奇跡の顕現があまりに適当すぎるところが笑える

46 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 00:57:42
天使が光臨した時を狙って打ち落としたらどうなるかな?

47 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 00:58:54
打ち落とす手段がまずあるのか?

48 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 16:05:02
そりゃーやってみなけりゃわからんな

49 : ◆GacHAPiUUE :2006/09/27(水) 21:33:14
失血死したニールが天国へ行こうとしたところで
ボッシュート!って、

ジャガーさん的ハマーな扱いが素敵だ

50 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 21:59:34
神の不在が地獄って、恋愛して脳内麻薬が出てたのが失恋すると
禁断症状で苦しいってかんじか。

51 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/27(水) 22:36:23
中国人の書いた本なんか読みたくない。

52 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 00:48:45
クネクネはイーガンとチャンのどっちが好き?

53 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 05:51:00
>>50
それは現実でも同じだろ。

どっちかっつーと、「禁断症状による苦しみすら楽しい」というドM感覚って感じ。

54 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 11:25:39
>>51
読まなきゃ良いだろ

55 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 14:41:04
うるせぇ!三国人は黙ってろ。

56 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/28(木) 22:53:57
自分が厨であることはスルーできるとは羨ましい限りだのう

57 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 01:42:52
>>51
俺も最初名前を聞いて萎えたけど、読んでみると凄いよ。
この作者はアメリカ人だよ。中身は。

58 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 02:03:54
次の作品いつ出るかわからんし、次は単独スレいらないかもな。
クネクネの自演場に使われるくらいなら。

59 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 02:07:56
自演イクナイ

60 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 02:28:26
ジャッキーチェンも中国人〜

61 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 12:43:56
ジャッキーは香港じゃないの。薄汚いチャンコロって感じはしないけど。

62 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 13:21:46
大陸の人間を格下に見てるからなぁ、香港。

63 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 14:11:24
香港は返還されたし
テッド・チャンが中国人とか言うのって同じのりなのかな〜とか

64 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 14:48:13
実際大陸の人間は劣化ヒト科って感じだし。
テッド.チャンもかの国の血が入ってるのはぶっちゃけカナーリ嫌だけど、国籍は
アメリカだしまぁギリギリ許してやっても良いかな。

65 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:14:41
こいつが好き嫌いを語る以前に、こいつがテッドちゃんよりかなり劣る奴であるのは間違いあるまい
国に貢献もできない厨の分際で何を言っているのかと

66 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:29:28
素手でクネクネに触っちゃいけません

67 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:36:50
血がどうこうというなら>>15に戻るだけだな

68 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:40:01
っていうか>>15じゃない日本人ってアイヌの人以外にはいないような

69 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:40:25
なんと漢字も大陸発祥らしいですよ

70 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:55:19
おまけに、実は、ひらがなもカタカナも元は漢字らしいですよ!

71 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 15:57:19
さらに「現在」「日本語」として「使用」されている言葉の
少なからぬ「部分」が元は中国語らしいんですよ!!

72 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 16:05:26
「穢れていない」日本人の人も大変だなw

73 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 16:28:55
っていうか「日本人」って言葉自体、中国語だしなw

74 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 16:37:34
まて、「にほんじん」と読むならそれはリーベンの言葉ではないア・・・のか?

75 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 16:49:03
やまとことばでは「ひのもとのひと」だな。
そもそも「日本」とか「日本語」も中国語なんだぜ?

「穢れていない」日本人の人にはアーブ語をどうぞw

76 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 17:03:24
よし、「日本」の語源を巡って議論・・・
いや後にするアル

77 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 17:09:38
チャンコロ擁護キモス

78 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 18:18:10
>>77
みんなこんなにおまえを楽しませてやろうとしているのに、
なんて芸のないレスポンスだ。がっかりしたぞ

79 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 18:45:03
やれやれ…クソツマンネェレスのどれを楽しめというのやら…

80 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 19:27:59
ちゃんとレスを返すなんて律儀な国士様だなw

81 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 19:48:11
そりゃぁチャンコロに比べたら…ねぇ?

82 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 20:13:55
昔の日本人は異民族にももっと寛容だったものだ。
日本はいい国で日本人はみないい人で日本の未来に希望があると思っていたから、
心に余裕があったものだ。




いつから日本人はフォースの韓国面に堕ちてしまったのか。
私は悲しい。

83 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 20:25:48
こんなスレもあるな

SFにおける反日帝および嫌韓 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1148917956/l50

84 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 20:56:57
今度はチョン叩きのスレに持っていくという作戦か…

85 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:00:24
>いつから日本人はフォースの韓国面に堕ちてしまったのか。
>私は悲しい。
どの板でも見るけど日本人の犯罪者や薄汚い発言を韓国人みたい、中国人みたいって
微妙に軸をずらす発言は上手いなって思う。




86 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:12:55
チャンコロ、チョン擁護=部落、在日、チャンコロ、身障w

87 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:17:00
ああそうか、嫌中スレじゃないぞ、って訳だな?
いいじゃん反日帝だし、どうせ「てーはみんぐー」も嫌いだろう

だからこっちでやってくれよ。気が向いたらそこでレスしてやるかもしれないし

SFにおける反日帝および嫌韓 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1148917956/l50

88 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:21:57
テッド・チャンはそもそも中国国籍じゃないのにな。

89 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:27:23
出来れば国士様じゃない人も、相手するのは>>87のスレでやってくれればいいな、と思う

相手しないと寂しさのため死んじゃうらしいし

90 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:32:53
「世界観」で作品を見せる作家だと思う。

91 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 21:36:42
ふむ。ある種の「世界観」はあるようだが

トリアーエズ「説明しよう!」という態度が著作中には多々あるような希ガス
これはひょっとして本職の影響なのだろうかw

92 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/29(金) 23:43:38
>>90
バベルの塔なんかは確かに世界観だと思うが、
主人公が意志と感情を露わにしている表題作なんか見るとそうとも言い切れないぞ。
ショーケース的な短編集で作風もいろいろという印象。

93 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 00:00:09
あれはあれでエイリアンの世界を説明しているのかも

94 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 00:23:00
いいSFってのは両方そろってるよな

95 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/09/30(土) 01:35:13
日本人とかいて「ひのもと ひとし」って名の主人公の漫画が手塚の遺作の
1つのグリンゴ(未完)
たまたま、手塚がマイブームでファウストやら最新作読んでたら、死なれて
しまった。もう17年も前だ。

96 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/15(日) 20:54:22
中国と中国共産党がごっちゃになってるバカがいる

97 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 10:51:14
1÷0の話とか、表題作「あなたの人生の物語」何がオチなのかまるで判らん・・・

98 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 17:52:42
オチあるかなあ。
どっちも思考実験系の短篇じゃない?

99 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/23(月) 21:06:01
人間の心が割り切れないものである、というのは前提として
もし、仮に、「ゼロで割る」ことが可能だったら、人が特定の人を愛する気持ちも
だれか別の人を愛する気持ちも、すべて、「ゼロで割る」ように割り切れてしまうのではないか、
それが可能だ、と考えるようになってしまったヒロインと、
それは不可能だ、と信じる主人公との対比が軸、

なのが「ゼロで割る」

ヘプタポットB、という未来視野を共有できる異世界人の表記文字の理解とともに
介入不可能な「未来」を観るようになった主人公。
 運命がわかったからと言って、それが変えられるわけではない、という悲劇。

これが「あなたの人生の物語」

実はどの話も、SFガジェットなしでも語れる人間の物語なのです。

100 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/23(月) 21:50:56
俺の心はすでにガチャを割り切った

101 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 10:42:33
待て待て。へプ田ポッドBで思考をするようになったからといって
線形時間を生きる人間が未来を見るなんて可能なのか?
無理だろ。

ヘプタポットという異星体が、別な物理世界(量子だか積分された宇宙の歴史だかわからぬが)
で生きるから、人間の言う「過去現在未来」を一望すると言うのはわかるが。

人間には無理だろ

102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 18:22:58
言語にそういうモンが潜んでるんだろ。
言語に基づく思考形態かもしれんが。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 18:31:23
>>101
無理なんだけど、まあそれ言ったら「七十二文字」も「バベルの塔」も無理なので……
>>102の言うように「そういう言語なんです」と受けとるしかあるまい。

104 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/24(火) 19:18:01
>>101
物理法則は一緒だろ。
違うのは時間に対する思考形態。

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 00:42:27
ヘプタポッドBで思考する人間には、未来が見えるという幻想が埋め込まれる。
仮想上の未来と異なる事件が発生した場合、過去にその未来を見たという記憶
は修正される。
というのはどうでしょ?
(俺の言いたいことが伝わるかなあ。文章下手でごめん)
本を読む限り、ヘプタポッドB思考人間は予言を他人に伝えることはないような
ので、破綻はしないと思う。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/25(水) 10:15:39
いや、唯一合理的な説明は
100歳になった主人公が、へプタポッドBで若い頃を回想記述しているだけのような。
本来過去形で語るべき所を、未来形で騙っているだけ。

凡人ですまん

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/26(木) 02:51:14
危険なのか何なのか良く判らない言語だなw

まあ本当に未来が見えるということにしても「お話」であるので問題ないと思うが
ガイシュツだけど

まさか「脳細胞が大規模に壊されてる人に投与すると超人になる薬」とか
「破壊を撒き散らしながら昇天する迷惑な天使」とかが実在するなんて思っちゃいないだろ?

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 02:10:06
おいちゃん、それをいっちゃあおしめえよ。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 16:49:58
なんでこれがここまで話題作になったのか、凡人であるおれには良く判らん。
ヘプタポットという「人類の目から見た超時空生命体だか4次元生命体」が
宇宙の線形時間を積分で、
「人間のいう過去から未来まで一望視」できるのは構わない。

しかし言語構造を学んだだけで、人間が未来まで見えるのはSFでなくファンタジーだ。
つどつど引用されているヴォネガットみたいに「おれは未来から過去まで心の中で
移動できるんだ(BYトラファマド−ル)」ってのは、しょせん老人のタワゴトでは

110 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 17:45:58
まぁほら、一発ネタをまとめるうまさがあるわけで。
そういう意味では、シャマランみたいなもんか?

111 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 19:45:19
クラークだってぎりぎりまで演繹して、それ以上はわからないって逃げたりするじゃん。


112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/27(金) 20:05:11
>>109
ヘプタポットは超次元生命体でも4次元生命体でもない。
人間と異なる知覚力と、それにあった思考と言語を持つ生き物。

主人公はヘプタポットの言語を習得したことで、ヘプタポットの思考というか性質を理解&会得し
性質を会得した事でヘプタポットと同じような事が出来る様になった、ってのはダメ?

113 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/27(金) 23:25:40
ふと思うんだが英語を理解できたからって
日本語では理解しようがない”認識”ってものを
持つようになるもんなのかなぁ?

114 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 00:21:41
日本語で説明すると回りくどくなって仕方が無い概念とかいったものはあるだろう

115 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 02:13:20
日本語だろうが英語だろうが、まともな言語なら造語能力も含めれば
チューリング完全を満たしてるから、万能。万能は万能であって、こ
えられないので、日本語の理解力の限界=英語の理解力の限界。
Lisp(美しい言語の代表)とC++(醜い言語の代表)が同等ってのと同
じ。86系と68系だ、RISCとCISCだも同様。

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 02:25:01
その「万能」ってのは「チューリングマシンにできることはなんでもできる」、という制約の中での万能だろうと

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 10:15:54
私は日本語のマスターでも英語のマスターでもないのですが、英会話を
習ってて感じるのが、さまざまな事物についての考え方の違いですね。
だから>114に賛成です。

これは個人の資質の問題だから、>113の答えにはなっていないのですが、
英語を習ったことによって得た新たな認識は存在します。
たとえば複数形とか、定冠詞とか、be動詞とか。

またculture(これも私には理解しきれない言葉)から来る差も大きいですね。

最近。英文ドキュメントが読めるようになったのはいいんですが、日本語で
ソースにコメント入れるのが辛くて辛くて‥‥

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/28(土) 16:41:46
ソースは濃い口

119 : ◆GacHAPiUUE :2006/10/28(土) 22:40:15
>>117
どっか外国の大学の話で、そこの生徒が単位取得するのにズルするため
教授の部屋に忍び込んで問題用紙の原案を盗んできたんだそうな。

「やった!」って喜んで中身みたら、

そこに書いてあったのは、教授の母国語「日本語」で書かれた原案で
まったく理解不可能だった…、と。

レムの作品「虚数」でメタ翻訳に、「イメージ転換」ともとれるものものネタがあったが
一定の「異なる認識」は、あるレベルを越えると「異なる」ものではなくなる境界があるんではないかなと。

ともかく、ネブタポッドBが与える「未来視」が現実かどうでないかは、実は問題ではなく、
「変えることができない運命」を観ていても尚、生きることが可能かどうかを物語るものなんだと。

120 :117:2006/10/31(火) 01:01:37
>119
返事遅れてすいません。
>レムの作品「虚数」でメタ翻訳に、「イメージ転換」ともとれるものものネタがあったが
>一定の「異なる認識」は、あるレベルを越えると「異なる」ものではなくなる境界があるんではないかなと。
難しい。認識とはなんぞや、なんてつきつめて考えたことなかったです。
ある概念を認識することを、記号の集合A(例えば味覚のスペクトル)の元の組み合わせa(味)と、
記号の集合B(例えば単語)の元の組み合わせb(言葉による説明)との一対一対応を定義する
こと、と考えると、AとBの濃度が等しいかどうかが
>「異なる」ものではなくなる境界
だと思うんですが、おもしろいネタが出てきません。

>ともかく、ネブタポッドBが与える「未来視」が現実かどうでないかは、実は問題ではなく、
>「変えることができない運命」を観ていても尚、生きることが可能かどうかを物語るものなんだと。
個人的には>102が正解であってほしいという願望がありますが、これには全く賛成です。


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 03:21:15
ああいう現象を可能にするからくりを考えるのは面白いけど、
テッドチャン的には>>102で決まりだと思う。
ヨハネ福音書の「まず言葉ありき」とか、この宇宙が言葉で構成されているというか、
神の名の順列組み合わせの総体がこの宇宙であるというようなユダヤ教カバラ的概念、
またはプログラマー的な概念が底のほうにあるんじゃないかな。
「七十二文字」なんかもろそれだけど。

だったら宇宙の事象の記述に適した言語体系をもってすれば、
順列組み合わせの任意の事象に注目できるのだー!とか
まあヘプタポッドは神ではないし、ヘプタポッドBも前バベル言語でもないけどね。

イーガンとよくひっつけられるのはそのへんの言語と宇宙の直結具合が
二人に共通して見られるモチーフだからなんだろうな。

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 20:32:17
まあ人間のもつ情報が宇宙を変えちゃうのかも、というのは彼ら二人以前にもあったなあ

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 21:37:40
「火星人ゴーホーム」とか……?
チャンの偉いところは、まあそういったガイシュツネタを現代風にアレンジし
きったところにあるのかもね。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/10/31(火) 23:18:34
いま英語圏でチャンの新しい短篇とかぽつぽつ出てんのかな……
あー、でも出てたらSFMに載るか。

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/09(木) 07:49:12
>>123
アレンジを超えてアイデアを膨らませているとオモ
あのように微妙にリアリティを保ったまま、お馬鹿に見えかねないネタを
出せる作家はなかなか居ないような

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/10(金) 01:01:54
>>125
そうそう。
俺にとっては「理解」は「アルジャーノンに花束を」を「ニューロマンサー」的雰囲気で味付けしたバカアクションなんだ。とてもスタイリッシュで格好いい。惚れる。

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/11(土) 05:12:02
しかも「馬鹿になる方向」ではなくて「天才になる方向」に進んでいるしなあ

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/17(金) 03:45:18
テッドチャンはコンピュータサイエンスが主専攻だから。
その影響はなんかすごくあると思うね。
言語とか計算とか論理とかそういうもののもつ奇妙さを世界観の中心に添えてるね。



129 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 14:22:55
「理解」は途中からかなり馬鹿を感じたけど作者はどんなつもりでやっていたんだろう。

130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/22(水) 15:54:35
たぶんアルジャーノン読んで
「こいつらバカジャネーノ」と思って勢いで書いたんだと思う

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/26(日) 21:44:21
ところで私の英語力ではテッドちゃんやグレッグイーガンは原書ではもはや理解不能だ。
ウィリアムギブソンやPHディックでは通用していたのに。
英語圏の人もわかって読んでんだろうか。文章自体の意味を。

また邦訳はどの程度ただしいのだろうか。
朝倉って人は俺より英語ができるようだが、Liking what you seeは顔の美醜についてでいいんですか。



132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 08:32:55
どうでもよいんだろう。

133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/27(月) 18:13:39
浅倉訳が駄目だったら大半の翻訳は駄目以下ってことになるが

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/29(水) 22:03:20
ギブスンならおkというのも俺から見れば凄いな

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/11/30(木) 01:45:03
ガイジンが俳句読みやすいのと一緒だ

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/18(月) 21:21:19
タイトルは訳じゃなくてもいい世界だから

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/22(金) 23:28:16
「理解」はおもしろいな。読めば読むほど面白い。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 11:44:41
本筋の展開より、現時点で既出の理論その他をちゃんと把握したら〜
てあたりを煮詰めてみてほしかった覚えがある。・・・作品あってるよな?

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)