5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代SFには文学的要素が不可欠だ!

1 :代表:2006/12/23(土) 00:51:01
さあ、語ろう!!!

2 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 00:52:41

もう文学的でなくては生き残れない・・・それが現実だ。

当然、村上春樹もSF枠に入れても良いよな、諸君。



3 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 01:02:11
ああ、そうだな。

4 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 01:17:59
現代SFw

5 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 01:43:58
ニューウェーブの時ににSF板があったらのスレですか?

6 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 11:01:37
何それ

7 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 11:57:10
現代SFとは、おれがネットで書いてるやつのことか。
そうか、文学性が必要だったか。

8 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 12:20:37
うPしてチョンマゲ
ナウいオイラが見てやるぜベイベ

めちゃんこハクくて、ナイスなもう鼻血ブーな作品をよろ。

9 ::2006/12/23(土) 12:58:07
ハクくもなければ、鼻血ぶーにはほど遠いとです。
自信はないが、これ。
http://cgi.bookstudio.com/novel/user/aaaz/fykdj4/contents.html

10 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:19:50
ウィリスやビジョルドにブンガク的要素があるとは思えんが

11 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 13:52:46
まあまて文学の定義について考察しないと始まらないぞ?

12 :ソウヤー:2006/12/23(土) 13:58:38
とりあえず中年夫婦の危機を入れてみました。

13 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 14:48:15
文学的って「斜陽」や「老人と海」みたいなのを書けばいいんだろ。
すると、「冷たい方程式」や「太陽からの風」あたりにおちつくのではないか。

14 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 15:13:48
とりあえず倦怠期のカップルを書いとけばおk

15 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 18:02:37
山本弘の初期短編『シルフィラ症候群』は、まさに発端が倦怠期の中年夫婦から始まるんだが、
その後の展開が、「主人公の妹が金髪碧眼の美少女になって、しまいにはこのロリータ形態こそが
宇宙で最も最も最も美しい種族なのだ、全宇宙にこの完璧な遺伝を播種しよう」
という山本弘ならではのストーリー展開になる。

これでも文学かい?

16 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/23(土) 19:50:26
中年夫婦を主人公にして、妻の年齢が逆戻りし
セクースできるぎりぎりの若さになってしまったとき・・・
という式貴士「Uターン病」は間違いなく文学だな。

17 ::2006/12/23(土) 22:23:08
だれか9の感想書いて。感想聞きたい。

18 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 00:22:23
ようするに、文学だと認定する奴等が年食って、倦怠期とか自分等の身近な恋愛の刺激がそんな所にしかないからそんな有り様なんだろ?

正直、馬鹿馬鹿しいよな・・・

19 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 00:36:40
SFとプロレスはとっくに死んでますよ。日本ではね。

20 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 00:39:05
>>18
失楽園とか?
大仰な名前付けたよなぁ

21 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 00:56:09
ミルトンにあやま(ry

22 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:08:00
>>19
東京に居ると海外SFは結構出されているな・・・

23 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:09:50
最近は密林というものがあるようだが

24 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:22:42
>>20
年齢を重ねた大の大人が愛じゃなくて「恋愛」に走るつう作品はどうなんだろうな・・・(´・ω・`)ショボーン
少女売春(援助交際w)をやってるおっさんも文学になるのかね?

まあそんなのだったら、1984でも読んでろて感じだな

25 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:40:54
まあそういうのだって「文学」になるだろ
読み捨てにするものがヨイ物になるのか、読み応えのあるものになるかどうかは作者次第だな

26 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:43:00
援交ってなんか乾ききった世界のような気がするんだがどうなの
援交裏ビデオとかちっとも興奮しないんだよなぁ

27 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:48:26
エンコウ物とは違うのだろうが「インストール」とか

28 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:49:07
そういう乾ききった空気て辛い。乾ききった状況だと文学作品になっていたな
コインロッカーベイビーだっけ?

ちなみに援交はビンビンに反応するお(;´Д`)ハァハァ
若い子最高(;´Д`)ハァハァ

29 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 01:54:45
インストールは読んでないな
話題にもなったしやっぱ読んでみるかな

>>28
広島のやつの男の必死なほら話は笑える

30 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 11:56:46
×現代SFには文学的要素が不可欠だ!
○現代文学にはSF的要素が不可欠だ!

31 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 12:03:46
SFに文学なんて40年前に終わっているけど>>30ならちょっと分かる。それでも10年前の話題だと思うが。

32 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 12:09:41
てか何らかの「ブンガクテキヨウソ」は常に求められるものだとは思うが
「ニュースペオペ」などが話題になる昨今では、再度考えたくもなるのやもしれず

33 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 12:14:05
先日読んだオルハン・パムクの政治小説「雪」に
トルコ初のSF作家を目指している若者と彼の小説の構想がでてきて、
印象に残った。


34 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 12:52:42
>>31 四十年前って、ヴァーリイを否定するな。

35 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 19:26:34
そこでなぜヴァーリイなのか

36 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 21:59:55



メトロに乗って(浅田次郎)を読め!!!あの形態しかもうSFの生きる道はない!!!

ばかものが!!!







37 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:10:32
ばかばか言っているとばかに見えるよ

38 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:27:56
「地下鉄に乗って浅田次郎(作品)を読め」と言ってるのかと思った。

39 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/24(日) 23:30:12
しかも大江戸線限定。

40 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 03:14:30
ジーンウルフなり何なり読んればいいじゃん
日本の今のSFにはエンタメとしての魅力がない
まずはそっちのほうが重要だろお

41 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 07:13:25
ラノベ読みはそうは言わないんだろうよw

42 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 13:41:54
>>36

いきなり文明の首輪が付いて居る奴からかよ'`,、('∀`) '`,、 '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

43 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/25(月) 22:13:02
天涯の砦 (単行本)
小川 一水 (著)

これを語れ。



44 :名無しは無慈悲な夜の女王:2006/12/27(水) 08:23:34
そんなこと言ってるとさいふぁい梅ちゃんが出るぞ、暴れるぞ

…って、もしかしてこれは梅ちゃんをつり出すためのエサなのか?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)