5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

___高千穂遥___

1 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/04/17(火) 00:13
クラッシャージョウとか運び屋サムとか
美獣シリーズとかの思い出を語るスレッド
です。

101 :けだもの:2001/05/10(木) 23:40
なつかしぃねぇ。
倉庫探せばでてくるかも。


102 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/10(木) 23:44
>>100
あれ? >>93は「高千穂基準」の話でしょう。
一般的な話に拡張しちゃダメよ。

103 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 01:11
>102

 つまり、93の例も「身内だから」って基準だと思わない
か?(^^;。

>しかし、はっきりと書いておきましょう。SF界の人間が
>ある作品をSFではない、と判断したとき、それはおおむ
>ね正しいのです。その作品は、たしかにSFではないので
>す。たとえその人がうまくその理由を説明できなくてもです。

 そりゃ、上手く説明できないよ。高千穂遥の小説がSFで
ある理由も(^^;。多分、本人は本気で気が付いてないけど、
そういう事。

104 :クラッシャージョウはうまい棒だ:2001/05/11(金) 02:23


そんだけ

105 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 02:53
CJとDPっつったら、大先生の文章思い出す奴いるか?
安彦のイラストかアニメシーンしか浮かばないだろ?

イラストレータの人気に寄生して人気出たライトノベル作家のはしりだよ。

106 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 03:01
早川にソノラマのテイストを持ち込んだDP
早川に電撃のテイストを持ち込んだは星界

107 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 09:51
SF界でウケが良かったので当時クラッシャージョウを読んだが、
正直、全然面白くなかった。

108 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 10:51
昨日のテレビチャンピオンに出てたけど
髪の毛が随分さびしくなってましたね。
声は相変わらず甲高かったですけど。

109 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 12:54
俺は「DP」を
「銀河宇宙に降臨した二人の天使が,神の命を受けて悪魔(ルシファー)と戦う」
という設定の話しだと思っていた。
ハルマゲドンな訳だから,何百万,何億人死のうが全部OK!

変な異星人の話から読むのを止めたなぁ

110 :新庄よ、新庄よ!:2001/05/11(金) 14:44
結局、この人がSF(業)界に貢献したことといえば、スペースオペラを
日本に定着させた‥事などでは断じてなく、悪いSFファンの見本を周辺
ジャンルに身をもって提示してみせた事に尽きるのではないでしょうか。

…なんか、妖星伝における鬼道衆みたいだな(笑)。

111 :匿名:2001/05/11(金) 14:48
「DP」は1巻目の人がバカスカ死ぬところしか面白くなかったよ。
一種のギャグ小説と思って読んでました。

112 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 15:14
「DP」は、当時厨房な俺にとっては単なるおかずにしか過ぎませんでした。

113 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 16:27
>>112
俺もそうだったけど、あれは別に高千穂の文章がなくても
イラストだけで十分だった。

114 :112:2001/05/11(金) 17:26
>>113
そうだね。俺もイラストが無ければ手を出さなかったよ。

115 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/11(金) 19:06
この人、文章力とかってないよねえ・・・・・

116 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 19:11
文章力がないだけなら、ここまでたたかれないんだがなあ。

117 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/11(金) 23:06
同じようにテレビ界のSFに対する無理解を語っても、野田昌弘とでは大違いなんですよねえ・・・

118 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 00:06
擁護するわけじゃないが、スペースオペラを定義したのは、
国内でこの人がさいしょだったと思うがどうか?
それにCJは最初からSFではないと彼は言っていたが、
その辺はどう思う?

119 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 00:31
>>116言いたいことそのまま言うからな(w

120 :新庄よ、新庄よ!:2001/05/12(土) 10:35
>116・119
芸があればまだ救われるものを。
自分のHPでやってるテレビ(アニメ)評なんて麻生千晶のよりサイテーだ。


121 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 17:44
要は自分の作品がつまらないのを棚にあげて、人様の作品を批判するな、
ということでよろしいでしょうか?

122 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 17:50
批判は別にして構わないから、言うことに見合った作品を
きっちりあげて、我々を楽しませてみせろ、って結論の方が
救いがある。

123 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 18:12
可哀相だけど、もうみんな作品には期待してないんだろうね…>>122
俺的には、SFMの500号記念に書いたオリジナル短編が
作者の言葉で悲壮なことをぶっているわりに浅い内容に思えて、
醒めてしまった。
これより新しいオリジナル作品出てる?
もちろんダーティペア&クラッシャージョウ以外で。

124 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/12(土) 20:04
結局ぬえの経営者として食ってる人なんですか?
そうすると経営者としての方が作家より才能があるということ?

125 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 11:48
下記インタビューによるとぬえの社長は代わってるみたいだけど、抜けたのかな?
www.nifty.ne.jp/sunriseclub/sample/staffint/intv03/intv03_1.htm

126 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 14:11
> 2001/05/01 (Tue)
>「機巧奇傳 ヒヲウ戦記 最終回」NHK衛星第2 毎週火曜日18時30分〜19時
>「こいつが無能だから出来が悪いと言って、さっさとすましちゃえよ」とか
>「こんなクソ作品にどうしてそんなに真面目に付き合っているんだ」と言っ
>てくる業界の人もいた。

脳内お友達が沢山いらっしゃるようで。なんともSFチック!!!!!
藍皮憎し、の余り電波でも受信したのかな(藁

127 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/13(日) 20:33
>>105
>>CJとDPっつったら、大先生の文章思い出す奴いるか?
DPの方は思い出すよ
当時は女主人公で日常会話ノリの一人称SF小説なんてこれと新井素子くらいしか
なかったから新鮮ではあった

128 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 04:34
入門時のワンステップとして結構お世話になりました。
ファーストガンダムからCJ、んで当時アニメ化されたキャプテン・フューチャーって感じで
平行して大薮からウルフ害&幻魔、読み尽してキマイラ、当時創刊された角川ノベルズで
ヴァンパイヤーウォーズと魔界水滸、そっからクトゥルーというラインもあり。
当然、星から筒井、かんべにヨコジュン立ち寄りの、今なら清水義のり
これが偏差値低い三十代なかばの田舎ものの典型でありました。

129 :新庄よ、新庄よ!:2001/05/14(月) 19:41
水戸黄門の主題歌じゃないけど、あとから来たの(夢枕、菊池、谷、森岡、茅田etc,etc)に
追い越され♪って感じですな。


130 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 19:44
♪泣くのがいやなら「もういいよ」(笑)

131 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 20:23
昔、ネタが尽きて
アニメスタッフにクラッシャー・ジョウのOVAを
ストーリーからすべてお任せで作らせて
それをノベライズしただけで本出したってホント?

132 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 20:27
劇場版のノベライズは知っているが・・・


133 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/14(月) 21:18
>132
公開当時、劇場アニメ版も随分叩かれてたからねぇ。
主人公であるジョウがちっとも活躍しない/意味もなく残酷なシーンが多すぎる/
/知り合いの漫画家達によるゲスト・デザインは選挙運動の応援か!/陰湿すぎて
スカッとせず、嫌な後味が残る…/etc、etc.
いまチェンチェイがTVアニメ評論をご自分のHPでやって、ファンから大顰蹙を
かっているのって、復讐のつもりなのかも。

134 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 01:03
裸のねーちゃんを運ぶやつだっけ?良く覚えてない…。

135 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 09:25
SF初心者への必読リスト、というと私の場合、小松左京先生の「小松左京のSFセミナー」
(昭和57年/集英社文庫/絶版)に大変お世話になりました。
ちょうど“新井素子以前”の内外の一作家・一作品という選択で、なかには初心者にはハード
ルが高いと思われる作品「神狩り」「太陽風交点」も含まれていますが、大いに参考にさせて
もらいました。(まぁ、それら全作品を読み終える頃には、興味の対象がSFからミステリ全
般へとシフトしていくのですが…)

高千穂氏製作の必読リストというとどんな内容なのでしょうか。興味ありますね。

136 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 12:09
>>133
それより何より、長い!
クライマックスの決戦に突入するシーンで「まだ続くのかよ−」という声が聞こえた。

137 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/15(火) 12:26
>>136
同感。「冗長」の見本。

138 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 00:38
「OUT」「アニメック」といった、いわゆる“ビジュアル系”アニメ誌とは少し毛色の
違う雑誌の投稿欄・批評家のコラムでは酷評の嵐だったのをいまでも憶えています。
(少々しつこいね)
あの温厚篤実な池田憲章先生の批評なんか、別人のようでしたもの。

「ガンダム論争」「〜ジョウ」「〜ジュピター」でさんざん“周辺ジャンル”を“荒らし”
まくった輩が、冬眠(活字“SF冬の時代”)中にデカい面下げてシャシャリ出てくるな!
と、ただ言いたかっただけです。

最後に一言「汚い手で“周辺ジャンル”にさわるな!死に損ないのメジャー“SF”よ!」

139 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 00:39
↑コピペ

140 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 02:20
>>138
なにこれ、ほんとにそんなこといったんかい?

141 :名無しさん@あたっかー:2001/05/18(金) 10:48
>133
TV枠放送が最高かも。

142 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 13:46
NHK「人間大学」で「SFは絵だ」の野田昌宏氏に、「ものの見かた」であると
付け加えるよう、ご丁寧にもアドバイスしたという高千穂センセイですが、この人
の作品で、自分の拠(よ)って立つ場所が揺らぐほどのセンス・オブ・ワンダー/
あるいは衝撃を感じたのって、皆さんありますか?(少なくとも私にはありません)

143 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/18(金) 15:50
おれもないな。厨房時代のオレにすでに軽い読み物の
レッテルを貼られてたし。いやそんなにたくさん読んでないけど。

あえて言うなら存在自体がワンダー。

144 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 18:37
所詮、ソノラマ文庫出身。

145 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 22:25
「ぬえ」の主幹でありながら、SFと映像ということについては、ちょっとズレた人だったと思う。

●『ブレードランナー』公開時のコメント
「あのオープニングの炎がぼうっぼうっての何あれ?ああいう意味ないデザインはうちで出したらボツだね」

●『ジェダイの復讐』公開時の対談
野田元帥
「(スピーダーバイクは)バイクとはいえ思いきったデザインだよなあ」
高千穂
「いやあ、最近の各社のバイクにくらべればぜんぜん思い切ってないですよ」

●同ジェダイの復讐公開時のコメント。
「(映像として見た『ジェダイ』は)うちの若い連中は、ボロクソいってました。時間の無駄だって言ってました。じゃあ、君はどう処理するんだって聞いたら、やっぱりなかなかのものなんですよね。だから、そのへんについては来年公開の『マクロス』という映画を観て下さい」

…なんだかなあ。

146 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/19(土) 22:57
この人ので面白かったのは最初のダーティペアだけでした。
当時厨房のおれでもジョーはチャイルディッシュでよめんかった。

小説家としてはまあ普通レベルなのかもしれないが、いかんせん
エラそうな評論と実作のレベルの差が反感を買うのかと。

147 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 00:38
「超時空要塞マクロス」はキライな作品なのだが、それでも劇場版のそれは、
(SFか否かはおいといて)あの数十話からなるTV版を見事にダイジェスト
したうえでキチンとした一個の映画作品に仕上げてみせた河森監督の手腕は、
たいしたものだったと評価しています。(−それをエンガチョをきるように
当時キネマ旬報でイチャモンをつけていたこの人のメンタリティって一体…)

148 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 00:46
エンターテインメントとしては“牛後”SFとしては“鶏後”

149 :名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/05/20(日) 01:23
SFよりもスキーばかりが上手になって・・・


150 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 20:23
>>145
ブレードランナーの場合、公開当時誉めていたSF屋なんて誰もいなかったからなぁ。
今考えると、その時点で日本SFの将来は確定していたようなもんだな(w

151 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/20(日) 21:06
SF作家が発想の飛躍をできるのは常識人だからこそだと言うけど、
保守的になってはいかんよね。
高千穂氏の場合、小松の近刊「教養」で悲観論をたしなめられてたし、
前者になれなかった後者なのであろう。

152 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 12:47
>151
しっかし、小松先生も(鹿野司先生はSFマガジンの連載と著書をみても適任であると思い
ますが)高千穂サン程度の聞き手しかいないのかねぇ。

「威風堂々うかれ昭和史」も「噂の真相」で井家上隆幸先生から思い間違いとミスだらけを
指摘され、「なにが“激動昭和のオーラル・ヒストリー”。」とボロクソにこき下ろされて
ましたし。東京ぼん太じゃないけど、小松先生も日本SFも「見通し暗(くれ)ぇーや」。

153 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 16:59
結局、ヤツのベスト作品は何よ。

154 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 17:24
>>153
前述したが、『銀河帝国への野望』。
ぜんぜんSFぽくないが。

155 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 18:45
>154
ジョウのお父さんが出てくるヤツね。
厨房のころはわからなかったけど、いま考えるとやっぱり高千穂サンって
小林よしのり的な“父性原理”のヒトなんだねぇ。

156 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/21(月) 21:24
宇宙が舞台ならそれきSFだと言う人。
すくなくとも彼のSF作品ってそう。

157 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 02:15
>>150
当時「スターログ」の読者投票で「ブレードランナー」は1位でしたね。
ファンのほうが目が確かだったってことですかね(笑)

158 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/22(火) 12:49
>157
SFマニアの祭典、日本SF大会「DAICONV」(’83)の映画部門でも第一位でした。
もっとも、ゼネラルプロダクツ自主制作のパロディ映画「愛国戦隊大日本」とおっつかっつだった
そうですが。

159 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/24(木) 22:57
ここ数日、アニメ板に本人が降臨してるとかしてないとか…。

160 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 12:58
>159
あ、やっぱり(笑)。

161 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/25(金) 18:36
>>159
どこ??

162 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 00:44
アニメ板の高千穂大先生スレ。

163 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 04:31
  理想の娘、イサミ  高千穂遥
 わたしが『飛べ!イサミ』を高く評価していると聞き、驚く
人がいる。とんでもない話だ。
 断言しよう。イサミは、父親にとって理想の娘である。イサミ
は自分の父親を世界でもっとも尊敬し、強い信頼を寄せている。
そのけなげな姿は、わたしの胸を痛いくらいに打つ。となれば、
これはもう毎週の放送を必ずチェックし、その行く末をしっかり
と見守ってあげるしかない。それは、間違いなく、ひとつの義務
となる。イサミと同等か、それ以上に父親を意識している某野
球選手キャラクターは、父親でなくても、千仭の谷底に突き落
としたくなってしまうやつだが、イサミはそうではない。なめたり、
頬をすりすりしてあげたくなるくらいかわいい。芹沢会長は、そ
の真実を具現化している。設定は巧みであり、視聴者の反応
を完全に見すかしている。鮮やかだ。これほどのレベルの作
品を、わたしが絶賛するのは、自明の理である。
 鮮やかといえば、ウルウルラブリンとガンバマンの存在を忘
れてはいけない。これは、ひとつ誤れば、ただのパロディになっ
てしまうキャラクターだ。が、『イサミ』では違った。かれらは、重
要な役を担った。劇中人物の思想の規範として、かれらは存
在したのだ。子供たちにとって、テレビの中の虚構は、虚構で
はない。世界そのものである。それゆえに、その行動原理は、
イコールかれらの規範となりうる。それを『イサミ』は実にさり
げなく、極めて自然に明らかにした。この手並みを鮮やかと言
わずして、なんと呼ぼう。苦悩するトシが、ラブリンのエピソード
を通じて、おのれの心中を語る。そのシーンで、わたしは思わ
ず「うまい」と叫び、膝をはっしと打った。これこそが演出である。
 そういうわけで、わたしは『イサミ』を歴代ベスト・アニメのひ
とつに挙げる。異論はどこにもないはずだ。あるなら、かかって
きなさい。いつでも相手になる。

164 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/26(土) 04:54
>>163
2chで電波扱いされてる連中と同じ芸風のプロ作家ってのはヤなもんがあるな。

165 : :2001/05/27(日) 02:14
ナンシー関先生のように、一日15時間近くもTVウオッチングされていて、しかも
インサルト・ヒューマー(悪口芸)の技術、技量さえあれば、ここまでけなされずに
すんだものを…。

「三流のプロは素人よりタチが悪い」

166 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 08:54
ダメオタのなれの果て。

167 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 09:52
「ダーティペア」アニメ化の時、押井守と高橋留美子を引き合いに
だして何か期待するとかいってたなあ。

売れて欲しかったんだろうなぁ、哀れな・・・・

168 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 10:57
ダメプロの典型

169 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 14:50
レス全部読んだ。
・・・なんだ、結局、若桜木虔みたいなヤツか

170 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/05/27(日) 15:01
そういえばTVチャンピオンでみました

171 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/04(月) 20:55
 

172 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/05(火) 22:20
「運び屋サム」叶精作で劇画化きぼーん。
(但し、小池プロ丸投げに限る。センセ、黙ってなさい)

173 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 03:07
書き直しのジョウ、読んだ人います?

174 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 22:20
「どんな馬鹿でも
 粗探しをしたり
 難癖をつけたり
 苦情を言ったりできる
――そして、たいていの馬鹿がそれをやる」
ベンジャミン・フランクリン

175 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 22:29
「箴言と名言をひねり出すのは難しい
 しかし、引用ならどんなバカにも容易い技である」

発言者不詳

176 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/07(木) 22:35
「箴言とことわざはバカが口にする事が無くなって困らないように
 神の与え賜う有り難い言葉である。」

発言者不詳

177 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/06/08(金) 01:41
「教養」で鹿野が高千穂を無教養な人間だと、こき下ろしてることに
今気づいた(藁

178 :アレ、誰だ、誰だ?:2001/06/08(金) 12:32
小松左京もミジメ。
“お山の大将”の没落という感じですな

179 :エリート街道さん:2001/07/09(月) 11:59
こんだけ悪口言われるのはたいしたもんだね。

180 :名無しは無慈悲な夜の女王:2001/08/01(水) 20:24
アニメとプロレス番組しか見ないような印象がある。

181 ::名無しは無慈悲な夜の女王 :2001/08/04(土) 13:05
>>173
書き直しのジョウの安彦氏のカバーだけ見た。
けど中の挿絵は変わってないね。挿絵も書き直しして欲しい。

以上立ち読みでの感想。

182 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/09/23 01:55
1ヶ月にレス1個あげ

183 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 01:26
10月のあげ

184 :http://mokorikomo.eq.2ch.net/ :01/10/17 01:43
ura2ch

185 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 05:08
アニメ板でボロクソに言われている…

186 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/17 05:17
復活の高千穂大先生
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/anime/997137447/

187 :高千穂日記より抜粋:01/10/19 10:34
2001/10/06 (Sat)
「ガイスターズ」テレビ東京 毎週土曜日7時30分〜8時

 アニメ新番組。小惑星が地球に衝突し、大惨事が起きてから300年後の世界を
描いている。300年? 300万年の間違いじゃないの? SFは、どうしてこんなに
舐められてしまうんだろう。悲しくなってくるね。お馬鹿に徹していた
「宇宙船レッド・ドワーフ号」でも300万年の時間をきちんと設定していた。
常識と才能のあるスタッフがつくれば、コメディであっても、当然そうなるのである。
この作品世界の場合、より現実的にいえば1000万〜3000万年くらいあけてほしいんだけど、
300万年なら、ぎりぎり納得できる範囲に入ると思う。しかし、このスタッフに、
そういうまっとうな要望はかけらも通じない。CGは2D作画と馴染んでいないし、
第1話としての出来も相当に不出来である。将来的な期待度はゼロ。それ以上の
ものには、なりそうにない。

188 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 12:25
「目覚めし者は竜」を語りたいが・・ あ、語る事なかった。 ごめん。

189 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/19 14:26
ハイスピード・ジェシーってのも高千穂だっけ?

190 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/10/25 15:18
>189
いや、それは斉藤英一朗。
イラストが安彦良和リスペクトの美樹本晴彦だから、
勘違いしても恥ずかしくないと思うよ。

191 :原麻:01/11/07 18:27
ハードSFとプローパーの違い。

192 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/11/07 18:37
>>189
長谷川祐二?

193 :名無しは無慈悲な夜の女王:01/12/15 22:31
age

194 :イラストに騙された名無しさん:01/12/25 09:18
この人の作品って趣味丸出しでSF要素が少ない筋肉小説「黄金のアポロ」が最高傑作だと思う。
でもプロレス見ない人には訳ワカラン作品だと思われる…

195 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/05 13:15
>>194
プロレスネタの持ち出し方だけ見ても同人小説。
本当に美形の「美獣」はじめ、イマジネーションの貧しさに
プロレス者としても「こんなもんか」と思った。

196 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/01/06 23:47
代表作:NORIEが将軍!?

197 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/02 12:38
age

198 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/15 22:16
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1012501286/l50

199 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/16 21:11
アマチュア時代の「天皇陛下の海底軍艦」という作品を読んでみたいな。

200 :名無しは無慈悲な夜の女王:02/03/20 18:17
そういえば、大昔にSFマガジンに連載していたアメコミ風
スペースオペラを単行本にして発売してほしいな〜。
あの文章部分を書いていたのは、今の高千穂遙で○?
77年のクラッシャー・ジョウの前だよね。あれって。
実質的商業誌デビュー作ではないのかな〜と思うんだが。
なんか存在が抹殺されているような気がする。

それからスタジオぬえ名義の「SFワンダーランド」
(SF入門書、豆たぬき本)の文章部分もほとんど
高千穂遙で○?
絵はあちこち細野不二彦が書いているみたいだけど、
これも復刊しないかな〜。

202 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★